パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「この神々しさは何なんだ!」 日本の神社の異世界感が海外ネットで話題に

今回は、熊本県の上色見熊野座(かみしきみくまのいます)神社の鳥居と、
群馬県の榛名神社の双龍門を写した写真からになります。

榛名神社は関東屈指のパワースポットとして大変有名ですが、
上色見熊野座神社も、神秘的すぎる空間を持つ神社として、
近年急速に知名度を上げ、参拝する方も急増しているそうです。

「なにごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる 」
という、西行が伊勢神宮を参拝した際に詠んだ有名な歌がありますが、
神社にそう言った神秘性を見出すのは、何も日本人だけではないようでした。

海外「こんな空間他にない!」 日本の神社の雰囲気に魅了される外国人が続出

8798_1064063110306236_8669473169211152351_n.jpg



翻訳元
10403017_1066676260044921_5709620706060577488_n.jpg

8798_1064063110306236_8669473169211152351_n.jpg


上色見熊野座神社 Kami-shikimi Kumano-imasu Jinja




■ あんな場所が実在するなんて凄すぎる! +25 ブルガリア




■ これは写真で見ただけでも圧倒されてしまうね……。 +1 フランス




■ 天国に続いてそう♥
  日本には美しい場所がいっぱいあるね〜。 +3 イタリア




■ 本当に存在してるのが信じられない美しさ……。 +2 エルサルバドル




■ グンマは海がない地域の1つなんだよね。
  森、寺、山。まさにニンジャの隠れ里。 +9 イタリア




■ あの空間に行きたい、って言うか、あの空間で生きたい。 ブラジル




■ 大げさでもなんでもなく、何時間でもいられそう。 +6 アメリカ




■ こういう写真を見ると日本に戻りたくなる!!!(泣) +4 イタリア

海外「日本に戻りてー!」 『外国人あるある』に滞日経験者たちが大ウケ




■ ロードオブザリングの世界から飛び出てきたみたい。 +1 アメリカ




■ これこそまさに日本にしかない美ですね……。 エジプト




■ あの場にいたら、間違いなく神の存在を感じると思う。 +4 ベトナム




■ 門を抜けたら、どんな世界に旅立てるんだろう? ^^ +10 フランス




■ なんて美しい建築物なんだ! +3 ポルトガル




■ グンマって聞くと、アカギレッドサンズを思い出す。 +1 アルジェリア

 (※漫画「頭文字D」に登場するドリフトチーム)




■ こんな伝統を日本人はどうやって守ってきたんだ?!
  きっと鳥居の奥には、驚異の世界が……。 +5 ベトナム

海外「この伝統を死守してくれ」 天皇即位の礼の光景に外国人が感嘆




■ ウォーーー!!!! この神々しさは何なんだ! +8 ブラジル




■ 何年か前に何箇所か神社に行ったら、魅了されてしまった。
  お寺にも、旅館にも、日本料理にも。 +2 アメリカ




■ 天国へのゲートだね……。なんて見事な優雅さだ……。 +1 フランス




■ 数世紀前の世界へのゲートなんだと思う!!
  ……幻想的だし素敵すぎる。 +11 ブラジル




■ 今の生活が落ち着いたら、日本に巡礼に行くわ……。 アメリカ




■ 幽玄って言葉がぴったりだ! +2 アメリカ




■ 日本程日常に美が溢れてる国はちょっとないと思う。 +5 アルゼンチン

海外「そりゃ皆日本に行きたい訳だ」 日本の『日常の美』を収めた写真が話題に




■ ミヤザキ監督がインスピレーションを受けた場所に違いない。 スペイン




■ この写真、水中にあるように見えるのは私だけ?
  とりあえずヤバイくらいクール :o アメリカ

8798_1064063110306236_8669473169211152351_n.jpg




■ あの鳥居の階段、数百年間誰も通らなかったみたい。 +9 国籍不明




■ 現実感がなさすぎて、アニメみたいに見えちゃうw アメリカ




■ 偉大な天皇たちが守ってきた場所だね。 ソマリア

海外「国のトップの模範」 被災者を慰問される両陛下の姿に外国人感動




■ ホタルビノモリヘっていうアニメに出てきた場所だ! ドイツ
 
561456_1675024106098343_9095168344968996253_n.jpg



 
■ ここは神聖な場所なんだっていうのがビンビン伝わってくる! アメリカ




■ ワー、これは絶対行かないと!
  でもたいてい実際よりも写真のほうがよく見えるんだよね。
  竹林も観光客が多すぎてガッカリだった :( +1 アメリカ




■ ふつくしい……。日本の文化はやっぱたまらんなぁ。 ニュージーランド




■ 日本人は霊魂の存在を信じている。
  写真からもそう言った存在が感じられる。 +1 オランダ



   ■ 非現実的な雰囲気だよね。本当に異世界みたい……。 国籍不明



■ シントウはアニミズムが国教とされている唯一の例。
  地球上で最も素晴らしい宗教だと思ってる。 +1 カナダ

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声




■ WOW あの空間に足を踏み入れたとき、
  自分がどういう精神状態になるのか想像もできない!! アメリカ




■ 自然と神秘性を組み合わせて美に昇華させる。
  そういった日本人の美意識は、本当に見事だと思う。 +10 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/03/30 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(780)
Powered By 画RSS
  1. 火付盗賊に気をつけなはれや
    [ 2016/03/30 23:03 ] [ 編集 ]
  2. 一神だろうが八百万だろうが神なんて妄想ですから
    [ 2016/03/30 23:05 ] [ 編集 ]
  3. 火付盗賊改方長官、長谷川平蔵である!
    [ 2016/03/30 23:06 ] [ 編集 ]
  4. こんな所があったのか、知らなかった・・・
    なんか不思議な雰囲気がありそうだな。
    [ 2016/03/30 23:08 ] [ 編集 ]
  5. 鳥居から入ったら鳥居から出てきてくださいね
    迷いますよ
    [ 2016/03/30 23:10 ] [ 編集 ]
  6. BGMがホラーっぽい
    [ 2016/03/30 23:11 ] [ 編集 ]
  7. 古くから多くの人間に長く敬意を払われたものだけが持てる厳って確かに存在するよな
    日本だけに限らず世界各地に、建物、自然、造形物、歴史とかさ
    [ 2016/03/30 23:12 ] [ 編集 ]
  8. 韓国人の入国を禁止したい。あいつら日本の神社仏閣に放火したり油まいたり爆弾しかけたり悪さばかりしてるから。
    [ 2016/03/30 23:13 ] [ 編集 ]
  9. >この写真、水中にあるように見えるのは私だけ?

    いやいや、ここにも一人おりますがな
    [ 2016/03/30 23:13 ] [ 編集 ]
  10. またどこかの中韓人が嫉妬に駆られ 木を枯れさす薬剤を注入するぞ
    [ 2016/03/30 23:14 ] [ 編集 ]
  11. 拝殿の屋根の反りが立派。
    昔の宮大工さん、えぇ仕事したはりますなぁ。
    そして参拝の方もちゃんと正中は避けておられる。
    最近堂々とど真ん中通る罰当たりが増殖してるから、ホッとしました。
    [ 2016/03/30 23:14 ] [ 編集 ]
  12. ※6

    暗くなったらもっとホラーだぞ
    [ 2016/03/30 23:14 ] [ 編集 ]
  13. 同じ神社の別動画見たらアニメの舞台になった場所らしいことは分かった。
    [ 2016/03/30 23:15 ] [ 編集 ]
  14. ジブリを連想したのは俺だけじゃなかったかww
    美しい……だが夜は恐ろしい感じになるんだろうな…
    と言うか神社は基本的に夜は行ったらダメらしいな。
    [ 2016/03/30 23:17 ] [ 編集 ]
  15. >たいてい実際よりも写真のほうがよく見えるんだよね。
     竹林も観光客が多すぎてガッカリだった

    だからハードルあげ過ぎなんだって
    どこの国だって「隣の芝生は青い」に決まってんじゃん
    [ 2016/03/30 23:17 ] [ 編集 ]
  16. BGMのせいか不気味な感じがした
    [ 2016/03/30 23:19 ] [ 編集 ]
  17. こういう日本の伝統を妬み、壊そうとしている半島人がいるらしい
    [ 2016/03/30 23:20 ] [ 編集 ]
  18. 名なし
    > ここは神聖な場所なんだっていうのがビンビン伝わってくる!

    似たような神社は俺の田舎にもあるよ。独特の雰囲気を持ってる。夕方に一人でいくとおしっこちびりそうになるぜ。
    [ 2016/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  19. 榛名に行くなら赤城にもどうぞ
    [ 2016/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  20. 国教じゃねーよw

    ※2
    > 一神だろうが八百万だろうが神なんて妄想ですから
    その通り

    まぁその考え方は興味深く知的好奇心をくすぐることもあるし
    建造物も美しいけどね
    [ 2016/03/30 23:22 ] [ 編集 ]
  21. ■ シントウはアニミズムが国教とされている唯一の例。
      地球上で最も素晴らしい宗教だと思ってる。 +1 カナダ

    君は本当にカナダ人?w
    学校化何かで勉強したのかな。
    [ 2016/03/30 23:23 ] [ 編集 ]
  22. 2枚目の写真は榛名神社の双龍門だな。
    160年ほど前の建立でさほど古くないけど、見た目はえらい古びてるな。
    [ 2016/03/30 23:25 ] [ 編集 ]
  23. グリーンを選択してマゼンタ抜くとあんな色彩になる。
    [ 2016/03/30 23:25 ] [ 編集 ]
  24. 昼間は痴漢が、夜はオバケが出そう。
    [ 2016/03/30 23:26 ] [ 編集 ]
  25. >竹林も観光客が多すぎてガッカリだった

    あなたもその観光客のひとりなんですが
    [ 2016/03/30 23:28 ] [ 編集 ]
  26. 上色見熊野座神社は観光化これっぽっちもしていないのが良い。
    すごい田舎で駐車場もわずかなので行かれる際はご注意を。
    [ 2016/03/30 23:29 ] [ 編集 ]
  27. 観光客が増えると俗っぽくなって魅力がそがれる
    こういう場所は外国にあまり宣伝しないでほしい
    [ 2016/03/30 23:33 ] [ 編集 ]
  28. 行ってみてえ
    [ 2016/03/30 23:35 ] [ 編集 ]
  29. ■ グンマって聞くと、アカギレッドサンズを思い出す。

    板金王「(ガタッ」
    パンツ先輩「(ガタッ」
    ヴァージンビッチ「(ガタッ」
    [ 2016/03/30 23:37 ] [ 編集 ]
  30. めったにないのかもしれないけれど、
    あの石塔に夜灯りが灯ったらすごい光景になりそうだな
    [ 2016/03/30 23:38 ] [ 編集 ]
  31. なんで熊本なのに唐突に群馬の話してるやついるん
    [ 2016/03/30 23:39 ] [ 編集 ]
  32. 上色見熊野座神社はすごいね・・・。

    まさに「なにごとのおはしますかは知らねども・・・」と言った風情。
    足を踏み入れるのが恐れ多い気がする。
    [ 2016/03/30 23:39 ] [ 編集 ]
  33. >天国に続いてそう♥
      日本には美しい場所がいっぱいあるね〜。 +3 イタリア

    天国と言うより、黄泉の国に続いていそうだ。
    何かを連れて来そうで怖い。

    [ 2016/03/30 23:39 ] [ 編集 ]
  34. 観光客が増えて苔が荒らされておしまい
    [ 2016/03/30 23:40 ] [ 編集 ]
  35. 社会の教科書だと、仏教も文化も中国から来たって書いてあるけど、神社には触れてないよね。なんとなく神社も中韓にあるのかと思ってたけど、実は日本だけの物。中国にも韓国にも神社はないって何か意外だった。
    ああいう神社には大体大きな岩があってしめ縄してあるけど、近くでよく見るとペトログリフと呼ばれる古代文字が書いてあることがよくあるんだって。その古代文字の謎が解けるといいね。
    [ 2016/03/30 23:42 ] [ 編集 ]
  36. グンマー!
    来てねー
    [ 2016/03/30 23:43 ] [ 編集 ]
  37. 廃神社に見える
    神主さんが居るなら、参道の修繕や整備はすべきじゃないか?
    いや、雰囲気はいいんだけど、神様の通る道だし、お年寄りが怪我しても困るしさ
    [ 2016/03/30 23:43 ] [ 編集 ]
  38. >■ ホタルビノモリヘっていうアニメに出てきた場所だ! ドイツ

    このアニメつくた「夏目友人帳」もいいアニメだね
    政府は国が推進するアニメに夏目友人帳を抜擢すべき
    [ 2016/03/30 23:45 ] [ 編集 ]
  39. アンダーワールドへようこそ
    [ 2016/03/30 23:45 ] [ 編集 ]
  40. んで観光客が多くなってみごとな苔などが踏み荒らされていくのですね。
    [ 2016/03/30 23:46 ] [ 編集 ]
  41. あんまり整備されてなそうだから行きたくはないな。
    神道はアニミズムとはちょっと違う。万霊が自由に動き回るのを嫌う。星の神とか。奉って(太陽神の力で)鎮めるからシャーマニズムだと思うな。
    [ 2016/03/30 23:47 ] [ 編集 ]
  42. 神が幻想?
    お前みたいな奴には、神は見向きもしないだけでしょ
    勘違いしないでね
    [ 2016/03/30 23:47 ] [ 編集 ]
  43. >竹林も

    雰囲気を感じたかったらやっぱり誰もいない様な丑三つ時とかにでかけていくしかないかもね(^^;
    [ 2016/03/30 23:48 ] [ 編集 ]
  44. ジブリなんか連想しんわ
    もののけ姫なんて神社なんて一切出てこないじゃん

    日本でも海外でも人気のアニメ「蛍火の杜へ」の場所でしょ
    観てない人はみるべき
    [ 2016/03/30 23:50 ] [ 編集 ]
  45. 東京の郊外なんだが道歩いているだけで外人5,6人に遭遇した。
    [ 2016/03/30 23:51 ] [ 編集 ]
  46. 本当に神秘的だよね
    でも今の私にはあの石段の多さが無理かもしれない。
    [ 2016/03/30 23:53 ] [ 編集 ]
  47. 朝鮮人はマジで入国禁止にしてくれ。あと在日も強制送還してくれ。
    マジでこいつら放火するぞ。
    [ 2016/03/30 23:53 ] [ 編集 ]
  48. 神社を天国だと感じるのが文化的な違いだな

    どっちかというと日本からすると天国より黄泉の国へ続くように見えるよ
    神秘的すぎて怖いから人間は入っちゃダメって感じ
    [ 2016/03/30 23:53 ] [ 編集 ]
  49. 神道は戦前には国教だったし、現代でも神職の実質的な
    最高位は天皇陛下、神社本庁の総裁は降嫁され民間人とは
    いえ、陛下のお姉さまです。

    カナダの人は勘違いもあるだろうけど、外国から見れば
    エンペラーの宗教=国教と思ってしまうのも無理ないかな。
    むしろよく知ってるなあと感心してしまう。
    日本は仏教の国って思ってる人のほうが多いだろうから。
    [ 2016/03/30 23:54 ] [ 編集 ]
  50. 火付盗賊から守る神社は確か秩父の三峰神社だったと思う。(鬼平にも記載されてたよ)
    榛名神社はじいちゃんから聞いた話では、ご先祖の歌が石碑として残っているとか言っていたが、確認した事はないが自分の聞き違いか記憶違いだと思う。(だけどじいちゃんの数少ない思い出だ...)
    上色見熊野座神社は初めて知ったけど緑が美しくて昼間なら行ってみたい...(夜はお化けが出そうで怖そう...)
    赤城神社は隣の山道に桜並木が永延と続いていて綺麗だった記憶がある
    (赤城の千本桜?来週あたりが見ごろかなぁ?)
    [ 2016/03/30 23:54 ] [ 編集 ]
  51. 嵯峨野の竹林の小径はAM10時でお祭り状態。
    竹林の穴場なら・・やめとく。
    [ 2016/03/30 23:57 ] [ 編集 ]
  52. 曲径通幽処 禅房花木深
    この漢詩ぴったり

    古代文明の遺跡みたい
    [ 2016/03/30 23:58 ] [ 編集 ]
  53. >ふつくしい

    そんな日本語はない。ふざけるな!
    日本を小馬鹿にしているのか?

    >幽玄って言葉がぴったりだ!
    >ふつくしい

    こんなことは言ってないだろ。出鱈目な翻訳をするな!
    実際はどうコメントしてたのか掲載してみろ!
    [ 2016/03/30 23:59 ] [ 編集 ]
  54. ※31
    俺も最初そう思ってたが
    写真の方が群馬
    [ 2016/03/31 00:00 ] [ 編集 ]
  55. 外人に余計な事教えんな
    [ 2016/03/31 00:00 ] [ 編集 ]
  56. さすがグンマ
    秘境が盛り沢山
    [ 2016/03/31 00:01 ] [ 編集 ]
  57. そういえば、

    【神社油まき事件】の犯人、金山昌秀こと【金 昌秀】はまだアメリカでのうのうと暮らしてるのか?
    [ 2016/03/31 00:01 ] [ 編集 ]
  58. 神道を哲学的に深化させるのは、海外の人たちかも知れないな、
    と思います。自分の無意識を、意識化させるのはけっこう難しいですから。
    [ 2016/03/31 00:03 ] [ 編集 ]
  59. 夜は神様の時間なので行ってはダメですよ~
    [ 2016/03/31 00:04 ] [ 編集 ]
  60. 夕暮れ時にいってみたい
    [ 2016/03/31 00:05 ] [ 編集 ]
  61. > 政府は国が推進するアニメに夏目友人帳を抜擢すべき
    政府が口を出すとろくな事にならないよ
    アニメやゲームがここまで発展したのは、国が口出ししてこなかったことが大きい
    [ 2016/03/31 00:06 ] [ 編集 ]
  62. WW2の敗戦で国教と明文化はされる事はなくなったけど実質は外国から見たらそう思えるのも仕方ない。そもそも日本人からしたら宗教か?とか色々深い議論になりそうな話だよ。
    神社を作る場所ってかつて誰かが何かを感じたから鳥居を建てたんだから現代人からしても感じるものがあるのは当たり前なのかも。
    丑三つ時はそういう儀式をする人達の為に用のない人はいかない方がいいよw
    [ 2016/03/31 00:06 ] [ 編集 ]
  63. 綺麗だったのだろうな、大昔は
    [ 2016/03/31 00:07 ] [ 編集 ]
  64. 苔パワーだな
    [ 2016/03/31 00:07 ] [ 編集 ]
  65. ※37

    苔むした灯篭の値段を調べてみなよ。
    そして苔がどれ程の時間をかけないと生えてこないか。

    苔を生やしているのであって、整備するしないの話じゃないよ。
    [ 2016/03/31 00:10 ] [ 編集 ]
  66. >>天国に続いてそう♥
      日本には美しい場所がいっぱいあるね〜。 +3 イタリア

    >天国と言うより、黄泉の国に続いていそうだ。
    何かを連れて来そうで怖い。

    ここは神社なんだな。
    黄泉というのは、仏教上の浄土ではないのか?
    仏教では天国の概念は無いがね。

    [ 2016/03/31 00:11 ] [ 編集 ]
  67. 榛名神社は巨石信仰がもとになってるみたいで行くと驚くよ。
    でっかいイワクラが神社と繋がってて荘厳な雰囲気がある。温泉地のついでに行くのにオススメ


    [ 2016/03/31 00:13 ] [ 編集 ]
  68. 戦前でも神道は国教じゃなかったはず
    明治憲法下でも信教の自由はあったので、神道は宗教じゃないって建前で回避したんじゃなかったっけ
    なんか自衛隊は軍隊じゃないとか、日本ってこんなのばっかだな
    その名残で神道は宗教じゃないと思っている人もいるけど……無理があるわな
    [ 2016/03/31 00:13 ] [ 編集 ]
  69. もののけ姫に出てきたカチャカチャいうヤツいそう
    [ 2016/03/31 00:13 ] [ 編集 ]
  70. 秘境だったらあんまり宣伝しないほうが良いのでは
    [ 2016/03/31 00:13 ] [ 編集 ]
  71. 名なし
    森の中に鳥居がたってて、その先に拝殿や小さな祠やしめ縄をはった岩があると、俺は何かある・何かいると感じる。ふざけちゃいけないもの、壊しちゃいけないもの、傷つけちゃいけないもの。
    外国の人も感じるのかねえ。
    [ 2016/03/31 00:14 ] [ 編集 ]
  72. 厳かで恐ろしくすらあるけどね
    最近神社を汚す輩がいるけど怖いもの知らずだと思うわ
    [ 2016/03/31 00:15 ] [ 編集 ]
  73. なんかコダマがいそう。カラカラいってそうw
    [ 2016/03/31 00:15 ] [ 編集 ]
  74. この辺りって夏の間はほとんど毎日雨が降ってるんだよね。
    たまに晴れると写真みたいにきれいだけど、
    雨の日の山歩きは靴がぬれて最悪だよ。
    ナメクジみたいな、ヒルみたいなのもいるし・・・。

    それにしても、BGMは絶望的にセンスがないな。
    個人的には樹海の神秘が合いそうだと思うけど。
    [ 2016/03/31 00:16 ] [ 編集 ]
  75. 幽玄って英語で何て言うんだろう
    [ 2016/03/31 00:16 ] [ 編集 ]
  76. 頼むからむやみに紹介しないでくれ。
    隣と隣から蔓延ったバイキンが妬んで火付けるだろうが。
    ヤリあがったら、その場でリンチだ。
    [ 2016/03/31 00:16 ] [ 編集 ]
  77. 空気が美味い
    [ 2016/03/31 00:17 ] [ 編集 ]
  78. >自然と神秘性を組み合わせて美に昇華させる。
    ちがうよ。
    日本の情景の美を理解したいなら、美を求める必要はない。
    ただ、自然を畏れ、敬い、共に在ることを感じればいいだけ。
    アンタ達が今暮らしてる場所にだってその美はあるはずだ。
    [ 2016/03/31 00:20 ] [ 編集 ]
  79. 「蛍火の杜へ」って見たことなかったけれど
    ユーチューブの抄録編みたいなのを見ただけで涙腺を持っていかれました(T_T)
    本編も見てみたいな
    [ 2016/03/31 00:20 ] [ 編集 ]
  80. >シントウはアニミズムが国教とされている唯一の例。

    そうなのか…どっかマイナーな国で土着の宗教が守られてる所とかないもんかね
    いや、マイナーな所ほどたやすく侵略されてしまうのかな…
    [ 2016/03/31 00:20 ] [ 編集 ]
  81. 伊勢神宮参拝しに行った時、空気が明らかに違っていた。やっぱり神々しいというか、なんというか…
    [ 2016/03/31 00:21 ] [ 編集 ]
  82. 神社を護るつもりでなんやかや言ってる人たちが居るけど…
    やめた方が良いよ
    人を呪わば穴二つ、だから…
    [ 2016/03/31 00:23 ] [ 編集 ]
  83. やれ「パワースポット」だの「神秘的すぎる」だのと、なんという穢らわしい言葉を平気で用いるんだここの管理人は。
    パワースポットという言葉は、賤しい利己主義者があくまでも自分にとっての利益になるかどうかという尺度で測ってのレッテルであり、欲得に塗れている精神が穢らわしい。なんにでも「過ぎる」という言葉を平気で付け足す根性は、なんでも大袈裟にして耳目を惹こうという賤しい精神が穢らわしい。
    そういう賤しい穢らしい精神の持ち主には、こうした神域に近寄る資格はない。
    [ 2016/03/31 00:23 ] [ 編集 ]
  84. 贔屓目なしで神社は美しいと思う
    [ 2016/03/31 00:24 ] [ 編集 ]
  85. 名なし
    これ見たら、日本人がキリスト教をはねのけた理由がわかるね。
    神(神々)の存在を言葉で説明する宗教よりはるかに説得力がある。
    [ 2016/03/31 00:26 ] [ 編集 ]
  86. 乾燥してる地域に住んでる人達には、深く苔むした環境を体験させてあげたい
    真夏や真冬や梅雨時は辛いから、それ以外の季節にね
    [ 2016/03/31 00:26 ] [ 編集 ]
  87. 神社にベタベタ張られまくってる名前の書いてある札って修繕した宮大工さんが勝手に貼って行ってしまうって聞いたんだけど本当かな?
    本当なら昔の宮大工さんの様に見えない所に墨で書く程度に納めたら良いのに。
    [ 2016/03/31 00:28 ] [ 編集 ]
  88. 戸隠神社行った時、結婚式していた。もうなんというか
    漫画ですまないんだが、夏目友人帳のような
    摩訶不思議な雰囲気だったな。
    [ 2016/03/31 00:28 ] [ 編集 ]
  89. 我が家の神棚は三社で祭ってますが、年に何回かは氏神の巡回に気づくときがありますよ。耳元でね、ブーンという音がするんです。ハチの低い羽音みたいな音。大概は朝早い日の出の時刻ですね。
    それと、氏神は三社の向かって右側に祭りますが、来客が多かったり穢れた場所に行ったりすると、きまって右側の榊だけ枯れ具合が激しい。宮司さんによると、外で拾ってきた妙な邪霊を、巡回してきた氏神が、榊の生気を利用して祓ってくださってるとか。
    まあ、そんなメリットがあるからというわけじゃないけど、感謝しかないから神様を日々祭るわけですけどね。
    ですからね、スピブームですか?パワースポットが流行りか何だか知らないけど、あれはいけません。我欲むき出しの連中が大挙して参拝するから、神社の神気が台無しなんですね。間違いなく神様の代わりに魔が入ってますよ。この記事にある群馬の榛名神社もそう。参道を歩くだけで分かります。
    なんで感謝一本の参拝ができないのかね。必死に願掛けしてるわけ。あれじゃ、開運どころかわざわざ運を下げに参拝しに来てるようなもん。「魔が入る」とは、この事を言ってるのに知らない人が多いようです。
    [ 2016/03/31 00:29 ] [ 編集 ]
  90. ※83
    管理人さんのコメのどこに「この神社に行ってみたい」って書いてんの?
    見当違いな事鼻息荒く書き込んで、恥ずかしくない?
    [ 2016/03/31 00:30 ] [ 編集 ]
  91. 苔マニアたまらんな
    [ 2016/03/31 00:31 ] [ 編集 ]
  92. ブラジル人がグンマーで生きたいというのは妙なリアル感。
    [ 2016/03/31 00:31 ] [ 編集 ]
  93. パッと見は神道の精神を体現する、
    自然と一体となった幽玄の世界とも解釈出来無くもない。

    だが、敢えて嫌な指摘をすれば、
    手入れをする氏子も居なくなった廃墟とも云える。
    地方を復活させないとヤバイと思うよ。
    [ 2016/03/31 00:31 ] [ 編集 ]
  94. 画像いじりすぎだな。
    良い物にしたいのは分かるけど、ありのままが
    日本の文化の本分だろうに。
    その辺は、あいつら分かってねえ感じ。
    [ 2016/03/31 00:32 ] [ 編集 ]
  95. ※66
    おいおい何言ってんのw
    黄泉の国はイザナギがイザナミ連れ戻しに行ったとこじゃないか
    [ 2016/03/31 00:33 ] [ 編集 ]
  96. ガムランの音楽とあいまって…
    怖いわ!!
    [ 2016/03/31 00:34 ] [ 編集 ]
  97. 廃墟じゃねーよ
    みんな大切にしてたから苔がむすまで長い間残ってたんだよ
    しかしこういうネットを通じた宣伝が相次ぐと観光地化し趣が失われる
    [ 2016/03/31 00:34 ] [ 編集 ]
  98. 幽玄・・まさにそう
    外国人にも『幽玄』っていう感覚が伝わり、感じられることにビックリ。
    にしても、緑色を強調する映像処理でもしてるのかな?
    独特の色調だ。
    [ 2016/03/31 00:34 ] [ 編集 ]
  99. ※66
    お前は何を言ってるんだ。
    日本文化中途半端にかじった外人?
    [ 2016/03/31 00:35 ] [ 編集 ]
  100. 双龍門は何度か行ってるけど、岩山や巨大な岩に圧倒されるよ。空気が違うと感じる。オススメだよ。この春も行くつもり。
    [ 2016/03/31 00:35 ] [ 編集 ]
  101. 自分も蛍火の杜が浮かんだ
    確か夏目と蛍火の作者さん、熊本の人だっけ
    綺麗な場所だね
    [ 2016/03/31 00:38 ] [ 編集 ]
  102. よくわからんが、ユーチューバーやらなんやらの人は
    来るならそっと見てそっと帰ってほしい。
    [ 2016/03/31 00:41 ] [ 編集 ]
  103. 外国人からすると透明度の高いファンタジーさを感じるのだろうけれど
    日本人からすると畏怖の念を抱いてしまう。
    [ 2016/03/31 00:46 ] [ 編集 ]
  104. 「夏目友人帳」伍、この秋オンエア決定!

    熊本に来なっせ〜。
    [ 2016/03/31 00:48 ] [ 編集 ]
  105. でも最近、やたらあちこちの神社仏閣が中国人・南北朝鮮人に 油撒かれたり放火されたりしてる
    [ 2016/03/31 00:49 ] [ 編集 ]
  106. 何か怖いんですけど
    [ 2016/03/31 00:52 ] [ 編集 ]
  107. >104
    本当ですか!嬉しいなあ。
    いつか熊本行ってみたいものだ。
    [ 2016/03/31 00:52 ] [ 編集 ]
  108. 雰囲気が素敵だと思うならクソみたいな宣伝せず
    静かに帰ってこればいいじゃない
    YouTuberに公開するか?全世界に皆来なさいと宣伝しているのと同義だぞ

    そうすることによってかつて素敵だった雰囲気が失われるんだ
    どこも観光地化したところは下品なシナ人を筆頭とする外国人によって台無しになっている。
    [ 2016/03/31 00:52 ] [ 編集 ]
  109. その全国の神社寺に悪さしてる奴ら(在日と帰化人)が日本国内にいるということも知って貰いたいわ
    神社仏閣油まき事件
    反日テロ靖国爆破事件
    昨今の全国寺神社連続放火事件
    [ 2016/03/31 00:56 ] [ 編集 ]
  110. 過疎で管理放棄された神社にしか見えないが
    [ 2016/03/31 00:58 ] [ 編集 ]
  111. 神社は神聖な場所です
    節度を保ってご参拝ください

    ただし、朝鮮人・韓国人は油をまいて汚した過去があるため、一切歓迎しません

    靖国神社での爆弾テロも朝鮮人・韓国人なんですよ、海外の皆さん
    [ 2016/03/31 00:58 ] [ 編集 ]
  112. 小さな頃家の近くの神社もこんなだった 今でも神社は好きだしお寺は苦手、神社の持っている幽玄、教えは知らないけどその場所にいるだけで、見えない何かを感じ、支えられているような安心感があった。
    大部分の人が怖がっていたが何故なのか意味が分からなかった。
    [ 2016/03/31 00:58 ] [ 編集 ]
  113. この風景が清水寺や金閣寺みたいに人が行列をなして、日本人が理解できない言葉・・例えば中国語や韓国語の「押すな!早く行け!」なんていう罵声が響いてしまう時代がやってくるとしたら、この聖地の静寂は絶望的だ。

    自分もこの場を知らなかったから、日本人でも、こんな魅力的な社を知れば押しかけたくなるんだろうけど。
    [ 2016/03/31 01:02 ] [ 編集 ]
  114. 神社ないけど、地元の温泉地の、某アニメの旅館イメージになった所。
    毎年温泉行くけど、外国人が土足で竹編みの長椅子の上に立って騒いで写真やら動画とってるよ。温泉マナーも最悪だよ。
    何か大事なもんを切り売りしている感じ。
    [ 2016/03/31 01:06 ] [ 編集 ]
  115. 苔やら雨やら霧やら人が入りづらい環境になってるのは
    そこの神様が人に入ってきてほしくないっていう意思表示やろ。
    日本人ならその意志を尊重して荒らさない。
    あまり神様に迷惑をかけないでくれ。
    [ 2016/03/31 01:06 ] [ 編集 ]
  116. ここがそうなのかは知らないが、かつてそこに神性を見出して参拝してた人々がいなくなって自然に還っていくのもそれはそれで美しいと思うけどね。
    [ 2016/03/31 01:18 ] [ 編集 ]
  117. ※66
    イザナギがイザナミを迎えに黄泉の国に行くじゃない。
    境目の坂を黄泉比良坂って言うし。
    仏教で言うなら、冥土とか涅槃とかじゃない?
    [ 2016/03/31 01:21 ] [ 編集 ]
  118. だんだん日本が日本らしさを失ってくるのかもしれないな…
    観光地で外国人達がマナーもそっちのけで騒いでるのを見るのも
    珍しくなくなってきてるし。
    せめて神社仏閣がそういう喧騒から少しでも離れていてほしい、
    と思うのは我儘なのだろうけども。
    (正月三が日、祭りの日等は賑やかでもいいとは思うんだけど)


    そういえば神社の火災のニュースも増えてきた気がする。
    [ 2016/03/31 01:21 ] [ 編集 ]
  119. 君たちが感動してくれるこの神社、社、鳥居などを何十箇所、それ以上に放火をしたり薬物を掛けたり、窃盗や枯れ葉剤などで神木を枯らして回る民族がいるんです。
    [ 2016/03/31 01:22 ] [ 編集 ]
  120. 名無し
    神域にむやみに立ち入らないで欲しい気もするし、祀られている神様を忘れ去らないで欲しい気もする
    しっとりと苔むした岩や木々、霧、静寂、鎮守の杜の風音
    この空気感は神道ならではだよなぁ
    天岩戸神社も神域な雰囲気すごいよね
    [ 2016/03/31 01:24 ] [ 編集 ]
  121. 俺、ここに行ったけど鳥居をくぐったところで引き返した
    とんでもない急坂でこんなの登るのは○○だけだよ。
    そのままドライブして榛名湖通って伊香保温泉へ行くのがベスト
    まさにイニシャルDの世界だから。
    [ 2016/03/31 01:26 ] [ 編集 ]
  122. 実は榛名神社だけじゃなく、こういう神社って
    北関東にいくらでもあるよ。しかも人が来なさすぎて
    廃棄されてる神社もいくらでもある
    わるふざけの外国人だろうが何だろうが
    来てもらった方がいいのは間違いない。
    [ 2016/03/31 01:29 ] [ 編集 ]
  123. 阿蘇か。故郷の近くなのに、この神社の名前は知らなかったな。
    九州の山は日本昔話の挿絵みたいに緑が濃くてこんもりしている。
    [ 2016/03/31 01:36 ] [ 編集 ]
  124. 金田一耕助が出てきそう
    [ 2016/03/31 01:39 ] [ 編集 ]
  125. この様に、素晴らしい場所を荒らしたり
    放火したりする
    恐れ多い不届きものがいるんですよ
    [ 2016/03/31 01:40 ] [ 編集 ]
  126. 韓国人の入国を制限しないと守れません。
    韓国人の立ち入り制限も強化しないと守れません。
    [ 2016/03/31 01:42 ] [ 編集 ]
  127. 不届き者が増えるから、海外での宣伝は止めて欲しいね。
    [ 2016/03/31 01:43 ] [ 編集 ]
  128. シナチョンを徹底的に排除しよう。

    日本の文化財が汚されてしまう。
    [ 2016/03/31 01:50 ] [ 編集 ]
  129. >シントウはアニミズムが国教とされている唯一の例。

     唯一かどうかは知らないけれど、確かにこれは稀かと
     このコメントに感謝。
    [ 2016/03/31 01:59 ] [ 編集 ]
  130. >122
    神社はお参りをする場所であって、観光のための場所ではない
    わるふざけをする人は他に行けばいい
    [ 2016/03/31 02:02 ] [ 編集 ]
  131. こう言う風に紹介されると、半島の糞食いどもが
    嬉々として火を付けに来るから困る時代になったもんだ。
    [ 2016/03/31 02:06 ] [ 編集 ]
  132. 日本人の米がわからん・・・
    実際、清々しいのに。
    [ 2016/03/31 02:07 ] [ 編集 ]
  133. >114
    日本にある文化遺産は御先祖様が残して下さったもので、
    現代の人間はそれを子孫に伝えるべくお預かりしている

    自分が作ったわけではなくお預かりしているのに、
    それを己の金儲けや宣伝のために切り売りするのは不遜だと思う

    [ 2016/03/31 02:13 ] [ 編集 ]
  134. 外人だらけになって環境が荒れないようにしてほしい
    [ 2016/03/31 02:14 ] [ 編集 ]
  135. パワースポットw

    ノストラダムス級の胡散臭さw
    [ 2016/03/31 02:21 ] [ 編集 ]
  136. 名なし
    こういうの見ると、日本人は森の民だと思うなあ。
    わしらのホームランドですわ。
    [ 2016/03/31 02:30 ] [ 編集 ]
  137. 日本の自然の美しさは、
    人の手が加わり自然と調和した美しさなんだよな。
    [ 2016/03/31 02:33 ] [ 編集 ]
  138. それなのに、ここ2~3年で数十の神社が放火され、全焼している。
    マスゴミはほとんど報じないし、犯人も捕まらなければ、
    行政や政治家も立ち上がろうとはしない。
    一体、日本で何が起こっているんだろう?
    [ 2016/03/31 02:36 ] [ 編集 ]
  139. こんなのはなんてことない田舎なら結構あるよなぁ
    うちの地元も少し山入るとこんな感じだわ
    [ 2016/03/31 02:45 ] [ 編集 ]
  140. ネットで知ったけど、西日本は寺社仏閣の被害多いね。
    狐さんの首折られたり鳥居に油撒かれたり。
    大分前だけど、関東でも平将門縁の地蔵が盗難された。
    浅草寺のお地蔵さんの首折られたのはさすがにニュースになったけど、結構ほっとかれるんだよな、放置された場所は。
    [ 2016/03/31 02:46 ] [ 編集 ]
  141. >138
    そんなに?
    知らなかった
    大部分の日本人は知らないだろうね
    ちゃんと警戒したほうが良いね
    [ 2016/03/31 02:48 ] [ 編集 ]
  142. 名なし
    日本人は無神論という定説を覆そうや。そうでないと外国人が神社を大事にしないんじゃないかな。ただの観光スポットと思われてしまう。
    神社は神々がいる場所。神々の前では穢れのない身でいなければならない。心身を浄めて立て。信じているからこそ残してきたんだろ。
    [ 2016/03/31 02:56 ] [ 編集 ]
  143. オオグンタマの貴重な産卵シーン
    [ 2016/03/31 02:58 ] [ 編集 ]
  144. >2 一神だろうが八百万だろうが神なんて妄想ですから

    そうか? 俺は存在すると思うぞ。
    [ 2016/03/31 03:00 ] [ 編集 ]
  145. 動画の画像より写真の画像の方が美しい
    [ 2016/03/31 03:05 ] [ 編集 ]
  146. 人気が出ると
    「階段のセンターにステン製の手摺を付けないと危険だ」
    と役所が出てきて景観ブチ壊しそう 日本の得意パターンだが
    [ 2016/03/31 03:08 ] [ 編集 ]
  147. ※87
    千社札は、宮大工さんが貼るものじゃなく、訪れた人が貼る。
    江戸文化みたいですね。
    自分は嫌いなので貼りません(落書きと同じだから)
    [ 2016/03/31 03:13 ] [ 編集 ]
  148. M
    少々マイナーな神社に行くのがこういう雰囲気を味わえると思う。

    古い土地であれば更にOK
    [ 2016/03/31 03:19 ] [ 編集 ]
  149. こうやって人気が出ると神社みたいな建物は起源主張できないもんだから嫉妬に狂った韓国人が放火しにくるから気をつけて。
    うちの近くの神社も韓国人から放火されて焼失した、、
    [ 2016/03/31 03:25 ] [ 編集 ]
  150. ※146

    ああ、確かにやりそうだなw
    あと、階段上り切った場所に自販機とか設置しそう。
    [ 2016/03/31 03:25 ] [ 編集 ]
  151. 戦前の神道は、一部(宗派神道)を除いて宗教じゃなくて「祭祀」の扱い。
    [ 2016/03/31 03:36 ] [ 編集 ]
  152. こんな警備のできない神社のことを知られたくない。
    [ 2016/03/31 03:40 ] [ 編集 ]
  153. 日本全国の山村に同じような神社がたくさんあると思うけどなぁ

    夏目友人帳のオンエアが待たれますね。


    ところで天神にある警固神社/稲荷社のキツネ像が滅茶苦茶に破壊された福岡市では

    現在、西区を中心にして連続放火で数々の神社が焼失しています。

    犯人はまだ捕まっていません。誰がやっているのがわかりませんが悲しい限りです。

    大小関わらず防犯カメラを設置するなど自衛しなければまずい状況です。

    皆さんがお住まいの最寄りの神社で不審な人物を見かけたら注視して声がけするか

    怪しければすぐに警察に通報しましょう。

    [ 2016/03/31 03:53 ] [ 編集 ]
  154. あちらの皆さんが日本の地方郷土史を改竄し日本の神社を韓国起源に改竄捏造工作してるのに俺たちってマジ呑気だな。

    [ 2016/03/31 03:59 ] [ 編集 ]
  155. 写真ではなく動画参考にすればいいよ
    [ 2016/03/31 04:21 ] [ 編集 ]
  156. ※2
    一神教の神 と 八百万の神 を同じ神と考える自体間違いなんだけどね 一神教の人間に都合よく創造主(これって絶対的な超人みたいなもんだよね)との位置づけに対して八百万の神って、無数にいるただの傍観者的な存在だからね 要は言われるように居てもいなくても同じだけど、単に見られてる(自分が視てると同義)から気の引けるようなことはできない程度の自制の感覚で、ま~そこが良いところなんだけどね!
    [ 2016/03/31 04:25 ] [ 編集 ]
  157. ※78

    森と神社の組み合わせの理由は
    神社と鎮守の杜(森)は ワンセットで初めて成立するものだからだよ
    むしろ 本殿より森のほうが重要なんだよ
    神が降臨するのは 森のご神木で 
    森そのものが神だから
    日本の神様を 一柱 二柱 と表すのは そいうい意味

    それと 神道を精霊信仰って思ってる人も多いけど
    要素はあるけど 正しくない
    神道は 祖霊信仰であって 先祖の霊を信仰してるんだよ
    人は死ぬと死霊になり
    生前 徳のあった 死霊は数代を経て 精霊になる
    そして さらに徳の高い精霊はやがて神になる

    お星様になったとか
    草葉の陰から見守ってるというのは 
    こういう所から来てるのかもね

    天照は 直系の天皇の先祖
    そして ねずみ講のように繋がっていく家系図の中に
    我々 氏子がいる

    近所の氏神様の神社や 屋敷の祠の氏神様は 
    〇〇一族の祖霊神
    氏神さまを祀ってる神社は 一族にゆかりが無いと
    氏子になれない場合がある

    ちなみに 神社は勝手に作れない
    昔は天皇の勅令 今は神社庁の許可がないと作れない
    [ 2016/03/31 04:30 ] [ 編集 ]
  158. グンマのニンジャって、何か発生/発達した流儀があったっけ?
    自然によって技術が磨かれるが、歴史の無いところに需要は起こらないぞ
    [ 2016/03/31 04:38 ] [ 編集 ]
  159. そりゃ神の領域だから神々しいだろうよ
    [ 2016/03/31 04:41 ] [ 編集 ]
  160. そんな神聖な場所で飲み食いしながら歩くな!
    海外の観光客を呼ぶのはよいが、マナーを徹底させるインフォメーションも付けなさいよ。
    [ 2016/03/31 04:44 ] [ 編集 ]
  161. 要注意
    この美しい自然を破壊する存在が現在周辺諸国を荒らし回る特亜三国

    ※3 世界初!犯罪者の再就職スキル教育を始めた人、出所後生活出来る様に技術教育を始めた。(再犯罪率激減)
    ※158 江戸に近いなら「風魔」が濃厚では?
    [ 2016/03/31 04:48 ] [ 編集 ]
  162. 神道はもっと宣教すべきだったな
    なんだかんだ言っても今でも文化的な影響力の王様はサブカルではなく宗教だから
    [ 2016/03/31 04:52 ] [ 編集 ]
  163. 熊本と宮崎は割りと神話的な地だからねぇ。色々良い意味で古い。
    [ 2016/03/31 04:53 ] [ 編集 ]
  164. 街の中にあっても神社仏閣は何か空気が違う感じがするね
    [ 2016/03/31 04:58 ] [ 編集 ]
  165. ※162
    神道は厳密には宗教ではないよ。
    教義や教祖や経典がない。
    宗教ではなくて信仰や文化の類。

    なので布教も無いし、そういう「信じろ」的な
    押し付けがましいのが無いのが良いところ。
    [ 2016/03/31 04:59 ] [ 編集 ]
  166. 神秘的かな?
    苔生えすぎて「ん~~」って感じ。
    程よい苔なら神秘的に見えるけど、苔多過ぎて台無しに感じる。
    [ 2016/03/31 05:02 ] [ 編集 ]
  167. 宗教施設に観光客を呼ぶ意味が分からない
    [ 2016/03/31 05:06 ] [ 編集 ]
  168. やっぱ森と木の文化だよな、日本は。
    ギリシアにみられる石の文化じゃない。
    近年ギリシア系建築混ぜた明治頃の建物見る機会があったが、
    何故か他にあった日本家屋の方がほっとした。
    昔は西欧っぽい建築に憧れたもんだが、和室はやはりほっとする。
    昔の北欧の木造建築も大理石系の建物より落ち着く。
    風土に合うって大事だよ、いい風景にあうと人間落ち着くように出来てる。
    [ 2016/03/31 05:42 ] [ 編集 ]
  169. ※166
    わかってねえw
    自然の有りように極力手を入れずに自然と一体になることをよしとした日本の美意識の表れじゃないか
    [ 2016/03/31 05:50 ] [ 編集 ]
  170. ※165
    そういう言葉遊びはええんよ
    世界の一般基準で言ったらどう見ても宗教にカテゴライズされるから
    神社に参拝するのと教会に行くのなんか第三者には何の違いもない
    日本では言葉のイメージが悪いが宗教自体は別に悪いことじゃないぞ

    経典なんかなくても普及はできる
    仏教やキリスト教の詳しい教えなんか日本人は知らんけど宗教そのものは知ってるやんか
    宗教なんかなんとなく大筋だけわかればいいんだよ
    神道の場合自然を敬い悪いことはするなってだけでもOK
    これも立派な教えだから
    各国に神社を建てるだけでもいい

    押し付けがましいのは確かに良くないがそうも言ってられない
    他国もそうならいいが現実はそうじゃない
    押し付けなきゃ押し付けられるのが世の常
    現に日本には教会が結構有り最近じゃモスクも増えているのに神社は日本以外に全部足しても10箇所とかそれくらいしかない
    イスラム教徒に考慮してモスクを建ててやっても逆に奴らは神社を自国に建てさせない

    宗教もスマホやブラウザみたいにシェアの奪い合いだからな
    こちらも反撃にうって出ないと日本での神道が減りキリストやらイスラムやらがその分増えるだけ
    日本的な価値観を持った奴を増やすにはキリスト教やらイスラム教を信じるやつを減らし神道やら仏教やらを信じるやつを増やすのが一番効果的

    実際キリスト教圏の国はこれで世界の主軸をとったわけだしな
    今はイスラムが反撃に出てるが
    [ 2016/03/31 06:03 ] [ 編集 ]
  171. 神道が今の形になったのは明治以降。
    神仏分離とそれに伴う廃仏毀釈で
    物理的破壊を伴うものだった。

    それまでは神仏習合だった。
    吉田神道や伊勢神道、両部神道など各種の流儀があった。

    そういったことを無視して神道を語ることはできない。
    [ 2016/03/31 06:07 ] [ 編集 ]
  172. まとめブログなんて、外人の口を借りて日本ほるホルホルしているくせに
    一方では対立を煽ったり、また大震災がきてほしいとかやっている。
    少なくとも日本のインターネットは人間の醜悪さが露呈している。
    こういう記事自体も日本人をおだてて金儲けするために
    やっていることを見過ごしてはならない。
    [ 2016/03/31 06:11 ] [ 編集 ]
  173. 日本人のとって神とは自然
    その自然に取り込まれつつ人の通る道は残されてる、というのを心地よく感じるてるんだよ我々はね
    [ 2016/03/31 06:21 ] [ 編集 ]
  174. そもそも、今みられるような神道が日本を代表する信仰形態だったのか?

    一万年以上続いた縄文時代は土偶や石棒で祭祀を行っていて、抜歯や断食を行うシャーマンがいたことが考古学的調査により明らかになっている。現在の神道とは異なる文化だった。古くは穢れや祓いという概念があったかどうかも疑われている。弥生時代になって現在の神道にも関係する銅鏡、銅剣や銅鐸が入ってきた。古墳時代は埴輪が作られたが、これは現在の神道の風習とは異なる。

    神社というものは仏教寺院に影響されて建てられるようになったものだ。仏教公伝は6世紀だが、既に奈良県出土の4世紀の銅鏡には小さな仏像の浮き彫りがある。    

    記紀神話の編纂は7世紀後半だが、それを発案したと考えられる天武天皇は仏教を広めようともしていた。奈良時代に入って孝謙天皇は事実上、神仏習合を公認する詔勅を発した。奈良時代に中臣氏が祭祀の実権を掌握すると穢れの思想が広まり、その中国風の祭式の様式が平安時代前期に全国に広まり現在の神道の原型になった。道教や陰陽道の影響もみられる。しかし、同時に神仏習合も広まっていった。それは明治の神仏分離まで続いた。    

    江戸時代には吉田神道が支配的であり、それは護摩や真言を模した儀礼を伴うものであった。ちなみに天皇が行う最重要儀礼である大嘗祭も室町時代に途絶していた時期があり、江戸幕府が再興した。江戸時代には三宝荒神や道祖神を祀るなど、現在は衰退してしまった信仰形態も普及していた。

    明治維新では、神仏分離が強行された。西洋的な立憲体制に合わせて西洋的な宗教の定義に含まれないように国家神道が整備されていった。(金光教や天理教、御嶽教など教派神道の一部はその少し前からあった。教派神道には修験道や儒教の影響がみられるものもある。)
    国家神道を行為規範面で補完する教育勅語には儒教的道徳観が反映され、現在読まれる祝詞である大祓詞も大正時代に内務省によって一部改定された。

    つまり、現在のような神道が標準になったのは明治以降であり、150年ほどの歴史しかない。
    それだけを取り出して日本を代表する信仰形態だとするならば偏向のそしりを免れない。
    [ 2016/03/31 06:31 ] [ 編集 ]
  175. ※2
    >一神だろうが八百万だろうが神なんて妄想ですから

    日本人にとって人知を超えるのは全て神なんだよ。
    科学的に証明されてないものと妄想は違うだろ。
    [ 2016/03/31 06:34 ] [ 編集 ]
  176. 【悲報】 全国各地の神社が初詣客を狙って改憲の署名集め!  
    日本会議 ・ 神社本庁 が指令www 【ドン引き】
     ttp://lite-ra.com/2016/01/post-1863.htm     

    【悲報】初詣に行った神社で憲法改正賛成の署名を求められる事案が多発【苦情殺到】 
     ttp://健康法.jp/archives/10932 

    【悲報】「憲法改正1万人大会」 の参加者は”宗教”の動員だった  一般参加者はほぼゼロwww   
    ttp://hbol.jp/67748  
    [ 2016/03/31 06:38 ] [ 編集 ]
  177. 管理されてなくて草ぼうぼうの荒れ果てた部分が好評化されるとか
    なんか皮肉だよなあ
    [ 2016/03/31 06:41 ] [ 編集 ]
  178. 異界にでも繋がってそうだな
    [ 2016/03/31 06:50 ] [ 編集 ]
  179. 外人さんの口から幽玄なんて言葉が飛び出してくるとはなw
    [ 2016/03/31 06:52 ] [ 編集 ]
  180. ※165
    それは戦後作られた大いなる誤解
    神道も明治以前は盛んに布教していたし
    関連商品もたくさん出していた
    [ 2016/03/31 07:09 ] [ 編集 ]
  181. 日本は美しい国ではあるのだけれど、

    電線を入れないで写真を撮るのはとても難しい。
    [ 2016/03/31 07:11 ] [ 編集 ]
  182. 理屈は邪魔な場所だ
    黙して頭を垂れて参ずるがよかろう
    [ 2016/03/31 07:14 ] [ 編集 ]
  183. 外人幻想抱きすぎww
    [ 2016/03/31 07:14 ] [ 編集 ]
  184. 「なにごとのおはしますかは知らねども」と思うと、『神』…と呟いてみるしかなくなってしまうのだ。
    島根の神魂(カモス)神社。国宝の凄まじい建築。
    鳥居を潜った瞬間に空気が変わる。で、狼狽えて戻ってみる。再び潜る。やはり変わるのだ、空気が。何十年も経ってるのに未だに鮮やかな思い出。
    パワースポットとかオカルトとかいろんな言い方があるのだろうけれど…。
    [ 2016/03/31 07:44 ] [ 編集 ]
  185. ずっとここにいたいとかいう外人コメ多いけど、たぶん2時間ぐらいで飽きるだろw そして帰りにコンビニで飲み物買って後はいつものようにスマホいじり。そして2度目など来ないのがデフォ 
    [ 2016/03/31 08:16 ] [ 編集 ]
  186. 2020年に4000万人、2030年に6000万人が目標ですって奥さん。
    その半分以上がシナ・朝鮮人って想像してごらんなさいな。

    ※176は、阿修羅でやれ。
    [ 2016/03/31 08:16 ] [ 編集 ]
  187. うむ、良い(`・ω・)
    [ 2016/03/31 08:19 ] [ 編集 ]
  188. 背筋がゾクッとした
    無神論者だけど、本能的な部分を揺さぶられる雰囲気だなぁ

    >>184
    色んな言い方は無い
    それを人は演出と呼びます
    [ 2016/03/31 08:23 ] [ 編集 ]
  189. へ~、外国人も結界を感じられるんだ・・・。

    [ 2016/03/31 08:27 ] [ 編集 ]
  190. 加工しすぎだな・・
    [ 2016/03/31 08:36 ] [ 編集 ]
  191. >韓国人の入国を禁止したい。あいつら日本の神社仏閣に放火したり
    >油まいたり爆弾しかけたり悪さばかりしてるから。

    マジで悪さのレベル超えてるよな。
    普通ならビザの発給要件を厳しくするべきなのに政府ときたら甘すぎる。
    [ 2016/03/31 08:39 ] [ 編集 ]
  192. おまえらまさか
    「韓国人ビザなし渡航」を解禁した安倍ちゃんを
    批判するつもりじゃないよな?
    ぱよぱよ売国奴には墜ちないよな?
    [ 2016/03/31 08:44 ] [ 編集 ]
  193. 全然パワースポットじゃない神社も沢山あるんだけどねw
    [ 2016/03/31 08:47 ] [ 編集 ]
  194. 一神教には自然崇拝がない
    自然と神とは切り離されている
    理由はすべてが唯一神の被造物であるがゆえだ
    [ 2016/03/31 08:54 ] [ 編集 ]
  195. 神がいないとか言ってる奴本当に日本人か?
    天皇は神道の最高神官でローマ法王と同じ立ち位置にいるんだぞ
    日本がどういう国か自体も知らないのかよ
    [ 2016/03/31 08:57 ] [ 編集 ]
  196. こういう雰囲気のある鳥居や神社を見るとなぜかサウンドノベルを思い浮かべる…(あっちの方の)
    [ 2016/03/31 08:57 ] [ 編集 ]
  197. ■昭和20年(1945)12月15日: 「国家神道神社神道ニ対スル政府ノ保証支援保全監督並ニ弘布ノ廃止ニ関スル件」 発令( 神道指令 )

     ※GHQは戦争時の日本軍の強さの根源は神道にあると考え、これを国家から切り離して日本人が伝統的に培ってきた国家・国土・天皇に対する神聖感の喪失を狙った。

     ※また同指令で 「大東亜戦争」 等の用語の 使用 を 禁止 ( 米側呼称 The Pacific War または WWⅡ The Pacific Campaigns を そのまま翻訳 した 「太平洋戦争」 の 使用 を 強制 )

     ※更にGHQは靖国神社の解体も図ったが、これはカトリック教会の猛反対で中止となる。(ローマ法皇庁が戦争中、日本を反共の砦とみて支持していた為)
    [ 2016/03/31 09:06 ] [ 編集 ]
  198. おめーら2ちゃんやユーチューブで
    廃村スポットをぐぐるべし
    捨てられた村や家屋たちと一緒にこういう神社が
    無数に捨てられて廃墟となってる現実を知るべし。
    [ 2016/03/31 09:07 ] [ 編集 ]
  199. 日本人は無宗教ではあるが無神論ではない
    [ 2016/03/31 09:10 ] [ 編集 ]
  200. これは凄いね。伊勢神宮の外宮とか秩父の三峯神社も好きだけど、この神々しさは、何とも。
    [ 2016/03/31 09:14 ] [ 編集 ]
  201. 伊勢神宮の外宮はおかげ横丁とかでにぎわってて
    掃除も行き届いてるけど
    三峯神社はあれは駄目だ。ロープウェーが無くなってから
    寂れ感が半端ない。駐車場商売もとても嫌な感じ。
    [ 2016/03/31 09:27 ] [ 編集 ]
  202. 写真で見る分には綺麗だけど、実際行くと怖いんだよなぁ
    だがそれこそが自然には敵わないんだと実感できるいいところ
    [ 2016/03/31 09:32 ] [ 編集 ]
  203. 海外ニート「まるで異世界だ」
    日本ニート「ホルホル」
    [ 2016/03/31 09:32 ] [ 編集 ]
  204. 群馬についてもコメントがあって、地元民には嬉しい限り
    住んでいると気づかないもんだねーー
    ちょっとドライブいってくら
    [ 2016/03/31 09:44 ] [ 編集 ]
  205. 手入れ全くされずコケ生えてるだけに見えるんだが
    [ 2016/03/31 09:45 ] [ 編集 ]
  206. どこ行っても中国人と韓国人だらけで情緒もへったくれもない。
    国内旅行はある程度諦め。
    かといって、海外は物騒だし。
    次は台湾行くかな~。
    [ 2016/03/31 09:51 ] [ 編集 ]
  207. お前らはまだグンマを知らなくて結構
    [ 2016/03/31 10:00 ] [ 編集 ]
  208. まぁ神々しさとか幽玄とか言ってるけど、建物も階段も灯篭も日本人が作った建造物だし人工物。
    その信仰心は決して過去のものではない。
    そこには伝承され蓄積されてきた現在と同じ技術が使われ、住民の労働の結果である「金」が使われる。
    地元の神社に奉納もすることなく祭事に参加することもなく他人事のようにながめているのは日本人なのか?
    [ 2016/03/31 10:12 ] [ 編集 ]
  209. 嫉妬に駆られた不逞鮮人が放火を試みるに100トンスル
    [ 2016/03/31 10:14 ] [ 編集 ]
  210. >シントウはアニミズムが国教とされている唯一の例。
    カナダ、オージー、ニュージー は、しれっというよね。

    >地元の神社に奉納もすることなく祭事に参加することもなく
    新住民は端からお断りなところもあってだな。
    [ 2016/03/31 10:18 ] [ 編集 ]
  211. 有名になると伏見稲荷みたいに
    お参りもしないで大騒ぎで撮影だけして帰っていく
    外国人でいっぱいになるのは嬉しくない…
    [ 2016/03/31 10:21 ] [ 編集 ]
  212. 参道とは実は産道の意味があってね、参拝は生まれ変わるという事なんです。
    厳かに鳥居から入って参道(産道)を通り、拝殿でお参りして、再び参道(産道)を通って鳥居から外の世界に出る。鳥居と拝殿は女性器と子宮の転写です。生まれ変わり。出産と同義。
    つまり、自身の右胸三寸に宿す神(良心=良神ともいう)が、神社の外在する神と出逢うことで、霊的磁気を共震して出露し、同時に左胸三寸に宿す自分の魂を洗濯します。要は参拝とは、霊的に生まれ変わるという意味があります。
    したがって、良心に背く行為をしていたら、宿す良神は奥に隠れてますから外在する神とは出逢えません。これを示しているのが、日本神話で有名な、あの天照太御神の「岩戸隠れ」のお話しです。世界は暗闇となるというあのお話しですね。
    神は外にいるのではなく、実はすでに内に宿している。普通の人はそれに気づかないだけ。いつも神様と一緒。だから、心を傷つけてはいけない。他人の心も。命を大切にしないといけない。自●は内在する神を●す行為で、霊的世界では重罪となる。まず神様に許されない。
    こういう話を幼い子や外人さんに説明すると、目をキラキラさせて聞き入ってくれますよ。特に外人さんは、一(人=キリスト)神を崇めてますので、神道に対して強烈なカルチャーショックを受けるようです。
    神道をアニミズムなどと馬鹿にすることは無くなります。
    [ 2016/03/31 10:21 ] [ 編集 ]
  213. はいはい彩度とホワイトバランス
    [ 2016/03/31 10:26 ] [ 編集 ]
  214. こうした場所は観光に来る外国人にも敬意を持って参拝して欲しい。

    世界遺産の欧州の教会で、ガムをクッチャラ噛んでいたアジア人がいて下品だった。祭壇の前で無礼失礼行儀がわるかった。成人した娘さんと日本語で話し始めたので、思わずにらんでしまった。お互いに気をつけたいよな。
    [ 2016/03/31 10:27 ] [ 編集 ]
  215. 御神地球について
    神について

    上の方で、神が妄想だと書いている奴がいるな。

    何年も前のことだが、天御中主神社に夜中にお参りをした。
    そのあとで、拝殿の50mほど前から御社をビデオに収めようと数歩歩いたら、いきなりカメラの画面がオレンジになり電源が切れてまったく作動しなくなった。
    元々、自分のその行為は悪いと思っていたので、案のじょう罰が当たったわけではあるが、自分としては実はうれしかった。

    多分、御神様の警告だから後で直る。そう考えて、20分ほどして電源を入れたら、問題なく作動を始め事なきを得た。
    だから神は居られる。というのではないが。・・・

    御地球や自然神、土、水、山、それらはすべて神であり、私達はそのなかで守られていないと生きてはいけない。
    日本人は、土のビーカーを使って遺伝子操作が行われるなか、土に含まれるたくさんの生物の魂のかけらと、微生物の生命力で命の火がともり生まれた。
    日本人が自然神を敬う原点だ。
    地球は、地球の土をつかうことで、地球人の誕生を許してくれたのだ。
    進化論のいう、アフリカのイブの子孫なんかじゃあない。

    ちなみに日本人と白人は、出所がまったく違う。
    日本人は思いやりのある宇宙人のおかげで最初から文化的な環境が与えられ、そのおかげで原始時代を体験することすらなかった。が、白人は白人宇宙人に置き去りにされた経緯から、狩猟民族にならざるをえず、過酷な環境を生き抜いた猛勇だ。
    氷河期にいきなり白くなり、自分の毛皮を脱いで動物の毛皮を着たわけでもない、アトランティスやギリシャ神話に原点を求めているが、それも血筋が違う。聖書の大洪水も未経験。とはいえ、宇宙規模では大先輩だがね。
    地球が廃れた未来を想定して早々とよその星に移住する夢を見ているのも、そこに端があるのかもしれない。
    だが、7~8000年も経つうちに、大半は地球人になったようだ。

    「自然に神がいる」と感じるようになったのだから。

    [ 2016/03/31 10:29 ] [ 編集 ]
  216. 次に実家に帰る時には、神社に寄って草むしりぐらいしようと思った。
    墓参りするから寺には行くが、神社は放ったらかしだったな。
    [ 2016/03/31 10:30 ] [ 編集 ]
  217. ※216
    自らの産土を大切にすることはいいことですよね。
    自分の子供や子孫にも土地や町との繋がりを大切にする心を伝えてやりたいですね。
    [ 2016/03/31 10:41 ] [ 編集 ]
  218. ※169
    分からなくていいと思うし、人それぞれの美意識だ。
    手を入れたものを良しとするか自然のままを良しとするのかは個人の意見でしょ。
    [ 2016/03/31 10:42 ] [ 編集 ]
  219. 山中異界
    鳥居は境界
    中は結界
    [ 2016/03/31 10:46 ] [ 編集 ]
  220. こういうのは観光地じゃないから
    [ 2016/03/31 10:54 ] [ 編集 ]
  221. ※220
    昔と今では神社を維持する為の基盤が違います。
    その事実を理解していただき、その上で考えていただきたい問題であると思います。非常に単純に言ってしまえば「財政」の問題。一概に言っていいことではありません。
    [ 2016/03/31 11:01 ] [ 編集 ]
  222. 廃神社って……ちゃんと神主さんもいるし、お神楽とかもあってるんだけど……
    自分が行った時は大雨の後で、大風穴までの道が崩れて補修中だった。管理もちゃんとされてる。
    [ 2016/03/31 11:06 ] [ 編集 ]
  223. もともと神社は、神が降臨する巨木や巨石の磐座(いわくら)がそこに在って、あとから社が建ったという経緯があります。磐座は神聖な場所なので、立ち入り禁止の禁足地にしたが、不審者が侵入しないようにと監視小屋を建てた。そして監視する管理人を置いた。これが神社と神官の始まりです。
    今のように立派な拝殿ができたのは仏教の影響です。ですから、磐座の前に拝殿を建てて、四方をぐるりと囲って禁足地を保護する。或いは、伊勢神宮のように土中の石柱が磐座なら、その真上に拝殿を建てて、小部屋の空間というか空気をを祭ります。
    何もないガランとした空間ですが、霊眼ある人が見れば、うねりながら降臨する神が、ととぐろを巻いてその小部屋に鎮座する姿が視えるといいます。
    それを見て、思わず感動して拍手をした。これが神社の作法の二礼二拝一礼の元々の始まり。神を呼ぶ作法ではないのです。神様を女中さんを呼ぶように扱ってはいけません。大変な不敬にあたります。高貴な御方を迎える気持ちで、拍手するのが本当です。
    ですから、願掛けも厳禁。神はその者の過去生も含めてすべてお見通しですから、祈願は神の力を疑う行為。これも不敬なのです。黙って現状に感謝して御礼だけを捧げるだけでいいのです。
    そうすると、徳のある高貴な御方(神様)は、その者にとって最善をはからって戴けます。ですから、大学受験の失敗も、実は塞翁が馬となる可能性が高いのです。試験に落ちたからといって、けっして落胆しないように。(笑)
    [ 2016/03/31 11:07 ] [ 編集 ]
  224. カナダ人が神道を国教と言ったのは、たぶん、7世紀の律令制で、シナにも無い神祇官の制度が設けられ、しかも太政官より上位の機関とされ、これが形の家では明治憲法の制定まで続き、明治憲法施行後も、最も重要な行政機関であった内務省に神社局が設けられ、神官・神職に関する事務を取り扱ったことを指していると思う。明治政府は欧米列強が基督教会と政治の分離(信教の自由)を唱いながら、一人キリスト教にだけ独占的地位を与えていることを民族統合の強みと捉え、日本統合の要としてのスメラミコトに西欧的な神権王政の衣を着せたのである。無論、実際にそんな必要があったかどうかは明らかではないが、時代背景としてはやむを得なかったと思う。西南戦争では、西郷が下野し鹿児島に帰るってしまうと、陸軍の将兵の中にさえ軍服を投げ捨て、西郷について行ったものが多かったからである。明治初年の日本は封建国家体制をすてなければならなかった。西欧的な絶対主義王政から徐々に近代化自由化を進め、まづはドイツ帝国やロシア帝国に似た後進資本主義国に模範を採らざるを得ないと考えたのだ。
    このことは、大東亜戦争後に占領軍の意向により、まず真っ先に「国家神道」が日本軍国主義の後ろ盾として棄権視され、破却の矢面に立たされたことからも分かる。占領行政の円滑化のため、天皇制度そのものは残されたが、日本弱体化の手始めに宮中祭祀を国家と切り離し、あくまで天皇家の私的な行為とした。だから現在は神道が国教とは言えないであろうが、ただ実質を見ると、なお神道が日本国家の精神的なバックボーンになっており、もし神道的なものの感じ方、簡単に言えば御恵を喜び、清潔を尊び、真直を貫くということ、これがなくなれば、日本という国はただの普通の東アジアの国、例えば韓国などと大きな違いの無い国になってしまうであろう。
    [ 2016/03/31 11:11 ] [ 編集 ]
  225. うちの近所のさびれた神社もこんな感じだよw
    [ 2016/03/31 11:20 ] [ 編集 ]
  226. いってみたいなぁ
    いつか行ってみたい
    [ 2016/03/31 11:26 ] [ 編集 ]
  227. ただほったらかして手入れが行き届いてないだけじゃん
    [ 2016/03/31 11:27 ] [ 編集 ]
  228. 名無し
    柱という言い方の大元は江戸時代以前に写本されていたこれでしょ。日本は元々陰陽道って言うと中国みたいだけどさ、伊勢だって男女の道という意味で男根祭りがあっても不思議なことじゃない。国作りは人産み。「それは遠い遠い昔のことです。まだこの高天原(天体)が生まれるずっと前のこと、天も地も未だ分かれていない、もちろん太陽も月も星も生まれていない前のことです。このウツホ(宇宙)の闇を支配していたのは、混沌としたアワ、ウビ(エネルギー)のようなもので、それは限りなく巡り漂って煮えたぎり、姿も形もありませんでした。それから長い時が流れて、このウツホの闇が陰(メ)と陽(ヲ)に分かれる兆しが現われ初めました。〈(夫婦メオト)トはヤマトのトと同じ意味。〉やがてその中にアメミヲヤ神(天祖神)がお生まれになり、神が最初(うい)の一息(ひといき)をウビ煮えたぎるウツホに吹き込むと、宇宙は静かにまどかに(丸く)巡り始めて、その中心に天御柱(あめのみはしら)が立ち昇り、混沌とした宇宙はやっと姿を現わし始めました。(星に関する動画で全く同じ現象がある)清く軽く巡れるものは陽(ヲ・男)となって、左巻に廻り天となり太陽が生まれました。重く濁れるものは、右巻に巡り陰(メ・女)となり、このクニタマ(地球)となり、後に月を生みました。」基本的なものはまだのこってる。清い事も守っている。縄文土器の模様から察するに民間まで浸透していたと思う。聖書や記紀よりマトモ。漢字文化以降だと分からなくなる。
    [ 2016/03/31 11:32 ] [ 編集 ]
  229. 熱心な神道信者の中には排他的な人がいるよね。
    日本人はこう、そうでなければ日本人にあらず、みたいなことを平気で主張する。
    まあ宗教ってそんなものだと言えばそうだけど。
    [ 2016/03/31 11:35 ] [ 編集 ]
  230. >>竹林も観光客が多すぎてガッカリだった

    分かるわ
    最近じゃ中国人の団体旅行客が多すぎて、風情もなにもない
    もっと地方に分散してくれ
    竹林なら日本中あるし



    [ 2016/03/31 11:39 ] [ 編集 ]
  231. この石段は立ち入り禁止だったような記憶がある
    結構急で、上ってもいいよと言われても上る気にはならない
    もっと幅広い綺麗な石段が脇にあるし
    [ 2016/03/31 11:42 ] [ 編集 ]
  232. か、神々しいな確かに
    [ 2016/03/31 11:51 ] [ 編集 ]
  233. 50だけど間違いを訂正します。(失礼しました)
    誤...三峰神社
    正...三峯神社
    [ 2016/03/31 12:08 ] [ 編集 ]
  234. 未整備って言ってる人は石段の補修跡が見えないのだろうか。
    隣に車道が見えるから、今はそっちがメインで使われているのでは。
    >231が言うように今は立ち入り禁止になっててもおかしくは無さそうな状況だけど、湿度が高くて通る人があまり多くなければこういう状況になるんだろうな。

    神道とアニミズムは似てるけど別物だから=にして欲しくはないけど、理解するのに早いからいいのかな?
    あと>199に非常に共感。
    [ 2016/03/31 12:17 ] [ 編集 ]
  235. なんかホラーなBGM使われてるけど外人との感覚の違いなのかな?
    綺麗に整備されて端正に整った建物よりもあたたかみや親しみやすさを覚えるんだけど
    [ 2016/03/31 12:31 ] [ 編集 ]
  236. 愛知県の犬山市の桃太郎神社お勧め。
    [ 2016/03/31 12:35 ] [ 編集 ]
  237. こういうのは宣伝してもらいたくないね
    火病持ちのテロリストが、嫉妬にかられて文化破壊するからね
    最近も居たよな、靖国爆破しようとしたテロチョン虫一匹
    [ 2016/03/31 12:38 ] [ 編集 ]
  238. あんまり褒められると嫉妬に狂った蛮族が油やら小便やらトイレの天井に爆弾やらご神木を枯れさせたりするので、

    やめてください
    [ 2016/03/31 12:38 ] [ 編集 ]
  239. こういうのが公開されると穢しに来る民族がいるのが問題なんだよな
    [ 2016/03/31 12:43 ] [ 編集 ]
  240. 熊本の上色見熊野座神社は3年前に2回行ったけど、最後の穴のとこに登るところは階段が崩れててよじり登るような感じで到着した。
    この映像見たら今はちゃんと補修されてるみたいだね。

    この近くにはとっても素敵な木造校舎の廃校があるから時間があったら行くのオススメします。校舎のバックには雄大な阿蘇の山々が見えるよ。
    [ 2016/03/31 12:49 ] [ 編集 ]
  241. 観光地化されてない神社っていいよね
    観光地でも夜の伏見稲荷や厳島神社は最高だけど

    てか、長文で連投してる人怖いわw
    [ 2016/03/31 12:52 ] [ 編集 ]
  242. 韓国人の犯罪も許せんが、それ以上に中国人の団体が騒いでる事がウザい
    どの観光地に行っても遭遇するし、化野念仏寺の千灯供養にまで大量に来てた
    [ 2016/03/31 12:56 ] [ 編集 ]
  243. 2.の存在自体が妄想だ。
    [ 2016/03/31 12:57 ] [ 編集 ]
  244. 20.の存在も妄想
    [ 2016/03/31 12:59 ] [ 編集 ]
  245. 人気も無さそうだし近いうちに焼失するかもね
    [ 2016/03/31 12:59 ] [ 編集 ]
  246. と言うより
    1.20は天邪鬼
    [ 2016/03/31 13:01 ] [ 編集 ]
  247. 若いときは全ての神を信じていなかった
    今もそれに変わりはないけど
    何かを信じ自分を戒めるのは大切だと悟った
    そしてそれは殆どの外国人が信じている
     唯一神では駄目だということも
    [ 2016/03/31 13:11 ] [ 編集 ]
  248. 伊勢神宮や日光東照宮のように完璧に整備・管理されてる神社もいいけど、こういった必要最小限の手入れで管理されてる神社・仏閣もたまらんね
    全く異なる管理理念なのにどちらも神々しさが溢れてる聖域として存在してる、こりゃ外人ならずとも魅せられるわ
    [ 2016/03/31 13:20 ] [ 編集 ]
  249. お隣の放火魔のリストに入った気がする。
    [ 2016/03/31 13:21 ] [ 編集 ]
  250. 63
    海馬も知らないのか....無知な癖に叩くのは悔い改めて
    [ 2016/03/31 13:40 ] [ 編集 ]
  251. 京都の竹林今人多すぎなのか
    まんべんなく人多かったが行ったときは竹林には人いなかったな
    最後に行ったのが3年前だからあの頃と今でもかなり違うんだろうなあ
    元々京都は初めての観光客だとかなり観光しにくいイメージだけどね
    [ 2016/03/31 13:47 ] [ 編集 ]
  252. ※162 ※165

    神道は 祖霊信仰だから 改宗したいって言われても困るのです
    自身の先祖を敬ってるわけで

    神道の信徒を 氏子といいますが 氏子は読んで字のごとく
    ○○氏 一族の子孫という事です 
    基本 血縁 縁戚もなく 氏子っていう概念はないのです

    ネットで語られた 神道のいい話みたいので
    外人が改宗したいって いったら 
    自身の信仰を捨てる必要はないですよ いつでもいらっしゃい
    それでも 神道の 神様への願いや声は神に届くし聞いてくれます
    改宗の必要はないですよ みたいに言われ
    なんて寛容な宗教なんだ って外人が感動したって 話ですが

    参拝も願掛けも 自由にどうぞ 神様も信仰に関係なく 
    あなたの願いの声は聞いてくださますよ
    但し 氏子になるには 一族の血縁や縁戚になるしかないので
    改宗するから 氏子にしてくれと 言われても困るのです
    大和民族以外の人が氏子になるには 氏子と結婚でもして 縁戚になるしかない(その子供は血縁だから氏子になれる)
    氏子にしてくれって外人に言われ 困ったあげく 要は体よく断られただけの話なのです

    近所にある 氏神様は 戦没者を祀ってたりするので そのゆかりのある人が氏子になってたりします
    ちなみに 諏訪神社などは 武田氏や甘利氏など何柱かの神をを祀っており ゆかりのある一族が氏子となってます
    大和民族であっても そういった 神社に行って氏子になりたいって言っても断られるます

    それで こういった神道の概念やシステムを知らない人が 田舎は閉鎖的だって!って騒ぐますが 田舎都会は関係なく 
    自身の先祖の墓参りや法事に 
    全く水知らずの他人が急に私も家族の一員にして
    今後の行事や祀りごとは すべて関係者にしてくれっ 
    今日から この人が僕の先祖だ
    と言われて困惑するのと一緒 

    もし自身の地域で氏子になりたい場合は 氏神さまではなく 天照やスサノオを直系で祀ってる神社が
    近隣にあるはずなので そこに お願いすれば 家系図で大和民族とゆかりがあれば氏子になれます

    ちなみに 出雲大社は 厳密な神道ではなく  
    神仏分離の令や 最高神の天照と対立し 神道 及び 天皇と絶縁
    (天照 月詠 スサノオの3兄弟3柱の最高神に 大国主を含めた4柱を主張し対立)ちなみに 大国主はスサノオの子[子孫)
    明治時代に 祖霊を 出雲大社から 西方の祖霊社へと外し
    出雲大社教という 天台宗と縁の深い 神道系新宗教教団となりました

    昭和になり 出雲大社と出雲大社教が統合し 
    近年 出雲大社の千家家と皇室との婚姻で 天皇家や神道との和解を図っていますが
    現在でも 出雲大社は あくまでも 神道系新宗教教団です

    出雲大社の大社の他にも 他信仰や宗教と融合し神道を 
    教派神道 といい

    神道と教派神道では 概念や教えが変わってきますので
    神道と教派神道は全く別のものです
    神道は祖霊信仰ですが 教派神道は山岳信仰であったり偶像崇拝であったりと全く違うのです

    天理教なども 幕末に発生した 神道系新宗教教団の一つで 教派神道でした 

    ですから神道と教派神道を 同一視して 双方が語ると 宗教だ 宗教じゃない 
    との認識の異なる意見のぶつかり合いとなるのです

    イスラム教とキリスト教は源流は同じですが 一緒にして語れないのと同じです

    神道は概念上 布教はしませんが
    教派神道は 宗教なので 布教もあります
    海外にある神社は 多くがこの教派神道にや単立神社によるものなので
    外人が日本の神道に対し 誤解をしているのです

    日本における 伊勢神宮 天照を筆頭とした 神道と
    教派神道や 単立神社とは 全く別の者だという事を みなさんも認識するとよいでしょう

    ちなみに 靖国神社は 特殊特例の神社で 単立神社であり 
    天照を最高神とした全国の神社を統括した 本宗の伊勢神宮及び神社本庁との関係はないです

    靖国神社のような 特殊な単立神社の例は
    徳川を祀った 日光の東照宮
    ダキニ天やキツネを祀った 伏見稲荷などです

    教派神道は
    出雲大社のほか 金光教や黒住教 
    神道大成教 などがあり
    これらは 宗教として布教活動も行います

    教派神道 の信者数の 総数は2百万程度
    神道の氏子総数は9千万程度です

    神道は祖霊信仰なので 布教はしません
    そして 氏子です 改宗してなれるものではありません


    教派神道は 山岳信仰であったり偶像崇拝であったりするので
    教えを布教します なにで信者と呼び 改宗により信者になれます

    このように 神道といっても
    規模は小さいですが 概念の異なる派生神道があるのです
    [ 2016/03/31 14:12 ] [ 編集 ]
  253. 神はいずこ、、何処の神、、アミニズムって何?土着信仰って?

    列島の石器時代から縄文時代に神社の原型となった。間違いなく先祖への信仰だろうね。狩猟民族形態風土着共同生活システムだった。

    その村社会を途絶えさせないために長が推挙される。そのグループエリアとは山に囲まれた区域である。大陸のごとく平野が永遠に続けば、奪いつくし皆殺しをすれば民族の生存の安泰となる。中国史だね。

    列島史とは、山々に囲まれた、それぞれの地域住民の多住民との結界の共有意識である。共存共栄ともいうが、八百万の神ともいう。土地土地の産土神信仰だ。

    隣を奪いたくても山がジャマして、、、あはは。

    で、列島では言語が母音語となった。?相手を威嚇しない言語、まあハワイ語族、、ポリネシア語族のヤマト言葉だね。

    ヤマト縄文言葉は言霊なわけ。

    自分たちの部落を守った長を崇拝し、その長は土地土地の土に戻った。だから象徴たる岩であり、大木を信仰した、、のは日本語とは右脳と左脳を同時に働かせる言語だからだ。

    大体ね、生類憐みの令なんぞを守る民族は世界から見ればちとおかしい。だけんど、縄文時代からの長をいただいた日本人DNAには、さからえないんだね。

    現在の神社形態は列島歴史のなか、変幻自在に時節に変化してきた。ただ縄文DNAの清く正しく美しくが他民族に心地よさを与えるのかもしれない。よくはわからんが。
    [ 2016/03/31 14:15 ] [ 編集 ]
  254. あまり知らせないでほしいな
    また韓国人が来て悪さをするから
    [ 2016/03/31 14:19 ] [ 編集 ]
  255. 鳥居に石投げてる親子が居たから何してんすか?って聞いたら
    韓国人で何言ってるかわかんなかったけどネットで調べたら
    韓国では鳥居に小石をぶつけるのが習わしだと知って納得した
    ただ小石ぶつけられてた鳥居は塗装が削れてたけどね
    [ 2016/03/31 14:19 ] [ 編集 ]
  256. 何で余計なBGMなんて付けるかな?
    煩いイメージ操作なんていらないと思うのは俺だけ?
    音を消して落ち着いて見ると普通にそこらにある風景だぞ?

    [ 2016/03/31 14:23 ] [ 編集 ]
  257. 極東の3馬鹿以外にもイスラムの土人共にも気をつけないといけないな
    なにせ浅草のお地蔵様をイスラム教徒が壊し回った事があるからな
    [ 2016/03/31 14:42 ] [ 編集 ]
  258. ※255
    なっとくすなよw
    [ 2016/03/31 15:03 ] [ 編集 ]
  259. 勝手に紹介するなよ!
    中国人韓国人がゴミ捨てに来るだろうが!!
    [ 2016/03/31 15:25 ] [ 編集 ]
  260. うちの方にも味のある古びた神社があるんだけど、
    周りにダッサイ建て売り住宅がいっぱい建ってて萎える・・・建築規制して欲しい
    [ 2016/03/31 15:27 ] [ 編集 ]
  261. 人間が手を加えないとすぐに緑に覆われてしまう国・地域って、良く考えたらものすごく恵まれてるよね。

    手を加えないと砂漠化してしまうところも多いなかで。
    [ 2016/03/31 15:38 ] [ 編集 ]
  262. アジアやアフリカの土人は来るな!
    支那畜もだ。日本が汚れる!
    [ 2016/03/31 16:03 ] [ 編集 ]
  263. 美を求めてやってきたわけじゃないだろうけどねぇ
    有名な観光地はどこも早朝とか閉まる間際に行かないとだめだね…

    ていうかホント放火されまくりの現状をなんとかしてほしい
    神社側は嫌がるかもしれないけどセキュリティ強化しないと。
    韓国人学校作ってる余裕あんならこういうトコに金出せよな
    [ 2016/03/31 16:03 ] [ 編集 ]
  264. カメラマン
    やめろ!やめてくれー!
    入場制限掛けろ!
    人数が多いと踏み荒いされる!
    観光業者よ、ここのリストアップするな!
    排泄物出した奴を射殺できる整備を!
    [ 2016/03/31 16:13 ] [ 編集 ]
  265. やっぱり町中にある神社だと車の音やら色々雑音聞こえるからこんな自然の中にポツーンとある神社の方が好き
    [ 2016/03/31 16:16 ] [ 編集 ]
  266. ※255
    日本でも鳥居に石投げて上手く乗ったら願いが叶うみたいな風習?子供の遊び?みたいなのはよくあるぞ
    地域差もありそうだが
    [ 2016/03/31 16:17 ] [ 編集 ]
  267. 日本人は大自然の精霊をも神と認め、大切にお祭りするから自然が映えるんですよ。外国の大自然も美しいですが、拝まれているのとそうでないのとは、やはり神々しさが違ってきます。
    実際、神社で祭られている神様の正体は、公表される御祭神ではなく精霊がほとんどです。太古からその土地に棲む精霊は、自分の縄張りを持ち、そこに暮らす人々から感謝されることにより精気を得ています。そして、その感謝の一部を上納金としと御祭神に納めます。だから守護もするわけです。
    ちなみに、家を建てる前に地鎮祭を行いますが、あれは精霊に対して仁義をきる行為。「これから此所に住まわせて頂きます。どうぞ宜しく。」と挨拶をすれば、精霊は「おう、分かった」と許すわけです。また、地鎮祭を忘れても、精霊がおわす近所の神社に報告を兼ねたお参りすれば、事後承諾でも精霊は許します。
    こういうことを、日本人は昔から律儀にやってきた。だから、日本には精霊が多い。とてつもなく、精霊が多い国が日本という国です。
    ですので、大自然に感謝する行為ができない人は、ホントは日本に住んではいけないんです。
    [ 2016/03/31 16:41 ] [ 編集 ]
  268. 日本人だけど知らなかった
    美しいね

    それにしても、何故グンマだと勘違いしてるんだろうか?
    外人もネタで言ってるんだろうか?
    [ 2016/03/31 17:00 ] [ 編集 ]
  269. 教育機関で神道に関する勉強をしてはいけないって
    戦後の暗黙の了解を撤回すべきだと思う。
    神道はこの国の根源であり全ての源だから。
    [ 2016/03/31 17:14 ] [ 編集 ]
  270. こういうのの反応見るたびに思うけど感受性豊かな人多いな
    純朴でいい奴なんだろうな
    [ 2016/03/31 17:16 ] [ 編集 ]
  271. 日本の神道は、古事記から来ているので、外人さんも読んでみると面白いよ。
    場合によってはヒンヅー教に似ているかもしれないが、あっちはただ16000体の神が存在するとしているが、日本は、太陽をはじめ、地球における自然界、当然人間、動植物、創造物、すべてが神様ということです。
    神をあがめるには、神社がありますが、神社の総元締めが伊勢神宮であり、
    地方の神社の氏子たちの総元締めが天皇家ということになっているんです。
    [ 2016/03/31 17:17 ] [ 編集 ]
  272. ※227
    ほったらかしだったら、木の葉や枝で参道が埋もれるよ
    明治神宮も昔は荒野だったけど計画的に植樹し人が踏み入らないようにした結果、鷲が住む原生林が生まれている
    参道の落ち葉は燃やしたりせず林の中に撒くそうだ
    落ち葉だけ掃除して苔を育てた結果独自の生態系と景観になった寺もあるほど人と自然が馴染んでるのが日本
    [ 2016/03/31 17:18 ] [ 編集 ]
  273. 韓ちゃん大嫌いニダ
     韓ちゃん国からの入国制限,在日朝鮮人達の移動制限及び国外追放推進,こういった表現がヘイトスピーチ規制法に引っかかるのでしょうか?個人的思いを言っただけですが。
    [ 2016/03/31 17:19 ] [ 編集 ]
  274. 紹介しなくていい!

    ひがみ妬んだ韓国人や在日どもが放火しにくる!!御神木を枯らしにくる!!日本中でどれだけ多数の神社が韓国人や在日の放火で失われてると思ってんだ!?
    在日マスゴミが隠蔽しているだけで凄まじい数で放火されてんだ!!

    韓国人、在日の卑劣さをいい加減解れよ!!

    この神社は要注意だ。ここでも日本人なりすましのクソ在日が「そのうち焼失するかもね」とかナメたコメント書いてるだろが!この神社の付近の純血日本人は在日や韓国人が放火する可能性大だから気をつけて。見つけたら半身不随になるまでボコり倒してやれ!
    [ 2016/03/31 17:36 ] [ 編集 ]
  275. 昔から、日本人は苔が好きだよね。

    人間は緑に囲まれていると、落ち着くのかも。

    転がる石に海外の方と日本人には違いは有るけど。
    基本的には、緑に囲まれていると人間は落ち着く。

    聞いてごらん緑に囲まれた時の音を。
    嗅いでごらん緑に囲まれた時の臭いを。
    見てごらん緑に囲まれた、優しい日差しを。
    [ 2016/03/31 17:41 ] [ 編集 ]
  276. 神道の悪口言うんじゃねーよ
    神道が廃れたらまた外来宗教や新興宗教が幅効かせるようになって
    内部から外観誘致やら色々悪いことしだすぞ
    今も戦後の神道指令が発動してから韓国系新興宗教が暴れまわってるだろ

    神道はいろんな意味でお前らのこと守ってんだよ
    [ 2016/03/31 17:44 ] [ 編集 ]
  277. もうどこ行っても中国人だらけで嫌になる
    [ 2016/03/31 18:20 ] [ 編集 ]
  278. ちなみに地獄の業火に焼き尽くされてしまえばいい
    某地獄火半島ミンジョクのウリスト教徒曰く
    「日本は八百万の悪しき精霊が住まう地」だそうだ。
    そんな眼でしか見れないからローマ教皇猊下にも
    「霊的に生まれ変われ」と言われるんだが、
    残念ながら連中の耳には届かない…
    「馬の耳に念仏」ならぬ「韓虫に耳は無し」。
    [ 2016/03/31 18:22 ] [ 編集 ]


  279. これらのレスしてるいる連中で何人がお伊勢参りして

    「なにごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる 」

    程ではないにしろ、似たような感覚を自ら感じ取ったことがあるのやら。
    [ 2016/03/31 18:24 ] [ 編集 ]
  280. そろそろ入国審査を厳しくしないといけないだろうな。
    反日国が嫉妬して悪さをしに来るだろう。

    目先の利益なんかアテにしないでもう、観光立国なんか辞めてしまえ。
    聖地がドンドン穢れていくぞ。
    [ 2016/03/31 18:38 ] [ 編集 ]
  281. すごくホラー映画っぽいです
    だけど神様題材だと祟りは天変地異の方だから、ホラーにならない気がする
    [ 2016/03/31 18:39 ] [ 編集 ]
  282. 藪蚊に注意な。
    [ 2016/03/31 18:56 ] [ 編集 ]
  283. 綺麗な寺社は数あるけど、ライトアップとか外灯の電線が
    無造作に敷かれてるのを見ると興ざめするのは私だけだろうか。
    そもそもそれ用に作られたテーマパークではないとしても、
    景観を売りに人を集めるのなら、細かいところまで気を配れないものだろうかといつも思う。
    [ 2016/03/31 19:13 ] [ 編集 ]
  284. 神社は海外に紹介しないでいいよ…
    [ 2016/03/31 19:17 ] [ 編集 ]
  285. そんなもんなんか

    でもほんと外国人観光客で大混雑みたいなの勘弁して欲しい…
    [ 2016/03/31 19:18 ] [ 編集 ]
  286. 伊勢神宮の建築様式と仏閣の様式は全然別物だと思うけどね。

    なんで仏閣様式から神社になるのか、わけわからんことを、、。

    なにか勘違いしてない?

    仏教的な建築様式にははっきりいって愛着をかんじないものでね。いい加減なことは書かないでほしい。
    [ 2016/03/31 19:20 ] [ 編集 ]
  287. 一々韓国だすなっつーの。
    お前ら韓国大好きなんだな。

    見たくねぇわ。
    [ 2016/03/31 19:25 ] [ 編集 ]
  288. ※267
    確かに。自然に感謝を捧げ、自然に生かされる立場と、神に与えられた優位性から支配し、コントロールする立場は全く違う。

    西洋の神は、人間に都合よく作られた存在のようだ。讃美歌とか教会建築は綺麗だし、無償の愛も凄いとは思うけど。「ケルトの書」何かも聖書より古来の多神教が生み出した芸術・精神の方が豊かなんだよね。
    [ 2016/03/31 19:47 ] [ 編集 ]
  289. >一々韓国だすなっつーの。
    お前ら韓国大好きなんだな。

    見たくねぇわ。

    そりゃ在日からしたら話題にして欲しくないわな(笑)
    お前らが嫌がるなら出しまくった方が日本のために良いということ。

    韓国人と在日が神社に放火しまくってる事実を大々的に拡散しまくろう!!
    [ 2016/03/31 20:09 ] [ 編集 ]
  290. 日本人もかなり間が抜けな主張をする様になってます。

    神社仏閣を犬の散歩道にした挙句に排泄物の放置とか、あと自転車の乗り入れとか、然るべき敬意を払う事が出来ない社会の屑が多くて神社仏閣側が常識の通用しない阿呆に立看板で注意書きをする所まであります。

    他にも無作法が多過ぎて、見た中でそこまで言うか?と言う神社仏閣側の言い分が「参道は神様の通り道です」云々と書かれてて、云々の部分は凡そ常識では考えられない蛮行の幾つかが上げられていました。
    その一つが立小便って普通考えられますか??

    年寄りや年齢を問わず常識の無い男性が時々立小便をする所を目撃しますが、中華朝鮮人の様な蛮行は日本人として恥ずかしいく思います。

    ああ、そう言えば塵のポイ捨てを注意する神社もありました。
    境内に空き缶やタバコのポイ捨てとか、心置きなく罰を当ててあの世に送り込んで欲しいです。
    [ 2016/03/31 20:09 ] [ 編集 ]
  291. 日本人でもすげーってなるな。
    けど、ちょっと作った感が。。。
    [ 2016/03/31 20:46 ] [ 編集 ]
  292. 観光地の景観維持と同様
    自然な景色に見えて実は人の手がそれを作り出している
    そしてそのことを悟らせない
    [ 2016/03/31 20:50 ] [ 編集 ]
  293. 民族宗教と国教は微妙にニュアンスが違うねえ
    つーか神道って入信する必要もないが脱退する方法もないあたりがいかにも日本的だよねえ
    [ 2016/03/31 20:50 ] [ 編集 ]
  294. 神なんて妄想ですから、ってのは同意。
    しかし、その妄想を皆が(というか社会を動かす、社会を規定するくらいの割合の人が)持っていれば神が神としての役割を果たすのに十分なんだとおもうよ。
    [ 2016/03/31 20:50 ] [ 編集 ]
  295. 常識がないくそチョそと外陣は来るんじゃねーぞ(=゚ω゚)ノ神聖な場所を汚すな( ̄Д ̄)ノ
    [ 2016/03/31 20:51 ] [ 編集 ]
  296. 動画の取り方が良いのもあるけど、良いね、ここ
    行くってみたくなるような動画だ
    [ 2016/03/31 21:03 ] [ 編集 ]
  297. リアルでは韓国人・中国人がウジャウジャ
    ネットでは韓国キチのウヨばっか
    神社好きだけど嫌になるわ
    [ 2016/03/31 21:12 ] [ 編集 ]
  298. 神や宗教は、こと日本ではまるで違う。生活環境と言語がその民族のDNAを形となる。

    神社とは、列島の生活の知恵

    仏教は、学問である。

    西洋の言う宗教とは、統治するグッズである。

    だから日本列島には宗教って意味する言葉は存在しない。だから神もそうだよ。


    西洋言語たる印欧祖語とは、パズル式意識の伝達グッズであり、中国の漢字熟語も、右に倣え。まあ子音言語の特徴じゃね。

    日本語たる母音語は右脳と左脳と同時に駆け巡っている。ん~とね、夏の暑い日差しのなか、どこからか風鈴が聞こえると、涼しい気分となる。しかし西洋人には鼓膜には刺すような短い周期の波長が飛び込むだけ。

    日本語を母国語とする人以外はただの雑音だよ。

    神はいない、のでなく、その御霊は自然界のあらゆる場所に存在する。

    ただ「神」という文字は使いやすいから、使ってる。
    [ 2016/03/31 21:37 ] [ 編集 ]
  299. ※268

    ここでは上色見熊野座神社の動画しかないだけで翻訳元のサイトでは榛名神社の動画も紹介されてたとかじゃね
    [ 2016/03/31 21:51 ] [ 編集 ]
  300. 侘び寂びの美しさだな
    寂び廃れている姿に美を感じる概念
    近頃は詫び寂びの言葉も概念も知らない感じない人間が増えたのかな
    日本人は昔から自然と一体化した物を愛して来たが
    日本以外の国では自然はただの脅威であり切り開き利用する物と言う
    意識が多い
    日本では虫や蛙の声が季節を感じる風流な物として捉えるが
    外国では生き物の出す騒音に近いイメージしかもたない

    日本が大切にしてきた価値観と感覚を忘れないようにしよう
    [ 2016/03/31 22:06 ] [ 編集 ]
  301. 海外の言語学者が和歌を分析すると、書き言葉(文字)を手に入れた瞬間、あまりに高度な和歌がありとあらゆる階級?から生まれた。

    驚異の言語といわれてるんだね。それは右脳と左脳を同時に働かせてきたヤマト言葉の神髄なんでしょうね。
    [ 2016/03/31 22:18 ] [ 編集 ]
  302. まあ、山の中に住んでる立場から言わせて貰えば、そこら辺の林道の映像でも音楽次第で陽気にも陰気にも退廃的にもなる。
    [ 2016/03/31 22:29 ] [ 編集 ]
  303. 神社めぐりや登山する人にとってはわりと普通に見かける景色。
    特別な地域じゃなくてこういう景色は日本中にあるので観光資源としては豊富なのかもしれない。
    [ 2016/03/31 22:36 ] [ 編集 ]
  304. 害国人には 余り知られたくないな
    神社の御神木に除草剤や寺社仏閣の盗難 火付け 油撒き 時限爆弾テロ等 日本解体キャンペーン中って海外に知ってほしいものです。
    [ 2016/03/31 22:38 ] [ 編集 ]
  305. 西欧で侘寂が分かるイギリス人みたいなのは少数派。
    あと荒廃しているのでなく苔むしてるだけ。参道に枯れ枝がひとつも落ちてないのは誰かが浄めているから。
    外人に教わる前に日本人ならば自国の遺産くらいは自分の目と足でちゃんと見ておこう。

    私のお奨めは熊野三山・奥の院、玉置神社。信じ難いことにあたり一面が樹齢三千年超の縄文杉に覆い尽くされた神域にあり足を踏み入れただけで身震いするような感情に襲われる。
    まさに日本の奥座敷の中の奥座敷。秘密の奥殿と言える。
    拝殿左奥に神武が東征の途上に神宝を埋めて戦勝祈願した場所がある。
    一説にここは神に呼ばれない人間はけして辿り着けないとも言われる。
    これを読んだあなたが聖なる社に辿り着けるかは解らない。
    [ 2016/03/31 22:46 ] [ 編集 ]
  306. グンマーかあ。行って見たいんだけど俺まだ装備が足りないんだよねー。
    もう少しレベル上げしてからにするわ。
    [ 2016/03/31 22:54 ] [ 編集 ]
  307. 氏神、氏子の関係を血縁だけだと思ってる人がいるようだが
    実際には地縁も関係した多重構造だろ。
    神道に改宗したいという外国人がいたら
    近所の産土神を紹介してやれ。
    永住しないなら一時の客扱いは変わらないけどな。
    [ 2016/03/31 23:07 ] [ 編集 ]
  308. やだなあ。
    こういう信仰の場にはあまり外国人に来てほしくない。
    [ 2016/03/31 23:24 ] [ 編集 ]
  309. 作者は忘れたけど、インドネシアに行ったときの体験を書いた人がいた。
    とても印象に残ったのは、地元の人々が道端に祭ってある神々に毎日供物を捧げて祈るのを見て、その神々に(日本から来ました宜しく御願いします-だったと思う) とお祈りしていたら物事がスムーズに運んだと記述されていた。
    その土地の人々が信じているなら決して軽々しく扱うのではなく尊重するとその土地神も何かと力を貸してくれるとの話でした
    [ 2016/03/31 23:31 ] [ 編集 ]
  310. グンマーは日本最後の秘境だからな…
    神々も居るだろ
    [ 2016/04/01 00:01 ] [ 編集 ]
  311. 神道が国教だったのって明治~終戦までのたった80年程度の話だよ。
    神道は日々の生活の中に自然とあるもの、自発的に向き合うものであって
    信仰を強制するのは本来から外れていると感じるから、国教でなくて良いと思ってる。
    どうせなら国教の時代に色々明文化しておいても良かった気もするけど、
    一切の教義が無いまま一定の秩序を千年単位で保っている宗教って考えたらすごいよね。
    [ 2016/04/01 00:05 ] [ 編集 ]
  312. 天国って言うか人間の踏み入っちゃいけない世界に通じてそう
    お邪魔します、って感じ
    [ 2016/04/01 01:53 ] [ 編集 ]
  313. 高度経済成長期の前あたりから、
    都市部や新興住宅地への人口流入のおかげで
    苔むす神社みたいなのが年々増えていったものだ
    [ 2016/04/01 02:05 ] [ 編集 ]
  314. 静丘
    外人の聖地といえば巡礼の地だけど
    日本だと人間が入っちゃいけない「神域」だからな
    [ 2016/04/01 02:21 ] [ 編集 ]
  315. まさに幽玄。日本人が見ても体がゾワゾワしてくるね。
    しかしあんな人里離れたような社を管理してる人が居ると思うと頭が下がる。
    [ 2016/04/01 02:24 ] [ 編集 ]
  316. 凄く空気が澄んだ気持ち良い所なんだろうな。
    見ていて神をかんじたな。神秘的だ。
    [ 2016/04/01 02:35 ] [ 編集 ]
  317. 見世物じゃねーしテーマパークでもねえぞ
    あと色弄り過ぎだろ
    [ 2016/04/01 04:28 ] [ 編集 ]
  318. 観光客が来ると環境破壊になるから来ないでほしい。
    [ 2016/04/01 06:05 ] [ 編集 ]
  319. >リアルでは韓国人・中国人がウジャウジャ
    ネットでは韓国キチのウヨばっか
    神社好きだけど嫌になるわ

    さりげに韓国人の放火や神社毀損には触れずに神社への韓国人の執着に警鐘をならす日本人叩き(笑)
    在日って本当に卑劣で汚い手法で日本人保守をディスるよね。
    どれだけ巧妙に卑しい操作をしようとしても無駄だよ、クソ在日が。うせろ!
    [ 2016/04/01 07:31 ] [ 編集 ]
  320. >リアルでは韓国人・中国人がウジャウジャ
    ネットでは韓国キチのウヨばっか
    神社好きだけど嫌になるわ

    こいつこのコメント欄でひたすら「韓国人の卑劣な神社放火について書くな」と言い続けてるようなもんだな。手を変え表現を変え、あげく神社好きとまで嘘ついて韓国人犯罪から目をそらさせ韓国人を叩く日本人をディスる、、
    本当にうざい在日だわ。
    [ 2016/04/01 07:38 ] [ 編集 ]
  321. 309>

    日本DNAの神髄ですね。源平合戦に勝利した源氏は鎌倉に幕府を築いた。さて平家残党の散らばる列島民族に、どのようにして新武士社会を認知させたのでしょうか?


    土地土地に祭られてる社に赴き、住民に集まってもらう。一緒に参拝して、こうこういうもので、、と鎌倉武士(坂東武者)が話を切り出した、、

    昨日のように思えることが不思議だね。

    一神教であれば、まずできませんな。まあだけん紛争があちこち、、

    神社形態、天皇制も含めてですが、生活の知恵でして、決して欧米の言う宗教じゃありません。
    [ 2016/04/01 07:39 ] [ 編集 ]
  322. >>253を筆頭にお前らに教えてやる。
    おれはこの町出身なんだが、韓国人はもうすぐ近くまで進出してきている。
    因みにこの神社の前の道路を10kmほど北上した辺りで

    ほらあったろ?韓国人ツアーバス同志が正面衝突した事故。全国ニュースになったあれ。みんな「プギャー」とか言ってたろ

    一枚だけグンマーが混じってんのね。他はみな高森町
    [ 2016/04/01 08:37 ] [ 編集 ]
  323. >322


    253ヨリ 読解力のなさで意味がわからない。老人にはちと、、あまり韓国韓国といわないほうが、、、

    半島人のことですよね。なぜ日本の神社を、、、歴史を紐解けば速攻で行動様式が理解できます。

    別人種です。ただ倭国が半島南部を支配していた時期と、日韓併合の期間がかの半島の一番安全で安心な時代だったわけ。歴史の事実ですね、人口増加のデータで理解できる。

    じゃあ韓国でもいいんですが現政権の安泰を図るなら、反日を国民に刷り込むしかないんですよ、、、日本固有の知恵もありませんし、、

    私から見ればですけど。今ヘイト云々といわれてますが、、

    ちょっと待て!ヘイトって何だ?何をもって?すべての事実を明らかにして、たとえば犯罪率、民族性、思考回路、、を日本人が全員知ることでしか、ヘイト対策に我々は賛同できないんですね。

    理由もなくただ感情論だけで、物事を決めては列島先祖に申し訳ない、気がするのだが。
    [ 2016/04/01 09:05 ] [ 編集 ]
  324. >>323さんへ
    アンカミスでした
    253じゃなくて>>254でした

    韓国人が観光で上色見熊野座神社のすぐ近くまで迫ってきているって意味です
    [ 2016/04/01 09:48 ] [ 編集 ]
  325. 神社の中にくまもんぬいぐるみがあるはず
    [ 2016/04/01 10:17 ] [ 編集 ]
  326. はははって奴病気かよ
    半島の食べ物食って脳みそに寄生虫でも湧いたか
    [ 2016/04/01 10:29 ] [ 編集 ]
  327. 神社は祭られる神と、自分に宿す良心(良神=産生神)が出逢う場所です。
    外在する神と内在する神が御挨拶を交わすことで、霊的に共震が起こり、これにより自分の魂が発露するわけです。つまり良心が育むんですね。
    ですから、神社で参拝するときは、一切の願掛けは止め、ただただ他者と天に生かされてることだけを感謝します。それ以外は不要です。むしろ厳禁。「与える」行為だけをします。「貰う」行為は止めた方がいい。これを知らない人があまりに多いです。
    霊的世界のオキテとして、「与えれば」与えられる。「貰えば」奪われるというのがあります。願掛けしますと交換条件付きで契約が成立し、願いが成就しますと、忘れた頃に利子つきでそれ以上のものが回収されるという仕組み。ときには命を削られます。甘くないです。
    もちろん、奪う正体は正神ではありません。正神を騙る魔物たちです。それを正神は黙って静観しています。祈願者の魂の成長のためには、痛い目にあう必要があるということで静観されるわけです。たとえ、祈願者が命を落とす事態になろうともです。
    ちにみに、有名な歌舞伎役者や古典芸能の芸人さんが、短命で終わるのはこのケースが多いです。知らずに魔物に魂を売っていたということ。本人は死ぬ瞬間にこれに気づきます。そして後悔する。
    宗教の教祖や教団幹部はもっと悲惨。短命で終わるのはまだマシで、逆に長生きさせられて、魂座をじっくり喰われたりします。そして死後は、無期限で魔物に使役されます。魂座を喰われているので、なかなか次の転生はできません。だから無期限です。
    ですから、神社の参拝は感謝一本であっさりとが基本。スピブームには要注意です。
    [ 2016/04/01 10:35 ] [ 編集 ]
  328. 長文なんか書いても誰も読まねえぞ
    [ 2016/04/01 11:04 ] [ 編集 ]
  329. さらっと群馬が忍者の隠れ里扱いされてて草
    [ 2016/04/01 12:07 ] [ 編集 ]
  330. その神々しい場所で盗みや放火をする馬鹿な生き物がいまして・・・。
    刀で切り捨てられたらビビッて来なくなるだろうけど敷居が高すぎるな
    [ 2016/04/01 12:36 ] [ 編集 ]
  331. ここ3月上旬に行ってきました。高千穂と阿蘇のちょうど中間あたり。
    早朝に行ったので静けさと冷気が凄い雰囲気で圧倒されました。
    苔にはまだ早い時期でしたがそれでも神々しい雰囲気です。社からさらに上の洞穴の階段は崩れていましたので、ちょっとした登山でした。
    [ 2016/04/01 12:56 ] [ 編集 ]
  332. >>331
    上色見は高千穂と阿蘇のちょうど中間あたりじゃなくて
    阿蘇郡内ですよ。

    阿蘇山頂から高千穂って事を言ってるのかな
    [ 2016/04/01 13:02 ] [ 編集 ]
  333. ドリフトチームとかいうなしだせーから
    [ 2016/04/01 13:21 ] [ 編集 ]
  334. まぁ、アレだ


    ドヤ!

    [ 2016/04/01 13:56 ] [ 編集 ]
  335. 日本を紹介すンなよ。害.人が興味持って来るだろが。
    [ 2016/04/01 14:12 ] [ 編集 ]
  336. 整備されてるのに苔生してる所はいいよね。
    どっかで聞いた様なと思ってたら国家でしたーw
    [ 2016/04/01 15:32 ] [ 編集 ]
  337. ふと思ったんだけど、アップされてる榛名神社の画像って双龍門じゃなくて、随神門じゃね?
    [ 2016/04/01 16:00 ] [ 編集 ]
  338. 神々の世界
    ※2
    >一神だろうが八百万だろうが神なんて妄想ですから

    うるさいよ。 無神論者を否定しないが、古代から連綿と続く
    日本の神々を否定しないでもらえるかな?
    我々はこのようにして、この列島で生きてきたのだよ。
    [ 2016/04/01 16:10 ] [ 編集 ]
  339. 万歩計
    これは行ってみたいな。
    [ 2016/04/01 16:37 ] [ 編集 ]
  340. ※338
    日本の「神様」は良識・心遣いみたいなものだもんね
     どんな物にも魂があるとして大切にする
     誰もみてなくてもお天道様がみてると思って襟を正す
    こういうのは何ものにも代えがたいと思う
    [ 2016/04/01 17:35 ] [ 編集 ]
  341. ※340
    それなら皇祖神たる天照大神も忘れたらあきませんよ
    太陽神であり、伊勢神宮の祭神でもあるわけですから
    [ 2016/04/01 17:45 ] [ 編集 ]
  342. 神社は幾らでも神秘さを感じ、
    神が居るんだなと思える場所に
    建っているから不思議だわ。
    ま・・ただの場所と思えば別になんも感じんけど。
    [ 2016/04/01 17:49 ] [ 編集 ]
  343. 日本の原始宗教は、山岳信仰(自然崇拝)だった証だよ。
    そこに為政者(大和朝廷)が覇を唱え、民衆に崇めるよう説いた神道が上手い具合に填り、追っ付け(後の為政者等)神の部分に仏教を融合させたんだ。
    日本を理解する上で、山岳信仰は非常に重要なファクターだよw
    [ 2016/04/01 18:14 ] [ 編集 ]
  344. どこにでもあるからいいんだ
    どこにでも無かったら
    どこかの国がポンと爆弾落として終わり
    何も残らないし、大量破壊兵器も持ってなかったし、
    [ 2016/04/01 18:30 ] [ 編集 ]
  345. 半島人が壊して回るから入国禁止にしろと言っても、ネット潰しの売国協定TPPのせいでさらに移民を増やすのだがな。中韓移民もな。
    だから反対してる人間は右の方にもいっぱいいる
    [ 2016/04/01 19:01 ] [ 編集 ]
  346. ※340
    世界広しといえど「便所の神様が最強」などと真顔で言ってる文明国は我々くらいなものだろう
    [ 2016/04/01 19:29 ] [ 編集 ]
  347. 元スレでは神々しいと言ってる人たちが多くて。
    でも米欄では下種な書き込みする奴って恥ずかしくないのかね。
    元スレの人たちのレベルと天地の差。

    神道は自然信仰が根本だが、それが素晴らしさの一因なのだが、本当に自然を大事にしてるのかは疑問の部分があるね。
    神道や神社を誇って、自然なんてどうでもいいと思ってるのが割と結構いる。
    不遜極まりない。
    [ 2016/04/01 19:43 ] [ 編集 ]
  348. スギ花粉凄そうだな。植林した杉かな?
    [ 2016/04/01 19:58 ] [ 編集 ]
  349. 上色見熊野座神社はホントに行きづらい場所にあるから観光客で溢れかえることはまずないと思うよ。車がないと行くのはまず無理。
    [ 2016/04/01 20:06 ] [ 編集 ]
  350. >あの空間に行きたい、って言うか、あの空間で生きたい。
    この様な訳を見ると、原文を見たい。
    本当に外国人のコメントを訳しているの?
    [ 2016/04/01 20:58 ] [ 編集 ]
  351. 昔見つけた廃神社こんな感じだった
    と言うか、路は草で覆われて社は倒壊してたが…
    [ 2016/04/01 21:32 ] [ 編集 ]
  352. 人が立ち入らぬところに神々は宿るのだよ。
    [ 2016/04/01 21:37 ] [ 編集 ]
  353. 虫よけは忘れるなよ。冬以外はひどいから
    [ 2016/04/01 22:29 ] [ 編集 ]
  354. 愛知の神社が放火された まったく! 排他的な新興宗教か 日本の文化を壊したい連中なんだろうな。
    [ 2016/04/01 22:39 ] [ 編集 ]
  355. 写真映りがいいってのはほんとだろうな
    [ 2016/04/02 00:16 ] [ 編集 ]
  356. 日本の風景が独特なのは湿度感のお蔭かな
    [ 2016/04/02 01:09 ] [ 編集 ]
  357. 「祭祀」は宗教だろ。
    [ 2016/04/02 01:42 ] [ 編集 ]
  358. ※347
    綺麗なものだけ見てこれが「本物」汚いものは「偽者」っていうような感性じゃ、とうてい自然も神道も理解できないよ。

    そんなの、キリスト教やイスラム教の神の部分が自然に置き換わっただけのパチもんだろ。
    [ 2016/04/02 05:07 ] [ 編集 ]
  359. 美のカリスマのイタリアさんに褒められると素直に嬉しい
    [ 2016/04/02 05:38 ] [ 編集 ]
  360. >美のカリスマのイタリアさんに,,,


    列島とイタリアの気候風土に言語に食べ物、そして建築は似ている。スパーカーを作ってみたり、、追求系の民族だな。

    ただローマ帝国が滅んだのは、、


    イタリア人の感性は好きだな。
    [ 2016/04/02 08:10 ] [ 編集 ]
  361. >>349
    すぐ近くの道(265号)を観光バスがバンバン通ってるんだがww
    しかも阿蘇山頂~高千穂ルートから少し外れるけどそこから5分位の所にあるし、仮に南阿蘇高森から阿蘇谷、黒川方面に行く場合は神社のすぐ脇の265号を通る。
    [ 2016/04/02 09:02 ] [ 編集 ]
  362. 今の時代こそ僧兵や神兵が寺社守らないと全部燃やされそう
    [ 2016/04/02 10:36 ] [ 編集 ]
  363. 3年位前にモテモテナイナイのお見合いで舞台になった町
    当時は史上最高のイケメン四天王とか言われた
    [ 2016/04/02 11:26 ] [ 編集 ]
  364. >グンマって聞くと、アカギレッドサンズを思い出す。 +1 アルジェリア
    オレはお前が片仮名でグンマって書いたせいでグンマーネタを思い出しちまったよw
    [ 2016/04/02 12:40 ] [ 編集 ]
  365. 冬早朝のお社って空気も澄んでて神々しさというか厳かさが増して気が引き締まるよなー
    [ 2016/04/02 13:47 ] [ 編集 ]
  366. 頭文字Dに詳しいアルジェリア人の存在が驚きですわ
    [ 2016/04/02 14:23 ] [ 編集 ]
  367. ジブリに出てきそうな森だなあ。
    神社って見てるだけで癒される
    [ 2016/04/02 15:15 ] [ 編集 ]
  368. そういう神々しい場所で野糞する中国人とか
    [ 2016/04/02 16:26 ] [ 編集 ]
  369. 書けないのでこっちに書かせて下さいね
    そうかそうかwすまんのwまたハズしたか。最近よくハズすんだわ。以前は
    兄弟構成まで何となく受信できたんだがな。妨害電波に攪乱されるとは俺も
    ヤキがまわってきたかのwまた今度な
    [ 2016/04/02 17:03 ] [ 編集 ]
  370. うんありがとう!
    [ 2016/04/02 17:55 ] [ 編集 ]
  371. ※362
    僧兵は勝手に武装してるだけだから、
    近隣の村々襲って収入得てたんだけどな。
    比叡山なんて足利天領を襲って占領してたんだし。
    [ 2016/04/02 17:56 ] [ 編集 ]
  372. 名無し
    お布施が集まらないから、本殿だけ整備してるって感じだな。
    しかし、それが逆に神秘さと気高さを醸し出すことになるとは、誰も予想してなかったろう。
    まるで、「不信仰者は、参拝お断り。」と訴えているようだ。
    [ 2016/04/02 17:58 ] [ 編集 ]
  373. 原生樹林で同じような雰囲気の場所はいくらでもあるだろうが、人の手が入って整備された場所でこういうのはなかなか無いだろうな。
    [ 2016/04/02 21:42 ] [ 編集 ]
  374. ヨシュアもアラーもブッタも等しく八百万の神の一人さ。しかしエジプトにまで神秘性を誉められるとは嬉しいね。
    [ 2016/04/02 22:14 ] [ 編集 ]
  375. 和歌山なんかの村の人が管理してる小さな寺などから仏像の窃盗してまわる、反日の国の奴らがいることもお忘れなく。
    [ 2016/04/02 22:40 ] [ 編集 ]
  376. 神は妄想という人は、、。

    客観視に欠ける人、あるいは主観的に過ぎる人と言えるのではないですか。

    進化論と無神論は二律背反しています。
    そんなことを考えたことはありませんか?

    進化とは突然変異の繰り返しですがそれは不可逆的なものです。

    もし、平等に突然変異が起こるなら進化とはありえないのです。

    神という言葉に違和感を生む根源があるのかもしれませんが、その神を不可逆的な突然変異を意図するものと言い換えれば納得できるかもしれません。

    客観的に物事を観察すれば、この世はまさに意図をもって創造されたとしか言いようがないのです。

    また、キリスト教的な人間観は余りにも過程というものを無視し過ぎです。

    人間、あるいはすべての者はその場でとどまるのではなく、成長するものであるという事実を見ていません。

    人間の無力さに悲観するのではなく、人間の未来に思いをはせるべきです。


    [ 2016/04/02 22:55 ] [ 編集 ]
  377. グリーンフィルターを掛けているな
    日本の良い所を紹介するのは良いけど、加工は駄目だよ
    [ 2016/04/02 23:22 ] [ 編集 ]
  378. むしろ神(と呼べる意思)はいないと断言できる信仰心が凄いな。
    ほんの100年ほど前まで人間は陽子や中性子の存在すら知らなかったというのに。
    [ 2016/04/02 23:58 ] [ 編集 ]
  379. こういうのを自分に気に入らないからって破壊しようとする民族が日本に生息していることも知ってもらいたいね
    [ 2016/04/03 00:15 ] [ 編集 ]
  380. 昔田舎の神社を少し見て回った事あるけど、正直観光地より歴史はないがそれでも数百年くらいの歴史のある寺社はいくらでもあるし、観光客が誰もいないから雰囲気は凄い。無名で田舎にある寺ほど大体雰囲気は凄い。そして調べると田舎の寺で大きい所は観光的に無名なだけで現代まで残ってる所は実は大体由緒はある。由緒ないのにあまりに人が着てる所は逆に新興宗教とかの寺だったりするけど
    [ 2016/04/03 00:26 ] [ 編集 ]
  381. よく聞くのが「神がいるのなら何故半島は不幸なんだ?」のような論調(笑)。
    神様が人間を必ず幸せにするなんてキリスト教ですら保証していないのにね。
    甘い信仰を前提に噛みつかれても困るよね。
    [ 2016/04/03 00:30 ] [ 編集 ]
  382. >グリーンフィルターを掛けているな

    この感じだと、多分かけなくても緑だと思うよ。春から夏にかけての時期に行くと緑になる方がむしろ普通。葉に光が当って反射するから実際に光が緑になる。ただ肉眼で見ると補正かかってソコまで緑に見えない。カメラ通すと緑になってしまう。
    [ 2016/04/03 00:30 ] [ 編集 ]
  383. >神様が人間を必ず幸せにするなんてキリスト教ですら保証していないのにね。

    むしろ宗教の教えてみる限り、キリストは人間を助けるハードル高い神だからね。キリストがいたとしても多分半島は助けるかどうか、下手をしたら善人の韓国人がいたとしても連座制で全員罰が下るとかまでありえる。
    [ 2016/04/03 00:35 ] [ 編集 ]
  384. 榛名か。明治期に色んな祭神でゴッタ煮、湯屋状態になってるようだが、
    ここ元々修験の基地だな。ズバリ、天狗山もあるし。上色見熊野座神社は
    申し訳なくも存じておらなんだが、名前からして熊野系列だな。祭神は
    イザ夫妻のようだが…。いいね、どちらもいいお社だ。
    [ 2016/04/03 01:08 ] [ 編集 ]
  385. こういう苔が茂った場所って好きだぜ!
    [ 2016/04/03 01:52 ] [ 編集 ]
  386. やっぱり祭神は、すり替えっぽいね。南九州だし熊野との関係は
    古そうだけど、熊野自体が元々、山岳古神道、山岳密教、修験道の
    一大聖地。おそらくそこに記紀を当てはめた。那智はイザナミとかね。
    本来は習合と呼んでもいいことだけど、修験道や密教は新政府に
    追い込まれてるからね、すり替えだねw

    その流れで上色見熊野座神社の祭神もイザ夫妻になってそう。
    熊野座(熊野います。眼薬置いてますみたいな意味)の名が古くから使われて
    いたかどうかは知らないが、元々は地元神の健磐龍命あたりっぽいね。

    イザナミやククリなどの蛇女神の本場は神道サイドでは白山ですからね。

    マニアですんませんねw
    [ 2016/04/03 03:25 ] [ 編集 ]
  387. 誰でも繋がりやすい所と中々繋がりづらい所があるよ。繋がりづらい所…繋がりづらい鳥居の奥の聖域、これは色々な原因で奥に引っ込んでいるから。その原因は例えば、周辺の環境、空気の淀みに、信仰心の人数、土地と共存している事、思い出などね、しっかり感謝を伝え、信仰心する参拝者 がいるかどうか。また、奥に引っ込んでいらっしゃる存在のエネルギー、その性質やパワーにもよる。やる気出してもらわにゃ〜って思うけど、私達から感謝の意思、ネン、心を送り出さなきゃ、 革命的動き は取ってくれないよ?
    数百年ダンマリです。そんな聖域もあります。一番大事なのは感謝。感謝する人は自然と敬意も払うよね。地域を盛り立てて行きましょう。

    ちなみに、大目立ちしすぎた所は淀みが増えてきて。参拝者の思いが、興味本意や、くっつけて連れてきたものらも原因があって。 本当は出来るなら、聖域に立ち入る人間には条件、資格を作ってほしいぐらい。地元であるから、そこの存在様に感謝のネン、心がうまれる。地元以外の参拝者はどういった存在様なのかを、よく調べてから、敬意を払って、ついでに継続維持に役立つお金をきもち落っことして行けばいい、と思うよ。

    あと眷属のレイ、つまり龍、天狗、狐、蛇など。ココには◯がいると噂されてる聖域に、必ずしもいるわけではないよ。違う眷属が住み着いている。

    はっきり書くけど、狐は、よくない。よくない。

    生きてる狐は可愛いよ^ ^

    日本には、そちらのレイ性のパワーが強くなってきている、特に最近。経済活動多すぎる。
    悪いけど、沢山お逢いしましたこちらとしては、考えものですから。皆さんも、こんな考え方の意見、頭隅っこに入れといて下さい。
    [ 2016/04/03 03:25 ] [ 編集 ]
  388. 補足
    まぁイチキシマの宗像や厳島もそうですが、あれはズバリ弁才天と習合
    してますからねぇ
    [ 2016/04/03 03:30 ] [ 編集 ]
  389. そうそう。大事なのは、自己紹介。無闇やたらに、首突っ込んで、聖域の境界線…つまり鳥居。その先に進入、侵入する前に、ちゃんとしっかり、自己紹介する事。

    何処から来た者で、名前はなになにと申します。日頃からあなた様へ感謝の気持ちをもって参りました。あとは感謝、その中身、思いを誠実に規律、正しい姿勢で伝える。
    これを表現出来れば、届くんだよ。願掛けはやめましょう。神頼み、他人がお願い叶えてくれる、そんな思いは存在様も重いです、嬉しくありませんよ。

    届く、これは一方通行。繋がり、これはその両者存在にある空間が発生する、別のところ。次元。
    繋がれるように、存在様でなくても、他人様に喜ばれる自分づくりをしておいて下さい。愛する愛する人々へ。海外の人も来る流れになってきてるのですから、一人ひとりの日本人がしっかり、礼儀礼節や正しい思いのあり方を知る、門番、見張り人のような存在になって下さい。よろしこ。
    [ 2016/04/03 03:42 ] [ 編集 ]
  390. >あと眷属のレイ、つまり龍、天狗、狐、蛇など。ココには◯がいると噂されてる聖域に、必ずしもいるわけではないよ。違う眷属が住み着いている。
    >はっきり書くけど、狐は、よくない。よくない
    >悪いけど、沢山お逢いしましたこちらとしては、考えものですから

    お!初めてパンドラで眷属を知覚できる御仁ハケーン!
    バランスはあれど、寄り合い所帯になってたりしません?
    白髭みたいに国道挟んで竜王と稲荷、みたいに。
    [ 2016/04/03 03:45 ] [ 編集 ]
  391. いやまぁそんなことより個人的に今、麒麟さんにお目にかかりたく思って
    おるわけでありますが、どこに住み着いてるか御存知ないですかね?w
    [ 2016/04/03 04:00 ] [ 編集 ]
  392. 初めまして。柔らかい書き方が苦手な者ですから、スパスパ書いてしまいますが、失礼をお許し下さい。それと他の方々、幅取ってすみません。私はあなた様と違って、知覚する側ではなく、ミディアムのミディアム…クワォータ開き程度の人間です。否定や批判ありますが。知覚できる理由としては、多分、私はどうやら気に食わない存在みたいでしてね。相性なんですかね?私は邪なネンはわかり、自慢できない事ですが、同時に逆ベクトルの存在達は大好きなんで、比較するようにそんな違和感、いや〜んな感じがわかるんですよ。しょっ中そちらから挨拶されます、荒い挨拶。私が知覚する次元は、こちらの次元で知覚はできません。

    あなたの内容は薄くわかります。
    >バランスはあれど、寄り合い所帯になってたりしません?
    白髭みたいに国道挟んで竜王と稲荷、みたいに。

    この辺りを詳しく書いてくださると私が知覚する資料になります。面倒であれば、大丈夫ですからね。^ ^

    寄り合い所帯、稲荷さまの方、どうおもいますか?ほって置くのも、いやな感じするんですよね。日本の政治の動きとか日韓問題。話し飛躍しました。困りますよね。

    私は上文の存在様には住まいだけ、感謝伝えていますが、違う存在様にお世話になってるので、自由意思な所で浮気しません。笑

    どうぞお元気で長生きして下さい、本当に色々な意味で。私煙草吸ってますがね。そのうちやめて長生きしますよ多分、色々な意味で。
    [ 2016/04/03 04:12 ] [ 編集 ]
  393. どうもです
    なるほど。よくわからないところもありますが、なるほど。

    >相性なんですかね?

    あるでせうな。知る限り、宜しくない気の連中にばかり好かれる場合、
    現し世のものでないものを受信しやすい、拾いやすい体質ならぬ霊質(?)
    であることに付け加え、隙があるか、もしくは本人も良からぬことを
    企んでいるか。あなたがそうだとは言いませんけどね。

    >この辺りを詳しく書いてくださると私が知覚する資料になります

    白髭ですからね、予備観想で天狗で間違いないと踏んでたのですが
    山手の気は稲荷、湖側は気というか竜王が見送ってくれた(ついてきたw)
    感じですね。そんとき「嗚呼、勧請ってガチなんかな」と。

    >寄り合い所帯、稲荷さまの方、どうおもいますか?

    稲荷ですぜ?まともな竜王や天狗の前で悪さはしない、というか、
    できないんじゃないすかね?正一位の所なんかでもね。知らんですがね。

    >私煙草吸ってますがね

    あれはセンサー大幅ダウンしますぜ。かくのたまう自分も、やめろやめろと
    言われつつも、まぁ世の中、色々ありますわなw

    追伸:
    やはり某国から稲荷の気を感じますか?w
    [ 2016/04/03 04:48 ] [ 編集 ]
  394. わかりやすく有難うございます。^ ^ 後々よく見返して読んでみますね。

    そうはっきり書かないで欲しいんですけどね。 笑 可能性は全部ですよ!真っ白に潔白な人間の領域ではないですから。まだまだ未熟者。まあ一番の大きな原因は体質ですね。疲れやすい憑かれやすい。お祭りとか電車、大変ですよ。

    追伸: ええ。バシバシ感じます。たとえば、平成たぬき合戦ぽんぽこ、あれを皆さんもう一回見直してほしいですね。その後の続きがコレですかいみたいな。日韓問題。レイ性の衝突。


    [ 2016/04/03 05:31 ] [ 編集 ]
  395. あいつら心が剥き出しの周波数帯()の住人ですからね、あいつらに心は
    筒抜けなのですよ。うちらは物の世界に生きてるので、物はハッキリ見えて
    心はボンヤリしか見えないですが、あいつらは、ある意味、逆ですね、
    多分ね。

    あなたの場合、入りやすそうと目に見えて判るのかもですね。悪い人には
    感じないので、体質、霊質(?)のほうではないですか?

    うちの沖縄出身の知り合いも、師匠のユタに「お前は生まれ高いから
    気をつけろ」と言われたそうで。生まれ高いとは沖縄の表現で
    魂がベテランという意味らしいですが、ベテランほど異界とのチャンネルが
    備わってる、パイプが出来てる、ルートが繋がってるので、逆に言えば
    意識してガードしないと、心が剥き出しの向こう側からも侵入経路が
    スケスケということなのかも知れませんね。ベテランにはベテランの試練が
    あるようですw

    付け加え稲荷は西洋では悪魔率高いですからねw
    知能犯と思われてますが、それでも蛇神よりマッチョですからねw
    気をつけて下さいねノシ
    [ 2016/04/03 05:55 ] [ 編集 ]
  396. フォローありがとうございます。笑 そう捉える事もできますね、嬉しいですよ。
    まあ、でも大事なのは、自分の中に よくない思い を見つける事。その曇りある目で外を見る前に。ですよね?

    私は多分古いむか◯、某国の経験側か、日本人側目線で触れた事あると思うんですよ。だから、他人事、な気がしない。また、どちらの 気 気配ですかね、そこだけはよくわかる。今の時期だからですかね、2000年代に入ってきてたから強くなりました。

    いうなら オン、恨み ですよね。それと、辛さ、身体まで走る痛み。神経から壊れていきますね。歴史問題に感情は入れません、が状態には胸が痛み同情します。ついついですね。
    感情や動物の方のレイ性を前面に出しては、お話しになりませんからね。

    最後の方の文、やはりそうですか。あ◯まちゃんには触れたくなかったんですけど、こわいこわい。数年前にこんにちわされました大きい音で。パイプオルガンを乱れて弾かれ。野蛮で元気いっぱいですね。信仰崇拝する方も。

    一番大事なのは、愛。なめるんじゃないわよ、愛!ですから、お生憎様、です。と、一先ず追い払いますよ、今はね。大分危険な輩達ですので相対し続けるのも命取られてしまいますから、自分のやる事優先に、程々に。

    皆さんは、神頼みする前に、愛を持って下さいね。誰かを愛する、それが負担、プレッシャーになるなら 愛ある状態 空間 をつくり出せばいいんですよ。胸が暖かくなる音楽、動物、絵画、孤独でも、愛ある状態はつくり出す事ができます。愛、思いある記憶を思い出す事が 最強 ですけどね。風景と繋がる記憶…幼少期、部活、仲間、趣味仲間とか。

    そして、書いて下さった方、後でよく読んでおきますね。^ ^
    [ 2016/04/03 06:43 ] [ 編集 ]
  397. 補足だけ
    西洋で蛇が悪魔にされてるのは宗教上の派閥上の気質上の問題が
    多いですけどね、稲荷はガチですねw
    契約式の悪魔のマニアが獅子や狼やジャッカルの顔をしていると言っている
    悪魔。稲荷にソックリですw。仏教でもダキニは夜叉、つまり悪鬼に
    カテゴライズされてます。つまりあいつらは世界中であんな感じの
    ようですw。稲荷でも紳士淑女は紳士淑女なんですけどね、それでもクセは
    ありますわなwおやすみなさい
    [ 2016/04/03 06:45 ] [ 編集 ]
  398. ヒントになります。有難うございます。これもよく読んでおきますね。おやすみなさい 笑
    皆さん幅取ってすみませんでした。^ ^ ではまた。
    [ 2016/04/03 06:52 ] [ 編集 ]
  399. すばらしい映像をありがとうございます。

    石物の多さから、加工技術、要するに「鉄」の場所というイメージです。しかも上色見、、、という「上」は「神」に通じ、縄文言葉なら「かむ」又は「かん」と発音したはず。

    じゃあなぜ神?それは鉄加工を得た部族だからでしょうか?カムヤマトイワレヒコ、、間違いなく鉄加工の長です。時は流れ古墳時代となった、その石棺は阿蘇石、または阿蘇ピンク石です。

    と持論を書けば総攻撃されそうだ、、

    狛犬は辟邪(へきじゃ)です。陵墓を守る最初の番獣。むかし大陸人がエジプトのスフィンクスを見たんでしょうね、、意味がわからず麒麟だとか想像したのでしょうね。

    卑弥呼は中国の陵墓の辟邪を見たのかはわかりません。没してから陵墓をたくさんつくったと。

    まだ「かみ しきみ くまの います 神社」の解析は途中で壁にブチ当たってますが、人を表す「カム ヤマト イワレ ヒコ」という意味のつながりが、、を、、妄想中。
    [ 2016/04/03 11:03 ] [ 編集 ]
  400. 神なんて信じないけど神社の独特の雰囲気は好きだ。
    [ 2016/04/03 11:42 ] [ 編集 ]
  401. 普通、神を信じられないというのは正直な感想でしょうね。

    実際、僕たちにはあまり関係がない。、、というのもこの世界を創造した意志は余りにも大きすぎて自分たちとの関連には思いもよらないところにある。

    もし、私たちが神との関連性を思い至るなら身近な祖霊や先祖だろうから、、。

    また自分と先祖とにあまりそういった親近感を抱かなくとも過去には自分自身と同じような生き方をした先達がいるものだろうと思う。

    霊魂が不滅ならそういった連綿と続く連鎖の端っこと端っこの立場が僕たちと唯一神との関係であって、それは非常に遠いと言わざるを得ない。

    だから、日本的な神観は非常に理に適っている。

    我々はその連鎖の一つであるとも言えるのだから。
    そして、その連鎖の先達を神と呼ぶのに差しさわりはなかろうから、、。
    [ 2016/04/03 12:42 ] [ 編集 ]
  402. >397
    398です。一つ質問があります。
    天狗さまはどういった印象を受けますか? いつか気が向いたらご意見よろしくお願いします。
    参拝した聖域の話ですが、その聖域の存在様が天狗さまかどうか確実ではないんですよ。
    そこには、男の人で天狗に似た顔付きでして、江戸時代の袴のような姿に、家紋のようなあの印、肩にありました。日本に聖域、沢山ある中では新しい方ですかね? もう一人は女性でいかにも奥方様という雰囲気で、男の人より時代が古めな気、が出ているような気がしました。また説明がふくらんでしまいます、すみませんね ^^;

    男の人は武骨で気骨で、何より印象的なのは、シャイ。後になってから思わず存在様にかわいいと思って笑ってしまいました女心で。他にも色々な思いは抱きましたが省きます。そこの聖域は良い印象です。
    私の話の聖域は別として、…天狗様はどうなんでしょうかね。
    [ 2016/04/03 13:27 ] [ 編集 ]
  403. 個人的に辟邪は饕餮の流れだと思っとりますねぇ。長江系。越系か呉系かは
    知りませんが、そのトーテムね。別の記事で書いたけど、兵主系列が
    これだと踏んどります。鉄と水稲。

    麒麟さんはインドのキンナラあたりが西でユニコーン化、
    それがシルクロード経由で麒麟、海路で狛犬・シーサーあたりだと漠然と
    思ってましたねぇ伝播的にはね。個人的には集合無意識的に
    観想できないものは伝播しないと思ってますけどねw
    [ 2016/04/03 13:50 ] [ 編集 ]
  404. 有難うございます。

    ってあなた! まさかのまさか、そのまさか管理人さんじゃないですか? ジー

    あまりにもお返事が早いですわ? 笑

    よく読んでおきますね、有難うございました。^ ^
    [ 2016/04/03 13:58 ] [ 編集 ]
  405. 天狗っすか。我一人尊し系の変人が多そうっすね。事実、大教団などの
    背後にはあまりいないようで。天狗については一つ前の神社記事で、
    過疎ってから2人か3人で998レスこれ以上書けません()までダベってた中で
    触れてるので、そちらに目を通して頂けると助かりますw
    [ 2016/04/03 14:00 ] [ 編集 ]
  406. 返事が早いのはガラケーにつき、しょっちゅう覗いてるからでしてw
    バッテリーが無くなるとパタリと消えますw
    [ 2016/04/03 14:02 ] [ 編集 ]
  407. ガラケーとはイケてる人ですね。やはり色々わかってるのでしょうか。
    失礼しました。

    って、管理人さんにも失礼ですね。笑

    それにしてもココは不思議ですね、普通はブロックされちゃうでしょう?こんな事書いていると。ブロックされたら、とりあえず何故ブロックされる理由があったのかお手紙送って待ってますけどね。執念深い性格、いやーんな性質治さなきゃ、だめですね。

    霊、エネルギー、魂など、禁止ワードにしっかり入っていて、私のようなキチガ◯立場、ふわふわ泳がせている…不思議な場所です。

    405様もありがとうございました。後でよく読んでおきますね。
    [ 2016/04/03 14:21 ] [ 編集 ]
  408. ちなみに、霊、エネルギー、魂、先祖、これらを組み合わせたり、2回以上書くと禁止ワードになりました。レイ的世界、その知識。やっぱり隠したいんですかね。

    ココに集まるコメントは一番健全な方なので、コメント全体的に。お手紙送れるフォームがあるのも、良心的ですよ。他の掲示板サイトでは、そんなもの見当たらない。ただ私達が受信して見るだけですよ。
    ホームページにしっかりお問い合わせフォームくらい配置しておかないと。あやしくて仕方ないんですよ。また文句になってきちゃいました。

    ありがとうございました。おやすみなさい。
    [ 2016/04/03 14:35 ] [ 編集 ]
  409. 辟邪は侵入者を食い散らかす、、恐れであり守り神?、、獣ですね。

    ちゃんと伝わればよいのですが、馬で羽を持って、、キリンとしたが、じゃあ滑空獣麒麟の現在の姿は何?、、、奈良公園にて優雅に暮らしてますがな、、

    まず歴史の深さから見る。エジプトだな。そこにギリシャ人が石工(彫刻師)として迎えられる。だからギリシャって彫刻、、

    なんで?ヒッタイト鉄、今のトルコ、当時のアッシリアの鉄が南下伝播したから。

    医師とかの有能なユダヤ人もエジプトで稼いだ。ただ鉄を武器としたアッシリアやバビロニアにて国を滅ぼされた。鉄は使い方次第で恐ろしいものです。

    当然鉄は列島にもたらされた。、、、、阿蘇、日向だね。中華というべきか、長江というべきか、その鉄だわ。

    おおーそれと、なんでインドなんだ?その文明の元になる宗教は??鉄も作れないのに石を彫刻するのか?手で???

    インドの宗教の根底にあるものは何なんdねしょうかね、、まだ調べてませんが、仏教にイスラムにユダヤ教っていうのは、争いの中から生まれた宗教?ってな雰囲気をもっとります。

    スフィンクスの伝播が大陸的頭脳回路だったりインド的風習回路にてそれぞれ違ったダケのような気もします。が、、妄想も度を過ぎると楽しくてしょうがありませんなあ。

    かんなび、、という縄文言葉に心を吸い取られまして、、そればっか試行錯誤してました。あはは、、、

    神の火、、、という現代語訳になります。それは鉄や冶金のできる部族の使う「火」という結論に至りました。日向であり出雲であり、大神神社ですね。

    かんなび山、、
    [ 2016/04/03 14:48 ] [ 編集 ]
  410. 一つだけ書いておくと天狗は、というか眷属は幽霊と違って、現し世の層に
    パーツを持ってない存在ですからね。普通の生物と同じように概念が
    具現化した本体(眷属の場合は往々にして発光体)に基本形状は
    あるようですが、基本的にこっちでの決まった姿が無い連中です。
    袴などは知覚してる側の思念、あるいは眷属側の思惑が干渉した映像で
    せうね。
    [ 2016/04/03 14:50 ] [ 編集 ]
  411. 何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる
    [ 2016/04/03 15:04 ] [ 編集 ]
  412. ああ、やっぱ鹿神っすかの?
    あれは眷属というか、神使動物だと思ってたので微妙だったんですがの…、
    うーむ…春日では麒麟獅子舞なんてやっとるし、あるいは…

    やはり伝搬的にはエジプトですかね?
    エジプトもメソポタミア諸系列から
    かなり影響受けてますよな?個人的には最高神になる以前のアメンさんが
    最近のツボっすかねw、羊さん。渦を巻いたベクトル…
    [ 2016/04/03 15:11 ] [ 編集 ]
  413. んだな、定地型農業により繁栄と争いがまき起こった。宗教とは民族を守るための最適グッズである。が、メソポタミアだったりエジプトだったり、、

    ただ列島のすべてに存在する霊という思考回路は、他国にはあまりにゆるすぎて、、、ハナシにならない。のか、、安全で安心という、ある意味平和ボケボケ民族風土に、どこか安らぎを感じているのかも、、しれません、、、???何のこっちゃ!
    [ 2016/04/03 15:35 ] [ 編集 ]
  414. 麒麟さんは確かに地理風水でも鬼門封じ。つまり門番の要素が強い。
    一角獣系と墓守系がどこかで習合したのかもですなぁ…。
    [ 2016/04/03 15:46 ] [ 編集 ]
  415. んで渦巻くベクトルと墓守が習合したのが辟邪。あると思いますw
    [ 2016/04/03 15:53 ] [ 編集 ]
  416. だはは、、、和製英語のごとしですよ我々の思考回路は
    [ 2016/04/03 16:09 ] [ 編集 ]
  417. 化けてる、もしくは色眼鏡でそういう風に見える、と言うとニュアンスが
    変わってしまうので、俺は「干渉」という言葉を使うわけだが…

    思念に近い存在なのでそのまま思念の影響を受ける。文字通り干渉を受ける
    だからまぁ良くもないが悪くもない()、どちらかと言えば良い子のほうの
    連中は邪念を嫌う。干渉されるから。敷地に入ると蛇のピットのように探知
    してくる。

    どちらかと言えば問題児のほうの連中は邪念の悦楽的な想念がそのまま
    糧になる。だからちょっとあれな信者さんを増やしたがる。

    信じるかどうかはあなた次第です(指)
    [ 2016/04/03 18:55 ] [ 編集 ]
  418. 402です。
    始めの内容について、もちろん存じております。すみません。402が説明足らずの書き方でしたね。
    例外もあるのかな?と思うほど、天狗さまの感じがしたのですよ。
    ぶっ飛んだ話し、眷属の何かを受け取った、元人間がその眷属と何かしらを結び、眷属が混ざるような人間の姿を形取る事があるの?とか。
    それともこちらが単に、人として変えて見たのか?など、その接触について気になっていました。映像では、単純な挨拶のやり取りです。存在様が行儀正しく、名乗り返して下さった、それで終わり。チン みたいな 笑
    清々しく感じましたが…ただあのようなそこら周りにはない、特殊な強面に、礼儀正しさに、あと…特殊な厳格さ、人間だけのものと思えず、と書きながら切りがないですね。笑
    わからない存在様はわからないままに。^ ^

    410様も、お返事有難うございました。またゆっくり、よく読んでおきますね。^ ^
    [ 2016/04/03 18:58 ] [ 編集 ]
  419. 存在様からは低俗なもの、周波数は感じられないので、心配して下さる方、そちらの存在様は心配無用です。有難うございます。^ ^
    天狗さまのヒントも、有難うございました。

    そして重ね重ね、質問。答える事があれでしたら、流してくれて構わないですよ。
    あ◯まさん。西洋圏ではどこの国あたりが最も盛んなのか、おおよそで見当つきますか?
    せっかく書いて下さった文をまだ調べてないんですけどね。きっと政治面でも大分影響しますよね。
    [ 2016/04/03 19:28 ] [ 編集 ]
  420. ココで危険な質問はよくないですね。どうぞ流して下さいね。
    [ 2016/04/03 19:54 ] [ 編集 ]
  421. 合体状態ですか?崇徳上皇的な。稀にあるみたいですよw(別記事参照)

    流石に国は判りませんな。アタシャ西は香港、北は新潟までしか
    知らないしw、あれは直接的な知覚というよりは書物の行間からサインを
    拾った言わば見立て・観想段階の話ですからね。個人的にはほぼ確定ですが
    正解の保証はできないw。とりあえず犬あっちいけーの真田丸みますノシ
    [ 2016/04/03 19:55 ] [ 編集 ]
  422. 神という漢字は羊を捧げる、、だけん列島にはヒツジはおらん。書文字を手にした途端「夜露死苦」と古事記に書いたもんだから、、

    おれらの先祖は「ぼ~〇~、、」おっとっと、、ワシラの秘密じゃ!

    大陸で作られた漢字の意味は大陸人でないと、本当の理解はできない。

    だけど、神聖なる言霊を書き残せるうれしさに大喜びしたんじゃろね、先祖は。


    縄文人の言い伝えは、基本が自然の恐ろしさを伝えてる。それが漢字を使用することになって、あっちゃこっちゃの意味を含ませた。

    天狗とは、カマイタチであり、突風によるケガに気をつけんさい、としたんじゃないのかね?フト今想像したんだが。
    [ 2016/04/03 21:27 ] [ 編集 ]
  423. 本当に厳重に守ってほしい。  
    [ 2016/04/03 22:29 ] [ 編集 ]
  424.  
    日本人としても、このレベルはやはり感動するわ。

    信心深いわけでもないし寺社を語るほど旅をしたわけじゃないけど、時々ピンポイントですげえ感動したりすることがある。
    もし外国人の友人が遊びに来て日本らしいところを紹介してくれてというのなら、山形の山寺と京都の伏見稲荷あたりはぜひおススメしたい。
    [ 2016/04/03 22:45 ] [ 編集 ]
  425. >421
    なるほど。特例の可能性もあるわけですね。書いて下さった内容に関わる記述に目を通してる内にヒントになる事もありますし、危険視する対象が同意見ですし ( これは輩が明からさまなので当然ですね ) 見立ても参考になります。有難うございました。後ほどゆっくり見ていきます。
    関する記述に目を通している間も、いやーんな感じセンサーですね、例えば記述者がどんな書き方や結論を持っていこうと、においますからね。あるいはホームページ開いただけでわかりますでしょ。画面いっぱいからのなんとなくのエネルギー。どろどろ分厚いオーラとか。私もよそ事じゃないんですけどね、苛々して時事ニュース観察してると、私もたまに出てますよ。


    突然、話し変わって…皆様、稲荷はよくない。って。一応書いておいてますからね。
    感動するのは素晴らしい事ですし汚したくありませんが、まあ、感動した方に注意しても無意味ですね。口煩い押し付けも野暮になりますしね…難しい。

    見た目が華やかだったり、綺麗だったり、神秘性に満ち溢れていても、その中実情では正邪がありますよ。性質の違いとも書けますが、その性質がどんなものを好むか。
    性質の違いがわからない場合は知らない間に手を出してはいけない領域に手を出していたという事もあるんですよ。

    良くないのは、イタズラ、祟る、障りがある、という事。

    それがあるから、良くないと書いていますよ。とくに稲荷はイタズラ好きで、ちょっとしつこく障りを生じさせます。
    そうですね…聖域の柱などで、顔は、ニタリと笑っていますから。本当に。

    どんなに外見、外観に美しく魅了しても、見た目だけではない事、清濁混ざった存在…小さな存在から大きなものがこちらの次元にはある事を、少し知っておいて下さい。

    私はそうそう他所様に参拝に回りませんよ。お世話になった所だけです。住む地域…社、祠などがあって、挨拶しても、上手くお付き合いできない場合は引っ越すなど、こちらから顔を出すのはそのくらいです。

    それに、修ケン道ですか?あの仙人になろうとする道。本人が生命オーラや運が強かったりちょっと変わったくらい特別な人でないと、止めた方がいいですよ、海外の人。

    入ってはいけない領域があります。そこを荒らされたくもないんですよ。
    狐で盛り上がるのも、やめて欲しいですね。

    動物の狐は可愛いですからね。^ ^
    [ 2016/04/04 03:05 ] [ 編集 ]
  426. もう少し書いておきます。わかっている方はわかっていますよね。

    聖域 ( 神社仏閣 、その他 )と思われる場所でも、 絶対的な聖域 ではないのです。そんな場所はほんの一握りしかありません。

    ほとんどの聖域は日が下がり夜になると、最も危険な場所でもあるのです。夜になるとその存在感、大きい範囲でただならぬ雰囲気、放っています。

    理由は、聖なるところには邪が寄居ってきやすいのです。

    ◯神様 という伝えに惹かれ、足を運んだとしても、実際には◯神様の存在など感じられなく、違う眷属の狐さんがいますよ。きっと日本各地そこら中に。これもその例です。

    存在様に失礼ですが、高級な位の存在様、と 低く俗世に近い存在様 もいるのですよ。

    見分けがつきませんから、どうすればいいかと考えますと、簡単に参拝して歩き回らない事、です。

    加担してしまいますから。日本という国、多くの日本人にも悪影響を呼び、さらなる混沌とした世の中の方へ、導かれてしまいます。一応、神の眷属様ですから。

    どうか日本を良からぬ方向に向かっていく事に加担しませんよう、お願いします。よろしこ。では。
    [ 2016/04/04 03:39 ] [ 編集 ]
  427. さらなる混沌とした世の中の方へ、導かれてしまいます。一応、神の眷属様ですから。

    言葉足らずなため書き直します。

    神頼み=お願いする気持ちに行動。これは人間の欲から出ている事が大半です。強さでも生活が安泰する事も、昔でいえば豊作のお願い。

    眷属 ( この次元の物資 の形はない )の一つの存在である稲荷…お狐さまですね。一応神の眷属であるので、人間から求められれば、そのお願い事叶えたりもします。

    ですが、ちゃんと奉り続けなかったり、気持ちが他所へ運ばれると…たたります。

    留意してもらいたいのは、たたらない、高級な存在様もいるのですよ。どうぞ、そちらへ縁があれば向かって下さい。

    神頼み自体そのものが良くないのです。昔は仕方がありません。
    ですが、今は時代が変わりました。欲を程々に管理し、与えられる事を望むでなく、自分本体で自分に与え、余裕をつくり他人に与えるくらいの気持ち、そんな心意気で生きていた方が何かと良い事がありますよ。
    そろそろ日本はそう生きなくてはならないんだと思いますよ。様々な警告のサインが出ています。自分本位で願って生きるのはやめて、自分で工夫して余裕をつくって、世界を見ておいて下さい。内容が高慢ちきで偉そうですが私もその一人です、では。
    [ 2016/04/04 04:01 ] [ 編集 ]
  428. あまり言っても釈迦に説法なようなのであれですが。

    別記事でも書いたのですが、山海経や民俗学的にはともかくとして
    神道的には天狗は鳥神の総称すっね。ゆえにリアル(?)・物語問わず
    金鵄や八咫烏、天日鷲命、極論、コタンコロカムイなんかも、うちらは
    「嗚呼、天狗系か」などと言っとりますw

    無論、世界で呼び名は変わります。眷属は流動的にクラスチェンジ()
    するので日本には少ない近縁種もいます。んが!そこらへんは
    密教的というか、昨今のあまり好きでない言の葉()で言えば
    スピリチュアル的ということになるので、それをどう捉えるかにより、
    どうとでも解釈できる話になりこういう場では憚られます、んが!
    一応個人的見解など。

    まず人天と鳥天がいるなどと云われますが、個人的には変形()してるだけで
    同種だと踏んどります。気が同じですわ。そんなこと言えば猿天もいる()。
    アタクシのヒマの集大成、我流眷属分類では、天狗は属性的に
    陰陽二極において『蛇(寄り)』、五大において『風』、三界において『冥』
    横の三位一体において『魔(抽象表現)』になるわけですが、
    それはともかく()、羽も無論、飛ぶためのものではなく大気を操る概念が
    具現化したものでせうね。天狗のサインは往々にして職人肌、直感肌、
    天才肌、あと変人。というか眷属は往々にして変人ですが。同じクソ師匠に
    術を学んだ、うちの妹デシが天狗と
    ペルソナ合体しとるので()よくわかりますw
    天狗についてはこんな感じ(?)ですかね。

    追伸:
    本命の存在様は蛇神系ですかね?いえ何となく
    [ 2016/04/04 04:14 ] [ 編集 ]
  429. 読みましたよ。ちょっとカチンきましたわ?
    仕方ないですか。携帯の画面からだと細かく察するのは難しいですよ。おおよそのエネルギーと人格もね。

    本命も何も、善いもの善い。と書きましたら、納得に届かないでしょう。
    もちろんココでは明かしませんよ。思いやり足りませんね。ってこれ、カチン仕返し。笑

    何故かは想像つきますでしょう? 狙い撃ちされたらたまったもんじゃありませんから、あなたにではなく。直接お会いしたなら、察ししますよ、あなたなら。

    ヒントとして。病も苦しみも、精神的な病でも、たとえ修羅でも受け入れ、包み込むもの。それは単語2つで書けば…って明かしませんよ。

    それらの知識や傍受アンテナがあればいいってものでもないんですよ。

    大事なのは人格ですよ。カチン。てね。簡単に、ダメですよ。
    [ 2016/04/04 04:52 ] [ 編集 ]
  430. おお、それは申し訳ない。元々情緒の起伏は激しいほうですか?また
    カチンかな?wおやすみなさいノシ
    [ 2016/04/04 05:04 ] [ 編集 ]
  431. わかりづらいので、書き直しますね。おおよそのエネルギーと人格は、わかります。

    気をつけましょう。あなた様も私も。

    お会いした事が、ないのですから。無闇やたらにズバスバ見えればいいわけではないのです。
    それは、逆に人間を見る場合は盲目になりがちです。人間はそんな 系統 だけで測れる程、簡単で、単細胞なつくりはしていませんよ。
    過去、現在、未来も秘めています。別の次元、あちらの目であっても、決め付けは、いけません。きっとこれも釈迦に説法ですね。^ ^

    あちらの次元の生き物はまた別ですけどね。人間は、今現在があって、つくり直し変化し続けていける、生き物。よく知っていますでしょう?
    散々お会いしましたよ、そのような人も。私とは違いますね。まあ、多種多様、当たり前、仕方ないですね。

    アンテナだけが鋭い人も、知識に傾倒する人も、私には偏ってみえるんですよね。鋭い者同士にも、必ずフィルターがかかっているのに、正体はあれだとか違うこうだとか。
    切りがありません。人間は別ですがタマ◯◯の長い歴史を見通して、わかった!って頭になる。私はそういうやり取り見てきましたから、嫌いなんですよ。不毛ですから。

    愛ですよ、愛。

    私、そういう、クウォーターな生き物なんですよ。良くも悪くも。では。^ ^
    [ 2016/04/04 05:18 ] [ 編集 ]
  432. まぁ仰ることは全て解ります。アタシャ人と接して好きになりましたね、
    いい意味での俗な感じw。我一人尊しは天狗でもできますからねw。
    ではおやすみなさいノシw
    [ 2016/04/04 05:26 ] [ 編集 ]
  433. >430
    あらら。一人相撲でしたね。これ不毛だから、やめましょうね。
    わかりますよ、あなたのきもち。
    はい、仲直り。^ ^ ね?
    [ 2016/04/04 05:27 ] [ 編集 ]
  434. >432.

    はいはい、私が悪うございましたよ。ごめんなさいね。

    はい、仲直り。^ ^
    [ 2016/04/04 05:29 ] [ 編集 ]
  435. それと、愛は、不可能を可能、にしますよ。

    例えばね、 縁ある所に類魂 とは、必ずしもそう限らないと思いますよ。

    元々、良い方の人間の思い、はとても強いんですよ。

    自分とは違う異質な存在を、次元違いの目でわかるからこそ、構図を見る目線、警戒し、決め付け…では、まさに凡人の発想ですよ。


    存在をわかってはいながらも、差別化、嫌悪、するでなく、現在、現実目の前にある姿、から向き合えばいいのですよ。それが出来るなら。
    そして、感謝、思いを伝え続ける。

    そうすれば、もしかして、交わる事のないはずの、膜、に、強い良き思いの力で、穴が貫通し、道が繋がり、始める、そうして新しい縁が出来る事もあるかもしれませんね。^ ^


    系統が過去から決められていたり、近ずくなどの要素も含んで、道が出来た、という解釈が主流ですがね、そんな例外、特例もあるかもわかりませんよ。可能性の話、可能性ね。

    何度も書きますが、私はそういう見立て、流動していくナマモノに、物を見るようで、嫌いなんですよね。その見方。

    そう見る人にも傾倒の系統がありますよ。本人はわかってないですが、自分の認識の目の方を、疑わないんですもの。
    まるで図面を角角から見るようにね。重ねていく…数式じゃないんですから。ってね。


    あとは、決め付けず、
    畏怖を知るからこそ、何も存在しない、白紙のスペース、それが足りない。

    白紙のスペース取れるって、意外と能力なんですよ。

    二度と盲目にならないために、
    見ない、事もありますよ、きっとね。^ ^
    [ 2016/04/04 08:39 ] [ 編集 ]

  436. レッテル貼りが見受けられましたので、

    レッテル貼りは、解除しますので、ご容赦下さいね。

    それでは、書きますね。
    [ 2016/04/04 08:41 ] [ 編集 ]
  437. 愛がなければ、その空間に計り知れない、異空間がある事に気づかない。

    そういった人に限って、「 人は見たいものを見る。実際は違う。 」と仰りますでしょう。あなたはどうなんですか、あなたは、って。思っちゃうの。


    結構、自分では気づかないまに、肝心な 胸の奥の方 が冷えてたり、氷ってる箇所があるんですよ、大人びて冷えて凍ってる。先見の明がありすぎて、そこの温度が低い。周りに対して。
    暖まるのは身近なパートナーだけですかいってね。ここ、現実。その程度のレベルだなって方が割りかし多いんですよ。

    危険なものは別ですが、その胸の中央の辺りが暖かくないと、大事に信頼し切ったその目が、もしかしたらその自惚れか驕りもわからない決め付け、勘違い。

    愛を持たない状態の目では、よく見えない、発見できない空間に通路もあるのに、ですよ。確実に。
    現実世界がそうなんですから、あちらは尚更そうですよ。

    基本、中央に愛を持てばわかりますよ。

    そして東洋の方だけに傾倒するでなく西洋の経験も、ムダにはしませんから、ご安心下さいませね。

    汚い事も、醜い事も、目を、背けたい内側にあるものも、それを理解できるからこそ、底上げで、愛せるんです。

    その分だけ、その総量、愛する覚悟が備わっているんですよ。これ、重いですよ?わかります?その重さ。

    生半可だときっと潰れちゃいますね、皆さん。

    私の神様は、【 愛 】って事ですよ。

    邪推しないで下さいね。


    人間は皆、清濁だけでなく、自分の経験全て、合わせ呑んで、成長していくのですから、軽薄な差別化、区別化、そこの驕り高い、決めつけた位置から見下ろしていたままでは、底上げできないのです。
    [ 2016/04/04 08:42 ] [ 編集 ]
  438. かみ しきみ くまの います 神社、、

    一応、くまの、、という言葉からカラス、八咫烏を連想した。神社とカラスの交差点は、鳥居の両サイドとっさきにたしか「とりぶすま」(漢字和紙れた)というカラスが鎮座している。

    神社とカラスという関係だね。意味は道案内、、カラスが、、、古事記だな。カムヤマトイワレヒコの東征の歴史事実だね。考古学的からも証明できるから不思議だし、大和言葉はウソをつかない言語が基本。

    いちいち書きませんが、、

    鳥→道案内、、、これでピンとこないなら仕方ありません。昔々中学大陸では太平洋に漕ぎ出すときに、迷わないために「鳥」を船内で飼っていた。

    大海原で迷った時にその鳥を放つ、、鵠(くぐい)だね。大陸に向かって一直線に飛ぶ、、後を追いかければ陸にたどりつく。

    んでね、陸で迷ったときに白いハクチョウがなぜかカラスに代わってるんだな。しかも三本足だぜい、、、あはは。

    なんと先祖のイメージ力のすばらしさよ!!!
    [ 2016/04/04 08:47 ] [ 編集 ]

  439. 同じ位置で、視線をあわせなければ、理解できない事ありますよね。

    本当に、その知識や見方を、せっかくの次元違いの見方を、活かしたいなら、そこにいる位置にいたままではいけません。

    それでいては、昔から、小さい事すら、救えない。

    清濁、正邪混ざる、権力が先に立つ、この世界ですよ、
    その能力があって、どこから話すんですか?って話し。それが先。

    まずは見えるものを現実に、丁寧に体現して、活かす努力を先に、しましょう。
    それが人間です。

    凡人を W を使って笑ってらっしゃるけど、

    凡人に成りたがらないあなたは、きっとお偉いのでしょうね。

    ですが、内容、知識だけでは意味がなく、大事なのはそれを活かす知恵の言葉。そこに愛を込めて体現して下さい、あなたに能力があるなら。

    あなたが、本物なら。

    私も知識だけをとあなたから聞いた行為、間違っていたようですね。実力もありますからね。

    固さ。大丈夫な方は大丈夫でしょう。きっと丈夫なカラダでしょうから。

    そして柔軟にいきましょう。思考だけでなく、腹底の部分から。^ ^

    たまには一介の俗世からの、こんな現実向きの、いや〜んな感じ、どうでしょう。
    たまには。

    水も流しつつ、強い愛の奇跡、起こしてみてはいかがでしょう。

    信じるか信じないかは、あなた次第。なんてね。^ ^
    [ 2016/04/04 08:49 ] [ 編集 ]

  440. はいはい、鳥とりバード。

    なんでもいいんですよ。人間は。^ ^ ね ?

    愛があれば大丈夫ですよ。努力しながら、信じてみなさい。
    [ 2016/04/04 09:07 ] [ 編集 ]
  441. 歴史は大いなる推理ロマンなわけ。んで、ことごとく歴史に残した大和民族に驚いているんだ。勝者は敗者を亡き者にしたがる、、世の常。

    神話も「いかがなものか!」で反抗期のごとく接した。だが唯一信じられる考古学にて、、ビックリする。

    本物玉壁が列島から出土したのは、日向。そしてガラス製は北九州。

    三種の神器たる鏡たる銅鏡は、玉壁の代用品。紀元前400年m孔子は玉壁に感動した。教えが浸透しないことに嘆き一番弟子に、海を隔てた東の森の島にでも行きたいものだ、、と、、

    日本刀は列島でしか作れない。鍛造すしかなかったからだ。そこで鋼鉄と軟鉄を混ぜ合わせた、、、東征で吉備に立ち寄る。

    長船、、なんでその漢字を使うんだ???刀剣、古刀、、、まあいいや。
    [ 2016/04/04 09:27 ] [ 編集 ]
  442. かーんりにんさん?

    管理人さんは面白かったかなー暇つぶし。

    私暇つぶしに貢献できました? 管理人さんの懐の広さあって、こんな事書けますよ、ほんと。禁止ワード緩くしてくれてるんですものね。
    泳ぎやすいですよ、スイスイと。^ ^

    あ り が と う。3回!!!

    そして、足の裏に、愛のお注射ささったかな?

    でもその力を振りかざして、危険な方に加担してはいけませんよ?

    ♡♡♡
    [ 2016/04/04 10:02 ] [ 編集 ]
  443. それとね、句読点は連続して使うものではありませんからね、

    正しく、・・・・ か、……

    にしましょう。

    大事なんですよ!基本。

    日本語は、正しく遣いましょうね。^ ^
    [ 2016/04/04 10:16 ] [ 編集 ]
  444. あと、性別偽りすぎ。ジー(-_-)

    もっと堂々としましょうよ。

    大事なんですよ、信用に関わる事ってね。

    名も無き者たちの言葉達。なんですから、せめて性別揺さぶるの、やめましょうね。^ ^

    おやすみなさいませ ♡
    [ 2016/04/04 10:21 ] [ 編集 ]
  445. だはは、、一番信用できないヤツは教えを説きたがる。ある意味学校の先生も右に倣え。特に日本史が大嫌いであった。

    中2の社会科テスト、、「承久の変」はいつごろか。

    回答として「むかしむかしの大昔」と記した。職員室に呼ばれ歯を食いしばれ!!

    高校3年の日本史授業での先生の発言、、、これにオレは涙が止まらなかった。

    大学受験には必要ありませんが、先人の残した歴史を学ぶことで、世に出たとき、最悪の状況下でもなんかの足しになるかもしれません、、

    だから日本史を学ぶんです、、
    [ 2016/04/04 11:25 ] [ 編集 ]
  446. 反日テロリストにネタ提供なんて/
    兆銭人の標的になる様な事はやめろ/
    [ 2016/04/04 11:28 ] [ 編集 ]
  447. 出たー!

    お出まし!?

    446さん。ネタ? もう、世に出回ってる。もう、出回ってる。

    そのくらい、知ってる。

    で、既に裏をかく策略練ってる。錯乱させる、雑で下手くそな、手法。

    日本人側目線で書き込む、罵り返しの言葉。

    446.のコメント、次へ来る、448.449.550…ふふ

    わかりやすいなあ?

    わかりやすいなあ?

    あははは!!!!バードバード。あははは!!!!
    [ 2016/04/04 12:37 ] [ 編集 ]
  448. 仰ることは大筋で解ります。じゃあ俺も一言だけ宜しいか?

    隙だらけですw

    けっこう正しいこと言う教祖、おそらく元々いい人だったんでせう。
    しかし信者の家庭を崩壊させ、廃人に追い込んでたりしてます。隙、
    見逃さないですね連中。気をつけて下さいねw
    あと管理人じゃあないし、性別も偽ってないですよw

    そうなんですよね、史実と観想が習合してるから面白い。神話的にも
    道案内なんですわ。高天原(天)から海原=葦原中国(海=地)をナビした猿も
    天狗だと云われますしな。そっち系の話になりますが、ゆえに『冥』
    なんですな。魂の周波数帯と物質の周波数帯の中間層。精神の周波数帯。
    幽霊さんがいるところですw
    [ 2016/04/04 12:41 ] [ 編集 ]
  449. だからさ、句読点は一回なんだよ、一回!

    しつこい程、頭 悪 い 。

    こういう、荒らしって最低だよね。この文章もね〜(^人^)

    それよりも、印象操作、卑劣だよね。

    汚いなあ?

    バード、バード。カァーカァー。
    ぶっ クスクス。
    [ 2016/04/04 12:43 ] [ 編集 ]
  450. >448

    はいはい、わかったような口で書いちゃって。

    今更、いいんですよ? 真面目な顔、そんな風味、のお出まし。

    たいして、引き出しもない日本語で、難しそうに書き並べちゃって。

    いいんですよ? 遠慮なく、お下品な顔、さらけ出しちゃいなさいな。

    バード、バード。ぶっ あははは
    [ 2016/04/04 12:47 ] [ 編集 ]
  451. 露骨に本性へ早変わりしますなw
    [ 2016/04/04 12:54 ] [ 編集 ]
  452. 適当にバードバード書いた荒らしは消えますね。

    荒 ら し 。 ね?

    今更、なんですよ。

    だから、初めから、礼儀を保ち、丁寧に接する必要があるんですよ。


    お わ か り ?


    どうです? こんな気分。心地いいですか?

    日頃から、その心の姿勢を体現しなさい。

    ふざけるなら、ふざける。真面目なら真面目にね。

    一貫性がない。


    私はふざけますよ。自由ですよね?

    目的のため、一貫性を持って、ふざけます! えっへん!!

    荒らし より、

    印象操作って、それ、立派に他人をおとしめているんだよ?

    後から潔白ぶるより、私のような潔白ぶらない人間の方が、幾分マシなんですよ、ね?

    日頃から、謙虚な姿勢でいるべきなんですよ?

    カァーカァー。笑

    [ 2016/04/04 12:58 ] [ 編集 ]
  453. 大真面目にフザケてますぜw
    見たまんまですが、確かに印象操作とも言えますね。申し訳ないノシ
    [ 2016/04/04 13:07 ] [ 編集 ]
  454. くだらない言葉書いちゃって。

    あなたそれでも、本当に、 み え て い る の ?

    本性。って 。

    人間はね、そんなに測れるほど、たった一人の人間様に測れるほど、簡単な つ く り

    してないと、何度書いて差し上げたらわかるの?

    しつこい、反復ですよね。

    人間はね、キャパシティがあるの。逆と逆の。

    白があるなら、その分、総量に、黒があるのですよ。誰でも、あなたも。

    両方が人間 なのよ。わ か る ? お花畑さん。


    誰でも、丁寧に、思いやりを持ち、真面目な顔でお話しする方の方が好印象なんですよ? その感情を知って、いい加減、謙虚さを学びなさい。^ ^

    バードバード。いけないよ。クスクス…あはははは!!!!
    [ 2016/04/04 13:09 ] [ 編集 ]
  455. >あなたそれでも、本当に、 み え て い る の ?

    テンションによりますね。仰る濁モードというか、リアリストモードに
    なってるときは、最低限しか、あまり感じない。謙虚さですか?
    あまり無いでせうねw
    だからこそできることもあるのかもですねぇw
    [ 2016/04/04 13:21 ] [ 編集 ]
  456. あっち書いてウロウロ、こっち書いてうろうろ。

    もう、シャキッとしなさい!


    それに…隙だらけって、言葉。どうしてそんな発想になるのでしょうね?

    あなた戦いに来てるんですか?

    管理人さんと管理人さんじゃないと潔白を証明したがる人。扱いでじゅうぶんですよ、カァーですもの。 ww ノシ って、なあに? ですよ。^ ^


    オープンでいいじゃありませんか?

    オープンて大事なんですよ。それに大丈夫なんですよ。

    帰る場所がわかっいるのなら、ね?わかります?

    極端にしか受け取れなければ、極端な見え方しか見えません。グラデーション、大事ですよ。

    いい加減、不毛さに気づきなさい。失礼をかいて、相手がナマモノ、人間だという事を、決して忘れてはいけない。もういい年齢なら、そろそろ懲りて、二度と、いい加減に、他人と接してはいけませんよ。

    大事なこと。たくさんありますよ。基本から、リスタート!

    いけない子は渇!
    [ 2016/04/04 13:37 ] [ 編集 ]
  457. そうですかね?公転(←比喩)してるのはあなたのほうに見えますけどねw
    またカチン、かな?wではまたねノシ(←手を振ってる絵文字です)
    [ 2016/04/04 13:40 ] [ 編集 ]
  458. 懲りない方ね。

    他にも日本語が書いてあるのに、よっぽど、好きなんですね、それ、カチンカチン

    それ、カチンカチン。

    ほら、カチンカチン。

    こらさのてんぐてんぐ。




    !!! ??


    声が、遅れて、聞こえてくるよ。 何度も、何度も、聞こえてくるよ。

    459.

    460.

    461.

    そおれ、そおれ、そおれ、下界の住人とお祭りだ!

    うふふ♡
    [ 2016/04/04 13:58 ] [ 編集 ]
  459. ホラー解析完了。興味ない人はスルー

    上色見熊野座(かみ しきみ くまの います)神社。

    かんしむ きみ くまの います 神社

    神し(百世) 君(大君) 熊野(くまのに) 座(います) 神社

    九州縄文言葉のイメージは助詞がないこと。出雲は助詞を使い、祝詞が大変美しい、、、私のイーメジだわ。んで「きみ」というのは九州縄文方言??のイメージもある。あはは、、、スマヌ。

    祭神 いざなぎ、いざなみ、と、石君大将軍(いわぎみだいしょうぐん)

    大将軍にて後に祭られたんじゃなかろうか、ただし、石加工の本場だわ。

    [ 2016/04/04 15:07 ] [ 編集 ]
  460. み え る なら、尚更、他人を尊重する書き方を覚えなさい。

    み え る なら、尚更、低姿勢に謙虚でいなさい。

    み え る なら、尚更、言葉を優しく柔らかくなるように気をつけて、遣いなさい。

    なるべく正しい日本語を。
    w は楽でしょうが、稚拙です。
    他にもネット用語…自由ですが、稚拙です。


    みえない人よりも、みえる人は、尚更、言動に責任を持ちなさい。

    わ か る 事 もあるなら、尚更、 自分の底 から見つめてみましょう。

    上格だけではなく、 底辺 を知り、その底辺、その程度レベル、を見誤らないからこそ、低姿勢でいられるのですよ。

    稲穂ですよ? い、 な、 ほ 。

    基本的な事、わかった気にならず、体現できているか、常々心の中に鏡を置いてチェックしながら、体現し続けましょうね。

    そんなん初めから知ってるよーってならずにね。

    だってあなた、出来てない、じゃありませんか、初めから。基本的な事。

    周りにも、バーチャル世界でも、波動、その影響力を知る人間は、 普通はその辺り、 気をつけて配慮して生きる事、 当たり前 なんですよ?

    まだ青いですよあなた。青ーい。自分の暗闇が見えていない。


    青〜い葉っぱがゆらゆら揺らぐー、含みのつもりは青さ丸出し、カウント開始に、

    なりすましーに、あちーらこちらーで、ご苦労さんっ


    コケッコからカァーくらいまで経験してきなさいな。\(^o^)/カァーカァー
    [ 2016/04/04 15:18 ] [ 編集 ]
  461. お仕事の時間ですノシ
    >大将軍にて後に祭られたんじゃなかろうか、ただし、石加工の本場だわ

    ん?イザ夫妻はやはり後付けって意味ですかの?

    追伸:
    上から目線な低姿勢ありがとう御座いますwレバーに銘じます。
    あと…戦いですか?確かにそっちが専門かもですねw
    ちなみに幽霊は見えないです。強烈に物質の干渉を受ける層には
    チャンネルが無いようで…
    [ 2016/04/04 15:31 ] [ 編集 ]
  462. 三つ巴紋のことを知りたくて、迷路に落とされた。そこで中国に答えを求めた、季節は四季といわず二時(にいじ)とした。それが現在の裏表、表裏の元となった。一年は暑くなるのか寒くなるのかどちらかだけだ。ここまでは理解できた。

    我列島では、巴だ。、、、それも三つ巴、、、イメージは勾玉三つ。そこで三種の神器に着目、、、すると天孫降臨の場面が映像化した。

    続く、、、か終わり。
    [ 2016/04/04 15:34 ] [ 編集 ]
  463. あら? 失礼ねー

    だってあなた、他人に失礼な事書き続けるのが、当たり前の、

    下品さ

    が見えましたから、最初から。^ ^

    もう書いてますでしょ、最初からって。

    私がマシなんですよ。最初から、決まっていた。ウフフ (*^^*)

    知らない他人に上目線が、嫌なら、まず自分がどうか、見張り続ける事ね。

    本当に多方で、言い訳がましい、潔くなってみましょうね。アハハ。

    私、マシです、あなたより。あなたより黒さを知っているのに。

    そんな馬鹿な! ? 何故か・・・考えてましょうね。オホホ
    [ 2016/04/04 15:42 ] [ 編集 ]
  464. ずっと考えて、いきましょうね。


    神秘を追い求めるより、大事な事。


    では。\(^o^)/カァー
    [ 2016/04/04 15:44 ] [ 編集 ]
  465. 461>

    すいません、、、イザ夫婦なんですよね、イザのギ(かきくけこ=男性)。イザのミ(まみむめも=女性)

    どちらも「ナ」という言葉があり、それは助詞の「の」である。じゃあイザってどこや~~。

    天孫降臨にての三種の神器、、ここに着目すると、鉄と石工は九州だな、冶金技術は出雲だね、、荒神谷遺跡で証明してる。

    奈良は、一族のものじゃなかった。鉄、石工、冶金、そして勾玉、、の集合地である。

    縄文様式とは各コミュニティーのネットワーク社会であった。黒曜石にしろ、考古学からみれば一目瞭然。

    で、、奈良で出雲族とであったか、吉備でであった。その言い伝えええーじゃんか、と九州族がヒザを打った。んで出所に神社スタイルというものを設置?した。

    大神神社って、出雲神だよ、、まあただ「イザ」という場所の特定は深い闇の中なんだけどね。


    天照大御神、、、太陽神=農耕
    月読命、、、、、まごうことなく月=暦だ!!
    スサのオー、、、荒ぶる天候、、、

    あのね、間違っても信じないことだよ一応書いたけど。
    [ 2016/04/04 15:50 ] [ 編集 ]
  466. 個人的にナギもナミも蛇の古語だと睨んどりますなぁ。伏儀と女カも蛇
    ですしな。御存知だと思うがメソポタミアだと、というか指向性重視圏だと
    ダンナのほうが牡牛神になる。俺も大神は出雲系、ハプロで言えば()O2だと
    踏んどります。蛇は基本、水神ですからの。

    どちらが格上か?最初は気になりますよねぇw俺ですか?
    もーどーーーでもいーですわw。俺の黒い部分?何を仰る、
    真っ黒ですがなw(比喩)

    返信するとすれば朝方になります。ではノシ
    [ 2016/04/04 17:02 ] [ 編集 ]
  467. なるほど、黄泉の国だもんな。
    [ 2016/04/04 17:11 ] [ 編集 ]
  468. ※229
    でもそういうのがなくなったらなくなったでアイデンティティクライシスに陥るからな
    「何が日本人か」という概念は「何が日本人でないか」を消去法ではじいていった結果残ったものの総称でしかないし

    そういう人の消去法が間違ってる場合はアレだけど
    [ 2016/04/04 18:44 ] [ 編集 ]
  469. ゾっとする※欄
    [ 2016/04/04 21:19 ] [ 編集 ]
  470. ※464
    あなたは自分が言われた事で、ではなく、他人の事で少し怒ったのかな?それならありがとうね。大丈夫だよ。
    しかしせっかくの良いブログ、あまり占領しすぎてはみんな書き込めなくなってしまうからね。土曜辺りではまだ書き込んでる人達が居たのに、今じゃ場が変わってしまった。こういうのはみんなアカンよ。

    ※466
    比喩でもそんなん言うなよ。書き込みって消えないんだぞ。だから自分で貶める事は書いちゃダメだ。
    [ 2016/04/04 22:31 ] [ 編集 ]
  471. >470

    こんなんで、ゾッとするのは早いんですよ!

    もっと、もっと、ゾッゾッゾッ、てくることがあるんだよ

    アハハ、アハハヒヒーーッヒヒッキキキキ!! ジー(´・_・`)

    たいしてみえもしないのに、うんちくばかり。

    ◯感? 何? 憧れでも抱いてるの? 気のせいですよ、

    無駄だよ ! \(^o^)/ みえようがみえまいが、


    人間性に 下 の 品 に な ら な い

    人 の 格 が な い と

    魅力がないと、

    惹きつけるオーラパワーがなければ、

    些細なネン に、

    あなたのそのくだらないプライドを持って、感情と一緒に、


    引 か づ ら れ る ん で す よ 。



    そんなんじゃあ、レイ感なんてね、単なる無意味な、宝の持ち腐れなんですよ。


    そして、偽 っ て、 名 乗 り、 高みから、気取ったままでは、

    そうやってモジモジコソコソ、陰 気 に、 淀 ん で ば か り いては、

    いつかその輝きは鈍く陰っていく。ゾッとしますね〜?


    教えてあげますよ。胸の方にもね、色々、おったまげ〜の扉がひろがってるの ^ ^


    あなた嘘ばかり。とくに461 とか……ククッ クスクス

    知識で固めて、体験なしで、そんなもんばっかに興味持って、憧れて!

    ぶふ!


    最 初 か ら お か し い の よ ? あ な た


    あー! ゲラゲラゲラゲー ガラケー! ぶっ!



    こういう事象を、なんでも、ヘビのせいにする。ぶっ


    いましたよ、あなたみたいな人。 笑

    霊だのなんだの、ブームでしたからね?

    相変わらず、止まらない、その 気 に、解釈が、こんがらがり放題の、頭。


    真似事して楽しいかい?

    ニセモノさん。ウフフ♡ギギギ❤︎
    [ 2016/04/04 22:39 ] [ 編集 ]
  472. まーた、出た出た。

    戦いの気。悪い癖。

    スケスケですよ。

    いい加減、そちらのおへや、見えそう。
    [ 2016/04/04 22:43 ] [ 編集 ]
  473. 469は別の人だし、461含めあなたがこの記事で話してた相手とは別人だよ。
    あなたは国民に何か伝えたいと思って福岡記事で書いたんだろ?それならそんな事してちゃダメだよ。
    ちなみに蛇好きだからね、そんな怒っちゃだめだよ。
    [ 2016/04/04 22:49 ] [ 編集 ]
  474. でーたでーた、負けん気がー

    かーたい かーたい 負けん気がー カチンカチン!



    アクセス した その 瞬 間、何故か、湧くエネルギー。

    戦闘エネルギー ❤︎


    わー逃げろー!管理人さんーごめんね。私が悪かったよ。

    ごめんね。 手 加 減 な し の や り 方 で


    あたし、嫌いなの。

    ニセモノが。

    [ 2016/04/04 22:49 ] [ 編集 ]
  475. >473

    アクセスした瞬間。

    あら!

    知ってるよ。あなたが、そちら側だって事。\(^o^)/

    最初から、福岡も。とうとう本気の顔出した。

    露骨な感情。露骨な登場。

    \(^o^)/

    湧いた。湧いた。

    同じ指ー。同じ波動ー管理人ー!
    [ 2016/04/04 22:55 ] [ 編集 ]
  476. 管理人、懐ひろーい!ギギギ❤︎


    でも、私も、最初から、

    【 ええ数ヶ月前から、あなたの気配、最近のあなたの感情エネルギー】

    読み取ってから暫くして、嫌いじゃなかったのですよ♡

    それに体制はマシですからね。

    困らせてごめんなさいね?

    困らせてごめんなさいね?


    愛を込めて。あなたにこちらの◯◯が届きますように。

    いけない子はお注射!ブス!とな、刺して差し上げますよ。


    いつでも、いつまでも。

    もう困らせませんよ。


    たぶんね。


    気が向いたらね。(*^◯^*)


    わるいわるい影響がなければね。


    偏りがなければね。

    たぶん、ね。

    アソビで潰しちゃだめよ?

    ムキになって、

    戦闘剥き出しで、


    根 拠 な し に 潰 し ちゃ だ ー め!

    めっ!
    [ 2016/04/04 23:10 ] [ 編集 ]
  477. 神社のこと取り上げると変な人達が湧いてますね。 アーメンさん?南妙法連さん? それとも礼儀作法の正しい儒教さん?
    [ 2016/04/04 23:10 ] [ 編集 ]
  478. あなた、舐めてはいけないですよ。ホンモノが大好きな端くれも。観察眼。


    福岡のように、 画面から、 湧いてくる、同じエネルギー❤︎

    ウヨウヨと。❤︎❤︎

    私、ビシバシ感じちゃうわー、その感情剥き出し、

    高慢ちき丸出しのエネルギー。

    でもあなた、やっぱり、冷えてる。大人びた冷え冷え。

    よ!クールジャパンだね。

    ねえ、ジャパンはお嫌い?管理人さん。


    アクセスした瞬間に、負けん気でこんにちわしてくる、管理人さん。

    ジャパンはお嫌い?
    [ 2016/04/04 23:18 ] [ 編集 ]
  479. 来たか大阪人?
    面白いことになっとるやろ?前に言ってたハグレと感応するとこんな
    感じだ。そこまでおかしなことは言ってないが、気持ちいいぐらい実が
    伴ってない。ある程度感じ取ってるのも本当やろう。気の荒いハイブリッド
    まで見えてるかは微妙だが。俺よりハズしてるし、ニンゲンも
    できてない三下だが、そこまで悪い奴じゃあない。本当に危ないのは
    こんなもんやない。俺の部屋まで見えてるならその人から離れて遊びに
    来ればいいのになw

    >蛇好きだからね、そんな怒っちゃだめだよ

    やっぱそう思うか?
    [ 2016/04/05 02:32 ] [ 編集 ]
  480. 気の荒いハイブリッドなんて、まーたわざわざ、難しそうな言葉、使わなくても、いいんじゃない?
    だって、伝わるもの、なんだから、 わざわざ、みえるとわかってる人に
    【 そんなまどろっこしい表現、使うかな? どこの点在、みえてる? あなた 】
    どっかの高慢ちきとそっくりね。気取り屋さんの言葉って、エネルギー、そっくり(*^◯^*

    人間三下、人間三下、結構毛だらけ猫灰だらけ〜寅さんでも見なさいな、 高慢ちきな 男は。生温い!
    [ 2016/04/05 04:20 ] [ 編集 ]
  481. 管理人 2:32
    ケタケタケタケタ!
    [ 2016/04/05 04:42 ] [ 編集 ]
  482. 管理人さんwお元気ですかー?
    [ 2016/04/05 08:58 ] [ 編集 ]
  483. 犯罪反対!犯罪反対!ベッキーの個人情報流出だよー!

    犯罪反対!犯罪反対!管理人さんの犯罪行為が丸見えー!

    犯罪反対!犯罪反対!ドンドコドンドコピーヒャラピー


    犯罪白状してますよー 脳みそツルツル固いままー

    信号知らずの前頭野ー

    あれやこれやのパンドラのー 箱の鍵はー見つからなーい

    当たり前ー当たり前ー

    鍵はあなたの胸にあるー 教えてあーげても学ばないー

    学ばないー学ばないー冷え冷えねー

    固く剣を叩いてもー 爪の研ぎ方知らないよー

    リズム遅れて研ぎ出すよー 負けん気で〜 負けん気で〜

    闘争心は魔導道ー あそこで逢おうか 廃屋でー

    コソコソモジモジ廃屋でー

    地図を開いて金儲けのー悪巧みー

    きっとあなたは惹かれるわー 目の前にいるその存在〜

    コソコソモヤモヤ廃屋でー

    解析不能な悲しみよー

    なんと愚かな生前よー 嘆いて嘆いて嘆いた先にー さみしんぼーの悪巧みー

    会議のフリした会合もー せっかくの地図台無しでー

    パンドラの鍵に出逢えないー

    手には刃物があるからさー 剣を捨てねばわからないー

    怖がりだから無理なんでー 二度と離さぬ巻き付けてー

    論理武装の衣とねー

    分身つかった忍忍はー

    剥がれてむかれて疲れるのー

    転んでささる危なさはー 転んでみなきゃわからないー

    化けもの巣食うー 獣道〜

    わかったふーりに わかったふーりで

    わかったふりーはー 危ないよー

    先ずは鍵をーみつけてさー いくつも扉開けてごらんー


    何が出るかな出るのかなー どんな姿であろうともー

    それもあなたよそむけるなー

    どんなあなたーもあなただねー

    愛のうたはー 聴こえないー

    隙しかみえないおめめちゃんー

    だけどあなたは生温くー

    ちょうどいいのさ体温はー

    苦しみ削れば出逢えないー

    流した涙はいつの日だー

    それより愉しい甘い汁〜

    心をこめたー熱い日よー

    ありがとうさん 他人さまー

    わかったふりはー危ないよー

    あなたはあたしと同じなのー

    だけど厳しい物言いがー

    腐っていらぬ同情がー

    あざけ笑いを乗っけてはー

    これでいいのだ我が道とー

    これでいいのだ仕事だお〜

    大衆欺くビラ配り〜

    大衆欺く忍忍で〜

    大したもんかとビラ配り〜

    先で待ってる廃屋でー

    そしたらキスをあげますよー

    かわいそうなー愛しいこ〜

    注射何本用意して〜 さしてあげましょ足裏にー

    あなたが逃げても同じ道ー

    逃げたら孤独に飛ばされてー

    地獄はそこから始まりだー

    行ってはならない通り道ー

    胸を開いて確かめろー

    わかったふりはー 口で書くー

    論理武装の衣をねー

    まもりたいのは内輪だけ〜

    鎧を脱いでー逢う日がねー

    いつか来るの、会いたくないさー

    いつか来るの、会いたくなるんや

    潔くない男だよー 引いては、廃る

    リズムに乗ってー 明け方行くぜ

    それ、カウント開始ー

    5.4.3.2.1...

    [ 2016/04/05 11:34 ] [ 編集 ]
  484. ちなみに俺は479だけやからな、管理人じゃあないぞw
    だいぶ混線しとるようでw
    [ 2016/04/05 11:40 ] [ 編集 ]
  485. 11:40
    アクセスアクセス

    時間、時間 ^ ^
    [ 2016/04/05 11:49 ] [ 編集 ]
  486. 俺じゃない!俺じゃない!
    [ 2016/04/05 12:04 ] [ 編集 ]
  487. お得意の攪乱して楽しいかい?w
    お前さんが“ある程度”感じ取ってるのは認めるが、別人とだいぶ混線
    しとるだろ?あと自分は真理が見える優れてるというエゴが、知(識)に
    コンプレックスを抱いてる。

    優れてる?アホぬかせ。足が速かったり絵が上手いのと大して変わらん。
    特徴に過ぎん。なんだただの異能者か、程度のもんだ。あと知(識)も手段に
    過ぎん。分かった気にはなるが、柔軟に対処すれば気付きには近付く単なる
    手段だ。こんなもん固執するようなもんじゃあない。そういうの
    弁証法ってんだ覚えとけ。

    お前さん、天狗さんは袴はいてたんだろ?本当に袴はいてると思うか?
    天狗は日本だけか?海外の天狗も袴はいてると思うか?世界はな、
    それぞれ役割分担で動いとるんだ。見える奴が引っ張ってるんじゃあない。

    なぜ自分にハグレばっかり寄ってくるか、よく考えろ。気の荒いハイブリの
    意味わかってんだろ?そんなコワいか?無闇に潰すか、一緒にすんなタワケ
    じゃあまたねノシ
    [ 2016/04/05 12:31 ] [ 編集 ]
  488. >>399
    単に色見の先だから上色見
    [ 2016/04/05 13:28 ] [ 編集 ]
  489. 放火が国技の連中が集まるから、こう言うの止めて欲しいんだよね
    [ 2016/04/05 14:22 ] [ 編集 ]
  490. 補足
    お前さんが今いるのはな、禅でいえば魔境だ。悟ったと思うときにある
    落とし穴だ。そんなやつはな、悪いがな、5万といる。見えるのとパシリも
    別もんだ。眷属が背後にいれば誰でも知覚できる。そんな奴もな、
    悪いがな、掃いて捨てるほどいる。俺か?悟りたいとも思わんわ。ではなノシ
    [ 2016/04/05 15:36 ] [ 編集 ]
  491. 何が狙いかわからずにー

    捕まえたーよ その指を
    [ 2016/04/05 15:49 ] [ 編集 ]
  492. そろそろ気付こう管理人〜

    一人だけだと思うかい〜
    [ 2016/04/05 15:58 ] [ 編集 ]
  493. 488>

    普通誰が見てもソレしかありませんな。神社名称が何時頃つけられたのか、その前にどう呼ばれていたのか?ですわ。

    色見=しき+み、という呼び方から、アレレ?いろ+み、じゃないのか?という疑問からの出発だったんです。

    スイマセン、お騒がせしました。
    [ 2016/04/05 16:06 ] [ 編集 ]
  494. わたしの探した人はどこ〜

    そろそろ動くわ管理人ー

    記事名見てれば明白さ〜

    磁場を下げればご対面〜

    誰かが見つめる熱い目でー

    磁場に磁気がくっつくの〜

    金のためなら仕方なく〜

    潰す戦法忍忍忍ー




    あなたの見つめるアクセスでー

    国民国民愛してるー

    気に入らないのは管理人〜

    あんたよあんたよ探してるー

    何の指かはわからずに〜

    麒麟に会いたい変な文字ー

    チェックメイトは餌作り〜

    そこから始まる相談でー

    研いだ爪研ぎポチッとな〜

    懐くぐってこんにちわー

    操り人を探し中〜数ヶ月〜

    私の見つめる目の前でー

    どんな人間観察中〜

    知知知知知誘導〜

    化けて下手くそヒュールヒュル

    お次は盾盾盾盾にー

    盾盾盾武器盾武器でー

    陰険やらしさ 指遣いー

    お仲間登場 酔い痴れて〜

    神の上でーあぐらかくー

    こいつが一番高みだよー

    言葉にドン気が出ていたよー

    主の空気 管理人〜

    いつまでたってもわからない〜

    草場の陰からひゅーるひゅる

    アホ面下げてー誘導中〜

    基本も忘れた王様はー

    適当うんちくへっぽこぽー

    釣り糸かけたら感情はー

    無視ができない 捕まえたー

    言霊こもった隠し文字ー

    どんな人間 管理人〜

    さらに頂戴言霊をー

    思考回路は 管理人〜

    名乗り出れば無言かいー

    時間差潰しーポチポチ 毒ガス〜

    潔しを知らないの〜

    それでいいのか

    管理人〜

    基本を守るの人間はー

    礼儀も知らない 年頃かい〜

    欺き嘲り止まらずにー

    w 使うのやめないかー

    それでいいのか日本人〜



    この板最大低いものー

    出会いたいのは管理人〜

    前から怒るで低い磁場ー

    低いこチャンネル電源ON〜

    ガラケー男は時間見てー

    わたしに夢中な時間だね〜

    あなたとあのこも同じなのー

    飛んで火に入る夏の虫ー

    絡めばおかしいこの文字よ〜

    更にあやしい連中よ〜

    波動ずれてりゃ読むだけでー

    見つめず潰さず絡まないー

    混線してるwと自慢気にー

    何が狙いかわからない〜

    捕まえたーよ その指を

    あんたよあんたよ 探し人〜

    磁気と磁気のーご対面〜

    飛んで火に入る夏の虫ー

    磁気と磁気のーご対面〜

    呼んだよ読んだよどんな人〜

    わかってきたから もういいさ〜



    バレだ腹いせ総叩き〜



    [ 2016/04/05 16:08 ] [ 編集 ]

  495. 私あなたに感謝してる。

    ありがとう。 私の中で。



    寛大だったわ。

    いい加減だったわ。

    生暖かいわ。


    暗闇に身を置いて、探したもの。

    それは、あなたの存在を探していたわ。

    お疲れ様。


    何故あいつらは改心しないのかしら。

    ごはんよりセ◯◯◯より冒険より
    愛があってこそなのに。


    きっと丈夫なのね。丈夫だからわからない。全く反省の色が見られない。

    それこそ隙が見当たらないわ。
    あそこまでダークだともう無理ね。


    あなた達も結構いい線まで行ってるわよ。

    潔くないというのは救われづらいわ。大して悪くなさそうなのにね、執念深い。
    乾いたふりの言霊さん達^ ^


    骨折りお疲れ様、管理人!

    え?困る?追い払うって?それだけじゃないわね、
    草に紛れてニョロニョロひょろりとだーめ。盾盾盾盾盾盾盾武器盾盾盾武器。

    戦闘向きでないから嫌いじゃないわ。
    あはっ あはっ
    ギャハハ!!!♪(v^_^)vギギ〜



    餅に丸めて食べてしまいなさい?

    すっきり爽快!切り捨てていくのよ!?



    使い慣れたハサミを使うのよ?




    チョッキン、とな




    そうすれば、気付かないまに既に新しい世界が始まってるのよ。

    残った 拘りは、涙で流すのよ。


    泣きなさあ〜い〜〜

    笑い〜なさ〜あぁぁ〜い。いつの日〜かー
    いついつま〜でも

    花を咲かそうよ〜

    *・゜゚*:. ..。 :*・ ・* .。. :*・゜゚ ・*

    ご き げ ん よ う

    °.*\(^o^)/*.。.*・'(*゚▽゚*)'*。\(^o^)/*.:*・゜゚
    wwwwwwwww ww wwwwww
    ----------------------------------------------
    [ 2016/04/05 16:18 ] [ 編集 ]
  496. 記事が上がる度読ませてもらうわね。いいでしょう?

    大目立ちの海外掲示板なんだから?他のもいっぱいあるなあ〜

    困ったなあ〜

    悪影響だなあ〜世界中〜


    特に、神秘系のコメント読むの好きだから♡

    あなた達の❤︎ 忍忍忍!

    ドロン


    [ 2016/04/05 16:28 ] [ 編集 ]
  497. ※479
    言うとくけどな、あんたの負けやぞ?時間見てみぃ、あんたが移動してすぐ釣ってきたんやからな。仲間と思い見抜けなかったお前の負けじゃ。脳筋も大概にしとけよ。しょーむない事に絡んでしょーむない事に加担せん方がいい。この手の話だけするんなら此の人みたいに好きな人もおるんやろう。それは良いけど、同時に政治問題や外交な。これはおたくだとバレてる時は話したらあかん。釣られたらあかんのやで。
    この人の福岡貶しに釘さしたのは自分じゃ。ただこの人の思想はネットの知識丸出しで、興味なかったからな。今見たら色々書いてるけど、あの後はチェックもしてなかった。

    ま、ギギギだのケタケタだの、鼻で笑えるもん使ってるからな。ただの人間が作り出した擬音を信じている事に気づかなあかん。
    すぐに憑かれるなどと思い込んでもいかん。だいたい普通の人間なら撥ねる力も持っとるのや。眷属は知らんけどな、ただ霊もおんなじよ。強いもんにワザワザ入ろうとはせん。憑かれやすいは弱いと自負してる事になるからな。気をつけよ。ちゃんと栄養あるもん食べや。
    [ 2016/04/05 20:17 ] [ 編集 ]
  498. 海外観光客がめちゃくちゃに荒らしていってるけどな
    [ 2016/04/05 20:31 ] [ 編集 ]
  499. だから脳筋はやめろとw
    わーったわーった、レバーに銘じる。ではなノシ
    [ 2016/04/05 21:13 ] [ 編集 ]
  500. ※89
    ごもっとも、ごもっとも。
    さぞ信心深いお方なのでしょう。
    見習いたいと思いました。
    [ 2016/04/05 23:54 ] [ 編集 ]
  501. 凄く心惹かれたよ。いつか行ってみたい
    [ 2016/04/06 02:17 ] [ 編集 ]
  502. ※497
    一つだけ訊いてよいか?、福岡って何だ?w
    ググったが金とる個人霊能者のことでよいのか?
    [ 2016/04/06 03:25 ] [ 編集 ]
  503. 空爆で破壊の限りを尽くしたアメリカさんが日本の何が何だって?聞こえねえよ
    [ 2016/04/06 05:31 ] [ 編集 ]
  504. イザナギ、イザナミの独自解析終了。

    イザという場所の男性、、、イザとは場所や物質のことでなく、あの世とこの世の境、面といいましょうか、正と反、光と影、男と女、

    相反するものの中間の場所です。だから正と死の境、、これを神話という現在でも最高級という文学表現の語り部の伝言です。

    自然の驚異も神秘も含まれているようです。助詞を使っていますから出雲縄文弥生言葉でしょうか。

    分析経過を記すことはいたしません。
    [ 2016/04/06 13:26 ] [ 編集 ]
  505. ほうほうほう、いざよい(満月の次の日)のイザみたいな感じですかの?
    満ちから無に向かう境界。
    ちなみにアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(長い!)通称アルマ望遠鏡の
    日本アンテナの名称も「いざよい」らしいですな。
    アルマとは魂という意味のようです。魂望遠鏡って名前からして何つーか、
    見る気満々というかw
    [ 2016/04/06 14:28 ] [ 編集 ]
  506. あはは、、イザは見れません。まあただ気持ちはわかりますけれど、まさか偏光測定とかいう部類の最先端宇宙物理化学に「さざよい」を使用するとは、、、

    イザは「いさ」だったと思う。縄文言葉、アイヌ流れ言葉でいう

    よく分からない、答えかねること=あいまい、、

    もうひとつは

    イ+タハ  または  イ+タタ、、でして反対とか別という意味だそうです。

    発音にてイタ→いさ、、、、イタタ→イタ→いさ、、

    いさなき、、の発音がなまり、、イザナギ、、、

    むちゃくちゃ理論ですが、古事記の神話の文学こそ右左脳の究極と、判断しました。

    理数系がね、じょもんやよい言葉を、、、そいうや卑弥呼という地球から一番遠い星雲?だっけ?に命名されたようなないような、今はそれよか遠いのが見つかったようですが、、、
    [ 2016/04/06 14:40 ] [ 編集 ]
  507. 卑弥呼かぁ。
    うちらのいる第三惑星ガイア(こう呼ぶとムダに格好いい)のある
    銀河の半径ぐらいある超巨大天体のようですな。
    天の川の半分に匹敵する蛇女神…ギガ過ぎる。マザーだな。

    ちな、天の川伝説も蛇と牛のロマンスなんですよねぇ。
    織女星(ベガ)と牽牛星(アルタイル)、すなわち織り姫と彦星。実に面白い。
    ではねノシ
    [ 2016/04/06 15:05 ] [ 編集 ]
  508. 俺も中間を端折り過ぎて、よくわからんコメになってますな。申し訳ない
    [ 2016/04/06 15:08 ] [ 編集 ]
  509. えへへ、、、ビッグバンの時の卑弥呼ですよね、、いやいや、、

    中国の天体観測はスゴかった、、、水星、木製、金星、、、軌道が観測人を惑わしたそうです。

    だけん惑星、、、
    [ 2016/04/06 15:18 ] [ 編集 ]
  510. ※502
    記事の話だよ。「マジで日本は何なんだ!」 日本の繁華街の清潔っぷりに…って記事。
    前に言った霊能者ってかその人は、おたくが言ってたシステムと同じ。

    ※504
    時代劇あんま知らんけど「いざ参る」とか「いざ出陣」て出てくるだろ?これは今の日本人がイザの意味を知らないから、親切に「参る(行く)」や「出陣」を付け足して表現してるんだよ。イザは「出る」の意味だ。出現とか、大きな意味で多分「行く」等も。本来は「イザ(イサ)」だけで良い。少なくともイザナギイザナミのイザも、十六夜のイザも「出る」って意味だ。イザヨイは(月が)出てくるのが遅いって意味だからな。結果、十六夜の意味は「躊躇ってる」って表現になった。
    何でもアイヌや縄文ばかり言っていても、答えが出ない場合もある。日本はそんな単純じゃないからな。
    [ 2016/04/06 18:33 ] [ 編集 ]
  511. あはは、、、独自解釈と記したつもりだけど、、、この古事記のイザナギとイザナミのクライマックスはどこなんだ?という所がフックだったよ。

    黄泉比良坂だわ。現国(うつしくに)と黄泉国での事戸じゃね。

    「愛しい夫がそのようなことをすれば、あなたの国の人々を一日千人締め殺しましょう、、」

    それに答えるイザナギ

    「愛しき妻がそのようなことをするなら、私は一日千五百の産屋を建てよう!」

    ものの見事に言語としての右脳回路と、それから膨らむ左脳の回路のたまものですよ。

    はしたない現代文とすれば、「おまえより若くかわいい娘千五百人とチョメテョメすわ!とか、、ああ失礼!

    語り部の前に座る子供たちがオレだとしたら、一級品の言い回し、たおやかで母音語族らしい物語だと、、気がつきませんか?古事記の神話は、すべてそれだ!と私は独自解釈してるんです。

    最たるものが今昔物語のかぐや姫。昔竹取の翁ありけり、、

    本当は、竹を切りに行くと捨て子が泣いており育てたら別嬪になって、地位や名誉のある男性が妻にほしいと求婚したが、本当に自分を愛する人を望みで、無理難題を出した。そのなかの一人が亡くなり、悲しんだ。病弱であったため結核で若くしてなくなった。

    といふことを「かぐや姫」という遺産文学として残してくれた、、、

    奥深さを感じるか、どうかは個人の自由だが、満月を見上げるとき、何を思う、忍かも、自由だな。
    [ 2016/04/06 20:38 ] [ 編集 ]
  512. ※510
    ああ、ここの話か。サンクス
    [ 2016/04/06 21:05 ] [ 編集 ]
  513. そうだったイザだな。江戸時代室町時代の言い回しを縄文後期、弥生言葉に当てはめるほうが無理筋だぜ、、、だから夜露死苦の当て字で語り部稗田阿礼の語りを記述した、太安万侶という漢字使いが、

    今時の東大文学部出身じゃないkとぐらい、わかりそうなもんだが。

    古の縄文、弥生伝言とは、ストーリーの組み立てとその時の言葉、母音語使用のスゴミなんだよ。

    縄文人にイザ、、使わないよ、くらしぶりから。月を見るのは中国からの歴が伝わってからじゃね。

    ただ君はテストすれば100点評価だな。ただ人の心を打ちぬかない
    [ 2016/04/06 21:48 ] [ 編集 ]
  514. 明治に作られたストーリーなんかに固執してる様じゃ話にならん。あんたらは神武にも固執するんだろ?wカムなんぞも半島音なのを理解してないしな。このムはmuではない。音で聞けばムかンで文字を表すしかない。
    >縄文人にイザ、、使わないよ、くらしぶりから。
    なんで片言なんだ?イザを武将や戦争と結びつけてるとか、時代劇見すぎちゃう?このイザは後に固定化した言葉なんだ。日本の言葉はきっかけがあって固定化する単語も多い。元が違う意味を含んでてもな。
    [ 2016/04/06 23:54 ] [ 編集 ]
  515. 月は解る。というか聞いたことあった。だから下り坂(満ちから無)を
    連想した。フツー躊躇うだろ下り坂w

    だが「出る」だとナギやナミとどう繋がるんだ??それが興味ある。

    >あんたらは神武にも固執するんだろ?

    俺にも言ってるのかどうか知らんが創作じゃねーの?
    まぁタブー領域だろけどw

    なんか牛と蛇の話ばっかしてるが()、カムって蛇牛を連想するなぁ。
    前も書いたが漢字だと阿吽。カカも蛇だろ?ミが女(シュメールも?)で
    カミで蛇女神。ミワ(三輪)スワ(諏訪)は蛇、
    アワ(阿波・安房)ウワ(宇和)は牛。根拠か?

    無い。
    [ 2016/04/07 03:54 ] [ 編集 ]
  516. 514よ

    神武の読みは漢字風だよ。ヤマト言葉じゃない。

    それと、ハングルの成り立ち歴史知らないのか?列島縄文人が半島に渡った。黒曜石、他の出土品で理解できるだろ。次にハングルは大和言葉と同じ主語+述語+動詞形だ。

    縄文言葉から弥生言葉になり古墳時代、大化の改新、壬申の乱、江戸時代明治維新、大戦、そして現在に至る。

    ネイティブ言語とは、いかようにも変化する。借りた言語は、その成り立ちの意味を知らず、発展しようがない。ケンチャナヨだけかい?

    そもそも海藻を分解する酵素を持たない半島人が、なんで海苔をたべる?

    歴史を紐解くと、半島から列島に、、じゃないだよ。列島から半島に。現在を見ればわからうだろ、パクリしかないが。ちゃんと李氏朝鮮の文明文化を大切にし、列島にかかわらないことだ。

    半島西部にある前方後円墳、、400年以降だ。威信材ともいわれ、倭人が大陸との交易の安全拠点として作ったものだ。もちろん九州人がその王だ。280年ごろ箸墓古墳が築造された、一気に列島に広まった。

    まいいや、「カンナビ山」「かむなび山」といわれる場所が冶金と重複するんで、カムの言語を辿った。ハングル?バカじゃないのか?

    中国語が半島になだれ込んで?(始皇帝の万里の長城役から逃れた民)にて子音が組み込まれた、、

    ミが女?バカか、、まみむめも、、これが各地の女性の意味、

    かきくけこ、、男性だ。小野妹子、、男だ!もっと勉強しろ!!
    [ 2016/04/07 08:14 ] [ 編集 ]
  517. このイザは後に固定化した言葉なんだ、、、すばらしい、どのコピペ?だから100点だな。さあとか、始まりとかのかけことば??

    古事記は自然へ恐れと神秘について語り部が繋いできた。アマテラスにて農業分野に踏み込んだ。イザナミとイザナギは生命の神秘だな。これから男とさあ女の話の始まり始まり、、、

    縄文語は必要最低限の簡単言葉だな。やま、かわ、とと、とる、、だけんどそれじゃ上手く伝わらない、、だから助詞という潤滑油を発明した部族がいた。

    日本語は非常に簡単語だが、左脳を働かせることで、その言葉にまつわる状況が含まれるようになった。自然への恐れと畏敬の念、、言霊、、
    神話はそれを後世に生きる知恵として伝えたかった。と、勝手に解釈してる。

    スサノオのくんだりで、オオアナムジが逃げ込んだ根の国(根之堅州国)にいた。おいおい黄泉じゃないの?地下だから、、ものすごい発想力じゃね、縄文弥生人の文章表現力。いやがられされ逃げ出したオオアナムジにスサノオが、お前は大国主と名乗れ!と、、、

    出雲に現れた大国主じゃね。名が出世してるだろ。

    何年前?二千年前?もっとか?文学という分野で評価したら、ノーベル賞いくらあっても足りないよ。

    時代劇見すぎちゃう?、、、いつの?オレは夢に出るのは、仏教と律の戦場面だよ。神道と仏教は戦っていないんだね。おかれたシテージが違うから。

    527年磐井の君の反乱、、、これこそ律令と仏教の戦いであった、と推測してる。のちの538年仏教公伝、伝来と日本史ではなってるけど、、

    ここに風土記なる岩戸山古墳に、埋葬者が記されている。

    律令、司法の一場面を石仏にて表した、前方後円墳、、徹底的に破壊された、、、敵対する勢力は、、仏教以外に見つけられないのだ、、

    それを小説にせんと奮闘したが、、浅学が阻んだ。
    [ 2016/04/07 10:32 ] [ 編集 ]
  518. >ミが女?バカか、、まみむめも、、これが各地の女性の意味、

    ≒な感じやんかw
    ミはタマ(霊魂)の意味もあるようだが、こういうのは一つの音に色んな
    意味があったと解釈したほうがいいのかな?それとも使用している
    コミュニティが違ったと解釈したほうがいいのかな?或いは両方かな?
    [ 2016/04/07 11:16 ] [ 編集 ]
  519. 或いは時代が違うか、或いは母音が5つ以上あったようだから微妙な発音が
    違うか、或いは全部か…
    [ 2016/04/07 11:31 ] [ 編集 ]
  520. ここはね、み=女性=生命の源、、なんかね?ミは御(オン)という魂への崇拝っつうか、大切なもの、、というのかね?わからんが、

    (み)で始まるのは、豪族時代のもっとも力のある部族、、に対するかかり言葉のような、、、だけんど、、昔の人は女性に対し、そいう畏敬の念があったのは確かなようですね。

    言葉のできた時代背景がどのあたりなのかを精査せんと、よくわかりまん。
    [ 2016/04/07 11:32 ] [ 編集 ]
  521. >(み)で始まるのは、豪族時代のもっとも力のある部族、、に対するかかり言葉のような、、、

    あ、オオ(ミ)カミ的な。それもあるな。ただ神名だとあえて一文字ズラす
    こともあるし、途中だがとりあえずウンコしたくなってきたノシ
    [ 2016/04/07 11:40 ] [ 編集 ]
  522. 万のササイ放下すれば 月は照るなり 霊祭

    よろずのささい ほうかすれば つきはてるなり たままつり


    色は匂えど 散りぬるを 我世誰ぞ 常ならむ

    憂ゐの奥山今日超えて 浅き夢見し 酔いもせず、、


    たましい、、御霊、、なんかね、、イメージなんだ。
    [ 2016/04/07 11:59 ] [ 編集 ]
  523. 個人的にはイザ=境界説は妙に腑に落ちるんだがな。「行く」「出る」も
    広義で同じような感じじゃね?「これより動きの質が変わる」
    的なニュアンスで。

    神道的観想でも広義で眷属に該当するのは神世七代末席イザ夫妻からなん
    だなぁ。ハルキ夫妻な。伏儀女KA夫妻、アダムエヴァ夫妻、マルドゥク
    ティアマト調停中夫妻、まぁ何でもいいが。仏教でいえば
    天部層(ヒンドゥ神)な。自称究極神の牡牛さんもいるけどなー(棒)。

    それより規模というか次元というかが大きくなると、俗に云う
    ガチ神さんクラスということになり、もう俺の管轄外だ。無論、究極は
    十全だろうから、高次ほど逆に個とは関係あるわけだが、とにかく
    ノータッチだ。外側から声を聞く、感じる、よく言えば覚醒する程度に
    しておかないと、深くコンタクトすると、これは憶測だが、たぶん
    運が良くて気が狂う。フツーの人間に究極状態を頭で処理できると思うか?
    よってそういう危ないことは大御巫(比喩)に丸投げだw

    追伸:
    微妙に詩才のある愛の人ほんと来ねーな
    [ 2016/04/07 14:07 ] [ 編集 ]
  524. 愛はないが小話ぐらいなら書ける


    「ヒコボー、なんでテルテル坊主ばかりつけるんだ」

    「だって毎年雨ばっかじゃん」

    「願はそう簡単に届かないってことだ」

    「あのの、太陽暦で旧暦日をはめたらイカンじゃろ、そりゃ梅雨時になるわ」

    絵本を眺めてたオリ娘

    「なんか中国のことらしいよ」
    [ 2016/04/07 16:57 ] [ 編集 ]
  525. 嗚呼、ズレますわなw。西洋占星術でも宮と座がズレていく。

    ちなみに関係ないけどネタバレするとオオ(ミ)カンナギ(仮)が神さんと
    コンタクトするガチ神事は、職業神主はんが真顔で、素ぅの状態で御幣
    振るようなもんじゃあないですね。それでも見立てハズす時はハズし
    ますけどね。ちゃんと聴けw。ではまたノシ
    [ 2016/04/07 17:07 ] [ 編集 ]
  526. あはは、、門外漢、知識外、、霊とか占いとか、、え~と占星術とか。才能なしの朴訥なアホーだよワシは。

    先生(センセイ)が信用できなくて、本ばっか読んでたわ中学時代。なんで教壇(キョーダン)に立つのに、教科書(キョウカ)握ってんだ?

    オレれの信じる学問なら、小学生にわかりやすく、安易言葉で大学生に伝えろ、、ってな。安易言葉こそ最大の、、、だよ。
    [ 2016/04/07 17:20 ] [ 編集 ]
  527. ※515
    誰も境界説なんて言ってないけどね。ナギナミはおたくの言う通りなんだろうね。公式ではイザナうとも掛けてるんやろう。ミもおたくの認識通りだが、ナギ自体も何か昔からあるな。
    >タブー領域だろけどw
    タブーじゃない、郷土調べてても明らかに関わってるのは出雲「と」やのに無理があるわ。
    カミは上もしくは山から神も追加されたか、中国の真似。中国語の発音は分からんが、中国も神・上・山は全部シェン。そもそも古代に「神・何ちゃら(名前)」とか「何とか大神』とかは無いやん。あと三輪や諏訪に蛇さんが祀られてても、この言葉が蛇を意味するかは分からんよ?チヌだって魚の意味になってるが、本来全然違う意味だし地名なんしな。

    あと縄文時代、やっぱ牛がいてるな。その割に矢尻と土器しかない大した事ないけど、なんやろか。縄文初期中期ならNかな。
    それと、蛇を付けた風っぽいのとか居たりする?風にも見えるけど、何か違う感じの神。
    [ 2016/04/07 20:43 ] [ 編集 ]
  528. 見てきた様なウソを書く門外漢どす。惑星とか中国とかのブロックサインを出したんですが、、、

    大陸は定置農業発達し、争いの歴史です。奪いつくし殺し、、

    夏王朝の四千年前、河南省二里頭村からトルコ石で造られた龍が出土。形からスリムなサンショウウオのよううな、、なぜ龍なのか分析できてません。そして味方となる文家?を大陸に配置した。その後の王朝は玉器を与えた。

    一、玉壁=鳳凰と龍=天空と地、水中を治める。光と影、シバ神系?

    二、玉琮(ぎょくそう)=直孤文=吉備楯築遺跡から出土(石だけど)

    三、玉璋(ぎょくしょう)=龍の横シルエット、日本では笏の原型だと  思う

    時は流れ始皇帝が天下を支配。律令を実施し、神仙思想を用いた、もちろん他の本は焚書坑儒した。ここに「神」が登場する。

    水銀毒で死亡した。水銀=辰砂=赤、、築遺跡から大量出土。なぜ木製鳥居は赤いのか、辰砂が魔除け色だったから。神話で宇陀が登場するのか?水銀の産地だからだ。=丹の産地

    青丹良し、、、青竜と鳳凰の、青と赤が魔除けだった。玄武、青竜、朱雀、白虎、、四方の守り。

    時は流れ前漢となる。道教思想が蠢く。玉壁の変わりが銅鏡と書いたが、使い方は鏡を外に向けて悪霊退散となる。黒塚古墳、、現在の道教とは門の上に鏡を設置し、悪霊退散としている。

    漢鏡出土状況、、50~90年   九州と西日本、中部
            90~120年  北九州と近畿
            170~200  ほぼ奈良
    そして和製銅鏡に、、


    牛は農業の象徴、龍は守護の象徴。ただし龍を使うと首ははねられる。

    だから牛とヘビ?という形で星観察とした、亡びるのは他国の脅威が突如現れる天候。一夜にして文明が土砂に埋まった。現在発掘中、、

    諏訪、、国譲り、、砂鉄のメッカ、出雲、吉備、諏訪、日立、、鉄です。花崗岩に含まれている。

    占いは、天候が主、だったんですが、占星とかいう分野に、、惑わされず、たしなむのが良いかと。
    [ 2016/04/08 07:57 ] [ 編集 ]
  529. >何とか大神』とかは無いやん

    大神(≠オオミワ)ってやっぱ狼やろなぁ

    >縄文時代、やっぱ牛がいてるな

    いるいる。牛と蛇だけは、あちこちにいる。石を投げれば牛か蛇に当たる。
    猛進と蛇行、直線と曲線、男と女だからなぁ。

    >縄文初期中期ならNかな

    のちの中臣(≠藤原)か?

    >蛇を付けた風っぽいのとか居たりする?

    何だそれ。どこで見た?土偶か?
    [ 2016/04/08 08:38 ] [ 編集 ]
  530. 太陽神アポロンのトーテムは狼。北欧や唐土では太陽は天狼の匙加減で
    どうとでもなり、ついでに太陽神アマテルもオオカミ。

    全天で最も明るい恒星はおおいぬ座の天狼星シリウス。
    稲荷霊系、抽象的エレメントは『火』。状況証拠が多いな。
    [ 2016/04/08 09:07 ] [ 編集 ]
  531. 漢のトーテムは竜(蛇牛ハイブリの蛇寄り)だと思われてるがどー考えても
    純血(比喩)牡牛だな。んで竜(応竜。ミャオか越族か…)がメイントーテムの
    O2系と連携して、同じく鬼神(蛇牛ハイブリの牛寄り)の蚩尤と対立してる
    多分w。ミカエル(牡牛)vsルシファー(鬼神)の構図。勿論、『土』の牡牛は
    発展の象徴。集落の発展、高度文明。『水』の蛇は循環と癒やしの象徴。

    帝釈天インドラも牡牛だが、牡牛のくせに『土』と『水』のハイブリ
    である『雷(神)』でもある。ポイントは三叉槍だ。これは海神系の
    得物なのでインドラは薄く蛇神の気が入っているのかも。
    知らん!テキトーに書いてるw。それで純血ハイブリの(←もう何が何だか)、
    阿修羅と対立する。ちな、阿は前も書いたが曲がりくねったという
    意味だな。

    これも前も書いたが、というより物理的に証明されてるが大地母すなわち
    グランドマザーのエネルギーはスパイラルしてる。竜王はこのエネルギーを
    おそらく利用してる。

    一瞬、北方ほど竜王の代わりに(神話上、大蛇もいないことはないが)、
    巨人族(おそらく念を記憶した鉱石魂)が多くなるのは、竜蛇は爬虫類につき
    寒いからか?とよぎったが、よくよく考えれば可視化されていない
    眷属本体に爬虫類もヘッタクレもないw。巨人族が北方に多いのは南北極で
    重力が最大になるのと何か関係してるんかな。まぁ雪男系とも習合してる
    だろけど。

    言っとくが見立てだぞ?。異能関係は嘘を書くとすぐニセモノだと
    言われるがw、まぁニセモノでも何でもいいのだが、科学者だって嘘を吐くが
    それは無能なだけでニセモノではない。地元民もわかった気で
    間違ったことを言うこともあるが、出身者であることに変わりはない。
    つまりニセモノではない。異能関係は嘘を吐くとすぐニセモノになる。
    何故か?それは信心が絡んでいるから。つまりな、俺をあまり信じるな!w

    ではなノシ
    [ 2016/04/08 14:27 ] [ 編集 ]
  532. ×同じく鬼神(蛇牛ハイブリの牛寄り)
    ○鬼神(同じく蛇牛ハイブリの牛寄り)

    ×阿修羅と対立する
    ○鬼神阿修羅と対立する(ヴリトラは蛇神だが)

    ちなみに…。蛇神は蛇体だが、牛神は角ある人型だな。神話上も
    多臂であったり、角や羽が多かったりする。おそらく指向・ベクトルの
    概念が具現化したものだな。蜘蛛に例えられたりする。土・牛・鬼・蜘蛛、
    ここらへんは類似のサイン無論、縄文人の体型や生活スタイルとも
    習合してそうだけど<土蜘蛛
    [ 2016/04/08 14:51 ] [ 編集 ]
  533. 出土したトルコ石の龍をTVで見ると涙が出てくる。大陸の古代人の見る目の確かさに。本物トルコ石見たくてね。宝石店を、、石玉混合、、、本物は見つからずです。

    龍=トルコ石なんで?深い緑にいろんな鉱物がまざっている。当時トルコ(アッシリア?)でしか採集できなかった。四千年前の話だわ、、イメージは水中生物だから?トルコ石を使った、、浅学にて分析不可能。

    玉も死ぬまでに本物を見てみたいものだ。
    [ 2016/04/08 15:42 ] [ 編集 ]
  534. そっち系の話をすれば鉱石魂は個としての境界が曖昧につき念を
    保存しやすいんですよね。磐座ってやつです。自我が無いので
    ピンポイントに力は出さないが、鈍痛のような、しかし強い力を持ってる。
    結晶化すると、また質が変わるかも知れません。ポム爺さんには
    強すぎるのかも知れません知らんですがw。しばしば悪徳商法に
    利用されますが、一応根拠はあります。ではまた
    [ 2016/04/08 17:05 ] [ 編集 ]
  535. んだな、、何かしらの力を感じてしまうんだ。イカンイカン。


    最後に石君大将軍について、

    阿蘇大明神、健磐龍命(たけいわたつのみこと)の荒魂、、、なんと

    ムカシむかし、誰べえの誰の何のなんたら、、が縄文人の地域長の呼び方だと、、思う。それはおいといて、

    タケ=武、磐=岩、龍=大陸の支配者の親戚?のミコ=男の長、、無理筋か?

    間違いなく九州とは、大陸を逃げ出した貴族トップが流れ着いた島です。日向の玉壁しかり、竹原古墳の壁画=龍と馬と小舟と大船と荒波にさしば(日除け)が描かれている。

    しかも阿蘇の「蘇」という漢字が妙にひかっかる。

    磐井の反乱、、も磐。それを記した風土記に、だから変な病気が、、とある。日本住血吸虫、ミヤイリガイ=現在は完璧に駆除。

    その日本住血吸虫を調べると、吉備に上田(諏訪の隣)の三か所にしかない、、、う~~ん。

    和舟つくりのおじいさんと会話、、、

    あのの、側板はの日向杉が一番じゃ、、う~ん。舟つくってんの宮崎?バカタレー、おまえは何もしら、、、、、

    蘇=備後風土記、蘇民将来、登場。日本最初の製鉄遺跡は備後上流。

    すべてバラバラならいいんだが、、あまりに妄想を掻き立てすぎ!

    時代考証もなにもないのに、、、しかし神話ってちっとはウソぐらい。
    [ 2016/04/08 18:06 ] [ 編集 ]
  536. ※529530
    多分やで、多分やけど、イザナギは牛。ずっと日本は伏儀だと思ってたけど、何か(今は?)違うみたい。天照は狼か知らんけど、当時閉じ込められた女神(姫)は大蛇。伊勢の女神は当初から江戸時代までは蛇の筈。大和にあったものを伊勢に移動させようとして、両氏は怒り歯向かい左遷された。実際はまだ三輪におわすかは、それは知らん。後の三輪(大神)家は、何か狼も絡んでる様に思うけどね。別家って訳じゃないんでしょ?
    なんで中臣やねんwなんでイニシャルw染色体Nの話。
    中国北はNの宝庫だったが、O3とC2に取られてる。文明はNの方だ。彼らは元祖ツングースだけどね、日本東北に来てる様に思う。九州に来てるのは北部O3の渡来だろうな。中国南の長江弥生人は出雲から中国地方へ。九州にも来てた筈だが、当然追い出されてるだろうね。アジア最大の凶悪な害が来てるんだから。

    巨人の骨自体は、実は南方ばっかな気がするけどね。アフリカや中米か南米とか。暑いところじゃ割に合わない気もするけど、それは今現在の人類の考え方なのかもしれん。
    風っぽいのは土偶じゃないんやけど、何か気になってね。蛇も牛も冥と関わる神がおるわけやから、風が関わると言っても分からないやんね。うーん何やろ、もう少し調べてみるよ。
    [ 2016/04/08 20:10 ] [ 編集 ]
  537. 遼河文明のハプロのNのことかw。俺が周瑜もアヤシイって言ってたやつw
    急にイニシャルトーク始まったと思ってびっくりするやないかwではなノシ
    [ 2016/04/08 21:09 ] [ 編集 ]
  538. 古事記を読み始めると?なことに気が付く。アレレ?ちくっと変。何の知識もなく、ただの小説としてだったが、、、、大変なことを発見した。

    英雄とは、長男もあれば次男も、そして末っ子もあるんだが、一貫して長男がダメなんだ。即座に誰がこの古事記を編纂しろと命じたのか調べると、、、天武天皇、、、もう速攻で天孫降臨のメンバーは壬申の乱にて活躍した部族、、、を直感もし、乱の経緯を読み解くと、、

    ヤッパリであった。、、、と一応個人的見解だとしとく。

    記紀は不比等の最終支持のごとしだ。風土記と神話のストーリーは代えがたく、人命を変えたんでしょうか?あはは。

    馬子の指示で遣隋使、遣唐使。舟は安芸製造、、、広島県と兄姫県?愛媛県の瀬戸内海の島しょ部は入り組んでいる。だか決定的に違いがある。

    イカダを原型とした船底が平たいのが広島県。だから遣唐使舟。愛媛県側はカヌー系、、そしてスピードの出る海賊?船。潮流が影響するが、出土土器により中国南部出土と、、詳しいことは書かない。

    天孫降臨、三種の神器のうち、勾玉を所有する部族がいまだに解明できない。なんとか解明したいものだ。
    [ 2016/04/08 21:26 ] [ 編集 ]
  539. >多分やで、多分やけど、イザナギは牛

    それな、俺も記紀読んだときに、ポジションといい、鬼畜っぷりといい
    こいつは牛野郎だ!と思たが、伏儀と女カの二重螺旋を見たら、
    嗚呼“そっちか”と。とはいえ、いまだに牛野郎だと睨んでるわけだが。

    >当時閉じ込められた女神(姫)は大蛇

    ヤマトトトヒモモソか?卑弥呼と同一視されてる異能の者。

    >別家って訳じゃないんでしょ?

    いや、知らんなぁ。地元史は、ありがたいことにというべきか、
    不甲斐なくもというべきか、俺より他県のマニアのほうが詳しいw

    >風が関わると言っても分からないやんね

    ケツァルは風神だな。とはいえ竜王が操る風は【水】で発生させる
    竜巻や台風だがな。パワーがケタ違いなんだぜ。天狗は、もっと
    九州の人が書いてたように鎌鼬寄りかな。
    [ 2016/04/09 08:24 ] [ 編集 ]
  540. 山の中の神社って、たいていこんなもんでしょ。
    大分に住んでるけど、このくらいの雰囲気の神社はごろごろしてるわ。
    [ 2016/04/09 10:26 ] [ 編集 ]
  541. これ書いてはいけないことだが、、あくまでも個人的見解。

    日本古代史で、天智天皇→天武天皇→持統天皇→不比等、、これはどこを切り取っても最高の物語(実史)である。

    甘樫の丘からヤマト三山を眺めたおり、すべて持統天皇の気持ちが理解できた。

    春過ぎて、夏来るらし、白妙の 、衣干すてす 天の香久山

    才女、キレッキレ頭脳、君臨すべき人物、女性、なるほどmmな、うののささら、、、(稲穂が垂れ下がり、風が吹いたときのオノマトペ=さらら)

    まず天という神聖なる山に、せんたくもの干しちゃイカンジャロ!次「天の」意味は、、アマノという支配していた部族、このあたりの。

    芽吹く春を過ぎて、まっさかりの夏を迎えようとしてる。私の権力は、アマノの神聖ところさえ、自由にできる。

    推古天皇は、ひょとして持統天皇登場の為の、、、やあhり聖徳太子は別名で実在した。
    [ 2016/04/09 10:32 ] [ 編集 ]
  542. 君が代の通りだよね。
    苔の蒸すまで。
    [ 2016/04/09 12:48 ] [ 編集 ]
  543. 世界よ驚いたか?
    これでも世界遺産でもなく、中堅クラスの神社なんだぜ。
    [ 2016/04/09 14:55 ] [ 編集 ]
  544. 神社の立地をみるとほぼ間違いなくスピリチュアルな場所なんだよな。
    何かが「おわす」とでもいうのか、先人と同じように現代人でも感じるものなんだねぇ
    [ 2016/04/09 17:03 ] [ 編集 ]
  545. 現代人は左脳“的”、つまり思考型を尊重し、進化・特化してきました
    からねぇ。多かれ少なかれ左翼ですw

    知(思考)
    武(丹田)
    魔(直観。センサー)

    を駆使すれば、死角なしかもですねぇ。アインシュタインだったか
    エジソンだったかも、考えて発明したことは一度もない、つまり全て
    閃きだと言ってる。素粒子の分野でノーベルとった教授らも老子から
    ヒントを得たそうです。科学はメカニズムはわかる反面、盲目になります
    からね。そして実は雷のメカニズムもよくわかっていない。かと思えば
    11次元や非物質の領域まで片足突っ込んでるw。面白いものです。
    [ 2016/04/09 19:02 ] [ 編集 ]
  546. 愛も大切ですけどねw、癒と武は表裏一体。侍は外に武、内に慈、
    神仏に仕える者は外に慈、内に武。ソースは花の慶次です。

    だから四大エレメントをトリムルティ的なもの(三柱一体)に押し込む場合、
    火や風と並ぶのは、土(武)と水(癒)のハイブリッドになる。鬼神か竜王。
    日本だとスサノオ。

    根拠?、あるわけがないw
    [ 2016/04/09 19:48 ] [ 編集 ]
  547. 根拠はないが、よく言うよね。強さの無い愛は偽物、愛の無い強さは偽物。
    コミュニティに仇なすものを排出するのも尻の穴なら、愛を受け入れ
    共に感応するのも尻の穴。多目的ホール。同じもの。衆道趣味はないけどね
    [ 2016/04/09 20:35 ] [ 編集 ]
  548. ※539
    去年あたりのニュースを知らん?アマテルって命名された惑星、牡牛座の左目だよ。個人的にこのニュースは衝撃受けてんけどね。アマテルと言や昔は饒速日。蛇については適当にそう思っただけw伊勢が出てくる時期は色々あるやん?で、祀られてたのは女神やし、日本の名家が持ち込んだ外来の人気女神は弁天さん。だから日本の女神も蛇だと思うんよ。
    周瑜ってなんでや?正直、Nの顔面は評価してないで。みんなNの容姿を美化しすぎな気がするよ。周瑜も短気だから好かん。Nは嫌いじゃないけどね。
    天狗は凄い強いのもいるんじゃないのかな?聖書のあれが天狗なら、火もセットで付いてくるし凄まじいけどな。
    [ 2016/04/09 22:19 ] [ 編集 ]
  549. ※545
    そんな事より、この2百年程で世界は異常な程変わった事に、不思議に思わんのかな。車が出てくる前までは、世界は少なくとも数千年間馬を車としてきたんだよ。馬だけでなく動物を使ってきた。動物や昆虫が身近にいて当たり前の世界だったんだ。昔の人がどれ程偉大であろうと、今の世界と全く違うんだよ。人じたいは昔の人とそう変わらん、考え方も視野さえも。けどこの2百年で明らかに世界は変わった。右脳左脳の話ではないと思うね。
    [ 2016/04/09 22:49 ] [ 編集 ]
  550. >周瑜ってなんでや?

    あれ?なんでだったかな?以前な、孫策のトーテムは牛という結論にも
    至ったんだが、経緯を思い出せない。思い出せないぐらいだから多分、
    たいしたことないw

    >天狗は凄い強いのもいるんじゃないのかな?

    ガルダとか?牛鬼を秒殺だからなw
    まぁ竜王とは質が違うな。前も書いたが竜王は例えるなら巨大な
    鉞(まさかり)、天狗はキレッキレな細身の野太刀。

    ※549
    進歩は加速度的だからな。1と2はドエライ違いだが、1001と1002は大して
    変わらんだろ?つまりこうだ、俺らはパソコンに辿り着くまで速かった。
    なぜならば既にワープロもある時代だったからな。古代人はパソコンに
    辿り着くまでに、ワープロ以前に発明しなければいけないものが山ほどある
    進歩は加速度的、これを収穫加速の法則と云ふ。数式は知らん。
    あろうことか、おそらく遺伝子もこれで動いてる。

    ↑こういう屁理屈を左脳“的”と呼ばずに何と呼ぶw
    “的”と書いたのは実際、左脳でやってる処理かは、よくわかってない
    そうだから…
    [ 2016/04/09 23:51 ] [ 編集 ]
  551. よくおっさんおばはんらが、「一年早いわぁ~、一年早いわぁ~」って
    言ってるだろ?そりゃ早いんさな。子供が経験する10歳分の一年と
    赤いちゃんちゃんこが経験する60歳分の一年とでは、体感的な長さが
    違うはずだからな多分な。体感時間加速の法則だ。今、命名した。
    [ 2016/04/10 00:02 ] [ 編集 ]
  552. × おそらく遺伝子もこれで動いてる

    ○ おそらく遺伝子もこれに連動してる
    [ 2016/04/10 00:05 ] [ 編集 ]
  553. ※550
    屁理屈だと思うよ。答えになってない。地球にある資源なんて昔から一緒。人なんか、伝搬がない限り一つも前に進まないからな。ある程度の知識さえあれば人は暮らしていけるものだから、現実に何処の国も停滞してたわけやし。

    ガルダっての、ナーガと敵対って書いてあるぞ。それはいけないwあと孫策はたしかに良い意味で牛っぽいなwけど中国きっての海が得意な人達やけどな。

    どうでもいいけど547はおたくではないな?

    [ 2016/04/10 00:56 ] [ 編集 ]
  554. いや、俺だよw
    [ 2016/04/10 00:59 ] [ 編集 ]
  555. 以前ルシファーの罪?かなんかが「傲慢」て言ってたやん?
    あれふと思うんやけど、それは神に対してって事やんな?いわゆる無礼って意味の傲慢。
    人が抱える醜い意味の傲慢さとは全然違う意味なんじゃないかと、なんか思ってしまうな。
    [ 2016/04/10 01:02 ] [ 編集 ]
  556. ※554
    お前か。
    [ 2016/04/10 01:04 ] [ 編集 ]
  557. ※553
    つまり…、この200年、どこぞからの干渉があると?
    それはまぁなぁ…否定はしない。全ては反対側へ動くからな。成長も
    広義では死へのカウントダウンなわけだ。

    インドの竜は弁天型なんだわなぁ。あれ、おっさんだと地味にダサいな。
    宇賀神ぐらいぶっ飛んでくれたらキモ心地よいけど。
    [ 2016/04/10 01:08 ] [ 編集 ]
  558. 俺にルシファーを語らすか。ルシファー=イエス説を展開してたんだぞ?w

    その延長で喋るが、あれは蛇の影響を受けた元牡牛、鬼神ルシファーによる
    牡牛本営ヤハウェへの反乱だ。ヤハウェは主ではない。ただの地方神、
    広義で眷属だからな。多分な。
    [ 2016/04/10 01:17 ] [ 編集 ]
  559. ※557
    >死へのカウントダウン
    これが一番嫌いなんだけどね。だから信じたくないんだ、その手の事も。
    ただもし、本当に人の為になってくれた眷属を人類が忘れているならば、それはもう、その通りにすればいい。それは本当にそう思うんだよ。
    [ 2016/04/10 02:05 ] [ 編集 ]
  560. 日本風に言えば、

    牡牛スサノオ「父親!国津神への所行、あまりに御無体!」

    牡牛イザナギ「おのれ楯突くか!海原へ追放とする!」

    牡牛改め鬼神スサノオ「地にまみれたとてそれが何だと言うのだ!」以下略

    と、こうなる。唐土風、天竺風、北欧風、新大陸風、中東風、北阿風にも
    説明できるが省略する。
    [ 2016/04/10 02:08 ] [ 編集 ]
  561. >けど中国きっての海が得意な人達やけどな

    見落としてた。正確には反乱のカリスマ蚩尤な。つまり鬼神。
    蛇牛混血牛濃い目。孫策は陸戦のほうが、つおいだろ?w

    >それはもう、その通りにすればいい

    自称『根源神から全権を委ねられた』イザナギの旦那。何考えてんだろな。
    北欧はいいぞ。追放された狼と竜蛇と死の女神(天狗だ。間違いない)の
    三凶大が牡牛本営をぶちのめす。相討ちだがな。ではなノシ
    [ 2016/04/10 03:02 ] [ 編集 ]
  562. 阿吽
    愛の人、寅さんがどうのこうの言ってたが、寅さんと言えば帝釈天(牡牛)。
    やっぱ発展するんだなw

    うちか?反乱のカリスマ、興福寺の阿修羅像(鬼神)かな。やっぱ
    ハイブリッドの、

    阿(=曲がりくねったという意味すなわち蛇神)
    修羅(=戦闘神すなわち牛神)

    は、自然とともにあるようだ。田舎ともいうw。なんつって。ではもやすみノシ
    [ 2016/04/10 03:27 ] [ 編集 ]
  563. 549さん

    周瑜も孫策もいいですな。だけんど、三国志「演義」なわけでして、記されたのは随分後だから、、あまり入り込んないほうが。

    200年で馬から車社会に急激な変化しました。右脳左脳云々も、全くの時代オクレーですよ。漫画を読まないなら。左脳が働くから「ブチっ」とか、「ギャイーーン」とかの状況が理解できる。だけん日本人以外はマンガのオノマトペが全く理解できない。

    「ぷちっ」=PUTI=わかりっませ~~~ん!アイドントノーっす。

    印欧祖語、子音=右脳の芸術理解=リズムなんどす。怒る時、喜び、、ボディーアクショーンも添えて、相手に強烈に伝える。

    一神教とは、右脳言語のなるべくしてなる、、宗教です。

    文明が加速度的に進みだすと、右脳が支配したがるものです。そんときに右左脳が働けば、思考範囲が広く、なんらかの足しになるやもしれん。

    弱肉強食を焼肉定食と書いた高校生、バンザーイ!!!

    中国史の弱者たる農民の最高の時代は、満州国家です。大陸から集まった。あの半島の最高の時代は併合の期間。

    欧米の植民地で経済や学力が発展した国はありませんね。支配する宗教だから。

    神道の長はこちらを向きません。同じ方向のトップにて感謝をささげる。

    文明の発展、発達のもっとも危険な分野を解消するのは、右左脳言葉の使命やもしれん、、、とか、、おおげさなことを妄想するのが好きです。


    科学の最先端の追求は、オタッキー日本人の逃られない運命やもしれませんね。文化という形でマンガやアニメに、アニソン(考えれない融合)を発信してるのも、ひょっとして日本文明の使命かも、、

    ハリウッドにあれだけパクラれても、、、
    [ 2016/04/10 08:28 ] [ 編集 ]
  564. 俺も演義はあまり好きでないですね。三国志は羅貫中より陳寿の
    なげやりな正史のほうが好きです。的と書いたように右脳左脳は
    例えですからねw。俺の言葉でいうと知覚と思考かなぁ…
    [ 2016/04/10 08:54 ] [ 編集 ]
  565. 就職して昼食時の喫茶店で、むさぼるようにマンガ三国志を読んでいた。なつかしいっす。たしか今、横山光輝マンガ衣装によるドラマ三国志を台湾が制作してるとか聞いたような。

    しかし日本頭脳漫画家の描いたストーリーでしょうが、ものの見事に嵌りました。
    [ 2016/04/10 09:08 ] [ 編集 ]
  566. >横山光輝マンガ衣装

    十二神将のような明光鎧を屯長クラスが着ているやつねw
    まるで宋代wだがそれがいいw
    [ 2016/04/10 09:14 ] [ 編集 ]
  567. ちな、正史のほうは日本人にも関係大ありですね。魏志の倭人伝も
    三国志ゆえ、卑弥呼も三国志の登場人物ですからねw
    [ 2016/04/10 09:38 ] [ 編集 ]
  568. 草食って、イレズミして、、、あはは。

    魏の曹操の父?の陵墓が発見された。壁を仕切るレンジに何気ないラクガキが見つかる。作業人の本音でしょうか?

    「有倭人以時盟不」

    んとね、、倭人有り、時を以って盟するか?

    と読むらしい。これが歴史の事実だと思う。

    異国を下に書く?書きたがるわけで、実際は、倭人の力を知っていた。
    [ 2016/04/10 10:02 ] [ 編集 ]
  569. >草食って、イレズミして

    楚・越系ですなぁ…。アタシャ呉派wなんですがね、呉の風習も日本寄り
    なんですよね。律令より封建の色合いが強く、衆道(またか)をにおわせる
    文化もある。また呉において漢人は特別な呼称で呼ばれる。ちな、孫呉は
    対曹魏より対山越が重要課題だったようですね。彼(敵)を知りは
    基本ですが、大陸南部に展開していた旧楚越系を全く把握できて
    いなかったとか。

    なるほど。要不要で要りますか?だからね、盟不(盟)で連みますか?かw
    [ 2016/04/10 10:33 ] [ 編集 ]
  570. んだ。その後の南朝のイメージは文学とか仏教

    華北は五胡十六国時代から?貴族文化、ん~門閥氏族主義??ようからんが。イメージだけだけど。
    [ 2016/04/10 11:05 ] [ 編集 ]
  571. >天狗は凄い強いのもいるんじゃないのかな?

    暇なのでグリモワール的に遊んでみる。独断と偏見で、厨二心全開で、
    眷属その他の戦闘力をドラゴンボールチックにスカウターで見てみる。
    比喩だが周波数でパワー←→フォースも切り替わるだろし、あくまで
    平均値のイメージだがな、

    1500…妖精さん
    3000…蛇神霊系
    4000(推定)…麒麟霊系(先行エントリーw。どちらかといえば賢者?)

    8000…稲荷霊系(どちらかといえば知将)
    9000…タ・ヌキ

    18000…巨人族
    18000…乾闥婆霊系(仮称。どちらかといえば魔法使い)
    18500…天狗霊系(どちらかといえば魔法剣士w)

    22000…鬼神霊系
    22000…弁天霊系(蛇神マザー)
    22500…牡牛霊系
    24000…竜神霊系

    180000…キメラ

    竜王?通常クラスでは最強に決まってんだろ。いつも一緒の俺が
    言うんだから間違いないw。脳筋は否めないがな。「ガハハ」って笑うタイプ

    俺の相方か?53万だ(真顔)。
    [ 2016/04/10 14:05 ] [ 編集 ]
  572. 外国だと山中の森の中に宗教建築物ってないのかな?
    [ 2016/04/10 15:01 ] [ 編集 ]
  573. ※560
    イザナギは純牡牛でよろしい?それでもナギもナミも好きやけどな。
    思うんやけど、三神は同じ神ではないか説は考えた事はある?もしスサノオの特性を海・地の支配者に持ってきた場合、三大の強力なモノになるやろ?そしてスサノオだけど、これは王(牛・鬼神)の系譜と地を表しており、正当な日月の子を表す。天地冥と。で、この天地冥の特質を、習合やら見てる限り複数備える神は一神だけしかいない。
    [ 2016/04/10 16:30 ] [ 編集 ]
  574. ※571
    タヌキより下とか、またあの人に怒られるぞw
    しかしこの記事で天狗をバカにしたのはマズかったね。熊野系の話題で無礼にも程があるのう。カラスってのは伝達が早いんやわ。リアルカラスは自分が危ない時に警告してきたからな。大軍のカラスを見て、初めて親が悟り病院を変えたらしいわ。だからカラスはずっと好き。
    阿修羅は当て字やん。阿が蛇とか、中国の阿はそうじゃないから。
    [ 2016/04/10 16:59 ] [ 編集 ]
  575. 「マズかったね」は、おたくの事じゃないからね。あの愛の人な。
    [ 2016/04/10 17:29 ] [ 編集 ]
  576. >外国だと山中の森の中に宗教建築物ってないのかな?

    東南アジアとか結構ありますねぇ

    >イザナギは純牡牛でよろしい?

    多分な。世界の神話に照らして集合無意識を探れば、牡牛でほぼ
    間違いない。間違いないのだが、その見立てに妨害デムパを放ち
    攪乱する曲者は伏儀w

    >三神は同じ神ではないか説は考えた事はある?

    基本的に上位次元(イザナギが上位次元ではないと思うが)では同一神だな。
    前も書いたが、

    牡牛
    獅子(おそらく稲荷霊系)
    鷲(この場合天狗ではなく蛇。ソースは錬金術)
    天使(こっちが天狗。ハト派w)

    の4柱は、上位次元ではケルビムという一柱の上級天使になると、
    ヨハネがドラッグやりながらほざいてるが、まさにそれ。右親指も右小指も
    上位次元では同じ右手、そんな感じ。

    >阿が蛇とか、中国の阿はそうじゃないから

    ええねんええねん、大体合ってりゃ。成り立ちそのものより、わざわざ
    アーナンダーに阿難蛇(竜王)と当てた心意気を汲む。
    [ 2016/04/10 18:35 ] [ 編集 ]
  577. ちな、仏教特に華厳ではこれを四法界の第四段階(究極状態)、
    事事無碍法界といふ。事と事の間は無碍つまり垣根が無い。小難しいが
    要はド平たく言えば、全てはアメノミナカのワケミタマ、という論法だな。
    まぁ論理的にも正しいのだ。二次元は一次元の集合、三次元は二次元の集合
    だからな。

    前々からのたまってるように双方向だろけどな。今んところ下限は
    素粒子なわけだが、こいつは振動パターンで色んな物質になると云われる。
    また同じものなのに、別の座標に現れたりするようだ。個人的に
    確認してないけどなw。上記の理由から聞いたとき、やっぱりなと思たわ。
    [ 2016/04/10 19:24 ] [ 編集 ]
  578. 「あなた(哺乳類の)狸が憑いてますよ」なんて言う霊能者もいそうだが、
    前も書いたように俺が、こいつがタ・ヌキか!と思ったのは死神だからの。
    人呼んで根源神の農夫(農婦)。指揮系統を無視して、別動班として
    直接、裏の忌まわしい仕事をする虚無。多分なw。そこそこつおいぞ。
    クソババア(弁天)も手こずったからな。では真田丸などノシ
    [ 2016/04/10 19:53 ] [ 編集 ]
  579. 龍神さんと竜王は違うんかな?あと「脳筋は否めないがな」とか、竜王に言った訳ちゃうちゃうwけど似てきたりするもんなんかな。おたくも仏教好きやしなぁ。
    鷹とか鵄は日本じゃ天狗やろ?ハトとか嫌やけど。
    ヨハネw
    タ・ヌキってあの黒いのとは違うよな?検索すると色々書かれてるけど。そいつは人の魂持ってくの?眷属は大丈夫なん?
    [ 2016/04/10 22:45 ] [ 編集 ]
  580. 衆道の話ばかりすなカス。日本では平安からじゃ。
    [ 2016/04/10 22:54 ] [ 編集 ]
  581. >龍神さんと竜王は違うんかな?

    人によってはな、前者は神さん、後者は眷属なんて言ってるが俺に
    言わせれば大して変わらん。ヤハウェにも言えるが竜の格好などで、こっち
    ウロウロできるなら、眷属なんぞ要らんのだ。つまりあまり高次の存在では
    ないな。ニンゲン的に出来た眷属、くらいの神さんやろう。眷属のボス。

    >けど似てきたりするもんなんかな

    干渉され合うねぇw。一度ちょっと腹立ったとき周りに、「今人間の顔
    してなかったぞ」と言われたこともあるw

    >ハトとか嫌やけど

    八幡の鳩は軍鳩だろな。武神ヤハウェの鳩だな。
    取り巻きの狭義エンジェル(天狗ハト派。ハト派かぁ~?)の象徴かもな。

    >タ・ヌキってあの黒いのとは違うよな?

    同じの見たんかな?つかな、俺が「これ作者も見たことあるんちゃうか?」
    と思ったのがハリーポッターの吸魂鬼ディメンター。あれ。あのイメージ。
    飛んでなかったけどな。「うわ゛タヌキ!え?タヌキ?あ、これが
    タヌキか」となんかしらんがタヌキで一人採決した。だから他人のいう
    タヌキとは違うかもしれん。

    >そいつは人の魂持ってくの?眷属は大丈夫なん?

    死ぬとは!魂と肉の軸がズレることなのだが、それなら強い眷属でも
    できる。専門的に仕事にしてるだけじゃね?狙われても眷属は、ある意味
    もう死んでるから大丈夫w。問題は俺らみたいなパターンの場合だ。
    生きてるからな。誰ぞに使役されたのか、精神構造がどうなってるのか
    知らんが、とにかくな、しぶとい。クソ師匠は韋駄天(麒麟)を召喚して
    全部青信号に変えて逃げ切ったそうだが(ムチャクチャや)、そこで麒麟さんが
    出てくる。まだ会ってないがw。学者肌?官僚肌?ぽいな。知らんけどな。
    [ 2016/04/10 23:49 ] [ 編集 ]
  582. 「今人間の顔 してなかったぞ」
    寄生獣かよw ちょっと腹立った位で竜王さん出てくるんか。
    ヤハウェの鳩ってそうやなぁ確かに。ノアが選ばれた系譜やもんな。カラスは逃げていったけど。
    黒いやつは、自分が見たのはまんま人型の姿やったよ。真昼間に人の敷地(野外だが)通ってまで慌てて移動してはった。向こうは此方に気づいてない位急いでたね。飛んでないし色もあんなに黒くない。人の影位な色。
    魂と肉の軸がズレるってな、前に言った浮きそうな話したやん?あれ、魂的なもんが離れそうって感じなんやけど、あれはズレとは違う?大丈夫かな。離れそうと言っても、やっぱり浮きそうな方に意思が付いてるねんな。人間て何やろな。
    [ 2016/04/11 01:03 ] [ 編集 ]
  583. イエスは肉体を離れる事をシとは言ってないよな。581を読むとなんか今までと違う価値観になってしまいそうな気がするよwしかしこっちはお化けはんは見てきてもいるし、留まるとか自分の意思で動かせなかったら嫌やw
    [ 2016/04/11 01:17 ] [ 編集 ]
  584. >ちょっと腹立った位で竜王さん出てくるんか

    ちょっとかどうか知らんが、めっさ干渉されおるぞ。だからな、並々ならぬ
    修行が必要なのだよ(キリッ)。ビバ平常心。変な念に守護眷属が干渉されると、
    負の相乗効果でまともな先生方も、人が変わったようになる。欲ボケるから
    そうなる。修行が足らんのだ。あと異能を収入源にしているのも宜しくない
    必ず妙な念が行き交うからな。まぁ俺も修行してないけどな。

    >あれはズレとは違う?大丈夫かな

    俺のをズラせる奴など会ったことないので知らん。アタシャ53万ですよ。
    ↑これぐらいの気迫でいけ。んだら大丈夫。
    [ 2016/04/11 01:18 ] [ 編集 ]
  585. 何やろな?可視化までいってない幽霊じゃね?影。専門外につき、
    よく判らんが。
    [ 2016/04/11 01:34 ] [ 編集 ]
  586. 人が間違っても眷属も干渉されるから、叱ってくれたりはしないんだな。難しいな。
    >これぐらいの気迫でいけ
    うんw前にこのまま無理やり思い出そうとしたらどうなるんかなぁと、調査してた時の話だから大丈夫。ありがとう。
    [ 2016/04/11 01:41 ] [ 編集 ]
  587. 掃除をしたら普通っぽくなるんだろうな
    [ 2016/04/11 05:34 ] [ 編集 ]
  588. 山上憶良の貧窮問答歌?の堅塩をがじって飢えを、、が最初だった。推古天皇の母が堅塩姫(きたしひめ)、、ん~~~~。恋をしてしまったというか、、あはは。、、それは置いといて、

    鉄は国家なり、、、という持論から日本史に踏み込んだ。

    やっぱ九州だと、鹿児島から有明海沿岸だわ。中国の南方から伝わった。次に古墳の埋葬形態。石棺は350年からだ。

    阿蘇石が使われだしたのは400年、阿蘇ピンク石は500年。

    日本史の中で400年とは、重要な時代の幕開き。古市百舌鳥古墳群登場ですよ。巨大前方後円墳が大阪に突如登場。デカイ、、それと鉄兵器の埋葬=鉄の大量生産と登り窯による須恵器製造、、これで年代が細かく認定されるようになった。

    神功皇后、、ってまゆつばものだけど、あれはほぼ正解であろう。倭人がうようよして、、と好太王碑に刻んである。

    クマソの大移動は鉄というグッズありき、、だと。

    クマノークマソ、、ん~~

    熊野といえば、補陀落渡海のイメージもあるが時がズレてるね。

    あまの一族は蘇民だと認識してる。九州がデショ。遣隋使のアマノタリシヒコのオオキミは蘇我馬子、、三韓の貢物の良しあしを判断し、奈良朝廷へ同伴する。拠点はいかるがだわ。

    独自理論もビックリマウスとなれば、そんなムチャナとなるわな。一応十干十二支も面白く独自分析したが、ここでは割愛する。
    [ 2016/04/11 09:31 ] [ 編集 ]
  589. 早く屈強なセキュリティーを築いてくれよ。
    言語案内やご年配や障害者への配慮で景観破壊したり。
    外国人やハーフが来てめちゃくちゃやるのが目に見えている。
    韓国人だけじゃない、外国人天国で日本人虐げるしか出来ない政府の国ではめちゃくちゃ。
    [ 2016/04/11 10:25 ] [ 編集 ]
  590. そうだよなスネオ根性でなく、戦うステージかもしれんな。守るべきはオノレが守る国、地域、人と。
    [ 2016/04/11 11:56 ] [ 編集 ]
  591. アホレス
    >人が間違っても眷属も干渉されるから、叱ってくれたりはしないんだな。難しいな

    そう言うとまるで自分が無いみたいだが、基本的な性格傾向はあるようだ。
    そして似たような人間に寄っていく傾向も。しかし連中も修行が足らんので
    すぐ影響されるw。以下お遊びの見立てだが(無論、個体差もある)↓、

    妖精さん…無垢。怒ると多分面倒くさい。
    蛇神霊系…俺に言わせればゆるキャラ。お笑い担当。蛇のくせに笑顔が素敵
    麒麟霊系…学者肌?賢者肌?事務方肌?キーワード騎士道(推定)

    稲荷霊系…策士。腹黒田官兵衛。猿司馬懿仲達(猿は天狗だが)。お調子者。
    タ・ヌキ…精神構造不明。きっと根暗。

    巨人族…おそらく自我微弱。単語で喋る←イメージ
    乾闥婆霊系…不明。そもそも(日本では?)あまりエンカウントしない。
    天狗霊系…ストイックな求道者。自分大好き。

    鬼神霊系…優しすぎる。ゆえに過激。逆襲のカリスマ←完全にイメージ
    弁天霊系…芸術家肌だがセンスは微妙。リサリサ、AKIRAのミヤコ←イメージ
    牡牛霊系…独裁者。やること御大層。べらんめぇ口調←イメージ
    竜王霊系…脳筋。意外と哲学者。名言好き。変態。ガハハ系。
    パイレーツオブカリビアンのキャプテンバルボッサ←イメージ
    キメラ…迷子

    スルー、ヨロw
    [ 2016/04/11 14:35 ] [ 編集 ]
  592. ここはお前らの日記帳だ
    [ 2016/04/11 16:39 ] [ 編集 ]
  593. 異文化の人々をも魅了するのだが、なぜかルーツを主張する人たちは、油を撒いたり、燃やしたり、盗んだりして、この荘厳な雰囲気を毀損するんだよなぁ。
    [ 2016/04/11 17:48 ] [ 編集 ]
  594. 日本人なら普通、他地域の神社にはお参りしない。スピリチャルすぎるだろ。だが日本古来の掟を知らぬトツクニビトには通用しない。国及び県、町役場による親友禁止区域があってもよさそうなものだ。

    10月初旬、赤松山に踏み込めば、誰あろうとお縄だ。アタリマエ。

    こういう場所こそ異国人を寄せ付けてはならん、という行動を起こすべきだ。口先だけでなく、日本を守るために。
    [ 2016/04/11 19:13 ] [ 編集 ]
  595. ※591
    竜王さんはおたくの性格ではないのか?前の時から変態さは多少気づいたぞwけど心はとても広いと思うよ。あと住吉さんもやっぱり竜王さん気質やな。住吉さんの歴史が大好きなんやわ。理性理性脳筋のループw武家や地元の海人衆に愛されてた。
    大阪の海は大和の玄関。様々な人達が一時退却・島流しや左遷、又は海軍になったりしてな、大阪から旅立った。住吉さんはずっとそれらを見てきたんやろうな。この元気な土地が夕日を見つめるのは、数々の背中も見てきたからに他ならない。
    鬼神はいいな、泣きそうになるなw いやほんまに。
    [ 2016/04/11 20:26 ] [ 編集 ]
  596. 594
    >日本人なら普通、他地域の神社にはお参りしない

    それはあんたが知らないだけ。日本には系譜というものがある。
    本人が知っていても知らずでも、ご縁というものが存在する。
    九州人も凄い人はいたし、現在も面白い見つけ方をしている人達はいる。
    おそらく感の強い者か系譜も絡んでるんだろうな。あんたみたいな感じではないな。
    [ 2016/04/11 20:32 ] [ 編集 ]
  597. 596

    結構いたしいもんじゃのう。神秘的な神社の鳥居は一応くぐらんがの。ワシャー。あはは。そこじゃない、ツマランやつがの、悪さするけん、守らにゃならんとの、ゆうとうわけよ。

    不特定多数の参る神社は別じゃろうが、、ということを方言でゆうてみた。
    [ 2016/04/11 22:30 ] [ 編集 ]
  598. そうだね、すみよっさんは「すみーよし」大社のうわつつさんとなかつうんとそこつつさん。

    汐の満潮と干潮とその間の神さんで、チヌノ海から那之津の航海の安全だね。動力のない舟で瀬戸内海を渡る知恵を神とした。当然汐止りぐらいは、知っていたじゃろね。昔の人はエライ!
    [ 2016/04/11 22:59 ] [ 編集 ]
  599. は?「いたしい」て何の意味や。どこ出身?他人に話す時は方言入れても「分かる様に」話さんとあかんで。
    [ 2016/04/11 23:18 ] [ 編集 ]
  600. 安芸弁又はビンゴ弁。

    「うわつ津」「なかつ津」「そこつ津」が勝手に正解と思い込んでる。汐止まりの港は鞆

    鞆とは高鞆の意、、神功皇后が名付けた。弓を射るときの弦にシカ皮のカバーを装着するが、放ったときの「バシと」という音の力強い崇高な言い回し
    [ 2016/04/11 23:23 ] [ 編集 ]
  601. ゴメン、、いたしい=むずかしい  弓を握った場所に、、弦があたるとき、、だわmmボケもすぎると、ただの地方?痴呆ものじゃの。
    [ 2016/04/11 23:29 ] [ 編集 ]
  602. 西欧のGODという文字を、日本語の神と訳したバカ者がいたので、混同してあのような異能を持つ存在を神だと勘違いし、そんなのはいない、なんて言う者が出てくる。

    日本語で言う神は、始祖とか遠い先祖のことだよ。
    天皇が神の子孫なのだから、西欧の作り物の神がいたかどうかは知らんが、日本の神はいたに決まってる。いなかったら天皇が存在しない。先祖がいないで存在してる人間などいないんだから。
    まぁ、科学的に証明できることだな。

    ついでに言うと、日本人はさかのぼれば、天照大神の眷属に行き着くんだからみなさん日本人なら神の子孫だよ。
    天皇だけが神の子孫なのではなく、だれもの先祖は神の一柱で、その先祖に顔向けできないようなことはしないっていうのが、日本人の精神だね。

    [ 2016/04/11 23:29 ] [ 編集 ]
  603. ※598
    そんな(複数神)はな、おそらく後から出来たんやわ。古代から大和として、大分とは通じてた。九州では福岡が一番被害も大きい。だから古代の九州中枢は大分やわ。古代の人間の航海が大した事ないなんて言えないんだよ。
    [ 2016/04/11 23:33 ] [ 編集 ]
  604. ※601
    おたくずっと九州の話してた人?広島やったんかいなw天は違う、天(テン)は中国皇帝の使える漢字よ。日本ではある時期(飛鳥後期とか奈良時代)に一気に来る。中国じゃ天が付く文字は制限されるんやわ。しかし日本は天皇関係ならそれでもいいけど、それ以外が虚勢はって名乗りまくりや。アマとは、日本じゃ海人の人達の名やわ。
    [ 2016/04/11 23:56 ] [ 編集 ]
  605. ※595
    テレるがな
    [ 2016/04/12 02:31 ] [ 編集 ]
  606. >竜王さんはおたくの性格ではないのか?

    どうかな。故山田康雄が生前、「俺はルパンかな?あっちが山田かな?」
    みたいなこと言ってたが、わからんでもない…。まぁ何でもええよw

    >鬼神はいいな、泣きそうになるなw

    なんかな、俺の宿命のライバルのようだw
    俺と稲荷男と天狗子と鬼神野郎は魂の幼なじみ、堕天使第二世代らしいwww
    はぁ…。うち3人がなぜに日本人www
    パイプある海外の異能者も言うからな…。ほんまな、リアルは伝奇小説より
    奇やぞ…。ではなノシ
    [ 2016/04/12 03:47 ] [ 編集 ]
  607. 住吉ええの。お前さん、ほんとに大阪が好きなんやな。俺か?そうやな、
    死ぬのは古巣の奈良がいいかなw。ではなもやすみ
    [ 2016/04/12 03:51 ] [ 編集 ]
  608. 603

    そうだな鉄の部族っていうイメージが大分。でも、、古代のとある時期いなくなった、、九重山火山の噴火かもと、、各地にハヤトやクマノという小さい字(アザ)があるけんの?なんでここらが、、、

    奈良はまきむく遺跡が重要と直感してるし、カムヤマトイワレヒコがなんで橿原神宮なんかも、、わからんことだらけ。

    あま、あまの、、という縄文語が全くわからないんだ。海の人なら、う+み、、漁労民をあまといったかね?神話じゃ山幸彦物語がインパクトあるし。
    [ 2016/04/12 07:42 ] [ 編集 ]
  609. うちの家系もともと仏教系の葬式挙げていたんだけど、
    個人的に神道式の葬式の方がしっくりくると感じるようになった。
    (仏式は故人を極楽浄土に送るための葬儀、神葬祭は故人の御霊をその家にとどめて、家の守護神となってもらうための儀式)

    結婚式もなー、神社で挙げる人増えたらいいね。
    [ 2016/04/12 08:14 ] [ 編集 ]
  610. >奈良はまきむく遺跡が重要と直感してるし、カムヤマトイワレヒコがなんで橿原神宮なんかも、、わからんことだらけ

    記紀の中でマキムクが出土してる中では最古っすからね。あとの宮は
    伝承地どまり。橿原は縄文遺跡もありますが、記紀編纂の時代から考えると
    やはり、藤原京のインパクトが強かったのかなぁなどと。神武帝が架空だと
    しても、モデルがいたとしても、当時の橿原は大伴、忌部、中臣などが
    ザーボンさんドドリアさんのように侍っていた中枢でせうから、即位の
    設定地には打って付けというか。憶測ですが。
    [ 2016/04/12 12:36 ] [ 編集 ]
  611. 大分はやっぱ宇佐のイメージが強いなぁ。八幡系列総本宮。鬼神w
    [ 2016/04/12 12:38 ] [ 編集 ]
  612. 鬼神じゃねーわ。牡牛本営のほうだw
    [ 2016/04/12 12:43 ] [ 編集 ]
  613. 付け加えて言えば、纏向日代宮、纏向珠城宮がスメラギの宮殿なんてのも
    よくわからんのですね。時代的にあの辺りは三輪か尾張のテリトリーだと
    思うんですけどね。間接的に関係あったとしてもせいぜいオオキミ家(謎)。
    [ 2016/04/12 13:13 ] [ 編集 ]
  614. 余談ですが、ちな牛はエレメント的には【土】ですね。キーワードは鉄器、
    城、軍神、発展(学門も入れとくかw)、高度機械文明、隕石。
    鉱石魂や大地母とは、また別ですね。ではまた
    [ 2016/04/12 13:20 ] [ 編集 ]
  615. 連投すまぬ
    ちなみに…。秦が後秦(羌族)だったら俺の中で繋がるんだがな。
    中央アジアの羌も大和(比喩)だ。牡牛も乾闥婆霊系(仮称。羊さん)も
    トーテムにしとる内部派閥がある。無論、製鉄技術も持っとる。おそらく
    稲荷霊系をトーテムにした派閥もいただろう。呂尚は羌族らしいからな。
    妲己だ(真顔)。会いたいのぉ…w

    神社に二大勢力あり。八幡と稲荷。石を投げれば八幡か稲荷。両方、
    秦氏だと云われている。無論、大和閥と京都閥の間を無尽に泳いでる
    だろう。どちらでもない。

    可能性薄いか?
    [ 2016/04/12 15:26 ] [ 編集 ]
  616. 613

    そうなんです「。時代的にあの辺りは三輪か尾張のテリトリー」まきむくは全国各地の土師器が出土しており、当時の九州は小競り合いしてたと想像。だけんど実は尾張族がどこにも出現しない、、そっちのほうがおかしいんです。

    なんで?、、、最高の定置農業の地域だからです。

    んで、藤原京とは、強烈ですね。薬師寺?をはじき出した、、仏像の飛鳥様式、白鳳、そして興福寺の天平様式に変遷するんですが、、、すごすぎる変化に戸惑うワタシ、、なわけ。法隆寺に一歩足を踏み込むと、

    「おまえが来る場所じゃない」と棍棒で殴られました。まあ涙が出たというか、、当時なんでここまで命を賭して仏像を、、でした。
    [ 2016/04/12 16:15 ] [ 編集 ]
  617. ※606
    嘘かほんまか知らんけど、内輪の事は書かんでええってば。一万人くらい居て偽装できるなら兎も角やな、少数の話はせん方がええ。占い師でも何でもやわな。五万といる方なら幾らでも話せばいい。それにおたくが眷属持ちだからとか、特殊だからとか、そんな理由でこっちは話しかけたりした訳では無いんやで。眷属についてはおたくに一から教えられたんやからなw
    あと604で天の話したけど、よく考えたらおたくのよく話してるとこも天が付いてたよな。もうそんなん言うの止めるw

    [ 2016/04/13 00:07 ] [ 編集 ]
  618. ※608
    大分って鉄器作ってたん?うーん。火山は1700年前やろ?けど古墳時代や飛鳥時代も大分は居てたよ。天武天皇にも付いてるから、亡き後は相当キツい思いはされてるはず。これは出雲も同じなんやわ。こういった地域は新旧が混ざった土地になる。大阪だって三つに分断されたのは多分色々絡んでると思うのやで。古代豪族のままの時なら分断する必要なんて無いんやし。全部同じヌシが大元を持ってたんやもんな。阿蘇も宮崎も風土記や記紀で書かれてる様に詰められてるな。阿蘇がどちら側か正直分からんのやけども、それでも阿蘇はいいね。本当に好きな地域やな。阿蘇神社は偶々寄っただけやったんやけど、風格なんてどうでもいい、気骨を感じたね。
    橿原神宮は創作やわ。元は塚があったんだ。そっちが気になるんやわ。
    アマ(氏)は間違いなく元は海人。大阪で他所もんが調査してるんだよ。大和とは言わせない、大和が海人を知らない訳がない。だけど、まるで他人さんの様に海人にインタビューしてる新勢力が来てる。彼ら海人は物部氏と関係がある。
    [ 2016/04/13 00:36 ] [ 編集 ]
  619. ※609
    >仏式は故人を極楽浄土に送るための葬儀
    坊主は見えとらんやろ。儀式だけ。前も言ったけど祖父母の隣の家、ご先祖さんがずっとおったわwただどういった理由で残るのかは分からん。我が家の一族も残ってはる人は居た。その人は良い亡くなり方はしてなかったな。全然怖がらせたりはしはらず、むしろ優しかったけどな。其処の一家は離散したで。
    [ 2016/04/13 01:04 ] [ 編集 ]
  620. 619のまんまならキミ悪いなw親族だけどうちとこではないからな。
    [ 2016/04/13 01:11 ] [ 編集 ]
  621. 細かいとこ省くから、気味悪いだけになってて嫌やな。見えてたのは自分だけで、しかも夢である部屋に入れてもらった。それで大人には忠告して、みんな真っ青になって経緯は教えられてんけどな。それでも何もしなかったんかもな。不治の病の人やな。勿論、此方が生まれる前の人やな。
    [ 2016/04/13 01:38 ] [ 編集 ]
  622. >眷属についてはおたくに一から教えられたんやからなw

    なんせ先人がおらんからな、独学やぞ?w。クソお師匠?、術しか教わって
    ない。あとは自分で悟るしかないw。自分で分け入っていくしかない。今、
    知覚しているお前はいったい誰なんだ?、いや何なんだ?と。なんで
    蛇なんだ?とw(情報交換はするけどな)。得体の知れん異形を知覚して、
    神様ははぁ~となる感覚が俺にはよくわからん。好奇心のほうが勝たね?
    うぬは何なんだとw

    無論、同じ用語使ってる御仁は結構いるけどな、我流陰陽二極、
    我流三位一体、我流四天王、我流五行説、我流六芒星、我流八部衆で展開
    してるのは俺ぐらいやろなw。俗にいう暇人やのw

    話したのは、お前さんが事実上の初だ。ネットでお前さんもヘッタクレも
    ないがな。切欠さえあれば知覚できそうだったしなお前さん。俺も話相手が
    欲しいからな。いや、眷属知ってる御仁は結構いるぞ。でもそうじゃ
    ないねんな…。じゃあなんで蛇なんだ?と。物質でないなら蛇体である
    必要がどこにある?とw。ではなw
    [ 2016/04/13 04:05 ] [ 編集 ]
  623. 618

    製鉄の歴史は芦田川上流の小丸遺跡が国内初、そこから三好市に駆け上がり、四隅突出型墳丘墓時代となる、ここら中国山地を東に向かい美作、一気に南下して倉敷、ここが鉄製造の大量生産の始まり。

    三好から山陰に北上して、立派な四隅突出型墳丘墓そして日本海に伝わる。

    阿蘇は、大陸から持ち込んだ鉄製品がサビて、なんとかしようと鉄板を交易で入手して鍛造という日本刀の赤ちゃんをみっけ。じゃないのかなわからんふが。

    北九州は任那という、漢による「漢書→食貨志→真番之利」にて朝鮮の鉄資源鉄山開発を行った。紀元0年あたり。楽浪郡って-108年~313年の間。横恋慕した公孫子の帯方郡は204年~313年、、

    これで大陸との交易など簡単にできなくなり、卑弥呼が、、、

    まあ鉄資源の交易封鎖などで列島も荒れたんじゃなかろうか?

    製鉄のこと書けば長くなるから書かないけど、、むちゃkちゃおもろい!

    んでね、海人=あま族、、なのはいいんですが、何を生業としたグループなのかがわかんない。
    [ 2016/04/13 10:18 ] [ 編集 ]
  624. すんません三好→三次の間違いで、大いなるパープー振りを披露しました。
    [ 2016/04/13 10:27 ] [ 編集 ]
  625. ついでだけど、仁徳天皇陵、日本最大級の前方後円墳のスケールダウンが吉備の造山(つくりやま)古墳。もちろんこちらが古い。
    [ 2016/04/13 12:09 ] [ 編集 ]
  626. この神社も素敵だね。でも、自分はもっと素敵な神社を知っている。けど、ネットに書きたくない。このご時世、地元の人達が守ってきた場所を観光客に荒らされたくないから。
    [ 2016/04/13 14:37 ] [ 編集 ]
  627. >日本には系譜というものがある

    別記事で書いたこれ(下記)のことか?上で寄り合い所帯にもなってると
    書いたし、行ったことないから事前観想だけでカテゴライズしたのも
    あるけどな、ちょっと更新しとくw

    【稲荷霊系(エレメントは火】
    伏見稲荷、伊勢、三峯、浅間?(いや、ババア曰わくサクヤは狼らしいしw)

    【天狗霊系(エレメントは風】
    熊野、日吉山王、白髭、愛宕、第六天?

    【蛇神霊系(エレメントは水】
    ★出雲大汝、★大神、諏訪

    【牡牛霊系(エレメントは土】
    八幡宮

    【鬼神霊系(エレメントはハイブリの雷】
    ★出雲国造、天満宮、八坂?、鹿島~春日?

    【竜王霊系(エレメントはハイブリの雷。あと、竜王は仏教に肩入れw】
    志賀海、★住吉?

    【弁天霊系(エレメントは水】
    ★宗像、厳島、天河、三大弁才天、白山

    【麒麟霊系(エレメント不明。おそらく火】
    春日?、え?、春日?

    【乾闥婆霊系(エレメント不明。おそらく風。鬼神補佐?】
    ★兵主

    眷属以外で関係ありそうなのが、巨人族は多度・一目連あたり、妖精さんは
    二荒山あたりw、タ・ヌキは死国(ほんますんません)かな。鵺大明神は知らんw
    ★は長江系倭人(海人の一派)のトーテムぽいな。

    >横恋慕した公孫子

    そこで司馬懿さんの登場ですね?カヌチベやイモノシはもう少し時代が
    後かな?もののけ姫でいうところの師匠連w。ではノシ
    [ 2016/04/13 15:31 ] [ 編集 ]
  628. いや宗像は違うかな?…
    [ 2016/04/13 15:40 ] [ 編集 ]
  629. アラハバキは鬼神か蛇ぽいな。お前さんは蛇だと踏んでたが。俺は鬼神に
    50富本銭だ。知らんけどな。あと霧島も寄合所帯ぽい。貴船は覚えてない()
    ではな
    [ 2016/04/13 16:07 ] [ 編集 ]
  630. 617の最後「わ」が消えてるなw本当は長文書いててんけど消したんだわ。
    619でも離散なんて書いてるけどな、俗に言うなんか背負ったりいなくなったり、そんな酷い話ではないんやわ。あと何で家に居てはったか理由が分かった。他人の家のご先祖もそうだったが、本当に穏やかなんだわ。悪霊なら自分が知る様に短期で結果が出る。なのに本当申し訳ない事を書いてしまったよ。これはおたく宛と言うより、家族が心配で留まる意思を持った穏やかな幽霊さん達に謝っとく。ごめんなさい。あと坊主が見えてないだけと言ってごめんなさい。意思です、きっと。

    [ 2016/04/13 17:38 ] [ 編集 ]
  631. ※622
    我流なら余計ネットに書いたら勿体ないだろ。あと系譜ってトーテムの事ちゃうwと思ったけど、トーテムも系譜になるよな。確かに。ただ元々の神社ってそんな多い訳じゃないと思うけどね。神職も古代は限られてて、大神さんが彼方此方赴任してる時代(奈良時代位から?)は、他所の人達も神職しだしてる。宇佐神宮も元は海沿いなんじゃないの?神社は古代、宿舎も兼用してるからな。海沿いに神社作るのは古代大和のシステムに見えるが。
    アラハバキを蛇と言った事はないでwアラハバキが誰を指すか?って事では、二人いてる。一人は確かに鬼神ぽいが、もう一人は神です神。ニギ玉アラ玉の意味で。しかしアラハバキって名自体は、大きな大きな羽持ってる天狗も似合う。何でも似合うんやな。
    [ 2016/04/13 20:04 ] [ 編集 ]
  632. ※623
    広島って水稲はいつくらいに来てる?あと日本刀の原型は日本じゃない新羅。任那は存在しない、作ろうとはしてたが頓挫した。日本府はあったよ。あとAD0年から100年とか、武力なら日本は歯が立たん。当時の半島北部が日本に来てるほど危ない。一番危険な時な。長江人がどう対応してるかだね。大阪にも日本最大の弥生環濠集落が来てる。木は紀元前90年頃らしい。蛸壺も出てるから海の系列だよ。
    ところであなたは縄文も好いてたけど、鉄って大量生産してた場合、確実に戦争が絡むよね?そして被害被るのは原住民だよ。それについてはどう思ってる?大量に作るには沢山の労働者は必ず必要だよ。その分の食料もいるから農奴も沢山いるわけだね。
    [ 2016/04/13 20:25 ] [ 編集 ]
  633. 「鉱石魂や大地母とは、また別ですね」とは、何?牛側とは違う鉱石好きの事?
    八幡と稲荷に関して。八幡は一つじゃないやん。奈良時代で既に三家ほどいるけど、本来あんな神社の形式はもっと後世の話だ。よほどおかしな事になってる。それに応神説唱えた方は大神さん側。後の武家達は皆、八幡=応神さんで信仰してるんだよ。なんでそれが全て秦氏になるのか理解できん。だからカモ神職もいたよと言ったんだよ。
    [ 2016/04/13 20:49 ] [ 編集 ]
  634. 632

    えっと広島じゃなくて吉備なら紀元前500年だよ、パールとか出土してるし。

    えっと、新羅の前は辰韓で、別名秦韓と書いてあった。えっと、養蚕と穀物が主なといか、得意な産品で、たしかカイコは三回脱皮じゃっと記憶してる。ん中国長江系は4回脱皮かね?

    んで、吉野ヶ里遺跡に絹が出土して、これが細い四回脱皮と太くて粗い三回脱皮の中間の日本蚕産の原型らしく、最高峰の絹だったようです。出土してんだから仕方ない。刀子は軟鉄と鋼鉄の合わせ、、だけん日本刀の元、、紀元前か一世紀かわしらんが、、そうそう古事記に記さえてるよ。


    さて、鉄です。製鉄は鉄鉱石と大量の高温となる火がないと、できん。

    中国ではセレースといい世界二番目の鉄とうたわれた。んで、経済性があるのは鋳造ですね、青銅と同じやりかた。あれれ長くなりそうだ。


    中国と半島では製鉄の大量生産はできました。

    列島ではマル秘を教えるwけはありません。中国南部からの鉄板が交易で、半島からの鉄板はそのあとを引き継いだ。日本で鉄鉱石を探そうとしたんですが、わからんかったんで、砂鉄を使った。

    大量に製鉄するにもそんなに砂鉄はありません。んで、「カンナナガシ」という花崗岩砂をためた大量の水で流した=農業に多大なる迷惑をかけた。

    で、倉敷でそれなりの砂鉄による製鉄が行われ、もちろん400年からの古市百舌鳥古墳から大量の鉄製武器が出土したmm。


    倉敷はシックイ、、、現在の製鉄は鉄鉱石と石灰石とクズ鉄と高炉コークスが必要。当時は砂鉄と貝をすりつぶしたもの、炭にて生産。

    貝灰こそシックイです。中国のセレースも貝、、んで最高級品とされた。

    縄文時代に鉄はできませんし、できたのは350年あたりからか?それ以前は中国、または半島の鉄が流入してきた。

    高松塚古墳のシックイと、福山市新市の白塚古墳、シックイです。もし新市の古墳に四神が描かれていたらmmあはは、、
    [ 2016/04/13 21:21 ] [ 編集 ]
  635. 追伸、、、鉄鉱石と鋳造で日本刀はどがんしても無理、砂鉄と炭ありきです。叩いて炭素を出すしかないんです。火力がありませんから。

    石灰石を投入して焼くとプラスターとなります。プラスターは石灰石でシックイは貝灰です。ガラス系スラグ発生を抑えるためです。
    [ 2016/04/13 21:35 ] [ 編集 ]
  636. >「鉱石魂や大地母とは、また別ですね」とは、何?牛側とは違う鉱石好きの事?

    鉱石魂は勝手に命名したが俗にいう(?)鉱物霊のことだな。アニミズム的に
    言えば石の魂だ。イワノミタマw。自我もまだ微弱だし眷属の象徴的属性の
    【土】とは別って意味。大地母神も牡牛(土)じゃあないだろな。あれは
    グランドマザーだ()。蛇女神。磁気もスパイラルしてる。台風や遺伝子の
    二重螺旋と同じ。おそらくな。

    >八幡は一つじゃないやん

    な。そうやんな。一番イメージ強いので書いてるw

    >応神説唱えた方は大神さん側

    あ、考えたことなかったが考えてみれば確かにそうなるな。
    [ 2016/04/13 21:38 ] [ 編集 ]
  637. そして被害被るのは原住民だよ。それについてはどう思ってる?

    あはは、、考古学で証明されてるよ、、皆殺しされた、、集落があちこちみつかってる。で、、いいかい?
    [ 2016/04/13 21:58 ] [ 編集 ]
  638. 今気づいたけど、応神大神、両方オオ(ウ)ジンやなw
    やるね、ミワさんw
    [ 2016/04/13 22:05 ] [ 編集 ]
  639. なんだその語呂合わせは。俺レベルやのw
    >我流なら余計ネットに書いたら勿体ないだろ

    印税生活でもおくれってか、ナイナイw。されどリアルと習合した物語は
    ちょっと創ってみたいかも。プロットはこうだ、

    主人公はお前さんだ。お前さんはある日、変な蛇に絡まれる。物語は
    そこから始まる。そこへ色白の大男が通りかかる。まぁ一悶着あって、
    お前さんはそこで眷属の存在を知る。その男が言うには眷属コミュニティの
    旗艦『ノア』が出雲上空に来ており、召集されたので向かっているという。
    お前さんは巻き込まれ同行するハメに。変な蛇もついてくる。

    眷属コミュニティは忙しかった。優しすぎる鬼神が誰も悲しまない世界を
    創ると新摂理樹立を大々的に宣言したからだ。種族の枠を超え多くの者が
    賛同し、一大勢力になった。眷属コミュニティは眷属クラスの創世は不測の
    事態に対応できる保障が無いと、公式に遺憾の意を表明。ここに大戦が
    勃発する。

    お前さんらは眷属コミュニティの二大内部派閥の一派、弁天派に
    招かれたのだが、牡牛派、対鬼神戦総大将の本隊に組み込まれる(リアルで
    似たようなことになってると書いたがw)。

    牡牛「おめーさんらは、おいらの直属で働いてもらうぜ」

    天狗「妙ね?、リサ(弁天)は何て?」

    牡牛「ああ、おめーさんらを借りると言ったら快諾してくれたぜ」

    稲荷「(お、お師匠…)」

    竜王「(あのクソババア!)」

    そうこうしているうちに、鬼神レジスタンスのアジア方面軍の大将で
    鬼神の懐刀、黒羊の魔女が長江で目撃される。お前さんらは新型ステルス
    戦列艦『アメノトリフネ』で香港上空へ向かう…

    ここまでが第一部のトレーラーだ。第二部?、間違いなく鬼神は
    仲間になるだろな。週間少年ジャンプ黄金の方程式だ。どうだ?

    気 持 ち い い ぐ ら い ベ タ だ ろ w

    長文すまん。つかスルーでw。ではおやすみ…
    [ 2016/04/14 06:50 ] [ 編集 ]
  640. なんであれ独自性はスバラシイ。

    私はミステリー小説を書こうとして干支に踏み込んだ。オカルト風を組み込みたくて、、、そして、、知らなくても良いことを発見した。

    今は反省しとります。なかつ津、うわつ津もそのとき独自で調べた結論で、やはり神功皇后を調べてたんだ。架空の物語として、、

    干支は、今年は申年、、ぐらいでいい、それ以上踏み込んだらダメだ。
    [ 2016/04/14 12:31 ] [ 編集 ]
  641. >干支に踏み込んだ。オカルト風を組み込みたくて、、、そして、、知らなくても良いことを発見した

    めっちゃ気になるw。やっぱメソポタミアの派生というか、それがモロコシで
    習合というかですかね?。

    干支には踏み込んでないですが()、個人的には干支といえば
    新薬師寺(新なのに古いほう。かつ地味なほう)の十二神将像を思い出す。

    精霊の依代としてはあっちのが好きかな。興福寺の天竜八部衆立像は
    阿修羅は傑作ですが、あとのは着ぐるみ着てる奴(乾闥婆だったかな)とか
    いますからな。護法神将のくせに邪鬼を笑わせてどーする。達人過ぎw
    [ 2016/04/14 14:48 ] [ 編集 ]
  642. ゲルマニアのイメージのような獣皮の衣(被り物)というよりは、ありゃ
    獅子に頭かぶられてますからな。そりゃあんな顔になる。十二神将像は
    あれはいい。イカス。クールだぜ
    [ 2016/04/14 15:34 ] [ 編集 ]
  643. あはは、とある法則の現像化だからどれもいいんじゃないかな。

    バカにしてた干支じゃった。

    火、水、木、土、金、、に兄と弟=陰陽だわな。どうでもええーこっちゃ。と、十二支、、、これもただ生き物を当てただけ。

    要するにオレにとってはただのパズルだった。パズルをミステリー恋愛ものに入れるオカルト系でよかった。

    当たるも八卦、、、道教というか「タウ」の影響もありそうで、そうそう人を神としたがるのは「タウ」のようだわ。道教思想書物を読むと、おもろいことに、結局わからんと、、日本人あしい解説じゃた!

    年始の高島なんたらも、いんじゃないのかね、、

    おドロロいたのはソコじゃない。結局月の満ち引きが人間にどう影響を及ぼすかの歴史をパズル化しただけ。

    十干と十二支があって掛け合わせると120なのに還暦は60年って、速攻で答えられるかい?数式でもいいし、、まあそういうことですが、、
    [ 2016/04/14 16:36 ] [ 編集 ]
  644. ああ、十干観法のあれか。もっとコワいの想像したw

    タオといえば個人的に老子(仙人)、道家・陰陽家(学門)、
    道教(オカルト・神話)、地理風水(オカルト科学)はわけて考えてますね。
    原始仏教(オカルト哲学)と密教系(オカルト秘術)が微妙に違う感じ?
    ではまたノシ
    [ 2016/04/14 17:01 ] [ 編集 ]
  645. 自然(疑似)科学の古代版?観想?
    [ 2016/04/14 17:07 ] [ 編集 ]
  646. 信仰にシフトしていっちゃうんですけどね。では
    [ 2016/04/14 17:09 ] [ 編集 ]
  647. 日本に国教は無いんだよぅ
    国教として定めちゃうと、宗教も国もゆがんじゃうから嫌だよねぇ
    (日本は別の意味で、宗教がゆがんでるけど)
    キリスト教もイスラム教も、元はいい教えだったのに、宗教が権力持ったり、国が宗教を利用したり(また、されたり)、そんなことするから他国ともめるんだよねぇ…
    麻生さんが総理になったとき、「キリスト教徒が日本の総理になった!」って驚かれるような国には住みたくないわぁ
    [ 2016/04/14 18:30 ] [ 編集 ]
  648. 644

    宗教家じゃないんでね。ただパズルとしてだが、イギリスのオオ様が一歩を1ヤード、足をワンフットとしたら、1フィートだな。その人間工学からいうモジュールに似ている単位は?

    1フィートとわずか2ミリしか違わない単位=ほぼ同じ

    それは一尺です。地球を365日なんだが、人間は月をモジュールにして歴史を刻んでいた、、、ことを発見したダケ。すんませんお騒がせしました。ただ悪用されると、、
    [ 2016/04/14 19:12 ] [ 編集 ]
  649. いえいえ。こちらこそなんかすんません。まぁ月は色々ありますわなぁ。
    昔は暦を読むことを月を読むすなわちツクヨミと言ったそうですし
    いわゆる女子の日も月と連動してますしなぁ…。天体の運行はまぁ色々と
    関係してますわなぁ…。

    ちなみに俺も宗教家じゃあないですよ。信心があればもう少し謙虚な
    筈ですしw。専門はザ・リアリズムの防衛だったぐらいなんですが、気付けば
    片足(両足?)突っ込んでますwでは

    >日本は別の意味で、宗教がゆがんでるけど

    確かにねぇw
    [ 2016/04/14 21:40 ] [ 編集 ]
  650. 実は、マイナンバーも来たかでしたし、九重山噴火も、、、大げさにしたくなかったんですが、、人の歴史ならいざ知らず地球の歴史とまさか、、でした。

    熊本地方の方ご無事を祈ります
    [ 2016/04/14 22:17 ] [ 編集 ]
  651. 熊本、すごく心配やな。阿蘇山も心配や。
    [ 2016/04/15 02:28 ] [ 編集 ]
  652. 安っぽい未来予測

    十二支は昔ただ、一、二、三、、十二だった。それは30日を一、次の30日を二、、満月とは限りませんが1年は12回月が一周してた。汐の満ち引きと月の関係。

    それに十干を加え、還暦を60年とした。この還暦サイクルを追求したら、人類歴史の関連性を見つけた。

    20年がワンサイクルで息子の時代が次の20年、孫の時代の20年で還暦・

    これはとあることの変革を意味する。中国共産党の歴史

    戦後から20年後に文化大革命その次20年後は天安門事件次は北京オリンピックです。中国経済の変革と終わりに足を踏み込んだ。共産として、戦後から還暦です。文化大革命から還暦で、、なにかがおこる、、かも?


    527年 磐井の反乱、、、律令と仏教が、、仏教の勝ち

    587年 物部滅亡    蘇我氏の勝ち

    645年 蘇我氏滅亡

    700年 大宝律令という律令完成

    ほかにも探し出すといろいろ噴出します。

    330年 黒岳大噴火、、九重山→このたびの熊本大地震

    390年 神功皇后鞆寄港

    450年 鞆伝承

    510年 武寧王、四寅剣作成

    562年 伽耶、新羅に併合

    690年 庚寅年籍→これが60年サイクルの2010年+5年にてマイナンバー


    人類の歴史なら還暦サイクルはわからんでもないが、まさか地球マントルと地殻、地表に月サイクルがはまるとは、、

    ただのラクガキです、、流してください。
    [ 2016/04/15 10:27 ] [ 編集 ]
  653. そうそう、上記のキーは四寅剣の意味です。大変なことが起きる変革です。2010年は民主党政権でしたし、、
    [ 2016/04/15 10:31 ] [ 編集 ]
  654. 有事に際し心強いのは神々よりも、ともに生きてる仲間なんだわな。本当に
    そう思う。

    周期かぁ。ちなみに大きな周期だと、前に書いたバビロニア系占星術の
    黄道十二宮と十二星座のズレとか。あれ、2万6000年周期だね。それで
    一周り。つまり約1万3000年後には東方青竜こと蠍座は、天蝎宮ではなく
    6ヶ月離れた金牛宮の位置にいる。これは計算間違いを含め色んな文明が
    割り出してるね。そして天体から天の運行を読んだ。自分たちと連動して
    いることを直観していたんだろね。
    [ 2016/04/15 14:03 ] [ 編集 ]
  655. 是非はともかくそういう信念に近いものはあるかな。そりゃ神さんの
    世話にもなってるだろうが、俺を直接的に生かしてくれてるのは、周りや
    糧となった豚さんや鶏さんやetc…だと。ゆえに殊勝な信心のようなものが
    あまり無い。ゆえに神に反旗を翻した天使が本当にいたとしたなら、
    気持ちはわからんでもない。気持ちは。

    今回は熊本だったが、次はどこだか。一人じゃあない。ともに生きてる。
    しかし対応が速くなってきたな。いいことだ。
    [ 2016/04/15 14:45 ] [ 編集 ]
  656. 高森か、夏でも夜はめちゃ寒いので、上着は必修だよ。九州だからと思っててたら酷い目に遭うよ。
    [ 2016/04/15 19:22 ] [ 編集 ]
  657. 楽毅は中山国
    [ 2016/04/15 21:18 ] [ 編集 ]
  658. 高橋兄弟病院
    [ 2016/04/15 21:34 ] [ 編集 ]
  659. なんか結果論を延々と書いている人いるなぁ…
    むしろ「なにも起きなかった年」を書き出して欲しいもんだわ
    そんな奇跡的な年があるならね
    「理屈と膏薬はどこにでもつく」を地でいくようなお方だね
    [ 2016/04/15 21:43 ] [ 編集 ]
  660. >なんだその語呂合わせは。俺レベルやのw
    やかましいw
    ストーリーはこの手のんは、今までなら絶対読んでなかったね。細かい理由省くけど、兎に角その手もファンタジーもSFも興味がなかった。文明も神話もリアルのは個別で好きなんだけどね。高度すぎる技術すら信じてるんだけどね。現に存在すると。
    おたくの話や、同時期に個人的に嗅ぎつけて見たもの、やはり眷属についてやわ。これは大きすぎた。しょーむないオカルト好きやスピリチュアル経緯からではなく、おたくから教えてもらって良かったと思ってる。
    今でも仏像や偶像があまり好きではないんだわ。だけど着ぐるみ着たのんとかwもう気ぃ抜けてアカンわw
    奈良の大仏さんの四隅かにも仏像いるやん?あれの左奥やったと思う。なんかいてはる?
    [ 2016/04/15 23:04 ] [ 編集 ]
  661. ※652
    滅亡は止めてください。中学の教科書でそう習うけど、それ以降の歴史を知ってればそんな馬鹿な言葉は使わない。
    熊本は何も起こらない。次行くときは阿蘇市メインでのんびり廻って、大分も見に行きたい。だから山に何か起きるとか許さない。磐井の反乱と仏教の話は関係ありません。
    [ 2016/04/15 23:30 ] [ 編集 ]
  662. ちなみに歴史上の数字なんて適当だから、あまり当てににはできないよ。
    [ 2016/04/15 23:33 ] [ 編集 ]
  663. 某匿名板の宏観スレにここの記事を見た云々書いたもんだけど、熊本のあれが起きる一日前にここの記事に偶然行き着いたんだよな。
    一昨日の時はサーフィンしながら偶々辿り着いただけだったから、そのまま見流してしまったけど、熊本のあれの後にスレで群馬のカーナビが変とかコメあったの見て、ここの記事思い出した。

    今、この場所さ、大丈夫?
    [ 2016/04/16 03:58 ] [ 編集 ]
  664. 何回揺れとんねん。ええ加減にせえ
    >なんかいてはる?

    知らんw。四天王やろ?東大寺なんてもう何年行ってないやろな‥。
    [ 2016/04/16 04:37 ] [ 編集 ]
  665. 661

    クマソ移動のキッカケかもと九重の黒岳噴火溶岩流出と経過を徹底的に調べた。短期で逃げだすのか?とかです。これ以上は気になったかたが独自で調べてください。それと今回の地震との関係もあるとはいいません。独自理論を展開しただけです。  

    中国に伝わった仏教とはいち豪族のカネ儲けの一手段と変化した。無尽蔵や大蔵=蔵に宝物が入りきらなくなる、、という熟語は仏教から生まれました。もちろん日本の仏教は縄文からの清く正しく美しくがモットーで列島らしい仏教ですよ。

    で、勝手に律令制度と仏教の対立軸を妄想したわけ。ここでは独自解釈と一応お断りを入れてますが、くれぐれも信じないことを願います。

    地震については、常に警戒を解かないことを願うだけです。

    言い訳よりも不安を取り除いてもらいたいのですが、くれぐれも警戒は解かないでください。

    すいませんでした、おさわがせしました、記したことを謝ります。
    [ 2016/04/16 09:31 ] [ 編集 ]
  666. >やはり眷属についてやわ。これは大きすぎた。しょーむないオカルト好きやスピリチュアル経緯からではなく、おたくから教えてもらって良かった

    テレるがな。神社側も別に隠してないんだがな()、由緒書きなんかにも
    ここは昔、天狗がどうたらかんたらとか書いてるし、稲荷や弁才天など
    大々的にアピールしてるし()、三輪に至っては全面的に蛇だと
    宣言してるしなw。現代人は、フツーは創作だと思うわな。

    じゃあ日本だけですか?神道だけですか?科学的仮説は立てられますか?
    となると、説明できる御仁が少ないかもな。観想の世界になってまうからな

    >着ぐるみ着たのんとかwもう気ぃ抜けてアカンわw

    笑うやろ?、ケンダッパさん。昔はケンタウロスと語源が同じなどと
    云われていたそうだが、違うな。観想()すれば、ケンタウロスや
    麒麟(ユニコーン)と同属なのはキンナラのほうだな。
    近鉄奈良駅ではないぞ?、八部衆のキンナラだな。ではな
    [ 2016/04/16 14:01 ] [ 編集 ]
  667. あ、ケンタウロス=スキタイの遊牧騎兵、というのも正解だと思うぞ。
    土蜘蛛も色んなもんが習合してそうだしな。ではな
    [ 2016/04/16 14:20 ] [ 編集 ]
  668. 名無しさん
    どうぞ熊本や九州を守って下さい、
    明日笑顔の朝が迎えられますようにお導き下さい。
    よろしくお願いします。
    [ 2016/04/16 15:46 ] [ 編集 ]
  669. 頼むから、元ネタ記事と関係ない長文連投している人たち、2ちゃんでスレたててやってください
    「きれいな写真!こんなの知らなかった!」みたいなコメントしたかったのに、なんかコメ欄が気持ち悪くて嫌になった
    [ 2016/04/16 18:05 ] [ 編集 ]
  670. どうもお騒がせしました
    というわけだ大阪人、広島のお方。以前は上がって二週間の記事など
    コメ欄止まってたんだが、最近は前後の日を見てもポツポツ
    コメついてるな。認識が甘かった…。というわけでマジ、ではなノシ

    どうもお騒がせしました。
    [ 2016/04/16 18:44 ] [ 編集 ]
  671. ※699
    ごめんなさい。もう止めます。

    ※670
    九州も神社も、辛すぎて頭回らんのやけど、長い事ありがとうな。今地震が太平洋側に移動してるらしい。おたくとこも気をつけてな。勿論こっちも気をつける。
    また一から眷属も入れて見直すよ、日本も世界も。面白いの見つけたら報告するわ。また喋ろう。ありがとうね。

    ※665
    おたくもありがとうね。あと怒ったわけじゃないし、鉄器について勉強になったよ。
    最後に、こっちも蘇我氏は好きやよ。だけど斑鳩は蘇我氏の土地じゃないよ。ではね。
    [ 2016/04/16 22:51 ] [ 編集 ]
  672. 660のは経緯じゃなく経由なw 訂正するん忘れてた。
    [ 2016/04/16 22:56 ] [ 編集 ]
  673. ※671
    例のサルタ、日吉、挨拶した山のことで何か困ったことあったら、
    こっち↓に

    海外「なんて神秘的な国なんだ!」 神話の舞台にある参道の美しさが話題に

    ↑ここ借りよう。2/26日からコメついてない()。ではな
    [ 2016/04/17 01:41 ] [ 編集 ]
  674. ※673
    ありがとう!
    [ 2016/04/17 15:43 ] [ 編集 ]
  675.  ☆☆☆☆☆ 神は存在しない! ☆☆☆☆☆

    人類の科学的創造者異星人は
    太陽系を瞬時に移動させる事が出来
    地震、噴火、津波の予知予防、隕石の衝突防止も簡単に出来、さらに
    人類をお金と労働から解放し人間に永遠の若さと生命を授けることも出来るのです。
    そして日本と地球の安全保障も簡単に出来ます。

    ラエリアンで検索
    天才政治で検索
    楽園主義で検索
    [ 2016/04/17 21:25 ] [ 編集 ]
  676. 覗いたついでに
    新興宗教ラエリアンか。信者の10%が日本人と聞く。批判()みたいになるが、
    宗教や哲学に耐性というか免疫というかが無い人たちなのかなと個人的に
    思う。仮に遺伝子を弄くり、人類を創造したのが非物質系星間人(≒異星人
    ≒宇宙人≒星人w≒或いは眷属)だとして、じゃあその種族を創ったのは?
    宇宙を創ったのは?となると、既存の宗教や哲学、或いは科学と持ち場は
    あまり変わらない。神々というワードが異星人に変わっただけだと
    思わないかい?

    年会費が年収の3%か。神道系にしろ仏教系にしろ一神教系にしろ、
    俗にいう正神系(異星人でもいいけど)と繋がりある連中は、異能を収入源に
    してはいけない鉄の掟とその理由を知っている。異能は手段に過ぎず人生の
    メインではないことを知っている。名声や位とは縁の無い地味な道で
    あることを知っている。だからみんな別に本職を持っている。

    ハグレは教祖に色んな物語を見せ、力を授け、信者を獲得させ、信者から
    念を吸い上げ肥え太る。新興でも何でもない。使い尽くされた手ですわな。

    どう考えても俺のほうが排他的な悪者だと思うのなら、それでいいですが、
    よく考えてみて下さいねノシ
    [ 2016/04/18 20:18 ] [ 編集 ]
  677. 今回の地震でどうなってしまっているのかが心配だ
    [ 2016/04/19 15:00 ] [ 編集 ]
  678. 671

    一応考古学は勝手参考にしてるけど独自論なんだ。。それと堅塩姫、飯炊きおんな、馬子、蝦夷という名前から、本当は偉大な名と功績があったと疑っているんだ。苗字も疑ってる。

    蘇我氏が大好きで、誰かとケンカ討論したかったのも事実。

    この掲示板にクマソの東征の原因をあまりに勝手すぎる論を張ったことを悔やんでいる。ただ、本当に被災者の健康を心配してる。それだけなんだ。

    [ 2016/04/19 19:32 ] [ 編集 ]
  679. この神社の祭神が、伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)
    となっているのに驚いた
    天照大神以前ということなんだが
    神宮以前にあるのは、島根の出雲大社だと思ってた
    つうかこれって神社なのかw
    [ 2016/04/20 18:09 ] [ 編集 ]
  680. まだ覗いてるw
    ちなみに出雲は古いが大社はそんなに古くないぞ?
    神社の社はどう見ても仏教の影響で今の形になっただろうし、神宮も
    せいぜい飛鳥時代で、伊勢は元伊勢のある三輪山から律令体制への移行に
    呼応して派生、創建されたとされているね。三輪は卑弥呼時代と重なる
    シャーマニズムの聖地だからね。その他葛城、白山など、いくつか母体に
    なってる聖地があるな。ここの母体が熊野ってのは、上で書いたけど
    明治か、時代はわからないが後付け設定ぽいけどね。
    [ 2016/04/21 14:12 ] [ 編集 ]
  681. ついでに榛名の方も元は修験道の基地だね。その前に信仰があったか
    どうかは知らないが。日本は飛鳥時代もくしは記紀時代と、明治期に
    唐土や西欧の文化を大きく取り入れたが、神道もそれに呼応してその
    2つの時代に大きくすっちゃかめっちゃかになってる。まぁ別に
    いいんだけどw
    [ 2016/04/21 15:03 ] [ 編集 ]
  682. おたくも好きやな、この手の話が。w
    ここの神社は説明見ると熊野と同系にも見えるけどね。言ったら石君大明神が本来の主祭神じゃないの?丸ごと祭神消される事もあるけど、熊野だったら修験道とも関係ありそうやし。うちとこの好きな神社もよく考えたら大天狗さんもおわすしなw修験道御用達でしょ。違うんかな。
    他は全面的に同意やわw奈良が本来の伊勢やと思ってる。
    [ 2016/04/21 23:11 ] [ 編集 ]
  683. 勿論、イザナギイザナミは関係あるんやと思うんよ。どう見てもそうやわ。
    [ 2016/04/21 23:24 ] [ 編集 ]
  684. あ、全面的に同意と言ったけど、神社の屋根に関しては違う。清水寺の屋根は石山本願寺の屋根と似てる。今の清水寺は秀吉時代からやから、消えし(潰しやがった)本願寺を真似てる。信長が本願寺を城と言ってたんだ。あの手の屋根は古墳時代、いや、弥生時代にあるやつやで。異常に大きい屋根は日本独自。
    [ 2016/04/21 23:47 ] [ 編集 ]
  685. >おたくも好きやな、この手の話が。w

    6つめぐらいに好きな話題かもな、神社。あれスターゲートやからな(真顔)

    >奈良が本来の伊勢やと思ってる

    無用に地元ageする気はないが各種各派取り揃えておりますw

    >信長が本願寺を城と言ってたんだ

    石山城やろ?、のちに大坂城の建つ。難攻やろなぁ

    >あの手の屋根は古墳時代、いや、弥生時代にあるやつやで

    磯野家がエンディングで突撃する高床式の家みたいな形とかな。
    古墳時代は短甲が、けっこう好きかな

    ではまたなw
    [ 2016/04/22 03:22 ] [ 編集 ]
  686. 追伸
    これは憶測だが社殿が無いのはもとより、拝殿(祭壇)も神事の度に
    設けてたぽいけどな、古神道。なんつーの、地鎮祭みたいな感じ?
    もやすみノシ
    [ 2016/04/22 03:49 ] [ 編集 ]
  687. 社殿じゃねーわ、本殿に訂正ノシ
    [ 2016/04/22 03:55 ] [ 編集 ]
  688. いや、神社というより神話全般かな。

    ・メソポタミア体系(シュメール、バビロニア、セムハム一神教など)
    ・エジプト
    ・ギリシア体系(メソポタミア系の占星術含む)
    ・北欧やケルト
    ・インド体系(仏教、哲学、人体力学、性典w含む)
    ・中原周辺体系(百家含む)
    ・日本神話(記紀、アイヌ、琉球など)
    ・マヤ体系(マヤ、アステカなど)
    etc…。ベタばかりですまんw

    前も書いたが、あまり日本だけどうこうって意識は無いな。大数の法則で
    見えることもあるゆえな。

    歴史だとどちらかといえば戦史、軍事全般(宇宙世紀含むww)のが好きだw
    ではな
    [ 2016/04/22 12:25 ] [ 編集 ]
  689. 5連投!(レス忘れ)
    >修験道御用達でしょ。違うんかな

    違わないねぇ。葛城修験第一霊場大峰山から熊野まで修験ルートの
    バイパスもあるしな。広義で熊野古道第6ルートにカウントしてる御仁も
    いるな。そりゃ他の古道ルートと比べりゃ一番険しいさ、
    修験ルートだものw。俺も行ったことあるけど()、あこまだ女人禁制なんかな?

    前置きが長くなったが、ここがどの時点で熊野と結び付いたのかは正直
    知らん。そもそも那智がいつ蛇女神イザナミと習合したのかよーわからぬ。

    まぁ小角のおっさん、日本中開山してるみたいだし(名前使ってる
    だけかも知らんが)、関係あってもおかしかないな。役小角のおっさん、
    白山の泰澄に法術対戦で負けたらしいけどな。
    何をどう対戦したのか知らんが、アカンのぉ。ではな
    [ 2016/04/22 14:41 ] [ 編集 ]
  690. 6連投!(また誤読につき訂正)
    >修験道御用達でしょ。違うんかな

    天狗=修験、って意味か。そうだな、自分大好きドMな修行者って意味で
    気質は似てるかもなw。役小角も大峰山前鬼坊つー天狗名持ってるしな。
    身内ageではないが、うちの例のペルソナもズバ抜けて天才肌だわ。言わば
    式を組まずに直感・感覚だけで術を発動するw。おそろしす。ではな
    [ 2016/04/22 15:28 ] [ 編集 ]
  691. 貞子ですよ、ありゃ貞子ですよ。ではな
    [ 2016/04/22 15:37 ] [ 編集 ]
  692. 奈良上げ三重下げしてる訳じゃないけどな、奈良に持ってこないとピースがはまらんねんな。そんな気がするんよ。勿論三重も好きやけどね。
    社は縄張りなんじゃないの?敵がいなければ八重垣なんか作る必要もない様に、古神道の大事な土地を荒らす人がいなければ、神道に御神体なんて元々必要じゃないし社も作る必要はなかった。寺の様にする必要があったんだろうね。

    あと役小角はおたくに教えてもらったから全然知らんかったけど、日本中開山とか信用出来ないわ。ただ三輪さんや物部氏系や末裔が色んな山に関係してる(もしくはしてた)事は予想つく。物部氏も凄い山マニアに見えるもんな。だけど何故三輪氏までもが武闘派になってんのかなw
    [ 2016/04/23 00:44 ] [ 編集 ]
  693. ※690
    違うって。天狗祀ってる所って修験道の人達が関係あるんやろ?けど石切さんとこの山は、石切さんがあっての山やで。
    この九州の神社は熊野系の人が作り、自分達の氏神を祀ってたんじゃないんかな。離れてるからこそ神を祀るのは、関東でも見られる。
    [ 2016/04/23 01:24 ] [ 編集 ]
  694. それはそうと、ペルーのナスカから新たに地上絵が出てきたな。かつてのナスカの祭祀の町はカワチと言う名なんやわ。フジモリ大統領の頃、河内と姉妹都市をしようとしてたらしい。大阪府全体も、かつて大和から離され国として呼ばれた名が河内国やわ。東大阪は今は工業国だからな。それでも石切さんがある地。姉妹都市してれば良かったのになぁ。

    [ 2016/04/23 01:37 ] [ 編集 ]
  695. >ピースがはまらんねんな。そんな気がするんよ。勿論三重も好きやけどね

    それな、その感覚。俺もよくある。理で詰めても何かがしっくり
    こないときは、必ず直観的な何かを見落としてる。知覚(素材)のち思考(調理)だからな、
    味見したら何か足らんとw

    三重は長いが生粋の伊勢人神社マニアは神宮より椿大神社のが三重らしいと
    思うかも知れんな。職人は多度とか。知らんが。

    >寺の様にする必要があったんだろうね

    「何だあの塔わ!テラ?、ゴージャスだなぁ。天竺由来だと?ではうちも
    トラナみたいな撤去不要のゲートでも造るか!」
    …いや、知らんが。何となく…

    >物部氏も凄い山マニア

    術式マニアで武闘マニア。アブナイのが好きみたいだw。物部には神事の
    血筋もおるからなぁ。藤原はそっちは秦や賀茂に投げとるけど。あれは
    セージ的駆け引きに長じとるw

    >天狗祀ってる所って修験道の人達が関係あるんやろ?けど石切さんとこの山は

    関係ありそうだが、しょーじき知らん。天狗も八咫烏由来、迦楼羅由来、
    猿田由来、金鵄由来、天日鷲由来、魔王尊由来、
    コタンコロカムイ由来(?)、月読由来(?)etc…と幅広めやしな。関係ないが
    石切あたりは奈良人みたいなテンポやのぉw

    >離れてるからこそ神を祀るのは、関東でも見られる

    武蔵国一之宮だったか、大國魂神社あるやろ。あれ大倭系列やろな。
    大阪だと生魂さん。多分な。

    インカか。初代皇帝と首都の名前が破壊力あり過ぎてまだあまり詳しく
    ないな。太陽の玉座はザックリと天狗系w(コンドル)ぽいけどなw。ではな
    [ 2016/04/23 14:50 ] [ 編集 ]
  696. また天狗か!
    補足だけ。大倭って、ヤマトじゃあなくてオオヤマトのほうな。
    葛城・大神・葛城鴨らと並ぶ地祇のほう。本貫は今や
    教派神道に乗っ取られてる()天理だな。國魂とは令制国毎の国神とかぼかしたこと言ってるが、おそらくあれは
    ニョロロ系だ。ではな
    [ 2016/04/23 16:09 ] [ 編集 ]
  697. なんとなく理解できた。

    上色見熊野座(かみしきみ、、くまのいます)神社

    んとね、熊野権現さんだわ、9世紀中ごろに熊野座神(くまのにますかみ)とだけ呼ばれたんだそうな(ウィキより詳しくは各自参考)

    まあ新宮と熊本県との繋がりは、補陀落渡海じゃね、どちらも補陀落伝説がある。玉名市だね。日本全国にはそうそうないよ。日光も補陀落の言葉がなまったらしい。ま、修験道と関連があるらしく、奈良仏教(南都六宗)から外れたのかも、、神仏習合ってヤツみたい。

    阿蘇石石棺を積み込んだのは、400年ごろ、、宇土から。

    余談、中国五大仏教の一つは日本人が開いた。普陀山、観音聖地「恵鍔(えがく?」。858年だわ。
    [ 2016/04/23 19:59 ] [ 編集 ]
  698. ほぉ、伊勢はやはり猿田彦なんやな。伊勢の事を全然分かってなかった。この神さんの事をおたくに質問して良かったわ。神話上の名前程度しか知らなかったもんな。
    物部氏はほんまええね。どんなに調べても言う事ない程凄い人達。
    大倭て誰なんや?生玉さんの二神は物部氏の神宝に出てくる名やで?武蔵野も物部氏がいた場所なんやで?其処で大伴氏とどつき合いしてはるけどな。喧嘩はいけないwけどニョロロ系祀ってるのは悪い事ではないんやろ?大物主さんもおわすしな。
    ナスカの最新の絵は蜘蛛と象さんみたいなのが書かれてるわ。ただし、インド人が見たら一笑する象さんだけどな。
    [ 2016/04/24 02:54 ] [ 編集 ]
  699. >9世紀中ごろ

    ほぉ、平安期か。

    >大倭て誰なんや?

    そこよ。物部や三輪や磯城に近い筋だろな。天理、山辺にいきなり外様は
    考えにくい。ニョロロっぽいし、おそらく海人系だな。

    >ナスカ

    蜘蛛はやっぱ“あれ”なんかね。類似サインやトーテムは牛鬼、帝鴻、
    蚩尤、阿修羅像、ルシファーetc…。

    あと猿やトカゲもいるな。しかしやっぱナスカといえば鳥か。
    バードバード!、ケタケタケタ (w)
    [ 2016/04/24 04:15 ] [ 編集 ]
  700. すんません9世紀中ごろ、、はウィキからのコピペでしてmmm。

    奈良仏教寺の生業に疑問をもった。法隆寺は播磨国渚2か所、山と島、備後、讃岐、伊予を領地としてた。大安寺、元興寺、西大寺、東大寺、住吉大社、大友氏、、、それぞれ瀬戸内海に塩田、田畑を各々確保してた。

    んで、それから外れた仏教が、ひょっとして神道との併合という形で存続できた、、のかもと、、勝手妄想してる。

    だけん、法隆寺に初めて足を踏み入れたとき、オマエはダメだと仏像が睨んだ。

    十七条の憲法の第二条からじっくし読み解くと、、あれれん?がたくさんあるわけで、、
    [ 2016/04/24 10:28 ] [ 編集 ]
  701. 追伸、伊予には法隆寺が建立されてたよ。
    [ 2016/04/24 10:34 ] [ 編集 ]
  702. しょーじき法隆寺は、あまり好きでないな。玉虫とか個人的に気味悪いし‥
    生臭さ指数は高いが南都六聖拳や文殊院の方がイカツイし笑えるし好きだ。

    再建ビグザム東大寺とデカ仏、金剛力士に四天王。
    興福寺の阿修羅ついでに、被り物のケンダッパはん。
    絵になる薬師寺と、前も書いた古いのに“新”薬師寺のイカス十二神将像。
    唐招提寺の本当に千本近くある気合いを感じる千手観音(大阪・京都のも
    千本近くある。座像)。

    寺なんぞどうせ大したことないんだから(失礼)派手派手でナンボ()。

    追伸:
    物部は確かにいい。モノノフ(軍事)とか、モノノケ(神事)とか、守備範囲が
    ツボだわ。
    [ 2016/04/24 12:36 ] [ 編集 ]
  703. 自己レス補足
    >どうせ大したことない

    社と違って基本的に学校みたいなもんだかんね、寺。あ、あと地味系だと
    なんか知らんが真言宗になってるが長谷寺の回廊はイイ。あこはイイ。
    [ 2016/04/24 12:54 ] [ 編集 ]
  704. 補足2
    元は律令制下の文武百官を指したそうだけどね、モノノフ。語源が物部だと
    軍部のイメージが強いな。

    社は祠・ゲートなので派手さよりも神々しさを見てまうな。春日やら
    伏見やら厳島やら寺院化してる社もあるが、あれはあれでよい()。

    寺は実は東大寺がいちばん好きだ。できれば天平当時のが。民衆の信心を
    一身に背負ったという伝承が泣ける。まぁ対外的な国力誇示も
    あるんだろうけど。ではまた
    [ 2016/04/24 13:14 ] [ 編集 ]
  705. 春日といえば
    余談ながら最近、俺の中で急上昇中なのが春日。しょーじき、おそらく中臣
    ですらない自称藤原が東大寺貶しのため建立したということで、神事も
    へったくれも無い、春日はん、何かと雅でよろしおすなぁ~wと
    敵意こそないが低く見てたのだが(ほんますんません)、どうやら、そうでも
    なさそうだな。箱先行でも神さんはゲートに使うようだ(当たり前か)。
    ひっさびさにGWにでも行ってみるかな。麒麟さんに会いにw。では
    [ 2016/04/24 14:40 ] [ 編集 ]
  706. 色気を醸し出した?興福寺の八部衆よりも、最高峰なのが天燈鬼像と龍燈鬼像です。

    サンスクリットの阿吽(ヒンドゥー)の原型であり、像は辟邪(へきじゃ)そのものだ!角があるし、、、掲げているのは燈篭じゃありませんよ。ん~とね、オレ的にいえば、アリエナイ。

    間違いなく四天王の誰かであろう。間違えた修理で、灯篭を掲げません。

    ヒンドゥー的にも、四天王像としても!まあいいんですが、ビックリマウスも程がありますから、、、あはは。たしかインドの石彫で見たようなないような、、昔のことですがね。

    しかし天平仏像はしごく色っぽい、、雰囲気だと言えば総攻撃されそうだ。
    [ 2016/04/24 16:59 ] [ 編集 ]
  707. ※699
    別人と話してたんかなと一瞬思ったやん。鳥がぁって言っても世界中鳥だらけやで?西洋の鳥はエジプト経由やろ。鷹は違うと言ってたけど、ホルスも鷹科。
    天理って名は、ほんとシンプルかつ最高の意味を持ってる名に思えて地域として相応しい名にも見えるけど、でも石上って名を使わなかった事の方が格段にもったいないわな。

    しかし今日はどうしたんや?おたく、物部氏の話題しなかったのになw
    モノノフモノノケ、モノモノしいwモノ知りにモノ凄い。人の病や怪我を治してると書かれてるのは一番多いね。なぜそんな、かっこええんや物部氏。

    春日さんは春日氏から取った土地やろ?藤原氏はおたくも言ってる様に、神事とかしてなかったやん。平安中期か後期に、藤原氏初の神職者が出ましたって素直に書いてるしw
    [ 2016/04/24 17:36 ] [ 編集 ]
  708. そういや眷属と幽霊が両方見える人は居るん?チャンネルが違うんなら、自分は結局あかんやん。ケンダッパさん見たいな。そんな頑張ってはる眷属がいるなら、寺のイメージ変わるわw
    [ 2016/04/24 17:54 ] [ 編集 ]
  709. 各種神話が当時の集合無意識や血筋正統化を含む手の込んだラノベだと
    すれば、密教系の仏像は寄代を含む手の込んだフィギュアでせうな。だが
    それがいい。

    天平は色っぽいですか?、天部好きなので、おこりんぼ星人なイメージ
    強いですがw、飛鳥も白鳳も京都時代以降のも色っぽいのもキモ心地よいのも
    仏像の類はあまり詳しくないが嫌いじゃあないですね。
    [ 2016/04/24 17:57 ] [ 編集 ]
  710. >鷹は違うと言ってたけど

    エゼキエルやタロットや錬金術の鷲な。あれが羽蛇神と同義だろなと。
    鷲、頭ツルンとしてるやろ?w

    >天理って名は、ほんとシンプルかつ最高の意味を持ってる名に思えて

    あれ世界で唯一、宗教名からとった地名って聞いたけどな。てことは
    少なくとも幕末以降の名称かな。

    >おたく、物部氏の話題しなかったのにな

    昔はしとったよ。興味がループする。あと誰も褒めないのを褒める癖が
    あるw

    >そういや眷属と幽霊が両方見える人は居るん?

    普通におるよ。俺も切欠があれば幽霊見えるかも知れんな。見たくないが()

    >ケンダッパさん見たいな

    あれな、俺はわけとるが日本だと天狗霊系にカテゴライズされとるぞ多分。
    牛神と鬼神、竜神と蛇神が一緒くたなのと同じ。ではな
    [ 2016/04/24 18:12 ] [ 編集 ]
  711. 八部衆とは、あまりに恐ろしいから子供という形で抑え込もうとした。本当の怖さを知っていた、、、たたりとは言わないが、、阿修羅像を拝見させていただく度背筋を襲われる雰囲気がある。

    幼さという、狂気を内包に閉じ込めた、、像という直感じゃった。
    [ 2016/04/24 18:17 ] [ 編集 ]
  712. 別の記事でも書いたが、天竜八部衆とは眷属そのものなんだなぁ…

    天→なんか知らんが天の主人公格が帝釈天つまり牡牛(本体は人型角あり)

    竜→まんま竜王(蛇牛ハイブリ蛇濃いめ)

    夜叉→ダキニなど四つ足系。悪鬼つまり稲荷

    迦楼羅→まんま天狗

    阿修羅→まんま?鬼神(蛇牛ハイブリ牛濃いめ)

    けんだっぱ→イメージとしては魔王だな。メンデスの牡山羊、ガーゴイル、
    トウテツ、アメン…。鬼神に似てるが気と角の位置の光の形が渦を巻いてる

    きんなら→説明ではおそらく麒麟でせう

    まこらが→まんま蛇神

    ひばから→ドゥルガーだからな、蛇神マザーだな。おそらく弁天霊
    ※まこらがの代わりに入る

    八部衆創った密教僧は間違いなく眷属しかも本体を知覚してる!(キリッ)
    [ 2016/04/24 19:08 ] [ 編集 ]
  713. 「眷属は幽霊と違って物質のパーツを持っていたことが無い光の存在なので
    例えば竜体に見えたりするのは、その土地の伝承などに合わせ可視化
    されるからだ」

    と言う御仁がいる。前段は同意だが、後段は少し違うな。眷属というのは
    性質のみの存在だ。だから顕現するには特定の形が必要になる。性質に
    応じ、周波数に応じ(比喩)おそらくある程度形が決まっておるのだ。それが
    種属になる。生物のように。

    蛇体であるには柔軟性という性質がまずあり、牡牛になるには志向性という
    性質がまずあるわけだ。でないと世界中で似た形になる理由が無い。伝承や
    受け手の思念に合わせたりというのは袴を履いていたり、竜王なのに翁の
    姿で現れたりする場合だな。その場合、光源、純粋なエネルギー源ではなく
    幽霊のように生々しく脳内に映る筈。

    本体の性質に姿は無いが形はある。いや、形は無いが姿はある、かな。
    そもそも性質というのは特化だ。特化していなければおそらく一律の
    球体のようなものだ。それは究極神の形だな。眷属はそんな偉いさんでは
    ないw。では
    [ 2016/04/24 20:22 ] [ 編集 ]
  714. 幽霊は精神の存在なので下位隣の物質の干渉を受け、物質だったときの形を
    引きずっている。しかし霊性というのは本来は性質だ。決まった形が無い。
    美味い・ふつくしいという性質や概念はあるが美味い・ふつくしいという
    特定の形は無い。

    そういう性質のみの存在が、脳内に映る視覚ではなく、触覚的に
    知覚できるときがある。それが“気”だ(嗅覚・聴覚もある。味覚は知らん)。
    ケンダツバは鬼神とは気が違う。姿は誤魔化せても気は誤魔化せない。
    あれは確かに天狗に近い。ちなみに気は視覚として簡略的に知覚
    できることもある。俗に云うオーラ()の色調だな。では
    [ 2016/04/24 20:41 ] [ 編集 ]
  715. ハゲ鷲の事かな?普通の鷲さんはフッサぁーしてはるけどな。
    >あと誰も褒めないのを褒める癖があるw
    はぃ?上から目線すぎるやろ。物部氏だって「尊敬される」なら兎も角「褒められ」たくなんかないやろうな。
    [ 2016/04/24 22:32 ] [ 編集 ]
  716. >幽霊は精神の存在なので下位隣の物質の干渉を受け、物質だったときの形を引きずっている。
    これな、この世に残ってる人のみが人の姿を引きずってんだと思うね。人は亡くなっても、誰か特定の人に付く守護霊になる事はきっと出来ない。憑くとは違う。一旦何処かへ行かなければならない。守護霊が居たとすればの話やけど。何処かへ行った後の霊は、人の姿なんか持ってないと思う。人の守護霊なんか見えた事が無いし。かつての姿を見せる事は出来るのかも知れんが。
    前に親族の話したやん、あの場合は物(形見)についてて、普段誰も出入りしない場所だけど、多分家の事全部見えてるんだな。誰が来たとかも。
    これはおたくみたいな周り異能集団の人に言っても笑われるかもしれんけど、こう思うねんな。
    [ 2016/04/24 23:36 ] [ 編集 ]
  717. >上から目線すぎるやろ

    こりゃ失礼w
    基本、キリストだろうが釈迦だろうが、信長だろうが秀吉だろうが
    我がを棚に上げて“あのおっさん”だからの(当時だと斬られそうだが)。
    堪忍やで。ただし偽物だろうが何だろうがスメラギだけは何故か陛下だ。

    >何処かへ行った後の霊は、人の姿なんか持ってないと思う

    俗にいう成仏、神式でいう神上がりやろ?、そやろな、魂の層へ行けば
    人間も眷属と変わらん。多分な
    [ 2016/04/24 23:52 ] [ 編集 ]
  718. >これはおたくみたいな周り異能集団の人に言っても笑われるかもしれんけど

    笑わんさ。例えば…、

    古代の人らは宇宙からの地球の映像を見られるだなんて可能だと
    思わなかったかもしれない。パラダイムシフトが起こっていて、今や地球の
    映像は全くオカルトな話ではないな。物理学も魂の理論も科学技術も
    目覚ましく進歩してる。今世紀中に眷属ぐらいは“見える”
    ように
    なるかもしれないな。そしたらまたパラダイムシフトが起こる、その時、
    「狐だ狸だと馬鹿馬鹿しい。夜の山中で眼が光るから神格化されただけ
    なんだよ」と、賢しげに唯物を説いていた旧世代のエセ科学信者達は今度は
    眷属学(仮称)に頭を垂れ、賢しげに説きだすのかな、その頃にはもう死んで
    いるかな。昔は「狐も狸も哺乳類のあれじゃねーよ笑わすな」と思って
    いたが、最近は見える限界でしかものを語れないのは俺も同じだと思い、
    素直に「それもあるな」と思える。笑わんさ。ではな
    [ 2016/04/25 14:12 ] [ 編集 ]
  719. 顕現すればそういう形になる概念の存在、とでも言えばいいのかな。

    我流六芒星上下の牛と蛇は、指向と循環、剛と柔、♂と♀だと書いたが、
    じゃあ左右の稲荷と麒麟、天狗とケンダッパは何なんだと。やはり英知と
    魔&魅(笑)しか思い浮かばんな。

    重力下での四脚は、まぁ理に適ってる。思考が強いのもまぁ哺乳類だ。
    対してセンサー系は視力だと鳥類、超高周波まで探知可能な聴覚だと
    コウモリ(哺乳類だが)になる。また未だに揚力がよくわからない人が
    いるぐらい()、飛行は魔法的だ。

    こ じ つ け だ が 。

    そういう概念が顕現すれば四つ足系や鳥神系になるのかもしれない、
    実際!、稲荷は頭いいのだ。農業商業権謀術数なんでもござれだ。
    一方、天狗は天才肌、直感肌、業師。ケンダッパも神話的にも魅惑系の
    魔術系だ()。

    た ぶ ん な 。では
    [ 2016/04/25 15:35 ] [ 編集 ]
  720. >“あのおっさん”だからの
    そういえばそうやな。陛下も同意。神武とか信じてないけど、それとこれは別。
    八部衆のwiki初めて見たけど面白いな。音楽司ってるのは何も天狗に限らないんやね。鳩槃荼は712の夜叉?この像冠付けてるみたいに見えるけど、炎を表してるんかな。
    ペルシャでは鬼神が太陽神とかいいね。
    ケンダッパさん、蛇神と思ってたけど天狗系なんか。なぜかぶり物してるんやな。魔王が笑われてどうするねん。
    [ 2016/04/25 20:59 ] [ 編集 ]
  721. 広島の人は像に脅かされてばっかりやな。もうオカルト恋愛小説は止めて「仏像に嫌われるワイ」って言う、コメディー小説書きはったらいいねん。
    [ 2016/04/25 21:06 ] [ 編集 ]
  722. 「仏像に嫌われるワイ」

    たかだか造形美なダケなんだな。人間が道具を使って製作した、、だけだ。ロダンの考える人とは、ただ考えている男性裸像なだけなんよ。

    法隆寺もそうだが、念という気概をそこまで入れ込んだその時代背景に心の臓物をえぐられたわけ。ただの置物じゃないんでね。

    んで近場の瀬戸内の寺という寺、島しょ部含めてだが、創建と仏像を調べて回ったんだな。創建はすべて806年、、、

    結局最澄空海に尽きるわけで、、、んで逆に奈良仏教にしごく興味をいだいた、、わけだ。

    話が長いね、、あはは。もちろん810年をオカルトにしたくってね、、実はもう書き上げている。「古の伝言」なんだけどね、、あはは。
    [ 2016/04/25 22:13 ] [ 編集 ]
  723. 追伸

    飛鳥様式の仏像って何なんdな、おのれの直感は?

    白鳳様式の仏像って、飛鳥とどう変化した?

    天平様式の造形美って、運慶の特徴は?色気だろ、、とか、なぜかオレには色気を感じる。他は全く異なるのだが、、

    フェノロサはミュージシャンズミュージシャンじゃないが、廃仏毀釈で捨てられた仏像美に腰を抜かしたと思うわ、、ラベルが?レベルが違うもんな、、造形美の行き着く先は、、、、
    [ 2016/04/25 22:24 ] [ 編集 ]
  724. 仏像に全く興味がないんで。縄文土器の方が美を感じるね。
    おたく前に「蘇我氏が好きで、誰かと喧嘩討論したかった」と書いてたけど、此方が物部好きに見えたから喧嘩吹っかけて来たん?
    [ 2016/04/25 23:26 ] [ 編集 ]
  725. いや違う、物部氏のついての知識はほぼゼロである。よくはわからない。これから書物を読み漁り、すべてを否定しつつ己の構築する自論には時間がかかる。

    ただ蘇我という馬子に、入鹿、と聞けばバカでも趙高ぐらい創造できるわけだ。馬鹿だけん、、あはは。バカにした不比等=とっつあんの中臣云々には上記のように、無理筋なんですね。

    歴史を改ざんするなら、もちっと頭を働かせてもらわんと。それと皇室で最初に荼毘にふされたのは、持統天皇。最初の日本人は天武天皇が中国仏教を勉学に渡航させた道昭700年、、

    17条の憲法も後に改ざんされたと睨んでいる。その蘇我氏の功績を消し去りたかったが、どうにもこうにも、聖徳太子という名前で仏教を広めるしかなかった。

    誰が?当初は天武天皇であり持統天皇、、しかし不比等は奈良仏教においてヒンズーを組み込んだわけ、、あれれん長くなるからヤメるわ。


    さて、上色見熊野座神社の最終所見。もちろん独自論。

    映像をもう一度見ると、まず石造たる山門、そして鳥居、灯篭、、長い石段、、神秘的である。社は神道そのもの。

    次、ウィキによる熊野権現によると、第十二殿のうちの第一殿と第二殿にはイザナミとイザナギが祭神となっている。9世紀中ごろは熊野座神と呼ばれた。

    次に新宮といえば、補陀洛山寺の本拠地であり、修験道とのカラミがある。熊野三山があるから。で九州出身の松本清張氏の「Dの複合」単行本P264と265を参照されたし。浦島、羽衣、補陀洛の日本の伝承地が書き込まれている。=ほぼ信用度95パーセント以上、100でもいいんですけどね。

    ここに熊本の玉名が乗っている、、、要するに日本各地に修験道を広めようとした痕跡がある、、という意味とした。


    だから九州にある本地垂迹思想の権現形式の神社が他にもあるやもしれん。という妄想も脳内を巡るわけ。あはは。

    繋がりは阿蘇石石棺からだったが、それも東征という歴史があるやないやはわからないが、絡んでいると妄想してる。

    いろいろ書きすぎましたが、もちろん私の書き物を信用してはいけません、くれぐれも自分で考えを構築してください。失礼しました。

    それとくれぐれもお体に気をつけてください。
    [ 2016/04/26 07:03 ] [ 編集 ]
  726. 追伸、、当時の中国仏教の埋葬は道教が色濃くて、荼毘を採用しなかった。だけん道昭は本物インド仏教の教えを伝授された、、と、、

    古墳埋葬の原型は中国にある。石組み仙道と石棺、、イザナギが亡骸のイザナミを見たというのは、古墳に埋葬された亡骸を見た、、という妄想もなりたつ。黄泉の国である。これも独自論じゃけん、きにしてはイカン。
    [ 2016/04/26 07:37 ] [ 編集 ]
  727. 外人に紹介するなよ。
    日本人が守り続けたからこその美しさなんだぞ
    外人は平気で座ったりするからほんとに哲学がない。
    こいつらが日本を破壊する。
    [ 2016/04/26 08:09 ] [ 編集 ]
  728. 島根にも雰囲気のいい神社がいっぱいあるけど、外人には教えたくない

    あと、ココに張り付いてる長文の人

    きもいよ
    [ 2016/04/26 09:34 ] [ 編集 ]
  729. 仏像に全く興味がないんで。縄文土器の方が美を感じるね。

    縄文人の言語から説明したハズ。私たちは結局縄文DNAが染みついている。世界最初の土器、煮炊きする調理も世界初である。パプアニューギニアの土器に現在でも縄文土器風が制作されている。

    すべて、ポリネシア語族たる母音語がなせる業であり、右脳が働いた結果ではないだろうか。

    言霊、ヤマト言葉、日本語、神話、万葉和歌、民話、ありとあらゆる芸術に縄文DNAが途絶えることなく繋がれているようだ。

    私の思考の基本は、縄文言葉にある。右脳と左脳を働かす、、ということ。キモイといいわれるのは私にとって最高の賛辞である。読んでいるからね。

    私自身が教育者はキモイから始まったからね、、すまんね。今は違うが。
    [ 2016/04/26 10:14 ] [ 編集 ]
  730. 雰囲気いいとかきもいとかしか書けない雑魚がまだ張り付いてるのか
    [ 2016/04/26 10:34 ] [ 編集 ]
  731. >陛下も同意

    天子だからの。現人神とは言わないが、天を背負った人間をおっさんとは
    呼べんよ。

    >音楽司ってるのは何も

    音楽神とか、いかにもインドっぽいよなぁw

    >鳩槃荼は712の夜叉?

    に該当するようだな。

    >この像冠付けてるみたいに見えるけど、炎を表してるんかな

    なるほど。稲荷・ダキニ・狼・シリウスの知の炎か。魔の風、癒の水、
    武の土…などと言えばカコヨスだが、五部浄の頭はあれ、象さんか?
    沙羯羅は蛇のようだが遠目にはウンコに見えるし、ひばからに至っては
    元ネタがドゥルガー(インド最強w。シヴァの嫁w)なのに、あごひげあるし
    (眷属クラスだとなんとなく性別があるようだw)、なんかみんな
    貴乃花親方みたいな顔してるし、興福寺の八部衆立像は阿修羅以外は
    お笑い担当にしか見えんな。

    >ペルシャでは鬼神が太陽神とかいいね

    アスラ王やろ?牡牛であり蛇である光明神。まるでペルシアは多神教の
    頃からミカエル本営と兄弟対立してるみたいだな。

    >ケンダッパさん、蛇神と思ってたけど天狗系

    に近いな。光源は渦巻きだから蛇っぽいが、しかし角なのだ。ベクトル。
    だから羊さんがピッタリ。「循環と志向のハイブリなら、竜王や鬼神も
    同じだろ?」確かにそうだがハイブリ系の【武】の気よりも、天狗に近い
    【魔】の気を持つ。なんか紫w。しかし天狗よりも【魅】に近い。

    ケンダッパはあらゆる女性の守護神という伝承付きの変態だ。また
    サタナキアと習合してるサバトの牡山羊はあらゆる女性を
    操るという伝承付きの変態。そしてサタナキアは光明神ルシフェルの
    側近であり、トウテツはシユウの頭(≒ブレーン?)という伝承付き。
    符合するやろ?いや、符合するのだw。知覚を総動員して分析(思考)した結果、
    「あれは単独カテゴリだ」と言い張ってる。

    >なぜかぶり物してるんやな。魔王が笑われてどうするねん

    な?、羊さんだからな、獅子にかじられてる。理に適うw。ではな
    [ 2016/04/26 14:12 ] [ 編集 ]
  732. 阿修羅も笑えるっちゃあ笑えるんだがな。みんな武装してるのに、なんで
    一人だけ短パンとサンダルなんだと。ではなw
    [ 2016/04/26 14:29 ] [ 編集 ]
  733. ※725
    物部氏を知らずして、古代を語るべからず。神功皇后の話題もまだ出すべきではない。今に分かるよ、海人の事もな。大伴を大友と書いたり、天武と持統を一緒にしたり、あんたは色々とメチャクチャだ。蘇我の事も多少調べていれば、物部氏を敵視する事もないだろうね。
    それと、おたくは物書きなんかした事ないだろう?プロを知ってるんだよ。翻訳の人だけどね。そんな文章はありえない。
    [ 2016/04/26 20:36 ] [ 編集 ]
  734. おたくは物書きなんかした事ないだろう?

    あれれん、誤字と文章の内容の悪さ、そして「、○」のでたらめさぐらい、速攻でわかりそうなもんじゃね。そのとうり文章を生業にしたことはない。ただ脳内文章を速攻で打ち込んでいるんじゃね。

    キレイにした文に直すと、疾走感というか、グルーヴが失われるんだね。まあ掲示板というか、ゼニを取らない文ということでご勘弁を。昔投稿してたときに「あんたの文、キャッチフレーズをあちこち勝手に使用してる」とか忠告されたけど、、いいんじゃない。「国語と遊ぶ」というのもあったし、、あはは。

    んと、大伴家持が大好きでね、旅人の鞆で詠んだ亡き妻を忍ぶ和歌も、あれは長屋王を忍んだ句と認識してる。で、結局物部一族とは、何を生業にしていたのかがわからん。まさか仏教じゃなかろうに。神道だけじゃ生きてゆけないし、武士?としてなら誰と戦ったのとなる。

    海ゆかば♪、、大伴家持が金鉱脈を飛ばされた新潟で見つけ、奈良の大仏さん建立に役立った。それを天皇から褒められた返歌の一部分である。

    大伴一族の天皇家に対する返歌だとしても、陸の新潟から、、、海ゆかば~っじゃなくて、山行かば、、からうたわないかい??

    それは海から同行した、と考えてる。海を知る一族の天皇家に対する枕詞じゃないかね?

    神功皇后は400年の古市百舌鳥古墳たる巨大前方後円墳からと認識してる。半島の南部は倭国だったからね、一応昔は那の津(博多)と言われ、当時の弁韓、伽那=任那を九州は握っていた。弁韓=伽那こそ、漢書の、真番之利たる鉄鉱石産出の製鉄のメッカだった。

    それと物部氏の鉄器鉄具、鉄兵器とのからみがよくわからない。

    神道だけじゃ他を圧倒できないし、またする必要もない。列島で生きる知恵なんだから、神道ってのは。

    武器製造なら、どこの轍をどう運搬し、どこで作ったの?となる。まさか石斧で戦ったとは、、そりゃ勇ましい。

    要するに物部氏を敵視なんかしていない。よく知らないから。という結論となる。

    社は総社というのがまとまりだとすると、吉備の総社にはたしか、、スセリヒメだった記憶がある。大神神社は、え~と大物主だっけ?としたら出雲神話だな。

    兵器製造なのか、神道系なのか、なにの豪族なのかがわからんから、だとしたら教えてくれてもよさそうなものだな。

    私は子供にもわかるような文を書いたつもりだが、ダメみたいだったようだね。ま、至らなさということで、じゃあ物部氏を簡素に説明してもらたらうれしいが。

    [ 2016/04/26 21:46 ] [ 編集 ]
  735. 追伸、サッカーと音楽なら得意だよ。手造りアコギで楽しんでる、60本ぐらいあるよ。ブルースも演歌も民謡もフォークもロックも。グルーブこそ命だよ。ギブソンもマーチンもいいが、結局手にするのは作ったギターなんだ。
    [ 2016/04/26 22:01 ] [ 編集 ]
  736. ※730
    興福寺贔屓の癖に、そんなん言うなよwけどおたくに眷属教えてもらわなかったら、八部衆のwikiを面白いなどと思う事もなかったろうね。ありがとう。
    古エジプトと古ペルシャは好きやな、神々はエジプトしか知らんけど。本当の文明は今の世界と同じであらゆる物が揃ってる。

    うーん、サバトまで出てくると、やっぱイメージ悪いね。蛇か龍か知らんけど、その変態とは違う危険な印象。て言っても蛇の方も大物主さん位しか伝承を知らないけどね。
    西洋の人達は人々に「悪い神じゃないですよ」みたいに伝えるどころか、イメージ悪いまま全面に出すやん?黒い翼とかせめて白にしたらどうかなと思うw蛇神だって聖書のままで誤解されてしまう。それがどうもね。
    [ 2016/04/26 22:21 ] [ 編集 ]
  737. >私は子供にもわかるような文を書いたつもりだが
    いや、幼稚すぎて分かりにくい。
    [ 2016/04/26 22:33 ] [ 編集 ]
  738. 稚拙すぎることが理解できれば十分じゃないかい?以下読まなければよいし、すっとばすのが常識だな。だけん批判はオレには賛辞なんだな。

    古代は結局律令と仏教の関連、それに鉄の生産だと踏んでいる。奈良仏教に反抗したんが最澄空海じゃね。だけんど政治に口出しすなと信長が寺攻めしたけん、檀家というシステムとなった。

    奈良仏教の神髄はなになんだ?神道の神髄は?律令ってどの時代から?瀬戸内海の塩生産を調べたよ。そこで藻塩をゲットした。以降藻塩ブームとなった。

    そんときホンダワラを調べた。しめ飾りはホンダワラが本当。
    [ 2016/04/26 23:04 ] [ 編集 ]
  739. ってか、”荒らし”やん
    [ 2016/04/26 23:52 ] [ 編集 ]
  740. 薬師寺を訪れたのはもう何年も前。白鳳様式仏像だが、持統天皇病気平癒のために天武天皇が建立されたと聞いていたし、一応道昭のことも知っていた。

    この日のことは今でも忘れません。最後にバックヤードという平山画伯の壁画があった。拝観者の多くはそこまで足を延ばさなかった。

    で壁画を見ながら歩くと、ん?これは天竺への道への風景図に気が付いた。出口に老齢の人がポツリと座っていた。監視役というべきか、監視にもなれない背の曲がった老人。

    で、なんで平山画伯の、、

    「話せば長くなるから、、」

    で経緯を聞き出す。長くなるから書きませんが、次に何で天竺への画?

    「話せば長くなるから、、」

    天武天皇が道昭を中国に行かせ、そこで教えをいただいたのが玄奘三蔵法。天竺で仏教を習った人の総称。時は流れ満州関東軍が廃れた寺院に入ったところ墓誌にその名が刻まれていた。

    陸軍兵士も兵士だが、墓誌を読んで誰か理解したほうが驚き。朽ち果てた寺だったそうな。

    んで仏舎利(シャカのではないが)を鹿島あたりの寺に持ち帰った。ら当時の薬師寺館長が、それはこちらに由来があるからと、、、いろいろあったらしい。現在ではその一部が薬師寺に眠っている、、らしい。

    わけわからん中国仏教より本家天竺仏教の教えを道昭が習った、、ということらしい。だから荼毘を受け入れた最初の日本人僧侶となってる。

    東大寺の上に興福寺を建立した不比等の仏像は、オラちょっと違うぜ!の雰囲気を醸し出してると階段を上る時に感じたな。八部衆にしろ、、
    [ 2016/04/27 07:28 ] [ 編集 ]
  741. 前に言った例の記事の方にレスしようと思ったが一言ずつなんでこっちに…

    >うーん、サバトまで出てくると、やっぱイメージ悪いね

    そうか。俺は【黒】もけっこう好きなんだわw。東洋的には【玄】に通ず!
    まぁ13thレーシング(デビル)より、ホワイトエンジェルのほうが速いがな(謎)
    三連星より連邦の白い奴のほうがつおいがな。黒龍より白龍のが格上だがな

    >奈良仏教に反抗したんが最澄空海

    御存知かもだが最澄はともなく空海はそこまでじゃなかったみたいですな。
    古密教と密教ですからな。天台は学門として、
    顕教的に密教もやるようですが(笑)、基本的にはより世俗的な
    仏教総合学園を目指したようです。だから鎌倉六仏教は天台から生まれた。
    事実、奈良は天台は少ないらしい。そういえば見ない。

    ではノシ
    [ 2016/04/27 14:24 ] [ 編集 ]
  742. ※734
    >神道だけじゃ他を圧倒できないし、列島で生きる知恵なんだから、神道ってのは。
    神道は縄文でも弥生でもあるからな。列島で生き抜く為ではなく、日本の本質だから。蘇我氏や大伴氏も後に関わってる。あんたはこの二家も侮辱してる事になる。
    神功皇后には住吉さんが公式で付いてる。そして神功皇后の足跡がある所には物部氏が出てくる。神事の方でね。まるで上から神功さんとして上書きしてるかの様だ。航海と戦、物部氏と海人海軍。あんたは大物主さんを出雲と結びつけてるが、仮に神功皇后が存在しててもこの方も出雲系と言われてる。つまり大和からの勢力は、出雲系列の可能性が高い。

    >まさか石斧で戦ったとは、、そりゃ勇ましい。
    鉄器以外を馬鹿にしてるなら、縄文DNAなんて二度と言うなよ。中国人の観光客に土下座しとけ。日本よりはかつての中国貴族の末裔がいる可能性もあるかもしれないぞw中国貴族が好きなんだろ?
    あと加羅は倭人じゃない。中国は倭人をちゃんと分けてる。そして半島は何度も九州(福岡)を取ろうとしてるからな。実際に九州にいた可能性なんて十分にあるよ。
    新しい仏教勢力も九州に侵攻、かなりキツい政策が民衆にとられてんだから、妄想はほどほどに。
    [ 2016/04/27 21:21 ] [ 編集 ]
  743. 物部氏が何の家業をしてたって?かつては総合統治者だ。物部氏は侵略前の東に居てても攻撃されていない。何処へ行っても民をまとめ、一大勢力を築いてる。
    支配者とは、普通は厳しくて当然。非支配者とは大きく差があるのだから。あんたのお気に入りの人達は、民の為に何かしているのか?身を危険にさらしても戦ってくれた記録があるのか?物部氏は本当に多い。勝とうと負けようと、民衆からの支持が高いままだ。
    外国の身分が高い人かもしれないとか、そんなもん、余計に異民族(民)を奴隷に使うぞ?憧れで、お前は何も関係もないのに乗っかって。哀れよのう。
    [ 2016/04/27 22:06 ] [ 編集 ]
  744. それはそうと>728>730>739は全部自分ではないから。

    確かにね、長江とは別の中国系も何ぞ来てた感じはある。けど宮崎の端に埋めて隠してるって事は、もう負けてるって事だよ。円盤、普通は隠さず家で伝承するもんだろ。なぜ埋めて隠したかという事だよ。取られたくなかったけど持ち歩くのは危険だから、じゃないのかな。
    [ 2016/04/27 23:53 ] [ 編集 ]
  745. なんだまたチ.ョンが嫉妬して難癖つけてんのか?
    どこにでもわくなw
    [ 2016/04/28 06:46 ] [ 編集 ]
  746. なんでもめてんだ?w
    >生業

    何だろな。蘇我は葛城と同じ臣だからなぁ。オオキミ家にかなり
    近い筋かなぁ。蘇は未発酵のチーズのようだが。本貫は生粋縄文の南部の
    方だろなぁ。おんだ祭の飛鳥坐神社は関係あるんかな。
    天狗(猿田?)と、お多福(ウズメ?)の卑猥な子づくり祭。

    物部や大伴や中臣は連だな。物部は俺なんかは祖神ニギハヤヒより
    氏神フツノミタマのイメージが強いな。天理の石上神宮。武器庫。
    藤原時代に神宮から格下げになったが。フツヌシはやはり
    「こっちがヌシである」という悪意かね?

    大伴は、ちかきまもりのつかさ(近衛府)のイメージが強く、中臣は意外と
    三輪と同じく神事のイメージが強いな。ここらへんは橿原方面だな。
    鎌をくわえた白い狐こと中臣鎌足は実在なんかね?なんか平城京の
    自称藤原(のちの五摂家)とあまり結び付かないんだがのぉ…。名が異様に
    大陸臭い自称藤原も別に敵視はしてないけどね、興福寺も自称藤原の
    氏寺だしのぉw
    [ 2016/04/28 14:12 ] [ 編集 ]
  747. × なんか平城京の自称藤原(のちの五摂家)とあまり結び付かないんだがのぉ…

    ○ なんか中臣と、平城京の自称藤原(のちの五摂家)とがあまり結び付かないんだがのぉ…
    [ 2016/04/28 14:44 ] [ 編集 ]
  748. 個人的には!
    D系(縄文)…オオキミ家、葛城、巨勢、平群、紀、蘇我、秦(ただしチベット系)、下毛野

    O2系(長江)…テンノウ家、物部、大伴、大倭、磯城、中臣、出雲神族(三輪、尾張、葛城賀茂)、忌部(出雲国造)

    O3系(大化前後)…自称藤原その他w

    なんかザックリこんなイメージなんだが、おかしい?。春日氏ってどこだ?
    [ 2016/04/28 15:36 ] [ 編集 ]
  749. >何だろな。蘇我は葛城と同じ臣だからなぁ。
    もうその手の価値観を一度洗い直すべき。みんな国造(後)の時代と古代を一緒にしてるんだよ。葛城なんて名はきっと奈良時代からだ。国栖、葛だろ。読みはくづやかづ(ラ)からかつら(ギ)だろ。クズでもいいが、腹立だしくなるので。
    臣と大連、上下の地位で読み手を撹乱させてるが、当時の蘇我は今の総理大臣クラスだったとするやん?それで天皇さんに嫁を送る。しかし時の皇族は娘が一人もいないのか?なぜ総理大臣級の蘇我が揃いもそろって物部氏から嫁を貰ってんだ。聖徳太子までもが。物部氏には親族や付き合いが多いから、弓削氏や中臣氏(非藤原氏)といった沢山の婚姻関係が必要。なのに蘇我氏は別家の物部氏からも貰ってる。あと物部氏は百済に日本の領地を譲る時も、夫人の一言で中止にしてる。そして独断で百済に土地を渡した大伴氏を干した。なぜそんな力を持ってんだ?「連」なんだろ?なんで「連」が「臣」の馬子を格下扱いしてるのか。なぜ蘇我氏は、天皇との子供(親王)の名に物部氏の名を使っているのか。
    ちなみに飛鳥時代に出てくる東漢は嘘である事が分かる。東(やまと)漢、西(かわち)漢。この方角は山城に都があって成立する方角だから。平安以後に作られた話。

    フツ・フルで合ってんじゃないの?饒速日や大物主も全部「又の名」なんでしょ。名前が複数存在する。古の漢字にフルと当ててんのは偶然ではないやろうに。
    [ 2016/04/28 19:27 ] [ 編集 ]
  750. あらら、みなさんすいませんねありがとう。たしかに「オオキミ」と「天皇系ミコト系」は感覚的に異なる雰囲気なんだ。春日氏って和邇系(神話)なのか、これも不思議じゃった。中国地方の山間部ではサメをワニって言うし???

    何だっけ?環頭太刀のカブ鎚?は物部系だとか何かの資料で見たようなないような。

    前方後円墳に興味を抱いた。んで巻向の箸墓古墳に幾度となく訪れた。

    いやはや、現場監督からの視点では、員数と日程、現場宿舎、労働者の衣食住等が気になって仕方ない。決して奴隷制度でないし、しかも現場監督は監督業として全国から見学にきたのかもしれん。

    日本中の土師器がソコから出土したらしく、一体日本って土木建築の大集団の血が流れてんの?とイカブルわけだ。

    古市百舌鳥古墳って、どこから人工を集めたのか理解できん。しかし、のぼり窯による須恵器製造にて、働きに来られた各地の人々にお土産として配った??のか400年以降墳墓の年代測定のキーとなっている。

    とても細かくだ。不思議なのが須恵器のトップは一人かもしれんということ。はやりスタイルが一本道なんじゃね。迷うことなく年代測定ができる須恵器、、だけん登窯の寿命と一致してる。

    その列島ネットワーク性を解明したい。できれば当時の一人として取材したいものだ。
    [ 2016/04/28 19:35 ] [ 編集 ]
  751. 春日氏は和邇と言われてるから後の氏族なんだよ。和邇吉師系は新羅だぞ。本名じゃない。渡来は土地の名も使ったりもしてるから、ややこしい。難波吉師も本名じゃない。
    748はおかしい。なんで秦がDなんだよ。大王の事はこの際入れるべきじゃない。大王がDであるなら長江系の方が可能性があるわ。D単体で他の渡来を撃退するのは不可能。大陸人は丸ごと乗っ取るわけだから、弥生時代からDと関わり持ってる系列の方が男系としてDとO2Bと二種類出来るわけやわ。しかも身内であればD系がトップにつく事も可能性は出てくる。
    [ 2016/04/28 19:55 ] [ 編集 ]
  752. 751は※748当てな。
    [ 2016/04/28 19:58 ] [ 編集 ]
  753. そうか。前も書いたが古代だと大陸、日本だと戦国のが好みなんだわw
    古代日本はお前さんらのが専門だからな、パイオニアだからな、訊きたい
    わけだ。俺は神社仏閣から入って、ついでに調べた程度に過ぎんのだ。

    >クズでもいいが、腹立だしくなるので

    ワロw。天極堂の吉野本葛プリン食べたい。添加物入りなら要らない!
    ではなノシ
    [ 2016/04/28 21:31 ] [ 編集 ]
  754. 奈良のワニ氏は物部氏の身内みたいやな。あと中臣氏とも。和邇吉師系と書いてないね。
    >「こっちがヌシである」という悪意かね?
    これ意味わからん。フツには悪い意味が?
    おたくの方が明らかによく知ってるよ。ちなみに秦氏も蘇我氏も嫌いじゃない。秦氏は何か引っかかる。
    >古代だと大陸、日本だと戦国のが好み
    違うんやわ。世界観や文化なら他国の方が好きやわ。けど人は物部氏が一番好きやわ。748でのDは葛城さん位しかそう思わん。他は物部討伐の連中じゃないの?そうか蘇我討伐か。そいつらの何がDなんだか。大阪の葛城さん地域では物部氏は人気あったように見えるんやで。
    毛野氏は物部氏の身内臭いな。あの辺色んな人が行ってて複合してそうやけど、元は三輪さんか物部氏の系列っぽい。チヌ出自らしいで。鈴祭事やて。
    [ 2016/04/29 03:48 ] [ 編集 ]
  755. >みんな国造(後)の時代と古代を一緒にしてるんだよ

    お前さんの言う通りだ。進歩は遅いだろうが激動の古代、その100年単位の
    差を同列に語るのが多い気がする。いや多過ぎる。

    それはともかく、人類史を見れば位の類とチカラは必ずしも直接的に
    比例しないんでないか?家来筋のほうが主家を圧迫するのは、よくある気も
    するんだがなぁ…。いや、臣と連がそれに該当するかは、さて置き。

    >なんで秦がDなんだよ

    秦は実に羌族臭いのだな。トーテムが似過ぎてる。知らんけどな。
    後期自称秦かもしらんw

    >これ意味わからん。フツには悪い意味が?

    フツに悪い意味は無いと思う。「斬!」みたいな感じでないか?、効果音w。
    いやな、フツノミタマは物部だろ?フツヌシは藤原だろ?
    「フツ(の御魂)のヌシはフツヌシ。つまり物部より藤原のが格上である」て
    行間で言いたいのかな?と。藤原の物部に対する悪意なんかな?とw

    >748でのDは葛城さん位しかそう思わん

    いや、葛城と同族らしいから何となくw。。平群なんかはトーテムがフクロウ
    なんだわ。もうフクロウと聞けば八十梟帥とか、そっち系しか浮かばんw。
    まぁ梟の字を当ててるのは梟のように強く悪どい()って意味だろうけど。
    梟雄とか。知る限り中原周辺では梟は、あまりいい意味は無いしなぁ。

    >毛野氏は物部氏の身内臭いな

    上毛野と下毛野で違う気もするんだなぁ…。片や中央氏族、片や
    在地豪族とか。知らんが。のちに近衛府入りやろ?、中央氏族だとすれば
    納得。外様だとすればイェニチェリw。まぁ中央でも縄文系はいるけどな。

    >おたくの方が明らかによく知ってるよ

    それはない。ではな
    [ 2016/04/29 14:44 ] [ 編集 ]
  756. カメラマンの腕と、フォトショ加工の成果でもあるので
    あんま鵜呑みにしない方が…
    別にこれに限らず、世界中の観光地商用写真や有名人グラビアとかもね
    [ 2016/04/30 11:40 ] [ 編集 ]
  757. 弥生、唐古から古墳時代に入り、奈良を経て古市百舌鳥古墳。

    面白いのは出雲地方には前方後円墳は松江止まりだったこと。九州の前方後円墳もやや遅れて入ったこと。

    弥生時代=唐古、鍵遺跡に尽きるわけ。前300年から後250年?このときに出土した土師器が「出雲」「吉備」「阿波」「近畿」「近江に若狭?」「伊勢」「諏訪」んと、記憶が、、間違ってるかもしれん。威信材として倣製鏡政策と、祭祀用具の出土より神道系と発展したのかもわkらない。

    で、箸墓古墳280年過ぎ?の巨大前方後円墳土木建築に突き進む。

    本土のネットワークが出雲、吉備、、という出土土師器が主導したのやもしれんが、特筆したいのは「ベニバナ花粉」が最初に発見された。

    ん~~草木染めという、最先端の締め色彩は他の人々を圧倒したのではなかろうか?

    まだまだ九州勢の東征は50~100年後なのかもしれん。樫原神宮がなんであそこにあるのかが理解に苦しむ。

    神話で出雲に吉備に諏訪が、そして宮崎があるのも、なんとなくだけど理解できる。
    [ 2016/04/30 14:20 ] [ 編集 ]
  758. 追伸、資料を見ずに書いたけん、絶対使用してはいけないよ。間違いだらけと思う。ストーリーはこんなカンジなんだkら。
    [ 2016/04/30 14:25 ] [ 編集 ]
  759. >家来筋のほうが主家を圧迫するのは、よくある気もするんだがなぁ…
    「よくある」様に見えるのは藤原時代からの日本と、中国の陰険な部分しか見てないんでは?主家を圧迫する藤原時代以後が普通の世界に思われ、それ以前の組織や人までも「同じ」と、藤原時代の感覚で考えてしまう。それは間違ってる。全く考え方が違う人達なのに。計略は渡来から入り、日本は混乱させられた。物部氏が察知してるが竹内子孫歌ってる連中なぞ意のままにされてる。物部氏や太子等なき後の大伴らは苦し紛れに抗ってるだけで、舐められてる。
    大阪の国造は凡河内氏と言う訳の分からん名になってる。国造氏族は創作も一杯。しかし凡(おおし)は大勢力を意味し、凡が付くのは河内や海(アマ)。河内は決して単独勢力ではなく、大和の勢力が河内だけに押し込められてる。奈良大阪に国境なんて出来るのは後なんだし。だけど河内で問題を起こした一部勢力がいたから河内の勢力となってる。何かに抗った人達。凡河内氏は奈良時代より前に何ら問題を起こした事になってる。あとここに出雲がいるはず。アマも同勢力。
    [ 2016/04/30 17:19 ] [ 編集 ]
  760. チベットとは言うけどね、チベットの主要地域はO3が握ってるんだよ。いつからかは知らん。チベットは古中国の建築に関係あるけどね。
    ただ秦氏の出自なんて一つじゃなくメチャクチャなんだぞ?渡来なんかアホほど記録されてるが、その殆どがアホみたいな出自を名乗っとる。藤原氏と中臣名乗ってる卜部だけが異質な位だ。記録は平安時代から。本当に王家なら苗字や本姓なんて変える筈がない。
    梟は中国や中東でもシの鳥。日本でもだよ。ただやっぱり日本は平安からが基礎になるから、確かにこれも一概には言えないね。中東も。
    藤原氏はよく分からん。他人の神を祀るように見えて抑え込んでる様に見えるが、けれど弓削氏も祀ってんだよね。福岡の春日神社、弓削田春日大明神やで。道鏡の弟が大宰府にかつて居たわな。公家でも守屋さん大好きな人がいてたみたいやし、訳が分からん。
    [ 2016/04/30 18:25 ] [ 編集 ]
  761. 気になってた事あるんやけど、聞くw
    ホルストのジュピターはまさか牡牛?ローマ神話のユーピテルはゼウスと同一と書いてる。この曲な、イメージはホルスやってんけどな。天の支配者やもんな、牡牛だよね?
    [ 2016/05/01 03:01 ] [ 編集 ]
  762. >唐古

    まで10分の実家にGWにつき帰ってるぜ。奈良ってこんな寒かったっけ…

    >それは間違ってる

    そうか。どうも俺は人類史や世界を、軍事フィルターをかけて性悪寄りで
    見る節がある。ある種の癖だな。

    >チベットの主要地域はO3が握ってるんだよ。いつからかは知らん

    元祖の羌族はどちらかといえば中央アジアにいたチベット系遊牧民ぽいな。
    チベット本拠は近似のテイ族が半農半牧やってた印象。知らんけどな。

    >ホルストのジュピターはまさか牡牛?

    あの御大層に雄壮な感じは牡牛そのものだなw。ホルスって確か
    色々いるよなぁ。牡牛のホルスもいるかも知らん。ツヌガホルスト、
    なんつてノシ
    [ 2016/05/01 07:58 ] [ 編集 ]
  763. ※762
    おかえりー。唐古とかすげーw王国の住人かよ。
    せっかく地元帰ってきたんだから、ゆっくりしなはれ。
    [ 2016/05/01 15:32 ] [ 編集 ]
  764. ※763
    子供ん頃、肝試しとかやってた場所だから、大阪や九州と並ぶ最大規模の
    弥生期集落とか言って急に観光地みたいになっても正直あまりピンと
    来ないっつーw

    東に大神や纒向の桜井、南に藤原(橿原)や飛鳥(明日香)の旧跡、西に斑鳩や
    葛城の御所、北に春日や六宗の平城(奈良)と、四方はザ・大和って感じで
    強烈なんだが、庭ではない。よそ様w。地元は近場に唐古ぐらい
    しかない盆地のど真ん中。同じく近場に自称竹取物語の舞台(笑)がある程度。
    上色見や榛名のほうが全然、王国チックやで割とマジでw。でもゆっくり
    するわノシ
    [ 2016/05/02 08:04 ] [ 編集 ]
  765. コリアンが訪問する場合は監視員の同行を義務付けるべきだよな。
    犯罪行為を行った場合はその場で射殺も可能にしてさ。
    そもそも生きる権利なんて無いんだし。
    [ 2016/05/03 08:08 ] [ 編集 ]
  766. コレモミナミチョーセンヂンガツクッタニダ
    ミナミチョーセンヂンガ5,000ネンマエニニホングン二キョーセイレンコーサレテツクッタニダ!!!

    キューシューモオキナワモカンコクノリョードダッタアルヨ

    ニッポンジン、ヤバンデカンコクチョーセンヂンセカイナンバーワンミンゾクウソツカナイニダ
    [ 2016/05/05 23:34 ] [ 編集 ]
  767. 橿原神宮近くに弥生時代の前方後円墳形の集落が出土した。今後の分析に期待する。

    巻向、、えだちよぼろで出かけてみりゃ、そこはパリコレだった。あべのハルカス土木工事現場で我を忘れ、初めて見た自分の顔に「これは他人だ」と逃げ出した。剣の銅鏡の制作現場を見せられりゃ、田舎者はイチコロ。

    日本人は力でなく技術に弱い民族なんじゃね、いつまでたっても。
    [ 2016/05/17 16:41 ] [ 編集 ]
  768. だからATD-Xなんて作るにきまってる。
    [ 2016/05/17 16:47 ] [ 編集 ]
  769. 神秘的
    逆に言えば、だから神社があるんだけどね
    [ 2016/06/03 16:41 ] [ 編集 ]
  770. 人口的な美しさだよなー
    [ 2016/06/04 16:25 ] [ 編集 ]
  771. >日本人は力でなく技術に弱い民族なんじゃね、いつまでたっても。


    その日本人に技術で負けている中国人や韓国人は、劣等種って言えるね…

    日本人の技術に負けたら、弱い民族かよw
    [ 2016/06/21 15:08 ] [ 編集 ]
  772. >771

    あはは、だから日本人とはテクノロジー民族なんだな。最近はサイエンスもだけど、ビックリする⇒真相を解明したくなる⇒そして作る⇒さらに極めようとする

    これがヤマト文明のサイクル。今もだがステルスジェット戦闘機作ってみたり物理系始めノーベル賞をちあだいたりと、実に面白い民族じゃね。

    そうそう日本の技術に負けたら、、、という意味がオレら日本人には理解できない。弱い民族と技術の関係はオレにはまだ分析できていない。

    まあネイティブ言語にはそれぞれの特性があるだろう、日本は技術だわ。
    [ 2016/06/30 09:46 ] [ 編集 ]
  773. 成田空港から行きやすい所だと、香取神宮と鹿島神宮がぶっちぎりで由緒正しい所だね。2600年以上続いてるし。
    都内だと、明治神宮はおススメだけど。
    [ 2016/09/04 08:09 ] [ 編集 ]
  774. とても魅了される神社ですね。
    神秘的です。
    [ 2016/09/22 21:58 ] [ 編集 ]
  775. 熊本なのか?
    熊本住んでるうちに行ってみよう
    [ 2016/09/23 19:53 ] [ 編集 ]
  776. ご大層な聖堂も、立派なステンドグラスも不要。

    厳かな自然の中に、道と鳥居だけあれば良い。
    というか、他は蛇足だ。
    [ 2016/09/26 21:27 ] [ 編集 ]
  777. ↑ほんまにね。ほんまに美しいわ。

    [ 2016/09/26 22:02 ] [ 編集 ]
  778. > ■ ふと思ったんだが、シントウと仏教はお互いに排他的なのかね? アメリカ
    司馬遼太郎の「街道をゆく」の中に

    天台宗の寺社を建てる前に必ず日吉神社を建立した歴史がある。
    との記述がある。

    最もこの風習は明治時代初期の廃仏毀釈により途絶えている。
    [ 2016/10/27 01:07 ] [ 編集 ]
  779. なんで急に群馬の話振ってんだろ
    [ 2017/03/10 20:15 ] [ 編集 ]
  780. 名無し
    グンマーに行くならフル武装は当然、それでも生きて帰れる確率は8%と言われてる。
    [ 2017/04/29 04:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング