パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「これが芸術の力だ!」 手塚治虫の実験アニメーションへの海外の反応

今回はリクエストいただいた、手塚治虫の短編アニメへの反応です。
詳細はちょっと分からなかったのですが、
氏による1964年作の実験アニメーションのようです。

自由な空想が許されていない国に住む空想好きな少年が、
ある日海岸で美しい人魚に出会い、恋に落ちる。
しかしその人魚は少年だけにしか見えないため、
少年は"空想"していると他から認識されてしまい……というストーリー。

途中思想弾圧という点だけで、ブラッドベリの「華氏451度」を
ちらっと想起したのですが、それだけではない、
様々な受け取り方ができる素晴らしい短編作品です。

リクエストありがとうございましたm(__)m

動画はこちら





■ ;_; ぐすん。何て綺麗な作品なの……。 +3 フィリピン





■ 美しい話だ。この中には強い意味が込められてるよ。
  マーメイドもとても可愛らしかったしね。
  少年がマーメイドの面影を消すことが出来ず、
  またずっとマーメイドと信じ続けた点が素晴らしいよ。 +24 アメリカ




■ テヅカは実験のために、こういう気の利いた
  掌編を作るのをいつも楽しんでたんだよね。 アメリカ 23才





■ 傑作としか言いようがない! ポーランド 28才





■ 条件反応。マーメイドのイメージを見た時に、
  自動的に笑うようになってしまったのか。 +2 アメリカ 21才





■ テヅカは怪物だ!!! カナダ 26才





■ つまり、少年も最後には人魚(マーマン)になったのかな? +3 イギリス 30才





■ 素敵な作品だ。
  手塚プロが鉄腕アトムを送り出してた一方で、
  こういった作品を作ってたって考えると面白いな……。 +2 アメリカ 28才

  


■ ロン・ハワードのスプラッシュの数十年前だ。 +4 アメリカ 58才

 (スプラシュは青年と人魚の恋を描いたファンタジーラブストーリー)




■ アップしてくれてありがとう。
  非商業的な日本の古いアニメを見れるのは非常にレアなだ。 +5 イギリス





■ 美しく、感動的な作品。どうもありがとう! +5 国籍不明





■ すごく嬉しい。私はジャングル大帝とユニコのDVDを持ってるの。
  テヅカは信じられないくらい凄い! +14 アメリカ




■ オサム・テヅカはとんでもない天才さ。
  このフィルムも絶対的な感動を呼び起こす。 +6 アメリカ





■ 事実、テヅカはとてもシンプルなアニメのスタイルで、
  感動的な物語を何とかして伝えようとしたんだな。
  無会話な点も、なにもかも素晴らしい。
  テヅカには脱帽だよ。脱帽だ。 アメリカ 18才 




■ これは子供たちがどのように想像の中の友達、妖精、
  そして天使たちを信じてるかを表現してるんじゃないかね。
  そして、年を取ると彼らは消えてしまうということを。 国籍不明
  




■ 長い間彼の作品を愛していたから、「実験アニメーション作品集」を買ったよ。
  そしてそのとき、彼の天才性に気づけたんだ。
  
  ミヤザキ(宮崎駿)はテヅカの悲観的な姿勢について何か書いていたけど、
  芸術性と革新を、全ての構成に見ることができる。 国籍不明





■ これは俺が観てきたアニメーションの中で、一番じゃないとしても、
  最も美しい作品の一つと言うべきだろうな。 +4 グルジア 26才





■ この素晴らしい作品が、テヅカが僕のヒーローであるまた他の理由さ。
  テヅカはこの時、他の作品にも取り組んでいたと思うんだけどね。 オランダ 21才





■ 愛らしく、そして悲しいストーリーなのね。
  テヅカ先生を愛してるわ。 ベネズエラ 27才





■ なんて事だ。美しすぎる。俺は今泣いてるよ。 メキシコ 21才
 




■ ウワー、こんな短い物語の中に、
  これほど深い内容が込められてるなんて、
  まったく予想だにしてなかった!
  これはとてもいい意味での裏切りだね。
  凄く悲しいが、しかし同時にハッピーになれるよ。 カナダ 20才




■ アウー、何て可愛らしいストーリーなのかしら :D
  エンディングも素晴らしいわ~。ヘヘ :D オーストラリア 22才  





■ テヅカは神! アメリカ 21才





■ なんて美しいんだ。何回も観てしまった。
  そして、この作品は僕に深いインパクトを与えた。
  はあ。テヅカ・オサムのような才能を、
  近頃はもうこれ以上見つけられないなんて、悲しい事だね。
  今はアニメ作りもコンピューター・グラフィックスに便ってる。
  だけど、最近のアニメはとにかく退屈で、魂が込められてない。
  オサム・テヅカ。あなたがいない事を心から寂しく思う。 +4 アメリカ 30才





■ ワンダフル!!!!
  ドビュッシーとテヅカサマの夢の競演。
  これが芸術の力だよ! ドイツ





■ 夢と想像力を持つ者だけが、魔法を見つける事ができる。 インドネシア 22才




   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/09/17 00:09 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(66)
Powered By 画RSS
  1. 私も初めて見ました。
    美しい作品をUPして頂いてありがとうございました。
    [ 2011/09/17 01:33 ] [ 編集 ]
  2.  
    最後の言葉、いいね
    [ 2011/09/17 02:17 ] [ 編集 ]
  3. 手塚補正が相当ありそう
    [ 2011/09/17 02:17 ] [ 編集 ]
  4. 今更ですが、右側にある管理人さんのおススメする英語勉強法がとても役に立ちました。ありがとうございます。
    [ 2011/09/17 02:23 ] [ 編集 ]
  5. 日本でも息子が小魚を人魚だと頑なに言い張ったら
    病院に連れてくだろうなw
    [ 2011/09/17 02:29 ] [ 編集 ]
  6. 手塚治虫の実験アニメーションなんて初めて見た。
    内容もアニメーションも凄いわ。
    [ 2011/09/17 02:29 ] [ 編集 ]
  7. 少年が人魚の映像を見せられながらくすぐられるシーン等は
    「時計仕掛けのオレンジ」の人格矯正法に似た恐怖を感じましたわ
    [ 2011/09/17 02:50 ] [ 編集 ]
  8. 牡丹燈篭はいい話だよな。
    日本では有名だが、
    それが元々は元代の中国の話だと知ってる中国人はいるんだろうか
    [ 2011/09/17 03:36 ] [ 編集 ]
  9. 手塚先生の実験アニメは3つくらいみたけどコレは知らなかった。
    まあ流石だわな。
    アニメの神様とは言われなくてもリミテッドアニメの神様ではあるよ。
    [ 2011/09/17 03:54 ] [ 編集 ]
  10. 初めて見た・・・こんなのもあったんだな。
    [ 2011/09/17 04:41 ] [ 編集 ]
  11. これが1960年代に存在したって事が凄い、最近作られたものかと思ったくらいだ。
    波紋の表現が美しいな・・・・
    この空想が許されない国って戦争当時の日本とか言わないよなw
    [ 2011/09/17 04:45 ] [ 編集 ]
  12. 先生の名前でなかったら見なかったけど
    先生らしい良さがあったよ

    先生補正はどうやっても入るな
    [ 2011/09/17 05:51 ] [ 編集 ]
  13. まあ戦中育ちだし漫画描いてるのが見つかったら先生に殴られてたしねえ。
    [ 2011/09/17 05:57 ] [ 編集 ]
  14. 手塚治虫がNHK日曜美術館で、鳥獣戯画について語る回なんかもつべに上がらんかなあ。以前探してみたけど無かった。
    あんなのも英字幕つけて海外の人に見てもらいたいね。

    前に深夜のアーカイブスで見たけど、解説しながら途中でサっと筆ペンをとって
    でかい筆かついでる鳥獣戯画そのまんまのウサギをものの10秒で
    スラスラと描いててすげえぇぇぇと思ったよ
    [ 2011/09/17 06:05 ] [ 編集 ]
  15. でも、駿の人はこれらの作品を見た上で、こんなもの意味がないと切って捨てたんだよな。
    一種のツンデレなのかもしれんが。
    どうでもいいならコメントしそうもないし。
    [ 2011/09/17 06:51 ] [ 編集 ]
  16. 手塚崩御時
    此処まで言うか!?
    とコッチが退く位ボロクソに貶していのが
    宮崎駿。
    [ 2011/09/17 07:14 ] [ 編集 ]
  17. 作中の、空想が許されない世界というのは、
    戦時中の日本というよりは、当時の焚書事件まで起こした
    漫画叩きの風潮の風刺だと思う。
    [ 2011/09/17 07:52 ] [ 編集 ]
  18. こういう作品を見ると、ジャパニメは本来の「アニメは子供のためのもの」という
    基本姿勢に戻さねばならないと切に感じる。なぜ最近の一部アニメに子供が楽しめない
    ものが存在しているのか、全く理解に苦しむ。
    [ 2011/09/17 08:03 ] [ 編集 ]
  19.  
    この作品は心に残るものがあるな。
    [ 2011/09/17 08:04 ] [ 編集 ]
  20. 18>最近は気持ち悪いポルノアニメばかりで一部の大人達が喜んでるだけにしか見えない

    手塚さんは漫画の神様だからね
    生まれながらの才能を持っていたみたいだし

    我が家の歴史(ドラマ)見ていれば分かると思うけど
    手塚さんのアシスタントが「漫画なら自分でも描けるかもしれない」って思ってマネージャーに漫画を見せたらマネージャーなんて言ったと思う?
    「やっぱり天才と凡人が一緒にいると勘違いが生じるな
     天才の手塚先生と普通の人間の君じゃ描いているレベルが違う、そんなもの捨てなさい」
    この言葉聞いた時は心に刺ささった
    [ 2011/09/17 08:13 ] [ 編集 ]
  21. 鳥獣戯画を持ち出す俄かがいるけど、あれは僧侶が当時の文字を読めない庶民にも仏教思想を
    広めるために描いたものだということ。同じような絵画による布教活動は同時期の欧州でも行われており、
    鳥獣戯画を持ってアニメのルーツ云々を語るのはあまりにも乱暴。漫画やアニメのルーツならば、
    仏教には曼荼羅があり、中国やチベットにその根源を見つけることが出来る。鳥羽僧正が個人的な
    趣味で「漫画」を描こうとしていたわけではないことをもっとよく理解すべきだと思う。
    [ 2011/09/17 08:15 ] [ 編集 ]
  22. 鳥獣戯画を持って ×

    鳥獣戯画を以て ○

    すまない。文字を知らないとはこのことだな。
    漫画やアニメの見過ぎは日本人をバカにする。自戒を込めて。
    [ 2011/09/17 08:21 ] [ 編集 ]
  23. 鳥獣戯画を持ち出す俄かがいるけど、あれは僧侶が当時の文字を読めない庶民にも仏教思想を
    広めるために描いたものだということ。同じような絵画による布教活動は同時期の欧州でも行われており、
    鳥獣戯画を持ってアニメのルーツ云々を語るのはあまりにも乱暴。漫画やアニメのルーツならば、
    仏教には曼荼羅があり、中国やチベットにその根源を見つけることが出来る。鳥羽僧正が個人的な
    趣味で「漫画」を描こうとしていたわけではないことをもっとよく理解すべきだと思う。
    [ 2011/09/17 08:26 ] [ 編集 ]
  24. 自分の頭の悪さをアニメや漫画のせいにするな
    恥ずかしい
    [ 2011/09/17 08:42 ] [ 編集 ]
  25. インドネシア人が何かいいこと言ってるぞ
    [ 2011/09/17 09:10 ] [ 編集 ]
  26. 手塚の短編映画上映会、昔見に行ったなぁ
    有名どころだと展覧会の絵
    作画的にはジャンピングがおすすめ
    [ 2011/09/17 10:09 ] [ 編集 ]
  27. 昔ゴールデンタイムに放送されていたハウス食品提供の子ども向けアニメがなつかしいな。
    金と視聴率の問題で撤退したんだろうか。
    [ 2011/09/17 10:10 ] [ 編集 ]
  28. よくもあれだけ多種多様なテーマの膨大な漫画を生み出せたものだと思う。しかも高確率で素晴らしい作品がある。
    無限の想像力。天才としか呼びようがない。
    [ 2011/09/17 10:33 ] [ 編集 ]
  29. 西岸良平の漫画にも
    似た感じの話が沢山あったな
    手塚の影響なのか
    [ 2011/09/17 11:20 ] [ 編集 ]
  30. 宮崎駿 大塚康夫 辺りからは
    「アニメーション技術の基本から
     手塚は理解していなかった」
    と辛辣に批判されてる。
    [ 2011/09/17 11:58 ] [ 編集 ]
  31. >30
    基本って何よ
    [ 2011/09/17 12:39 ] [ 編集 ]
  32. 手塚先生は、心の底から2コマのフルアニメーションが好きだったと思います。しかし、当時すでに天才漫画家として超売れっ子だった先生が、東映やディズニーを訪れて基礎技術を学ぶということはあり得ませんでしたし、そんな資金も時間もなかったでしょう。冒頭に話しましたように、東映が長編のスタートに当たって、いかに慎重だったかを思い出してみてください。
     「あのくらい、ぼくでも出来る」といった手塚先生の過信が、真摯な生徒として一から学ぶには遅すぎたともいえましょう。私は、他の誰よりも、手塚先生がすでに東映が蓄積していたフルアニメーションのテクニックを一から学んで出発してほしかったと思っております。

    http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/ohtuka/ohtsuka-kouen2.html
    [ 2011/09/17 12:53 ] [ 編集 ]
  33. 手塚治虫らしいストーリーだなあ
    [ 2011/09/17 13:21 ] [ 編集 ]
  34. 手塚治虫の大ファンだけど、アニメに関しては口が重くなる。
    [ 2011/09/17 14:27 ] [ 編集 ]
  35. 「不正な投稿だと判断されました」っていうの、
    何が不正なのか基準が分かるといいよね
    [ 2011/09/17 14:38 ] [ 編集 ]
  36. ※21
    ステンドグラスもそういう目的だったんだっけか。
    [ 2011/09/17 15:51 ] [ 編集 ]
  37.  
    色の付け方が素晴らしいね
    [ 2011/09/17 17:09 ] [ 編集 ]
  38. ※21
    手塚治虫のことか。
    「物のデフォルメ化」たる漫画を、甲巻で1000年前にとっくにやられていてショックを受けたとか
    あれは手すさびで描かれたものだろうとか、まさに言ってたな
    [ 2011/09/17 18:43 ] [ 編集 ]
  39. 貧しい生活のストレスで
    二次元美少女にはまる少年

    「俺の嫁は本当に実在するんだってば!!」

    病気と見なされ、更生プログラムを受ける少年

    「わかったよ。嫁を液晶に戻せばいいんだろ!」

    そして大人たちは発見する
    液晶に頭を突っ込んで、幸せそうに笑っている少年を
    [ 2011/09/17 21:00 ] [ 編集 ]
  40. サイコについて
    思想弾圧といえば、最近非暴力によるデモ活動が増えて良い方向に向かっているのではと想っています。ところで、何十年前に心の中がわかってしまうアメリカの少年がいらしたと思うのですが、そのときとまったく同じことを今、この日本で私がされているようです。何か知ってらっしゃいましたらお教えください。参考ブログ(わかる問題と未来社会への警鐘)
    [ 2011/09/17 22:15 ] [ 編集 ]
  41. 自分が生まれるずっと前にこんなのを作ってたことに驚き。

    どんなジャンルであろうと新人であろうと面白い物を描く人に対して激しく嫉妬したりしてたらしいし、いつまでも貪欲で向上心を持った人だったんだろうね。
    [ 2011/09/17 23:11 ] [ 編集 ]
  42. >この空想が許されない国って戦争当時の日本とか言わないよなw

     もしかして、戦争中の日本がまともな社会だったと思っているのですか??それはいくら何でも現実というものをを知らなさすぎ。
     戦時中の日本にこんな少年がいたら、作品中のような洗脳はされなくても、ものすごい暴力で人格をつぶされていたでしょう。
     もしかして右翼の人が書いたものばっかり読んでる?左翼の人のものを読めとまでは言わないけれど(読むなら読むでべつにかまわんけど)、普通の人が戦時中のことについて書いたものを読んでいれば、「戦争当時の日本とか言わないよなw」などというセリフは出てこないはず。
     
    [ 2011/09/17 23:23 ] [ 編集 ]
  43.  
    最近のアニメには社会をより良くしようっていう意志が欠けてると思う。
    視聴者を楽しませるのは当然として、それだけで終わらない何かが欲しい。
    [ 2011/09/18 00:05 ] [ 編集 ]
  44. 意味深な内容だな。
    [ 2011/09/18 00:21 ] [ 編集 ]
  45. 素敵なオハナシだった。

    でも何を「実験」したかったのだろう?
    無声で伝えること? 表現の記号化の限界?

    [ 2011/09/18 00:23 ] [ 編集 ]
  46.   
    虫プロダクションって言うセンスがカッコイイ
    [ 2011/09/18 01:02 ] [ 編集 ]
  47. ※12,17,20が賛成かな。
    手塚の名前があるから評価されているよね。
    もし製作者が宮崎さんだとしても同じ評価だろうけど
    雨宮だったらいいコメントはつかなかったろう。

    戦後に表現する自由を与えられた事に感謝する
    必要はないけど表現できたからこそ後に影響された人は
    いいものを残せたと思う。

    中国や朝鮮に手塚が生まれたらこうは
    行かなかっただろうね。

    笑顔を作れる動物は人間だけ、芸術を理解できるのも
    人間だけまんが日本昔ばなしとかキャプテンとかの類の
    アニメは最近見ないけど、スバ抜けてすばらしいアニメを
    作れるのは日本人だと思う。
    [ 2011/09/18 01:39 ] [ 編集 ]
  48. そう言えば
    宮崎駿氏は若い頃漫画家になりたかったが
    ある日、自分の漫画は結局手塚治虫の模倣であると気づいて庭でそれまで書いた漫画全部燃やした
    という話を聞いたことある
    [ 2011/09/18 11:42 ] [ 編集 ]
  49. *42
    手塚本人がまさしく「戦中の少年」そのものだ罠w
    手塚は人格を潰されたのかね。
    あほくさ。
    [ 2011/09/18 13:04 ] [ 編集 ]
  50. 戦中の日本のことでもあり、漫画=悪書追放のことでもあり、
    レッドパージのことでもあり、社会主義国での思想弾圧のことでもあり
    現在の日本のことでもあり、世界中のいつかどこかでのことでもある。
    普遍的なテーマ。だからこそ世界中からコメがつく。
    それともこの中から戦中の日本だけは取り除けるの? 取り除いて欲しいの?
    それって「戦前の日本だけが悪かった」てえのと同じくらいバカバカしい。
    [ 2011/09/18 17:52 ] [ 編集 ]
  51.  
    >>51
    日本女性はちゃんと韓国男性の肉便器となって償ってるじゃないか
    日本男性はちゃんと中国の奴隷となって血税を送ってるじゃないの
    言論の自由よりはもっと謝罪をしなさいという戦後日本は素晴らしい国家だった
    戦前戦中とどちらが素晴らしいかは明らかだよね

    何が自由で何が抑圧かという問題をすっとばしちゃいけないなあ
    個人主義の現代では、戦中よりも戦後の方が抑圧されているという人が出てきてもおかしくないんだぜ?
    個人の主観の時代なんだから
    日本万歳だろうが日本最低だろうが、その人の勝手なのだよ
    戦中の日本だけ素晴らしかったという人が出てきてもぜんぜんおかしくない
    日本文化撲滅運動をしていたって誰も取り締まれない
    むしろ正常なのだよ
    [ 2011/09/18 19:24 ] [ 編集 ]
  52.  
    商業的にはあの時代だとありえないけどこういう叙情的な作品も作りたかったのかなぁ
    [ 2011/09/18 20:18 ] [ 編集 ]
  53. 面白いー。最初はほのぼのファンタジーかと思ったのに……。

    昔、実験アニメ「展覧会の絵」を観て、凄いと思った記憶が。
    これもDVD化されてるのかしら。
    [ 2011/09/18 20:25 ] [ 編集 ]
  54. >>18
    なんで”どっちか”でないといけないの?
    大人でないと楽しめないアダルトなものがあってもいいし
    子供のためのアニメもあっていい
    どちらか一方が、より良く本来のものなんてことはない
    米国みたいにアニメは家族で一緒に観れるものでないといけないというような、
    何の根拠もない固定観念こそが不健全な態度と言えるだろう

    更に付け加えると、その大人のためのアダルトなアニメを
    史上初めて作ったのもまた、手塚治虫その人だった
    [ 2011/09/18 22:28 ] [ 編集 ]
  55. ※52
    どうみても韓国女性が日本人男性の肉便器になってるのが現実ですw

    それもこちらが迷惑してるのに、
    自ら進んで肉便器になりたくて不法入国してきます
    韓流とかいって懸命に尻ふってますよねw
    [ 2011/09/18 22:35 ] [ 編集 ]
  56. >>56
    今の日本人女性は、20代までに韓国籍の男の人と寝たいと思っていますよ
    そしてそのほとんどが肉便器にされたことがあるのです
    あなたの彼女やお嫁さんも、みんなそうですよ、聞いてみてください
    悔しい?(笑)
    [ 2011/09/19 03:30 ] [ 編集 ]
  57.  
    >>56
    今の日本人女性は、20代までに韓国籍の男の人と寝たいと思っていますよ
    そしてそのほとんどが肉便器にされたことがあるのです
    あなたの彼女やお嫁さんも、みんなそうですよ、聞いてみてください
    悔しい?(笑)
    [ 2011/09/19 03:30 ] [ 編集 ]
  58. 気持ち悪いパンチョッパリがいるな。
    [ 2011/09/19 11:52 ] [ 編集 ]
  59. んdd
    >>52
    結局具体的なことは何も言ってないに等しいが戦後を否定したいあまりに戦中の日本を否定したくないという歪んだコンプレックスしか読み取れない。

    戦中表現の自由が制限され漫画やアニメが衰退したのは事実でこのアニメにそれを連想するのは当然だろうに。

    戦争論あたりから戦前、戦中、戦後を相対化出来る様になったのは良いが今度は戦前戦中を絶対化する連中が出てきたか。

    [ 2011/09/19 16:47 ] [ 編集 ]
  60. 51
    >>60
    ※52を見るとそんな感じなんかねえ……。
    つか、そういう思想信条の弾圧よりおそらくもっと原初的な部分――
    人間にとっての幻想ってところまで昇華して表現しようとしてる作品なのにね。
    どんな話題や表現にも首突っ込んで自分のフィールドに引き込んで
    糾弾調で持論ブチ始めるってのは
    たぶん52が嫌悪する人たちと同じ徹踏んでると思うんだが。

    つか60は俺かw
    [ 2011/09/19 18:48 ] [ 編集 ]
  61. キャラを見ても手塚作品と思えないが、海のシーンは手図化作品と分かるね。
    [ 2011/09/19 23:46 ] [ 編集 ]
  62. 手塚は実験アニメいろいろ作ったがそのほとんどが塩漬け状態のまま
    これはそのひとつ「ジャンピング」
    http://www.youtube.com/watch?v=f-9Cj_9CQMg&feature=player_embedded
    すこしずつジャンプの高さが上がっていって最後には........
    [ 2011/09/20 14:40 ] [ 編集 ]
  63. 123
    >>57
    事実が知りたければ、日本の国際結婚の比率を調べるといい。
    知りたくなければ、そのままでどうぞ。
    ちょうどこのアニメでも述べているとおり、「空想」する自由は誰にでもあるのだから。
    [ 2011/09/20 22:25 ] [ 編集 ]
  64. こういうアニメは欧米は結構あると思うが…
    ファンタジアとかイエローサブマリンとか
    ファンタスティックプラネットとか…
    [ 2011/09/20 23:25 ] [ 編集 ]
  65. 昔の虫プロというのは、金があったようで、実験的なアニメーションも、結構作っていたそうですね。
    [ 2011/10/01 06:26 ] [ 編集 ]
  66. コメ欄の場外乱闘が酷いw
    [ 2012/02/20 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング