パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「どんなものより哲学的」 弓道を観た外国人の反応

今回は弓道の映像を観た外国人の反応です。
映像は、empty mindという、日本・中国の武術の
ドキュメンタリー映像を作成してるグループのものです。

高校生の競技者は、武道の中では最も多いそうです。
私が通っていた高校には弓道部があったのですが、
他校の知り合いには珍しがられていたので、個人的に意外でした。

海外では禅と共に語られることも多い弓道。
外国人の反応はいかに。


The Empty Mind - Kyudo or Japanese Archery






■ まだ初心者だけど、僕もキュウドウをやってるんだ。
  キュウドウの全ての瞬間が大好きだ。
  カラテ、アイキドウ、カンフーも挑戦したことがあるけど、 
  キュウドウ以上に僕を満足させてくれるものはなかったよ。 ドイツ 38歳




■ 俺もアイキドウとケンドウを習ってるよ。
  だけど、キュウドウを学べる場所がなかなかないんだ。
  もう少し年を取ったときに学べればいいなって思ってる。
  だって、キュウドウを習得しなければ、サムライになれないから^^
  この3つを習得したら、次はサムライ泳法を学ばないと :D ドイツ 34歳





■ とてもいいね。尊敬するよ。
  僕達の国でも、古代弓術の再生を始めたところなんだ……。 ハンガリー 37歳





■ この動画から俺が学んだことは、
  キュウドウの要点は的を射抜くことではないってこと。
  精神を落ち着かせ、達成感を感じた時がゴールなんだ。
  的を射ることは二次的な目標にすぎないよ。
  いずれにしても、28メートル離れたところから
  わずか30センチの的を狙うわけだから、
  外れてしまったとはいえ、正確だったと言えるよ。 アメリカ 26歳




■ ドウは、道を意味するんだよね。
  つまり、一生をかけて歩く道であることを示唆してる。
  一生学び、改善していかなくちゃならないんだ。 ドイツ





■ 武道の本当の本質は、勝ち負けとか、自己防衛とかじゃないんだ。
  もし、自分を守ることを学びたいなら、適した場所に行けばいい。
  確かに武道が君を守ることはあるだろうが、
  だけど本質はやっぱり、自己規律と精神性、
  自身の魂と体と精神を鍛えるためにあるんだよ。 +4 アメリカ





■ 最後にミスちゃったのが好きだな。 +4 イギリス





■ キュウドウは他のどんなものより哲学的だと思う。
  ところで、銃がある現在になぜアーチェリーなの、って思ってる君。
  それは、現在ではアーチェリーはスポーツだからだよ。
  争いのための手段じゃないんだからさ。 +2 アメリカ 22歳





■ 俺も習いたいなぁ。
  日本はびっくりするような武道の精神を持ってるよね。 +1 アメリカ





■ お前ら、キュウドウの真髄は、心の平安を探しだすことにあるんだ。
  キュウドウはいつでも学べるって言ってる奴らがいるけど、
  完璧になるには一生を捧げる必要があんだぞ。 +4 アメリカ 28歳





■ つまりは、キュウドウに正確性は関係ないのかな? +4 カナダ 23歳





■ 大事なのは的を射ることじゃなくて、精神の安定だから……。 +5 オランダ 32歳





■ 武道は戦いのためとしか考えていない、
  無教養な人間向けに作られたハリウッド映画が多すぎる。
  そこには争いと人を傷つけることしかないからな。
  この世界には、もっと沢山大事なことがあるんだよ!!! +7 国籍不明





■ 補足しておくと、彼らはこの種の弓を、
  サムライの時代から使ってるんだ。 +2 マレーシア 32歳





■ 弓と技術。どちらも本当に優美だね。自分も習ってみたい。 :) +4 オーストラリア 21歳





■ 弓道の真髄は、心を整えることにあるんだぜ。 +3 アメリカ 30歳





■ 彼は的ではなく、"無心"を射止めたわけだな。 +7 ポーランド





■ 日本が大好きだー! 美しく、古く、素晴らしい歴史、
  そして興味深い伝統と儀式を持ってるからね。
  スモウやキュウドウがそのいい例さ。  
  言葉で説明するのは不可能な何かだよ。日本最高!!! +2 ポーランド




■ 何で"無心"には常にゼンの精神がつきまとうんだろ? カナダ 26歳





■ 日本が何でアメージングな国かって言うと、
  スポーツや競技を、儀式であったり、
  彼らの精神などを抑圧から解き放つ方法に変えちゃうからなんだ。 +3 アメリカ





■ あれだけの時間をかけた後だから、
  300mの距離からぶどうを撃ちぬくような事を期待してたんだ。
  それなのに失敗しちゃったのかよ XD +4 国籍不明




■ あの磨き上げられた床を見てみろ。
  モーリーメイド(カナダ発の清掃会社)は
  日本人から何かを学べるはずだぞ。 +10 ベリーズ 62歳




■ 俺が"弓"と呼んでいたのは、こういうものなんだ!
  近頃のアーチェリーの競技会を見たことがあるかい?
  射手を助けるために、様々な物が取り付けられてるんだ。
  あれでは技術が逃げていくし、弓の性能に頼り切ってしまうよ。 +3 アメリカ 27歳




■ これはキュウドウだ。ドウであって、キュウジュツではない。
  コメンタリーが、何が起こってるのか説明してるだろ。 +5 イギリス 28歳
  




■ これは芸術の形なんだよ。
  そこには弓と射手の芸術的な調和があってしかるべきなんだ。
  正確性はまったく重要な要素ではない。
  構えられた弓が微動だにしない事に驚いたよ。
  正確性以上の何かがそこにはある。 +33 アメリカ 42歳




   

ご覧の通り、映像内では的には中っておらず、
それをちょっとからかうコメントがそれなりにありました。
正直、どうせなら的中したものを、と私も思いましたが、
ナレーションは精神性や射るまでの過程に重きを置いてますし、
制作者は的を射抜くということ自体は、
それほど重要視しなかったんじゃないかと思われます。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/09/06 00:13 ] スポーツ | TB(0) | CM(94)
Powered By 画RSS
  1.   
    ある藩の学校の教科
    国学 漢学 洋学 漢洋医学 習字 数学 習礼 軍学 弓術 馬術 槍術 火術 騎射 柔術 水泳
    はぁ・・・大変な稼業だなw
    [ 2011/09/06 00:20 ] [ 編集 ]
  2. なんか美化されすぎなようなw
    [ 2011/09/06 00:21 ] [ 編集 ]
  3.  
    精神性も重要だけど、正確性も重要なんだけどな。
    心技体っていうじゃーん。
    [ 2011/09/06 00:34 ] [ 編集 ]
  4. 術から道に移り変わっていったのは面白いよね。
    [ 2011/09/06 00:44 ] [ 編集 ]
  5. フォローありがとう!!

    この外人たちに言えるのは上の一言のみw
    [ 2011/09/06 00:45 ] [ 編集 ]
  6. 結構精神面の分が理解されてきたようだね

    最後は弓矢を真ん中に当てるだろうと勝手な期待があったけど、はずした瞬間に、ああ、そうだよ、人間っていうのは儚い者なんだよなってことを思い出した。
    超人伝説だけじゃ飽きが来るってもんだぜ。
    [ 2011/09/06 00:47 ] [ 編集 ]
  7.  
    戦闘に弓を使ってた頃は「矢継ぎ早」こそ最高の賛辞だったけど、
    「弓道」になると、茶道とおんなじで、所作ふるまいの見事さに
    観点が変わってくるんですね
    [ 2011/09/06 00:51 ] [ 編集 ]
  8. どうせなら的中したものをという考え方の時点で
    違うんだと思いますよ
    [ 2011/09/06 01:04 ] [ 編集 ]
  9.  
    >だけど本質はやっぱり、自己規律と精神性、
    >自身の魂と体と精神を鍛えるためにあるんだよ。

    よく分かってらっしゃる。
    習ったことがあるのかしら。
    [ 2011/09/06 01:15 ] [ 編集 ]
  10. モーリーメイドのコメントがツボwww
    [ 2011/09/06 01:22 ] [ 編集 ]
  11. 年齢が高いほど精神面についてのコメントが多いなw
    [ 2011/09/06 01:33 ] [ 編集 ]
  12. なんか精神面の事とかよくわかってる人が多いなぁ。習った事あるのかな。凄いわ
    [ 2011/09/06 01:35 ] [ 編集 ]
  13. 「道」を極められるのは「術」を極めたものだけだと偉い人が言ってた。
    技術のないものがいくら道を極めようとしても本末転倒だわ。
    [ 2011/09/06 01:38 ] [ 編集 ]
  14. >米1

    それ佐賀藩だろw
    30才くらいまで勉強させられるような無茶ぶりだもんな

    反面薩摩みたいな武辺芋侍でよしとする藩もあるけどな
    [ 2011/09/06 01:39 ] [ 編集 ]
  15. ハンガリーの古代弓術か。結構興味あるなあ。
    やっぱ騎馬民族らしく馬上から弓を放つのかな?どんなんなんだろう?
    [ 2011/09/06 01:52 ] [ 編集 ]
  16. キリスト教圏は虚無や無という概念を手にいれるまでに近代後期までまたなければいけなかった文化だから、東洋よりも奇妙なくらい禅や無を高尚なものに祭り上げるよね
    的を射ようとするだけではコンスタントに当たらないのは本当なんだが
    [ 2011/09/06 01:59 ] [ 編集 ]
  17. 心神合一というか、弓を引きしぼる瞬間に、無限に時間が引き延ばされ満たされる感覚におちいることがある

    いつか自宅に弓道場を作りたいなあ
    [ 2011/09/06 02:08 ] [ 編集 ]
  18. 的を当てるのが重要ではない、ってのはおかしい。的を当てる技術を
    追求する事で精神を鍛えるのに。

    昔 室伏父が、精神修行云々より技術を極めるのが大事、とナンバーか
    何かのインタビューで言ってたような。それもやはり、その過程で心が
    磨かれるからでは
    [ 2011/09/06 02:13 ] [ 編集 ]
  19. しかし的へ向けた姿勢がブレないようにするのは技術だけじゃないからな
    どんな一流アスリートもいざ本番だと失敗やズレがあるように
    [ 2011/09/06 02:23 ] [ 編集 ]
  20. 結構理解あるんだな海外のみなさん
    [ 2011/09/06 02:27 ] [ 編集 ]
  21. 外すときもあるのは当たり前だけどこういう映像に残すなら真ん中に当てたのにして欲しかったw
    コメントは理解ありすぎww
    [ 2011/09/06 02:34 ] [ 編集 ]
  22. 弓道はいいよな
    放つまでの横顔は男女ともに画になるし
    見てる方まで精神を集中させられる様な感じになる
    いいよなぁ弓道
    [ 2011/09/06 02:34 ] [ 編集 ]
  23. 正しい精神と姿勢で射たれた矢は当たるんじゃなかったっけ?
    [ 2011/09/06 02:37 ] [ 編集 ]
  24. 去年の世界弓道大会で、なんと日本は予選敗退です。
    優勝はフランスでした。
    日本開催の第一回大会なので絶対優勝のプレッシャーに負けたと言われていますが、ちょっと情けない結果です。
    [ 2011/09/06 02:49 ] [ 編集 ]
  25. 精神鍛え直したいわw
    [ 2011/09/06 02:51 ] [ 編集 ]
  26. 冷静な精神に基づく正確な自己確認の追求は合理的だと思う
    これはこれで、武士の「常にプロの軍人であれ」と言う思想がよく表われてる

    元寇のカルチャーショックに半日で適応するだけの事はある
    [ 2011/09/06 03:02 ] [ 編集 ]
  27. >武道は戦いのためとしか考えていない、
      無教養な人間向けに作られたハリウッド映画が多すぎる。

    これと同じコメントを他の動画でみたことあるけど、コピペなのかな?
    [ 2011/09/06 03:08 ] [ 編集 ]
  28. 素人意見で悪いけど、的に当てることはどうでもいいと言い切ってしまうのは的外れ(ダジャレではなく)に感じるよ。精神統一だけが目的ならばもっと洗練された修行があるのだし。まあ他にはない美しさがあるのは分かるんだけども
    [ 2011/09/06 03:09 ] [ 編集 ]
  29. さすがに弓道に触れただけある海外コメントが多いな
    [ 2011/09/06 03:10 ] [ 編集 ]
  30.  
    的に当たるかはどうでもいい、じゃなくて正しい形を描ければ自然と当たるんだよね。だから当たるよりも体を自分の思い描くとおりに使えるかどうかを重要視する。
    弓道世界大会なんて何時の間にやってたんだwまあ武道的には負ける事から学べることも多いしいいんじゃない?
    [ 2011/09/06 03:23 ] [ 編集 ]
  31.  
    やはり中世の剣豪の逸話の様に結果が伴わないと
    説得力が無いでしょう
    50mはなれた的の真ん中にあてれる達人も居たのだから
    それくらい見せてもらえないと説得力無いよね
    いくら精神性を説いても
    [ 2011/09/06 03:55 ] [ 編集 ]
  32.  
    巨人の星とか昔のアニメを思い出してしまった。
    あれの何とも言えない間とか流れみたいなものに、
    道の様式美に通ずるものを感じる。
    [ 2011/09/06 04:23 ] [ 編集 ]
  33. ネトウヨとまた言われるかも知れないが、弓道も某国にパクられないように気をつける必要があるな。
    [ 2011/09/06 04:36 ] [ 編集 ]
  34. しかしまあ日本はなんでもかんでも様式や格式つけて道にしちゃうよな。
    武道や野球道にはじまってお茶や香りにまで。
    まあいいんだけど、茶道なんかはかたっくるしい作法のイメージが
    ありすぎて、庶民が気軽に楽しめるものじゃなくしてたから少し微妙な印象はあるなw
    [ 2011/09/06 05:43 ] [ 編集 ]
  35. 以前若くて美人の日本女性が弓を射る動画に外国人がコメントしていたのをみたけど、みんな魅了されていた。
    凛とした美しさを感じたらしい。
    [ 2011/09/06 06:40 ] [ 編集 ]
  36. その前にまず燕尾服が良い

    >35
    弓道に顔は関係ないと思うけどな
    見るところは技術じゃね?

    こーゆー外国人の方のコメント見てると日本人として
    ああ、じゃあ自分達はどうなんだろうって後ろめたくなってしまう
    だって他の国の人達がこんなに熱心に弓道、日本の伝統を学んでくれているのに、自分達はどうなんだろうって
    自分達の歴史から離れてどんどん新しいもののみを取り入れて
    実際京都の工芸品後継者とかどんどん日本人で学ぶ人が減っているから他の国の方々が学びに来てくれて後継者になってくれているんだよ
    そーゆーこと考えないとだよね、一人の日本人として
    [ 2011/09/06 06:59 ] [ 編集 ]
  37. >見るところは技術じゃね?
    それじゃ、それこそ弓術でいいってことじゃん。
    魅了されてたってのは、真剣な眼差しとか立ち居振る舞いのことだろうな。
    [ 2011/09/06 07:44 ] [ 編集 ]
  38. 的に当てるためにひたすら練習する過程も大事だと思う
    精神への働きかけに注視することも大事だと思う
    [ 2011/09/06 08:07 ] [ 編集 ]
  39. >日本開催の第一回大会なので絶対優勝のプレッシャーに負けたと言われていますが、ちょっと情けない結果です。

    日本から出てるメンツは日本のベストメンバーでもなんでもない。そういう大会の意味自体に疑問を持つ人が多い。

    外国人が弓道の本質を書いてくれてるのに、日本人の君が理解してない事の方が情けない。
    [ 2011/09/06 08:09 ] [ 編集 ]
  40. 弓道またやりたいなあ。始めるのに敷居が高いんだよな、弓道って。
    [ 2011/09/06 08:14 ] [ 編集 ]
  41. 高校生の頃に弓道かじったよ。

    弓には標準器みたいなのはついてなくて透かして狙ってた。射た後の矢うねりと的を射ぬく乾いた音が爽快だったな。

    映像の人は名人かな?外しちゃったけど、完全にミスだと思う。

    まあ、段取れずに1年で辞めたオイラが言うのはおこがましいんだけど。
    [ 2011/09/06 08:21 ] [ 編集 ]
  42. >>39
    ベストかどうかは知らんが、国体で優勝とかしてる人達なんだから、決して手を抜いていたわけではない。
    確か12射3中くらいの有り得ない的中だったから、信じたくない結果なのは分かるけど、それはそれで精神の弱さが出たということでしょ。

    別に勝った海外の人達もあれで日本を越えたなんて思ってるわけないけど、日本側がそんな負け惜しみみたいなことを言うのは情けないね。
    [ 2011/09/06 08:22 ] [ 編集 ]
  43. 精神性を無視した実用一点張りの技術などでも、突き詰めていけば、「何の為に行うのか」、「どうするのが最も正しいのか」、「なぜそのやりかたでなければならないのか」など最終的には理念や思想的な意味合いが強くなる。

    「術」も極めるれば、あるいは根源を遡れば「道」となる。
    [ 2011/09/06 08:43 ] [ 編集 ]
  44. 正しい形を保ち邪念を除けばおのずと的中はついてくる、はず
    世界大会では緊張という名の邪念があったかな?
    初段昇進試験では2本射てどちらも外れても合格出来るよ。
    二段だと1本は的中させないとちと厳しい
    [ 2011/09/06 10:31 ] [ 編集 ]
  45. 侍の頃からじゃなくてもっと前からだよね?
    弓にまつわる話は源平合戦が印象に残ってる
    [ 2011/09/06 10:38 ] [ 編集 ]
  46.  
    まごころ込めて一心不乱
    そうすればどんな人生であっても満ち足りるというものさ
    [ 2011/09/06 10:55 ] [ 編集 ]
  47. 海外でも術と道の違いを理解してくれてる人が割と居る事にビックリ。
    [ 2011/09/06 11:12 ] [ 編集 ]
  48. 弓道の他と違う最大の長所は実は美しいとか精神修行とかじゃないんだよね
    それは他の武道も同じ長所
    一番よいところはこのビデオでも高齢者が見られるように、高齢の人が長く続けられること
    基本動きが激しくなく、同じ位置で行うから激しい動きについていけなくなった年齢でもヨガや太極拳をするようにゆっくりな動作で行なえる
    高齢の人が美しい弓道を続けられることで、自分が何才になっても背中を追いたくなる人が現役にいるってことで良い影響があると思う
    [ 2011/09/06 11:18 ] [ 編集 ]
  49. 俺が現役の時には、懐中が主目的だったのう、お恥ずかしい。
    無駄に馬鹿力だったのと、猿腕だったので21~26kのグラスファイバー弓使ってました、地元は弓作成が有名な地でしたが、竹は高いんだよね。
    弓の引きが重いほど腕の固定力があれば真っ直ぐ飛ぶんだよ。引いてる間キツイけど良く当たる。
    ウチの部には、決闘がありましてwww、互いの生徒手帳を的の真ん中に固定して、互いに相手の手帳を射抜くという勝負があって、穴が少ないほど強者と言う・・・orz 弓道やってる人すんません
    [ 2011/09/06 11:42 ] [ 編集 ]
  50. アーチェリーでもこんなもんだろ? サイトつけてなけりゃ
    [ 2011/09/06 11:43 ] [ 編集 ]
  51.  
    高校までは楽しかったけど、大学行ったら別世界ですぐにやめたわ
    あんなもん弓道でも何でもない
    [ 2011/09/06 12:17 ] [ 編集 ]
  52.  
    俺も大学ではやらなかったなぁ…
    大学体育部特有の変な伝統の押し付けがウザかったからな
    また始めようかな
    [ 2011/09/06 12:49 ] [ 編集 ]
  53. 立ち姿綺麗だよねぇ
    友達が弓道やってるけどあの空気が好きだ
    私は剣道やってて、同じような緊張感(っていうのかな?)が
    あるけど、またちょっと違う空気がいいなぁと思う
    [ 2011/09/06 12:53 ] [ 編集 ]
  54. >武道の本当の本質は、勝ち負けとか、自己防衛とかじゃないんだ。もし、自分を守ることを学びたいなら、適した場所に行けばいい。

    合気道やってた立場としては、この意見には反論せざるを得ない。弓道に関してはそういう部分はあるだろうが、合気道は実践的な護身術だ。

    おそらくこういう人は、演武会でも見て実践では武道が役に立たないと思ってるんだろうが、元々、日本古来の武道は実践的で非常に危険な技も多い。刀を持った侍から身を守る為には目潰しでもなんでも有り。

    ただ合気道には試合なんてない。護身術なのに自ら進んで戦う事自体おかしいし、本当にやれば怪我人続出、死人が出てもおかしくない。ちなみに柔道は競技スポーツになった事で危険な技は禁止された。
    [ 2011/09/06 12:58 ] [ 編集 ]
  55. 記事にも『的に中ってない』ってコメがあったけど、
    矢を射る直前にフラッシュ焚いてカメラ撮影されたら
    集中力も殺がれると思う。
    あれは観客のマナー違反の所為じゃない?
    [ 2011/09/06 13:25 ] [ 編集 ]
  56.  
    ※34
    剣とか弓にこだわらなくても良いということなんじゃないかな。
    茶や花まで道になるのだから、サラリーマン道も精進しだいでは、
    だいぶ極まるんじゃなかろうか。
    職人のように、日本人が仕事に誇りを持つのは、
    知らずか意識してか、道を歩んでいるんじゃないかなあ。
    人生が道ってわけだ。
    [ 2011/09/06 13:57 ] [ 編集 ]
  57.  
    戦前の話なんだが大日本武徳会っていう権威のある組織があってね
    「いろいろ流派とかあるけど剣術の類は剣道に、柔術の類は柔道に、弓術の類は弓道に、それぞれ名称を統一しましょう」
    って名称を統一、改称した。
    ○○道ってのはただそれだけのこと

    「『道は人生のこと』とか言ってるけどお前の流派は最近まで『術』だったよね?」
    「ぐぬぬ」
    [ 2011/09/06 14:18 ] [ 編集 ]
  58. さすがに弓道の動画にコメントする層は道の精神を理解してる人が多いな。柔道・空手道になるとミーハーなコメントも多くなる
    まあ一般人への普及度が全然違うから当然だけど
    [ 2011/09/06 14:35 ] [ 編集 ]
  59. 的に当てることも大切だろう
    精神性も大事なんだけどさ
    [ 2011/09/06 15:28 ] [ 編集 ]
  60. アーチェリーのサイトだって職人芸のひとつの形じゃないか
    [ 2011/09/06 18:49 ] [ 編集 ]
  61. 元動画のコメント欄見たら
    反日コメントで溢れてるじゃねーか
    管理人さん批判的なコメントも公平に訳そうよ
    [ 2011/09/06 19:11 ] [ 編集 ]
  62.  
    >59

    逆に、まず見事に的を射ることを目指さないで求道もクソもない、とか叱られたりして。
    それに「道」でも「術」のままでも、放っておけば、武道はすべからく「活人」が目的である、とかやり始めるよ、オレ達。
    [ 2011/09/06 19:16 ] [ 編集 ]
  63.  
    精神性とやらに囚われ過ぎて軟弱になってるのが今の武道全般
    一種のナルシズム
    [ 2011/09/06 19:29 ] [ 編集 ]
  64. 日本の武道は
    心技体に通ずる。

    これで全て説明がつく。
    [ 2011/09/06 19:40 ] [ 編集 ]
  65. ドイツの哲学者ヘリゲルの「弓と禅」て本に驚くような話が載っている
    阿波先生て名人に弓を習うんだが、精神的なことばかりで辟易してるヘリゲルに、ある日先生自ら実演してみせるんだね
    それが信じられないような凄い話で、
    夜の暗闇に的を二本の矢で射るんだが、一本目が的の中心に刺さり、二本目がその一本目の矢を縦に裂いて刺さっていたという

    名人ともなると、精神論の前にそれだけのことができる実技をもっているんだね
    [ 2011/09/06 19:43 ] [ 編集 ]
  66.  
    >52
    わかる。ああいう雰囲気だと、彼らにとって一番大事なのは、本来鍛えるべき部分と違うものになってるとしか思えないね。大学の運動部は剣道でも球技でもどうしてあんなに暴力的な古いクソみたいな伝統が温存されているんだろう。あれでドン引きして入ろうとしない人が多いとしたら損失だな。

    >反日コメントで溢れてるじゃねーか
    管理人さん批判的なコメントも公平に訳そうよ

    おまえにとっては「反日」が「批判」とイコール、管理人さんが訳すに値しないと判断して?紹介しなかったことが「不公平」ってわけだ。おまえが訳せば?皆で見てやるから。
    [ 2011/09/06 20:02 ] [ 編集 ]
  67.  
    >>65
    いえ違います。
    心技体なので技術は後なんです。
    [ 2011/09/06 20:06 ] [ 編集 ]
  68. 外国人からみた弓道なら、オイゲン・ヘルゲルの本が面白いよね
    [ 2011/09/06 20:11 ] [ 編集 ]
  69. 的中させなければという考えが悪射を生む
    的は無くして弦打ちだけにすれば競技性を廃し精神鍛練になる

    と思ったがこれだと鳴弦の儀だなw
    [ 2011/09/06 20:17 ] [ 編集 ]
  70. >コメント61さん
    当サイトのコメントの取捨選択方法を説明いたしますと、基本的にはサムアップ(支持)の多いものを優先しております。これは、翻訳元に何百何千というコメントが寄せられている場合、全てのコメントを読むのは時間的に難しいためです。
    公平性を一番に考えた場合、もっと違った選択方法があるのかもしれませんが、例えば「退屈そうだ」という否定的な意見に多数の支持があるのにもかかわらず、私が気に入らないからと言って、それを意図的に無視することもまずありません。
    今回のご指摘を含め、まだまだ改善が必要であることは私自身も認識しておりますので、皆さんのご意見を参考に、色々な方法を模索していきたいと思っております。

    この度は貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございましたm(__)m
    [ 2011/09/06 20:17 ] [ 編集 ]
  71. どれだけ的が遠くて小さいかってカットが欲しかった
    [ 2011/09/06 20:52 ] [ 編集 ]
  72. 確かに西洋や中国・韓国なら、弓の機能を近代化して攻撃力やスポーツ性を
    高める方向に走ってしまうでしょうね。
    弓道は「道」であるがゆえに道具を大きく改変する事を嫌うのかもしれません。
    源為朝や那須与一と同じ気持ちで弓が引ける。それが弓道の魅力でしょう。
    [ 2011/09/06 21:10 ] [ 編集 ]
  73. 立ち上がる時袴が落ちないかいつも冷や冷やしてたなあ
    [ 2011/09/06 22:14 ] [ 編集 ]
  74. 名無し
    坐射は苦手です。
    あの緊張感がなんとも…立ち上がりにくいし
    [ 2011/09/06 23:44 ] [ 編集 ]
  75. 最後のおちワロタ
    [ 2011/09/07 02:22 ] [ 編集 ]
  76. ご高齢の方の所作を見ると、
    辿り着けない境地にいるんだろうなと…
    ご神事との関わりや、破魔の力も興味深いです。
    [ 2011/09/07 13:22 ] [ 編集 ]
  77. 矢を飛ばしたり的に当てるなら実は半年も練習すればできるようにはなるんだよね
    ただそこからどうするかが武術の奥深いところだと思う
    特に弓道は相手がいないから完全に自我との戦い

    元々はコンスタンスに相手を殺るっていう戦の考えが研ぎ澄まされていって今の形になったと自分は思ってる
    これはスポーツでも何の為に練習してるか?っていう話に通じるとは思う
    [ 2011/09/07 22:27 ] [ 編集 ]
  78. 弓道と言えばあのかわいい子だよね。
    まさに凛々しい女性。
    [ 2011/09/07 23:40 ] [ 編集 ]
  79. >僕達の国でも、古代弓術の再生を始めたところなんだ……。
    >ハンガリー 37歳

    ハンガリーにおける古いサーベル術や斧術の再生なら、昔の
    「笑ってコラえて」に出ていたな。
    「日本語学校の旅」のコーナーでハンガリーの学校を特集した時、
    ハンガリーの古流武術を再現している先生が出てた。
    斧頭を相手の腕だか武器だかにに引っ掛けて後ろに回り込み、腕を
    ひねって関節技をかけるとか、日本の棒術みたいな用法に近かった
    記憶が。

    中世のドイツ剣術やイタリア剣術、ルネサンス時代の古式フェンシング
    等は資料からかなり復元されてきていて愛好団体もできてるみたいだし、
    ハンガリー弓術(や、その他のハンガリー武術)もぜひ日本で紹介して
    欲しい。(ミーハーな話で恐縮だが)
    ハンガリー弓術はモンゴル弓術みたいな感じになるのかな?
    [ 2011/09/08 20:09 ] [ 編集 ]
  80. >57
    武徳会の定義以降、古流をも指して剣道と呼んでいた様だし、単に精神性を
    強調する為に術を道と言い換えただけで、中身は変わっていないのよな。
    術は実戦的で道は哲学的、なんて言うけど、強調したい物が違うだけ。

    その単なる呼び変えが、別々の分野として定義されたのはどうやら戦後の
    様で、「剣道」の竹刀競技化著しい中、どっかの古流剣術流派の門弟やってた
    外人さんの提案だったって話をどっかの本で読んだけど、ソース忘れた・・・。
    [ 2011/09/08 20:11 ] [ 編集 ]
  81. 弓道やってたけど確かに8段とかの爺さんは射は綺麗だけどかなり的外すなw
    的中ってだけならやっぱり若い人が強い。
    ただでさえ和弓は引くのに力が必要な上に手ぶれの影響を受けやすいですから。
    [ 2011/09/09 03:22 ] [ 編集 ]
  82. 指導する側も近年は大変だ。
    修行者が修行に入る前段階に達していないのだから。

    とにかく早寝早起きという生活態度が基本。基本中の基本。
    それすらできない人は到底辿りつけない境地。
    夜更かしする人は反省しよう。反省できない人は「道」は無理。

    昔は反省できない人は野獣野蛮人扱いで稀だったけど、物質的な豊かさが精神の堕落をもたらした結果(とそれ以外のよくない力もあって)近年は日本人の堕落は著しく、反省できない子供が増えすぎて学級崩壊なども起こっている惨状。論外。

    早起きしたら身と場と器を清め浄めて心身を落ち着ける。
    それが全ての実際的な始点となる。
    これだけのことが続けられないのなら話にならない。
    ところができない人がいる。
    生活規則Regula vitaeの重要性を知らずして何事も成る道理がない。
    [ 2011/09/14 09:16 ] [ 編集 ]
  83. それでも、弓の技術には実用性を求めたい
    [ 2011/12/07 02:55 ] [ 編集 ]
  84. 弓道の射撃は実際に射るまで時間かけすぎていらいらする
    [ 2012/07/07 23:40 ] [ 編集 ]
  85. スピーチがやすいな
    前日まで練習し、本番でポンと頭から消える
    練習のときには本番の状態など考えないからね
    実践で敵意ある相手が向かってこようとも修練中の精神状態に持っていく
    これが元々の発想だよ

    実践がなくなったことで道として追求し、
    的を射るだけとなったから敵意に対する心構えが消えた
    だから心を落ち着かせる本意がわかりにくくなっているんだよ
    あくまで“武”だから敵ありきで想定されていたことは忘れてはならない
    [ 2012/09/26 07:50 ] [ 編集 ]
  86. 現在の小笠原流弓道は、礼射系統で精神性を重視しており、実用性を無視しています。終戦後の武道弾圧により日置流など実戦的な流派は禁止されました。小笠原流でも的中重視すれば何歳になろうとも的中します。
    昇段試験には通りませんが、海外に披露するときは連盟は素人相手の観覧者分かるように配慮することが望まれます。ちょっとした熟練者は初矢に
    当たって矢を壊すのは珍しくないぐらいは当たるもんです。
    [ 2012/11/15 12:49 ] [ 編集 ]
  87. 武というのは殺し合いから派生してるもんだと思ったが。
    [ 2012/11/18 01:20 ] [ 編集 ]
  88. 弓道には『正射必中』という言葉があるからね。

    矢をあてに行くんじゃなくて、あたる弓を引くんだよ。
    [ 2012/12/16 23:17 ] [ 編集 ]
  89. www.neweraonicejp.org,newera 夏,newera kids
    Uggのブーツは苦悩の帽子ホイヤー並外れて魅力私の心です。

    プロモーションコードを使用します。replique時計を買うために montresen87がタ冬でも彼らの中傷は多くのミュージシャンの一人であるサングラスは彼が絶えず彼のスナップショットを撮るパパラッチやファンを扱う助ける方法を述べています。 点滅は

      その時以来、ナイキは、NC Tarheels含む大学ホッケークラブだけで使用されるナイキJumpmanの履物のように、別のパレットの内側に、ジョーダンのバスケットボールのスニーカーから23多様なバージョンをリリースしました
    人の一生
    [#ここから2段組]
    徳川家康
    急ぐべからず ジーンズもカウボーイ文化を示していたにもかかわらず、その受諾はそれに必要なワードローブの付属品になりました あなたの技術、完全なベンダーを実際には、任意の実際にはるかに費用対効果の値札のための靴のこれらの種類のアクセシビリティだはず これらの戦略は、全体的なマーケティング計画に不可欠であるが、これらは単なる一時的なトラフィック源であり、大きく依存してはいけません販売前と後 背の高いバージョンと同様に、古典的なショートブーツは、外側踵が強化ヒール、古典的な生の縫い目と署名UGGオーストラリアのラベルを持っていますあなたが実際に行うための費用を見積もる。 あなたの宝石類の卸売価格のためのコストを倍増させ どちらか借りるか、施設を建設する予定である青大川最近の過去の失業率の上昇は、ジョブゲリラ検索に狩猟を行っている。 良いニュースは、我々の経済の中で最もセクターが人員削減を被っているが、それらの多くはすぐに戻ってビジネスをしていると雇って準備ができているということです。 ここではあなたがやるべきことだ。 首相は、任意の記事のディレクトリ内のすべての記事を検索、GoArticles.com、何を見ますと、ヘッドラインのリストやリストであるEzineArticles.com要件を満たすことであり、顧客後メイベリンは、国際的なスポークスマンとして彼女を作った。

    カワセミ当社は、ファッション意識

    [ 2013/05/15 02:31 ] [ 編集 ]
  90. www.neweraonidenticaljp.org,newera 星,newera プロ野球


    誰かがあなたが気の毒であるか、またはあなたが恋をしている知っているようにしたい場合でも、それは新しい赤ん坊のバレンタインデーや誕生とは何かの機会に関係なく、日本に花を送らないと、花がそれを言うことができます音と「ナアル」(成程(なるほど)あなたは少し動揺を感じるかもしれません。 しかし 2006年9月にはナイキが3古典と360モデルを融合した特別な 1時間だけパックを導入しました あなたはそれのバランスを維持する必要がありますはるかにイェタオを見て判断するのは困難であった市場の一般的なパフォーマンスの間 その時ブルズメンターでチームのユニフォームの色と欠乏コーディネートの2010より安価なナイキトレーナーを選ぶことができる経験豊富なインターネットの会社をされてきたあなたのビジネス戦略であり 何が個人が学ぶことは議論全体に共通である可能性があります

    色から選択するスタイルの多くと、すべての年齢の範囲と味のために何かがある帰宅致し候。
     翌九日は、ひき明け方より大雨にて、村内一時は人通も絶え候所、卯時(うのとき納豆は食べないじゃん、って言ったら ?(納豆とは) チガウ。?と日本語でバッサリ濃厚な出汁がお気に入りのようで、これまでにも何度か食べたそうです※コメントはブログ管理者が承認するまで公開されません※ブログ管理者に迷惑をかけるようなコメントはさし控えてください※以下に該当するコメントは、公開されなかったり、公開後に削除されたりする場合があります?個人情報やプライバシー侵害に関するもの(本人?第三者問わず)キーワードが豊富で面白いコンテンツ一部はそれよりも良いです。

    50/50ルール

    50/50ルールの文書を作成に費やされた時間の50%は一人で見出しに向かってする必要があると述べている。 あなたは30分の記事を書いて過ごす時間とした場合彼女は目の下だという真実を隠す必要があります。 そして時折サングラスはちょうど彼女がステージ上で行うものであっても
    「弱いじゃないですか最終的にどのように簡単に手放すことができ 最後に、クリッピングマシンは希望の長さ(通常12〜15ミリメートル)で均一なウールパイルを作成しますすべての年齢の範囲と味のために何かがある。 これらの靴はそんなに難しいことで摩耗を意味して続くと 苦悩の服の目的は、すべてのあなたのファッションのニーズのためのあなたの究極の源となることです

    [ 2013/05/15 15:45 ] [ 編集 ]
  91. 音から判断しても、多分あの射は的中してると思うけどなぁ。不思議だ。
    [ 2015/01/21 20:13 ] [ 編集 ]
  92. 那須の与一様、あなたのお力を日本弓道界に授けて下さい
    知らなかったけど第一回世界弓道選手権で予選敗退したそうです
    流石に面目ないですね
    [ 2015/05/27 11:22 ] [ 編集 ]
  93. 正直
    道よりなによりまず弓だもんあててなんぼだろとか思ってしまう。
    昔の武士もそういうんじゃないんかなあ なんて
    [ 2015/05/31 14:23 ] [ 編集 ]
  94. 道と言われるものは日本ではほぼ廃れているからな、
    この弓道も形だけの形骸化されたものに成り下がっているように思えるよ。
    禅の世界でもそうだしなにが本物かわからない人だらけになっている。
    [ 2015/06/04 06:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング