パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「こんな国に勝てる訳ない」 戦後も今も変わらない日本人の勤勉さが話題に

今回は、「日本人の逆境を跳ね返す力」と題された、
海外サイト「History In Pictures」の投稿から。

投稿された写真のうち、上部の写真は1946年4月に広島で、
下部の写真は東日本大震災後に東北地方の避難所で撮影されたもので、
終戦後、そして震災直後の困難な状況・環境下にもかかわらず、
勉強に励む子供たちの姿が紹介されています。

なお、広島平和祈念資料館のホームページに記載された情報によると、
一見男性にも見える丸刈り・スーツ姿の教師の方は女性で、
被爆後に頭髪が全て抜け、ようやく生えそろった頃だったそうです。

どの時代でも変わらず、いかなる状況でも勤勉な日本の子供たちの姿に、
海外から様々な反応が寄せられていました。

「日本は尊厳と誇りの国」 "日本人から学ぶ10の事"に外国人が感銘

1012693_1673028556293113_5806014616767068115_n.png




翻訳元




■ これはすべての国が目指さなくちゃいけない姿だよなぁ。 アメリカ




■ 知識こそ何よりも強い武器であることを彼らは知ってるのさ。 フランス




■ 俺の地元の州は、ちょっとした雪で諦め体制に入るぞ。 アメリカ



   ■ なんなら雨でさえ休校を考え始めるからな。 +1 アメリカ



■ 素晴らしい光景じゃないか。
  日本人が俺たちより頭が良いのも当たり前だったわけだ。 アメリカ




■ ほんと尊敬に値する国。日本人は絶対に諦めないんだよ!! クロアチア




■ 俺の国も教育に対してあれくらいの姿勢を見せるべきだ。 アメリカ




■ 心の底からの感動を覚えた。いや、本当に感動的だったよ。 国籍不明




■ WOW!!!
  日本はなるべくして偉大な国になったってことだ!!
  日本人の忍耐強さは本当に見事だと思う。
  設備も限られてるのに、それでも子供たちは学ぶことを選んだ。
  70年前も、今も、それは変わらなかったんだ。 +3 メキシコ




■ サムライスピリッツが感じられる光景だね。 日本在住

海外「映画より面白い」 ラストサムライの史実に外国人興味津々




■ 僕の国が同じような状況になったとしたら、
  腐敗した政治家や悪人が支配する社会になるね。
  そして子供たちも学校をサボる口実を探す!!!
  子供たちに明るい未来を授けられるように、より良い国を作るために、
  教育にもっと力を入れなくては!!! +2 メキシコ




■ 彼らは、ただただ学びたいんだ。
  なんて力強さに満ちた光景なんだろうか。 +5 アメリカ




■ 日本人の勤勉さに敬意を表します。 国籍不明




■ 恐ろしいくらい気力に満ちた国だな……。 +1 ドイツ




■ すごすぎる! 「真摯な姿勢」って表現は、
  写真の子供たち以外には軽々しく使っちゃダメ! オーストラリア




■ 日本人の逆境を跳ね返す力はちょっと信じられないくらいね。 イギリス




■ 学ぶ意志さえあれば、場所や環境は関係ないんだな。 +3 ルーマニア




■ 俺の日系人の友達がタフな理由が判明した。 カナダ

海外「本物の侍たちだ」 米陸軍史上最強 日系人部隊に外国人感銘




■ 教育の面で日本がずっと先にいる理由の一つだろうね。
  彼らは教育を何よりも重要視してるんだよ。
  日本人は学校が壊されちゃっても授業をやってるのに、
  こっちは気温が高すぎるからってだけで休校だ! +67 アメリカ



   ■ アメリカには甘やかされすぎた子供が多すぎる。 +3 アメリカ



   ■ トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
     そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ



   ■ 今は問題児ばかりで教えるのも大変……。 アメリカ



■ 知識への欲求は、どんな障害も物ともしないんだね……。 オーストラリア




■ 日本人は本当に強い民族だ! アメリカ




■ アメリカなんかちょっとした雪で休校ですわ。 +5 アメリカ




■ 日本人が賢い理由ってこういうとこにあるんだろうな。 +6 アメリカ

海外「日本人が賢い理由はこれか!」 常用漢字の多さに外国人がショック



   ■ これは日本人が賢い理由ってわけじゃないでしょ。
     日本人はもともと頭の出来が違うんだよ。
     知性は教えられるものじゃない。 アメリカ



■ 「どうして日本は俺たちよりはるかに進んでるんだろう?」
  この写真を見てもまだそんなことを言うつもりかい? アメリカ




■ なっ? こんな国に俺たちが勝てる訳ないんだよ。 +1 イギリス




■ こっちとは全然違う文化なんだねぇ。
  アメリカ人が同じような状況になったら、
  連邦緊急事態管理庁をひたすら責めてると思う。 +2 アメリカ




■ アメリカじゃ週休三日制の学校が増えてるってのに……。 +4 アメリカ



   ■ それどの辺の学校? どこの州でやってんの? アメリカ



■ 俺は別に驚かない。
  教育は彼らにとって神聖なものなんだよ。 カナダ




■ 日本人「何ものも、俺たちの心まで折ることは出来ない」 カナダ

海外「日本人に心からの敬意を」 震災時の『日本の魂』に外国人感動




■ この写真から、俺たちは何かを学べるはずだ……。
  一つの国を発展させていくためには、
  教育以上に大事なことは他にないんだよ。 南アフリカ




■ 日本がどういう国なのか。そして日本人がどういう人たちなのか。
  この一枚の写真が多くを説明している。 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/03/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(337)
Powered By 画RSS
  1. 常になにがしかの自然災害でメンタル鍛えられてますから。
    [ 2016/03/19 23:03 ] [ 編集 ]
  2. 豪雪で休校はあるだろう。
    比較で、戦災とか災害とかと一緒にしちゃ駄目なんじゃないのか。
    [ 2016/03/19 23:05 ] [ 編集 ]
  3. 「日常」を失いたくなかったんだろうな、って思うわ…
    [ 2016/03/19 23:10 ] [ 編集 ]
  4. スゲーな日本人…
    [ 2016/03/19 23:12 ] [ 編集 ]
  5. 将来のために子供に身につけさせてあげられるのは、何をおいても教育だからな。
    [ 2016/03/19 23:12 ] [ 編集 ]
  6. ※3
    『何も起きないのが一番の幸せ』って言葉もあるしな
    [ 2016/03/19 23:13 ] [ 編集 ]
  7. 自分だったら日常を失いたくないというより現実逃避に近いかも?
    土砂災害に逢ったとき、逃げる準備するときまず始めに仕事着を詰めなきゃ!と思ったが、別に勤勉とか仕事一筋とかじゃない。多分、現実逃避かなあ? あと、いつも通り過ごすことで気を落ち着かせてる
    [ 2016/03/19 23:17 ] [ 編集 ]
  8. 日常生活の回復が大事って事はよく耳にするよね。
    前に進んでいく為に重要なんだと思う。
    [ 2016/03/19 23:17 ] [ 編集 ]
  9. この画像は知らなかった(特に広島のほう)
    子供たちが普通の日常を送ろうと努力してる光景って、ほんま泣ける…
    [ 2016/03/19 23:21 ] [ 編集 ]
  10. 大人は仕事や片付けとか子供かかえてると動けないから、託児所としても有効だよな この時間帯だけは誰かに任せることができるって心理的にも助かると思う
    [ 2016/03/19 23:22 ] [ 編集 ]
  11. とはいえ、全体で見れば出席率70%チョイで残りは不登校。
    引きこもってネット・ゲーム三昧の日々。
    いい面だけ映して、戦後世代と比較は無理だって。
    [ 2016/03/19 23:23 ] [ 編集 ]
  12. 震災のは災害時における通常行為だと理解できるけど、流石に原爆後のは凄いな、と思う。
    けど、一体どうなってんの、広島。
    昨年末から今に至るまでの自殺問題、知れば知るほど教師・学校側の闇が深すぎ。
    もういい加減日教組解体しなければならない時期に来てるんじゃないですか?
    この写真の女性教師の爪の垢煎じて飲んでよ、件の担任。
    [ 2016/03/19 23:23 ] [ 編集 ]
  13. 子供を少しでも早く日常に戻すことで、メンタル面のケアにもなるんだよね
    災害時こそ友人と顔を合わせることができ、話ができる環境は大事なんだ
    [ 2016/03/19 23:25 ] [ 編集 ]
  14. まあ…その…

    誤解だろうと認識不足だろうと日本への良いイメージが生まれるのはいい事だ
    逆に、誤解や認識不足で悪いイメージだって生まれてるんだから相殺、相殺
    [ 2016/03/19 23:26 ] [ 編集 ]
  15. ※6
    だけど不幸を知って、初めて幸せを知るんだよね。
    [ 2016/03/19 23:26 ] [ 編集 ]
  16. ※8
    きっとそうだね。
    災害復興住宅で孤独死する人があるのも「日常生活」の回復があるかないかの違いが影響してるんじゃないか。
    おなじ仮設住宅住まいの人でも、日常生活を回復できる人は生きていってるように思う。
    けっきょくのとこ「なんとかするし、なんとかなる」って思えるかどうかなんだろうね。
    [ 2016/03/19 23:27 ] [ 編集 ]
  17. 聖職か……うん……
    [ 2016/03/19 23:28 ] [ 編集 ]
  18. 米1
    鍛えられているのはメンタルじゃねえ。遺伝子が鍛えられてるのさ、悲しいことに淘汰によって。
    [ 2016/03/19 23:28 ] [ 編集 ]
  19. 災害が日本人気質を作ったと思う。
    祖国の習慣をゴリ押しする、どこかの民族は謙虚な日本人気質に変わらないと、日本では生きていけない。
    日本の自然がそれを許さない。
    本当に厳しい自然環境なのだから。
    日本人化するか、祖国に帰るかしないと、自分や子孫の命が失われるよ。
    [ 2016/03/19 23:28 ] [ 編集 ]
  20. 教師なんて今じゃカルトの聖職www
    [ 2016/03/19 23:29 ] [ 編集 ]
  21. 結局のところ、
    20年後、国を支える大きな力は今の子供だからなぁ。
    軍備は守るために大切だけど、強い国にするのは教育。
    行政や大人が積極的にサボる国だと将来は無いね。

    あと、自国のために他国・他者に憎悪を向けるような
    プラスにならない教育を自慢気にする国もね。
    [ 2016/03/19 23:30 ] [ 編集 ]
  22. >なんなら雨でさえ休校を考え始めるからな

    いったいどこのカメハメハ?
    [ 2016/03/19 23:31 ] [ 編集 ]
  23. ※11
    お前は荒れた地域に住んでるだな
    [ 2016/03/19 23:33 ] [ 編集 ]
  24. *21
    >あと、自国のために他国・他者に憎悪を向けるような
    >プラスにならない教育を自慢気にする国もね。

    日本はそういう国(中韓)が隣国なのが不幸だわ。
    早いとここの2か国とは縁を切らないとな。
    [ 2016/03/19 23:34 ] [ 編集 ]
  25. お前ら、日本人は脳みそのサイズが小さいからナントカだ、とか言っていたじゃないかよ…
    [ 2016/03/19 23:34 ] [ 編集 ]
  26. 大和民族は強し!
    [ 2016/03/19 23:35 ] [ 編集 ]
  27. ※11

    確かに平和で安定した時代にはどんな人種であろうと怠慢な人間が増えるが、また大きな災害が起きたり何か大きな事故が起きた時、日本人は海外の人間みたいにそれに乗じて暴動や略奪を起こすことはないと思う。
    もちろん小さな略奪なとかは起きるかもしれないが、一致団結して平穏な日常を取り戻すために秩序だった行動をするイメージしか湧かない。
    [ 2016/03/19 23:36 ] [ 編集 ]
  28. 日本国での廃墟の中で、教員と子供達が青空教室として普通に教育を受けている姿なんて世界では理解不能。

    ドイツも、ここまでは手が回らなかった。
    [ 2016/03/19 23:37 ] [ 編集 ]
  29. >日本はそういう国(中韓)が隣国なのが不幸だわ。
    >早いとここの2か国とは縁を切らないとな。

    まだまだボケたヤツが多いからな
    余命3年時事日記ハンドブックが覚醒の一冊になるはず
    [ 2016/03/19 23:39 ] [ 編集 ]
  30. 日韓併合前は50しかなかった学校を日本は併合後に5000も作ってやったんだよね。

    日本人に彼らは感謝しないとね。
    [ 2016/03/19 23:39 ] [ 編集 ]
  31. とんでもない非日常からいつもの日々に戻るためには、こうするしかなかったんだよ!!
    このころの教師は本当に聖職者だった。
    それを在日が組合へ人を送って滅茶苦茶に変えてしまったのが今の広教組だよ。


    解放同盟もクソを絵に書いたような団体だった。
    授業に差別問題をかなりの時間取り込んで
    「日本人が悪い、日本人が悪い」と子供に刷り込みした。
    [ 2016/03/19 23:41 ] [ 編集 ]
  32. 名無し
    教育をうけるべき年齢に教育を受けられなかったら、子供たちがかわいそうだもんな。事態が落ち着いたら学校を再開しようとするのはあたりまえ。
    でも広島のはすごすぎるな。
    [ 2016/03/19 23:41 ] [ 編集 ]
  33. 人を育てることが国を育てること。
    [ 2016/03/19 23:42 ] [ 編集 ]
  34. 寺小屋の教育で江戸時代の識字率が90%だったしな。

    当時のイギリスやフランスの外交官が庶民レベルで俳句や短歌を嗜む日本人を見て驚愕すると同時に近代化したら手強い国になると警戒したんだよね。
    [ 2016/03/19 23:43 ] [ 編集 ]
  35. 教育勅語の復活希望。
    [ 2016/03/19 23:44 ] [ 編集 ]
  36. トランプさん、大統領選がんばって下さいwww
    [ 2016/03/19 23:45 ] [ 編集 ]
  37. ※3に同意。
    日常を一日でも早く取り戻すのが大災害にしろなんにしろ不幸な出来事のあとに取れる最善の選択だろうね。
    それをするのはなかなかに難しい事ではあるのだけれど・・・。
    [ 2016/03/19 23:46 ] [ 編集 ]
  38. 学校が子供預かってくれれば親は安心して働けるしね
    非常時だからこそ子供を集めておいた方がいい
    [ 2016/03/19 23:47 ] [ 編集 ]
  39. この写真は初見だな 焼野原の中での青空教室か。。。
    これは凄い写真だ
    [ 2016/03/19 23:47 ] [ 編集 ]
  40.   
    非常時に何も遣ることが無いとどんどん悪いことばかり考えるから、あえて遣ることを与えてそうならないようにする
    [ 2016/03/19 23:51 ] [ 編集 ]
  41. 雪などの災害で休校は仕方ない。
    北海道もあるからな。
    それより米英の連中がこれだから日本人は頭いいとか言われるとイヤミかよと思う。
    お前らノーベル賞とかどんだけ受賞してんだよと。
    [ 2016/03/19 23:52 ] [ 編集 ]
  42. 感情に支配されないよう、規律を忘れぬよう、希望を持つよう
    より良い未来の為に・・・合理的だし、いろんな効果があるね
    [ 2016/03/19 23:52 ] [ 編集 ]
  43. 確かに日本人は逆境に強い
    東日本大震災で東北の人の強さは凄いモノがあった
    自分なんか何も出来ないから3月11日は僅かばかりだけど
    寄付させて貰った。復興が進むといいね
    [ 2016/03/19 23:53 ] [ 編集 ]
  44. マスターキートンって漫画でさ、主人公の師匠鉄の睾丸ユーリ・スコット先生が同じ事やってたよな
    二次大戦でドイツの空襲直後、屋根が落ちて空の見える教室で
    「さあ諸君、あと15分はある。授業を始めよう。
    敵の狙いは、この攻撃で我らの向上心をくじくことだ。
    ここで私達が勉学を放棄したら、それこそヒトラーの思うツボだ。
    今こそ学び、新たな文明を築きましょう」とかなんとか

    まあ、これはフィクションだけどさ、どこにでもそういう人はいると思うんだ
    確信を持って例外を上げるならば、ユーラシア大陸の東にある自分の困難は常に他人のせいとする同じ民族でありながら南北に国家を分けて争う半島国家の連中ぐらいなもので、それ以外の所にはいるだろう?
    [ 2016/03/19 23:57 ] [ 編集 ]
  45. 都合の良い一面だけ切り出して何がしたいんだ?
    大好きな特亜と同レベルになりたいの?
    [ 2016/03/20 00:02 ] [ 編集 ]
  46. ■ トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
      そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ

    何と戦ってるんだよ。
    勝つってなんだよ。
    日本は他国に教育で勝つためにやっているんじゃなくて
    人を育てるために、改善しながら今の状況作っているんだよ。
    [ 2016/03/20 00:05 ] [ 編集 ]
  47. ※24

    折角伏せたのに・・・もぅ!
    [ 2016/03/20 00:09 ] [ 編集 ]

  48. ドイツの空襲を受けた後のロンドン市民も同じことをしてたよ。
    [ 2016/03/20 00:09 ] [ 編集 ]
  49. 教育を勝ち負けで考える所がアタマオカシイ
    だから馬鹿なんだよ、トランプの支持層は馬鹿
    [ 2016/03/20 00:12 ] [ 編集 ]
  50. 勤勉だからやっているわけじゃないだろうな。

    やるべきことだから、やっている。
    [ 2016/03/20 00:13 ] [ 編集 ]
  51. やろうと思えば勉強ってホント場所を選ばないんだな
    蛍雪の功とかの教えが身にしみてるのかもな
    [ 2016/03/20 00:15 ] [ 編集 ]
  52. ※45

    何を言っているんだ?
    海外が日本の教育体制を見て改善を話していることは良いことだし、
    日本人がそれを知ることで、教育の必要性を考えることはいいことだろ?

    ちゃんと学校行けよ?
    あ・・・字読める?
    [ 2016/03/20 00:15 ] [ 編集 ]
  53. 日本の資源は人だから。石油も鉱石も取れないこの国が生き残るには質のいい人を育てるしかない。
    [ 2016/03/20 00:16 ] [ 編集 ]
  54.   
    「教師も人間だから」なんて言ってだらしない生活をしている奴は教師をやめろといつも思っていたが、本当にそうだと改めて認識した。
    自分を甘やかす教師に敵意さえ感じる。
    [ 2016/03/20 00:20 ] [ 編集 ]
  55. 子供を賞賛してるけど、ほんとにすごいのは先生だよ。あと親。
    人種は関係なくて子供は育て方次第で変わる
    今も日本のほとんどの小中学校の先生は頑張ってる。
    [ 2016/03/20 00:21 ] [ 編集 ]
  56. ※45
    都合の良い一面?特亜と一緒になりたい??
    あれ元は外国の記事だぞw
    [ 2016/03/20 00:24 ] [ 編集 ]
  57. 学生時代は出来るだけ多く勉強した方がいい。俺みたいに勉強していないと大人になって苦労する。そして大人になって『勉強したい』という気持ちが強くなる。学生時代に全然勉強しなかった反動かね。

    いくら勉強しても、し過ぎるということはないのだから、学生さんはいっぱい勉強することをお奨めします。
    [ 2016/03/20 00:25 ] [ 編集 ]
  58. 週休三日の学校ってどこだw
    [ 2016/03/20 00:25 ] [ 編集 ]
  59. >41はちゃんとした教育受けていないんだろうな~
    10人中100点満点テストで100点取る人間が2人居ても他が0点の国と
    10人中100点1人でも他60点取れる国
    どっちがいい国だと思う?

    小学生でも解るよね?
    [ 2016/03/20 00:26 ] [ 編集 ]
  60. 持ち上げて落とすための、第一段階
    [ 2016/03/20 00:27 ] [ 編集 ]
  61. この被爆した女性教師は、自分が長くないことを悟ってるんじゃないかな
    この人の覚悟、子供達に託した思いを想像すると、無為に過ごしてる自分が恥ずかしい
    [ 2016/03/20 00:27 ] [ 編集 ]
  62. 勤勉とかじゃなくて、いつの時代にもちゃんとした大人がいるってことなんだよな。
    [ 2016/03/20 00:27 ] [ 編集 ]
  63. それなのに保育園に入れない待機児童の数と来たら…
    教育においては数年前までいわゆる「ゆとり世代」を世に送り出してしまったし…
    子供達の健康を育む学校給食を民間に丸投げする自治体まで出る始末だし…
    この国は各地各自の自助努力に頼らず、もっと国力を教育に注ぐべきだよ
    [ 2016/03/20 00:28 ] [ 編集 ]
  64. 日本では、教育とイジメはセット
    知識はあるけど性格が歪んでいる
    [ 2016/03/20 00:29 ] [ 編集 ]
  65. 相変わらずアメリカは自虐だな。
    [ 2016/03/20 00:30 ] [ 編集 ]
  66. 勝ってんじゃんww
    [ 2016/03/20 00:31 ] [ 編集 ]
  67. ※64
    性格が歪んでるのはおまえ。日本のネガキャンに必至な中国人は全員心が貧しい。
    [ 2016/03/20 00:32 ] [ 編集 ]
  68. 子供が勤勉なだけじゃない、それを指導する人間が子供にそうあってほしいと願っているから青空の下でも学び舎がつくれるのだ。

    この光景を見てもアメリカ人が日本を枢軸国として扱ってきたことは間違っていたんじゃないかと先の大戦を疑問に思わないなら、やはり低能劣等種だと結論するしかない。
    アメリカは中国との戦争をめんどくさがっているが、大日本帝国に陰湿な嫌がらせをした責任は果たしてもらう。
    [ 2016/03/20 00:33 ] [ 編集 ]
  69. ※46
    まともな教育を受けてないと、どこから突っ込んでいいのか分からないアホ発言をする人間になる見本を示してくれてるんだろうw
    [ 2016/03/20 00:33 ] [ 編集 ]
  70. 教育は重要だからな
    人は礎
    [ 2016/03/20 00:34 ] [ 編集 ]
  71. これが我が国を支えて頂いているご先祖様達です( ´ ▽ ` )ノ
    [ 2016/03/20 00:36 ] [ 編集 ]
  72. ※64

    確かに虐めもあるけど、友達作る場でもある。
    人なんだから反発も有るだろうね!
    ちなみにこれを口にする人は過去に虐められた人間ね。

    多分今でも虐められる。自覚無いって怖いね!親の教育が悪いんだろうね。
    [ 2016/03/20 00:36 ] [ 編集 ]
  73. ■ トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
      そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ

    それって他国を蹴落として勝つって事かな
    [ 2016/03/20 00:39 ] [ 編集 ]
  74. 戦国時代に国を焼かれ、第二次世界大戦でボロボロにされ、台風、洪水、地震、津波で街を壊された。土砂崩れというパターンもあった。

    何があってもそこから立ち直るのは日本人のDNAだ。
    [ 2016/03/20 00:43 ] [ 編集 ]
  75. なお、今の10代の6割は日本に生まれるのが嫌な様ですよ。
    興味深いのは「他国に劣っているわけではない」とも考えていること。
    他国のヨイショ記事ばかり見てないで、
    今の自国の子供をまずは何とかしてあげては如何でしょうか?

    ttps://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/34642
    [ 2016/03/20 00:46 ] [ 編集 ]
  76. 日本人は頭が良いとか、自分の出生が不安になるわ。
    [ 2016/03/20 00:47 ] [ 編集 ]
  77. 底辺高校の授業風景も見てほしいもんだ
    [ 2016/03/20 00:48 ] [ 編集 ]
  78. 教師が偉いっていうのをぶち壊す社会に
    日本もなってきたし、教師自体が確かに屑おおくなったから
    どうなるかわからんな
    [ 2016/03/20 00:49 ] [ 編集 ]
  79. ※52
    戦災や被災のような特異点だけ切り出すな、ということ
    教育制度云々を見るのなら、
    平時で評価するのがよほど常識的だと思うんですが。
    [ 2016/03/20 00:51 ] [ 編集 ]
  80. 非常時こそ日常が一番大事ってことですよ
    子供の場合はそれが学校
    いつもの人たちと一緒にいるというのも心の支えになる
    [ 2016/03/20 00:52 ] [ 編集 ]
  81. 「学問のススメ」をどう解釈し、教えてるかがリトマス試験紙。
    おれの通ってた教科書は「人類皆平等」で区切って意図を伝えなかった。
    あれは「平等とは言うが、バカはバカを見るから勉強しろ」って意図のものだ
    それを、教育で、勉強を推進すべき立場の者どもが、隠し、ねじ曲げる。
    これほど滑稽な話はないだろう。
    [ 2016/03/20 01:01 ] [ 編集 ]
  82. 必ずしも日本でなくても、また日本人でなくても、こういうことはできる。高嶺清太郎は確かに日本人だが、バルトロの地下牢で教えていた相手はイギリスの子どもたちだったわけだしね。
    「学びたいという者がいれば、誰だろうと生徒だ! ドコだろうと私の教室だ!」
    [ 2016/03/20 01:05 ] [ 編集 ]
  83. ※19
    全く持って同感。前から感じてたことだ

    うちは親から地震の時に持っていく最低限のもの、として水とかは別として教科書類だったなあ
    地震が来るたびに半ベソでランドセルに教科書全部詰め込んでた思い出
    [ 2016/03/20 01:07 ] [ 編集 ]
  84. 日教組のせいにしてるけど、本当は自分が学校に適応できなかっただけだろ?素直になれよ。
    [ 2016/03/20 01:11 ] [ 編集 ]
  85. このコメントは削除されました。
    [ 2016/03/20 01:12 ] [ 編集 ]
  86. 焼け野原を子供がほっつき歩いて好ましいことなんて何ひとつないから、学校に預かってもらうのが一番いいし、子供も不安なときに友達と一緒にいられるのは何よりもの支えになる。

    合理的判断の結果があれだが、そういった非常時に他にいい過ごし方があるのものなのか、外国人諸兄に訊いてみたいものですわ。
    [ 2016/03/20 01:12 ] [ 編集 ]
  87. 子供たちが焼け野原で勉強してる頃
    日本女は夫や子供をコロした米兵相手に股開いてたやん
    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    [ 2016/03/20 01:15 ] [ 編集 ]
  88. この画像は初めて見たわ…
    色々こちらが元気を貰えた記事でした。
    [ 2016/03/20 01:30 ] [ 編集 ]
  89. そういえば、どういう状況でも学校は比較的早く再開されるよね。
    江戸時代の寺子屋から連綿と続く教育へのこだわりなのかもしれないな。
    [ 2016/03/20 01:36 ] [ 編集 ]
  90. ※79

    お前本当に何言ってるの?
    まだまだ課題は多いが、
    現状日本教育は多方面から支持されている。

    この話題は、「海外」が日本と言う国は災害時であっても
    教育をしっかりすると言う内容を日本語に訳したものだ。

    「日本のメディアが国内用に切り取って報道した内容を
     海外が見て反応しているのではないのだよ。」

    わかる??ねぇわかる?
    日本語読める?日本人なら冷静になるために寝ろよ。
    [ 2016/03/20 01:38 ] [ 編集 ]
  91. >>トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
    >>そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ
    そもそも勉学に勝ち負けを定義している時点でいつまでたってもだめだろうね。
    そりゃ順位付けすりゃ1、2・・・あるわけだが、
    皆どんな事でも知りたがる知識欲を欲する社会にまずしないと
    どうにもならんだろうなぁ。
    [ 2016/03/20 01:52 ] [ 編集 ]
  92. ※90
    さそのコメを見る限り、冷静さが必要なのは君の方だね
    前半だけで良かったのに、後半の駄文が君の品位を貶めてるよ?
    [ 2016/03/20 02:00 ] [ 編集 ]
  93. 授業前の点呼を想像するだけで涙が出るな
    [ 2016/03/20 02:06 ] [ 編集 ]
  94. その立場で
    できる事をやる
    とってもシステマチック
    [ 2016/03/20 02:08 ] [ 編集 ]
  95. でも悪の帝国なんだろ?
    [ 2016/03/20 02:08 ] [ 編集 ]
  96. カルト教師の専横が目に余るんですけどどうすれば変わりますかね。
    [ 2016/03/20 02:17 ] [ 編集 ]
  97. こういうのを見て「素晴らしい」と思う人と
    「アジア人の子供は朝から晩まで勉強させられて
    自由がないんだ!」って叫ぶ人との違いはなんだろうね
    まぁ頭の出来だとは思うけど
    [ 2016/03/20 02:24 ] [ 編集 ]
  98. 貧乏は教育で断てというのが、うちの家訓だからな。
    [ 2016/03/20 02:34 ] [ 編集 ]
  99. >今は問題児ばかりで教えるのも大変……。 アメリカ

    社会の責任だよ!子供のせいにすんな!

    つか、広島の写真には泣いたが、考えたらアメ公のせいだ!
    アメ公もロスケも現在中東で一般市民に対して
    実践級の軍事訓練してるクズ国家だから日本は早急に核武装するべき!
    [ 2016/03/20 02:40 ] [ 編集 ]
  100. 学校をつくるための寄付金をくださいって募金してる国の人にも見てもらいたいな
    子供たちのためにちゃんとした学校を用意してあげたいって気持ちはわかるけど
    学校がなんのためにあるのか、教育関係者だけじゃなく国民全員が理解してくれないと
    せっかく寄付してもぶっ壊して盗んで売る奴出るだろとか思っちゃう
    [ 2016/03/20 02:42 ] [ 編集 ]
  101. 下の写真はある意味当然と思ってしまう
    まあ日常をもって子どもの心の平穏を保つ為も有るだろうし

    上の写真は本当に驚くしすごい
    [ 2016/03/20 02:51 ] [ 編集 ]
  102. 先達に比べたら、今の日本人はかなり怠け者になってるよ
    高度経済成長時代の先輩達の働き方ときたら・・・・化け物だぜ
    何よりメンタルが違う、死ぬほど働くのは「当たり前」で「楽しかった」っていうんだから・・・・
    そりゃ、頑張れば頑張っただけ、どんどん生活がよくなった時代だから、今とは状況が違うけどさ
    今だに現役の先輩がいるけど、今でもすげーよw
    [ 2016/03/20 03:21 ] [ 編集 ]
  103. 本当に日本かよってくらい底辺の母子家庭育ちだったけど
    グレる暇もないくらい勉強して働きながら大学行ったおかげで
    今は人並みの生活できてるから、最後に頼れるのは
    知識と考える能力と学歴だと思ってる
    [ 2016/03/20 03:22 ] [ 編集 ]
  104. 涙が出る
    [ 2016/03/20 03:23 ] [ 編集 ]
  105. 日本は元々が実力主義だった。頑張れば百姓でも殿様になれたんだ。江戸時代の識字率でも分かるように貧乏人にもチャンスを与えていた。知識人が増えるのをひたすら恐れるどこぞの独裁国家とはわけが違うよ。だけど実力よりも学歴が重視され始めた頃から日本はおかしくなっていった。それでも日本は、実力さえあればのしあがれる機会には満ちている。他国に比べれば。
    問題なのは官僚が100%学歴で決まる現況。当面それを変えられないのなら、名門大学は特に特亜テイストを排除しなければならない。国旗掲揚に反対するやつが日本を裏から支配して国がもつわけがない。
    [ 2016/03/20 03:29 ] [ 編集 ]
  106. なんか涙出るわ
    知は人の本能だよ
    [ 2016/03/20 04:23 ] [ 編集 ]
  107. やっぱり日本人って頭が良いんだね
    [ 2016/03/20 04:28 ] [ 編集 ]
  108. ヒキニートのお前らには関係ない話だがw

    >>102
    エコノミックアニマルしかして実態は先進国最低の労働効率
    無駄な長時間労働時間の副作用が家庭や社会の崩壊だから笑えんわ
    年寄りの自慢話は程々に聞いておけ

    [ 2016/03/20 04:51 ] [ 編集 ]
  109. 広島の方はカメラ目線の子が何人か居ますな
    そう思って下を見たら、カメラ目線の子が1人居た



    [ 2016/03/20 04:55 ] [ 編集 ]
  110. >日本人は頭が良い

    俺ザイニチかも………
    [ 2016/03/20 05:04 ] [ 編集 ]
  111. 流石に欧米辺りは同じようにやるだろ
    アフリカらへんは知らんが
    [ 2016/03/20 06:00 ] [ 編集 ]
  112. 日教組を排除しないと
    [ 2016/03/20 06:02 ] [ 編集 ]
  113. ※110
    サイヤ人でいうとラディッツくらいの存在
    [ 2016/03/20 06:49 ] [ 編集 ]
  114. 潜在的な傾向は同じだと思うけど、
    戦争直後の日本人とはだいぶ変わってしまったと思うけどな。
    ただ強さだけじゃなくて、日本人っていつもの平常の生活を
    なんとか継続しようとする性質がある気がする。
    だからいつもやっている学校も続けようとするし、出勤しようとする。
    それは心の平穏を保つのに役立っていると思う。
    気持ちは分かる、東北の震災後にそういう事なのかなって思った事だけど。
    [ 2016/03/20 06:49 ] [ 編集 ]
  115. 歴史や文化や風習を過去から受け継ぐって大事だよね。そこには生きる術がちりばめられていると思う。

    絶対的な道徳や正義が無いことは日本人なら誰でも感じることができる。道を極めることに特化することこそ日本人としての性だと思う。

    教育者しかりその生徒しかりだ。・・・成果を問わず一生懸命が大事。
    勿論、無駄、余計もあるのも確か。

    不変で絶対的な正義や道徳に縛られると中国や朝鮮人の様に自己と他を比較補正するフィードバックが適切で無くなり発振するようだ。左翼も同類だと思う。
    [ 2016/03/20 07:21 ] [ 編集 ]
  116. 教育の重要さとか、日本人の勤勉さを表している写真ではないと思うわ。非日常な状態になった時、子供を一番落ち着かせるのは、日常に戻してあげる事だから、この状況で学校を再開しているんだと思う。まあ、それを実行できるのも、そして、子供達がそれに乗れるのも、日本人の気質あればこそなんだけどなんだけどね。
    [ 2016/03/20 07:25 ] [ 編集 ]
  117. 江戸時代以前から町民や百姓の子でも読み書き算術を手習い所や寺子屋で習ってたわけで、だいたい外人どもが日本スゲェと思っている以上に日本はスゲェ事やってる。
    [ 2016/03/20 07:26 ] [ 編集 ]
  118. 御先祖様達は偉かった・・・
    日本人はアレ洗脳受け 劣化激しすぎ
    御先祖敬い 超えられる様に 頑張っていかなきゃ
    [ 2016/03/20 07:32 ] [ 編集 ]
  119. 日本から※108みたいな人間を生み出さないように
    するにはどうしたらよいか、喫緊の課題だな。
    物を単純化して見させる、テレビ・教育界が目指し
    てきた愚民化を、見事に具現化したコメだ。
    しかも、本人は勝ち誇ってるだろうから益々痛い。
    [ 2016/03/20 07:34 ] [ 編集 ]
  120. ※115
    うーん・・
    それは、どちらかと言えば言論による支配における行き過ぎたプロパガンダの影響だとおもうな。
    民主主義においてもそういった傾向はある。
    絶対的正義はないかもしれないが、信念は重要。
    [ 2016/03/20 07:38 ] [ 編集 ]
  121. >トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
     そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ
    こういうヤツが更に増えそうで怖いわ
    トランプってこらえ性がなさそうで、北朝鮮の挑発にも簡単に乗りそう
    [ 2016/03/20 07:40 ] [ 編集 ]
  122. 震災のときスタジオジブリで当時製作中だった「コクリコ坂」が電力不安から一時製作を中止しようとしたことがあった
    その時宮崎駿が一人それに猛反対「何があっても現場を放棄してはいけない」その後「震災のときおまえはどこで何をしていた?俺はアニメを作ってた」と周囲に問いかけてる
    学生なら「勉強」会社人なら「仕事」自分の本分を投げ出さない決意から出てくる言葉だろう
    政治的発言はいただけないが仕事に対する誇りと姿勢は尊敬する
    [ 2016/03/20 08:14 ] [ 編集 ]
  123. そう。すべては教育だ。

    国を良くするのも悪くするのも教育だ。

    見よ、隣の野蛮国を。

    反日で煮〆たような教育を受けた人間が、いったいどのような国をつくるのだろうか。

    われわれはそのことを冷徹に見つめ、肝に銘じておかなければいけない。
    [ 2016/03/20 08:20 ] [ 編集 ]
  124. 勤勉というよりやることがないほうが不安になる質なんだよ。
    [ 2016/03/20 08:25 ] [ 編集 ]
  125. これって、災害等でいろいろなものが破壊されても、
    すぐに日常(今回は教育)を取り戻そう(復興しよう)とする
    日本の姿を見て、勤勉だねー、僕らならそんなことできないよって
    言ってるだけなのに、なんで、そんなことないって、
    否定する人がいるんだろう?
    あくまでも彼らの感想だし、元の情報も事実なんでしょ?
    日本にとっては当たり前でも、そうではない国もある、逆もまた然り
    それを認め合えば、いいだけじゃないの?
    [ 2016/03/20 08:30 ] [ 編集 ]
  126. トランプになってアメリカは勝ち続けるとか
    何に勝つのか?
    一番勝たなきゃならない相手は自分自身なんじゃないかな?
    [ 2016/03/20 08:37 ] [ 編集 ]
  127. ある意味、災害すら日常なんだよ。
    日本ではね。
    [ 2016/03/20 08:38 ] [ 編集 ]
  128. ※124
    その不安は正しいよね
    異常事態であれば何かをしないと復旧しない
    だけど学生であれば出来ることは限られる
    がれき除去なんて現場に入ってる人からしたら素人が現場を混乱させるなて感じだろうしね
    時間だけは流れるのだから無意味に過ごさないためにも本分に打ち込むのは正しいんじゃないかな
    少なくとも周りから「こんな時に勉強してけしからん」なんて声は聞かれなかった
    [ 2016/03/20 08:40 ] [ 編集 ]
  129. 阪神淡路大震災の時も体育館が避難所になったり運動場がテントや仮設住宅になっても教室は普通に授業してたからねえ
    [ 2016/03/20 08:42 ] [ 編集 ]
  130. 感心してるヒマがあったら見習ってください。
    そうすりゃ難民も減る。
    [ 2016/03/20 08:46 ] [ 編集 ]
  131. いや
    理数系のレベルは最低水準に落ちてるんじゃなかった?
    ゆとり教育とかいう小泉の糞政策のせいで
    [ 2016/03/20 08:57 ] [ 編集 ]
  132. 大変な時だからこそ、だよ
    [ 2016/03/20 08:59 ] [ 編集 ]
  133. 俺が子供達に残せる財産が教育。
    [ 2016/03/20 09:02 ] [ 編集 ]
  134. 日教組が日本壊そうと躍起だけどどうにかしないとね
    [ 2016/03/20 09:25 ] [ 編集 ]
  135. トランプ頼みのアメちゃんよ
    自力でアガれなきゃ他をサゲるしかないもんな
    [ 2016/03/20 09:31 ] [ 編集 ]
  136. 現役の大学生が簡単な暗算相手にスマホや電卓を真っ先に使うのを見て不安になる。
    しかも答、間違ってるし……(>_<)
    [ 2016/03/20 09:36 ] [ 編集 ]
  137. 子供は一纏めにしておいたほうが安心だし
    勉強させておけば確実にその場に留めておけるからな
    [ 2016/03/20 09:37 ] [ 編集 ]
  138. 確かに考えてみると凄いと思えるな。
    こんな状況でも教育を優先できるってのは本当にな・・・

    他の国なら復興に子供の人材を投入しちゃうと思うわ
    [ 2016/03/20 09:40 ] [ 編集 ]
  139. 聖職の碑 っていう小説があるが・・・

    やっぱり先生は聖職じゃないといかんと思う。
    レベルの差はあるにせよ、生徒は先生のことをやっぱり
    上にみられるような体制になっていないと。

    かといって体罰だのっていうのはやっぱり単純に
    方法論として幼稚なだけだと思うし、なかなか難しいね。

    先生がみんな博士号とか持ってたら尊敬してもらえるんだろうか。
    教職課程を6年にして、給料も1.2倍とかにして40人学級に戻したらどうだろう。
    [ 2016/03/20 09:54 ] [ 編集 ]
  140. すごい
    これ素直にすごいでしょ。
    じいちゃん、ばあちゃん、あの年代だし。
    私なら絶対無理。
    [ 2016/03/20 09:57 ] [ 編集 ]
  141. 米百俵
    [ 2016/03/20 09:58 ] [ 編集 ]
  142. 戦災は天災と違うからもっと違う言葉を作って広めたい
    [ 2016/03/20 10:00 ] [ 編集 ]
  143. 下の写真は当然。やりたくなくてもやらなきゃ中学~大学までの全ての受験で被災地以外に居住している塾にも通っている子供達に惨敗する事になる。
    将来がかかってるからやらないとね。
    [ 2016/03/20 10:07 ] [ 編集 ]
  144. 「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」
    [ 2016/03/20 10:10 ] [ 編集 ]
  145. そりゃオマエ、ガキンチョはやること無いしプラプラしていてもしょうがないだろ。
    [ 2016/03/20 10:25 ] [ 編集 ]
  146. 勤勉性は身に付くだろうが自発性と創造性を犠牲にした結果
    日本の実労働時間は恐らく世界一長い(特にブラックでタイムカードに打刻されてない時間など含めた場合)、時間あたりの生産性においては先進国の中でダントツの最低レベルだってのは散々統計的にも証明されてますがね。
    [ 2016/03/20 10:40 ] [ 編集 ]
  147. 残念ながら人間って気を抜くと直ぐにヒャッハーな所まで落ちるんだよ、筋肉とおんなじ
    [ 2016/03/20 10:53 ] [ 編集 ]
  148. また関くんたらこんなたいへんな時に、テーブルゴルフ場なんかはじめて
    [ 2016/03/20 10:54 ] [ 編集 ]
  149. アメリカ人は本当に馬鹿だ。『Yes We Can』のオバマの次が『勝って勝って勝ちまくる』のトランプか。笑える。

    ロケット、鉄道、自動車から教育、アニメまで日本はアメリカを超え、差を広げている。アメリカに差を付けられている分野も少しずつ侵食していき、追いつき差を付け始めるだろう。仮にトランプが大統領になったとしても、その流れは決して変わらない。

    日本はゆっくりだが、確実に進化していく。欧米は『気が付けば日本の文化や技術に影響を受けていた』という状況になる。
    [ 2016/03/20 10:55 ] [ 編集 ]
  150. ※146
    ちょっと違うな
    落ちてるんじゃなくて落としてるといったほうが正確だろう
    だって売れる量が頭打ちなんだから余らしちゃうだけだぜ?
    [ 2016/03/20 10:55 ] [ 編集 ]
  151. 出典は忘れたけど、なんかの本で、朝鮮だか満州だかからの引き上げの途中ですら、次の列車や船までの待ち時間を使って授業が行われた、ってのを読んだことがある。
    [ 2016/03/20 10:57 ] [ 編集 ]
  152. 子供は未来そのものだからな。より良い未来を望むなら教育は大事だよ。
    [ 2016/03/20 11:14 ] [ 編集 ]
  153. *44
    日本人だから考えられる発想なのではないでしょうか?
    戦前をしらない日本人はこの話に感動する。
    だがそれはペンタゴンの実行部隊である日教組や朝日新聞やnhkその他によって隠蔽された私たちの先祖の姿なのです。
    私もこの戦後の写真は初めて見たので瞬時に涙が溢れてきました。

    議員の中にも外務省にも大学にも自衛隊にも、ありとあらゆる機関に敵が潜んでいる。
    なぜか?
    日本人は人の好さというか外人スレしていないが故に、またメディアにより刷り込まれた罪悪感もあって牙を隠した敵に気付かず登用してしまう。
    登用されて数年たてば結構な地位を得るものである。そしてこのころから密かに隠していた敵は本性を現し、優れた日本人を登用することをやめ味方をどんどん登用し増やしていくのだ。このやり方で殆どは敵にのっとられているのが現状。日本人の顔をしていても彼らは金で買われた売国奴であり別のDNAを持った人たちです。
    彼等の仕事は日本人を貧乏にさせ拝金主義にさせて堕落させることにあります。
    本当に日本は瀕死の状態です。ですがまだまだ志をもった日本人がいるのも事実。
    子供は親の姿を見て育ちます。血判状を携えた志士(これは喩です)たちが日本を取り戻してくれることを切に願うものである。

    ここに張り付いている敵がすぐ妄想乙とかバカにしてくるだろうが気にすることは有りません。
    [ 2016/03/20 11:23 ] [ 編集 ]
  154. 広島では原爆投下の日のお昼には水道が復旧して、三日後には路面電車が運転を再開したんだろ
    もう八ヶ月も経ってるから、不思議な光景でもないと思う
    [ 2016/03/20 11:26 ] [ 編集 ]
  155. トランプさんは自国の欠点を顧みないで他国のみ悪いみたいに言ってるし、あの人が大統領になって良くなるとは思えないんだよね
    大丈夫なのかねアメリカは
    [ 2016/03/20 12:01 ] [ 編集 ]
  156. 教育って本当に大切だよ。
    [ 2016/03/20 12:08 ] [ 編集 ]
  157. 実態はブラック企業用の奴隷育成だけどな
    [ 2016/03/20 12:34 ] [ 編集 ]
  158. 悲しいことに日本の没落も近いと思うのだが
    [ 2016/03/20 12:37 ] [ 編集 ]
  159. ※153 言ってる事はわかるがプロパガンダがへたくそだなw
    こんな文章じゃかえって相手の理になるんだよ。人間心理と国語の勉強しろよ。真摯に真実を訴えれば通用すると思ってるお花畑だな。こんな文章じゃ左翼のバカなプロパガンダと同じレベルだぞw。左に洗脳された人間が左を批判する文章を素直に読むと思うのか?悲しくなってくるぞ。
    [ 2016/03/20 12:43 ] [ 編集 ]
  160. 日本再建
    戦前最後の生まれだが 何とか育ったのは脱脂粉乳のお陰。小学校5年まで生の牛乳を知らなかった。脱脂粉乳がミルクと思っていた。給食のおばさんも料理の種類を知らず、時折脱脂粉乳のミルクに お汁粉を入れた傑作も月二回は出た。コッペパンにマーガリン、魚肉ソーセージはごちそうだった。
    食べ物に執着する性格はこのころ作られたのかも。
    [ 2016/03/20 12:43 ] [ 編集 ]
  161. 昔の日本は確かに偉かったが
    今の日本はなあ
    [ 2016/03/20 12:55 ] [ 編集 ]
  162. OECD中最低の教育費でさらに減らそうとしてる日本。
    ここに全てがあらわれてるよ。日本はもはや滅ぶしか無い。
    [ 2016/03/20 13:07 ] [ 編集 ]
  163.  
    貧しかろうがなんだろうが
    教育が1なんだよ
    [ 2016/03/20 13:09 ] [ 編集 ]
  164. 今の日本は…
    とかすぐネガティブに走るのも国民性だよな
    謙遜も行き過ぎると他の国から反感を買うぞ
    まともな教育すら受けられない国がどれだけあるか
    [ 2016/03/20 13:12 ] [ 編集 ]
  165. 今は、公教育はズタズタにされてる。
    反日のもくろみ通りなんだろうな

    でも、日本は勝てるわけないどころか負けた国であることは理解しないと、なぜ負けたのかをもっと学問的に研究するべきだ。
    [ 2016/03/20 13:21 ] [ 編集 ]
  166. 勤勉つうか決まり事に従順てだけだと思うんだが。
    基本自分で考える事はしないし、行動もしない。
    [ 2016/03/20 13:26 ] [ 編集 ]
  167. 生きるってことは、生活するってこと
    そして生活は日常によって成り立っている
    日常を維持するのは生きるための要因の1つ
    [ 2016/03/20 13:53 ] [ 編集 ]
  168. 先進国ならこれぐらいやってるだろ
    日本だけ特別だと美化しすぎ
    [ 2016/03/20 14:05 ] [ 編集 ]
  169. 賞賛コメばかり拾ってきてちょっと気持ち悪いけど、日本人の戦前の学ぶ姿勢は天皇陛下の教育勅語のおかげだだよね。
    悲しいことに戦後はそんなものどこかへ行ってしまったよ。
    [ 2016/03/20 14:14 ] [ 編集 ]
  170. 名無し
    でもね、今の子供が学ぶのは
    今の教科書であり、
    大人が読むのは新聞なのよね。

    勤勉なだけに、間違った知識で
    頭が一杯になるわけだ。

    子供が学校から貰った冊子には、
    国民一人800万の借金ガーとか
    堂々と書いてあったし。
    それ、なんなら一瞬で
    消せますけどね、日銀が。
    [ 2016/03/20 14:19 ] [ 編集 ]
  171. ※153
    戦後日本の歴史について調べてこい
    政治家や大企業なんて裏では根回し、嫉妬、陰謀が渦巻く世界
    財閥系大企業が暴力団使ってストライキぶっ潰したり
    企業内でも苛烈な出世競争ではめたはめられたなど汚い話がごろごろ
    日本が特別汚い国だとは思わんけど水面下では汚いこともやってる
    それを日本人は人が良いからなんてよく言えたものだ
    世間知らずの学生さんかな?

    優秀な人間を雇いたくないのは自分の地位が脅かされるからだよ
    [ 2016/03/20 14:27 ] [ 編集 ]
  172. いつもと同じ事をする事で
    非常時からの逃避が出来るってのも大きいんだよ
    まあ外国みたいに騒いでても仕方ないって
    DNAが大きいんだろうけどね
    [ 2016/03/20 14:27 ] [ 編集 ]
  173. 10年に一度大きな災害がどこかの地域に来る国だ
    この国に生まれて逆境くらいでへこたれていたら生きていけないさ
    もし他の地域が災厄に見舞われたとき助けを求めるのならば手を貸す
    いずれ自分も手を貸して貰わなければならないのだから
    [ 2016/03/20 14:35 ] [ 編集 ]
  174. ※153
    この写真の頃の日本なんて拝金主義真っ盛りの時代だよ
    昭和20年から30年頃の治安や状況について調べてみるといい
    戦争で心身傷ついてて殺人や強盗が多発しまくっててみんな生きるために他人のことなんか
    気にしていられない図太い人間が多い時代
    餓死者や物乞い、今でいう親を亡くしたストリートチルドレンが街に溢れていた時代

    衣食が満たされて初めて他人を思いやれるとはよく聞くね
    [ 2016/03/20 14:36 ] [ 編集 ]
  175. ※170
    日銀が日本紙幣大量に刷りまくったら解決ってか?
    そんなことしたらインフレで預貯金紙くず
    日本の信用ガタ落ち
    年金生活者は死ぬけどな
    [ 2016/03/20 14:42 ] [ 編集 ]
  176. ご先祖様すごくね
    見習わなきゃ
    [ 2016/03/20 14:42 ] [ 編集 ]
  177. 似たような戦後と震災の写真で風呂に入ってるのが結構すき
    いつもの習慣をどうにか復活させることで気持ちを整えてるのかもしれない
    [ 2016/03/20 14:48 ] [ 編集 ]
  178. 青空教室ってやつだな
    昔先生に聞かされたわ
    [ 2016/03/20 14:51 ] [ 編集 ]
  179. 別に日本人は生来優秀って訳じゃねーよ
    愚直って言われるくらい学び働いてきただけ

    どこの国の人も同じようにすれば日本人並みなるよ
    [ 2016/03/20 14:51 ] [ 編集 ]
  180. ※168
    政府が国民に一律の教育を課すっていうのは、近代国家の一要素だから、
    程度の差はあれ大戦後の欧州でもこういう精神はあったと思う。
    この写真は日本の近代を表すもので、勤勉性に何でも結び付けるのはちょっとね。
    と言うのもアジアや欧米に限らないけど、彼らは日本人の勤勉性に驚き、称賛するけど、
    同時に「ほんと日本人は馬鹿正直でご苦労さんだな、これからも俺らが楽できるようせっせと頑張ってくれよ」
    そういう心理を持ってる連中も間違いなくあるんだから。
    [ 2016/03/20 14:53 ] [ 編集 ]
  181. 日本人が勤勉ならなんでホワイトカラーの労働生産性が先進国最下位レベルなんだ?
    イタリアよりも低いぞ
    残業代稼ぐためにわざと残業する奴とか多いそうじゃん
    [ 2016/03/20 14:59 ] [ 編集 ]
  182. この延長線上にあるのがブラック企業だろ
    [ 2016/03/20 15:12 ] [ 編集 ]
  183. 明治維新でも、まずフランスなどを見習って「学制」を布いて、全国に小学校をつくったからな。

    発展途上国のアフリカ人は、日本が近代的発展を遂げられたのは、教育制度がしっかりしていたからだ、と指摘していた。
    [ 2016/03/20 15:13 ] [ 編集 ]
  184. >>日本人が勤勉ならなんでホワイトカラーの労働生産性が先進国最下位レベルなんだ?
    先例主義と「和を以て貴しとなす」と儒教的バイアスが行き過ぎたため
    [ 2016/03/20 15:37 ] [ 編集 ]
  185. 八百万の神々「日本人はワシらが育てた」
    [ 2016/03/20 15:39 ] [ 編集 ]
  186. 小学校の道徳の授業で「余暇」について習ったわけだが、何かいけない存在を扱うような感じだった。
    空いた時間になにしようと勝手だろと思ったが、戦前の人にとっては性教育と同じレベルに考えてたのかな。
    [ 2016/03/20 15:45 ] [ 編集 ]
  187. 被爆直後の広島の写真(上)には、

    テキサス親父ことトニー・マラーノ氏も深い感銘を受けたと言っている。

    >日本がどういう国なのか。そして日本人がどういう人たちなのか。
    >この一枚の写真が多くを説明している。 

    という声があるように、これこそが日本であり日本人なのだろう。
    [ 2016/03/20 15:45 ] [ 編集 ]
  188. その時に自分が出来る事をした結果じゃないかな。
    教師は教師としてのに職務を全うし、子供達は勉強する。
    日本は寺子屋など昔から子供達の教育に力を入れてたし、子供は学問に励むものという下地もある。
    今は教育レベルは下がってるように感じる。
    乱れた字を書く人間が多すぎ。年配の方は皆さんきれいな字を書かれる(視力低下などにより揺れ乱れはあるが整っている)のに5・60代以下になると字をきれいに書く練習をしようともした事ないんだろうと感じさせる文字を書くし、年齢が若くなるにつれどんどん醜い字が増える。
    [ 2016/03/20 15:50 ] [ 編集 ]
  189. 上の広島の写真初めて見た。さっそく保存しました。
    [ 2016/03/20 15:54 ] [ 編集 ]
  190. 某K国とは違い、日本では被災者だからといって志望校に特別待遇で入学できるわけでもなく、学費無料ということもありません。すべてはみんなと同じ。だから甘えは許されないのです。だから、教室はなくとも授業を再開したのです。1日も早い学校の再開は子どもの願いであり、保護者の願いであり、教師の願いなのです。日常を取り戻すことほど人々を安心させるものはない。行政がそれをマネージメントするのです。某K国のように保護者が長きにわたって体育館を占拠したり、炊き出しごっこをしたり、酒盛りをしたりする、某K国のはいわば日常からの脱出。日本とは真逆の行動様式なんですね。
    [ 2016/03/20 16:00 ] [ 編集 ]
  191. 和をもって貴しとなす
    は聖徳太子の時代に作られた憲法の一条で孔子も儒教も関係ね~よ
    何でも支那起源にすんなっつ~の
    孔子も聖徳太子もキリストも仏陀も古代の聖人のいってる事なんてどれも似たり寄ったりだがな
    [ 2016/03/20 16:03 ] [ 編集 ]
  192. 広島の子供たちはたくさんの級友を失っただろう
    震災の子供たちも失ったんだろうか
    心が痛む
    [ 2016/03/20 16:23 ] [ 編集 ]
  193. 名無し
    日本はさ、義務教育が徹底してるから誰でも字が読めるのが普通だから何とも思っていなんだけど、
    国家にとって識字率が凄く重要で、他所の先進国でもこの識字率を上げるのに苦労しているんだ。
    移民が多いせいだろうね。
    読み書きって学習しないと出来る様にならないんだよ。
    単にその国に住んでいるだけじゃあ、何年たっても出来ない。
    [ 2016/03/20 16:28 ] [ 編集 ]
  194. 勉強というより
    日常を取り戻そうとしてる感じかなと思ったり
    非日常から日常へ早く戻ろうとしてるというか
    [ 2016/03/20 16:32 ] [ 編集 ]
  195. 日本をより良くして行きましょう
    >「知識こそ何よりも強い武器」
    確かにそうですね。
    しかし、本来生きて行く為の「武器」である知識や技能を日教組などの歪んだ組織の「ゆとり教育」などで奪い、自分達のおかしな思想活動の道具にし、日本の活力、国力を削ぐ元凶であるのが現状なのでしょうね。
    また、「ペンは剣よりも強し」と言いますが、「気違いに刃物」の恐ろしさに勝る「ペテン師にペン」の恐ろしさであると、朝日や毎日系列などの歪んだメディアによる社会への「ミスリード」の元凶さも痛感させられる事でもあるでしょうね。
    「本当の勤勉さ」とは、自ら考える事であり、「メディアリテラシー」を養い、おかしなメディアに踊らされ自らの首を絞めている事に気付き糺してゆく行動こそが、日本をより良くして行く為には肝要だと思いますね。
    [ 2016/03/20 16:34 ] [ 編集 ]
  196. ※181さん
    >>残業代稼ぐためにわざと残業する奴とか多いそうじゃん

    そう、それ。そういう奴は頭が悪い。うちの会社にいる奴を見れば本気でそう思う。最初から残業ありきで働くから仕事が遅い。『死んでんのか?』と思うくらいに遅い。うちの残業馬鹿社員はこんな感じだよ。

    頭が悪い、工夫しない(頭が悪いから出来ない)、自分を客観視しない、なぜか『自分はよく仕事をしている』と勘違いしている=自己評価だけ高い、長時間労働=よく仕事する人間と勘違い、上司に対する気遣いだけは超一流、仕事が出来る社員に対してくだらない嫌がらせをする。『お前よりマシな奴は腐るほど居るよ』と言いたくなる。
    [ 2016/03/20 16:35 ] [ 編集 ]
  197. むしろどんな時でもいつもどおりに過ごすことで平常心を取り戻すって効果もあると思う。
    身内に不幸があった時とかも仕事してた方が気が紛れるって言うし。

    でもまあ、世界的に見れば独特の文化なんだろうな。
    [ 2016/03/20 16:36 ] [ 編集 ]
  198. 普通に非常時の後に、いち早く日常を取り戻す努力はするべきだと思うし。

    何より、子供達の気持ちになったら嬉しいんじゃないかな。
    離ればなれで日常生活が不安定なときほど。

    友達に会えて先生に会えて、そうして、こつこつと一歩一歩日常を取り戻す。
    [ 2016/03/20 16:59 ] [ 編集 ]
  199. トランプを支持している奴は頭が悪い。奴が大統領になった時、何が起きるかを想像出来ていない。

    外交・安全保障は壊され、これまで丁寧に積み上げてきた各国との関係が壊される。各国はトランプに手を焼き、そのうち距離を取り始める。それがアメリカの政治の停滞を招き、経済にも悪影響を及ぼす。

    ロシアや中国はトランプを適当にあしらうだけで、まともに相手にしない。日本は安全保障がある限り適当に扱うことは出来ないが、歴代政権とは異なる対応をすることになる。

    いずれにせよ、米国人はトランプを選択したことを後悔することになる。『Yes We Can』という単純な言葉に騙された時のようにね。
    [ 2016/03/20 17:13 ] [ 編集 ]
  200. ※22
    それはハメハメハだ。
    [ 2016/03/20 17:14 ] [ 編集 ]
  201. 広島の写真は言葉がでないな・・
    教師の方は立派だというのはおこがましいけど本当の聖職者だと思う
    [ 2016/03/20 17:28 ] [ 編集 ]
  202. 原爆投下後の写真はこちらも背筋が伸びる写真だった。
    反日勢力に負けるわけにいかない
    [ 2016/03/20 17:39 ] [ 編集 ]
  203. 前後段を無視して切り抜いたモノを見て、
    手放しに賞賛する意味が理解できないな。
    こうなる前には途方も無い悲劇があったわけで、
    それを未然に予防、回避する為に何をすべきだったのかを
    考える方がよほど未来志向だと思うが。

    こういう「美談」によって本来考察すべきところが
    どんどん埋もれて忘れられて行く。
    そして場当たり対応の果てに歪な役立たずが出来上がって
    「また同じ悲劇」を平然と繰り返すのさ。
    [ 2016/03/20 17:41 ] [ 編集 ]
  204. >>外交・安全保障は壊され、これまで丁寧に積み上げてきた各国との関係が壊される。

    安保が破棄されたら思いやり予算も基地も終わりだろ。
    そうなったらアメリカも困るんだからいくらトランプでもやらんだろ。
    [ 2016/03/20 17:42 ] [ 編集 ]
  205. ※204
    いくらなんでも破棄とまでは言っていない。
    [ 2016/03/20 17:48 ] [ 編集 ]
  206. >孔子も聖徳太子もキリストも仏陀も古代の聖人のいってる事なんてどれも似たり寄ったりだがな

    ところが違う
    17条憲法は、①和を尊べ②仏法僧を敬え③天皇の命に従え
    という順序になってる、

    「和」のほうが、仏や神より上という異様な経典?なんだ

    キリスト経では神が絶対者だし、仏教では仏陀の教えが聖典でしょ
    こんな宗教概念、少なくとも先進国にはどこにもないよ
    日本の特殊性の根本だろうね
    [ 2016/03/20 17:50 ] [ 編集 ]
  207. 聖職者と聖人では、違うだろうに。
    [ 2016/03/20 17:57 ] [ 編集 ]
  208. こんなもん青芝だよ
    洗脳でせっせと奴隷を作ってるだけだよ
    外人は日本に夢見すぎじゃね
    [ 2016/03/20 18:02 ] [ 編集 ]
  209. 震災の時は、先生たちも早く生徒の顔が見たかっただろうね。

    子供達の顔を見て、笑顔を見れたらそれだけでも嬉しいし。

    きっと、色んな感情になったと思う。
    [ 2016/03/20 18:08 ] [ 編集 ]
  210. トランプ支持を批判するのはいいが
    奴が大統領になるのはもう現実の可能性だぞ
    その時に慌てふためくより、なった事を想定しておいたほうがよかろう
    [ 2016/03/20 18:45 ] [ 編集 ]
  211. ※208 勉強して結果を出した奴は奴隷にはならないよ
    [ 2016/03/20 18:46 ] [ 編集 ]
  212. なにもしないで座ってるほうが精神おかしくなるからなぁ
    [ 2016/03/20 19:32 ] [ 編集 ]
  213. アメリカがひどすぎるんだよ
    授業中に踊ったりするし
    短期留学の時びっくりしたわ
    [ 2016/03/20 19:47 ] [ 編集 ]
  214. 寺子屋があったお陰で日本は他国よりも読み書きできない
    と言う人が格段に少なかったからな
    産業革命以前でここまで出来ていた国は殆ど無いしな
    [ 2016/03/20 19:55 ] [ 編集 ]
  215. 悪い面もあるよ
    日本の先人達が気張り過ぎちゃって、
    大学の勉強まで日本語の教科書で出来てしまうところ。
    普通、大学で母国語の教科書があるところって少ないんだよ。
    大学に行くなら否が応でもそこそこの英語力が必要になる。
    日本は、英語ができなくても大学のテキストがあるから英語力がイマイチ。
    良くも悪くも日本オンリー。
    まぁ、無理に海外基準にする必要もないけど。
    日本は日本だし、外国人はそれがいやなら日本から出て行けばいいだけのこと。
    [ 2016/03/20 20:34 ] [ 編集 ]
  216. ※75
    麻疹と同じ

    パリ症候群ってご存知?日本だけの現象じゃない
    若いって、よそがよく見えてしまうもんなんだよね
    それもまた勉強
    [ 2016/03/20 20:40 ] [ 編集 ]
  217. 逆境に押しつぶされた俺は日本人失格か
    [ 2016/03/20 20:45 ] [ 編集 ]
  218. 即席の風呂を思い出したよ。

    被災した時即席の風呂を作って入ってた人と、東京の空襲後にドラム缶の風呂入ってた人。

    あれみて元気貰ったよね。どっかのブログにあったよ。
    ttp://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html
    [ 2016/03/20 21:13 ] [ 編集 ]
  219. しかしながら、歴史認識はダメなんですよね。
    学びの精神はどの国にも負けないのですが、歴史認識はダメなんですよね…ドイツでは肯定的な認識と否定的な認識とで、対話形式での授業で、討論になったりすることなんですが教師が韓国や中国の立場で、解説しつつ教えてますから討論にならずに一方的な認識での近代歴史授業になってますから…とても残念。
    [ 2016/03/20 21:22 ] [ 編集 ]
  220. 偉大な日本
    偉大な日本を紹介していただき、ありがとうございます。
    [ 2016/03/20 21:43 ] [ 編集 ]
  221. 広島の写真すごいね。
    昔の人が書き残したものを見ると、戦前の人の方が立派だと思うわ。
    [ 2016/03/20 21:47 ] [ 編集 ]
  222. >>211
    大人になってそれを胸張って言えるやつがどれほどいるかわかる?
    お子様にインターネットは早いですよ?
    [ 2016/03/20 21:56 ] [ 編集 ]
  223. 日本人「海外「こんな国に勝てる訳ない」 戦後も今も変わらない日本人の勤勉さが話題に」

    自国自賛気持ち悪い。
    日本人なんてみんな馬鹿だよ(笑)
    [ 2016/03/20 22:28 ] [ 編集 ]
  224. 戦争でボッコボコにされても同じだったもんなぁ
    いい意味で日本人は雑草だよな
    [ 2016/03/20 22:33 ] [ 編集 ]
  225. 日本人に刻まれたもうひとつの心根だろうね。
    遣唐使廃止からの聖徳太子が作った国是。
    「和を持って尊しとなす」
    つまり、根底にあるのは人なんだと。

    日本の経営・経済では「ヒト・モノ・カネ」の順で言う。
    国や会社の根幹である【資産】は第1を人材・第2を物(者)第3を金と言っているだろうw
    見方によっては一にも二にも「人が宝」というのだろうw
    [ 2016/03/20 22:46 ] [ 編集 ]
  226. 正常性バイアスの一種かな
    [ 2016/03/20 22:53 ] [ 編集 ]
  227. 寺子屋ってボランティアだったらしい
    識字率の高さは重要だったでしょう
    初等教育はいいんだよ、指摘されてるように、高等教育がおかしい
    特に大学が本来の機能を失ってんじゃね?
    [ 2016/03/20 22:58 ] [ 編集 ]
  228. 問題は、戦前は極端な右、戦後は極端な左の
    思想を持つ人物が、洗脳行為を行っていたこと。
    団塊もゆとりも、極左洗脳の系譜である。
    シールズを遠巻きに見つめる元全共闘の老人たち
    その構図に、戦後教育の何たるかを、知る。
    [ 2016/03/20 23:04 ] [ 編集 ]
  229. >■ これは日本人が賢い理由ってわけじゃないでしょ。
         日本人はもともと頭の出来が違うんだよ。
         知性は教えられるものじゃない。 アメリカ

    あれー?
    昔、アメフトの少年漫画のセリフで、黒人が出てきたとき、
    「すげー、やっぱ黒人はバネがちがうなぁ」って感嘆のセリフを

    「人種差別だ!黒人が肉体だけと謗るな!これは彼(マンガの登場人物)個人の実績だ!彼が努力したからこそ、その能力を得た!日本はその偏見を~うんたら」

    みたいな感じでアメリカで非難されてなかった?
    [ 2016/03/20 23:28 ] [ 編集 ]
  230. ※223
    「こんな国に勝てる訳ない」は海外視聴者のコメントの引用。
    「戦後も今も~日本人の勤勉さ」は写真を見ての客観的な意見、および
    海外視聴者の感想。

    「自国自賛」は確かに気持ち悪い。
    「誰も誉めてくれない」からといって「自国自賛」に躍起になるエラ人は
    確かに気持ち悪い(笑)
    「自国自賛」のために「他国(日本)を貶める」エラ人は更におぞましい(笑)

    ここは「他国が日本を誉めてくれる事実」を紹介するスレ。
    日本には「恐縮」という観念があって、多くの人がそれを謙虚に受け止める。
    もちろん、素直に喜ぶ人もいるだろうし、それを非難はしない。

    しかし、嫉妬心から闇雲に日本(日本人)批判を繰り返すエラにはウンザリ。
    エラには「恐縮」という観念が無く、「倨傲」である自覚も無い。
    見合うだけの努力や工夫もせずに(小細工はする)、高評価だけを求める。
    そして「誉められて当然だ」と考え、誉められないのを日本の所為にする。
    「日本の評価が下がるのが一番の幸せ」、それが韓国(笑)

    [ 2016/03/20 23:30 ] [ 編集 ]
  231. 江戸時代には庶民の子が学ぶ寺子屋があったぐらいだから、日本人は学習意欲というより学習欲が強い国民性なのかもな。
    もちろん昔から日本人が教育の重要性に気づいていたというのもあるが、学びたいから学ぶ、知識を増やし様々な視点を知り考え方を身につけることを楽しむ、得たものを実際に役に立てる喜びを求める、そんな側面も大きいのだと思う。
    なにも学校の勉強に限った話ではなく。
    [ 2016/03/20 23:36 ] [ 編集 ]
  232. ※228
    戦前の教育が、現在に比べて「右」だったのは間違いないし、戦後から冷戦期に「左」の思想が力を持っていたことも確かだろう。
    だが、どちらも決して「極端」とまでいえるようなものではなかったし、それらを「極端」だったと考え(て安心して)ると足をすくわれかねないと思う。なにかに対して安易に「極端」という位置づけを与えるのは、往々にして一種の思考停止でしかないことも多いから。
    [ 2016/03/20 23:36 ] [ 編集 ]
  233. 寄り好みばかりして、万年フリーターや派遣社員で満足したり、引き籠りの若者は別の国の人間なのかと思ってしまう。
    [ 2016/03/20 23:41 ] [ 編集 ]
  234. ※85
    おおっ!
    「このコメントは削除されました。」がある!
    今まではコメントが削除された場合、後述のコメントが上にズレて、
    結果的に後記の人のアンカーが違うコメントを指すことがあったけど、
    これで分かり易く(読み易く)なった。

    管理人さん、改善ありがとうございます。 m(_ _)m
    [ 2016/03/20 23:56 ] [ 編集 ]
  235. ※203
    物事は一義的に考えるべきではない。
    戦争を回避する方策を考えることも大事だが、どんな状況でも教育を続けるということも大事。
    どちらか一方だけ考えててもダメなんだよ。
    [ 2016/03/21 00:00 ] [ 編集 ]
  236. なんか上の写真で向こうに一人立たされてるみたいに見える子がいて、泣き笑いで涙が止まらなかった。こんな経験をしてきた人の話を聞きたいね。
    [ 2016/03/21 00:22 ] [ 編集 ]
  237. 持って生まれるもの。それはどうしようもない壁だ。

    今の教職員に感じる率直な感性的なものかな。

    彼らは師とは呼ばれたくないのだろう。
    彼らには単なる職業にすぎない。

    ただ、生きる術のものにすぎない。

    日本が失ったのもの。

    それは教師だろう。
    [ 2016/03/21 00:28 ] [ 編集 ]
  238. たぶん納豆と味噌汁が原因だろう
    朝から焼肉とキムチにするべきだ
    [ 2016/03/21 00:53 ] [ 編集 ]
  239. アメリカが今でも一番怖れている国は日本です。
    中国は怖れるにたらずです。だからアメリカは
    中国と韓国を反日に仕立てて、将来日本がアジア
    の盟主になれないように策略しています。
    アメリカは以前日本がアジアを円経済圏にするの
    を潰したし、常任理事国入りに反対したし、
    ステルス戦闘機のステルス試験にアメリカの設備を
    使わせなかった。やむなくフランスの設備を使わせ
    てもらった。自衛隊の艦隊や戦闘機のソフトはアメ
    リカのソフトな採用させており、二度とアメリカにた
    てつかないようぬかりない。アメリカから独立する
    為にはインドや東南アジア、中東と手を組み、アメ
    リカ、中国連合を阻止しなければならない。アメリカ
    は内心では中国をある程度強国にして、日本を牽制さ
    せたいのであろう。日米安保はアメリカの為にある。
    [ 2016/03/21 01:02 ] [ 編集 ]
  240. どっちの子供達も、親を、兄弟を、友を失ってる子もいたんだろうけど、机に向かっている。
    勤勉さとはちょっと違う気がするけど、適切な言葉を思い浮かべることが出来ない。
    [ 2016/03/21 01:44 ] [ 編集 ]
  241. ※237
    まるで私が書いたような文章で驚いた。
    まさにその通り。
    高校時代、理不尽に怒る教職員に向かって言い放ったことがある。
    「貴方たちは『教師』ではなく、ただの『教員』にすぎない」
    「『師』とは、『この人から教わりたい』と思わせる存在をいう」
    「自ら『教師』と名乗るとは、おこがましいにも程がある」
    職員室で大勢の目の前で、相手が手を出せない状態で言った。
    まあ椅子に座ってたし、不意を突かれて動けなかったのかもしれないけど。

    ただ、昔の教員が皆『真に教師と呼べる存在』であったかは甚だ疑問。
    [ 2016/03/21 02:19 ] [ 編集 ]
  242. >237
    そうです彼らは職業に過ぎない。稀に何かの志しを忘れない先生もいる、が、かなり稀。
    稀なのは、だって、人間性が疑わしい人ばかり。頻繁に性的に見ていたり (もう少し自制しろ、隠せてない )、口だけ人気取りの言葉に重さがない男性教師、厳格さ威厳ばかり求めた品を備えない熱血ばか教師 ( 今は減ったかな? )。
    叱る事と利己的な感情で怒る事を混ぜてごまかす、比較的多い女性教師。いつだって出来が良いと見習える教師は英語か音楽の先生に多かったですね個性的な人が多いけどね。明るくさっぱり、本当の意味で平等に生徒に向き合える先生はいない。生徒に良い影響を与える先生は稀です。
    教師は人間性も備えて下さい。そういったものを成長させる本を手に取って下さい。家帰ったらお酒飲んでぐーたらするでなく、カッコイイ試験問題作りや生徒の成績=自分自身の評価とかでなく。
    生徒の目を怯えて媚びたりする工夫や、押さえつける力を生徒に思わせる接し方を研究するでなく、そんな上部だけの飾りを考えてる暇があったら、生徒の前に、先生自身こそが為になる本でも読みなさい。

    >241
    昔の先生は、厳しいけれど良き先生が多くいたと思いますよ。先生らその親世代がしっかりしていたから。泥まみれ苦労まみれの時代の教育者は。

    日本人「何ものも、俺たちの心まで折ることは出来ない」 カナダ
    良い事言いますねカナダ!
    [ 2016/03/21 03:12 ] [ 編集 ]
  243. 子供がすごいんじゃない
    子供がやれるように準備する大人がすごいんだ
    海外にはそこのところをわかってほしい
    [ 2016/03/21 03:28 ] [ 編集 ]
  244. 日本の天皇は、その成立から2676年の年月を経て、神の領域に達した。
    だから我々は、この存在を「現人神」と呼ぶ。
    「王」や「皇帝」は、私利私欲の為に生きるが、日本の「天皇」は違う。

    大戦に負けてもなお、国家元首が皇位を維持している国が他にあるのか?
    人類史上、前例のないすさまじい出来事だぞ、これは??

    こんな国に、勝てるわけがないだろう??
    [ 2016/03/21 03:44 ] [ 編集 ]
  245. 子供に必要なのは武器じゃなくて教科書と鉛筆と紙
    あとボール
    寺子屋もそうだけど、先人達は偉大だなぁ
    [ 2016/03/21 04:02 ] [ 編集 ]
  246. あんまり褒めると、また劣等民族・韓国猿が嫉妬して自分の学校に放火して真似しようとするぞw
    [ 2016/03/21 05:23 ] [ 編集 ]
  247. 今やネットは工作と日本否定と、それをやりながらも結局は日本の力の前にただ立ち尽くす者達の喘ぎしか無いように見える。
    が、ここはまだ日本の声が聞こえる数少ない有名なサイトだ。
    管理人さんの日々のご苦労、ご尽力、日本への愛に対し、心からの敬服と感謝の意を伝えたい。
    日本は日本語で博士教育が出来る限り、日本であり続けるだろう。
    [ 2016/03/21 05:28 ] [ 編集 ]
  248. 英語教育に対して一言。
    英語を社内共通語にする企業が有るが、その企業はもう日本企業では無い。
    もし、研究開発や精密製造などの日本人にしか出来ないような底力を期待するなら日本語を捨ててはいけない。
    英語は世界で通用する使い勝手の良い簡単な言葉というだけに過ぎないのだ、恐るるに足らず。
    日本人が優れているのは日本語をずっと話して来たからだ。それほど日本語は素晴らしい言語である。これを大切に死守すべし。
    [ 2016/03/21 05:54 ] [ 編集 ]
  249. 頭がおかしい、売れない小説
    〜「 逃げてから策を練りたい
    練ってる暇もない

    とりあえず逃げて避けて生き延びる」

    その決められた時間帯に決められた場所で、 ( 秘密裏に無抵抗の虐殺 )死ななければならない。〜

    ------------------------------

    信号を送り込んだのは搾取する側人間。
    バーチャル世界にて。
    決められたシナリオ。
    脅迫観念 無意識への都合のいい (敵わない 恐怖 )植え付け。

    コンセント 充電器 などの電気機器
    スマホ
    信号 送信

    人間は信号を受信
    バーチャル世界 ( 信号の中にある、シナリオ通りプログラムされた謎の物質 )
    だが、そこにある意識体、思念体、霊は実物 本物であるので、
    人間は意識がある状態で意志、意思、思考し、抗い、霊体、霊力をかたち変えもできる。

    バーチャルなので、人間本人の実力がわかりやすい。
    そのバーチャル世界はある目的のために造られた世界であり、【 霊的エネルギーが大量に混ざらない 】
    空間だから。
    [ 2016/03/21 07:15 ] [ 編集 ]
  250. イシキ、エネルギーがあるのは、
    3 ◯される無抵抗な側 の人間

    2 操る、◯す(工作 )部隊の
    人間( やばい宗教団体生きリョウも混ざる )

    と操る、◯す( 工作 )部隊の
    人工知能人間 ( 信号内のバーチャル世界だから存在できるプロ集団。意識、感情も持っている可能性 )※美男美女が割合多い

    1 と自分 ( 主たるレイ )
    信号を傍受させられる、人間
    脳、肉体の主たるレイコン
    [ 2016/03/21 07:26 ] [ 編集 ]
  251. 未発見の素粒子ではなく既に発見済み
    ヒトの素粒子に紛れ、馴染む事に成功。
    そんな信号 電波 は開発済み。

    信号の中身は、物質は何だ?

    兎に角、
    ヒトが寝ている間、脳内で

    想念混じりのバーチャル世界で

    好き勝手できる事、都合のいいシナリオ、感情、思考を植え付ける事が出来るのは間違いない。


    寝ている間に大量に隷属サイド以下の被験者サイドのヒトらを
    毎時間帯、一斉に、マイコン、洗脳。

    簡単に、無意識、深層意識への介入、干渉ができるからだ。

    そんな手粗いやり口。王道っちゃ王道の発想。
    素粒子=思念体
    電波、電磁波=バーチャル世界

    人工知能( ロボットに感情、思念体か ( 人間に 脳を これは難しいはず )

    イタズラ心?ヒトへの?実験体?
    被験者側だもの。核実験は最大の悪意

    万物、霊長、神の次元をイタズラにいじくりまわし、
    よりによって自身で被験するではなく、被験サイドをつくる。下層は単なる肉塊。

    そのための三角ピラミッド
    [ 2016/03/21 07:27 ] [ 編集 ]
  252. 三角ピラミッド

    ◉謎 ( 一応、謎な正体に )と
    ◉謎、の強力関係

    ◉▼さ儀式好きな秘密人間、トップに君臨し続けた人間
    〜魔のイデア拡がり、モリモリ力を蓄えパワーアーップ!〜

    ▼隷属人間、やばい西宗教団体

    〓戦争利権者

    ▲戦争屋、軍
    ▲工作員
    ▲売国奴政治家団体、東宗教団体
    ▲隷属人間 工作員
    △霊的知識の団体
    〜未知数のイデア現在パワーダウン進行中〜
    ▲一番下の工作員
    △被験者、家畜人間…一般市民

    これら三角形でこの世は統治。
    目的は統治だけ、では済まない。

    なーんて妄想話。売れるかな?頭おかしいって近寄らないか〜

    ①遠赤外線を使え。金があり、出来るなら就寝中。赤外線は一番波長が長く粗い。邪なものに勝る粒子。

    ②愛の歌を流せ。赤やピンク、をイメージする曲を。愛するものをイメージしろ。

    ③黒、グレーはやめろ。ロックパンク ( シャウトが入ってるものはやめろ )ヒップホップ ( 内容による )は歌詞の意味を注視しろ。知ってるかい?音、言葉、…旋律、歌、曲には、力がある、宿らす前に既に宿っている。

    元々歌、踊りなどの演舞は、神へ捧ぐ儀式的なものだった。
    つまり、君らの歌、踊りは儀式そのものなんだよ。

    何の儀式か、何の方へ協調しそのリズムに乗り、リズムを踏み、踊らされ、歌わされているか、
    自身のインスピレーションで作曲してしまうか、をよくよく考えた方がいい。

    大事なのは、愛。

    愛がいつまでもあると、死に際になってから神頼みしても遅い。愛の成り立ちの上に胡座をかかず、愛は生きてる間に行うべきなんだ、精一杯に。

    なーんて独り言。頭がおかしい、小ネタおわり。
    [ 2016/03/21 07:29 ] [ 編集 ]
  253. 雪なら休校になったりするけどな
    息子が小学生だったとき、全国で記録的大雪ふったときは3日間休校になったわ
    我が家も2階の窓付近まで雪に埋もれたしね
    安全に通学できるようにするため親も会社休んだりしてた(その前に会社にもいけないわけだが)
    [ 2016/03/21 08:34 ] [ 編集 ]
  254. 青空授業する状況にしてくれたアメリカが言うと全部皮肉に聞こえるニダ
    [ 2016/03/21 09:38 ] [ 編集 ]
  255. これは守ってもらえる親などが居ての姿だよ。
    少なくとも食事を大人が用意してくれるという
    安心感から勉学に打ち込めた。
    同じ頃、原爆孤児の一部は自分たちで食を得るため
    学校にも行かず闇市や駅で物乞いをしていた。
    親父が広島駅で目ばかりギラギラさせて煤と埃まみれの
    黒い顔をした子供たちに囲まれて怖かったと言っていた。
    何も言葉を発せず、手だけを差しだす薄汚れた子供の群れ。
    あれはキツかったと。
    [ 2016/03/21 10:18 ] [ 編集 ]
  256. この勤勉性にえも言われぬ恐ろしさを感じたアメリカは日本に原爆を落としたんだよな。
    [ 2016/03/21 11:00 ] [ 編集 ]
  257. 何が何でも日本を貶めたい

    朝鮮人や左巻き日本人
    にとっては、

    ほんに面白くない写真であり海外からの称賛だ。

    本コメ欄にも、手を変え品を変え

    何としても日本人を貶めようとする連中の蠢きが見られる。
    [ 2016/03/21 11:17 ] [ 編集 ]

  258. 話は変わるが、舛添要一っちゅうのは日本人か?
    [ 2016/03/21 11:23 ] [ 編集 ]
  259. たぶん納豆と味噌汁が原因だろう
    朝から焼肉とキムチにするべきだ舛添要一
    [ 2016/03/21 13:02 ] [ 編集 ]
  260. ※257
    日本に批判的なコメントは全部在日か左翼に見える病気かな?
    排外や少数派を差別して不満のはけ口にするのは底辺と相場は決まってる
    [ 2016/03/21 13:55 ] [ 編集 ]
  261. いくら子供が努力しても
    少子化で終わりそうだけどね
    [ 2016/03/21 14:18 ] [ 編集 ]
  262. 被爆後3日で路面電車走ってるし、
    震災後7日で高速復旧とか、
    災害慣れし過ぎ。
    [ 2016/03/21 14:27 ] [ 編集 ]
  263. 教師の質の低下は問題だね
    教育制度の見直しは必要だろう
    海外の賞賛は客観的に日本の美点を認識できるし有難いが
    奢っている場合じゃない
    せっかく褒めてくれてるんだから、一層努力しなくちゃ
    日本って庶民は優秀だけど指導者が育たない風土じゃない?
    [ 2016/03/21 15:01 ] [ 編集 ]
  264. タイトルの下に張り付いている創価の動画は何?
    こわいよう、エ~ン、エンエン、(´pωq`)。
    誰か消して!
    [ 2016/03/21 15:29 ] [ 編集 ]
  265. 普段と同じ日常をなぞる事で不安から逃れたいだけの行動ですが?
    [ 2016/03/21 17:17 ] [ 編集 ]
  266. ※260
    お前ら反日サヨクの「批判(笑)」は妄想が根拠の寝言ばかりだから世間一般で言う所の批判になってねえんだよ、間抜け。

    >排外や少数派を差別して不満のはけ口にするのは底辺と相場は決まってる

    じゃあ、お前らサヨクが底辺になるじゃん(笑)
    自己紹介乙^-^
    [ 2016/03/21 17:20 ] [ 編集 ]
  267. >>248
    英語の翻訳者やってるが、完全に同意する。

    まずは母国語の乱れをどうにかして欲しいと思う。
    日本人でも「てにをは」が間違ってる輩が最近多いよ。
    [ 2016/03/21 18:48 ] [ 編集 ]
  268. ※260
    証明できない話を断言するのはお頭が弱い
    [ 2016/03/21 19:27 ] [ 編集 ]
  269. 日常に戻る方法があるとして、それを実践できるのはすごいと思う
    尊敬する
    [ 2016/03/21 21:39 ] [ 編集 ]
  270. 文明社会において、無知ってのはそれだけで罪なんだよ。
    だから、より良い社会を維持する為に教育はとても重要。
    [ 2016/03/21 22:55 ] [ 編集 ]
  271. 平均点が高く教養があることはとても良いと思うけれど、
    Appleのスティーブジョブス/Microsoftoのビルゲイツ
    InternetにGoogleと、とんでもない才能が育つ土壌も
    凄いと思う。
    多面性という点では、この両極端な面の組み合わせが、
    とても良いと思う
    [ 2016/03/22 00:08 ] [ 編集 ]
  272. 実は結構バカなんだけどねw
    [ 2016/03/22 00:15 ] [ 編集 ]
  273. 「頭のよさ」って、実際にはいろんな尺度がある
    最も必要な、人としての賢さってなんなんだろう
    「バカになれる」才能かも知れない
    [ 2016/03/22 06:47 ] [ 編集 ]
  274. そりゃ、震災直前まで学校だ習い事だと頑張ってきたのに震災だなんだで出遅れたくない。避難民って実はすごい暇なんだよ。(特に子供)だらだら過ごせばかえって良くない事ばかり考えてしまうし、ならいっそ勉強したほうがよっぽどいい。ただ、本当昔の広島すごかったんだね。今は日教組にかなりやられてるけど。
    [ 2016/03/22 08:47 ] [ 編集 ]
  275. >こんな国に勝てるわけがない

    それはさすがにない。ウチが新疆のミサイル基地から数発を列島各都市へ
    撃ち込めば、確実にくたばるから。迎撃システムもウチのミサイル(独仏製)に
    対応出来るか、未知数だしな。
    [ 2016/03/22 09:30 ] [ 編集 ]
  276. ああ、もう青空教室とか知らない世代がいるのか。
    二部制とかプレハブ校舎も知らんのだろうな。
    まぁ豊かな時代に生まれ育ったんだからしょうが無いよね。
    プレハブ校舎は地獄の暑さだった。
    あれを経験しなくてすむのは羨ましいよ。
    [ 2016/03/22 09:39 ] [ 編集 ]
  277. 人間に限らないけどさ、どんな退き引きならない状況になっても生きて行こうとする生命力って凄いよね

    [ 2016/03/22 09:48 ] [ 編集 ]
  278. 辛い状況下にあるとき、教育は子供たちにとっての救いにもなるからね。
    [ 2016/03/22 10:13 ] [ 編集 ]
  279. >273
    「頭のよさ」って、実際にはいろんな尺度がある
    最も必要な、人としての賢さってなんなんだろう
    「バカになれる」才能かも知れない

    >>プラスアルファ〜

    0 労を惜しまない、軽やかに良く動く足、肉体 ➡︎から上っていき〜
    ①欲に溺れない生殖器 ➡︎からの〜
    ②真っ直ぐ、座った腹、精神 姿勢 へそ➡︎③不満溜め込まない腹白 おなか➡︎
    ④感じる事ができる開いた心 胸➡︎⑤美しく正しい言葉 喉➡︎
    ⑥知識をもってあらゆる知恵を借りて知るその記憶 脳➡︎⑦真実を曇らずみれる眼 額➡︎
    ⑧未知数 英知、叡智 アンテナ 鬼太郎の毛 笑 頭頂部

    逆に循環、戻り、下がり、➡︎⑥➡︎⑤➡︎④に帰るの。還るの。( 適当 )

    その、足から、経験した全てを、健全に汲み上げて 本当の賢さが。
    地盤を固めて足場をつくらないと、欲に振り回されずに、毅然とした健全な精神で、腹を黒く汚さないように、外界から良いもの感じる事、思いやりを持った心を忘れずに、品や美しさを意識した言葉と良き思いを込めた言葉を遣い、沢山過ぎる知識 よりは先人の知恵を重視し…いずれは正邪を見抜く事ができ、トンデモナイアドバイスを自分の中に気付く事ができ ( 皆にもある中に )、また辿ってきた経験を胸に宿し、まきをくべ続ける勇気と愛があれば。その人間の頭の中身は信用に値する。

    賢さとは、姿勢に、発する言葉に、理知的な思考に、それを、暖かい思いの中に( 内面に )戻して、また思考し直せる人間に。

    単なる脳 ( メモリデータ )に 囚われない、縛られない、操られない、
    心に拡がる様々な次元を持てる人間。そんな人間は賢い。これ鉄板。たとえば、詩人、自己啓発の作家にも見られる。経験しないからには、容易に、優しく、甘い言葉に聞こえるだろう。汚い事より綺麗事の方が難しい、無理に等しい現在は。
    [ 2016/03/22 13:50 ] [ 編集 ]
  280. >248

    同意。日本語の重要性を今こそ再認識するべきだと思う。日本が明治維新に成功し、アジアで唯一の近代国家に変身できたのは、母国語による高等教育が普及したからだ。江戸時代からの高い識字率という基盤に、欧米の各専門領域の教科書翻訳が加わり、教育水準が一気に高くなった。

    ビジネスには英語が必須ではあるが、必要があれば身に付ければよいだけ。文化は継承性が大きな力となるため、「母国語で考える」という習慣が失われれば繁栄は長続きしない。

    日本は世界でも翻訳業が最も盛んな国だ。「日本人は横文字が苦手だから」という理由もあるだろうが、それ以上に異文化の日本化に重要な役割を果たしてきた仕事なのだ。優秀な翻訳者は、外国語に堪能であるだけでなく、何よりも優れた日本語能力を持っている。
    [ 2016/03/22 13:55 ] [ 編集 ]
  281. 279だよ
    >280
    同意。でも多分そのうち全世界は英語で話すようになるんだ。

    日本百名山ひと筆書き~グレートトラバース、の山頂映像にて語られる、「日本百名山」を著した深田久弥さんからくり出される幾つもの豊かな表現は惚れ惚れするほどだ。日本語表現の豊かさ、量の多さを知る事ができる。

    美しさ、静けさ、荘厳さ、壮大さなど、簡素で乏しい表現ではなく、より深くイメージが沸き立つようになる。この先英会話は必須になると思うけど、母国語を繋いでいくためにもこれからの多くの大人が日本語の魅力に振り返って、表現に味わいがある本を読むなどして嵌る人達が増えるといい。ネット漫画ばかりじゃなくどんどん本読めー読めー
    [ 2016/03/22 14:38 ] [ 編集 ]
  282. 8ヶ月間遊んでろとでも言うのかね
    [ 2016/03/22 17:57 ] [ 編集 ]
  283. >>275
    なんて愚かな、そんな事して確実に滅ぶのは君らだよ
    日本と刺し違える覚悟はあるのかい?

    >>276
    3,4年生の時、校舎の立替でプレハブでした
    でも暑いとか記憶にないな、遊ぶのに夢中だったんでしょうw
    給食が一時出なくて、弁当だったのがいい思い出

    >>279 バカには難しいっす、なるべく簡潔にお願いします

    >>280 
    日本固有の文化も大事だし、それを世界に伝える力も大事
    ああ、勉強する事多くてきつい~
    語学力よりコミュ力で勝負しようw
    [ 2016/03/22 19:15 ] [ 編集 ]
  284. >投稿された写真のうち、上部の写真は1946年4月に広島で、下部の写真は東日本大震災後に東北地方の避難所で撮影されたもので、終戦後、そして震災直後の困難な状況・環境下にもかかわらず、勉強に励む子供たちの姿が紹介されています。

    東北地方の避難所の話は最近の事なので知ってるが終戦後の広島での話は初めて知った。愛する家族や故郷が失われた中本当に苦しくつらい中でも努力し続けた日本人の先人達は素晴らしいと思う。
    日本はもっと昔にも寺子屋もあった。
    これは今の日本人も見習うべき良い話だし今後も日本はこのような教育熱心な所は無くさないよう頑張ろう。子供たちの教育は大事だよ。
    今の日本は子供の貧困率が先進国の中でも高いしOECD中最低の教育費でさらに減らそうとしてる。
    今の政治家や官僚はおかしいとしか言えない。
    今の日本は教育を軽視してないか?
    私達日本人は考えるべきだろう。
    [ 2016/03/23 01:53 ] [ 編集 ]
  285.  教育で重要なのは、家庭教育と初等教育。
    ユダヤ人が優秀なのはDNAのせいではない。家庭教育を重視しているから、どこに住んでいても平均以上に育つ。
     例えば南アジアのある国は、子供の47%が教育を受けていない。こうした国の将来が暗いのは分かるだろう。
    これは欧米諸国の植民地政策も影響している。
     自分はむしろ教育レベルよりも、道徳性の高さや価値観の共有の方が、日本の誇る特色だと思う。
    [ 2016/03/23 02:34 ] [ 編集 ]
  286. 義務教育はありがたいね。色んなことを教わり勉強できるとか
    子供の頃は当たり前の事だと思ってたがそうじゃないんだよな
    [ 2016/03/23 03:03 ] [ 編集 ]
  287. >トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
    >そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ

    これはトランプ支持者のコメントなのか?
    アメリカは衰えてきたとはいえ世界でまだNO1を維持してるけどね。
    中国がアメリカを抜こうとしてて中国人がその内中国がアメリカを抜く事になるってよく言ってるけど。
    もっと冷静になった方がいいんじゃない?大丈夫?!
    [ 2016/03/23 03:08 ] [ 編集 ]
  288. 広島の写真、あんな広場なのに座席間隔を詰めまくってるのが
    なんとも日本らしい
    [ 2016/03/23 04:52 ] [ 編集 ]
  289. ★ 「勤勉」とは、「つつしみに、つとめる(慎ましく心掛ける)」

    って意味であり「勉強」とは関係ない。

    勤勉の勉が勉強の勉だから大昔から誤用されてるが。
    [ 2016/03/23 06:31 ] [ 編集 ]
  290. ★ その頃、在日コリアンは、

    避難所の体育館で、夜中にトイレに起きた女児の後を着けるのだった。

    (だから自警団が多く出来た。311震災の時)
    [ 2016/03/23 06:32 ] [ 編集 ]
  291. 広島はもともと軍都として高いプライドと教育レベルがあった都市
    原爆投下された3日後に路面電車を通常通り走らせた
    [ 2016/03/23 18:50 ] [ 編集 ]
  292.  
    トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。

    救いようのないバカwww
    [ 2016/03/23 23:07 ] [ 編集 ]
  293. >>285
    > 教育で重要なのは、家庭教育と初等教育

    その通りだと思う
    高等教育は、単なる知識の詰め込み主義と
    学歴偏重を是正してもっと現実的に有効なものにしないと
    中学出たら、目指すものを明確にして専門教育でいいんじゃないかな?
    [ 2016/03/24 05:24 ] [ 編集 ]
  294. 髪が焼けた・・・
    無事でよかった。
    [ 2016/03/24 10:01 ] [ 編集 ]
  295. こういう写真見せられると、真剣に日教組抹殺しなきゃと思う。
    ここで教えている先生が、先生で日教組の先生は糞でしかない。
    日教組弾圧、圧殺を力有る人は真剣に取り組んで欲しい。
    [ 2016/03/24 14:05 ] [ 編集 ]
  296. 日本人って、どんな時でも勉強するのは当たり前、
    「学び」は生きていくのに必要なことって
    無意識に考えてると思う。
    [ 2016/03/24 14:12 ] [ 編集 ]
  297. 子供の教育への熱の入れようで言えば日中韓は世界トップレベルだと思う。受験勉強とか行き過ぎなくらい。小中学生が学校終わっても夜まで塾で勉強するなんて世界でも日中韓くらいだろう。教育は大切だけど、受験勉強の過酷さとかちょっと行き過ぎな面もあると思う。
    [ 2016/03/24 15:52 ] [ 編集 ]
  298. 日本の場合全てが特別で多民族が真似出来ませゐ(笑)
    [ 2016/03/24 20:21 ] [ 編集 ]
  299. 受験戦争はよくないと思う
    学問だけなく、道徳や規律や労働も学び、友達と遊び、スポーツや趣味を楽しむ、初等教育はそれでいいと思う
    小学生を塾まで通わせるのはよくないと思うな
    [ 2016/03/24 20:43 ] [ 編集 ]
  300. 東貴博「俺に出来る事は娘に出来る限りの贅沢をさせること」
    [ 2016/03/24 20:46 ] [ 編集 ]
  301. 今は外国人の子供が多数公立学校に通うようになってるから、日本人の子供の足を引っ張って日本人の学力が極端に落ちつつ有るんだよね
    外国人とハーフの子は外国人専用の私立学校に通うよう法律を改定すべきだよ
    もちろん日本の資金援助は一切無しでね
    [ 2016/03/24 21:39 ] [ 編集 ]
  302.  
    3の言うとおり
    3の考えとは違うかもだが
    強いのではなく弱いのさ
    良い悪いじゃなくね
    [ 2016/03/25 03:15 ] [ 編集 ]
  303. >>279 バカには難しいっす、なるべく簡潔にお願いします

    無理。短すぎたらトンデモ扱い話しなんだからヒントにならないじゃん。わざわざ2回反復して強調したヒントをヒントとして活用するのも、クソとして流すのも皆の勝手、自由だから。拾えないなら拾えるまで生きてね。
    285、293に大賛成。

    >285…これは欧米諸国の植民地政策も影響している。
     自分はむしろ教育レベルよりも、道徳性の高さや価値観の共有の方が、日本の誇る特色だと思う。
    > 教育で重要なのは、家庭教育と初等教育

    >293その通りだと思う
    高等教育は、単なる知識の詰め込み主義と
    学歴偏重を是正してもっと現実的に有効なものにしないと
    中学出たら、目指すものを明確にして専門教育でいいんじゃないかな?


    うん、日本教育はこれで完結、でいいと思うよ。多様性は土台がしっかりしてからの話し。
    [ 2016/03/25 06:31 ] [ 編集 ]
  304. 核攻撃の垣根が随分低くなってるように感じられるこの頃なんだが、こんな写真のような悲惨は世界のどこででも目にしたくないよな。
    [ 2016/03/25 06:50 ] [ 編集 ]

  305. マスター・キートン思い出した。

    さぁ、授業を始めよう。あと10分ある
    [ 2016/03/25 11:06 ] [ 編集 ]
  306. 逆に無理矢理平常通りの授業でもやってないと子供らが危ないことやイタズラするかもってこともあるだろ
    あとまとめて子供の面倒を見るってのもあるし
    日常を取り戻すことで子供の緊張をやわらげる効果もあるかもしれない
    副次的な効果を見越しての非常時の授業よ
    [ 2016/03/26 10:26 ] [ 編集 ]
  307. ■ トランプが大統領になれば、日本を超えられるさ。
         そして勝って勝って勝ち続ける。 アメリカ

    ないわーー!
    [ 2016/03/26 12:26 ] [ 編集 ]
  308. 勤勉でも生産性が低いんじゃ意味ねえよ
    雇用規制のせいで、企業の代謝が進まず、大半の日本人はアメリカのレッドネックより低い給料だろ
    [ 2016/03/28 05:41 ] [ 編集 ]
  309. >>288
    単純に声が届く範囲、先生の手元が見える範囲に寄ってるだけじゃない?

    間隔で思い出したけど去年か一昨年の画像でアフガニスタンの大学入試風景も凄かった
    屋外吹きさらしの雪の土手に何十も等間隔で並んで、地べたにウンコ座りで答案書いてる受験生、背後に真っ白な山脈
    彼らの努力が報われる国になってほしいと切に願わずにはいられない風景だった
    [ 2016/03/28 12:12 ] [ 編集 ]
  310. 黒板や教科書を眺める時間と、スマホ・ケータイをいじる時間ではどちらが長いと思う? また精神集中の度合いは比ぶべくもない。もはや学力向上は夢物語!
    [ 2016/03/28 15:35 ] [ 編集 ]
  311. 日体大の集団行動を是非見せてやって欲しい

    あれこそ日本の民族性が如実に出ている競技
    [ 2016/03/28 16:40 ] [ 編集 ]
  312. 昨今の日本では、ザイニチと同和の糞ガキ共が授業を妨害する「学級崩壊」という一種のテロがありましてね・・・

    [ 2016/03/28 23:39 ] [ 編集 ]
  313. 日本人は諦める故に無から歩き出すんだよ。
    諦めないから逆境に強いわけじゃない。
    諦めるからこそ執着を捨て前に進む。いわば捨て身。
    [ 2016/04/01 12:53 ] [ 編集 ]
  314. 俺の故郷は「今この米を食ってお腹いっぱいになるのは簡単だけど、今はひもじくても十年後有能な人材が沢山育てば皆豊かになる」って救援米を教育費に充てた。米百俵ってやつな。
    [ 2016/04/10 18:17 ] [ 編集 ]
  315. なぜ?
    朝鮮人からのコメント無いの?
    [ 2016/04/14 18:29 ] [ 編集 ]
  316. 基本、学ぶことが良い事。勤勉が正義の国だからなぁ。
    ユダヤ民もよく学ぶというよね。
    頭だけじゃ駄目だけど、バカよりまし。
    [ 2016/04/18 13:00 ] [ 編集 ]
  317. 勉強いつやるか? 今でしょ!

    [ 2016/04/19 18:23 ] [ 編集 ]
  318.  
    どう考えても勤勉じゃない。
    労働時間だけは長いけどな。
    [ 2016/04/20 03:47 ] [ 編集 ]
  319. 資源が無い国だからな…
    教育をしっかりやって未来に投資し続けないとこの国は亡びる
    だから学校が壊れたくらいで学ぶことを中断できないのさ
    ただし、大雪や戦災だと話は別だ。死んでしまっては何の意味もないからな
    [ 2016/04/26 13:28 ] [ 編集 ]
  320. 勤勉じゃないと今の位置にいられない
    欧米と同じ基準にしたら資源がないからたちまち置いてかれる
    ゆとり教育は間違いだった
    [ 2016/06/09 23:06 ] [ 編集 ]
  321. 写真を見て、恥ずかしいと思っている中年のおっさんが、此処にいます(泣)
    [ 2016/06/14 17:09 ] [ 編集 ]
  322. ごめんw 主婦の立場から現実的なこと言っていいかなww

    災害(戦後も似たようなもんでしょ)対応で、忙しさに追われてる時に子供にうろちょろされてるのスゲー邪魔なんだよwww
    教職って一応子供の面倒見るのが専門で免許取った人種でしょ? 建材ゴミ片付ける間にチビ共がそこいらで飛び回ってたら目が届かないから、専門職に委託してんの。
    大人で役割分担して効率化してんのww
    早く生活基盤を立て直して、余計な労力を減らしたいだけって現実面が絶対にあると思うよ。

    災害あっても他に逃げていく土地は無いからねww
    何 か あ っ た ら ピ ロ ピ ロ ヘ ロ ヘ ロ 、 ボ ウ フ ラ よ ろ し く 流 れ て 行 く だ け の 中 国 韓 国 人 と は 、 字 面 通 り 国 体 意 識 が 違 う の 。
    残念な事に?? 逃げる先が無いからこうなったの。

    イギリスでもWW2中、同じことしてたでしょw 
    島だから。そんだけww
    [ 2016/06/14 17:16 ] [ 編集 ]
  323. 日本には資源が無いからね
    先人が残してくれた技術、知恵、伝統、そういったものを継承、発展、維持していかないと日本の未来はない
    つまりは次世代を担う子供達の教育が何よりも大事なんだ
    [ 2016/06/19 09:36 ] [ 編集 ]
  324. まぁ昔から識字率も高かったし、日常を取り戻すという意味もあるだろうし
    様々な理由があれど、やはり教育というのは大事だなと思うわけですわ。
    [ 2016/06/24 21:06 ] [ 編集 ]
  325. しかし残念ながら教育の質も子供の質も坂道を転げ落ちるように急落していくばかりで
    日本はもうダメかもしれないのが現状です・・・・。
    マジでどうにかしないと・・・・
    「国は人」っていうのは数の話じゃないよ、やっぱり質だよ・・・。
    [ 2016/06/29 16:17 ] [ 編集 ]
  326. これは勤勉っていうか…もちろん素晴らしいことだけど
    人間って当たり前だったことが急にできなくなるとやりたくなるんだよな
    突然非常事態に見舞われて、いつものように家の布団で眠ることもできず、娯楽も少ないし学校にも行けない。子供だから災復興に直接何もできない。
    そうなると、自然と「勉強だけでもいいから、今までの日常に近いことがしたい」ってなるんじゃないか?

    自分はこういう被災はしたことないけど、小学生の時緊急入院してしばらく絶対安静(特に、脳への刺激禁止)になった時、娯楽も勉強もすべて禁止されて暇すぎて「教科書でいいから読ませてくれ」って泣いたわ。
    漫画もテレビも読書もさせてもらえなかったから面倒だった学校も習い事も全部恋しかった。早く時間が過ぎろ、日常に帰してくれって思うんだよね。

    もちろんこんな状況で、勉強の環境を与えた大人も(転校してついていけなくなったら大変)、嘆くでもなくちゃんと机に向かった子供たちも偉いと思う。
    [ 2016/07/30 03:56 ] [ 編集 ]
  327. 教育はすべての基本だからな
    すぐに効果は現れないけど
    その子供が大人になったらわかる
    [ 2016/07/30 17:58 ] [ 編集 ]
  328. >なっ? こんな国に俺たちが勝てる訳ないんだよ。 +1 イギリス

    おいおいwwwイギリス人、あきらめがよすぎるだろwww
    [ 2016/07/30 18:30 ] [ 編集 ]
  329. 上の終戦直後の写真。
    前から四列目の女の子の右隣が空いてるな。
    そしてむこうに男の子が一人見える。
    「きっと、あそこに座ってた男の子が向こうに行ってトイレしてるんだろか?」って一瞬考えてしまった。
    いや、感動的な写真なんだけどね。
    [ 2016/09/18 14:26 ] [ 編集 ]
  330. ”日本がどういう国なのか、そして日本人がどういう人達なのか。この一枚の写真が多くを説明している''
    こんな素敵な言葉を聞いたら泣いてしまいました。
    東日本大震災とは違いますが阪神淡路大震災で被災したひとりです。
    [ 2016/09/19 06:11 ] [ 編集 ]
  331. 両方の写真に写ってる子のなかに、近々に身内無くした子もいただろうにな
    [ 2016/11/23 00:21 ] [ 編集 ]
  332. 大げさじゃないか?
    世界を見れば日本より過酷な環境で頑張ってる人はいくらでもいる
    むしろ恵まれすぎてるほうだ
    [ 2016/12/29 15:52 ] [ 編集 ]
  333. 名無し
    常に学校サボることを考えてた俺って使えないな。
    [ 2017/04/26 13:25 ] [ 編集 ]
  334. この記事が好きでたまに戻ってくる。
    ちゃんとしなきゃと、この子らに教しえてもらっている。
    [ 2017/04/26 21:51 ] [ 編集 ]
  335. 普段から自然災害が多くて、なにもかもがぶっ潰される日本の自然に耐えられない人は弥生時代までで淘汰されてしまっていると思う。戦争も津波も日本人にとっては、同じような大規模破壊にしか過ぎないんだろう。進駐軍が来ても「敵」と言うイメージよりも災害救助隊が来たと言う感覚のがまさったのだと思う。
    多分、日本人にとっては気力とかの問題以前の日常風景なんだろうな。
    [ 2017/04/27 13:01 ] [ 編集 ]
  336. 教育に関してはユダヤ教だわ
    [ 2017/04/29 13:08 ] [ 編集 ]
  337. やる事ないし勉強しとけみたいな感じじゃね?休めるなら日本人だって休みたいよ
    [ 2017/06/13 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング