パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



【海外の反応】 明治時代の日本の写真 3Dバージョン

幕末期・明治期などに撮られた古い写真は、
見ていて興味深いですし、純粋に楽しいですよね。
そんな写真が、目の錯覚によって3Dに見える、
というものが海外のサイトで紹介されてました。

Wiggle stereoscopy(震え立体知覚)というもので、
二枚の写真を、それぞれ角度を変えて重ね、
それを小刻みに揺らすと立体的に見えてしまうらしいです。
理論はともかくも、確かに立体的に見えちゃいますね。

翻訳元はこちら

ずっと見てると気持ち悪くなるかもしれないのでご注意を。

Sumo wrestlers
stereoview1.gif

Meeting at gate
stereoview2.gif

Geisha playing music
stereoview6.gif

Torii gates at Inari shrine, Kyoto
stereoview9.gif

Geisha girls with flowers and cat
stereoview10.gif

Clam diggers having lunch
stereoview12.gif

Tokyo Industrial Exposition, Ueno Park, 1907
stereoview13.gif

Geisha in a tearoom
stereoview15.gif

Kitano temple, Kyoto
stereoview16.gif

Great Buddha of Kamakura
stereoview19.gif

Geisha drinking beer in the park
stereoview18.gif






Nick

 当時の力士は、俺達が今想像する力士とは全然違うんだね。




Torontoviewer

 間違いなく、とてもクールだ。投稿してくれてありがとう!




Trip

 サムライはどこにいるんだ? つまりフェイク




    Vision

     すっこんでろ……バカタレ。



saurabh

 どの写真も綺麗だな! 
 レトロと3Dの融合かぁ……とても興味深いな。




Matt

 これは凄い! めっちゃ感謝してるよ!
 キモノの着色にいくつか間違いがあるようだけどね。




ENDR

 全ての日本人女性がゲイシャだったってわけじゃないぞ。 
 




Hangmen

 かなり興味深い写真だ。日本という国が百年の間に
 これほど早く変化してみせたことが信じられないよ。
  



hydevilist

 アメージングな投稿じゃないか!!!
 楽しく堪能できたよ^^ 美しい写真だな。




Chris R

 とても素晴らしい。歴史的な写真を見るのはホントクールだよね。
 日本がどれくらい最近に工業化したのか忘れてたよ。
 



That Guy

 彼らが木の上まで走り上がったり、屋根と屋根の上を飛び交ってる
 写真はどこにあるんだ? ああ、ちょっと待てよ……。
 (忍者の事を言ってるんだと思われます)




Laura

 訂正させるようで申し訳無いんだけど、ゲイシャって言葉を無闇に使い過ぎだよ。
 ゲイシャは絶対に、外に座ってsakeを飲むなんてことはなかったはず。
 ゲイシャは、楽しむ余裕がある少数の人だけが拝むことができる、
 十分な訓練を受けた人たちのことなんだよ。
 彼女たちはいつも白粉を顔に塗っていたし、一般大衆の前には現れなかったよ。



   Yoshito

    失望させて悪いけど、君の言うゲイシャは、現代になってからの解釈だ。
    そういうゲイシャの属性が定義されたのは、メイジ以降なんだよ。
    つまり、太夫や花魁などが消えた時だ。



Martin

 3D効果いらないんだけど。
 気の散る動きがない、そのままの写真を見たかった。
 



Stephen R

 素晴らしい仕事だ。苛立たしいメガネとかを使わずに3Dを見れるなんて、
 とても驚くべきことだよ。よくやった!




nashz

 洗練された写真ばかりだね。最高です! :)




Stop Internets

 美しい。遥か過ぎ去った日々の、まさに見事な写真だ。




william

 綺麗な写真だね。写真は、人生をこう生きたいっていう俺の望みをよく捉えてる。





REFFI

 仏教の僧侶っていう説明文は間違ってるんじゃないの?
 日本の国教はシントウだと思ってたんだけど。

サイズの都合で添付できなかったのでこちらでご覧ください。

    satsu

     そうだ。シントウは日本の国教の一つ。
     だけど、仏教も主要な宗教として平等に存在してるんだ。
     


Marc

 素晴らしい写真じゃないか。だけど、彼女たちはゲイシャじゃないぞ。
 写真が撮られた頃は、キモノを着てる人たちは誰でもゲイシャだと思われたんだ。
 彼女たちはごくごく普通の女性と少女たちだよ。
 



Yabanjin

 メイジ時代のレアで美しい3Dの写真をどうもありがとう。
 本当に目の保養になったよ。




Luke Jones

 まったく信じがたい写真ばかりだな。
 日本は世界で最も美しい場所の一つだ。




Ann Aconda

 地面が揺れてる! さてはゴジラの仕業だな!




robb

 昔の日本はクールだね。あとはサムライの写真さえあればなぁ。




lee

 おかげでいい一日になった! ゴージャスだったよ!!




lacey

 いいね。この効果のおかげで、よりリアルに感じられるよ。
 まるで風景を実際に見ているかのようだ。




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/10/04 00:05 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(92)
Powered By 画RSS
  1. 更新お疲れさまです
    [ 2011/10/04 00:19 ] [ 編集 ]
  2. この時代の地面にもゴミが落ちていないね。
    外国人の放浪記にも記載されてたけど、海辺も境内も綺麗だわ。
    明治時代にはもう瓶ビール(?)が市販されてたの?知らんかった。
    [ 2011/10/04 00:42 ] [ 編集 ]
  3. >>2
    明治3年に横浜で外国人によってビール醸造所が設立(後のキリンビール)
    明治5年に大阪で日本人によって純国産ビール醸造所設立
    なので、高級品だっただろうけど明治時代にビールは市販されてたようだ
    [ 2011/10/04 00:54 ] [ 編集 ]
  4. ここにはサムライの写真もあるな(といってもコスプレだけど)
    http://japan.digitaldj-network.com/archives/51553422.html
    よくある外国人写真家のやつだと思ったんだが日本人の撮ったものなのね
    それにしちゃすごく観光写真的だけど
    [ 2011/10/04 00:56 ] [ 編集 ]
  5. こんな事できるんだねぇ。すごいや
    [ 2011/10/04 00:58 ] [ 編集 ]
  6. 着物の色が鮮やか過ぎると思ったw
    もうちょっと地味な印象だったんだけど
    [ 2011/10/04 01:04 ] [ 編集 ]
  7. 日本文化って素晴らしすぎるわ
    デジカメ一つ持って日帰りで150年前に行ってみたい
    遣唐使の廃止して以降、国風文化から始まり独特の文化が生まれた
    菅原道真さんに感謝する


    [ 2011/10/04 01:06 ] [ 編集 ]
  8. じっと見てたら酔いそう
    [ 2011/10/04 01:28 ] [ 編集 ]
  9.  
    戦前の日本って本当に綺麗だな。
    [ 2011/10/04 01:39 ] [ 編集 ]
  10. 明日、誰かに試したいのに同じ写真が2枚ない!
    [ 2011/10/04 01:44 ] [ 編集 ]
  11. 着物を完全に着こなしてるなぁ。かっこいい。
    今の人が着物を着てもここまでしっくりこないでしょう。
    [ 2011/10/04 01:53 ] [ 編集 ]
  12.  
    さすが地震大国日本
    写真まで揺れている
    [ 2011/10/04 01:55 ] [ 編集 ]
  13. 予想以上にウゴウゴしてて気分が…
    [ 2011/10/04 02:01 ] [ 編集 ]
  14.  
    まだ目がおかしいぞw
    [ 2011/10/04 02:03 ] [ 編集 ]
  15. 相撲、美しいキモノ、コタツ、スシ、弁当、神社、大仏、花見...
    どれも間違いなく100年以上前から変わりなく愛されてるのがわかる。
    どこかの国のように「伝統」を「創造」する必要はないねw
    [ 2011/10/04 02:26 ] [ 編集 ]
  16. 相撲の写真の後列左の人が、うっすら透けてて怖い……

    心霊写真?
    [ 2011/10/04 02:45 ] [ 編集 ]
  17. やっぱ3Dだと現実感があるな
    こんな世界で生きてたんだなあ
    [ 2011/10/04 02:47 ] [ 編集 ]
  18. ※12がまさに外人が言いそうなジョークで笑ったw
    [ 2011/10/04 03:31 ] [ 編集 ]
  19. すごく立体的に見えて感動です。
    着物の色が本当に残念。違和感があって気持ち悪い
    [ 2011/10/04 03:40 ] [ 編集 ]
  20. やっぱ外人さんからしたら、急に近代化したと思っちゃうのね。
    幅広い階層の国民が基礎教育を受けてて素養があったからこその急速な近代化なのに。
    欧米以外に読み書きそろばんが出来るのは当たり前なんて国家は
    あの時代なら世界でも日本だけじゃないの?
    [ 2011/10/04 03:57 ] [ 編集 ]
  21. REFFIって人、すごいよな
    確かに写ってるのは仏教の坊さんだが、祭壇は神道のだ
    神仏混合時代の写真なのかな
    だとしたら、すっげーレアじゃね?
    [ 2011/10/04 04:12 ] [ 編集 ]
  22. これ、途中で生首の3Dが出てきたら泣くなw と見ていてふと思った
    たしか晒し首の写真なんかも現存してるんだよな。
    むかし夜中のNHKで映像見たけど、んな漫画とかでしか見た事なかった
    ものまでも、制度が廃止される前に写真到来が間に合ってて
    ちゃんと記録に残されてたのか!と感心したおぼえがある
    [ 2011/10/04 04:40 ] [ 編集 ]
  23. この時代の頃に既に国民の識字率は世界でトップクラス(一位?)だし
    [ 2011/10/04 06:08 ] [ 編集 ]
  24. >識字率
    オランダ、ベルギーあたりの、
    人口が少なく、かつ産業が発達した国と比較したらどうなるか。
    トップクラスなのはそうだと思う。

    ただ、江戸の識字率の高さって、自分の名前を書けるだけとか
    そういうのも率に入っちゃってたりするんじゃなかろうか?
    とも思うんだが、どうなんだろ。
    [ 2011/10/04 06:27 ] [ 編集 ]
  25. 西洋化されてないからまさに「和」ってかんじ
    カラーで見ると謎の親近感が湧いた
    力士さん達すっごく体付き良いよね、着物の女性も綺麗だし
    でも1907年の観覧車が建ってる写真はなんか複雑・・・

    感動した
    [ 2011/10/04 07:11 ] [ 編集 ]
  26. ※24
    識字は読み書きができること前提だから、名前が書けるだけ=読めないのは数に入らないのじゃないかな。
    [ 2011/10/04 07:30 ] [ 編集 ]
  27. 片目だけでも立体視できるところが面白いね
    [ 2011/10/04 07:33 ] [ 編集 ]
  28.  
    伏見稲荷が今と変わらんw
    これ知ると行ったときの印象がまた変わるね
    [ 2011/10/04 07:48 ] [ 編集 ]
  29. なにこれ、すげー!
    筋肉とか立体感あっていいね
    [ 2011/10/04 08:09 ] [ 編集 ]
  30.  
    お相撲さんがビザじゃないのに感動したw
    [ 2011/10/04 08:16 ] [ 編集 ]
  31.   
    力士が太ってない…
    [ 2011/10/04 08:31 ] [ 編集 ]
  32.  
    地震大国を上手く表現した画像だね
    [ 2011/10/04 08:52 ] [ 編集 ]
  33. ※6
    照明が少ない、或いは控えめが好まれている国では服装の色使いが派手
    地味な装いは近代的なんだよ
    これは日本に限った事じゃない
    昔の着物は年代物になればなる程色鮮やか
    座敷なんかだともっと凄くなる
    金糸銀糸を不断に使って、光を反射する金属の簪を髪に挿して、面を真っ白にして顔を描く位しないと、行燈の中では映えない
    [ 2011/10/04 09:11 ] [ 編集 ]
  34. 最近の力士はデブすぎだな…このくらいがちょうどいいや
    [ 2011/10/04 09:21 ] [ 編集 ]
  35.  
    面白かった!!
    でも、伏見稲荷の鳥居は朱だ。
    着物の色と力士の唇の色が・・・
    [ 2011/10/04 09:21 ] [ 編集 ]
  36. ※24
    江戸時代の江戸は、識字率(読み書き)90%以上だよ。
    だから、普通に高札などを立てて効果があった。
    ただ、それは、楷書ではなく崩し文字ね。
    江戸は共働きが基本だし、長屋中心の生活だから、子供を昼間どこかにやっておかなくてはならなくて、まぁ、今の幼稚園&保育園みたいな役割を手習い所が請け負っていた。
    そしてその勉強も、今と違い、親の職業や子供の特性に合わせて、それぞれそろばん中心や、書き物中心やとなっていて実用的だった。

    地方になると、識字率は下がるが、それでも農民中心の地域でも、識字率は、当時の世界の農民の識字率とは比べ物にならない程高い。
    他に、当時の日本では、農民でさえ、自分の仕事、生活に密着しているなら、水車の設計等出来た。

    記録に残っている限りで、漏れているものも多数あると思うが、江戸時代には全国で17000近くの手習い所(寺子屋)があった訳だ(江戸だけで1300くらいというから江戸以外に15000程あったと考えられる)。
    [ 2011/10/04 09:35 ] [ 編集 ]
  37. ※6
    江戸時代、特に後期から明治にかけてはものっそい色艶やかだよ
    貧乏長屋住まいの多くの庶民が派手な着物を着れた訳じゃないけど
    町は色に溢れてたし、あれだけしっかりした着物なら
    色合いはあんな感じだ

    ただ、艶やかな色って何十年も持たない(色落ちする)から
    現代の人って昔は地味だと勘違いしてる
    [ 2011/10/04 09:37 ] [ 編集 ]
  38. これ2年ぐらい前に見たわー
    [ 2011/10/04 09:42 ] [ 編集 ]
  39. たしかに立体的に見える「ああそういうことか」って感じ
    面白い体験はできたが、グラグラしてない画像の方がいいな
    [ 2011/10/04 09:59 ] [ 編集 ]
  40. 日本は文化の変化はあったけどその他は変わってないな
    欧州や中国大陸なんてもっと色んな変化があったもんねえ
    [ 2011/10/04 10:07 ] [ 編集 ]
  41.  
    戦前の日本を見て回りたいな
    日本の文化をもっと大切にしたくなるね
    [ 2011/10/04 10:16 ] [ 編集 ]
  42. 写真が古いだけで今とあんまり変わらないよな
    当時はもう列強入りもしてたし
    [ 2011/10/04 10:17 ] [ 編集 ]
  43.  
    安心のゴジラネタ
    [ 2011/10/04 10:19 ] [ 編集 ]
  44. 農家の実家に150年くらい前の
    紅白に金・黒・紫が使われたど派手な着物があったよ
    日本は染物文化が広まってたし
    地味な着物が多かったってことはないと思う


    昔にこんな色使いの物がないって思っているのは朝鮮人では?
    皮肉ではなく、半島はほとんど白着物ばかりで
    色つきがめったになかったらしいから
    [ 2011/10/04 10:22 ] [ 編集 ]
  45. >24
    >自分の名前を書けるだけ

    それはアレだろ
    アフリカの識字率を西洋が調べた時の「自分の名前を仏語或いは英語で書けなきゃ文盲認定」の変化形
    日本の識字率を向こうの人が語る時の恣意的な遣り方
    [ 2011/10/04 10:46 ] [ 編集 ]
  46. 明治時代でも、横綱は大きかったよ
    しかも、今の相撲よりもっとスピーディに動けたらしい
    [ 2011/10/04 10:51 ] [ 編集 ]
  47. うう気持ち悪くなった
    [ 2011/10/04 10:51 ] [ 編集 ]
  48. ここまでオエー!のAA無しw
    [ 2011/10/04 11:50 ] [ 編集 ]
  49. いい一日になったって外人が好きな言い回しなんだな。ようつべでもしょっちゅう出てくる。
    [ 2011/10/04 11:57 ] [ 編集 ]
  50. 1907年の観覧車!!良いもん見た!
    [ 2011/10/04 12:05 ] [ 編集 ]
  51.  
    なんだろう外人のコメントでは今との違いについて言ってるけど、自分的には何か変わっていないような親近感というか安心感を抱いた。
    [ 2011/10/04 12:10 ] [ 編集 ]
  52. 面白いね。スクショ撮ってみたらほんとにただの平面の写真だった。
    [ 2011/10/04 12:46 ] [ 編集 ]
  53. これはおもしろい。
    でも気分悪くなるw
    伏見稲荷の鳥居の色が残念。
    朱色なのに着色した人知らなかったんだな。
    [ 2011/10/04 13:14 ] [ 編集 ]
  54. 舞妓さんのお辞儀が美し過ぎるw
    きっと作法も段違いだったんだろうな…
    山や田園風景にも手入れが行き届いていて
    風景の清廉さは昔にかなわないと思った。
    [ 2011/10/04 14:10 ] [ 編集 ]
  55. 「日本文化ぱくってばかり」と非難 ネット動画に韓国メディア激怒
    http://www.j-cast.com/2011/10/03108913.html
    [ 2011/10/04 17:14 ] [ 編集 ]
  56. すごい、こんなことができるんだ。
    立体的に見ると、彼らの存在がより身近に感じられる。
    感動しました。
    [ 2011/10/04 18:27 ] [ 編集 ]
  57. 力士の一番前の人が友人ソックリでワロタwwww
    昔の力士は結構スマートだったのかな?
    [ 2011/10/04 18:47 ] [ 編集 ]
  58. ※57食べられるものが違ったしなあ・・・力士でも四足は厳禁だった筈だし(?)
    昔は舞の海みたいなのがむしろスタンダードだったのかもね
    [ 2011/10/04 18:58 ] [ 編集 ]
  59.  
    ビールはありませんが、エビスならあります。
    [ 2011/10/04 19:00 ] [ 編集 ]
  60. やっぱり写真でみると現実味ある
    こんな時代あったんだなぁって
    [ 2011/10/04 19:19 ] [ 編集 ]
  61. ななしさん
    髪型と着物以外は別に今でも撮影できそうじゃないか?w
    [ 2011/10/04 19:28 ] [ 編集 ]
  62. 東北の片田舎にある寺だけど柱に墨の落書き跡とか酷くて
    なにこれって婆ちゃんに聞いたら寺子屋の名残だって言ってた
    江戸時代や明治時代の子供達がうちの寺で勉強してたのかと考えるとなんだか不思議な気持ち
    [ 2011/10/04 19:42 ] [ 編集 ]
  63. ※3さん、ビール情報ありがと~^^
    そんな昔から飲まれてたんですね。勉強になりましたw
    キリンの復刻版、また販売してくれないかなw
    [ 2011/10/04 20:22 ] [ 編集 ]
  64.  
    江戸時代の下地や教育は素晴らしいと思うけど、国全体の近代化、工業化という意味なら明治後というのは正しいかなと思う
    [ 2011/10/04 20:36 ] [ 編集 ]
  65. 江戸時代でも肉食は有りましたよ。
    「薬食い」と称して「百獣(ももんじ)屋」とかで。
    大石内蔵助の大好物は彦根名物だったかな!?獣肉の味噌漬け、名前は薬っぽく「返本丸」だったとか。
    あと、識字率は農村部でも意外に高くて、理由は庄屋にその日の仕事内容を報告・提出する為。
    それを庄屋が代官に提出、出来高を割り出し年貢が例年通りで良いかどうか検討する材料としたんだとか。
    意外とシステマチックというか近代的だった。
    [ 2011/10/04 22:09 ] [ 編集 ]
  66. ※21
    感動した。確かにこの写真は神仏混交(神仏習合)の証拠写真だよね。
    地方によっては今でも神仏一緒にされている所もあるけれど、坊様と神殿に榊にってのは初めて見た。あえて明治政府とは言いたくないのだけど、神仏分離は薩長政府の一番の愚策だったと思う。
    それにしても簡易3D、生き生きして面白い。一方でそのままの静かな写真が見たいとう外国人の、日本文化を尊重してくれる気持ちもうれしい。
    [ 2011/10/04 22:38 ] [ 編集 ]
  67. 数秒でダウンした。見るヒト選ぶわこれ。
    [ 2011/10/04 23:20 ] [ 編集 ]
  68. ※21

    神宮寺ってのもあるんだよね
    [ 2011/10/04 23:47 ] [ 編集 ]
  69. 昔の写真は白黒だったり色褪せてたりするし、
    残ってる絵巻物や着物にしても経年変化してる部分あるだろうから
    カラーで見ると違和感ある気がするのはわかる。

    ただこれ、当時の日本で撮影されたモノクロ写真に、
    当時の人が色を乗せて売っていたもののはずだよ。
    外人や地方からの上京者のお土産用だったらしいから
    その色を乗せた人がどの程度リアルにこだわって
    色決めたのかは分からないけど。
    そして、当時塗った色がそのまま残ってるとも限らないけど。

    江戸の識字率関連で、酢の醸造してるミツカンて会社、
    愛知の知多半島の小さな市にある。
    そこの創業本家の蔵から、200年分の代々の子弟が使ってた
    教科書が出てきたことがある。
    酢や酒を造れるのは豪農か商家だったんだろうけど、
    「知多の歴史」なんて読本まであったそうな。
    [ 2011/10/04 23:59 ] [ 編集 ]
  70.  
    昭和40年代頃までは幕下以下の力士はあんな感じだった
    [ 2011/10/05 10:36 ] [ 編集 ]
  71. 日本といえば今でこそ地味、侘び寂び、というイメージだが、派手好きな文化ももちろん存在してたんだよ。
    むしろ派手に憧れ、派手はもてはやされていた。
    大仏は最初着色されていたし、着物も派手な色ほど高貴なイメージで好まれた。
    神社も寺も、非常にカラフルだった。普通の大工とは別に宮大工というものが存在したくらいだしね。

    これは日本だけではなく、世界でも同じだ。
    ギリシャやローマの真っ白な彫像。あれだって元々は派手な色がつけられていたらしい。
    [ 2011/10/05 12:08 ] [ 編集 ]
  72. キモい
    [ 2011/10/05 14:07 ] [ 編集 ]
  73.  
    大仏と着物女性の写真いいなぁ
    [ 2011/10/05 14:11 ] [ 編集 ]
  74.  
    赤穂浪士の大石の時代がちょうど綱吉(犬公方)の時代だね
    たしか綱吉治世の晩年に行くに従って生類憐みの令が強化されて
    獣を食べるのがだんだんと禁忌になっていったと習ったおぼえが。
    [ 2011/10/05 16:22 ] [ 編集 ]
  75. 生類憐れみの令は綱吉死去と同時に速攻で廃止。
    名古屋などでは「は?生類憐れみの令?綱吉アホスwバカなの死ぬの?」てな感じでシカトだったとか。
    ちなみに内蔵助は夜中にこっそり食べてたそうですヘンポンガン。
    トリビアとして、将軍の位牌は死亡時の身長サイズで作られるが、最年少の七代将軍ですら140センチ弱であったにも関わらず綱吉の位牌は120数センチしかなかったとか。
    それと生前の日頃の言動から発達障害ではなかったか!?とも言われている。
    [ 2011/10/05 18:12 ] [ 編集 ]
  76. ※63
    明治33年にパリ万博で金賞をとった「カブトビール」(愛知県半田市)なら、復刻されて今でも半田市で飲めますよ~。
    赤っぽい黒で、甘くて炭酸少なめ。
    当時のレンガ造りの工場も保存されてるので、お近くなら観光がてらどうぞ。
    [ 2011/10/05 22:18 ] [ 編集 ]
  77. この日本を守りたくて我々は戦ってるんだ、それは相手だけでなく自分もだ、戦後時代は停止してるその禊を我々は苦しても行わなければ先に進めはしない。我々の先人はこの日本を守りたくて激しく散って行ったんだ、その癖に現代人はそれを忘れていいわけがない。
    [ 2011/10/05 22:32 ] [ 編集 ]
  78. キモい奴が沸いてるな
    [ 2011/10/05 23:35 ] [ 編集 ]
  79.  
    ※7
    いやもうとっくにストップしてたし
    皆行きたがらなかった(行ってももう見所なかった)時代にとっくに入ってたよ
    菅原は遠回しの暗殺とまでは言わないけどそんな感じで行かされそうになってたって感じ
    当時じゃ船旅はそれなりに命に関わる場合もあるからね
    しかも見所がないというので誰も行きたがってなかったし止まってた
    ていのいい厄介払いされそうになったんだよあれ
    廃止になって当然というかもう既に廃止同然だった
    [ 2011/10/06 01:12 ] [ 編集 ]
  80. ※71
    >日本といえば今でこそ地味、侘び寂び、というイメージだが

    いやそんなイメージないけどもw
    まあ外国に比べて地味だという思い込みは確かにあったから実は外国の方が逆にファッションとかでは自制が強いと知って驚いたけど、
    でも思い込んでた時だって日本自体の話で地味文化なイメージはないよ
    むしろ地味な時代が特殊だからこそ派手なのとか禁止ね!ってお触れが出た何代目だったかの将軍の時の
    地味な中でも粋を求めるというのが逆に印象的なんだと思う。
    一方であるがままの自然の姿こそが~とかいう面もあるからそういうのは地味といえば地味なのかもしれないけど
    まあ色々あるってことっていうかそんなのどの国もそうだよね。
    [ 2011/10/06 01:19 ] [ 編集 ]
  81. >>51
    結構まだ見かける景色の写真もあるしね。
    あとは時代劇の映像と意外に大差ないってのもあるかもw
    テレビ見てるような気になった写真もあった。
    [ 2011/10/06 01:23 ] [ 編集 ]
  82. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    [ 2011/10/06 17:46 ] [ 編集 ]
  83. スモーレスラーの写真
    一番左奥に写ってる人物が半透明
    これは心霊写真に違いない
    [ 2011/10/08 22:38 ] [ 編集 ]
  84. 半透明の写真は、単に撮ってる途中で動いたか居なくなったかしたんじゃね?
    [ 2011/10/10 21:34 ] [ 編集 ]
  85. >4
    写真自体珍しいイベントだったから
    はりきったんじゃなかろうか
    たしか張り切りすぎてうごいちゃってる写真とかものこってたはずw
    [ 2011/10/11 03:52 ] [ 編集 ]
  86. 一枚撮るのに二十分はかかったそうだしね。
    [ 2011/10/11 18:48 ] [ 編集 ]
  87. 本当に外人さんは日本の事となるとすぐに「ニンジャ、サムラーイ、フジヤマゲイシャー!」って言いだすんだなw
    芸者ってなんでそんなに有名になったんだ?
    [ 2011/10/12 18:07 ] [ 編集 ]
  88. >芸者ってなんでそんなに有名になったんだ?

    オペラ「蝶々夫人」じゃないかな?
    [ 2011/10/13 00:09 ] [ 編集 ]
  89. ブラウン管のモニターならもっと立体にみえてたのかな?
    高速で瞬きしてみるともっとそれっぽく感じる。
    液晶モニターが高速でオンオフしてれば裸眼3Dシステムになるのかな?
    [ 2012/09/29 17:19 ] [ 編集 ]
  90. どこの国のオトコでもゲイシャが好きって事ダヨ!
    [ 2012/12/26 22:08 ] [ 編集 ]
  91. www.neweraonidealjp.org,newera la 激安,newera soph
    解剖の襞の豊かな教員が出現することがあります。 ドレスアップする方法を最後にアダルトない避難所をあなたの足に 金の宝石類の価格が日に日にアップ砲撃を続けるが、それを買うの魅力に若干の結果を持っていますはスキニあなたが欲しい長さを把握 Sumwear、comは、プロの中国ナイキの靴の卸売業者、小売業者およびdropshipperですが、それは2007年と贛州市、江西省、中国の位置に設立されましたセンセーショナルDeepika Padukoneは詩人オンライン安いアディダススニーカーセール220メディアファッションライニングがベトナムホーチミン / 「テクワン?ジョンサン?カントリークラブ」オープン質問は予想せずに動きがあるだけでなく、導管内、スペース、単一駐車場に古い貯蔵設備を満たしてあなたUggのはナイキはスポーツ選手を好むが だから、はい、それはパーティーをする時間ですすべての彼らの個人的な設計Inchstart彼の最愛の影響ジョーダンのシューズに関連する彼らの長期的な 翼は

    [ 2013/05/15 20:44 ] [ 編集 ]
  92. この時代に3Dの発想があったんだなぁ。外国にもあるけどね。現在のVRと基本は同じです。
    この写真はパカパカやるよか高速回転させた方が良いのでは無いかな?テンカン持ちにはパカパカは危険だろう。
    [ 2017/01/02 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング