パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本人の宗教観が大好きだ」 人形にも魂が宿るという日本人の思想が話題に

今回は、日本の人形供養の文化に対する外国人の反応です。

日本には古くから、人形には魂が宿るという考え方があり、
雛人形や五月人形に関しては、子供達の身代わりとなって、
厄災を受け入れてくれるものだと考えられています。

愛着がある、お世話になった人形を粗末に処分するのは忍びない、
あるいは倫理的、道徳的に出来ないと考える人が多いことから、
人形供養を行なってくれる神社やお寺が全国各地に存在します。

翻訳元の映像では人形供養の様子が紹介されており、
人形にも魂が宿るという日本人の考え方に共感する方、
逆にそれを新鮮に感じる方もいるなど反応は様々でしたが、
おしなべて非常に興味深い文化として受け止められていました。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

 2017-5




翻訳元



■ 人形にも魂は宿るという考え方も、
  供養をして別れようという考え方も素晴らしい!! +2 オーストラリア




■ 私も日本人の考えがすごくよく分かる。
  いつか人形供養をしてる神社やお寺を参拝したい! 国籍不明




■ 大好きな人形を供養するなんて美しい伝統だね。
  彼らには普通に捨てちゃうなんて事は出来ないんだ。 +26 アメリカ




■ 日本人は人形も神聖な存在になると考えてるのだろうか。 ポルトガル




■ うーん、私にはイマイチ理解できない感覚だ。 ボリビア




■ 日本みたいにアニミズムが根付いてる国では、
  一般的な人形とのお別れ方法なんだろう。
  多くの欧米人には理解出来ないかもね。 +6 スペイン




■ どうして燃やしちゃうんだろう?
  捨てないという考え方は大好きだけど、
  恵まれない子供達に寄付してあげれば、
  その子たちをハッピーに出来るじゃないか!! +5 オーストラリア



   ■ 日本人の人形との関係性は私たちとはかなり違うんじゃないかな。
     私たちの社会は思慮の足りない消費主義でしょ。
     オーストラリアでは人形に魂が宿るとか、
     不適切な捨て方をすると呪われるとか、
     そういった考えは一般的ではないしね。 オーストラリア



■ アニミズムは日本の宗教の基礎の1つだから。
  今ではそこまで根深くはないようだけど。 コロンビア




■ キリスト教や、もっと酷いイスラム教よりも、
  私的にはずっと理解できる宗教観だな。
  アニミズムって誰のことも傷つけないでしょ。
  キリスト教は腐敗してるし、教会は信用できない。
  イスラム教も同じようなものだし、排他的すぎる。 +2 コロンビア

海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?




■ オボンという習慣の一環なんだよね。
  とても愛らしい文化で素晴らしいと思う。 カナダ




■ 人形の魂に敬意を表するということは、
  日本では愛情表現の1つなんだろうなぁ。 +1 アルゼンチン




■ 美しいとも思ったし、同時に不気味だとも思った。 シンガポール




■ 俺の国でも政治家を呪ったりする時に人形を燃やすぜ。 +2 ブラジル




■ なるほど〜、そういう考え方もあるわけね。
  私も日本に行く時は人形を持って行こうかな。 カナダ




■ 「攻殻機動隊」でも人形を供養するシーンがあったよね。
  だけどアメリカの観客には理解出来ないだろうってことで、
  こっちではその部分は削除されちゃったんだよ。
  人形の魂を解き放たせるという考えはいいね。
  全ての物事に対して敬意を払う日本人の姿は、
  見ていてとても気分が良いよ。 +2 アメリカ

海外「日本には本物の自由がある」 米国のアニメ規制に海外から驚きの声 




■ 何が素晴らしいかって言ったら、お人形が綺麗なこと。
  日本の子供たちは大事に扱ってるんだね。
  アメリカの子供たちはよく人形の髪を梳かすから、
  それでコンディションが悪くなっちゃうのかも。
  映像のお人形たちからは、愛されていた事が伝わる。 アメリカ




■ ハハハハ、日本人はホント何でも尊重するね。 コロンビア




■ 私は理解出来るよ。
  楽しい時間を一緒に共有してきた存在なんだもん。
  そこに魂が宿る、少なくとも持ち主との間に、
  何か特別なものが生まれるって考えを持つことが、
  おかしいことだとはまったく思わない。 +2 国籍不明




■ 大切にしていた人形だからこそ燃やさずに、
  他の子供達に寄付しようとは考えないのかな。 オーストラリア



   ■ 人形を受け取った子供が呪われるかもしれない。
     日本人はそれを懸念してるんだ。 +1 オーストラリア



■ 素敵な文化だと思う。
  日本人の穏やかな宗教観に敬意を持ってます。
  燃やしてしまう光景はやっぱり悲しいけど。 +4 オーストラリア




■ 日本人のこういう物の考え方や宗教観が大好きだ。 +2 国籍不明

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声




■ 近所に人形やぬいぐるみを供養してくれる場所があるなら、
  私もそうやってお別れしたい。 +1 オーストラリア




■ 「興味深い」って思うのは、欧米人ならではの感覚だろうな。
  日本人や他のアジア人は、物には魂が宿るって考えるんだ。
  人形とかは丁寧に処理しないといけない。
  さもないと何か奇妙な事が起きてしまう、ってね。 +5 香港




■ なんてこった。eBayで売ったほうがいいって。
  そしたら俺も日本人形が買えるから。大好きなんだ。 オーストラリア




■ 私たちとは全く違う考え方ね……。
  命を持たないものに魂が宿ることはないと思う。 +1 カナダ




■ Oh! この前ちょうど人形供養に関する記事を読んだばかり!
  最初はちょっと気味が悪いって思ってたんだけど、
  背景とかを知れば、理解出来る。 +1 国籍不明




■ 日本の宗教は、落ち葉1枚にも命が宿るって考えだから。
  シントウもその例に漏れない。 +3 コロンビア

海外「日本神話カッコ良すぎ」 イザナミとイザナギの物語に外国人感銘




□ 素敵な考え方。
  だけどゴージャスな人形は他の国に持って行ってもいいかもね。
  そこでまた新しい価値が生まれるわけだし。
  自分なら貧しい子供達にあげるかな。 +35 タイ



   ■ 文化的な意味合いを分かっていないと、
     この儀式のことは理解出来ないのでは? +1 オーストラリア



   ■ でも結局最後はそこでも燃やされる事になるぞ。 +3 国籍不明



   ■ 映像の人形は飾るために作られてる。
     頭の部分は固定されてなくて、磁器製のものが多い。
     だから基本的にはすごく壊れやすいんだよね。
     多くの日本人が古い人形には魂が宿ると考えていて、
     中古で日本人形を買おうとする人はいない。
     ちょっと気味が悪いって思うから。
     あの儀式はニンギョウクヨウと言われていて、
     他の人が呪われないようにする為に行うの。 +13 国籍不明



      □ そういうことだったんだね〜。
        でもそれでも私は欲しいな。だって可愛いもん。 +2



■ 私も全ての物事に魂は宿ると思ってる。
  人間や動物だけじゃないよ。
  もし人類がどんな物に対してもあれくらい敬意を抱ければ、
  きっと世界は平和になるんじゃないかな。 イギリス





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/06/24 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(514)
Powered By 画RSS
  1. 八百万の神の国 日本
    [ 2017/06/24 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 海外の人形にも結構魂宿っているような・・・
    [ 2017/06/24 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 怖いと思うけどね
    [ 2017/06/24 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 人形だけじゃ無く、ほぼすべての物、道具に魂が宿るんだけどな。
    [ 2017/06/24 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 供養しないと呪われる。とはまた違うような気もするんやけどなぁ(-.-)y-., o O
    [ 2017/06/24 23:04 ] [ 編集 ]
  6. 付喪神になるとややこしくなるからね
    [ 2017/06/24 23:05 ] [ 編集 ]
  7. 西洋人形やキューピーやミッフィーまでいるところがいいw
    [ 2017/06/24 23:06 ] [ 編集 ]
  8. 子供のころリカちゃん人形の髪を切ってしまい戻らないと知ってギャン泣きした思い出が蘇った。
    地元の神社で供養してもらったから多分呪われないはず…。
    [ 2017/06/24 23:07 ] [ 編集 ]
  9. つか、もっと大事にしなくちゃいけないものあるだろ
    それすら簡単に捨てる国になっちまったなあ
    [ 2017/06/24 23:07 ] [ 編集 ]
  10. 洋物ホラーでも動く人形出てくるけど、違う概念に基づくものだったのか
    [ 2017/06/24 23:08 ] [ 編集 ]
  11. 理解出来ねえなら「そういうもんだ」と認識だけすればいい。
    [ 2017/06/24 23:09 ] [ 編集 ]
  12. > 捨てないという考え方は大好きだけど、
    > 恵まれない子供達に寄付してあげれば、

    家族を他人にあげる訳にはいかない。
    故に祭って魂を神に昇らせてから荼毘にふすのである。
    [ 2017/06/24 23:09 ] [ 編集 ]
  13. 海外にもあると思うんだが
    「アナベル」とか有名な呪いの人形とかあるし
    ディズニーの「ピノキオ」なんてまさに魂の宿った人形の話だし
    [ 2017/06/24 23:09 ] [ 編集 ]
  14. これはアカンやつですよ(震)
    [ 2017/06/24 23:09 ] [ 編集 ]
  15. 宗教観に関しては単に無頓着なだけだけどな。
    [ 2017/06/24 23:10 ] [ 編集 ]
  16. やっぱりオーストコリアだわ
    [ 2017/06/24 23:10 ] [ 編集 ]
  17. ※2
    チャッキー?
    [ 2017/06/24 23:11 ] [ 編集 ]
  18. 昔は子供は7歳になるまでは神様と同格だったからね
    今と違って生存率も低かったから身代わりを必要とした
    その名残りもあるんだろうな
    [ 2017/06/24 23:11 ] [ 編集 ]
  19. 別にに人形だけじゃなくそれぞれの業界団体ごとに供養祭やってる、それも世界展開してるような企業ですらって事を知ったらどう思うんだろう。
    [ 2017/06/24 23:11 ] [ 編集 ]
  20. 特にお雛様は捨てられない!絶対無理!もし処分しないといけないのなら供養してもらう!
    [ 2017/06/24 23:12 ] [ 編集 ]
  21. ペットの死骸を生ゴミの日に出すか?ってのと同じで
    普通のゴミみたいにゴミ袋に入れてゴミの日に出すにはしのびない、って感覚
    [ 2017/06/24 23:14 ] [ 編集 ]
  22. チャッキーがおるやんw
    [ 2017/06/24 23:14 ] [ 編集 ]
  23. 創作物である怪獣の葬式や、架空の人物である力石やラオウの葬儀までやっちゃう国だぞ。
    [ 2017/06/24 23:14 ] [ 編集 ]
  24. 鯨も卵もゴキブリも供養してるの知らんやろな~
    [ 2017/06/24 23:15 ] [ 編集 ]
  25. 命と魂は違う
    命ある者がいる限り、命なき物に魂は宿る
    魂は命ある者が生み出す概念なのだから
    [ 2017/06/24 23:15 ] [ 編集 ]
  26. いくら日本人でも本気で物に魂が宿るなんて信じてるのはそんなにはいないだろう
    魂が宿ったら怖いなという恐れと感謝の念をこめて供養するというのは自分の心の中の問題だよね
    だから理解できないならほっといて欲しい
    あんたらに関係ないだろと
    [ 2017/06/24 23:16 ] [ 編集 ]
  27. まあわかんねえだろうな外人には
    染み付いてるんだよ
    [ 2017/06/24 23:16 ] [ 編集 ]
  28. >「攻殻機動隊」でも人形を供養するシーンがあったよね。
    >だけどアメリカの観客には理解出来ないだろうってことで、
    >こっちではその部分は削除されちゃったんだよ。

    えええ。
    アメリカのドラマでアメリカ独自の文化がカットされてたら
    嫌だなぁ。
    [ 2017/06/24 23:16 ] [ 編集 ]
  29. 八百万の神って言うけど古事記読んでみると神様って300柱くらいしか出てこないよね。
    いくらなんでも800万は盛り過ぎやで。
    せめて5000くらいにしとけばいいのに。5000でも沢山いるってのは伝わるだろ。
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  30. >「攻殻機動隊」でも人形を供養するシーンがあったよね。
    > だけどアメリカの観客には理解出来ないだろうってことで、
    > こっちではその部分は削除されちゃったんだよ。

    「イノセンス」のことだろうか。あの作品は「何故人は人の形をしたものを作るのか」がテーマなので人形供養のシーンは重要な意味を持つんだがなあ。
    何故、米国は作品をそのまま受容れたり、丸ごと捨てたりせず、自分らが理解できない部分だけを切ろうとするのか。
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  31. ※23
    イタリア人もパスタの葬式してたやん
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  32. 理解できていない状態へ色んな説明をそのままごっちゃにした結果トンデモ論に辿り着いてる気がしなくもないけど…。

    長く大事にしてきた人形を魂あるものとして扱うこと、って異文化だとそこまで理解できないもんなんだなぁ…。
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  33. 人形でこれなら、針供養なんてどれだけ驚くんだろ?
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  34. 真っ先に444回目のただいまが思い浮かんだ
    [ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
  35. つーかまだ綺麗なのに捨てんなよ。
    バチ当たりども!!
    [ 2017/06/24 23:18 ] [ 編集 ]
  36. ※29
    やおよろずは実際の数じゃなくて「多くの」って意味やで
    [ 2017/06/24 23:18 ] [ 編集 ]
  37. モノに命がやどり妖怪になるんだよ
    [ 2017/06/24 23:18 ] [ 編集 ]
  38. ただの悪魔教なのに未だに神道のこと信じてる人いるの?
    遅れてるね。
    [ 2017/06/24 23:18 ] [ 編集 ]
  39. 外人はぽいぽい人形捨てれんの?
    [ 2017/06/24 23:19 ] [ 編集 ]
  40. ふーん。アメリカにはチャイルドプレイのチャッキーとか、なんだっけ他にもピエロの人形のホラーがあったよな?

    それに「トイストーリー」なんか、まんま「想いの込められた人形には魂がある」って考え方に思えるけどな。
    [ 2017/06/24 23:19 ] [ 編集 ]
  41. 他の人や国に寄付するってのは私の中ではちょっとありえないなぁ…。
    万が一したとしてもその後ずっとどうなっているか考えちゃいそうだし。
    [ 2017/06/24 23:19 ] [ 編集 ]
  42. よく髪の毛が伸びるとか言うけどあれって湿気のせいなんだよね
    [ 2017/06/24 23:19 ] [ 編集 ]
  43. 呪いとはちょっと違うんじゃない?

    身代わりっていうか、人形は子どもに取り憑いた邪気を引き受けてくれるもの。
    自分の子どもの悪いモノ、業のようなモノを抱えた人形を他人の健康な子どもに渡すってどうよ。


    [ 2017/06/24 23:20 ] [ 編集 ]
  44. トイ・ストーリーなんて、まさに人形に魂が宿ってるじゃん
    [ 2017/06/24 23:20 ] [ 編集 ]
  45. 最近、洗濯機に宿ってる魂の機嫌が悪い。
    [ 2017/06/24 23:20 ] [ 編集 ]
  46. ※29
    >八百万の神って言うけど古事記読んでみると神様って300柱くらいしか出てこないよね。
    いくらなんでも800万は盛り過ぎやで。
    >せめて5000くらいにしとけばいいのに。5000でも沢山いるってのは伝わるだろ。

    本気で言ってるの?そんな日本人が居るとは信じたくない。
    君が冗談を言ってるだけの日本人か、日本語を使えるだけで真に理解はしてない外国人でありますように。
    [ 2017/06/24 23:20 ] [ 編集 ]
  47. ※22
    チャッキーは人間の魂が入ってる人形だから違うかもしれない

    キリスト教圏ではこっちで言う魂に相当する物が上位と下位に分かれてて
    下位のアストラル体は動物だけ(だから植物には魂が無い)
    上位のメンタル体は人間にしかないとされてるそうだ
    [ 2017/06/24 23:20 ] [ 編集 ]
  48. 物に魂は宿らないと考えてるから、多分ドラえもんとかロボットが人間と仲良くなるというのが理解できないんだろうなぁ
    アジアで人気でも欧米ではそこまで人気ないのはその辺りが関係してるのかな
    [ 2017/06/24 23:21 ] [ 編集 ]
  49. 魂というか念が入るんだよね、身近な持ち物や信仰対象物は。
    [ 2017/06/24 23:21 ] [ 編集 ]
  50. トイストーリーでもおもちゃに魂が宿っていたよね?
    [ 2017/06/24 23:21 ] [ 編集 ]
  51. 燃やす=浄化だと理解してないといまいち伝わらないかもね
    [ 2017/06/24 23:21 ] [ 編集 ]
  52. 文明国でありながら自然崇拝ってのが実は希少な存在だということに外国の方から教えてもらって初めて気づく。
    [ 2017/06/24 23:21 ] [ 編集 ]
  53. 恵まれない子供達も、
    お古の人形もらっても「なんか怖い」と本能で感じると思う。
    [ 2017/06/24 23:22 ] [ 編集 ]
  54. ちょい前に
    「日本の火葬なんて考えられない 土葬しろ」
    との書き込み見たが
    こんな奴には「お焚き上げ」は理解出来ないだろう
    [ 2017/06/24 23:22 ] [ 編集 ]
  55. まあ、すべての物に「魂」が宿るってことは、
    原始宗教とみなされガチだが、そうとも言えないのだよな。
    何しろ、現在、最先端の「科学」においても、あらゆる事物にそれぞれ独自の法則があるという風に変わりつつあるからな。
    以前のように、世界はただ一つの法則で説明されるハズということは、もう考えにくくなっている。
    [ 2017/06/24 23:23 ] [ 編集 ]
  56. 上の人、八百万の意味を調べた方が良い。
    数字そのままの意味じゃないよ。
    [ 2017/06/24 23:23 ] [ 編集 ]
  57. 名無し
    供養をすることで、人形に宿った魂が輪廻転生できるんやで
    [ 2017/06/24 23:23 ] [ 編集 ]
  58. ※29
    数え切れないほど多いほどの例えであって、文字通りの800万って意味じゃないんだけど。
    君は「九十九折の坂」を文字通り99回の折り返しが続く坂だと思ってるの?
    だいたい記紀は「日本神さま全名簿」じゃないんだけど。はあ・・・。
    [ 2017/06/24 23:23 ] [ 編集 ]
  59. トイ・ストーリーなんて映画があるくらいなのに人形に魂が宿るってことにそんなに違和感感じるものかなあ?
    チャイルドプレイ辺りは違う系統の発想だと思うけど。
    [ 2017/06/24 23:24 ] [ 編集 ]
  60. ああ 燃やしたい
    近くにある「人の形をした物」を燃やしたい
    [ 2017/06/24 23:24 ] [ 編集 ]
  61. 古い人形を買おうと思う人は居ないかも。
    ゴミと一緒には捨てられない。
    人間の形をしているから、粗末には扱えないなぁ。
    まさに、魂宿るだわ。
    [ 2017/06/24 23:24 ] [ 編集 ]
  62. ※29
    ※36
    八百万に近い言葉は数字として言うなら「無数・無限」だよ。
    八百(やお)は極めて数の多いこと
    万(よろず)も似たような意味。
    更に細かく言えば「八」だけで「多い・大きい」の意味もある。
    [ 2017/06/24 23:25 ] [ 編集 ]
  63. 日本には髪の毛がのびる人形とかの例があるし。
    外国にも血の涙を流すマリア像の例もあるのに。
    過去にも超常現象だけで終わる淡泊的思考に
    うちらがついてけないかも。
    [ 2017/06/24 23:25 ] [ 編集 ]
  64. 神社で厄払いするとき、人の形をした紙人形に病気や悪縁や厄払いの願い事を書いて、水に流す人形祓いがあるけど、海外の宗教では無いのかな?
    日本では奈良時代から宮廷でも行われてきたお祓いだよね。

    この紙人形の厄払いが発展して、子供の成長を願う雛人形になったのかな?
    [ 2017/06/24 23:26 ] [ 編集 ]
  65. 「なんで焼くの?他人にあげちゃえばハッピーじゃん」って外国人の意見には、これが価値観の違いだなあ、と。
    [ 2017/06/24 23:27 ] [ 編集 ]
  66. 大切だからこそ最期を看取るんだよ。他人任せにしないで。
    [ 2017/06/24 23:27 ] [ 編集 ]
  67. 針とか電化製品だって供養するよね
    個人的には魂が宿ってると本気で思ってるわけじゃなくて
    無下に捨ててしまうのが忍びないから同じ捨てるにしても供養という形をとるって感覚だな
    [ 2017/06/24 23:28 ] [ 編集 ]
  68. チャッキー?
    [ 2017/06/24 23:28 ] [ 編集 ]
  69. クジラも供養しまっせ~。
    [ 2017/06/24 23:30 ] [ 編集 ]
  70. 八百ってのは「多く」って意味が込められている。
    嘘八百(多くの嘘)
    八百屋さん(昔は青果商だけじゃなく多くの物を置いていた、など)

    じゃあ「八百の神」でよくね?
    確かに八百万は盛り過ぎとも言える
    まぁ「万」にも何かしらの意味があるんだろうけど
    [ 2017/06/24 23:30 ] [ 編集 ]
  71. シロアリの供養もやってるんだよな
    [ 2017/06/24 23:31 ] [ 編集 ]
  72. ※29
    米つぶ一つ一つに神様が宿ると昔から言われているから
    その他も含めればいくらでも神様がいることになるぞ。
    [ 2017/06/24 23:31 ] [ 編集 ]
  73. ※67
    供養の意味が分かっていない、というよりアンタは日本人じゃないだろうw
    [ 2017/06/24 23:31 ] [ 編集 ]
  74. 人形は「ひとがた」であってモノではないんだと思う
    だから恵まれない子供に使ってもらうという発想にならない
    [ 2017/06/24 23:31 ] [ 編集 ]
  75. 針だってハサミだって供養しちゃうんだよ?
    人形は「ヒトガタ」なんだから理解しやすいと思ったが…………。

    恐るべし外国人!!!,
    [ 2017/06/24 23:33 ] [ 編集 ]
  76. 恵まれない子供に~って
    人形=おもちゃ って考えなんだろうね・・・
    そもそもの考え方が違うと理解されないね。
    [ 2017/06/24 23:33 ] [ 編集 ]
  77. 土偶も埴輪も川本喜八郎の人形も大丈夫だが、特定の日本人形だけはダメだ。
    なんなんなあにのメルちゃんのような顔が怖すぎる。怖いから寝る。
    [ 2017/06/24 23:33 ] [ 編集 ]
  78. 去年ガンで亡くした息子さんの五月人形を供養しにやってきたタカハシエツコさん「大事なものだけど、あの世へは持っていけないから」

    泣けるね……
    [ 2017/06/24 23:33 ] [ 編集 ]
  79. フィギュアに関しては何も感じ無いんだが
    欧米人から見るとこんな感覚なんだろな
    [ 2017/06/24 23:34 ] [ 編集 ]
  80. 墓参りとか失恋して髪を切るとか、何らかの儀式的な行為を通して心の折り合いをつけるって作業は外国人もやってるだろうにね
    何の意味があるんだと聞かれても、やる事で前向きになれる人がいるからとしか言いようがない
    [ 2017/06/24 23:34 ] [ 編集 ]
  81. 「呪いを避ける」っていうのは意義を分かりやすく表現すればってことで
    実際には思いを分かち合ってきた大切な分身のような存在なので
    別れるときも、粗略に扱いたくないってことだろうと思う
    [ 2017/06/24 23:34 ] [ 編集 ]
  82. 他の子供たちにって言うけど、人間の遺体なんてただの肉の塊なんだから燃やしたり棺に入れたりせずに、土に埋めて肥しに使えよって言われたらモニョるだろ。
    [ 2017/06/24 23:34 ] [ 編集 ]
  83. このすばを見た海外のアニメファンなら
    第08話でその怖さが分かったと思うw
    [ 2017/06/24 23:36 ] [ 編集 ]
  84. ※45
    全く問題なく使ってたのに「○○も買い替えたし次は△△かな〜」なんて言ったら、突然動かなくなる事あるし

    家電のヤツら聴いてやがるww
    とりあえず「ごめんて‥」言っちゃうんだよねw
    [ 2017/06/24 23:36 ] [ 編集 ]
  85. 正直ああいう古い人形はくれると言っても欲しくないって人のが多いと思う
    でも外国の人は気持ち悪いとか感じないみたいだな
    アンティークの人形とか普通に売ってるみたいだしね
    [ 2017/06/24 23:38 ] [ 編集 ]
  86. ※70
    八百だけ知ってて万を知らないなんて事があるだろうか
    万屋や万世、竹取物語の冒頭、翁が取った竹を「万のことにつかひけり」・・・
    日本人なら万が「たくさん」という意味だと知ってるはずだが
    [ 2017/06/24 23:38 ] [ 編集 ]
  87. 日本において人形はガチだからな…宗教とか関係なしに
    [ 2017/06/24 23:38 ] [ 編集 ]
  88. >どうして燃やしちゃうんだろう?

    人間と同じ扱いだから。火葬と同じ。
    見えない人には関係ないけど。自分は見えるから教えてあげる。
    魂を持ってるのは、人形だけじゃないけど。
    本当に厄介な物で、彼らには人間のやることは理解出来ない。
    だから祟る。それは、中々解けずに災いを起こす。
    それ故に、人間と同じように供養が必要なわけ。
    実際に見た事があるけど。彼らの怨念は凄いよ。

    ちなみに、外国人は地蔵も理解出来ないよね。
    日本人は中絶した胎児を供養すると変に思ってるらしい。
    もしかすると、外国人は流産はしないのかな?
    それに外国では、中絶が当然で退治は捨てるだけ?
    きっと、お墓には入れないんだろうね。
    地蔵に関して、コメントを見て驚いたよ。退治は人間じゃないとか。
    [ 2017/06/24 23:39 ] [ 編集 ]
  89. じゃあチャッキーは理解できてなかったのかと思うよね
    [ 2017/06/24 23:39 ] [ 編集 ]
  90.  
    魂が宿っているからそれを昇華させるために燃やすというのに
    なぜ寄付すればいいという発想になるのか
    魂があると信じているものを売ったり譲ったりするなってことだろうよ
    [ 2017/06/24 23:39 ] [ 編集 ]
  91. チャッキーを生み出したアメリカ人は当然理解できるよな。
    [ 2017/06/24 23:39 ] [ 編集 ]
  92. タマシイが宿る、というか
    身代わりで宜しく
    の意味合いの方が強かったんやろね
    昔は
    で、お役目済んだら誰にも譲らず
    なんて当然
    人様にご迷惑はかけられませぬ
    の哲学でR
    [ 2017/06/24 23:40 ] [ 編集 ]
  93. ヒスパニックがあちこちでトランプ人形をボコスカ殴ってるけど
    そういう使い方しか出来ないのもなんだなぁ

    カトリックではかつて火葬がタブーだったから、今でもそういう人は多いね
    [ 2017/06/24 23:40 ] [ 編集 ]
  94. ※90
    被ったw
    [ 2017/06/24 23:41 ] [ 編集 ]
  95. 同じ人形でも美少女フィギュアなら、いらなくなったら
    中古で売れるからエコロジーだぞw
    しかもプレミアが付くのもあるから結構高く売れる
    [ 2017/06/24 23:41 ] [ 編集 ]
  96. 「恵まれない子供」ねえ…
    その上から目線大嫌い
    どうせあげるなら新しいのをあげるわ
    [ 2017/06/24 23:41 ] [ 編集 ]
  97. ※29に知性と言うモノを感じられない
    [ 2017/06/24 23:44 ] [ 編集 ]
  98. 海外でも人形に命が宿る映画とかあるじゃんね
    たいてい怖いやつだけど
    [ 2017/06/24 23:45 ] [ 編集 ]
  99. 旧約聖書に神はおのれの姿を摸して人を泥から作ったってあるのに、人形を供養するのは理解できないのか
    [ 2017/06/24 23:45 ] [ 編集 ]
  100. 誰かに譲ればいいって言う意見があるけど、
    他人の愛着がついた物をもらうのは、いささか気が引ける。
    こういう考え方も外国では珍しいのかな。
    [ 2017/06/24 23:45 ] [ 編集 ]
  101. ※35
    幼いうちに亡くなってしまった子供のための人形だったかもしれないだろ
    「人形に魂が宿る」ってどう言うことか、もっと自分なりに掘り下げて考えてみなされ
    [ 2017/06/24 23:46 ] [ 編集 ]
  102. テッドは?
    熊のぬいぐるみが動き出しておっさん化してた。
    アカデミー賞の司会もしてたような。。
    [ 2017/06/24 23:46 ] [ 編集 ]
  103. ※29
    特別な能力を持って無くても
    天照大神の親族なんだから日本人は皆神族だぞ
    特別な能力を持ってたとされる神が祭られてるだけで
    [ 2017/06/24 23:47 ] [ 編集 ]
  104. 人形は「形代」として、「子供に起きる災いをその子供の代わりに受けるもの」だから、他の子どもに譲るものではないって考え方があるからね
    日本人の本能に引き継がれてるのかも

    他の子にあげると、元の持ち主の災いもあげることになるから、人に譲るという発想にはならないんじゃないかな
    それでなくても、日本には人形にまつわる怖い話って多いからね
    [ 2017/06/24 23:47 ] [ 編集 ]
  105. 人形どころか針でもカメラでも何でも供養するぞ
    [ 2017/06/24 23:48 ] [ 編集 ]
  106. お雛様とかは形代って意味合いもあるから、売ったりするもんでもないしさ。
    自分の災厄背負ってくれたかもしれないお人形さんを、また他の誰かにって気分にはならないな。
    [ 2017/06/24 23:50 ] [ 編集 ]
  107. 人形と「呪い」がくっつけられてるのがなんとも…
    感謝して「送る」んだよ
    [ 2017/06/24 23:51 ] [ 編集 ]
  108. 仏像も供養対象だからな
    [ 2017/06/24 23:51 ] [ 編集 ]
  109. 人形がいらなくなる、愛でれなくなると
    途端に不気味になる、呪われそうな気がする
    だから供養するんでしょ
    [ 2017/06/24 23:51 ] [ 編集 ]
  110. 燃やす=ゴミを燃やす

    なんだろうねぇ。だから日本の火葬にもグダグダ言う。
    人やペット、人形、、大事なものだから、大事に供養する
    ための火葬というのが理解できていなんだろう。

    ゴミで燃やすなら、恵まれない子にあげればいいじゃん?や
    売ればいいのに?となっているんだろう
    [ 2017/06/24 23:52 ] [ 編集 ]
  111.  
    日本だとお守りも、古くなった日章旗も、人形も、神社で「お焚き上げ」してもらうというのが伝統だから、日本人にとってはほぼ同じ概念だと思考しても良いよな。
    魂の込められた神聖物品。
    [ 2017/06/24 23:52 ] [ 編集 ]
  112. うちも先日人形寺に供養してもらうのに送ったわ
    供養代2千円ぐらい包んで浄化してもらったんだ
    [ 2017/06/24 23:52 ] [ 編集 ]
  113. チャッキーかトイ・ストーリーか
    先に思い付くジェネレーションギャップ
    [ 2017/06/24 23:52 ] [ 編集 ]
  114. そう言えば、子供の時に札幌から車で1時間ちょっとの距離にある髪が伸びる人形で有名な「お菊人形」を見に行った事があるわ
    普段はあまり意識はしないけど、全ての物に魂が宿るって考えは日本人なら成長の過程で自然に身に付くんだろうな?
    やっぱ神道は、日本(日本人)の基礎になってると思うわ
    [ 2017/06/24 23:53 ] [ 編集 ]
  115. 29は古事記を300柱数えただけでも大したもんだ。
    [ 2017/06/24 23:55 ] [ 編集 ]
  116. 外国の人は燃やすとただ無くなっちゃうって思うみたいね。
    浄化の炎で清められ無に帰ったら次の輪廻に向かって転生していく
    という解釈が理解してもらえれば供養の意味も伝わる気がする。
    [ 2017/06/24 23:55 ] [ 編集 ]
  117. とりあえず歯ブラシとかにはお礼言って捨てるわw
    [ 2017/06/24 23:56 ] [ 編集 ]
  118. ヤオヨロズに補足。八百(やお)は数が多いことを指すが、数値的に多いばかりでなく、「多くて喜ばしい」というニュアンスを持つ。万(よろず)は、数ではなく種類が多いことを指す。
    [ 2017/06/24 23:56 ] [ 編集 ]
  119. つーか古事記は300柱以上だってググればヒットするなw
    [ 2017/06/24 23:57 ] [ 編集 ]
  120. 中古の日本人形買う人いっぱいいるよ
    オクの市松カテゴリなんかちょっとデキがいいと15万とかガンガン入札入る
    骨董屋の業者も狙ってる戦場だよ
    今も宅急便で市松届くの待ってる自分みたいなのもいるわけだしw
    しかしほとんどの日本人形の頭は磁器とか外人、サラっと嘘つくよなー
    西洋アンティークドールと間違ってるんちゃうか
    昔の人形の頭は木か桐塑に胡粉塗り、今時の手抜きのやつは中が石膏の胡粉塗りだよ
    今売ってるヘボンなのより昔の人形の方が圧倒的に質が高いからオクは盛況なわけさ
    呪いなど強メンタルだから気にせん! 髪が伸びたら散髪する! 歩き出したら下駄を買う! 可愛いは正義だ!
    というマニアは意外と結構いるのですw
    [ 2017/06/24 23:57 ] [ 編集 ]
  121. 攻殻機動隊のくだりでやっと理解した。
    何となく可能性は考えてたけどガイジン達は改変された攻殻機動隊を基準点にハリウッド版作って更に批判してたんだな…
    [ 2017/06/25 00:00 ] [ 編集 ]
  122. 他の人も言ってるけど「八百万」は「多く/たくさん」という意味
    そして古事記や日本書紀に記されている神が全てではない
    神道は米一粒一粒にも神が宿っているという考えだから
    名前がある神というのであれば限られるだろうけど、名前のない神も含めるとほぼ無限に存在する
    [ 2017/06/25 00:00 ] [ 編集 ]
  123. チャッキーコメやはり多いなw
    『一緒にあそぼうよ!』
    [ 2017/06/25 00:01 ] [ 編集 ]
  124. あんまり人形は人に譲らないよね
    なんか入ってたらやだしw
    [ 2017/06/25 00:01 ] [ 編集 ]
  125. 供養しないといけないような物を恵まれない人にあげたらハッピーって
    供養の意味わかってんのか?
    [ 2017/06/25 00:02 ] [ 編集 ]
  126. 遮那王や弁慶、黒田節の母里太兵衛とかまったく怖くないんだが、女の子のは怖いのはなんでか?
    [ 2017/06/25 00:04 ] [ 編集 ]
  127. 供養に出してもUSJに横流しされてしまうという
    [ 2017/06/25 00:04 ] [ 編集 ]
  128. ハマーは愛銃に「マギー」って名前付けて話しかけてたじゃん!!
    [ 2017/06/25 00:04 ] [ 編集 ]
  129. 感覚の問題だからリサイクルする人もいるだろうしゴミとして出す人もいるでしょう。日本に住んでいてもそういう文化に触れない地域もあるし。万物に魂という考えは消費社会に麻痺してくるのも確か。でも数年前にはやぶさの大気圏突入によく頑張ったねと涙したのも確か。我が国は相反するものがどちらも必要とされ共存しているらしいと海外の声に気づかされるこの頃です。
    [ 2017/06/25 00:07 ] [ 編集 ]
  130. ペットには感情移入できるのに、人形には感情移入しにくいのかな。欧米人には。
    [ 2017/06/25 00:08 ] [ 編集 ]
  131. 恵まれない子供に寄付すればいいのにって考え方は、新品ならわかる
    でも中古を恵まれない子供にっていうのは傲慢に感じるわ
    恵まれない子供には中古で十分だろみたいな
    あと売れば?ってのも、金銭的な価値を生じさせるのにまず違和感があるわ

    海外の人は「魂が宿る」って自分で動き出す超人的な力みたいに思ってるのかな
    そういう意味合いもないことはないけど、魂って持ち主の念が乗り移るみたいなもんだから
    そういうものを恵まれない子供に~ってのは本当価値観が違うなとしか
    [ 2017/06/25 00:08 ] [ 編集 ]
  132. いや、人形なんて普通に捨てるだろ、物に魂が宿るとかどんだけ原始的な思想の持ち主だよw
    [ 2017/06/25 00:08 ] [ 編集 ]
  133. かつてはツクモガミとしてモノに宿るモノノケが
    いたと記されるように、それほどにモノに対して
    真摯に向き合ってきた文化なんだよな。
    疱瘡をアヤカシとして祓っていた時代はたったの400年前で
    病も災いも思い出も、ヨリシロに託して災いを祓うのが
    日本の風習なんです。
    道祖神も地方ではダルマや書き初めを火にくべて、笹の先に繭玉を模した団子を飾って焼いて食べるんですが、もうそんな風習知らない人多いのかもな。
    [ 2017/06/25 00:08 ] [ 編集 ]
  134. 寄付ドヤ外国人めんどくさいな
    [ 2017/06/25 00:10 ] [ 編集 ]
  135. あと面な。これもガチ度高め。ウルトラマンやハットリ君は知らん
    [ 2017/06/25 00:11 ] [ 編集 ]
  136. 古事記にのってない氏神も沢山いるぞ
    [ 2017/06/25 00:12 ] [ 編集 ]
  137. 海外じゃ自分が好きだった物に情が移るって感覚がないのか
    物はあくまでも物でいらなくなったら捨てるというのが一神教の感覚なんだろな
    あと、燃やすという事も、ただ単に燃やすだけなのか
    ケルトとか、北欧だと燃やす祭があるから、豪州とか加州のような歴史のない移民国家の感覚なんだろうな
    [ 2017/06/25 00:13 ] [ 編集 ]
  138. 所有は束縛であり、供養は解放である……って意味合いもあるからな。
    無機物に人格を見出ださない価値観の文化圏に属する人間からは、奇妙に映るのかもしれん。
    [ 2017/06/25 00:13 ] [ 編集 ]
  139. こういうの見ると、日本てアニミズムの国だよね。
    神道も仏教もツールでしかない。
    [ 2017/06/25 00:14 ] [ 編集 ]
  140. ヨーロッバではケルト人が「〇〇の精」というように、キリスト教が入ってくる前の土着信仰を持っていたよね。アイルランドは今でも残っているのではないかな。
    [ 2017/06/25 00:14 ] [ 編集 ]
  141. 針すら供養する日本人の感性はなかなか理解できないと思う。
    でもそんな感性も失ってきてる日本人が多いんだよね。
    [ 2017/06/25 00:14 ] [ 編集 ]
  142. 日本の付喪神の数は半端ないからな。
    唐傘やら提灯やら杓文字やら障子やら壁やら。
    西洋だと泥のゴーレムや青銅のタロスって感じになるのかな?
    [ 2017/06/25 00:17 ] [ 編集 ]
  143. ※29「なんでみんなマジレスしてくるんだ・・・」
    [ 2017/06/25 00:18 ] [ 編集 ]
  144. USJだっけお化け屋敷に供養の人形並べたの
    松本人志はそれが供養になるからなにも問題ない言ってたけど
    お化け屋敷で人間を脅かす小道具にされて人形が喜ぶとは思えなかったな
    この感覚が分かる人とわからない人がいるのがちょっと興味深い
    [ 2017/06/25 00:21 ] [ 編集 ]
  145. ※38
    あなたが痛い人なだけ
    [ 2017/06/25 00:25 ] [ 編集 ]
  146. 誰か針供養のことも教えたってw
    [ 2017/06/25 00:25 ] [ 編集 ]
  147. チャッキーコメントが予想外に多かったんで
    ここで自分はパペットマスターをあげておくw
    [ 2017/06/25 00:28 ] [ 編集 ]
  148. 人形、お面、刀

    三大だな
    [ 2017/06/25 00:30 ] [ 編集 ]
  149. チャッキーは「悪魔が取り憑いた人形」って括りじゃないの?
    トイストーリーの方は付喪神の概念で括れそうだけど、
    動物が喋る系の延長でしか考えてないんじゃないかなぁ
    [ 2017/06/25 00:32 ] [ 編集 ]
  150. 西洋だと宝石はよく言われるな。パワーストーン的に。
    [ 2017/06/25 00:33 ] [ 編集 ]
  151. 神社は魂を鎮めるためにあるんだろ。
    神社がある森を鎮守の森と言うし。
    怒り祟(タタ)るものを神と崇(アガ)めて鎮める。
    [ 2017/06/25 00:35 ] [ 編集 ]
  152. 映画「チャイルドプレイ」の人形チャッキーは、悪魔の魂が宿って人を襲う訳だろ?
    そういう発想があるのに「人形に魂が宿るという考えが理解出来ない」というアメリカ人の考えが理解出来ない。
    [ 2017/06/25 00:38 ] [ 編集 ]
  153. チャッキーは確か瀕死の殺人犯がブードゥーの秘術で人形に魂を移したものだから、自然発生した人形の魂ではなくて、ゾンビ(悪霊が憑依した死体)と同系統の発想。
    血の涙を流すマリア像も、神が操作して奇跡を起こしてる(ただの人形が外的要因で動いてる)系の発想だから人形自体に意思は無い……みたいなのが一神教圏のスタンダードな考え方。
    そもそも人間は世界の支配者として創られた特別な存在だからそれ以外の命は人間による支配を受けて当然、みたいな差別心バリバリの宗教にとっては命無きものに自然発生的に魂が宿るなんてのは全知全能の神に対する冒涜なんだろね。
    トイストーリーについては、ピクサーが特別に日本が好きで理解があるだけで、あれを一般米人の感性とは思わない方が良さげ。
    [ 2017/06/25 00:39 ] [ 編集 ]
  154. ※146
    ちょw
    だからマジレスするなw
    自分は※29じゃないw
    [ 2017/06/25 00:41 ] [ 編集 ]
  155. みんな言うように針供養もやるし、鯨を供養する神社や寺もある。
    菌塚もあれば、花や植物も家畜だって供養する。
    動物のお墓で検索すれば、医療や道具その他、沢山の分野でいただいた命を供養してる。
    AIBOの供養もしてたね。
    [ 2017/06/25 00:41 ] [ 編集 ]
  156. 人形をDOLLと訳しちゃうから、外国人には実感が湧かないだろうけど、人形は怖いよ。人形(ひとがた=人間じゃないけど、人の形をしたもの)なんだから。
    [ 2017/06/25 00:41 ] [ 編集 ]
  157. 日本人形は見た目が不気味だからそうする人も多い、もしくは捨てられずにずっと置きっぱなしって人が多いだろうけど
    果たして現在の日本人のどれだけがぬいぐるみを大事に扱い供養まで考えるだろう
    きっと捨てられてるもののほうがずっと多いよ
    [ 2017/06/25 00:42 ] [ 編集 ]
  158. 鉱物も“生きてる”のは最先端科学で見えてきてるんだっけ?
    [ 2017/06/25 00:42 ] [ 編集 ]
  159. 本当に人形供養の概念を外国人には理解できないんだな
    幼い子供に人形を与えるのは、その子に降りかかる厄災を人形が代わりに受け止めてくれるようにという願いを込めた「形代」だから他人にはあげられないってことなんだがね
    まあ別に理解してくれなくていいが
    [ 2017/06/25 00:42 ] [ 編集 ]
  160. 日本のアニメ
    GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
    日本を代表するアニメ作品の一つ。
    人類の電脳化が極限まで進んだ未来科学の地球、人間社会で様々な犯罪に対処する公安9課。俗に攻殻機動隊と呼ばれているこのチームによる物語。

    > 「攻殻機動隊」でも人形を供養するシーンがあったよね。

    ゴースト、つまり人間性の根幹でもある精神、それを生み出し宿るのが人間だと定義するなら、脳以外の全ての身体を擬体化したヒトとは、まさに魂 ( ゴースト ) が宿る ( あやつり人形 ) そのもの。
    高度に発達したネット世界と人間の電脳が直接結びつく世界、そういう事などを扱った作品。
    映像美やストーリー展開、哲学的な奥深さは、海外でも評価が高い。
    SF好きの方にはオススメのアニメ作品。
    この作品群には ( くぐつ回し ) というパートがある。
    つまり人形使い(黒幕=背後で犯罪をあやつる人間)を描いた作品。
    [ 2017/06/25 00:43 ] [ 編集 ]
  161. お雛様や五月人形は家で代々受け継ぐ、とかはあるけど赤の他人に譲るものではないな

    フランス人形とかアンティークもの集めるコレクターって怖くならないのかな
    [ 2017/06/25 00:44 ] [ 編集 ]
  162. 外国人に「かみちゅ!」を見せたらどう反応するんだろうか
    あれも「魂は万物に宿り得る」という考えに基づいてるけど
    [ 2017/06/25 00:46 ] [ 編集 ]
  163. 特殊粗大ごみ回収のようなものだから
    なんとなく捨てられないものを写真にとってから捨てるのと似た感じ
    人形だけ特別扱いするのも変だけど宗教はおかしいから宗教なのだ
    [ 2017/06/25 00:47 ] [ 編集 ]
  164. 不気味なものに神々しさを感じる感性は海外にもありそうだけどな。
    ヴェネツィアやバリ島のお面とかね。
    日本人形はただただ不気味に感じるだけの非国民だが。
    [ 2017/06/25 00:47 ] [ 編集 ]
  165. コノウラミ、ハラサデオクベキカ……
    [ 2017/06/25 00:48 ] [ 編集 ]
  166. 勝手に捨てて家に帰ったら玄関にいたとか嫌じゃん
    [ 2017/06/25 00:49 ] [ 編集 ]
  167. しかし今の日本も大量消費・新品主義になってしまったからな
    [ 2017/06/25 00:49 ] [ 編集 ]
  168. 針供養ってのもあるね
    むかし見たニュースではパンツ(下穿きのほう)まで供養してた
    [ 2017/06/25 00:49 ] [ 編集 ]
  169. 物に魂が宿り九十九神になる。
    物の中でも人形は魂が宿りやすいと言われているね。
    [ 2017/06/25 00:49 ] [ 編集 ]
  170. 何で燃やすかって、仏教を理解してないと「供養」という概念も理由も外国人は理解出来ないんじゃないかな。
    [ 2017/06/25 00:50 ] [ 編集 ]
  171. 長年愛用した服や鞄でも、捨てる時には心の中でありがとうと言うようにしてる。
    [ 2017/06/25 00:52 ] [ 編集 ]
  172. 八百万って数おかしいw盛りすぎwってお馬鹿さんがいて唖然としたわ。
    熟語の意味もまともに知らないなんて…。
    あくまで沢山って意味を縁起のいい数字を使って表現したことも理解できないんだねぇ。
    いくら釣りでも無知すぎる…。
    じゃあ八百屋にも文句言っといでw
    お前んとこの店に800も商品ないだろうってw
    [ 2017/06/25 00:54 ] [ 編集 ]
  173. 774
    売ればいいという意見が散見されるな
    こういった人たちには人形供養という概念や魂が宿るという思いは伝わらんのだろうな
    少し残念だ
    [ 2017/06/25 00:54 ] [ 編集 ]
  174. ※165
    ちょっと何言ってるのか分からないです。
    [ 2017/06/25 00:55 ] [ 編集 ]
  175. さっきパイレーツオブカリビアンで、ジャックスパロウが原住民に捕まり、神と勘違いされ、人間(スパロウ)の体に封じ込められた神を解放するため、スパロウを丸焼きにして食べようとするシーンがあったな。
    解釈が違うだけで、近い感性は西洋人にもあると思うよ。
    [ 2017/06/25 00:55 ] [ 編集 ]
  176. 大切にしてくれると確信できる知り合いがいるのならその人に渡してもいいんだけど、引き継ぐ相手がいないから供養するだけなんだけどね
    フリマとかで適当な相手に譲ったり、普通にゴミとして処分するとヤバいというだけで
    [ 2017/06/25 00:56 ] [ 編集 ]
  177. 節句の人形って
    祈願だったり、贖物・撫物とかの意味合いもあるんだから
    他人に譲るもんじゃないと思うんだよねえ
    [ 2017/06/25 00:56 ] [ 編集 ]
  178. こういった日本人形がどういう存在なのかを説明しないとわけわからんだろう
    [ 2017/06/25 00:58 ] [ 編集 ]
  179. 自分を見守ってきてくれたお世話になったお人形を人にあげるとか感覚的に無理だわ
    子や孫へ受け継ぐとかなら分かるけど、赤の他人へなんてあげたらお人形も悲しみそう
    そもそも自分も他の人の念が宿ってそうな中古のお人形とか頼まれてももらえないし
    私は沢山着た服や長く使った文房具なんかもお礼を言ってから捨てるけど、かなり理解できない感覚なんだろうな
    [ 2017/06/25 01:00 ] [ 編集 ]
  180. 学校が別々になって会わなくなった友達や、社会人になってなかなか会いにいけなくなったおじいちゃんおばあちゃんを、必要な人がいるからあげようとか売ろうとか思うかっていうのと似てると思う。

    呪いがどうこうではなく、思いや思い出を共有してくれた人形をねぎらって燃やして自然に帰す、または神の元に送るという行為だと思うんだけど、そこらへんはわかりづらいんだろうなぁ・・・
    [ 2017/06/25 01:01 ] [ 編集 ]
  181. 俺は供養以前に日本人形にお世話になるのがまず無理だわ。みんな怖くないのか?
    [ 2017/06/25 01:03 ] [ 編集 ]
  182. ※179
    正にその通りだ
    [ 2017/06/25 01:03 ] [ 編集 ]
  183. -
    長い間、一緒に過ごしたから魂が宿る。誰かにやったりしたら悲しむだろ?人形が。人形の身になれってw
    [ 2017/06/25 01:04 ] [ 編集 ]
  184. オボンとカタカナ表記すると違和感はんぱないな
    [ 2017/06/25 01:06 ] [ 編集 ]
  185. いうてもトイストーリーとかあるし、思うところは一緒な気がするぜ
    [ 2017/06/25 01:06 ] [ 編集 ]
  186. 日本だけの特別なものじゃないだろう。
    彼らだって、トイストーリーなんかを思いつくだろう。
    儀式化してるかどうかだけの違いで、根本は同じじゃん
    [ 2017/06/25 01:07 ] [ 編集 ]
  187. 貧乏なひとにあげればいいと言ってる奴らは
    「他人にあげたくないから燃やしてる」と思ってるんだろうな。
    [ 2017/06/25 01:07 ] [ 編集 ]
  188. 「理解できない」とか言ってる人は、自分の愛車に名前をつけて語りかけたりした経験が一度もないんだな。
    おれはとても信じられない。
    船を「彼女」と女性形で呼ぶくせに。
    [ 2017/06/25 01:08 ] [ 編集 ]
  189. うちの母親が大事にしていたミルク飲み人形が
    俺を睨んでたよ
    [ 2017/06/25 01:08 ] [ 編集 ]
  190. 日本人形が自室にあったら毎晩うなされる自信がある。
    つーか、晴れの日の08:00頃から14:00ぐらいまでしか自室に近付けない。
    扉を開けたとき人形がいなくて、頭上を見たら真上から見下ろされていたとか想像するだけで、卒倒する。
    俺の前世はチキンに違いない。
    [ 2017/06/25 01:16 ] [ 編集 ]
  191. >どうして燃やしちゃうんだろう?
    >恵まれない子供達に寄付してあげれば、

    人形はただの物じゃないからね。
    思念の入れ物であり厄除けのお守りだから、人の形をしてる。
    一度思念が宿ったものを他人に譲るという扱いはしないし、別れは死だね。
    五月人形や雛人形を子供が生まれるたびに新調するのも同じ。
    [ 2017/06/25 01:17 ] [ 編集 ]
  192. デカルトのフランシーヌ人形なんて、まさに魂が宿る話じゃなかったか
    [ 2017/06/25 01:18 ] [ 編集 ]
  193. 人形も然り、仏像、お地蔵さんなど日本人の精神として
    昔から日本に住んでいる人なら教わらずとも感覚として
    首を切ったり破壊するという行為は
    呪われた行為として絶対に出来ない。
    しかし、近年そういう呪われた行為が各地で横行している。
    [ 2017/06/25 01:18 ] [ 編集 ]
  194. 「ポルターガイスト」でピエロの人形が動き出すのを思い出した。
    [ 2017/06/25 01:19 ] [ 編集 ]
  195. 夜中に見るには怖すぎる画像でした…。 アメリカさんもモノに人格を見て話しかけてますよね?ガタガタのクルマにエンジンかけながら、「よーし、…いい子だ!」とか(笑)
     …美容院で週刊誌を見てたヒトが、『怪奇!髪がのびる人形!!』ってページを見て「怖いわねー」と言ったら、美容師さんが淡々と「ホントにあるならウチの店に欲しいですね。カットの練習が出来ますから」と言ったそうです。プロフェッショナル! 

    [ 2017/06/25 01:20 ] [ 編集 ]
  196. 供養とかお祓い等欧米人には分からんじゃろ
    最新鋭のF35だってお祓いをしてんだぜ
    [ 2017/06/25 01:23 ] [ 編集 ]
  197. 他人にあげるとして、自分が大切にしていた人形が他人の手に渡ったあとにどういう扱いをされるか心配だろ。
    見知った人で大切にしてくれそうな相手ならともかく、そうで無いなら最期を看取って供養した方が良いと考えるんだよ。

    譲る相手が居るなら伝来の人形として家に残るし、そうやって伝えられている人形も多いしね。
    [ 2017/06/25 01:26 ] [ 編集 ]
  198. 久々に人形供養をみたら
    ダースベーダーの火葬を思い出した。
    [ 2017/06/25 01:29 ] [ 編集 ]
  199. いつしかそれはぬいぐるみにまで適用され坊主丸儲けという側面も知っておいてほしい
    儲かるか否かは知らんが、なんで供養の費用が決まってんのよ(笑)
    任意の寄付なら分からんでもない
    [ 2017/06/25 01:34 ] [ 編集 ]
  200. 怖い部屋へ入るときは鬼の形相になっている。相手より怖い顔して破邪しようという仏像の十二神将の発想。防衛の基本、抑止力w
    [ 2017/06/25 01:36 ] [ 編集 ]
  201. 映像は所沢市の神明神社だったね
    供養するのは節句で買うようなものが多そう(お雛様や羽子板、武者人形など)
    火で浄化するのは職人が作ったような魂宿そうなものだけでしょ
    破魔弓やお札やお守りをお焚き上げするのと一緒
    フィギュアや量産系は日本人でもゴミに出すと思うわ
    [ 2017/06/25 01:37 ] [ 編集 ]
  202. 隣人にも敬意を払えない奴らに理解出来るわけがない。
    [ 2017/06/25 01:38 ] [ 編集 ]
  203. だって放っておくと髪の毛伸びたり夜中に涙流したりするじゃんね。
    [ 2017/06/25 01:40 ] [ 編集 ]
  204. 悪意はないんだが、※204はマジレスなのか突っ込み待ちなのか…
    [ 2017/06/25 01:42 ] [ 編集 ]
  205. 海外の人形の場合は魂が宿ると言うより、悪魔や精霊に憑依されてる話が多いかな。
    日本の人形は人の情念が新たな御霊を作り出す様な話が多い。
    ファイバードなのかデッカードなのか、そんな話。
    [ 2017/06/25 01:43 ] [ 編集 ]
  206. 日本には分け御霊の概念があるからな。魂をアナログにとらえていると思う。
    呪怨のカヤコもどんどん新しい魂を取り込んで、手がつけられない当初と違う存在になってる気がする。
    [ 2017/06/25 01:53 ] [ 編集 ]
  207. 普段は人形とか物に感情移入したりはしないけど、ハヤブサが大気圏で燃え尽きてしまうのを見て、ああ、かわいそうに…と思ったり。
    外※でも理解してくれる人がいて同じ人間だと感じた。
    [ 2017/06/25 01:54 ] [ 編集 ]
  208. 愛車?俺は自分のチンチンにもいつもありがとうって話しかけてるぞ
    [ 2017/06/25 01:59 ] [ 編集 ]
  209. 日本人が真面目なのは、いつもお天道さまが見ているという風習があるから。
    [ 2017/06/25 02:00 ] [ 編集 ]
  210. 自分が恵まれない貧しい子供だったとしたら
    他人が使い古した人形じゃなくて新しい人形が欲しいし
    実際寄付する立場になってもそうする。
    [ 2017/06/25 02:02 ] [ 編集 ]
  211. 貧しい子に貧しい子にって言うけど、本当にいるんか??逆に見下しすぎだろ。
    [ 2017/06/25 02:03 ] [ 編集 ]
  212. アニミズムという言葉を初めて知った
    付喪神なら知ってたんだけど1つ勉強になった
    [ 2017/06/25 02:06 ] [ 編集 ]
  213.    ヾツ
    .   三
    シ!!!三||||三!!!ミ
    .   ||||
    .   /∧ヽ
      彡  ミ

    鬱蒼とした森へ行くと、たまにこういう人形もいるよね。
    [ 2017/06/25 02:12 ] [ 編集 ]
  214. 雛祭りの由来は平安時代の五節句のひとつ、上巳の節句
    平安時代の禊ぎの行事と宮中の「雛ひいな遊び」とが混ざり、自分の汚れを託した紙人形を川に流す「流し雛」となり、室町時代に人形を飾るようになったという説もある
    つまり、節句人形は子供の玩具ではなく、子供を守るためのヒトガタ、形代である
    子供に降りかかる厄災(事故・病気・悪意など)を身代わりに引き受ける呪物だ
    大切な子供が無事に育つように祈りを込めて丁重に扱う反面、悪用したり蔑ろにしたりすれば非常に恐ろしい存在と言える
    実際、人形に関連した怖い話はたくさんある。その性質上、血縁者ならともかく赤の他人には軽々と渡せない。歴史資料や文化財として価値あるものや、名のある人形師による作品は例外的に扱われて保存されるが、その場合でもお清めやお祓いはされる
    一般的な節句人形は大切に保管し節句という晴れ舞台でのみ使い、子供が大人になったりしてその役目を終えれば、お焚き上げして天に返す
    神道のアニミズムと仏教の輪廻転生が組み合わさった伝統だ
    [ 2017/06/25 02:15 ] [ 編集 ]
  215. 日本人形ってなんであんなに怖いんだろ
    [ 2017/06/25 02:23 ] [ 編集 ]
  216. まぁ確かに寄付すべきだよな
    そういう文化が根付いてないのが日本の悪いところだわ
    ↑みたいな馬鹿の妄言なんかよりよほど人のためになる
    [ 2017/06/25 02:27 ] [ 編集 ]
  217. 最近は壊れてないものを捨てるのにもなんでも供養と言い換えて捨ててるだけのひとたちのほうがおおいとおもう
    ほんとにアニミズムの精神でやってるのか最近はフィギュアも供養するとこあるらしいがもうネタじゃん
    [ 2017/06/25 02:27 ] [ 編集 ]
  218. 失敬、↑ってのは216のことね
    [ 2017/06/25 02:28 ] [ 編集 ]
  219. ※216
    五節句は遣唐使が持ち帰ったんだよ。
    上巳を桃の節句と呼ぶのは、中華で退魔に桃が使われたからだね。
    [ 2017/06/25 02:28 ] [ 編集 ]
  220. 穢れという日本独特の精神性だね。魂が穢れるのを一番嫌う。

    一般的なアニミズムなどでアジアひとくくりにしないでほしい。
    朝・鮮・人や中・国・人には「穢れ」という概念・精神性は理解できない。
    [ 2017/06/25 02:32 ] [ 編集 ]
  221. 日本でだって別に人にあげないわけじゃないでしょ
    念の概念とかで嫌がることも多いけど
    そこじゃなくてあくまで捨てざるを得ない時にどうするかってはなし
    [ 2017/06/25 02:33 ] [ 編集 ]
  222. オーストラリアのコメントで、いらないものを他人に寄付するべきっていうなんか頭の弱いミニマリストみたいなの多かったけど、実はマジで中古の日本人形が欲しい奴がいるのかな。
    どんな感覚なんだろうな。
    古い高級なものはすべて残すべきいい物みたいな?
    でも呪われそうとか気味悪いとか感じないのかなそっちでも呪いのルビーの指輪とか怪談あるでしょ?
    あとテディベアとかも中古ありなの?気持ち悪くない?
    この感覚日本固有なの???
    [ 2017/06/25 02:39 ] [ 編集 ]
  223. ほんとここのコメント欄に沸く
    「私が作った物」のように日本の伝統とかを解説してるやつは馬鹿だよな
    特にこういう神道系のことについて。
    外人相手に語るならまだしも、ここなんか日本人しか見ねぇっつうの
    日本人ならそんなことをドヤ顔で語られなくても分かってるっての。
    もう少し頭使えよ…本当に。もしくは黙って一人で古事記でも読んでろ。
    [ 2017/06/25 02:42 ] [ 編集 ]
  224. こういう題材には必ずと言っていいほど、否定しようと朝鮮人が絡んでくるね。
    早く滅んでくれないかな。
    [ 2017/06/25 02:44 ] [ 編集 ]
  225. まあなんか外人ってやっぱ頭悪いな
    理解できない、で終わってる人たちはまあいいとして、
    寄付した方がいいんじゃない?とか言ってる人たち見ると
    やっぱ自分の考え押し付けがましいところあるし
    世界の平和の乱れの一端はああいう人たちだよな
    キリスト教が身近な国の悪い癖だ
    [ 2017/06/25 02:45 ] [ 編集 ]
  226. トイストーリーって、
    (人形が)もしも生きていたらwっていう、空想を映画にしただけだろ
    そういう、漫画のようなお話であって、
    この作品があるから外人も分かるだろ、は違うんじゃ?

    あと、ハナから生きているっていうか、人形に魂が宿るのとは違うだろ
    あいつら、工場で生産された時から生きてなかったか?
    [ 2017/06/25 02:51 ] [ 編集 ]
  227. ※218
    馬鹿呼ばわりされたので反論してみる
    一言で言えば、何のために節句人形を購入するか、という考え方の違いだろう
    子供の玩具ならば消耗品だから、他人のお下がりでも中古でも構わないが
    子供のお守りとしての人形ならば、中古では他人の子の愛情と穢れも一緒に引き受けてしまうことになるから避けるわけだろう
    寄付というのは受け取る側が求める品物でない限り意味がない。求められていないものを提供するのは善意の押し付けに過ぎない。子供服や制服やランドセルとは違うんだ
    伝統的な見方に則れば、仮に安物であっても、自分の子供だけの人形を用意して飾ってあげるのが良いと思う
    伝統を重んじないならそれはそれで良いし、ネットオークションなどを活用すれば良いだろう。考え方を他人に押し付けるものではないね、お互いに
    [ 2017/06/25 02:53 ] [ 編集 ]
  228. だってチャッキーとかさ…
    [ 2017/06/25 02:53 ] [ 編集 ]
  229. コワすぎるww
    コワいので人形劇三国志が見たくなってきた。
    そういえば雛祭りって三国志の時代からあるな。
    [ 2017/06/25 02:54 ] [ 編集 ]
  230. ドラえもんのオモイデコロンの話を読んで見れば何となく理解出来るんでないか
    [ 2017/06/25 03:02 ] [ 編集 ]
  231. 人形を供養するのはふしぎなおどりでMPを吸い取られるからだろ常考
    [ 2017/06/25 03:11 ] [ 編集 ]
  232. アメリカ人のローラ・インガルスが書いた
    「大草原の小さな家」シリーズの中で、
    主人公のローラが大事にしていた人形を他人に奪われた後に
    それを取り戻すエピソードがある(結構悲しいお話)
    単なる「モノ」が無くなるのではなく、大事な存在が失われる悲しみを
    表現していたので、こういうのは古今東西変わらないんじゃないかな?
    [ 2017/06/25 03:15 ] [ 編集 ]
  233. 一神教、神の名の下に破壊と殺戮の嵐、そんな連中には理解できんよ
    付喪神も、連中から見れば「得体の知れない怪物」にしか見れないだろうな
    [ 2017/06/25 03:19 ] [ 編集 ]
  234. そういえばプリキュアの人形って無くなったな
    スプラッシュまではあったのに
    [ 2017/06/25 03:19 ] [ 編集 ]
  235. 216を読んでも218がなんでそんなに怒っているのかわからない。
    「日本の伝統とかを解説してるやつ」らに袋叩きにあった29なのかな。
    だったら気にすんな。仏教渡来以前の神道の原型から現在の神社本庁や出雲教や民俗神道まで、北はアイヌ神話から南は琉球神道まで解説できるのなんて一握りだ。
    俺も知らない。
    [ 2017/06/25 03:24 ] [ 編集 ]
  236. 多分昨日だと思うけどTVでやってた

    シロアリの供養もあるよ。
    [ 2017/06/25 03:24 ] [ 編集 ]
  237. 人形に魂?が宿るってのはどの文化でもある程度共通するんじゃないのかな
    結局、人間の思い入れの問題でしょうからね
    仮想的な人間として扱い、感情を注ぎ続けると、特別な存在になる
    そして、正直扱いに困る・・・
    そこでどういう解決策が提示されるか、その解決策が受け入れられるか
    ってあたりにお国柄が出たりするのかも
    [ 2017/06/25 03:27 ] [ 編集 ]
  238. オリエント工業やハルミデザインなら古い人形を引き取ってくれるのに。
    やはり家電並みにメーカーの処理を義務付けるべき時が来ているのか?
    [ 2017/06/25 03:38 ] [ 編集 ]
  239. あげる ってコメントあったけど 日本はそこまで貧しい子供はいないし、 誰のもっていたか分からない人形は 怖いもの。。 念は必ず入るからね、、 焼いて昇華させるのが一番。 淡島神社は金のためにUSJに勝手に ホラーの一部にした 日本人ではないな
    [ 2017/06/25 04:04 ] [ 編集 ]
  240. ※229
    形代の人形を流すならともかく、丹精込められた人形なんて昔はそうそう簡単に手に入れられないし、一代で消去する事なんてことは無かったんだけどね。

    ひな人形を嫁入りに持たせるようになるのは江戸以降の風習だし、地方によっても変異があるんだから伝統の一言で表すのは無理がある。
    [ 2017/06/25 04:15 ] [ 編集 ]
  241. 好きで大事にしてきたと同時に不気味という感情も当然持つのはおもしろいよなあ
    子供の頃姉ちゃんために親が買った日本人形のある部屋怖かったもんなあ
    [ 2017/06/25 04:29 ] [ 編集 ]
  242. 動物でなければ、ただの「物」扱いするような国に生まれなくて良かった。
    外国人の価値観を通してではあるが、物であれ供養する日本人考えに今更ながら素晴らしい文化だと認識させられたよ。
    [ 2017/06/25 04:39 ] [ 編集 ]
  243. ※133.
    いや、人形なんて普通に捨てるだろ、物に魂が宿るとかどんだけ原始的な思想の持ち主だよw

    縄文人が態々壊して埋めたであろう土偶等も発掘されていて、どうも依り代みたいなモノとして使われてたんじゃないかと言う説がある。
    これが本当なら現在の日本人の感覚って軽く見積もって一万年単位で残ってきたものだよ。
    [ 2017/06/25 04:47 ] [ 編集 ]
  244. 魂というより、念がこもるんだよ。
    [ 2017/06/25 04:50 ] [ 編集 ]
  245. 名無し
    ※9
    言うほど高齢ってわけでもないのに、しかもそのもっと大事にしなきゃいけないモノ の例えすら言えず、大人ぶって気持ちよくなってそうwww
    [ 2017/06/25 04:54 ] [ 編集 ]
  246. ※242
    229で反論したのは寄付、つまり誰か分からない赤の他人にあげることの是非だから
    節句人形の性質上、寄付を受け取る側の需要に合うか疑問だと言っただけのこと
    双方の合意があればあげたり売ったりしても個人の自由だが、「考え方の違い」でそれをしないのも個人の自由だ。粗大ゴミに出してもメーカーに返してもネットオークションで売っても良いなら、お焚き上げにしてもいいし子供や親戚に譲渡してもいい
    人形を買えないほど貧しい家庭なら、人形よりお菓子を節句のメインにした方が子供も喜ぶだろうし、折り紙で作った人形を川に流した方が、かえって禊ぎや流し雛といった古式ゆかしい伝統に近いのかもしれないな
    いずれにしろ一番大事なことは高価な人形を用意することじゃなく、家族で子供の成長を祝い、無事の成長を祈り、子供とともに楽しむことだろう
    その辺の文化や行事まで、他人の寄付に頼るものではないと思うんだがね
    過剰な寄付は自尊心を挫き自立を妨げるから、結局相手のためにはならないよ
    [ 2017/06/25 04:57 ] [ 編集 ]
  247. ツクモガミとか百鬼夜行とか、外国人には理解できないだろうな。針供養も奇妙に映るんだろうな。やっぱりグローバル化は無理だよ。今のグローバル化は多様性を無くして、唯一の価値観で全人類を縛ろうというもの。そうすれば宗教間の争いや、人種、貧富の争いも消滅して、世界平和が実現できると言ってるけどやはり争いは残るだろうね。今より悲惨で、少数の特権階級だけが支配し、残りは全員奴隷の世の中になるよ。イチローがバットやグローブ、スパイクを大事にしているのをアメリカ人は不思議がってたからね。移民難民政策は亡国の始まり。ただ無責任なだけ。祖国に帰って祖国を改良してくれよ。安倍さん、考え直してくれ。移民難民反対の政党できないかな。先日、20数年間不法滞在のパキスタン人がカナダへわたった。その間、何度も難民申請して却下。日本語を学ぼうとせずついに日本語をしゃべれなかった。日本が生活を支援してきたのに、最後の言葉は日本を恨むと。パキスタンで生活できなかったのを助けてやったのにこの言い草だよ。恩を与えれば恩で報いようと考える人種ばかりではない。施しを与える機会をつくってあげたんだから感謝するのはおかしい、援助は当然と考える民族も多い。こういうのと一緒に暮らすのは疲れるだけ。宗教観が全く異なる。日本人がおかしいと言われる。一度難民申請を却下されたら即時強制送還にしよう。しかし強制送還チャーター機代が数千万かかってるんだよな。乗せてきた航空会社の負担にして欲しい。不法滞在のくせに、やれ待遇が悪いとかハラル食を要求とか、ずうずうしいにもほどがある。
    [ 2017/06/25 04:58 ] [ 編集 ]
  248. 外国人達のコメント東野幸治ぽい
    [ 2017/06/25 05:01 ] [ 編集 ]
  249. 日本だと貧しい人間にも貧乏神様がついてる。前世にも関わる業や因縁も存在するし、そもそも自分の世代や他人で何とかできる性質の問題じゃない。

    マスコミが垂れ流す、海外や国内の貧困だか難民だか移民だかの報道全般に共通する違和感だが、他人の人生や職業や家系や因縁を、まるで物のように簡単に左右できると考えるのは、根本的に相容れない思想上の相違なんだよ。

    人形に関しても海外で見かけたけど、仏像の首をちょん切って玄関や庭に雨ざらしにしたり、年代物の日本人形の首だけひっこぬいていくつもガラス瓶に挿してショーウィンドーに飾るような、東洋趣味の皮を被った悪魔崇拝のような野蛮さは、日本人は持ち合わせていない。

    海外や市場に物が流出するとはそういう事だ。そんな風に外人や他人に扱われないためにも、自分や家族の思いと共に供養するのが筋だわ。
    [ 2017/06/25 05:04 ] [ 編集 ]
  250. > 最近、洗濯機に宿ってる魂の機嫌が悪い。

    ・・・その洗濯機の名は「たまえ」ではあるまいな?

    (from 中央線ヤクザブルース)
    [ 2017/06/25 05:05 ] [ 編集 ]
  251. ※29 八百万の神の「八百万」は沢山、無数の意味だからね。
    そのまま800万人神様がいるわけではない。
    青果店を、「八百屋」って言うでしょ?沢山の野菜を扱っているお店という意味だから。江戸は八百八町。大坂は八百八橋。
    京都は八百八寺。どれも同じ用法。「沢山ある」という意味。
    [ 2017/06/25 05:06 ] [ 編集 ]
  252. ※2
    海外のは、憑くのは悪霊や悪魔だから。
    [ 2017/06/25 05:14 ] [ 編集 ]
  253. いや、人の全き形に対する畏敬や移入、共感は全人類に普遍的な感情だろ?
    平気で人形を踏み潰したり、写真の両目に画鋲突き刺すことに対する忌避感はちゃんとあるだろ?
    そうでなきゃ、その逆の異形や畸形に対する侮蔑や嫌悪が無いはずだが、頑として存在してるじゃん
    ワテクシたちにはそんな感情一切存在してないとは言わさないぞ
    無いっていうなら、それは教育によって無いと思わされてるだけ

    どうも巨大ロボットとかに対する感覚がいつまでたってもどうも通じ合わないと思ってたけど、そこを理解しちゃう自体がタブー化してんだろうなあ
    [ 2017/06/25 05:28 ] [ 編集 ]
  254. いや人形に魂宿るってこれ多分本当だから
    [ 2017/06/25 05:30 ] [ 編集 ]
  255. 数年前にオークションである古い人形を競り負けた事を今でも悔やんでいる。
    同じ人形を自分が親から買ってもらったものと他に落札したものを合わせて5体も既に持っているのだが…。
    とりつかれているのだろうか?
    一体は実家に置いてあるんだけど、数人「怖くて部屋に入れない」という人がいるので隠してあるらしい。
    うちにはどこの誰がどう扱ってきたか判らない(正直購入時はおどろおどろしい見た目だった)のも含めて4体置いてあるけど、別になにも変わった事は起きてない。
    [ 2017/06/25 05:31 ] [ 編集 ]
  256. そもそも「人形」という言葉自体、
    読んで字のごとく「ヒトガタ」という意味だからな。
    [ 2017/06/25 05:43 ] [ 編集 ]
  257. ※253
    伊予の八百八狸は808匹だな。
    [ 2017/06/25 06:05 ] [ 編集 ]
  258. ユダヤ人から派生した唯一絶対の神は、神について何も考えないで済むという意味では無神教だ、考えても超絶していて無意味、神の意志は図り難く知り得ない。
    [ 2017/06/25 06:05 ] [ 編集 ]
  259. 外国人には理解しにくい事だと言う事がわかって面白かった。
    まぁこれは文化だ、邪魔さえされなければ別に理解出来なくても良い事でもある。
    [ 2017/06/25 06:16 ] [ 編集 ]
  260. 人形ですら供養する民族だっていうのに
    鯨捕まえると文句言われるんだもん
    根本的なところは結局理解してもらえてないよね
    モノにまで愛情注ぐなんて素敵!日本好き!って言われましてもって感じ
    畏れっていう感覚は今後も大事にしていかなきゃいけないなって思う
    [ 2017/06/25 06:26 ] [ 編集 ]
  261. フフフッ、日出づらないが朝だぜ。もう怖くないぜ日本人形め。
    [ 2017/06/25 06:30 ] [ 編集 ]
  262. まず雛人形やら五月人形が遊ぶ為じゃなく飾る為の物だってのが分からない人達がやっぱり多いね。
    外国人には古いドールと説明すれば理解してくれるかな?
    [ 2017/06/25 06:32 ] [ 編集 ]
  263. バービー人形は普通に捨てるわ
    五月人形はオモチャじゃ無い
    [ 2017/06/25 06:37 ] [ 編集 ]
  264. 人形を供養するのは呪われたくないから
    防衛本能と罪悪感からやってる
    物に魂は宿らない、魂が宿るのは殺処分されてく犬や猫
    [ 2017/06/25 06:39 ] [ 編集 ]
  265. 越中には人形神(ひんながみ)といって、呪いの人形を作る禁呪法が伝わる。
    朝廷を追い出された陰陽師が広めたのかな?
    それとも役小角にも勝ったという白山修験道の泰澄大師が広めたのかな?
    [ 2017/06/25 06:40 ] [ 編集 ]
  266. これは火葬文化とセットじゃないと分かりにくいかな…
    焼却処分してるわけじゃないんだよ
    [ 2017/06/25 06:49 ] [ 編集 ]
  267. 供養という概念を一神教の人々に理解しろと言う方が無理だろう。
    最近供養の大切さを実感した。供養とは感謝だ。物にも魂は宿る多神教の日本人は抵抗無く受け入れるが、一神教の世界は絶対無理だろう。
    日本人は木に毒を注ぎ込みその木を枯れさせる概念はない。 木を枯れさせるのはやはり外国人の仕業だと解る
    [ 2017/06/25 06:55 ] [ 編集 ]
  268. ※266

    矛盾してない?
    呪われたくないのに物に魂は宿らないって…?
    [ 2017/06/25 06:56 ] [ 編集 ]
  269. ダメだよ。
    鯨にも、牛にも、人にも魂があることがわからない文化圏の人たちだから。
    [ 2017/06/25 07:00 ] [ 編集 ]
  270. ※198 日本だけじゃないんだぜ。オーストラリアでは機体のロールアウトにはアボリジニの祈祷師が登場してお祓いするし、ハワイでもマウイの祈祷師が御披露目式には登場する。 モノに魂が宿るって精神性も「お祓い」って行為も特別日本人だけに分かるものじゃないはずなんだけどね。
    [ 2017/06/25 07:02 ] [ 編集 ]
  271. 謝肉祭は感謝じゃないのか?
    まぁ唯一神への感謝だろうけど。うわっ地震
    [ 2017/06/25 07:03 ] [ 編集 ]
  272. 理解できない外国人は、髪の毛が自然と伸びる人形の映像を見ると言い
    事実はどうであれ、人形に魂が入っている、供養をする、といったものの一端を垣間見れるだろう
    [ 2017/06/25 07:10 ] [ 編集 ]
  273. 人形だけじゃなく
    物すべてに魂が宿ると言うね
    物を粗末に扱わないように大事に使えって事なんだよ
    針供養とかハサミ供養・包丁塚があるのはその為だ
    [ 2017/06/25 07:11 ] [ 編集 ]
  274. 日本人形に物申す。髪が伸びるくらいは許す。散髪してやる。ハイスピードで振り向くんじゃない。心臓に悪い。
    [ 2017/06/25 07:12 ] [ 編集 ]
  275. つかこれ一神教信者より唯物論者のほうが理解できないんじゃないか?
    そうか理解できても頑なに否定するか。
    [ 2017/06/25 07:16 ] [ 編集 ]
  276. 共に過ごした思い出が万物に魂を宿す。車だって工具だっておもちゃだってそうだ。
    同一の新品を用意してもそれは良く似た別の物でしかないのだ。
    [ 2017/06/25 07:21 ] [ 編集 ]
  277. 唯物論者は理論武装しているが、親の遺体を生ゴミとして捨てられない。
    つまりそういうことですよ。つーか従来の唯物論では素粒子すら説明できない。
    [ 2017/06/25 07:28 ] [ 編集 ]
  278. 神道の「あらゆる万物に神が宿る」という考え方が

    オタ流に解釈されると、

    「あらゆる万物は二次元美少女化にできる!てか信念をもって美少女キャラ化してやる!」

    となって、なんでも美少女キャラ化されちゃうんだな
    オタであっても神道ベースで日本人としては正しい行動をしているという。





    [ 2017/06/25 07:33 ] [ 編集 ]
  279. 「ペットは家族」は当たり前で動物を捨てるのは残酷って認識なのに、人形供養がピンとこない人もたくさんいるのが興味深いです
    自分の人生の一部、子供の頃を共有したら友達や家族みたいに自分の一部って認識しないのかな
    ちょっと違うかもしれないけど、私は子供の頃遊んだゼルダのリンクや子供の頃見たドラゴンボールが自分の中の忘れている部分を形作っているって思っているから、言葉通り人生の一部と思っているんだよね
    [ 2017/06/25 07:35 ] [ 編集 ]
  280. 今は量産品が多いからアレだけど、本来モノを作るってのは大変なことなんやで?
    作者が一生懸命丹精込めたものに魂が宿らない方がおかしいだろうが。
    つーか海外では魂が宿らないような適当なものの作り方をしてるのか?
    そんなだからMade in Japanに駆逐されるということに気づいて欲しいよね。
    [ 2017/06/25 07:41 ] [ 編集 ]
  281. レベル日本人ぐらいになると、あしたのジョーの力石、北斗の拳のラオウ、ベルばらのオスカル、ガンダムのガルマ・ザビ、銀河英雄伝説のヤン・ウェン・リーなんかの葬儀もしめやかに執り行われるからな。
    [ 2017/06/25 07:43 ] [ 編集 ]
  282. 落葉にも精霊は宿る
    武井守成の「落葉の精」という曲があったな
    [ 2017/06/25 07:45 ] [ 編集 ]
  283. キリシタンだって父と子と「精霊」の御名において許容範囲だろ。受容範囲かどうかは知らんが。
    [ 2017/06/25 07:57 ] [ 編集 ]
  284. ※29
    解っていて書き込んでいるとは思うけれど
    八百万って非常に多くのとか数多くのとか言う意味だからな
    必ずしも8000000って意味じゃないからな
    [ 2017/06/25 08:04 ] [ 編集 ]
  285. 「八百万」の意味を俺は知ってる自慢の皆さん:
    オレスゲー自慢はそのへんにしといていい機会だから
    「やお」と「よろず」のそれぞれの意味も知っておきなさい。
    [ 2017/06/25 08:14 ] [ 編集 ]
  286. 八百万っていうのは、実際に八百万柱いるって意味じゃなくて、たんに「いっぱいいる」って意味やで。
    八という数字は、神道世界では「たくさんある」ことの象徴だから。八岐大蛇とかね。
    [ 2017/06/25 08:27 ] [ 編集 ]
  287. ※287
    それを”自慢している”と思ってしまう辺りキミ相当痛いよ?
    [ 2017/06/25 08:28 ] [ 編集 ]
  288. 正直日本人形って怖くないか?
    大事に供養しないと本当に呪われそうで無碍にはできんわ
    雛人形などは尚更
    親の世代になればわかるが祖母ちゃんらが苦労して姉のために買ったんだって思うと尚更無碍にはもっとできん。長い歴史からみれば些細な年月とはいえ一家の歴史がそこにあるんだから
    [ 2017/06/25 08:29 ] [ 編集 ]
  289. 美女と野獣にも喋る燭台とか皿とかコーヒーカップとかいなかったか?
    [ 2017/06/25 08:39 ] [ 編集 ]
  290. 外国人に山岸凉子のマンガ「わたしの人形は良い人形」を
    読ませてみたい
    [ 2017/06/25 08:53 ] [ 編集 ]
  291. 皿やロバが喋るのは「そういうお芝居だから」というだけ。自分が使う皿や動物園のロバに意思や魂が宿るとは思っていない
    [ 2017/06/25 08:53 ] [ 編集 ]
  292. アイム チャッキー!って知らないのか?魂宿ってんだけど。
    [ 2017/06/25 09:05 ] [ 編集 ]
  293. えっと、人形供養の文化は中国(厳密にはインド)由来なので日本の宗教観ではなく儒教文化由来なんだよね
    ブードゥは普通に人形供養するんだけどな
    申し訳ないが日本独自でもないし人形供養は文化的にはパクりで稀有でもない
    そもそも、文化的に包丁供養なども下火になっている現実を海外の人は知らん。神棚の処分を拒否する生臭神社が増えてる(処分料は10年で10倍まで値上げしてる)
    キリスト教文化しか知らない知的弱者の羨望を有り難がるのは日本人の悪癖なので、醜悪
    このサイトは日本会議の提灯持ちが多そう
    [ 2017/06/25 09:08 ] [ 編集 ]
  294. ロボット犬AIBO も供養されてたぞ。
    捨てられないってさ。
    供養後は燃やされず、分解されて他のAIBOの修理用に使えるパーツはストックされたようだ。
    [ 2017/06/25 09:12 ] [ 編集 ]
  295. 認めようと否定しようと海外の意見は薄っぺらい。
    [ 2017/06/25 09:24 ] [ 編集 ]
  296. 誰かに上げて(売って)粗末に扱われたら
    それこそ気分悪いからな
    [ 2017/06/25 09:28 ] [ 編集 ]
  297. キリスト教信者の欧米人どもよ、だったらISISがフィリピンでキリスト像やマリア像ぶっ壊してるのを見ても怒りも悲しみもしないんだな?あれも信者以外から見ればただの人形なんだぜ?
    [ 2017/06/25 09:32 ] [ 編集 ]
  298. 皆、宗教概念好きすぎだw
    つーか、八百万言いたいだけやろ?

    お前ら死んだら仏教式よ。
    あ?海にまく?ご自由に。。。。
    [ 2017/06/25 09:34 ] [ 編集 ]
  299. 他の子供に寄付って考え方が、そもそも人形を物としてしか見ていないし、魂が宿ると考える日本的な価値観と根本的に異なっているということだね。
    [ 2017/06/25 09:38 ] [ 編集 ]
  300. ※295
    結局、インドなのかブードゥなのか儒教なのか。

    日本では縄文時代の土偶から続いてる文化だと思われるから、
    どれも関係無いけどね。
    [ 2017/06/25 09:52 ] [ 編集 ]
  301. チャッキーに限らずヨーロッパホラーは「悪魔がとりついた」という悪いものが外からやって来て狂わせるという考え方
    ジャパニーズホラーは人であれ物であれ種をもともと持っておりそれが魂となるかただの土くれで終わるか、善きものとなるか悪きものとなるかはその者しだい と言う考え方

    [ 2017/06/25 09:52 ] [ 編集 ]
  302. 理解出来ないってのが理解できない。
    誰に教えられるってわけじゃなく
    こういうのは普通に感じることだと思ってた。
    [ 2017/06/25 09:55 ] [ 編集 ]
  303. 感謝
    針供養
    鯨供養もありますよ
    [ 2017/06/25 09:56 ] [ 編集 ]
  304. 鯨神社のことも誰か紹介してきてくれんかな
    [ 2017/06/25 09:57 ] [ 編集 ]
  305. 西洋でも魔女とかはアニミズムだったはずだから、西洋人の奥底にもそういう考えは流れているはず。
    そもそも、一神教と多神教って同じものでしょ。
    [ 2017/06/25 09:57 ] [ 編集 ]
  306. 供養が仏教由来、つまりインド由来だったとしても、ヒトガタに何らかの霊的な意味合いを見出していたのは、土偶などからも推測できるんじゃないかな。
    日本人の気質に合わないものは、いくら入って来ても廃れるだろうし。
    封じたり、護ったり、ときには呪ったりに紙で出来たヒトガタを用い出したとされるのは、文化輸入全盛期で記紀神話が編纂された奈良時代とされるけど、そこじゃない気がするんだなあ。
    [ 2017/06/25 10:01 ] [ 編集 ]
  307. 「お前らのとこの人形も、時々勝手に動いてるやついるじゃん」定期
    [ 2017/06/25 10:02 ] [ 編集 ]
  308. ※29
    ネタとしてツッコんでほしいのか、単なる無知なのか、どっちなんやろ
    [ 2017/06/25 10:09 ] [ 編集 ]
  309. 鑑定団に出てくる、ジュモーのビスクドールやシュタイフのテディベア、なんか
    投資対象
    だからね。
    魂では無くお金かw
    [ 2017/06/25 10:09 ] [ 編集 ]
  310. そういえばラブドールのメーカーも、お役目御免になったラブドールを引き取って供養してくれるんだよね。
    ラブドール絡みのちょっとオカルトっぽい話をまとめサイトで読んだことある。
    そんなに怖い話ではなかったけど。
    [ 2017/06/25 10:11 ] [ 編集 ]
  311. 十字架なんかのように、形あるものに効力があると信じているエクソシスト的な概念と同じこととおもいますけどね。
    ただ、日本人は、その辺が鋭敏なだけではないんだろうか、、。
    [ 2017/06/25 10:13 ] [ 編集 ]
  312. はやぶさ地球帰還消滅に涙を浮かべる日本人の感性が好き
    八百万の神様が存在する日本っていいなあと思う
    [ 2017/06/25 10:18 ] [ 編集 ]
  313. 和歌山の淡島神社思い出したわ。
    大量の雛人形に驚いた思い出がある。

    [ 2017/06/25 10:25 ] [ 編集 ]
  314. 無神論者のつもりだが、子供たちが姉妹のように親しんだ人形は粗末に捨てられないよ。一方、恵まれない子であっても他人に贈るのは独善的で厚かましいと思う。この外国人たちの反応は勉強になったよ。自分のことが解った。
    [ 2017/06/25 10:29 ] [ 編集 ]
  315. ※300
    その日本の仏教式のお葬式で、亡くなった方を
    「仏様」とするのは、民(タミ)→臣(トミ)→
    神(カミ)と、人として正しい生き方をすれば
    死後に神上がって子孫を見守る事が出来るという
    日本古来の考えから来てるものなんですけどね。
    [ 2017/06/25 10:34 ] [ 編集 ]
  316. 震災のときもそうだったが、持ち主を失った人形を見せられると堪らない気持ちになる。こういう場合のメンタリティも外国人とは微妙に違うのかな。
    [ 2017/06/25 10:36 ] [ 編集 ]
  317. 海外のホラーにもこういうのあったよね?

    何を感心してるのか意味が分らん。
    [ 2017/06/25 10:43 ] [ 編集 ]
  318.  
    古い人形は、親から子供に、祖父母から孫にというように引継ぐのならわかるが、その家族と縁もゆかりもなく、自分の好みが反映されていない人形を渡されても恵まれない子供は嬉しくないだろ。

    それと、日本には浄火の概念があるから、燃すことは決して酷いことではない。
    [ 2017/06/25 10:45 ] [ 編集 ]
  319. 恵まれない子供を恵まれない人間と決めつけることを私たちはしない気がする。たくさんの可能性があるんだから。思慮が足りな過ぎるぞ、外国人たち。
    [ 2017/06/25 10:45 ] [ 編集 ]
  320. 長く人と関わって縁が培われた人形は
    人手に渡った先で元の家を思い出し寂しがって
    今の家になんかしらの悪影響を及ぼすかもしれない
    そういう事を慮っての事なんだけど、まぁ解らないよね
    [ 2017/06/25 10:49 ] [ 編集 ]
  321. アメリカにも「トイ・ストーリー」があるやん!!
    [ 2017/06/25 10:50 ] [ 編集 ]
  322. なんか順序が違うでしょう
    人形はもともと「ひとがた」で厄を移して払うための道具
    供養というか燃やすのが前提じゃないのか
    雛人形や武者人形も子供の成長を祈る儀式的道具だし
    用が済めば供養して役目を終えていただくのは当たり前のこと
    キリスト教は使い古した十字架を平気でゴミ箱に捨てるのかと聞きたい
    [ 2017/06/25 10:52 ] [ 編集 ]
  323. ※314
    なるほど。
    アポロ13の「乗組員」に対しては感情移入するし感動もするけど
    隊員達を地球まで帰還させた機体にはなんの感情も動かんかw
    [ 2017/06/25 11:03 ] [ 編集 ]
  324. 畏れという概念は、原始の人間なら誰しも持っていたと思う。日本人は特に自然災害の関係で多く抱くのかもしれないけど。欧米人の畏れに対する感覚って、やっぱりキリスト教によって薄れたのかな。
    [ 2017/06/25 11:08 ] [ 編集 ]
  325. チャッキーとかピノキオとか西洋でも人形が動き出す話はあるんじゃないのか
    そんなに理解できないほどなのかな
    [ 2017/06/25 11:22 ] [ 編集 ]
  326. 個人的には付喪神と言う考え方が好き
    物を大切にすることを教える考えであると同時に愛着と扱い慣れが新しいものにも勝ることが多いからね
    [ 2017/06/25 11:23 ] [ 編集 ]
  327. アメリカにもチャッキーがいるじゃん…
    子供の頃読んだ楳図かずおのホラーで人形に魂が宿るのがあった…マジ怖かった。大人になった今でも正直怖い。ぬいぐるみとか捨てるのものすご躊躇する。気安くぬいぐるみをプレゼントしないで欲しい。泣
    [ 2017/06/25 11:27 ] [ 編集 ]
  328. 恵まれない子供に寄付とかゴージャスなんだから売るべきとかの意見w
    流石にこういう外人とは異文化だからこそ意思疎通は無理だと思った
    人の金歯とかそのままの状態でも欲しがりそうだな
    [ 2017/06/25 11:47 ] [ 編集 ]
  329. チャッキーのような人形は悪魔の仕業
    トイストーリーやピノキオは無生物が動いたら楽しいというファンタジー

    我々のいう「人形やものに魂が宿る」という概念とは根本的に違うね

    [ 2017/06/25 11:52 ] [ 編集 ]
  330. でも昔の欧米の戦争映画などでの人形の描写は私たちのメンタリティと同じものを感じたけどなあ。欧米は何かを失っているのか、またはオーストラリア人が特別に浅いのか。
    [ 2017/06/25 11:56 ] [ 編集 ]
  331. 海外でも、人形に悪魔が宿って殺人を繰り返す映画無かった?

    要は、物を大事にして感謝の気持ちを忘れるなっていう教えだろうな。
    [ 2017/06/25 12:01 ] [ 編集 ]
  332. 八百ではないよ八だけでも八十でも大きな数を表している
    君が代の歌詞でも出てくるでしょうに
    [ 2017/06/25 12:09 ] [ 編集 ]
  333. 付喪神は雲外鏡と朧車が格好いいです。唐傘小僧は可愛いです。
    [ 2017/06/25 12:10 ] [ 編集 ]
  334. 映画のAIじゃ、こどもの人型ロボットは簡単に捨てられちゃうな。
    だがそれはそれで、かわいそうだという意識もある。

    BLYTHという目玉が変わる人形があるがあれもキモイぞ
    [ 2017/06/25 12:14 ] [ 編集 ]
  335. 命(=精神)を持たないものにも精神が宿りうる
    って考えは海外じゃ理解されないんだね
    共感できるっていう外国の人もけっこう的はずれな事言ってるし
    [ 2017/06/25 12:18 ] [ 編集 ]
  336. これがホントの人形焼き
    [ 2017/06/25 12:18 ] [ 編集 ]
  337. 燃やしちゃうのはもったいないな
    誰かにプレゼントすることはできないのか
    外国人は喜んで欲しがるんじゃないの
    [ 2017/06/25 12:21 ] [ 編集 ]
  338. noroi 呪い っていうけど、全然気にもしないんだけど。そんな不吉なもん。あるわけないじゃん。
    誰か他の子が大切にしていたお人形だから、その子と一緒であるべきだ、それが当然あるべき姿だと感じて、だから「当然うちに来るべくして来た」という強い理由がない限りは、貰うのはおかしい、頂けませんという、この感覚。これだろ。あるのは。
     
    あと、無生物に魂を感じるとはいえ、それが別に人間のような魂とは言ってない。
    「無生物に魂は宿らないと思う」というのはおそらく人間のような魂に限定して考えている狭い発想に由来する否定じゃないかと思った。つまり人間中心、自己中心的な、狭量な思想であり、やなものだ。
    [ 2017/06/25 12:22 ] [ 編集 ]
  339. 最近の量子力学だと精神を持たないものにも魂は宿るって感じかな。
    例えば鉱石でも生物とは違う原理・法則のもと生きていると。
    [ 2017/06/25 12:24 ] [ 編集 ]
  340. >大切にしていた人形だからこそ燃やさずに、
    >他の子供達に寄付しようとは考えないのかな。 オーストラリア

    そうすると人形が帰りたがって泣くんでねぇ…
    [ 2017/06/25 12:27 ] [ 編集 ]
  341. 恵まれない子供に寄付してあげたら良いとか言ってる
    外人が居るが、誰かが使ってた日本人形の寄付を喜ぶ
    日本人、まして子供は絶対居ないw泣かれるぞw
    [ 2017/06/25 12:27 ] [ 編集 ]
  342. ※341は※340へのレス
    [ 2017/06/25 12:27 ] [ 編集 ]
  343. 理解できないというより勘違いしていると思う。

    儀式的なものに用いられる人形というのは海外にもある。
    キリスト像に向かってお祈りするのも感覚は同じ。
    神や魂を宿すためのよりしろが日本では人形だということ。

    寄付する人形もあるし、供養をする人形もある。
    [ 2017/06/25 12:28 ] [ 編集 ]
  344. 今や「あの世など無い」と言えば非科学的人間と思われるのが量子力学の世界。
    まあまだ玄関をこじ開けたところだろうけど。
    [ 2017/06/25 12:35 ] [ 編集 ]
  345. >>345
    海外にも無理やり宿らせようとしてるのはあるね
    ただ日本の感覚だとキリスト像にはキリストじゃなく八百万の神が宿るね自然に
    [ 2017/06/25 12:36 ] [ 編集 ]
  346. 海外でだってチャイルドプレイみたいな映画が作られるぐらいだし、まるで理解出来ないわけではないと思うのだけど。
    まぁ九十九神的な自意識の覚醒と、死に瀕した人間が乗り移るのとでは、また感覚は異なるだろうけど。
    [ 2017/06/25 12:42 ] [ 編集 ]
  347. 少なくとも「憑依」は確実に西洋人にも通じる概念
    [ 2017/06/25 12:43 ] [ 編集 ]
  348. 戦後、進駐軍が来た時に我家に有った段飾りのお雛様6組(女の子ばかり8人もいた)が砂糖や洋服の生地などと交換になりアメリカに渡ったそうです。
    残していた2組のお雛様は、その後に加わった3組のお雛様と共に今もひな祭りの時に飾られています。
    [ 2017/06/25 12:50 ] [ 編集 ]
  349. 心霊現象で人形やぬいぐるみが持ち主を救うってのがあったけど、念が入って強い力を持つイメージは定着してるかも。
    負の力になると怖いけど。

    供養はありがとう、お疲れ様の気持ちがあって、家族のように大切に扱われて役目を終えた人形に敬意を持って接してる。
    穢れを祓って清めてお別れ、普通に日本で生まれ育ったら身近すぎて疑問も持たずに意味も考えなかった。
    [ 2017/06/25 13:07 ] [ 編集 ]
  350. あんまり売り買いしたくはないよ。
    特にヒトガタや動物の形のものはね。

    この世全ての万物には全て魂は宿っているんだよ。
    これは宗教とか関係ない。
    現実の話だ。
    魂が宿っているから、ものは受け継がれ革新し何千年後も遺り続ける。


    現代の魂の無い唯物主義的な世界での産物は、大切にされずにいずれ打ち棄てられ、未来には何も遺ることはないだろう。
    [ 2017/06/25 13:08 ] [ 編集 ]
  351. 宗教観を文字や言葉にしてわざわざ説明すると痛さと気持ち悪さを感じるね
    個人個人が心の中にしまっとけばいいと思うわ
    [ 2017/06/25 13:09 ] [ 編集 ]
  352. ぬいぐるみさえも捨てられないのに
    [ 2017/06/25 13:09 ] [ 編集 ]
  353. 物を大切に出来ない人間が、真の芸術を理解することは出来ない。

    物を大切に出来ない人間が、他人を大切に出来る道理はない。
    [ 2017/06/25 13:10 ] [ 編集 ]
  354. 西洋では、キリスト像や十字架がいらなくなったらどーすんだろ
    [ 2017/06/25 13:10 ] [ 編集 ]
  355. メトロポリタンミュージアムとか、カルコブリーナとか、西洋的なホラー人形に芸術性を感じるのは日本人だからかな?
    なんというか、「何これコワい」と思える余裕がある。

    日本人形の怖のプレッシャーは芸術性を感じたり、考える余裕を与えてくれない。
    「ぎゃあああああああああ!!!!」ってなる。
    [ 2017/06/25 13:15 ] [ 編集 ]
  356. 神道では万物に神が宿るって考えがあるから何でも擬人化してしまうんだろう
    電車とか戦艦みたいな物だけじゃなく土地神とかもいるから国の擬人化もできるんだろう
    [ 2017/06/25 13:15 ] [ 編集 ]
  357. ※324
    順序が違うというか、子供の成長を願って穢れや災厄を身代わりに受けてもらう形代としての人形と、子供が共に過ごして情を育みやがて仲間相棒となっていく人形と、二つのタイプの人形があるんだよ

    紙や草で作った人型を厄払いに流したり祀ったりするのは前者で、昔の貴族の雛遊びの人形やリカちゃん人形なんかは後者
    前者はもちろんだけど後者も人の世を去る時には供養する

    現代のお雛様は後者の雛遊び人形のガワを参考にして前者の人形をグレードアップさせたものだから基本的には前者に分類されるし、市松人形は前者の性質もあるけれど後者の性質が強かった
    大昔からリカちゃん人形やぬいぐるみ的なポジションの人形は存在していて、立派な人形を持っていなくても草を編んだり木切れや布の切れ端を組み合わせて作った人形で女の子は遊んでいたようだよ
    [ 2017/06/25 13:27 ] [ 編集 ]
  358. 上にも書かれてある通り、雛人形は形代が原型と言われている。
    平安時代になると、貴族の子女が人形ごっこをする「雛遊び」に
    使われた。
    幕末の守貞万稿によると、江戸時代の上方では「雛遊び」の伝統が続いており他人に譲り渡すような文化ではないので、京坂では雛人形の中古店はなかった。今のお内裏様とお姫様の雛人形以外のものも雛人形とされていたようだ。
    江戸では武家文化の影響から「雛遊び」はせず、段飾り文化が広まったので、主に飾りの調度品を売る中古店があったようだ。
    地方によっては、土人形のお雛様が流行ったところもある。
    [ 2017/06/25 13:29 ] [ 編集 ]
  359. チャッキーには魂が宿ってないのかい?ww
    [ 2017/06/25 13:31 ] [ 編集 ]
  360. ※360
    >平安時代になると、貴族の子女が人形ごっこをする「雛遊び」に使われた。

    いや、形代→雛遊び人形 じゃなくて元々「形代としての人形」と「人形遊び雛遊びの人形」という別々の種類の人形があって、両者が組み合わさったものがお雛様という形式で発展したということですわ
    [ 2017/06/25 13:49 ] [ 編集 ]
  361. 古代から世界は偶像崇拝だった名残りがあるだろう
    日本の最も古い偶像崇拝には縄文土偶がある
    西洋の宗教、キリスト教なんかも禁止してる割にはキリスト像やマリア像を拝んでいて、破壊されると悲しむ
    イスラム教はコーランという物を拝んでおり、破壊されたり燃やされたりすると悲しんだり怒る
    西洋宗教は偶像崇拝はしていないは嘘だ
    可愛い人形だとか宗教色が無い刀だペンだという物には実感が湧かないだけだろう
    [ 2017/06/25 13:50 ] [ 編集 ]
  362. オレのオンボロ中古車、エアコンのファンが動かなくなったり、気まぐれに動いたり…
    えーっ!もう既に蒸し暑くなってんのに…しかも万年金欠病…勘弁してよ…
    クッソ!動けよっ!心の中で罵倒しつつ、コンソールパネルをブッ叩いてもウンともスンとも言わない。
    お願い、動いて、頼むからと拝みながら叩くと動いてくれる。
    ガイジンさんたち的には、はよ修理しろってだけなのか。
    修理しなきゃってのは分かってんだけどね~
    [ 2017/06/25 13:56 ] [ 編集 ]
  363. 「ハ~イ、アイム、チャッキー♪」
    [ 2017/06/25 14:05 ] [ 編集 ]
  364. ※89
    欧米と日本・アジア人とでは「魂」の捉え方感じ方が根本的に違うのだと思う。

    えひめ丸がアメリカの潜水艦にぶつけられて沈められて日本人学生の遺体が多数見つからなかった時、いつまでも遺体の捜索を求める日本人遺族にアメリカ人から非難の声が上がったと報道された時にそう思った。

    欧米では心臓移植や臓器移植が盛んで家族の遺体にメスを入れて他人へと移植されるのに抵抗が少ないようだが、日本人は遺体に傷をつけるのを「可哀そう・切ない」と思う人が多くそういった理由からドナー登録していない人も多い。
    魂は生きてるモノにのみにあって、死んだらただの物体・最初から生きていない物には魂などないと解釈するのが欧米の人間の慣習なのではないかと思う。

    [ 2017/06/25 14:13 ] [ 編集 ]
  365. 人形を中古で売るっていう考えがこっちからしたらカルチャーショックだったわ
    日本じゃまず中古の人形を買う事ってないけど海外じゃそんなに抵抗ない事なのかな

    ちょうど今日たくさん人形を供養に出したとこだったからすごくタイムリー
    [ 2017/06/25 14:16 ] [ 編集 ]
  366. ※366
    ご遺体のことBodyっていうものな
    [ 2017/06/25 14:21 ] [ 編集 ]
  367. 名無し._.
    まず、祟りやケガレをある程度理解しないことには、けっきょく人形に魂が…、人形供養が…と言われても理解できんだろうなぁ
    [ 2017/06/25 14:25 ] [ 編集 ]
  368. お雛様に関しては江戸中期から後期にかけてはもう生活レベルによって紙の雛道具やら木の雛道具、ロイヤルな階級用の黄金細工の雛道具なんかに細分化されてて面白いよ。
    特に貴族やお金持ち用の雛道具は爪の先ほどもないくらいなのにすっごい細工で今でも高価で取引される。
    でも現代人からみると木や紙の雛道具もすっごくかわいいんだよね、材質とかその用途の関連で残ってないことが多いのが残念だ。
    江戸時代のペーパークラフトも面白いよ、プラモみたいに組み立て式のもあったんだ。
    [ 2017/06/25 14:29 ] [ 編集 ]
  369. 米粒のひとつひとつにも神様は宿っていると考えるのが日本人。
    河原の石ころにもな。
    だから神様の数は八百万くらいでは足りないのだよ。
    八百万というのは「数えきれないほど沢山の」と解釈する。
    [ 2017/06/25 14:36 ] [ 編集 ]
  370. 海外の反応系サイトを見るようになって、プロテスタントのアングロサクソンは言うに及ばず、
    ラテンアメリカの連中って敬虔なカソリック教徒の振りして凄く物質的な考え方をするって知ったわ。

    今回ロシア人のレスがないけど、ロシア語だと人形って「活動体」なんだよね。要は生物と同じ扱いをする。
    だから東欧の連中なら人形供養は理解するんじゃないかな。
    [ 2017/06/25 14:37 ] [ 編集 ]
  371. 少なくともアメリカ人は
    クリスマスとか誕生日に「子犬」をプレゼント!的な事をやめてからモノを言え。
    生き物さえロクに面倒見切れないくせに、日本人の価値観に文句言うな。
    恵まれない子供に送るだ?
    恵まれない子供が気になるなら、恵まれてる自分の子供と同じように流行の新品を買ってやれ!
    [ 2017/06/25 14:45 ] [ 編集 ]
  372. 器物百年付喪神、使われなくなった物は負の情念を集め持ち主に厄災をもたらす、供養で火にくべるのは役目が終わった事を知らせる為でもある。
    [ 2017/06/25 14:47 ] [ 編集 ]
  373. 器物百年は器物百念とも
    [ 2017/06/25 14:50 ] [ 編集 ]
  374. 人形に宿る魂はどちらかと言えば怖いもの
    髪の毛が伸びたとか口が開いてきたとか
    そう言う話はよく聞く

    アニミズムを原始的宗教と考えるのも誤りで
    (繊細な心を感じ取れる)感受性の高い人間が創ったのがアニミズム
    感受性の低い人間が創ったのが一神教
    [ 2017/06/25 14:52 ] [ 編集 ]
  375. 〉今や「あの世など無い」と言えば非科学的人間と思われるのが量子力学の世界。
    〉まあまだ玄関をこじ開けたところだろうけど。

    まだピッキングの最中じゃないのか?
    [ 2017/06/25 14:59 ] [ 編集 ]
  376. 外国人にはone pieceでメリーを燃やしたエピソードも理解できなかったのかな。
    [ 2017/06/25 15:03 ] [ 編集 ]
  377. 日本人は形ある物(戦艦や日用品)だけでなく、形の無い現象や概念すらも擬人化する。
    [ 2017/06/25 15:13 ] [ 編集 ]
  378. リカちゃん人形からダイオキシン
    [ 2017/06/25 15:15 ] [ 編集 ]
  379. 人の形をしたものを粗末に扱えないわな
    人の形をしていなくても、いずれは自分に返ってくるかもしれない、なんて
    [ 2017/06/25 15:18 ] [ 編集 ]
  380. ※338
    浅草か。
    [ 2017/06/25 15:45 ] [ 編集 ]
  381. 恵まれない子達には、新しいのを作るか買うっていう発想が無い所に驚いた。
    今じゃお古は「ばかにするな」って言われるのに
    [ 2017/06/25 15:54 ] [ 編集 ]
  382. ヤフオクで「市松人形」を検索すると
    ゾワゾワっとした気分が味わえるよ!
    今もたくさん出品されてるよ。
    [ 2017/06/25 16:00 ] [ 編集 ]
  383. 九十九神を理解できなければ
    わからんよ
    一神教の奴らには一生理解できんよ
    [ 2017/06/25 16:17 ] [ 編集 ]
  384. 物置に置きっぱなしの人形を見てちょっと怖いと思うのも、
    「こんな所に置き去りにしてしまってる」自分への嫌悪感の部分が大きいって言うよな。
    [ 2017/06/25 16:23 ] [ 編集 ]
  385. 29
    紀記神話の他にも地方伝承の神や人神、アイヌや琉球神話に靖国の240万柱......
    無知過ぎるだろ
    [ 2017/06/25 16:31 ] [ 編集 ]
  386. 万物に魂が宿るのは、日本人が持っている思想であり哲学
    自分が意識を持っている以上、声なき物にも意思があるのでは無いかという、敬意の現れ
    だから、日本人の感覚では人形は人に近いから似た魂があるのでは無いかとと考えてしまうんだよね
    だって、科学的に言えば人間すら魂は無いし唯の動く物質でしかない、思考するロボットと何が違うのかと
    [ 2017/06/25 16:53 ] [ 編集 ]
  387. 恵まれない子、貧しい子にあげないと駄目みたいに言う人いるけど
    友達でも家族でもあるその人形の役目が終わった時、感謝と共に祀り静かに天に昇ってくれるように弔ってあげたいのが日本人。燃やすではなく、お焚き上げ
    [ 2017/06/25 16:53 ] [ 編集 ]
  388. 付喪神は大事に使っている間は持ち主に応えようとする、使わなくなると………。
    [ 2017/06/25 17:12 ] [ 編集 ]
  389. ディズニーの トイ・ストーリーは 玩具に魂が宿っていると思うんだけどな。

    [ 2017/06/25 17:31 ] [ 編集 ]
  390. 思想を理解しろとは言わないけど「日本人と言うものはそういうもの」って理解してればいい、それに対して是非を問うのは止めろ。

    日本人はキリストやイスラムみたいに神を冒涜されても殺意は起きないけど、いずれ罰が当たるとは思ってる。
    [ 2017/06/25 17:31 ] [ 編集 ]
  391. 畏れという概念は、原始の人間なら誰しも持っていたと思う。日本人は特に自然災害の関係で多く抱くのかもしれないけど。欧米人の畏れに対する感覚って、やっぱりキリスト教によって薄れたのかな。
    [ 2017/06/25 17:34 ] [ 編集 ]
  392. 陰陽雑記に云う。器物百年を経て、化して精霊を得てより人の心を誑かす。
    これを付喪神と号すといへり。これによりて世俗毎年立春に先立ちて
    人家の具足をはらひいたして、路次に捨つること侍り、これを煤払といふ。
    これすなわち百年に一年たらぬ付喪神の災難にあわじとなり。
    奈良絵本『付喪神記』より冒頭文


    陰陽雑記とかいう存在の未確認な本によると、道具は百年経つとお化けになって人を誑かす。
    これを付喪神と言うらしい。だから毎年春になる前に色んないらなくなった道具を炊き上げる習慣がある。
    これは付喪神に襲われないためらしい。
    [ 2017/06/25 17:50 ] [ 編集 ]
  393. 針供養って柔かい豆腐に刺して慰労するんだよね。
    地元で刃物供養やってます、出向かなくても刃物会館に送れば受け付けてくれると聞きました。

    アニミズムとは別に、物に使った人の魂が宿るって思想がありますから、魂が離合集散可能ってそりゃ理解が難しいわな。
    [ 2017/06/25 18:00 ] [ 編集 ]
  394. 台湾に行くと文字供養ってのがあるらしい、書いた人の魂が宿っていると考えるんだろうね。
    [ 2017/06/25 18:02 ] [ 編集 ]
  395. 燃やす前にちゃんと魂抜きの儀は行うよ、そのままやくと、呪いになっちゃう。
    しかし、ほんとに外国は、使っていたものに関しての感謝って感覚がないのね。
    [ 2017/06/25 18:13 ] [ 編集 ]
  396. 彼らは何でもかんでも「宗教、宗教観」ありきで物事を見たり考えていると理解していない
    そこが、日本人とは決定的に違う
    日本に宗教という概念が入り込んで来たのが明治以降ではないかと思う
    言葉としても新しい言語であり外来語ではとも思っている
    その大きな違いに気づいていないので、何時までも日本人が理解出来ないんだよ。と言いたいそして分かりあえる事はない
    そしてなんでも宗教ありきで思考する価値観を日本に押し付けないで下さい
    そっちはそっちでご勝手でいいので
    いい加減日本人の事は放っておいてほしい
    好きでいてくれるのは良いけど気持ちの押し付けは勘弁、あーうんざり・・・
    [ 2017/06/25 18:16 ] [ 編集 ]
  397. たかだか2日でモノリスのオブジェがモノリス大明神になる国だぞ
    そりゃ何年も連れ添った人形に魂が宿っても不思議でも何でもないさ
    [ 2017/06/25 18:17 ] [ 編集 ]
  398. 日本人形とかはアレだけど、リカちゃん人形とかは普通にごみに出したような気が…
    [ 2017/06/25 18:25 ] [ 編集 ]
  399. 「付喪神」「一寸の虫にも五分の魂」「何でも擬人化」
    物でも小さな生物にでも、心があると思っちゃうのが日本人。
    自然との共存や物を大切にする精神が代々伝わってきた結果だろうね。
    [ 2017/06/25 18:26 ] [ 編集 ]
  400. 長い時間を一緒に過ごしてきた「物」なり「人形」「道具」とかって

    それなりに思い入れがあって

    大切にしてきた分

    手元に置けなくなったからと言って

    売り払ったり、譲り渡したりするのは抵抗がある

    ましてや捨て去るなんてね・・

    もうただの「物」じゃない

    「友達」や「相棒」のような感覚になってて、相手にその気持ちを映し見て同じように思ってくれてるかな?と「物」を擬人化してしてみたり

    「魂が宿る」とはそんな思いが少なからずあるんだと思う・・


    「物」を最後まで物としか感じれなくて

    こういった感覚が理解出来ない人には

    日本に住みたいとか 移民したいとかやめてほしいって思うな・・


    日本が日本なのは こんな感覚が人の気持ちのどっかにあるからなんだと思うから…
    [ 2017/06/25 18:36 ] [ 編集 ]
  401. 妹の里香ちゃん人形を売ったら結構金になったよ
    [ 2017/06/25 18:38 ] [ 編集 ]
  402. 文字供養は言霊の方か?
    [ 2017/06/25 18:52 ] [ 編集 ]
  403. 日本人形とリカちゃん人形の扱いの差は手作りか大量生産かの違いかもしれないな
    UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみとかはゲーセンのゴミ箱にそのまま捨ててしまう
    [ 2017/06/25 18:53 ] [ 編集 ]
  404. 私の人形は良い人形~
    [ 2017/06/25 19:01 ] [ 編集 ]
  405. もしもし、私、リカちゃんよ。
    ※403
    妹の里香ちゃんが売った人形は、どんな人形ですか?

    ガイジンさんの感覚だと、燃やしちゃったら勿体ないの?人の形しているから可哀想とかじゃなくて?
    ガイジンさんの寄付って、自分は恵まれてるから~恵まれない子が可哀想~はい、恵んであげる~って感じで、なんか上から目線っぽいんだよね。
    [ 2017/06/25 19:06 ] [ 編集 ]
  406. ※122
    「風の谷のナウシカ」も北米版では滅茶苦茶に改変されてたからねぇ

    ナウシカが地下で腐海植物を栽培していたが、その部屋でユパと会話するシーンは丸々カット。
    ナウシカが子供の頃に王蟲の幼虫を助けようとした夢のシーンも丸々カット。
    その他数えきれない程カット・改変されていた。

    アメリカ人はそんな改変されまくりの日本アニメを見て育ったという。

    攻殻実写版の監督は改変版を参考に作ったのかなぁ。
    [ 2017/06/25 19:12 ] [ 編集 ]
  407. よい儀式だと思うよ
    厳かで敬意を感じる
    [ 2017/06/25 19:12 ] [ 編集 ]
  408. 別に鉄ちゃんじゃないけれど、今まで通学と通勤で何年も乗っていた電車が、車庫で重機にバラバラに解体されてるのを見たとき、何だか凄く悲しい気分になった。
    [ 2017/06/25 19:12 ] [ 編集 ]
  409. 名無しさん
    もったいない精神は大事だけど
    売ったり譲ったりで再利用しようとするのは、供養することの本質を理解してないよね
    [ 2017/06/25 19:32 ] [ 編集 ]
  410. 友達(男)の部屋の人形がみな後ろ向きになっていたのでどうしてかと聞いたら
    人形がこっちを見ていると恥ずかしくオナ○ー出来ないと言っていた。
    [ 2017/06/25 19:35 ] [ 編集 ]
  411. 日本人形は寄付されても困るやろ…
    [ 2017/06/25 19:43 ] [ 編集 ]
  412. 自然崇拝と八百万の神が本当の日本であって
    大和朝廷からこっちは全部上書きされた神話だよ
    [ 2017/06/25 20:19 ] [ 編集 ]
  413. 外人(主に一神教信者)が、自分が崇拝してる偶像を中古で流すのか?っていう感覚が近い気がするけど
    外人はそれすら普通にやってそうで、相容れない所だろうな

    あと、アニミズムって宗教としてはベストの形態だと思ってる
    [ 2017/06/25 20:19 ] [ 編集 ]
  414. 日本人は多重階層文化なんだよ。

    日本人形は日本の伝統に従い送り
    アメリカンな人形はアメリカンの伝統に従って処するんだよHaha!
    [ 2017/06/25 20:25 ] [ 編集 ]
  415. 他の人が呪われないように、ではないかな
    人形そのものを供養してんだし
    [ 2017/06/25 20:47 ] [ 編集 ]
  416. 不気味の谷とか別に日本独特の概念じゃないでしょ?
    どちらかというと生理的に人間が持ってる概念で
    感覚的に分かりそうなもんだと思うんだけど
    文化的な違いだけなのかねぇ。
    [ 2017/06/25 20:53 ] [ 編集 ]
  417. 人形は大事にするけど人間は粗末だぜ?
    毎日電車でスマ中患者に小突かれまくっとるわ
    [ 2017/06/25 21:21 ] [ 編集 ]
  418. 日本では赤ちゃんが生まれるとお宮参りでヒトガタをもらうもんね。白い紙の人形で赤ちゃんを撫でて、悪い物を移し取ってもらうんだよ。ひな人形も子どもの変わり身に海に流していたもの。だから基本的には一人の女の子にひな人形はひとつ。海に流せない以上は人間と同じように、供養したいと思うよね。
    [ 2017/06/25 21:33 ] [ 編集 ]
  419. 「魂が宿っていると考えられている」という説明を受けてなお、
    寄付するって発想に至るのなら相容れようがないよ
    [ 2017/06/25 21:34 ] [ 編集 ]
  420. 西洋人にも理解できると思うよ
    トイ・ストーリーはあんなに受けたじゃないか
    [ 2017/06/25 21:35 ] [ 編集 ]
  421. 奴隷文化で人を物としか見て来なかった人達の子孫だから
    尚更人形に魂とかそういう発想は出てこないだろうね
    [ 2017/06/25 21:36 ] [ 編集 ]
  422. イギリスの自動車番組、スーパーカブの耐久性を試すって、ビルから突き落としてボロボロにしてたもんな。あんな酷いこと日本人は理解できないよ。
    [ 2017/06/25 21:59 ] [ 編集 ]
  423. 欧米人の人生って軽薄でつまらないもんだね。

    特にオーストラリア人。カンガルーやコアラに負けているんじゃないか。
    [ 2017/06/25 22:05 ] [ 編集 ]
  424. 思いが詰まったモノですし
    そういうモノは特別なモノ
    [ 2017/06/25 22:20 ] [ 編集 ]
  425. ぶっちゃけ、日本人の考え方は習合宗教で、儒教がベースだから。
    維新のあとに明治政府が作った近代神道はキリスト教がベースだし、
    今の日本会議系神道もそう。
    結局、それらを習合しちゃう考え方は儒教。
    [ 2017/06/25 22:27 ] [ 編集 ]
  426. ※423
    奴隷って言葉を使ってないだけで、
    売買による人間の財産化は日本でも近代まで行われてたけど?
    単に暗部を見ようとしてないだけや。
    [ 2017/06/25 22:28 ] [ 編集 ]
  427. オボンは違う様なと思ったけども
    まぁ先祖がなすやきゅーりで来たり帰ったりするとかだからまぁそうなのかな。
    そんな外人さん達に・つぐももを紹介し…いやアレはダメか。
    [ 2017/06/25 22:37 ] [ 編集 ]
  428. ※425
    つまらないというか単純なんだよ。多様性がない社会が生んだ神様だから。キリスト教イスラム教のベースになったユダヤ教の神も日本と同じで、初期は自然神だったと思う。でもあのあたりの自然は多様性が低い。唯一神だけでことたりる。
    [ 2017/06/25 22:37 ] [ 編集 ]
  429. ディズニー作品観てみろよポットやコーヒーカップまで喋って踊ってるじゃないの、付喪神もびっくりだよ
    [ 2017/06/25 22:38 ] [ 編集 ]
  430. 思想とか慣習じゃなくて
    マジモンの髪が伸びる人形とか、
    電池はいってないんに動く人形とかありますやん・・・
    [ 2017/06/25 22:54 ] [ 編集 ]
  431. お人形さんだけやないぞ
    あらゆるもんに神さんが宿ってるんや
    [ 2017/06/25 22:56 ] [ 編集 ]
  432. 汎心論というのがあってだな、最も原始的な宗教観と言われてる。日本は、他の文化圏と異なり、古代(縄文期)から、現代に至る迄、大規模な民族交代、流入がないまま来ているので、古い宗教観も残っているらしい。縄文期に土偶を作り、破壊する事で厄払いをしていたらしい。ちなみに、中国南部や朝鮮半島にも縄文文化圏が広がっていたらしい。中国の殷王朝は縄文人の末裔だったかもよ。「殷」が「妊娠した女性(を象った土偶)を殺める(壊す)」という意味らしいからね。この情報を記録したのは「周」=モンゴル人ね。
    [ 2017/06/25 23:20 ] [ 編集 ]
  433. トイストーリーみたいな映画があるから、結構受け入れるというか、命が宿るという考え方は理解しやすいかと思ったのですが…。そうでも無いんですね。
    [ 2017/06/25 23:26 ] [ 編集 ]
  434. ※426
    人身売買はあったし遊女なんてまったく悲惨なものだったが、遊女も奴婢にも「年季」という考え方は昔からあった。西洋の牛馬の如き奴隷とは、考え方が根底で一線を画すと思う。
    「年季」明けると開放されるというシステムは、むしろスパルタカスの反乱以降のローマに近いんじゃなかろうか。
    西洋は多神教のローマ時代の方が、少なくとも魔女狩り時代より先進的な面が多々あった。
    [ 2017/06/25 23:48 ] [ 編集 ]
  435. コメントみて思ったのは、今まで身代わりになって子供の災いを受け入れてくれた。でも、一つの魂に受け入れられる災いには限度がある。だから天に行って休んでもらう。こう言えば外国人の人も理解してくれる気がする。(供養として燃やすことを)
    [ 2017/06/25 23:52 ] [ 編集 ]
  436. こういう記事ですぐに欧米を見下しちゃう浅薄な連中はどうにかならんものか
    [ 2017/06/26 00:16 ] [ 編集 ]
  437. ※38
    お前みたいなのが狛犬を平気で破壊したりするんだろうな
    いい加減に祖国へ帰れ、臭いから
    [ 2017/06/26 00:19 ] [ 編集 ]
  438. うちの人形も供養してくれる神社に預けたよ
    今までありがとうと思いを込めて
    [ 2017/06/26 00:23 ] [ 編集 ]
  439. 種族によって命の優劣をつけ、動物愛護や環境保全のネタに仕立て上げて
    気に食わない相手は最悪の場合国単位で貶めて外交利用するために、
    動物を勝手に都合の良いように擬人化する連中の方が、
    人形に魂が宿ることよりも理解できない。
    [ 2017/06/26 00:57 ] [ 編集 ]
  440. ※426
    なにか勘違いしてるようだが、
    欧米で言う奴隷は人の財産化やないで。
    人の家畜化や。
    たぶんこの感覚は日本人には理解できないものだと思うわ。
    [ 2017/06/26 01:02 ] [ 編集 ]
  441. ピノキオとか最近だとテッドとかそう言う物語はほぼ同じ感覚だと思ってたんだけど、トイ・ストーリーとか。
    アニメだからって切り捨ててる?
    話題にも上らないとは思わなかった。

    人形供養の理念とかは解るんだけど、伝来の~ってなるとモノによっては博物館とかへ…って思っちゃうんだよなー
    ひな人形は最近集めて飾ったりする町おこしやっている地域あるから、そちらへ…って思う。
    モノによってはかなり価値のあるのがあるからねー。
    春になると全国で雛人形展やってて、少し見ただけでもかなり興味深いモノが多いしオススメ。

    ※29
    ※36氏が言うように、沢山の意味が「八百万」ね
    同じように使うのが「八百屋」ねv
    [ 2017/06/26 01:02 ] [ 編集 ]
  442. ※425
    俺は全く逆の仮説をたてている。
    日本人は儒教に影響されたのではなく、
    儒教を自分たちの考えの権威付けや合理化に利用したというね。
    日本に入ってきた思想や宗教は全部そう。
    結局昔からの日本人本来の考え方にそうものだけを選別して
    使ってるだけ。
    [ 2017/06/26 01:08 ] [ 編集 ]
  443. チャッキーみたいな新しいのじゃなくてもピノキオの噺くらい知ってるだろ
    [ 2017/06/26 01:26 ] [ 編集 ]
  444. よろしい習慣ではないかと判断いたします。ー以上。
    [ 2017/06/26 02:26 ] [ 編集 ]
  445. チャッキーは悪霊が取りついた というか殺人鬼が呪術で人形に魂を移したんだよな
    ピノキオは女神様が魂を与えた って事になるから 
    少し違うんだろうね
    [ 2017/06/26 02:55 ] [ 編集 ]
  446. 子供に人形を与えて遊ばせる。

    子供が人形と仲良くなってから同じ形の新しい人形と交換しようと提案する。

    テレビで見た海外の子供にやってた実験だけどみんな交換しなかったよ。人間は誰でも持ってる感覚のはず。大きくなると忘れるだけだ。
    [ 2017/06/26 03:10 ] [ 編集 ]
  447. つ【針供養】
    [ 2017/06/26 04:03 ] [ 編集 ]
  448. 人形どころか針や刃物といった道具も供養するんだけどな。
    そんなこと知ったら外国人は同おもうんだろうな?
    [ 2017/06/26 04:10 ] [ 編集 ]
  449. 他国の文化に対して理解できないという発言はしない
    なぜなら人形はもちろん他国の文化にも敬意を持っているから。
    そしてだからこそ自分たちの宗教観を押し付けるようなことはしない
    それが一般的な日本人の感覚であり、誇りに思っている点
    [ 2017/06/26 04:20 ] [ 編集 ]
  450. モノに魂は宿らないとか言い棄てるのが頭悪い。
    それが科学で進歩的と勘違いしてたり。
    でも生物に魂が宿ることには異論がない非科学に気付いてなかったり。
    宗教観の違いを考えようという時に、手前の宗教的価値観を押し付けるのは論外。
    ただそういう反知性主義という主義もあってややこしい。

    情緒が生み出す認識の問題でしょ。
    それぞれの文化で、人類の知恵ある視点が世界を豊かに彩ってきた。
    人間にとってそれが現実の世界というもので。
    宗教やイデオロギーや知的ヒエラルキーの違いで別世界が併存してるのも、面白くて恐ろしい現実。
    [ 2017/06/26 06:12 ] [ 編集 ]
  451. モノに魂を認める観念それ自体は、神道が規定したことでもないので、神道言われるとそれは違う。
    汎霊の世界観は、古くは世界の一般だった。
    アブラハムの宗教のシェアがデカくなりすぎただけで、今でも世界中に残っている宗教の多くはそっちだ。
    その世界観の中で、日本主流の神を著したのが神道と言うだけ。習俗的な信仰は神道がフォローしきるものではないし、神道は排他的に教条化してきてもいない。

    事物への細やかなこだわりは習俗的土着的な感性で、仏教的なものもそこに組み込まれてきた。道祖神〜地蔵や稲荷、男根女陰、よく分かんなくても尊重してきた世俗センスの一面として、日本ではいろいろ気遣いが濃い。
    旧来のタタリと新参のバチとの二重ロックというのも日本人の規範性に影響してもいる。
    少なくともその両面から教えられて育つ。

    儒教がどうのとか言ってるのは頭おかしい。
    [ 2017/06/26 07:05 ] [ 編集 ]
  452. 地球上の、いや宇宙の万物には「魂」が宿っている。
    これは神道とかは関係ない。
    アニミズムだとか日本の固有の価値観とかは関係ない。
    これは人類の普遍の真理だ。
    宗教とか哲学の話ではなく、「真実」の問題だ。
    自然物、人工物、生物、そして人間には、魂が宿っている。
    何も「魂の無い存在」は無い。
    全ての万物は何かしらの相対的関係性の中で、その存在が認知されている。
    それはただ単に自分の矮小で極小の世界観の中で、勝手に魂が無いと誤認し自分の認知能力が欠如しているだけに過ぎない。
    [ 2017/06/26 07:28 ] [ 編集 ]
  453. まあ外人にはわからんやろね
    [ 2017/06/26 07:59 ] [ 編集 ]
  454. 割と頻繁に「燃やすor捨てるくらいなら寄付!」って意見が出てるのも欧米の価値観って感じで見てて楽しい
    日本じゃ寄付自体が一般的じゃないからな
    [ 2017/06/26 08:22 ] [ 編集 ]
  455. 人間だって一時は大切にされていたのに突然掌を返されて見捨てられたら、ストーカー化しかねないだろ
    物につく魂だって同様で、その上人間の言葉や理屈が通用しないだけ厄介だ、って感覚なんだろうな
    燃やすというのはその魂の依り代を亡くし浄化するという考え方なんだけど、物は物でしかないとしか考えない人々の目には、酷く奇妙だったり原始的だったりするように映るんだろうな
    でも、人間どころか生物ですらないものにさえ共感し尊重しようとしてきた文化と、同じ人間であっても信仰する対象がちょっと違うだけで人間扱いしてこなかった文化と、どっちが高度なんだろうねww
    [ 2017/06/26 08:32 ] [ 編集 ]
  456. ※441
    穢れは祓えるし魂は移動可能だから古いお雛様はお祓いをして清めて魂抜きの儀式をして抜いた魂をきちんと送れば大丈夫

    残ったお雛様にはまた新しい魂が宿る(というかもともとある魂が漂白されて真っ新になる)から大切に遇してくれるところへ譲ってください
    [ 2017/06/26 08:39 ] [ 編集 ]
  457. 供養で納められたお人形をUSJだっけ?のおばけ屋敷に使って
    批判されたってのもあったねと思いだした
    [ 2017/06/26 08:51 ] [ 編集 ]
  458. 道具とは違う別な物!
    道具ならば、あげてもいいと思う。
    [ 2017/06/26 09:31 ] [ 編集 ]
  459. >恵まれない子供達に寄付してあげれば、

    なんつーか、恵まれない子供達が常に存在するのが当然の社会観なんだな。恵まれない子供達が存在しない社会にしようって考え方はキリスト教にはないのかねえ。上からの奉仕って考え方はあるみたいだけど。
    [ 2017/06/26 11:12 ] [ 編集 ]
  460. 10年大事にされてきた仏像と、600年大事にされてきた仏像。 それは新旧だけの
    違いかな?  日本人のわたしは外見に関わらず、古い仏像には、その仏像に
    救いを求めた人間の強い思い=念が注がれていると思うんだ。 そういう仏像だから
    こそ、時空や想像を超えた 何とも言えない説得力がある。 だから、今見ているのは
    仏像だけど、感じているのはそれまでその仏像に祈ってきた人の思いなんだと思う。
    これは文化をもつ持たないは関係ない=心で感じちゃうことだからね。 非科学的だけど
    その非科学を信じられる=日本人を含めたアジア人の精神世界だと思う。 それは
    強大なパワーを持つ自然に抗わない生き方ゆえかも。

    仏像と人形に大差はないんだよ。 自分の思いを受けてきた人形を無下に扱わないのは、
    自分自身も含めたみんなを大事に考えることに繋がっているとおもうよ。
    [ 2017/06/26 11:41 ] [ 編集 ]

  461. ■ 美しいとも思ったし、同時に不気味だとも思った。 シンガポール

    これを、「わびさび」と言う
    [ 2017/06/26 12:33 ] [ 編集 ]
  462. ※401
    「もしもし、私リカちゃん。今、アナタの家の前にいるの。今度は売らないでね。」
    [ 2017/06/26 12:37 ] [ 編集 ]
  463. 新しいぬいぐるみとかならまだしも、日本人形もらっても恵まれない子供も困るだろうw
    [ 2017/06/26 12:49 ] [ 編集 ]
  464.  
    貧しい子供が何貰っても喜ぶと思う考え方が間違い。

    ガイジンは無意識に上から目線で、本当に気持ちが悪い。

    [ 2017/06/26 13:17 ] [ 編集 ]
  465. >>でもそれでも私は欲しいな。だって可愛いもん。 

    理解した風で何も理解してなくて笑うわw
    [ 2017/06/26 13:51 ] [ 編集 ]
  466. うっかり折り紙で動物(特に鶴)折っちゃうと
    それもなんかそのまま捨てるのを躊躇う
    さすがに最終的には捨てるけどさ
    [ 2017/06/26 14:24 ] [ 編集 ]
  467. 日本人は一々どこそこの宗教観が好きとかなんとかとかまず思わん
    日本人以外みーんなこれ(笑)
    開国した時に西欧諸国が「日本人には宗教がないのか?なぜだ?宗教がなくてどう懺悔するのか?神がいなくてどうやって秩序正しく人間として生きれるのか?神を信じぬものは獣と等しいのではないか?」といった感じで当時から日本人に宗教がーゼウスを信じないならお宅の神は何ですかー宗教がー神が―宗教観がーって未だに言ってくるから、バカなのかな?
    もう、長年ループなんですけど?
    ザビエルから数えたら何百年経っているのか(笑)
    自分の物差しで日本人を見ている事に気付かないうちはスタートラインにも立てないですよ
    畏れ、畏怖の念は大切であり日本人はキチンとそのような価値観や思考を持ち合わせてる
    ただ人は価値観や思考嗜好が違うだけ
    それを素直に受け入れればいいだけなんですけどね(笑)
    [ 2017/06/26 15:14 ] [ 編集 ]
  468. 小さい頃、親戚にお古の人形(フランス人形みたいな感じ)をもらったけど、「捨てて!捨てて!怖いよ!!!」って泣き叫んだらしい。覚えてないけど。
    やっぱり子供は怖いと感じるよ、人の形の人形だと特にね。
    [ 2017/06/26 16:08 ] [ 編集 ]
  469. 人形どころか万物に魂が宿るんだが・・・。

    人形はチャイルドプレイのチャッキーがあるくらいだから、
    西洋人もある程度受け入れる土壌はあると思うが、
    針供養とかの反応がしりたい。

    後、動物、敵、悪人をも祀る事についての反応も知りたい。
    [ 2017/06/26 16:46 ] [ 編集 ]
  470. USJだっけ?供養にだされた人形を使って
    ホラーハウス作ったの

    やっぱり関西人は日本人の感性もってる人が少ないのかね?
    (作った会社も行く客も同レベル)
    [ 2017/06/26 16:51 ] [ 編集 ]
  471. 自然の神様が付く多物はすべて神様んだよ。山の神や川の神などと同じに、動植物や創造物も神様なんだよ。当然人間という窯様なんだし、日本のしつけと第一歩は、人に迷惑をかけないということなんだよ。
    付け加えて、宗教では、人水は神様との間をつなぐものなんだよ。
    [ 2017/06/26 16:53 ] [ 編集 ]
  472. そもそも神道を理解できない奴らだからね
    [ 2017/06/26 17:36 ] [ 編集 ]
  473. 八百万神とか海外には理解出来んだろうな
    あいつらの神って大体唯一神だし
    異教徒なら○してもいいって宗教してるやつらには、一生かかっても理解出来ない
    [ 2017/06/26 17:39 ] [ 編集 ]
  474. うっかり物に入っちゃってる、
    かも知れない自力では動く事も死ぬ事も叶わない魂の救済方法。
    だと思っといて下さい。
    [ 2017/06/26 17:58 ] [ 編集 ]
  475. かなりの宗教で、偶像の崇拝を禁止している
    それも人形に魂が宿ると、逆の意味で同じだと思う
    [ 2017/06/26 19:03 ] [ 編集 ]
  476. 八百万の神さまというのはあっているようで、少し違うように思う。人形自体が神さまというわけでないからね。

    東北の「おしら様信仰」というものがわかりやすいと思う。
    男女に見立てた、棒状に頭部だけがある偶像、これに衣類としての布を着せて、神さまとしての祀り、霊媒の巫女を呼び神事を行う。
    もし、誤ったことをすれば凄まじい祟りがあるとされる。何世代も受け継ぐトーテムのような存在。古神道というか、土着のアイヌ系に起源があるとも言われるもので、こけしの原形とも言われるもの。

    こういう「神=祖先」の霊魂の寄り代が『人形』・「おしら様」という思考。おしら様自体は 「神さま」そのものではないが寄り代。言ってしまえば、善光寺などのご本尊のお前立ちのような存在。

    人に似せた形のものは、魂の「うつわ(空洞のものの意味)」である「からだ(霊魂を含まない、空洞の肉体)」から霊魂を(吸い)寄せて移してしまいやすい。
    だから、憑依された「つきもの」の悪い霊魂を形代に寄せて(移して)水に流す・燃やす・浄化するなどというのは御霊会の古式にもあって、今の京都今宮の「やすらい祭り」の「やすらい人形」にも残っている。

    だから、なぜ古い人形を人にあげないんだ?というのは、現在の生きてる人の魂の欠片が知らないうちに吸い寄せられて移ってしまっているから(なかには不幸な性質の霊魂もあるから)、人が「愛でた人形」を他人に渡すことができないという考えに至るんだよね。
    [ 2017/06/26 19:21 ] [ 編集 ]
  477. お人形さん
    お疲れ様でした
    [ 2017/06/26 20:38 ] [ 編集 ]
  478. 人形に魂が宿るって考え方が全くない国で、トイストーリーやチャッキーが生まれたのは面白いね。
    [ 2017/06/26 22:04 ] [ 編集 ]
  479. 人形燃やして有毒なガスが出ないかが心配
    昔と違って、やっぱり今の人形って化学的な添加物いっぱい盛り込まれているだろうからね
    [ 2017/06/27 09:35 ] [ 編集 ]
  480. 人形に魂が宿るというのは、
    どこかから魂を宿らせてしまうというのもあるが、
    文字通り人形に魂(自我)があるものだと思う。
    無機質だった人形に愛情を持って接することにより、
    人形に自我が出、人格すら構成されるのだと。
    魂は作られた時点で宿っているのだ。
    憑代としての紙型や人形も同じで、
    魂があるものに無理やり災厄を押し付ける。
    それに感謝と謝罪の意味で供養するのだろう。
    [ 2017/06/27 09:55 ] [ 編集 ]
  481. 思想やないで!
    ホントに人形に魂は宿るんやで!
    [ 2017/06/27 20:06 ] [ 編集 ]
  482. 人形は洒落にならんよ 甘く見ない方がいい
    雛人形も本来は厄落しで水に流すのが正式だが、さすがに現代では無理なので
    しまう際は九字切りのお札で封印しなきゃならん程だ

    [ 2017/06/27 20:39 ] [ 編集 ]
  483. うちのクマもしゃべるで
    [ 2017/06/27 21:09 ] [ 編集 ]
  484. 人形でも道具でも山にも川にも魂や神様が宿ると考えられてるからな
    モノに対する尊敬の念がないと簡単に破壊してしまう
    [ 2017/06/27 22:03 ] [ 編集 ]
  485. 西洋のアンティークドールにだって、子供の遺髪や遺骨が入っているのがあるだろうに
    [ 2017/06/28 19:42 ] [ 編集 ]
  486. 宗教???

    これはただの精霊崇拝 の延長を無理くり形式化しただけだぜ???
    わかるだろ?? 


    宗教でいうところの祖はどなたか はて?
    宗教でいうところの信徒って誰よ はて?
    宗教でいうところの教義って何よ はて?
    [ 2017/06/28 22:38 ] [ 編集 ]
  487. トイ・ストーリーでも最後はああなったしな。

    炎で浄化する、っていう終わり方の感覚は日本独特だろう。
    うちの従兄弟もずいぶんまえに古いぬいぐるみをお焚き上げしてもらった。

    燃やされて消えることで人形の体はチリとなって土に帰り、魂は・・・・
    よくわからないが大きな世界の存在の中へ還っていくんだと思う。

    その人形はまた別の「もの」として現れるのかもしれないし、植物や空気になって存在し続けるのかもわからん。でもお焚き上げするといい気分だ。
    [ 2017/06/28 23:05 ] [ 編集 ]
  488. 人類が科学的に言ってどうだらだの、
    魂は現実に存在しないだの、
    人類以外の知的存在や霊的存在は宇宙に存在しないだのと、
    ちゃんちゃらおかしいわ(笑)
    一体人間様は何様なんだよ(笑)
    恥ずかしい奴等だなぁ…
    だから共産主義とか西洋の唯物史観は気色が悪いんだよ。
    今だに認知出来ていない、人工物や自然物を大量生産大量消費し、奪い続けている、その程度の劣等存在の分際で、一体全体何様なのか?

    そもそも人類が認知している世界など、現実世界の構造や原理の一割ですらも把握・理解出来ていない。
    他者の存在にもっときちんと敬意を払い、様々な存在へのアンテナを広げて研究室付、そしてもっと身近な存在として、大切にする事が何よりも大切だ。
    これは思想や宗教の話ではなく、知的存在としての在り方の正しさとしての話だ。
    [ 2017/06/28 23:13 ] [ 編集 ]
  489. ※29
    八百ってのは「いっぱい」の意味だよ
    八百屋と同じ
    [ 2017/06/29 08:00 ] [ 編集 ]
  490. 日本では、人間も最後は焼かれるんやで。
    外人は解ってない。
    [ 2017/06/29 09:09 ] [ 編集 ]
  491. 燃やす燃やす言うが、これはお炊き上げって言ってなー…。
    [ 2017/06/29 16:52 ] [ 編集 ]
  492. 魂が宿るっていうより、思いこもる。
    が、正しい気がする。
    表現としてね。
    [ 2017/06/29 19:00 ] [ 編集 ]
  493. 人形に霊が宿るって考えは、わりと欧米でもあるんだけど、
    それって「人の霊」で、
    人の形のものには幽霊がとりつきやすい即ちチャッキーであってw、
    「物に人の思いが篭る」という
    いかにも神道的な感覚ではない。。
    あるとしても「宗教には」ないオカルト分野の考えだからね。

    欧米では、オカルト、SF、一部の知的階級だけの感覚、
    となってるところが、一般に精神的センスとしてあるところが、日本やアミニズムを大事にしてる文化のなんかすごいところって思われてると思うよ。
    [ 2017/06/29 19:13 ] [ 編集 ]
  494. せともの供養の神社もあるんやで~@大阪の火防陶器神社
    さすが日本だ、壊れてしまっても捨てるに忍びない陶器類も
    供養してくれる神様がちゃんとおいでくださる
    [ 2017/07/01 15:14 ] [ 編集 ]
  495. 生き人形…………
    [ 2017/07/01 16:03 ] [ 編集 ]
  496. 大事にしたとか何にでも物に思いが焼きつくって思う
    理解できないのが理解できない
    盗む行為とか、思念がありそうで嫌じゃないのかね?
    [ 2017/07/02 03:22 ] [ 編集 ]
  497. ラーメン次郎のラーメンにも、魂が宿っているのかな。
    [ 2017/07/03 19:15 ] [ 編集 ]
  498. 気に入ったら参考にしてちょうだい(^^)

    他意はないが、一神教だと「私の神が唯一!」という人が居れば居るほど争いの元になるのよね。
    その主張を見直して、支配と宗教が密接に絡んでいることを理解し、もっと緩やかな教義にすることも必要だと思うんだよ。

    宗教と争いは鶏と卵の関係みたいなもの。
    十字軍や大航海時代は宗教が争いを産み出した例。 ムハンマドの宗教改革は、アラブが部族ごとにトーテムを奉って争うのをやめさせ統一による平和を作るため。
    もし一神教をやめても愚かな盗賊や下人相手に争いは起こるが、それでも宗教的対立というものが無くなるだけで一歩平和に近付く。

    日本を見てて分かってくれると思うが、誤解に対してなんぼ資料を出しても、論理的に反論しても感情で許せない反日の下人どもが次から次へと噛み付いてくる。 これは下人が相手のどうしようもない争いの一例。
    [ 2017/07/06 17:05 ] [ 編集 ]
  499. 宗教観じゃなくて物を大切にするっていう道徳観じゃねの
    [ 2017/07/10 12:06 ] [ 編集 ]
  500.  針供養があるよ。日本はこのレベルで物に感謝するのさ。こういうことを海外に発信すべき。

     鯨供養があるよ。鯨に魂は無いの?牛は供養している?日本はこのレベルで感謝するのさ。
    [ 2017/07/10 13:42 ] [ 編集 ]
  501. 欧米では宗教(Religion)という概念がまんま一神教契約宗教の事を指しているので、それ以上に分解して考えようとしないが
    実は宗教には文化圏毎にその前提となる生死観や霊魂観があり、それを土台(基本設定)にしていろいろな宗教が生まれている。

    インドなら魂は不滅で輪廻転生し、いろいろな生物に生まれ変わる
    エジプト・メソポタミアでは生と死は昼と夜のような関係で、しんでもそれは仮死で後で復活できる。
    日本では万物に霊魂(心)があり、時に精を成す。しねばみんな神様、遺骸は神聖。
    そんな生死観の反映した行事と理解すれば良い。

    人形は愛情や念の籠もるもので、太古から人の身代わりに使われてきた呪術道具でもあるので尚更宗教的に慎重に扱われる。
    [ 2017/07/10 14:01 ] [ 編集 ]
  502. ※500 針供養、「普段酷使してるから柔らかい物に刺さってね」って斜め上よね
    祭壇の上の豆腐に一人ひとり針刺すのはシュールだった

    京極夏彦氏の受け売りだけど、三大宗教と神道(土着宗教)の違いは「布教の有無」だそうだ
    宗教として語るにはカテゴリが違うから、一くくりにできないんだと
    [ 2017/07/11 23:44 ] [ 編集 ]
  503. 針供養を見てると、「後でその豆腐も供養してやれよ」と思ってまうなw
    [ 2017/07/12 06:08 ] [ 編集 ]
  504. 阪神タイガースを祀る神社が甲子園の近くにあるんだから。。。

    ヤンキースタジアムの近くに、ヤンキースを祀る教会は無いのかい?
    [ 2017/07/17 22:10 ] [ 編集 ]
  505. その辺の石からでも、人は作れる

    聖書にも書いて有るぞ
    [ 2017/07/24 18:24 ] [ 編集 ]
  506. オーストラリア人はオーストラリアの唯一の文化をアボリジニからよく学ぶべきだ
    [ 2017/07/26 00:21 ] [ 編集 ]
  507. ダリルにも魂宿ってるんだよ。
    [ 2017/08/04 10:37 ] [ 編集 ]
  508. 汎神論からすればあらゆるものに魂はやどるが
    逆に言うと外人は「魂の宿らないもの」ばかりを作り・食していることになるがこれはある意味すごいぞ。
    何にも心を込めず、何にも感動せず、食してそれを当然と思う気持ち。
    共感できるという人を除き恐らく彼らとは永久に日本文化は理解できないだろうなぁ
    ちなみに魂が宿ってもそれがいいものか悪いものかはわからない
    特に刀と人形には魂が宿るというからきちんと供養しておかなければならない
    という考え方はまず「供養」からしてわからんだろうな…所詮ケトウか。
    [ 2017/08/06 11:55 ] [ 編集 ]
  509. 記事のコメント見てて、燃やす事に対してあまり共感を得られてなかった理由が何となく分かった。日本は昔から火葬の文化。海外は土葬が主流ここに大きな思考の違いが生まれてると思うのだ
    [ 2017/08/11 04:37 ] [ 編集 ]
  510. ネットのヤフー不動産で70坪の土地付きの家が400万円で売ってたので安いなあと思ってみてると、その家の室内を案内する写真に五体の、恐ろしい顔した悪霊が写ってた、二三日経って同じ写真見たら悪霊は消えてた!
    それから霊を信じるようになりました!
    たぶん、この世が地獄なんだと思います!
    あの世に行けなかったんだね!
    [ 2017/09/24 10:51 ] [ 編集 ]
  511. モノじゃなくて自分の子供だと思えば誰かにあげるとか売るとか考えられないと思うんだが
    [ 2017/09/27 18:09 ] [ 編集 ]
  512. まあ感性を理解できないからこそ、「他人にあげちゃえば?」っていう発想が出てくるんだと思う
    感覚的なものだから説明は難しいけど、日本人ならあげる人も貰う人も「えっ?いやいや、それはないわー」てなるよね
    愛着のある「モノ」をリサイクルに出すとか友人にあげるのとはちょっと違う、人形に対する「モノ」を超えた独特の感性がある
    [ 2017/10/01 22:22 ] [ 編集 ]
  513. 人形=ひとがた
    恐れ=信仰 なので日本人としては普通でもよその国は文化だったり財産だったりしますね。大切になさってください
    [ 2017/10/14 07:22 ] [ 編集 ]
  514. アメリカにもペット・ロックってただの石をペットのように扱う玩具があったんだし、例を出せば理解出来る感覚だと思うんだけどな。たまごっちとか
    [ 2017/10/21 01:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング