fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「何て豊かな国なんだ!」 江戸時代の行商が用いた見本帳が外国人を虜に

今回ご紹介する写真はイギリス人の写真家の方が投稿されたもので、
イギリスのオックスフォードにある世界最古の大学博物館、
アシュモレアン博物館にて展示されているという、
19世紀に作られた伊勢型紙の見本帳(サンプルブック)が紹介されています。

伊勢型紙は着物などの生地を一定の柄や紋様に染色する為に使われる型紙で、
1955年には国の重要無形文化財にも登録されています。
見本帳は、江戸時代に全国を歩き回っていた行商や型紙職人が、
顧客などから新たに注文を取るために携帯していた物で、
毎年のように新しい見本帳が作られていたようです。

この一枚の写真には、外国人から多くの反響が寄せられており、
コメントの多くは、デザイナーやアーティストの方々からのもの。
彼らにとってはかなり衝撃的なデザインの美しさやアイデアだったようで、
ハイテンションなコメントが非常に目立ちました。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

14568036_10154637315450337_8764262617043060632_n.jpg




翻訳元




■ かなり貴重な文化財だよね。ああ、本当に綺麗だ!! +28 イタリア




■ 美しさに感動しすぎて命の危機に陥った。 +17 アメリカ




■ ファンタスティック!
  しかも日本人は今でも同じ模様を使ってるっていうね! アメリカ




■ デザインを紙に貼るというアイデアは今でも十分有効だし、
  僕達デザイナーはみんなやるべきじゃないかな。 +214 オーストラリア



   ■ うん、アイデアが素晴らしいと思った。
     それにしても、何て美しい本なんだ。 +2 オーストラリア



■ 19世紀からずっと大事に保存されてきたのね。 +73 イスラエル




■ あまりにも美しい!
  難しいかもしれないけど他のページも見てみたい!!! +5 ドイツ




■ 心の底から気に入った!
  このサンプル帳の復刻版を販売してほしい! +9 アメリカ




■ 100年も前にこんな本が存在してたなんて凄すぎる! +11 アメリカ




■ 完成されたデザインは時代を問わないのね……。
  現代のキモノのデザインとかなり似てるもの。 +1 アメリカ




■ 何だか物すごくキモノが欲しくなってきた。 +19 イタリア




■ いや〜、目の保養になる。
  日本のデザインは俺の感性を刺激するものばかり! +2 スウェーデン

「日本人の感性好き過ぎる」 千年の伝統 日本の『墨流し』の美しさが話題に




■ 日本のこの芸術を学ぶ為に、人生数回分捧げてもいい❤️ +2 アメリカ




■ 素敵……。オックスフォードに行く時に必ず見てみます。
  日本に行ってみたい衝動にも駆られてる! +12 イギリス




■ これこそまさに日本の美! +21 アルゼンチン




■ 私もあのサンプル帳が欲しい。何がなんとしても!! +28 イタリア




■ 最近日本の織物の写真と情報集めにハマってる……。
  知識が増えるごとに日本への愛情が深まっていく……。 +10 イギリス




■ おぉぉぉぉ……。
  100年以上前のあの本はどんな種類の紙で作られたんだ? +1 フランス




■ 私たちの伝統的な型染めに似てる。
  今ではその伝統も消え去ろうとしているけど。 +1 ドイツ

13886250_1055305221171746_173590262846194603_n.jpg




■ 本当に日本は、美しさにあふれた国だねぇ。 +6 アメリカ

海外「日本の美しさは想像を超えてた」 明治神宮 神前式の光景が外国人を魅了




■ 私もこの美術館には足を運んだけど、残念ながらこの本は見れなかった。
  文様はキモノよりも、ユカタの方に近い気がします。 +2 アメリカ




■ 100年以上前のデザインなのに、かなりモダンじゃない? +7 アメリカ




■ この1冊の本のたった1ページに散りばめられた美。
  その素晴らしさと言ったら表現不可能だよ……。 +103 アメリカ




■ どのデザインも見る者を圧倒させるね。ゴージャス! +73 イギリス




■ 美しい歴史そのものと言っていいこの模様を、
  デザイン学校の授業で取り上げて欲しい。 +121 オーストラリア




■ 19世紀にキモノの生地のサンプルブックがあったのか。 +13 フランス




■ 維新後の日本では受け入れられなくなってるのかなぁ。 +14 アメリカ

海外「日本史面白い!」 鉄砲伝来から開国までの流れに外国人感激




■ 100年以上経った今見ても美しいと思えるのが凄すぎる。 +2 アメリカ




■ ワビサビを理解すれば、より良さが分かるようになる。 +3 イギリス




■ あの模様を生み出す技術はカタゾメと呼ばれるものだね。
  紙に似た素材と、楮の樹皮から作られているんだ。 +1 スウェーデン




■ 19世紀初期から中期にかけてのものって本当に?
  すごい、なんて豊かな国なんだろう!
  他の模様も是非とも見てみたい。
  だけどどうしてこれがアシュモレアン博物館にあるんだろう。
  いずれにせよこれは、本当に美しい。 +3 ドイツ




■ この一冊の本は人類の宝と言っても過言じゃない! +43 イギリス




■ 日本のデザインは惹き込まれるものばかりだ。 +28 オーストラリア

海外「日本の家紋カッケー!」 日本の家紋のデザインが外国人に大好評




■ デザインを勉強してる人にとっては必見の一枚だな。 +66 アメリカ




■ 偶然フリーマーケットで見つけられたら最高だよね?! +801 国籍不明



   ■ なにこれ凄い。
     だけどさ、国宝級の文化財なんじゃないの? +5 アメリカ



■ この本を所有してみたくない人間なんているものか。 +27 ドイツ




■ 本当に美しいデザインというものは、
  時代を超えて人に感動を与えるのね。 +10 フランス






みなさん本当に大興奮という感じでした。
今回に限らずですが、良いと認めた物事に対する外国人の情熱には、
毎回感動させられるものがあります。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2016/10/03 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング