パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「神道は最も平和的な宗教」 神道とは何かを解説した動画が外国人に大好評

今回は、神道がどのような宗教なのかを2分で解説している動画から。

・神道は人生を肯定する日本土着のアニミズムで、
 自然に存在する神秘的な力や、特定の精霊による恵みを求める。
 「自然」の宗教である為、神道は「繁栄」と関連付けられ、
 人々が誠実で、前向きで、清純でいられることを、
 そして「Kami」と繋がりを持つことを後押ししてくれる。


・「Kami」は霊的・超自然的な力を包括した言葉で、
  滝、美しい樹木、謎めいた形の岩のような名もなき存在など、
  「Kami」となる対象は幅広い。


・一般的に神道における信仰の場所は、鳥居が近くにある神社や、
 日本のありのままの自然風景である。
 参拝者は手を叩き、鈴を鳴らすことで自分の存在を「kami」に伝え、
 敬意を表現するために祈りを捧げる。
 家やオフィスに、小さな社(神棚)を設えるのも一般的である。


・神道の信徒たちは、日本に伝わる神話的な歴史や、
 日本人と日本という国土との特別な繋がりを大事にしている。 
 19世紀に軍事色の強いナショナリズムを肯定する為に神道が利用されたが、
 1946年に天皇が「人間宣言」を行った時にそれは改められた。


・神道は、日本で最も、それも圧倒的に多くの人々から信仰されている宗教で、
 実に人口の8割の人たちが、神道を信仰している。
 しかし統計によると、自らを神道の信徒と自覚している日本人は僅かである。
 これは、神道の捉え方は人によって異なるためである。
 それでも、殆どの日本人が神社に足を運び「kami」に祈りを捧げており、
 その為積極的な信徒ではなくとも、「信徒」として数えられている。


・現在日本には、8万1000の神社と、8万5000人の神職が存在している
 (※神社本庁だけの神職数は2万1500人ほど)。

 

以上になります。
どの宗教であれ2分で説明 or 理解をするのはほぼ不可能かとは思いますが、
外国人にとっては、大変興味深く、参考になる内容だったようでした。

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声

2016-08-15.png




翻訳元


■ シントウとは、自然との精神的な交わりが基本となる、
  日本の土着の宗教っていうことだね! +2 ポルトガル



   ■ 何年か前日本にいた頃、幾つかの神社を巡った。
     今思っても素晴らしい体験だったよ。
     神社に足を運ぶたび、毎回魅了されてたからね。 +1 国籍不明



■ 日本で誕生したシントウにおいては、
  自然そのものが信仰の対象になってるんだよね。 +3 インド




■ シントウが持つ哲学を僕は美しいと思う。 +1 キプロス




■ 私はシントウやキリスト教や仏教などなど、
  色々な宗教が混在する日本で育ってきました。
  中でもシントウの教えが私の人生に一番強い印象を与えてる。
  それは間違いなく事実です。
  実際に小さい頃から自然の力を感じてましたので♥ +10 アメリカ




■ シントウの自然への感謝の概念であったり、
  自然と共存して生きるライフスタイルは素敵だと思う。 +2 オランダ




■ シントウは一言で言うと、自然と深く繋がるための宗教。 +3 アメリカ




■ シントウは本当に興味深い宗教だねぇ。 +1 アメリカ




■ 素晴らしい!
  シントウを信仰してもいいかなって思えたよ……。 ブルガリア




■ いつか日本に行ってシントウに触れてみたくなった。 アメリカ




■ ドルイド教にかなり似てるね。 アメリカ

 (キリスト教以前に存在したケルト社会の原始宗教。
   すべての自然に神が宿っていると考えられている)




■ シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。 アメリカ




■ カトリックより優れた宗教。個人的にはそう確信してる。 ポーランド




■ 去年日本に行った時に神社に足を運んだけど、
  その甲斐がある素晴らしい場所だった。 シンガポール

「この神々しさは何なんだ!」 日本の神社の異世界感が海外ネットで話題に




■ ナルトの世界を想起したのは私だけかな。 +1 オーストラリア




■ 神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。
  明治維新後はその原型がなくなってしまったけど。 台湾




■ そろそろ俺もシントウを信仰する時期に来てるのかも分からん。 アメリカ




■ 俺の苗字と同じ宗教があったなんて e.e
  今の今まで存在自体知らなかった。 アメリカ




■ シントウはどういった宗教なのかを知るだけでも、
  心の平安をもらえる気がする。 アメリカ




■ シントウって言うとサムライが頭に思い浮かぶ。 アメリカ




■ 俺的にはシントウの教えのほうが納得がいくわ。
  天に存在する神を崇めよなんて教えよりもね。 +2 アメリカ




□ シントウは世界で最も綺麗で平和的な宗教です :) +3 オーストリア

海外「日本には真の自由がある」 ブッダとイエスのギャグ作品に外国人が衝撃



   ■ 仏教ほど平和的じゃないと思うが。
     でも間違いなく仏教よりちょっと魅力的ではあるな。 アメリカ



      □ シントウの大事なルールは、すべてに敬意を払う事。
        なぜなら、どんな物事にも魂が宿っているから。
        西洋の神や、まだ生まれていない子供も包含されている。
        だけど仏教も綺麗で平和的な宗教だよね。
        仏教にも神様はいるんだろうか?



■ シントウはいいね。その在り方は尊敬に値するよ。 アメリカ




■ シントウに関する日本人の着想は見事だと思った。 +1 イギリス




■ なぁ、シントウって美しいと思わないか!? カメルーン




■ 僕はたまに木に語りかけるんだ。
  だけど悲しいことに、一度も返事をしてくれたことがない。 レバノン



   ■ 返事してくれてるよ! しっかり耳を傾けるんだ! +7 国籍不明



■ シントウの教えは私の考え方にすごく近い♥ 国籍不明




■ 家の表庭と裏庭に小さな神社を建ててみようかなぁ。 アメリカ




■ うん、俺もシントウの教えを実践してみたくなった。 アメリカ




■ シントウは、自然をとても大切にする宗教なのね。 フランス

海外「日本は水の国だったんだ」 日本の大自然の映像集に外国人感動




■ シントウを知った今、日本に行ってもいいと思えてきた :) +1 アメリカ
 



■ 私のお母さんの実家はシントウを信仰していて、
  日本人のいとこは日本で神職に携わってる。
  周囲の人のことをいつも気にかけていて、
  困っている人がいたら必ず手を差し伸べる人なの。 アメリカ




■ 小さい頃ハワイの小学校でシントウについて学んだのを覚えてる。
  その時にシントウの精神性やモラルに深い敬意を覚えたんだ。
  大人になって、もっと上の次元での敬意を持つようになった。
  シントウでは森羅万象に神が宿ると考えられてる。
  シントウは他の宗教同様に、素晴らしい宗教だよ。 +1  アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/09/09 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(996)
Powered By 画RSS
  1. 神道は韓国が起源だがな
    [ 2016/09/09 23:03 ] [ 編集 ]
  2. 古事記読んで神話理解して神様知ってると
    参拝が楽しくなる。
    [ 2016/09/09 23:04 ] [ 編集 ]
  3. 貧乏神や厄病神まで神に祭り上げるのは日本人だけだろうな
    [ 2016/09/09 23:05 ] [ 編集 ]
  4. シントウ?
    [ 2016/09/09 23:06 ] [ 編集 ]
  5. ■ 俺の苗字と同じ宗教があったなんて e.e
      今の今まで存在自体知らなかった。 アメリカ
    よう、Shinto!
    [ 2016/09/09 23:07 ] [ 編集 ]
  6. >>自然そのものが信仰の対象になっている

    台風が来たり地震が起きたり山が噴火したりと昔からいろいろあるもんで、自然を敬うようになるのは仕方が無い

    [ 2016/09/09 23:08 ] [ 編集 ]
  7. キリストもイスラムも実践してる人間が少ないのが一番の問題だと思うんですけど。
    [ 2016/09/09 23:09 ] [ 編集 ]
  8. 世界中の原始宗教ってどこも似たようなもんじゃないの
    [ 2016/09/09 23:09 ] [ 編集 ]
  9. 触らぬ神に祟りなし、神は畏れ敬うものである
    だから神社やお社は神の寝所、起してはならぬ
    [ 2016/09/09 23:09 ] [ 編集 ]
  10. うちは神社神道だから良いぞ。戒名とかいらないし
    [ 2016/09/09 23:09 ] [ 編集 ]
  11. 自然と共に生きる

    自然に感謝する

    自然に報告する

    自然にお願いする

    おそらく世界の誰しもがやってる事であって

    宗教感覚は無い

    明日も無事過ごせますように。
    [ 2016/09/09 23:10 ] [ 編集 ]
  12. 信仰とか言ってる内は他力本願。
    宗教宗派は悪く言えば偏りを生む。
    偏らない事、囚われ無い事、拘らない事。
    これ則ち自然体。
    その為にこその在る様で無く無い様で在る物が神道ではあるまいか・・・などと微酔いオヤジが勿体つけた戯れ言をば書き込んでみた。
    [ 2016/09/09 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 神道を「信仰」している日本人なんて、ほぼ皆無だろうね。

    もはや「文化」に近い。

    「神道」という言葉自体、
    外国経由で初めて知ったような気がするもん。
    [ 2016/09/09 23:11 ] [ 編集 ]
  14. 神道だけじゃなくて、土着の考え方ってどこでも似たり寄ったりだよね。
    [ 2016/09/09 23:11 ] [ 編集 ]
  15. 日本は自然災害が多いから、自然信仰は当たり前
    それが民族性にも繋がってるしな
    [ 2016/09/09 23:11 ] [ 編集 ]
  16. 「宗教」も「信仰」も神道を語る言葉としてはピンとこないな
    [ 2016/09/09 23:12 ] [ 編集 ]
  17. ふと君の名は。を思い出した。
    [ 2016/09/09 23:12 ] [ 編集 ]
  18. 神道は宗教じゃないよ
    [ 2016/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  19. 中心には何も無い
    そして周りを清浄に保つ
    御神体は鏡
    無垢の白木が依代
    いずれにせよ日本の風土より生じたもの
    故に災害とも不可分

    [ 2016/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  20. 神道ってギリシャ神話とよく似てると思うけどな。西洋ではキリスト教に駆逐されてしまったが。あの時代に流行った宗教思想があちらでは滅び、日本ではいまだに生き残っている感じ?
    [ 2016/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  21. 素人ながらに分類すると次のようになるかな
    ・自然に対する理解、土着の宗教
     神道、ヒンズー教、・・・
    ・戒律を中心におく宗教
     ユダヤ教、イスラム教
    ・人の苦しみの解決を求めた宗教
     仏教、キリスト教
    [ 2016/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  22. 日本人の場合、神道だからどうとかじゃなく、生活に馴染んでいると思う。
    大体家には、神棚があって祀ってるしね。
    [ 2016/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  23. 他の国ではシャーマニズムを排斥してでも3大宗教に救いを求めたのはなんでなんだろうなぁ。
    [ 2016/09/09 23:15 ] [ 編集 ]
  24. 神道は明治政府の神仏分離と廃仏毀釈から生まれた
    日本の伝統を捏造した排他的で暴力的な新興宗教。
    [ 2016/09/09 23:15 ] [ 編集 ]
  25. ハワイに出雲大社の分社あるよ
    [ 2016/09/09 23:15 ] [ 編集 ]
  26. 神道を信仰する。って言い方がなんかいまいちピンと来ない。
    [ 2016/09/09 23:16 ] [ 編集 ]
  27. そうだな。
    オレは拝む時には何も考えてない。あえて何もお願いもしない。ただじっと頭を下げるだけ。様式美として実践してる。
    お賽銭もお願いごとのためというより文化財保護の意識が強い。
    そうは言っても意識の根底には神様はいる。
    [ 2016/09/09 23:17 ] [ 編集 ]
  28. またアブラハムの宗教やキリスト教のアンチテーゼ的に理解された「自然の絶対善化」や「スピリチュアル系」の依存先みたいな誤解が広がっていく件…。

    仏教もたいてい西洋圏ではそういう扱いだけどさ…。
    [ 2016/09/09 23:17 ] [ 編集 ]
  29. ゴジラも神なんだよね。英明にgodを入れさせるぐらいだし
    [ 2016/09/09 23:17 ] [ 編集 ]
  30. AKBも神だからな
    [ 2016/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
  31. 神社行って手を合わせて感謝する。
    それだけで何か違ってくる。
    [ 2016/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
  32. 感嘆する景色や形に思わず手を合わせてしまう事があるけど
    神社仏閣での慣れから条件反射でなのか、あくまで自然になのか
    卵と鶏的な自問が始まりそう。
    [ 2016/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
  33. >ドルイド教にかなり似てるね。 


    子どもの頃、ケルト神話の本を愛読していた。
    久しぶりに読みたくなって本棚を見たけど無くなってた。神隠し(?_?)

    ともかくケルト神話は神道と言うよりも遠野物語に近いと思う。オシラ様や座敷童みたいな話。
    [ 2016/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
  34. 開祖も無い、宗祖も無い、教義も無ければ、救済すら無い。
    日本人の精神性を写す鏡のような存在、それが神道。
    [ 2016/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
  35. 自分は親の家の宗教として仏教徒で、日本に生まれた者としてナチュラルボーン神道って感じだなあ。
    いとこがカトリックのシスターだけど。
    [ 2016/09/09 23:19 ] [ 編集 ]
  36. ※24
    アホが居る
    [ 2016/09/09 23:20 ] [ 編集 ]
  37. このブログ、日本会議の「キリストの幕屋」の宣伝やってただろう。
    よく堂々とあんなカルトの宣伝をやるよな。
    [ 2016/09/09 23:20 ] [ 編集 ]
  38. 神社といえば、日本のレイラインの謎を
    外国の人に教えるとどういう反応するかなw
    [ 2016/09/09 23:20 ] [ 編集 ]
  39. 正確には平和的になっただな
    日本に神道に絡む宗教紛争がなかったと思ってる人間は歴史の授業で寝てたんだろう
    [ 2016/09/09 23:20 ] [ 編集 ]
  40. 以前、黒部のトロッコ列車で緑の奥山に分け入った時、神秘を確かに感じた。昔の人々の自然への畏敬の念が想像できたよ。海外の人が神道にそんな共感できるものを持てたのならありがたいね。神道ではなくとも、なにか新しい思想のきっかけになるかもしれない。
    [ 2016/09/09 23:21 ] [ 編集 ]
  41. > ■ シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。 アメリカ

    あんたには牛すじバーガーを食う権利をあげよう
    [ 2016/09/09 23:21 ] [ 編集 ]
  42. クジラバカがいつ出てくるのかとヒヤヒヤした
    もう引用せんでいいから
    [ 2016/09/09 23:21 ] [ 編集 ]
  43. 神社本庁(日本会議所属)と統一教会の関係には要注意。
    統一教会は「世界最終戦争が必要、日本はサタンの国」と説いている。

    旧統一教会の政治部門である「国際勝共連合」は
    憲法改正推進、緊急事態条項創設、T P P 推進、宗教を擁護。
    つまり【日本会議】(神社本庁、生長の家原理主義など)
    の政策と実務面でほぼ重なる。
    「日本会議と統一教会は蜜月」
      ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944 
    [ 2016/09/09 23:21 ] [ 編集 ]
  44. 古代から自然災害が多い日本では
    大自然に対する敬いと恐れ
    畏敬の念がそもそも神道の根源と言える。

    自然は時に災害をおこすけれど
    それ以上に恵みを運んでくれるからね。

    人間は大自然の中の一部であり
    キリスト教のように自然を人間が管理するという
    概念は薄い。
    [ 2016/09/09 23:23 ] [ 編集 ]
  45. 神道の真髄は、神からの恩恵でも助けでもなく「神は視ている」だけで、自分自身を誤魔化すことなく進めるってとこにあるんだよね!
    人は誰かに見られていないと、誘惑や欲望での誘いに弱いものですから
    [ 2016/09/09 23:23 ] [ 編集 ]
  46. 最近になって神道は「シンドウ」ではなくて「シントウ」であることを知った。
    「茶道」「華道」「柔道」「剣道」「合気道」「書道」
    他はすべて「ドウ」なのになぜ?
    [ 2016/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
  47. >神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。

    なぜ、某国は自分達の起源をやたら主張するのかね。
    神道はそれよりさらに古いと言うのにさ!
    [ 2016/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
  48. 23
    他の国で、というか日本も蘇我と物部の戦いのころ、神道から仏教に乗り換えた流れがあったろ?

    あれは、6世紀当事、インドネシアの大火山の破滅噴火があって、数十年にわたって地球全体が異常気象に見舞われた時期と合致する。アフリカ~欧州ではペストが猛威を振るい大災害が世界中で、それまで力を持っていた精霊信仰や自然信仰が「役に立たない」として力を失っていき、「救済宗教」が急激に拡大する原因になったんだよ。

    日本に仏教がわたってきたのも同時期。
    [ 2016/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
  49. 【正論】神社の宮司が日本会議を批判wwwwww 
         日本会議の思想は日本の伝統にあらず 
    ttp://lite-ra.com/2016/06/post-2296.html 
    [ 2016/09/09 23:26 ] [ 編集 ]
  50. 仏、ほっとけ
    神、かまうな
    [ 2016/09/09 23:27 ] [ 編集 ]
  51. 実際に神が存在するわけでもなく、何かしら不思議なパワーを発揮しているわけでもないってことは理解してもらえているのだろうか。「力を感じた」とかコメントしている外国人もいるようだが。

    今となっては、自然と折り合いをつけて生活するための方便、ただの概念、考え方でしかないんだけど。キリスト教やイスラムのような宗教と同列に扱われるのはなんか気持ち悪いなぁ、と。
    [ 2016/09/09 23:28 ] [ 編集 ]
  52. 迦微を神って書くようになったのは、いつ頃からだろうか?中国から仏教を入れた頃?
    [ 2016/09/09 23:28 ] [ 編集 ]
  53. 自然を美化するだけの連中に神道はわからんよ…。

    祟り神をみても、「絶対的に善である自然からの罰」としか認識しないんじゃないのか。
    [ 2016/09/09 23:28 ] [ 編集 ]
  54. 適切な言い方ではないけど
    柔道剣道その他諸々が肉体的な道に対して
    茶道とか書道みたいに精神的な道だよな >神道
    [ 2016/09/09 23:29 ] [ 編集 ]
  55. トイレの神様も貧乏神も沢山の神様が居ていい。
    教会もモスクも有るけど、安産祈願や受験シーズンに行かないし、
    要所要所でお参りする神様があるの。
    神様も分業制にしないとお疲れになるでしょう。
    [ 2016/09/09 23:29 ] [ 編集 ]
  56. 【朗報】良識派の神職は、神社本庁/【日本会議】の
                    憲法改正署名活動に批判的www
    「いまだ神社界にはなぜ神職が憲法改正の署名活動まで
    やらねばならないのか、といった疑問を抱く人もいると聞く」  ttp://mainichi.jp/articles/20160318/dde/012/010/017000c 
    [ 2016/09/09 23:30 ] [ 編集 ]
  57. ■ 僕はたまに木に語りかけるんだ。
      だけど悲しいことに、一度も返事をしてくれたことがない。 レバノン

    ゴミ袋やフィギュアやCPUに話しかけている人なら大阪の日本橋に居るぜ?
    秋葉原にもいるかい?
    [ 2016/09/09 23:30 ] [ 編集 ]
  58. 神道は陰陽思想とは何の関係もないし
    なにより、陰陽思想はペルシアがルーツだろw
    [ 2016/09/09 23:30 ] [ 編集 ]
  59. オレは神道を宗教だとは思っていないし信仰してるとも思っていない。だけど先人達の守ってきたモノだし歴史を感じるので良く神社には行くよな。
    [ 2016/09/09 23:31 ] [ 編集 ]
  60. 神道信者であるかどうかの簡単なチェック方法。

    富士山に手を合わせてしまう。
    太陽に感謝してしまう。
    大きな岩や大木を見るとやはり拝みたくなる。

    ひとつでも感じるところがあれば
    神道の精神性が心に染み付いている。
    [ 2016/09/09 23:31 ] [ 編集 ]
  61. 実際に詳しい人にきいたことがあるが
    やはり今の神道というものは明治時代に
    平田篤胤の思想によって強引に統一された要素が強いらしい。
    [ 2016/09/09 23:31 ] [ 編集 ]
  62. ※46
    濁音(濁り)を穢れととらえ、濁らない読みになったという説。

    ただ、イザナギ、イザナミ、三種の神器(じんぎ)など濁音満載のためわけわかめ。
    [ 2016/09/09 23:33 ] [ 編集 ]
  63. 神道には確かに天皇陛下を奉ることがある
    ナショナリズムの結晶のような言い方をするべきではないね
    自然だけでなく、まさに全てに敬意と誠意、謝意を懐くことだ
    そして何より神様に対する畏怖を決して忘れてはいけない
    [ 2016/09/09 23:33 ] [ 編集 ]
  64. 国家神道は西洋列強はキリスト教を信仰してるから俺たちもそれを神道で見立ててやってみようぜ的に作られたもの。
    [ 2016/09/09 23:33 ] [ 編集 ]
  65. 西洋はキリスト教の権威を高める為に魔女狩りと称して精霊信仰だのの土着宗教全部ぶっ潰してきたからな
    君たちには平和的な神道より血生臭いキリスト教がお似合いですよ
    [ 2016/09/09 23:33 ] [ 編集 ]
  66. 日本人にとって神道はOSみたいなもんって話があったな
    すぐれたOSが入ってるから他のアプリ(宗教)と競合することなく共存する
    [ 2016/09/09 23:34 ] [ 編集 ]
  67. 神道の教えはこうしなさい!ってもんじゃないから別にキリスト教徒だろうがイスラム教徒だろうがどの宗教でも実践しても問題ないんやけど拘るよね~彼らは些細なことに。
    [ 2016/09/09 23:34 ] [ 編集 ]
  68. 54
    道は全て精神的な修養目的のもの実戦に役立つとは限らない、戦場での実践技術は「術」。

    なので、剣や弓には精神のバランスを取るために剣道と剣術、弓道と弓術とセットになってあるけど、華道や茶道には「術」はない。
    逆に徹底した現実に役立つかどうかを求められて精神修養ではない忍びに道はない。あるのは忍術だけ。
    [ 2016/09/09 23:34 ] [ 編集 ]
  69. 万物に神宿り、ゆえに万物に礼儀正しくあれ、みたいなニュアンス。

    日本人って無宗教っていうけど、神様多すぎて身近すぎて
    生活に溶け込んでるから
    自覚がないだけで

    [ 2016/09/09 23:34 ] [ 編集 ]
  70. 米1
    神も仏も無い地獄の悪鬼の様な輩しかいない国なのに?
    [ 2016/09/09 23:35 ] [ 編集 ]
  71. ※58
    関係あるよ。
    茅の輪くぐりは陰陽道由来だし、
    穢れの思想もそうではないかといわれている。
    銅鏡の崇拝は陰陽道ではなくても大陸由来だ。
    むしろ、純日本的な要素がどこにあるのかわからない。
    [ 2016/09/09 23:35 ] [ 編集 ]
  72. 神代文字にはハングルに似た文字があるんだ
    これは大昔の日本人がずば抜けて優れた文明を持つ韓国人を神として扱っていたことを決定づける重要な資料とされている
    兄の国と言うより神の国だったわけだ・・・
    その事実を知って以来、俺は韓国人を見るたびに手を合わせて祈っているんだ
    [ 2016/09/09 23:35 ] [ 編集 ]
  73. ※60
    いやいや、“もったいない”とか神道起源の感覚を持っているかどうかですぐわかる。
    [ 2016/09/09 23:35 ] [ 編集 ]
  74. 八百万信仰だからねぇ
    お稲荷さん、八幡さま、お伊勢さま、天神さま、
    祇園さん、お諏訪さま・・・・
    いろんな神様がいるから楽しいよねぇ。
    [ 2016/09/09 23:36 ] [ 編集 ]
  75. 縁起の集まりで宗教じゃないよ
    無宗教と言うと外人が変な目で見るから神道が宗教ですと言ってるだけ
    [ 2016/09/09 23:36 ] [ 編集 ]
  76. 神道を宗教と認識したことも無い。
    神道に入信したことも無い。
    ただ、日本人のそばに神社とか神事があっただけ。
    [ 2016/09/09 23:36 ] [ 編集 ]
  77. 自宅に先祖崇拝の祭壇がある(お仏壇)とか
    外人からすればガッチガチの信徒だけどね
    本人は無宗教だと思ってる。
    [ 2016/09/09 23:37 ] [ 編集 ]
  78. 参拝の時は「いつも見守って下さってありがとうございます」って心の中で言ってる。
    それだけで何だか浄化されたような気分になるのは何でだろうね。
    [ 2016/09/09 23:37 ] [ 編集 ]
  79. 【悲報】 全国各地の神社が初詣客を狙って改憲の署名集め! 
            日本会議 ・ 神社本庁 が指令www 【ドン引き】
    ttp://lite-ra.com/2016/01/post-1863.htm     
    【悲報】初詣に行った神社で憲法改正賛成の署名を
           求められる事案が多発【苦情殺到】 
    ttp://健康法.jp/archives/10932 
    [ 2016/09/09 23:37 ] [ 編集 ]
  80. 穢れの思想は仏教が起源だと聞いた。
    [ 2016/09/09 23:37 ] [ 編集 ]
  81. >>神道はもともと陰陽道が起源なんだよ。
    逆だよバカ
    陰陽道が神道と五行思想の融合体
    [ 2016/09/09 23:38 ] [ 編集 ]
  82. 仏と違って神は祟るぞ

    西洋の「人類は自然を凌駕していくんや」
    って発想がもたらした発明は多いと思うけどね
    日本の場合は畏敬の念が強くて、
    その猛威を祈ってやり過ごす傾向がある
    [ 2016/09/09 23:39 ] [ 編集 ]
  83. 「明治神宮崇敬会理事長は元国際勝共連合教務部顧問」 
    「憲法改悪→神社本庁の世界観
    (祭政一致・国民主権否定・人権無視)のカルト神道国家化」
    ttp://saigonojournalist.blogspot.com/2015/06/blog-post_20.html  

    靖国神社宮司が統一教会系の集会で講演www  (画像あり)
    ttps://mamorenihon.wordpress.com/2013/08/13/  

    統一教会系団体が靖国神社で慰霊祭 
    ttp://www.cyzo.com/2013/04/post_12945_entry.html
    [ 2016/09/09 23:39 ] [ 編集 ]
  84. 信仰してみようとかそういう堅苦しいもんじゃないんだけどね
    [ 2016/09/09 23:40 ] [ 編集 ]
  85. 64
    やってみようぜ、というか、宗教を失った民族や国家は滅びるというセオリーがあるからな。そこをまずきっちりさせようという運動であって、軍国主義とは関係ない。というか幕藩体制がまず軍国主義なので日本人にとっては、軍国主義的であることは戦う力を持つ誇りであり当たり前のことだった。まず力ありき、そうでなければ生き残れない。
    現代の感覚で当時をレッテル貼り的に捉えるから知っていることすら見えなくなる。

    宗教は今も昔も国家をまとめるアイデンティティの根幹なので、そこを防衛する重要性は今でも世界中攻防が見られるよ。
    プーチンはロシア再建でロシア正教を核にしてるし。
    次の(既に始まってるとも言われてるけど)世界の戦いは宗教を軸にしたものになるだろうって分析が今のところ一番予測を当ててる。

    この場合の宗教は狭義のではなく、思想も含めた「何を正しいとする世界観を持つか」って意味合いになるけど。文明の衝突って言ったほうが受け入れられやすいかもな。
    [ 2016/09/09 23:40 ] [ 編集 ]
  86. 「日本会議と統一教会は蜜月」  
    ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944

    “統一教会”幹部が在日米軍司令官と会談
    ttp://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
    [ 2016/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
  87. 神道を宗教と呼ぶのは不遜だろ
    宗教や信仰等と言う下世話な物とは違うものだよ
    土地であり人であり自然でありこの世の全て
    何かを信仰するとか、教義がどうとか
    そう言う人を縛り拘束するものじゃないんだから
    [ 2016/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
  88. 妖怪、八百万の神々、付喪神
    この辺り、思想の根っこは同じだよな
    [ 2016/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
  89. 旧石器・縄文の精霊主義が日本の土着思想の原形。アニミズム。スピリティズム。
    弥生・古墳期は権威による抗争の常態化。
    飛鳥期に神道が形成、同時に仏教が伝来。神道が仏教を吸収する形で日本の思想宗教感が始まった。
    体系的な仏教は後年にわたり哲学的進化を遂げ、鎌倉時代に平和を恒常的に維持する具体的な悟りとして、以降日本の庶民を強く支えた。
    アニミズムは古来の基本。だが人を救えなかったゆえに、内包した仏教で人の悟りを開き、今日に至る。
    [ 2016/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
  90. ネイティブアメリカンやアボリジニにも似たような信仰があったんだっけ?
    だとすると、一神教という邪教徒に滅ぼされなかった最後の自然信仰が神道ということになるのかな…?
    [ 2016/09/09 23:42 ] [ 編集 ]
  91. >19世紀に軍事色の強いナショナリズムを肯定する為に神道が利用されたが、
    >1946年に天皇が「人間宣言」を行った時にそれは改められた。

    ちがいまーす。おめーら野蛮な白人どもが勝手にそういうことにしただけでーす。
    先帝陛下は「人間宣言」なんかしてねーし(日教組の撒き散らしたプロパガンダ)、そもそも神道禁止令をGHQが押しつけてきやがったのが原因でーす。
    というわけで、反省しろクソアメリカ。
    [ 2016/09/09 23:43 ] [ 編集 ]
  92. こうやって嘘八百撒き散らす様子を眺めてると、大陸の人間は「古ければ古いほど偉い、絶対の上位者になれる」「古さを強調するためならどんな嘘をついてもいい」っていう教えにいまだにとらわれているんだなw
    [ 2016/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  93. 精霊信仰や神祇信仰は昔からあるが
    神道なんて明治時代にできたものだよ。
    陰陽道の方が古い。
    [ 2016/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  94. 自分は無宗教といいながらも
    若者から老人まで
    初詣にも行くしおみくじ引くし、御守を買ったりする。
    お稲荷さんの祟を信じていたり
    鳥居のあるところにゴミ捨てたりする日本人はほぼいないw
    [ 2016/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  95. 神道カルト(生長の家原理主義)信者(稲田防衛相)の本音はこれか
    ttps://pbs.twimg.com/media/CexrYiSVAAAFX3O.jpg
    [ 2016/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  96. 神道って宗教ってか、道徳教育みたいなもんだろ
    わいも年末年始神社いくが、宗教と考えたことはないぞ。
    外国人のいう「宗教」の観念と違い過ぎるんだろうな
    [ 2016/09/09 23:46 ] [ 編集 ]

  97. そういえば、

    【神社油まき事件】の犯人、金山昌秀こと【金 昌秀】まだ捕まらないな。
    [ 2016/09/09 23:47 ] [ 編集 ]
  98. 安倍内閣に強い影響力があり、憲法改正を推進している【日本会議】。
    そこには神社本庁も所属している。
    日本会議の思想的中核は神道系宗教の「生長の家」原理主義である。
    「生長の家」は神道系ではあるが、キリスト教原理主義的な発想を取り入れていて進化論を否定し、
    神は病気を創造しなかったから医者にかからなくても病気は治ると説いていた。
    幸福の科学総裁の父は「生長の家」の講師だった
    (ただし '宗教法人' 生長の家は日本会議とは無関係です)。
    [ 2016/09/09 23:47 ] [ 編集 ]
  99. ※1
    嘘つき韓国人です。
    [ 2016/09/09 23:47 ] [ 編集 ]
  100. 天皇が即位するのに必要な
    三種の神器でかれこれ二千年以上
    神道の祭祀を行い続けているのに
    神道が近代に生まれたとか何言ってるのかw
    [ 2016/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  101. 90
    ない。というか、いわゆるインディアンの信仰は自然の絶対化傾向なので(キリスト教の神様のポジションにいるのが動物や祖霊だったりする)、スピリチュアル系が好むパターンで、神道とは全く違う。

    自然信仰だ!っていうだけで同じ括りに放り込みたがるのもいるけどな。
    [ 2016/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  102. 祈る内容とその結果も全て理の中の出来事だから
    「神よ救いたまえ」じゃなくて「どうか救われますように」なんだよね
    このへんを理解してくれる外人は万人に1人いるかいないか…
    キリスト教の連中は特に難しいだろうなぁ
    [ 2016/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  103. >■ 俺の苗字と同じ宗教があったなんて e.e
      今の今まで存在自体知らなかった。 アメリカ

    日系人かな?
    [ 2016/09/09 23:49 ] [ 編集 ]
  104. 色々間違ってるが、一つだけ「絶対的に違う」ことを指摘しておく。
    新道は、間違っても「神に何かを求める」という精神ではない。 それは西洋の思想。 

    日本の新道の聖地では「願う為に何かをお供えする」事を禁じている所もある。 新道では、自然に対する「恵みに対する感謝と自責の念」を振り返る場所が神社であり、そこで人が祈るのは「人が”神=自然”の中で存在させていただくお礼・静謐への願い」である。
    [ 2016/09/09 23:49 ] [ 編集 ]
  105. ※72
    お前がそういう宗教ならそれで良いんじゃないかな?
    とても変わってると思うけど・・・好きにすればいいよ。うん
    あとハングルそんな時代からあったのかな?w
    [ 2016/09/09 23:49 ] [ 編集 ]
  106. 正直、外人のコメント読んでると、日本で生まれ育たなかった人間に神道が理解できるとは思えなくなった。

    神ながら言あげせず、を理解できないと思う。

    彼らはあえて言葉にしないこと、ができるだろうか?
    [ 2016/09/09 23:50 ] [ 編集 ]
  107. まぁ確かに宗教に対して寛容で宗教戦争なんて今の日本じゃ起きないだろうが・・・。
    でも、台風も地震も洪水もゴジラも荒ぶる神の為せる業なんだぜ?
    [ 2016/09/09 23:51 ] [ 編集 ]
  108. ※24は何を吠えてんだ?人語を話せよ
    [ 2016/09/09 23:51 ] [ 編集 ]
  109. 神道=人道だと思っている。
    [ 2016/09/09 23:51 ] [ 編集 ]
  110. シントウを「信仰」しなきゃって思い込んでる時点で、自国の宗教の洗脳が解けてない事を外人は気付いてないw
    [ 2016/09/09 23:52 ] [ 編集 ]
  111. 宗教だと明言しているのにかたくなに宗教じゃない生き方や習慣だって言い張るのは決まって一神教を信仰してる連中
    そこに狭量さが垣間見えるから何世紀も争い続けるんだろうなと思う
    [ 2016/09/09 23:54 ] [ 編集 ]
  112. 神社も在日による乗っ取りが進んでる
    在日という存在のせいで天罰なんて存在しないことが分かるよな
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  113. 日本人がやたら手を洗ったり顔洗ったり
    店でおしぼりでてきたり
    家の前を掃き清めたりきれい好きだったりするのは
    実はこれも神道の穢れを祓う精神からきてるのです。
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  114. 米72
    疫病神とか貧乏神も神様だしな。
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  115. 仏教は明王がいるんだから平和的じゃないでしょ
    力で改宗させるのが明王の役目だし
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  116. ※82
    古御典等に見えたる天地の諸の神たちを始めて、其を祀れる社に坐御霊をも申し、又人はさらにも云ず、鳥獣草木のたぐひ海山など、其余何にまれ、尋常ならずすぐれたる徳のありて、可畏き物を迦微とは云なり。
    ってあるように、人もまたカミなんだけど、海やら山やらとはイキホヒが違いすぎて直接はどうにもならんってことなんだろうね。
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  117. 今の神道には弥生時代以降の道教の影響と見られる神剣や銅鏡の崇拝が見られる。
    銅鐸の使用もあっったが廃れていった。

    古代の朝廷に仕えた神職として中臣氏と忌部氏がいた。
    忌部氏は勾玉の生産も行っていたが、これも廃れていった。
    そして奈良時代に忌部氏と競合した後に
    伊勢神宮の実権を掌握した中臣氏が現在の神道の原形を作った。
    奈良時代に中臣氏が伊勢神宮の祭祀を独占するようなり、

    平安時代に入ると同族である藤原氏が台頭して、
    その権勢のもとで諸国の神社を画一化していった。
    これが今日の神道の直接的起源。

    伊勢神宮の祭祀には唐朝の儀礼の影響が顕著であると指摘されている。
    中臣神道は穢れに対する祓いを重視するが、
    平安貴族に広まった穢れの思想は先史時代の日本には確認されず、
    これも外来のものと考えられる。

    研究者によれば皇祖神としての天照大神は持統天皇以降から
    記紀神話編纂まで(7世紀末から8世紀初)に創作されたものと指摘されている。
    その後、神仏習合も進んでいった。
    また、現在の神社の祭神と平安時代の文献『延喜式』の
    祭神の多くは一致していないという指摘もある。
    [ 2016/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  118.  
    草加『ウギギギギギギギッ!』
    [ 2016/09/09 23:58 ] [ 編集 ]
  119. 伊勢神宮の歴史は生臭い権力闘争に彩られている。

    神社というものは仏教寺院を模倣して建てられるようになったものだが、
    伊勢地方には内宮建設以前に豪族の社として今の外宮が存在した。
    朝廷によりその近辺に内宮が作られたのは奈良時代の少し前と推定される。
    そこは大和朝廷が伊勢湾を横断して東国を侵略するための通過点であった。

    奈良時代には皇室の祭祀利権を巡って中臣氏と忌部氏の権力闘争があったが、
    中臣氏が伊勢神宮の祭祀を独占するようになった。
    この抗争の結果を不満として忌部氏により著されたのが
    『古語拾遺』という文献である。

    皇室と伊勢神宮も一枚岩ではなかった。
    平安中期には既に朝廷が編纂した『延喜式』という文献と
    伊勢神宮の実際の祭祀との間に齟齬があったことが記録に残っている。
    内宮は皇祖神という設定でありながら
    天皇は明治時代まで参拝しなかったことからも
    皇室と伊勢神宮は疎遠であったことがうかがえる。

    このほかに度会氏の勢力化にあった外宮と
    後から作られた内宮との間の根深い確執もあり、
    その軋轢の中から中世には外宮が主体となって『神道五部書』などが著され、
    伊勢神道という思想体系も現れた。
    それも今日では廃れてしまった。
    [ 2016/09/09 23:58 ] [ 編集 ]
  120. 海外の反応系は何処もかしこも、1~10辺りのコメ欄は朝鮮人が占拠してるな
    [ 2016/09/09 23:58 ] [ 編集 ]
  121. 現在の自然科学的世界観と
    相性がすごく良かったのもよかった
    他の一神教系社会にまま見られる相克がとても少なくて済んだのも大きい
    世界がこの様な状況になるまで、歴史的に他の一神教系宗教に潰されずに生き残れたことも大きかった
    それが叶わなかった世界の他の社会も多かったのだから
    [ 2016/09/09 23:59 ] [ 編集 ]
  122. そ、そうだったのかー
    [ 2016/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
  123. 戦後アメリカが日本兵の強さにびびってて
    これの影響は神道に違いないってことで
    GHQが神道教令っての発動して
    政府から寺社に対しての補助金を停止させたことがある。

    でも神社は今どうなってるか?
    廃れていった?
    いやあるよね?めっちゃたくさん。
    なぜか?
    戦後乏しい中、地元の人たちが少ないお金を持ち寄って
    神社のお建て替えや祀りの費用を捻出したから。

    日本人にはなくてはならないものだから。
    [ 2016/09/10 00:01 ] [ 編集 ]
  124. 平和的なのは神道より仏教のほうじゃないか?
    荒神様祀ってる時点で神道が平和的とは思わないんだがな
    [ 2016/09/10 00:01 ] [ 編集 ]
  125. そもそも、今みられるような神道が日本を代表する信仰形態だったのか?

    一万年以上続いた縄文時代は土偶や石棒で祭祀を行っていて、抜歯や断食を行うシャーマンがいたことが考古学的調査により明らかになっている。
    現在の神道とは異なる文化だった。
    古くは穢れや祓いという概念があったかどうかも疑われている。

    弥生時代になって現在の神道にも関係する銅鏡、銅剣や銅鐸が入ってきた。
    古墳時代は埴輪が作られたが、これは現在の神道の風習とは異なる。
    神社というものは仏教寺院に影響されて建てられるようになったものだ。

    仏教公伝は6世紀だが、既に奈良県出土の4世紀の銅鏡には小さな仏像の浮き彫りがある。    
    記紀神話の編纂は7世紀後半だが、それを発案したと考えられる天武天皇は
    仏教を広めようともしていた。

    奈良時代に入って孝謙天皇は事実上、神仏習合を公認する詔勅を発した。
    奈良時代に中臣氏が祭祀の実権を掌握すると穢れの思想が広まり、
    その中国風の祭式の様式が平安時代前期に全国に広まり現在の神道の原型になった。道教や陰陽道の影響もみられる。
    しかし、同時に神仏習合も広まっていった。それは明治の神仏分離まで続いた。    

    江戸時代には吉田神道が支配的であり、それは護摩や真言を模した儀礼を伴うものであった。
    ちなみに天皇が行う最重要儀礼である大嘗祭も室町時代に途絶していた時期があり、江戸幕府が再興した。
    江戸時代には三宝荒神や道祖神を祀るなど、現在は衰退してしまった信仰形態も普及していた。

    明治維新では、神仏分離が強行された。西洋的な立憲体制に合わせて西洋的な宗教の定義に含まれないように国家神道が整備されていった。
    (金光教や天理教、御嶽教など教派神道の一部はその少し前からあった。
    教派神道には修験道や儒教の影響がみられるものもある。)

    国家神道を行為規範面で補完する教育勅語には儒教的道徳観が反映され、
    現在読まれる祝詞である大祓詞も大正時代に内務省によって一部改定された

    つまり、現在のような神道が標準になったのは明治以降であり、
    150年ほどの歴史しかない。
    [ 2016/09/10 00:03 ] [ 編集 ]
  126. ■ 俺の苗字と同じ宗教があったなんて e.e
      今の今まで存在自体知らなかった。 アメリカ

    お!シントゥー!
    [ 2016/09/10 00:05 ] [ 編集 ]
  127. 神社に置かれているのは鏡
    その中に移るのは自分

    「かがみ」から「が」(我)をとると、「かみ」(神)になる

    ていうの好きだ~
    [ 2016/09/10 00:06 ] [ 編集 ]
  128. 神社とか大きな木があるところとかって空気が違うよね。
    リンってしてる。
    [ 2016/09/10 00:06 ] [ 編集 ]
  129. まぁ簡単に言うと農作物を食うなら、神道。獣や魚類を食うなら神道。すべては自然の恵みであるよ。拡大解釈して説明するなら地球信仰だね。ね?君も神道だろう?でもそんなつもりはないよね。日本人にその宗教を信仰してる自覚が無いってのも理解できたでしょう?
    [ 2016/09/10 00:07 ] [ 編集 ]
  130. ※47
    日本書紀、古事記を読んだことはある?
    読むと明らかに当時は最先端であった中華の文明・思想の影響を受けまくっているよ。確かに神道の根っこの部分は起源不明なほど根源的で普遍的(どこにでもどの民族でもあったはずの)アニミズムだろうけど、だからこそ歴史を通じていろいろと影響を受けまくっているよ。受けてない方がおかしい。「神道は日本純正です」なんてそれこそ「宇宙の起源は韓国」と変わらない
    [ 2016/09/10 00:07 ] [ 編集 ]
  131. 死んだらどんな悪党も神仏って理解できないだろうね外国人は。
    [ 2016/09/10 00:07 ] [ 編集 ]
  132. 自然崇拝というところでは
    何も本質は変わっていないのに
    なぜわざわざ神道の歴史を区切ろうとするのか?
    [ 2016/09/10 00:07 ] [ 編集 ]
  133. 日本人の伝統的な信仰は今のような神道ではなかった。
    明治維新の神仏分離以前には
    先史時代のアニミズムに道教、陰陽道、騎馬民族神話など
    外来的要素を加えて成立した神祇信仰と、
    日本的な精霊信仰、祖霊信仰の要素が加わった仏教
    (ただし奈良の寺院で学ばれた教義は高度に哲学的)が
    習合したものが天皇から庶民まで日本人の一般的な信仰だった。
    [ 2016/09/10 00:08 ] [ 編集 ]
  134. ななし
    魏志倭人伝に倭人は海で沐浴するとかいてあるから、穢れの思想は仏教伝来以前に日本にあったものだと思う。
    神社の参拝時に手や口をすすぐと言う形で残っているけど、キリスト教も聖水をかけるという儀式があるし、ヒンズー教は文字通り沐浴するから、穢れの思想はかなり昔から世界的にあったんじゃないのかな。ユダヤ教にも穢れの思想があって沐浴するための施設があるらしいね。
    身を清潔にたもつというのは衛生的でもあるから、穢れの思想は実生活で意味がある考え方だ。とくに葬儀で死体を埋葬したあとに身を清めることは大切だっただろうと思う。伝染病でなくなる人も多かったわけだから。
    [ 2016/09/10 00:09 ] [ 編集 ]
  135. あがめるっていうよりは、敬意、感謝の気持ちを持つってかんじかな
    正確には宗教ではないのだと思う
    [ 2016/09/10 00:10 ] [ 編集 ]
  136. 田舎だと割と最近までかみおろしをする巫女さんがいたよ。
    [ 2016/09/10 00:10 ] [ 編集 ]
  137. 神社を見掛けたら、
    ついついお参りしちゃうからね
    [ 2016/09/10 00:11 ] [ 編集 ]
  138. 滅茶苦茶に蹂躙されて土地と女を召し上げられて土地の王は惨○された出雲の敗北の歴史が封○された事も、
    動物を生贄として山をご神体とした諏訪に入って自然信仰ごと掠め取って、土着の信仰をそのまま中央政権がパクった事も、
    神道が奈良で仏教をも巻き込んだ血なまぐさい政権闘争を行った事も
    そこから脱して仏教色のない神道の都を平安に作り、神事の最高責任者で統治してから今に至るまでドロドロの摂関外戚政治が繰り広げられている事も、
    すべて神道が現在に至る道程の紛れもない一面である。

    朝廷に負けた土地は鬼と妖怪の信仰が盛んだよ
    [ 2016/09/10 00:11 ] [ 編集 ]
  139. 神道の大きな欠点は昔から「教義」がない事
    だから迷える子羊を救えないし、関連してカルトの発生も阻止できない。
    もちろんそれによる長所もあるよ、右に行ったなら左には行けないというだけ。
    あと性的にはかなり奔放だしケガレ信仰のせいで差別もひどい
    何事にも長所も短所もある
    それを知る事が一番必要なんだよ。
    [ 2016/09/10 00:11 ] [ 編集 ]
  140. 現在の神道の基礎は奈良時代ごろに固まり
    平安時代前期に普及し、
    明治になって仏教から独立したもので、
    仏教伝来以前には神社すらなかった。

    明治時代に西洋から「宗教」とい概念が入り、
    神仏分離以降に神道という独立した体系が
    実体として庶民レベルで強く意識されるようになった。

    それが過去に投影されて
    昔からそのような状態だったかのように刷り込まれてしまった。
    [ 2016/09/10 00:12 ] [ 編集 ]
  141. 本来の教義を見れば基教も回教も平和なんだけどな
    民族の都合で後付け&曲解して排他的で攻撃的な教義に変えちゃっただけで
    あ、猶教は初めからあんなだったな
    まあ結局は民族性やね
    欧米や中東に神道広めたとしてもすぐ排他的で攻撃的な解釈が主流になると思うよ
    [ 2016/09/10 00:13 ] [ 編集 ]
  142. >シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。

    クソ野郎め

    一神教に多神教を説明するのは不可能だな
    神はgodであるという概念の大前提が説明不可能だからな
    [ 2016/09/10 00:14 ] [ 編集 ]
  143. ※125
    自分はそういうかなり後に作られた政治的な歴史の部分と言うよりも
    現在の日本人の心の中にある、敢えて「神道的」と呼ぶべきものがあるとしたら、それは例えば、道端に咲く野の花や、吹く風の中にある感覚を感じる事等の、もっと素朴なもので、その「心象」自体がこの島に数万年前から住み続けて来た人々が持ち続けて来たものであり、その素朴性ゆえにとても強靭なものでもあり、今日までも生き残って来れたものでもあると思っている。
    だからその様な政治性よりも、その心象自体がとても大切なものでもあると思っている。
    [ 2016/09/10 00:15 ] [ 編集 ]
  144. 神道は大和民族に根付いてるよね。

    日本人に合ってると思う。
    [ 2016/09/10 00:15 ] [ 編集 ]
  145. 感謝するが第一って言うより
    災いをもたらされないように予防的に祀る
    みたいな感じでね?そればっかりでもないだろうけど
    [ 2016/09/10 00:15 ] [ 編集 ]
  146. とりあえず一神教は堅苦しい。
    [ 2016/09/10 00:17 ] [ 編集 ]
  147. 変な解釈する前に古事記を読め
    [ 2016/09/10 00:17 ] [ 編集 ]
  148. 日本の場合,神道は精神文化で,宗教は仏教だろ。
    神道は祖霊・自然に対する敬意で成り立ち,仏教は因果論で
    自業自得が強調されたから日本人は平和にならざるを
    得なかった。
    [ 2016/09/10 00:17 ] [ 編集 ]
  149. 神道は法事がシンプルで楽だよ。
    この点は仏教に比べて大きなメリット。
    [ 2016/09/10 00:18 ] [ 編集 ]
  150. イワクラを御神体とする信仰は縄文時代あたりからだよ。イワクラを組んで春分秋分や夏至冬至を観測して太陽を信仰してた。

    [ 2016/09/10 00:18 ] [ 編集 ]
  151. 天照大神が皇祖神という設定で登場したのは天武天皇の前後と考えられる。
    当時の支配層には仏教も知られていたから、天照大神という概念は
    太陽を擬人化した毘盧遮那仏(遍照如来)の影響かもしれない。

    中世には伊勢外宮は天之御中主之神が祭神であるとして内宮より上位であるとする思想もあった。
    両部神道では内宮が胎蔵界大日如来、外宮が金剛界大日如来であるとする。
    伊勢外宮に伝わった鎌倉時代成立と推定される文献には天之御中主之神とヴィシュヌ(違細)神を習合させる神話もある。   
     
    歴史的に伊勢の内宮と外宮は後からできた内宮が優遇されたため対立していて、外宮が自分の所の祭神は天之御中主之神と同体だと主張していた時期もある。   

    古事記はいわば私家版の歴史書であり、明治維新までは古事記より日本書紀のほうが広く知られていた。
    日本書紀は上層階級や知識人には知られていて
    たとえば比叡山の皇円阿闍梨は『扶桑略記』を著して、日本書紀と玄奘の大唐西域記などを付き合わせて世界史的な記述を試みてもいる。

    中央では藤原氏が神道の主流を掌握し現代につながる儀礼も普及したが、
    民間では古くは天武天皇や孝謙天皇の意向にあったように
    土着信仰から神仏習合に進展していき、様々な流派も生まれた。

    現在の神道と呼ばれる統一的な実体が誕生したのは神仏分離による。
    [ 2016/09/10 00:19 ] [ 編集 ]
  152. 海外の宗教(神)は人のために存在する

    日本の神はただそこにいるだけ
    人のために存在するのではない
    日本人は神の住まうこの国に間借りさせてもらっている

    この国の神は時に人々に試練を与える、気まぐれに
    地震、台風、大雨、津波……
    それでも日本人は神を恨んだりしない

    自分達が神に愛されて当然などと
    思い上がった考えを持ち合わせていないからだ
    [ 2016/09/10 00:20 ] [ 編集 ]
  153. ※135

    それは今だからだろ
    昔の生活水準と災害の多さを考えてろ
    [ 2016/09/10 00:20 ] [ 編集 ]
  154. ※17
    >ふと君の名は。を思い出した。

    ふとくんって誰だろう?と一瞬思ってしまった
    [ 2016/09/10 00:22 ] [ 編集 ]
  155. 神道は基本、自然崇拝だけど

    菅原道真、平将門、崇徳天皇、明治天皇、東郷平八郎、鯨...etcと
    時の世の天皇に逆らったり、逆に酷い目に合わされたり、素晴らしい功績をなしたり、いつも美味しく頂いてます祟らないでねって方々もいろいろひっくるめて神様で、もう本当各種取り揃えておるんですわ。
    [ 2016/09/10 00:22 ] [ 編集 ]
  156. 「信仰している宗教が無い」というだけで訝しむ外国人相手には、“神道は宗教”と伝えるのが適当。実質は文化であり慣習だけどね。上手くまとめてあるので、無理解な外国人達にも広く伝わって欲しい文章。
    [ 2016/09/10 00:22 ] [ 編集 ]
  157. ※152
    そんなことあるかよ。wwwwwww
    キリスト教では神のために人がいるんだよ。
    人間はそんなに偉いものではない。
    選民意識で思い上がった妄想はたいがいにしておけ。
    [ 2016/09/10 00:24 ] [ 編集 ]
  158. 神道みたいな土着宗教というか土着信仰なんか世界中のほぼ全ての民族にあったはず。
    そしてそれらは自然信仰のものが多かったはず。
    それらを全てキリスト教会やムスリムや仏教会が駆逐して滅ぼしてまだしぶとく生き残ってるのが神道なだけだろ。
    本当に世界の宗教会は野蛮この上ないわ。
    [ 2016/09/10 00:26 ] [ 編集 ]
  159. 「畏れ」なければならないという点では世界一という考慮が
    外国人には常に欠けている気がする。
    [ 2016/09/10 00:27 ] [ 編集 ]
  160. ※142

    とりあえず落ち着けよ。
    心の狭い奴だな。八百万の神が入れるくらい心大きく持てよ。
    [ 2016/09/10 00:27 ] [ 編集 ]
  161. 日本書紀によると、仏教伝来以前に武烈天皇は
    興味本位で人を木に登らせておいて弓矢で射たり、
    生きた妊婦の腹を割くなどイスラム国並みの残虐行為を実行なされた。

    時代はくだるが、古事記の編纂に関わった持統天皇は
    権力闘争のため皇族を殺害されたりした。

    神道だから平和的ということはない。
    [ 2016/09/10 00:27 ] [ 編集 ]
  162. もともと神道といっても
    大和朝廷が勢力拡大していく中でいろいろ
    混じってくっついて統合されちゃったからね。
    出雲の国譲りもそう。
    大社とあるのはほぼ出雲系。もともと宗教が違う。
    オオクニヌシが出雲の信仰を残して
    大きなお宮を作る条件で国を譲った。
    諏訪も御柱祭で有名だけど土着のミシャクジ信仰が
    あるけどタケミカズチに敗れた出雲のタケミナカタが
    諏訪に逃れて表上は神様として祀られてるけど
    裏では土着のミシャクジ様がいまだに信仰されてたりする。
    伊勢も内宮は大和で外宮は伊勢の元は土着の神様を祀ることで
    上手に統合していったと思われる。

    まあ八百万の神とはよくいったもんだよ。
    [ 2016/09/10 00:28 ] [ 編集 ]
  163. 古い(良い意味で)宗教なんだよね結局
    原始時代から、自然とか物事への恐れと敬意は、全世界にあったはずだがそれが、より強く残ってるのが神道なんだろうな
    一神教は民衆をコントロールするには、良い道具かもしれないが色々問題もあるしな、時代的には進化した宗教ではあるが
    それがいい事かどうか
    [ 2016/09/10 00:28 ] [ 編集 ]
  164. 昔読んだ本(タイトル失念)に、日本人が節操なく仏教や儒教みたいなものを取り入れてきたのは、日本人が「使える神様は何でも使う」精神だからだ、って書いてて面白かった。
    災害が多いとどんな神様でもいいから鎮めてくれ、という精神になるのかも。
    [ 2016/09/10 00:28 ] [ 編集 ]
  165. 神道と禅だけで天皇がいなかったら日本はとっくにハワイのようになっていただろうね。お前ら天皇こそが日本だぞ。
    [ 2016/09/10 00:29 ] [ 編集 ]
  166. 祖霊崇拝に言及してる人少ない不思議
    [ 2016/09/10 00:31 ] [ 編集 ]
  167. 神道の根源は自然崇拝と八百万の神への敬意。
    穢れを忌避して、忌み清めること。

    本当に神道が良いと思うのなら、
    自然を大切にしなければならない。
    他者や心や清らかさを大事にしなくてはならない。

    でも今の日本でどこまで出来ているんだろうね。
    それはかなり疑問に思う。
    元スレの外国の人たちは、その基本はクリアしている。
    概していえば心が清らかだろうと思う。
    [ 2016/09/10 00:31 ] [ 編集 ]
  168. 何かグダグダ言ってるやつらもカルト集団と変わらんな。
    自分の解釈で構わんだろ。
    あーだこーだ解説している奴らと一神教のやつらと何が違うんだよ。
    あまり公で言うと頭おかしいと思われるからチラシの裏にでも書いとけ。
    [ 2016/09/10 00:32 ] [ 編集 ]
  169. 全てに神は宿るってのは
    自分自身にすら神が宿っているってことなんだけど
    さて日本ですら解ってない御仁だらけなのに
    異人さんはどの程度理解できるのやら
    [ 2016/09/10 00:32 ] [ 編集 ]
  170. なかなかコンパクトにまとまったいい解説じゃん
    [ 2016/09/10 00:32 ] [ 編集 ]
  171. 弥生時代から源平合戦、戦国時代、
    戊辰戦争から西南戦争と
    日本人は内戦を繰り広げてきた。

    神道には平和をもたらす効力などない。
    それは信心が足りなかったからだというなら
    日本人は神道など信じてこなかったことになる。
    [ 2016/09/10 00:33 ] [ 編集 ]
  172. 外人には、一神教と多神教
    [ 2016/09/10 00:34 ] [ 編集 ]
  173.  
    ※161
    宗教で戦争が起こるなんて歴史上普通のコトじゃん。

    そして、それがタテマエでも存在して欲しいのが宗教ってものでしょ。
    [ 2016/09/10 00:35 ] [ 編集 ]
  174. すべてのものに神がやどるなら
    そのものが二つに分裂したら神も二つに分裂するのだろうか。
    でも、二つになっても概念としては一つのままだったら
    どうなるのか。
    やっぱり神を信じてる連中は頭おかしいわ。
    [ 2016/09/10 00:36 ] [ 編集 ]
  175. かたじけなさに涙こぼるる………。
    なんて「細けえ事はいいんだよ!」だしなあ………。
    実際、日本人の神道とか仏教との付き合い方って何なんだろう?
    フワッとし過ぎているからか、首まで浸かっているからか、正直よく分からん。

    [ 2016/09/10 00:37 ] [ 編集 ]
  176. 外人は日本人は無宗教というが神道、仏教が全体的に行き渡ってるんだよ
    キリスト教しか信仰しない一神教徒の豚と違い、神道も仏教も無意識的に信仰してるのが日本人だわな
    いつから1つの宗教しか信仰しなければならんなんて考え始めたんだ
    [ 2016/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  177. 神の代理として人間が教えようとすると忽ちその教えは腐ってくる。
    何よりも人間の内に劣化させる要素が含まれている
    それは欲だったり 自我だったり するが仏教の教えは内の中にある四苦八苦を見つめることを教えているだけ他宗教より増しだが寺に行くとその教えに生きていないお坊さん寺は暗く寂しさを感じる
    神道は人間が上に立ち指導権を取ろうとしないだけ汚れが少ない
    神(自然神霊)対自分 は大切だ
    [ 2016/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  178. 例えば八幡さんは宇佐神宮で有名な
    応神天皇の別名だけれど
    この御方は当時の鬼や土蜘蛛を成敗して
    大和朝廷の基礎を築いたと言われる。
    だから文武両道の神様としても信仰を集めてる。
    (土蜘蛛は大和朝廷に歯向かっていた勢力、
    鬼は外国勢力との諸説いろいろあるが。)

    いのこさんって祭りは西日本中心にあるけど
    これは応神天皇が土蜘蛛討伐を祈念して
    槌を叩きつけたことから祭祀としてひろまり
    いのこまつりとなったという説もある。

    こういう起源しってたら参拝にいくの結構おもしろい。
    [ 2016/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  179. 神道=八百万の神って事でいいんだよね?
    つまりキリスト教や仏教も八百万の神に含まれるという神道最強説
    [ 2016/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  180. 神対応、神ゲーなど神◯◯と現代でも表現するあたり日本人はなんでも神と崇めてしまうんだよ
    [ 2016/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  181. 世界中どこにでもあった土着の自然信仰をキリスト教の宣教師が潰していった結果、
    有名なものは日本くらいしか残らなかっただけの話だろ
    脳天気にシントウは独特な宗教で興味深いとか言ってる外人達はそこの所ちゃんと理解してんのかね
    [ 2016/09/10 00:40 ] [ 編集 ]
  182. 何かよくわからんが人智を超えた素敵な(もしくは怖い)もの=神
    みたいな感じかな
    [ 2016/09/10 00:40 ] [ 編集 ]
  183. >世界中の原始宗教ってどこも似たようなもんじゃないの

    初まりは各地似たような状態だったと思う。
    紙も無く言葉も不確かな時代は世界共通、しかしながらその文化や伝統を残し近代国家ともなると「日本しか無い」と言える程の奇跡。

    外人が日本を知ると言う事は人類の祖先を知る事でもある。
    [ 2016/09/10 00:41 ] [ 編集 ]
  184. 神道は、元々平和とかデカイ事より身の回りの庶民的?宗教じゃね
    火山が噴火したら、山の神に怒らないでとか
    川が氾濫したら、川の神に起こらないでとか
    死んだ人間も祟りとかしないで、許して
    そういう、変なことしないで平穏に過ごしたいみたいな目的で神に祭り上げて、お願い事をするというのが基本でしょ
    あと、あやかりたいタイプもあるかな?
    [ 2016/09/10 00:41 ] [ 編集 ]
  185. 【666】伊勢神宮はユダヤ悪魔教の邪神殿だったwwwwww

    伊勢内宮はユダヤ六芒星神社として知られるが、 
    天照大神は日本の真の支配者である第六天の魔王から 
    統治を委託されているに過ぎないという中世以来の伝承がある。  

    また、天照大神の正体は蛇という日本古来の伝承は、 
    日本はサタンすなわち蛇の国という統一教会の教義と奇しくも一致している。  
    ちなみに歴代天皇もその危険性に気づいていたのか、江戸時代までは参拝をしていない。

    大日本帝国は満州にユダヤ人国家を作ろうとしていた。
    電通は満州国の諜報機関に由来する組織。
    最近もイスラエル企業との提携が話題になった。
    電通は現在も2chの書き込みデータを自民党に提供している。

    満州利権に関わったのが安倍の祖父の岸首相で統一教会を日本に導入してもいる。
    安倍内閣と極めて密接な関係にある日本会議には
    (このブログがなぜか持ち上げていたが)日ユ同祖論のキリスト教系団体が存在する。

    また日本会議には満州国を作った石原莞爾の思想に関わる
    日蓮宗系の団体も参加している。
    伊勢神宮はなぜか戦後になって灯篭に堂々とイスラエルの国章を刻印した。

    伊勢志摩サミットの真の目的は
    伊勢神宮に鎮座するサタンへの誓いの儀式だったのではないか。
    [ 2016/09/10 00:41 ] [ 編集 ]
  186. 海外の学者さんが「神道は宗教の完成形」みたいな事を言ってるのを見たな。
    自分は熱心な神道信者って人は殆どいないけど日本人は初詣とかで毎年何千万人と足を運ぶ。昔から変わらずずっと。
    人が集まってるから、家族が行くから、友人と遊びに行く、お祭りをやってるからとか別に神道とか関係なく行く人が殆どだけど、初詣に行く事自体に疑問を持つ人は殆どいない。
    日本人の生活の中で完全に結びついてる。
    宗教的行事が一般的な生活の中に溶け込んでいる。
    本来宗教はこうあるべきでだから神道は宗教の完成形なんだとか。
    そもそも神道は宗教なのか?みたいな話もあるけどね。
    [ 2016/09/10 00:42 ] [ 編集 ]
  187. 和式トイレ一つとっても外人は祖先がどう過ごしてたか覚えちゃ居ない程度の文化継承レベルだからな。
    [ 2016/09/10 00:43 ] [ 編集 ]
  188. ななし

    雷神様(噴火による粉塵が降ってくる現象)龍神様(濁流)がぁぁぁぁーーー

    と自然の力のことを神様に例えていました。
    [ 2016/09/10 00:44 ] [ 編集 ]
  189. まあうちは仏教なんですけどね
    [ 2016/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
  190. まーたチンクが起源主張してんのか


    [ 2016/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
  191. まぁ日本人って
    家内安全を祈ったり
    無病息災を祈ったり
    そういう誰かの事を大事に思って祈る
    その思い自体をもしかしたら神と呼んでいる部分もあるのかもしれない。
    [ 2016/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
  192. お天道様(決して唯一神というわけではない)が見てるよ。
    これで子供は自分を律することを覚えていくんだよなあ。

    あとは いただきます の声。こっちは全てのものへの感謝と敬意。
    [ 2016/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
  193. >そもそも神道は宗教なのか?みたいな話もあるけどね。

    宗教と言う概念が狭義だからねぇ、外人のモノサシで神道を測ろうとする事が「宗教的」だわな(lol
    [ 2016/09/10 00:46 ] [ 編集 ]
  194. ドルイド教にかなり似てるね

    っていうか、世界中の宗教は全て原始宗教からきてるだろうよ。イスラムのメッカにある黒い箱(カーバ)にも昔は何百体も御神体があって様々な神々がいたがムハンマドが全て破壊した

    古代人類は厳しい環境で生活をし自然崇拝で神々がいるのが原始的で自然な流れで一神教の考えの方が異質だわ。
    [ 2016/09/10 00:47 ] [ 編集 ]
  195. 【重要なので再掲】
    神社本庁(日本会議所属)と統一教会の関係には要注意。
    統一教会は「世界最終戦争が必要、日本はサタンの国」と説いている。

    旧統一教会の政治部門である「国際勝共連合」は
    憲法改正推進、緊急事態条項創設、T P P 推進、宗教を擁護。
    つまり【日本会議】(神社本庁、生長の家原理主義など)
    の政策と実務面でほぼ重なる。

    「日本会議(神社本庁など)と統一教会は蜜月」  
    ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944

    “統一教会”幹部が在日米軍司令官と会談
    ttp://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

    神社の宮司が日本会議を批判
    日本会議の思想は日本の伝統にあらず 
    ttp://lite-ra.com/2016/06/post-2296.html 

    [ 2016/09/10 00:47 ] [ 編集 ]
  196. ドイルドの話が出てたが、他にギリシャやエジプトの多神教が廃れたのは
    惜しいな。廃れたとはいえ、影響力は大きいが。
    [ 2016/09/10 00:48 ] [ 編集 ]
  197. 人間のちからではどうしようもないものが「在る」という思想がない人は、「見つからなければどんな悪事をしても良い」って思想になりがち。
    だから海外では宗教を持たない人を警戒するらしい。
    [ 2016/09/10 00:48 ] [ 編集 ]
  198. >日本の土着の宗教っていうことだね!

    土着と言われればその通りだけど、なんか違和感あるなぁ。
    キリスト教に対して土着(遅れてる)、隆盛宗教に対して土着(人気無い)、的な文脈を感じるんだよねぇ。
    [ 2016/09/10 00:48 ] [ 編集 ]
  199. そういえば出雲の博物館で館長さんに
    出雲の千家家と北島家のどろどろした話聞いたなぁ。

    政治的な理由で排除されていった勢力も
    かなりあるのだろう。
    [ 2016/09/10 00:50 ] [ 編集 ]
  200. 「kami」と記載して「GOD of Sinto」と記載しないところが世界の神はキリスト教の神だけで他宗教の神は神ではないという白人様らしいわ。
    [ 2016/09/10 00:51 ] [ 編集 ]
  201. 神道は「信仰」であって「宗教」じゃないよ。
    宗教ってのは人間の集団組織の事。神と宗教の関係は、アイドルとアイドルファンクラブの関係と完全に同じ。
    「アイドルを好きだと思う気持ち(=信仰)」と「ファンクラブ会員であるという事(=宗教参加者)」は、全然違うものだ。

    日本人は神道を信仰しているが、宗教に参加しているわけじゃない。
    [ 2016/09/10 00:52 ] [ 編集 ]
  202. 神道って言葉自体が欧米の一神教に対抗するためにでっち上げられたものなんだがな
    [ 2016/09/10 00:52 ] [ 編集 ]
  203. 「神道の哲学」ってのは「量子力学の哲学」と同じ
    認識することでそこに心・魂・神が生まれる
    全ての存在理由の証明
    某うみねこじゃないけど
    「愛がなければ視えない」ってことなんだよ
    [ 2016/09/10 00:52 ] [ 編集 ]
  204. 天皇=神=神道

    とか、何時から神道は一神教になったんだよw
    引き篭もってカルト宗教本ばかり見ていないで神主の話でも聞く旅に出ろ
    [ 2016/09/10 00:53 ] [ 編集 ]
  205. 神道と国家神道をごっちゃにしてる。
    そういう日本人も多いけど。
    日本は仏教ですらもお盆の行事などをみれば実質は神道。
    [ 2016/09/10 00:53 ] [ 編集 ]
  206. 古代は山自体であったり
    岩自体であったり
    巨木自体であったり
    そこに神が降りると信じられ崇拝されてた。
    そこで次第に神社が立てられ
    参道が整備され
    鳥居や灯籠や手水舎など
    いまの形に整備されてきた。

    もとからあるその場所の神聖な神気とも呼べる力を
    人の力で数百年かけて高めてきた。

    伊勢の神宮にいくと空気の違いをいつも感じる。

    我々がいつも参拝している神社の空気は
    我々の先祖が数百年かけて作ってきた空気でもある。

    この空気を感じるだけでも神社に参拝する価値がある。
    [ 2016/09/10 00:55 ] [ 編集 ]
  207. 神仏習合が残る若狭神宮寺の説法が面白くておすすめ。
    [ 2016/09/10 00:56 ] [ 編集 ]
  208. 紹介動画は、一般に日本人が持つ自然に対する感覚をよく伝えてもいるし、比較的最近の千と千尋のシーンも上手く使っているし、
    元コメの様な興味を持った外国の人にそのイメージを伝えるにはとても良い動画になっているね。
    [ 2016/09/10 00:56 ] [ 編集 ]
  209.  
    まあ東西が大陸でぶつかり合った結果、キリスト教とイスラム教という団結しやすい一神教の宗教に双方が統合されていったってのは理解できるよ。
    アジア・アフリカを植民地化していくにも原始宗教(多神教)より神様はこの方一人でこの方に祈っていれば天国に行けること間違いなし!の方が読み書きできない層には布教もしやすいだろうし。

    まあでも今更、原始宗教復活はありえないわなあ。イスラム一神教、移民で混入のヨーロッパじゃ更にありえないわなあ。
    [ 2016/09/10 00:58 ] [ 編集 ]
  210. ここに来られている人は神道に関して
    詳しいね。他のところではこうはいかないんだけれど。
    [ 2016/09/10 00:59 ] [ 編集 ]
  211. 日本会議かな
    [ 2016/09/10 01:01 ] [ 編集 ]
  212. 人生において最も神にすがるイベントは「受験」
    [ 2016/09/10 01:01 ] [ 編集 ]
  213. ※200
    ひょっとして気づいてないのかもしれないが、"GOD"て言葉は英語だからな?

    GOD は英語圏ではキリスト教の神を示すための語だから、"キリスト教の神とは根本的に異なる"ところの神道の神を表現したいなら GOD て単語は使えない。
    神を日本語のまま kami とするのは、極めて異文化への敬意に満ちた振る舞いだろ。
    [ 2016/09/10 01:02 ] [ 編集 ]
  214. ※197
    その理屈なら、無神論者は信仰を持っている人より犯罪率が高くなるはずだし、特定の宗教の信仰者が多数を占める国では犯罪率が低くなるだろうと思うんだが。
    そういう統計ってあるのかね。
    [ 2016/09/10 01:02 ] [ 編集 ]
  215. 来るモノ拒まずで、なんでもかんでも飲み込んじゃうから、他所の有名な宗教の神様も、神道に飲み込まれたら八百万の一つ。
    [ 2016/09/10 01:03 ] [ 編集 ]
  216. 問題です。
    金儲けのために神道を利用している宗教はどこでしょう?
    [ 2016/09/10 01:03 ] [ 編集 ]
  217. ここにラムサを知っている人はどれくらい居るかな。
    [ 2016/09/10 01:05 ] [ 編集 ]
  218. ※214 統計なんかないよ。ただ、海外にいくと日本でいうと血液型を聞かれる頻度で信仰する宗教を聞かれる、その理由が海外では無宗教=信頼できない人、ってだけ。
    [ 2016/09/10 01:07 ] [ 編集 ]
  219. 日本が西洋の強国の植民地になっていたら、キリスト教を押し付けられていただろう
    西洋(キリスト教)では聖書に書かれていることだけが正しいという価値観になってしまって、考え方に柔軟性がない
    [ 2016/09/10 01:07 ] [ 編集 ]
  220. そういえば、神道って言葉、良く見ると教じゃなく道が使われいるんだよな。
    教わるものでなく、手探りながら自ら作り上げ足跡を残すためのもの。
    神を介して己を知り、己の立ち位置を知り、己の在るべき振る舞いを見出す為のモノ。
    そして神道における神は、己を含む此の世の全てに宿る存在価値、いわば魂と言われるモノ。
    目指すべきは、すべての魂との大いなる調和、大和魂。なんてな(笑)
    [ 2016/09/10 01:07 ] [ 編集 ]
  221. 神道の儀式は縄文時代からある
    最も有名なのは道具を燃やすこと
    儀式の道具は使いきりで新品を作り使ったら燃やす

    今で言えば新年に門松など正月飾りを燃やすのはこれの名残
    しかしこれのせいで昔の資料があまり残ってないという残念なところもある
    [ 2016/09/10 01:08 ] [ 編集 ]
  222. (´・ω・`)日本会議をリテラ記事で批判するパヨクが何度も基地外コピペしてるな。w
    [ 2016/09/10 01:09 ] [ 編集 ]
  223. 本やウィキに書いてる事を
    そのまま書いて神道の事をわかった風してる人より
    自分の高めた知識と現地に赴いた経験などから
    自分の言葉で語れる人の言葉は素晴らしいと思います。
    [ 2016/09/10 01:11 ] [ 編集 ]
  224. > 神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。台湾

    全くの誤解か外省人が韓国人と同じように嘘ついて中国は偉い!と思わせる印象操作。
    一部の流派が陰陽道から時代の途中に多少の哲学を入れた可能性はないとは言えないけど。
    [ 2016/09/10 01:16 ] [ 編集 ]
  225. 神道か。教義が無いから「これが神道です」と提示しづらいが、人、物、現象、理解できない物事、その他ありとあらゆる「超凄ぇモノ」を畏れ敬い祀る事。って理解で大体合ってるかな?
    偉大な先祖も、凄い恩恵を与えてくれた人も、もの凄く誰かを恨んでる人も、自然の恵みも災害も、長い年月ただそこにある木石も。神、もしくは神宿る依代として祀る。
    [ 2016/09/10 01:19 ] [ 編集 ]
  226. 神道は多神教
    全部GODだよ
    [ 2016/09/10 01:19 ] [ 編集 ]
  227. お祓いを頼むと、神職は精進潔斎し真冬でも冷水で身を浄めてから、装束に威義を正して神事を行う。これは位階を問わずみなやってることだが、大晦日から元旦にかけてほぼ徹夜で神事にあたる御方も居る。
    今上陛下そのひとだ。
    陛下は、御自身を謗るようなひとも含め、全国民のために毎日祈っておわしますんだよ。
    [ 2016/09/10 01:20 ] [ 編集 ]
  228. ※49
    リ テ ラ wwwwww
    [ 2016/09/10 01:21 ] [ 編集 ]
  229. 米2
    どこの神社にも知ってる神様がいらっしゃるよね
    基本神社は「記紀の神様」+「土着の神様」だから

    記紀を読めば神様の名前が分かって物語も分かる
    [ 2016/09/10 01:22 ] [ 編集 ]
  230. 仏教は本来、宗教というよりは哲学。
    釈迦は死後の世界や幽霊などがあるとかいないとか論争するのを戒めたし、あるともないとも答えなかった。
    苦しむ人を救うのは哲学的・論理的な方便によるもので神秘的な力を崇拝させて行うものではない。
    でも、神秘的な力を崇拝させようとする宗派もあるけどね。
    [ 2016/09/10 01:22 ] [ 編集 ]
  231. 昔はどこの国にもあったはずの宗教なんだけどな
    [ 2016/09/10 01:22 ] [ 編集 ]
  232. シントウの教えとか言われてもなぁ
    そういうんじゃないんだよなぁ
    外国人はそんな風に理解するしかないんだろうけど
    [ 2016/09/10 01:23 ] [ 編集 ]
  233. 米205
    体系だった古神道はカルトのにおいと言う事と
    国家神道のアマテラス大御神の存在を外人は説明しないよな
    古神道の話ばっか
    [ 2016/09/10 01:25 ] [ 編集 ]
  234. >シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。
    よく解ってるな
    文化・伝統だな
    [ 2016/09/10 01:27 ] [ 編集 ]
  235. ※66
    神道はOSやなくてカーネルやな。その上で各種OSサービス(仏教やらキリスト教やら)が動いてる。そのOSサービスの上でそれぞれのOSの流儀に従ってアプリが動いてる。

    Win10で例えれば、NTカーネルの上でWindows(64bit)とWindows(32bit)とUbuntuが動いているようなもん。

    平和的に共存している限りはOSの異なるアプリを透過的に扱うが、重大な問題が起こるようならOSごと排除する。
    [ 2016/09/10 01:30 ] [ 編集 ]
  236. キリスト教と違うのは、台湾にある神社には台湾の神様、オーストラリアにある神社にはオーストラリアの神様、って感じでお社はイレモノな感じ。外国人の人には感覚がわからないかも。
    [ 2016/09/10 01:31 ] [ 編集 ]
  237. 信仰や文化ではあっても宗教ではないんだがな
    だって教えとかないもん
    だからそっちは仏教が引き受けてきた訳で
    [ 2016/09/10 01:31 ] [ 編集 ]
  238. 俺こそが紙だ。
    [ 2016/09/10 01:34 ] [ 編集 ]
  239. 案の定イスラム系のコメは無いな
    イスラム教徒は神道を邪道と思ってるんだろうか
    [ 2016/09/10 01:35 ] [ 編集 ]
  240. 自然災害の多い国だからこそ自然に神が宿ると考えられてきたのかな
    個人的に神道の一番素晴らしい点は多神教
    便所の神様とか日本らしくて最高だわ
    [ 2016/09/10 01:36 ] [ 編集 ]
  241. >238
    トイレ神様が降臨なされたぞぉぉ。(´Д`)
    [ 2016/09/10 01:37 ] [ 編集 ]
  242. ※24
    そうかそうか
    [ 2016/09/10 01:37 ] [ 編集 ]
  243. 昔はかむながらのみちとも言ったらしいから神と同化するための方法を探求するものなのではないかな。だから行動こそ全てなのでは。
    [ 2016/09/10 01:40 ] [ 編集 ]
  244. GHQ(占領軍)が公民館というものを作らせて、それまで今でいう地域の公民館の役割もしてた神社に行かせないようにしたんですよ。

    神道は自分の里や国を愛する心を育むし、神道を大切に思い日本を好きだという日本人同士の共通の価値観による信頼関係を壊すための分断工作だったんです。(興味があって時間があれば調べてみてね。)

    だから戦後、年末に皆が行くからと神様に日々の感謝はせず、お願い事だけしに行く人が増えてしまった。残念に思います。

    神道の教えの大事なことの一つは自分の心が欲や嫉妬など諸々のネガティブな想いで曇ってしまったとき祓い清めることですよ。日々の感謝もね。
    [ 2016/09/10 01:40 ] [ 編集 ]
  245. 何かを教えられたとか信じてるとかじゃないんよな
    俺らがただ肌と直観でぴりぴり感じてきた何かが「それ」なんだわ
    起源も教義も関係ないんだわ
    意識的には俺は禅宗なんだが、それとこれとは関係がない
    中国の陰陽道の寺社に行ってみた時には、何もかも人と金に蹂躙されすぎてて、何も感じなかった
    皆願い事をしているのだが
    どこにも神がいないみたいだった
    [ 2016/09/10 01:44 ] [ 編集 ]
  246.  
    宗教が文化に昇華したと言っていいのだろうか
    [ 2016/09/10 01:45 ] [ 編集 ]
  247. 「とりあえずこうですよ」なら、いい動画だと思うな。
    でも、やっぱり外人には理解できないだろうなって思う。

    日本人でも正確には理解してないし、神道が宗教って感覚あまりないなあ。
    それほど、日本人の生活の中に溶け込んでいるんでしょうね。
    何か「教え」がある訳でもないし。
    その割には、七五三や初詣、お祭りとか生活に密着してる。
    道具一つにも、命が宿ると考える。
    八百万の神がいると思う心、お天様から貧乏神さん。
    仏教との融合、死んだら普通はお寺さんの墓に入る。
    結婚式は教会で!とかねw。

    神道は宗教かと言われれば、イエスでありノー。
    この感覚が、実に日本人的な考え方であり捉え方なのかも。

    クリスチャンやムスリムを否定も差別もしないけど、
    やっぱり理解することは難しいかもなあ。
    [ 2016/09/10 01:46 ] [ 編集 ]
  248. >>1
    出たー!またウリジナルかよw
    嘘ばっかついてるヒマがあったらさっさと国に帰れや
    [ 2016/09/10 01:49 ] [ 編集 ]
  249. アメリカ人ならネイティヴアメリカンの言葉に耳を傾けるのが良いと思うな。
    神道と通ずるものが多いし、身近だからね。
    [ 2016/09/10 01:52 ] [ 編集 ]
  250. 日本の言葉は言霊であり神道とともにあり
    日本語に翻訳された他宗教の教義、経典は
    日本の言霊のもとにある
    神社の祝詞は大和言葉で構成される文章
    [ 2016/09/10 01:53 ] [ 編集 ]
  251. シントウなのかシンドウなのか分からなくなって来たww
    いつもシンドウって言ってたんだけど、ググったらどっちでも良いんだって。
    モノリス神を思い出した。自然だけが対象じゃなくて物にも場所にも宿るからなぁ・・。人々が手を合わせ始めたら、そこにはもう神がいるって感じ? 人の想いが最初に来て、神があとから宿りだすのかも。神について語るなら徳についても語らないといけないよね。
    夏目友人帳の桃神様の話を見たら、理解出来る気がry
    [ 2016/09/10 01:57 ] [ 編集 ]
  252. 平安時代350年、江戸時代250年、縄文時代ウン百年の平和な時代を構築できた、という功績だけでも凄いこと。
    [ 2016/09/10 02:00 ] [ 編集 ]
  253. 何なの?日本会議の批判は??

    どこぞの神社の宮司を出して憲法改正を批判してるみたいに書いてるけど
    靖国の宮司さんは、徳川家の人ですよ
    日本会議の役員じゃなかった?

    私は、日本会議の存在を知って心底よかった
    日本も日本人もすてたもんじゃないと嬉しかったわ
    それと、日本会議と統一教会を結び付けるのは何故?

    統一教会は、統一協会ですよ。教会の名を騙るとはね
    元々は、統一協会じゃないか!
    [ 2016/09/10 02:07 ] [ 編集 ]
  254. 保育園の頃「森は生きている〜♪」とかよく歌ってたなぁ。
    駄々こねて物に当たった時とか親に「(物が)痛い痛いって言ってるよ?」とか自然に言われてたしな。そういうなんでも無いような子供騙しっぽい教えでも、何代も受け継がれて行くんだなって思うと不思議だわ。
    [ 2016/09/10 02:07 ] [ 編集 ]
  255. 結局、天然自然を畏怖していないことだけは良く解った。
    どいつもこいつも所詮はオノレの都合ばかりだ。バカ者ども。
    [ 2016/09/10 02:07 ] [ 編集 ]
  256. 神社が価値があるのは 「長い年月 そこで人が祈りを捧げてきた」という事実だと思う。何千年分の人の思いがそこに溜まっている訳で それが「神」の半身だと思う。
    [ 2016/09/10 02:07 ] [ 編集 ]
  257. >>しかし統計によると、自らを神道の信徒と自覚している日本人は僅かである。

    当たり前。
    日本の宗教観とは多神教であり、神とは共存する関係。
    欧米の唯一神、いわゆるアブラハムの宗教とは、神に依存する宗教。

    [共存]と[依存]という根本的な違いを理解しなきゃ無理だろ。
    [ 2016/09/10 02:07 ] [ 編集 ]
  258. 当たり前だが、他の国に比べると宗教に責任転嫁しない文化ですね。
    [ 2016/09/10 02:08 ] [ 編集 ]
  259. *255
    キリスト教は「GODが世界の全てを作った」がベースだから 自然も当然そう。
    それを支配してナンボという考え方だよ。
    西洋人が作る人工的にデザイン化された庭園はその典型例。
    自然に多くのカミがいて それが世界、人間はその中で生かされている なんて考え方はしない。
    [ 2016/09/10 02:13 ] [ 編集 ]
  260. 信徒じゃないし
    文化だし
    [ 2016/09/10 02:14 ] [ 編集 ]
  261. ※1
    無能で無知な朝鮮人は引っ込んでろ!

    神道では穢れを忌み嫌う

    日本が統治するまで、便所もなく、そこらじゅうに便尿をし、糞尿まみれで暮らし、97%が文盲だった朝鮮人に、神道の何が理解できるんだ?

    穢れを忌むという文化のなかった朝鮮人/中国人に、神道は生み出せない
    [ 2016/09/10 02:14 ] [ 編集 ]
  262. まあ、日本人にとっちゃあ「信仰」よりも更にナチュラルな「習慣と価値観」として馴染んでるからな
    「信仰」って観点からしか見れない人間からじゃあ、まっとうな理解はできまいて
    [ 2016/09/10 02:16 ] [ 編集 ]
  263. なんでもええんやで
    すげーって思ったら頭を垂れる
    お天道様が見てる
    いいことあったらラッキー
    ついてない時もたまにはあるさね
    ご先祖さんが守ってくれてる
    祭りだワッショイ!
    夜はなんか怖い
    お月様が出てるとちょっと安心
    こんなんでも全部神道だわw
    [ 2016/09/10 02:23 ] [ 編集 ]
  264. >>105
    『神代文字』の類の類は、ことごとく後世の創作であることが研究結果として証明されていたはず。
    [ 2016/09/10 02:24 ] [ 編集 ]
  265. 神道が社を建て形式化したのは仏教の伝来からだそうだ。
    仏教の修行や念仏ばかり唱えて自然を顧みなくなってしまったので、宗教の様な様式を取る様になったとか。
    それまでは自然そのものを拝んでいたそうだよ。
    [ 2016/09/10 02:28 ] [ 編集 ]
  266. そりゃあまぁ多くの血の上に築かれた世界宗教様と武装が信仰の一つである大宗教様に比べりゃ平和だろうな
    そもそも戦う事や弾圧するなんて他人様に迷惑かける事を宗教がやってる様じゃ天国なんか行けやしねぇよ
    先祖に恥ずかしくないように生きるそれで十分だろ
    [ 2016/09/10 02:41 ] [ 編集 ]
  267. 名無しさん
    大陸の文化は流入してるだろうさ
    神社の形式が日ユ道祖論の根拠の一つとも言われてるしな
    銅鏡や剣や勾玉奉じてるのも中国や新羅の影響受けているだろうさ

    だから何か?
    起源や流れはともかくとして信仰の根本的部分は陰陽道とは完全に別ものじゃねえか
    [ 2016/09/10 02:43 ] [ 編集 ]
  268. ※266
    それじゃあ戦前の国家神道を信じてた日本の軍人市民は天国にいけないねw
    [ 2016/09/10 02:46 ] [ 編集 ]
  269. 万物に神が宿っているなら物も大切にするし、よその神様でさえ大事にするって事だからなぁ
    [ 2016/09/10 02:49 ] [ 編集 ]
  270. 自然の恵みによって、生かされているから、それに対する感謝の気持ち!
    当然、自分以外の人々によっても、生かされているので感謝の気持ちを持つことになる。
    自然が150億年ほど、かけて生物を作り、宇宙を認識する人間を作り上げてきた!それに対する感謝の気持ちを持たせるから、人類に共通する概念になる。
    [ 2016/09/10 02:51 ] [ 編集 ]
  271. ※266
    ※268

    天国という概念そのものが神道にゃ存在せんのだが突っ込むべきなのか
    [ 2016/09/10 02:52 ] [ 編集 ]
  272. 綺麗な部分だけ残してるけど人柱とかあったの忘れてね
    結局どこにでもある妄想から広がった気持ち悪いカルト宗教の一つ
    [ 2016/09/10 02:52 ] [ 編集 ]
  273. ※272
    『気持ち悪い』『カルト宗教』という気持ちはどこからやってきたんだろうね
    なんだかんだ言ってもお前さんが同じ穴の狢だって事には変わらんよ
    [ 2016/09/10 02:56 ] [ 編集 ]
  274. 名なし
    神が宿るっていう感覚が好きだな。宿るのものに決まりはない。木にも岩にも鏡にも滝にも山にも宿る。
    海外の人は神社だけでなく、鳥居やしめ縄に注目した方がいいかもね。そこは神が宿る神聖な場所だ。そんな場所でおかしなことはできないだろ? 
    [ 2016/09/10 02:58 ] [ 編集 ]
  275. ヒッピー的な願望に合致する自然崇拝部分だけ切り出してみたり、上澄みだけすくってこれが神道よ!みたいなことを言われるとやっぱり微妙。

    宗派や何かを形成してるようなのは、例えて言えば神道の海に浮かぶ氷山みたいなもので、判りやすいそこだけをさして神道っていわれてるようだ。

    神道は原始宗教の土台を維持してるところが肝だよ
    その上に美しい何かがあったり、醜い何かがあったりするけど、綺麗なところだけすくおうとすれば失敗するだろうね。
    [ 2016/09/10 02:59 ] [ 編集 ]
  276. 274
    超能力なんてない平凡に生きる人やモノリス大明神や、作られたビリケンさんを、疑問なく神として受け入れる感性がわかれば、ね。>何にでも神が宿る

    コメント見る限り、今までの神様が妄信できないくらい手垢で汚れたから、美しい新しい神として自然とか人間の上位存在を求めて神道に目をつけたような気がしてならない。
    [ 2016/09/10 03:02 ] [ 編集 ]
  277. うちが世話になってる神主さんはアメ車乗ってた
    [ 2016/09/10 03:06 ] [ 編集 ]
  278. 神道は一神教である
    神道の基本概念 → すべてのものは魂を持つに至る
    一神教の基本概念。→ 根源たる一つがすべてのものを作った
    一神教とは「根源たる一つ」から「すべてのもの」に至る系統樹をもつ概念であるベクトルが逆なだけ
    (ここでは、両者のうさん臭い神話は無視、また、神道には教典がないから厳密には宗教ではない点も無視し、概念のみの話をする)
    一神教はトップの声を聞く預言者がいたため、運営がトップダウン主義
    一方、神道は預言者がいなかったため、運営はそれぞれ末端から頑張る現場主義

    最後に「神道は明治政府の神仏分離と廃仏毀釈から生まれた」は間違い
    それを言うなら、もっと昔の神仏混合にも触れないと偏る
    [ 2016/09/10 03:12 ] [ 編集 ]
  279. 神道=宗教
    と位置づけるのは世界観的認識。
    日本的神道=躾だと俺は思ってる。
    [ 2016/09/10 03:13 ] [ 編集 ]
  280. 別に起源なんてどうでもいい

    時代の流れの中でいろいろ取り入れ形を変えて
    今の神道があるだけ

    一神教は「聖書」なり「教え」なり大昔の考えを今の時代に無理やり当てはめようとするから齟齬があるんじゃないの?

    神道、仏教、他の宗教が共存できる日本の宗教観がいい
    大らかな気持ちになれる
    [ 2016/09/10 03:16 ] [ 編集 ]
  281. 八百万の神は神道じゃねーだろ。
    [ 2016/09/10 03:17 ] [ 編集 ]
  282. 278
    それは一神教ベースの世界観で解釈するからそうなってるだけだ。

    宿っている神性を勝手に同一視して「ひとつであるはずだ」という結論から遡っているんだから最初から自分で結論を決めてるわけで。
    [ 2016/09/10 03:18 ] [ 編集 ]
  283. kami≠GODだよね、やっぱり。
    GOD=神って翻訳はいい加減訂正して欲しい気がする。
    [ 2016/09/10 03:21 ] [ 編集 ]
  284. 神道は一神教を肯定できる(ああ、他所の国のすごく偉い神様なんですね、すばらしい)
    一神教は神道を肯定できない(自分のところの神様以外は全否定)
    たったこれだけの事実でどちらがより心の救いとして優れているか解ろうという物よ

    秩序構築のためのツールとしては強い単一のリーダーシップを認める一神教の方が優秀なんだけどね・・・
    [ 2016/09/10 03:26 ] [ 編集 ]
  285. 神はどこにもでもいる 特にインターネットの海にはよく出没する
    [ 2016/09/10 03:27 ] [ 編集 ]
  286. 神道って説明に困るよな、八百万だし
    木とか水とか火とか土地に宿るとか、訳わからんだろうな
    [ 2016/09/10 03:28 ] [ 編集 ]
  287. >俺もシントウの教えを実践

    神道の教えを実践ってなんだろ
    全てに敬意をってこと?
    足がすくむような神道の怖さは
    やっぱ子供の頃からの刷り込みが無いとわからんだろうな
    [ 2016/09/10 03:32 ] [ 編集 ]
  288. 現在の神道はーって言ってる人はちょっと落ち着いて
    今の日本の神話体系が最初からあったなんてこと無いのは分かるよ。
    ギリシャ神話だってそうだよ、ある島や一部地域で信仰されてた神や女神が取り込まれて夫婦や親子関係になっていった。
    日本の神話の神様もそうだろうよ。海洋民族の祀る海神と稲作文化の太陽神を姉弟ってことにしてバランス取ったんだろうね。最終的にはそれぞれの末裔が一緒になるし。もちろん勢力争いに敗れて隠された神様もいるだろう…
    古くからある土着信仰から成り立ってるんだから多少の変遷があるのは有り前だと思うし、むしろ最初からきっちり設定が出来ててシステム化されてる一神教がおかしいんだよねw
    [ 2016/09/10 03:32 ] [ 編集 ]
  289. 神社には行くけど神道がなんなのか言われてもよくわからんな
    万物すべてに神が宿る的な感じ?アニミズム的なあの感じは好き
    [ 2016/09/10 03:33 ] [ 編集 ]
  290. 点と点を比較して結論を語る論理は無意味だ
    それは箇条書きと同じで、本来、論理ですらない
    だから、どの点を選ぶかによって結論がブレるのだ
    どの点を選ぶかによって結論が真逆になることも普通にある
    だから、無意味なのだ
    理解しろよ
    その上で、とりあえず「では何を比較対象にすれば意味のある結論に至るか?」に思考を向けろ
    意識さえしてれば、遠くない先でそこに至る
    ひとつひとつの点ではなく、点の性質を区分けした上で、それぞれの分布や関係性、性質、方程式、構図、概念、構造といったものを見ようよ
    それができたら、もうひとつレベルを上げて、次は比較のいらない切り口に意識を向けてみようよ
    [ 2016/09/10 03:36 ] [ 編集 ]
  291. 日本土着の信仰は何はなくとも「受け入れる」ことだからね。

    陸続きで、「外から来る者」が大きな害になる(大体の場合、食料か水資源の問題)地域は大体一神教。外面上の指導者の代行であり、実質の指導者の権力の拠り所として機能する。
    逆に日本の環境において害になるものは大体が自然由来。故に自然そのものを敬う。「外から来るもの」は、内部が大きく変質するほどの影響力を持たないから、取り込み、日本人気質と相まって魔改造される。

    ある意味で「宗教」という色眼鏡を持たない、「自然体」を体現した、宗教は持たないけど信仰は持つ、という神道の本質なんじゃないかと思う。
    [ 2016/09/10 03:37 ] [ 編集 ]
  292. 信仰を必要としない文化だから厳密には宗教では無いと思ってる
    ドルイドとか、北欧神話とかギリシャ神話と基本構造は同じ。神話体系だから現行の信仰ではなく、文化背景といったほうが正しい
    この辺を理解してない外人が多い印象だね。
    [ 2016/09/10 03:42 ] [ 編集 ]
  293. ※291 
    なるほどね~
    わかりやすい
    [ 2016/09/10 03:42 ] [ 編集 ]
  294. 誇らしく思うのは構わないが、その割に日本人が神道を知らなすぎ。
    初詣に行ったり観光で神社に行くような人でも「神道」って言葉すら知らない大人も珍しくない。
    そしてほとんどの人は参拝の作法がメチャクチャ。
    一番多いのが二礼せずいきなり二拍して二泊目の手をそのまま合掌してお願いごとか何かを祈ってる。なんなんだよこれ?
    普段行かない人だらけの初詣なんてほぼ全員そのパターン。
    基本中の基本だけでもいいから覚えようとしろよ!
    [ 2016/09/10 03:44 ] [ 編集 ]
  295. 神道は世界から眺むれば、古代宗教だね。
    経典が無いから厳密な意味で宗教なの?とか言われてたりする。
    [ 2016/09/10 03:46 ] [ 編集 ]
  296. この世にあるものが、そこにある
    それを成している摂理に対する、感謝と畏敬ってやつかな
    個人的には、それが神道かな
    宗教っていうより、風土が育んだ世界認識って気がする

    養老先生が一神教は「砂漠という生活環境から生まれたもの」と定義していたが、さすがの卓見
    自然が敵でしかない環境で生きてきた人には神道は遠い存在なのかも
    [ 2016/09/10 03:51 ] [ 編集 ]
  297. 日本
    ・特に何もしなくても草生える(wwwに関する常套句ではない)
    ・山並みな地形のため、水が美味しい、他の集団がそんなに攻めてこない
    →ゆるい宗教が成立する
    大陸
    ・耕作に向かず(日本ほど良い水に恵まれない)、動物を狩って食べる(戦闘的気質の礎)
    ・陸続きで緩やかな地形のため、異集団から攻められる。また自らも攻める(攻撃こそ最大の防御)
    →集団の維持ために、縛り付けが強く、排他的な宗教が成立する
    [ 2016/09/10 03:52 ] [ 編集 ]
  298. ■ 神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。
      明治維新後はその原型がなくなってしまったけど。 台湾

    ちゃうねん
    陰陽道入って来たの聖徳太子以降やねん
    途中から色んな影響を受けてるのは確かだけど
    根源的なとこは土着のアニミズムやねん
    [ 2016/09/10 03:58 ] [ 編集 ]
  299. 小泉八雲ことラフカディオ・ハーンはギリシャ人なんだそうな。
    ギリシャから失われた原始宗教を日本に発見したので感激して
    日本に帰化したのだろ。簡単に言えば。

    メガテン4FINALで東京が妖精やら一神教・多神教の神々やら
    悪魔やらが跋扈する魔境になっちゃってるの見て、
    これが日本だなあという感じ。

    でもカワイイ妖精とかは歓迎だよね。
    プリキュアのはーちゃんとか。
    偏屈で野蛮な一神教の神よりカワイイはーちゃんのほうがいいわ。
    [ 2016/09/10 04:02 ] [ 編集 ]
  300. ■ 神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。
      明治維新後はその原型がなくなってしまったけど。 台湾

    台湾さん、そりゃあ逆だ。
    原始神道に吉備真備が持ち帰った陰陽や天文が習合したのが陰陽道だ。
    ただ、後に原始神道の鴨や安倍が担うので限りなく原始神道に近くなる。
    ちなみに原始神道と山岳密教が習合したのが修験道な。
    [ 2016/09/10 04:06 ] [ 編集 ]
  301. 宗教はアホほど入ってきてる。
    しかも日本人が受け入れた訳じゃない。
    神道も強制的に仏教に習合された。
    そして鎌倉時代(北条家)の時に、国民は強制的に仏教徒にされる。
    明治に寺社分離が行われる。
    今に至る。
    [ 2016/09/10 04:06 ] [ 編集 ]
  302. ラフカディオ・ハーンはギリシャ生まれだが父がアイルランド人で、その血がケルト神話のような神秘的な恐怖を好んだのだろうと思う。

    ギリシャ神話はもっと人間中心的で朗らかだ
    [ 2016/09/10 04:21 ] [ 編集 ]
  303. 2chにて方向音痴でちょっと目を離すとすぐ迷子になる神武天皇と神武を探しに行っては「神武はもー」と怒る八咫烏の話をねつ造して萌え萌えしてても、原理主義者のテロによって死傷者が出ないのが神道の良いところ
    [ 2016/09/10 04:23 ] [ 編集 ]
  304. 個人的には、「神へ至る道」が神道だと思っている。
    亡くなったご先祖様方のように、人もいずれ神・精霊となる。
    だから、そうなった時に恥ずかしくない生き方をしよう。と、日々を良く生きる。そういう生き方が大事なのではなかろうか。
    [ 2016/09/10 04:25 ] [ 編集 ]
  305. 神社…
    もう何年も行ってないなあ
    [ 2016/09/10 04:31 ] [ 編集 ]
  306. お盆は神道じゃないだろに。
    [ 2016/09/10 04:36 ] [ 編集 ]
  307. 古代宗教を残す数少ない例
    ギリシャや北欧も素晴らしい神々が居たのに全部ただ一人のユダヤ人を崇拝して風土が消えてしまった。
    [ 2016/09/10 04:40 ] [ 編集 ]
  308. 神道は一神教の様な「救いを求める」宗教とは違い「感謝する」宗教
    [ 2016/09/10 04:46 ] [ 編集 ]
  309. 東北の田舎では、山道や小さな滝、遊水地、洞窟、河原、巨木など
    特に社も謂われもない所に、お賽銭やお供え物があげられていたり、拝んでいる人を見る事がよくある。

    どうも日本人は風景の中の有難そうな、神秘的な、美しい、奇しきものなど、何にでも『神聖』を感じて拝んでしまう習性があるのだ。

    多分そういう所に自然に社が作られて、何かの神名が当てられて、来る人が多ければ神社になって・・・、そういう事が繰り返されてきたのだろう。

    今後も日本からkamiがいなくなることはないと思う
    [ 2016/09/10 04:47 ] [ 編集 ]
  310. 宗教は政治が絡むとシステム化してしまう。それでもなお、元来の信仰が残っている事に誇りを持つべきだな。一神教はそれが払拭され、完全なシステムに成ってしまっている。信仰は本来受動的であるべきで、能動的に捉えられると何か違うって思ってしまう。だから、神の存在、宗教をやるやらない、前世と来世、救われる救われない、布教活動辺りの話を聞くとゲンナリする。
    [ 2016/09/10 04:51 ] [ 編集 ]
  311. 神道には押し付けがましい「教え」はない。
    宗教の三大要素である特定の教祖、経典、教義がない。

    あるのは沢山の神々に対する敬意、感謝、畏怖(怖い神もいる)などと
    なんとなく統一されてきた様式だけ。
    なので信仰ではあっても宗教ではないな。

    それに日本の文化に深く溶け込んでいるので
    日本人自身が神社・神道を特別な存在とは見ていない。ただの文化。
    指摘されて初めてそういえば神道って何?みたいになる。
    [ 2016/09/10 04:52 ] [ 編集 ]
  312. イスラム教の真逆
    [ 2016/09/10 04:53 ] [ 編集 ]
  313. よく言われるけど、日本における神道はもはや「道徳」レベルに昇華されてるので、本人には宗教という意識を感じさせない。

    一神教みたいに、ちょっとでも考えの違うものを他教徒や異端といって排除したり、自分たちの教えを押し付けてくる野蛮なものとは完全に異なる。
    [ 2016/09/10 05:05 ] [ 編集 ]
  314. 稲荷神社は凄いよね。だって・・・キツネに対して崇拝するんだから。でも、オレ、そういうの・・・嫌いじゃない。好き。
    [ 2016/09/10 05:07 ] [ 編集 ]
  315. 古神道って内実は復古神道だろ?
    記紀のように擬人化している時点で似非古だぞ?

    本物の古神道が見たけりゃ奈良へ行くことをお勧めする。
    日本中の霊感の強い人がこぞって巡礼し、卑弥呼も祭祀を行っていたであろう山がある。

    そう!山全体に大蛇神が蜷局を巻くという三輪山だ。
    元伊勢であり、出雲大汝こと大国主と同神だともいわれる。
    FBIの霊能者によると、卑弥呼の出身は因幡らしいが。
    出雲神族だったらあの辺りだろな。ちなみに台湾も倭人文化圏だぞ。
    倭人とは黄河から見た長江、台湾、琉求、古代半島西海岸、日本列島を行き来していた海人の総称だからな。
    あと、土蜘蛛こそ縄文文化を受け継ぐ人たちだろな。
    竪穴式住居から、つまり土から登場する。土蜘蛛だろ?
    [ 2016/09/10 05:14 ] [ 編集 ]
  316. 宗教って「信じないと報われない」ものでしょ。
    いわば見返りの期待、逃げ場の作成。

    神道にはそういうものはない。
    何かに感謝したりお願いしたりするだけだし。
    [ 2016/09/10 05:17 ] [ 編集 ]
  317. 神道の重要な概念は、「和」と「ケガレ」だと思う
    和を乱すものが、ケガレであり、それを極端に嫌うのが日本人
    ケガレの最たるものが怨念で、具現化したものが怨霊
    それと、言霊への信仰

    全て現代でも残ってる
    こうした事を、学校でちゃんと教えないといけない
    [ 2016/09/10 05:22 ] [ 編集 ]
  318. 欧米人に、無宗教だというと、無神論者=悪魔、と勘違いされる事がある
    だから自分は、神道の信者だと「はっきり」言うよ
    はっきり言うこと大事、曖昧な言い方は通じない

    ただし、神道は特殊な宗教だと説明する
    「万物に精霊(御霊)が宿るという信仰、だから自然を大事にする」
    と説明すると理解しやすいようだ
    日本人はそうした観念を今でも持っている、道具とか神聖視するでしょ
    [ 2016/09/10 05:33 ] [ 編集 ]
  319. 神という言葉が入ってるが、西洋の神(God)と概念が明らかに違うと感じる。
    どちらかというと元々は化身という意味合いが強いんじゃなかろうか。
    [ 2016/09/10 05:42 ] [ 編集 ]
  320. だから神道は宗教じゃないと
    あれほど言ってるだろう
    毛唐にはわからんか
    [ 2016/09/10 05:53 ] [ 編集 ]
  321. 信仰するって概念はあまり無いけども
    それが神道なのかもなぁ
    [ 2016/09/10 05:59 ] [ 編集 ]
  322. >キツネに対して崇拝するんだから

    ところが違うんだな、これが。稲荷と習合した豊川稲荷のダキニ天はインドだとジャッカルだし、半島、といってもみんな大嫌いな朝鮮ではないけど、渡来氏族が半島に駐留している時点ではヤマイヌだった。なんぞそんな感じの体型の精霊なのだろう。
    [ 2016/09/10 06:05 ] [ 編集 ]
  323. 一神教の連中は「土着宗教は土人もので未開な証拠」って考え方してる人普通にいるんだよなあ、だってそう言って土着宗教を潰して自分達の教えを広めてて来たからね。モーセの話に牛の神を作って偶像崇拝する民が出て来るけど、あれに無茶苦茶怒るじゃん。
    一神教にとって、星を見たり、物や木々に精霊が宿ると考える事は愚かな事なんだよ。だから塗り変えようとして来る。
    [ 2016/09/10 06:07 ] [ 編集 ]
  324. 神道は宗教だよ。

    勘違いしてる人は、キリスト神学における宗教の定義だって知らないだけの話。

    キリスト教を中心にした考えであり定義なんだから、神道があてはまらなくて当たり前なんだよ。

    [ 2016/09/10 06:09 ] [ 編集 ]
  325. 日本にも牛いるね、天満宮。牛天神。
    西洋だと牛神だらけで蛇は悪魔が多いけどねー
    [ 2016/09/10 06:15 ] [ 編集 ]
  326. ほとんどの日本人にとって神道は宗教じゃないしなあ。
    [ 2016/09/10 06:19 ] [ 編集 ]
  327. 宗教か宗教でないかというと定義次第で微妙なので、
    こう言えば多くの日本人はピンとくるのではなかろうか、

    「信心であって信仰ではない」

    まぁあれだ、語感の雰囲気勝負。
    [ 2016/09/10 06:26 ] [ 編集 ]
  328. 神道がベースにある地に仏教が伝来したというのは良かったと思うよ
    [ 2016/09/10 06:27 ] [ 編集 ]
  329. 宗教心、宗教哲学みたいなものを持たないお隣のような国は、セウォル号や韓進海運や慰安婦ねつ造みたいなことを、平気でしてくる。神様がいないからやりたい放題。
    [ 2016/09/10 06:30 ] [ 編集 ]
  330. 勿体ないから残さず食べようとか
    誰も見てないけど悪いことはしないでおこうとか
    ものを粗末にするのは良くないよなぁとかそういうことでしょ
    信仰するって何するつもりなんだろう
    おお~道端の石ころ様よ~とかやるんかね
    [ 2016/09/10 06:33 ] [ 編集 ]
  331. これだけ原始的宗教が残ってる国も珍しい
    どこも自然崇拝的な宗教はあったけど、大抵2大基地外一神教宗教に汚染されたからな
    [ 2016/09/10 06:33 ] [ 編集 ]
  332. しょっちゅうお参りするけど
    そんな深いこと考えて神社行っていなかった
    宝くじ当たりますようにとか、そんな感じだ
    これは外国人に内緒にしておこう
    [ 2016/09/10 06:39 ] [ 編集 ]
  333. 信徒てw
    宗教で戦争おっぱじめるどっかの欧米カルトや
    キ.チ.ガイ朝鮮カルト宗教みたいな言い方やめくれるかい
    [ 2016/09/10 06:39 ] [ 編集 ]
  334. 神道が宗教かどうかという議論は、
    どちらも言ってることは正しいんだよw

    神道の定義が不明瞭で議論の対象が一致せず
    お互い別のモノに関する話で平行線になってるだけなんだけど
    ムキになっているのは見ていて笑えるわw
    [ 2016/09/10 06:47 ] [ 編集 ]
  335. >宝くじ当たりますように

    「汝の願い、寿命5年と引き換えに叶えよう。交渉成立。取り下げは却下」

    とかいわれたらどうする?w
    日本の神さんは色々いるからね。荒ぶる神もいるし、ハグレ稲荷は有名だね。
    ハグレメタルほど経験値は持ってなさそうだし、触らぬ神に祟りなしなんて言の葉もあるね。
    [ 2016/09/10 06:49 ] [ 編集 ]
  336. 神と命、一霊四魂を無視して語られても、ねえ。
    [ 2016/09/10 07:07 ] [ 編集 ]
  337. スター・ウォーズのフォースとの違いをkwsk
    [ 2016/09/10 07:10 ] [ 編集 ]
  338. あまり関係ないけど・・・
    お墓を見れば神道系の家なのか仏教系の家なのかだいたいわかる
    神道系の場合「奥都城・奥津城(おくつき)」とか「先祖代々霊位」と彫ってある(全部じゃないけどね)。
    [ 2016/09/10 07:13 ] [ 編集 ]
  339. まぁザックリ系統はあるよ。例えば蛇だったら大神や諏訪だね。
    その他天狗、稲荷に狼、竜神に弁天、牛天神などなど。
    [ 2016/09/10 07:13 ] [ 編集 ]
  340. 職人の凄い技とかオリンピック選手のゾーンに入った感じとかにも、かみを感じる。
    [ 2016/09/10 07:15 ] [ 編集 ]
  341. >仏教ほど平和的じゃないと思うが。

    仏教が伝来した時の血なまぐさい歴史を知っていれば、
    とてもそんな平和的だなんて思えんけどなあw
    [ 2016/09/10 07:15 ] [ 編集 ]
  342. >神秘的な力や、特定の精霊による恵み

    超常に偏向しすぎです。
    日本の原始宗教は地母神や山神、海神とされます。
    皇室の先祖は土地を改良したことで、太陽神へと発展しました。
    既存宗教を否定し兼ねない行動の中、無理なく取り込んだのです。
    [ 2016/09/10 07:21 ] [ 編集 ]
  343. 神道が凄いというより、有名国でここまで見事に多神教の祠(社)が残っていて、しかも現役というあたりが凄い。
    日本とインドくらいかな?
    [ 2016/09/10 07:21 ] [ 編集 ]
  344. 名無し
    神道は宗教かな?だって経典が無いから教えが無い。
    儀式のプロトコルは有るよ、でも神様からあれをしろ
    とかこうしなさいとか言われない。拝むだけだし。
    そもそも神様から人を救済しょうとしないし。
    何かを奉納してご利益を期待する。これ宗教か?
    [ 2016/09/10 07:31 ] [ 編集 ]
  345. 確かに、特に『一霊四魂』は近代的解説に過ぎませんね。
    教典化はおかしいですね。
    [ 2016/09/10 07:35 ] [ 編集 ]
  346. 明確な信者が少ないのに何故か大勢の人間が祈りにくる。
    たしかに不思議な宗教。
    [ 2016/09/10 07:38 ] [ 編集 ]
  347. 所謂一神教などの教義の凝ったメジャーな宗教はみんなアーリア人が作った
    これが政治的で男尊女卑でいろいろ問題アリなのは御存知の通り

    インドもアーリア人が入ってきた時にバラモン教(古ヒンドゥー教)が作られた。
    おそらく自分たちに有利なように身分差別を肯定する教義を作ったのだろうが
    これによってカースト制が肯定され、
    インドは今に至っても厳しい身分差別に苦しみ続けている。

    ほんっとに被害甚大だ

    [ 2016/09/10 07:39 ] [ 編集 ]
  348. どこの国でも土着信仰は大抵太陽自然崇拝ですよね。
    マヤやアステカ・ケルト等々外部勢力に淘汰されなければ日本の神道のように信仰というより当たり前の道徳?文化?として、もっと残っていたと思いますよ。
    全部消すなんてなかなか出来るものじゃないから、他国もきっと根っこ部分には残っているのじゃないかな?
    [ 2016/09/10 07:40 ] [ 編集 ]
  349. 仏教も古密教や密教は原始神道と変わらんぞ。シャーマニズムだ。
    そもそも古密教の大半は古神道が担ってる。道鏡は物部氏だ。
    空海は古神道かどうか知らんが佐伯氏だったか。のちの厳島の神官氏族だ。
    [ 2016/09/10 07:43 ] [ 編集 ]
  350. 災害が多い土地なので自然に対する畏敬・恐怖が信仰になったのさ。
    そうして何故何故何故神様が怒ってる?のとありもしない原因を
    求めていって良く判らんけど人間が悪いことしたからじゃねとなった。
    色んな寓話が出来て社会規範になったという感じだな。
    [ 2016/09/10 07:44 ] [ 編集 ]
  351. >神道は平和的
    諏訪氏「せやな」(兵力増強して支配地増やしたり内ゲバで血みどろの争いをしながら)

    宇佐八幡「せやな」(御神託で政治に介入しながら)

    春日大社「せやな」(強訴に協力してうまみを得ながら)
    [ 2016/09/10 07:56 ] [ 編集 ]
  352. 俺の神道の理解は「神様とのお付き合いするための儀礼体系」かなあ。
    実は『祭る神は問わない』というのが面白いところだと思う。
    極端な話、神道形式でヤハウェでもキリストでもアラーでも祭ってしまえるんだよな。
    [ 2016/09/10 08:01 ] [ 編集 ]
  353. まあ、おかしな戒律に縛られたり、宗教戦争しないで済むのは助かる。
    [ 2016/09/10 08:10 ] [ 編集 ]
  354. キツネのこと書いてる人多いけど、安倍清明のかーちゃんみたいな
    キツネ女房が自分のところに来てくれないかな。

    fateのタマモは可愛い。
    [ 2016/09/10 08:15 ] [ 編集 ]

  355. わが国は 神の国なり 神祀る 昔の手振り わするなよゆめ
                  明治天皇 御製
    [ 2016/09/10 08:26 ] [ 編集 ]
  356. 名蕪し
    原始宗教はどこもこんなもん。
    なす術のない天災を「神を崇め、すがる」事で回避しようとした。
    これに人の利益や思惑が絡んで宗教がおかしくなる。
    [ 2016/09/10 08:26 ] [ 編集 ]
  357. 神道はたしかに客観的に見たら宗教に近いものに見えるかもしれない。
    ただ日本人からすると、物心ついた頃から親などから教えられる道徳やら文化やらに通じているから、宗教っていうよりも、生活の中で普通に溶けこんでいる考え方や無意識下での行動だったりするんだよね。


    神道は自然体を文字通り突き詰めた宗教とでも言うべきか
    [ 2016/09/10 08:33 ] [ 編集 ]
  358. 平……和?
    天皇中心の畿内と出雲の王が神の認識の違いで
    ガチで千年ほど殺し合いやってたりとか、
    諏訪や阿蘇の大社が武士団形成して周辺襲ってたりとか、
    外人が知らんだけやろ。
    [ 2016/09/10 08:43 ] [ 編集 ]
  359. 明治維新の以前と以後で祀る神かえて神社同士の
    抗争やって神道そのものが変質して、伝統的神道の大半が
    失われてたりするし、明治政府が民間神道弾圧して
    国家主導の「キリスト教のような教義があり、教皇がいる宗教」に
    無理やりかえたりとかしてるし、歴史的には平和とは程遠いけどな。
    [ 2016/09/10 08:47 ] [ 編集 ]
  360. 木で思い出したけど、知り合いに木の声が聞こえる人がいて、お伊勢さんにある大木が「苦しい苦しい」って言ってるって言うからよく見てみると上の方に寄生してる大きな別の木があってめっちゃびっくりしたことある。なんか可哀想になったな。神様に祈ったよ。
    [ 2016/09/10 08:47 ] [ 編集 ]
  361. ヴィシュヌ「お疲れーっす。交代おなしゃーす」
    スーリヤ「アマテラスさん太陽番交代の時間ですよ」
    天照「じゃあ天岩戸で休憩してくる……
    …スサノオには言わなくて良いから」
    ホルス「大丈夫ですよ、今ポセイドン氏と飲み比べで
    大変な事になってま…あ、ロキ氏が巻き込まれ…
    …僕は何も見ていない」

    ルシファー「今さらなんだが孔雀明王って戒名ダサくないか?」
    仏陀「いや、大日さんのセンスなのでそれは…」

    オーディン「呪文で無くした左目が生えてくると聞いた。詳しく聞きたい」
    ツクヨミ「私は右目から生まれたんだが…」
    [ 2016/09/10 08:50 ] [ 編集 ]
  362. 待て待て。元祖畿内人こそ記紀など信用してないぞ。
    そもそも土着が悪玉にされて悦ぶドMのほうが少ないだろ。
    藤原の春日大社などわざわざ天皇の東大寺を見下すために高台に建立してたりするし
    畿内の話、畿内のものだから畿内人が悦ぶと思ったら大間違いだ。
    出雲系であろう三輪や葛城鴨や尾張や忌部のほうが共感できる。
    まぁ春日大社はいい神社だがw
    [ 2016/09/10 08:53 ] [ 編集 ]
  363. 神道(神社)だけど
    冠婚葬祭の時にしか神主さんと関係持たないから
    ウチはなんなのか良くしらんかったわ
    [ 2016/09/10 08:53 ] [ 編集 ]
  364. ※3
    「つまり、朝鮮人とは神だったんだ!!(キバヤシ調)
    [ 2016/09/10 08:57 ] [ 編集 ]
  365. 基本的には、
    神道は、災いを避ける
    仏教やタオは、そのまま受け入れる
    他は、願いを叶える

     人ってのは、やっぱ単純で自分の願いを叶えてくれるって誘惑に負けるものなのさ

     ~成就ってのが蔓延してるから現在は違うけどね
    [ 2016/09/10 09:02 ] [ 編集 ]
  366. 日本人の考える神は
    良い事は全て神
    悪い事は全て悪
    たとえ神でも、悪い事をすればそれは悪に染まっている
    日本に神様が多いのは良い事には全て神が存在するから
    それが一般的な考えかと
    [ 2016/09/10 09:03 ] [ 編集 ]
  367. 日本人は、神道を無意識の内に信仰してる
    受験生に「落ちる」って言わないとか、あれも神道の一部の「言霊信仰」
    キレイ好きなのは、「ケガレ信仰」があるから
    大きな災害があれば「慰霊」もする

    妙に、宗教嫌いになったのが、日本の特徴かな
    妄信しろとは言わないが、嫌悪する必要もないのに
    [ 2016/09/10 09:06 ] [ 編集 ]
  368. 砂漠では 礼拝するものは一つしか見いだせないだろうな 
    [ 2016/09/10 09:07 ] [ 編集 ]
  369. 「経典が無い神道を宗教にカウントするな」と言いたい俺氏であった。
    [ 2016/09/10 09:08 ] [ 編集 ]
  370. ※366
    神道には、神⇔悪 という対立概念はない
    同じ神様が、怨霊になったり、学問の神様になったりする
    怨念がこもらないように「慰霊」していれば、いい神様になるんだよ
    [ 2016/09/10 09:10 ] [ 編集 ]
  371. ※369
    経典がない宗教はたくさんあるよ
    例えば、聖なる山を村人が神様として崇めたとする
    それだって信仰でしょ
    神道というのは、そういうもの
    しいていえば、「和を以って貴しと為せ」が、戒律だね
    [ 2016/09/10 09:12 ] [ 編集 ]
  372. 他の宗教には、聖書や経典など解説書があり、それを作った解説者がいる。
    神道には神に報告する宮司がいるだけ。
    神に代わって語るわけではない。
    [ 2016/09/10 09:16 ] [ 編集 ]
  373. キリスト教やイスラム教と一緒にするな、と言いたいのはわかる
    タイプの違う宗教なんだ
    ネイティブアメリカンの信仰のようなものが、神道に近いかも知れない
    経典や戒律ではなく、無意識の内に日本人の心の中に根付いている
    言葉で説明しにくいものなのだろう
    [ 2016/09/10 09:18 ] [ 編集 ]
  374. 共産主義者は、宗教を否定する、無神論者だ
    だから、キリスト教徒からは、毛嫌いされている

    日本人は、宗教に関して鈍感なだけで、宗教否定論者ではない
    戦後の左翼教育も影響してるのだろう
    神道は、宗教というより、日本の伝統的精神といった方が抵抗がないのかな

    神道だって立派な宗教だし、殆どの日本人は何らかの形で信仰をもってる
    神社にいけば、自然に拝むでしょ
    緩やかな宗教だと思えばいい
    [ 2016/09/10 09:26 ] [ 編集 ]
  375. イスラム/他人を巻き添えにする宗教
    で、イスラムが自爆する宗教になったきっかけは何?
    で、イスラムが自爆すると何が解決されていくの?
    [ 2016/09/10 09:31 ] [ 編集 ]
  376. 日本にキリスト教が伝来してから450年も経つが、今に至るまで日本ではキリスト教徒が人口の1%すら超えたことが無い。
    どんなに布教しようが、GHQの占領政策によって強制的な欧米化を進めようが完全に失敗した。
    それほど日本人の中にある日本文化、神道文化は深く強固なのである。(そして面白いのが、当の日本人が世界で一番その自覚が無いw)

    一方、すぐお隣の韓国では、なんと国民の3割以上がキリスト教徒となっている!
    しかもこれは、第二次大戦後からという異常なスピードである。

    韓国でこれほど短期間に、異常なまでにキリスト教が普及したのは、朝鮮人特有の姑息な『事大主義』によるものである。
    つまり、万年属国民族とも言われる朝鮮人特有の奴隷精神。

    朝鮮人の宗教観は非常に分かりやすい。

    宗主国の中国で仏教が盛んだった頃は仏教が隆盛。
    しかしその中国で仏教が廃れ儒教が主流となったとたん、朝鮮でも仏教寺院や仏像を破壊しまくり朝鮮人も儒教一色に。
    ※現在、朝鮮半島にほとんど仏教寺院が残っていないのはその為。

    その後、大日本帝国に自ら併合を願い出て日本に支配されると、今度は大日本帝国マンセー!神道・天皇陛下マンセー!となり、第二次大戦後アメリカの属国となったら、今度は突然キリスト教が爆発的に普及。
    (ちなみに、朝鮮猿が英雄に祭り上げている犯罪テロリストの安重根は、熱狂的な明治天皇崇拝者だったw)

    常に強い者に媚びへつらってきたというだけの話。
    これが万年属国、負け犬民族朝鮮グックの歴史。

    この歴史は厳然たる事実なので全く否定出来ない。

    強いものに媚びへつらう事しか出来ない、弱小で卑怯者民族の劣等朝鮮猿に生まれて死ぬほど恥ずかしい....orz
     
    [ 2016/09/10 09:36 ] [ 編集 ]
  377. 正直、本質的には神道は宗教ではないと思うけどな。
    どちらかというと哲学に近いんじゃないか。
    そもそも神道の「カミ」って我々が普通に持つ神様の概念とは違うからな。
    「神」道とは称してるが。
    [ 2016/09/10 09:38 ] [ 編集 ]
  378. 韓国・韓国人と対極に在るのが神道です!
    [ 2016/09/10 09:43 ] [ 編集 ]
  379. >実に人口の8割の人たちが、神道を信仰している。
    >しかし統計によると、自らを神道の信徒と自覚している日本人は僅かである。
    これすごく重要
    自称無神論者も無意識に何かしらやってるからな
    [ 2016/09/10 09:44 ] [ 編集 ]
  380. 唯一神が自然を生んだのではなく、自然の中に神もまた生まれたのが神道
    [ 2016/09/10 09:50 ] [ 編集 ]
  381. ※24
    ホントだ アホが居る
    おーい みんな アホが居るぞー
    [ 2016/09/10 09:50 ] [ 編集 ]
  382. 明治政府が国家神道の名のもと、日本各地の地域の神社を迫害し、南方熊楠が必死に保存運動を展開した。
    国家神道だけ見てると見間違う。神道は多重的多層的。どなたかが言及していたが、祖霊信仰の理解無くして神道は語れない。(語る必要が無いほど、身の内側にあるのかも)田舎にいけば、一家に一つ、屋敷神様の祠があった。(今でもある地域、家も)
    [ 2016/09/10 09:53 ] [ 編集 ]
  383. 日本人には信仰心はない(必要ない)。

    自然に感謝する心と、お天道様に顔向けできないことはしないという心が自然と備わっており、その発露として自然と神社に向かっているだけ。

    懺悔すれば罪を免れるとするキリスト教を信仰している外人には決して理解できないだろうね。

    日本人は神に感謝や祈ることはあるけど、懺悔して許しを請うことは決してない。
    [ 2016/09/10 09:53 ] [ 編集 ]
  384. そもそも信者すら必要ない宗教だもの。
    本人が信じようと信じまいと生まれつき人間はそういうものだって教えだもの。
    宮司になるつもりでもないなら別に宗旨替えも必要ない。
    [ 2016/09/10 09:55 ] [ 編集 ]
  385. 神道の最高司祭は天皇陛下である事実。
    日本の国家の成り立ちにも関係しているのな。
    ちなみに神道の墓は巨石の下に合同葬、だから立派なお墓とか金儲けの対象にならない。
    仏教は鼻持ちなら無い部分がいっぱいある。
    たとえば、空海、親鸞は衆道者。
    [ 2016/09/10 09:56 ] [ 編集 ]
  386. そうなんだよね。神道vs仏教って図式はナンセンス。
    奈良付近では、えみし系縄文・旧出雲連合vs新生大和朝廷天孫族という図式のほうがしっくりくる。
    まぁ内部の喧嘩に付け込まれて藤原氏の天下になるわけだけれども。
    [ 2016/09/10 09:58 ] [ 編集 ]
  387. ナショナリズムを肯定する為に神道が利用されたなんて嘘をつかなきゃ
    日本との戦争を正当化できないってのは悲しい欧米人の性だね
    日本が戦争回避の為にどれだけ奔走したのか学校教育で教えられてないから
    毎回こう。
    [ 2016/09/10 09:58 ] [ 編集 ]
  388. 日本も仏教の伝来がもっと早ければ神道は侵食されてたと思うよ。
    [ 2016/09/10 10:01 ] [ 編集 ]
  389. とは言っても元日に初日の出を見たがるのは
    天照大神へのご挨拶なんだよなw
    [ 2016/09/10 10:03 ] [ 編集 ]
  390. >神道の最高司祭は天皇陛下である事実

    それ明治から昭和までのとってつけた伝統だから。
    陛下が軍部の大元帥というのと同じ。陛下は祭主。祭司じゃない。
    それに神道は縦割り。一元化したのは記紀神話体系やそれを踏襲する
    復古神道や国家神道。あと神社本庁。

    元来はそれぞれの氏族に氏神、土地に土地神がいただけで縦割り。
    [ 2016/09/10 10:04 ] [ 編集 ]
  391. 気候が風土を作り言語を形成する。ヤマト言葉は生きる知恵としてのアミニズム(神道)グッズである。

    山に囲まれ、飲料水が豊富にあり、採集農業と狩猟(山幸海幸川幸)が豊富であったり才能有る人がムラ社会をまとめ形成してゆく。自然に対する脅威と回避を会得したオサだ。

    以降大陸の知恵、学問も列島言語が飲み込んでゆくが基本のアミニズムは列島DNAのとして受け継がれれいる。

    アマテラスは太陽で農業、豊作、ツクヨミは月で暦(こよみ)で四季の種まきと収穫時、スサノオはもちろん自然の驚異、台風であり大風、津波、地震などだ。

    日本列島の生活環境が神道なんじゃね。太陽もこよみも自然災害も崇め奉り畏れる。神という漢字がやまとことばの「かみ」との意味の隔たりは程遠いわけで、、、まして西洋でいう「宗教」というカテゴリーにはそぐわない。

    砂漠地帯やツンドラなど神道の意は決して理解されないが日本で暮らせば端っこぐらいは体感できると思うが。一応日本の犯罪率はとても低いのも日本宗教?の事実結果である。他宗教の意義はひょっとして多発する犯罪を押さえ込むためかもしれんね。よくはわからないが。



    [ 2016/09/10 10:07 ] [ 編集 ]
  392. おまら本当文句ばっかりだな。外人が感心してるにも
    かかわらずバカ外人だとアホだの。
    批判しないと生きていけないの?
    コメント見てないけど
    [ 2016/09/10 10:09 ] [ 編集 ]
  393. >>383
    実に神道的な考え方ってやつだな
    [ 2016/09/10 10:12 ] [ 編集 ]
  394. 物事の概念も「神」とするってすごいよね
    [ 2016/09/10 10:25 ] [ 編集 ]
  395. ※130
    明らかに影響を受けていると言うならその根拠を示せないと、それはあなたの感想でしかない。
    俺には古事記からそんな感想は抱けないな。
    [ 2016/09/10 10:29 ] [ 編集 ]
  396. 日本人の言う無神論者とか信仰を持たない人ってのはアブラハム系列の唯一神が存在しないというだけの考えで、自然神や九十九神や人の魂とかは普通にあると考えてるだろ
    西洋の無神論者ってのは唯一神しか神の観念がない世界で、その唯一の神もいない不毛な世界観に生きる覚悟があるのだろう、つまり唯物論で共産主義に結びついてしまう
    神と神々の違いだな
    とりあえず神道から見ると、アブラハム系列の神は人間と自然との関係を無視してるのは確かだな
    共産主義も工場の労働者からの視点だから農業に結びつく自然への視点が弱く、集団で耕せば何とかなるだろうと強引に扱ったからおしなべて共産国は自然破壊が甚だしい
    [ 2016/09/10 10:35 ] [ 編集 ]
  397. ここだけの話、アマテラスは男だぞ。
    前身はアマテルといってあちらこちらで祀られていたオオカミだ。
    時は天武帝の頃、防人だけではどうしようもなくなった押し寄せる外敵に備え
    国家をより統一して富国強兵に向かう明治のような動きが起こる。
    そのスローガン的なものとして記紀神話が創造される。

    そこで白羽の矢が当たったのが、おそらく元伊勢檜原のアマテルだ。
    持統帝に移り、女帝ということで、そのモデルとしてアマテラスが誕生した。
    「アマテラス?誰だ?嗚呼アマテルね」という官民問わずの普及を狙ったが
    その思惑は近世のお伊勢参りまで実現しなかった。
    女の子の日に象徴されるように、月神のほうが女神が多いのに、
    日本の場合は逆なのにはそれなりの理由がある。

    信じるかどうかはあなた次第です。
    [ 2016/09/10 10:40 ] [ 編集 ]
  398. 神道が大きく取り上げられたのは明治時代の頃で
    明治以前に組織化されてたならひでぇ虐殺事件起こしてただろ
    他の宗教を見れば一目瞭然ね
    [ 2016/09/10 10:42 ] [ 編集 ]
  399. >人口の8割の人たちが、神道を信仰している。
    >しかし統計によると、自らを神道の信徒と
    >自覚している日本人は僅かである

    これが一番重要だよね
    日本人の世界観、文化そのものでありわざわざ
    「信仰」する人はいない
    私は猫の存在を信じます!なんて言う人がいないのと同じで、
    神道を信じます!なんて言う人はいない
    [ 2016/09/10 10:44 ] [ 編集 ]
  400. 仏教思想とかと比べると
    賀茂真淵とかの書いたものみても
    わけがわからない
    [ 2016/09/10 10:44 ] [ 編集 ]
  401. ※14
    その土着の信仰が最先端技術を持つG3国家で
    今もなお生き続けているのが特殊なんだと思うよ

    どんな最新技術のビルを建てるときでも
    地鎮祭するしねw
    [ 2016/09/10 10:46 ] [ 編集 ]
  402. どこかの偉い人が「godを神と訳したのが間違いの始まり」と言ったらしいけど本当そう思うわ。
    日本の神々と一神教の神とは意味がまるで違うからね。

    キリスト教徒にとっては神様がいっぱいいる、って状態が理解しにくいそうだ。
    向こうの人にとっては神様はたった一人の父だからね。
    [ 2016/09/10 10:48 ] [ 編集 ]
  403. ※377
    哲学とは正反対、オカルティズムのようなもんでしょ。
    穢れたところは清めましょう。祟りがあれば鎮めましょう的な。

    西欧人は元来オリエンタル幻想が強いし、9世紀末以降はそこに救いを求めたり。
    「自然との共生・調和」とか間違った解釈でもないんだが、
    そういうキーワードで紹介されると「シントウ」が独り歩きしてると思う。
    別に日本度独自のものでも何でもない。彼らが失っただけの事。
    [ 2016/09/10 10:50 ] [ 編集 ]
  404. 376
    長いんだよ クズ
    [ 2016/09/10 10:50 ] [ 編集 ]
  405. キリスト教や仏教は宗教関係者が人を不安をかきたてておいて
    救済するから宗教関係者にお金をだしなさいというものだから
    カテゴリは一緒だけど神道と比較するのはおかしい
    [ 2016/09/10 10:52 ] [ 編集 ]
  406. アマテル話には続きがある。時は流れて最終的に検閲したのは藤原不比等。
    邪馬台の勢力をあの手この手で引きずり下ろしまくった悪名高い藤原氏だ。
    それを全て神武帝の仕業にした。天皇なら仕方ないかと後世の諸侯を納得させるためだ。
    悪辣さもここまでいくと清々しい。

    信じるかどうかはあなた次第です。
    [ 2016/09/10 10:52 ] [ 編集 ]
  407. 神道において興味深いのは、普遍的不変の事象を司る存在は神と称し、有限で発生と消滅を繰り返す、その断続的サイクルを司る存在を命(みこと)或いは尊と称し同等に崇め奉る。
    恐れと敬う対象が同一であり、変化も永久も同価値で尊いといいきる潔さ。

    来世での永遠の楽園を約束し、その代わり悪魔という仮想敵に死後の苦しみをちらつかせながら教義の厳守を強いる、言わば神との契約を旨とする一神教とは根本から違うのよね。



    [ 2016/09/10 10:53 ] [ 編集 ]
  408. 映画アバターに描かれた世界は、神道に近い
    [ 2016/09/10 11:00 ] [ 編集 ]
  409. ドルイド教は知らないけど、ケルトの精霊信仰には通じる部分があると思う
    [ 2016/09/10 11:13 ] [ 編集 ]
  410. いやもうこういうホルホル記事いいから
    日本の朝鮮化が止まらないな
    [ 2016/09/10 11:19 ] [ 編集 ]
  411. ケルトも精霊信仰だが神話は英雄譚だからな。
    記紀でいえばカムヤマトイワレビコ(神武天皇)以降に近いな。

    イザナギ、イザナミ、アマテラス、スサノオ、アメノウズメ、サルタヒコ、
    オオクニヌシあたりが活躍する中盤は、本当に世界一般的な神話って感じ。
    [ 2016/09/10 11:22 ] [ 編集 ]
  412. 宗教っていうのは神が人々に施す「教え」だから神道は宗教とは違うだろ
    そもそも神道の「神」というのは魂の最上位ランクの事でしかない
    宗教というのは全知全能の神様が人々に授けた教育だから神様は一人しか居ない
    神道は人々が何らかの理由でそこにある魂を尊重し敬い思いを寄せて神のランクが与えられてるだけだから大量に神様が居る
    外国人やサヨクは「戦前ジャップは天皇を神とか言ってやがった」というがマッカーサーも神社に祭られようとしていた事実から目を背けるべきではない
    [ 2016/09/10 11:27 ] [ 編集 ]
  413. 神道って、パソコンで例えればBIOSのようなものよね
    その神道BIOSの上に仏教やキリスト教があるから
    本家とは違った信仰になってる
    [ 2016/09/10 11:30 ] [ 編集 ]
  414. 教義もなく束縛もなく、ただ「自然を敬い共に生きる人々とつながりあう」こと
    ジョーゼフキャンベル氏の本に、こんなエピソードが紹介されていた
    世界的な宗教会議で「私は、神道について色々勉強しましたが、あなた方の教義が未だに判らない」と言われた神道の代表者が、
    「教義などないと思います。私達は、ただ踊るのです」と答えた
    神道は、自然に合わせて踊るだけなんだよ
    [ 2016/09/10 11:30 ] [ 編集 ]
  415. 今でこそ外国人は自然信仰とかなんて美しい...なんて言ってるけど、フランクリン・ルーズベルトは当時どんどんキリスト教に染まってく中国と、今だに太陽とか滝とか山とか祈っちゃってる日本を聞いて、なんと未開なと思ったとか。当時は全く理解され無かったんだろうね。
    そしてそれが戦争の一つの要因になったという話も。

    日本を全く理解しない大統領にとっては欧州戦線投入の為の生け贄でしかなかったのだろう。未開な国は無条件に潰してもいいと思ってたのだろかね。
    [ 2016/09/10 11:30 ] [ 編集 ]
  416. ※411
    神武天皇は歴史を記す技術が出来て最初の天皇で日本の歴史から見れば近代史の始まりみたいなもんだぞ
    神話の時代→有史の時代
    であってアマテラスやスサノオら神話の方がず~っと前だ
    [ 2016/09/10 11:34 ] [ 編集 ]
  417. 最近参拝に行っても手を合わせぼーっとしてて
    帰るときになってなにも願ってないことに気づくことが多い
    [ 2016/09/10 11:38 ] [ 編集 ]
  418. ※157
    まったくもって頓珍漢な反論だ。 よく読め。
    ※152は「>選民意識で思い上がった妄想」をしているのは「自分達が神に愛されて当然などと思い上がった考えを持ち合わせている外国人(おもに一神教の信者)」だと言っている。
    そして「日本人は神の住まうこの国に間借りさせてもらっている」だけだし「日本人は神を恨んだりしない」とも言っている。
    つまり、キミが言う「人間はそんなに偉いものではない」ということをキミが批判している※152も述べているのだ。
    なのに、「>選民意識で思い上がった妄想」呼ばわりとは的外れも甚だしい(苦笑)
    「困った時の神頼み」は確かにあるけど、それは漠然としたものであって、海外のように「Oh,my GOD!」「Jesus!」(に類似する日本語)を頻繁に使うことはない。
    外国人(おもに一神教の信者)は「自分を正当化するため」に「神(宗教)を利用している」のが現実。
    「>キリスト教では神のために人がいる」とは、信者による「お為ごかし」に過ぎない。
    そんなことも解らないで宗教を語るとは(失笑)
    [ 2016/09/10 11:45 ] [ 編集 ]
  419. 西欧人が評価したものを日本人が再評価する西欧コンプレックス、
    明治以来の精神構造の枠を超える事はまあ不可能ではあるよね。
    今の日本は既に西欧化されちゃってんだから。

    その反動で、日本的なるものの象徴として天皇や神道ばかり取り上げられる。
    でもそれは結果として日本文化を単純化させて貧しくするだけだよ。

    日本人の死生観、恋愛観、美的センスは仏教の影響大だし、
    組織の上下関係や公私の概念は江戸以降の儒教の影響だろう。
    外人が日本=神道って思う分には勝手に思ってればだけどさ。
    [ 2016/09/10 11:47 ] [ 編集 ]
  420. ※80

    穢れは神道独自なものと坊さんに聞いたが。

    葬式の後に塩を振るのも神道の考え方で、仏教では死を穢れをとらえないから純粋な仏式では塩を振らないと言っていた。
    神道ではお参りの際、手を洗い口までゆすぐ潔癖な思想。
    なんでだろうねえ。やっぱ伝染病や公衆衛生の観点から遺体とベタベタしないように先人の知恵なんだろうか?
    [ 2016/09/10 11:51 ] [ 編集 ]
  421. 日本人の多くは、神道とも言えないと思う。仏教と神道が混ざった良く解らない宗教が文化として染み付いてる感じ。
    [ 2016/09/10 11:51 ] [ 編集 ]
  422. 記事内の説明で語られるなら、従来の神道は信仰するに及ばないし、靖国の存在を
    根本的に全否定することになってしまうから、自分は反対だ。むしろ、地元山口県
    つまり長州の偉人たちが作り上げた国家神道こそ、日本人が信仰するに値すると
    考える。靖国を頂点に各県の護国神社のみを信仰の対象にすべき。それ以外の寺社は
    破壊してしまえばよい。
    [ 2016/09/10 11:58 ] [ 編集 ]
  423. 神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。
      明治維新後はその原型がなくなってしまったけど。 台湾

    違うだろw
    大陸から陰陽道が渡ってくる前から日本に土着してたわ
    [ 2016/09/10 12:00 ] [ 編集 ]
  424. 神道やドルイドなどの自然宗教が最も古くからある宗教。
    それに比べるとキリスト教などの一神教がいかに歪で
    人工的な宗教かわかると思う。
    不自然だから矛盾や欠点が多く存在していて争いのもとになる。
    他の思想を認めないなんて悪魔の思想だろ。
    [ 2016/09/10 12:01 ] [ 編集 ]
  425. 海外では倫理感≒宗教みたいな考え方が多いけど、
    それが明確に感じられるようになったのは明治時代以降かも。
    当時、西洋の教授とある日本人が宗教の話題になった時に
    「日本人は特に何も信仰してないよ」と告げたらその教授が
    「oh my god...では宗教も無しにどうやって倫理観を教えるんだ!?」
    と言われて日本人は困ってしまったそうな。
    で、日本人が日本人の倫理観の源は一体何なのかと調べたら"武士道"から来るものだったと。それを今の今まで意識してこなかったからアイデンティティというものを明治から重要視するようになったと。
    [ 2016/09/10 12:03 ] [ 編集 ]
  426. 土着の神道よりも、明治維新以降に誕生した国家神道こそ日本人の信仰すべき宗教
    [ 2016/09/10 12:04 ] [ 編集 ]
  427. ※422それ以外の寺社は 破壊してしまえばよい。

    こういう排他的思想も一神教みたいで怖いよね。
    [ 2016/09/10 12:05 ] [ 編集 ]
  428. 神「教」ではなく神「道」な時点で宗教とはまた違うと思うけど。
    他はキリスト教とか仏教とか「教」だけどね
    [ 2016/09/10 12:06 ] [ 編集 ]
  429. 「oh my god...では宗教も無しにどうやって倫理観を教えるんだ!?」

    日本昔話ですが、なにか?
    [ 2016/09/10 12:07 ] [ 編集 ]
  430. 聞き流せない
    ※神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。

    正確に言うと、教派神道の中には儒学や仏説から影響を受けているものがある。しかし、紀元前からある自然神道はあらゆる観念論やイデオロギー、人間による理論的な解釈を拒絶している。このことは特に例えば古事記の「あめつちのはじめ」の段を素直に読むと分かると思う。本来の神道と宗教の最大の違いは人間が加えた説明があるかどうかである。
    [ 2016/09/10 12:07 ] [ 編集 ]
  431. あるがままを受け入れるしかないから、自然宗教は苦しみに対する救いがないんだよ。
    キリスト教や仏教が生まれ、それが自然宗教を駆逐したのにはちゃんと理由がある。
    [ 2016/09/10 12:08 ] [ 編集 ]
  432. 教え教えって神道に教えはないぞ
    こうしなさいってのがないから受け入れられる要因だと思うんだが?
    [ 2016/09/10 12:10 ] [ 編集 ]
  433. ※427
    靖国を全否定する反日左翼は、こんなとこにまで来て日本が世界に誇る
    国家神道をディスるわけですか?
    [ 2016/09/10 12:12 ] [ 編集 ]
  434. >シントウの教えを実践してみたくなった

    やっぱ外人は頭固いなw
    なんも無い、あるがままなのが神道なのに
    早い話巫女さんに萌えてもそれも神道の生き方
    いいなあ、かわいいなあと思う気持ちが大事
    [ 2016/09/10 12:13 ] [ 編集 ]
  435. 神道には入信とか信仰とかいう感覚は無いよね
    神社は子供の頃の遊び場でありお祭りをしたりする場
    日本人の生活の中に自然に存在してる
    そして神社に行けば自然とお賽銭を入れて鈴を鳴らしとお願いする


    [ 2016/09/10 12:13 ] [ 編集 ]
  436. 神道は実践するんじゃなく拝み崇めるもの
    勘違いしてもらっちゃ困るな
    実践したいなら宗教
    [ 2016/09/10 12:15 ] [ 編集 ]
  437. 原始的な自然崇拝が未だに駆逐されずにこうして残ってる日本ってやっぱすごいな
    [ 2016/09/10 12:16 ] [ 編集 ]
  438. 国を造るうえで宗教は必須。日本とて例外ではなし。
    神道の在り方を残せるのは仏教くらいなんだよ。
    欧米・中東でもスピリティズム、アミニズムはあった。
    しかし一神教がそれを許さなかったってこと。
    [ 2016/09/10 12:19 ] [ 編集 ]
  439. ※433
    国家神道をディスってるわけではなく
    君の思想をディスてるんですけどね。
    自分の国を批判されると
    「アジアが批判されたニダ」
    というような事を言わないでくれるかな。
    [ 2016/09/10 12:21 ] [ 編集 ]
  440. >>神道は実践するんじゃなく拝み崇めるもの
    勘違いしてもらっちゃ困るな
    実践したいなら宗教

    宗教の定義を勘違いしてるね。
    典型的キリスト定義が正しい宗教と主張する輩だよ。

    アブラハムの宗教だけが宗教ではないことを理解すべき。
    そんな排他思考だから、同じ神を崇める者同士でも争うんだよ。
    価値観の違いを受け入れなさい。
    [ 2016/09/10 12:22 ] [ 編集 ]
  441. 日本の結婚式も葬式も元々は神道のやり方だからな
    神社と違って寺は金持ってて常に坊さんもいるからいつしか寺が請け負うようになった
    [ 2016/09/10 12:23 ] [ 編集 ]
  442. 今に残る原始宗教
    古すぎてもはや生活の一部に
    宗教だと思ってる人間はほぼいない。というかたぶん宗教として定義するのが難しい
    [ 2016/09/10 12:24 ] [ 編集 ]
  443. 神道が復活したのは明治時代になってからだしな

    天皇を神にするためには神道が必要だった
    しかしその神道は国家神道と言ってキリスト教を大いに参考にしたものだった

    当時日本人は政治経済学問に加えて宗教も西洋を取り入れていた

    で神道は平和的か?と言われると平和的にもなれるし戦前のように好戦的にもなれる、と答える
    どのようにも転べる無形の宗教が神道
    まぁ自分を持たない、なんでもとりあえずパクる日本人らしい宗教だよ
    [ 2016/09/10 12:25 ] [ 編集 ]
  444. 神道というか日本人の、縄文がもしかしたら石器時代から続いている世界観って多元宇宙的な世界観なんじゃないかなあという気がする。

    日本という土地に自分達人間も動植物も神々も住んでいるんだけれども、人間と神々は別の次元に住んでいる。存在は感じるけれども基本的には「一緒に」暮らしているわけではない。
    ところどころ互いの次元が干渉する場所や時があって、それを人間は神聖なものと見做して祀る。
    神々の大半は人間になんか関心はないけれど、中には物好きな神様もいて、人間を観察してたりちょっかい掛けたり人間界に遊びに着たりする。神様が滞在中かもしれない場所には立ち入り制限をかけてむやみに人間が入り込まないように配慮する。
    人間や動物が死ぬとまた別の次元へ行く。死者の次元は人間次元よりも神様次元と行き来しやすいような気がしている。
    たまーに人間次元から神様次元に招かれる人もいるらしい。たいていは幼子。優秀な人を人間側が積極的に送り出す場合もある。

    別次元だけれど同じ土地を使っているから、人間が汚すと神様の世界にも影響が出て神様が嫌がる。穢れをそのままにしておくとその場所から神様が去って食べ物が取れなくなったり水が枯れたりと土地が荒廃する。あるいは汚いのが好きな神様が住み着いて疫病が流行ったりする。
    人間次元が神様次元に影響を与えるように、神様次元の出来事は人間次元に影響を与える。地震やら噴火やら大嵐やらは神様次元で何かあったせい。人間の何かに腹を立てたせいかもしれないし全然関係ない神様同士の事情のとばっちりかもしれない。神様たちと人間では価値観も感覚も違うから恨んでも仕方ないし、被害は自分達で何とか立て直すしかない。神様たちにせいぜい機嫌よく過ごしてもらえるよう祭りには力を入れる。

    こんなイメージ
    [ 2016/09/10 12:27 ] [ 編集 ]
  445. 神社の神前結婚式は、戦後にキリスト教を真似して導入されたものだよ
    日本古来からの結婚式は人前結婚式だから。家で式を挙げるのが一般的で
    神社はあり得ない。国立の皇學舘を出た山口県人の自分が言うんだから。
    [ 2016/09/10 12:32 ] [ 編集 ]
  446. 宗教を否定したのが共産主義、その結果どうなった?

    むろん、宗教には悪しき側面がある、権力と結びつくのが最悪
    日本の神道は、原始的な宗教で、インディオやイヌイットのそれに近い
    先進国で原始宗教が根強く残ってるのは、日本くらいだろう
    イギリスにケルト神話があるくらいか

    大事にしなきゃいけないと思う
    自然に感謝し、万物に敬意をもつ、そんな感覚だからね
    [ 2016/09/10 12:32 ] [ 編集 ]
  447. ※438
    神道などのアニミズムには宗教のように律というのがないので国家を形成できない
    せいぜい村くらいのものだ
    他の国はまぁアフリカとかは置いといて早い段階で宗教に駆逐された

    日本は仏教に吸収される形で残ったが、明治時代に為政者がキリスト教的な考え方を取り入れて復活させた
    [ 2016/09/10 12:33 ] [ 編集 ]
  448. ※1
    エベンキなど朝鮮半島に居ない時期で、2000年を超える昔の話しですよ。
    朝鮮半島の歴史とエベンキの歴史は、別けて考えた方がいいよ。
    三韓は糞食いじゃないから、侮辱にあたる。
    [ 2016/09/10 12:33 ] [ 編集 ]
  449. 仏教=葬式っておかしいんだってここ見てて気付いた
    元々の仏教の祖霊崇拝についてはよく分からないけど
    少なくとも日本のお葬式って日本独特の神道的祖霊崇拝からきてるんだよな
    自分らは神話の神様の子孫だから
    肉体失ったら魂は神や仏になるってことか
    俺は死んだら神道のお葬式にしよう
    [ 2016/09/10 12:34 ] [ 編集 ]
  450. ※447
    日本では、祖霊信仰が御霊信仰(怨霊信仰)に変化し、仏教を吸収した
    根本概念が、神道なんだよ、仏教は御霊信仰の方法論になっている

    「和を保て(穢れを無くせ)」が最優先で、仏教は二番目でしょ
    [ 2016/09/10 12:39 ] [ 編集 ]
  451. キリスト教の定義する宗教を正しい宗教と思ってる人は、
    先ずはキリスト神学について学びなさい。

    ネットで選り好みして拾った情報じゃ解釈を間違うだけだよ。
    [ 2016/09/10 12:39 ] [ 編集 ]
  452. 神道は西洋的な神の概念とはまったく違うよ
    西洋が理解するのはまず不可能なんじゃないかな
    自然を敬うというのともちょっと違う「恐れ」に近い
    昔は自然は脅威そのものだった 東北の震災で人々は
    その事を思い出したが又すぐ忘れた 神は確かに存在した
    [ 2016/09/10 12:41 ] [ 編集 ]
  453. 神道の大衆的信仰は、ずっと続いてる
    各地のお祭りは、神様に収穫を感謝するもの

    消え去っていて、明治に復活したんじゃないよ
    [ 2016/09/10 12:42 ] [ 編集 ]
  454. ※443
    神道が復活したのは明治時代になってからだしな

    ってそんなわけあるか!!!
    江戸時代のお伊勢参りはどう説明するんじゃあ!

    [ 2016/09/10 12:44 ] [ 編集 ]
  455. ※452
    アメリカ人で、ネイティブインディアンの信仰に関心が深い人とか
    けっこういる
    神道も自然を支配しようとするキリスト教の価値観の
    アンチテーゼになると思う
    [ 2016/09/10 12:45 ] [ 編集 ]
  456. ※443
    秀吉の関白就任式も知らないのか?
    復活じゃなくてもともと宗教じゃなかった物を宗教と言える体裁に整えようとして整備しただけだ
    シナの皇帝に対抗する為に天皇になったのと同じように
    海外宗教の仕掛けてきたアイデンティティ・ウォーに対して神道を最低限宗教と言える代物にする必要があっただけだ
    [ 2016/09/10 12:47 ] [ 編集 ]
  457. 天皇陛下は年に一度、神道の儀式を行うんだよね
    [ 2016/09/10 12:48 ] [ 編集 ]
  458. ※449
    うん、仏教に祖霊信仰は全く無いよ
    あれは日本中国古来のもの、まぁつまり神道のものと言ってもいい

    ※450
    前半部分はそうだな

    >「和を保て(穢れを無くせ)」が最優先

    いじめの発想だぞそれ、お前は村人かよw
    [ 2016/09/10 12:52 ] [ 編集 ]
  459. ※119 >天皇は明治時代まで参拝しなかったことからも~
    皇室と伊勢神宮は疎遠であったことがうかがえる。

    明治時代になるまで、多くの天皇(特に江戸時代)は宮中御所から出なかった。御所から出るのは火事の時くらいとも言われる。
    宮中の清涼殿に石灰壇(伊勢大神宮・内侍所を拝した所。)という場所があって、毎朝ここから伊勢神宮の方向に向かって祈りを捧げるのが日課。
    伊勢神宮の斎宮は後醍醐天皇時代まで、天皇の名代として天皇の即位ごとに未婚の内親王または女王から選ばれた。

    皇室と伊勢神宮が疎遠であったとは言い難い。
    [ 2016/09/10 12:56 ] [ 編集 ]
  460. 経典や教祖のない原始宗教は、宗教じゃないと思ってる人が多いね
    大地の恵みに感謝したり、山や海を偉大なものと感じたり
    それだって信仰であり、宗教の根本なのに

    神道は宗教、キリスト教みたいな宗教とは性質が違うだけ
    ごく自然な日常感覚の中に息づくもので、今も信仰は残ってる
    「空気を読め」ってのも、神道の一部だと思うな
    [ 2016/09/10 12:58 ] [ 編集 ]
  461. ※455
    しかし西洋人は自然をよく残すんだよな
    嘘だと思うなら西洋の都市を見て回ればいい

    東京の都市は自然が5%くらいらしいがロンドンとか3、4割自然らしい

    まぁ自然に自然を駆逐してコンクリだらけにする日本と管理支配して自然を残す西洋と言う違いはあるかもしれない
    [ 2016/09/10 12:59 ] [ 編集 ]
  462. ※458
    >いじめの発想だぞそれ、お前は村人かよw

    確かに、村八分やいじめの原因でもあるだろう
    穢れ思想は、穢多差別の根幹でもあるしね
    でも、何事もいい面と悪い面がある
    日本が清潔なのは、穢れ思想のおかげだぞ
    [ 2016/09/10 13:01 ] [ 編集 ]
  463. 神道って神教じゃなく道なんだな
    改めて気が付いたけど何でだー
    [ 2016/09/10 13:01 ] [ 編集 ]
  464. ※463
    「生き方」を指示してくれるからでしょ

    そこに強制のようなものはないから、宗教とは違う。
    ましてやそれを理由に、他の宗教者と争いを起こしたりもない。
    [ 2016/09/10 13:02 ] [ 編集 ]
  465. 占領中に現地のムスリムに対して天皇崇拝を強要
    日本会議を初めとする戦前体制への復興

    こういった面も正しく伝えないとな
    [ 2016/09/10 13:03 ] [ 編集 ]
  466. >>463
    キリスト教は、文字と理性ありき、概念的な宗教で
    絶対的にえらい神が、代理人を通じて、民を教化する
    だから差別的にもなる
    対して神道は、生活に密着した自然な感情に基づく宗教だから
    論理的ではない、実践的な宗教なのだろう
    [ 2016/09/10 13:07 ] [ 編集 ]
  467. ※462
    残念ながらそれ肯定してたら駆逐されるなあ
    穢れるから村八分にしよう、いじめよう、和を大事にしようかぁ
    まぁ清潔になるんで良しとするか…

    宗教が受け入れられたのはキリスト教も仏教もそうだけど「愛」の教えだから弱者に救いがあるんだよ
    [ 2016/09/10 13:08 ] [ 編集 ]
  468. 人間はどんなに、頑張ってお金や地位や名誉を手に入れても、誰でも
    100年たったら死にます、永遠の大宇宙、無限の大自然から見れば、
    ウィルスほどの存在でしかない、その中で自分が、わずかな時間だけ生かしてもらい、もがいて、苦しんで、泣いたり、笑ったり、させてもらっている事に感謝するのが神道です。
    [ 2016/09/10 13:08 ] [ 編集 ]
  469. 西洋はもともと土壌が悪くて肉を喰わねば生きていけなかった
    だから「その動物は好きなだけ食べていいんですよ」と許可をくれる世界の全てに決定権をもつ絶対神、唯一神が必要だった
    そうして生まれたのがゴッドの価値観だ
    海外の神話にしても大抵最高神は力で決まる
    だから男神が力で統制するのがデフォだ
    一方日本神話は神々が話し合いで女神のアマテラスを選んだ
    ここからして海外と日本は違う歴史を歩み始めた
    まぁ納得のいかないスサノオはグレて黄泉の国に行ってしまったがな
    その黄泉の国を支配したスサノオの娘を貰った義理の息子が黄泉の国を開拓して出雲の国を作ったオオクニヌシだ
    [ 2016/09/10 13:09 ] [ 編集 ]
  470. ※465
    宗教は政治利用されると、悪しきものになる
    政教分離、それが大事

    悪用する奴が悪いんであって、神道自体に罪はない

    政治との癒着、信仰の強制、この2つを監視すればよい
    [ 2016/09/10 13:10 ] [ 編集 ]
  471. ※125 >ちなみに天皇が行う最重要儀礼である大嘗祭も室町時代に途絶していた時期があり、江戸幕府が再興した。

    応仁の乱以降~秀吉までの約100年間の戦国時代京都は荒れ果て、天皇の地方領地からの収入が途絶え、天皇ですら日々の食事に困窮するようになったのが原因。
    食事を届けたり御所の修理は京の町衆の善意で行われていた。
    食事を届けていたのは、餅屋を支配していた川端道喜(店は現在も存在)。食事を届けるのは東京遷都まで300年以上続いた。
    御所の南塀に道喜門というのがある。

    大嘗祭が途絶えていたのは金が無かったのが原因。
    [ 2016/09/10 13:12 ] [ 編集 ]
  472. 土着の従来神道は、神道にあらず。江戸独裁体制を打倒して、四民平等をもたらした
    我々長州が作り上げた国家神道こそ日本人が信仰するに値する宗教だ。
    [ 2016/09/10 13:14 ] [ 編集 ]
  473. 和魂だけでなく荒魂までお祀りするのが特徴。
    この解説だと和魂しか出てきてないような・・・・

    そこのニュアンスが日本人以外にわかっていただけるのだろうか。
    [ 2016/09/10 13:15 ] [ 編集 ]
  474. ※467
    「愛」の裏返しが憎悪でしょ、それこそ危険で胡散臭い
    かわいそうな鯨さんに愛がない奴は、悪魔だから攻撃していいって事になる

    穢多差別はもう日本人はのりこえた
    あとは、いじめだね
    「和」の精神は、日本人の規律の正しさの根幹だぞ、捨ててどうする
    [ 2016/09/10 13:16 ] [ 編集 ]
  475. ※467
    お前らそもそも村八分の意味分かってるのか?
    海外なら駆逐されたり魔女狩りされるような身勝手なアホウでも最低限の面倒は見てもらえたんだぞ?
    [ 2016/09/10 13:16 ] [ 編集 ]
  476. 多くの日本人が神道の信者だって自覚がないのはあまりにも日本の生活や慣習に根付いて融合してしまっているからだよ
    日常生活と宗教行事を(もちろん全てではないが)分ける必要がないところまで一体化してるから自分は神道を信仰しているっていう自覚がないんだよ
    [ 2016/09/10 13:20 ] [ 編集 ]
  477. ※473
    怨霊の話を出すと、ますます誤解が増えそうで

    負けたチームに石を投げないのが日本人

    敗者や罪人の御霊も、丁重に祀るわけです、悪い御霊は祟りが怖いからね
    [ 2016/09/10 13:21 ] [ 編集 ]
  478. ※462
    穢れを嫌う文化と言うとヒンドゥーを思い出すが、
    インドは道も川も綺麗とは言い難い。
    遠ざけるだけで清める発想がないのか、
    日本の穢れ思想とは似て非なるものなのか。
    [ 2016/09/10 13:22 ] [ 編集 ]
  479. 本当に日本人が自然を愛しているのなら、コンクリートで固め原発を動かそうなんて発想が出てこないと思う

    自分のことだけじゃなくて、もう少し考えていただきたい
    [ 2016/09/10 13:24 ] [ 編集 ]
  480. この解説ではなぁ…一側面過ぎて、絶対誤解するな。
    自然だけではなく神代から近代までの人物も神様になってるし、もっと言えば解説に神仏習合を入れないとワケワカメだぜ。


    古来のアニミズムに陰陽道、仏教のごちゃ混ぜミックス。おおらかで、おおざっぱなのが日本の宗教ですな。
    [ 2016/09/10 13:25 ] [ 編集 ]
  481. 今の日本なら自然現象を適当に萌え擬人化して祭り上げるとかいう
    くだらないヲタ的な広がり方するパターンもあるけど…
    ってこれ見た目が違うだけで昔と考え方の方向は変わらないのかな
    [ 2016/09/10 13:25 ] [ 編集 ]
  482. 批判せずにいられないのが自我=エゴ。
    その自我を祓うのがみそぎ=身削ぎ。

    神社の御神体であるカガミから「我」がなくなると神となる。私たちの真の姿は神そのものですが、それは「我」のことではない。「我」のみで生きる人はロボットのようなものです。過去に入力されたプログラムのみで生きているからです。だから思考・感情・行為も自動反射的になります。

    しかし、ロボット自身は自らがロボットである自覚はない。自分がロボットではないと気づくことが目覚め。
    神社はその為の装置なのです。
    [ 2016/09/10 13:26 ] [ 編集 ]
  483. ※479
    その通りw
    こういう話のときだけ
    神道は日本人の心に意識しないほどに根付いてる(キリッ
    とか言う輩が出てくる

    普段は自然のことなんて全く考えてないだろう
    それと捨て猫の多さ
    子猫だけ飼って大人になったら捨てるとか飽きたから捨てるとか色々あるんだろうけど勝手なもんだよ
    [ 2016/09/10 13:32 ] [ 編集 ]
  484. 陰陽道は神道関係ないだろ
    付け入ってきた感じではあるけど
    [ 2016/09/10 13:38 ] [ 編集 ]
  485. 神社に行っても神道は理解できない。
    普通に生活して、少しずつ習慣化しないと。
    [ 2016/09/10 13:51 ] [ 編集 ]
  486. ※479
    原発という例えはともかく日本とは何か?を語る時、
    余りに安易に神道を用い過ぎるんだよね。海外でも日本人自身も。
    現代では、神道は自然って言葉と結びつきやすく、
    さらに環境に辿り着いてしまう。
    別に神道は自然保護、環境保護とは何の関係もない。

    あと人は神道だけじゃ生きられない。魂の救済って要素は欠片もないから。
    [ 2016/09/10 13:55 ] [ 編集 ]
  487. >>483
    無理やり原発の話に結びつけるのが強引だろう
    それは、高度経済成長以降、アメリカ文化を志向した方向の産物じゃないか
    そうした現状も受容しつつ、将来的に自然と調和するエネルギーに
    以降するためにも、神道の考え方は有用だろ
    [ 2016/09/10 14:03 ] [ 編集 ]
  488. >>486
    君は非常に胡散臭いなぁ
    魂の救済だ?

    他者に依存するな、自分の魂くらい自分で磨け
    罪を犯しておいて、神にすがろうなんて根性こそ気に入らない

    キリスト教徒が、世界で一番残忍な事をやってきた
    差別的で傲慢な宗教だからな
    [ 2016/09/10 14:06 ] [ 編集 ]
  489. 神道って日本の幼児教育の過程で身に付くんだよね

    全ての物に神様が宿る
    だから全ての物に感謝し大切に扱いなさい

    日本人は親にこう教えられて育つ
    だから物を慈しむ心が育まれる
    そして他人を思いやる心が育っていく

    自己中心的な外国人と他人に配慮する日本人の違いはココから始まってるんだろうね
    [ 2016/09/10 14:26 ] [ 編集 ]
  490. ※488
    キリスト教の懺悔に限定した狭い意味で言ったわけじゃない。

    例えば死の不安を感じた時、しめ縄張った巨木や巨石にひれ伏すより、
    そりゃ仏像拝んだりお経聞いてる方が心の平安感じられるじゃん。
    だから現に日本は仏教が深く根付いんだしな。
    [ 2016/09/10 14:27 ] [ 編集 ]
  491. 民主党政権時代に神社の放火や御神木の破壊が多発したことは絶っっ対に忘れない。
    [ 2016/09/10 14:29 ] [ 編集 ]
  492. 確かに自然崇拝ではあるけれど、菅原道真や徳川家康が神になったように
    日本の神様の多くは、もともと人だったんだろうと思う
    人間が人間に滅ぼされたり、支配されたりすれば恨みが残るが
    相手が神様ならばしかたかない
    [ 2016/09/10 14:32 ] [ 編集 ]
  493. まあ、キリスト教の人が神社でおまいりしても誰も文句いわんし。適当でいいんじゃないの。
    [ 2016/09/10 14:34 ] [ 編集 ]
  494. 02154
    「道」なんだよ「教」じゃなくて、そこから理解しろ。
    [ 2016/09/10 14:37 ] [ 編集 ]
  495. 日本は無宗教 だと決めつけている奴らは
    差別して遊びたいから、日本の宗教を宗教だと認めないんだよ!
    差別主義者は気持ち悪いね!
    [ 2016/09/10 14:52 ] [ 編集 ]
  496. 天皇陛下の本業は”祈りを捧げること”だと、4年前くらいに知った。
    [ 2016/09/10 14:53 ] [ 編集 ]
  497. 心頭滅却すれば火もまた涼し
    [ 2016/09/10 14:54 ] [ 編集 ]
  498. 自然や物だけでは無く、故偉人、偉業を達成し人間が亡くなり、人の形では無くなると神様になるのが神道。

    超越した人の場合、生き神様として讃えられる。

    〜の神様ってすぐ見出しに出るのもその一例。

    神 = GODは違訳で、そもそも偉人、偉業、超越したもの、存在、人では作り出せない自然って意味なのよね。
    [ 2016/09/10 15:06 ] [ 編集 ]
  499. 神道は宗教ではない。
    「~道」と付くものは押しなべて、それ(書道なら書、華道なら生け花)を通して、心神を修練するもの。
    [ 2016/09/10 15:07 ] [ 編集 ]
  500. 神道を宗教と言われるとものすごく違和感を覚える
    伝統的な生活習慣というか、古き良き日本の香りというかね…
    [ 2016/09/10 15:18 ] [ 編集 ]
  501. >>495
    疑心暗鬼で周りを憎んでも仕方ないだろうに。
    [ 2016/09/10 15:23 ] [ 編集 ]
  502. 祟りが神もいるよ~!
    [ 2016/09/10 15:27 ] [ 編集 ]
  503. ※482
    日本はもう無理だよ。
    ずっと同じで抜ける事がない。
    ここで神道や一神教が出ても、ずっと同じ話題をしてる。
    一神教を批判してるだけでは決して見えない。
    現実に圧倒的に優秀だった。
    宗教じゃなくとも中国では同じ様な物(策)がまとめられていた。
    こういう物を持つ国に、無知は絶対勝てない。
    賢い人達は優しくはないんだ。
    まれに賢く優しい人がいても大方損をする。
    人々が捻じ曲げた話を信じ語り継ぐからだ。
    [ 2016/09/10 15:32 ] [ 編集 ]
  504. 夏の日の夕暮れ、縁側で蝉の声をかすかに聞きながら緑を眺めていたら、これらの自然全てとそれを覆っている大きな何かに圧倒されて涙ぐんだ。

    神道を信仰してますなんて言えるような行動は何もできてないけど、でも一番納得ができる、心から理解できるのは神道の概念。
    [ 2016/09/10 15:33 ] [ 編集 ]
  505. 自ら無宗教と言っておきながら生涯に一回以上は神社に参詣し
    何か困った時は心の中で神に祈り、地鎮祭を行った土地に家を建て
    無自覚に暮らしてるからな日本人は
    神社の神主、氏子で無い限り日本人は無自覚な神道の信者
    [ 2016/09/10 15:41 ] [ 編集 ]
  506. 町や村から人が消えれば、その土地の記憶も消える。神社には氏神の小さな祠も祭られているが、それも人と共に消える事になる。

    国の為に亡くなられた方が各地で祭られ、その魂を総合したものが靖国だけど、国の子孫や土地の守護に感謝を捧げる事がなぜ異常なのか。非難されても何も感じないのは、それだけ国や神、祖霊と個人の絆が消えかけている証拠なんだろう。

    サミットで各国首脳が伊勢神宮を訪れた時、なんて皮肉だろうと思った。各国マスゴミがこぞって批判する行為を、先進国首脳陣があの時見事にクリアしたんだから。
    [ 2016/09/10 15:44 ] [ 編集 ]
  507. 新海監督の「君の名は。」が海外で公開されたら、日本の神社だとか
    日本人の感受性の一端を知るようになるんじゃないかな

    [ 2016/09/10 15:45 ] [ 編集 ]
  508. 日本の文化には「神道とは別に」陰陽道の考え方も取り入れられており(安倍晴明とか芦屋道満とか)日本人の宗教観や物の考え方に影響を及ぼしているんであって神道と陰陽道は別物
    ましてや起源が陰陽道なんてことはない
    [ 2016/09/10 15:46 ] [ 編集 ]
  509. >俺的にはシントウの教えのほうが納得がいくわ。
    >天に存在する神を崇めよなんて教えよりもね。

    そう言われると現実主義的なのか
    と思ったけどあまり変わらないかな
    天の太陽が神だったり自然を作った神がいたりするのだし
    [ 2016/09/10 16:03 ] [ 編集 ]
  510. 日本は無宗教なんかじゃない

    差別に負けるな!
    [ 2016/09/10 16:06 ] [ 編集 ]
  511. 精霊崇拝みたいな原始的宗教だからね
    戦争が起きるたび支配者が変わるたび政治的後付けで変質してきた宗教とは純度が違う
    [ 2016/09/10 16:08 ] [ 編集 ]
  512. これからますます増加していく異常気象が神道の株をあげていくだろうよ。自然があって当たり前だと思うな。ましてや破壊なんてもってのほかだ
    [ 2016/09/10 16:14 ] [ 編集 ]
  513. 仏教、キリスト教、イスラム教、神道。言葉を並べてみると神道は宗教ではないのはあきらか。日本語にすればすぐに理解できる。でも英語には教や道などにあたる言葉がない。だから外国人はいつまでたっても神道と宗教の区別がつかない。英語はじめラテン系言語というのはほんとうにこまった言語である
    [ 2016/09/10 16:28 ] [ 編集 ]
  514. >神道が復活したのは明治時代になってからだしな

    中世の神社は水軍や密偵だったりしたんだよ
    [ 2016/09/10 16:32 ] [ 編集 ]
  515.  
    日本人の8割は仏教だろ?普通の日本人にとって神道は生活の一部。
    初詣や神社の祭りなど風物詩としてが殆ど。

    うちみたいに本当に神道だと葬式も神主さんと巫女さんがくるんだがw
    そんな家が日本に8割もあるとはとても思えないw
    [ 2016/09/10 16:41 ] [ 編集 ]
  516. 台湾人が誤解するのも無理はない。
    鬼道以外の外来は仏教や儒教ばかり取り上げられるが、
    最も根付いているのは道教だからな。大陸の陰陽家も道教に近い。
    なぜ気付かないかというと、あまりに自然に溶け込んでいるからな。
    例えば天皇は道教用語だ。古くはオオキミやスメラギと呼んだ。
    鏡開きや端午の節句など暦関係は道教由来が多い。
    [ 2016/09/10 16:53 ] [ 編集 ]
  517. 日本の神は平和を好むが他国の神は信徒に戦争させるんだね!
    [ 2016/09/10 17:01 ] [ 編集 ]
  518. まずキリスト教やイスラム教みたいな邪教を廃止するべき!
    [ 2016/09/10 17:03 ] [ 編集 ]
  519. キリスト教とイスラム教の戦いはいつ終わるのか?
    [ 2016/09/10 17:04 ] [ 編集 ]
  520. 八幡神のような軍神もいるけどねー。
    鳩は平和の象徴のみならず軍鳩だったりもする。
    [ 2016/09/10 17:04 ] [ 編集 ]
  521. 西洋で言う宗教とは契約宗教
    儀式を受け宗教儀式を行う秘密結社に属し、結社内の特別な名前をもらう。教義を守る義務があり、守らなければ罰を受ける。善悪の価値観などの法や世界観などをこの集団に依存する。

    神道はそういう意味ではほとんど宗教とは呼べない
    神道は人が本能的に感じる自然や祖霊への畏怖や尊敬の感情を形にするために、祈りの場や作法が与えているに過ぎないのだ。
    だから戒律も罰もない。入信する必要も神を特定する必要すらない

    神社は歌いたい人のために作られたカラオケルームのような存在なのだ。

    参拝で重要なのは尊敬や崇拝の感情を満たす事そのもので、神自体は各人の中に曖昧な形で存在している。
    いちおう神話があって現世利益も歌われているが、おとぎ話の域を出るものとは思われていない。

    日本人は信仰心は厚いが神自体にはあまり関心が無い
    神の細かな設定は所詮人の考えたものだと正しく理解しているのだ。
    [ 2016/09/10 17:07 ] [ 編集 ]
  522. 宗教って言われれば宗教だけど、あくまで自然に生活に寄り添ってるからな~

    もはや習性に近い気がする
    [ 2016/09/10 17:12 ] [ 編集 ]
  523. ※515
    君・・・浅いなぁ
    [ 2016/09/10 17:13 ] [ 編集 ]
  524. 神道なんて概念が後世のものだろうしなぁ‥。
    古代人はアニミズムのように当たり前のように神や精霊を感じていて、
    それらを蛇や狐や烏や牛などトーテミズムとして表現し、
    それらとどのように付き合うかの手段としてシャーマニズムがあった(ある)

    こういえば西洋人にもわかりやすいか??
    [ 2016/09/10 17:17 ] [ 編集 ]
  525. 「裏山が崩れたのは裏庭にある古木が弱ってて、そこに宿る神様が怒ったからかも 古木をお祀りして鎮まってもらおう」ってのが殆どな気がする
    氾濫する川や崩落しそうな岩、定期的に噴火する火山 美しいから奉るって事例もあるんだろうけど 災害がきっかけなんじゃないかな
    ただ基本穏やかだから奉ってれば大人しくしてくれてるって繋がるけど
    海外の常に過酷な環境(砂漠や凍土 時には奴隷身分)だと鎮めるよりも救いを求めるんじゃないかな?イスラム•ユダヤ•キリスト•仏教で現世の苦痛が終れば楽園や極楽を約束する系の
    どこの神様もそれぞれの理由で存在するって理解出来れば、あそこの神様は間違ってるってならないから平和っちゃ平和だけど、全能神じゃないから人間的で人間よりは力があるんだろうけど親しみもある神様だよね
    [ 2016/09/10 17:19 ] [ 編集 ]
  526. 暗い夜は怖いが灯りをみるとほっとする。
    大雨は怖いけど、雨上がりは清々しい。
    美しい景色をみると感動する。
    ・・・
    自然は恐ろしいが、恵を与えてくれる。

    宗教と言うより人類のDNAに刻まれてることでないの?
    クリスチャンやムスリムはこんなことも忘れちゃたのか。
    [ 2016/09/10 17:21 ] [ 編集 ]
  527. 古来日本には人柱と言う風習があってだな...
    [ 2016/09/10 17:25 ] [ 編集 ]
  528. その割には日本人は自然を破壊しまくってるのは何故だよ
    [ 2016/09/10 17:26 ] [ 編集 ]
  529. 神道いいよね、創価脱退して改宗したい
    [ 2016/09/10 17:26 ] [ 編集 ]
  530. あほか
    平和的な宗教なんて詭弁だろ
    どの宗教も使う人間によって平和にも暴力的にもなるわ
    キリストもイスラムもヒンドゥーも仏教も神道も全て戦争と闘争と無縁じゃない
    [ 2016/09/10 17:28 ] [ 編集 ]
  531. >>善悪の価値観などの法や世界観などをこの集団に依存する。

    キリスト教等のアブラハムの宗教は、文字通り[神に依存]する宗教。
    依存してるからこそ、神の過ちも欠点も受け入れられないんだよ。

    日本の宗教観では神とは共存する関係。

    思考を止め洗脳された宗教の人達には理解しがたいだけの話な。
    [ 2016/09/10 17:29 ] [ 編集 ]
  532. ※523
    横からだが、どこが浅いんだよ。
    なんでもありで、しかも知ったかする大半の方が浅いと思うわ。
    仏教についても半端者、神道の心得も半端者より、515の話を聞く方が面白い。
    [ 2016/09/10 17:30 ] [ 編集 ]
  533. 靖国を頂点に各県の護国神社のみを神社として、日本で唯一の国教認定すべきだな。
    それ以外の従来神道は、神社含めて廃棄すればよい。仏教やキリスト教などの
    異教徒は日本から追い出してしまうべき。
    [ 2016/09/10 17:30 ] [ 編集 ]
  534. >キリストもイスラムもヒンドゥーも仏教も神道も全て戦争と闘争と無縁じゃない

    程度問題だよ
    一神教の壮絶な虐殺の歴史を見ろ
    [ 2016/09/10 17:33 ] [ 編集 ]
  535. そんなに神道が大事だと日本人が思っているならダムばっか作るのはやめろアホ。まともな渓流なんて仁淀川ぐらいしかないよもう。
    [ 2016/09/10 17:33 ] [ 編集 ]
  536. 日本人にとって多くの場合、神とは精霊を指す。だから
    「名のある神と見受けるが何故そのように荒ぶるのか?」と時には戦う。
    要石や安倍晴明などまさにそれだ。
    [ 2016/09/10 17:34 ] [ 編集 ]
  537. ※524
    西欧人に神道など理解できるかって考えは傲慢だと思う。
    そもそも世界のあらゆる宗教を系統だてたり分類したのが、
    文化人類学や宗教学などの西欧の人文系学問の成果。

    日本人自身が神道って何だろって考えてる時も、
    結局はその枠の中で考えてんだから。
    [ 2016/09/10 17:35 ] [ 編集 ]
  538. 信仰と言うより、異質な何かに対する礼儀作法、と言うべきものかな
    それは目に見えないかも知れないし、見えていても人間とはタイムスケールが違っていてそれが思考するとすら思えないような物かも知れないし、意識はあっても人間のそれとは全く異なるものかも知れない
    思うに、人間の意識の本質が化学物質を介した無数の電気信号のネットワークで構成されているように、連鎖的に影響し合う何らかのエネルギーの移動や変動は人間とは異質の「意識」なんだと思う
    [ 2016/09/10 17:40 ] [ 編集 ]
  539. 困った時や辛い時、願望がある時等何かに縋りたくなる
    そんな点では日本の神様は大変都合がいい
    普段は見向きもしないんだがw

    でも祈るってことは精神集中させる事だから、本人にとっても
    良い経験じゃないかな
    [ 2016/09/10 17:41 ] [ 編集 ]
  540. >533

    国家宗教なんていらない
    神道はむしろ末端の岩や巨木を祀る民間信仰が本体
    組織化されるほど神道は怪しくなる

    国ができたので英霊を祀るために靖国は必要だが
    一つあればよい
    [ 2016/09/10 17:42 ] [ 編集 ]
  541. ※537
    すまんが宗教学や神智学が生まれる以前から原始神道はある。
    西洋人に体系化されて、その枠の中でしか考えられない地域ばかりではない。
    そもそも歴史的には一神教も多神教の一トーテムに過ぎない。
    [ 2016/09/10 17:42 ] [ 編集 ]
  542. ※530
    神道って巻き込まれてるだけだよ。
    布教が現地民と争いを生むんだよ。
    [ 2016/09/10 17:44 ] [ 編集 ]
  543. まあ事実歴史において、宣教師は侵略の尖兵だったわな
    [ 2016/09/10 17:47 ] [ 編集 ]
  544. 仏教も布教してるがな
    [ 2016/09/10 17:51 ] [ 編集 ]
  545. 補足だがイズムってそもそもどうよ?って話。タオイズムとかな。
    仏教や老子は主義を否定している。正と奇は互いに流動、
    転化する本質的には同じものだと。

    西洋の体系化は形而上学のようにイデアの枠内でしか考えていない。
    これには遺伝子レベル、霊性レベルの本質的な違いがある。それを突き破るのはフランスのガタリなど20世紀を待つしかない。
    [ 2016/09/10 17:53 ] [ 編集 ]
  546. >ドルイド教にかなり似てるね。

    これは思った。
    文字を持たなかったところとか、日本人とケルト人は似てるんだ
    [ 2016/09/10 17:56 ] [ 編集 ]
  547. 自然と向き合い、己と向き合う生き方 とでも言えばいいのかな
    [ 2016/09/10 18:01 ] [ 編集 ]
  548. >1
    まーたおかしな奴が沸騰した事言ってるよ
    朝鮮人は他国に誇れるものが無くてパクるんだよ
    [ 2016/09/10 18:14 ] [ 編集 ]
  549. 害人に知ってもらう必要ないだろに
    [ 2016/09/10 18:17 ] [ 編集 ]
  550. アッラーやキリスト ブッダに出会う前は どうしていたの??
    ギリシャには色々な神が居たみたいだけど
    [ 2016/09/10 18:22 ] [ 編集 ]
  551. 神道って面白いよ。起源をさかのぼれば縄文時代から基盤が構築されてきたと言われてるよね。
    最近は唯一の禁忌であった死という穢れさえも受け入れてて驚いた。神社が管理するところで墓が建ってるのを見たときは本当にびっくりしたよ。あれってやっぱり死者はみな等しく神になる的な解釈なのかな?
    一応聞いた話では、神社側から始めたんじゃなくて地域住民に請願されたから仕方なく始めたって聞いたんだけどね。
    [ 2016/09/10 18:31 ] [ 編集 ]
  552. ギリシャ・ローマだけじゃないぞ。大きい体系だと、
    メソポタミア(シュメール・バビロニア・アッカド・アッシリアなど)
    エジプト
    北欧・ケルト
    インド
    中国(無論、古代中原・長江のこと)
    マヤ・アステカ
    などなど。ヤハウェも元はシナイ山の在地神という説もある。
    振り子の原理か多神教のその前も一神教だといわれているが、
    これはセムハム一神教のような信仰系ではなく、
    例えるならハワイのマナに近い体感系一神教だろう。知らんけど多分。
    [ 2016/09/10 18:32 ] [ 編集 ]
  553. みんなとは言わない。
    みんなとは言わないが神社本庁から派遣される神職なんぞ何も知らんから。
    玉串料で酒呑んで寝とるわ。
    [ 2016/09/10 18:40 ] [ 編集 ]
  554. まあ八百万もの神が、
    日本にはいるからなw

    日本の神の数>日本以外の世界の神の数
    [ 2016/09/10 18:58 ] [ 編集 ]
  555. なんだかんだ日本の仏教は宗教ではない
    日本は無宗教だと決めつけて差別している奴らがいるね
    [ 2016/09/10 19:03 ] [ 編集 ]
  556. 日本の仏教は葬式仏教だから。墓とか仏壇とか輪廻転生を全否定の収入減。
    南都六宗は違うけどね。江戸時代の檀家制度もどこ吹く風の、哲学仏教。
    密教もするけどね。神道に古があるように仏教にも古がある。
    古密教とは空海以前の南都六宗のこと。空海も元はここのエリート。
    [ 2016/09/10 19:10 ] [ 編集 ]
  557. 国家神道には要注意
    [ 2016/09/10 19:10 ] [ 編集 ]
  558. ■ シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。 アメリカ
    ほんとこれ日本人の生き方そのものだよな
    [ 2016/09/10 19:12 ] [ 編集 ]
  559. ※13
    勝手に日本人一般にしないでほしい。
    あなたが「いただきます」を言うのも神道的生き方。
    意味を知らないあなたの無知。
    [ 2016/09/10 19:29 ] [ 編集 ]
  560. それは、宗教なのかもしれない。

    それは、オグラートに包みこんだ何かかも知れない。
    あんまり、頭でっかちに考えると、悲しくなる。
    [ 2016/09/10 19:36 ] [ 編集 ]
  561. シントウだなんて滅却する気満々ですやん
    [ 2016/09/10 19:36 ] [ 編集 ]
  562. ※503
    どこがどう「優秀」なの?
    魂の救済とやらと引き換えに、信者でないものを獣扱いし
    世界中で残虐非道の限りを尽くし、人(白人)を神から選ばれた特別な
    存在と規定する事で、差別を生み出した、捕鯨差別もその一種
    自然を支配対象とみなし、武力や工業力ばかりを発達させた
    人の弱さにつけこんで、普及する力が強い事を、「優秀」とは言わない
    神道のほうが優秀なのは、間違いない
    [ 2016/09/10 19:42 ] [ 編集 ]
  563. 大きく分けて5つだな。

    原始神道…卑弥呼時代からあるシャーマニズム。
    神社の禁足地や民俗神道など痕跡も根強い。

    神社…仏教寺院に対抗した(影響を受けた)祭礼施設。氏族の氏神などを祀る。
    皇室神道はこれの皇族版。

    学派神道…江戸時代のキリスト教に対抗した(または儒教の影響を受けた)学問

    教派神道…大本教、天理教、金光教、黒住教など幕末の宗教教団。
    神道は名乗らされただけで実態は新興宗教。

    国家神道…キリスト教に対抗した(影響を受けた)新政府の国策。陰陽寮の廃止、
    仏教の隔離、修験道の禁止など、見方によってはカルトそのもの。

    おまけ
    神社本庁…戦後の大手神社を束ね、勉強しただけの即席神職を派遣。
    だから在日もいる。ちなみに「アマテラスだぁ?ポッと出のニワカが」の
    出雲は所属していない。
    [ 2016/09/10 19:45 ] [ 編集 ]
  564. 共産主義は、宗教を否定する

    日本人は戦後教育の中で、宗教=悪、と散々すりこまれてこた

    だから神道を宗教と言われると、抵抗があるんだね
    洗脳されても、神道への愛着は消えなかった証拠だろう

    神道も宗教の一種、キリスト教などとは、タイプが違うだけだ
    [ 2016/09/10 19:45 ] [ 編集 ]
  565. ※564
    戦後教育とか関係ない、どの時代の日本だろうと神道を宗教として捉えてる日本人はまずいない
    ケガレを払うための、ただのおまじないとして始まり、現代では自然を畏れ敬う、ただの習慣にしかすぎない
    この世の誰も神道の神の教えなんて経典は知らないし、神道を布教させることが職業の人間もいない

    宗教であるキリスト教や仏教は、愚かな人間が罪を犯さないよう、神の怒りをチラつかせて理性の鎖で縛り付けるために始めた一種のルール
    習慣である神道はただ自然そのものを畏れ敬ってるだけであって、その起源は恐ろしく古い
    [ 2016/09/10 20:10 ] [ 編集 ]
  566. 「YESとNO」「白と黒」「正義と悪」「私と貴方」「ウリとナム」(笑)の
    二択しかない外国の文化圏の人にはわからないと思う。
    日本人がはっきりしないのは日本に神様がたくさんいるから。
    あらゆる可能性を考えて二択なんかじゃ計り知れないものを抱えている。

    だから外国人から見る日本人の矛盾は、日本人から見ると外国人が矛盾しているようにしか見えない。


    [ 2016/09/10 20:13 ] [ 編集 ]
  567. 万物に神が宿る
    自分にとってこれはごく自然な価値観で
    鳥居をくぐる時は頭を下げるし
    近くの神社を通りがかれば必ずお参りもするけど
    でも自分が、神道の信者だとういう意識がない
    神道が宗教だという考え方にさえ違和感を感じる
    何かごく身近な存在で自然な事
    [ 2016/09/10 20:16 ] [ 編集 ]
  568. 三輪山はね、出雲と伊勢を結ぶ仲人なんですよ。
    大神神社の倭大物主は出雲大汝と同一神です。
    天照大神の出身は同じく三輪山の檜原神社。

    夜明けの晩に、鶴(伊勢)と亀(出雲)が統べった。後ろの素麺、三輪素麺ですよ。
    [ 2016/09/10 20:18 ] [ 編集 ]
  569. ※541
    西欧化を受容した時点で、日本人の思考法や感受性も変質してると考えるのが自然だと思うけどな。
    現に西欧化以前にはない概念が多く日本語化され、そういう言葉を基に近代以降の日本人は思考している。
    もちろん我々が日本人である事に変わりはないが、近代科学の知識や思考法を得てしまった以上、
    それ以前と同じように世界の事象を感じる事は不可能だしね。
    [ 2016/09/10 20:18 ] [ 編集 ]
  570. シャーマニズムではあるけど、
    島国という地政学的な状況と、災害・飢餓・流行り病が補強した側面は、
    凄く大きいと思う。逃げられないし、貧富の差も、地位も関係ない。

    「祟り神」なんかそうだよね。道真とか、将門とか。
    [ 2016/09/10 20:19 ] [ 編集 ]
  571. 他の自然発祥した宗教だとネイティブアメリカンとかどうなんだろう
    [ 2016/09/10 20:21 ] [ 編集 ]
  572. そうだね
    神道のおかげで太平洋戦争やれたもんねー
    [ 2016/09/10 20:25 ] [ 編集 ]
  573. 人間教祖を崇めるキリスト教徒やイスラム教徒からみれば、大自然を崇拝する神道に、なぜか惹かれると思いますよ。
    特に日本では、土地の精霊をも神と認めて祭りますから、だから八百万の神々とやたらと神さんが多いのですが、これだけ周囲に神さんが多いと、四六時中見られているわけで、もう感謝し続けるしかないわけです。(笑)
    ですから、冗談抜きの話しですが、大自然に感謝できないような人は、本当は日本に住んではいけない人なんですね。外国に住むべきなんです。これは逆も言えます。大自然に畏敬の念と感謝する人は、外国人であっても日本に住むべき。八百万の神々は大歓迎でしょう。
    [ 2016/09/10 20:25 ] [ 編集 ]
  574. 311の時。
    報道された映像を忘れる事ができない。

    また、あの当時にオカルト板で人間を救った人間ではないもの。
    怪異か妖怪か精霊か。
    何者かに救われた話が語られた。

    ちょっと昔話を思うと。
    日露戦争に狸が参戦してたり。
    鬼太郎の水木しげる先生は戦地で塗り壁に遭遇してたり。

    まつろわれぬものは。
    まつろわれないだけで、存在する。

    あらゆる存在を否定しないのが、日本的な神道という何かなのかな。

    [ 2016/09/10 20:28 ] [ 編集 ]
  575. 道教はいいな。日本の鬼道と一番身近で古い付き合い。
    しかも強い、ずっと影響ある。

    ※562
    一神教には律法があります。これは様々な生活の対策としても優秀です。学校はそもそも一神教からです。宗教(教え)は規則だけではない。他に宗教絵画も音楽も、みな含まれます。
    貴方のような考えでは太刀打ちできない訳です。宗教以外にもあると書きましたが、その意味を理解してください。かつて日本にもやってきた訳です、その書物が。それに対抗してた人達は、現に国民が下げて語り継いでます。
    [ 2016/09/10 20:35 ] [ 編集 ]
  576. 神話や伝承が異様に多く二次元のテーマに事欠かないのも、無駄な争いで潰される事のなかった伝統がそれでも豊富に残っているから。国家神道を非難する以前に、GHQの神道指令を非難しないのは何故でしょうね。
    [ 2016/09/10 20:36 ] [ 編集 ]
  577. 神道の良い処は、他の宗教を否定しない処。
    森羅万象すべての存在を敬う、それは宗教に対しても同じ。
    自分の信じる宗教を肯定する為に、他の宗教や他の宗教の信者を排斥しようなどとは考えない。
    人類史上でも平和的な宗教の一つと云えると思う。
    [ 2016/09/10 20:42 ] [ 編集 ]
  578. なんというか本格的な神道じゃなく日本人がなんとなく
    置いてる神棚とかのほうの意味だと彼らのいう宗教的なものじゃない
    気がするんだよなぁ なんかずごいずれを感じるというか
    受け取り方が真面目すぎねぇ?もっと曖昧でなんとなくなものなきがする
    農家さんや猟師さんとかはまたちょっと毛色が違うしさ
    [ 2016/09/10 21:11 ] [ 編集 ]
  579. そもそもGODを信仰するのが不自然なんだよ
    存在しない物に敬意はらって何になる?
    仮に存在するとしても神殿たてろだの脂身もってこいだの言う霊的存在って動物霊レベルだろ
    [ 2016/09/10 21:19 ] [ 編集 ]
  580. 道教の祖ということになっている老子は無為自然を説くからな。
    無為自然にシレ~っと舶来し、無為自然にシレ~っと日本文化の一翼を担ったのだろう(笑)

    鳴り物入りで渡来した仏教や儒教より“は”日本人の感性に近いだろな。
    実際、道教の台湾や香港はお隣さんとして“は”無問題。

    仏教贔屓の空海さんも仏教一番、道教二番、三時のおやつは四書五教と言っている。
    まぁそれぞれの持ち場が違うのだろう。

    渡来当時でいえば例えば神器も道教用語だ。大和だと南部に見られる。
    天川、洞川、金峰山(大峰山)など、暦、天文、神仙思想に関係するものは道教が多いな。
    [ 2016/09/10 21:28 ] [ 編集 ]
  581. なんや気味の悪いホルホル記事やのう
    こんな読んで喜んだらアカン
    [ 2016/09/10 21:38 ] [ 編集 ]
  582. 神道は宗教じゃないよ。ただ神様に感謝する、まぁ怒ってもいいw
    ありがとう神様です。災害来たら酷いね神様ですよ。でもお祭りするのね。
    宗教は教えを乞うものです。全然違うから宗教とか言わないで下さい。例えば天理市に天理教ってあるんですが誰でも自由に入ってもらって結構らしいですよ。しか~~し宗教団体になると お前だれ?とか ちょちょここから参拝料かかりますよ?とかになります。
    [ 2016/09/10 21:48 ] [ 編集 ]
  583. 明治以降、神道は作り変えられたと聞いた
    もともとの神道はどんなで、とう作り変えられたんだろう
    [ 2016/09/10 21:48 ] [ 編集 ]
  584. 出雲阿国「そうだ京都行こう」
    卑弥呼「邪馬台国作ろう~」
    小泉八雲「おら東京さ行くだ」
    イザナミ「欝だ東出雲でしのう」

    出雲wwwww
    [ 2016/09/10 21:56 ] [ 編集 ]
  585. 他の宗教には、聖書や経典など解説書があり、それを作った解説者がいる。
    神道には神に報告する宮司がいるだけ。
    神に代わって語るわけではない。
    [ 2016/09/10 22:08 ] [ 編集 ]
  586. >>565
    経典の存在や、布教活動の有無が、宗教かどうかの基準ではない
    信仰があれば、それも宗教の一つ、神道もあてはまる
    日本人は自然の超自然的な部分に畏敬の念を抱いている
    だからジブリ作品に多くの人共感し、ゴジラなんて映画が生まれたんだ

    >>565
    変化はしたと思うけど、根本は変わっていない
    欧米人とは、価値観が違う
    われ先に電車に乗り込もうとしないし、災害にあっても秩序を保つ
    それも神道の影響だよ
    [ 2016/09/10 22:20 ] [ 編集 ]
  587. 自分以外は全部神!
    [ 2016/09/10 22:20 ] [ 編集 ]
  588. ※587
    なんだその逆志村は
    [ 2016/09/10 22:22 ] [ 編集 ]
  589. 神道って神秘的なもの霊的なものに対する
    日本人の敬意やら付き合い方って感じがする。
    [ 2016/09/10 22:24 ] [ 編集 ]
  590. 日本人は、使い込んだ道具を凄く大事にする
    イチローのバットへのこだわりとか、まな板の上にのった米人に
    激怒した料理人とかが好例だ

    欧米人にとって道具はあくまで道具に過ぎず、人間の僕でしかない
    日本人は、道具にも敬意を払い、そこに魂がこめられているように感じる
    全てのものに御霊が宿るという、神道の信仰の一部だ
    [ 2016/09/10 22:26 ] [ 編集 ]
  591. 奥義
    外国人には神道の奥義など解るはずがない。日本人ですらその奥義はほとんど知らないはずだ。
    一つだけ教えておくが、聖書を読めば少しは判るはずだが・・・

    [ 2016/09/10 22:34 ] [ 編集 ]
  592. 信仰を持たないというと、無神論者=共産主義者だと、欧米人には誤解される
    欧米人やアラブ人とは、接し方が違うだけで、信仰心がないわけじゃない
    神や仏は尊重するでしょ、むしろ他宗教の神でも尊重するくらい

    穢れ信仰も未だに残っている
    欧米人が自分専用のフォークは持たないけど、日本人は自分用の箸を使う
    他人が使った箸は、「穢れている」と感じてしまうからだ
    [ 2016/09/10 22:35 ] [ 編集 ]
  593. 欧米が彼らからすると異質に見える日本を何とか解釈したい、
    彼らの世界観のどこかに位置付けたいという欲求があるわけよ。

    その際、多神教vs一神教とか自然崇拝と捉えると解釈しやすいわけだけけど、
    日本人も近代化以降ずっとその類の欲求にさらされてるから「日本人論」は後をたたない。

    ニーチェやキルケゴール以降、西欧は明らかに脱宗教に向かってるし、
    強固な一神教世界はイスラム諸国やアメリカぐらいだろう。
    少なくとも西欧より周辺アジア諸国の方が日本にとって、
    倫理や道徳、世界観などわけの分からない世界。

    [ 2016/09/10 22:38 ] [ 編集 ]
  594. 皇室・政治神道と
    土着・自然神道の
    両側面をきちんと両方説明しろとあれほど…
    これが両立して結び付いたままなぜか破綻せず今まで続いてるってのが一番の特徴なのに

    外国に「神道はいいぞ」って説明されてるときに、
    土着・自然面以外のコマーシャルがされてるの見たことないわ。
    この動画なんか軍事面は神道の本来の姿じゃなかった、みたいな言い方してるし。
    [ 2016/09/10 22:48 ] [ 編集 ]
  595. この世に一枚岩はあるのだろうか。
    一神教文化圏にもグノーシス派というはみ出し者がいる。
    魔女やテンプル騎士団など異端のアウトローたちだ。
    マニ教など、まんまチベット仏教だ。
    イスラムにもスーフィーという神秘主義たちが異端認定されている。
    そしてこれらは、まだ陰陽道や原始神道に近しい存在。
    [ 2016/09/10 22:50 ] [ 編集 ]
  596. ※580
    もしかして、空海については気付いてない?何故そのすたんどなのか。
    [ 2016/09/10 22:54 ] [ 編集 ]
  597. スメラミコトはシュメールの王
    ヒラミットはヤマ信仰
    古代日本人は神輿を担いで世界一周した
    これ竹之内文書よりの豆な

    文明の力点は1400年毎に移動するらしいが
    数年前から世界の中心が日本に移動してるらしい
    [ 2016/09/10 22:55 ] [ 編集 ]
  598. ジョークだと思うが竹内文書は近代の紙に書かれている偽書だぞ。
    内容が近代の認識なので写本である可能性も極めて低い。これも豆な
    [ 2016/09/10 23:02 ] [ 編集 ]
  599. 自覚がないってのはたしかにそうだな
    ゆるくて強制もない
    [ 2016/09/10 23:12 ] [ 編集 ]
  600. それでその神道とやらの神というのはいるのかい?
    いるかどうか分からないものをいるかのように扱うのは不誠実じゃない?
    [ 2016/09/10 23:14 ] [ 編集 ]
  601. アニミズムってなると、ヨーロッパにもそこかしこにも残ってる。
    多分だけど、そんなに感心するほどのことは無いと思うんだけどね。
    キリスト教化されて消滅したのもあるが、溶け込んで残ってるのもある。
    自分たちも同じようなモノを持ってるって、気づいて無いだけじゃないの?
    [ 2016/09/10 23:20 ] [ 編集 ]
  602. 私は神道であり、仏教徒ですが・・良いものは取り入れていく。
    生きる為の基礎となる教えは詰まっている。
    大昔から人間は、内面的には成長していない。故にわかり得る教えが興味深い。
    [ 2016/09/10 23:20 ] [ 編集 ]
  603. この世界を作ったのは神である。
    ゆえに万物には神の意志が宿る。
    実にシンプル。
    [ 2016/09/10 23:34 ] [ 編集 ]
  604. >もしかして、空海については気付いてない?何故そのすたんどなのか

    いや、「このように道教も唐土三大で三つ巴なのに何故道教だけピックアップされないのか」という例示として若き日の空海の創作を挙げただけで、ぶっちゃけ空海のスタンスは個人的にどうでもいい(笑)

    時代背景的なこと?個人的な感想としては原始神道に近いのは密教や道教だね。
    儒教はあれは社会規範というか心構えみたいなもんで、全然別物だろ。
    [ 2016/09/10 23:43 ] [ 編集 ]
  605. 神道はOSじゃなくてBIOSじゃないのかと思う
    [ 2016/09/10 23:56 ] [ 編集 ]
  606. ※604
    もうええ。本当に気づいてないなら、質問した通りを調べてくれたらいい。
    [ 2016/09/11 00:20 ] [ 編集 ]
  607. 嗚呼お前さんか。言いたいことは解った
    [ 2016/09/11 00:25 ] [ 編集 ]
  608. 大雨・洪水・山津波・台風・地震・津波・火山の噴火に大雪と、日本列島に住んでれば人間よりも偉大な存在を身近に感じられるようになるよ、嫌でも。
    水で根こそぎ集落が持っていかれても、噴火で1面焼け野原になっても、春になればまた草木が戻ってくるのを見れば、万物に魂が宿るってのも感じられるよ。
    [ 2016/09/11 00:27 ] [ 編集 ]
  609. ※603
    神を山に例えて
    複数ある登山口をそれそれの宗教と喩えた御仁がいらしたが・・・

    もう絶版と聞いて読みたくなった。
    大正と戦前特有のトンデモ臭はあるが。
    [ 2016/09/11 00:31 ] [ 編集 ]
  610. 宗教とか信仰みたいなのとは違う。
    実際聖書や般若心経の内容を断片的に知っている日本人は多いと思うが祝詞の内容となると神社関係者や学者以外はほぼいないと言っても大げさではないだろう。
    [ 2016/09/11 00:51 ] [ 編集 ]
  611. ※610
    神社関係者も知らんよ。精霊呼び出して呼び出しっ放しw
    [ 2016/09/11 01:06 ] [ 編集 ]
  612. 家の方に、かな~り古くからある神社のアマテラスは男神、鎌倉時代か忘れたけど
    正一位の位もらったぁ~😆
    [ 2016/09/11 01:08 ] [ 編集 ]
  613.  
    日本人のものごとに対する考え方に影響を与えているのは、
    自分自身の内面については仏教、
    自然との関わりについては神道、
    他人との関わりについては儒学
    っていう感じに色々混ざってるよね。

    どう生きるか(どう死ぬか)については
    葬式見ていても仏教の影響が強いだろうし、
    自然に対しては災害含め畏敬の念を持っているだろうし、
    人間関係については目上を尊重する文化があるし。

    うんこ
    [ 2016/09/11 01:10 ] [ 編集 ]
  614. 神道は宗教とは違うよね。自然のものというか…、なんて言ったらいいかわからないけど、原点というかなんというか

    アイヌ民族の自然を神とし感謝する考えとも通じるというか、縄文からあるもんなんだよね
    日本文化もほとんどみんな神道に通じてる
    誇りだよ神道は
    宗教と言ってほしくない
    [ 2016/09/11 01:22 ] [ 編集 ]
  615. 当たり前にあるものだから宗教とも信仰とも違うんだよね
    [ 2016/09/11 01:25 ] [ 編集 ]
  616. 神道とは生き方そのもの←まさにその通りだね。

    仏教より平和的ではない←はぁ?むしろ仏教って好きじゃないな。

    てか、宗教って元々1つだったんじゃないかとたまに考える
    [ 2016/09/11 01:30 ] [ 編集 ]
  617. 前似たような反応がここで紹介されていた。

    その時と似たような反応でうんざりだ。

    この動画は良い物だけど、お前らの自分の中の神道を語ったところで
    日本人どおしで言い争って何になるか?

    他人の敬意は何処へ行った?

    日本人を語るなら根本的なところ忘れるなよ。
    [ 2016/09/11 01:44 ] [ 編集 ]
  618. 仏教も臨済や曹洞のように禅で己を見つめたり、真言や法相のように精霊と対話したり、華厳のように哲学的なのは好きだが、民衆を扇動し国崩しを目論むようなのは好きくないな。唱えるだけで救われるとかどこかで聞いたな。
    [ 2016/09/11 01:47 ] [ 編集 ]
  619. 他人の意見も(読まない)
    他人への敬意も(考えず書き込む)
    何も無いお前ら(ネット民が)
    神道を語るには相応しくない日本人じゃない民族って
    じっちゃんが言ってた。

    日本から出ていけ。
    [ 2016/09/11 02:02 ] [ 編集 ]
  620. ある古神道の神職の人から
    神道の教義は天然自然そのものだから
    わざわざ文章に残す必要が無かったんだっていう話聞いたな
    森羅万象全ての事柄が教義そのものなので
    そこから学び取っていけば良いって言ってたよ
    [ 2016/09/11 02:13 ] [ 編集 ]
  621. 宗教ってか思想や哲学なんだよなー。
    欧米の宗教の本質が布教にあることを考えると、神道はその定義からはほど遠い。つか、宗教じゃない。
    [ 2016/09/11 02:14 ] [ 編集 ]
  622. 自然が教師それが古神道、か。古代版自然科学だな。
    [ 2016/09/11 02:24 ] [ 編集 ]
  623. 日本も欧米化してるけどね。昔々、日本人が神々と契約した禁足地に、フロンティア精神で踏み入ってる。勝てるならいいよ?でも自衛隊や呪術者の世話になってたりする。割とマジで
    [ 2016/09/11 02:33 ] [ 編集 ]
  624. 大きな和を持ってこの国を維持する。

    大和民族なら理解していることであって、宗教としては少し違う。
    考え方として和を重んじるのであれば
    仏教でもキリスト教でもイスラム教でも・・・何でもね
    和を重んじないのであれば、自称日本人でも「神道から外れる」存在です。
    新しく宗教を変える必要もなければ、信仰をする必要もない。
    [ 2016/09/11 02:39 ] [ 編集 ]
  625. 狭義的な意味では神道みたいな自然崇拝は厳密には宗教とは言わないと思うんじゃが
    [ 2016/09/11 02:39 ] [ 編集 ]
  626. 神道は日本人の生活様式の土台なのかも
    宗教を超えてしまった何か。もう宗教ですらないのかも知れない
    元々ある風習に仏教的大陸的な風習も加わり、今は西洋的な風習さえも飲み込もうとしている
    色々な外的要因で変化はしてしまったけれど、本質はさほど変わってはいないと思う



    あと、人間をハードウェア、脳の働きをソフトウェアと
    例えるなら、
    神道は精々ライブラリくらいだと思うよ?
    カーネルやBIOSレベルで神道が関わってるなら、神道で息が止まったり、手足や内蔵が動かなくなったりするからね
    仏教やキリスト教、イスラム教等の宗教はアンチウィルスソフトのような常駐ソフトレベルが妥当かな…
    [ 2016/09/11 02:43 ] [ 編集 ]
  627. 和を以て尊しって考えてみりゃ凄い言霊だな。実践できれば世界の諸問題の半分は解決するんじゃね?平和を説きながらやたら好戦的な連中がいちばん和を乱すからな
    [ 2016/09/11 02:46 ] [ 編集 ]
  628. ※627
    でっしゃろ?
    いろいろこだる必要はないんだよ。
    自然も他人も利害もあるがままにそれはそれなんだよ。
    色々聞きながら色々な考えで先に進む・・・

    色々言いながら和を乱す人が一番考えとして外れてる。
    [ 2016/09/11 02:52 ] [ 編集 ]
  629. いろいろこだる必要はないんだよ。×
    いろいろ拘る必要はないんだよ。○

    訂正( *'ω'* )
    [ 2016/09/11 02:55 ] [ 編集 ]
  630. じゃ自分も訂正

    ○やたら好戦的に平和を説く連中がいちばん和を乱す

    手段が目的を裏切ってるってやつ?
    [ 2016/09/11 03:07 ] [ 編集 ]
  631. 一部だけ取り上げたらどんな宗教だって平和の宗教
    ちょっと前までイスラムにやたら幻想もつ日本人とか結構いたしね
    この外人達に「戦死者は靖国で神になれるっていうトンデモ宗教ですよ」って教えてあげたらジハードとの共通性に気付くだろう
    知らぬが仏ってな
    [ 2016/09/11 03:15 ] [ 編集 ]
  632. ※630
    難しい質問であるね。
    これは今ここで話して個人的な意見で思想的答えが出すことはできない。
    あくまでも個人的な意見としてとってほしいけど、
    反対意見を出すことが和を乱しているとかと言われるとそれは違う。
    正解不正解が定かでないものは議論する必要があると思うよ。
    近年で語られる処であれば「共産主義」か「資本主義」かみたいなね。
    「どちら」も「利点」があって「欠点」もあるよね?
    そのあたりお互いの意見をぶつけて話して行って行くことに対して
    民衆が「こうであって欲しい」と言う・・・「願い」が
    今でいう「民意」が「選挙」と言う形だと思う。

    自然でも「善」とされる部分が「悪」になる部分も大いにあると思う。

    和を乱すと僕が言いたいのは、相手の「善」と思って居る部分を全面的に否定して行くことではないかと思って居る。

    否定的な意見を出されたからと言って和を乱しているというのは少し違う。
    [ 2016/09/11 03:24 ] [ 編集 ]
  633. ※632
    いや、わかるよ。厩戸皇子も釈迦も一軍の将だしね。
    ただ思ってたより深い言葉だなぁと。
    「仲良くが一番?当たり前だろ。園児でも習う。だがそうもいかない」
    程度の認識だったから。
    [ 2016/09/11 03:35 ] [ 編集 ]
  634. ※633
    簡単な言葉だけど凄く難しい事なんだと思うよ。
    人が何千何百年以上たって同じ国で考えた結果が今の日本なんだから…
    いろいろ付け加えられても答えが出ないものだけど
    同じ言葉を共有する国内の人間どおしが、歩み寄れないのは、
    伝え方が悪いのかとか、表現が悪いのかとか考えなきゃいけないね…
    それが少なくても協調性を持った和を大切にする心だと思って居ますよ!
    長々とありがとうございます。
    [ 2016/09/11 03:48 ] [ 編集 ]
  635.  自然を破壊云々ってさぁ…別に自然を守れってのが神道じゃねぇし
    基本、自助努力だから人工物の事故を防げる自信があれば別に作れば良いってのが神道や…まぁ驕れば福島みたいに事故で壊れるけど

     自然の行為は人に制御できないし対抗できないから、神に祈ってタイミングをずらして貰うってのが神道の基本や、制御できるとか対抗できるってなら神様にタイミングをずらして貰う必要は無い。

     受験祈願で言えば
     神道のお祈りってのは、受験当日に風邪を引いたり事故ったり交通機関が止まったりってアクシデントが起きずに、自分の勉強した成果を100%出し切れる事を祈るのであって、途中を差っ引いて「合格」だけを祈る物では無いんよ(合格するための学力は自力でつけろって事)
    [ 2016/09/11 04:15 ] [ 編集 ]
  636. 自然を大切にするとか言いながら日本オオカミ絶滅させたことには「しゃーない、生きてたら今でも危険だし。」だからな日本人の価値観は
    ダムも当然バンバン作るし高速道路も通す
    自分好みに自然環境を改変することも「日本人が主体である限りは」許されるというただの自己中理論じゃないかね。
    そのドグマは「日本人は自然の一角だから」何をしてもそれは自然の延長。ガイジンは駄目。彼らは日本人じゃないから自然の一員じゃない、というまあよくある民族土着宗教ですわ
    世界宗教とは当然根本的に違う。世界に広まるには「誰であろうと平等に」信仰できなきゃいけないかんね
    [ 2016/09/11 04:16 ] [ 編集 ]
  637. 自然を大切にするってのは後から肉付けされた結果論だから。
    原始神道とは無防備にこの世に生まれ落ち、
    肉体の有無を問わない人ならぬ者とどう付き合っていくかの術だから。
    自己中といえばハナから自己中。

    とはいえ術とはいえ、付き合いは俺が俺が言っていても誰も相手にしなくなるだろ?
    合格させてくれ!ではなく、やるだけやったからあとは人智でどうにもならないトラブル回避は任せますぜ神さん!俺のフルスロットルをご笑覧あれ!って姿勢がベスト。
    モホゥの言ってることは正しい。
    [ 2016/09/11 04:32 ] [ 編集 ]
  638. 韓国が教えてくれてたんでしょ
    ちゃんと東海に向かって頭を下げようね
    [ 2016/09/11 04:40 ] [ 編集 ]
  639. ※637
    非常によく解る。
    やるべきことをやった結果何事もなく願うのが正しい姿。
    やるべきことをやらなかった結果崩壊するのが祟りではないでしょうか?

    636は治水整備もするなと言うことですか?
    河川の反乱も山崩れも耐震建築も農業改革も人が人として生きる上で
    安全を講じる事はすべて否定なんですね?
    家住むのもやめたらどうですか?洞窟も無しですよ?ベットも服も何もかも・・・
    [ 2016/09/11 04:52 ] [ 編集 ]
  640. ※638
    もうそのネタは日本人の変な連中が言ってるレベルのネタですよ。
    楽しいですか?
    何を確かめたいのですか?
    返事してもらうのが嬉しいのですか?
    変態ですね?
    日本の神道は何処にでもある凄い原始的な思想なんですけど?
    その真実を知れば「猿が進化しない」とか言い出すのですね?
    韓国は猿の前の存在なのでオポッサムですか?
    やぁネズミども
    [ 2016/09/11 04:59 ] [ 編集 ]
  641. ※639
    するな、なんて誰も言ってねーよ。
    自然を改変するのは人類の産まれ持った業だからな。良い悪いもない。
    ただそれを一般化せず「日本人だから」「神道だから」ガイジンのやるような自然破壊とは違うんです。我々は精神性が特別なんです。なんて幼稚な驕りを民族宗教を通して持つ事が愚かだって思うだけさ。
    [ 2016/09/11 05:05 ] [ 編集 ]
  642. 641
    そうか…
    しかし何に対して行っているのかちょっと分からいんだすまん。
    上手く表現できていないよ…
    日本人もたくさん失敗してきてんだよ。
    60年代には人的被害を大きく出す公害病も出して
    80年代90年代で無駄なダム建設もしてきたよね?そのことを言っているの?
    過去に絶滅させた日本固有種もたくさんあると思う。
    それは否定しないけど、現段階で、日本ウナギの保護にも努めているし
    マグロの養殖にも努めている。
    農業改革も進めて敷地面積少なくても日間1トンのキャベツを作る水耕栽培も始めている。
    それも日本人が考えたLEDで太陽光で可能な域にも達している近年で
    やっぱりなにを指しているのかわからない。
    [ 2016/09/11 05:24 ] [ 編集 ]
  643. それは確かに愚かだ。ただ、「国籍も帰属意識も持たない外国人がうちのシマで勝手な真似してんじゃねーよ」ってのは神道関係ないと思う。
    [ 2016/09/11 05:26 ] [ 編集 ]
  644. 結局利益があるから業者は乱獲をするし、資源が枯渇すれば困った大衆を通して政治が自然保護に動く。それの繰り返しよどこの文明も。そこにキリスト教だから仏教だから日本神道だからというバックグラウンドは余り関係ないと思うね。何かと絡めたがる人が多いけど。
    [ 2016/09/11 05:34 ] [ 編集 ]
  645. ただの土人宗教
    命はすべて自然へ帰っていく思想だから倫理感もゼロ
    何万人こrしてもお祀りして魂を鎮めればノープロブレム
    2千年前には滅んでいるべき古代宗教だよ
    まだ存在していること自体が世界の恥
    [ 2016/09/11 05:40 ] [ 編集 ]
  646. 645
    そう思うならそれでもいいけど、
    現状、その思想が残って君の祖国よりも多分進化している。
    知って居るかい?今の日本では地中20m地下でも
    葉物野菜がマンション状に栽培できるって…
    びっくりだろ?マジなんだぜ…
    [ 2016/09/11 05:48 ] [ 編集 ]
  647. 狼について言えば、古代から江戸時代までは危険だからやっちまえという思想は一般的ではなかったと聞くね。
    むしろ食物を食い荒らす鹿神様(シシガミと読む)との調和をとる天敵なので信仰の対象で大量にいた。
    大神の語源はオオカミという説すらある。色濃いのは秩父三峯、富士浅間、天照前身。
    ところが近代国家を目指す新政府となり、その数は激減する。
    奈良か福井で目撃された一匹を最後にニホンオオカミは姿を消す。
    まぁ精霊信仰の歴史的にみれば狼は稲荷狐と同義、鹿神は麒麟と同義で、絶滅もヘッタクレもないですがね。
    [ 2016/09/11 06:06 ] [ 編集 ]
  648. 世界のどこにでも発生した原始宗教は、生活習慣の一部だった
    人の力の及ばない圧倒的な「何か」へ抱く畏怖や尊敬、願望や共感
    そういったリアルな精神生活の一部だった。

    だがその原始的な宗教感情と迷信を利用して規律を守らせようとか、結束力を強めて部族間抗争に勝とうとか、統治体制を安定させようとか、合目的的に作り上げられてきたのが所謂宗教だ
    宗教は信仰心を利用した集団統治システムと言える。

    神はもともと感性によって感得されていた非言語的な体験なのだが
    そこに人の都合で規則や戒律をぶっ込んでいくと、どんどん言語的で哲学的になっていく。言葉こそが人の創りし文化だからだ。

    そうして「高度な宗教」が出来上がってくる。これは目眩がするほど大量の言葉の大系だ。

    俺はこの「高度な宗教」は人類の誤った発展方向だったと思っている。
    これはマインドコントロールを行う嘘の大系であり、設定された「真実」をけっして譲れないカルト集団を作り出す。

    言葉が増えるほど神から遠のくのだ

    人類には原始宗教からカルト化せずに平和的に発展してゆく温和な道があったはずなのだ、世界の現実的な理解と心の持ち方である原始宗教をまっすぐに成熟させてゆく「高度な宗教」とは別の道が

    日本は紆余曲折あったが、結局その理想に近い発展をしてこれたのだと思う。
    それが自然を崇め神社に手を合わせる事に矛盾を感じない無神論者、現代日本人なのではないだろうか。
    [ 2016/09/11 06:06 ] [ 編集 ]
  649. >645
    キリスト教に改宗しない者は人にあらずと
    アラブで、南米で、北米で、オーストラリアで、東南アジアで、欧米人による夥しい虐殺と掠奪と強姦が繰り返されてきました。

    件の神は人にどういう倫理を求めているでしょう?
    日本人にはちょっと理解が難しいです
    [ 2016/09/11 06:33 ] [ 編集 ]
  650. 戦国時代の寺社勢力の鬼畜っぷりを見りゃ日本人にも十分理解できることだと分かるだろ
    神の名はあくまで武力行使の口実だ
    そして武力を以って征するのは人間の歴史の必然だ
    神武東征マンセー!
    [ 2016/09/11 06:39 ] [ 編集 ]
  651. 神道はヤクザの温床。宗教はどれもクズ。
    [ 2016/09/11 06:40 ] [ 編集 ]
  652. ただの勢力争いの武力進行と大規模民族虐殺が一緒にされてるが
    [ 2016/09/11 06:52 ] [ 編集 ]
  653. しかし国家神話の初めがいきなり征服行為から始まるとかとんでもない武闘派宗教だよなw改めて考えると
    いきなりとつぜん何も悪いことしてないのに襲撃されて蹂躙され土地を奪われた関西地方の原住民に対して天皇家は謝罪と賠償を済ませたんだろうか?
    してないなら謝罪の意思があるキリスト教どころの話じゃないなw
    盗人猛々しい、死人に口無しとは日本の言葉だったか
    [ 2016/09/11 06:53 ] [ 編集 ]
  654. 日本人の武力進行はキレイな暴力
    外国の武力侵攻は汚い虐殺
    このダブスタ価値観がほんと今も罷り通ってるから欧米のみならずアジア各国にも、つまり日本以外のすべての世界から「いい加減に歴史反省しろ!」って言われてんだろ
    ガラパゴス自己中価値観の民族がずっと篭ってれば問題なかったものを外に侵攻したからそのおかしな感覚が問題になってる
    [ 2016/09/11 07:06 ] [ 編集 ]
  655. 649
    たしかにキリスト教社会も間違いを犯してきた
    しかしそれを「間違いだ」と気付いたのも
    またキリスト教倫理のおかげ
    土人宗教の神道にはそれが無い
    「みそぎがすめばすべて水に流して許される」
    これこそまさに原始人の宗教
    [ 2016/09/11 07:09 ] [ 編集 ]
  656. 一神教は今も絶賛間違い続行中ですが?
    [ 2016/09/11 07:16 ] [ 編集 ]
  657. ※655
    キリスト教徒は、まだ気付いていない
    というか「人間が支配者」という教えである以上、どうにもならない
    自然と調和するシステムは、彼らには生み出せない
    永遠に経済成長を求め、武力を振りかざす方法論が、彼らの限界
    [ 2016/09/11 07:50 ] [ 編集 ]
  658. 「鯨は知性が高いからかわいそう」と他文化差別する連中こそ、野蛮だろう
    しかも自分達が鯨を絶滅寸前に追い込んだくせにだ

    キリスト教の救いってのは、信者にしか与えない、差別じゃないか

    神道やネイティブインディアンの教えは、
    自らの残忍さに気付いたキリスト教徒を救っている
    支配者を気取らず、自然と共に生き、万物に敬意を払う教えを学ぶ事で
    心の平安を得る事ができるからだ
    [ 2016/09/11 07:57 ] [ 編集 ]
  659. 狼の絶滅とか、西洋文明を取り入れたせいで起こった事を
    神道のせいにしてるし

    神道は、太陽や山を神と崇め、収穫に感謝する宗教だぞ
    日本人が、神道と仏教に従って生活していた時代までは
    見事に自然と調和した社会を完成させていた

    それをぶち壊したのは、武力で脅しをかけてきたキリスト教徒じゃないか
    自衛の為やむを得なかったとはいえ、取り入れた西洋文明の限界に
    もう気付かないといけない
    [ 2016/09/11 08:07 ] [ 編集 ]
  660. ※655
    「キリスト教は優秀、原始宗教の信者は土人」

    キリスト教の残酷で悪しき側面が、モロに滲み出ている

    君自身、何も気付いてないじゃないか
    [ 2016/09/11 08:16 ] [ 編集 ]
  661. 陛下が常日頃国家と国民の安寧を天照大神ほか八百万の神々に願って下さる。自然の大いなるパワーに人間が願うのは全世界共通の、プリミティブであり且つ根源的、普遍的な感情だと思うよ。一神教の世界でも誰の深層心理にも存在すると思う。
    [ 2016/09/11 09:13 ] [ 編集 ]
  662. ほとんどの神道は
    人間が神を理解できない愚かさを
    示しているだけだ

    日本人は神に従おうとしている
    神に従うのなら人間は神に対した愚かさを示すようになる
    [ 2016/09/11 09:39 ] [ 編集 ]
  663. 宗教戦争は殲滅戦なんですよね 百万単位で人が亡くなる
    今の中東でも起きていること
    日本では3世紀から宗教の自由が認められ、伊勢、熱田、出雲が1つになれた
    [ 2016/09/11 10:04 ] [ 編集 ]
  664. 自然に対する敬意と畏怖を宗教的に利用するのは間違っているよ、
    でも自然に対する敬意と謝意を宗教的に現すのは悪い事ではないと思うよ
    [ 2016/09/11 10:16 ] [ 編集 ]
  665. 神道は宗教じゃないと言いたいばかりに、やれ思想だ哲学だ??
    どこに哲学があるの。
    穢れを清め、祟りを祓うとか完全に反知性的オカルティズムでしょ。

    人は知性のみで生きる事はできないからオカルトも結構だけど、
    さりとてオカルトだけでも生きていけない。
    仏教が日本に定着したのはごく自然。
    キリスト教が来た頃には、既に仏教伝来から千年以上経ってたから、
    大半の日本人は禁止令がなくても受け入れなかったけど、
    仮に仏教が広く受け入れられてなかったら、キリスト教が受け入れられた可能性はあると思う。
    アニミズムとキリスト教が共存してる地域もあるからね。
    [ 2016/09/11 10:56 ] [ 編集 ]
  666. 660
    命をゴミのように使い捨てる土人宗教なんだから
    当然だろ
    神道なんて信じてる奴はみんな人gろし
    [ 2016/09/11 10:56 ] [ 編集 ]
  667. 神道を信仰するって表現自体が
    あーやっぱが文化が違うんだなーって感じ
    日本であえて何かを信仰してる人って少数派じゃん
    宗教はある程度積極的に意識して信仰しないと成り立たないけど
    日本人の信仰心はただそこにあるんだよ当たり前にある
    [ 2016/09/11 10:57 ] [ 編集 ]
  668. かーちゃんの墓に誓って、が通用する文化圏の人だったら
    日本人の言う神様は別に神道ってわけじゃなくって
    お天道様が見てるって意識で、特定の宗教じゃないんだよってことを
    なんとかわかってくれると思う
    [ 2016/09/11 11:07 ] [ 編集 ]
  669. 神道における韓国は、ゴキブリと同じです
    [ 2016/09/11 11:26 ] [ 編集 ]
  670. 日本人にとって神道は宗教じゃなく生活だからな。
    日常に溶け込み過ぎてるから
    ほとんどの日本人は神道を意識してないと思うわ
    [ 2016/09/11 11:28 ] [ 編集 ]
  671. ※655
    土人をコントロールするために生まれたのがキリスト教。
    そのキリスト教の宣教師が日本の百姓に論破されて
    本国に泣きをいれたという有名な話があるけどな。
    所詮キリスト教というのはその程度だわ。
    [ 2016/09/11 11:37 ] [ 編集 ]
  672. ヨーロッパ諸国にも、他の地域でも土着の宗教はたくさんあった。
    全部キリスト教が駆逐したんだよ。
    [ 2016/09/11 11:58 ] [ 編集 ]
  673. 和を以て尊し、これは明治に掲げられたものだろ。これには深い意味があるからだろうけど、しかし一般層の解釈は共産的。
    日本の国民って何故か、異常に圧政を受けてたかの様な気質をしてる。輪から出たら全員で叩いても良いような、途端に善悪がなくなる。和を以て尊しは共産主義ではない。村人思想ではないのだ。
    [ 2016/09/11 12:45 ] [ 編集 ]
  674. 日本人なら十七条憲法を知らん人はおるまいよ
    [ 2016/09/11 12:50 ] [ 編集 ]
  675. 671
    まだそんなデタラメ信じて愛国オnニーしてるんだな
    フランシスコ・ザビエルは当時ヨーロッパの最高学府
    パリ大学を卒業した天才だぞ
    異教徒との論争もイスラム相手にしっかり理論武装してた
    土人と思った日本人が意外に理論的だったので驚いただけ
    残念だったな
    [ 2016/09/11 13:04 ] [ 編集 ]
  676. 人間を操作したい人間が作った宗教なんかと一緒にするな
    [ 2016/09/11 13:06 ] [ 編集 ]
  677. 明治に掲げられたと言うてるやろ。聖徳太子は明治に持ち上げられた存在。実在の人物の誰かは兎も角、明治に太子がキーマンとなった。そして旧新問わず、和で行きましょうとなったわけ。国民が云々ではない。
    [ 2016/09/11 13:09 ] [ 編集 ]
  678. 大抵の日本人は生後一ヶ月でお宮参りに連れていかれているだろうし、そこから神様と関わり始める。
    古くは地域の守り神である氏神様へ、新たに地域の成員が生まれたことをお知らせし、その加護を願う儀式だし。
    [ 2016/09/11 13:14 ] [ 編集 ]
  679. 今どきお宮参りなんて行くのはよっぽど信心深い家だけでしょ
    その基準で言えば大半の日本人は神様と関わりなんてないね
    勝手にお前のスタンダードを押し付けんなっつー
    だから宗教はキモいんだよ!
    [ 2016/09/11 13:42 ] [ 編集 ]
  680. 現国家神道もキリスト教が混じってるよ。当たり前だろう。太子はイエスみたいな描かれ方をしてるだろうに。
    知らず識らず聖書に関わり、それすら日本の物とし、日本は優秀他の文化はダメとかアホすぎる。
    [ 2016/09/11 13:49 ] [ 編集 ]
  681. 靖国を頂点にした国家神道のみが日本の宗教で確定すべき。
    靖国参拝しない今の歪な状態を赦してはおけない。古代だか何だか知らないが、
    伊勢や出雲のような既存神道は、この際破壊してしまうのが日本の国益に絶対に
    適うはずだ。
    [ 2016/09/11 14:01 ] [ 編集 ]
  682. キリスト教は無理だよなぁ
    信じない人はみな地獄行だし

    しかし布教に来たのはザビエルが最初で、以前の日本人は自動的に地獄行き
    その後もキリスト教に触れる機会のなかった人は一方的に地獄行き
    知る術がないのだからどうしようもない

    彼等が地獄に送られたのは、最初から世界の隅々の人にまでキリスト教を知る機会を与えなかった神様の責任だろう
    なんという罪作り

    小学生の頃の俺がそう思ったくらいで
    [ 2016/09/11 14:04 ] [ 編集 ]
  683. ※682
    日本人だけじゃない
    ユダヤ教・キリスト教発生前の人類全部だよ
    [ 2016/09/11 14:20 ] [ 編集 ]
  684. 何処よりいまし荒ぶるウリスタンか存ぜぬが、気持ち悪いのが湧いてるね
    [ 2016/09/11 14:25 ] [ 編集 ]
  685. 神道は宗教じゃないんだが
    古来より続く祭事が形式化したもの
    自然に対する感謝と畏怖を形にしたものだよ
    そこには道徳もある
    [ 2016/09/11 14:31 ] [ 編集 ]
  686. 国家神道を装ってるのもウリスタンだろ。明治からの橿原神宮など街宣右翼だらけ。出雲や大和の血を受け継ぐ日本人とはメンタリティが違いすぎる。
    [ 2016/09/11 14:39 ] [ 編集 ]
  687. 神道を信仰するって違和感あるな。
    ■ シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。 アメリカ
    これがしっくりくる。
    [ 2016/09/11 14:57 ] [ 編集 ]
  688. >仮に仏教が広く受け入れられてなかったら、キリスト教が受け入れられた可能性はあると思う

    日蓮「法華経以外は悪魔の教え」
    親鸞「南無阿弥陀仏と唱える者は救われるアーメン」
    だからな。神道や仏教やキリスト教ってのは
    ゲームでいえばWiiとかPSとか本体みたいなものだ。
    中身はアクションゲームかロールプレイングゲームかシミュレーションゲームかで全然違う。
    [ 2016/09/11 14:59 ] [ 編集 ]
  689. 他の宗教「神の言うことは絶対!!!神に願えば望みは叶えてもらえる」
    神道「神様だって完璧じゃないから自分自身ががんばって願いを叶えよう」
    [ 2016/09/11 15:10 ] [ 編集 ]
  690. ※689
    国家神道「陰陽道や修験道などぶっ潰せ」
    原始神道「大陸から面白いのが来たぞ。密教や陰陽思想か。習合してみよう」
    [ 2016/09/11 15:14 ] [ 編集 ]
  691. 陰陽道って元は道教だろ。
    国家神道の行事にも道教要素は沢山含まれてるよ。
    [ 2016/09/11 15:25 ] [ 編集 ]
  692. 神道には経典も教義も無い
    あるのは祝詞と祟りを沈める為の神社
    宗教に必要な物が揃っていない
    [ 2016/09/11 15:26 ] [ 編集 ]
  693. ※673
    聖徳太子の言葉なんだけど~
    無学にも程がある。
    [ 2016/09/11 16:12 ] [ 編集 ]
  694. >陰陽道って元は道教だろ

    当たらずしも遠からず間違いではないと思う。
    陰陽寮は元は陰陽五行や地理風水その他天文学的など、
    使えそうなものは、とりあえず引っこ抜いてきて暦を作っていた朝廷の機関。
    怨念跋扈する平安京で活躍したヒーロー安倍晴明ばかり有名だが。
    [ 2016/09/11 17:01 ] [ 編集 ]
  695. つまり天帝様とか南極老人とかの道教と同じってわけでもない。
    [ 2016/09/11 17:03 ] [ 編集 ]
  696. ×天文学的
    ○天文学
    [ 2016/09/11 17:19 ] [ 編集 ]
  697. 日本人
    神道というのは明治以降の呼び方だが、元は、しぜんの神が山を作ったり川を作ったり人間を作ったり、動植物や創造物を作ったが、それがすべて神様だということなんだよ。だから、日本では、いろんな供養をするが、すべて神様だからなんだよ。
    その神様は、やはり、雷や台風の自然現象が困るので、それを沈めたり、国が繁栄したり、家内安全だったりをお願いするんだよ。それが浸透。
    ところが、一般の宗教との区別がついている人がほとんどいないわけで、
    そのわけは、簡単に言うと、一般の宗教は、生まれてから死ぬまで、例えば、キリストに従いなさいとかブッダに従いなさいと言っているので、日本の神道とは全く違うものなんです。
    [ 2016/09/11 17:41 ] [ 編集 ]
  698. ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
    うおえ にさりへて のますあせゑほ れ~ け~

    復活の呪文じゃないぞ。古神道の祝詞。
    イザナギとか出てくる記紀以降のものとは別物だよね。
    [ 2016/09/11 18:03 ] [ 編集 ]
  699. 伊勢神宮や出雲大社は神道にあらず。神道とは、明治維新以降に成立した
    我が長州の国家神道のこと。国家神道の総社が靖国神社である。
    [ 2016/09/11 18:11 ] [ 編集 ]
  700. 「神道は宗教ではない」という考えは
    国家神道を強制するときに出てきた
    ただの屁理屈だからな
    普通にただの宗教だよ
    別に珍しくも何ともないし
    野蛮で未開な地に行けばいくらでも
    見られる宗教の一つにすぎない
    [ 2016/09/11 18:14 ] [ 編集 ]
  701. >698
    わからない。
    たまふり?
    [ 2016/09/11 18:14 ] [ 編集 ]
  702. 同じ文字がねーな
    [ 2016/09/11 18:15 ] [ 編集 ]
  703. 人と自然の間にアニミズムがうまれ、氏神や部族の守護神が発達する
    そして国がまとまるにつれて王権神授神話などを中心に
    神々が集約されてくる。
    このあたりまでは類型の多い自然な流れだ

    やはり一神教の発明がいろいろトチ狂ってたような気がするわ
    ユダヤ、キリスト、やスラム、この三匹の巨像に世界はすっかり踏み荒らされてしまった。

    日本はセルフィッシュな世界宗教の強烈な感染力によく耐えている。
    [ 2016/09/11 18:20 ] [ 編集 ]
  704. 宗教的な概念しか持たなければ、分かり難いのかも知れないが、道と宗教とは、別物である。道に理論付けをした物が宗教。理論付けをすると、そこには必ず勢力の「ご都合主義」が内包される事になる。そのご都合主義を幾ら研磨(理論武装)しても、内包されたご都合主義が消える事は無いのだ。従って、近隣からは別な宗教の必要性が高まり、別な宗教が生まれる事に繋がっている。そうしなければ「飲み込まれ」、ご都合主義を押し付けられる事になるからである。
    日本も戦時中、神道を宗教化した歴史がある。外的勢力に対抗する必要性が生まれたからだ。
    ご都合主義の対極にあるのが「思いやり」である。詰まり、道: 宗教 → 思いやり: ご都合主義 と言う関係性がある。これはまた、自立: 依存 の関係へと繋がっている。道とは、自立した状態で、内側の自分を自分自身が鍛錬(研磨)する歩みの事!。宗教とは、投下された教条を盲信(依存)する事。
    [ 2016/09/11 18:36 ] [ 編集 ]
  705. 百済王の末裔を名乗っていた大内氏の長州が湧いてるな。ウリスタンだろな。
    [ 2016/09/11 18:48 ] [ 編集 ]
  706. >同じ文字がねーな

    とかなくて?
    [ 2016/09/11 19:03 ] [ 編集 ]
  707. じゃなくて同じ音がないなと。いろはにほへと的に違う音を使ってる。
    これ石上神宮秘蔵のやつだろ。
    [ 2016/09/11 19:42 ] [ 編集 ]
  708. 漢人は三国志の中で卑弥呼の呪術を見て鬼道と呼んでいる。
    そして漢人は呉越楚人の土着儀式も鬼道と呼んでいる。
    原始神道のようなものはどこにでもあっただろ。
    自称先進国の自称進化型の間抜けカルトが忘れてるだけ。
    [ 2016/09/11 19:57 ] [ 編集 ]
  709. ※1
    皮肉でもそんなこと言うな。本気にしちゃう奴もいるんだぞ
    [ 2016/09/11 20:01 ] [ 編集 ]
  710. 唯一神・善悪二元論でバッサリというのは無理がある。
    [ 2016/09/11 20:08 ] [ 編集 ]
  711. ウチの近所の、由緒正しい神社は、世界遺産に認定され、
    フクロウの巣をパテで埋め、お茶会には、有名産地で
    密猟したホタルを放ち、あれやこれやとやりたい放題!

    毎年、5月の連休の頃には、白い綿毛の雛たちが、
    枝に並んで、風に吹かれていたんだけどなあ。
    ああ、神道はすばらしいよ、まったく!
    [ 2016/09/11 20:19 ] [ 編集 ]
  712. 国家神道を否定する人間は、靖国神社参拝も否定する反日左翼。
    [ 2016/09/11 20:29 ] [ 編集 ]
  713. 「神道は平和。一神教は危険」
    だからキリシタンを皆頃しにして
    穴吊りにしたり海で磔にして満潮で
    溺死させたり島原の地獄温泉に
    沈めたりという残虐な拷問を加えたわけか
    大した平和宗教だな
    [ 2016/09/11 20:33 ] [ 編集 ]
  714. キリシタンの弾圧は政策だよ
    人身売買や内乱企画とかいろいろやったツケ
    [ 2016/09/11 20:55 ] [ 編集 ]
  715. 中世の神社にそんな力があるわけないだろうが。せいぜい水軍。
    どちらかといえば諜報組織として暗躍していた側だ。
    農民も商人も誰もが戦っていた時代だからな。
    キリシタンを武力で潰せるほどの勢力を持っていた宗教勢力は仏教だ。

    あと、上でも出ているが昨今の神職なんぞ祝詞の意味も解らず読んでるだけのが大半だ。
    神社本庁と神社は別物。古神道の文化はむしろ民俗神道のほうに残ってる。
    [ 2016/09/11 21:04 ] [ 編集 ]
  716. アメリカインディアンの自然の精霊信仰と同じように思っている西洋人ばかりだね。全然違うのに。
    神道は基本的に荒ぶる神を喜ばせてなだめるもの。人の力では制御できない神の暴力を、お供えや奉納舞踊、縁日や祭りによる懐柔策で丸め込ませるもの。
    活火山の麓の農民を想定すれば良い。清浄な水資源と深い耕土を得る代わりに、噴火での災害も受ける。
    シンゴジラも神道で言う荒ぶる神になるんだよ。不死だし、邪険にするほど祟りが強くなる。手も龍玉を持つ形だし
    [ 2016/09/11 21:24 ] [ 編集 ]
  717. 世界一危険な宗教キリスト教
    [ 2016/09/11 21:33 ] [ 編集 ]
  718. ※710
    西欧が日本文化を理解しようと、神道だの禅だの他の先進国で見られないものに着目するのは分かるけど所詮キーワードに過ぎない。

    例えば日本仏教には宗派様々あれど、多数派は浄土真宗。
    念仏を唱えてひたすら仏に帰依し、死後西方極楽浄土で救済されたいってのは、
    皮相的には一神教での天国救済と変わらない。
    アニミズムと彼岸救済の混合と捉る方がまだ正確な日本理解ではないか。

    死後、良き世界に行きたいって発想は日本精神史にもある。
    [ 2016/09/11 21:37 ] [ 編集 ]
  719. 石山御坊だな。加賀や越前、伊勢長島など民衆を煽動してジハードを展開しているな。
    あの織田家が11年間かかって勝てないのだから相当な規模だな。
    [ 2016/09/11 21:59 ] [ 編集 ]
  720. 神道は悪い意味で「宗教ではない」
    宗教と呼ぶ価値も無いただの土人の迷信
    [ 2016/09/11 22:14 ] [ 編集 ]
  721. 欧米人が特に神道を学ぶ必要はない
    取り戻せばいいだけなのだ
    一神教以前に自分たちが信仰していた伝統宗教の豊潤な文化を

    それはきっと神道に劣らぬ素晴らしいものだった筈
    [ 2016/09/11 22:18 ] [ 編集 ]
  722. 721
    こうやって何も知らずに失われた
    古代宗教や土着宗教を美化する奴が
    いるけど実際は野蛮で残虐極まりない
    ものばかりだからな
    南米にしても「キリスト教国が侵略した!」
    というが元々あった宗教や国家が周りを
    侵略したり虐さつしたり捕虜を生贄にした
    野蛮さは華麗にスルーだからね
    [ 2016/09/11 22:27 ] [ 編集 ]
  723. 宗派ということであれば、日本最大の宗派は曹洞宗だよ。浄土真宗は浄土宗と
    合わせるなら最大だが、それを言ったら、曹洞宗も同じ禅宗の臨済宗や
    黄檗宗なども合わせないといけない。徳川将軍家の庇護で一番延びたのが曹洞宗。
    [ 2016/09/11 22:57 ] [ 編集 ]
  724. 714
    つまりそういうことだろ
    神道は倫理的な歯止めにはまったくなりえない
    悪いことは全部神道とは無関係のこと
    ただ感覚的な美意識を表現してるだけのお花畑宗教
    [ 2016/09/11 23:04 ] [ 編集 ]
  725. ポケモンGO批判してたイスラムの偉い人が「ポケモンは日本の神道の思想が云々」って言ってて
    ああ神道もそこまで有名になったんだなぁと思った
    [ 2016/09/11 23:04 ] [ 編集 ]
  726. 神道って基本的に何かを願ったら叶えてくれるとか
    信じれば天国に行けるとかじゃなくて
    神様の機嫌を損ねたり悪事を働いたりすると怒って暴れるぞって話
    [ 2016/09/11 23:04 ] [ 編集 ]
  727. 簡単な話なんだけどな。密教同士は基本的には喧嘩をしない。
    なぜなら同じことを言っているから。喧嘩する理由が無い。

    キリスト密教のグノーシス、イスラム密教のスーフィ、
    原始神道、陰陽道、修験道、無論仏教然り。

    なぜ同じことを言うかというと担っているのが能力者だから。
    同じようなものが見えているから認識も大体似る。

    顕教は違う。
    あれは往々にして教えを信仰した庶民を救済するのが目的なので
    信じるものが違えば必然的に衝突する。まったくこれだけ。それだけの話。
    [ 2016/09/11 23:07 ] [ 編集 ]
  728. 722
    他文化を軽々に野蛮と断じるその見識が浅はかなのですよ

    キリスト教の儀式で使うワインとパンも昔使っていた生け贄の血肉の代替です
    割礼などまだやってるところもありますね

    アメリカなどは今も弱い国を武力で奴隷化して利益を吸い上げている
    そういうことが野蛮なのです
    [ 2016/09/11 23:12 ] [ 編集 ]
  729. 神道は他の宗教をも認めているのがすごい。

    スターウォーズのジェダイに近いかも。
    [ 2016/09/11 23:36 ] [ 編集 ]
  730. 神道というのは宗教ではなく神様を入れておく箱のシステム。
    中身はよく変わる
    [ 2016/09/11 23:45 ] [ 編集 ]
  731. 728
    一神教は邪教だから皆頃しにしろと
    言い出したのはそっちだろ
    何が神道は平和の宗教だ
    どれだけ血を流してきたかすっかり忘れて
    綺麗事ばかり言うな野蛮人が
    [ 2016/09/12 00:11 ] [ 編集 ]
  732. どの国も戦争はしてきましたよ
    それは宗教とは関係がない内部紛争や外交的戦争
    どの民族も宗教をもっていますが、この場合あまり関係がない。

    一神教には宗教の教義を理由にした戦争や虐殺が沢山有るのです
    歴史を勉強して下さい。
    [ 2016/09/12 01:05 ] [ 編集 ]
  733. ※698
    おお(大歓喜)

    ※704
    素晴らしい。
    [ 2016/09/12 01:29 ] [ 編集 ]
  734. ※708
    中国側が呼ぶ鬼道は後の道教となるもの。鬼道はあやかしの術を使うからそう呼ばれたんだわ。日本と中国南方の鬼道が同じかは分からないが、弥生人が中国南方と文化が一致してるので可能性が高い。
    南方の文化が非常に豊かなんだよ。
    中国の古代は陸稲なら何処でもやってたが、技術のある水稲は南方だけだった。
    [ 2016/09/12 01:37 ] [ 編集 ]
  735. 南方の文化が ×
    南方の文化は ○
    [ 2016/09/12 01:39 ] [ 編集 ]
  736. >一神教は邪教だから皆頃しにしろと
    >言い出したのはそっちだろ

    少なくとも私は言ってませんよ
    「邪教徒を皆殺し」なんてのはそもそも一神教の発想
    聖書では聖絶なんて言ってますか
    [ 2016/09/12 01:56 ] [ 編集 ]
  737. ふるべ ゆらゆらと ふるべ

    物部神道の祝詞は呪術的で毒々しいが、それ故にパワーを感じる。
    [ 2016/09/12 02:17 ] [ 編集 ]
  738. ※737
    思い込みなんだよ。
    いつまで経っても、その名に周りはハッとする。
    それだけ凄かったんだわ。だから語り継がれる。
    何々神道なんて後の後。
    物部氏は神道の一つの一派ではない。神道そのもの。
    [ 2016/09/12 02:46 ] [ 編集 ]
  739. 一つの「正しい」答えを突き詰めようとすると
    争いになる

    実際は神道もふわっととらえて、仏教も同じくらい暮らしに
    取り入れて、っていうのが多いんじゃないかな

    そういう無意識のバランスのとり方がすごく日本人らしい
    と思う

    「正しさ」が現実に生きている人より大事になってしまうのは
    本末転倒


    [ 2016/09/12 02:49 ] [ 編集 ]
  740. 物部の呪術部門が物部宗家なのかどうか知らないが
    (物部は軍部のイメージ強いし)、まぁガチシャーマンと言っていいだろう。
    四国で犬神が流行ったとき真っ先に物部残党が疑われた。それくらい強力。

    なんで知ってるのかって?言わせるな恥ずかしい。
    [ 2016/09/12 03:15 ] [ 編集 ]
  741. 宗教のサイコ野郎との親和性は異常
    神道は平和だ、神道は凄いといった考えの行き着く先はどこだろうね
    [ 2016/09/12 06:55 ] [ 編集 ]
  742. 私の所は仏教も神道もある 仏壇も神棚もあるからね でも仏教はやめました いろいろお金かかりますから
    [ 2016/09/12 06:58 ] [ 編集 ]
  743. 信者が平和的なだけで
    神様自体は怒らしたらリアルに祟るけどね
    信者であろうがなかろうが日本人であれば
    失礼な事したらヤバイってのが魂に刻み付けられてるんだけど
    あいつらは・・・
    [ 2016/09/12 07:31 ] [ 編集 ]
  744. ※741
    無知もここまで来ると笑っちゃうね
    いままで生きてて恥ずかしいとか感じたことないでしょ?
    [ 2016/09/12 07:50 ] [ 編集 ]
  745. 神道の場合敵は凶作や病気や自然災害なんで
    人間同士の殺し合いとかはそもそもあまり想定されてない
    [ 2016/09/12 08:22 ] [ 編集 ]
  746. そもそも宗教じゃなくて単なる魂への祈りなんだがな
    まぁ魂という概念こそが神道という宗教とも言える訳だが
    元々は古代から続いてた文化みたいなもんで各地方で好き勝手にやってた事だが
    戦前の国際社会は「先住民が居たとしても非文明なら無主の地であり最初に支配した文明国に支配権がある」って滅茶苦茶な事言ってたからな
    だから明治時代に日本はれっきとした文明国であると主張する為に最低限宗教と言えるレベルに整備する必要があった
    [ 2016/09/12 08:26 ] [ 編集 ]
  747. まあ神道は厳密に言うと宗教じゃないけどな
    どちからというと神と言われている超自然的な力の制御や利用法
    といった方が自分としてはしっくりくる

    あとちょくちょく神道の歴史は浅いニダーが入り込んで来るのがウザい
    そんな事ばっかやってっからお前らの国に神罰仏罰が下っちゃうんだぜ
    触らなければ祟られないんだから触るなよ
    [ 2016/09/12 08:44 ] [ 編集 ]
  748. 神様(自然・祖先の霊)は敬わなかったり失礼な事をすれば怒って祟ります
    願い事も叶えてくれるとは限りません
    でも常に私達を見守っていらっしゃるし
    自然の恩恵も与えて下さっているので日々の全てに感謝して生きていきましょう

    地方によって微妙に違ったりもするけど
    大体の考えはこんなもんだよな
    宗教というより神々への接し方みたいな
    とにかく神様は怒らしたらあきまへんってのが共通してる感じ
    [ 2016/09/12 09:19 ] [ 編集 ]
  749. 祟り神ってのは神道用語でいうところの御眷属衆のことだな。すなわち
    同じく神道用語で蛇、稲荷狐、天狗、竜神など神さんのお使いをする精霊。
    西洋でいうところの天使。「神さんは徳が高いので祟らない」どうこう以前に
    そもそも現し世に直接関与できない。
    だから精霊サイドにも人間サイドにも取り次ぎ役がいる。
    あくまで(古)神道的な話な。信じるかどうかはあたな次第です(AA略)
    [ 2016/09/12 09:33 ] [ 編集 ]
  750. 神道は宗教というよりも哲学だからね
    アホから天才までのすべての人間が恩恵を受ける事ができるこの形式はハッキリ言って奇跡と言って良いでしょう
    神道はほぼ哲学だから何かを拘束する事も無い
    [ 2016/09/12 09:43 ] [ 編集 ]
  751. 神道と陰陽道とのかかわりというよりも、道教とのかかわりがある。陰陽道は基本的に学問であり道教の技術的な部分が分離したもの。神道が陰陽道から影響はほとんどない(生活上の知恵と自動車デザインに使う高次曲線方程式との関係程度)。神道に見える陰陽道は陰陽道の根本にある道教の影響。ちなみに神道の特性としてその許容性の広さが挙げられるが、そのせいで現在の神道と原始神道とはかなり変わっている部分もある。古神道の研究は行われているが、実際問題として道教以前の部分を分離した本物の古神道の抽出は無理だと思う。
    [ 2016/09/12 10:01 ] [ 編集 ]
  752. 750だが有名どころで陰陽道を担ったのは賀茂や安倍、
    修験道を担ったのは役(三輪)や秦、古密教を担ったのは弓削(物部)など、と、
    このように原始神道は余所に流れている。
    神社神道や記紀は最も神道に縁の無い藤原が掌握してる。
    実際神事は賀茂や秦に丸投げだが。
    [ 2016/09/12 10:16 ] [ 編集 ]
  753. ×750だが
    ○749だが
    [ 2016/09/12 10:29 ] [ 編集 ]
  754. でも今更「これが本来の正しい神道でござい(キリッ」って突き付けられたとしても
    自分の中での在り方は変わらないから
    知識として「ふ~ん、そう」と思うだけだなw
    [ 2016/09/12 10:38 ] [ 編集 ]
  755. ※754
    752だがそれでいいと思うよ。
    ただ、卑しくも専門を自称する本庁の無能ぶりは目に余るが。
    [ 2016/09/12 10:44 ] [ 編集 ]
  756. 日本は元々先祖崇拝 神道の神様達も殆どが神話の中の先祖様達
    天照大神は皇室 素戔嗚尊や大国主尊は日本土着の人々
    これから見ると外人の神道信仰は無理が出るかもしれない。 日本は先祖崇拝+自然崇拝が一番当てはまる

    神道の良いところは神職にある者の偏った思惑に影響を受けにくいこと。
    三大宗教の神職対大衆ほど危険な事はない
    神職にある者の言動が精神的麻酔として作用するため 人間兵器と化する
    神道も過去に政治に利用された経緯は有るが 今は解放されている
    本当の信仰の仕方は『神 対 自身 』であってそこに神職者は立ち入るべきでない
    人間が神に変わって階級付けは以ての外人間側の思惑でどうにでもなる
    マザーテレサ聖人に列せられる
    歴史が証明していくと思うが 大変な詐欺的偽善者
    [ 2016/09/12 10:53 ] [ 編集 ]
  757. 出雲大社や諏訪大社あたり見て、まだ「神道は平和的な宗教」と言えるヤツは病院行った方がいい
    [ 2016/09/12 12:27 ] [ 編集 ]
  758. 異教徒は敵とかいってるアブラハム宗教が異常なだけだ
    [ 2016/09/12 12:38 ] [ 編集 ]
  759. 神道=自然信仰ではないけどね
    偉大なものを崇めるというのが近い。だから大自然や先祖、偉人も含める。
    確固たる教義はないので、やり方はお好きにという感じか
    [ 2016/09/12 12:46 ] [ 編集 ]
  760. 人間以上のものへのおそれと感謝
    とだけ言えば宗教と違いはないってか

    人間以上を何も規定していない韓国人は
    偉大なる将軍様を戴いている北朝鮮人に
    何も優ることがない
    [ 2016/09/12 13:26 ] [ 編集 ]
  761. 荒御霊も神様。して、平将門公を祀る神田神社はラブライブやリラックマとコラボしたりしている。

    外国人から見れば、当にカオスだけど、日本人の神様感では当然の事で誰も疑問に思わない。見えない隣人が折り合いを付けて平和におわせば、誰も文句も不平も無いのだ。
    [ 2016/09/12 13:26 ] [ 編集 ]
  762. >素戔嗚尊や大国主尊は日本土着の人々

    まぁ細けーこたー省いてザックリ言えば、
    スサノオは出雲国造斎神すなわち天神、氏子は忌部でトーテムは牛。
    オオクニヌシは出雲大己貴すなわち地祇、氏子は三輪や尾張でトーテムは蛇
    と、同じ出雲神族でも列島到着の順番が違うけどね。
    スサノオは中期なので天津神でもあり国津神でもある。
    ここらへんは大和朝廷ではなくおそらく邪馬台国からのメンバー。
    [ 2016/09/12 13:29 ] [ 編集 ]
  763. もちろん名称は後世のものね
    [ 2016/09/12 13:32 ] [ 編集 ]
  764. 神道の神主は、人間の言葉をただただ奏上する、シンプルかつ奥の深いお仕事。
    [ 2016/09/12 13:51 ] [ 編集 ]
  765. 神道滅却すれば火もまた涼し

    日本会議の動向と暗躍に注視と警戒が必要
    [ 2016/09/12 15:04 ] [ 編集 ]
  766. 他民族の多くは、戦いに勝ったら負けた民族を女子供含めて皆殺し、もしくは男性を皆殺しにして女性を強姦して国を乗っ取ってきたわけだから、日本はじゅうぶん優しい国だと思う。神武に敵対した血族の多くが未だに普通に残ってる。
    [ 2016/09/12 15:06 ] [ 編集 ]
  767. でも実際のところ、日本人は「人間教」なんだと思う。世間様(よそさま)がどう思うかで、自分の生き方を決定している人が多いという意味で。「世間様にどう思われるか」と、耳タコのように親に言われた人は多いんじゃないだろうか。
    [ 2016/09/12 15:10 ] [ 編集 ]
  768. ※761
    いや疑問に思うわww
    そんな事しとったんかい神田神社
    正直そういうアニメやキャラのコラボとか好きくない
    神社の厳かな雰囲気が台無しになる
    [ 2016/09/12 15:20 ] [ 編集 ]
  769. まぁ記紀が書かれたのは奈良時代だけどね。
    卑弥呼時代と比べても450年近い開きがあるけどね。
    文献も残せない時代の450年。
    [ 2016/09/12 15:27 ] [ 編集 ]
  770. 日本会議なんていう宗教右派が伸長するようになって神道のイメージも随分変わってしまったように思う。
    神社本庁が未だに戦前の国家神道に執着してるなんて。
    [ 2016/09/12 15:30 ] [ 編集 ]
  771. 神も仏も存在しない
    [ 2016/09/12 15:31 ] [ 編集 ]
  772. 日本の神は祟るって、教えてあげろよ、
    触らぬ神に祟りなし、って諺もあるくらいなんだから。
    [ 2016/09/12 15:36 ] [ 編集 ]
  773. 国家神道を作った歴史がある時点で
    神道が平和的なんて言っても笑われるだけ
    [ 2016/09/12 15:37 ] [ 編集 ]
  774. アメリカのどこかの大学の調査で、病気などの困難に直面した時に、「祈り」や「まじない」みたいな非科学的なものを使うのは学歴の高い、高収入層のほうが割合が高くなっていた。
    [ 2016/09/12 15:38 ] [ 編集 ]
  775. 鎌倉時代の御成敗式目の一番はじめに神社のことをかいてある。日本人の支柱のひとつであることには間違いない。
    [ 2016/09/12 15:48 ] [ 編集 ]
  776. 道と宗教の違いを「見分けられない」と、「全てが宗教」と言う概念から抜け出せない。すると人類の歴史も見えて来ない。例えるならば「麺類」だろ!って言う思考と同じ盲目さがある。それが見えねば、洗脳奴隷の誕生の歴史も、精神の軸の違いも見えて来ない。日本人が「勝手に大人になった」と言ってる様なものだ!
    [ 2016/09/12 15:51 ] [ 編集 ]
  777. そもそもケダモノだった人類は、感謝の概念を得て、人化している。感謝の概念の誕生は、道へと繋がっている。繰り返される「導き」を、知識化し、体系化し、教条化した物が宗教。「大量の人化マニュアル」としても貢献して来た。
    しかし、その本質を言えば、宗教とは勢力の「ご都合主義」が内包される特性がある。ご都合主義とは「自分さえ(身内)さえ良ければ、周りなんてどうなっても構わない」と言うヒトデナシな本質を内包している。だから魔女だ!、異教徒だ!の歴史がある。ご都合主義を幾ら研磨(理論武装)しても、近隣にすれば迷惑感は消えない。従って、別な宗教(勢力)の必要性が生まれる事になる。だから宗教は分派する特性がある。

    道(自立): 宗教(依存) → 思いやり: ご都合主義 の関係性がある。だから、現在の世界の混沌とは、ご都合主義の肥大化により、予測された物(運命)でもある。道への「立ち還り」こそが、「人類の最終救い」へと繋がっている。思いやりと、思いやりの中にこそ、互いが納得できる「落とし所」を見つける事ができるのだ!。遥か太古の列島に、大きな和を齎した様に、大きな和(大和: ヤマトゥ)の概念こそが、人類の最終救いなのである。なぜ日本人が馬群に埋もれて右往左往しなくて済んだのかは、ここに繋がっている。道と宗教の分派こそが、洗脳奴隷の誕生に繋がっている。偶像神の誕生へも繋がっている。堕天使(天使: 仕えていた神官)の物語へと繋がっている。世界で初めての宗教国家(アメン大司祭国家: msrym)の誕生へと繋がっている。そして現在、その結末へと向かっている。人類の選別とは、人と、ヒトデナシの分類の事。別れたモノが、一つの答えに向かっている。

    [ 2016/09/12 16:19 ] [ 編集 ]
  778. 神道は、生ける者(生者)の為に祈願るもの。
    仏教は、祖先を初めとする仏さま(死者)に拝むもの。
    [ 2016/09/12 16:40 ] [ 編集 ]
  779. 神道は陰陽道より遥かに古い。
    台湾人嘘吐くな。
    [ 2016/09/12 16:51 ] [ 編集 ]
  780. 神社本庁などの神道系の宗教法人が主幹になってイスラーム主義やアメリカのキリスト教右派と似たような宗教右派・民族主義の運動をやってるって知ったら、現代の神道に対する外国人の印象もだいぶ変わるんじゃないかな。
    境内で政治的な書名を集めてるところに出くわした外国人はどう思うんだろう。
    [ 2016/09/12 17:33 ] [ 編集 ]
  781. 誰も彼も神道を知らない時代になったんだな。
    神って一口に言うけど、そこには自然神もあれば祖霊神もある。
    神に寄っては両方だったりもするし、一口で説明できぬ概念ではある。
    まぁ元々は氏神っつって一族の祖霊を祀るのが発端で、そこに自然信仰が混ざって今の神道の基礎が出来上がっていったのだろうが。
    [ 2016/09/12 17:34 ] [ 編集 ]
  782. 781
    あと、少なからぬ「神」が、被征服民であることも重要だろ
    神道が平和な宗教なんて、詐欺もいいとこ
    [ 2016/09/12 18:53 ] [ 編集 ]
  783. ※782 被征服民の神が現役で残ってるのは平和な証拠。
    [ 2016/09/12 19:00 ] [ 編集 ]
  784. ※781
    あぁステキねぇ、そのスノッビッシュな書き出し。
    露悪的な香りを漂わせながらの登場かと思ったら
    いきなり推定で終わる奥床しさも泣かせるわ。
    せめて今度は景山春樹張りに
    神道に於ける山地崇拝への変遷の講釈でも垂れて下さいね。
    [ 2016/09/12 19:06 ] [ 編集 ]
  785. 神道をダメにしたのは明治維新よりもむしろGHQ。
    [ 2016/09/12 19:08 ] [ 編集 ]
  786. 各一神教は教える物
    仏教は悟るもの
    神道は感じるもの
    [ 2016/09/12 19:26 ] [ 編集 ]
  787. 元々の古神道は今伝わってる神道と変わらないけど中国から仏教が入ってきてから仏教を広めるために仏教と神道を混ぜちゃったのよね。
    さらに道教が入ってきて陰陽道が生まれたって感じか。
    で、明治になってやっぱ仏教と神道は分けようってなって今に至る。
    いまでもたまにある神社なのか寺なのかごちゃまぜでよくわからない所とかはその名残だろうな。
    [ 2016/09/12 19:45 ] [ 編集 ]
  788. >神道が平和な宗教なんて、詐欺もいいとこ

    神道、道教、ヒンズー教あたりは普通って感じ
    戦争に明け暮れたギリシャの神々でも特に戦闘的な性格ではない

    信者の多いアブラハムの唯一神の攻撃性が異常に強いので、
    相対的に他が平和的に見えるという事だろう。
    [ 2016/09/12 20:34 ] [ 編集 ]
  789. 金毘羅さんを信仰するとか、恵比寿さんを信仰するとか、
    お稲荷さんを信仰するとは言うけど
    神道を信仰するという言い方は何かおかしいよな
    [ 2016/09/12 20:46 ] [ 編集 ]
  790. だから神道のどこが哲学なんだよ 笑
    神道は宗教じゃない、宗教の対立概念が哲学とでも思ってるのか。

    神道はオカルト、敢えて宗教か哲学かと問われれば宗教だろ。
    [ 2016/09/12 21:21 ] [ 編集 ]
  791. 道教は仏教より前から入ってる。陰陽師は形を変え戻ってきたわけであって。

    あと神が被征服民だの何を言ってるんだ。
    日本の古代神に関わる人間が被支配者だらけなら、とっくに神も消えている。
    後々来た人だろうと混じるわけだしね。
    [ 2016/09/12 21:22 ] [ 編集 ]
  792. 神社本庁が憲法改正に賛成してるのは良いこと。今の憲法は素人アメリカ人のやっつけ仕事の作品だから。
    [ 2016/09/12 21:38 ] [ 編集 ]
  793. 古代ギリシャが平和的って馬鹿すぎる。インドヒンドゥーは北部にギリシャやペルシャが占領したカースト教。ちなみにインドの仏教徒はカーストで下の人達。
    [ 2016/09/12 22:00 ] [ 編集 ]
  794. 神道って平田神道?
    [ 2016/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  795. それでも邪教を信じるものを「滅ぼし尽くせ」なんて言ってないだろ

    凶悪さのケタが違うんだよ
    [ 2016/09/12 23:33 ] [ 編集 ]
  796. ※795
    極端なやつだな。一神教対多神教で日本の仲間と思ってんのか。
    日本の多神教は所詮ヒンドゥーが入った仏教が中国半島経由で来たからだ。
    本来の日本は、西側みたいな多神教じゃない。
    一神教でもないが、ギリシャやエジプトなどの神々の多さは、日本とは比較にならない。
    [ 2016/09/13 00:21 ] [ 編集 ]
  797. ここでも何度もガイシュツなんでアレだけど、やっぱり神仏分離以降は変。
    神仏習合以前の神道を想像して作り上げた国家的新興宗教としか思えない。
    [ 2016/09/13 00:42 ] [ 編集 ]
  798. 神仏習合が日本人らしい神社の姿だとは思うけど、若狭神宮寺や天川神社や道成寺みたいにけっこうあちこちに残っているから、外国みたいに坊さんを皆殺しにしたり、厳密に全部禁止にしてないだけ日本は平和だと思う。
    [ 2016/09/13 00:54 ] [ 編集 ]
  799. 原始神道を生で見た古代大陸人が「あれは鬼道(呪術)だ」と言ってるわけで
    祖神信仰云々は奈良時代頃から、哲学や道徳云々は江戸時代頃からじゃね?
    物部の布留の言「布瑠部(ふるべ)由良由良止(ゆらゆらと)布瑠部(ふるべ)」は
    死者蘇生の言霊だというしね。
    [ 2016/09/13 03:44 ] [ 編集 ]
  800. >796
    何千年も前から世界の人間に行き来があったのはよく知られている
    神や神話が世界的に影響しあっているのは今更な話だろう

    それがなれば日本が多神教じゃなかったとは全然思わないがね
    [ 2016/09/13 04:24 ] [ 編集 ]
  801. 神道は自然を畏怖するものなのに、西洋人は近代的な環境保護のような自然への上から目線で捉えてそうな感じだよな。
    [ 2016/09/13 05:53 ] [ 編集 ]
  802. 俺がクソガキだったころ、
    近所の幾つかの無人の神社は恰好の遊び場で
    信神など微塵も無かった俺は宗教施設であるということもお構い無しに
    友達と鬼ごっこをしたりセミなどを取ったりしていものだが
    どうも神社の情緒というものが好きだった。

    遊具なんかが置いてある公園とは違って、何かが居るような雰囲気なんだよな。
    [ 2016/09/13 08:21 ] [ 編集 ]
  803. 長文、失礼。
    >神道が平和な宗教
    >神道は平和だ、神道は凄いといった考えの行き着く先はどこだろうね

    コメントする時は思ったことだけ書いてる、ってのを前に置かせてもらうけど。

    平和とも凄いとも思わない。
    逆に思う。
    神道は平和だ神道は凄いと、感じるのは誰なんだと。

    (神道に限ったことではないが…)
    外国の人が「平和だ」「凄い」と言ってるのを見るが、
    その人達が通して見ている『神道』とは何ぞや?


    国内国外問わず、アニミズム的なものに猜疑心を持つ人もいれば、畏怖や神秘性などを感じる人もいる。
    けど、祟りとかの側面を聞いて、平和を感じる人は居るんだろうかと疑問に思う。
    平和だ凄いだとか思う前に、自然は容赦しないってのもある。

    誰かも言ってたけど、折り合いと言うのかな、強いていうなら
    まぁ何事も双方よしなにって感じ?

    他から平和だ凄いと言われると、そうなのかなと思ってしまう。逆も同じ。
    言われなければ、意識の端にも上らない。他人が褒めそやすから、何となくその通りに思うだけ。
    で、一周回って「そこまで凄いのか?他は平和じゃないのか?」ってなる。

    行き着く先?
    問いの答は知らないけど、
    何(なに)で喧嘩してるの?って思う。

    ※783
    何て言うのかな…、多分そこじゃないのでは。
    他人や自分が下した良し悪し含めて、抱え過ぎると動けなくなってしまう。
    けど、捨てるのも理詰めで納得というのも少し違うような、というか。
    どこまで遡れば問いが見つかるのかな、と。
    何となくそこが引っ掛かったからコメントした。

    横から首突っ込んでごめんね。

    ※749の人、784さん
    2人とも ごめんなさい
    それから、ありがとう

    あと、間違ってたらごめん
    801の人、心安らかに寝て。というか、少し休めって思う
    [ 2016/09/13 08:42 ] [ 編集 ]
  804. 801じゃなくて802だった、ごめん
    [ 2016/09/13 08:44 ] [ 編集 ]
  805. 神道どうのっていう感覚はないけど、
    まあいろんなものに何かが宿ってて、粗末に扱っちゃいけないとか
    なんかが見てるから悪いことしたら罰が当たるとか
    その程度かなー
    [ 2016/09/13 09:55 ] [ 編集 ]
  806. 聞き流してもらってかまわない
    >神道どうのっていう感覚はないけど、
    >粗末に扱っちゃいけないとか
    >その程度かなー

    ザックリとした印象あっても、「神道とは!」みたいな
    いつでもセッパ(説破)!そもさん!感覚、自分も無いな…
    それに、いきなり感覚を持てるかとか。頭で意識してもバラバラというか。

    ネット内でよく遭遇するのは
    喋る辞書、って言えばいいのかな?
    歩く辞書もあるのか、と。

    自分は難しい話分からないから、参考になる反面、煩いなとかも思うし、
    何となく、そういうことも有るだろうし、両方の意見が有ってもいいかって思う。
    感情や地域や個人差もあるのはある程度なら致し方無し、みたいな?

    粗末に扱っちゃいけないという感覚に関しては、
    幾ら正論かもしれないにしても、他人の心の領分を土足で行かないよう気をつけるようにって感覚でいる。
    出来てるかは不明だけど、自分に跳ね返ってくるというか。

    時には何かに対して尖るってことも必要でしょうし、角が取れて良い具合に丸くもなったりするんじゃないのかな?

    横からごめんね。
    長文、失礼しました。
    [ 2016/09/13 11:49 ] [ 編集 ]
  807. 802はけっこう重要な事を言ってると思うぞ
    [ 2016/09/13 12:36 ] [ 編集 ]
  808. 違い
    世の大方の宗教は思想

    神道は生活に対する姿勢(感覚
    [ 2016/09/13 12:53 ] [ 編集 ]
  809. 昔はどの国でも自然崇拝的な信仰してただろ
    キリスト教やイスラム教は権力や利益の産物
    [ 2016/09/13 13:08 ] [ 編集 ]
  810. 高度な宗教というのは考えさせずに信じろ、従え、という傾向

    神道や仏教は自分で考えろと下駄を預けられる感じ
    [ 2016/09/13 13:34 ] [ 編集 ]
  811. >802はけっこう重要な事を言ってると思うぞ

    …何て言えばいいんだろ
    幾ら不特定多数の人が集まるネットでも、自分の事そこまで書いちゃって良いのかなとかさ、
    色々思うところはあるけど、
    誰かさんに向けて言葉を置いてったんだと思うよ

    あと、知ってる人かなと思った。完全に802の人宛の私信だったけど…
    人違いだったらごめんなさい
    [ 2016/09/13 13:55 ] [ 編集 ]
  812. 今は発展途上国に転落したとはいえ、かつてはアメリカに次ぐ経済大国として知られた日本の宗教がこんな原始的なアニミズムだなんて、って嘲笑されてるんだけど
    先進国は原則的に一神教なんだからさ、原人みたいな宗教観なんて捨てちまえ
    [ 2016/09/13 15:33 ] [ 編集 ]
  813. >「祈り」や「まじない」みたいな非科学的なものを使うのは学歴の高い、高収入層のほうが割合が高くなっていた

    だと思うよ。数式や自然科学と大して変わらない。
    「根拠のない迷信」ってのは、文化人類学から考古学から素粒子物理学まで
    全て極めた者が下せる判断であって、
    それをせず根拠のない迷信だと断じるのは根拠のない迷信に過ぎない。
    ひふみよいむなやこと(一二三四五六七八九十)を知るものだけが
    迷信だと言い張れる。ただ、最低限必要なものがあと2つある。
    それがないとオウム幹部のようになる。ひ(火)の他に、ふ(風)と、み(水)が要る。
    [ 2016/09/13 15:44 ] [ 編集 ]
  814. とか言ってみる
    [ 2016/09/13 16:11 ] [ 編集 ]
  815. 記紀自体に「障碍児は捨てる」「女性蔑視」「異民族を駆逐」といった野蛮な風習や侵略の歴史が明記されているんだから、神道は断じて平和なんかじゃないわな
    信仰の形は原始的でも、キリスト教徒同じく侵略者に都合のいい統治システムでしかない
    [ 2016/09/13 16:41 ] [ 編集 ]
  816. 鎌倉時代に女性の地頭がいたり、平安時代は女系相続だったりしたけどね。
    [ 2016/09/13 17:23 ] [ 編集 ]
  817. なんか面白い歴史教育を受けてきたっぽい人がいるなぁ

    教科書読んでみたい
    [ 2016/09/13 17:38 ] [ 編集 ]
  818. 万葉集に天皇陛下の歌から防人の歌まで掲載されてるのも日本の特徴。職業による区別はあれども差別はなかったもよう。
    [ 2016/09/13 17:43 ] [ 編集 ]
  819. 古い考え方だし差別的なところも確実にあった。
    でも現代にいたるまで、成長を続けているのが神道だと思う。
    某宗教みたいに大昔に書かれた聖典に基づいた生活をして
    現代社会で不便を感じるようなことにはならない。
    [ 2016/09/13 21:19 ] [ 編集 ]
  820. ※815
    神話クラスなら他国の伝承拝借もあるし、記紀自体は神道側のバイブルじゃない。そもそも古い神道は宗教じゃないから。
    [ 2016/09/13 21:57 ] [ 編集 ]
  821. 女性に関しては日本がどうというより、他文化の女性差別が酷かった

    三大宗教はみな女性差別を教義に盛り込んでいるし
    仏教も女性差別のきついバラモン教から出てる
    儒教などの中国思想も女性を差別している

    どうしてこんなに世界中が熱心に女性を差別したのか不思議なくらい

    仏教や儒教の影響は受けたものの
    そういう中では日本はかなり男女平等な社会といっていいだろうね

    シャーマンが伝統的に女性で、これがもともと権威を持っていたというのが大きいのかも知れない

    [ 2016/09/13 22:00 ] [ 編集 ]
  822. 仏教徒の方が信者数多かったような?

    それはともかく、一神教がアミニズムに勝るというのは間違った概念で
    今の世界を状況を見れば一神教の持つ排他性こそが
    人類を不幸にしていることに気づかないといけない。

    そして環境問題も一神教の考えでは神により
    与えられるものと考え尊ぶことなく消費する。
    その一方で神道を初めとするアミニズムは自然に宿る神を
    尊ぶので...

    一神教の信者さんは感受性が低いのかもね
    だから、わからないのだろう。
    道ばたに咲く花の美しさにすら神の息吹が通っていることを
    [ 2016/09/14 01:03 ] [ 編集 ]
  823. >> シントウって生き方なんだよ。宗教ではない。 アメリカ

    まぁ妙な教典とかも無いしな。
    勧誘もないし、寄付しろとしつこく言わないし。
    欧米が考える宗教ではないわな。
    [ 2016/09/14 01:25 ] [ 編集 ]
  824. ○アニミズム

    五時脱字すまん
    [ 2016/09/14 01:25 ] [ 編集 ]
  825. *822
    それは葬式仏教というだけで、普段の生活は神道そのもの。
    そもそも日本の仏教が神道を元に改良されたもんだし。
    [ 2016/09/14 01:27 ] [ 編集 ]
  826. オカルトの意味知らん奴いるなぁ…
    「魍魎のハコ(変換できんかった)」でも読んでほしい…


    米821
    ま、平塚らいちょうの言葉にあるように、太陽が、のちに月になりますが
    神事でも「穢れた女」が係っちゃいけない行事っていっぱいあるから、元始はそうでも、「国教」となったら男中心になっちゃうのは西洋とかわらんと思う
    キリスト教もイスラム教も仏教も神道も、「政策」と係っちゃうと歪むよ
    [ 2016/09/14 03:09 ] [ 編集 ]
  827. いや、むしろ女性を守っている側面もある。大峰山は今でも女人禁制の結界が張られているエリアがあるが(よく世界遺産登録されたな)、そもそも修験道とは、いつ死んでも誰にも文句を言えない荒行だ。とんでもない山岳地帯で行う。戦場に妻子を連れて行かない感覚に近い。
    [ 2016/09/14 03:32 ] [ 編集 ]
  828. 「無用!たかだか20歳前後の小僧にいたわられるほど
    ヤワな人生は送っていない」50歳女性/仙道家
    [ 2016/09/14 04:40 ] [ 編集 ]
  829. おそらく現在まで続く最も古い神は捕食神(ウケモチノカミ)だろう

    もとは縄文中期に農耕文化と共に日本に広がったハイヌウェレ型の信仰で、女神を形どった土偶を壊して埋め、豊作などを祈る信仰だったと思われる。

    ウケ、ウカという神名や、死んだ女神の体中の穴や、バラバラにされた体の一部から穀物や作物が芽吹くという、ちょっとグロテスクな神話に特徴がある。

    まあ巫女神の天照大神といい日本は女神ありきの国だ
    [ 2016/09/14 06:25 ] [ 編集 ]
  830. まぁサイキックといえば女のイメージはあるな。
    卑弥呼(=倭迹迹日百襲姫?)、神功皇后など。
    役小角、泰澄、道鏡、空海、安倍晴明とおっさんのイメージもあるが。
    結局どっちもじゃねーか。
    [ 2016/09/14 06:41 ] [ 編集 ]
  831. ちなみにウケもウカも蛇の古語だというな。宇賀神などまさにそれだ。
    カカやカガやナギやナミやナチやナガなど蛇だとされるものはかなりあるな
    ヤマカガシなんて蛇もいるな。カガミは蛇眼だな。鏡餅は蜷局。
    ウ・ナギも蛇体だ。ナガはナーガか?
    ナーガスネーク彦の親玉はニギハヤヒで竜神だといわれているな。
    あれだ、ニギハヤミコハクヌシだ(笑)。あくまで説だが状況証拠が多いな。
    ウカノミタマは蛇型の魂という意味になるが、
    稲荷狐の親玉の名前になっているのが面白い。
    [ 2016/09/14 07:17 ] [ 編集 ]
  832. ちなみに太陽風地場も台風も蜷局を巻いており、
    女性と結び付けられる大地母神は蛇神が多い。
    本当に古代人の直観力というのは素晴らしいな。
    [ 2016/09/14 07:36 ] [ 編集 ]
  833. ×地場
    ○磁場
    [ 2016/09/14 07:39 ] [ 編集 ]
  834. 仏教の仏って死んだ人のことなんだよね
    そこに神はいなくて死んだら仏になる
    飢えた虎に食われたり徳を積んだ者は輪廻転生するだけ
    ほとんど無神論に近い
    神道との出会いは奇跡の化学反応だったのかもしれない
    [ 2016/09/14 09:22 ] [ 編集 ]
  835. 神道が平和的に見えるのは、根底が「畏怖」からくる「鎮魂」だからだろうな。
    蟻達が人間の子供に静かに昼寝していてくれって願う感じ。
    [ 2016/09/14 11:11 ] [ 編集 ]
  836. そもそも宗教という認識すらあまりないな、日本人が生きていくうえで普通にそばにあるものだし。
    [ 2016/09/14 11:14 ] [ 編集 ]
  837. こういう話題になると、中途半端に霊学等を学んだ人たちが巾を聞かせるんだな
    オカルトじみた妄想や間違いに基づく知識より

    現に生きている人間にどう言った影響を与えるか等知に足ついた思考を持つべき
    [ 2016/09/14 11:30 ] [ 編集 ]
  838. >神道って基本的に何かを願ったら叶えてくれるとか
    >信じれば天国に行けるとかじゃなくて
    >神様の機嫌を損ねたり悪事を働いたりすると怒って暴れるぞって話

    前半の解釈はよいのだけど、後半についてはどうかなあ。
    縄文時代からの自然観察の行き着く先こそが、神道やそれが生み出した八百万の神々だと思うよ。
    [ 2016/09/14 13:17 ] [ 編集 ]
  839. 特亜の主張は常に自己投影。
    道教の起源はそんなに古くないと思うよ。
    キリスト教国家とのかかわりが始まったあたりで道教をでっちあげ、
    起源を古代に設定したものと思われ。

    新党を道教起源と主張するシナーの誘導には辟易するね。

    道教()ってさ、ほんの30年程前は
    世界の宗教の主流と見られていたキリスト教との親和性を前面に出して宣伝していたんだよ。水面下ではまだ、そういう方向での工作が続いてるんじゃないかな?

    WW2で連合国の金魚の糞になるまでに、シナのトップを自称した孫文や蒋介石が、うわべキリスト教徒だった点、

    同時代に、宣伝しなくても世界に注目されていた日本文化の状況や、
    それに対抗するようにアカい力を借りることで注目を集めてたシナ文化()宣伝があったことに注目しておこう。
    連中、うまくいった手口は更新することなく繰り返す。現在のハリウッドやアメドラへの干渉もこの系譜。

    定説()なんて、30年もあれば簡単にでっちあげられるようだよ。
    嘘を30~50年おきに更新することで強化してきたのがシナ文化()。
    あれにたいした実体は無い。
    民族が変わろうと代わることの無い、あのシナ人の性格を加味して
    連中の主張の変遷を考察してほしいね。
    [ 2016/09/14 13:17 ] [ 編集 ]
  840. ※837 ※839

    何も知らないなら無理して書き込まなくていいんだよ
    [ 2016/09/14 13:38 ] [ 編集 ]
  841. >現に生きている人間にどう言った影響を与えるか等知に足ついた思考を持つべき

    それが恐いから神道は家系や土地の氏子で相伝し、
    その影響を受けた初期の日本仏教は国家を担う知識層向けの一般教養だったのですよ。
    それをぶち破ったのは前期神社神道、仏教だと天台宗。
    原始神道も日本仏教も、もちろん陰陽も修験も当初の本質は「密」教です。
    とまぁこれは建て前で、当初から外部からの侵入や新入はあったみたいですけどね。
    [ 2016/09/14 15:26 ] [ 編集 ]
  842. で今や神道も仏教も国民に広く解放されてるわけですが(実はこれも建前上)、
    それにより良きこともあるし、いとわろしなこともる。
    [ 2016/09/14 15:34 ] [ 編集 ]
  843. いやお前らの所も掘り起こすとあるだろ
    [ 2016/09/14 16:50 ] [ 編集 ]
  844. 元スレでもあったけど神道はアニミズムの一種ととらえたほうがわかりやすい
    [ 2016/09/14 16:57 ] [ 編集 ]
  845. 教祖(特別な宣教師や預言者など)がいない。

    救いや救済がゴールの設定じゃない。

    何かを崇めたり、許させたりという関係がない。

    教(おしえ)ではなくて道であり、神と一緒な目線。


    この変化。ぶっちゃけよく存続できたな。
    強烈なカリスマがいない宗教ってあとなにがあるんだろう。
    [ 2016/09/14 17:27 ] [ 編集 ]
  846. 日本会議が嫌いなチョんが2chソースにもならないリテラ
    もちだしてまでサゲ必死w
    [ 2016/09/14 17:49 ] [ 編集 ]
  847. アニミズムなんて何万年も前からあるからな
    下手すると500万年前のアフリカでも、知能が未発達ながらも猿人類が自然崇拝していたかもしれない
    人類の歴史から考えれば、日本は他国よりほんのちょっと長く自然崇拝を続けてるだけだよ
    [ 2016/09/14 17:56 ] [ 編集 ]
  848. >道教()ってさ、ほんの30年程前は
    >世界の宗教の主流と見られていたキリスト教との親和性を前面に出して
    ほぉ、そうなんや。

    >定説()なんて、30年もあれば簡単にでっちあげられるようだよ。
    これは合ってるし、日本も同じ。様々な事でね。
    ただ道教は中国の一部であるが、日本は同じくらい古いんだよ。

    >同時代に、宣伝しなくても世界に注目されていた日本文化
    いつの時代を言ってるのか知らんが、他人が勝手に宣伝してくれる様な事は世の中にはないんだよ。近代の時はオリエンタル文化として勝手に広まったが、日中両方だ。
    [ 2016/09/14 19:32 ] [ 編集 ]
  849. 848は※839

    ※841
    前期神社神道て何。天台宗が優勢になった時、神道道教も落ちる。神道が寺の監視下に置かれたのもこの頃。神道側は「ならば真言宗(古側)が良い」と争うてる。真言宗、天台と犬猿の仲で事態がさらに悪化。この間に吉田家(天台側)が出て朝廷専属マジナイを任されるも、陰陽道(古側)が凄いと返り咲き。道真も仲が良かった僧は天台宗となってるが、本当は真言宗。大阪の叔母で尼さん。
    真言宗はほんまに正義で誰よりも裏切りや諂いがないのに、変態のせいか損してる。
    [ 2016/09/14 21:02 ] [ 編集 ]
  850. 変態のせいか ×
    全てにおいて変態の域 ○
    [ 2016/09/14 21:06 ] [ 編集 ]
  851. >前期神社神道て何

    原始神道のあと、学派神道の前。
    国家神道や戦後神道も神社神道を名乗ってるから区別した尤も、
    記紀当時は神社神道なんて呼んでないだろうが。
    このあたりから祖神だ天照だ神道の基準が記紀になるな。
    [ 2016/09/14 21:29 ] [ 編集 ]
  852. 神道については詳しくわからないけど、神社だらけの日本に生まれて良かったよ
    アチコチの神社に参拝に行くだけで、意味なく嬉しいし神聖な気分になれる
    外国人が理解しようとしてくれるのも嬉しい
    せっかく日本で日本人に生まれたのに、神社に行けない宗教に嵌る人とかアホだろう
    人生の節目にはいつもお参り(お宮参り・七五三・受験の願掛け・結婚式・初詣etc)
    ほとんどの日本人の人生の行事にはいつも欠かせない存在

    [ 2016/09/14 23:51 ] [ 編集 ]
  853. >神道側は「ならば真言宗(古側)が良い」と

    >吉田家(天台側)が出て朝廷専属マジナイを任されるも、陰陽道(古側)が凄いと返り咲き

    真言密教はガチだから。真言とはマントラ。平たく言えば呪文だからなぁ。
    原始神道や古密教との親和性は高いな。稲荷も竜神も使役しただろ、
    真言密教僧は。葬式仏教の今は知らんが。梵唄も下っ手くそな坊主いるし。

    天台は学校だろ。だから鎌倉六仏教のようなサークルも天台から立ち上げた
    密教もするが学門としてだろ。頭で学んでシャーマンになれれば世話ないな

    親鸞だったか、「素質のある者にしか門を開かない真言は卑怯だ」とか
    言ってたの。んなこと言ってもなぁ…、信仰と、術で人や国を守るのは
    そもそも違うしなぁ。
    [ 2016/09/15 04:10 ] [ 編集 ]
  854. 神様が日本を産んだんだよ
    って信じてる日本人は一人もいないから。宗教じゃないんだよ。文化。これわかってないやつがマジ多い。特に外人
    神道は宗教発祥ではあるけど、現在は日本の文化背景です。信仰は伴ってません。
    [ 2016/09/15 06:54 ] [ 編集 ]
  855. 名前がかっこいいよね、神道
    [ 2016/09/15 10:07 ] [ 編集 ]
  856. ※226
    むしろ最近はKami≠God
    つまり八百万の神は(西洋的な意味合いでの)Godと概念が異なるという発想になりつつあるらしいがな
    [ 2016/09/15 10:42 ] [ 編集 ]
  857. 神とGodを混同したのがそもそもの間違いらしいな
    Godを正しく日本語訳すると「集合神」とでも言うべきなのかね?
    [ 2016/09/15 12:47 ] [ 編集 ]
  858. 大明神は集合神のことだからな。
    ゴッドは全大明神かな?と思いきや人間はゴッドの外にいるようで、
    イマイチ何を以て唯一としているのか謎だな。
    [ 2016/09/15 13:14 ] [ 編集 ]
  859. 大陸にも仙道や鬼道があったし、こういうのはどこにでもあっただろ。
    信仰者が弾圧しただけだ。
    日本も今や霊能の無い神職が神事の真似事をする茶番と化しているが、
    何がやりたいかは八百万の精霊に見えているはず(笑)
    [ 2016/09/15 15:33 ] [ 編集 ]
  860. 注意が必要なのは、道教になる前のその他諸々が陰陽道の技の原理原則になってるのであって、道教と言う教団の教えが陰陽道にあるわけじゃない。
    [ 2016/09/15 16:37 ] [ 編集 ]
  861. 一神教が世界に広がったのは結局権力者に都合が良かったからだろう。
    神道が残ったのは日本人の特殊性もありそう。
    よくある宗教かと言う話は、きちっとした形で進行している人は相当な少数派だろうが、神道が全く関係ないなんて人は日本人の中にほとんどいないだろう。私も毎日のように神頼みしちゃうな。
    [ 2016/09/15 20:32 ] [ 編集 ]
  862. 日本人だって神道をよく理解できてないのに、外国人にはもっと理解できないと思う。
    ただ、生まれた時から日本にあるものだし、神社や祠は粗末にしてはいけないと心に刻まれてる。
    祟り神や怨念を封じ込めたお社や祠もあるからね。そういうのは日本人だけの感覚で自然霊を鎮めるというのは一神教ではありえないのでは。
    [ 2016/09/15 22:59 ] [ 編集 ]
  863. >私も毎日のように神頼みしちゃうな。

    ダキニと不動明王と…個人的には龍もお勧めしないけど。
    本当かどうか知らないけど、
    雨の降らない季節とかに龍神さまにお願いすると、無理に叶えて貰った時だかに願いと引き換えに龍の方が消えてしまうらしいみたいなのがあったよ。
    何読んでだっけか忘れたけど。本当ならなんかやだ。

    何だかなぁ…
    シラスに乾いたタツノオトシゴなんか入ってなきゃ、見る気も起きなかったのに。
    何の冗談だと思ったけど…大丈夫?
    よく分からないけど、何でもいいから桃とか小豆大福とか(適当に思ったこと言ってる自覚はある)でも食べて、
    とりあえず、どちらも少し休めというか。
    自分も大事に大和の人。
    [ 2016/09/16 00:52 ] [ 編集 ]
  864. 俺をそう呼ぶのは二人しかいない。久しぶりだなノシ
    [ 2016/09/16 01:58 ] [ 編集 ]
  865. 寝てたの起こされた…?
    うん、お久しぶりです…名を出してごめんね。コメントするのもかなり迷ったけど。
    貴方が呼ぶ【ごめんなさい、名を少し出します】愛の人も。その節、含めてごめんなさい。それから、ありがとう。

    …怖いとは違うんだよね。厳しいかどうかで言ったら、根っこは優しい。「放つ」ではなく「置く」に近い。ただ、はっきり言って、たまに斜め上にズレる…ズラす?
    肝心な、って諭されてた部分、自分もそこなんだけどそこじゃないって頭抱えたし。あと、自分も同時に叱られてた。

    …言葉を置かれて座標で多元会話みたいのは思いませんでした。

    渦は急激に吸い寄せると同時にいつしか穏やかに広がって祓われてくとも思えます。都合よく解釈するなら今は野分きの季節、転じて善きにはからえってことで。【ありがとう、とだけ】。【あなたにも】伝われば幸いです。

    ごめん、場を借りた。何となく気分的に閉めとこうかと。

    >ここで知り合ったのは
    じゃあ、今度からは竜の愛し子って呼ぶよ。辞書に載ってたから。
    あと、嫌いと言うよりかは、おっかない…
    [ 2016/09/16 03:59 ] [ 編集 ]
  866. 主語を書け主語を!w
    だいたい伝わったけどなw。こちらこそその節は楽しかったぞ。
    本題だが、あのときの梅(≒菅原)の人は、愛の人ではないぞ。
    梅の人が※865でいう大阪人だな。愛の人とお前さんは絡み無いと思う。
    ちなみに愛の人も稲荷は良くないと言っていたな。俺か?
    源九郎稲荷は俺の名付け親だw。ではねノシ、訂正だけ。

    私的レス御容赦
    [ 2016/09/16 07:11 ] [ 編集 ]
  867. 何か、まとまらないなぁ…
    >主語を書け主語を!w
    ごめん、思ったのそのまま書いてる。時々、此方も言葉にするジレンマ物凄い。
    最終的に、まぁ伝わればいいかー、なとこある。

    >本題だが、あのときの梅(≒菅原)の人は、愛の人ではないぞ。

    ああ、うん…あの人ね。
    主観で自信無いけど、渦作ってた中心みたいなものだし。ドン気は言葉の剥き出しって意味だよなぁと。
    愛の人はいきなり抜くような刀に口 持ってないし。気分で閉じたのもそれがあったから。
    途中から貴方自身 巻き込まれて(に?)行ったようにも思えたけど。
    …あの時は一線越えられても話してたから、ロックオンされて喉元絡めに来られたとしか判らなかったけど、猿に似た蛇食い鷲とよく会話なんかできたなと思う。
    次の日から見ない間は53万主達が護ってくれたんだろうかって思う。タツノオトシゴ見て記事見た瞬間にお腹は痛くなるし、ガッと来るし魘されるし。

    自分もガラケだけど、現実問題。
    星座や地名とか書きすぎて、悪意ある知らない人に探そうされるのが怖いの。神社とか含めて。頭抱えたのそこだよ。今日日、中学生だって怖いと思えば控えるし気をつけるでしょ。過去記事見ても、飛ばせだ見えるがどうだと2人揃って斜め上すぎて、あの時は この分からず屋もう知るかって半泣きで拗ねたわ。…半分愚痴、流して。

    >稲荷は良くないと
    さあ?強いて言うなら、貴方と同じく怖い顔して「悪い子は居ね゛ぇがー」してるだけだし。裏もあれば表も有るでしょ。無いものは認識できないけど、有るならそれもまた必要なものだろうってだけ。

    >源九郎稲荷
    ごめん、知識不足。浅学で自分のことも判らないのが多い。義経みたいな名だなとしか。あと何だろ…山?
    自分の縁と言ったら引っくるめて東だな、としか…龍も東か。

    私の方も、私的なコメント置いて ごめんなさい。
    縁があれば またね、竜の愛し子 ノン

    …あと、何となく出てきたけど間違ってたらすみません。
    よしなに。あなかしこ?
    [ 2016/09/16 13:12 ] [ 編集 ]
  868. 「カミ」は縄文語由来だからな。縄文人の自然信仰がいろいろな要素を受け入れながら次第に形成されてきたのが「神道」なんだろう。
    ただ、諏訪の御柱なんかが典型だけど、起源が古すぎるから日本人自身にも説明は出来ないけどね。
    [ 2016/09/16 13:39 ] [ 編集 ]
  869. >ドン気は言葉の剥き出しって意味だよなぁと
    >愛の人はいきなり抜くような刀に口 持ってないし

    嗚呼、愛の人とバトってたときお前さんいた(もしくは後からロムった)のか。

    >猿に似た蛇食い鷲とよく会話なんかできたなと思う

    知らんぞ~、俺は知らんぞ~w。まぁ間違いではないけどな。
    狒々は天狗魂(ダマ)系だしインドじゃ天狗は竜を喰らうことになってる。

    源九郎は実際、義経に名を貰ったそうな。
    それ以前から大和に住み着いてはいたということになってるようだがな。

    周りに迷惑だろうし、このへんにしておこうか?ではなノシ
    [ 2016/09/16 15:19 ] [ 編集 ]
  870. >バトってたときお前さんいた(もしくは後からロムった)のか。

    干からびたタツノオトシゴに驚きすぎて、一通りロムったんです(怒)
    何でしらす丼に入ってるのさ、全く…

    >猿に似た蛇食い鷲
    >知らんぞ~、俺は知らんぞ~w。

    半分は貴方のせいってことで。
    ロムってる最中、テレビに気を取られながら某人のこと考えた途端、いきなり「これ見て、書記官鳥~」から始まって、ショウジョウなんとかまで来るし。
    ケンゾク云々なければ、あんなに大量にガッと来なかったし(それとも逆…?)。
    最終的に厳島神社とか出てきて何か少し落ち着いたけど、蛇喰い鷲見て思わず、これヤバイからすぐ逃げてって思ったし。で、その夜うなされた。
    あと、オカピに助けられた。

    >天狗は竜を喰らう
    …ちょっと、本当に大丈夫?

    >源九郎
    ウカ様もダキ天?も悪さしないように見守ってくれているってことで。

    本音言うと、今回の一連含めて貴方と貴方のお師匠さんにもありがとう言いたい。しらす丼なければ通りすぎて気づかなかったことの方が多い。
    あと変なのいた。頭無い蜘蛛…違うな、角生えた蜘蛛?
    色々ありがとう。またねノシ
    [ 2016/09/16 17:36 ] [ 編集 ]
  871. >…ちょっと、本当に大丈夫?

    根は良い奴だ。勘もいい。それに…私の戦闘力は53万ですよ。

    >本音言うと、今回の一連含めて貴方と貴方のお師匠さんにもありがとう言いたい

    俺は何もしとらんしクソババアはもっと何もしとらんよw

    >あと変なのいた。頭無い蜘蛛…違うな、角生えた蜘蛛?

    俺が書いてたからそう見えたんじゃね?知らんけどな。
    なかなか知覚できんぞそいつらは。ではまたねノシ
    [ 2016/09/17 03:33 ] [ 編集 ]
  872. >私の戦闘力
    まぁ何でも良いよ、干からびてなければ。

    2日続けてと輪郭だけだから何あれ程度だし、昨日キョンとかいう動物とノミ見て首傾げた。何となくタツノオトシゴ大丈夫かなって思っただけ。後は知らん。流して。

    >俺は何もしとらんしクソババアはもっと何もしとらんよw
    …蛇で言うなら脱皮?中を見掛けて手伝うぜと剥いだ、混乱中の蛇が残された、をしてる。
    何書き込んでるんだと思いつつだけど、まぁいいか。軽口は置いといて。
    引っくるめて、ありがとう。

    またねノシ
    [ 2016/09/17 06:10 ] [ 編集 ]
  873. ※868 871
    これマジで言ってる?
    猿に似た蛇食い鷲とは誰?
    喉元絡めに来られた、妖怪を飛ばした、魘された、全部此方の仕業ですか?
    異常な事を言ってると自覚してくださいね、本気で。
    返答願えますか?
    ネットであろうとおかしな疑いは御免です。
    [ 2016/09/17 09:55 ] [ 編集 ]
  874. 返答がないならば通報させてもらいます。
    [ 2016/09/17 10:02 ] [ 編集 ]
  875. 電波の吹き溜まりに・・・・
    [ 2016/09/17 10:33 ] [ 編集 ]
  876. あなた以前もとんでもない事言ってるんですよ。二度目です。
    知りも知らない相手に刃物持って笑ってると言ってましたね。異常者や人外だと決めつけて、普通のジャブじゃないんですわ。
    此方はあなたが県名バレただけでビビりたおしてるから、キツい事も言えず我慢したんですよ。それを分かって貰いたい。
    今回の803も気づいてたけど無視しました。802は全然関係ない人だけどね。
    以前はあなたが関東だから聞きたいと思ったんですよ。地元を愛する地元人なら誰でも良かった。千年の地元人ではないと判断し、それ以上聞きたい事はありませんでした。
    [ 2016/09/17 10:41 ] [ 編集 ]
  877. エドガーケーシーのリーディングで貴殿の過去生は1万年前に神道の普及に尽力した日本人である。と書いた本を立ち読みしたことある。
    それ程神道(当然神社神道ではない古神道)の起源は古い。
    [ 2016/09/17 11:23 ] [ 編集 ]
  878. ↑ちょっとほっこりしたわ。
    エドガーは確か日本大嫌いだったけどな。
    [ 2016/09/17 11:29 ] [ 編集 ]
  879. >これマジで言ってる?
    >異常な事を言ってると自覚してくださいね、本気で。

    …やっぱり何か腹立つなぁ。妖怪も幽霊も見たこと無いけどね、あなたを異常者とも人外とも思ったこと無いし。てかさ、見えようが見えまいが構わない。もし見えたとしても、そうゆう人が居たっていいだろ。何なのさ一体。腹立つなぁ。じゃあ、イタコとかは何なんだって話。

    >喉元絡めに
    ラノベとか漫画とかアニメとか小節とか含めてサブカル的なの一度も見たことない?
    興味なきゃ別だけどさ、喉元とか猿とか刃とか表現としてつかっただけだし。
    それに、地元かどうか聞いて来たりしてさ、我慢してたのは此方も一緒なんだけど。自分が話すまで突っ込んだ話を聞くなよっての。(相手から話されるまでってこと)

    関西圏の人とは言葉の伝わり方も間の置き方も、歴史的な地雷も違うから、そこにも言葉のジレンマあるんだけど?
    此方だって喧嘩したくないし、仲良くしてみたいと思って我慢してたのに、ほんと伝わりにくくて腹立つなぁ。
    あのね、逆に聞くけど何を持って異常だマジだと思うのよって話。そう感じたってだけの話。
    そういう話とかしてたら最終的に、夢でうなされたってだけだし。
    …色んな言い表せない感情も有ったから愚痴は多分に入ったけど、あんたを変人とも異常とも思ったことないっての、このあほ!
    神道だなんだのスレッドだし、半分過疎化してたから、冗談とか通じる相手と話してただけだし。
    全く何だかなぁ…もう。
    …でも、幾らネットとは言え、こっちも言いたい放題だったし。
    不快な思いさせたと思う。謝る。

    ごめんさい。
    [ 2016/09/17 11:48 ] [ 編集 ]
  880. 880
    もう一度聞きます。
    猿に似た蛇食い鷲とは誰?
    喉元絡めに来られた、妖怪を飛ばした、魘された、全部此方の仕業ですか?
    はっきり回答願います。
    あなたとは知り合いでもないですので、きっちりしときましょう。
    余計な文は結構です。
    [ 2016/09/17 12:01 ] [ 編集 ]
  881. まぁいいです。その程度と言う事で。
    言っときますがね、関東の友達や知り合いなんて沢山いますよ。関東人も物事ハッキリしてますしね、ジレンマなんてありません。あなたの様に「腹たつなぁ」と、小言言う人は少なくとも会ってません。喧嘩もしますが気持ち良くぶつかり、アッサリしてます。あなたに聞いたのがそもそも間違いだったと言う事ですね。残念です。
    [ 2016/09/17 12:55 ] [ 編集 ]
  882. >猿に似た蛇食い鷲は誰?
    何か怖いと思ったのと、白くて睫毛長い猿に似てるなって、写メ見せられた時にそう思ったから書いた。落とそうと思って言ったつもり無かったけど、言い過ぎたよ。
    ごめんなさい。

    >妖怪を飛ばした
    言葉のすり替えやめて。
    妖怪飛ばされたって書いてないし思ってない。
    知り合いに見せられた写メがそういう画像ばかり、いきなりガッと来たから、ガッと来たって思って書いただけ。

    >全部此方の仕業ですか?
    地元かどうかと質問するのはそちらが悪い。喉元絡めに来られた怖いって思ったからそう書いた。
    他の事は、3人で話してたものや言い合ったこと等で、蛇食い鷲と思ったりガッと来たり夢で魘されたりと尾を引いたことは確か。

    言い過ぎたなのは悪かった。
    ごめんなさい。
    [ 2016/09/17 13:25 ] [ 編集 ]
  883. ※822
    名前忘れたが19世紀にある欧州人がアフリカ奥地を探検して遭難する。
    ふと傍らに美しく咲く花を彼は見る。
    こんな地の果てにさえ人に安らぎを与える色や形、つまり造形物があることに対し驚く。
    そういうある意味神秘体験を通して、神の意志は世界の果てにまで及んでいる、彼らはそう考えるらしいんだが、この発想は別に日本人でも分かると思う。

    なぜ月や太陽は規則正しく運行するのか、四季の移り変わりにしても、
    何らかの意思によって支配されてるってのは日本人にないものでもないし、
    つまり言いたい事は、一神教と多神教やアニミズムをあまり対立的に考える必要性を感じない。

    [ 2016/09/17 13:33 ] [ 編集 ]
  884. う~ん、 確かに今でこそ平和なイメージあるけど「贄の風習」もあったから・・・
    [ 2016/09/17 14:01 ] [ 編集 ]
  885. 祟られたら困るから祀ろうってのが神道だからなw
    [ 2016/09/17 14:06 ] [ 編集 ]
  886. ※883
    そうですか。
    ならこちらも謝ります。不快な思いをさせてごめんなさい。
    歴史の好き者同士、謝りあいができて良かったです。

    まぁ、お稲荷さんも天狗さんも良いと言う事で。
    [ 2016/09/17 14:09 ] [ 編集 ]
  887. >そういうある意味神秘体験を通して、神の意志は世界の果てにまで及んでいる、彼らはそう考えるらしいんだが

    それは理神論、初期の科学者は世界の隅々まで緻密に張り巡らされた神の御業を証しする為に科学研究を行っていたのです。
    新しい発見をする度彼等は「神様スゲー」と思っていたわけです。

    そんな訳で教会は科学者の大きなスポンサーの一つでした
    皮肉なことに進化論を著したダーウィンの研究費も教会から出ていました。

    日本の多神教は現代では人格神の部分は迷信・言伝えと解釈されており
    もっぱら汎神論的な自然への祈りが重要になっていると思われる
    そして汎神論は甘口の無神論のようなものなので、そのスタイルは現代の日本人によく合っていると思う。

    天皇家もみな自然科学の研究者だしね、人格神への盲信は日本では邪道な部類
    [ 2016/09/17 14:17 ] [ 編集 ]
  888. 地元名を言ったら怖い思いをした事があったので、こちらもかなり過敏になってたとこありました。

    だけど、それだからといって言っていいこと悪いことありました。
    言葉が過ぎました。

    ごめんなさい。
    [ 2016/09/17 14:37 ] [ 編集 ]
  889. >電波の吹き溜まりに・・・・

    ごめんな(笑)。だが原始神道や密教系はそもそもがデムパな世界なんだぜ。
    天照大神ガー!皇紀ガー!と、擬人化された藤原氏の捏造物語は正統性を
    主張する神話の部類であって
    (周囲が観想できないと効果が無いので全くデタラメでもないだろうが)、
    それを街宣右翼のように信仰すれば宗教だし、吉田ガー!白川ガー!と
    うちが唯一無二です言ってるのも広義で宗教だろな。

    書いてる人いるけど原始神道や密教系は「自然科学の霊的な部門」に近い。
    神々が規模別、段階別に存在するのも素粒子物理学に近い概念だし。
    だから世界中にあって唯一無二もヘッタクレもない。
    生け贄で有名な新大陸のマヤ・アステカも計算式は易経に似るし、
    神話パートもユーラシアの各神話に似る。
    [ 2016/09/17 15:43 ] [ 編集 ]
  890. ×「自然科学の霊的な部門」に近い
    ○「自然科学の霊的な部門」と言っていい
    [ 2016/09/17 16:00 ] [ 編集 ]
  891. ※888
    >そして汎神論は甘口の無神論のようなものなので、そのスタイルは現代の日本人によく合っていると思う。

    何にでも神様が宿ってるんだよっていう神様の安売り、インフレ状態は、
    結局神様なんていないのと同じだと俺も思う。
    で、そういう物事を突き詰めず、神を意識する事もなく、
    物質的に満たされて享楽的に生きられればそれで良しとするのも、
    正に現代的日本人の姿。

    歴史上、一神教の人たちは多くの残虐行為がありましたねってだけで、
    ことさら日本人の程度が良いと日本人自身が言うほどでもないと思う。
    [ 2016/09/17 20:27 ] [ 編集 ]
  892. 890に書き忘れ
    >まぁ何でも良いよ、干からびてなければ
    >タツノオトシゴ大丈夫かなって思っただけ

    心配してくれたんだw。ありがとねノシ

    >輪郭だけだから何あれ程度だし、昨日キョンとかいう動物とノミ見て首傾げた

    ウシ目と六脚ね。何だチミはってか。牛鬼や蚩尤や阿修羅像のモデルじゃねw

    では
    [ 2016/09/17 21:23 ] [ 編集 ]
  893. >歴史上、一神教の人たちは多くの残虐行為がありましたねってだけで、

    それはほぼ決定的な人道に対する罪じゃん。カバー困難だよ

    だから彼等は十字軍もインディアン虐殺も「正統な行為だった」と言い張る事しか出来なくなっている。
    認めたらもう極刑しかありえない感じなんで

    ドイツは虐殺部分はみなナチスのせいにした。
    やはり西洋の戦争文化の業は深いと思うよ。

    日本人の素養については、中韓に比べれば良いと言うだけで、
    アジアとして見ればさほど珍しくないメンタリティーではないと思う。
    震災後の映像で日本がべた褒めされたが、
    「普通じゃね?」と思って見ていた人もアジアには多かった筈。
    [ 2016/09/17 21:37 ] [ 編集 ]
  894. そりゃ神話上だってヤハウェがころした人数は200万人以上、
    ルシファーはせいぜい10人だからね
    [ 2016/09/18 00:44 ] [ 編集 ]
  895. 日本は山が多く明確な四季があり暖流のせいで冬もあまり寒くない。
    各地においしい水が湧き出し場所によっては湯も沸き出た。
    周りが海であまり侵略もされないし海産物も多く採れた。
    人々はこの平和に日々感謝しそれぞれの役割ごとをこなした。

    今の日本がこうなるのも全くもって当然のような感じ。

    [ 2016/09/18 17:11 ] [ 編集 ]
  896. 原初的な神道と天皇を神格化することを目的とした国家神道は分けたほうがいい
    東北は山岳信仰だった場所が征討後にイザナギとイザナミを奉るように強制されてる
    [ 2016/09/19 03:13 ] [ 編集 ]
  897. 個人的には 神道と 他の宗教の最大の違いは、他の宗教では『悪しき者(悪魔や、魔羅とかの類)』ですら【荒御霊】として祀ってしまうところだと思う
    [ 2016/09/20 13:26 ] [ 編集 ]
  898. 神道って言葉自体明治になってできたもんだ

    それも、華道、剣道、柔道、茶道、とおんなじ「道」であって、

    開祖がいて経典があって、厳しい戒律のあったりする

    ◯◯教というものとは別のものだよね
    [ 2016/09/20 19:30 ] [ 編集 ]
  899. 神道はキリスト教やイスラム教よりも寛容で優れた宗教
    とか言ってる子は十字軍やISISめいたこと率先してはじめそう
    まぁ実際やったのがWW2なのかもね
    [ 2016/09/20 20:32 ] [ 編集 ]
  900. 神道が軍国化をさせたのではなく、日本の軍国化の一環として国家神道が整備されたということ

    軍国化がなければ日米戦争はなかったかも知れないが
    列強のどこかの植民地にされていただろうね。
    [ 2016/09/20 21:15 ] [ 編集 ]
  901. 経典もなく無垢な状態で、仏教やキリスト教に駆逐されずに残った事が凄い。
    個人的には社会として横の繋がりだけでなく親、過去への繋がりをも
    重んじる民族だからだと思う。
    [ 2016/09/21 03:21 ] [ 編集 ]
  902. 人がいろいろ猿知恵を加えて、民族統治やメンタルケアや戦争の道具に、
    あるいはオカルトや哲学にしてしまう前の
    純粋で素朴なひとの祈りと信仰が神道の中には残されている。

    科学と社会制度が進んで、昔の人の考えた嘘が必要なくなった今、
    結局宗教の本質とはこういう事だったのではないかと世界の人達が気づき始めているのだろう。
    [ 2016/09/22 08:55 ] [ 編集 ]
  903. 私信レスご容赦を。

    間が開いて遅くなってしまいましたが、
    皆で使う公共の場所なのに、皆さんに不快な思いさせました。
    ごめんなさい。

    スレッド立ててくれた管理人さんも、
    ダメな所をダメと改めて気づかせてくれた人達も、
    気づかせてくれて有り難うございます。
    ご迷惑お掛けしてすみません。

    それから、
    皆が使うところで騒いでたの私も一緒だったのに、
    いつも1人だけフォローばかりさせて
    ごめんなさい。
    [ 2016/09/22 14:08 ] [ 編集 ]
  904. >神道はもともと陰陽道に起源があるんだよ。
    >明治維新後はその原型がなくなってしまったけど。 台湾

    影響がゼロとは言わんが起源ではねえよ
    漫画やアニメに出て来る陰陽師でも見て何か勘違いしてるなこいつ
    神道の起源は自然や先祖に対する感謝や畏怖そのもの
    人工的に作られた教えじゃなく自然発生的な宗教心でしか無い
    明治以降ってのも政治的な色眼鏡だな
    国家神道は二次大戦時に敵国がばら撒いたプロパガンダで
    未だに変なイメージで見られてるが靖国神社だって
    古戦場に祠を建てるような意味合いしか無いぞ
    神道の為に戦った奴なんてゼロだと断言できる
    [ 2016/09/22 15:04 ] [ 編集 ]
  905. 昔から天災が多すぎて、神様とか神秘的なものとして受け止めるしかやっていけなかったんだろうなと思うと、リスタートのためのポジティブな宗教だなと思える
    [ 2016/09/23 01:20 ] [ 編集 ]
  906. 日本人はアブラハムの血を一番濃く受け継ぐ民族
    神道のルーツは北イスラエル王国に有る。
    [ 2016/09/23 12:28 ] [ 編集 ]
  907. むかし日本神道ってのがあったな・・・
    [ 2016/09/23 13:19 ] [ 編集 ]
  908. 国家神道による文化破壊経た今の神道は
    日本古来のアニミズムとはまったくの別物だろ
    [ 2016/09/23 13:27 ] [ 編集 ]
  909. 一神教の国では、自然神はおろか氏神すらも全て葬られたからな
    一神教は良くも悪くも攻撃的すぎる
    [ 2016/09/23 14:35 ] [ 編集 ]
  910. 在来の宗教文化を壊滅させたという点においては
    「宗教はアヘン」の共産主義以上にタチが悪かった
    [ 2016/09/23 16:36 ] [ 編集 ]
  911. 貴方に書き忘れ
    ※見てるか分からないけどさ、スルーされてたら凹むわ…


    【竜の愛し子へ】

    何から言おうかなと思ったけど…、

    じゃあ、今度は私が知ってる『嘘か本当か分からない話』をしようか。

    「積水(せきすい)極むべからず」から始まる昔々のちょっと長い歌がある。
    古典で知ってる人もいるし、サブカルで知ってる人もいる。因みに私はサブカルから。
    これは確か、王維が阿部仲麿呂という人へ贈ったもの。

    『積水、是(これ)則(すなわ)ち海。
    積土、是則ち山。』と、いう。

    水を積(つ)むと海になる。
    反対に、土を積むと山になるらしい。
    (積むは「足す引く掛ける割る」で習う「和差積商」とも関係あるのかな?歴史とか詳しい人いたら聞いてみたいかも)
    ネットだと「積土成山(せきどせいざん)」ってのが出た。
    記憶が少し、あやふやだけど確か成山じゃなくて、是則ちだった筈なんだけどなぁ…と。
    まぁ、いいや。ちょっと強引だけど、大体そんな感じ。適当に流して。

    …でね、
    海はショッパイし、山には木が生えてるのに、おかしくない?

    数年が経(た)ってから、
    「(よそから伝わったなら)伝え方にも国ってものが表れるんじゃね?」的なこと言ってた人いた。
    「なるほど、天才か!」と思ったけど、
    数日前だかに、テレビで土たくさん固めてたの見たら、
    すんなり「土を積み上げると山だわー」って思った。

    改めて思ったけど、認識と感覚のズレって有るんだね。
    山だって書いてあったのにさ、
    暢気に「山だわー」だって。あほじゃん。

    私は物を知らないし、不勉強な面が多い。
    だけど、私は私自信が物を知らないということを知ってる。
    (どこの厨二だ、って突っ込み無しの方向で。)
    まぁ、テレビか何かで聞いたことや、見たこと読んだことある言葉かも知れないけど。
    そういう概念最初から持ってたり、持てるような人も中には居るかもしれないけど。
    数学でも似たような解釈してるなと思うのは、二進法の『0(無い)』か『1(有る)』か。それだけ。

    因みに、私が話してる内容だって本に載ってることだし、逆に本かネットかテレビか、人と話すこと(実際、パソコンの先生に二進法を物凄く重要と力説された)でしか、知らない。
    今はネットですぐ調べられるから、すごいよね。
    すぐ繋がれる、繋がってるのが、すごいと私は思う。

    まぁ、早い話、特別なことって何だろうね?
    万人が納得するような問いの答えを知ってる人は居るのかな?

    私は、竜の愛し子から通して見ている『嘘か本当か分からない話』が好きだから、話が面白いと思ったから、貴方と話したいと思っただけだけど。

    …とりあえず、
    これが 私が私を通して見てる「神道ってこんな感じでも有りかな」って
    思って、感じた
    『嘘か本当か分からない話』ね。


    >心配して
    人の心配しないような奴に見えてたなら、結構ショックなんですけど。

    とりあえず、気長に待ってみるから、コメント読んで見てくれていれば、嬉しい。
    [ 2016/09/23 17:16 ] [ 編集 ]
  912. まだ伸びてるなと覗いたら、御指名いただいたようで光栄だ。

    >海はショッパイし、山には木が生えてるのに、おかしくない?

    お前さん、自分でモノ考えてるからやろな。詰め込み教育型は定番の
    思い込みで答え出したりするからな。前に書いたかもだが例えば旅先で
    腕時計が壊れたとき、ブランド時計見せられて、「偽物だけど要る?」て
    言われたら、「とりあえず時間が分かれば今は偽物でも何でもいいか…」て
    思うやろ?でも動かんオモチャのブランド時計でも“偽物”やからな。
    誰もブランドの偽物とは言ってない。時計そのものの偽物かも知らん。
    ゴムかも知らん。

    切欠があればいいのだ。教祖は切欠さえ与えれば知識慣れしてるインテリは
    こういう思い込みでどんどん自分を騙す。
    マインドコントロールってやつだな。オウム幹部なんぞインテリだらけ
    やからな。何の話だっけ?嗚呼、認識と感覚のズレね。

    >まぁ、早い話、特別なことって何だろうね?
    >万人が納得するような問いの答えを知ってる人は居るのかな?

    さぁなぁ…。

    >私は、竜の愛し子から通して見ている『嘘か本当か分からない話』が好きだから、話が面白いと思ったから、貴方と話したいと思っただけだけど

    ありがとね。ただ俺も自分が知覚してる点と点を線で結んで(ときに急に
    繋がって)、浮かび上がってくる面に描いてあることを自己流に
    解釈してるだけやからな。外から意思が伝わってくることもあるが、誰の
    意思か判ったもんじゃないw。だからこういう話する相手にはいつも言うのだ
    話半分にしとけよwと。布教じゃあないからな。ただ…そういうことばっか
    やってると、自分でも気付かない法則を発見するときがある。
    ただ発見するだけでなくて、発見後色んなものが法則に当てはまることが
    ある。そういうときは、「一歩近付いたかな?」と思うな。
    [ 2016/09/24 04:44 ] [ 編集 ]
  913. 長文失礼。
    >まだ伸びてるなと覗いたら、御指名いただいたようで光栄だ。

    うん、久しぶり。
    あとね、ごめんなさい。
    それから、色んなフォローしたりしてくれてたの半分解ってたけど、言えずにいた。ありがとう。

    >お前さん、自分でモノ考えてるからやろな。

    どうなんだろ…自分じゃよく分からないかも。
    とりとめのない変なことに対して小難しく考えてる時もあれば、感情が先の時もあるし。

    >詰め込み教育型は定番の思い込みで答え出したりするからな。

    利害は裏表だな、としか。先に答を貰って、経験しなさい頑張りなさいってなる時もあると思うよ。

    >例えば旅先で腕時計が壊れたとき、ブランド時計見せられて、「偽物だけど要る?」て言われたら、「とりあえず時間が分かれば今は偽物でも何でもいいか…」て思うやろ?

    まぁ、思うね。で、買うね。

    >でも動かんオモチャのブランド時計でも“偽物”やからな。

    偽物とは思わないね。
    貴方が言いたいことは解る。
    だけど、じゃあ、改めて「偽物ですか」と聞かれたら、私は「いいえ」と答える…と思う。
    ごめん。
    これ、言葉に表すの難しい。

    >誰もブランドの偽物とは言ってない。時計そのものの偽物かも知らん。 ゴムかも知らん。

    …何その思考回路。ツンデレか。ごめん、冗談。デレは無いか。
    実際はツン切れ(指摘されたら逆ギレ的な)だろうね。
    まあ、是非はこの際少し横に置いて考えてみるとさ、
    でも、【嘘じゃない】ね。
    「騙すなよ」と言われても、「モノの価値知らないお前が悪い」って言われて相手されなそう(しなそう)だけど。
    うーん…どうなんだろ。例え偽物でもアレコレと説明してくれる店員さんもいれば、むすーっとしたまま売り付けて来る人もいるし?千差万別だろうな、としか。
    モノを売る商売をしてる人ならまた違った視点あるだろうな、としか。

    >切欠があればいいのだ。
    >切欠さえ与えれば知識慣れしてるインテリはこういう思い込みでどんどん自分を騙す。マインドコントロールってやつだな。

    前に話した思い込みと願望混じっちゃうと難しいって話か。
    この前、密教だっけかな?
    言葉の字見ただけで「うわぁ、よく解んないけど頭痛くなりそう」って自分は避けてた面あるけど。
    wikiで適当に流し読みしたら、頭半分も入らない(何だこの言い方)と思ってたけど、案外そうでもなかった。書き方上手な人だね。固有名詞が解らないだけだった。

    で、空海が残したとされてる独白書みたいのあったよね。日記帳だっけ?ま、重要なの独白か日記かとか、そこじゃないからどっちでもいいや。
    まぁ、何と言えばいいのかな…、超強引に独自解釈して要約すると『書くの難しい。書くの読むんじゃなくて、自分で考えて感じろよー、感じてくれよー(泣)』的に読んだ…というか、うん。何だろね?そんな感じ。
    『残したくないというか、書くの難しい』って気持ちだけは解ったというか。「でしょうね」って思った。
    自分視点の感情も入ってると思うけど、竜の愛し子は空海に似てるなぁ…とも思ったよ。

    >何の話だっけ?嗚呼、認識と感覚のズレね。

    話自体はズレてない。例え話として思って感じたことを、出してくれたんでしょ?ありがとう。
    本音言うと、通り過ぎることもあるけどね、こちらも物事考えるきっかけになってる。


    あと、ごめん。長くなったから、一旦 ちょっと分ける。

    あと、やっぱり貴方のお師匠さん含めて有難う言いたい。
    [ 2016/09/24 10:09 ] [ 編集 ]
  914. 長文失礼2
    つづき。

    >浮かび上がってくる面に描いてあることを自己流に解釈してるだけやからな。

    独自解釈もなければ、ただのロボットだと思う。感情の揺れ幅あるから許容範囲もある、できると言えばいいのかな…

    >外から意思が伝わってくることもあるが、誰の意思か判ったもんじゃないw。

    例え話ね。一応言っておくけど、これ、受け売りに近い。そういう話になって、私が納得できた答の一つ。

    学校や職場などで、お互い、嫌いな相手が居るとするよね?
    此方は相手の方を考える。
    だけど、そういう時は、相手も此方を考えてる、という可能性「も」ある。
    相手を嫌い嫌いって思う方もいれば、相手を嫌いと考えるの嫌いだから無視に近い形をとる人も中には居る。早い話、あまり考えないようにする。日常から思考から追っ払う。考えないことで、嫌いと思う感情を相手に向けないようにする。ただ、嫌われてる相手から一方的にのし掛かる事もある。
    だけど、その後をどうしたいかと思うのは、
    漠然としてるけど、自分だろうな、までしか、私の中で答が出てない。

    >布教じゃあないからな。

    「布教」とは感じたこと無いな。広めようって言うより、思ったこと言いたい放題してるように見えるから いいなぁと思うことはあるけど。ただ、何か危なっかしく見えることある。

    …布教の話で思い出すのは、学校の先生は、「お話聞いてあげればいいんです。時間取られたら、その取られた時間分だけ此方が話すこと一方的に聞かせればいいんです。逃げようとしたら、ひっ捕まえて「貴方、私の時間を無駄にしたから、今度は私にその時間分付き合いなさいね、後○分残ってます」と言えばいいんです。相手はソワソワしてきますから」って言ってた。

    先生強すぎ、自分無理。って思ったけど、ちょっと笑ってしまった。

    >ただ…そういうことばっかやってると、自分でも気付かない法則を発見するときがある。
    >ただ発見するだけでなくて、発見後色んなものが法則に当てはまることがある。そういうときは、「一歩近付いたかな?」と思うな。

    そりゃ、証明できない世の中だし、偶然か故意かは知らないけどさ、当てはまる事だって多分にしてあると思うのだけど。
    …自分が「大発見!」と思っても、本に載ってたり、感じたり、知ってた人からすれば「何言ってんの こいつ」的に見られてることもあると思うよ?
    一例挙げるとね、『自分の方は言い当てられるような要素など隠しもしない気づいてないだけの人』からすれば、ズバズバ言われて当てられて怖いってなるかも知れないけど。
    勘が良すぎてズバズバっと言う人に言わせれば、何らかの経験則(人生経験とか)や、周りの状況を観る注意深さなどがあって「お前見てたら何だか、そう思った。分かった」っなる。
    ズレあるよね。
    騒いでる人(中心)と、一歩引いて離れてみてると解る(周り)の違いっていうか。

    まぁ、私は勘が当たれば「やったね、ラッキー!」とか、「げ。最悪」って思うよ。
    テストで当たれば、それこそ「勘で書いたけど、当たった!ラッキー」って思ったよ。
    勘で当てる前に、努力しろよって話だけど。

    あと、携帯だと打つのちょっと遅いの。長文も、ごめんなさい。
    [ 2016/09/24 10:14 ] [ 編集 ]
  915. >そういうときは、「一歩近付いたかな?」と思うな。

    私の中で一周回って感じたことは、

    望める未来を取りにいった努力の証(あかし)みたいなものなのかなと、ふと思った。


    何だか、あんまりコメント置きたくないなぁ、とも思う。短いままで終わってしまうのが惜しくなる。
    …少し長文でもいいと思う?

    あと、管理人さんごめんなさい。でも、思ったこと書かせてもらえてる場があるのを思うと、有難うございますって思います。
    [ 2016/09/24 10:56 ] [ 編集 ]
  916. すまんな、ちょっと手短になるが
    >利害は裏表だな、としか

    まぁな。大体のこたぁ陰陽両面ある。一応言うが否定はしてないぞ。

    >竜の愛し子は空海に似てるなぁ…とも思ったよ

    嗚呼、見た目けっこう似てるかも知れんw。俺のほうが遥かにイケメンだが。

    >望める未来を取りにいった努力の証(あかし)みたいなものなのかなと、ふと思った

    なるほどな。一例を挙げれば、いつの記事だったかな、梅の人と、
    我流六芒眷属羅盤の話をしていたのだが、そのやりとりの中で
    俺が作ったこいつは、俺が謎に思ってたことまで解き明かす。
    作成者より賢い羅盤w。
    [ 2016/09/24 14:31 ] [ 編集 ]
  917. >[すまんな、ちょっと手短になるが]

    大丈夫だよ。
    最初、待ってくれたの そっちでしょ?
    だったら、私も少しだけ気長に待ってみるよ。

    >大体のこたぁ陰陽両面ある。一応言うが否定はしてないぞ。

    似たようなこと考えるんだなとは思った。
    裏表って私は言うけど、言葉代えれば、陰陽のことだし。2つで一つ、に代わりない。怒ることあれば笑うことあるよってだけ。
    あと、一応言うけど、否定してると思ってない。

    >嗚呼、見た目けっこう似てるかも知れんw。俺のほうが遥かにイケメンだが。

    そこ自分で言っちゃうんだ?ってちょっと笑った。
    …でも、よく考えたら空海の見た目 知らないや。金剛力士像っぽい人なのかな?とか、勝手に思ってたけど。
    そう言えば、昔、ふと思って
    「空海、何(なん)か、食うかい?」って、
    あほな駄洒落言ったら、すごく慌てられたことがあって
    「あ、これガチ(駄目)なんだ…」って思ったことある。
    ごめんなさい、は言った…はず。
    言ってなかったら、ごめんなさい。
    …何話してるんだろうね一体。
    あと、竜の愛し子 きちんと御飯食べてる?…食べてね?

    >梅の人
    松が一流の由縁話、初めて聞いたけど、私は梅も好きだなって。
    花見はできるし、実は食べれるし、匂いとか好きだし、あと、確か『破邪』の意味もあったはず。
    名前は御守りの意味もあるよね。
    …関東にも梅があるからさ、人混み凄かったけど。赤、白、黄色、桃色。
    綺麗だったよ。

    >我流六芒眷属羅盤の話

    あれね。あれ多分、自分に向けて発動したな、と思ってしまったというか(これマジで比喩)。
    気付け、このあほー!って蹴られたというか。
    感覚と認識のズレの違和感の正体も解けた面もあるし、私が知りたがってた部分が見つかった繋がったというか。
    何と表せばいいかな…、縁は異なもの味なもの、って思ったよ。


    あとね、『他人は自分の鏡』って感じたことある?
    他人見て気を付けようとか、ネットのコメントとかで「これ、自分じゃん」とか「お前は私か」とか。
    何て言うのかな…、大同小異だっけ?
    人それぞれ悩みどこは違うけど、何だか皆、同じ様なとこ悩むんだなって思うというか。
    踏み固められて道ができるって強(あなが)ち間違いではないのかもね。
    [ 2016/09/24 15:54 ] [ 編集 ]
  918. >あと、竜の愛し子 きちんと御飯食べてる?…食べてね?

    母性か!w。ありがと、しっかり喰っとるよ、宴などなければ一日一食。
    そういや源九郎に貰った名も空海のおっさんに似てるな。弘法のほう。
    おっと身バレするネタはやめておこう。ちなみに元ノ○○スグループの
    上○憲○代表も、「私は空海の生まれ変わり」みたいなこと言っていたが、
    俺はそんな気さらさらないからね。タマは大きい塊ほど、
    皆に降りかかる(生まれ変わる。(ということになっている))。
    生まれ変わりとかそんな肩書き、
    あっちこっちにいる名乗りたい奴にくれてやるw。

    >あとね、『他人は自分の鏡』って感じたことある?

    茶飯事茶飯事。
    [ 2016/09/24 17:22 ] [ 編集 ]
  919. あとで纏めて返信するわ。出先なので、所々だけノシ
    [ 2016/09/24 17:25 ] [ 編集 ]
  920. >母性か!w。
    …何か、ちょっと、少しだけ、変態っぽいと思った。

    >しっかり喰っとるよ、宴などなければ一日一食。
    …それ、食べてるって言うの?
    インスタントでもいいから、お味噌汁ぐらい飲んでね?

    >源九郎
    …嫌じゃなければ、少しだけ、自分が勝手に思ってる お稲荷さんの話、出してもいい?

    >空海の生まれ変わり
    >俺はそんな気さらさらないからね。
    >生まれ変わりとかそんな肩書き
    昔、貴方は何に生まれ変わりたいですかって質問してた先生いたけど、あれ何だったんだろ…
    生まれ変わりってあるのか?とは考えたことあるけど…、よく分からない。
    誰かの変わりは嫌だなぁって思う。

    >出先なので、所々だけノシ
    わかった。いってらっしゃいノシ
    [ 2016/09/24 18:48 ] [ 編集 ]
  921. まだ出先だけど
    >…何か、ちょっと、少しだけ、変態っぽいと思った

    正真正銘の変態に向かって「っぽい」とは何事だ「っぽい」とは。
    最初オカンか!て書いてたけど、オカンだけじゃないなと思ってなw

    >…嫌じゃなければ、少しだけ、自分が勝手に思ってる お稲荷さんの話、出してもいい?

    神道スレだし、いいんでね?
    [ 2016/09/24 19:39 ] [ 編集 ]
  922. よし、お前さんの番だ。稲荷の話を聴こうか?スレ違いじゃないしな。
    最後になったが、ありがとう。味噌汁はけっこう呑んどるよw
    [ 2016/09/24 22:02 ] [ 編集 ]
  923. >[ただいま]
    …えーと、まずは、おかえりなさい。

    >正真正銘
    >変態に向かって

    正直な感想を言うと、何だかね、何て言いますか…
    …何て言ったらいいの?これ。
    えーと…?よく分かんないけど、ごめんなさい??
    …いや、でもこれ謝るべきなの?オープンな変態?って…セクハラじゃない?え、どゆこと。
    えー…と、ね。ごめん混乱中。とりあえず、一旦流すね。

    >味噌汁はけっこう呑んどるよw
    …1日1汁とかは止めてね。何か心配。

    >神道スレだし、いいんでね?
    >よし、お前さんの番だ。稲荷の話を聴こうか?スレ違いじゃないしな。

    じゃあ、思ったことだけど、…主観で話すね。聞き流してもらって構わない。私自身の『嘘か本当か分からない与太話』。サブカル好きということで一つ、御容赦。
    嫌な思いしたらごめんね、お稲荷さま。

    …前に山の話してたでしょ。
    山は天狗だ、って言われて戸惑った。私には、そうは見えなかった。

    …少しだけ、自分の話もするね。
    何処とは言いたくない。というか、自分も遠すぎて場所忘れた。ただ、山にね、お稲荷様いたの。最初に感じたのは、何であんな場所に在るんだろうと思った。鎮まってる、と思った。山の中に、寂しそうにポツンとあった。ずっと大事にしてきてたと聞いてる。今はただ、祀られてるだけ。
    …私は、それが少しだけ寂しいと思った。

    偶然、サブカルで見掛けたのは、山ときつねの話。日本人ってさ、きつねの話好きだと思わない?
    何でも有りだよね。私も面白いと思うし、好きだけど。
    山に天狗の名前がついてるのは知ってるけど、不思議だなって思った。
    あと、漢字見てても何となくなんだけど。「山の王」とは、よく聞くけど、『山の主』って居るのかな?
    山の「王」ではなく。
    王の上に『てん』を付ける。
    王の上、『主』。
    …一応言っとくけど、これ、サブカルでよくやる、色んなもの繋げまくった言葉遊びの一つだからね?(またの名を暇人の妄想…だっけ?)
    でね、サブカルの影響が大きすぎだけどね、
    『山の主』って居ると思う?
    居てもいいと思う?
    …私は居てもいいかなと思ってる。

    それから、もう一つ。
    『情が強(こわ)い』って言葉も知ってる?
    確か、似たような内容が中国の古典にもあった気がするけど、どこで見たんだっけかな…?まぁ、いいや。
    情が「強(つよ)い」と書いて、
    情が「強(こわ)い」。
    似てるなと思ったのは、『強飯(こわいい)』。固い御米。
    方言にもあるけどね。同じ作業してて肩とか凝って、うっかり「あ~強(こわ)い」なんて言ったら、「何が怖いの!」って怒鳴られたって話もあった。
    …話は戻すけど、いきなり『強い』を『こわい』と読べと言われて、何を思い浮かべますか?
    私は最初、元々は恐怖とかの意味の「こわい(恐・怖)」なのかなと思った。
    こわいコワイ怖い…

    「情が強(つよ)い」ってどんな感情なんだろうね?
    強い?強張ってる?意固地?頑な?時には動けない?情が深い?人の情?それとも愛情深い?
    …色んなこと考えたけど、人に説明しようとしても100パーセント正解な答え、持ってない。
    だけど、もし、そういう感情が有るのならそれも有りかな…と、色んな人を通して思うものは有るよ。

    …私自身から見たお稲荷さんに纏わる『嘘か本当か分からない与太話』、ね。
    [ 2016/09/24 23:17 ] [ 編集 ]
  924. (笑)。「変態」って良い意味で使えるやん?「変態っぽい」って変態以上に
    変態ぽいやん?w。まぁ深い意味は無い。

    天狗は平均的に唯我独尊で人嫌いだからな。人間でも世捨て人の仙人は、
    だいたい山行くだろ?w。稲荷も山にいるぞ。正確には山にも顕現するぞ。
    あれは狐じゃないからな。狼、山犬、ジャッカル、白虎、獅子、まぁ
    表現は色々ある以前から書いてる通り。俺の読みでは稲荷を持ち込んだのは
    秦だが、新羅に駐留している段階ではトーテムは狼だ。まぁ大陸でも
    狐トーテムはあるし、それ以前の日本でも狼トーテムの痕跡は見られる
    けどな。それが哺乳類のリアル狼やリアル狐とも習合したんだと思う。

    情か。男気と女々しさは紙一重。いや何となくな。俺は情は湿度の
    ようなものだと思うね。気温が高ければ台風のようにもなるし、低ければ
    氷の一撃にもなる。密教的に情を司るのは蛇だがエレメントは水でもある。
    情の是非ではなく大切なのはコントロールだろな。川は文明の発生地にも
    兵器にもなる。なんかそんな印象。
    [ 2016/09/24 23:59 ] [ 編集 ]
  925. すまんすまん、飛躍したな。
    [ 2016/09/25 01:08 ] [ 編集 ]
  926. >…1日1汁とかは止めてね。何か心配

    あまり腹が減らんのだ。36~48時間空きはザラ。しかしやつれるわけでも
    なく…。竜の落とし子つーか、ダイオウグソクムシだな。ではノシ
    [ 2016/09/25 01:14 ] [ 編集 ]
  927. >あまり腹が減らんのだ。36~48時間空きはザラ。

    …色々、思うとこはあるけど、自分で気づかなかったとしても、無理だけはしないで。

    >ではノシ
    わかった。おやすみなさいノシ
    [ 2016/09/25 01:27 ] [ 編集 ]
  928. >真偽不確かな自称秦氏の話があると聞くから

    まぁな。最近のスレで秦は大月やキョウなどの多民族連合だと
    憶測を垂れ流してきたばかりだしw、その話はとりあえず休憩。

    >機会があれば、貴方自身の私観含めて少しづつ話聞きたいかも

    過疎スレでなw。悪事現在進行中ではあるが、書き込み難い状況をつくるのは
    本意ではないからな。ではな、雨が続いて、やられた。
    とんだ竜の落とし子だ()。おやすみ
    [ 2016/09/25 01:31 ] [ 編集 ]
  929. え、と おはようございます。
    ちょっと、何て書こうか迷った。まだ迷ってる部分ある。

    >悪事現在進行中ではあるが

    …暦の上から無くされてるの多いけど、お彼岸中は「あちらとこちらが近い」「地獄の蓋が開く」って表現、サブカルでも結構取り上げてるの多い。
    中には、「中日までは御無事で」ってサブカルで指摘してるのもあった。私はどういう意味だろうって未だに首傾げてるとこがある。
    …私が聞いたのは「彼岸中は事を起こすな」って、ただそれだけ言われた。
    理由を聞いたら、「昔から言われてることだから。(だから、守れ)」と、だけ。
    だからか、祖父母以上の世代は凄く難色示す…というか、示したらしい。
    本音を言うと、私自身は、物事に対して、絶対に駄目だとか嫌ですと拒否されて言われること、できるだけしないようにした方がいいと思う面も少なからず、ある。
    本当なのかと、不安に思うことも多いけど。
    …本音言うと、書き込みも迷った。彼岸前にレスしてたってのもあって、悩んだんだけど、覗いたら何か荒れててビックリした。大丈夫かなと不安になったんだけど、その…
    え、と…覗いてごめん。

    >とんだ竜の落とし子だ()。

    …私は絶句したけど。
    シラスに混じって、小さなタツノオトシゴ入ってる…って。
    え、と…。箸で摘まんで、ごめんなさい?
    [ 2016/09/25 08:19 ] [ 編集 ]
  930. もはよう
    地獄の釜か?重力や磁場の影響だろな。暦はテキトーに
    決められたわけではなく、惑星の動きと連動してるからな。
    治癒を使えればわかるがタマ(霊)は磁気的なもんだからな。五感も
    電気信号やろ?

    サブカルの人らは、うちらから見ても侮れんよ。人間は各層の多重構造だと
    書いたが、あの人らは、思念が具現化し時間の概念が希薄な精神の層、を
    行き来して創作してはるからな。集合的無意識に繋がり易いんだわ。
    ジョジョやAKIRAのように軽い未来予知は多い筈。

    惑星・サブカルといえば、朝からモビルスーツ記事で盛り上がって
    しまったぜw。
    [ 2016/09/25 09:17 ] [ 編集 ]
  931. 惑星じゃねーわ。天体な。つまり恒星を含む。あと悪事ってスレ潰しの
    ことなw。しかし干からびた竜の落とし子が俺餓死のサインとはな…。
    安心してくれ、死にそうでなかなか死なない。ではねノシ
    [ 2016/09/25 10:20 ] [ 編集 ]
  932. どうしよう書くこと多すぎる…
    >[もはよう]
    うん、おそよう。
    …きちんと休めてるのか不安になるけど軽くでもいいから、ご飯食べてね。

    >地獄の釜
    磁場、とは考えたこと無かったな…。漫画とか読んだりしてると、何らかの作用で層が近づく的な認識と思えばいいのかな程度に思ったけど。何だっけかな…安倍晴明の話あたり?

    >暦はテキトーに決められたわけではなく、惑星の動きと連動してるからな。
    以外と指摘されてるよね、それ。占い師とか陰陽師とか、あと妙見信仰とか言ったっけ?だいたいそんな感じ。
    読み解くには複雑すぎて、話し半分になる私には苦手と思ってしまうけど。ロムった過去スレで詳しい人なんだろうなと思った人が1人いたけど。

    >治癒を使えれば
    整体師って職業それなんじゃないかって思うことある。

    >五感も電気信号やろ?
    高校の理科とか生物で習うよね。
    何だっけ…シナプス?電気回路の話みたいな。

    >サブカルの人らは、うちらから見ても侮れんよ。
    私はモノを書く人・絵描く人・作る人がすごいと思う。

    >人間は各層の多重構造だと書いたが、あの人らは、思念が具現化し時間の概念が希薄な精神の層、を行き来して創作してはるからな。
    …歌聞いて泣くのも、それがあるからだろうね。

    >ジョジョやAKIRAのように軽い未来予知は多い筈。
    ごめん、よく聞くタイトルだけど、読む漫画にも偏りあって読んでないから、内容知らなかった。

    >惑星・サブカル
    んー…?
    …えーと、龍でもタツノオトシゴでもなく、大和の人個人にお願いしたいんだけど。
    よく分からないけど、少し詳しく教えてもらえませんか?
    気のせいなかもしれないけど、
    …ちょっと今、少し情報集めたい。
    お願いしますと言いたいんだけど、
    駄目…かな?

    >朝からモビルスーツ記事で盛り上がってしまったぜw。

    私は、昨日の新聞見てた。

    あと、ごめん。ちょっと相談なんだけどね、思ったことそのまま書くかで、悩んでる…というか、すごく悩んだ。どこまで書いたらいいのかなとか迷う。何て言うのかな。ネット怖いね。私はそれが怖いなー、と思う。
    主語抜けたけど、まぁ、貴方ならどうするか、を尋ねてみたい。
    …だめ?
    [ 2016/09/25 11:26 ] [ 編集 ]
  933. >>惑星・サブカル
    >…ちょっと今、少し情報集めたい。
    >お願いしますと言いたいんだけど、
    >駄目…かな?

    深い意味はねーよw。宇宙世紀ガンダムは「サブカル」だし、地球~月~
    火星~木星圏と舞台が太陽系の「惑星」ってだけだw

    >貴方ならどうするか、を尋ねてみたい。
    >…だめ?

    その都度、感覚かなぁ…。
    [ 2016/09/25 13:07 ] [ 編集 ]
  934. >読み解くには複雑すぎて、話し半分になる私には苦手と思ってしまうけど。ロムった過去スレで詳しい人なんだろうなと思った人が1人いた

    陰陽寮ていう朝廷の機関で暦を作っていたのは習った()が、具体的な
    手法は知らんな。ついでに西洋占星術のホロや十干その他もエキスは解るが
    占術は専門じゃないし、読み解けといわれるとムリだなw。むしろなんで
    そうなるのかのほうが興味ある。
    [ 2016/09/25 13:31 ] [ 編集 ]
  935. ◆>地球~月~
    惑星と言えば、引力か。有り難う。
    星占いの本に載ってた複雑な動きされたら何だろうって思った。
    月に引力で海とは思うけど、…磁場なのかな。

    >その都度、感覚かなぁ…。

    …うん。漠然として答えにくい質問してごめんね、ありがとう。
    早い話が今日。少し、悩んだだけ。ありがとう。

    >読み解くには複雑すぎて、話し半分になる私には苦手と思ってしまうけど。
    >具体的な手法は知らんな。
    >むしろなんでそうなるのか

    指摘ありがとう。
    指摘されて、改めて読み返したら自分もおかしなこと書いてたなって思った。ごめんなさい。
    私も手法は、よく知らない。何か計算するとしか。何で知ったんだっけ…確か、数を数える…だったはず。
    貴方と会話してた人で何となく、この人詳しそうって感じた。確証ないから思った、というか…
    同時に、自分はそういう作業とか向いてないし、苦手だなって思って、
    「読み解くには(何かで知った複雑という言葉鵜呑みにして)、複雑すぎる」と、思ったことそのまま書いた。
    今読み返すと、少し推敲すれば良かったって思った。紛らわしい言い方して、ごめんなさい。言われなければ気づかなかった。
    指摘ありがとう。
    [ 2016/09/25 15:19 ] [ 編集 ]
  936. つけ足し。
    >しかし干からびた竜の落とし子が俺餓死のサインとはな…。
    餓…というか、なんか慌てた。
    見た瞬間、何て言っていいか分からなかった。水どこって一瞬過った。

    >安心してくれ、死にそうでなかなか死なない。
    1日1食みたいな事を言うから不安しかない。あと、その前に倒れられたら困る。
    [ 2016/09/25 16:27 ] [ 編集 ]
  937. 今、思った。
    間違ってたら、ごめんなさい。

    >書き込み難い状況をつくるのは本意ではないからな。ではな、雨が続いて、やられた。

    風邪引いてるの?
    [ 2016/09/25 17:41 ] [ 編集 ]
  938. 大丈夫大丈夫。もう10年近く一日一食だぜ?
    別に苦行やラマダンやってるわけじゃあない。食うのが嫌いなわけでもない
    どっか異空間からカロリーが供給されとるようだw。栄養バランスとれとるし
    LG21まで摂取してる。確かにヴォルデモート卿なみに血色は悪いかもだが、
    昨夜の段階では風邪っぽかったが、朝には治ってた。簡単には倒れさせて
    くれないw。ではまたねノシ
    [ 2016/09/25 18:55 ] [ 編集 ]
  939. >大丈夫大丈夫。
    >朝には治ってた。
    治っても心配なものは心配なんですけど…
    ごめんなさい。
    迷惑だったら、ごめんなさい。

    >ではまたねノシ
    …良ければ、またお話してね。竜の愛し子 ノシ
    [ 2016/09/25 19:48 ] [ 編集 ]
  940. 迷惑なもんか。それより俺より台風の湿気が回ったか、車がぶっ壊れたw。
    こんな場所で…クソッタレ。こういうときはJAFおじさん。ではまたなノシ
    [ 2016/09/25 22:48 ] [ 編集 ]
  941. 目…覚めた。
    何となく、嫌なのかなと思った。ごめんなさい。
    夜に車壊れるの、ちょっとキツいなって思う。怪我とか無ければいい。

    …何か夜なのに変な鳥鳴いてる。夜中なのに近所迷惑な鳥だなぁとか思った。

    >ではまたなノシ
    帰りとか気をつけて帰ってね。
    またねノシ
    [ 2016/09/26 02:48 ] [ 編集 ]