fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人は変わらないで…」 日本を愛する留学生のとあるスピーチが話題に

今回ご紹介する映像は、2013年に開催された、
第56回「外国人による日本語弁論大会」の映像で、
当時留学1年目だったトルコ人女性のシェブネムさんが、
「冷たい? 日本人」というテーマでスピーチされています。


シェブネムさんは、日本の大学では外国人は日本人から切り離される為、
自分から積極的に日本人に関わりを持とうとクラブに参加しましたが、
日本人に声をかけても、無視されてしまうことが多かったそうです。
街中で日本語で道を訊くと、「英語が分かりません」と言われてしまうことも。
日本はシェブネムさんにとって、大好きで、小さい頃から憧れて来た夢の国。
それでも、シャイな日本人は、「冷たい」と感じたそうです。

しかし、日本では、イスラム教徒のシェブネムさんがスカーフを巻いていても、
他の国とは違い嫌な思いをする事がなく、むしろ話題の1つになったり、
その他様々な体験から、日本人の優しさに気づくようになっていきます。
シャイな日本人は仲良くなるまでに時間がかかるものの、
一度友達になると、とても大事にしてもらえると感じたそうです。

そして、日本人の礼儀正しい振る舞いはあらゆるシーンで見られ、
それは東日本大震災時のような困難な状況でも変わる事がなく、
共に困難を乗り越えようとする姿勢にシェブネムさんは感動を覚えます。

日本人は相手のことをよく考え、互いに困らないようにしており、
好きではない食べ物を勧められた際にははっきりとは断らず、
「これはちょっと」と遠回しに断りを入れる。
逆に好き嫌いをはっきり口にする自分の振る舞いは間違っていたのだと、
ある時点でシェブネムさんは悟ったそうです。

そしてシェブネムさんは、日本人のことを知れば知るほど好きになって、
もっと知りたくなっていくと語っていらっしゃいます。


このスピーチは3年前に行われたものながら、
最近海外サイトで取り上げられ、改めて大きな話題を呼んでいます。
日本に来てからわずか1年目ながら、鋭い観察力と洞察力で、
日本人独特の「優しさ」に気がついたシェブネムさんのスピーチに、
日本人を含め多くの方が感動していらっしゃいました。

海外「気持ちは分かる」 念願の日本に感涙する女性に外国人が共感

16-12-22.png




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=wPfVpxmrO1o




■ 日本語も素晴らしかったけど、何よりやっぱ内容だなぁ。
  彼女のスピーチを多くの人に聴いて欲しい! +12 ベトナム




■ 日本語はお上手だし、日本文化と日本人の国民性をよく理解してるね。
  序盤日本人はシャイだから友達を作りづらいと言ってるけど、
  それでも結局は、日本人は常に気を使ってくれて、
  親切な人たちであることを彼女は理解してる。 +8 国籍不明




■ 最初の数分の話は本当に悲しかった。
  だけどその後に日本で経験を積んだことで、
  日本にポジティブな印象を持つようになったと知って嬉しかった。
  まぁ僕だって今でも日本で暮らしてるわけだけどねw
  基本日本に良い印象を抱いてるよ😃 アメリカ




■ 彼女の姿勢を私も見習いたい……。 +2 インドネシア




■ 全体的に共感できる内容だった。
  日本に住んでない人には説明が難しいけどね……。
  でも日本人の友人が出来たようで良かった〜。 日本在住




■ こういうスピーチコンテストに参加することは、
  日本語を上達させるためにはすごく良い機会だよね! +23 トルコ




■ "日本に来て今まで、私は優しい日本人ばかり囲まれて、
  本当にラッキーと思います😍💖👍"(原文ママ) +20 エジプト




■ すごい。声が綺麗で感動しました。 +2 台湾




■ たった一年間の留学だっていうのに、
  ジョークを交えてスピーチできるようになるのか……。 +2 国籍不明




■ こういうのは日本人の特別な優しさなんだよね。
  この点は、日本人は変わらないで欲しいなって思う。 +3 国籍不明




■ 日本語で話しかけてるのに、「英語は分かりません」
  って返された経験は私もあるよw +6 ルーマニア

海外「全部日本で経験した」 『日本あるある』動画に外国人が大爆笑




■ 日本を実際に体験して、かつ深く考えないと、
  彼女のような境地にはなかなか達せないと思う。 インドネシア




■ 気持ちはよくわかります😊
  たくさん日本人の友達を作りたいです😊❤️ +10 マレーシア



   ■ 彼女はネガティブに感じたことを、
     自分の力でポジティブに好転させたんだと思う。 +1 インド



■ これは外国人にとってこそ役に立つスピーチだ。 アルジェリア




■ 日本人の美点であり……という部分だね……。 フィリピン




■  "日本人の皆様私の気持も同じ、21年たったが、
  日本大好き日本人大好き"(原文ママ) +9 パキスタン




■ "スピーチが面白い! スカーフの事めっちゃ分かります!
  私も日本に居たときよく聞かれたからねw"(原文ママ) +3 マレーシア

「改めて日本に恋した」 中東紙『日本はムスリムへの姿勢が他の国とは違う』




■ 彼女のスピーチを聴いてたら、なぜか涙が出てきた。 +6 ベトナム




■ 確かに外国人が日本の社会に馴染むのは難しい。
  だけど外国人側が文化とかの違いを理解することが、
  日本に馴染むためには重要なんじゃないかな。 +10 モンゴル




■ オオサカで道に迷っちゃった時、誰も声をかけてくれなかった。
  だけど少し日本語を話せるようになってからは、
  通行人の人とかに日本語で道を訊ねると、
  目的地まで連れて行ってくれるようになったよ! +1 インドネシア




■ 私も日本で暮らしてる時に彼女と同じような体験をした。
  でも日本人の「冷たさ」の裏側にあるものは、
  彼女の言ってる通りだと思います。 +14 カンボジア




■ 日本人と留学生の友情に関する話題はなかなか聞けないし、
  すごく興味深かったです。 +6 ロシア

海外「日本が大好きになった!」 黒人留学生の日本体験談に外国人がほっこり




■ 僕の場合は外国人として日本の社会に混じるということは諦めていて、
  今はただただ日本の魅力を楽しもうと思ってる。
  相手に何かを求めては駄目だと思うしね。 +1 フランス



   ■ 日本はそこまで多様な文化を受け入れてるわけじゃないけど、
     だからこそこんなに特別な国であるわけだよね。
     日本は今のままであって欲しい。 日本在住



■ hontoni nihonjin ga yasashi desu. +2 フィリピン




■ 日本では友達が作りづらいって話を聞くと、
  日本に行くのがすごく心配になっちゃう🙂 トルコ



   ■ 彼女もスピーチの中で言ってることだけど、
     日本語を勉強して理解することで、
     日本人の本当の優しさにも気づけるよ。 +1 中国



■ "Shyのほかに、日本人は他人に迷惑をかけたり、
  邪魔したりしたくないという意識もうんと強いだと思う。
  礼儀正しいなぁというすばらしいところもある反面日本人と接するのが
  ややこしいと困る場合も多い "(原文ママ) ハンガリー




■ 世界で一番素敵な言語。
  それはニホンゴだと僕は思っています……。 +2 アルジェリア

「日本語は悪口でさえ…」 日本語の悪口のマイルドさに外国人から驚きの声




■ 本当に見事な日本語でした。
  私も日本語が大好きだけど、勉強には時間が掛かりますね。
  徐々に向上してるけど、今はやる気がなくなってきてる。
  難しい科学の授業と並行して勉強してるから。
  だけど動画を観たら希望が湧いて、嬉しくなりました。
  日本語の勉強もまだまだ頑張れそうです。
  日本語は私をハッピーに、そして笑顔にしてくれる言語で、
  勉強すること自体はすごく楽しいんです🙂
  優しくて、親切で、素敵な日本人のことも大好き♡
  特に日本人のマナーと振る舞いが一番好きです。 +41 アメリカ



   ■ 僕が日本人に触発 & 魅了されたのも同じ理由。
     彼らは本当に素敵で平和を愛する人たちなんだ。 +3 スリランカ



■ 留学生なら多かれ少なかれ、同じ体験をしてると思う。
  日本人の友達を作るのはなかなか難しくて、
  日本人は冷たいって感じてしまう時があるんだけど、
  色々な体験をして、そうではないことが分かるんだよね。 +16 国籍不明






2年前にシェブネムさんがYouTubeにコメントを残されており、
その時点では母国のトルコにいらっしゃるとのことですが、
「きっと日本にもどりたいと思います。」とも仰っています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2016/12/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング