パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「神道の影響がここにも…」 森林浴という日本独自の概念に外国人が感動

今回は、日本独自の概念である、「森林浴」にスポットを当てた投稿から。

樹木に包まれて精神的な癒しを求める行為である森林浴は、
保養に森林を活用する目的で、1982年に林野庁によって提唱されました。

当初、森林浴が体に良いとする科学的データはありませんでしたが、
2004年から2012年にかけて、林野庁や厚生労働省などの機関が、
約4億円をかけて生理学的・心理学的効果を研究したところ、
心拍数と血圧を下げ、ストレスホルモンの生産を減らし、
免疫システムを強化するなど、健康の改善に寄与することが分かったそうです。

近年海外サイトが日本に森林浴という概念・言葉があること、
そして実際にセラピー効果があることをこぞって取り上げており、
Shinrin-yokuという言葉が世界中で定着する日も遠くないかもしれません。

関連投稿には大きな反響が寄せられていました。
外国人の声の一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本で神の存在を感じた」 熊野古道の神秘的な雰囲気が外国人を魅了

1db48e4d-ace3-4832-af10-5d59c52ce4e1.jpeg




翻訳元



■ WOW……シンリンヨクって言う独自の言葉まであるなんて!
  図らずもキョウトで体験しました🙂 +3 国籍不明




■ シンリンヨク!
  自然の中を歩くとエネルギーが回復する気がずっと前からしてた。
  シンリンヨクはほとんど瞑想と同じことだと思うよ。
  スコットランドにも素晴らしい森はあるんだけど、
  日本の森は別世界みたいな感じがして、すごく心が落ち着くんだよね。
  今年また日本に戻る日が今から待ちきれない。
  向こうでまたシンリンヨクをするつもりなの☺️ +18 イギリス




■ ドイツ人とネイティブアメリカンも、
  伝統的に森林浴を楽しんできた人たちだな。 +3 アメリカ




■ 日本人のこういう精神のあり方が大好きです❤️ +2 国籍不明




■ これは世界中の人が見習うべき日本人の知恵だね! +6 ベルギー




■ たしかに森に行った後って体調がすこぶる良いんだよ。 カナダ




■ 森林浴……。そういう概念があるのは知らなかったけど、
  自然にやってたし、やった後はいつも最高の気分になる! +2 アメリカ




■ 日本人が実践してる事?
  キョウトに5年間住んでるけど、一度も聞いた事ない……w
  いや、そんな概念自体ないってわけじゃないだろうけど。 +1 日本在住




■ 日本に行かなきゃいけない理由がまた1つ出来てしまった。 +2 アメリカ




■ 森林浴か〜。
  日本はそれを表す言葉まで作ってしまった。
  その事実が大好きだ! +5 ニュージーランド




■ 俺も日本人みたいに100歳まで生きられるぞ!
  日本人が長生きな理由は森にあったんだ! +1 カナダ

海外「最高の医療制度があるから」 "日本人が長寿な理由"が話題に




■ この瞬間シンリンヨクは私の新たな宗教となった。 アメリカ




■ えっ、名前があったなんて初めて知った。
  個人的にも時間が許す限り森には行ってるけど。 オランダ




■ 日本人じゃないけど私も実践してる。
  名前を付けておいてくれた人がいたなんて初耳。 オーストラリア




■ 日本の文化が大好き。
  大切なことを失わない生き方を日本人はよく分かってる。 チェコ




■ 基本的に日本人は森の中で活動するのが好きだよな……。 アメリカ



 
■ 日本人の宗教観には秘密が沢山あるようだ。
  彼らは自然との関係性を大事にする。
  日本語にしかない自然現象を表す言葉もすごく多いしね。 ロシア




■ メイジ神宮を歩いたときにやたら気分が良かった理由はこれか!
  もっと日本各地の庭園や公園に行ってみないと。 アメリカ

「お前ら日本を羨ましがり過ぎ」 日本庭園を見た外国人の反応




■ うん、森林浴に効能があることは俺も同意だ。
  アオキガハラ樹海には行きたくないけども。 +4 アメリカ




■ 日本人は森林浴の効能を本気で信じてるって友達が言ってたな。
  「浴」より「洗礼」の方が適切だとも付け加えてた。 アメリカ




■ 森の中に用意された浴槽に入るのかと思ったよw +2 アメリカ




■ 日本では杉の木が一般的なんだよね。よくお寺にも植えられてる。
  日本の杉の多くは戦後になって植えられたものなんだ。 アメリカ




■ こんな素敵な言葉を生み出した日本人に乾杯。 +10 国籍不明




■ 日本では太古の昔からある概念みたいね。
  私も子供の時から楽しんでたよ。 +2 デンマーク

海外「古代の日本を感じた」 大和言葉での合唱に外国人が大絶賛




■ そう、私も効能を感じてた。
  いつもながら日本人は他の誰よりも先を行ってるね! +2 アメリカ




■ 日本に森林浴という言葉があると言うだけで、
  実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ。 日本在住




■ ちなみに日本で一番オススメの森林浴スポットはクマノコドウね。
  日本だけでしか出来ない事でもないけどさ。 アメリカ




■ 日本の文化はもう何でも最高!
  森の中にいると癒されるのは間違いないよね! +2 アメリカ



 
■ そう言えば日本人とヨーロッパ人は森林浴が好きだな。
  どっちも健康的なのはこれが理由なのかな。 +2 フィンランド




■ 森林浴なんて素晴らしく見事な表現ですね!
  たしかに木に囲まれた場所を歩いてると、
  自然のエネルギーを浴びてる気がします。 アメリカ




■ 日本の宗教であるシントウの影響がここにも……。
  山や森の中にある神社はかなり多いんだ。 シンガポール

海外「本当に興味深い国だ」 山の中にひっそりと佇む神社に外国人感銘 




■ また日本で森林浴したいなぁ。
  特に竹林か杉林の中を散歩したい。 +1 アメリカ




■ 自然の素晴らしさに匹敵するものなんてこの世界にない。
  だけどボンサイという人工的なものでありながら、
  家という環境の中に小さな自然の世界を広げてくれる、
  素晴らしい芸術のことも忘れちゃいけない。 +1 アメリカ




■ 謙虚で慎み深い日本の人たちは、
  直感的に物事の素晴らしさを感じ取れるんでしょうね。 ロシア




■ この素敵な言葉は、日本から世界に贈られたギフトだね。 +2 ブルガリア






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/02/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(430)
Powered By 画RSS
  1. まあ心理的なもんですな。それで十分だけど。

    マイナスイオン詐欺撲滅!
    [ 2017/02/20 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 呼吸や鼓動レベルで神道が浸透してるで御座るよ。
    [ 2017/02/20 23:02 ] [ 編集 ]
  3. ■ 森の中に用意された浴槽に入るのかと思ったよw +2 アメリカ

    外から覗かれない条件なら入りますw
    [ 2017/02/20 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 森林浴ってバブル時代に意識高い系がガイコクから取り入れた物だと思ってたが
    [ 2017/02/20 23:04 ] [ 編集 ]
  5. ヘックション ヘックション ヘックション 花粉症なもので……
    [ 2017/02/20 23:04 ] [ 編集 ]
  6. ふーん。日本の概念なのか
    欧州っぽいけどな
    [ 2017/02/20 23:04 ] [ 編集 ]
  7. これから「forest bathing」、フォレスト・バスという言葉が日本では流行りだしたりして
    [ 2017/02/20 23:05 ] [ 編集 ]
  8. 英語にすると、Forest Bathingか…

    トムハンクスが走り出しそうだな。
    [ 2017/02/20 23:06 ] [ 編集 ]
  9. 何だろうこのモヤモヤ感。
    [ 2017/02/20 23:06 ] [ 編集 ]
  10. また厚切りジェイソンに海外にも森を歩くことはあるって文句つけられるぞ
    [ 2017/02/20 23:07 ] [ 編集 ]
  11. でも、あなた達は虫の音が聞こえないんでしょ。
    [ 2017/02/20 23:07 ] [ 編集 ]
  12. 宗教は関係ないと思いますけど、、宗教に見えるのかもね
    [ 2017/02/20 23:08 ] [ 編集 ]
  13. 花粉症か森林浴か悩むな。
    [ 2017/02/20 23:08 ] [ 編集 ]
  14. 森が豊かな国なら日本だけでなく
    どこにでもある概念だろ
    [ 2017/02/20 23:08 ] [ 編集 ]
  15. 日本人は山(森)または海に出ると活性化するからな
    [ 2017/02/20 23:09 ] [ 編集 ]
  16. 20年位前辺りからよくメディアとかで聞いてたよな
    あとは遠足とかキャンプで山に行くとよく使ってた言葉
    [ 2017/02/20 23:09 ] [ 編集 ]
  17. 北欧から 生まれた習慣なんだと思ってた。
    [ 2017/02/20 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 森林浴という言葉や概念はなかったかもしれんが、どこの国でも森林浴に該当する行動自体はあると思うんだがなー

    まあこのテのサイトで言っても仕方ないかもしれんが、あんまり日本を特別視しないでもらいたい気もするね
    [ 2017/02/20 23:11 ] [ 編集 ]
  19. 生活空間に森林がないイヌイットは森に長居すると植物の出す揮発成分で気分が悪くなるとか
    [ 2017/02/20 23:12 ] [ 編集 ]
  20. 杉だけは許さない
    全部切り倒したい
    [ 2017/02/20 23:12 ] [ 編集 ]
  21. ヤマビルがうにょうにょと…
    [ 2017/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
  22. フィトンチッドとかの話だとしたら海外にもあるでしょうに
    [ 2017/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
  23. 米10
    そういう言葉があるのは日本だけだって外人も言ってんじゃん
    バカジャネーノ
    [ 2017/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
  24. ※11
    聴こえるけど雑音にしか感じられ無い、がより正確かな。
    [ 2017/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
  25. 森林浴、日光浴、海水浴、あと何?
    [ 2017/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
  26. 厚切りの件で2chで晒されてたから
    パヨクが大量に押し寄せてきそう
    と思ったらもう押し寄せてきてた
    [ 2017/02/20 23:14 ] [ 編集 ]
  27. 以前からフィトンチッドとか言われてたし、樹木の香り成分の効能は知られてたと思うんだけど。
    海外では、あらためて言葉で意識し直して、注目してるのかな?
    [ 2017/02/20 23:16 ] [ 編集 ]
  28. 日本の森林は先人たちが大切に守り抜いてきた物。
    それが今やシナ人に片っ端から買われていると言う嘆かわしい状況。
    [ 2017/02/20 23:18 ] [ 編集 ]
  29. 海外でもトレッキングとかよくやるじゃん
    森林浴という言葉をつけただけで
    概念自体はたいていの国にあるだろうな
    [ 2017/02/20 23:18 ] [ 編集 ]
  30. 森林浴は、観光誘致の為に日光浴や海水浴を真似て作られた造語だよ

    [ 2017/02/20 23:18 ] [ 編集 ]
  31. 家の中に居ても
    森林浴出来るような環境(白目

    街に出るのに30分以上かかるが
    [ 2017/02/20 23:18 ] [ 編集 ]
  32. ななし
    登山ブームの原因ではあるな。
    日本は森だけはふんだんにあるから、ええんじゃないの。
    森の中歩いて、きれいな川で一休みすると気分爽快になるじゃん。
    [ 2017/02/20 23:19 ] [ 編集 ]
  33. ※18
    パリ症候群ならぬ日本症候群はそろそろパンデミックしそうだよね
    適度に放っといて貰うのが日本人にとって一番幸せかも
    [ 2017/02/20 23:19 ] [ 編集 ]
  34. 猫砂で森林浴してます
    [ 2017/02/20 23:20 ] [ 編集 ]
  35. 杉切って広葉樹植えよう
    明治神宮の森みたいに100年単位でやればできるはず
    [ 2017/02/20 23:21 ] [ 編集 ]
  36. 日本人が自分で森林浴と銘打ってやってる以上にガチな森林キャンプを、
    欧米ではその自覚無く普通にやってるイメージ。
    [ 2017/02/20 23:21 ] [ 編集 ]
  37. 花粉症 森林浴で 鼻垂れる
    花粉症患者 心の俳句
    [ 2017/02/20 23:22 ] [ 編集 ]
  38. ただ空気が良いだけでは?
    [ 2017/02/20 23:22 ] [ 編集 ]
  39. > 何だろうこのモヤモヤ感。

    > また厚切りジェイソンに

    うむ。単に「そういう言葉がある」という程度のことを、こんだけ称賛されると「こいつら本当は日本人をおだてて馬鹿にしてるんじゃないか?」とギシアンになる俺ガイル。まーいいんだけどさー。
    [ 2017/02/20 23:23 ] [ 編集 ]
  40. >>日本に森林浴という言葉があると言うだけで、
      実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ。

    そりゃみんな行ったら森林浴にならんじゃろ。
    それでも森の中で読書してる人とか見ると贅沢だなぁって思う。
    千葉県民はあんまりそんな人いないんだけど、埼玉の山の中に行ったらいっぱい居ますた。
    [ 2017/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  41. よし、富士山の樹海へGO!だ
    [ 2017/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  42. クマさんに気をつけてね。
    [ 2017/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  43. これは森林に住んでないから、出てくる概念なんだよ
    アマゾンの森の中で、日々闘いながら住んでる人達には、WHAT?っていう感じだと思う
    [ 2017/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  44. まあ日本の森林の割合は7割弱ぐらいらしいからこういう考えも出てくるのかもな
    [ 2017/02/20 23:25 ] [ 編集 ]
  45. ※31
    羨ましい。
    暇ができれば車飛ばして山or森へ行ってる。
    なんか元気になるんだよね。
    [ 2017/02/20 23:27 ] [ 編集 ]
  46. ああ、また日本人=エルフ設定が・・・
    [ 2017/02/20 23:27 ] [ 編集 ]
  47. 北欧辺りから輸入したんじゃねーの?
    [ 2017/02/20 23:28 ] [ 編集 ]
  48. 森ならどの国にもあるだろう・・・。
    [ 2017/02/20 23:28 ] [ 編集 ]
  49. ※25
    月光浴とかってのも聞いた事ある。
    [ 2017/02/20 23:29 ] [ 編集 ]
  50. ※25
    月光浴ってのもあるよ
    これが一番日本っぽい気がする
    日光浴と月光浴を意識的に行うとカラダに良いらしい
    [ 2017/02/20 23:29 ] [ 編集 ]
  51. ※49
    被ったwwタイミング怖いww
    [ 2017/02/20 23:29 ] [ 編集 ]
  52. 遠い昔は森の中で暮らしてた人類だからDNA的になんたらかんたら
    [ 2017/02/20 23:30 ] [ 編集 ]
  53. 北欧文化やゲルマン文化、ケルト文化から取り入れたものだと思ってた。
    日本独自だったのか…
    世の中知らない事だらけですね~
    無教養で浅学で仄聞の身の上で、ただただ恥ずかしいばかりだ。
    [ 2017/02/20 23:31 ] [ 編集 ]
  54. 森林浴という言葉も英語になるかもね。Shinrinyoku って。

    K:森林浴は韓国が起源だ!
    J:韓国に深い森はあるのか?
    K:日本統治時代に丸裸にされた!
    という流れが見えまする。。
    [ 2017/02/20 23:31 ] [ 編集 ]
  55. 米11
    欧米では、虫の音は騒音と一緒らしいね。
    それでは風流とか、侘び寂びは理解は難しいわな。
    [ 2017/02/20 23:31 ] [ 編集 ]
  56. >日本人が実践してる事?

    こういう“私は〇〇を実践した”と意識しすることを必要とする感覚だと日本では生き辛いだろうなぁ…
    森があるじゃん?ふらっと入るじゃん?気持ちいいじゃん?それでいいんだよ
    誰かにアピールすることが目的じゃないんだから「私は森林浴が好きなの!」なんて他人に一々言わないしなぁ…
    おそらくこの外国人は西洋圏で「主張や発言しないなら何もしてない人」って文化で育ったんだろうけど…
    「他人が自分の知らないところで自分の知らない何かをやってるのは当たり前で意識したこともない」って日本の文化はなかなか理解して貰えないよね
    [ 2017/02/20 23:32 ] [ 編集 ]
  57. 子供の頃、休日に山に家族で頻繁に行ってたわ。
    母親が「森林浴、森林浴」言ってたわ。
    「緑は目に良い」とか言って「緑を見なさい」とかも言ってたわ。
    [ 2017/02/20 23:34 ] [ 編集 ]
  58. 森林浴とは言わないけど、朝の散歩とかもその一つでしょ。
    公園や林、森などどこでも森林浴は出来る。
    これは日本だけじゃなく全世界共通の行動だと思うけどなあ。
    ただ言葉として広めたのは日本が最初ってことでしょうね。
    [ 2017/02/20 23:35 ] [ 編集 ]
  59. 川の流れていく様を眺めるのが好きなんだが、これにもそれっぽい呼び名を与えてくれないだろうか
    [ 2017/02/20 23:36 ] [ 編集 ]
  60. 何となく気持ちいいとか、元気になるっていうのは世界中の人たちも感じてたんだけど、きちんと検証して命名してたのは日本だけだったっていう話だよね。
    日本だけにしかないニダ!ホルホルホル
    なんてどこにも書いてないのに、決めつけて批判してくる輩がチラホラいてやだね~。
    [ 2017/02/20 23:36 ] [ 編集 ]
  61. 月光浴は無理だわ。真の姿になってしまう。
    [ 2017/02/20 23:37 ] [ 編集 ]
  62. 中学校の裏手がもう山だったからマラソンコース(マラソンではないだろう)が林間に作られてたな。
    部活のトレーニングは勿論、放課後や昼休みの遊びにも活用されていた。
    木登りや虫取り…今思えば中学生の遊びではないような気もするけど楽しかった。
    小洒落た店もファストフードもカラオケも無いし他にみんなで遊びに行く所ってスポーツセンターくらいしか無いんだもん。
    [ 2017/02/20 23:37 ] [ 編集 ]
  63. 森林浴で癒されながら花粉でストレスを貯める
    プラマイゼロやないかい!
    [ 2017/02/20 23:39 ] [ 編集 ]
  64. shinrin-yokuという日本語は外国人は発音しにくそうだね。
    [ 2017/02/20 23:39 ] [ 編集 ]
  65. 縄文人は「月」と「森」、「山」、「岩」、「動物」を信仰していたからね。
    弥生時代から大和朝廷以降は、「太陽」と「日本土着の神々」になり、
    その後仏教伝来によって仏教・ヒンドゥーの神々を取り入れて、徐々に人型の「本地垂迹の神々」に移っていったけど。

    恐らく日本文化の源流の重要な一角を成す、「山」や「森林」の中にいると、
    精神的に落ち着くんでしょうね。
    特に霊的な・神聖な感受性の強いとされる「女性」の方々は、パワースポットに強く惹かれていますしね。
    [ 2017/02/20 23:39 ] [ 編集 ]
  66. ※61
    三原順の「ムーンライティング」っていう漫画で見たから知ってる。
    [ 2017/02/20 23:40 ] [ 編集 ]
  67. ※61
    貴方はもしや、疾風のように現れて疾風のように去って行く月よりの使者?
    [ 2017/02/20 23:40 ] [ 編集 ]
  68. 俺は札束浴してみたい
    [ 2017/02/20 23:40 ] [ 編集 ]
  69. フィトンチッド?だかマイナスイオンだか聞き始めた時は、あー、ハイハイって思ったですが。昨年、初めて石神井公園を散策して、何かあるじゃん!よくわからんが何か気持ちよかったし、気持ちよくなる「何か」があるなら、それでいいじゃん!と実感したですよ。 …「静岡を舞台にした漫画」で、ヒジョーに理屈っぽい主人公が友人と露天風呂に浸かりながら、「『なんだか癒されるし気持ちいい』って状態に名前をつけたら流行しただけって気もするけど、この場で否定するのは野暮よね」「ーー今の否定じゃないんだ」ってやり取りをするですが。 …うん、いいじゃん!と。えーと、『ロ●カル女子の遠吠え』って漫画です。そして、石神井公園を思うにつけ、…谷口ジロー氏のご冥福を、心よりお祈りするものであります。
    [ 2017/02/20 23:41 ] [ 編集 ]
  70. 森林浴というか、疲れたりしたときに森いると癒されたりリラックスしたり癒される。特に古い神社の御神木にはエネルギーをもらえた気分になる。
    こんな習慣は意識するというより日本人なら自然にやってること。
    [ 2017/02/20 23:41 ] [ 編集 ]
  71. とりあえずゴールデンウィークは農作業の為に作られたお休みなので
    皆さんお茶摘みや田植えの準備をしましょう
    自動的に森林浴もできてお得ですね!
    [ 2017/02/20 23:42 ] [ 編集 ]
  72. 「日本には四季がある」と似たものを感じる
    [ 2017/02/20 23:43 ] [ 編集 ]
  73.  
    ※39
    ↑この人まさかギシアン疑心暗鬼の略だと思ってる・・・?

     
    [ 2017/02/20 23:44 ] [ 編集 ]
  74. ※43
    日本も昔はすぐそばに森や林があったから、昔の人は森林浴に行こうって思わなかっただろうね。
    [ 2017/02/20 23:44 ] [ 編集 ]
  75. 森林浴ブームに火を着けたのは柳生博だな
    [ 2017/02/20 23:44 ] [ 編集 ]
  76. ※65 妄想やばいね
    [ 2017/02/20 23:45 ] [ 編集 ]
  77. ・日光浴
    ・海水浴
    ・森林浴
    [ 2017/02/20 23:45 ] [ 編集 ]
  78. 相変わらず神道を間違って解釈しているバカ外人がたっぷりだな
    [ 2017/02/20 23:46 ] [ 編集 ]
  79. 盆栽ネタがあったけど、水石の方がよほど癒される。
    水石知らない方多いのが残念んだ。
    [ 2017/02/20 23:47 ] [ 編集 ]
  80. マイナスイオンとか知らんのかよ
    イオン分解で空気清浄出来るだろが
    [ 2017/02/20 23:48 ] [ 編集 ]
  81. 日本在住さん達必死すぎw
    そのうちどこぞの半島で”森林浴”の記述がある”古文書”が見つかったりするんだろうなぁ・・・
    [ 2017/02/20 23:48 ] [ 編集 ]
  82. 外国から来たものだと思ってたわ~
    日本発だったのか
    [ 2017/02/20 23:48 ] [ 編集 ]
  83. ※78
    そうだね。正しい解釈を書いてみてよ。根拠もね。
    開祖も居ない教えも無い土着の宗教の総称に何が正解とかあるわけないと思うけど。
    [ 2017/02/20 23:49 ] [ 編集 ]
  84. ※80
    分かったから水素水でも飲んでろよw
    [ 2017/02/20 23:49 ] [ 編集 ]
  85. その行為に言葉をつけなかったというだけで、森林浴って日本独自の概念ではないと思うが
    外国人のコメントにも、そういうことやってたというのがちらほらあるし
    [ 2017/02/20 23:50 ] [ 編集 ]
  86. >キョウトに5年間住んでるけど、一度も聞いた事ない……w
    ははは、モグリだな
    [ 2017/02/20 23:51 ] [ 編集 ]
  87. ※81
    日本には何百年と続いてるものが腐るほどあるのに
    ほんの30年前にお上主導で始まったものがそんなに大事なの
    まるで朝鮮人みたいだね
    [ 2017/02/20 23:51 ] [ 編集 ]
  88. ※77
    既出だが、月光浴もな。
    [ 2017/02/20 23:51 ] [ 編集 ]
  89. 青木ヶ原も若葉が芽吹く5月ごろに行くとそれは美しいぞ
    あそこで死ぬ気になんてとてもなれないw
    [ 2017/02/20 23:52 ] [ 編集 ]
  90. 中には毒素を出している植物もあるんだよね、たしか。
    人体に直接害は無かったような気がするけど生存戦略として
    他の植物を枯らすために周囲に毒素を出しているとかだったような。
    [ 2017/02/20 23:52 ] [ 編集 ]
  91. ※70
    >特に古い神社の御神木
    木に念がこもってるから。
    神社の空気が違うのはそれもあるよ。

    山の頂にある御神体とか、昔の人が作って使ってたルートと、
    登りやすいように新たに作った観光ルートでは空気が違うから。
    [ 2017/02/20 23:53 ] [ 編集 ]
  92. 森林浴というより竹林の若竹の香りが好き
    [ 2017/02/20 23:53 ] [ 編集 ]
  93. バスって言うより、感覚的にはミストシャワーだよな。
    [ 2017/02/20 23:54 ] [ 編集 ]
  94. 別に神道関係なくね
    [ 2017/02/20 23:54 ] [ 編集 ]
  95. 森は酸素が濃いというのが正解だね
    [ 2017/02/20 23:54 ] [ 編集 ]
  96. 古ゲルマン文明やケルト文明、北欧文明にも、森林を「聖域(神域)」として、樹齢の長い「世界樹」を神の依り代とする文化(習俗・宗教)があった。
    彼ら古代ヨーロッパ人も森林の保護にも非常に熱心だった。
    アフリカでも広大な樹海の中にある、巨木を「生命の源」として見做す習俗が存在している。

    日本以外でも、古代から人間は「自然」に生かされており、自然こそが「生命の源」であるという事を、本能的にちゃんと理解していた。
    だから、人間が森林の中にいるとき、または山を神聖視っするとき、川のせせらぎを聞くときに、精神が休まり、身体が解れるのは人間の生物としての本能に基づいている、根源的な作用である。
    [ 2017/02/20 23:55 ] [ 編集 ]
  97. >日本に森林浴という言葉があると言うだけで、実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ。


    他の国と同じく、緑のあるとこに癒しを求めて行くくらいの事は山も多いし実践してる人は一般的だけど、日本に森林浴という言葉があるだけだよ。
    [ 2017/02/20 23:55 ] [ 編集 ]
  98. 近所の神社の鎮守の森を散歩し、清々しい気分になるのを実践している人は多いだろ。
    [ 2017/02/20 23:55 ] [ 編集 ]
  99. 木の芽立ちとか木の芽時とか春の新芽のパワーは人の精神を不安定にする。
    だから山菜(新芽)食べて抵抗力をつけよう!w
    [ 2017/02/20 23:56 ] [ 編集 ]
  100. 「名前を付ける」って結構特殊なことなんだよ。
    現に同じようなことしてても名前があることに驚く人がいるわけでしょ
    言葉になると概念になって、概念は知恵になる。
    言葉自体は新しいけど、それによって過去の体験や文化が明瞭に解釈できたりする。
    発明の一種なんだよ。
    [ 2017/02/20 23:56 ] [ 編集 ]
  101. >森の中に用意された浴槽に入るのかと思ったよw
    そうゆう露天風呂ありますが
    [ 2017/02/20 23:57 ] [ 編集 ]
  102.  
    こういうまとめをすると、ま~たつまらない芸人のあつぎりジェイソンが同じこというぞ~w
    [ 2017/02/20 23:57 ] [ 編集 ]
  103. 自然エネルギーとかオカルト染みた物はあり得ない気もするが、工場からもくもくと煙を出し車の排気ガスまみれの都市にいるよりは、山や森の方が人間が生きる環境としては良いとは思う。

    上でも書いてる人いるけど「瞑想」みたいな物も含まれてるでしょ。
    それが良いと思う人は心の安寧にも繋がるしやればいい。
    そんな事信じられないって言うなら別に自分はやらなければいいだけ。
    でもそれが良いと思ってる人をわざわざ否定しちゃいかんよ。
    [ 2017/02/20 23:58 ] [ 編集 ]
  104. 木は二酸化炭素を吸収し酸素を放出するわけだから、森の中の空気は澄んでるという事だ。
    だから当然、身体には良い。身体が心地良ければ気分も良くなる。
    [ 2017/02/21 00:02 ] [ 編集 ]
  105. 木や苔のおかげで酸素や湿度や気温が独自に調節されて
    森や林の中の方が生き物にとって良い環境って話なだけでしょ
    [ 2017/02/21 00:03 ] [ 編集 ]
  106. 森林浴?
    うちなんかプラズマクラスターぞ!
    [ 2017/02/21 00:03 ] [ 編集 ]
  107. 「森林浴」なんてことを国が言い出した頃のことを覚えているが、あれはたしかドイツから輸入した概念だったと記憶している。
    [ 2017/02/21 00:04 ] [ 編集 ]
  108. 数学家が一番ひらめく瞬間は散歩してる時らしい。
    フェルマーの最終定理を説いた人も行き詰った時は家の近くの森を散歩して小さな湖をグルっとまわって帰ってくる習慣があったとか。

    森林浴は誰にでも効果ある正しい方法とは言えないけど、
    自分の心を落ち着かせる方法を知ってる人は色々と有利だろうね。
    [ 2017/02/21 00:06 ] [ 編集 ]
  109. ※87
    えっ
    ハチャメチャだけどご自分で何を仰られてるか分かってまして?
    [ 2017/02/21 00:07 ] [ 編集 ]
  110. 植物は光合成で酸素を出しているが、
    同時に呼吸もしているので二酸化炭素も吐き出している。
    夜~朝にかけては光合成が止まるので、朝の散歩の
    「ん~空気がおいしい!」は二酸化炭素の味だ。
    [ 2017/02/21 00:08 ] [ 編集 ]
  111. 森にハイキングをしに行くことはどの国でもあるけど
    それ自体を一つの単語で表すのって、概念をつくる上ではすごく大きな意味があるんだよ
    雪が降る状況を表すイヌイットの言葉や、神への畏怖を込めた儀式を表すアイヌの言葉とか
    [ 2017/02/21 00:13 ] [ 編集 ]
  112. ※4
    正解。
    このサイトは時々すごく変な記事を掲示するね。さらっと嘘を混ぜてくる。それがとても胡散臭い印象を与え、このサイトの信用性を一気に落している。今までにも何度もかましてくれてる。
    [ 2017/02/21 00:14 ] [ 編集 ]
  113. wikiに答えあんじゃん

    『国内の森林セラピーは、「クナイプ療法」(ドイツバイエルン州のバート・ウェーリスホーフェン市が発祥地といわれる)などをモデルとしている』

    やっぱこの概念を最初に見つけて発展させてんのはドイツなんじゃね
    [ 2017/02/21 00:15 ] [ 編集 ]
  114. ※110
    人間はパニックになった時、二酸化炭素を吸うと気分や身体状態が沈静化する。
    二酸化炭素が多い空気が人体に悪いというのは思い込み。
    逆に酸素は本来、人体にとって有害なものである。
    細胞分裂や血液状態の維持の為に「仕方なく」利用しているだけ。
    そして森林の酸素は、新鮮な酸素であり、温度や湿度も人体に非常に快適な状態になっている場合が多い。
    だから森林の中にいると、人間は(というよりは生物は)、精神的にも身体的にも落ち着くんだろう。
    [ 2017/02/21 00:15 ] [ 編集 ]
  115. 自然に浄化されるって言う神道の穢れを祓う概念からの転用だろうね
    アミニズム的なものだろうし実際に気力が湧く
    [ 2017/02/21 00:16 ] [ 編集 ]
  116. >>実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ

    そりゃ、日本人がことさら「森林浴をしてきた」「森林浴をする」とは言わないよ。
    当たり前の概念だし、ハイキングや登山の目的に含まれてる。
    [ 2017/02/21 00:16 ] [ 編集 ]
  117. ※111
    観念として認識するのなら、別に一つの単語でなくても、複数の単語からなっていてもいいはずだが。
    ちなみに、日本に輸入される前から既にドイツだかどこかでその言葉があった。だからこそ輸入された。
    [ 2017/02/21 00:16 ] [ 編集 ]
  118. そりゃ、木は二酸化炭素を吸って、酸素を出すからね。
    心肺にはとても良いだろうし、静かな場所に行くことで精神も安定する。
    僧侶は、滝行や山岳修行、座禅などをやって修行していたぐらいだから、
    人間も自然の一部と言った考え方は日本では普通だよ。

    そもそも外国は、人間第一主義でしょ?だから、あるわけが無いよ。
    ハイキングやトレッキング、ウォーキングはあっても、
    目的は体を鍛えたり、自分だけが楽しむこと。
    あとは、タイムを競うスポーツにしてしまう。
    外国人の概念には、戦争しかないもん。
    木が人間にとって役に立っているなんて考えもしないだろうね。
    だっと、トランプはインディアンの領地にパイプラインを敷く計画を立てているんだろ?
    私利私欲の為に、自然破壊しか考えないもの。
    [ 2017/02/21 00:18 ] [ 編集 ]
  119. 昔はやたら聞いた言葉だが、最近は耳にしたことがない
    昔からある日本語でもないし、ある一定世代の人しか使わないで終わってしまう言葉のような気もしないでもない。
    [ 2017/02/21 00:20 ] [ 編集 ]
  120. 空気清浄機のプラズマイオンは米国では発売禁止されてますがな。肺機能に影響するという理由で。
    [ 2017/02/21 00:20 ] [ 編集 ]
  121. ソーロウの『森の生活』あたりが概念として近いんじゃないの。
    [ 2017/02/21 00:21 ] [ 編集 ]
  122. 自然の中にいてエネルギーをチャージ出来ない人がいたら教えてもらいたいくらいだわ。そんな人いないでしょう。
    木にしがみつくだけでヒーリング効果があるって昔から言われているよね。
    [ 2017/02/21 00:22 ] [ 編集 ]
  123. >日本人が実践してる事?
    >キョウトに5年間住んでるけど、一度も聞いた事ない……w
    >いや、そんな概念自体ないってわけじゃないだろうけど。

    日本人の友達がひとりもいないのでは…と不憫に思ったw
    バスグッズ売り場で檜のブロック(風呂に入れる森林浴グッズ)とかあるのに
    あっ
    [ 2017/02/21 00:23 ] [ 編集 ]
  124. ムカシ写真集「月光浴」が出たとき天文仲間で“ボクらは星光浴だー”
     ※性交欲じゃないよ
    [ 2017/02/21 00:25 ] [ 編集 ]
  125. ※109
    林野庁がたった30年前に考えたものを誇って、別に日本独自というわけじゃないと書いてあるだけのコメントにパヨクだ在日だと発狂しちゃうのがでっち上げられた歴史でホルホルしてる朝鮮人そっくりだねって言ってるんだけど意味わからないのか、そうか()
    [ 2017/02/21 00:25 ] [ 編集 ]
  126. 自分に理解できないものを否定するのは良くないと思います
    理解出来なくても

    太古の昔からの風習等にはそれなりの理由があります。

    鎮守の森等で癒されるのは
    単なる迷信ではなく
    青葉アルコール、青葉アルデヒドによる癒し、緑色による癒し
    これらはある程度学術的な研究データがあったはずですよ

    そんな学術的な研究等しなくとも、太古の人達は直感的に森の力を理解していた…

    何事も机の上でしか理解できないほど、日本人は退化したのか… 
    [ 2017/02/21 00:25 ] [ 編集 ]
  127. まぁ、自然を身近に感じそこから何かを見出すのは日本人の感性だろうね
    自然に関する言葉が多いし
    月や光、水、雨、風や雲や海や木々にたくさんの名前が付いてる
    ちなみに月光浴ってのもある

    [ 2017/02/21 00:26 ] [ 編集 ]
  128. また日本発祥とか
    森林浴はドイツのなんとかバンデルンとかいうのを参考にした
    森を歩いて健康になろうってやつ
    林野庁だかが日本語でなんと翻訳しようかってので森林浴にした
    [ 2017/02/21 00:27 ] [ 編集 ]
  129. 山菜採りに山に登ると吐いちゃう自分は
    森林浴効果<運動不足
    [ 2017/02/21 00:27 ] [ 編集 ]
  130. ドイツをはじめとした欧米諸国で、植物による自然療法が大変盛んなことは常識。
    フランスなんかでは自然療法として森林浴が行われてたりする。「トロンセの森」でググれ。
    スイスでは「ビタパルコース」と呼ばれる健康増進のためのエクササイズコースが国内に約500ヵ所もある。
    イギリスでも心臓病予防のための行政によって整備された森林セラピーコース。「健康トレイル」がある。

    欧州諸国では昔から医療にも取り入れられてるものなんだよ。それを日本の政府が参考にして森林浴と言って広めたんだろうね。
    名前をつけた事で発明だっていうならそれはそれでいいけど、こういうことも知らないで日本すごいとか言ってんのはちょっと恥ずかしいと思うよ
    [ 2017/02/21 00:27 ] [ 編集 ]
  131. ※126
    何回書き込めば気が済むのかねオカルトおばさん
    [ 2017/02/21 00:28 ] [ 編集 ]
  132. フィトンチッドはロシア語だろう、しっかりしろロシア人w
    もっともあれは物質名だけど。
    [ 2017/02/21 00:29 ] [ 編集 ]
  133. 山は神域であって人間がむやみに足を踏み入れて良い場所ではないというのが日本古来の考え方だと思ってましたが果たして
    [ 2017/02/21 00:30 ] [ 編集 ]
  134. ところで森林浴をなんという英語で表現してるのか気になった
    そのままSinrinyokuとかではないのでしょ?
    [ 2017/02/21 00:31 ] [ 編集 ]
  135. もうほっといてくれませんかね・・・?
    [ 2017/02/21 00:32 ] [ 編集 ]
  136. コメントにもあるけど、昔から自然発生的にあった行為に名前をつけたのが画期的なんだね。
    名前をつけることによって「なんだかしらんがよさ気なこと」が「そうか、体にいいんだな」と受け止められやすくなり、
    それによって、今まで関心のなかった人にも興味を持ってもらいやすくなるんじゃないか。
    森林浴が海外でも広まったからといって日本や日本人が得をすることはないけれど、
    Shinrin-yokuが国際語になったら、それはとても嬉しいことだと思う。

    コメントにひとつだけ茶々を入れるとすれば、
    日本人は森が好き、というよりも、山しかねえんだよ、我が国はw
    [ 2017/02/21 00:33 ] [ 編集 ]
  137. 森の中に露天風呂があったら間違いなく入るわ
    [ 2017/02/21 00:35 ] [ 編集 ]
  138. 神奈川住みだけど爺婆は本当に丹沢が好きだぞ
    ぞろぞろぞろぞろでも、山は手入れが成されず荒れ放題だけどな
    日が差さず山ひるの宝庫
    [ 2017/02/21 00:40 ] [ 編集 ]
  139. なんと!エアコンからマイナスイオンが出るんだぞ
    [ 2017/02/21 00:41 ] [ 編集 ]
  140. 5年しか住んでないbk外人が知ったかで笑える
    [ 2017/02/21 00:41 ] [ 編集 ]
  141. >京都に5年住んでるけど聞いたことがない

    当たり前やん
    森林浴は向こうから来るわけではないし自然が足りないと思った人がするものだ
    ただ他所から来た外国人にわざわざ「森林浴してます?」
    みたいなん言う訳ないやろ‼︎
    自然が好き、もしくは何かしら敬意を持ってなかったらその言葉は聞かないし行動は起こさないです
    私もあまり森深く行く時間は持てないですが京都は市内近場で観光以外の神社仏閣に自然満載な所は沢山あります
    たまに訪れて自然や神や精霊に触れる事をオススメします
    たかが5年で知ったか外人かい
    自国で森林浴でもしなさいな
    [ 2017/02/21 00:42 ] [ 編集 ]
  142. アキハバラ樹海かと思った どうかしてるな
    [ 2017/02/21 00:42 ] [ 編集 ]
  143. 京都なら夜明け前の参道を散歩するだけでも味わえるどすえ。

    東京なら明治神宮でもええがな。
    [ 2017/02/21 00:48 ] [ 編集 ]
  144. ※117

    ドイツから輸入された言葉、というのは知らなかったが、
    その言葉をつくったドイツの人たちも、森を歩いてその空気を吸って
    気持ちをリフレッシュして…という一連の動作やその時の複雑な感覚を
    すべて凝縮してその一言を作ったんでしょう。
    概念が詰まった一つの言葉というのは、たくさんの言葉にバラバラに分解されるというより
    白湯の中の菊花茶のようにじんわりと溶けるように広がっていくもので
    他の複数の単語で説明するのとは微妙にニュアンス違ってくるんだよ
    [ 2017/02/21 00:49 ] [ 編集 ]
  145. >明治神宮を歩いた時の気持ちはコレだったのか

    違います
    聖域だからです
    [ 2017/02/21 00:50 ] [ 編集 ]
  146. 海水浴もあるから森林も頑張ったんだよ。
    [ 2017/02/21 00:53 ] [ 編集 ]
  147. 森は好きだが花粉症で一番気候の良い春先は森林浴は出来ない
    [ 2017/02/21 00:55 ] [ 編集 ]
  148. 森林浴なんて神道関係ないだろ
    昭和になるまで存在しなかったレクリエーションなんだから
    むしろ西洋のキャンプ文化から出たもんだろうと
    [ 2017/02/21 00:56 ] [ 編集 ]
  149. イチャモンつけてるのは外に出ないヤツ
    外に出なきゃわからんよなぁ
    [ 2017/02/21 00:57 ] [ 編集 ]
  150. >■日本人が実践してる事?キョウトに5年間住んでるけど、一度も聞いた事ない……w
    いや、そんな概念自体ないってわけじゃないだろうけど。 +1 日本在住

    日本人が神社にお参りする姿を見たことないのだろうか?京都なら鎮守の杜の神社がたくさんあるでしょうに。やっぱり、ガイジンさんは気づかないみたいですね。
    [ 2017/02/21 00:58 ] [ 編集 ]
  151. 森林浴=神道の概念な訳ないだろ。
    朝鮮人みたいに意味不明な主張するなよ
    [ 2017/02/21 01:02 ] [ 編集 ]
  152. ※149

    それな
    [ 2017/02/21 01:04 ] [ 編集 ]
  153. 入浴剤で「森林」と銘打っているのも
    実は日本独特なのかもしれんね

    森の香りの湯に浸かる→森林浴からの発想だった?
    大手から商品化されたのも森林浴という言葉が出てきた頃と
    一致するような気もするし
    [ 2017/02/21 01:05 ] [ 編集 ]
  154. 虫の声雑音説もなあ
    ジミニ―クリケットは美声設定だし、ビートルズの曲のイントロにも虫の声入ってるのあるけど、どうなんだろ
    日本のアニメに入ってるセミの声が、アルプス以北の欧州じゃセミがいなくてわからなかったからノイズと勘違いしたって話じゃなかったの?
    [ 2017/02/21 01:06 ] [ 編集 ]
  155. そりゃ~歩けば血圧低下効果あるだろうw
    問題は、高低差一緒でアスファルトと山道の差だろ?
    箱根旧道と一号線(通行止めにして)使って実験してみろw
    (欧米人含めて1万人ぐらいのサンプルで)
    スズメバチ(虫)リスクは森林の方が高いのは考えないでも良いけどさ~
    [ 2017/02/21 01:07 ] [ 編集 ]
  156. 森林浴などそんなもん効果がないという奴も異常だし
    疑似科学を根拠にする奴も頭弱い
    幹線道路を歩こう会するより山道を歩き回った方が健康にも心理的にもいい
    というのはまあ事実ではあるんで
    クマやら花粉やら普段と違うリスクやコストコントロールが出来るなら価値は大きいわな
    [ 2017/02/21 01:08 ] [ 編集 ]
  157. 確かに、森林浴は気分が良くなるね。
    空気が濃いっていうか、美味しく感じるていうか。
    リフレッシュするわね。
    [ 2017/02/21 01:08 ] [ 編集 ]
  158. まあ森の中は気持ちいいからな
    夏から秋にかけては蚊と蜂が怖いけど
    [ 2017/02/21 01:09 ] [ 編集 ]
  159. ※156
    それは普段は都会に住んでる人が山道に行ったからじゃないの?
    [ 2017/02/21 01:10 ] [ 編集 ]
  160. よくわからんが神社は平地
    お寺は山という印象があるので
    深い森はむしろ山伏などの密教関係の方が縁が深いんじゃね?
    [ 2017/02/21 01:11 ] [ 編集 ]
  161. 森林療法は勘違いから生まれたらしいw

    >クナイプ療法を、森林療法の原型のように思っている人がいるが、
    >基本的に、というか全く別物である。
    >上原巖氏が後に森林療法と名付ける森林散策の研究をするために
    >たまたま訪れたドイツのバート・ヴェリィスホーフェンが
    >クナイプ療法発祥の地であり、たまたま森林散策がクナイプ療法の
    >運動療法の一部として取り込まれていたから、勘違いが起きた。
    >本当のクナイプ療法は、主に水療法。
    >そして運動は、ゴルフでもテニスでもいいのだ。
    >森林散策は、クナイプ療法というより、近代を迎えた中欧に広がった
    >ワンダーフォーゲルや、ワンデルン・シューレの流れを汲んでいる
    [ 2017/02/21 01:13 ] [ 編集 ]
  162. 湖水浴…

    私はやったことないけれど。
    [ 2017/02/21 01:14 ] [ 編集 ]
  163. 明治神宮の北参道がすごく好き
    樹木の間から差す光の筋がいつも見られるし綺麗な小鳥の声もする
    ヤマガラ、エナガの群れ、四十雀、コゲラ
    藪の中にはアオジやツグミ、アカハラ、シロハラ
    水辺のカワセミやカモ類も可愛らしい
    鳥を観察しながらお参りして、南門から明治神宮御苑に立ち寄り原宿に抜けてバスで帰る
    至福のひととき
    [ 2017/02/21 01:15 ] [ 編集 ]
  164. >※156
    >それは普段は都会に住んでる人が山道に行ったからじゃないの?
    なにが言いたいのかわからんが
    森林散策効果(?の恩恵に普段はほとんどあやかれない都会の住人の方が
    そりゃ効果は高かろうよ
    逆の場合の山育ちが都会でウォーキングしても足が萎えるだけで意味無いんじゃねえか?
    心理的にも情報量過多で気分悪くなるかも知れんな
    [ 2017/02/21 01:16 ] [ 編集 ]
  165. イギリス人はわざわざ日本に来なくても
    ちょっと郊外に出れば森だらけじゃないか
    [ 2017/02/21 01:17 ] [ 編集 ]
  166. 基本的に日本人は森の中で活動するのが好きだよな……。 アメリカ

    なんじゃそらw 俺らは熊かw
    [ 2017/02/21 01:18 ] [ 編集 ]
  167. ※164
    山育ちが都会ウォーキングしてもいい効果があると思う。
    人は日常より非日常の方がα波が放出されるしね
    [ 2017/02/21 01:19 ] [ 編集 ]
  168. 湖水浴はね、真夏だったが水がすげえ冷たかった〜!
    熱い砂浜もなく、森の澄んだ空気の中だから、上がった後が寒く感じたよ。
    [ 2017/02/21 01:20 ] [ 編集 ]
  169. 緑深きところは日本の場合即山になるので
    そこまで古代の民が森と仲良しだったとも思えんけどな
    むしろ神聖視して一歩距離をとってたんじゃねーか?
    怖いものや得体の知れないものをとりあえず祭っとけってのは日本的なやり方だろ
    [ 2017/02/21 01:22 ] [ 編集 ]
  170. ※25
    岩盤浴もあるぜよ
    [ 2017/02/21 01:24 ] [ 編集 ]
  171. 杉は今の半分になるまで切り倒して
    全部広葉樹に変えろ一旦緑が少なくなっても亜熱帯で水も豊富な日本じゃ絶対成長するし良い事しかない
    [ 2017/02/21 01:26 ] [ 編集 ]
  172. 独りで山に入ると凄く怖い。木に髪の毛みたいなのがくっついてたりして子供の時母にいったら、それは山姥が髪を梳いた跡だと言ったのを想い出す。勿論、本当ではない事は当時から解っていたけど色々と想像していると堪らなく怖くなる。
    [ 2017/02/21 01:28 ] [ 編集 ]
  173. >※164
    >山育ちが都会ウォーキングしてもいい効果があると思う。
    >人は日常より非日常の方がα波が放出されるしね
    肉体的健康面ですこぶる不利な点に目を瞑り
    心理的効果だけに注目して言ってるんだろうけど
    普段刺激に馴れない人間が色彩や音に溢れる街中に入りこんで良い効果を得るのはかなり難しい
    身体的なものに引っ張られて真理的にもネガティブに転ぶことも多い

    まあ刺激が欲しい若者や肯定的なマインドセットを備えた人間に効果を期待してるんだろうが
    結局のところ例外に落ち着くだろう
    [ 2017/02/21 01:31 ] [ 編集 ]
  174. たとえば「日向ぼっこ」の概念や名前はあるのか?
    ことさら大層に考えすぎなだけで、外人が日本を神聖視しすぎなとこもあるんじゃないのかな
    [ 2017/02/21 01:32 ] [ 編集 ]
  175. ※24
    欧米人にも虫の音に風流?を感じる人たちはいるよ。
    イギリス人女性のブログだったかな?
    ともかく、そういった日本特殊論は恥ずかしいから止めたほうがイイと思うよ。
    [ 2017/02/21 01:36 ] [ 編集 ]
  176. >深い森はむしろ山伏などの密教関係の方が

    間違ってないぞ。あの人ら薬草マスターだし。
    [ 2017/02/21 01:38 ] [ 編集 ]
  177. 元々の発祥ってドイツとか北欧とかじゃなかったっけ?
    その何とかセラピーを日本なりに研究して実証実験して、「森林浴」と呼ぶことにしよう!
    としただけじゃない?
    まぁ4億円規模の研究をした国家は、世界でも恐らく日本だけだろうけどさ。
    日本文明は他国の文明と比較しても、自然への親愛や敬意の感情が、他国と比べても相当高く、自然とかなり密着した文化を発展させて来た。
    現代の日本人は自然や動物や植物、そして何より「水」の大切さを軽視し、蔑ろにしている気がする。
    効率性を過剰に神聖視して、杉などの有用で安易な植物を増やし、植生の多様性を失わせてしまった。
    その結果、毎年毎年、「花粉症」が大多数の日本人を苦しめ続けている。

    やはり森林や山、川は、長い年月をかけて守り、多様な植生を維持しながら大切にしていかないといけませんね。
    心地よい生活と、全ての植物・動物の生存の為に。
    [ 2017/02/21 01:52 ] [ 編集 ]
  178. 名無し
    言葉がないだけでまさか似たような概念はあるでしょう
    その言葉を作り上げた事に感動してるのかな
    [ 2017/02/21 01:55 ] [ 編集 ]
  179. もともと外国から入ったもんだと思ってたけどな
    自分、毎日森林浴してるわ
    森の中に住んでるっていうか、森通らないと仕事にも行けない
    [ 2017/02/21 02:02 ] [ 編集 ]
  180. 自然に触れられない都会人の概念だと思ったが、田舎の人にも浸透してるのかね
    [ 2017/02/21 02:02 ] [ 編集 ]
  181. ※175
    言語脳で聞くから日本人とポリネシア人だけ虫の音を感じれると言うのは嘘なのか?
    ブログのイギリス人の女性が正しいのか?
    外国人の友達いないから分からないけど。
    [ 2017/02/21 02:04 ] [ 編集 ]
  182. ※125

    1、森林浴は日本が生み出した独自の概念()だとか森林浴という言葉を誇りに思う()だとか一言も言ってない件(81で)
    2、半島とは言ったけど朝鮮だとか韓国だとは一言も言ってない件(81で)
     →韓国の傾向から”半島”がそれだと断定したのかな?
    3、たとえ森林浴がお上が命名した言葉だろうと何も問題は無い件
     →古臭い反体制思想でも持ってるの?シールズみたいなw

    結論有りきで邪推してません?
    [ 2017/02/21 02:07 ] [ 編集 ]
  183. ※65
    おまえさんのいってることの前段は「現代の迷信」だ
    [ 2017/02/21 02:11 ] [ 編集 ]
  184. 日光欲から来てるだけ
    [ 2017/02/21 02:16 ] [ 編集 ]
  185. *181
    映画ラストエンペラーで中国の皇帝も鈴虫を飼っていた気がしたが。勿論傀儡政権になる前の話。
    [ 2017/02/21 02:31 ] [ 編集 ]
  186. 日本人が神社に参拝するのは身体や心が疲れた時に社の建つ清らかな結界の中で森林浴をして穢れを落とすんだよ。自分を見つめ治すには良い森林浴場所なんだな。
    [ 2017/02/21 02:35 ] [ 編集 ]
  187. *175
    虫の音を声と捉えるのは日本人だけだろうし、
    その土地や言語によって五感の変化は民族に違いはあると思うよ。
    違うジャンルで日本人より特殊な能力を持った外人もいると思うけど。
    まぁ特殊というのは良い意味も悪い意味もどっちにでも取れるが良い意味だと嫌なんだろうけどw
    [ 2017/02/21 02:36 ] [ 編集 ]
  188. ※87、※125が気持ち悪過ぎる
    お上 とか、無駄に公職への卑屈さがあり、自分も誰かを見下したいという願望が漏れている
    朝鮮人かな?

    ※118
    >>そもそも外国は、人間第一主義でしょ?だから、あるわけが無いよ。
    ハイキングやトレッキング、ウォーキングはあっても、
    目的は体を鍛えたり、自分だけが楽しむこと。
    あとは、タイムを競うスポーツにしてしまう。
    外国人の概念には、戦争しかないもん。
    木が人間にとって役に立っているなんて考えもしない

    トランプ氏一人の、しかもたった一つの政策を以て全ての欧米人の価値観を知ることが出来るなんて…!
    まるでキチガ○のようだ
    [ 2017/02/21 02:42 ] [ 編集 ]
  189. 日本では古神道における神奈備(かんなび)という神が鎮座する
    森の事を鎮守の森と言って昔から大事にしてきたからね。
    神道では自然の声をきいて自然から何を学びとるか
    例えば道端の小さな花から命の大切さを学び
    山々の恵みから感謝を学ぶ。
    自然から学ぶことは人それぞれだが自然の声は
    きこうとしなければきこえない。
    現代の日本人が忘れかけてるものの一つだね。
    [ 2017/02/21 02:48 ] [ 編集 ]
  190. 福井に素晴らしい神社がある。名前忘れたけどまた行きたい。
    [ 2017/02/21 02:55 ] [ 編集 ]
  191. 日本の森は基本的に里山。管理し、手入れもされている。
    更に大型肉食獣は熊のみ。あとは山犬と絶滅した日本狼だけどこれは小型。
    群れだから怖いけど里山の範囲にはあまり出てこない。
    深い山だと行くのが大変だし、神域として入れないというか入らない自主規制がある所も多い。

    欧米だと森には大型の狼がいる。いた。あと、底なし沼みたいなものも多いから通り道周辺で自生しているきのこやベリーを摘む以外、武装して急いで抜けるものだった。

    北欧とかキリスト教化されていても多神教の影を多く残している地域では森の神性、神秘性の方が的確かな?
    パワースポット的扱いをしているよね。
    [ 2017/02/21 02:59 ] [ 編集 ]
  192. 温泉浴、冷泉浴、湖水浴、河水浴、岩盤浴、砂浴、岩砂浴、蒸気浴
    [ 2017/02/21 03:06 ] [ 編集 ]
  193. 神鱗浴ができる神社もあるな(謎)
    [ 2017/02/21 03:08 ] [ 編集 ]
  194. マイナスイオンかなんか知らんけど
    超音波加湿器のミストは森林っぽくて気持ちがいい
    [ 2017/02/21 03:44 ] [ 編集 ]
  195. 日本、特に西日本の神社の御神体が巨木なのは、東南アジアあたりから船に乗って渡ってきた一族の名残もあるよ。船を作る巨木を大事にしていたんだよ。
    [ 2017/02/21 03:49 ] [ 編集 ]
  196. 日本人は概念や体験、自然現象を言語化するのが得意だよね。
    虫の声なんてもそう。

    日本の神社は森を大切にするけど。
    キリスト教などの教会は森を切って
    そのかわりに教会を建てた。
    どちらも森への畏怖を感じてたんだろうけど
    その対応は真逆だよね。
    [ 2017/02/21 03:56 ] [ 編集 ]
  197. 富山県南部から岐阜県北部の辺りとか最高だぞ 車好きバイク好きのやつに是非勧めたい
    [ 2017/02/21 03:59 ] [ 編集 ]
  198. 奈良の吉野~熊野が大好きな俺からすれば、
    欧米の森を見ても何か違うんだな。
    霊気のようなものを感じない。
    多分植生の違いだろう。
    雨が多い日本で、太古から続く苔むした大木は日本特有のものがあるからね。

    [ 2017/02/21 04:04 ] [ 編集 ]
  199. 真夏だと単純に涼しくて気持ち良いのもある
    [ 2017/02/21 04:06 ] [ 編集 ]
  200. 山岳信仰って数千年前から存在してるし、千日回峰行なんか日本独特でしょ。ご神木や鎮守の森等、狩猟採集型社会の痕跡はどこにでも残ってる。

    ただ林業や、山林の環境はグローバル化で壊滅寸前、低コストで大規模林業が発達した海外じゃ、手間ひま掛けて河川や海洋生態系まで保全する、江戸時代から続く方法が顧みられる事はない。山が荒れると川も海もやせてしまう。それでも海外から見るとましに見えるらしい。

    環境団体が日本が世界中の環境破壊を推進してるとかわめくけど、見当違いだよ。海外の環境意識、西洋的な自然征服観を変えないと意味がない。
    [ 2017/02/21 04:09 ] [ 編集 ]
  201. ※198
    三県境いいよね。地図に空白があって、日本版エリア51かなと思ったら、和歌山って奈良と三重の間に飛び地を持ってるんだね。
    [ 2017/02/21 04:12 ] [ 編集 ]
  202. ※59
    美空浴
    [ 2017/02/21 04:12 ] [ 編集 ]
  203. 欧米はハイキング的な感覚じゃないの?
    でも日本はそれとはまた違うよね。

    高野山や吉野の金峰山寺も今では車で行けるけど、
    昔は大木の中を歩いて参詣することに意味があったのだろうね。
    [ 2017/02/21 04:13 ] [ 編集 ]
  204. 神社に行くこと自体、森林浴みたいなもんでしょ
    神社て大体が林とか森に囲まれたところにあるし。
    [ 2017/02/21 04:16 ] [ 編集 ]
  205. 日本に森林浴という言葉、概念があるのは事実だけれど、日本人の誰もがそれを実践しているのかというと、答えは否だな。都市部での生活となると特にね。日々の運動なんかと同じで、やっている人はやっているし、その意思の無い人には縁の無い話だよ。
    [ 2017/02/21 04:26 ] [ 編集 ]
  206. 「森林浴」という言葉は、1982年に林野庁により提唱されたらしい(当時の林野庁長官・秋山智英氏により提唱)

    30年以上前からあるから、聞いたことはあると思うけどなあ...
    [ 2017/02/21 04:47 ] [ 編集 ]
  207. マイナスイオン
    水素水
    [ 2017/02/21 04:56 ] [ 編集 ]
  208. 空気が違うし、本当に気分が良くなる。
    都市部の自宅に帰ってくると…自然は本当に凄いと思う。
    [ 2017/02/21 05:29 ] [ 編集 ]
  209. コンクリートジャングルは糞だ
    [ 2017/02/21 05:48 ] [ 編集 ]
  210. これアメリカ人の英語の先生が言ってたわ
    森の中を歩くと気持ち良い!って概念は外国にもあるけど、外国のは「歩いてリフレッシュ」がメインで
    日本のように「木漏れ日や鳥のさえずりに触れてヒーリング」というニュアンスはないってことみたい
    [ 2017/02/21 05:54 ] [ 編集 ]
  211. しかし、一見森が豊かに見えても
    実は人工林なんて場合も多いんだ
    そう言うところは生態系も豊ではない

    日本中、杉ばっかり植えたから花粉症の私にはつらいものがある
    今年の花粉は多いらしい
    [ 2017/02/21 06:06 ] [ 編集 ]
  212. そういやあ、樹木の香りの元になる物質にも有用な効果があることが解ってきたね
    まだ統計段階でメカニズムまでは解ってないけども
    [ 2017/02/21 06:18 ] [ 編集 ]
  213. 感覚的には森というより山なんだが気持ちいいよ。
    [ 2017/02/21 06:22 ] [ 編集 ]
  214. ※175
    一般論と一部の例外ってヤツでしょ。
    [ 2017/02/21 06:36 ] [ 編集 ]
  215. 花粉で問題になっている杉の木は最近開発された技術で
    特殊加工を施すことで材木としてクッソ頑丈になることが
    明らかになったので消費拡大が望めるかもしれないとの事。
    [ 2017/02/21 06:39 ] [ 編集 ]
  216. 植物研究の学者が言ってたけど、森のマイナスイオンは他種の植物にダメージを与えるためにあるらしい。自分たちの種を繁栄させるための手段だそうだ。
    [ 2017/02/21 06:43 ] [ 編集 ]
  217. しかし吸い過ぎたら良くないって学者が言ってたな
    [ 2017/02/21 06:47 ] [ 編集 ]
  218. >何となく気持ちいいとか、元気になるっていうのは世界中の人たちも感じてたんだけど、きちんと検証して命名してたのは日本だけだったっていう話だよね。

    フォンとか白湯スープとか美味しさを増す手法はあれど、「旨味」を認識して純粋に旨味だけを取り出す出汁引きの手法を編み出したのは日本だけ、って話と似てるね。
    [ 2017/02/21 06:56 ] [ 編集 ]
  219. >奈良の吉野~熊野が大好きな俺からすれば、

    紀伊山地の霊場をこよなく愛する俺が来ましたよ。
    神社仏閣温泉は少ないが奈良←→三重もいいぞ。
    三重大杉谷から奈良大台ヶ原へ抜けるルートとかな。
    大杉谷は奈良吉野も顔負けのふつくしい霧が出る。
    また台地の頂上面積が日本一という大台ヶ原は記事の写真のような原生林が立ち込め、おまけに環境庁の直轄地という天領でもある笑。
    あと伊賀赤目から曽爾高原へ抜けるルート。
    奈良宇陀の曽爾高原は日本最大の金色の野だ。曽爾高原で画像検索してもらって気に入らなかったら、もうどこも紹介できない。
    あとは伊勢神宮と奈良桜井の長谷寺を結ぶ初瀬(はせ)街道とかな。
    全てのコースで森林が漏れなくベホイミしてくれるぞ。
    [ 2017/02/21 06:58 ] [ 編集 ]
  220. 森とか山とかって昔の人にとっては畏怖の対象だったからね。森林浴なんて平和的なものは治安が良くないと無理だよね。
    [ 2017/02/21 07:23 ] [ 編集 ]
  221. 森林セラピーソサエティは、森林セラピーの広範化と癒しを求める国民各層の心身の健全な発展への貢献を図るために、下表の通り、「森林セラピー」及び「森林セラピスト」、「セラピーロード」を登録商標とすることで、(1)出所表示(提供者保護)、(2)品質保証(消費者保護)、(3)効果的な普及を推進しています。
    [ 2017/02/21 07:27 ] [ 編集 ]
  222. 熊とか毒蛇それに毛虫・・ そゆのが居なければいいのだが自然ってのは、人間の勝手にはいかんのだよねぇ。
    [ 2017/02/21 07:37 ] [ 編集 ]
  223. 日陰多いし涼しいから気持ちよく感じるだけだろ
    真冬の雪山に行って同じような効果があるとは思えない
    [ 2017/02/21 07:38 ] [ 編集 ]
  224. 欧米人にとっては言語化することが重要だって話なんだが
    なぜか西洋哲学を信奉しているはずのパヨクが理解していないんだよなあ
    ギリシャ時代からの伝統だっていうのに
    [ 2017/02/21 07:39 ] [ 編集 ]
  225.  
    林野庁と広告屋がバブル時代にでっち上げた税金を還流させるための公共事業さえ、日本独自の伝統!とか言ってホルホルするアホがいるんだな。

    日本はすさまじい速度で劣化している。
    [ 2017/02/21 07:40 ] [ 編集 ]
  226. 日本人ほど森を大切にしていない国民はいない
    [ 2017/02/21 07:43 ] [ 編集 ]
  227. わしは特殊浴場で特殊浴してくる
    [ 2017/02/21 07:47 ] [ 編集 ]
  228. 夏の戸隠神社周辺の森も気持ちいいよ。
    [ 2017/02/21 08:10 ] [ 編集 ]
  229. 標高千メートル以上の山は畏怖の対象だろうけど、標高数百メートルの山は近年まで山の幸を巡って近隣住民が血みどろの争いをしていたりもする。
    [ 2017/02/21 08:14 ] [ 編集 ]
  230. 日本人は実践してないよ
    ってなんでわかるんだよw
    森や山に行くと散歩ロード沢山あるんだよね。
    都会にはないかもしれないけど地方にはその辺に結構あるんだよ。
    [ 2017/02/21 08:17 ] [ 編集 ]
  231. こういうちょっとしたことにも意味や概念を持たすのは日本人ならではなのかな
    あと、自分の周りにいないからって日本人全体がそうかのように言う外国人は黙ってろ
    [ 2017/02/21 08:32 ] [ 編集 ]
  232. 過労などで慢性的な疲労になると無意識に緑が恋しくなる。
    [ 2017/02/21 08:32 ] [ 編集 ]
  233. 一応さぁ、「テルペン」っつう精神安定にいい成分が出てるらしいけどね
    あと滝の近くにもマイナスイオンが充満してたり
    [ 2017/02/21 08:43 ] [ 編集 ]
  234. 音や森林の香りでリラックスするって習ったが
    音って国によって感じ方が大きく異なるけど
    そこはどうなんだろね
    [ 2017/02/21 08:53 ] [ 編集 ]
  235. カナダや他の国にも森はたくさんあるだろうに。
    まぁ理解者が増えるのはいいことだが。
    [ 2017/02/21 09:05 ] [ 編集 ]
  236. 「韓国にも同じ言葉があるよ!」って言えないんだろう
    はげ山ばっかり作ってるからな
    [ 2017/02/21 09:05 ] [ 編集 ]
  237. どこぞの厚切りが大して理解もせずに突っかかってきそうな案件だな
    [ 2017/02/21 09:08 ] [ 編集 ]
  238. 森林浴っていう言葉作った、当時の林野庁長官は神道じゃなくお寺の子だ
    [ 2017/02/21 09:08 ] [ 編集 ]
  239. 日本語は漢字を使ってるから新しい言葉は無限に生み出せるよな
    自然の中に行くと癒されるのは世界中どこでも同じだけど
    そこにカミを感じるのは場所が日本だからじゃなくて
    その人が日本人または日本人的な考えをできる人だってことだと思う
    [ 2017/02/21 09:10 ] [ 編集 ]
  240. 外国にもあるとかいう厚切りジェイソン症候群の人達は
    管理人さんが書いてくれた
    >林野庁や厚生労働省などの機関が、
    >約4億円をかけて生理学的・心理学的効果を研究した
    ってとこ読みすらしないんだね
    日本貶めたいだけだから当たり前か
    [ 2017/02/21 09:12 ] [ 編集 ]
  241. 宗教概念から違うから本当の理解からは程遠いな
    日本人は雑食過ぎてどこが源流原型か分からないのもあるけど
    盆栽とか日本庭園がオリエンタルな何かの域から脱却するのはいつになるやら
    [ 2017/02/21 09:13 ] [ 編集 ]
  242. 神社なんかにいたっときのキリッっと引き締まった空気感って
    気持ちいいよね。
    [ 2017/02/21 09:15 ] [ 編集 ]
  243. 木や水からエネルギーをもらうって感覚は
    ネイティブアメリカンとかアボリジニの人達くらいしか
    共感は得られないのかもね
    [ 2017/02/21 09:16 ] [ 編集 ]
  244. 雅楽で使われる『笙』って楽器は森の木々の間から降り注がれる
    太陽の光を表現した音っていわれてるから、神道との関係もそのあたりから言われているのかも
    [ 2017/02/21 09:24 ] [ 編集 ]
  245. 山というか森の中の川沿いに建つ神社に行った時は
    確かに森林浴効果がすごくて癒された。

    プラス温泉に入れば最高なり♪
    [ 2017/02/21 09:28 ] [ 編集 ]
  246. ドバイみたいな近代的なところのアラブのお金持ちは、
    わざわざテント張って砂漠で休日を過ごすそうだから、
    さしずめ砂漠浴だな。
    [ 2017/02/21 09:28 ] [ 編集 ]
  247. ななし
    日本に行かなきゃいけない理由がまた1つ出来てしまった。
    ↑来なくても森林浴できるだろw
    [ 2017/02/21 09:33 ] [ 編集 ]
  248.  
    森林でなくても、本人が心地よい場所ならどこでも効果ある。
    電車の中でシャンの後ろで深呼吸とかな。
    ま、ワシャ変態やけど。
    [ 2017/02/21 09:42 ] [ 編集 ]
  249. 一度でいいから女体浴をやってみたい…
    [ 2017/02/21 09:55 ] [ 編集 ]
  250. これって北欧あたりの文化を逆輸入したのかと思っていたが違うのか?
    日照時間の問題か確か日光浴あたりはそちらの文化だった気がするが。
    [ 2017/02/21 10:04 ] [ 編集 ]
  251. ■ 日本人は森林浴の効能を本気で信じてるって友達が言ってたな。
      「浴」より「洗礼」の方が適切だとも付け加えてた。 アメリカ


    ↑宗教じゃねぇんだよ。洗礼なんて合ってないだろ。ついでに合いわからず外人ってのは上から目線だな。アホのくせに。

    [ 2017/02/21 10:06 ] [ 編集 ]
  252. ケルト辺りの文化なイメージだった
    [ 2017/02/21 10:16 ] [ 編集 ]
  253. 海外の人が褒めてる
    嬉しいから取り上げる
    日本人がいい気になってると文句を言う
    ギシアシを疑心暗鬼と思う外国人が日本人の振りをして

    流れができたよね
    [ 2017/02/21 10:32 ] [ 編集 ]
  254. 京都の下賀茂神社へ行くのに糺の森の原生林を抜けたけど、あれも森林浴になるのかな。熊野古道へも行ってみたい。
    [ 2017/02/21 10:36 ] [ 編集 ]
  255. 日本独自だったのか。
    これは初耳だわ。
    でも雨上がりのひんやりとした杉林を歩くのは神秘的な感じがして好きなんだよね。
    雨上がりだと普段見ない鳥や動物が出て来て楽しいし。
    [ 2017/02/21 10:39 ] [ 編集 ]
  256. 日本人以外でも虫の音を聞き分ける事は出来ますよ、しかし、窃盗や強盗や害獣が多い所に住むと、特に夜間の物音に敏感に成る。
    安心して過ごせる社会や地域に住めば、虫の音を楽しむゆとりも生まれる。
    [ 2017/02/21 10:41 ] [ 編集 ]
  257. ただの利権でしょ
    4億かけて効果はありませんでしたなんて言えるわけないし
    こんなの信じる奴はピュアすぎるだろ(笑)
    [ 2017/02/21 10:42 ] [ 編集 ]
  258. ※10
    あいつ最初は日本のちょっと変な所を挙げて笑いをとる外国人芸人だったのに、今じゃ何を勘違いしたのか日本文化を否定しまくる害人に成り果てたよな・・・
    [ 2017/02/21 10:44 ] [ 編集 ]
  259. 効果を調べるのに約4億円もかかったところが気になった。
    なんとなくそんな難しくなさそうなのに、どんな研究や実験に大金かかったんだろう。。
    [ 2017/02/21 10:45 ] [ 編集 ]
  260. これって元は北欧の辺りで週末とか森で(ベリー摘みとかして)過ごして、リフレッシュするんだよ~オシャレ!って話からの派生だったよね?

    でもって、滝でマイナスイオンとかまあ胡散臭いの色々出してたよ。
    [ 2017/02/21 10:56 ] [ 編集 ]
  261. 調べて見たらめちゃ胡散臭かった。

    >森林医学研究会(代表世話役 日本医科大学 李卿)が設立され、研究の裾野が広がっている。
    [ 2017/02/21 10:59 ] [ 編集 ]
  262. まず、森林浴と日本神道は全く別物。混同するのはよろしくない。こんな稚拙な混同してるようじゃ他国の皆さんから笑われますぜ。いまはさほど興味の対象じゃ無いから良いようなもの。
    [ 2017/02/21 11:00 ] [ 編集 ]
  263. 8年間で4億でしょ
    科学的データがないから短期的ではないビフォーアフターのデータをとったわけだ
    1年で5千万なら特別高額な金額とは思わないな
    研究というのはお金がかかるものなんだよ
    例えば月20万で人を雇うとして、年間だと240万、10人雇えばもう2400万
    [ 2017/02/21 11:01 ] [ 編集 ]
  264. 森林浴の浴という言葉が日本発なだけだろ。フィトンチッド自体がソ連発の言葉だわな。神道関係無い自然療法は欧州の方が盛んw
    [ 2017/02/21 11:03 ] [ 編集 ]
  265. エコロジスト南方熊楠が故郷紀伊山地の原生林を保護するために、
    大小たくさんある神社の鎮守の森を護ろうと提唱したのが、今の森林浴の
    大元ではないかと思います。彼はイギリスでエコロジーを学んで、自然保護を
    日本に持ち込んだ人ですが、エコロジーという当時の日本にはない概念を
    解らせるために、神社の鎮守の森を護ろうと言ったわけです。当時の明治政府は
    富国強兵政策で大量の樹木を伐採する必要を迫られており、熊野古道でも有名な
    紀伊山地もその対象になってましたからね。おまけに1県1社の方針で数多くの
    神社を破棄して統合する国家神道の政策も同時に進行していました。
    熊楠は、西洋の最先端の学問の実践と故郷の森を護りたい一心で保護運動を
    したんですが、これが結果的に世界遺産の熊野古道を遺すことになりましたね。
    森林浴の考えはイギリスで生まれたエコロジーから来ているのは、間違いないと
    思います。
    [ 2017/02/21 11:15 ] [ 編集 ]
  266.  
    日本にキリスト教が伝来してから450年も経つが、今に至るまで日本ではキリスト教徒が人口の1%すら超えたことが無い。

    どんなに布教しようが、GHQの占領政策によって強制的な欧米化を進めようが完全に失敗した。
    それほど日本人の中にある日本文化、神道文化は深く強固なのである。(そして面白いのが、当の日本人が世界で一番その自覚が無いw)

    一方、すぐお隣の韓国では、なんと現在国民の3割以上がキリスト教徒となっている!
    しかもこれは、第二次大戦後からという異常なスピードである。

    韓国でこれほど短期間に、異常なまでにキリスト教が普及したのは、朝鮮人特有の姑息な『事大主義』によるものである。
    つまり、万年属国民族とも言われる朝鮮人特有の奴隷精神。

    朝鮮人の宗教観は非常に分かりやすい。

    宗主国の中国で仏教が盛んだった頃は仏教が隆盛。
    しかしその中国で仏教が廃れ儒教が主流となったとたん、朝鮮でも仏教寺院や仏像を破壊しまくり朝鮮人も儒教一色に。
    ※現在、朝鮮半島にほとんど仏教寺院が残っていないのはその為。

    その後、大日本帝国に自ら併合を願い出て日本に支配されると、今度は大日本帝国マンセー!神道・天皇陛下マンセー!となり、第二次大戦後アメリカの属国となったら、今度は突然キリスト教が爆発的に普及。
    (ちなみに、朝鮮人が英雄に祭り上げている犯罪テロリストの安重根は、熱狂的な明治天皇崇拝者だった。←これもサヨクや朝鮮人がひた隠す『都合の悪い現実』のひとつw)

    常に強い者に媚びへつらってきたというだけの話。
    これが万年属国の負け犬民族、朝鮮グックの歴史。

    この歴史は厳然たる事実なので全く否定出来ない。

    強いものに媚びへつらう事しか出来ない、弱小で卑怯者民族の劣等朝鮮猿に生まれて死ぬほど恥ずかしい....orz
     
    [ 2017/02/21 11:19 ] [ 編集 ]
  267. >日本では杉の木が一般的なんだよね。よくお寺にも植えられてる。
    日本の杉の多くは戦後になって植えられたものなんだ。 アメリカ

    そうだね。アメリカが原爆や爆弾で燃やしてしまったからね。
    [ 2017/02/21 11:21 ] [ 編集 ]
  268. 明治のお雇い外国人の影響もあったかも知れませんね。ウェストンは、日本アルプスの
    名付け親ですし、明治政府が開発しようとした上高地を護りました。
    日本の自然遺産のほとんどは、彼のような外国人が護ってきたんですよね。
    そもそも日本人には、自然保護の考えも意識もなかったわけですからね。
    [ 2017/02/21 11:22 ] [ 編集 ]
  269. 草木や堆積物からはいろんな物質が出てるから良し悪しは別として人体に影響が出てもおかしくはない。
    気分が良くなるのはもしかして麻薬的なものが影響してるのかもかもしれないね。
    [ 2017/02/21 11:22 ] [ 編集 ]
  270. 虫だらけの森は地獄だが
    虫の少ない季節なら画像みたいな場所に行くのも悪くない
    [ 2017/02/21 11:27 ] [ 編集 ]
  271. >>そうだね、アメリカが…

    都市部の寺院はそうでしょうが、米軍が山間部の森林に空爆したとでも
    思ってらっしゃるのですか?沖縄の地上戦で山原の山焼きはありましたが、
    内地の寺院や神社の樹木の多くは燃料や木材として日本側が伐採したんですよ。
    地元の歴史あるお寺の森も「お国のため」に伐採されたことが資料にも残って
    ますし、地元民も年配の方にはよく知られた事実ですよ。
    [ 2017/02/21 11:31 ] [ 編集 ]
  272. 何でわざわざ日本に来ようとするんだ。
    自分の国にだって森くらいあるだろ。
    [ 2017/02/21 11:32 ] [ 編集 ]
  273. こういうことは自然を大切にする教育とか情緒教育が基礎にないとね
    意外にできそうでできない奥の深い問題だ
    森林を育てないで木を見ればマキにしか見えない人間になってはいけない
    [ 2017/02/21 11:42 ] [ 編集 ]
  274. 森林浴が日本独自の概念とかひどすぎる
    こうやってデマって作られていくんだな
    [ 2017/02/21 11:44 ] [ 編集 ]
  275. 森林浴という言葉は間違いなく日本だから、いいんじゃないでしょうか?
    そのきっかけになったのはイギリスでエコロジーを学んだ南方熊楠やウェストンの
    ような外国人だったというだけで。日本人は外圧によってカイゼンするのが
    昔から得意な民族なんですよ。何かを産み出すクリエイティブさは全くと言ってもいいほど
    ないんですが、イノベーションは出来るんです。
    [ 2017/02/21 12:01 ] [ 編集 ]
  276. そもそも「人が住んでいない場所=森林」なんて日本の価値観であって海外の人が居ない地域は基本的に荒野や砂漠
    [ 2017/02/21 12:04 ] [ 編集 ]
  277. >240
    流れが逆なんだよ。
    フィトンチッドって言葉が言われだした1979年頃に高校の生物部だったからよく覚えてる。
    森林浴もドイツのヴァンデリングとか低山ハイキングを持ち上げて作られた言葉。
    それをお上が採用してその予算捻出のために研究結果をひねり出したという事。
    森林浴は日本語だから日本発祥なのは当たり前、でもベースと成る習慣は舶来品。強いて言えば、ほかで普通にやってることを概念化したことに注目された記事という事。
    [ 2017/02/21 12:08 ] [ 編集 ]
  278. C・W・ニコルって日本国籍取得してるんだな
    [ 2017/02/21 12:08 ] [ 編集 ]
  279. ※187
    虫の音を声と捉えるのは日本人だけ
    ↑これはデタラメ
    海外の文学でも虫の音を声と捉えてる作品は多いし
    虫の声を使った音楽もある
    ボリネシアやアフリカには日本語以上に虫の声に関する語彙が多い言語もある
    [ 2017/02/21 12:14 ] [ 編集 ]
  280. >188
    馬鹿は黙れ。
    見たいものしか見ない君のほうがテヨンのようだ。
    [ 2017/02/21 12:15 ] [ 編集 ]
  281. フィトンチッド浴?
    [ 2017/02/21 12:22 ] [ 編集 ]
  282. え、これ日本独自なの?
    フィトンチッド・シャワーって昔から言われてたし、てっきり西洋からの輸入だと思ってた
    フィトンチッドは柊に多いって
    [ 2017/02/21 12:23 ] [ 編集 ]
  283. 文字通り、「森や林を浴びる」でいいんだよ
    植物が出すきれいな酸素やマイナスイオンに適度な湿気や自然の光と匂いと音が、心身を浄化し癒す
    日本には他にも入浴とかそういう言葉がある
    これも癒しだ
    もちろん修行っぽいあれなら沐浴という言葉もあるが、これは禊。
    森林浴はもっとライトで気軽

    洗礼とかではない、洗礼は日本ではキリスト教の儀式、もしくは新顔が古株によって痛い目に合うことなどを意味する。
    外国人は浅い理解ですぐわかった顔するから困る
    [ 2017/02/21 12:35 ] [ 編集 ]
  284. 森林浴なんて気の持ち様と言うか、鰯の頭も信心から
    森林浴と神道とは無関係だと思うがなw
    [ 2017/02/21 12:42 ] [ 編集 ]
  285. >181
    左脳の言語野で処理されているという事は後天的なもので文化依存の問題という事。
    僕が読んだブログだと鳥のさえずりが音でなく声に聞こえた時日本人になったと感じたという英国人のものがあった。
    文化的に同化して言語処理が日本化したという事。
    日本でも京都に引っ越して寺の鐘がうるさいと苦情を言ってやめさせる馬鹿も居る。形質人類学的に日本人でも文化人類学的な外人は腐るほど居る。逆も亦然り。

    脳の処理がどうだからっていう話の落とし穴は後天的に鳥や虫の音を言語野で処理する人はいるし、日本人にとってもそれは文化的な獲得形質で生まれながらのものではないという事。文化と人種を分けて考えれば何の不思議もない話。
    〜人という話はたいてい文化的な問題なので可変なもの。
    [ 2017/02/21 12:50 ] [ 編集 ]
  286. 転居効果ってのは証明されてるから
    それによる効力はあるだろう

    それ以外はプラシーボ
    [ 2017/02/21 12:53 ] [ 編集 ]
  287. WIKIのフィトンチッドから抜粋なんだけど

    『1930年ごろロシア・レニングラード大学のボリス・トーキンが、植物を傷つけるとその周囲にいる細菌などが死ぬ現象を発見した。ボリス・トーキンはこれを植物が周囲に何らかの揮発性物質を放出したためと考えて、この物質をフィトンチッドと命名した。フィトンチッドは「植物」を意味する「Phyto」と「頃す」を意味する「cide」から作られた造語である。』

    けっこう物騒な語源にびっくりだ。
    無理に日本語訳すれば、さしずめ『サッ傷者としての植物』って感じかな。
    [ 2017/02/21 12:54 ] [ 編集 ]
  288. 松林や竹林にはあまり雑草が生えないしな。
    [ 2017/02/21 13:00 ] [ 編集 ]
  289. >「頃す」を意味する「cide」

    引用でも使えない言葉があるのかな?
    [ 2017/02/21 13:20 ] [ 編集 ]
  290. 日本に住んでいながら日本の素晴らしさを何一つ味わえていない事が情けない。
    [ 2017/02/21 13:22 ] [ 編集 ]
  291. 官僚主導の運動みたいだし日本の伝統みたいに言われてもな
    それに森林を大事にするって言うなら欧州のほうが伝統ありそう
    日本は森というよりか山を大事にしてきた民族だろう
    [ 2017/02/21 13:24 ] [ 編集 ]
  292. 宗教は関係ないな
    なんで宗教が出てくるのかわからんがw
    森林浴って一時話題になってたな
    別に森じゃなくても緑のある場所に行くだけでそれなりに効果があるらしいが
    なんで効果があるのかはわからんが人間も最初は森などで生活してた名残で
    遺伝子的にそう感じさせるのかもしれんね
    [ 2017/02/21 13:25 ] [ 編集 ]
  293. 室内(壁紙)を木っぽい物(フェイクでもOK)に変えるだけで
    脳がリラックスするって研究結果も出ているよ
    [ 2017/02/21 13:36 ] [ 編集 ]
  294. 未知のものが宗教に見えるのは仕方ないか
    てか、信教なのかね・・・・?
    手術室や病衣が青いのとか、病室が白いとか
    軽いジョギングしながら堤防を眺めるとか
    旅行中で家にいないから仕事に行く必要がないとか
    楽しみにしているアニメを愛でる時間とか
    癒やし効果みたいなもんだよな
    [ 2017/02/21 13:36 ] [ 編集 ]
  295. 月を見たり桜を見たりするときに、日本人が「しーん」ってなるのが、外国人から見たら宗教的に見えるらしい。森林浴がハイキングと違って宗教に見えるのも、森や林のなかで、それを感じてる日本人の姿がそう見えるのかも。
    [ 2017/02/21 14:01 ] [ 編集 ]
  296. 熊野古道も、俗世が商売を持ち込んじゃだめだよ
    [ 2017/02/21 14:11 ] [ 編集 ]
  297. 森林浴...今日は左翼と右翼じゃないんだ...
    [ 2017/02/21 14:14 ] [ 編集 ]
  298. 神道全く関係ないような

    フィトンチッドとか久々に聞いたわw
    [ 2017/02/21 14:21 ] [ 編集 ]
  299. 神道は関係ねえだろ。科学だろ?
    [ 2017/02/21 14:42 ] [ 編集 ]
  300. マイナスイオンじゃなくてフィトンチッドでしょ?よく言ってたのは
    [ 2017/02/21 14:52 ] [ 編集 ]
  301. んーでもまぁ・・自然に各神を感じ
    森林にそんな効果を想い有難がる
    神道も関係あるかもねぇ。
    [ 2017/02/21 14:53 ] [ 編集 ]
  302. キャンプとかハイキングに行って気分リフレッシュなんて外国でも普通にやってると思うがな。
    [ 2017/02/21 14:56 ] [ 編集 ]
  303. 真夏の蒸し暑いところから公園などの森林地帯に入った時の爽やかさは異常
    コンクリ製の屋根がある休憩所は単に日陰になるだけだけでコンクリが熱もってそんな涼しくないんだが、木陰って冷たい風呼び込むよな
    [ 2017/02/21 15:06 ] [ 編集 ]
  304. 蚊に刺されるのが欠点。
    [ 2017/02/21 15:07 ] [ 編集 ]
  305. 「森林浴」って言葉を聞くと、入浴剤とか芳香消臭剤を連想してしまうw
    [ 2017/02/21 15:26 ] [ 編集 ]
  306. 明治悪玉論もわかるが、高野山に女性が参拝できるのは明治近代化のおかげだからな?
    それまでは奈良の室生寺が女人高野と呼ばれ、真言密教における女性の受け皿だった。
    ちなみに古道を形成する一角の大峰山は、今でも女人結界門が張られていて女人禁制だからな?
    よくユネスコが認定したなw
    [ 2017/02/21 15:27 ] [ 編集 ]
  307. 林野庁考案ってのは知らなかった
    日本に来なくても近所の森歩けばいいんだけどねー
    [ 2017/02/21 15:30 ] [ 編集 ]
  308. 森林浴の意味は簡単なことで植物も酸素を知っていると言うことだ
    森林が多いとこであれば酸素の量も多くなる
    人間がそこに行けば普段より酸素を多くすることができるから気分が良くなる
    別に宗教でも何でもない
    ただ自然を大事にしているだけだ
    [ 2017/02/21 15:33 ] [ 編集 ]
  309. 森林浴っつっても最近観光客や乱開発で酸素密度が薄い森林が増えてきちゃってるじゃん
    [ 2017/02/21 16:15 ] [ 編集 ]
  310. ストレスがすぐ体に出るから分かるけど、山行くと症状が劇的に改善する
    道路の音とか空気とか普段思ってるよりもダメージ受けてる
    ヨーロッパも言葉は無くても森へ良く行くって聞くけどな
    [ 2017/02/21 16:17 ] [ 編集 ]
  311. 海外だと森林浴っていう概念珍しいのか
    初めて知ったわ
    [ 2017/02/21 16:27 ] [ 編集 ]
  312. 海外のどっかの風習かと思ってた
    [ 2017/02/21 16:35 ] [ 編集 ]
  313. 元々、
    『「人」が「木」の横で「休」む』だし
    『「FOREST」は「FOR」+「REST」(休むために)』とか誰か言ってたけど…まぁ後付けだと思うけど
    [ 2017/02/21 16:40 ] [ 編集 ]
  314. 改めて森林浴なんて言われても細川ふみえのバスロマンのCMしか思い浮かばんな。
    思索するときは自然と近くの里山に上がるのが癖になってる。
    [ 2017/02/21 16:45 ] [ 編集 ]
  315. 日本に限らず欧米人も自然大好きだし、意識してなくても楽しむ過程で似たようなことを自然にやってたと思うよ フィンランドなんかマイナイフを持ってるのが当たり前みたいな事聞くし 森林浴の場合は敢えてリラックス目的という事を明確にして行くっていう着眼点は新しいかもしれないね 
    [ 2017/02/21 16:57 ] [ 編集 ]
  316. 昔、森林浴って言葉が出始めた頃は「海外で流行ってる最新の健康法」みたいな言い方してたような気がするんだが

    マスコミの仕込みだったのか。まぁ自然の中でリラックスするのは健康にいいだろうけどね

    [ 2017/02/21 16:58 ] [ 編集 ]
  317. 真似すんなwww日本人の脳の仕組みは日本語由来の独特な機能で成り立ってるもん。いつも偏見でいつもオンリーin Japan差別報道してるくせに、よう言うわー。海外メディアはマジ基地
    [ 2017/02/21 17:08 ] [ 編集 ]
  318. 森林浴の不思議なところは、まったくの未開の森より、人の手が入った森の方が効果があること。
    [ 2017/02/21 17:24 ] [ 編集 ]
  319. お宮の森を歩くのは気持良いよね。
    気持がすーっと凪いでいくのがわかるから、少なくとも精神的な効果はあるんだろう。
    うち田舎だから森は近所にいくつもあるけど、人の手が殆どはいっていない森はおっかなくて歩けない。
    あとアオサギのコロニーがあるところは五月蠅い。
    [ 2017/02/21 17:53 ] [ 編集 ]
  320. 夜中の2時に行って見ろ。森で釘うってたら、神秘性なんてもんじゃない。
    [ 2017/02/21 18:05 ] [ 編集 ]
  321. 評価されてるのは主に「言葉を作った」ってところじゃないんかと
    [ 2017/02/21 18:14 ] [ 編集 ]
  322. 外国でも似たような概念や習慣は普通にあると思ってたが、
    「その発想はなかった」って感想が意外に多くて驚きだな。
    要するに、薄々は感じていたが言語化したのは日本人だけだった
    という事か。
    [ 2017/02/21 18:50 ] [ 編集 ]
  323. 北欧圏も休みのたびに森へ行くけど、あれは違うのかな?似たようなもんだと思うけど。

    ただ、北欧の森は完璧に人間の手が入ってしまっているので、明るい感じで神々しさは感じないんだよね。
    日本の神域の森はもっと生々しくて、暗さもあって畏れがあるんだよな。
    [ 2017/02/21 18:50 ] [ 編集 ]
  324. >>日本に森林浴という言葉があると言うだけで、実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ。

    思いっきり、実践してる一人だなぁ・・・。
    落ち込んだり、ストレスたまっている時は、
    いつも明治神宮か新宿御苑散歩してる。
    お腹すいてる時は大抵、御苑だけど。
    伊勢丹の地下で食べ物買ってピクニック気分で。
    何も考えずにただボ~っとしてると、本当に心が生き返る感じがする。
    [ 2017/02/21 19:01 ] [ 編集 ]
  325. 全然自然がないところに住んでるんだけど、耐えきれない時や時間が取れた時は少し田舎に行ってピクニックや散歩をするよ。
    そうするとリラックスできる。
    言葉を作ったり、効果を調べたりしたのは素晴らしいね。
    [ 2017/02/21 19:13 ] [ 編集 ]
  326. ほら厚切りジェイソン出番だぞ
    「森を散歩するのは日本だけじゃない」とツイートしろよw
    [ 2017/02/21 19:16 ] [ 編集 ]
  327. ※277
    >森林浴は日本語だから日本発祥なのは当たり前、でもベースと成る習慣は舶来品

    舶来じゃねぇよ、ベースとなる習慣は日本では太古からあるって。
    [ 2017/02/21 19:20 ] [ 編集 ]
  328. 森林浴か・・・・・・オレの神燐翼が疼くぜ・・・ッ!
    [ 2017/02/21 19:21 ] [ 編集 ]
  329. 森林療法はドイツ発祥
    森林療法と神道は無関係
    [ 2017/02/21 19:23 ] [ 編集 ]
  330. なんだかこういう習慣も欧米から来たことにしたがるやつがいるけど、

    たとえば山伏は継体天皇の時代6世紀にはすでに日本にいた。
    九州の求菩提山にいたと続日本紀に書かれている。
    それ以前からいた可能性も高い。
    おそろしく古い歴史だ。
    [ 2017/02/21 19:25 ] [ 編集 ]
  331. ※275
    日本が何を発見、発明しようがこういう馬鹿は同じ事を繰り返すんだろうね
    しかも起源が1番偉いという価値観が朝鮮人と同一だな
    [ 2017/02/21 19:27 ] [ 編集 ]
  332. ※329
    >森林療法と神道は無関係

    いや大いに関係ある。
    [ 2017/02/21 19:27 ] [ 編集 ]
  333. ※324

    まったく俺も同じ。
    この感覚を分らない日本人より、
    分る外国人の方が好きだ。
    彼らにはどんどん日本に来てほしいよね。
    [ 2017/02/21 19:30 ] [ 編集 ]
  334. とうの日本人が、森林に行く時間がない
    [ 2017/02/21 19:56 ] [ 編集 ]
  335. ※125みたいな事を誰も言わなくなってしまったら日本人は終わりだな。ドイツからの療法が注目されたのは事実の様だし、ちゃんと隠さず話せる人の方が正直でええぞw
    東洋医学がある様に、西洋でもハーブだ自然療法はずっと文化として存在してる。日本人も似た感性は古くから持ってるよ。全国レベルで国民文化となったのが最近なのかもしれないね。
    [ 2017/02/21 20:23 ] [ 編集 ]
  336. 早朝に参道散歩すると、気が引き締まってええ感じになる
    色んなトコから色んなモノ貰っとるんやろうなぁ
    [ 2017/02/21 20:29 ] [ 編集 ]
  337. 普段行っている行為に名前がついてないことって多いんだね。
    それが面白いと思いました。
    [ 2017/02/21 20:55 ] [ 編集 ]
  338. そもそも大自然は過酷でもある。そこから隔絶された空間を作り出して今の人類はある。しかしそれが故に、自然への畏敬の念を忘れた「愚か者」が増殖した原因でもある。

    土台を蔑ろにすれば、そこに築いた物の全ては無に帰す事になる。
    [ 2017/02/21 20:56 ] [ 編集 ]
  339. まあ全世界共通で森林は好かれるでしょ
    狼や熊が今でもたくさん居る地域ですら
    森に入る人は多いんだし
    [ 2017/02/21 20:57 ] [ 編集 ]
  340. こういう話題でもココのコメント欄はなんだかトゲトゲしいなぁ~

    みんな森林浴しにいった方がいいんじゃねw
    [ 2017/02/21 21:18 ] [ 編集 ]
  341. なんで青木ヶ原樹海&そこで森林浴しない方がいい事
    知ってる奴がいるんだよwww
    [ 2017/02/21 21:18 ] [ 編集 ]
  342. ※338
    それを鏡を見ながら言ってみ
    [ 2017/02/21 21:19 ] [ 編集 ]
  343. まあ、何だかんだ言ってうちら猿だしな。

    今は地面に降りて街など作っているが
    長い長い時間森の中で進化してきた生き物なのだ
    [ 2017/02/21 21:20 ] [ 編集 ]
  344. まあ外人だからとか日本人だから~とかは置いといて
    森林浴気持ちいいよね。
    普段引き籠りで絵描いたりゲームばっかりしてるけど森林浴は大好き
    [ 2017/02/21 21:22 ] [ 編集 ]
  345. そろそろウリの出番ニカ?
    [ 2017/02/21 21:24 ] [ 編集 ]
  346. はいスルースルー
    [ 2017/02/21 21:24 ] [ 編集 ]
  347. 某国は無視して朗らかなスレ進行が良いよね。
    自分が一番良い森林浴出来ると思うところは戸隠です。
    実は真田丸のオープニングにも出ています。

    それにしても杉や檜に悩まされる人少ないんだな
    私はこの時期毎年 
    [ 2017/02/21 21:33 ] [ 編集 ]
  348. 木と土と水で癒されるなんて科学的に解明しなくても肌で感じて分かる事だろ。
    [ 2017/02/21 21:55 ] [ 編集 ]
  349. 人間は昔からずっと自然と共に過ごしてきた。
    [ 2017/02/21 21:55 ] [ 編集 ]
  350. もののけ姫とか、そういう概念だよね
    [ 2017/02/21 22:06 ] [ 編集 ]
  351. 女「パワーもらっちゃったv-238
    [ 2017/02/21 22:06 ] [ 編集 ]
  352. 夏場は単純に涼しいからクーラー代わりになるよな
    マジで森から出たくなくなる
    [ 2017/02/21 22:16 ] [ 編集 ]
  353. 森林浴をしたら、クシャミと鼻水が止まりませぬせぬ
    冗談抜きで、森を育てないと水は綺麗にならんからな、サントリーと言う会社は大嫌いだが、CMで言っていることは正論
    [ 2017/02/21 22:48 ] [ 編集 ]
  354. 森林浴・・・まともな日本語だ !!

    ああよかったね。カタカナ英語が流行っていないころからの言葉で。
    [ 2017/02/21 23:39 ] [ 編集 ]
  355. 食欲も森林欲も健康のサイン
    [ 2017/02/21 23:42 ] [ 編集 ]
  356. 津波だって、海に面した国ならどこでも起きうる災害だけど、
    具体的な名前を付けていたのは日本だけだった。
    だから海外にも日本語がそのまま輸出されて、
    『TSUNAMI』と呼称されている。
    森林浴も『SHINRINYOKU』で世界中に広まる可能性は十分あるだろうね。
    [ 2017/02/22 02:20 ] [ 編集 ]
  357. これも旨味と同じで、これ入れたら美味しくなる!森歩くと気分がいい!って感覚は他所でもあっただろうけど、あえて名前を与えて概念化したのが日本だったってことだよね

    そういえば「木洩れ日」も海外には該当する単語がないんだっけ?
    [ 2017/02/22 02:45 ] [ 編集 ]
  358. 日本でもあんまり「森林浴しようぜー」みたいには言わないもんな。
    森でウロウロしてて何してんのって聞かれたら「散歩」って答えるだろうし。
    そりゃ外人さんは聞いた事なかろうw
    [ 2017/02/22 03:12 ] [ 編集 ]
  359. 4億かけて調査したってところがポイントな。
    糞役人とぶら下がり学者を野放しにしてきた団塊世代の屑さ加減がわかるな
    [ 2017/02/22 03:29 ] [ 編集 ]
  360. これからの時期、杉林は体調を崩すぞw
    [ 2017/02/22 04:16 ] [ 編集 ]
  361. 「森林浴」って考え方は
    森林から離れてしまった生活を続ける
    現代だからこそ生まれた言葉であって、
    『アイヌは昔から森林浴を行っていた』ってのは
    間違った表現だからね。
    [ 2017/02/22 04:38 ] [ 編集 ]
  362. ※182
    1. そう感じてるとしか受け止められないコメント(※81)だよね、誇りに思ってるわけじゃないんだ?日本の独自文化でも無いって認めるわけだ?ふーん。じゃあ何なの?
    その程度のものをものを別に貶してるわけでもなく普通に疑問を呈してるだけのコメントにたいしてサ ヨ ク ガ ーとか言い出しちゃうとか完全に基地外だよね。

    2. へー、朝鮮半島じゃないんだー。じゃあどこの半島なのー?ねえ、どこー?()

    3. お上がどうのという問題じゃなく「自然に生まれて広まり、続いてきたもの」と、「意図的に造られ、宣伝によって広められたもの」の違いを言ってるんだけど理解できないんだね。可哀想に。
    たまたま森林浴を作ったのは林野庁だったけど、仮に民間団体だったとしても同じこと。たった30年前に造られたものでホルホルしちゃうのは完全に朝鮮人マインドです。歴史・伝統・文化がないコンプレックスの塊の朝鮮人そのものです。
    [ 2017/02/22 05:21 ] [ 編集 ]
  363. ※359
    4億って激安だと思うんだけど
    個人の財布で考えちゃう馬鹿かな?
    [ 2017/02/22 05:23 ] [ 編集 ]
  364. ※332
    脳内根拠乙
    [ 2017/02/22 05:25 ] [ 編集 ]
  365. ※188
    >お上 とか、無駄に公職への卑屈さがあり、自分も誰かを見下したいという願望が漏れている
    >朝鮮人かな?

    へー「お上」というごく一般的な表現を知らないんだ?
    じゃあニュースを賑わせる「天下り」も知らないだろうね。
    朝鮮人かな?いやだ、気持ちわるーい。
    [ 2017/02/22 05:31 ] [ 編集 ]
  366. >>森林浴って考え方は…

    そうですね。森から離れてしまったからこそイギリス人はエコロジーという
    考え方を持つに至ったわけです。そのエコロジーを学んだ熊楠が今度は
    崩壊しつつあった日本の森林を憂いて立ち上がったわけですよね。
    [ 2017/02/22 08:51 ] [ 編集 ]
  367. 昔ドイツにそういう考え方があると本で読んだ記憶があるんだけど
    コメントでも国名が挙がってるのは同じものを言ってるのかな
    原生林が後退した時代以降、たぶん近代のものだと思うんだけど
    [ 2017/02/22 09:20 ] [ 編集 ]
  368. 日本では林業が廃れたので森は破壊されていない
    ただ放置されている
    バブルの頃問題になったゴルフ場開発もすっかり下火になった。

    結局日本人は自然を切り開いて作られたリゾートより
    温泉や花見、紅葉狩りのように自然の中に分け入って行くことを好む
    [ 2017/02/22 09:32 ] [ 編集 ]
  369. ※364
    根拠のないことでも迷信でも信じることは自然に対する畏怖でもあるのだよw
    最近の子供は夢や恐れがなさ過ぎると思わんかね?
    それだけにワクワクすることも少ない。

    手の平サイズの薄っぺらい箱に答えのすべてが詰まってるとか、面白くなさ過ぎる。
    [ 2017/02/22 09:37 ] [ 編集 ]
  370. これは樹木からでてる「フィトンチット」を鼻からの呼吸で取り入れてる事で脳波の安定を促してるからスッキリするんだよ。
    ちなみに、畳に使われてるイグサの香りも同様の効果があり、
    畳の上で勉強などをすると集中力が上がる事が実験の結果で示されてる。
    [ 2017/02/22 09:44 ] [ 編集 ]
  371. 海水浴が海水だから
    森林だと森林浴だねって
    それだけのネーミングで
    実は言葉自体には
    神秘性の欠片もなかったり…
    [ 2017/02/22 10:12 ] [ 編集 ]
  372. 外国人にとって自然は支配するものか抗うものだが日本は融合というか受け入れるものだからその差がいちいちカルチャーショックなのだろう。
    庭の作りなんかで顕著に差が出るよな。
    [ 2017/02/22 10:31 ] [ 編集 ]
  373.  
    大昔の日本人が外国人のハグ見て「え!?人前で!??」と思っても向こうの人にとったら「どこの国もハグぐらい普通にすると思ってたしそんな驚くことかね」程度みたいなパターン
    [ 2017/02/22 11:02 ] [ 編集 ]
  374. 私は森林浴や噴水(清浄な水の流れ)の場所の効能について研究しているけども
    プラスイオンとかマイナスイオンとか
    フィトンチットとか言われてるけども

    有機ガスの量にあるんじゃないかという仮説に行きついている

    どういうことかというと生命は有機物なわけだけど
    自然界には死んだ細胞を分解する菌がいて分解時にガスを発生させるが
    有機ガスは水に溶けた後にプランクトンにさらに二酸化炭素ぶ分解されるまで利用されるんだ
    森林にも地下や幹の中に清浄な水の流れがあり、なんらかのガス減少効果があると思われる

    人工物は死んだ細胞の集まりであり少なからずガスを放出しており微生物の少ない都市が気持ち悪い
    有機ガスを洗い流してくれる清流やガスを分解する微生物豊富な生きた森では気持ちがいい

    ここで有効に室内のガス除去を考えると
    水槽+アルカリ+エアーポンプ が良い

    重曹や炭酸ナトリウムなどでアルカリ化した水槽に熱帯魚用エアーポンプで空気を送ると
    ガスは水を酸性化させるが、アルカリと中和して沈殿する
    森林や清流と同じようなガス除去効果が得られると考えている
    [ 2017/02/22 11:13 ] [ 編集 ]
  375. 森の空気の綺麗さと、川のせせらぎや鳥の鳴き声を聴いて癒されるのが森林浴の醍醐味なんだけど、海外の人はせせらぎや鳥の鳴き声とかは人によって雑音に聴こえるらしいから分かりにくいだろうね。
    [ 2017/02/22 12:48 ] [ 編集 ]
  376. 森や木からエネルギーみたいなものを感じるんだけどそれがいったい何なのか知りたい。あと神社仏閣からも似たようなエネルギーを感じる。
    これが何なのか分かる人いたら教えてくれ。
    [ 2017/02/22 12:52 ] [ 編集 ]
  377. リラクゼーション@森林
    空気の良さも重要だけれども
    個人的には自然音もかなりの要素だと思ってる。
    ランダムな鳥の声、清流の音…
    定期的な機械音ではなくてね。
    あとは電磁波を発生させるものがない場所だなぁ
    [ 2017/02/22 12:52 ] [ 編集 ]
  378. そうそう、耳に身体に響く音も大事だよね。
    サワ〜〜って。
    幹に水が上がる音なのか?葉が?鳥の羽音?(虫の足音?)
    直接的な音だけでなく、反響も。
    下町っこだからなかなか本格的なお山にはいけないんだけど。
    上野の森や新宿御苑、六義園にはよく行く。
    ぼけら〜っとするだけなんだけど。

    ■ 自然の素晴らしさに匹敵するものなんてこの世界にない。
      だけどボンサイという人工的なものでありながら、
      家という環境の中に小さな自然の世界を広げてくれる、
      素晴らしい芸術のことも忘れちゃいけない。 +1 アメリカ

    個人的に、水琴窟や、ししおどし。好きです。
    知り合いの父君が、水琴窟の家庭用を作って。
    マイクで音を拾い、屋内でもリアルタイムに聴ける。
    スピーカーへの拘り半端なく。
    しみじみ日本人だなぁw、って思ったよ。
    [ 2017/02/22 13:41 ] [ 編集 ]
  379. 日本は緑が異常に多い国だからね
    海外の特に欧米から来た人たちは
    かならず美しい国っていうよ
    たしかに海外旅行した後日本に戻ってくると
    日本は自然豊かで美しい国だと感じるね
    日本人は普通にやってる自然の
    海外からすると羨ましいのだろう
    [ 2017/02/22 14:27 ] [ 編集 ]
  380. 【浴よりも洗礼】ってコメの洗礼の元の英文はbaptizeなのかな?
    個人的には洗礼というよりも治癒、癒しの意味でヒーリングの方が近い気がする。
    欧米だとドルフィンヒーリングとかある、あれ。

    しかしあっちの人って動物好きだよね。
    アメリカの自然を謳った番組を見ても「自然」って謳ってるのに焦点はほぼ動物って事が多い。
    日本の番組だと動物メインの番組だったとしても繋ぎに風景や木々、野草を取り上げたりする事が多いけど、そういうカットが殆ど入らず延々と動物か、ホストの人間みたいな構成で、あちらの番組を見ながら構成や視点が日本と違うなーっていつも思う。

    とかつらつら書きながら思い出した、もう10年以上昔に読んだ【木を見る西洋人、森を見る東洋人】って本が凄く面白かった。
    なんつーか、東西で脳内思考回路が別物なんだよね。
    [ 2017/02/22 14:28 ] [ 編集 ]
  381. 気温がそこまで高くなくて湿り気のある山は効果ありそうな気がする
    熱帯雨林ではリラックスはできないな
    カナダとかフィンランドなら普通にやってそうだけど
    森林が身近すぎるんかな
    [ 2017/02/22 14:56 ] [ 編集 ]
  382. 外国の自然回帰志向か何かが発祥だと思ってた。
    杉林の中を歩いた時、無印の店で焚いてるアロマみたいに
    霧そのものが杉の葉をむしったような生の匂いがして
    「これが噂のフィトンチッドか!」と感動したなあ。

    植物が虫に噛まれたりするとその植物は防御のために香りを出し、
    それを感じた周囲の植物も香りを出すっていうから
    木のどれかが虫にたかられてたのかもw
    [ 2017/02/22 17:30 ] [ 編集 ]
  383. >>日本では林業が廃れたので、森は破壊…

    人間が手をかけた林と原生林を同じにしたら不味いですよ。
    一度人間の手が入った場所は、小まめに間伐をして手入れしないと
    林も山も死ぬんですよ。それが山から栄養を奪い、やがては土砂崩れや
    禿げ山になって人間にしっぺ返しをするわけです。山のミネラルが
    川に流れて海を潤して漁業資源も守るんですが、放っておいたら、
    その地域は海も含めて不毛の地(砂漠化も)になっていきます。
    人間が植えた木は、最期まで手をかけ続けないといけないわけなんです。
    林業が廃れたから、放っておけば簡単に自然に返るわけではないんですよ。
    [ 2017/02/22 18:45 ] [ 編集 ]
  384. 普通に欧米発だと思ってたわ
    [ 2017/02/22 19:18 ] [ 編集 ]
  385. 森林浴は、韓国起源
    豊臣秀吉が、半島から盗んだのが歴史の事実
    [ 2017/02/22 19:28 ] [ 編集 ]
  386. ※384
    俺もだわ
    森林浴をググってみたけど、1984年以前はそういう概念自体がなかったようだ
    それ以前に存在するのは自己を高めるスピリチュアル的なものが多く、浴みとしたのは日本が最初
    効果の起源とみられるフィトンチッド(木々の出す癒し物質)の利用は古くからあるものの、森自体が危険という認識だったようだ
    [ 2017/02/22 20:22 ] [ 編集 ]
  387. forest showerでいいんじゃね?
    [ 2017/02/22 20:40 ] [ 編集 ]
  388. 日本が海外がではなく、どの言葉で定着するか、進行中なのかだろ
    海外から取り入れた?それ以前にそう感じる日本人はゼロだったの?
    くだらない事にこだわっても意味ないよね
    [ 2017/02/22 21:31 ] [ 編集 ]
  389. 森林浴なんて言葉がうまれたの
    ここ10年か20年の気がするんだが…

    森林の中の浴槽かあ
    ダブルの癒し効果で良さそう
    [ 2017/02/22 22:19 ] [ 編集 ]
  390. ドラマ『不良少女と呼ばれて』の中で
    精神科医がトラウマと覚せい剤で病んだ少女に
    リハビリを兼ねて森林浴を勧めてるから最近の造語じゃないよ。
    [ 2017/02/22 22:28 ] [ 編集 ]
  391. 中東の砂漠の国では 森林浴は出来ないよな。
    やっぱ 精神面で効果ある気がするな。
    [ 2017/02/22 22:43 ] [ 編集 ]
  392. まぁ、森に入るとリフレッシュ出来るからな。公園を散歩するのも森林浴ともいえるんじゃないかな?
    [ 2017/02/23 00:12 ] [ 編集 ]
  393. 登山とは違うんだぞ。森林散歩だ。汗かきながら息切らしてたら逆効果だぞ。とりあえず言っておかないと馬鹿が間違えるからね。
    [ 2017/02/23 01:13 ] [ 編集 ]
  394. ハイドライドで森の中にいるとHPが下がるのが納得いかなかった1985年
    [ 2017/02/23 02:20 ] [ 編集 ]
  395. ハイドライドとドルアーガの塔のローパーの違いを調べたあとパンドラを覗いたら、3分前にハイドライドとか書いてる人いてワロタ
    [ 2017/02/23 02:25 ] [ 編集 ]
  396. ハイキングと特に変わらん
    [ 2017/02/23 07:47 ] [ 編集 ]
  397. 元々あった事物に注釈や根拠を与えるのが学問であり、人間のみが行ってきたことですからね。
    日本にも昔からあったというのではなく、それを体系化した国や人間が評価されるから
    ノーベル賞というものもあるでしょう?エコロジーの考え方はもちろん日本人にも
    あったでしょうが、それを学問として現したのはイギリス人の功績だったわけで、
    少なくとも熊楠が憂いた紀伊山地含めた全国での森林伐採や神社破壊を積極的に
    行ってきたのは、間違いなく明治新政府だったわけです。日本を代表する政権が
    行った行為なんですよね。それを忘れちゃいけません。
    [ 2017/02/23 09:15 ] [ 編集 ]
  398. 田舎出身だけど、山(森)で一日過ごすと元気になるというのは本当。
    田舎なのでどこにいてもリラックスできるけど、
    山に行ってくると体が元気になる。
    活性化されるような感じ。
    これは刷り込みではなく、子供の私が独自で感じたもの。
    あ、運動量は関係ないよ。
    [ 2017/02/23 09:43 ] [ 編集 ]
  399. 日本在住の外国人が「そんなのないよ」と簡単に言ってしまうことはあやういなあと感じる
    逆に概念としてはあるけど言語化されてない感覚としてはずーっと昔からあるのにな森林に入ると落ち着くとか
    朝もやの中の散歩とかね
    [ 2017/02/23 11:22 ] [ 編集 ]
  400. ハイキング文化なんて西洋にも有るやん?
    [ 2017/02/23 13:00 ] [ 編集 ]
  401. 太古から続く樹木崇拝とかあるしね…鎮守の森じゃなくても広葉樹林や照葉樹林の森に入ると、神聖な気持ちになるね。
    モンスーン気候独特の、湿気がたっぷりある苔むした森の中って静かで心地好くて好きだなあ。
    [ 2017/02/23 13:24 ] [ 編集 ]
  402. 日本人て、何でも「浴びる」のです、日光浴、海水浴、〇〇浴、~~浴、と言ってね。
    [ 2017/02/23 16:27 ] [ 編集 ]
  403. 中欧、北欧、カナダは森が多そうだね
    [ 2017/02/23 17:34 ] [ 編集 ]
  404. むせ返るような緑と土の匂いっていいもんだよね。
    [ 2017/02/23 17:35 ] [ 編集 ]
  405. ななし
    概念は各国にあるのに言葉は無いって不思議だな。
    外国の方がバカンスとかで自然が多いところでゆっくりと釣りや散歩を楽しむイメージがあるから、あるのかと思ってた。
    むしろわざわざ言葉にする必要がないくらいの自然な行動なのかもしれんな。
    [ 2017/02/23 17:45 ] [ 編集 ]
  406. フィトンチッド・・・植物が○す
    [ 2017/02/23 17:50 ] [ 編集 ]
  407. タオルと石鹸持って行けよ。
    [ 2017/02/23 19:14 ] [ 編集 ]
  408. >日本に森林浴という言葉があると言うだけで、実践してる日本人が一般的かと言うとそうでもないよ。

    ちょっと自然散策して癒されようって感じで普通にしてると思う
    だけど、「昨日は森林浴してきました」みたいな使い方はしないから、本人も気づいてない可能性あり
    [ 2017/02/23 22:22 ] [ 編集 ]
  409. ※405
    それ、典型的な「日本で肩こりという言葉を知って、肩こりを感じるようになった」
    ってやつですね
    [ 2017/02/24 00:03 ] [ 編集 ]
  410. 海外から来た概念だと思ってたよ
    [ 2017/02/24 08:10 ] [ 編集 ]
  411.  日本の森もすばらしいが,海もすばらしいよ。スキンダイビングが好きで,五島に居たときは,よく海に潜っていた。潜り初めはゴホンゴホン咳をしながら泳いでいたんだが,あがるとすっきりしていい気分になっていることに気づいたんだ。サザエ採ったりタコを手づかみしたりして泳ぐんだが,色んな発見やできごとがあったりしてね。
    [ 2017/02/24 08:56 ] [ 編集 ]
  412. へぇ~意外。
    なんとなく欧州のイメージあったわw森と湖畔みたいな。

    ゲームで言う「マナ」を取り込みながらする散歩だと考えれば良いと思うよw
    [ 2017/02/24 10:31 ] [ 編集 ]
  413. ネ申道の悪影響がここにも ↓

    事実上の土地の現物供与という形で、安倍政権が”日本会議”の宗教学校に”献金”している。

    【拡散希望】
    安倍晋三首相夫人・安倍昭恵の闇
     ・電通社員、
     ・韓国居酒屋経営、
     ・宗教団体講師、
     ・”右翼”塚本幼稚園の名誉園長、
    など多くの肩書きを持つ安倍昭恵氏
    //ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12246284500.html 

    ”幸福の科学”の女性向け雑誌「アーユーハッピー」に登場する、
    ”右翼”塚本幼稚園の籠池園長の勇姿。 (名誉園長は安倍首相夫人)
    //pbs.twimg.com/media/C4NUsqJVcAALjmp.jpg

    大阪新設”右翼カルト”小学校はわずか1カ月で認可 
    総裁は「日本会議」大阪代表…昭恵安倍首相夫人が名誉校長
    //www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199453/
    [ 2017/02/24 15:49 ] [ 編集 ]
  414. ネ申道の悪影響がここにも ↓

    【日本会議幼稚園】神道狂信者の末路wwwww
    「厳しい教育に抵抗した三男は(中略)、
    7年前に21歳で首つり自サツした(中略)
    理事長と妻は神社の研修に行っていたらしく、
    次男は「警察からの連絡に対応せず、
    弟は遺体安置所に長時間放置されていた」と話している。」
    ttps://news.biglobe.ne.jp/domestic/0217/ltr_170217_8393447683.html
    [ 2017/02/24 15:53 ] [ 編集 ]
  415. ネ申道の悪影響がここにも ↓

    安倍内閣に強い影響力があり、憲法改正を推進している【日本会議】(神社本庁など)。
    その思想的中核は神道系宗教の「生長の家」原理主義である。

    「生長の家」は神道系であるが、キリスト教原理主義的な発想を取り入れていて進化論を否定し、
    神は病気を創造しなかったから医者にかからなくても病気は治ると説いていた。
    (ただし '宗教法人' 生長の家は日本会議とは無関係です)。

    ☆ 稲田防衛大臣は生長の家原理主義者。 ☆
    (戦争は霊魂浄化のための宗教儀式などと発言)

    ☆★幸福の科学総裁の父は「生長の家」の講師だった。★☆
    [ 2017/02/24 15:55 ] [ 編集 ]
  416. 旧統一教会の政治部門である「国際勝共連合」は
    憲法改正推進、緊急事態条項創設、T P P 推進、宗教を擁護。

    つまり【日本会議】(神社本庁、生長の家原理主義など)
    の政策と実務面でほぼ重なる。

    なお、統一教会は「世界最終戦争が必要、日本はサタンの国」と説いている。

    【悲報】日本会議と統一教会は蜜月wwwww  
    ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944 

    「日本民族の血統を絶つ(統一教会)」
    ttp://ameblo.jp/chanu1/entry-11956364107.html  ← これはひどい

    「”明治神宮” 崇敬会理事長 は 元国際勝共連合(統一教会)教務部顧問」 
    ttp://saigonojournalist.blogspot.com/2015/06/blog-post_20.html
    [ 2017/02/24 15:58 ] [ 編集 ]
  417. 【正論】神社の宮司が日本会議を批判ww 
    日本会議(神社本庁、生長の家原理主義、キリストの幕屋など)の思想は
    日本の伝統にあらず 
    ttp://lite-ra.com/2016/06/post-2296.html 

    現役宮司が【日本会議】を批判    全体主義のこわさに警戒を
    「本来、多神教である神道には、一つの価値観や規律で国民を縛るという発想はありません。神道の伝統をはき違えています。」
    「いまの神社界にいる限り、そうした全体主義から抜けることはできないでしょう。」
    ttps://dot.asahi.com/aera/2017011100219.html
    [ 2017/02/24 16:00 ] [ 編集 ]
  418. よーし、森林浴行くぞー。なんて人はいないわな。日本在住って奴の発言は住んでるだけで日本人と関わってないんじゃね。
    [ 2017/02/24 16:16 ] [ 編集 ]
  419. 森林浴とほぼ似たような考えでフィトンチッドってのがある。
    実際、効果があるものだからどこにでもある程度ある。
    [ 2017/02/24 23:39 ] [ 編集 ]
  420. ただの森を歩くより、神社参拝などの明白な目的があるといいね。
    行きと帰りで森の感じ方が違う。
    [ 2017/02/25 02:18 ] [ 編集 ]
  421. やっぱり神道って偉大だな。
    413-417みたいな反日害虫のチョンを炙り出せるんだから。
    [ 2017/02/25 14:21 ] [ 編集 ]
  422. 日本人の多くは実質的には神道信者だよね。
    実質的な仏教徒より多い筈。

    というのも、多くの日本人は厄払いや七五三のお参りなど、幸福や幸運を願う対象を神道に置いている。
    仏教はお墓で世話になっているが不動産としての管理なだけで、仏教の教えとかお坊さんからの説法とか聞く習慣はとくに無い人が殆ど。
    クリスマスパーティー自体は単なる冬至のお祭りみたいな扱いで、クリスマスミサには行かない。
    [ 2017/02/26 09:11 ] [ 編集 ]
  423. >アオキガハラ樹海には行きたくないけども。

    あそこは心霊浴が出来るスポットだからなw
    [ 2017/02/26 09:13 ] [ 編集 ]
  424. お前ら毛唐はグリズリーの溢れるカナダでも行ってたっぷりと自然を満喫して来い、日本に来るな。
    [ 2017/02/26 12:24 ] [ 編集 ]
  425. 韓国人の留学生が日本のお寺でやってた餅つき見て、日本には世界中から賞賛される歴史や文化が数えきれないほどあるのに
    韓国には歴史も文化も何も無くて凄く恥ずかしい、って言ってた。
    昔は全て中国の真似で、近代からは全て日本とアメリカの猿真似だって。

    意外だったんだけど、その韓国人留学生が言うには、韓国ってお寺自体もほとんど残ってないんだって。
    あまりにも儒教文化が強すぎて、仏教弾圧や排斥運動でお寺や仏像とかみんな叩き潰しちゃったんだってさ。
    自分たち韓国人は、仏像や遺跡を破壊してるタリバンやイスラム国のテロリストたちと何も変わらない未開な土人民族だって、嘆いてた。

    [ 2017/03/14 23:07 ] [ 編集 ]
  426. だからと言って日本の神社の絵馬に、大震災お祝いしますとかハングルで書かないで
    [ 2017/03/19 23:37 ] [ 編集 ]
  427.  
    根底にあるのは静寂。
    近くでオッサンが黒田節を舞ってたら効果なし。
    [ 2017/03/23 09:07 ] [ 編集 ]
  428. 日本の神道を宗教という後からできた概念で語るのは誤り
    少なくも1万年前から当たり前のこととして存在しているのだから
    森林浴はそんな枠にとらわれずにもっと素直な感覚でいればいい

    偏見コメを書く者は森林に巣食うシロアリと同じ 
    殺虫剤を撒いて崇高な木を守るべきだ!
    [ 2017/03/24 11:09 ] [ 編集 ]
  429. スギ花粉に勝てない弱い遺伝子残していくんだ?

    スギを切る前にだな
    [ 2017/04/17 09:38 ] [ 編集 ]
  430. (・д・)ダマレ
    コダマもいるしね
    [ 2017/05/22 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング