パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「SFの世界じゃん…」 昭和初期の日本軍の兵器がとてつもないと話題に

今回ご紹介する写真は、日本軍が昭和初期に採用した音響探知装置、
九〇式大聴音機を昭和天皇が観閲されている際の一枚です。

九〇式大聴音機は、聴音装置により飛行する航空機の音を捉え、
その位置や移動方向を割り出すもので、天候に恵まれた日などは、
約10キロ先の目標を探知することも可能だったそうです。

この貴重な1枚の写真に、外国人から様々な反応が寄せられていました。

海外「日本は恐ろしいな…」 日本海軍の世界最大の潜水艦に外国人が仰天

Radar.jpg




翻訳元




■ 到底本物の光景とは思えない写真だなこれ。 +2 ブラジル




■ とんでもなくクールじゃないか。「科学技術」の初期と言えるね。
  シンプルだけど、効果的だ。いいね、とても気に入った。 アメリカ




■ 使い方を聞いた限りはかなり良いアイデアっぽい。 アメリカ




■ 壮観で、エキセントリック。
  これはエンジニアリングの歴史における宝だよ。 シドニー




■ あまりの壮大さに笑っちゃったけど、こういうの好きだ! エチオピア




■ 当時としては最先端の技術だったんだろうと思う。
  あの聴音器を音楽の実験的ないたずらに使ったら、
  なんだかクールなことになる予感がする。 +20 アメリカ




■ どうせあの写真は合成だろうと思って、
  今日は4月1日だったか思わず確認してしまった! カナダ




■ 嘘のようだけど実際に存在した、クールな兵器がこれだ。 イスラエル




■ なんとも名状しがたい恐ろしさがある! フランス




■ こんな国が何で戦争に敗けたのかよく分からんな。 国籍不明

海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了




■ こんなのまんまSFの世界じゃん……。 アメリカ




■ どういう発想してたらあんなの考え付くんだ? +3 アメリカ




■ レーダーが生まれる前のことだったから、
  あれで敵機の音を聞こうとしたわけだね。 +7  アメリカ




■ あんな兵器があったなんて初めて知った! 面白い!!! アメリカ




■ スペースオペラの世界から飛び出してきたみたいだよな。 +8 国籍不明




■ 1920年〜30年の間に作られたものらしいね。 +63 チェコ

海外「日本は昔から先進国だったんだ」 戦前の東京を映したカラー映像が凄い




■ とりあえずメチャクチャ格好いい。 タイ




■ ……これはもうちょっと知られててもいいよな……。 +7 イタリア




■ 本気で欲しいと思ってる俺がいる。
  どこかで手に入らないかな。eBayとか? +18 イギリス




■ 今でも実物が残されてるのか気になる。 アメリカ



 
■ この写真に、得も言えぬ恐怖を感じてしまった。 +2 アメリカ




■ あまりにも非現実的で、他の惑星の光景っぽい。 +1 オーストラリア

イタリア「日本は他の惑星にあるのか」 夜の東京の光景にイタリア人大感激




■ 素晴らしく貴重な写真……。
  あれが音楽を聴くためじゃないってところに、
  ちょっと尋常じゃないものを感じる。 アメリカ




■ こういったシンプルな発想には惹かれるものがあるね。 +6 フランス



   ■ 最初見たときは合成写真かと思ったw フランス



■ あれを見ただけで戦意を削がれる気がする。 +6 アメリカ




■ 戦争はさ、軍楽隊が音楽で競い合えばいいのにな。 +2 アメリカ

海外「侍が強かったわけだ」 自衛隊の集団和太鼓演奏に外国人感動




■ 本当に美しいね。しかし美しさでは戦争には勝てない。 +1 アメリカ




■ イギリスの防空監視隊は大戦初期までサウンドミラー使ってなかった?
  ああいうのがレーダーとして使われてたなんて、
  今考えるとちょっと笑っちゃうよな。 +3 イギリス
 
10994045_10206380074206392_7161047208962749482_n.jpg



 
■ こんなの初めて見た。日本人はクリエイティブだなぁ。 +2 アメリカ




■ 高校時代にあのチューバで演奏したことあるよ。
  そのおかげで今も腰に爆弾を抱えている。 +2 アメリカ




■ いかにもモンティ・パイソンが好きそうな感じ。 +4 アメリカ




■ チューバ奏者の僕が見た感想なんだが、
  あの巨大なチューバには、完璧な美しさがあるよ。 +1 アメリカ




■ ステルス機対策のために今こそ使えそうだが……。 アメリカ

海外「まさか日本が…」 日本独自開発のステルス機に外国人興味津々




■ あの頃から俺たちはだいぶ進歩したんだな。
  だけどNSA(アメリカ国家安全保障局)は、
  今でもあの聴音機が欲しいんじゃないか。 +4 アメリカ




■ いや〜、世の中には知らないことがまだまだあるんだなってことを、
  こういう写真を見ると思い知らされるよ。 +3 アメリカ






驚く人や恐怖感を抱く人など反応は本当に多様でしたが、
一番多かったのは、「Interesting」という言葉でした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/04/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(245)
Powered By 画RSS
  1. これは初めて知った
    バカのか頭良いのかよく分からん…
    [ 2016/04/04 23:05 ] [ 編集 ]
  2. 2げっと
    [ 2016/04/04 23:07 ] [ 編集 ]
  3. ドイツにも似たようなのあっただろ
    [ 2016/04/04 23:13 ] [ 編集 ]
  4. 昔はどこも使ってたじゃん・・
    [ 2016/04/04 23:13 ] [ 編集 ]
  5. こういうのがあって、レーダー探知機とかが出来ているわけだから、
    やっぱり、昔の人って凄いとしか思えなーい。
    自分、万年自鳴鐘を見る度に、惚れ惚れするけど。
    やはり、技術って、幾ら頭が良くても、想像力が乏しいと出来ないよね。
    [ 2016/04/04 23:15 ] [ 編集 ]
  6. その時代に詳しくない者が見たら
    突飛な物に見える物は色々あんべ
    [ 2016/04/04 23:15 ] [ 編集 ]
  7. とりあえずイタリア
    お前は加わってくるな
    [ 2016/04/04 23:16 ] [ 編集 ]
  8. なにこれ怖いwww
    と思ってたらやっぱり怖がってる人いたw
    [ 2016/04/04 23:16 ] [ 編集 ]
  9. 日本だけじゃないんだけどな
    [ 2016/04/04 23:17 ] [ 編集 ]
  10. 巡航速度350kmのB29だと、10km先で発見しても2分とかからないで頭上だろw
    [ 2016/04/04 23:19 ] [ 編集 ]
  11. いやいやイタリアは銃砲つくらせたら当時トップクラスですよ。
    [ 2016/04/04 23:21 ] [ 編集 ]
  12. 第一次大戦の頃とか西洋にもあったはずだが。
    天皇陛下が写られた写真だから、日本では結構色々なところに出てくる有名な写真だな。
    [ 2016/04/04 23:24 ] [ 編集 ]
  13. 天皇陛下の写ってるのはこれじゃないw
    [ 2016/04/04 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 残っているのなら、展示してほしい。空港とかで。
    [ 2016/04/04 23:25 ] [ 編集 ]
  15. ホンマに有能八木アンテナを採用していたら定期
    [ 2016/04/04 23:25 ] [ 編集 ]
  16. 見た目に反して音を出すものじゃなく集めるものなのか
    [ 2016/04/04 23:26 ] [ 編集 ]
  17. ※10
    B29が飛んでたころも使ってたのか?
    違うだろさすがに
    [ 2016/04/04 23:28 ] [ 編集 ]
  18. おおう、こりゃスチームパンクっぽくて格好いいw

    そして欧米人にとっては、
    西洋の軍服を着たアジア人がそこを歩いているというのも
    面白い感興をひきおこすんだろうな
    [ 2016/04/04 23:32 ] [ 編集 ]
  19. メガホンの逆だよね
    [ 2016/04/04 23:32 ] [ 編集 ]
  20. 敵機を聞き分ける盲目の兵士もいたんだよ
    [ 2016/04/04 23:33 ] [ 編集 ]
  21. ま、馬鹿にするもの結構だけれどさ。
    昔、どこぞの先生が若い者だか学生だかを二百三高地に連れていって戦闘の解説をしたら、その若い者だか学生だかが「なんで先人はそんな非効率な戦い方をしたのだ? レーダーを使えば簡単だろうに」と感想して、先生が大いに肩を落としたという話があってだ…
    [ 2016/04/04 23:34 ] [ 編集 ]
  22. 初めて見たな
    当たり前だけど、勝つ為に色々考えてたんだんだなあ
    [ 2016/04/04 23:35 ] [ 編集 ]
  23. 初期のレーダーは真空管使ってた
    日本の真空管は品質が悪いからすぐ壊れた
    信頼性が低いから軍もあまり積極的に採用しなかった
    まぁそれでも作ってはいたんだよ?
    [ 2016/04/04 23:35 ] [ 編集 ]
  24. ニホンが負けたのは、情報戦でボロ負けしてたから。
    情報戦をみくびりすぎ。
    交戦布告が遅れたのも、どうやら不審死した大使館員の
    葬儀が長くかかって・・とか、いい訳にならない。
    工作されてる、あるいは没ハニトラ職員がいると気付けない
    杜撰ぶり。どれだけ兵力差があろうとも、講和に持ち込むのは
    タイミング。引き時の判断も情報なくしてできず。
    分析と反省が足りない。兵器だけでは戦いにならんのになw
    [ 2016/04/04 23:36 ] [ 編集 ]
  25. >本気で欲しいと思ってる俺がいる。
    >どこかで手に入らないかな。eBayとか? +18 イギリス

    売ってないだろそれはwww
    でも、戦車を衝動買いした英人いたからな…世の中何があるかわからん。
    [ 2016/04/04 23:38 ] [ 編集 ]
  26. かっこいい!というのが第一印象。
    知りませんでした
    [ 2016/04/04 23:38 ] [ 編集 ]
  27.  
    自走式聴音機・・・
    [ 2016/04/04 23:38 ] [ 編集 ]
  28. トンデモ兵器はドイツには敵わないわ
    [ 2016/04/04 23:39 ] [ 編集 ]
  29. ※13
    先頭奥は先帝。
    [ 2016/04/04 23:42 ] [ 編集 ]
  30. おじさん名無し

    1969年に、親に買ってもらった、平凡社・こども絵本百科

    に聴音機のイラストが載っていたので知ってた。
    [ 2016/04/04 23:42 ] [ 編集 ]
  31. 空中聴音器は当時世界各国でも使ってたんだけどあんまり知られてないのか
    [ 2016/04/04 23:45 ] [ 編集 ]
  32. 初期段階では
    後に役に立たなかった技術が多く生み出されるのも当然
    [ 2016/04/04 23:47 ] [ 編集 ]
  33. ドイツもこういうの使ってた
    イギリスかドイツ辺りのを参考に作っただけだ
    [ 2016/04/04 23:51 ] [ 編集 ]
  34. 昔遊んだ46億年物語(PC版)を思い出した。
    昔のSF的巨大兵器は風貌だけで怖いね!
    [ 2016/04/04 23:51 ] [ 編集 ]
  35.  
    八木アンテナの存在を敵国から教えられたという話は本当みたいだな。
    [ 2016/04/04 23:52 ] [ 編集 ]
  36. ステルスがあるから、これ今の方が使えるんじゃないか。
    [ 2016/04/04 23:54 ] [ 編集 ]
  37. acoustic locator でググるといろいろ出てくるな
    [ 2016/04/04 23:55 ] [ 編集 ]
  38. ※17
    これの後継機の93式が現役だったでw
    [ 2016/04/04 23:55 ] [ 編集 ]
  39. 90式=1930年って事だべ 旧軍は皇紀が年式番だからな
    B29とか十数年後だろ
    [ 2016/04/04 23:57 ] [ 編集 ]
  40. 90式ってことは1930年に正式採用されたって事か
    レーダーが出てくるのは1930年代だから、まぁレーダー登場前の世界標準ってとこじゃないっすか?
    [ 2016/04/04 23:58 ] [ 編集 ]
  41. これな、アメリカ製だぞ。(スぺリー社ってとこ。)
    [ 2016/04/05 00:00 ] [ 編集 ]
  42. ■ 高校時代にあのチューバで演奏したことあるよ。
      そのおかげで今も腰に爆弾を抱えている。 +2 アメリカ

    チューバってとんでもなく大きいんだな(すっとぼけ)
    大きな楽器だけど・・・
    [ 2016/04/05 00:01 ] [ 編集 ]
  43. >ステルスがあるから、これ今の方が使えるんじゃないか。

    音速で飛んでたら頭上に来るまで音は聞こえへんで
    冷戦時代からソニックブームを観測する事は行われているが
    [ 2016/04/05 00:01 ] [ 編集 ]
  44. おお…何だかロマンを感じる光景
    [ 2016/04/05 00:04 ] [ 編集 ]
  45. 日本軍の奴は大人しいデザインじゃないか
    あんたらの国が開発した軍用聴音器は更にキテレツな姿だぞ
    [ 2016/04/05 00:05 ] [ 編集 ]
  46. スチームパンクっぽい。
    19世紀的おどろおどろしさがあるなw
    現代的な八木・宇田アンテナは、旧日本軍には採用されなかったんだよな。
    [ 2016/04/05 00:06 ] [ 編集 ]
  47. 写真見た第一印象だと音波兵器的な物だと思ったw
    [ 2016/04/05 00:08 ] [ 編集 ]
  48. レーダーもそうでけど電波を使う、暗号無線という手段が結果的に情報漏えいとなり敗因になっていくんだから皮肉なもんだよね。
    一次大戦のような複数のパターンの封印指令書を予め持って、打電で何号司令と発信すれば通じるようにしているのも秘匿性からすれば優秀だよね。
    [ 2016/04/05 00:11 ] [ 編集 ]
  49. これが採用された時期はまだまだ複葉機の時代だ
    紅の豚のイメージで見ると、あの世界にピッタリ
    [ 2016/04/05 00:14 ] [ 編集 ]
  50. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2016/04/05 00:25 ] [ 編集 ]
  51. 当時の科学技術で「出来る事、可能な事」を最大限考えて
    努力の末に作り出した叡智の結晶だな。

    これを作った技術者に乾杯。
    [ 2016/04/05 00:30 ] [ 編集 ]
  52. ※17
    日本は使ってた
    熱海のレーダー教育隊の設備が整った頃昭和20年頃からやっと切り替え
    [ 2016/04/05 00:30 ] [ 編集 ]
  53. 地元の対空陣地にも聴音器と電探の両方が有ったお
    [ 2016/04/05 00:33 ] [ 編集 ]
  54. 八木アンテナ使わないでアメリカに負けたからバカとしか言い様がない。
    [ 2016/04/05 00:34 ] [ 編集 ]
  55. ※28
    それを上回る英国面という言葉あってですね…
    [ 2016/04/05 00:34 ] [ 編集 ]
  56. 名なし
    これで盗聴すればいいのに。
    [ 2016/04/05 00:37 ] [ 編集 ]
  57. これ優秀な聴音手は音から敵機の種類を判別できたそうな
    [ 2016/04/05 00:41 ] [ 編集 ]
  58. レーダーが生まれる前に使っていた、代用のソナーか・・・。

    >>ステルス機対策
    その発想はなかった。
    確かに有効だわ。
    [ 2016/04/05 00:42 ] [ 編集 ]
  59. ※15
    これは、ソナー(パッシブソナー)だから、八木・宇田アンテナは使えないよ
    [ 2016/04/05 00:44 ] [ 編集 ]
  60. 聴音器は各国で使ったぞ
    [ 2016/04/05 00:44 ] [ 編集 ]
  61. スチームパンクっぽさがある
    バイオショックとかにも出てきそう
    [ 2016/04/05 00:48 ] [ 編集 ]
  62. 「のらくろ」で知ってた
    [ 2016/04/05 00:49 ] [ 編集 ]
  63. オブジェとしてもなかなかのものだな。
    これ、ホルンとして演奏してみたいね。
    これだけ管が長かったら、十分演奏できるだろ。
    ロータリーもバルブも無いホルンは、長い管の高い倍音を使って唇だけで音階を吹くから。
    [ 2016/04/05 00:49 ] [ 編集 ]
  64. お前らはせっかくネットがあるのに残念なコメしかできないね
    この聴音機から読み取るべきは日本の頭打ち性向だろう。
    欧米に聴音機というものがある→造る→性能を上げまくって欧米を超える→終わり
    欧米はここからレーダーに移行した。日本は欧米が作り始めてまた後追いして、当然間に合わなかった。
    日本にはこういうケースがよくある。発明ができないと言いたいわけではない。ただ単にできないのだ。
    [ 2016/04/05 00:51 ] [ 編集 ]
  65. 当時は世界各国で作っていたけど、日本のは蓄音機型だったというだけですな
    それでもフォルムは芸術的ですらある
    [ 2016/04/05 00:54 ] [ 編集 ]
  66. のらくろの世界
    [ 2016/04/05 00:55 ] [ 編集 ]
  67. 日本の暗号なんて、日系人が開戦前から解読に成功してたらしいからな。
    開戦に誘導されたのも、敗戦も日本の首脳部のおつむが弱かったせいだよ。
    [ 2016/04/05 00:57 ] [ 編集 ]
  68. 逆に、これで空に向かって大音響発したら
    どうなるん?
    [ 2016/04/05 00:58 ] [ 編集 ]
  69. 怪力光線のク号兵器もあったんだっけ
    平和利用し電子レンジへ進化
    [ 2016/04/05 01:01 ] [ 編集 ]
  70. 不気味だと思ったのは俺だけではなかったようだ。
    [ 2016/04/05 01:07 ] [ 編集 ]
  71. 日本は昔から教育が進んでいたから、日本人は理論的に物を考える。
    今見れば滑稽に見えるものでも、科学的な裏づけはあるんだよ。
    風船爆弾がいい例だ。
    爆弾をつけた風船を飛ばし、アメリカに着弾させるというヤツだ。
    とてつもなく滑稽に思えるけど、当時、日本人はジェット気流の存在を知っていてそれに乗せようと考えた訳だ。そして、実際アメリカに到達した風船がある。
    この音探知装置も、精度は低いだろうが科学的な裏づけのある発想だよ。
    [ 2016/04/05 01:08 ] [ 編集 ]
  72. ※64

    知らなかった事を知って、それでもって全てを知った気になっとる・・
    [ 2016/04/05 01:09 ] [ 編集 ]
  73. ドイツはこれの水中用を作っていた。Uチューバと呼ばれた。
    [ 2016/04/05 01:11 ] [ 編集 ]
  74. レーダーの歴史知ってたら笑えんだろ、これ
    マジで発想の転換って大事だよね
    [ 2016/04/05 01:14 ] [ 編集 ]
  75. 普通のことなのに
    日本特有のトンデモ発明だと思ってるバカどもがいる
    [ 2016/04/05 01:19 ] [ 編集 ]
  76. 10キロってどうなのよ
    天候に恵まれた昼間なら目視できる距離だし、夜間は10キロ地点で発見しても手遅れじゃない?
    昭和初期採用ってあるけどいつまで使ってたんだろ?
    [ 2016/04/05 01:20 ] [ 編集 ]
  77. 帝国華撃団に出て来そうで萌えたー。
    [ 2016/04/05 01:20 ] [ 編集 ]
  78. レーダー波を出したら敵に我の存在を自ら暴露する事になるやん?
    戦力差を水雷戦隊による夜襲によって覆す…とかいう戦法を考えてたから
    レーダーは重視してなかったんよね
    [ 2016/04/05 01:21 ] [ 編集 ]
  79. あれ?日本だけじゃなかったよね?
    と思ってコメント読み進めたら、やっぱり日本だけじゃなかった

    八木宇多アンテナ使ったレーダーも磁気探知を使った潜水艦探知もあったんだけどねえ…
    [ 2016/04/05 01:24 ] [ 編集 ]
  80. ロングレンジ・アコースティック・デバイス(LRAD)はソマリアの海賊退治に海自が使っているけど、音ってけっこうな武器だからなあ。まあ、ビジュアルがちょっと今の時代で見るとインパクト強いのは否めない。でも音波ってすごいんだぞー。
    [ 2016/04/05 01:43 ] [ 編集 ]
  81. 海の中じゃ今もあんま変わらん
    [ 2016/04/05 01:44 ] [ 編集 ]
  82. 確かにSFオタクが泣いて喜ぶ古き良き時代のSF感があるなw

    つか日本軍でSF言われると例の日本軍最強伝説コピペ思いだす
    [ 2016/04/05 01:44 ] [ 編集 ]
  83. ドイツのおもしろ兵器みたいだ
    [ 2016/04/05 01:47 ] [ 編集 ]
  84. ■ 戦争はさ、軍楽隊が音楽で競い合えばいいのにな。 +2 アメリカ

    「俺の歌を聞けーーー」

    バサラバサラ!!!
    [ 2016/04/05 01:47 ] [ 編集 ]
  85. これだけじゃない

    ここで書くことはできないが、今でも驚くような発想の科学兵器が日本にはもっとたくさんあった
    [ 2016/04/05 02:07 ] [ 編集 ]
  86.  
    昔の輸送船みたいな船から似たような管が幾つか飛び出てるのを何かで見たがこれのことだったんだろうか。
    [ 2016/04/05 02:09 ] [ 編集 ]
  87. ま、音速超えたらあんまり意味ないだろうねw
    マクロスは宇宙空間で歌うってどんなだ?って思うわwww
    [ 2016/04/05 02:11 ] [ 編集 ]
  88. 海軍の二号ニ型電波探信儀 電磁ラッパも実に奇妙な感じだけどね

    ※23
    今レーダーでも広義の意味ではマグネトロンと言う真空管つかってますよ
    [ 2016/04/05 02:13 ] [ 編集 ]
  89. ※86
    それは通風筒かと
    [ 2016/04/05 02:13 ] [ 編集 ]
  90. ※72
    うん、そうだよね。
    「(※64)お前らはせっかくネットがあるのに残念なコメしかできないね」
    なんて、残念なエセ日本語しか使えないのにね(笑)
    [ 2016/04/05 02:21 ] [ 編集 ]
  91. ※90
    チンチャンチョンの戯言はスルーでいいよ
    [ 2016/04/05 02:24 ] [ 編集 ]
  92. 思い切りスチームパンクだね、最高
    [ 2016/04/05 02:25 ] [ 編集 ]
  93. 1920~30年代の戦間期は欧米各国ともこういう聴音機使っとったわな
    [ 2016/04/05 02:31 ] [ 編集 ]
  94. 二号二型電探のご先祖?
    [ 2016/04/05 02:49 ] [ 編集 ]
  95. ※89
    まさしく通風筒でした。
    ラッパのような外観が気になっていたので謎が解けました。
    [ 2016/04/05 02:55 ] [ 編集 ]
  96. >こんな国が何で戦争に敗けたのかよく分からんな。 国籍不明

    アメリカがそれ以上に凄かったって事だよ
    [ 2016/04/05 03:15 ] [ 編集 ]
  97. こういう防空用の聴音機って大きさや構造の違いはあれど、各種レーダーや対空望遠鏡、探照灯などと組み合わせたりして、第二次世界大戦中も各国で普通に使用していたような。

    ドイツ空軍が使ってたRingtrichter-Richtungshoenerとか。
    [ 2016/04/05 03:27 ] [ 編集 ]
  98. 逆に音響兵器として使えば面白い
    [ 2016/04/05 03:29 ] [ 編集 ]
  99. ※41
    設計・製造は東京計器だと思ったが?
    探照灯や高射装置でスペリー社と技術交流があったみたいだから、全く無縁ではないだろうけど。

    ※64
    聴音機とレーダーの間に、技術的な連続性は無い。
    [ 2016/04/05 03:33 ] [ 編集 ]
  100. こんなの誰でも知ってると思ってたが、まあ、若い者はたかだかこの十数年(よくて20~30年)程度のことしか知らんのだろうから、しかたないな。自分の若い頃だってやっぱり70~80年前のことなどあまり知らなかったもんだし。
    いくら記録化が進んだ時代になっても、個人が知ることの出来る範囲というのは結局は生物としてのヒトが進化しない限りはあまり変わらないということだな。
    [ 2016/04/05 03:36 ] [ 編集 ]
  101. 電波探知のアイデアが出現するまでは、列強のどこの国でも、第一次世界大戦で兵器としてのレシプロ機(複葉機)が登場してから、早期発見の為、この手の大型聴音機の配備が当たり前だったんだけど。

    ノラクロの漫画にも描かれるぐらいポピュラーw
    [ 2016/04/05 03:46 ] [ 編集 ]
  102. これ、クラウドバスターの一つだと勘違いしてたわ
    日本のものだったんだな~
    [ 2016/04/05 03:47 ] [ 編集 ]
  103. これと測距儀は 今の時代に見るとクールに見えるかもね。

    測距儀はなんかのアニメに出てきた時に、
    『あの双眼鏡はレンズが離れすぎじゃないか?』
    ってコメントがあって、知らない人多いんだなって思った。
    [ 2016/04/05 03:56 ] [ 編集 ]
  104. 現代でこれを使おうとしても他の雑音が干渉しまくって
    厳しいだろうなぁ
    指向性がかなり高くなければならないし高すぎると役に立たないし
    その指向性を高めたレーダー波を振り回し反射したものを
    機械的に処理したのが
    現在のフェーズドアレイレーダーってのも面白い
    [ 2016/04/05 04:07 ] [ 編集 ]
  105. ※99
    ※64が言いたいのは既存のものの改良は得意でも新機軸を思いつく(結果として古い技術体系が無意味になる)のが苦手ってことでしょ
    これがそれに当て嵌まる事例かというと自分はちょっと首を傾げるけど、技術的関連性がないというのは反論になってない
    [ 2016/04/05 04:14 ] [ 編集 ]
  106. ステルスでも遅くてもマッハ2くらいで飛ぶんだから
    [ 2016/04/05 04:17 ] [ 編集 ]
  107. >本気で欲しいと思ってる俺がいる。
    >どこかで手に入らないかな。eBayとか? +18 イギリス
    同じ物じゃないが、下に写真が出てる奴ならケントの南岸沿いにいくつも残ってるからそこの土地でも買え。あの辺をグーグルマップなんかで見たらどこにあるかすぐ見つかるぞ。
    以前鉄道のCTRL線を地図で探してた時にいくつも見つけて、こんなもんまだ残ってたのかと笑ったよw別に馬鹿にして笑ったわけじゃないけどな。
    [ 2016/04/05 04:20 ] [ 編集 ]
  108. 大戦初期の技術って案外こんなレベルの時代だからな
    突撃なんていらなかったとか言ってる無知もたまにいるが決めるべきところで決めないと拠点なんておとせなかった時代
    [ 2016/04/05 05:11 ] [ 編集 ]
  109. 音速を超える航空機はこの時代には登場してないし
    そんなもん想定するほうおかしいわ
    [ 2016/04/05 05:39 ] [ 編集 ]
  110. これ増幅された音を人が聞いて判断するんだよね
    かなり熟練が必要だろうな
    [ 2016/04/05 05:43 ] [ 編集 ]
  111. ※1
    これのどこが馬鹿なんだ?

    レーダーのない時代だぞ
    どの国も同じことやってたわぃ
    [ 2016/04/05 05:47 ] [ 編集 ]
  112. 九〇式って何?
    たまに○○式とかいう名前の武器あるけど、作られた年度?
    [ 2016/04/05 05:49 ] [ 編集 ]
  113. まぁ、天候に恵まれた日は
    約10kmどころか10NM先見えるけどな・・・
    [ 2016/04/05 06:14 ] [ 編集 ]
  114. ※106
    それ、最大速度な。
    空気の濃いところでそんな速度で巡行してたら
    燃料いくらあっても足りない。
    面白いくらいに燃料計の針動くぞ。w
    [ 2016/04/05 06:21 ] [ 編集 ]
  115. 大気中で使うパッシブソナー
    現在も複合的にステルス探知をする名目で研究は続いてるよ
    [ 2016/04/05 06:26 ] [ 編集 ]
  116. 発想はパッシブソナーと全く同じ
    ただ捕捉対象の速度が違うのであまり実用的にはならなかった
    [ 2016/04/05 06:32 ] [ 編集 ]
  117. 対ステルスに今こそ使えるんじゃないかと思ったら、アメリカ人も同じ考え
    でもよく考えると、10k先しか捉えられないんじゃ現代兵器の射程では
    [ 2016/04/05 06:55 ] [ 編集 ]
  118. 日本以外にもあったはずなんだが・・・
    [ 2016/04/05 07:01 ] [ 編集 ]
  119. これ馬鹿にして、レーダーがーって言ってる人いるけど
    レーダーだって始めは性能悪くて、
    これなら熟練した見張り員で十分と、言われたんだけどね
    (実際初期はそれで勝ってるし)
    音響兵器もステルスが出て、また注目されるようになってるし
    未来の人から見たら「レーダーだってw電波なんかすぐかく乱
    できるじゃんw先見の明ないなw」ってことになるかも知らんのに
    (あくまで可能性ね)その辺どう考えてるんだろう
    実際、役に立たないと思ってたものが活躍することなんて
    歴史上いくらでもあるのに
    [ 2016/04/05 07:24 ] [ 編集 ]
  120. フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
    イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
    イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
    ソ連の兵器  「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
    ドイツの兵器 「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
    日本の兵器  「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
    アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」
    [ 2016/04/05 07:39 ] [ 編集 ]
  121. 第二次大戦まではどこの国も試行錯誤だったのか
    変な兵器がたくさん出てきてたよね
    ああいう遊び心が最近の兵器にはないからつまらない
    [ 2016/04/05 07:50 ] [ 編集 ]
  122. ※119
    ほんとそれ
    ちょっと調べただけでも大戦中にレーダーが台頭したのが1942年頃、
    日本軍のレーダー技術と差が戦果と直結しだしたのが1943年以降
    特に1944年のマリアナ沖海戦で明確化って感じだから
    日進月歩の追いつけ追い越せの軍事技術、おかしい差ではない
    差を取り返すターンの未来が無かったってだけ
    [ 2016/04/05 08:13 ] [ 編集 ]
  123.  
     これは、知ってた。
    タイトルの「SFの世界じゃん…」に期待してたのにガッカリだわ。

     海中では、いまだに聴音機で索敵してるよ。
    [ 2016/04/05 08:24 ] [ 編集 ]
  124. これで日本を語り出すのはどうなんだろう?
    [ 2016/04/05 08:46 ] [ 編集 ]
  125. 案外生物の進化と同じだね、いろいろ派生していって有用な
    ものが生き残る。

    こういうのは面白い。
    [ 2016/04/05 09:09 ] [ 編集 ]
  126. 陸軍と海軍の区別も付いてない連中、本当に多いなぁ。
    まぁ、結果論でしか語れないような低水準の連中ばかりだから仕方ないか。
    [ 2016/04/05 09:26 ] [ 編集 ]
  127. 日本は昔から アイデアの宝庫だったんだなぁ。
    [ 2016/04/05 09:33 ] [ 編集 ]
  128. 大阪人だけど、うちの近くの生駒山の山頂に林立するTVの電波塔の一番端に、通称ヤマト第一艦橋と呼んでいる棟がある。

    一度中に忍び込ん見たこともある。すごくカッコいい形をしていて。

    京都大学の天文台だと聞いていたのだけどさらに調べると、大阪の防空も担っていた航空灯台なのだと知った。こういった聴音機も山の上に持ち込まれて使われていたのかな。

    日本最古の飛行棟も現役稼働中なので、皆さんぜひ遊びに来てね。
    [ 2016/04/05 09:33 ] [ 編集 ]
  129. どんな発想も何も、現役で使われてるパッシブソナーの原型やん。
    [ 2016/04/05 10:18 ] [ 編集 ]

  130. 単純な感想として、美しい形してると思った。
    確かに、今の兵器には無い妙に惹かれる物が当時には多かった気がするかな。
    あまり詳しくは知らないけど、英国のタイヤと花火が合体した様な変な兵器とかも映像見たときビックリしたっけなあ。
    ドイツの超巨大な大砲とかも子供の頃にワクワクしながら写真見てたっけ。
    [ 2016/04/05 10:39 ] [ 編集 ]
  131. >こんな国が何で戦争に敗けたのかよく分からんな

    資源が無くてのお……

    以前ニュースの特集で、大戦末期にこれがB29探知用に使われてたってやってたな
    担当してた元少年兵のお爺さんのインタビューも流してた
    [ 2016/04/05 10:41 ] [ 編集 ]
  132. なんで戦争に負けたか?
    アメリカが相手だったからだ
    [ 2016/04/05 10:49 ] [ 編集 ]
  133. この理論を発展させると宇宙開発に至るわけだ。また音波は強力な武器にもなる。市街戦など銃弾でモノを破壊せず、人の聴覚、脳神経へ効果のある攻撃武器ができるわけだな。
    [ 2016/04/05 11:15 ] [ 編集 ]
  134. 人間が耳で聞いてたのかなあ? (そんな写真もあった)

    音響標的探知装置は現在もある
    HALOって言う Acoustic target detection equipment
    (音響標的探知装置) 探索範囲(角度)が広い
    通常のレーダーはAUther:スイス製を配備してるが90°ぐらい
    最近では2010年の延坪島砲撃事件の後、延坪島に配備された。
    その後、2013年頃は2010年とは違って南側の島から北朝鮮が
    砲撃したのはHALOの探索範囲を調べる為だったとも言われてる
    [ 2016/04/05 11:16 ] [ 編集 ]
  135. 電波がまだまだ不十分だった時代、音波で敵を探っていたってとこだろう。しかしイギリスにも同じような運用のものがあるのに、構造は全然違うんだな
    [ 2016/04/05 11:18 ] [ 編集 ]
  136. 潜水艦は今でもコレな訳で。
    [ 2016/04/05 11:30 ] [ 編集 ]
  137. ヤマハの技術の一端
    [ 2016/04/05 11:36 ] [ 編集 ]
  138. 吾妻ひでおの丸メカっぽいな
    [ 2016/04/05 11:39 ] [ 編集 ]
  139. なんだかスチームパンクみたいだな
    [ 2016/04/05 11:59 ] [ 編集 ]
  140. 聴音部隊はイギリスでも防空任務に欠かせなかったいうのに
    知識が無い人間のコメントは知能も低い
    [ 2016/04/05 12:00 ] [ 編集 ]
  141. ラッパ?
    世界が滅ぶ奴かな
    [ 2016/04/05 12:02 ] [ 編集 ]
  142. マジでカッコいいなw
    現物残ってないのかな?
    [ 2016/04/05 12:10 ] [ 編集 ]
  143. ピアニストの名前忘れたけど、その人は絶対音感があったので
    戦時中召集されて、飛んでくる飛行機の音を聞き分けて分析する任務をやったって
    話を聞いたことがある。
    いまだと笑い話だけど、昔は大真面目にやってたんだねぇ
    [ 2016/04/05 12:16 ] [ 編集 ]
  144. >>こんな国が何で戦争に敗けたのかよく分からんな。

    負けるためにはまず戦うことができなければ

    発想としてはレーダーも大して変わらない、遠くの光を拡大し(双眼鏡・スコープ)遠くの音を拡大し、そしてレーダーは懐中電灯を照射して返ってきた光をみるようなもの
    [ 2016/04/05 12:17 ] [ 編集 ]
  145. べつに珍しくない
    聴音機なんて珍しくない。
    レーダーが出来る前はみんなこれだった。イギリスにもドイツにもアメリカにも同じようなのがある。
    もっとも日本はレーダーの実用化に手間取り、英米がレーダーになった後も聴音機を暫く使い続けた。
    [ 2016/04/05 12:33 ] [ 編集 ]
  146. シュールだわ…戦争中に無茶苦茶技術革新が進んだんだね。普段からしてれば戦争必要ないのにとも思う。
    [ 2016/04/05 13:52 ] [ 編集 ]
  147. 途中で出てきたイギリスのサウンドミラーの丸いトコは直径30フィートだそうな
    全長200フィート、高さ26フィートの湾曲した壁タイプもあるらしい
    こっちは100キロ先のものまで聞き取れたらしい
    [ 2016/04/05 14:12 ] [ 編集 ]
  148. 「のらくろ」のアニメにも登場してたぞ。 ブル連隊長が使い方を実演してるときにのらくろが蜂に刺されて悲鳴を上げたおかげでブルがひどい目にあってた。
    [ 2016/04/05 14:14 ] [ 編集 ]
  149. B-29は殺人光線で落とす計画だったよ
    [ 2016/04/05 14:42 ] [ 編集 ]
  150. 見た目が良いね
    [ 2016/04/05 14:58 ] [ 編集 ]
  151. レーダーの事だけど、日本軍が改良してその効果を調べようと沖縄戦だかで使おうとしたけど、敗戦してそのレーダーを持ち帰った米軍が「チートレベル」だったのを発見して艦隊に搭載した。
    そしたらアフォみたいに当たる為に勝利に繋がった。と言うのをテレビでやってた記憶があるぞ?
    [ 2016/04/05 15:04 ] [ 編集 ]
  152. 現在だって、レーダーが使えない状況なら有効だろうな
    [ 2016/04/05 15:16 ] [ 編集 ]
  153. 戦争や闘争には柔軟な思考がいることを上層部が受け入れきれなかったんやね…
    [ 2016/04/05 15:37 ] [ 編集 ]
  154. 音を聞いて索敵するっていう兵器は日本先行じゃなくて、いろんな国で使われてたよ
    なんで日本スゲーになるんだろう
    [ 2016/04/05 15:40 ] [ 編集 ]
  155. 怪力線には紫外線、電磁波、超音波等色々な方法が検討され実験したが
    どの方法も電力不足で開発が難航して終戦を迎え研究資料を米軍に奪われた
    [ 2016/04/05 15:43 ] [ 編集 ]
  156. 八木アンテナを馬鹿にして採用しないんだから、
    やっぱりおかしいよ
    [ 2016/04/05 15:56 ] [ 編集 ]
  157.  
    漫画や映画、ドラマを見ない人だと集音器をしらない人は多い
    [ 2016/04/05 16:45 ] [ 編集 ]
  158. 集音機というより、空に向けて「地獄の黙示録」のテーマ曲を大音量で流してそうw
    [ 2016/04/05 16:55 ] [ 編集 ]
  159. 戦争映画盛んな欧米でもメディアに出てこないからなぁ
    どの国も使ってたものなんだけど
    [ 2016/04/05 16:58 ] [ 編集 ]
  160. レーダーレーダーとうるさい。

    陸軍も海軍も重要性は認識して、日本無線か日本電気かに開発させたが、当時の日本の技術力では実用化できなかった。これが真相だ。

    で、東京裁判での証言(レーダーを知らなかった)は偽証だよ。
    [ 2016/04/05 17:05 ] [ 編集 ]
  161. ↑160

    日本は米国に負けないレーダーを開発してたよ。
      ただマイクロ波を逆手に取られるのを気にしてので  
        作戦的に失敗こいたんだわ!!!!
    [ 2016/04/05 17:25 ] [ 編集 ]
  162. eBayワロタww
    [ 2016/04/05 17:37 ] [ 編集 ]
  163. この頃の日本軍に今のマスコミと朝鮮人を殲滅させて欲しい。赤子の手をひねるように簡単にやるんだろうなあ
    [ 2016/04/05 18:02 ] [ 編集 ]
  164. 最近メッチャ思うんだけど...... 、
    日本人以外の民族??人種???って ....... 、

    ヤバいレベルでアレだと思う σ(^◇^;)...... 。
    [ 2016/04/05 18:47 ] [ 編集 ]
  165. 本当に祖国頑張ってたんだなあ…しみじみ。
    [ 2016/04/05 19:01 ] [ 編集 ]
  166. これ、レーダーが一般化する前じゃ当たり前の装置だったろ。
    聴音機(Sound locater)て名前で、当然日本初じゃない。
    他の諸外国でも主に第一次世界大戦の中期から、第二次世界大戦の初期までは当たり前に使ってた装置だ。
    イギリスなんかではさらに巨大なコンクリート製のサウンドミラーというものまで使ってた。
    [ 2016/04/05 19:01 ] [ 編集 ]
  167. ラストエグザイルで見た
    ウィナちゃん頑張ってた
    [ 2016/04/05 19:13 ] [ 編集 ]
  168. コメ154
    ウォシュレットと同じで、海外発の製品なのに、なぜか日本のものって認識されてるものって結構あるよな。

    ウォシュレットはアメリカの医療機器メーカーが開発したものがオリジナル。totoはそれを買い取って改良してきただけなんだけど、なぜか日本スゲーの代名詞にされてるな。
    [ 2016/04/05 19:13 ] [ 編集 ]
  169. >ステルス機対策のために今こそ使えそうだが……。 アメリカ

    なる。こういう発想する人好きだ。
    こういう考え方をする人の中から次世代のシステムを構築する人が出て来たりするんだろうな。
    [ 2016/04/05 19:18 ] [ 編集 ]
  170. 観た瞬間、レムの天の声の表紙絵を思い出した。

    今なら宇宙人の声を聴くのに使えそうだね(笑)
    [ 2016/04/05 19:47 ] [ 編集 ]
  171. いや兵器は見た目より運用性だろ
    [ 2016/04/05 20:02 ] [ 編集 ]
  172. いい写真だな。有名なのか。初めて見たわ。まだまだ勉強だな。
    [ 2016/04/05 20:07 ] [ 編集 ]
  173. 今は材料費やらなんやらで作れないのかと思うと残念だなぁ
    [ 2016/04/05 20:35 ] [ 編集 ]
  174. 鳥の羽音も聞こえるかな?
    [ 2016/04/05 20:46 ] [ 編集 ]
  175.  
    形状がパラボラじゃなくてラッパにした理由が知りたい。
    音を拾うには効率が悪そうに思えるが?
    [ 2016/04/05 20:55 ] [ 編集 ]
  176. ※175
    当時はパラボラの技術が無かったから
    [ 2016/04/05 21:02 ] [ 編集 ]
  177. >B-29は殺人光線で落とす計画だったよ

    マイクロ波で発動機のプラグを壊すってのは聞いたことあるが。
    電力源が無く敢えなくトンデモ兵器に…。

    後、レールガンな。
    やっぱり電力源が…。
    [ 2016/04/05 21:53 ] [ 編集 ]
  178. 対空聴音機って日本の発明じゃないぞ、ドイツからの輸入品だったと思う、うろ覚えだが。
    レーダーは日本の発明で軍隊に売込んだら「花魁の簪みたいでカッコ悪い」って理由で不採用、空母赤城でテストしてた。
    [ 2016/04/05 21:54 ] [ 編集 ]
  179. *175
    管楽器の考え方と同じで、あのような形状にすることで目的の周波数近辺の音だけを拾う狙いがあった。
    パラボラ型はすべての周波数の音を集約するため、小口径だと低音域にある「エンジン音」が却って聞こえにくかったそうだ。
    パラボラ型で期待される性能を上げるためには、口径を大きくするほかは無く、設置や移動に不向きとされた。

    >>1の九○式の後継機では、複数管での探知音響の偏差を利用し、目標の距離、方向、速度を割り出し、探照灯を自動制御することも出来た(>>1のモノでは数値を読み上げて、探照灯の操作員に伝える必要があった)。

    ローテクだが意外と高性能。
    [ 2016/04/05 22:03 ] [ 編集 ]
  180. 海外「漫画の世界じゃん...」 日本軍のとてるもない兵器「伏龍」
    [ 2016/04/05 22:08 ] [ 編集 ]
  181. >2
    ドイツはこの逆で「音波砲」。
    でかい音で操縦士を失神させて飛行機を撃墜?させるらしい。
    ・・・って何かで読んだ気がする。
    [ 2016/04/05 22:15 ] [ 編集 ]
  182. 10キロ先の飛行機の音をとらえた。

    一方アメリカはその頃300キロ先の
    飛行機を探知するレーダーを開発していた。


    [ 2016/04/05 22:33 ] [ 編集 ]
  183. 四つの集音器(ラッパ)からの音を聴き比べ、方位も判った
    どこの国の軍隊でも普通に使われていた、むしろ日本はそれを真似した
    当然レーダーが発明される前の物
    [ 2016/04/05 22:38 ] [ 編集 ]
  184. 日本に対してコンプレックス持ってる特アが沸いてるようだが

    これはレーダーが主流になる前に作られたものだし
    どこの軍隊でも普通に使われていたものではないし真似とかそういうもんではない

    各国先進国の間では色々検討がなされたわけだが、日本のは移動式で当時としては性能良かったんだよ

    B-29とか八木アンテナとか時代を考えろよボケカス

    [ 2016/04/05 23:04 ] [ 編集 ]
  185.  
    レーダー復旧するまではわりとメジャーだったきが
    [ 2016/04/05 23:04 ] [ 編集 ]
  186. >■ 本気で欲しいと思ってる俺がいる。
    >  どこかで手に入らないかな。eBayとか? +18 イギリス

    あなたの国にはパンジャドラムがあるじゃないか。
    [ 2016/04/06 00:19 ] [ 編集 ]
  187. パンジャンドラムには負けますわ
    [ 2016/04/06 01:25 ] [ 編集 ]
  188. SFというより冒険未来小説のガジェットのイメージ。
    [ 2016/04/06 03:08 ] [ 編集 ]
  189. 戦犯として韓国に謝ろう
    [ 2016/04/06 04:40 ] [ 編集 ]
  190. ※182
    日本が開発してなかったみたいな書き方だな
    [ 2016/04/06 05:33 ] [ 編集 ]
  191. レーダーの特性上水平線や遮蔽物の裏側はレーダー派が当たらないからね
    そのままでは使えないけど”ソナー”という形で現代でも使われている
    音波の伝播速度は海中では大気の約5倍、地中なら10倍以上となる
    [ 2016/04/06 05:41 ] [ 編集 ]
  192. 楽器をそのままデカくした風貌がたまらん。
    [ 2016/04/06 08:28 ] [ 編集 ]
  193. >>ガソリンパンク(プーックスクス
    [ 2016/04/06 09:07 ] [ 編集 ]
  194. あれ?防空集音器て世界各国というか、西欧列強各国でも使われてなかったっけ?
    [ 2016/04/06 09:17 ] [ 編集 ]
  195. その時にある技術で必死に試行錯誤したんだな。何だかんだ言っても戦争が人類に与える物も多いんだよな。決していい事では無いんだけど、本気の命がけじゃないと画期的な発明が産まれないってのは事実なんだ。
    [ 2016/04/06 10:34 ] [ 編集 ]
  196. 別に日本が発明したわけじゃ無いんだけどなぁ
    風船爆弾の方が凄い
    [ 2016/04/06 16:50 ] [ 編集 ]
  197. 職人が手作りして作ったんだろうな
    今でも作れるのかな?
    楽器に変換したら 凄い 音 が出そう
    [ 2016/04/06 18:11 ] [ 編集 ]
  198. 各国おんなじようなもの使ってるんだけど、軍ヲタでないと知らないだろうなwwwwwwwwwww
    [ 2016/04/06 18:56 ] [ 編集 ]
  199. ちなみにパラボラアンテナの実用化成功は1963年のことであり日本においてである
    音波と電波と対象は違うが 豆
    [ 2016/04/06 19:53 ] [ 編集 ]
  200. のらくろで知ったなーこれ
    [ 2016/04/06 20:59 ] [ 編集 ]
  201. 日本だけじゃなくて、第二次大戦初期くらいまではだいたいどこの列強国でも使ってたはずだが
    [ 2016/04/06 21:25 ] [ 編集 ]
  202. ぶっちゃけちょっと前までは潜水艦なんて
    人間の耳で人力ソナーやってたんだ。何も可笑しくない。
    [ 2016/04/06 21:42 ] [ 編集 ]
  203. でっかいラッパかと思ったw
    [ 2016/04/07 00:17 ] [ 編集 ]
  204. へーなんかスチームパンクぽい、初めて見た。
    [ 2016/04/07 00:18 ] [ 編集 ]
  205. オーストリアにあれば違和感ないかもしれん
    [ 2016/04/07 06:10 ] [ 編集 ]
  206. 馬鹿ほど戦争の記録見返す時に未来の神の視点から見ていることを忘れるからな
    当時どこまでできてどれが無理だったか何を知ってて何を知らなかったかという事がすっぽり抜け落ちて愚かだ滑稽だと笑う事が一番滑稽よ
    [ 2016/04/07 12:57 ] [ 編集 ]
  207. 大阪の八尾・松原あたりにあって、終戦まで現役だったらしい。うちのじいじが写真見て懐かしがってた。
    [ 2016/04/07 15:03 ] [ 編集 ]
  208. こんな大きくないけど、海外にもあったと思うんだけど。
    前に本で見たような。
    [ 2016/04/07 15:03 ] [ 編集 ]
  209. 普通にある兵器だよ
    ドイツやイギリス、フランス、イタリア、ソビエト等々で同じものがある
    外国人は兵器に疎い人が多いのかな
    [ 2016/04/07 15:20 ] [ 編集 ]
  210. 「のらくろ」で超音波兵器としてこんなのが描かれたいたシーンがあったが、どう使うのかはこのスレ見るまで分からなかったわ。
    [ 2016/04/07 20:06 ] [ 編集 ]
  211. のらくろにあったけど「超音波兵器」とはちがうで普通に使ってた。
    英のドーバー海峡に面した地域にはコンクリ製の巨大パラボラ聴音施設がある。ヒトラー台頭で来るべき欧州危機に対応してつくられた永久施設で今も残っている。原理は同じ。2年後にはレーダー施設が同じように作られた。
    「永久」ってのはコンクリ製のことな。日本では税務署の耐用年数(60年)が独り歩きしているけど。
    [ 2016/04/07 21:51 ] [ 編集 ]
  212. とりあえず名前は「メカラッパ」で。あと、「C国」のステルスは狼煙をあげながら飛ぶので、望遠鏡も必要かと。
    [ 2016/04/07 21:57 ] [ 編集 ]
  213. >>182
    宗教家総出で合衆国大統領を呪いコロした日本をなめるな
    [ 2016/04/07 22:08 ] [ 編集 ]
  214. 八木宇田アンテナを電探に使う発想が出来なかった日本ですしね。
    [ 2016/04/07 23:14 ] [ 編集 ]
  215.  
    これは、はじめて見た。実物見たいな~。
    [ 2016/04/07 23:26 ] [ 編集 ]
  216. 日本はレーダー技術が低かった訳ではないのだが
    頭の固い陸軍将校が多数居たせいであの敗戦を生んだのだ
    [ 2016/04/07 23:30 ] [ 編集 ]
  217. ナイショだよ
    伊400の現代版、宇401を建造中だと言うことを・・・
    [ 2016/04/08 00:11 ] [ 編集 ]
  218. ※216
    ふ~ん
    [ 2016/04/08 02:26 ] [ 編集 ]
  219. 昔は、なんでも自分の体を使って情報を取ってたんだと再認識する。
    気象観測だって、観測員が自分の目で観測してたわけだしね。
    五感を研ぎ澄まして世界を感じ取る感覚って失われてて寂しいね。
    [ 2016/04/08 13:56 ] [ 編集 ]
  220. ■ あんな兵器があったなんて初めて知った! 面白い!!! アメリカ

    俺も初めて知ったわw
    こんなん99.9%の日本人は知らんだろ。
    [ 2016/04/08 14:48 ] [ 編集 ]
  221. ※216
    明確に劣ってたよ。日本が輸入できたのは、マイクロ波技術でイギリスに大きく遅れてたドイツ製が限界だったし。イギリスが凄かったのは単純に技術だけでなく、無数のレーダー網とそれを効率的に運用できるシステムを持ってた事。アメリカはイギリスの技術供与を受けて最先端のレーダーを開発装備していたが、日本はこれを鹵獲して必死にコピーしようとしていた。
    [ 2016/04/09 01:39 ] [ 編集 ]
  222. 初期の対空レーダーは音響探知がメインだったから大体こんなんだったんだよ、欧州でも似たようなのあったし、人間が耳あてて聞くように作られたものもあるんだぜ。航空機が発達して飛行速度が上がるまでは、目視確認の防空監視所も役に立ったしな。
    [ 2016/04/09 02:12 ] [ 編集 ]
  223. 飛行機が音速以上で飛んできても、100km先に設置して電波や電気信号や光ファイバーで情報を飛ばせばいいんじゃない。この写真の当時と違って、今は通信技術が発達しているんだから。エンジン音とか分析して固有の波長から機種を特定とかできそうだし、ステルス対策に有効っぽいな。
    [ 2016/04/09 02:27 ] [ 編集 ]
  224. ※221
    イギリスやドイツの対空防衛網は第一次大戦中の都市爆撃の経験を反映したシステムの上、イギリスに関しては機材は自身の技術力も合わさってたからな。

    ※216は陸軍悪玉論から離れたほうがいいよ、防空に関しては専門である陸軍のほうが進んでたんだから、一式~五式戦闘機なんかの航空機の更新に関しても海軍よりよっぽど計画は順調だったのに。
    大体、対米戦の主戦場である太平洋で負けた海軍ではなくなんで大平洋戦線ではおまけみたいな陸軍を叩くのかわからん。
    [ 2016/04/09 02:27 ] [ 編集 ]
  225. 管楽器かと思った
    確かにこれは面白いわ
    [ 2016/04/09 09:17 ] [ 編集 ]
  226. 単に発見できるだけじゃなく、敵機の方位・高度を探知出来るのが利点。
    10kmなら見えるだろとか言ってる奴は、音だけで飛行機を見つける難しさを知らん奴。
    確かに複葉機以後、どんどん高速化して役立たずになったけどさ。
    [ 2016/04/09 10:59 ] [ 編集 ]
  227. 現代ならすぐ気が付くけど当時は何でも試して見る時代だったんだろう・・・ぶっちゃけ雨の日には使えないよなw
    科学技術模索時代らしい作品だわ、ロケット砲も日本作品だったよな?
    [ 2016/04/09 15:29 ] [ 編集 ]
  228. ※220
    軍事マニアで大戦時の装備を見るのが趣味な人だと結構な数の人が知っているので(何しろ写真が残っているものなので)1割程度ならいる可能性ありますよ。

    ※227
    両方とも答えはNOなんですが。
    [ 2016/04/09 16:14 ] [ 編集 ]
  229. 戦闘機がロボットに変形するアイデアだす国だぜ。
    続編では爆撃機も変形して、あげくに女の子が空飛び
    すごい創造性の世界へ行く。
    なお、戦車がロボットに変形するのはなぜかあまり人気がない。
    [ 2016/04/10 13:37 ] [ 編集 ]
  230. なんと言っても見た目が美しいなぁ 荘厳ですらあるw
    チューバが1つ2つじゃないところがまたすばらしい
    これに現代のハイテクと組み合わせてパソコン制御して
    平和利用という名目で復活させたいww
    [ 2016/04/10 16:23 ] [ 編集 ]
  231. 夜間に飛行船で来られたらひとたまりもないな。
    [ 2016/04/12 08:35 ] [ 編集 ]
  232. ※231
    その飛行船はなにを頼りにやってくるんだい?
    [ 2016/04/13 18:27 ] [ 編集 ]
  233. むしろ楽器として活用する方法を考えるべき。
    [ 2016/04/15 01:06 ] [ 編集 ]
  234. たしかにこれはカッコイイ。
    このデザインなら、スチームパンクSFにそのまま使えるじゃないか。
    ステルス機が進歩しすぎたらこれを復活させるんだ。
    [ 2016/04/16 13:48 ] [ 編集 ]
  235. ドイツと技術面戦略面で協力してたら歴史は違ってたかもなあ
    同盟しても意味なかったし
    [ 2016/04/21 13:30 ] [ 編集 ]
  236. 今は戦闘機が音速を超えてるから、音を聞くより先に攻撃されるね。
    [ 2016/04/21 20:01 ] [ 編集 ]
  237. こういう才能の無駄(?)遣い、嫌いじゃない・・・!
    [ 2016/04/22 20:27 ] [ 編集 ]
  238. ヤマハが軍需工場だったというのが頷ける
    [ 2016/04/24 23:46 ] [ 編集 ]
  239. これの聴音手として軍は
    秘密裏に絶対音感をほどこした
    美少女をプラグスーツとともに
    特殊車輌に装着したことは
    あまり言いふらしてはイケナイ
    [ 2016/04/25 00:50 ] [ 編集 ]
  240. 「のらくろ」で見た。
    [ 2016/04/25 22:36 ] [ 編集 ]
  241. 肌の色で差別とかって。キリストだって白人じゃねぇらしいじゃん…たく
    [ 2016/04/29 00:15 ] [ 編集 ]
  242. 昔は「日本はレーダー開発が遅れてたからこんな旧式なの使ってた」とかどっかで紹介されて誤解してたが、実の所、レーダーそのものは割と大差ない性能の使ってたらしいね
    なんせ運用がダメだったようだが
    [ 2016/05/03 00:08 ] [ 編集 ]
  243. これの実機はどこかに残ってないんだろうか
    是非一度実物を見てみたい
    [ 2016/12/27 00:17 ] [ 編集 ]
  244. 日本の軍事技術なんてほんとカスだな
    それをご満悦な感じで見に来る昭和の天皇もたいがいだが
    [ 2017/03/13 22:58 ] [ 編集 ]
  245. 写真はあんまり見たことないけど、音響を使った探知機は船にも乗せられてたりする。
    何気にレベルは高かったそうな。
    そのせいか、レーダーの搭載に反対する層がそれなりにいたらしい。
    [ 2017/03/14 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング