FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「完璧な美しさだ」 昭和初期の日本人女性を映したカラー映像に絶賛の声

映像は、1937年(昭和12)にアメリカで制作されたドキュメンタリー映画、
「Floral Japan」の一部で、日本人女性が髪を結ってもらっている様子と、
着付けをしてもらっている様子がそれぞれ収められています
(1937年は、盧溝橋事件、またそれを発端とする日中戦争の勃発、
 日独伊防共協定の成立などがあった年)。

翻訳元の見出しでは女性が芸者と間違って紹介されているのですが、
ほとんどの視聴者にとって女性の背景は特に重要ではなかったようで、
ただただその美しさや結髪の芸術性の高さなどに感動されていました。
大変貴重で素敵な映像になっていますので、ぜひごらんください。

海外「日本は昔から先進国だったんだ」 戦前の東京を映したカラー映像が凄い

 2016-07-11




翻訳元





■ あの髪型を考案した人は天才ですね 🎀👌🏾 アメリカ




■ 熟練の技ここにあり、って感じだよね! +17 イギリス




■ 急いで出かけないといけない時は大変そう。
  でもほんと綺麗な髪……。いいなぁ…… :c +1 スペイン


 
   ■ すごくサラサラで羨ましいよね!!
     ラテン系の人間は諦めるしかないw コロンビア



■ この動画は観ないと人生損するレベル! +16 オランダ




■ 彼女はゲイシャではないと思います。
  私は専門家ではないけど、オビの結び方がフクラスズメだし、
  キモノのソデも、あの長さだとフリソデと呼ばれる物なので。
  ゲイシャは女の子ではなく、大人の女性がなる職業なんです。
  もし彼女が本当にゲイシャならソデは短く、結び方はタイコのはず。
  もっと言うとマイコでもないですね。
  その場合髪の結い方が違うし、オビはダラリ結びになるので。
  恐らくあの女性は上流階級のご令嬢じゃないかと。 +2 アメリカ

 (※ちなみにこのコメントを残された女性は、20歳前後くらいの方です)




■ 美しい。あまりにも美しい。 イタリア




■ あの時代にはもうエクステが登場してたんだね〜。
  女性の髪の滑らかさにも驚いた。 アメリカ

 2016-07-112




■ 日本人女性の肌って、ありえないくらいに綺麗……。 フランス

【海外の反応】 何で日本人は若く見えるの?




■ やはり女性はお米を食べてると一番綺麗になるようだ。 +8 タイ




■ あの若い女の人、すっごくキラキラしてる!!! +1 アメリカ




■ 伝統的なキモノは、着るのに30分位かかるらしいね :) +4 コロンビア




■ 日本の女の人の伝統的なあの髪型はどうやってセットするのか、
  前から不思議で不思議で仕方なかったんだ。
  貴重な映像をありがとね! +13 ベネズエラ




■ 昔購入したゴージャスなキモノを今でも大事に持ってます! +1 イギリス




■ 髪を下ろした姿は、1935年なのにかなりモダン……。
  ……ほんとにビックリした! +2 アメリカ




■ ヨウジ・ヤマモト、そしてコムデギャルソンのレイ・カワクボ。
  日本はこの2人を生み出した国。
  ……映像を観るとそれも納得。 アメリカ

海外「日本人オシャレ過ぎ!」 日本の若者のファッションが外国人に大人気




■ Oh 神々しさすら感じられる xx オーストラリア




■ この動画、好き過ぎて一日中だって観てられるーーー! +2 イギリス




■ えっ、全部本物の髪だったの!?
  あの女の人の髪、信じられない艶やかさ! 中国



   ■ ほんとだー!!!!!!
     ものすっっっっっごく艶々で健康的!!!! 中国



■ 大戦前の日本はどういう感じだったのかずっと興味があった。
  貴重な動画をシェアしてくれてありがとう。 オーストラリア




■ もしかして、毎日あの作業を繰り返すの!?
  1935年の日本に生まれなくてよかった…… :) +4 ロシア




■ 大げさでも何でもなく、完璧な美しさだ。 +12 イギリス




■ この時代にもうカラーの映像があったんかい。 +7 ペルー




■ 嗚呼……この後アメリカが攻め込んでくるなんて…… >_< +1 コロンビア

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論




■ 人生初ってくらいの衝撃だった。
  あの髪型の作り方は私の中で長年の謎だったから。
  映像の中のすべてが綺麗すぎて、クールすぎて、
  シェアしないわけにはいかなかった。 +128 アメリカ




■ 今年の大晦日は、キモノとあの髪型に挑戦しようかな。 +12 ブラジル
 



■ 和装姿の女性は本当に綺麗だと思います!!!! +8 ギリシャ




■ おおっ……これは結髪のアートだ……。凄すぎる!!!
  当時すでに日本にはエクステがあったとはね……。 +2 アメリカ




■ 正直、快適に過ごせるスタイルではなさそう。 イギリス



   ■ だけど髪を結ってる女性たちの技術は芸術的……。
     伝統そのものであったり、完璧を追い求める姿勢は、
     最も賞賛を受けるべき事柄だと思う。 +2 南アフリカ



■ ずっと変わらない物も世の中にはあるんだよね……。 +3 キプロス

海外「今もこんな伝統が…」 日本の『元号』に外国人が興味津々




■ 日本の伝統や文化は美しいね……。
  1935年当時から、日本は美に覆われていたんだ……。 +5 フランス




■ ボリュームを出すための仕掛けが面白い。
  キョウトで同じような髪型をした女性を見かけたことがあるけど、
  当時の伝統が今でも残ってるものなんだなぁ。 アメリカ




■ 西洋の女性がコルセットを巻く時とかに助けが必要だったようなものね。
  見た目はまったく違うけど、華麗さや女性としての環境はどちらも同じ。
  宝石のように貴重な映像を、どうもありがとう。 +2 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/07/12 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(217)




  1. 俺の方が美しい
    [ 2016/07/12 23:06 ] [ 編集 ]
  2. 最後の鏡の前でニコニコ笑いながら出来を見てる女性が
    今の女性と変わらん感じの笑顔だなあって和む
    おしゃれしたがるのは今も昔もだね
    [ 2016/07/12 23:07 ] [ 編集 ]
  3. ■ 彼女はゲイシャではないと思います。
      ・・・ +2 アメリカ

    こいつの言ってることがよくわからなかったんだが
    [ 2016/07/12 23:10 ] [ 編集 ]
  4. めんどくせえ作業だな。ガンダムみたいに変形すりゃ早くて楽なのにな。
    [ 2016/07/12 23:11 ] [ 編集 ]
  5. 日本髪結うのってあれだけの長さが必要なんだね
    今時自髪で日本髪結っている人って舞妓はんぐらいか?
    芸姑さんはヅラおkなんだっけ?
    [ 2016/07/12 23:14 ] [ 編集 ]
  6. 髪は多分サラサラじゃなくって油でつやつやだと思うけどな…サラサラじゃあんな髪型直ぐに崩れちゃう。
    今ではああいう風に結える人って殆どいなそうだけど、映像で結い方が残ってればまた復活させることも可能だろうし、いい動画だね!
    [ 2016/07/12 23:18 ] [ 編集 ]
  7. 美しいけど、吾輩は猫であるを読むと「灯明皿禿げ」になる運命らしいし…。地肌に負担がかかるのだろうな。
    戦国時代みたいな、結い上げないタイプの方が髪や頭皮にはいいんじゃなだろうか。
    [ 2016/07/12 23:19 ] [ 編集 ]
  8. 歳を重ねたせいか着物/和装は、いいね~。あの激動の時代の入口から一歩進んだとこだけど、なんとも雅やかで、やっぱ昔から日本は色んな意味で進んでいたんだなぁって思う。んー、和ませて頂きました。
    [ 2016/07/12 23:19 ] [ 編集 ]
  9. えらいべっぴんだな
    [ 2016/07/12 23:19 ] [ 編集 ]
  10. 当時はキモノガール=ゲイシャだったんだろうな
    動画の女性はコメントにもあるように良家の子女だと思う
    [ 2016/07/12 23:20 ] [ 編集 ]
  11. きゃりーぱみゅぱみゅの方が面白可愛い
    [ 2016/07/12 23:22 ] [ 編集 ]
  12. オヤジが生まれた年だ。この当時のカラーフィルムみてビックリするのは昭和30年代とさほど変わらん雰囲気なんだよな。
    どうも戦前というだけで勝手に白黒のイメージしか湧かないのは自分の想像力の欠如なんだろう。
    [ 2016/07/12 23:25 ] [ 編集 ]
  13. ※3
    要は、帯の結び方や着物の形、髪の結い方で芸者ではない、と判断したと。

    しかし詳しいね、コメントの20代のアメリカ人は。
    [ 2016/07/12 23:28 ] [ 編集 ]
  14. この頃の女性達は品があるからいいね

    ※1
    いきなりで不覚にも牛乳吐いたw
    [ 2016/07/12 23:30 ] [ 編集 ]
  15. ここでコメントしてる日本人より
    アメリカ人のほうがよく日本の文化を解ってるね

    ほんとここの日本人はザンネン
    [ 2016/07/12 23:31 ] [ 編集 ]
  16.  
    死んだ婆ちゃん、曾婆ちゃんは死ぬまで着物だったなぁ
    いつか真似できればいいなと思ってます
    [ 2016/07/12 23:31 ] [ 編集 ]
  17. 束髪を下ろした姿すげええろいな
    [ 2016/07/12 23:32 ] [ 編集 ]
  18. うーんフィルムがはやまわしなのか、立ち居振る舞いが玄人さんのような。。。両家の子女にしては目つきがキツイ
    [ 2016/07/12 23:33 ] [ 編集 ]
  19. 今は髪染めてる女ばっか
    敗戦国の末路か
    [ 2016/07/12 23:33 ] [ 編集 ]
  20. 同じ年代の映像で桜が満開映像もあったと思います

    それも、お願いしたいですわ。

    満開の桜が綺麗なんですよ。

    花の国、日本って感じの映像だったような気がします
    [ 2016/07/12 23:37 ] [ 編集 ]
  21. IKKOさんは日本髪結えるんじゃなかった?結婚式なんかで結う人いるよね?
    [ 2016/07/12 23:37 ] [ 編集 ]
  22. ※3
    なんでわからん?
    [ 2016/07/12 23:37 ] [ 編集 ]
  23. 今は朝鮮国だからね
    男女ともに不細工ばっか。生理的にヤバいやつばっか
    顔の造型に締りがないんだよ
    [ 2016/07/12 23:39 ] [ 編集 ]
  24. 塩沢ときの髪結いの画像も見せてやれよ
    [ 2016/07/12 23:40 ] [ 編集 ]
  25. スーパーラッピングって感じだな

    ただ、化粧される女性にも覚悟があってカッコいい
    [ 2016/07/12 23:44 ] [ 編集 ]
  26. 昔の女のひと大変すぎワロタw
    アメリカ人詳し過ぎだしw
    最初の青い縞の着物モダンだなー、今着てもおしゃれだろう
    [ 2016/07/12 23:44 ] [ 編集 ]
  27. 本当に Geisya Girls と紹介されてるな。
    [ 2016/07/12 23:45 ] [ 編集 ]
  28. いやこれはよそ行きのファッションだから
    さすがに毎日はしないよ
    [ 2016/07/12 23:47 ] [ 編集 ]
  29. 身長140センチくらい?
    [ 2016/07/12 23:49 ] [ 編集 ]
  30. 映ってる人はもう死んでるな
    [ 2016/07/12 23:52 ] [ 編集 ]
  31. 寝坊できんね
    [ 2016/07/12 23:54 ] [ 編集 ]
  32. カラーで見ると着物の色鮮やかさが良く分かるな。
    何となく女性の着物が今みたいに色鮮やかになったのは戦後からだと思っていたんだが、江戸の春画展見に行ったら江戸時代からど派手な色使いの着物を着ているので驚いたわ。
    [ 2016/07/12 23:54 ] [ 編集 ]
  33. それよりも芸者と間違う不見識を指弾したほうがいい。よほど外人に媚びたいのか、それとも誉められたらそんなことどうでもよくなってしまうほど飢えているのか…。
    [ 2016/07/12 23:55 ] [ 編集 ]
  34. この動画何回か見たことあるが昭和12年とは思わなかった...
    明治くらいかと思ったけど考えてみると意外に新しいと思った。当時のアッパーミドルくらいのお嬢さんかな?
    上にもあるけどお洒落を楽しむ姿にほっこりした。(今存命なら100歳くらいかな?撮影時の話などが残されていると良いのになあ...)
    [ 2016/07/12 23:58 ] [ 編集 ]
  35. 芸者じゃないとおもうけど、おしろい塗るというのも・・
    結婚式じゃなさそうだし。日常的にそういうこともしたもんなんだろうか。
    [ 2016/07/12 23:59 ] [ 編集 ]
  36. おしんを思い出しだ
    そういえばおしんも結構ひろく外国に放送してたよな
    [ 2016/07/13 00:00 ] [ 編集 ]
  37. ※34
    指弾:つまはじきすること。非難して排斥すること。
    ひょっとして「指摘」って言いたい?
    [ 2016/07/13 00:00 ] [ 編集 ]
  38. 椿油
    [ 2016/07/13 00:03 ] [ 編集 ]
  39. しかし着物を脱がすときはあれ~って言いながらコマみたいに回すんだぜ
    [ 2016/07/13 00:07 ] [ 編集 ]
  40. 映画か芝居のセットで撮影してるのかな?
    結構広いしライトは最低でも二方向から当たってるよね
    [ 2016/07/13 00:09 ] [ 編集 ]
  41. ※13
    あと戦後教育の影響だわな
    ともかく日本人が戦前の独立心や克己心を取り戻さないように、というGHQによる教育改革が行われたし、検閲も当然行われ、日本人もそれを受け入れて70年経ってしまった。新自由主義と共産主義が共同で後押ししてきたリベラルや露骨な反日は、この頃の日本の強さをとても嫌う。
    すぐ上できゃりーを推してるのも、「戦後アメリカによって芯を変えられてしまった日本文化(戦後日本文化)」を推しているんであって元来のルーツある日本文化を推してないんだよ。日本って言う国自体が白人にとってのアミューズメントパーク扱いなわけ。「きゃりー”の方が”」っていう言い回しでわかるだろう。

    戦前(日本人の独自統治)と戦後(アメリカの占領統治)を嘘を交えて比較させ、戦後の方がいいんだ戦前はくそだ!と教え込むのがアメリカや共産主義者のやり方だった

    ネットが出てきて、戦前はクソという常識が大嘘だったとばれたがな
    [ 2016/07/13 00:09 ] [ 編集 ]
  42. ウフウフしてて可愛いなw

    そして※1は俺の美しさには勝てない
    [ 2016/07/13 00:11 ] [ 編集 ]
  43. 3:12で出てくる池はタケシ城で見た!
    [ 2016/07/13 00:12 ] [ 編集 ]
  44. 今の日本人は~とか言ってるやついるけど、これは当事の
    上流階級だから我々とは特に関係がないぞ!

    あと肌きれいってコメントあるけど白粉だぞ!
    [ 2016/07/13 00:13 ] [ 編集 ]
  45. ※34
    何を指弾wするんだか知らんが何言ってんだお前
    昔の外国の女性の装いの違いとか分かるってのか?
    日本髪の結い方の違いが分かんのか?
    媚びるだのなんだのお前の考え方がそっちにしか行かないだけだろ
    [ 2016/07/13 00:14 ] [ 編集 ]
  46. つべサーフィンで見たことあったけど、
    撮影用のモデルさんなんじゃ?
    良家の子女っぽいけど、本物とは思えない。
    髪結いの際の肩掛けが鮮やかすぎる。
    カメラを意識した配色と思う。
    [ 2016/07/13 00:16 ] [ 編集 ]
  47. ※40
    それは一部の日本人男性の妄想です

    肌きれいってのは今でも言われてるじゃん
    湿度が高いからきめ細かくなるとか何とか
    [ 2016/07/13 00:16 ] [ 編集 ]

  48. 西洋の白人たちが他のアジアの人間や黒人を軽視し、奴隷のように扱っていた時代になぜ日本人だけを特別に扱ってきたかがかわかるような気がするよね。
    1800年代にもあのように美しく着飾った女性が古き良き日本の街を歩いていたら感動するだろうなぁ...
    [ 2016/07/13 00:17 ] [ 編集 ]
  49. 詳しいコメントがあるにビックリ‼
    当時から結びかた変わらないのね~
    流石に手早いこと
    [ 2016/07/13 00:20 ] [ 編集 ]
  50. 昔のヨーロッパの貴族なんかは、あまりお風呂に入る習慣もないし、頭にシラミや蚤がわくから、髪の毛を剃ってカツラをかぶっていたと最近知った。
    カツラをかぶることは、映画や本なんかでしっていたけれど、その下を坊主にしていたというのは最近知って驚いた。
    [ 2016/07/13 00:24 ] [ 編集 ]
  51. 着付け終わった後の鏡でポーズ取る時の嬉しそうな笑顔よ
    特別なお洒落した時の女の人って今も昔も変わらないね
    [ 2016/07/13 00:25 ] [ 編集 ]
  52. あんなバッチリ決めるのはお出かけの時とかで
    普段はダラダラした着方と髪型なんだよね
    まあいいとこの女はいつも綺麗にしてるんだろうけど
    [ 2016/07/13 00:27 ] [ 編集 ]
  53. 「日本の記録映画」として撮っているんだろうね。いわゆるショートムービー。
    照明やカメラアングルも決まっているし。
    日本もそうだったんだけど、アメリカでも当時の映画館でメイン映画の合間にこういうムービーを流していたんだよね。
    観劇か お稽古事の発表会に出かける上流のお嬢さん、というコンセプトかな。
    それにしても 20代アメリカ人、和装に詳しいね。
    [ 2016/07/13 00:28 ] [ 編集 ]
  54. >■ この時代にもうカラーの映像があったんかい。 +7 ペルー

    カラーリバーサルフィルム(コダクローム)は1935年に開発されてた。
    ネガがないからプリント量産もできないので、映画の興業には不向きだったってだけ。
    [ 2016/07/13 00:28 ] [ 編集 ]
  55. 再現かと思ったけどやっぱりあの小ささは昔の人だわw
    鏡見て嬉しそうな顔してる女性はいつの時代もかわいらしいよね
    [ 2016/07/13 00:31 ] [ 編集 ]
  56. 事務的にやってるおばちゃんがいい感じの雰囲気出してる
    手際良いなw
    [ 2016/07/13 00:31 ] [ 編集 ]
  57. ※40
    実際はゴリラ並みの腕力がないと回らないよ
    あれは時代劇の演出だからね
    [ 2016/07/13 00:34 ] [ 編集 ]
  58. 正装だけど、今と同じような着付けをしているんだなあ。っていうか今が昔のやり方にならっているのだが。周りで働いている女性の縞の着物もいいなあ。
    [ 2016/07/13 00:35 ] [ 編集 ]
  59. あんなメンドクサイ髪型誰が考えたんだろな
    [ 2016/07/13 00:37 ] [ 編集 ]
  60. 着物が似合う婆さんになりたいが・・・着物買う余裕もない。
    [ 2016/07/13 00:37 ] [ 編集 ]
  61. ※36
    明治時代の良家のお嬢さんも、結婚式じゃなくても白粉塗ってたぞ
    [ 2016/07/13 00:38 ] [ 編集 ]
  62. この髪型は中世のかつらとおなじで良さが理解できない
    髪下ろしてたほうが遥かに美しいのに
    なんでこんなへんてこな頭にするのか
    上流階級のおしゃれは何時の時代もへんてこなのか
    [ 2016/07/13 00:41 ] [ 編集 ]
  63. 髪が艶艶で綺麗わー。
    [ 2016/07/13 00:42 ] [ 編集 ]
  64. 曾祖母の話では、昔の女性は布糊で洗髪して酢をリンスとして使ってたらしい。
    リンスと言っても洗面器に張った湯に少し酢を落として、仕上げ洗いしてたみたいだけど。
    それでつやつやになったと言ってたが真偽の程は知らない。
    [ 2016/07/13 00:45 ] [ 編集 ]
  65. また髪の話してる…
    [ 2016/07/13 00:45 ] [ 編集 ]
  66. やたら詳しいアメリカ人は文化人類学だか民俗学専攻の大学生かな。
    [ 2016/07/13 00:52 ] [ 編集 ]
  67. このお嬢さん顔立ちが派手目だけど化粧は薄い元から色白さんだ
    この頃には西洋に負けないくらい化粧水やクリームなどが充実してた
    馬の女性ホルモン入り栄養クリームなども安価で庶民が使ってたんだよ
    [ 2016/07/13 00:52 ] [ 編集 ]
  68. 帯や髪の結い方で芸者でも舞妓でもないことを指摘するアメリカ人にカンパイ
    [ 2016/07/13 00:55 ] [ 編集 ]
  69. ※65
    髪自体にはダメージ与えると思うけど、除菌消臭効果はかなりある。
    洗う回数を減らせるから、総合的に効果はあったんだと思うよ。
    [ 2016/07/13 00:58 ] [ 編集 ]
  70. ただもう見入ってしまった
    後半の女性3人のシーンではこっちまで
    笑顔になったよ
    すごいね…こんな動画が残ってるなんて
    素晴らしいよ
    [ 2016/07/13 01:02 ] [ 編集 ]
  71. この動画、後半で飛び石歩いてるあたりからは見た事あるなぁ。

    ちょっと若い頃の母に似ててなごんだ。若い頃は綺麗な人だったんだよね。今じゃすっかり上沼恵美子さんだけどw
    [ 2016/07/13 01:04 ] [ 編集 ]
  72. 学校で勉強できない奴の就職先として
    下僕と下女を復活させるべきだな
    [ 2016/07/13 01:07 ] [ 編集 ]
  73. >髪を下ろした姿は、1935年なのにかなりモダン……。
    >……ほんとにビックリした!

    この時代「なのに」ではなく、この時代「だから」モダンなのである。
    1930年代には、街にモダンボーイやモダンガールがいたのである。
    エノケンの『洒落男』が流行ったのもこの頃である。
    この時代をおいてモダンは語れないのである。
    [ 2016/07/13 01:13 ] [ 編集 ]
  74. 当時すでに……って、エクステなんて平安時代から日本にあったけど。

    後、個人的には、昔購入したゴージャスなキモノってのが気になるところ……。
    [ 2016/07/13 01:14 ] [ 編集 ]
  75. 最後の日本庭園は平安神宮?だとすれば撮影場所は京都?
    [ 2016/07/13 01:22 ] [ 編集 ]
  76. 上流階級じゃないよ
    上流階級は縞の着物(下町柄)は避けるし、こんな見せ物のようなことは親が許さない
    [ 2016/07/13 01:30 ] [ 編集 ]
  77. 座布団踏むとか有り得ないわ~
    [ 2016/07/13 01:34 ] [ 編集 ]
  78. デジャヴとかじゃなく、この映像前に見た記憶があるけど音声無しだった
    音声無しの方が良かったと思った
    [ 2016/07/13 01:36 ] [ 編集 ]
  79. 作り帯やコーリンベルトとかもなかったろうし衿芯も多分布製でふにゃふにゃ……
    ほんとに昔の着付けは大変だったろうな
    初詣なんかで着付けであくせくしてる様や締め付けで苦しそうな様相を見ると男でよかったーwと思う
    男なんて着付けに5分とかかんないんだから行事問わずもっと着流し流行って欲しい
    [ 2016/07/13 01:41 ] [ 編集 ]
  80. この映像って日本への欧米人観光客誘致の為の宣伝映画じゃない?
    [ 2016/07/13 01:44 ] [ 編集 ]
  81. ※74
    じゃあ食い道楽の日記で有名な古川ロッパもこの頃の人だね?
    つかこの時代のイケメン映画俳優(モボ?)って岡田時彦かな?と思って調べたら、享年1934だった。
    つかこの時代の小津や成瀬(妻よ薔薇のやうに)らの名作映画もたくさん残ってるわけだし、考えてみると1937なんてたいして大昔ってわけでもないんだなぁって思ったわ。
    [ 2016/07/13 01:45 ] [ 編集 ]
  82. ※82
    ×
    ○享年30で1934年に他界
    [ 2016/07/13 01:55 ] [ 編集 ]
  83. 着物着てる時はもうちょっと
    ちょこまか小またで歩くもんだと思ってた
    けっこう大またで歩くもんだね
    [ 2016/07/13 01:57 ] [ 編集 ]
  84. 1937年って1960年代とさほど変わらないほど発展してたからね。

    うちの近所にも1933年に建った小学校の建物があるけど、今見てもさほど違和感はない。
    [ 2016/07/13 01:59 ] [ 編集 ]
  85. 俺が小さい頃に母親の着物支度でばーちゃんがこんな感じにテキパキやってたのを想い出した。
    [ 2016/07/13 02:18 ] [ 編集 ]
  86. 随分大きく結うんだなあ!ちょっとスペシャルなおめかしだからだろうけど。

    エクステは平安からあるね。
    若いうちから抜けた毛はきちんと集めてきれいに束ねて取っておいて、後年薄くなった時のために備えたりもしていたらしいw
    [ 2016/07/13 02:31 ] [ 編集 ]
  87. 浴衣なんかもきちっと着こなして欲しいなあ
    今日報道番組で浴衣姿の若い子がインタビュー受けてたが、
    襟が崩れてたし長い髪も結わずにだらしなく垂れてて幻滅した
    [ 2016/07/13 02:59 ] [ 編集 ]
  88. これが文金高島田という髪型なのかな。幸田文の「おとうと」の終わり近くで
    悦郎が姉ちゃんにリクエストしてた髪型。結婚式にも使う文字通りの盛り髪

    曾祖母によれば鬢付け油を山盛りに使うから頭が重くなるし元結いが引っ張る
    しで痛かったらしい。髪持ちっていう髪型キープ能力の単語があって、上手な
    髪結いさんと、下手な髪結いさんとで差が出たそうです
    本人の心掛けも大いに寄与するのだそうで(寝相とか、小まめに乱れを手直し
    するとか)彼女は「私は髪持ちのいい方だった」と自慢げでした
    結い立てのタボ(後ろの膨らみ)を箪笥の金具に引っ掛けて台無しにした時は
    泣きそうになったらしいです
    [ 2016/07/13 03:13 ] [ 編集 ]
  89. コンディショナーやパックのない時代だよね
    髪のケアはどうしてたんだろう
    [ 2016/07/13 03:27 ] [ 編集 ]
  90. 手入れされた髪型は手入れに時間をかけられるだけ裕福であることの証明。
    現代人の価値観とは違う。
    [ 2016/07/13 03:31 ] [ 編集 ]
  91. 多分これは女優なんじゃないかな。トーキー(無声映画)の頃の
    そうでなければ芸者が演技してる
    装いは高島田と振り袖で素人のお嬢さん風に作ってるけどね
    でも間違っても良家の子女はカメラの前で表情作ったり演技なんかしないよ
    撮影場所が京都というなら余計納得できる

    [ 2016/07/13 03:40 ] [ 編集 ]
  92. たしかにこの帯結びは「ふくら雀」で、振袖や若い人の訪問着に結ぶ帯結びで、芸者や舞子さんじゃないです。この時代なら未婚の人向けの帯結びになるけど、まぁビデオ用に当時の芝居女優さんに結ばせたのかも。髪がくずれないように高枕で寝て髪型キープしてたから大変だね。
    [ 2016/07/13 03:44 ] [ 編集 ]
  93. ここまで大げさじゃない新日本髪ってシンプルな髪型もあるよ。成人式とかでみる毛先散らしたパイナップルみたいな変テコ髪型より100倍ましだよ。
    [ 2016/07/13 03:48 ] [ 編集 ]
  94. あのエクステみたいなのは「かもじ」と言われるものです
    [ 2016/07/13 03:52 ] [ 編集 ]
  95. 今の日本にこういうのはもういないがな
    全て害塵どもが壊した
    害塵こっちみんな
    [ 2016/07/13 03:53 ] [ 編集 ]
  96. 顔は変わらんなーと思うけど
    さすがに背がだいぶ低いな
    [ 2016/07/13 04:00 ] [ 編集 ]
  97. この時代はあちこちに髪結いさんがいて、髪型を整えるのはほとんど皆人任せにしてたよ。
    [ 2016/07/13 04:01 ] [ 編集 ]
  98. アイアム ビュ〜リホ〜〜♩って自画自賛しちゃう人達の国ではまあわからんよな〜
    [ 2016/07/13 04:01 ] [ 編集 ]
  99. 西洋のマリーアントワネットみたいな時代の髪型もめんどくささでは負けてないと思うけど
    [ 2016/07/13 04:04 ] [ 編集 ]
  100. それにしても「ふくら雀」「太鼓」「だらり」などの帯の結び方だけじゃなく、それを使う人までを知ってるアメリカの人はなんなんだろうw
    [ 2016/07/13 04:32 ] [ 編集 ]
  101. 今から見るとなんともバカバカしいメンド臭い髪型と服装だけど、西洋のウィッグやコルセットと同様で、女性の美に対する追求の歴史と考えれば変だとは思わない。むしろその洗練度に感心する。
    [ 2016/07/13 04:50 ] [ 編集 ]
  102. 生きてりゃ100歳オーバーの婆さんか
    [ 2016/07/13 06:02 ] [ 編集 ]
  103. ※89

    貴重なお話ありがとうございます。
    やっぱり体験を直接聞けるっていいですね。

    自分も祖父母が生きていてくれたら、今なら聞きたい事がいっぱいあるのに生きていた時には何も聞かず仕舞いでした。

    [ 2016/07/13 06:11 ] [ 編集 ]
  104. 芸者じゃないというコメントがちらほらあるけど、この時代に良家の子女がオープンな形で使われる映像に出演することはない。
    これは芸者が中流家庭のセットの中で映ってるんだよ。芸者でなければカフェの女給とか。職業婦人は売春婦の含みがあった時代だ。
    [ 2016/07/13 06:53 ] [ 編集 ]
  105. 髪結い・着付けの人が手荒で不機嫌そうとか、カメラに向けて媚びた笑みとか。
    良家の子女の生活を酒場女に再現させたってとこかな。
    [ 2016/07/13 07:22 ] [ 編集 ]
  106. 今でも舞妓さんは地毛を結ってるんだよね~
    戦前ですでに芸者さんはかつらを使ってた(断髪にする芸者もいたし)

    画家の伊藤晴雨は日本髪フェチで、打擲で乱れていく日本髪を描いてたけど…海外の人が見たらどんな感じだろう
    [ 2016/07/13 07:23 ] [ 編集 ]
  107. 椿油と柘植の櫛を使うと髪がツヤツヤになるらしい。
    [ 2016/07/13 07:36 ] [ 編集 ]
  108. 「髪結いの亭主」か
    なるほど、確かに奥さんは
    独り立ち可能な立派な技術職だわ
    [ 2016/07/13 07:37 ] [ 編集 ]
  109. エクステって調べたら付け髪のことらしいが
    どこに出てるのかな?
    何秒のところに写ってるんだろう?
    [ 2016/07/13 07:44 ] [ 編集 ]
  110. ただ髪結いと着付けを記録で残したかったから、若いお嬢さんにモデルになってもらった感じかな、髪を結い終わった時嬉しそうに演技してたし・・
    それに普段の着物だったら自分で着れるよね
    振袖用の帯の結びは手伝いがいると思う。百恵ちゃんの春琴抄を思い出した
    [ 2016/07/13 07:48 ] [ 編集 ]
  111. ☆☆☆有名人、人気者、著名人に投票するな!!!☆☆☆
    本当にするな!!!
    人気投票ヤメロー!!!
    知名度選挙反対!!!

    こんなことばかりしてたら数年以内に
    核戦争で人類は自己破滅するぞ!!!

    テレビに出て来る有名人の多くは職業関係無く
    プロダクション所属の芸能タレント達です。
    例えば元官僚、与野党込みの政治屋、スポーツ選手、
    芸能人、評論家、弁護士、ジャーナリスト、作家、医者
    、マスコミ関係者、大学教授、予備校の先生・・達です。

    この有名人達の多くは金持ちの権力者であり金持ちは
    貧乏人、庶民の敵であり味方ではありません。
    金持ちは金持ちの味方です。
    彼らは口先が上手で表情が穏やかで物腰が柔らかいから
    つい国民の多くが彼らの顔と言動に騙されます。
    詐欺師は詐欺師の顔はしてませんね。
    反日在日チンピラタレント前都知事の
    トップ詐欺師セコマスゾエの様に。

    投票するならなるべく無名の候補者の
    知性(愛と先見性)と政策で投票して下さい。
    天才政治で検索
    楽園主義で検索
    ラエリアンで検索
    神と霊魂は無い!!!

    [ 2016/07/13 07:50 ] [ 編集 ]
  112. 着物を着て髪を結えば何でもゲイシャ(売.春.婦)
    [ 2016/07/13 07:51 ] [ 編集 ]
  113. 伏見直江って女優かな?
    [ 2016/07/13 08:02 ] [ 編集 ]
  114. この髷をキープするのに箱枕で寝るらしいけど、よく首や肩が凝らなかったな…裕福な家は、大勢の丁稚奉公や行儀見習いを抱えていたし、女中さんに手伝わせて複雑な着付けもできただろう。

    武家やお公家、政治家もこういう家との付き合いで互いにステータスを高めていた。各地の問屋や大店の旦那衆が社会の根幹を支え、奉公人の身の振り方や仲人やら、町内のもめごとまで面倒をみていた。神職や僧侶が庶民を精神・教育面で支えていた。こういう秩序が戦後乱れ、窃盗も増えて鍵を掛けなければ安心できず、江戸以来の社会構造が崩壊した。

    日本を取り戻すってどこまでだろう。まず庶民が正月に着物、夏祭りに浴衣を着るだけでも違うと思う。機織りは天照大御神の神殿にも存在し、皇后様が絹を作られるのが伝統だから。ただ箱枕は無理だな。
    [ 2016/07/13 08:07 ] [ 編集 ]
  115. いえいえ、船乗っけちゃうヨーロッパさんには敵いませんwww
    [ 2016/07/13 08:29 ] [ 編集 ]
  116. この女の人美人
    [ 2016/07/13 08:50 ] [ 編集 ]
  117. ゲイシャじゃないって言及してる人詳しすぎるw
    確かに良家のお嬢様っぽい
    [ 2016/07/13 08:52 ] [ 編集 ]
  118. 3:10あたりの科を作る感じがなんか凄いと思った
    初々しいようで妖艶ですね
    [ 2016/07/13 09:01 ] [ 編集 ]
  119. すげえ美人だな
    [ 2016/07/13 09:12 ] [ 編集 ]
  120. やっぱ華族なんかねー?
    [ 2016/07/13 09:17 ] [ 編集 ]
  121.      
    そろそろ
    芸者や舞妓は売春婦ではないと情報の徹底を外務省にでも頼みたいものだ

    京都では仕事場へ向かう忙しい舞妓さんに対して引き止めがひどく
    急いで去ろうとすると「売春婦のくせに!」と罵倒が飛ぶとか
    振袖の袖口にタバコを入れられるとか
    問題が続いているときいた

    舞妓や芸者など、ある意味高貴な職業を勘違いして見下している外国人は本当に多い
    [ 2016/07/13 09:34 ] [ 編集 ]
  122. 結局みんなやりたくてやってるわけじゃなかったから楽な欧米文化に淘汰されたんだよ
    [ 2016/07/13 09:46 ] [ 編集 ]
  123. 本物の深窓のご令嬢が自分の身支度姿を他人に晒すわけないだろうから
    あれだけど、アメリカの20代女性、正確な解説ありがとう。
    和服姿を見ればゲイシャだオイランだってうぜぇわ
    しかしあれだけ地毛が豊かなのにさらに足すとはすごいな。
    私も髪の毛多くていつも梳いてもらってるけど、
    梳くのをやめて伸ばしたらあんな日本髪が結えるのかな。
    しかし日々の手入れで気が狂いそうだなw
    [ 2016/07/13 10:04 ] [ 編集 ]
  124. 俺のおばあちゃんかな。
    [ 2016/07/13 10:07 ] [ 編集 ]
  125. ※17
    自分40代後半だけど、祖母が毎日着物着て家事してた人。
    簡単に髪も結ってたし、お客をお出迎えお見送りする時は玄関で膝をついて土下座のように頭を下げる。
    そんな風習が残ってる人たちを実際に見た最後の世代なのかなとたまに思うよ。
    [ 2016/07/13 10:14 ] [ 編集 ]
  126. 乱暴に見えるけど着付けのおばちゃんってみんなあんな感じ
    ちゃんと締めないと帯は緩むし油塗った髪は力入れないと引けないし
    撫でるような着付けしてたら逆に不自然だわ
    [ 2016/07/13 10:40 ] [ 編集 ]
  127. ロシアの方、毎日あの作業は繰り返しません。
    毎日髪が結えるならねえ、そりゃお金持ちのお嬢さんなんですけれどね。
    しかし照明も太陽光だし、これは映画に記録するために設えたものに見えますね。
    [ 2016/07/13 10:42 ] [ 編集 ]
  128. しかし見れば見るほど変な髪型だな~w
    昔の人は普通の髪型よりこっちの方が綺麗だなと思ってたのかな。
    今のキャバ嬢がやる盛々の髪型も同じ気持が働いてるのかなあ?
    やっぱ女性は毛量爆発させたいっていう、毛の量に対する欲望があるのかな?
    [ 2016/07/13 11:00 ] [ 編集 ]
  129. ※122
    こマ? 最悪だな。
    [ 2016/07/13 11:09 ] [ 編集 ]
  130. >1
    ユダかよ
    [ 2016/07/13 11:17 ] [ 編集 ]

  131. 美しい…』ただその一言だけです。

    [ 2016/07/13 11:21 ] [ 編集 ]
  132. 髪の艶は椿油だろうね
    力士の髷もそうだけど、油つけないときれいにまとめられない

    帯締め見たとき、風とともに去りぬでコルセット締めてるシーン思い出した。
    着崩れ防止と細く見せるためは違うけど、苦しさから美しさが作られてるのは一緒だなと思った。
    [ 2016/07/13 11:52 ] [ 編集 ]
  133. 何でこんな寸足らずで顔も大きいのに更に頭まで大きくするんだろう
    4頭身ぐらいになっちゃってて笑っちゃったよ
    太って見えるし、全然いいと思わないなあ
    あと、芸者と売春婦の区別は私もつきません
    何か違うの?昔風のキャバ嬢でしょ?水商売じゃん
    [ 2016/07/13 11:56 ] [ 編集 ]
  134. キャバ嬢と封俗嬢の違いは、メインで売ってるものの違いだよ
    [ 2016/07/13 12:06 ] [ 編集 ]
  135. 着付けの人が乱暴だの不機嫌だのと書いてる人がいるが、プロの仕事ってだけだよ
    手早くしないと着付けてる間に緩んでくるし、髪を結うのもああいう飾り結びをするのも結構な力がいる
    家の祖母が昔髪結いをしてたことがあるが、相当力を入れ中やならないと言ってたね
    元結の片方を歯で咥えて、もう片方を引いて結ぶから、髪結いさんには歯が痛む人もいるって話だった
    モデルさんが良家の令嬢でないのは確かだが、要するに中より上の階層の娘さんの装いって事だね
    [ 2016/07/13 12:07 ] [ 編集 ]
  136. 134.ニュースキャスターとキャバ嬢といえば君にでも理解できるかな?
    どちらも愛嬌は要求されるがニュースキャスターに要求されるのは
    知性を前提とした愛嬌、キャバ嬢に要求されるのは媚びを売る愛嬌ね
    [ 2016/07/13 12:15 ] [ 編集 ]
  137. 日本の女性は露出が少ないときれいに見えるがより裸に近くなると美しくなくなる。スタイルが悪すぎるということだ。
    [ 2016/07/13 12:44 ] [ 編集 ]
  138. 詳しい解説をしているアメリカコメントは日本人(日系人)かしら?
    それにしても20代で、あの知識があるなら服飾関係かな、素晴らしい。
    [ 2016/07/13 13:09 ] [ 編集 ]
  139. ※3
    外国人は着物姿の女性を見ると全員「芸者」だと思っている節があるので、このアメリカ人さんは、映像に映っている着物姿の女性は、帯の結び方や着物の様式から芸者さんではなく一般人の上流階級の人だろうとコメントしているんです。

    ※昔のフィルムの回転数の関係で今でいう早送り再生になっているから乱暴に見えるだけ
    まあ、帯を結ぶときはギュッギュッと半分足で締め上げる感じにすることもあるけどね
    因みに映像は白黒フィルムをあとでカラーに色付けしただけで、カラーフィルムではないよな
    [ 2016/07/13 13:11 ] [ 編集 ]
  140. ※137は優しいな~

    ※134
    ggrks
    [ 2016/07/13 13:22 ] [ 編集 ]
  141. ※122
    残念ながら一口で「芸者」と言っても色々あって、昭和までは売春で生計を立てていた事も珍しくないからな。
    [ 2016/07/13 13:22 ] [ 編集 ]
  142. あい
    これはお出かけ前のおめかしでしょ
    [ 2016/07/13 13:37 ] [ 編集 ]
  143. ※142
    一般的に言ってる〝芸者〟は、
    郭芸者じゃないでしょ
    [ 2016/07/13 13:49 ] [ 編集 ]
  144. いつの時代もどの国でも
    オシャレして、鏡の前で嬉しそうにはしゃぐ女の子は可愛い
    [ 2016/07/13 14:01 ] [ 編集 ]
  145. えらい光沢があるけど髪になにか塗ってるのかな
    天使の和が出来るだけいいもの食ってるのかな
    [ 2016/07/13 14:02 ] [ 編集 ]
  146. 生存環境が今とは大違い。まだ空気もいいし、コンビニ食なんて食べなくてもよいし、そりゃ差が出るよ。
    [ 2016/07/13 14:18 ] [ 編集 ]
  147. 湯婆婆が、どうしたんだと?
    [ 2016/07/13 14:32 ] [ 編集 ]
  148. 天パ
    俺の姪っ子くせ毛なんだよな、可哀そうに・・・。
    メチャ綺麗な黒髪に憧れてるの知ってるからこういうの見ると思い出す。
    [ 2016/07/13 14:33 ] [ 編集 ]
  149. 白人に誉められてうれしいいいいいいいいいいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww1
    [ 2016/07/13 14:34 ] [ 編集 ]
  150. 柔らかくてうねるくらいの癖があった方が結いやすいそう。
    戦後でもたまに地毛で島田を結う人はいたようです。幸田文の娘さんの青木玉さんがエッセイに書いてました。

    かもじは平安時代からあったはず。
    [ 2016/07/13 14:49 ] [ 編集 ]
  151. ※1
    おいw
    [ 2016/07/13 14:56 ] [ 編集 ]
  152. 正直、結ったあとより
    下ろしてた方がかわいい
    [ 2016/07/13 15:07 ] [ 編集 ]
  153. ※65

    椿油(つばきあぶら)だよ。
    [ 2016/07/13 15:34 ] [ 編集 ]
  154. ゆいはんにそっくり
    [ 2016/07/13 15:42 ] [ 編集 ]
  155. ※142
    現代の外国人がそんなことまで知ってるわけないだろ
    ましてやそれを現代の芸舞妓に当てはめるなんて頭おかしい

    事実京都では、お座敷に向かう舞妓さんが外国人観光客に袖を破られる事件も起きてる
    そこらを歩いてる芸舞妓は観光客向けの大道芸人じゃないって周知徹底すべき
    [ 2016/07/13 15:51 ] [ 編集 ]
  156. そいういえば、帯とコルセットはウエストをぎゅうぎゅう締め付けるのが同じだ。
    ただ、帯はコルセットと違って、ウエストを細く見せる為ではなく、着崩れないようにするためだけど。
    美しい女性。
    [ 2016/07/13 16:03 ] [ 編集 ]
  157. ※144
    芸妓は水茶屋発祥で、京・大阪など芸事を中心としたもの。
    芸者は元々、吉原遊郭由来。最初は男の芸人だったが、女に代わり売春も行うようになっていった。
    関西で芸妓、関東で芸者と呼ぶが、「芸者」は温泉芸者なども含める広い意味で使われるようになった。例えば↓ など。

    えど‐げいしゃ【江戸芸者】広辞苑第六版より引用
    江戸の町芸者。吉原の郭芸者に対して、町方に散在していたものをいう。

    つまり、芸者は広く含むので「芸妓」と言った方が範囲は少し狭まる。
    [ 2016/07/13 16:11 ] [ 編集 ]
  158. ※156
    バカだな。
    >芸者や舞妓は売春婦ではないと情報の徹底を外務省にでも頼みたいものだ
    「芸者や舞妓は売春婦ではない」という情報は歴史的に見てやりにくい。と言っているんだよ。
    「現在の芸者や舞妓は売春婦ではない」というなら話は変わってくるが。
    [ 2016/07/13 16:17 ] [ 編集 ]
  159. 地元で20代前半の女の人たちが綺麗な着物を着て
    歩いてたけど、あまりにも綺麗で見とれちゃったよ。

    じいさんが声をかけてたので会話を聞いたけど
    お茶会の帰りなんだと。

    綺麗な人のひとりが若干茶髪入ってたけど着物に合うような
    横分けにしてアップにした髪型にしてたのでメッチャ美人で綺麗だった。
    着物でうなじ見せられるとヤヴァイねw惚れてしまうわwww
    [ 2016/07/13 16:22 ] [ 編集 ]
  160. ※153
    同意、結い上げるとよく言えば「大人っぽい」だけど、老けてみえるからね。個人的な好みとしては、トップは結わいて下ろしてる辺りが綺麗で年相応な雰囲気なんだけど、当時は下ろし髪は「身支度をしていない」みっともない状態なので無理な髪型なんだよね。

    あと色々言われてるけど、映像の女性はモデルだろうね。
    良いとこのお嬢さんならビデオ撮影なんぞもってのほか(これは欧州貴族社会でも同じ)でも所作に違和感があるから、良家の子女って設定で職業婦人をモデルにやとったのではないかな。
    [ 2016/07/13 16:29 ] [ 編集 ]
  161. 横顔のサムネがすげー美人に見えた
    正面見たら結構迫力あった
    [ 2016/07/13 16:34 ] [ 編集 ]
  162. ※161
    >当時は下ろし髪は「身支度をしていない」みっともない状態なので無理な髪型なんだよね。

    それは明治初期~中頃まで感覚だよ。
    [ 2016/07/13 16:41 ] [ 編集 ]
  163. ↑の方で「痛む」とのコメもあったが、30年前くらいの知り合いで、
    すんんんごい髪のきれいな女性がいたのよ。真っ黒髪で。20代。
    思わず聞いてみたら、リンスがわりに酢をたらしたお湯を使っている、と。
    まあ、もともと髪質のいい人ではあったんだろうと思うけどね。
    自分、チリチリ毛だからさ、髪のきれいな人は羨ましいわ、ほんと。
    [ 2016/07/13 17:07 ] [ 編集 ]
  164. デジタル・リマスタリング技術も格段に向上してるから、古い映像が美しく甦るね
    [ 2016/07/13 17:12 ] [ 編集 ]
  165. ※3
    こいつの脳みそがマジで心配なレベルなんだが
    [ 2016/07/13 17:22 ] [ 編集 ]
  166. ※142
    残念ながら一口で「アイドル」と言っても色々あって、売春で生計を立てている事も珍しくないからな。
    [ 2016/07/13 17:25 ] [ 編集 ]
  167. 二百三高地髷…
    [ 2016/07/13 17:31 ] [ 編集 ]
  168. ※159
    そもそも※122は現在の芸舞妓の被害を訴えているんだから、当然「現在の芸者や舞妓は売春婦ではない」という話に決まってるだろ

    あと、本来舞妓は10歳前後の少女がやるものだから、歴史的にというならそれこそ舞妓を売春婦扱いするのは間違ってる
    [ 2016/07/13 17:45 ] [ 編集 ]
  169. 今でこそ嫁さんは着付けが一人で出来て、それが当たり前の様に視てるけど、改めてよくこんな面倒臭いの一人で出来るようになったなぁ(汗 頑張ったんだな・・
    [ 2016/07/13 18:08 ] [ 編集 ]
  170. 芸者さんは娼婦ではなかったが、酒の席で愛想を振るという仕事なので
    「浮世の倣い」に染まることが避けられなかった。という事情も考慮してやってくれ
    [ 2016/07/13 18:25 ] [ 編集 ]
  171. いつも思うんだが、
    あぁいった髪型で男とちょめちょめする場合、
    ヘアスタイルがぐちゃぐちゃになるだろうに、
    家に帰る時どうするんだろ?
    自分である程度結いなおせるんかね?
    それとも立ちバックすんのか?
    [ 2016/07/13 18:51 ] [ 編集 ]
  172. ※170
    動画のは帯を飾り結びにしてるから難しいけど、普通のお太鼓だとそうでもないよ
    あと、この時代の帯は今よりも分厚くて硬い丸帯なはずだから、なおさら大変そうに見える
    [ 2016/07/13 19:13 ] [ 編集 ]
  173. わお!なんてゴージャスなんだ また日本に行く理由が出来ちまった
    死ぬまでにお金貯めておくから待ってろよ!!
    [ 2016/07/13 19:50 ] [ 編集 ]
  174. なんで現代までおろした髪が流行る時代が来なかったんだろうな
    [ 2016/07/13 20:03 ] [ 編集 ]
  175. ・・・こう、長い髪をみていると
    ティモテ~♪の歌が頭に浮かぶんだなあ。

    そうです。昭和の人間です。
    [ 2016/07/13 20:04 ] [ 編集 ]
  176. ※175
    一般庶民の女性は室町くらいまでは垂髪が主流だよ
    [ 2016/07/13 20:17 ] [ 編集 ]
  177.  
    ハサミや爪切りってのは近代まで大量生産されてないのだ。
    つまり、昔の人は男女共に長髪だったのだよ。
    [ 2016/07/13 20:19 ] [ 編集 ]
  178. よく伝統が残されていると指摘しているのを見るが実感を抱いたことがなかった。
    思えば中世の格好を今でも再現している国って確かにそうないかもしれない。
    [ 2016/07/13 20:21 ] [ 編集 ]
  179. 今速報として駆け巡っている、「天皇陛下、生前退位の御意向を勅なされあそばされる」ニュースについての後々出て来るであろう海外の反応、いや海外の波紋には、管理人さんはどうおまとめなさるんだろう…。
    [ 2016/07/13 20:37 ] [ 編集 ]
  180. ※179
    中世の服装が今でもバリバリ現役だからね
    芸舞妓にいたっては髪型までだもの
    [ 2016/07/13 20:48 ] [ 編集 ]
  181. 本当に、当時の日本人は小柄だね。

    時代にも、いろいろあって。
    人の営みは、いつもカラーの世界だったんだね。
    [ 2016/07/13 20:57 ] [ 編集 ]
  182. ※65
    「リンス」はそもそも「すすぎ洗い」という意味なので、本来はそのやり方が正しいんだよ。
    今は便宜的に「リンス」と言ってるけど、あれは「コンディショナー」であってリンスではない。
    昭和50年代の初め頃まで、「リンス」を洗面器のお湯に溶かして髪を浸しながらすすぎ洗いしたり、面倒な人はそれを頭からザバッと掛けたりする方法が多かった。
    「リンス」をするのは洗髪でアルカリ性に傾いた髪や頭皮を中和する為に酸性の水溶液ですすぎ洗いする必要があったから。

    今でも自然派の石鹸シャンプーを使っている人は、クエン酸水や酢水をリンスとして使っている事もあるよ。
    [ 2016/07/13 21:13 ] [ 編集 ]
  183. コレは以前、NHKハイビジョンでやってた、カラーフィルムで甦る昭和初期の記録映画に入ってたヤツか。
    [ 2016/07/13 21:18 ] [ 編集 ]
  184. 昔の人は髪はあんまり洗わなかったし、椿油みたいなの塗ってたからベトベトビカビカ。食事内容の影響で綺麗なストレートヘアの持ち主は多かったけど。
    女性が美?を求めてヘアスタイルが過激に盛々になるのはどこでもいっしょだなー。マリーアントワネットの船乗っけたヘアスタイル思い出した。
    [ 2016/07/13 21:54 ] [ 編集 ]
  185. 指弾の意味

    欠点、悪い点、過ちなどを責め、とがめること。
    [ 2016/07/13 22:02 ] [ 編集 ]
  186. 正格な知識を持っているアメリカ人が居てビックリした。
    「帯結びがふくら雀で振袖だから、上流の令嬢」
    大正解!
    ついでに、髪型が高島田だと付け加えさせてください。
    [ 2016/07/13 22:18 ] [ 編集 ]
  187. ※37
    俺も真っ先に、おしんを思った
    外人さん誰かしら、OSHIN!って言ってくれてもよさそうだけどな
    [ 2016/07/13 23:56 ] [ 編集 ]
  188. 頭でっかくなりすぎて、体が小さく見えちゃうね。
    今後は流行しそうにないなw
    [ 2016/07/14 06:05 ] [ 編集 ]
  189. なんか、あの映像に映ってる女性はもぉ死んでると思うとなんか怖い。よくわからないけど昔の写真とか映像って全部怖いんだよな…もぉ死んでしまった人の昔の映像ってのはどんな最後だったのだろうかと考えると
    [ 2016/07/14 11:49 ] [ 編集 ]
  190. しかし戦後すべてぶち壊された
    [ 2016/07/14 14:31 ] [ 編集 ]
  191. 昔の人だの死んるだの、1937年ってさほど昔じゃないだろw
    今だって高島田くらい普通に結ってもらえるわ
    戦後すぐ生まれくらいでも着物の一枚や二枚持っとるわ
    [ 2016/07/14 15:40 ] [ 編集 ]
  192. ※169
    芸者と半玉、芸妓と舞妓だから、芸者と舞妓の組み合わせで書いているのが悪いんだよ
    歴史を知らないと思われても仕方ないぞ
    [ 2016/07/14 16:21 ] [ 編集 ]
  193. 髪を下した姿  アメリカ   俺もハッと思ったよ 
    [ 2016/07/14 20:52 ] [ 編集 ]
  194. 今の京都の町でチャランポランな浴衣を着た、チャラい女性たちが、キャーキャー言いながら歩いている姿を見ていると、昔の着物女性がとても美しく感じる。
    [ 2016/07/14 21:21 ] [ 編集 ]
  195. つくづく日本は「結び」の文化だと、改めて実感するな。
    [ 2016/07/15 02:08 ] [ 編集 ]
  196. 髪は一度結ったら一週間くらいはそのままやで。
    頭かゆいときは長い櫛の反対側などをつっこんで掻いてたんや。
    それで髪型を崩さない為に、時代劇にでてくるあの木の高枕が活躍してたんだけど、
    あれでよく休めたよなぁ。
    昭和40年代でも髪を洗うのは多くて2日に一回とかでした。
    [ 2016/07/15 02:52 ] [ 編集 ]
  197. 男の人はわからないだろうけどあのくらいの長さまで髪を伸ばしていた時期があったけどあの髪の長さでヘアゴムやシュシュで髪を結ばないで生活した場合
    食事中は髪の毛が口に入り作業中やトイレでは髪を踏んだり邪魔になるよ
    部屋を移動するとドアに髪の毛が挟まるしヘアゴム無いと本当に邪魔
    今より洗髪の頻度が多くなかった時代ならベトベトになるだろうしね
    [ 2016/07/15 11:17 ] [ 編集 ]
  198. こんな綺麗な人は殆どいなくて大半はブサイクだけどねw
    まぁそれは白人でも同じことだ。
    モデルや女優みたいな中国人や白人連れてきて、「あっちの方が見た目は上」とかやってるが、大半のシナ人や白人はまぁ酷いもんだよ。
    [ 2016/07/15 16:46 ] [ 編集 ]
  199. ※170
    これは振袖に袋帯のふくら雀だから着付けもらってるけど、普段着のお太鼓だったらだれだって現代人でもちょっと練習すれば一人で結べるよ
    ちょっと無知だわ
    [ 2016/07/16 06:46 ] [ 編集 ]
  200. 日舞やってる上司がたまにああいうような髪型に結ってる。
    綺麗だと思うわ。
    めんどくさそうだけんど。
    [ 2016/07/16 12:21 ] [ 編集 ]
  201. ■ 彼女はゲイシャではないと思います。
    の人のコメントがほぼ完璧で驚いた、一部の(自称)日本人には訳した日本語の意味すらわからんアホまで居ると言うのに。こういう人が知日家と言うんだろうな。元動画に行ってコメントにイイネしてこよう。
    [ 2016/07/17 02:31 ] [ 編集 ]
  202. き、きもちわるいですね。見なかったことにします。さてと。横浜繁華街で、金持ちが食い荒らしたごみの山を、わざわざ監察、感動する人間もいる情勢です。
    [ 2016/07/17 05:14 ] [ 編集 ]
  203. アメリカの女の人、めっちゃ詳しいな
    大半の日本人より詳しいだろ、これ
    [ 2016/07/17 18:13 ] [ 編集 ]
  204.  
    顔を小さく見せる努力は今でも続くwww
    [ 2016/07/17 19:26 ] [ 編集 ]
  205. かわいい芸者だな。俺好みなので たまりません。
    髪の毛はおそらく椿油を櫛にぬってとかすから
    ツヤツヤのツルツルなんじゃないかな。
    [ 2016/07/19 11:39 ] [ 編集 ]
  206. ※198
    結ってる本人は慣れてるから、普通に寝てたよ。
    薄手の風呂敷みたいなのを耳んとこに巻いて、
    夏は籐製みたいなのを使ってた気がする。

    うたた寝する時には、葬式とかで貰ってきた茶筒(缶)を
    立てて枕がわりに使ったりしてた。
    うちの祖母と母親が芸者だったんで、なんとなく覚えてる。
    [ 2016/07/21 10:25 ] [ 編集 ]
  207. ※185
    椿油を「塗る」というか
    柘植とかの櫛に染ませて髪を解く、って感じ。
    髪の皮脂汚れを植物油で落と、ってメンテナンス的なイメージで
    そんな「ガビガビ」って風じゃなかったよ。

    鬢付け使ってる人は確かに「ガビガビ」だったかもしれないけど
    うちの祖母なんかだと「明日髪を洗うから鬢付け」みたいな言い方をしてた。
    鬢油をいちど使うと、その後は髪を直すにも融通が利かない、
    でも、髪を洗う前日なら心置きなく使える、とかそういう意味だったと思う。
    [ 2016/07/21 10:40 ] [ 編集 ]
  208. 羅生門の婆がしびとの髪を抜いて鬘にしようとかもごもご言ってた

    芥川は羅生門を原作ありきのリメイクで書いた

    原作は平安時代、そのころには鬘ももちろんあったと思われる
    [ 2016/07/21 15:29 ] [ 編集 ]
  209. こんなに美しかった国をアメリカは破壊した。
    こういう映像や画像を見ると切なくなる。戦後からは全てが変わったんだよ…。
    汚くて遺伝子レベルで異常な朝鮮民族が好き勝手出来る国になっちゃったし。
    ある意味未だにアメリカの植民地みたいなもんだし。
    [ 2016/07/25 05:31 ] [ 編集 ]
  210. 髪も帯も、ガンガン引っ張られてるなww
    おしゃれは大変。でも、友達と楽しそうな姿はかわいいね。
    [ 2016/07/27 13:32 ] [ 編集 ]
  211. 名無
    ■ 彼女はゲイシャではないと思います。

    ↑あってる。
    腕を見てもらえば分かるが、日に焼けることも無く白い。
    家の手伝いや家事の一切をやらなくてもいい上流階級の若い女性だと分かる。振袖は未婚の女性、ふくらすずめは成人前の女性の帯の結び方だ。
    [ 2016/07/28 21:05 ] [ 編集 ]
  212. こういう日本あげ系の動画が上がると、
    すぐ朝鮮人がなりすまし工作コメしにくるな。
    「今の日本人は朝鮮人がベースです」とかなw

    一部のブサイクはそうかもしれんが。
    [ 2016/08/05 21:51 ] [ 編集 ]
  213. 日本に対する理解もふかまったよな。昔は芸者=売春婦だった。
    ただBBC制作の朝鮮戦争史の中で芸者が出てくるんだが朝鮮に芸者はいないしその朝鮮芸者はどう見ても売春婦。糞メディアの史実の精査無しの垂れ流しには腹が立つ。
    [ 2016/08/11 13:28 ] [ 編集 ]
  214. フランスさんの書き込みが詩的ですてき
    [ 2016/10/14 23:47 ] [ 編集 ]
  215. あの時代の日本人女性ならメディアが「世界一モテる」と言ってもおそらく誰も批判しない。だが、現代の日本人女性がそうかと言ったら甚だ疑問だ。
    [ 2017/08/24 09:30 ] [ 編集 ]
  216. この曲が好きで仕方ないんだけど・・
    [ 2017/11/25 04:19 ] [ 編集 ]
  217. 伝統が日常生活に溶け込んでいて、やっぱり戦前の日本は美しい事この上ない!

    上記が感想。そんでコメ欄見てて諸々言いたいことはあるけど、まず芸舞妓と売春婦の違い。
    むかしの芸舞妓は、小遣い稼ぎで隠れて売春してたらしいけど、一般的に芸舞妓は身を売らず芸を売るもの。彼女らもこれに誇りを持ってたと聞いたので、あんまり売春だなんだと言うのは感心しない。

    まあ現代日本人の価値観は西洋色が強いから、日本文化を語るにはちと無理があるよ。勉強しなきゃ分からん事だらけ。

    外国人さんに芸者=売春婦の偏見を植えつけた映画「SAYURI」(洋画)はガチめに腹立ったけど、正しい情報を伝えていけたらいいよね。

    あと外国人さんを目の敵にする方がいるけど、いつまでもグチグチ言ってたら半島の方と変わらんからね。もう平和に進むだけなんだから、日本らしく一切を水に流しましょうよ。残された文化を、現代の感覚でも愛でて大事にね。
    [ 2018/11/30 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
海外「日本が愛されるわけだよ」 日本の空港で撮影された1枚の写真に外国人が涙
海外「日本以外じゃあり得ないw」 日本を走る世界唯一の路面電車に海外から羨望の声
海外「日本は次元が違う」 日本の大都市の駅の複雑さが異常なレベルだと話題に
海外「日本人は本当に特別だ!」 フランスで大活躍する日本人選手の人柄に感動と称賛の声
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング