パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「神道の思想が大好きだ」 日本人が持つ独特な宗教観に外国人が感銘

今回は日本人の宗教観を知る為の5つのポイントが解説された動画からで、
あくまでも外国人向けに、理解の一助になるよう説明されています。

以下が要点になります。


1.(重層信仰であるため)日本国内の宗教の信者数は人口のほぼ2倍になる。

2. しかしながら、一人一人に信仰する宗教の有無を尋ねると、
  特定の宗教を信仰している人の割合は2、3割に過ぎない。

3. 日本には八百万の神がいる。
  特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  ほとんどの日本人は森羅万象に神が宿ると信じている。
 これは日本が地理的要因から災害が非常に多い国であることから、
 自然は克服すべき対象ではなく、敬意を払い共生していく存在である、
 ということを、古代から日本人は経験から学んでいたことによる。

4. ほとんどの日本人は、自然だけではなく、先祖も大事にしている。

5. 特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  かなりの割合の日本人は、神道や仏教に由来する、
  四季折々のお祭りを楽しんでいる。



以上になります。
外国人にとっては、かなり興味深い内容だったようでした。

海外「日本神話カッコ良すぎ」 イザナミとイザナギの物語に外国人感銘

shinto.jpg





Religion in Japan ( 5 stories )




■ 素晴らしい解説でした……arigato +1 アメリカ




■ 個人的にはだけど、「宗教」って意味合いでは、
  仏教やシントウのゆったりした感じが大好きだなぁ。
  キリスト教とかイスラム教とか西側で生まれた宗教は、
  時代遅れのモラルを私たちに押し付けてる気がする。 +4 アメリカ




■ 本当に興味深かった!
  キリスト教の聖書には、神が世界と人間を創ったという事と、
  人類はこの世界を大事にしなくてはいけないって事が書かれてるの。
  下の言葉は創世記1.28からね。
 「神は彼らを祝福して言われた。
 『生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。
  また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ』」。
  だけどこれは人類が自然をコントロール出来るって意味じゃなくて、
  神だけが自然を支配出来るって意味だと私たちは信じてる。
  とにかくも、素敵な動画をありがとう! ^^ +13 ブラジル



   ■ そう、そして調和の中に生きなくてはいけない。本当はね……。
     それなのに全てをめちゃくちゃにしちゃってる。 +3 国籍不明



■ 日本人は地獄や天国の存在を信じてるのかな?
  今度そのことについても解説して欲しい。 +1 アメリカ




■ いや〜、めちゃくちゃ面白かったわ! +2 アメリカ




■ 良い動画だった!
  ヒンドゥー教徒も神は万物に宿るって考えてるよ。
  数百万の神々が存在してるって信じてるところも一緒。
  日本に住んで2年になるんだけど、インドと日本の文化の間に、
  驚くような類似性があることに気づいたよ。 +3 インド




■ キリスト教徒は日本人とはかなり違う。
  聖書を信じてる人たちは、自然をコントロール出来ると考えてる。
  なぜかと言うと、キリストは吹き荒れる嵐を止めた上で、
  「あなたたちにはこれ以上のことが出来る」と口にしたから。
  殆どのキリスト教徒は聖書を額面通りには受け取っていないがね。
  大事なのは神の力なんだが、その力を神は人類に与えたと言う。
  キリスト教徒の多くは、神には大いなる力があると信じているが、
  神の力を与えられていても、我々には何も出来ないと考える人が多い。
  このあたりはちょっと複雑だね。 +1 アメリカ




■ 特に自然に対する考え方がすごく気に入った。
  他の国の人たちも同じような考えを持ってくれればいいのに。
  そうすれば何の考えもなしに自然を破壊することはなくなるはず。
  自分は神々の存在は一切信じていないけど、
  自然が持つ力や美しさには驚嘆してる。 メキシコ

海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?




■ すべての物事に精神が宿るっていうシントウの思想が大好きだ。
  木とかの自然にも魂があるって考えているからこそ、
  日本人は欧米人よりも環境を大事にしてるんだろうな。 +3 国籍不明




■ どうもありがとう。この動画だけでも十分参考になったけど、
  もっと細かな所まで説明してくれたら文句なしだった。 +1 国籍不明




■ 日本人もそのうち福音書を受け入れる日がくると思うけどね。
  「あなたがたは、知らないものを礼拝している。
   わたしたちは、知っているものを礼拝している」 国籍不明



   ■ どうして日本人に福音書が必要なんだ?
     日本人は素晴らしい人生を送ってるじゃないか。
     日本はキリスト教徒の割合が2%以下なのにもかかわらず、
     裕福で、犯罪が少ない、豊かな国だろ。
     キリスト教を信仰してなくても日本は高度に発展してるんだ。
     逆にキリスト教を信仰してるのに後進国にとどまってる国は、
     世界中にたくさんあるじゃないか。 +2 アメリカ

海外「日本に犯罪者はいないのか?」 配達作業中のとある光景に外国人が衝撃




■ 素晴らしい説明でした!
  "神道はとても見事です。でもアメリカ人はあまり分かりません。
  どうもありがとございました。"(""部原文ママ) アメリカ




■ 日本人は地獄についてはどう思ってるの?
  1983年にソ連で地獄が発見されたのは知ってる?
  地獄から聞こえた叫び声についてはどう思ってる? 国籍不明

 (※コラ半島超深度掘削坑を指していると思われる)




■ 複雑な話題だけど、とても面白かった。
  自分はキリスト教徒だけど、神社やお寺に行ってみたいと思ってる。
  ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
  我々にとって神は主のみだから。
  主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ




■ 日本が環太平洋火山帯にあるってことが、
  日本人の宗教観と関係してるなんて興味深い。
  アブラハムの宗教とはかなり違うんですね (^^)/ 国籍不明

 (※アブラハムの宗教:ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三宗教のこと)




■ 前に世界の宗教を扱った本を大学で読んだことがあった。
  その本には、日本人の多くはいろいろな宗教から、
  良いところだけを部分部分で取り入れるって書いてあった。
  しかもそれでも矛盾を感じることなく受け入れられるんだって。
  私が日本人の宗教観で大好きなのは、まさにそこなんだよね。
  私の宗教観にもフィットしてるから。 +2 アメリカ




■ 素晴らしい。ヒンドゥー教との類似点が多いんだなぁ。 インド

インド「神道は全てを受け入れる」 天皇陛下に贈られたヒンドゥーの聖典が論争に




■ 前の彼女が日本人だったんだけど、神について彼女も同じことを言ってた。
  神はあらゆる物事に宿っていて、だからこそ日本人は、
  日常レベルでシントウの影響を受けてるって。
  普段口にしてる食べ物でさえ神そのものであったり、
  あるいは神によって作られたものと考えるらしい。
  "いただきます"(""部のみ原文ママ) +1 国籍不明



   ■ 「イタダキマス」は食事の前のお祈りみたいなものでしょ。
     ただ、神に感謝してるわけじゃなくて、食材そのものであったり、
     食卓に並ぶまでに関わったすべての人や物に感謝してるんだ。
     その思想は仏教から来てるんだと思うけど。  国籍不明



■ シントウは美しい宗教ですね。 +2 メキシコ




■ 日本の宗教にある、自分に関わる全ての事に対して敬意を持って、
  大事にしていくっていう考え方から欧米人は学ぶ事ができると思う。
  日本の宗教の考え方では、万物に魂があって、
  心を開けばそういった魂を感じることができるんだよ。
  俺を含めて欧米の人間は「自分が自分が」って考えで、
  周囲に敬意を払うってことをあまりしないもんな。 +2 国籍不明




■ つまり日本社会を構成している要素の多くは、
  シントウや仏教にルーツがあるってことかな。
  だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?
  何にせよかなり面白かった! ありがとね :D アメリカ




■ 日本人の宗教観を端的に紹介してくれてありがとう。
  セルティックの文化との類似性が興味深かったです。
  同じように自然に神聖な魂が遍在してるって信じられてるから。
  おそらくどちらの先祖も、宗教観が同じだったのね。 +1 イギリス




■ 日本人の7割は無宗教なのかぁ。
  それって日本が進んだ文化のある国ってことを示してるよね。
  だけどそれだけ多くの人が無宗教なのにもかかわらず、
  神社での正しい参拝方法をみんな分かってるんだよね! :) +1 イギリス

海外「日本人は無神論じゃないの?」 日本の神棚と仏壇に外国人が興味津々




■ 難しいテーマながら見事な説明だった。
  シントウはとても興味深く、クールな宗教だ。
  相対的に生命と自然との関わりに重きを置いているようだ。 アメリカ




■ 自然との共生を語ってるパートが好きだなぁ。
  日本の職人さんにスポットを当てた動画を思い出した。
  その人は動画の中で、「人類は自然と一緒に生きることもできるし、
  自然に抗うこともできる。だけど日本人は前者を選んだ」
  って内容の話をしてたんだよね。それは本当なんだと思う。
  そういう思想は、日本の建築物、職人技術、伝統、
  それから料理にも見ることが出来るから。 +2 国籍不明






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/02/24 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(1000)
Powered By 画RSS
  1. 神なんて信じてないよ。天国や地獄も。全くね。
    [ 2016/02/24 23:07 ] [ 編集 ]
  2. 天国・地獄は言葉として使ったり意識してたりはするけど信じてるとなると何か違うね。宗教として思ってないというか。
    [ 2016/02/24 23:09 ] [ 編集 ]
  3. 宗教とは人が作ったもの、信じるに値しない
    しかし、神や仏は信じる
    [ 2016/02/24 23:09 ] [ 編集 ]
  4. 地獄はまさに今俺が住んでる所だよ…
    [ 2016/02/24 23:09 ] [ 編集 ]
  5. ただし、日本は宗教に関する自由があり過ぎて創価や統一教会みたいなカルトがはびこっているから問題はあるんですけど。
    [ 2016/02/24 23:10 ] [ 編集 ]
  6. 信仰に篤いってどんな感じだよ?
    押し付けは嫌い
    [ 2016/02/24 23:10 ] [ 編集 ]
  7. 神、其所におわす。
    其れが全てなり。
    [ 2016/02/24 23:11 ] [ 編集 ]
  8. ジャップが崇拝する日王のルーツが朝鮮半島である事実wwww
    [ 2016/02/24 23:11 ] [ 編集 ]
  9. 遥か昔は人類普遍にアニミズム的な世界観を持ってたと思うんだけど一神教が生まれてその影響を受けた国や民族は新しい世界観を持つようになった。
    古代の根っこを残してる日本人の世界観を遅れてると見るか人類の本来の世界観を忘れていないと見るかは人それぞれだろうな。
    しかしキリスト教徒だって本能で感じるものと一神教の教義との差異を埋める為に三位一体論とかマリア信仰とか色々考えだして穴埋めしてるんだよなあ。
    [ 2016/02/24 23:12 ] [ 編集 ]
  10. ウリスト教の信者が大久保に蔓延ってんだけど。
    [ 2016/02/24 23:14 ] [ 編集 ]
  11. 日本が昔からこの地で受け継いできたものなんだから、
    別に受け入れられなくても良いよ。

    考え方の根っこに在ると言うだけだから、
    「日本」と言う国を理解する気が無いならわざわざ触れるなよ。
    他の宗教を理解しないで居るから戦争繰り返さなきゃ行けないだけだろ?

    いろいろ言いたいことは有るけど、日本国内にもいろいろな宗教信じている人が居るからほっといて欲しい。
    [ 2016/02/24 23:18 ] [ 編集 ]
  12. 大きすぎる力は得てして歪曲するもんだ
    [ 2016/02/24 23:19 ] [ 編集 ]
  13. 日本に住んでいると、むしろどうして
    >すべての物事に精神が宿る
    と思えないのか逆に不思議に思えちゃう
    一神教の信者たちの考え方って面白いなぁ~
    [ 2016/02/24 23:19 ] [ 編集 ]
  14. かんなぎのEDを聴いて良い唄だと思えるなら
    [ 2016/02/24 23:20 ] [ 編集 ]
  15. 信仰ではあるけど宗教ではないというか…よく分かんないけど
    まあ斜め上な教え押し付けてくる一神教よりは圧倒的にマシ
    [ 2016/02/24 23:22 ] [ 編集 ]
  16. 創価、創価と信者に祭り上がるんだね貴方が。
    [ 2016/02/24 23:22 ] [ 編集 ]
  17. 宗教は関係ないんじゃないですかね、外国人が横柄なのは。
    日本へお越しの際「自由にして良いのは自分の持ち物だけ」と肝に銘じてきてください。
    [ 2016/02/24 23:23 ] [ 編集 ]
  18. というか、世界中の宗教は元々多神教だった
    それをキリスト教とかの一神教が塗り潰していったんだよ
    例として、西洋に見られる「長く曲がった鼻、三角帽子の醜い老婆」として描かれる魔女は、
    そういった原始多神教の巫女を不当に貶めたものだ
    [ 2016/02/24 23:24 ] [ 編集 ]
  19. 外国人にとって宗教とは信じるもの
    日本人にとって宗教とは感じるもの
    [ 2016/02/24 23:24 ] [ 編集 ]
  20. 宗教って、山登りにおける登山ルートみたいなもんだからな
    あくまでも目的は山頂に着くことであって道なんて天気次第で変えたっていいし、登山ルートそのものに固執してる姿は正直滑稽に見える
    [ 2016/02/24 23:25 ] [ 編集 ]
  21. 宮本常一の民俗学でも読んで学んでから論じてくれよ。
    [ 2016/02/24 23:26 ] [ 編集 ]
  22. よその神様を悪魔に仕立て上げるのが一神教で
    よその神様もうちの神様みたいなもんだ祀っとけが神道
    [ 2016/02/24 23:27 ] [ 編集 ]
  23. 海外の信仰=宗教と温度差があるよね。
    日本は信仰=宗教(特定の神、教え)に限らないというか。
    日本の信仰は特定の神仏に捧げるものではなくて、人智を超えたもの、即ち自然に対する日々の願いであったり感謝であったり…。
    神仏や神社仏閣の種類で決めてるわけじゃないというか。
    だから「シントウ」では~、って言われるのも違和感ある…。
    神道を信じてるわけでもないよとね。

    自然を祀って寄り添うのは、きっと人類共通だと思うんだけど。
    言葉にするのは難しいなあ。

    [ 2016/02/24 23:27 ] [ 編集 ]
  24. 日本の神様は万能でもないし、完全な善でもないからねぇ
    信じてるかと聞かれても、何とも言い難い気持ちになる
    [ 2016/02/24 23:28 ] [ 編集 ]
  25. 宗教に限らず良いところだけを部分部分で取り入れるっていう柔軟性が
    日本人を形成しているって事なんだろうな。
    他の国も真似すればいいのにと思いつつも、意外と保守的だったりして
    柔軟性がないんだよね。
    [ 2016/02/24 23:28 ] [ 編集 ]
  26. 外人が神道を信仰し始めたら(という表現も違和感があるが)

    どうせ両極端な解釈しかしなくなるんだから「こっち見んなクソ外人」って感じ
    [ 2016/02/24 23:29 ] [ 編集 ]
  27. キリスト教って、自然や動物を管理するという思想だろ?
    [ 2016/02/24 23:29 ] [ 編集 ]
  28. 道徳かな
    [ 2016/02/24 23:30 ] [ 編集 ]
  29. 悪いことしたら地獄に落ちる
    嘘ついたら閻魔様に舌抜かれる
    子供の頃にこう言われて育つとそれが染み付くんだよな。三つ子の魂百、ってやつ
    こういうのも宗教なのかな
    [ 2016/02/24 23:30 ] [ 編集 ]
  30. 『自然』という一言で済ませると、生物に関連してそうね。
    日本では、不自然も含めて、作り成す意味が神であり命だから。
    [ 2016/02/24 23:31 ] [ 編集 ]
  31. >わたしたちは、知っているものを礼拝している
    人智の及ばないことを宗教というフィルターで無理やり形にしているから世界は歪んでいるんだな
    [ 2016/02/24 23:35 ] [ 編集 ]
  32. 随分昔だけどご飯ひっくり返すだけで
    大地の恵み 太陽の恵み (作物)育ててくれた人 稼いで買ってくれた父 炊いてくれた母 全てに謝りなさいと言われた。
    随分多くに謝らなきゃ行けない事を知って大切にしようと思った。
    [ 2016/02/24 23:36 ] [ 編集 ]
  33. 天国はあればいいし地獄はないほうがいい死ぬ時は家族とまた会いたいから天国の存在を信じる地獄で一緒に会いたくないな
    [ 2016/02/24 23:36 ] [ 編集 ]
  34. うーん・・・やっぱり神様はあらゆるところに「宿ってる」んだよ。
    「うちの神様が正しい!」とか「うちの神様が一番!」とかそういうんじゃない。
    山には山の、海には海の、川には川の、木にも花にもトイレにも神様はいるんだよ。
    だから綺麗にしとかなきゃいけないし、大事にしないといけない。そういうシンプルなことさ!
    [ 2016/02/24 23:36 ] [ 編集 ]
  35. アメ公とこの先人達(ネイティブアメリカン)は、日本人に近い感覚だったんじゃないか?
    精霊を信じ、精霊とともに。

    地獄は…ガキの頃に石原豪人氏の絵を見て、トラウマにはなったw
    全く信じていないわけじゃないがトラウマもあったし、何よりホントに小さい頃から婆ちゃんに言われてたからなぁ。「悪いことをしてもお天道様が見てるよ」って。
    結局、教育というか躾というか…育った環境なんだろうね。
    [ 2016/02/24 23:36 ] [ 編集 ]
  36. 基本が仏教だから、天国(涅槃)も地獄も理解はしている
    でも西洋人のとはたぶん違う

    日本はどちらかというと、指示される宗教より相手が望むことを考えてする宗教だな
    何をしては駄目かを自分で考えて、しないよう心がける概念
    [ 2016/02/24 23:36 ] [ 編集 ]
  37. 神道は宗教っていうより単なる信仰だがな
    万物に魂があるという前提だけど

    特定の時期以外割とほったらかしなのに自然と続いてたし
    [ 2016/02/24 23:37 ] [ 編集 ]
  38. 理科で宇宙とか星や進化の成り立ちを習うじゃん?
    どれも自然(大気や水)が先にあってそれから生物が出来るんだよね
    だから自然は自分達を生み出したものだから敬ったり畏怖するものではあるけど、人が征服する対象ではないって思うんだよ
    アニミズムは土着の宗教で野蛮なんて考えの奴もいるけど、今みたいにまだ科学が発達する前から、古代人が自分達のいる環境との関係を本能で感じ取った真理なんじゃないかな

    まぁ、「本能」でだから「体系化」された宗教観が洗練されているなんて考えが今でもあるんだろうけど・・・
    [ 2016/02/24 23:39 ] [ 編集 ]
  39. 一神教も無神論もいらないな。
    [ 2016/02/24 23:39 ] [ 編集 ]
  40. 天国も地獄も、人間がこの世に作るものだ。
    生憎、地獄は簡単に作れるのに、天国を作った国はまだなさそうだが。
    [ 2016/02/24 23:42 ] [ 編集 ]
  41. 神道に輪廻や死後の世界なんて観念あったっけ?仏教だよねそれ
    死んだらただ土に還るっての結構好きだけどなー
    輪廻より圧倒的に廻ってる感あって
    [ 2016/02/24 23:43 ] [ 編集 ]
  42. 日本の神道って、日本人が意識していない無意識の行動原理で成り立っているから、日本人自身が意識化するには、厳密には学者の指摘が必要と思います。
    日本人が神道を「こう思ってる」と表現しても、「「忘却」とは忘れること」と言ってるような不条理な感じに部外者には聞こえるかもしれない。
    トーマスカスリースの「神道」を読もうと思ってます。
    [ 2016/02/24 23:43 ] [ 編集 ]
  43. 神道における神ってのは万物に魂が宿るという前提の上での魂の最上位ランクの事だから
    海外の神話の神様と比べると尊重されてるだけで能力的にはショボいのとか幾らでもいたりする

    海外なんて死後に奇跡起こしてようやく聖人だからな

    まずそこから理解できんだろ
    [ 2016/02/24 23:43 ] [ 編集 ]
  44. 「お天道様が見てる」なんて言うのは日本だけなんだろうかね
    [ 2016/02/24 23:44 ] [ 編集 ]
  45. a
    日本人は目に見える一切の森羅万象の背後に、超自然の神霊を考え、山川草木から井戸、かまどにいたるまでそれを司る神を見る。

    日本人はこの国土を創造した神々の子孫である。

    神道とは、その祖先崇拝の思想で、タヒねば霊となって子孫と国を守ると考える。

    ラフカディオ・ハーン
    [ 2016/02/24 23:44 ] [ 編集 ]
  46. アニミズムなんて天変地異の有無に関係なく
    どこにでもあっただろうに
    どこかの一神教が駆逐して回るまでは

    闇夜・風の音・木々のざわめき、稲光
    原始生活の中にある恐怖から逃れるには
    その現象に祟りだ何だと名前を付けてしまうのが一番だ
    [ 2016/02/24 23:45 ] [ 編集 ]
  47. 「いただきます」は決定的にわかっていない外人がほとんどだね
    これが、命をいただきますって意味だとなぜわからないのだろうね
    その命を創ったものは西洋でいえばおそらく神なわけで・・。

    [ 2016/02/24 23:45 ] [ 編集 ]
  48. >35
    そうだな、育った環境が悪いとアメ公って言う奴がいるもんな。
    [ 2016/02/24 23:46 ] [ 編集 ]
  49. s
    < ザビエルも困った... 「キリスト教」の矛盾を突く日本人 >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=oCNh9pnzHX0

    < 仏教と他の宗教の違い(キリスト教徒が激怒するかも?)>
    ttps://www.youtube.com/watch?v=b5Af2iNbm1E

    < キリスト教からみた日本(大東亜戦争・太平洋戦争の原因の一つ?)>
    ttps://www.youtube.com/watch?v=1ltantqxmtE

    < 拷問の様子をろう人形で再現=ペルー・リマ「宗教裁判所博物館」>
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Vi0qks9louo
    [ 2016/02/24 23:48 ] [ 編集 ]
  50. 地獄だったり貧乏神と言うのは必要悪なんじゃないだろうか?
    悪いことをして富を抱える者に「地獄に落ちろ!」
    と思うことで、少なからず精神の平穏は保たれるのだから。
    それに、地獄と言う永遠の苦に身を落としたくないから
    悪いことはしないようにすると言う精神。
    [ 2016/02/24 23:48 ] [ 編集 ]
  51. ホームスティした時に、ミサに連れて行ってもらったが、あれはあれで面白い経験だったな。

    毎週日曜に行かないといけないのは面倒だと思ったけどww
    [ 2016/02/24 23:48 ] [ 編集 ]
  52. >前に世界の宗教を扱った本を大学で読んだことがあった。
    >その本には、日本人の多くはいろいろな宗教から、
    >良いところだけを部分部分で取り入れるって書いてあった。
    >しかもそれでも矛盾を感じることなく受け入れられるんだって。

    違うね
    矛盾を楽しんでるんだよ
    [ 2016/02/24 23:48 ] [ 編集 ]
  53. 宗教に対する形容詞が「クール」とか…
    ファッションですか
    [ 2016/02/24 23:48 ] [ 編集 ]
  54. キリスト以前の欧州は多神教で神道に近いよ?
    イタリアの遺跡とかで明らかじゃん
    [ 2016/02/24 23:49 ] [ 編集 ]
  55.   
    神道は宗教というよりも習慣だな。
    [ 2016/02/24 23:49 ] [ 編集 ]
  56. 別に一神教でもなんでもいいけど“布教”してくる宗教は嫌い
    お前の為!ってツラして押し付けられて誰が楽しいのかと
    [ 2016/02/24 23:49 ] [ 編集 ]
  57. a
    世界には、自然に発生した国と人為的に建設された国がある。

    日本は前者に含まれるが、では、日本以外にそういう国はあるかといえば、私が知る限り、無い。
    [ 2016/02/24 23:49 ] [ 編集 ]
  58. >日本人もそのうち福音書を受け入れる日がくると思うけどね。
    >「あなたがたは、知らないものを礼拝している。
    > わたしたちは、知っているものを礼拝している」 国籍不明

    自然はそこに存在しているが、神なんてどこにいるんだ?www
    偶像崇拝すら禁止してるくせに、知ってるとか笑わせる。
    [ 2016/02/24 23:51 ] [ 編集 ]
  59. a
    < 世界の建国記念日の中で日本だけが異彩を放っていると話題に >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=UvD0uEtCDv8

    < 日本人が知らない天皇陛下の権威 実は世界最強の権威です >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=txZazF1-824

    < これは驚き!ギネスやCIA認定 世界最古の国は日本 >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=UIvOCeYJkRo

    < アセアン(ASEAN)で一番信頼されている国 日本 >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=8AZfF6UmSac
    [ 2016/02/24 23:52 ] [ 編集 ]
  60. 砂漠や氷の大地では今一ピンとこない思想なのかな
    いやでもアボリジニやイヌイットという存在もある…

    エゴは何処から生まれたか
    日本では何故究極の独占が排除されてきたのか
    興味深いことである

    [ 2016/02/24 23:52 ] [ 編集 ]
  61. ヤハウェ「八百万の神はワシがつくった」
    [ 2016/02/24 23:53 ] [ 編集 ]
  62. ※41
    輪廻も地獄も無いが死後の世界ならある
    もともと現在の島根県が黄泉の国の入り口と言われた樹海で高天原(奈良県付近)からやってきたスサノオが支配し義理の息子のオオクニヌシが開拓して出雲の国を作ったとされる

    地獄のような罰則は無いが「悪い事すると黄泉の国で仕返しされるぞ」って感じ

    そもそも地獄という考え自体が布教や規律の為の発想なので神道には無い

    因みにお寺や教会は祈りたい信者や僧侶の為の施設だが神社は神様の家だ
    [ 2016/02/24 23:54 ] [ 編集 ]
  63. l
    < 中国共産党による対日工作 前半 江崎道朗 >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=RLG8vUu9lVg

    < 中国共産党による対日工作」後半  江崎道朗 >
    ttps://www.youtube.com/watch?v=B7XOC5Dp-EE
    [ 2016/02/24 23:55 ] [ 編集 ]
  64. 一言で言えば「ゆるゆる」なんだよwww
    たとえば祖霊信仰と輪廻転生って完全に矛盾してるんだけどね。
    あんま深く考えないっていうwwwwwww
    [ 2016/02/24 23:55 ] [ 編集 ]
  65. 地獄って、フジテレビが正月に看板掲げて、日本人は地獄に落ちろってやる奴でしょ
    [ 2016/02/24 23:56 ] [ 編集 ]
  66. 宗教なんて意識したこと無いくらい習慣づけられたものが多い
    これは宗教、これは宗教じゃないと分けて考える事がナンセンスだよね
    だから無宗教だという西洋人の感覚と、特定の宗教を信仰してると言いづらい日本の感覚は全然違う。
    日本の宗教に口出しするとは、人の生活習慣に口出すことで如何に無礼で、無教養なことか。信仰心厚い=偉いとかアホかと。生活習慣から宗教的習慣を区切っただけの話
    あいつら最初の宗教戦争始まって何年経つと思ってるのやら
    [ 2016/02/24 23:56 ] [ 編集 ]
  67. 海外の人って災害が起きた時とか争いが起きた時のみ神に祈り捧げない?
    大地の恵みに対してはあんまり感謝しないよね。
    [ 2016/02/24 23:56 ] [ 編集 ]
  68. すべてに神が宿るの”すべて”の範囲は外国人が思ってるよりも広いんだよな
    便所、かまど、台所、井戸、水道なんかにも担当の神様がいるからね
    [ 2016/02/24 23:57 ] [ 編集 ]
  69. 今じゃ日本含め、多神教の国は片手で数える位になってしまったが古代は多神教が普通だった訳でな

    キリスト教に拠って不当に貶められているが、ベルゼブブは本来ガリアに伝わる(諸説あるが)豊穣の神だった訳だし
    [ 2016/02/24 23:58 ] [ 編集 ]
  70. 一神教は為政者のための道具みたいになってるよね。
    それと、仏教も日本では戦国時代に危険な存在になった時期もあったよね。私は基本的に無神論だけど、神道の考えは共感できる部分はある。
    本来、人類に共通する本能(宗教感やらetc)で充分で、変に創り上げられた宗教っていらないと思うけどね。
    [ 2016/02/25 00:00 ] [ 編集 ]
  71. 貧乏神を祀ってみたら「こんな風によくしてもらえたのは嬉しい」みたいなこと言って福の神になったんだっけ
    良い神様仏様だけじゃなく、祟りや害をなす八百万の神もいる
    封印というか鎮めてるからなぁ…
    善悪しかない一神教の考えじゃ理解できないだろう
    [ 2016/02/25 00:01 ] [ 編集 ]
  72. 文明の興亡は多くの人口を支える森林=水資源にアクセス出来るかに掛かっている。
    地中海世界は中近東・エジプト・ギリシャ・ローマと古代に繁栄を極めたが、
    領域内の森林を破壊し尽くして、停滞とキリスト教の抑圧の貧乏な中世に突入。
    自然に頼っても生き残れないので自然信仰は廃れ、一神教の「産めよ増やせよ地に満ち満ちよ」とは
    一刻も早く領域内の自然を開発(破壊)して人口を増やす事で富国強兵して他国に侵略して資源を確保せよという戦略。
    十世紀以降の世界的な造船航海技術の発達で白人は近くにあったサハラ以南のアフリカ大陸や南北アメリカ大陸という無尽蔵とも言える土地資源と奴隷人材を手に入れ、人口が爆増して需要が爆増し、
    既存の供給体制では全く需要に応えられないので産業革命が起き、白人絶対優位の時代に突入。
    因みに欧米の思想や経済理論でリベラル気風が近代以降中心になったのは
    無尽蔵の資源を手に入れたので共同体を省みる必要がなくなったから。
    自然や労働力を使い捨てにしても代わりはいくらでもいるから。
    [ 2016/02/25 00:03 ] [ 編集 ]
  73. 以前はもっとおおらかだったのに、最近は神社参拝の作法でぎゃあぎゃあ騒ぐ人が増えた。
    お辞儀の回数を間違えると非日本人認定されかねない空気にうんざりだ。

    儀式の手順に目くじら立てるようになったら、そこらの宗教と変わらんよ。
    [ 2016/02/25 00:03 ] [ 編集 ]
  74. 伝統的には
    自然信仰の社会      自然を支配する信仰の社会
    右脳を重視        砂嚢を重視
    左側を優先        右側を優先
    奇数を優先        偶数を優先
    性善説の社会       性悪説の社会
    女性の権力が高い     男性の権力が強い
    多極化          二極化
    平等性          格差
    神道や老荘的なあいまいさ    一番神教や儒教的な区別や分別
    東西軸を重視          南北軸を重視
    外に開かれた庭         内庭
    非対称性            対象性
    つまり右脳思考か左脳思考かの違い。
    乾燥地域起源の文明は、
    環境上持続的開発の難しさから歴史的に持続不可能な自然開発をするから
    自然資源の枯渇で食料不足になり他国に侵略し自然資源を奪い、
    負けた側の民族は養える人数以外は皆殺しか奴隷にと弱者切り捨ての社会に。
    強者は複数の共同体をまたがって支配するため、普遍宗教が権威を持つ。
    自然資源が人口を養えなくなった地域は、
    自然に頼っても生き残れないので自然信仰の権威が失墜する。
    つまり自然資源を枯渇させ人口が養えなくなった社会は
    自然より人(が作ったモノ)が上位に立つから
    人知で支配することが権威を持ち、左脳思考になるってワケ。
    自然信仰の社会は右脳思考で人知の及ばない運命にありのまま受けいれる。
    [ 2016/02/25 00:04 ] [ 編集 ]
  75. ※65
    あの朝鮮人が日本人に裁きを下すニダ地獄か(笑)

    本来地獄らしい地獄を説かない神道に唯一地獄と言える逸話がある

    それは悪人の魂の周りには似たような悪人の魂ばかりが集まりお互いに見下し合い奪い合い争い続け
    善人の魂の周りには善人の魂が集まり助けあい笑いあい続けるというものだ

    まぁ生きてる時からソイツを知りたければソイツの周りの人間を見ろなんて言う場合もあるがな

    あんな絵掲げてホルホルしてるフジテレビや在日はどっちだろうな
    [ 2016/02/25 00:05 ] [ 編集 ]
  76. >>特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
    >>ほとんどの日本人は森羅万象に神が宿ると信じている。

    信じてるわけじゃないよな。
    そういう世界観は持ってるだろうけど。

    日本じゃ『特定の宗教を信仰する』=『超自然的・非科学的な力を信じる』ってイメージだから、欧米とは単純に比較できない。


    [ 2016/02/25 00:06 ] [ 編集 ]
  77. 神社参拝の作法を問われれば
    神社側は古来そのままの形式を伝えるしかない
    もちろんそこには仏教が入る余地など無い
    だが、初詣での参拝客を見れば一目瞭然
    手を合わせている人を必ず見かけるだろう
    もちろん、それは仏教から来ている
    神社に手を合わせるなどという風習は無い
    手を叩くことはあっても
    [ 2016/02/25 00:07 ] [ 編集 ]
  78. 天皇が神。
    [ 2016/02/25 00:10 ] [ 編集 ]
  79. 宗教の概念がない宇宙人に、人類史見せて宗教要るか要らないか聞いたら、どうかんがえても要らないって言うだろ
    ただの利権商売宗教に洗脳搾取されてる人にはそれが理解できないだろうけど
    [ 2016/02/25 00:14 ] [ 編集 ]
  80. そもそも神の概念が違うからねぇ。そこから説明しないとダメだろうな
    日本人の、神道的概念に基づいた神は全知全能でもないし、そもそもそういう基準で捉えてないし
    [ 2016/02/25 00:14 ] [ 編集 ]
  81. 神道は600年以降に唐の人間が創作したエセ宗教って結論でてますね
    明治に薩長が廃仏毀釈で寺院に上書きするまで埃を被ってました
    [ 2016/02/25 00:15 ] [ 編集 ]
  82. >■ 日本人の7割は無宗教なのかぁ。

    無宗教でもないよね。
    宗教が生活の一部になってるだけ。
    お宮参りやお祭り、盆踊りもそうだし、正月飾りに初詣…などなど
    家に仏壇や神棚があるしw
    外人から見てもわかりずらいだろうね。
    [ 2016/02/25 00:15 ] [ 編集 ]
  83. くっだらね
    神と朝鮮人は原子分解してやる
    [ 2016/02/25 00:16 ] [ 編集 ]
  84. 元を辿れば自然発生だからね、神道は。
    当時の為政者がいろいろ整えたり纏めたりしたってだけで、たとえ古事記や日本書紀が無くても、大和の民はごく当たり前に八百万の神々と共に生きたと思う。

    遡れば元ネタらしきものがあるとはいえ、究極は「人の、人による、人の為」な宗教であり、布教というオプションが必ずついて来る一神教とは、そりゃあ同じには語れないよ。
    [ 2016/02/25 00:18 ] [ 編集 ]
  85. キリスト教は、肉食の人間が考え出したもんだね。
    肉食でエネルギーが有り余っているから、年中戦争をしている(笑)
    俺は、日本の最高神の「天照大御神」が好き。女神って、優しくて包容力がある感じがする(笑)
    [ 2016/02/25 00:18 ] [ 編集 ]
  86. 神道のことをあまり定義しすぎるのも違うと思うし。
    でも古典の研究とか、江戸時代の国学を学びなおすとか、
    日本人にも色々できることはある。
    神社にお参りすること。
    神職さんのお話をきくこと。本を読むこと。
    日本の自然、風土を感じながら生活すること。
    民俗学も実は日本人の信仰の研究みたいなもの。
    定義するよりも実践し生活するのが神道だとも言えるのかもしれない。
    [ 2016/02/25 00:18 ] [ 編集 ]
  87. 自然には、勝てません

    [ 2016/02/25 00:19 ] [ 編集 ]
  88. 神仏混合と言っても
    天皇家だけは別だよ
    彼らが神社で手を合わせることは史上一度として無いから
    [ 2016/02/25 00:21 ] [ 編集 ]
  89. ※8
    嘘はNG
    常にチョソが日本の属国

    中国→日本→中国→モンゴル→中国→日本の順で朝鮮は万年属国だった
    [ 2016/02/25 00:22 ] [ 編集 ]
  90. >78
    神道では日本人は皆神の子で、○ねば皆等しく神になって
    天皇陛下は○ぬ前に神になった現人神であって
    一神教言う神様とは違うよ。
    [ 2016/02/25 00:22 ] [ 編集 ]
  91. 「いただきます」の精神は仏教ではなく、神道の考え方じゃなかったっけ?
    まぁ全く仏教が関係ないと言う訳でもないが…仏教は山菜ばっかの菜食主義だし、神道は肉はあまり食べなくても魚とかは食べるし、仏教よりも生き物の命をいただくことの多い神道の方が「いただきます」の精神に合ってると思うけど
    [ 2016/02/25 00:27 ] [ 編集 ]
  92. 日本は多神教ではない!アマテラスを信仰、太陽神が日本の神である また日本の国鳥キジ、またキジ科には孔雀がある。キジや孔雀はサソリや毒蛇などを好んで食べる益鳥で中東のクルド、インドの国鳥の孔雀、日本の国鳥のキジは同じ意味で民族のシンボルとされている鳥。またクルド人の旗の中心には太陽が描かれていて日本同様に信仰しているのは太陽神である。
    [ 2016/02/25 00:28 ] [ 編集 ]
  93. 神道+仏教の日本式宗教こそ最高

    多神教である日本の価値観ではキリストもアラーも八百万いる神のうちの1つでしかない(ニッコリ
    [ 2016/02/25 00:28 ] [ 編集 ]
  94. 神宮寺って苗字なのに研究職に就いてて宗教興味無さすぎる友人がいてな
    [ 2016/02/25 00:31 ] [ 編集 ]
  95. おじぎ=古来日本の敬礼

    これくらいは知っとくべきだけどね
    [ 2016/02/25 00:32 ] [ 編集 ]
  96. >だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?

    「信仰に篤い」の定義がよくわからないけど
    一神教で求められるような信仰心を持っているかどうか、という意味でなら篤くはないかな。
    でも寺や神社への参拝が習慣として根付いているし、完全に合理的で非宗教的な社会、というわけでもないけど。

    個人的に日本人は無宗教なのではなくて、多宗教なんだと思う。
    一神教外国人からの「あなたの宗教は何ですか?」という質問に含まれる『一個だけね』という空気を読んでしまって、困って「何もないです」と答えてしまうのでは。
    [ 2016/02/25 00:33 ] [ 編集 ]
  97. 日本人の神
    縄文時代1万年と数千年前から途切れる事無く続く日本人の心

    ブッタもキリストもいない時代から連綿と続く大いなる何か

    本当は何が神なのか知っている。何が神でないかを知っている。
    宗教を必要としていない
    なぜなら
    日本人は神と共に生きているから
    [ 2016/02/25 00:34 ] [ 編集 ]
  98. 日本人は他者の信仰や他所のしきたりを否定したり拒否せず尊重する文化なんだよ。

    さらには他者に信仰を強制しない文化。
    [ 2016/02/25 00:39 ] [ 編集 ]
  99. 苦しい時の神頼みでいいんだよ
    [ 2016/02/25 00:40 ] [ 編集 ]
  100. もし日本に信仰対象がないじゃないか?って言われれば
    天皇陛下を尊敬してますって言うけど。
    [ 2016/02/25 00:44 ] [ 編集 ]
  101. 誰が言ったか忘れたけど、日本人の根底にある宗教的無意識はBIOSなんだって。
    それが原始的アミニズム系の神道。
    そのBIOS上にあるのが日本人の宗教だと思う。
    つまり、日本人にとって宗教はOS。
    [ 2016/02/25 00:48 ] [ 編集 ]
  102. 日本の神道があっての天皇と言う考えがあるのに
    それを理解できないお隣の国は「起源ニダ」と
    馬鹿なこと言うのだろうな・・・。
    [ 2016/02/25 00:50 ] [ 編集 ]
  103. 気を紛らわすための対象として都合よく上手に軽く利用してる程度が一番だわな
    [ 2016/02/25 00:51 ] [ 編集 ]
  104.  
    >だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?

    信仰ってレベルじゃないんだ。
    日本人の中で「八百万の神々」は、もう常識だからね。
    [ 2016/02/25 00:51 ] [ 編集 ]
  105. キリスト教、風水、その他占いを盲信してる人達って科学を否定してるって気付いているんだろうか…

    現代に於いてキリスト教の癖に主を差し置いて物事を創造するとか罰当たりだと思うんだが
    [ 2016/02/25 00:53 ] [ 編集 ]
  106. 「誰か(神様が)が何処かで見てるだろう」の精神だな、
    一神教にもそういう考えがないわけではないが、
    日本の宗教観を表すならこれだと思う
    [ 2016/02/25 00:54 ] [ 編集 ]
  107. キリスト教は初手で失敗した
    奴隷を使役した船に宣教師乗っけてきちゃイカンでしょ
    [ 2016/02/25 00:54 ] [ 編集 ]
  108. お天道様が見てる。
    それだけで表現できるだろ。
    [ 2016/02/25 00:57 ] [ 編集 ]
  109. インドの人が宗教観が似てるって米あったけど、毘沙門天とかはもともとインドの神様が日本に来た渡来神だからねぇ。
    今は仏様も、ヒンドゥーの神も、キリストさんも、皆神様!もちろんアッラーもね!八百万だから、今更新しい神様が増えても、どってことない。
    これくらい宗教観がおおらかだったら、宗教戦争が無くなるのになぁ…
    日本人からしたら、宗教で戦争なんて、馬鹿げてる。
    [ 2016/02/25 00:59 ] [ 編集 ]
  110. キリスト教徒の考え方の例
    行き倒れたキリスト教徒を通りすがりの人が助けて水と食事を与えるとする
    そうするとキリスト教徒は神に感謝する
    通りすがりの人には借りが出来たと思う
    こうしてキリスト教徒は他人には感謝しない
    [ 2016/02/25 00:59 ] [ 編集 ]
  111. 稲作文化なもんで環境国土保全は必須なんですわ土地も限られてるし。

    どこぞの外人コメントでお米は蛆虫連想するから嫌いての見たけど
    神道の死の極端な不浄観はそこら辺から来てんのかと思っちゃったね
    [ 2016/02/25 01:01 ] [ 編集 ]
  112. 神道は信仰の対象が目に見える自然そのものだから無意識に理解できるけど
    キリスト教は見たこともない神を信仰するから信仰に篤くないと理解が薄れてくんだろうね
    [ 2016/02/25 01:02 ] [ 編集 ]
  113. 信仰と宗教と思想はちと違う。

    「神道思想」の一番すごいところは「荒魂」「和魂」の概念にある。
    「『神』には善悪はない。ただ『人に害を与える時』と『幸を与える時」とがあるだけで、荒っているときはなんとかなだめ、和んでいるときはそれをヨイショして喜ぶ。敬意とつきあい方のノウハウがあれば、実は信仰に宗教はいらないのだ」

    …神道とは、信仰のスタイルであって宗教ではないんだな。
    [ 2016/02/25 01:02 ] [ 編集 ]
  114. 他の方も書かれてるとおり日本人は無神論者です、八百万の神々なんてのも本質的には人としての尊厳の為の後付け理論だと思います。
    [ 2016/02/25 01:04 ] [ 編集 ]
  115. フキノトウ見つけたら食べなきゃ!って思うし
    梅さいたら匂わなきゃ!って思うし
    桜咲いたら見に行かなきゃ!って思うし
    梅雨が来たら、せっかくの合間は梅干さなきゃって思うし
    夏は太陽白いし空高いし入道雲はモクモクしてるし
    台風突然来るし、過ぎたら秋だし
    新米美味しいし柿なっちゃうし、冬前に色々と準備しなきゃだし
    冬になったらこたつあったかいし

    日本人はたぶん自然がないと動く理由なくす
    [ 2016/02/25 01:05 ] [ 編集 ]
  116. 一神教の考える「宗教」や「信仰」とはちょっと形が違うからね。
    そして彼等は、形の異なる宗教や信仰をそれと認識できない。
    「我々の考えるものこそが宗教であり、それと異なるものは宗教ではない」みたいな考えを持っているようだから。
    だから日本人が無宗教に見えるのかもしれない。
    [ 2016/02/25 01:06 ] [ 編集 ]
  117. 神道は日本人の生活そのものだから宗教とはちょっと違うと思う。
    GHQが宗教と見做したこともあってそういうことになってるけど
    宗教としての要素である経典もないし西洋の概念で捉えるのは無理。
    神についても同様で英訳がGodやJesusなのも厳密にはちょっと違う。
    [ 2016/02/25 01:07 ] [ 編集 ]
  118. 欧米の差別観や押し付け観の本質は
    やはりキリスト教に原因があるような気がする
    [ 2016/02/25 01:07 ] [ 編集 ]
  119. ていうか日本人に生まれた時点でもう神道の子供なんですけど。

    無神論者だと言っている人がいますが、無神論者は神がいないことを証明しなくてはなりません。いないことを証明できない限り無神論者という言葉は的確ではないです。正確には、不可知論者 アグノスティックというべきです。
    [ 2016/02/25 01:08 ] [ 編集 ]
  120. 115なんか完全に日本人だねw
    笑わせてもらいました
    でもこういうのが大切なんだろうね
    [ 2016/02/25 01:09 ] [ 編集 ]
  121. 外国人はロボットに職を奪われると考えるが
    日本人はロボットが割と好きで共存しようとする
    木や動物だけでなく人工物にも神(精神)が宿ると感じるのが日本人
    [ 2016/02/25 01:11 ] [ 編集 ]
  122. 意外と日本のほうが超常現象を信じてる人は多いとは思う
    欧米のほうがむしろリアリストだと思うぞ
    昔は欧米も宗教に超常的な力(雷は神様の怒りとか)を信じてた時代はあったが、
    今は「教え」と「超常的な力」は比較的分けて捉えてる人が多いように思う

    日本のほうがそういう意味では宗教的なんじゃね、地鎮祭とかやってんの日本くらいでそ
    [ 2016/02/25 01:11 ] [ 編集 ]
  123. >■ 良い動画だった!
      ヒンドゥー教徒も神は万物に宿るって考えてるよ。
      数百万の神々が存在してるって信じてるところも一緒。
      日本に住んで2年になるんだけど、インドと日本の文化の間に、
      驚くような類似性があることに気づいたよ。 +3 インド

    これはしらなんだなぁ。
    だからある意味、価値観を共有できるのか。
    [ 2016/02/25 01:11 ] [ 編集 ]
  124. 砂漠生まれの宗教は独善的かつ攻撃的で好かない。
    頼むから傲慢な正義と自由を押し付けないでくれ。
    [ 2016/02/25 01:12 ] [ 編集 ]
  125. ※70
    それめっちゃ思う!アミニズムの終わりは
    文明の発達と奴隷=支配構造の生まれと密接だからねー!

    日本の古代は奴婢がいたけど、中国がやってるから
    なんとなく奴婢って階級作った程度で
    租税の取り立ても、なんか珍しいの出来てたら都へ送って~
    程度のユルさだったとか

    仏教が中央に権力持ちだしてから階級が強くなってきたから
    [ 2016/02/25 01:12 ] [ 編集 ]
  126. ※115
    >夏は太陽白いし空高いし入道雲はモクモクしてるし

    この辺りから笑ったけどまぁそんな感じですね。
    後「KAWAII」も動力源に入れておいてよw
    [ 2016/02/25 01:15 ] [ 編集 ]
  127. ※112
    日本に住んでりゃ嫌でも天災の洗礼にあうから布教する必要性も無いしねw
    故にキリスト教のような聖書もイスラムのような規律も必要なくなってしまうという。

    問題点って言ったら常識や慣習と混ざり合いすぎて、当の日本人が宗教と認識できなくなって、
    外の人に説明するのに手間取るぐらいかw

    ※113
    >…神道とは、信仰のスタイルであって宗教ではないんだな。

    それは外人さんは理解できないよ。頭がウニになると思う。
    [ 2016/02/25 01:16 ] [ 編集 ]
  128. 「あなたたちの信じる宗教は?」と聞かれたらそりゃ「ない」と答えるよ
    だってそれって「自分たちはこれを信じてて他は信じてない」ってことでしょ?
    神道の考えと根本的に合ってない。「あなたたちに一番馴染み深い宗教は?」とか聞けばちゃんと答えてもらえるだろ
    [ 2016/02/25 01:16 ] [ 編集 ]
  129. 万物に神を感じてるわけではないが
    命と大切に使われているモノだとかには
    相応に敬意みたいなものはある

    天国と地獄の有無というか
    因果応報という形で呼び込むものだと強く思う

    とりあえず宗教家という人間を信じるのは難しいと思う
    [ 2016/02/25 01:17 ] [ 編集 ]
  130. スター・ウォーズのジェダイの騎士が日本人で、ジェダイの考え方が日本の宗教感だと外国人に説明すれば良い。フォース=自然に宿る八百の神で、神々を信じてはいないが感じていると(笑)
    さすがにライトセイバーを使いこなす事や、離れた物を手元に寄せる事は出来ないケドね。
    [ 2016/02/25 01:22 ] [ 編集 ]
  131. 日本人に..とっての神道とは最早..空気だと思う
    産まれ..て死ぬまで関わる全てのものが神道である

    死して魂は神の元へ帰る、だから神道での葬..儀なんか..は祝い事
    タヒ..ねば自ら神と..なり国の一部となる

    ↑どれが禁止ワードなんだ…(′・ω・)
    [ 2016/02/25 01:23 ] [ 編集 ]
  132. アニミズムって結局は地球崇拝だと最近思い始めた。
    地球も生き物で、地球を怒らせたら即人類は滅亡するから無意識に畏れてるんだよ。
    ところで神を信じてないって言ってる人は、自分の力ではどうにもならない事が起こりそうな時どうしてる?
    何となく「どうにかならにか」と祈ってない?
    災害に身内が巻き込まれたときとか、「どうか助かりますように」と思ったりしない?
    もしそれをしてるのなら、それは神頼みだと思う。
    [ 2016/02/25 01:24 ] [ 編集 ]
  133. 日本人はかなり信心深いよな

    たとえば、誰かが自分のお地蔵さんや仏像を持ってきて
    「持主の私が許可するので、これをぶち壊してください」
    って言って、ぶち壊せる人間がいったい何パーセントいるだろうか

    多分、5%以下だと思う
    [ 2016/02/25 01:26 ] [ 編集 ]
  134. キリスト教やイスラム教とかの一神教は正直面倒くさそうだよね。
    日曜に礼拝だとか、布教活動とか・・・。
    イスラムに至っては豚肉食べれないし、日に何度もメッカに向かってお祈り捧げなきゃだし、断食はあるし・・・。
    自分は絶対無理。信じる信じないの前に面倒だよ。
    年に一回の初詣と気が向いた時に参拝だけの神道からすると、一神教の人は大変そう。

    [ 2016/02/25 01:27 ] [ 編集 ]
  135. 115を書いてて思ったけど、大抵の行動って収穫中心だね
    縄文時代の動きって完全狩猟主義で
    実を摘み、魚を取りだったらしいから
    DNAに収穫本能刻み込まれてるのかな

    夏の暑さでやられちゃうリゾ・ラバ的な感覚も
    繁殖活動にはもってこいな季節から来てる気もする
    [ 2016/02/25 01:29 ] [ 編集 ]
  136. 「セルティックの文化」ってCelticつまりケルト文化のことじゃないの?
    [ 2016/02/25 01:30 ] [ 編集 ]
  137. ジュラ紀にも閻魔様は活躍したんだろうか 裁判大変だったろうな
    [ 2016/02/25 01:31 ] [ 編集 ]
  138. 屋久島みたいな自然に立つと綺麗だなぁと思うと同時に、
    言われない畏怖の念を抱く。
    [ 2016/02/25 01:32 ] [ 編集 ]
  139. 神はいないよ、でも神社とか協会とか不思議な力を感じるような気がするし
    何かあるのかもしれないけど、いるのかなぁくらいが丁度いいんじゃないかね?
    [ 2016/02/25 01:32 ] [ 編集 ]
  140. 神道を日本に伝えたのももちろん百済なんだけどね
    未開な日本に文化を授けてあげた韓国
    恩知らずの日本は反省しなさい
    [ 2016/02/25 01:33 ] [ 編集 ]
  141. 説教や嘘くさい教義も無い
    そこが好きだね
    神道とは日本人そのもの
    [ 2016/02/25 01:36 ] [ 編集 ]
  142. 神頼みの対象が具体的かそうでないかでしょ?
    うんこの神様でも、助けてくれるならそれでいいのさ


    どうか俺に職をくれ!
    [ 2016/02/25 01:38 ] [ 編集 ]
  143. 成熟した社会は無宗教になる。日本だけでなく北欧も無宗教が多い。
    逆に日本は創価学会や統一教会などのカルトに対して警戒心が薄く、無防備なのが残念だ。
    [ 2016/02/25 01:38 ] [ 編集 ]
  144. >140

    だwwwwかwwwwらwwww

    教えとかじゃないんだよwwww
    あほ過ぎる。
    [ 2016/02/25 01:39 ] [ 編集 ]
  145. 民間レベルでは雰囲気だけで神道存続してるってのは
    考えてみたらすごい事なんだなぁ
    親が伝えないと子供も覚えないはずだし
    その子孫に教えるのも、きっと無意識だろうし
    [ 2016/02/25 01:43 ] [ 編集 ]
  146. イスラム教徒や隣のキリスト教徒が日本の神社を汚したりしているのが腹が立つ
    上に人間の指導者が権力を持って立つと その人物の影響を深く受ざる得ないと他宗教は目覚めるべき。
    所詮人間の指導者は聖人になるには無理がある
    キリストは気が短かったとも言うし ブッダは自分の信者が自分の一族を滅ぼしに行くことを黙って見送るしかなかった。
    聖人には易々とはなれ無い1000年に一人ぐらいだろう本物は。
    後の数百年は不適格者に支配される その結果が戦争の耐えない現在の世界。 ローマ法王とで戦争を終結することは難しい、ってか平和のために汗水垂らして努力をしているようには見えない
    [ 2016/02/25 01:45 ] [ 編集 ]
  147. ※140

    布教者が居て教えとかじゃないの。
    解る?
    自然に感謝して、恐れて他者を労い万物と共に生きていくという
    とんでもなく原始的な考え方。
    日本人がどこから来たとかそういう話じゃないんだよ。
    感謝するのは特定の誰かじゃないの。

    君たちが感謝されないのは、余りにも厚かましくて害でしかないからだよ。
    [ 2016/02/25 01:49 ] [ 編集 ]
  148. >我々にとって神は主のみだから。
    >主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。

    これは主の考えと自分の考えを同一化してしまっているな。精神の世界秩序を現実世界に持ち込んだら破壊が繰り返されるだけ。自我の肥大化も考えものだ。
    >だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?
    特定の考え方に盲目的になることを信仰というなら、信仰心が薄いことは褒め言葉だ。そして色々な精神的ありようを理解してゆけばよい。
    [ 2016/02/25 01:51 ] [ 編集 ]
  149. 子供の頃ドリフの神様コントが大好きでした
    「そうだよ あたしゃ神様だよっ!」
    [ 2016/02/25 01:53 ] [ 編集 ]
  150. 半島はストロー
    [ 2016/02/25 01:54 ] [ 編集 ]
  151. ところどころに朝鮮人がいるな(笑)
    嘘と妄想いつもご苦労様です
    [ 2016/02/25 01:59 ] [ 編集 ]
  152. 全てのものには八百万の神が宿るってされているのが神道
    自然と生きて自然の恵みに感謝して、最後は土へと還っていく。
    宗教云々じゃなくて、普段から意識しなくても日本人はなんだかんだそれが染み付いてるんです
    数千年を越えた遥か昔から、そうやって先人達もこの国で生きてきたんですよ

    [ 2016/02/25 01:59 ] [ 編集 ]
  153. まぁ実際は自然の神より先祖の神のほうが影響力のウェイトは大きいけどな
    日本は自然と共存より克服を頑張ってるよ
    だから耐震設計とか世界で一番なんだ

    先祖の教えが西洋で言う神の教えに近い
    先祖と言っても漠然とした先祖ではなく直系の先祖がより強い影響力があった
    ようするに自分の一族の家訓だな
    今でも個人に一番影響があるのは父さん母さん、爺ちゃん婆ちゃんの教えだろ
    外国でもこれは基本だと思うが日本は特にそう

    例えば頼朝とか先祖が天皇に仕えるのを誇りとしてたから天皇になれる力をもってもなろうとしなかったんだよ
    侍は基本的に天皇の守護者として生まれ力を持ったからな
    クーデターを起こせば天皇を裏切るというより神である先祖を裏切ることになる
    守護するはずの主をのっとたら不忠すぎて先祖に顔向けできなくなる
    他にも戦略的なこととか理由はあるけど宗教的な理由はこれ
    [ 2016/02/25 02:03 ] [ 編集 ]
  154. みんな神道と仏教がごっちゃになってて面白いな
    まあそこが神道の懐の深さだ
    輪廻転生とか天国地獄なんて神道にはないというか教義なんて無いからな
    [ 2016/02/25 02:05 ] [ 編集 ]
  155. 世界を神が作ったという発想が日本人にはないのだと思う。我々が生まれるずっと前から命を育んできたお日様、太陽というくっそ熱い天体の詳細が分かってきても、お日様、お天道様。様が付くんだよね。お星様だし、お月様。ずっとそこにある。もうそれだけでありがたいと思ってしまうw
    何だろうね?
    全てを高いところから見下ろして、小さな我々の「小ささ」を実感させてくれて、儚さを認識させてくれて、全てのものが同じように儚い命を与えられてるという平等な感じが、自然と一体感を持つ民族を作ったんじゃないかな。
    自然災害も人が被害を受けたと感じるから災害であって、あくまで自然に起こる現象に過ぎないわけだし。
    救いを求めて宗教を信仰しているのはごく一部。
    人はほっておくとダメになることを本質的に分かっているから歯止めとしての絶対的なものが必要だったんじゃないかな。日本ではそれが生活に直結した気象や地殻変動と結びついて「怒り」として表現されて神様と結びついたと。
    [ 2016/02/25 02:07 ] [ 編集 ]
  156. 海外の熱心な信仰ってギャンブルに当たるまで金つぎ込んでって破滅するイメージ(勝手な想像で悪いけど)
    [ 2016/02/25 02:07 ] [ 編集 ]
  157. けっきょく宗教を権威にして自分の意思を付託させる連中が出てくるから組織じゃない信仰の在り方がいいとは思う 
    [ 2016/02/25 02:11 ] [ 編集 ]
  158. 神は森羅万象に宿り己が魂にも宿っている
    己が神ではあるが善神でもなければ全知全能でもない
    只己が行いのみに神性を見出すのだ
    [ 2016/02/25 02:15 ] [ 編集 ]
  159. 天国と地獄、生まれ変わり、先祖の守護霊、幽霊、
    相反してるものを平行して信じてる。
    [ 2016/02/25 02:21 ] [ 編集 ]
  160. 日本のそれは一言でいうなら礼節なんじゃないかな。
    外人のそれは何のためのものなんだろうね
    目的と手段がごっちゃになってんじゃないのかな?
    外人が求めてるものはその手段が「宗教」でなくてはならないものなのだろうか?
    [ 2016/02/25 02:21 ] [ 編集 ]
  161. 一般的日本人の宗教観は神道と仏教のハイブリッドなマナー教育と言える。
    その教育は社会性を円滑にするための考え方であり、国際的に言う所の『宗教』でも同様の部分はあるが、日本の宗教観はそれよりもだいぶカジュアルでもある。

    日本では『宗教』と言う概念で教わるよりも『マナー』として教わる部分も多い。しかしそのマナーの原点を紐解いていくと『宗教』上の尊い教えに辿り着く。
    人に優しくありなさい。自然を貴びなさい。物には命が宿るから大事に扱いなさい。
    これらはほぼ多くの日本人が幼少期に親から学ぶマナーだ。
    元をたどれはどれも神道仏教の教えに沿う部分で受け入れやすかったのだ。
    日本に限らず農耕民族は狩猟民族に比べ大きなコミュニティーを必要とし、その中で生きていくことが求められた。孤立する事は死を意味する。だからこそ他者を大事にし恵みをくれる自然と共存する生き方(宗教観)を育んできた。

    特定の宗教は?と聞かれればそれはもちろん家の宗教外で述べる話は無い。しかし生き方の上で何を大事にしているのか?そう問われれば宗教観がにじみ出てくるのが日本人らしさなのではないだろうか?
    [ 2016/02/25 02:22 ] [ 編集 ]
  162. 無宗教でも文化レベルで組み込まれている。厨くさいコメント多くてはずかしいぞ
    [ 2016/02/25 02:25 ] [ 編集 ]
  163. 日本人は宗教って言葉を聞くとカルト宗教を思い浮かべるからな。
    自分が信仰してる仏教や神道は当たり前すぎて宗教って認識が無いんだよ。
    [ 2016/02/25 02:25 ] [ 編集 ]
  164. 一神教も間違いだらけなのに、よくもあんな宗教信じるよなー。
    ユダヤ教の成り立ちをみてれば、ただの多神教のワガママな神を唯一神に祭り上げただけなのが分かるはずだが、、、。
    [ 2016/02/25 02:26 ] [ 編集 ]
  165. 先祖から伝わる霊的な考え方だよね。
    偶像的なもので言えば「親父の形見」みたいな物も一つだよね。
    そう考えると、大戦中の旗や刀を
    遺族に渡すことがどれほど大切なことか解るし、
    先祖代々の代物を誰かに譲る深さも凄く理解できる。
    [ 2016/02/25 02:28 ] [ 編集 ]
  166. 日本も三位一体ですわよ

    お伊勢様の内宮建築は、三本の御柱(心御柱しんのみはしら

    正殿の床下の中央に建てられてる柱ですよ

    忌柱。天御柱。天御量柱です

    昔は、忌は悪い言葉ではありませんでしたよ
    忌み払う。巫女の家系に使われてましたね。

    出雲大社のからも、古代の心御柱跡が出土してましたね

    [ 2016/02/25 02:28 ] [ 編集 ]
  167. キリスト教なんか人類の文明を二千年以上停滞させた邪教だろ。
    ローマ帝国にも邪教認定されてた悪しき宗教のくせに、
    数の力を頼みに正義面している最悪の宗教だよ。

    キリスト教が無ければ、人類は今頃火星に入植できてた。
    それくらい人類を停滞させたダメな教え。
    [ 2016/02/25 02:28 ] [ 編集 ]
  168. 幾ら熱心に拝んでも、貧乏人はずっと貧乏人のままだし、
    ハリケーンや山火事等の自然災害でも大規模に被害を出す。
    そもそも、そんなに熱心に言いつけを守っているにも関わらず、
    なぜ、信者が絶対的に幸せになれないわけ?
    そんなに神様が守ってくれたり、奇跡を起こしてくれるのなら、
    病気や死ぬ人なんているわけなのにねw
    それより外国人って、神様信じているくせに、なぜあんなに犯罪をおかすのかね。
    神様が作ったものなら、壊したら天罰が下るんだろうに!
    神様の作品である人間や動物をあやめること。
    自然を壊すのも神を冒涜している行為と思うけどね。
    外国人は、そういった所をどのように考えているのでしょうか!
    [ 2016/02/25 02:36 ] [ 編集 ]
  169. 日本で死ぬと天国へ行くとよく言うが、
    キリスト教とかで無いなら、死んだら行くのは
    極楽か西方浄土だ。

    [ 2016/02/25 02:36 ] [ 編集 ]
  170. 死んだら地に返る。つまり神の元に返るだけ。
    そして子孫がその地で畑耕して恵みを受ける。
    日本人はこんなシンプルなことを何千年もやってるだけ。
    [ 2016/02/25 02:40 ] [ 編集 ]
  171.  オルガンティノは口を挟んだ。
    「今日などは侍が二三人、一度に御教えに帰依しましたよ。」
    「それは何人でも帰依するでしょう。ただ帰依したと云う事だけならば、
    この国の土人は大部分悉達多の教えに帰依しています。
    しかし我々の力と云うのは、破壊する力ではありません。
    造り変える力なのです。」



    「神々の微笑」
    [ 2016/02/25 02:50 ] [ 編集 ]
  172. なんかやたらと外国人に敵対心剥き出しなコメントがいつも一定数有るのだけど、それならなんで海外の反応ブログなんか見に来るんだろうね。
    お前らこそ「こっち見んな」「ほっといてくれ」と言いたい状況なんだが。
    [ 2016/02/25 02:55 ] [ 編集 ]
  173. たなつもの 百々の木草も 天照 日の大神の 恵み得てこそ
    ……食前感謝だったか食後感謝だったか。
    一言に神道といっても「祓詞」ですら地方、どころか神社単位で違いがあったりする。
    だが基本的に対立はないのよな。國學院派閥と皇學館派閥はあるがw
    悪く言うならことなかれ主義とも言えるんだろうが、和を、調和を重んじる思想が根幹にあるのだろうね。
    自然という大なるものの前で我々は無力だが、皇を象徴とし団結することでやっていける。
    それが日本の在り方で、日ノ本で、太陽の下で生きていく生命の流儀なのさ。
    [ 2016/02/25 02:55 ] [ 編集 ]
  174. この世の悪は一神教から始まってるからな。
    そんなもんを信仰してるから戦争が無くならない。
    キリストとイスラムな。主に。

    まあ、真の意味で日本人の「感覚」を理解出来る民族は西側にはいないだろう。

    しかし現実を見れば古代宗教の殆ど全てがアニミズムだった様に、ガイアは神でもあるって気付くはずなんだがね。その思想は今でも西側諸国の連中にも生まれ続けているだろうに。

    一神教はどこで間違ったのかなあ。

    [ 2016/02/25 02:56 ] [ 編集 ]
  175. >>160
    そっか!それだわ。礼節。ずっと昔はどうだったかわからないけど、今はそれがしっくりくるな。突き詰めていけばお互いに敬意を持ってってところに通じるような気がする。信じる神は違えども、それが即全てではないでしょ?って寛容さを持ち合わせているのが無宗教と呼ばれている日本教なんじゃないかな。神道の行事で日本の文化や伝統を繋ぎ、キリスト教の行事で愛を確かめて、でもイスラム教は戒律が厳しいからちょっとまねできないけどごめんねってな感じで。なんと都合のいい日本人。
    この国に生まれて本当に良かったわ。武士道もあるし、何でも選べるなw
    [ 2016/02/25 02:59 ] [ 編集 ]
  176. >>■ 複雑な話題だけど、とても面白かった。
      自分はキリスト教徒だけど、神社やお寺に行ってみたいと思ってる。
      ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
      我々にとって神は主のみだから。
      主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ

    万物の中に主が存在してるなら、万物に神(主)が宿るでもかまわないんだけどな・・・
    神道の神は主ひとりではないけど、それは主が形を変えたものと解釈されても、神道ではまったく問題にされない。
    大事なことは、万物に敬意を払い自己もまた世界の一部であるということなんで、そこに何の神がなんて理屈は意味がないんだけどな。
    [ 2016/02/25 03:15 ] [ 編集 ]
  177. >14

    良いね!
    [ 2016/02/25 03:15 ] [ 編集 ]
  178. 大倭、大神、葛城鴨、全て地祇すなわち国つ神だぞ?
    大和が高天原はムリあり過ぎだろw
    [ 2016/02/25 03:16 ] [ 編集 ]
  179. キリスト教とかはまるのは白人コンプのチ㋵ンが多いよな(´・ω・`)
    [ 2016/02/25 03:17 ] [ 編集 ]
  180. 宗教観の話になるたびに、一神教の信者って馬鹿揃いなんだなぁと思う。

    >>174
    中世になって信仰=政治の時代が長く続いて、そのまま政治利用されたまま国が生まれたのが全ての原因だと思う。イギリス、フランス始めそこから派生した国の成り立ちはコレだから、ベースに政治と宗教の同一化がある。

    ちなみに現在失われてる福音書のうちいくつかは、中世時代の教会が「福音書見つかったけど、書かれてる事と今の聖書が矛盾してしまってるから廃棄しておこう」で捨てられてる本末転倒ぶりw

    [ 2016/02/25 03:20 ] [ 編集 ]
  181. >>(※コラ半島超深度掘削坑を指していると思われる)

    地獄へのホットラインのことかと思った
    [ 2016/02/25 03:22 ] [ 編集 ]
  182. 身近に感謝できるものがあれば楽しいし、
    誰かから感謝されたら嬉しいよ。
    欧米の人たちはちょっと頭でっかちなんじゃないかなあ。
    [ 2016/02/25 03:22 ] [ 編集 ]
  183. 天国・地獄はそもそもキリスト教の同語と概念からして違うからなあ
    [ 2016/02/25 03:22 ] [ 編集 ]
  184. 要は、日本には原始的な信仰が残っていますって事なのかな。
    人間は万能である、などと増長する暇もなく自然災害が襲ってくるから。
    おそらくインドの宗教の影響を沢山受けているのだろうし、
    それ以外の宗教の影響も大きいのだろうけど、
    自然災害と付き合っていく上では、それらの1つに全てを委ねる訳にもいかなかったのだろうな。
    [ 2016/02/25 03:31 ] [ 編集 ]
  185. 特に助け舟を出してくれる事も無く傍観するだけの主神と天使共、罪人でも懺悔さえすれば助かるキリスト教
    どこが良いのか、ほぼ犯罪歴有りきの人種だからこその人気なのか?

    神道なら罪人には天罰が下るぜ
    仏教でも罪人にはペナルティキツいしなぁ
    キリスト教甘々やな
    [ 2016/02/25 03:35 ] [ 編集 ]
  186. そういえば国内での宗教の争いって鎌倉時代の仏教の派閥争いとかキリシタン関係だよな。あと信長の一向宗の寺焼きとか
    神道関係ってあったっけ?南北朝時代は宗教と言うよりお家争いだし

    神道は天照大神を奉ってるけど唯一神じゃないから派閥をつくる必要もないんだろうな。なんせ神の解釈なんて八百万になっちゃうわけだし

    キリストやイスラムや仏教だと同じ宗教なのに~派と~派が対立とか、絶対的存在を自分達の解釈を一番にしようとするからあんなに複雑になるし争いの元にもなるんだよ
    [ 2016/02/25 03:36 ] [ 編集 ]
  187. >186
    俺の畑(土地)家族を荒らしたな!
    ぶっ飛ばしてやる!
    って感じで結構今と変わらないね。
    [ 2016/02/25 03:46 ] [ 編集 ]
  188.  
    > 主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ

    それ言っちゃうから他の絶対神を崇めてる奴らと対立するし
    現代科学ともつじつまが合わなくなんだろーが。
    万物に神が宿るなら全てナットクだろ?
    [ 2016/02/25 03:46 ] [ 編集 ]
  189. イエスを信じて天国に行こう!
    イエスを信じないと地獄に落ちるぞ!

    いえ、イエスを信じなければ地獄も存在しませんw
    [ 2016/02/25 03:47 ] [ 編集 ]
  190. 神道のルーツか?シャーマニズムだろな。大きく3つ考えられる。
    ①アイヌ・縄文由来
    ②出雲神族由来(三輪、賀茂、尾張など。おそらく鬼道)
    ③天孫・西方由来(秦など)

    多分な
    [ 2016/02/25 03:47 ] [ 編集 ]
  191. 争うことは良くないことで、和をもって生きるべしという教えは他の国には無いのかね?
    宗教を戦争の為の道具にしてしまった罪はそれこそ大きすぎると思うのだがね。
    [ 2016/02/25 03:50 ] [ 編集 ]
  192. ※186
    正確なことは判りませんが、大和政権成立の前の豪族間の紛争が、そのままそれぞれが信じる神の争いだったのでは。
    出雲・諏訪・鹿島・香取の辺りは特に。

    仏教宗派の紛争は奈良時代には始まってますね、南都六宗。
    [ 2016/02/25 03:51 ] [ 編集 ]
  193. 日本は宗教的に非常に無関心な国だけど、実は非常に熱心な国とも言える
    普段何気なくやってる事が実は仏教神道その他諸々由来なんて事だらけ
    なので外人から見ると非常に宗教的な行動でも当たり前の事なので日本人に聞いても「無主教だよ」となる
    大学で何気なく単位の帳尻合わせに取った民俗学で学んだ事だけど滅茶苦茶面白かったわ
    今度大学入る奴は「どうせ般教なんて何でもいい」と先輩や友達に言われる事もあるだろうが
    是非こういう講義を取って欲しい
    [ 2016/02/25 03:55 ] [ 編集 ]
  194. 古神道と神社神道に分けて考えないとな。

    神道のシンボルは柱を立てること、諏訪の御柱祭り、神社は掘立柱、そのルーツは三内丸山遺跡の6本の柱まで遡るだろう。

    寺院の木塔は、神道のシンボルという説もある、柱に装飾を付けたのが木塔。
    法隆寺の木塔の基礎は地下1mに埋もれているし、あの伽藍配置は仏教と神道が和解したから、両者を並立してあるのだとか。
    後の伽藍配置で木塔が2本になるのは、寺院の守護神だとか。
    [ 2016/02/25 03:57 ] [ 編集 ]
  195. 戦争する様な宗教は結局金絡みだからなぁ
    [ 2016/02/25 03:58 ] [ 編集 ]
  196. 神道って、宗教ではなくて概念になってるよね。
    [ 2016/02/25 04:03 ] [ 編集 ]
  197. >149

    >子供の頃ドリフの神様コントが大好きでした
    >「そうだよ あたしゃ神様だよっ!」

    懐かしいなー
    志村の日本風外見の「神様」と加トちゃんの
    ブランコで降りてくる洋風外見の「神様」が
    語り合うことが「コントになる」

    真夜中だがこれが日本だなーという…なんか不思議な感慨が
    このコント外国人が観たらどういう反応するのかしらん
    [ 2016/02/25 04:07 ] [ 編集 ]
  198. 南都六宗の紛争に嫌気が差して、平安遷都してしまう。
    ここで政教分離しているから、日本の宗教は権力から遠ざけられた。
    キリスト教は、長く権力として君臨していたことを、隠したいようだな。
    [ 2016/02/25 04:09 ] [ 編集 ]
  199. あ、あとトーテミズムな。これ抜きで神道、というかアニミズムや
    シャーマニズムは語れない。蛇、狐、鳥、牛…
    [ 2016/02/25 04:12 ] [ 編集 ]
  200. 朝鮮半島のシャーマニズムとの共通点が有るのかと思って調べてみたら
    とんでもない映像が出てきた・・・。
    豚の内臓食い散らかしていて、凄く猟奇的・・・。
    ごめん共通点ないわ。
    [ 2016/02/25 04:20 ] [ 編集 ]
  201. 信者数云々は、
    神社が地元の人間を勝手に全員氏子にしてしまう為だな
    それと檀家制度による仏教徒とがダブった結果が、人口の倍云々
    [ 2016/02/25 04:20 ] [ 編集 ]
  202. ※194
    学術的には分類して考えていいけど神道の特筆すべきとこはその”緩さ”だぜ
    [ 2016/02/25 04:21 ] [ 編集 ]
  203. 古密教法相宗興福寺は藤原の氏寺だぞ?平安遷都は多分もっと裏があるな。
    多分な。

    あと陰陽寮に賀茂氏が入ってるし政祭分離はしてないな。
    これは多分じゃない。

    ちな南都六聖拳()は天台と不仲だったんだわ。真言とはまぁそこそこ…
    [ 2016/02/25 04:21 ] [ 編集 ]
  204. >>しかしながら、一人一人に信仰する宗教の有無を尋ねると、  特定の宗教を信仰している人の割合は2、3割に過ぎない。

    2、3割は怪しい宗教なんだろうなww
    日本の文化や生活そのものが神道だから、そりゃ気付かない
    外人が言ってたが日本は宗教の国だって。
    [ 2016/02/25 04:23 ] [ 編集 ]
  205. 外国人は感謝が足りないんだよ
    だから日本の宗教観が理解できない
    [ 2016/02/25 04:28 ] [ 編集 ]
  206. 神様なんて、幾人いても良いと思うよ。
    その人が感じるそのものが、神様だから。
    [ 2016/02/25 04:30 ] [ 編集 ]
  207. 神道はキリスト教やイスラム教と共生できる
    違う土地の違う神様か、あるいは知ってる神様が別の姿で出てきてるだけだからな
    何の矛盾も問題も発生しない

    でもキリスト教やイスラム教は神道と共生できない
    神の支配下に無い、超自然的な存在を許してないからな
    (まぁイスラムはある程度許容するけど、決して相手を認めないから)

    ここ見るだけで、多種多様な思想間において協調と調和が必要とされる現代社会にとってどちらが優れているかよくわかる
    [ 2016/02/25 04:32 ] [ 編集 ]



  208. イスラム


    に破壊されし宇y
    [ 2016/02/25 04:33 ] [ 編集 ]
  209. 逆に言ったら、一人でも良い。
    人の信じるものは。
    [ 2016/02/25 04:34 ] [ 編集 ]
  210. ※203
    宗教関係者が政治に出入りしても構わないんだよ、そんなこといったら煎餅はアウトだろ。

    宗教それ自身が政治の実権を持つと、政祭一致となる。
    中世欧州なんぞ荘園領主が教会、暦と種子を独占することで権力を維持していた、そういうのを政祭一致っていう。
    [ 2016/02/25 04:39 ] [ 編集 ]
  211. ウィキペディアより

    ■タイラーはアニミズムを「霊的存在への信仰」とし、宗教的なるものの最小限の定義とした。彼によれば諸民族の神観念は人格を投影したものという(擬人化、擬人観、エウヘメリズム)。

    うむ。今日の日本も平常運転ですね。
    [ 2016/02/25 04:41 ] [ 編集 ]
  212. 774
    >>8 それは祖国に騙されてるだけ。
    天皇は中央アジアのほうにルーツがある。
    中国や朝鮮は単に通過点だし。
    [ 2016/02/25 04:44 ] [ 編集 ]
  213. 774
    現在の日本人は宗教はマナーみたいな感覚ですね。
    それより科学のほうを信じてると思う。
    [ 2016/02/25 04:48 ] [ 編集 ]
  214. よく「日本は多神教だから」で
    説明しようとするのがいるが
    ヒンズー教だって多神教。

    でもインドじゃ、信者をカーストで差別し
    少数派のイスラム教徒を弾圧してる。

    多神教かどうかなんて関係ない。
    「日本だから」でいいのに
    なんで多神教で一般論にしたがるかね
    [ 2016/02/25 04:51 ] [ 編集 ]
  215. >宗教それ自身が政治の実権を持つと

    嗚呼そゆことね。確かに平城京はエグい。守護も地頭も置けなかったからな
    戦国時代には興福寺から大名を出してる。こんなもん稀だ。理解した!
    [ 2016/02/25 04:54 ] [ 編集 ]
  216. 個人の感じ方や理解の仕方の違いもあるだろうし、
    これが日本の、っていう決定的な説明の仕方は誰も出来ないとは思うけれど、それでもこの様なビデオでなんとか説明をしようと試みている人がいるのもとても良いと思う。
    元コメ欄を見ても、やはりアブラハムの宗教系の人との、根本的な溝と言うものも感じざるを得ないところもあるけれどね。
    自分は日本の様な感じ方・世界観が、この世界から無くなってもしまったら、それも非常に寂しい世界になってもしまう事だとも思っている。
    [ 2016/02/25 04:54 ] [ 編集 ]
  217. 神道の教義は大雑把には、「心も体も環境も、汚れたら掃除して綺麗にしましょう」ってことだと思う。日本人は無意識に何かを取り組むときに「常に綺麗になるように」意識しているように思う。時間経過で「様式美化」したあらゆるものが蓄積されてきて日本独自の文化になってきたのかも。
    [ 2016/02/25 04:54 ] [ 編集 ]
  218. ルーツはね。

    先祖があって神様も色々あって。
    別に、悪いことでは無いだろ。
    [ 2016/02/25 04:55 ] [ 編集 ]
  219. 日本の仏教でさえ神道と同じようにあったから、いただきますは神道じゃないとか違うよ
    いただきますの概念はまさに神道的考えだし仏教的考えでもある
    [ 2016/02/25 04:57 ] [ 編集 ]
  220. ええええ
    カルトや新興宗教に走る人って、
    家庭で神道や仏教由来のマナーや常識を学ぶ機会の無かった精神的貧困者だと思ってる。
    家に仏壇や神棚があって手を合わせる習慣がある家庭の子は新しい宗教なんて必要無い。まにあってます状態。
    目に見えないものを想像する力は、人間の人間たる由来。
    神道仏教由来のマナーや話は、そういう能力を育てる。
    そこから、他人に対する想像力も生まれる。
    だから、神道仏教由来のマナーを身につけている人は、まともな家庭の子と判断される。
    特に宗教と意識してなくても、だ。
    そういう教育を自然に受けなかった人は、長じてからそういうものを渇望する。そして、騙されるように思う。精神の核が、人間には必要だから。心に宗教があれば孤独は怖くない。熱心な信仰行動なんて不要。
    ザビエルが伝道に失敗したのは、日本の庶民が神道+仏教で民度が足りていたから。むしろ、キリスト教の矛盾を問われて窮した。
    [ 2016/02/25 04:59 ] [ 編集 ]
  221. いただきます。の精神は。
    感謝の言葉であって。
    宗教とか、関係ないとおもうけど。
    [ 2016/02/25 05:01 ] [ 編集 ]
  222. バカだら、長文読めない。
    [ 2016/02/25 05:05 ] [ 編集 ]
  223. 残念だ
    [ 2016/02/25 05:07 ] [ 編集 ]
  224. ある雨もよいの日、筑波山神社に詣でました。
    山中で迷い、そのとき、再び神々の力を感じたのです。
    霧のなかにひとりさまよい、風と木々の生きた気配に
    かこまれたとき、直感として胸に閃いたのです。

    私共の先祖ゴール人(もっと遡ればケルト人)が
    キリスト教以前に持っていた信仰は、きっと、
    神道に近いものだったに相違あるまい、と。

    そして、それこそはまさに、神道のなかに普遍的な姿が
    感じられる証というべきではありますまいか。
    この何かが、あなたがた日本人には託されているのです。

    オリヴィエ・ジェルマントマ(フランス人作家)
    [ 2016/02/25 05:07 ] [ 編集 ]
  225. ええええ
    私は、無意識こそが神と通じる道だと思ってるよ。
    普通はみんな持ってる。だから、みんな神に通じてる存在。
    人間全部が神と思って敬意を持って接している。自分もね。
    無礼は醜い。しかし、無礼な神もいる。
    これが昔編み出した自分教。(信者は一人)
    [ 2016/02/25 05:08 ] [ 編集 ]
  226. 一神教的に考えちゃうと、人一人の一生の間にも全部を失うような自然災害に合うのが当たり前な日本って国土が神の呪いの地になっちゃうからねえ
    多くの神が居て、人間に仇名す荒ぶる神も居れば豊かな恵みを与える神も居る、同じ神に二面性も有るって宗教になるのは当然ではある
    [ 2016/02/25 05:10 ] [ 編集 ]
  227. 直感に反する一神教とそれを信じている人たちを見ると、
    それらの影響が少ないにも関わらず、
    先進国である日本に生まれて本当によかったわ。
    [ 2016/02/25 05:10 ] [ 編集 ]
  228. 『告日本国』ポール・アントワーヌ・リシャール
    ヨーロッパは、宗教戦争の歴史であるといっても過言ではない。そのヨーロッパフランス人の詩である、日本を喝破したこの詩を素直に読めれば、覚醒した先覚者である。詩『告日本国』は、東條英機が常に軍服の上衣の物入れ(ポケット)に入れて、肌身離さず持ち歩いていた手帳「修養録」にも、自記されている。

    ポール・アントワーヌ・リシャール 
     フランスの詩人、弁護士、キリスト教の牧師。大正5年来日(1905年日露戦争。1918年WW1。1916~1920年滞在)大正6年、1917年『告日本国』発表。彼は、東西の精神文化の融合と人種差別撤廃の生涯であった。

     1919年大正8年、パリ講和会議。日本が史上初めて、人種差別撤廃案を提案。日本の提案は16カ国中、11カ国の賛成票を得たが、議長であった米国大統領ウィルソン(民主党、アメリカ大統領二人目のノーベル平和賞受賞)の「全会一致でない」という詭弁によって退けられた。

    『告日本国』
    ポール・アントワーヌ・リシャール
    日本の子等に
     曙の子ら海原の子らよ、華と焔「ほむら(炎)」の国、力と美の国の子らよ聞け。
     涯(はて)しなき海の渚の波が、日出づる国の島々を褒めたたうる栄誉の歌を。
     汝(なんじ)の国に七つの栄誉あり。ゆえにまた七つの大業あり。さらば聞け、
     その七つの栄誉と七つの使命とを。
     一、 独り自由を失はざりし亜細亜唯一の民よ、
       汝こそ亜細亜に自由を与うるべきものなれ。
     
     二、かねてより他国に隷属せざりし世界唯一の民よ、
       この世のすべての隷属の民のために、立つは汝の使命なり。
     
     三、かねてより滅びざりし唯一の民よ、
       すべての人類幸福の敵を滅ぼすのは汝の使命なり。
     
     四、新しき科学と古き知恵と、欧羅巴(ヨーロッパ)の思想と亜細亜の思想とを、内なる心に統一する唯一の民よ、
    これ等二つの世界、
       来(きた)るべきこの世のこれらの二つを統合するは、汝の使命なり。
     
     五、流血の跡なき八百万(やおよろず)の神をもてる唯一の民よ、
       すべての神々を統一して、
       更に神聖なる真理を発揮するは汝なるべし。

     六、建国以来一系のすめらぎ(天皇)、永遠に亘る一人のすめらぎ(天皇)を奏戴「ほうたい(謹んでいただく)」する唯一の民よ、
       汝は地上の万邦「ばんぽう(あらゆる国)」に向かって、
       人は皆一天(造物主)の子にして天を永遠の君主とする一つの国を、建設すべきことを教えんがために生まれたり。
     
     七、万邦に優れて統一ある民よ、
       汝は来たるべきすべての統一に貢献せんがために生まれ、
       また汝は、戦士として人類の平和を促(うなが)さんために生まれたり。
     
     曙の子ら海原の子らよ、かくの如きは華と焔(ほむら)の国なる汝の、七つの栄誉、七つの大業なり。

    詳細は下記を選択し検索
    真実史観日本は神の国(多神の国)宗教の国(多宗教の国)

    真実史観
    [ 2016/02/25 05:10 ] [ 編集 ]
  229. なんじゃそれ。
    [ 2016/02/25 05:10 ] [ 編集 ]
  230. と言うか、韓国の人ってアニミズム的な考え嫌いだろうに…
    起源言う前に調べようぜ!
    [ 2016/02/25 05:14 ] [ 編集 ]
  231. 読まねーよ。
    長過ぎる。
    文章が、良くても限度がある。
    [ 2016/02/25 05:16 ] [ 編集 ]
  232. 「いただきます」は明治時代に政府が始めた運動だから宗教とは関係なようだよ
    江戸時代には一般人は無言で手を合わせてから食べる習慣があったらしい
    武士は手も合わせず食ったそうだ
    [ 2016/02/25 05:25 ] [ 編集 ]
  233. 宗教や思想、文化は害がなければ尊重するべきだけど
    特定のは害がありすぎるからなぁ

    少なくともそれを理由に人をころす、傷つける輩なんて論外だよね
    天国を信じるなら、さっさと逝け
    [ 2016/02/25 05:29 ] [ 編集 ]
  234. 感謝の気持ちだからね。
    [ 2016/02/25 05:31 ] [ 編集 ]
  235. 日本人の宗教観がユルユルになったのは近年で、少し前までは旅行にいってはいけない方角やら時期やらにガチガチに縛られていたイスラムもびっくりの自縄自縛的戒律主義だったように思う。
    平安時代だと陰陽師の仕事は主にその暦を作ることだったらしい。
    [ 2016/02/25 05:42 ] [ 編集 ]
  236. 日本人の宗教観で見た他国の神は
    めんどくせー外国の神様だけど相当強いらしい
    といった感じで、神であることは否定しない
    [ 2016/02/25 05:43 ] [ 編集 ]
  237.  
    昔 観光案内したスペイン人のあんちゃんに、道歩きながら

    「日本には様々な神様がいる。車の神様、自転車の神様、道路の神様、
    標識の神様、電柱の神様、電線の神様、どうたらこうたら」

    と指差しながら説明したら冗談としかとってくれなかった(´;ω;`)ブホォッ


    日本の神様はギリシャ神話の神様みたいに恋する怒る泣く笑う死ぬって
    言うと何となくわかってくれるみたい。
    [ 2016/02/25 05:47 ] [ 編集 ]
  238. キリスト教もイスラム教もユダヤ教も起源は旧約聖書。
    地球が丸かったことすら知らない連中からしたら、自分等で作物を育て、家畜を飼い慣らし、ルールを作って暮らす『国』のシステムを持つ連中は『神』に等しく見えたろうね。
    未開の連中からすればそんなもん。
    七日で家なんて造られたら、そらびっくらこいたろ。
    [ 2016/02/25 06:15 ] [ 編集 ]
  239. 「宗教」っていうか、ふわっといろいろ信じてるって感じかなw
    [ 2016/02/25 06:28 ] [ 編集 ]
  240. 「伊勢神宮」
    ここは世界中の宗教が融合、統一される聖地である 
             by アーノルド・トインビー

    なにごとか おわしますかは しらねども かたじけなさに 涙こぼるる  by 西行法師

    [ 2016/02/25 06:49 ] [ 編集 ]
  241. 無神論厨 大暴れ
    [ 2016/02/25 07:07 ] [ 編集 ]
  242. .
    .


    神道からすれば、逆に国民(皇民)を【大御宝】として大事に扱わなければ
    亡国につながる。



    日本人を移民させながら、朝鮮人を受け入れたのが戦前。
    (1920年代後半から)

    そして今、少子化対策、子育て、高齢者、障害者支援などもいい加減で、移民を大量に受け入れようとしている。

    .
    .
    [ 2016/02/25 07:12 ] [ 編集 ]
  243. 天国に行ける、地獄に堕ちると考えてしまうと
    なんとなく損得勘定が先に来てる気がしていやらしいかな
    [ 2016/02/25 07:13 ] [ 編集 ]
  244. 「正解ではない」ことを認めてしまうと一気に無に帰すのが宗教
    日本的信心は宗教ではない。神道でもない。
    [ 2016/02/25 07:15 ] [ 編集 ]
  245. 長文
    南都六宗は知らない人多いんじゃないか。奈良仏教は奈良にしかないから。
    神道に原始神道があるように密教も雑密がある。空海も最澄も雑密で学んだ。
    何が違うかというと、奈良仏教には檀家も墓も無い。法事もしない。
    江戸幕府なにするものぞである。
    いわゆる葬式仏教ではなくそれを資金にしない。拝観料で金をとるw

    この頃はまだ明王はいないな。
    本体の如来、OSの観音や菩薩、アプリの天部だけだな。阿修羅は天部だな。
    華厳宗の東大寺や法相宗大本山の興福寺が有名かな。
    特に興福寺は奈良時代から桃山時代まで800年間一大勢力を保ち続けた。
    秀吉や松永久秀を翻弄したという果心居士は興福寺の幻術士だな。
    笹の才蔵や原田左之助らが学んだ槍術も興福寺宝蔵院だ。
    洞ヶ峠や元の木阿弥の元ネタになった筒井氏も興福寺の僧兵。
    悩ましい顔した阿修羅像も興福寺な。豆な。
    [ 2016/02/25 07:19 ] [ 編集 ]
  246. 天国と地獄について
    日本人も余り知らないけど、地獄へ行って処罰を受け続けると
    最後には天国へ行ける事になっている。
    芥川のクモの糸も罪人も最終的には天国に行けるんだよね。
    でもその考えを広めてしまうと躾としての地獄の効用が薄れるから
    あえて広めていないと思う。
    [ 2016/02/25 07:20 ] [ 編集 ]
  247. 西洋の宗教は、羊飼いと羊の関係、共産主義は、豚小屋の経営者と豚の関係
    、日本の宗教は、人も自然の一部ですべてが対等の関係
    [ 2016/02/25 07:36 ] [ 編集 ]
  248. ※186
    丁未の乱の背景。
    敏達天皇が仏教を嫌い、神職の中臣氏や物部氏が蘇我氏の寺を焼いた。
    厩戸皇子や推古天皇が蘇我氏に味方して崇仏派が勝ったが、反日極左になっている仏教宗派(東本○寺、曹○宗)を見ると、敏達天皇に共感。

    あと、無神論カッコイイ!の中二病はヤバイと認識した方がいいよね。
    共産主義もそうだが、国も共同体も宗教も否定し自己万能感の錯覚に陥っている自由主義的経営者とかも。
    で、その両方の根っこにあるフランス革命における、自己の理性に対する信仰。
    「理性の祭典」を開催した人間による9月虐殺やルイ17世虐待とか、まんま山岳ベース事件にも繋がる話。
    [ 2016/02/25 07:48 ] [ 編集 ]
  249. 宗教が違う余所様の土地で自身の宗教を貫くのが分からん。改宗しろなんておこがましい事は言わないが、礼拝施設や食事に配慮をと当然のように貫き郷には従わない。
    日本では宗教信条思想の自由があるけど実際のところは、拒むな許容しろの一方通行だから。
    神道等を海外で布教しようならなんて言われるやら。まあそんな人いないけど。
    [ 2016/02/25 07:48 ] [ 編集 ]
  250. 日本人にとって神道とは「道」であり、生きざまでもある。古代神道は「自然崇拝」と「人との和」が基礎である。自然災害が多い国「日本」は昔から「助け合って生きてきた歴史があるから」時代とともに神道は緩やかに変化してきたがそれでも「食べ物」を食するときは、
    頂きます(自分達の命を繋ぐため、命ある動植物)を頂く。これが我々日本人が「食事をとる前に、いただきます」と言う。神々へ「食べれる幸福と動植物への感謝」なのです。あと仏教では色々宗派によっては「違う」ところもあるけど、日本人の死生観の中には「地獄・天国はある」と考えられていると思います。(多分これは生者に「対しての」戒めだと思います)神道では死者は無に帰る。とは言われていますが・・実際のところ臨死体験者に言わせると「死後の世界は存在する」と言ってるのを良く聞きます。三途の川には自分の「父・母や親せきなどが迎えに来ているとか・・」自分は臨死体験したことが無いから解りませんがw
    [ 2016/02/25 07:50 ] [ 編集 ]
  251. 宗教なんてものは、日本くらいいい加減で寛容なのがいいのだ。
    多神教のほうが寛容で、一神教はろくなことがない。
    [ 2016/02/25 07:58 ] [ 編集 ]
  252. 何をどう信じようとかまわんが他人に強要するのだけはやめてくれ。
    強要しなきゃ信者が増えないような宗教は自分自身でそこに限界を感じるべきだ。ハッキリ言えば恥を知れと言う事だ。
    [ 2016/02/25 08:01 ] [ 編集 ]
  253. どーして、信仰心や宗教観で評価しようとするのか
    どの宗教信者でも悪い奴も良いやつも居る

    最後は人のあり方が全てである
    よりよき人になるために、人は努力し考える
    信仰を用いるもよし、信仰しないもよし
    [ 2016/02/25 08:07 ] [ 編集 ]
  254. 日本は(特定の)宗教を信じているのではない
    神を信じているんだよ
    宗教を信じないことのみを論じて日本が無神論者だなんぞと言うのは間違いだ
    [ 2016/02/25 08:07 ] [ 編集 ]
  255. 宗教は趣味やごっこ遊びと同じ。
    その程度の扱いで良いと思うんだが
    何であそこまで優遇されているのか。
    [ 2016/02/25 08:09 ] [ 編集 ]
  256. 信じないと地獄に落とすぞ的な、
    心の狭い全知全能の神は、日本には必要ない
    [ 2016/02/25 08:10 ] [ 編集 ]
  257. 日常で宗教なんて意識しないし神も意識しない
    ただ下痢で腹が痛い時は「神様助けてくれ」って心の中で縋ってしまう
    [ 2016/02/25 08:17 ] [ 編集 ]
  258. 日本人が日常的に神道や仏教の影響を受けたような思考・行動をしつつも特定の信仰を持たないと自称するのは
    多くの場合それらのものが神道や仏教という“宗教”の教えだと前置きされて育てられるわけじゃないからだと思う。
    もちろん教わる機会がある人もいるけど、大抵は宗教的なものだと知る前に学校で道徳・マナーという形で出会うから、日本人にとってはもはや「宗教に関係なく人として持つべき道徳観、実践すべきマナー」になってるよね。
    [ 2016/02/25 08:21 ] [ 編集 ]
  259. 神様なんて信じていないしお祈りもクソくらえだが、この世を何かが支配していることと、あの世で親に会える、会わなきゃいけないことを信じているかもしれない。
    [ 2016/02/25 08:37 ] [ 編集 ]
  260. >>日本人もそのうち福音書を受け入れる日がくると思うけどね。
      「あなたがたは、知らないものを礼拝している。
       わたしたちは、知っているものを礼拝している」 国籍不明


    い    ま    だ    に
    アホな外人様が上から目線で日本の社会や風習がどーのこーの言ってくるのはこういう精神構造からなのかな
    [ 2016/02/25 08:40 ] [ 編集 ]
  261. そもそも教典が無い時点でゆるゆる確定してんのよね…
    [ 2016/02/25 08:42 ] [ 編集 ]
  262. この方、日本人の宗教学か文化人類学の研究者だろうね。
    大変正確に日本人の宗教観を述べている。
    日本人も、これを見て改めて「宗教」というモノを理解したのではないかな。

    いい動画ですね。
    [ 2016/02/25 08:44 ] [ 編集 ]
  263. 信じなくても全然OK、何食べても勿論OK、必要な時に必要な人には心の安定を支援してくれるのが、日本の宗教なんですね。
    [ 2016/02/25 08:44 ] [ 編集 ]
  264. >日本人の7割は無宗教なのかぁ。
    無宗教ではない。無自覚なだけ。日本人は全員(左寄りの人でさえも)神道だよ。左側に傾いている人は自己否定していることをわかってないだけ。

    [ 2016/02/25 08:47 ] [ 編集 ]
  265. この人の動画は真面目に作ってて知性を感じる、
    綺麗な英語喋るし海外でもっと人気が出てほしいね
    [ 2016/02/25 08:58 ] [ 編集 ]
  266. 「神様なんて信じてない」と言う人は多いけど、それでもバチ当りな行動をとることを躊躇する人は多いと思う
    それは宗教観だけじゃなく道徳観などにも関わる話だけど、無自覚に信仰してる部分はあるんじゃないかな
    [ 2016/02/25 09:01 ] [ 編集 ]
  267. 結構うまいまとめだな、と。

    もっと広まれば、日本に遊びに来る外国の人も
    よりその背景をしることができて興味を持ってくれると思う。

    なんで人里離れた山の中で、ぽつんと太い木にしめ縄が巻いてあったりするのか、とかそういうことを理解すると思うんだなあ。
    [ 2016/02/25 09:07 ] [ 編集 ]
  268. インフラ系技術者です。安全祈願という非科学的行事は大切な催しです。人それぞれでしょうが、私は神頼みではなく、関係者が頭を冷して安全を誓うことに意義を感じています。宗教には演出や人々の召集をお願いしている感覚です。
    [ 2016/02/25 09:10 ] [ 編集 ]
  269. ※266
    それは信仰というより、やって良いことと悪いことが子供の時に植え付けられてるだけじゃないかな。
    [ 2016/02/25 09:15 ] [ 編集 ]
  270. だから、日本人は宗教に免疫が無いとは言える。
    UFOくらいなら好いのだが、統一教会、創価学会見たいのが困る。
    まして政治に関与する宗教は日本では絶対にあってはならない。
    [ 2016/02/25 09:16 ] [ 編集 ]
  271. 日本ではあまり宗教を意識することはないな。ほとんどイベント感覚だし。
    [ 2016/02/25 09:18 ] [ 編集 ]
  272. キリスト教の神って「良い事は自分(神)の手柄、悪い事はお前(信者)の責任」って奴だよな。
    更に、「言う事聞かないと地獄に落ちるぞ!」ってヤクザ顔負けの強請りタカリ三昧。
    よその国の宗教を邪教呼ばわりして「改宗しないと地獄に落ちる、君達を救う」って名目で侵略戦争したよな。
    [ 2016/02/25 09:24 ] [ 編集 ]
  273. 日本は古来から宣教師の墓場。
    それでも、引っ掛かる人もいるにはいるけどね・・・。
    まぁ、そこまで強引にやると日本ではカルト認定受けます。
    「それ詐欺じゃね?」
    [ 2016/02/25 09:35 ] [ 編集 ]
  274. 宇宙には根本的な法則が有る。
    それを理解するのが人間である限り、本当の法則を理解できない。キリストでもマホメットでも理解できない。
    神の声を聞いたというマホメットにどんな知識が有ったというのか。地球は平らという認識だった時代の人間が何を理解できるだろうか。理解できない人間のために森羅万象の形で表れるのが宇宙の法則。理解できない人のために、その御神体は鏡だよ。己の姿、行いを見ているのが宇宙の法則つまり本当の神だ。
    [ 2016/02/25 09:41 ] [ 編集 ]
  275. あな
    キリスト教とか後で解釈を付け加えて正当化してる人間のエゴの塊みたいなものだからなぁ
    隣人を愛せよと言いながら、争いを産む
    [ 2016/02/25 09:43 ] [ 編集 ]
  276. いわゆる三大宗教というやつは副作用がひどいのよね
    仏教はまだマシかな?
    人をまとめる方法としてや、ときに生きる力にもなったりして、宗教はかなり意義あるものだったのだろうけども、そろそろ人類もイェスやムハンマドから卒業しても良いんじゃないかと思う
    [ 2016/02/25 09:44 ] [ 編集 ]
  277. 彼女は良い動画を作るね
    日本人は無宗教だと勘違いして蔑むような外国人のコメントを読むたびに
    違和感もってたんだよね
    他の動画も見てみたいけどほぼ英語なんだね
    何を訴えてるのかわからないや
    どうやら日本人のようだから日本語字幕入れてくれればいいのになぁ
    [ 2016/02/25 09:48 ] [ 編集 ]
  278. >4. ほとんどの日本人は、自然だけではなく、先祖も大事にしている。

    これ!これが一番大事!!
    精霊信仰(アニミズム)云々いうけど、それだけじゃ神道語れないから
    祖霊信仰も含まれてるんだよ
    子孫は祖先の霊を敬い、墓を大事にし、先祖に恥じない生き方をする
    そして自分も祖霊(歳神)となり、子孫を守る
    この単純な循環で数千年かけて今の民度を作り上げて来たんだよ

    こればっかりは親や親類が教えて、実践させないと分からないんだよ
    [ 2016/02/25 09:49 ] [ 編集 ]
  279. ※220
    オウムにはまって優越感に浸りまくっていた彼らがもろそれだよね
    親の宗教観が皆無なら当然信仰についての教育はされず、
    純粋で無知な子供は宗教の耳障りの良い部分を聞いただけでそれが真理だところっと騙されてしまう
    [ 2016/02/25 09:52 ] [ 編集 ]

  280. 多国籍文化語るわりに人の宗教観はブチブチ言う奴らの意味不明感は異常。

    [ 2016/02/25 09:56 ] [ 編集 ]
  281. 宗教(キリストやユダヤやカルト)信じてる人は良かれと思って押し付けてくるから嫌い
    [ 2016/02/25 09:59 ] [ 編集 ]
  282. 神のために生活を犠牲にしたくないと思うけど、気になってしまうのが不思議なところだな。
    [ 2016/02/25 10:03 ] [ 編集 ]
  283. 日本人の大半が「他人に教義を押し付け、強要する系統の宗教」を嫌っているだけ。
    金や権力を欲する者の方便に過ぎないと理解しているからな。
    [ 2016/02/25 10:06 ] [ 編集 ]
  284. 海外のGODと日本の神様は
    全く違うものなんだよね
    海外じゃ貧乏神とか信じられないだろう
    一緒にするから混乱するんだよなあ
    [ 2016/02/25 10:18 ] [ 編集 ]
  285. 日本の神様は万能じゃなくて、時々人間臭くて面白い神様達が多い。でも怒らすと怖いのは事実。
    天国地獄の有無に関しては現実的には信じてないけれど、子供を教育する面では非常に作用がある。特に地獄の拷問は厳しいからなぁ。怖いぞー。

    今だってどんなに技術が進歩しても、安全祈願や地鎮祭などがごく自然に執り行われている。
    ※268さんのような「安全を誓う」ことを意義とする。
    普通に神社へ参拝した時に手を合わせて神様に願うでしょ?で、その後は願い事を話してはいけない。話すと願ったことが叶わないと言われているから。とすると神様と自分の対でしか願い事が知らない訳で、神様が存在するか否かになった際、自分にそれを願いそして“絶対にやり遂げる”と誓っていることに他ならない訳だ。
    [ 2016/02/25 10:21 ] [ 編集 ]
  286. 基本的に日本のカミサマは特に何もしないか、何もしないでおいてくれって感じだからな
    お祀りして心穏やかでいてくださいって感じで

    大自然しかり祟りそうな人物しかり
    [ 2016/02/25 10:27 ] [ 編集 ]
  287. 宗教じゃなくて思想とか世界観のようなものなんだよね~
    だから無宗教だと答えるけど神社にも行くしお寺にも行くし
    先祖の墓に手を合わせるし魂が宿ってるから物を大事にするし
    [ 2016/02/25 10:32 ] [ 編集 ]
  288. 神様(ゴッド)と妖怪(ゴースト、モンスター)が紙一重だって言っても全く理解されないだろうな
    グレートスピリットが一番近いのかな?
    [ 2016/02/25 10:32 ] [ 編集 ]
  289. >■ 素晴らしい。ヒンドゥー教との類似点が多いんだなぁ。 インド

    ヒンドゥー教自体がダメとは思わないけど、カースト制だけどうにかしてから比較してくださいな。
    [ 2016/02/25 10:36 ] [ 編集 ]
  290. 日本の各地獄も怖いトコだよ。一度行って来てみるといいよ外人さんらも。
    [ 2016/02/25 10:40 ] [ 編集 ]
  291. >>宗教とは人が作ったもの、信じるに値しない
    しかし、神や仏は信じる

    神や仏も人間が造った概念なんですがw
    [ 2016/02/25 10:41 ] [ 編集 ]
  292. 自然
    キリスト教や、イスラムとの最大の差は、俺だけが正しいと主張し、他にも、強制したり、他を改宗させることにより自分が正しい道を進んでいると勘違いすること。

    少なくとも、普通の日本人は(キリスト教や、統一教会や、総花学会などのカルト系を除く)は、他人の宗教観には無関心だし、勧誘はしない。
    [ 2016/02/25 10:43 ] [ 編集 ]
  293. 神道が宗教と言われると、なんか違和感がある。
    仏教は宗教だけど。
    道徳感と宗教を一緒に考えるから、無神論なのに犯罪が少ない?なんてなはしになるのかな?
    神に祈って全てうまくいくわけない。神様は絶対じゃないし。
    ただ良い状態には良いモノが引き寄せられると思うから、たまに神様に感謝して好運を期待する。
    [ 2016/02/25 10:44 ] [ 編集 ]
  294. 確かに動物(狐)植物(木)石(岩)までも祀られるって他には無いよな
    [ 2016/02/25 10:44 ] [ 編集 ]
  295. 神は元々人間だったんだよ。
    だから神道の神々は人間臭い。
    神話を見ても弟(スサノオ)が悪い事ばかりするから姉(アマテラス)が引き篭もってしまったり、ニニギが妻のコノハナサクヤヒメの懐妊に対して不倫を疑って夫婦喧嘩になったりする。
    そして、菅原道真や徳川家康や大戦中の戦没者などその都度新たに人間が祀られる。

    キリストも元々は人間なのに超越した唯一絶対の存在などというのは驕りだな。
    キリストも八百万の神と同じく万象の1つでしかない。
    [ 2016/02/25 10:44 ] [ 編集 ]
  296. 我が家は伝統的な神道です。神道は宗教というより、一般常識なんですよ。大自然を大切にするという一般常識。ですので、キリスト教やイスラム教と通じるんです。
    もともとこの2つの宗教はユダヤ教から分派した宗教で、そのユダヤ教は預言者を崇拝するのではなく、この宇宙や地球を創造した大自然そのものである神を崇拝する。キリスト教もイスラム教もユダヤ教と同じ神を崇拝してますが、どちらかといえばキリストやマホメットといった預言者を全面にだして信仰しています。つまり、崇高な「人間を」崇拝してるわけです。
    したがって、ユダヤ教からみればキリスト教やイスラム教は新興宗教。亜流の宗教であり、邪道といえば言葉に語弊がありますが、キリスト本人も、亡くなる際には自分はユダヤ教徒だと思っていたと思います。まさか自分が後世に教祖に祭り上げられるとは、思ってもみなかったでしょう。
    ちなみに、このユダヤ教やキリスト教やイスラム教をアブラハムの宗教といい、万物を創造した神として崇めますが、実は日本神道も同じ神を祭ります。
    日本神道ではこの神を、天之中御主太神(=国之常立太神)とお呼びします。宗教によって神名が違うだけで同じ神なんですね。神名は人間が勝手に付けた名前です。
    ちなみに八百万の神々は、この根源神が低い次元に降りるために分霊した神々。根源神の子供神にあたります。もちろん、3次元に棲む人間もこの根源神の分神霊を右胸に宿します。「良心=良神」がそれです。
    ですから、良心に背かない生き方こそが神道の真髄。アブラハムの宗教の誠の真髄でもあるわけです。これを人類は忘れています。親(根源神)が怒る前に正さないと生けません。
    [ 2016/02/25 10:44 ] [ 編集 ]
  297. 宗教は書いて字の如く「教」えを「宗」とするのだから、
    教えを実践すること自体が重要。

    神道の場合は「道」なので教えを守ることは勿論大切だけど、
    ”ではそこからどうするか”の方が重要。

    だから宗教は学校、神道は人生をイメージするとそれに近いんじゃないかな。
    学校生活だって人生の一部だから、神道は宗教を包括している。

    学校を卒業したって教師になって関わりを持ち続けたりする。
    学生時代はおめーどこ中だよ?!って喧嘩することもあるだろうけど、
    社会に出たら出身もバラバラな人たちが集まって協力して行くんだから面白いね。
    [ 2016/02/25 10:45 ] [ 編集 ]
  298. 恐竜時代に宗教て有ったかねw
    [ 2016/02/25 10:47 ] [ 編集 ]
  299. 神道は説教しないしな。
    仏教も大乗仏教が主だしね。
    信者しか救わん宗教とは異なる思想だ。
    ヨーロッパにも自然崇拝はあったのにね
    [ 2016/02/25 10:48 ] [ 編集 ]
  300. 神道を信じる日本人>>>>>キリスト教を信じるクソテ○ン
    何万年たっても乗り越えられない壁
    [ 2016/02/25 10:50 ] [ 編集 ]
  301. 経典が正義でしょ
    信心深い奴は自分の考えた言葉で会話が出来ないから、主張が曲がらなくてすぐケンカ、戦争もある
    犯罪者は都合のいい教えを生み出して悪さする、ISの性のジハードとかね
    ほんと困りもんしかいない
    [ 2016/02/25 10:51 ] [ 編集 ]
  302.  
    日本にキリスト教が伝来してから450年も経つが、今に至るまで日本ではキリスト教徒が人口の1%を超えたことすら無い。

    どんなに布教しようが、GHQの占領政策によって強制的な欧米化を進めようが完全に失敗した。
    それほど日本人の中にある日本文化、神道文化は深く強固なのである。(そして面白いのが、当の日本人が世界で一番その自覚が無いw)

    一方、すぐお隣の韓国では、なんと国民の3割以上がキリスト教徒となっている!
    しかもこれは、第二次大戦後からという異常なスピードである。

    韓国でこれほど短期間に、異常なまでにキリスト教が普及したのは、朝鮮人の特有の姑息な『事大主義』によるものである。
    つまり、万年属国民族とも言われる朝鮮人特有の奴隷精神。

    朝鮮人の宗教観は非常に分かりやすい。

    宗主国の中国で仏教が盛んだった頃は仏教が隆盛。
    しかしその中国で仏教が廃れ儒教が主流となったとたん、朝鮮でも仏教寺院や仏像を破壊しまくり朝鮮人も儒教一色に。
    ※現在、朝鮮半島にほとんど仏教寺院が残っていないのはその為。

    その後、大日本帝国に自ら併合を願い出て日本に支配されると、今度は大日本帝国マンセー!神道・天皇陛下マンセー!となり
    第二次大戦後アメリカの属国となったら突然キリスト教が爆発的に普及w

    常に強い者に媚びへつらってきたというだけの話。
    これが万年属国、負け犬民族朝鮮グックの歴史。

    この歴史は厳然たる事実なので全く否定出来ない。

    強いものに媚びへつらう事しか出来ない、弱小で卑怯者民族の劣等朝鮮猿に生まれて死ぬほど恥ずかしい....orz
     
    [ 2016/02/25 10:59 ] [ 編集 ]
  303. 貧乏神も神
    特別感があったりなかったり
    [ 2016/02/25 11:00 ] [ 編集 ]
  304. 一見すると、日本人は無神論のように見えるのだろうけど
    実際は、日本人の生活の隅々にまで日本の神道が行き渡ってるよ。あまりにも深いレベルにまで浸透しているから、普段は全く意識していないだけ。

    まあ知的レベルの低い人や、洞察力の劣っている人は「日本人は無宗教だ」とか「日本人は無神論ばかり」などと的はずれな事を言っちゃうんだろうけどw


    ほんの一例を挙げるなら(これはニュースにもなってるから知ってる人も多いと思う)
    ゴミの不法投棄が酷くて困っていた地主がいた。
    こっそりゴミを捨てるのに適した場所らしく、次から次へといろんな人間がいろんなゴミを捨てていく。
    どんなに警告を出しても駄目、撤去するたびにまた大量のゴミが捨てられていく。
    ほとほと困り果てていたが、とうとう不法投棄を完全に止めさせる凄い方法を考えつく。

    それは、小さな鳥居を(個人で作ったとても粗末なもの)をいくつかその場所に置くだけという、にわかには信じられない手段だった。
    しかし効果は絶大で、あれほど続いていた不法投棄が、それ以降全くウソのように止まってしまった。

    他人の土地に隠れてゴミを不法投棄していくような(立派な犯罪です)そんなレベルの人間ですら、日本の神様(神道)の鳥居のあるところにはゴミは捨てようとしないんだよ。

    しかもこの話が興味深いのは、これは元々神社のあった聖なる場所なんかでは無い、という点。
    たんなるゴミ捨て場に、個人が勝手に作った鳥居を設置しただけ。それですら日本人は鳥居を見た瞬間、その場所は穢してはいけないと判断し、また実際にそれに沿った行動を取るんだよ。

    日本人が宗教を信じない無神論の民族なんて判断するのは、物事を表面的にしか見れない、知的レベルの残念な○○さんだけだよw

    日本人には普段全く意識できないレベルにまで、深く日本独自の宗教精神が浸透している。
    海外の人、特にキリスト教などのような、単純明快な一神教を信奉している人には理解しづらいだろうけどね。
    [ 2016/02/25 11:02 ] [ 編集 ]
  305. 日本人が無宗教に思えるのは
    生活に宗教が密着しすぎていて
    それが宗教的行為というのを認識していないから。
    やたらと潔癖性なのもそのせい。
    [ 2016/02/25 11:03 ] [ 編集 ]
  306. カトリックも創造主を崇拝しているはずなのになぜかパシリの事を拝んでいるんだけど、そこは疑問を抱かないんだろうか。
    創造主は全てを作り、全てに宿っているって言っているのに何故、その神を拝まないんだろう。
    [ 2016/02/25 11:04 ] [ 編集 ]
  307. 地獄と極楽について昔ちょっと面白い話を聞いた
    地獄には真ん中にでっかい皿があって山盛りのごちそうがあるんだと
    それにはなが~い箸がついていて地獄に行った亡者たちはその長い箸で一生懸命食べようとするんだけど食べられない
    ごちそうを目の前にしながら常に飢えている
    んで極楽にも同じようにでっかい皿に山盛りのごちそう
    違うのは天国に行った人は「まずあなたから」とその箸で向かいの人に食べさせる
    別の人もまた別の人に食べさせる
    そうやってお互いに食べさせ合いをして常に満たされている
    なんとなく日本的な教えだなあと思ったよ
    [ 2016/02/25 11:04 ] [ 編集 ]
  308. 頂きますは神道の概念。
    仏教じゃない。
    仏教は死後の世界観で、神道で網羅できない戒めが主。
    日本での歴史は神道より新しい。
    [ 2016/02/25 11:11 ] [ 編集 ]
  309. 信じる者は掬われる
    八百万の神々の国日本。
    神道など、根本は自然崇拝のシャーマニズムなのでしょうね。
    そんな宗教に大らか日本に於いて、唯一信じてはいけないものがありますね。
    シャーマニズムならぬ、「ジャーナリズム」を騙る「世迷言」のメディアの存在が。
    宗教は「信じる者は救われる」のでしょうが、歪んだメディアは「信じる者は掬われる」で、個人のみならず日本の社会にまで不幸を招く元凶となっている有様なのでしょうからね。
    [ 2016/02/25 11:11 ] [ 編集 ]
  310. 米6
    >信仰に篤いってどんな感じだよ?
    神社、寺の境内の中ではツバを吐かないだろ?
    そういう気持ちを持っているって事
    [ 2016/02/25 11:12 ] [ 編集 ]
  311. こういうときだけ宗教をたたえるけど、
    実際には、各地方で寺院が潰れまくってる現実。

    坊さんもアマゾンで手配されてるしな。
    [ 2016/02/25 11:13 ] [ 編集 ]
  312. 天国も地獄もあるよ。
    天国はナマポ生活、地獄はブラック企業で働くこと。
    [ 2016/02/25 11:14 ] [ 編集 ]

  313. 〉 日本人は地獄についてはどう思ってるの?
      1983年にソ連で地獄が発見されたのは知ってる?
      地獄から聞こえた叫び声についてはどう思ってる? 国籍不明

    へぇ初めて知ったロシア凄いな。ヘル朝鮮なら知ってるよ叫び声(火病)はウザイと思ってる。
    [ 2016/02/25 11:16 ] [ 編集 ]
  314. 一神教の考えでは頂点に唯一絶対の神が居て、その下に人間が居て、さらにその下に自然や動植物が神の所有物としてあるような考え方なんだろう。
    だからナチュラルに傲慢になれるんだ。
    [ 2016/02/25 11:16 ] [ 編集 ]
  315. ※314
    まさにこれ
    奴ら人間至上主義すぎるからね。
    日本人とは永久に分かり合えない部分があるのも事実。

    お天道様が見てるから~ってのが一定数いる時点で、日本人は十分信仰に篤いと思うがねぇ。
    [ 2016/02/25 11:22 ] [ 編集 ]
  316. 勲章を金で買いまくった池田犬作とかコスプレ大好き大川隆法とかいう在日どもはここ見てる~?
    [ 2016/02/25 11:24 ] [ 編集 ]
  317. 一番今の自分が共感できるのは、いわゆるスピリチュアリズム。(カルトじゃないもの)
    で、世界の宗教の中ではそれに一番近いのは神道じゃないかと思う。
    [ 2016/02/25 11:47 ] [ 編集 ]
  318. 先進国でも世界各地に土着信仰があって、スイスでも「なまはげ」みたいな春の訪れを告げる祭りを見たことが有った。
    本文中にもあるけどイギリスのケルティックや北欧でもそうだろう。
    自然を畏れ・敬い、寄り添うための信仰だ。

    そういう意味ではアブラハム系の宗教は支配・統治のためのカルト宗教に近い気がするんだよね。
    [ 2016/02/25 11:51 ] [ 編集 ]
  319. 日本の宗教を簡単に言うと次の考えで分かりやすくなるよ。
    1、日本人は、自然が神様という。2、当然、動植物や創造物なども含む。
    3、自然の神をその地域で祭るのに、神社が必要だった。4、その神社の総元締めが伊勢神宮で、地域の氏子の総元締めが天皇家だ。5、神社は、自然神には、経典がないため、この世が安定することをお願いするが、仏教は、人間が生まれて死にまでの生き方を指導をするという役目。宗教は皆1生の生き方が書いてあるだけ。6、自然神は、動植物や創造物が死んだりした場合は、すべて”供養という行為で、自然に返す。などなどを知ったうえで、日本人は生活をしているわけですね。
    [ 2016/02/25 11:53 ] [ 編集 ]
  320. 日本の信仰や社会構成は、欧州など大陸の国々よりも赤道付近の島々に似てると思うよ。ハワイ、インドネシア、ポリネシアの国々などね
    自然信仰や、集落維持重視の原始共産主義的考え方などなど
    まぁそれが先進国になっても残ったという点において画期的だと思う
    [ 2016/02/25 12:09 ] [ 編集 ]
  321. 長く使ってる物とか愛着湧くよね
    まぁそんな感じで無機物にも魂なり神なり宿ってるって思っちゃうんだよなぁ
    [ 2016/02/25 12:10 ] [ 編集 ]
  322. 森羅万象を神が作ったと言う割には、アブラハム系の宗教はモノを大事にしないように思う
    疲れて一日休んだくらい大変な仕事をして作ったという、神からの授かりものならちったあ丁寧に扱えよ
    信仰告白やミサだけで慇懃な態度を取ったって仕方ないだろう
    人間と自然との関係に対して無神経すぎるんだよな
    そんな世界観だから共産主義も脱却しきれず、自然との関係を無視して国土を荒廃させる結果にしかならんのよ
    [ 2016/02/25 12:17 ] [ 編集 ]
  323. 日本人の宗教観を上手くまとめてて、海外の方にも分かり易かったんでしょうね。
    自分の中で理解していても、それを海外の方に説明するには言葉が足りないといつも思ってました。
    宗教を信じる信じないは、個々の考え方だったり価値観だったりするので、他人がとやかく云う事ではないですが、日本の「神様」て、宗教を離れた密接な繋がりがあるというか、日本人の遺伝子に組み込まれたもののように思ったりします。
    魂と同等というか、宗教という言葉では収まりがつかないものだと思います。
    「俺は神なんて信じない」と言う人は、ひょっとしたら「神」を意識しているからこそ、信じないなどという言葉が出てくるのではないでしょうか。
    [ 2016/02/25 12:18 ] [ 編集 ]
  324. 田舎の小学生時代、帰る時間に度々キリスト教の絵本配ってる人達が
    いて当時読んだ時の感想が

    あれ?じゃあ恐竜絶滅させたの神様?
    なんでこんなに沢山信者がいるのに誰もキリスト助けなかったの??
    キリスト信じないと世界が破滅するって酷くね?

    キリスト教を全く知らなかったガキだったが疑問点だらけだった
    [ 2016/02/25 12:20 ] [ 編集 ]
  325.   ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
      我々にとって神は主のみだから。
      主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ

    同じじゃね
    [ 2016/02/25 12:23 ] [ 編集 ]
  326. 目に見えない世界から 目に見える世界が出現する ムスビの思想
    [ 2016/02/25 12:24 ] [ 編集 ]
  327. 俺に言わせればヤハウェは根源神(かむながらのみちだとアメノミナカということでヨロ)ではないね。

    メソポタミア時代の多神教精霊神の一柱に見える。気質的にはどう考えても牡牛神。日本でいうと八幡系の軍神=武神=鬼神に近く感じる。

    アザゼル、ゼウス、ミカエル、オーディン、インドラ、黄帝、赤のテスカトリポカあたりと同次元。

    ヤハウェさん、あなたには尻尾が見えるんですよww俺はプレアデスの鎖は結べそうですか?オリオンの綱は解けそうですか?
    [ 2016/02/25 12:25 ] [ 編集 ]
  328. これ満スレになりそうだな
    みんな神道ネタとかキリスト教ネタ大好きだし
    [ 2016/02/25 12:46 ] [ 編集 ]
  329. ベジタリアンがちゃんちゃら可笑しいのは、植物には魂が宿ってないって考えてる外国人のダブルスタンダードっぷりなんだよね。
    同じ生き物なのにね。
    日本人はどちらにも敬意をもって食するから、「いただきます」なんだよね

    ベジタリアンみたいな偽善者はほんと嫌いだわ。
    [ 2016/02/25 12:46 ] [ 編集 ]
  330. 日本の神々は、ファンタジーな話に出てくるウンディーネとかシルフとか自然を司る存在と似ていると思ってるんだけど、一神教の人にはその説明で分かってもらえるのかな。

    そういえば古事記にも創造主はいた気がするけど、祭っている神社ってあったっけ。
    [ 2016/02/25 12:48 ] [ 編集 ]
  331. 例えばキリスト教で言うところの
    『信じる者は救われる』
    つまり
    『信じないものは救わないからな』
    というやつですな
    どういう脅迫だよ?と、教会の家に生まれ育った私は思ったもんです
    いや、ちょいちょい良い教えもあるんです
    ただね、『神は一人』という謎の根拠に基づいた宗教はクソ
    そんな風に思うきっかけにもなりましたな
    神道を信心しているような自覚はないけれども、イェスやらムハンマドよりは神道の方がよっぽどマシ
    [ 2016/02/25 12:49 ] [ 編集 ]
  332. 先人に感謝し積み重ね大事にする。
    [ 2016/02/25 12:50 ] [ 編集 ]
  333. 「お天道様が見ている」ってのは、一見簡単だけどものすごく深い精神論だよなあ
    [ 2016/02/25 12:51 ] [ 編集 ]
  334. アニミズム・密教的に鉱物霊ってどこからどこまでが個体か判らないだろ?
    植物も鉱物ほどではないが、魂的には集合で個体を形成しているらしい。
    統括しているのを妖精さんといふ。怒らせるとコワい。
    人あたりが個体のピークで聖霊、神霊と霊格が上がるほど
    また個体としての境が無くなっていくようだ。

    嘘か本当かはともかく理には叶う気がす。
    ただ解釈を間違うと危険思想だなこれ。
    [ 2016/02/25 12:59 ] [ 編集 ]
  335. ×叶う
    ○適う
    [ 2016/02/25 13:02 ] [ 編集 ]
  336. どこでも神様が居て、いつも見られているというところから
    自制心が強く働いてるとおも
    [ 2016/02/25 13:05 ] [ 編集 ]
  337. 「汝、隣人を愛せよ」なのに~みたいなコメあったがあれは隣人=同じクリスチャンって意味であって、異教徒には無関係よ
    ユダヤ教も異教徒には何しても構わないっていうスタンス
    だから「戦争を終わらせる為に原爆落としました」=アメリカ人の犠牲者を出したくないからってことだよ
    [ 2016/02/25 13:06 ] [ 編集 ]
  338. 毎日神棚にお参りしてる人って今どれだけいるのだろうか。若い人はそんな光景見たこともないだろうな。
    [ 2016/02/25 13:15 ] [ 編集 ]
  339. 信じるとか信じないとか浅ましい。
    始めに慮るってのはないのか? 隣の人はひょっとして迷惑ではないかあ、とか?
    アンタラの信仰とやらを日本人は傍若無人と呼びます。
    [ 2016/02/25 13:19 ] [ 編集 ]
  340. 白人だってもとは自然崇拝だったのが駆逐されただけ
    精霊信仰とか自然崇拝そのものだろ
    [ 2016/02/25 13:24 ] [ 編集 ]
  341. 先祖の供養をやめたら日本人は消えてなくなる
    [ 2016/02/25 13:30 ] [ 編集 ]
  342.  
    宗教って生きる指標だと思う
    身の周りを全て大事にして暮らそうってことだと思う

    そもそも布教活動なんておこがましいことなんだよ
    来るもの拒まず去る者追わずであるべきだと思う
    [ 2016/02/25 13:30 ] [ 編集 ]
  343. ※333
    犯罪は、屋内や夜に起きるってことですね分かります
    [ 2016/02/25 13:32 ] [ 編集 ]
  344. >そういえば古事記にも創造主はいた気がするけど、祭っている神社ってあったっけ。

    天之御中が創造主だとして、祀っている神社はあるけど、
    創造主=隣在神だとすれば祀るというのもおかしな話でな。
    どこにでもいるわけだからw

    全ては天之御中のわけみたまという話になるので、
    特に改めて祀る必要もないというか…
    [ 2016/02/25 13:33 ] [ 編集 ]
  345. 神社で正月にバイトしてると「こんなにたくさんの人が毎年大麻やお札を家で祭るために買って帰るんだー!」って思う。
    [ 2016/02/25 13:36 ] [ 編集 ]
  346.   ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
      我々にとって神は主のみだから。
      主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ

    日本だと、「主が過労死するんじゃね?」ってなりそうだ
    [ 2016/02/25 13:37 ] [ 編集 ]
  347. 人間に都合のいい神様はいない
    [ 2016/02/25 13:59 ] [ 編集 ]
  348. 一神教とは自分以外の全否定のこと。決して1つのものを信じているのではない。
    [ 2016/02/25 14:00 ] [ 編集 ]
  349. 神道は宗教じゃないからな。
    空気みたいに誰も気にしないし誰も拒まないから自然に入ってくる道徳であり、自然な自分や周りのあり方を感じる装置みたいなもんだ。
    だから日本人は無宗教だと言って差し支えない。宗教じゃないんだから。
    [ 2016/02/25 14:02 ] [ 編集 ]
  350. 日本人にとっては

    国土はマザーボード
    神道はOS

    仏教キリスト教その他はアプリケーション
    マルチタスクで同時に動作も可能

    天皇の存在はATOK



    VJEや松茸は蘇我氏や物部氏w
    [ 2016/02/25 14:16 ] [ 編集 ]
  351. 日本人の持つ宗教観?
    初詣、盆の墓参り、クリスマス、除夜の鐘、その他諸々...
    で、宗教は?と聞くと無宗教と答えたりする.
    実際、楽しいよねぇ、日本人の宗教観.
    [ 2016/02/25 14:19 ] [ 編集 ]
  352. 神道においてもキリスト教においても神が世界を造ったよ。そういった意味では全く違いはないが、ここまでかけ離れた宗教観なのは、神様の問題じゃなく人の問題。

    「宗教は神の恐怖から始まり、人の恐怖に終息する」
    [ 2016/02/25 14:21 ] [ 編集 ]
  353. 俺が思うに日本人の9割以上は宗教法人天皇教の信徒だろ
    [ 2016/02/25 14:24 ] [ 編集 ]
  354. 大昔は自然環境が悪いとこには信仰心が強い。
    中東の砂漠は年から年中大変だろうけど多くの人命が一度に失うというのはない。
    日本は普段は平穏だが本当に時々一度に多くの人命をさらう天災がある。

    そこに協調性や優しさが生まれたんだろう

    あと地形も海と山に囲まれてるから戦で負けても逃げ場がない。
    それも最後は切腹して果てる。
    大陸(中国や朝鮮)のようにウソついたり騙したりしてどこまでも逃げ切れる可能性があるのとは違う

    風土や社会、環境が日本人を造ったと思う
    だから渡来人は朝鮮の末裔だと言っても育った環境が日本で日本社会で
    育てば日本人であって朝鮮人とは違う

    イタダキマスは野菜でも今なら肉でも食材の命を絶って食べるわけだから

    正確にはあなたの命をイタダキマスという食材への感謝であって
    料理を作ってくれた人にではない

    現代は料理を作ってくれた人にいってるようだが本来は食材の命への感謝の言葉である。


    [ 2016/02/25 14:32 ] [ 編集 ]
  355. 欧米の物語にも度々出てくるだろ?
    自然の精霊を信じて、自然の声を聞いて過ごす民族。


    つまり極東の「エルフ属」ってこった。


    たまに不思議な力使う奴らを忍者と呼んでいるだけだ。
    解りやすいだろ?
    [ 2016/02/25 14:35 ] [ 編集 ]
  356. >そういえば古事記にも創造主はいた気がするけど、祭っている神社ってあったっけ。

    天之御中含めた三柱は隠れたことになってるから、神社として改めて祀っていると言われると不思議に思うけど、神社あるらしいね。
    [ 2016/02/25 14:39 ] [ 編集 ]
  357. 根本的な違いはキリスト教、神道とか以前に宗教としての受け止め方の段階で違う
    日本人は宗教について語り合うことはないし、その必要もない
    出会う人が何人で何の宗教を信仰しているかに気を遣う必要がない
    [ 2016/02/25 14:42 ] [ 編集 ]
  358. 日本人は、多神教たる神道による自然観をベースにして、精神修養である仏教の世俗的な人間観を取り入れて、それを融合した宗教的思想をもっている、とでも言えばいいのだろうか。
    [ 2016/02/25 14:46 ] [ 編集 ]
  359. 思いやりや配慮、尊敬の念がないことを宗教のせいにしている内は神道や日本人の国民性は理解出来ないと思うよ
    [ 2016/02/25 14:46 ] [ 編集 ]
  360. 西洋人は信じるとか信じない論議に重きを置きすぎ。日本人は物心つかないうちから「綺麗にする、大事にする、弱いもの虐めない」と体の中に叩き込まれる。理性が育ってくるとそのほうが理にかなってるとわかる。綺麗な方が気持ちよく、大事にしたほうがものが長持ちして得で、弱いものを虐めなければ自分もそうされず平和でいられると理解する。

    子供が野放図に育ってから宗教で道徳を教えようとしても無理なんだよ。とりあえず掃除から始めよ。
    [ 2016/02/25 14:48 ] [ 編集 ]
  361. お米一粒にも七柱の神が宿る国。
    そもそも食糧はとある女神様(保食神)の命と引き換えにいただいたものだからなぁ。(女神様の屍の頭から牛馬、額から粟、眉から蚕、目から稗、腹から稲、陰部から麦・大豆・小豆)
    一神教も神様から日々の糧を頂いているんだろうけど、日本は不思議な力でポンと出したものじゃなくて命と引き換えにいただいたとても尊いものだと語られる。
    そのせいなのか知らないけど、神道の儀式と食べ物って切っても切れないよね。毎年陛下が新嘗祭で神様と一緒に食事して収穫を感謝するのもそうだし、庶民もお正月は祝箸使って年神様と一緒におせち食べるし、赤ちゃんが生後百日位になったらお食い初めして「一生食べるのに困りませんように」と願う。
    そんな食べることに真剣な日本人からしたら、そこらのベジタリアンや捕鯨反対信者などただただ傲慢な奴にしか見えない。野菜だって神様の宿る命、鯨も命、命に対して感謝して食べることは同じだよね。
    [ 2016/02/25 14:50 ] [ 編集 ]
  362. >ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。我々にとって神は主のみだから。主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。

    ↑これがキリスト教の限界だよね。真理に到達できない。主が万物を創生し、万物の中に主が存在しているのではなく「主の中に万物が存在している(万物全てが主である、主の一部である、とうこと)」からこそ、「万物に神が宿る=万物が主である」ってことなんだよね。
    日本は自然が厳しいおかげで、キリスト教がなくても真理を遺伝子レベルで理解できる。頭で理解しようと思っても無理なことを、日本人は遺伝子レベルで体得してるってことなんだよね。これって何気にすごいことだと思うよ。
    [ 2016/02/25 15:03 ] [ 編集 ]
  363. 日本人の信仰を語るのに日本神道だけじゃ片手落ちなんだよね
    日本神道はあくまでも信仰の一部分で祖霊信仰とか、動物や無機物も信仰の対象になってる
    生活の全てが信仰対象になり得るのが日本人の宗教観
    [ 2016/02/25 15:09 ] [ 編集 ]
  364. なにかあったときだけ「神様!」って祈るけど、普段その神様とやらを崇めたり奉ったりはしないよね。

    お祭りはただ、ドンチャン騒ぎが好きなだけで神様への信仰心からではないし。
    [ 2016/02/25 15:11 ] [ 編集 ]
  365. 無宗教という宗教なんです。
    つまり、外在する神様を崇め奉るというのではなく、神様は常に自身に内在していると自覚し、意識して日々の生活を営むという宗教。神道ではこれをカンナガラと言います。神人合一ともいいます。つまり、神道は宗教というよりは一般常識なんですね。
    伊勢神宮を頂点とする伝統的な神道を信仰する私が言うのですから、これは間違いありませんよ。
    その証拠に、神道には教祖もいなければ教典や戒律もありません。毎週決まった曜日に神社に集まるといったルールもないし、宮司さんの説く説教を聞くということもない。完全に自由。しかし自己責任。自身に神を内在してるから、それを意識するかしないかは本人しだい。
    そんな神道が、キリスト教やイスラム教よりも遥かに長い歴史を誇る。教祖や教義や戒律がないので、途中で消えても不思議じゃないが消えていない。それでいて民は、未開な野蛮人かと思えば、世界屈指の高い民度を保持しています。
    これがどうして、神道がアメニズムだと馬鹿にされるのか。不思議です。逆ですよ。神道を宗教だとしたら、これほど高度な宗教というか信仰はないと思いますよ。
    [ 2016/02/25 15:12 ] [ 編集 ]
  366. 神道は押し付けがましくないし何より道理にかなってる点で現代人にも自然に受け入れられる普遍性がある
    対して一神教は矛盾だらけで時代遅れ
    教義をゆるめてアップデートした方がいいよ
    [ 2016/02/25 15:17 ] [ 編集 ]
  367. 何を信じてもいいと思うけど、古代の中二病臭きついラノベを信じるのはちょっとどうかと思うわ。
    「神つえぇぇぇぇぇぇ!!」「その神に選ばれた俺達すげぇぇぇぇぇぇ」とか二十歳超えて信じていられる精神が分からん。
    [ 2016/02/25 15:24 ] [ 編集 ]
  368. >367

    君酷いこと言う奴だなw
    流石にその言い方は可哀想になるわ。

    笑ったけど
    [ 2016/02/25 15:37 ] [ 編集 ]
  369. 別になぁイエスや四聖人クラスや魔女は騒ぐほど珍しくないというか。
    卑弥呼(鬼道≒古神道。トーテムは蛇)
    道鏡、果心居士(法相宗)
    空海(真言宗。トーテムは龍神)
    役小角(葛城修験。トーテムは天狗)
    泰澄大師(白山修験)
    安倍晴明(トーテムは九尾天狐)
    などなど。

    なんだただの術者か、程度。ホイミくらいだと練習すれば誰でも使える。
    割とマジで。
    [ 2016/02/25 15:40 ] [ 編集 ]
  370. たしかに、自然というのは克服するものというよりは共生するものだな。
    欧米の高層建築がどういう造りなのか知らないけど、地震が来たらドッセーイとふんばる構造なんじゃないか?
    でも日本の高層建築は、グニャグニャしながら揺れをかわすようにできている。
    まああれだ、ビルに限らない話で、世界最古の木造建築が日本に残っているというのはダテじゃないってことだね。
    [ 2016/02/25 15:43 ] [ 編集 ]
  371. 一神教信者だってどうせ「親が◯◯教だから」って程度なんじゃないの?惰性というかなんというか
    というか先祖を敬う云々って話あったけど、むしろ先祖敬わない民俗や宗教ってあるの?っておもた
    [ 2016/02/25 15:43 ] [ 編集 ]
  372. 感覚的な話になっちゃうけど、
    悪い行いは「お天道様が見てる」と言うと「悪いことしたのが分かるわけが無い」と返す人がいるけど、その悪い行いを一番知ってるのは己自身だし、
    神様関係なく道理に反することで後ろ暗いこと抱えるのは嫌だと思うから自然と規律が生まれると思うのに。
    そういった表現に対して「お天道様は実在しない」とか「お天道様って太陽だろ、誰も見てない」とか、言葉そのまま受けて返したような発言も日本国内でも出るのに困惑する。
    声だけ大きく極端になりすぎて、意味を推し測る曖昧さが残ってない。
    日本人の言う「神」って必ずしも万能じゃないし、一神教みたいな神様なわけでもないんだけどな。

    桜見て綺麗だなと思ったり、自分の持ち物や道具を大切に扱ったりするのが日本人だけというわけでもないと思うし。
    ただ、普段は意識しない八百万だとか霊宿るとかの概念って、自然や先祖とか引っくるめてモノを大切にしようとする各々の感覚は根底にあるんじゃないのかな。
    ありがとうって言われたり、感謝されるのが嬉しいのと一緒で。

    九十九神とか海外だと受け入れられないのかな?
    [ 2016/02/25 15:51 ] [ 編集 ]
  373. ※371
    お隣にいっぱい居るよw
    自分の文化でないものまで自分の文化と語って
    不利になったらコロッと変える
    先祖が同じ民族でも都合が悪くなったらすぐに「戦争だー」とか言う連中。
    [ 2016/02/25 15:52 ] [ 編集 ]
  374. >安倍晴明(トーテムは九尾天狐)

    先生、トーテム分かりません。
    ぐーぐると文脈が喧嘩状態なんです、マジ助けて。
    公演なんとかしか出てこないシルクドソレイユって何。
    [ 2016/02/25 16:05 ] [ 編集 ]
  375. 人別改の名残で檀家と氏子が二重登録になってるだけじゃないの?
    [ 2016/02/25 16:12 ] [ 編集 ]
  376. >374

    横ですみません。
    ウィキから

    トーテム(英語: totem)とは、特定の集団や人物、「部族」や「血縁(血統)」に宗教的に結び付けられた野生の動物や植物などの象徴のこと。

    南方熊楠は、トーテムを族霊と訳し、日本にトーテミズムがあるとしたが、発表したものが、「個人の守護霊」であり、部族の守護霊ではないという批判があったため「トーテムと人名」で、改めて論じ直し[3] 大物主は、明らかに蛇トーテムであり、三島の神池での鰻取り、祇園の氏子とキュウリ、富士登山の際のコノシロのタブーをトーテムとした。

    ◇簡単な解釈にすると
     人を守護霊として偶像化したものという表現じゃないですか?

    伝わりにくい表現だとは思いますが。
    [ 2016/02/25 16:19 ] [ 編集 ]
  377. キリスト教やイスラムの原理主義者を見ると、ただひたすら神に隷従しているようにしか見えない。
    宗教ってのは心豊か、心安らかに人生を送るための哲学だと小生は思っているが、自分でものを考えることを放棄して、神の奴隷になりさがっているだけの人間が、いわゆる原理主義者には多いように思う。
    [ 2016/02/25 16:21 ] [ 編集 ]
  378. 一神教を信じる人が来たら、わが実家は理解不能で、
    きっと混乱する。
    家の中(敷地ね)に小さなお社が3つあるし、
    正月のしめ縄を飾る場所なんか、20か所くらいある。
    それだけ神様がいてるんだと、子供のころから理解してた。
    なので、特定宗教(特に一神教)の勧誘には、
    若い頃はまともに反撃していましたね。
    「全てを創造した証拠を示せ!」と。(笑)
    [ 2016/02/25 16:21 ] [ 編集 ]
  379. 378

    何でそんなに攻撃なの?
    和を重んじるなら反撃とかせんでもいいでしょ?
    大丈夫?
    [ 2016/02/25 16:59 ] [ 編集 ]
  380. 宗教を突き詰めると、他宗教的な無宗教になるんだよ
    特定の宗教を信じることが馬鹿らしいことに思えてくるから
    どの宗教も、それぞれ、正しいことも言っているし、間違ったことも言っていることに気付けば、全肯定もせず、全否定もせず、それぞれの正しいところを抽出していくことが賢いやり方だと理解するんだよ
    そうすると、一神教の考えかたは無理が生じて、八百万の神がいるという神道の考え方が一番フィットすることになる
    [ 2016/02/25 17:01 ] [ 編集 ]
  381. 宗教信じてる奴に言いたい。
    いつまで他人が作ったマニュアル本抱えてんの?って。

    いい加減自立しろよと。
    [ 2016/02/25 17:02 ] [ 編集 ]
  382. 神道に偶像崇拝が無いから偶像崇拝を禁止しているイスラムの原理主義者でも神道には寛容らしい
    元々神道は懐が深いから飛鳥時代に導入された仏教とも共存して来た
    自然含む全ての事象を崇拝の対象としてきたのが神道で人の生きる道を示したのが仏教
    [ 2016/02/25 17:20 ] [ 編集 ]
  383. 宗教には、世界各地で悲しい歴史かあって。
    でも、人の信じるものは否定できなくて。

    結局は同じ事を、言いたいはずなのに。
    何故だろう?
    [ 2016/02/25 17:31 ] [ 編集 ]
  384. 名無し
    ロシアのバイカル湖近くの少数民族は、毎年聖地に行き、祖先・神々に祈りをささげる。シュメール神話、ギリシャ神話も多神教だし、イギリスのドルイド信仰は精霊が木に宿ると考える。日本の自然崇拝、神々的世界観は、一神教が広がる前は、ありふれたものだったんじゃないかなと思う。日本の神道は神社や鳥居、祭祀などで様式を確立したから生き残ったんじゃないかな。
    北欧なんて神話にもとづく宗教のほうがよかったのになあと思う。もともと自分たちの身の回りの自然となじむようにできてんだから。彼らには、砂漠でできた宗教の考えは合わんだろ。
    [ 2016/02/25 17:41 ] [ 編集 ]
  385. もうね
    宗教は卒業しよう?
    ね?
    いや、別に『オーマイガッ』まで辞めなくて良いからさ
     
    という感じ
    他の宗教を邪教とする時点でその宗教自体がたいしたものじゃないのさ
    おー、これだけでだいぶ消えるぞ
    イェスもムハンマドもたちどころに消えたな
    ワッハッハ
    [ 2016/02/25 17:56 ] [ 編集 ]
  386. そりゃ健やかに生きるための知恵の結晶ともいうべき多神教である神道と、民衆コントロールをルーツとした一神教じゃ比較するのもアレだとおもうわ
    [ 2016/02/25 17:57 ] [ 編集 ]
  387. ヒンドゥー教の面白い所は多神教でありながら一神教な所だと思う。
    色んな神がいるが一つの神の別の姿だったりする。
    色んな土地の神様を吸収していったんだろうけどね。
    日本も吸収していっただろうなな痕跡は所々見られるけど、
    何もかも統合した神様は出てこなかったね。
    日本で起こる災害には、いま世界にいるどこの人間も抗う事は出来ないよ。
    神に祈りなさい、祈れば救われるってロジックが目の前で崩れる国だもの。自分以上の力を畏れるしかないよ。
    そして反面すごい恵みをくれる自然を日本国土は持っているものだから、必然的に共生方向だよ。
    根底に古代神道系の精霊信仰が土台にあって、その上に仏教だの色んな思想が乗る、それが日本の信仰だと思う。
    人の哲学的な宗教である仏教が入ってきても、日本の人は何となくそこここに在る霊性や畏れを捨てることは出来なかったんだろう。
    ケルト、アイルランドの人の宗教観に近いと思う。
    [ 2016/02/25 18:00 ] [ 編集 ]
  388. 海外でも、アニメーションなんかでは
    動植物を人間的な表現であらわしたりするけど
    カーズとかニモとか、トイストーリーとか
    ウォルト・ディズニーのアカデミー受賞短編とか。
    ホラー映画の[ガーディアン/森は泣いている]とかも
    森林に宿る魂を表現してるし

    そう考えたらアミニズムやトーテムを実は理解してるはずだけどねー
    [ 2016/02/25 18:01 ] [ 編集 ]
  389. 天国と地獄はあると思うか?と言われたら絶対ある!と言いきれはしないけど
    悪事を働く奴はバチがあたればいいと思ってるし
    良い行いをした人にはご利益あるといいねと思ってるし
    お天道様も見てるし悪人は死後釜茹でにされればいいと思ってる

    ある!じゃなくてあるといいな、くらい
    信仰じゃなくて精神的規範とか精神性とかなんかそんなん
    拠り所じゃなくて根底にぼんやりある
    美しい宗教とか言われるとなんか違う、と感じる
    [ 2016/02/25 18:18 ] [ 編集 ]
  390. >ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
    >我々にとって神は主のみだから。
    >主が万物を創生し、万物の中に主が存在している

    これ、思いっきり矛盾してるんだけど? どういうつもりで言ってるのかな?
    >主が万物を創生し、万物の中に主が存在している
    一は全、全は一。つまり万物に神が宿ると言うのと全く同じだよ。
    [ 2016/02/25 18:22 ] [ 編集 ]
  391. 宗教には。
    中中手が出せない、人多いんだよな。

    敬う心と、蔑む心は違うから。
    [ 2016/02/25 18:22 ] [ 編集 ]
  392. 俺の信じるのは守護神様だ
    ハンダノビッチ様うちのチームに来てくれー
    [ 2016/02/25 18:23 ] [ 編集 ]
  393. 自然信仰なんてどこにでもあるだろ
    キリストやイスラムに盲目的になってたやつらには見えないんだろうけどえ
    [ 2016/02/25 18:26 ] [ 編集 ]
  394. ※387
    >ヒンドゥー教の面白い所は多神教でありながら一神教な所だと思う。
    >色んな神がいるが一つの神の別の姿だったりする。

    いや、日本の神道も同じだよ。
    名前や性格がが違うから別々に見えるだけで、全ては神の一面に過ぎない。
    全ての世界そのものが神であり、世界の全てが神の一部である。
    その一部にまで細かく名前を付けて擬人化したのが八百万の神。
    神道も多神教でありながら、突き詰めれば一神教になる。
    [ 2016/02/25 18:31 ] [ 編集 ]
  395. そうかもね。
    [ 2016/02/25 18:33 ] [ 編集 ]
  396.  
    ハイテク技術を駆使した高層ビルを建てる時であっても地鎮祭をやらずにはいられない
    神社の前の出店がゴミまみれになっても神社の中はゴミまみれにならない
    モラルとも違うしなかなか説明が難しいね
    [ 2016/02/25 18:35 ] [ 編集 ]
  397. >>日本人は地獄についてはどう思ってるの?
    1983年にソ連で地獄が発見されたのは知ってる?
    地獄から聞こえた叫び声についてはどう思ってる?


    それは宗教ではなくミステリーのジャンルだな。
    宗教とオカルトは似て非なるもの。
    [ 2016/02/25 18:39 ] [ 編集 ]
  398. >海外「神道の思想が大好きだ」

    有難うございます。
    しかし日本に移住したいとか密入国しようといった話はご遠慮願います。
    ご自身の国を良くして下さいませ。
    [ 2016/02/25 18:47 ] [ 編集 ]
  399. 私の場合は神々と共生して敬っているから信仰という価値観がないような。
    信仰しなくても身近にいるし病気になったら神様助けてと自然に思うくらい無意識に認めている。
    信仰しないと神が助けれくれないほどけち臭くもないしなw
    [ 2016/02/25 18:48 ] [ 編集 ]
  400. 日本人の考え方は、「自然」という言葉の意味が表してるよね。
    「自然」と共に生きる事が「自然」なんだよ。
    [ 2016/02/25 18:52 ] [ 編集 ]
  401. この宗教観の違いが日米の戦争の一要因という人もいますね。布教によって植民地政策を効率化していくという考え方は欧米にはあったようです。

    当時中国はどんどんキリスト教に染まっていったのに、日本はいくら布教しようとしても自然を神として崇拝している。
    フランクリン・ルーズベルトには日本は相当未開に映っていたようです。

    当時のアメリカの中国への肩入れ、日本への敵視の原因の一つはこんなところにもあった。それを本で読んでえらく納得した事があります。
    [ 2016/02/25 18:57 ] [ 編集 ]
  402. 最近ウリスト教が多すぎて、キリスト教の印象は最悪です。
    [ 2016/02/25 19:00 ] [ 編集 ]
  403. ※399
    日本でも祟り神とかいっぱいいるけどネー
    [ 2016/02/25 19:03 ] [ 編集 ]
  404. 神道も仏教も、西洋人の考える『宗教』というくくりとは違う気がする。
    神の概念も大きく異なる。
    日本の神様は、与えてくれる、神ではなく、荒ぶり、祟る。
    だから鎮めるものであって何かを与えてくれる存在じゃない。
    願おうがどうしようが、神様にとっては人なんてどうでもいい存在でしかない。
    そういうスタンスが根底にあるのでは。
    だから『宗教』は存在しない国だと思う
    [ 2016/02/25 19:20 ] [ 編集 ]
  405. ※203
    これマジ?
    真言と天台の不仲はわかる、てか喧嘩しまくりだからね。
    昨今1200年ぶりにトップ同士の会談があったが、やはり真言側の方が顔が日本人。天台はツルツル。
    [ 2016/02/25 19:22 ] [ 編集 ]
  406. 他人に迷惑掛けなければいいんだよ...
    [ 2016/02/25 19:26 ] [ 編集 ]
  407. お天道様が見てる
    [ 2016/02/25 19:31 ] [ 編集 ]
  408. 日本では店を開けば神様に会えるよ
    [ 2016/02/25 19:33 ] [ 編集 ]
  409. 凝り固まってとらわれ過ぎた宗教は、呪いと変わらない。
    [ 2016/02/25 19:33 ] [ 編集 ]
  410. 呪いはあるよ。
    あなたの、雰囲気そのものだ。
    人のことを、中傷罵倒して?
    何がしたい?
    [ 2016/02/25 19:45 ] [ 編集 ]
  411. 無機物も100年たったら付喪神
    [ 2016/02/25 19:45 ] [ 編集 ]
  412. そう言えば
    親が某宗教勧誘を「うち神道なんで」って断ってるのはただの口実でどうせ仏教なんだろ?って思ってたら葬式に神主来た。
    弔問客は数珠持って玉串奉奠してた。
    もちろん戒名なんぞない。
    でも仏壇はある。
    振り返るとなかなかのちゃんぽんっぷりでいっそ清々しい。
    [ 2016/02/25 19:46 ] [ 編集 ]
  413. どんな、神様信じても良いし。

    貴方の言ってる事は、どこか、変態チックだよ。
    [ 2016/02/25 19:52 ] [ 編集 ]

  414. ☆世界最終核戦争を阻止し
    黄金時代を迎えよう~☆

    ラエリアン運動で検索
    楽園主義で検索
    天才政治で検索
    [ 2016/02/25 19:56 ] [ 編集 ]
  415. 信じないと罰が当るぞって脅かす宗教はゴミ。
    恐怖でどうこうしようなんざヤクザとかわらねー。
    [ 2016/02/25 20:10 ] [ 編集 ]
  416. ※367
    政治的な宗教とは違う人達(最大派閥じゃない人達)って、物凄い大変な生き方をされてる。前に敬虔なユダヤ教ラビの動画見たけど、「イスラエルに帰るのは、神がしるしてくれるまでは建国してはいけない」と言ってた。シオニズムの人達も考え方が様々で、純粋に祖国を持つ事への強い憧れがある人もいたわけ。どちらの考えでも、彼らはずっとユダヤ教の神(教え)に長年左右されて生きて来た。自ら選んだ人達でもある。それは強力な強力な「何か」なんだろう。
    大阪もある時期から基本の時は止まったままで、ずっと軸だけは変えずに長年進化してきた。強力な強力な「何か」ってのはあるんだよ。本当に。ずっと左右されてきたんだ、土地ごと。だけど全く嫌じゃないんだわ。誰でも、どの民族や宗教なんでもそうだが、一つの物を守ってきた人達を尊敬するし、胸も痛くなるんだよ。大変だったんだろうなって。
    [ 2016/02/25 20:19 ] [ 編集 ]
  417. 神道や仏教は、宗教というより哲学に近いんじゃないかと思う
    [ 2016/02/25 20:35 ] [ 編集 ]
  418. 漢字の国だからな~
    神⇒示す・申す=多神教になる

    一神教(ゴット)は馴染まない
    [ 2016/02/25 20:51 ] [ 編集 ]
  419. 宗教とか信仰とかわからないんだけど
    宗教で言う神は何かしてくれるのか
    という思いがある

    自然は実際にいろいろな恵みをくれるから
    食物であれ景観の癒しであれ空気であれ
    もちろん自然災害というものもあるが・・
    人間が生まれて生きていくだけの素地は
    自然があればまかなえる
    感謝し畏怖するのは当たり前なのだろう
    日本人からすれば

    宗教者からすれば極めて原始的なのかもしれんが
    [ 2016/02/25 20:53 ] [ 編集 ]
  420. 「美味しい」か「楽しい」か「可愛い」の要素があれば、たぶんどんな宗教や文化でも日本では受け入れられるんじゃないですかね〜
    ちなみに、日本で福音書とかキリスト教は、オシャレとかデザインとかモチーフとかで楽しんでますね。
    本当に敬虔な信者さんはいい気持ちしないかもね
    [ 2016/02/25 20:54 ] [ 編集 ]
  421. 今回の※はこのテーマにしては少ない方だけど、
    最後までうんうん頷きながら結構すんなり読めたなぁ、
    と思ったら、いつも沸いてくる思想が正反対の人々の※がないせいであった。
    もしかして彼らは鳥居をくぐらないのでなく、れないのかな?って思ったりした。
    [ 2016/02/25 21:00 ] [ 編集 ]
  422. まーでも
    コントーラブルなマインドが無いとここまで科学技術は発達しないんだよな。
    [ 2016/02/25 21:21 ] [ 編集 ]
  423. アブラハムは紀元前のルールブック
    仏教は哲学書
    神道は風景画

    なんでルールがあるのに守れない連中が多いのか。
    協会の備品の盗難が多いとテキサス親父が言ってた。
    宗教が生きる上で大事だとか言ってる連中で日本人より
    まともなのがいやしない。

    そもそも神様は人に何かしてくれたりはしない。
    懺悔しようと許したりはしない。神様を自分達に都合の
    いいように解釈して勝手三昧なのが宗教を語るクソ外人だ。



    [ 2016/02/25 21:23 ] [ 編集 ]
  424. >ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
    >我々にとって神は主のみだから

    「万物に神が宿る」ってのは、神じゃなくて、精霊とか(もっといい言葉あるかも)別の言葉に言い換えたほうが理解されやすいのでは
    「神」という単語の意味合いに、だいぶ隔たりがありそう
    [ 2016/02/25 21:26 ] [ 編集 ]
  425. 天才空海の真言は本来は天性の素質あるエリート向けの密教。
    古密教とも相性がいい。対して秀才最澄の天台は仏教の総合学園。
    だからストイックな宗派もあるけど、カルトみたいなあんなのやあんなのもある。
    一般の檀家さんはユルいただの仏教だけどね。つか今や全体的にユルい。
    現代版破戒僧兵みたいなのもいるけど。
    一部の若い坊さんはあるべき姿に戻そうと穏便に改革考えてるらしいよ。
    [ 2016/02/25 21:33 ] [ 編集 ]
  426. この世の地獄は隣に在るらしいね。
    [ 2016/02/25 21:34 ] [ 編集 ]
  427. >だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?

    信仰に篤い国ってどういうのなんだろうな。毎日熱心に祈ってるとか
    皆十字架を身に付けてるとか、日に5回スピーカーからお祈りが流れ
    るとか?何を持って「信仰の篤い国」なんだろ。皆熱心に祈りながら
    犯罪犯しまくってても「信仰の篤い国」なんだろうか。いや、割と
    マジで聞きたいんだけど。「信仰の篤い」の基準が分からねぇ。
    [ 2016/02/25 21:50 ] [ 編集 ]
  428. アブラハムの宗教を筆頭に外国ってのは全能の神様とか言いながら結局は人間の下僕扱いなんだよ。
     今の日本も神様を下僕扱いしてるのが殆どだけど、昔は神様ってのは人の言う事なんか聞く耳を持つ必要の無い大いなる存在だったんよ…神道ってのはその残滓

     台風の神様に何を言うても台風を起こす事は人の祈りでは防げない、でも自分の家や田畑のある場所を避けるくらいならしてくれるかもって事でオイラの田畑を避けて通って下さいって祈るのが本来の姿なんよねぇ

     大きな災害が起きた時の姿を見れば人間性ってのは判るもんよ
    ・・・外人ってのは、略奪上等のヒャッハーさんになるゲダモノが人の形をした程度の存在なんよ
    [ 2016/02/25 21:52 ] [ 編集 ]
  429. やっぱり日本人は無宗教ってことにしたい外人が出てくるかw
    [ 2016/02/25 22:07 ] [ 編集 ]
  430. 神様は「人知を超えたもの」を感覚的にあるとする哲学だと思う。
    神様を持たない人種(中韓人)は具体的な罰がなければ簡単に他人を傷つけたり搾取したりする。彼らは具体的な罰がなければ他人を労ることもできない。

    人知を超えた何かが心の内にしっかりとある人が、動物でなく人間的に生きる。
    [ 2016/02/25 22:16 ] [ 編集 ]
  431. 神道というものは明治政府の強引な神仏分離令と
    暴力的な廃仏毀釈で生まれた新興宗教だということを
    もっと知らせなければいけない。

    しかも今の神社本庁は保守のような顔をして
    TPPに賛成している。
    とんでもない宗教だということを日本人も知るべきだ。
    [ 2016/02/25 22:16 ] [ 編集 ]
  432. 神道に宗教的な争いがなかったってのはちょっと違う
    大昔日本がまだ「日本」という国じゃなかった頃にそういうのは全部終わってるんだ
    それぞれの国には当たり前に土着の神がいて信仰されてた
    一つの国が他国を攻めて支配していく過程においてその土地の人間が信仰していた土着の神を末社に落とした
    末社に落とせばそのまま自然に廃れていくのは当たり前の話で勢力争いはつまりそのまま神の勢力争いだったわけ
    その中で勝ち残った部族(国と)彼らの信仰する神が日本という国を支配したわけで
    そもそも神道というものがいつから「神道」として成立したのかってのを考えればこれが又ややこしい事になるんだがね
    [ 2016/02/25 22:18 ] [ 編集 ]
  433. 自然環境はあんまり関係無いんじゃないかな。同じ環太平洋火山帯の国のインドネシアはイスラム教の国だし。
    単に土着宗教が外部と接触するかしないかだけだよ。外から神道より強い仏教が入ってきた日本も同じ。純粋な神道を守りきれずに融合させた。
    インドネシアのイスラム教も土着宗教を取り入れて、中東のイスラム教とはかなり違ってる。
    地獄や極楽の話だと、神道にはもともと生前の行いで死後に裁かれるって概念は無い。地獄も極楽も無い。
    死んだ人の魂は根の国(黄泉の国)に行き、そこで永遠の眠りに就くって考え方。当然、生まれ変わりって考え方も無かった。
    そう考えると、日本人の思考はかなり仏教によって汚染されてしまった。
    [ 2016/02/25 22:18 ] [ 編集 ]
  434. TPPで日本の稲作は壊滅するだろう。
    ところが、真っ先にTPPに反対するかと思われる
    神社本庁が、多国籍企業の利益のためのTPPに賛成している。

    その一方で、具体的内容を示さないままに
    神社を使って憲法改正の署名を集めたりもしている。
    日本の自立を目指すふりをしながら売国条約を推進している。

    しかも、神社本庁が加盟する【日本会議】は
    統一教会との癒着も指摘されている。

    神 道 が 日 本 を 滅 ぼ す。
    このことが現実化してきている。


    [ 2016/02/25 22:24 ] [ 編集 ]
  435. 神道は宗教ではなく「生きる為の道標」なんだと。
    だから「教」ではなく「道」なんだろうね。
    [ 2016/02/25 22:24 ] [ 編集 ]
  436. 縄文時代には平和な時代が一万年続いた。
    そのころの信仰は土偶の崇拝で今で言う神道とはことなるものだった。

    弥生時代に大陸から銅鏡や銅剣の文化が入ってきて今の神道の要素が整ってきた。
    しかし、そのころから日本列島で内乱がおこるようになった。

    明治の神仏分離後の国家神道の時代も戦争の時代だった。

    神道が平和的というのは当たらない。
    むしろ戦争を招く呪われた宗教である。
    [ 2016/02/25 22:29 ] [ 編集 ]
  437. 憲法改正までして対米自立を目指す「日本最大の保守団体」である
    【日本会議】(神社本庁、キリストの幕屋など)がTPPに反対しない。
    これはどう考えてもおかしいだろう。

    「TPPは2005年にNZ、シンガポール、チリ、ブルネイの4カ国で始まった自由貿易協定、通称P4協定がその出発点であった。P4協定は、関税と非関税障壁の撤廃をその目標とするという点で、他の自由貿易協定と比して異色な自由貿易協定であった。これに目をつけたのが、米国の多国籍企業とそれに支援された米国政府であった。関税撤廃の自由貿易協定を世界標準にすれば、多国籍企業にとって理想的な経営環境が確立するからである。そして、P4協定のバージョンアップの際に米国政府も加入し、新たなTPP協定策定のためのTPP交渉を開始したのである。出発点から徹頭徹尾、多国籍企業がより利潤を上げる経営環境を確立するための貿易協定なのである。」 
    ttp://biz-journal.jp/2015/12/post_12660.html 

    「TPPでは”人びとの暮らしよりも、投資家・金融機関の自由”が優先されたのだ。これによって過剰な投機や金融危機が引き起こされる危険が高まるという分析もある。」
    ttp://www.ruralnet.or.jp/gn/201603/tpp_uchida.htm
    [ 2016/02/25 22:31 ] [ 編集 ]
  438. ※432
    少なくとも戦国期にソレをやってるが、日本が始まる頃などに「末社」などの価値観は存在せん。土着神と言われてるのも殆ど前の統治者側の物で、国造時代に既に作られてた社。
    [ 2016/02/25 22:34 ] [ 編集 ]
  439. 「統一教会」と癒着する上層部を
    「日本会議」の会員が内部批判
      ttp://hbol.jp/49526

    【悲報】初詣に行った神社で憲法改正賛成の
         署名を求められる事案が多発wwwwwww【苦情殺到】 
      ttp://健康法.jp/archives/10932

    【悲報】「憲法改正1万人大会」 の参加者は ” 宗 教 ” の動員だった         一般参加者はほぼゼロwwwww【日本会議】  
       ttp://hbol.jp/67748
    [ 2016/02/25 22:37 ] [ 編集 ]
  440. 神道たって難しい概念とか新しい概念とかじゃなくて、自然崇拝と祖先祭祀の混合というか習合というか
    [ 2016/02/25 22:39 ] [ 編集 ]
  441. 神社が立てられるようになったのは仏教伝来以降で
    伊勢神宮や記紀神話ができたのも奈良時代の少し前だった。
    記紀神話にも大陸系の要素があり
    神事にも陰陽道や道教など外来の要素がある。
    それ以降は長く神仏習合の時代だった。
    今のような神道が独立したのは明治以降である。
    だから神道という固有のものが有史以前から
    日本にずっとあったわけではない。

    [ 2016/02/25 22:46 ] [ 編集 ]
  442. 「おてんとうさまが見てる」
    個人的にはこれが行動倫理規範であり、宗教観にも繋がっている。
    [ 2016/02/25 22:47 ] [ 編集 ]
  443. ※376 さん
    >横ですみません。

    いえ、助かりました。
    有難うございます。

    >トーテム(英語: totem)とは、
    (中略)
    >◇簡単な解釈にすると
    > 人を守護霊として偶像化したものという表現じゃないですか?
    >伝わりにくい表現だとは思いますが。

    何となく、その時その人により置き換える意味で、解釈が分かれそうな言葉な気もしますね…
    南方の守護霊も概念的なものだと思いますが、大物主のヘビ、祇園氏子のキュウリのような特徴的な象徴・示唆しているモノ(部族血統含む)なら何となくは分かる気もします。
    漠然とした印象しか持てずにいる部分もあるので、
    >安倍晴明(トーテムは九尾の狐)
    も、どう言い表したら一番的確なのかは少し悩みますが、簡単な解釈のお陰で、何となく分かった気がします。
    有難うございます。
    [ 2016/02/25 22:48 ] [ 編集 ]
  444. どういうわけか日本の保守の親玉で、稲作を神聖視するはずの神社本庁が
    稲作農家の多くが反対しているTPPに反対しない。
    TPPは最終的に国家主権の廃絶を目指すもの。
    神社本庁は日本をどうするつもりなのか。

      「TPPは国家の統合」  ttp://hoge2.ehoh.net/v/

    ちなみに、かつて生長の家教団(神道系の宗教)の推薦候補だった
    某元参院議員もTPP参加に反対しない
    「日本会議」(神社本庁、キリストの幕屋など)の姿勢を
    批判していると伝えられる。
    [ 2016/02/25 22:49 ] [ 編集 ]
  445. ※435
    神道には教えがない
    だから、教ではないんだよ
    神道は実は一神教なんだ
    一神教には特有の系統樹(世界樹)というものがある
    根源があり、そこから枝分かれして万物や現象などの末端に至るわけだ
    一神教ではその根源を神とする
    逆に神道はその末端を神とする
    すべてを入口として、人は根源に近づける
    武道、茶道、華道その他も神道の概念に基づく
    神道には教えがないが、その概念が根源に至る道を示している
    だから、道なんだよ
    [ 2016/02/25 22:51 ] [ 編集 ]
  446. ※436
    弥生時代の骨(弥生人)は縄文骨。縄文骨がころされてる骨が出てるから、弥生時代とは限らない。弥生時代の好みは赤や赤土で蛇も好き。縄文時代の好きな色は赤で蛇も好き。仏教は蛇を毒としている。勾玉生産が消えたのは仏教伝来後から。神道の剣技は道教が来てからで神仏戦争後。古墳時代や飛鳥前期の難波の土は赤土だ。アメリカ大陸の土と同じ色。
    仏教全てが悪いんじゃないが、伝来の時はただの文化侵略だ。
    [ 2016/02/25 22:55 ] [ 編集 ]
  447. ※424
    神は怪異であり妖怪でもある
    人は怪異を良い方に捉えると神と思い
    悪い方に捉えると妖怪と思い
    時と場合によって都合よく解釈してきた

    付喪神(九十九神)とか、物にも長く使うと神が宿るとするが、付喪神は神と付いてこそいるが、人を誑(たぶら)かす
    人を騙して驚かせて、そのさまを見て喜ぶ妖怪の一面を持っていたりする

    元々、日本神話の神様もギリシャ神話の神々並に人間臭いし、日本人の感性はその曖昧さ(神なのに何やってんすかw的な人間臭さ)が好きなのだろう

    だから、身近な脅威(生活の中での驚き)にも神の姿を求め、感じたんじゃないかと

    [ 2016/02/25 22:56 ] [ 編集 ]
  448. 429

    日本も戦後何かしらカテゴリー別けしたい感じと同様に
    宗教と言うカテゴリーで分類したいのだろうね。

    今回のキリスト系のコメントで
    彼らがどのように思っているのかよく解ったよ。
    多分、どれだけ日本を律儀だとか誠実だと言っても
    根本的な部分で理解されないのだろうなって切に感じたね。
    [ 2016/02/25 23:01 ] [ 編集 ]

  449. 命あるものは全て大自然から生まれそして生かされる。
    生命は生命からしか生まれない。
    全ての個生命に内在し【生きよ!】と命じているのが神。

    こんなシンプルな原理をなぜ西欧人は感じることができず、日本人は理屈なしで理解しているのか。
    おそらく日本が豊かな大自然に恵まれているせいだろう。
    [ 2016/02/25 23:04 ] [ 編集 ]
  450. 神道と仏教が融合した事により発生した日本教を良い物とする人が多いんだな。
    日本教って「勇気や正義感に欠けている」っていう日本人気質を作り出した元凶だと思うけどね。
    日本社会に首尾一貫した信念や道徳、チャリティズムが育たなかったのは、神っていう絶対的なバックボーンを持たないが故の悲劇だと思うよ。
    [ 2016/02/25 23:05 ] [ 編集 ]
  451. 日本会議のキリストの幕屋は日本ユダヤ同祖論だという。
    これはあながち見当はずれではないかもしれない。
    記紀神話にもヘブライズムの要素を見出すことができなくもない。

    また、何よりも現在の神社本庁はキリストの幕屋などとともに日本会議として、
    多国籍企業を優位にするためのTPPをひそかに推進しようとしている。

    日本会議上層部はグローバリズム推進派の統一教会とも連携しているようだ。
    抽象的論理に擬人化の皮をかぶせている仏教とは違って
    神道は多神教といえども有神論だから、その意味で
    彼らと意外に親和性があるのかもしれない。

    改憲運動などで一見国粋風の運動を前面に押し出しているが、
    神道は保守的だというイメージを払拭しないと
    この国の行く先を誤ることになるだろう。
    [ 2016/02/25 23:06 ] [ 編集 ]
  452. ※443さん

    日本語が一つの言葉で複数の意味を持つ以上
    相手さんがどのような意味で言ったのか100%理解したつもりではないので、私が感じたように、何となくこういう意味でしょうくらいにお願いします。

    まぁこういう感じも神道ぽいですけどね。
    [ 2016/02/25 23:07 ] [ 編集 ]
  453. 神道には教義がないというが、それも正しくない。

    神仏分離以前には両部神道や伊勢神道など、
    神仏習合のため、あるいは仏教に対抗するために教義をもつ流派があった。

    明治以降は政治上の都合で、それらは神道ではなかったかのように
    扱われているというに過ぎない。

    現在でも天理教、金光教、生長の家などは神道系の宗教なのに
    神社本庁でないというだけで神道から除外されてイメージされているようだ。

    明治政府が作った先入観から脱却しないと
    ありのままに歴史を見ることができないであろう。
    [ 2016/02/25 23:14 ] [ 編集 ]
  454. 悪い事をしたら戒められる、罰が与えられる
    戒めたり罰を与えるのが同じ人間であったら
    力の強弱で覆される
    ならば人類を超えた存在が必要となり
    神が創造された
    宗教ってそういうもんじゃない?
    [ 2016/02/25 23:16 ] [ 編集 ]
  455. >443
    日本人はその環境のせいもあって、災害に対しても神の存在があったので
    鬼だとか龍だとか九尾狐のような妖怪ですら神なのですよ。
    そのあたり大陸とは大分感覚がずれていますね。
    偉人に対する具現化ぐらいでしょうね。
    現代の表現で言いますと「鬼強い!」みたいな感じです。
    日本鬼子と中国さんがどれだけ罵ったところでこのずれはどうしようもないですね。
    [ 2016/02/25 23:20 ] [ 編集 ]
  456. ※451
    こいつ笑えるw
    明治神道は胡散臭いと言いつつ、明治神道から大々的に国民へ叩き込まれた「神話」については信じるんだw一神教と似てるって言いながら、これは創作じゃないんだw
    [ 2016/02/25 23:24 ] [ 編集 ]
  457.  
    天国も地獄も、汝の中にある…
    [ 2016/02/25 23:25 ] [ 編集 ]
  458. 最近、v-7支那チョンの身体だけには神がいない気がする。。
    [ 2016/02/25 23:50 ] [ 編集 ]
  459. w
    神道はベストな道徳だ。
    [ 2016/02/25 23:53 ] [ 編集 ]
  460. TPPが信仰と何の関係があるんだよwww
    最近覚えた言葉で意味解んないこと言ってるんじゃないよ?
    新興宗教もはなはだしくて気持悪いwww
    [ 2016/02/25 23:53 ] [ 編集 ]

  461. 自分はクリスチャンだから イスラム教なんて 1ミリも信じちゃいないが、モスクで立ちションしたら罰が当たる気がするwwwwW

    やはり日本人として根底に持っている神道や八百万の神の精神だと思う。
    [ 2016/02/25 23:56 ] [ 編集 ]
  462. 神なんてのは、信仰の対象にすべきものじゃない

    身近にいて、時々邪魔するうっとぉしいおっさん
    だけど、たまーにいいことしてくれる美少女でもある

    ぐらいに思っておくべき。
    [ 2016/02/25 23:59 ] [ 編集 ]
  463. ※452 さん

    言外に込められた言葉まで見落としがちな気がして不安になる時もありますけど、

    >まぁこういう感じも神道ぽいですけどね。

    そういう曖昧さも私は嫌いじゃないです。
    [ 2016/02/26 00:05 ] [ 編集 ]
  464. ※431.

    それは国家神道だろ。
    太古から続いてる神道とは別物だ。
    間違っても、本物を排斥するような方向に誘導してはならない。
    [ 2016/02/26 00:31 ] [ 編集 ]
  465. 一貫した日本の思考が見れて面白いコメント欄だったです。
    [ 2016/02/26 00:40 ] [ 編集 ]
  466. ※441.

    神社がなかったから神道が昔からあったわけではない?
    何にも知らないくせに、いい加減な事を言うな。
    日本の神は神社に宿ってるわけじゃない。土地そのものなんだよ。
    昔は神社という建造物ではなく、そのまま山や森を神域としていただけだ。
    本来、建物は管理者や参拝者の為のものでしかないんだよ。
    何だかんだ言ってるけど、神道を貶める事で日本を貶めたいだけなんだろ?
    [ 2016/02/26 00:55 ] [ 編集 ]
  467. 中国は侵略する時、相手国の信じる宗教を攻撃する。
    これは中国のいつものやり口だ。
    神道を歪めるコメしてんの、五毛と手先の在日だろ?
    [ 2016/02/26 01:24 ] [ 編集 ]
  468. あれ
    クジラのこと言う糞外人のコメは?
    なかったのかな?
    [ 2016/02/26 02:00 ] [ 編集 ]
  469. >日本の神は神社に宿ってるわけじゃない。土地そのものなんだよ。
    >昔は神社という建造物ではなく、そのまま山や森を神域としていただけだ。
    >本来、建物は管理者や参拝者の為のものでしかないんだよ。


    有名なのが富士山だしね。
    見る富士とも言うし。
    神社に行かなくても、当たり前にあるし。
    「神=神社」は日本人だと受験生や縁結びで神頼みする場所程度の感覚だから、
    これ知らないの外国の人だけだと思うよ?
    「山=神」の感覚は言えば分かるだろうけど、まず意識しないんじゃないかな。
    [ 2016/02/26 02:01 ] [ 編集 ]

  470. 神道は宗教ではなくて信仰。
    神ながらの道という概念があるだけ。

    神道には人を教え導く教義がない。
    万物に命あることを信じ仰ぐだけ。
    自然崇拝信仰が神道の本質だから外来の宗教と比較してもあまり意味はない。
    [ 2016/02/26 02:18 ] [ 編集 ]
  471. 歴史が浅い宗教はとことん嫌うけどね
    [ 2016/02/26 02:26 ] [ 編集 ]
  472. 無宗教者だと思ってたけど、実のところ、人格の根幹には仏教、神道が深く根付いてるのかもなあ
    花や木を愛しむ心って、人に元々備わってる訳じゃ無いとするなら
    切り倒したりする事に、可哀想と思うのは宿ってると、心底思ってるからなのかな
    [ 2016/02/26 02:31 ] [ 編集 ]
  473. 日本人は他宗教を受け入れるんじゃなくて最初から興味が無いんですよ
    身内が亡くなった時に初めてきずくからね

    [ 2016/02/26 02:32 ] [ 編集 ]
  474. 日本の宗教観を説明するのは難しいなぁ
    [ 2016/02/26 02:35 ] [ 編集 ]
  475. みんな日本大好きすぎるだろw
    日本人は日本を好きな人を好きになるから日本人同士が仲いいはずだよ。
    外国は~とか世界は~とか言う人達が表面的なことだけでいろんなものをそのまま持ってきちゃうから不都合がいっぱい出てきちゃう。
    その前にまず日本のことをしっかり見ろよって言いたいわ。
    [ 2016/02/26 02:40 ] [ 編集 ]
  476. 日本もアジア人ですよ 欧米人はアジア・アフリカを猿扱いするよね
    上から目線の考えを改めたら
    [ 2016/02/26 02:47 ] [ 編集 ]
  477. 日本で生まれ育った人間で
    壁に鳥居のマーク書いて
    小便掛けることが出来れば
    無宗教だよ
    [ 2016/02/26 02:53 ] [ 編集 ]
  478. お正月はお寺に行って神社に参拝するでしょ
    ただのイベントだから
    [ 2016/02/26 03:01 ] [ 編集 ]
  479. 大和の似非シャーマン
    ※374
    代わりにトーテムを説明して頂いた方がいたみたいで。
    大体そんな感じですw

    >も、どう言い表したら一番的確なのかは少し悩みますが、

    晴明に憑いて力を貸しているのが何か知らんけど伝承上キツネなのかなぁと
    まぁ竜神・稲荷・天狗・蛇・鬼、なんでも式神にしそうだけどあのおっさんw
    [ 2016/02/26 03:05 ] [ 編集 ]
  480. 日本に住んでると。
    鳥居を潜る機会はあるから。
    潜るときに神聖な気持ちになる。

    でも、他の宗教も同じ様に神聖な気持ちに、
    なる瞬間が、有るのかもしれない。
    [ 2016/02/26 05:00 ] [ 編集 ]
  481. >■ 日本人の7割は無宗教なのかぁ。
    >それって日本が進んだ文化のある国ってことを示してるよね。
    >だけどそれだけ多くの人が無宗教なのにもかかわらず、
    >神社での正しい参拝方法をみんな分かってるんだよね! :) +1 イギリス

    この人わかってないじゃん。
    >1.(重層信仰であるため)日本国内の宗教の信者数は人口のほぼ2倍になる。
    >2. しかしながら、一人一人に信仰する宗教の有無を尋ねると、
    > 特定の宗教を信仰している人の割合は2、3割に過ぎない。
    これって、自分が信仰する宗教を意識してる人が少ないってことじゃないの?
    [ 2016/02/26 06:42 ] [ 編集 ]
  482. 神道も完璧じゃないんだろうけど
    キリスト教より真実に近いと思うな。
    [ 2016/02/26 07:04 ] [ 編集 ]
  483. 人類の叡智と信仰と信心の狭間
     古代より「宗教」と今日看做されるものはどの地域にも存在しただろう。
     欧米の宗教史観ではその様な宗教は未開な「アミニズム」に対して優越する高等な「我が宗教」との位置付けで「宗教学」と言う学問が騙られるのが現状だろう。
     しかし、日本人の自分の視点で診ると極めて主観的な学問的価値の低い所見だ。価値観を含む言葉で述べる時点で客観的論理思考を行なう大脳新皮質を離れ野犬並みの哺乳類の脳みその回路で短絡させており人の説く解析ではない。その脳回路の短絡が人類の知恵の一つの結晶として形作られた宗教を絶対視し主観的に他を蔑み排斥する宗教対立を産んでいることに気付かぬことを省みて頂きたいものだ。

     さて、本論だが、日本の古代宗教は文字として遺っていないので勾玉、銅鐸、銅鏡、剣等宗教性を帯びた出土品や巨大古墳や甕棺墓と現在とのつながりは定かでは無い。今現在、神道として総括されるものは、その基盤の上に大きくは、大陸への利権を失い唐との対峙の為、中原の地に興こり秦国を中華最初の帝国とした法家の思想による明文化された「律令国家」、「公地公民」と表現される中央集権国家の礎築いた頃から、今の形に遷移集約されて行く。
     現存する神社の多くは故事に由来し天皇や皇族を祀るに至ったものとその分祀である。分祀は時の権力者の軍事拠点建設的思惑も働いてのことなので無視しても良いが津々浦々に拡がった影響は大きいだろう。尚、小さな神社の場合江戸期に成るとその維持は専ら近くの仏寺が行なっていた場合も在り、それが、幕末の動乱で倒幕時の御旗とされた「尊皇」思想の暴走で「廃仏毀釈」で分離独立したものも多い。奇しくもそれが日本で起きた2度目の中央集権化だった。
     それ以外の由来としては地域の氏神様と目されるもの、太宰府天満宮等、天変地異を鎮めるまたは日光東照宮の様に国家護持やその功績威信を示す為に建立し特定の人を神と祀るものから、仏教側との味方が正しいかもしれないが、災害飢饉に因る犠牲者を祀る地蔵尊や祠はその記憶を留め地域の知恵の蓄積として刻まれた。飢え人地蔵に津波到達点の石碑等がそれに当たる。
     明治維新以降の神道は尊皇思想の基変質し、県社や国家護持を冠する神社や維新以降の貢献者を祀る東郷神社が新設される。これが対外的には国粋主義や軍国主義の宗教と口撃されるものかと思う。靖国神社はその代表格の一つで、韓国と中共国が政治利用の材料として居るが、国家として国家に命を奉じた臣民を等しく祀ることを約し建設した施設であり、過去の戦争の評価とは関係無く国家としては故人とその遺族子孫に対して、その約束を守るのは当然のことで、それを戦後の宗教法人独立により合祀範囲の決定がその法人側に移り、東京裁判のA級戦犯処刑者を含めたことで問題視するのは、別の意図を持つものと診るしかない。既に韓国と中共国は条約で過去は精算済みだ。宗教は人の内心に在るもので他人が踏込むものでは無く、日本では信教の自由は国民であれば誰でも、外国籍で在っても基本的人権として扱われる者だ。日本では世界中の如何なる宗教でもその宗教行為自体が他の法律に反し他人の法益を犯して居ない限り平等に自然と保護される社会なのである。人の証とも言える大脳新皮質の神経回路でなく哺乳類の短絡脳で宗教対立や宗教弾圧を熾す大陸側は、日本人の視点からは未開に視えるのである。

    この神道、個人的には日本人が自然を視るときの感覚の様な日頃意識しない希薄な存在で、ある意味日本人の自然法則の認識に等しいものと解釈している。八百万の神々とは人智の及ばぬ森羅万象を決める原因と力を神として認識し尊崇の念で留意して行く行為の蓄積と考えれば、神仏習合や他の宗教に排他性を示すこと無く、知識として学び己の価値観で自らの思想に組込んで行く個性的な宗教を個々が持つと言っても良い様な曖昧で無宗教地味た得意な宗教観の土台と成っているのかと思う。

     因みに自分は神社で拝む時その社に神が居て応えてくれるとは思っていない。別の場所は何処でも構わないが、自らの願いや想いを改めて頭に浮かべ念ずる機会として活用させて貰っているだけのことである。念じたことを実現するのは、その想いを果たす行動を起す者と縁によるからである。それが自然法則であり日本においては社会的法則だからである。日本には一方的に我が身に肩入してくれる唯一の絶対神は、心の中に存在しないからね。

     尚、そんな自分の思想には、大乗仏教の流れを組む浄土真宗の考え方が根ざしているからかもしれない。神仏は人の善悪で救いの手を差し伸べるものでは無く、手の届く範囲でそれに気付き自ら進み出る者のみが救われるとの考察が好きである。それが自然界の物理反応と同じ法則であり、人の社会でもそう考えて人に接するしかないからである。
    [ 2016/02/26 07:41 ] [ 編集 ]
  484. キリスト教では、人が「永遠の生命」を得て死後天国に行くための絶対条件として、
    「キリスト教が説く神を信じ、他の神を信じないこと」を強要する。
    全知全能の神という割にはえらく了見が狭い神なわけだが。

    「キリスト教が説く神を信じ、他の神を信じないこと」
    これがキリスト教における「信仰」

    「他の神を信じないこと」
    「他の神を信じないこと」
    「他の神を信じないこと」

    日本人には合わないね。
    [ 2016/02/26 08:09 ] [ 編集 ]
  485. たとえば、中国地方の最高峰である大山(だいせん)は、縄文時代から信仰の対象になっていたと推測されている。
    いやらし言い方になるが、キリスト教みたいな新参者に「世界のものさし」って顔をされたくはないね。
    自然とともに生きるのが、なによりだと、日本人としては思うんだ。
    [ 2016/02/26 09:51 ] [ 編集 ]
  486. 日本人にとっての神はまさに自然や天災と人智を超えたものだし
    また恨みを持って死んだ偉い人を祟らないように神にすることもある
    「畏れ」を「鎮める」のが根底にあるから日本人にとっての神は天国地獄(死後の世界)とは関係ない
    [ 2016/02/26 10:01 ] [ 編集 ]
  487. りょ。
    面白いね。日本人は神道、仏教を信仰してるわけじゃない。

    他の宗教を生温い目で見ても他の宗教の神様を否定しないのはイスラム教の神様だってヒンズー教の神様だって八百万の神の一柱・・。一柱って言うより一人? この辺の表現が難しいのは神道にどっぷり浸かってるからなんだよね。

    日本人はほとんど信仰しないよ。
    なんて言うか・・「そこに或る」んだよ。

    日本は安全だ~とか日本人の協調性が~とか。
    何かがそこに或って視られてるからってのが大きいと思う。
    あんまりはみ出すとバチが当たっちゃうからね。
    [ 2016/02/26 10:17 ] [ 編集 ]
  488. 理由の無い行動原理は誰にでもあるだろ
    それを象徴化してるんだと思う
    食べ物を捨てるのはなんとなくもったいない
    神社の片隅で立ちションするのはなんとなく気が引ける
    幽霊なんて信じてないけど真夜中の墓場は嫌だ
    それらを形にすれば神仏になる
    [ 2016/02/26 10:21 ] [ 編集 ]
  489. 日王とかいってる時点で日本人じゃないね。
    まさか百済のこといってんの?笑
    全然ちげーから笑
    もっとよく勉強しな笑
    [ 2016/02/26 10:21 ] [ 編集 ]
  490. 戦争に明け暮れて時代は精神的な拠り所として機能したが、宗教は弊害しか残らない、特に新興宗教。宗教的行事や宗教的建築物や美術品を大事にしていけばいいと思う。
    [ 2016/02/26 10:23 ] [ 編集 ]
  491. 神棚を祭る家庭が、少しずつ増えてるそうですね。良いことですが、その前に先祖を供養する方が先なんですね。
    神様は万物を創造した偉大な存在で、自分のルーツもそこにあるわけですが、同時に先祖の遺伝子のバトンタッチの最終ランナーが自分でもあるわけです。
    つまりは、両親を大切にするのはもちろんですが、その両親の親といった先祖たちに対して、遺伝子を自分の代までつないでくれたことに感謝するわけです。そしてその感謝をし続けますと、最終的には万物を創造した根源神にたどり着きます。
    こういうアタリマエのことを、現在のキリスト教やイスラム教は否定するわけです。先祖供養は不要。厳禁。する必要はないと説きます。これが、日本でいまいちこの二大宗教がパッとしない理由だと思います。宗教としては認めるが、自分の信仰の対象にはならないというわけです。
    俯瞰の視点の神からみれば、先祖をないがしろにし感謝しない者が、いきなり神を崇めることに嘆かれておられる。おいおい順番が逆だと。
    その崇める性根を視れば、「助けて欲しい!」「神の御加護が欲しい!」「御利益が欲しい!」と、ワレヨシの貰うことばかり。神や先祖に感謝を捧げるという与える行為はそこにはない。子の立場の人間がこれでは、いくら親の立場の神であっても、もううんざりします。
    数万年ほど人間の様子をみていた神は、停滞する人間の魂の成長を促すために、強権を振るいだす時期にきているように思います。
    「666(ミロク)の世」…。世界の大洗濯。今はその下準備の真っ最中。もうすぐそれが終わる。悪事が露見する「水晶の世」にしたあと、神は洗濯機のスイッチを押されますよ。待ったなしで。
    [ 2016/02/26 10:28 ] [ 編集 ]
  492. 日本の宗教における地獄ってのは生前犯した罪に対する罰を受ける場所でもあり、来世へと転生する前にその罪を洗い流す修業の場なんじゃなかろうか
    [ 2016/02/26 11:07 ] [ 編集 ]
  493. 創造神と神様は別だと思ってる
    八百万の神はキリスト教でいえば天使の事かな
    [ 2016/02/26 11:21 ] [ 編集 ]
  494. 面白いのが日本の宗教観を説明する上で
    それぞれの分野を全く別のものが「担当」しているという考え方。1、死後の世界、これは仏教が担当している、人によってはキリスト教の場合がある。2道徳倫理観、これは儒教が担当している。仁、義、徳、礼等。3、神道は現世の御加護を願う存在を担当している、具体例として(七五三子供の成長に感謝する、いただきます日々の糧に感謝する)
    そしてイスラム。教とかは文化の上に宗教がある。(宗教は絶対的な存在)から他国がコーランを新聞に載せただけで怒るけど、日本は宗教の上に文化がある(文化の中の一つとして宗教がある)これは前提として大きな違いだと思う。
    [ 2016/02/26 11:32 ] [ 編集 ]
  495. 天皇を宗教と勘違いしている 馬鹿がいるな。
    日本人じゃないのは明白だな。
    [ 2016/02/26 11:44 ] [ 編集 ]
  496. 日本人には日本人を形作る生活や文化の根本で神道と絡むから、宗教って言われても自覚無く生きてる人が多いんだよ
    だから全く無宗教って思ってても、根本の自然に畏怖したり感謝する精神は育ってて、たぶんこれが外国人との違いになる
    人間が尊大に強制的に迫ってくる基督が浸透しないのも、自戒を貴重とする仏教がうまく溶け込んだのもよく解るよね
    [ 2016/02/26 11:56 ] [ 編集 ]
  497. キリスト教?あぁ、八百万の神さんの一つか
    ふーん、ええンちゃう?(鼻ホジ
    ただしその神さん一つに押さえつけるのはあかんぞ(ボコー

    日本人がその神さんにお前らみたいに特化して崇めてたら便所教、ご飯教ができてまうぞ
    こんな感じやね
    [ 2016/02/26 12:00 ] [ 編集 ]
  498. 唯一神を信仰する宗教が多いが

      唯一神 = たかが人間
    [ 2016/02/26 12:18 ] [ 編集 ]
  499. 日本宗教の特徴をアミニズムだの多神教だのというが、ちょっと違うと思うぞ。その本質は世俗主義的性格にある。宗教的価値観と現実的価値観が衝突した場合両者は適当に妥協するか現実的価値観が優先される。日本においては「この世」と「あの世」の境が曖昧であるため神々が容易に現実に入り込む。よって神々は我々にとって御し易い存在でなければならない。唯一絶対神のような存在では困るのである。
    キリスト教社会において原理主義に抗する為世俗主義は政教分離により成し遂げられた。しかし日本においてはその必要はなかった。神道も土着化された仏教も世俗主義的資格を備えていたからである。
    だから今でも我々にとっての神々は身近で、そして都合のよい存在である。
    [ 2016/02/26 12:26 ] [ 編集 ]
  500. 一番いい事は勧誘押し売りしてこない所です^^
    [ 2016/02/26 12:34 ] [ 編集 ]
  501. >八百万の神はキリスト教でいえば天使の事かな

    多分ね。
    神・天使と呼び名を変えているだけで一神教神話も多神教神話も変わらず、
    神話の主流は精霊層の話だと思うね。

    アメノミナカを神と呼びアマテラスを天使と呼ぶ、
    如来を神と呼び天部を天使と呼ぶ、
    クロノスを神と呼びゼウスを天使と呼ぶ、
    天帝を神と呼び三公五帝を天使と呼ぶ、

    そんな感じでヤハウェを神と呼び
    セラフィムやケルビムからアークエンジェルやエンジェルまでを天使と。
    しかも俺に言わせればヤハウェも天使だね。
    究極の創造神なら話に介入し過ぎ。黙って全てに隣在してなはれww
    [ 2016/02/26 13:23 ] [ 編集 ]
  502. 495.明治神宮
    [ 2016/02/26 13:30 ] [ 編集 ]
  503. ※499
    アイヌの神話なんかだとこの世とあの世とか、動植物の存在がふわっとしてるのがよく伝わるよね
    あの宗教観は日本人の意識の基礎に近い気する

    死んだら形はなくなるけど見えない世界で生きているとか、動物は人間の目には動物に映るけど動物の世界に戻ると皮を脱いで人間の形になるらしいから

    動物の形を否定する人間優位な考え方はあるけど、そこに他の生命を下等なものとして扱う形は薄い

    また、死んでからも別で生きているという考えは、先祖供養のなかにある【彼らは現在進行形で先祖は別世界で生きているから尊ばなければならない】って言う意識に近い気がする
    [ 2016/02/26 13:34 ] [ 編集 ]
  504. 宗教なんざ全部作り物であり、政治である
    政治は宗教から始まった
    [ 2016/02/26 13:42 ] [ 編集 ]
  505. 韓国人が信仰すると、
    どんなまともな宗教でもカルト化してしまうと言われているが、
    もしも韓国人が日本の神道八百万の神を信仰したら、
    やはりカルト化してしまうのだろうか?

    [ 2016/02/26 15:12 ] [ 編集 ]
  506. 八百万の神とは、その土地に太古から棲む精霊のことです。それこそ、数万年前からそこに棲んでいますので、ぽっと出の人間は精霊からみれば新参者。
    ですから、家などの建造物を建てる前に、地鎮祭を行い、ちゃんと精霊に対して仁義をきるわけです。これを怠ると精霊は怒ります。出ていけ!といわんばかりに、さまざまなことをやってきます。
    ですので、地鎮祭をやったかどうか心配な場合は、その土地に近い神社に「感謝の」参拝をするといいです。「住まわして頂いて、有難う御座います。」と感謝を捧げます。間違っても祈願はしてはいけません。火に油を注ぐことになりますので。
    どこの神社も御祭神をお祭りしてますが、実際に祭られている正体は、その土地一帯に太古から棲む精霊が多いです。精霊が御祭神の仲介役となり、その土地一帯を縄張りとして氏神として管轄することを許されているわけです。
    ですから、近所の神社を氏神として祭るのもいいです。きちんと祭れば、氏神様は巡回されますし、家中に漂う穢れを祓ってくださいますよ。祭り方は、密閉した清潔な箱に神札を納め、左右対の生の榊とコップの水だけで良いです。無理して酒や塩や洗米は不要。参拝は二礼二拍手一礼と、自分なりの感謝の言葉を捧げるだけで十分。祝詞の奏上も不要。どうしても奏上したいのなら、夏至、冬至、年末年始に「大祓詞」のみを奏上します。
    西洋人は神と精霊を分けだかりますが、日本人は精霊をも神として認め、大切に祀ってきました。この寛容というか大らかな精神文化があるが故に、日本の大自然はそれに応えて光り輝くわけです。
    [ 2016/02/26 15:23 ] [ 編集 ]
  507. 仏教の天国と地獄観は西洋の人でも違和感なく受け入れられそうだけど、神道の天国?と地獄?観は不勉強なせいかさっぱりわからない。
    高天原と根の国…なのかな?死=気枯れ(穢れ)だから…神道では輪廻転生ないよね?
    [ 2016/02/26 15:31 ] [ 編集 ]
  508. 『鬼灯の冷徹』と『聖☆お兄さん』でも読んで見ればいいと思う。
    「天国・地獄」「宗教」すら笑いにまで繋げてしまうのも日本の文化だ。
    [ 2016/02/26 15:39 ] [ 編集 ]
  509. エドガー・ケーシーのリーディング本に貴方は過去世で1万年前の日本で惟神の道を教えていた。と有るくらい神道(古神道)は古いんだよ
    その頃は、天界との通信は容易かっただろうな
    [ 2016/02/26 15:44 ] [ 編集 ]
  510. 基本的には精霊と呼ばれる存在・現象との対話だろな。シャーマニズム。
    神霊も観想はしていただろうが、あれは凡人には何がやりたいのか
    よくわからん。だから根元神霊をメインに語り出すと往々にして
    宗教教団臭くなる。

    それはともかく、シャーマニズムがマツリゴトの主流だった頃、
    そこへ神社が出てくる。この頃には既に豪族の権威付けに使われているな。
    氏族毎に各系統の精霊の庇護下にはあったかもしれないが。古代人は
    思考の材料は少ないが物が無いので知覚は研ぎ澄まされていただろうしな。
    記紀体系に限らず、世界中そうだろう。ホルス(鳥神)派とセト(竜神)派が
    対立したり、テスカトリポカ(獣神)派とケツァルコアトル(竜神)派が
    対立したり。そういうのを地域毎の言語と解釈で纏めたのが神話だろう。

    そこへさらに面倒臭いセムハム系が出てくる。まぁ牡牛神が主流の西洋だと
    必然の流れかもな…
    [ 2016/02/26 15:46 ] [ 編集 ]
  511. 八百万の神とか実は信じてないという人多数
    人間が自分勝手に作った偽物の神は本気で信じることはできないし
    その価値もない
    しかしキリスト教徒などの信仰は本物である場合が多い
    聖書の教えは神から直接来ていると考えている
    日本人は○○○担いで○○○キャンディーを舐めて
    口を開けば真の神を冒涜している
    [ 2016/02/26 15:48 ] [ 編集 ]
  512. 神がミスするわけがない、神がすることはすべて是だ ← 一神教
    神様も得て不得手があるし、たまには息抜きが必要だよね ← 多神教

    ※511
    日本人は神を信じるんじゃない、感じるんだ
    日本人じゃないとわからないよ
    [ 2016/02/26 16:29 ] [ 編集 ]
  513. >>512
    多神教の者は寛容だと言うものたちよ
    ならば聖書を手に取れ
    それができぬならお前らは寛容ではない
    聖書の側が正しいのかもしれないと考えられないのならば
    日本人は非寛容だ
    自分たちが間違っている可能性を考えられない
    考えたくもないというのならば
    日本人は非寛容だ
    あと普通に日本人だ
    [ 2016/02/26 16:34 ] [ 編集 ]
  514. ※513
    聖書は手にとっている
    そういう考えもありだとも思う
    普通にキリストの生誕祭も祝っているさ
    けれども一神教の者どもはそれでは不満だという
    いくつもの神を信じキリストの神も認めるという考えでは我慢ならないという
    絶対神しか信じてはいけないという
    自分たちがが不満だからといって相手を不寛容だというのは間違いだ
    [ 2016/02/26 16:43 ] [ 編集 ]
  515. >だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?

    何をどうすれば篤いと判断されるのか?、篤ければそれでいいのか?、篤さと狂信の差とは何かとか疑問がちょいちょい浮かぶ。
    [ 2016/02/26 16:57 ] [ 編集 ]
  516. ○○○を担いで○○○キャンディーを舐めている日本人を見て
    俺は真の神の嘆きを感じる
    真の神に対して情けない、申し訳ないと感じる
    この罪悪感がない者はまだ
    真の神を感じられていないのだ

    >>514
    物事には優先順位がある
    この宇宙を作ったのは聖書の神なのに
    勝手に他の神を立てて信じちゃいかんわな
    最優先事項をチャンと守らなくては
    >キリストの神も認める
    聖書の神を認めていないことになる
    最優先事項 モーセの十戒
    主を置いて他に神を持ってはならない
    [ 2016/02/26 17:12 ] [ 編集 ]
  517. 自然界と不自然

    人類は、不自然界を理想として夢と希望を叶えながら自然界を破壊しながら生きてきた、不自然とは何か?自然じゃないって事だよ(笑)ドラえもんには四次元ポケットがある様に人類には不自然ポケットがあるのです…不自然ポケットからとり出した不自然な道具を使って自然界を生き永らえてきたんだけど、のび太くんにもドラえもんの四次元ポケットが必要不可欠である様に人類にも不自然ポケットから取り出す不自然な道具が必要不可欠なのです。

    なので神とか仏とか鬼とか悪魔とか人間が語ると自然は鬼や悪魔で不自然が神や仏になるのです。そして自然界には鬼や悪魔のような世界が沢山ありますが神や仏のような世界はありません、人間界は不自然で人間にとって自然界は悪なのです。



    [ 2016/02/26 17:23 ] [ 編集 ]
  518. 日本人の感覚だとプラスチックの神様とかスマホの神様とか椅子の神様とかもいるんだよねえ
    これ海外の人に分かるのかなwww
    [ 2016/02/26 17:39 ] [ 編集 ]
  519. >多神教の者は寛容だと言うものたちよ

    寛容だとは思ったことないな。
    特にダキニとか容赦ないし。

    物事には二面性があるから多神教と言えど、「和」と「荒」があるんじゃないのかな。
    [ 2016/02/26 18:07 ] [ 編集 ]
  520. 一神教の人々は自分たちが洗脳されていると自覚しろよ。
    すぐに行き過ぎてしまう危うい基地外予備軍だということも。
    世界を不幸にしてるのはそういうやつらだよ
    [ 2016/02/26 18:10 ] [ 編集 ]
  521. ※491
    弥勒がどうのって、仏教?666って新約聖書の話なん知ってる?しかもイエスが言った話ではない、だから教えでもない。キリスト教の中での話(黙示録)を、一神教を批判しときながら何をパクってるんだ?w
    どいつもこいつも聖書大好きw
    あと終末論って「恐怖」で植え込む物だから、仏教もパクってんなら「やはり」って感じだね。地獄に落ちるだの、昔の日本にはあったしね。
    [ 2016/02/26 18:16 ] [ 編集 ]
  522. 日本人は、神様を信じているが、神様のことをあまり知らない。
    だから、胸を張って「宗教や神様を信じています」と表明することを避ける。
    好きな作品だけど大して詳しくはない作品を、「私もその作品知ってる知ってる!」とアピールするのは憚られるよね。
    それと同じ。
    [ 2016/02/26 18:53 ] [ 編集 ]
  523. 516は最近聖書にハマったくちかな。
    聖書しか興味ないように思うね。旧約の神と新約の神が同じ神なのか、他の悪魔呼ばわりされてる神は何時からいるのか、考えた事はあるのかな。
    モーセ以前に似た神話があるのを知ってるのかな。
    516の言ってる事に共感は何か湧くけどね。だけど聖書を主体に見てないから分からないね。


    [ 2016/02/26 19:39 ] [ 編集 ]
  524. 日本人は信仰心、篤いと思う。あまりに生活に密着しすぎて自覚がないだけ。道端の石にしめ縄が懸かっていたら誰も座らないし、不法投棄が多いところに鳥居を建てたら不法投棄が激減するのがいい例。
    特定の宗教、神を信仰してますか?と尋ねられたら特に無しって答えちゃうから無神論者と勘違いされるだけ
    週に一度、教会に行く人と毎日の生活で実践している人とどちらが信仰心が篤いのかって思う。
    [ 2016/02/26 19:53 ] [ 編集 ]
  525. 時代遅れのモラルを~ってコメントは何かくるものがあるな
    [ 2016/02/26 20:22 ] [ 編集 ]

  526. 旧約のエホバは単なる民族神だよ。

    そもそも他神を包容できない神は無能で全知全能じゃない。

    それで終わり。

    イエスが民衆に語る時に父なる神の名をエホバとは呼んでない。

    [ 2016/02/26 20:25 ] [ 編集 ]
  527. アブラハムは改名前はアブラムを名乗っていたがこれは本名ではなく【偉大なるバラモン】の意味だ。
    ユダヤ教が選民思想なのはヒンドゥー教を起源としてるから。
    キリスト教会はそこをちゃんと説明しないから知能の高い日本人農民から無能な神だと論破されたんだよ。
    [ 2016/02/26 20:43 ] [ 編集 ]
  528. そんな小難しいことはどうだっていいから ねえちゃん一発やらせろや
    [ 2016/02/26 20:48 ] [ 編集 ]
  529. 例えば花には桜、バラ、ボタン、百合、たんぽぽ、チューリップ等々色んな種類がある
    種類は違えど全部「花」だ
    けれどもバラのみが花であり、バラ以外は花とは認めない、花と呼ぶことも認めないというやつがいるとする
    別にバラを花じゃないとは言っていない
    バラ「も」花だと言っているだけだがそれは認められない
    コレを不寛容という
    不寛容でもそれは構わんがそれを相手にも不寛容になれと強制し、受け入れられないとそれを不寛容であると断ずるのは間違いだし、そもそも矛盾している
    [ 2016/02/26 21:14 ] [ 編集 ]
  530. 日本は狐や蛇の化け物でも神になれる。

    菅原道真だって学問の神は跡付けで、自然厄災を沈めるために祭られた。

    だから戦犯だろうが神になれる。
    [ 2016/02/26 21:50 ] [ 編集 ]
  531. ※507
    神道(伝統神道)には、地獄・極楽(天国)という概念自体がない。
    人は死んだらこの世からあの世に行く。
    あの世には、病気も飢えも冷害もない。悪人はいない。この世と同じ生活が続くだけ。
    あの世は場所は深山の奥、地底、海の彼方などの人界の領域から離れたところ(仏教教で言う彼岸。黄泉の世界)

    高天原は天津神の神様達が住んでるところ。
    天津神の神様が高天原から中津国(葦原中国・人界)に降りてきた。
    そして中津国を治めていた国津神から、中津国を譲られた。
    スサノオは中津国を彷徨った後、根の国(根之堅洲国)に降りた。
    根の国には、地底人たちが住んでた。
    時代が下ると根の国は死後の世界(あの世・黄泉)と同一視されるようになった。
    [ 2016/02/26 21:55 ] [ 編集 ]
  532. 信仰はないけど、文化ではある。
    [ 2016/02/26 22:10 ] [ 編集 ]
  533. 嘘ばっかで笑う
    八百万なんてのは神に媚び諂うことで天変地異から逃れられるんだと自分を洗脳した名残だし、
    自然への敬意なんてすでにない
    あるなら放射性物質ばら撒いて平気な顔せんだろ
    こいつらの話す日本人ってのはどこの日本人のことですかね(笑)
    [ 2016/02/26 22:17 ] [ 編集 ]
  534. ななし
    >天皇を宗教と勘違いしている 馬鹿がいるな。

    それはしょうがない。明治時代に神道を「国家神道」に再構築した。
    モデルにしたのは一神教。
    外国で「神道」というと、一般的には天皇を頂点とした「国家神道」を指す

    日本人なら暗黙の内に「これからは便宜上そういうことにするのね」となったんだけど、外国人はマジで天皇を頂点とした宗教がある。と思っちゃった。
    日本人でも天皇が本当に神様だと信じてた人は、陰でちょっと頭がアレな人。と思われてた。戦争末期には、天皇を揶揄する新聞投稿もあった(軍部は検閲してたから、天皇批判は検閲を通ってた事になる)

    玉音放送の写真でこういうのが有名だけど、
    ttp://stat.ameba.jp/user_images/20150801/10/daitoaseinenkai21/3d/8a/j/t02200292_0339045013382677519.jpg
    トリミングする前はこれで
    ttps://i.ytimg.com/vi/1h-YSpNjwvM/maxresdefault.jpg
    一寸ひいた構図だとこんな感じだった
    ttp://canora.air-nifty.com/solid_inspiration/images/gyokuon01.jpg
    [ 2016/02/26 22:19 ] [ 編集 ]
  535. 朝鮮民族はほぼ単一民族なのに神をもたず、「朝鮮壷」のような呪術に明け暮れていたから、日本人がどんなものにも神性を感じて神様に通じるように、朝鮮人はどんなものも呪術邪法の贄にしてドロドロにしてしまう。
    今現在朝鮮人はキリスト教徒が多いけど、カルト化が凄まじい。
    [ 2016/02/26 22:26 ] [ 編集 ]
  536. >戦犯だろうが神になれる

    愚民は、教わった事しか考えない。国家神道とか言いながら天皇でも誰でも戦犯と言う。
    勝ったから正義とか能無しの考える事だわな。
    [ 2016/02/26 22:29 ] [ 編集 ]
  537. ※527
    ヒンドゥーよりエジプト神話の方がずっと古いから。ヒンドゥーはペルシャが北インド侵略のちに出来た宗教。色々混ざってる。
    知能の高い日本人農民、そんな物はいない。お前も、知能なんか高くないから。
    それと、新約になってからの方が神々に対して汚いあだ名付けてんだよ。
    [ 2016/02/26 22:39 ] [ 編集 ]
  538. 戦犯とか・・・
    死んだ人間まで裁けるほど人間はえらくねーよ
    そいつが悪い奴なら
    閻魔様が裁いて地獄に送ってくれる
    [ 2016/02/26 22:52 ] [ 編集 ]
  539. ※533
    そんなの当たり前だ。日本の神道ってのは身近な自然と付き合うためのマニュアルなんだから。
    だから土地や職業によって信仰する神様の性格が違う。便宜上同じ名前でも性格が違うのが普通。
    木樵と猟師は同じ山に関わる仕事でも関わり方が違うから、信仰している神様の性格も違うのよ
    [ 2016/02/26 23:04 ] [ 編集 ]
  540. 日本人の神様観がわかりやすい話としては、モノリス大明神のエピソードが好きだ。
    [ 2016/02/26 23:48 ] [ 編集 ]
  541. イエズス会士フランシスコザビエルは日本にキリスト教を布教しようと勇んでやって来たが思うように信徒は集まらず最期は禿げ散らかった頭を抱えやがら日本を立ち去る。
    当時の日本人農民は知能が高かった。
    洗礼を受けなければ天国へ行けないと教えると農民は必ず「すでに死んで洗礼を受けられない祖先は天国に行けるのか」と質問する。「彼らは天国へは行けない」と答えると農民たちは「祖先も救えないような神は無能ではないか」と反問しザビエルは答えることが出来なかった。
    本国への書簡の中でザビエルは「日本は農民でさえ教養があり知能が高い。余程の力がないと日本人を教化することはできない。私は精も根も尽き果ててしまった」と泣き言を書いている。
    [ 2016/02/26 23:53 ] [ 編集 ]
  542. 宣教師の悪だくらみを知って追い出した秀吉は本当に愛国者
    [ 2016/02/27 00:45 ] [ 編集 ]
  543. 宗教をOSに例える人がいるが、
    日本の場合個々のOSを上書きインストールではなく、最初から入っていた神道のホストの上に個々の宗教がゲストとしてリソースを分けあって仮想化されているように思う。

    諸豪族の祖神から始まって、仏教道教キリスト教そして社会主義だろうが資本主義だろうが、使いたいもの全部乗っけてそれぞれの得意とするアプリを走らせて、相互にぶつからぬよう管理し、リソース(=自然)の利用効率と持続可能性を最大化させようとする存在。
    ※和を持って尊し、のあれだ。大和とはそういうこと。

    それが日本の宗教であり、その行為が日本の信仰。
    [ 2016/02/27 01:21 ] [ 編集 ]

  544. ヤマトという名の起源も定かでない国家の理念がまず先にあり、それに外来語の漢語を当て字して大和と書き表した古代人は本当に天才的な知性の持ち主逹だと思う。

    個人~血縁氏族~地縁集団~国家元首天皇に至るまで全てにこの大和と言う設計概念が用いられているのが大和民族日本人の特徴。

    社会構造だけでなく言語・生活習慣・死生観・宗教までもがこの結び=ムスヒの思想で創り上げられている。

    異質のモノの中に内在する本質に神を見いだしそれらを巧みに融合する能力に秀でているのが日本民族だと思う。
    [ 2016/02/27 01:58 ] [ 編集 ]
  545. 「大和」は残念ながら中国やベトナム辺りや新羅にも存在する。元々使われてた字だ。漢字に対しては期待できないんだよ。
    [ 2016/02/27 02:12 ] [ 編集 ]
  546. あとさ、そんなに日本が好きなら、もっと調べるべきだと思う。
    なんか盲目すぎてダメだと思うんだわ。
    [ 2016/02/27 02:22 ] [ 編集 ]
  547. >特にダキニとか容赦ないし

    おぬし“知ってる”なw
    稲荷はコワいぞ。祈願も向こうにしてみれば契約だ。
    充分お返ししたし、もういいだろうと人間が勝手に判断しても、
    連中の感覚だと10年など一瞬だ。さらに振動の穏やかな世界だと、
    向こうの瞬きが、こっちでは4年だ。なんでそんなこと知ってるのかって?
    正統な修験者や密教僧なら同じようなこと言う筈だ。本庁の神職は知らん。
    あれは職業だからな。
    [ 2016/02/27 04:16 ] [ 編集 ]
  548. 語弊があるな。神職でも“知ってる”奴はいる。が、伊勢にはおらん。
    直に会いに行った。昔はいた。陰陽師は…完全に解体させられたか、
    まだいるか?w
    賀茂やら安倍のほうだぞ。吉備のほうは学問だ。
    学派神道や科挙の中の仏教と同じだ。寝る!
    [ 2016/02/27 05:25 ] [ 編集 ]
  549. あ、あとな、セムハムでも“知ってる”奴はいる。スーフィとかな。
    ちゃんと神道とパイプがある。実際この目で確認してる。んじゃな!
    [ 2016/02/27 05:36 ] [ 編集 ]
  550. 地獄は上下朝鮮だな。魂的に
    [ 2016/02/27 06:15 ] [ 編集 ]

  551. 中国wやベトナムに大和と書いてYAMATOと読ませる漢字があったのかね。
    どの銀河の中国かは知らないがあると書いたんだから根拠はあるんだろう。
    倭人王が四人もいた新羅?でも大和をヤマトと発音していたのかね?
    それは珍説だ面白い。

    [ 2016/02/27 06:36 ] [ 編集 ]
  552. 大和の音の元ネタは縄文語か何か知らんがヤマドゥじゃまいか?
    なんかトメィトォみたいだが。それを古代大陸人が邪馬壹と当てた。
    日本人のほうは大陸人が呼ぶ倭にヤマドゥと当てた。
    倭人は長江以南、台湾、琉求、半島南西部、日本列島にいた海洋系の
    『総称』だしな。
    [ 2016/02/27 07:06 ] [ 編集 ]
  553. 言霊のさきはふ国、大和。アイヌ語由来の地名も面白いけど
    やまとことば由来の地名も面白いね。
    出雲は何となくわかるけど大和と書いてヤマトって。
    斑鳩と書いてイカルガ。ルガってなによw
    元々は枕詞由来なんだよな。飛鳥は、とぶとりのあすか、
    春日は、はるひのかすが、日下は、ひのもとのくさか(東大阪)。
    [ 2016/02/27 08:58 ] [ 編集 ]

  554. ○○ヶ崎と名が付く場所はどこも低地に囲まれた岬みたいな場所だし、
    島みたいに台地状の場所は○○島と名付けられてる。高砂なんてのは砂浜の意味で、縄文海進期に周りに海が広がってた頃の地名がそのまま残ってる。
    漢字が入る前から大和言葉の地名はあって、後から漢字で当て字されたんだろうと思う。
    [ 2016/02/27 09:23 ] [ 編集 ]

  555. おやおや?
    中国?ベトナム?新羅?とやらで大和と書いてヤマトを発音したって話は結局でまかせの嘘なんだよね。
    さらっと息を吐くように嘘を吐くのは駄目でしょ。
    倭人の発音したヤマトをシナ人が何と発音しようが
    シナ人がヤマトと言う声音を大和と書いた記録はないからね。

    [ 2016/02/27 09:32 ] [ 編集 ]
  556. >>523
    >旧約の神と新約の神が同じ神なのか
    聖書を主体に見れば同じ神です
    >モーセ以前に似た神話があるのを知ってるのかな。
    聖書は人類の歴史が入っています
    例えば大洪水の記録など
    人類の歴史が似ているのは当たり前です
    >聖書を主体に見てないから分からないね。
    聖書は主体に見なければならないものです
    信仰を惑わす情報はいくらでもあります
    聖書を主体にすれば惑わされません
    それが正しい信仰です
    [ 2016/02/27 09:42 ] [ 編集 ]
  557. ※533
    こういうコメ見ると、やっぱり半島って土地神さまも居ない穢れた地なんだと思うわ。
    呪術に明け暮れて信仰心とか人間らしい良心が消えてしまったのね。怖ろしいわ。
    [ 2016/02/27 09:45 ] [ 編集 ]
  558. 国家神道も古神道も神社神道も
    神典を規範とし天皇を天照大神の子としています
    神道はアニミズムではありません
    アニミズムは土台であります
    [ 2016/02/27 09:49 ] [ 編集 ]
  559. 天皇人間宣言とか言わせたのは間違いなく西洋キリスト教的宗教観による勘違い
    多神教なのだから現人神は天皇以外に何人も現存する
    [ 2016/02/27 13:38 ] [ 編集 ]
  560. ※518
    なんでも擬人化してしまったりするのも
    そこらへんの感覚が下地にあるからなのかなー
    [ 2016/02/27 13:48 ] [ 編集 ]
  561. >古神道
    >神典を規範とし天皇を天照大神の子としています

    (ヾノ・∀・`)
    まず神典ってなによ?後世の偽書のこと?
    アマテルが女神に切り替わり皇祖神に選定されたのは
    律令制に呼応してだから、早くても飛鳥時代。
    それまで伊勢は檜原にあり、倭大物主(=出雲大汝=大国主命。
    真名は知らんw)の影響下だから、
    仏教以前から三輪氏かそれに近い筋の氏神だったのは確かだろうけどね。
    [ 2016/02/27 14:53 ] [ 編集 ]
  562. >まず神典ってなによ?
    古神道も神社神道も国家神道も
    記紀を神典としているよ
    [ 2016/02/27 15:39 ] [ 編集 ]
  563. F
    今の人類の起源は 日本人らしい。ドイツの免疫学者が最近発表していたけど?



    [ 2016/02/27 15:40 ] [ 編集 ]
  564. 西洋文化のハロウィンやクリスマスに中身を求めてはダメただ楽しくさわげばいい
    [ 2016/02/27 15:43 ] [ 編集 ]
  565. てか、真名は知らんw←こんな表現する以上
    知ってるだろうねw
    [ 2016/02/27 15:45 ] [ 編集 ]
  566. 自然体が一番w

    風の吹くまま気の向くまま
    [ 2016/02/27 16:02 ] [ 編集 ]
  567. 大和が元からあったと書いた物だが、他の人のコメに呆れました。
    理解してるものと思い書き込みました。
    漢字は「後から」なんですわ。音とは別で意味も下手すりゃ別。大方だと思った方がいい。大方、意味も別。意味は言葉にあるわけです。漢字についてるわけではない。古語は殆どそうです。
    アイヌ語も創作はあるが、まずアイヌも古代日本も一つの音(アとか)にも意味があった。そして、音を組み合わせることで、別の意味ができるわけです。意味を当てる場合は漢字は有効な文字ですが、漢字をあててる側は古名の意味を知らない。こういうカラクリなんですよ。大和は年号やらで使われてるが、勿論中国です。漢字は拝借しただけ。
    [ 2016/02/27 17:14 ] [ 編集 ]
  568. 横だが567の言ってることは正しいぜ。
    西洋ではこれを、初めにロゴス(言)ありき、という。
    インドでも真言を重視する。うちらは言霊のさきはふ国といふ。
    嘘だと思うなら砂で実験してみ。周波数に応じて砂に模様が浮かび上がる。
    言っておくが大物主の真名は本当に知らないw
    人間に発音できるのかもw
    [ 2016/02/27 17:34 ] [ 編集 ]
  569. やまとことばをわかって無いコメントは日本人ではないと思われ。
    [ 2016/02/27 17:36 ] [ 編集 ]
  570. 宗教は宇宙人が地球にいると同じレベルじゃないのか?
    [ 2016/02/27 17:55 ] [ 編集 ]
  571. 日本には古語の意味を知る者もおりました。しかしあえてバラバラに漢字が当てられてます。だれかが書いてる様にアルファベットで解体していく方が理解できます。
    古語を知る人達は、最低でも弥生時代には既に日本にいた人達。縄文と弥生が共生されており、共同財産で守ってきてる分、頑固者でもあります。
    [ 2016/02/27 18:04 ] [ 編集 ]
  572. ※569
    そんなことありません。「殆ど」国民が知らないのです。大和言葉とはどれか、あなたはきっと知らない筈です。
    「知ったか」は止めて冷静に分析していくべきです。日本は奥が深い。
    [ 2016/02/27 18:15 ] [ 編集 ]
  573. 信仰というのは押し付けるものではない信じる信じないは個人の自由だが
    神社が8万以上もあり祭りは大盛り上がり
    神道は日本の文化なんです
    [ 2016/02/27 18:18 ] [ 編集 ]
  574. 当たり前のことを凄いと言われてもなぁ
    [ 2016/02/27 18:25 ] [ 編集 ]
  575. ※568
    おたくみたいな高度な事は知らないんだよ。だけど本当に凄いね。知識が膨大だもんな。自分は何でもかんでも別々で興味があったんだが、全部繋がるから凄いなぁと。
    おたくは、皆が普通に見てるこの国を、皆が見る価値観では見る事が出来ない人だと思う。
    世界に対しても全部そうかもしれないが。
    [ 2016/02/27 18:30 ] [ 編集 ]
  576. 世界一オススメの宗教です。
    [ 2016/02/27 18:33 ] [ 編集 ]
  577. 一つ聞いていいかな。
    やっぱり皇祖神は、本来のまま見ていてもいいのか?やはり違うんでしょ?
    本来のは出雲とも関係あるはずだが、現に今も微妙な関係みたいだしね。
    [ 2016/02/27 19:01 ] [ 編集 ]
  578. 宗教を人生の中心に据えるような、真面目に考えなくたっていいんだ。
    もっとてきとーに人生の脇の視界の隅にそっと添えてるような、そんな存在でいいんだよ。
    [ 2016/02/27 19:32 ] [ 編集 ]
  579. 私的レス

    凄くない凄くない。凄かったら正露丸と歯の痛み止め間違えて飲まない。

    >やっぱり皇祖神は、本来のまま見ていてもいいのか?やはり>違うんでしょ?
    本来のは出雲とも関係あるはずだが

    知らん!どうなんだろな。
    大王家と天皇家は同じなのかみたいな話にもなるし、そこタブーじゃね?w
    何日か前の記事でも書いたが、我流五行説()では伊勢はザックリと
    稲荷系統なんだわ。出雲は俺の見立てでは蛇神系とハイブリ鬼神系なので
    また違う気するんだがなぁ。式神じゃなくて氏神・祖神レベルの話な。
    [ 2016/02/27 19:47 ] [ 編集 ]
  580. 外国の宗教とか分からんけど、「○○という神がいるから崇めよ」って感じなのかね。
    個人的には「腹痛を抑えてくれる神様が居たらいいな」から始まって、「居たらやばい(腹痛が悪化するかもしれない)からとりあえず悪い事しとかないようにしとこ」って感じだわ
    通り道で祭りがあったら何を祀ってるか知らなくてもとりあえず立ち寄るし、そこまで気にする事なのだろうか
    [ 2016/02/27 20:27 ] [ 編集 ]

  581. シナ人の偉い人wや日本人の中でも親中派の議員先生wなんかがしばしば「日中は同じ漢字文化を共有する近隣国家」などと世迷い事をほざいてますが、
    万葉仮名や古事記に使われた漢字は音の響きを拝借した当て字だからw

    漢字で大和ダイワと当て字しながらヤマトの言霊を隠した古代日本人は本当に天才ですよ。
    [ 2016/02/27 20:55 ] [ 編集 ]
  582. 天国と地獄観か
    明確なのは仏教の極楽浄土とやたら沢山ある地獄とか六道輪廻とかだけど、
    神道の方の考え方ではあまり明確じゃないよね
    でもきっと土に還って大自然に戻るという考え方じゃないかな
    自然と一体になれるなんて理想的すぎる
    [ 2016/02/27 21:01 ] [ 編集 ]
  583. 仏教の浄土って、如来の数だけ存在してなかったかなぁ。阿弥陀如来は極楽浄土、薬師如来は瑠璃光浄土、みたいな。
    [ 2016/02/27 21:14 ] [ 編集 ]
  584. タブーやな、ゴメン。
    伊勢は全部参ってないから知らんけど、岩んとこは何?あと猿田彦。伊勢なんか子供時分から何度も行ってるけど、外宮は失礼ながらまだ行った事なく、ずっと岩んとこ(ここは昔から知ってるが)は気になってて、初めて他所で祓って貰ったんだよ。普段は勿論そんな事はしない。その帰り、目に入ってなかった猿田彦神社の前で思いっきり躓き転んだ。見上げたら「猿田彦」って書いてた。神社は時間がなく寄らなかったんだけど、今見たら同じ祭神なんよ。ビビるわ。
    [ 2016/02/27 21:52 ] [ 編集 ]

  585. 言霊のさきわう国
    この表現が好き。

    コトバ=ロゴスが一切を産み出す。
    ヨハネ伝の冒頭にある詩と全く同じ概念。

    ~肇にコトバ有り
    コトバは神と共にあり
    コトバは神なりき
    一切の物これに因りて成りこれに因りて成らざるはなし~

    コトバが「成る」は「鳴る」と同じ。鳴るとは鳴り響くと言う意味。
    神の息=コトバ=ロゴス=霊的バイプレーションが鳴り響き物質化したのがこの世界。

    ヨハネ伝の世界観は仏教伝来より先に日本に伝来し山岳信仰雑密に混入していたんだろうか?
    [ 2016/02/27 22:45 ] [ 編集 ]
  586. ん?夫婦岩か?さぁな。鉱石霊信仰は前に言ったやつじゃないか?
    そういや白髭も猿田彦だが、三角石の磐座があった。

    強引に点と点を線で結んでみようか?俺の見立てでは、いや業界でもか、
    猿はな、天狗なんだわ。日吉山王の神使は猿だが、あこも天狗神社なんだな
    祭神は何故か大国主だがw
    おそらくヴァンパイアも猿神憑きでないか?ライカンが狐(狼)憑き。
    それはともかくw、

    でだな、天狗というのは黄泉に多いんだわ。高天原を天界、葦原中国を
    三次元惑星ガイアとすれば()、ちょうど中間層に位地する。物質でも
    魂でもない、その両面から干渉された精神の世界。
    俗に幽界と呼ばれる層とでもいうか。その下の方に成仏(神上がり)してない
    幽霊がいるんじゃね?俺とはチャンネルが合ってないので知らんけどな。
    これはな、真言の阿闍梨でもそういうからな、神仏共通だな。

    だからな、猿田彦も八咫烏も中間のバイパスのナビが得意なんだわ多分なw
    んで前も書いたが我流五行()では天狗のエレメントは風なんだな。
    猿神ハヌマーンも風神だろ?関係ないがテングザルなんてのもいるな。
    違うか!

    なんで海なのか?知らんが日本では猿神とされる猩々は海神だな。
    関係あるんかな。知らん。

    タヌキもな、前も言ったけど魂抜きとか語源候補にロクなのがなく
    あれも哺乳類のタヌキさんではなく、そっち系なんだわ、黄泉系。
    キツネはクセは強いが眷属なんだがな、天狗も。タヌキが使いやってるのは
    知らない…。しかしタヌキといい猿田彦といい、お前さんの周波数が
    その層と同じなのかもな。俺の解釈だけどな、
    解釈によって冷凍近海すり身もアイスノンに見える。つまりそういうことだ
    [ 2016/02/27 22:54 ] [ 編集 ]
  587. ついでにいえば漢字もな、それなりに意味を考えて当てているのも
    あると思うぞ。例えば阿吽の呼吸の阿吽。阿はな、曲がりくねったとか
    そういう意味なんだわ。可可も蛇の古語だしな。吽は言うまでもなく漢字に
    奴が入っているだろう。つまり阿吽とは蛇牛だな。循環と指向の淀みない
    融合を差す。知らんけどな
    [ 2016/02/27 23:23 ] [ 編集 ]
  588. どっかの本で、日本人ほど
    祟りを恐れる民族はいないと書いてあった。

    だから、犯罪は少ないんだと。
    海外では、化けて出るなんて考えは
    あまりないとか書いてあった。

    実際は、どうかは知らないが。
    [ 2016/02/28 00:10 ] [ 編集 ]
  589. 風、大気、つまり音も天狗の管轄だな。狭義のエンジェルはラッパ
    持ってるし、ギリシアの不動宮のガニメデウス(水瓶座。エレメントは風)は、
    水瓶バズーカを持っているが、あれも主役は瓶でも酒でもなく“流れ”を
    表している。多分な
    [ 2016/02/28 00:11 ] [ 編集 ]
  590. ヨハネの黙示録だったかで狭義のエンジェルはラッパを鳴らす権能を
    与えられており、ギリシア不動宮の、
    牡牛・獅子・蠍(蛇と同義。唐土では東方青竜)・天使はエゼキエル書に
    登場する、ケルビムの持つ4つの顔に相当する。俺に言わせれば獅子は
    稲荷に相当するが長くなるのでこのへんで。

    宗教は深いぞ。歴史、文化人類学、宗教学、物理学、一つの学問だけでは
    説明できない。大数の法則で色々見えてくる。あれは個人的に
    信じるもんじゃない。俺にとっては最高の遊びだwではな
    [ 2016/02/28 00:27 ] [ 編集 ]
  591. 嫌やな、夢で見た日吉さんもか、ビックリやわ。猿が大嫌いなんやわ。狸は家の前まで付いて来て座ってたらしい。怖くて直接見てないが友達に見てもらった。狐の方が見てるんだけどな。アホ程鳴いてて、鳴き声調べて狐と知った位。大きな犬の様な白狐。夜中の神社にいた、2度見てる。狐だけは向こうに気付かれてない。当然野生動物は出ない地域だよ。狸は聞き込みしまくって、一人だけ、お年寄りが「この界隈の主は狸と聞いてる(本人は見た事ない)」と言ってた。動物関係は全部地元じゃないんやけど。
    子供の頃は人を千度見てるのと関係あるんかな。嫌やな。低級って事かな。家は氏神や祀ってる神さん含め、猿系は一切なかったんやけどねぇ。
    [ 2016/02/28 00:33 ] [ 編集 ]
  592. お前さん、絶対好かれてるぞw
    低級?気にするな。嘘か真か信長も義経も謙信も天狗憑きだと云われてる。
    だが振り回されるな。ロクな最期が待ってない。自分を強く持っていれば
    肉体の無い向こうも、魂に干渉され相乗効果で幸せになれる。
    守護霊が悪魔にすり替わるというが違うな。人間が邪なこと考えるから
    干渉されるのだ。あくまで要は自分だ。ならば大丈夫。ではな
    [ 2016/02/28 00:46 ] [ 編集 ]
  593. 西洋人の信じる神は所詮、自己を肯定する為の言い訳だからな。
    ついでに言うと、連中が善行を積むのは
    「神に褒めて貰って天国へ行く為」
    でしかないからな。
    だからいやなんだよ、西洋の宗教は。

    昔、キリスト教の勧誘を受けた事があったが、その時のアメリカから来た宣教師達の言葉が
    「では、貴方の信じる神は貴方に何をしてくれますか?」
    だった。20年たった今でも忘れられない。

    神ってそういうモンじゃねえだろ。
    [ 2016/02/28 00:49 ] [ 編集 ]
  594. ありがとう。聖書は読んでるけど、今は呆然としてあれやわ。
    しかし、神社には行かない方がいいやんね?日吉さんは行った事ないし、伊勢の方も行ったわけではない。気になった神社は夫婦の方やし。好きな神さん古代大和やのに。
    [ 2016/02/28 01:05 ] [ 編集 ]
  595. >聖書は読んでるけど、今は呆然としてあれやわ。
    >しかし、神社には行かない方がいいやんね?

    一応言うが593は違う御仁だぞ。神社か、別にいいんじゃね?ただし夕方以降
    陽が昇るまではやめとけ。夜は何か(失念)が低下するらしく、
    ややこしい何か(失念)が集まってくる
    らしい。これはクソ師匠の受け売りだがな。俺も夜が好きなんだが。
    どうも俺には寄って来ないようだ。ではな
    [ 2016/02/28 01:15 ] [ 編集 ]
  596. 悪いけど、もう一度。
    好きな神社は兎も角、天狗系と言われてる神社、夢で何故か「寄らなあかん」みたいに思った神社は、行かない方がいい?夢は山だったんだが何処かへ行こうとしてて、道中看板が出ていて其処にでっかく神社名があり「寄って行こか」として目が覚めた。だからハッキリ神社名を覚えてたんだ。これは伊勢より後。正直有名なのもあまり知らなくて、おたくが書いてて思い出した。狸とか様々な動物はもっと前。幽霊見なくなった頃。
    夜は自分も地元が古い地域だけに分かってる。夕方はもうダメなのも分かってるんだ。狐の話は肝試しとかじゃなく、当時住んでた近所の話。
    [ 2016/02/28 01:40 ] [ 編集 ]
  597. >好きな神社は兎も角、天狗系と言われてる神社、夢で何故か「寄らなあかん」みたいに思った神社は、行かない方がいい?

    微妙…。同行するならともかくネットであまり無責任なことは言えないし…
    でも日吉山王やろ?大きい所は大丈夫やと思うけどなぁ。伏見稲荷も
    人によっては、ここはマズいと思うようだが、そこまで危ない
    アウトロー稲荷狐は伏見は使えんだろw

    まぁあれだ、ここが試金石かもな、『要は自分』の。ちなみに嫌われてたり
    相性が悪過ぎたら呼んでこない。全力で近付くなオーラを放って来て、
    こっちもこの神社はマズいと思うらしい。らしいというのは、個人的に
    あまりないのだ、マズい感じが。だからわからん。
    [ 2016/02/28 02:17 ] [ 編集 ]
  598. そっか、ありがとう。ネットでこんな事聞いてごめん。去年、見た後すぐは行こうとしてたんやけど、調べる事もなく忘れてたんよ。どうせ夢やし。
    天狗はまだかっこいいイメージもあるけど、猿が嫌いすぎるわ。俗に言う天狗は山伏なんだろと思ってたけどね。
    しかしあれやね、修行してはるような人は色々山で見そうに思うが、吹き飛ばす方なんかもしれんね。山は、色々ありますよ。子供ん時は千度見たわ。
    だけどこれだけ色々聞いたり、こんな事相談したのは、何気におたくだけなんですよ。前も言ったように信じない、似非が嫌い。ありがとうございました。
    [ 2016/02/28 03:04 ] [ 編集 ]

  599. 稲荷社の主宰神は狐でなく狐は狛犬同様に守護の獣霊ですね。
    大切なのは自然と祖霊の恩恵に感謝すること。
    自然の摂理に従い神の分霊としての命を今ここの瞬間に完全に生き抜くこと。
    我らを生かし給う神に深く感謝し奉る。
    [ 2016/02/28 04:33 ] [ 編集 ]
  600. ちょっと寝られず、以前少し住んでた近所のその神社を調べてみた。近所だから住んでる時は神社に行った事もあるが、祀ってる神さん、その神さんでした。天狗の人やった。
    [ 2016/02/28 05:06 ] [ 編集 ]
  601. 宗教を語るときに、信仰心を説明しなければ意味がない。
    単なる思想の一種なら何の解説も不要である。
    イワシの頭も信心からとは、人は自分以外の何か(神)を
    信じて生きる存在あることを表現している。
    多くの人はお金を信じているが,死が突然やってきて、
    その愚かさを打ち砕く。
    [ 2016/02/28 06:31 ] [ 編集 ]
  602. >>俗に言う天狗は山伏なんだろと思ってたけどね。

    あれは日本人が創る異邦人と習合したイメージじゃね?
    俗に人天と鳥天がいると云われてるが、俺の見立てでは
    シェイプシフト()してるだけだと思うんだがな。
    物でない存在は見る側の思念も姿の映像に反映するだろうしな。

    >>吹き飛ばす方なんかもしれんね

    吹き飛ばす方だねぇw
    ちなみに神社のしょーもないルールで
    祭神が判明していれば狛と被ってはいかんそうだ。
    例えばウカノミタマはキツネではないので(どうだかな)狛狐はおk、
    大物主は蛇型なので狛蛇はアカンのだと。ここらへんは儒の影響かね?
    蛇の門番が蛇でもいいと思うわけだが、暇な奴らの考えることは解せぬw
    [ 2016/02/28 07:23 ] [ 編集 ]
  603. 簡単なことだ
     日本人は感謝の精神から来ている
     海外の宗教はただ神を造ってすがっているだけ
    [ 2016/02/28 07:48 ] [ 編集 ]
  604. >>603
    まさに日本人の発想だな
    感謝の精神から来ているという表現からは
    人間側が神を作ったものという考えがあるわけよ
    だから本気で信じてないし、信じられない
    しかし聖書は神から直接教えが来ていると考えている
    だから本気で信じられるし、本気で信じている人がお多い
    やっぱ日本人の信仰など偽物!と確信できる
    [ 2016/02/28 08:03 ] [ 編集 ]
  605. 間違っている神の概念、間違っている神のイメージでしかない
    偽物で実際には信じてないくせに
    外国人に「この考え方がわかるかな~」と何やら得意気になって
    便所の神の概念やら説明するのは本当に恥ずかしい
    [ 2016/02/28 08:09 ] [ 編集 ]

  606. 現れたか在日ウリスト教徒。排他的な上に狂信的カルトな似非キリスト教など日本には必要がない。

    感謝と和解こそがイエスの教えの神髄。
    ~神の国は汝らの内にあり~とは全ての人類の内部に神は宿り生かし給うということ。
    ユダヤの神を信じようと信じまいと人類全てに神の子=キリスト=内部神性が内在するとイエスは説いた。
    森羅万象に神が宿るという神道の神は多神でありながら本源神をアメノミナカヌシとしている。
    神は一切を包容し給うのだから信仰しようがしまいが全ての存在は神の身体の一部に過ぎない。
    八百万の諸神とは全て唯一神霊アメノミナカヌシの反映であり、この宇宙は本源神の分霊の数だけ神が存在する無尽蔵に神が産み出される曼陀羅世界である。
    個にして全。一即多。一切万物は神より生じ神に帰る。本源神は無限的存在であるから大きすぎて人間の五感知で捉えることはできない。
    神は愛であるから人間の五感で触れることが出来る姿として神の分霊キリストを人類の中に送り込み、全ての人類は神の命を宿す兄弟家族であると教えた。
    キリストの本質を知ればそれが仏教とも神道とも一致することが解るだろう。
    [ 2016/02/28 10:17 ] [ 編集 ]
  607. >5. 四季折々のお祭りを楽しんでいる。

    ってのは少し違う。もう少し広く言えば

    特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
    かなりの割合の日本人は、普段の生活の中に、
    神道や仏教に由来する考えや行動が自然に根付いており、
    日本人自身もこれに気付いていないこともある。

    になる。
    [ 2016/02/28 11:05 ] [ 編集 ]
  608. >>606
    在日は君じゃねーの?
    キリスト教ではそのような勝手な解釈をするのが
    カルト扱いされるのだよ
    韓国でも在日でも勝手な解釈で教義を歪めちゃいかん
    [ 2016/02/28 13:01 ] [ 編集 ]
  609. キリスト教では旧約を全否定しているわけでも何でもない
    厳格と寛容は同時に存在しているのであり
    神への信仰は厳格に守らなければならない
    >ユダヤの神を信じようと信じまいと人類全てに
    >神の子=キリスト=内部神性が内在するとイエスは説いた。
    そのとおりだがだから信仰はいらないなんて教義はない
    [ 2016/02/28 13:06 ] [ 編集 ]
  610. 日本で現代のキリスト教が布教に成功できないのは日本がすでに原始キリスト教の洗礼を受けていた国だからである。
    古代日本人は初期のキリスト教を土着の祖霊信仰に融合させることに成功していた。
    ゆえにフランシスコザビエルの劣化した新教イエズス会では農民スラ論破できなかったのである。

    古代日本は現代日本人が想像しているよりも遙かに国際的な国であった。平安京の大通りにはペルシャ人が沢山歩いていた。
    そして原始キリスト教はかなり早い時期に日本に到達していた。

    宮廷で代々雅楽を奏じてきた東儀家は秦氏の末裔である。
    雅楽の越天楽はペルシャから伝わった景教の楽曲である。
    景教は原始教会のキリスト教の一派である。
    日本人としては三人目の早稲田大学名誉博士である佐伯好郎博士は,その晩年(88歳の時),日本に初めてキリスト教が伝わったのは、日本の「史書」から知れる限りでは「西紀一九九年」であることを指摘した。

    『新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)』の,740番目に挙げられている氏族名「太秦公宿祢(うずまさのきみのすくね)」の記事を見ると,こう書かれている。(以下,原文)

    「男功満王。帯仲彦天皇[謚仲哀。]八年来朝。男融通王[一云弓月王。]誉田天皇[謚応神。]十四年。来率廿七県百姓帰化。献金銀玉帛等物。大鷦鷯天皇[謚仁徳。]御世。以百廿七県秦氏。分置諸郡。即使養蚕織絹貢之。天皇詔曰。秦王所献糸綿絹帛。朕服用柔軟。温煖如肌膚。仍賜姓波多。次登呂志公。秦公酒。大泊瀬幼武天皇[謚雄略。]御世。糸綿絹帛委積如岳。天皇嘉之。賜号曰禹都万佐(うづまさ)」

    (佐伯有清『新撰姓氏録の研究 本文篇』 吉川弘文館,昭和37年。「氏族一覧3(第三帙/諸蕃・未定雑姓)」より。)

    聖徳太子のパトロンであった秦氏はユダヤ系ペルシャ人とも言われ平安京の造営にも力を尽くしている。
    彼らはシルクロードを経由して日本に1万8千の氏族を帰化させている。
    日本は現存する世界最古のキリスト教国家のひとつだったのである。
    神道の禊は本来神官が全身を川に沈めて清める儀式であるが、
    ヨハネが行った洗礼は川に頭まで沈める儀式であり全く同じである。
    [ 2016/02/28 13:17 ] [ 編集 ]

  611. 「ギリシャ語」から,「ヤマト(大和)」の意味を解明している人もいるので,ここに紹介する。

    「新史学」という学説を唱え1910年(明治43年)3月読売新聞紙上で「日本語はギリシャラテン系なり」と述べた木村 鷹太郎である。
    (きむら たかたろう。1895年(明治28年),東京帝国大学(現・東大)哲学選科卒の学者。哲学者。歴史学者。日本で初めて「プラトン全集」を完訳発表した,明治時代ギリシャ文学の翻訳の第一人者。木村鷹太郎氏は,明治44年(1911年)に,その著「世界的研究に基づける日本太古史」の中で,日本語の「ヤマト(大和)」とは,ギリシャ語の“IAMATOS”「ヤマトス」が語源である可能性を指摘した。

    このギリシャ語名詞には,「いやし」という意味がある。
    古典ギリシャ語では,「医薬」の意。
    木村鷹太郎氏によれば,「治療」「救済」「和睦」「慰和」などの意味がある。

    新約聖書の中では,このギリシャ語は,3回(コリント第一12:9,28,30で)用いられている。

    そして,そのように考えられる理由を「ヤマト」(日本語)と「ヤマトス」(ギリシャ語)という単語が,単にお互いにその「発音」が似ているというだけでなく,その言葉が持つ「意義(内容,概念)」(日本国が持つ“主義”,“理想”,“抱負”)からも解説し,こう述べている。

    「夫(そ)れ然(しか)り日本建国の主義は平和にあり,人類の救済にあり。・・・(中略)
    希臘語(ギリシャ語)にιασω(ヤソ)或(あるい)はιασουσ(ヤソウス)等の語あり,ιαομαι(ヤヲマイ)を以(も)つて語根と為(な)す。これ日本文字の『八十(やそ)』或(あるい)は『八十氏(やそうじ)』は『病ひを直す』を意味せる語にして,余(よ)が『八十』の文字を以(も)つて表はせる所の日本語は,治療 救済 を意味せりと解する所以(ゆえん)なり。是(こ)れ実に日本国の理想上重要なる語にして,日本を称して大倭国(おおやまとのくに)と謂(い)い,又(ま)た大八島(おおやしま)国と謂(い)ふの意義は吾人(ごじん)之(これ)を前述希臘語(ギリシャ語)に其(その)説明を求むべきなり。
    古来『倭(やまと)』或(あるい)は『大和』の意義を解して山の門なり,山跡なり,山の戸なり,蜻蛉所(やむまと)なり,家場所(やばと)なりと謂(い)ひ,又(ま)た聊(いささ)か外国的語源に溯(さかのぼ)らんとせしものは Hamat(ハマット)(シリヤの)なりと言ひ,チェンバレーン一流のアイヌ学者等は栗の樹(き)を意味せるアイヌ語 yamuto(ヤムト)なりと為(な)す等其(そ)の他無数の牽強付会(けんきょうふかい)説ありと雖(いえど)も,要するに皆(みな)無意味無見識の説明にして何等(なんら)大倭(おおやまと)的抱負を顕明(けんめい)せざるなり。
    余(よ)は謂(い)ふ-『大和』とは希臘語(ギリシャ語)(ヤマトス)-治療 救済 和睦 を意味し,大和国とは,救世国を意味せりと。」

    (木村鷹太郎著「世界的研究に基づける日本太古史(上巻)」八幡書店,昭和58年(1983年)。345,346,546ページ。原著は,博文館,明治44年(1911年)発行。)
    [ 2016/02/28 13:27 ] [ 編集 ]
  612. ※609
    >信仰はいらないなんて教義はない

    神道にも「信仰はいらないなんて教義はない」。
    神道には初期の原始キリスト教の教義も取り込まれている。
    禊という洗礼儀式。祝詞という神を称える聖句の祈り。
    これらは原始キリスト教会と全く同じ。
    祖霊崇拝に至ってはまさしくユダヤ教徒の物である。
    生活に信仰がしっかり根付いている日本人古来の信仰が
    劣化した西洋のキリスト教会に劣らないのは当然の話なのだよ。


    [ 2016/02/28 13:39 ] [ 編集 ]
  613. >>604
    >まさに日本人の発想だな
    >感謝の精神から来ているという表現からは
    >人間側が神を作ったものという考えがあるわけよ
    >だから本気で信じてないし、信じられない

    まるで日本語になっていないし支離滅裂だ。
    何度読み返しても意味がワカラナイデタラメな文章だ。

    「感謝」の概念が遺伝的に存在しないヒトモドキに
    神道は理解できないのだろう。

    そんなんだからウリスト教会はヴァチカンに破門されてしまうのだよ。
    [ 2016/02/28 14:55 ] [ 編集 ]
  614. 日本にあるウリスト教は似非キリスト教です。

    現世利益しか求めない信仰だから祖霊も祀らない。
    カソリックの総本山バチカンはキチンと神道を日本人独自の信仰と正式に承認している。

    バチカンが認めた神道を頭から否定し貶めるのは似非キリスト教信者だけなんだがね。
    [ 2016/02/28 15:33 ] [ 編集 ]
  615. ※602
    しかし本当にありがとう。関わりないと思ってたのに、本当言われんかったら一生気づく事はなかった。狸も管外とは言え神社の横にいたんやわ。祀ってる神さんすら知らなかったけど、ビックリした。ああいう神社あるんやねー。あれって元々は一般ではなく玄人用なんでは?だけど何も知らずに勝手に低級って言ってしまった事を申し訳なく思ったよ。オシリスさんも黄泉やし。
    参った事は一度位しか記憶がない。だけど管内はよく入ってた。本当に衝撃うけた。
    後、以前言った別の動物だけは場所が違うんだよ。
    見る側の思念も姿に反映も何か分かるんだけど、野生動物は見た事ない環境で育ってるから、あれらがそれぞれの動物の初見なんだわ。
    本当にありがとう。参るかどうかは分からんw
    [ 2016/02/28 16:09 ] [ 編集 ]
  616. だいぶ開いてしまったけど、
    >イナリは怖い さん

    ダキニとか容赦ないし ってかいた奴だけど、正当なとか関係無くし、自然と入ってこない?
    先ず、秋空よりも気難しいし、物事一つにへそ曲げるし、粗末に出来ない筆頭じゃん。
    まあ、イナ様だけでなく、祀られてる時点で、どこも粗末に扱ってはいけないけどさ。
    でも、招いた御霊がウカだと思ってたら、うっかり…とか聞くからマジ怖い。

    >海神
    >猿田彦
    ↑答え半分出てるような気もするけど。これが私見と言うことを念頭に置いて、一つだけ。猿田彦と天狗の繋がり含めて、くっ付け過ぎな面がある気がする。漢字当てると引きずるし、言葉遊びし出したらキリがないけど、道守りの境にある。カイと面がある。名前は多いほど、とも聞くから何とも何とも。

    >天狗は山伏なんだろうと
    ちょっと困惑したから横からで失礼します。源氏物語だったかな…国語の授業と何かの文献でも読んだけど、天狗は彗星じゃないの?自身では天狗山伏の繋がりはあまり聞かないから、ピンとこない。
    [ 2016/02/28 16:44 ] [ 編集 ]
  617. ※615
    ヒントになったようで何より、かな?

    ※616
    そうか繋げ過ぎかw
    こういうことはあまり言いたくないが、稲荷はな、どちらが格上か
    わからせてあげると多少は大人しくなる。半島気質なんだよw
    天狗はそうでもない。天狗は読んで字の如く山海経では流れ星銀(犬)だな。
    日本だと意味が変わるな。日本語と中国語の『手紙』ぐらい意味が
    変わってくるな。

    >答え半分出てるような気もするけど

    俺は記紀は話半分なんだよw

    ではな
    [ 2016/02/28 18:17 ] [ 編集 ]
  618. ※618
    >山海経では
    >日本だと意味が変わるな。

    あー…山海経か時代考えたらですよね影響元を失念してた。意外なところで答え貰えて、一つ溶けた気もする。
    ありがとう。

    >答え半分出てるような気もするけど
    >俺は記紀は話半分なんだよw

    記紀は自分も話半分かな、理解が追い付かないし。認識と感覚が別物なのに同時進行してる感じって言えばいいのかな。大筋分かるけど、曖昧な昔話に似てる。
    記紀絡めた天狗繋がりだと一柱居た気がするけど、猿田彦も関係してるのか謎。

    >ではな
    コメントありがとう。またね。
    [ 2016/02/28 21:43 ] [ 編集 ]
  619. >認識と感覚が別物なのに同時進行してる感じって言えばいいのかな

    俺の言葉でいうと観想と史実と捏造と隠喩がごちゃ混ぜって感じかな。
    だがそれがいい。

    >記紀絡めた天狗繋がりだと一柱居た気がするけど

    金鵄かな。愛宕に住みたいとぼやいたやつ。愛宕も天狗神社やね。
    それとも天日鷲?阿波忌部氏のトーテムなんだが、関東に移動したせいか
    関東に多いね、鷲天狗や梟天狗神社は。

    ※615
    >あれって元々は一般ではなく玄人用なんでは?

    見落としていたが、なんだその業務用神社みたいなのw

    そういや、今更ながら夫婦岩ってサルタとウズメかね??

    じゃあ
    [ 2016/02/28 23:21 ] [ 編集 ]
  620. 追伸
    いや、意味はわかるけどね、玄人用w
    [ 2016/02/29 00:02 ] [ 編集 ]
  621. 戒律がないのがいいよね。誰でもウェルカムだよ。自然が全てが食べ物を育くみ、空気吸い光りを浴びる。四季は楽しませて、1年のいとなみが自然に繋がってる。
    普段の時はいいけど、神事の時だけ気をつけてくれ。お祭りは神事の場合があるからね。地元の人に聞かないと。
    [ 2016/02/29 00:32 ] [ 編集 ]

  622. 唯一の掟はすべてを受け容れること。
    山川草木悉く神の示現なり。
    [ 2016/02/29 00:42 ] [ 編集 ]
  623. 火山 = 火の神
    津波 = 水の神
    地震 = 地の神
    台風 = 風の神
    日本人が自然神を崇拝するのは、必然のような気がする。
    [ 2016/02/29 02:36 ] [ 編集 ]
  624. ※616
    単純に山だから、山で軽快に動く山伏を人は天狗に見えたんじゃないかなぁと。それが広まったのかなぁと、思っただけなんだけどね。

    ※619
    wikiには「猿田彦大神と宇迦御魂大神(ここでは神宮外宮の豊受大神の別名とされる)を祭神とする。」と書いてる。
    海関係は海人系一族ばかりじゃないんやね。岩もあるのになぁ。
    [ 2016/02/29 02:56 ] [ 編集 ]
  625. 桃の季節ですね、※616です
    ※624
    天狗と書くと山を連想する人が多いのかな…?

    ※619 コンニチハー
    >金鵄かな?
    ん?書き方悪かったかも、ごめんなさい。記紀は基本じゃなくて参考にした側。狗でも鳥(この言い方もどうかと思うけど…)でもなくて、※616。飛翔するのに変わりないけど。

    >それとも天日鷲?阿波忌部氏のトーテムなんだが、関東に移動したせいか
    え、これは初耳。遡ると合わないのはやっぱり西からの移動か。もしかして海?


    ちょっと長いので、一旦分けます。
    [ 2016/02/29 10:30 ] [ 編集 ]
  626. 続きです
    >関東に多いね、鷲天狗や梟天狗神社は。

    ごめん、天狗に纏わるもの自体、自分は初耳が多いんだ。山は天狗だけじゃないから、ちょっといきなり天狗情報増えて戸惑う。
    関東は、鎌倉期に武士が多くて勝つために八幡、江戸時代の商家と農家でイナリが矢鱈と多い。少し有名な鹿島でさえ一地域って感じだし。
    個人的な意見だけど、「天狗と山」は多いなとは思うけど、「天狗=山」よりも「天狗=山の名を持つ側面がある」ぐらいの認識。


    あと、愛宕は単純に火じゃないのかな?
    防火で多いと聞いたよ。どこまで本当か知らないけど、昔は一地域に一つとか。人によると一国とも言うらしいけど、そんなにあるのかな…?

    私見だけど、関東に多いのって、夏の関東は雷がよく落ちると聞いたから、昔は防火目的が主だったんじゃないの?
    雷も落ちれば火でしょ?
    イナリも雷、…火もあったかな??
    天狗と山なら鎮火じゃないのかな。

    まあ、あれもこれもと言い出したらキリが無いけどね。
    [ 2016/02/29 11:29 ] [ 編集 ]
  627. 天狗はね、神道的には鳥神・鳥の怪の総称のように使われるんですよ。
    八幡というか、牛神のエレメントは土ですね。牛神は世界中でも
    指向性を表す発展の神、あるいは軍神である場合が多いですが、
    城や、鉱石なので鉄器も土ですね。稲荷や四つ足は火が多いです。
    仰るように商家で大流行したが元々は焼き畑や狭義の太陽などの農耕系。
    水へのアンチテーゼとしても土と同じくたまに使われ、朱の鳥居も
    元は稲荷が主流という説があります。

    雷は数日前も書いたのですが思うに、ハイブリッドです。雷は水と土の気を
    大量に使うので蛇と牛のハイブリッドで牛の気が強い鬼神か
    あるいは蛇と牛のハイブリッドで蛇の気が強い竜神の仕事です。
    弁才天も広義で竜神ですね。

    信じるかどうかはあたな次第です!w
    [ 2016/02/29 12:22 ] [ 編集 ]
  628. 訂正
    四つ足というかイヌ科・ネコ科ですね。蹄系はまた違う…。
    [ 2016/02/29 12:34 ] [ 編集 ]
  629. 密教的な話になりますが稲荷は知も司ります(ハイブリ系は武、天狗は魔
    これで横の三位一体になります)
    商家で流行ったのは、その流れかもしれません。
    火の獅子は稲荷と同じくクセのある悪魔が多いのですよ。
    麒麟やユニコーンは英を司ります。四霊でも麒麟は聖人の象徴です。
    知の獅子と英のユニコーンで英知、王家の象徴となるわけです。

    はい、繋げすぎですw
    信じるかどうかはあなた次第です!(指)
    [ 2016/02/29 13:23 ] [ 編集 ]
  630. × 王家の象徴
    ○ 王家のエンブレム
    [ 2016/02/29 13:24 ] [ 編集 ]
  631. 端折って結論だけ書けば、ただのイタイ奴やねwごめん
    世界の神話を比較すると、大体そうなるんだわ。
    もちろん伝搬もあるだろうけど符合しすぎていて、それだけで説明するには
    無理がある。集合無意識で精霊の世界を観想し、各地域の動物に
    当てはめたと見るほうが自然なんだなぁ…
    [ 2016/02/29 13:49 ] [ 編集 ]
  632. もちろん細かい後付け臭いのは多いですよ。
    キツネは肉食につき畑を荒らす小動物を食べるので農耕神になったとかね。
    俺に言わせれば、稲荷神霊眷属稲荷狐と、哺乳類のキツネは似て非なる
    存在だからねw

    ではそろそろ。帰るのは朝になりますw
    [ 2016/02/29 14:22 ] [ 編集 ]
  633. >>613
    よほど腹がたったようだけど
    日本人だと言っているのに
    決め付けで朝鮮人ということにして中傷に走る時点で君の負けな

    日本人は神は人間が必要に応じて作り出したものだと思って人が多いが
    聖書側からすればそうではないってことをいっているわけ

    >神道を日本人独自の信仰と正式に承認している。
    ああ間違いなく異教徒だね

    >バチカンが認めた神道を頭から否定し貶めるのは
    バチカンが認めたのはあくまで(日本人独自の信仰)と認めただけで
    神道は原始キリスト教とか認めたわけじゃない
    彼らから見ればあくまで独自の信仰を持つ異教徒だ
    [ 2016/02/29 14:31 ] [ 編集 ]
  634. 最後に
    × 哺乳類の狐
    ○ 哺乳類の狐霊
    [ 2016/02/29 14:35 ] [ 編集 ]
  635. ※612
    >これらは原始キリスト教会と全く同じ。
    日ユ同祖論が本当だとしたら当然だ。
    土着の自然崇拝が異国からもたらされた宗教の儀式を取り入れ昇華したのが神道
    [ 2016/02/29 15:15 ] [ 編集 ]
  636. >日本人は神は人間が必要に応じて造り出したと思って人が多いが

    まず日本語になってない。「てにをは」がおかしい。
    よって支離滅裂です。

    そして結論ありきで根拠がないのは完全にカルトです。

    そもそも日本人の神が異教の神ならばキリスト教の神とやらは日本の神を包容出来ない随分と器の小さなケチで小心者で貧相で無能極まりない神ですなあ。

    だからザビエルは日本人農民にもバカにされてしまったのですよ。

    [ 2016/02/29 15:32 ] [ 編集 ]
  637. ※8
    また便器チョンが嘘ついてるわ
    [ 2016/02/29 15:54 ] [ 編集 ]
  638. >>636
    >そもそも日本人の神が異教の神ならばキリスト教の神とやらは日本の神を
    >包容出来ない随分と器の小さなケチで小心者で貧相で無能極まりない神で
    >すなあ。
    神は自身を嫉妬の神だと言ってますよ
    真に愛深きお方です
    >だからザビエルは日本人農民にもバカにされてしまったのですよ。
    ザビエルは地獄とよみを混同していました
    だからキリスト教をそもそも知らなかった両親や祖先はどうしているんだ?との質問に
    地獄に居ると答えてしまったわけです
    地獄から救えないのか?と問われ救えないと答えるしかなかった
    だったら無能じゃないかとバカにされてしまったのです
    [ 2016/02/29 16:04 ] [ 編集 ]
  639. エホバ神は依怙贔屓のセコい神ですわ。

    旧約の神は小さい。

    自分を信じない人間は救わない。

    異教徒は人間ではなく動物だからコロしてオッケー。

    ユダヤ教はこんな宗教だから近親のアラブ民族とコロし合うバカな宗教です。
    [ 2016/02/29 18:07 ] [ 編集 ]
  640. ※626※627
    おたくら属性とかは詳しいけど、稲荷稲荷と江戸時代から商人が始まったわけではないよ。
    大阪の豪商は梅紋も多い、うちの先祖の一系統もそうだ。知り合いの豪商末裔も梅紋。勿論幕末明治から付けた訳ではない。大阪では古今から智に関するものが崇拝されてる部分が多く、菅原さんの「学問の神様」は近代かもしれんが、少なくとも昔から智に関係してる部分はあったんかもな。
    あと大和の人に言いたいが、天満宮祀ってるのはおたくが好きな一族も祀ってた。以前言った自分が知る八幡さんもこの一族がやってたんだわ。これは全部大阪の話。属性とかはさっぱりやけど、江戸時代でも江戸の市しか見てないって視野狭すぎやわ。
    気になるのは何故狐なのか?鼠をころす狐。鼠の楽園を襲撃する狐っつー事かな。それとも単に農家や問屋がリアル鼠に困って信仰しだしたか。少なくとも初期徳川は鼠を好いてた筈だが。
    [ 2016/02/29 18:55 ] [ 編集 ]
  641. 待て、はやまるな、江戸で稲荷が流行った話だ。商家全体で流行ってかは
    知らん。続きは朝か明日の昼にでも。
    [ 2016/02/29 21:05 ] [ 編集 ]
  642. なんか外国人さんたちは、宗教をしてるんだよね。教会とか聖なるものの場所と、教義・経典などの共通化した意識と、神父牧師などの教師役、聖人や宗教の歴史。
    日本人は信仰してるんだよ。おそれ尊ぶ。世間が見ている(抽象)。お天道様が見ている(抽象)。神社に初参り(場所と神様ーーだけど、ご本尊を知っている人は何人いるんだろう)、クリスマス(聖人信仰の割にはキリスト無視でサンタ重視、そしてサンタを聖人として扱っているだろうか)、盆(仏教が起源だが、祖先信仰。そして原始仏教に墓はあったっけ)
    日本も神社も寺も教義もあったりするのだけど、道端の地蔵さんに帽子を作っちゃう日常の信仰心のほうに比重を置かれているので、あまり信心深く見えないだけの話でした。残念。
    [ 2016/02/29 22:30 ] [ 編集 ]
  643. 聞き方が悪いんだよ多分
    なんか宗教やってますか?とか聞かれたらやってないですって答えるだろ
    やってるっつったら変な宗教にはまってるようにしか取られないからな
    [ 2016/02/29 23:24 ] [ 編集 ]
  644. 神道はいわゆる宗教じゃないと思うんだけどな。
    宗教は神の教えで聖典があるけど、神道には聖典に該当するものはない。
    いわば神と人を繋ぐ「道」(名前の通り)としての考えや儀式・様式などなど。
    そして自然神にしろ祖先神にしろ、日本の神は擬人化されたシンボルだから、信じるも信じないもないというか、「そこにあるもの」だからなぁ。

    でも外国人が思うほど日本は自然神を信じてないと思う。自然破壊は日本にもあるし自然保護の概念はむしろ西洋が進んでいる(元々あちらの思想だし)。
    ただ、国際化&近代化に励んだ昭和で一時廃れかけた神道が、平成の今、また新たな国際化によって日本人が回帰してきているって流れだね。
    [ 2016/02/29 23:40 ] [ 編集 ]
  645. ※640
    >おたくら属性とかは詳しいけど、稲荷稲荷と江戸時代から商人が始まったわけではないよ。

    何か…ちょっと喧嘩腰っぽく感じて戸惑うんですが。
    稲荷が関東や江戸時代の商家から始まってるわけではないのも分かってるよ。
    書き方悪かったのかな…
    ※626 だけど、不快に感じるようだったら、そこはごめん。

    >大阪の豪商は梅紋も多い、

    あー…多いかは知らないけど、梅紋とは聞くね。他は道真公の話ぐらいしか聞かない。
    関西はカモ含めて雷に纏わる話が意外とある印象だけど、…狐より鼠が人気だったような。
    (この狐だ鼠だって言い方も失礼な気がするけど)

    >気になるのは何故狐なのか?
    >単に農家や問屋が
    >徳川は鼠を

    うん。名残はある。ただ、埋もれてる。
    言葉遊びする訳じゃないけど、問屋は知らない。

    というか、そこまで狐、と目の敵にせんでも。
    祀ってる家の人からしたら「狐」呼ばわりは、鼻に付く言い方にならないか?
    自分と縁も由も無くても、そういう言い方してる人見たら嫌な気分になるし。
    ま、あんまり他人様にぐだぐた言ってもって部分はあるから、全部聞き流して。
    [ 2016/03/01 00:23 ] [ 編集 ]
  646. ※645
    いや、喧嘩腰じゃないけどね。
    お稲荷さんはうちとこも祀ってたよ、ただし5,6神は祀ってたけど。他にも祀らなあかん神さんが一杯おわしたんやわ。
    あと短縮して書いても意味(本質)が伝わると思ってるからはしょるんであって、誤解は止めてほしいな。片側だけおかしな書き方してる訳ではないからね。
    梅は菅原さんの木でもあり、大阪の木でもある。菅原さんは出雲系でもあり、大和でもある。大阪は鼠、大国主の鼠、つまり大物主の鼠なんだよ。
    [ 2016/03/01 02:05 ] [ 編集 ]
  647. お稲荷さんの信仰は、ネズミ退治してくれるからだよ~
    稲作辺りから始まった地場信仰
    それを渡来系の秦氏が守護神として祀り始めて自然と広まった
    広まった理由は、秦氏の商売がうまかったから

    秦氏は移民のため、日本で新しい土地を得ることが難しかった。狭い京都の田舎に住んで、近江商人のように移動商売で生きていたので、稲荷を進行すれば金が稼げると思われるようになった
    秦氏にはシルクロードで得た絹織物の知識があったから、それ貴人に売ったりして、政治の情報などを得たりもしていた
    そこから諜報に長けた人間が生まれて、秦の織物=機織り=服部で、忍者へと繋がっていく

    ちなみに商売の商は古代中国の商という国から来ている
    屋根を持たない販売を行う人を商人というが
    これは商の国が滅んで追われた人々が
    移動販売で生計を立てたからできた言葉
    秦の前にあった殷が商にあたると言われているよ~
    [ 2016/03/01 03:08 ] [ 編集 ]
  648. なぜ狐なのかだって?それはな、狐っぽいからだ。おっと、まだ呆れるな?
    俺の知覚した映像の話でいいか?狼にも見える。
    なんか知らんが燃えているので、それが獅子の鬣にも見える。
    しかしな、形があるということは下っ端だ。
    それだけ振動の荒い存在だということだからな。

    連中がこっちに来るとき、特定の基本形態をとる。魂というのは、
    こっちから見れば概念のような存在だからな、概念のまま顕現するのは
    不可能だ。こっちは物の世界だからな。つまりこうだ、
    例えば循環性という概念がある。がしかし循環性という物は無い。
    循環性という概念が現し世に移動するとき、蛇の形をとるというわけだ。
    この世に直接干渉できる連中は下っ端だ。それだけ物に近いと
    いうわけだからな。

    ここらへんは密教やらオカルトやら哲学やら擬似科学の分野なので
    お前さんはチャンネルは持ってるようだが気にしなくていい。お前さんには
    史学的見地を期待しとる。例えば俺は八幡の元祖など知らん。
    後から習合した要素しかな。八幡は誰でも祀ってるイメージがあるw
    石を投げれば八幡か稲荷に当たる。

    だが、八幡から受ける気はやはり牛か鬼だな。前も書いたが牛や鬼は
    牛や鬼の形をしてない。あいつらは二足歩行の蜘蛛のような姿をしとる。
    人によってはスサノオの姿で現れたりするらしいが、俺にそんな
    イリュージョンは通用しない。正確に言うと“俺は大したことないが
    俺の中にいて俺に色々と見せてる奴にそんなイリュージョンは通用しない”
    かな。

    鼠は見ないな。鼠は大自在天シヴァや大国主繋がりか火鼠か鉄鼠か
    ミッキーくらいしか知らん。妖精さんじゃね?妖精さんというのは
    お使いはやってないが、こっちで大事な仕事をしてる。木々や蟲、
    甲殻類など、俗にいう群霊というやつを管理してる。
    知り合いの稲荷が言ってた。だが嘘かも知らん。あいつはすぐ話を盛る。

    ではな。
    [ 2016/03/01 05:42 ] [ 編集 ]
  649. なんだかなぁ……
    豊かな暮らしを得るためには自然破壊は避けられないものなんだけどね
    豊かな暮らしと自然保護というのは両立しないんだよ
    木を植える?
    どうせ将来切り倒すわけでしょ
    それはさらなる豊かさを得るための行いであって自然への敬意とは無縁だよね
    そろそろ気付くべきじゃないかな
    嘘で塗り固めて美化したところでそれを美しいとはいわないということに
    [ 2016/03/01 11:23 ] [ 編集 ]
  650. 神道好き。

    だけど、今の日本は利益重視の金目当てで自然をめちゃくちゃにしてると思う。河川敷や海岸線を埋め立て、山を削りまくり、山の木を杉と檜に変え、植物がなくなり、里に下りてきた動物を殺しまくる。

    世も末。紙切れ(札束)に魂を売った人間ばかりなり。
    [ 2016/03/01 14:23 ] [ 編集 ]
  651. 日本の「里山」は「人間によって手入れされた山」で、日本人が思う自然の中には人間も含まれる。
    自然と対立する概念に人間を置いてる人は西洋ぽい考え方だね。
    [ 2016/03/01 16:04 ] [ 編集 ]

  652. まず全知全能の神は完全なる知恵であり力であるから
    地上において神の知恵と力の及ばない存在はなく、もし神の知恵と力の及ばない存在が神と別にあるならばその神は全知全能ではない。

    したがって異教を斥ける神は全知全能の絶対神ではなく、包容力のない無能で低級な民族霊にすぎない。
    イエスの示した父神は異教徒サマリヤ人も含め人類を神の子と呼んだ愛の神であるが、パリサイの神はユダヤ教の旧約の神に従わなければ地獄へ行くと説明する単なる民族霊であるに過ぎない。
    [ 2016/03/01 17:38 ] [ 編集 ]
  653. もののけ姫とか見ると分かりやすいかも←万物に神は宿るという考え方と共生。
    [ 2016/03/01 18:19 ] [ 編集 ]
  654. ※648
    形だけに囚われてもあれやけど、そんな異形あまりよろしくないんやろか。異形は見た事ないなぁ。前にココで書いたけど、人(生きてる人間)の念とか思いが溜まり続けるのも良くない気がするねんな。物(像)とかあれば尚更に。それは其処で亡くなった人の物ではなくなって、人が作ってくと思うんやわ。それとは違い、人が関与してなくても何ぞおるのは子供ん時は感じたけども。虫も使ってこん?それである虫の習性とかも調べた事あるなぁ。
    [ 2016/03/01 19:30 ] [ 編集 ]
  655. 何が「素晴らしい」だよ‼︎言っとくけどな日本の神道はお前達の国で迫害されて居る先住民と同じアニミズムの精神が基盤なんだよ‼︎後ろを振り返ってよく見てみろ。(迫害した日本人も言えないけどね,,,,,,w)
    [ 2016/03/01 19:36 ] [ 編集 ]

  656. 日本で迫害された先住民?

    アイヌの皮を被った朝鮮人のことなら良く知っているぞ。

    同和に成り済ました朝鮮人のことも良く知っているぞ。

    そもそもアニミズム信仰は世界中に今も現存している。

    上に書かれている人がいるように稲荷信仰もアニミズムを起源としているが、稲荷信仰が迫害された先住民の信仰と言うなら、同じ神を祀る伊勢神宮も先住民の祭祀になってしまうぞ。

    朝鮮人は日本人の信仰に口を出すではないわ。

    [ 2016/03/01 20:04 ] [ 編集 ]
  657. 稲荷は蛇の形もするわけやね、それなら蘇民とも関係あるんかな。ご存知稲荷が普及しだしたのは江戸時代。日本は後からの時代でも元の人達が活動してはるから、なんでも新規とは言えない。家康は神道好きであり、彼らが動きやすい時代でもある。伊勢の神職達が発言権持ってるし、伊勢商人が出来たのも江戸から。徳川が好きなのは、かの太陽神ですわ。たぶんね。
    秦氏好きは秦しか言わないが、稲が関係するなら別のも関係するわけで、本当に秦氏であれば、それは混合してる様に思う。
    鼠の話は大黒天が来てからの話やけど、元々は大物主「に」大黒天が習合されたんだわ。今に伝わる仏教が中枢に来たのは大和での話なんやしね。で大国主と大黒天は後から習合されたが、物語は真実も織り交ぜてる。と思うわ。
    [ 2016/03/01 20:07 ] [ 編集 ]
  658. ※647
    まぁ秦氏はね、平安前後からしか出てこないから、それ以前からいるなら誰かは大体見当付いてるんだわ。
    渡来人が端に寄せられるなんて事も別にない。
    あと近江商人は織田に集まって他所から来た組織。尾張商人は地元の人。平安に届けてた行商人は各地にいるが、組織だってたのは初期からナニワ、後堺。他もいるけど、昔は一時彼らの上が追われたりもしてる。で、大阪も尾張も元々の先住者、近江に集まったのも同じ。伊勢もそうじゃないかな、分からんけど。大阪の堺衆と近江や、江戸の尾張と大阪連、喧嘩してないよね。尾張とは元々仲良い感じだしね。
    [ 2016/03/01 20:35 ] [ 編集 ]
  659. ※658
    秦氏はヤマト朝廷から離れた京都の山城エリアに住んでいたよ
    人の寄り付かないエリアだったけど、そこには賀茂氏も先住していた
    賀茂氏は神武天皇を導いた八咫烏の末裔で、天皇の部下として由緒ある一族。
    けど、天皇とその他の部族の関係を断ちたかった蘇我家に目を付けられて、中央から離れた所に居を構えたんだ

    秦氏は治水技術に長けていたから、水害が多く人の寄り付かない山城国を開墾して賀茂氏と仲良く暮らす事が出来た
    映画村で有名な太秦(うずまさ)なんかは、『うずたかく絹を献上した』秦氏を天皇が褒めて与えた名前から来ているよ
    今でも水害が起こるほど水が多い地域だったので、水田が盛んだった
    ここで狐をまつる信仰が出来る訳

    この二つの氏族が手を組んで山城エリアを栄えさせた結果、いまでも鴨川や上賀茂神社・下賀茂神社など、名前が残っているよ

    ちなみに壬申の乱で大海人皇子に付いたので、賀茂氏は一度蘇我家に奪われた天皇の信頼を取り返す事が出来たよ

    陰陽師で有名な安倍清明も賀茂氏の出身、葛葉という名前の狐から生まれたと言われている
    この辺りお狐さんをまつっているのと関連ありそうだね
    [ 2016/03/01 22:56 ] [ 編集 ]
  660. ↑安倍清明は賀茂氏の弟子だった、間違った
    賀茂氏に持ち上げられた結果、おそらく狐の威光(賀茂氏の威)をバックに付けたと思うよ
    [ 2016/03/01 23:03 ] [ 編集 ]
  661. 戦前、神道は宗教ではないとされていた。そのせいかどうかは知らんけど、現在の神社神道の教化(布教)な下手な事と言ったら。
    [ 2016/03/01 23:26 ] [ 編集 ]
  662. ※8
    売春婦を崇めてるあんたが何言ってんだか。
    バッカじゃねぇーの?
    [ 2016/03/01 23:34 ] [ 編集 ]
  663. 無宗教というより慣習や常識として根付いてるんだよね
    絶対的に正しいとまで思わないけど正直一神教よりは普遍的な価値観に基づいてる気がするね
    [ 2016/03/01 23:44 ] [ 編集 ]
  664. ※659
    妄想甚だしい。
    天武天皇筋は全て奪われてる。
    言っておくが大和で重要だった一族は、必ず大和にはいる。
    彼らは「土地」とも切れないわけだよ。
    大阪のある地も一度いなくなったそうだが、いつの間にか帰ってきてる。
    大和抜きで考えたいなら、勝手に垂れ流してればいいよ。
    [ 2016/03/02 00:18 ] [ 編集 ]
  665. ※661
    神社本庁に加盟って事は布教が禁止なんだよ。明治からの国家神道でそう決まってる。


    [ 2016/03/02 00:35 ] [ 編集 ]

  666. 神道と漢語で表現するよりも大和言葉でかんながらのみちと言い表した方がしっくりくる。
    かんながら。
    神ながらの道は道だから神教とは言わない。

    神ながらの道は、神さまのとおりに歩む道。
    神とヒトとは一体だからかんながら。

    砂漠の宗教は神と契約する。
    日本人には理解できないだろ。
    ヒトは初めから神と共にあって神の分霊わけみたまとしてあるのに、なんで自分を産み出した親とわざわざ契約なんかする必要がある?

    ナンセンスだよ。
    [ 2016/03/02 01:44 ] [ 編集 ]
  667. ※664
    せっかく興味あるみたいだし関連書読んだ方がいいと思うよ
    ネットの情報よりは確かな事が書いてあるよ
    [ 2016/03/02 01:55 ] [ 編集 ]

  668. 森羅万象の一切を主なる神の創り給いし物として礼拝する。
    人もまた神の自己実現として神が創造し給うた命であり霊であるから互いに敬愛し礼拝する。
    それを常に実践しておられるのが陛下である。
    [ 2016/03/02 02:55 ] [ 編集 ]
  669. テステス
    書き込めるかなっと
    [ 2016/03/02 05:20 ] [ 編集 ]
  670. 同じような書き込みをまたするのもなんか恥ずかしいが…

    >そんな異形あまりよろしくないんやろか

    付き合い方だろなぁ…。説法臭くなるが、基本的に肉は肉と、心は心と
    干渉し合う。魂は魂と干渉し合うわけだ。だから俺らは魂が剥き出しの
    世界に行っても周りに迷惑をかけぬよう、心を肉の監獄に閉じ込め、日々、
    鍛錬している。魂という大容量USBに経験値を保存するためにな。

    連中も同じなのだ。物でこそないが、究極神でもない。発展途上なのだ。
    だから連中も良き魂には干渉されたい。だからな、祈願より宣誓を
    勧めるのだ神社は。金持ちにして下さいではなく、絶対金持ちに
    なってみせるのでご笑覧あれ!だな。すると、こいつには手を
    貸す価値があると、波長の合うのが寄ってくる。やはりな、名誉や集金に
    執着しているああいうカルト教祖連中には、似たような
    あんなのやあんなのが寄ってくるのだな。そして負のスパイラルだ。
    魂を鍛えて究極神は何をしたいのかって?、知らん!そこは宗教に任せる。

    >念とか思いが溜まり続けるのも良くない気がする

    俺らは勝手にキメラや鵺と呼んでるが、負のスパイラルに陥った
    負の集合体ほど厄介なものはないな。逆大明神(集合神)だ。
    負を呼び寄せるコアがいる。

    >虫も使ってこん?

    くるね。知らんけど、くるね。まだそのサインには会ったことない。

    >稲荷は蛇の形もするわけやね

    ウカは蛇という意味だな。九尾の狐を尻から見てみろ、まるで八岐大蛇だ。
    これは冗談。

    追伸:
    で結局、賀茂は鴨なのか葛城鴨なのかどっちなんだ?いや、どっちでも
    いいが単純に興味がある。
    [ 2016/03/02 05:51 ] [ 編集 ]
  671. × ウカは
    ○ ウカノミタマのウカは
    [ 2016/03/02 05:59 ] [ 編集 ]
  672. ※646 さん
    大分開いてしまってから、コメントして垂オ訳ない。

    >5,6神は祀ってたけど。他にも祀らなあかん神さんが一杯
    …神社? なわけないよね

    >あと短縮して書いても意味(本質)が伝わると思ってるから
    有名どころの八幡様や稲荷様よりも住んでる土地の顔が強いし、その中だけに留まってるモノだと囲いぐらいしか伝わりにくい。東北はもとより関東でも一部にしか伝わらない固有概念や共通認識を持ち出されても、その土地の者じゃないとお手上げなのもある。
    俗に言われる関西より西方面から来てるものは、自分自身、知識不足な面が多分にしてあるから、答えを教えてくれていても繋がらない方が多い。誰もが見れるネット上だと茶化しも入るし、あまり詳しくも聞けないし、教えてくれる方も書けないだろうし。
    …でも、あなた達のお陰で解ったことの方が多い、ありがとう。
    あとね、『鼠を_(伏せ字)_狐』とあったから、ギョッとしたんだよ。

    >梅は菅原さんの木でもあり、大阪の木
    >大阪は鼠、大国主の鼠、つまり大物主の鼠
    だから、梅や鼠を大事にされてるのか。大阪を知る訳じゃないし、住んだ訳でもないから、大阪は鼠、梅とは聞いてもよく分からずにいたんだ。教えてくれてありがとう。
    それから、変なこと聞くけど一ついいかな、物知らなくて垂オ訳ない。
    大物主は“蛇”を連想しがちだけど。
    鼠、も水に纏わること在る?
    [ 2016/03/02 09:04 ] [ 編集 ]
  673. ※647 さん
    皆のコメントもサッと読んでからだけど、稲荷も面だなという感じ。看板というか。
    稲荷もそうだけど名持ち、みたま、どちらも稲だけど稲ではない。というのが、自分の感想。
    他の人も指摘してる様に、濃いのは江戸時代。
    大和の込み入った話は聞いても正直お手上げだけど、秦氏と賀茂氏か…秦側で出てる話なら眉唾もので観てしまいそうだから、何とも言えないな。ネットだと無駄に情報多いし、自分は在る方にしか目が向かないから余計に。
    捨てようが壊そうが、しぶといぐらい残るし実際出るし。、言葉にもあるしさ、失せ物は出にくい、ってだけ。
    話が逸れた、長い独り言ごめん。
    ※671
    あーそれでか。成る程ありがとう。こっちの稲荷…と言い切ってしまうには悩むけど、混ざってる。それなのに側面が別。中でも、ダキニが特に怖いけど。

    賀茂が鴨か葛城鴨かの指摘は、自分も興味あるかも。


    …家康の話してる人って梅の人なのかな。関東に居たこと無いのかな…答え言ってるのか悩んでるのか判断つかないけど。大国、とだけ。
    [ 2016/03/02 11:40 ] [ 編集 ]
  674. 文字化け見つけたためテスト
    今見たら何かおかしい。
    もうしわけない、と打ったんだけど。
    垂オ訳ない ←文字化けしてる?
    「垂ヲ」「吹A垂オ、垂キ」「?さる)」

    [ 2016/03/02 13:01 ] [ 編集 ]
  675. 何故我々がアブラハムの宗教の神を信じないか?

    もう八百万もいるんで間に合ってんるからだよ。
    [ 2016/03/02 13:06 ] [ 編集 ]
  676. 武家社会以降の宗教に関しては、幕府の手の内で庶民がストレスを発散するための代物に成り下がっているんだよね
    そういう意味で、稲荷文化発達の内容も、自然信仰の本質から大概離れていたりする

    狐はお偉いさんを篭絡して滅ぼしてくれるという、魔の側面を持っていて、元は古代中国から来た概念だから、天皇でもない仏教でもないしがらみのなさで稲荷信仰が発達した面もあると思うよ

    異世界転生ファンタジーが流行っている昨今のラノベ界と重ねて見れる
    それまでの文化を断絶して発達させる事の出来る世界は、自由な発想が許されるからね
    [ 2016/03/02 13:08 ] [ 編集 ]
  677. ま、神話では結構ある創造のところで神が人間を創っている話があることが多いんだが、日本の神話の場合、気がついたら自然発生的に人間がいるんだよね。
    [ 2016/03/02 13:14 ] [ 編集 ]
  678. 日本の神様って上下関係とか皆無だしなぁ
    キリスト教は主が一番だし、イスラムはアッラーだしな。
    知り合いにキリスト教のやついるが、神社に初詣、盆に墓参りとかしてるぞw。
    まあ日本の宗教観とかってめちゃくちゃ独特なんだよな。髪の毛一本、米一粒にすら神様は宿ると考えるし。
    早い話が他宗教の人に日本の宗教観とか神様の概念の説明は難しい。
    [ 2016/03/02 14:01 ] [ 編集 ]
  679. >ダキニが特に怖い

    俺の見立てではマクロ視点でいちばん融通の利かんのは牛だな。
    ャhム・ゴモラ、インドラの矢、目がー目がー。巨大隕石も【土】の
    管轄だからな。

    >異世界転生ファンタジーが流行っている昨今のラノベ界と重ねて見れる

    サブカルは侮れんよ割とマジで。神話もサブカル臭いしなw
    集合無意識的な観想は術者のみの話ではないからね。
    [ 2016/03/02 15:24 ] [ 編集 ]
  680. テス
    ャhム
    [ 2016/03/02 15:34 ] [ 編集 ]
  681. あれ?化ける。しかも『ャh』だとぉ??wwww
    やっぱ尻尾見えてますぜヤハウェの旦那ww

    では
    [ 2016/03/02 15:36 ] [ 編集 ]
  682. ※679
    >ラノベ
    フィクションが現実以外に舞台を構える時って、実は現実を表そうとする時だからね

    ちょうど今朝の日経で萩尾望都が、SF作品とは今の現実から起こり得る悲観的な未来を予測・提示するための作品、だと言っていた

    神話が最初に語られた時、それはまだ同じ時代の英雄譚だったろうけど、更生に残るにつれて現実逃避の手助けだったろうね
    [ 2016/03/02 17:23 ] [ 編集 ]
  683. 八百万ってのは今の意味合い的には無限みたいな意味で使われていたので
    それ以上いても問題ない
    [ 2016/03/02 19:40 ] [ 編集 ]

  684. そう。八百万とは無限を浮キ。無限に神は存在し今も神は宇宙に噴出し続けてる。
    宇宙本源神を天乃御中主乃神とし一切が本源神より別れて産まれ出で八百万の神々となった。

    天津祝詞の冒頭に~高天原に神詰ります~とあるのは、大宇宙の本源には神が充満している、との意味。
    大宇宙の本源とは我々が認識する四次元宇宙の奥に実在する高次元宇宙を指してタカアマハラと仮に名付けているのである。
    [ 2016/03/02 21:00 ] [ 編集 ]
  685. ※684
    それは判るんだわ。絶対無が無いのも判る。
    だが噴出し続けなければならない理由が判らん。
    [ 2016/03/02 21:07 ] [ 編集 ]
  686. それはわからない。。。
    なぜ宇宙は膨張し続け今も銀河が次々と無から噴出し続けているのだろうか?
    [ 2016/03/02 21:34 ] [ 編集 ]
  687. ※670
    鵺な。大阪に流れてきた鵺は絶対有名人やと思うけどな。有名だから人々が驚愕したと。異形を見ないからこんな事が言えるのかもしれんけど、祀り方や人の考え方によって隠にも陽にもなれる。京都は天皇の御名を使って利己主義やってるから、歴史の信用はできんわ。
    追伸は分からんw二つの一つだけは大和確定だと思う。もう一つも朝廷ではなく武家が頻繁に来てたとこやわ。うちの氏神ではないけどね。
    [ 2016/03/02 22:15 ] [ 編集 ]
  688. ※672
    ごめんね、あの時は大和の人に聞いてたんよ。神社じゃないよw仏間もちゃんとある。
    ギョッとしたのはゴメンね。近畿じゃない人ですか?内輪の話じゃなく日本の話だから、近畿以外とか大歓迎ですわ。
    属性とかは大和の人に聞いてくださいw鼠は米が好きなんで、鼠のおる所は言わば夢の国ネズミーランドと呼ばれてました。リアル鼠は害獣です、特に発展した中世西洋や江戸時代なんかは困りものの動物。しかしリアル狐も作物荒らす害獣なんですけどね。
    [ 2016/03/02 22:41 ] [ 編集 ]
  689. ソドム
    [ 2016/03/02 22:46 ] [ 編集 ]
  690. ※673
    大国って、大国主ですか?関東は知らないんで、逆に教えてください。

    ※676
    大きい何かが無ければ、あれ程の普及は不可能だと思うよ。稲荷と言や狐さんばかりのイメージだけど、蛇と絡むなら全国最大に浸透してるものでもあるし。
    [ 2016/03/02 23:43 ] [ 編集 ]
  691. もともとダキニ天というおっかない神様がいて、
    それを何重にも本地垂迹オブラートでソフティフィケートして
    まあ許容範囲の毒性にしたのが稲荷信仰だと思う。
    その過程でいろいろな神性をぶっこんだので、
    「稲荷」というだけではよくわからなすぎる存在に…

    ※677
    つーか、「気が付いたら神様の始原たる元始三尊がいらっしゃった」状態なので、起源的なものは一切あやふや。最初なんてものはなく、気が付けば日本てものがあったってのが日本の神話。
    個人的に、国産みの話は、どうも後から取ってつけた感が否めない。
    というのも、その後の黄泉の話のくだりが、国を一から創造して細部のディテールまで知ってるお方のお話には思えないからw
    [ 2016/03/02 23:45 ] [ 編集 ]
  692. 改めて読んでなかった辺りを読んでみたけど、確かにヤハウェさん、人に一杯介入してはるな。旧約は分からんけど、新約の神って太陽神に見えるが違うのかな。
    [ 2016/03/03 00:27 ] [ 編集 ]
  693. お?打てたか?
    ャhム
    [ 2016/03/03 02:09 ] [ 編集 ]
  694. >確かにヤハウェさん、人に一杯介入してはるな

    だろ?な?ありえへん。天使要らんがなw
    ありゃ絶対、牡牛神だな。眷属だ。間違いない。

    >旧約は分からんけど、新約の神って太陽神に見えるが違うのかな

    あいつら多分、恒星にも駐留できるやろし、太陽神は誰でもなれんじゃね?
    属性的にはやっぱり四つ足だな。全天でもっとも明るい恒星はシリウスだが
    やはり天狼星だ。天照もオオミワじゃなくてオオ(ミ)カミやろ?
    クヮt匠が言うにはコノハナノサクヤも巨大狼らしいぞ、あくまで又聞き
    だがな。

    ではな。
    [ 2016/03/03 03:26 ] [ 編集 ]
  695. >異形

    はな…、
    四大エレメント4種
    ハイブリッド3種
    その他眷属2種
    ハイブリッド系の霊的スーツ?乗り物?1種
    死神?虚無?1種
    妖精さんらしきもの4種(河童なんぞ見たことないぞ。
    宣教師かドザエモンじゃねーのか?)
    あとキメラは、ザックリと知覚しとるけどな。神話とも符合しとるけど
    『別件』とも習合しとるな。紹介してもええが、すでにかなり厨二臭いので
    やめとくw

    幽霊は知らんのだ。俺とは完全に周波数帯が違うようだ。異形は全く
    コワくないが、幽霊はビビる。あいつらグロい。人間が一番コワい。

    ではな。
    [ 2016/03/03 06:38 ] [ 編集 ]
  696. ハイブリッド2種だな。代わりに四大エレメント進化型で1種追加だ。
    どうでもええかw

    ではな。
    [ 2016/03/03 06:43 ] [ 編集 ]

  697. 旧約で人間は二回創造されてる。
    創世記に神は人を神と同じ姿に創り給えりとある。その後エホバが物質で人を創り楽園から追放する。創造主がエホバならばこれは矛盾している。
    新約でイエスは神国は人間内部の霊性にあり我らは神の子と宣言してる。新約の主なる神と旧約のエホバは別神である。
    キリスト教徒は我々日本人よりもはるかに無知である。
    [ 2016/03/03 06:56 ] [ 編集 ]
  698.  
    日本の宗教じゃなくて宗教観が世界に広がればいいんだけどね
    俺はこれを信仰する、あなたはそれを信仰する
    それでよし、お互いに宗教に関しては干渉しない
    [ 2016/03/03 07:14 ] [ 編集 ]
  699. ぶっちゃけ現代日本人の行動規範に神道ってほとんど入ってなくね
    そもそも神道的感覚からしたら
    身内死んでも葬式もしないし死体が出たら遠くに運んで棄てるとかだぞ
    (死体はケガレの最たるものであり父祖のものだろうがただ忌避するだけ)
    祖先を敬い自然を大切にするってのはそれこそ儒教の価値観だ
    [ 2016/03/03 16:15 ] [ 編集 ]
  700. ケルト、ドルイド、ボン教、インディアンの精霊信仰、古い宗教は軒並み自然信仰かつ多神教だな。インディアンにも祝詞が残ってたりする。
    [ 2016/03/03 17:19 ] [ 編集 ]
  701. そして、これが「シシトウ」です
    と見せてあげたい
    きっと混乱する
    [ 2016/03/03 17:24 ] [ 編集 ]
  702. インドw
    お前日本の先生やろがw
    何言うてんねんw
    [ 2016/03/03 17:53 ] [ 編集 ]

  703. 日本の祝日は基本が神道由来だからな。

    死骸を捨て置くなど日本人のセンスじゃねえな。
    それに日本人は儒教の害悪を古代ですでに見抜いてたから朝鮮みたいなアホにはならなかったんだよざまあ。
    [ 2016/03/03 18:14 ] [ 編集 ]
  704. 意外に場所や物に魂や霊性をみる目は残っていると思うよ。
    何気に縁起を担ぐし、罰当たりな事しないもの。
    新しい建物で色々悪い事が続くと、地鎮祭やってないからだって
    話もでるし。
    どこにいても傍らに「在る」何かを敬っているよ、畏れているともいう。
    それはどこにでも在り、見られている中に生きているので、己を律する所に繋がっていく。
    だからな、宗教が違えど墓石を踏み台みたいに使う事なんか出来ないんだよ。
    [ 2016/03/03 18:21 ] [ 編集 ]
  705. 戦後の繁栄の中で大自然への畏敬の念を失いつつあった日本人も最近は古い習慣も見直す風潮になりつつあるな。
    義務教育に古事記の神話くらい復活させたらいいのにね。
    [ 2016/03/03 18:37 ] [ 編集 ]
  706. ※694
    牛ならモーセが怒った理由が分からなくなるw天狼星ってのは何か意味が分かるが、待ってほしい。おたくは史実を皆に錯乱させかねない。三輪さんはミワが正しい。何故って大阪では中世戦国辺りでもミワと呼んでるのが記録されてる。神さんの事をミワさんと呼んでる。平安辺りでは三輪山は出てこないらしいな。だけど奈良時代や以前は当然出てくる。石上三輪両氏は不比等時代の新しい伊勢の社に大反対してる。しかしこれも早い時期に天照女神を置いたと言う創作かもしれない。伊勢では別の女神が江戸期以前から有名だったが、ここが京都と仲いいかは多分違う気がする。ただし上に出した両氏は何らかの理由で誰かと対立したのは確かだ。そしてこの時期(奈良時代)に多分大黒天がやってくる。事になってるが、史実では平安。そして大黒天像はご存知戦国だわな。関東の例の外国人が集まる下品な祭りも大黒さん信仰だ。土着信仰じゃない。
    [ 2016/03/03 20:30 ] [ 編集 ]
  707. 石上さんを前に置いたのは、やはり石上さんが天皇に直訴してるからだ。
    あと、太陽神はわざとはぐらかしてる?もしそうなら言わないよ。
    [ 2016/03/03 20:54 ] [ 編集 ]
  708. ※699
    >祖先を敬い自然を大切にするってのはそれこそ儒教の価値観だ
    違うね。儒教は一族繁栄はあっても、一般民(下層)は関係ない。
    [ 2016/03/03 21:27 ] [ 編集 ]
  709. あと、関東の下品な祭りと書いたが、勿論関東を下品としてる訳ではないから、東日本の人は誤解しないでほしい。江戸期は大阪にもエビス祭に残ってる。それは当時エビスさんと大黒さんが親子の様に言われてたからセットになってて、子孫繁栄で大黒さんもおわす。勿論エビス信仰は単体でもっと古い物だ。
    [ 2016/03/03 21:36 ] [ 編集 ]
  710. >>【海の獣】だカラ殺しちゃ往けないそうな、パカでしょアメ公(自称リベラル)

     鶏も駄目? [陸の鳥]だヨ(嘲笑
    [ 2016/03/03 22:07 ] [ 編集 ]
  711. ※708
    儒教って詳しく知らなかったけど、あなたの説明すごく分かりやすい
    儒教国家って家の繁栄への熱意凄いよね、国外に出るのにその土地と混じろうとはしない
    [ 2016/03/03 22:14 ] [ 編集 ]
  712. ※711
    半島の儒教の事は知らないんだよ。残念ながら平安貴族の話だ。
    [ 2016/03/03 22:22 ] [ 編集 ]
  713. では、日本の神道をイスラム国に教えてやってくれ。
    [ 2016/03/03 22:27 ] [ 編集 ]

  714. 孔子は230cmも身長があった。
    儒教の開祖は東方に移住したユダヤ人と言われる。
    儒教の儒はジュダ=ユダ。
    儒教の大本が古代ユダヤ教ならば儒教国家の民族が何故一族だけの繁栄を目指す差別的独裁的な支配体制に堕落してきたかが良く理解できるだろう。
    古代日本民族が儒教の一部を雑密の中に取り入れながらも国教にしなかったのは儒教の本質が大和の理念にそぐわなかったからだ。
    [ 2016/03/03 22:52 ] [ 編集 ]
  715. 記紀神話なんて大陸系の外来要素入りまくりだろ、あれ。
    縄文時代の信仰なんてどこに言ったかわからないし
    明治の神仏分離もキリスト教を意識したもので
    今の神道なんて日本人の振興ではない。
    外人えをだましてはいけない。
    [ 2016/03/03 23:20 ] [ 編集 ]
  716. 某サイトにこれを書き込んだら、すごい速さで記事が更新されて沈んでいきましたwwwwww  ↓ ↓ ↓

    【日本会議】がTPPを容認しながら日本の自立のための憲法改正を推進する矛盾。

    【日本会議】、神社本庁が具体的内容を曖昧にしたまま進める憲法改正とは

      実は ≪ T P P 体 制 の た め の 改 憲 ≫ ではないのか。

     「TPPは国家の統合」     
      //hoge2.ehoh.net/v/

     TPPの実質は “グローバル企業による世界統治”
      //ponkiti2015.blog。fc2.com/blog-entry-66.html
    [ 2016/03/03 23:21 ] [ 編集 ]
  717. ちなみに旧統一教会の政治部門である「国際勝共連合」は
    憲法改正推進、緊急事態条項創設、TPP推進、宗教を擁護。
    つまり【日本会議】(神社本庁など)の政策と実務面でほぼ重なる。

    「統一教会」と癒着する上層部を「日本会議」の会員が内部批判
          //hbol.jp/49526
    [ 2016/03/03 23:23 ] [ 編集 ]
  718. 宗教団体工作員と連携したアフ.ィカスの自演に注意してください!
    自演の要領 ↓
    「どこかの国のネタを掲示板や記事から集めて頂き、
     それに対する海外の人の反応を独自にまとめて頂く仕事となります。」
    「記事を自分自身で改めて書き直すぐらいの覚悟で取り組んでください。」
    「【とても重要な部分】日本人からしたら非常識、非日常的な事で
      「日本に生まれて、住んでいてよかった」となるような内容でお願いします。」「 ■ダメな例  ・ただの海外のびっくりネタ  
        →日本に生まれてよかったいう部分につながらないもの」
            ttp://crowdworks.jp/public/jobs/98700  
    [ 2016/03/03 23:27 ] [ 編集 ]
  719. すぐに使える半角版です。
    みんな、見てくださいね。

    「TPPは国家の統合」     
    ttp://hoge2.ehoh.net/v/  ← 3分程度で見やすい動画

    TPPの実質は “グローバル企業による世界統治”
    ttp://ponkiti2015.blog.fc2.com/blog-entry-66.html  ← 図解入りでよくわかる
    [ 2016/03/03 23:30 ] [ 編集 ]
  720. >>1

    日本の『神道』はトテモトテモ外国人に理解出来ません。
    どんなに苦しくたって怪我したらダメなものが『魂』なんですよ
    目先の利益に群がる奴らに悟る事はできません。

    貴方の国に『お国の為に』て言葉ありますか?
    [ 2016/03/03 23:31 ] [ 編集 ]
  721. 稲作を神聖視する神社本庁が、日本の農業を滅ぼすTPPに
    なぜか賛成している不思議。
    神社本庁は誰のための組織なのか?
    こんなおかしな宗教保守が外国にあるだろうか?

    「TPPでは”人びとの暮らしよりも、投資家・金融機関の自由”が優先されたのだ。これによって過剰な投機や金融危機が引き起こされる危険が高まるという分析もある。」
      ttp://www.ruralnet.or.jp/gn/201603/tpp_uchida.htm
    [ 2016/03/03 23:35 ] [ 編集 ]

  722. なんか同じテキストをあちこちで唐阨tけてる仕事人がいるのかな?

    くどい・暗い・繰り返す
    のKKKのワンバターン。
    飽きてしまうよ。
    [ 2016/03/03 23:37 ] [ 編集 ]
  723. ※714
    ユダヤ人が背が高いとか聞いた事がないな。
    しかし平安貴族は一際一重。逆に鬼さんの方が西側の顔に近いわな。
    西側人ならあんな絵にはしないて。
    自分らの顔貶しまくりやないか。
    [ 2016/03/03 23:39 ] [ 編集 ]
  724. TPPと日本会議のことを書くと
    変な人たちが湧いてきますね。
    まとめブログで一般的な宗教論争やっても出てこないのに。
    [ 2016/03/03 23:43 ] [ 編集 ]

  725. あちこちにコピペ連投繰り返してるみたいだね。
    以前に日本会議を糾弾するサイトを見てなんか違和感あったんでリンク先たどってみたら
    従軍慰安婦問題を大々的に宣伝するキリスト教系の連中でしたね。

    神社本庁は最近、夫婦別姓や外国人地方参政権に異議を唱える小冊子を無料配布したりしてますから、彼らには攻撃対象なんでしょうが、

    統一教会の名前を使って神社本庁のネガティブキャンペーンを繰り返すなら然るべき手段で通報いたしますよ。
    [ 2016/03/04 00:42 ] [ 編集 ]
  726. ここのコメントだけで一生分の勉強になるわ。ありがと!
    [ 2016/03/04 00:56 ] [ 編集 ]
  727. こういう話は結局、お天道様になった人と霊感がある人にしか分からない。
    私からみると宗教の価値は…。…そんなもんです。
    でも神道は素晴らしいものです。
    悪い事せず傷つける事せずに生きることがいちばんです。
    [ 2016/03/04 01:33 ] [ 編集 ]
  728. ※715
    雑すぎて草も生えんなあ
    北センチネルじゃあるまいし、縄文から一切外部交流を拒絶する日本人なんて何処にいたんですかね?
    [ 2016/03/04 01:40 ] [ 編集 ]
  729. 日本で生まれ育った一般的な日本人にとって、唯一絶対神という考え方はそもそも馴染まないし受け付けないだろう。
    そういった宗教を信仰している人間を否定しない懐の深さはあるけど(原理主義者を除く)
    [ 2016/03/04 01:59 ] [ 編集 ]
  730. >孔子230センチ
    「白髪三千丈」「南京30万」の中国人の言う数字を信頼してはいけません。
    [ 2016/03/04 02:09 ] [ 編集 ]
  731. >牛ならモーセが怒った理由が分からなくなるw

    「(チッ、牛ってバレてる!)ぶち壊せ!」こうだろ?w
    そも根源神だったら饒舌というか直情径行すぎるんだわ。あれぞ指向性の
    牡牛だ。

    >石上三輪両氏は不比等時代の新しい伊勢の社に大反対してる

    だろうねぇw
    思えば伊勢と三輪の神、今さら何を磐座や、ってか。

    >太陽神はわざとはぐらかしてる?

    何をよ?w
    [ 2016/03/04 03:34 ] [ 編集 ]
  732. 宗教は正直不要だと思っているけど神道の考え方は嫌いじゃない
    自分はそれを宗教として捉えておらず思想として捉えられるからなんだと思う
    [ 2016/03/04 03:38 ] [ 編集 ]
  733. 日本人以外は宗教で自分が救われる
    日本人は道徳で人を救う、6割(ここに俺も含まれる)は偽善だが行動しなければ人も救えない
    [ 2016/03/04 03:54 ] [ 編集 ]
  734. 日本人は太陽のことを「宇宙の中のただの星の一つに過ぎない」事と
    「それが主に水素とヘリウムで出来ている」事を知っていて
    なおかつ「お日様・お天道様」という有り難くも日照りの怖い物であり
    天照大神とも連携して常に我々を見ている存在でもある。

    そして以上の事を矛盾無く受け止める「いい加減さ」事が日本人の
    良いところであり悪いところなのかも知れない。

    占領下日本でアメリカ人が「天皇崇拝など教えてるなら進化論など知らぬだろう」
    と思いきや日本の学童達は進化論も普通に知っていたし受け止めていた、
    と言う逸話もある。

    矛盾することを矛盾無く受け止める柔軟さ、いい加減さ、
    そして「基本神は戯れ」なので人間同士が結託しないと行けないことを
    経験的に知っていること、まぁ、いい加減なのもその割に結束力が高いのも
    日本列島に置ける自然とその中での営みのおよそ一万年の間にゆるりと紡がれた物
    だろうと思うんだ、「ありのままか、手を付けるか、手を付けるなら神にお伺いを」
    そう言う民族なんです。
    最先端科学の研究所を建てるときだって地鎮式は普通に行われますし。
    [ 2016/03/04 04:33 ] [ 編集 ]
  735. 日本最古の神社のひとつと言われる奈良三輪山を御神体とする大神神社では大祓いの祝詞のCDが1500円で買えます。
    祝詞の中身は一言で述べるなら「一切の罪穢れは言葉を使って浄化できる」と言うものです。

    大神神社のサイトの通販でも買えます。祝詞全文も折本にして付いてます。
    興味のある方は是非聴いて見てください。
    [ 2016/03/04 07:02 ] [ 編集 ]
  736. >属性とかは大和の人に聞いてくださいw
    コメント開きすぎてすみません…※673です。
    み、水に纏わる話は川とか井戸とかそういう事を言いたかった…。ややこしくて、変なこと聞きました。すみません…

    >稲荷と言や狐さんばかりのイメージだけど
    >鼠のおる所は
    「稲荷」に埋もれがちだけど、縁のあるものとして仲良く祀られてる。何故か必ず一緒な場所もあるし。物事は2つで1つというか。

    >リアル鼠は
    稲の敵は寧ろイナゴ…(小声)
    雀もお米食べちゃうし…

    >大国って大国主
    七福神の面が強い大黒様と合わさってる場合もあるけど、“一緒に祀られてる方”の影響を受けてる面も濃くて、“大国”としか。
    ただ、家康公自身は隠してるわけじゃないと思う。むしろ、堂々と置く。『大国様』なら日光東照宮。鼠も七福神も、といったところ。縁起担ぎで結び付いた、或いは付けたと言い切ると、そこまで。

    >家康公は神道好き。
    戦国時代、神仏に重きを置いた武将も多いとは聞くね。江戸を建てる際、あらゆるものを参考にしたとも伝え聞くから、曖昧な部分もあって個人的には少し疑問な部分もある。

    >太陽神
    源氏の子孫だという説があるから、「自分を含めて祖に関連する全てを」じゃないのかな。家康公自身は太陽にはこだわってるような気もするけど、日本を形作るものなら八百万神含めて好きだったんだと思う。鼠さん繋がりが見えるのも、そこじゃないのかな。

    民間では伊勢・稲荷が人気だったとは聞くけど、関東の祭神見ると必ずしもではないな、と。
    関東は江戸よりも、平野ほど隠しても無いものまで埋もれる。言い方変えると、鎮まってる。個人的には、大国も天照も八百万神も居ないと、日本じゃない。

    >関東の下品な祭りと書いたが、個人的には、『関東“は”下品』と一纏めにされれば、腹立つけど。地域関係なく、そう思う人だっているだろうと思うぐらい。悪意を持った言い方してなければ、意地悪を言われたとさえも思わんね。
    あと、町興しでやり始めた所も多すぎて何処なのかは、ちょっと判断つかないけど、苦い顔になるのも分かるかな。元々あった垣根を越えてくる人も、中にはいるから。
    祭は人が集まってその場を賑やかして囃すから、良い方として捉えるなら「笑顔になることで、その場のケガレ払ってるようなもの」として見るしかない。
    だけど、「何でも有りだけど、やっぱり無し」というどっち付かずな曖昧さと感覚が、自分としては有る。
    物事の2面性ってどこにでも現れるよ。
    [ 2016/03/04 13:10 ] [ 編集 ]
  737. 先日神社でヒンズーの集いをやってたよ。
    ヒンズー教の人は「この集会でこの場所の穢れはなくなりました」
    とか言ってた。
    他宗教の集いでも場所を提供してくれる神社ってすごいな。
    [ 2016/03/04 13:29 ] [ 編集 ]
  738. 訂正
    【改行抜け】
    >関東の下品な祭りと書いたが、個人的には、
     ↓
    >関東の下品な祭りと書いたが、
    個人的には、

    【訂正(混在してると言いたかった)】
    × 感覚が、自分としては
    ◯ 感覚も、自分としては

    [ 2016/03/04 13:52 ] [ 編集 ]
  739. >水に纏わる話は川とか井戸とかそういう事を言いたかった

    イエス。水は循環性の最たるもの。蛇や弁天の社の近くには水源が多いな。
    伊勢の火風水土の庶嘯フ結界だと、内宮は滝祭神、下宮は下御井神社が
    これに該当する。多分。

    太陽神は文化人類学的にはコミュニティの筆頭神・王家筋の象徴というか、
    ただの『玉座』のサインのような気もするんだがな、
    観想的には太陽&知は狼絡みが多いな。アポロンも狼だし、
    北欧や唐土では狼は太陽を食う(日食)。
    ここらへんは、シルクロードで伝わった可柏ォも大きいだろうけどな、
    個人的には四つ足はなんか知らんがスパークしとるので、なるほどと思うw

    ちなみに北欧だと長男の天狼は岩に縛られ(=岩に隠れ?)、
    次男の世界蛇は海原に追放され、妹の死の女神は冥府に追放(=赴任?)に
    なってる。
    [ 2016/03/04 13:52 ] [ 編集 ]
  740. キリスト教徒の外人さんたちが、日本の宗教って何だろうねって
    色々検証しているようだけど日本にキリスト教の神様との契約書
    である聖書みたいなものはあるのか考えた、古事記・日本書紀は
    その聖書に当たるものなのか、それともなにか専門の書物がある
    のかその辺からわからないところ。
    仏教のお経は聖書と性質は似ているのか、なんて思ったりもする。

    古朝鮮のように儒教系で統一されていれば仏教や土着の信仰を捨て
    去れるのだろうけれど、遠い昔に廃仏運動があって仏像を壊したり
    銭に換えたり高値で当時の日本に売ったりしたこともあったように
    聞いているけど。
    [ 2016/03/04 13:58 ] [ 編集 ]
  741. 般若心経という経典を何らかの形でもっていると仏教徒なのか。
    [ 2016/03/04 14:04 ] [ 編集 ]
  742. 補足だが、そういや狼神社三峯にも太陽寺があるな。関係あるんかは知らん
    [ 2016/03/04 15:23 ] [ 編集 ]
  743. 違う、大陽寺だった。ではな
    [ 2016/03/04 15:25 ] [ 編集 ]
  744. つか、庶の嘯だとぉ??ww
    この前から意味深な文字化けしてくれるなw
    ちなみに庶嘯フと打った。別に遊んでない。ガチ
    [ 2016/03/04 17:03 ] [ 編集 ]
  745. じゅうじの、な。クロス
    [ 2016/03/04 17:04 ] [ 編集 ]
  746. シントウをやってるつもりの日本人は少ないんじゃないかな
    礼儀作法も思想というよりは敬意の問題だしな
    他人が大事にしてるものを踏みにじるだけの理由が「特に無い」というのが和に繋がっていると思う
    つってもそこまで和でもねえんだけどな
    [ 2016/03/04 20:28 ] [ 編集 ]
  747. ※739
    勝手に五行の人って思ってた。ごめん。

    >イエス。水は循環性の最たるもの。
    >蛇や弁天の社の近くには
    うーん…。
    やっぱり単純に結び付いただけなのかな… 伊勢は薄そうな気もするし。ごめん、お手上げ。その内出てくるだろうから、とりあえず投げとく。でも、豊受様か…道理で話が出にくいはずだと思った。
    色々ありがとう、大和の人、梅の人。

    >伊勢の火風水土の庶嘯フ結界だと
    >つか、庶の嘯だとぉ??ww
    >この前から意味深な文字化けしてくれるなw
    話してたから来たんじゃないかな?
    よ(・ω・)ノ って。
    自分はお手上げ状態だから、意味深と言われても、正直ピンと来てない。ごめん。

    ※737
    >他宗教の集いでも場所を提供してくれる神社ってすごいな。
    何故か天安河原を、ふと思い出した。
    他宗教の集いと聞くと、油を撒かれた事件も思い出す。
    [ 2016/03/04 21:20 ] [ 編集 ]
  748. ※731
    うーん、カナンは元々の住人がバアル信仰やで。古代は余程広範囲で信仰されてたから、あんなにサタンの顔にされてる訳やし。
    狼って太陽食いやったんか。日食出てきてビックリした、これは最近気づいたんだわ星とか全く知らんけど。だが伊勢天照神が誰とかぶってるかは気づいてたわ。
    [ 2016/03/04 21:34 ] [ 編集 ]
  749. 何とか学会がいなけりゃ素晴らしいのにな日本の宗教観って。
    [ 2016/03/04 21:46 ] [ 編集 ]
  750. 調和とか平和って言ってるけど、
    かつては結構な量の血が流れたよねえ
    [ 2016/03/04 21:47 ] [ 編集 ]

  751. 我は我が内にわが霊の産みの御親の神の恩寵が宿ると知るがゆえに
    あらゆる森羅万象の内にもまた御親の神の命が宿ると知るのである。

    我は今ここに天地一切万物に向かいて静かに礼拝す。

    神道とはすなわち人が天地万物を観る心の有り様を示すもの。
    それを示して垂キと書いて神となる。

    [ 2016/03/04 21:47 ] [ 編集 ]
  752. ※736
    まず「うーん」がかぶってるのごめんなさいw長々と星座とか検索して見ながら書き込んだので、かぶっててビックリした。
    鼠と稲荷って縁ありなんですか。それは知らんかった。鼠って人の例えでもあるから、古代は水稲や畑や飲み水で「水」って一番重要だと思うんですよ。あと火もね。鼠は多産だし、大黒さんの子孫繁栄もまんまですしね。
    江戸時代は八百万て意識はないと思うね。今の沢山の神(国家神道)は仏教神も混じってるんです。仏教と言ってもヒンドゥーも入ってる。家康は偏ってるから、大阪の住人みたいに神道側の目が強いと思うんだね。習合してても神道側を見てると言うか。
    [ 2016/03/04 22:19 ] [ 編集 ]
  753. ※751
    垂キって何?
    [ 2016/03/04 22:27 ] [ 編集 ]
  754. 日本神道は古代キリスト教と言われている。天皇という人類を創った神の子孫を中心に、神々と人間とが、互いに助け合って、幾代も幾世もずっと平安で幸福な世界を築いて行きましょうというのが神からの言葉。日本に住む人々は、全員が日本神道の氏子となる。守る戒律は1つだけ。「神様が常に上から見ておられるから、人の道に外れた行いはするな」後は別に何を信仰しても良し。縛りも締め付けも無い。天国地獄は、自分の行いの結果で決まる。救うのは自分の生き方。
    [ 2016/03/04 23:06 ] [ 編集 ]
  755. 外国の人で神道をある程度でも感覚的に理解してる人がどれだけいることか
    神道を理解するにはまず教条よりも空気だが、一神教に慣れてる人達は教えとシステムで理解しようとする事だろう
    でもそうすると見間違うこと請け合い
    以上、無神論者の感想でした
    統計では、日本は無神論者、有神論者、不可知論者がちょうど3:3:3らしいね
    そして分からないと答える人の割合は世界一
    [ 2016/03/04 23:44 ] [ 編集 ]
  756. ※5
    キリスト教圏はカルトなプロテスタントとか山ほどあるがな。
    [ 2016/03/04 23:47 ] [ 編集 ]
  757. 神道の布教は既にどこかで行われているのかも?
    [ 2016/03/05 00:52 ] [ 編集 ]
  758. >バアル

    シュメールの牡牛神ハルだな。蛇女神がキ。
    バビロニアの牡牛神マルドゥクに、蛇女神ティアマトー。
    牛のアダムに蛇のエヴァ。

    これが東洋になると男神も蛇になる。伏儀と女カ、
    (イザ)ナギも(イザ)ナミも蛇の古語だな。エンキ配列、運命の二重螺旋。

    うーむw

    >色々ありがとう、大和の人

    なぁに、いいってことよ(←特に何もしてないw)

    ではな。
    [ 2016/03/05 04:19 ] [ 編集 ]
  759. 弁天さんはヒンドゥー教の川の女神サラスバティが仏教に入って漢訳されたもの
    ちなみに仏教で一番位が高いのは当然仏さんだが、ヒンドゥーの神様が入ってくると「準仏」の位を意味する「天」の位を与えられて、仏さんの守護者みたいな扱いにされる
    川の女神が本地垂迹により日本の神様と習合すると、同属性の宇賀神さんあたりと同一視される
    なので、弁天社に行くと、女神さまじゃなくって蛇体のおじいさんが祭ってあるのはよくある話
    一方で、江の島の弁天さんみたいに「弁天三姉妹」なんていう全く別のストーリーがついているお方もいる
    とにかく、系統が全然違ったりする癖に、同じ「弁天さん」でくくられてたりするのが日本の神様
    稲荷も同様で、純粋に狐、ダキニの眷属ジャッカル←野干獣←狐と変化したケース、実は弁天さんと同じ水神系の神様がいつの間にか稲荷扱いされてたケース…とごっちゃまぜになってたりする

    一番謎なのは、結構盛んにお祀りされているのに、事績が完全に失伝している諏訪系の神様
    弁天さん、お稲荷さんの前身の一つとして紛れ込んでいるのも諏訪系の水神さん
    [ 2016/03/05 12:13 ] [ 編集 ]
  760. >系統が全然違ったりする癖に、同じ「弁天さん」でくくられてたりするのが日本の神様

    弁才天≒宗像三姉妹()≒乙姫≒織り姫≒濡れ女、とかな。
    俺の観想では上記に限っていえばガチ同系統だがw
    ちなみにヒコボシは牽牛星だな。
    ついでに言えば多分俺の中だけで雪氷天パールバティと雪女が習合してるw
    吉祥天ラクシュミは知らん。

    >あんなにサタンの顔にされてる訳やし

    そういう側面もあるが、リアルでもあんな感じだなぁ牛が入ると。
    前も書いたが中心から放射状にベクトルで、それが東洋系のような
    数対の腕や、堕天使ような数対の羽に見える。この前に二足歩行の蜘蛛だと
    書いたが牛鬼も蜘蛛だな。知り合いの巫女に
    「夢だけど夢じゃない夢で、クリオネみたいなのが大量に出てくる。
    緑の岩にいる。しょっちゅう観る」と相談されたが、多分あいつらだ。
    しかし緑って何だ??

    余談:
    ちなみに(笑)、バアルはグリモワールやらでは地獄のナンバー2だな。
    皇帝ルシファーの下だ。三役は下に大侯爵アスタロトがいて、
    その下に上級精霊悪魔六騎士()がいる。宰相ルキフゲロフォカレや
    大将サタナキアとかな。サタナキアは黒山羊のサバトの悪魔バフォメットと
    習合しとるな。その勢力とは別なのか、竜王レヴィアタンも
    地獄の海軍大提督になってるな。まぁここらへんは神話というより…、

    趣 味 だ ろ な w

    いいよいいよ、キライじゃないw。ではな。
    [ 2016/03/05 15:22 ] [ 編集 ]
  761. ※760
    759は違う人やで。こっちからもありがとう。そういうの皆がもっと見てる所で書いた方がみんな喜ぶんちゃうかな。もったいないなw
    ルシファーとか海外の話やけど、だからこそ第三者的に見てて悪魔とかちょっとないわ。かつて最も上にいた天使やろ?他の神でもかぶってる神が沢山見えるが、どうも悪いイメージに思われそうで嫌やな。一神教ができるまで世界は悪魔だらけって事になるし、それこそ一神教が言い出した事やん。太陽神の僕であるカラスが闇のイメージ付けも西洋やん。だけど西側でもやはりカラスは太陽神とセットなわけよ。つーか西から入った知識やと思ってるけど。おたくなら分かってるはずだが、日本は一神教でいう悪魔の色だからね。全て。
    [ 2016/03/05 16:00 ] [ 編集 ]
  762. >かつて最も上にいた天使やろ?

    あくまで比喩になるが…。ケルビムという専務か常務クラスの天使は
    ①牡牛
    ②獅子(個人的に稲荷とのシンクロ率90%)③鷲(錬金術もそうだがこの場合の鷲は天狗ではなく蛇や蠍と同義)
    ④天使(こっちが日本でいう天狗。個人的シンクロ率95%)

    という4つの顔を持っているエゼキエル書によれば。タロットの
    「運命の輪」や「世界」のカード、西洋占星術の「不動宮」もこれに
    該当する。無論、四聖人や四大天使(実は下っ端。仏教でいえば天部)もだ。
    ルカは牡牛とかな。

    つまり上位や下位にいくほど集合神なのだ。双方向だ。
    (スーパーコンピュータの計算でも、うつしよが最も「個」の世界ゆえか、
    膨張しているようだ。詳しくは知らんw)だから根源神は全ての集合神で、
    全ては根源神のワケミタマというロジックが成立するのだな。

    ルシファーが雷とともに落ちて来た赤いドラゴンだとすれば日本だと
    ハイブリ系の鬼神か鬼神寄りの竜神(≒ドラゴンw)だな。

    イエスは「鳩のように素直で蛇のように聡くあれ」と言っている。
    この場合の鳩も天狗ではなく、おそらく軍鳩か、ヤハウェや後期八幡の鳩と
    同義だろうつまり、「牛のように真っ直ぐと」と言いたいわけだ。イエスは
    ハイブリだなw

    蛇を悪魔にしてる連中はイエスに群がり神を語り食い散らかし他を排す
    愛すべき有象無象だ。密教グノーシス派もイエスは蛇だと言っている。
    俺はイエスがルシファーだと思ってるw

    大慈の赤き輝星であるがw、人間界では思想が偏りがちなのだ。集合神では
    ないからな。

    なんかメッチャそれたが、つまり何が言いたいかと言うと、
    「堕天すれば上位の頃の規模ではない」だな。
    右手小指の爪は右半身だが、右半身を右手小指の爪とはよばんだろう。
    しかし細胞、原子、素粒子と下位に行けば行くほど、また同じになるのだ。
    双方向だ。例えだがな。

    信じるかどうかはあなた次第です!(指)
    [ 2016/03/05 16:52 ] [ 編集 ]
  763. 地獄はなんとなく信じてる。
    考えて見りゃ天国や極楽のほうは信じてないなw
    [ 2016/03/05 18:18 ] [ 編集 ]
  764. 八百万の神々。森羅万象の中で人間だけがこのような形になった事からも、自然(世の中)の形を認識した上で、その形に至った時間ときっかけがあるはずです。そのきっかけが偶然なのか得体の知れない力なのかも謎だったからね昔は。最近は科学的な側面からその何かがある程度解明している。しかし、その科学的な側面からアプローチしても解明不可能な事象は我々の目に付く範囲でもまだまだ存在します。畏敬の念ってのはそんな解明不可能な事象の説明するのに都合上良かったんだろう。普段のいただきますも人間の生存の為に犠牲にする動植物への畏敬の念です。俗世のオカルトは除外しても世の中の生業で不可思議な事を体験するのは人間が忘れた本能がたまに目覚めるからです。それらを神々の仕業と見るか科学的な事象と見るかは各々の感覚次第ですね。
    [ 2016/03/05 18:31 ] [ 編集 ]
  765. >こっちからもありがとう。そういうの皆がもっと見てる所で書いた方がみんな喜ぶんちゃうかな。もったいないなw

    絶対いらんわw
    それこそ磔にされるやろ(なんつって)。それにな、俺は戦闘専門だ()。
    場末スレだからもう言うが俺のスタンドは気の荒~い竜神だ()。
    知り合いのユタや神主が言うには俺と合体しとるらしいが、
    弁天さん(くそ師匠)とその妹分の三人巫女(弁天さん憑き)が氏子さんや
    本庁とのパイプやな。俺は弟分の稲荷と妹分の天狗で三位一体で、
    ゴーストバスターズだ。まぁまだ諸々いるが…()。
    ちなみに稲荷は大阪人だ。こちらこそサンクス。ではなノシ
    [ 2016/03/05 18:33 ] [ 編集 ]

  766. キリスト教の権威はどこから来るか?
    聖書です。
    キリスト教信者はしばしば「聖書には神の言葉が直接書かれているからキリスト教こそが本物」と言いますが、これ実はかなり怪しい話なんです。
    新約聖書に描かれたイエスは当時民衆にヘブライ語で語りましたが最初の福音書はアラム語でまず書かれ三世紀にギリシャ語に翻訳され西欧に普及しました。
    福音書のヘブライ語アラム語の赴Lには母音がひとつもなく子音文字も句読点も段落も見出しもない形で羅列された暗号です。
    読み手は前後の文脈から子音を当て嵌めて意味を読み取るしかない。
    解釈の仕方でどうにも読み取りできる原典など説得力がありません。
    例えばイエスの庶嚔ヒでの「わが神、なんぞ我を見捨てたまうや」の「わが神」はヘブライ語では「エリ」、アラム語では「エロイ」となり「エリ」はエリアとも取れるしエロイではわが神となるので全く意味が変わります。
    しかし文字としては子音しかないので赴Lは同じ。
    イエスの物語の最も重大なクライマックスで、イエスは本当にどの神に呼び掛けていたのかさえ誰もわからないのです。
    実にいい加減なものです。

    旧約聖書に至っては子音の配置の仕方で80億通りの解釈が出来るようです。
    地球上の人類の数より多い解釈が出来る書物など価値はありません。
    [ 2016/03/05 19:51 ] [ 編集 ]

  767. リバイドーリングがアカシックレコードより書き起こした宝瓶宮福音書によれば、イエスは12歳でエレサレムから東方インドチベットまで留学し仏教マニ教など修めエジプトカイロのピラミッド寺院で救世主キリストとなる密儀を受けパブテスマのヨハネの洗礼を受けている。
    ナザレのイエスなる人物が実在したのは事実でも教義の根本は仏教である。
    またヨハネ黙示録の久遠のキリストはヨハネという宗教的天才の創作である可柏ォが高い。

    あまりにもドラマチックな作品であるためにヨハネ黙示録は人類のトラウマになってしまったが、ヨハネ個人の麻薬による幻想と誇大妄想にすぎないと考えている。
    [ 2016/03/05 21:31 ] [ 編集 ]
  768. 擬似科学
    地獄か…。俺は黄泉(冥府)は、この世のすぐ隣の層だと書いた。
    だが双方向とも書いた。反対隣が地獄かもな。文字通り「地」。根拠か?

    無い!しいていえば、この世より苦に繋がる何らかの圧力が高い世界の筈。
    重力こそ弱い筈だが、物質世界の全圧力がのしかかれば相当な筈。
    隣の層は物質からも干渉を受けるからな。肉が男なら男っぽい精神に
    なるだろ?基本的に(棒)。

    くそ師匠は夜の神社は助けを求めて何とかが地浮ノ浮き出てくると
    言っていたが(寄ってくるのではなく)、関係あるんかな?
    俺にはチャンネルが無い…
    [ 2016/03/05 21:53 ] [ 編集 ]
  769. ※765
    ペルソナとかw
    けど信じるよ。子供ん時にこういう人に会いたかったわ。前に書いたっけ、おたくには書いて消したの一杯あるから忘れたけど、信じないって言ってるのは寺(坊主)でも神社(神主)でも誰も助けて(発見して)くれなかったからなんやわ。反抗期の時は神社にまで反抗してたもんな。どうせ効かんくせにとw氏神さんは今思えば効いてたんやけどね。しかし効力は時間と共に本当に薄れる。反抗期の時試したもんな。
    あと凄い占い師は聞いてるわ。勿論テレビとか出はらんね、ごく一部のみの世界やわな。
    [ 2016/03/05 23:40 ] [ 編集 ]
  770. ※768
    あれだよ、神社じゃのうても夕方以降は一杯あるがな。もう幽霊とかじゃない何かがいるのはわかる。勝手に思ってて玄人用語は知らんけど、空間が止まってる場所(一部分)は何か見やすいわ。自分が見たのは幽霊じゃなく過去やけど。そういう場所は人にも勿論影響が出る。新装しても自殺が出るわ。これは霊とかじゃないわ。
    [ 2016/03/05 23:58 ] [ 編集 ]
  771. >寺(坊主)でも神社(神主)でも誰も助けて(発見して)くれなかったからなんやわ

    あれ今や多くは職業やからな。
    くそ師匠も肩書きだけ神社(神道)形式を借りてるようなもんやから
    本庁関係スーツ組に金金金金言われとるわw
    お疲れさんw

    >あと凄い占い師は聞いてるわ

    東大阪か?一族かも知れんw
    [ 2016/03/06 00:03 ] [ 編集 ]
  772. ※771
    ははw ネットで書かんといてほしい。
    [ 2016/03/06 00:22 ] [ 編集 ]
  773. ちなみに家は河内じゃないで。772も自分やけど、おたくの事心配するからな。以前言ってきてなかったか?あまり自分の家の事は出すなと。こっちに言ってきたやろ?
    [ 2016/03/06 00:30 ] [ 編集 ]
  774. ※770
    時間軸を超えて見るのか。なかなかだな。俺は無いな。ペルャi天狗で属性
    魔(笑)の妹分も睨みきかせるだけで、その何かは出てこられないのだが、
    そんな才狽窿Aンテナも俺には無い。ハクのように真名を盗まれ糞ババアに
    こき使われるのみだ(冗談)。

    神社の無い地域に神社があって、挑発されたことはある。
    宣戦布告と受け取るw
    [ 2016/03/06 00:31 ] [ 編集 ]
  775. >あまり自分の家の事は出すなと。こっちに言ってきたやろ?

    だっけか?まぁそうだなwではな
    [ 2016/03/06 00:41 ] [ 編集 ]
  776. ※774
    ハク様わろwあの話重くて悲しいわ、なんか。
    全然違うよ。おたくなんかより全く何も分からない。人のみやわ。過去の殺傷事件とか、前に言った虫が絡むよく知る山で、ピンポイントである一族のものは見た。歴史で残るより多分良くない。
    聞きたいんだが大阪の医療の神さんあるやろ?一番あれかと思う神社。家はその神さんも祀ってたが、子供ん頃一番好きで、今も好きなんだわ。あっこはハイブリッドなんやろか?ちなみに沢山祀ってたのは祖父母の家で、其処では音(声)以外は何もなかったが、隣の家の窓(室内)見ると普通に見えた。昼でも見える。それはその家の親族だと思うし、向こうも気づいてないし、怖くはなかったけどね。しかし子供ん頃からその神さん好きなんだわ。
    [ 2016/03/06 00:59 ] [ 編集 ]
  777. 大汝の軍師、スクナヒコか?あれ炎帝神農と習合しとるのか?
    その子孫(下位?)とされる蚩尤はハイブリッドだろな。
    牛の角に蛇の尻尾だ。これ以上わかりやすいハイブリッドもない。
    鉄器を司り、頭部は長江のトウテツ神。いわゆる天神だ。おそらく黄河側と
    戦ったトーテム。出雲神族大汝系が長江系O2だったら習合、というか、
    スクナヒコ=天神=神農でも全くおかしくないかもな。
    [ 2016/03/06 01:21 ] [ 編集 ]
  778. ※777
    違うわw違う神。検索しても少なヒコしか出てないから聞いたのにw
    大阪しらんかな?一族おるらしいのに。名前出さんといてほしいけどね。蛇と牛っぽいが蛇メインの神かな、おたくの聞いてたら。どんな風に見えるのか聞きたかったが、分からんかったらええわ。古代好きなんは神社も関係あるんやわ。
    しかしやはり染色体も出すんやなw分かるわw
    [ 2016/03/06 01:48 ] [ 編集 ]
  779. いや、俺もググったぞw
    神道で医療でスクナヒコしか浮かばんかったしw
    [ 2016/03/06 01:53 ] [ 編集 ]
  780. あかんわ、脳筋やわ。大阪には三つ国があるけど、超有名やわな。
    つーか言った方が早いな。ハクやわ。
    おたく、猿山とかでボスが率先して逃げ出すタイプちゃうか?動物は分かるんよ。そういう人は勝手に破魔やってるわw
    [ 2016/03/06 02:04 ] [ 編集 ]
  781. 嗚呼、ニギハヤヒか…。医療ね、なるほど。どーでもえーが脳筋はやめろw
    逃げるのはまぁそうだ。兵法の原則だ。戦略的退却と言ってもらいたい
    ところだが。ひたすら突撃するのは牛だけで充分だ()

    で、ニギハヤヒがハイブリかってか?
    ニギハヤヒのサインがある異形は
    知らんな。人物神じゃね?記紀の中でも史実の部分。
    [ 2016/03/06 02:31 ] [ 編集 ]
  782. 誤読かな?幽霊や異形が逃げ出すって意味か?それはそうかもしれん。
    てゆうかそのようだw
    [ 2016/03/06 02:44 ] [ 編集 ]
  783. ※781
    おお、まじですかありがとう。子供時代に一番好きやったんやわ。一杯おわす中でもダントツやった。その後お札無くても見えなくなった時期は猿太さんの頃やな。お札は例の氏神(産土神)とニギハヤヒを家に置いてた。
    ※782
    いや同じだよ。動物が失禁したりボスが真っ先に逃げるのは、見えてんだと思うね。動物は本能と人間に見えないもん見えてる。そっちの方が神々しいで、こっちからしたらね。
    しかし子供はもっと繊細だから、海や川に連れる場合は注意してあげてほしい。自分は川に引きずりこまれたが、水中から見える大人の顔は笑ってた。日本犬気質の犬か鈍感な気質の子供だと危機に気付いてくれる。
    [ 2016/03/06 03:11 ] [ 編集 ]
  784. ごめん、子供の箇所いらんわな。けど強い人は自分は絶対守れるけど、強すぎて見えてない部分もあると思うからね、つい思ったんやわ。自分の話やしごめん。
    [ 2016/03/06 03:49 ] [ 編集 ]
  785. 恐ろしい、昨日酔ってとんでもない相手に駄目出ししてるわ。
    普段怪現象の話すらしない書き込む事もないのに、なぜよりによってこんな人相手に語ってんかなと。歴史調べでドンドン掘り下げていって、感は当たるし悪い事ではないのに、何か最近は畏怖すらある。それと同じ感じやわ。次元が違いすぎる。
    しかし天神はやっぱり、元からあったんやな。大阪は菅原さん系が多分日本一多い。物部氏系も日本一多いが、日本で沖縄の次に神社数が少ないんやわ。出雲が銅専門みたいに見せてんのもワザとなんやろな。
    まだまだ興味は尽きないけど、またココで面白い記事があったら参加するわ。マジでありがとう。
    [ 2016/03/06 15:26 ] [ 編集 ]
  786. そうか、色々あったのだな。つか待て、だから俺はフツーだと何度w

    >蛇と牛っぽいが蛇メインの神かな、おたくの聞いてたら

    竜神という存在・現象ぐらいまでだと知覚できる御仁は結高「るんだわ。
    だが、牡牛・弁天となるとな、周波数帯域が高いのだろな、
    日本でも神世七代末席だろ?まぁ日本や唐土だと本来牡牛神(イザナギ)の
    ポジションも蛇だがな。高周波な上、牡牛は日本に少ないのだ。だが所詮は
    眷属だ、大したこたぁないw

    龍神列島などと呼ばれているが、日本は蛇の国なのだな。神話でも
    ゼウス、ミカエル、インドラ、オーディン、黄帝のような
    『根元神から全権を任せられた自称大将軍』みたいな牡牛がおらんだろ?
    ちな黄帝は帝鴻だな。帝鴻とは足が6本、羽が4枚の得体の知れん
    化け物だ。こういうビジュアルは、まず牛だw

    蛇はな、視野は広いがあーでもないこーでもないと話が前に進まん。
    牡牛は視野は狭いが焦点が決まれば、それのみ一直線だ。
    牡牛神と波長が合いそうな民族だらけだろ?wではな
    [ 2016/03/06 16:00 ] [ 編集 ]
  787. >■ 日本人もそのうち福音書を受け入れる日がくると思うけどね。
    >  「あなたがたは、知らないものを礼拝している。
    >   わたしたちは、知っているものを礼拝している」

    永遠に来ないと断言できるから安心してくれ
    [ 2016/03/06 17:33 ] [ 編集 ]
  788. >わたしたちは知っているものを礼拝

    そんなんだからエデンを追放されたんじゃねーか。
    キリスト教徒は知狽ェ低いのだろうか。

    [ 2016/03/06 20:39 ] [ 編集 ]
  789. ※786
    知覚で言ったわけじゃないw蛇も言われてるし牛像があるからだよ。おたく相手に「牛と蛇が見える!」とか知ったかしてる奴がいたらアホやてw 
    弁天さんね、やっぱり聞いたことあるな。なんで七福神やねんと思ってたけど。
    あと某国の意味がやっとわかったよ。中国じゃなくて。
    日本は三つ頭の大蛇みたいな結論つけてたわ。某日本のカードルールもこれは嵐なわけやし。蛇が三つ揃うと縁起良いって言われてたしね。日本てかナミハヤのイメージ。
    [ 2016/03/07 02:05 ] [ 編集 ]
  790. 霊的アンテナが無くとも顕教的に発見できるサインもあるぞ例えば
    前も書いたが向こうの魔術()じゃ蠍と蛇はほぼ同義なんだわ。
    西洋占星術において蠍座のエレメントは水だしな蠍のくせに。
    実際、蠍座は唐土の天文では東方青竜。

    でその蠍座のα星アンタレスなんだが、あれ語源はアンチアレスなんだな。
    アレスは金星、軍神だな。つまりアンタレスは「軍神に抗う者」という
    意味なんだわ。んで前も書いたが軍神は神話において高確率で
    牡牛なわけだが、蠍座のオポジション(黄道藷{における対局。反対側)は
    なんと牡牛座だ。こんなサインが腐るほどある。サブカルですらな。
    永遠のライバルだなw
    [ 2016/03/07 02:39 ] [ 編集 ]
  791. 弁天といえば…密教の天竜八部衆も見事に眷属に対応していたりする。
    あれは戯れに思い付きで組んでない。さすが密教と言いたいところ。

    天(八部衆において天の主役は帝釈天つまり)…牡牛

    竜…竜神

    夜叉(悪鬼。ダキニはここに分類されるつまり)…稲荷

    迦楼羅…天狗

    阿修羅(アスラは牛神だったり蛇神ブリトラだったりするつまり)…鬼神

    けんだっぱ…説明からしてほぼエンジェル(天狗亜種。
    西洋版守護霊ガーディアンの一)

    きんなら…同じく説明からしてほぼユニコーン(同じくガーディアン。
    唐土では麒麟。日本ではシシ(鹿)ガミ。まだ見たことないwがいると踏んでる)

    まこらが…蛇神(興福寺では代わりにひばからが入る。ひばからは
    インド最強の水女神。パールバティの荒魂。たぶん弁天霊)
    [ 2016/03/07 03:22 ] [ 編集 ]
  792. いい具合に過疎ってるので書き記すw
    その前にウミサャ鰍ネんてのがいたな。そんだけだが。

    俺が思う周波数帯域は、



    牡牛・弁天
    鬼神・竜神
    狭義エンジェル・天狗
    麒麟(不明。多分この辺w)・稲荷




    こんな感じだろな。無論、こんなスッキリ分かれてないだろうし、
    徳()の高低とも関係ないが。強さもな。蛇でも強烈なデムパを持ってる奴が
    いる。

    弁天てのは蛇亜種だな。気付くと思うが蛇の概念の究極は「女」なのだ。

    我流六芒星()では、0時と6時に牡牛と蛇・弁天(剛と柔)、10時と8時に
    麒麟と稲荷(英と知)、2時と4時に狭義エンジェルと天狗(不明と不明)を
    配し布陣す(爆)。

    ちな一角獣系は沖縄だとシーサーだな。もちろんな、文化の伝搬もあるぞ
    でもな、林檎を見たことない奴に林檎の概念は広まらず、存在も確信
    できんのだ多分な。文化が流れるという事は無意識で観想しとるのだろな。

    タヌキはな、前も書いたが一定以上の周波数帯域にはおらんのだ。
    哺乳類のタヌキじゃないぞ、タ(魂)ヌキ(抜き)のほうだ。
    まぁ存在している以上、役割はあるのだ。

    最後になるが、あとな、知覚できる異形に巨人族がいるのだ。正体不明だ。
    眷属が使役する眷属版式神か…はたまた強烈な付喪神の類か…。
    顕教的には星雲や台風や片目閉じる鍛冶屋だがな単眼の巨人族は。

    ではなそろそろw
    [ 2016/03/07 14:44 ] [ 編集 ]
  793. × 狭義エンジェル
    ○ 狭義エンジェル&狭義デビル(山羊・羊など牛じゃない偶蹄目系)
    [ 2016/03/07 16:00 ] [ 編集 ]
  794. 少しだけ気づいてた。大阪は解いてくと何故か女のもよう。大阪市の紋章である澪標も海のカカシやし。属性や霊的なものを(知らんから)抜いて考えてるんやけど、奈良から大阪にかけて3つの姿が見えるんだわ。奈良と大阪を合わせたもの(多分)もある。兎に角3つある。
    巨人は土星サターンの僕さんじゃないですか。ジャイアンツのカラーもまんまやわwロゴも牛に見える。
    [ 2016/03/07 22:25 ] [ 編集 ]
  795. 日本の神は大らかだからな
    どこぞの三宗教みたいに戒律やら狭量な事やらない
    [ 2016/03/07 22:47 ] [ 編集 ]
  796. あの狸、魂抜きではなく何かが化けてるんではと今も思う。物凄い好奇な目で寄ってきたし、友達も見えてる。外で一時間ほど話してた時に、ずっと座って邪魔せず観察してた感じなんやわ。かの神社の近くで昔飼いたかった犬(首輪無し)も出てきた事あって、その犬は日本にも殆どいない(飼われてない)超大型犬なんやわ。そんなん飼ってたら近所じゃ有名になるはず。いくらライオン好きな子供が居ても、目の前に出てきたら驚愕するやん?それと同じで死ぬほど絶望したw初めて電柱の後ろに隠れたわ。これも夜中やったね。
    誰にも信じてもらえんからね、こんな話。出来て良かったw
    [ 2016/03/07 22:48 ] [ 編集 ]
  797. まあ唯一神の国たちが戦争いまだにしてるの見るとやはりね
    [ 2016/03/08 01:32 ] [ 編集 ]
  798. なんだろな?

    度々書いてるがおそらく幽霊というのは魂の層と肉の層という両隣と
    干渉し合う精神の層の住人(住獣?)だな。魂の記憶が性の対象を決めたり()
    健康状態と精神状態が互いに影響し合うのに似てる。

    まして幽霊というのは「幽霊?そんなのいるわけないじゃん」と肉の世界に
    ドップリ浸かってたわけだ。おもっくそ引きずっておるのだ物質を。だから
    幽霊というのは『質感』のようなものがあるはず。

    眷属は違う。あいつらは、もともと肉の層にパーツを持っていない連中だ。
    こっちの層での決まった姿が無いのだ。だから基本形態はあっても
    本体がこっちに現れる場合、光の塊、発光体のように見えるはず。
    もしハッキリ見えるというのであれば、相手の思惑か、こちらの思念が
    映像に影響しておる可柏ォが高い。

    悪いことばかり考え、物質の圧力を受け続ける地の獄から
    浮上できないくらい身重になってれば知らんが()そうなればこちらからは
    ホログラムのようにしか見えないはずだが…。

    幽霊と眷属の簡単な見分け方はな、天候や自然現象を操れるかどうかだ。
    肉のパーツを持つ存在は、この麗しくもクャbタレな世界で経験を積むのが
    仕事なわけだが、眷属はそのクャbタレだが麗しい世界を運営するのが
    仕事なのだな。だから天候や自然現象を操れる権狽揩ツ。人の幽霊が
    天候を操る場合、それはすでに人ではない。某上皇のように()。
    それはともかくだから、火・風・水・土の属性を持っとるわけだ。
    どれが欠けても草木は育たんのだ。最近はそうでもないようだが()。

    天候や自然現象を操りやがれと、こちらが連中を操るのがワザが要るので、
    簡単な見分け方というのは嘘だがな。ではな

    しかし、なんだろな?
    [ 2016/03/08 05:55 ] [ 編集 ]
  799. 神道は信仰じゃなくて感じるものだと思う。
    仏教は信仰じゃなくて宇宙の理(原理)を説明する哲学だと思う。
    [ 2016/03/08 06:13 ] [ 編集 ]
  800. 社家の血引いてるけど神道に関して考えたことなんて殆ど無いな

    神道は哲学っぽいけど何処か浪漫があってそして習わし的なものが多い

    というかここでコメントしてて神社云々、神云々って言ってる人多いけど

    神社によって祀っている神は千差万別だし何祀ってるか分かってない人が大半なんだから日本人にとって神とは曖昧な何かでしかない。

    そして国民の8割位は仏教徒でしょ、家宗が浄土真宗とかで葬式する際に坊さん呼んでお経読んでもらってるでしょ?

    故に仏教徒だけども神道の精神には通じてるよって人が大半だと思うけどな。
    [ 2016/03/08 07:12 ] [ 編集 ]
  801. 前も書いたけど俺の見立てでは神社も無節操にあるわけではなく
    ある程度、メインになってる眷属がいる。

    四つ足…伏見稲荷、伊勢、三峯、浅間?
    なんで四つ足なのかは謎だが、火に纏わるものを操るのが得意なようだ。

    天狗…熊野、日吉山王、愛宕
    本体は山伏の格好はしてないw
    光る鳥、光る有翼人あるいは光る有翼猿のように知覚or観想できるはず。
    「大和の茜丸、あなたはここで死ぬのです」って感じだ。
    羽は飛ぶためのものに非ず。あいつらは羽など無くとも飛ぶ。
    何かを操る概念が具現化したものだろう無論、天狗に限らず形があるのは
    下っ端だな。魂はデキる子ほど球体に近付く。

    蛇…出雲大汝、大神、諏訪
    循環性の概念が具現化した姿だな。

    牛神…八幡宮、天満宮
    歩くベクトルだ。角や腕や羽に見えるのが何本(枚)も見える。
    これ知覚できる御仁いる?

    鬼神…出雲国造、八幡宮、天満宮、八坂?、鹿島~春日?
    ぶっちゃけ牛神と見分けが付かんw
    気で判断してる。蛇が濃いほど牛神型→ドラゴン型→竜神型と
    なるのだろう多分w
    土と水だからな、雷神だ。

    竜神…志賀海、住吉?
    龍神列島などと呼ばれる割には意外と少ないと思うだろ?
    竜神は仏教に肩入れしとるw
    あとな、大ムカデ、大ナマズ(龍脈≒マグマ)、アメノウズメなど竜神は
    コスプレイヤーのようだ。

    弁才天…宗像、厳島、天河、三大
    ありゃ人魚だな。蛇の概念が人型になってる。

    麒麟…知らんw
    角があるということは牛が入ってるのだろうが、鹿は眷属というより
    神使が多いな。なんかどさくさで祀られてるが、どっから勧請してるんだw

    謎の巨人族…多度、一目連あたりだな。今度、調査する!ではな
    [ 2016/03/08 14:52 ] [ 編集 ]
  802. 火の鳥読んだ事なかったわ。我王は猿田さんか。この神調べた事なかったけど、えらい書かれようですなw誰かも醜男と書かれてなと思ったが大国主やったな。
    住吉さん竜神さんなんか。春日さんは春日好きのおっさんが青龍がどうとか話してたよ。もう龍とか中国臭いし何のこっちゃと思ってたけど。
    あと土蜘蛛だけ教えて欲しい。土蜘蛛は比喩ではないよね?普通に猿も蜘蛛も先住民だよね?正直上に出てくる神社さんも付いてる神?は違えど、同じ一族が共通でやってるとか有ると思ってる。
    [ 2016/03/08 22:03 ] [ 編集 ]
  803. 動物は全部物体はあったけど、どれも野生(ようつべとかで)見る動作じゃない。狐と犬は白い靄に覆われてる様に見えたな。電灯だと解釈してるけど。これらは狸と違い一人で見かけてるし、あんな煩く鳴いてたのに、誰も聞いてないんよね。せやけど狐の鳴き方やもんな。初めて知ったし。鳴いてた時は二匹同じのが向き合って管内で口喧嘩してた。初見は一匹だったが、管内で何ぞ探し回ってた。
    あとホログラム、これ分かるよ。前から素粒子とか言ってるから気になってたけど、こっちはど素人やし、物理もさっぱりやから上手く言えない。だけど電子的に見える。そのせいか電子音も嫌いなんだわ。見える者は人しか知らないけど、幽霊でもこれあるよ。はっきり見えるのは逆に向こうが気づいてない気がする。
    [ 2016/03/08 22:18 ] [ 編集 ]
  804. 今のホログラム画像とか、改めて見ると凄いな。
    何故なんやろか、過去とか勝手に土地の残像やと思ってたね。古いくせにアナログではなくデジタルやなぁと思ってた。
    ホログラムフィルムだけでも何かえもしれん気持ちになるわ。
    [ 2016/03/08 22:37 ] [ 編集 ]
  805. あ、もう返事はいいですよ、ほんと長い事ありがとう。
    蜘蛛だけ教えて欲しい。少しまた調べるよ。本もまた読んでく。
    [ 2016/03/08 23:06 ] [ 編集 ]
  806. 土蜘蛛なぁ…。縄文人の体型?それとも竪穴式住居派の生活スタイル?
    確かに土も蜘蛛も、牛や鬼のサインだと書いたが、あれ、そうなのか?
    逆に訊きたいw

    ではな
    [ 2016/03/09 02:41 ] [ 編集 ]
  807. 子供の頃、「日本には神様がいっぱいいるのに、他の国には神様が一人しかいなくてかわいそう」って思ってた。
    [ 2016/03/09 08:49 ] [ 編集 ]
  808. こちらこそ返信は要らんですよ
    いやぁ…もしかしたら、もしかしたら牛神系の斥候かもしれんね、土蜘蛛。
    となると縄文系はシュメール牡牛の流れだったりして…。

    ネット上に俺みたいなこと書いてる御仁がいた。
    なんでも紀元前数千年前にプレアデス星系の牛神とシリウス星系の龍神が
    地球でスターウォーズして現在、牛神圧倒的優勢なんだとかw

    眷属も戦うのかと思うだろ?俺も似たようなもんだし否定はできんな。
    つか地球で戦うなよ。ヨソでやれヨソで。お前らはウルトラマンと宇宙怪獣か

    以下、妄想だが俺の見立ては少し違うな。ガイアは元々、蛇がリーダーを
    務めるプロジェクトだった。そこへ牡牛神が巨大隕石とともに来襲し
    計画の練り直しを迫る。待てと蛇神。しかし戦闘神牡牛のほうが圧倒的に
    戦闘力が高い。そこで蛇陣営は、牡牛の要素を取り入れたハイブリッドを
    開発する。竜王だ。最強生物リヴァイアサン、世界蛇ヨルムンガンド、
    天翔ける羽ある大蛇ケツァルコアトル、龍族最高位応龍(こいつは牡牛に
    利用される)。それとは別に、牡牛の中でも蛇に干渉され
    純血牡牛陣営ガイア方面軍本隊と対立する勢力が出てくる。鬼神だ。
    ルシファー、アスラ王、蚩尤など反逆のカリスマたち。

    これぐらいは妄想してほしいねw
    楽しいだろ?ではな。こちらこそありがとねノシ
    [ 2016/03/09 14:25 ] [ 編集 ]
  809. まだ読んでるか知らんが
    術士なんぞ辞めてラノベ作家にでもなろうか?

    しかし地球は確かに今、発展と戦闘を司る牡牛の思う壷だ。
    マザー蛇は強いのだ、ティアマトやら西王母はな。だが蛇は兵卒が弱い。
    あれは癒や色情を司るユルキャラなのだ。

    さぁ今日も深夜のパトロールであるw
    ではな
    [ 2016/03/09 15:10 ] [ 編集 ]
  810. マスラオとタオヤメ
    [ 2016/03/09 17:27 ] [ 編集 ]
  811. おたくじゃなきゃ「プレアデス星」とか書いてるの見かけたらそっ閉じしてたよ。しかしプレアデスが牛だった事すら知らなかった。
    日本は初期縄文が蛇で完全にマザーだわ。縄文やオージー原住民らは鉄器技術を持たない。弥生期も総合では蛇に見える。土蜘蛛が追われてんのは奈良時代とかだと思う。竪穴住居が消えたのは平安だし、竪穴を馬鹿にする者が支配したから文化は消えた。しかし日本はそれより以前(弥生古墳)から属性でいう牛が来てるよね。蛇牛らは混血し、かなり強い様に思うんよ。勿論、先住側(蛇牛)も俗に言う大化以後の勢力側も仲間割れやくっ付いたりと、その後も色々有ると思う。大和や大阪は基本は蛇、でも長髄彦は牛の様に強い。他の人も蛇の様に賢く、牛の様に強い。ただし背負う物が多すぎた。一杯背負ってくれた気がする。
    [ 2016/03/09 22:49 ] [ 編集 ]
  812. ラノベ作家は止めてほしいw読まないから見逃してしまうw
    でも日本もあるよね、もう分かるんだわ。一度嗅ぎつけて見たアニメに泣いたことがある。大阪人にはキツい、おじいさんでも泣きはるわ。気づくのは奈良と大阪、他の地区もあるが言わない方がいいね。その中でも気づくのは1割位だろうね。おたくも見たら「む、これは…」となるよ。細かい事で言えるのは、おたく流に言うと土には火が側に付いてた。水が主人公。で、土と水は敵対するんやけど、何故か互いに会った時から他人とは思えず、死んでほしくないと願ってる。そらそうやわ、そうやねんて。胸が痛すぎたわあのアニメ。土側はハッキリ誰か分かる。泣いたわ。水も分かるが、奈良人でも大阪知らないときっと分からんキャラ。
    大阪にはきっと両者がいてる。混合なのかもしれん。811で書いた先住側が割れとる話やった。
    願うべきは、どっちも好きやから喧嘩しないでほしい。
    ほなね。術師尊敬してるよ。山伏も年1で見るけど、ほんま凄いよ。心技体の塊や、日本の宝やで。
    [ 2016/03/09 23:45 ] [ 編集 ]
  813. ごめん、言い忘れた。
    ライトノベルより小説だったら読むから。
    京極なんちゃらは一気に出てきたらしいけど、面白すぎていつもは本買うのに後から出てるヤツ電子で一気買いしたんだわ。そしたら内容が酷かったw
    しかしどっちもできないかな、本職は完全には止めてほしくないな。
    本当に対応出来る人、日本に必要だよ。自分が子供時代思ってた様に、結局見えない世界だから似非でもなれる。しかし分かる人間には分かるんだよ。自分がこんな怪奇について話したのはおたくが初めて。ネットで書いた事もない。一度鹿についてだけは「デカいのは殺さないで」と書いた事があるw占い師の又聞きでも関心持った(信じた)のは結局その人物位。今まで二人「おっ」と思った一人はおたくんとこだわ。勿論会ってないよwちなみに占い師に見てもらった事は1度もない。基本の占い師を信じてない。それでも分かるんだわ。
    [ 2016/03/10 01:14 ] [ 編集 ]
  814. >土には火が側に付いてた。水が主人公。で、土と水は敵対するんやけど、

    サッパリわからんw

    そういや親戚に伝奇小説家がいたな。いや、元親戚かw
    幻神伝、気が向いたら読んだって。

    正確には職ではないのだな。掟でな、収入源にしてはいかんのだ。
    だからな、本当は逃げられないw
    心技体か…。確かに空自よりハードかもなw

    きっとな、ネットとはいえ、お前さんとは出会うべくして出会ったのだろう

    では、“またな”ノシ
    [ 2016/03/10 03:17 ] [ 編集 ]
  815. あ、そうそう、

    >しかし日本はそれより以前(弥生古墳)から属性でいう牛が来てるよね

    と思うけどな。この間のスクナヒコ云々で触れたが、
    孫呉はO2bだと云われていて、あれのトーテムも牛臭いのだな。
    正確には長江のトウテツ神だろう。水牛かな(越系は蛇だろな)。
    牛鬼伝説も西日本に集中してるし。時代問わず牛はちょくちょく来てるな。
    ちなシヴァの乗り物も牡牛だな。ヴィシュヌがガルダ(天狗)、とくれば
    トリムルティの残る一柱ブラフマーはジャッカルだろうと思ったが
    これが違うw

    またな
    [ 2016/03/10 15:20 ] [ 編集 ]
  816. ああ、金儲けしたらあかんて聞いてるわ。これはもう一つの方から聞いた。
    長江は水稲やし鉄器は不可欠やわな。
    で、饕餮で検索して画像見てたんやけど、牛の下に蜘蛛らしき物付いてるヤツあるな。画像欄に突然エビチリが出てくるけど、その横二つ。蜘蛛か知らんけど。けど農耕民って世界中で防衛側やってたタイプやからなぁ。技術持ちで信仰とかも深そうに見える。
    小説読むわ、ありがとう。凄いな面白そう。しかし河童目立ちすぎで笑たわw一押しやん。

    言い忘れたけど、巨人関係なら出雲にあるやん。イザナミ主祭神の神社も階段が人間に合わせてなく高すぎるとか。まぁ高かったけど、登れんわけちゃうけどね。この神社結構好き。
    じゃあまたね、ありがとう。
    [ 2016/03/11 01:56 ] [ 編集 ]
  817. 河童の話。というか河童sage
    >金儲けしたらあかんて聞いてるわ

    おそらく自分のためだろな。

    河童?、嗚呼、カッパな。気付くと思うが、強大な悪魔や妖怪というのは
    眷属どもなのだ。日本三大妖怪は鬼、天狗、河童だと云われているが、
    一匹だけグレード低いやろ!グルドかw

    周波数云々以前に俺はサッパリ気配すら感じんが()、
    宣教師やドザエモンではなく、それらと習合した異形がいたとして、
    人間の姿で顕現するのに失敗したマヌケな蛇神の類じゃねーか?w
    ガマ人間っぽいのはいるのだ。知らんがたぶん妖精さんだ知らんが多分。

    三大悪妖は酒呑童子(鬼)、崇徳上皇(天狗)、玉藻前(九尾)だと云われている。
    鬼は荒ぶるとたぶん手が増える。知らんが。
    天狗も知らんがたぶん羽が増える(テキトー)。妖狐は尾が増え、
    蛇は首が増える。河童は皿でも増えるのか?頭が仏塔みたいになってたら
    威厳ゼロだぜw

    猩々の類か海で亡くなった幽霊か何かかな?

    最後が河童sageもどうかと思うが、またな。
    [ 2016/03/11 14:58 ] [ 編集 ]
  818. a
    日本ってのは科学を信仰してるのだろう?だから無宗教って言われるんだよ。1+1=2、これが日本人の宗教観だよ。日本人は病気になったら病院に行く。当たり前だけど、いまだに祈祷の類を受ける国があるんだぜ。宗教色の強い国は、宗教の下に人が居る。日本は人の下に宗教がある(人の間に宗教があると言った方がいいのかな)。




    [ 2016/03/11 16:44 ] [ 編集 ]
  819. ※817
    占い師は神さん?がそう言うてると聞いたな。もうかなりお年寄りらしい。
    河童w菅原さんと河童の大将の項目も大笑いしたわ。二説あるって、どちらかで大違いやんwただ愛嬌はあるわな。鬼(強し)天狗(強し)河童(皿と水が命)で良いやんw

    そういえばな、ミナミの法善寺近くに老舗の串揚げ屋があって、そこ大きな天狗さん飾ってはるわ。おたくでも笑うと思うわ。本店しか知らんけど、本店なら飾ってる。一階のカウンターに座らなあかんけどね。カウンター右(玄関側)では見えない。串の坊って名。いつも混んではるけど、店内も明治大正っぽくて雰囲気も良いで。長年観光抜きで愛されてた店やから味は大丈夫。知ってるかもしれんけどおすすめ。

    ほんま、いい勉強になったわ。
    [ 2016/03/12 00:29 ] [ 編集 ]
  820. あ、それで串の坊か。天狗はストイックだからか、山岳密教の影響か、
    単なる脚色か、僧籍持ちなんだわな
    (しかも串の棒とかかってるのか。知らんけど)

    例えば愛宕山太郎坊、義経のペルソナ()は鞍馬山僧正坊、
    崇徳上皇のペルソナは白峯山相模坊、役小角のペルソナは大峰山前鬼坊。
    ここらへんは八天狗だな。

    ちなみに狐は、うちの県のは源五郎やら源九郎やら、源氏が多いw

    現在、伊勢に駐留してるので大阪までやや遠いが、また寄ったときは
    串揚げなるものを喰ってみるかな。人生初体験だ。ありがとね
    [ 2016/03/12 07:28 ] [ 編集 ]
  821. ※820
    言い忘れたけど、一階はカウンターのみで喫煙もokな店なんだわ。けどモクモクしてない。二階は禁煙やけど醍醐味は一階やから、是非カウンターに座ってほしいね。串揚げ初なら余計にね。目の前で揚げてくれるから。店員さんには「カウンターで」って言えば通してくれる。
    一階は沢山小物置いてて、七福神とかも一杯飾ってる。ちょっとしたコレクションやで。天狗さんは厨房におわすんやわ。カウンターなら見る事が出来る。夕食時は待たされる程混むから、少しだけ早めに入ると良いかもしれん。
    けど色々教えてもらったから、名前で分かる位になったんやわ。ありがとう!
    伊勢いいな、そんな人らが付いてたら伊勢は安泰やな。
    その間大阪は大和にもお金落としに行くからな。大和も守るやでw伊勢も行くけどw
    ではね、長い事ありがとう。
    [ 2016/03/12 23:02 ] [ 編集 ]
  822. そういう大筋の筋書きがあるのなら串の坊で遭うかもなw

    >けど色々教えてもらったから、

    俺の認識が正しいとは限らんぞ?こういうのは大同小異だからな。
    同じものを見ても視座によって認識が変わってくる。だが大同小異だな。

    >伊勢いいな、そんな人らが付いてたら伊勢は安泰やな

    何をしてるわけでもないけどなw
    絵が上手い御仁や、足の速い御仁がいるように、それと同じように
    特徴として、個性として俺らは取り憑かれてるだけww

    >その間大阪は大和にもお金落としに行くからな

    とりあえず代表してサンクス。大阪・三重・和歌山・京都はお隣なので
    干渉を受けるのだ(なんつて)。またな
    [ 2016/03/13 08:39 ] [ 編集 ]
  823. まだ見てるかな。
    おたくが書いてる文章、全部じゃないけどなぞるだけで別の文章に上書きされる。蚩尤とか調べようと名をコピーしようとしたら、同じ番号内の他の文章に上書きされるんだな。ここ数日ずっとやから気にしてなかったけど、昨日は何度も再読み込みやリセットしたみたが動くわ。808や河童下げ、他もあるけど他人ぽいのは237だけおかしい。全部調べてないけどね。おかしな事もあるもんやな。
    [ 2016/03/14 21:26 ] [ 編集 ]
  824. まだ見とるよw
    個人的に面白い記事が上がらんし、パンドラに用がある気がしてたのは
    お前さんと話すためのような気がしないでもないような気がしてきたような
    気がしないでもない。俺も色々とヒントをもろとるのだ。ちなみに今だから
    言うが那須与1やらヨ~ロレ1~やら書いてた1ゲッターは俺だ(暇人か)。

    上書き?気のせいじゃまいか?俺のスタンドは悪さしてないと思うぞ?w
    ちなみにぶっちゃけな、竜神憑きなど五万とおるのだ(ペルソナ状態は
    珍しいかも知らんけどなw)。お前さんも何か密に憑いてるかも知らんぞ?
    基本的に見えたらアカンもんが見えるタイプは眷属が見せてる場合が多い。
    だから前も書いたがカルト教祖にでもホイホイと信者が付くのだな。
    超常を見せられ入信する。教祖に異能を持たせるなどハグレ眷属にも
    朝飯前だからな。

    蚩尤か。将門は蚩尤に喩えられていたな。道真もだっけ?ちな入鹿は
    董卓(三國志の暴君)に。無論、言ってるのは、お前さんの
    好きな()藤原氏だがな。俺に言わせれば董卓はともかく蚩尤など
    褒め言葉だな。西洋文化も露骨には入って来てないし、大魔王的なのは
    当時、蚩尤しかいてなかったのかもな。ちな蚩尤旗と書いてハレー彗星だ。
    豆な
    [ 2016/03/15 05:49 ] [ 編集 ]
  825. × ちな蚩尤旗と書いてハレー彗星だ
    ○ ちな蚩尤旗と書いておそらくハレー彗星だ。昔、逆算したら周期が一致した。
    [ 2016/03/15 15:47 ] [ 編集 ]
  826. 気のせい違うw他もあるって書いたのは792も。PCの修復もしてみたけどな、アカンw
    那須与1ヨ~ロレ1とかみた事ないでwそんなん暴露せんでええわw興味ある記事でも結構見逃す時あるしね。しかしここのブログの名前好きやわ。
    [ 2016/03/15 19:25 ] [ 編集 ]
  827. いや、おたくのせいでもスタンドさんのせいでもないから。多分バグやわ。237は別人やろ?
    [ 2016/03/15 19:33 ] [ 編集 ]
  828. >237は別人やろ?

    ガラケーにつき237を捜すのが面倒臭いw
    いや、自宅だと捜すが出先なので骨董のバッテリーが切れるぜ!
    気が向けば転載してくれると助かる
    [ 2016/03/15 21:23 ] [ 編集 ]
  829. 入鹿が董卓とはね。絶対違うね。むしろ書いた側が董卓をモデルに入鹿を捻じ曲げた。蘇我入鹿は秀才だったらしいな。南河内の寺に言い伝えがあるらしい。物部氏蘇我氏小野家の3人の娘達が出家して僧となったと。当時尼なんかまだ有り得ないし、大物豪族の娘達は婚姻で重要だから、出家なんかもっての外。この三家に何か起こり娘達を避難させたか、何かあったなら分かるね。

    全然話変わるけど、その牛の話な。反逆者が居るって事は牛の形を崇拝してても牛側とは限らないわけやね?鬼神崇拝って事になるが。豊穣神は基本蛇神な気がするけど、長江みたいな例もあるわけやし。
    あとケツァルコアトルな、この神誤解して覚えてた。マヤアステカ嫌いになった位やし。助けてくれた方なんやな。
    [ 2016/03/15 22:33 ] [ 編集 ]
  830. ※828
    返事見えてなかった。スペインから来た観光客の話やでw
    [ 2016/03/15 22:36 ] [ 編集 ]
  831. >反逆者が居るって事は牛の形を崇拝してても牛側とは限らないわけやね?鬼神崇拝って事になるが

    だな。世界中の神話やサブカルで牡牛と竜蛇は戦ってるが、
    (うちなら牛頭天王スサノオvs八岐大蛇とかな)
    牡牛vsマザーなど、いくつかのパターンがある。

    帝釈天vs阿修羅、黄帝vs蚩尤、ミカエルvsルシファーなどは
    牡牛vs鬼神(蛇牛ハイブリで牛濃いめ)のパターンじゃね?
    奇妙な一致だろ?

    蚩尤は苗族のトーテムというのが通説だが、違う気がするんだがな。
    苗族は応竜のような気がす。黄帝の要請に応じ、黄帝麾下で蚩尤と戦ったが
    結局、堕とされる。

    個人的に北欧が好きだな。狼、大蛇、死の女神(たぶん黄泉の天狗)の三兄妹が
    最高神の牡牛をぶちのめす。いやぁ愉快愉快w

    237は別人さんだな
    [ 2016/03/16 03:26 ] [ 編集 ]
  832. 端折ってるだけだからな。誰それは牡牛、などその結論に至る根拠は
    あるからな。ではおやすみ
    [ 2016/03/16 03:41 ] [ 編集 ]
  833. 寝てない
    ついでだから嘘みたいな本当の話をしようか。うちらもな、
    牡牛派と弁天派があるんだわ。俺と稲荷と天狗はクソ弁天ババアの
    弟子なのだが、何か知らんが牡牛派に組み込まれてる。三人で
    三位一体らしいが、単独行動野郎(&女)ばかりでな()俺は牡牛派で気の合う
    仮に鹿丸とでも呼んでおこうか、そいつと、うちらコミュニティとは全く
    関係ない三輪先生(仮)の、そいつら2人とチーム化してるw

    本当は元々、俺と稲荷と天狗とあともう一人、鬼神野郎で四天王(笑とけw)
    らしいけどな、牡牛派は、やはりというか敵視しとるな。弁天派的にも敵と
    言えば敵だが、クソお師匠は敵というほどでもないむしろ仲間と。
    個人的には、つおい敵は歓迎だが(ソンゴクウか)。

    そんなこと書いて大丈夫かって?なぁに大したこたぁ書いてない。
    本当にマズいことはぼかす。しかしまぁあれだ、リアルは伝奇小説より
    奇なりとは、このことだな。もう慣れたけどなw

    またなノシ。ではマジ寝るわ
    [ 2016/03/16 06:37 ] [ 編集 ]
  834. 敵とか味方とか、いつのどこの世界から始まった話か知らんがw、
    志向性同士は譲れない部分があるのだろな…。俺か?どちらかといえば
    「なるようにしかならん」の循環性タイプw。またな
    [ 2016/03/16 16:59 ] [ 編集 ]
  835. 全てを腐らせる沼だ!外来の思想は全て日本流に解釈され変貌していく・・・
    [ 2016/03/16 21:05 ] [ 編集 ]
  836. >ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
      我々にとって神は主のみだから。
      主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。

    同じじゃね?万物を見たときおまえらは主が御造りになったと感謝し
    俺たちは、元々存在すると言う事は魂が宿り存在する為に生まれてきたと敬意を払う
    到達点は同じじゃね?
    [ 2016/03/16 22:09 ] [ 編集 ]
  837. そうだったんか。何かふと思ってたけど、自分が信じた占い師(かの二人)には共通点があって、蛇側の気がしてたんやわ。弁天さんってのも言うてたし。牛の占い師っていないんやなって思ってたけど、そうではないんやね?
    あと牛頭が来たのは平安前後だろ?八坂は藤原氏とかじゃない気がするが、スサノオ=牛頭じゃない気がする。平安時代、出雲はサセン地やったんやで?三輪山も無視されてるのにスサノウはないわ。荒皇やで?スサノオと言えば天ではなく地と海を支配してた。勿論オロチからも奪ってるが、オロチも武器技術は持ってる。それにスサノオはマザァコンやわ。←つかコレ禁止ワードとかw
    [ 2016/03/16 22:40 ] [ 編集 ]
  838. そういえば天狗さんや狐さんは何方でもないんかな?
    あとエンキ神読んだらちょっと怖いなwかぶってるな。日本の歴史といい、世界すら分からん様になるな。世界にはエンキ好きな人、居てはるんやろか。

    鬼神野郎てwまぁ内輪の事は書かんでいいて。大分前におたくと長々と話しとった時、古墳?か何かのブログに飛ばされた事あったわ。
    [ 2016/03/17 00:04 ] [ 編集 ]
  839. もはよう
    >牛の占い師っていないんやなって思ってたけど、そうではないんやね?

    見んなぁ。「剣と魔法のファンタジー」などというが、牡牛は剣じゃね?
    拝み屋系は蛇寄りが多い気がす。ハイブリは、やはりハイブリだな()。
    俺も元、軍属の端くれだしの()。さらに手前、少々、槍も嗜み申す。
    このご時世、槍持ってウロウロしてたらタイホされる前に笑わせてまう
    やろけどな。あとな、天狗も我が道を行く武闘派に憑きやすい(ようだ)。

    >牛頭が来たのは平安前後だろ?

    確かに牛頭天王と習合したのは本地垂迹あたりで、異形と習合してたのも
    誰かは知らんが、ありゃ俺の見立てでは鬼神だな。俺は鬼神系などと呼ぶが
    スサノオ系で通じる人らもおる。その御仁らもスサノオ系は竜神系とは
    わけて考えてる模様それにな、トリムルティ的なもんは、例えば
    天=火、冥=風とくれば、残る海(地)は、水&土のハイブリで完全な
    布陣だと思うぞ。水だけ無いとか、土だけ無いとか、結界や魔法陣として
    未完だな。多分な。

    >そういえば天狗さんや狐さんは何方でもないんかな?

    ん?、ちゃんと人間としているぞペルソナ状態だがな()。デスノートのL
    みたいな知恵のよー回るのと、貞子みたいに眼力だけで破邪してまう
    コワ~いのがおるよ。鬼神野郎は知らん。東欧あたりに潜伏してるのか、
    現在生きてるのか、そもそも人間として生まれてるのか、何も知らん。
    [ 2016/03/17 06:46 ] [ 編集 ]
  840. 正しい宗教はあるのだろうか?
    キリスト教も仏教もイスラム教もどれも正しいのだろうか?
    もし正しい宗教が一つだけしかないなら、信者は何をもって信仰を決めたのだろう?
    逆に、仮にどれも正しいとするなら、そもそも特定の宗教を信仰する理由は何であろうか?
    日和見的な日本人の宗教観念は一つの宗教を熱心に信仰する人にとって目に余るものかもしれない。
    けれど私は『宗教を信仰すること』が一つの目的となってしまっている人は、違うと思う。
    宗教は先人の遺した『道標』に過ぎないのではないかと思う。
    限られた時間の中で自身をより早い段階で高みに 導くための『手段』の一つ。多くを知り、学ぶ機会があって、自分の中で信じることが出来る何かを得ることが出来るなら、宗教に依る必要はないように思う。
    『手段』が『目的』になるのは本末転倒であろう。日本人もいずれ福音書を信じる日が来るだろうといっている人がいたけれど、とても下らない。
    過ぎたるは及ばざるが如し。特定の宗教を信仰するあまり、特定の価値観に対して排他的になってしまうようでは、人として稚拙であると、私は感じる。
    [ 2016/03/17 12:35 ] [ 編集 ]
  841. 西風隆介(ならい りゅうすけ)の「神の系譜」シリーズは面白いよ~。
    これであってるかな?主人公の名前が火鳥竜介のシリーズです。

    コメ欄に書いてる人の中にも、読んだ人居るんじゃないかな?
    [ 2016/03/17 14:33 ] [ 編集 ]
  842. ※840
    個人的には言語のようなものだと思う。伝達手段という本質は同じだが、
    地域により違い特徴がある。例えば中東人にスサノオと言ってもそれは
    伝わらないわけで、地域の言葉に変換するのみ。少なくとも
    俺はそうするな。

    神話はあれは、マクロのいくつかの平行世界(仮)で起こることがミクロでも
    起こる曼荼羅のように、人間界と習合したものだと個人的には睨んでる。

    信仰に関していえば、浮き輪のようなものかな。泳ぐのが下手な御仁は
    浮き輪を使えばいいという認識。浮き輪にも知らんが色んなメーカーがあり
    波長が合うのを選べばいいだけだと思ってる。浮き輪で人を縛ったり
    首を絞めたりしては、本末転倒だがな。俺?、信仰というより探求心かな。
    趣味だなw
    [ 2016/03/17 15:12 ] [ 編集 ]
  843. ※839
    おたくや周りの人は牛頭神の姿を見てんじゃないのか?日本は明治からスサノオなる名が主流となるんよ。スサノオなんて元からいないかもしれんし、純スサノオ神を祀ってる神社なんかそもそも存在しない。全部牛頭か別の祭神をスサノオに変えただけやん。大体習合と言うが見えちゃいないから簡単に習合するんや。もし見えてる人が日本に存在したなら、必死に国の神をかばってるはず。「何ぞ国神に背きて、他神を敬せんや」と。
    確かに以前、セト=バアル=スサノオと結論付けてた事はあるんだわ。ちょっと優秀やろ?wだけどスサノオの存在は一番リアリティー(家族好き)を持ちながら、善悪の悪で使われてる。悪い奴だから国取られてもokみたいな役やわ。
    エジプトに関しては日本以上に好きな面もあった。だけど今改めてエジプトを見た時、エジプトの何処を見てたんか最早分からん。眷属知らんから何も見えてなかった。あと古代エジプトでは蛇は毒蛇以外は悪対象だったんやな。
    こうなると色々見えてきたわ。農耕民が防衛してた事や、スピリチュアルが好きな事とか。あと思ったけど、鉄器と巨大建造物は意外にも別やな。銅に拘り過ぎて終わったエジプト。金細工や青銅文化はあるのに、鉄の武器を知らず笑顔で触り怪我したアメリカ先住民とか。
    巨石崇拝はやはり蛇やと思うね。
    [ 2016/03/17 19:32 ] [ 編集 ]
  844. >おたくや周りの人は牛頭神の姿を見てんじゃないのか?

    どうかな。俺以外であれは多臂だと言ってるのは(そういう話をしたのは)
    一人しか知らんな。みづらのおっさんで見えたりするらしいぞ。ナイナイw、
    思念が映像に干渉しとるな。

    >必死に国の神をかばってるはず

    どうやろ。非国民発言になるが少なくとも俺はこの手の話であまり
    国という意識はないな。上でも書いたが国により名前が違う程度の認識。
    無論、分布は国で違うようだがな。殊勝な信心のようなものがまるで無い。
    だから、こき使われてるのかも知らんw

    セトは竜神じゃね?エジプト行ったことないから知らんけど。
    [ 2016/03/17 21:33 ] [ 編集 ]
  845. そうや、槍で思い出したけど虎は何?鬼門なのは知ってる。つか実物の槍とか凄いなw
    あと天狗と狐の話はちょっと違う。蛇側や牛側って決まってないんかなと思ってね。

    「国という意識はない」そら今の時代ならそれでいいんちゃん?こんなに情報が豊富やから言えるんやて。昔は繋がってないし情報なんてないわけやで?しかも国の独自神と思ってたら「他国の神なんか止めろ」と思うのは普通やわ。おまけに密教とか道教とかは好きそうやん。余程臭うから怒ったんやろし。
    セトは違うんかな。ダースモールの画像見た時も「セトかな」と思ったくらいやもんな。セトを嫌って言ってるんじゃなく色とかがね。それにアベルが亡くなり、代わりに神がアベルの代わりに授けたのも同名のセトやで。カインは蛇の子なんやろ?
    [ 2016/03/17 23:25 ] [ 編集 ]
  846. >槍で思い出したけど虎は何?

    ん?清正?干支は知らんが白虎は感じ方やと思うけどなぁ…。大陸人、
    虎好きやろ?つまり同じもの。白いてことは温度高いぞw
    朱雀も火じゃなく金翅鳥やと思うけどなぁ…。俺にはそうとしか思えん。

    >天狗と狐は蛇側や牛側って決まってないんかなと思ってね

    仮説も仮説だが蛇が6時だとしたら4時と8時の位置でね?
    牛が0時で牛に近付いた2時と10時が四つ足は麒麟、
    天狗はガンダルヴァ系(バフォメットとかなw)になり、
    もれなく角が生えてくるw
    瞳孔のように、第三眼的なんも縦から横になる。知らんけどな。超直感。

    バッテリーが、ねー!続きは帰ってから
    [ 2016/03/18 03:22 ] [ 編集 ]
  847. >他国の神なんか止めろ

    まぁそういうこともあるだろうが、見えてたら
    「似たようなもん連れて来やがってw」って感じのような気もするけどな…。
    知らん。基本的に林檎と習合するのはせいぜい梨あたりやと思うぞ。
    林檎と蟹はムリあるやろ?例えだがな。

    カインてアダムの子だっけ?牛じゃね?つか、あの話忘れたw
    調べなおすわw
    [ 2016/03/18 03:46 ] [ 編集 ]
  848. 眷属はそんなに種属はおらんと思うぞ。人界の通称や人の感じ方、または
    眷属内部の位(霊格)がいくつかあるだけで。根源神はフツーに考えて
    一柱だろ?たぶん個の世界の種族がいちばん多い。

    眷属を我流八部衆()で世界の神々に当てはめてみる。

    【蛇女神系】
    ティアマト(マザー)、弁才天、ラミア、エキドナ、ゴルゴン三姉妹、
    宗像三女神など
    (コメント:マザー以外は三姉妹率がなぜか高い)

    【獣王系w】(キャッチフレーズ:炎閃の暴君)
    九尾天狐、天狼フェンリル、各種獅子、白虎、
    赤の(黒の?)テスカトリポカなど

    【天狗系】(キャッチフレーズ:冥界に吹く風)
    梟女神リリス、ヘカテー、ハルピュイア、迦陵頻伽、狭義エンジェル、
    ホルス、鳳凰など

    【竜王系】(キャッチフレーズ:三眼の叢竜)
    レヴィアタン、世界蛇ヨルムンガンド、セト、応竜、
    ケツァルコアトル(マヤ名はククルカン)など

    【鬼神系】(キャッチフレーズ:反逆の赤い彗星)
    皇帝ルシファー、阿修羅、蚩尤、スサノオなど

    【乾闥婆系】
    ガンダルヴァw、バフォメット、パーン、饕餮もここじゃまいかな?
    (コメント:日本に少ない)

    【麒麟系】
    麒麟w、鹿神(シシガミ。つか、そんな神話あったっけ?w)、韋駄天、キンナラ、
    ユニコーン(ケンタウロスもユニコーンが変形してるだけだろな。無論、
    ケンタウロスは遊牧騎兵とも習合してる。つかな、麒麟系は見たことないw)

    【牡牛系】
    ヤハウェ、ミカエル、ゼウス、帝釈天、黄帝、オーディンなど
    (コメント:けっこう糞野郎)

    【蛇神系】
    出雲大汝、マホーラガ、バジリスクなど
    (コメント:ビッグネームは少ない。
    悲しいかな蛇女神系、竜王系にオイシイとこ持っていかれる役回り)

    その他

    【(謎の)巨人族系】
    サイクロプス、天目一箇命(ダイダラボッチ)、バロールなど

    【死神系】
    死神(クソ師匠がよく戦ってるw)、タ・ヌキなど

    【妖精さん系】
    エルフ?ドワーフ?ホビット?ゴブリン?
    コロボックル?キジムナー?
    (コメント:兎や鼠?っぽいのや、ガマや蜂や烏賊っぽいのがいる模様)

    【キメラ系】
    キマイラ、鵺など
    (コメント:実は最強のような気がす。霊格は低いのに大明神(集合神)なみに
    手強い。実際、破邪にも手をやく)

    こんなもんでどうでせうかw
    [ 2016/03/18 07:33 ] [ 編集 ]
  849. ※848
    ホルスきたw隼やしな。ミカエルとゼウスはショックやね。ゼウスはシヴァっぽいイメージあったなぁ。強さ的に。応龍が牛に利用されるって事はセトもそうなん?
    大阪港紋章の鵺の姿って、頭は猿で尻尾が蛇なんやわ。これ猿田彦が海に関係するのとは関係ないんやろか?記述では「手厚く」埋葬したって残ってるから、それなら今度は大阪の為に一肌脱いで貰おうとなったんやとか。デザイン奈良の人やで。始めは天狗と河童も候補にあったらしい。
    シシガミってよく見たら顔猿やな。長老風やし死と再生。鹿に関しちゃ血がどうとかも昔の記述に残ってるよな。日本じゃ人にも例えられてる様に思うし、気になるね。自分が見た特殊鹿はあんな姿と違う。遠方の友達ん家で夜中に犬と散歩中、山の中で見かけたんやわ、何かおる!って。友達は「どうせ鹿だろ」と見もせず犬と先帰った。惹き込む物って綺麗な姿な気がするね。実際こっちは非山育ちで野生動物も知らん、鹿も奈良で見てるし別段興味ないのに、まっしぐらに森ん中入ったもんな。すごい近づけたけど向こうは「ん、人間のワッパか」位に見つめるし、気まずかったわな。シシ神みたいな風貌なら近寄ってないな。
    [ 2016/03/18 19:21 ] [ 編集 ]
  850. あと、ほんま一杯まとめてくれてありがとう。ちゃんと保存しとく。
    蛇女神は嫌いなんか?おたくのおかげで昨日大変な事が分かったよ。大阪はやはりそうだったわ。そんなんもう知ってる?いや、公式だけでなく全国区からも参加してるように思う。あと844の事も理解したよ。
    けれど大阪は大物主さん好きやからなぁ。街の住人はずっと男神の土地と思いこんでるはずやわ。それも正しいんやけど、隠れた強キャラがおった。この女神の属性は大阪は昔からその面が見え隠れしてるが、かつて大和ある意味負けたやん、だからかなって思ってた。直接女神と結びつける事はなかったけど、女神のおった地名みてると怪しいんだな。つか基本大阪は何も言わないが隠していない様に思う。なにわも南大阪の私鉄もそうやわ。そして子がおるね。子が誰かも分かった気がする。
    [ 2016/03/19 01:27 ] [ 編集 ]
  851. 礼は無用である
    >応龍が牛に利用されるって事はセトもそうなん?

    同じ事件の異なる結末が異なる神話で描かれそうだな。根源神が十全だと
    すれば今起こっていることはすでにあったことになるな。過去に
    進んでいると言ってもいい。双方向だ。未来に関与してないなら十全とは
    呼べないからな。よって異なる結末もすでに存在することになる。異なる
    結末に関与してないなら十全とは呼べないからな。

    >頭は猿で尻尾が蛇なんやわ。これ猿田彦が海に関係するのとは関係ないんやろか?

    四肢が虎じゃね?前も書いたが猿は天狗、虎(こ)は狐(こ)。三大眷属だなw

    >河童も候補にあったらしい

    河童はやめとけw。いい歳して河童とか見える奴の気が知れん!

    >シシガミってよく見たら顔猿やな。長老風やし

    狒狒っぽいな。前も書いたが麒麟系は『英』だな。ケンタウロスも
    脳筋かと思えばあれは賢者である模様。

    >特殊鹿

    なんだそれ!今の俺のマイブームは麒麟を探せ!だ。クソ師匠は
    使役するらしいが、そのとき同行してなかったからな…

    >蛇女神は嫌いなんか?

    いいやw。嫌いな奴は別におらんよ。一応、力の使い方(術)のお師匠やしw
    クソババアには変わりないが(まだ若いけどな。サングラスかけてるわw)。
    嫌いな奴はおらんが宿敵と書いて友と読むのはいるかも知れんw
    [ 2016/03/19 05:10 ] [ 編集 ]
  852. 創造者からのメッセージで検索
    ラエリアンで検索
    天才政治で検索
    楽園主義で検索

    [ 2016/03/19 12:33 ] [ 編集 ]
  853. もはよう
    もう一度、現段階で知覚している八大(九大?)眷属を仮説として図式に
    纏めておくと、

    0時…牡牛属
    2時…乾闥婆属(仮称)
    4時…天狗属
    6時…蛇神・蛇女神属
    8時…獣王属(仮称)
    10時…麒麟属(確認してないが先行して、いるとするw)

    0時と6時を結ぶ直線上の牡牛寄り…鬼神
    0時と6時を結ぶ直線上の蛇神寄り…竜神

    上半分…指向性寄り
    下半分…循環性寄り
    左半分…思索型寄り
    右半分…直感型寄り

    こんな感じでね?では出かけるな
    [ 2016/03/19 14:09 ] [ 編集 ]
  854. 久々にほろ酔ったぜ
    最後に乾闥婆属(仮称)だけ説明しておこうか。まずな、日本にはあまり
    おらん。神話でいえば最高神に祭り上げられる以前のアメンやら、悪魔に
    される以前の山羊神やらだな。つか相当古い太古種と見た、知らんけどな。

    あれはな、『渦を巻いたベクトル』だ。饕餮紋や縄文式土器、ゴッホの
    イメージ。よって向こうでのサインが羊や山羊なのも牧畜繋がりだけでは
    ないだろうな。

    この場合のサインとは例えば牡牛のサインは牛だな。鬼神は牛や蜘蛛や
    ドラゴンだ。麒麟は馬や鹿(馬鹿とかw)。蛇神は竜や蛇や鷲や蠍で、弁天は
    蛇や竜、竜神は竜や蛇やムカデやナマズ、あれ()は狐や狼や獅子や白虎や
    ジャッカル、天狗は鳥人や鳥神や猿や冥王、…などなど、長くなったが
    そういう意味だ(?)。

    でだな、蛇に近い牡牛系という意味では鬼神に近いのだが、鬼神とは
    受ける気がまるで違う。鬼神から受ける気はやはり『武』だ。だが仮称の
    ほうは天狗に近い『魔』だな。無論、悪い意味での魔ではなく、思索よりは
    魔法のような直感・センサー、クールビューティよりはセクシー、
    というような意味だ(?)。

    天狗も武闘派は多いのだがな、鬼神の気とは性質が違う。鬼神のは
    例えるなら、巨大な鉞だ。天狗は天才肌の太刀だな。魔だ。妖だ。これは
    風にもいえる。台風なんかは天狗の管轄ではないのだ。あこまで巨大な水の
    コントロールは竜王の管轄なのだな。

    ではもやすみ
    [ 2016/03/20 00:32 ] [ 編集 ]
  855. 書かれてる事が又起こると?おたくは予言信じるんやな。
    蛇牛については本当によく理解できた。ほんと有難いほど。だけど日本で喧嘩してほしくないな。大阪に深く関わってた人達が万が一敵同士とかなってたら悲しいな。それだけは絶対ダメやわ。大阪が民間の中でも人一倍パワーがあり大盤振舞いでも、周辺を貶さなかったのはヌシ達のお陰やわ。かつての大王(天皇)や古代豪族達、皆が人をけしかけてないから、この精神だけずっと続いてた。喧嘩すんなよと土地が言ってたんやわ。それなのに、喧嘩したらあかんわ。

    鹿は言ったやんw某神社説明に出てくる鹿やわ。自分は眷属に相当するものは見た事ないね。精々黒い人型影と真っ白い人間型化け物しかない。
    ただ以前言ってたホログラム、やはりおたくの見てるのは多分光に近いんじゃないの?分かると言ったけど、それなら全然違ったわ。こっちが見てた幽霊は、人と変わらん質感ある物と、古ぼけた電子画像ぽいが服(着物)の色から全て見えるのと、多分服の色とか分からない(覚えていない?)のとあるね。なぜ見えるのか考えた時に、細かい電子?が束になり、見せてんじゃないかなと思ってた。人とかも実は、そんなエネルギー操作持ってるように思ってる。
    [ 2016/03/20 00:36 ] [ 編集 ]
  856. 予言は哲学的には信じるか否かではなく、数ある未来の中の一つだな。
    その未来を選択するか否かは不確定性原理に則り()個人が決める。
    そんな感じかな。ではもやすみ
    [ 2016/03/20 00:56 ] [ 編集 ]
  857. 858
    あれれ?蛇じゃないんかな。自分が思ってたのは。
    縄文なんかの渦やけど、あれ指紋じゃないのかな。アジアじゃ渦紋は見れるし、原始系ではそうとう古いアボリジニとかも渦紋多いみたいやで。ただ中国の渦の模様とかは古代ギリシャで見られるんよ。唐草模様も本当は西側やしな。 
    渦が気になるね、牛やヤギのツノも確かにグルグルしてるけど、水だってグルグルするんやで。なにわの当ててる漢字達が正にこれ。海の波の花らしい。
    [ 2016/03/20 02:46 ] [ 編集 ]
  858. うーん、日本はなんで竜神を閉じ込め、蛇神は山手におるんだろうね。
    住吉さんが竜神で良かった。
    ほなおやすみ。 
    そうそう、虎聞いたのは昔の漫画のリメイクで「うしおととら」ってやっててな、呪いの槍持った主人公と、ライオンみたいな容姿の虎の化け物の話やってる。名前がうしとらやん?気になってね。一回見たけど妖怪の話やで。
    [ 2016/03/20 03:02 ] [ 編集 ]
  859. もはよう
    蛇だとな、可視化すると蛇体なんだわ。土器は例えな。ちな、竜は
    複雑な蛇体w

    仮称のは違うんだなぁ。知覚してる人いるかな?と思ってネットで探したが
    蛇が牛のフリすると羊や山羊になるのでは?と言ってる御仁はいて、
    似た感覚を覚えているようだが、だが違うと思うな。

    なぜならば、姿はごまかせても気はごまかせないからな。蛇だとな、
    どんな不良蛇wでも『癒』の波動みたいなもん持っとるのだ経験上。
    仮称