fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「世界的大スターだった」 戦前に全米の女性を虜にした日本人俳優 早川雪洲

今回は、草創期のハリウッドでトップスターに上り詰め、
ハリウッドで初めて「色気のある男性」のシンボルとなった、
日本人俳優、早川雪洲の話題から。

早川雪洲は、1886年に千葉に生まれ、23歳で単身アメリカに渡ります。
渡米直後はエキストラとしてハリウッドで活動していましたが、
先にアメリカでスターになっていた後の妻である青木鶴子が、
大物プロデューサー、トーマス・インスに雪洲を紹介したところ、
彼の才能を見出したインスは、映画「タイフーン(1913年)」の主役に抜擢。
作品の成功により、ハヤカワの名前は全米に広まりました。

若き日の雪洲は特に女性のあいだで凄まじい人気を誇っており、
彼が出演する映画を観に来るアメリカ人女性たちはこぞって、
「恥ずかしい格好では(スクリーンの中の)雪洲に会いに行けない」
との理由で、精一杯のお洒落とメイクをして映画館に向かったそうです。

日本人排斥運動や二度の世界大戦で活動の休止を挟みながらも、
72歳の時に出演した「戦場にかける橋」(1958年)で、
アカデミー助演男優賞にノミネートされています。享年87。

関連投稿には様々な反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「イケメンばかり!」 日本の男性芸能人の画像集が外国人女性を魅了

b5eb63b3cd7b96187342eb5240e5a5d8.jpg






翻訳元(各シェアページからも)





■ セッシュウ・ハヤカワは伝説的なアイコンだった。
  史上最もドラマティックな役者だったように思う。
  アメリカや欧州で初めてスターになったアジア人俳優だ。
  彼の影のある整った顔と、悪役の時に見せる色気で米国の女性を虜にした。
  何と言っても、ハリウッドで活躍する俳優として初めて、
  色気のある男性の象徴になったわけだからね。 +10 国籍不明




■ そうそう、そうなんだよ。
  ハリウッドで一番初めに女性を虜にした俳優は日本人だったんだ。
  彼の名前はあまり記憶されてないけど。 フィリピン




■ 今で言えばブラピとかジョニー・デップみたいなものね……。 スペイン




■ なんと言うか、ハヤカワには色気があるんだよなぁ。 カナダ




■ ウィキペディアの彼のページを見てみたんだけど、
  フランスでレジスタンス活動にも協力したらしいぞ。 +2 国籍不明




■ この人の映画を観たことあるのか自分でもハッキリしない。
  だけど本当にハンサムな人だね! +3 アメリカ




■ 「戦場にかける橋」に大佐役で出てたのを覚えてる。
  その時の私はまだ少女と言える年齢だったけど、
  子供ながらに「大佐」に同情した。フェアであろうとしてたのに……。
  他の主役級の人たちよりも彼の演技が一番印象に残ってる。
  ……ずっと忘れられない映画なの……。 +7 国籍不明




■ 今の今まで一度も名前を聞いたことがなかった。 +2 カナダ




■ セッシュウ・ハヤカワ。彼の活躍を私は忘れてないわよ。 +2 アメリカ




■ 私のおばあちゃんがセッシュウ・ハヤカワのファンだった。
  たしか舞台俳優だった頃の彼が好きだったはず。 +1 アメリカ




■ そう、昔はアジア人のスターが沢山いたんだよ……。
  今ではだいぶ少なくなってしまったけれど……。 +2 アメリカ




■ 私はちゃんと覚えてる! 本当に偉大な役者だった! アメリカ




■ 「戦場にかける橋」でももちろん彼の演技は素晴らしかったけど、
  最高傑作は「Three Came Home」だと思ってる。 +8 オーストラリア




■ ちなみにハヤカワは1967年まで俳優活動を続けてるよ。 +2 国籍不明




■ アジアの映画界のスターといえば、アキラ・クロサワ、
  トシロウ・ミフネ、ブルース・リーなどなど……! +3 アメリカ




■ 個人的にはジェームズ・シゲタのことが大好きだった。 +17 国籍不明



   ■ 彼も素晴らしい俳優さんだよね。
     彼が作品に関われば、必ずより良い作品になったんだ。
     もっと賞賛されるべきだと思う。 +2 アメリカ



■ セッシュウ・ハヤカワは特別な個性を持った俳優だったな。 アメリカ




■ 若き日の彼は世界な大スターだったんだよ。 +1 フランス




■ でも何で一人だけそんな爆発的な人気を獲得出来たんだろうね。 メキシコ




■ 「戦場にかける橋」は紛れもない傑作。
  セッシュウ・ハヤカワは素晴らしい演技をしていた。 +4 アメリカ




■ 1920年代、彼はマチネ(※演劇の昼興行)のアイドルだった。 アメリカ




■ おばがよく彼の話をしてたのを覚えてる。
  私はジェームズ・シゲタのファンだったけど。 アメリカ




■ 今の時代の感覚から見ても超カッコいい。キャー。 +3 アメリカ




■ ハヤカワにオスカー賞を与えるべきだったよなぁ。 アメリカ




■ 彼はハリウッドの差別主義の被害者と言える。
  1915年の無声映画に出演していた頃の彼は、
  若くてハンサムな良い男だったよ。 +1 アメリカ




■ ハヤカワは過小評価されすぎだと私は思う。
  しかも今ではほぼ無名になっているなんて……。 +2 アメリカ




■ 本当に素晴らしい役者だったのを覚えてる。
  彼が出演した作品でパッと頭に浮かぶのは、
  やっぱり「戦場にかける橋」かな。
  あの映画はこの先も、絶対に忘れることはない。 +2 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2017/03/22 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング