パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「まったく日本って国は…」 飛鳥時代から続く旅館の存在が海外で話題に

今回は、世界最古の宿泊施設、慶雲館が紹介された投稿から。

山梨県南巨摩郡早川町の西山温泉にある慶雲館が開業したのは、
約1300年前となる西暦705年で、時代区分で言うと、飛鳥の頃。
最古「企業」としても世界第3位の歴史を有しています
(1位は578年創業の金剛組、2位は587年の池坊華道会)。

翻訳元では、52代に渡り同族経営である事も併せて紹介されており、
その長い歴史と伝統に、圧倒される外国人が続出していました。

海外「その頃欧州なんて…」 日本の千年超の老舗企業に外国人仰天

keiunkan.jpg




翻訳元



■ もし日本に行く機会があったら是非とも行ってみたい! +4 アメリカ
  


   ■ 自分だったら、歴史の重みを感じながら、
     厳粛な気持ちで時間を送るだろうと思う! +1 アメリカ



■ 俺の国だったら、とっくに人の手に渡ってる……。 +2 ナイジェリア




■ アメリカ人もお金のために他人に手渡してると思う。 アメリカ




■ 世界中探しても、こんな場所は他にないだろうな……。 +15 インド




■ 今から1300年後。
  西暦3300年ごろまで同じホテルが続くとか想像できんぞ……。 カナダ




■ 日本人だからこそこの偉業を可能に出来たんだと思う。
  彼らが持つ仕事に対する献身性があってこそだよ。 +1 オーストラリア




■ 俺の国なんかまだ存在すらしてないぞ……。 アメリカ




■ 絶対、信じられないくらい接客が素晴らしいんだろうね! +5 アメリカ

海外「笑顔で接客だと…?」 日本の店員の接客サービスに外国人感動




■ ホテルってより遺跡じゃないか! 行ってみたい……。 +19 フィジー




■ なんなのこの素敵すぎる伝統。 +22 アメリカ 




■ 日本には今も息づく本物の歴史と、そういう物に対する敬意があるよね。
  こっちとは色々と大違いだ。 +8 アメリカ




■ 西暦705年創業ってなんだよ……。
  この旅館のことを色々勉強してみたくなった。 +1 イギリス




■ 信じられない *.* まったく日本って国は……(ため息) +4 アメリカ




■ ドイツに1000年同じ農場を続けてる知り合いがいる。 +1 アメリカ




■ 豊かな歴史があることも、日本が大好きな理由の1つ! +2 フランス



 
■ 自分も歴史の一部に溶け込むためだけに行ってみたい。 +12 アメリカ




■ 最近だと子供は親の仕事を継ぎたがらなくなってるから、
  なかなか難しくなっていくんだろうかね。 +1 オーストラリア




■ 私、こういう豊かな文化が大好き。 +2 アメリカ

海外「日本の豊かな文化に嫉妬」 『日本刀が出来るまで』に外国人が感銘




■ 驚異的じゃないか。
  つまりは二度の世界大戦や多くの地震も乗り越えてきたわけだ。
  本当にもの凄いことだと思う。 +2 インド 




■ 仕事に対する献身とおもてなしの心が、
  あの旅館を1000年以上存続させたんだろうね。 +7 アメリカ




■ こういう情報に出会うと、ニンマリしてしまう。 アメリカ




■ このご家族の家系図を是非とも見てみたい。 +16 マレーシア




■ ってか、52代で1300年にもなるもん? イギリス 



   ■ 1300を52で割ってごらん。
     1代平均25年だから全然無理な話じゃない。 +5 アメリカ



■ アメリカ合衆国の6倍長い歴史を持ってるわけか。 アメリカ




■ 「千と千尋の神隠し」が思い浮かんだのは私だけ? +2 アメリカ

海外「あまりにも美しい」 フランスの教会で歌われる"千と千尋"が凄い




■ 血の繋がりはなかったんじゃないかと思うけどね。
  日本ではよく、高い経営能力を持つ人間を養子に迎えてたんだ。
  だから一応「一族経営」ではあるんだけど、
  やっぱり血の繋がりに関してはなかったと思われる。 +5 シドニー




■ 1300年間続いてる。私からすればその事実だけで十分。 アメリカ




■ ここまでくると基本、国定史跡みたいなものだよね。 +5 ギリシャ




■ ベッドシーツには1300年の歴史は求めておりません。 +18 アメリカ




■ なるほどねぇ。
  ってこんな話を信じると思ったかー! +1 ナイジェリア




■ ジーザスも一夜の宿を借りに来てそうだよな。 +42 アメリカ

【海外の反応】 どうして日本にはキリスト教が普及しないんだろう?




■ うーん、イギリス王室の歴史でも1200年だもんね。 カナダ




■ 家族の理想のあり方だよ。
  今は自分のためだけにお金を全部使っちゃって、
  子孫のために種を蒔こうってことを考えない人も多いからね。
  本当に大事なことはいったい何なのかを、
  人間はいつになったら学ぶんだろうか。 +130 アメリカ




■ すごくクールだし、すごく日本的じゃない?
  家族の遺産を守るべく尽力してきた人たちの想い。
  私はそこに美しさを見出しました。 +4 アメリカ






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/01/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(285)
Powered By 画RSS
  1. 1ですか?
    [ 2016/01/30 23:06 ] [ 編集 ]
  2. だが断る
    [ 2016/01/30 23:07 ] [ 編集 ]
  3. 血の繋がりなんて、あんなの飾りです。
    外国の人にはそれが分からんのですよ。
    [ 2016/01/30 23:08 ] [ 編集 ]
  4. >ってこんな話を信じると思ったかー! +1 ナイジェリア

    そんなことナイジェリア
    [ 2016/01/30 23:09 ] [ 編集 ]
  5. ウリたちの先祖が教えてやったニダ
    [ 2016/01/30 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 1300年続いている旅館を万が一、自分の代で潰すことになったら……!((((;゜Д゜)))

    誇り高い気持ちにもなるだろうけど、商才の無い跡継ぎだった場合、プレッシャーは相当なもんだよね。
    [ 2016/01/30 23:10 ] [ 編集 ]
  7. ■ ってか、52代で1300年にもなるもん? イギリス 

    俺も思ったけど、あっさり計算されてて、自分がアホだったって事を思い出した
    [ 2016/01/30 23:14 ] [ 編集 ]
  8. >西暦705年

    ほぼ奈良時代w
    [ 2016/01/30 23:14 ] [ 編集 ]
  9. 旅館という概念って1300年前からあったの?
    1300年前は旅人の身ぐるみ剥がして金奪ってただけとか。
    そもそも旅人っていたのかいな
    [ 2016/01/30 23:16 ] [ 編集 ]
  10. 料理コース見てたら腹減った
    甲州サーロインに甲州ワイン、最後は香ばしいイワナの骨酒
    どこか旅行に行きたくなったわ
    [ 2016/01/30 23:17 ] [ 編集 ]
  11.  
    というか
    それこそマイクロソフトとかもプレッシャーという意味ではすごいんじゃね?
    結局伝統とかなんかがたまに否定や強制みたいにいわれるけど
    少なからずその要素はどんなものごとにもあるんだよ
    社会的責任がある時点で
    [ 2016/01/30 23:18 ] [ 編集 ]
  12. 奈良時代に地方に旅館があったとかまるで想像できん。
    [ 2016/01/30 23:20 ] [ 編集 ]
  13. 日本人なのに今知った。
    宗教とかなら法人税やら固定資産税払ってないから
    いけるだろうけど、旅館で1300年とか凄すぎる
    [ 2016/01/30 23:20 ] [ 編集 ]
  14. どんだけ高級旅館なんだ!?
    と思って調べてみましたら、お値段的には頑張ればどうにかなるくらいの感じであった。いつか行ってみたい・・かも?
    [ 2016/01/30 23:20 ] [ 編集 ]
  15. 52代とか
    読売巨人軍第52代四番打者()も知らんわ
    [ 2016/01/30 23:21 ] [ 編集 ]
  16. いや、旅籠ぐらいあるだろ。一応、全国から租庸調が集まってたらしいし。
    [ 2016/01/30 23:22 ] [ 編集 ]
  17. 凄いけど、天皇はそれより長いんだよな
    [ 2016/01/30 23:22 ] [ 編集 ]
  18.   
    6
    だから家としてやってたんだろう
    個人でワンマンならとっくにつぶれてる
    [ 2016/01/30 23:24 ] [ 編集 ]
  19. 山梨もね、けっこうな古墳群があるし、
    大和時代には、けっこうな豪族がいたんじゃないかと推測されてる。
    [ 2016/01/30 23:29 ] [ 編集 ]
  20. 老舗ってのは侵略のない閉ざされた平和な島国だから出来たことだな
    大陸に行くと商売は騙してなんぼ、売ったらトンズラみたいな感覚でやってるからね
    [ 2016/01/30 23:30 ] [ 編集 ]
  21. さすがに建物は新しく作り変えてるだろう
    外国人は勘違いしてる気がする
    [ 2016/01/30 23:33 ] [ 編集 ]
  22. ※9

    宿場っていうのは奈良・平安時代からあったらしい。
    そのころは一般人が旅をすることはなく通信の為の馬の中継所、つまり後の駅伝の為の施設。
    [ 2016/01/30 23:33 ] [ 編集 ]
  23. 1300年ぶりに泊まりたくなったなぁ
    [ 2016/01/30 23:34 ] [ 編集 ]
  24. 外国人は何か勘違いしてるが日本は東アジアの他の国のような「血統主義」とは実は違うんだよな。
    [ 2016/01/30 23:35 ] [ 編集 ]
  25. あー鎖国してー!
    [ 2016/01/30 23:35 ] [ 編集 ]
  26. ※9
    >そもそも旅人っていたのかいな

    いつの時代だろうと地球上どの地域だろうと
    旅人は居ただろw
    アフリカから人類が旅して、それぞれの地域に定住していったんだからさ。
    [ 2016/01/30 23:35 ] [ 編集 ]
  27. 日本は世界で一番他国と戦争をしてない国だからね
    だから古い会社が続いてる
    [ 2016/01/30 23:36 ] [ 編集 ]
  28. HPみたら、カラオケルームもある今どきの旅館だなぁ
    [ 2016/01/30 23:36 ] [ 編集 ]
  29. 甲斐は大和朝廷から三枝氏が派遣されたと云われているね。
    今でも三枝姓は山梨にぶっちぎりで多いとか。
    [ 2016/01/30 23:38 ] [ 編集 ]
  30. ※9
    海外でも聖地巡礼のために大昔から宿場街が生まれてんだぞ(現存しているとは言っていない)
    [ 2016/01/30 23:42 ] [ 編集 ]
  31. 知識のない外人が想像することなどしれてる。
    日本の旅館の接客なんて、高卒のお姉ちゃんがやってんだよ。
    ヨーロッパの五つ星ホテルの接客の素晴らしさを体験してからいうんだね。日本なんて目じゃないよ。
    [ 2016/01/30 23:45 ] [ 編集 ]
  32. 日本にはたくさんの老舗があるが、経営危機になったら保護した方がいい。
    兎角、存続できた秘訣は、グーグルマップ見れば分かるが
    周辺に一軒しか宿がなく、地理的に多少の需要があったからだろう。
    勿論、それプラスαもあると思う。ここは興味深い点だね。
    説明が欲しい。
    [ 2016/01/30 23:48 ] [ 編集 ]
  33. すげー...てか富士山の噴火とかも経験してるのかな?
    [ 2016/01/30 23:49 ] [ 編集 ]
  34. ※29
    山梨でぶっちぎりで多いのは「渡辺」
    「三枝」は40番台位だよ
    [ 2016/01/30 23:51 ] [ 編集 ]
  35. 俺だったら創業当時の建物に建替えて粗末であろう建物にして雰囲気出す。
    で、内装は不便があっちゃいけないように防寒防火対策と暑さ対策をきっちりするね。
    [ 2016/01/30 23:52 ] [ 編集 ]
  36. 鎌倉あたりから続いている温泉って、
    各地方にいくつかあるでしょ。
    地元の人に愛されてる、ちょい高級旅館。
    あの気軽さがいいんだよ。
    [ 2016/01/30 23:52 ] [ 編集 ]
  37. 温泉は博打だからな。火山がある方が名湯が多い。が噴火の危険も伴う。
    [ 2016/01/30 23:53 ] [ 編集 ]
  38. ※24
    うちの母方も4代前くらいの養子で「家」をつないできたみたいだし、実際母方の「家」の血縁てのはそこで更新されてるんだよな。
    ちなみに母実家、今はやってないけど戦前まで商売してたらしい。
    養子元の家も親類だったらしいとか単なる知り合いだったのかもしれないとか、母自体既によくわかってないみたいで「そのころは、養子はよくある世継ぎシステムだったらしいから、今のxx家(母の実家)が途絶えなけばそれでよかったみたいよ」的な話でいつも終わるw
    [ 2016/01/30 23:56 ] [ 編集 ]
  39. 山梨の中の順位じゃなくて全国でみた相対的な数が多いって意味では?
    甲斐はのちに源氏が入って三枝氏が家臣として仕えていたりするし
    山梨の中で一番ってことはないのかも。
    [ 2016/01/30 23:57 ] [ 編集 ]
  40. >俺だったら創業当時の建物に建替えて

    白鳳時代の建物ってどんなだ?寺は何となく分かるが…
    [ 2016/01/31 00:03 ] [ 編集 ]
  41. YOUは何しに甲斐国へ? (慶雲2年)
    [ 2016/01/31 00:07 ] [ 編集 ]
  42. 名無し
    万葉集にも旅人の歌がおさめられてるから旅館もあったのかねえ。
    [ 2016/01/31 00:17 ] [ 編集 ]
  43. すげえな、初期の建物とかどんなんやったんやろ?
    てか、そこまで辿れる家系なら、学術的にも価値ある文書とか残ってそう
    [ 2016/01/31 00:36 ] [ 編集 ]
  44. ■ 今から1300年後。
      西暦3300年ごろまで同じホテルが続くとか想像できんぞ……。 カナダ

    そういう言い回しをされると確かに長い年月に感じるなぁ。
    3300年…、王蟲とか走ってそうだしな。

    ■ ベッドシーツには1300年の歴史は求めておりません。 +18 アメリカ

    ベッドシーツw欧米か!w朝食はベーコンなw
    [ 2016/01/31 00:39 ] [ 編集 ]
  45. 日本人は、家督は長男に継がせるという考えと、家督を受け継いだ者は「先代から受け継いだ物を俺の代で潰す訳にはいかん」という考えを持つもんだ。
    それが連綿と続くんだよ。
    それでも多くは途切れてしまうもんだが、ここは、それが続いたという事だよ。
    だから、よく続いたもんだと感心はするけど、こういう長い歴史があるものが存在しても不思議じゃない。
    建物自体は修復、修繕、あるいは建て直しはしてると思うけどね。
    [ 2016/01/31 00:41 ] [ 編集 ]
  46. 前に一寸ぐぐったんだけど
    貨幣導入の2年後に旅館が開業してるみたいね

    やっぱお金無いと商売は発展しないよね
    [ 2016/01/31 00:42 ] [ 編集 ]
  47. 慶雲館(山梨県西山温泉 705年)
    法師(石川県粟津温泉 718年)
    千年の湯 古まん(兵庫県城崎温泉 717年)
    日本の旅館はほんと歴史長い
    [ 2016/01/31 00:42 ] [ 編集 ]
  48. 国家があるならそりゃ1日でまわれないとこには宿屋ができるだろ
    [ 2016/01/31 00:43 ] [ 編集 ]
  49. 俺も※7と同類。
    ほんと、俺ってアホだわ・・・
    [ 2016/01/31 00:44 ] [ 編集 ]
  50. 日本の常識は世界の非常識
    ほんとアレのせいで日本は害国人アレルギーなんです
    鎖国したい
    ネットやメディアで日本が人気って多いけど凄く嫌な気分になるのはオイラだけ・・・
    [ 2016/01/31 00:46 ] [ 編集 ]
  51. 自分の国にもあるってコメ見たらだいたいドイツ人だと思っていいw
    [ 2016/01/31 00:49 ] [ 編集 ]
  52. 養子制度で継ぐのは賢明。入れるのは祖先が同じ親類だから血脈が完全に切れたとも言えない。
    それにしてもとてつもない国だ。
    [ 2016/01/31 00:58 ] [ 編集 ]
  53. >49

    でもこう言うのって作法とか経営とか修行もしないといけないだろうし単純に25年ではなさそうですけどね・・・。
    継ぐ可能性が上がった段階で胃がとろけちゃいそうだよ。
    [ 2016/01/31 01:00 ] [ 編集 ]
  54. >貨幣導入の2年後に旅館が開業してるみたいね

    やや?
    「菜っ葉(708)と交換、和同開珎」じゃまいか??
    [ 2016/01/31 01:04 ] [ 編集 ]
  55. 山梨といえば身延の日蓮宗総本山が有名だけど、甲斐・諏訪といえば元々は富士山、道志山系、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、南アルプスっていう山脈に囲まれた地系なもので山岳信仰があるんだよね。
    創業した頃は役小角みたいな修験者がたくさんいたんじゃないかな。
    今みたいに物見遊山の宿場というよりは、修験者の宿泊所みたいな感じだったと想像するけどね。
    今みたいな旅館になったのはもっと後世(室町以降?)だと思うよ。
    [ 2016/01/31 01:08 ] [ 編集 ]
  56. 建物も1300年?んなわきゃないか…
    [ 2016/01/31 01:14 ] [ 編集 ]
  57. ウィキペディアより
    藤原真人が、狩猟を行なった際に川の岩の間より盛んに噴き出している温泉を発見。
    険しい山道を切り開き、湯壺を造営して開湯したのが始まりとされている。
    以降武田信玄や徳川家康の隠し湯としても利用された。

    これ・・・潰したらあかんやつやん。
    よっぽどの有事が無かったら国が守りそう・・・
    [ 2016/01/31 01:18 ] [ 編集 ]
  58. 日本はそこまで手厚く国が保護するって感じでもないんだよねえ。時代の変化に生き残れないのならそれはもう必要じゃないって感じで結構冷淡な気がする。でもそれに抗って残そうと頑張る在野の人達がいる。
    [ 2016/01/31 01:26 ] [ 編集 ]
  59. >>56
    さすがにないな
    それじゃオーパーツになってしまう
    [ 2016/01/31 01:26 ] [ 編集 ]
  60. >>ドイツに1000年同じ農場を続けてる知り合いがいる。



    アフリカなら全員ルーシー以来何万年も同じ畑で
    農業続けているだろ。
    [ 2016/01/31 01:37 ] [ 編集 ]
  61. 天皇は今上天皇で125代
    [ 2016/01/31 01:37 ] [ 編集 ]
  62. スペイン・イタリアあたりだと割と近いところあるんじゃないのかなぁ
    [ 2016/01/31 01:46 ] [ 編集 ]
  63. さすがに建物は最近のものでしょ。
    1300年前のものではない
    [ 2016/01/31 01:56 ] [ 編集 ]
  64. 間違いなくあの民族に狙われるだろう。
    というかもう狙われているかも。

    戸籍を改竄した嫁(婿)をあてがい、血筋ごと乗っ取る作戦を、
    全国の歴史ある一族に行っていることだろう。

    天皇家すら狙っているのだから。
    [ 2016/01/31 01:57 ] [ 編集 ]
  65. >>54
    富本銭じやね?
    [ 2016/01/31 01:59 ] [ 編集 ]
  66. 検索したけど普通に予約取れんだな
    高くないし一度は言っても良さそう
    [ 2016/01/31 02:09 ] [ 編集 ]
  67. 予言するわ。これから一週間以内に韓国が自分んとこの旅館として紹介しだす。日本に奪われたor日本にパクられた。というフレーズ付きでw
    [ 2016/01/31 02:12 ] [ 編集 ]
  68. いや血筋は大事だろ。大きな判断基準になるし
    ただそれより前に家の存続を考えるだけで
    [ 2016/01/31 02:12 ] [ 編集 ]
  69. 泊まってみたいと調べてみた いいね昔ながらの旅館て感じだ
    温泉が以外にも敷地内から湧いたのは10年前という
    100%源泉かけ流しってのはいい 食事も良さそう行ってみたい
    [ 2016/01/31 02:21 ] [ 編集 ]
  70. 知れば知るほどすげー国に生まれちまった(震え)
    [ 2016/01/31 02:29 ] [ 編集 ]
  71. 俺らの責任重いわ
    あと1300年守らにゃ先人に負ける
    [ 2016/01/31 02:37 ] [ 編集 ]
  72. 他国に侵略し、侵略されて民族まるごと入れ替わってる
    国々ばかりだからね。それが悪いってことじゃなく、
    むしろそれが普通なんだけど、日本はそうならなかった
    稀有な国で、本当にありがたいよね。
    ありがたい=有り難い=有ることが難しい、の意。
    そう思えない人たちがSEALDsとかなんだろうけど、
    ほんと、有り難い=奇跡的なことなのよ。
    [ 2016/01/31 03:07 ] [ 編集 ]
  73. ぅーん、養子の話がちらほら出てるけど、「赤の他人の息子」を養子に迎えて「赤の他人の嫁を貰う」なんて養子は余り無かったんじゃないの?
    娘しか生まれなければ婿養子を貰う、ってのはザラだったんだろうけど。
    日本は元々、家督を継ぐとか血脈とかって拘る民族だと思うけど。
    少なくとも武家家系の俺の家系ではそうだった。
    本家から分家への派生も含めて所帯が大きいと近親婚もしやすいから、血脈は安易に保たれたと俺は思う。
    [ 2016/01/31 03:15 ] [ 編集 ]
  74. ※67
    おまえアホだろw
    日本の大手メディアが大々的に報道して、それを更に韓国メディアが大々的に報道しないと、そう言う流れは出来ないよw
    たかがフェイスブックにたまたま取り上げられてるだけの話題で、どうやって韓国にそんなムーブメントが起きるってんだ?
    [ 2016/01/31 03:20 ] [ 編集 ]
  75. ※33
    間違いなく経験してる。
    705年から創業しているのだから、少なくとも噴火記録を見る限り10回以上の噴火を見ているだろうし、宝永大噴火ももちろん経験している。
    ただ、それでも噴火による被害はあれど全壊せず、灰も洗い落として続けてきたんだろうね。
    温泉が沸いてたから。
    [ 2016/01/31 03:56 ] [ 編集 ]
  76. 日本は2676年続く同一王朝の歴史を持つ現存する世界最古の国です。その長い歴史の約半分の間存在してたというのは恐るべきことだ。
    [ 2016/01/31 04:04 ] [ 編集 ]
  77. ※70

    知って次世代に繋げないとね!
    どや顔するだけならどこかの国と一緒なので
    自分も何か出来ないか考えて小さな事から頑張ろう~!
    この国を誇りに思って私も頑張るー!
    [ 2016/01/31 04:08 ] [ 編集 ]
  78. 3日以内には韓国の掲示板でウリナラ起源説が出るだろうなww
    [ 2016/01/31 04:14 ] [ 編集 ]
  79. 日本の女性の強さと賢さが成せる事だね。
    ここに嫁ぐには、相当な覚悟が必要でしょ。
    [ 2016/01/31 04:54 ] [ 編集 ]
  80. 一笑に付してしまえる起源捏造よりも、※64のような邪悪な策謀の方が余程問題だ。そしてそれは空想じゃなくて、実際にあの邪悪な民が仕掛けてきていることだ。実例(被害)も各地にある。
    そういうのは個々の家だけでは防げないこともあるので、国が監視して保護するようにしないといけない。
    [ 2016/01/31 04:58 ] [ 編集 ]
  81. 52代どころか神代までの系図が残ってる家もチラホラある。その中には国宝指定となってる実際の系図もあるよね
    [ 2016/01/31 05:12 ] [ 編集 ]
  82. ※57
    守らなきゃ(使命)
    確かに国にも守ってほしいね

    国の宝は資源とか何とか各国いろいろあるだろうけど、日本の宝って日本人なんだと最近特に感じるようになった
    俺も宝物になれる日本人にならなきゃ・・・まずは人柄から矯正だな・・・
    [ 2016/01/31 05:29 ] [ 編集 ]
  83. すごく価値のあるものだが個人所有物だから
    管理が徹底されてる訳じゃないんだろ?

    気を付けないと妬んだ寄生チョソに放火されるぞ。
    [ 2016/01/31 05:42 ] [ 編集 ]
  84. ■ なるほどねぇ。
      ってこんな話を信じると思ったかー! +1 ナイジェリア

    惜しいっ、そこは信じられるわけナイジェ~リア(原文ママ
    かと
    [ 2016/01/31 05:47 ] [ 編集 ]
  85. 山梨人だがすげー遠いんだよなあw

    近くに新たに開業した温泉旅館と源泉の事で揉めてたな。
    何年か前の新聞のローカル面で記事になってた。
    [ 2016/01/31 05:58 ] [ 編集 ]
  86. >血の繋がりはなかったんじゃないかと思うけどね。
    >日本ではよく、高い経営能力を持つ人間を養子に迎えてたんだ。
    >だから一応「一族経営」ではあるんだけど、
    >やっぱり血の繋がりに関してはなかったと思われる。 +5 シドニー



    つ 万世一系で2600年続く皇統

     
     
    [ 2016/01/31 06:03 ] [ 編集 ]
  87. 昔から続く地方の温泉旅館は、長期間の湯治客に利用されていたんだろ。

    おれも、小さい頃年に一度お袋と2~3週間の自炊しながら温泉に入っていたのを覚えている。

    今でも、外国ではアブラの金持ちが1000人の従者を引き連れて旅館貸し切りでアブラの乗った遊びを8月に行っている。
    [ 2016/01/31 06:31 ] [ 編集 ]
  88. 7C
    出雲国造みたいのは「企業」としてはカウントされないのね。まあ、そらそうかもしれないけど。
    [ 2016/01/31 06:43 ] [ 編集 ]
  89. ※86
    >>つ 万世一系で2600年続く皇統


    あまり言いたくはないが何度か変わってるよ?
    [ 2016/01/31 06:46 ] [ 編集 ]
  90. 1300年の間、時代時代に沿って、どんな風に宿のスタイルが変わっていったのか、そのプロセスに非常に興味が持てる。
    [ 2016/01/31 06:47 ] [ 編集 ]
  91. >血の繋がりはなかったんじゃないかと思うけどね。
    >日本ではよく、高い経営能力を持つ人間を養子に迎えてたんだ。

    日本はあまり養子を取らない国なんだが・・・
    たぶん婿養子の事を勘違いしてんだろうな
    [ 2016/01/31 07:09 ] [ 編集 ]
  92. 隣に南アルプス市とかいう
    うんこな地名があるのが誠に残念。
    [ 2016/01/31 07:11 ] [ 編集 ]
  93. ※91
    なに嘘いってんの?
    [ 2016/01/31 07:27 ] [ 編集 ]
  94. 余談だが世界で二番目に歴史ある旅館も日本のものだ
    [ 2016/01/31 07:47 ] [ 編集 ]
  95. ■ ドイツに1000年同じ農場を続けてる知り合いがいる。 +1 アメリカ

    今から1000年前といえば道長さんが活躍してた頃か?
    日本の農家でいいなら探せばありそうだなw
    [ 2016/01/31 07:51 ] [ 編集 ]
  96. ▷60
    放牧土人一緒にしてどする。
    まともな歴史何万年もあるわけないだろ。会社の話してんだよ在日さん!
    エジプトでも5000年ぐらいなんだよ~
    [ 2016/01/31 07:55 ] [ 編集 ]
  97. 金剛組はもうなくなったのか?
    [ 2016/01/31 07:57 ] [ 編集 ]
  98. >創業した頃は役小角みたいな修験者がたくさんいたんじゃないかな

    大峰山の洞川温泉みたいなものか。あそこも千と千尋っぽいな。
    ただ洞川も修験者の基地(宿場)としての歴史は古いが、
    温泉が出たのはそう古くもないらしいな。
    [ 2016/01/31 08:07 ] [ 編集 ]
  99. 金剛組は大阪の民間企業が救済した。

    国宝は法人が含まれてないようだが
    国宝の中に千年超える老舗企業を入れることも
    役人は考えろ。

    シナ共産政府に経済援助する金あるなら日本の国宝企業を守ってやれよ馬鹿役人。
    [ 2016/01/31 08:19 ] [ 編集 ]
  100. 飛鳥時代といえばそういえば厩戸皇子の愛馬は『甲斐の黒駒』だという伝承があったな
    [ 2016/01/31 08:28 ] [ 編集 ]
  101. それほど大きくない神社なんかでも開祖7xx年なんてのはざらにあるしなぁ。
    [ 2016/01/31 08:38 ] [ 編集 ]
  102. ※99
    いやあ1000年だろうが10年だろうが一民間企業は一民間企業よ
    伝統が廃れるのが惜しいならそれは当事者が努力すべきことであって
    過剰な救済が必要ならそれはもう老害でしかないよ
    [ 2016/01/31 08:43 ] [ 編集 ]
  103. >日本はあまり養子を取らない国なんだが・・・

    ンなこたあねえ。
    今は養子は少ないが、歴史的には跡継ぎに親戚縁者から貰ってくるのは全然アリだ。
    [ 2016/01/31 09:00 ] [ 編集 ]
  104. 705年だろ、ギリギリみづらの人もいたのかな?上古のおさげ髪のようなやつ
    それともチャイナの宦官のような出で立ちになって久しいのかな
    るろうに剣心でいえば剣心のような着物愛好家と斎藤一のような近代軍服が
    入り乱れていたのは大化の改新くらいまでかな
    [ 2016/01/31 09:02 ] [ 編集 ]
  105. >過剰な救済が必要ならそれはもう老害

    老害いいたいだけやろ。地域や業界にとって価値があるなら助け合うのはべつに悪いことじゃない。
    [ 2016/01/31 09:03 ] [ 編集 ]
  106. ※105
    当たり前だ、助け合いを否定なんかしてないだろ
    >過剰な救済が必要ならー
    この前提条件飛ばすなよ
    [ 2016/01/31 09:08 ] [ 編集 ]
  107. 歌舞伎も世襲された民間企業のひとつだけどな。
    いまどきさかしらに
    価値ある世襲文化を貶めるのは日本に嫉妬してる連中とそれに同調する自称日本人だけよ。
    [ 2016/01/31 09:12 ] [ 編集 ]
  108. 過剰でない後方支援なら国がしても良い。

    釘を刺したいんなら敵性シナ国家なんかに過剰な支援してる国の姿勢を批判しろよと。
    [ 2016/01/31 09:16 ] [ 編集 ]
  109. 全然関係ないわ
    [ 2016/01/31 09:17 ] [ 編集 ]
  110. 温泉は、つくろげて風情があって効能があってナンボだと思うが
    歴史の長さは風情の中に含まれるんだろな
    [ 2016/01/31 09:20 ] [ 編集 ]
  111. 行基さまや弘法大師が泊まってても不思議は無いわけだ。
    [ 2016/01/31 09:47 ] [ 編集 ]
  112. >>うーん、イギリス王室の歴史でも1200年だもんね。 カナダ

    今のイギリス王室は18世紀にドイツから渡ってきた地方貴族だぞ
    歴史としては大体300年ぐらいだ
    [ 2016/01/31 09:56 ] [ 編集 ]
  113. 韓国人が乗っ取ろうとしてるだろうから気をつけてほしい
    神社や寺がたくさんそういう目にあってるよね・・・
    [ 2016/01/31 10:03 ] [ 編集 ]
  114. ※73
    うちの爺さんも家業のために養子に入った口
    すごく遠い親戚から養子に来たってよ
    遠い親戚っていうのも本家の従兄弟の嫁の叔父の子みたいな遠さだから血のつながりはない
    商売してたらそんな家多いと思うよ

    爺さんは次男坊だけどいい大学に入ってたから学校卒業して跡取り養子になった
    もちろん嫁さん(婆ちゃん)は本家とは赤の他人
    [ 2016/01/31 10:17 ] [ 編集 ]
  115. チャゲどこ?
    [ 2016/01/31 10:57 ] [ 編集 ]
  116. 日本は神の国、歴史の中で動乱が数知れずあっても
    国体が危うくまでになると天皇家が止めを指示する
    ぎりぎりまで行ったとしても収拾がつく不思議な国
    聖徳太子の時代から戦国時代から東条の戦乱でも
    自然災害でも何かしら残っていてそこから再建して
    しまう、やはりこれは神の国と思ってしまう不思議な
    流れみたいなものがあるよね・・・。
    [ 2016/01/31 11:08 ] [ 編集 ]
  117. 某国人が廊下で放尿しませんように、某国人が火を着けませんように。末永く存続させるにはキッパリ御断りしてください。
    [ 2016/01/31 11:11 ] [ 編集 ]
  118. 当時のままじゃないからなw
    [ 2016/01/31 11:13 ] [ 編集 ]
  119. 某国人も心配だが・・
    寄生民の浅はかな行動に対しても心配は尽きないよ。
    [ 2016/01/31 11:21 ] [ 編集 ]
  120. >>ドイツに1000年同じ農場を続けてる知り合いがいる。

    すげーな、知り合いは1000歳超ってことかw
    てか農場なら探せば他にも先祖代々同じ所でやってる家はあるだろ
    旅館と農場を一緒くたにするあたりが莫迦だわ
    [ 2016/01/31 11:30 ] [ 編集 ]
  121. どっかに、旅にでて泊まるなら。
    あんな風情のある。旅館に泊まりたいかも。

    風景が綺麗で。

    日本らしい、情緒を味わってみたい。

    多分、旅館のなかも歴史が沢山あって。
    そんな雰囲気を感じながら、部屋に入って。
    その部屋の雰囲気を、感じ取って。
    そこから見える景色は、最高だろうな。
    [ 2016/01/31 11:42 ] [ 編集 ]
  122. 山梨県というか近県(長野県)の善光寺や諏訪湖は
    日本書紀レベルで歴史が古いし
    今はド田舎の山梨県も当時は意外と人通りがあったり
    開かれた土地だったんだろうなと偲ばれる。
    [ 2016/01/31 11:44 ] [ 編集 ]
  123. ギネス認定ってことは飛鳥時代にそこがあったっていう同時代史料があるってことかな?
    それとも飛鳥時代から存在しますっていう縁起が書いてある室町時代くらいの史料があるだけ?

    前者だったら超すごいけど
    [ 2016/01/31 11:50 ] [ 編集 ]
  124. 赤字は恐い印象があるの。

    皆怖がって嫌になるの。
    インパクトを求めるなら。
    もっと優しい、やり方があるだろ。
    僕は、脅すようなやり方が好きになれない。
    [ 2016/01/31 11:57 ] [ 編集 ]
  125. この旅館だけど1000年前からあったとしたら眉唾だけど
    法師旅館とか他にも同年代の旅館がチラホラあるから
    別に嘘だと思えない。
    [ 2016/01/31 12:04 ] [ 編集 ]
  126. 112
    ハノーヴァー家は一応分家だから、王家の親戚筋としてつながってはいるが。
    [ 2016/01/31 12:06 ] [ 編集 ]
  127. 有馬温泉、湯河原温泉、那須温泉とか
    日本書紀や万葉集にのっちまうわけだし
    当時は温泉も数が少なく湯の出る場所はすぐ湯宿が出来て
    歴史ができやすいのであろうか
    [ 2016/01/31 12:08 ] [ 編集 ]
  128. 伝統っていいものだ
    [ 2016/01/31 12:20 ] [ 編集 ]
  129. 知れば知るほどとんでもない国。
    日狂組がいくら貶めても海外から歴史資料が来てしまう。

    熊野本宮奥の院は標高1000mにあるが、紀州徳川が整備した修験行者用宿泊施設はなんと250名を収容出来る。
    車で本宮から2時間ぶっ飛ばしても着かない絶界の秘境に江戸時代の巨大施設がある。
    この国にはとてつもない秘密がある。
    [ 2016/01/31 12:22 ] [ 編集 ]
  130. 俺がおったときは無かったぞ?
    [ 2016/01/31 12:26 ] [ 編集 ]
  131. こういう記事を読むと貴族制度の必要性を感じる。

    >■ 家族の理想のあり方だよ。
       今は自分のためだけにお金を全部使っちゃって、
       子孫のために種を蒔こうってことを考えない人も多いからね。
       本当に大事なことはいったい何なのかを、
       人間はいつになったら学ぶんだろうか。 +130 アメリカ

    民主主義オンリーの制度だとこの※のようにワンジェネ主義になって、国家や社会の継続が保守されない。

    [ 2016/01/31 12:33 ] [ 編集 ]
  132. 血の繋がりより『家名』の存続のほうが優先されてきたんだから当然。
    [ 2016/01/31 12:33 ] [ 編集 ]
  133.  
    飛鳥時代に旅館業が正立する程、人の往来があったって事も凄いな。
    [ 2016/01/31 12:34 ] [ 編集 ]
  134. ただ一度だけでも。
    行ってみたいかな。

    [ 2016/01/31 12:40 ] [ 編集 ]
  135. 古墳時代後期から営業のホテルかい。

    なんちゅー国だよ。
    [ 2016/01/31 12:44 ] [ 編集 ]
  136. 武将由来の温泉って銭湯レベルであるよね?
    中部地方には大和ことばに統一される前の神代文字が記された遺跡や、古事記と同様な言い伝えを伝承しているお血筋の方々がいらっしゃるとか…
    弘法大師に由来する温泉も割と多くあるし、千年以上昔の薄い本や腐女子日記に旅ヲタエッセイが読み続けられてる国だしw
    皇紀2676年のオリジナルカレンダーがあるくらいだもの、別に驚く事ではないでしょ
    [ 2016/01/31 12:54 ] [ 編集 ]
  137. ここ知ってる知ってる!逃げ延びた入鹿ちゃんと泊まったよ!懐かしいなぁ…
    [ 2016/01/31 12:55 ] [ 編集 ]
  138. 古墳時代から、ホテルって。
    良く解らないけど、日本の歴史にはないよ?
    混乱している。

    とにかく、日本と言う国は今は誰とも闘いたくない。
    弱虫と言われようが、なんと言われようが。
    そういう意味で、戦うべき。
    [ 2016/01/31 12:59 ] [ 編集 ]
  139. でも日本の古い温泉の大半は「弘法大師」が掘った事になってんだよな
    いつも「んなわけねーだろ」と言いながら温泉を堪能してるw
    [ 2016/01/31 12:59 ] [ 編集 ]
  140. 商家は基本「女系相続」だったからね
    当主の男子は暖簾分けを作ってやり、娘は一番出来の良い奉公人(新当主)とくっつけた
    非常時に養子を迎えるにしても遠縁の者を迎えたわけだし
    [ 2016/01/31 13:04 ] [ 編集 ]
  141. 飛鳥時代あたりまで古墳はあるからね。
    [ 2016/01/31 13:16 ] [ 編集 ]
  142. 女系には、異論がない。

    遺伝子は、いろいろあって。
    遺伝子のなかには、ミトコンドリヤと言う不思議な存在、居まして。
    その、ミトコンドリヤがなければ。
    人々は、生きていけないのであります。

    ミトコンドリアは、女系女子にしか伝わない。
    男が、本当は、惨めな存在だと、解るのであります
    [ 2016/01/31 13:30 ] [ 編集 ]
  143. 歴史ある日本の企業に就職する事は海外の人にとってとても大変な事だが
    旅館であれば彼らもその歴史ある旅館の一部となり
    旅館の存続を支える事にも繋がる。

    サービスや風情を楽しむ事もアリだが
    是非簡単な日本語でいいから1こと2ことで良いので
    直接会話を楽しみ従業員から豆知識を引き出してみてもらいたいものだ。
    [ 2016/01/31 13:45 ] [ 編集 ]
  144. 行ってみたい
    ここで宿泊したらおもしろそう
    [ 2016/01/31 13:55 ] [ 編集 ]
  145. 外国の方を、雇うのも、一つの道しるべかもしれないよね。
    審査は有るのだろうけど。

    良いな。あんな感じ。
    [ 2016/01/31 13:59 ] [ 編集 ]
  146. 日本を害することを喜びとする特亜の人間を入れないで欲しい
    三菱の製造中の客船も燃やされちゃったよ
    [ 2016/01/31 14:09 ] [ 編集 ]
  147. 画像見て行きたくなって調べたら画像は滋賀の慶雲館だた
    山梨の慶雲館はでかい旅館だた
    [ 2016/01/31 14:23 ] [ 編集 ]
  148. 1300年前も同じ建物では 無いだろうけど。
    [ 2016/01/31 14:43 ] [ 編集 ]
  149. ※9
    お前、飛鳥・奈良時代を原始時代か何かと勘違いしてるだろ?
    [ 2016/01/31 14:48 ] [ 編集 ]
  150. 「二月五日、飛鳥と言う男をコロしたのはオマエだな!」
    「し、知らん!オレはその時イタリアでスパゲッティを食べていたぁ!」
    [ 2016/01/31 14:59 ] [ 編集 ]
  151. 岩手の網張温泉も和銅年間(705~715年)に発見されて今に至るし
    [ 2016/01/31 15:00 ] [ 編集 ]
  152. 飛鳥時代って聖徳太子の頃か? 凄いね・・・
    [ 2016/01/31 15:03 ] [ 編集 ]
  153. kkk
    外国人は建物も1300年と勘違いしてない?
    [ 2016/01/31 15:07 ] [ 編集 ]
  154. 携帯電話普及前
    ここの旅館は山梨県内の公務員御用達だったんだよ。
    ・人目につかないから、呑んでも大丈夫
    ・緊急時にはバス・タクシーを駆使すれば戻れる
    ・同じ県内だから県内での緊急情報が早めに手に入る。
    [ 2016/01/31 15:17 ] [ 編集 ]
  155. これもひとえに万世一系の天子たる天皇陛下のご威光の賜物と存じ上げ奉ります
    [ 2016/01/31 15:19 ] [ 編集 ]
  156. 日本では1000年級のものは当たり前
    中国は三国志の時代以降は外国人に侵略されたので、現代に続く文化などは何も残っていないけど、
    中国を追われた彼等が日本列島古来の民族と融和してから、
    日本では、祭や寺や社などの他に緑茶や呉服など、1000年級のものなんて当たり前にある

    例えば島津家の家系図は2000年以上の代物で国宝に指定されてるよ
    ーーーーー
    籠名神社祝部海部直等之氏系図
    (貞観年中書写 国宝)

    之は昭和五十一年六月に、現存する日本最古の系図として国宝に指定された。
    ーーーーー

    神代の時代、始祖彦火明命から続いてます。
    ttp://www.motoise.jp/main/yurai/yurai_f.html
    [ 2016/01/31 15:22 ] [ 編集 ]
  157. 現代の「株主」に株価上昇を催促される株式会社には到底出来ない商売だな。
    [ 2016/01/31 15:23 ] [ 編集 ]
  158. こんな時代に旅館が?
    とか言ってる奴WWWWW

    旅は紀元前から、いや、石器時代、いや、人類誕生からあるに決まってるだろ?
    昔を馬鹿にし過ぎだろ。
    [ 2016/01/31 15:25 ] [ 編集 ]
  159. こういうことが世界に知れると心配だ。
    嫉妬して潰しに来る外国人が増加しそうだ。
    例えばお隣さんとか、白い人とかさ。

    能ある鷹は爪を隠す

    って言うだろ?
    日本は自国の宝でも技術でも、もっと諸外国に隠すべきなんだよ。
    外人ってのは海千山千な連中なんだからさ。
    [ 2016/01/31 15:28 ] [ 編集 ]
  160.      
    ※142

    男系にしか受け継がれないY遺伝子を無視してナニイッテンダ

    日本人特有のY遺伝子のD2系ってのは有名たろが

    民族と民族が融和もしくは民族浄化されたときに、優位にたった民族のY遺伝子が残るが、そのミトコンドリア遺伝子を見れば元はどんな民族がそこに住んでいたのか…強い民族に民族浄化されたり融和したのかが分かるんだよ
    [ 2016/01/31 15:29 ] [ 編集 ]
  161. 大和王朝が未来永劫続きますように。
    いかに大和民族が祖先を大切にしてきたかの証。
    本当に尊いものだな。
    [ 2016/01/31 15:36 ] [ 編集 ]
  162. ヨーロッパなんて紀元前の家とか平気で残ってるでしょ。ギリシャとかイタリアとか。
    [ 2016/01/31 15:36 ] [ 編集 ]
  163. 南米の国々の男性のY遺伝子には「現地人の」遺伝子が少なく…ほとんど無い国もあったかと。
    侵略されたときに男は全員ころされ女は犯された証拠。
    [ 2016/01/31 15:37 ] [ 編集 ]
  164. 日本海バリヤーと温暖湿潤気候のおかげ
    [ 2016/01/31 15:42 ] [ 編集 ]
  165. 天皇家
    にかかわる。
    意見なら解っている。

    僕はそんな立場ではないし。
    でも、天皇家の考え方。
    とにかく、大好きなんだよ。
    [ 2016/01/31 15:44 ] [ 編集 ]
  166. ※158
    宿屋って多分職業の中でもかなり古いほうだよな。
    旅をすればどっかで泊まらなきゃいけないから
    決まったルートが出来て日常的に旅人が来るようになったら必ず宿屋は出来る。
    旅人が日常的に来る地方じゃなくても宿泊を受け入れる役になっている
    今でいう民宿みたいな役割を果たす家は決まってたりするし。
    (大抵ちょっと大きくて金持ちのその地方の名士の家)
    [ 2016/01/31 15:53 ] [ 編集 ]
  167.      
    中国大陸から逃げてきた呉、越などの数は少なかったというのが、筑波大学の調査で分かっている

    彼等は陸稲をしていた古来の日本人に水耕を教え、わりと争う事無く融和したことが分かっている

    古来の日本人の残した遺跡からは大量の勾玉や埴輪などが残されているが、それらから、彼等は騎馬民族だったことが分かっているんだ
    そして中国大陸から渡ってきたのは呉、越などの水軍を持っていたことで有名な民族
    そのハイブリッドが大和民族というわけだ

    日本人の遺伝子で一番多いのがD2系(縄文遺伝子)次に多いのがO2b1遺伝子
    どちらも日本人特有の遺伝子だよ

    そして、中国人や朝鮮人の大半をしめているのがO3遺伝子
    日本で「漢=おとこ」と読ませるのでもわかるけど、O3遺伝子は侵略遺伝子で、世界中のあちこちで散見される
    他国を吸収しながら広がっていく性質をもっている
    支配下においた民族の文化をわがものにしたり破壊してしまうためそこで歴史は修正され何も残らない

    中国大陸から渡ってきた海洋民族を迎えた日本古来の民族は、騎馬民族でありながら穏やかな性質を持つ農耕民族でもあったから、日本は遺跡と歴史遺産は守られてきたんだろうね


    [ 2016/01/31 16:17 ] [ 編集 ]
  168. >ってか、52代で1300年にもなるもん? イギリス 

    >1300を52で割ってごらん。
    >1代平均25年だから全然無理な話じゃない。 +5 アメリカ

    同じ旅館の「つづれや」は、初代の市右衛門が1603年頃に開業してから415年後に20代目が当主をやってるから、1代平均は20年ちょっとになるね。TVアニメ版の設定でもそんなには変わってない。
    [ 2016/01/31 16:17 ] [ 編集 ]
  169. ※168
    つづれや懐かしい…。
    意外とちゃんと設定してるんだな。
    [ 2016/01/31 16:34 ] [ 編集 ]
  170. 飛鳥時代といっても物部は遠ざけられ、蘇我も縮小させられ、
    藤原の力が大伴を凌駕していたころで、
    都も飛鳥から京都に近い平城京に移る五年前だから、ほぼ奈良時代だな。
    [ 2016/01/31 16:36 ] [ 編集 ]
  171. 日本で一番長い歴史を持つのは天皇家なんだがな。
    結局、遺跡を除いて現存し、今も活動する世界最古は殆ど日本にある。
    これは和を持って尊しとする精神だからだと思う。
    海外に出れば分かるが、殆ど奪い合い、騙し合いの世界だからな。
    だから日本は外交でうまく立ち回れないんだがな。
    [ 2016/01/31 16:43 ] [ 編集 ]
  172. ※167
    弥生文化の移入には諸説あるけど、個人的には始皇帝を騙して日本に亡命した徐福船団が五穀・醸造・製紙・製鉄をもたらしたとの説が有力だと考えてる。
    日本各地に分布した徐福伝説は徐福率いる移民集団は極めて平和的に日本に融和した様子がわかる。
    ニギハヤヒとは徐福直系の子孫であった可能性もあると見てるが、聖徳太子時代に神代記録が焚書され何も遺されていない。
    [ 2016/01/31 16:59 ] [ 編集 ]
  173. いやぁ。呉越漢はもとより少人数だともっと色々来てんじゃね?
    秦なんて羌族くさい氏もあるわけで、百済王族も来ているなら扶余もだろ?
    あと中央にも出雲大汝残党や大倭葛城のような
    縄文氏族がいたことも忘れてはならない。甲斐国府は三枝氏か。
    [ 2016/01/31 17:24 ] [ 編集 ]
  174. 縄文期日本列島の人口はせいぜい10~26万らしいから
    たかが数千人でも
    テクノクラートの移住であれば大変動。
    現代を基準に考えると的外れな話になるよ。
    [ 2016/01/31 17:40 ] [ 編集 ]
  175.      
    ※172

    のんのん、それはネットでもかなり前から論破されてるよ

    出かけるからまたあとで!
    [ 2016/01/31 17:45 ] [ 編集 ]
  176. 公式史料がないのに
    ネットで論破か。
    [ 2016/01/31 17:53 ] [ 編集 ]
  177. これもどこの国にも侵略されず日本がずーっと日本であったから成し得ること。
    [ 2016/01/31 18:03 ] [ 編集 ]
  178. ここ絶対に潰したらダメだろ
    [ 2016/01/31 18:03 ] [ 編集 ]
  179. 実は縄文人とか弥生人といった区分はない。あれは嘘。
    [ 2016/01/31 18:11 ] [ 編集 ]
  180. ここの改築の歴史を知りたい
    今はこんなだけど最初はこれくらいだった、みたいなの
    [ 2016/01/31 18:13 ] [ 編集 ]
  181. >公式史料がないのにネットで論破

    ワロタ。だが175の話も聴いてみたい。見立ては多いほうが面白い。
    今やどうせ同じ日本人なんだし。
    しっかし1300年前から継ぎ足してる秘伝のタレじゃなくて何となくホッとした
    [ 2016/01/31 18:14 ] [ 編集 ]
  182. ※179
    ハログループ的には分類されるだろと
    [ 2016/01/31 18:18 ] [ 編集 ]
  183. 世界有数の湯量を誇る温泉を守る旅館なんて本当に日本らしい。二千年以上さかのぼれる家系もあるし、それ以前から国が続いている証拠だね。ギネスに申請するかどうかは個人の自由だから、探せば実はなんて所も他にあるんだろうね。
    [ 2016/01/31 18:26 ] [ 編集 ]
  184. 日本人も知らない日本のことが外国に紹介されて、さらにそれが逆輸入で日本で紹介される
    面白いもんだ
    [ 2016/01/31 18:33 ] [ 編集 ]
  185. 甲斐の語源は「代え」だと云われているね。
    甲斐は、大和つまり奈良盆地に似て山々に囲まれた天然の城塞。
    古代人は「戦況によってはここ大和の代わりに都にできんじゃね?」
    などと思ってたのかもしれない。噴火抑止もコノハナノサクヤに丸投げで。

    信憑性は知らない。
    [ 2016/01/31 18:58 ] [ 編集 ]
  186. 家族にしてみれば自慢であると同時に子供作らないといけないプレッシャー凄まじいだろうな
    この家に一人っ子では生まれたくないな
    [ 2016/01/31 19:00 ] [ 編集 ]
  187. 「信濃道は今の墾り道刈りばねに 足踏ましむな沓履け我が背」万葉集の歌を思い出します。信濃路は和同6年(713年)7月に12年がかりで開通した木曽路のことらしいのでこことは違いますが 同じころ開けつつあった地方なんだなと
    [ 2016/01/31 19:14 ] [ 編集 ]
  188. >うーん、イギリス王室の歴史でも1200年だもんね。

    日本の場合、皇室が最低でも1800年前から実在すると証明されてますから!アジア舐めんな!
    [ 2016/01/31 19:51 ] [ 編集 ]
  189. うちは分家で14代しか経ってないからなぁ。
    本家から数えると39代、それに比べても
    凄く永い年月ですな。次代に継がすってのは
    大変ですよね。
    [ 2016/01/31 19:53 ] [ 編集 ]
  190. 補足すると甲斐の甲は言わずもがな短甲の甲で鎧つまり防衛のことであるし
    甲斐の斐は、やまとうるはしの、麗しいに近い意味だ。
    大陸からの攻撃で大和が陥落したときのために甲斐を副都候補に考えていた

    奴が一人はいるはず。
    [ 2016/01/31 20:00 ] [ 編集 ]
  191. 建物は立て替えているんだから、古さは感じないし、遺跡じゃないぞ。そんな古い建物に客を泊められないだろ。消防法にも建築基準法にも違反するわ。
    [ 2016/01/31 20:01 ] [ 編集 ]
  192. ※35
    そういうことをするとすぐなくなるんだよw
    [ 2016/01/31 20:33 ] [ 編集 ]
  193. これの何がスゴいかと言うと、1300年以上日本には民族紛争や民族浄化がなかったってこと。
    大和という統治システムを発想し天皇を創造した先人は天才と言うしかない。
    [ 2016/01/31 20:50 ] [ 編集 ]
  194. この旅館は幻想小説の指輪物語で例えるなら
    粥の里の「踊る子馬亭」ぐらい古い旅館なんだよなw
    (↑作中に登場する古代から続く旅籠屋)
    [ 2016/01/31 21:00 ] [ 編集 ]
  195. ※160
    >日本人特有のY遺伝子のD2系ってのは有名

    正確に言うとD系統なら、チベット付近の地域、東南アジア、東欧の一部とユダヤにのこっていて、そのなかでD2は日本人だけがもつ
    朝鮮や中国にはほぼ存在せず、現在、極々超稀に見つかるのはWW2の影響だろうと思われる
    [ 2016/01/31 21:12 ] [ 編集 ]

  196. ここに書かれる皆さんご指摘のとおり
    実際には幾度となく家業断絶の危機を乗り越えてきたはずで、
    それを考えるとただただ畏敬の念しか沸いてこないですね。
    [ 2016/01/31 21:20 ] [ 編集 ]
  197. どうも勘違いがあるのは、歴史教育の内容のせいか、文化や人の暮らしは都にしか無かったような印象が持たれている。
    飛鳥時代でも地方にはそれぞれ統治者がいて、街も文化もちゃんとあったんだよ。
    明治維新までは江戸幕府の統治下にあったとはいえそれぞれの藩ごとに実質一つの国のようなもので、地方自治が行われていたわけだから。
    だから、地方に古い旅館があっても全然不思議な事なんて無いよ。
    [ 2016/01/31 21:28 ] [ 編集 ]
  198. 金剛組も、聖徳太子が創業とか書いてあって、なんじゃこりゃとか思うわ。
    [ 2016/01/31 21:39 ] [ 編集 ]
  199. >やはりこれは神の国と思ってしまう不思議

    アホ中華と違って同じ過ちを繰り返さないだけだよ
    [ 2016/01/31 21:55 ] [ 編集 ]
  200. 日本の場合は古くから寺社参拝のための遠出するような風習が庶民階級にもあったから旅館が存続できたんだろう。海外だと長旅するのは商人とかくらいなもので商売相手が少ないだろうし
    [ 2016/01/31 21:56 ] [ 編集 ]
  201. うちの先祖も400年位前から湯治場やってたけど、すでに閉館してる。
    1300年続いてるって凄すぎるわ。
    [ 2016/01/31 21:59 ] [ 編集 ]
  202. 200年以上の歴史のある企業5586社の中、3146社が日本の会社だったそうです(全体の56%)。ちなみに、その他、多かった国は、873社がドイツ
    ずば抜けて老舗が多いのが日本
    あと世界的にホテル業と酒造業は老舗が多いですね
    [ 2016/01/31 22:16 ] [ 編集 ]
  203. 始めてからこれまでに富士山が何回も噴火してるし、
    幾つもの危機があったことだろう。

    これからも、ながーく続いて欲しい
    [ 2016/01/31 22:19 ] [ 編集 ]
  204. 奈良県の奥地に修験道のとある宿場町がある。
    山の入り口に修験道の始祖・役小角の生母を祀る母公堂がある。
    こちらも凄い。
    誰でも参拝できるよういつも灯明を絶やさずに維持しているのは地元民のボランティア。
    それを千年も延々続けてる。権力者でもない名もない信仰篤い民草の執念には本当に頭が下がる。
    [ 2016/01/31 22:21 ] [ 編集 ]
  205. ネットでロンパの175さんが行方不明なんですが、生きてますかあ?
    [ 2016/01/31 22:25 ] [ 編集 ]
  206. 歴史上たった一度しか他国に占領されてないからな。
    大陸国家だったらこんなことは不可能だろう。
    島国で良かった。
    [ 2016/01/31 22:32 ] [ 編集 ]
  207. ここは温泉地の旅館だから温泉療養しに来る人を泊めてたのかな。
    [ 2016/01/31 22:54 ] [ 編集 ]
  208. 正確に言うと天智天皇倭国時代に唐に敗れ難波に進駐されている。

    敗戦すると最強国家に蘇るのもまた大和王朝の定め。
    [ 2016/01/31 22:56 ] [ 編集 ]
  209.      
    ※172

    おまたせ~

    まず、そもそも“弥生人”てのがおおざっぱすぎるよね

    だから自分はなるべく弥生人という造語じみたものは使いたくないのたけど、大陸から渡ってきたものをひっくるめて言うのに便利かだから時々使ってしまうときもある

    さて、徐福だけど、彼は始皇帝に遣わされて日本にやってきたけど、人数はたった3000人くらいだったそうだ
    それにしては、日本各地に伝説が残っているのも不可解
    たった3000人でどうやって?しかも、語り継いでいるのは日本人。チョットマテ、紀元前219年の日本人はどうやって語りついたのか?

    もちろん当時の日本には、文字も文化もありました。楔形文字だけどね。
    でも、全国各地に徐福伝説があって、それを紀元後の世紀までも語り継ぐってすごくないですか?
    他には遺跡や石版くらいしか残さなかった紀元前の古代日本人が、どうして徐福伝説だけはしっかりはっきりと伝えることができたのか?

    徐福伝説を知っていて、語りつぎ、書き留め、保存する、その能力を持っていた民族が、216年にも徐福と同じように日本に渡ってきたきたとすればどうでしょう?
    それも10万人にも及ぶ大軍団で
    鉄も五穀も製鉄も、彼等からもたらされたものだとすれば、所謂“弥生時代”に呉・越ら倭人ら先住民族を巻き込んで融和した“ヤマト国”が、一気に関東にあった日本国まで飲み込んで大和政権を樹立しやがて“日本”になったのも納得できるんです
    ついでに新羅討伐と、日本に一度も土についたことのないローマングラスがある理由も

    日本書紀によると、

    199年に秦の始皇帝の14世の後裔と称する攻満王(こうまんおお)という人物が来朝しようと(日本に来ようと)中国を発つ

    ところが途中で新羅に阻まれて身動きがとれない

    当時日本では熊襲征伐の会議の真っ最中
    仲哀天皇は熊襲を直接に討とうとされたが、神功皇后は熊襲の策源地である新羅を討つことを主張されて、意見は真っ二つ
    その軍議の間に仲哀天皇は急に崩御され(ガクブル)、神功皇后は直ちに軍師を率いて新羅征伐に立たれた

    216年
    日本軍に助けられて無事日本にたどり着いた功満王の孫と称する融通王(ゆうづうおお)は、一緒に日本に渡ってきた10万人の秦の民とともに日本に帰化

    これらこそが、日本に製鉄や五穀をもたらし、徐福伝説を日本中にばらまいて帰化の正当性を訴え、上手く先住民族と融合したのではないでしょうか?


    遣隋使であった小野妹子とともに隋の皇帝煬帝が遣わした裴世清は、隋史にて「筑紫に上陸して大和へ上る道中に秦王国というのがあって、そこでは自分の国と同じ風習が行われていた」と書かれている

    裴世清が来朝したのは608年
    つまり、融通王が10万人の秦民を率いて来朝して以来、約400年経っていることになる。400年間、彼ら秦人の集団の一部がどこかに秦王国と

    >聖徳太子時代に神代記録が焚書され何も遺されていない。
    これは本当に惜しまれますね
    蘇我氏がやったことになっていますが、蘇我氏は蝦夷の出。立派な日本人です。
    多分に新羅に与していたきらいがありますが、新羅とともに秦の民を妨害して大和王朝を守ろうとしていたのか、そもそも倭人も秦王国も敵とする末路和ぬ民を貫こうとしたのかは、謎
    [ 2016/01/31 23:37 ] [ 編集 ]
  210. 天皇家は2600年と言っている奴がいるが、正しくは2000年前後。
    神武から10数代の初期は、春と秋でそれぞれ1年とカウントする春秋制をとっていたので(中国側の史料に記述がある)、現在考える「年」の2倍になっている(それぞれの天皇の寿命も倍表記)。
    [ 2016/01/31 23:45 ] [ 編集 ]
  211. 温泉が枯れなかったのもラッキーやったね。
    うちのいなかにも清少納言ゆかりの湯があるけど、すっかり冷泉になってるわ
    [ 2016/01/31 23:48 ] [ 編集 ]
  212. 蘇我は滅びぬ。何度でも蘇るさ。飛鳥万歳!(バルス!)

    ※209
    蘇我って大倭葛城(葛城氏、巨勢氏、紀氏、平群氏など)の系譜かな?
    [ 2016/01/31 23:50 ] [ 編集 ]
  213. 175さん、有り難う。
    ちなみに明日香村に行くと聖徳太子館跡の遺跡があるんですが、白い標識柱に黒々とした字で「聖徳皇太子住居跡」と書かれてるんですよ。
    地元民は聖徳太子即位説ということでしょうが、現場は面白すぎますよ。
    [ 2016/01/31 23:56 ] [ 編集 ]
  214.      
    >195
    補足ありがとう
    東アジアにおいて、と書くのを忘れていましたー

    お礼にこんなん、貼っときますね
    ーーーーー
    中国の五胡十六国の時代に氐族(てい、チベット族)が351年に秦(前秦)を建国し394年に滅んび、羌族(きょう、チベット族)が384年に後秦を建国し417年に滅んだ。
    このチベット族の末裔が列島に渡来した秦氏一族であるという説がある。
    イスラエルの調査機関アミシャブのDNA調査により、羌族は代表的なマナセ族の末裔である。
    イスラエルのマナセ族の末裔である秦氏の渡来で、縄文人のY染色体遺伝子D2に加えて、マナセ族の遺伝子のDが列島古代人に増えていった。マナセ族とエフライム族以外のイスラエルの民には遺伝子Dは存在しない。
    ーーーーー
    だそうです
    ホンマかいな??
    [ 2016/01/31 23:58 ] [ 編集 ]
  215. 長子相続だからできたこと。
    [ 2016/01/31 23:58 ] [ 編集 ]
  216.      
    失敬
    ※209に抜けがありました

    >400年間、彼ら秦人の集団の一部がどこかに秦王国と

    400年間、彼ら秦人の集団の一部がどこかに秦王国としてあったとしたら凄いっすね
    それが案外、太秦あたりだったりしてね
    [ 2016/02/01 00:08 ] [ 編集 ]
  217. たしか雅楽の東儀家が秦氏の直系子孫だとか。
    [ 2016/02/01 00:22 ] [ 編集 ]
  218. 秦は波多だったりして。まぁ普通に考えれば羌だろな、弓月。
    八幡(ヤハウェ?)とか稲荷(例えば妲己)とか実に大陸西方臭いし。
    拠点は宇佐や太秦かね。

    ところで
    葛城鴨=賀茂、尾張、三輪など旧出雲神族(大汝のほう)
    葛城=蘇我、阿部など大倭土蜘蛛

    ↑これで合ってる?詳しい人。三枝氏って何系氏族だ?
    [ 2016/02/01 00:24 ] [ 編集 ]
  219. 名無し
    52代当主の中の何人かは時代と顔が違うだけで中の人は同じ人とか
    生まれ変わってまた当主の繰り返しなんじゃね?
    [ 2016/02/01 00:27 ] [ 編集 ]
  220. 何代も重ねて、一つの事に打ち込めるのは良い事だよね。
    自分一代では、出来ないことも何代もわたっら。
    凄くなるに決まっている。
    [ 2016/02/01 00:38 ] [ 編集 ]
  221. ※218
    土蜘蛛は出雲系でっせ
    古事記では土蜘蛛は土雲と描かれており出雲の隠語とみられる
    [ 2016/02/01 00:57 ] [ 編集 ]
  222. 日本には老舗旅館、企業が他国と比べて沢山あるが これからが正念場、 TPPが執行されたら幾つの企業が残るか…
    ある意味 否 今までもだったが 明治以後日本の文化 知恵が尽く壊されてきた アメリカ型のやり方はその様な文化の大切さを知らないし 彼らには利益だけしか目に入らない

    そして彼らの裏で跋扈する売国奴 反日組織 前途多難だが 負けずに 千代に八千代に苔のむすまで続いて欲しい

    以前テレビで放映されていた磨きの職人技 外国の大企業に依頼されて鼻高々だったが 彼らを内に入れその技を撮影させた途端その技は盗まれ機械化され他に移ってしまった
    日本人はそれを教訓にしたい
    [ 2016/02/01 03:07 ] [ 編集 ]
  223. 日本は家を継ぐ文化だからね
    遊牧民族のように良さそうな所を見つけてあっちこっち移住しないから。
    地震が来ようが戦争で焼け野原になろうが、その土地を愛して離れない。
    だから何度でも復興して蘇る。
    難民だの他国に逃げ出すことはしないのだよ。
    [ 2016/02/01 04:10 ] [ 編集 ]
  224. 日本には1000年級のものが歴史遺産として眠るのでは無く、今現在までいとなみが続いているものは割と多い

    韓国では金剛組は韓国人が興した事になっていて草はえます
    589年に韓国が存在したとか何それ怖い
    アメリカ人でも、インディアンの文化を担っていたのは我々だ!なんて言わないのにね

    >210
    秦の始皇帝は紀元前259年
    ところが旧唐書などを合わせて読み解くと、それよりも先に日本に天皇がいたとある
    つまり、古事記や日本書紀になどによって記されている歴史と、それ以前の書物に書かれた歴史は違うと言うことになる
    まあ、聖徳太子が一族諸共ナイナイされた時に、燃やされちゃったんですけどね
    残っているのもあって、それらは以後書かれた歴代とは幾分違うことが確認されているのも事実です


    >213
    こちらこそ遅くなり申し訳ありませんでした

    ※209では、製鉄が伝来したルートには諸説あるので(日本に最初にD2系遺伝子が入ってきた北ルート)それを踏まえたものになっております
    [ 2016/02/01 07:17 ] [ 編集 ]
  225.      
    >212

    ごめんレスを見落としていた

    長江(瑶/源 百越/中臣 畭/海部 土家/紀)
    黄河(徐/余 羌/秦)
    遼河(葛城/土族 高夷/蘇我)

    こんな感じで分類しとりましたが、、、
    [ 2016/02/01 07:29 ] [ 編集 ]
  226. ※225
    なるほど。無論詳細は謎だがザックリ腑に落ちる分類だ。
    [ 2016/02/01 09:51 ] [ 編集 ]
  227. 山梨には古事記や日本書紀にも登場する神社が現存してるよね
    飛鳥・奈良時代あたりでは重要な場所だったのかもね
    [ 2016/02/01 10:16 ] [ 編集 ]
  228. 俺も見落としてたスマホ

    ※221
    土蜘蛛って身体的・風貌的に解釈すれば、
    ある時点での権力側から見た海洋渡来含む縄文系の総称だと思ってた。
    トーテム的に推測しても海洋系蛇神とも大陸系牛神とも同義になり、
    出雲国造側にも出雲大汝側にも当てはまるので。
    もっと平たく書けば新参者に言わせれば忌部の宗家も兄磯城も同じ土蜘蛛。
    俺の憶測だけどね。
    [ 2016/02/01 10:20 ] [ 編集 ]
  229. 八十梟帥(ヤソタケル)みたいなもんかな。
    八十梟帥という人物がいたのではなく、日本列島制圧軍から見た
    旧邪馬台(倭)連合の中ボスは全て八十梟帥。
    [ 2016/02/01 11:09 ] [ 編集 ]
  230. ※227
    酒折宮だな。日本武尊が宿営したとかいう。
    関東侵攻するなら甲斐は天然の橋頭堡、前線基地には打って付けだからな。
    ソースは信長の野望。
    [ 2016/02/01 11:21 ] [ 編集 ]
  231. 藤原「なんと!土から出てきおったぞ(竪穴式住居)。おのれ土蜘蛛ども!」

    あると思います。
    [ 2016/02/01 11:40 ] [ 編集 ]
  232. この温泉、お藤原不比等のアキニの、お藤原真人(おもっくそチャイナ名w)の
    多分配下に発見されたことになってるが、箔付けだよな?

    藤原って源平藤橘の中では最古参ぶってるが飛鳥(前期)頃だと
    降って湧いた馬の骨だろ。そもそも中臣の流れなのかも疑わしい。

    いや、宮内庁に敵意は無い。
    [ 2016/02/01 12:04 ] [ 編集 ]
  233. おお、

    この※欄で並行して書きこまれていた旅館についてのコメントと、古代日本の話が、※232でつながった!
    [ 2016/02/01 12:53 ] [ 編集 ]
  234. 三枝氏は元防人らしいね。
    武功が認められ(そんなしょっちゅう攻めて来てたのか)三枝姓を賜り
    中央に呼び寄せられその後甲斐国府として山梨へ赴任、土豪となったらしい
    やっぱ軍事系氏族なんかな。防衛の為の。その後断絶していた名門三枝姓を
    勿体無いので信玄がフカーツさせたらしい。山県姓みたいなものか。

    慶雲館は現存する宿泊施設としては世界最古(ギネス認定)。
    修験や要塞としての湯治場や兵站的交通の要衝として活躍していたのかな?
    [ 2016/02/01 13:09 ] [ 編集 ]
  235. チャイナといってしまったら、つい今の中国人を想像してしまうんだよなあ

    現在日本におけるそれぞれの遺伝子はD2系とO2b1系が最も多い
    C1C3やD2などの縄文遺伝子や、O2aO2bO2b1呉・百越遺伝子などが大半をしめ、少数の台湾遺伝子O1やN系が加わり、侵略遺伝子O3系統がそれらを追うかたちとなっている

    日本に入ってきた順番も、
    C1C3やD2などの縄文遺伝子
    O1やN系などの台湾遺伝子(ポリネシア遺伝子)
    O2aO2bO2b1などの呉・百越遺伝子
    O3系などの侵略遺伝子
    さて、、、

    (1)縄文(北D2 南C1 新O2b1)
    (2)長江(①瑶/源 ②百越/中臣 ③畭/海部 ⑥土家/紀)
    (3)黄河(④徐/余 ⑤羌/秦)
    (4)遼河(⑦葛城/土族 ⑧高夷/蘇我)

    まず、日本の基盤は(1)縄文系。
    彼等が基盤になって、後に移住してきた民族の影響を受けつつ、日本は形成されることになる。

    ①②③④は前期古墳文化を築くもの。
    いわゆる“古墳”といわれるものは、紀元前5000年以上前からの縄文文化であり、本来、用途は墓ではなく神殿(ピラミッドもそう)。
    それを後から入ってきた民族が墓として利用し古墳文化が始まる。
    朝廷・幕府関係は百越の天地水世界像に基ずくもので山子瑶・テン越・ビン越の関係が→烏洛侯・黒水靺鞨、列島へと移動するもの。 

    ⑤⑥⑦が古墳中期から飛鳥にかけて渡来し、彼等の影響を得て奈良文化を築く。




    さあ、藤原氏はどこからきたのか??
    [ 2016/02/01 13:23 ] [ 編集 ]
  236. 貴族の為の保養施設だから。信玄も家康も利用したらしいか今や、普通の温泉旅館だけどね。古い建物があるわけでもない、ごく普通の一泊二食で2万前後の人気の宿。ただ昔からやってるてだけ。
    [ 2016/02/01 13:37 ] [ 編集 ]
  237. 池坊も、元祖は聖徳太子という事になってるらしいが眉唾だと思う。
    後世に出てくる花合わせなどの〇〇阿弥(阿弥衆)は、河原乞食や身分の低い者も多数いたらしく、池坊もそんな一派だったのでは。
    [ 2016/02/01 13:43 ] [ 編集 ]
  238. >さあ、藤原氏はどこからきたのか??

    藤原、乗っ取られたんでね?鎌足もぬっころされたか、或いは鎌足が自身が
    神武帝のように(?)邪馬台崩しの大義名分のために創作された人物か。
    (異論は和を以て尊しとす)

    藤原、つまり平安公家はどう見ても北方顔だし、政治システムや用語的にも
    大陸北部を踏襲し過ぎ(中華思想もな)。
    高句麗残党の渤海とも通訳無しで外交やったらしいし。
    藤原氏=唐人=鮮卑族=扶余と同系列=高句麗や百済王家=渤海
    は成立すんでね?

    ちな厩戸皇子は蘇我と血縁の縄文系だし、上で出ている役小角も
    役氏の宗家はたぶん三輪氏なので母体は葛城王朝連合(邪馬台)だろうが、
    葛城は、大倭と葛城鴨で違うらしく(どちらも国津神だが)、
    後者が遼河文明ということになるのかな?
    となると日本へ来た順番がおかしくなるな…
    [ 2016/02/01 14:24 ] [ 編集 ]
  239. 新しい物が見たい?日本に行くといいよ
    古い物が見たい?日本に行くといいよ
    [ 2016/02/01 15:54 ] [ 編集 ]
  240. 聖徳太子とか小野妹子とかが泊まったんだろうか。枕投げとかしていたのかな? 2人きりで
    [ 2016/02/01 16:16 ] [ 編集 ]
  241. まあ単純に建物自体の古さで言えば木造主体で戦争で焼かれた日本より欧米の方が古いものがたくさん残ってるけどね。イタリアあたりじゃローマ時代の建物を増築改築して使ってたりして築2000年とかあるし、ルネサンスあたりの建物はそんなに珍しくない。ベニスなんか行くとよくこんな古い町並みが残ってるなと感心する。
    [ 2016/02/01 16:37 ] [ 編集 ]
  242. 歴史は勝者がつくる。
    江戸時代は三成ageは憚られたというし勝てば官軍、負ければ賊軍。
    しかし勝ったのに、たぶん捏造も駆使したのに
    ここまでワルモノにされる藤原氏ってどんだけ~
    [ 2016/02/01 16:42 ] [ 編集 ]
  243. 春日大社の鹿は鹿島神宮から来た。で、鎌足神社が鹿島神宮の昔の入り口の傍にある。
    中臣鎌子は鹿島の宮司。常陸国は大和王朝が支配した植民地。石岡市舟山古墳は応神陵と同比率の形状なので応神系。
    中臣は祝詞を扱う家系でルーツは百済王族か。天智が倭国を傾け百済を助けた理由は中臣のせいだが不比等が天武に赦された理由が謎過ぎる。
    [ 2016/02/01 18:35 ] [ 編集 ]
  244. たしか役小角の母親は賀茂一族。
    [ 2016/02/01 18:40 ] [ 編集 ]
  245.    
    ところで“邪馬台国”は誤りだそうですよ

    『魏志倭人伝』には「邪馬薹(やまと)国」と記されていたのに
    新井白石が書き写す時、薹(と)と 臺(たい)を誤り
    更に 臺(たい)を 台(たい)と略し
    「古史通或門(こしつうわくもん)」に「邪馬台国(やまたいこく)」と記していまったそうな

    日本の教科書がいかに適当か分かるよね
    しかもまともな考古学者は弾き出される世界なので、この分野はボロボロですわ
    [ 2016/02/01 19:18 ] [ 編集 ]
  246. 前リスト見たら他の国の古い企業ってパブ・酒造等のお酒関係と宿ばっかなのに
    日本だと色々な企業があって面白いなぁと思った
    めっちゃ古い和菓子屋さんとか良く続いたなぁと感心する
    [ 2016/02/01 19:31 ] [ 編集 ]
  247. 記紀はなぁ…嘘ではないんだろうが正確でもないだろなぁ。
    そも編纂の最終責任者がいちばん胡散臭い藤原不比等って時点で
    ファンタスティックすぎるだろ…
    [ 2016/02/01 19:56 ] [ 編集 ]
  248. 甲斐は風土記が残っていないのが痛い。
    常陸、播磨、出雲、豊後、肥前の写本しか残っていないらしい。
    しかも欠損無しは出雲だけ。他の書物で引用はされているんだろけど。
    [ 2016/02/01 20:28 ] [ 編集 ]
  249. >47
    法師って地元の旅館だがそんな古かったのか
    斜め向かいの総湯だけで満足してる場合じゃねえな
    [ 2016/02/01 23:43 ] [ 編集 ]
  250. まだあったのか!頑張ってるね
    あの頃は勾玉で泊まらせてもらったわ
    [ 2016/02/01 23:51 ] [ 編集 ]
  251. 飛鳥時代って、ビックリしたわ!
    [ 2016/02/02 00:19 ] [ 編集 ]
  252. ※86
    知ったかぶりして、「○○と思われる」なんて、事実かどうか知らないことを、事実のように決め付ける手法は、まるで、韓国人。
    「シドニー」って書いてるけど、シドニーに住んでる朝鮮人が書いたのか?
    [ 2016/02/02 00:25 ] [ 編集 ]
  253. 山梨は以外と歴史あるとこ多いよね
    [ 2016/02/02 01:05 ] [ 編集 ]
  254. 慶雲館には孝謙天皇が湯治に訪れたって伝承があって、ほど近くには奈良田という集落があったり、彼女を祭った神社もある。
    また、この奈良田周辺の方言は何故か甲州方言とは全く異なり、どちらかと言えば京言葉に近いのだそうだ。

    [ 2016/02/02 01:16 ] [ 編集 ]
  255. 中には強制だった時代もあるんだけどな。レイシストを言ってる時点で日本みたいに長くできる可能性を何倍も失ってるよ。
    [ 2016/02/02 03:39 ] [ 編集 ]
  256. ※73
    夫婦養子は少ないよ。それこそ「まじで類縁に適当なのが居ない」「どちらの親族とも疎遠であり、伝がない」なら有り得たらしいがw
    商家なんぞは娘に婿とったりする類の養子が多いだろ。
    [ 2016/02/02 10:32 ] [ 編集 ]
  257. ※60
    >アフリカなら全員ルーシー以来何万年も同じ畑で
    >農業続けているだろ。

    アウストラロピテクスが「農業」やってたわけないだろ…。
    どうせなら「狩猟民続けているだろ」にしといてくれ。
    [ 2016/02/02 10:43 ] [ 編集 ]
  258. あなたの身近な千年もの。地元の神社について調べてみよう。
    多くの神社が大体8世紀中期から後期に全国で建てられたんだよね。
    もしかしたらあなたの町の神社もその一つかも知れない。
    ちなみにうちの近所の神社がそれ。小さくて宮司さんもいない様な有様だけどね。
    [ 2016/02/02 15:10 ] [ 編集 ]
  259. ※235
    現在c3なんかない。c2(チンギスやエベンキ族等)に統合されている。CでもOでも0・1系は骨格も人相も古型であって、数字が増えるほど新蒙古顔になる。D2も今はない。日本はD1だよ。
    中国の越って元々江南にあった。だからこの系統も南系。中国道教も南の系統。日本の弥生は、この道教(鬼道)と感性がよく似ている。
    平安系は北方だろ、どう見ても。唐(鮮卑)ですらないと思うが。
    [ 2016/02/02 23:06 ] [ 編集 ]
  260. ちなみに飛鳥時代に旅館なんてありません。今の感性で物を考えすぎ。
    よく記紀は不比等が改竄とあるが、最後の改竄は明治である事を忘れずに。
    明治は神話や歴史というストーリーを元に、新しいものをたくさん作っている。それが元々あったかの様にしてる。地名も明治から沢山変わったし、色々変えている。
    ただし明治だけではなく、それ以前にも沢山変えられてしまった事も多いので、明治が悪いなんて勿論言えない。普通に飛鳥位の時分に戻してくれれば良かったのにね。無理だったんかね。
    [ 2016/02/02 23:28 ] [ 編集 ]
  261. この話題に関して朝賤人が批判してたなぁ。
    「権力が集中して良くない」
    「強いものに媚びてきた社会だから」
    「新しい発展を阻害してきた証拠だ」
    など言って。
    [ 2016/02/03 06:33 ] [ 編集 ]
  262. ※237
    信憑性は置いといて、池坊の初代、生け花の創始者は小野妹子なんですが。
    眉唾以前にそんな話どこにもねーよ。
    [ 2016/02/03 11:19 ] [ 編集 ]
  263. 写真がぜんぜん違うよ

    使われてるのは「滋賀県長浜市の慶雲館」ね
    [ 2016/02/03 13:48 ] [ 編集 ]
  264. 聖徳太子 泊まったんな
    [ 2016/02/03 19:10 ] [ 編集 ]
  265. 伊勢神宮だって1700年ものだぞ
    [ 2016/02/04 05:12 ] [ 編集 ]
  266. 遺跡にならないってのが、継続される強みなんだろうな。
    [ 2016/02/04 18:14 ] [ 編集 ]
  267. 小野妹子が男だったとは!
    [ 2016/02/04 21:26 ] [ 編集 ]
  268. 山梨なんだ
    県民としてうれしいわ
    [ 2016/02/06 18:27 ] [ 編集 ]
  269. この旅館の創業から遅れる事12年の717年に出来た旅館
    千年の湯 古まん(兵庫県城崎温泉 717年)
    に泊まった事あるけど、知らずに前を通り過ぎるくらい
    普通に今どきの旅館だった。館内にも旅館としての
    世界第2位の歴史を誇る記念碑のようなものもなく、
    番頭さんが普通に「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。
    恐らく、予約も普通に取れるし、値段もごくありふれた値段だった。
    逆に、その普通さ加減が、1300年続かせた力かもな。

    所在地は号泣議員が通った事で有名な城崎温泉の中で
    街は非常に賑わっていました。
    [ 2016/02/07 13:44 ] [ 編集 ]
  270. 日本にはこんな老舗が非常に多い。きっと「社員は家族」という考え方で企業が営業を続けて来たからかも知れない。地域からも社員からも、潰さないという気持ちが、日本には溢れている。老舗は日本の誇り。
    [ 2016/02/08 22:35 ] [ 編集 ]
  271. うちは100年ちょっとの商店をやってるけど、
    2代目の爺ちゃんは遠縁からの養子なのよね。
    養子いうても一応は血筋からもらってきたり婿養子だったりするから、
    まったくの他人を跡取りにしてるというわけでもないよ?
    血のつながりで跡取りが見つからなければ今度は地縁とかだし、
    地元が同じならどこかで先祖が繋がってるかもだし、
    なんだかんだどこかで血の繋がりというのも重視はされている。
    [ 2016/02/13 02:02 ] [ 編集 ]
  272. >>245
    それ間違えたんじゃなくてわざとですわ。

    邪馬台国は魏の属国。
    大和朝廷が属国であってはいけないので意図的に読み方を変えた。
    ヤマト国ならそのまま大和朝廷を(国民が)イメージしてしまう
    白石は尊王家なのでそれを避けたかった。
    [ 2016/02/13 03:26 ] [ 編集 ]
  273. 金剛組ってもう経営ヤバイんじゃなかったっけ?
    世界最古の企業だからって国が助けて存続するってのも違う気がするしなあ
    ここ十数年で100年以上続く企業が倒産しまくってるらしいし
    大型量販店の台頭で個人経営の店は潰され、その大型量販店もアマゾンに押され・・・
    大企業も工場を海外に移転したり地域性がどんどんなくなっていく
    工場も自動化やロボット化で人の雇用も危うくなる。
    戦後の貧しい時代でも生き抜いた企業が簡単に潰れていく時代なんだよなあ
    [ 2016/02/17 14:02 ] [ 編集 ]
  274. ■ ジーザスも一夜の宿を借りに来てそうだよな。 +42 アメリカ

    立川の彼なら、あるいは……ww
    [ 2016/02/20 23:07 ] [ 編集 ]
  275. 日本の歴史は2600年。
    近所の自転車屋の歴史ですら80年。

    日本ってのは、今でも人と神が日常生活を一緒に過ごす国。
    [ 2016/02/20 23:53 ] [ 編集 ]
  276. 名無し
    この一族に俺が居なかったことがラッキーだと思う。
    俺なら絶対に潰してそうだ。
    [ 2016/02/21 10:31 ] [ 編集 ]
  277. >今から1300年後。
    >西暦3300年ごろまで同じホテルが続くとか想像できんぞ……。
    ホテルどころか、今現在存在している国のうち果たしてどれだけがその頃まで生き残っていられる事やら。1300年ってのはそういう時間の長さだよ。
    まぁ俺らは生き延びて見せるがな。縄文以来数限りなく襲ってきた災害にも負けず生き延びてきたんだ。それくらい出来ないわけがない。
    [ 2016/02/24 11:30 ] [ 編集 ]
  278. ※171
    出雲の千家じゃなかったっけ?
    [ 2016/02/24 21:54 ] [ 編集 ]
  279. コメント欄に先人の方々がちょくちょく混じってるなw
    [ 2016/11/14 01:09 ] [ 編集 ]
  280. >273
    もうやばくないよ。ゼネコンかなんかの傘下に入って経営安定化をしている。余計な手を広げた部分を畳んで経営合理化をして存続させている。創業:飛鳥時代第30代敏達天皇6年 まだ元号が無いw
    [ 2016/12/14 10:57 ] [ 編集 ]
  281. 大阪四天王寺には、金剛組という宮大工の会社が、1420年ぐらい続いてたからな………
    [ 2016/12/18 15:18 ] [ 編集 ]
  282. 正確に金剛組は、578年創業だな。
    [ 2016/12/18 15:22 ] [ 編集 ]
  283. 池坊はそんなに古くない。妹子創始説は間違い。
    [ 2017/01/01 06:46 ] [ 編集 ]
  284. 中国、イギリス始め世界には素晴らしい建物がいっぱいあるじゃん。
    日本式、欧米式かによって外国の方々の好みが違うだけ。
    ただ、日本人は、自分の代で終わりたくないと言う維持が支えているんです。最近は、歴史の無いハイエナが「韓国起源」と騒いで煩いですがね。
    [ 2017/02/02 00:06 ] [ 編集 ]
  285. 韓国人に気を付けて!
    絶対に火をつけるか、乗っ取るかを計画してくるから!
    本当に本当に気を付けてください!
    [ 2017/05/29 07:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング