パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は花ですら完璧か!」 日本原産の花の美しさに衝撃を受ける外国人達

今回は、ツバキの花の美しさが紹介されていた投稿から。

ツバキの樹は日本原産で、海外ではカメリア(・ジャポニカ)と呼ばれています
(「カメリア」はツバキを欧州で広めたイエズス会の司祭の名前から)。

ツバキの花は交配が容易なため古来から品種改良が行われてきましたが、
文化的には桜や梅などと比較すると、重要な地位を占めてはいませんでした。
ですが足利義政や豊臣秀吉など時の権力者に愛されたことから重要度が上がり、
江戸期になると、二代将軍の徳川秀忠がことさらに好んだことにより、
絵画等芸術面で定着し、一般の人々にも愛されるようになっていったそうです。

海外では一部の地域を除いてはさほど一般的な花(樹)とは言えないようで、
初めて目にする美しさに驚きの声が多く寄せられていました。

何故か日本を賞賛する場に 富士山と日本の花々を観た外国人の反応

10603839_10154018869431495_4324375226575275873_o.jpg




翻訳元




■ 怖いくらいに完璧な形してんな。 +8 アメリカ




■ 母なる自然が創り出すものは素晴らしい! +2 アイルランド




■ 日本の場合、花ですら日本人のように細やかで、
  そして才能豊かに生まれてくるんだね。 +11 インド




■ 日本は見るべき物が本当に多い国だよね。
  いつか行ってみたい国の筆頭なんだ。 +1 カリフォルニア




■ 日本の物は今までも、そしてこれからも世界一。 トルコ

 (※この方はプロフ画像をこの椿の画像に変更していました)




■ なんてゴージャスな花。香りはあるの? マイアミ



   ■ 基本的にカメリアに匂いはまったくないですよ。 +1 アメリカ



■ 形が完璧すぎちゃってニセモノみたいに見える。 アメリカ




■ 素敵だけど、こんな独特な花が存在するなんて知らなかった! アメリカ




■ 神聖幾何学がもたらした完璧な美しさですな。 +14 カナダ




■ 日本人には完璧じゃないとダメだっていう、
  ある種の強迫観念でもあるんだろうか :P ウェールズ

海外「日本人はとことん追求する」 大判焼きを焼く職人の技術に外国人感嘆 




■ 花なんか別に好きじゃないのに魅了されちゃってる俺がいる。  アメリカ




■ ここまで完璧な美しさを持つ花は初めて見た。 アメリカ




■ カメリアはずっと私のお気に入りの花だった……。
  あの花びらの完璧な形には畏敬の念すら覚える。 +13 国籍不明




■ やはり日本でなら「完璧」があり得るってことだね。 インド




■ もし俺が蜜蜂だったら、あの花を二度と離しやしない。 +4 国籍不明




■ カメリアね。アラバマ州ではかなりメジャーな花なの。
  アラバマ州の州花になっているくらいだから。 +3 アラバマ




■ 若い頃アラバマに住んでて、近所の至る所で咲いてたのを覚えてる。
  俺の兄貴は近所の子供たちとふさげて遊んでる時、
  あの花の小さな芽をまとめて投げつけてたよ。 +194 アメリカ




■ とあるサイトには、アメリカ南部でしか花を咲かせない、
  って書いてあるんだと、間違いない情報なの? アメリカ




■ 日本は花でさえ完璧なのか!!! +8 アメリカ

海外「日本の文化を象徴してる」 皇宮護衛官の交代式を観た外国人の反応




■ こんな綺麗な花、どこで咲いてんだ?
  今まで本でも見たことなかったんだが。
  って日本なのか。摘みに行くには遠すぎるわw フロリダ




■ 下の写真は、トウキョウの通りを歩いてる時に撮りました :) +82 タイ

12744696_439613279570660_1441045708307943859_n.jpg


 

■ まるで俺の彼女のように美しい。愛してるよハニー。 アメリカ




■ 完璧さや正確さに関して日本に絶大な信頼を置いてる!
  日本人がやることは何だって最高なの! :D +20 オーストラリア



   ■ 第二次世界大戦を除いて、だね。
     もう忘れるべきだとは思ってるけど。
     でも日本の文化は素晴らしいよね。 +4 オーストラリア



■ カメリアかな。昔はコサージュとして人気があったのよ。 アリゾナ




■ やっぱり選ぶなら日本製だよな。 インド




■ あの花をフィボナッチと名付けようじゃないか :D +4 インド

海外「心からの敬意を」 世界中の数学者が愛する日本製のチョークが話題に




■ 俺の前のカミさんの性格みたいな花だな。
  ……つまり、フェイクってことさ。 +1 アメリカ




■ 日本の人たちは花までオリガミにしちゃうのね。 オランダ




■ オーマイゴッド、結婚式の時にあの花を使いたい! アメリカ
 


 
■ 信じられない……。
  日本では本当にこんな花が咲いてるの!!!???! アメリカ



   ■ まだ直接見たことはない……。 
     だけど日本には本当にたくさんの花があるから、
     あの花も実際にあるんだと思う……。 +1 アメリカ(日本在住)



■ 日本人は路上に咲く花にすら完璧性を求めるんだね。 国籍不明

海外「何で日本はこんな完璧なの?」 日本の電車内のとある光景に外国人感銘




■ 茂みの中で自然に咲いてるのかな?
  本当に綺麗。これは日本に行かないと。 オーストラリア




■ 日本にあるものは何だって「日本」なのね。 ロンドン







関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/02/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(334)
Powered By 画RSS
  1. 椿って、強い木だから好きだ!
    [ 2016/02/25 23:04 ] [ 編集 ]
  2. 形が完璧すぎて・・・って割と聞くよね。
    [ 2016/02/25 23:04 ] [ 編集 ]
  3. そろそろ属国半島の猿が湧くな
    [ 2016/02/25 23:05 ] [ 編集 ]
  4. インド人褒めすぎ
    [ 2016/02/25 23:07 ] [ 編集 ]
  5. 呼んだニカ<ヽ`∀´>9cm
    [ 2016/02/25 23:08 ] [ 編集 ]
  6. 全く理系頭じゃない自分にもあの花のカタチは数学的な美を感じさせられる。
    [ 2016/02/25 23:08 ] [ 編集 ]
  7. タイトルが自画自賛過ぎてキモい
    [ 2016/02/25 23:12 ] [ 編集 ]
  8. 最近は椿油を見かけなくなった
    [ 2016/02/25 23:12 ] [ 編集 ]
  9. 伊豆大島で見た椿は本当にきれいだった。
    椿はピンクより真っ赤な方が好き。
    [ 2016/02/25 23:13 ] [ 編集 ]
  10. また日本に行くべき理由ができちまったぜ まったく
    [ 2016/02/25 23:13 ] [ 編集 ]
  11. 個人的には椿より菖蒲、藤、朝顔の方が日本ッて感じ。
    もちろん桜が筆頭、次が菊、梅あたりだけど。
    [ 2016/02/25 23:14 ] [ 編集 ]
  12. 黄金比やな
    [ 2016/02/25 23:14 ] [ 編集 ]
  13. ■ 完璧さや正確さに関して日本に絶大な信頼を置いてる!
      日本人がやることは何だって最高なの! :D +20 オーストラリア

     ■ 第二次世界大戦を除いて、だね。


    ↑その世界大戦を招いた欧米の帝国主義と植民地支配はスルーするゲス共…。

    [ 2016/02/25 23:15 ] [ 編集 ]
  14. 名無し
    椿は花の少ない冬に咲く貴重な木。
    [ 2016/02/25 23:17 ] [ 編集 ]
  15. 庭に椿があるけどマジマジとちゃんと見たことなかったなぁ…
    今度ちゃんと見てみようと思った。
    [ 2016/02/25 23:17 ] [ 編集 ]
  16. 乙女椿っていうんだっけ?

    椿は冬に咲くからって、冬の彩が少ない欧州の園芸で喜ばれたとかなんとか。ドイツに温室があるよね。
    [ 2016/02/25 23:18 ] [ 編集 ]
  17. 椿はなぁ…毛虫が凄いんだよね…
    [ 2016/02/25 23:19 ] [ 編集 ]
  18. 椿はチャドクガがなぁ・・・
    [ 2016/02/25 23:19 ] [ 編集 ]
  19. 恥ずかしながら牡丹と椿がいつもどっちがどっちなのかわからなくなってしまう。ついでにいうとツツジとサツキ、アヤメとショウブとかも。
    [ 2016/02/25 23:20 ] [ 編集 ]
  20. 椿は、あの毛虫がイヤだ……
    チャドクガの幼虫
    あいつ、近づいただけで何万本もの針を飛ばしやがる
    おかげで大変なことになったのが2度ほどあるよ
    [ 2016/02/25 23:22 ] [ 編集 ]
  21. 椿に香りがないとか・・・・
    蓄膿症か?
    [ 2016/02/25 23:23 ] [ 編集 ]
  22. 黒澤明の映画「椿三十朗」に使われていたような形の椿が一番好き。
    この写真の椿はちょっとグロテスクで怖い。
    [ 2016/02/25 23:25 ] [ 編集 ]
  23. 椿も山茶花も畑や公園で咲いてるのはキレイ〜でいいけど
    生け垣にしてはダメ!
    花は落ちる時豪快だし、葉も含めてのべつまくなし散ってゆくー
    お掃除が毎日出来るのならどうぞ。
    [ 2016/02/25 23:27 ] [ 編集 ]
  24. 植木屋が辞めるぐらいチャドクガは脅威だからなぁ
    [ 2016/02/25 23:28 ] [ 編集 ]
  25. 花弁が完璧すぎて和菓子に見えたw
    [ 2016/02/25 23:30 ] [ 編集 ]
  26. 椿は赤系の一重咲きが好きだなー
    [ 2016/02/25 23:30 ] [ 編集 ]
  27. 椿は、散る時まるごと首が落ちるみたいでいやだ~って
    花好きのばあちゃんがあまり好まない花だったなぁw
    花びらが散る山茶花が好みだったらしいが、どちらもきれいだね。

    日本は四季があって南北にも長くて、
    そして海に囲まれてるから動植物に固有種が多いんだよな(・o・)
    [ 2016/02/25 23:32 ] [ 編集 ]
  28. ※19
    山茶花と椿の間違いじゃ?w

    ウチではまず山茶花が咲いてそんで椿。
    [ 2016/02/25 23:32 ] [ 編集 ]
  29. 椿は強いんで育てやすいよ。
    ただ花ガラの掃除が少し大変。
    ウチはミノムシにいつも葉っぱをやられる。
    山茶花はチャドクガ。

    皆書いてるけどw、2回やられた。
    人によるけど1週間ほど通院したわw

    ベトナムのハイドゥン椿も面白い形だよ、見てみ。
    [ 2016/02/25 23:33 ] [ 編集 ]
  30. 椿は日本原産で、江戸の頃にオランダが日本から欧州に持ち込み、
    欧州では冬に咲く花が希少であった為オランダは結構な稼ぎを得たとか何とか…。

    [ 2016/02/25 23:34 ] [ 編集 ]
  31. ぽとっ


    アッーーーー
    [ 2016/02/25 23:35 ] [ 編集 ]
  32. すでにツバキって名前があったのに自分の名をつけやがったのか
    西洋人って傲慢だなあ
    [ 2016/02/25 23:35 ] [ 編集 ]
  33. 兄弟喧嘩で満開のツバキを投げつけてたな(笑)
    庭の濃い緑の中にたくさん咲いてたのと、大きくて重い花だったから投げるのに丁度良かった。

    祖母&母親にめちゃくちゃ叱られて、大きな蔵に閉じ込められた(´ー`)
    最悪な思い出

    [ 2016/02/25 23:36 ] [ 編集 ]
  34. 兄弟喧嘩で満開の椿を投げるって、なにその優雅で美しい光景ww
    [ 2016/02/25 23:39 ] [ 編集 ]
  35. 山茶花と雪椿を間違える人は結構居る
    冬(寒い時)に咲くのが全部、椿系だと思っているようで訂正した方が良いかなと思ってもドヤ顔されるんで言えない
    [ 2016/02/25 23:41 ] [ 編集 ]
  36. ツバキは華の枯れ方が斬首を思わせるので
    武士の時代にぞんざいに扱われたって聞いた
    [ 2016/02/25 23:41 ] [ 編集 ]
  37. 日々見守ってないと痛み、散り様が見苦しくなるな
    寺とかではそれも風情かもしれないけど
    [ 2016/02/25 23:42 ] [ 編集 ]
  38. 夏にこの類に付いてくるチャドクガは素敵よ
    [ 2016/02/25 23:43 ] [ 編集 ]
  39. オーストラリアうぜーw反日姿勢のブレなさはさすだわw
    [ 2016/02/25 23:43 ] [ 編集 ]
  40. イエズス会の司祭の名前w
    あれだな、星を発見して命名権を得るアレと同じだな。
    西洋側のシステムだわな。
    [ 2016/02/25 23:43 ] [ 編集 ]
  41. もうすぐ四十郎だがな
    [ 2016/02/25 23:44 ] [ 編集 ]
  42. 山の椿?、藪椿って言うのかな?

    メジロの大群が蜜を吸ってるのをよく見る
    [ 2016/02/25 23:45 ] [ 編集 ]
  43. 熊本には肥後六花ってあって、肥後椿も素晴らしですよ。
    [ 2016/02/25 23:45 ] [ 編集 ]
  44. しかし武士には嫌われた花でもある。
    [ 2016/02/25 23:45 ] [ 編集 ]
  45. しっかしまぁ~
    和菓子みたいだなぁ~
    おいしそうと思ったのは俺だけじゃないはず!
    [ 2016/02/25 23:46 ] [ 編集 ]
  46. 椿は植物が枯れる冬に花を咲かせるせいか、八百比丘尼の花とも言われていますね。
    白玉椿だっけ。
    神話や伝説に興味のある外国人にこの話をすると結構、食いついて来ます。
    [ 2016/02/25 23:49 ] [ 編集 ]
  47. この種類はあまりにバランスが取れすぎて和菓子みたいだ。
    もっとシンプルな奴の方が個人的には好みだ
    [ 2016/02/25 23:49 ] [ 編集 ]
  48. 肝心の日本人には、
    「このタイプの花を作り物っぽくてイヤ
    もうちょっと不完全で自然な感じのするものの方がいい」
    と感じる人間が少なからずいるというオチが。

    このタイプのものより、非対称、不完全だけど調和を感じられる美
    の方が日本受けはいいよな。
    [ 2016/02/25 23:50 ] [ 編集 ]
  49. 日本はむしろ完璧さより不完全さに美しさを見出すタイプだけどな
    [ 2016/02/25 23:52 ] [ 編集 ]
  50. ※47
    クッソシンプルな侘助(ワビスケ)をどうぞ
    隣のお茶のお師匠さんがよく活けてた
    茶花だが自分には良さがわからなかったわw
    [ 2016/02/25 23:52 ] [ 編集 ]
  51. 誉めるやつを信用するな。
    もっとも、誉められていい気になるバカにはつける薬はないが…。
    [ 2016/02/25 23:54 ] [ 編集 ]
  52. 自分の知っている椿は赤に近いピンクで花の弁が黄色いものだが違うのか?ー
    [ 2016/02/25 23:54 ] [ 編集 ]
  53. >36,44

    43さんのおっしゃる通り、
    熊本では
    椿・芍薬・花菖蒲・朝顔・菊・山茶花の栽培は、
    江戸時代には「武士のたしなみ」だったのですよ。
    [ 2016/02/25 23:55 ] [ 編集 ]
  54. 椿はチャドクガがシャレにならないから、消毒が出来ないならば庭には植えない方がいいですよ。
    ご近所への迷惑にもなりますし。
    [ 2016/02/25 23:59 ] [ 編集 ]
  55. 戦犯国のジャップ共にはもったいない位だな。
    未だに反省もできない犬以下がさっさと領土を隣国に返せ
    [ 2016/02/26 00:01 ] [ 編集 ]
  56. 椿は日本の花だからね。
    でも、花がボテっと落ちるから縁起が悪いとも言われてるような?
    [ 2016/02/26 00:06 ] [ 編集 ]
  57.   
          ■■■■■■
         ■ _   _ ■
        ii /      \ ii
       | _ _\   /_ _ |
      /     l l     \   ウリの母ちゃん売春慰安婦♪
      \ __/ ● ● \__ /
        |     .▽     |   通名使って成りすまし
        \        /
       /           \    本名すら名乗れない卑怯者♪
      (_⌒) ・    ・  ||
        l⌒ヽ      _ノ |
         |  r `(;;;U;;)   )__)
       (_ノ  ̄  / /
              ( _^)

    ウリたちエベンキ朝鮮猿は日本人様の肉便器慰安婦の子孫ニダ

     通名ってただの偽名じゃんwww在日チョンてダサ過ぎだわwwww
     
    [ 2016/02/26 00:06 ] [ 編集 ]

  58.  
    朝鮮グックモンキーは、大日本帝国の日本人様に大喜びで股を開いていた、


      臭くて汚い人間便器=売春慰安婦の子孫ですwww


        未開な後進国の弱小民族、朝鮮グックに生まれて恥ずかしいwwww

     
    [ 2016/02/26 00:07 ] [ 編集 ]
  59.  
    寄生虫の負け犬在日チョンて、


      大日本帝国の日本人様に征服支配されて、大喜びで人間便器やってた


    臭くて汚い売春慰安婦の子孫なんだよね^^
     
    [ 2016/02/26 00:08 ] [ 編集 ]
  60. ※55
    You are racist!

    ヘイトスピーチ反対!
    人種差別主義者は出て行け!
    [ 2016/02/26 00:08 ] [ 編集 ]
  61. 自分は椿と言うと花よりも肉厚で濃い緑の葉の方が印象深い...
    実家の庭には色々な花や木を植えているので椿も見ているはずなんだが、あまり興味が無いので意識してみた事が無いかったなぁ
    大島に行った時は椿の花が綺麗で良いものを見た気がしたけど・・・
    [ 2016/02/26 00:10 ] [ 編集 ]
  62. 植木屋さんの提案で庭に椿を植えると言うのを断った。花が打首のごとく落ちるから庭木に適さないという先祖の教え。
    [ 2016/02/26 00:11 ] [ 編集 ]
  63. 隣家の庭のヤブツバキが放置状態で数年前にチャドクガ大繁殖
    我が家のDIYで作った隙間だらけのサンルームに侵入するようになった
    多い日は20匹ぐらい壁に留まってる
    弱い虫だからキンチョールですぐに逝くけど無抵抗すぎて罪悪感がわく
    はなから侵入しないようにしたかったが隣は在コなんでクレーム入れると火病るのは目に見えてる
    だから黙ってチャドクガが幼虫の時季にツバキに殺虫剤をシューすることにした
    一昨年からチャドクガは全く侵入して来ないしツバキの花は毎年綺麗に咲いている
    めでたしめでたし
    [ 2016/02/26 00:19 ] [ 編集 ]
  64. そこらじゅうに植わってるイメージなんだが
    田舎だから?
    [ 2016/02/26 00:20 ] [ 編集 ]
  65. これ乙女椿でしょ。
    よく公園とかに咲いてるよね。
    でもここまで綺麗な幾何学模様は少ない気がする。
    乙女椿でも種類が違うのかな?
    [ 2016/02/26 00:22 ] [ 編集 ]
  66. 椿は 毛虫がすごいからな~。かぶれるし。
    葉があまりきれいじゃない。
    首がもげるように 花がポトンと落ちる。
    家の庭にあったけれど あまり好きじゃなかったな。
    [ 2016/02/26 00:23 ] [ 編集 ]
  67. 椿でしたか

    西洋文化では教会のバラ窓のように円形の花を完璧なものとして好む傾向がありますね
    本来の花の形からいえば少々無理があるような洋蘭も円に近い花を理想として
    カトレア類やパフィオペディルムなどは、より完璧な円を目指して交配が重ねられ
    最近の品種はまるで作り物みたいです

    現在の園芸品種において、日本の原種が多大な貢献をしたものといえば百合なんですが、予想外れました
    [ 2016/02/26 00:26 ] [ 編集 ]
  68. 十九世紀くらいのヨーロッパでは、花に変質的なほどの幾何学的完璧さを追及してた。ダリアとかがいい例。
    この椿は日本人の感性より、欧米人の感性に強く訴えるものがあるんじゃないかな。
    日本的美観とは少しずれてる気がする。
    [ 2016/02/26 00:27 ] [ 編集 ]
  69. 九曲が好き
    [ 2016/02/26 00:30 ] [ 編集 ]
  70. ※48、49
    昔読んだ漫画で、完璧な物は魔を宿すから、例えば着物に花や蝶を描くんでも目立たない所の模様に態と破れ目とか切れ目を入れる、っていうのがあって印象深くてまだ覚えたよ
    [ 2016/02/26 00:31 ] [ 編集 ]
  71. 最近の日本上げには裏があるとか思ってしまう俺は左翼教育され過ぎなのか?
    [ 2016/02/26 00:39 ] [ 編集 ]
  72. ※98
    つまり野菜のロマネスコは最高の野菜なのか(違う
    [ 2016/02/26 00:39 ] [ 編集 ]
  73. 椿油いいよね愛用中。
    [ 2016/02/26 00:53 ] [ 編集 ]
  74. 椿はぜったいに庭に植えたら駄目だぞ!!!
    ぜっっっったいだぞ!!!ほんと!!!!!
    「ある理由」で死ぬほど後悔することになるから!!!
    [ 2016/02/26 00:57 ] [ 編集 ]
  75. 第61回 伊豆大島 椿祭りは絶賛開催中です…。1/31~3/21
    [ 2016/02/26 00:58 ] [ 編集 ]
  76. 毎日ムクドリのランチにされてる
    [ 2016/02/26 01:00 ] [ 編集 ]
  77. 椿は他に花が少ない冬に本当に美しい花を咲かせて目を楽しませてくれるが、個々の花の命が短い。
    香りも、良いものは良い。匂わないものもある。
    但し手入れされていないと枝ぶりがみっともなくなって老婆の髪のようになってしまうので注意。手入れの行き届かない山の道の路傍の植木とかだとそうなってるのを頻繁に見かける。地元の鎌倉の銭洗い弁天の坂とかね。色々な種類の椿がとても沢山の花をつけてるのに、そこがちょっと残念なんだ。
    [ 2016/02/26 01:04 ] [ 編集 ]
  78. ※23
    え?
    家の前って毎日掃除するもんじゃないの?
    びっくりした・・・
    [ 2016/02/26 01:06 ] [ 編集 ]
  79. 椿油は相撲取りのかほり
    [ 2016/02/26 01:09 ] [ 編集 ]
  80. 椿が武家に忌み嫌われたって言うけどアレ根拠はないからな
    昔から時の権力者や大名なんかに好まれて栽培されてる花だから
    [ 2016/02/26 01:12 ] [ 編集 ]
  81. 茶毒蛾が云々いう人がいるけど、そういう人はそもそも園芸の手間を惜しんでいるのではないか。
    落花を打ち首に見立てるとかいうのは単なる験担ぎの類でしかないし、そういう見立て自体が趣味が悪い。毎日一輪一輪、落ちた花を手で摘んで捨てる手間を惜しむようなら、その程度の庭までしか作り上げることはできない。
    庭の園芸に丹精こめている家はやはり違うし、そこを鑑賞できないようでは大人としてどうなんだと思わざるを得ない。
    [ 2016/02/26 01:14 ] [ 編集 ]
  82. ※80
    あれは低徊趣味の下賤な輩が得意げに吹聴していた法螺を、無学な愚物が鵜呑みにして広まった。
    大衆社会になって下賤な輩が幅を利かすようになってからそういう事例が山のように増えた。探すのもうんざりするほどに。
    [ 2016/02/26 01:18 ] [ 編集 ]
  83. なあり
    日本人は完璧じゃないとダメなんだな、
    いつも謝罪と賠償してるからな、
    やはりアメリカ原爆が、良かったと言えるな
    [ 2016/02/26 01:20 ] [ 編集 ]
  84. カメリアダイアモンドのカメリアか
    [ 2016/02/26 01:20 ] [ 編集 ]
  85. 日本オタクってホントに気持ち悪いな・・・。
    確かに椿は綺麗だけど、日本人が凄いわけじゃないだろうに。
    花が落ちた状態の椿を送りつけて、意味を教えてやったら面白いだろうなww
    [ 2016/02/26 01:26 ] [ 編集 ]
  86. よっおっこっそ!日本へ~♪
    [ 2016/02/26 01:28 ] [ 編集 ]
  87. カメリア・ダイアモンド
    銀座ジュエリーマキ
    [ 2016/02/26 01:39 ] [ 編集 ]
  88. 綺麗だね
    うちは母が庭いじり好きで、今ちょうど5種類くらいの椿が花を咲かせてる
    個人的には一重の椿のほうが好きだけど
    [ 2016/02/26 01:41 ] [ 編集 ]
  89. 写真見ると造花みたいな整い方してんなw
    [ 2016/02/26 01:43 ] [ 編集 ]
  90. 1枚目の写真の椿が和菓子に見えて仕方ない。
    [ 2016/02/26 01:43 ] [ 編集 ]
  91. 日本人はすごくない
    すごいのは椿そのものとそれを日本に伝えた大韓民族です
    一説によると秀吉に強制連行された韓人が偶然ポケットに入れていた種がこぼれ落ち自生したのが始まりと言われています
    [ 2016/02/26 01:45 ] [ 編集 ]
  92. カービングみたいに見える
    [ 2016/02/26 01:46 ] [ 編集 ]
  93. ※85
    気持ち悪いコメってどれ?日本凄いなんて書いてるのあるか?

    ちなみにコメはまだ読んでないがW
    [ 2016/02/26 02:00 ] [ 編集 ]
  94. 最近は良い農薬もあるのに
    有機栽培にも使える細菌由来の生物農薬があるぞ

    [ 2016/02/26 02:02 ] [ 編集 ]
  95. 最初のやつは近所の公園に咲いてるな
    [ 2016/02/26 02:05 ] [ 編集 ]
  96. 大昔の漫画だと「お母さん…っ」(椿の花がぼとっ)
    ていうのが工ロシーンのお約束だった
    [ 2016/02/26 02:07 ] [ 編集 ]
  97. 山菜とかのアクを抜くのに椿の葉を何枚か一緒に煮るといいんだよね
    でも消毒してると使えないから…毛虫と戦うのが大変なんだよなあ
    [ 2016/02/26 02:08 ] [ 編集 ]
  98. 椿油は髪に良いだけではなく、調理にも使える。
    花の少ない季節、障子の下の明かり取りから
    雪の上に落ちた花が見える。
    何かね、実用的でもあって孤高な様が、結構好きだわ。
    [ 2016/02/26 02:14 ] [ 編集 ]
  99. 椿油は苦いし採れる量も少ない
    調理に使おうと思えば使える程度
    [ 2016/02/26 02:18 ] [ 編集 ]
  100. チャドクガを連想しちゃってどうにも…
    [ 2016/02/26 02:19 ] [ 編集 ]
  101. >※96
    >大昔の漫画だと「お母さん…っ」(椿の花がぼとっ)
    >ていうのが工ロシーンのお約束だった

    ところで、つげ義春の『紅い花』の花っていうのもやっぱり椿なの?
    [ 2016/02/26 02:23 ] [ 編集 ]
  102. >すでにツバキって名前があったのに自分の名をつけやがったのか

    新種の記載ってそうだから
    ちなみに日本人も台湾産とか半島産とか中国産のを命名してますけど
    半島産の植物の権威は中井 猛之進で中井英夫は息子

    >ウチではまず山茶花が咲いてそんで椿

    椿のほうが先といえば先
    侘助の太郎冠者が椿の咲き始めということで名付けられた
    炉開きという茶との自然交雑種もあってこれが一番先だったと思う
    太郎冠者も雑種起源らしく福建省に似たようなのがあると読んだ

    >しかし武士には嫌われた花でもある

    肥後には肥後椿の連という愛好会のようなものがあって
    武士が中心だったと思う
    花壇綱目を出版したのは水野元勝で六十五品種が紹介されている

    >カトレア類やパフィオペディルムなどは、より完璧な円を目指して交配が重ねられ
    >最近の品種はまるで作り物みたいです

    以前のはね
    パフィオにかんしては多花性とかモーディエ系とかノベルティのものが主流だし
    カトレアもラビアタとかトリアネ系の交配種は余り入賞してないし
    [ 2016/02/26 02:27 ] [ 編集 ]
  103. これはウリが起源ニダね<^^>
    [ 2016/02/26 02:38 ] [ 編集 ]
  104. 椿を武家の家紋デザインに使ってる家は少ないからな。紋章の種類も“三椿”“三椿車”の2つのみ。
    家運に関して椿を避けてたのは事実。
    理由は花が首から落ちるから。

    逆に、若葉が出るまで古葉が落ちない(絶える事なく代々栄える)カシワの葉の家紋を使ってる家は多くある。
    [ 2016/02/26 02:52 ] [ 編集 ]
  105. チャドクガには困ったもんだ。普通の虫刺され用の塗り薬じゃ効かんし。
    雨の多い6月と9月が最盛期な。
    [ 2016/02/26 03:01 ] [ 編集 ]
  106. えーっ、椿なんて窓を開けたら庭に咲いているじゃないか

    尚、チャドクガ
    [ 2016/02/26 03:09 ] [ 編集 ]
  107. ※91

    毎度毎度、ウリナラファンタジーの解説ごくろうさん。
    爆笑したわw

    あっ!秀吉の時代ってさ、まだ韓国なんて存在しないから
    韓人なんていないんじゃね?w
    [ 2016/02/26 03:11 ] [ 編集 ]
  108. 日本人関係ねー
    求めて自然が変わるなら、こんな災害ばっか起きねえっての
    [ 2016/02/26 03:22 ] [ 編集 ]
  109. 日本は花ですらホルホルし始めんのかw
    [ 2016/02/26 03:27 ] [ 編集 ]
  110. きれいで好きだけど落花がなぁ・・・
    [ 2016/02/26 03:29 ] [ 編集 ]
  111. ※3
    お猿さんに失礼だよ
    あれは人もどきだ

    椿の花は確かに幾何学模様に見えるな
    [ 2016/02/26 03:30 ] [ 編集 ]
  112. ピンクの椿は桜と時期が一緒に咲いてるから目立たないのよね
    [ 2016/02/26 03:30 ] [ 編集 ]
  113. 武士は花がボタッと落ちるのが首を落とされるみたいで嫌ってたって話あるけどな
    [ 2016/02/26 03:49 ] [ 編集 ]
  114. ところで画像の椿の種類名って分かる人いませんか?
    椿で画像を検索してみたけど同じようなのわからなかった・・・
    [ 2016/02/26 03:57 ] [ 編集 ]
  115. 何でか分からんけどかまぼこ思い出す。
    [ 2016/02/26 04:10 ] [ 編集 ]
  116. >114

    あれは乙女椿だと思うよ。
    乙女椿で画像検索してみて。
    [ 2016/02/26 04:14 ] [ 編集 ]
  117. 乙女椿
    椿はもの凄い沢山種類があるから当たってるかどうかわからないけど、一般的にこれは「乙女椿」じゃないかしら。茶会の花には一重(ひとえ)の椿を用いますね。
    [ 2016/02/26 04:30 ] [ 編集 ]
  118. 投げつけたりオモチャのパ チ ン コで飛ばしたり種は貴重な弾薬だったな
    あとは中身を繰り抜いて笛を作ったり
    [ 2016/02/26 04:32 ] [ 編集 ]
  119. パ チ ン コ
    禁止ワードなの?
    [ 2016/02/26 04:32 ] [ 編集 ]
  120. 庭の椿は例年紅い花をつけるんだけど、数年前紅の中一輪だけ白い花を咲かせた
    ばあちゃんと何かあるのかなって気にしてたら、その年父が40代で突然亡くなった
    持病もなく健康そのものだったのに
    葬式後に2人でああ、これの暗示だったのかと変に納得してしまった



    いやいやいや!分かってんだよ?!偶然だって!!
    ただね落ち方が落ち方なだけに椿は怖かったんだわー(>_<)
    [ 2016/02/26 04:34 ] [ 編集 ]
  121. カメリアダイアモンドは出て、資生堂は出ないのか
    [ 2016/02/26 04:39 ] [ 編集 ]
  122. なんだろう。あの螺旋模様。
    綺麗だなー。
    いいな。
    癒される。
    [ 2016/02/26 05:24 ] [ 編集 ]
  123.  
    黒澤明の映画「椿三十郎」の椿のシーン。

    屋敷の庭に紅白の椿が乱れ咲いているが、
    その内 紅いのは実は黒く塗られているとか。
    白黒フィルムでより色付きが映えるようにとの工夫らしい。


    豆でした。
    [ 2016/02/26 05:30 ] [ 編集 ]
  124. 螺旋が花を咲かせたら、あんなに美しくなるのかな。
    [ 2016/02/26 05:44 ] [ 編集 ]
  125. 椿の種類は日本の野生種だけでも数十種、品種改良の進んだ栽培種なら日本だけでも100種類を越える。海外でも園芸家による品種改良で多くの新品種が生まれてるよん。
    [ 2016/02/26 06:06 ] [ 編集 ]
  126. 山茶花と椿のことをコメしてる人もいるけど、個別種としては違うけど、大きく括れば全部「ツバキ科ツバキ属」なんですけどねw
    そして面白いのは、「山茶花」は椿の中国名なんだよね 何故か誤って椿と別ける固有種名として使われるようになちゃったという、いわれがありますw
    [ 2016/02/26 06:07 ] [ 編集 ]
  127. ■ 第二次世界大戦を除いて、だね。

    アホか、テメーら白人共が台頭してきた有色人種の国である日本が邪魔でお前らが日本を追い詰めた結果だよ。
    しかも、米国なんて民間人なんて気にもしない無差別爆撃までしてるだろが。
    お前ら欧米人が世界中でどれだけの殺戮と搾取を続けてたと思ってるんだ馬鹿共。
    [ 2016/02/26 06:07 ] [ 編集 ]
  128. 見事な感じはするけど、不満がある。
    なんだろ?
    [ 2016/02/26 06:21 ] [ 編集 ]
  129. そうそう、椿と言えばチャドクガ!だよね~
    それに首がポロッと取れるから縁起が悪いって・・
    結婚式とかいいのか?w
    [ 2016/02/26 06:38 ] [ 編集 ]
  130. 最近の極端な嫌韓厨とそれに続くZitらしき書き込みは、もしかしてコンビ打ちかねぇ・・・。
    なんかさぁ、あからさま過ぎて草
    [ 2016/02/26 06:46 ] [ 編集 ]
  131. オーストラリアのコメントに
    お前ら白人が~
    と反応してる※がちらほら有るけど、オーストラリアには中華系の移民が多い事をお忘れなく。
    [ 2016/02/26 06:51 ] [ 編集 ]
  132. 摘むって・・・おいおい。
    ネタじゃないなら外国では庭園や公園の花を
    好みなら手折って盗むのが文化なのかよ。

    ちなみにイチョウの木って大陸ではほぼ絶滅してて、
    今大陸で主に植えられてるのは、
    日本から持ち帰ったイチョウらしい。

    椿は武家云々とあるがそれは一部地域だけのお話で、
    肥後の武士の間では愛好家団体まで作られ、
    ほか数種類の花と共に盛んに品種改良が競われている。
    なおこの武士集団の子孫は今でも一部の品種の
    栽培方法と純粋種を家伝。門外不出としてる。
    [ 2016/02/26 07:07 ] [ 編集 ]
  133. カメリアなんていうと違う花みたいだね。

    >あの花の小さな芽をまとめて投げつけてたよ。 +194

    +194て
    [ 2016/02/26 07:13 ] [ 編集 ]
  134. ※59
    椿の話題まで……
    もはや完全に病気だな……
    早く病院行けよ
    そのうち黒人白人までもがそう見えてくるよ
    [ 2016/02/26 07:20 ] [ 編集 ]
  135. ■第二次世界大戦を除いて、だね。
     
    >もう忘れるべきだとは思ってるけど。
    >でも日本の文化は素晴らしいよね。

    自分たちの歴史は棚に上げて態々知識を披露
    かつ賢い善人ぶることは忘れない
    このクズな偽善者感、リベラリストか
    [ 2016/02/26 07:20 ] [ 編集 ]
  136. ※38
    そういえば生物兵器召喚植物だった
    [ 2016/02/26 07:22 ] [ 編集 ]
  137. カメリア公園前派出所
    [ 2016/02/26 07:41 ] [ 編集 ]
  138.  
    椿の花は寒い時に咲いてるのを子供の頃から見てるので
    この花を見ると何か肌寒く感じる。
    因みに、こんな牡丹の様な椿は見た事が無い。
    [ 2016/02/26 07:43 ] [ 編集 ]
  139. 花の話してるのに、歴史問題や外交問題に絡める人はなんなんだろう
    無粋とは思わないのかな
    [ 2016/02/26 07:58 ] [ 編集 ]
  140. ※132
    紅葉なんかも外国人観光客は枝折って持っていってしまうからな…
    狩猟民族だと獲物を手中に収める喜び重視だから
    花見とか月見とか愛でて楽しむって感覚があんまりないんだろうな
    [ 2016/02/26 08:00 ] [ 編集 ]
  141. 大和撫子を椿に例えるなんて外人はおろか平成生まれは知らないんだろうな。
    [ 2016/02/26 08:16 ] [ 編集 ]
  142. 日本原種の植物たくさんあった。シーボルトが欧州にもって帰った。
    [ 2016/02/26 08:22 ] [ 編集 ]
  143. だが自分は
    椿の中ではヤブツバキが一番椿らしさを感じて好き
    [ 2016/02/26 08:23 ] [ 編集 ]
  144. 枝垂れ桜が嫌いだってことを知ってますか?
    全国の観光担当者の方はご存知ですよね、中国人の話しです。
    静かな花見は枝垂れ桜への名所がお薦め?
    [ 2016/02/26 08:25 ] [ 編集 ]
  145. 韓国の国家花はムクゲ。どこでも生えてくるので逞しく。一日花とも言う。一日しか咲かない。縁起悪いから嫌う人もいる。韓国らしいや
    [ 2016/02/26 08:31 ] [ 編集 ]
  146. 山茶花だよね
    [ 2016/02/26 08:49 ] [ 編集 ]
  147. poi
    オーストラリア人の反日の歴史資料は映画「オーストラリア」だ。
    バカかwwwww
    [ 2016/02/26 08:51 ] [ 編集 ]
  148. ツバキうちにもあるけど放置出来ない花だよ。茶毒蛾が鈴なりになるから。通りでは管理頻繁にされてるところでないと難しいね。マメな性格でないと無理。
    [ 2016/02/26 08:55 ] [ 編集 ]
  149. ツバキもウリらが起源ニダ!
    日帝に窃取されたニダ!
    そして全部燃やされたニダ!
    [ 2016/02/26 09:01 ] [ 編集 ]
  150. 椿は
    昔から油がとれ 髪 食用 など使われてきた。 大事な花木
    花が枯れて落ちる風情が潔いので好かれている。 日本人美女は立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花だった。
    [ 2016/02/26 09:04 ] [ 編集 ]
  151. 子供の頃、椿の種拾って皮むいて、敷居に油代わりに塗ってたな。
    懐かしい。
    [ 2016/02/26 09:05 ] [ 編集 ]
  152. 椿の葉のツヤツヤ感とか丸っこい感じが好き
    これぞ「葉っぱ!」って感じで
    あと実がコロンと丸くてこれまた可愛い
    [ 2016/02/26 09:10 ] [ 編集 ]
  153. 椿と山茶花の見分け方、
    花ごと散るのが椿、山茶花は花びら一枚ずつ散ります。
    葉にぎざぎざがないのが椿、ギザギザがあるのが山茶花という違いも。
    [ 2016/02/26 09:11 ] [ 編集 ]
  154. 椿にこんな八重咲の花があるなんて知らなかった。しかもピンク。
    なんかちょっとダリアみたいだね。

    おそらくいろいろ品種改良してきた結果なんだろうなぁ。
    おかげで、一般庶民はバリエーションと美を楽しめるわけですが・・。

    個人的には赤の一重のが椿らしくて好きです。
    [ 2016/02/26 09:18 ] [ 編集 ]
  155. こういう所でも場違いに第二次とかに触れてるヤツは、国を問わず全てシナチョンの工作移民
    [ 2016/02/26 09:24 ] [ 編集 ]
  156. >これはウリが起源ニダね<^^>

    蛾?
    [ 2016/02/26 09:31 ] [ 編集 ]
  157. ■ 若い頃アラバマに住んでて、近所の至る所で咲いてたのを覚えてる。
      俺の兄貴は近所の子供たちとふさげて遊んでる時、
      あの花の小さな芽をまとめて投げつけてたよ。 +194 アメリカ

    待て待て!なんでそれで高評価なんだ…?花にも命があると教わらないのかあっちは?公道にあったものなのか家の庭にあったものなのかは判断し兼ねるが駄目だろう。そんなことしちゃ…。
    別に芽を必要として摘み取ったのではなく、単にそんなことで遊ぶ為とか余り良いことと思えないのだが。
    [ 2016/02/26 09:42 ] [ 編集 ]
  158. 自分、椿集めてるけど
    ここまで花弁が多いのは輸出先、特にアメリカで品種改良が進んだ逆輸入の洋種なんだが・・・
    まあいいか
    [ 2016/02/26 09:43 ] [ 編集 ]
  159. >すでにツバキって名前があったのに自分の名をつけやがったのか西洋人って傲慢だなあ

    欧米人って名前に深い意味や愛着はないんだよ、○○Jr.とか爺さんの名前子供に付けたりするし、坂本九の「上を向いて歩こう」も初めて紹介したDJがレコード盤に書いてある日本語が読めず唯一知ってた「スキヤキ」を勝手に付けたり、日本人の名前が発音しづらいと勝手に愛称付けて呼ぶし。
    [ 2016/02/26 09:47 ] [ 編集 ]
  160. 椿も山茶花もいっぱい自宅にある
    普通のだけど好きな花だ
    [ 2016/02/26 09:54 ] [ 編集 ]
  161. 椿大好き。
    御朱印帳は椿柄。
    [ 2016/02/26 10:02 ] [ 編集 ]
  162. ごく普通の赤に黄色の雌しべ雄しべのやつが
    一番綺麗だと思うんだけどな
    [ 2016/02/26 10:04 ] [ 編集 ]
  163. 最近、昔みたいに見なくなったな。
    マンションが多くなって庭が少なくなったからな。
    [ 2016/02/26 10:12 ] [ 編集 ]
  164. 椿は入院患者にはNG・・・椿は確かに綺麗だけれど・・私は梅花や桜・・秋桜が好きかな・・余談だけど2月に入ってからすでに「菜の花」が咲きまくっています。春だね~w
    [ 2016/02/26 10:15 ] [ 編集 ]
  165. ※132
    日本人も昔はやってて風流なことだとみなされていたけど

    >おそらくいろいろ品種改良してきた結果なんだろうなぁ。

    昔の品種はとくに改良してなかったみたいだけど
    なんだっけ、鹿児島に原木のある八重で斑が入っているやつ
    あれも自生だっけ
    ユキユバキは亜種レベルには分化してたしこういうのと
    サザンカと自然交雑したのがさらに元となって多様化した
    [ 2016/02/26 10:36 ] [ 編集 ]
  166. 海外の方々へ
    確かに日本には印象的な花が多いね
    椿、牡丹、桜、梅、金木犀、山茶花、藤、木瓜
    どれも草ではなく木なんだよね
    海外の花って草が多い印象
    自分は梅が好きだけど、香りは金木犀が大好き
    [ 2016/02/26 10:38 ] [ 編集 ]
  167. 椿はきれいだけど、時期が終わる頃と雨降った後がなあ。
    花が大きいだけに、茶色くグシャグシャとアスファルトにへばりつく腐った花が…。
    まあ、次の日には大体もうないんだけど。(誰かが掃除しているのか…)
    [ 2016/02/26 10:43 ] [ 編集 ]
  168. チューリップとかバラとかユリとか外国のも綺麗で素晴らしいのが沢山あるよ
    まあ、日本の花も綺麗で素晴らしいけど。
    [ 2016/02/26 10:45 ] [ 編集 ]
  169. >※166

    そうだね。言われてみれば、梅も桃も椿もみんなflowerじゃなくてblossomだね。
    [ 2016/02/26 10:49 ] [ 編集 ]
  170. あまり世界で有名にするなよ
    また韓国人が起源を主張しだすぞw
    [ 2016/02/26 10:54 ] [ 編集 ]
  171. 戦争は勝たなきゃだめだな
    [ 2016/02/26 10:57 ] [ 編集 ]
  172. チャドクガなんぞ風上から近付いて、3Mのスプレーのりで固めればイチコロ。
    あとは葉ごと千切ってポイ。
    恐るるに足らずじゃ!
    [ 2016/02/26 11:18 ] [ 編集 ]
  173. 主な分布地域:亀有
    [ 2016/02/26 11:32 ] [ 編集 ]
  174. 小学校への通学路にお寺さんがあって、生垣に椿の木が植えられていた。
    小学生の目的は椿の花ではなくて種。
    それを割るとじんわり油が染み出してくるんだけど、
    その油で名札のビニールをピカピカに磨くのが流行っていた。
    [ 2016/02/26 11:37 ] [ 編集 ]
  175. 毛虫がひどいからなぁ
    [ 2016/02/26 11:46 ] [ 編集 ]
  176. オーストラリアの※に発狂してる奴バカだろwww
    椿の花にに対する記事なんだが。

    2次大戦云々の話が上がった瞬間にそのことだけをコメントで残すとかwww
    [ 2016/02/26 11:49 ] [ 編集 ]
  177. 実家の庭に植えられてたけれど、あんまり愛でた記憶がない。
    写真で観ると完璧なんだけどなあ。
    日本人的にはイングリッシュローズのほうがよっぽど完璧に観えるし。
    [ 2016/02/26 11:58 ] [ 編集 ]
  178. ■ もし俺が蜜蜂だったら、あの花を二度と離しやしない。 +4 国籍不明

    ちょっと粋なコメントにワロタw
    [ 2016/02/26 12:06 ] [ 編集 ]
  179. あの完璧な形は椿とカメリアから品種改良されてうまれたものだった、はず。
    [ 2016/02/26 12:10 ] [ 編集 ]
  180. まるで落雁みたいだね
    [ 2016/02/26 12:19 ] [ 編集 ]
  181. チャドクガの毛虫に注意
    葉が茂りすぎると大量発生するから、こまめに剪定しないとね
    [ 2016/02/26 12:21 ] [ 編集 ]
  182. ※166,169
    鑑賞用の花の品種改良が古くから他国よりも盛んな日本だが、その中でも究極的に品種が多いとされるアサガオは、草本性だよ。
    [ 2016/02/26 12:31 ] [ 編集 ]
  183. ■ まるで俺の彼女のように美しい。愛してるよハニー。 アメリカ

    なんでハニーへのメッセージを書き込むんだよwww
    こういう外国人の不可解なところが好きだわwww

    ■ 日本人には完璧じゃないとダメだっていう、
      ある種の強迫観念でもあるんだろうか :P ウェールズ

    よく強迫観念って言われるけど、そういう人には日本の弓を射るカラクリ人形を知ってほしいな
    あれは4回に1回、的をはずすように作られている
    つまり、「そんな不完全な所も愛らしい」ってことなんだよね
    完璧でなければいけないこととそうでなくてもいいことが分かれているだけ
    [ 2016/02/26 12:39 ] [ 編集 ]
  184. 自分の知ってる椿と違う。
    ダリアみたいな椿だね。
    [ 2016/02/26 12:40 ] [ 編集 ]
  185. インドは高速列車の話をしているのか
    [ 2016/02/26 12:48 ] [ 編集 ]
  186. あら、八重咲きのツバキもキレイ
    北海道だから鉢植えでしか見たことないや
    散るときは花が丸ごとボトっと落ちるので縁起悪いって言う人は言うね
    [ 2016/02/26 12:52 ] [ 編集 ]
  187. 海外「日本は○○!」とえらい秀逸なタイトルばかり並んでますなw
    いいとこだけ切り取った自画自賛は気持ち悪いよ。
    井の中の蛙みたい。カエルは海にはいないけどな。
    [ 2016/02/26 13:10 ] [ 編集 ]
  188. 椿に対する日本の完璧さを見るならば、手入れされ苔生す庭の地面に散り落ちた椿の花と合せて眺めた風景だと個人的に思う。
    [ 2016/02/26 13:13 ] [ 編集 ]
  189. >> 母なる自然が創り出すものは素晴らしい! +2 アイルランド

    今日ある花ってほとんど人工的なんだよなあ
    [ 2016/02/26 13:19 ] [ 編集 ]
  190. アラバマは州花であちこちに植えられてるとあるけど
    何か謂れがあるのかな?
    まあ日本由来の椿というより
    品種改良された「カメリア」なんだろうけど
    [ 2016/02/26 13:22 ] [ 編集 ]
  191. 日本最大最古の藪椿が岩手にある
    [ 2016/02/26 13:35 ] [ 編集 ]
  192. なが~い丹精の成果だよね。育成を楽しむのが日本・・。
    左右対称の完璧さに惹かれる人達・・
    でも、コレは日本は、左右不対称の美とあそびに
    価値を認めたりもするんだけど・・
    花道とフラワーアレンジメントの大きな違い。
    単に美しいだけでは深みがない・・心情を映すのが花道か・・。

    [ 2016/02/26 13:37 ] [ 編集 ]
  193. 名無し侍
    花の美しさを語る場で全く関係無い事を言い出す韓国及び中国の工作員は度し難い愚者共だ。
    奴らには雅を理解する事は出来ない。風流を理解できぬ土人共は何時でも何処でも場所をわきまえずに日本叩き。
    無様な阿呆共だ、心の底から軽蔑する。
    [ 2016/02/26 13:39 ] [ 編集 ]
  194. ウェルカムようこそ日本へ~の曲を連想したのは私だけか…
    [ 2016/02/26 13:41 ] [ 編集 ]
  195. ■ あの花をフィボナッチと名付けようじゃないか :D +4 インド

    ↑流石は数学大国インド。

    椿はまさしくフラクタルになぞられる様な法則に則った咲き方をしている。

    大体の花弁の形は何らかのフィボナッチ曲線で成り立っているのだ。
    [ 2016/02/26 13:56 ] [ 編集 ]
  196. ※159
    あまり学がない事言わないように。
    学名を設定したのは、例えば日本語の名前を国際公式にすれば近隣が同じ種で歴史や起源を主張して名前変更要求し反発するから(ソメイヨシノ起源窃盗が典型例)。

    だからスウェーデンの学者リンネが、既に西洋圏で使われなくなったラテン語で固有種の命名方法を確立させそれを国際共通語として表記するようにしたの。
    でないと各国で呼び方がそれぞれ異なる種名が氾濫して学術研究の障害になるから。
    日本語が国際固有名にならなかったのは、こういう国際ルール作りを最初に日本人が決めて確立普及させなかったのが悪い。メンデルの法則、ピタゴラスの定理等、一番最初にルールを確立した者は偉い。

    ちなみに学名登録に際しての命名権は、最初に登録した者勝ちで(※“〇〇属”“〇〇種”など先に登録してる亜種の仲間だった場合は一部その先に登録した表現に倣う)、
    東アジアの中では日本人学者がいち早く国際登録したので、朝鮮台湾等に自生してた植物は学名に日本人名がついてたりする(学名の最後に登録者名を付けるのがルール、一般的には省略して学名が使われてる場合が多い)。多くはシーボルト、あるいは牧野博士。

    朝鮮人にとっては朝鮮に生きてる固有種の学名に日本人名が命名されてる事は我慢ならない事だろうがね、バカだから。
    コメ(学名:オリザ サティバ)の分類上にジャポニカとインディカと確立させたのも日本人学者。もしこれが先にシナ学者が命名してたらジャポニカでなくシナネニア等になってた。別に学名に日本地名が入ってるからと、その種の発生起源が日本だと言う事ではない。先に採集して登録した地域が日本だったというだけ(※学名=起源地と勝手に誤解してる奴もいまだにいるし)。
    [ 2016/02/26 13:59 ] [ 編集 ]
  197. お菓子の写真みたいで美味そう。
    綺麗だけど縁起悪いから贈り物にできないんだよね。

    中国語で茶花というらしい、サザンカと見分けがつかない。
    [ 2016/02/26 14:00 ] [ 編集 ]
  198. ※65、※114

    この椿の品種名は、ロビンズ・キャンディーでしょう。

    男性の手のひら程の大きさがある。

    たしか、アメリカが品種改良した。
    [ 2016/02/26 14:11 ] [ 編集 ]
  199. 椿は列弁咲きとかすごい幾何学的になるぞ。

    冬に鮮やかな花を咲かす椿はシーボルトや他の植物学者が持ち帰って、欧州で愛好された。
    ドレスデンのガラス温室の椿とか、ポルトガルのカンポベロ伯爵邸の椿とか今でも残ってる。
    耐寒性や花色の美しさで園芸種のほぼすべてに日本の椿の血が入っているといっていい。

    日本がえらいんじゃない。椿がすばらしいんだ!!

    花についてるチャドクガに刺されたらまずガムテープとかで細かい毒針毛をとれ。その後に水洗いしないと、皮膚に針毛をすりこんだりして悪化する。あとは医院か薬局でお薬もらうといい。
    [ 2016/02/26 14:17 ] [ 編集 ]
  200. 花に疎い俺にはカメリアと聞いたらダイアモンドのイメージしか無かった
    [ 2016/02/26 14:28 ] [ 編集 ]
  201. アボリジニをオーストラリアの悪魔白人から解放するための戦い。

    それが大東亜戦争である。

    悪魔オーストラリア白人は、戦後も白豪主義で、インドネシアに、

    攻め込み、現地に残った、日本軍とインドネシア軍に、フルボッコに

    される。臆病で卑怯なクズ白人である。

    今は天罰下り、移民爆弾で終わっている。

    [ 2016/02/26 14:50 ] [ 編集 ]
  202. 椿とお茶ってどういう関係なんだろう。代表的な茶花だし、お茶もカメリアだけど椿は日本産。シャネルがスーツに取り入れたから西洋かと思ってた。
    [ 2016/02/26 14:52 ] [ 編集 ]
  203. このタイプは砂糖菓子に見えるよね。
    幼稚園に通ってた頃、庭に咲いていて、ケーキのクリームみたい…とうっとりしたものだった。
    ケーキなんて誕生日かクリスマスにしか食べられなかった、45年も前の話。
    [ 2016/02/26 15:21 ] [ 編集 ]
  204. こういう椿もあるのね
    [ 2016/02/26 16:06 ] [ 編集 ]
  205. 規則的に整いすぎていて逆に気持ち悪い…
    こういうのトライポフォビア(集合体恐怖症)っていうんだってね。
    蓮コラに似たものを感じる
    [ 2016/02/26 16:42 ] [ 編集 ]
  206. お前らは入植の歴史を忘れるなよ虐殺者の子孫どもが>オーストラリア
    [ 2016/02/26 17:22 ] [ 編集 ]
  207. 自然の摂理は美しい
    松ぼっくりなんかも同じようにフィボナッチ数列で並んでるよね
    [ 2016/02/26 17:36 ] [ 編集 ]
  208. マジか。
    椿がカメリアっていうのは知ってたから、向こうにも元々ある花だと思ってた。
    少なくとも朝鮮半島と台湾には自生してた筈だけど、大昔に日本から持っていったのか。
    [ 2016/02/26 17:36 ] [ 編集 ]
  209. 椿はヨーロッパに輸出され貴族の間でブームとなった。
    庭に椿を植えることがステイタスだった。
    冬の薔薇として貴重だったんだろう。
    [ 2016/02/26 17:41 ] [ 編集 ]
  210. 誰か冬でないと見れない花だって教えてあげてー
    [ 2016/02/26 17:43 ] [ 編集 ]
  211. 椿・・・三十郎と申します。
    もうじき四十郎ですがね。
    [ 2016/02/26 18:12 ] [ 編集 ]
  212. 我が家にある椿は、芽が大きくなったけどまだ咲かないよ。
    何時もは2月末からさくんだけどな。
    メジロが芽を大切そうに見守っているけど。
    [ 2016/02/26 18:42 ] [ 編集 ]
  213. うちのツバキに、チャドクガ発生して大変だったよ。
    [ 2016/02/26 18:46 ] [ 編集 ]
  214. >第二次世界大戦

    結果的に植民地支配の終焉をもたらせた「良い事」ですよ。
    そうでなきゃ今もアジア人は家畜扱い
    [ 2016/02/26 18:47 ] [ 編集 ]
  215. 何回見ても和菓子にしか見えない
    [ 2016/02/26 18:50 ] [ 編集 ]
  216. 山茶花が椿の中国名だとしたら、中国に椿という名の植物は無いのかね。それとも別種の植物を表してるのか。
    [ 2016/02/26 18:52 ] [ 編集 ]
  217. うちの実家の椿には、チャドクガなんてついた覚えないな・・・
    [ 2016/02/26 19:02 ] [ 編集 ]
  218. >>まるで俺の彼女のように美しい
    キミな、日本ではそれ大陰唇言うんや
    [ 2016/02/26 19:10 ] [ 編集 ]
  219. 山茶花と椿の根本的違いは開花時期。
    山茶花は秋から冬にかけて。
    椿は初春に開花する
    また山茶花は花がばらばらに散るに対して
    椿は花ごと落ちる
    また葉っぱも
    山茶花は葉脈が黒くて、葉っぱ自体がギザギザしているに対して
    椿は葉脈が白くて葉っぱが丸っこい
    似ているけれど結構違くて区別は可能
    寒い時期に咲いてるから椿や山茶花は寒いところでも咲く花と思われがちだけれど、本来は茶と同じ科なんで寒いところは苦手で野生での北限が男鹿半島と意外に低いところだったりする。
    ドイツのピル二ッツ宮殿にある椿はシーボルトが持ち込んだヨーロッパ最古の椿の1本で世界一甘やかされた樹になってる
    [ 2016/02/26 19:49 ] [ 編集 ]
  220. 和菓子みたい
    江戸時代て素晴らしい日本が日本であった時代だ
    [ 2016/02/26 20:17 ] [ 編集 ]
  221. 摘んでいかないでよ
    敷地に入らないでよ
    哲学の木切られちゃったじゃないか・・・
    [ 2016/02/26 20:37 ] [ 編集 ]
  222. 冬でないと見られない花なのか。
    と、言うことは、雪を被るのかもしれないね。
    雪を被ったら、もっと美しく見えるのかもしれない。
    花も、自然現象は美しいし人も含めて。
    [ 2016/02/26 20:45 ] [ 編集 ]
  223. 椿は「武士の花」
    椿は「武士の花」だと聞かされていたし、
    武士の散り際のように、潔い最後を迎えるから、凄い好きです。
    他の花のように、だんだん汚くなって散って行ったりせず、

    最高に美しい状態で、頭からポロリと落ちて、
    その命を全うするから大好き。だから、HNを「椿」にしてるんだけどね。

    [ 2016/02/26 20:45 ] [ 編集 ]
  224. 武者小路実篤さんの、作品だけど。
    人は。棘まで美しい。
    [ 2016/02/26 20:52 ] [ 編集 ]
  225. カメリアダイヤモンド
    [ 2016/02/26 20:53 ] [ 編集 ]
  226. >>結果的に植民地支配の終焉をもたらせた「良い事」ですよ。
    そうでなきゃ今もアジア人は家畜扱い

    ホント原爆落としてもらってアメリカには感謝しないとな
    おかげで民主的で自由な国になったんだから
    [ 2016/02/26 20:54 ] [ 編集 ]
  227. 綺麗だ
    ふぐ刺しっぽい
    [ 2016/02/26 21:10 ] [ 編集 ]
  228. よく平気な顔をして、そんな事言えるな。
    人が大切な人が、死んでるんだそ。
    自分だったら、耐えられられるのか。

    自分の大切な人が、無くなってしまうんだぞ。
    たえらるのか。
    [ 2016/02/26 21:15 ] [ 編集 ]
  229. 団塊世代「海外に売り込めるものはもうない!」
    だとよ。
    ふざけやがって。
    [ 2016/02/26 21:24 ] [ 編集 ]
  230. 耐えられるんだったら、言ってみろよ。
    何にも出来ないくせに。
    人の悪口いって、

    自分達の地位を守るだけのくせして。
    [ 2016/02/26 21:25 ] [ 編集 ]
  231. おいら的には椿ゆーたら長崎の五島椿やな。椿油取るのが主な感じらしいけど。どんなやったか、全然覚えてないけどなー。
    [ 2016/02/26 21:30 ] [ 編集 ]
  232. 普通の、一般の方はいい人ばっかりなんだよ。
    ごめんね。
    [ 2016/02/26 21:37 ] [ 編集 ]
  233. 着物の絵柄にしても絶対美しいよねー
    [ 2016/02/26 21:56 ] [ 編集 ]
  234. 昔、飼育係をしてたとき
    落ちた椿の花びらを兎が食ってたの見たなぁ
    [ 2016/02/26 22:15 ] [ 編集 ]
  235. 17世紀に欧米へ渡って、19世紀に向こうで流行したんよ
    オペラで「椿姫」ってあんでしょ
    それと、日本では夏季の葉も鑑賞対象だったんで、実は葉にもいろんな品種があるんだよね
    [ 2016/02/26 22:17 ] [ 編集 ]
  236. つげ櫛と椿油はお祖母ちゃんが使うものと侮らない方がいい。髪の毛がつやつやになるから。今の黒髪ブーム二はぴったり
    [ 2016/02/26 22:18 ] [ 編集 ]
  237. 椿はいい香しなかったっけ?
    海外のは腐ってんの?
    [ 2016/02/26 22:33 ] [ 編集 ]
  238. 香りがあるのは山茶花でないのが椿じゃなかったっけ?
    逆だっけ?
    [ 2016/02/26 22:38 ] [ 編集 ]
  239. 日本は花ですら完璧でーすwwwwwwwなにから何まで完璧でーすwww
    [ 2016/02/26 22:41 ] [ 編集 ]
  240. 相も変わらずオーストコリアは…
    [ 2016/02/26 22:43 ] [ 編集 ]
  241. 椿は綺麗だよ。
    品種も多くて椿園とか行くと色々楽しめる
    [ 2016/02/26 23:01 ] [ 編集 ]
  242. 椿は藪よ。
    [ 2016/02/26 23:31 ] [ 編集 ]
  243. これ和菓子じゃね?
    [ 2016/02/26 23:33 ] [ 編集 ]
  244. 日本は鏡だよ
    [ 2016/02/26 23:34 ] [ 編集 ]
  245. カメリアって椿のことだったんだ
    [ 2016/02/26 23:36 ] [ 編集 ]
  246. なんか年寄りは好まない花だ。
    うちの婆ちゃんも好きじゃなかった。
    形が完璧過ぎて可愛くない。
    枯れ方が汚い、落ちる。
    香りがしない。
    [ 2016/02/27 00:02 ] [ 編集 ]
  247. オーストコリアウゼ〜
    [ 2016/02/27 00:13 ] [ 編集 ]
  248. 真珠湾攻撃の少し前までアボリジニーを面白半分に撃ち殺し、自慢げに記録してたオーストラリアにだけは、第二次世界大戦で日本をどうこう言う資格はないっす
    まあ最近は、オーストラリアに移住しまくってる中韓人がオーストラリア人として反日活動してるから、そいつらが喚いてるのかもしれんけどね
    [ 2016/02/27 00:21 ] [ 編集 ]
  249. うちの母は、椿がキライ何故なら、
    花ごとポトリと落ちるので
    首がもげた様で不気味だと言う。
    [ 2016/02/27 00:25 ] [ 編集 ]
  250. *51拗らせた哀れな底辺ガイジはかわいそうだな
    バカは生きるのも大変そうだな^^
    [ 2016/02/27 00:48 ] [ 編集 ]
  251. 一般に、武士の家は椿をさけたっつうよな。花が終わってボトリとおちるさまが、首がおちるのに似てるから、とかいう理由で。

    よくそのへんのアニメとかだと武士娘に「椿」って名前のがよくいるけど、笑止千万だな。
    [ 2016/02/27 01:15 ] [ 編集 ]
  252. これでも園芸植物は江戸時代から失われてしまった品種も多いらしいね
    維新やら戦争やらを乗り越えなければいけないんだから、その代で廃れれば脆いもんなんだろうな
    そのへんに生えて増えていくもんじゃないし
    [ 2016/02/27 02:10 ] [ 編集 ]
  253. 椿は日影でも育ちやすいし、寒い時期に咲く珍しい花だからいいんだけど
    虫も付きやすいんだよね~
    [ 2016/02/27 02:33 ] [ 編集 ]
  254. チャドクガはキンチョールで一発や
    [ 2016/02/27 03:48 ] [ 編集 ]
  255. この椿、うちのマンションのエントランスにも植えてあるけど、本当に完璧な形をしているんだよね。山茶花は実家の入り口に植えているけど、チャドクガはほとんど意識したことがないわ。多分田舎だから鳥が先に食べちゃうんだと思う。有難う、鳥さん。
    [ 2016/02/27 04:48 ] [ 編集 ]
  256. わいは赤や白の一重咲きが好きやが
    この手の多弁咲って欧米人にはツボなんかね?
    スイセンだって日本スイセンはシンプル清楚やのに
    西洋スイセンは変化咲でゴージャスヴォリーミー
    [ 2016/02/27 07:52 ] [ 編集 ]
  257. この花が世界的に有名になると、半島東岸部北部出身の濊族が顔を出してくるでしょう。
    [ 2016/02/27 11:25 ] [ 編集 ]
  258. この椿の品種の名前知ってる人いる?
    [ 2016/02/27 12:15 ] [ 編集 ]
  259. ※91
    朝鮮出兵当時、ポケットの有る服着てたのか半島人は。
    秀吉軍?が持ち帰ったのは耳の塩漬けですよ?
    何人打倒したかの報告も兼ねてね。
    [ 2016/02/27 12:21 ] [ 編集 ]
  260. ※19
    ショウブは湿地(沼や浅い池)に生えて、
    アヤメはもう少し乾いた土地(庭や畑、花壇)に生える。
    [ 2016/02/27 13:17 ] [ 編集 ]
  261. 刺身の盛り付けみたい
    [ 2016/02/27 13:19 ] [ 編集 ]
  262. 画像のは「椿」って聞いて自分がパッと思い浮かべるのとは違うな
    画像のの方が綺麗だw
    [ 2016/02/27 14:02 ] [ 編集 ]
  263. 椿につく虫がねぇ……。ウチの椿も毎年被害をチェックして薬を散布したり大変!花は萎れると茶色くなって枝に残るから摘み取るのもちょっぴり大変。
    子供の頃、椿の下で遊んでて毛虫の被害で、顔から腕までとんでもない事になりました。
    でも花は写真通りの美しさなんですよね…。
    [ 2016/02/27 14:07 ] [ 編集 ]
  264. この話題自体はずいぶん前にも見た。
    こちらは関西なんで、チャドクガはそういないけど、ヒロヘリアオイラガを昭和45年に確認したのは椿だった。国立環境衛生所には侵入1920とあるけどS46くらいのA新聞記事までこのイラガについての言及は見た事無かった。
    [ 2016/02/27 17:03 ] [ 編集 ]
  265. 俺高貴人
    椿にはだな藪椿系と雪椿系の二種類有ってだな昔は庶民は栽培が禁止されていた
    現在はヨーロッパの富裕層に流行ってる
    春にはクイーンエリザベスで一行が椿巡りにくる
    京都、植物園がお薦め奈良にも愛好家が居る
    ゲスよりも高貴な人が好む花
    原種の黄色い花芯、真紅の花弁、真緑の葉は命の情炎を見せる
    小説 五辨の椿も有る
    [ 2016/02/27 18:12 ] [ 編集 ]
  266. 育ててみたいけど虫の凄さで反対されてる
    写真の椿は美しいね 薔薇のカップ咲きのようだ。
    [ 2016/02/27 19:26 ] [ 編集 ]
  267. 桜も散るし。
    椿の花が当時の武士にとっては不吉だたのかも知れないけど。

    全てが全てそうじゃないと思うし。
    僕は、学者じゃないから詳しいことは知らないけど。
    椿の花を美しいと思う人も当時もいたと思うし。

    今の人なら、確実に美しいと思うよね。
    [ 2016/02/27 19:29 ] [ 編集 ]
  268. >日本人には完璧じゃないとダメだっていう、
      ある種の強迫観念でもあるんだろうか :P ウェールズ

    あると思うよw
    まず完璧と思える所まで到達して、それをどこか少し崩す事で更なる美を求めると言うか、ねw
    [ 2016/02/27 19:46 ] [ 編集 ]
  269. チャドクガは幼少の頃にかぶれたけど、高校の頃には手で触れても何事もなかった。
    極稀に耐性が付く人がいるらしく、多分それだろうと。
    だから椿を嫌になる要素がなく、椿に愛し愛されてるよ。
    [ 2016/02/27 19:54 ] [ 編集 ]
  270. >>1

    日本の花が外国人に理解できるとは思えん
     食べ物じゃないからね!!!!(笑)

    [ 2016/02/27 20:50 ] [ 編集 ]
  271. 子供の頃椿のつぼみを屋根の瓦の上に投げて転がって
    落ちてきたのを帽子でキャッチして遊んでたなぁ・・
    [ 2016/02/27 21:26 ] [ 編集 ]
  272. 入院って…そんなにヤバイの?チャドクガ。こえーな
    [ 2016/02/27 22:04 ] [ 編集 ]
  273. ※251
    武士の家でも椿はバンバン植えていたぞ。
    花を花として愛でる武家もたくさんいたのだよ。
    [ 2016/02/27 22:27 ] [ 編集 ]
  274. 花木には、何かのはずみで毛虫が大量発生するけど1年でブームは終わるよ。鳥たちが学習するから2年目は無いね。
    [ 2016/02/27 22:59 ] [ 編集 ]
  275. ほんとツバキ(日本)にまとわりつき迷惑をかけるチャドクガ(半島人)

    本気で殺虫剤まみれにしたいわ
    [ 2016/02/28 09:29 ] [ 編集 ]
  276. 椿は泥棒除けになる。
    泥棒は椿のある家には入りたがらない。
    特亜の泥棒には通じないがね。
    [ 2016/02/28 10:03 ] [ 編集 ]
  277. 和菓子みたいって書き込みが多いなんて、過去から現在における全和菓子職人さん方の顔がにやけてそう
    [ 2016/02/28 12:04 ] [ 編集 ]
  278. アメリカ人は自分の体臭が臭すぎて椿の香りなんて感じられないのか
    [ 2016/02/28 15:05 ] [ 編集 ]
  279. ここまででアレクサンドル・デュマ・フィス原作、ヴェルディのオペラ「椿姫」や
    シャネルのモチーフが出ていないとは…
    ヨーロッパでも伊、仏あたりとは温度差があるのか(栽培できる気温的な意味でも)

    お茶の木もツバキ科ツバキ属で茶道とは縁の深い花だよね
    ほとんど匂いがないことも茶席で好まれた理由のひとつ
    都内ではホテル椿山荘(久留里藩黒田氏邸跡)が有名だけど、隣の敷地が肥後・熊本藩の細川家の下屋敷(現 新江戸川公園)
    恥ずかしながら米欄で肥後椿を知ったのですがやはり何か関係が?
    周辺は大名家の下屋敷跡が多いからこの季節の散策で目にすることの多い花
    気をつけないと頭の上に降ってくることもあって痛い、優雅だけど
    肥後椿
    [ 2016/02/28 15:08 ] [ 編集 ]
  280. 椿の、八重咲き種なのかな
    ここまで大きく綺麗なままなのは見たこと無いな
    風の強い季節に大きな花が災いして大概どこか花びらが傷んで変形、変色してるイメージ
    [ 2016/02/28 16:14 ] [ 編集 ]
  281. しかしながらこの対称性は美しくない。 わびさびがない。 そうでしょ!!!??
    [ 2016/02/28 16:47 ] [ 編集 ]
  282. 花ごと落ちるって面白いね。
    [ 2016/02/28 19:14 ] [ 編集 ]
  283. 椿油のシャンプーはロシアンガールに人気だったよな
    [ 2016/02/28 20:40 ] [ 編集 ]
  284. 桃色系千重咲きの代表的品種のオトメツバキかな(ツバキの園芸品種は2000以上あるので断定はできない)

    オトメツバキは江戸時代から栽培されている品種。香りはないと思うけど。(ヒメサザンカとの交配で香り椿や匂い椿と呼ばれる品種はある)

    ツバキにも品種によって開花時期が違いがあって、11月頃から咲き始めるものもあるけど、これは3月~4月頃が見頃でしょう。見に来るならそろそろシーズンですね。

    私事だけど、実生で育てた玉の浦が今年ようやく蕾をつけた。開花が待ち遠しい。
    [ 2016/02/28 22:20 ] [ 編集 ]
  285. カメリアと言えばシャネルだよね
    認知度低いとは意外
    [ 2016/02/29 00:46 ] [ 編集 ]
  286. オーストコリアはそりゃかの戦争は許せないでしょうな。
    自分たちがアジアを植民地侵略して奴隷扱いしていたのに、日本が自分たちを叩き潰してアジアを独立に導いたからなw
    [ 2016/02/29 02:53 ] [ 編集 ]
  287. 出勤時に落ちる瞬間をみたら少し凹む
    [ 2016/02/29 10:43 ] [ 編集 ]
  288. こりゃすごいわ
    知らなかったな
    [ 2016/02/29 11:51 ] [ 編集 ]
  289. みんな書いてるけど、椿は虫がねぇ…
    桜や柿も虫が酷くて苦労する。
    特に椿のチャドクガと柿のイラガ
    刺されるとホントシャレにならん。
    落ち葉や落ち花も多く、小まめに掃除をしないと凄い事になる。
    虫の駆除には皆苦心してるようだが、ウチでは煙で燻したり、トウガラシエキス使ったりしてます。
    [ 2016/02/29 12:12 ] [ 編集 ]
  290. 小さい頃 お腹が空いた時 蜜をすすって楽しんだなあ
    [ 2016/02/29 13:40 ] [ 編集 ]
  291. 咲いている姿が美しいだけに落ちたときの不吉さも際立つよね
    [ 2016/02/29 15:38 ] [ 編集 ]
  292. >ツバキの樹は日本原産で、

    どうせこれを見て韓国が起源を主張するよ。
    [ 2016/03/01 02:14 ] [ 編集 ]
  293. うちの庭にも同じ椿がある
    オーソドックスなタイプもあるしもっと複雑な八重の椿やシンプルな侘助と言うのもある
    椿と似ている山茶花も何本かある
    亡き母が好きで植えていたが自分は手入れの仕方がわからず放っている
    [ 2016/03/01 09:00 ] [ 編集 ]
  294. その日本が完璧を嫌う文化っていうのが不思議だよね
    [ 2016/03/01 12:40 ] [ 編集 ]
  295. 艶々した葉っぱと、香りが好き。椿。
    [ 2016/03/01 14:17 ] [ 編集 ]
  296. ついでに言えば、八重よりも一重の椿が好き。
    [ 2016/03/01 14:20 ] [ 編集 ]
  297. 椿は葉もつやつやの濃い緑で綺麗だね
    花びらが完璧すぎて和菓子みたいだ
    [ 2016/03/03 17:07 ] [ 編集 ]
  298. 椿は唾黄、ハナミズキは鼻水黄でなんだかなぁ…
    [ 2016/03/04 13:11 ] [ 編集 ]
  299. 実家に一重咲きの椿が周囲にあるけど
    咲いている時は日本、って感じがするけど
    首から落ちるから縁起悪いとか言われてたよね
    掃除が大変なんだよ、道路汚くなるから
    [ 2016/03/04 17:52 ] [ 編集 ]
  300. 身近すぎてあんまり意識してなかったけどこうしてみると綺麗だな
    [ 2016/03/05 01:44 ] [ 編集 ]
  301. 椿って花は綺麗だけど葉が好みじゃないんだよなぁ。
    しかしこんなに綺麗な椿は初めて見た。
    [ 2016/03/05 16:48 ] [ 編集 ]
  302. 最初さくら大根を飾り切りしてるのかと思ったわ
    [ 2016/03/06 15:15 ] [ 編集 ]
  303. チョン共が次の狙いに定める恐れあり
    [ 2016/03/06 17:21 ] [ 編集 ]
  304. 日本人だから日本のものが褒められて嬉しくなくはないけど
    タイトルはさすがに気持ち悪い
    全面的に肯定しすぎ感がある
    日本信者がそう言ってたんだとしても少数派だからそれをタイトルにするなよ
    「日本は世界一なんだ!」とバカが信じて思い上がるだろ
    それともここの管理人がばかなのか
    [ 2016/03/07 14:06 ] [ 編集 ]
  305. 匂いがあるのは匂い椿で椿の中の一部。
    武士が忌避したなんてのは俗説。
    個人の好みの範疇で嫌う人もいた反面、好んで植えた人も多い。
    だいたい茶道は武士のたしなみで椿は茶花の重要な一つだしな。
    [ 2016/03/10 04:28 ] [ 編集 ]
  306. 定年退職
     写真の花は乙女椿
     縁起が悪いと言うのは迷信
     万葉集には艶葉木とあり椿の語源と言われている
      
       散りゆきて
            苔を枕に 
                 椿かな       
    [ 2016/03/10 08:16 ] [ 編集 ]
  307. ※194

    ※86←ココにいるぞw
    [ 2016/03/10 18:21 ] [ 編集 ]
  308. ※292
    椿自体は中国にも韓国にもあるし、ベトナムにすらその土地固有のものがあるよ。
    ただ日本は椿の品種改良にとてつもない時間とマンパワーを注いで芸術品レベルにまで昇華したってことだね。
    それを西洋人が持って帰ったわけよ。
    中国なら牡丹の品種改良に力を入れていたし、フランスのナポレオンの妻ジョゼフィーヌはバラの品種改良に力を入れたわけだし、珍しい事ではない。

    ただ韓国はそういう努力もせず、自生地の一つだからって、他国のの努力を自分たちの起源として持っていこうとしてるからね。
    ソメイヨシノの二の舞いはさせんよ
    [ 2016/03/10 20:36 ] [ 編集 ]
  309. 椿大好き
    近所のお婆ちゃんから紅と白の椿を1本ずつ切って貰って
    その紅白2本を1つの花瓶に挿してテーブルに置いたらまるで絵画みたいに綺麗だった
    写真の椿はピンクでかわいいね
    自分の家でも育ててみたいのにあの忌々しいチャドクガがつくから怖くて植えられない…

    [ 2016/03/15 01:14 ] [ 編集 ]
  310. おいおい、綺麗な椿だと思っていたのにあの最悪な芋虫を思い出させるな
    いや…むしろ思い出させてくれてありがとうなのか…?
    [ 2016/03/16 17:22 ] [ 編集 ]
  311. ※216
    漢字の「椿」は中国では「チャンチン」って木を指す。
    漢字を輸入した時、現物を伴ってないので身近なモノを当てはめた例は他にも
    ・カツラ(桂はキンモクセイ=金木犀のこと)
    ・カシワ(柏は針葉樹を指す)
    等々
    [ 2016/03/22 00:06 ] [ 編集 ]
  312. ※19
    椿と牡丹は大分違くないか?
    牡丹じゃなくて山茶花じゃないか?

    ちなみに牡丹は芙蓉と似てると思う。
    [ 2016/03/23 16:47 ] [ 編集 ]
  313. 乙女椿だね
    ピンクで花弁がたくさんで可愛い花だよ
    [ 2016/04/04 21:23 ] [ 編集 ]
  314. ■ 第二次世界大戦を除いて、だね。
      もう忘れるべきだとは思ってるけど。
      でも日本の文化は素晴らしいよね。

    大東亜戦争の真実を理解するにはまだ早いのか・・・
    次の大戦で戦勝国になるまではずっと元、悪の枢軸国扱いもやむなしかもな
    [ 2016/04/17 09:36 ] [ 編集 ]
  315. 戦争を絡める情弱がこの世から消えればいいのに
    嘘を放置してきた日本人にも問題はあるが
    [ 2016/05/12 23:36 ] [ 編集 ]
  316. 椿が日本原産なんて書いてるのは日本語のwikipediaくらいで、
    英語版も中国語版も中国原産、7世紀に日本に渡ったと書いてあるぞ。

    とうとう日本も起源捏造の仲間入りか。
    [ 2016/06/13 13:58 ] [ 編集 ]
  317. 日本の椿は、花びらが赤くて中に黄色い花弁がある奴じゃないの?
    [ 2016/06/17 13:17 ] [ 編集 ]
  318. >>316
    椿とは総称なので、かなりの種類があり、日本原産のものもある
    中国、ベトナム産もあるが原産かどうかは不明
    確かに中国から渡ってきた椿と品種改良させた種もあるはず

    Wikipediaは、噂話の総まとめに過ぎないから
    知識の一部として捉え、全面的に信じない方が良いぞ
    [ 2016/06/17 13:24 ] [ 編集 ]
  319. ムカデやウサギを家紋にしていた武士からしたら、椿の潔さや粘りは前向きに捉えると思うんだが。六文銭なんか更に先をイって死んだ後の心配してんじゃねーか。首が落ちるみたいだからとか全然説得力がないよ。
    [ 2016/06/24 02:01 ] [ 編集 ]
  320. 椿祭りの伊豆大島に行ったな~。
    ゴジラのモアイ像があったので嬉しかった。
    島ずしを食べて露天風呂にも入ったっけ。
    まだまだ寒い時期なんでビックリした❗
    [ 2016/07/12 13:37 ] [ 編集 ]
  321. 椿の葉は石鹸代わりにも使えるんよ
    少しだけどちゃんと泡立つ
    [ 2016/08/13 22:26 ] [ 編集 ]
  322. 自宅で育てる場合
    薔薇か椿か何方かを選べと言われたら椿が良い。
    理由は手を指す刺す棘が無い。
    秋には種子が採れる、冬期間に水苔に浸して発芽させ。
    春になってから鉢に植え込むのである。
    その場合、必ずラベルに名称を記載して用土に差し込む。
    水枯れに弱いのが難ですな。
    [ 2016/08/25 19:56 ] [ 編集 ]
  323. >第二次世界大戦を除いて、だね。
    >もう忘れるべきだとは思ってるけど。
    >でも日本の文化は素晴らしいよね。 +4 オーストラリア


    戦争の経緯もろくに知らないシロンボかw

    前から思ってたんだけど、オージーの脳には障害があるね。

    凶悪犯罪者の末裔だというのも頷けるわ。

    [ 2016/08/25 20:05 ] [ 編集 ]
  324.   
    ※176
    椿の話題に、第二次大戦持ち込んだのがオーストラリア人
    なんだがw

    [ 2016/08/25 20:25 ] [ 編集 ]
  325. 綺麗な花を前になんか殺伐としてるなこの※欄…。
    お茶の花の形を見ると色は地味だけどちゃんと椿とおんなじ形でああ仲間なんだな~って分かりやすい。庭に椿やサザンカ植えておくとメジロが蜜をなめに来るので楽しいぞ~。
    [ 2016/08/29 23:11 ] [ 編集 ]
  326.  
    流石に褒めコメント載せすぎだな。海外だって綺麗な花くらいあると思うし。
    まあでも椿もいろいろ種類あるけど落ちても花弁綺麗にくっついてて、持って帰りたい時はある。
    [ 2016/11/21 22:08 ] [ 編集 ]
  327. ピンクより真っ赤な椿の方が好みだな。
    雪の白との相性が良い。
    [ 2016/11/27 01:23 ] [ 編集 ]
  328. ※319
    ならば、入院している知人にお見舞いとして椿を持っていくがよい。
    [ 2016/11/27 02:22 ] [ 編集 ]
  329. 小さい頃、門の脇に咲く椿の落ちた花の掃除を任された時から大好きな花になった

    お手伝いがしたくて堪らない時期の初めての仕事だったし、おままごとでは様々な食事代わりに使ってた

    思えばあの頃からボッチ遊びが得意だったな~
    [ 2017/01/27 16:05 ] [ 編集 ]
  330. 名なしさん
    乙女椿か…ばっちゃんとこのお墓の脇に古木があった。
    ちょうど命日ごろ綺麗だったっけ。
    [ 2017/01/27 23:47 ] [ 編集 ]
  331. オーストラリア人は白人様の立場で偉そうなこと言ってるが
    お前らのアボリジニー虐殺の歴史を考えたら他国を批判できるわけないだろ
    おおかたgoodも特亜の連中が押したんだろうな
    [ 2017/02/08 17:59 ] [ 編集 ]
  332. 八重の椿よりも侘助みたいな五弁の椿が好き
    [ 2017/03/05 15:44 ] [ 編集 ]
  333. あの花の名前僕しらない
    [ 2017/04/13 14:24 ] [ 編集 ]
  334. ここにも武士が椿を嫌ったなんてデマカセを信じてる奴多いな
    将軍が大好きだった花なのに
    あと椿は神木でもあり、神社でも神聖な花とされている
    椿のネガキャンに乗っかってる奴は、無学すぎる
    [ 2017/05/12 15:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング