パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本人の想像力に乾杯」 江戸時代に描かれたタヌキの浮世絵に外国人が衝撃

江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人である、歌川国芳。
その奇抜なアイデアと斬新なデザイン力を生かし、
主に歴史や伝説を題材に、ダイナミックな作品を多数残しています。

無類の猫好きであった国芳は、常に数匹、時には十数匹の猫を飼っており、
そのため猫を擬人化して世相を風刺した作品も非常に多いのですが、
同様に、狸もファンタジーの世界の住人として多く描かれています。

国芳が描く「狸」の特徴は、何と言っても超巨大なふぐり。
漁に使ったり、傘がわりに使ったり、こたつがわりに使ったりと、
その多機能性をフルに活用しまくっています。

「狸」シリーズを見て「?!」状態になる外国人が続出していましたが、
日本人の想像力を称える声も、同様に多く寄せられていました。

海外「何だこの生き物は!」 日本固有種 タヌキなる動物の存在に外国人が衝撃

4_201705271654171b7.jpg



翻訳元
1.jpg

2_20170527165420519.jpg

3_201705271654198d6.jpg

4_201705271654171b7.jpg

5_20170527165416910.jpg

6_2017052716543728b.jpg

7_201705271654365f2.jpg

8_201705271654346a3.jpg

9.jpg

10_20170527165431cf8.jpg

11_20170527165449bad.jpg

12_20170527165447ba1.jpg

13_20170527165446406.jpg

14_201705271654440f6.jpg




■ えっ? えっ!? えーーーーーーーっ!?!?!? +33 アメリカ




■ 「なぜ?」という言葉しか頭に浮かんでこないんだが。 アメリカ




■ 美しい。
  これこそ想像力という物だ。これこそ文化という物だ! +3 フランス



   ■ 西洋人を困惑させるけどね。
     でも本当に「文化」だと思うよこういうのは🙂 フランス



      ■ 欧州の文化だって同じような物じゃないか! フランス



■ これが19世紀に描かれたとはね。
  僕には1980年代に描かれた漫画に見える……! +2 国籍不明




■ デカいのはまだ分かるとして、何で目玉まで付いてんだよ。 イギリス




■ ウタガワ・クニヨシは最も偉大なウキヨエ師の1人なんだ。
  サムライや動物、空想上の生物の作品でよく知られてる。 +3 アメリカ




■ ところで、あの動物は犬なのだろうか? ふーむ……。

  あっ、調べてみたらタヌキっていう動物みたいだ。 +2 アメリカ



   ■ どうしてタヌキのふぐりはあんなに大きいの?
     基本的にシュンガでは大事な所は誇張されるって前に読んだけど、
     もしかしたら教育の時にそういった絵が用いられてたのかしら?
     タヌキだけ特別なのはやっぱり不思議。 +3 アメリカ



      ■ タヌキボールは神クラスの大きさだよな。
        作品がこんな沢山あるなんて知らなかった。 +3 国籍不明



■ 私はロスのリトルトーキョーで買ったタヌキの置物をリビングに置いてる。
  家に幸福を招いてくれると言われてて、入り口前に置いてるお店も多いの。
  中には120センチくらいの大きさの物もあるんだよ。 アメリカ

「日本に行けないならせめて…」 ロスのリトルトーキョーに外国人ワクワク




■ もしや日本人は脳の構造が我々とは違うのだろうか? フランス




■ 次我が家で飼う犬にはタヌキって名付けることにしたわ。 アメリカ




■ 笑った……。当時精力剤か何かの広告に使われてたとか? マレーシア




■ タヌキは人を騙す動物らしい。
  ふぐりなんぞに怖がってたら奴らの思うツボだぞ。 +2 アメリカ



   ■ グンマ県タテバヤシ市のモリン寺に伝わる伝説。
     「狸が化けたとされる茶釜は一度水を入れると、
      一昼夜汲み続けても水がなくなることがない」。 アメリカ



■ 日本人は「流石におかしい」と思わなかったのだろうか? +7 アメリカ




■ これって言わば、ずっと昔のアニメってことなのかねぇ。 アメリカ

海外「当時から世界一だったのか」 昭和初期製作の日本アニメが大好評




■ ジブリの映画にこの動物を題材にした作品があったよね。
  最高の映画なんだ。観たらきっと君は涙する。 +2 ドイツ




■ ようやく俺が理解できるアートに巡り会えたぜ。 +1 アメリカ




■ ハハハ……。うん、日本ですね〜❤️ +5 セルビア




■ これを楽しめるのは特殊なメンタリティの持ち主だけだろ。
  地球外のユーモアは俺には分からんよ😟 +2 アメリカ




■ 何でタヌキマリオにはあの巨大ふぐりが付いてないんだ? +2 アメリカ




■ これだから日本を愛さずにはいられない。
  浮世絵だよねこれ😂 なんて素敵なアートなの😃 +2 エジプト




■ 俺の想像力は18世紀の芸術家に及ばないようだ……。
  素晴らしいアートじゃないか。 +1 国籍不明




■ 日本のウキヨエは1900年前後にヨーロッパの芸術に大きな影響を与えた
  (アール・ヌーヴォーとか他にも色々)。
  ……これも素晴らしい。大好きだ!!!! +1 ポーランド

海外「ジャポニズムの象徴だ」 『日本がゴッホに与えた影響』に外国人が感動




■ 私はクールだと思った。
  ダイニングにあの絵のタペストリーを何枚か飾りたいな。 +2 イギリス



 
■ 日本の民間伝承によると、狸は何にでも変身出来るらしい。
  変身する時にふぐりを広げるって話だったような。 +3 アルゼンチン




■ このアートはあらゆる次元で常軌を逸してるわね。 +1 オーストラリア




■ いきなりこの画像をシェアされた友達はビックリしたかもしれない。
  だけど、誰かに回さなきゃって使命感に駆られたんだ😟 +2 イスラエル



   ■ 選ばれてあることの恍惚を感じております +1 イスラエル



■ ハハッ😂 日本人の想像力に乾杯✌️ アメリカ




■ 絵を見ただけで「タヌキだー!」ってはしゃいでしまった私は日本オタク。
  日本のヨウカイが大好きなの。 +2 国籍不明

海外「日本人の想像力凄いわ…」 日本の様々な都市伝説に外国人恐怖




■ 事実を素直に受け入れよう。日本人は変だ。とても変だ。 +26 アメリカ



   ■ 日本人の嫁にも見せてみた。
     彼女はただ一言、「超変」だって。 +6 イギリス



■ 日本がいかにワンダフルな場所なのかが分かるよね。 +1 フランス




■ 狸が魚を捕まえるのにふぐりを使っている……だと……?
  よしっ……今日はもうネットから離れるか! +2 アメリカ




■ 正直言って、俺はもう日本が何をしても驚かんよ。 +4 オーストラリア




■ 日本。それ以外の説明はいらないはずだw +3 メキシコ





「狸の睾丸八畳敷き」という俚諺がありますが、
金箔を作る際、金の粒を狸の皮に包んで叩くとよく伸び、
八畳の大きさになる為、大きく広がった物の例えに使われるようになりました。
「タヌキ=ふぐり」というイメージもこの言葉から生まれ、
次第に「富を呼ぶシンボル」になっていったそうです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/05/27 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(317)
Powered By 画RSS
  1. たんたんたぬきの・・・
    [ 2017/05/27 23:04 ] [ 編集 ]
  2. タヌキのタマキん八畳敷・・・どころじゃねえのもいるなぁ・・・・
    [ 2017/05/27 23:05 ] [ 編集 ]
  3. 平成狸合戦ぽんぽこか。子供の頃見たけど好きだったなあ。
    [ 2017/05/27 23:05 ] [ 編集 ]
  4. ※1
    ○タマは〜
    [ 2017/05/27 23:06 ] [ 編集 ]
  5. 想像力がありすぎる!!
    地球の皆さん楽しんでもらえてうれしいです。
    オバタリアンより
    [ 2017/05/27 23:07 ] [ 編集 ]
  6. www
    [ 2017/05/27 23:09 ] [ 編集 ]
  7. タヌキボールwww
    [ 2017/05/27 23:09 ] [ 編集 ]
  8. 聞くな
    俺らもわからん
    [ 2017/05/27 23:09 ] [ 編集 ]
  9. 絵はキュートなのに、なぜ…。
    [ 2017/05/27 23:10 ] [ 編集 ]
  10. ※1
    んんぬきの~

    「た」抜きにしてみました。
    [ 2017/05/27 23:10 ] [ 編集 ]
  11. 管理人さん、博識やね。

    勉強不足で恥ずかしい…
    日本人なのに…
    [ 2017/05/27 23:10 ] [ 編集 ]
  12. オレのは使い道がないけどね
    [ 2017/05/27 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 春画のデカマラとかも知ってるんやろか?
    当時の西洋人は歌麿伝説信じてたみたいだけど・・・
    [ 2017/05/27 23:11 ] [ 編集 ]
  14. フグリは何て言葉を約してのフグリやろか?
    [ 2017/05/27 23:12 ] [ 編集 ]
  15. キンタマなのに下品さが無くてかわいい
    俺も今度思い切ってふぐりを出して外を歩いてみるかな
    [ 2017/05/27 23:12 ] [ 編集 ]
  16. 「狸の睾丸八畳敷き」という俚諺がありますが、
    金箔を作る際、金の粒を狸の皮に包んで叩くとよく伸び、
    八畳の大きさになる為、大きく広がった物の例えに使われるようになりました。
    「タヌキ=ふぐり」というイメージもこの言葉から生まれ、
    次第に「富を呼ぶシンボル」になっていったそうです。


    へぇー
    なる程なぁ…


    こういう背景と理屈が分かると、他の伝承や文物も理解しやすいね。
    [ 2017/05/27 23:13 ] [ 編集 ]
  17. それは狸のお稲荷さんだ
    [ 2017/05/27 23:13 ] [ 編集 ]
  18. イギリス人の嫁は「日本人」じゃない可能性がありますね
    [ 2017/05/27 23:13 ] [ 編集 ]
  19. ここ1週間の記事つまらない
    [ 2017/05/27 23:13 ] [ 編集 ]
  20. これをダイニングに飾るのか?
    [ 2017/05/27 23:14 ] [ 編集 ]
  21. そういや、なんで狸はデカイ事になってるんだろう。
    昔からそういう物って思ってるから、疑問を持たなかったな。
    [ 2017/05/27 23:14 ] [ 編集 ]
  22. 次は蛸の浮世絵についての反応を、とかは言わないでおきます。言いませんよ書いただけです。

    [ 2017/05/27 23:14 ] [ 編集 ]
  23. タヌキ可愛い~

    ふぐりも可愛い~(*>﹏<*)
    [ 2017/05/27 23:15 ] [ 編集 ]
  24. 日本人全員がこういう絵を描いているならともかく、一人の浮世絵師が描いたものをみて日本は変というのは差別でしかないだろう
    [ 2017/05/27 23:15 ] [ 編集 ]
  25. 動物モチーフの作品って可愛いよね
    [ 2017/05/27 23:15 ] [ 編集 ]
  26. 江戸「人間のキンタマじゃないから恥ずかしくないもん!」

    現代「ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん!」

    昔から狂ってやがったのか…。
    [ 2017/05/27 23:15 ] [ 編集 ]
  27. ヘーイマイケル!
    江戸の狸と上方の狸ではどちらのふぐりが大きいか知ってるかい?

    答えは上方の狸さ
    同じ八畳敷なら京間の方が広いからなhahahahaha
    [ 2017/05/27 23:15 ] [ 編集 ]
  28. それは狸のお稲荷さんだ


    たぬきなのにお稲荷さんなのか…(困惑)
    [ 2017/05/27 23:16 ] [ 編集 ]
  29. キャン玉袋って言えや〜
    [ 2017/05/27 23:16 ] [ 編集 ]
  30. 古い他の各サイトで使い回しですね なんか印象操作? もうネタ切れなの? 縄文時代から面白いもの沢山あるのに
    [ 2017/05/27 23:17 ] [ 編集 ]
  31. 日本人は1400年前から、無軌道・無秩序の自由過ぎだからなぁ…


    芸術はカオスから生まれる。
    これは真実だな。
    [ 2017/05/27 23:17 ] [ 編集 ]
  32. にゃんたま写真集といい
    日本人のふぐりに対するこだわりは一体何なのだろう
    [ 2017/05/27 23:17 ] [ 編集 ]
  33. ※1
    うちの辺りではその後の歌詞が
    ♪ド金〇~電車に轢かれてぺっちゃんこ~
    そーれを見ていた車掌さん~煎餅と間違で食っちゃった~♪
    とかいう非常にバイオレンス&イミフな内容になってるんだけども、よそではどうなんやろか
    [ 2017/05/27 23:20 ] [ 編集 ]
  34. 管理人さん、毎度毎度よう知っとるな…
    博識だね…

    しかも何度も何度も弾圧されている中で、これだけの自由奔放な芸術が生み出せるんだもんなぁ…

    現代日本人もそうだけど、周りから圧力を掛けられれば掛けられるほど、奇抜過ぎる人間が出てくるんだよね…

    超絶ハイスッペク文明のドM民族日本人エ…
    [ 2017/05/27 23:21 ] [ 編集 ]
  35. ※15
    一応お巡りさんか市役所に届けだしておけよなw
    [ 2017/05/27 23:21 ] [ 編集 ]
  36. 金○伸ばしてムササビみたいに飛んだ漫画ってジャングルの王者ターちゃんだっけか?
    最近だと銀魂の銭湯回もそんな感じのネタあったけど昔から受け継がれたネタだったんだな
    [ 2017/05/27 23:22 ] [ 編集 ]
  37. 最後の管理人さんの豆知識が素晴らしい件について
    [ 2017/05/27 23:22 ] [ 編集 ]
  38. こたつの狸たちはまんま現代の俺達じゃねーか
    [ 2017/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
  39. ※33
    か~ぜもないのに ぶ~らぶら~♪


    だと思っていた。
    あれ、食べちゃうのか…
    [ 2017/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
  40. たぬきのタマタマは見たことないけど猫のキャン玉可愛いからなあ
    あれに嵌まる人がいても不思議はない
    肉球みたいなもん
    [ 2017/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
  41. たんたんたぬきのだよねw
    [ 2017/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
  42. ※33
    農耕民族にとって、タヌタヌは天敵でも有ったから…

    きっと日頃から、恨み辛みが溜まってたんだろう…
    [ 2017/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
  43. すばらしい想像力だ
    すばらしく洒落てる  浮世絵は本当にすばらしい
    [ 2017/05/27 23:25 ] [ 編集 ]
  44. 海外の反応で、いつもどっからともなく出てくる謎の『日本人の嫁』が気になる
    [ 2017/05/27 23:26 ] [ 編集 ]
  45. たぬきのタマは実際極小だよ
    トリビアの泉でやってたわ
    [ 2017/05/27 23:26 ] [ 編集 ]
  46. 西郷隆盛「陰嚢が大きくなるという病気があってだな…」
    [ 2017/05/27 23:26 ] [ 編集 ]
  47. 実際の狸の〇玉は銀杏程度だとか…意外と小さい?
    [ 2017/05/27 23:27 ] [ 編集 ]
  48. ※44
    たぶんジョークの一種
    [ 2017/05/27 23:27 ] [ 編集 ]
  49. 天保の改革(1830~1843)で贅沢や娯楽がと禁止されている中
    これだけ【やらかした】人は凄いと思う
    [ 2017/05/27 23:27 ] [ 編集 ]
  50. ひょっとしたら、色々な固定観念に縛られている現代人よりも、発想と思考方法は江戸時代の人々の方が自由かもね。

    江戸時代の庶民の方が、現代日本人よりも旅行好きで頻繁に旅行していたらしい、という歴史的事実もあるらしいし。
    [ 2017/05/27 23:28 ] [ 編集 ]
  51. きっとフランス人にしかわからない
    [ 2017/05/27 23:28 ] [ 編集 ]
  52. こたつや布団みたいにしてくるまってる姿が何故かツボったw
    [ 2017/05/27 23:30 ] [ 編集 ]
  53. 歴史が長いと、このくらいあるだろw
    日本にしてみたらホンの150年くらい前だよ
    [ 2017/05/27 23:31 ] [ 編集 ]
  54. 管理人ありがとう、由来がわかった
    [ 2017/05/27 23:32 ] [ 編集 ]
  55. たーんたーんたーぬきーのきーんたーまは~
    かーぜもなーいのにぶんら~ぶーんら~♪
    [ 2017/05/27 23:32 ] [ 編集 ]
  56. 自分の曽祖母は 子供の頃、長野の山で
    狸に化かされて命を助けられた事があるって
    よく話してくれたな。
    嘘ではなく 本当の話だと 子供心にも分かって
    ちょっと怖かった。
    [ 2017/05/27 23:33 ] [ 編集 ]
  57. ※46
    西郷さんは、下駄を擬人化して周囲の人間を笑わせていた『超絶自由人』の歴史的英雄。
    ふぐりを見せてくれ!というにせ達が来たら、快く見せつけていたというね…


    蛇足だけど長州との会合の時に、議論が白熱してあわや斬り合いに成ろうとした時に、突如袴を脱いで陰毛を燃やし始め(!?)、薩長両藩の荒くれ者たちを一瞬で黙らして沈静化させたという、「大狸」の怪物でもある。
    [ 2017/05/27 23:33 ] [ 編集 ]
  58. 玉袋筋太郎
    [ 2017/05/27 23:34 ] [ 編集 ]
  59. 国芳の金魚シリーズすこ
    [ 2017/05/27 23:35 ] [ 編集 ]
  60. そもそも、タヌキの陰嚢を使って八畳敷きになるまで金箔を伸ばして作ってたからそう言われた訳ですよ。
    [ 2017/05/27 23:35 ] [ 編集 ]
  61. 普段は折り紙の要領で小さく折りたたまれてます
    [ 2017/05/27 23:37 ] [ 編集 ]
  62. ッと思ったら管理人コメントに書いてたwwwwww
    ごめんよ、管理人さん❤
    [ 2017/05/27 23:37 ] [ 編集 ]
  63. 現代日本人が見ても、シュール過ぎて凄く笑えるし、凄く萌える。

    時代を超えても愛される「普遍性」こそが、芸術において非常に重要視される核心的な要素の一つ。
    欧州やアジア地域の芸術家にも影響を与えた歌川国芳は、そういう意味で人類史に残る芸術家の一人だろう。
    [ 2017/05/27 23:38 ] [ 編集 ]
  64.  
    タヌキは世界の視点から見るとパンダと同じ珍獣。
    [ 2017/05/27 23:38 ] [ 編集 ]
  65. 最近タヌキの交通事故死体を結構見かけることが多い気がする。
    [ 2017/05/27 23:39 ] [ 編集 ]
  66. こういうのを庶民が買って楽しんでたんだから
    浮世絵屋さんにこれが並んでいるのを想像するとほのぼのする
    [ 2017/05/27 23:41 ] [ 編集 ]
  67. 狸って欧米にいなくて存在を知らない人が一杯いるんじゃなかった?
    狸じゃなくて犬とか狐とか言ってないw?
    [ 2017/05/27 23:41 ] [ 編集 ]
  68. 初めてこのサイト来たけど見づらすぎ
    [ 2017/05/27 23:42 ] [ 編集 ]
  69. 日本には「オオイヌノフグリ」という美しく可愛らしい花もある。
    花の姿にしては気の毒な名前だ。
    [ 2017/05/27 23:43 ] [ 編集 ]
  70. ふーぐりー、ふーぐりー、ららあー
    ききわけのない狸ですう~
    [ 2017/05/27 23:43 ] [ 編集 ]
  71. 管理人さん、解説ありがとう
    漠然と「あれは富の象徴なんかなー」とは思ってましたが
    由来が分かって超納得です

    しかし文化だなーとは思うがこの感性は独特すぎて日本人でも追い付かんわw
    芸術というより庶民のお笑いネタだったんじゃないの
    [ 2017/05/27 23:44 ] [ 編集 ]
  72. なんでも出来て便利すぎるw
    [ 2017/05/27 23:44 ] [ 編集 ]
  73. 金ターマー
    [ 2017/05/27 23:49 ] [ 編集 ]
  74. タヌキのふぐりに金をはさんで叩いて叩いて伸びきった玉の成れの果て…

    もう面白いような感心するような気の毒なような
    なんか次々わいてくる感情がなんなのかわかんねえな
    [ 2017/05/27 23:50 ] [ 編集 ]
  75. ※33 地域はナゾだが私が親父から習ったのは

    ♪~かーぜも無いのにブーラブラ
    そーれをみていた子狸が「父ちゃん良いモノ持ってるね~」
    「お前もあるよ~見てごらん~」「父ちゃん僕にはけがないね」♪

    って感じだった。娘にしょーもない歌ばかり教えやがって…
    [ 2017/05/27 23:50 ] [ 編集 ]
  76. ※33※39※55
    うちのほうはその後に
    「それを見ていた親だぬき 腹を抱えてわっはっはー」
    と続く。
    [ 2017/05/27 23:50 ] [ 編集 ]
  77. 金を伸ばすのに狸のふぐりを使おうと思った人にいろいろと聞きたい事がある
    [ 2017/05/27 23:52 ] [ 編集 ]
  78. ただぶら下がってるだけじゃ満足出来なかったんだろうな。
    [ 2017/05/27 23:53 ] [ 編集 ]
  79. 平成狸合戦●んぽこ
    [ 2017/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  80. タヌキのたまたまの皮は色んなものに利用されてたからな。
    日本人はたまたまの皮まで無駄にせず大事に使った賢い民族です。
    [ 2017/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  81. これはきっと悪魔の実の能力者だよ。
    これだけ伸びるということはゴムゴムだな。
    [ 2017/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  82. まぁでもこういう理解に苦しむ発想の飛躍が今の漫画やアニメの荒唐無稽だけど面白い礎になっているような気もしないでも無いような気もする。
    [ 2017/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  83. まあなんであーなったのか?はあるけど、想像力として見たら素晴らしいとも思う。
    想像力って大事だなあ?と思うわ。
    なんでたぬきのキャンタマーかはわからんが、受け入れては居るんだよねー。そういうもんだと。
    旦那の引っ張ってみるか?案外毎日やってたら伸びたりして?
    [ 2017/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  84. たんたん、たぬきの金・玉はー
    日本人でこの歌を知らないのは居ない
    もし、しらなかったらそいつは日本人に成りすましてるどこかの国の奴
    [ 2017/05/27 23:56 ] [ 編集 ]
  85. 選ばれてあることの恍惚を感じております +1 イスラエル

    ヴェルレーヌさん、イスラエルにいてたんですね。
    [ 2017/05/27 23:57 ] [ 編集 ]
  86. 想像力も画力も今の漫画と大差ないわな
    [ 2017/05/27 23:58 ] [ 編集 ]
  87. 米84
    たんたん たぬきの 金時計~記憶してるぞ!
    [ 2017/05/28 00:00 ] [ 編集 ]
  88. ※84
    アメリカ人「それ原曲は賛美歌なんだよなぁ…狸の金^玉^を賛美する日本人ェ…」
    [ 2017/05/28 00:02 ] [ 編集 ]
  89. 羨ましいニダ。。
    [ 2017/05/28 00:02 ] [ 編集 ]
  90. ターちゃんなら滑空や、自力で数秒飛べるぞ。
    [ 2017/05/28 00:02 ] [ 編集 ]
  91. クレヨンしんちゃんの「ゾ~ウさん♪」は
    確実にコレの遺伝子を受け継いでいるな
    [ 2017/05/28 00:04 ] [ 編集 ]
  92. ※69
    ネーミングセンス…

    まぁ本人は良かれと思って付けたんだろうけど…
    [ 2017/05/28 00:04 ] [ 編集 ]
  93. 腹いて〜w 爆笑したわ!
    次から次に、これでもかこれでもかのギャグのオンパレード!!
    ふざけ過ぎだろこれww

    [ 2017/05/28 00:04 ] [ 編集 ]
  94. 化かすための一つのアイテムであって
    それ以上でもそれ以下でもない。
    [ 2017/05/28 00:05 ] [ 編集 ]
  95. 日本人はタヌキのふぐりを利用して、オーストラリア人はカンガルーのふぐりを小銭いれにしたりしてる。
    [ 2017/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  96. この漫画読みたいっ!
    [ 2017/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  97. イヌフグリって可愛い小さな青い花を咲かせる雑草あるよね
    子供の時はそのフグリの意味を知らなかった
    [ 2017/05/28 00:08 ] [ 編集 ]
  98. ※69
    「天人唐草」って別名もあるよ。
    同名の漫画もお薦めだw
    [ 2017/05/28 00:08 ] [ 編集 ]
  99. 江戸の世は、不可思議な事が起こると、タヌキのせいにしたんだ。
    でも話聞いた人の中には、イロイロと話を盛ってるだろう信じるかよ。て事でこんな絵にしたんだよ。
    逆にキツネの話は、神憑りや祟りに傾倒しているから恐ろしい事になる。
    この様な怖さを紛らすのに、タヌキは格好の存在だったんだ。
    [ 2017/05/28 00:11 ] [ 編集 ]
  100. キエェエエエエを薦めるのはやめなさい
    [ 2017/05/28 00:12 ] [ 編集 ]
  101. だから金,玉なのか。
    [ 2017/05/28 00:13 ] [ 編集 ]
  102. 日本産の多機能性はガラパゴス的進化の果て

    独自の進化の挙句、海外では困惑されるが、日本人には日常

    タヌキすら、その例外ではなかった訳で

    袋八畳、玉一寸、中身無き世の浮かれ隨に

    3cmだって大きいよ?でも、、、でなきゃ痛いじゃんかw
    [ 2017/05/28 00:15 ] [ 編集 ]
  103. 平成狸合戦ぽんぽこで見た。
    [ 2017/05/28 00:15 ] [ 編集 ]
  104. 日本人のカオスさに乾杯。

    本当にカオスだよね、日本人って…
    最近はポリコレでかなり言論統制が厳しくなってきたけど…


    あーあー、息苦しい世の中は嫌だねぇ…
    [ 2017/05/28 00:15 ] [ 編集 ]
  105. いつも日本人嫁が~ってあるよな。なんなの
    [ 2017/05/28 00:15 ] [ 編集 ]
  106. 絵を見ただけで「タヌキだー!」ってはしゃいでしまった私は日本オタク。
      日本のヨウカイが大好きなの。 +2 国籍不明

    さすがにこのコメは気持ち悪いです
    [ 2017/05/28 00:18 ] [ 編集 ]
  107. タヌキって愛嬌があってかわいいよね
    [ 2017/05/28 00:21 ] [ 編集 ]
  108. マンガですから
    [ 2017/05/28 00:22 ] [ 編集 ]
  109. 平成狸合戦ぽんぽこは世間の評価はあまりよくないけど、
    ジブリ作品で一番好き。
    [ 2017/05/28 00:23 ] [ 編集 ]
  110. いやホント、何考えてたんだ...?
    当時は、どういうノリだったんだろう?
    [ 2017/05/28 00:24 ] [ 編集 ]
  111. いやホントやめなされ、漫画『天人唐草』を勧めるのは!
    何も知らないヒトにトラウマをうえつけて楽しいのか? 白いフリルのワンピースや日傘が怖くて近づけなくなるですよ本気で!
    読むな!読むなよ!ホントに読んじゃダメだぞ!

    [ 2017/05/28 00:25 ] [ 編集 ]
  112.  
    金箔を挟んで叩くのは和紙。叩かれて繊維が変化した和紙が脂取り紙になる。金箔のくずをかき集めるのにたぬきの毛を使ったんだよ。静電気が起こりにくいとか。
    [ 2017/05/28 00:27 ] [ 編集 ]
  113. あ~あ。
    これで、ますます日本人は変人にされちゃうな。
    どっこも、おかしいことはないのになァ
    [ 2017/05/28 00:28 ] [ 編集 ]
  114. いわゆる「下ネタ」の発展形じゃないの?
    きっと「ギャグ」として笑い飛ばしていたと思う。
    [ 2017/05/28 00:29 ] [ 編集 ]
  115. だって、江戸のこの時代の日本人は外国人の顔を
    『鬼』と言ってたからね(目鼻立ちがヒドイから)

    いろんな妖怪もあったぐらいだから、タヌキごときでは別に何とも思わない。(悪い意味じゃなく)

    『件(くだん)』)『狐の御百度参り』あげたらけりないからな。
    [ 2017/05/28 00:30 ] [ 編集 ]
  116. 傘や防寒具にしたら冷えて縮こまるだろw
    [ 2017/05/28 00:31 ] [ 編集 ]
  117. いつもの触手かと思ったけど、最後に蛸が出てきたw
    [ 2017/05/28 00:34 ] [ 編集 ]
  118. なるほど、日本の海人の正体は狸だったのか。
    [ 2017/05/28 00:37 ] [ 編集 ]
  119. ※76
    うちのほうは、
    そーれを見ていた子だぬきも~
    お~やの真似してぶんらーぶーんら~♪
    [ 2017/05/28 00:37 ] [ 編集 ]
  120. ※115
    言ってないよ。南蛮とかだろ。
    [ 2017/05/28 00:39 ] [ 編集 ]
  121. 擬人化先進国日本。
    先史時代から擬人化大国だったからね、仕方ないね。
    [ 2017/05/28 00:41 ] [ 編集 ]
  122. 海外では北斎がアートとして重宝されてるけど
    国芳は大衆向けのとっつきやすい楽しい絵が多くて大好き
    [ 2017/05/28 00:41 ] [ 編集 ]
  123. かわいすぎてたまらないw
    [ 2017/05/28 00:42 ] [ 編集 ]
  124. 漫画みたい!というか、これが正しい意味での「漫画」なんだよなぁ…
    [ 2017/05/28 00:43 ] [ 編集 ]
  125. ※115
    香港じゃ広東語のスラングで西洋人の事を“鬼佬”(ぐゎぃろう)って言うよ
    鬼は日本のと意味が違って幽霊とかの意味ね
    [ 2017/05/28 00:46 ] [ 編集 ]
  126. 狐も狸もイタズラするけど狐は騙し取るとかで狸は本当のイタズラ。子供がするようなw
    意味はあるけど必要不可欠な時にするのが狸だね。
    例えば群れの移動を人間が通る時とか甘い物には目がなくてそういった時もする。
    かわいい
    [ 2017/05/28 00:49 ] [ 編集 ]
  127. 何でか知らんが昔の日本人はたぬきの玉袋は巨大にデフォルメしてるよな
    [ 2017/05/28 00:49 ] [ 編集 ]
  128. ネタをネタと
    [ 2017/05/28 00:50 ] [ 編集 ]
  129. 可愛いんだけど、それ以上に芸術的な凄まじい力量が感じられる、良く考え抜かれた絵だなぁとつくづく感心する。
    [ 2017/05/28 00:54 ] [ 編集 ]
  130. 120・125
    日本の古文に外国人の顔を『鬼のようだ』と、残ってるんだが。
    [ 2017/05/28 00:58 ] [ 編集 ]
  131. みんなで漁に使ってるやつ、かわいいなw
    [ 2017/05/28 01:00 ] [ 編集 ]
  132. タヌキは日本の野生動物の中でも、他を攻撃しない動物だ。
    アルミパイプの檻を食い破る牙と顎を持っているのにね。
    だからこそ、大人しく臆病ですぐ気絶して(狸寝入り)、なんか可愛いコイツ等のせいにすれば、角が立つ事も無く、「あー不思議な事だなー」で終わらせる事が出来たんだよ。
    [ 2017/05/28 01:07 ] [ 編集 ]
  133. ビックカメラに行って、店内のBGMに流れるあの曲を
    ♪タンタンタヌキのキン○マわぁ〜〜♪と心の中で歌っているのは
    オレだけじゃないはずだ。
    [ 2017/05/28 01:07 ] [ 編集 ]
  134. 本当、日本人って下ネタ好きだし下ネタに寛容だよね
    [ 2017/05/28 01:07 ] [ 編集 ]
  135. 浮世絵って手刷りだけど世界でもけっこう古い部類に入るフルカラー印刷だよね。しかも庶民が楽しんでたってところが凄い。
    [ 2017/05/28 01:08 ] [ 編集 ]
  136. キンタマ袋みたいなシワっぽくてブヨブヨしたものはビジュアル的に映えないのに、なぜ題材にしたんだか謎だ。
    一方で変幻自在ってテーマからすれば玉袋を活用するのもアイデアなのかも知れんが。
    [ 2017/05/28 01:08 ] [ 編集 ]
  137. 益子に行くと3mくらいの狸の置物があったような~?
    商売繁盛の置物ですな。
    支払いは前金とか各所作に意味があったはず…覚えて無いわ^^;

    で、玉にこだわりが~ってのは簡単に言うと子孫繁栄。
    土偶からしてお尻が大きかったり、お腹が膨らんでたりするので妊娠の女性とか、妊娠祈願だとか願掛けの可能性などあり。
    各地に人間のだけど、男女それぞれの見立てたのが祭られてたりする。
    子宝祈願もあるだろう、昔は若いうちに死ぬ子供が多かったから沢山生んでもみんなが生き残る訳じゃなかった。
    そう言った時代背景がある。

    ただ、このシリーズはネタよりだと思うけどw
    下から3枚目の還暦祝ってる?みたいなのがめちゃ可愛いv困ったデカイ顔がもう可愛いv
    [ 2017/05/28 01:12 ] [ 編集 ]
  138. まるで今まさに、お前らが描いたようなフザケた絵だなwww
    パヤオも間違いなく影響受けてるだろう
    [ 2017/05/28 01:13 ] [ 編集 ]
  139. 色んな意味で今の漫画アニメ文化への系譜や源流なのかもね。
    今も名を残す浮世絵師達が現世にいたなら漫画アニメを喜び、学ぼうとするかもしれない。
    [ 2017/05/28 01:32 ] [ 編集 ]
  140. ※130
    文献に残ってるのは知ってるよ
    ※125は否定じゃなく、ただ香港の例を出ただけだぞ?
    [ 2017/05/28 01:33 ] [ 編集 ]
  141. 金銀細工師が金粉集めに、そば練使う→縁起もの→年越しそば
    ふぐりで金箔伸ばし→縁起もの→招福のシンボル→おいなりさん
    でも、おいなりさんだとキツネだしなあ。
    [ 2017/05/28 01:39 ] [ 編集 ]
  142. ふぐりでここまでのものは今はみかけないがオパーイがこれくらいでかいのなら、ある種のジャンルとして好んで書いてる人もいるようだからね。マニアックな趣味だと思えばいいよ。
    [ 2017/05/28 01:43 ] [ 編集 ]
  143. ※130
    スマンそうなのか。
    [ 2017/05/28 01:45 ] [ 編集 ]
  144. 狸マリオが尻尾で空を飛ぶ理由は、当時開発に携わっていた人がキンタマ伸ばしてプロペラにしようという案がボツになった結果なんやで。知らんけど
    [ 2017/05/28 01:51 ] [ 編集 ]
  145. さすがのイタリア人配管工も、コスプレしてもポロリは許されない…
    [ 2017/05/28 01:54 ] [ 編集 ]
  146. 日本の色々なもんがバレて来てるw

    妖怪図鑑とか隠し通せなくなるのか?
    [ 2017/05/28 02:07 ] [ 編集 ]
  147. アートじゃなくてマンガみたいなものでしょ?
    おふざけして庶民を笑わせるもの。
    [ 2017/05/28 02:08 ] [ 編集 ]
  148. 管理人の豆知識に毎度感心させられる。

    日本人なのに日本のこと全然知らない…

    私のような人間を『無教養』の『世間知らず』の人間と言うのかしらん?
    自国の事くらい、もっと勉強しないと駄目ですね…
    [ 2017/05/28 02:09 ] [ 編集 ]
  149. ※26
    平城京の絵師「動物を女神化して描くのは一種の信仰ゾ」

    江戸期の絵師「動物を美女に擬人化するのは日本の伝統だゾ」

    今の絵師「動物を女の子に擬人化するのは日本の伝統だゾ」

    1000年近く変わってないんだよなぁ・・・
    [ 2017/05/28 02:09 ] [ 編集 ]
  150. たぬきに見えんな。狐だろ。もっとこうおなかぽっこり丸顔の。この人が狐描くとどんなになるのかな。
    [ 2017/05/28 02:10 ] [ 編集 ]
  151. お○ぱいやおケツ、勃○したチン○コ等なら直覚的にセクシーと感受できるが、キ○タマはシワシワぶよぶよにまばらな発毛体で、それ自体は比肩するものがないほど親しみがあるのに得体が知れなく情けないビジュアルだ。
    子孫繁栄などの象徴ってのは意味を掛けた程度の理由だし、下劣な可笑し味を狙ったにしては色々やりすぎてて大げさ。
    現代の目で見るとぶっちゃけスベってるってのが正しい見方なのかもしれない。
    [ 2017/05/28 02:14 ] [ 編集 ]
  152. こんなんで驚いてたら鳥獣人物戯画を知った日にゃ眠れなくなるだろうな
    [ 2017/05/28 02:20 ] [ 編集 ]
  153. 中田雅喜氏の「ダンボ」連想したのって、俺だけかな?
    [ 2017/05/28 02:28 ] [ 編集 ]
  154. ぽんぽこでも、ふぐり広げてフロントガラスに張り付いてトラック転落させるシーンあったな
    あんな死に方したくねーって思ったw

    人間vs自然の描き方はもののけ姫なんかよりよっぽどシンプルで好きだ
    [ 2017/05/28 02:29 ] [ 編集 ]
  155. どーゆーコトだってばよ?
    [ 2017/05/28 02:32 ] [ 編集 ]
  156. ふぐりに福(富久)を掛けてるのかな。
    [ 2017/05/28 02:44 ] [ 編集 ]
  157. アレは玉袋がでかいのであって玉自体はでかくないからな・・・多分w
    [ 2017/05/28 02:46 ] [ 編集 ]
  158. 江戸期の日本人には金箔を作るのに、
    狸の皮が使われるのは普通のことだったんだがな。
    だから縁起を担いで多くの狸の浮世絵が描かれるようになったのに。
    外人さんは元ネタを知らないから突拍子もなく思えるのかもしれないけど、
    日本人がそれを知らないのはちょっと情けない。
    金箔を作るときにもう一つの副産物として、
    あぶらとり紙があるのも覚えておいてねw
    [ 2017/05/28 02:47 ] [ 編集 ]
  159. 急所が武器とはなかなか見上げた根性だよな
    [ 2017/05/28 02:48 ] [ 編集 ]
  160. 現代的な価値観の人間が見ても可愛いよな…
    クスッとしちゃうし。

    歌川国芳はやはり数ある天才浮世絵師の中でも、傑出した天才の一人ですね…
    [ 2017/05/28 02:55 ] [ 編集 ]
  161. で、当時の日本人はこれについて
    どういう反応だったのかが気になる
    [ 2017/05/28 02:57 ] [ 編集 ]
  162. 館林の茂林寺って、特に特徴のないありふれた寺でガッカリ
    狸を飼ってるわけでもないし
    桜は綺麗だったがそれもありふれたものだ
    周囲の庭園のほうが目を喜ばすような気がした
    因みに私は群馬ネイティブ
    [ 2017/05/28 03:02 ] [ 編集 ]
  163. 恋人の玉を脱毛してもらいたいけど、あそこレーザー脱毛可能かな?
    [ 2017/05/28 03:08 ] [ 編集 ]
  164. なんで茂林寺知ってんのww
    [ 2017/05/28 03:21 ] [ 編集 ]
  165. ■ いきなりこの画像をシェアされた友達はビックリしたかもしれない。
    だけど、誰かに回さなきゃって使命感に駆られたんだ? +2 イスラエル

    ■ 選ばれてあることの恍惚を感じております +1 イスラエル

    これ友達かwww
    [ 2017/05/28 03:30 ] [ 編集 ]
  166. 誰かに狸のふぐりを回さなきゃ(使命感)
    [ 2017/05/28 03:34 ] [ 編集 ]
  167. まごう事なきHENTAIですわ
    [ 2017/05/28 03:48 ] [ 編集 ]
  168. 147

    歴史も糞もない朝鮮人は早く帰れよ?
    あっ、ゴメンゴメン乳だしチマチョゴリ?あったなwwwスマンスマンwww
    で、日本軍がみっともないからやめさせたんだけど、お前らからしたら唯一の伝統衣装だろwww?
    それについて乳だしチマチョゴリは伝統ニダ!って言ってどうぞwwwwwwwww
    [ 2017/05/28 04:16 ] [ 編集 ]
  169. *163 木更津の證誠寺(しょうじょうじ)もそんな感じだけど由来とか書いてあった
    年に一回ぐらいたぬきの踊りやるみたいだ
    あと木更津のそこかしこにたぬきオブジェが置いてあった
    [ 2017/05/28 04:19 ] [ 編集 ]
  170. ターちゃんを思い出した
    空も飛べるはず
    [ 2017/05/28 04:49 ] [ 編集 ]
  171. 馬鹿っぽいものに価値を見いだす文化は、欧州にもある。
    代表例が『小便小僧』の彫刻。
    [ 2017/05/28 05:04 ] [ 編集 ]
  172. ブリッコの話出してる奴いるしw

    大衆文化てこんなもんだろ?エッチなのは日本の伝統芸(滝汗
    そういや春画で昔もめてたよな例のたこの奴で(触手日本の伝統芸)(汗
    こんぐらい自虐しときゃいいだろw

    まあこんなの絵にしちゃええるほど自由だったんだよ日本は!
    [ 2017/05/28 05:06 ] [ 編集 ]
  173. 「狸のかも打」とか「狸の夕立」とか、絵の題名を囲む輪郭は何を表しているのだろう? 槌と呼ぶのか砧と呼ぶのか、とにかく叩く道具で、これで金を叩き延ばしていたのだろう。そのとき狸の皮を当ててその上から叩いたのだろう。

    それが陰嚢だったはずはなかろう。きんたまぶくろのシャレだろう。作業の実際だったら面白くもなんともない。冗談にならない。狸の皮を金の玉に当てて叩くと畳八枚ぶんくらいには延びるという言葉の遊びだろう。それが思いっきり痛そうだから笑っちゃうんだろう。

    そこがこの壮大な画才の無駄遣いのキモなんじゃん。紙がどうとか見当はずれのこと言ってる奴ら、反省しなさい。
    [ 2017/05/28 05:14 ] [ 編集 ]
  174. ジョークを間に受けちゃったら、この唐変木!って江戸っ子にグーパンされますぞ。
    [ 2017/05/28 05:25 ] [ 編集 ]
  175. 素敵すぎる。初めて絵で欲しいと思った。
    [ 2017/05/28 05:28 ] [ 編集 ]
  176. アメリカが焼き尽くしてくれる前までは普通に版木の原本があったんだぜ?
    ヨーロッパで流行った浮世絵も陶器を送る際の緩衝材代わりにそこらにあった紙を詰め込んだものだし。
    共産主義者の掌の上で踊らされてアメリカと消耗戦したのが間違いだって。
    明治政府が行った文化大革命で失われた江戸のものも多いけど。
    [ 2017/05/28 05:34 ] [ 編集 ]
  177.   
    そんなこといったら虐殺の絵ばっかりやらエロばっかりの画家なんぞ西洋にもくさるほどいるだろ
    [ 2017/05/28 05:38 ] [ 編集 ]
  178. なんだ、またコレか。
    [ 2017/05/28 06:14 ] [ 編集 ]
  179. 最初の外人の反応からウザすぎて
    まったく面白くない。
    [ 2017/05/28 06:19 ] [ 編集 ]
  180. ※172
    小便小僧は、爆弾の導火線に着いてしまった火をおしっこで消してくれたお子様の姿を英雄として讃えるために作られたんじゃなかったっけ?
    [ 2017/05/28 06:20 ] [ 編集 ]
  181. 国芳はたぬきも良いけど金魚づくしも良いですよ。
    金魚の擬人化なんだけど、雨の代わりにアメンボが降っていたり、化け猫に対して金魚の侍が水草を刀に見立てていたり。
    やっぱり後世に名を残す人の発想力は現代人から見ても突き抜けてますね。
    [ 2017/05/28 06:25 ] [ 編集 ]
  182. ※33です。流石に自分が聞いた事がある内容程酷いのがなくて一安心というかなんというか…
    もしかしたら替え歌だったのかも知れません、車掌なんて職業は明治期以降出来た訳ですし…
    ただ今は下校時に友人数名と大声で合唱(?)しながら歩いたのを懐かしく恥ずかしく思い出しています。
    [ 2017/05/28 06:26 ] [ 編集 ]
  183. 狸のふぐりはとにかくでかい、それを共通認識にして捜索しまくった結果だ
    今で言うところのお約束
    ミクがネギ持つのと一緒
    [ 2017/05/28 06:30 ] [ 編集 ]
  184. ※150
    >平城京の絵師「動物を女神化して描くのは一種の信仰ゾ」

    それは知らないな。阿修羅像の同僚はライオンやゾウさんの着ぐるみを被っているけど。
    [ 2017/05/28 06:31 ] [ 編集 ]
  185. ジャングルの王者たーちゃんのルーツはこれだったか
    [ 2017/05/28 06:40 ] [ 編集 ]
  186. ※151
    本物のタヌキを見てみればいい
    [ 2017/05/28 06:40 ] [ 編集 ]
  187. よいやっさー!ピャララーララ ピーヒャーラー♪
    [ 2017/05/28 06:50 ] [ 編集 ]
  188. 西洋人=鬼のような顔、で思い出した未確認情報。
    江戸期の図鑑ブームで河童がビジュアル化されるにあたり、信長の元に身を寄せていた宣教師が水辺で涼んでいるのを地元で粗忽者で知られる男が妖怪と勘違いして腰抜かし、みんなから「まただよ」と笑われた・・・という逸話からあの面構えというか頭周りの着想を得た、と。
    ホントならイエズス会涙目。
    [ 2017/05/28 06:54 ] [ 編集 ]
  189. 西洋人=鬼、河童、天狗。すげー!三冠だ。白面金毛(九尾の狐)だし四冠かな。
    [ 2017/05/28 07:01 ] [ 編集 ]
  190. 古代ギリシャでも置物や壁画が大流行したぐらいだし、ポンペイ遺跡じゃ壁にどーんと春画が描かれてるから、驚く事でもないけど、動物の擬人化って海外は少ない気がする。古代エジプトでは動物や昆虫が擬人化されてるけど。

    たぬきの置物が金箔のダジャレなんて知らなかった。相当流行ったんだろうな。ペコちゃんやカーネルおじさんみたいな感じで。
    [ 2017/05/28 07:23 ] [ 編集 ]
  191. ※191
    ガネーシャ「え」
    ガルーダ「え」
    人魚「え」
    狼男「え」
    [ 2017/05/28 07:36 ] [ 編集 ]
  192. 個人的には、鳥山石燕の妖怪画が好み。
    円山応挙の幽霊画もいい。

    日本は、江戸時代の鎖国政策によって、国内の文化が熟成されたのである。

    また、狸ばかりではなく狐なども好んで描かれた。

    これらの絵画の中にも、当時の人々の息づかいが見てとれる。
    [ 2017/05/28 07:48 ] [ 編集 ]
  193. ケモナーの歴史。ラー、セト、ホルス、トト、アヌビス、ラミアー、ハーピー、ガネーシャ、迦楼羅、九尾天狐(妲己)、えっと…ドラえもん
    [ 2017/05/28 07:51 ] [ 編集 ]
  194. キェェェー!より着物の方に注目した
    同じデザインの着物復刻出来ないんだろうか
    [ 2017/05/28 07:58 ] [ 編集 ]
  195. 狩野派?のように金の雲でコマ割りしているような都や合戦場の絵が好きだったが最近、浮世絵のネタ絵画にハマってるなぁ。
    おっさんらが可愛い。
    [ 2017/05/28 08:10 ] [ 編集 ]
  196. そんなぁw 日本のなんかコミカルでまだマシじゃんw
    西洋圏なんて、ローマあたりなんかに魔除けでアレを模したものが
    いぱーーーーーーーーーいあるのに、しかもソコソコリアルじゃんかよww
    [ 2017/05/28 08:27 ] [ 編集 ]
  197. 俗絵だったから作り手の想像自由に描けたんだろうな
    当時の人はこれみて笑ってたはず
    [ 2017/05/28 08:50 ] [ 編集 ]
  198. 10枚目AAっぽい
    [ 2017/05/28 08:57 ] [ 編集 ]

  199. この間 白人の可愛い女の子3人組が
    キン○タマ キンタ○マって言いながら
    タヌキの置物と自撮りしてて糞ワロタ

    可愛いは正義である。
    [ 2017/05/28 09:06 ] [ 編集 ]
  200. 歌川国芳、大喜利やってただろこれ絶対
    [ 2017/05/28 09:21 ] [ 編集 ]
  201. ※199
    全部AAっぽいw
    [ 2017/05/28 09:23 ] [ 編集 ]
  202. あっちではゴールデンボールて言わないのか?
    [ 2017/05/28 09:34 ] [ 編集 ]
  203. 人間のふぐりに寄生する寄生虫がいてね。それをたぬきに付与して絵にしているんだと思う。目黒の寄生虫博物館で絵とかが見られるから、まだ見たことがない人は見てくるといい。
    [ 2017/05/28 10:09 ] [ 編集 ]
  204. タマタマがこのサイズだったら、多分こんなに便利じゃねーよ。
    俺は騙されないぞ。
    [ 2017/05/28 10:17 ] [ 編集 ]
  205. 家の裏の竹林で、タヌキが集まって博打してた。
    [ 2017/05/28 10:23 ] [ 編集 ]
  206. 面白いけど…ちょっと気持ち悪い(笑)(笑)
    [ 2017/05/28 10:24 ] [ 編集 ]
  207. ※203
    ボールは使うね。「お稲荷さん」のように暗喩的にはナッツと呼ぶ。ナッツw
    医学的になんと呼ぶかは知らない。
    [ 2017/05/28 10:26 ] [ 編集 ]
  208. 女子が見れば気持ち悪いかもしれないが、男子的には、ただただ可愛い。
    [ 2017/05/28 10:29 ] [ 編集 ]
  209. 管理人さんの解説で初めて知ったわ。
    それにしても下ねたを狸のタマでやるのが粋だと思う。
    これが女性絡めたりするとエロになるし、人間でも駄目。
    センスいいわ。
    [ 2017/05/28 10:30 ] [ 編集 ]
  210. この剃って10日目くらいのタマ毛が絶妙
    [ 2017/05/28 10:31 ] [ 編集 ]
  211. ※これはフィクションです。よい子はキン玉でナマズを殴らないで下さい。
    [ 2017/05/28 10:36 ] [ 編集 ]
  212. ■ グンマ県タテバヤシ市のモリン寺に伝わる伝説。
         「狸が化けたとされる茶釜は一度水を入れると、
          一昼夜汲み続けても水がなくなることがない」。 アメリカ

    なんでカタカナで書くんだ読みにくいって言ってる人たまにいるけど
    原文が日本語のローマ字の部分はカタカナなんだな。今気付いたわ。
    [ 2017/05/28 10:53 ] [ 編集 ]
  213. 色付きの文字
    前に狸の置物の記事の時に書いたけど管理人さんの説明は少々間違ってる
    正確にはいくつかある説の一つで
    管理人さんの説は「狸の金箔八畳敷き」と言う言葉が先であって
    その後江戸時代に言葉遊びが流行った時に
    「狸の金箔八畳敷き」をもじった「狸の金 玉八畳敷き」が流行って
    その流行語に便乗したのが金 玉がデカく誇張した狸の置物だったり絵だったりする説(かなり売れたらしい)
    他には、金 玉が肥大する病気の狸を見た説や
    尻尾を股の間から出して座ってる狸を見て金 玉だと勘違いした説がある
    [ 2017/05/28 11:15 ] [ 編集 ]
  214. 実際のたぬきの金.玉は銀杏程度の大きさらしいけどね
    [ 2017/05/28 11:20 ] [ 編集 ]
  215. さらに遡ること500年、鳥獣戯画なんてものもあるわけで。
    [ 2017/05/28 11:42 ] [ 編集 ]
  216. 寝そべって箸でなんか突っついてるタヌ吉がダントツで可愛い
    [ 2017/05/28 11:43 ] [ 編集 ]
  217. 金○は縁起の良いもとされていたから、大きいほうが良かった
    しかし描かれるち○こも明らかに犬のそれとは違うんだよね

    何で男のは描いて良くて女のはダメなんだろ
    [ 2017/05/28 11:56 ] [ 編集 ]
  218. 玉で魚を殴るとか痛そうとか思ったらいかんのだろうなぁ
    [ 2017/05/28 12:09 ] [ 編集 ]
  219. ほっ、いぬのふぐりが咲いている

    詩の時間に学校で習った
    [ 2017/05/28 12:12 ] [ 編集 ]
  220. こたつに寝っ転がったまま餅?を突っついてる自堕落な姿に親近感を覚えた
    何百年経っても日本人は日本人だな…
    [ 2017/05/28 12:16 ] [ 編集 ]
  221. ※218
    そんなキミは春画の世界へようこそ☆
    結構ガッツリ描いてるのもあるよ
    この歌川国芳も描いてるしねー
    [ 2017/05/28 12:20 ] [ 編集 ]
  222. 大丈夫だ、日本人でも困惑してる
    [ 2017/05/28 12:23 ] [ 編集 ]
  223. >■ 私はロスのリトルトーキョーで買ったタヌキの置物をリビングに置いてる。
    >  家に幸福を招いてくれると言われてて、入り口前に置いてるお店も多いの。

    日本人もどきの中韓の連中に騙されてんなぁw
    商売繁盛の縁起物らしいけど、家に幸運を招くとかいかにも中国人がつきそうな嘘だな。
    [ 2017/05/28 12:28 ] [ 編集 ]
  224. 国芳かな、国芳だろうな。と思ったらやっぱり国芳だったw

    うちの娘6歳も大爆笑してた。国芳ほんとすき。
    [ 2017/05/28 12:33 ] [ 編集 ]
  225. >何で男のは描いて良くて女のはダメなんだろ

    男のはポークビッツのように可愛く、女のはあまりに神々しいからだろ。
    [ 2017/05/28 12:39 ] [ 編集 ]
  226. 狸はデカイのが普通だけど、なんでデカイのかは知らない。
    [ 2017/05/28 12:40 ] [ 編集 ]
  227. まぁ222が言ってるように春画は自主規制おとといきやがれだけどね。
    [ 2017/05/28 12:44 ] [ 編集 ]
  228. ■ 「なぜ?」という言葉しか頭に浮かんでこないんだが。 アメリカ

    考えるな。感じるんだ。
    [ 2017/05/28 12:53 ] [ 編集 ]
  229. たんたんたぬきの(自粛)は
    か~ぜもないのにぶ~らぶら
    それを見ていた仔だぬきが
    「父ちゃんいいもの持ってるね」
    「おまえもあるから見てごらん」

    だったな、地元の歌詞は。
    [ 2017/05/28 12:53 ] [ 編集 ]
  230. ワイのふぐりなんてカワイイもんやで
    [ 2017/05/28 12:53 ] [ 編集 ]
  231. 「業種」ってなんぞ?w
    [ 2017/05/28 12:55 ] [ 編集 ]
  232. 下ネタなのになんだか可愛らしい
    [ 2017/05/28 13:02 ] [ 編集 ]
  233. 管理人さん、たぬきは「た(他)をぬく」から縁起物なのです。
    [ 2017/05/28 13:10 ] [ 編集 ]
  234. >>214
    こまけぇこたぁーいいんだよ。

    粋じゃないねぇ・・・。
    [ 2017/05/28 13:16 ] [ 編集 ]
  235. ふぐりなんて言葉久しいな
    おにのふぐり以来だわ
    [ 2017/05/28 14:17 ] [ 編集 ]
  236. 狸に脊髄反射は仕方ない
    ただ、この時代にフルカラーの版画があったこと
    そして庶民が気軽に買えるものだったこと
    西洋にあったかな?
    [ 2017/05/28 14:27 ] [ 編集 ]
  237. 余談だが、「狸」は本来は「ヤマネコ」の類を表す漢字だった
    でも日本ではヤマネコというものがよく解らず(ツシマもイリオモテも発見されたのは「ごく最近」だ)、読み取った形態や性質の記述から「これタヌキの事じゃね?」ってなったっぽいw

    >日本人は「流石におかしい」と思わなかったのだろうか? +7 アメリカ
    いやいやいや
    敢えて「おかしい」を追求するのが「面白い」んじゃないかw
    センスオブワンダー、まさにSFの精神だよww
    [ 2017/05/28 15:08 ] [ 編集 ]
  238. まぁ、外人では理解できないだろう
    [ 2017/05/28 15:20 ] [ 編集 ]
  239. タヌキって凄いんだね!
    [ 2017/05/28 15:25 ] [ 編集 ]
  240. *18
    いや日本人から見ても超変だよ。逆にこれ見て「え?どこが変なの?」なんて言う嫁がいたらそっちの方が心配だ。
    [ 2017/05/28 15:31 ] [ 編集 ]
  241. ※191
    ボンベイのはそういう店の壁に書かれてるんだわ。
    [ 2017/05/28 15:36 ] [ 編集 ]
  242. ポンペイですポンペイ。
    [ 2017/05/28 15:37 ] [ 編集 ]
  243. 実際のたぬ金はだいたい銀杏程度の大きさなのでご安心くださいw
    [ 2017/05/28 15:47 ] [ 編集 ]
  244. ※235
    そんなもの粋とは言わんぞ。※214はどう見ても管理人に意地悪したいんじゃない事くらい見りゃ分かるだろう。勉強にもなる。君が引っ込んどけ。

    [ 2017/05/28 15:48 ] [ 編集 ]
  245. 箸持ってる奴はタヌ吉じゃないな。そんなイナセな名前じゃない。
    タヌ兵衛…、タヌ助、いや、タヌ作だな。間違いない。タヌ作。
    柳の下で「やだよぉ、全然とれてないじゃないかい、ははは」って言ってるのは、おタヌさん。

    はぁ…
    [ 2017/05/28 16:08 ] [ 編集 ]
  246. >日本人は「流石におかしい」と思わなかったのだろうか? +7 アメリカ
    「おかしい」にも二種類あって・・・。
    (あのA・Bネタ)
    [ 2017/05/28 16:30 ] [ 編集 ]
  247. こういった、つい笑ってしまう様な、様々な空想を掻き立てる奇妙で遊び心が感じられる絵が、元々の本来の意味での「漫画」なんじゃ?
    [ 2017/05/28 17:04 ] [ 編集 ]
  248. ヨーロッパにもチ○コを馬に見立てて
    暴れ馬の10代
    快調に走る20代
    最後にムチを入れないと駄目な30代
    ムチを多めにれないと駄目な40代
    ムチを入れても駄目な50代
    なんてイラストあるじゃんw

    なにいってんだが
    [ 2017/05/28 17:10 ] [ 編集 ]
  249. ※238
    そう言えば江戸時代の料理本には食材の表記に「猪」があって「ぶた」と読ませてたんですよ。じゃ、イノシシは?と思ったら「野猪」表記でした。ポークも一部では食べられていた模様。
    [ 2017/05/28 17:33 ] [ 編集 ]
  250. 「狸のキ○○マ千畳敷」
    平成狸合戦の最後の所で、宝船を作っていたな。
    みんなで引っ張っていたから、伸縮自在みたいw
    [ 2017/05/28 17:45 ] [ 編集 ]
  251. 平安時代から延々と放屁合戦図を描いてきたぐらいだし
    [ 2017/05/28 17:53 ] [ 編集 ]
  252. 想像力と言うより言葉遊び、連想ゲームなんだよな。
    いわば伝言ゲームだから、最後にはどうしてこうなったという結果になる。
    [ 2017/05/28 18:09 ] [ 編集 ]
  253. 竿の無視されっぷりよw
    [ 2017/05/28 18:35 ] [ 編集 ]
  254. 狸も狐も人を化かすものだけど
    狐は賢いから化かす人の前に立って手をひいて行くから、狐の意図した所に連れて行かれる。
    狸はドンクサイから化かす人の後ろから背中を押して行くから、狸も意図してなかった思いがけない所に連れて行かれる。
    ってな話を、何かの本で読んだ気がするんだが、何だったかな?
    [ 2017/05/28 18:53 ] [ 編集 ]
  255.  
    ぶんぶく茶釜って群馬のローカル民話かと思ってたのに
    外国人でも知ってるんだね。子供ながらになんかひどい話とおもったけどw
    [ 2017/05/28 19:04 ] [ 編集 ]
  256. 四国は狸を御祭神に仰ぐ神社がおおいせいか
    私もよく拝みに行く。
    ご神体のたぬさんがかわいいのよ。
    [ 2017/05/28 19:07 ] [ 編集 ]
  257. これ一緒に↓この歌も紹介したらよかったのに
    .
    たんたんたぬきのキ‥(自粛
    [ 2017/05/28 19:22 ] [ 編集 ]
  258. Huge
    理屈で凝り固まった頭をほぐす知恵を感じる
    昔の日本人は巨大いや偉大だった!
    [ 2017/05/28 19:30 ] [ 編集 ]
  259. こたつにしてるの、まるで俺を見るようだ(被ってるのはもちろん、布団だけどw

    今、たぬきの間では疥癬(広げてるアレに巣食うダニ、メチャ痒い。ソースは俺orz)が流行ってて、
    町に出てきたたぬきから犬猫、さらに人にまでダニが移るんで、たぬきに薬入りの餌を与えてるところもあるとか。
    ペットがやたら痒がってるようだったら、ググってみて欲しい。
    [ 2017/05/28 19:46 ] [ 編集 ]
  260. 日本の文化が幼稚なだけ
    [ 2017/05/28 20:18 ] [ 編集 ]
  261. ※261
    お前の脳味噌の方が余程幼稚だなw
    [ 2017/05/28 20:25 ] [ 編集 ]
  262. これこれ※262さんや、お前さん道ばたの馬糞になにを話しかけておるのかね?狐か狸にでも化かされなすったかな?
    [ 2017/05/28 21:15 ] [ 編集 ]
  263. ※49
    その時代だからこそ生まれた絵だとも言える。
    庶民は幕府に不満を抱いていたが面と向かって批判はできぬ。
    そこで妖怪などになぞらえて浮世絵、物語で政治批判をやった。ばれて牢屋に放り込まれたり、制作を禁じられたりとひどい目にあった絵師、作家もいたそうだ。
    そう思って日本史年表を合わせてみると浮世絵も結構奥が深い。
    [ 2017/05/28 21:39 ] [ 編集 ]
  264. ガイシュツならスマソ。
    人を騙す時、狐は手引きする様に先に立ち。
    タヌキは後ろから押して来るから。

    騙され死亡率はタヌキ>キツネこれ豆な。
    [ 2017/05/28 21:40 ] [ 編集 ]
  265. ※264
    芝居でも時代設定を変えたり名前を何となく匂わせるレベルで変えてみたり、怪談仕立てにする事で「似たような事件が最近ありましたけどアレとは違いますよ?ほれ、化けネコ出てくるでしょ?絵空事ですよ絵空事w」とかですよね。
    [ 2017/05/28 21:51 ] [ 編集 ]
  266. 無理しなくても「ばかじゃなかろうか」でいいんだよ。
    [ 2017/05/28 21:52 ] [ 編集 ]
  267. 風呂場で椅子に座って玉を眺めてると自分の意志とは関係なく動く
    正確には玉が動くではなく皮が動いてるんだが、玉袋は不思議だなw
    [ 2017/05/28 22:25 ] [ 編集 ]
  268. 傘代わりに女性を雨から守ってるのを見て、ジェントルマン過ぎて吹いたわ
    [ 2017/05/28 22:34 ] [ 編集 ]
  269. ナマズのやつは瓢鮎図のパロディと思う
    瓢鮎図(ひょうねんず)といって禅で扱われる画題
    ひょうたんでナマズを押さえつけて捕まえられるか?という奇妙なお題なのよ

    最初の絵がわからない 病人をみる医者のように見えるが
    ふぐりは活用していないような?

    外人はしばしば日本の笑いを「変」だと言っているが
    日本人からすれば笑わせようとして「変」なのに、彼らはそれが意図的だということがよく理解できない
    しかしインパクトはあるようだからいずれ分かるようになるのかな?
    [ 2017/05/28 22:47 ] [ 編集 ]
  270. ※260-262
    レス番号がずれてるな
    誰かが「編集」で消したのか
    [ 2017/05/28 23:06 ] [ 編集 ]
  271. イングランドで春画の展覧会だか何だか開催したら大好評だったと噂で聞いたが本当か?
    白人もエロが好きなのか
    [ 2017/05/28 23:23 ] [ 編集 ]
  272. お前らキリシタン駆除した家康たぬきさんのおかげで
    独特文化花開いたのじゃ寿ことほげ
    [ 2017/05/28 23:28 ] [ 編集 ]
  273. 日本人を演じれる動物ナンバーワンは圧倒的に狸だろうね。
    普通じゃないのにこれほど嫌悪感を持たれず愛されてるのも、狸だからだろう。
    [ 2017/05/29 03:00 ] [ 編集 ]
  274. ※273
    その代わり世界中で嫉まれ妬まれているけどな。
    ユダヤ人と日本人は、白人やアジア人から、相当な嫉妬を持たれているし、意外と深刻な恐怖感を持っている人間もかなり多い。
    特定アジア三国や西欧国家なんかその典型だし。
    日本人とユダヤ人は文明的な人種だから受け入れられているけど、いつまた強烈な嫉妬心と誤解から、いつまた露骨な迫害を始めるか分からん。


    民俗的、文化的な相互理解と親密な交流が如何に大事か分かる。
    [ 2017/05/29 03:17 ] [ 編集 ]
  275. 『図解でわかる 玉袋の正しい使い方』
    [ 2017/05/29 05:06 ] [ 編集 ]
  276. 和歌山県の潮岬、串本大島は野生の狸の島です。
    月夜に狸が宴会やってよ!
    [ 2017/05/29 06:34 ] [ 編集 ]
  277. 西洋絵画みたいに写実主義一辺倒じゃないから
    おかしいとはおもわん
    [ 2017/05/29 07:20 ] [ 編集 ]
  278. 分福茶釜の昔話の出元である茂林寺を知っているアメリカ人って、某英会話学校の講師だった人かな?
    群馬県館林市まで知ってるなんて住んだ事のある人間にしか分からないはずだ。
    [ 2017/05/29 07:55 ] [ 編集 ]
  279. アメリカのSF[彷徨える艦隊」に大型輸送艦でタヌキてのがあるけど作者この絵みて大きさにインスパイアされたのか。
    [ 2017/05/29 08:59 ] [ 編集 ]
  280. 髑髏とか猫文字も一緒に紹介して。笑
    [ 2017/05/29 09:31 ] [ 編集 ]
  281. 荷物を載せて引きずるってのは、擦り傷がついて痛いだろwww
    股間がヒュンッってなるよ
    [ 2017/05/29 10:43 ] [ 編集 ]
  282. 平成狸合戦○んぽこ
    [ 2017/05/29 10:50 ] [ 編集 ]
  283. 徳弘正也のご先祖か
    [ 2017/05/29 11:25 ] [ 編集 ]
  284. たぬきって海外にいないらしいね
    [ 2017/05/29 11:34 ] [ 編集 ]
  285. www
    初めて見た。
    我が家に毎日あらわれる狸もあれくらいあれば楽しいのにw
    [ 2017/05/29 12:22 ] [ 編集 ]
  286. へぇーそんな由来だったんだ
    実物は全然だしどっからきたイメージなんだろと思ってたわ
    [ 2017/05/29 16:09 ] [ 編集 ]
  287. そういえば他抜きの置物は競走馬の牧場に必ず置いてあったな。
    [ 2017/05/29 16:21 ] [ 編集 ]
  288. 最後のタコが可愛い
    [ 2017/05/29 16:46 ] [ 編集 ]
  289. 実際そんなかわいいもんじゃないけど地元じゃ商売繁盛の神様になってるから無下に扱えん。
    [ 2017/05/29 17:17 ] [ 編集 ]
  290. 男の人のあの部分って「ふぐり」って言うの?
    初めて知った。
    [ 2017/05/29 19:15 ] [ 編集 ]
  291. タヌキのふぐりがでかい理由ってそうだったのか
    管理人さんありがとう
    [ 2017/05/29 21:01 ] [ 編集 ]
  292. これ、キツネに見えるんだけど・・・
    [ 2017/05/29 21:36 ] [ 編集 ]
  293. うちの庭にもタヌキ(の置物)がいるけど、女子ですわ。
    ふぐり無いですわ。
    [ 2017/05/30 01:05 ] [ 編集 ]
  294. 狸は、中国大陸では、大型の山猫を意味する。文字が輸入された日本は、山猫がいなかったので、木登りができる在来の「狸」で代用した。これ豆な
    [ 2017/05/30 05:38 ] [ 編集 ]
  295. 江戸時代の人たちって無茶苦茶ユーモアのセンスあるな
    [ 2017/05/30 13:45 ] [ 編集 ]
  296. 一人の変わり者の画家が描いたならまだしも
    多数の職人がかかわる浮世絵で多数印刷され多数の人々が
    見て楽しんでたんだよな
    江戸時代おそるべし
    [ 2017/05/30 14:46 ] [ 編集 ]
  297. かわら板の隅っこにもこういった絵が描いてあったりするのかな
    [ 2017/05/30 15:15 ] [ 編集 ]
  298. きっと人里に野生の動物が珍しい存在になってきたころでも、狸はそこそこ見かける動物だったんだろう、その中で、いけない男女関係を誤魔化すのに、狸に化かされただのと言って誤魔化してきたんだろう、性的象徴を強調してる意味合いはそんな所にあるのかなと思って見たり
    [ 2017/05/30 22:06 ] [ 編集 ]
  299. 狸のしれっとした表情がまた…
    [ 2017/05/31 04:25 ] [ 編集 ]
  300. >■ 次我が家で飼う犬にはタヌキって名付けることにしたわ。アメリカ
    日本では、タヌキを犬って言い張る爺さんがいてだな
    (´・ω・`)・・・・
    [ 2017/05/31 08:48 ] [ 編集 ]
  301. 今じゃあ、タヌキですって描かれたイラストが
    「おまえ、それ、アライグマだろ!」ってのが目立つのが悲しい
    [ 2017/05/31 08:50 ] [ 編集 ]
  302. >>300年前の漫画(嗤
    今と変わらないダロ?
    [ 2017/05/31 10:44 ] [ 編集 ]
  303. ※217

    信楽狸の雄については言わずもがなだけど
    雌のほうは豊かなバストと
    あの部分は葉っぱで隠されてる…
    これは最近の傾向で
    昔はちゃんとスジが彫られていた
    [ 2017/05/31 13:50 ] [ 編集 ]
  304. 可愛いの~

    ひょっとしたら現代の人達よりも、江戸時代の人達の方が発想が独創的なのかもしれませんね…
    [ 2017/05/31 14:21 ] [ 編集 ]
  305. ジョークに真剣なツッコミは入れないだろうw
    江戸ジョークが解るようになったら、一歩日本人に近づけます。
    [ 2017/05/31 16:32 ] [ 編集 ]
  306. ※304
    作者も狸なんだよ。
    [ 2017/05/31 23:52 ] [ 編集 ]
  307. あれ?フィラリアに付いては書かれてないんだね。
    睾丸が大きくなるのは寄生虫のせいだよ
    明治時代の頃まではフィラリアに対する知識が無かったせいで
    睾丸が腫れ上がった事例は数件記録に残っている。
    [ 2017/06/07 14:13 ] [ 編集 ]
  308. ※307
    お前JIN読んだだろw
    [ 2017/06/10 17:28 ] [ 編集 ]
  309. ふぐりをふんどしにして局部を隠すってこれもうわけ分かんねぇな
    [ 2017/06/10 19:40 ] [ 編集 ]
  310. わろたwww
    [ 2017/06/13 02:54 ] [ 編集 ]
  311. 前提としてタヌキは人を化かすもの。
    そして絵を見た人が絵のタヌキに化かされるという図が作者の狙いかもしれん。
    [ 2017/06/19 18:52 ] [ 編集 ]
  312. 道祖神,陰陽石・・・ 生殖器官を強調して造形したり描いたりするのは、子孫繁栄を願うから。それにユーモアが加わると狸の八畳敷きみたいは発想に生まれると思うよ。
    [ 2017/06/24 10:11 ] [ 編集 ]
  313. イスラエル人おもしろ過ぎるwしかし妖怪扱いされるタヌキ・・・可愛いんだけどな
    [ 2017/06/26 06:04 ] [ 編集 ]
  314. ※236
    フルカラーのイラストのポストカードとか風刺画とかあっちにもあったよ
    [ 2017/06/26 17:57 ] [ 編集 ]
  315. 狸「えっ?」
    [ 2017/06/26 18:39 ] [ 編集 ]
  316. 日本は島国だからいつも受け入れてばかりって印象があったけど、かぐや姫の話や和製漢字が中国に輸出されていたと知ってどちらがすごいとかじゃなくて交流してりゃ当たり前かと思った。
    [ 2017/07/15 03:56 ] [ 編集 ]
  317. アメリカのケモナー界じゃ認知されまくってる、Tanukiの睾丸
    Tanukiがおんなのこでも大抵フタナリでやっぱり巨大な睾丸持ち
    [ 2017/08/17 15:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング