FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「70年代の最高傑作だ」 海外でカルト的人気を博した日本のドラマが話題に

1978年から1980年にかけて日本テレビで放送されたドラマ「西遊記」。
この作品は中国の小説「西遊記」を題材としていますが、
物語の大半は複数の古典から題材をとったオリジナルのものでした。
裏番組にNHKの大河ドラマがありながらも平均視聴率は19.5%を記録し、
最終回の最高視聴率は27.4%で、大河ドラマと同率になっています。

放送開始から1年後に英BBCで英語吹き替え版の放送が開始されると、
たちまち人気に火がつき、カルト的な人気を博すようになります
(英語版はその後オーストラリア、ニュージーランド、香港でも放送)。

先日海外サイトが、「70年代に放送された『西遊記』を覚えてる?
あの作品が新たに作り直されてるよ!」というタイトルの記事を投稿し、
小説「西遊記」を題材にした映画「モンキー・マジック 孫悟空誕生」が、
香港・中国の合作で製作されていることを紹介しています。

コメント欄には、日本の「西遊記」がいかに面白かったのか、
そしていかに子供達に影響を与えたのかを伝える声が続々寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本には名作が多過ぎる」 日本映画TOP10ランキングが大反響

monkey-cast.jpg




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=-zOFAD6e9Bk




■ この前日本語版のDVDボックス買っちゃったぜ!!! イギリス




■ 懐かしい〜。
  ピグシー(猪八戒)にモンキー(孫悟空)にトリピタカ(三蔵法師)。
  他のメンバーは覚えてないや……。でも最高だった!!

  調べたらサンディー(沙悟浄)だったわ。
  あの訳のわからない海の怪物ねw 国籍不明




■ わたしのお気に入りは豚さんだった。 イギリス




■ リメイクが作られてるって事実は興奮するけど心配でもある。
  今の男としての俺があるのは、西遊記のおかげなんだ。
  丸々新しくなっちゃうならガッカリだな。 +270 オーストラリア



   ■ 日本版はいわば重要な宗教書みたいなもんだよな。
     単に西域を旅するだけの物語じゃないんだ。 +2 国籍不明



■ 子供の頃一番好きな番組の1つがこのドラマでした。 +3 オーストラリア




■ 主題歌が本当に良かったよねこのドラマ。
  もちろん本編自体も素晴らしく面白かったけど。 タイ




■ 27歳の若さで亡くなってしまった美しい女性、
  マサコ・ナツメさんのご冥福をお祈りします。 +8 国籍不明




■ 香港に住んでた頃に昼ドラ版がやってたよ。
  日本のオリジナル版ほど出来は良くなかった。
  話変わるけど、オリジナルの撮影は全部日本でやってたんだな。
  俺はてっきり中国でやったのかと思ってた。 国籍不明




■ オーマイゴッド! 今ものすごく興奮してる!
  子供の頃この番組大好きだった!w オーストラリア




■ ちなみにドラゴンボールはこのドラマの翻案な。 +1 オーストラリア

「やっぱ本場は違うな」 ドラゴンボールの声優陣の声と姿に外国人が大興奮




■ 記録よりも記憶に残る番組。それが西遊記。 アメリカ




■ ドラマの最高傑作だと思ってる。
  子供の頃の私には、すごく重要な存在だった。 +44 国籍不明




■ 猪八戒役の俳優がまたいい味出してたよなぁ……。
  あの人を俺のところに連れてきてくれー! +2 イギリス




■ 子供の頃に友達とドラマの真似をして、
  口笛を吹いて雲を呼ぼうとしてたのを覚えてる。 オーストラリア




■ ハハ、懐かしいな。金曜日の夜は忘れずに観てた XD +3 イギリス




■ 70、80年代に「西遊記」を楽しんでたヤツなら、
  リメイク版も絶対観るしかないだろ……。 +5 オーストラリア




■ あーっ、私のヒーロー!
  私が仏教に興味を持ったきっかけでもある。 +2 オーストラリア

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声



   ■ 同じく!
     大人になってからまた観直したんだけどさ、
     かなりメチャクチャな内容だったんだなぁって思ったよ。 アメリカ



■ リメイクしても日本版は絶対超えられんよ。
  もっとも、猪八戒が途中で変わったことには、
  今でも納得がいってないけどな。 +4 オーストラリア

 (※パート2から西田敏行さんから左とん平さんに変更された)



  ■ この宇宙の万物は流転するものさ。
    猪八戒だって例外ではない。 +4 国籍不明



■ 三蔵法師はすっかり女性ってイメージになってる。 +6 国籍不明




■ 面白かったよなぁ……。お気に入りだったよ。
  パソコン用のゲームまで買っちゃったし😂 +10 イギリス




■ 私も大好きだった。
  放送中にお母さんの「ご飯よー」って声が聞こえないことを祈りながら、
  弟と一緒に観てたのを今でもよく覚えてる。 +6 オーストラリア




■ 70年代の最高傑作だろ。
  特別何が凄いっていうのはないんだけど、
  それでも当時のドラマではずば抜けて面白かった。 +3 イギリス




■ イエース!!
  放課後に西遊記を観てたあの頃が懐かしい。 +1 オーストラリア

海外「来世は日本に…」 日本の高校の放課後風景に外国人から羨望の声




■ ニュージーランドで大流行りだった……。
  子供の間ではカラテキッドより影響力あったし。 +2 ニュージーランド




■ 80年代にこっちでも放送してたわ……。
  みんなで真似してほうきを使って戦いごっこやってたな……。
  最終的にはみんな泣いて終わるんだけどさ。 国籍不明




■ 三蔵法師役の女優さんが大好きだった。
  それで月曜か金曜の放課後に毎週欠かさず観てたんだ……。 イギリス




■ 三蔵法師って結局男の人だったの? それとも女の人?
  俺の周りでは結局最後まで分からずじまいだったわ。 国籍不明



   ■ 実際は男性だけど、ドラマでは女性が演じた。
     原作(小説)だと三蔵法師は美男子として描かれていて、
     その美しさは中国一の美女を凌ぐほどだったらしい。
     だからマサコ・ナツメが選ばれたってわけ。 +2 国籍不明



■ 正直リメイクなんて必要ないよ。
  西遊記が観たいなら日本版を観ればいいんだ。 +3 ニュージーランド




■ 私の子供時代そのものと言っても過言じゃない!!!😍 イギリス




■ 一瞬でも5歳の頃の自分に戻してくれてありがとう。
  子供の頃、この番組が本当に好きだったんだ。
  その気持ちは大人になった今も変わらない……。 +3 国籍不明






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/11/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(590)




  1. なんのドラマかと思えばw
    [ 2016/11/06 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 今見ると配役が豪華極まりないのよなあ
    [ 2016/11/06 23:04 ] [ 編集 ]
  3. どうでもいいけど、パンドラさんのブログが軽くなって良かった。
    1週間ぶりに覗いたら普通に見れた。
    今日来て見れなかったら、二度と来ないつもりだったけど。ふう~
    [ 2016/11/06 23:05 ] [ 編集 ]
  4. 高校の文化祭でガンダーラを演奏したことを懐かしく思い出しました。
    [ 2016/11/06 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 堺さんが海外ロケに行くと必ず「西遊記の人だ」と言われるらしい
    [ 2016/11/06 23:06 ] [ 編集 ]
  6. 作り直されるだと!?って思いながら見てったら
    中国がやるのかよ・・・
    まあ向こうが西遊記の本場だけどさ
    [ 2016/11/06 23:07 ] [ 編集 ]
  7. 今は亡き岸部四郎に乾杯
    [ 2016/11/06 23:07 ] [ 編集 ]
  8. 海外でそんなに見られてたとは知らんかったw
    大好きだったなあ 第二部で猪八戒役が変わったのは
    西田敏行のスケジュールの関係だっけ
    左とん平には悪いが、ものすげえがっかりしたし
    それもあって二部はパワーダウンしたなあ
    [ 2016/11/06 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 女優さんは綺麗でいいが、男性陣の顔のきったねえこと。気持ち悪いわ。
    [ 2016/11/06 23:07 ] [ 編集 ]
  10. 河伯はいるが河童は日本ローカル妖怪だからな。
    大陸人は法師のはずの沙悟浄が、緑色の妖怪になっていて戸惑うという。
    [ 2016/11/06 23:08 ] [ 編集 ]
  11. 沙悟浄は元来はカワイルカ説と沙は沙漠の沙だから本来は異なる説があるそうで。
    非カッパなビジュアルでは「宇宙少年ソラン」の久松文雄が宮腰義勝名義で著した「孫悟空」の沙悟浄が妖しい仙人の様な風貌。
    以上、沙悟浄トリビアでした。
    [ 2016/11/06 23:08 ] [ 編集 ]
  12. 夏目雅子美しかったなあ
    [ 2016/11/06 23:09 ] [ 編集 ]
  13. 英語版の吹き替えが絶妙でね。とくに猪八戒が最高。西田敏行が英語ぺらぺらだったらこうだろうな、と。
    [ 2016/11/06 23:09 ] [ 編集 ]
  14. でもやっぱりあの時代に見てこそ、だと思うなぁ。
    世代が違うから主題歌くらいしか知らないんだけどさ。
    [ 2016/11/06 23:10 ] [ 編集 ]
  15. ニンニキニキニキ
    [ 2016/11/06 23:10 ] [ 編集 ]
  16. あーみーまぁ~
    違うか
    [ 2016/11/06 23:10 ] [ 編集 ]
  17. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
    [ 2016/11/06 23:11 ] [ 編集 ]
  18. 外人さんがゴダイゴ知ってるのはこのせいかw
    日本じゃ日曜の夜にやってて、
    ガンダーラで若干鬱になるのが毎週のお決まりコース
    [ 2016/11/06 23:11 ] [ 編集 ]
  19. 夏目さんがおんぶされながら弱音をふと吐いたエピソードを思い出します
    [ 2016/11/06 23:12 ] [ 編集 ]
  20. そういやドリフとピンクレディーの西遊記も好きだった
    [ 2016/11/06 23:12 ] [ 編集 ]
  21. 西田敏行はさすがだな、当時の海外の人たちもひきつけたんだね。
    [ 2016/11/06 23:12 ] [ 編集 ]
  22. マチャアキは今でも中国では特別待遇を受けるんだってさ
    中国の子どもたちなら、なおさら楽しいドラマだろうね
    [ 2016/11/06 23:13 ] [ 編集 ]
  23. 皆若いな。
    [ 2016/11/06 23:13 ] [ 編集 ]
  24. ※14
    白血病だったけど死因は肺炎だったん?
    [ 2016/11/06 23:13 ] [ 編集 ]
  25. 三蔵法師が猪八戒食べちゃったって勘違いして
    発狂する話で引きつけ起すぐらい笑ったの覚えてる
    [ 2016/11/06 23:13 ] [ 編集 ]
  26. で、これ見た後にドリフターズの「西遊記」見たら外人共腰抜かすなww
    [ 2016/11/06 23:13 ] [ 編集 ]
  27. ※16
    俺はそっちも大好きだったな
    [ 2016/11/06 23:14 ] [ 編集 ]
  28. 唐の玄奘三蔵は台湾の玄奘寺から奈良の薬師寺に分骨されているらしいね。
    同じ法相宗だしね。
    [ 2016/11/06 23:14 ] [ 編集 ]
  29. ゴダイゴもいいな
    999のテーマソングも好き
    [ 2016/11/06 23:15 ] [ 編集 ]
  30. 【ゴ ダ イ ゴ】
    主題歌:
    「モンキーマジック」
    「ガンダーラ」

    あの頃、ゴダイゴの武川さんは東外大 在籍中やったなw
    無事卒業できたんやろか?
    [ 2016/11/06 23:16 ] [ 編集 ]
  31. スタートレックみたいに、特撮部分を全部作りなおして放送したらいいのに。おれ見るよ。
    [ 2016/11/06 23:18 ] [ 編集 ]
  32. 今じゃあ「三蔵法師=女優の役」ってのが定番になってるけど、
    そこに目をつけたこの番組はコロンブスの卵だったね。
    [ 2016/11/06 23:19 ] [ 編集 ]
  33. 日本は国家戦略として積極的にコンテンツを海外に発信していかないと。
    やっぱり幼少期の刷り込みは親日家を増やす上で重要。
    [ 2016/11/06 23:19 ] [ 編集 ]
  34. 香港&中国の合作リメイク西遊記かぁ。

    中国の古い街並みとか、水墨画にありそうな古代中国っぽい景色が沢山出てきたり、その時代の食事や服装が再現されるなら、日本語吹き替え版で見てみたいかなぁ。
    [ 2016/11/06 23:20 ] [ 編集 ]
  35. 香取のやつはどう?
    こっちの方が名作だと思うんだけどなぁ
    [ 2016/11/06 23:20 ] [ 編集 ]
  36. 正直左とん平と藤村俊二はいらない
    [ 2016/11/06 23:21 ] [ 編集 ]
  37. 日本じゃ何度も作り直されたろ?
    [ 2016/11/06 23:21 ] [ 編集 ]
  38. この話題で懐かしいと言ったらあれな気がするので言わないようにするぞ。
    [ 2016/11/06 23:22 ] [ 編集 ]
  39. ※11
    てかカッパって妖怪が中国に無い。
    カッパになったのは水妖を表すのに一番近いのが日本だったからカッパになっただけ。
    [ 2016/11/06 23:22 ] [ 編集 ]
  40. 海外で放映されていたなんて、今知った。びっくり。
    子供の頃夢中になって見てた。
    海外でも通じる面白さだったんだな。
    最近のテレビ面白くなくなったよな~。
    [ 2016/11/06 23:22 ] [ 編集 ]
  41. またおしんの話かと思ったわ
    [ 2016/11/06 23:22 ] [ 編集 ]
  42. 筋斗雲を呼ぶ口笛のジェスチャーが良いね
    [ 2016/11/06 23:22 ] [ 編集 ]
  43. オヒョイ
    [ 2016/11/06 23:23 ] [ 編集 ]
  44. ※25
    白血病では(一口に白血病と言っても病態にもよるが)、白血病それ自体が原因で免疫力が低下するケースもあるし、治療のための抗がん剤の影響で免疫力が低下するケース、そして骨髄移植後の免疫抑制剤の作用などによる免疫力低下などあって、兎に角免疫力低下による日和見感染が多く、その中で一番怖いのが肺炎(肺への細菌感染)なんだよ。
    [ 2016/11/06 23:23 ] [ 編集 ]
  45. これ中国ロケじゃなかった?
    だとすると印象操作工作員混じってるかもね
    [ 2016/11/06 23:23 ] [ 編集 ]
  46. “分身”の術なのに、

    みんな違う顔した子役達がいっぱい出てきたの見て、

    「分身じゃないじゃん!」って怒ってた幼稚園の頃のワシ。
    [ 2016/11/06 23:24 ] [ 編集 ]
  47. 俺が生まれてすらいない頃のドラマだけど再放送見て好きだ
    実際これを超えるドラマあまり無いと思う
    [ 2016/11/06 23:24 ] [ 編集 ]
  48. 和田アキ子の鬼子母神と研ナオコの弁天様覚えてるな
    ゲストも毎回豪華だった

    >>26
    覚えてるわ
    ガツガツ食ってたな・・w
    [ 2016/11/06 23:24 ] [ 編集 ]
  49. 玄奘が名前で三蔵法師と言うのは僧の位だか役職名だかだそうで。
    映像化で変わったところだと京劇で割りとメジャーなエピソードで玄奘三蔵法師に一目惚れした女妖怪が求婚すべく玄奘を誘拐するが玄奘に化けた悟空にいいように振り回され・・・・という物語のパロディ成人映画があって日テレ西遊記に影響受けまくりな孫悟空猪八戒沙悟浄が登場したそうです。
    [ 2016/11/06 23:25 ] [ 編集 ]
  50. 「おい兄貴~ちょっと休もうぜ~?」

    「悟空、もうアカン、歩けへん、助けてくれ」

    「悟空…、休憩にしようか」

    「わかりましたっ、おっしょさん!」

    「悟空ちゃん悟空ちゃん、人参ちょーだい」

    なんかこんな記憶…
    [ 2016/11/06 23:27 ] [ 編集 ]
  51. スカパーでやってるけど今見てもすごく面白いよね
    [ 2016/11/06 23:27 ] [ 編集 ]
  52. 再放送で觔斗雲を見た時にハリボテに笑ってしまった。
    当時はカッコイイと思ってたんだけど

    馬が人間に変身とか、演出が良かったな
    お腹が空いてる仲間にワラをすすめるシーンが面白くて印象に残ってるw
    [ 2016/11/06 23:27 ] [ 編集 ]
  53. 三蔵法師は男のイメージだね。西遊記ではなく最遊記のせいで。
    [ 2016/11/06 23:28 ] [ 編集 ]
  54. ※52
    「八戒が~!!」って夏目雅子の叫びがおかしくっておかしくって

    あとあれ、猪八戒どうこう以前に坊さんが肉食って良いのかよって
    子供心にも思ったなw いや緊急時だからいいのかなとか
    [ 2016/11/06 23:29 ] [ 編集 ]
  55. 西田敏行はおんな太閤記に取られたからしゃーない
    あれも傑作だったし
    [ 2016/11/06 23:30 ] [ 編集 ]
  56. 小さい頃に再放送でやってたな。
    内容なんか殆ど覚えてないけど歌が良かったのだけ覚えてる。
    [ 2016/11/06 23:31 ] [ 編集 ]
  57. これとポンキッキのカンフーレディが自分の幼少時の最初の中国の印象だったわ
    [ 2016/11/06 23:31 ] [ 編集 ]
  58. やっぱりさぁ、モンキーマジックの作曲でイントロの「あちゃー」は○○○やってないと思いつかないよなぁ
    [ 2016/11/06 23:31 ] [ 編集 ]
  59. 昔何かの番組で堺正章が海外ロケしてたら
    このドラマ見てたって言う
    外国人がたくさんいて握手やら写真撮られてたりしててびっくりした
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  60. 高峰秀子の仏さまが出てきてな
    あれが勇者ヨシヒコの仏の元ネタだぞ
    若者たちよ
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  61. リメイクは慎吾くんのアレかと思い、少しハラハラしちゃったよ・・・
    パキスタンのタキシラ遺跡に行った時、この時のために用意していた「ガンダーラ」を延々リピートしながら独りでほっつき歩いた。最高だった。
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  62. ♪ジャンドンサー ジャンドンサー
    ♪俺たちやらなきゃ 誰がやる
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  63. ※37
    香取のは黒歴史。
    あれは無かった事になってる。
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  64. リメイクというか中国でも過去何度か西遊記はドラマ化されているけど、自分が見た奴は京劇風味が加味されてアクションは大したものだったがドラマとしては面白くなかったな。

    日本版を超える事は無いと思う。
    [ 2016/11/06 23:32 ] [ 編集 ]
  65. 岸部四郎、存命だぞ。自己破産しただけで。
    自己破産する前はマルチタレントの先駆け。
    兄貴のコネとはいえ元ザ・タイガースだし。

    …本当に豪華な出演陣だなぁ。
    [ 2016/11/06 23:33 ] [ 編集 ]
  66. 三国志や水滸伝と並ぶ四大奇書だしな、西遊記は面白い
    [ 2016/11/06 23:33 ] [ 編集 ]
  67. ※21
    自分もドリフの西遊記大好きでしたv
    加トちゃんが加トちゃんなんだよね^^
    [ 2016/11/06 23:34 ] [ 編集 ]
  68. お前ら昔の中国は好きだよな。
    三国志とか春秋戦国時代とか始皇帝とか
    つっても日本の中でも武将とかお城とか言ってるし文化や伝統とかが好きなお国柄なだけかもしれんが。
    [ 2016/11/06 23:34 ] [ 編集 ]
  69. ※悟空も泣きながら食ってるんだよな、美味いって
    [ 2016/11/06 23:34 ] [ 編集 ]
  70. こんな懐かしいモンが流行ってるのか。すげーな海外
    [ 2016/11/06 23:34 ] [ 編集 ]
  71. 西にはあるんだ夢のくにンニキニン♪
    [ 2016/11/06 23:35 ] [ 編集 ]
  72. へぇ〜
    ズイヨーハイジが世界的に見られてた事を知った時以来の驚き。
    ほぼほぼリアルタイムであのドラマの面白さを共有してた仲間が海外にもこんなに居るというのは素直に嬉しい。
    でも、白人が日本とシナを同一視してる一因であることも間違いないな。
    日本は只々仏教信仰篤き国なだけ。
    しかしシナでは文化大革命時酷い弾圧受けて、大雁塔すらも危機一髪だったんだそうな。それが今やドラマ西遊記の制作ねぇ。。ま、元々シナの重要な古典で共産党が否定してただけだが、隔世の感有り、ですな。
    [ 2016/11/06 23:36 ] [ 編集 ]
  73. 自分も八戒が西田敏行から左とん平に代わったときショックだったw
    [ 2016/11/06 23:37 ] [ 編集 ]
  74. 海外でそんなに人気あったなんて初めて知った。
    特にオーストラリアでの人気が凄そうだね。
    [ 2016/11/06 23:37 ] [ 編集 ]
  75. 悟空がきんと雲を呼ぶ時の「シュシュシュ!」が好きだったなぁ~
    [ 2016/11/06 23:37 ] [ 編集 ]
  76. 子供のころこの番組が終わったら
    子供は寝る時間だと言われて寝室いかされてたなぁ
    [ 2016/11/06 23:38 ] [ 編集 ]
  77. そこにゆけば~どんな夢も~
    [ 2016/11/06 23:38 ] [ 編集 ]
  78. 夏目さんはこのドラマのロケで核実験の放射能により白血病になったんじゃないかと言う話を聞いた事がある
    [ 2016/11/06 23:38 ] [ 編集 ]
  79. 懐かしくてまた観たくなったw
    [ 2016/11/06 23:38 ] [ 編集 ]
  80. 夏目雅子版は夕方の再放送で見ていたわ。
    宮沢りえ版も見たが、牧瀬莉穂版が好きだった。
    深津絵里版は一話だけ見た。あれは悟空が大根だったから…。
    [ 2016/11/06 23:39 ] [ 編集 ]
  81. >■ ちなみにドラゴンボールはこのドラマの翻案な。 +1 オーストラリア

    また適当な嘘をついているのか
    [ 2016/11/06 23:39 ] [ 編集 ]
  82. 曲も凄いヒットしたんだよな、ゴダイゴがテレビで演奏してて、猪八戒がキーボード弾いてると思ったわw
    [ 2016/11/06 23:41 ] [ 編集 ]
  83. 俺も小さい頃、16時か17時ぐらいに再放送していたの見てたわ。
    ガンダーラ聞いているとなぜか涙が出てきてノスタルジーな気持ちになったわ。
    小さかったからただ胸が苦しくて悲しくはないんだけど
    世界に一人ぼっちな感覚に陥って意味不明だったなぁ。
    [ 2016/11/06 23:41 ] [ 編集 ]
  84. ※75
    記事は良く読んでね
    流行ったのは「放送当時」
    話題になってるのはリメイクが発表されたことについて
    [ 2016/11/06 23:41 ] [ 編集 ]
  85. コメ混じってるけど
    もっとレアなのは、ドリフの人形劇「飛べ!孫悟空」
    [ 2016/11/06 23:42 ] [ 編集 ]
  86. 口笛を吹くように息を吐き出しながら指二本を唇の前で振ります
    [ 2016/11/06 23:42 ] [ 編集 ]
  87. ※73

    昔の中国と今の中国は人も文化も入れ替わって別物だからな。
    中国発祥と思っているものの多くが実は周辺諸国の文化。
    例:チャイナドレスは満州人(女真族)の民族衣装
    [ 2016/11/06 23:45 ] [ 編集 ]
  88. ※73
    だって昔の中国の文学とか文化は掛け値なしに面白いし優れてたもん
    とんでもない無茶苦茶さも繊細さもひっくるめて凄い
    変態文学とか纏足へのフェチズムとかも、
    今の日本の世界に冠たるヘンタイすら超える
    古代中国は認めざるおえん
    [ 2016/11/06 23:45 ] [ 編集 ]
  89. ※57
    三蔵法師が乗ってた白馬やで
    元は東海竜王の息子とかなんとかで、阿弥陀様だか観音様だかに白馬になれって言われたんよ
    [ 2016/11/06 23:45 ] [ 編集 ]
  90. NHK人形劇三国志も声優陣が豪華でした。
    [ 2016/11/06 23:45 ] [ 編集 ]
  91. 夏休みの再放送(主に朝の時間帯)でよく見てた。
    だから西遊記は夏のイメージ。
    でも昔のドラマは長いから夏休み中じゃ全部終わらなくて、しっかり最終回まで見たのは大人になってDVD全集を買ってから。
    [ 2016/11/06 23:46 ] [ 編集 ]
  92. これに池田秀一、ゲストで出てたんだよな
    [ 2016/11/06 23:46 ] [ 編集 ]
  93. 西田敏行ははまり役だったな
    外国人もあの面白さをわかってたなんて
    変わらなければよかったのに、当時おれも残念に思った
    [ 2016/11/06 23:46 ] [ 編集 ]
  94. 当初のキャストはもっと凄かった。もともとは若山富三郎が映画として企画したものであり、悟空は若山、三蔵法師は坂東玉三郎、八戒は高見山大五郎、沙悟浄は仲代達矢だった。坂東にオファーを門前払いされた為、現在のキャストになったとか。
    [ 2016/11/06 23:47 ] [ 編集 ]
  95. 夏目雅子の旦那がキムチ男だと知ってガックリきたっけなあw

    [ 2016/11/06 23:48 ] [ 編集 ]
  96. 牛頭夜叉や金角銀角は誰だったんだ?
    [ 2016/11/06 23:48 ] [ 編集 ]
  97. 今もケーブル系の時代劇チャンネルで再放送してるぞ
    確かに殺陣周りひとつとってもよく出来てるスーパーエンタメTVドラマだったなあ
    [ 2016/11/06 23:48 ] [ 編集 ]
  98. オヒョイさんと左さんのやつ知らなかった…。
    第2部って視てなかったんだな…。
    [ 2016/11/06 23:49 ] [ 編集 ]
  99. ※67
    一番
    ジャンジャンやろうぜジャン・クーゴ
    ドンドン行こうぜドン・ハッカ
    サーサー頑張れサー・ジョーゴ
    二番
    ジャンジャン空からジャン・クーゴ
    ドンドン地上はドン・ハッカ
    サーサー水ならサー・ジョーゴ
    ケモレンさん他所でもお見掛けしたような。
    [ 2016/11/06 23:49 ] [ 編集 ]
  100. 最近中国が制作したフルCGの西遊記も完成度すごいよ。
    中国が西遊記で本気出したら流石に文句のつけようがない。
    「大聖帰来」でググってみ。
    [ 2016/11/06 23:49 ] [ 編集 ]
  101. ※86
    宮沢りえの時の孫悟空は唐沢寿明がやってたよね
    流石のアクションやったけど、ワンクール内の展開ではつまらんかったなぁ(´・ω・`)
    [ 2016/11/06 23:50 ] [ 編集 ]
  102. 香取のもあったけど、本木だか唐沢のもあったよね。
    初代の面白さは芸達者が集ったゆえの結果だから、ビジュアル重視の俳優使っても面白くはならないんだよね。
    まして香取みたいなデクーは論外すぎ。

    後年の3人の特集みたいな番組見てたら、光り輝く夏目雅子を巡って、お互いを出し抜こうとしては失敗し、結局一緒に飲んでバカ騒ぎしてたとかいう、本編そのままの話をしてたよ。
    [ 2016/11/06 23:50 ] [ 編集 ]
  103. 現在のタケカワユキヒデは声量が落ちてめっちゃ歌下手。
    [ 2016/11/06 23:50 ] [ 編集 ]
  104. 池田秀一さんが出てる回がありましたね
    [ 2016/11/06 23:52 ] [ 編集 ]
  105. >話変わるけど、オリジナルの撮影は全部日本でやってたんだな。
    >俺はてっきり中国でやったのかと思ってた。 国籍不明


    2期は当時、中国ロケを売りにしてたけど。
    [ 2016/11/06 23:53 ] [ 編集 ]
  106. ゴダイゴが歌ってたポートピアのテーマソングとか
    ビューティフルネームとかも好きったわ~
    [ 2016/11/06 23:53 ] [ 編集 ]
  107. 池田秀一が何の役やってたの?
    シャア悟浄?

    なんつって
    [ 2016/11/06 23:55 ] [ 編集 ]
  108. ほんと懐かしい~私も八戒の俳優さんが変わってがっかりしたの覚えてる!
    [ 2016/11/06 23:56 ] [ 編集 ]
  109. 「肉切ってる、肉」
    [ 2016/11/06 23:56 ] [ 編集 ]
  110. 夏目さんと比べて後ろの4人が汚すぎて草
    [ 2016/11/06 23:58 ] [ 編集 ]
  111. 英語のナレーションがチープだな
    [ 2016/11/07 00:00 ] [ 編集 ]
  112. 因みに裏番組は北条政子を主人公とした大河ドラマ「草燃える」。「草燃える」のキャストは「西遊記」以上に豪華。
    石坂浩二、松平健、滝田栄、真野響子、郷ひろみ、篠田三郎、国広富之、藤岡弘、中山仁、武田鉄矢、柴俊夫、多岐川裕美、友里千賀子、白都真理、大谷直子、坂口良子、黒沢年男、高橋昌也、美輪明宏、伊吹吾郎、江原真二郎、仲谷昇、草笛光子、佐藤慶、金田龍之介、松坂慶子、尾上辰之助、尾上松緑、岩下志麻、松田洋治、鶴見辰吾、斎藤こず恵、伊藤つかさ、火野正平、京本政樹、森次晃嗣…何コレ。チョイ役に後のビッグネームがゾロゾロ。
    [ 2016/11/07 00:01 ] [ 編集 ]
  113. 三蔵法師が女性だから中国人が激おことか話聞いたけど
    いまでもそうなんだろうな。
    [ 2016/11/07 00:02 ] [ 編集 ]
  114. サイト軽くなりましたね、よかった!
    [ 2016/11/07 00:02 ] [ 編集 ]
  115. あのころのゴダイゴの勢いはすさまじかったね。

    そして何より、夏目雅子さんを失ったことはショックだった。
    [ 2016/11/07 00:03 ] [ 編集 ]
  116. ガッキーが出てきたとき、「お…おっしょさん…」と思ったのは俺だけじゃないはず
    [ 2016/11/07 00:05 ] [ 編集 ]
  117. ゴダイゴ好きだったなあ
    銀河鉄道999のテーマソングとかも
    [ 2016/11/07 00:06 ] [ 編集 ]
  118. 来客「(玄関先で)御免!」
    悟空「誰か玄関で謝ってるぞ?」

    このシーンが今でも忘れられない。フフッてなるw
    これって中国語に翻訳したら通じるんだろうか?
    [ 2016/11/07 00:08 ] [ 編集 ]
  119. ※89
    ガンダーラ聞いてノスタルジーを感じたり孤独を感じるってのはよくわかる
    なんとなく世界と自分が切り離れたような、この世界から置いて行かれたような気分になって酷く内省的になる

    あとOPで岩から孫悟空が誕生するシーンがホラーで怖かったのを覚えてるわ
    毎回怯えながらOPを見てたな
    [ 2016/11/07 00:09 ] [ 編集 ]
  120. 戦後の日中関係は
    田中角栄の電撃訪問して周恩来と握手した1972年9月25日
     で上野動物園にカンカンランランが来て
    その後
    日中平和友好条約が1978年8月12日に締結
    鄧 小平が来日し徐福に擬え、松下幸之助と君子の約束・・・
    これで作ったのが「西遊記」なのよね
    [ 2016/11/07 00:09 ] [ 編集 ]
  121. 西洋でこの話がうけるって意外だー。
    [ 2016/11/07 00:09 ] [ 編集 ]
  122. 夏目雅子という日本女優史上屈指の美女にぶっさいく三人組がいい味出してたよなあ
    あの三人は色物で良いしイケメンじゃなくていい
    キャラが立ってたもんなー
    [ 2016/11/07 00:10 ] [ 編集 ]
  123. 悟空が三蔵に破門された時のBGMが名曲。
    雲よー 風よー 俺にー 訊くなー 旅のー 行くー先ー

    誰か曲名知らない?
    [ 2016/11/07 00:10 ] [ 編集 ]
  124. ※95
    あれ馬か!そういえば馬に乗ってる画像を見たことがある気がする。
    お前馬になれって凄い命令したもんだな。
    いや、考えようによってはご褒美と言えなくもないか。
    [ 2016/11/07 00:14 ] [ 編集 ]
  125. オヒョイの正式名はたしか玉龍。普段は三蔵の馬だが、正体は龍王だ。
    [ 2016/11/07 00:16 ] [ 編集 ]
  126. ガンダーラは名曲
    [ 2016/11/07 00:17 ] [ 編集 ]
  127. ロケ地の提供と現場協力の見返りとして最新機器一式を
    置いていかされたってまことしやかに噂されてたのって
    「西遊記」だっけ?NHKの「シルクロード」だっけ?
    [ 2016/11/07 00:17 ] [ 編集 ]
  128. 西へ行こうよ~♪
    懐かしいね~
    [ 2016/11/07 00:18 ] [ 編集 ]
  129. 中国の大聖帰来をYouTubeで観ましたけど

    うーん。中国って言うより
    ディズニーで作ったと言ってもいいような。

    これも、パクリ??にしては同じ様に見えるから
    ディズニーに丸投げか?
    [ 2016/11/07 00:20 ] [ 編集 ]
  130. 猪八戒西田と、悟空堺の台詞のかなりの部分が、アドリブでの掛け合いなんだよな。
    入り口は、台本通りなんだけど、途中から台本にない即興の応酬で。そりゃ面白い訳だよ。
    [ 2016/11/07 00:21 ] [ 編集 ]
  131. やっぱ西田が出てくる最初のが一番だ
    [ 2016/11/07 00:24 ] [ 編集 ]
  132. 中国文化も隆盛して衰退を繰り返してるからな。
    日本も遣唐使を送ったりしたが、唐が退廃していってもうええわって止めにしたんだし。
    今の中国に敬意を払う部分などないだろ。
    [ 2016/11/07 00:24 ] [ 編集 ]
  133. 時代劇から刑事、医療、青春、トレンディー、NHK連続ドラマまで山ほどストックがあるんだから安売りでも字幕つけて海外に出せよ。
    [ 2016/11/07 00:24 ] [ 編集 ]
  134. 玄奘の霊骨は彼方此方たらい回しにされた挙げ句、落ち着いたのが埼玉の慈恩寺。そこから台湾の玄奘寺や、玄奘が祖の法相宗である奈良の薬師寺に分骨された。マメな。
    [ 2016/11/07 00:25 ] [ 編集 ]
  135. ななし
    三蔵法師役が夏目昌子。えっ、女じゃんって思ったな。
    でもそれが善かったね。
    [ 2016/11/07 00:28 ] [ 編集 ]
  136. 子供だったから内容はうろ覚えなんだけど、
    お約束の三人の罵詈雑言が好きだったわ。
    このエロ河童!腐れ豚!みたいな感じだったと思うけど
    英語版はどうなってんだろ。
    [ 2016/11/07 00:28 ] [ 編集 ]
  137. 岸部シローのヘタレっぷりが良かった。
    [ 2016/11/07 00:30 ] [ 編集 ]
  138. 子供の頃観た唐沢寿明のが面白かったなあ

    堺正章のもいいがこっちはDVD化も配信もされんし…
    [ 2016/11/07 00:33 ] [ 編集 ]
  139. >今の男としての俺があるのは、西遊記のおかげなんだ

    そこまで影響を与える作品って凄いね
    オレも子供の頃見てたけど、男としてどうこうってのは無かったなw
    夏目雅子さんは今見ても美人だ
    ゴダイゴの歌うエンディングが好きで、子供心にも神妙な気持ちになった事を覚えてる
    [ 2016/11/07 00:33 ] [ 編集 ]
  140. あれってそんなにすごいドラマだったのか。
    子供の頃見てたけど毎回「ベタやなあ」と思ってたわ。
    [ 2016/11/07 00:35 ] [ 編集 ]
  141. ※26・59
    あの話で笑えたのか…。
    俺は、子供ながらに居た堪れなくてたまらなかった。
    あれ、ひかりごけ事件とかのあれだろ。三蔵怖かったし、可哀想だった。
    喰ったトコまではギャグ調だったってのはわかるんだが…。
    [ 2016/11/07 00:37 ] [ 編集 ]
  142. 懐かしいわ。
    ええ時代やった。
    [ 2016/11/07 00:40 ] [ 編集 ]
  143. 中国だと三国志 水滸伝 西遊記はいろんなバージョンありすぎてどれのこと言ってるのかわかんないからな
    [ 2016/11/07 00:40 ] [ 編集 ]
  144. 1部も2部もエンディングの映像は同じで曲だけガンダーラからホーリー アンド ブライトに代わってるんだけど、曲が変わったのにまるでこの曲の為に作った映像かの如くドはまりしていると言うか。
    [ 2016/11/07 00:41 ] [ 編集 ]
  145. 玄奘は仏教僧だが、悟空は斉天大聖として道教の神様になってる。
    こういうユルさは日本人好みだったりする。
    [ 2016/11/07 00:42 ] [ 編集 ]
  146. それは、次回の講釈で。

    ナレーションも好きだったわ~。
    [ 2016/11/07 00:43 ] [ 編集 ]
  147. 好きだった昔の名曲を今のコがカバーしてたりするのを聞くと、大概はガッカリして、やめてくれよと思ったりするのだけど、それも単に自分の持ってるイメージと違うからってだけなんだろうな
    若いコがカバーしてくれて好きだった名曲が末長く残っていく、ということを喜ばないといけないよなぁなどと思う今日この頃
     
    しかし…中国・香港の合作ですか
    うーん…
    [ 2016/11/07 00:44 ] [ 編集 ]
  148. 元祖は支那です。
    念のため言っておこw
    [ 2016/11/07 00:44 ] [ 編集 ]
  149. 「スタージンガー」の話してる奴いてわろたw
    [ 2016/11/07 00:44 ] [ 編集 ]
  150. OPもEDも名曲だわ・・
    NHKのドキュメンタリーよりEDのガンダーラで郷愁感びんびん
    [ 2016/11/07 00:46 ] [ 編集 ]
  151. 同時期にNHKシルクロードもあったけど、これも神レベルのクオリティだった。
    敦煌・楼蘭などの西域はもちろん一般の町や人にも、子供ながらに見果てぬ世界への憧れや冒険心をかきたてられたね。
    当時の中国は、文革終わって改革開放始まった当初、まだまだ貧乏国で反日政策もなく人々は大らかで素朴に見えた。
    [ 2016/11/07 00:49 ] [ 編集 ]
  152. ガンダーラも好きだけど、ドラマの結末でしんみりするシーンで流れてた「Thank you,Baby」はもっと好きで今でも良く口ずさむ。
    タケカワさんは本当に名曲を沢山作ってるよね。
    [ 2016/11/07 00:50 ] [ 編集 ]
  153. その国の名はガンダーラ
    どこかにあるユートピア
    [ 2016/11/07 00:50 ] [ 編集 ]
  154. エンディングのガンダーラが、海外向けは歌詞が英語版なんだな。
    それにしても、猪八戒が左とん平になった第2シーズンからは、
    ちょっとマンネリ感が出てしまって今一面白みに欠けてしまって
    残念だった。
    海外向けだからしょうが無いけど、やはりオープニングのナレーション
    は、芥川さんのバージョンがいいなぁ。
    [ 2016/11/07 00:50 ] [ 編集 ]
  155. 玄奘は隋唐の人だが、西遊記は宋代の講談をもとに明代に大成されたから、古代とは言えないかもね。まぁ宋明は漢族王朝だとはいわれているけども。
    [ 2016/11/07 00:51 ] [ 編集 ]
  156. 昭和30年代からドラマであったし、アニメでは手塚の悟空の大冒険があったし、ドリフの人形劇や80年代からも、色々あったが、やっぱこれが一番の名作だよな。若い頃、夏目雅子を緑山で見たが、目玉がアーモンドのように大きく、綺麗だった。
    ゴダイゴのガンダーラは今聞くと、グッと来るな。

    [ 2016/11/07 00:53 ] [ 編集 ]
  157. 意外とパタリロ西遊記が面白い

    配役はまぁアレだが原点のバックグランドをうまくアレンジしてて八戒と沙悟浄が他の西遊記と比べてもっともスタイリッシュ(軍人として)

    ラストの引きが(ドラマとしての)オープニングにあたる壮大さには関心したもんだ

    でもやはり摩耶先生ワールドのモーホーネタがベースにあるから、その点は激しくマイナス
    [ 2016/11/07 00:55 ] [ 編集 ]
  158. それまで無条件にCGはスゲェ!クール!なんて感じていた幼い頃・・・
    香取の西遊記見て「ああ・・・CGって使い方次第なんだな」と初めて気付いた思い出
    で、リメイクねぇ・・・ロクなモンにゃならんやろね
    [ 2016/11/07 00:57 ] [ 編集 ]
  159. しかし今全話揃えるとしたら人形劇三国志かな。
    演義より演義だがあれは傑作だった。
    [ 2016/11/07 00:58 ] [ 編集 ]
  160. 当時まだ生まれてないからリアルタイムでは見てないけど再放送か何かで見てたなー。モンキーマジックは今聞いてもかっこいい。名曲。
    [ 2016/11/07 00:59 ] [ 編集 ]
  161. 西遊記が西洋社会に通用するコンテンツだとは驚き

    ※131
    玉龍だっけ? 白龍だと憶え違いしてた
    [ 2016/11/07 00:59 ] [ 編集 ]
  162. ※127
    昔から欧米にはオリエント趣味があるんだよ。どこか東方に桃源郷があるようなイメージ。
    それはもう中国もインドもペルシアもジパングもごちゃまぜなんだけど。
    西遊記が日本でヒットした理由のひとつは、日本にも唐・天竺趣味があるから、
    中央アジアを舞台にすれば日本人にも欧米にも受けるものができるって事なにかな。
    [ 2016/11/07 00:59 ] [ 編集 ]
  163. 西田版の方が人気なのはわかるが自分は左版も好きだった
    どっちも「らしさ」があってよかった

    「くーーご そん!」
    [ 2016/11/07 01:00 ] [ 編集 ]
  164. 香取慎吾君の西遊記も見たこと有るけど
    殺陣の速度が遅くって…

    ちなみに堺さんはお釈迦さん役で出てきてた。
    お釈迦さんなのにわっかが痛いとかいってんのがよくわからんw
    [ 2016/11/07 01:00 ] [ 編集 ]
  165. 英語版みたことあるけど、くしゃみした時に
    God bless you!じゃなくってbuddha bless youって言ってて何か感心した覚えがある
    [ 2016/11/07 01:00 ] [ 編集 ]
  166. リメイクとかいいから周星馳の西遊記続編お願いします
    [ 2016/11/07 01:02 ] [ 編集 ]
  167. 西田は大河が決まってたんで2期は出れなかったんだよなw
    原作の話はほとんど1期でやっちゃってて2期は微妙な話が多かったし
    左の猪八戒はセリフが下品でつまらんから2期自体は印象よくなかった
    [ 2016/11/07 01:05 ] [ 編集 ]
  168. ガンダーラやモンキーマジックが大好きで、ゴダイゴのコンサートにも行ったりした。私にとっても孫悟空は思い出深い作品です。
    [ 2016/11/07 01:05 ] [ 編集 ]
  169. おそらく日本人ほどいにしえの中華文化を愛している国もない気がす
    [ 2016/11/07 01:06 ] [ 編集 ]
  170. *70
    だよな、やっぱ岸部史郎まだ生きてるよな!騙さるるところだったわ。
    fripSideのPVで見たのが最後だけど・・
    [ 2016/11/07 01:06 ] [ 編集 ]
  171. 西田敏行が降板したのは、
    子供が「豚の子」といじめられたから
    [ 2016/11/07 01:07 ] [ 編集 ]
  172. 夏目雅子さんほんと綺麗だ
    外国の人は49年前の悟空の大冒険というアニメは知らんかな
    好きだったなぁ・・・
    [ 2016/11/07 01:07 ] [ 編集 ]
  173. 中国がリメイクするのか。
    三蔵法師役は男性・女性どっちがやるんだろう。
    以前、中国人が「三蔵は男性なのになんで日本では女性が演じてんの」と苦情を言ってたの見たような。
    [ 2016/11/07 01:10 ] [ 編集 ]
  174. 俺が好きだったのは「宇宙家族ロビンソン」。
    [ 2016/11/07 01:14 ] [ 編集 ]
  175. 何で西田敏行が降板になったの?
    [ 2016/11/07 01:17 ] [ 編集 ]
  176. >>183
    苦情どころか、原作れ・い・ぷ、中国をバカにしてる
    と大不興だよ

    最近は日本も、信長や徳川将軍を女だったみたいなドラマ
    作ってるが、やっぱバカにしてるって気がするだろ
    [ 2016/11/07 01:18 ] [ 編集 ]
  177. 西遊記は面白かったな
    でも八戒は西田敏行の方がよかった
    左とんぺいはちょっとチンピラっぽくてなぁ…でも藤村俊二が良い味出してるんだよなぁ
    [ 2016/11/07 01:18 ] [ 編集 ]
  178. 口笛や指先のアクション、技みたいのは赤影とか忍術ものみたい
    [ 2016/11/07 01:20 ] [ 編集 ]
  179. 夏目雅子さんはこのロケ中に行われた中国の核実験で白血病になったとの噂が

    [ 2016/11/07 01:23 ] [ 編集 ]
  180. 西田さんは池中玄田80kgの頃じゃないかな
    西遊記は1シーズンだったはずが人気で2シーズン目が決まり受けられなかったんじゃない

    日本では前半の天竺までがメジャーだけど中国では後半がメジャーな西遊記
    [ 2016/11/07 01:25 ] [ 編集 ]
  181. 「今と昔の中国は民族まるごと入れ替わってる」とか
    言ってるやつがいるが、上が変わっても
    民族まるごと入れ替わりなんて有りえんだろ

    そういうやつは、「中国は昔は偉大な国だった」
    と思ってるんだろ

    俺に言わせれば、中国は昔も今も同じ。
    古代から現代まで、ずっと三国志みたいなことを
    繰り返してる。

    中国史はよく知らんが横山光輝の一連のマンガ、
    三国志だの史記だの太公望だの項羽と劉邦だの読んでわかったのは
    やってることは同じ。数千年にわたって、繰り返してる。
    それは現代だってそう。毛沢東だの蒋介石だの宋姉妹だの林彪だの、
    三国志と同じ文脈で語れるだろ。
    [ 2016/11/07 01:26 ] [ 編集 ]
  182. 関係ないが上杉謙信姐さんになんで髭生えてんだ?って言ってた中国人がいた。ゲームのやりすぎだ。つか日本も女性説あるからって女性化しすぎだな。三国志の武将で画像検索かけたら女だらけだ変態めがw
    [ 2016/11/07 01:28 ] [ 編集 ]
  183. リメイクって大泉洋のかと思ったら大陸産かぁ

    時代考証無視で日本兵の敵が出てくるんだろうな
    [ 2016/11/07 01:30 ] [ 編集 ]
  184. >>186
    ぐぐれば嘘だとばれることを適当に書き込むなよ。

    1978年が第1シリーズで翌年が第2シリーズ
    池中玄太は1980年に放送開始。
    西田は、西遊記の頃はまだ脇役扱いだった。
    [ 2016/11/07 01:30 ] [ 編集 ]
  185. 当時、日本のドラマだと知られてたのかね 中国製だと思われてたんじゃなかろうか
    [ 2016/11/07 01:34 ] [ 編集 ]
  186. 夏目さんは中国ロケには参加していないので白血病の原因になったというのは事実無根。
    その中国ロケで撮影したカットもオープニングのみで劇中では使用されなかった模様。
    [ 2016/11/07 01:36 ] [ 編集 ]
  187. ※129
    歌詞がちょっと違うけど・・・
    花よ 鳥よ 俺に聞くな 旅の行先き
    って歌いだしの曲なら『この道の果てまでも(サンキュー・ベイビー)』だね

    [ 2016/11/07 01:36 ] [ 編集 ]
  188. ※65
    そういや90年代頃日本の深夜テレビで支那制作の西遊記(日本語字幕)が放映されていた記憶がありますが、それのことでしょうかね。
    [ 2016/11/07 01:38 ] [ 編集 ]
  189. >民族まるごと入れ替わりなんて有りえんだろ

    そもそも多民族地域だから戦や飢餓による人口激減、それを補うための混血や異民族の流入で別物になっているという意味で、まるごと入れ替わりはないわな。

    三国志の胡車児なんて胡族のサージさんて意味じゃないのか?
    実際ペルシャ系だといわれている。
    [ 2016/11/07 01:41 ] [ 編集 ]
  190. ※85

    もしかして福岡人?
    自分は夕方、西遊記からキカイダーを見て過ごしていた。
    [ 2016/11/07 01:48 ] [ 編集 ]
  191. 三蔵法師は女性じゃなくて「女性が演じている男性役」という言い訳だけど
    本編で思いっきり普通に唐時代辺りの女官服の変装を悟空の術で施して貰って喜ぶシーンとかあったりするんだよなw
    それより夏目雅子は今見ても美人だわ。

    因みにゴダイゴが最も煌めいていた頃のヒット曲は今でも聴いているw
    [ 2016/11/07 01:48 ] [ 編集 ]
  192. *78
    日本でも明治政府の神仏分離令によって各地で仏像などの破壊や寺の廃止が行われたことがある。神道に深い教義が無かった為、神道を国教にする狙いは失敗して生き残ったが。
    [ 2016/11/07 01:51 ] [ 編集 ]
  193. ※113
    おまえ関係ないこと長々と・・・
    ウザすぎて草生えるわw
    [ 2016/11/07 01:54 ] [ 編集 ]
  194. ※3
    俺もそう。ページ開いた途端、PC固まるんだもの。
    お気に入り消しかけたよ、思い止まって良かった。
    [ 2016/11/07 01:57 ] [ 編集 ]
  195. >日本にも唐・天竺趣味がある

    飛鳥時代の人「せやな」

    奈良時代の人「せやせや」
    [ 2016/11/07 02:04 ] [ 編集 ]
  196. 自分も欠かさず見てたな……
    世界中にそんなに見てる人がいるって初めて知ったよ
    [ 2016/11/07 02:05 ] [ 編集 ]
  197. なんでこういう質の高いドラマが作れなくなったのか
    [ 2016/11/07 02:06 ] [ 編集 ]
  198. 予算。あとしょうもない自主規制。
    [ 2016/11/07 02:07 ] [ 編集 ]
  199. 八戒が西田敏行から左とん平に代わった続編は
    面白さが半減してた
    それくらい西遊記において西田敏行はキーマンだった
    [ 2016/11/07 02:07 ] [ 編集 ]
  200. ※186
    古代中国が偉大な文化を産み出した事は否定しようがない。
    例えばもし漢字がなければ、古事記や古今和歌集を編纂できなかったし、
    源氏物語や平家物語、太平記も書かれなかった。
    律令や貨幣経済が伝わって来なければ当然、王権の確立や国家統治機構整備も遅れただろうな。

    そんな日本が15世紀いきなり西欧と接触してたらと思うと恐ろしいわ。
    [ 2016/11/07 02:10 ] [ 編集 ]
  201. 大陸の読み物はマジで胸踊る。封神演義、三国志、水滸伝、西遊記…
    [ 2016/11/07 02:13 ] [ 編集 ]
  202. なんでって大陸系弥生人(例えば百越族)や天孫族(例えば小月氏)など日本人のルーツだからだろ。
    古代大陸は他人ではない。割とマジで。
    [ 2016/11/07 02:19 ] [ 編集 ]
  203. ドリフの飛べ孫悟空も好きだったわ
    [ 2016/11/07 02:19 ] [ 編集 ]
  204. ボーン フロム アン エッグ オン ザ マウンテン トップ ♪
    [ 2016/11/07 02:19 ] [ 編集 ]
  205. おっしょさんが女装するエピソードがあって
    それを見て妙な気分になったという外国人の思い出話を読んだことがある
    世界の少年共通の思い出なんだなと思ったもんだ
    [ 2016/11/07 02:20 ] [ 編集 ]
  206. ※45
    中国ロケの映像はエンディング
    本編は日本

    ※55
    僧侶の殺生は禁止されてるけども、たまたま托鉢に行った先で肉料理を提供された場合はOK
    [ 2016/11/07 02:22 ] [ 編集 ]
  207. 三蔵法師はいかりや長介のイメージ。夏目雅子って影薄い役者だったけど、鬼龍院花子の生涯のヌードと啖呵だけで過大評価されてる。
    [ 2016/11/07 02:24 ] [ 編集 ]
  208. オープニングとエンディングの曲聞いて、懐かしくて
    何でか涙が出てしまった。

    夏目雅子さん、ホント超絶美人過ぎる!!!
    今、もし生きていたら…(今も)吉永小百合さんみたいな
    、ファンに愛される素敵な女優さんになっていた事でしょうね。

    心から…惜しい人を亡くしました・・・
    [ 2016/11/07 02:26 ] [ 編集 ]
  209. あれ?深津絵里の三蔵法師は?孫悟空が誰だったかは失念したけど
    [ 2016/11/07 02:30 ] [ 編集 ]
  210. なんのドラマだ?と開いてにやけてしましったw
    当時毎回楽しみに見てたな
    [ 2016/11/07 02:33 ] [ 編集 ]
  211. *205
    じゃあ逆にまるごと入れ替わりなんて主張してまで
    なんで今を否定するの。
    中国映画は邦画なんかよりはるかに上とかよく言われてるよ
    文化だっていろいろいるだろ
    普通に優れてる部分を認めればいいだろ

    [ 2016/11/07 02:35 ] [ 編集 ]
  212. 声優(クラリス、ナウシカ)やる前の島本須美がゲストの回があったな
    大根だったが、きれいな声だと思った
    [ 2016/11/07 02:35 ] [ 編集 ]
  213. ウッチャンの沙悟浄はなんか知ってるが、西遊記ドラマといえば、夏目雅子と、このきたない4人(西田敏行含む)とゴダイゴだわな(笑)
    [ 2016/11/07 02:37 ] [ 編集 ]
  214. ※208
    アレも面白かったね
    [ 2016/11/07 02:38 ] [ 編集 ]
  215. ガンダーラと喜多郎のシルクロードのテーマを聴く度にある光景が浮かぶ 中原から西アジアあたりの砂漠を夕焼けが照らし、その中をキャラバンのラクダが歩いているという
    [ 2016/11/07 02:39 ] [ 編集 ]
  216. 屋内シーンは微妙にちゃちだし、エフェクトがすごいわけでもない
    屋外ロケはその辺の荒れ地や砂浜を歩いてるだけ
    それでも30年以上もはっきり覚えて貰えているというのは、それだけドラマとして面白かったということだろう
    [ 2016/11/07 02:42 ] [ 編集 ]
  217. いいね。つかシルクロード、西田敏行とくれば映画『敦煌』。
    [ 2016/11/07 02:43 ] [ 編集 ]
  218. パンドラのジジババ率は高い。初老の俺がビックリするような古参がいる。
    [ 2016/11/07 02:45 ] [ 編集 ]
  219. 後醍醐はやたらと英語の歌詞が多くて、英語の部分がさっぱり分からなかった
    消防だったから、英語を習ってなかった
    今時の英語必修の消防なら、あれ聞いて分かるんかな
    将来、英語よりも日本語の歌詞の部分が、分からなくなってしまうんかなあ
    [ 2016/11/07 02:55 ] [ 編集 ]
  220. リメイクではないんじゃないの
    単に中国国内で同じ原作で作られるだけで
    [ 2016/11/07 03:06 ] [ 編集 ]
  221. ※216
    その前の※は俺じゃないんだ。
    俺が思うにまるきり人が入れ替わる事はありえない。
    ただ支配層がモンゴル人だったり満州族に変われば、当然文化の変質は起こる。
    それは日本が開国を強制されたケースと同じ。人は変わらず住民は日本人のまま。
    でもたかだか150年で衣食住から性のモラルまで激変したよね。もちろん変わらぬものもあるわけだけど。
    [ 2016/11/07 03:07 ] [ 編集 ]
  222. 三蔵の遺骨が台湾にってコメ見て思ったのが、
    深っちゃんは日台ハーフだから、
    深っちゃん版の三蔵は偶然とは思えないと。
    [ 2016/11/07 03:31 ] [ 編集 ]
  223. ※45
    ※79
    ロケには行ったけど、ドラマの撮影自体は全部日本らしいよ。

    夏目雅子さんの白血病はシルクロードで被爆したからだとかいう話も出たけど、そもそも行ってないらしいし。堺正章さんだったかがはっきり否定してる。男集3人は中国には行ったらしいけど、中国ロケ自体には参加してないとか言ってた気がする。パーティに出て飯食って帰ってきたとかなんとか。
    [ 2016/11/07 03:37 ] [ 編集 ]
  224. 晋代の華北には仏教と相性のいい五胡、すなわちトルコ系か蒙古系かの
    匈奴や鮮卑、匈奴亜種の羯、チベット系のテイや羌が大量に侵入しており、
    この時点でかつて苗族を追い出して黄河で幅利かせてた漢族は既に全体の
    “6ぶんの1”。

    漢人である司馬氏は華南に逃れたが、華南もそもそも道教と相性のいい楚人
    呉人、越人の土地で、これも非漢人。元々が多民族なんだな。今でも華北は
    日本人より耳垢がカサカサだが、華南は日本人より耳垢がしっとり
    してるとか。湿度の話じゃない、遺伝子の話。
    [ 2016/11/07 03:40 ] [ 編集 ]
  225. 今現在、歴史に残るような名作を作るのは無理なんだろうな!

    鹿取しんご版には、ガッカリ

    SMAP繋がりでは、稲垣吾郎の金田一にもガッカリ

    手塚治虫の悟空の大冒険は、面白かった
    [ 2016/11/07 03:42 ] [ 編集 ]
  226. 最近では香取慎吾が孫悟空役でリメイクしてたよね
    中国で作るなら、突拍子もない暴力とか展開とかを期待する
    面白かったら日本でも放映しないかなw
    [ 2016/11/07 03:45 ] [ 編集 ]
  227. ダメだ、この写真ツボだ。
    汚らしい悟空と八戒が面白すぎて、おっしょさんがキュートすぎる!
    [ 2016/11/07 04:10 ] [ 編集 ]
  228. このドラマで初めて、ゴダイゴの存在知ったw

    懐かしいw

    夏目雅子もキレイだったなぁw
    [ 2016/11/07 04:15 ] [ 編集 ]
  229. 件の西遊記の本放送時は、親父の出張の時にしか見れ無かった思い出。
    大体親父がテレビを占有して居て、野球中継や大河を見て要た為。
    [ 2016/11/07 04:25 ] [ 編集 ]
  230. 堺正章、西田敏行、岸部シローは日本点滴会を結成したらしいな。
    会長は堺、副会長は西田。それほど撮影がハードだったのか。
    本番では堺正章と西田敏行は台本に無いアドリブの応酬で楽しんでいたようだけど
    [ 2016/11/07 04:29 ] [ 編集 ]
  231. タイトルに「モンキー・マジック」って入れてるのは
    ただ単に日本版のドラマを知ってる西洋の外国人にアピールしたいだけか?
    一瞬リメイクかと思って期待したけど
    中国が自国の古典を日本に許可取ってリメイクなんかするわけないかな
    [ 2016/11/07 04:43 ] [ 編集 ]
  232. 笑ってしまうのはゲーム会社は三國志や西遊記で商標登録してんだよなw
    中国側がブー垂れてた筈。しかし気持ちはわからんではない…
    [ 2016/11/07 04:47 ] [ 編集 ]
  233. なぜか左とんぺい版しか記憶にないわw
    もしかして俺は不評な二期版しか見たこと無いのかなw
    [ 2016/11/07 04:50 ] [ 編集 ]
  234. 不評ってほどでもないような気もするけどな。一期が面白すぎたんだよ
    なんせ西田敏行だから。顔芸だけで笑わせられる天才だし
    [ 2016/11/07 04:55 ] [ 編集 ]
  235. やっぱ猪八戒は、左とん平より西田敏行が好きだなw
    [ 2016/11/07 04:55 ] [ 編集 ]
  236. むがあああああああああ
    [ 2016/11/07 05:15 ] [ 編集 ]
  237. それまで西遊記といえば手塚の悟空の大冒険だったからなあ
    高校生だった俺には夏目の三蔵はいろんな意味で衝撃だったわ
    一月くらいで飽きたけど
    [ 2016/11/07 05:20 ] [ 編集 ]
  238. ※18と同じように、自分も日曜夜に見ていた。
    今は「サザエさん症候群」と言うのがあるらしいが、その言葉が当時あったなら「西遊記症候群」と言われていたと思う。
    日曜夜に「ガンダーラ」は切なすぎる。
    [ 2016/11/07 05:27 ] [ 編集 ]
  239. かくいう私も三蔵は女性だと思ってました…
    [ 2016/11/07 05:28 ] [ 編集 ]
  240. 西遊記見てる奴多くてビックリするわ、日本はメディア輸出多いのは昔からなのか。
    [ 2016/11/07 05:36 ] [ 編集 ]
  241. とん平ちゃん、豚(とん)のイメージがあって八戒にピッタリなのに、コメ見ると意外と人気ないねぇ(笑)
    [ 2016/11/07 05:38 ] [ 編集 ]
  242. 西遊記のガンダーラの曲と新日本紀行のテーマ曲とぐるっと街道三万キロの姫神は、なんか聞くたびに切ない気持ちになったのを覚えてるw
    [ 2016/11/07 05:39 ] [ 編集 ]
  243. 仏様
    高峰秀子☓
    高峰三枝子○
    ナイスキャスティング
    [ 2016/11/07 05:40 ] [ 編集 ]
  244. 和田アキ子が妖怪役で出てたのを思い出したわ
    [ 2016/11/07 06:04 ] [ 編集 ]
  245. リメイクに中国が絡むと、本来の主題から外れて中華思想の正統性のおしつけが入ってくるからイヤなんだよ。
    [ 2016/11/07 06:29 ] [ 編集 ]
  246. 小学生のころに再放送で見たな
    面白かった記憶がある
    [ 2016/11/07 06:36 ] [ 編集 ]
  247. 中国版リメイクでは日本兵を三蔵法師が懲らしめ孫悟空が如意棒とかの魔法で徹底的にやっつけるシーンも当然あるだろうな
    [ 2016/11/07 06:45 ] [ 編集 ]
  248. 何か主張したいなら自分で勉強すればいいじゃないか。
    日本はいくらでも本が出版されているわけだし‥
    [ 2016/11/07 06:52 ] [ 編集 ]
  249. 西遊記はそれほどの人気が有ったとは知らなかった。
    観たことがあるが、自分のイメージしていた西遊記と違い興味を失った記憶がある。
    今なら別な意味で楽しめるかも知れない。
    唯リメイクならそれに耐えられる役者が今の日本にはいない。大根が多すぎなんだよ、見ていて器の小さな役者ばかりで面白くない
    配役を選ぶのに事務所の事情などに振り回されるようなら、その番組は始まる前から終わりだ
    [ 2016/11/07 07:06 ] [ 編集 ]
  250. Kの法則って怖いね
    [ 2016/11/07 07:07 ] [ 編集 ]
  251. ドリフの人形劇版なら見た
    [ 2016/11/07 07:42 ] [ 編集 ]
  252. ※186
    お前は横山光輝の偉大さをたたえつつ
    劉備も信長も家康も項羽も同じ顔っていう翼クン敵蛾力をけなしているのか?
    [ 2016/11/07 07:42 ] [ 編集 ]
  253. 夏目雅子がたまに西田敏行の演技にはまって、わからないように声をひそめて肩を揺らして笑ってたのを覚えているw

    クラリスやナウシカの声優の島本須美が、悲しい幽霊の役で実演してた。
    [ 2016/11/07 07:45 ] [ 編集 ]
  254. 大変だおっしょさん

    この手紙字が書いてある
    [ 2016/11/07 07:48 ] [ 編集 ]
  255. 当時、モンキーマジックの英語を正確に理解して歌える子供など誰もいなかった。しかし、あの強烈な「アチョー」のイントロから始まる旋律にあっという間に感染し、メロディーをウニャウニャンと口ずさまないやつなど居なかったと思う。それほどゴダイゴは強烈だった。
    [ 2016/11/07 07:49 ] [ 編集 ]
  256. 美人薄命とはこのことだな
    [ 2016/11/07 07:50 ] [ 編集 ]
  257. ※45
    中国ロケもあったけど背景だけだったみたいね。
    大妖怪や その地方の王の館のシーンでは
    よく東京の湯島聖堂が出てきたね。
    衝立とかで変化をつけてたけど。
    [ 2016/11/07 08:09 ] [ 編集 ]
  258. マチャアキもアドリブで笑わせてたねw
    [ 2016/11/07 08:21 ] [ 編集 ]
  259. そこに行けばどんな夢も叶うというよ
    誰も皆行きたがるがあまりに遠い
    その国の名はガンダーラどこかにあるユートピア
    どうしたら行けるのだろ教えてほしい
    in Gandhara Gandhara …
    [ 2016/11/07 08:21 ] [ 編集 ]
  260. そう言えば猪八戒と沙悟浄の兄貴が共演してるのがドクターX
    [ 2016/11/07 08:23 ] [ 編集 ]
  261. この作品の精神的後継作品が勇者ヨシヒコなんだよなぁ
    完全にコメディになってるけど
    [ 2016/11/07 08:43 ] [ 編集 ]
  262. 西遊記いいね。
    子供の頃にリアルタイムで見てたけど、70年代~80年代初頭の重苦しさを残しつつ適度にポップでクオリティーも高くて面白かったな。フジ系ひょうきん族以前の軽薄な笑いではない所も良い。
    [ 2016/11/07 08:44 ] [ 編集 ]
  263. 勇者ヨシヒコは違うだろ~。好きだけど。
    [ 2016/11/07 08:46 ] [ 編集 ]
  264. 今思うと3人のダラダラした歩き方もいい味出してたな
    [ 2016/11/07 09:07 ] [ 編集 ]
  265. ちなみにガンダーラって現在で言うところのカンダハルらしいよ
    [ 2016/11/07 09:13 ] [ 編集 ]
  266. やばい涙腺ゆるい
    朝からガーンダーラの歌詞で泣いてしまった
    共感性がブーストする…
    [ 2016/11/07 09:40 ] [ 編集 ]
  267. よくわからん岩のようなセットが印象に残ってるわ
    当時の大道具さんは良い仕事をしてたと思う
    [ 2016/11/07 09:45 ] [ 編集 ]
  268. 中国でリメイクするんだったら反日要素盛り込んできそう。
    見てみたい気はするw
    [ 2016/11/07 09:47 ] [ 編集 ]
  269. 夕方の再放送で見てた。
    主題歌は今聴いてもいい!
    でも大人になってからみたら特撮がしょぼくてこんなんだった?ww
    って思った。そういうのも気にせず見れた、いい時代だよねぇ。
    でも今でも大好きな作品。
    [ 2016/11/07 09:55 ] [ 編集 ]
  270. 誰か せんだみつおが出てくる回覚えてます?
    せんだみつお嫌いだったけど あの話すごく泣けた
    [ 2016/11/07 10:04 ] [ 編集 ]
  271. 英のコメディドラマ「SPACED」で主役のサイモン・ペッグが子供の頃
    悟空になりたかったと言うシーンがあって、堺正章のモノマネしてた。
    DVDの音声解説ではそのシーンで監督・出演者がモンキーマジック熱唱。
    [ 2016/11/07 10:14 ] [ 編集 ]
  272. 俺は、八戒は左とん平の方が印象にのこってるな
    [ 2016/11/07 10:16 ] [ 編集 ]
  273. 西遊記Ⅱで、可哀そうな妖怪を悟空が悪役になって助けた回でしょ?
    今調べたら、18話「悟空叛乱 一人ぼっちの妖怪」ってタイトルだったよ
    [ 2016/11/07 10:16 ] [ 編集 ]
  274. ガンダーラの英語版って初めて聴いた
    [ 2016/11/07 10:22 ] [ 編集 ]
  275. あーガンダーラ聞くとなんか切なくなるのあったわー思い出したー
    [ 2016/11/07 10:26 ] [ 編集 ]
  276. 原作だと小太りの中年。腹に脂肪の浮き輪があるような感じ。
    なのに夏目雅子がやったおかげでいいものになった。
    中国でやってた西遊記は悟空が六小齢童って超有名役者なんだけど、
    こっちはこっちで凄くいい。
    [ 2016/11/07 10:28 ] [ 編集 ]
  277. 衣装のデザインもすごく好きだった。
    また再放送してほしいなぁ。
    [ 2016/11/07 10:30 ] [ 編集 ]
  278. あーみーまーの方が好きでこっちの方は観なかったよ
    [ 2016/11/07 10:32 ] [ 編集 ]
  279. どのシーズンか忘れたけど、最終回の敵役が猪八戒の妹で、最期は兄ちゃん達を庇うかなんかでタヒんだ。
    テレビの向こうで兄豚号泣、こっちでも大号泣。
    それでも涙を振り絞って旅を続ける、まだまだ先は遠い……ってとこで終わってた。
    涙しながらも「最終回のメインがブタって……」とかツッコミを忘れなかった自分は、今思うとかなりダメな子供だった。
    [ 2016/11/07 10:33 ] [ 編集 ]
  280. ゴダイゴの歌で実際ガンダーラに行ったけど、ガンダーラはパキスタンじゃねーか!ゴダイゴの嘘つき!
    と思った(笑)
    それも、ガンダーラって地名じゃなくて地方の名前だったし。日本で言えば「関西」とか「東北」みたいなもの。
    [ 2016/11/07 10:38 ] [ 編集 ]
  281. マチャアキの悟空が汚らしかった。
    でも面白かった。
    [ 2016/11/07 10:48 ] [ 編集 ]
  282. パキスタンは、インドがイギリスからの独立運動をしていた時、どさくさに紛れてイスラム教徒が集まってつくった国。
    つまり大昔であれば「インド」という括りで間違いではない。




    ……つまり、多神教の宗教が主の国でイスラム教徒が一定数集まると、こういう事態になるわけだ。
    自国を独立させようと一所懸命な時に、平気で裏切り行為を行える人達だと覚えていた方が良い。
    [ 2016/11/07 10:53 ] [ 編集 ]
  283. 今になって堺版西遊記ですか…
    リメイクなんか何回かやってるじゃないか
    [ 2016/11/07 10:56 ] [ 編集 ]
  284. ※283
    「泣いた赤鬼」を翻案したエピソードでしたね。妖怪役はせんだみつお。
    西田猪八戒は湖の精の名前が碧湖(へきこ)なのを
    「へ(屁)こきネーチャーン!」と毎度言い間違えては
    「屁こきじゃありません、碧湖です!」ってキレ気味で返すトコでツボった事がある。
    [ 2016/11/07 10:57 ] [ 編集 ]
  285. パート1のほうはシャー少佐が出ていたんだよな。第4話か第5話だっけか?
    [ 2016/11/07 10:59 ] [ 編集 ]


  286. 素晴らしい原作
    実力のある俳優

    日本人だったら、在日テレビが潰す、だから、今のドラマは糞ツマラナイ。

    [ 2016/11/07 11:04 ] [ 編集 ]
  287. 主題歌が英語。これも海外にセールスしやすいポイントかな
    発音も悪くないしね。岸辺シローと岸辺一徳を混同していて
    相棒の官房長はもと河童だと思っていた時期がありました
    宮沢りえとモっ君のと、深津絵里と香取のもあるけどね
    [ 2016/11/07 11:05 ] [ 編集 ]
  288. 2、3年前に岸部シローが何かの映画に端役で出て海外の映画祭に行ったことがある
    主要な役者さん何人かはスケジュールが入ってたらしく棚ボタ的に連れてって貰えた感じだった
    インタビュー中もひな壇後ろで黙って座ってるだけだったんだが海外の記者の1人が「あなたはサンディでは?」と尋ね、そうだと答えると「サンディがいるぞー!!」と外へ飛び出して行き色んな国のメディアが殺到したらしい
    ちょっとした騒動だったみたいよ
    [ 2016/11/07 11:11 ] [ 編集 ]
  289. ※32

    三蔵法師を女性化したのは、若干SF西遊記スタージンガーの方が早い
    西遊記 1978年10月1日
    スタージンガー 1978年4月2日
    [ 2016/11/07 11:12 ] [ 編集 ]
  290. 香港×中国のリメイク?
    牛魔王の手下が全員日本人で
    悟空や八戒が素手で真っ二つにするようなドラマなんだろ
    [ 2016/11/07 11:16 ] [ 編集 ]
  291. ドラゴンボール初期は
    孫悟空=孫悟空
    ブルマ=三蔵法師
    ウーロン=猪八戒
    ヤムチャ=沙悟浄
    で、展開していくはずだったんだよね
    西遊記焼き直しのままじゃあそこまでヒットしなかっただろうなとも思うが
    [ 2016/11/07 11:16 ] [ 編集 ]
  292. 左とん平が猪八戒は西田敏行に限るとする西遊記マニアを批判

    「バカ野郎!!俺が どんな気持ちで西田のあとをついで猪八戒やってたのか分かってんのか!?」

    まぁそうなるわな。天才を超えなきゃいけないプレッシャーはツラい。
    [ 2016/11/07 11:20 ] [ 編集 ]
  293. もう一人、加トちゃんがいたはず。
    [ 2016/11/07 11:20 ] [ 編集 ]
  294. ゼイセ~イトワジニ~ンディア~
    [ 2016/11/07 11:21 ] [ 編集 ]
  295. 妖怪は坊さんを食べたがるというのが設定だったよね。

    女性にしたほうが美味そうだもんな。(問題発言)
    [ 2016/11/07 11:23 ] [ 編集 ]
  296. 西遊記は本当に面白かった
    今となっては左とん平に同情するが、やっぱり目茶苦茶ハマリ役の西田敏行が消えた事は当時ショックだったわ
    [ 2016/11/07 11:24 ] [ 編集 ]
  297. 中国の西遊記の映画2本みたけど
    チャウシンチー版はおもろかった(ムダなシーンも多いが…あと日本映画の影響受けすぎ)
    ドニーイェンのは金はかかってるけどイマイチ
    マチャアキ版は超えられないと思う
    日本の後続作品がマチャアキ版を未だに超えられてない
    [ 2016/11/07 11:27 ] [ 編集 ]
  298. 米305
    ジ じゃなくて ズィ だな。

    インドに行った時、この歌を歌ったら、「ラマ教のお経か?」
    とインド人に言われたよ。まあ俺が音痴なだけなんだけどもね。
    [ 2016/11/07 11:27 ] [ 編集 ]
  299. 確か初めの方のエピソードで、人間なのに妖怪を名乗って人々を襲っていた男が、老いた母親に打ち据えられて改心する話があったけど、あれ海外でどんなふうにアピールしたんだろう
    儒教的なエピソードだったから、香港人は日本人と同レベルかそれ以上に感動したろうけど。
    親子愛は普遍だから白人の国でもしんみり見てくれたのかな
    [ 2016/11/07 11:31 ] [ 編集 ]
  300. >この前日本語版のDVDボックス買っちゃったぜ!!! イギリス

    しっかしこういうのなんとも不思議だよなー。
    俺もガキの頃見てたドラマだからなんだか嬉しいけどさw
    [ 2016/11/07 11:37 ] [ 編集 ]
  301. 香港・中国の合作映画って元の西遊記の映画化でしょ?
    「リメイク」っておかしくない?
    [ 2016/11/07 11:44 ] [ 編集 ]
  302. 名無しさん
    思い出がありすぎ全部書けないw
    「悟浄白骨の恋」で大泣きした当時ウブな小学生だった人、手挙げて〜

    あと級友が太宰府の参道の茶店にゴダイゴのLPか主題歌の
    シングル置いてたらいつの間にか消えて失くなってた事件があった。
    [ 2016/11/07 11:44 ] [ 編集 ]
  303. そりゃ思い出補正には適わないだろうさ
    [ 2016/11/07 11:51 ] [ 編集 ]
  304. 「兄貴兄貴、暦(こよみ)ってなんだべか?」
    「そりゃお前、あれだよ紙をこうクルクルっとやって、耳の穴をチョイチョイっとやるのに使うもんだよ」
    「さすが兄貴、俺はてっきりカレンダーのことだと思ってた」
    「てめー、コノヤロー!」
    堺・西田のアドリブ合戦は最高w
    [ 2016/11/07 11:59 ] [ 編集 ]
  305. monky majikはこのドラマの大ファンだったんでこのグループ名にした、って話をどうして誰もしないのか

    つい最近、奈良橋陽子の名前をTVで見かけて懐かしかった
    [ 2016/11/07 12:05 ] [ 編集 ]
  306. ドリフの飛べ孫悟空は90年代にスペシャルでリメイクした時にスタッフでした。
    オリジナルの人形も作った所だったんで当時のオリジナルと新作、ゲスト分、小道具
    平台組んで飾り込み、シュノーケルカメラw緑山のプールで夜間ロケ(11月w)
    あの位でかい仕事中々無いのに参加出来てラッキーだった。
    [ 2016/11/07 12:06 ] [ 編集 ]
  307. 豪華キャストとかビッグネームとか言ってるけど
    当時は映画は衰退期で、テレビにシフトして成長確実って時期
    (石原裕次郎が渋々TVに出てた頃)
    そんな時代はみんな若く駆け出しで必死だった
    ただそれだけ。
    今はテレビが衰退期。過去の栄光にすがると英国病になるぞw
    [ 2016/11/07 12:07 ] [ 編集 ]
  308. ※101 うーん
    「大聖帰来」ってのをyoutubeで予告編見たけど
    微塵も面白そうじゃないんだが
    映像もへぼい
    [ 2016/11/07 12:12 ] [ 編集 ]
  309. このキャストの中で、おヒョイさんが一番好きだったなー。
    馬のままの回はおとぼけ見れなくて残念・・・だった記憶が。
    [ 2016/11/07 12:31 ] [ 編集 ]
  310. ※305 309
    ゼイセイの後は it was in Indiaだよ
    英字が多すぎるとスパムと判断されるらしくて
    ゼイセイをカタカナで書いてます、ごめんね
    [ 2016/11/07 12:37 ] [ 編集 ]
  311. ゴダイゴの曲は名曲が多いなー
    時代を感じさせない。
    [ 2016/11/07 12:43 ] [ 編集 ]
  312. こりゃまたなつかしいな・・・
    [ 2016/11/07 12:47 ] [ 編集 ]
  313. この西遊記知ってる西洋人ってよっぽどのマニアかと思ってた。昔の日本のコンテンツって世界に拡散してたのね。質も良かったんだろうけど。

    雅子さんが泥の中の蓮華のようだった。二人の絡みが可笑しくて、輪が締まると無茶苦茶痛がるから、綺麗だけど凄く怖い人という印象が残ってしまった。
    [ 2016/11/07 12:57 ] [ 編集 ]
  314. 20年くらい前の上岡龍太郎の番組で、「日本人で英語うまい人は?」ってアンケートで、外国人50人中30人くらいがゴダイゴのタケカワユキヒデを挙げてたのを覚えてる。他はサザンの桑田とかB'zのボーカルとか。
    [ 2016/11/07 12:58 ] [ 編集 ]
  315. 夏目雅子の病気の原因はこの番組のロケだって噂はホントかしら?
    [ 2016/11/07 13:05 ] [ 編集 ]
  316. NHKの「シルクロード」の話が出てるけど、「大黄河」も良かったな。
    楼蘭の美女(ミイラ)が発見されたのとか、さまよう湖ロプノールが話題になったのとか、
    このあたりの時期だったか? ロマンあふれてたよな。

    ちなみに「イントロクイズ」の番組で、最初の一音が出ただけで、
    出演者がピンポンピンポンと一斉にボタンを鳴らすのは、
    「ガンダーラ」とピンク・レディの「UFO」。
    [ 2016/11/07 13:08 ] [ 編集 ]
  317. マチャアキ海を行くまた見たいな
    [ 2016/11/07 13:09 ] [ 編集 ]
  318. そうそう、その ♪ It ワズ in インディア♪
    みんなが(当時小学生)分からなくてウニャウニャ歌ってる時に、
    社会の先生が教えてくれたんだ。

    ※327 そのうわさはデマだって、↑の方にいくつか出てるよん。
    [ 2016/11/07 13:12 ] [ 編集 ]
  319. ※11

    沙悟浄って 沙門の悟浄なのかと思ってた。
    [ 2016/11/07 13:14 ] [ 編集 ]
  320. 俺もこのドラマ好きだったわ
    [ 2016/11/07 13:23 ] [ 編集 ]
  321. おっと香取版の悪口はそこまでだ
    唐沢版?知らない子ですね…
    [ 2016/11/07 13:37 ] [ 編集 ]
  322. 漢族が地方部族を獣や虫に例え全て悪の化け物をとした
    クソ物語のどこが良いの?
    こんな漢族覇権主義を面白がって懐かしむなんざ
    お前らの神経、どうかしてんじゃねぇのか?
    [ 2016/11/07 13:37 ] [ 編集 ]
  323. さんwwディーwwwww
    [ 2016/11/07 13:41 ] [ 編集 ]
  324. ごめんそのころまだ生まれてないわ
    [ 2016/11/07 13:41 ] [ 編集 ]
  325. 夏目さんは役として男性の三蔵法師を演じてるはずで
    孫悟空も、師匠として三蔵法師に心酔してるはずなんだが
    美人過ぎて、惚れている様にしか見えないという・・・

    一部か二部か忘れたけど、シャアの中の人が確か町人役で出てたような・・・
    [ 2016/11/07 13:49 ] [ 編集 ]
  326. まだ声優として活動していない時代の島本須美さんがゲストで出ていて
    90年代に入ってから再放送された時にそのゲスト回だけS-VHSテープに標準録画して保存していたなぁ
    [ 2016/11/07 13:59 ] [ 編集 ]
  327. ※11
    >「宇宙少年ソラン」の久松文雄が宮腰義勝名義で著した

    おいおい、久松文雄=宮腰義勝じゃねえよ
    絵柄全然違うだろ

    「宇宙少年ソラン」は宮腰義勝名義
    久松文雄は「スーパージェッター」「冒険ガボテン島」の作者


    [ 2016/11/07 14:00 ] [ 編集 ]
  328. 回が進むにつれてドンドン内容がぶっ飛んでいったな
    本当に面白いドラマだった
    [ 2016/11/07 14:00 ] [ 編集 ]
  329. ※335
    じゃあ旧やまとを蹴散らした天孫族覇権日本神話(記紀神話)も嫌いなの?
    嫌いだったら筋は通る。
    [ 2016/11/07 14:02 ] [ 編集 ]
  330. ※9
    しょうがないよ
    妖怪だもんwww
    [ 2016/11/07 14:06 ] [ 編集 ]
  331. 沼田爆が演じたナメクジ妖怪という可哀想な妖怪の回は未だに強烈に覚えている
    [ 2016/11/07 14:07 ] [ 編集 ]
  332. 西田さんの猪八戒サイコー!だったな
    交代の理由は西田さんの娘さんが「お前のとーちゃんブータ」といじめられるからって聞いた記憶があるんだが
    [ 2016/11/07 14:15 ] [ 編集 ]
  333. 中国の反日ドラマは素手で日本兵をぶった斬ったり、手榴弾でゼロ戦を撃墜したりの神業の連続だからw今さら中国人には孫悟空なんか面白くないだろww
    [ 2016/11/07 14:16 ] [ 編集 ]
  334. 懐かしい!
    これリアルで観てるって40代後半だろ!?

    オッサン・オバハンやん!ワイもオッサンやけど!
    [ 2016/11/07 14:17 ] [ 編集 ]
  335. 第二部でとん平になってものスゴ残念だった
    でもって天竺まで旅してほしかったなぁ

    最近地元で奇跡の再放送やってて食い入るように見てた
    夏目雅子はマジで良い女優さんだったなぁ
    [ 2016/11/07 14:18 ] [ 編集 ]
  336. 玄奘が通ったルートは天山回廊だから、妖怪に苦しめられている人々はほとんどがウイグル系やチベット系かもしれない。
    玄奘自身が唐の僧だから鮮卑拓跋氏(のちの女真族→満州族?)かもしれない。
    宋はユルいよ。正規軍を持っていないぐらい(軍隊は地方の義勇兵。傭兵)。
    [ 2016/11/07 14:21 ] [ 編集 ]
  337. 隋・唐・北魏 → 鮮卑族王朝
    宋・明(西遊記が流行った時代) → 漢族王朝
    [ 2016/11/07 14:29 ] [ 編集 ]
  338. リアルで見てた。
    DVD-BOXは買った。
    こないだまでBS時代劇専門チャンネルで放送してたから全部録ってBD-RDLに焼いた。

    程度だな。
    [ 2016/11/07 14:30 ] [ 編集 ]
  339. ※322
    They say it was in India.を一息で言うと、
    リーエーゾンして -sinI-とくっつくのでそういう風になります。This is an apple. の 「ナップル」みたいに。

    inのnは舌が上顎にくっついていて、Iを続けて発音すると
    「ニンデイア」のように聞こえます。タケカワユキヒデさんの歌っているのを確認してみてください。
    [ 2016/11/07 14:32 ] [ 編集 ]
  340. ※327
    そもそも夏目雅子は中国ロケに参加してない。
    [ 2016/11/07 14:35 ] [ 編集 ]
  341. 遠い~昔の話~で♪
    新しい~この~星~が♪
    今~生まれて僕らの胸♪
    清く~照らしてい~るよ~♪
    [ 2016/11/07 14:42 ] [ 編集 ]
  342. ※342
    オマエはアホだろw 古事記や日本書紀は良きにつけ悪しきにつけだろ
    日本神話で全て正義や悪と断定付けたものがあるか?
    西遊記は漢族が全て善で他民族を化け物や虫ケラとして侮蔑し
    画いてるだろうが 比べる次元自体が間違ってると気付けよw
    [ 2016/11/07 14:50 ] [ 編集 ]
  343. 当時の日本アクションドラマの集大成と言うか、ある意味「何でもあり」のテレビドラマだったなぁ。
    今後ああいう番組が作られることは、最早あるまい。
    [ 2016/11/07 14:50 ] [ 編集 ]
  344. ※353
    君、記紀も西遊記も読んだことないでしょ?
    その空気読まない※といい、いつもの大阪の人?
    [ 2016/11/07 14:53 ] [ 編集 ]
  345. ※121
    横山版三国志は某宗教関係の所からだし、NHKのシルクロード含めてあの時代あたりのいろんなメディアの親中国への印象a操作は意図的にやってたらしいね
    あの時代は今みたいにネットがなかったから気づかないし叩かれなかった
    [ 2016/11/07 14:55 ] [ 編集 ]
  346. 日本で放送された1年後にイギリスでも放送されてたのか。知らなんだ。
    海外にも猪八戒が西田敏行から左とん平に代わったことに憤慨してる人がいたなんて。
    [ 2016/11/07 14:58 ] [ 編集 ]
  347. 折角なら、原典に近い話を、アニメでもなんでもきちんとやって欲しいな
    人肉ネタとかは上手くぼかしてさ
    [ 2016/11/07 15:00 ] [ 編集 ]
  348. ※82
    鳥山の年齢的に原作よりこのドラマの方が影響あると思うぞ。
    [ 2016/11/07 15:02 ] [ 編集 ]
  349. チャウシンチーの西遊記お薦め。
    [ 2016/11/07 15:05 ] [ 編集 ]
  350. これがオリジナルのような扱いを受けているのに世代を感じるな
    日本版孫悟空といえば戦前のエノケンが嚆矢だろうに
    [ 2016/11/07 15:05 ] [ 編集 ]
  351. とん平になってからイマイチだったわ
    [ 2016/11/07 15:07 ] [ 編集 ]
  352. ※352
    えー、実際の発音がどうこうって話じゃなくて、実際のスペルがわかってた方が良いかなと思って書いただけなんだけど…
    ※331さんもそれで納得してくれてるのに、なんで横からダメ出しされちゃう事になるのかな
    空気読めとか言わないからスレ位読んで欲しいわ
    あと一応音源はカセット時代に持ってたから知ってるよ
    [ 2016/11/07 15:07 ] [ 編集 ]
  353. >女優さんは綺麗でいいが、男性陣の顔のきったねえこと。気持ち悪いわ。
    まあ大体あってるがゆとらーにも三蔵法師が綺麗なのはわかるのか
    ってか日本のアニメ漫画もそうだけどドマラも美形ばっかりで味が減ったよね
    [ 2016/11/07 15:08 ] [ 編集 ]
  354. ※335
    五毛工作員乙。
    日本ではこの西遊記は、暴れモンのサルが仲間と師匠を守って砂漠を旅するただの物語だ。
    数々の苦難や襲ってくる妖怪は経文を受け取るため与えられた88?の試練。

    そんな民族的な含みはおまえの国でやってくれ。
    [ 2016/11/07 15:13 ] [ 編集 ]
  355. 香取くんのは人気あるのかな
    [ 2016/11/07 15:19 ] [ 編集 ]
  356. 下らない。当時相当三流娯楽雑誌で煽られていたから、そういうのを毛嫌いしていた俺ですら知ってはいるが、実に低俗で観るに値しないものだ。暇つぶしにすらなりゃせん。
    70年代の日本のTV番組の中には、ドラマだけに限っても他に余程観るべきものがあった。
    そもそもTVなんて観てる閑があるのなら勉強なり仕事なり家事なりつきあいなりに時間を割くべきだ。
    [ 2016/11/07 15:21 ] [ 編集 ]
  357. モックンも香取も、嵐二宮君のCMも、汚らしくないからやり直し
    [ 2016/11/07 15:22 ] [ 編集 ]
  358. まさに傑作だね。もうこのレベルの作品はできないのかな。
    [ 2016/11/07 15:23 ] [ 編集 ]
  359. おどろおどろしいOPでマチャアキが岩から飛び出すシーンが大好きだった
    そこへモンキーマジックの『わちゃー!!』子供の俺はこれで痺れた
    [ 2016/11/07 15:27 ] [ 編集 ]
  360. わいも大好きやった
    [ 2016/11/07 15:27 ] [ 編集 ]
  361. ※326
    「始めて海外で通用したバンドはYMOじゃなくて俺たちだよ」って、
    ミッキー吉野かタケカワさんが言ってた。詳細は忘れちゃったけど。
    どっちが先かはともかくゴダイゴは過小評価されてる気がする。
    YMOは一部で神格化されてるのにゴダイゴはナツメロ扱いだもの。
    [ 2016/11/07 15:28 ] [ 編集 ]
  362. 子供の頃夢中で見てたな。今見たら色々ちゃちく感じるんだろうけどね。

    日本のコンテンツってアニメに限らず結構海外に出ているんだよなあ。
    バラエティだと番組映像じゃなくて企画自体の輸出も多くて、SASUKEは有名だけど、海外のバラエティを出演者目当てに見たら、これ昔見たことあるって企画に結構ぶち当たったりするw
    [ 2016/11/07 15:32 ] [ 編集 ]
  363. 西遊記は朝鮮史起源だったの思い出したニダ
    [ 2016/11/07 15:39 ] [ 編集 ]
  364. ※365
    誰だってスペルなんかわかってるよ。
    当時そういう風に聞こえて、そこが印象的だったよね?って
    ことに共感できる人がいないかなあと思って書いたんだよ。
    あんたじゃないのは確かだな。
    [ 2016/11/07 15:40 ] [ 編集 ]

  365. これ子供の頃、ワクワクしながら見てた。
    本当小さい頃だったから、あれは少林寺と相まってリアルタイム中国だと信じて疑わなかった。

    で、親父の口から中国軍と聞いたらあの鎧と矛を構えた集団だと、天安門で戦車見た時、違う国だと思ってたよ。

    懐かしいなあ、また借りて観ようかな。
    [ 2016/11/07 15:43 ] [ 編集 ]
  366. ※11
    久松文雄と宮腰義勝は全くの別人ですよ。
    どうでもいいけど。
    宮腰義勝は塚本光治というペンネームでデビューでっせ。
    どうでもいい話だけどね。
    手塚治虫を激怒させた「宇宙少年ソラン」は宮腰義勝
    久松文雄は「スーパージェッター」
    [ 2016/11/07 15:47 ] [ 編集 ]
  367. 仏様も女性にしちゃったからな
    [ 2016/11/07 15:50 ] [ 編集 ]
  368. 70年代の傑作ドラマというから、てっきり海外で「野生の証明」TVドラマ版でもブレイクしたのかと思っちゃったよ

    西遊記か・・・・ナットク

    ピンチの時、いろいろと思案するシーンが良くあったけど、馬が龍に戻って戦ってもらえばいいのではないだろうか?
    と子供の時に思ったものだかが、馬から龍に戻れない設定なのだろうか?
    [ 2016/11/07 15:54 ] [ 編集 ]
  369. 昔の日本の映画やドラマは世界レベルだったってことか・・
    [ 2016/11/07 15:55 ] [ 編集 ]
  370. 超懐かしいw
    子供過ぎてほとんど覚えてないけど。
    放送日見る限り、再放送かなんかで見たんだろうな。
    [ 2016/11/07 16:08 ] [ 編集 ]
  371. 昔「テレビ探偵団」でマチャアキが中国に招待されていった時
    国賓並みの歓迎を受けたて言ってたわ
    [ 2016/11/07 16:15 ] [ 編集 ]
  372. ゴダイゴの音楽の良さが
    外人人気の底上げしてるとは思うけどね
    おれも子供の頃好きで観てたわ
    [ 2016/11/07 16:21 ] [ 編集 ]
  373. ※377
    共感求めてんならもうちょい文章力磨けば~?
    共感どころか反感持たれてる様じゃ世話ないね
    [ 2016/11/07 16:28 ] [ 編集 ]
  374. CSで何度も再放送されてるけど、やっぱ見ちゃうよね。
    OPは特に。
    [ 2016/11/07 16:31 ] [ 編集 ]
  375. 中国の西遊記も見てみたい
    できればコメディとシリアス混じったのがいいなぁ
    [ 2016/11/07 16:35 ] [ 編集 ]
  376. ゴダイゴの名前の由来が「go!Diego」(アメリカのサンディエゴ)っていう話があったけれど、実はウソで、「Go Die Go」(死に向かって進め)っていう意味だとタケカワ本人が言ってた。
    [ 2016/11/07 16:38 ] [ 編集 ]
  377. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2016/11/07 16:50 ] [ 編集 ]
  378. 西田敏行は嫌いだが、八戒はやっぱり西田敏行でないといかんと思ったもんだ
    マチャアキと大声で口論するシーンの味わいは全然違う
    [ 2016/11/07 17:23 ] [ 編集 ]
  379. 日本人役者って無茶苦茶演技上手いからな
    おそらく世界一
    [ 2016/11/07 17:34 ] [ 編集 ]
  380. テレビマガジンの「ゴーゴー悟空」忘れてないか。天竺からの応援に「ゲターロボ」(顔が下駄)が来てくれるとか。沙悟浄が♪マークで「胴長短足禿げ頭~」と歌うのとか(ドラえもんより前)

    電子書籍には期待してたんだが全然な
    [ 2016/11/07 17:42 ] [ 編集 ]
  381. あの時代は景気良かったし金かけて物づくり出来たからな。撮影が日本で行われたってのも、単に日本でのほうがやりやすかったからだろうし、クランクインだかクランクアップだかでは弟子3人組は中国旅行したらしいし(記念パーティだかなんだかへの参加)。
    [ 2016/11/07 17:50 ] [ 編集 ]
  382. ローカル局でたまにやってるね。
    ドリフターズの人形劇とか手塚治虫のアニメなんかもあったよね。
    [ 2016/11/07 18:03 ] [ 編集 ]
  383. マジかw

    おしんかと思ったわw
    [ 2016/11/07 18:06 ] [ 編集 ]
  384. ※381
    なんで左とん平だとダメだったのか合点がいったわ。西田敏行の猪八戒って思春期のエロガキのイメージなんだけど、左とん平がやるとスケベオヤジなんだよな。

    1期では悟空も一緒になってバカやってる悪ガキだったのが、2期では悟空も引っ張られてちょっと大人になってしまった。ガキっぽい馬(藤村俊二)が加わってしまったからその影響もあったのかもしれないが。
    [ 2016/11/07 18:12 ] [ 編集 ]
  385. ※381
    かつては無名役者が食う為に声優やってる印象。
    最近は其処を目指すものになったね。

    [ 2016/11/07 18:30 ] [ 編集 ]
  386. ※126
    正しくは西海竜王敖潤の息子だったはず。
    おとんのお宝壊して折檻されてた所を助けられた。
    [ 2016/11/07 18:35 ] [ 編集 ]
  387. 俺は自由に生きる孫悟空だよ気楽なモンだよ
    世の中色々あるけれど俺にゃ関係ないね♪
    この劇中歌好きやったな
    [ 2016/11/07 18:54 ] [ 編集 ]
  388. 中国と言う単語を流布しプロパガンダに成功したんだなとこのコメント欄を見て非常に思う
    中華思想とは共産主義なんかよりよっぽど恐ろしいものだ
    世界最古の国家は日本なんだよと言っても理解しそうにない連中ばかりだね
    [ 2016/11/07 19:13 ] [ 編集 ]
  389. 西遊記のリメイクなんて何度もリメイクしてるでしょ。
    ただ、あの「西遊記」を超えられないだけ。

    キャスト、本、歌すべてがかっこよかった。
    まだ小さかったけれど、かっこいいなぁって思ってた
    [ 2016/11/07 19:13 ] [ 編集 ]
  390. こんなゆるーいドラマが海外でウケてたんだな
    [ 2016/11/07 19:14 ] [ 編集 ]
  391. トリビアネタもイイネ

    日本ってだけじゃなく、当時制限があった中国でもロケしてますよね。
    西域でのロケの影響があったんじゃなかったでしたっけ?
    [ 2016/11/07 19:21 ] [ 編集 ]
  392. オープニング、今見てもテンポがよくカッコいいね。
    [ 2016/11/07 19:27 ] [ 編集 ]
  393. あんまり人気、人気言うと・・・

    夏目雅子は最高、桐生院花子も好き

    [ 2016/11/07 19:33 ] [ 編集 ]
  394. ゴダイゴの曲もよかったしね・・
    10年位前にベストCDだしたよなーっと思ったらすでに20年前・・・

    ※400
    TVでは馬を食べたので、それで悟空に折檻され馬になって旅をしたでは
    なかったっけ?
    [ 2016/11/07 19:34 ] [ 編集 ]
  395. 当時OPをジャミロクワイのJkが見て影響を多少なり受けたと聞いた気がする
    [ 2016/11/07 19:44 ] [ 編集 ]
  396. 海外で放送されてたなんて知らなかった!
    子供のころ夢中で見てたよ
    [ 2016/11/07 19:48 ] [ 編集 ]
  397. いい加減、日本語の変なカタカナ表記はやめてくれないかな。
    夏目雅子を、わざわざ「マサコ・ナツメ」なんて表記することに何の意味があるのか。
    いい題材を扱ってるだけに、来る度にゲンナリする。
    いくら言っても無駄かな。
    [ 2016/11/07 19:52 ] [ 編集 ]
  398. なんだか中国陰謀厨が粘着していてウザいな。韓流ゴリ押しや南京虐殺ガー‼厨並みにウザい。韓国面に堕ちたか?
    [ 2016/11/07 19:53 ] [ 編集 ]
  399. >9
    夏目雅子を知らないのかよ!!!!!
    田中好子は知ってるよな?w
    [ 2016/11/07 20:15 ] [ 編集 ]
  400. カルトでも何でもねえただの超人気ドラマじゃねえか
    カルトって言うのは竹中直人と沢口靖子が出たNHKの
    「坊さんがゆく」みたいなドラマの事を言う
    [ 2016/11/07 20:23 ] [ 編集 ]
  401. 裏が大河だったのか。
    どうりでガンダーラ聴いて哀しくなるわけだ。
    これ聴いて寝たら学校だもんな。
    [ 2016/11/07 20:26 ] [ 編集 ]
  402. ところで関西弁ってどうやって訳されてたんだろ・・・。
    [ 2016/11/07 20:26 ] [ 編集 ]
  403. >>411
    いやそれでいいでしょ
    [ 2016/11/07 20:34 ] [ 編集 ]
  404. 限りなく河童に近い精霊が
    ポーランドだかにいた気がする…。
    [ 2016/11/07 20:45 ] [ 編集 ]
  405. このドラマを通して主役の堺正章と夏目雅子のファンになった外国人が結構いるのは知っていた(夏目雅子のお墓参りまでしたファンもいた)けど、西田敏行もかなりの人気だったんだね。

    数は多くないけど海外でも上映された映画にいくつか西田が出ていることをこの人たちに教えてあげたい。(ラーメンガールや終戦のエンペラー、北野武のアウトレイジなど)タイミングが良ければもっと海外映画に使われたんじゃないかなあ。今となっては健康不安があるから難しいだろうけど。
    [ 2016/11/07 20:45 ] [ 編集 ]
  406. 宮沢りえ、深津絵里の三蔵法師は透明感があるから選ばれたんだろうけど、やっぱりどう見ても少女で、夏目雅子の超越した美しさはなかった。今やるとしたら誰だろう…
    … … 山本耕史とかどう?観音様みたいだし。
    [ 2016/11/07 21:32 ] [ 編集 ]
  407. 記憶が正しければおっしょさんも決して聖人ではなくて
    若干ブラックなところが良かったような…
    [ 2016/11/07 21:37 ] [ 編集 ]
  408. 小学生の頃、この番組を見終わったらお風呂に入って寝るのが日曜夜のすごしかただった。
    だから西遊記を見終わると、ああ、明日から学校かと思ったっけ。
    [ 2016/11/07 21:40 ] [ 編集 ]
  409. .
    リメイクはこれを越える事は無理だろう。
    主題歌もエンドも名曲だったし。
    「鬼子母神」のエピソードは泣いた記憶がある。
    [ 2016/11/07 21:45 ] [ 編集 ]
  410. そういえば、シルクロード観光した栗本薫も癌で亡くなったな・・・夏目雅子は子供の時は何も感じなかったが、今見ると本当に綺麗。惜しいとしか言いようがない。
    [ 2016/11/07 21:47 ] [ 編集 ]
  411. 見る度に
    成城近辺や、良くて秩父とかで撮っていたのかなと思う。
    OP,EDは中国映像なんだけどねw
    [ 2016/11/07 21:49 ] [ 編集 ]
  412. ※197
    ※73の者だけど、もしかして宛番号違い?
    そしてもしかして番号減ってるンかな??

    確かに圧倒的な西洋帝国主義に対抗するために
    明治政府が行った廃仏毀釈は悪手だったね。
    貴重な偶像文物の数々が二束三文で流出したし。
    しかしながら、シナ共産党は既存の信仰を全て否定弾圧。
    今も法輪功チベット仏教ウィグルモンゴルへの対応に如実に現れてるけど、
    日本とはスケールと哲学が根本的に別物、一緒くたにされるのは甚だ迷惑だっちゅうことですよ。
    [ 2016/11/07 22:20 ] [ 編集 ]
  413. えらい伸びている。
    皆好きねぇ。
    [ 2016/11/07 22:22 ] [ 編集 ]
  414. 水を飲んで妊娠した話でめちゃめちゃ笑った覚えがある。お師匠さんは苦しそうって思ったけど八戒がギャアギャア騒ぐのがおかしくて。ちょっと怖くてグロかったのも良かったね。子供のころには本当に怖く感じて面白かった。

    深津さん宮沢りえさんも良いけどどうしても透明感のある女性って感じるのが惜しい。夏目雅子さんは美青年ってちゃんと思えたよ。夏目さんの声のトーンが若干低めだったからそう感じたのかなあ。

    [ 2016/11/07 22:37 ] [ 編集 ]
  415. ※131※237
    西田本人が以前テレビインタビューで語っていた
    「周りが有名な役者さんばかりで、毎日が緊張してプレッシャーが凄かった。特にアドリブが凄すぎてついていくのがやっと。兄貴(悟空役の堺さん)ほ、とんど台本どおりにはしゃべってくれない。だから、毎日呑んでいた。呑んで呑んでそのままスタジオに行った。そんな状態で撮影してました」っていう内容だった。
    呑んで酔った勢いで、あのアドリブをこなしていた西田さんw
    妙な緊張感があったのはこのせいかと、納得した次第でした。

    私も2期は途中で飽きたくちです
    [ 2016/11/07 22:44 ] [ 編集 ]
  416. 思わず本棚からイギリス人(コリン・ジョイス)の本を引っ張り出してしまった。確かに『モンキー』に夢中になった思い出が綴られている。
    「イギリス中の男の子が『モンキー』のことが大好きだった。この番組はぼくらをつなぐ絆だった。一話を見逃したら、遊ぶ時に仲間に入れない。ぼくらは物語のシーンを再現していた。モンキーの驚くような跳躍力、彼の奇妙な金切声、手と口笛で雲を呼び寄せる技。ぼくたちは『モンキー』をただ見ていたわけではない。モンキーそのものになりたかったのだ」
    この番組が放送された1970年代後半から80年代、イギリスでは日本のイメージは悪化する一方だったという。しかし『モンキー』に夢中になった子供は、こんな驚くべき作品を作った国は魅力的な場所に違いないと思ったそうだ。
    [ 2016/11/07 22:44 ] [ 編集 ]
  417. ※39
    中国に河童に相当するモンスターがいないのは意外だな
    欧米だとウォジャノーイとかボドニークがいるのに
    [ 2016/11/07 22:47 ] [ 編集 ]
  418. ここ、遅くて遅くて二度と見るまいと思っていたけど、他から引かれて見てしまったら元に戻ってた。なんなんだよ、ウィルスにでも侵されているのか、誰かが妨害しているのか、原因をはっきりさせてくれないと、こちらにまでウィルスが飛び込んで来そうで嫌だな。
    [ 2016/11/07 23:20 ] [ 編集 ]
  419. しかしモンキーなんてタイトルあんまりだ~
    と思ってググったらjourney to the westっていうのね

    [ 2016/11/07 23:35 ] [ 編集 ]
  420. トリピタカ。サンスクリット語で「三蔵」
    このトリはラテン語で三を表すtriと語源が同じ・・・だよね?多分。
    [ 2016/11/07 23:38 ] [ 編集 ]
  421. 402中国と言う単語を流布しプロパガンダに成功したんだなとこのコメント欄を見て非常に思う
    こういう政略 陰謀ゴッコをしているガキを見るとつくづく日本の未来に不安を覚えるよ!この程度が中国のプロパガンダだったら 8~90年代海外で大量に放送された日本アニメは 明らかな日本の文化侵略であり洗脳教育になるな!そうやっていつまでも朝,鮮人のマネでもしてろよネ,トウ/ヨのガキ!
    [ 2016/11/07 23:41 ] [ 編集 ]
  422. 三蔵法師の帽子なんだが昔、女優の塩沢トキが「あれは私が作ったのよ。旅のお坊さんは帽子が必要よってサンプルを作ってあげたらそのままテレビで使ったの。」ってトーク番組で話してた記憶
    [ 2016/11/07 23:49 ] [ 編集 ]
  423. >三蔵法師って結局男の人だったの? それとも女の人?

    一応、妖怪に襲われる設定の小説だからね。
    筋骨隆々で、男らしい男なら家来の妖怪は必要ないって事になる。
    だから、日本版は華奢で守ってあげたくなるような、
    か弱い男性として設定しただけのこと。

    ちなみに、中国で何回か作られている西遊記では、
    男性がきちんと役をやっているけど。全く面白くないよ。
    そんなに偉そうに言うなら、「自分が戦え!」って感じだもんw
    それに、日本の様な和気藹々の感じではなくて、完全に命令形だからね。
    それ故に、嫌味しかなく、感動も何もない。
    まあ、妖怪版抗日映画みたいな感じよ。三蔵は、なぜかカンフー使えちゃうしw
    [ 2016/11/07 23:53 ] [ 編集 ]
  424. ※367さん、81の苦難です。9×9との事で。9は次へのステップに通ずる数字故に特別視されたとか。
    [ 2016/11/07 23:53 ] [ 編集 ]
  425. 子供には西遊記も東海道中膝栗毛もグリム童話も似たようなもんだ。「いま中国がある場所には昔は違う世界があったんだなぁ」としか思わなかった。あれを人民服と自転車の国と重ねて見るほどガキだって馬鹿じゃない。

    ドイツのDVD屋に水滸伝と西遊記のボックスがあったから(安かったし)買おうと思ったら、音声がドイツ語だけでやんの。訊いたらみんな知ってたよ。
    水滸伝の続きを作れと言われて作ったとは思わないが、西遊記の冒頭は水滸伝の使い回しだし中村敦夫が出ていた気がする。水滸伝の後番組だったか、それとも半年空いていたか。。。
    [ 2016/11/08 00:38 ] [ 編集 ]
  426. DVD BOX出てたなんて知らなかったよ、
    もう放映を観る機会も無いんだろうから買ってみよ
    [ 2016/11/08 00:40 ] [ 編集 ]
  427.  
    高僧の肉を食らうと神通力が得られるとか、不老長寿になるとかいってやたらとおっしょさんが攫われて悟空が救いに行くんだけど
    何故か攫われて縛られてるおっしょさんにソフトフォーカスかかってキラキラしてたり
    今考えるとエロスです
    [ 2016/11/08 01:25 ] [ 編集 ]
  428. 一応昔話なのにボーナスが欲しいとか
    牢屋にいる悟空と沙悟浄がモールス信号で会話する所とか面白い
    [ 2016/11/08 01:56 ] [ 編集 ]
  429. 直近(2年前くらい?)に中国が作った西遊記の映画は、戦闘シーンがなんかアニメみたいだったわ
    拙いという意味ではなく、表現の仕方?主人公が怒るポイントとか、真の力を開放したら無敵になるとか
    ひたすら中二っぽかった
    あれ多分日本の影響だな
    [ 2016/11/08 02:46 ] [ 編集 ]
  430. 俳優の私生活が気になる方なので
    夏目雅子が堕胎を繰り返してたっていうのを聞いてからモヤっとして楽しい気分では見れなくなった(一度だけでも結構キツイのに何回もって…ピルとかもあるのに…)
    [ 2016/11/08 02:53 ] [ 編集 ]
  431. そのまま海外版で使える主題歌クオリティw
    EDは日本語版の方がいいけどな
    [ 2016/11/08 03:15 ] [ 編集 ]
  432. 懐かしいとか言ってる老骨だらけで笑った(笑)。かくいう俺も41なので
    リアルタイムで3歳につき、うっすら?結構?おぼえてるわけだが…
    [ 2016/11/08 03:39 ] [ 編集 ]
  433. ※341
    三人の掛け合いの面白さを期待してあらためて見ると、
    最初の3、4話くらいはあんま面白くないね。
    でもその後、みんなが馴染んだのかドンドン面白くなってきて、
    あ~、この感じ、この感じ! ってなる(笑)。
    [ 2016/11/08 05:46 ] [ 編集 ]
  434. 西田さんがいなくなったときのガッカリ感を思い出した
    [ 2016/11/08 06:20 ] [ 編集 ]
  435. 孫悟空は香取の方が演技はよかったんじゃないか?
    [ 2016/11/08 06:37 ] [ 編集 ]
  436. 家族全員で観てたなあ、懐かしー
    あの頃はTV1台しかないってのもあるけど老若男女全員が楽しんでたよ
    ああもう一回観たいけどDVD高いなあ
    [ 2016/11/08 06:38 ] [ 編集 ]
  437. マチャアキが海外旅行行ったら行く先々でサインねだられるのでえらく不思議に思ってたそうだな。海外で放送されてるの知らなかったとかで。
    [ 2016/11/08 07:24 ] [ 編集 ]
  438. ちなみに三蔵は生臭。って漫画で知った
    [ 2016/11/08 07:39 ] [ 編集 ]
  439. 中国でリメイクするとカッパは何になるんだ?カッパって中国にはいないよね。
    [ 2016/11/08 07:46 ] [ 編集 ]
  440. 悟浄は大男で青黒くて不気味な入道
    しゃれこうべ(実寸大)の首飾り
    中国の昔の絵画だとグロい
    [ 2016/11/08 07:55 ] [ 編集 ]
  441. 西田敏行の演技は、世界中の人が見てもチャップリンのように笑える演技だと言われてたな、堺正章と西田敏行のアドリブの掛け合いは面白かった
    [ 2016/11/08 09:15 ] [ 編集 ]
  442. 夏目雅子の綺麗さは異常…
    [ 2016/11/08 09:42 ] [ 編集 ]
  443. ※451
    目が腐ってるな
    香取慎吾の悟空は学芸会レベルやん
    [ 2016/11/08 10:02 ] [ 編集 ]
  444. ※451
    あきらかに1作目を意識して作ってるから、時代の違いで全体的に微妙になるのは仕方ないけど、香取はいつものバタバタ演技してるだけだったって印象
    香取版は挿入歌?の「旅人」は好きだったな〜
    [ 2016/11/08 11:58 ] [ 編集 ]
  445. 日本でも再放送やってくれればいいのになぁ
    [ 2016/11/08 13:52 ] [ 編集 ]
  446. この前、再放送で見たわ。
    時代劇チャンネルだったかな?
    [ 2016/11/08 14:03 ] [ 編集 ]
  447. 俺にとっての大草原の小さな家みたいなものか
    [ 2016/11/08 16:03 ] [ 編集 ]
  448. ニンニキニキニキ♪っつーのもあったな
    [ 2016/11/08 16:24 ] [ 編集 ]
  449. 違うんだよ、あのチープさが「笑い」を巧く引き上げてる。
    ガッチガチの何ぞ見ても「ふ~ん」としかならんだろ。
    笑いあり、道徳ありのコメディードラマだったからこそ楽しいんだよ。
    [ 2016/11/08 18:14 ] [ 編集 ]
  450. 日本のドラマは、横並びに3ヶ月以内に終了するようになり
    、いつしか衰退していった。
    [ 2016/11/08 18:46 ] [ 編集 ]
  451. ※54
    ※三蔵法師は男のイメージだね。西遊記ではなく最遊記のせいで

    ムチャクチャだな、三蔵法師はもともと男だろw
    夏目雅子という天才女優が新しい女の三蔵法師のイメージを作った。
    もう一度聞きたいあのセリフ「なめたらいかんぜよ!」
    [ 2016/11/08 19:11 ] [ 編集 ]
  452. 知らなかった、既に日本の西遊記が世界に発信されてたとは
    中国版も女優がやるのかな?
    歴代美人三蔵はオリジナル改変新ジャンルとして好きだけども
    もしそうなら感慨深いのと、いいのか悪いのかわからないな(笑)
    中国は美形俳優いっぱいいるからやっぱり男優使いそうかな
    当然中国の直接情緒も分かるんだろうし
    日本はいくら美形でも慈悲に溢れて正しい説法しても、男がしょっちゅう咽び泣いて護られてばかりのキャラだと詰まらないんだよな
    [ 2016/11/08 19:13 ] [ 編集 ]
  453. 海外で人気あったとはしらなかったな
    [ 2016/11/08 19:46 ] [ 編集 ]
  454. 子供の頃再放送で大好きだった西遊記が世界でも人気あったなんて知らんかった
    [ 2016/11/08 20:46 ] [ 編集 ]
  455. 香取慎吾版のことは皆さんお忘れですか。
    [ 2016/11/08 20:48 ] [ 編集 ]
  456. ううむ、西遊記はアニメ「悟空の大冒険」のイメージが強いのだが誰も触れないな

    それはともかく、当時中国ロケで撮影スタッフが歴史のありそうないい雰囲気の寺とか見つけてここで撮りますとか連絡した翌日、キンキラに飾り立てられてて唖然としたことがあるとか。
    「中国の人は歴史が長いからちょっと歴史がある程度では価値を感じないんだなと感心した」とかいうコメントだったが、今のありさまを考えると単に何も解かってなかったんだな。


    [ 2016/11/08 21:27 ] [ 編集 ]
  457. 三国志、水滸伝、西遊記は原作直訳だと苦痛になる程つまらない。
    今の西遊記は邱永漢という作家がおもしろおかしく作り直したものが日本で人気になり、香港や台湾を経由して大陸に伝わったんだよ。
    [ 2016/11/08 21:41 ] [ 編集 ]
  458. 西田敏行と左とん平じゃやっぱり格が違う。
    2期全然印象に残ってねーモン。
    [ 2016/11/08 22:20 ] [ 編集 ]
  459. 牧瀬里穂の三蔵法師も好きだったがな
    主題歌の愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないもすごい良かったし
    [ 2016/11/08 23:06 ] [ 編集 ]
  460. ※472
    香取版の方が名作だと思う
    [ 2016/11/08 23:14 ] [ 編集 ]
  461. なまか!とかいう糞みたいなリメイクのほうが名作?
    まあ価値観は人それぞれやな
    [ 2016/11/08 23:34 ] [ 編集 ]
  462. ※374
    実は当時、世界中で唯一中国での演奏を許可されたロックバンドなんだよね。
    [ 2016/11/09 00:22 ] [ 編集 ]
  463. 向こうの三蔵法師は女優が演じれるのかな?本場からすれば三蔵法師が女なのは本気であり得ないって言ってたけど
    [ 2016/11/09 02:53 ] [ 編集 ]
  464. 聞いたことあるわ。主役の堺さんは今でも海外で握手求めらるとか。
    [ 2016/11/09 03:53 ] [ 編集 ]
  465. 又聞きだけど時代劇の子連れ狼とかも海外で放送されてたとか。
    ヨウツベなんかの動画サイトでも外国人のコメが多かったな。
    [ 2016/11/09 04:00 ] [ 編集 ]
  466. ※35
    本人乙

    香取は全部台無しにするからな
    下手なのにいろんな作品出過ぎでムカつくわ
    [ 2016/11/09 04:03 ] [ 編集 ]
  467. イギリスでものすごい人気だったのは知ってるけど
    なんでそこまで人気だったのかの理由を知りたい
    まあ俺も子供の頃再放送でハマって辞書みたいな分厚さの原作上中下巻読破したけどな中学生の頃
    [ 2016/11/09 06:05 ] [ 編集 ]
  468. 最初の配役は本当に最高だった
    左とん平は可愛くないんだもの
    香取慎吾のは見たんだけど他の配役を全く覚えてないんだけど
    水川あさみが居たような気がする・・・
    [ 2016/11/09 06:32 ] [ 編集 ]
  469. 西田もとん平もどっちも良かったという奇跡
    [ 2016/11/09 06:44 ] [ 編集 ]
  470. ※485
    深津と内村は思い出したけど猪八戒が分からん
    調べたら伊藤淳史だったけど、当時観ていたのに伊藤淳史がいたかどうかよく覚えていない
    内容自体も堺がお釈迦様だったのしか覚えていないよ
    [ 2016/11/09 06:56 ] [ 編集 ]
  471. 沙悟浄は、日本では河童の妖怪なんだけど、本来は沙漠の妖怪。サンディー(砂まみれ)って付けたのならきちんとわかってたんだろうな。残りもトリピタカ(三蔵)、モンキー(猴)にピグシー(豚)だし
    [ 2016/11/09 06:59 ] [ 編集 ]
  472. 伊藤淳史こそ孫悟空だろ、慎吾は三蔵じゃね?と思って見もしなかったのは覚えてる。

    本木と宮沢りえの西遊記も酷かった。
    [ 2016/11/09 07:02 ] [ 編集 ]
  473. ドリフの西遊記「それ行け孫悟空」。
    EDのゴー・ウエスト好きだったなあ。
    [ 2016/11/09 07:08 ] [ 編集 ]
  474. これの三蔵法師の名シーン集めた動画見たことあるけど、この世の人とは思えぬ夏目雅子の美しさに圧倒された。
    私生活で色々あったのは知ってるけど、ちょっと天界か仙界から降りてきたかのような雰囲気を湛えてる人だったから、若くして天に召されてしまったのも運命だったのかなぁ…と思ってしまう。
    [ 2016/11/09 07:50 ] [ 編集 ]
  475. 主題歌は英語だけど、エンディングはゴダイゴの英語版を流したのかなぁ?
    [ 2016/11/09 09:10 ] [ 編集 ]
  476. 米>邱永漢
    人物は知ってたけど、西遊記著作(原作面白アレンジ?三國志演義みたいな?)は知らなかったわ
    ありがとう、読んでみたい
    原作の三蔵は青年なのにメソメソばかりで確かに面白くなかったよ、あんたそんなんでよく妖怪従えながら天竺目指すって言ってるなって思うし
    中国の西遊記ドラマが今一なのは原作踏襲だからだと思ってたけど
    日本の西遊記(ドラマ)には間に更に翻訳改変作家がいたんだね
    もっとも西遊記自体は江戸時代から日本人に改変され楽しく読まれてるけど
    [ 2016/11/09 09:11 ] [ 編集 ]
  477. ヘイヘーイホーリーイーンディアン
    [ 2016/11/09 11:24 ] [ 編集 ]
  478. 香取版がここで評判悪くて驚いた
    普通に名作だと思う
    仲間とか絆が丁寧に描かれていたし、それはワンピースとかにも通じるものがある
    [ 2016/11/09 11:30 ] [ 編集 ]
  479. >三国志、水滸伝、西遊記は原作直訳だと苦痛になる程つまらない

    三国志は魏志郭嘉伝やら、呉志孫策伝やら、ただの武将ファイルだからなw
    小説好きより歴史好き向けだな。
    そして魏志倭人伝(東夷伝倭人条)に卑弥呼が登場する。

    三国志演義のほうは宋明代の講談がベースらしいので、
    儒教チックで勧善懲悪チックなのではなかろうか。

    水滸伝原作は知らないが俺が見たのは、まずAさんが主人公で話が展開し、
    その話の中で登場するBさんに主人公が移行し、
    その話の中で登場するCさんに主人公が移行し、
    その話の中で登場するDさんに主人公が…とリレー的に話が進むのだった。
    あれはアレンジ版だったのかな。
    [ 2016/11/09 12:38 ] [ 編集 ]
  480. 年代的に生まれてなかったし、再放送があった時はもう古臭くて見るのに耐えられない代物になってたからちょっとしか観たこと無い。
    私は唐沢悟空年代だわ。
    [ 2016/11/09 16:21 ] [ 編集 ]
  481. 人気作品だったのでスポンサーがたくさん付いていた
    そのせいでOPから15分ほどCMが続いてなかなか本編が始まらない
    子供には辛かった
    [ 2016/11/09 16:55 ] [ 編集 ]
  482. 仏教的には坊主を女が演じる事には問題が
    [ 2016/11/09 20:35 ] [ 編集 ]
  483. これ以来、日本製の西遊記ドラマは三蔵役が女という
    悪しき伝統が定着したんだよなぁ。
    もっと悪しき伝統は、決して天竺に到着しないこと。
    お陰で、日本人の大部分は帰り道で経典の多くを失う
    「経乾岩」のエピソードを知らない。
    [ 2016/11/09 21:32 ] [ 編集 ]
  484. 自分はリアルタイムでは見ていない。
    でも自分は九州に住んでるんだが、数か月前(夏休み?)に地上波で午前10時頃から再放送してた。
    それ見て思ったんだけど、最初のタイトル前の孫悟空が生まれるところが面白かった。
    [ 2016/11/09 23:41 ] [ 編集 ]
  485. 写真の猪八戒は左とん平。西田は二代目。
    [ 2016/11/10 00:33 ] [ 編集 ]
  486. 日本には無いのに何故かオーストラリアには、この西遊記のDVDが売っている
    [ 2016/11/10 01:03 ] [ 編集 ]
  487. 八戒ボケと悟空のツッコミの掛け合いが面白く
    やっぱり西田敏行の猪八戒は愛嬌もあってよかったなあ
    左とん平だとちょっとこすい感じになって明るさが無いんだよね
    二期はおひょいさんの玉竜かわいかったけど
    [ 2016/11/10 04:04 ] [ 編集 ]
  488. 豪華な俳優陣
    音楽は天才ミッキー吉野
    特撮は円谷
    ナレーション芥川隆行
    脚本(全てではないが)ジェームズ三木
    素晴らしいよね当時の日本の才能ある方々が集結している
    [ 2016/11/10 06:30 ] [ 編集 ]
  489. 本物の三蔵法師は28歳の男ざかりのマッチョマンです。
    長安を出発した1週間目にはもう賊に襲われて馬を奪われ従者を皆殺しにされますが三蔵だけは生き残り、砂漠の中を徒歩で町までたどり着くのです。

    サルの護衛はいないので自力で生き残り天竺までたどり着くしかない。
    現代ならオリンピックメダリストあるいはF1パイロット、登山家か探検家をやってるような超人体力のアスリートにして
    48歳から天竺の言葉をみにつけて高度な仏教理論を勉強して母国に持ち帰ったスーパーな頭脳の持ち主です。
    [ 2016/11/10 11:57 ] [ 編集 ]
  490. マチャアキを超える特撮孫悟空は未来永劫出ないだろうね。
    名作中の名作。
    夏目雅子さん亡くなった時から、「美人薄命」の言葉が常にそこらへんにちらついてるくらい今でもショック。
    [ 2016/11/10 15:14 ] [ 編集 ]
  491. 孫悟空→江戸弁
    沙悟浄→大阪弁
    猪八戒→とほぐ弁

    というキャラ付けも絶妙だった。
    [ 2016/11/10 15:16 ] [ 編集 ]
  492. 「ぼくは堺さんや西田さんが、中年のイギリス人に自分たちのことを書かれたり、ときには30年前の仕事を話題にするために彼らが自分たちをつけまわすことに戸惑っているのではないかと思う。なぜイギリス人がそんなことをしたがるのかを、堺さんたちがいくらかでも理解してくれるとうれしい。ぼくたちはこんな番組を見たことがなかったのだ。モンキーが石の卵から生まれてきたときのあのパワーで、ドラマはぼくたちの意識に突然飛び込んできた。文化の壁など軽々と乗り越えた。たとえば、ぼくたちは仏様がひとりではないなんて知らなかったし、なぜ経典を持ち帰ることが世界に秩序をもたらすのかもわからなかった。けれどいずれにせよ、この物語はぼくたちを支えつづけてくれた」
    (コリン・ジョイス)
    [ 2016/11/10 18:42 ] [ 編集 ]
  493. 香取は吐き気がするほど嫌いだ
    [ 2016/11/10 19:32 ] [ 編集 ]
  494. 夏目雅子さん19歳の時から7年不倫交際(逗子のホテルで当時既婚者の伊集院氏と同棲生活)の後、結婚。これって今だと結構たたかれませんか?
    [ 2016/11/10 19:53 ] [ 編集 ]
  495. 昔ガンダーラだっけ?あれが結構海外で売れてるてきなこと聞いたけど
    ドラマ自体が放送されてたからなんだ、なるほど
    [ 2016/11/10 20:33 ] [ 編集 ]
  496. 堺に格下の西田と岸辺は名前でなく豚、河童と言われていてた。
    [ 2016/11/10 21:02 ] [ 編集 ]
  497. 夏目雅子の三蔵法師が酒と知らずに酒のまされてベロベロに酔っ払ったシーンを
    思い出した。中国人がリメイクしても元から酔っ払ってんだから上手くいかないだろな。
    [ 2016/11/10 21:03 ] [ 編集 ]
  498. ゴダイゴの曲で「カトマンドゥ」ってのがあるんだが
    ドラマの中では使用されてないんだけどとーっても西遊記チックなんだよ
    短い曲なんだが機会があれば聴いてみてほしい
    イントロ部分が天竺を思わせるんだよ(主観)
    [ 2016/11/10 21:39 ] [ 編集 ]
  499. 孫悟空がただの Monky 表示なんでチョッと笑ったw
    まあ欧米は判らないよね〜

    ゴダイゴは、Our Decade(1979) ってアルバムが一番好き
    短い曲挿んだコンセプトアルバムで、この時代の欧米のロックアルバムと比較してみても完成度高いと思うから、気になった人は聴いて欲しいと思う
    [ 2016/11/11 01:37 ] [ 編集 ]
  500. 小学生の時、ゴダイゴファンのやつとツイストファンのやつが
    高校生の頃にはそれぞれビートルマニアとハードコアパンクスになってたw
    個人の嗜好ってもう幼少期に決まってるんだろうな。
    [ 2016/11/11 08:46 ] [ 編集 ]
  501. 堺悟空は勇敢で強くてでもお人よし
    西田八戒はスケベだけど愛らしくて憎めない
    岸部沙悟浄はクールで皮肉屋な常識人
    この3人の掛け合いの絶妙さは今でも覚えてる
    何より夏目三蔵の神々しい美しさとちょっと間抜けな感じも好きだったわ
    [ 2016/11/11 09:40 ] [ 編集 ]
  502. 今だに、これに出ていた人たちはみんな大好き。
    ただ、左とん平だけはショックが大きくて……最後まで馴染めなかったなぁ
    西田さん、「池中玄太」辺りとかち合ったんかな。
    [ 2016/11/11 10:06 ] [ 編集 ]
  503. チャウシンチーの西遊記では悟浄は水の化け物として登場
    悟空、悟浄、八戒が妖怪になったエピソードも原作に忠実ではない
    化け物の姿だけではなく人間の姿で旅に出る
    (あと堤幸彦なんかも参考にしているような…)
    日本市場、欧米市場を意識した作りとなっていた

    堺西遊記にしてもドラゴンボールにしても日本が制作したものばかりが世界的ヒットになってて本場の中国としては面白くないだろうな
    [ 2016/11/11 11:01 ] [ 編集 ]
  504. 見たことないけど、俺にとってのフルハウスや新スタートレックと同じ位置づけなんだろうな。
    [ 2016/11/11 12:45 ] [ 編集 ]
  505. 左とん平は当時すでに超がつく名優で、まだ助演級だった
    西田の後釜を張るようなレベルの役者じゃなかったんだよ。

    でもすっかりキャラが浸透した西田の後、そして大ヒットドラマの
    主要キャストの交代劇となると、やはり生半可な役者を使えないし
    とん平は理想のキャスティングだったと言える。

    100パーセント「西田が良かった」という世論の中でとん平は頑張った。
    でもやっぱり、西田が良かった。可哀そうだけど。
    [ 2016/11/11 13:13 ] [ 編集 ]
  506. これかよ!
    [ 2016/11/11 13:29 ] [ 編集 ]
  507. マッマがよく歌ってる英語の歌だ
    [ 2016/11/12 01:47 ] [ 編集 ]
  508. 日本にそんな面白いドラマなんてあったか?と思ったが、たしかに西遊記があったな
    [ 2016/11/12 02:30 ] [ 編集 ]
  509. ゴダイゴの名前は後醍醐天皇から取ったというまことしやかな噂があった。たぶん全員がそれを信じていたんじゃないかね?
    [ 2016/11/12 02:38 ] [ 編集 ]
  510. NHK大河ドラマ「おんな太閤記」で秀吉を演じる西田敏行を見て
    俳優の仕事としてはあっちのほうがいいんだろうな、次のステップに進んだのだな、と寂しい思いをしてたのは俺だけではあるまい
    [ 2016/11/12 07:14 ] [ 編集 ]
  511. ナウシカの中の人の島本須美さんが声優になる前に第1期第22話「快楽の館 悟浄白骨の恋」(1978年) - 美宝 役
    で出演しています。
    [ 2016/11/12 09:39 ] [ 編集 ]
  512. 私はB'zがOPのもっくん、宮沢理恵のやつを見てたなぁ。
    ロマンスな雰囲気が漂っていたのを記憶しているけど、女優さんが演じてたから子供ながら違和感なかったw
    男だって言ってるけど女かもしれない的な設定だったんだっけ?
    [ 2016/11/12 12:20 ] [ 編集 ]
  513. あれ?
    写真に局長がいない??
    [ 2016/11/12 17:07 ] [ 編集 ]
  514. >玄奘が名前で三蔵法師と言うのは僧の位だか役職名だかだそうで。

    道理で兄の一蔵法師と二蔵法師がいない訳だ
    [ 2016/11/12 17:44 ] [ 編集 ]
  515. 主要キャスト人のその後
    三蔵法師→夏目雅子(白血病で他界)
    孫悟空→堺正章(納豆問題→料理→ヒロミ→番組終了)
    沙悟浄→岸部シロー(ルックルック→自己破産→ヨゴレ仕事→行方不明)
    猪八戒→西田敏行(80キロ→釣りバカ→局長→キタのs/mクラブでのご乱/交
    二代目猪八戒→左とん平(ヘイ・ユウ)
    玉竜→藤村俊二(ある意味謎)
    こんなもんかな?
    [ 2016/11/13 00:00 ] [ 編集 ]
  516. 留学中、知ってる?って質問された番組のベスト10に入るわ
    [ 2016/11/13 16:43 ] [ 編集 ]
  517. イギリスの子供達が夢中で見ていたの分かるよ
    俺も古代中国に憧れの気持ちを持って食い入るように見てたもん
    [ 2016/11/13 20:47 ] [ 編集 ]
  518. 西遊記大好き!外人も好きな人いるんだね!
    ゴダイゴの曲もよかったなーーーーーーーー!!!!
    [ 2016/11/14 12:15 ] [ 編集 ]
  519. 以前は「へ〜外国でも日本のアニメやってたんだ」ってかんじだったけど、ドラマも放送されてたってのはもっと意外な感じだな。
    [ 2016/11/15 02:47 ] [ 編集 ]
  520. みてみたい
    [ 2016/11/15 12:17 ] [ 編集 ]
  521. 香取慎吾が「リメイクものは元になった作品を見ないで役作りするんだけどこれに関しては見れば良かった、そしたら内村さんともう少し話し合ったんだけど」みたいなことを言ってた

    のぼせ上がってるからそんなことになるんだよと思いつつ

    見たところでどうにもならんだろとも思った
    ウッチャンは見たことあるんだろうし、あれがせいぜいだよ
    [ 2016/11/16 00:15 ] [ 編集 ]
  522. あぁ、日本だけ情報統制されたシノシルクロードで亡くなった人か
    [ 2016/11/16 00:37 ] [ 編集 ]
  523. oh
    海外の人らも見てたんか
    嬉しいねぇ
    [ 2016/11/16 01:10 ] [ 編集 ]
  524. 流石に特撮は古びてチャチく見えるが、西遊記とスタートレックは今見ても最高に面白い
    [ 2016/11/16 14:03 ] [ 編集 ]
  525. モンキーマジック
    ガンダーラ
    この2曲聴くだけで涙でてくる
    [ 2016/11/17 18:49 ] [ 編集 ]
  526. 「モンキーマジック」のアチャー!について

    スタジオ版(レコード、CD)「モンキーマジック」のアチャーはベースのスティーブフォックス。
    ライブではドラムのトミースナイダーがアチャー!と言ってる。

    ドラマ版はマチャアキなの?マチャアキって言うひとがよくいるんだが
    [ 2016/11/17 23:56 ] [ 編集 ]
  527. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2016/11/19 01:36 ] [ 編集 ]
  528. だってこのドラマくっそ金かけてるもんよ。
    いまの貧乏キー局には無理。
    [ 2016/11/19 07:16 ] [ 編集 ]
  529. オープニングの引き気味に映ってる乱闘シーンが好き
    マチャアキの棒術が神懸かっていて今でも鳥肌がたつほどかっこいいと思う
    [ 2016/11/19 20:12 ] [ 編集 ]
  530. 香取版も好きだよ
    いろいろ意見はあるだろうけど、悟空と三蔵法師との心の触れ合いをメインにちゃんとしていたし、それは悟空に恋するキャラが出てきてもブレなかったのにも好感が持てる
    コロコロでの連載漫画も面白かったな
    コロコロヒロインキャラの宿命というか、ヒロイン的立場(守られるから)の三蔵法師の性格が連載長期化でどんどん変わっていって最終的にツンデレキャラになるし、悟空は鬼畜キャラなんだけど(三蔵法師に対してだけは)男前キャラになった
    西遊記ものは本当にハズレがない
    [ 2016/11/19 23:21 ] [ 編集 ]
  531. ニンニキニキニキニンニキニキニキニニンが三蔵
    子供向けの時代劇みたいなもんで、大人が見ても楽しめるんだよな。
    西田敏行と堺正章、岸部シローの掛け合いが絶妙で笑えた。
    [ 2016/11/20 07:10 ] [ 編集 ]
  532. 西田敏行はかわいいハッカイだったけど左とん平は生意気ハッカイだったよね。
    [ 2016/11/20 08:30 ] [ 編集 ]
  533. インターネット黎明期にイギリス人の西遊記愛を知って
    驚いた思い出がよみがえった
    夏目雅子は西洋人からみても美人なんだー、とか

    未だに再放送もDVD化も無理なのかね?
    [ 2016/11/20 08:57 ] [ 編集 ]
  534. 夏目雅子の三蔵法師がよかった。
    中性的な穢れなき美青年という感じがよかった。
    [ 2016/11/20 12:15 ] [ 編集 ]
  535. ※551
    いや、普通にDVD-BOXが出てるし、CSで何度も放送されてるぞ
    [ 2016/11/20 13:46 ] [ 編集 ]
  536. ダサい玉春日部知障雑魚軍団の巣窟 レジャラン春日部
    正にカスゴミ軍団
    [ 2016/11/20 13:52 ] [ 編集 ]
  537. 春日部のファンタジアに定宿の生ゴミ マルキはイカサマしなきゃ勝てない社会不適合低能低所得の雑魚
    [ 2016/11/20 14:46 ] [ 編集 ]
  538. そんなに有名だったのか。レンタルでもしてもう一回見てみるか。
    [ 2016/11/21 08:25 ] [ 編集 ]
  539. そんなに有名・好評だったのか。レンタルでもしてもう一回見てみるか。
    [ 2016/11/21 08:26 ] [ 編集 ]
  540. 和田アキ子が妖怪役?うーむ、色々な意味で迫力がありそうだ。
    [ 2016/11/21 16:42 ] [ 編集 ]
  541. 觔斗雲でバケモノと激しい空中バトルの後、床の蓋開けたら煙上げて真っ赤になった動力源
    「ちぇっ、エンジンが焼けちまいやがった!」
    生体的描写が多い中、このシーンが妙に気に入ってた。
    [ 2016/11/22 20:36 ] [ 編集 ]
  542. 細かい掛け合い(特に堺と西田)は
    ほとんどアドリブだったらしいね
    2人の掛け合いがいい味付けになってた
    [ 2016/11/24 17:35 ] [ 編集 ]
  543. 超豪華キャストだもんな
    中国との国交回復とかいろいろ時運もあった
    [ 2016/11/25 17:51 ] [ 編集 ]
  544. 同世代が9割って感じかよ。馬役の藤村俊二がこの時の印象のまましばらくしてバラエティで白髪と白ヒゲになっててびっくりしたの覚えてる。
    [ 2016/11/26 04:07 ] [ 編集 ]
  545. 子連れ狼か木枯らし紋次郎かと思ったww
    [ 2016/11/26 23:36 ] [ 編集 ]
  546. 子供のころ夢中で見てました
    [ 2016/11/28 16:28 ] [ 編集 ]
  547. 海外で放送されてたとは知らなんだ

    でも俺の知ってる沙悟浄は眼鏡をかけてて、
    ビーカビカビカビカビカーーーーって言ってたような記憶がある
    [ 2016/11/28 18:38 ] [ 編集 ]
  548. 如意棒での戦闘シーンがカッコよくて、学校で掃除の時間よく真似てた。
    そして今でも鼻毛ブチッと抜いた後などは、フヒューシュビシュビシュビシュビとやって筋斗雲を呼ぶよ。
    [ 2016/11/29 01:37 ] [ 編集 ]
  549. エンディングは英語版なんだ
    当たり前か
    [ 2016/11/29 20:48 ] [ 編集 ]
  550. これのせいで女性の坊主頭に興奮する様になりました
    [ 2016/11/30 01:12 ] [ 編集 ]
  551. 西田さんはあれきっとアドリブ多かったんじゃないかと思う。
    それがあのテンポの良さを生み出していたんだろうと。
    左さんは演技の面で良くも悪くも真面目過ぎたのではないかな
    [ 2016/11/30 12:16 ] [ 編集 ]
  552. 豚は西田さんの時がいいけど、おひょいさんは2部から登場だったよね?

    馬のおひょいさん好き。
    [ 2016/11/30 19:55 ] [ 編集 ]
  553. おーい、もう生まれてたはずなのに見た覚えないんだけど?
    積み木くずしとかの方が覚えてる
    親はその時間に何を見てたんだ?
    [ 2016/12/01 05:29 ] [ 編集 ]
  554. >日本版はいわば重要な宗教書みたいなもんだよな。

    というか、元の西遊記がタオイズムの経典だしな。
    [ 2016/12/01 07:05 ] [ 編集 ]
  555. ※186
    「入れ替わっている」の定義に依るけど、エトルリア人がゲルマン人にぐらいの変化はあったろう。項羽と劉邦は別民族だぞ。
    [ 2016/12/02 15:45 ] [ 編集 ]
  556. ロケ地が中国領ウイグルで、核実験の放射能で夏目雅子は白血病になったんだよな。
    [ 2016/12/05 06:16 ] [ 編集 ]
  557. >放送中にお母さんの「ご飯よー」って声が聞こえないことを祈りながら

    これってほぼ万国共通なのかなw
    [ 2016/12/07 22:31 ] [ 編集 ]
  558. BBC版吹き替えが堺正章さんそっくりだと思ったら
    劇中のデタラメな歌とか、堺さんのまま使ってる
    [ 2016/12/07 22:41 ] [ 編集 ]
  559.  
    中国内地育ちのオバサンがすごく懐かしがってた
    当時あまり面白い番組が無かったから、すごく人気だったらしい
    [ 2016/12/07 22:49 ] [ 編集 ]
  560. 俺が子供の頃見てたのは再放送だったのか
    ネトフリかhuluで見れないかな
    [ 2016/12/09 12:07 ] [ 編集 ]
  561. 全部イギリス領での放送。
    アメリカで放送されてないから
    アメリカ人は話題についていけない。
    仲間はずれ。
    [ 2016/12/12 06:53 ] [ 編集 ]
  562. 自分の生まれる少し前の作品で幼稚園の頃夕方に再放送してたな
    戦隊やメタルヒーローよりこっちのが好きだった
    中高あたりで夏休みの定番になったけど台本なのかアドリブなのかわからないカオスっぷりが良かったねぇ
    [ 2016/12/19 17:29 ] [ 編集 ]
  563. 孫悟空は英語版ではモンキーなのか。
    悟空じゃなくてルフィと同じじゃないか。
    [ 2016/12/20 13:22 ] [ 編集 ]
  564. 孫悟空役は千葉真一のカッコいい孫悟空と堺正章のコミカルな孫悟空のどちらにするかの二択で結局堺に決まったと聞く。
    [ 2016/12/27 01:24 ] [ 編集 ]
  565. つい最近見たけど、池田秀一が渡部篤郎っぽかった
    [ 2017/01/03 04:31 ] [ 編集 ]
  566. 米53
    馬を食べてしまったので代わりに馬に変身した龍
    [ 2017/01/09 18:55 ] [ 編集 ]
  567. 豚が西田じゃない西遊記は好きじゃない
    [ 2017/01/10 09:28 ] [ 編集 ]
  568. 香港が作るならいいものになりそう
    香港映画はエンターテイメントが何か分かってるし
    [ 2017/01/10 11:12 ] [ 編集 ]
  569. 左とん平きらい
    西田が良かった
    [ 2017/01/10 15:33 ] [ 編集 ]
  570. ※50
    音声脳内再現余裕だったwww

    自分が見たのは何度目の再放送だったんだろ
    この記事見てたら、久しぶりに見てみたくなったわ
    個人的に雄共が妊娠してしまう話が無理すぎたorz
    徐々に出産へ前向きになっていく様子とか
    [ 2017/01/11 13:33 ] [ 編集 ]
  571. まちゃあきが毛を吹いて分身の術をやるのも好きだった

    リアルタイム世代
    [ 2017/01/14 18:54 ] [ 編集 ]
  572. しかし何だな、面白かったドラマは昔の作品ばかり・・・
    テレビ局のプロデューサーはみんな辞めて入れ替えたほうが良いんじゃない?
    [ 2017/01/15 01:05 ] [ 編集 ]
  573. 香取のは脚本家が原作読んでないだろ。
    「三蔵がまた女優」とかはどうでもいいから、基本設定くらいは守って欲しかったわ。
    [ 2017/01/15 03:33 ] [ 編集 ]
  574. リメイク版は三蔵法師のことを「おっしょさん」って言うから、
    オリジナル版と比べられる
    べつに「おっしょさん」って言わなくてもいいんじゃないの
    [ 2017/01/15 11:56 ] [ 編集 ]
  575. これ以降のリメイク版(唐沢のとか本木のとか)は
    単なるリメイクと言われんように
    独自性を出そうと変にテーマを持たせたせいで
    却って西遊記としての良さを失ってしまってた気がする

    香取版は論外中の論外な
    テーマは幼稚過ぎるし、原作は酷いレベルの無視っぷり
    アクションに至っては最終回で堺正章直々に公開処刑される始末

    何が良かった?→見なきゃ良かった ってなくらいのもの

    幼稚なテーマと安っぽい感動で、原作や以前の作品を
    知らん人を騙せる程度のレベル
    そういう意味では非常にフジらしい作品ではあった
    [ 2017/02/12 14:26 ] [ 編集 ]
  576. ただのピクサーのパクリだろ・・
    中国の本気って・・。
    [ 2017/06/01 15:31 ] [ 編集 ]
  577. ※7

    誰も突っ込まないから俺が突っ込んでやる!
    まだ生きてるよ!
    [ 2017/06/06 01:04 ] [ 編集 ]
  578. テーマ曲そのままゴダイゴなのね。
    スターウォーズに出てたダースモールの人がアクションの元は西遊記だと言ってた。
    [ 2017/10/07 09:13 ] [ 編集 ]
  579. 80.70sの日本のドラマ映画音楽は海外でも人気あったね
    [ 2017/10/13 10:27 ] [ 編集 ]
  580. 三蔵って機嫌悪いと銃ぶっ放すあぶねー兄ちゃんだっけ。
    [ 2017/11/16 00:28 ] [ 編集 ]
  581. このドラマで、三蔵法師は女性だったと知った。
    [ 2017/12/13 15:54 ] [ 編集 ]
  582. 左とん平も好きだった
    ご冥福をお祈り申し上げます
    [ 2018/04/20 11:04 ] [ 編集 ]
  583. へー海外でもこれやってたのか
    母親のご飯よ~が来ないのを祈りながら、とか
    日本の小学生かよw
    さては、カセットテープに主題歌直録音とかやってただろw
    [ 2018/06/12 05:00 ] [ 編集 ]
  584. リメイクでは悟空達の敵は全員日本兵になるのか?
    [ 2018/08/07 19:21 ] [ 編集 ]
  585. 見直してみると面白いのは悟空たちのやり取りで
    ストーリー自体はそれほどなんだよな
    DVD付録の座談会で言ってたけど脚本はほとんど読まないでほぼアドリブだったらしい
    [ 2018/09/12 14:25 ] [ 編集 ]
  586. 日本じゃもうリメイクできないだろ
    とんでもない金のかけ方してる
    [ 2019/03/13 13:40 ] [ 編集 ]
  587. このドラマで三蔵法師は女性だと知った。
    それまで、男性だと思ってたので、目から鱗が取れたって感じがした。
    [ 2019/05/10 15:23 ] [ 編集 ]
  588. え? いや三蔵法師は男でしょ?
    美男役を女優が抜擢されて演じてるだけだと思うよ。

    演じてるのが女性だから、力が弱くて悟空たちに守って貰ってても違和感なく見れてた(男優だと情けなく思ったかもだし…)。日本には元々宝塚歌劇団があるから、男役を女性が演ってもそんなに不思議とは思わない。
    [ 2019/07/07 14:21 ] [ 編集 ]
  589. どうせなら踊る大捜査線とかお金がない!
    とかの織田裕二のドラマを東南アジアでもやってほしいです
    [ 2019/11/28 14:50 ] [ 編集 ]
  590. 同じ感覚の共有
    古いドラマやアニメが感慨でも人気だった、そしてその感想が我々と似たようなものだったという事を知って、こんなに嬉しいことはないと思った。
    夕方の再放送にかじりつきになり、お母さんからのご飯よぉ〜の声にビビりながらなんて書込みなんか、まるで日本の事と思うと同時に、そういう所って世界共通なんだなぁと思わせてくれて面白かった。
    [ 2019/12/31 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
海外「日本が愛されるわけだよ」 日本の空港で撮影された1枚の写真に外国人が涙
海外「日本以外じゃあり得ないw」 日本を走る世界唯一の路面電車に海外から羨望の声
海外「日本は次元が違う」 日本の大都市の駅の複雑さが異常なレベルだと話題に
海外「日本人は本当に特別だ!」 フランスで大活躍する日本人選手の人柄に感動と称賛の声
海外「日本とは絶対に争うな」 日本でとんでもない物が造られてると海外ネットで話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング