fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「他の国の書店もやるべき」 日本の書店によるネット対抗戦略が話題に

紀伊國屋書店は、村上春樹氏の新刊書「職業としての小説家」の初刷り10万冊のうち、
9万冊を出版社から直接買い取り、自社店舗および取次店を仲介して、
全国の各書店で9月10日から販売開始することを先日発表しました。
残りの1万部は、ネット書店などに割り当てられる見込みとのこと。

「買切り・直仕入」というビジネスモデルの一つのパターンで、
ネット書店に対抗し、出版流通市場の活性化を図ろうという試み。
紀伊國屋書店の独占販売ではなく、各書店などの協力によって、
注目の新刊書を書店に配本する新しいスキームになるそうです。

この報道に、海外から様々な声が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

bookstore.jpg




翻訳元

紀伊國屋、村上春樹氏の新作9万部買い取り ネット販売に対抗




■ 個人的にはこの対抗策は見事だと思った!!! アメリカ
  



■ いいね~、書店はどこもこういう戦略で行ったほうがいいよ。 アメリカ
  



■ えーーーっ、どういうことなのよこれ。 +4 シンガポール



   ■ 本を書店で買ってもらうようにするためでしょ :D シンガポール



■ 果敢な対抗策だね。
  恐らく映画やDVDといった他の分野でも有効な手段になるはず。 イギリス




■ ハルキ・ムラカミのファンはキノクニヤで買ってくれるだろう、
  っていう自信があるのは凄いことだよね。 マレーシア




■ うん、これは素敵。 
  電子ブックは便利だけど、やっぱ紙の本のほうが私は好き。 +1 国籍不明
    



■ ありがとう! この対抗策は一度実行してみる価値がある! アメリカ




■ この書店は思い切ったことをやったもんだなぁ。 ブラジル




■ こっちの小説家も同じような売り方を真似するようになるかな? インド  




■ ハルキ・ムラカミの新作……読みたい、読みたい、読みたい。 +1 パキスタン




■ 何で1つの作品を買い占めるような事をしちゃうわけ? イギリス




■ 街の本屋さん、ネット書店に負けるな、頑張れ! アメリカ




■ 「日本流」。この戦略はまさに「日本流」だよ……。 +1 カタール




■ ネット書籍を読むために99ポンド(約1万8500円)を出して、
  さらに本をダウンロードするときにもお金を払うんだろ……。
  普通に紙の本を買えばいいじゃん。 +2 イギリス



   ■ 完全無料で何千冊っていう本を読める。
     史上最高傑作クラスの作品まで。
     印刷本よりも劣ってる要素はないでしょ……。 +17  イギリス



   ■ ポケットの中に図書館が入ってるようなもんだぜ。 +21 イギリス



■ こんな感じの売り方をすればいいのにって前から思ってた! アメリカ




■ 今後はこういう売り方を他の国の書店もぜひやるべきだよ。 アメリカ




■ みんなで地元の本屋さんをサポートして行こう! +2 国籍不明




■ 私的には良いアイデアだと思う!
  本を読むなら電子ブックよりも紙が良いしね。
  だからと言って私は時代遅れな人間ってわけではないと思う。 +12 カザフスタン




■ うーん、これは上手くいくとは思えないな。
  でもまぁ結局誰も損することはないだろうけどね。
  こんなふうに新しい事をやれば良い宣伝になるわけだし。 国籍不明 




■ 良いアイデアじゃない!
  マーケットの多様性の復活の一助になるんじゃないかしら。 +5 アメリカ




■ 素晴らしい。
  本物の本、本物の本屋にみんなで声援を送ろう。 +1 アメリカ




■ 私の好きな小説家が正しい方向を選んでくれた。 イギリス




■ 私は電子ブックも印刷本もどっちも好き……。
  Kindleで読んで何度も読み返せる作品だったら、本屋に行って印刷本も買う。
  本当に気に入った本だけ本棚に加えるって感じです。 +1 アメリカ




■ 上手くいかんだろうな。俺は電子書籍のほうが好きだ。 +1 イギリス 




■ 日本の素晴らしい精神から生まれたアイデアね……。
  本当に良い戦略……。ありがとう。 インド




■ 俺は今までに沢山の本を読んできたつもりだけど、
  そう言えば買ってまで読んだことってまだなかったわ。 イギリス




■ 何でこれが電子書籍の勢いを止めることに繋がるの?
  デジタルコンテンツは供給に限りがないってことを、
  書店側は理解してないんじゃないのか? +11 イギリス    



   ■ 本がネットで買われていることへの対策だから。 +4 国籍不明
 


■ どうなるのかかなり興味深いな。果たして上手くいくんだろうか。 +1 アイルランド





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2015/08/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング