fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「本当に勇敢な男達だった」 子犬を抱く若き特攻兵の姿に海外から様々な声

今回は有名な、子犬を抱く少年兵の写真から。

写真に写る5名の隊員は、陸軍特別攻撃隊第72振武隊所属で、
この部隊は、隊長以下10名のうち7名の隊員が、10代の少年でした。
「ほがらか隊」を自称し、みな出撃まで明るく振舞われていたそうです。

写真が撮影されたのは、出撃予定2時間前のこと
(天候不良のため出撃は翌朝に延期となりましたが、
 撮影の時点では、出撃直前であることに変わりはありません)。
特攻作戦に赴く直前とは思えない朗らかで澄んだ笑顔に、
海外から様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

後列左から 高橋要伍長(18歳)高橋峯好伍長(18歳)
前列左から 早川勉伍長(18歳)荒木幸雄伍長(17歳)千田孝正伍長(18歳)

12640235_965374883510777_2653032955126770076_o.jpg




翻訳元



■ この写真は、ただただ悲しい……。 フィリピン




■ 自分たちの国のために命を賭して戦った兵士たちには、
  国籍に関係なく、敬意を抱く。 +20 イギリス




■ 勇敢な戦士たちに敬意を表します。 +3 アメリカ




■ なんてこった。全員17歳くらいに見えるぞ。 +9 国籍不明



   ■ 真ん中に写るユキオ・アラキはまさに17歳だった。 +7 イギリス



■ カミカゼって、神が吹き起す風って意味なんだよね……。 アメリカ

海外「日本の英雄達に敬意を」 神風特攻隊を写した写真に外国人感銘




■ この写真は真珠湾攻撃と関係してるの? +2 国籍不明




■ 真珠湾攻撃は関係ない。
  カミカゼのパイロットたちの最後の想いは、
  あの戦争を終わらせることだったんだ。 フィリピン




■ 良い作戦だったとは思えないし言えないよ……。 フィリピン




■ 彼ら以上に国家に忠誠を尽くした男たちはいないだろう。
  勇敢な若者たちに敬意を。 アメリカ




■ 彼らは、名誉を抱いて命を落としていったんだ……。 +2 フィリピン

「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声




■ 第二次世界大戦における本物の日本のヒーローは、
  母国でアメリカの侵攻を防ごうとした人たちでは? +5 カナダ



   ■ カミカゼのパイロットも日本を守ったさ。 +2 フィリピン



■ 国のトップたち同士で戦えばいいのに。
  何で国民が彼らの決断の責任を取らなきゃいけないんだ。 +4 アメリカ




■ 勇敢な男たち。本当に勇敢な男たちだった……。
  カミカゼの写真を見ると、いつも涙が出てくる。 国籍不明




■ 自尊心と、ブシドウの倫理が文化の中にあった。
  だからこそ出来た作戦なんだろうね……。 +1 国籍不明

海外「武士道の意味が分かった」 敵兵を救助した日本人に外国人感銘




■ あまりにも若すぎる。常軌を逸した作戦だよ。本当にひどい。
  なんて無垢な笑顔なんだろうか。悲しい写真だ。 +3 イギリス




■ 出撃前にああやって笑っていられるのが不思議だ。
  戦時下という普通ではない状況下にあっては、
  国のために命を賭けることは当然のことなんだろう。 +4 オランダ




■ 僕は彼らが最後の戦いへと飛び立ったカゴシマの基地を訪ねたことがある。
  とても悲しく、心が震えるような体験だったよ。
  僕が思うに、現在のテロとカミカゼを比較するのは間違っている。
  カミカゼは圧倒的な戦力を持つアメリカの空軍と海軍を攻撃するための、
  日本が持ち得る最後の、ある意味絶望的な武器だったんだ。
  彼らが掲げた理想を非難することは出来るかもしれない。
  だけど若者達の犠牲には絶対に敬意を払うべきだ。 +43 イタリア




■ 多くの戦争で、たくさんの若者が自分の意志に反して命を失っていった。
  そんな若者たちのことを想うと胸が痛い。 +25 アメリカ




■ この写真を忘れることはないだろう。投稿ありがとう。
  犬を抱いてる少年が、僕の息子に似てるんだ。
  彼らには、父となり、より良い社会のために働く未来もあったはず。
  彼らの表情から情熱が見て取れるんだよ。
  違う時代に生まれていたら、どんなことを成し遂げていたんだろうね。
  老人が戦争を起こし、そのために若者が戦地へ赴く。
  戦争の悲劇は、その点にあるのだと思う。 オーストラリア




■ 人それぞれ色んな考え方があるだろう。
  だけど間違いなく、彼らは勇敢な男たちだった。 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2016/05/19 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング