パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「東京に行きたくなる…」 映画"ロスト・イン・トランスレーション"を見た外国人の反応

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めた、
映画「ロスト・イン・トランスレーション」。
低予算・短期間で作られた作品であるのにもかかわらず、
アカデミー脚本賞やゴールデン・グローブ賞作品賞など、
2003年度のアメリカの映画賞を総なめにしたそうです。

日本という慣れない土地での仕事に
孤独を募らせるハリウッド俳優(ビル・マーレー)と、
多忙な写真家の主人に同行して日本に来た、
やはり孤独を抱える若妻(スカーレット・ヨハンソン)。
そんな二人が邂逅し……、というストーリーなのですが、
実はコッポラは日本に滞在していた経験があり、
その時の体験をもとに作られた、半自伝的な作品だそうです。

参考で以下はアマゾンでの評価。
翻訳元では9割以上が肯定意見という印象でしたが、
こちらでは正に賛否両論といったところ。

1,937 Reviews
5 star: (737)
4 star: (251)
3 star: (149)
2 star: (227)
1 star: (573)


私もDVDが出てすぐにレンタルで観たのですが、
苦手な人がいるのも理解できるかな、という感じです。
コメントを読んでいたら、もう一度観返したくなりました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

動画はこちら






■ この映画大好き。
  悲しいのに、美しいのよね。
  この二つの言葉を考え合わせるのは難しい事だけど。 +5 エジプト 30歳




■ 明敏で深遠な映画だ。
  主演のビル・マーレイは演技は素晴らしかったよ。 +5 ポルトガル 31歳





■ この映画は本当に爽やかだったなぁ。 +5 スイス 23歳





■ 日本は住みやすい国ではないよ。むしろ難しい。 日本在住 48歳





■ 退屈な映画って言ってる奴らは、ハリウッドの秘密結社に
  洗脳されちゃってるんだ。浅薄で偏狭でいるようにね……。
  なーんて、ただ言ってみただけ^^
  輝かしい映画とサウンドトラックだよ。 +9 ベルギー 23歳





■ 僕のオールタイムベスト。
  何人かの人は凄くつまらないっていうけど、
  それは彼らが理解できていないだけだね。
  近頃の、必要以上にドラマチックにされた、
  アクション満載の全ての映画より優れてるのになぁ。
  (スカーレット・ヨハンソンは最高だった!) +10 アメリカ 22歳





■ 過去最高の映画。 +7 スウェーデン





■ 一番好きな映画の一つだなぁ。
  スカーレット・ヨハンソンにはしびれた! +9 フランス 22歳





■ 映画の中の日本は、とてもステレオタイプに描写されてたね……。
  彼らは欧米の観客を惹きつけるために、
  日本と日本人を奇妙に見えるようにしてるよ。
  日本に長らく住んでる人なら、僕の言ってる意味がわかると思う。 +3 ドイツ




■ この映画を観た後、自分の国の次に日本が好きになった。 +2 ロシア 26歳





■ このトレーラーは大好きだ。
  例え、実際の映画よりも快活なものに映るとしても。
 
  トレーラーと実際の映画とは、まったく別物として観る必要がある。
  前者は面白く笑いがこぼれ、陽気な音楽が流れているが、
  後者は示唆に富み、時には小さな悲劇さえ起こる……。 +4 国籍不明





■ 俺は日本に住んでるアメリカ人だ。
  この映画は、うん、面白い面と暗い面の真実を映してるよ。
  日本に住むのは本当に好きだけど、文化的な疎外を感じるし、
  全ての奇妙な習慣は君を落ち込ますことができる。 +3 アメリカ




■ この映画のように特別な効果を使っていない傑作は、
  ビル・マーレイと彼の完璧なパートナー、
  スカーレット・ヨハンソンのような天才にしか演じられなかっただろう。
  監督のソフィア・コッポラは、"日常"に魔法をかけ続けてきた。
  とても平凡ながら、とても特別なことだ。天才だよ。 +9 イギリス 40歳




■ この映画はすごく名状しがたい映画だよね。
  アクション映画やドラマ映画とは違って、
  はっきりとした、直接的な趣意を持っていないから。
  それぞれが、自分なりの意味を見つけることができるんだ。
  それがこの映画のユニークな部分だと思う。
  僕の好きな映画の一つだよ。 +2 アメリカ





■ 実際の映画はこの予告よりも遥かに素晴らしいよ。
  絶対的に僕のナンバーワン映画。 +6 ベルギー





■ 俺的には、たぶん一番過小評価されてる映画だと思う。 +14 ブルガリア 22歳
 




■ ありえないくらい退屈で途中で観るの辞めちゃったよ……。
  何人かの馬鹿が素晴らしい映画だって言うから観てみたのに、
  マジでつまらなかった!!! 
  今は寛大な気分になれるから星一つだけど、星ゼロに近い。 国籍不明



    ■ 君がもう少し年をとった時に、
      この映画の良さが理解できるようになるよ。 +6 カナダ 34歳
 



■ 初めて観た時は理解できなかった。
  だけど5年後、家を出た後で見返してみたら、
  大好きな映画になった……。最高の映画です! +2 ルーマニア 26歳




■ 何も起こらない。
  その事実にこの映画の天才性が横たわってるんだと思う。 +5 イギリス 26歳






■ 4回から6回は観てると思う。何回観ても感動的なんだよ。
  音楽を含め、何から何まで素晴らしい。 +4 ドイツ 29歳





■ この映画を観ると、いつでもトウキョウに行きたくなる……。
  なんとも言えない素敵な雰囲気を持ってるんだよなぁ。 +3 アメリカ






■ 彼女の父親とまったく同じで、
  ソフィアはお粗末な女優で、素晴らしい監督だ。 +5 ボスニア ヘルツェゴビナ





■ ベストムービーの一つよ。
  「とにかく見て!!」としか言えない^^ +3 ドイツ 





■ ただただ美しい映画だった。予告を見てるだけで泣けてくる……。 +4 ドイツ





■ とても感動的でロマンティックな映画だった。
  やっと典型的な安っぽいハリウッドのロマンスじゃない作品が観れたよ。
  この映画は、俺を別の世界に連れていってくれたんだ。 +23 国籍不明





■ 現在の僕の生活に影響を与えた映画の一つなんだ。
  喪失と孤独。それでも、依然としてそこに希望があるんだよ。 +5 アフガニスタン





■ 好きな映画リストのトップ10に入る。
  だけど、この予告は映画を正確には伝えられてないかな。 +6 フランス 26歳

 


■ この映画に影響されて、この前トウキョウに行ってきたぜ。
  航空チケットを予約しただけの状態で向かったんだけど、
  俺の人生で最高の旅になったよ。
  特別な経験が、僕の中で何かを変えてくれたんだ。  
  この映画が死ぬほど大好きだ。
  日本人とトウキョウの姿を、本当によく映してるから。
  素晴らしい詩と共に映しだされたこの映画は、
  他のどんなドキュメンタリーよりも優れてる。 イタリア 28歳




■ もしかしたら、僕の彼女はこの映画で僕に何かを伝えたかったのかも。
  彼女が僕に別れを切り出した前夜に、この映画を観せられたんだ。 +39 イギリス

 



■ 最高の映画。孤独と不満をとても深く示してるんだ。
  ほとんど現実を映してると言ってもいい。
  孤独を、喪失感を、そして、この映画にかつて共感を覚えた瞬間が、  
  人生の中で何度かあるはずだと思う。

  どんでん返しやロマンスをこの映画に期待してるなら言っておく。
  この映画はそういったタイプの映画ではないよ。 +36 国籍不明




■ この映画は、人の人生を変える力を持っている……。 +76 アメリカ 23歳



   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/09/01 00:08 ] 音楽 | TB(0) | CM(173)
Powered By 画RSS
  1. 昔観たけど、日本が奇妙な国に見えて変な感じだったわ。
    外人目線だとあんな感じなんだろうな。
    [ 2011/09/01 00:31 ] [ 編集 ]
  2. どんなストーリーだったかは忘れたが、
    カメラマンがこんな高級ホテルに泊まれるの?!
    と驚いたことだけ覚えている。
    [ 2011/09/01 00:32 ] [ 編集 ]
  3. へえ~借りてみようかな。ラストサムライみたいに内側に入ってすごく良く理解された日本文化とはまた逆に外国人目線での現在の日本文化って所が面白そう。
    [ 2011/09/01 00:46 ] [ 編集 ]
  4. レイシズムムービー
    [ 2011/09/01 00:47 ] [ 編集 ]
  5. マシューは深夜だからこそ良かったのに・・・
    とこの映画を見て思わずにはいられない
    [ 2011/09/01 00:48 ] [ 編集 ]
  6. 映画を本気にする人が現れないことを願う(特にアメリカ人)
    あと苦言を呈していたドイツさんありがとう
    [ 2011/09/01 00:56 ] [ 編集 ]
  7. 日本がステレオタイプに描かれてるとかそんなことよりも
    主人公二人の頭の弱さと傲慢さが嫌で好きになれなかったなぁ
    [ 2011/09/01 00:56 ] [ 編集 ]
  8. >■ 暗黙的に人種差別な映画だ! 国籍不明

    同意
    舞台が仏国だったらあのようには描かれない
    [ 2011/09/01 00:59 ] [ 編集 ]
  9. 見てて不快だった
    シャワーが低かったり、カミソリが小さかったり
    わざわざそんなの用意すんなよ
    ビルマーレは2m超えの巨人かよ

    日本人が同じような映画作ったらあいつら途端に差別って言うんだろ



    そういう映画
    [ 2011/09/01 01:03 ] [ 編集 ]
  10. ※3
    ラストサムライもとんでもない日本像だったけど…^^;
    [ 2011/09/01 01:07 ] [ 編集 ]
  11. 病院のおばあちゃんのシーンは絶対賞をもらうべきだろ
    あのシーンだけだわこの映画
    [ 2011/09/01 01:09 ] [ 編集 ]
  12. 自分もあの映画は好きになれなかったな
    日本語勉強せず積極的に意思疎通する姿勢も見せず疎外感感じる自分に浸ってる
    主人公2人が好きになれなかったし
    疎外感を演出するために日本を露悪的に取り上げるやり方がイライラした
    [ 2011/09/01 01:17 ] [ 編集 ]
  13. 外国人がツテもなくいきなりやって来たって孤独になるのは当たり前だろうに、
    それを日本のせいみたいに描いてたな
    ラストサムライも考証がいい加減すぎて見てられなかった
    [ 2011/09/01 01:23 ] [ 編集 ]
  14. どうも変、疎外感=日本が悪いってのは単純すぎるし、そもそも疎外感自体が悪い事じゃない
    現地に溶け込まない奇妙な感覚を感じるがそれが逆に心地良いという事も旅では良くある事

    この映画を見た時にどちらかというとウォン・カーウェイの映画っぽく感じた
    [ 2011/09/01 01:26 ] [ 編集 ]
  15. >ラストサムライみたいに内側に入ってすごく良く理解された日本文化

    ワロタ
    今年下半期で一番のギャグ
    [ 2011/09/01 01:30 ] [ 編集 ]
  16. もしもステレオタイプなアメリカを日本人二人が彷徨って
    「変だわー」
    「孤独だわー」
    「馴染まんわー」
    とか言ってる映画を見せられたら

    異文化を容認する程度の知性もねー奴が海渡んなこの恥さらし
    しかも自分原因の孤独を他国におっかぶせんなよ失礼な
    つかこんな感性で映画撮れるとか緩い業界だなびっくりするわー

    と激怒すると思う
    [ 2011/09/01 01:40 ] [ 編集 ]
  17. 真の孤独は同言語、同文化の中にあるもんだ
    [ 2011/09/01 01:48 ] [ 編集 ]
  18. 結局何を言いたいのか分からん映画だった
    日本人は不快感しか感じないと思うね
    [ 2011/09/01 01:52 ] [ 編集 ]
  19.  
    この映画みたことないなぁ。
    てか最近ハリウッド映画ほとんど見なくなった。
    [ 2011/09/01 01:53 ] [ 編集 ]
  20. 外人目線で日本を小馬鹿にした映画だったな~
    日本人は思慮の浅い生き物で西洋人の自分たちは深い考えを持ってる~

    みたいな
    糞映画だよ
    [ 2011/09/01 01:54 ] [ 編集 ]
  21. 自虐的に使うステレオタイプは万人をひきつけるんだけどね。
    こんなクソ映画が評価されるほどハリウッドは終わってるってことですか。

    ラストサムライはそんなにひどくはないと思うけど(Shogunと比べたらスゴイ進歩だ)
    [ 2011/09/01 01:56 ] [ 編集 ]
  22. 異文化の中での疎外感というテーマならヨーロッパの片隅でも中東でも中国でも好きな舞台でやればいいんだよ。
    白人馬鹿の人生の悩みに日本を巻き込むな。どっか他所でやってくれ!
    [ 2011/09/01 01:58 ] [ 編集 ]
  23. 元々主人公2人は旅行気分で東京に行った訳じゃなかったような。だったら日本語勉強するとか、頑張らなくてもいいんしゃないか。一生居るわけじゃないでしょうよ。あれはあれでリアルな東京だったよ。日本じゃなくて東京ってかんじ。この映画一本で日本や東京を知ったような気になった外国人がいればそれは相当頭弱い人だから気にする必要なし、と思う。国っていろんな顔があるのが普通でしょ。
    [ 2011/09/01 01:59 ] [ 編集 ]
  24.   
    君達は考えすぎだよ。
    僕は人種差別とは思わない。
    異国の文化の人が日本に来て生活する。
    その中で奇妙なことや新鮮なことや異文化での孤独や疎外感を描いてるんだよ。
    孤独や疎外感は逆に言えば自分を成長させる。
    嫌なら帰ればいいだけだけど、主人公は帰らないし、その中で上手くやろうとする所が人間的に成長するし、日本に希望を持ってることだろうな。
    嫌なら初めから来ないだろw
    日本が好きだから来たんだよ。
    そして疎外感や孤独や文化の違いは日本を知れば知るほど増えるもんだよ。

    日本のドラマや映画も海外を奇妙に描いてる時があるよ。
    花より団子はアメリカで黒人が集団で日本人の女性を襲うとかね。
    日本の海外が舞台の映画なのに一切外国人が出てこないとかねw
    ダーリンは外国人とかも・・奇妙ちゃ奇妙だしな。

    彼らに悪意は無いよ。
    それに異文化の中の葛藤や希望や成長を描くならさ。
    誇張した奇妙さを撮るのは映画の手法だろ。
    それに海外の映画なんだからさ。
    彼らの目線で撮るのは当たり前じゃん。

    疎外感=日本が悪とはなってないと思う。
    彼らの目線で日本と自分の国を比べるのは当たり前だし
    そうすることで異文化を描くんだよ。
    何も変な所がないなら・・日本に来る必要ないわけだしね。

    日本人から見ても海外のほうが変に見える場合があるだろ?
    逆に日本人がそういった映画を作ればいいのさ。

    日本が舞台の映画を撮ることが嬉しいよ。
    日本が海外を舞台の映画とる?
    日本にも海外が舞台の映画があるけど・・彼らの文化にふれた映画は少ないと思う(見たことが無い)
    [ 2011/09/01 02:02 ] [ 編集 ]
  25. >あれはあれでリアルな東京だったよ。日本じゃなくて東京ってかんじ。

    え?
    ああ何だ、ハローって言えば良いのか
    [ 2011/09/01 02:06 ] [ 編集 ]
  26. >俺的には、たぶん一番過小評価されてる映画だと思う。
    あんなしょぼい知ったか映画作っといて
    アカデミーの賞までとったってのに何が不満なんだろう
    ラストサムライの方がずっとマシだったわ
    [ 2011/09/01 02:08 ] [ 編集 ]
  27. 病的w>24
    [ 2011/09/01 02:09 ] [ 編集 ]
  28. ゴッドファーザー3でのソフィアのイメージって、無感性&無知性なユダヤ人って感じだったから興味が湧かなかったけど。なんか急に観てみたくなったわ。
    [ 2011/09/01 02:10 ] [ 編集 ]
  29.   
    海外に住んだことが無い人が多いねw
    [ 2011/09/01 02:12 ] [ 編集 ]
  30. ※26
    賞は晒し上げでもあるから注意な
    [ 2011/09/01 02:13 ] [ 編集 ]
  31.   
    この映画は異文化の葛藤や孤独がテーマだろ?
    異文化紹介映画じゃないだろ?

    日本人だから日本の文化の描き方に目が行くんだよ。

    もし、この映画が中国が舞台ならお前らも普通に見てんだろ?w
    [ 2011/09/01 02:18 ] [ 編集 ]
  32. 24の日本語が不自然なのを指摘すると、それ見た事か!となる訳かナルホド西洋的だなー
    [ 2011/09/01 02:21 ] [ 編集 ]
  33. 24 [ 2011/09/01 02:02 ] 名無しさん [ 編集 ]
    29 [ 2011/09/01 02:12 ] 名無しさん [ 編集 ]
    31 [ 2011/09/01 02:18 ] 名無しさん [ 編集 ]
    [ 2011/09/01 02:24 ] [ 編集 ]
  34. アメリカ人目線の日本人だなと思う部分と
    日本人が作ったドラマだったとしても違和感ない部分とが交じり合ってる感じがしたね
    映画って監督の視線で現実を非現実のように切り取る部分もあるわけで
    そういう意味ではそこまで変とも思わなかった
    [ 2011/09/01 02:28 ] [ 編集 ]
  35. >24
    アンタこの映画みてないでしょ。
    [ 2011/09/01 02:29 ] [ 編集 ]
  36.   
    >>33は何がしたいの?こいつ一緒の奴だよ。と言いたいの?

    それがどうかしましたか?
    [ 2011/09/01 02:38 ] [ 編集 ]
  37. 疎外感を覚えた時に
    「ここでは私の方が変なんだ」と取るか
    「変なものに囲まれた私」になってしまうかで
    無意識の傲慢さが出るわけで
    [ 2011/09/01 02:43 ] [ 編集 ]
  38. なんつうか、「自分たちだけが人間らしい感情を持っている」みたいな描き方に思えたな。
    所詮は金持ちのお嬢さんの・・・といった代物か。
    [ 2011/09/01 02:51 ] [ 編集 ]
  39. もともと土台から一視点的な感覚の映画なんだし、
    別に公平な現実を描く必要もないと思う。
    俺はすごく好きだよ。
    [ 2011/09/01 02:53 ] [ 編集 ]
  40. たぶん俺はネトウヨ(笑)に属するけど、この映画は好きだねえ。
    やっぱり外国暮らしの経験の影響かなあ、何気ない描写がしみる。
    [ 2011/09/01 03:02 ] [ 編集 ]
  41. 若い頃のスカーレットヨハンソンは最高でつな

    ゴーストワールドやバーバーが堪能するのにお勧め
    [ 2011/09/01 03:16 ] [ 編集 ]
  42. ■ この映画に影響されて、この前トウキョウに行ってきたぜ。
      航空チケットを予約しただけの状態で向かったんだけど、
      俺の人生で最高の旅になったよ。


    すげえ行動力…こういうことできる人っていいなあとそっちに感心してしまった
    [ 2011/09/01 03:55 ] [ 編集 ]
  43. 前にどうしても見たくなって借りて見たやつだ
    大体は期待通りで満足だったけど娼婦のシーンが変すぎた
    あんな頭おかしい女が来たら部屋を飛び出すわw
    [ 2011/09/01 04:01 ] [ 編集 ]
  44.  まー日本人がヨーロッパ旅すると、田舎の方じゃ普通に子供がチーノorチーナと言いながら追っかけてきて、ヒデー時には石投げられるし、カフェに入ってウェイトレスさん呼んでも平然と無視されるし、そんなもんだよねー。
     まぁでも、自分の場合好き好んで旅してる訳でこの映画の状況が違う訳ですが。孤独感だって逆に楽しんでるし、それが異文化体験なわけで当たり前と思って問題だと思った事もなかったわ。
     最低限、現地の言葉が話せなければ本当のコミュニケーションは無理だよねー。でもちょっとでも現地語で話せば(こんにちわ程度でも)大歓迎してるくれる。
     言語習得する気がなかったら住民と距離感は当然なんだけど、それを感傷的な演出されると現地民には違和感持たれるのは当然じゃなかろーか。そんな視点がぽっかり抜けとるねぇ。
    [ 2011/09/01 04:12 ] [ 編集 ]
  45.  
    もともと欧米って日本はキリスト教じゃないのになぜ治安が良いの?っといった疑問をたくさんの人が持つように…つまり欧米以外の国のものを自然とかなり下にみる性質が根本にあるので仕方が無いのではないでしょうか。特にアメリカなんかは自分達とは違う文化を持った人達と遭遇したら、まず自分達が正しくて相手が間違っていると反射的に考える自国中心主義が強いのでそういう映画になるのは自然なことでしょう。
    まあこの映画がもし日米逆ならば大変な非難を浴びるでしょうが…
    [ 2011/09/01 04:23 ] [ 編集 ]
  46. この手の奇妙さは無知からは来ない
    寧ろ恣意的に入れられる描写だって事は知っておいた方が良い
    [ 2011/09/01 04:30 ] [ 編集 ]
  47.  
    >>21
    Shogunが一番良くない?混浴やおしっこかけるシーン以外普通に見れたと思うけど
    ラストサムライはガトリングで武士が撃たれて…るろうに剣心でも読んだのかなって感じだったよね
    [ 2011/09/01 04:30 ] [ 編集 ]
  48.  
    ヨーロッパの人がアメリカで経験する違和感や孤独
    アメリカ人がヨーロッパで経験する違和感や孤独
    こんな感じの映画の手法は古くからないわけではない
    でも白人アジアに行くみたいな映画だと、自然と傅いて
    くれる人々に囲まれた癒しの映画が多かったよね

    アメリカに似た都市と熱気を持ちながら確固とした異文化
    対等な日本人の立ち位置と、それゆえに感じる強い疎外感
    テーマとして面白いと思うけどな
    [ 2011/09/01 04:32 ] [ 編集 ]
  49. 日本人と一番相性良かったのはまともで栄えてた頃の中国だろうね。
    なんでも鑑定団にでてくるような文化財を作ってた頃のw
    [ 2011/09/01 04:33 ] [ 編集 ]
  50. 日本人としての感想だけど

    とても良い映画だったと思う

    日本で映画を撮って日本的な演出になってるところがソフィアコッポラの才能だと思う
    空気読むって感じで日本映画みたいな空気感だから退屈って言う人もいるのはハリウッド映画みたいな展開じゃないしそういう人がいるのは一応理解はできる

    それとスカーレット・ヨハンソンは好きな女優さんだけど、ウディ・アレン作品での彼女の方がもっともっと素敵
    彼女はすごくセクシーで演技も素晴らしい
    [ 2011/09/01 06:55 ] [ 編集 ]
  51.     
    >日本人と一番相性良かったのはまともで栄えてた頃の中国だろうね。 なんでも鑑定団にでてくるような文化財を作ってた頃の


    きもいウザいーーーーーここまで出てくる中国人うえっっゲロゲロー
    [ 2011/09/01 06:57 ] [ 編集 ]
  52. 好き嫌いが多い映画だと言える
    [ 2011/09/01 06:58 ] [ 編集 ]
  53.     
    日本の他国を描写した映画やアニメについてじっくり考えてから発言すること
    [ 2011/09/01 07:07 ] [ 編集 ]
  54. >>日本語勉強せず積極的に意思疎通する姿勢も見せず疎外感感じる自分

    そういうのも全部ひっくるめて描いてたじゃん
    ステレオタイプなとこもあったけど、日本を馬鹿にされたと思って思考停止してないか?
    [ 2011/09/01 07:08 ] [ 編集 ]
  55. 「東京に行きたくなくなる」の間違いではないのか
    この映画、俺はあまり愉快な気持ちではなかった
    [ 2011/09/01 07:08 ] [ 編集 ]
  56. NYで日本人が映画とって一回も変なアメリカ人や奇妙な人がでてこない映画が撮れるととても思えないんだけど。。。
    変なアメリカ人ばかり描かれてても日本人はNYを楽しめるでしょうよ
    他国を面白おかしく見るのは世界共通って見てる方も気付いてるのが一般的だから
    [ 2011/09/01 07:14 ] [ 編集 ]
  57. ※54
    触れるな、多分ただの馬鹿な日本人だから
    [ 2011/09/01 07:32 ] [ 編集 ]
  58. オヤジの血を引いてるなら彼女はこうなるはずw
    「最高の映画をつくり、わけのわからない趣味の映画も創る」
    [ 2011/09/01 07:42 ] [ 編集 ]
  59. アメリカが悪役になる映画は無い
    アメリカは正義!
    [ 2011/09/01 08:20 ] [ 編集 ]
  60.  
    国籍関係なく、かなり好みの別れる映画だね。
    自分は日本を馬鹿にされてるとは思わなかったな…
    まあ、盛ってるなって所はあったけど。
    [ 2011/09/01 08:36 ] [ 編集 ]
  61. 「エコノミックアニマル」と呼ばれていたころの日本を思い出すなぁ
    という感じだった
    日本人が、西洋人にはまったく理解できないプログラミングで動いてる
    という描写がされているよね
    そのプログラミングをちょっと覗いてみようかね、という視点を一切持たないのが西洋的だなーと思った

    日本のシャワーが低いっていうのはしょうがないw
    だって外国行ったら「そこまで高くなくても良くない?(笑)」っていうぐらい
    高い位置にシャワーが備え付けてあって、逆に笑っちゃうもんw
    友達と旅行行ったとき、そのことで半日ぐらい笑ったもんなぁ
    [ 2011/09/01 08:37 ] [ 編集 ]
  62. 予告みてなぜかコーヒーのボスのCMを連想したw
    外人が宇宙人として日本に来たシリーズだ
    [ 2011/09/01 08:49 ] [ 編集 ]
  63.  
    シャワーのシーンは極端だけど、話を面白くするためだろうね。
    表現したいこともできている。

    ラストサムライは、
    外国の人に理解してもらうには、あれが限界だったと思う。
    完璧な人生。わかりやすいんじゃないの。
    [ 2011/09/01 09:01 ] [ 編集 ]
  64.  
    すまぬ。よく考えたら、座って洗うタイプの浴場なら、
    シャワーは、あれくらいの高さだったわ。
    [ 2011/09/01 09:04 ] [ 編集 ]
  65. ごめん、プレビューだけで無理だわw
    この映画を最後まで見る意地とか無駄な時間はとても無さそうだ。
    [ 2011/09/01 09:12 ] [ 編集 ]
  66. 当時、それまでの日本を描いた海外映画に比べれば、ステレオタイプが少なかったのは確か。

    明らかにこの映画を意識したであろう外人カップルが駅の真ん中でキスしててスゲー邪魔だった。
    [ 2011/09/01 09:33 ] [ 編集 ]
  67. 名無しさん
    外国人が疎外感を感じる話

    日本人がアメリカ行っても
    アメリカ人が日本にきても
    まあ、同じような摩擦があるんだろ
    [ 2011/09/01 09:33 ] [ 編集 ]
  68. >>51 そんなに仲良かった時代がないだろwつかず離れずって感じだろw
    [ 2011/09/01 09:34 ] [ 編集 ]
  69. 別に差別的って感じはしなかった
    主人公も段々異社会に打ち解けていくし
    その過程で自分のいた社会での表層的にうまくやっていた関係性の薄っぺらさに気付いていく


    しかしあのマシューのシーンだけは見てて気まずかったw
    [ 2011/09/01 09:38 ] [ 編集 ]
  70.  
    昔見たけど退屈だったなぁ
    日本になじんでる外人だっていっぱいいるのに
    [ 2011/09/01 09:52 ] [ 編集 ]
  71. まぁ外人から見れば日本はあんな風に見えるんじゃないかな
    映画にしなくちゃ行けないからオーバーに作ってるとは思うけどね
    [ 2011/09/01 09:57 ] [ 編集 ]
  72. 日本の文化、価値観って視点でみれば、不快に感じるかも、

    でも、日本のじめじめした、日常を外国人の視点で、

    描いてる作品ってあんまりないから、貴重かもね、

    ただ、日本人を全く見てない、日本と向き合ってないってところに

    本質的な西洋人のエゴイズムを感じる。

    日本を描いてるんじゃなくて、西洋人を描いてるとみれば、

    そんなに不快に感じないかも。
    [ 2011/09/01 10:45 ] [ 編集 ]
  73. 日本をバカにしてる糞映画。

    「エイリアン達の中に、同じ人間がいてよかったねー」
    としか読み取れない。
    [ 2011/09/01 10:58 ] [ 編集 ]
  74.  
    マシューワロタ
    [ 2011/09/01 11:14 ] [ 編集 ]
  75. ただ、日本人を全く見てない、日本と向き合ってないってところに

    本質的な西洋人のエゴイズムを感じる。


    ワロたw
    日本人の他国で撮った映画で現地の人間を勘違いしまくって日本人の視点でのみ撮った作品なんか普通にある
    [ 2011/09/01 11:24 ] [ 編集 ]
  76. これを見て、ソフィア・コッポラってインテリぶってる
    けど教養が低いと思ったよ。まぁ実際大学出てない
    みたいだけど。
    特にRネタとLネタには興ざめ。
    音素の区別なんて言語によって相対的なのに、
    それが全然、理解出来ないので所詮は
    オリエンタリズム映画のレベルを超えてない。
    彼女の他の英語でも鼻が付くところが多い。
    彼女の映画は、
    上品ぶっているが、傲慢さと知性の低さが見えて
    冷めてしまうんだよ。
    [ 2011/09/01 11:27 ] [ 編集 ]
  77. 失礼 他の英語→他の映画

    あと75のワラタとかすごい馬鹿っぽいよね。
    2chじゃないんだけど。あとワロスとか……。
    ていうか今使っている奴いんの?
    [ 2011/09/01 11:29 ] [ 編集 ]
  78. アマゾンのほうも訳してほしいなー
    翻訳元はこの映画に対する称賛ばかりのコメだったらしいが
    アマゾンでは賛否があったらしいし
    個人的には否定的で評価されてるやつが知りたい
    [ 2011/09/01 12:06 ] [ 編集 ]
  79. 大学出てないから教養と知性が低くて傲慢だと決めつける↑が、よほど傲慢じゃん。それこそ知性も品格も低いクセに分かったこというとか痛すぎだわ
    [ 2011/09/01 12:08 ] [ 編集 ]
  80. パークハイアットいいよねえ一度泊まってみたい
    マシューハリウッドデビューw
    スカヨハ美人だなあ
    そんなに時間持て余しちゃうなら旦那に無理して同伴しないで
    先に帰っちゃえばいいのに

    くらいしか覚えてないw
    [ 2011/09/01 12:27 ] [ 編集 ]
  81. 76
    77

    笑われてそうとう悔しそう。。。
    [ 2011/09/01 12:28 ] [ 編集 ]
  82. ワロタw ワロスw
    [ 2011/09/01 12:48 ] [ 編集 ]
  83. ソフィアの友人でコレにも出てる
    林文浩って最近大腸がんで逝ってるのな・・・46歳
    [ 2011/09/01 13:10 ] [ 編集 ]
  84. やたら長文コメが多いなw
    これ、普通に糞映画やったろ!
    こんなん、べた褒めとかwww
    [ 2011/09/01 13:21 ] [ 編集 ]
  85. え?普通に良かったよ
    みな深読みしすぎw
    [ 2011/09/01 13:28 ] [ 編集 ]
  86. 映画の背景を、東京とかベルサイユ(の薔薇)とか、少し変な日本のポップカルチャーみたいに、ファッションとして着せ替えた事が新鮮に映る。
    親日というより、目先の変わった日本をテーマに強引なやり方で映画にするタイプの監督ではないか。タランティーノと付き合ったのもそのせい?
    [ 2011/09/01 13:37 ] [ 編集 ]
  87. この人、マリー・アントワネット (映画)でも
    ブーイング貰ってたよね。俺もマリー・アントワネット
    は何このスイーツ映画と思ったよ。根本的に知性がないので深みがない。この映画もそう。もったいぶっているが
    かなりアホっぽい映画。
    [ 2011/09/01 13:38 ] [ 編集 ]
  88. オヤジのF・F・コッポラも
    「地獄の黙示録」撮影行き詰って
    3か月新宿に沈没。
    ゴールデン街で飲んで女買って
    と云う生活だった。
    [ 2011/09/01 13:48 ] [ 編集 ]
  89. 変なオカッパで赤い口紅のエロ日本女が出てきた時点で
    見るの止めようかと思った。
    最後まで見たけど気分悪い見なきゃ良かったって後悔したし、
    日本は変だから~ほらロストイントランスレーションでもこういうシーンあったでしょ?ってこの映画で日本を知った気になってる外国人のコメントをよくYOUTUBEで見かけてうんざりする。しかもアニオタ外人をアニメと現実は違うんだよweeabooとか説教しながらw
    [ 2011/09/01 13:56 ] [ 編集 ]
  90.  
    日本も他国の変な描写の映画がある~とか言ってる人
    ちょっとおかしくない?
    この映画はいろいろな賞をとってるから良い映画なのかな~
    と思って見てみるからその反動でクソだと叩かれてるんでしょ
    それが無かったらこんなに叩かれないよ
    変な映画なのに賞とりまくるからじゃん
    何で日本の映画と比較するんだよ
    そんな描写いくらでもあるに決まってるじゃん

    まあ普通に海外から見たらいい映画日本から見たらクソな映画の一言で終わりだと思うけど
    [ 2011/09/01 14:25 ] [ 編集 ]
  91. この映画って見たら気分悪くなるよね。
    日本人には向かない映画。
    異世界な日本に迷い込むのがお好きな外国人向け。
    こ日本にきたくなる人ってエロイ日本女を求めにやってくるのかね?
    [ 2011/09/01 14:48 ] [ 編集 ]
  92. なるほど、万人ウケする映画じゃないね。
    評価する人・・・新鮮なことや異文化での葛藤と孤独や疎外感に共感を感じる。
    共感しない人・・・「日本の文化の描き方に目が行く」「日本語勉強せず積極的に意思疎通する姿勢も見せずの疎外感は無知性・無教養晒し」「日本人を全く見てない、日本と向き合ってないってところに本質的な西洋人のエゴイズムを感じる」「変なものに囲まれた私という無意識の傲慢さ」(※からコピー)
    異文化の中での疎外感というテーマなら、東京を舞台にした欧米人の葛藤は日本人には理解できないし、共感しない。
    葛藤と孤独や疎外感のテーマにするなら欧米人と日本人とでは登場人物や舞台と背景も違ったものになるだろうし、価値観がまったく異なっていると思う。
    [ 2011/09/01 14:55 ] [ 編集 ]
  93. この監督さん、よっぽど日本で嫌な思いをしたんだろうね。
    ようは日本にきていながら日本を理解しようとしないで
    日本という変な国で孤独な西洋人同士が慰めあう映画でしょ?
    そりゃあ日本人から共感は得られずに西洋人にしかウケないわなw
    [ 2011/09/01 15:00 ] [ 編集 ]
  94. >そりゃあ日本人から共感は得られずに西洋人にしかウケないわなw

    外国で暮らした事がある自分には共感できる部分があるよ。
    異文化の中で暮らしてみて、自分たちのバックグラウンドを
    再認識するって割と普遍的なテーマだと思うけどな。
    ちゃんと映画を観てもそう思うなら仕方ないけど、監督は
    日本が嫌いではない筈だよ
    [ 2011/09/01 15:20 ] [ 編集 ]
  95.   
    価値観が異なるから、はい終わりすか・・

    そういや最近の離婚に多いのが性格の不一致らしいねw
    [ 2011/09/01 15:46 ] [ 編集 ]
  96. 自分が日本を知らない外国人だったら、楽しめたかもと思う
    異文化滞在ものだと、「シェルタリングスカイ」が至高
    [ 2011/09/01 15:58 ] [ 編集 ]
  97. 日本に住んだことのない人と、住んでから個人的な問題で嫌いになった人にしか受けない。
    ステレオタイプと嘘八百は全く別物。
    最初にコメントしたドイツ人には代弁してくれてありがとうと言いたい。
    [ 2011/09/01 16:00 ] [ 編集 ]
  98. これ外人だから絶賛できるんだろうね

    個人的になんちゃってサブカル好きな人にウケがよさそう(人と違う視点の自分素敵みたいな)
    コッポラ娘自体からもそういうニオイが…
    [ 2011/09/01 16:17 ] [ 編集 ]
  99. 三国人がホルホルするためにリクエストしたのかな?
    最近よく日本賛美の記事やめろと火病ってるもんね
    [ 2011/09/01 16:20 ] [ 編集 ]
  100. 日本人には楽しめないよね
    無知からくる東京描写はないと思うけど、出てくる日本人は変なのばっかだし、誇張しすぎていて、とてもリアルな東京とは思えない。
    一部の場面では差別を感じるとこもあるし
    北京、バンコク、中つ国、不思議の国どこでもいいけど
    日本人が現地の言葉を知らない場所なら、楽しめるんだろうが
    [ 2011/09/01 17:07 ] [ 編集 ]
  101. あのシャワーのシーンは、上下にシャワーヘッドを移動出来るのに、それを知らない分からない主人公のおバカ場面だと思ってた。
    あんな高級ホテルでそんな使い勝手の悪いシャワーがあるのかな。

    後進国じゃ白人は優位性を感じてしまって、文化酔いするほど周りに圧倒されるという経験はしにくいかもしれない。彼らにとっては日本は貴重な異文化大国なのかも。

    夜のカラオケ辺り以外は綺麗な映像が多くて、観てて心地の良い映画だった。
    それほど名画とは思わなかったけど。
    この映画が好きだという外国人は、差別的な感情を抱きながら鑑賞したのではないと思う。
    [ 2011/09/01 17:30 ] [ 編集 ]
  102.   
    まぁ、海外反応見るぐらいだからさ。

    アイデンティティが強いんじゃない?
    それで映画の本質より愛国心が勝つんだよ。

    違和感や侮辱された気になるんだろう。

    愛国心持ってる奴も、どこまで正しい日本人像として生きてるかわからんけどね。
    そもそも正しい日本人像って何?w

    ただ外国人が日本の文化を間違って紹介などすると叩かれるんだよ。

    シャワーのシーンでも日本人がやってたら突っ込んで終わりだろ?

    外人はすぐ差別するとか言うが・・どっちもどっちだな
    [ 2011/09/01 18:26 ] [ 編集 ]
  103. ソフィアが日本嫌いとかデマ流してる人は何なの?
    彼女はかなりの日本びいきだし、多少皮肉屋なのは別にアンチだからというわけじゃない。
    C.W.ニコルさんは若い頃日本の捕鯨船に乗って漁師と長い間一緒に共同生活してたけど、
    なかなか日本人が感情が現さないのが不満だった。何かしらの反応を知りたくて、
    わざと日本人船員を怒らせようといろいろ試して最終的に成功したのが、味噌汁をからかった時
    だったとエッセイでも述べていた。味噌汁みたいな人間の排泄物(下痢便)を毎日よく飲めるわと
    言ったら、流石に殴られたそうだ。もちろん毎食食べてる味噌汁はニコルさんの大好物で
    嫌いなわけなかったんだけど。ニコルさんの出身である英国の人間はこういうジョークで
    他人と親しくなるんだと述べていたよ。ソフィアにもしからかわれてると感じたなら、それは
    ソフィアの日本に対する愛情と友情なんだよね。
    [ 2011/09/01 18:43 ] [ 編集 ]
  104. >彼らは欧米の観客を惹きつけるために、
    >日本と日本人を奇妙に見えるようにしてるよ。

    ドイツの人が書き込んだ、この意見が真実だね。
    [ 2011/09/01 18:55 ] [ 編集 ]
  105.  
    >>102
    日本人がこの映画つまんないな~って言うのが
    そんなに気に入らないの?
    この映画の批判は許されないわけ?
    愛国心じゃなくてただ単に違和感から来る感情でしょ
    [ 2011/09/01 20:16 ] [ 編集 ]
  106. >>102-103
    ソフィア・コッポラは外国をこっけいに書き、リスペクトの無い描写をするから精神貧しそうな印象。
    これは別に舞台が日本で、自分が日本人で、日本が奇妙に書かれてるからだけじゃない。
    実際、マリー・アントワネットを描いた作品もフランスの当時の文化を小ばかにしてフランス人に大不評だった。
    一方ベルサイユのばらはフランス人が書いたかと思ったとフランス人が感想を持つほど好評だった。
    [ 2011/09/01 20:22 ] [ 編集 ]
  107. 俺はこの映画好きだね
    ハリウッドのように知ったかぶりのデタラメな日本を描くより
    こういう日本や日本人なんて意味不明です。
    全く理解できませんという正直な映画の方がいい。
    むしろ理解されちゃったら面白くないし
    [ 2011/09/01 20:24 ] [ 編集 ]
  108. ソフィアコッポラ大好き…
    当時この映画のサントラ買って部屋にポスターまで貼ってた。ソフィアコッポラの旦那の
    フェニックスの音楽も最高にクールで好き。
    ロストインは外国人から見た東京という感じで私には?なシーンもあったが、それよりもソフィアコッポラが東京を舞台に映画を撮るっていうだけで当時は嬉しかったなぁ。
    とにかく彼女のセンスは女性なら憧れであり好きな人は多いはず! ガーリームービーの元祖だよ。バージンスーサイズもマリーアントワネットもサムウェアも自分のお気に入り。
    [ 2011/09/01 20:47 ] [ 編集 ]
  109. 観たかったけど、コメ欄読んだら迷ってきた
    [ 2011/09/01 21:03 ] [ 編集 ]
  110. 日本は日本人自身疎外感を感じてるからな。
    付き合いがいい振りをしてるのは、そうしないと後ろ指を差されるから。
    冠婚葬祭近所付き合い、誰に聞いても嫌々やってます。
    [ 2011/09/01 21:08 ] [ 編集 ]
  111. >108
    昔で言うミーハーって奴だねw
    [ 2011/09/01 21:11 ] [ 編集 ]
  112. >106
    そうそう言いたかったことはまさにそれだよ。
    ベルサイユのばらはフランス人から好評という話は聞いたことがある。いくら親日派の作品でも共感するしないは脚本と監督の描写次第ですよね。
    監督の人柄とか生き様が作品に現われて、見る人によって好き嫌いが分かれる作品だね。
    [ 2011/09/01 21:12 ] [ 編集 ]
  113. 自分はこの映画かなり好き。
    最初見た時、似てる訳でもないんだけど、ドライビング・ミス・デイジーを思い出したよ。
    [ 2011/09/01 22:15 ] [ 編集 ]
  114. >09/01 20:47
    私もサントラ買いました。好きなアーティスト満載だったし。
    ソフィアが日本嫌いだったら、こんな選曲しないよね~。
    彼女の趣味の良さに当時感動したよ。
    [ 2011/09/01 22:16 ] [ 編集 ]
  115. 正論を「偏狭な愛国心から来る批判」と定義したい人が湧いているw
    [ 2011/09/01 22:19 ] [ 編集 ]
  116. ↑あなたですね。よくわかります。
    [ 2011/09/01 22:26 ] [ 編集 ]
  117. まぁ監督の女優時代には触れてやらないでくれ
    [ 2011/09/01 22:35 ] [ 編集 ]
  118.  
    ※112
    ベルサイユのバラは多くのフランス国民が知らなかった話題を
    取り上げたのでフランス人はフランス革命に興味を示したとのこと、
    日本人がアイヌ・琉球の統治や南京大虐殺の事を知らずに育つのと
    同様にフランスではフランス革命の事を積極的に授業では教えない。

    日本の国を評価されて、舌を出して喜んでいるのはメスの発想だ。
    日本が他国の事を評価するほど強国にならないといけないと思うよ。
    [ 2011/09/02 00:33 ] [ 編集 ]
  119. 頭の弱い女向けの監督ってことかな、一つ勘違いしてるのは実はお洒落な映画って簡単に撮れること、撮れるうえであえて撮らないのが多くの監督連中だ。まぁ色々と恥ずかしい映画だと思うよ
    [ 2011/09/02 01:07 ] [ 編集 ]
  120. 映画見てないけどw ※94に賛同かな。
    自分も海外にずっといたけど、言語がどれだけできたとしても、やっぱり拭えない疎外感みたいなのはずっとあった。「日本人」というアイデンティティに拘れば拘るほど、その疎外感は強くなってた。その国に馴染むためには、その国の人間のように行動し生活しなければならないのに、それをしてしまうと「自分の中の日本人」が消えてしまう感じがしてたw心のなかでだけだけど、現地人を馬鹿にしちゃうこともあったし…(実際は郷にいれば~ができない自分が駄目だったんだけど)まぁ難しいけど、舞台側からの視点と客席側からの視点が、はっきり分かれる映画だね。
    [ 2011/09/02 01:12 ] [ 編集 ]
  121. この人の映画は、つまらない。

    主張が強すぎる。音楽はいいけど

    映像と色彩センスは、浮きまくり

    嫌いな監督の一人。

    まあ、どうでもいいけど。

    [ 2011/09/02 01:33 ] [ 編集 ]
  122.   
    武田哲也が言ってたわ

    本当の親友なら嫌いな所も10個言えとなw
    [ 2011/09/02 02:42 ] [ 編集 ]
  123.   
    武田哲也が言ってたわ

    本当の親友なら嫌いな所も10個言えとなw
    [ 2011/09/02 02:43 ] [ 編集 ]
  124. 日本人が描く中国人像なんかと比べたらだいぶマシだと思うけど。
    [ 2011/09/02 02:44 ] [ 編集 ]
  125. オレはおもしろかったなあ
    差別的とはあまり感じなかった
    唯一引っかかったのはしゃぶしゃぶに文句言ってるシーン
    おまえらはなんで未調理で出されてるのかもっと考えろと・・
    [ 2011/09/02 03:25 ] [ 編集 ]
  126. 無教養で退屈な映画。
    アホ白人の自己陶酔には付き合ってられない。
    こういう無内容で無意味な映画を絶賛するって、どんだけ精神が貧しいのやら。
    [ 2011/09/02 04:11 ] [ 編集 ]
  127.   
    >>126
    教養があれば退屈で、教養がなければ退屈では無い。
    内容が無い無意味な映画を理解できないのは教養があるから?
    [ 2011/09/02 06:06 ] [ 編集 ]
  128. >>124
    日本人が描く中国人像以上ってどんだけ美化されてるんだよ
    あまりに現実離れした美化で観るに堪えないとか?

    [ 2011/09/02 07:46 ] [ 編集 ]
  129.   
    >>128
    ラーメンマンとか?アルヨとか?中川家とかタモリのモノマネとか?
    [ 2011/09/02 08:30 ] [ 編集 ]
  130.  
    同じような状況から始まるラーメンガールはそれなりに楽しめた、西田敏行ファンだからってのが大きいけども。
    [ 2011/09/02 09:08 ] [ 編集 ]
  131. ゴミの様なオリエンタリズム映画。 ☆1つ
    [ 2011/09/02 10:25 ] [ 編集 ]
  132. >>108
    とにかく彼女のセンスは女性なら憧れであり好きな人は多いはず!

    ・・・・・・・。ものすごい自己中な考え方だ
    [ 2011/09/02 11:26 ] [ 編集 ]
  133. >>132
    108ですけど、ご指摘の通り自己中な表現でした。ごめんね。それよりも無内容で無意味な知性のない映画だという批判が多いですねw ソフィアコッポラの映画は視覚的、感覚的に楽しむ単純な作品なので深く細かいところまで突っ込まないで~ ロストインはもう8年以上前の映画なんですね。時が経ち私も多少の好みの変化はありましたので今観たら感じ方が違うかもしれません。ただ東京の夜の繁華街をキラキラと美しく描写してくれてるなぁと感じましたよ。
    [ 2011/09/02 13:41 ] [ 編集 ]
  134. >>118
    >舌を出して喜んでいるのはメス

    意味が分からなかったけど、これ犬のことなのでしょうか。
    それとも別のケダモノですか?
    フランス人がフランス革命にあまり興味がなかったのと、そこに挙げられている日本のとは、かなり内容も意味合いも違うと思いますよ。引き合いに出すのは不適格と思われます。

    ソフィアコッポラのマリーアントワネットは、宮中の習慣を冷めた目で馬鹿馬鹿しく描いた場面も多くて、それはそれで面白かったです。彼女は元々シニカルな見せ方が得意なのかもしれないですね。東京の夜景は本当にキレイで、見とれました。
    [ 2011/09/02 17:47 ] [ 編集 ]
  135.  
    この映画、単純に退屈で面白くなかったんだが・・・。

    アメリカではそこそこ人気なのかね?
    [ 2011/09/02 21:17 ] [ 編集 ]
  136. 観たことないから分からないんだが、生まれた市から一歩も出たこと無いオレにとって東京はリアルには理解できない。

    オレにとっての東京はごちゃごちゃした迷路。半日いると疲れて家に帰りたくなる所。車で行くと変な汗かく所。そして、土の匂いがしない所。

    浅草は好きだけどな。
    [ 2011/09/02 21:46 ] [ 編集 ]
  137. 商業主義に特科した欧米映画における日本についての描写の全ては、オリエンタリズム的ステレオタイプか奇異なものとして扱われている。それは事実ではないけれど、それは奇異でない自然なものの主人公とその周辺を美化する為のバックグラウンド・材料として必要だから誇張された描写なのであって、それをもってこの映画を「差別的表現」と罵るのは簡単すぎる。

    ただ、そういった描写を見てステレオタイプな印象を抱く短絡的な外人のほうがYoutubeでコメントしている連中に比べて圧倒的多数なのだから、それをもってして「差別的」と言うのはこの映画を評価する言葉としては(同じように簡単だけど)適切かもしれない。
    [ 2011/09/02 23:07 ] [ 編集 ]
  138. 昔見たけど、ファッション雑誌の精一杯オサレなエッセイの読後感を味わってしまいました
    また見たいとは思わないなー
    [ 2011/09/03 23:33 ] [ 編集 ]
  139. 態々【海外の反応】を見に来ておきながら文句言うとか馬鹿げている。
    自分の考えや感性と違う内容だと不満を感じるなら、最初から見ない方が良いのでは?

    そもそも海外の反応には、良くも悪くも自分達とは違う感性や考え方があって当然でしょ。
    それらを理解した上であいつらこんな見方しているのかとニヤニヤ出来ない様じゃ、君にはまだ早すぎるよとしか言いようが無いんだけれど。
    [ 2011/09/05 19:48 ] [ 編集 ]
  140.   
    >>139
    アイデティティに縛られてる連中だよ。
    イギリスで言えばフーリガン・アメリカで言えば正義・中国で言えば4千年の歴史・韓国で言えば起源主張。

    愛国心とは日本を愛することであり、自分が愛することだと思うんだよね。
    それが愛されることを考え出す奴がいる。
    まるで母親を求めるマザコンや未熟な奴のようにね。
    最近の離婚理由も性格の不一致とか価値観の違いだってw
    これも完全な愛されたい願望の現われだよ。

    愛することと愛されることは違う。
    愛される権利があるのは子供だよ。
    [ 2011/09/11 13:45 ] [ 編集 ]
  141.    
    ジャッキーが来日したとき河本が得意げに目の前でタンメンのネタやってあの優しいジャッキーが愛想笑いもしなかった場面を見たことあるし、
    こういうのはお互いさまなのかもね。
    [ 2011/09/11 22:00 ] [ 編集 ]
  142. ※139
    ※140
    一方で意見を持たず同調ばかりの日本人は云々とか言うんですね、分かります
    [ 2011/09/28 08:20 ] [ 編集 ]
  143. 奇妙な日本像はともかく、そういうのにあまりケチつけてるようじゃ映画なんて楽しめないものばっかだし、思いがけずいい映画だったな。
    バージンスーサイドが青臭く感じたからたかくくってたけど裏切られた。
    主人公二人の演技様様かも。。
    [ 2011/10/15 10:52 ] [ 編集 ]
  144. >17
    もの凄く良いこと言うね。物心ついてからずっとそう感じて生きてきたよ。大人になって、人間は一生寂しいままなんだって分かった。
    [ 2012/01/29 23:38 ] [ 編集 ]
  145. ※144
    >じゃなくて※を使いなよ
    レスじゃなくてコメントをつける欄なんだからさ
    そのくらいの区別はつけなよね
    [ 2012/03/04 08:42 ] [ 編集 ]
  146. >>145
    自治厨うざい
    [ 2012/03/04 18:44 ] [ 編集 ]
  147. この映画に関する疑問
    あのホテルのレベルでなぜ英語を話せるホテルマンがいないのか?
    あんな押しつけがましい娼婦は存在しえるのか?
    劇中のCMプロデューサーは馬鹿なのか?


    [ 2012/03/05 03:14 ] [ 編集 ]
  148. >>147
    そういう趣旨の映画ではないから
    [ 2012/03/08 15:27 ] [ 編集 ]
  149. ※29
    >海外に住んだ事が無い人が多いねw

    って当たり前じゃんwそんな事も知らなかったの?
    [ 2012/07/17 13:36 ] [ 編集 ]
  150. 俺は日本人をなんとなく馬鹿にしてる映画に感じたなこれ
    [ 2012/10/17 22:46 ] [ 編集 ]
  151. 実際に自国離れて海外行った時に世界共通言語の英語が通じないのなんて先進国の中じゃ日本くらいじゃん

    日本に来たなら日本語話せとか言う馬鹿がリアルでもいるが、てめぇらは海外行くたびにその国の言語をマスターして行くのかよ
    英語すらろくに出来ないくせに調子乗んな 糞が
    [ 2012/10/20 07:33 ] [ 編集 ]
  152. 日本人が何で日本で英語に合わせなきゃいけないのか謎
    来る方が合わせるってのが全世界共通の最低限のマナーだからね
    英語を母国語としてない欧州の各国の国で英語を話せる事を前提として会話をするのは、失礼に当たる事なんだよ
    まぁ俺も学生時代にフランス行くまでは知らなかったんだけどね

    ~は日本だけ~は日本くらいじゃん
    とか本気で思ってる人は世界をもっと知った方が良いよ
    家に篭って気取っていた所で、何も生まれないからね
    [ 2012/10/22 05:32 ] [ 編集 ]
  153. ダイアモンド・ユカイがディレクター役で出てたねw
    [ 2012/11/26 05:49 ] [ 編集 ]
  154. 最近初めて観ました。良い映画でした。
    まず映画の趣旨が"文化が異なる国での孤独"であるということを踏まえて、日本感がおかしいと論じて批判してる人に聞きたいです。

    具体的にこの映画のどの部分が誇張で、日本を侮辱してると感じましたか?

    私はこれをありのままの日本だと感じました。
    もう東京に5年住んでいますが、日本のストレンジな部分や生きづらさがうまく表現された映画だと思いました。
    ブラックレインなどほかの映画と比べると圧倒的に日本の本質を描いています。

    極端な話、異常に美化されてかっこいい日本人がむちゃくちゃ出てきたとしたら、批判してる人は評価するということでしょうか。

    どなたかご回答お願いします。

    ちなみに言うと私は日本が好きですし、映画の中では日本のかっこいいところもしっかり映していると思いました。
    [ 2012/11/27 17:23 ] [ 編集 ]
  155. マスターキートンでイギリス人が

    「外国では自分がイギリス人だとしょっちゅう意識するが日本ではちがう
    自分が日本人ではないことを

    思い知らされるんだ」

    て言ってた。

    基本的に日本人て特殊だと思う

    気味が悪いくらい
    よその国の人には異質な国に見えるんだ炉ね。

    [ 2012/11/27 17:33 ] [ 編集 ]
  156. ※155
    >極端な話、異常に美化されてかっこいい日本人がむちゃくちゃ出てきたとしたら、批判してる人は評価するということでしょうか。
    >どなたかご回答お願いします。

    嫌味ったらしい聞き方だなぁ…
    自分が良いと思ったものを他人が否定するのは許せないタイプですか?
    自分の感性がすべて正しいとでも?

    映画から受ける印象なんて人それぞれで好みの問題なんだから
    他人の感想にイライラするのも文句言うのもナンセンスだよ。
    この映画が楽しめた日本人もいれば不快だった人もいる、ただそれだけ。
    ねちっこく問いただしたところで何になるんだよ。
    [ 2012/12/12 21:18 ] [ 編集 ]
  157. マスターキートンのその言葉はよく覚えてる

    日本人は常に無言で会話してるように見えて疎外感感じるんかもね

    ガイジンからしたら日本人て読心術超能力者に見えるらしいよ

    日本語の音節構造上、世界のどの国とも違う脳になって空気読む読心術身につけるらしい

    小さな頃から 日本語を母国語として育たないと、いくら日本語ペラペラでもそんな能力はつかないから

    ガイジンなら疎外感を感じるんかもね

    確かにブラックレインよりずいぶんまし

    くそ汚い屋台とか
    ごみだらけの家とか

    別の国だったわあれは

    [ 2012/12/12 21:25 ] [ 編集 ]
  158. いま映画見終わった

    “ホラ日本人てみんなヘンだから”が前提な描き方が
    不愉快に感じたのは確か。

    “ホラ米国人てみんなデブだから”ていう前提で
    米国に迷い込んだ日本人が「ああ私って孤独だわ」と
    オシャレ風味の映画作ったらただじゃ済まされないだろうけど

    いろんな意味でカリフォルニアロールみたいな映画だった
    だから海外でヒットしたんだろな
    [ 2012/12/24 21:31 ] [ 編集 ]
  159. この映画は、「日本」てものを意識して見ちゃダメだな
    日本人は、特にな

    それにしても、こんなこと映画にしちゃうとこが凄いわw
    監督やばすぎw
    [ 2013/05/12 00:15 ] [ 編集 ]
  160.  
    私は背が高いから共感できたわw
    [ 2013/06/25 13:16 ] [ 編集 ]
  161. 白人様がおばかな日本人に呆れながらもお金のために
    仕事してるって感じだわ。
    しかしサントリーも馬鹿にされたもんだわな。
    サントリーの手配した通訳がまるで役に立たないど素人って
    感じで悲惨すぎるw
    [ 2013/08/12 16:18 ] [ 編集 ]
  162. 実際の日本とのギャップばかりを粗探しする人間には100回繰り返し観たってこの映画を楽しむことは不可能だろうさ。多くの人が何故この映画を良いと言っているのかを理解できないのは、自分の偏屈さ故とは切ないハナシじゃないか。
    日本人が撮る日本が舞台の映画にだって相当に妙ちくりんなモノはあるだろさ。それに比べりゃコレは日本の持つ可笑しみを少しばかり大げさに抽出して舞台づくりの一つとして配した素晴らしい作品だと思うがね。
    そもそも実際の世界に忠実に作ってドラマが生まれるか?よしんば出来たとしてそんな映画がオモシロいか?
    [ 2013/08/20 19:08 ] [ 編集 ]
  163. 海外から見た日本の幻想が入ってて好きな映画だ。
    変な描写が良いか悪いかは置いておいて
    映画の中の日本という名前の現実とは違う日本。
    ブレードランナーを初めて見た時のような
    あの人混みと雑踏の中に身を沈めてみたくなる感じ。
    良いわ~
    [ 2014/01/28 01:02 ] [ 編集 ]
  164. ソフイアコッポラは、すごく日本好きだと思う。

    どこに差別感が有るのか、全く解らなかった。。。

    自伝的要素もあるらしいけど、ソフイアコッポラはどんな人と出会ってどんな時間を過ごしたのかな。

    東京は孤独の街だよなー。







    [ 2014/03/16 23:17 ] [ 編集 ]
  165. 俺は好きになれなかったな。
    とくに寿司屋のシーンと病院で車椅子に乗ってはしゃいでるとこ。
    [ 2014/04/07 23:21 ] [ 編集 ]
  166. 差別的だろうがなんだろうが、上のイタリア人みたいに、この映画見て日本に来たという外国人もいるわけだから、充分日本経済に貢献していると思うがね
    [ 2015/03/01 00:51 ] [ 編集 ]
  167. 一応スカレーットヨハンソンのベスト映画によく選ばれたり、アカデミーの脚本賞とったり評価は高いんだけどな
    一応ステレオタイプの米国人のシーンもあるから、気にならんな
    [ 2015/03/16 00:18 ] [ 編集 ]
  168. 記号の帝国、日本
    日本人は気づかないが外国人は見つけてしまう。
    つべにはそういう動画がたくさんある。
    今ではそういう動画に憧れて日本にやってきた外国人を日本人が取り上げて、日本大好きな外国人とかこんなに外国人に愛されている凄い日本とか自画自賛しているんだから、なんにもわかっちゃいないのはやっぱり日本人のほうだなw
    [ 2015/06/02 13:50 ] [ 編集 ]
  169. 日本の描写はブラックレインやキルビルの方が変だったと思うけど、映画としては面白かった。
    ソフィアの映画はつまんなかった。
    アカデミーの脚本賞とったけど、セリフはほとんど俳優のアドリブなんでしょ?
    [ 2015/09/12 00:38 ] [ 編集 ]
  170.  
    ※108
    >とにかく彼女のセンスは女性なら憧れであり好きな人は多いはず! ガーリームービーの元祖だよ。バージンスーサイズもマリーアントワネットもサムウェアも自分のお気に入り。


    自分の好きなものは自分の属する性別なら好きなはず
    っていう馬鹿な論理は本当に迷惑
    女性ですがあなたの挙げた作品見事に大嫌いですw
    [ 2016/03/08 00:14 ] [ 編集 ]
  171. ソフィア・コッポラ ハリウッドのオリエンタリズムを背負って立っお遊びで映画監督やってるお嬢様。舞台になった国では評価は真っ二つ
    好意的に評価する人もいるけれど、彼女才能0。ハリウッドじゃコメディ部門で賞取ったのに、日本じゃラブストーリー扱い。ギャグわ時代遅れだし、アメリカじゃ全く売れないわ,,,,はっだから審査員が憐れみをかけて…
    ってどうでもいいか。 ソフィア 、映画監督やっていきたいのなら人に対してちゃんと敬意を払うべきだよ。(国に住ん人達に) どんなにいい映像撮ろうが、音楽センスがよかろうが、人をバカにした映画撮り続けてたらいずれそっぽむかれるよ。
    [ 2016/08/22 01:32 ] [ 編集 ]
  172. ソフィア・コッポラ ハリウッドのオリエンタリズムを背負って立っお遊びで映画監督やってるお嬢様。舞台になった国では評価は真っ二つ
    好意的に評価する人もいるけれど、彼女才能0。ハリウッドじゃコメディ部門で賞取ったのに、日本じゃラブストーリー扱い。ギャグわ時代遅れだし、アメリカじゃ全く売れないわ,,,,はっだから審査員が憐れみをかけて…
    ってどうでもいいか。 ソフィア 、映画監督やっていきたいのなら人に対してちゃんと敬意を払うべきだよ。(国に住ん人達に) どんなにいい映像撮ろうが、音楽センスがよかろうが、人をバカにした映画撮り続けてたらいずれそっぽむかれるよ。
    [ 2016/08/22 02:20 ] [ 編集 ]
  173. 日本侮辱してるだけの糞映画じゃねーかよwww日本侮辱する為に日本にしたのかな?wくだらねぇな
    [ 2017/06/01 14:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング