パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「侍の信者がいたとは!」 キリシタン大名が存在した事実に外国人が大興奮

今回は、キリシタン大名、高山右近の話題から。

高山右近は、織田信長や豊臣秀吉などに仕えた、代表的なキリシタン大名。
父・友照の影響で12歳の時にはすでに洗礼を受けており、
生涯を通して、キリスト教に帰依していた武将でした
(高槻城主時代、領民の約7割がキリスト教徒だったとされる)。

豊臣秀吉からの信任も厚かったのですが、バテレン追放令が施行され、
秀吉の棄教命令を拒否したことで大名としての地位や領地を失い、
さらに徳川家康によるキリシタン国外追放令を受け、フィリピンへ。
現地では大歓迎を受けるも、程なく病に罹ってしまい、
マニラ到着の翌年に息を引き取ります。享年64。

高山右近没後400年にあたる昨年、日本のカトリック中央協議会は、
信仰を貫いた殉教者として、右近を福者に認定するようローマ教皇庁に申請。
そして今年の1月に、教皇フランシスコ猊下が認可され、
今後正式に福者の地位に上げられる列福式が執り行われる予定になっています。

今日になって、複数のカトリック教会系のフェイスブックページが、
高山右近の列福が認可された事実を紹介しているのですが、
キリスト教徒の侍が存在した事実に、多くの方が大興奮されていました。

【海外の反応】 どうして日本にはキリスト教が普及しないんだろう?

ukon.jpg




翻訳元

コメントされた方はほぼすべて、「福者」ではなく、
 その上の地位である「聖人」という表現を使っていらっしゃいました。
 (なおWikipediaで「福者」のページは日本語を含め8言語のみ)




■ この方の話は教科書で一度も読んだことがなかった。
  フィリピン人として、彼がこの地に埋葬された事、
  そしてもうすぐ聖人になる事を嬉しく思います……。 +16 フィリピン




■ サムライもゴッドを守ってくれるわけだね!!! +1 アメリカ




■ 俺たちだってある程度クールかもしれない。
  だけどサムライ・セイントばりのクールの境地には、
  おそらく絶対辿り着けないだろうね! :D +46 プエルトリコ




■ 当然この人は聖人に列せられるべき。
  そしたら教会の美をますます引き立てる、
  等身大のサムライの銅像を建てられる! :D +23 国籍不明



   ■ ……ゴクリ。メチャクチャ良いじゃんそれ。 アメリカ



   ■ イエス、 イ エ ー ス ! ! プエルトリコ



■ この方の名前を冠したドウジョウを作るべきだな。 +1 コスタリカ

海外「武道の国とは言えこれは…」 日本の武道施設の規模に外国人が驚嘆




■ カトリック教会の列聖に関する方針は支持できない。
  だけどこの話は本当にクールだと思うんだ!
  今度この人に関する本を読んでみないと! +2 ウェールズ




■ 自分はカトリック教徒じゃない。
  そんな俺でもテンション上がるぜー! アメリカ




■ 美しいストーリーね。
  この人の話が映画になる日が待ちきれない! +2 国籍不明




■ もし聖人になったら、一番好きな聖人になるかも。 +1 アメリカ




■ サムライにとって名誉の死であったセップクをする代わりに、
  国外で生きることを許されたんだよね。 フィリピン




■ まさかサムライが聖人になるとは……。
  今後俺はこの人に祈ることになりそうだ。 +3 コスタリカ




■ えっ、この人は本当にサムライだったの? アメリカ

海外「日本は唯一無二の国」 本物のサムライ達の写真に外国人感動



   ■ サムライは、封建社会の日本におけるアッパークラス。
     記事ではダイミョウと紹介されている。
     もし彼がダイミョウだったとするなら、
     間違いなくサムライだったと言える。 +4 国籍不明



■ サムライ・セイントよりクールな存在なんかいないだろ。 +4 アメリカ




■ 僕の事を知ってる人なら、今どれだけ興奮してるか分かってくれると思う。
  ……だって、聖人とサムライの組み合わせだよ?! +9 アメリカ



   ■ うん、分かるよ。
     武士道に従っていれば、名誉ある人生を送れる。
     ふと思ったんだけど、サムライは死ぬまで主人に仕えるわけだ。
     そして僕らもゴッドとキリストに仕えている。
     僕らもサムライになることは可能なのかな? +1 国籍不明



■ 自分はこの人の列聖をずっと願ってたんだ。
  ようやくその夢が叶ったよ。 ニュージーランド




■ シュウサク・エンドウの「沈黙」と「サムライ」。
  読んだことある人いるかな? ドイツ

海外「日本は神道の国だしね…」 隠れキリシタンの歴史に悲痛と理解の声




■ 武勇を誇るツワモノたちの守護聖人になるだろうな。 国籍不明




■ 結局のところ、彼は殉教者ではないんだろ。
  でも"ローマ"はそういうことにしたいのかな? +1 国籍不明




■ この方は追放されている時に天寿を全うされているから、
  カトリック教会は殉教としているんだよ。 アメリカ




■ キリシタンサムライで、さらに聖人に……?
  知らなかった。でも不思議な感じがする。 フィリピン



   ■ この人の銅像がマニラのパンダカンにあるよ。
     追放されている時に亡くなった場所だから。 フィリピン

statues-6.jpg




■ まさかサムライの信者がいたとは! これ本当なの? +3 アメリカ

海外「日本には真の自由がある」 ブッダとイエスのギャグ作品に外国人が衝撃




■ カトリック教徒が進むべき道を示してくれたお方。 メキシコ




■ セイント・サムライ。
  これ以上にカッコイイ存在がかつて存在しただろうか。 ブラジル




■ たぶん現代で一番人気のある聖人になると思う。 +1 国籍不明




■ この話はもっと知られるべき! 超クール! イギリス




■ この人は僕が一番敬愛してるヒーローの一人なんだ。 +1 アメリカ




■ カトリック教会って武士道を学んでるのかな? +2 アメリカ



   ■ ヨーロッパのナイトと日本のサムライ。
     どちらも似たような倫理規定を持っていた。
     自由と、混乱の中の正義を守る為に戦った男達だ。 +5 アメリカ

海外「武士道の意味が分かった」 敵兵を救助した日本人に外国人感銘



■ よしっ、サムライのタトゥーを入れる口実が出来た! +3 国籍不明




■ ウコン・タカヤマは信仰以外のすべてを、
  生きる場所すらも失ったかもしれないが、
  彼には天国という居場所が用意されていた。 +4 ペルー




■ 列福式の経過を追うのも良さそう。
  実際来年に日本に行こうと思ってるの。
  ネット情報だと来年の2月にトウキョウで行われるようなんだけど、
  もし式が行われるなら絶対に参加したい。 +3 アメリカ






海外の方は侍が本当に好きですね。
あちらではとにかくクールでカッコイイ存在なんだな、
というのが伝わって来るコメント欄になっていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/05/07 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(390)
Powered By 画RSS
  1. 信じる者は救われる
    [ 2016/05/07 23:05 ] [ 編集 ]
  2. えー今更知ったの!?
    [ 2016/05/07 23:05 ] [ 編集 ]
  3. ハポン姓の皆さん
    「今更ナニ言ってんだァーッ‼」
    [ 2016/05/07 23:05 ] [ 編集 ]
  4. 切腹は刑罰ではなく名誉の自害
    命令違反で切腹は無いわ
    [ 2016/05/07 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 宗教って、クソ!!
    [ 2016/05/07 23:07 ] [ 編集 ]
  6. クール、クールで夏は来る
    [ 2016/05/07 23:08 ] [ 編集 ]
  7. 黒田官兵衛もキリシタンでしょ?
    [ 2016/05/07 23:08 ] [ 編集 ]
  8. 受難してこそ正義的なキリスト教な考えは嫌いだわー
    [ 2016/05/07 23:09 ] [ 編集 ]
  9. キリシタン大名の奴隷貿易なんかも知ってもらわないとね
    [ 2016/05/07 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 邪教によって人生を狂わされた悲劇の侍…(byニーチェ)。
    [ 2016/05/07 23:11 ] [ 編集 ]
  11. キリシタン武将って結構いたはずだけど
    まあ海外の人は知らなくて当たり前の話か…
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  12. 信者になれば貿易船が来てくれるじゃん
    土地も寄進すればそこが貿易港になるじゃん
    だったら俺でもなるわ
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  13. ※9
    寺社仏閣破壊と偶像破壊も追加で。
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  14. だから、キリストは日本人だってば。
    平伏せガイジンども。
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  15. 女性や子供を誘拐したうえに奴隷として売り払っていたからな。秀吉は「買い戻せ」と要求していたし当事者の宣教師も奴隷貿易について批判している。相当ひどかったんだなあ。
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  16. >教会の美をますます引き立てる

    コメント全体から溢れるこの「カッコイイ新しいアクセサリー扱い」が心底不快。
    そういうコメントばかり選んでるのかな、と思うくらい酷いけど、多分コレが一般的なあちらの反応なんだろうなぁ…。
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  17. ■ よしっ、サムライのタトゥーを入れる口実が出来た!

    お・・おう・・・気になるからできたら見せてくれよ。
    [ 2016/05/07 23:14 ] [ 編集 ]
  18. 日本人としては、マインドコントロールされた人間の悲劇に思えてしまうのはなぜだろう……。
    [ 2016/05/07 23:15 ] [ 編集 ]
  19. 天草四朗の話とかも受けそうだな!
    [ 2016/05/07 23:15 ] [ 編集 ]
  20. 自分達のテリトリー(キリスト教)に、映画やアニメ等にしか登場しないと思っていた、サムライという存在がリアリティを持って入ってきたから興奮してるダケだろ。
    すごく上っ面だけに見える。
    [ 2016/05/07 23:15 ] [ 編集 ]
  21. ※14
    日本人を基地外みたいに見せて、他でディスろうとしている釣り人(またの名を在・日)だってバレバレだから、勘弁してね
    [ 2016/05/07 23:17 ] [ 編集 ]
  22. 今更か。外国人で日本でキリスト教が迫害された~とか知ってる人ってそれ以外の事は全く知らないけどキリスト教圏では世界史辺りで教えられてるのかな?それにしては物凄い片手落ちな知識しか知らないように見受けられる。
    [ 2016/05/07 23:17 ] [ 編集 ]
  23. 大友宗麟『……』
    [ 2016/05/07 23:18 ] [ 編集 ]
  24. ウコンって体にいいんかいな?
    ウコン ウコンって必至に宣伝してるけど。
    [ 2016/05/07 23:18 ] [ 編集 ]
  25. 関が原の敗戦後
    キリシタンだから切腹しないで
    捕縛後に斬首された小西行長じゃダメなんですかね
    [ 2016/05/07 23:19 ] [ 編集 ]
  26. 侍を福者に認定したローマ教皇庁(教皇フランシスコ猊下)って、ノリが良いというか、寛容というか。

    こういう申請にまで真面目に検討してくれるんだね。
    [ 2016/05/07 23:20 ] [ 編集 ]
  27. いやいや。
    世界と日本の乖離を改めてまざまざと感じた反応だった。
    奴隷貿易、異教徒排斥、上書きを是とする信仰と
    多神教を要石に融和と仁義と正直さを心情として己に厳しき道を追い求める侍とは、渾然一体とはならぬという分かり易い事例であろう、かの先人は。
    これらの思い違いが、後々面倒な軋轢を生まないといいのだが…
    [ 2016/05/07 23:20 ] [ 編集 ]
  28. まあ、人殺ししまくりだから仏教でもキリスト教でも
    なにか心の支えはほしかったであろうことは想像に難くない。

    でもなんか、キリスト教に帰依したっていうのは
    宗教にハマった感じがしていまいち感じ悪いなあ。
    国外追放もやむなし。

    簡単に言うなら、豊臣秀吉よりも、法王様のほうが上だっただけだよね。
    [ 2016/05/07 23:21 ] [ 編集 ]
  29. 神道の上にキリスト教乗っけただけですけどね。
    少なくとも君たちの言うキリスト教ではない。
    [ 2016/05/07 23:21 ] [ 編集 ]
  30. ■ キリシタンサムライで、さらに聖人に……?
      知らなかった。でも不思議な感じがする。 フィリピン

    右近ちゃんは最後フィリピン行ってるで~

       ■ この人の銅像がマニラのパンダカンにあるよ。
         追放されている時に亡くなった場所だから。 フィリピン

    って知ってたか・・・
    [ 2016/05/07 23:21 ] [ 編集 ]
  31. 信長の時代はまだよかったが宣教師と名乗る奴隷商人が大量に来て日本人を
    さらっていったから秀吉はバテレン追放令を出したのだ、家康もその点は
    同じ。高山右近が最後まで信仰を通したのは立派だが当時の日本方針とは
    相容れない、国外追放されたのはしようがないだろ。
    [ 2016/05/07 23:22 ] [ 編集 ]
  32. 大友宗麟も教えてやれよ
    [ 2016/05/07 23:24 ] [ 編集 ]
  33. 神を信じても人は死んじゃう。
    神を信じても貧乏。
    神を信じても不幸。

    俺は神に戦いを挑みたい。
    [ 2016/05/07 23:24 ] [ 編集 ]
  34. 大阪の茨木高槻あたりは多いよね。そういうの。
    細川さんちのガラシャさんとか
    [ 2016/05/07 23:27 ] [ 編集 ]
  35. こっちにしようかな・・・
    [ 2016/05/07 23:27 ] [ 編集 ]
  36. 何故バテレン追放令が出たのかまでは調べないんだな
    [ 2016/05/07 23:27 ] [ 編集 ]
  37. 寝るか
    [ 2016/05/07 23:28 ] [ 編集 ]
  38. かつては侵略のために利用されて今では猥褻目的で利用されるイメージしかない
    たまに見かける協会とか近づきたくもないし
    墓場で見かける「復活」「永遠の命」とか刻まれた墓石も見るたびに気味が悪い
    [ 2016/05/07 23:28 ] [ 編集 ]
  39. >■ サムライは、封建社会の日本におけるアッパークラス。

    士農工商はどうやら身分制度ではないという事で、
    今の教科書には載ってないんですわ。
    [ 2016/05/07 23:28 ] [ 編集 ]
  40. 高山右近は根来征伐じゃ思いっきり殺しまくってるし。
    その罪は秀吉に背負わせるとして、本人的にはどうなんだろうね。
    [ 2016/05/07 23:29 ] [ 編集 ]
  41. 追放場所遠すぎじゃね
    [ 2016/05/07 23:30 ] [ 編集 ]
  42. 右近さんの方か…大友の方かと思った。
    [ 2016/05/07 23:30 ] [ 編集 ]
  43. おバカな大名さんですね
    ウコンという名の割に人に害成す宗教にのめり込むとは
    [ 2016/05/07 23:30 ] [ 編集 ]
  44. 信仰を貫いた福者だろうが、他宗教を弾圧したのも事実。高槻市は福者認定をアピールしていたけど、胡散臭さくて嫌。
    [ 2016/05/07 23:31 ] [ 編集 ]
  45. 火薬割引の特典あり
    [ 2016/05/07 23:32 ] [ 編集 ]
  46. 明石全登の切支丹部隊とか知ったらおしっこちびりそうww
    逆に大友宗麟知ってガッカリしなきゃいいけどw
    [ 2016/05/07 23:33 ] [ 編集 ]
  47. ※21
    何言ってんだオメ
    オラんとこにキリストの墓さあっぺさ
    [ 2016/05/07 23:33 ] [ 編集 ]
  48. 当時、改宗した連中のうち、実際に欧州までいった使節は、聞いていた教えを掲げる本拠地のあまりの腐敗の酷さに、帰国後に棄教してる人間多いけどな。
    [ 2016/05/07 23:34 ] [ 編集 ]
  49. 右近ちゃんの当主
    松永久秀→和田惟政→荒木村重→織田信長
    →豊臣秀吉→前田利家→利長

    なんかあれですは・・・

    松永久秀の段階で人生間違えた感がある・・・

    俺の地元の侍ディスってんじゃないよ君たち!(´・ω・`)
    [ 2016/05/07 23:38 ] [ 編集 ]
  50. キリスト教の恐いところは「いいものである」ところだよ
    だから現状が苦しい人とか寂しい人、純朴な人なんかがダークサイドに気付かずハマっちゃう。
    [ 2016/05/07 23:39 ] [ 編集 ]
  51. 盛り上がっているところごめんね・・・、申し訳ないけど日本でキリスト教が布教しなくて本当良かったと思っている。
    キリスト教徒が嫌いなわけじゃなくて、キリスト教って同時信仰できないから布教したと同時に神道・仏教が廃れてしまうことになる。それって日本の歴史を否定することだと思うんだ。
    [ 2016/05/07 23:39 ] [ 編集 ]
  52. この当時のキリスト教(カトリック)は、カルトだからあんまり誇れる事ではないと思う。
    [ 2016/05/07 23:39 ] [ 編集 ]
  53. ※17
    『持』
    ( ̄^ ̄)ドヤ!
    [ 2016/05/07 23:43 ] [ 編集 ]
  54.  
    どうせ右近だろと思ったら右近だった
    [ 2016/05/07 23:44 ] [ 編集 ]
  55. ※52
    今もカルトみたいなもんだろ
    [ 2016/05/07 23:44 ] [ 編集 ]
  56. 天草四郎はジャンヌダルクを彷彿とさせるし細川ガラシャは光秀の娘だしもっとウケそう
    [ 2016/05/07 23:45 ] [ 編集 ]
  57. ソウリンちゃうんか、あいつは外道だったなぁw

    明石とかもだったよな、ガラシャとか官兵衛も晩年帰依しとったやろ?他にも結構いた気がする。

    しかしまぁ貿易的な観点からの帰依ならまだしもガチ帰依してる奴らはアホだったとしか思えないんだよなぁ。
    [ 2016/05/07 23:45 ] [ 編集 ]
  58. 鎖国とキリシタン迫害って日本政府が賢い証拠。

    お蔭で、確かな元首を掲げてここまでこれた
    [ 2016/05/07 23:47 ] [ 編集 ]
  59. う~ん、なんでかよく分からんw
    結構いい暮らししてたみたいだし、受難?って最後の追放だけでしょ?
    支倉さんの方が受難してるぞw(宗教的にじゃないけど)
    [ 2016/05/07 23:47 ] [ 編集 ]
  60. 他の人も言ってるけど、追放された経緯もきちんと知って欲しいね。
    ”都合の良い美談”にしてしまうのはどうかと思う。
    彼の信仰を偽りだと言ってる訳じゃないよ、念のため。
    [ 2016/05/07 23:50 ] [ 編集 ]
  61. なんで「バテレン追放令」なんてものが出たのかよ~く考えてみろよ
    [ 2016/05/07 23:52 ] [ 編集 ]
  62. 奴隷を得るのが目的のキリスト布教はいらん
    [ 2016/05/07 23:53 ] [ 編集 ]
  63. 大半のキリシタン大名は信仰云々より
    南蛮人から硝石を安価で手に入れるため女を奴隷として人身売買していたクズ中のクズ
    [ 2016/05/07 23:54 ] [ 編集 ]
  64. セイント・サムライとか中盤辺りに出てきそうだな。
    [ 2016/05/07 23:57 ] [ 編集 ]
  65. 一緒に追放なった内藤如安・ジュリア兄妹とかは綺麗にスルーw
    [ 2016/05/07 23:58 ] [ 編集 ]
  66. ※26
    ローマカトリックが日本に喧嘩吹っかけただけの事でしょ
    お前ら日本人なんか奴隷で充分ってな
    でなければ、奴隷貿易の高山右近なんて福者なんかに認定しねーわ
    [ 2016/05/08 00:00 ] [ 編集 ]
  67. キリスト教が入ってきて、多くの争いが起こり多くの人が死んだな。
    宣教師による奴隷貿易とか許さんで。
    [ 2016/05/08 00:01 ] [ 編集 ]
  68. 秀吉や徳川幕府がキリスト教を禁止したのは相応の理由があるからだよね
    キリスト教の悲劇みたいに美談にしないで欲しいわ
    [ 2016/05/08 00:01 ] [ 編集 ]
  69. キリスト教なんて信じても、
    頭のいかれた連中にしかなれないよ。
    あー日本でキリスト教がマイナーでよかった。
    それだけでも日本に誇りを持てるわ。
    [ 2016/05/08 00:02 ] [ 編集 ]
  70. 外国人にとってサムライがどんなにテンション上げる存在なのか、
    今一つよく分からん。
    [ 2016/05/08 00:03 ] [ 編集 ]
  71. 豊臣秀吉の歴史的偉業がバテレン追放令。
    日本を救ったともいえる。
    領土をローマ法王に提供するという売国行為を
    する大名がいたという事実に宗教の恐ろしさを感じるね。
    [ 2016/05/08 00:04 ] [ 編集 ]
  72. 日本人を奴隷として売ってたキリシタンどもは迫害されて当然。
    仏教徒(僧侶とかいうヤツら)もたかが新興宗教なのに歯向かってきてたし、今も葬式で高額な金を要求するし、いらない。
    日本は神道だけで十分。
    歴史のある寺は神社で吸収して、仏教も丸ごと排除した方が平穏になると思う。
    [ 2016/05/08 00:05 ] [ 編集 ]
  73. ウコン・タカヤマってなんだよ
    明治以前の人名は普通にタカヤマ・ウコンなんだよ。
    徳川家康もイエヤス・トクガワではなくトクガワ・イエヤスだ。
    ってか、明治以降の人物に対しても、今や逆さにするのは時代遅れだよ。
    [ 2016/05/08 00:06 ] [ 編集 ]
  74. うちの地元も高山右近に仏教排斥されたらしい
    仏教側がお上に訴え出ても、領主に従えと退けられて大変だったとか
    [ 2016/05/08 00:08 ] [ 編集 ]
  75. 大友宗麟のこと教えてやれよ
    一番キリスト教を信奉した大物大名だって
    [ 2016/05/08 00:08 ] [ 編集 ]
  76. イスラム教も、テロとかでイメージ悪いけど、
    キリスト教も似たようなもんなんだろうな。
    一神教はのめりこむと危ない。麻薬みたいなもん。
    [ 2016/05/08 00:09 ] [ 編集 ]
  77. キリシタン大名はよく悲劇的な描かれ方をしてるけど
    神社仏閣の破壊や仏教徒への弾圧、迫害も忘れちゃいけない
    [ 2016/05/08 00:11 ] [ 編集 ]
  78. 天草四郎は神の子として担がれた時点でキリスト教的にもアウト。偽救世主として火あぶり必至。バチカンは二十六聖人の殉教をもって日本のキリスト教は滅びたとしてるよ。
    [ 2016/05/08 00:19 ] [ 編集 ]
  79. この手の宗教絡みの記事は読んでてサムイ。
    外人はサムライを過大評価し過ぎだし。
    キリシタン大名を総じて教会の権威を高めるアクセサリーみたいに言ってんの気持ち悪い。
    [ 2016/05/08 00:19 ] [ 編集 ]
  80. ※12
    ゆとりはとりあえず基礎学力身に付けろ。
    無知過ぎる。
    [ 2016/05/08 00:20 ] [ 編集 ]
  81. そもそも鎖国の理由がカトリックとかいう奴隷商人から国民を守るためだったからな
    [ 2016/05/08 00:21 ] [ 編集 ]
  82. キリスト教徒が建国したといっていい「アメリカ」がキリスト教徒の
    目指した宗教的に理想の国家だというのなら、キリスト教には触れたくない。
    トランプに降参したベーコンマシンガンは進化論否定派の
    “聖書の言葉に忠実な福音派”でガンマニア。
    かの、ザビエルですら本人知ってか知らずかスペイン軍の侵略斥候。
    たいしたたまげた、キリスト教。
    [ 2016/05/08 00:27 ] [ 編集 ]
  83. 右近の影響で
    黒田官兵衛も洗礼を受けた
    クリスチャンだったが
    上手く立ち回った
    てかキリスト洗脳から脱出した
    [ 2016/05/08 00:28 ] [ 編集 ]
  84. 一神教は何であれ兎にも角にも「自分達は全くもって清く正しく美しく非の打ち所のない善である!」という思い込みが大前提だから、嫌われると「こんなに清く正しく美しく善でしかない自分を嫌いだという事は即ち相手は悪に決まってる!」という公式を持ち出して思考停止するんだよな。
    これを個人レベルでやったら誰しも頭がおかしい人だと思うのに、一神教はそれが集団になっただけなのだと何故気付けないのか。
    洗脳って恐いね。
    [ 2016/05/08 00:28 ] [ 編集 ]
  85. はい検索ワード
    「奴隷貿易」「有馬氏」「
    [ 2016/05/08 00:31 ] [ 編集 ]
  86. 何が聖人だよ、あの世行ってもヒトに順位付けるとか随分上から見てくれるな。あと言っとくと奇跡と無いから。
    [ 2016/05/08 00:36 ] [ 編集 ]
  87. 昔の日本のことを知ってんのかね
    宗教に寛容な社会だったのに、キリスト教のやつらだけは寛容じゃなかったんだよな
    江戸時代でも将軍は、異なる宗派の宗教施設を8つ以上は作らないと城下町と認可しなかったくらい宗教に寛容だった
    宗派たちも他の宗派に寛容だった

    なのに、その将軍を怒らせるくらい不寛容だったのがキリスト教
    やっぱりカルトなんだよね
    強引に布教して宣教する宗教ってのは


    [ 2016/05/08 00:39 ] [ 編集 ]
  88.  
    宣教師が西欧諸国の間者であり、日本を内部から切り崩すのが目的で、キリシタン大名が日本人を奴隷として売り払う対価として、外国製武器をを入手して中央に対抗しようとしたからってのがバレたからだろう。信長の配下で一向一揆がいかに酷いかを目の当たりにした秀吉や家康が、こんな危険な宗教を放置するわけがない。日本が他のアジア諸国のような奴隷にならずに済んだのは、秀吉、家康による功績が本当に大きい。
    [ 2016/05/08 00:42 ] [ 編集 ]
  89. 時代劇の侍を見てもかっこいいと思わないのって俺だけなんかな。外人の侍のイメージって黒澤明の映画の影響が大きいのかな?
    [ 2016/05/08 00:43 ] [ 編集 ]
  90. 宗教を信じる人が減ってるからこれ利用されちゃうんじゃね?
    サムライはアニメ好きな外国人層には人気ブランドになってるし。
    [ 2016/05/08 00:44 ] [ 編集 ]
  91. 残念ながら、キリスト教徒は宣教師も含めて、良い事は起きてない。
    神様が守って下さると言いつつ、結構悲惨な死に方をしてるんだよね。
    右近だけじゃなくて、ザビエルだって中国で病死している。

    ちなみに、近代ではキリスト教を拝んでいた街は原爆投下されたでしょ?
    だから、キリストは守らない。宗教は人を洗脳するのに丁度いい。
    神様を利用して金むしりするより、むしろ、道徳心を持って、生きる人の方がずっと素敵だよ。
    あなた方の神様は、本当に強欲!
    [ 2016/05/08 00:45 ] [ 編集 ]
  92. >福者の地位に上げられる?

    神の前では全ての人間は平等であると言っておいて、死んだら序列の上下があるの?
    カトリック教会は偽善の教派だな。
    [ 2016/05/08 00:46 ] [ 編集 ]
  93. 武士として生まれたのに切腹させてもらえなかった。
    これ温情というより最大の侮辱じゃね?
    まあキリスト教は自殺がダメだから本人的は良かったのかもだけど。
    [ 2016/05/08 00:48 ] [ 編集 ]
  94. 右近さんはまぁ信仰を貫いたって点ではいいと思うんだけど…
    キリシタンの話を中途半端に知られるのは嫌だなー
    現代日本人をただの外国人嫌いとかレイシスト呼ばわりしてるのに
    細川ガラシャとか天草四郎とか知ったら、都合よく悲劇のヒロインとかヒーローにされてバッシングのネタにされるよね
    ただでさえ当時のキリシタンを意味もなく毛嫌いして、弾圧や迫害したって思ってるわけだし
    [ 2016/05/08 00:49 ] [ 編集 ]
  95.  
    戦国時代に東大寺大仏殿を焼き討ちしたのは、三好氏配下でイエズス会に入信して洗脳された兵士が行ったという記録も残ってるからな。


    多聞山城を包囲した軍勢の大部分は、その大仏の寺院の内部とこの僧院のあらゆる場所に宿営した。その中には我ら(イエズス会)の同僚によく知られていた一人の勇敢な兵士もいたのであるが、我らは世界万物の創造者に対してのみふさわしい礼拝と崇敬のことに熱心な、誰かある人にたきつけられたからというのではなく、夜分、自分が警護していた間に、ひそかにそれに火を放った。そこで同所にあったすべてのものは、はるか遠くはなれた第一の場所にあった一つの門、および既述の鐘以外は何も残らず全焼してしまった—日本史
    [ 2016/05/08 00:50 ] [ 編集 ]
  96. イエズス会の長崎領地化と武装、日向国(現在の宮崎県)での大友宇宗麟の十字軍を支援して従軍し、宣教師は焼き払った異教徒たちと大地の上に教会を建て「ムシカ建国」をした侵略をしたし、殉教とか言ってるけども他教徒を殉教させた加害者勢力でもあると言うことをキチンと踏まえてくれないと共生が破たんする。

    遠藤周作さんの世界観は全く支持しないし尊敬できないと常日頃から思ってる
    [ 2016/05/08 00:53 ] [ 編集 ]
  97. 実は・・・織田信長はキリストになろうとしていたんだよ。
    安土城だけ天守閣のことを天主閣って書くんですよ。

    [ 2016/05/08 00:53 ] [ 編集 ]
  98. 何で日本でキリスト教が排教されたのかもちゃんと考えて欲しい。
    [ 2016/05/08 00:53 ] [ 編集 ]
  99. 昔、2ちゃんねるで「うんこにとうもろこしが入ってそうな武将」で
    ・高山右コーン
    っていうのがあった
    [ 2016/05/08 00:55 ] [ 編集 ]
  100.  
    高山右近。
    こいつは神道や仏教にとっては悪魔だよ。
    領内の神社仏閣を破壊し神官や僧侶に迫害を加えたため、高槻周辺の古い神社仏閣の建物はほとんど残らず、古い仏像の数も少なくなった。
    近畿だから、既存の宗教の建物は他の地域より多かったはずなんだがね。
    [ 2016/05/08 00:56 ] [ 編集 ]
  101. *96

    スペイン、ポルトガル、イギリスといった植民地帝国が、南米や北米、インド、アフリカ、アジア全域を植民地化するマニュアルそのままなんだよな。
    地元勢力に不満を持っている地方領主を、宗教や武器、財宝で手なずけて洗脳しつつ支援し、傀儡かし、中央に反旗を翻させ、最終的に国全体を乗っ取る。世界中全部これでやられた。それを察知し、完全に防ぎ切った秀吉とその政策を継承し鎖国(宗教的に危なくないオランダとは貿易を継続)という形で完成させた家康の偉大さを日本人はもっと知るべきだよ。
    [ 2016/05/08 00:58 ] [ 編集 ]
  102. 最近、長崎で反日がキリスト教を使って在地が乗り越えた歴史を「殉教」という一方的な切り口で日本にマウントするイベントにしようと工作している。

    注意が必要。一方的なきめつけと切り取りでの流布にはきちんと共生破壊だと意見をした方が良い。
    [ 2016/05/08 01:01 ] [ 編集 ]
  103. こっちもそんなに深く欧米のキリスト教文化を理解してるとは言い難いからお互い様だろうけど、外人どもの日本理解のうすっぺらさには毎回毎回反吐が出そうになる。
    そしてやつらの浅薄なニッポンダイスキネー的物言いの象徴がサムライだよなーといつも思う。
    前はそんなに気にしてなかったが、最近はもう、日本人以外の全ての外人どもにたいして(欧米、アジア、アフリカ、イスラム全部な)
    「いーからこっち見んな!俺らをほっといてくれ!」
    と言いたくなるよ。
    [ 2016/05/08 01:01 ] [ 編集 ]
  104. 最近よ~
    街を歩いてたら、ふたりの外人に呼び止められたんだよ
    それがキリスト教の牧師たち
    教会に来いって勧誘されたわけ

    なんで俺が不幸だっていう前提なわけ?
    意味わからん
    こんな他人を始めからバカにするような宗教は弾圧されても仕方ねえって思ったわ
    俺は無神論者だが、あんた達よりまともで幸せだって言ってやった
    [ 2016/05/08 01:05 ] [ 編集 ]
  105. 実はあんまり良い話ではない・・・・・おかげさまで高槻は現状、何がなんだかわからない街になってしまっている。
    色んなカルトや変な団体が大集合している・・・・。
    [ 2016/05/08 01:10 ] [ 編集 ]
  106. 昔、親戚の信者同士の結婚におよばれしたら
    神父だか牧師だか知らんが
    「みなさんも早く神を信じて救われることを願います」

    はあ
    キリスト教なんか信仰したら救われんわ
    [ 2016/05/08 01:12 ] [ 編集 ]
  107. >>51
    今の日本があるからこそ、彼の話が美談となるんだよね
    一神教は日本人の精神性と相容れないところが多いからこそ、歴史を通してみてもキリシタンは1%のままなんだろうけど
    日本は政治を除けば本当に理想的だと思う
    [ 2016/05/08 01:14 ] [ 編集 ]
  108. 何をそんなに興奮してるのか全然理解できなくてもどかしい。

    キリシタン大名や公家多いよな、女性も。
    ただ、寺や神社を焼くテロリストというか狂信者も多くてイメージ良くない。
    [ 2016/05/08 01:16 ] [ 編集 ]
  109.  
    カソリック布教≒「奴隷・武器」商人
    弾圧した幕府は良い対応。
    [ 2016/05/08 01:20 ] [ 編集 ]
  110. どんな宗教もカルトとそう変わんないよ。大人しく見える仏教徒だって「信仰してたら助かったのに」なんて、死産した子の葬式で父親に平気で言っちゃうくらいだからな
    [ 2016/05/08 01:23 ] [ 編集 ]
  111. 踏み絵 ってあったよな
    石だか木だがにキリスト像が記されてる

    キリシタンは踏めなかった
    しかし幕府はこういった
    「これは、ただの石だ。それを踏めないやつが社会にいては迷惑だ」

    幕府は正しいよ
    キリシタンは迫害されたんじゃない
    社会の風紀をみだして罰せられただけなんだよな
    暴走族みたいなもん
    [ 2016/05/08 01:24 ] [ 編集 ]
  112. ※101
    イスパニア帝国とポルトガル王国が同君同盟になるにつけ、中南米で成功した現地民虐殺強制改宗と布教尖兵化というアルマゲドン指向にシフトして、ルソン―九州キリシタン大名群枢軸を形成すべく、キリシタン大名にアルマゲドン路線への踏切を迫る工作をコエリュら宣教師がしていたことを知ってもらいたいね。
    有馬晴信、大村純忠に対して内乱の煽動していたことは証拠の書簡が残っている。
    長崎での神宮寺焼打ち、長崎へのキリスト教徒以外入市制限令とか、島津家久と竜造寺隆信との島原合戦への軍事介入や、軍事支援、とか知らないんだろうな。
    [ 2016/05/08 01:25 ] [ 編集 ]
  113. 切支丹大名や交易の利益を得るために在地を領地として寄進する身勝手な大村など、在地側も完全なる善で被害者とは言えないが、少なくとも宗教を軸にして他教徒を弾圧して殉教させたりその地域の宗教施設を灰燼にしたり、十字軍国家を建国したという歴史の流れの経過とその末に殉教が怒ったりしたりしたと言うことを理解してもらいたいよね。
    好きなところだけつまみ食いは日本人に対してあまりに一方的な解釈の流布。

    今の人たち同士に謝罪も賠償も微塵も必要ないが、日本人に対する都合の良い切り取りに立脚した公衆知には根気強く説明して誤解がある、大事なところを抜いて語っているから俯瞰的ではないと説いていかなくてはならない

    日本人が、高千穂殉教や延岡殉教などと寺社方の宗派の者が大友十字軍に殉教させられたりしたことを言わないのは歴史を口実に相手に対してマウントするつもりが無いということを良く理解してもらいたいものだ
    [ 2016/05/08 01:32 ] [ 編集 ]
  114. で、セイントフォーの認定はまだですかね (´・ω・`)
    [ 2016/05/08 01:37 ] [ 編集 ]
  115. 信仰者としては素晴らしい人かもしれんけど、統治者としてはクズだからな
    だってこいつ、家臣や領民を捨てて信仰を取ったからな
    [ 2016/05/08 01:38 ] [ 編集 ]
  116. コメ欄に溢れ出る民族主義臭。
    たしかに毛唐さんは奴隷売買してたけど、
    ここのコメ欄の連中って
    伊達政宗の外国人側室も
    日本人の奴隷売買には激怒した豊臣秀吉が
    半島で乱妨取りした朝鮮人捕虜を
    毛唐さんに売ってたことも知らなそう・・・。
    [ 2016/05/08 01:44 ] [ 編集 ]
  117. 己自身のみ棄教をよしとせず・・・ってんならどうぞご勝手に、と思うんだけど大名だからね。
    せっかく戦国を生き抜いたのに殿様いっちゃった・・・じゃあ家臣は可哀想だ。全員改宗してついてった訳じゃないんだから。

    社長がカルトにはまって社員もミョーな「瞑想研修」みたいなの受けさせられて、カルト入っちゃう奴もいたり、そんな奴が出世するようになって、取引先でも変な言動するようになって業績落ちて倒産しちゃった、みたいなもん。
    何も誉められるこっちゃないわ。
    [ 2016/05/08 01:45 ] [ 編集 ]
  118. >>116
    いや違うと思うよ、
    これまでの史観では、既存の無自覚な日本とキリスト教との交流史にスタンスをもって築かれた流布に対する主義の蔓延を矯める方法聖でしょ、既存の史観がむしろ偏った自己中心主義たなんだよ。

    的外れ
    [ 2016/05/08 01:49 ] [ 編集 ]
  119. 日本の植民地化が未然に防がれて良かったよね
    [ 2016/05/08 01:52 ] [ 編集 ]
  120. 当時のキリスト教は植民地支配と関係が深すぎたから廃止された 宗派が違うだけで他大名に取り入り内乱を進めたから制圧されたってだけだぞ だから日本はキリスト教が少ないアジアで稀有な国になったんだぞ 結果よかっただろ 
    [ 2016/05/08 01:55 ] [ 編集 ]
  121. そもそも、伝道師が奴隷貿易してたやん
    [ 2016/05/08 02:00 ] [ 編集 ]
  122. インチキクリスチャン大名ばっかりの中、
    この人だけはまあ哀れなことに本当に心酔しちゃったもんな…
    [ 2016/05/08 02:01 ] [ 編集 ]
  123. 日本国民を奴隷として差し出していたキリシタン大名
    [ 2016/05/08 02:01 ] [ 編集 ]
  124. 日本では悪名高い大名ですがね、太閤殿下は本当に偉大だと思うよ。
    [ 2016/05/08 02:04 ] [ 編集 ]
  125. 流行が好きなだけ
    [ 2016/05/08 02:04 ] [ 編集 ]
  126. サムライからロードに転職ですね
    [ 2016/05/08 02:05 ] [ 編集 ]
  127. 当時の大航海時代の付随布教勢力としては
    ①自身も敬虔な修行者
    ②布教者
    ③司祭としての管区の管理
    ④生糸貿易の管理者
    ⑤武器商人
    ⑥奴隷貿易システムとの共生
    ⑦宗教騎士団的な性質としての軍人としての面

    この六つが混然一体となっている
    [ 2016/05/08 02:09 ] [ 編集 ]
  128. >>97
    腐った釣り針

    [ 2016/05/08 02:12 ] [ 編集 ]
  129. 寺社仏閣破壊して奴隷貿易に加担したからあんまり褒められた人物ではないんだよな
    [ 2016/05/08 02:19 ] [ 編集 ]
  130.   
    切腹もさせて貰えずに追放されてる時点でお察しなんだけどな。
    [ 2016/05/08 02:19 ] [ 編集 ]
  131. 宣教師が改宗した大名に自領の娘で奴隷貿易やらせてその金で武器を揃えさせてたんだよな、植民地化の為にw
    民を奴隷として売るなんてのは奴隷制度のない日本では極悪人の所業であり、その噂が広まって、大阪冬、夏の陣で大阪城に集った西方の武将の中でキリシタンは味方の武将からも嫌われ軽蔑されてたという
    [ 2016/05/08 02:26 ] [ 編集 ]
  132. よかったじゃん。サムライが手に入って。
    連れ去られて行方知れずの日本人の聖列が先だろがよ。

    あと人身売買は日本国内と西洋の異人種売買とでは
    生存権と財産権の保護が天地ほども違うから。
    [ 2016/05/08 02:27 ] [ 編集 ]
  133. 中二病?
    [ 2016/05/08 02:36 ] [ 編集 ]
  134. フロイス日本史読んでこの人の存在をはじめて知った。仏教徒には容赦がなかったらしいよ。
    [ 2016/05/08 02:40 ] [ 編集 ]
  135. 享年64とはかなり長生きしたんですね 当時の日本がクソ社会だったんでしょ 
    [ 2016/05/08 02:41 ] [ 編集 ]
  136. サムライセイントとか聖闘士聖矢、サムライトルーパーのバッタもん臭い
    [ 2016/05/08 02:43 ] [ 編集 ]
  137. サムネの画像が「キリッとさせたせんとくん」にしか見えん
    [ 2016/05/08 02:53 ] [ 編集 ]
  138. 信者は綺麗事しか知らない知ろうともしない
    一神教のしてきた事はまさに悪そのもの
    [ 2016/05/08 02:54 ] [ 編集 ]
  139.  
    奴隷貿易って言っても
    非人や穢多を売り買いしてたのなら
    責任は大名側にあるんじゃねぇの?
    [ 2016/05/08 02:54 ] [ 編集 ]
  140. 震災復興支援のチャリティーコンサートに誘われて行ってみたら、都内のキリスト教会主催のものだった。

    コンサートが終わった後に牧師が出てきて話し始めたが、「自分は神に愛されているという自己設定に心酔するのが好きな人」って感じだった。
    現実を見つめるより教義と聖書的自己設定が優先で、その先の思考は無いに等しい。
    すべて神か罪のせいにすれば、そりゃあ楽チンで救われたような気になるのかもね。でもそんな楽さは麻薬みたいなものにしか思えない。

    二度と行かないわ。
    [ 2016/05/08 03:04 ] [ 編集 ]
  141. 小中の教育では島原の乱とか習って「キリシタン可哀想」って思ってたけど、いろいろ知識が増えると「当時のキリスト教とかアカンわ」って思うよなぁ。
    [ 2016/05/08 03:07 ] [ 編集 ]
  142. 大友宗麟、細川ガラシャ、天草四郎とかの話を聞いたら外人は喜びそうだな
    [ 2016/05/08 03:36 ] [ 編集 ]
  143. ガラシャ夫人の死に方が嫌
    自分が良ければ他人が人殺しとして地獄に
    行ってもいいなんて
    [ 2016/05/08 04:16 ] [ 編集 ]
  144. 「サムライ」「サムライ」、バカみてえだなあ。
    お侍さんじゃねえよ。お殿様だよ……お殿様。
    わかんねえかなあ……わっかんねえだろうなあ……。
    [ 2016/05/08 04:21 ] [ 編集 ]
  145. >   ■ ヨーロッパのナイトと日本のサムライ。
    >     どちらも似たような倫理規定を持っていた。
    >     自由と、混乱の中の正義を守る為に戦った男達だ。 +5 アメリカ

    全然違う。こういう風に、現代人の価値観で歪めてしまう還元主義思考の持ち主の未熟さは困ったものだ。教育をまともに受けていないんだろうけれど。
    [ 2016/05/08 04:26 ] [ 編集 ]
  146. キリシタンになるのは勝手だが神社や寺を潰すのは理解できない
    [ 2016/05/08 04:26 ] [ 編集 ]
  147. ※1
    信ずるものは救われるというのなら、別にキリスト教なんかお呼びではない。それで済むのなら神道だけで十二分である。十二分というのは、祖霊信仰だけで充分という意味だ。世の中にはキリスト教どころかカルトにまで転げ落ちる阿呆もいるから、まあキリスト教ならまだマシとは云えるけれど。
    [ 2016/05/08 04:32 ] [ 編集 ]
  148. ※146
    そこら辺が、カルトめいているんだ。
    教義とか信仰形態とか教団のあり方だのが、ね。
    佛教や神道ですら、頭のおかしな奴等にとってはカルト的教義をでっちあげるための素材でしかなくなるわけだが、それにしてもキリスト教は積極的に他宗を改宗させようと迫る性質を元から持っているから、そこが迷惑な宗教であるとは云える。必ずしも一概にそうとばかりも云えないという反論もあろうが、例外をもって基本的性質を誤魔化すわけにはいかないのだ。
    [ 2016/05/08 04:36 ] [ 編集 ]
  149. ※140
    それで正解。
    キリスト教では基本的に、宗教選択の自由を認めない。神様が私を選んでくれたという選民思想(ユダヤ教起源)がある。それは日本のどの教会に行って教えを請うたとしても、同じだ。
    まともな頭の持ち主なら、近づかない。
    人生にそもそも迷いがないのなら、宗教など必要がない。自分の人生と行動とにはっきりとした心底、肚の底からの確信があればね。頭でひねり出したもんじゃなく。
    それがもしも、存在とは何か、無とは何ぞや、などといった根源的疑問に陥った時に、軽量級の哲学では不十分で、数千年の叡智の積み重ねが必要となった時に初めて本来の宗教である佛教にたどり着いて正解を得るのが吉。

    キリスト教のような「信ずる者は」的な幼稚な思考形態は、純真な部分もあって決して悪いばかりではないけれど、悪い奴等につけこまれて騙される危うさを持っている。
    成熟した者が入信する謂れはまずない類のものだ。
    [ 2016/05/08 04:43 ] [ 編集 ]
  150. ※130
    おいおい、熱心なキリスト教徒だったんだぞ?
    たとえ切腹を命じられても、従うわけがなかっただろうが。
    となれば権力の威信を守りたい幕府と絶対に自殺指示に従えない奴との間で戦になるに決まってらぁな。
    そんなん幕府だって嫌だろうがよお、なぁ?
    お互いここらで手を打とうやってことだよ。わかれよ。
    [ 2016/05/08 04:48 ] [ 編集 ]
  151. ※127
    お、同学の士か?俺はアンゴラだったけどな。
    [ 2016/05/08 04:50 ] [ 編集 ]
  152. キリスト教は日本人を奴隷として連れ去った邪教徒共なんだから討伐されてもしゃーないだろう
    ザビエルはよくやっていたが、キリスト教徒の貿易商人とザビエルの仲間が悪魔だったんだから目も当てられんな
    [ 2016/05/08 04:51 ] [ 編集 ]
  153. ※113
    一般人の居るところではジャーゴンは控えようね。2ch語を一般のBBSで用いちゃう人なの?違うでしょ?
    [ 2016/05/08 04:55 ] [ 編集 ]
  154. ※110
    お前には違いがわからないんだろうな。お前にはな。
    [ 2016/05/08 04:56 ] [ 編集 ]
  155. キリスト教徒の奴隷がー。って当時の日本では奴隷売買なんて日常茶飯事でキリスタン大名以外でもやりまくり。

    なんか日本を美化したい連中はいるのね
    [ 2016/05/08 05:08 ] [ 編集 ]
  156. 悲劇にあった宗教を正当化するのはどうかと思うけど
    [ 2016/05/08 05:14 ] [ 編集 ]
  157. 別に珍しくもないだろ
    キリシタン大名は全盛期には結構いたじゃん
    [ 2016/05/08 05:25 ] [ 編集 ]
  158. ks宗教ここの世の悪
    [ 2016/05/08 05:39 ] [ 編集 ]
  159. 日本のキリスト教史を紐解くと、毎度毎度「迫害されたキリシタン」という被害者扱い。
    当時のキリスト教の布教者が欧州の「侵略植民地化の先兵」というのをガン無視してる。
    [ 2016/05/08 05:42 ] [ 編集 ]
  160. >>153
    訂正 「怒った」→「起こった」
    訂正 「マウントする」→「優位的関係性の構築をする」

    これでジャーゴンとまで言われる程じゃ無いかい?
    [ 2016/05/08 05:49 ] [ 編集 ]
  161. 全知全能の神が世界を創造って無理がないか?無論それが歴史文化的な砦なのだろうけど、ギリシャローマ神話すら全否定…ローマ教皇…日本じゃ躾の良さや敬虔な態度などの一部教育面での評価も、寺子屋や仏教由来の教育施設って土台があるからで、それ以上は矛盾がすごすぎて入り込めない。
    [ 2016/05/08 05:54 ] [ 編集 ]
  162. 高槻とかいう神社仏閣多かったのを壊したおかげで、色んな人が入って今じゃ帰化人の辻本〇美が受かる異色の地としての地盤の基礎を築いたなw
    [ 2016/05/08 05:56 ] [ 編集 ]
  163. 日本におけるキリスト教の邪悪さは、大学を見ればわかりやすい。日本にはキリスト教系の大学がたくさんあるが反日教育をやってる大学ばかり。朝日新聞の売国記者、植村を教授として招いたのが神戸松蔭女子大と北星学園大学。どちらもキリスト教系。
    [ 2016/05/08 06:01 ] [ 編集 ]
  164. 当時においてもヴァリニャーノとかはもう少し在地主義だったが、コエリョは原則主義かつ帝国主義的だった。

    今も、往時の関係よりも現在は過去を現在の政略に利用しようとの反日勢力の煽動工作が落ち着いた共生関係の紛争化を目的に活発化してきている。迷惑な限りだよ、だが共生の為にも俯瞰的な見方も言っておかなくてはならない。
    [ 2016/05/08 06:09 ] [ 編集 ]
  165. 当時白人どもがキリスト教を利用して東南アジアで何をしてたかな~?
    その狙いに気が付いたからキリスト教排斥であり後の鎖国なんだよ
    [ 2016/05/08 06:51 ] [ 編集 ]
  166. キリスト教は被害者面したがるけど殉教者より
    葬った数の方が多いよね
    [ 2016/05/08 06:55 ] [ 編集 ]
  167. 日本にキリスト教が伝来してから450年も経つが、今に至るまで日本ではキリスト教徒が人口の1%を超えたことすら無い。
    どんなに布教しようが、GHQの占領政策によって強制的な欧米化を進めようが完全に失敗した。
    それほど日本人の中にある日本文化、神道文化は深く強固なのである。(そして面白いのが、当の日本人が世界で一番その自覚が無いw)

    一方、すぐお隣の韓国では、なんと国民の3割以上がキリスト教徒となっている!
    しかもこれは、第二次大戦後からという異常なスピードである。

    韓国でこれほど短期間に、異常なまでにキリスト教が普及したのは、朝鮮人の特有の姑息な『事大主義』によるものである。
    つまり、万年属国民族とも言われる朝鮮人特有の奴隷精神。

    朝鮮人の宗教観は非常に分かりやすい。

    宗主国の中国で仏教が盛んだった頃は仏教が隆盛。
    しかしその中国で仏教が廃れ儒教が主流となったとたん、朝鮮でも仏教寺院や仏像を破壊しまくり朝鮮人も儒教一色に。
    ※現在、朝鮮半島にほとんど仏教寺院が残っていないのはその為。

    その後、大日本帝国に自ら併合を願い出て日本に支配されると、今度は大日本帝国マンセー!神道・天皇陛下マンセー!となり、第二次大戦後アメリカの属国となったら突然キリスト教が爆発的に普及。
    (ちなみに、朝鮮猿が英雄に祭り上げている犯罪テロリストの安重根は、熱狂的な明治天皇崇拝者w)

    常に強い者に媚びへつらってきたというだけの話。
    これが万年属国、負け犬民族朝鮮グックの歴史。

    この歴史は厳然たる事実なので全く否定出来ない。

    強いものに媚びへつらう事しか出来ない、弱小で卑怯者民族の劣等朝鮮猿に生まれて死ぬほど恥ずかしい....orz
     
    [ 2016/05/08 06:57 ] [ 編集 ]
  168. ※166
    彼らにとって異教徒は生命体ですらないから問題ない
    [ 2016/05/08 07:01 ] [ 編集 ]
  169. まあ、こんなんが国内にいたら、西洋の手先になって日本が植民地にされていただろうから、追放されて良かったわ
    [ 2016/05/08 07:05 ] [ 編集 ]
  170. ★キリスト教徒による、残虐な人身売買=奴隷貿易の実態★

    「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。

    『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。
    ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。
    キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

    『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
    肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
    鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
    ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

    日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
    しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
    キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。
    [ 2016/05/08 07:06 ] [ 編集 ]
  171. 日本人に簡単に論破されるお粗末な宗教を欧州世界侵略のツールとして使ってた事実がむしろ笑える。
    それだけ、世界各地の他民族は先祖に対しての想いが希薄あるいは皆無だったのか?ほんとわからない。
    [ 2016/05/08 07:17 ] [ 編集 ]
  172. 信じぬ者は救われぬ
    [ 2016/05/08 07:18 ] [ 編集 ]
  173. 本スレ最後は、「海外の方は本当にサムライが好きですね」とまとめているが、俺としては一体どんなきっかけでサムライを知り、どこが好きなのか知りたい気がする。黒沢映画だけで、そんなに好きになるものかね。
    [ 2016/05/08 07:20 ] [ 編集 ]
  174. 日本の奴隷植民地化を阻止した事を歴史教科書に明記すべきだね。
    [ 2016/05/08 07:26 ] [ 編集 ]
  175. しかし、なんで外国の人はサムライそんなに好きなんだろうか?
    自分の国だから侍は嫌いじゃないが、西洋の騎士の鎧とか重装備だし、武器も色々あるのになあ・・・・西洋の戦斧とかカッコイイのに
    [ 2016/05/08 07:31 ] [ 編集 ]
  176. 未だに欧米コンプこじらせてる厨二病の低能猿ってまだいるんだね(苦笑)
    [ 2016/05/08 07:34 ] [ 編集 ]
  177. 宣教師さえ、九州のキリシタン大名の領地にスペイン軍の要塞をつくることを計画してたからね。もちろん弾圧などされてなかった頃。殴られてもさらに殴らせろ、という宗教者がなんのために日本にスペインの要塞が必要なの?考えればすぐわかる
    [ 2016/05/08 07:36 ] [ 編集 ]
  178. 高山右近より島左近
    >>戦国時代に東大寺大仏殿を焼き討ちしたのは、

    大和は筒井順慶の人気が根強い。あの僧兵大名が頑張らなければ
    大和は寺社の代わりに教会だらけだったかもしれない。ゾッとする。
    [ 2016/05/08 07:45 ] [ 編集 ]
  179. サムライ・セイント...なんか凄い響きだ
    [ 2016/05/08 07:46 ] [ 編集 ]
  180. 大友宗麟
    大村純忠
    黒田官兵衛
    黒田長政
    小西行長
    etc.

    高山右近ほど信仰心が篤くはないが、わりとキリシタン大名はいる
    [ 2016/05/08 07:59 ] [ 編集 ]
  181. 170
    それを引用した鬼塚英昭(主張は昭和天皇はすり替えられた、天皇廃止論者)、ならびにその出版社である成甲書房と、その創業者である朴甲東出調べてみなさいな。
    ま、そっち側の人間かも知れんけど。

    あと、遣欧少年使節団の記録など確認されていないし、徳富蘇峰は大村由己の九州動座記を引用しただけ(太閤記の作者で日本での人身売買の見聞録)。
    で、徳富の記録を山田盟子と言う従軍慰安婦などを取り上げているライターが、硝石と交換された日本人奴隷がヨーロッパで~と捏造、それを鬼塚某が更に捏造。

    君の立場はサヨクなのかもしれんが、陰謀論満載のトンデモ本を引用するのはいかがなものか。
    [ 2016/05/08 08:03 ] [ 編集 ]
  182. 貧乏侍
    ※117.
    実に的確な表現ですなw
    [ 2016/05/08 08:03 ] [ 編集 ]
  183. 順慶は胤栄や果心居士を擁する法相宗大本山興福寺の出自だと云われるが、
    しかしてその実態は大神神社の神官家系だからな?
    筒井氏は国津神の元締め、大和の守護神である。
    [ 2016/05/08 08:09 ] [ 編集 ]
  184. 確か、イタリアで資本主義経済ができて、それでできた経済力で植民地をやってたんだよね。
    朝鮮を軍事拠点にされると日本が植民地にされるから、朝鮮を支配してワンクッション入れようと秀吉は出兵したんじゃなかったかな。
    資本主義は昔も今も他国の犠牲の上に成り立つものらしい。
    [ 2016/05/08 08:11 ] [ 編集 ]
  185. ※116
    政宗の外国人側室なんて作家の創作マジで信じてる時点でないわー
    [ 2016/05/08 08:11 ] [ 編集 ]
  186. くろかんもだし
    細川さんの奥さんもキリシタンですが
    最後は自決やけどな・・・
    人質になるわけにもいかないせいで

    結構色々いるよな
    [ 2016/05/08 08:15 ] [ 編集 ]
  187. 小西行長もキリシタンだけど
    彼はあまり有名じゃないのかな

    関が原の敗戦後に処刑される時
    ゴルゴタの丘のキリストのようだったと言われたらしいけど
    [ 2016/05/08 08:24 ] [ 編集 ]
  188. 「サムライ・セイント」の強キャラ感よ
    [ 2016/05/08 08:55 ] [ 編集 ]
  189. 宗麟や右近はガチっぽいけど
    久秀や如水はイスパニアの新兵器目当てじゃないの?
    だって久秀や如水だしw
    [ 2016/05/08 08:56 ] [ 編集 ]
  190. 頭が高い
    日本には正当なキリスト直系親族がおられる。 皆の者頭が高い!!

    [ 2016/05/08 08:58 ] [ 編集 ]
  191. ※155
    >>キリスト教徒の奴隷がー。って当時の日本では奴隷売買なんて日常茶 飯事でキリスタン大名以外でもやりまくり。
     なんか日本を美化したい連中はいるのね

    お殿様は『天皇の民衆(おおみたから)』をお預かりしているだけの身分の人。
    自分より地位も権威も上の存在からお預かりしている民衆を自分の持ち物の様に勝手に扱っていいわけ無いよね?
    根本からして民衆の扱われ方が違うし、日本は年季奉公なのに他国の奴隷制度と同一視するの?

    [ 2016/05/08 09:07 ] [ 編集 ]
  192. >根本からして民衆の扱われ方が違うし、日本は年季奉公なのに他国の奴隷
    >制度と同一視するの?

    日本人は年季奉公のつもりだったのに、気が付けば西洋人に奴隷として売られてたという話をどこかで読んだ気がする。
    [ 2016/05/08 09:17 ] [ 編集 ]
  193. 熊谷元直とかも福者になってるけどな。この人は黒田官兵衛に勧められたらしいけど。
    [ 2016/05/08 09:21 ] [ 編集 ]
  194. サムライ人気なんだ、意外だな。
    まぁあんな人たちもう永遠に出てこないだろうからな
    [ 2016/05/08 09:25 ] [ 編集 ]
  195. おれはキリスト教大嫌いなんだが
    >等身大のサムライの銅像を建てられる! :D +23 国籍不明
    > ……ゴクリ。メチャクチャ良いじゃんそれ。 アメリカ
    このノリって良いと思うんだよね。バチカンにもサムライ像たてればどう?
    [ 2016/05/08 09:27 ] [ 編集 ]
  196. ※155
    へー農民でもさらってきて売るってか?
    じゃ誰が流通貨幣価値相当の米作るんだよ

    なんか農民は差別されてたみたいなイメージを未だに持ってる人多いけど
    農民は農民を選んだ人がやってた職業だよ?
    今でいうサラリーマン

    侍に頭が上がらないって、今でも地元の政治家が帰ってくりゃペコペコ頭下げてるじゃない
    それと同じ事だよ

    むしろ石高上げる方が侍にとっては必死な時代なんだけど
    そりゃまったく無かったとか言うつもりは無いけどさぁ
    日常茶飯事て…
    [ 2016/05/08 09:36 ] [ 編集 ]
  197. ただの西洋カブレだったって一面もあるだろうとは思うけどね。
    いつの世にも、珍しいモノ好き、新しいモノ好きってのは一定数いるものだ。
    [ 2016/05/08 09:36 ] [ 編集 ]
  198. 細川ガラシャや天草四郎のほうが殉教者って感じだけど
    まったく知られてないのかな
    [ 2016/05/08 09:40 ] [ 編集 ]
  199. 現在、わざわざキリスト教系の大学に入り直した皇族の方がいらしゃる
    あと何年かすれば、この方の信仰について公になるんだろうな
    [ 2016/05/08 09:47 ] [ 編集 ]
  200. キリシタン大名嫌い。売国奴。
    まぁ隠れキリシタンは許すけど。悪さできんからね。
    [ 2016/05/08 09:54 ] [ 編集 ]
  201. 女性の方が結構凄まじい人生送ってる人多いのよねこの時代
    特に姫様がキリシタンの場合
    [ 2016/05/08 10:10 ] [ 編集 ]
  202. 当時のキリスト教は侵略の先兵。
    飴と鞭の飴の部分。先に洗脳、懐柔して軍隊を送り込んで制圧、植民地化の流れ。
    それを幕府は見抜いてたと言うだけの話。
    [ 2016/05/08 10:24 ] [ 編集 ]
  203. 日本人を奴隷として輸出してたからキリスト教は迫害されたのが真実


    日本は本来異文化に慣用的
    踏み絵はキリスト教の行いに堪忍袋のおがきれた結果
    [ 2016/05/08 10:26 ] [ 編集 ]
  204. 弟子や信者が曲解していったせいで駄目な宗教に成り下がった
    キリスト教やイスラム教は滅ぶべき。
    [ 2016/05/08 10:30 ] [ 編集 ]
  205. キリシタン大名と宣教師がグルになって女子供60万人を奴隷貿易で売りさばいてたからな
    それに信者が神社仏閣を破壊して暴れてた
    そりゃバテレン追放令出すだろww
    さらにアジアが植民地だらけになってたことも知ってたから
    鎖国もするだろw
    [ 2016/05/08 10:34 ] [ 編集 ]

  206. 奴隷商人が聖人か、キリスト教徒とは死ぬまで価値観を共有できないね。
    なぜ日本でキリシタンがあれだけ排斥されたかをきちんと学んでから、なお侍と呼ぶならキリスト教徒の程度は知れたものだね。
    [ 2016/05/08 10:50 ] [ 編集 ]
  207. キリシタン大名はけっこういたんだけど知られてないのか
    大友宗麟もそうだし
    [ 2016/05/08 11:02 ] [ 編集 ]
  208. 聖人にするしないは向こうの都合だから
    好きにしておけば良いよ。

    ただ、キリシタン大名と呼ばれた人々は奴隷売買に係わっていたと言う事実も同時に知るべき。

    本当に碌なコトしないよな宣教師と商人は。
    こういう視点から見ると、明治維新の薩長連合って
    売国奴連合だよね。

    外国から武器供与を受けてる薩長と正面衝突すると、
    国内の混乱の結果、日本が薩長と取引のある国から
    植民地化される危険性が高いと踏んで、徳川が大政奉還に応じたんだよね。
    日本史の教科書とか結構いい加減。
    [ 2016/05/08 11:09 ] [ 編集 ]

  209. ※170の内容が書かれてるのをたまに見かけるんだけどどうしても突っ込みたい

    戦国時代に火薬や武器を欲しがった大名が
    他領からの捕虜の日本人男女を奴隷として売ったって事実はあったにせよ
    「日本女性奴隷ヨーロッパ各地で50万人」はねぇわw

    天正遣欧使節団って1582年だろ?
    1576-1600にヨーロッパに運ばれた奴隷の総数なんて2~300人だ
    奴隷って基本的に「労働力」だからヨーロッパに連れてく理由はないんだよ
    この頃一番多かったのはスペイン領アメリカに運ばれてった12万人だ

    しかしこの「女性奴隷50万人」って数字の盛り方が気持ち悪い
    ナンキン30万人みたいに凄く数字盛っちゃうどこかとか
    奴隷=性奴隷とか思いこんじゃうどこかのことを思い出しちゃうw
    [ 2016/05/08 11:12 ] [ 編集 ]
  210. 敬虔な信者ではあったんだろうけど、どこら辺が聖人なの? 俺的には聖人っていうと人々や社会の為に自己の犠牲を厭わず行動した人ってイメージなんだけど、キリスト教的には信仰を失わなかっただけで聖人に祀り上げられるのかね 他にも有名でない人で信仰を失わなかった人は幾らでも居ると思うんだが 
    [ 2016/05/08 11:21 ] [ 編集 ]
  211. この当時のカトリック・キリスト教は侵略の武器の一つ。現地の文化を破壊して侵略を用意にする。文字通り悪魔の宗教だった時代。秀吉や家康の判断は正しい。
    [ 2016/05/08 11:25 ] [ 編集 ]
  212. サムライ好きだなーwとほほえましい気分になった。
    キリスト教は嫌いだが興奮するその気持ちは分かる。
    [ 2016/05/08 11:48 ] [ 編集 ]
  213. ところでサムライ・セイントと言われるたびに
    往年の腐女子を大歓喜させた二大アニメが脳裏をよぎるんだがw
    [ 2016/05/08 11:57 ] [ 編集 ]
  214. ほんと、何故バテレン追放令が出たのかまでは調べないんだな。

    外人さんが盛り上がってるところ悪いんだが、自分としては冷たい目で見る他ないんだが。
    [ 2016/05/08 12:08 ] [ 編集 ]
  215. 聖書の内容と現在のキリスト教がかけ離れてしまってるように思う。
    聖人に列挙されても、政治利用としか思えないんだが...
    [ 2016/05/08 12:11 ] [ 編集 ]
  216. 宣教師=奴隷商人

    50万人の日本人娘が奴隷にされたんだっけ
    そら、秀吉も激怒しますわいな
    [ 2016/05/08 12:19 ] [ 編集 ]
  217. 平民クラスの信者はキリスト教の何に魅力を感じていたんだろうか?
    [ 2016/05/08 12:39 ] [ 編集 ]
  218. ※216
    →※209、※181
    [ 2016/05/08 12:50 ] [ 編集 ]
  219. 高山右近は熱狂的なキリスト教徒で、
    領内の神社仏閣を破壊・焼き討ちし、僧侶・神職には
    キリスト教徒になるか出て行くかどちらかを迫った。
    迫害を受けた僧侶・神職たちは
    右近の主君にあたる秀吉に直訴し窮状を訴えている。

    外国人はキリスト教徒が一方的に被害者みたいに思ってるけど
    実際には当時のキリスト教の方が遥かに原理主義で攻撃的だった。
    有馬晴信や小西行長、大村純忠など南蛮貿易の利益で釣って
    改宗させた大名を味方につけると現地の寺社仏閣を破壊させている。
    [ 2016/05/08 13:34 ] [ 編集 ]
  220. 当時の仏教界は信長がブチギレルくらい腐ってたからなぁ
    [ 2016/05/08 13:43 ] [ 編集 ]
  221. キリシタン大名は結構いたけど、
    禁止された時に大抵棄教してる
    [ 2016/05/08 13:49 ] [ 編集 ]
  222. サムライに聖属性がそなわり最強に見える
    [ 2016/05/08 13:57 ] [ 編集 ]
  223. タカヤマ・ウコンとカタヤマ・ウキョウを間違えるやつがいそうだ。
    あとタカヤマ・ヒコクロウは三条駅で土下座してて、
    カタヤマ・センはキリスト教社会主義者だった。
    [ 2016/05/08 14:04 ] [ 編集 ]
  224. キリスト教は確かに侵略計画の一つ。前座だ。だけど日本の仏教の入り方と全く同じだよ。
    後々日本人の宗派や寺は出来るけど、持ってきたのは渡来だし一番勢力があった。日本の国教みたいになってたからな。神道も寺が強制介入して昔の形がほぼ消え、代々の神主が追い出される、端に置かれる事が一杯あった。
    のちのクリスチャンは仏教を敵視だろ。因果みたいなものじゃないの。
    [ 2016/05/08 14:04 ] [ 編集 ]
  225. キリスト教が単なる宗教だったら高山右近の人生もまた違った道を辿ったかもな。
    実際は、宗教とは名ばかりで欧米列強の権力の手先として自身の勢力を拡大するだけの獣だったからな。
    [ 2016/05/08 14:16 ] [ 編集 ]
  226. 長渕剛の奥さん・元JACKの志保美悦子も3代目クリスチャンw

    ひなしげの花はアグネスちゃんw

    ジャーキー映画よく出るヒロインは、マギー・チャンw



    [ 2016/05/08 14:28 ] [ 編集 ]
  227. ウコン・タカヤマw
    [ 2016/05/08 14:35 ] [ 編集 ]
  228. 個人的にはキリスト教ってどうしても好きになれないんだけど、
    純朴なイイヒトで(イッちゃってるコワイ人でなく)クリスチャンってのは、
    今も昔もいると思う。
    奴隷貿易云々は許せないが、追放はともかく、信者ってだけで、
    生きたまま間欠泉? か何かを浴びせた拷問とかも、
    また非道極まりないことだと思う。
    (ちなみに仏教の宗派同士でもメ木殳し合いとかしてるよ)
    [ 2016/05/08 14:47 ] [ 編集 ]
  229. キリシタン大名は九州地方では結構居た。
    それもピンキリで、中には己の領民を奴隷として売り飛ばす輩も居た。
    結局彼らの目的は多かれ少なかれ交易による実利の追及だったのも事実。
    [ 2016/05/08 14:49 ] [ 編集 ]
  230. 相手ばかりが悪いわけでは無くて、キリシタン大名とか己の利益目的には小金と交換にして民を危険にさらすようなものを何でも売り渡す政治経済の実力者たちの無責任さ、現代でも通じるものがある。日本人側も悪い奴が居て成り立ってる。売られた者も非切支丹である可能性が高いがここはきちんとした学術的調査が必要だよ
    また、キリスト教に対する批判も同時代の他の宗門と変わらない視点としてであるという点もキリスト教側にも理解してもらいたいね、傑出しての重みづけとしての攻撃では決してなく、単なる歴史的な全段階でさまざまな宗教が犯した罪としてそれぞれの一つとしてあるというだけで、なかったようなことは無しだが、だがだからと言って他の宗派がそれほど立派であったわけではない、が、ここに、ポルトガル王国やイスパニア王国という保護者など外国という国家が関わり、植民地支配と絡んでいるのでどうしても様相が異なる点もまたあるということ。


    ちなみに、
    奴隷売買は世界的に構築されていてポルトガルは拠点帝国主義的な規模、イスパニアは鉱山奴隷や、征服したフィリピン(フェリペの土地との名づけ)での植民地支配などのための、エンコミエンダ制やアシエンダ制の農奴とかある。しかし、一方で忘れてはならないのがイスラム圏も奴隷貿易を営んでいる点であり、このころインドネシア東部にまで進出していたが、モルッカ諸島やスルー諸島の各地に奴隷貿易による王朝をあちこち築いてる点であり、日本での奴隷貿易で流出した日本人が居たらアカプルコ貿易などにより新大陸への航路に乗ったか、拠点帝国主義のポルトガル勢力の流通に流れたから、インド洋などの拠点に流れたかをきちんと調査しないと何とも言えないとは思う。

    ポルトガルの奴隷マーケットに関するコミットは後の帝国主義時代に比べればまだ少ない方で結果的にとはいえ日本人に対するコミットも少ない方ではあったと思うけどね。フレームを身に付けた少年使節の見解は客観性と宗門としての当事者意識に欠けるとは思うが、良くは思ってないという点においてはそう思っている人たちも切支丹にいたと言う点も踏まえておかないとバランスを欠くと思う。
    [ 2016/05/08 14:53 ] [ 編集 ]
  231. >宣教師=奴隷商人
    >
    >50万人の日本人娘が奴隷にされたんだっけ
    >そら、秀吉も激怒しますわいな

    コエリョ「売る方が悪いんデースHAHAHA
    やるんなら相手になりマース」
    秀吉「ブチッ……追放。バテレン追放。」
    コエリョ「HAHAHA、キリシタン大名集まるデース!猿をブッ潰すデース!」
    キリシタン大名「いや、知らんがな。」
    コエリョ「アレ?それならイエズス会の力を見せるデース!」
    ヴァリヤーノ「なにこの援軍要請?
    ちょと待て何言ってるのこの人!
    待って誤解だから違うから!」
    [ 2016/05/08 14:59 ] [ 編集 ]
  232. >>231
    確かに、コエリョというキャラクターの登場は不幸な関係に成ったよね。

    しかも、ポルトガルとイスパニアの同君帝国体制によってトルデシリャス条約による分割支配戦略によるネットワークの構築が統合されたというマクロ的な要因の影響とかあると思うわ。
    悪い意味でアルマゲドンーイケイケ派が主導権を握りやすい環境だったかもね。
    [ 2016/05/08 15:12 ] [ 編集 ]
  233. 名目だけ棄教すれば良かったんだけどね。
    他のキリシタン大名はそうしたし、
    ジュストこと右近が何を考えていたかはわかんね。
    一門の食い扶持もあって自分一人の問題じゃないのに。

    そういえば禁教令で日本人傭兵の入手ができなくなり問題になったんだってね。
    戦争なれしてて銃器も扱えるから使いやすいんだろうか。
    [ 2016/05/08 15:14 ] [ 編集 ]
  234. >>228
    大友十字軍は宮崎に従軍宣教師付きの十字軍国家「ムシカ」を建国して
    高千穂や延岡などで非切支丹地域を十字軍国家建設の為に劫略して焼き払っているんだよ。

    沢山の非切支丹が非切支丹であることで「殉教」したと思うよ、在地の日本人は世界や世の中とは「そういうもの」として取り立てて言い募りはしないが、殉教としてフレームアップをことさらに主張する切支丹史は客観性に乏しい面があると思うな、特に、大友十字軍には宣教師は従軍して焦土の地に教会を建設して布教を始めている。異教徒を殲滅して強制改宗させることを宣教師というキリスト教の教団が「良いこととして実行していて」その手足となるキリシタン大名を「良き君主」として美化している記録が多い点も認識しておく必要があるよ。すこし一方的すぎるんだよ見方がね。

    大友十字軍や切支丹史であったことを出会いから双方の出来事を片方が言わないことを片方での主張を埋め合うようにして時系列を造ってみるといいと思うよ。
    [ 2016/05/08 15:22 ] [ 編集 ]
  235. 地元の高槻に古い神社仏閣が少ない理由は高山右近は焼き払ったからなんて話があるけどな。
    [ 2016/05/08 15:29 ] [ 編集 ]
  236. >>235
    神武東征が日向から出発したという神話があるけども、宮崎県の寺社や村が大友十字軍で焼き払われたから、特に高千穂が焼き払われたから嘘か本当かあるいはなにがしかの別の真相とかがどうであるのかを検証するのにちょっと史料的に結構打撃受けたと思うわ。

    歴史で戦争と焼打ちなんてよくあることだけれども
    [ 2016/05/08 15:40 ] [ 編集 ]
  237. キリスト教をアジアに布教させる目的は植民地化だから。
    当時の日本人が馬鹿じゃなかったのが幸いして、浸透しなかった。
    町民が、するどいツッコミで宣教師を困らせたとか・・
    [ 2016/05/08 15:41 ] [ 編集 ]
  238. ■ 自分はカトリック教徒じゃない。
      そんな俺でもテンション上がるぜー! アメリカ

    アメリカ人が「テンション上がる」なんて言うわけないだろ。
    誤用だぞ。
    [ 2016/05/08 15:44 ] [ 編集 ]
  239. >>237
    遠隔地の植民地を独立させず離反させずにおくには、政治制度と組織、軍事制度と組織、経済市場とネットワーク、それだけでは不十分だったと思うわ、それを補完する膠として宗門の利用価値は国家主義の観点から必要だったのだと思うわ

    サンプルがこの件ではキリスト教だけども、他の宗教でも基本的には同じだと思ってる
    [ 2016/05/08 15:46 ] [ 編集 ]
  240. 布教活動の裏でやっていた事は
    住民を誘拐して人身売買
    神社仏閣・現地宗教の破壊
    [ 2016/05/08 15:57 ] [ 編集 ]
  241. 天草四朗は魔界転生したから福者になれないのか。
    [ 2016/05/08 16:03 ] [ 編集 ]
  242. 当時のキリスト教なんて、やってたことは
    今のイスラム国と変わらんわな。
    [ 2016/05/08 16:09 ] [ 編集 ]
  243. 聖人?
    バルタン星人なら知ってる(はなほじ
    [ 2016/05/08 16:15 ] [ 編集 ]
  244. 逆をいえば大多数の侍がキリスト教を迫害してたんだがな。
    [ 2016/05/08 16:24 ] [ 編集 ]
  245. ※236
    日向なんか嘘に決まってんだろwバテレンは仏教に対して攻撃的だが、神社に対しては攻撃的ではない。大友に関しては色々嘘歴史で利用されてる。
    高千穂なんて隔離地並みの僻地なのに、行ったら分かるよ。あの地は何も中央に大事にされてない。見たら分かる。
    [ 2016/05/08 16:28 ] [ 編集 ]
  246. 高山右近って日本人女性を海外に奴隷としてうっぱらったり
    神社仏閣を焼き払った人物だよね
    そんなんでもキリスト教徒であれば聖者になれるんだな
    すげーなキリスト教
    [ 2016/05/08 16:37 ] [ 編集 ]
  247. この武将は結構有名だよね。
    まさか福人にまでなるとは思わなかった。バチカンありがとう。
    [ 2016/05/08 16:50 ] [ 編集 ]
  248. 奴隷を売ってたのは九州だけの話。しかし奴隷なんか日本はずっと普通だった。戦国安土はそんな世界。秀吉なんか半島特有罵倒言葉の猿と言われてたのに、こやつが一番日本人を被差別階級に送ってる。日本人を攻撃してる。東洋渡来に憧れた猿にすぎないんだよ。加藤同様、半島女を侍らせてたしな。顔が京と似てるからだ。
    [ 2016/05/08 17:04 ] [ 編集 ]
  249. ゲーム化決定
    [ 2016/05/08 17:14 ] [ 編集 ]
  250. 宗教弾圧がなかったら日本人の聖人も福者も生まれなかったよ。
    禁教時代のローマ帝国の聖人みたいなものだね。

    [ 2016/05/08 17:29 ] [ 編集 ]
  251. 迫害されるだけの事をやってるから迫害されるんだよ。
    一部だけを取り上げて「英雄」にするんじゃないよ。

    どれだけの罪を犯しても悔い改めれば(多額の寄付で)許される、神の名の下残虐非道をやってきた歴史にも光を当てろ。
    魔女狩りや布教と称した侵略と異教徒の迫害なんか、腐るほどやってるだろ。
    [ 2016/05/08 17:32 ] [ 編集 ]
  252. >>248
    おいおい、日本は中東や欧州ほどキチンとした奴隷市場を作ってないだろ?

    批判するのは自由だが混ぜ混ぜして同一視するほど同じではないよ

    >>245
    中央にないがしろにされているから大友十字軍が日向北部で神社・寺院の焼き打ちしていたことは事実だよ。
    切支丹勢力がやったことが無かったことになるわけではないよ、殉教して被害者に成ることもあったし、加害者として誰かを攻撃したこともある、ただそれだけ、よくあることだよ歴史では。

    >>244
    どんな?適当なこと言わないでね
    長崎で宣教師に扈従した軍卒200騎は勝田左近に率いられて長崎の在来の非切支丹を圧迫したが?
    君は言いっぱなしで何を言ってるのかハッキリ言うべき。どれの何のことを言ってるの?
    原田喜右衛門のスペイン帝国フィリピン総督への見解では武装化して在地を圧迫してたのは武装化した切支丹勢力であり、天正年間に長崎市へのキリスト教徒以外の入市を制限して排除する令を発布してる
    武士が切支丹を圧迫?なんのことだい?
    また信徒は、マラバール人なんかととともに宣教師の意向をうけて島津家久と竜造寺隆信の日本の内戦に介入して神に祈りを上げて大砲ぶっ放してるけどなんのことを言ってるんだい?

    >>248
    日本ではふつうだった?
    何のことを言ってるんだい?
    欧州とイスラム圏の奴隷市場システムとどう同じだったんだい?何を根拠に比較して同じだと断じてるの?
    [ 2016/05/08 17:35 ] [ 編集 ]
  253. なんか外人のテンション高いけど、日本人からすると何がそんなに興奮するのか理解出来ないな。
    日本人でキリスト教に走る人って、頭の可哀そうな人に思える。
    [ 2016/05/08 17:35 ] [ 編集 ]
  254. 盗っ人猛々しいとは言うが加害者もだいたい猛々しい
    [ 2016/05/08 17:38 ] [ 編集 ]
  255. ※252
    お前はまず大友を知らないだろ?宮崎北部のどの神社が燃やされたか書いて欲しい。誰が神職していたどんな神社なのか。複数あって知ってるなら逆に教えて。
    それと、日本はずっと奴隷はある。お前の先祖もそうかもな、殆どだからね。えたは仏教用語だ。それら身分は仏教と同時期だ。非人は東洋渡来が言い出した事。犯罪者以前に、日本の技術者や不思議な力がある人達、又は武人。農民は小作が殆ど。小作は士農工商でも一番上がれなかった、永久に。日本はずっとそうだから。古代の防人がいつの間にか俘囚と言われる。俘囚は奴隷だし、そう見える後の人達は防人の事も俘と同様だと記録する。
    [ 2016/05/08 17:57 ] [ 編集 ]
  256. 伝わりにくいな。俘囚を作ったのは後の人達。夷征伐の夷も全部俘囚だ。奴隷の事。
    [ 2016/05/08 18:01 ] [ 編集 ]
  257. >>255
    争って負けた戦争捕虜でしょ、蝦夷側がヤマトに勝ってたらにそれはそれで大和側が俘囚に成ってたでしょ、奴隷とは違うんじゃないの?
    [ 2016/05/08 18:18 ] [ 編集 ]
  258. 領家の家臣や民衆はたまったもんじゃないけどな
    自分一人ですむ立場の人間ではないのが全く分かっていない
    ようは自分勝手なだけやな
    [ 2016/05/08 18:21 ] [ 編集 ]
  259. >>255
    歴史ヒストリアで大友宗麟の話で出てきたけど?
    宮崎県を大友がキリスト教布教の為に弾圧した話が出てたと思うけど?

    俺が奴隷の子孫との認定だけども、しかし、凄いことを他人に言うね。しかし、現在の人間を奴隷認定する奴隷子孫認定官とかやってるのか?
    奴隷の子孫だとしても別にだからどうなのと言いたいが
    [ 2016/05/08 18:24 ] [ 編集 ]
  260. 誰がウンコ・ヤマモリじゃい!
    [ 2016/05/08 18:25 ] [ 編集 ]
  261. 奴隷と一口に言っても、同一文化圏における奴隷なら才覚や努力次第で解放奴隷となる可能性が期待できるが、言語や文化が違う所に連れて行かれてコミュニケーションもままならず、単純労働しかできない奴隷にそれが期待できるはずもない。

    元の身分が低く、人間は身分より努力と才覚という信念を旧主信長から受け継いだ秀吉が奴隷輸出を咎めたのは当然だし、それに口答えをし、挙句イスパニアの軍事力とバチカンの影響力を背景に恫喝までしてみせた宣教師に激怒し、当時のキリスト教を邪教と認定したのは当然だと思うけどね。

    [ 2016/05/08 18:34 ] [ 編集 ]
  262. 奴隷貿易や女を売っていたのがキリシタン大名
    それを弾圧した秀吉がいかに偉大だったか
    [ 2016/05/08 18:47 ] [ 編集 ]
  263. 武士のも富裕になった農民から成った勢力も居るがなあ

    そして富農と下流士族の垣根の行き来がしやすいように、どこも完全社会階層移動禁止なんて現実的には縛りきれるものでもないし、縛りも無かった気がするがなあ・・・・・

    >>255
    「えた」は仏教用語なのか、まあ良くない宗教のエッセンスってあるよな、どの世界宗教全ての教典もいまだに他教徒に対する人権侵害にあたる記述の削除をいまだにしない差別を残したがってるしな。どうしても原理主義者は差別と攻撃のよりどころに成った記述すら削除できないしな。
    まあ、宗教なんてろくでもない証左だ罠

    教典からの他教徒への差別を破棄しない限り宗教と宗教教団が他教徒への差別を乗り越えてないんだ罠、組織デカイから居直ってやりないままで居続けるだろうけども、だから差別は無くならないよ。記述から削除されないんだもの永久に。
    [ 2016/05/08 18:49 ] [ 編集 ]
  264. キリシタン大名の領内では逆に仏教徒が弾圧されてたからな。
    被害者面はやめて欲しいね。
    [ 2016/05/08 18:53 ] [ 編集 ]
  265. その頃のキリシタンは神社仏閣などの破壊を命令されていました。
    [ 2016/05/08 18:55 ] [ 編集 ]
  266. そもそも当時日本人同士で女の売り買いしてたのに
    ここでクリスチャンだけ叩くマヌケ
    当時は人権なんて無かったんだょ…
    [ 2016/05/08 19:45 ] [ 編集 ]
  267. 奇蹟も起こしていないのに聖人って、聖人も安いもんだな。
    [ 2016/05/08 19:47 ] [ 編集 ]
  268. サウラビか…百済から移り住んだサウラビが侍になったという話は有名である
    同じく忍者ももちろん百済からである、日光江戸村の施設案内にももちろんそう書いている
    [ 2016/05/08 20:03 ] [ 編集 ]
  269. 困ったな、右近ちゃんの悪口言えなくなっちゃったな


    ※266
    同意、外人に「お前らだって」って反論されたら言葉に詰まりそうだから
    あんま触れたくない
    [ 2016/05/08 20:06 ] [ 編集 ]
  270. なお実態はバアル崇拝の模様
    [ 2016/05/08 20:09 ] [ 編集 ]
  271. >>266>>269
    日本人だけにフレーム限定して加害者認定してくるのはむしろあっち、解ってんのその辺?
    [ 2016/05/08 20:19 ] [ 編集 ]
  272. 奴隷貿易という流通を世界的に営んでたのはキリスト教圏とイスラム教圏、国家の植民地支配とも利害一致してた。

    「ニホンモー」「ニホンガー」とか、解り易い人達。
    [ 2016/05/08 20:21 ] [ 編集 ]
  273. キリシタン大名が奴隷貿易を…って信じてる奴は
    朝鮮の従軍慰安婦の主張も信じてそうだな。

    言っとくがまともなソースのある話じゃないぞ。
    唯一の事実は、「日本人やカンボジア人、それにあとから参入した
    南蛮人が日本の戦争で奴隷になった人々を売り買いしていた」
    ことだけ。火薬一樽50人とか数十万人とか、完全に妄想だから。
    この数字のソースの本は資料捏造してるし。
    [ 2016/05/08 20:38 ] [ 編集 ]
  274. 日本の「サムライキリシタン達」
    サムライのキリシタン」は、高山右近だけではないでしょう。
    天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)は
    1582年(天正10年)に九州のキリシタン大名、大友宗麟・
    大村純忠・有馬晴信の名代としてローマへ派遣された4名の少年を中心とした使節団。
    イエズス会員アレッサンドロ・ヴァリニャーノが発案。

    少年使節団

    伊東マンショ(主席正使) 大友宗麟の名代。宗麟の血縁。日向国主伊東義祐の孫。 後年、司祭に叙階される。1612年長崎で死去。
    千々石ミゲル(正使) 大村純忠の名代。純忠の甥で有馬晴信の従兄弟。後に棄教。
    中浦ジュリアン(副使) 後年、司祭に叙階。1633年、長崎で穴づりによって殉教。2007年に福者に列せられる。
    原マルティノ(副使)後年、司祭に叙階。1629年、追放先のマカオで死去。
    [ 2016/05/08 20:42 ] [ 編集 ]
  275. ちなみに、当時イエズス会は日本人奴隷売買を問題視していて、
    奴隷の買い戻し運動や、日本人奴隷貿易禁止の働きかけを
    ポルトガル王室に行ったりしてたよ。
    もっとも、あんまり激しく奴隷貿易を攻撃すると
    宣教師が日本行の船に乗せてもらえなくなるので
    不徹底だったようだが。
    [ 2016/05/08 20:45 ] [ 編集 ]
  276. ※253
    かなり興味持つみたいね
    天草四郎の話しも日本でも宗教戦争起こしてんのかってw
    でも長崎の浦上天主堂の原爆の話ししたらすっごいブルーになりやがった
    [ 2016/05/08 20:48 ] [ 編集 ]
  277. 高山って日本人じゃなくね?
    [ 2016/05/08 20:49 ] [ 編集 ]
  278. 1521年、マゼランはレイテ湾に到着した。島に上陸し、最初のミサを挙行。海を見下ろす丘の上に十字架を立て、島々を「サン・ラザロス諸島」と命名した。聖ラザロにちなんだものだ。そしてセブ島に侵攻し、沖合から砲撃した。セブ王、王妃、皇太子に洗礼を行い、数日のうちに二千名をキリスト教徒とした。
    セブ王に従属するようにとのマゼランの通達に対してマクタン島のラップラップ酋長は「私はいかなる王にも、いかなる権力にも従わないし、貢物もしない。もし我々に敵が向かって来るなら、我々もまた竹と棒で対抗する」と応えた。マゼランは勇敢なラップラップ軍に倒された。
    しかし結局、1571年にルソン島のマニラに、キリスト教に基づいた首都が建設されてしまった。1593年、その国はスペインの皇太子の名にちなみ、フィリピンと名付けられた。
    それが日本では安土桃山時代後期のことである。バテレン追放令は1587年に出された。
    [ 2016/05/08 21:10 ] [ 編集 ]
  279.   
    仏教弾圧したアホなキリシタン大名ならいたね
    結局、保身のためにうだつがあがらなかったやつが新しい権力として新興宗教に手を染めただけ
    [ 2016/05/08 21:40 ] [ 編集 ]
  280. そもそも、当時の布教に対して、ローマ法王が
    謝罪しまくってるからな。

    キリスト教を迫害して、まー野蛮!
    …なんてのは、もうサヨクかホワイト・プアしか言わないよ
    [ 2016/05/08 21:40 ] [ 編集 ]
  281. 信者7割ってのは、仏教神道を抑圧または迫害したからであって、誇るものではない
    ただ自身のキリシタン信仰の為に、秀吉と争いむこの血を流すべきではないとの判断は、立派だし殉教に相応しいと思うよ
    当時のキリスト教側としては戦ってもらって九州支配も大変好都合だったろうけど

    ※>キリシタン大名が日本人奴隷をというが~証拠なし

    残念ながら、支配地域で日本人奴隷売買輸出を禁止しなかったのは確実だろう
    秀吉は危惧から禁止したこと(キリスト教の政治的影響、経済的にはマンパワーの流出、外国と日本国内の人身売買の意味と扱いの違いや価格差)を、領地を支配する大名が気づかず思い付かなかったり出来なかったはずない
    特にキリシタンとして外国人宣教師や牧師商人等の動向はキリシタン以外の日本人より分かってたろうし
    [ 2016/05/08 21:48 ] [ 編集 ]
  282. 相変わらず、外国の考え方と言うか発想は面白い。
    聖人とか。

    高山右近と言う人は義にあつかったてきいているけど。

    優しい人だったんだろうね。
    [ 2016/05/08 21:50 ] [ 編集 ]
  283. 検索してみたら面白いブログ発見

    「薩摩に敗れて捕虜になった豊後の人々は南蛮船に乗せられてどこに向かったのか」
    [ 2016/05/08 21:53 ] [ 編集 ]
  284. 僕は、管理人さん。じやないけど。

    面白いね。
    時代も変わって、今は、海外に行くのが当たり前だけど。
    あの当時難破したりして、アメリカに行ったり、そのあと、人生をやり直した方がたくさんいた。
    疑問にも答えてないしごめん。
    解らないものは、知らないことは知らない。
    [ 2016/05/08 22:09 ] [ 編集 ]
  285. 高山右近は、後の時代(17世紀)に殉教劇の主役になったキリシタン大名の一人で、ヨーロッパでも名が知れていたんだよ。もちろん洗礼名だが。

    俺としてはキリシタンで、かつサムライである人物としては内村鑑三を推したいのだが、あの人はプロテスタントなんだよなあ。
    [ 2016/05/08 22:23 ] [ 編集 ]
  286. ※14
    戸来村村民
    「ワイハ、おらんどのトコさコケつマロビつ海さ越えてキリスト様さいらしてくれたんだハァ、だはんで日本人だワケねえべなな~」
    [ 2016/05/08 22:45 ] [ 編集 ]
  287. 誰か教えて

    文化放送を設立した「聖パウロ修道会」ってどんなのですか?

    早稲田にいかがわしいのが一杯あるのは知ってますが・・・

    その文化放送の「大竹まことの紳士交友録」が醜いのですよ。
    [ 2016/05/08 22:55 ] [ 編集 ]
  288. なんで日本でキリスト教が排斥されたのか、その事実をキリスト教徒は見えないふりして思考停止するからな
    まあ、カルトの信者らしいっていえばそうだがな(笑)
    [ 2016/05/08 22:59 ] [ 編集 ]
  289. キリシタン大名に奴隷として言葉も通じない外国に売られていった日本人の事を想像すると、どんなに辛かっただろうと心が痛いよ
    [ 2016/05/08 23:13 ] [ 編集 ]
  290. 戦国鍋TVで初めて知った人なので
    チェッカーズ風の利休七哲のイメージしかないです
    ごめんなさい
    [ 2016/05/08 23:22 ] [ 編集 ]
  291. 織田政権の重要な項目として『人取り』の禁止が有るのです。
    後継政権の豊臣政権も『人取り』は禁止です。
    これは如何に織田政権の経済基盤が別格だったかを物語っています。
    上杉謙信が熱心に関東出兵を繰り返していたのは、関東で『人取り』を行って奴隷市場を開催する(あくまで日本的な人身売買ですが)という経済的な理由も有ったのです。
    キリシタン大名も当人は『人取り』のつもりだったと思われますが、売った先が本当に奴隷市場だったのは悲劇ですね。
    [ 2016/05/08 23:36 ] [ 編集 ]
  292. 高山右近さんが、そうやって尊敬されている事は、事実でしょ。
    [ 2016/05/08 23:39 ] [ 編集 ]
  293. シェークスピアとほぼ同時代人なんだよなぁ
    人生は夢さながら、
    我々の一生は眠りでけりが着くのだ。
    [ 2016/05/08 23:47 ] [ 編集 ]
  294. 俺の地元は高山右近の領地やってん。
    山奥やねんけど、「隠れキリシタン」の里があって、
    有名な「フランシスコ・ザビエル像」も同級生の家から出てきてんで!
    [ 2016/05/09 00:12 ] [ 編集 ]
  295. 遠藤周作の「沈黙」の映画が、ガチカトリックのスコセッシによって撮られてるんだよね。
    資金難でずっと実現しなかったらしいけど、なぜか最近撮りだした。多分中国がカネ出して、台湾でロケさせてる。「アンブロークン」第二弾かな、なんか嫌な予感がする。

    あと、※181さんが詳しく書かれているけど、※170に書かれてるコピペ
    ・50万人の日本人が奴隷として欧州に・・・
    ・日本人の女性が下半身もあらわに奴隷として縄で繋がれ・・・
    ・女奴隷50人=火薬一樽と交換・・・
    の話は、鬼塚英昭「天皇のロザリオ」という本がソースですが、
    この本は根拠に乏しく話を膨らましすぎてて眉唾本です。拡散しない様ご注意を
    [ 2016/05/09 00:19 ] [ 編集 ]
  296. ※257
    朝廷と夷は対等ではないから。戦争捕虜なんて今のとは違う。
    ※259
    そんな番組興味ないから、大友宗麟が燃やした神社を上げてほしい。言い切るなら神社と神主の氏名と全部上げて語って。どの寺の管轄かも全部な。大友宗麟は大分だが、宇佐神宮に圧力かけ土地を分捕ってるのは秀吉の方だから。
    日本の場合は仏教とその時代の支配者のルールを江戸まで使ってきたんだよ。職人にもぞんざいだし、李氏朝鮮を笑えない。陰陽師なんて妖使うと恐れられた事で身分を下げられてる。何か出来る人達がそんな扱いなのに、何も出来ない民なんか「変えのいくらでもある囲碁の石」と同様だよ。
    [ 2016/05/09 00:21 ] [ 編集 ]
  297. つか、現代の意識感覚で当時を平然と語ってる輩が多すぎて引くなあ。
    この当時だと、秀吉や家康ナイスとなるんだろうが、今現在で秀吉や家康の国家社会主義の封建制度やっても、最悪になるだけだからな。
    少なくても、経済大国は不可能だろう。

    まずこの前提が先になる。
    最近、あやゆる記事にて、こういったミスリードで以って、日本と欧米と切り離しつつ、特アとくっ付けようとする動きが露骨になってきてるからな。
    半島人やアカに紛れた時代遅れの国家社会主義連中のおもちゃや駒にならんよう、しっかりしないと。
    [ 2016/05/09 00:29 ] [ 編集 ]
  298. 朝廷に臣従しつつ将軍家に忠誠を誓い、氏神を祀り、仏法に帰依する。
    松永弾正や黒田如水にとってゼウス様も、そんな何でもアリなノリの追加オプションぽいな。
    日本史最強のサバイバリスト達がコエーリョやマニラに駐留する艦隊などの、一部の企みに気付かないとは考え難い。
    高山右近は、なんか“ガチ”っぽいがな。

    松永弾正は南都六宗派から「最近、巷で荒ぶる伴天連、あれマズイっしょ!神仏習合する気無いっしょ!追放したって」と要請されたが、
    まぁまぁそう言わずに、まずは問答でもしてみては?と対談の場を設けたという伝承がある。
    キリシタン大名の中でもニュートラルに近い類は、信長と同じようにイスパニアその他との交易のメリットを重視していたのだろな。
    [ 2016/05/09 00:41 ] [ 編集 ]
  299. 一神教なんてどうでも良いわ。
    しかもキリスト教なんてどんだけ外国支配の片棒を担いでると思ってんだ。
    ま、何教だろうと宗教に溺れる奴は馬鹿。
    [ 2016/05/09 01:08 ] [ 編集 ]
  300. 江戸時代のころの国内のキリスト教なんて歪みすぎて本場のキリスト教と別物になっていたと聞いているが。生贄の儀式があったと聞いたがさすがにそれは眉唾物だな。
    大半の国内キリシタンは明治になって改めて入ってきたキリスト教に改宗したが一部そのままの一派が残って今に至るとか・・・
    [ 2016/05/09 01:25 ] [ 編集 ]
  301. ※266と※269
    世界最古の職業はスパイと娼婦ってくらいだぞ
    キリシタンの国に売られた女がいないと思ってんのか?
    「長州ファイブ」って幕末にイギリスへ密航した伊藤博文が女を買うシーンがあるくらいだぞ
    (その娼婦のセリフに色々考え、ラストシーンに女学校をつくる、というエピソード入れている)
    若い娘を売った話を「日本のせい!」という韓国人ぐらいなもんだぞ、その歴史を否定すんのはな
    [ 2016/05/09 01:35 ] [ 編集 ]
  302. 南都北嶺(興福寺と延暦寺)も大概だがなw
    [ 2016/05/09 01:56 ] [ 編集 ]
  303. 奴隷売買なんて九州以外の大名
    でもやってただろ?
    確かに九州はカルデラ土壌で作
    物育たず極貧だったから奴隷売
    買は他の地域よか頻発してたが。
    [ 2016/05/09 01:57 ] [ 編集 ]
  304. ※276

    欧米の民度の低さを舐めてもらっちゃ困る。
    向こうさんはストイックなキリスト教信者
    を減らす政策にシフトしてるから信者が増
    える様な異国の美談や悲劇は邪魔なんだよ。
    欧米の教会は本当に今ガラガラで過疎化が
    凄まじい勢いで進んでるからね。
    [ 2016/05/09 02:07 ] [ 編集 ]
  305. 踏み絵などは江戸時代からで、桃山時代は伴天連(宣教師や切支丹大名)は追放したが、一般切支丹に対しては、お目こぼしというか、信教の自由を認めていたんじゃなかったっけか?
    [ 2016/05/09 02:33 ] [ 編集 ]
  306. 信長が頭に来たのは別に佛教界が腐っていたからではない。
    そういうでっちあげをするのは卑しい行為だと自覚せよ。
    あんたが根っから卑しい奴であると決めつけるつもりはないが、そのように怪しまれても仕方がない振舞いはしないことだ。
    [ 2016/05/09 03:16 ] [ 編集 ]
  307. ※299
    それはそうだが、根本的なことを申せば、己一個の考えを絶対無謬と信じきって、それを広めるためならば何をしても良いと思い込むこと、これはあらゆることにおいて通用することだが、明らかに誤謬だ。
    一神教やカルトに限らず、己自身もまたなにかの弾みにフトこの「誤った思い込み」という過失に陥ることがあるものだ。学校のテストで×を喰らうのももちろんこれだ。
    なんと自戒したいものではないか。
    [ 2016/05/09 03:20 ] [ 編集 ]
  308. ※298
    忠誠は誓うものではなく、尽くすものだ。誓うのは忠義だ。
    言葉を粗略に扱うな。一つ一つの、一言一句、いや半句の言葉、表現にも、それを用いることを決断した、覚悟した者の想いが込められている。そこに、仰々しい芝居がかった上辺だけのものではない、密かな真心ありとみて受け取るのがやまとごころというものだ。
    それはまた、「なんでもあり」とは明らかに異なる、一定の形に沿って振舞うことで間違いなく己のありようを伝えようと苦心努力していた方々の姿を我々の眼前に描き出す手がかりでもある。
    そういうことを受け取ろう、読み取ろうという姿勢なしに歴史を語るな。東大で歴史学を学んだ者として言わせて貰った。
    [ 2016/05/09 03:26 ] [ 編集 ]
  309. なんで長崎殉教はやるのに、自分らが屠って殉教させた他教徒の殉教には石碑を建てて祈らないのだろうか?

    ホームページでの歴史でもやられた歴史だけ書いてまったくやった歴史は無いかのよう
    [ 2016/05/09 03:40 ] [ 編集 ]
  310. >>286
    ルイス・フロイス「日本史」によれば、
    天正5年 1577年の大友十字軍の日向侵攻に際して、4月7日ごろ、高千穂の吉村氏を屠ってから進軍してきて社ケ原(現延岡市夏田町・稲葉崎町・無鹿町周辺)に着陣。
    この前後で、大友宗麟がキリスト教による理想国建設をめざしていた大友軍が縣領内の神社仏閣をことごとく焼き払ったという事らしいけど、キリスト教徒である彼がアルマゲドン路線に対してわざわざ嘘は言わないと思うけど?

    それでもそんなことは有りえないか無かったといいうこと?
    [ 2016/05/09 04:15 ] [ 編集 ]
  311. ※306
    ブーメラン。自戒せよ

    ※308
    しょーもない。いつも通り言葉が気になり本質に触れてない。出直せ徐。
    [ 2016/05/09 05:59 ] [ 編集 ]
  312. などと超賤人が意味不明なことをわめき散らしており、現在当局では発言者の情報を特定中とのことです。
    [ 2016/05/09 06:10 ] [ 編集 ]
  313. 時間があるので説明してやる
    ベネディクトを見てもわかる通り、歴史学と歴史は違う。信長の真意など極論、信長にしか解らん。特定勢力に肩入れし、僧兵が近隣に怖れられる佛教界が腐っているように見えたか否かは信長にしか解らんのだ。こんなもんは大前提だ。

    あとな、やまとごころだぁ?奈良県民にやまとごころを説くんだから、初出ぐらい知ってんだろな?言葉の意味に固執するのは漢文化そのものだ。やまとは音を重視する。付け加えて本質を言えば忠誠を誓うも尽くすも個人次第。武士道など武士の数だけある。国語の勉強じゃねーんだわ。お前疲れるから俺にかまうなw。ではな
    [ 2016/05/09 06:21 ] [ 編集 ]
  314.  
    ※312
    やめなよネトウヨ
    みっともない
    ネトウヨは日本の恥だ
    [ 2016/05/09 07:42 ] [ 編集 ]
  315. 子供の頃から地域の天主堂に行ってた身からすると、少なくとも九州では
    ごく当たり前のこと。先祖を時の権力者に売った坊主や神主が未だにこの国で
    大手を振って歩いているのが絶対に赦せませんね。
    [ 2016/05/09 09:45 ] [ 編集 ]
  316. 天草四郎は正体不明で、どこで洗礼を受けたのかもはっきりしないし、一番の理由は島原の乱自体が一揆の意味合いがかなり強く(ほとんどと言っていい)信仰を守るためでは無かったというのが大勢。日本のカトリック教会もあれは日本史の一部でありカトリックの信仰上の出来事とは捉えてない。
    その証拠に、島原の乱での死亡者を殉教としてない。
    [ 2016/05/09 09:58 ] [ 編集 ]
  317. ※315
    今現在普通に仕事されてる僧侶神主の方々にそんな憎しみの視線を向けてますて
    常に誰彼構わず公言してみろよ
    それでも気にせず大手を振って歩けるようならお前は立派な狂人だな
    [ 2016/05/09 11:04 ] [ 編集 ]
  318. 補足だけ
    歴史学アンダーソン君が言っていた「やまとごころ」だが、似非インテリの自 慰に対して、「まぁまぁ、学は無くとも大和心があるし、いいではないですか」みたいな皮肉めいた返歌が初出だな。知より賢を重視したとでも言うか。

    俺も老子に似た感性で、真心を礼、慇懃無礼を礼儀と、独自カテゴライズしたりするので、言いたいことは解らんではないが、少なくとも小才をひけらかし他者を攻撃するのは、俺の知る大和心ではないな。

    あと、音を重視すると書いたが、おそらく意味というより効果を認めていたからだろな。密教でも、一応、西洋の形而上学でも、そして科学でも音の効果は認めているな。

    武士道については勿論、比喩な。初出とされる甲陽軍鑑は元より、体系化された士道や葉隠、対象の層が違う新渡戸と、毛色の違うのが色々あるが、俺が書いたのは、正従六位上下の侍もいれば、荘園を分捕った武士(伏)もいるし、忠の有り様など個人レベルで違うだろうという意味な。まして下克上上等の時代だしな。まぁ普通は言うまでもないことだが。

    微妙にスレチな長文御容赦。キリスト教?、面倒臭い信者は他の宗教にもそれ意外にも割合は違えどいる。一神教神話も面白いね。ではノシ
    [ 2016/05/09 11:57 ] [ 編集 ]
  319. 知らなかったよ。とても興味深いね。
    はりつけで火あぶりの刑にされなかったんだね。
    [ 2016/05/09 13:02 ] [ 編集 ]
  320. 姉がカトリックに入信したけど、内部には韓国人が沢山いるらしい、、
    今も昔も宗教は侵略の道具だな、、
    [ 2016/05/09 13:27 ] [ 編集 ]
  321. 大友宗麟は寺院や仏閣は大量にぶっ壊してるけど、神社を破壊した記録は無いぞ
    [ 2016/05/09 13:28 ] [ 編集 ]
  322. ちょっと調べてみれば高槻の寺社仏閣の多くが高山右近に破壊された事がわかるはず。高槻は京都と大阪を結ぶ重要な地であり、「寺社がない=住人の把握が出来ない」事を嫌った秀吉が右近を明石へ飛ばすことに。今高槻にある寺の多くは秀吉が呼び寄せた日蓮系。これがまた共産主義や反日思想と親和性が高く、高槻市が辻元や重信をはじめとするサヨクの聖地となってしまう原因。
    まあ右近の場合は親父の友照もキリスト教に改宗する前から他宗派の寺を破壊していたようなので単なるガイキチ親子の可能性もあるが。どちらにしてもキリスト教側が一方的に迫害されていたかのような認識は誤り。天草の乱は無理な検地と年貢収奪が原因で宗教戦争ではない。
    [ 2016/05/09 13:29 ] [ 編集 ]
  323. 日本の他の大名もどの国も奴隷売買してたからって意見は、視野の分散目眩ましでお門違い
    一番醜悪なのはキリスト教や牧師宣教師な母国に寄進するために、有色人奴隷売買で金儲けすることは正しいこと、神は(キリスト教徒(白人)の)罪を赦す(有色人売買を当時は罪とも思ってないが)とか、頭から信じてることだろ
    愛やら救いやら説く宗教家である牧師などが、商人と一緒に外国人の日本人売買で金儲けしてんだぞ
    カトリック宣教師は日本では止める努力をしたというが、キリスト教自体が有色人売買を許可してる事実に変わりなく、キリスト教圏の外国においてその身分差をわかってるくせに疑問無く日本人にキリスト教布教しようとしてんだぞ、おかしいだろ
    当時の日本の仏教神道が、手広く奴隷売買で金儲けしてたか?
    大名などにそれを正しいことだと進めたか?

    大体当時のキリスト教は植民地支配の一手、日本人奴隷売買は外国やキリスト教の利益なんだから、そこに日本人の政治家(武士)が危機感持つのは当たり前だろ
    [ 2016/05/09 13:42 ] [ 編集 ]
  324. まぁ…。一神教はグノーシス派やらスーフィやら日本人とまだ親和性高そうなのは向こうじゃ大体異端認定だからなぁ…。逆に向こうが好みそうな信仰系宗派や、近世雨後のタケノコのようにぞろぞろ出てきた神道は危険視、問題視されがち。大多数の気質が違うのだろな。
    [ 2016/05/09 14:22 ] [ 編集 ]
  325. ×危険視、問題視されがち
    ○こっちじゃ危険視、問題視されがち
    [ 2016/05/09 14:23 ] [ 編集 ]
  326. 吉岡長増「宗教に」
    臼杵鑑速「うつつを抜かす」
    吉弘鎮信「暇あれば」
    吉弘鑑理「国人衆を」
    戸次鑑連「一枚岩に」
    宗麟「Oh…」
    義統「その歳で説教とかw」
    秀吉「お前、味方見捨てて逃げたんだって?」
    義統「Oh…」
    [ 2016/05/09 14:49 ] [ 編集 ]
  327. ※326
    立花道雪・宗茂、高橋紹雲は家臣に欲しいなぁ。宗麟は別に要らん。

    信長の野望の話なのは言うまでもない。
    [ 2016/05/09 14:58 ] [ 編集 ]
  328. ※326
    いつ見ても義鎮の所は似た名前が多くて混乱する
    [ 2016/05/09 15:16 ] [ 編集 ]
  329. 高橋紹“運”だな。島津を19度撃退した吉岡妙林尼といい、大友家臣団は粒揃いだな。大友宗麟が寝ても覚めてもパライソパライソ言っていなかったら、もっと大きくなっていたかも知れない。
    [ 2016/05/09 15:19 ] [ 編集 ]
  330. ※328
    まだ他にも居るけどね。
    しかも名前変えまくるからよく間違える。
    しかし、大友氏は忠臣の墓場やな。
    [ 2016/05/09 15:24 ] [ 編集 ]
  331. ※317
    異教徒のあなたにも神のご加護がありますように!
    [ 2016/05/09 15:30 ] [ 編集 ]
  332. >大友宗麟が寝ても覚めてもパライソパライソ言っていなかったら、もっと大きくなっていたかも知れない。

    ところがだ。
    対外的な大戦のエラーは多いんだこれが。
    そして、貴重なリソースを食い潰す国人衆の反乱。
    まぁ、家臣の嫁を盗むとか反感を招く事やってりゃな。
    [ 2016/05/09 15:33 ] [ 編集 ]
  333. 切支丹大名の多くは信者と言うよりも、自分達の勢力を守り拡げる為に利用しただけっぽいけどな。
    宣教師だって日本を扇動する為に大名を支援したって手紙が残ってるくらいなんだから。
    [ 2016/05/09 16:30 ] [ 編集 ]
  334. キリスト教が日本侵略のためのものと言われて知ってたはずなのに、捨てなかったという事はただの売国奴だから。美談でもなんでもない。犯罪者。
    布教は禁じられていたしね。法破ったという点ですでに犯罪者。犯罪者を海外ではクールというのか。どうりで治安が悪いわけだ。
    [ 2016/05/09 18:39 ] [ 編集 ]
  335. カトリックに韓国人が多い、最高裁裁判官にキリスト教徒が多い、日本の人口からキリスト教徒は数パーセントなのに、キリスト教系の私立にお金持ち(GHQに国を切り売りした売国奴)がいっぱい。
    [ 2016/05/09 19:51 ] [ 編集 ]
  336. サムライセイントって、ロードから転職したサムライみたいで
    僧侶系とマジシャン系両方使えそうなイメージ

    でも素直にプリーストかビショップから転職したほうが楽そうだね
    [ 2016/05/09 20:30 ] [ 編集 ]
  337. キリシタン大名てのは日本の仏教破壊したりしてるから誉められたもんじゃない。有馬晴信とか五輪塔壊して階段の敷石に転用してるし。キリシタンが日本人奴隷を大量に輸出してたことなんかはもっと海外に知られるべき。
    [ 2016/05/09 20:52 ] [ 編集 ]
  338. 322で書かれてる秀吉が日蓮を呼んでるなら、そっちの方が気色悪い。真言宗を破壊と追い出しかけてるのは秀吉の方がリアル感がある。神社仏閣破壊は誰だろな。

    ※323
    買うものが居るから売るものが出てくる。本来捕虜はタダで働かせるものだ、アジアでは。荘園時代は同じ様な事してたよ。寺は修行してるタイプならいいけど、平地でズカズカ土地分捕るバカが一杯いたから。民を働かせ隼人みたいな犬に監視させる。神社の場合は土地の本当の領主だから違うし、攻撃的な寺側と戦ってた。
    信長や秀吉も単に金儲けで武装して、こちらに牙が向かない様に制御してるだけ。正義でも人道的でも何でもない。てめえの命しか考えてないよ。
    [ 2016/05/09 21:24 ] [ 編集 ]
  339. 残念ながら、日本国内でのキリシタン大名はまさに売国奴の扱いなんだよね。実際、九州からたくさんの日本人女性がキリシタン大名から奴隷として売られていった。日本には正直、神道があれば十分なんだよ。
    [ 2016/05/09 22:32 ] [ 編集 ]
  340. あの時代は、寺も神社も利権と領地を守るのに必死だからね。
    九州なら宗像氏とその諸氏、阿蘇氏、神代氏とか?
    宗像氏は元寇でも頑張ってみたり、
    倭寇やってはっちゃけたりしてる。
    たいして詳しくないオジサンでもこれぐらいは出てくる。
    ちなみにオジサンの出身尾張では、信長家臣?で熱田神宮の千秋氏(討死が多く信長に参陣を止められた)が有名だな。
    [ 2016/05/09 22:48 ] [ 編集 ]
  341. なんか日本のキリスト教徒って基本的に反日な感じ。
    [ 2016/05/09 22:51 ] [ 編集 ]
  342. 秀吉時代の禁教令は、大名への警告みたいなもんだと思うがね。
    大半の大名が「棄教しました。」で済んでるなか右近が融通の聞かないだけで。

    秀吉「一般人がどんな宗教選ぶかは自由だわ。
    でも権力者は怪しい宗教に注意してちょーよ。
    パードレは追放するからなー。」
    右近「怪しくないよ。全然黒くないよ。黒に近いグレーだよ。いや、むしろ、今日から黒以外はホワイトだよ。」
    秀吉「ええから、棄教しますって言えば良いんだわ。」
    右近「だが断る!」
    秀吉「このたわけがー。」
    [ 2016/05/09 23:17 ] [ 編集 ]
  343. ※340
    熱田神宮は尾張氏だから。千秋氏に取られたんだよ。信長は藤原氏側だから、本当の領主で宮司である尾張氏は当時まだ居たはずだが無視されてる。
    尾張氏と同族の大阪住吉大社は信長に燃やされたから。
    [ 2016/05/09 23:22 ] [ 編集 ]
  344. 信者というより、利用しようとした偽善者だが?
    [ 2016/05/09 23:28 ] [ 編集 ]
  345. ※343
    いや、だから熱田神宮宮司家として参陣したのは千秋氏で、
    織田(弾正忠)家が尾張氏を追放して千秋氏を据えた訳じゃないよね?
    で、千秋氏はなんの因果か織田(弾正忠)家に肩入れした。
    何故か?利権、領地の安堵、寄進とかそういうのがあるんでは?と言いたいんですよ。

    >尾張氏と同族の大阪住吉大社は信長に燃やされたから。

    出自でなく利権が徒合っただけでは?
    当時の武家は家系図の捏造上等で、信長自身も平氏を名乗ってみたりしてますよね?
    信長が復讐するとすれば本願寺(兄弟と股肱の臣を討たれた)と武田家(下手に出て同盟したのに反故にされ死にかけた)ぐらいじゃないかと思う。
    [ 2016/05/10 00:37 ] [ 編集 ]
  346. ※53
    そこは『待』の方が『侍』っぽい(笑)
    [ 2016/05/10 00:38 ] [ 編集 ]
  347. 自分の地元では悪名高いキリシタンか。
    寺社破壊して火薬のために女子供を売り飛ばした鬼畜野郎。
    某大名の奥さんはキリシタンで有名で
    慈悲深い伝説がまことしやかに語られているが、
    実際は最悪の女だったんだよな・・・。

    マザーテレサの実際の話といい、今日まであちらさんやその取り巻きを信用することは出来ない。
    海外では貧乏な人ほど敬虔な信者で、日本や植民地寸前の場所では高位のものが好んで学ぶ宗教。
    その実は新興宗教と変わらない。胡散臭くてしょうがない。
    [ 2016/05/10 08:29 ] [ 編集 ]
  348. ダークサイドも教えてあげたいよね。
    「神 の 名 の 元 に 日 本 人 を 奴 隷 と し て 売 り 払 っ た キ リ シ タ ン 大 名 も い る 」
    っていうダークサイドをさ。
    [ 2016/05/10 10:17 ] [ 編集 ]
  349. こんな熱心な信者を救わないなんて、全知全能が聞いて呆れる
    だからキリスト教は日本では普及しないんだよ
    [ 2016/05/10 11:21 ] [ 編集 ]
  350. 当時の人口規模や船舶技術で何十万人も奴隷として売り飛ばしたとかねーよw

    へうげものとかの漫画読み杉。
    [ 2016/05/10 12:14 ] [ 編集 ]
  351. ★キリスト教徒による、残虐な人身売買=奴隷貿易の実態★

    「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。

    『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。
    ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。
    キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

    『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
    肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
    鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
    ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

    日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
    しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
    キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。
    [ 2016/05/10 12:43 ] [ 編集 ]
  352. 一方的な被害者主張は事実と異なることは踏まえてもらえば、日本の他の宗門と所業としては似たり寄ったりだよ、そういう意味では特別な重みづけとしての非難とかはしないし、今の信者には関係ないからね。
    ただ、植民地支配と結びついていたことについてはやはりどうしてもね捉える視点として別なわけで、単なる国内での宗門間紛争ではなく外国の侵略戦争の面もあるということなんだわ。
    ただ、せっかく落ち着いていたのに反日が紛争化に温めようと一方的な被害者皇帝化を画策して隣国勢力らと長崎や全国で殉教ネタとして煽動しつつある、しかし、彼らの提示しているの情報にコエリョが強制改宗路線の十字軍アルマゲドン指向の使嗾により他教徒を他教徒として焦土化したことは隠蔽しての煽動工作してるからそれはアンフェアだし何を目的に「かわいそう」を操ろうとしているかは丸出しだよね。長崎の武装化やキリスト教以外入市制限令なんかも彼らは言いはしない、こういうのは共生を破壊することなんだよ。
    日本の周囲には自らも省みて比較勘案して言える分についての自分の仮託した側にも相手に適用しようと声高に闘わせている罵声の中身を問うということは無いのかと言いたいよね。
    今の一般の静かに暮らしているキリスト教徒と他教徒の暮らしの為にも信仰の為にもなにがしかの政治目的の為に一方的なスタンスを得ようと過去を弄ろうと言う勢力の為に共存状態の破壊が成されつつある。本当に迷惑だよ反日は。
    [ 2016/05/10 12:54 ] [ 編集 ]
  353. 彼はまだしも、キリシタン大名全般ははあまり詳しく調べないほうが、クリスチャンの精神衛生には良い気がするけどな……
    [ 2016/05/10 13:02 ] [ 編集 ]
  354. 高山右近

    (右近つながりで)松倉右近

    その息子重政が藩の財政を考えず江戸城改修請負というええかっこしいをしてしまう

    当然そのしわ寄せは民へ

    あまりの重税に民ぶち切れて一揆

    島原の乱発生

    天草四郎が担がれる

    日本史っていろんなことがリンクして面白い
    [ 2016/05/10 13:18 ] [ 編集 ]
  355. 松倉右近の対の左近は島左近。高山右近の対の左近って誰だ?息子か?
    [ 2016/05/10 14:23 ] [ 編集 ]
  356. 奴隷輸出をしてたのがバレて、禁止にされましたが。。。邪教でしかない
    [ 2016/05/10 16:27 ] [ 編集 ]
  357. さすがに50万人の娘が売られたってのは信じられない
    誰が数えたのさ
    当時の日本の総人口2千700万くらいでしょ
    [ 2016/05/10 17:53 ] [ 編集 ]
  358. ※345
    別に愛知の例だけで判断してる訳ではないから、分からなかったら結構。
    あと信長は平氏に見えるよ。納得する程。ここの高山右近も平氏名乗ってるけど、ちょっとクスッとくる位そういう風にも見える。
    [ 2016/05/10 20:04 ] [ 編集 ]
  359. ※351
    南蛮貿易が盛んになったのはポルトガルがマカオを手にした1557年からで、天正遣欧少年使節は1582年から1590年
    つまり年間2万人近いペースで輸出しないと50万人には到達できない
    これは当時の輸送量を考えると限りなく不可能に近い
    [ 2016/05/10 20:51 ] [ 編集 ]
  360. 日本女性奴隷50万人とか言っているのは、反天皇論者の元竹細工職人のトンデモ文筆家。
    出版しているのは、ユダヤ陰謀論、反天皇、ウリナラ起源論の書籍を出していた在日(総連系だったかな)が創業した出版社。

    遣欧少年使節団の記録は存在しない。
    徳富が参考にしたのは大村由己で、そこに少年使節団の見聞など無い。
    そこらの捏造をしたのは、「女性の人権」をテーマに従軍慰安婦本等を出していた左翼女性作家で、ヨーロッパで~火薬で~等と騙る。
    その話から50万人~などと膨らましたのが、前出のトンデモ作家。
    ※351のようなデマをしつこく流しているのは、おそらくソッチ系の人間。

    しかし、日本人"女性"の奴隷50万人と言う話の盛り方が、証拠もないし、数字も大きく盛るしで、まんま従軍慰安婦20万と発想の仕方が同じ。
    [ 2016/05/10 21:22 ] [ 編集 ]
  361. 宣教師が日本人を奴隷として海外に売ってたのに手を貸してたのは事実だし、
    それを問題視して秀吉がキリスト教を追い出しにかかったのも事実。
    世界的に見れば、キリスト教の宣教師が植民地政策の尖兵だったのも事実だし、
    それ踏まえて考えれば、キリシタン大名をよく思わない日本人がいるのは当然というか。
    で、そのキリシタン大名を聖人に祀り上げようってんだから、
    まぁ反発くらうわな。

    高槻市がそれで盛り上げようとしてるらしいけど、無理だろうねぇ。
    聖人になる理由がしょぼすぎる。
    [ 2016/05/11 00:26 ] [ 編集 ]
  362. 海外のキリスト教徒はイエズス会が有色人種の国で何をしてたか知らないのか?日本は彼らが侵略国のスパイであり奴隷商人だと気づいたから追放したんだよ。中世の話だから今のキリスト教を悪く言うつもりは無いがフィリピンや中南米の人なら自国の歴史として知っとかなきゃ駄目だろ。なに無邪気に喜んでんだかなぁ。
    [ 2016/05/11 02:19 ] [ 編集 ]
  363.  
    領民を外国に売っているのがばれて、フィリピンに逃げたって可能性もあるな。
    [ 2016/05/11 12:18 ] [ 編集 ]
  364. ※363
    売国政治家やめて反日売国活動まっしぐらの鳩山由紀夫を連想した。
    [ 2016/05/11 17:20 ] [ 編集 ]
  365. キリスト教のカルト教義「聖絶」とは何か
    ヨシュア記
    「この町と、その中のすべてのものは、主への奉納物として滅ぼされなければならない。」
    「そして町にあるものは、男も、女も、若い者も、老いた者も、また牛、羊、ろばをも、ことごとくつるぎにかけて滅ぼした。 」

    「子供だから助命しよう」「神の声を騙ったサタンの囁きでは」などと考えるのは神に対する背信行為であり、その者も聖絶の対象である。
    全知全能の神が「○○人を殺せ」と命じれば、敬虔な信者は忠実に実行しなければならない。
    これがキリスト教のカルト教義「聖絶」である。
    「聖」がついているので何か素晴らしい行いに見えるかもしれないが、
    何のことはない、ただの「民族浄化」を正当化したイデオロギーである。
    まさにオウム真理教でいうところの「ポア」と同義語である。
    ポアの教義をもってオウム真理教をカルトと断罪するならば、
    キリスト教も聖絶の教義をもってカルトと断罪されるべきである。
    [ 2016/05/11 20:29 ] [ 編集 ]
  366. 日本でもともと行われていた人取り/乱妨取りは確かに人身売買の側面はあるけど、これを奴隷売買と言ってしまうと理解から離れてしまうと思う。奴隷という身分があったわけじゃないから。家康も子供の時に売られているけど、奴隷になったわけじゃない。人取りされた人の身内が金を払って買い戻す場合も多く、これだと身代金目当ての誘拐ということになる(それだってひどい話ではある)。
    [ 2016/05/12 02:33 ] [ 編集 ]
  367. 海外はキリスト教徒の侍が昔いたってだけで騒ぐの何で?
    はっきり言ってかなりウザい。
    ※361・362に凄く共感!!
    これらの歴史も知ればいいのに!!
    海外の宣教師には日本で悪事を働いてた者らがいたのは事実。
    キリスト教をどうこう言う訳じゃ無いけどどーせそんな歴史も知らずに日本がキリスト教を弾圧したとかそんな都合のいい面だけで騒ぐクズもいるんでしょ?!本当に迷惑だな。
    大体日本で信者が多かった長崎も原爆によって大量ギャクサツされたんですがね。焼け焦げた被ばくのマリア像とか超有名だし。
    原爆の時広島ばっか話題になって長崎があまり語られないのもこの事実から目を背けてんじゃないの?!
    [ 2016/05/12 05:20 ] [ 編集 ]
  368. 日本でキリスト教を布教するのは諦めた方がいい
    そもそも奴隷売買して秀吉に禁止されたのでイメージ悪かったのに
    キリシタンが大勢居た長崎に原爆落としたので完全にトドメ刺したからな
    [ 2016/05/12 22:33 ] [ 編集 ]
  369. ???「いやー、改宗すれば国内生産厳しい硝石をたくさんもらえると思ったんで」
    [ 2016/05/12 22:37 ] [ 編集 ]
  370. なお大友宗麟
    [ 2016/05/12 22:53 ] [ 編集 ]
  371. 家康が人身売買とか何いってだ
    今川に渡したのは将来の家臣育成だし織田が奪ったのは政治謀略だろうが
    [ 2016/05/12 22:59 ] [ 編集 ]
  372. キリスト教、人気ないな。
    まぁ確かにセム系一神教っていかがわしいけど。
    [ 2016/05/14 08:33 ] [ 編集 ]
  373. セイントサムライって響きだけなら海外のゲームに出てきそうなもんだが
    [ 2016/05/14 16:30 ] [ 編集 ]
  374. いや、普通にいるでしょ。
    なんなの?キリスト教徒って「自分達は悪くないのに日本が禁じた!」って本気で思ってんの?日本の信者を騙して連れ去って奴隷にしたから禁止されたってことマジで知らないの?もう教科書に乗せちゃえば?
    [ 2016/05/16 13:59 ] [ 編集 ]
  375. この興奮わかるなあw
    クールだと思ってた外国文化の侍が、自分たち文化圏の信仰を大切にしてましたってそれだけで誇らしく思えるもんw
    そのくすぐったい気持ちすごく良く分かるwww
    [ 2016/05/16 21:14 ] [ 編集 ]
  376. へー追放とはね 随分と温情だな

    ※374 スペインの難破船が荷物を差し押さえられたのを根に持った航海長が藩主だかを脅したのがまずかった スペイン王はキリスト教を伝道したら武力で乗っ取って植民地にしてきた 積荷返して放免しなきゃここもそうしてやるってね アホかと 当然幕府に報告されて大騒ぎ
    [ 2016/05/16 21:38 ] [ 編集 ]
  377. 当時仏教徒が色々やらかしてたから
    別の宗教を支持したくなった面もあるだろうな
    [ 2016/05/22 20:16 ] [ 編集 ]
  378. 日本人の娘達が、キリシタン大名の国から売られていた…。
    [ 2016/05/22 23:47 ] [ 編集 ]
  379. 中南米の航海時代や開拓時代ももっとよく調べればもっと色々ゲスいの見つかりますよ
    キリストの名の下、キリストの名を借りた原住民の大量虐殺とか色々出てくる出てくる
    スペイン語がわかるなら調べてみるといいかと
    [ 2016/05/23 02:01 ] [ 編集 ]
  380. スペインの教会で右近殿見たぽよ。うかんどのになってたけど普通にちょんまげ帯刀、羽織袴で。白ンボは今更何言ってんだ。
    [ 2016/05/26 04:41 ] [ 編集 ]
  381. 日本人側からしたらただの裏切り者だけどな。
    何かに縋りたかったのかもしれないがバテレン追放令が起きた原因が原因だから外国に像があったとしてもすごいとは全く思えないし
    追放された悲劇の…みたいにも全く思えないんだよなぁ。
    外国人からしたら侍とキリストって組み合わせに好感が少し出るのかもしれないけどさ。
    [ 2016/05/26 19:01 ] [ 編集 ]
  382. キリシタン大名は多いよね。
    黒田官兵衛(如水)や小西行長、大友宗麟、片山右京など。
    あと伊達家の支倉もキリシタンだっけ???
    天下人から伴天連追放令出てるのになんでこんなにもいるんだろうね。
    [ 2016/05/30 16:44 ] [ 編集 ]
  383. セイント・サムライ
    魔法が使えそうな侍だな
    [ 2016/05/30 17:27 ] [ 編集 ]
  384. 根本的な話をしようか
    そもそも秀吉が九州で奴隷売買の停止と既に売られた人間の買戻しを命じたのはな
    島・津・氏に対するものだ
    キリシタン大名が奴隷狩りとか何言ってんだお前等?
    九州で乱妨取りしまくってたのは島津や相良がメインだぞ
    因みに竜造寺が鉄砲の保有数を急速に増やしたのは長崎港を手に入れてからだが何故かここは唯一明確に所謂南蛮奴隷貿易の記録が残ってる港だったりする
    更に言うと大友は鉄砲の売買には銀を用いていた書簡が残ってたりもする
    キリシタン=奴隷貿易とか発想が短絡的過ぎんだよ
    [ 2016/08/31 13:52 ] [ 編集 ]
  385. あいつもやったかとと言って罪が許されるものなのか
    右の頬を打たれたら左の頬も出しなさい
    [ 2016/09/27 16:20 ] [ 編集 ]
  386. ※362
    お前こそ全然知らないんだなぁ
    イエズス会って奴隷貿易に反対の立場だよ
    中南米ではイエスズ会宣教村を作って奴隷商人から原住民の保護してるんだよ
    奴隷商人vsイエズス会の戦闘(グラアニー戦争)に発展し、これが原因となってスペイン・ポルトガルから追放されるけどね

    日本でも奴隷貿易に関わったら破門って通達だしてるしね
    なんで商人が宣教師の言うことを聞くと思ってるんだろう
    [ 2016/11/12 05:12 ] [ 編集 ]
  387. わかっとらんなあ
    宣教師とキリシタンと奴隷商人の鉄鎖のトライアングルなんだよ
    彼らは信仰・金・情報文物(日本女性も含)をやり取りし合って強大化していった
    イエズス会が正しい?
    だったらイエズス会とその信者たちは寺社仏閣を破壊せず、キリシタン大名に反抗し奴隷貿易に直接間接に関係するあらゆる人間と関係を断ち、単に静かな信仰者として存在していたというのか?
    おいしいところをそれぞれがつまみ食いして肥え太っていったのさ
    中南米を完全に奴隷化した後、それを元にしながら汚れ役はほかに任せきれいごとを言って
    善人面することで存在価値を高めたのがイエズス会ってわけだ
    本当に正義を言うなら、異教徒に救いはないと言っていたバチカンを叩いて破門されなければならないはずさ
    未だにバチカンは人類の歴史に対する謝罪と賠償を行っていない
    中南米の某国に住んでいたが、宣教師に歴史と宗教を焼かれた跡を見ると本当に悲しくて悲惨だよ。
    [ 2017/01/15 07:03 ] [ 編集 ]
  388. まあ、キリスト教を信仰すること自体が新たな奴隷化ってことかもしれないけどw
    [ 2017/01/15 07:08 ] [ 編集 ]
  389. コエリョはイエズス会だろうにねえw
    [ 2017/01/15 07:20 ] [ 編集 ]
  390. いやいや、高山右近は外道だよ。高槻の寺社仏閣調べてみなよ。大抵高山右近に壊されてるんだぜ。しかも非キリスト教徒を奴隷として売っぱらってる。そりゃ迫害されるに決まってんだろ。日本人だって故無くキリスト教排斥なんてしねえよ。
    [ 2017/03/08 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング