fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「江戸が世界一の大都市だったとは」 東京の発展の歴史が外国人に大好評

今回は、INSIDERが投稿した、江戸と東京の歴史を紹介した記事から。

記事では、元々は小さな漁村に過ぎなかったものの、
安定した徳川政権のもと成長を続けていき、
1721年には100万人が暮らす世界一の大都市へと変貌した江戸、
そして二度の壊滅的な被害に遭いながらも復興を遂げ、
今も世界最大の都市であり続ける東京の歴史が、
写真や絵、そして短い解説とともに紹介されています。

世界一の大都市の変遷は、外国人にとっても興味深いものであるようでした。

「親日派の家系だからね」『徳川家康』を愛読する朴槿恵被告が中国で話題に

fc2blog_20170126135004c77.jpeg



翻訳元


東京はかつて「江戸」という名前の都市だった。意味は河口だ。
12世紀後半に江戸氏によって城が築かれ、町が生まれた。

fc2blog_20170126135007e4d.jpeg


1630年代までに、江戸の人口は15万人になった。
by-the-1630s-edo-had-a-population-of-150000.jpeg


次の世紀に渡って、小さな漁村は世界最大の都市になった。
1721年には、100万人の人が暮らしていた。

fc2blog_20170126135004c77.jpeg


18世紀には、江戸は日本の中心に。
この都市は200年以上、徳川の支配による平和を謳歌した。

fc2blog_20170126135003ca1.jpeg


しかし1853年に、ペリー提督の来航で平和な時代は終わりを告げた。
fc2blog_20170126135001f59.jpeg


すでに文化と商業の中心地だったこの地は、1889年に「東京市」に。
そして工業化が始まった。

fc2blog_2017012613501814f.jpeg


基本計画として、東京は高速道路よりも主要駅へのアクセスを優先させた。
このことは、都市の人口密度を高めることにつながった。

fc2blog_20170126134946451.jpeg


東京の人口は増加の一途を辿り、1920年までに370万人に達した。
tokyos-population-kept-climbing-by-1920-it-reached-37-million.jpeg


20世紀初頭から中頃にかけて、東京は2つの大惨事に見舞われた。
1923年の関東大震災と、第二次世界大戦時の空襲だ。

fc2blog_20170126134929f1e.jpeg


関東大震災により、多くの命と都市機能が失われたが、
東京の街は数十年かけて徐々に復興を遂げていった。
下の写真は1930年に撮影された、劇場街の様子である。

fc2blog_20170126134927682.jpeg


そしてこちらは、同じく1930年に撮影された浅草寺の様子。
-and-the-asakusa-temple-also-in-1930.jpeg


今日においても東京は、1350万人の人々が暮らす世界最大の都市である。
fc2blog_20170126134924e6f.jpeg


世界トップクラスの高層ビルが聳える殷賑な都市東京は、
海辺の小さな漁村だった頃から、長い道のりを歩んできたのだ。

fc2blog_20170126134923bc7.jpeg




■ WOW トウキョウの歴史は超興味深い!! 国籍不明




■ 歴史は本当に面白いね。
  すべての巨大都市が元々は小さかったんだから。 ドイツ




■ アサクサはかなり長い間変わってないんだね❤️ ポーランド




■ トウキョウがこんなに変化してきたなんてかなり興味深い🙂 インド




■ トウキョウですら、最初は小さな漁村に過ぎなかったのかぁ。 フィリピン




■ トウキョウは元々は小さな漁村だったって言うけど、
  15万人って言ったら1820年代のニューヨークと同じだぞ?
  「小さい村」っていうのは違うだろ。
  今のカンザスシティの人口と同じだし。 +2 アメリカ




■ 「トウキョウが都市になる前」ってタイトルはおかしいね。
  エドって呼ばれてた都市が厳然と存在していて、
  その後トウキョウに変わったんだから。 +10 アメリカ




■ エド時代の町の景観はクールだな〜! オランダ




■ エド時代の絵と現代の写真を比べると、ちょっとガッカリする。
  近代的な建物と人工的な光が、自然の美しさに取って代わってるから。
  それってひどいことだと思うの。 +1 アメリカ

海外「今の日本より好き」 19世紀の日本の写真を見た外国人の反応




■ 興味深い投稿をありがとう。
  私は1970年に向こうに一度行ったきり。
  素敵で、賑やかで、ワクワクさせられて、ハイテクな場所だった!
  ブドウカン近くの自然が多いエリアも楽しかった。 国籍不明




■ シカゴも元々漁村だったしトウキョウと似てるかも。 香港




■ 大きく変化してきたけど、今でも素晴らしい場所……👍 イタリア




■ この記事には100点満点をあげたい。
  昔のトウキョウにも今のトウキョウにも凄く興味ある! +2 イギリス




■ アサクサはほとんどと言っていいくらい変わってない😉 オランダ




■ とは言え、トウキョウは今でも釣りが出来るけどね。 +1 ベトナム

海外「俺の国でも売ってくれ!」 日本製のルアーの完成度が凄まじい




■ 日本の人たちが持つ勤勉な姿勢が、
  漁村を都市へと発展させていったわけだ。 +7 アメリカ




■ トウキョウの都市圏の人口は3000万人以上。
  そのことにもちゃんと触れて欲しかったね。
  3000万って言ったらカナダの総人口と同じ数だぞ! アメリカ




■ どの写真も ア メ ー ジ ン グ !
  シェアしてくれてありがとう。
  面白い偶然があるもので、今ちょうど旦那に、
  どれだけ日本が恋しいかを訴えてたところだったの。 +2 アメリカ




■ トウキョウって1350万人も住んでるのか!! 凄すぎ! +1 ブラジル




■ アサクサのメインストリートは変わらないんだねぇ。
  そこに一番びっくりした。 国籍不明




■ 昔のトウキョウは今とちょっと趣が違うな。 イタリア

海外「日本は昔から先進国だったんだ」 戦前の東京を映したカラー映像が凄い



   ■ いや、ちょっとじゃなくてかなりでしょ。
     写真だけじゃ分かりづらい部分もあるけど。 イタリア



■ トウキョウになるまでの変遷が興味深い。
  漁村が巨大都市に変貌するなんて……。 +20 タイ




■ エドだった頃の写真や木版画を探してみることをお勧めする。
  どういう都市だったのかが分かるから! ドイツ




■ トウキョウに限らず、パリ、ロンドン、ニューヨークだって、
  元はと言えば小さな町に過ぎなかったわけだしね……。  ベトナム




■ 個人的には今よりも昔のトウキョウに行ってみたい。 +1 タイ




■ トウキョウの変貌ぶりは信じられないくらいだね。 +8 ルーマニア




■ 昔の方が綺麗。現代の都市はやっぱないな😂 シンガポール




■ 1700年代のエドの景観が失われてしまったのが悲しい😞 +4 国籍不明




■ エドが当時世界一の大都市だったとは知らなかった……。 日本在住




■ 空襲で街が焼け野原になってしまってからわずか数十年で、
  よくあそこまで復興したよなぁ。驚異的だ。 メキシコ




■ 僕らを不意に過去の時代へと連れて行ってくれる。
  トウキョウには、そんな場所が所々に残ってるよ。 +1 アメリカ






たしか商業(経済)の中心は江戸期は勿論、1930年代までは大阪でしたね。
ちなみに明治12年ごろは石川県が、明治21年ごろは新潟県が、
それぞれ日本で最も人口の多い府県でした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2017/01/26 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング