パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「ジャポニズムの象徴だ」 『日本がゴッホに与えた影響』に外国人が感動

ゴッホ、モネ、マネ、ドガなど、多くの印象派・ポスト印象派の画家たちに、
多大な影響とインスピレーションを与えた日本の浮世絵。
特に日本を理想郷のように考えていたゴッホは多数の浮世絵を収集し、
また浮世絵を模写した作品も数点残しています。

今回ご紹介する映像はオランダのゴッホ美術館がフェイスブック上に投稿した、
『日本からのインスピレーション』というタイトルのもので、
「浮世絵はゴッホが最もインスピレーションを受けた芸術の1つ」という点と、
「浮世絵はゴッホに世界の新しい見方を教えた」という点が紹介されています。

その上で「しかし、浮世絵の影響で本当にゴッホの作風は変わったのだろうか」
という疑問が挟まれますが、その答えとして、弟のテオに送った手紙の中の、
以下の一文が紹介されています。

「私の全ての作品は、多かれ少なかれ、日本の芸術の影響を受けている」

映像には海外から多くの反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本の芸術は過小評価されてる」 葛飾北斎の浮世絵集に外国人感激

201604102.jpg




翻訳元
Inspiration from Japan

Japanese printmaking was one of Vincent’s main sources of inspiration. But did his own work really change as a result? Read the new story ‘Inspiration from Japan’: http://bit.ly/Vincent-Japan

Posted by Van Gogh Museum on Monday, January 18, 2016





■ どれも本当に美しい作品ね……。 +9 オランダ




■ ジャポニズムは20世紀初頭に多くの芸術家に影響を与えた。
  中でもその象徴はやっぱりゴッホだったよね。 +1 フィンランド




■ ゴッホと日本の強固な繋がり。素晴らしいね。 +5 アメリカ




■ ゴッホは芸術の歴史の中で最大の天才の一人なのに、
  人生は失敗続きだったという事実は悲しすぎる! +1 アメリカ




■ 今ちょうどジャポニズムを勉強してるところなの!
  ゴッホの作風に影響を与えてたなんて素敵!♥ +1 ブラジル




■ 特に橋に降りかかる雨の絵は天才的だと思うよ。
  ゴッホ美術館で本物を見たときは、
  絵の前でしばらく立ち尽くしてしまった。 +4 フランス

201604103.jpg




■ 日本人もゴッホが大好きだって聞いたことある。 ロンドン




■ 日本の芸術は素晴らしい! 私も大好きです。 イタリア

海外「世界で守るべき芸術」 友禅染の作業光景に外国人が感動




■ ゴッホは日本の浮世絵から多大な影響を受けていた。
  動画を観ればそれがはっきりと分かるね。 +8 台湾




■ そうなんだよ。
  ゴッホが日本の様々な文化に感化されたのは有名な話 :) +30 ブルガリア




■ ゴッホは「日本人が羨ましい」って言ってたんだ。 +4 イギリス




■ ゴッホの心は日本人だったと言っても大げさじゃない。 +9 アメリカ




■ 日本の芸術はゴッホだけじゃなくて、モネにも影響を与えたよ。
  モネの自宅には浮世絵が沢山あった。 +2 アメリカ




■ ゴッホは日本に憧れるあまり、日本のような強い太陽の光を求めて、
  アルルに引っ越して「黄色い家」に住んだのよね……。 +2 メキシコ

海外「日本に行きたくなる!」 動画"夢の国 日本"が外国人に大好評




■ ゴッホは確かに浮世絵を模写したかもしれないけど、
  彼の作風に影響を与えたとはまったく思わない。 ヨルダン




■ 日本もゴッホも大好きな私には最高の動画でした。 +3 ブラジル




■ スウェーデンのカール・ラーションもそう。
  日本の浮世絵から大きな影響を受けている。 +2 スウェーデン

(※著書の中で、「日本は芸術家としての私の故郷である」とも述べている)



 
■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国




■ ゴッホとジャポニスムの関係性は有名な話。 +15 フランス

フランス「単なる社会現象の1つ」 日本に憧れる自国の若者にフランス人は?




■ こんなに興味深い話は初めてってくらい感動した。
  知らなかった話だったけど、影響は明らかだね。 +1 イギリス




■ こんなに魅力的な話は滅多にない。
  ゴッホは印象派の中で一番好きな画家だし、
  日本の浮世絵も一番好きなアートの1つ。
  ゴッホと日本の間に橋がかかってたという事実は、
  私にとってはそこまでの驚きじゃない! +5 アメリカ




■ 10年ちょっと前くらいにこっちで浮世絵の一大ブームが起きたんだ。
  価格はまさに天井知らずという感じだったよ。
  今ではだいぶ落ち着いたけどね。
  それでも今も、所有している喜びも味わえる、
  素晴らしい投資先であることには変わりがない。 +1 イングランド




■ 皆さん、ライデンにあるシーボルトハウスにも、
  是非足を運んでみてくださいね ^_- +1 オランダ




■ ゴッホが浮世絵を集めて、模写していたのは知っていた。
  ジャポニズムは、日本がメイジ時代に西洋と交流を始めた1868年、
  まずフランスで巻き起こった現象なんだよね。 +12 国籍不明




■ どの作品も美しい……。
  オランダと日本の融合に感謝します。 +1 アメリカ

オランダ「本当に日本なの?!」 ハウステンボスの完成度にオランダ人が感動




■ 面白い関係性だよね。
  日本のアートを模したゴッホの作品は僕のお気に入りなんだ。 オランダ




■ 当時多くの画家が浮世絵に影響を受けていたし、
  もっと言うとそれは現代でも変わらない。 アメリカ




■ 日本が芸術を愛する世界中の人たちを驚愕させた!!!! ブラジル
 



■ 「花咲くアーモンドの木の枝」を初めて見たとき、
  あまりよく理解できなかったんだよ。
  だけど後で作品に日本の技術が使われてることが判明して、
  僕の中でこの作品に対する理解が深まったんだ。 カナダ

Vincent_van_Gogh_-_Almond_blossom_-_Google_Art_Project.jpg




■ フィンセント・ファン・ゴッホ?
  いいや、ゴッホじゃなくて、ゴッドだ! +2 ブラジル




■ ゴッホの作風に日本が影響を与えてたなんて嬉しい!♥ +2 ペルー




■ 絵画に携わっている人は、ゴッホとホクサイ、
  どちらをよりリスペクトしてるんだろう。 国籍不明

海外「その発想はなかった」 北斎作品に命を吹き込んだショートアニメが凄い



   ■ 僕はどちらも大好きだし、リスペクトしてるよ :) ブルガリア



■ 天才は天才を知るってわけだよね!! メキシコ




■ 浮世絵が印象派に与えた影響の大きさは、驚嘆に値するね。 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/04/11 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(376)
Powered By 画RSS
  1. まあそんだけ珍しかったってことだわな。

    30年くらい前でも、関東で関西弁で喋ってると
    凝視されたりしたもん。ちょっとレベルは違うと思うが・・
    [ 2016/04/11 23:01 ] [ 編集 ]
  2. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国
    キターッ!!
    [ 2016/04/11 23:03 ] [ 編集 ]
  3. ゴッホは今だったら発達障害と診断されるだろうな…
    療育を受けたらもう少しまともな人間関係を築けた…かね?
    [ 2016/04/11 23:05 ] [ 編集 ]
  4. 次は浮世絵が韓国起源になるのか
    [ 2016/04/11 23:06 ] [ 編集 ]
  5. 当時、焼き物を輸出するのに陶器をくるむ紙が版画で、
    海外で「なんだこれ!」ってなったらしいね
    [ 2016/04/11 23:07 ] [ 編集 ]
  6. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    まー否定したいよなぁw
    [ 2016/04/11 23:07 ] [ 編集 ]
  7. ゴッホの絵はあまり好みではないけど見ればゴッホの絵だ!
    と分かるくらいの独特な描き方ができてる所は尊敬する。
    [ 2016/04/11 23:08 ] [ 編集 ]
  8. 欧州から最も遠くて、まったく影響を受けていない独自の芸術にゴッホは芸術家としていろいろ感じたのだろうね。芸術家の感性は鋭い
    [ 2016/04/11 23:09 ] [ 編集 ]
  9. ??「ゴッホよりー ふつうにー ラッs」
    [ 2016/04/11 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 写実主義が限界を迎えたから、
    多くの画家が食いついたのは間違いない。

    ここでもやったかもしれないけど、浮世絵出して
    「当時の超日本遅れてんじゃん」という
    ギャージンは今も後を絶たない。
    [ 2016/04/11 23:10 ] [ 編集 ]
  11. 写楽は韓国人www
    って言って無かった?
    [ 2016/04/11 23:10 ] [ 編集 ]
  12. weabooというとすごく聞こえが悪い
    [ 2016/04/11 23:10 ] [ 編集 ]
  13. 永谷園のお茶漬け海苔の浮世絵シリーズ、復活しないかなあ(チラッ
    [ 2016/04/11 23:10 ] [ 編集 ]
  14. ゴッホじゃなくてゴッドだ、か…。
    相変わらず外人のセンスのダサさは…。
    [ 2016/04/11 23:12 ] [ 編集 ]
  15. 天才だけど身内にいたら縁を切るわ、ゴッホ。
    [ 2016/04/11 23:12 ] [ 編集 ]
  16. ゴッホのタンギーじいさん見れば一目瞭然だしな
    [ 2016/04/11 23:13 ] [ 編集 ]
  17. 済州島に浮世絵の自生が発見されたニダ
    [ 2016/04/11 23:13 ] [ 編集 ]
  18. なんかのテレビで見たけど、
    日本人が一番好きな芸術家は ゴッホだそうだ。二位がピカソだったかな?

    自分はフェルメールやカンディンスキーやマリネットのがすきだけどな♪
    [ 2016/04/11 23:13 ] [ 編集 ]
  19. 韓国人って本当に哀れだな・・・
    こんなに有名な事も知らずに現在を生きてるってオカシイだろ?
    [ 2016/04/11 23:15 ] [ 編集 ]
  20. 韓国:ゴッホは本当に日本から影響を受けたの?(ぐぬぬ。。ちょっぱりめ・・)
    [ 2016/04/11 23:17 ] [ 編集 ]
  21. 調査したら日本の浮世絵と同じ構図の韓絵を発見したニダ!
    日本の浮世絵は、この韓絵を模倣したものニダ!
    浮世絵の起源はウリナ(ry
    [ 2016/04/11 23:17 ] [ 編集 ]
  22. 安定の南鮮人
    [ 2016/04/11 23:18 ] [ 編集 ]
  23. ゴッホたちのおかげで日本人は浮世絵を再発見した。
    [ 2016/04/11 23:18 ] [ 編集 ]
  24. しかも輸入品の陶磁器のショックアブソーバーとして入れられてたんだよな
    日本じゃシールとかブロマイド程度の扱いだった
    まあ大量に同じ物刷ってたんだから当たり前か
    [ 2016/04/11 23:19 ] [ 編集 ]
  25. 韓国は確か既に浮世絵も起源主張というか
    韓国が日本に影響を与えただとか言ってたような
    [ 2016/04/11 23:20 ] [ 編集 ]
  26. 欧米でウリが考えた瓜世絵教室を開くニダ
    日本の浮世絵は瓜世絵のパクリニダね
    [ 2016/04/11 23:20 ] [ 編集 ]
  27. 影響受けて自分なりのアレンジを加えたうえで「影響はある」と言うのはパクリにはならないという大きなお手本だね。

    何もかも盗んでいて、面厚く「オリジナルニダ!」と言うからパクリだと言われるんだよチョン君 パンチョン君。

    技術も芸術も何も無い所からは生まれない。
    切っ掛けは影響でもいいんだよ。
    模写して自分の表現手に入れることも大切だよ。
    [ 2016/04/11 23:20 ] [ 編集 ]
  28. 浮世絵は韓国が起源ニダ。だからゴッホに影響を与えたのは韓国人ニダ。恐らくそんな事を韓国人が言い出すぞ。
    [ 2016/04/11 23:20 ] [ 編集 ]
  29. 浮世絵起源説確定だな
    [ 2016/04/11 23:23 ] [ 編集 ]
  30. 「浮世絵は、日帝が済州島から盗んで行ったものニダ!!」
    [ 2016/04/11 23:25 ] [ 編集 ]
  31. 浮世絵は躍動的で、人々の営みとか、
    動物も大自然もそう。

    そのわりには、単純な色合いで描かれているから。

    版画だから、単純な色合いになるんだけど。
    そんな雰囲気が、外国の方にとっては新鮮だったのかも。
    [ 2016/04/11 23:25 ] [ 編集 ]
  32. ※13
    うわーっ!懐かしい!集めてました!
    [ 2016/04/11 23:25 ] [ 編集 ]
  33. 陶器なんかの包み紙に使われた版画を見て、ジャポニズムと同時に『芸術を個人が所有する』という概念がヨーロッパに伝わったんだよね。
    それ以前には絵画や彫刻とかは基本的に王公貴族みたいな権力者達の為のもので、労働階級の貧しい人達は教会の壁画を眺めるしかなかったとか。
    版画からヒントを得て、サイズを小さくして値段を抑えた絵画を小金持ち達が持つ様になった事で、芸術家達も仕事の幅が広がったって聞いた事がある。
    [ 2016/04/11 23:25 ] [ 編集 ]
  34. ※27
    バカか
    模写っていうのはちゃんとした美術学習・学習のうちの一つだ
    [ 2016/04/11 23:29 ] [ 編集 ]
  35. ※4
    >次は浮世絵が韓国起源になるのか?

    ↑いいえ、ゴッホが韓国起源になると思います。まあ、その頃は朝鮮だけどねwww
    [ 2016/04/11 23:31 ] [ 編集 ]
  36. >特に橋に降りかかる雨の絵は天才的だと思うよ

    わかるわ。
    雨の絵って難しそうだし、北斎の雨の錦絵は高値が付くらしい
    [ 2016/04/11 23:31 ] [ 編集 ]
  37. バ寒国人のコメントは本当に笑うわw
    [ 2016/04/11 23:31 ] [ 編集 ]
  38. ゴッホの絵は印象派だとは思わなかった。
    俺が最初にゴッホの絵を知ったのは中学の教科書だったけど、あの農園を適当にブラシでぱんぱん点描みたいに描いた絵は下手だと思った。
    でも後で花瓶に生けられてクリーム色の壁の前に置かれたひまわりの絵は上手いと思った。
    俺はモネの良さはわからないし、なんであんなぼやけた絵を描くんだと思う。俺は写実派なのかも知れない。でもゴッホは、暖色の扱いについては共感できる。
    でもよく考えると。モネのバーテンダーの絵なんか見て、印象派というのの一つの要素は躍動感とか臨場感なんだとも思った。あの絵は、バーテンのお嬢さんがかわいいのもあるけど、凄い雰囲気があって好き。
    [ 2016/04/11 23:32 ] [ 編集 ]
  39. このタッチ…本当に日本人が一番好きな西洋絵画なのかね?
    そして影響受けた結果の集大成が「ひまわり」。
    よぉわからんけど、当時は本当に目新しかったんやろなぁ。
    [ 2016/04/11 23:34 ] [ 編集 ]
  40. 当時欧米の絵画は富裕層の為の芸術に対して日本は大衆芸術、今思うと近代ポップアートの先駆者だったんだよね~
    写実的な絵画って個性はあっても、浮世絵等と比べると個性が希薄、必要最低限の物だけで構成され表現されてた物を当時の欧米の人達が浮世絵をみたら驚くわな~。
    [ 2016/04/11 23:35 ] [ 編集 ]
  41. >>11

    千利休は言ってた気がするw
    [ 2016/04/11 23:35 ] [ 編集 ]
  42. コメしてる海外の人は、浮世絵って当時は大衆画だったって知ってるのだろうか? 芸術なんてカッコつけていずに世間に浸透していた、画に関しては大衆でも、それだけ意識の高さがあったてことでしょうね

    葛飾北斎(1760-1849)
    と似た地代で、大衆を離れた芸術活動と言える人といえば
    伊藤若冲(1716-1800)
    でしょうかね。
    [ 2016/04/11 23:36 ] [ 編集 ]
  43. ※34
    「馬鹿か」と言われるほどしょうもないこと言ったつもりはないけど?

    「技術も芸術も何も無い所からは生まれない。
     切っ掛けは影響でもいいんだよ。
     模写して自分の表現手に入れることも大切だよ。」

    この言葉の中に私自身も学習の一環だと述べているが君には理解できないのかな?

    言葉を理解していないのに人を罵るのは人間としてどうかと思うよ。
    [ 2016/04/11 23:37 ] [ 編集 ]
  44. オランダの性フーゾク博物館というとこに行ったとき、
    出口手前のスペースの壁が全部その手の浮世絵(タコ&女とか)で
    日本人として誇らしかったというか何というか…
    [ 2016/04/11 23:37 ] [ 編集 ]
  45. ムーミンの作者トーベ・ヤンソンも浮世絵の影響受けたよな
    ムーミンの挿絵に、北斎の雨「諸国名橋奇覧」等を彷彿させるものがいくつかある
    そういや最近テレビでやってたっけ
    [ 2016/04/11 23:38 ] [ 編集 ]
  46. これ知ったの大人になってからだな
    美術の授業で印象派が日本の影響受けたなんて教えなかったよな
    わざと隠してたと疑ってしまうわ
    [ 2016/04/11 23:38 ] [ 編集 ]
  47. ※38
    >なんであんなぼやけた絵を描くんだと思う

    モネって、確か、色盲だったからあんな色彩になったんじゃなかったけ?
    [ 2016/04/11 23:38 ] [ 編集 ]
  48. 色づかい、構図、クローズアップ表現、雨の視覚化、印刷技術、和紙の品質、絵画技法としてのエンボス表現などいろいろありすぎる
    [ 2016/04/11 23:39 ] [ 編集 ]
  49. 期待を裏切らない韓国wwwすばらしい
    [ 2016/04/11 23:40 ] [ 編集 ]
  50. 「浮世絵は昔韓国でウィキヨッヘと言って~ニダ」とかはじめるんだろうな・・・
    [ 2016/04/11 23:40 ] [ 編集 ]
  51. 日本じゃ、今で言う漫画やプロマイド的な物だったのが、海外じゃアートになるんだもんな。異文化が影響し合うと色々起こるもんだな。
    [ 2016/04/11 23:41 ] [ 編集 ]
  52. 日本のバブルの象徴と言えばロックフェラーセンターとひまわりだなあ
    [ 2016/04/11 23:41 ] [ 編集 ]
  53. 名なし
    日本の浮世絵は明るい色彩なんだよ。それがまず、衝撃的だったんじゃないかな。印象派の前の西洋画は宗教画か肖像画が主体で、モノトーン調のものが多い。
    [ 2016/04/11 23:41 ] [ 編集 ]
  54. 当時の人にしたら新聞紙で包んでるような気持ちだったんだろうな
    今の新聞紙には何の価値もないけど
    [ 2016/04/11 23:44 ] [ 編集 ]
  55. 輪郭線と単純な色彩の組み合わせ
    画面を大胆に分割する構図
    大衆的なモチーフ
    近現代のポスターとかで当たり前のように使われてるこういったものは全てジャポニズムがなければ存在しなかったんだよなあ
    [ 2016/04/11 23:45 ] [ 編集 ]
  56. ゴッホはネトウヨ
    [ 2016/04/11 23:46 ] [ 編集 ]
  57.  
    なんだかなー
    スパイス効かせた翻訳してるなー
    喰い付くコメを、ほんの少々w
    [ 2016/04/11 23:46 ] [ 編集 ]
  58. ※41
    写楽も朝鮮人認定してたよ
    朝鮮通信使だって(東洲斎写楽=金弘道 説)
    [ 2016/04/11 23:46 ] [ 編集 ]
  59. 日本が西洋に与えた衝撃!!①芸術→②日露戦争勝利→③敗戦→④映画→⑤日本食→⑥アニメ→などなど。今まで内向きに行ってきたことが世界中に知られた。
    今後、日本から新しいものは生まれるのだろうか?
    [ 2016/04/11 23:47 ] [ 編集 ]
  60. そうだね。
    全体として、明るい色づかいしているよね。
    見て綺麗だと思う。
    [ 2016/04/11 23:49 ] [ 編集 ]
  61. 実は当然この時期日本→西洋の逆もあったわけで日本の画家にも写実的な西洋の絵に影響をうけたやつも少しいたんだがイマイチ流行らなかったんだよね

    もっと後になってから西洋チックな画家が増えたけど
    [ 2016/04/11 23:50 ] [ 編集 ]
  62. ※18
    >マリネット

    マグリットじゃないの?
    [ 2016/04/11 23:51 ] [ 編集 ]
  63. ※43 さん

    まったくだね。
    貴方が※34 に言われるようなコメントはしていない。
    脊髄反射にありがちな馬鹿にあまり構わない方がいいですよ。
    馬鹿を刺激すると面倒なだけです。
    [ 2016/04/11 23:51 ] [ 編集 ]
  64. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国


    このコメに反応するコメだけで50は稼げるな。
    [ 2016/04/11 23:56 ] [ 編集 ]
  65. 日本というのは西洋様に評価されて、西洋様様なんだよな。
    [ 2016/04/11 23:58 ] [ 編集 ]
  66. 俺はゴッホの夜のシリーズ?がスゲー好き!
    [ 2016/04/12 00:01 ] [ 編集 ]
  67. 名なし
    シーボルトハウスを宣伝するオランダ人がほほえましい。
    シーボルトは日本の動植物、特に多くの園芸植物を西洋に紹介した。これが西洋の園芸に大きな影響を与える。
    「日本ほど園芸が発達した国は世界中どこにもない」とまで言っている。桜に感激するyouたちの元祖みたいな人だ。
    [ 2016/04/12 00:01 ] [ 編集 ]
  68. 予想通りのウリナラ起源スレw
    [ 2016/04/12 00:01 ] [ 編集 ]
  69. 「アメリカで見た韓国と日本」
    ある韓国人留学生の正直な感想

    いまアメリカで勉強しています。
    アメリカ人がアジア人を見る基準は、もちろん日本です。
    日本がアジアを代表していて、韓国で伝統的な文化だと考えられているものも、日本文化の影響を受けて作られたものだという理解のしかたをしています。
    率直なところ、韓国に対してとくに関心はないようです。

    美術史(Art History)の授業を受けました。
    ゴーギャンとゴッホを学んでいたら、先生が急に日本の絵を取り出しました。

    韓国でゴーギャンやゴッホを学ぶ時はどうなのかわかりませんが、こちらの美術史の本を見ると、彼らは日本美術に多大な影響を受けて、作品も日本美術のスタイルによって製作されたものがたくさんあります。
    先生が「この絵は富士山だ」と説明していると、理由もなく癇癪が起こります。(以下略)


    これ思い出した。
    [ 2016/04/12 00:03 ] [ 編集 ]
  70. 欧州以外に紙を使った芸術なんて当時は世界中探しても日本だけしかなかったからな
    しかも完全オリジナルだからショックだろう
    西洋の油絵で表現できないものの中に雨がある、日本の浮世絵は線で表現した事に大変カルチャーショックを受けたみたいだね
    [ 2016/04/12 00:05 ] [ 編集 ]
  71. >それ以前には絵画や彫刻とかは基本的に王公貴族みたいな
    勘違いなら申し訳ないが、フェルメールにはパトロンがいたといわれているし、レンブラントは組合から集団肖像画の依頼をうけている。
    [ 2016/04/12 00:06 ] [ 編集 ]
  72. ウリナラが比べるのに相応しい相手はシンガポールだろ
    [ 2016/04/12 00:07 ] [ 編集 ]
  73. ゴッホの絵は、
    結構好きなんだけど。
    絵があざやかで彩りが綺麗で。

    ゴッホは多分、日本の浮世絵を自分のものにするために、模写したんじゃないのかな?

    良いじゃん。

    それほど、感銘をうけたんだから。
    [ 2016/04/12 00:08 ] [ 編集 ]
  74. ゴッホの天才があれば浮世絵の影響がなくても独自の芸術を生み出していただろうと思う。
    その上で、ゴッホの天才にインスピレーションを与えた日本の浮世絵を、誇りに思う。
    [ 2016/04/12 00:10 ] [ 編集 ]
  75. ゴッホは韓国人ニダ!
    [ 2016/04/12 00:11 ] [ 編集 ]
  76. 今度は「浮世絵は我々が教えたニダ」て言うのかな
    [ 2016/04/12 00:12 ] [ 編集 ]
  77. 江戸時代の浮世絵って、現代で言えば漫画の表紙とかアニメのポスターみたいな感覚だよな。
    [ 2016/04/12 00:14 ] [ 編集 ]
  78. まあ実際浮世絵はK‐ARTからかなりの影響受けてるからね
    [ 2016/04/12 00:20 ] [ 編集 ]
  79. ホクサイは韓国人だと言う事を知らないようだな
    無知にも程があるゾ
    [ 2016/04/12 00:24 ] [ 編集 ]
  80. >ライデンにあるシーボルトハウスにも

    そもそも、シーボルトはオランダ人じゃなくて、ドイツ人でしょ。
    成り済まして日本に入ったから、現在だと密入国者だけどね。
    それが、オランダ人の自慢なの?

    ちなみに、シーボルトの様な外人を日本に居れたことが一番、
    幕末の日本に不利な状況を作った。
    街を調べつくし、国の重要人物の位置を把握してたのが問題。
    その為、ペルー来航では、アメリカが有利な状況だった。
    裏を知ると、オランダはちょっと嫌いになるレベル。
    確かに日本人が、外人を信用するわけないわ。
    [ 2016/04/12 00:26 ] [ 編集 ]
  81. ジャポニスムは当時のヨーロッパ芸術界に結構大きな影響を与えたムーブメントだよ
    ゴッホが個人的に好きだったという以上のものがある
    [ 2016/04/12 00:29 ] [ 編集 ]
  82. 浮世絵描いたのは百済
    [ 2016/04/12 00:36 ] [ 編集 ]
  83. >>ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    世界中の皆がゴッホと浮世絵の関係性を褒め称える中、
    急に南朝鮮人が空気読まずにいつもの嫉妬心爆発の
    コメントしててワロタ

    こいつらはいつになってもクズの中のクズだな
    本当にぶれないな、あっぱれだ
    [ 2016/04/12 00:36 ] [ 編集 ]
  84. ボストン美術館所蔵の歌川国芳、国貞の浮世絵展が東京で開催されています。ぜひ観に行きたい!
    国外で展示されたものは、5年間は貸出されないんだとか。
    [ 2016/04/12 00:37 ] [ 編集 ]
  85. ヴィトンの有名なモノグラム柄も日本の伝統的なデザインからインスパイアされたものなんだよね
    ヴィトンモノグラムが若干手ぬぐい臭く感じさせられるのもそのせいである(違
    [ 2016/04/12 00:37 ] [ 編集 ]
  86. 日本人は百済人ニダ!
    よってゴッホに影響を与えたのは韓国人ニダ(困惑)
    [ 2016/04/12 00:44 ] [ 編集 ]
  87. こんなの常識だろ。太陽は東から昇るってのと同レベルの常識
    [ 2016/04/12 00:49 ] [ 編集 ]
  88. ウリは生粋のゴッホニダ!
    [ 2016/04/12 00:58 ] [ 編集 ]
  89. ゴッホが現代の若者だったら確実にweeabooになってただろうな
    [ 2016/04/12 01:03 ] [ 編集 ]
  90.  
    油絵を中心として写実的な画が芸術と思われていたから
    無駄を省いた絵でありながら計算されたカットと大胆な構図に
    目指す何かがあったのかもなぁ。
    [ 2016/04/12 01:05 ] [ 編集 ]
  91. 日本人のデザイナーやイラストレーターにインスピレーション与えてるのは、間違いなくミュシャだろう
    ミュシャ展の観客のメガネ女子率はかなり高いから、メガネっ娘好きなら要チェックだぜ
    [ 2016/04/12 01:07 ] [ 編集 ]
  92. まぁ和彫りの刺青も浮世絵みてーなもんだからな
    [ 2016/04/12 01:07 ] [ 編集 ]
  93. ※88
    お人形遊び楽しそうで何よりですネトウヨ病とパラノイアを併発させてる社会の汚穢さん
    [ 2016/04/12 01:14 ] [ 編集 ]
  94. まあ韓国には写楽が自生してるからなあ
    北斎の画も韓国の森の中に生えてるんだろう
    [ 2016/04/12 01:17 ] [ 編集 ]
  95. うーん・・・ジャポニスムすら知らない文字通り無学無教養な輩が大勢いるもんだねえ・・・図書館で読書したりしないのかねえ?
    [ 2016/04/12 01:20 ] [ 編集 ]
  96. 一番えらいのは、最初にゴッホを評価した人だな。
    いつ頃の誰なんだろう。少なくともゴッホ死後の誰かだ。
    [ 2016/04/12 01:22 ] [ 編集 ]
  97. ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    みんなニダーを叩いてるけど、本当に知らないだけなんだよ。
    あの国は反日に狂って教育が歪んでるから
    大学の美術コースとかでないとこの話を教わらない。
    [ 2016/04/12 01:24 ] [ 編集 ]
  98. 陶磁器、漆器の包み紙に欧米が驚愕w
    [ 2016/04/12 01:26 ] [ 編集 ]
  99. >ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    世界の何処の学校でも美術史を学ぶときにジャポニズムは必ず教わる
    浮世絵だけではなくて、貿易で得た日本の品々が欧州で影響を与えたんだけどね

    日本でも義務教育レベルでもっと教えられる教師が居ればいいんだけどな・・・
    [ 2016/04/12 01:38 ] [ 編集 ]
  100. ゴッホが今の時代の人なら日本のアニメに傾倒しすぎた
    weeabooみたいな評価を受けたんだろうか
    [ 2016/04/12 01:42 ] [ 編集 ]
  101. ゴッホて、誰に撃たれたんだろ?
    [ 2016/04/12 01:47 ] [ 編集 ]
  102. 浮世絵も韓国起源、日帝がうばったニダ
    ゴッホも韓国起源、日帝がうばったニダ
    芸術も韓国起源、日帝がうばったニダ
    桜も韓国起源、日帝がうばったニダ
    [ 2016/04/12 01:48 ] [ 編集 ]
  103. ※3
    精神的に病んでたことも含めてゴッホの個性だから
    下手に早期の治療をうけて悩みから救われてたら
    悪い意味で『まっとうな絵』を描く画家になってたかもね。

    実際、高く評価されてるほとんどの作品が
    晩年に重篤化して精神療養施設に入る前後からのものだし。
    [ 2016/04/12 01:50 ] [ 編集 ]
  104. ※98
    そうなんだよなあw
    当の日本人がいちばん価値をわかってなかったというおそまつ。
    [ 2016/04/12 01:51 ] [ 編集 ]
  105. >ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ↑↑↑糞壺で便をコネクリまわす人達
    [ 2016/04/12 01:52 ] [ 編集 ]
  106. 西洋から見たら自分たちとは異質で尚且つ同レベルまで文化が育まれたのは日本しか無かったんだろ
    そりゃ化学反応が起きる
    [ 2016/04/12 01:55 ] [ 編集 ]
  107. ※104
    そりゃ大量に印刷されたブロマイドですし
    [ 2016/04/12 01:57 ] [ 編集 ]
  108. 当時の西洋では虫や小動物は下等なもので絵に描く対象にはならない、って感じだったそうで、
    日本人画家が虫とかも絵に描いてることにも凄いびっくりしたらしいね。

    「浮世絵ぎゃらりぃ」ってサイトに、ゴッホと浮世絵の関係や、日本画がヨーロッパの画家にどんなふうに影響を与えたかって詳しく書いてあって面白いよ。
    [ 2016/04/12 01:58 ] [ 編集 ]
  109. 当時の西洋が受けた日本の影響の大きさは、今のクールジャパンの比じゃない。
    [ 2016/04/12 01:58 ] [ 編集 ]
  110. ※104
    価値を分かってなかったわけじゃないと思うよ
    海外の好事家に高値で輸出する陶磁器レベルの商品の
    桐箱を包む高級包装紙のデザインだし。

    今みたいにコピー紙に一瞬で刷られた印刷物を
    くしゃくしゃにして緩衝材として使ってたような感覚で
    勘違いしてる人がいるけど、
    当時は紙(和紙)自体が高価で、さらに職人が何枚もの版木と
    何色もの染料を使って版を刷るってことは
    とてつもなく手間と費用が掛かる仕事だった。
    [ 2016/04/12 02:02 ] [ 編集 ]
  111. 日本で流通し、保管されているものを価値を知らなかったて、物凄い言いがかりだよ。価値が無ければ残ってない
    [ 2016/04/12 02:03 ] [ 編集 ]
  112. 浮世絵の影響って意味ならロートレックのポスターとかのほうが分かりやすい。構図と印象。ゴッホのはジャポニズムの初期だから。
    [ 2016/04/12 02:05 ] [ 編集 ]
  113. ゴッホじゃなくてファンゴッホだと何度言えば…
    [ 2016/04/12 02:10 ] [ 編集 ]
  114. あの面で捉え、いかに立体を描くかに進んでいった西洋絵画技法の
    中で、日本画って目から鱗だったろうね。
    構図もそうだし、線も色もその最低限さもディフォルメも驚いたと思う。
    日本人も西洋絵画のものの捉え方は衝撃だったろう。
    それ位正反対だもの。
    浮世絵は絵描きさんも素晴らしいけど、彫り師さんの技術も
    大したものだよ。
    [ 2016/04/12 02:13 ] [ 編集 ]
  115. ゴッホで知られてんだからゴッホでいいんだよ
    [ 2016/04/12 02:13 ] [ 編集 ]
  116. 欧州は、影の濃~い、暗~い色の絵が多かったし、

    教会や権力者が描かせた重厚な絵ばかり見てたら、
    浮世絵って、色も題材も、真逆の美意識だっただろうね。

    そういうのがゴッホの創作意欲に火をつけたんだろなあ。
    [ 2016/04/12 02:14 ] [ 編集 ]
  117. 当時の西欧人が、大陸の東の果てから離れた島に自分たちを驚かすほどの文化があったことは衝撃だよね。
    大陸から離れていたから文化が育まれてたと思うが
    [ 2016/04/12 02:17 ] [ 編集 ]
  118. 日本なら義務教育の美術の授業で習うものだか、やはり向こうではあまり知られていないんだな。
    これから日本の美術も印象派への影響も知られていけばいいな。

    朝鮮人は知らなくてよろしい。
    [ 2016/04/12 02:17 ] [ 編集 ]
  119. その当時写実主義全盛で芸術家にとってつまらない時期だったのよね
    印象派はその時代を破った
    [ 2016/04/12 02:18 ] [ 編集 ]
  120. >>13
    懐かしすぎワロタww
    [ 2016/04/12 02:19 ] [ 編集 ]
  121. ※114
    かけそば一杯の値段であったとの見解もあるが?
    [ 2016/04/12 02:20 ] [ 編集 ]
  122. ※121
    あれ浮世絵の値段についての※にレスしたんだが消えてるニャ
    今の※114には関係ないニャm(_ _)m
    [ 2016/04/12 02:25 ] [ 編集 ]
  123. 庶民が使い終わった廃品=輸出品の包み紙のほうを
    評価してくれているのはいいけれど中身はどうした
    「くしゃってないのをおくれよ」お、おう(困惑)
    「中身はいいから」お、おう・・・(落涙)
    ・・・そんなジャポニズムはさておき
    ミュシャの芸風は下を辿ると仏教美術由来だっけ?
    [ 2016/04/12 02:31 ] [ 編集 ]
  124. 高級って嫁入り道具のアレとかの和紙のことかな?
    和紙は昔からピンキリなんだけどな
    [ 2016/04/12 02:32 ] [ 編集 ]
  125. ※11

    確か写楽は韓国人だったって映画まで作ったはずだよ、あいつら
    [ 2016/04/12 02:35 ] [ 編集 ]
  126. 模倣から発展させるのも素質だしな
    日本とヨーロッパ(の大国)はそのへんを上手くやってきた歴史を
    持ってる
    日本が近代化の過程でヨーロッパの模倣に励んだから
    ヨーロッパの列強は常にオリジナルであるイメージがあるけど
    そっちの歴史も模倣と発展の連続
    [ 2016/04/12 02:39 ] [ 編集 ]
  127. 安定



    韓国人

    [ 2016/04/12 02:41 ] [ 編集 ]
  128. デジタル彩色以前のアニメのセル画を外国人が買い漁っているよ、第二の浮世絵になるかな


    [ 2016/04/12 02:59 ] [ 編集 ]
  129. 19世紀後半のフランスは、アジアの芸術に対して慣用と言うか、とても興味深深だった。
    もともとフランスは芸術分野では懐が深いのかもしれない。
    音楽でもそういう傾向ある。
    [ 2016/04/12 03:06 ] [ 編集 ]
  130. ゴッホは有名だけど、カール・ラーションが日本の浮世絵に影響を受けていたというのは初耳で驚いた。

    すごく好きな画家だからなんかめっちゃ嬉しい。
    [ 2016/04/12 03:26 ] [ 編集 ]
  131. カール・ラーションについては私も初耳。
    その上で「どこがやねん」とも思うw
    [ 2016/04/12 03:39 ] [ 編集 ]
  132. ※113
    フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホだよ?
    [ 2016/04/12 03:41 ] [ 編集 ]
  133. 自分が知らないだけかも知れないけど絵画において浮世絵以降世界に大きく名を馳せた人やジャンルがないのが悲しいよね。
    [ 2016/04/12 03:43 ] [ 編集 ]
  134. ゴッホよりもジミー大西の方が好きだな。
    [ 2016/04/12 03:51 ] [ 編集 ]
  135. 世界で1番有名な絵って北斎の大波かモナリザらしいね。
    [ 2016/04/12 04:20 ] [ 編集 ]
  136. 油断してたら湧いて出てきたねバ韓国人w
    [ 2016/04/12 04:32 ] [ 編集 ]
  137. 印刷技術を日本に伝授した、エドアルド・キヨッソーネが本国に随分と美術品を送っていたらしいね。
    [ 2016/04/12 04:52 ] [ 編集 ]
  138. ゴッホってオランダ人だったのね。ジャポニズムって言葉あったね。
    [ 2016/04/12 04:53 ] [ 編集 ]
  139. 文化泥棒国家、韓国
    > 4:32

    浮世絵は韓国発祥の文化ニダ とか言い出しそう
    [ 2016/04/12 04:56 ] [ 編集 ]
  140. 韓国KANKOKUうるせーよ、どんだけ好きなんだよ。

    そういえばアムステルダムにあるゴッホ美術館に行ったな……、
    芸術に一切造詣ないのに外国行くと何故か寄ってしまう。
    [ 2016/04/12 05:00 ] [ 編集 ]
  141. 浮世絵発のジャポニズムが写真の登場で閉塞感強まってた西洋美術を印象派に導いて(ドヴュッシーなどの印象派音楽やライフスタイルも導いて)ロートレックの登場に繋がり、今の現代美術の流れになるっていう表現の歴史の中では超重要なターニングポイントだってことを、もっと日本の学校は教えてもいいと思う。
    [ 2016/04/12 05:20 ] [ 編集 ]
  142. ※133
    一杯いるから悲しまなくてもええで
    [ 2016/04/12 05:21 ] [ 編集 ]
  143. ゴッホとホクサイ?
    フィンセントとホクサイかゴッホとカツシカだろ
    [ 2016/04/12 05:32 ] [ 編集 ]
  144. ※123
    くしゃってないのおくれよ
    で、何か萌た。
    今のアニメファンに通ずる可愛らしさ。
    [ 2016/04/12 05:48 ] [ 編集 ]
  145. 自分が最も好きな画家が日本の影響を受けてるというのは素直に嬉しい。
    [ 2016/04/12 05:49 ] [ 編集 ]
  146. 自分が最も好きな画家が日本の影響を受けてるというのは素直に嬉しい。
    [ 2016/04/12 05:49 ] [ 編集 ]
  147. ※141
    日本の学校で美術は描いたり創ったりするだけで、美術史は余り触れないからね~。
    専門で選ばないとなかなか触れられない。
    一般的な学校だったらゴッホ=ひまわりくらいでしょ。
    韓国人擁護するつもりは無いけど、日本にでも知らない人多そう。
    [ 2016/04/12 06:01 ] [ 編集 ]
  148. これで ゴッホはネトウヨ認定されたなw
    [ 2016/04/12 06:02 ] [ 編集 ]
  149. ■ ゴッホは確かに浮世絵を模写したかもしれないけど、
      彼の作風に影響を与えたとはまったく思わない。 ヨルダン

    こいつ恥ずかしいなw自分は無知ですって言ってるようなもんよ。ヨルダンってサッカーでもそうだけど糞みたいなのが多いな。
    [ 2016/04/12 06:08 ] [ 編集 ]
  150. ゴッホが影響を受けたのは作風だけじゃない
    当時の西洋画家は品評会等でスポンサー(貴族)に見込んでもらってスポンサーに何ヵ月も面倒見て貰いながら指示された通りの作品を作っていたが
    日本の画家は自由に好きな物を描いてそれを露店で売って生計たててると知って衝撃を受けた
    だから西洋の絵は豪勢なのが多くて日本は大量生産が多かった
    ゴッホはそれに憧れてスポンサーに頼らず好きな物を描いて売ってはみたものの、当時の向こうは日本と違って庶民が殆ど金を持って無かったし上手くいかなかった
    [ 2016/04/12 06:12 ] [ 編集 ]
  151. ※24
    しょっくあぶそーばーwww
    緩衝材か詰め物って言えよww
    [ 2016/04/12 06:23 ] [ 編集 ]
  152. 最も~な中の1つ
    この言い回し大嫌い。
    [ 2016/04/12 06:28 ] [ 編集 ]
  153. 因みに浮世絵は現在の漫画やイラストみたいなもんで当時の日本人もそんなに芸術とは思って無かった。(もともとは骨董品の包み紙に使っただけだった)
    あとゴッホの絵が評価されたのは彼の死後ってのは有名か
    [ 2016/04/12 06:28 ] [ 編集 ]
  154. フィンセント・ファン・ホッホな
    [ 2016/04/12 06:44 ] [ 編集 ]
  155. ゴッホじゃなかったけど画面に対して斜めに空間を区切るのは浮世絵の影響、みたいな話があったな。
    画面の切り取り方が違うんだよね。
    [ 2016/04/12 06:49 ] [ 編集 ]
  156. ※43
    ※34
    「馬鹿か」と言われるほどしょうもないこと言ったつもりはないけど?


    いや言ってるw
    まぁ本人は分かってないからこそ書ける事だが

    しかし、この手のどの話題でも韓国人韓国人っていいたがる馬鹿ってのはなんなのかね
    [ 2016/04/12 06:53 ] [ 編集 ]
  157. 韓国国旗の人……
    なんかさ〜
    今度は浮世絵の起源主張しそうな……

    事前に書いておきますが、韓国関係ない!
    [ 2016/04/12 06:57 ] [ 編集 ]
  158. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    安定のキムチw
    [ 2016/04/12 06:58 ] [ 編集 ]
  159. もうとっくに
    朝鮮王朝の絵画と日本 宗達、大雅、若冲も学んだ隣国の美
    って展覧会までやって朝鮮起源主張をやってるがなw
    [ 2016/04/12 07:00 ] [ 編集 ]
  160. チョ.ンや在日が必ず発狂するからな
    実際、チョ.ンが記事元で難癖つけてるしw

    韓国馬鹿にする流れになるのは当然だと思うよ
    [ 2016/04/12 07:00 ] [ 編集 ]

  161. >ゴッホは本当に日本から影響を受けたの?(韓国じゃなくて?)

    みたいな事が言いたかったんだろうな

    [ 2016/04/12 07:01 ] [ 編集 ]
  162. 韓国人にしては控えめじゃんw
    「浮世絵は韓国から伝わった」くらい言ってもおかしくない
    [ 2016/04/12 07:20 ] [ 編集 ]
  163. ゴッホは色弱だったという説がある。私の父も色弱なんだけど彼の絵が大好きで、普通の目で見るよりもさらに青のグラデーションなどが鮮やかに見えるらしい。
    [ 2016/04/12 07:25 ] [ 編集 ]
  164. ※38
    一度、同サイズの有名絵画を鑑賞しに行ってみると良いと思う
    画像と実物から受ける印象は全く異なるよ
    [ 2016/04/12 07:26 ] [ 編集 ]
  165. 染料がなく、
    ろくな紙がなく、
    職人は蔑まれ、
    地べたを這いずってた貧民の国に
    大衆文化の錦絵が生まれるはずが無かろう。
    [ 2016/04/12 07:29 ] [ 編集 ]
  166. 浮世絵は韓国が起源ニダ!
    [ 2016/04/12 07:32 ] [ 編集 ]
  167. スレの韓国人は

    浮世絵は日本起源ですが、葛飾北斎は在日韓国人です

    とか、変化球で来そうなきがする
    [ 2016/04/12 07:34 ] [ 編集 ]
  168. う、浮世絵は今の時代に喩えるならイラスト画だったんだが……
    一般大衆向けのポスターみたいな立ち位置だったんだが……
    [ 2016/04/12 07:36 ] [ 編集 ]
  169. 本人が手紙で「影響うけた」って書いてるのになんで疑う人がいるんだろうか?
    [ 2016/04/12 07:38 ] [ 編集 ]
  170. ちなみに浮世絵は初刷りとか限定刷りじゃなければ
    一枚4,500円(今の時代でいえば)
    限定刷りでもせいぜい1,2万程度
    [ 2016/04/12 07:38 ] [ 編集 ]
  171. そんな安価なものだった浮世絵でもちょっと評価されるとすぐ「起源」言い出す韓国が笑えるし、100000歩譲って色んなモノの起源だったとしても、なにもかも昇華できずに敗退させているんじゃ、「オレら起源だけどクソなんで」って言ってるようなもんじゃないか。
    その辺のところを、起源が色々あるギリシャ・中東(IS国)・中国・エジプトなど現在世界での評判が最悪な地域の方々をじっくり話し合えと、何度も言ってるのに、まだ分からないとはww
    [ 2016/04/12 07:43 ] [ 編集 ]
  172. 茶碗などを浮世絵で包装してたので知ったって話だよな
    [ 2016/04/12 07:51 ] [ 編集 ]
  173. 浮世絵の起源は韓国です
    浮世絵の起源は韓国です
    浮世絵の起源は韓国です
    浮世絵の起源は韓国です
    浮世絵の起源は韓国です
    [ 2016/04/12 08:06 ] [ 編集 ]
  174. 生きているうちにゴッホの絵を一枚でも買ってあげればよかったのに。
    [ 2016/04/12 08:18 ] [ 編集 ]
  175. 名無し
    タンギー爺さんをipadの壁紙にしてる
    [ 2016/04/12 08:20 ] [ 編集 ]
  176. 本人の直筆の手紙、浮世絵が描かれている本人の絵
    数多くの証拠が有ってもそれを認めようとしないのが劣等民族の方々
    なあ、呆れるだろこれが朝鮮人って生き物なんだぜ
    [ 2016/04/12 08:23 ] [ 編集 ]
  177. まあ韓国が後から真似しても無理だよ
    文化は連綿と続くものだからね
    [ 2016/04/12 08:23 ] [ 編集 ]
  178. ※129
    音楽もそうだけど、最初は神のための宗教音楽宗教画
    次はお金持ちのためのものになった
    しかし突然現れた極東のものは全然違った
    他にないものを生み出したのは、今と同じだね
    [ 2016/04/12 08:33 ] [ 編集 ]
  179. ロートレックも影響を受けていたと思う。
    小さな洗濯女…だったかな?
    シルエットみたいな人物像。

    画家の名前は忘れたけど、霧に霞むエッフェル塔の絵は完全に浮世絵。
    [ 2016/04/12 08:39 ] [ 編集 ]
  180. でも日本人はゴッホより普通にラッセンが好き!
    [ 2016/04/12 08:42 ] [ 編集 ]
  181. 学生時代から聞いてきた話だけど直筆の手紙に、そう書いてあるのを聞いて驚いたよ。

    純粋にゴッホや画家の皆さんが天才だったから異国のエッセンスを上手く扱えたんだろうね。

    こういうのって難しくて、取り込んだつもりが取り込まれたりもするだろうからさ。

    こういうお話は好きだよ。
    そういえば、中世の日本にも西洋の文化の影響って案外多かった様な。
    文化ってそうして連綿と織り成されていくんだろうね。
    [ 2016/04/12 08:46 ] [ 編集 ]
  182. ジャポニズムの起源は韓国
    [ 2016/04/12 08:46 ] [ 編集 ]
  183. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    日本の浮世絵は庶民が楽しむために購入されていた大衆文化
    (西洋絵画は貴族のもので庶民のための文化では無かった)
    日本が併合してやる前まで貨幣経済は無く物々交換していた朝鮮人には受け入れがたい事実なんだろう
    [ 2016/04/12 09:00 ] [ 編集 ]
  184. >■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国
    そういや、まだ浮世絵韓国紀元説ってなかったっけ?
    ないなら、これから始まるかも知れんw
    [ 2016/04/12 09:00 ] [ 編集 ]
  185. ラッセンはそんなに人気はないよ。商品。作られた人気。
    ゴッホは星月夜が好き。マネの日本娘の絵なんか浮世絵に扇、打ち掛け、日本の影響を受けていた証拠満載です。
    陶器や漆器を包んでいたのは絵が大事にされてなかったというより、当時のリサイクル精神。草紙や私信に使われた和紙は屑屋が引き取り、最終的に溶かされていたから。
    日本の影響を受けたアールヌーヴォーのガラス工芸やインテリア、エクステリアの造形は素晴らしい。
    [ 2016/04/12 09:00 ] [ 編集 ]
  186. 俺がゴッホを思い浮かべるのは、風邪の時か咳き込んだときやな。
    [ 2016/04/12 09:01 ] [ 編集 ]
  187. 韓国も偉大な画家ピカソに影響与えてるではないか。
    パブロ・ピカソ作『Massacre in Korea』を在コたちも世界に
    自慢したらいいのに。
    [ 2016/04/12 09:02 ] [ 編集 ]
  188. ゴッホと言えば龍角散
    [ 2016/04/12 09:21 ] [ 編集 ]
  189. 紙の質
    >今みたいにコピー紙に一瞬で刷られた印刷物を
    >くしゃくしゃにして緩衝材として使ってたような感覚で
    >勘違いしてる人がいるけど、
    >当時は紙(和紙)自体が高価で、さらに職人が何枚もの版木と

    庶民向けのかわら版とか、慶長遣欧使節が鼻紙すてたら、珍しがられた
    という話とか、和紙そのものは価格が高いという話ではないのでは?
    確かに、浮世絵に使った紙とランクが違うのかもしれんけど。
    [ 2016/04/12 09:23 ] [ 編集 ]
  190. 手博図が浮世絵の原型だから
    [ 2016/04/12 09:23 ] [ 編集 ]
  191. ゴッホの浮世絵の模写は周囲の漢字とか
    全然分からないなりに一生懸命見ながら書いたんだなと
    想像するとなんかほっこりする
    [ 2016/04/12 09:32 ] [ 編集 ]
  192. アニメの話ししてる人がチラホラいるけど
    萌えアニメが評価されることは未来永劫なさそうですね(笑)
    仮に評価されることがあっても、まともな日本人は
    絶対に認めませんよ

    あれはゴミです!
    [ 2016/04/12 09:33 ] [ 編集 ]
  193. ※33
    ネロが教会の絵を見ながら天に召されるのは
    階級社会に対する批判だったのかな
    [ 2016/04/12 09:35 ] [ 編集 ]
  194. 印象派の画家はジャポニズムの影響は受けているね。浮世絵だけじゃなくて着物や陶磁器や狩野派のような豪華な日本画や根付や簪等の小物もアールヌーボーのエミール・ガレの作品に植物や昆虫が使われたりしている
    モネは自宅に日本風の庭を作って太鼓橋に睡蓮の池、柳の木を植えて年をとって白内障を患っても池を描きつづけた
    ゴッホは日差しが日本に似てるからと言ってアルルだったか?へ引っ越しした
    [ 2016/04/12 09:36 ] [ 編集 ]
  195. ※192
    他人に評価してもらう為にアニメ見てる訳じゃないからね
    自分が楽しけりゃそれでいいんじゃね?w
    [ 2016/04/12 09:40 ] [ 編集 ]
  196. さて・・・ 次に来るのは・・・
     ゴッホは◯国人 (キリッ
     浮世絵は◯国が起源 (ドヤァ
    [ 2016/04/12 09:42 ] [ 編集 ]
  197. ※10
    >>写実主義が限界を迎えたから、
    >>多くの画家が食いついたのは間違いない。
    >>ここでもやったかもしれないけど、浮世絵出して
    >>「当時の超日本遅れてんじゃん」という
    >>ギャージンは今も後を絶たない。

    当時のヨーロッパは写実主義が限界に迎えていたというのはその通り。ルネサンス期以降始まった絵画の写実主義は当時、カメラの元とも言われるオブスクラが普及して、そっくりの絵を描くことは非常に簡単になっている一方で、画家としての個性を発揮する手段、簡単に言えば”目立つ方法”が乏しかった。その上”写真”という新しい表現方法も登場して画壇はますます個性発揮の重要性が増していた。

    そんな中で彼らが出会ったのが日本の浮世絵の表現法。浮世絵はそもそも版画で作られた量産品なので、色数が極限まで減らされているし、版木も彫ることのできる細かさに量産品としての限度があるので、抽象化が施されている。同じ年代の存在する文化同士の接触の衝撃は今からは想像できないものがあった筈。(逆もしかり、日本の画壇も江戸時代に入ってきたヨーロッパの写実主義の影響を受けている。)
    [ 2016/04/12 09:52 ] [ 編集 ]
  198.  
    絶対韓国※あると思ったわwww
    まぁ信じたくないんだろうなぁw
    [ 2016/04/12 09:54 ] [ 編集 ]
  199. 絵画もそうですが、ガレさんとか有名なね!
    壺やら皿やら、他にもジャポニズムの広がりをぜひ、日本人にこそ
    改めて勉強してもらいたい。
    とっても面白いですよ~!そして日本が受けた影響も学んでみましょう!
    影響とは一方向ではなく、交互に作用するもの。面白いです。
    [ 2016/04/12 09:58 ] [ 編集 ]
  200. アメリカ人もフランス人も「有名な話だよね!」
    って言っているのに韓国人は「それホント?(疑)」

    こういうの見るとちょっと可哀想
    世界的に有名な話を知らずに、自分は自国に洗脳されてるって宣伝してるよ
    [ 2016/04/12 09:59 ] [ 編集 ]
  201. はね橋を目の当たりにしたときゴッホの気持ちが理解できた。彼は宗教画家というか、絵の上手い神父。最下層を救いたかったんだろうね。落穂ひろいのような、アンダーな色使い。

    そこに陶器を包んだかしらんが、浮世絵を見た。色使いの明るさ見事さ。浮世絵は色と、デフォルメした形のインパクトさに特徴がある。

    全てをキャンバスに書き込む写真のごとく暗い農夫なんて、、描けば余計暗くなるだけ、、どこに神に感謝しろ、、と、、

    色彩からの解放と、ディザインからの解放に我を忘れた、、とか?

    あはは。はね橋のスゴミは白色の強さだよ、、
    [ 2016/04/12 10:07 ] [ 編集 ]
  202. > ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    自身が言ってるんですが
    [ 2016/04/12 10:09 ] [ 編集 ]
  203. この※欄で、それとなく否定的だったり、「だから何?」みたいな※をしているものがあったとしたら、それは単純に「自分は支那・朝鮮系反日不逞移民の寄生虫風情です。」という自己紹介。
    [ 2016/04/12 10:10 ] [ 編集 ]
  204. 浮世絵のすごさは大量出版物であることにある。
    [ 2016/04/12 10:30 ] [ 編集 ]
  205. さすがおフランスである。
    おフランスは日本の工芸品もメシも武道も面白がってくれる。
    [ 2016/04/12 10:42 ] [ 編集 ]
  206. ※31
    残念ながら 今のヤツらは版画を知らない
    ただ 単純で稚拙な絵だとしか 理解してない
    だから ゴッホが浮世絵から影響を受けたと聞いても否定的
    [ 2016/04/12 10:43 ] [ 編集 ]
  207. でね、遺作は麦畑なんよ。それに三羽の黒い鳥が飛び去っているのが見える。

    涙が出てね、、結局農民を救いたかった!脳がおかしくなっても、神父としての気概を放さなかったんだろうね。
    [ 2016/04/12 10:48 ] [ 編集 ]
  208. お前らに絵がわかるわけないだろ
    [ 2016/04/12 10:58 ] [ 編集 ]
  209. 奈良にある正倉院の琵琶のデザインなんてもろルイヴィトンだからなあ
    [ 2016/04/12 10:59 ] [ 編集 ]
  210. ※156
    自己紹介しなくても大丈夫ですよ(笑
    [ 2016/04/12 11:00 ] [ 編集 ]
  211. ※31
    色数が少なく単調なのは版画だからじゃなくて
    当時の浮世絵は幕府によって色数の制限があったから
    (規制は年代によって違う)
    彫りや刷りの技術は18世紀半ばにほぼ確立しているが
    浮世絵の本当の実力は春画にこそ発揮されている
    残念ながら国内ではなかなか展示されることがないけど
    規制と資金を度外視した裏出版物につぎ込まれた技術は
    現代のフルカラーでも再現しがたい美しさだよ
    [ 2016/04/12 11:01 ] [ 編集 ]
  212. ゴッホの絵を最初に認めたのは多分弟で画商のテオだと思うよ。
    [ 2016/04/12 11:02 ] [ 編集 ]
  213. ※180
    バブル世代だけだろw
    [ 2016/04/12 11:04 ] [ 編集 ]
  214. ※203
    「だから何?」ってあたりはむしろ日本的だと思うけどな。
    芸術性に優れていたというより、異文化に触れたという面の方が大きいと思う。芸術性は文化ごとに比較できないからな。それこそ、アメリカインディアンの彫刻を見て前衛芸術を生み出したみたいなもの。
    むしろ、「浮世絵が教えてやった」などと思うことの方が暗黒面に落ちている証拠だと思うな。
    「ゴッホが浮世絵から影響を受けた」のは単なる事実であってそれ以上でもそれ以下でもない。
    [ 2016/04/12 11:05 ] [ 編集 ]
  215. 京都の建仁寺南門の向かいに浮世絵博物館があるから、機会があれば行くと面白いよ
    博物館というより浮世絵の工房(刷り)だけど
    サービス精神旺盛な職人(館長?)のおじいさんが延々と色んな話をしてくれます
    [ 2016/04/12 11:08 ] [ 編集 ]
  216. ところで春画も相当数海を渡って行っているようなんだが
    あれはいつごろ日本から出てったものなんだろう
    やっぱり幕末~明治頃なのかな

    他の通常の浮世絵みたいな版画は緩衝材として使われててもまったくおかしくないんだが
    江戸時代、春画は割と「ご禁制」(手鎖50日とか罰則がある)のものだったはずなんだが
    誰だよガイジンサンにあれ渡したのw
    [ 2016/04/12 11:10 ] [ 編集 ]
  217. ジャポニスムの前はヨーロッパでシノワズリ(中国趣味)の流行が長くあった。
    シノワズリの場合は、西洋芸術に革命を起こしてしまったジャポニスムとはちがい
    異国趣味の範囲を出なかったかもしれないけど、現代の陶器製品にもその影響は見られる。

    浮世絵の“斬新”さによってヨーロッパではジャポニスムが起こったけど、
    日本では“斬新”なヨーロッパの絵画技法の流入によって
    浮世絵やら文人画やらはほぼ息の根を止められた。

    まあそんなもんだよね。
    [ 2016/04/12 11:18 ] [ 編集 ]
  218. 北斎漫画は人や動物・昆虫などの色んな生体や描き方を教えるイラスト集の先駆けとなったって話だな
    [ 2016/04/12 11:20 ] [ 編集 ]
  219. 欧米人って浮世絵が版画であることさえ理解してないケースも結構あるからなぁ...
    [ 2016/04/12 11:28 ] [ 編集 ]
  220. ※218
    「漫画」って言うからいわゆる「マンガ」の先魁と思う人が多いけど
    実際は遠方の弟子のための絵手本、指南書の類いなんだよね
    その他にデザイン画集にもなっていて
    この本に描かれた意匠が使われた工芸品もあったりで
    色々面白い
    [ 2016/04/12 11:29 ] [ 編集 ]
  221.  
    「ゴッホはweeaboo」て言えよ
    [ 2016/04/12 11:36 ] [ 編集 ]
  222. 浮世絵は構図・デフォルメで迫力出すとか今の漫画に繋がるものがある
    [ 2016/04/12 11:42 ] [ 編集 ]
  223. ※3
    芸術や天才は発達障害の方が断然有利らしいから下手に治療してしまったら日常生活は向上するかもしれないけど名前は残ってなかったかもしれない
    [ 2016/04/12 11:54 ] [ 編集 ]
  224. やっぱり韓国人だけ言うことが違うわ
    [ 2016/04/12 11:56 ] [ 編集 ]
  225. ※59
    Kawaiiとメタルの融合
    [ 2016/04/12 12:01 ] [ 編集 ]
  226. 勢い余って、ゴッホやモネが韓国人とか言いそうw
    [ 2016/04/12 12:02 ] [ 編集 ]
  227. 浮世絵も西洋の透視画法を取り入れて劇的に変化したからね
    (だからこそ西洋人には取っ付きが良かった、てのもある)
    浮世絵特有のズームアップとかフレームワークとかトリミングとか、ひょっとしたら写真にも影響を与えたかも
    [ 2016/04/12 12:03 ] [ 編集 ]
  228. ※225

    メイト発見w
    [ 2016/04/12 12:04 ] [ 編集 ]
  229. ゴッホはネトウヨ
    [ 2016/04/12 12:08 ] [ 編集 ]
  230. この頃の貿易品は朝鮮港で厳しい検閲をしてたんだよ包装はすべて剥がしその場で取り替え
    つまりニホン人が糠喜びしてるのは朝鮮の浮世絵さ

    ちなみにゴッホは韓国を訪れていて「アルルのようだ」と称賛した
    [ 2016/04/12 12:12 ] [ 編集 ]
  231. あの当時、海外では絵画というと貴族のものだったが
    日本では、絵画は、芸術は、大量に印刷され、大量の作家を生み出す
    庶民のものにまでなっていた
    有名な絵師でも、名前を変えてエロ絵(春画)を描いたりねw
    だからチラシの緩衝材感覚で陶器を包んで海外に輸出されていった
    [ 2016/04/12 12:32 ] [ 編集 ]
  232. あの国は親日派=悪だからゴッホが褒め称えられている事が理解できないんだろうね
    [ 2016/04/12 13:00 ] [ 編集 ]
  233. もう韓国の話するのやめろよ・・・もう十分指摘されただろ
    直接関係ないんだから、これ以上はうんざりする
    [ 2016/04/12 13:10 ] [ 編集 ]
  234. ※156
    横からだけどお前がおかしいわ
    再レスとか恥の上塗りだぞ
    [ 2016/04/12 13:46 ] [ 編集 ]
  235. 絶対に春画にびっくりした 西洋人だと思う 浮世絵の春画は今でも西洋じゃ真似出来ないだろうなww
    ジャポニズムとかジャパンとかもう言うのやめて欲しいのですが にほん か にっぽん で
    [ 2016/04/12 13:46 ] [ 編集 ]
  236. クリエーターなら判るだろうが、最初は斬新でも時代が移るにつれ古くなって行く、新しい感覚視点が求められる。
    これは日本、ヨーロッパ共に同じだったのではないのか?だから異文化のジャッポニズムが起こったし日本でも西洋の技法が取り入れられた。
    時代は変化を望んでいた。飽和状態では停滞してしまう それが西洋ではたまたま日本だったのだ 、勿論質もよかった事もあったとは想うが しかし浮世絵は庶民の楽しみから生まれたコミックなのだ
    [ 2016/04/12 13:47 ] [ 編集 ]
  237. ヨルダンも怪しいw なりすまし。
    [ 2016/04/12 13:55 ] [ 編集 ]
  238. ※192
    自分の主観を絶対視して他人に押しつけるようなことは
    「まともな日本人」ならしないと思うけど。
    あんたなんかISっぽいね。
    [ 2016/04/12 14:09 ] [ 編集 ]
  239. あくまでも西洋の芸術が一番ってのが前提としてあるからね。
    [ 2016/04/12 14:10 ] [ 編集 ]
  240. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国


    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    何が言いたいwwwwwwwwwwwwwwwwww
    もっと発狂しないとwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2016/04/12 14:12 ] [ 編集 ]
  241. フランス人の芸術と向き合う姿勢は素晴らしいよな

    アニメを出すのは適切じゃないかもしれんけど
    japan expoとかで外のものを受け入れてる

    韓国人はやっぱ井の中の蛙やな
    今後K-artとかいうジャンル作ってきそうwww
    [ 2016/04/12 14:12 ] [ 編集 ]
  242. 名無し
    「花咲くアーモンドの木の枝」は日本で見た事があって、かなり気に入った作品だった。
    確か姪っ子かなんかのお祝いの気持ちで描いたものじゃなかったかな?
    ゴッホや印象派の時代って、それまでの写実的な表現から全く新しい表現を模索していたから、浮世絵のような見た事もない表現に驚愕したんだと思う
    [ 2016/04/12 14:13 ] [ 編集 ]
  243. ※156
    他人のコメにいきなり「バカか」で入る時点でなあ。
    君が美術ファンなら同好の者として俺は恥ずかしいよ。
    [ 2016/04/12 14:15 ] [ 編集 ]
  244. ゴッホはヤバい人だったけど、親族に恵まれたよね。
    弟とその嫁さんはゴッホを支え凄い人だったと思うわ。
    それでもゴッホは救われなかったんだけど。
    [ 2016/04/12 14:16 ] [ 編集 ]
  245. >> ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    次は浮世絵起源説唱えだすかなwwwwww
    [ 2016/04/12 14:21 ] [ 編集 ]
  246. ※214の、支那・朝鮮系反日不逞移民のなりすまし君よ

    一体どれだけの日本人が「浮世絵が教えてやった」などと主張している??
    一体どれだけの日本人が「ゴッホが浮世絵から影響を受けた」という単なる事実以上の何かを主張している??

    つまらん印象操作工作をするんじゃない。

    それに、ゴッホは浮世絵が芸術的に優れていると感じたわけではなく、単に異文化に触れたかっただけのどという、君の大きなお世話な忖度はゴッホ自身も迷惑なんじゃないか?
    [ 2016/04/12 14:31 ] [ 編集 ]
  247. 中央日報が韓流でジャポニズムに対抗できるかみたいな記事書いてたことあったみたいだな

    あんなコメントで無知晒すくらいだから
    そりゃ成りすましもしますわな
    [ 2016/04/12 14:37 ] [ 編集 ]
  248. ※215
    へえ。そんなのがあるんだ。
    京都、近いから今度行ってみるよ。
    [ 2016/04/12 14:49 ] [ 編集 ]
  249. フランス語読みだからジャポニ"ス"ムやで
    [ 2016/04/12 15:21 ] [ 編集 ]
  250. 浮世絵だけでなく、世界中に素晴らしい芸術がある。それぞれの中に価値を認め、更に新しい芸術を創造していく。その創造てのが大事なんだよ、捏造や起源なんかではなくさ、チョンの皆サン。
    [ 2016/04/12 15:36 ] [ 編集 ]
  251. モネが日本の橋を模した太鼓橋を自分の家の庭に作った話とかも有名だよね
    ジャポニスムは、当時のフランス芸術界におけるモダニズムに欠かせないものだし、ゴッホに限らず影響を受けた芸術家は多い
    というかこんなの美術の授業で中学生頃にやる話だろうに
    [ 2016/04/12 15:42 ] [ 編集 ]
  252. 今更分析しても仕方ないんですが、独自理論ということでご勘弁を!

    印欧祖語の右脳子音言語は宗教というカテゴリーによって一神教が終点となります。芸術も「正直に」に従うようです。写真のごとく、遠近法も影も、それにキリスト系の教えが含まれるようです。写実主義に宗教系といいましょうか、私にはそう感じてます。

    それをブチ破るのが右左脳言語の日本語です。芸術は二次元もいとわない、それはイメージの世界、全く写実性を気にしない表現方法と思う。

    鳥獣戯画とはカエルが笑ったり遊んじゃダメでしょ。

    そのあまりに乖離した表現方法にビックリした、ということでしょうか?オノマトペは日本人以外は理化不能ですよ。

    ピカソの画風も絵画の表現に感情や見えない側面などを、女性の本音?を書きこんだ。

    モネも印象派だけど、詳しくは書き込んでいない。らしからぬ「正直に」です。

    という大まかな、ウソ八百分析はこれにて終了、、すっとばしてください。
    [ 2016/04/12 15:58 ] [ 編集 ]
  253. ジャポニスム(日本)とシノワズリ(中国)は欧州に多大なる影響を与えてることは常識だろう
    そこに朝鮮が入らないことも常識
    [ 2016/04/12 16:17 ] [ 編集 ]
  254. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    からのー

    浮世絵の起源は韓国。
    どう持ってくるか楽しみです!
    [ 2016/04/12 16:18 ] [ 編集 ]
  255. オランダに見に行ってきたけど浮世絵の模写は感慨深かった。
    ゴッホの作品は人気だから結構混んでた。
    クレラーミュラー美術館だかにもゴッホ作品あるけど個人で行くには辺鄙で行けてない。
    オランダはエッシャー美術館とかデルフトのフェルメールとか他にもオススメの美術館多いからなー。
    長期なら年間パスがお得。
    [ 2016/04/12 16:24 ] [ 編集 ]
  256. 666
    案の定半島の土人が嫉妬してて大草原
    [ 2016/04/12 16:38 ] [ 編集 ]
  257. 現代日本人は浮世絵の魅力がわからなくなっている。どんどんアホになってますね。
    [ 2016/04/12 16:48 ] [ 編集 ]
  258. ※257
    様々な文化がある中、浮世絵が持つ独特な魅力とは何ですか?
    当時と現代の文化的背景を比較してその「魅力」が与える
    影響についてもお教え願います。
    またそれが解らないことがアホだという根拠は何ですか?
    [ 2016/04/12 17:20 ] [ 編集 ]
  259. ゴッホが健康でいたら必ずや日本に来たたろうね。
    オランダでゴッホは骨董品の包み紙に使用していた絵紙が、初めて浮世絵と認識したんだろう。
    そして敏感に反応したんだろうな。
    我々日本人も感動するというか、一度見たら脳裏から離れないほど強烈なものだと思うよ、ゴッホにとっては。
    [ 2016/04/12 17:39 ] [ 編集 ]
  260. ※259

    「名は体を表す」ゴッホ・ゴッホ。。。。。
    [ 2016/04/12 17:48 ] [ 編集 ]
  261. ※257
    そんな事は全くない
    むしろ10~20前より
    若い子いも沢山の人に人気だよ
    [ 2016/04/12 18:08 ] [ 編集 ]
  262. ゴッホ嫌いじゃないけど、日本人の一番人気かな?
    モネとかクリムトとかじゃないの?
    彼らも日本美術に影響を受けてるし、日本人の感性に合ってる作品を描いていると思う。
    [ 2016/04/12 18:45 ] [ 編集 ]
  263. ゴッホは普通かな
    ターナーやコロー、ホッベマとかが好き
    [ 2016/04/12 19:17 ] [ 編集 ]
  264. 韓国人が歯ぎしりをする記事だなw
    韓国には日本風の絵がないから起源主張出来ないし
    [ 2016/04/12 19:18 ] [ 編集 ]
  265. 浮世絵以前の欧米画って写真と一緒なんだよね、遠近法に則った風景人物描写で、写真と違う点は明暗の使い方、陰影の質感が違うってだけ。
    [ 2016/04/12 19:20 ] [ 編集 ]
  266. ・本物を観る
    ・ちょっと離れた位置から眺める

    生の名画を観る機会があればお試しあれ
    名画が名画たる理由がわかる、映像や美術本では絶対伝わらない
    [ 2016/04/12 19:54 ] [ 編集 ]
  267. ※246
    ゴッホは日本起源ニダって言いたいのか?
    恥ずかしいからやめてくれ!

    [ 2016/04/12 19:58 ] [ 編集 ]
  268. チョン笑
    [ 2016/04/12 20:03 ] [ 編集 ]
  269. ※4
    とっくに言ってるよ
    北斎だったっけ、この人は韓国の誰其れだってw
    [ 2016/04/12 20:35 ] [ 編集 ]
  270. 日本人自体はその価値に気付かず
    外国で賞賛されて逆輸入されたときに
    初めて価値に気付いて急に誇りだす
    日本人も恥ずい
    [ 2016/04/12 20:41 ] [ 編集 ]
  271. 世界の現代アートの源流が浮世絵だと思っている。
    [ 2016/04/12 20:47 ] [ 編集 ]
  272. ↓急に誇り出すって、お前が無知なだけだろ(・_・)
    [ 2016/04/12 20:54 ] [ 編集 ]
  273. チョンがホルホルするとイラつくが
    日本も自画自賛が好きだよね
    [ 2016/04/12 20:54 ] [ 編集 ]
  274. テレビの番組でアメリカ人の美術品収集家が江戸時代までは日本の絵画は中国の影響を受けているけど、鎖国が始まってからの絵画は他の国と全く違う日本独自のものになっていると言っていた。
    欧米人は日本オリジナルのものであることをよく知っているよ。
    [ 2016/04/12 20:55 ] [ 編集 ]
  275. ※270
    今でも大して変わらないけどね。
    でも日本人の中でも好きな人間がいて版木を大切に保存していたような人達も少なくなかった。

    浮世絵の良いところは単純に絵が上手いとか下手とかいうのではなく、情景とか情感に訴える構図、構成にあると思う。

    現代芸術は奇抜さで驚かせてやろうというような感じのが多くて好きでは無いな。
    [ 2016/04/12 20:58 ] [ 編集 ]
  276. ゴッホごときに模写されて喜ぶな。情けない。
    [ 2016/04/12 21:13 ] [ 編集 ]
  277. ※46
    俺は中学の時に教えてもらったけどな
    美術の教科書に載ってなかったっけ?
    最近は違うのかな?
    [ 2016/04/12 21:18 ] [ 編集 ]
  278. 事の発端は日本から買った陶器の緩衝材の紙屑がただの紙屑じゃなかったことから始まるんだよな
    当時の西洋では芸術品は基本一点物で量産品じゃなかったからこんな扱いが信じられなかった
    『スゲーなんだこの絵なんでこんな絵がこんな扱いなんだ?』って感じで驚かれた
    しかし当時の日本では浮世絵は量産品でしばらく見て楽しんだら基本的にはゴミになる
    そして陶器屋がそのまま捨てるのも勿体無いから商品の緩衝材にって使ったのがことの始まり
    しかもこれは浮世絵が勿体無いではなく紙屑として使えるから勿体無いって言う程度の物
    現代の俺らの新聞紙の扱いと変わらん
    それそのものは安い上数があるから爆発的に浮世絵は西洋で広がっていった
    日本では西洋と違い絵は一部の金持ちの娯楽ではなかったんだよな
    [ 2016/04/12 21:37 ] [ 編集 ]
  279. 版画の浮世絵は上からの光より行燈のような横からの光で見るよ本当の良さが分かる。紙を刷るという行為によって刷られた紙には微妙な凹凸が出来て
    立体的な絵を楽しめる。
    [ 2016/04/12 21:42 ] [ 編集 ]
  280. 浮世絵は江戸時代以降流行した大衆文化であって、
    日本文化の1つにすぎないとないと思う。
    絵師の主流は屏風絵だった。
    個人的には「絵師金蔵」の強烈な表現が好き。
    [ 2016/04/12 22:01 ] [ 編集 ]
  281. ゴッホは、生きてる間は全く自分の絵が評価されなかった。
    なんかかわいそうな気がする。
    [ 2016/04/12 22:39 ] [ 編集 ]
  282. 俺にはマネの出来ない才能と激しい生き方
    [ 2016/04/12 22:53 ] [ 編集 ]
  283. ※269
    北斎はさすがに…
    正体不明な写楽だよ
    [ 2016/04/12 23:17 ] [ 編集 ]
  284. 良いものは互いに影響し価値を認め尊敬し合うから更に良い物ができるんだよ。
    起源を叫んで優越感だけが欲しい連中は、尊敬する謙虚な心も無いから何も学べず、劣化コピーしかできない。
    [ 2016/04/12 23:22 ] [ 編集 ]
  285. 名無し
    朝鮮人が関心を持ちました。要注意
    誰も相手にしなくても、嘘は1000回言えば本当になると
    固く信じているようだ。ウルセーから〆とけ。
    [ 2016/04/12 23:26 ] [ 編集 ]
  286. なお日本では西洋の画法が取り入れられた。お互いに良い刺激を与え合った
    [ 2016/04/12 23:28 ] [ 編集 ]
  287. >>192
    もうすでに日本のオタク文化をアートとして活動して評価されてるんだが
    数千万円の値が付いたものまであるけど
    浮世絵も元々は大衆娯楽と知ってればそんなアホはことは普通は言わないんだけどな
    今の価値観でしか物を見れたい人は下手に芸術関係の話は語らない方がいい
    [ 2016/04/12 23:37 ] [ 編集 ]
  288. 当時の日本人がコレ(浮世絵)でう○こ拭いてたって
    向うのやつらが知ったらどう思うんだろうか?w
    [ 2016/04/12 23:48 ] [ 編集 ]
  289. まあ浮世絵の次は漫画がそうなるだろうね
    これから漫画はPCで描く時代がくるだろうし
    手書きの価値が高まって芸術作品に意向するんじゃないのかね
    実際海外では漫画は日本に比べてかなりの値段がするし
    [ 2016/04/12 23:50 ] [ 編集 ]
  290. で葛飾北斎を
    評価しないのかね?
    北斎は自分が欧州で評価されてるのを
    知ってたらしいよね
    [ 2016/04/13 00:12 ] [ 編集 ]
  291. ここのコメ欄、アンカー先がポップアップとかで参照できるようになったら
    すごく嬉しいんだけどなー

    この記事に限らず、
    コメ欄でほぉぉ~と勉強になることがよくあるんだけど
    戻るのが面倒くさい…

    [ 2016/04/13 00:14 ] [ 編集 ]
  292. 一方、韓国は済州島虐 殺によって、ピカソに影響を与えたのであったとさw
    [ 2016/04/13 00:47 ] [ 編集 ]
  293. ゴッホが「日本へ行きたい。日本人になりたい」ってよく泣いてたと昔TVで観たんだけど何かかわいそうでね。。時代が違ったら連れて来て差し上げたかったな。
    [ 2016/04/13 01:12 ] [ 編集 ]
  294. 同じく弟への手紙に、
    「日本人の繊細さは(浮世)絵に現れている。あのセンスが羨ましい。もし来世というものがあるなら、願わくは次は日本人として生まれたい」
    ってのもあったね。

    「西洋の中国」ってイギリスに皮肉られるくらい中華思想なフランスが日本アニメを難なく受け入れたのも、ジャポニズムが地下水のように絶えず脈々と流れていた影響もあると思う。フランスの日本かぶれは、他の欧州の国とは何だか一味違う。
    大正時代、ポール・クローデルって日本滞在経験がある外交官・詩人がいたけど、彼は「外交官になって日本に行って親日になった」んじゃなく、「日本好きすぎて、(当時日本に行ける手っ取り早い手段として)外交官になった」くらい。外交官試験トップでパスした秀才だけれど、秀才だった故になかなか日本に行かせてくれなかったのが歴史の皮肉。その彼もジャポニズム芸術家だった姉の影響で日本に興味を持ったそうだから。
    彼の手記には、関東大震災の時の日本人の行動が書かれているけど、当時の我らがご先祖様の態度・対応は東日本大震災と全く同じ。外国人があまりの整然さに感動したところも同じ。俺も正直、手が震えたくらい。フランスではクローデルはそこそこ有名だから、彼の大震災の手記が再発掘されて「やっぱ日本はすごい。100年経ってもモラルが高い」と日本の株が跳ね上がったということもある。
    [ 2016/04/13 01:38 ] [ 編集 ]
  295. ※270
    西洋にとっては異文化の産物だから価値があるんだぞ
    日本にとっては1枚かけそば一杯の値段で買えた大量生産品なんだから

    なんかこういう西洋崇拝主義も恥ずかしいわ
    [ 2016/04/13 01:58 ] [ 編集 ]
  296. ゴッホは好きなんだけどジーと見てるとなんか不安になってくるんだよね
    杉糸と星の見える道とか星月夜とか…
    星月夜はなぜかシューベルトの魔王を思い出す
    ひまわりもじっくり見てるとなんかモヤモヤする


    [ 2016/04/13 02:56 ] [ 編集 ]
  297. 昔、見に行ったラリック展でもジャポニズムの影響?が
    分かりやすい素敵な花器があったよ
    竹を模した小さめのものだった
    [ 2016/04/13 03:05 ] [ 編集 ]
  298. 297
    間違った
    ラリックじゃねえガレだ
    [ 2016/04/13 03:06 ] [ 編集 ]
  299. カプコンが、よくゴッホ真似てるんだけど
    [ 2016/04/13 03:06 ] [ 編集 ]
  300. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2016/04/13 03:26 ] [ 編集 ]
  301. そのゴッホに影響を受けた黒澤明が生涯の終盤に「夢」を撮ると、イメージの連環はさらにつづく、次の世代へ
    [ 2016/04/13 07:09 ] [ 編集 ]
  302. ※70
    しかも、これが大衆向けの版画で、安い値段で売っていたことにも、衝撃を受けたらしいです。
    [ 2016/04/13 10:44 ] [ 編集 ]
  303. ゴッホの作風の遍歴を見ると彼は天才では無いって分かるよ。試行錯誤して、印象派の流行に乗ろうとしたけどなかなか上手くいっていない。追求する物はあるけどそれを表現する術を探していた所に浮世絵と出会ったんだよ。苦しんだからこそ見つけ出したんだろうけど、生前は認めてもらえなかったのにその作風を貫いたのはよほど気に入ったんだろうな。
    [ 2016/04/13 10:57 ] [ 編集 ]
  304. 絵の具の厚塗りは半端ない。
    夜のカフェテリアのガス灯の光っている部分は

    1CM以上

    盛ってあったわ。
    [ 2016/04/13 11:08 ] [ 編集 ]
  305. ※267
    この手の馬鹿は相手にしてやるべきではないのだが、お前は※214への返答である※246をちゃんと読んで言っているのか?
    [ 2016/04/13 12:31 ] [ 編集 ]
  306. ゴッホは俺が育てた
    [ 2016/04/13 12:39 ] [ 編集 ]
  307. ゴッホの絵を受け入れなかった白人 VS 外人に言われるまで浮世絵の価値に気づかなかった日本人

    ファイッ!
    [ 2016/04/13 13:07 ] [ 編集 ]
  308. アニメ絵を否定してる人もいるけど、浮世絵もアニメ絵も絵描きから見れば同じだよ。萌え絵が嫌いなだけでアニメ絵全般を否定してはいけない。それは単なる偏見だ。
    絵と言うのは自由なんだよ。
    [ 2016/04/13 13:23 ] [ 編集 ]
  309. 浮世絵の進化形は棟方志功だよ、そして現在の日本版画も進化してるよ。ものを作るというより何事も突き詰めたい民族のようだな。

    オタッキーちゃあオタッキーかもしれん。我々は。
    [ 2016/04/13 15:56 ] [ 編集 ]
  310. >>307
    ほんとだねww
    [ 2016/04/13 16:22 ] [ 編集 ]
  311. 浮世絵師というのは商業絵描きだから新しい技術の習得に貪欲だった
    北斎は中国画の技法を取り入れているし、遠近法は西洋からの影響もある
    江戸後期の国芳なんかは西洋絵画の元ネタが明らかなものを描いている

    影響を受けた与えたなんて、お互い様ですよ
    [ 2016/04/13 18:01 ] [ 編集 ]
  312. ※307 ※310
    はいバカー
    無知の恥晒し
    日本美術評と解説・知識をフランスで伝えたのは林忠正
    [ 2016/04/13 19:13 ] [ 編集 ]
  313. 印象派たちは浮世絵に良い意味で「What's a Fu☆k?!:なんじゃこりゃ!?」と言いまくってたんだろうな。
    [ 2016/04/13 19:17 ] [ 編集 ]
  314. 鎌倉の写実主義を経ての浮世絵だからな
    流れとして西洋も同じようになったてことだろ
    [ 2016/04/13 19:34 ] [ 編集 ]
  315. ほらほら、またチョンコが騒ぎ出すぞ!笑。

    「葛飾北斎や浮世絵は韓国起源ニダー!」って、
    また騒ぎ出すんじゃないの?あのチョンコどもは❗️笑。

    万葉集でも韓国起源ニダー!っていうくらいだからね。
    っていうか、万葉集ができた当時、
    お前らチョンの「ハングル語」なんか影も形もなかったやろ、ボケが‼️
    [ 2016/04/13 19:58 ] [ 編集 ]
  316. ゴッホが日本の浮世絵から影響を受けたことは世界的に有名
    南朝鮮みたいな第三世界の住民は知ら無いようだけどw
    [ 2016/04/13 22:54 ] [ 編集 ]
  317. デパートの展覧会の夜警ガードマンのアルバイトで
    ホンモノのロートレック数十点と一緒に寝たことあるけど
    彼も影響受けてるよ、一緒に浮世絵と並べて展示してた。

    [ 2016/04/13 23:15 ] [ 編集 ]
  318. 「文化」や「技術」ってのに「起源」って言葉がいかに矮小かよくわかる
    [ 2016/04/13 23:36 ] [ 編集 ]
  319. 伝統芸能は受け継がれていってほしいよね
    [ 2016/04/14 00:44 ] [ 編集 ]
  320. ※312
    →※307※310こういう事言うやつってホント馬鹿だと思うわ
    [ 2016/04/14 03:57 ] [ 編集 ]
  321. 韓国人で美術を学んでいる奴は、西欧美術史のジャポニズムの流行を知らない。
    何故なら、韓国の美術学校ではジャポニズムを教えないから。
    [ 2016/04/14 05:20 ] [ 編集 ]
  322. 浮世絵はアートではなくて娯楽、ブロマイドみたいなものなんだけどな
    [ 2016/04/14 08:38 ] [ 編集 ]
  323. 日本は身内で競ったり喜ばせるために切磋琢磨しているものが、いつの間にか世界を驚かせるものに変わっていくんだよな
    日本にはそういうものの方が多い気がする
    つまり日本に必要なのは「身内ウケ」
    もちろんそれだけじゃないけど、日本独自のものを海外は好む傾向にあるから、日本人に受けるものは海外でも評価されやすいかもね
    海外のために作るものはなんかつまんないや
    [ 2016/04/14 09:24 ] [ 編集 ]
  324. ネットでの話に過ぎないが、韓国の古い絵画を必死で探した。
    本当に、異様なほど何も無い、特に陶器にもマトモな絵が無い。
    お札になっている何とか云う女流画家の絵、笑える程度の代物。
    [ 2016/04/14 10:17 ] [ 編集 ]
  325. 韓国人は世界史をほとんどやらないから矛盾に気がつかない
    [ 2016/04/14 13:21 ] [ 編集 ]
  326. ゴッホの人生を昔本で読んだけど悲しすぎる人生だよな
    不幸の連続、そして生きてる間どれだけ絵を描いても評価されることはなかったんだ
    現在では教科書に載るレベルの有名人だけど、生前はどれだけ人生に絶望したことだろう
    [ 2016/04/14 13:38 ] [ 編集 ]
  327. 何で韓国というフレーズが出てくるんだよ(笑)
    ご遠慮願いたいね、他所の国のことには。
    [ 2016/04/14 17:47 ] [ 編集 ]
  328. ※324
    万物の起源を説明できる凄い壁画があったはず
    [ 2016/04/14 19:57 ] [ 編集 ]
  329. 浮世絵は版画(増版可能の印刷絵)だったばかりにお皿の包み紙とかにされて海外へ流出していったのが残念。流出したおかげで海外の人が「これ良くね?」って言いだしてくれて、国内でも再評価されたんだけどね。
    良い作品もたくさんあるのに、絵を描いた本人は殆ど儲からず版元にお金が入る仕組みだったみたいだし、つくづく日本て芸術家には生きづらい国だよ。
    [ 2016/04/14 22:48 ] [ 編集 ]
  330. は?
    [ 2016/04/15 00:47 ] [ 編集 ]
  331. 日本芸術というとジャポニズムや浮世絵ばかり語られるけど、尾形光琳なんかぶち抜けてすごいと思うんだがなー
    ああいう対象の捉え方は西洋人には絶対できまい
    [ 2016/04/15 03:44 ] [ 編集 ]
  332. ※80
    当時ドイツという国は存在しないから、 シーボルトの国は神聖ローマ帝国のビュルツブルク司教領国

    ローマカトリック教会領で司教が国主だったから、神聖ローマ帝国領邦ではあったけど、皇帝よりローマ教皇統治下の特殊な国
    [ 2016/04/15 05:22 ] [ 編集 ]
  333. ※312

    いちおう訂正を

    画商林忠正が大量の浮世絵をパリに輸出したのは事実ですし、ルイ・ゴンスに北斎の評伝執筆を依頼したのも事実ですが、彼がブームの発端だったわけではありません
    彼が浮世絵商売に手を出したときには、すでにパリでは浮世絵が知られていました

    そしてパリの美術商が浮世絵に沸いていた頃、日本ではそれを美術品とは考えず、ゴミとして廃棄していたのも確かです
    林忠正は紙くず場から拾い集められたそれを、輸出して売りさばいたひとですね

    浮世絵はパリにて再発見され保存された
    その点は動かし難いと思います



    [ 2016/04/15 16:56 ] [ 編集 ]
  334. 間違えた!
    ルイ・ゴンス → ゴンクール
    [ 2016/04/15 17:00 ] [ 編集 ]
  335. 西洋文化に対する日本文化の異質性の魅力ですね。
    [ 2016/04/15 20:15 ] [ 編集 ]
  336. 浮世絵って現代では有り得ない24色刷りだっけ?
    なんかでそう聞いた気がする
    [ 2016/04/15 20:38 ] [ 編集 ]
  337. ※335
    浮世絵が西洋で受けた理由はまさにそれなのにね
    上でもチラチラあるけど「日本人は浮世絵に見向きもしなかった」みたいなの見るとホント腹立つわ
    [ 2016/04/15 21:01 ] [ 編集 ]
  338. 安定の韓国wwwww
    学校や韓国内での反日教育のお陰で世界の現実が信じられないww
    [ 2016/04/16 14:49 ] [ 編集 ]
  339. ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ゴッホは韓国の手搏壁画の影響を受けたと教えられたんだが、違うニカ?
    [ 2016/04/16 20:18 ] [ 編集 ]
  340. 捏造コジキのチョンは、写楽は朝鮮人説とかいい始めてる(・_・)
    [ 2016/04/17 08:13 ] [ 編集 ]
  341. 韓国人ってゴキブリみたいw空気読めよ
    [ 2016/04/17 09:15 ] [ 編集 ]
  342. ↓ゴキブリに失礼ですよ(^ω^)
    [ 2016/04/17 10:09 ] [ 編集 ]
  343. 佐野「これパクリちゃうん?」
    [ 2016/04/18 06:09 ] [ 編集 ]
  344. ※337
    そもそも日本人が見向きしたからこそヨーロッパにも流通するほど浮世絵が量産されたんだよね
    [ 2016/04/19 11:58 ] [ 編集 ]
  345. 当時のヨーロッパの画家達は既存のスタイルとは違う、新しいスタイルを模索して悩んでたんだよね。まぁ芸術家っていうのは常にそういうもんで光を描く印象派スタイルってのもそのoutputなんだけど。

    そんなおりパリ万博に初参加した日本政府は、当たり前だけど和のテイストを色々紹介する展示をして物珍しさから人気を博し、また他の人が言っているように浮世絵が彼ら画家の目に留まったわけ。

    当時の彼らにしたら、遠近法もないベタ絵、黄金比など端っから無視、余りにも自由過ぎる構図、もう既存のヨーロッパ絵画を全面否定のやりたい放題の日本スタイル。
    そのくせ猛烈なインパクトで迫ってくる浮世絵にカルチャーショックを受けたんだ。
    新しいスタイルを模索するインスピレーションの種としてね。
    浮世絵が評価され当時の画家達に影響を与えたってのはそういう流れ。
    [ 2016/04/20 06:29 ] [ 編集 ]
  346. お前らいっつもゴッホゴッホ言ってるな
    他に代表例が無えのかよと
    いや、日本がの影響を受けたゴッホがその影響をさらに与えていくから別にこれでいいんだけど、
    それをすごい頻度でゴッホゴッホいうから「他にねえのかよ」という気分になるんだよ
    [ 2016/04/21 02:56 ] [ 編集 ]
  347. ドガの踊り子も、その一瞬を絵画にした。ピカソもそうだよ。日本の影響は受けた。ミュージシャンズミュージシャンのごとく、あるレベルを超えた匠は、各々インスプイレーションが働いた。ダケじゃないのかね。

    第七文明の芸術美に、、そんだけだろ。
    [ 2016/04/21 18:30 ] [ 編集 ]
  348. 韓 国 wwwwwwwwwwww

    いかにもな反応で完全に浮いててワロタwwwww
    [ 2016/04/24 10:50 ] [ 編集 ]
  349. ああ、また歴史を整形して浮世絵を韓国起源にするんだな
    [ 2016/04/25 07:18 ] [ 編集 ]
  350. 包装紙は伝説だよ
    浮世絵は当時の価値でもそこそこいい値段したから
    [ 2016/04/26 12:53 ] [ 編集 ]
  351. ※350
    としたら陶器や漆器を送る時に「オマケ」のつもりで封入したのかもね。
    今でも海外への郵送物に「オマケ」を入れるのは日本人良くやるでしょ。

    ジャポニズムは確固たる歴史だからね。
    芸術は、偉い人のためだけにあるんじゃない、身近な、
    何の変哲もない日常にこそ輝いて見える物だってあるんだと
    欧州の芸術家に「価値観の方向を一つ加えた」のは紛れもない事実。

    そして線画で、平べったい色塗り(まぁ版画だからというのもあるが)
    「写実写実」に拘ってた画家達は新聞の挿絵のような線画でも
    「美しい」と呼べる物がある事を再確認しただけだ。

    実際は銅版画や版画など線画による芸術その物はあったがそれを
    一緒にしてもいいんだと認識させたのは浮世絵の存在だろうね。
    [ 2016/04/28 14:47 ] [ 編集 ]
  352. 浮世絵は版画だから
    何枚もすれたから 輸入用の漆器などをくるむのに使われていた 芸術家は金持ちのパトロンや美術商などで手にいれたりできる
    [ 2016/04/28 19:02 ] [ 編集 ]
  353. >>38
    わざとぼやかすことで距離を描写する一種の遠近法があってだな…。
    詳しくは知恵袋で専門家に聞いとくれ。
    [ 2016/04/30 14:35 ] [ 編集 ]
  354. 浮世→憂き世(つらい世の中)と浮世(ふせい)(はかない世の中)の二つの意味が重なり合った語

    つらくはかないからこそ美しい^q^)風情があるなぁ日本は欧米化しすぎてしまったと思う

    今の閉鎖社会・核家族 とっても残念でしかたない
    [ 2016/04/30 15:33 ] [ 編集 ]
  355. バーテンダーのお嬢さんの絵は、モネじゃなくてマネ
    [ 2016/05/01 12:36 ] [ 編集 ]
  356. 昔から海外では人生上手く行ってない奴が日本を好きになるんだな
    [ 2016/05/01 16:46 ] [ 編集 ]
  357. 明治以前の日本はガチで奇跡だからなあ
    芸術とか哲学が好きな人はまず喰い付くよね
    [ 2016/05/02 02:47 ] [ 編集 ]
  358. 日本美術が影響を与えたのはゴッホだけじゃなく
    当時のヨーロッパ芸術全てにおいてなんだが。
    [ 2016/05/02 20:02 ] [ 編集 ]
  359. >356
    19世紀以前からヨーロッパではすべての芸術の分野で日本の影響を強く受けています。
    あなたも知っているかもしれない有名なロートレックの石版画のポスターも
    浮世絵の影響無しには制作されませんでした。
    美術音楽文学建築すべての分野で日本は強い影響を西洋に与えていたのです。
    [ 2016/05/02 20:07 ] [ 編集 ]
  360. 昔から西洋では「ジャポニズム」「シノワズリ」という言葉はあるが
    「コリアズム」は存在しないな〜。
    [ 2016/05/02 20:10 ] [ 編集 ]
  361. アインシュタインなんかも日本の言霊文化大好きだったんだよな
    [ 2016/05/02 21:45 ] [ 編集 ]
  362.  
    芸術家は海を越えて影響を与え合う

    浮世絵の名手北斎は西洋の写実画に影響を受けている
    [ 2016/05/05 21:30 ] [ 編集 ]
  363. むしろゴッホとピカソしか知らないんだが…
    [ 2016/05/13 13:56 ] [ 編集 ]
  364. 天才同士の関係性はとても面白いね。

    北斎と広重とゴッホの関係は、ダビンチとミケランジェロの創作合戦から多くの刺激を受けたラファエロみたいなもんかな。
    [ 2016/05/13 14:13 ] [ 編集 ]

  365. ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    ■ ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国

    [ 2016/05/14 20:15 ] [ 編集 ]
  366. ※363
    俺も芸術素人だけど確かモネも日本の影響を受けてたはずだよ
    自宅の庭を日本風に造って描いたとか
    巨匠と呼ばれるような人達は先入観に囚われない自由な視点で物を見るから日本を知る機会があれば何かしらの影響は受けたと思う
    日本人だって欧米の影響受けまくってるわけだし
    それに比べて芸術にまで恨みや妬みを持ち込むテョンwww
    [ 2016/05/16 00:01 ] [ 編集 ]
  367. チョンは、日本が併合してやる前までウンコ食べてたくせに、半島が発展していたと捏造してるから、平安時代や都合の悪い日本のことは隠されてる(^^)
    [ 2016/06/19 11:41 ] [ 編集 ]
  368. >ゴッホは本当に日本から影響を受けたの? 韓国
    この困惑気味の韓国人の書き込みかわE
    でもこの困惑の後にあるのは安定の起源主張なのが泣ける
    [ 2016/08/11 03:43 ] [ 編集 ]
  369. 浮世絵は、近代西洋美術の世界を拡張し、方向を変えた。西洋美術が、当時の日本人とは違うやり方で浮世絵を発見したといえる。
    [ 2016/11/24 09:43 ] [ 編集 ]
  370. 欧米文化が入ってきて、輸出で
    陶器とかを包むのに浮世絵をつかったら
    なにこれ綺麗って広まったらしいよ。
    [ 2017/01/16 00:00 ] [ 編集 ]
  371. 朝鮮人は
    [ 2017/03/04 14:04 ] [ 編集 ]
  372. 朝鮮人は、モンゴルに滅ぼされたチューカの属国で
    貧困の歴史しか無く、まともな文化の発達する下地がなかった。今の北朝鮮と同じ
    朝鮮人の実態は、劣等感の塊でそれをごまかすために、現実逃避の妄想を繰り返している。
    [ 2017/03/04 14:18 ] [ 編集 ]
  373. モネは「日本の橋」という同じような絵を何枚も描いている。
    視力が悪くなってからも何枚も何枚も。

    「睡蓮」も日本庭園をモデルにしたものだしね。
    「睡蓮」が、モネの絵の中で一番好き。
    [ 2017/05/29 19:30 ] [ 編集 ]
  374. 名無し
    「ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!」韓国
    [ 2017/08/01 03:02 ] [ 編集 ]
  375. 韓国人は日本の文化に難癖つける前に、微塵の文化も無い惨めな自国の事をどうにかしろよ。
    [ 2017/08/19 18:07 ] [ 編集 ]
  376. 俺は、広重が好きかな。たまらなく構図がすきなんだよな。芸術ってインスピレーション。違う環境で育ったものが出し合うものがお互いの感動を産む。
    [ 2017/09/09 23:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング