パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「これこそ愛国心だ」 日本人体操選手の尋常じゃない精神力に大反響

今回は、海外サイトで話題になっていた、日本人の元体操選手、
藤本俊さんの凄まじい逸話を知った外国人の反応です。

現在山梨大学教育学部の教授を務めていらっしゃる藤本さんは、
1976年モントリオール五輪体操男子団体の金メダリスト。
話題となっていたのは、そのモントリオール五輪での出来事です。

藤本さんは、団体総合の第一種目のゆかで、右膝の半月板を損傷
(後日になって、右膝にはひびが入っていたことが判明)。
しかしチームに動揺を与える事を懸念し、コーチなどには伝えませんでした。
まともに競技が出来る状態ではない中、続くあん馬では9.5、
つり輪では約2.5メートルの高さからの着地を決め、9.7をマーク。
つり輪の演技後、競技の続行は不可能となりましたが、
それまでに藤本さんが高得点を連続してマークしていたこともあり、
最終的に日本は0.4ポイント差でソ連を退け、金メダルを獲得しています。

この逸話に、海外から称賛と驚きの声が多く寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人の精神に敬意を」 女子世界一の空手演武に外国人心酔

shun-fujimoto.jpg




翻訳元

着地のシーンは2:40ごろから

1976 Olympics gymnastics Shun Fujimoto




■ 凄すぎる……。
  日本人は毅然とした人たちだよね。
  あの人にしてみれば、ちょっとした怪我だったのかも(笑) アメリカ




■ この話はマジなの?
  アメリカ人にはこういう精神の強さがないんだよなぁ。 アメリカ




■ とんでもない強さを持った人だな……。 +1 パリ
  



■ あの体操選手は家族に名誉をもたらしたね。 +4 アリゾナ




■ この人は体操界のレジェンドだよ。 ロサンゼルス




■ 実際の演技を観てたけど、英雄的な偉業だった。
  あれは簡単に忘れられるものではない。 +1 アメリカ




■ この逸話はもっと多くの人に知られるべきだろ。 +6 モンテネグロ




■ 想像するだけでも痛い! +1 ジンバブエ




■ だから日本人の会社員は世界一優秀なんだろうな……。
  世界で最も会社に忠実ってことで有名だし。 インド

海外「欧米に比べると酷い」 日本の労働環境はそんなに悪いのか?




■ 本物のチャンピオン。
  それは彼のような男のことを言うんだ。 +6 トリニダードトバゴ




■ 断固とした決意が生む力ってすごいね……。 アメリカ




■ 普通なら立つことすら難しいぞ!!!!!!
  オーマイガー、信じられない精神の強さだ。 +4 フィリピン




■ ちょうどこの偉業が行われた瞬間を私も目撃しました。
  あの人の演技は鳥肌ものだった! +3 テキサス




■ 日本人は良くも悪くもぶっ飛んでいらっしゃる :) スウェーデン

海外「世界よ、これが日本だ」 日本で行われる穴掘り大会に外国人唖然




■ 家族の名誉を傷つけたくなかったのね。 メキシコ




■ あの男は日本の英雄だな! +1 ドバイ




■ 日本人の精神力の強さに敬意を表したい。 アメリカ



 
■ 彼はチームのために自分を犠牲にしたんだ! +2 ベリーズ  




■ 尊敬する。もしこの話が本当なら、だけどね! ネパール




■ なんてこった……。
  精神力で痛みを乗り越えたわけだ……。
  肉体面でも精神面でも、自分の持てる力すべてを出し切らなくちゃ、
  こんな奇跡的な事はとてもじゃないが出来ない。 プエルトリコ 




■ 日本人である彼は、家族に、そして自分自身に対して、
  不名誉な思いをさせたくなかったんだと思う。 カナダ 

海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘




■ この偉業はとにかく、あまりにもSUGOI +2 バミューダ諸島




■ 脚にヒビが入ってたわけでしょ?
  どう考えても体操の演技なんか無理じゃなくて? メキシコ




■ いや、これは何も奇跡なんかじゃない。
  彼の精神力が不可能を可能にしたんだよ。  インド 




■ なんだかアニメのシナリオみたいだな。 カタール




■ サッカー界のダイバー達の事がふと頭に浮かんだ。 +1 国籍不明


WORST FOOTBALL (Soccer) DIVERS and CHEATERS




■ だけど本当に、骨折にしても脱臼にしても、
  その状態でどうしたら体操の演技なんか出来ちゃうの? +1 フィリピン



   ■ アドレナリンが出てるからだと思うよ。 +1 カナダ



■ そりゃそうだろ……。
  だって、あの人もサムライの精神を受け継いでんだぜ? +1 シカゴ

海外「侍の末裔である事は誇り」 スペインにある侍の子孫700人が暮らす街




■ だけどあの人は今何をやってるわけ?
  誰も日本人体操選手のことなんか気にしない。 アメリカ



   ■ 誰も日本人体操選手のことなんか気にしないですって?
     あなたはどの世界に住んでるの?
     日本の体操選手たちは世界一の人たちなのに。 アメリカ



■ これこそ愛国心であり、スポーツへの情熱だよ。 +4 インド




■ 俺も彼のような男になりたい。
  いや、すべての人が彼のような精神力を持つべきなんだ……。 アメリカ




■ どうやって着地したんだろ??
  あの人は反重力を使うスーパーマンかアイアンマン? インド




■ 第二次大戦中の日本人パイロットのことを思い出した。
  その人(※坂井三郎氏か)は頭部を撃たれたにもかかわらず、
  何百キロも自分で戦闘機を操縦したんだ。
  そして麻酔なしで手術を受けて、結果命を取り留めた! +36 ルワンダ



   ■ カミカゼの人たちはちょっと別格だよね。 +3 プエルトリコ

海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応



■ この時の彼の演技を忘れられるはずがない。 アメリカ




■ あの体操選手は日本人って説明がもしなかったら、
  きっと私はこの話を信じなかったと思う。Arigato +2 レバノン






真偽を疑う方がちらほらいらっしゃいましたが、
それこそこの話がどれだけ凄いことなのかを証明していますね。

なお、「ガンバ! Fly high」の主人公の名前、「藤巻駿」は、
藤本さんがモデルとなっているそうです
(原作は日本体育大学の後輩、森末慎二さん)。


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2016/01/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(193)
Powered By 画RSS
  1. すごいけど、この話を美談にしちゃダメだろう
    [ 2016/01/12 23:02 ] [ 編集 ]
  2. オリンピックが近づいてきた
    [ 2016/01/12 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 女子バドミントンの佐藤冴香選手を思い出した
    [ 2016/01/12 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 精神論、根性論が体育会系で老害と言われる所以だ
    何人の選手を壊せば気が済むのか
    [ 2016/01/12 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 当時はアマチュア精神だとかなんだで報奨金も貰えなかった時代なんだよな
    [ 2016/01/12 23:06 ] [ 編集 ]
  6. これね
    あの時は俺も相当励ましたからなぁ
    多分そのおかげだと思う
    [ 2016/01/12 23:06 ] [ 編集 ]
  7. ※6
    あじいちゃん、お薬飲みましょうね
    [ 2016/01/12 23:12 ] [ 編集 ]
  8. 試合前の俺の一言が利いたんだよな実は
    [ 2016/01/12 23:12 ] [ 編集 ]
  9. プロフェッショナルってのは言い訳や予防線を張る前に
    どんな状況でもその場で出来る限りのことをする人のことを言うんだろうなぁ
    尊敬します
    [ 2016/01/12 23:12 ] [ 編集 ]
  10. 柔道で脱臼したまま金獲った人もいたなぁ。
    進むも退くも外野がとやかく言うことでもないだろに。
    [ 2016/01/12 23:13 ] [ 編集 ]
  11. 膝をすりむいただけで大騒ぎする俺に比べたら、まあまあだな。上出来だよ。
    [ 2016/01/12 23:13 ] [ 編集 ]
  12. 確かに気高く強靭な精神力ですごいことだと思うけど、身体は大事にしてほしい・・・と思ってしまう。取り返しのつかないことになったら大変だし。
    [ 2016/01/12 23:17 ] [ 編集 ]
  13. 個人競技ならまあいいんだけど、相手がいるような格闘技とかだと対戦相手に対して失礼だよ
    だから怪我をおしての出場を美化する風潮は好きじゃない
    [ 2016/01/12 23:22 ] [ 編集 ]
  14. 日本人の精神力がーーの一方、本番に弱いーーってのも日本人なんだぜ
    [ 2016/01/12 23:26 ] [ 編集 ]
  15. 責任感とかアドレナリンとか優勝への渇望とか色々重なっても
    誰もが出来る事じゃないから注目されて賞賛されてるんだよね。
    スポーツ選手は五輪を目指して生きてきた所もあるだろうし
    ここぞ正念場って全てを賭けられたのは理解できても、やっぱり凄い!
    [ 2016/01/12 23:27 ] [ 編集 ]
  16. この人は凄いし尊敬されてしかるべきだと思うけど
    こういうのを例に出してお前も根性で何とかしろとか言うクズは滅びるべきだと思う
    [ 2016/01/12 23:30 ] [ 編集 ]
  17. いやー俺も含めて社畜の皆さん見ていたら。
    凄い精神力の国民だと思うよ。

    な?・・・今だけはうんって言ってくれ。
    [ 2016/01/12 23:30 ] [ 編集 ]
  18. 子供のとき軽トラに跳ねられて3~5m程ふっ飛んだけど
    心配する運転手(近所のおっさん)を振り切って、大丈夫大丈夫と
    そのまま友達と遊んでいたことはある。後日、頼むから病院に行ってくれと
    見舞いに来られたが行ってない。そんなことが何度かあったが死んでない。
    それ以来、空飛ぶスパゲッティモンスターが見えるようになった。
    [ 2016/01/12 23:31 ] [ 編集 ]
  19. この時の精神力は本当に賞賛に値すると思うけど
    ビデオ冒頭の女児達への接し方にん?となり
    そうすると棚の乱雑さも気になりだし…
    ケチつけたい訳じゃあないです。
    [ 2016/01/12 23:33 ] [ 編集 ]
  20. サッカー界のダイバーの動画がアホすぎて笑える。
    [ 2016/01/12 23:37 ] [ 編集 ]
  21. 俺は右膝が壊れた状態で優勝を勝ち獲った貴乃花を思い出した
    小泉元総理の「痛みに耐えてよく頑張った!」のアレ
    [ 2016/01/12 23:40 ] [ 編集 ]
  22. 何で外国人って「家族」「家族」なんだかね
    日本人は「日本」の為に戦うんだよ
    [ 2016/01/12 23:40 ] [ 編集 ]
  23. 俺だったら着地を想像するだけでも脂汗がとまんねぇ・・
    [ 2016/01/12 23:43 ] [ 編集 ]
  24. ※13
    言いたい事は解るが、選手にしてみれば4年に一回しかないチャンスを、
    簡単に諦めきれないとおもう。
    ロス、オリンピックの柔道の山下康裕の時なんかは、前回のモスクワに出れなかったから、尚更無理したと思うんだがなぁ。
    あん時は、対戦相手のエジプトのラシュワンが、痛めた左足を攻撃しなかった事が印象に残ってるけど。
    [ 2016/01/12 23:44 ] [ 編集 ]
  25. 日本人が、というのはあまり当てはまらないのではなかろうか。
    プロフェッショナルだからこそだと思う。
    [ 2016/01/12 23:46 ] [ 編集 ]
  26. ※21
    ( ;∀;) カンドーシタ 
    というあれだな。
    [ 2016/01/12 23:47 ] [ 編集 ]
  27. 国を背負っちゃうと精神が痛みを乗り越えちゃうって話、何かで読んだな

    あと、スラダンの赤坊主思い出した
    「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? オレは………オレは今なんだよ!」
    [ 2016/01/12 23:47 ] [ 編集 ]
  28. (● ゜◇ ゜●) ヤクルト優勝だな
    [ 2016/01/12 23:50 ] [ 編集 ]
  29. >日本人は「日本」の為に戦うんだよ

    そうかな。軍人ならいざ知らず、求道者はそこはオマケだと思うけどな。
    いや、インタビューではそう言うけどもw
    [ 2016/01/12 23:52 ] [ 編集 ]
  30. >日本人である彼は、家族に、そして自分自身に対して、
    >不名誉な思いをさせたくなかったんだと思う。 カナダ

    外国人って、なぜいつも見当違いのことを言うの?
    「チームに動揺を与える事を懸念し」って、言ってるじゃん。
    いつも武士道とか、適当に分かったように解説するよね。
    外人って、ア〇なのかな?
    これは、個人戦じゃなくて、団体戦だからこそ迷惑かけられない。
    仲間を思って、彼がやった愛情だが?
    [ 2016/01/12 23:54 ] [ 編集 ]
  31. たまたま結果良かっただけの話で全部台無しにする可能性はあった。
    普通に関係者周りに言うべきだろう、個人ならともかく団体戦なんだから競技中に壊れた方がチームに迷惑が掛かるし
    言えばまず下ろされるだろうから、試合に出たい単なる自己中なワガママとも言える。
    [ 2016/01/12 23:56 ] [ 編集 ]
  32. この人自身が決断し周りがそれを承認しただけのことだ
    その道のプロといわれる人にはままありうること
    [ 2016/01/12 23:57 ] [ 編集 ]
  33. 体操って言ったら日体大でしょう。あそこは今の日本で愛国心ある選手を育てる唯一の場所だし、当たり前だよね。
    [ 2016/01/13 00:01 ] [ 編集 ]
  34. 可能だろうな、この頃の日本人なら。
    [ 2016/01/13 00:04 ] [ 編集 ]
  35. 柔道の古賀が膝靭帯周りぶっ壊れたまま試合して金メダル取ったのは美談にしていい
    周知の事実だったし出る出ないの選択肢は古賀に委ねられていたからね。
    [ 2016/01/13 00:04 ] [ 編集 ]
  36. 負傷して対戦するのは相手に失礼という意見があるが、
    あくまで武術的な俺の見解だが、負ければナメるなと笑われるだけだし、
    相手に気を使わせ卑怯と言うなら相手がその程度の覚悟ということだし、
    別にいんじゃね?と思うけどな。ついでに戦う理由も何でもいいと思う。
    たまに動機が不純だと怒る選手いるけど、どっちが正しいかは勝敗で決める
    それが武の世界。スポーツは知らん。
    [ 2016/01/13 00:13 ] [ 編集 ]
  37. まあ体操の選手はヒビくらいだと普通に試合出るよ
    骨折でも演技に大きな支障無い部分的な範囲内であればガチガチに固めて出てるよ

    女子でも、有名所の鶴見虹子や田中理恵も骨折している状態でも普通に大会出場していた
    [ 2016/01/13 00:19 ] [ 編集 ]
  38. ガンバ!Fly high思い出した。
    凄く為になる漫画でした。今読み返しても面白い。
    [ 2016/01/13 00:21 ] [ 編集 ]
  39. その場に居なかった者が何を言おうが戯言だよ
    藤本選手も山下選手もあの場に到達した間違いなく強者なんだから
    その行為を否定出来るのはその場で勝った人だけだよ勝負事は
    [ 2016/01/13 00:22 ] [ 編集 ]
  40. ごめん1976年モントリオール五輪体操の記憶と言うと、コマネチしか想い出せない...
    たしか体操史上初めて10点満点が出た大会だったと思う...
    しかもコマネチが表紙のオリンピック特集のグラビアまで買ってしまったと言う...
    だがよく考えてみると藤本俊さんは記憶に無いけど、藤本選手と言われるとピンと来るから不思議だ...(日本男子体操界の重要な1ページだと思う)
    [ 2016/01/13 00:23 ] [ 編集 ]
  41. 最近の例ではフィギュアの羽生くんが練習中の事故後に演技したってのがあるけど、
    個人的には選手にはあまり無理をして欲しくない。
    その後の競技人生ってのもあるわけだからね。
    [ 2016/01/13 00:28 ] [ 編集 ]
  42. なにしろ日本男子体操団体はオリンピック+世界選手権で10連覇だからな
    あの頃最大のライバルソ連が、国家の威信をかけてなんとか阻止しようと
    あの手この手を使って妨害したが、それらを全てはね退けての偉業だ
    [ 2016/01/13 00:41 ] [ 編集 ]
  43. アメリカはケリーストラッグを忘れるなよ
    アトランタで彼女のおかげで金取れたろうに
    [ 2016/01/13 00:42 ] [ 編集 ]
  44. ミュンヘンの話なのか。
    [ 2016/01/13 00:51 ] [ 編集 ]
  45. >あの手この手を使って妨害したが、それらを全てはね退けての偉業だ

    いいね。ツボだ。どんな状況でも勝つ。
    相手が飛び道具でも「卑怯」という言葉で逃げない。
    そういう人は軍人にも向いてる。
    [ 2016/01/13 00:53 ] [ 編集 ]
  46. 体操選手と軍人と言えば…

    いや、何でもない。
    [ 2016/01/13 01:08 ] [ 編集 ]
  47. ■ そりゃそうだろ……。
      だって、あの人もサムライの精神を受け継いでんだぜ? +1 シカゴ

    動きはニンジャっぽいがな
    [ 2016/01/13 01:13 ] [ 編集 ]
  48. アメリカなんかのこの手の番組を見ていて いつも思うんだけど、吹き替えのボイスオーバーを なぜ日本語訛りにするか 意味が分からい。

    例えば日本のテレビ番組が、アメリカ人とかの真面目なインタビューのカットに 「ちぐゎうよ~、ユタは田舎じゃぬぁいよ~ぅ」みたいな発音のボイスオーバーは絶対に付けないw

    [ 2016/01/13 01:22 ] [ 編集 ]
  49. 異常に集中力、精神力に長けた人って、外国人だっているよ。

    個人の偉業だよね。
    [ 2016/01/13 01:22 ] [ 編集 ]
  50. ※48
    ちょっと前にアメリカで迷子になってケント・デリカットに物凄く親切に助けてもらった。夢だが。
    [ 2016/01/13 01:30 ] [ 編集 ]
  51. まじかよ、半月板やったら目茶苦茶痛いぞ
    子供の時にやったが一瞬、呼吸できなかったぐらい痛かった
    [ 2016/01/13 01:36 ] [ 編集 ]
  52.  
     どうということはない、

    日本人サラリーマンは会社のために

    過労死するまで働くから。
    [ 2016/01/13 01:39 ] [ 編集 ]
  53. もの凄いけど聞いているだけで痛い!
    [ 2016/01/13 01:49 ] [ 編集 ]
  54. この記事とレス見てちょい失笑しちゃったんだがこれいかんのか?w
    俺間違ってる?
    [ 2016/01/13 01:56 ] [ 編集 ]
  55. ※41
    あの時脳震盪の恐ろしさを言われて協会も非難されたけど
    体操の内村君が「自分もあの立場なら出ていたと思う」と言ったの覚えてる
    自分も無理して欲しく無い派だったから
    日の丸背負ってる人の感覚は違うのかなと驚いた
    [ 2016/01/13 01:56 ] [ 編集 ]
  56. >そういう人は軍人にも向いてる

    寝る前に一応補足だけしておくと、
    飛び道具に白兵で突っ込めって意味ではなくて()心構えの話な。
    その根拠は。米軍と仏外人部隊に知人がいて自身も空陸経験があって
    戦史や兵法も好きな限りの見解な。実戦も知らないだろと言われれば
    知らないとしか言いようがないw
    [ 2016/01/13 01:58 ] [ 編集 ]
  57. 森末て漫画家だったの!?体操にも森末ていなかった?
    [ 2016/01/13 01:58 ] [ 編集 ]
  58.  
    精神論・根性論で犠牲を強いられた訳ではないと思うよ。

    その瞬間の為に幼少から20年続けてきて、次のチャンスがあるかもわからない舞台。
    動ける限りやりたい、やる価値があると思って普通でしょ?
    チームへの犠牲心以前に、まず自分の人生としての重みが動機のはず。

    スポーツは、最後の試合の一瞬の為に
    好きだけど辛くて休みたい練習を来る日も来る日も延々続ける。
    怪我したからやめておこうと思えるほど軽いものではないよ…
    [ 2016/01/13 01:58 ] [ 編集 ]
  59. 森末は漫画の原作者で絵は別の人だよ。
    [ 2016/01/13 02:11 ] [ 編集 ]
  60. 日本人=名誉を重んじる民族
    こうしたイメージを広めた多くの先達に感謝したい。
    戦争には負けたが決して無駄ではなかったと。
    [ 2016/01/13 02:16 ] [ 編集 ]
  61. 決して頑丈とは言えない日本人の肉体では
    並みの努力じゃロシア人に競り勝てない。
    きっとゾーンに入っちゃったんだね。
    [ 2016/01/13 02:18 ] [ 編集 ]
  62. ところで精神・根性悪玉論の出どころはどこなんだろか?
    司馬遼太郎とか言うなよ?

    例えば軍事だと、驕ることなく彼我の戦力を冷徹に分析し、
    戦況を見極め把握し、固執することなく柔軟に最善を模索して、
    渾身のポーカーフェイスをキメて仕掛けることはもちろん大切だが、
    多かれ少なかれ戦いと名の付くものは、精神・根性なしではできんよ?
    無しで戦えると思っているならリアリストとは呼べないな。

    でも言いたいことも解るので要はバランスだな。
    [ 2016/01/13 02:20 ] [ 編集 ]
  63. 昭和の時代はそれが美談だったかもしれないけど
    今は駄目な例でしょ 
    [ 2016/01/13 02:26 ] [ 編集 ]
  64. 痛めたらすぐに申し出て代わりの選手に交代すればいいだけ
    [ 2016/01/13 02:30 ] [ 編集 ]
  65. スポーツを美化してるけどドーピングが無くならないのは何故?
    [ 2016/01/13 02:32 ] [ 編集 ]
  66. 信じがたいことに不死身の人間はごく僅かだが存在する。
    彼らは先天的に痛みや肉体の損傷に耐える事が出来るだけでなく肉体組織の回復も異常に早い。
    亡くなった義父は元陸軍将校で晩年はパーキンソン病から歩行困難となり転倒し手首を骨折したが、医師が折れた手首を捻っても呻き声ひとつ洩らず医師も首をひねるほどだったがひと月で回復した。それでもパーキンソン病は治らなかった。
    世の中には特異体質の人もあるから誰でも真似できるわけではない。。
    [ 2016/01/13 02:35 ] [ 編集 ]
  67. なんでケガで体操出来たんだってコメントはよく動画見ろよな

    ケガしたけど、次が低いところから着地するあん馬で何とかしのいで、次の吊り輪の着地で重症になって棄権した
    床運動なら精神力でもカバー出来無かったろ

    ※37は骨折を固めて出ている選手がよくいるとか
    いい加減な事いってるな
    指とかの骨折を我慢したエピソードとかを勘違いしてないか?
    [ 2016/01/13 02:38 ] [ 編集 ]
  68. 昔の話はどうでもいいんですよ
    代わりの選手がいなかったからでしょ
    [ 2016/01/13 02:43 ] [ 編集 ]
  69. 愛国とは社畜と同じ
    [ 2016/01/13 02:46 ] [ 編集 ]
  70. 今の時代でもやる人の方が多いでしょ
    メダルか棄権かじゃその後の人生が180度変わる
    [ 2016/01/13 02:46 ] [ 編集 ]
  71. >信じがたいことに不死身の人間はごく僅かだが存在する

    あと根本的にさ、西洋と東洋では使う人体力学が異なるよな。
    んで近代以降の体育や多くの“スポーツ”は前者の論理で体を動かすわけだ
    [ 2016/01/13 02:46 ] [ 編集 ]
  72. 結局 根性論と上下関係は今の学生スポーツには必要ないって事ですね 
    [ 2016/01/13 02:47 ] [ 編集 ]
  73. ※64ww
    怪我した選手は交代できなかったんだよ

    この時、怪我しながらも2種目演技して藤本選手は医務室へ行って
    日本は一人少ない人数で演技したんだよ
    [ 2016/01/13 02:48 ] [ 編集 ]
  74. 体操競技の環境は怪我が付き物で、一般人の感覚と同じに考えたら駄目な面があるよ。
    骨折や腱が切れる重傷も日常茶飯事で目にして慣れてしまうと森末さんや田中理恵さんも語っていた。
    それは自身が怪我した場合も同じで、ちょっとしたヒビ程度で身体が動けるならそのまま練習続けたりね。
    歩けない、動かない、何か逆方向にプランプランしてるみたいなレベルでようやく周りから心配されるんだとかw
    [ 2016/01/13 02:48 ] [ 編集 ]
  75. 日本は一人少ない人数で演技したんだよって
    ルールがあいまいすぎない?
    [ 2016/01/13 02:52 ] [ 編集 ]
  76. 上下関係など要らんが、根性はあって損は無い。
    上司に楯突くにも根性がいるし、海外と渡り合うにもあって損は無い。
    最近の日本人は根性なしのヘタレが多いとは知人の海外ビジネスマンの言。
    [ 2016/01/13 02:53 ] [ 編集 ]
  77. ×上下関係など要らん
    ○必要以上の上下関係など要らん
    [ 2016/01/13 02:56 ] [ 編集 ]
  78. いろんな競技にバックアップ選手がいるよね
    [ 2016/01/13 02:56 ] [ 編集 ]
  79. サッカーの選手だよね実力があれば上下関係なんて関係ないって風潮をつくったの ナカタ・ホンダ
    [ 2016/01/13 03:03 ] [ 編集 ]
  80. たぶん俺が当人だったら
    「おいおいケガなんて冗談じゃねえぞ」と思いながらも「せっかく練習したのが無駄になるから黙ってやっちまえ、あと4年待つなんてもっと冗談じゃねえ、次は選考されるかわからんし」ってなところかな
    名誉とか家族とかかっこいい事言われてるけど意外と当人も実際はそんな感じだったんじゃないかなと思う
    いい捉え方してくれるわ外国人
    [ 2016/01/13 03:11 ] [ 編集 ]
  81. こちら76だが根性を過信して状況分析もできずに(←ここポイント)、
    周りに押し付ける輩は要らないって意味だろ?いや解る、解るよ。
    そういう輩は往々にして根性の裏付けが無い。
    なんとなく流されて、自分で克服した気になってるのが多い。
    本当に苦労した人間は相手の段階が見えるものだ。

    だがしかし根性の類は個人的なものだ。押し付けられて否定していては
    逃げるか押し付けられっ放ししかできなくなるな。講釈垂れですまん。寝る
    [ 2016/01/13 03:15 ] [ 編集 ]
  82. 羽生選手の転倒後の演技のときもそうだったけど
    なんだろう、複雑な気持ちになる
    すくなくともよくやった!!とは思えない
    [ 2016/01/13 03:27 ] [ 編集 ]
  83. 再起不能になろうが本人が決めればいいだけ
    [ 2016/01/13 03:30 ] [ 編集 ]
  84.       
    スポーツ選手は絶対に競技中は脳内麻薬出てるよ。俺も手を2回、肋骨1回骨折したことあるけど、根性でどうにかなるような痛みじゃなかったからな。
    [ 2016/01/13 03:37 ] [ 編集 ]
  85. ※80
    普通にそれだろうな
    別に悪いことでもない
    [ 2016/01/13 03:38 ] [ 編集 ]
  86. ※64

    前年の世界選手権個人総合で優勝し
    この大会でも個人総合金メダル確実視されていたエースの 笠松茂選手が現地モントリオール入りしてから急性盲腸炎になり、補欠選手が6人の演技者に入り代わりの選手がもういなかったんだよ。
    6人が演技し上位5人の得点が採用される当時のルールだったんだ。
    残り3種目は5人ギリギリで一人の失敗も許されない状況だったが藤本選手の頑張りが5人の気持ちを奮い立たせたともいえる。
    個人総合はソ連のアンドリアノフが金、銀が前回まで2大会連続個人金の加藤沢男、銅が監物栄三だった。
    塚原の新月面宙返りで鉄棒の金メダルなど、今でも忘れられない大会だったよ。
    [ 2016/01/13 03:39 ] [ 編集 ]
  87. 別に愛国心じゃないだろ
    責任感や迷惑かけたくないという思いだろ
    これが愛国心ならワタミの従業員は皆愛国者だわ
    [ 2016/01/13 03:43 ] [ 編集 ]
  88. 本気で何かに打ち込んだ事の無い奴はこの話を否定するし、美談にもしたくないだろう。
    自分がどれだけ卑屈で情けない人間かを直視しなくちゃならなくなるからな(笑)

    薄っぺらい自分のプライド(笑)を守るためにはこの記事を全力で口汚く罵って否定するしかない。
    [ 2016/01/13 03:50 ] [ 編集 ]
  89. ついでに言うなら、怪我を押して出るも出ないも本人の自由だ。
    何の関係もない赤の他人が横から偉そうに口出しすんな。
    [ 2016/01/13 03:52 ] [ 編集 ]
  90. 笠松茂さんが盲腸炎にならなければ大差で楽勝の団体金メダルだったね。
    補欠繰り上げ出場は梶本選手だったかね?
    ともかく外野がとやかくいうことじゃないね。
    [ 2016/01/13 04:08 ] [ 編集 ]
  91. >根性でどうにかなるような痛みじゃなかったからな

    最中は出てると思う。槍で左腕を突かれまくって
    防具が脱げなくなるぐらい腫れ散らかしたが、
    ぶちのめすことしか頭になかったw
    大会が終わり冷静になったら痛みで三日三晩眠れなかった。
    [ 2016/01/13 04:14 ] [ 編集 ]
  92. あくまで世界の頂点を決める大会(世界選手権じゃなく)だからこそであって
    未だ育成でなければならない学生の大会でコレを持ち出す奴は指導者失格だわ
    [ 2016/01/13 04:19 ] [ 編集 ]
  93. オリンピックってスポーツ選手からすれば人生の大半を心血注いでたどり着いた一生に一度あるか無いかの舞台だぞ
    しかも体操で膝の故障、次や先の事なんてあるわけないじゃん
    全精力でもって慣行したとしても何も不思議には思わん
    [ 2016/01/13 04:54 ] [ 編集 ]
  94. 死にそうに感じても、皆に迷惑をかけると思えば、
    歯を喰いしばって会社へ行くだろう。日本人とはそういうものだ。
    例外はインフルとかの感染症、或は、行くのが皆へのプレッシャーやイヤミになってしまいそうな場合。
    [ 2016/01/13 05:11 ] [ 編集 ]
  95. 柔道の古賀選手の大会直前に靭帯損傷しながらも金メダル獲ったのを思い出すわ
    [ 2016/01/13 06:31 ] [ 編集 ]
  96. 原付に足を踏まれて入院したけど最近ではヒビという表現は使わずに骨に少しでも亀裂が入った状態でも骨折というらしい。
    [ 2016/01/13 06:40 ] [ 編集 ]
  97. ※57

    体操選手だった森末慎二が『原作』をやった、体操を扱ったマンガがあるんだよ。管理人さんが挙げてたガンバ!Fly Highって云うタイトル。確か30巻前後だったかな。サンデーで連載してた。アニメ化もされてる。
    マンガ描いてたのは菊田弘之というきちんとした漫画家さんだよ。
    続作のラグビーマンガ以降なに描いているか知らないけど……
    [ 2016/01/13 06:46 ] [ 編集 ]
  98. 補欠は梶山選手だったね
    [ 2016/01/13 07:10 ] [ 編集 ]
  99. 勝利への執念
    団体の仲間の為
    恐らく欧米の人の価値観なんだろうけど
    家族の名誉の為に競技する選手はいないんじゃないかね?
    [ 2016/01/13 08:11 ] [ 編集 ]
  100. スポーツ選手ってその時は騒がれても芸能人みたいに露出を続けないかぎり忘れられがち。
    タレントに転向して人気が出ても、その偉業を知らない世代は無礼なことを平気で言う。
    ガッツさん、輪島さん、具志堅さんとか、現役時代を知っていると、今の扱いはとても失礼に思える。
    テニスの松岡修造さんもどこか面白いおじさん的な扱いだけど、あの満身創始の体での熱い試合を見たことがあれば考えが変わるだろう。
    共演するタレントさんには一言でいいから現役時代の凄さを語ってからの面白絡みにって思う。
    [ 2016/01/13 08:55 ] [ 編集 ]
  101. いや、凄いわ。
    俺昨日足首捻ったんだけど、超痛くて「痛い、あー痛い」ってずっと言ってたもん。
    [ 2016/01/13 09:21 ] [ 編集 ]
  102. 凄い精神力で尊敬できるけど良い子は真似しちゃダメだよ
    [ 2016/01/13 09:25 ] [ 編集 ]
  103. 貴乃花を思い出した。

    批判的な意見もあるけど
    これは個人がそうしたいと思ってそれを選択したわけでそれはそれでいいのではないか。

    むしろ、例えば指導者から、そういうことを根性論に置き換えて自分に強制されそうになった時に、自分の意志でそれを考えて受け入れる受け入れない、みたいなところで正しい判断をできないとしたら、そういう部分こそ問題なんじゃないかと思う。

    スポーツの流れは全体主義から個人主義になってきているわけだから、そこがしっかりしていたら、この話が美談であってもなくても、本来関係ないはず。
    [ 2016/01/13 09:52 ] [ 編集 ]
  104. >だから怪我をおしての出場を美化する風潮は好きじゃない

    無理矢理やらせてるんじゃないだろ、プレッシャーはあるだろうが。

    一流のスポーツ選手はみんな故障を抱えてる、危険と紙一重の事をしないと体格体力で劣っている日本人は世界で戦えない。
    [ 2016/01/13 10:00 ] [ 編集 ]
  105. >サッカー界のダイバー達の事がふと頭に浮かんだ。

    一方日本人としてワールドカップ初ゴールをあげたゴン中山も試合中に骨折の重傷を負っていたのであった
    [ 2016/01/13 10:38 ] [ 編集 ]
  106. こういう時って精神状態が何かものすごいことになってるんだろうなあ。切腹して飛び出した腸を投げつけた奴とか、介錯失敗で頚骨に刀が食い込んでるのに「どうした、しっかりしろ!」と介錯人を叱った奴とかもいるし。なんかもうよくわからんw
    [ 2016/01/13 10:43 ] [ 編集 ]
  107. サッカーでもワールドカップで中山が骨折したままプレーしたし、柔道の山下もそうだった。本人がやりたくて周りもそれを容認するならやらせるだろ。ただ、それで結果が出ないと迷惑な話になる。
    [ 2016/01/13 10:49 ] [ 編集 ]
  108. ※106
    そこまでいくと凄いというかコワいw
    関係ないけどハンセン病か何かで志々雄真実さんみたいになりながら
    関ヶ原で西軍の主力だった大谷吉継公は格好いい。
    [ 2016/01/13 11:04 ] [ 編集 ]
  109. ・演技中はまだ我慢できる軽度な容態だったが、無理を重ねたので悪化した
    ・じつは薬で・・・

    などと勘ぐるのは失礼なのでしょうけど、中韓の作り話を疑うのと同様、身内?の武勇伝も疑うのがフェアな姿勢なのではないか
    [ 2016/01/13 11:30 ] [ 編集 ]
  110. いや、正直言って精神論、根性論はなぁ・・・。
    もうお腹一杯というか、弊害を生むとしかおもえん。

    この人の場合はオリンピックかなにかなのかな?
    そこまで行ってこれが人生最後の試合ぐらいの気合があったならいいけど
    人生これからの若い小学生や中学生に根性論は語らないで欲しい。
    (部活の指導者さん、よく読んでね)
    日本人は体格が負けてるんだよ。精神や根性も大事かもしれなけど体格作りが急務。やたら根性入れるよりたんぱく質のあるもの食べさせてくれ。
    [ 2016/01/13 11:38 ] [ 編集 ]
  111. お腹一杯か。未成年の自殺が増えるわけだ。納得。
    [ 2016/01/13 11:45 ] [ 編集 ]
  112. こういうのは一回きりの大舞台だから有効なんであって
    これを勘違いして日々の練習にまで無理を持ち込む教師が多いから気をつけようね
    [ 2016/01/13 11:48 ] [ 編集 ]
  113. マヌケな指導者が多いのかも知れないな。
    だから逆説的に精神修養そのものを否定するマヌケが併発する。
    [ 2016/01/13 11:52 ] [ 編集 ]
  114. 日本人サラリーマンの忠社精神は終身雇用があってこそ。
    これがなくなり簡単に首を切られる時代になっても忠社精神がありつづけると勘違いしている経営者が多過ぎる。
    簡単に首を切られる立場の者は目先の金が大事になるから簡単に裏切るよ。
    (逆に終身雇用のころは社員の人生設計を人質にいくらでも無理な仕事や出張を押し付けることができたが、)まあそこんとこ気をつけようね。
    [ 2016/01/13 12:11 ] [ 編集 ]
  115. 家族の名誉?

    貧しい国だと家族の生活が保護されるからか?

    日本だと国より郷土の誇りの圧力が強い。
    あとは個人の判断だよ。
    [ 2016/01/13 12:14 ] [ 編集 ]
  116. そもそも忠も押し付けられるもんでもないし、
    逆に忠など流行らんと外野に押し付けられるもんでもないし、
    個人の問題なんですけどね。大切なのは自分で判断できる人間を
    養うことであって…。勘違いしている人がいるかもですが心も体ですからね
    これ連動してます。体の不調は心の病に、心の虚弱は体調不良に。
    未成年のスポーツなど、はっきり言って“教育”の一環でしか
    ないわけです。スポーツはプレイするというように本来は“遊び”ですから
    部活でやることではないのです本来は。つまり武道の代わりにスポーツを
    借りているだけです(裏の理由は選手予備軍の育成でしょうが)。
    よって、心を育てることを蔑ろにするのは本末転倒なわけです。
    押し付けられるのではなく、自発的な強さと判断力を養うこと。
    それが過酷な社会を生き抜く知恵にもなります。なかなか難しいですが。
    [ 2016/01/13 12:27 ] [ 編集 ]

  117. ひとりの戦士として本当に素晴らしい人間と賞賛するべき。
    一方でチーム規定に背いたことへの懲罰もキチンと与えるべきだ。
    隠すことを赦せばドーピングも排除できなくなる。

    こういう部分から組織は腐敗する。
    [ 2016/01/13 12:27 ] [ 編集 ]
  118. ひねり王子 白井健三とさかなクンとエスパー伊東とアルパカの区別ができない……
    [ 2016/01/13 12:59 ] [ 編集 ]
  119. ※116ですが、というと堅苦しいですが楽しめる環境は大切だと思いますね。
    息抜きにもなりますし、そうすると子供は勝手に育ちます。
    指導者の仕事は技術的なことと、無理をしないように止めることぐらいw
    [ 2016/01/13 13:12 ] [ 編集 ]
  120. 重大な怪我をコーチや監督に隠してやってる点は全く誉められない
    [ 2016/01/13 13:45 ] [ 編集 ]
  121. 俺も大人が個人の意思で怪我を隠して勝つのは尊重するし、内心、
    凄ぇぇ!とは思うけど、周りがそれを王道のように褒めそやすのは
    なんか違う気がするな。そこは嘘でも心を鬼にして無理すんなと言える
    社会のほうが、もしかしたら健全なのかもしれない。
    どうせ勝つ奴は止めてもするんだしw
    [ 2016/01/13 13:57 ] [ 編集 ]
  122. 米121
    じゃあ、周りが全員で非難し貶めればいいのか?
    お前みたいな奴がいるから根性論が蔓延るんだ、五輪に参加する資格すらねえよ、クズ、と罵るのが正しいってのか?

    お前、頭おかしいんじゃねえの?
    [ 2016/01/13 14:20 ] [ 編集 ]
  123. ※121
    俺そんなこと言った?
    妄想が先行し過ぎ。監督しなくなったら監督とは呼ばないし、
    組織も機能しなくなるだろ?
    俺も凄いと思うって書いてんのに何を起こっているんだ?
    精神鍛錬と柔軟性が必要なのはあんたじゃないのか??
    [ 2016/01/13 14:26 ] [ 編集 ]
  124. ※123は※122宛て
    [ 2016/01/13 14:27 ] [ 編集 ]
  125. ×起こって
    ○怒って
    [ 2016/01/13 14:29 ] [ 編集 ]
  126. 喉から手が出るほど自分の立場を欲しがった人に競り勝って、
    周りの人達が頂点に立つ為に必死になってくれてるのを知ってると、
    ちょっとやそっと痛いだ何だでやめるわけにはいかなくなっちゃうのよ。

    まぁ、やめても誰も責めないし、実際体は悲鳴を上げてるのはよく分かってるんだけどさ。
    自分自身の心がそれを許してくれねぇんだわ。
    「やれんだろ?つーかやれよ。やって駄目になってから諦めろよ」
    って。

    根性論だよね。他人には強要する気は毛頭ねぇわ。そこで無茶したら二度と元に戻れない可能性もあるからね。

    でも、やってしまうんだよ。どうしても。
    うまく説明出来ないんだけどさ。
    [ 2016/01/13 15:27 ] [ 編集 ]
  127. ※122
    こいつ自分で勝手に飛躍した思い込みで何発狂してんの
    [ 2016/01/13 15:29 ] [ 編集 ]
  128. (話それるけど)元体操金メダリストといえば・・・
    森末さん、最近テレビであんまり見かけないなあと思ってたら漫画(の原作)でしっかり稼いでいたというw
    金メダリストでバラエティーもこなすし漫画も。才能ありすぎ。
    [ 2016/01/13 15:30 ] [ 編集 ]
  129. 海外でもバスケ選手は痛み止め打ってプレイ続けるとか
    アメフト選手も折れたり抜けたりしても気にせずプレイするとかって話があるよね
    スポーツに専念してる人はハイになって怪我に対して麻痺してくるのでは・・・
    [ 2016/01/13 15:39 ] [ 編集 ]
  130. 格闘技は勿論、接触プレイのあるスポーツでも
    亀裂骨折をテーピングで固めて痛み止打って出る選手は居るもんな。
    体操の場合も競技自体が危険な代物で怪我に対する感覚が一般人とは違うんだろう。
    これくらいの怪我ならまだやれるって感覚が。
    [ 2016/01/13 16:01 ] [ 編集 ]
  131.  
    アドレナリンが出てるから痛みを感じなかったのかもね

    それにしてもガンバ! Fly high懐かしいなw
    モデルはこの人だったのか!?
    [ 2016/01/13 16:11 ] [ 編集 ]
  132. 日本のWC初得点のゴンシュートも骨折してたんだよ。
    [ 2016/01/13 16:56 ] [ 編集 ]
  133. 動画のつり輪の着地、右足本当に痛そうだな
    [ 2016/01/13 16:58 ] [ 編集 ]
  134. ※欄読んでると骨折だらけだな
    [ 2016/01/13 17:06 ] [ 編集 ]
  135. 気合とか根性は確かに素晴らしいけれど
    合理性無視したり判断力を麻痺させるから嫌い

    先日女子ラグビー選手が「死ななきゃ軽傷」「肘より先は怪我じゃない」
    とか骨折してるのに笑いながら話してた。
    私にはちょっと無理
    [ 2016/01/13 17:07 ] [ 編集 ]
  136. 金メダルをかけたオリンピックの舞台(しかも団体戦)>>>>>個人の怪我

    これが藤本さんの出した答えなんだから個人の意思を尊重しようよ。
    [ 2016/01/13 17:09 ] [ 編集 ]
  137. 規定に反しないなら構わないけど隠すのは感心しない。

    そのために選手団には控えの選手がいる。
    国を背負うから無理をするのは間違い。責任者に判断を預ける勇気を出す方が苦痛だろうが、そういう人の方が偉いと思う。

    故障したのは自分の責任ではないのだから、そこで後輩にチャンスを与える勇気を持つ人がいてもいい。
    [ 2016/01/13 18:07 ] [ 編集 ]
  138. その下のサッカーダイバーたちの動画を観て
    ひょっとして朝鮮人の姑息な態度って、世界の中では標準的なのかもしれないと思った。
    日本人のような感性こそ世界の中では稀なのかもね。
    だからこそ我々の感性が世界標準になれば、もっと良い世界になるのかもね。
    [ 2016/01/13 18:18 ] [ 編集 ]
  139. 笑顔だよね。

    本当に好きなことを、好きにされば良いようになって行くんだろうし。

    逆に嫌いなことを無理やり、進めても。
    キーワードは、子供達の笑顔ではないの。
    [ 2016/01/13 19:18 ] [ 編集 ]
  140.  
    家族の名誉?何の話をしてるんだ??
    [ 2016/01/13 19:43 ] [ 編集 ]
  141. 誰かの名誉かもしれない。
    でも、それは、自分の名誉かもしれない。
    貴方もそうでしょ。

    貴方と貴方を繋ぐ誰かは、貴方の名誉と繋がっているんだ。
    [ 2016/01/13 19:56 ] [ 編集 ]
  142. ■ 日本人である彼は、家族に、そして自分自身に対して、
      不名誉な思いをさせたくなかったんだと思う。 カナダ

    ↑これ俺なんかは絶対民主主義マンセーな人らは世襲とか反吐が出るほど
    嫌っていて、映画などで家族家族と連呼しなくちゃいけないくらい
    例えば御先祖よりもヤハウェを大切にするような印象が勝手にあったから
    逆に新鮮だったわ。なんか中世の、執事がいるような貴族みたいで。
    ○○家の名誉にかけて的な。
    [ 2016/01/13 20:08 ] [ 編集 ]
  143. ファミリーに誇り持ってるとか、
    今日日マフィアくらいしか連想できんからなw
    [ 2016/01/13 20:16 ] [ 編集 ]
  144. ここのコメントを読むとやはり安心する。
    日本人で良かったとつくづく思う。

    その理由は書く必要がないだろ。
    [ 2016/01/13 20:32 ] [ 編集 ]
  145. 家族、国、自分、それらの名誉とかじゃなくて、それまでの精進を、無にしたくなかったんじゃないかな。

    非常に僭越ながら、痛みの我慢は可能かも、と思った。身体機能を損ねて無ければ。
    [ 2016/01/13 22:02 ] [ 編集 ]
  146. るろ剣で言う精神が肉体を凌駕した状態なんだろな
    [ 2016/01/13 22:06 ] [ 編集 ]
  147. 着地完全に痛い痛い よく耐えたb
    [ 2016/01/13 22:13 ] [ 編集 ]
  148. ここのコメ欄は根性無しだらけなのはよく理解した。
    [ 2016/01/13 22:47 ] [ 編集 ]
  149. まあオレは体操経験者だから、ある程度はこれが大変なことは分かるが、しかしだからといって「日本人だからできた」なんてのはアホの発言と思わなければならぬ。
    痛みがあっても、大舞台でなら無理するもので、体が痛くないスポーツ選手などいないだろう。
    いい加減、ここの管理人も揚げ足を取られない程度にな。
    [ 2016/01/13 23:02 ] [ 編集 ]
  150. ガンバの元ネタの人だよな

    そういえばフィギュアスケート・ペアでロシア国籍とってロシア代表選手になってる川口悠子さんも、演技中に肩が脱臼したのにその場で自分で入れ直して演技続行してたな
    アドレナリンが出てるからできるんだろうけど、俺なら痛くなくてもこわくなって担架呼んでしまうわ
    [ 2016/01/13 23:53 ] [ 編集 ]
  151. 根性、精神論が「古い」とか意味不明なゆとりがいて吹く。
    ダサいかな?洗脳されてるねぇ。
    これはどんな時代だろうと、基本的価値は変わらんというのにねえ。

    現代日本に、精神、根性論という片輪が戻ると、困る国があるもんな。
    実力、物量がある分、底上げ率は計り知れなくなる。
    [ 2016/01/14 00:17 ] [ 編集 ]
  152. 確かに精神論をむやみに他人に強要すべきではないと思うが
    二言目にはあそこが痛いここが痛いとのたまう奴なんかクソの役にも立たんのもまた事実
    まあ各々思うようにやればいいんでないかい

    役立たずは切れば良い、邪魔なだけだ
    嫌なら砂を噛んででも這い上がるしかない、選択するのは自分自身だ
    [ 2016/01/14 01:02 ] [ 編集 ]
  153. 日本男児は神から授かった無限の精神力と大和魂を胸に秘めてるから世界で一番強いです
    [ 2016/01/14 01:35 ] [ 編集 ]
  154. ※153
    森喜朗さんですか
    [ 2016/01/14 02:48 ] [ 編集 ]
  155. ※22
    スポーツに興味ないのに日本ホルホルしたくてこの手のサイト見ているのかな?
    「ケリー・ストラッグ」で検索してアトランタ五輪の話を読んでみなよ
    [ 2016/01/14 03:10 ] [ 編集 ]
  156. 子供達の表情が健気で。
    一生懸命な、姿が健気で。
    愛くるしくって。

    大人は、子供の気分になるべき。
    当たり前だけど、人としての尊厳も権利も、
    大人は、知るべきだし。
    大人は、小さい存在を、大切にするべきだ。

    大切な存在なんだよ。
    [ 2016/01/14 04:31 ] [ 編集 ]
  157. 賢くはないし、どちらかと言えば愚かではあるが
    そこが日本人らしく、また日本の美徳とも言える…

    と言っても、のちの選手生命や人生を考えると
    やはりこういう事はしない方がいいだろうけどね。
    [ 2016/01/14 06:09 ] [ 編集 ]

  158. 凄いとは思うが出場に執着し隠した点は賞賛しない。
    オリンピックは堕落したと思う。

    [ 2016/01/14 06:44 ] [ 編集 ]
  159. 疑惑採点、監禁乗り越え奇跡の逆転
     この大会の舞台裏を前に何かの番組で見たな。
    このとき、ソ連勢による日本つぶし工作もあったんだよ。
    国際体操連盟会長にソ連人が就任しやりたい放題。

    現地でエース笠松が虫垂炎になり補欠と交代。
    規定ではソ連に次ぐ2位。

    実は日本が1位通過すると想定して、この大会から1位の自由演技最初の種目は日本が苦手なあん馬に変更されたw 2位だったことで何の影響も受けなかった。 

    6人中上位5人の得点を採用するルール。
    一人に抜けると誰かが失敗した時点で終わる。
    だから何としても自分が頑張らなければと思ったんだよ。

    ところが医療室で痛み止め注射を拒否された上に、部屋にカギかけて閉じ込められた。


    疑惑採点、監禁乗り越え奇跡の逆転/男子体操団体

     競技は「アウェー」だったが、カナダの観客は味方だった。日本に高得点を求め、ソ連にはブーイング。大会直前にエース笠松茂の離脱で補欠から繰り上がった五十嵐久人は、鉄棒で世界で初めて「伸身後方2回宙返り」を決めた。採点でもめて15分間も中断した。

     五十嵐 ソ連の審判と日本の審判が言い争いをしていたが、観客が応援してくれた。最初から採点は日本に厳しかったけれど、カナダの人は支持してくれた。特に、5人になってからは声援が大きくなった
    ttp://london2012.nikkansports.com/column/history/archives/f-cl-tp0-20120704-977688.html
    [ 2016/01/14 10:13 ] [ 編集 ]
  160. この時の話はたしかロス五輪の開会式だかであちらの俳優だだれかが
    英語で紹介してたよ。

    その人はフジモトさんをフジヤマさんと間違えて言ってたけど。
    [ 2016/01/14 12:36 ] [ 編集 ]
  161. ※17
    うん(迫真)
    [ 2016/01/14 17:48 ] [ 編集 ]
  162. この人は自分の意志によって頑張ったのだから、
    悔いはないだろ。その瞬間に諦めない事を選んだ。
    その時は本人の力だけではなくて、周囲からの
    エールも手伝って、決断したんだろ。そうして
    限界突破した。拍手。
    [ 2016/01/15 03:14 ] [ 編集 ]
  163. ※137
    控えたの選手(補欠)は既に笠松選手の盲腸炎で使い果たしていたんだよなあ。
    [ 2016/01/15 15:09 ] [ 編集 ]
  164. ※1
    なにがだめなんだ?
    内村にまでいい方向でうけつがれてるわけだが?
    [ 2016/01/15 17:12 ] [ 編集 ]
  165. ※158
    は?いつの時代の話をしてるんだ?w
    [ 2016/01/15 17:13 ] [ 編集 ]
  166.   
    ※155
    日本にくしでぐぐったのかご苦労さんwwww
    [ 2016/01/15 17:14 ] [ 編集 ]
  167. ※166
    おれ日本人だし日本好きだけどw

    ※22が見当違いの主張しているから突っ込んだだけだよ
    (^○^)
    [ 2016/01/15 17:27 ] [ 編集 ]
  168. ※■ だけどあの人は今何をやってるわけ?
      誰も日本人体操選手のことなんか気にしない。 アメリカ


    この人は体操競技を観たことがないんだろうな。
    少なくとも、「ウチムラ」の名前を知らないのは確かだ。
    [ 2016/01/16 01:52 ] [ 編集 ]
  169. 倭魂は日本固有の宝

    倭魂は日本固有の宝ですね。


    [ 2016/01/16 13:02 ] [ 編集 ]
  170. スポーツ選手のほとんどは体のどこかに故障を抱えている。痛い痛いと言っていたらやっていけない。自分に求められたら困るからと言って精神論を全否定する向きは、全体を低く貶めて安心したいだけのゆとり思想の根源であることは間違いない。その精神力に甘えて無理使いしてきた、愚かな指導者や経営者がいたことは、確かだがな。
    [ 2016/01/16 13:42 ] [ 編集 ]
  171. 自虐教育の次が無いと思ってる時点で、ゆとり脳なんだよな。
    自虐教育は手段の一つにすぎんのにね。
    例えば、相手を無気力にするだけで、堕落に繋がる。
    この状況が続けば、いずれの世代は、努力すら嘲笑するようになるだろう。
    アカの目的は日本の民族性を破壊、去勢する事だ。

    このあらゆる物量に劣る国が、アメリカに匹敵する技術を生み出している。
    今だけじゃなく、過酷な戦中ですらな。
    これは絶え間ぬ努力があってこそだということは忘れない方がいい。
    [ 2016/01/17 00:03 ] [ 編集 ]
  172. 愛国心ではなく、アスリートとしての矜持だろう。つまり一人間としてのプライドだ。それがチームに対する貢献であり、自分を後援してくれている日本の人たちへの誠意だ。日本人の愛国心は理念としての愛国心ではない。とくに愛国心を育てる教育をしなくても、日本を愛する気持ちが自然と培われている。どこかの国と違って洗脳ではないので、この愛国心は本物だと思う。
    [ 2016/01/17 00:23 ] [ 編集 ]
  173. 根性論は自分自身に課すもので、他人に押し付けるモノではないでいいじゃないか。藤本さんは自分自身で決断してやり遂げた、とてつもなくすごいことです。
    [ 2016/01/17 10:43 ] [ 編集 ]
  174. アメリカだってケリー・ストラッグの片足着地凄かったじゃん
    [ 2016/01/19 01:30 ] [ 編集 ]
  175. バイオ4がめちゃうまいおじいちゃんアナウンサーの
    鈴木史朗(77)が、若い時に盲腸か何かの手術を
    麻酔無しでやったことがあるとか言っていたなぁ・・・。
    すごい時代や
    [ 2016/01/19 16:27 ] [ 編集 ]
  176. なんでもかんでも愛国心に
    繋げるのはなんか逆に馬鹿にされてる
    気がしてくる
    [ 2016/01/19 19:09 ] [ 編集 ]
  177. ※6
    アニキ、お薬の時間ですぜ
    [ 2016/01/23 12:24 ] [ 編集 ]
  178. .
    半月板損傷した時は破滅の音がしたよ
    「ピシィッ」じゃなくて、「ペキッ」って感じだったけど
    痛くて歩けないし、膝を曲げる事もできなくなった
    [ 2016/01/30 10:34 ] [ 編集 ]
  179. 国で暮らすってのはネトゲやってるようなもんじゃろ
    運営に要望を出し(選挙&デモ)、不正ツールプレイヤーを追い出し(通報&内部告発)、自主的にイベントを企画する(地域のお祭りや即売会、ライブ)

    今の日本マンセー豚はそういうのやらずに、ネトゲランキング工作しかしてないのよ。愛国心てなんじゃい?艦豚とか東方信者みたいなもんかの?
    [ 2016/01/30 11:18 ] [ 編集 ]
  180. スポーツやってたけど、別に無理なことじゃないと思う。物理的に無理な状態じゃなければ、我慢するのは数分だし、良い演技するために集中すれば痛みなんていくらでも我慢できるもんだ。アドレナリンも出てるから、その間は痛みも少ないし。アドレナリン切れたら死ぬ程の痛みが来て、集中力でも制御できないかもだけど。
    [ 2016/01/31 16:26 ] [ 編集 ]
  181. 「今コレをなんが何でも命がけでやりとおす!」って一念だよ。
    そういう時って別にスポーツでなくったってある。
    おめーらにはまだないのか?ないんだろうな~
    [ 2016/02/04 13:58 ] [ 編集 ]
  182. ※24
    あれは山下が攻めさせなかっただけ。
    逆に気を使って相手が攻めなかったのだとしたら山下は怒るだろう。
    [ 2016/02/05 14:06 ] [ 編集 ]
  183. ※181
    確かに徴兵がかかると韓国人は恐ろしい力を発揮するよね
    日本戦だと近頃あまり関係ないから実力しか出せないようだけど
    [ 2016/02/05 15:05 ] [ 編集 ]
  184. こういう精神は素晴らしい事でもあるけど見方を変えたら今の日本のブラック企業の根底の思考でもあるような気がするね。
    根性や精神論、社員が待遇面で要求するなんてありえない。黙ってやり遂げるのがかっこいい。サビ残、休日返上=頑張ってる。無報酬で仕事をやり遂げる=日本人の精神とプライド。会社のいいなり=謙虚。過剰サービス、過剰要求=おもてなし、日本の精神。
    結果が今の格差社会、トリクルダウンは幻想で一部の富裕層が富を独占。
    少子化、晩婚、人口減少、経済悪化、社会保障の圧迫などなど。
    こういう日本人のいいとされる美徳も考えもんだな。
    [ 2016/02/05 15:40 ] [ 編集 ]
  185. ななし
    多分、多くの日本人は自分の事を愛国者と無自覚で、
    あえて愛国心を口に出して強調して騒いだりしない。
    日本から世界に出て初めて日本の良さを自覚し
    日本国を愛してる事に気づく人がほとんど。
    それほど、日本国民にとって愛国心は日常的で生活の一部になってるものなんだと思う。
    [ 2016/02/06 20:15 ] [ 編集 ]
  186. 社畜となにが違うんだろ

    な、いつもちょっとがんばってるサラリーマンに
    社畜社畜言ってるお前らさ
    [ 2016/02/07 20:20 ] [ 編集 ]
  187. この人から授業を受けたことを思い出した
    面白いいい先生だったんだけど,やっぱり半端じゃない人だったんだよな
    [ 2016/02/07 21:01 ] [ 編集 ]
  188. >184

    本当にその通り。
    こんな我慢が美徳の根性論は長い目で見りゃ、自分自身はもちろん周囲へ多大な負担と迷惑を与える事になる。
    このまま膝がぶっ壊れて競技生活が終了して、その後日本代表として大会に出れなくなったらどうするつもりだったんだろうか。

    藤本さんは「痛みを我慢して頑張る俺スゲー」って過剰な自意識に酔っただけの困った人だよ。
    [ 2016/02/17 09:50 ] [ 編集 ]
  189. マジレスすると体操選手の愛国心を語るのは西側からしたらたいてい嫌味
    冷戦時代のソ連陣営がスポーツ世界大会で尋常ではない成果を出し、例外なく愛国心を語ったからさ
    西側の自由的発想からすればアレは異常性、狂気のイメージなんだよね
    ※176は気づきが良いと思うよ
    [ 2016/02/20 17:48 ] [ 編集 ]
  190. 実際金メダルのかかった大事な場面で気持ち出して取れたんだからいいだろ
    これが練習試合とかだったら批判も分かるが、これに対して根性論が老害って
    いう奴は人並みの根性もないダメなやつらなんだろうよ
    [ 2016/03/16 21:40 ] [ 編集 ]
  191. 外国人は、貢献=犠牲 と考えるんだね
    日本人は、貢献=名誉 と個人は受け止める。
    宗教の違いや歴史的背景の違いなんだろうね。
    日本人と外国人の考え方の基本が全く違うと再認識できるね。
    日本人でよかった。
    [ 2016/04/17 09:49 ] [ 編集 ]
  192. アメリカ人の選手だったと思うけれど、ケリー・ストラグだっけ?
    一回目の跳馬で失敗して捻挫して、棄権せず二回目を跳んで片足で着地した女子体操選手。

    ドブレだったかシリバシュだったかボギンスカヤだったか
    他の体操選手でも、足の故障を我慢して演技を続行した人が居た記憶。

    誰か覚えて居る人がいたら、書き込みをして下さい。
    [ 2016/05/14 20:43 ] [ 編集 ]
  193. 日本人は「和」の精神が根幹にあるから、
    とにかく「人に迷惑をかけたくない」という気持ちがこういう話に繋がるんだよね。
    個人としての結果を少しでも良くしたくてとかじゃなくて
    「自分のせいでみんなの足を引っ張ることにはしてはいけない」という。
    [ 2016/06/30 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング