fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「真の勝者はどちらだろう」 英国で行われた対日戦勝記念式典に賛否両論

今回は、ロンドンで行われた対日戦勝記念日式典の記事から。

イギリスにとって、第二次世界大戦に勝利した日である昨日8月15日、
戦争の犠牲者を偲ぶ追悼式が行われ、式にはご遺族の他、
エリザベス女王陛下とフィリップ殿下もご出席されました。

追悼式のあとには、ロンドン中心部にて退役軍人などによるパレードも行われ、
追悼と祝賀ムードとが入り交じる一日となったようです。

記事のコメント欄には、戦勝を「お祝い」すること自体に疑問を呈する声など、
賛否両論様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

vjday.jpg




翻訳元




■ 戦勝って何?
  当初は自分たちの戦争を正当化させるためには仕方なかったのかもしれない。
  でも今となっては戦争でなくなった人たちを侮辱してるとしか思えない。 +3 ドミニカ 




■ 俺は誇り高いイングランド人だ。
  だけどこれは間違ってるように思う。
  いや、どうか誤解しないで欲しい。
  過去に戦い、今国を守ってくれてる軍隊を誇りに思うし、感謝もしてる。
  だけど日本への爆撃に関するレポートを観た今、
  とにかく間違ったことに思えてしまうんだ。 +1 イギリス
  


■ 自分たちのほうが優秀だ。
  そう考える人たちのせいで、多くの命が失われてしまった。 +1 国籍不明





■ 時々ふと、多くの人が考えるだろうと思う。
  連合国と日本、真の勝者はどちらなんだろうと。
  自宅のリビングにはソニー製のテレビを置き、
  今日の夜もトヨタの車でレストランに行き、
  そしてスシやテンプラを口にしようとしてるんだ……。
  戦争の愚かさがここに凝縮されていると思わないかい? +2 アメリカ




■ 戦勝記念? 俺達はもっと文明的な人間になって、
  あの戦争から何かを学べたと思ってたんだがなぁ。
  俺達は本当に何も変わらないんだな……。 +1 アルゼンチン 




■ 多くの命が失われたことを祝うだって?
  70年経った今も戦争に勝利したことをお祝いするなんて……。 +4 ケニア




■ 過去のことを忘れないようにするのは理解できる……。 
  だけどもっと他にやり方があるような気もするね。 +1 アメリカ




■ お祝いをしてるわけじゃないのよ。
  これは戦争の犠牲者を追悼するための式典なんです。 +1 イギリス




■ 女王陛下万歳。戦勝70周年おめでとうございます。 +4 アメリカ



 
■ 日本の車に乗って日本製のテレビで番組を観てスシを食べる。
  ああ、確かに連合国側は勝ったみたいだな!!!! スペイン




■ わずかな数の人間の野望の為に、多くの人が命を落とした……。
  戦争で命を落とされた勇敢で不幸な日本の人たち。
  どうか安らかに眠ってください……。 +8 ネパール




■ 僕の友人は日本軍の捕虜だったんだ。
  彼はこの戦勝記念日が忘れ去られることを恐れていたよ。
  残念ながら彼は18ヶ月前に天国に旅立ってしまった。
  捕虜になってしまった国民の痛みを国が忘れていないことを、
  彼はきっと誇りに思っていることだろう。 +16 イギリス




■ 君たち、今日は王室の妥当性を議論する日じゃないぞ。
  今日は途方もない数の犠牲者のことを、
  口にするのも憚られるような苦痛に耐えたことを、
  太平洋地域で命を失った人たちのことを思い出す日だ。
  今ある自由は彼らの犠牲の上に成り立っていることを、
  俺達は忘れちゃいけないんだよ……。 +98 国籍不明



 
■ 戦勝を祝う日じゃなくて、追悼の日に変えない? +12 国籍不明



   ■ そもそもからして、お祝いをしてるわけじゃない。
     戦死した人たちを追悼するための式だ。 +6 国籍不明



■ 日本は敗け、70年間平和と調和を享受してる。
  イギリスは勝ち、70年間他国の為に次から次へと戦い続けてる。
  ……本当の勝者は、そしてお祝いをすべきは、
  日本とイギリス、果たしてどっちの国なんだかねぇ。 +63 インド



   ■ 僕もそのとおりだと思う。
     日本は世界の平和に貢献してるね。 +11 イギリス



■ 戦争に勝者はいない。どちらか一方が勝者なんてことはあり得ない。
  今日はどちらの国の人間も謙虚にならないといけない日。
  忘れることは出来ないけど、前に進むことは出来る。
  今ある自由に、もっと感謝しましょう。 +4 国籍不明





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2015/08/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング