パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「今の世界と同じじゃん」 枢軸国側が勝った世界をAmazonがドラマ化

1962年にフィリップ・K・ディックが発表した、SF小説、「高い城の男」。
歴史改変作品の代表作の1つで、第2次世界大戦に枢軸国側が勝利し、
アメリカが日本とドイツによって分割された世界が描かれた作品です
(作中での日本人は、戦勝国の人間として傲慢な部分があるものの、
人種政策ではナチスと対立するなど、「話せば分かる人たち」として描かれ、
逆にドイツ人は、粛清を繰り返す、ファナティックな集団として描かれている)。

この作品をAmazon studioがドラマ化することが去年発表されていましたが、
先日にそのトレーラー(予告編)が発表され、話題になっています。

映像には外国人から多くの意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

The Man in the High Castle





The Man in the High Castle Official Comic-Con Trailer




■ プロットは素晴らしい!
  もっと"この世界"の様子を観てみたい。 +39 デンマーク
  



■ 今から観るのが待ちきれない。面白そう。
  でももしこれが現実のことだったらみんなはどうする?? ドイツ
  


   ■ 中立国で安全に暮らす。 +4 国籍不明

     (※現実世界で日独伊以外の枢軸側だった国と中立国は、
       作品内ではドイツ寄りの「中立国」という設定になっている)



   ■ 実際に起きたらか~。
     1950年までに少なくとも革命は起きてそうだけど。 +1 国籍不明



   ■ ドイツ側にいたら恐らく僕の命はないだろうね。
     見た目が白人には見えないし、僕はユダヤ系だから。
     もし日本側だったら、なんとか生計を立てて、
     悪夢の世界を生き延びようとすると思う。 +1 アメリカ



   ■ 俺はより良い世界で幸せに暮らしてたと思うな。 +3 ウクライナ



   ■ 旧ソ連で祖父母は暮らし、両親が生まれた。
     たぶん枢軸が勝った世界のほうが良い暮らしが出来た。 リトアニア
    


   ■ 僕はアーリア人種だから比較的変化は少ないと思うw
     もっとも、ドイツ側に生まれたらの話だけど。 アメリカ



   ■ 俺は日本側の傀儡国家で暮らすことになっただろうから、
     原作を読む限り、そんな悪い生活じゃなさそう。
     日本文化の影響を受けながら暮らすことになるんだろうね。 アメリカ

     (※アメリカの西部と中部は日本の傀儡国家という設定)



■ 今俺たちが暮らしてる世界とまったく同じじゃん。
  ただ広告に鉤十字が多いってだけ。
  俺には違いがまったく分からない。 +14 カナダ  



   ■ ユダヤ人の数は減ってしまうだろうね、当然ながら。 +28 イギリス



■ たぶんデトロイトは今より全然良さげなんだろうね。 +171 アメリカ



   ■ 30、40、50年代はデトロイトの絶頂期だぞ? +5 アメリカ 



      ■ それが今や文明が滅んだ後の世界のロケ地だもんな。 +10 国籍不明



■ まーた「USA! USA!」的なハリウッド映画かよ。
  どういう結末になるんだか。 +3 国籍不明




■ イタリアとメキシコとオーストラリアはどうなったの? 国籍不明



    ■ イタリアは地中海を埋め立てて内陸国にすることで、
      ヨーロッパに結構な範囲の領土を手にした。
      オーストラリアは日本の一部になった。
      メキシコは……残念ながら作品内で一度も言及されてない。 アメリカ



■ 誰かに追われることなく、自分たちのコミュニティーで白人が暮らせる。
  そういう社会を夢に描けるわけか。 +3 国籍不明




■ 俺はネオナチなんかじゃない。
  でも実際のドイツ軍は作品で描かれてるような感じじゃなかっただろ。
  ハリウッド、それからダメリカの教育にはガッカリだ。 +2 トルコ




■ 現実になってたら、どれだけ素晴らしい世界になってたことか :( +27 国籍不明



   ■ うん、インターネットはなかっただろうしね。
     それはかなり良い事だと思う -_- +4 オーストラリア


 
   ■ 公開処刑や強制収容所がある世界。
     それが君の中では完全に普通なモノなの? +11 アメリカ  



■ 冗談抜きで、もし枢軸側が第2次世界大戦に勝ってたら、
  今頃火星を植民地に出来てたと思うわ。 +2 国籍不明




■ こんなバカらしいモノに出会ったのは初めてかも分からん。
  ヒトラーのドイツは基本的にはユートピアだろ?
  欧米の人間は間違いなくもっと良い暮らしが出来てたぞ。
  パットン将軍ですら後々それを認めてるんだ。
  真実と向きあおうぜ。間違ったほうが勝っちまったんだ。
  今のどうしようもないアメリカの社会がそれを証明してる。 +30 アメリカ



   ■ アンタ、間違いなく今釣竿持ってるよな? +33 国籍不明 



   ■ 第2次世界大戦を戦ったドイツの退役軍人の9割(少なくとも)は、
     君の意見に同意出来ないだろうね。 +12 フランス



■ なんて完璧な世界なんだ……。 +14 ドイツ



   ■ ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?
     何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。 +2 フランス



■ だいぶ昔に読んだけど、これってアメリカのレジスタンスの話だったっけ?
  大部分は、日本がアメリカの文化をいかに同化していくか、
  っていう話だったと思ったんだけど。 国籍不明




■ これってさ、アメリカ人にとってはパラダイスみたいじゃね? +11 アメリカ 




■ もし枢軸が勝ってたら、今よりはるかに良い世界だったはず。 +20 国籍不明



   ■ うーん、まぁそうかもね。
     ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
     本物のパラダイスかもね。 +10 アメリカ    



■ ウォー! 想像するだけでも恐ろしすぎる。
  連合国側が勝ってくれて良かった~。 国籍不明
 


 
■ 実際のところ、結構良さそうな社会に見えるけど。 イギリス




■ 確かなのは、枢軸が勝ってたらどうなってたのかなんて誰にも分からないってこと。
  でも人種間での争いとか政府間の諍いとかがない、
  今よりもっと良い世界になっていた可能性もある。 ポルトガル




■ これは面白い作品になりそうだ。
  だけどまたドイツと日本が悪く描かれてるのがどうもね。
  枢軸が勝つイコール他の民族の自由がなくなるわけじゃないだろ。
  アメリカ人は善人、ドイツ人と日本人は悪人っていう、
  そういう極めて単純な視点で描くのはよして欲しいな。 +6 国籍不明





  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/07/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(652)
Powered By 画RSS
  1. 中韓発狂待ったなしwwwwww
    [ 2015/07/18 23:11 ] [ 編集 ]
  2. 高麗棒子が日本の影響下の地域で暴れまくって、現地人が純粋日本人に、あいつらをどうにかしてくれって頼むとこまでは想像できた
    [ 2015/07/18 23:11 ] [ 編集 ]
  3. もし日本とドイツか勝ってたら?

    そうなってたら日本とドイツが戦争してたよ。
    やっぱり日本が戦争でなしてきたこと解ってない人まだまだいるみたいだね。
    [ 2015/07/18 23:11 ] [ 編集 ]
  4. ちなみにもし日本がアメリカを占領していたとしても、
    多分今と変わらんと思うよ。台湾やパラオを見ればわかるね。
    [ 2015/07/18 23:13 ] [ 編集 ]
  5. 最近つくづく思うが、日本って戦前も言われてるほど悪くないってこと。

    こんなレッテル張りを、いつまでやるつもりなんだ?

    そろそろアメリカも、歴史と向き合えよ。
    [ 2015/07/18 23:14 ] [ 編集 ]
  6. 面白かったけど古い小説だから今となってはあのラストは陳腐なんだよなー
    あと日本が割と人間味あふれてたわ
    [ 2015/07/18 23:14 ] [ 編集 ]
  7. ※4
    「今の日本」はアメリカのワナビーなんだから
    もし日本がアメリカに勝ってたら別物だろ
    [ 2015/07/18 23:15 ] [ 編集 ]
  8. >>7
    そう簡単にはかわらねぇよw
    確かにアメリカの文化も入ってきてるけど、
    精神まで染められた覚えなどない。
    [ 2015/07/18 23:17 ] [ 編集 ]
  9. >■ 公開処刑や強制収容所がある世界。
         それが君の中では完全に普通なモノなの? +11 アメリカ 

    アメリカの歴史だよね?コレ。
    何が言いたいのか良く分からないんだけど…もしかして強制収容所は自国を棚上げしてナチスの収容所の事言ってるのかな?公開処刑はフランスのギロチン??でもWW2とは無関係だし。
    知識も無く適当なイメージでのコメントなのかな?
    [ 2015/07/18 23:17 ] [ 編集 ]
  10. なにを今更‥。それだけアメリカの威信が揺らいでいるということか
    [ 2015/07/18 23:18 ] [ 編集 ]
  11. 日本も国民選挙がある民主主義&資本主義国家だったのに
    なぜか独裁国家扱いにされる不思議
    [ 2015/07/18 23:19 ] [ 編集 ]
  12. これ実写化とかまた挑戦的なのを選んだな
    作中での日本の扱いは割と良いんだがドイツ側はナチスだからか基本ボロクソに言われてた気がする
    [ 2015/07/18 23:19 ] [ 編集 ]
  13. 台湾と朝鮮みたらアメリカ黒人よりはるかにましだわな
    こういう現実みずにまたレッテル張りかね





    [ 2015/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
  14. この原作の舞台は西海岸にある2つの日本の傀儡国家で
    太平洋岸連邦は国民も政府もただ戦勝国の日本人にへつらってるが
    独の傀儡国家と直接国境を接してるロッキー山脈連邦の人達は
    割と明確に自分の意思を持って日本に従ってる節があるんだよね

    原作に忠実にいくとしたらこれ日本にはかなり甘い内容になりそう
    [ 2015/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
  15. Amazonって不買されたいのか?
    戦勝国のやったことの方が余程悪の枢軸国だろw

    >>ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
    それって今のアメリカそのものだろw
    [ 2015/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
  16. あー、リドリー・スコットか。。
    ブレードランナーの天気羊的な評価になるのかな
    [ 2015/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
  17. 学生の時に読んだけどね、最後まで落ちの無い小説だった。
    ドイツ人は残虐だし、日本人は易者をやっているし。
    何が面白いのか最後までさっぱり解らなかった。
    [ 2015/07/18 23:21 ] [ 編集 ]
  18. >>16
    天気→電気
    [ 2015/07/18 23:21 ] [ 編集 ]
  19. 良くないね
    別に日本が悪く書かれようがどうでもいいんだが
    問題は日本を象徴する旗が旭日旗ってこと
    日の丸であるべきだ
    対するドイツは鉤十字のナチ旗

    おそらくこのドラマ作ってる人が意図しているわけじゃないだろうが
    第三国の連中の旭日旗批判を補強しかねない
    [ 2015/07/18 23:22 ] [ 編集 ]
  20. P・K・ディックファンとしては、これは絶対押さえたいドラマだ。

    でも、日本人役はどうせまた韓国系とかなんだろうな・・・
    [ 2015/07/18 23:23 ] [ 編集 ]
  21. まぁでもPV見る感じ、日本の扱いは悪くなさそうだがね。
    処刑はやり方の問題だろうし。
    [ 2015/07/18 23:24 ] [ 編集 ]
  22. 日本人は白人の奴隷でなければならない
    [ 2015/07/18 23:26 ] [ 編集 ]
  23. 冗談じゃない。あの韓国人と同じ国民になるんだぞ?
    [ 2015/07/18 23:27 ] [ 編集 ]
  24. ただやっぱり旭日旗を使ってるあたりがいかんね。
    普通は日章旗なんだがな。
    [ 2015/07/18 23:27 ] [ 編集 ]
  25. 作者の趣味とかが関係して(当時東洋趣味はまってた)日本人がかなり好意的に描かれてるからすごい見る人によって面白かったり批判が出る内容だったりする。
    左翼から見ると大日本帝国賛美に見えるしガチガチの保守だと作中のステレオタイプなアメリカンジャパニーズっぷりにイラッとするかも。
    でも全体的に見ると日本はドイツ側と違って割りと人種に寛容でドイツと対比して描かれてる。戦勝者側としての傲慢さも描写してたりするけど。
    あとドイツと日本は冷戦のような状態になって緊迫してる。

    [ 2015/07/18 23:28 ] [ 編集 ]
  26. 勝てば官軍負ければ賊軍
    [ 2015/07/18 23:28 ] [ 編集 ]
  27. カギ十字と旭日旗並べるな
    [ 2015/07/18 23:28 ] [ 編集 ]
  28.  
    戦後の世界を見ていると確かに大して変わらないと思うよ。
    まあ、アジア地域は今よりも安定して居るのは確実だろうけどね。
    [ 2015/07/18 23:29 ] [ 編集 ]
  29. イタリアの存在感の無さよ…
    [ 2015/07/18 23:29 ] [ 編集 ]
  30. 枢軸が勝ったパラレルワールドでは、日本人ヨーデルマイスターがアツい。いや、暑苦しい。
    [ 2015/07/18 23:29 ] [ 編集 ]
  31. >>25
    へぇそうなのか。
    じゃあこの作者は割としっかり日本とドイツの関係を調べたのか…。
    ちょっと興味わいた。
    [ 2015/07/18 23:30 ] [ 編集 ]
  32. 肥満が減って、その分だけ今よりマシかも知れんよ
    [ 2015/07/18 23:32 ] [ 編集 ]
  33. この原作のツボは、枢軸国が勝った世界を描いたばかりでなく、
    その世界で「連合国が勝った世界を描いた小説」がひそかに読まれていることなんだよ。凄い悪夢。でもそれがいい。
    [ 2015/07/18 23:33 ] [ 編集 ]
  34. それより最初のほうからいい年こいた地位もある日本人が
    野球カード集める熱心なオタクとして描かれているのがもうwww
    [ 2015/07/18 23:34 ] [ 編集 ]
  35. ブサヨそっとじwww
    [ 2015/07/18 23:34 ] [ 編集 ]
  36. いつまでプロパガンダやってんだよ
    一回アメリカはボコボコにされた方が良いよ
    原爆に空襲と人類最悪のジェノサイドをやったアメリカは
    永遠に悪のレッテルを張られるが良い
    [ 2015/07/18 23:35 ] [ 編集 ]
  37. 面白そう。見てみたいな。
    [ 2015/07/18 23:35 ] [ 編集 ]
  38. つーか日本は古代から人種・民族には寛容ですからね。
    今も寛容すぎて特アの侵略を許してる
    [ 2015/07/18 23:36 ] [ 編集 ]
  39. >>25
    あの後勝ってもドイツはその後日本と仲良くとはいかんやろうな

    Falloutの世界では中国がアジア統一して日本の技術なんか接収してアメリカに迫る科学兵器などがあるな
    [ 2015/07/18 23:36 ] [ 編集 ]
  40. 作中では日本が建てた野球スタジアムへのドイツ人の反応が印象的
    スポーツ観戦なんか意味ないとか言動がドライで人間らしさがない
    逆に日本は野球というアメリカ文化を理解している感じで
    戦前のアメリカの雑貨をコレクションしてたり人間味ある描写
    [ 2015/07/18 23:37 ] [ 編集 ]
  41. 日独が現実世界における米ソの立場になる
    それぞれ違う政策を進めてその内関係がギクシャクして冷戦勃発、
    そして現在、日独は未だに対立したまま
    つまり割とマジで今と対して変わらないと思う
    [ 2015/07/18 23:38 ] [ 編集 ]
  42. うわーつまんなそうな映画・・・
    枢軸国が勝ってたらベトナム戦争も朝鮮戦争もイライラ戦争もあれもこれもなかったかもね
    ドイツVS日本になってた可能性も大いにあるけど
    アメリカは連合国勝利こそ平和だといいたいんだろうけどさ
    [ 2015/07/18 23:38 ] [ 編集 ]
  43. アメリカがホルホルしたいだけのドラマやん
    [ 2015/07/18 23:38 ] [ 編集 ]
  44. 押井守のケルベロスも作って欲しいな
    第二次世界大戦がドイツ・イタリア枢軸国vs日本・イギリス同盟の戦争で
    戦勝国がドイツ・イタリア枢軸国
    敗戦国が日本・イギリス同盟国
    そして、ドイツ軍に占領されたという設定のお話
    [ 2015/07/18 23:40 ] [ 編集 ]
  45. 日本はバラバラだった国内勢力をどう再統合するかが課題だろなぁ
    経済的な舵取りを数年うまくやれば行けるか?
    後は大東亜共栄圏の理想と建前で結構揺れるだろうね
    [ 2015/07/18 23:41 ] [ 編集 ]
  46. 朝鮮人が日本人として調子に乗って日本は憎まれる国家になっていただろうな。
    [ 2015/07/18 23:43 ] [ 編集 ]
  47. エロゲデブは赤丸黒バッテンを完結させる気があるのか?
    [ 2015/07/18 23:44 ] [ 編集 ]
  48. 日本は人種差別に反対する立場として描かれてるなら、ある意味史実通り
    実際には、理想通りには行って無かった所も多々あったらしいが。
    [ 2015/07/18 23:44 ] [ 編集 ]
  49. どうしても 旭日旗=ハーケンクロイツ ってしたい奴等がいるんだなw
    コレ金出してるの特アだろ?w
    [ 2015/07/18 23:44 ] [ 編集 ]
  50. 高い城の男。SFの有名どころじゃん。
    [ 2015/07/18 23:45 ] [ 編集 ]
  51. しかしなんだな、妄想であれこれ憎まれる日本やドイツはたまったものじゃないな
    [ 2015/07/18 23:45 ] [ 編集 ]
  52. すげー見たい
    日本語字幕plz
    [ 2015/07/18 23:46 ] [ 編集 ]
  53. ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
    ↑あれ、これアメリカじゃね?
    [ 2015/07/18 23:46 ] [ 編集 ]
  54. >>47
    もう完結させる気無いだろというかどんな略し方だよw
    [ 2015/07/18 23:46 ] [ 編集 ]
  55. 原作だと日本統治下の西海岸は日本人が特権階級化してるけど白人黒人間の人種差別はない社会なんだよね。あとナチスから逃れてきたユダヤ人がいたりとか
    [ 2015/07/18 23:46 ] [ 編集 ]
  56. ゲルマン、ローマ、大和は昨日今日ポッと出のアメリカと違い、千年クラスの世界のアクシズパワー(枢軸)。
    勝ってたら悪だのパラダイスだのという発想にそもそも歴史を長いスパンで見られないお粗末さを感じる。
    [ 2015/07/18 23:47 ] [ 編集 ]
  57. 現実世界の戦勝国もかなり悪どいことやってるだろ・・・
    特にソ連の粛清とイギリスの三枚舌外交
    [ 2015/07/18 23:47 ] [ 編集 ]
  58. 日独米は、コミンテルンに操られていたわけだから
    ロシアをなんとかしないと意味ないんじゃね
    WW2の戦争の仕掛け人コミンテルンをさ
    [ 2015/07/18 23:48 ] [ 編集 ]
  59. レッテルを貼ってた方が、色々やりやすいんだろうね。
    でもまあ、飽きずによくやるわ。アメリカ経済ダメなん?
    はけ口必要なん?
    [ 2015/07/18 23:49 ] [ 編集 ]
  60. アメリカが日本の甲乙譲歩案を蹴って戦争を引き起こした事が追及されて
    アメリカの正義が嘘だったって事がバレるから
    連合国が勝ったほうが良かった
    なんて言うアメリカ人がまずいなくなるだろうね。
    [ 2015/07/18 23:49 ] [ 編集 ]
  61. この作者の SF小説ってすごい好きだわ♪

    短編集とか出てるよね ハヤカワ文庫だったかな?

    黒いから目立つし探しやすい。

    文庫本にしては ちょっと高いのが残念だけど…
    あ、たしか ブレードランナーの 原作者だよね?
    [ 2015/07/18 23:50 ] [ 編集 ]
  62.  
    日本が勝ってたら…
    ここに居るような連中は非国民じゃなかろ―か
    [ 2015/07/18 23:50 ] [ 編集 ]
  63. こういった映画をやると洗脳を受けて、
    大日本帝国はこんなだったと決めつける外人が多くなりそう。
    ただでさえ、旭日旗を大日本帝国の国旗と言い張る民族がいるし。
    日本はユダヤ人をギャクサツしたことは無い。
    逆に助けているけど。そんなことは戦勝国は絶対に教えない。
    そうやって、歴史を歪曲して日本だけを貶める作戦。
    ほんと、アメリカ人は日本人差別が酷い国と思う!
    それより、日系人強制施設のドキュメンタリーでも作ればいいんじゃないのか?
    家族を人質に日系二世を難攻不落の激戦地へ軽装で送った事実の方が、白人にはずっと面白いと思うけど。
    [ 2015/07/18 23:50 ] [ 編集 ]
  64. 歴史にIFはなし。
    こんな映画世に出すなんて、アメちゃん自家中毒ちう?
    しっかりしないと中韓の嘘で固めた体制に丸呑みにされるでー
    都合の良い嘘付き(偽正当化)という癖が親和性あるからね。
    [ 2015/07/18 23:51 ] [ 編集 ]
  65. >ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。

    それは戦争に負けたからだろ。
    ドイツ人は、戦争の責任を全てナチスに押しつけた。
    勝ってたら話は違ってくる。
    [ 2015/07/18 23:51 ] [ 編集 ]
  66. へー、ディックのあれが原作とは。見たいなぁ
    [ 2015/07/18 23:52 ] [ 編集 ]
  67. 日本人は人間味のあって好意的に描かれてた気がする。
    対照的にドイツ人は文化に興味もないひたすら冷酷な民族として書かれてた。
    [ 2015/07/18 23:55 ] [ 編集 ]
  68. 読んだけど筮竹の占いが何か重要だった、くらいしか内容を覚えてない
    [ 2015/07/18 23:55 ] [ 編集 ]
  69. やっぱ旭日旗はデザ秀ですわ
    [ 2015/07/18 23:55 ] [ 編集 ]
  70. もともと文明開化後の日本は欧米からの評価が非常に高かったからな。
    逆に高すぎて「アジアの植民地もいずれ日本のように欧米と肩を並べるのだろうか…」という疑念を抱かせた。
    [ 2015/07/18 23:56 ] [ 編集 ]
  71. ドイツは現在あれだけEUで貢献してタカられてヨーロッパの面倒見て、まだ悪役せなならんのか…
    なんか可哀想やのう
    [ 2015/07/18 23:56 ] [ 編集 ]
  72. あ、発狂してるチョンどもに先にいっとくぞ


    お前ら蚊帳の外でザコ扱いだから入ってくるなよ♪
    [ 2015/07/18 23:56 ] [ 編集 ]
  73. プロパガンダ
    [ 2015/07/18 23:56 ] [ 編集 ]
  74. ※63
    普通に作中では日本側に逃げて生き延びたユダヤ人出てくるよ
    「日本人は少なくともガス室なんて作らなかった」って発言とか
    西側傀儡国家のアメリカ人は日本支持でドイツを毛嫌いしてる風
    [ 2015/07/18 23:57 ] [ 編集 ]
  75. インターネットは確実に無かったろうから、メディアがやりたい放題の世界
    海外との民間交流も物理的に移動しなきゃ不可能になってた
    [ 2015/07/18 23:59 ] [ 編集 ]
  76. 映画は映画として楽しめればそれでヨシ。
    ファンタジーだから。
    どこぞの国だとプロパガンダが入るからつまらん。
    (てゆーか見る気もしないから内容は知らない)
    [ 2015/07/19 00:01 ] [ 編集 ]
  77. ロシアやドイツが悪役なのは定番だよね
    本当に心の広い2か国だよ。
    日中韓なら発狂してますな
    [ 2015/07/19 00:01 ] [ 編集 ]
  78. 馬鹿だねえ
    [ 2015/07/19 00:01 ] [ 編集 ]
  79. あれ?
    イタリアは…
    [ 2015/07/19 00:02 ] [ 編集 ]
  80. 最後のコメに禿同
    [ 2015/07/19 00:02 ] [ 編集 ]
  81. アメリカ発祥のものの数が減ることが
    イコール世界に未登場、ということにはならない
    [ 2015/07/19 00:03 ] [ 編集 ]
  82. 日本がアメリカ支配するとか無理に決まってんだろうが。日本の体力が持たんよ。でかい太平洋の奥にいるアメリカより中国やロシアを牽制する方に日本の体力のほとんどは使われるだろ。
    [ 2015/07/19 00:04 ] [ 編集 ]
  83. ドイツは今、事実上の第4帝国を欧州に作り上げてるじゃん。
    日本も戦前の政治軍事システムは韓国と中国に引き継がれていて、カナダと米国を人口制圧しつつある。
    日本は江戸時代に戻っただけ
    [ 2015/07/19 00:05 ] [ 編集 ]
  84. 日独の冷戦になっただろうし、戦争の危機と技術の発達にともなってインターネットみたいな分散型ネットワークの構想は出てきたと思うけどなあ
    [ 2015/07/19 00:05 ] [ 編集 ]
  85. アメリカ映画は「敵」を作るのに苦労してるんです。
    もう奇兵隊はインディアンと戦えない。
    黒人は銀行強盗出来ない。
    アラブ人のテロリストは描けない。
    敵を追い詰めたらコンピューターだった、はやり尽くした。
    という訳で、日本軍とドイツ軍は適当に良いんです。
    [ 2015/07/19 00:07 ] [ 編集 ]
  86. アメリカも色々上手く回らなくなってきて、ユラユラしてきてるんだな。
    ぶっ潰した日本やドイツはなんだか、格差の少ない自分達より良い国を作り上げているのに、自分達の国は理想としていた場所からは大きく外れてきてるから(やっぱりユダヤ人に第二次大戦後乗っ取られかけてるのが大きいのだろうね。)、何がいけないのか?そもそも日本とドイツの言っていた事は間違っていたのか?というところにきているんだろうね。
    [ 2015/07/19 00:08 ] [ 編集 ]
  87. ※82
    読んだらわかるけどまず日本が中国、ドイツがソ連を個別撃破
    それから日和見政権だったアメリカが東西海岸から挟撃されて
    ロッキー山脈挟んで西を日本、東をドイツが落としてる
    日本の支配地域はいくつかの州にすぎんよ
    [ 2015/07/19 00:09 ] [ 編集 ]
  88. 今より人種差別がすごい事になってんじゃないの?
    西海岸側は白人以外の人種が集まって
    東に行けば行くほど白人しかいない事になるわけで
    ベルリンの壁じゃないけど真ん中に壁が出来るなw
    [ 2015/07/19 00:11 ] [ 編集 ]
  89. もしもあの戦争で勝っていたら、韓国人は戦勝国の日本人として、今より偉そうにしていたであろうと思うと、
    むしろ負けて良かったんだと心から思えるわ。
    [ 2015/07/19 00:13 ] [ 編集 ]
  90. 日本が勝つにしてもある程度アメリカに譲歩させた上での早期講和程度だろ
    日本がアメリカ本土を占領するならそれは歴史のIFではなくただのファンタジーだ
    [ 2015/07/19 00:16 ] [ 編集 ]
  91. 世の常、いつものこったわな。アメリカは一応、共和制ローマの流れを汲んだ国だが、映画グラディエーターでも、ガリアやゲルマニアは、文化の無い蛮族のように描かれる。同じように黄河周辺から見た長江以南や長城以北、畿内から見た東国など、大体好き勝手書かれるw
    [ 2015/07/19 00:17 ] [ 編集 ]
  92. ※88
    ロッキー山脈がまさに壁になってる
    非白人は命がけでロッキー山脈を西へ越えようとする
    白人は東側のいい暮らしと西側の自由さを天秤にかけて悩む
    [ 2015/07/19 00:17 ] [ 編集 ]
  93. >>88
    そう単純でもない。
    ナチスの言うアーリア人って単純な白人ではないからね。

    西が日本で東がドイツだから言うように白人比率は東に行くにつれて高まるけど日本側は白人黒人とかユダヤ人だの黄色人種だのがごちゃごちゃになってる。

    って、まぁそういう設定ってだけなんだけどw
    [ 2015/07/19 00:18 ] [ 編集 ]
  94. もしも日本が勝ってたら大陸は満州国、共産中国、日本領の3分割かなあ。
    アメリカ占領は現実的じゃないからアメリカから賠償金貰ってハワイは日本領。
    今のASEAN一帯を大東亜共栄圏として間接統治。
    [ 2015/07/19 00:18 ] [ 編集 ]
  95. イスラエルなんて国はなくて中東の紛争はなさそう
    アフリカのいざこざもなく部族同士でえこひいきして揉めてたらドイツさんが粛正しててくれそう
    後日本は台湾すら乞食が馬貰うようだっていらなかったしインドネシア行った時もそんなにここにいられない自分らで独立する準備せえっつってたしある程度下地押し上げたら手放してたよ
    何より支那はこんなに膨張してなかっただろう
    つうか勝ってたとしても朝鮮は切り離しといて欲しい
    [ 2015/07/19 00:18 ] [ 編集 ]
  96. また日本をアメリカの正義に利用するのですね。
    正義を必要としている国なのですね。
    日本の目には勧善懲悪なアメリカの正義などないと映る。
    正義などないとアメリカ自身も考えているのかもしれませんね。
    [ 2015/07/19 00:18 ] [ 編集 ]
  97. 確実に今よりいいな
    外人はヒトラーが永遠に死なないと思ってるのかな?
    いつかは寿命がくるし独裁なんか続かないよ
    死んだ後はかなり平和になるだろう
    [ 2015/07/19 00:19 ] [ 編集 ]
  98. 実際に枢軸が勝ったら、日本と米国よりもドイツ人とアメリカ人が人種政策で手を組む可能性のが高いだろw
    [ 2015/07/19 00:19 ] [ 編集 ]
  99. やっぱり悪として描かれてるよね。

    枢軸が勝てば世界は今みたいなコミュ力で口が美味い人間ばかりに日が当たる世界じゃなくて真面目で派手じゃなくても結果出す人間が正当に評価される世の中になってたんじゃないかなと思う。
    経済もマネーゲーム中心ではなく生産者や職人が報われる世界な気がする。
    [ 2015/07/19 00:19 ] [ 編集 ]
  100. そもそも日本やドイツが戦争に走った理由、ってのを理解しないとこれは作品として成り立たんだろ。形にするには無知な連中が多すぎる
    [ 2015/07/19 00:19 ] [ 編集 ]
  101. えーと確か第二次世界大戦で日本とドイツが勝って
    インドで第三次世界大戦をする話でしたっけ?
    [ 2015/07/19 00:20 ] [ 編集 ]
  102. 負けていい戦争などないが、たしかに韓国人が日本から独立するのは確実に早まっただろうその一点を以てよし
    [ 2015/07/19 00:22 ] [ 編集 ]
  103. アメリカにデブが居ないとか
    大成功じゃん
    [ 2015/07/19 00:23 ] [ 編集 ]
  104. 確実に言えるのは、アメリカの飯が今の100倍は美味くなっただろうということだな。
    [ 2015/07/19 00:24 ] [ 編集 ]
  105. 枢軸が勝つときはまぁアメリカの世論が代わる時だから
    戦後は日独米の三つ巴になるきがするんだよなぁ
    [ 2015/07/19 00:24 ] [ 編集 ]
  106. どのみち、今程にちゃんとした社会になるでしょ
    [ 2015/07/19 00:24 ] [ 編集 ]
  107. 日本が為したことはアメリカの衰退後しばらく経ってから
    再評価されるよ
    なにしろ世界から植民地がほぼ無くなったんだから
    別に焦らんでも良い
    [ 2015/07/19 00:25 ] [ 編集 ]
  108. コミンテルン(共産主義国家)への恐怖が戦争へと狩り立てた
    それを理解しなかったアメリカが利権の横取りを狙ってハルノートを突きつけ戦争になった
    日本に勝ったアメリカは利権も得られずロシアと中国を相手に張りあう羽目になってしまった
    ホント皮肉だわな
    [ 2015/07/19 00:29 ] [ 編集 ]
  109. 史実のアメリカで
    黒人がバスの白人席に座ったってひきずり出して
    問題になったのが1955年だろ
    そこから差別がどうだこうだで変わっていったんだから
    ドイツの人種差別思想も同じように
    特に日本の存在がすぐ横に有るなら容赦なく突っ込まれるはずで
    戦争に勝っていようが許されるもんじゃなかろうよ

    日系人強制収容とか原爆とか、アメリカは
    ドイツがユダヤにやったことより酷い事やってんだから
    仮に枢軸国が勝ったって流れ自体は大して変わらんわ
    [ 2015/07/19 00:30 ] [ 編集 ]
  110. 党旗と軍旗兼大漁旗が並んでるのはおかしい。ミスリードを誘うから止めれ。
    今でも使われてる旭日旗と並べるなら、今でも使われてる黒十字旗にすべきだし
    今はもう使われてないハーケンクロイツと並べるなら、今はもう使われてない大政翼賛会のシンボルマークにすべき。

    どうせ制作者はタブー視されてるカギ十字をバンバン出したいだけなんだから
    日本のは大して知られてない大政翼賛会のマークでもいいだろ。

    旭日旗にナチのイメージを付随させようとするのは止めてください。
    [ 2015/07/19 00:30 ] [ 編集 ]
  111. とっくに動画うpされてるよな。
    観たよ。
    途中でバカバカしくなってリタイアしたけどw
    [ 2015/07/19 00:31 ] [ 編集 ]
  112. ※95
    原作ではアフリカの黒人は絶滅してたんじゃなかったっけ?
    [ 2015/07/19 00:32 ] [ 編集 ]
  113. 面白そうだけど、人間らしく描かれないドイツ人がかわいそうになる。
    しかし、日本が中国も支配してるなら、中国人も日本人なのか?悪夢だ。
    [ 2015/07/19 00:32 ] [ 編集 ]
  114. 作中に、その世界とは逆の「日本とドイツが敗北した世界」(現実より日独に厳しい状況)を描く小説も出てくるよ
    [ 2015/07/19 00:35 ] [ 編集 ]
  115. どうだろうな。
    日本が世界の警察をやりかねなかっただろうし、今よりも日本人の死者数は多いのではないかな。
    まぁでも枯葉剤なんてものを使うはずがないのは明言できる。核の使用は微妙だね、研究してたし。
    [ 2015/07/19 00:35 ] [ 編集 ]
  116. 植民地の奪い合い、持てる者に対して
    持たざる者が戦いを挑んだのが第二次大戦
    [ 2015/07/19 00:35 ] [ 編集 ]
  117. ウォール街による資本イデオロギーの暴走は無さそうだ。起業の資金繰り、富の分配が株式の本分だったはずだが、今や公認のギャンブルになってる。しかもデキレース。サイテーだw
    [ 2015/07/19 00:36 ] [ 編集 ]
  118. あれだわ
    共産主義国を日本で全部食い止めるのは無理だっただろうから敗戦も必然だろ
    悪夢の分断統治も免れたしメリケンは信用できないけどやることはやってくれた
    でも信用しちゃダメ
    [ 2015/07/19 00:40 ] [ 編集 ]
  119. 白人ってのは本当にしたたかだよな
    あらゆる手段を尽くして少数派を追い詰めて戦争に持っていき、ボコボコニした後、善玉悪玉を仕分けて同地域の民族同士を争わせたり、報道で馬鹿な底辺白人黒人さらには敵国人を洗脳したりして、戦争の責任を複雑にし、自分たちは地元で100年弱の安泰を得る
    これを繰り返していきつつ、世界を白人文化に染めていくつもりなんだろ。植民地主義よりずっと巧妙なやり方だ。日本人はもっとこうした白人の手口に気付くべきだろう。白人の尖兵が朝鮮人なんだよ
    [ 2015/07/19 00:43 ] [ 編集 ]
  120. 日本はアメリカに勝つ気はなかったけどな
    アジアから白人追い出して独立させ新秩序形成して
    資源を解放してもらえればそれでよし
    アメリカさんとは講和したいだけ
    引っ込んでてくれるならグアムもサイパンも返しただろう
    [ 2015/07/19 00:47 ] [ 編集 ]
  121. アメリカがイギリスではなくて、ドイツと「ロシアを分割する」辺りに落ち着けば、アメリカが枢軸側だったろうさ。
    [ 2015/07/19 00:48 ] [ 編集 ]
  122. まあただの思考実験みたいなものにマジレスする気は起こらんな
    [ 2015/07/19 00:48 ] [ 編集 ]
  123. 西洋列強に世界が蹂躙され国体の理想的選択肢が共産主義か民主主義ぐらいしか無かった時代。だからアメリカは対共産で旗頭に立てたが、ソ連が崩壊し、中共が経済特区を設けバブルに浮かれる昨今、絶対民主制の威信は大きく揺らいでる。中東まで引っ張り出して敵をつくるのに必死だなアメリカは。
    [ 2015/07/19 00:49 ] [ 編集 ]
  124. こんな有名どころの小説読んでない人がコメ欄にたくさんいることに驚いた
    無知を晒す前にまず読もう!そこからこれについて話そうよ
    作品に関係ない持論ばかり広げやがって
    [ 2015/07/19 00:49 ] [ 編集 ]
  125. 色々突っ込みたいところはあるが、もしも枢軸側が勝利していたら今度は正真正銘、共産主義テロとの世界中でのテロ戦争になってたと思われ。

    中国の赤化は防げてるだろうが、現実に理想が折られないまま今より厄介なテロ集団が世界中で活動してただろうな。
    [ 2015/07/19 00:49 ] [ 編集 ]
  126. 日本にも旭日の艦隊って小説があるね
    あれも最後は日独冷戦になるんだっけか

    [ 2015/07/19 00:49 ] [ 編集 ]
  127. アメリカからデブが一掃されちまう!!!
    [ 2015/07/19 00:51 ] [ 編集 ]
  128. アメリカ人の自分たちは人種差別も虐殺もしたことないような言い草が笑えるな
    [ 2015/07/19 00:52 ] [ 編集 ]
  129. あのアメリカを分割とか聴いただけでもぞっとするなw(人種問題的な意味で)
    [ 2015/07/19 00:52 ] [ 編集 ]
  130. いやあ、結局「そう見せかけて」自分らの反省を描く
    って作品になると思うけどな
    アメリカ映画って大抵そうじゃん
    アメリカ人は違うけど
    [ 2015/07/19 00:52 ] [ 編集 ]
  131. 枢軸側が勝った最大の利点としては
    共産主義の台頭がなかったという点だろうな
    つーかアメリカが枢軸側になってくれればよかったのにな
    欧州の植民地支配によるブロック経済で苦しめられてたのは
    アメリカも一緒だったろうに
    [ 2015/07/19 00:52 ] [ 編集 ]
  132. >>124
    読んだけどだってこれ面白くないんだもん
    [ 2015/07/19 00:53 ] [ 編集 ]
  133. 何がしたいの?敗戦国に構わないで
    [ 2015/07/19 00:53 ] [ 編集 ]
  134. 悪夢のような世界だな。
    半島出身者が「日本人」として世界中で我が物顔でのさばる世界、って事じゃん。
    日本人の評判は現実世界よりはるかに悪くなってるだろうな…
    [ 2015/07/19 00:53 ] [ 編集 ]
  135. 1962年に作品発表って戦後に書くか?
    [ 2015/07/19 00:56 ] [ 編集 ]
  136. 小説読んだことあるけど
    日本もドイツもぶっ飛んでる国・民族として描かれてるからなあ
    まあ出版された時代が時代だけどなー
    [ 2015/07/19 00:56 ] [ 編集 ]
  137. SFとしては有名な作品だけど古いなあ。
    この作家の作品で一般にもよく知られてるのは
    映画の「ブレードランナー」だね。

    小説の名前は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」で
    全然タイトルが違うけど。
    [ 2015/07/19 00:57 ] [ 編集 ]
  138. だいぶ昔に読んだから忘れたけど、ドイツは日本も狙ってるみたいな感じじゃなかったけ?
    [ 2015/07/19 00:58 ] [ 編集 ]
  139. 西洋は伝統的にイデオロギーつまり主義を大義名分として動いてるから
    八百万の日本が力を持てば脱主義を掲げ
    相手がどこであれいずれは衝突は避けられないかもね
    [ 2015/07/19 00:59 ] [ 編集 ]
  140. 旭日旗=ハーケンクロイツの印象操作が捗りそうだなw

    日本は戦後に受けたアメリカの文化や価値観の影響が弱くなり、
    元々の古い日本人気質を軸に属国中国からの影響を強くなるから
    政治形態も含めて今の中国を静かにしたような感じになってたかな
    中東やアメリカの産油地帯をドイツが治めることになるから
    そこら辺で色々揉めそう
    [ 2015/07/19 01:00 ] [ 編集 ]
  141. 普通に面白そうだな
    [ 2015/07/19 01:02 ] [ 編集 ]
  142. 照明とスモークの具合が正にリドリースコットだったw
    やっぱこの人が撮るとどうしてもああいう画になるんだなw
    [ 2015/07/19 01:02 ] [ 編集 ]
  143. どうせ、このドラマの日本人もドイツ人も英語ペラペラなんでしょ?
    占領されてるのにおかしくない?
    万が一日本人役が日本語喋る設定になったとしても、ヒーローズの時みたいなひどい日本語はやめてよね。
    [ 2015/07/19 01:03 ] [ 編集 ]
  144. Amazon もう買わない
    何で旭日旗?
    [ 2015/07/19 01:03 ] [ 編集 ]
  145. 次はレッドサン・ブラッククロスだな
    [ 2015/07/19 01:05 ] [ 編集 ]
  146. 日本が敗戦して どさくさにまぎれて北方領土を奪う旧ソ連
    結局アメリカと旧ソ連に北と南を占領されて
    いいように東西冷戦に利用されただけ
    [ 2015/07/19 01:09 ] [ 編集 ]
  147. マッスルブラザーズ(日米)は物量的力関係がはっきりしているので形だけの同盟関係も成立するが
    モストデンジャラスコンビ(日独)は対立は必至な気がす
    [ 2015/07/19 01:12 ] [ 編集 ]
  148. 日本とドイツを国連の理事国に加入させて
    中国・韓国よりいい仕事するはず
    [ 2015/07/19 01:16 ] [ 編集 ]
  149. 一応やっとくか

    ドイツと日本のォォ技術と勤勉さは世界一ィィィ!!!
    [ 2015/07/19 01:18 ] [ 編集 ]
  150. レッドサンだと、
    日本→日露戦争に辛勝、陸軍が大敗して大陸から追い出される。第二次大戦は日英同盟に従って連合側。海洋国家に特化して金儲けに専念。
    ロシア→スターリンがクーデターで消されてグダグダ。
    フランス&イギリス→ドイツにボコられてアメリカ/カナダに亡命政権樹立。
    アメリカ→孤立主義者が勝利して第二次大戦に不参加。
    ドイツ→ヨーロッパを征服完了。しかし金が無い!ドイツ、アメリカ、日本の三大国家が冷戦中。
    ドイツがアメリカに先制核攻撃、アメリカ崩壊、日本がアメリカとイギリスの面倒を押し付けられて、ドイツに宣戦、第三次世界大戦勃発。だったか?
    オペレーション・パシフィックストームだと、
    「アメリカ南北戦争が休戦中でアメリカが分裂している」が加わるんだっけ?
    [ 2015/07/19 01:19 ] [ 編集 ]
  151. 何か三八式小銃使ってたところで無理感がw
    正直、ドイツみたいにstg44位の自動小銃装備してないと、アメリカ占領のリアリティに欠ける
    [ 2015/07/19 01:20 ] [ 編集 ]
  152. アメリカに勝って統治するとかファンタジーすぎるけど、
    アメリカが口出しさえしなければソ連も中国も崩壊してかなり
    違った世界が目の前にあっただろうな。
    後、もう少しのところまできてただけに残念だ。
    [ 2015/07/19 01:22 ] [ 編集 ]
  153. 絶妙なバランスでもしもの話に現実感をだした小説(話が面白いとは言ってない)

    そこに捻りのない鍵十字条旗にいかにも外人が描きそうな日本側の旗の意匠よ…もっとこだわってくれ
    安っぽさで全体が茶番に見えて台無しになるかも
    まぁアメリカ向けならこれでもいいのかもしれないが
    [ 2015/07/19 01:24 ] [ 編集 ]
  154. ※4
    > ちなみにもし日本がアメリカを占領していたとしても、
    > 多分今と変わらんと思うよ。台湾やパラオを見ればわかるね。

    台湾やパラオは、日本が統治を始めた時点では大部分が中世的観念の部族社会、個々の人権意識、民族の糾合、人種意識はあまり持ち合わせていない
    台湾の場合は漢人社会があったので、清代までの中国における民族的糾合や民族意識は漢人社会では若干存在したが、原住民と漢人社会は意識的に隔たれていた
    日本が統治したことで、日本の方針に基づく教育に染め上げた
    赤ちゃんを一から育てれば、親の言う事をなるべく聞く子に育つだろ?

    朝鮮の場合、中世の時点で既に小中華思想が前提にあるミニ中国として確立していたので、思想や意識変革をもたらす教育に手間が掛かった
    例えるなら、カルト宗教に染まったやつを納得させ抜けさせるのが難しいのにも似てる

    アメ公はどうだろうか?
    アメリカは19世紀以降、現代まで、小学校である程度の学年になったら習うのが建国の理念
    自由と独立の意義(独立戦争の正統性を刷り込む)
    それから、メキシコから分離独立のため戦った(後のテキサス州)アラモ砦の戦いの話をする
    アラモ砦では独立の自由を勝ち取るため独立派が立てこもり最後まで戦いそしてメキシコに敗北した
    後にテキサスは独立し、連邦政府(アメリカ)に加わるのだが、アラモ砦で独立のために戦った有志の理念を顕彰するために、子供たちにその話をする
    大部分のアメリカ人は子供の頃に上記の話を聞いて育つ

    なので、自由のために戦うのは尊いことだと教育されている

    なので、第二次世界大戦で仮にアメリカの西海岸に日本の傀儡国家が成立しても、フランスのレジスタンスみたいな抵抗組織が各地に生まれて大変なことになるんじゃないかと思うよ
    現在の日本とアメリカ的な平穏な関係で統治できるかは甚だ疑問

    アメ公の自由と独立の理念の教育は、ISIS並みに闇が深いかも知れん
    [ 2015/07/19 01:24 ] [ 編集 ]
  155. まぁぶっちゃけ日本が目指してたのは世界制覇じゃないからなぁ。
    あくまで世界の"解放"なわけで…
    [ 2015/07/19 01:24 ] [ 編集 ]
  156. 戦時中のアメリカに言わせると日本は悪のドラゴンらしいが
    それで言えばドイツって不死鳥、フェニックスだわなぁ…
    古代から何度負けても、まだ終わらんよと這い上がってくる
    [ 2015/07/19 01:26 ] [ 編集 ]
  157. そういえば一昔前の日本には量産型仮想戦記がわらわらあるけれど、それとどこら辺が違うん?
    [ 2015/07/19 01:28 ] [ 編集 ]
  158. ハーケンクロイツと旭日旗を同列に扱うの止めさせろよ
    大政翼賛会旗に変えさせろ
    [ 2015/07/19 01:29 ] [ 編集 ]
  159. なにがあれって「日独伊」の同盟は「防共同盟」だったことが綺麗さっぱりないんだよな。外人の頭に。
    [ 2015/07/19 01:31 ] [ 編集 ]
  160. 解放軍的な勧善懲悪なノリが好きなアメリカが覇道的で
    信長のような覇道的なタイプが好きな日本のほうが解放軍的な皮肉
    [ 2015/07/19 01:32 ] [ 編集 ]
  161. 日本が戦争に勝っていたら
    間違いなくデミング博士は日本に来てないから
    QCの思想なんて芽生えなくて日本の工業製品は三流のままだな
    当然水冷エンジン、ジェットエンジンなんかドイツの足元にも及ばないだろう
    [ 2015/07/19 01:34 ] [ 編集 ]
  162. 日本とドイツの首脳部が未来予知できるほど異能だとしても
    アメリカ本土を侵略するなんて不可能なんだよなあ
    [ 2015/07/19 01:35 ] [ 編集 ]
  163. 何事も良い面悪い面あるものだよ。
    欧州は移民政策を受け入れていなかっただろうし、
    中国は共産主義ではなくなっていたと思う。
    ISISもなかったような気がする。
    ドイツも日本に主導権握らせてたら、
    秩序だった世界だけど自由はあんまりなさそう。
    今は自由はあるけど、ちょっとカオスになりかけているよね。
    [ 2015/07/19 01:36 ] [ 編集 ]
  164. ただ、日本人としても、あの戦争は「負けて良かった」ってところがあるからなあ。

    明治維新は、いわゆる「下級武士による体制内革命」に過ぎなかった。
    その下級武士の系統による軍人独裁によって、日本はいまだ真の「自由と民主主義」の国家の形成に成功していなかった。

    しかし、だからと言って、もはや圧倒的に強力な武力を有する「軍人国家」に向かって市民が反乱を起こし、真の革命を成すことは絶望的であった。

    日本の真の民主主義は、アメリカとの戦争で「負ける」ことで達成されたといって過言ではない。
    終戦直後の焼け跡の中で、日本の国民の合言葉は「自由と民主主義の到来」であり、その顔の表情は一様に明るかったのである。
    [ 2015/07/19 01:39 ] [ 編集 ]
  165. 日本の傀儡国家?
    日本が居た頃のパラオや台湾がそのまま発展した感じじゃね?
    少なくとも西洋列強の植民地だった国は独立戦争の傷跡もなく、日本の指導で農業技術も治水技術も向上し、義務教育を受ける機会も病気になったら病院で治療してもらうことも可能になり、衛生状態も教育水準も高くなるし人口も増えて、今よりずっと暮らしやすくなってたと思うよ。
    元西洋列強の白人は知らん。
    [ 2015/07/19 01:43 ] [ 編集 ]
  166. まぁ人種差別はないだろな。平城京や平安京にいた止ん事無き扶余系の方々もせいぜい縄文系を鬼のように描いてた程度で、高位の役職には就けてるだろ
    [ 2015/07/19 01:43 ] [ 編集 ]
  167. まぁドイツ側がどうなるか分からんが 日本側は規範や規則が異常に厳しい社会になってただろうなそれと宗教的差別はなさそう 宗主国が神道社会だからな
    [ 2015/07/19 01:45 ] [ 編集 ]
  168. イタリアどこいったw
    [ 2015/07/19 01:46 ] [ 編集 ]
  169. 勝っても中国を統治するのは大変だったと思うよ。
    [ 2015/07/19 01:49 ] [ 編集 ]
  170. 日本とドイツで戦争になってたと思う。
    [ 2015/07/19 01:50 ] [ 編集 ]
  171. あなごの刺身
    [ 2015/07/19 01:52 ] [ 編集 ]
  172. 実際俺達はアメリカ文化に染まることを半強制的に強いられている。日本の文化主導でどんなカルチャーが生まれるのかは興味があるね。
    [ 2015/07/19 01:56 ] [ 編集 ]
  173. 連合が勝った結果がベトナム・中東でのジェノサイドだけどな
    [ 2015/07/19 01:57 ] [ 編集 ]
  174. 実際だとあまり変わらないんだろうな
    デブが減ってオタクが増えるくらいで
    [ 2015/07/19 02:00 ] [ 編集 ]
  175. イタリアの落ちぶれっぷりが…
    かつてはガリア(フランス)やゲルマニア(ドイツ)や中東を席巻し
    東の漢王朝を上回る技術と規模だったのにモンゴルに負けない一発屋っぷり。
    諸行無常、盛者必衰ですな
    [ 2015/07/19 02:02 ] [ 編集 ]
  176. 冷戦時にはAMERIKAってドラマがあったね。
    ソ連が崩壊したら、今度はまた日本とドイツが脅威の対象か?
    [ 2015/07/19 02:04 ] [ 編集 ]
  177. 日本語字幕版は無いのかな?
    [ 2015/07/19 02:06 ] [ 編集 ]
  178. おや、ホントだイタリアが抜けてる。どこへ行った?
    [ 2015/07/19 02:06 ] [ 編集 ]
  179. 正直、大日本帝国のノリのままだと貧乏臭い文化しか期待できそうにない
    [ 2015/07/19 02:06 ] [ 編集 ]
  180. 日本の女子(幼い子供も)が中韓の男どもにごーかんされてるのは、アメリカがいつまでも正義のヒーロー気取りで日本を悪に仕立ててるからだろうから、いい加減自立して欲しい。やつらアメリカの正義ごっこに便乗して日本人なら何をやってもいいって気分なんだろうし。アメリカの白人も先祖が開拓史からいる人たちは中韓と変わらない遺伝子なんだろうけど、日本にまとわりつくやつらは決まって極悪人って悲劇だ。
    [ 2015/07/19 02:08 ] [ 編集 ]
  181. レッドサン・ブラッククロスみたいな話だなこりゃw
    [ 2015/07/19 02:08 ] [ 編集 ]
  182. 日本が独立させた国との軍事同盟とナチスとで決勝になってたな。
    [ 2015/07/19 02:08 ] [ 編集 ]
  183. ※164
    同感だ、アメリカに負けてなかったら本当の民主主義はなかったと思う。まあ、色々副作用はあるけどさ。
    [ 2015/07/19 02:09 ] [ 編集 ]
  184. >>150
    高梨さんの原案小説だと第二次世界大戦に勝利した日本が
    ベトナム戦争にはまり込んで
    韓国人の日本軍将校が戦争の意義に思い悩む
    とかいう鬱小説だったらしいが
    [ 2015/07/19 02:13 ] [ 編集 ]
  185. ※174
    は?それはないだろうな。オタクが存在できるほど
    自由はなかったと思うぞ。昔の親の目や周囲の目が
    どれだけ厳しかったか知らないんだろうね。
    [ 2015/07/19 02:15 ] [ 編集 ]
  186. ※183
    自演の釣りはいいから
    [ 2015/07/19 02:16 ] [ 編集 ]
  187. 圧倒的に勝った戦争で負けた場合のフィクションを作り教訓とするアメリカ
    コテンパンに負けた戦争で勝った場合のフィクションを作り自慰する日本

    絶対に日本はアメリカには敵わないと思い知った
    [ 2015/07/19 02:20 ] [ 編集 ]
  188. 結局こういうものは、必ず思想が反映されており、歴史を語るソースとして絶対参考にしてはならない。
    その時代を生きた人でも多面的な思考があり、「こうであった」と言い切ることや、様々な感情を表現することは不可能である。
    よって、
    その時代に何があったのかという事実だけから生まれる教訓でしか興味がない。
    要するに、見ない。以上。
    [ 2015/07/19 02:20 ] [ 編集 ]
  189. ※185
    戦前の本を読むとその意見には全く同意できない
    江戸期からなんやかんや規制を失敗してるのが日本の歴史
    戦後も周囲の目は厳しかったんだが、それと戦ってなんとかアングラからメジャーにしてきた歴史を知らんの?
    [ 2015/07/19 02:21 ] [ 編集 ]
  190. ※171
    アナゴの刺身?
    [ 2015/07/19 02:22 ] [ 編集 ]
  191. ディックが好きでね、昔読んだわ。
    ドイツは悪って感じで、日本は戦勝国であるがゆえ高圧的ではあるけれど理性的で秩序だった国民性として描かれていた気がする。
    小説のとおりに描かれるなら、ラストはなんともモヤモヤした感じで終わるはず。
    SFというよりは歴史たられば小説って感じで展開していくんだけど、最後にうっすら平行世界の存在をを匂わせるような、そんな落ちだったかな。
    ただなぁ・・・、たくさんディックの作品は映画化されているんだけど、大抵は落ちが改変されていてさ、ディックの悪夢世界がハリウッド式ハッピーエンドにされちゃうんだよ・・・。
    [ 2015/07/19 02:23 ] [ 編集 ]
  192. 日本で最も有名なファンタジーはヒトラーの尻尾が負け、連邦が勝ってティターズのような腐敗組織が暴挙に出れば、次に来るのはアクシズ(枢軸)が息を吹き返した世だ。宇宙世紀の授業で習う
    [ 2015/07/19 02:25 ] [ 編集 ]
  193. ちょうど今ディックの著作読んでたところで俺にとってタイムリーw
    トータルリコールってこんな短い話だったのね
    でも面白かった!
    今度高い塔の男も読んでみよう
    [ 2015/07/19 02:26 ] [ 編集 ]
  194. ドイツと決勝戦しないと。
    [ 2015/07/19 02:26 ] [ 編集 ]
  195. ×日本で最も有名なファンタジーは
    ○日本で最も有名なファンタジーでは

    いや一応
    [ 2015/07/19 02:31 ] [ 編集 ]
  196. 日本が負けてなかったらえらいことだわ
    朝鮮と縁切れない状態が続いてる世界 
    あいつらが日本人を名乗る・・・ぞっとするね
    [ 2015/07/19 02:34 ] [ 編集 ]
  197. >ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
    >本物のパラダイスかもね。 +10 アメリカ

    ファシズム:日本は内閣制でファシズム国家ではなかったよ

    極度のレイシズム:それはアメリカでしょ。第二次世界大戦で勝利した後、何十年も黒人に人権がなかったじゃん

    ジェノサイドばかりの世界:アメリカがそれを言うのかw
    [ 2015/07/19 02:35 ] [ 編集 ]
  198. >人種政策ではナチスと対立するなど、「話せば分かる人たち」として描かれ

    <#`Д´> ピキピキ
    (#`ハ´) プンプン
    [ 2015/07/19 02:35 ] [ 編集 ]
  199. ナチス「アーリア人以外は被差別民族ですが、とりあえずは非白人の強制労働から始めます」
    日本「人種による優劣は認められず、我々の建国精神に反する。思想と協力度に応じた徴用が妥当である」
    ナチス「わかりました。では非アーリア系白人は強制労働とし、他は処刑します」
    日本「待ちたまえ、それでは地球人口の大半が消えるぞ」
    ナチス「ヤー。最良の世界です」

    という占領国会議の紛糾が目に見えるようじゃ
    [ 2015/07/19 02:37 ] [ 編集 ]
  200. これ原作読んだことあるけどクソ長い上に難解
    ネタバレするとパラレルワールドもの
    主人公があるきっかけでこの世界がパラレルワールドであることを知るっていうお話
    [ 2015/07/19 02:45 ] [ 編集 ]
  201. 鉄の夢は有名じゃないのか
    [ 2015/07/19 02:46 ] [ 編集 ]
  202. ※199
    そして「鬼畜第三帝国!世界ノ興廃此ノ一戦ニ在リ!各員一層奮励努力セヨ!」ですねわかります
    [ 2015/07/19 02:47 ] [ 編集 ]
  203. ※200
    赤丸黒バッテンみたいなのを期待すると全く合わないでしょう
    まあディックの小説ですから
    [ 2015/07/19 02:50 ] [ 編集 ]
  204. ※23
    たかられるのは日本じゃなくて中国あたりになってそうだけどなww
    [ 2015/07/19 02:51 ] [ 編集 ]
  205. アメリカ様が原爆落としてくれたおかげで平和な世界になったんだから
    くそじゃっぷはころしてくれて有難うと毎日感謝しろよな!
    [ 2015/07/19 02:57 ] [ 編集 ]
  206. なんか日本が北朝鮮と中国足して割ったような感じになってるね
    日本だって国内はごく普通に暮らしてたんだし
    (自分の家は山一つ越えた隣町が空襲されてる時でもすごいねーって見物に行ってたそうだ)
    過去の戦争映画でドイツと日本がいかにも悪者で言論の自由がないように書かれ過ぎ
    [ 2015/07/19 02:57 ] [ 編集 ]
  207. ドイツが北米大陸を占領していたら、アメリカ特有の田舎臭いダッサダサの地名が減って
    ワールシュタットオイゲンリッヒみたいなムダに格好いい響きの地名が増えそう
    [ 2015/07/19 02:59 ] [ 編集 ]
  208. イタリア空気過ぎない
    [ 2015/07/19 03:04 ] [ 編集 ]
  209. >>207
    日本人が勝手にカッコいいと思ってるだけだが
    当のドイツ人からすれば
    群馬、埼玉、茨木なみのダサダサ地名なわけだが
    [ 2015/07/19 03:06 ] [ 編集 ]
  210. うーん本気になったアメリカが負ける姿が想像できんwでもフィクションとしては興味ある。見てみたいな。
    [ 2015/07/19 03:09 ] [ 編集 ]
  211. このパターンはもう見飽きたわ
    アメ公が考えたこれ系のファンタジーって、いつも同じようなのばっかじゃん

    こっちは沈黙の艦隊と旭日の艦隊があればええのさ
    [ 2015/07/19 03:11 ] [ 編集 ]
  212. 高い城の男は随分昔に読んだなあ。
    枢軸国が世界を支配してる社会で、連合国側が勝利した世界のフィクションが出回る話だっけ?
    最後は日本とドイツが核戦争に突入しそうな感じで終わるんだった気がする。
    [ 2015/07/19 03:17 ] [ 編集 ]
  213. たらればだが日本が占領、というか恒久的に統治政策を敢行すればどんな地名になるんだろな。グランドキャニオンとか「大谷」かな…。だったら直訳より飛鳥のように、やまとことばに漢字を当てはめたようなもののほうがいいな。もしくはネイティブアメリカンぽく「赤い岩の砂漠」とか。たらればなw
    [ 2015/07/19 03:18 ] [ 編集 ]
  214. 日本が世界を支配していたら、今より素晴らしい世界になっただろうよ。
    アメリカも中国も韓国も、あんなアホな国家にはなっていない。
    まあ・・その時、ナチスは日本が滅ぼしているから安心しろ、アメ公。
    [ 2015/07/19 03:20 ] [ 編集 ]
  215. 是非ともエマニュエル・トッドに
    解説を書いてもらいたいな
    [ 2015/07/19 03:20 ] [ 編集 ]
  216. どうせロスト・メモリーズみたいな反日映画だろ。
    日本兵が占領地で暴虐の限りを尽くすんじゃないの。
    想像するだけでも気分が悪くなるわな。
    [ 2015/07/19 03:27 ] [ 編集 ]
  217. 映画「猿の惑星」の結末もまた変わってしまうんだろうなぁ〜。
     
    [ 2015/07/19 03:36 ] [ 編集 ]
  218. 短期的にはいろいろあるかも知れんが、長い目で見れば今と大差ない世界になっただろうな
    ただ、今アメリカがやっている役割を日本やドイツが引き受けることになるので、たくさんの若い日本人が戦争で血を流すことになっただろうと思うけど
    [ 2015/07/19 03:37 ] [ 編集 ]
  219. >公開処刑や強制収容所がある世界。
    今もそうだよねえ。アメリカですらあるよね。

    戦時中だからガチガチだった訳で、冷戦だろうが一旦戦時下が終わればどうせ中の人間達は今と変わらない方向に緩くなっていくと思うけどな。
    [ 2015/07/19 03:38 ] [ 編集 ]
  220. いつだって戦勝国が正義ってことになってるが日本はアメリカを
    無差別に空爆したりはしなかったろうさ 彼らはホント野蛮だよ
    差別にしてもつい最近まで黒人差別をしてた国に言われたくないね
    [ 2015/07/19 03:48 ] [ 編集 ]
  221. ストーリーに全く関係ない部分なんだけど
    交通整理やってる兵士の足元の台に旭日旗のマークがあるのが引っかかった
    日本人は所属の旗を足より低い場所、まして踏む目的の物には付けないよw
    [ 2015/07/19 03:50 ] [ 編集 ]
  222.  
    WW2で枢軸側が勝っても朝鮮は勝ち組の振りして周辺アジアや中東に暴威を振るうだろうから、対象が変わるだけで世界のありようは殆ど変わらないだろうね
    日本のいいことなんてせいぜいが9条が消えたり、軍部がチョット強くなるくらいで基本農耕民族の血は覆せないと思う
    あぁ、特高警察とかが残ってるといろいろ住みにくくはなるかもなぁ
    [ 2015/07/19 03:54 ] [ 編集 ]
  223. ハーケンクロイツと旭日旗を並べやがって・・・
    と一瞬思ったが、
    よく考えたらハーケンクロイツにだって罪はないんだよな。
    そろそろ世界は図像を嫌悪することから卒業すべきだよ。
    図像を憎んだところで何も解決しない。
    旭日旗を否定することがおかしいのと全く同じ理由で、
    ハーケンクロイツを否定することも間違ってる。
    [ 2015/07/19 04:02 ] [ 編集 ]
  224. ななし
    こんなのわざわざ作らなくても
    枢軸国・全体主義国家が勝った・生き残ったらどうなるか例として
    ソ連・中国・北朝鮮と言う分かりやすいのがあるじゃないか
    まあ最近はソ連での生活は冷戦当事我々西側が思ってたよりは
    かなりましだった様に見えるが(それでもアレだけどw
    [ 2015/07/19 04:05 ] [ 編集 ]
  225. 東南アジアと半島と大陸だけでも大変だったのに
    日本がアメリカとオーストラリアを統治するとかどんな罰ゲームだよ
    [ 2015/07/19 04:16 ] [ 編集 ]
  226. これメタフィクションだからwwww
    途中でこれが現実世界ではないと分かるんだよ
    [ 2015/07/19 04:26 ] [ 編集 ]
  227. 名無し
    欧米人が日本を印象付ける時に好んで旭日旗を使うのは単にデザインのインパクトのせいだと思う
    ラウドネスやベストキッドなどでも用いられたが悪意は感じられない
    当時は韓国人も何も言わなかったしラウドネスの韓国人ファンも多かった
    当時の記憶を持つ人達が多く亡くなってから凄惨な過去を思い出すから旭日旗を使うなって言うようになったのはなんでだろね?
    [ 2015/07/19 04:32 ] [ 編集 ]
  228. 日本が勝っていたら今より知的水準が高い世界に成っていただろ
    まあその世界で生きたいかどうかは微妙だが
    何にしてもアメリカは日本が極悪だったという事にしないと
    原爆を落とした正当化が出来ないからいつまで経っても
    日本を悪役にするしかない
    [ 2015/07/19 04:38 ] [ 編集 ]
  229. >アメリカ人は善人、ドイツ人と日本人は悪人っていう、
    >そういう極めて単純な視点で描くのはよして欲しいな

    フィリップ・K・ディックの作品にほとんど存在しないものといえばまさにその「単純な視点」ってやつなわけだが、一方、ほとんどのハリウッド映画の根本原則といえば、それはまさしく「単純な視点」ってやつだからなあ…(笑)
    90年の『トータル・リコール』なんかは特にヒドかった。『ブレードランナー』はかなりマシだが、それでも主人公の個人的なレベルとしてはハッピーエンドにかなり寄せてあるね。

    誰が脚本や監督やるかにもよるけど、正直いってあまり観たいとは思わない。

    ちなみに『高い城の男』での日独対立という構図には、なんだかんだいって米ソ対立のカリカチュアとしての側面が強く含まれていると思う。『アルファ系衛星の氏族たち』や『火星のタイム・スリップ』等、60年代のディック作品はたいていそうだ(まあディックに限らない話でもあるが)
    [ 2015/07/19 04:48 ] [ 編集 ]
  230. ネタバレで萎えたわ。
    なぜ、有名な原作なら誰もが読んでると思ってんだろうか。
    どうしようもねぇなまったく。
    [ 2015/07/19 04:52 ] [ 編集 ]
  231. まーたコレをネタに韓国の旭日旗たたきが加速するのか
    [ 2015/07/19 04:53 ] [ 編集 ]
  232. ソ連、中国、イスラエルが存在しないのなら、
    平和そのものじゃないの
    [ 2015/07/19 04:59 ] [ 編集 ]
  233. 公開処刑や強制収容所は今のアメリカにもあるはずだが…
    無知というのは恐ろしいな
    [ 2015/07/19 05:05 ] [ 編集 ]
  234. そんなのディストピアになるだけだろ
    すぐ近くに「徹底した情報統制」と「恐怖と暴力」で
    国民支配してる独裁&準独裁国があるじゃんか
    [ 2015/07/19 05:18 ] [ 編集 ]
  235. 日本に甘いドラマを作って日本からの批判を抑えつつ
    さらりと旭日旗をハーケンクロイツと同じような扱いにして
    韓国の言い分を押し通そうとする悪質なドラマなのか?
    [ 2015/07/19 05:24 ] [ 編集 ]
  236. 確実に言える事は、日本もドイツも反共だったから、この世界から共産党社会は消えてなくなってるって事だなw
    民主主義国家の中国とか、想像出来んわ。
    満州国は健在だろうし、他にも2~3に分割されてるかも。
    で、日本は基本的にアジア共栄圏を目指したのだから、アメリカ分割統治はしてないだろうと思うのだが。
    で、韓国はいずれにせよ面倒な国民性は変わらないだろうから、併合分離→独立→国交断絶or壊滅って運命じゃないかな。
    台湾は日本の一部として残ってたかも知れないけど、他のアジア諸国は独立させただろうね、きっと。
    [ 2015/07/19 05:34 ] [ 編集 ]
  237. 原作は古い作品だけど面白いよ
    日本領が有色人種やユダヤの難民収容所になってるのもわらうけど、
    河豚計画や八紘一宇考えたらいい着眼点だと思うw
    [ 2015/07/19 05:46 ] [ 編集 ]
  238. 今これ映像化かぁ...炎上含む話題にはなりそうだけど。
    日本は好意的に書かれてるけど、書かれた頃、日本製が
    アメリカ製のパクリって(今の中国の様に)叩かれていた時代の話だし。
    日本人=アンドロイド(人間的でない偽物)位の役回りだと思うけど。

    アメリカ文化万歳の作品だし、アメリカの正義で良いけども
    今作るのは 戦争ばっかりやってきたアメリカ人の罪悪感を
    あえて敗戦国を装って脳内で贖罪する為ではないのかな?

    UBIK、電気羊完全版、パーマーエルドリッチ~やってくれんかなぁ。。。
    [ 2015/07/19 06:04 ] [ 編集 ]
  239. アメリカ人が日本語話してるよきっとw
    日本はだいたい同化政策だしw
    そして最後には日本とドイツが戦争して皆再度独立戦争でも
    してるんじゃねw
    [ 2015/07/19 06:14 ] [ 編集 ]
  240. レッドサン・ブラッククロス思い出した
    [ 2015/07/19 06:28 ] [ 編集 ]
  241. ユダヤ人がいない中東は平和だったろうなw
    [ 2015/07/19 06:49 ] [ 編集 ]
  242. アメリカとソ連ほどすぐではないだろうが
    いずれ日本とドイツの冷戦にはなっただろうね
    特にユダヤ人に関しては、戦時中から違っていたし
    [ 2015/07/19 06:59 ] [ 編集 ]
  243. 中東は今より少しは平和だったのかもな
    [ 2015/07/19 06:59 ] [ 編集 ]
  244. 日本領になった国は割といい暮らしをしてる気がするよ
    [ 2015/07/19 07:00 ] [ 編集 ]
  245. 他の国はドイツと日本が来る前に
    こぞってイタリアに降伏して
    実際何も変わらなかったのでは
    [ 2015/07/19 07:02 ] [ 編集 ]
  246. どうなろうと最後には、
    「厳密には平等ではないが基本的に自由な世界」
    にたどりつこうとするのでは?

    なんだかんだで歴史はそういう方向に向かおうとする

    たとえ、枢軸国が勝ったとしても
    日本やドイツは自由というものと向きあわなければ
    ならなかっただろう

    [ 2015/07/19 07:08 ] [ 編集 ]
  247. >もし日本側だったら、なんとか生計を立てて、
    >悪夢の世界を生き延びようとすると思う。 +1 アメリカ
    可能だと思うよ。その世界の日本が史実と同様に河豚計画や神戸のユダヤ人たちみたいにそれなりに生きていける環境を準備するならばね。あいにく「高い城の男」は昔から読みたいと長年思ってるにも関わらず未読なんで、その辺がどう設定されてるのか知らんのだけど。
    あと、ユダヤ排斥に批判的だったムッソリーニがその世界で健在ならば、イタリアでも生きていけるかもしれない。
    [ 2015/07/19 07:11 ] [ 編集 ]
  248. 日本が勝った場合、恐らく政治家が軍部の弱体化を長年かけてやったんじゃないかな。文明開化以降の日本は昭和の戦争時代よりも自由だったし民主主義色が強かった。国民性ってのはそうそう変わらないから、元に戻ろうと揺り戻しがあっただろうね。
    [ 2015/07/19 07:11 ] [ 編集 ]
  249. 他のコメントにもあったけど間違いなく言えるのは
    アメリカ人の体脂肪率がこの世界より格段に低くなる
    ということだろうな

    [ 2015/07/19 07:12 ] [ 編集 ]
  250. 当時のアメリカの国力でも、世界を相手に戦争できるレベル。
    欧州がドイツの支配下というのはあっても、アメリカがドイツの支配下なんて世界はありえないし。。。

    空想物語にするならば、直接的な表現(日独)とすべきじゃないね。この作品を作る裏にどんな政治的な意図があるんだい?と疑いたくなる。
    日独がこんな作品を作って世界にばらまいたら、挑戦的かつ人権差別と訴えられてアメリカで数百億の賠償金問題になるだろうよ
    [ 2015/07/19 07:13 ] [ 編集 ]
  251. まぁ数年後から数十年後にドイツと日本がおっぱじめてそうな気はするな

    でも少なくとも今よりはいい世の中なんじゃないか、と思ってしまうね
    [ 2015/07/19 07:14 ] [ 編集 ]
  252. ドイツはヒトラーが死んだら、おそらく親衛隊と軍部で内戦やるだろう。人材、戦力から見ても軍部が勝つ。ロンメルを初め、軍部はマトモな人間が大半だから、かなり良い方向になるはず。
    日本は日本で政治家が無能だが、占領地の扱いを見る限り、住民の反感を得るような政治にはなるまい。
    [ 2015/07/19 07:20 ] [ 編集 ]
  253. 日本は悪でないといけないプロパガンダが今もまかり通っているのが腹立たしい

    原爆実験の為に、投下されるまで降伏を受け入れず無視した件とか知らないだろうしな
    [ 2015/07/19 07:21 ] [ 編集 ]
  254. AMAZONの意向が、どれほど入っているか?

    微妙なドラマだね。 内容によっては、AMAZONは、McDonaldになってしまう。
    ー>いくら世界的に力があっても、日本だけ不調になる。
    [ 2015/07/19 07:23 ] [ 編集 ]
  255. ※250
    ロシアが日独に占領とか、日独側についた場合は話が異なるだろう。
    ベーリング海峡突破して、お得意の人海戦術でアラスカからカナダまで行く。ソ連の物量にドイツのチート技術力が可算となれば、米国も苦しいだろうな。日本もシベリア鉄道経由で技術もらえるだろうし。
    [ 2015/07/19 07:26 ] [ 編集 ]
  256. 今の中東情勢や中露の幅利かせが無いと思うと平和に思えるけど、やっぱり別の争いは起こるよね。隣の芝は、ってやつ。
    [ 2015/07/19 07:27 ] [ 編集 ]
  257. 日本が戦争に勝って世界の三分の一を支配なんかしていたら
    日本人は二次元と言う無限のフロンティアをなくしていたと思う
    [ 2015/07/19 07:28 ] [ 編集 ]
  258. アメリカを支配するのは構わないんだけど

    朝鮮手放してもいい?
    ねえねえあれ捨ててもいい?
    [ 2015/07/19 07:31 ] [ 編集 ]
  259. …イタリアはどこにいったんだろう?

    世界がイタリア化しててもええやん。
    [ 2015/07/19 07:40 ] [ 編集 ]
  260. 結局ドイツ(白人)vs日本(カラード)で戦争してただろうな
    [ 2015/07/19 07:46 ] [ 編集 ]
  261. フィリップ・K・ディックを知らない人間がいて草

    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」とか読んだことないんですかね…
    「ブレードランナー」の原作でもあるのに
    [ 2015/07/19 07:47 ] [ 編集 ]
  262. この世界なら科学生物学はもっと進歩してただろうな。
    [ 2015/07/19 07:47 ] [ 編集 ]
  263. 満州国の隣にはユダヤ人の大国ネオ・マンチュリアも建国されてて、
    浅野部隊(構成員がほぼ亡命ロシア人)も生き残ってそうだな。
    [ 2015/07/19 07:54 ] [ 編集 ]
  264. わかることはこの作品もコメントしてる人たちの多くも多分に連合国側のプロパガンダの影響を受けているということ。
    まあ、戦勝国の歴史感が勝のは仕方のないことだけど客観的な意見までもが歴史修正主義だというレッテルを貼られることにはうんざりする。
    [ 2015/07/19 07:55 ] [ 編集 ]

  265. 最後の人に感謝。日本人かドイツ人かも知らんが。

    第一、勝った方が正義を地で行く戦争間なのに枢軸側が勝った世界なら枢軸側が正義だって事になるんじゃん。そこまで考えて欲しいわ。

    あと、よく枢軸側が勝ってたら日本とドイツで冷戦が~ってよく見るけどあくまで日本側はアジア諸国の植民地解放を大きく掲げていた訳だから勝ちが決まった時にドイツ、イタリア側にアジアに手を出さない条件付きで西側には口だない(例外あり)とかだと思う。アジアに関してはあいつらみたいに依頼が来たら手助けする。ないときは見守りながら放置って感じだったと思いたい

    [ 2015/07/19 07:55 ] [ 編集 ]
  266. アメリカはいらないけどオーストラリアはほしい
    NZも一緒に
    韓国はゴミ捨て場にしよう
    [ 2015/07/19 08:08 ] [ 編集 ]
  267. 次はオーストラリアやアメリカに侵略した白人が先住民にボコられて追い返された時の話を映画化してくれ
    [ 2015/07/19 08:15 ] [ 編集 ]

  268. 敗戦は屈辱だったけどさ、ぶっちゃけ、戦後アメリカが日本にもたらしたものって、結構いい部分もたくさんあるよな?

    階級社会の撤廃、労働者の人権という概念、富の再分配、民主主義の発展、思想&信教&表現の自由などなど、現代日本人が当たり前に享受してる恩恵の中でも、主要なものの多くは、アメリカによる改革によるものが多い。

    基本的に民族的または文化的に統一されている国ってのは、保守勢力が極めて強い。だから、日本みたいな国で、自力で上記の改革が出来たとは、個人的には想像できない。

    実現するとしても、極めて長い時間がかかったのではないかと。

    そういう意味では、今を生きる者としては、今のままで良い気はするw

    ・・・ただ、日本が勝利したとして、政治的、経済的に安定して以降の、社会の変化の変遷を想像するのは、とても興味深いよね。
    [ 2015/07/19 08:30 ] [ 編集 ]
  269. ナチスの軍需大臣を務めた建築家、アルベルトシュペーアによると
    ヒトラーも将来、日本と対決することになると覚悟していたという。
    ヒトラーはイタリアは軽んじていたが、日本は高く見ていたようだ。
    平清盛がお気に入りの様子。
    [ 2015/07/19 08:33 ] [ 編集 ]
  270. ナチ・イタリアと同盟関係にはあったが、日本がいかにナチとは真逆の正義の存在であったかを世界が理解するまでにはまだ時間が掛かりそうだな。
    [ 2015/07/19 08:47 ] [ 編集 ]
  271. ヒトラー「あなた方がいくら頑張ってもドイツの工業製品を越えることはできない。しかしドイツがいくら頑張っても日本に勝てないものがある。それは万世一系の皇統だ。ドイツが100年頑張っても500年頑張ってもこれには勝てない。大切にしないと駄目ですよ」

    サヨクよりナンボかマシなこと言う。
    [ 2015/07/19 08:55 ] [ 編集 ]
  272. でも、日本人になってた朝鮮人が悪さしまくって、日本の印象が悪くなると。
    [ 2015/07/19 09:00 ] [ 編集 ]
  273.  
    勝ったと言うIf世界でまで悪役にされるドイツかわいそう
    老人妊婦赤ん坊問わず民間人虐殺しまくったアメリカを民主主義サイコー扱いできるんだから、ファシズム側を正義として書く話があっても面白いと思うんだが(プロパガンダじゃなくて、思考実験としてね)
    [ 2015/07/19 09:01 ] [ 編集 ]
  274. ※185
    なんだかんだで、その手の目とやらがあっても
    規制はできてない歴史があるし
    緩かった平安~江戸の文化をしらないの?
    無知はそっち

    [ 2015/07/19 09:01 ] [ 編集 ]
  275. 有名な原作なのに読んでない人多いのね。

    うろ覚えだけどナチスが残虐な圧政を敷いていて、一方、日本は人種差別に反対・精神性や失われつつある文化(アメリカの文化)を大切にしていて、むしろ美化されてる感じ。
    そして、ドイツと日本の冷戦時代になりつつある世界。

    ただ、同時に日本人に対して卑屈に接するアメリカ人の姿も描かれていて、一応敵役みたいな部分もある。
    [ 2015/07/19 09:03 ] [ 編集 ]
  276. ドイツが月面ロケットとか飛ばして宇宙開発やってる間に、日本はアマゾンで原住民のための団地を汗水たらしながら作っているという、妙にリアリティーある設定。
    この手のIFものでは他に「プロテウス・オペレーション」とかあるけど、個人的には「鉄の夢」やってほしい!
    和モノでは、他でも挙がっている「RSBC」が白眉。
    [ 2015/07/19 09:14 ] [ 編集 ]
  277. また日本人が捕虜を頭からバリバリ食べる映画でも作んのか
    [ 2015/07/19 09:15 ] [ 編集 ]
  278. 間違いなく言える事はどちらが戦勝国だろうと朝鮮人の素行は現実と変わらんと言う事。
    多分この物語の裏ではチョンが日本派かナチス派かで内ゲバしている。
    [ 2015/07/19 09:20 ] [ 編集 ]
  279. ※275
    >日本人に対して卑屈に接するアメリカ人の姿

    占領にともなうコンプレックスの問題として
    心理的に掘り下げてるのが読みどころじゃないかな

    文学のほうの人が、ディックは「高い城の男」です
    と言うのは、それがあるからだと思う

    というか日本の焼跡・闇市世代や団塊世代に対する
    痛烈な批評にも(結果的に)なってる
    [ 2015/07/19 09:20 ] [ 編集 ]
  280. 軍隊にお金かけすぎてたから
    戦争を定期的に延々と続けるか(要は軍隊自身にお金を稼がせる)
    重税国家になってそう

    税金かけ過ぎて支配地域の人たちにそっぽ向かれそう
    [ 2015/07/19 09:22 ] [ 編集 ]
  281. 日本人は文化を大切にするよ。世界史標準なら天孫が国津に文化侵略かけてもおかしくない。が共存の道を探ってる。あらゆる文化圏に敷地を与えた結果、八百万の系列が出来上がった。ローマやモンゴルなどイデオロギーに拘らない国家にはそういう側面がある。でもキリスト教帝国主義や共産主義のような一元的な国家がその統率力で世界を席巻する時代、それに対抗するために統一国家を目指し文化規制しまくった。大日本帝国が特殊なだけ。
    [ 2015/07/19 09:23 ] [ 編集 ]
  282. なんか予想通りなストーリーになりそう
    アメリカの頭を抑えつけてる奴は悪役
    そういうのハリウッド映画で散々見た
    [ 2015/07/19 09:23 ] [ 編集 ]
  283. アメリカ視点で
    日本人に比べて劣っているのではないかってところまで行くのよな
    それに対して支配者の日本人が
    超然としていて聖人っぽいのが甘いと言えば甘い
    [ 2015/07/19 09:30 ] [ 編集 ]
  284. 戦勝国では、自分達は正義のために戦った国で、枢軸国は侵略をする悪という認識なんだろうな。
    [ 2015/07/19 09:33 ] [ 編集 ]
  285. 作品世界では二大陣営が核兵器による恫喝と砲艦外交を繰り広げていて
    いずれ起こる最終戦争の予感に主人公が震えながら日常に戻るけど
    多くのプロットは米ソ冷戦時代にモチーフを求められるのよ

    世界が変わろうと人間のやる事はさほど変わらないのかもしれない
    [ 2015/07/19 09:38 ] [ 編集 ]
  286. 原作通りに作ったらある意味面白い映画になるだろうけど
    100%アメリカ人にとって面白い映画にしかならんだろうな
    [ 2015/07/19 09:38 ] [ 編集 ]
  287. ベトナム戦争で自信喪失する前のイケイケドンドンのアメリカで
    こんな小説を書いたディックはすごいよ

    日本人を立派に描きすぎ、という批判もあるかもしれないが
    そういう批判が出てくる戦後東アジアの屈折した風土に対する
    批判としても成立しているわけだから
    [ 2015/07/19 09:40 ] [ 編集 ]
  288. ※286
    監督のリドリー・スコットって
    ブラックレインの人だろ
    知日派というイメージだがな。英国人だし

    アメリカ万歳になるわけがない
    [ 2015/07/19 09:46 ] [ 編集 ]
  289. 戦勝国史観というよりもアメリカン・コミンテルン史観から抜け出せず今尚リベラル(元コミンテルン)に犯され続けて腐っていってるのが今の米国だもの

    ならそのコミンテルン史観を捨てれば良いのに と思うだろうけど、それを捨ててしまえば米国の一次~二次大戦に於ける大儀()が完全に失われ、奴等風に言うなら「完全悪」になってしまうから捨てられないというジレンマ

    このままリベラルに食われちゃうのかねアメリカは

    [ 2015/07/19 09:46 ] [ 編集 ]
  290. これは期待
    [ 2015/07/19 09:48 ] [ 編集 ]
  291. ブレードランナーも無駄に日本っぽかったからな、リドリースコット
    [ 2015/07/19 09:50 ] [ 編集 ]
  292. ドイツでは発禁処分じゃなかったっけ
    [ 2015/07/19 09:54 ] [ 編集 ]
  293. つーかドイツでも、いや世界中リベラルが幅利かせてる。今世界はそういうフェイズなのかもしれないな。唯一成功した社会主義国などと皮肉られる日本は、振り幅は狭いように感じる。ビバ中道。日本人の足を引っ張るのは日本人…もとえ!日本人の敵は日本人という素晴らしい伝統があるからな
    [ 2015/07/19 09:55 ] [ 編集 ]
  294. ケイリー=ヒロユキ・タガワが田上さんを演じるそうな
    [ 2015/07/19 09:57 ] [ 編集 ]
  295. 原作や、今回のスタッフからして
    日本人が見て不愉快なものにはならんだろう

    しかし近隣諸国がまたくだらんこと言いそうで嫌だなあ
    [ 2015/07/19 10:00 ] [ 編集 ]
  296. 日本の場合はすでに答えと言うかサンプルあるよな?当時の朝鮮と台湾や上海。
    [ 2015/07/19 10:00 ] [ 編集 ]
  297. 名無しさん
    「もし、枢軸が勝っていたら・・・」でしょ?

    2010年頃にクールアメリカのブームが到来して、日本人の多くがアメリカに足を運んでいたと思う。そしてカントリーガールやカントリーマァムに萌え死にしていたと思いますゎwww
    [ 2015/07/19 10:04 ] [ 編集 ]
  298. 現実の第二次大戦を勝利に導いた米ソがその後世界を二分して冷戦時代をもたらしたように
    日独が世界を二分して冷戦状態になってるのね
    [ 2015/07/19 10:04 ] [ 編集 ]
  299. 弱い犬ほどよく吠えるというが、怖い、怖くて怖くて仕方ない集団ほど、何らかのお題目を大合唱しイケイケになる。歳を重ねて老練になると不動のオバハンのように神経図太くなる。日本は少なくとも2000年国家。善だの悪だのそんな浅いところで一喜一憂、右往左往するほど若くない。
    [ 2015/07/19 10:06 ] [ 編集 ]
  300. パスポート無しでハワイに行ける。
    大リーグと日本リーグが融合。
    大相撲が人種のるつぼ。
    ハリウッドやディズニーが日本映画に。
    西海岸に新幹線が通る。
    日本の国内時差が大変な事になる(日付変更線をまたぐ)。
    [ 2015/07/19 10:08 ] [ 編集 ]
  301. 日本は軍の上層部がとことん腐ってたからな。天皇を騙すほどに。
    日本にしてもドイツにしても、戦争前からならともかく、戦争中に占領した地域には厳しかった。

    ていうか、アメリカが本腰入れてからは、日本もドイツも圧倒されたのが現実。
    現実には枢軸が勝つ可能性なんて1%も無かったんだから、フィクション以上の意味はない。
    [ 2015/07/19 10:15 ] [ 編集 ]
  302.   
    お、「高い城の男」とか懐かしいなあw
    [ 2015/07/19 10:19 ] [ 編集 ]
  303. 歴史にもしも何てないが、あったとしても今と何も変わらない
    負けた方が悪と刷り込むプロパガンダ、悪魔の様な連合軍だったと成るだけ
    歴史は勝ったものが創る事に変わりはない
    [ 2015/07/19 10:22 ] [ 編集 ]
  304. 百歩譲ってアメリカを征服できたとしよう。
    されど日本一高い山が新高山だと言われても違和感バリバリなのに
    紅葉の種類も圧倒的に少ない北米大陸が日本だと言われても全くピンと来ない。
    下手すりゃ移民政策で大陸に押しやられた日本人と本国日本列島でヌクヌクとしてる日本人とで
    連邦vsジオンみたいなことにもなりかねん。
    [ 2015/07/19 10:26 ] [ 編集 ]
  305. 大日本帝国の描写が、丸山真男よりはるかにマトモで草
    大日本帝国は、ただの19世紀風帝国主義国家で、ナチズムとは本来反りが合わない。
    しかも建前上「反レイシズム」を最初から(ヴェルサイユ会議から)掲げているため、
    他民族を抱えれば抱えるほど、露骨な差別はそもそもできない状況になる。
    (これは既に昭和19年には、東南アジア各地で明確に表れていた)
    他方で、ナチスはドイツ伝統の社会国家論の系譜をくんでいて、
    国民の福利厚生という点では、実は先進的モデル国家だった。
    いろんな意味で、「今と変わらなくね?」という感想は当然出てくる。
    日本は「自由の国」ドイツは「福祉の国」というのは、間違いじゃないんだ。
    世界各国に視野を広げた、有能な社会風刺としても、面白い作品だと思うよ。
    [ 2015/07/19 10:31 ] [ 編集 ]
  306. まぁドイツ第三帝国と大日本帝国が生き残ってたら
    その2国で壮絶な戦いが始まってたろう
    [ 2015/07/19 10:34 ] [ 編集 ]
  307. 原作どおりなら日本はそう悪者ではなさそうだが、制作に中韓資本が入ってたりしたら、トンデモ改変されてそう。
    [ 2015/07/19 10:38 ] [ 編集 ]
  308. 枢軸じゃなくて、共産主義を潰しておけば、もっと良い世界になったかもしれないなぁ。
    [ 2015/07/19 10:46 ] [ 編集 ]
  309. アメリカを日本が占領できるという状況自体が、アニメレベルでぶっ飛んでてリアリティのあるプロセスが想像できんわ。
    [ 2015/07/19 10:52 ] [ 編集 ]
  310. ※281
    ひっかかるとしたらそこだろうな。近代日本には、支配を正当化する普遍的理念が、戦前戦後一貫して1つも無い。日本神話云々は、大和民族以外には全く通用しない。昭和10年代というのは、「無いものを有ると言い張った」特殊な時代だから、それがどのような歪みをもたらしたのか、という言及は(原作にはなかったと思うけど)本当は必要なんだよね。
    [ 2015/07/19 10:54 ] [ 編集 ]
  311. 日本とアメリカだと、兵士を殺傷した数も民間人を殺傷した数もアメリカの方が多いのに、なんで日本が残虐な人間の扱いになるんだろうね。

    この作品は大丈夫そうなのがありがたい。でも韓国と中国が大騒ぎして途中で中断されるんだろうなw
    [ 2015/07/19 10:55 ] [ 編集 ]
  312. コーエーのゲームに提督の決断というシリーズがある。
    日米英独の好きな陣営を担当してWWⅡを戦うゲームなのだが…、

    このゲーム、韓国、中国、日本の一部市民団体による抗議によって
    制作面にかなりの制限が出ている。陸軍が登場しないのもそのため。
    コーエーは提督の決断をよりにもよって重慶の工場で生産していたので
    中国人労働者にボイコットされたり、シリーズが封印されたこともある。
    コーエーもアホだがあいつらに関わると本当にロクなことがない。

    ストリートファイターも「なぜ韓国人が登場しないのだ」という
    言いがかりにより、韓国キャラを登場させるはめに。知らんがな。
    文化の交流も良し悪し。
    [ 2015/07/19 11:00 ] [ 編集 ]
  313. ※304
    その点は問題ないんじゃない?
    雪の降る夜は楽しいペチカ♪(北原白秋・山田耕作)
    という有名な童謡があるんだけど、
    これ、新しい「満州国民向け童謡」として作詞作曲されたもの。
    すでに、満州の風土で日本語話者の子どもが育っていくことを前提に、
    国策として「新しい童謡」が作られ、その試みは成功してる。
    日本文化は、本来これくらいの柔軟性を持つ文化だよ。
    江戸が、京都と気候的にあまり変わらなかったため、
    江戸っ子が、京都の歳時記を全く改変できなかったから、
    日本文化は京都標準で凝り固まってる、という都市伝説があるけどね。
    [ 2015/07/19 11:04 ] [ 編集 ]
  314.  
    核爆弾を平然と落とすような側が勝った現代が幸福だとでも?
    俺ら先進国は栄えてるが、世界中どれだけの人間が搾取され飢えてると思ってる
    どっちが勝っても地獄だろうが傲慢なクソども
    [ 2015/07/19 11:04 ] [ 編集 ]
  315. 旭日旗と鉤十字は神デザインだよなぁ
    あと、もう少しイタリアに気を使ってやってくれ
    [ 2015/07/19 11:07 ] [ 編集 ]
  316. 日本とドイツは相容れないだろうな。少なくともヒトラーとは相容れない。特に戦前から人種差別の撤廃をやっていた日本とはぶつかるに決まっている。代理戦争として、朝鮮戦争やベトナム戦争の変わりにアメリカで東西戦争になる可能性もあるだろう。仮想世界においてさえ人種差別はアメリカという国の永遠のテーマになんだろうな。
    [ 2015/07/19 11:13 ] [ 編集 ]
  317. 人種政策では矛盾するけど、オカルト好きなヒトラーは日本人に霊的なものを感じ高く評価していたそうだね。ちなみに、やはりというか何というか、信長や清盛が好きらしいw
    [ 2015/07/19 11:18 ] [ 編集 ]
  318. ※49に同意
    内容だとかそんなの後付でどうでもよく、鉤十字と旭日旗を「同じ」だと印象付けたい奴が創ってる
    [ 2015/07/19 11:21 ] [ 編集 ]
  319. 高官などは結構オカルティックだったりする。マジェスティック12とかなw
    ナチスも側近に降霊術や占星術にハマってる奴らがいた。
    大日本帝国も兵法の常道に則り不可知なものを排する方向に出ただけならいいのだが、
    陰陽師の追放、修験道の禁止、仏教の切り離しに並行して、
    士気高揚のため神道のカルト化を公式にやってるので、あまり余所のことは言えん。
    [ 2015/07/19 11:37 ] [ 編集 ]
  320. 杉原千畝の物語は有名だけど、とても大きな矛盾点があった。
    外務省は杉原のビザ発給に反対したはずなのに、なぜか杉原が救って日本にやって着たユダヤ人たちは日本で政府と国民の歓迎を受けている。
    これは実際杉原によって救われたユダヤ人が証言している。
    もちろんそのことで同盟を結んでるナチスから公に非難されている。

    しかし最近ユダヤ人研究家の研究で明らかになったのは、実は当時の外務省及び政府は表向きはナチスとの関係でユダヤ人を救済しない体だったが、実は裏ではユダヤ人を救済していたのだ。
    ユダヤ人救済は日本の国策だった。
    なぜなら有色人種によって構成される大日本帝国の根本政策は人種によって差別されることのない世界を実現することだったからだ。
    [ 2015/07/19 11:44 ] [ 編集 ]
  321. アメリカ脳では
    右翼と左翼の世界が同じだったってこと?

    単純だな。
    [ 2015/07/19 11:54 ] [ 編集 ]
  322. ナチは世界征服が目的だから、ここでお別れ。
    結局 日本とドイツで決勝。
    他がどちらに付くか分からないけど、ドイツは不利なはずだ。
    [ 2015/07/19 12:00 ] [ 編集 ]
  323. 日本は人種差別反対の立場だったし、それは戦時中も変わっていないのにレイシズムの世界?中韓の宣伝工作って凄いな。
    [ 2015/07/19 12:00 ] [ 編集 ]
  324. ※320
    リトアニアでのユダヤ難民へのビザ発給に本国の外務省の許可が下りなかったのはユダヤ人だからではなく、一定の所持金や確実な行先などという条件を難民が満たせなかったからです。
    ソ連占領下で彼らを見放せばどういうことになるか、という緊迫感は遠い本国には伝わらないからね(スターリンのユダヤ迫害もナチスと大差ない)
    ちなみにほかの国の領事館や大使館はソ連の命令ですでに閉鎖済みで、
    まだ撤退していなかった日本領事館にユダヤ人が殺到した。
    [ 2015/07/19 12:01 ] [ 編集 ]
  325. >ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。

    アメリカやヨーロッパがアジア・オセアニアの植民地でして来たことそのものじゃないか

    ほんとこいつら自分の過去直視できてないな
    [ 2015/07/19 12:02 ] [ 編集 ]
  326. イデオロギーに取り憑かれたら右翼も左翼も大同小異だけどな。
    釈迦は琴の糸は絞めすぎれば切れるし、緩めすぎれば音が鳴らないので中道が大切だと説いた。
    老子も無為の為の状態がベストだと。
    だから仮に一時どちらかに降れても神仏の国日本ではまたニュートラルに戻りやすい。
    ところが西洋人は往々にしてイデアやロゴスなど、究極の何かを常に求めている観念体系なので一神教や極(左右)との親和性がすこぶる高い。
    [ 2015/07/19 12:03 ] [ 編集 ]
  327. 満州国・台湾・パラオ共和国などの当時の理想郷ぶりみれば、アメリカも今よりマシになるって意見もよくわかる。
    [ 2015/07/19 12:06 ] [ 編集 ]
  328. ナチス政権下のフランスは自由を謳歌してたらしいやん
    [ 2015/07/19 12:10 ] [ 編集 ]
  329. 正直、経過の違いがあれど70年後は似たような世界だったと思う。
    連合国も枢軸も、やってたことは変わりないし。結局人間のやることだもん。
    ホロコーストに関しても、あんなことは平時にはそう続かない。思想が育ってきて、枢軸が勝ってもいつかは身内からNOという勢力が出て終わりだったはず。
    [ 2015/07/19 12:11 ] [ 編集 ]
  330. 原作の設定とか世界観は面白いけど、ストーリー自体はイマイチな感じだった気がする。なんか美術品の真贋の話が大部分だったような…
    [ 2015/07/19 12:13 ] [ 編集 ]
  331. ※319
    第二次世界大戦は、占星術大戦だったという一面がある。ヒトラーだけでなく、チャーチルもドゴールもルーズベルトも、唯物論国家のスターリンですら、専属の占星術師を抱えていて、戦略のかなりの部分に影響を与えていた。
    これは、見方によっては、高度な「言語情報戦」「心理戦」になってる。ある時点における客観的な天体の位置は、誰が見ても同じだし、占いの理論そのものは、数千年の伝統で基本の読み方は定まってるから、それを「どう解釈してくる」か、「相手にどう解釈されるだろうか」ということを、双方の占い師が徹底的に分析して、有利な戦略・戦術を考えることになる。
    ところがだ。
    「せいようせんせいじゅつ?なにそれおいしいの?」という状態で、徒手空拳で殴り込みをかけた恐るべき国家が、たった一つだけあった。
    それが我ら大日本帝国だ。これは笑うしかない。
    [ 2015/07/19 12:15 ] [ 編集 ]
  332. いつまで軍部が国民の手を離れて、暴走した状態になってたかで状況は変わりそうですよね…
    現実的には実質的勝利として早期講和はまだあったのかも知れませんけど、占領まで行ったかと言うとありえない訳ですが、早期講和を実現しても文民政治が戻って来たかというと、どうなんでしょう。
    軍部としては国民に数々の嘘をついてたわけで、その責任は取りたくないだろうし。
    国民は嘘の情報でコントロールされた状態で正しい判断は不可能だろうし。

    思うに軍内部の権力争いから血みどろの政争に発展していくパターンが一番ありえそうかなぁ。
    [ 2015/07/19 12:15 ] [ 編集 ]
  333. ※331
    319だが、なるほど。それは面白い。極々個人的なことをいえば…
    不可知なものを排するのは兵法の常道!などとのたまいながら
    俺もオカルト的にも自然科学的にも西洋占星術が好きな一人だったりするw
    [ 2015/07/19 12:19 ] [ 編集 ]
  334. くだらん。また白人の被害者ズラかよ。少なくともアジアは幸せになっていたよ。
    [ 2015/07/19 12:26 ] [ 編集 ]
  335. 日本もドイツもたかが喧嘩に一度負けただけで悪者呼ばわりされるのは腹立つなあ。

    しかも日本って結局アメリカに嵌められただけだし。
    アメリカって汚いよなあ。
    [ 2015/07/19 12:34 ] [ 編集 ]
  336. 原作は、当時流行だった西洋文明終焉論とオリエンタリズムがベースだったと思うが。
    でもやっぱりハリウッド伝統のステロタイプな映画になるのかな?
    [ 2015/07/19 12:36 ] [ 編集 ]
  337. 世界が白人のお陰で崩壊してるから肯定しようと躍起なのかな。

    >アメリカ人は善人、ドイツ人と日本人は悪人っていう、
    >そういう極めて単純な視点で描くのはよして欲しいな。

    それしかないだろw
    [ 2015/07/19 12:37 ] [ 編集 ]
  338. ルシファーは神に敗れ、「一敗、地にまみれたとてそれが何だと言うのだ」と言い放った。しかしあれは不死の堕天使だから言えるのであって、人間は愛するコミュニティを根絶、根絶やしから守るために戦は絶対に負けてはいけない。結果オーライはラッキーなだけであって、負けて良かった戦争などない。
    [ 2015/07/19 12:41 ] [ 編集 ]
  339. ※333
    そうなんですよ。近代日本は、陋習と称して古い中華系占星術(広義)を公式には全廃した上に、文明開化のパッケージには、占星術関連は当然1文字も入れなかったので、クレムリンすら達成できなかった「完全な科学的国家」を、19世紀のうちに達成していた。明治政府のいわゆる国家神道には、宇宙論的な呪術要素は何一つ存在しない。
    その隙間に、民衆は大安仏滅を信奉しはじめたり、怪しい新興宗教が右翼と結託したり、いろんなことがあるんだけど、他国と同じコードで戦争が出来るような呪術体系は、結局何一つ持たないまま、世界を相手に戦争を始めることになった。
    [ 2015/07/19 12:42 ] [ 編集 ]
  340. ×負けて良かった
    ○負けて良い
    [ 2015/07/19 12:43 ] [ 編集 ]
  341. 正直、アメリカ大陸なんか要らないなぁ。たとえ西半分でも。

    ハワイだけ貰っとこうかw
    [ 2015/07/19 12:51 ] [ 編集 ]
  342. ※335
    まあ、直近の「世界の敗戦国」は、
    ロシア(ソ連)と中国(中華人民共和国)なんですけどね。
    中身は換骨奪胎状態とはいえ、まだ片割れ(=北京)が健在で、
    しかも(少なくともつい先日まで)やたら高評価だから、
    この話をおおっぴらにするのは、説得力に欠けるという問題があって、
    以前として「前の敗戦国」が、とりあえず叩かれる事態になってる。
    中国経済が沈没した時点で、名実ともに「冷戦終結」と相成り、
    敗戦国は中ソということになるんでしょうな。
    日独が手を携える必要があるとすれば、この常識を定着させること。
    モスクワと北京は、全力で書き換えしようとしてくるから。
    [ 2015/07/19 12:53 ] [ 編集 ]
  343. 日独とか冷戦乗り切れる気がしないです
    [ 2015/07/19 12:56 ] [ 編集 ]
  344. 原作者のテーマは「本物とまがい物」だが、本物も怪しくてまがい物だらけという点が肝。

    マトリックスの平和な仮想世界とその背後にある現実世界を想像すれば近い。

    しかし、この作品の場合は現実世界(アメリカが負けた世界)も仮想世界(アメリカが勝った世界)も両方怪しく現実なのか不確かなのが面白い。

    ちなみに日本人の扱いはいいよ。知的で独自の倫理と美観を持つ人種として描かれている。
    [ 2015/07/19 13:00 ] [ 編集 ]
  345. 正直ナチは必要悪として必要だったかもな
    ユダヤとそれから派生したアレコレは戦乱を招きすぎている
    [ 2015/07/19 13:01 ] [ 編集 ]
  346. ※3
    平成生まれは米ソが戦争状態だったなんて知らないんだろうなぁ。
    [ 2015/07/19 13:03 ] [ 編集 ]
  347. 実際にはアメリカに勝つとか絶対に不可能だったと思う。
    でもこんな作品があるとは知らなかった。おもしろい。
    [ 2015/07/19 13:16 ] [ 編集 ]
  348. うーん、まぁそうかもね。
         ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
         本物のパラダイスかもね。 +10 アメリカ

    なんという特大ブーメラン
    これだから白豚は・・・
    [ 2015/07/19 13:21 ] [ 編集 ]
  349. 自由主義と平等主義の戦いが多民族主義と純血主義の戦いに代わるだけ。
    [ 2015/07/19 13:23 ] [ 編集 ]
  350. 確か原作では日本の事は余り悪く書いてないと聞いたんだが、もしかしたら演出で変えるかもしれない。何しろ時代が違いすぎるし。
    ただ、リドリー・スコットは日本好きだから原作に近いままだと思うけど。
    [ 2015/07/19 13:24 ] [ 編集 ]
  351. どうせ支那と朝鮮移民の猛抗議で日本が極悪非道の限りを尽くすストーリーに書き換えられるだろww
    [ 2015/07/19 13:27 ] [ 編集 ]
  352. 原作にはイデオロギー的な意図は皆無なんで、変な描き方したりクレームつかないか心配だ。

    作中のアメリカ人も戦争に負けたから仕方ないと思ってる程度で日本に対して特別な敵意はない。

    むしろ作者の東洋趣味もあって日本人はすごい立派に描かれていて、アメリカ人主人公たちに道を示す場面もあるぐらい。

    だから決してアメリカ万歳USA! な作品でもない。
    [ 2015/07/19 13:28 ] [ 編集 ]
  353. ※320
    日本は現在に至るまで「ユダヤ人が居つかない先進国」として稀有の国。
    現在も在日ユダヤ人は2000人ほどしかいないらしい。
    ところがそんな日本で最もユダヤ人がいた時代が、なんと第二次大戦中。
    2万人くらい居たらしい。
    戦後は元の国に帰ったそうだが。

    個人的にユダヤ人が日本に居つかないのは食がフリーダム過ぎるからだと思っている。
    クジラとイルカとウナギはユダヤの戒律で食べてはいけない
    親子丼もトンカツも豚の生姜焼きも不可。
    日本が世界を支配したらユダヤはさぞ困ることだろうwww
    [ 2015/07/19 13:44 ] [ 編集 ]
  354. 内容はともかくとして題材としては大変興味深いものではある。

    でもまぁ、ドイツと日本は絶対に対立すると思う。
    だって、ドイツはアーリア人種こそが一番って考えてたもの。
    [ 2015/07/19 13:50 ] [ 編集 ]
  355. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/07/19 13:52 ] [ 編集 ]
  356. 枢軸が勝ってたらテヨンもまだ日本人のままだったんだろう?
    やめてくれ(´・ω・`)
    [ 2015/07/19 13:55 ] [ 編集 ]
  357. ※357
    中国が日本の支配下だろうから、朝鮮の管理は中国人に任せることにしようぜ。
    何なら半島まるごと満州国に譲渡してもいい。
    [ 2015/07/19 14:04 ] [ 編集 ]
  358. もっ素晴らしい世界になっていたと思う
    [ 2015/07/19 14:04 ] [ 編集 ]
  359. ディックは保守にもリベラルにもケンカを売っていく独自のスタイルで面白いんだよね。

    アメリカの正義を信じているわけでもなければ、社会主義的な理想を信じているわけでもない。むしろ両方イカサマだとよく分かってる。

    1963年のアメリカ絶頂期に書かれたとは思えない良作です(まあ冷戦、キューバ危機からヒントを得たんだろうけど)。
    [ 2015/07/19 14:07 ] [ 編集 ]
  360. リアルに考えたらアメリカ占領なんて無理無理だけど
    根幹の戦力比や国力や人口が技術力が違う世界てことだろ
    [ 2015/07/19 14:15 ] [ 編集 ]
  361. >>361
    >リアルに考えたら

    フィクションにそれを言っても…
    [ 2015/07/19 14:25 ] [ 編集 ]
  362. イタリア「・・・・」
    [ 2015/07/19 14:27 ] [ 編集 ]
  363. そしてやっぱり謎の戦勝国として振る舞う特亜
    [ 2015/07/19 14:28 ] [ 編集 ]
  364. 現実の歴史においても、日本はドイツの人種政策に関しては対立していたんだよなー

    有名な杉原千畝の件でも、実際はビザを発行したあとも様々な日本側の手助けやドイツ側の追求があったのだが、その中でドイツ側の将校が日本側の将校と対面して人種政策論を開陳してユダヤ人を引き渡すことを要求したが、日本側は理解も同意も出来ずのらりくらりと要求かわして早急にユダヤ人を逃がす処置をした、という話がある

    よくドイツと日本と同列視する向きが国内外でもあるが、決定的に違う点が多かったということも言っておきたい
    [ 2015/07/19 14:31 ] [ 編集 ]
  365. 見てないけど、勝った方が悪くかかれているなら
    今の世界も勝った方が悪いってことじゃね?w
    [ 2015/07/19 14:37 ] [ 編集 ]
  366. でもこの原作の世界があのまま未来まで続いたら最終的に日本はドイツに負けちゃうんだろうなぁ
    だって日本は植民地人の福利厚生に税金ジャブジャブ注ぎ込んでる描写がある一方でドイツは植民地人で人体実験しながら火星開発進めてるんだぜ?
    技術的にも日本とドイツじゃ10年以上の開きがあるとかだし
    [ 2015/07/19 14:49 ] [ 編集 ]
  367. ※354
    その理由は、日本がキリスト教国じゃないからだよ。皮肉な話なんだけどさ。ユダヤ人というのは、中世のキリスト教の「教義上の禁制領域」(だけど社会には不可欠な領域(例えば金融))を扱ってきた人たちなので、キリスト教、少なくとも、いわゆるアブラハム宗教を奉じていない地域では、自分たちの領分を確保することが難しくなってしまう。彼らからみると、日本は「俺たちの仕事を、自分らで全部やってる民族」にみえてしまう。これでは入り込む余地が無い。だからこそ、彼らは「市場開放」「閉鎖的ルールの改正」を求めてくるんだ。でもあまり効果は無い。
    [ 2015/07/19 14:52 ] [ 編集 ]
  368. レンデイトンのSS-GBの方が面白い。
    [ 2015/07/19 14:53 ] [ 編集 ]
  369. >>362
    if物でも多少はリアリティ持たせないと、読み物としても面白くないよ。

    それと俺もやっぱりアメリカ分割統治は無いと思うわ。
    アメリカは規模がデカ過ぎるから、日独米で不可侵条約結んでモンロー主義を加速させるのが一番現実的じゃないのかな。
    [ 2015/07/19 14:59 ] [ 編集 ]
  370. 日本はヨソよりは文化に寛容で差別的ではないかもしれないが多民族国家は嫌うと思うぞ。
    強いて言うなら適材適所、餅は餅屋思想とでもいうか。
    カエサルの物はカエサルへ、日本列島は日本人へ、アメリカ流はアメリカ大陸で、的な。
    [ 2015/07/19 15:01 ] [ 編集 ]
  371. 少なくとも東南アジアは先進国になってただろうな
    [ 2015/07/19 15:09 ] [ 編集 ]
  372. 例えアメリカを征服しても緊急でも要さない限り、郷に入らば郷に従うだろな。
    そういう点は日本人は、あまり俺ガ俺ガ的な破廉恥な発想は無い。
    [ 2015/07/19 15:11 ] [ 編集 ]
  373. この世界でも朝鮮人は害悪でしかない
    [ 2015/07/19 15:21 ] [ 編集 ]
  374. こりゃ韓国人俳優が大活躍しそうだな。
    [ 2015/07/19 15:28 ] [ 編集 ]
  375. むしろパラレルワールドなら西暦900年頃から半島は無人の不毛地帯でいい
    そのほうがナンボか無害
    [ 2015/07/19 15:31 ] [ 編集 ]
  376. ■ 30、40、50年代はデトロイトの絶頂期だぞ? +5 アメリカ
      ■ それが今や文明が滅んだ後の世界のロケ地だもんな。 +10 国籍不明

    ワロス。何の映画だろ?
    慌てない慌てない、諸行無常諸行無常…
    [ 2015/07/19 15:41 ] [ 編集 ]
  377. ※2
    それ想像じゃなくて満州で実際に起こってたんだよなあ
    そのせいで朝鮮人は警棒の所持を禁止された、そして朝鮮人は警棒の代わりに洗濯の棒で中国人を殴りはじめたのが高麗棒子の語源
    [ 2015/07/19 15:52 ] [ 編集 ]
  378. 終戦寸前に駆け込みで宣戦布告してくる国がなかったら
    もう少し状況はマシだったんだろうか
    [ 2015/07/19 15:55 ] [ 編集 ]
  379. 枢軸国側が勝ったとしても、エキセントリックな性質が強いが故に、早い段階で内部で争った結果弱体化すると思うんだよなあ
    神経質な奴が歴史の中、国際情勢の中で長生きできると思わない
    ある意味ガサツ、いい加減、緩さが無いと
    特に日本なんか内部から色々「えー、ヤダ」って言い出す奴出そうな気がする
    軍部の締め付け体制なんか長くは持たんよ自分らが耐えられないんだもの
    それを維持しようと思ったら規模を縮小していかないと手が回らない
    世界支配なんてムリゲーっすわ
    [ 2015/07/19 16:08 ] [ 編集 ]
  380. ナチとは「国策」でユダ公救ってた日本と結局は対立して戦争になってた気がするけどな
    今からしてみればユダ公殲滅してたほうが・・おっと誰来
    [ 2015/07/19 16:10 ] [ 編集 ]
  381. このifですら有り得ないね。なぜならドイツと日本は第三次大戦をするから
    我が闘争で日本人を劣等種と見下しているのが世間に広まり、ドイツ人の態度にも出てきて、確執ができるだろうからね
    [ 2015/07/19 16:13 ] [ 編集 ]
  382. 計画通りに世界が出来てるのに「もし、だったら」ってナンセンス。
    [ 2015/07/19 16:16 ] [ 編集 ]
  383. 奈良イズムを地で行くイタリアに乾杯!
    [ 2015/07/19 16:20 ] [ 編集 ]
  384. 「ドイツが言うようにナチ時代はドイツではない」と同じように大日本帝国も今のような日本ではないからね。とてもじゃないがうまくいくとは思えないね。どちらの民族も自分が1番優れていると思っていた時代なんだから
    [ 2015/07/19 16:22 ] [ 編集 ]
  385. ※385
    現実でも自分が1番すぐれていると思ってる国々が戦勝国なんだけど、それについてどう思う?
    [ 2015/07/19 16:30 ] [ 編集 ]
  386. >イタリア「……」

    あの世のユリウスカエサル:「ニ、ニホン?何だそのどこの馬の骨ともわからぬ国は。まぁよい。そのニホンとゲルマニアの蛮族どもと我がローマで三国同盟であるか。苦しゅうない。無論、我がローマが旗頭であろうな?どれどれ…」

    「…。」

    嗚呼…諸行無常…
    [ 2015/07/19 16:33 ] [ 編集 ]
  387. 楽しみにしてる。
    つーかAmazonって映画作るんだな
    [ 2015/07/19 16:34 ] [ 編集 ]
  388. 結構タブーなとこ突いてる映画だと思うけど、敗戦国はどれだけの人が娯楽として楽しめるかだよね
    [ 2015/07/19 16:42 ] [ 編集 ]
  389. 旭日旗は黒十字と同じシンボルだ
    ハーケンクロイツと同列にするな
    [ 2015/07/19 16:44 ] [ 編集 ]
  390. 中華帝国
    枢軸国支配なんて70年も昔の話しを正義の連合国視点で都合よく見せたって中国の反日SF映画と同レベルだよね。
    作るなら共産革命が世界中に広まって欧州がソビエト連邦に吸収され、アジアは中華帝国に支配される世界にするべき。
    枢軸国を批判したって戦争は無くなることはない。それよりも21世紀は自分が支配者になるため領土欲を隠さない中国の怖さを知らしめるとこの方が未来に繋がる。
    [ 2015/07/19 16:50 ] [ 編集 ]
  391. この映画の時代だったらアメリカとソ連で同じ事やってたじゃないか
    ソ連では粛清の嵐と民衆のへの圧制と東欧やソ連周辺の支配
    アメリカはアカ狩りと黒人狩りとアジアの支配
    自分達が支配してる世界は正しくてそうじゃなければ悪ってのは短絡過ぎるな
    [ 2015/07/19 16:52 ] [ 編集 ]
  392. アホみたいな一神教による宗教戦争も人種差別も
    無くなってただろうね
    [ 2015/07/19 16:53 ] [ 編集 ]
  393. まあ普通にナチと日帝国で冷戦やってるよな
    こんな仲良く統治なんでできるわけがない
    [ 2015/07/19 16:56 ] [ 編集 ]
  394. マジレスすると,日本人が世界最高の科学技術・工業国であるナチスドイツを嫌いになるわけがない.

    プロパカンダ映画としては,間違いなく「中国共産党」を誘き出しているようだな.
    [ 2015/07/19 16:59 ] [ 編集 ]
  395. バブルの頃にあったヴァルケンてスーパーファミコンのゲームでは
    環太平洋合衆国vs欧州アジア連合だったな。
    後者は明らかにキュベレイみたいな人型兵器とファンネルらしき遠隔操作砲を開発してたけどw
    なんか思い出した
    [ 2015/07/19 16:59 ] [ 編集 ]
  396. ※395
    日本人は仮にそうかもしれないけど、ナチスドイツは日本をどう思っているだろうね?
    [ 2015/07/19 17:04 ] [ 編集 ]
  397. 建て前上はナチスによる日本への評価は高いけどね。
    ヒトラーも3000年間負けたことのない国が味方についたとか言って国民を鼓舞してるね
    3000年間無敗って盛りすぎだろ…
    [ 2015/07/19 17:08 ] [ 編集 ]
  398. ヒトラーはヨーロッパを1つにして自分の帝国を打ち立てるのが
    夢だったから、統制のキツイEUができてたろうけど、アジアには
    興味がなかったみたいだから、結局日本と対立するとしたら、アメ
    リカをどうするかってとこだろうな
    性質的に規律の厳しいドイツと日本が勝っていたら、世界的に生き
    辛い世界にはなっていたと思う
    [ 2015/07/19 17:22 ] [ 編集 ]
  399. 飽くまでエンターテイメントとして作るんだろうけど、アメリカ人にも
    今のままじゃヤバイみたいな空気があるのかもな
    [ 2015/07/19 17:23 ] [ 編集 ]
  400. 原作がP.K.ディックなので期待
    [ 2015/07/19 17:23 ] [ 編集 ]
  401. 原作ではしつこい程やってた易占いの描写が
    予告編にないのですがそれは・・・
    [ 2015/07/19 17:33 ] [ 編集 ]
  402. 日本とドイツが勝っていたら、間違いなく日本に2発以上の原爆が落とされていたと思っていいな。当時のドイツは、ある人種を根絶やしまで追い込もうという勢いがあったし、その思想はあった。
    日本の場合、国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初だった経緯もあるので、ドイツと違う認識になり、衝突の一つになる。
    日本は、軍事政権の勢いが増し、民衆は軍隊思想を多く受けることになり、今のアニメ、オタク、様々なものが否定され、引きこもり、鬱病など認められず、精神論だけが突出したスパルタな社会だと思われる。
    [ 2015/07/19 17:41 ] [ 編集 ]
  403. >>3
    に同意,白人VSその他に結局はなる
    [ 2015/07/19 17:42 ] [ 編集 ]
  404. とりあえず原作よめ
    議論するのが馬鹿馬鹿しくなるぞ
    [ 2015/07/19 17:46 ] [ 編集 ]
  405. 一回戦争負けたくらいで白人が折れるわけないんだよなぁ
    [ 2015/07/19 17:49 ] [ 編集 ]
  406. 基本的にドイツ人も日本人も「管理」が好きそうだから
    行き過ぎた管理を行った結果社会の治安秩序は異常に保たれているけど
    その反面息苦しいディストピア社会になっているような気もする
    [ 2015/07/19 18:18 ] [ 編集 ]
  407. なんつか。議論したいだけなら好きにすればいいけどね
    ※欄で原作読んでないの丸分かりのレッテルや先入観で声高に語っちゃってる奴とか
    見てて恥ずかしくなるから少しぐらいは控えてくれないすかね
     
    これの原作、というかディックの作品群を一言で言えば「現実と妄想の境界線で居心地が悪くなる主人公」やで
    「第2次世界大戦に枢軸国側が勝利した世界」ってのも現実と虚構を描きたいがために用意した舞台装置でしかない
    ブレードランナーもトータルリコールもマイノリティリポートもハリウッドフィルターでくだらないハッピーエンドにされてるけどさ
    どうせこれもくーだらないハッピーエンドにされるんだろうなと思うと今から憂鬱だわ
    [ 2015/07/19 18:22 ] [ 編集 ]
  408. アメリカ人が黙って征服される玉かよw全土で独立運動起きて大陸から枢軸は追い出される
    [ 2015/07/19 18:27 ] [ 編集 ]
  409. ドイツがEU帝国の主になりつつある現状とか、米国の一体感の喪失とか、
    なかなかタイムリーかも。冷戦後、日独が方向を違えたことを考えても、
    この二国は国民性は近くても理念は全く異なるんだと思うし、
    先の大戦で勝利してもいずれは衝突したろうな。
    [ 2015/07/19 18:37 ] [ 編集 ]
  410. ネトウヨの教養レベルがよくわかりますな
    [ 2015/07/19 18:38 ] [ 編集 ]
  411. もし枢軸国が勝っていたら、棒子が限りなく増長して取り返しのつかないことになっていたはず。

    そうなると朝鮮人を自国民とした日本は、最終的に全世界から恨まれていただろう。
    先の大戦は負けて正解だった。
    [ 2015/07/19 18:40 ] [ 編集 ]
  412. 勝っちゃいかんよなw
    原作は知らんし、枢軸が悪とは言わないが、もうことここに至っては枢軸には悪役の華と哀愁(日本)がある。
    モデルにしたジオン公国のようなものでね、
    「我ら優良種たるジオン公国国民によって~」とか
    「フフフ、父上、せっかく減った人口です」とか言う側が勝っちゃいかんですよw
    戦勝国側のほうが実はエゲツなくてもね。勧善懲悪てのは悪役にも大義があるってのがミソで
    華のある悪役が勝っちゃうと北欧神話なみのカタルシスになってまうからねw
    信長とかやることやるだけやって天罰のように消えたし反則的に絵になるな
    あくまで創作の、しかも主観の話だけどね
    [ 2015/07/19 18:49 ] [ 編集 ]
  413. 一般ドイツ人や兵士はともかくナチスに深く食い込んでる奴らじゃ
    差別主義が蔓延してるから
    日本と仲良くはまず無理なんだよな
    特にユダヤの件で完全に敵対していたから
    白人至上主義を敵視していた日本がその極致のナチスの思想を認めるわけが無い
    当時もユダヤ人虐殺を容認するわけが無かったからお互いの上層部では敵対していたくらい
    お互い連合側と敵対しなきゃ同盟組むなんてありえなかった位で
    たとえ連合に勝ってもその後日独最終決戦が追加されるだけなんだよな
    正直日本以外の非連合国の国々もナチスは危険視してたからな
    [ 2015/07/19 18:50 ] [ 編集 ]
  414. 朝鮮と中国はどこかの国が支配して植民地化しないと駄目だな。
    [ 2015/07/19 18:50 ] [ 編集 ]
  415. 個人的には一次大戦次と違って、高価な兵器などの登場による防衛コストの増大で、
    二次大戦の時点で既に植民地を取ると言った積極的な膨張による経済システムは破綻していたと思うので、
    仮に日本やドイツが勝ってても領土を維持できなかったと思う。

    そもそも日本の勝利はアメリカに対して優位な条件で講和を結んで、
    アジアで得た日本の権益を認めさせる程度のもんだったろうし、
    アメリカを分割統治はファンタジーすぎて余り評価できないな。
    [ 2015/07/19 18:54 ] [ 編集 ]
  416. 映画のネタとしては面白そうだけど、現実的には枢軸軍が勝ってたら、もっとすさんだ世の中になってたかも知れない

    今の世の中がに問題が無いとは思わないけど、戦争の勝敗については、現状で良かったのではないかと思う
    [ 2015/07/19 19:06 ] [ 編集 ]
  417. 満洲、モンゴルとの統合はともかく、半島は中性子核洗浄で根絶やしにして、バイオハザード指定にしとくべきだなw
    [ 2015/07/19 19:07 ] [ 編集 ]
  418. 枢軸国側が勝った場合、名実共に「戦勝国民」となった朝鮮人がどれだけ無茶をやらかしてくれるかが問題だな
    でもまあ、当時の日本人が力を喪っていない世界なんだから、現実に起こっているように悪い事をした奴を甘やかして付け上がらせるような事にはなってないんだろうけど、それでも目の届き難い所で威張り散らしているだろうな
    [ 2015/07/19 19:10 ] [ 編集 ]
  419. 海外ではなんか期待されてるのかな
    日本人が観ても純粋にただのファンタジー映画として楽しめるのか疑問ではある
    [ 2015/07/19 19:11 ] [ 編集 ]
  420. 読んだことないけど第二次大戦の平行世界ファンタジーなら五分後の世界ってのが、なんかそそるタイトルだな。スティーブンキングの某オチでドン引き映画を思い出す。
    [ 2015/07/19 19:19 ] [ 編集 ]
  421.     
    なぜか知らんが日本に好意的なんだよなこれ。

    日本が勝ってたらというのはよくわからんけどな。
    ミッドウェー打ち破って、週間空母の相手にハワイ取って、
    ノルマンディなんか問題にならない兵力差で本土上陸作戦・・・
    そして仁科博士がたった一人でアインシュタインたちを超えて
    マンハッタン計画に先んじる・・・のはどう考えても無理なので。
    大戦中期にイエローストーンが逝ったくらいのことは考えなければ。
    [ 2015/07/19 19:21 ] [ 編集 ]
  422. >354
    豚は戦後に普及しだした、アメリカの意向だよ
    鳥なんか今や名物地鶏だなんだ言ってるが、昔は田舎なら何処でも鳥は居たし、だけど非常食なので常食用じゃない
    明治頃から洋食は出てくるけど、基本的に戦後に食文化は大きく変わった
    日本が取り入れたとか、選んだとか、食文化が広いと思ってる物は実は全然違うんだよ
    美食って元は世界中の王家貴族や金持ちだけのステータスだったからね

    [ 2015/07/19 19:22 ] [ 編集 ]
  423. もし日本が勝ってたら?
    韓国が今も変わらず日本に「ご主人様!」と縋りついているだろうと思うと寒気がする
    負けて良かった最大の点だわ
    [ 2015/07/19 19:28 ] [ 編集 ]
  424. 大日本帝国は兵卒の田舎臭さを何とかしたい。226とかの将校は帝都物語の魔人加藤みたいで格好いいし、日の丸のエムブレムもイカスけどね。あの兵卒の貧乏臭さはいかんともし難い。軍装に定評のあるナチスと対決するなら尚更、イメージ作戦、マインドアタックには拘りたいところ。武田の赤備えはその視覚効果によりまず敵を怯ませる。軍事は細部抜かりなきが肝要。
    [ 2015/07/19 19:34 ] [ 編集 ]
  425. ユダヤが台頭しない世界はすばらしい…
    ハリウッドにそんな勇気は無いね
    [ 2015/07/19 19:36 ] [ 編集 ]
  426. 枢軸が勝った世界をアニメで描いてみれば面白くて
    反響もすごい作品になるんじゃないかと思ったことあるけど、
    やっぱ日本人がつくっちゃまずいわなw

    [ 2015/07/19 19:39 ] [ 編集 ]
  427. >> ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。フランス

    いいや、過去の物にしたいんだよ。
    [ 2015/07/19 19:44 ] [ 編集 ]
  428. ドイツからの帰国子女を何人か知ってるが、皆びっくりするぐらい今日日日本では珍しいぐらいのヒダリー。ジジイ世代は知らんけど昨今のドイツ人てマジでナチス憎んでるかもよ
    [ 2015/07/19 19:47 ] [ 編集 ]
  429. 旧東ドイツ人と西ドイツ人でもまた違いそうだな
    [ 2015/07/19 19:48 ] [ 編集 ]
  430. ネオナチなんてのもいるしな。ドドイツ人も一枚岩ではないわな
    [ 2015/07/19 19:51 ] [ 編集 ]
  431. もし勝ってたら旭日の如く日本対ドイツの第三次世界大戦待ったなしだろうしね
    民族差別撤廃を唱える国と超民族主義の国だもん
    まあ現実的にはそれこそアメリカを太平洋からなんとか封じ込めて講話でしか有利に終われんだろうが
    欧州戦線と太平洋戦線は全く主旨原因の違う別の戦争だから日本とドイツの扱いが異なるのは残当
    [ 2015/07/19 19:51 ] [ 編集 ]
  432. 日本が勝ってたらネットで国の批判なんかできなくなるよ。徹底的な国家主義だ。オレはアメリカの自由が好きだ。
    [ 2015/07/19 19:54 ] [ 編集 ]
  433. アメリカ分断ウルトラ枢軸とか、現実味に欠けるな。枢軸無双すぎる
    [ 2015/07/19 19:56 ] [ 編集 ]
  434. 戦前日本は思ったより自由だよ
    統制されて苦しいのは戦争後期
    みんなその印象で明治や戦前語るのがどうもなあ
    まあ当然ながら今よか貧困国だけど
    [ 2015/07/19 20:00 ] [ 編集 ]
  435. デモでもテロでもするような連中ならともかく、大人しい日本人の政権批判なんて逆にガス抜き程度にしかなってない気もするな。民主制を良しとするならともかく、前近代日本的な専門家の専門家による国民のための哲人政治を目指すなら御上に従順で溜め込んで溜め込んで溜め込んで一揆、のほうがある種健全かも知れないw
    [ 2015/07/19 20:03 ] [ 編集 ]
  436. おもしろい設定だね
    世界を二分割したあとドイツと日本が戦争しただろうと言う意見は疑問が残る。なぜなら人間の最大の敵は「満足」という強敵がいるからだ。
    アレクサンダーに始まり、ローマ帝国、フンのアッティラ大王、チンギスハーン、どれも世界をあます所なく支配とはいかなかったからね。
    二代目に据える為政者は基地外を玉座に据えないといけない。
    すなわち、「俺はまだ全宇宙を支配していない。アンドロメダ星雲はおろか火星すらも支配していない。なんと無力か。宇宙150億光年が我が庭なのに・・余は満足せぬ」こういう人間じゃないとダメだ。
    おそらく、ドイツも日本も自分の取り分に満足して二分割のまま保守的になり、共存共栄の道をたどっただろう。
    まあ、俺は原作知らないただのばかですが・・ww
    [ 2015/07/19 20:07 ] [ 編集 ]
  437. ※416
    戦争、特に総力戦は国境や僻地で、決戦して大勝しても、相手が負けを認めるとは限らない。
    日中戦争然り、太平洋戦争然り、独ソ戦然りでしょう。相手の領土に踏み込んで、首都陥落させて、場合によっては全ての土地から反抗勢力を駆逐しないといけない。
    アメリカという好戦的で強力な国家を倒すには領土に乗り込んで降伏させるしかないとなると、あの北米の地図は絶対ファンタジーとは言い切れないと思う。
    日本やナチが長期の直接統治を行うかどうかはわからないが、強大な工業地帯を手放すわけも無い気がする(その巨大な工業力のアメリカが負けるわけが無いという部分は無視するしかないが)
    [ 2015/07/19 20:08 ] [ 編集 ]
  438. 設定いいかもしれないが、これ内容がすっげーつまんないんだよな
    日本の軍人がなぜか易やってるのとかどこから仕入れた情報だよ
    [ 2015/07/19 20:17 ] [ 編集 ]
  439. アメリカは自由という単純なアホの一つ覚えで纏まるから内部から切り崩すのは難しいかもな。
    お目出度いのか何なのか、散々ウォール街に搾取されてもアメリカはいい国だ、自由に乾杯!と言い張る連中。
    世界規模の金融危機を起こすのはもうお家芸。しかし省みない。
    単純なものは単純にシンプルな連中を一つにする。バカには勝てんというやつだな。
    日本は意志を一つに纏めるには少々複雑なところがあるな。
    [ 2015/07/19 20:25 ] [ 編集 ]
  440. 今より平和な世界だったのは間違いなさそうだな
    [ 2015/07/19 20:32 ] [ 編集 ]
  441. 「高い城の男」は好きな小説でこのドラマ化も非常に楽しみなんだが
    取り敢えずトレーラーで鉤十字と十六条旭日旗(海軍旗)をシンボルとして
    同一に扱ってるのが納得行かない
    また奴らにいらん口実を与えかねないじゃないか
    あれは単なる海軍旗であってナチスの鉤十字と同一視されるべきものじゃない
    むしろ何で八条の陸軍機じゃなくて海軍旗ばかりなんだよ
    [ 2015/07/19 20:43 ] [ 編集 ]
  442. また日本人は悪者か。日本がアジア人として最初で最後の抵抗を見せたおかげでアメリカ諸国はアジアの植民地化を断念したってのに、気づけばアジアを植民地化しようとしてたのは日本で、それを止めた正義のヒーローが連合国か。
    俺らのご先祖はそんな茶番のために戦って死んだのか。死んでも死にきれんな。
    [ 2015/07/19 20:44 ] [ 編集 ]
  443. 逆を言えばそれだけ先人達がすさまじいということだ
    捏造してまで、もみ消さないといけない存在。
    どんだけ強力な存在なんだ。少なくとも鉄槌は与えているww
    [ 2015/07/19 20:52 ] [ 編集 ]
  444. 日帝の首脳部はオカルトというよりは、ありゃ宗教だな。ただの信仰。
    そりゃそうだ、
    天文、
    地理風水、
    人体力学(東洋式)、ついでに房中術(笑)などなど、
    それなりの統計と理論を研究・体感している連中をみ~んな陰陽寮から追放しちまったんだからな。
    ほんとクレムリンもびっくりの「元祖近代唯物国家」ですよw
    [ 2015/07/19 20:55 ] [ 編集 ]
  445. 日本が勝ってたら?

    奴隷制度は完全撤廃され代わりにメイドさんが活躍、メイドカフェの乱立で商売戦争が起きるも経済が安定しちゃって平和そのもの。
    [ 2015/07/19 20:57 ] [ 編集 ]
  446. たしかに・・
    負けが判ってても、「○○君のたっての願いだから・・」
    などと作戦にゴーサインだしてたからなww
    たとえ他の参謀が猛反対していてもな
    [ 2015/07/19 20:59 ] [ 編集 ]
  447. ■ ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。+2フランス
    単に敗者として遇されてるからだろう。

    現実はレイシストと守銭奴が勝利した世界。
    [ 2015/07/19 21:22 ] [ 編集 ]
  448. ハーケンクロイツは優秀なる優越人種の象徴
    旭日旗とハーケンクロイツを並べる事は寧ろハーケンクロイツにとって失礼
    [ 2015/07/19 21:22 ] [ 編集 ]
  449. 先ず無知に限って枢軸国と呼び日本・ドイツを一括りにする。
    真逆の思想と目的で戦争に突入したのに
    同盟を組んだのは敵が同じだっただけ、ただそれだけ
    日本も海外も学校教育は崩壊してる
    [ 2015/07/19 21:23 ] [ 編集 ]
  450. 守銭奴でいいーじゃないかww
    [ 2015/07/19 21:27 ] [ 編集 ]
  451. それなりの腐敗はあったかも知れないが、オカルト分野の日本の正統つまり、陰陽道、修験道、密教、原始神道(神懸かり系)など、西洋合理主義ですら軽視しないオカルト分野、リアリスト孫子ですら利用するオカルト分野を軽視しちゃったもんだから、異端の教派神道が割拠するハメになる。すなわち大本教、天理教、金光教、黒住教など。『道』ではない文字通り『教』。信仰宗教。宗教ではないと言い張る国家神道もどう見ても国教。幽界の層が厚くなるとこういうイデオロギーが対立する悲惨な世界になる(ボソッ)。
    [ 2015/07/19 21:28 ] [ 編集 ]
  452. 原作は日本統治下でのアメリカ人の古物商がアメリカ独立派レジスタンスと絡んで、レジスタンスが神格化する『WW2でアメリカが勝ったというSFを書いた作家を探す』みたいは話じゃなかったっけ?
    もう20年以上前だからうろ覚えだが・・・。

    日本は厳格で融通きかないが公平無比な国家。
    ドイツはスターリン真っ青の恐怖政治を敷いている国家。

    主人公はもしもアメリカが勝っていたらもっといい生活が出来たんだろうなぁくらいの空想をしているいわゆる不満屋であるがノンポリの古物商。
    いろいろなトラブルの末に作家に会い、幻滅した後WW2でアメリカが勝った世界に転移、あるいは幻視する。
    で、主人公にとっての元の世界のほうがよかった!と叫んでもどってくる。
    こんな話だったよね。
    [ 2015/07/19 21:43 ] [ 編集 ]
  453. なんで旭日旗?
    [ 2015/07/19 21:50 ] [ 編集 ]
  454. ※453

    サンクス
    じゃあ日本側の世界はまんざら悪くないって事だね
    そしてとなりの芝生(アメリカが勝利した世界)は良く見えるが
    現実は違った、つまり現在の世界情勢に不満を抱いている人(枢軸が勝てば)もそうだよ、というオチかな
    [ 2015/07/19 21:53 ] [ 編集 ]
  455. ナチスも経済が安定したらまともになると思うんだがなあ
    初期の内政はかなりのものだったらしいし
    [ 2015/07/19 21:58 ] [ 編集 ]
  456. 何度も何度も負ける甘さを小一時間問い詰めればいいのか、
    それとも短期間に二度も世界大戦を起こす体力と負けても負けても消え去らない悪運を誉めればいいのか
    不思議な国だなドイツってw
    [ 2015/07/19 22:03 ] [ 編集 ]
  457. 民主の枝野が、韓国みたいなこといってたしな。
    [ 2015/07/19 22:05 ] [ 編集 ]
  458. 高麗棒子が悪の限りを尽くしてるだろうな。
    [ 2015/07/19 22:07 ] [ 編集 ]
  459. 中共や韓国は、やってることこそエゲツないが、存在感は三下だな。
    なんというか、自称兄貴の、ジャギとアミバの、どーーーしようもないコンビ。
    [ 2015/07/19 22:13 ] [ 編集 ]
  460. えん
    日本は遅れてた周辺を飲み込み、自国人とした。

    米国は黒人を奴隷解放したが
    戦後しばらく経つまで公民権が無かった。

    この違い・・・
    [ 2015/07/19 22:17 ] [ 編集 ]
  461. 「日本が勝ってたとしても結局は悲惨な生活だっただろうな」って人に聞きたい
    確かにそんな未来もあったかもしれないが、アメリカがうまくいってるんだぞ?今のところ
    だったら日本・ドイツ(資本主義)連対ソ連の対立になって、それに勝利したうえでいくつかの国々が独立を果たして、「現実の今とそう変わらない水準の」生活が待っていた可能性もあるんじゃないのか?
    [ 2015/07/19 22:17 ] [ 編集 ]
  462. ジャギ「俺がケンシロウだヒャッハー!」
    アミバ「私がトキだヒャッハー!」
    韓国人「ウリは日本人ニダヒャッハー!」

    世紀末だな
    [ 2015/07/19 22:20 ] [ 編集 ]
  463. こんなのクソ面白くもない。コメ19に同意
    [ 2015/07/19 22:21 ] [ 編集 ]
  464. まぁ白人共がクソなのは歴史が証明してる
    [ 2015/07/19 22:26 ] [ 編集 ]
  465. ※462
    この話の世界で言うならソ連は存在しない
    ドイツに攻め落とされて肥沃な地域はアーリア人の入植地とされ
    わずかな生き残ったロシア人は着の身着のままで
    シベリアに放り出され原始時代に逆戻りしてる
    [ 2015/07/19 22:28 ] [ 編集 ]
  466. そのうちアーリア人の起源はアリラン人とか言い出すに100旧東ドイツマルク
    [ 2015/07/19 22:31 ] [ 編集 ]
  467. 環境汚染はここまで酷くなかっただろうね。
    中東も平和だった。
    神聖ローマ帝国が復活してヨーロッパにも皇帝がいるだろう。
    今の世でエンペラーと呼ばれる存在は天皇陛下だけ。
    ヨーロッパの皇帝不在はちょっと寂しいね。
    [ 2015/07/19 22:45 ] [ 編集 ]
  468. そういえば俺が子供の頃はドイツは東西2つあったな。
    ロシアなどなくなっていてソビエト連邦があった。
    ブロッケンJr.は西ドイツ出身でウォーズマンはソ連出身だった。
    国の様は移りにけりないたづらに我身世に降る眺めせしまに…。
    [ 2015/07/19 22:54 ] [ 編集 ]
  469. *453
    背景でなんかドイツ側の上層部の動きがおかしい。
    なにか政治的な変化があるんじゃないか?って日本の政府(軍部)が探ってる
    日本支配下の西海岸はちょうどGHQ占領下の日本と同じ状況で
    日本の将校が本国(日本)の土産にアメリカのアンティークを買い漁っていて
    アメリカ側の主人公の古物商は偽造品のディズニーウォッチやらコルトやらを売ってる
    幻視したのは日本側キャラの将校かな?レストランに入って
    二級市民のアメリカ人が日本軍の将校に挨拶もしないので怒鳴ったら
    なんだこいつ?って反応されて、なにかが酷くおかしい…って狼狽する
    [ 2015/07/19 22:57 ] [ 編集 ]
  470. >>3
    日本とドイツが勝っていたら、その二国同士で戦争になっていただろうって意見よく見るけどさ
    地政学的に考え難いんだよね
    ソ連中国を挟んで、どちらの国にとっても相手の国家が健全であることにメリットがある

    逆に言えばどうやっても敵にならないから、何の関係もない国同士で手を組めたわけでもある
    [ 2015/07/19 23:07 ] [ 編集 ]
  471. 合気道教室?それより忍者教室の方が受けそう。
    [ 2015/07/19 23:20 ] [ 編集 ]
  472. 昔読んだ時もピンとはずれな印象しかなかったが、今考えるとほんとトンデモ本だしアメリカ人の歴史政治音痴ぶりがよくわかる。これってヒューゴー賞とったんだっけ?だとしたら米SFもたいしたことないよね。ナチはともかく日本の戦争目的がアメリカ征服という時点で笑える。ハリウッドも相当ネタ切れだね
    [ 2015/07/19 23:21 ] [ 編集 ]
  473. しかし有名人の2世や映画の2作目ってどれもパッとしないのに
    WW2は伝説だな。
    WW3があっても2には及ばないんだろうな。

    中国は共産党が倒れたら変わるかもしれないけど
    あの半島は国が無くなってもWW2が種になって永遠に反日だろうから。
    [ 2015/07/19 23:28 ] [ 編集 ]
  474. まあ、どうでもいいけど半島はいらんわ
    [ 2015/07/19 23:29 ] [ 編集 ]
  475. ぶっちゃけ1960年代に公民権運動が
    盛り上がってくるまで黒人に投票権すら
    無かった国のどこが民主国家だっていうのかね?
    そりゃ日本だって敗戦までは女性に投票権なかったが
    男子は所得制限なしに普通選挙が行われてる国だったんだぜ?
    [ 2015/07/19 23:30 ] [ 編集 ]
  476. さすが管理人さん。
    良い仕事をしなさる(^^)
    [ 2015/07/19 23:30 ] [ 編集 ]
  477. >>402
    いや、一瞬だけど出てきてる。
    自分はあれを見て「ストーリー全体は原作に沿っているのかな」と思った。
    ただ、易経のくだりは逆に微妙だな。むしろ「敗戦国民としてのアメリカ人」をどれだけ描けるかに興味がある。
    原作もストーリーよりディテールが面白かった記憶がある。
    [ 2015/07/19 23:34 ] [ 編集 ]
  478. ※471
    ドイツは日本との戦争準備してたよ。そのために日本の敵である中国に兵器を与え支援までしていた。
    ドイツ人が日本人を下等民族として見ていたのはドイツの資料を見ても間違いない
    [ 2015/07/20 00:23 ] [ 編集 ]
  479. 銃狩して太閤検地するだろから
    平和なアメリカだよな
    [ 2015/07/20 00:26 ] [ 編集 ]
  480. >>ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。

    これ間違いだよなぁ…当たり前だけど日本人は今も昔も日本人だけど
    ドイツ人は今のドイツ人とナチスは別。ナチスは悪いがドイツは悪くないだし
    [ 2015/07/20 00:38 ] [ 編集 ]
  481. 日本は支配地域の人々を同じ国民として教育を施し、多人種国家として莫大な人的資源を有する事になっただろう。
    戦前の日本じゃ、人種じゃなくて内地に住んでいるか外地に住んでいるかで参政権を別けてたから、朝鮮系だろうと政治参加できてた。
    黒人に最近まで参政権を与えなかったアメリカとは大違いだし、政治参加できれば教育機会なんかの差別も起こりにくい。

    ナチが人種政策をとり続けた場合。人的資源の差で後れをとり、日本(帝国を主体とした連合地域)に敗北する事となるね。
    [ 2015/07/20 00:39 ] [ 編集 ]
  482. もし枢軸国が勝っていたら、ドイツが欧州を支配し、デトロイトは廃墟となり、アメリカ中にトヨタが建てた工場で日本人経営者がアメリカ人労働者をコキ使う悪夢のような世界になっていたであろう!
    [ 2015/07/20 00:45 ] [ 編集 ]
  483. ユダヤ人対応はどうなるかわからないが
    それ以外は今と大差あるまい
    中国が大手を振るってる現状よりいい国も多いはず
    [ 2015/07/20 01:22 ] [ 編集 ]
  484. 問題は今まさに揉めているWorld of Warshipsでの旭日旗問題の二の舞に間違いなくなるということ。
    翼賛会より旭日の方が目立つのはわかるが、これで海外には旭日旗が「悪の象徴」としての印象を確実の持つこと。
    某国が間違いなく騒ぎ立てる、もううんざりだ
    [ 2015/07/20 01:30 ] [ 編集 ]
  485. もし枢軸国が勝ってたらアメリカ人は今より安い保険料で充実した医療を受けてたよ
    虫歯や風邪で死ぬ人なんかいなかっただろうね
    [ 2015/07/20 01:48 ] [ 編集 ]
  486. No title
    少なくともロシア、中国、アメリカが静かになるわけだ。
    亜細亜、アフリカの独立が植民地史観でぱっとしない今が無いから、
    英米蘭仏の列強にとってはきついだろうな。
    [ 2015/07/20 02:09 ] [ 編集 ]
  487. ぶっちゃけ日本的にはアメリカ本土とか要らないよねw
    資源とかは魅力的だけども間接的だとしても統治めんどくさそう
    あ、もちろんハワイはいるわ

    どうせならイギリス辺り(島なので)欲しいけど地理的に離れ過ぎてるから無理だろうな
    [ 2015/07/20 03:17 ] [ 編集 ]
  488. 某国がいちゃもんつけるのに
    1億ウォン
    [ 2015/07/20 03:19 ] [ 編集 ]
  489. 敗戦がよかったとは言わないが
    もし勝ってても負けるまで延々戦争してたんではないかなー
    と思うことはある
    [ 2015/07/20 06:13 ] [ 編集 ]
  490. 米国内のドラマ見てると日本人の扱いって
    日本人=ピンチの時の情況打開の助っ人・困った時の便利な外人・物知り外人
    って扱いが多いからのう

    戦前や戦中と比べたら劇的に 格段に変化したよね

    逆に中国人の扱いは、悪人・犯罪者・不穏な存在って結構悪役ばかりだからねぇ。現在の米国人のイメージに即してるんだと思うよ。
    そういう意味で、このドラマの日本人にも、ただ単に悪役にするんじゃなく、何かしら意味をもたらしてるんだと思う。

    まぁ米国は良くも悪くもUSA!USA!だからねw
    [ 2015/07/20 06:52 ] [ 編集 ]
  491. いやいやw
    枢軸が勝ってたら、直後に第三次世界大戦だから。
    日独の政治理念は余りにもかけ離れすぎてる。

    あと、何で海軍旗が街中に掲げてあるの?
    普通日の丸じゃね?
    軍部独裁体制に移行したってこと?
    天皇陛下はどうなったんだ。
    [ 2015/07/20 07:04 ] [ 編集 ]
  492. 日本の架空戦記ものでこういうのを度々見るけど、
    アメリカ人がってのは面白いな。

    まぁ旭日旗が映るのは必須だから南が発狂することは間違いない
    [ 2015/07/20 07:45 ] [ 編集 ]
  493. 日本が勝ってアメリカを分割統治していたならば、
    今みたいなおバカなアメリカ人だらけにならなか
    っただろうし、民度も随分上がっていただろうね。
    当時のドイツに関しては、イカレた思想の殺戮集
    団だったから、分割統治された土地の住民は酷い
    扱いを受けた事でしょう。
    [ 2015/07/20 10:54 ] [ 編集 ]
  494. リドリー・スコットはかなりの親日だったと思うが
    仕事とは言え、日本を悪として描けるのか?

    そんな、リドリーの出した答えが気になる
    [ 2015/07/20 11:17 ] [ 編集 ]
  495. 名無し
    韓国と同じ国にならずに済んだのだけが不幸中の幸い。
    勝ってたら同じ国・・・って考えるとゾッとする。
    でも次は勝つけどね!
    [ 2015/07/20 12:00 ] [ 編集 ]
  496. イタリアwww
    [ 2015/07/20 12:09 ] [ 編集 ]
  497. 相変わらず外人とアジア主義者はアホだな
    当時から独立支援してた日本帝国に領土を広げる余裕はない
    日本中心のTPPが完成していただろう

    日本が勝っていても南京政府と満州国はいつか必ず裏切って反日教育を開始する
    中国、韓国の反米と同じようにね
    ただし格好の標的はイギリスだろうがな
    そして日本帝国ではなく力を付けた支那が必ず西欧を侵略しまくる
    アジア主義者は支那の侵略を食い止めようとはしないだろう

    どう足掻いても支那人と日本人の価値観は相容れない
    [ 2015/07/20 13:14 ] [ 編集 ]
  498. 日本は参戦しないで米国と妥協と言う手もあった、そうすると、
    中国から撤退するが、台湾朝鮮北方領土は維持できた。
    [ 2015/07/20 13:14 ] [ 編集 ]
  499. ドイツと日本って同盟組んでたけど完全に仲が良かったってわけじゃないからなぁ。
    熱戦とまではいかなくても、アメリカとソ連みたいに冷戦はしるかもしれないな。
    [ 2015/07/20 13:15 ] [ 編集 ]
  500. ※499
    ねーよ
    台湾と朝鮮だけじゃマイナスにしかならない
    満州鉄道は10年で日露戦争の戦費を回収できた

    今の日本がやっていけるのはアジアが独立して外交できるようになったからであってそれすらなかったら存続は不可能

    経済力も軍事力も衰退し国際社会を支配するのは白豪主義の白人たち
    日本は第二のハワイ王国と化し散々追い詰めておきながら白人はこう考える
    「日本はそこそこ頑張ってたがあれが有色人種の限界だ。やはり白人こそが支配階級たるべきなのだ」
    [ 2015/07/20 13:23 ] [ 編集 ]
  501. リアルでは、アメリカ参戦の時点で軍事力にはっきりとした差ができて枢機卿側の勝ち目は無くなったんだが…。
    映画では、そのあたりはどう進めていくんだろう?

    ドイツが原爆開発に成功しアメリカのユダヤ人が多い地域に落としたとか、日本が生物兵器を使ったとかかな?
    [ 2015/07/20 13:26 ] [ 編集 ]
  502. ※499
    当時のアメリカにそんな理屈が通用するならハワイ王国も無くなってないしフィリピンも植民地になってない
    [ 2015/07/20 13:27 ] [ 編集 ]
  503. きっとガンバスターが造られてるよ
    [ 2015/07/20 13:30 ] [ 編集 ]
  504. アメリカは負けても分割は無い

    ベトナムに負けてもアメリカ領土をベトナムに取られはしなかったのと同じ

    強いて言うなら内部崩壊で勝手にバラバラになりアラスカはロシアに返還、テキサスは独立
    ハワイは日本かもしれない程度
    [ 2015/07/20 13:37 ] [ 編集 ]
  505. 世界史上最悪な人道に対する罪を岡したアメ公が、遠まわしに自分らを正当化するってだけの見え透いたプロパだな。あほくさ
    [ 2015/07/20 14:09 ] [ 編集 ]
  506. いまと世界は変わってないだろうな。アメリカはそのまま、ロシアはちょっと狭くなるだけで依然として第一位のサイズ。
    台湾が家族のままで、また韓国を独立させただろう。
    お人よしの日本は中国をまた支援して、だけど中国に反日教育は無い。

    韓国の頭おかしい被害妄想は今と変わらず乞食行脚。

    うん、変わらない
    [ 2015/07/20 14:11 ] [ 編集 ]
  507. キンドルランキングでこの本が入ってたから不思議に思ってたんだけど
    そゆことね・・・
    懐かしいわ、もう30年くらい前に読んだわ・・・この本w
    [ 2015/07/20 14:35 ] [ 編集 ]
  508. 監督がリドリー・スコットっていう時点であまり期待できんわな。

    イギリス人のほとんどがそうであるように、あいつらは日本と中国の区別ってもんが全くできてないからな。

    しかも奴らにとっての東アジアってのは中国のイメージそのものだから、日本描こうとした場合おのずとそれは中国になるわけだ。

    ブラックレインみれば一目瞭然だろ。工場から大勢の社員が皆自転車に乗って一斉に横に並んでカオス状態で出てくるシーンとか、家の中でスーツ着たダサい七三分けの四十男にしか見えない奴が、親父である高倉健の帰りを待ってるシーンとか、野蛮で好戦的で忌み嫌う白人に何かと突っかかっていくアホ顔・白痴顔のガッツ石松扮する刑事役とか、全部まんま中国人の姿なわけだ。

    この二の舞になるのは目に見えてるわ。
    [ 2015/07/20 14:37 ] [ 編集 ]
  509. おー
    ドイツと日本がネタにされてるのか
    新しいねぇ
     
    もう巨大鮫も倒しちゃったし、巨大アナコンダも倒しちゃったし、ゴジラも倒しちゃったし、テロ戦争にも勝っちゃったし、地球も救っちゃったし…
     
    映画作るのも大変だなぁ

    [ 2015/07/20 14:40 ] [ 編集 ]
  510. ザパニーズニダって、世界中でいばってるんだろうな。
    [ 2015/07/20 14:55 ] [ 編集 ]
  511. ナチスドイツって負けが込んできて悪い部分が出てきた感じけど、勝ってた時はわりと理想的な社会だったんだぜ。

    今の暗躍ぶりを見てたらユダヤ迫害も「先見の明」といえるかも知れんしw
    [ 2015/07/20 15:02 ] [ 編集 ]
  512. この裏にはハザールマフィアがいそうだな。
    [ 2015/07/20 15:13 ] [ 編集 ]
  513. 枢軸国が勝ってたとしてもナチスはすぐに潰されてたろうな。
    [ 2015/07/20 15:54 ] [ 編集 ]
  514. >   ■ うーん、まぁそうかもね。
    >     ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。
    >     本物のパラダイスかもね。 +10 アメリカ

    こいつ、アメリカって国を知らないんだろうな。
    [ 2015/07/20 16:10 ] [ 編集 ]
  515. 韓国が中国に過去に属国扱いだった恨み晴らしてそうwww
    [ 2015/07/20 16:35 ] [ 編集 ]
  516. 原作読んだことなく感情的な反応してるのが結構いるね。
    たしか「日本人も鼻持ちならない連中だがやることにユーモアがある」とか書いてあった気がする。当時自分は「やることが間抜けなところがあるがその方がまだ人間味がある(ドイツは違う)」って意味に受け取ってたけどね。全体的に軍事史云々とか仮想戦記的なものじゃなくって、幻想小説だよね。
    [ 2015/07/20 16:57 ] [ 編集 ]
  517. 作中世界ではともかく、もし本当に枢軸が勝っていたら勝った時点で日本支配地域で人種解放がなされ、ドイツ支配地域からの脱出者の保護もなされていただろうね。
    大体ドイツも周辺状況がヤバくなくなれば、ナチも含めて穏当化していきそうだけど。
    共産圏が発達もしないし、日独は冷戦になるほどの決定的対立もしないだろうと考えれば、連合国の勝った現実よりも良かったかも?と言う推測もあながちおかしなもんじゃないと思うがね。
    [ 2015/07/20 16:59 ] [ 編集 ]
  518. >>518

    確かに。ドイツも日本の精神性と長大な歴史を高く評価してたし、羨んでもいた。ヒムラーなんか日本人がアーリア人種だということにしたがってた程だったしな。
    [ 2015/07/20 17:10 ] [ 編集 ]
  519. >>515
    これがアメリカの教育制度の現状だよ。
    アメリカを最も知らないのはアメリカ人なんだよな。基本的にどの戦勝国や敗戦国にも見られる事だが、アメリカは特に異常。
    [ 2015/07/20 17:14 ] [ 編集 ]
  520. でも、あの戦争は結局、人種差別が大きな原因だった事は確か。
    東洋の小国が、白人国家に迫りくる恐怖に耐えられず、黄禍論を説く。
    植民地を解放しようとする日本は悪だった。
    それは、結局日本が脅威としていた共産主義に対するものの上を行った。
    しかし今はどうだろう。アメリカの仮想敵国はロシア中国北朝鮮だ。
    アメリカは本当に愚かな国だと思う。
    [ 2015/07/20 17:37 ] [ 編集 ]
  521. 今時画面に黒人が出てこないのが痛々しい・・・
    結局白人向けの自慰映画になりそう。
    [ 2015/07/20 17:52 ] [ 編集 ]
  522. 原作読んでない俺が言えるのはただ一つ。

    津軽弁と鹿児島弁以上に通じない日本語が出来上がっていたかもしれない。
    [ 2015/07/20 17:59 ] [ 編集 ]
  523. >>■ ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?
    >>  何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。 +2 フランス

    言わないんじゃなくて、言えないんだよw
    全てをナチのせいににして知らん振りして、検証することさえ
    犯罪だからなw
    そりゃ、言いたくても言えねーわな

    [ 2015/07/20 18:11 ] [ 編集 ]
  524. なんか日本軍っぽいのが銃殺刑をしてるシーンっぽいのがあったが
    あれ原作ではそんなシーンあったか?
    原作ではそんなに日本悪くかかれてないのにあえて追加したのそんなシーンを

    臭いね
    [ 2015/07/20 18:49 ] [ 編集 ]
  525. 原作って日本人は善人つーかゆるいアメリカ統治してて
    ナチス側が民族浄化を延々としている設定だったとおもうんだけど
    なんだかなぁ・・・世界はそんなに日本が憎いのかね
    [ 2015/07/20 19:00 ] [ 編集 ]
  526. 無理だな、その後、ナチスと日本は戦うぜ 確実に。
    日本は、民主差別嫌ってた。黄禍論で差別され続けてたのだから。
    ユダヤ人を助けたのだって杉原個人の判断だけじゃないよ。
    役人だもの無理。上司は理解し、外務省も承認ないしは黙認してた。
    国際連盟にも民主差別撤廃うったえたのだから。
    だから、世界をナチスと日本に分割だったら、民主差別政策で戦争するよ
    [ 2015/07/20 19:46 ] [ 編集 ]
  527. アマゾンは日本で商売するなら、きちんと納税しろ!
    それから物を言えや。
    何にせよ日本を貶めるのは許し難い。
    業突張りめ。
    白人は信用出来ん。商売の相手だけしてやる。
    [ 2015/07/20 20:04 ] [ 編集 ]
  528. 街のバカ猫2~
    日本側なら黒人,ヒスパニック,中東の方々は今より遥かに幸福,
    白人はその分だけ割食うが普通の生活はできる.
    地球温暖化は無かったと思うぞ.
    [ 2015/07/20 20:12 ] [ 編集 ]
  529. レッドサンブラッククロスの続きはよ
    [ 2015/07/20 20:32 ] [ 編集 ]
  530. そもそも大した軍艦も持ってないドイツがアメリカを占領
    すんのは無理がある
    [ 2015/07/20 20:53 ] [ 編集 ]
  531. イタリア抜きでやった結果だな
    [ 2015/07/20 20:53 ] [ 編集 ]
  532. 原作も読まずに、また日本が悪者とかハーケンクロイツと一緒にされる、とか
    あんぽんたんな人が多いな。
    この原作の世界では人種差別主義のルーズベルトが謎の暗殺で死亡して、半ば内紛状態で戦争に負けた。
    アメリカ西海岸側は帝国海軍の軍政に近い傀儡国だ。
    イタリアは地中海とエチオピアに引きこもりの事実上第三帝国の属国になってる。
    [ 2015/07/20 21:53 ] [ 編集 ]
  533. 少なくとも日本語は右から左に書いて「學校」とかの旧字体が未だに使われてただろうな
    [ 2015/07/20 22:00 ] [ 編集 ]
  534. 米露の対立が日独に変わるだけでは?
    [ 2015/07/20 22:46 ] [ 編集 ]
  535. >>491
    昔の、
    カメラぶら下げてメガネで出っ歯の日本人
    からは隔世の感があるなw
    今はみんなセルフィしてるんだから日本人は最先端に常にいたんだなwww
    [ 2015/07/20 23:19 ] [ 編集 ]
  536. ヒトラーが日本に宣戦布告をする可能性が非常に高い
    ヒトラーは当然黄色人種もユダヤの次に嫌い
    [ 2015/07/20 23:24 ] [ 編集 ]
  537. これにも旭日旗のナチス旗と同等のような刷り込みだな
    日本は戦時中も日の丸を強調し、アメリカを占領したとしても日の丸の旗を立てていただろう
    [ 2015/07/20 23:29 ] [ 編集 ]
  538. 高い城の男はSFの名作とされてるが、敏感なテーマではあるな。
    まあみんないろいろ話してるけど、この小説の中じゃ日本はナチスドイツの「たんぽぽ作戦」で核で焦土化されそうだよ。

    とりあえず、この小説の中だと日本人はお決まりの傲慢な黄色いチビ猿呼ばわりはされているものの、厳格・公平でわりかし話の通じる人種として書かれているぞ。ドイツ人は意欲的で先進的だが、なまっちろい偏執狂としても書かれてる。まあ一回読んでみ
    [ 2015/07/21 01:10 ] [ 編集 ]
  539. > ■ 俺はより良い世界で幸せに暮らしてたと思うな。 +3 ウクライナ

    ウクライナ人はBadlandに強制移住だろwww
    [ 2015/07/21 06:24 ] [ 編集 ]
  540. ※538
    旭日旗は海軍が民間と見分けやすいように使ってただけだもんな
    [ 2015/07/21 08:31 ] [ 編集 ]
  541. こんな世界になってたら、白人以外は中・西部に逃げ出しただろうし、南米移民もアメリカに移住しただろうな。
    確実に支配地域の独立やって、人種間対立から日独は開戦して、域内国の裏切りで大敗北。ここまで予想できちゃう…
    [ 2015/07/21 09:26 ] [ 編集 ]
  542. @東亜
    ■ ドイツ人の口からがナチズムの話題を一度だって聞いたことないだろ?
    何故かって言ったら、彼らはそれを憎んでるからだよ。 +2 フランス

    残念、法律で禁止されてるからでしたーw
    [ 2015/07/21 10:30 ] [ 編集 ]
  543. 世界は韓国人や中国人のような単細胞ばかりじゃないんだな。
    [ 2015/07/21 10:34 ] [ 編集 ]
  544. これずっと前に原作読んだことあるけどそれ日本ちゃう、中国もどきのなんちゃってアジアや!って言いたくなる部分が結構あったような気がする
    あと最後がなあ…意味不明だった
    設定はおもしろいだけに読後はどうしてこうなった状態
    [ 2015/07/21 10:54 ] [ 編集 ]
  545. 昔、日本の出版界が仮想戦記ブームだった頃に、「もし、欧米世界から批判されたら?」の場合で、「ディックの『高い城の男』をヒントに始まったブームですよ」と反論したら良くない?と提案したことがあるな。
    [ 2015/07/21 11:27 ] [ 編集 ]
  546.  
    枢軸勝利
     ↓
    米国分割占領、国民党のゲリラ続く
     ↓
    日本側米国にユダヤ人殺到
     ↓
    大東亜共栄圏市場拡大
     ↓
    国民党、ナチと秘密協定
     ↓
    ナチ、日本にユダヤ排斥と市場開放を命令
     ↓
    日本、拒否
     ↓
    日独対立
    [ 2015/07/21 12:10 ] [ 編集 ]
  547. ユダヤ資本と朝鮮人と中国人の暴走がなく
    当然ユダヤ人が消えているのでイスラムは今のような泥沼の地獄にならない
    ・・・あれ?
    [ 2015/07/21 12:14 ] [ 編集 ]
  548. 日本とドイツが世界の指導者になってれば、
    少なくとも基礎教育を受けていない人の数は現実の半分以下になってただろうな
    [ 2015/07/21 12:34 ] [ 編集 ]
  549. 日本は当時植民地に対しての待遇は他の国と比べるとかなり良いほうだったことにはあまり触れない件
    [ 2015/07/21 16:35 ] [ 編集 ]
  550. うっ、ビジュアル的には素敵だけど。USAなので、流れてきに異端分子からの革命➡独立、悪役日本ってテンプレなイメージが勝手にわいてでる、やだなぁー。勝てる気が無かった日本軍が、ここまでアメリカに進出できるかは謎、そこがゴールじゃなかったしね。まあまずは原作読んで見ようと思う
    [ 2015/07/21 17:43 ] [ 編集 ]
  551. ※548
    特亜は身中の虫化してそう
    [ 2015/07/21 17:52 ] [ 編集 ]
  552. アメリカ人はアジアでは日本と中国しか知らないけど、EUのドイツは知ってたのか。
    [ 2015/07/21 18:07 ] [ 編集 ]
  553. WW2でナチスと日本が勝ってたら中国は今のようにトリプル汚染でドロドロにはなってなかっただろうね
    ただ日本も今のようにはなってない気がするけどね
    [ 2015/07/21 18:28 ] [ 編集 ]
  554. 高い城の男か・・・
    [ 2015/07/21 19:07 ] [ 編集 ]
  555. 30年前に読んだが1962頃の作品だということをとさしひいてもジョージ・オーウェルの「1984」の足元にも及ばない。この小説のトンデモさは村上龍の「5分後の世界」レベル
    [ 2015/07/21 22:38 ] [ 編集 ]
  556. よくわからん
    原作読んだ人のコメントから想像すると
    戦後のロシアとアメリカを揶揄してるようにも思えるけど
    こんな解釈じゃあ安易か
    [ 2015/07/22 02:14 ] [ 編集 ]
  557. 日本が勝つ世界となると大鑑巨砲主義を辞めてて
    八木アンテナの技術をアメリカに漏らさず自軍のみに取り入れてて
    情報戦に力を入れて暗号技術も高い水準で
    高度1万mまで10数分くらいで着ける航空機が開発されてる状態か
    [ 2015/07/22 02:53 ] [ 編集 ]
  558. >ジジイ世代は知らんけど昨今のドイツ人てマジでナチス憎んでるかもよ
    これマジだよ!ドイツ人何人か知ってるけど、日本は反戦教育って感じだけど
    ドイツは反ナチ教育受けてるって感じ。ナチスドイツ時代のドイツ人を狂人呼ばわりするくせに、今のドイツ人とは関係ないって割り切ってる。
    [ 2015/07/22 03:41 ] [ 編集 ]
  559. 21世紀の知識とイージス艦持ってって最大限チートしても、中国権益を放棄したうえで講和が精いっぱいだったんですよ…!米本土統治する体力なんてとてもとても…
    [ 2015/07/22 05:49 ] [ 編集 ]
  560. とりあえずカエレマクーレ男爵と名乗って
    第七の空母に乗ろうと思う
    [ 2015/07/22 06:47 ] [ 編集 ]
  561. ※559
    ドイツの修学旅行のプランの一つとして、強制収容所に野宿するってのがある。
    ユダ屠殺の歴史を学んだあと、遺骨が埋められた上で、強制収容された気分になりながら一泊する。
    これはまさにアンチナチを極めた教育だわな
    まあ日本のネトウヨと一緒で隠れネオナチもたまに見るけど、まあ人々の多様性はしょうがない。
    [ 2015/07/22 09:49 ] [ 編集 ]
  562. あの時代の国ってアメリカも含めて全部全体主義だからな
    なんだかんだ言って時間がたったら今の世界に近い状態になりそうだけど
    日本は今ほど発展してなかったと思う、焼け野原になったから
    再開発できた部分もあるから
    [ 2015/07/22 10:53 ] [ 編集 ]
  563. ※558
    >大鑑巨砲主義やめてて

    お前まだそんな迷信しんじてるのか

    末期の空母なんて艦載機もパイロットも用意できない単なるハリボテ状態で
    戦艦しかマトモに戦闘できなかっただけだぞ
    [ 2015/07/22 15:49 ] [ 編集 ]
  564. 564
    アホか。
    なんでいきなり末期の話してんだよw
    [ 2015/07/22 18:10 ] [ 編集 ]
  565. ※595
    初期の話するならそもそも初めて空母を実用化したのは日本
    後からパクられて物量で圧倒された

    スポーツで例えるなら日本人が新テクニックで海外を圧倒したら
    すぐにテクニックをパクられて体格で圧倒されたようなもん
    [ 2015/07/22 18:22 ] [ 編集 ]
  566. ユダヤ人には可哀想だけど、イスラエル問題はないし、イスラム過激派もいないんじゃなかろうか。
    技術面はドイツってすごいし、人種差別面では有色人種の日本が戦勝国サイドだからちょっとマシになったのでは。日露戦争みたいに。そして移民が居なかったかな。

    でも他の人が指摘するように、ドイツは日本と戦争してたな。

    まあアメリカや連合国に嫌な思いさせられてきた国にとっては今よりユートピアなんじゃない?
    そして日本は未だに大日本帝国憲法で天皇万歳叫んでたわけか。それは嫌だな。

    結論:日本がアメリカ側の戦勝国で、戦争で中国ぶっ潰せてたら世界は今よりユートピア。ロシアは冷戦による技術の発展を考えると潰さなくていいかもしれん。
    [ 2015/07/22 18:33 ] [ 編集 ]
  567. 神に選ばれし文明の守護者たるアメリカ人が神を崇拝しない野蛮で非文明なイエローモンキーの戦術をパクッて物量で勝ったなんて歴史認識みとめる訳にはいかないね

    ジャップは古い考えで発想も遅れててあらゆる面で負けた事にしないと

    それこそが日本でサヨクのレッテルを張られてるマトモな人々と世界が求める歴史認識だよ

    歴史を作るのは無機質なデータなんかではなく感情という血の通った人々の願望であるべきだよ

    それを理解できない奴らがネトウヨなんだよね
    [ 2015/07/22 18:53 ] [ 編集 ]
  568. ※567
    憲法は間違いなく戦前の方が民主的
    もし帝国憲法なら70年で10回は部分的に改正してんじゃね?(因みに現憲法の改正は70年で0回)

    因みに戦前の日本帝国の大臣なんて「清の皇帝から賞与を受けたのは誠に喜ばしいが天皇からの賞与は何も感じずどうでもよかった」
    なんて言ってるのが普通に居たけど伏せられてるね

    要するにアジア主義の罪を丸ごと天皇側になすりつけた訳

    満州国作ったのも支那に進行したのもみーんな清皇帝崇拝者や親中派だったのに笑っちゃうね
    [ 2015/07/22 19:35 ] [ 編集 ]
  569. そうそう

    孫文が満州は日本に任せた方がいいって言った時も
    当時の右翼が「孫文は信用ならん」「大陸に深入りするな」って猛反対したのに何故か右翼が欲しがってた事になってんだよな

    「大陸は日本が発展させるです~」「ロシアは日本が食い止めるですよ~」ってめちゃくちゃな事したのアジア主義とかいうクソ左翼なのにアイツらの罪は丸ごと無かった事になってるからな
    [ 2015/07/22 19:54 ] [ 編集 ]
  570. 確かあれだ

    GHQが天皇を消そうとして
    自分達ではなく日本人にコロさせようとして護衛も付けず焼け野原を1人で歩かせたら誰一人襲わず見事に失敗

    次に護衛も付けずに全国をまわらせたら国民大喜びで大慌てで中止
    その後全国から「なぜうちには来てくれない!」とクレームがサットウして日の丸の持参と掲揚を禁止にして続行するもそれでも大盛況

    京都大学は帰れコールだったが暴力に打って出る者は皆無

    それでも諦めきれず戦前の失態を全て天皇になすりつける為に「戦前は天皇万歳一色だった」って捏造したんじゃなかったっけ?

    実際には親中派やソ連のスパイが色々やらかしたのにな
    [ 2015/07/22 20:24 ] [ 編集 ]
  571. 原作しらんけどPV見る限り日本とドイツに支配された世界はこんなに悲惨だぜ?
    アメリカが勝利して牽引してきた世界で良かっただろ^^ってやりたいだけに見える
    [ 2015/07/23 04:02 ] [ 編集 ]
  572. 枢軸がWW2に勝ってたら?
    少なくとも中東の泥沼戦場化はなかったんじゃない?

    アメリカ人はいい加減現実見よう?
    [ 2015/07/23 04:33 ] [ 編集 ]
  573. ※566
    他がどうかじゃなくて資源が限られてる日本はもっと早く辞めてりゃ良かったんだよ
    碌に活躍しなかった半端な戦艦共より駆逐艦と巡洋艦に空母だけ作ってりゃ良かった
    [ 2015/07/23 06:09 ] [ 編集 ]
  574. ※573
    実際に新造鑑は空母が殆どだよ

    ベテランパイロット失って戦闘機の性能も抜かれて鴨撃ちになった時点で全然活躍しなくなっただけで

    しかも辞めるったってアメリカは日本を滅ぼせー日本を滅ぼせーって言ってたし
    降伏を軍部に指定したのも原爆投下命令の後ようやくだしちょっと厳しいね

    因みにベトナムばりに本土決戦してりゃ三回は撃退できてたけどソ連に北海道取られるから降伏した

    阿南は「犯罪の処刑と武装解除は日本が行うって条件獲得までは粘らないとダメだ」って言ってたけど
    実際そこまで頑張ってれば終戦後のリンチによる甚大な被害と憲法書き換えは無かったかもね
    因みに言うと「降伏が早ければ早い程被害は少なかった」ってのはマスコミの真っ赤な嘘な
    実際にはガバガバの降伏内容のせいで終戦後に山ほど被害が出た
    平気で嘘つくマスコミは最低でもシベリアの慰霊碑ぐらいには詫びてほしいね
    [ 2015/07/23 06:35 ] [ 編集 ]
  575. マスコミは反論できなくなるとそもそも戦争自体が間違ってただの何だの論調変えて絶対に詫びねーよ
    そうやって遡って原因を追求すれば最終的には白人の侵略に行き着いてしまうから都合がいいところで脳みその電源落とすしな
    [ 2015/07/23 06:52 ] [ 編集 ]
  576. ※23
    ちょっといいなと思ったけどこのコメ見て
    韓国人とおなじになるくらいなら今のままでもいい
    [ 2015/07/23 10:08 ] [ 編集 ]
  577. 枢軸がWW2に勝ってたら
    南朝鮮が日本のままだから最悪だわ
    傲慢なとこもそこを加味してんじゃね?
    [ 2015/07/23 10:18 ] [ 編集 ]
  578. 朝鮮人が日本人顔で各地で悪さをして、生粋の日本人が尻ぬぐいをする構図か

    なんだ今と変わらないじゃん
    [ 2015/07/23 11:59 ] [ 編集 ]
  579. ※575
    辞めるのは大鑑巨砲主義で日露戦争以降に作られた戦艦なんぞ
    いっそ金剛から大和まで一隻も作らんでも良かったわ
    [ 2015/07/23 13:49 ] [ 編集 ]
  580. 猿に大統領させても日本は米国に勝てなかっただろうけど
    日本が西海岸占領しているってどんだけフィクション好きなんだよアメリカ人

    ヒトラーの正体は火星人だったってレベルのギャグ映画だろ
    [ 2015/07/23 21:00 ] [ 編集 ]
  581. ※581
    文盲かな?
    [ 2015/07/23 21:11 ] [ 編集 ]
  582. 大鑑巨砲主義なんかあんま大勢に影響ないぞ。
    辞めるもへったくれも空母の有用性がわかったのが太平洋戦争始まった後だし、大和も武蔵も戦前から作ってて完成してたし同じ大和型戦艦になるはずだった信濃は作りかけだったから空母に変更したが未完成のまま使って沈められた。
    当時の普通の国は戦争開始する前に作ってた艦船で戦うのが普通で、アメリカみたいに戦争中に軍艦作りまくる国が異常なだけやw
    ぶっちゃけアメリカが空母じゃなく戦艦作りまくってもごり押しで日本が負けるかもしれないレベルwww

    この原作ではアメリカが戦前に経済で大失敗してる設定。
    でもそうすると太平洋戦争起こらなさそうだよねぇ
    [ 2015/07/23 21:41 ] [ 編集 ]
  583. *525
    ある。
    アメリカ人の店子相手に不正を行っていた日本人の大家が処刑されている。

    その流れがあって日本人は厳格で融通が利かない。だが少なくても公平である。一方、もし、ここの支配者がドイツであったら・・・という話へ繋がってくる。
    [ 2015/07/23 21:51 ] [ 編集 ]
  584. ※583
    それらを含め勝つに必要だった先見の明が無かったから駄目だったんだろ
    後にアメリカのレーダー技術を飛躍的に向上させた八木アンテナを軍が目視確認偏重で無視したの然り
    情報戦に対する意識然り、そこらを見越してれば講和以上で勝てた可能性もある
    [ 2015/07/24 05:53 ] [ 編集 ]
  585. >>575
    無理無理
    粘ったところで死体蹴りされるだけだよ
    [ 2015/07/24 12:03 ] [ 編集 ]
  586. リトアニア…マジで旧ソ連よりナチス支配の方がマシなんだろうな
    [ 2015/07/24 17:45 ] [ 編集 ]
  587. 名無し
    ドイツと日本が悪く描かれてるって事は
    逆返せばこれをアメリカがやってきたって事
    そしてアマゾンはそういう会社だって事が理解できました
    アンジェリーなとか在日が繋がってる偽ユダヤ系との繋がりあるんだなアマゾンで商品買わないわ
    [ 2015/07/24 18:05 ] [ 編集 ]
  588. ※580
    空母はクソ
    その頃から潜水艦作っときゃいいんだよ

    って言ってるようなもんだぞ
    [ 2015/07/25 01:34 ] [ 編集 ]
  589. ※589
    潜水艦は作ってたぞ、しかも戦闘機発射できる㌧でも潜水艦まで
    機動戦を想定して足の速い駆逐艦を揃えてればミッドウェーも違ってたかもしれない
    色々と先を見越さないと勝てる相手じゃないわ
    [ 2015/07/25 08:33 ] [ 編集 ]
  590. >>中立国で安全に暮らす。 

    ハイジ「中立守るには、戦うしかないんだよ?」
    [ 2015/07/25 21:33 ] [ 編集 ]
  591. ※590
    ミッドウェーに高速艦揃えても意味ないよ
    情報戦に負けた戦いだし・・・
    [ 2015/07/25 21:39 ] [ 編集 ]
  592. >色々と先を見越さないと勝てる相手じゃないわ

    見越したら、そもそも戦ったらダメな国・・・だけど
    初めから諦めたら日本は、アメリカの先住民やアフリカの黒人等と
    同じ運命

    ってのが、先の大戦の構図だ

    日本を徹底的に悪の侵略者!、謝罪を(永久に)要求!
    って構図作りたいのは、自分らの悪行から目を逸らさせる
    為ってのは常識
    [ 2015/07/25 21:51 ] [ 編集 ]
  593. メンタルモデル付き伊401とヤマトがあれば勝てたろうな…(現実逃避中…
    [ 2015/07/25 21:55 ] [ 編集 ]
  594. 勝つのは根本的に不可能

    例えるならヤムチャがフリーザに「奴隷になるか拒否してシぬか選べ」って面と向かって言われたようなもん

    もしアジアが独立して日本と独自に外交してなかったら日本なんてとっくに第二のハワイ王国になって消えてる
    [ 2015/07/26 02:59 ] [ 編集 ]
  595. 風船爆弾を数億個以上作って
    アメリカに飛ばせたら勝てたかも知れない(適当)
    [ 2015/07/26 05:59 ] [ 編集 ]
  596. ※580
    むしろ香取香椎安芸薩摩摂津河内筑波生駒鞍馬伊吹がいらないんだけど。
    戦艦は新鋭4のみに抑えといてくれれば、鉄道も広軌(国際標準軌のこと)改築できて、戦前のGNPは経済効率化により倍くらいになってた。
    指揮できるのは8隻までというのが定説だが、実際には5隻目以降の効率、効果、寄与度などは著しく悪化する。
    [ 2015/07/27 19:01 ] [ 編集 ]
  597. 偉大なる国家社会主義に幸あれ
    ハイル・ヒトラー!
    [ 2015/07/28 00:46 ] [ 編集 ]

  598. >252
    その通りだと思う。
    日本軍の占領政策綱領に「彼らをして悦服せしめよ。」(彼らが自分から喜び進んでこちらに従うようにしなさい。という意味。)と書かれていた。

    >301
    そうでもない。
    日本軍は開戦当初、抜群に強く、連合艦隊一丸となって西海岸に押し寄せたら当時の米国にこれを阻む力はなかった。
    即ち、日本有利の講和を結ぶことは出来たはず。

    >339
    まさに正論です。
    [ 2015/07/28 17:27 ] [ 編集 ]
  599. そもそも米国分割統治自体がありえないと思うが、まあ、フィクションだし仮にそうなったと仮定しても、日独対立は無かったのではないかと。

    日独はWW1で敵対しており、独逸の植民地だった南方の島々を攻略し、これを奪ったが、その時に捕虜にした独逸兵の待遇がよく、「日本で捕虜になれて良かった。」とばかりに平和に暮らしていた。 独逸捕虜とと民間人交流も盛んに行われ、パン作りや演奏会なども行われた。その時演奏されたのが、かの有名なベートーベンの第九である。(坂東捕虜収容所という。戦後独逸で坂東会という、その時の捕虜仲間の会もあり、当時を懐かしんでいたという。)

    ヒトラー自身が日本に対して敵意的でなく、一般的な独逸人にも反日思想はない。

    この状態で対立構造にはならないだろう。
    [ 2015/07/28 17:43 ] [ 編集 ]
  600. ※598お前って好きだよなそういうの
    [ 2015/07/28 18:18 ] [ 編集 ]
  601. まぁ、少なくともドイツと日本で冷戦構造になってた可能性はあるなぁ
    そして、ドイツでヒトラーがいなくなった後どうなるかが
    この世界の未来を決める道筋を作りそうだ
    [ 2015/07/29 03:14 ] [ 編集 ]
  602. >594 男に惚れたら寝返る女を描いたアニメととることもできるんだぞ。
    [ 2015/07/29 09:46 ] [ 編集 ]
  603. 日独が対立していただろうと予想している連中は日本を買い被ってる
    日本が真珠湾を攻撃するまでの過程をよく知らないからそういう結論になる
    実際の日本はそれなりに穏健だし身の程を弁えた国策を行っていた
    ドイツに歯向かうぐらいなら傀儡化した西アメリカなんか簡単に放棄する
    ドイツも日本の勢力下になった東アジアを侵略しようとまで考えないだろう
    [ 2015/07/29 10:37 ] [ 編集 ]
  604. ななし
    自動車業界とかこの小説通りになってるだろw
    アメリカで走ってるドイツ車と日本車の地位考えたらこの小説通りじゃんw
    数は圧倒的に日本車が多いし、プレステージ度でいったらドイツ車は圧倒的だし、地元のアメリカ車はワンランク下だしなw
    じゃなかったらあんなに日独の車が走ってないってw
    他もいろんな産業で日独の方が上だったりする。
    鉄道なんかもそうだな。
    アメリカは偏りすぎて、一部の産業は完全に放棄したからね。
    もちろん、防衛や航空、ITなんかの世界の覇権に関わる部分は圧倒的だけど。
    [ 2015/07/30 02:05 ] [ 編集 ]
  605. スターリンや毛沢東ほどには殺しの数は無かったと思うわ。
    [ 2015/07/30 02:18 ] [ 編集 ]
  606. 題材は非常に面白く、中身がパットしない作品。
    [ 2015/07/30 13:05 ] [ 編集 ]
  607. 日本が勝ってた場合、西アメリカの食文化はどうなってたかな。
    日本が、アメリカに米食に成るよう洗脳するとも思えんし。
    [ 2015/07/31 00:20 ] [ 編集 ]
  608. お金の価値観、イスラム絡みの情勢、情報メディアの形態が特に気になる
    取り敢えず建築や服とかのデザインはシンプルで合理的な遊びの無いモノになってたと思う
    [ 2015/07/31 03:19 ] [ 編集 ]
  609. 大日本帝国が勝っていたら?多分、支那は傀儡の共和国として成立。半島は自治領扱い。太平洋方面もハワイを首都に太平洋連邦として諸島を間接統治。東南アジア方面は順次独立させる(元々そういう方針)印度方面も同じ。アラブ諸国は油関係で資金援助(中国にあげてるODAの金額分かな?)と準同盟国扱いかな?
    日本本土は天皇じゃなくて呼称は皇帝制で議会制民主主義のままか幕藩体制に戻るかな?アメリカ本土は西側を共和制の傀儡国家。豪州も同じかな?憲法は帝国憲法のままで基本通貨はドルじゃなくて円とドイツのマルクだっけ?が二大通貨制となる。
    [ 2015/07/31 14:33 ] [ 編集 ]
  610. ※610
    お前の推測なら中国はアメリカに従順な筈だが現実は真逆と言っていい

    仮に日本帝国のお陰で中国が独立と発展を遂げたとしてもアソコは力を付けた時点で絶対に裏切る
    [ 2015/08/03 14:49 ] [ 編集 ]
  611. 個人的には佐藤御大の「レッドサン・ブラッククロス」の方が好みなんですが・・・
    一応完結している話と、未完の話では同列に比べられないのがもどかしい。

    ところで先生、最新刊より15年ほど経ちましたが続刊はまだですか?
    [ 2015/08/03 22:16 ] [ 編集 ]
  612. ※611
    日本が支配したと考えると反旗を翻すのがもう少し早くなるかもね。
    同じアジア人ってことで支配がかなり甘くなりそうだし。
    [ 2015/08/03 23:01 ] [ 編集 ]
  613. 国連が正直者だらけになっていたと思う。
    連合国側が勝ったので国際政治の舞台はウソツキだらけになった。
    特にひどいのがアメリカと中国。
    [ 2015/08/04 04:32 ] [ 編集 ]
  614. ※614
    おいおい、今の世界情勢の不安要素を形作った
    主原因の英国ちゃんを除外するのはフェアじゃないだろう
    [ 2015/08/06 13:09 ] [ 編集 ]
  615. 英国はほんと侮れないっていうかぐう畜というか
    情報制御が上手い国だよ
    [ 2015/08/06 21:46 ] [ 編集 ]
  616. 世界大戦前、後に連合国側がやったことを列挙してからものを言えや。
    他国を侵略して何百年間も奴隷支配していた国しかいねーじゃねーか。
    [ 2015/08/07 07:09 ] [ 編集 ]
  617. 間違いなく銃犯罪は激減していただろうなwww
    [ 2015/08/07 11:43 ] [ 編集 ]
  618. 統治地域のアニヲタは普通に喜びそうで怖い
    [ 2015/08/07 21:47 ] [ 編集 ]
  619. 名無し
    終戦後はカオスな状況から脱して枢軸国も連合国も自ずと通常マインドに戻ってるでしょ。
    WWⅡが迫ってくる臭いの無い時期に遡れば、枢軸国が勝った場合どんな感じなってたのか概ね想像つくでしょ。
    一つ思うのはイタリアのスポーツカーの故障率が減ってそうな気がする(笑
    そういや、100年前の報知新聞が書いた未来予想の興味深い記事あったな
    [ 2015/08/08 06:26 ] [ 編集 ]
  620. あのさぁ、有名なのに~って言う人が散見されるけどさぁ

    読書家だけど
    SFに手を出さない人は多い

    偏見だろうけど、アニヲタ、もしくは何かニッチなヲタと重なるのよ
    SFヲタって

    映画好きだけど萌えアニメ映画や
    映画秘宝厨が悦びそうなB級おバカ映画は見ないとか
    そんな感じで皆が皆、手を出さないジャンルだと思う
    [ 2015/08/09 00:06 ] [ 編集 ]
  621. 結局どっちの世界もあんまり変わらないんじゃないかと想像する。
    戦勝国が敗戦国の考え方が分からないの同じで日本が勝とうが負けようが外国人の考えなんてワカラン
    [ 2015/08/09 12:32 ] [ 編集 ]
  622. *207
    アメリカはドイツ系移民が多いからいろんな所にドイツ語っぽい地名があるよ。私の住んでる中西部の都市もドイツ系の人が多くてドイツ人街もあった。今も地ビール工場やビアレストランがたくさんある。

    枢軸が勝ってたらイスラエル建国はなかったから中東は今ほど血生臭くはなかったかもね。戦前も大正から昭和初期あたりの雰囲気は悪くないが、戦中のような言論の自由もなく特高が幅をきかせてた時代は真っ平ゴメンだわ。女性の地位も今よりずっと低いだろうし(戦前は女性に選挙権なかったからね)、財閥解体や農地改革もなかったわけだから貧富の差も今よりずっと酷かった。戦後一億総中流と呼ばれる社会になって皆が豊かになったのはそういうアメリカの政策の影響も大きいから、庶民(労働者)としてはあまりいい社会じゃなかったかも。元華族なんかはいい暮らしできてていいだろうけど。
    [ 2015/08/11 07:02 ] [ 編集 ]
  623. 少なくても日本は黒人に白人を統治させたと思うよ

    日本が戦争おっぱじめなかったら、世界の有色人種がどうなっていたか映画化して欲しいものだ
    [ 2015/08/15 23:36 ] [ 編集 ]
  624. 日本は早期講和が目標だったんですが
    アメリカ人のびょうーきがまた始まったって感じ
    [ 2015/08/15 23:41 ] [ 編集 ]
  625. ページ内検索:イタリア:26件
    同じくドイツ:207件

    頑張れイタリア
    [ 2015/08/16 14:30 ] [ 編集 ]
  626. 日本が勝ってたら(少なくとも名目上は)人種に関わらず全員日本人と同じ扱いで
    学校で厳しく勉強させられて
    現地語と日本語の二カ国語の勉強は必須科目になってたとは思う

    ハングルとか現地人に忘れ去られた物すら復活させて教科書に乗せてたくらいだから
    [ 2015/08/16 14:59 ] [ 編集 ]
  627. ドイツと同盟していた時でさえも裏ではシナ大陸に武器弾薬売りまくっている時点で、日本とドイツはいつかは戦うことになっていただろうし、日本人は今も昔も平和ボケしているけど、ハルノートみたいな糞みたいな宣戦布告されたら日本人でさえふりきれるからヤバイよなぁ
    [ 2015/08/17 16:50 ] [ 編集 ]
  628. つくづくドイツと組む必要なかったと思うよ。
    単に組んだだけでいまだに言われ続ける。
    [ 2015/08/17 17:49 ] [ 編集 ]
  629. もしも日本とドイツが勝ってたら
    アメリカ大陸の黒人が独立して、
    ユダヤ国家、黒人国家、白人国家、に分かれたと思う。
    ポスターは、混ぜるな危険
    [ 2015/08/17 19:12 ] [ 編集 ]
  630. アメリカはドイツとイタリアが分割していたと思う 日本は中国とソ連の半分くらいとハワイぐらいまでと東南アジアぐらいまでじゃないかな
    [ 2015/10/03 18:42 ] [ 編集 ]
  631. 記憶があやふやだが
    現実のアメリカは日本に
    現実のソ連はドイツに
    なってる話だよな

    立場を入れ替えて物事を考えると…てやつだね
    [ 2015/10/14 19:42 ] [ 編集 ]
  632. 日本が勝ってもアメリカ本土が日本に割譲されたりはしないな。
    ハワイは日本領になって、サンディエゴ基地に日本艦隊が駐留ってとこだろ。
    コアラ大陸もほぼそのまま。
    中共政権は出来ないからアジアはかなり平和だ。

    ソ連は終盤になってアメリカに攻め込むのだろうかw?
    もしそうなったら、アラスカはソ連が取ってるな。
    [ 2015/10/25 03:36 ] [ 編集 ]
  633. 残虐な日本人
    新エピソード公開。原作には登場しない冷酷な憲兵隊長のキャラクターも追加されてるようで、上で何人かが予想してた通り、日本もステロタイプな悪役側に寄せられてるようだ。Salon.comの記事によると「原作には無い日本人による拷問シーンがある」。
    [ 2015/11/22 21:09 ] [ 編集 ]
  634. ※633
    割譲されてるわけではなくて、傀儡に近い独立国というだけ。
    いわばアメリカに満州国を建国したという形。
    ソビエトはドイツに核攻撃されて、ロシア人は全員ドイツ人に支配される民族として奉仕するという我が闘争の目標通りの形。
    日本の直轄領地は中国の沿岸部と旧フランス領インドシナやタイ王国のあたりまで。タイの王族はきっと朝鮮のような準皇族の扱いを受けているのだろうな。
    [ 2015/12/24 16:19 ] [ 編集 ]
  635. 戦前の満州と変わらない統治がまってるだろ。
    白人も黒人も一緒の扱い。技術者は高い賃金で雇用され銃器は没収。
    治安維持のために交番があちこちに新設され教育が徹底される。
    娯楽も解放されてるだろうからほとんど不満もなくなる。
    ユダヤ人が日本領に逃げてくるから原子力関連は日本がちょっと優位か?
    まぁそんなことになったらめんどくさそうだけどね。
    [ 2016/01/05 23:14 ] [ 編集 ]
  636. ええと、満州同様に一票。ただ、列島には入って来ないでね、てな事になるだろうなあ。
    それはそれで差別だし、満州も建前は建前として内部は揉めるだろうから、まあ百年は持たないかも…
    それでも、上はフィクションだけれど、日本が正義に基づいて国連を脱退したことは事実でございましてね。
    [ 2016/01/21 12:26 ] [ 編集 ]
  637. いやだめだ。戦争に勝ってたら日韓併合状態のままだ。
    勝たなくていいから朝鮮を分離したい。
    [ 2016/01/22 09:42 ] [ 編集 ]
  638.      
    えー
    ハリウッド映画って、メチャクチャ中華が力を持ってるから、
    描かれる日本はいつも中華風味で日本人からすると「どこの国ですか?」ってのばかりじゃん

    しかも日本人役はいつも韓国人が演じるから違和感が物凄いし
    ハリウッド映画の日本人は、中国人や韓国人に伝え聞いた日本人て感じがもろ出しでさ疲れる

    ハリウッド映画だけじゃなくてアメリカのドラマもみんなそう
    で、いかにも日本人ぽいのがたまに登場すると韓国人て設定だったりする
    逆だろ!と毎回突っ込んでいるよ

    アメリカ人には、仕方ないけど中韓のフィルターが凄すぎて、本当の日本人を描けるとは思えないよ
    [ 2016/01/26 01:34 ] [ 編集 ]
  639. >ファシズム、極度のレイシズム、ジェノサイドばかりの世界。

    えーっと、ソ連とアメリカの事かしら?
    [ 2016/04/18 18:46 ] [ 編集 ]
  640. 批判もあるだろうけど、単純に物語として楽しんでほしいな。俺はすっごく面白そうと思ったよ。実際なったら大変だろうけど物語としてはかなり面白いものだと思う。
    [ 2016/04/26 06:33 ] [ 編集 ]
  641. いろいろな意見が、面白かった
    出版が、東京オリンピックの2年前。
    開催決定してる時に書いたものかもしれない。
    時の話題に、乗っかったのかもね。

    当時のアメリカ人が、日本贔屓目で見て書いているかも?
    日本人が、まったくのオリジナルで作ると面白いかも?

    協調と平和が好きな日本人。
    広くて遠くの支配は、面倒でやりたくない日本人。
    物作り近代化が好きな、未知に興味が強い日本人。

    摩擦嫌いと、和解に粘るのは昔も今も大筋変わらない。
    対立を減らし、協調へ持ち込むから映画にするには盛り上がらないwww
    ナチスから大勢が逃げて、案の定日本が庇って揉める設定しかないね。

    日本は、追い詰められないと大きく動かないけど、追い詰めたら怖いというか強い。
    非常時に強いのは日本人の特徴だろうから、災害時も大筋人心が荒れずに復興が早い。
    基本的に搾取をよしとしないのは昔からだから、勝っても大筋そのようになる。

    一部の思い上がりで何処にでもいるタイプは出るが、日本人でも日本人は叩くwww
    古い文化を大切にし続ける・維持し続ける、良いと思えば独自に取り込んで行く。
    そんな気質が、この先にも花を開かせ続けて行けるのを願う。

    こう言う話題が上がるのも、では今何処へ向かい何をするのかに繋がればいい傾向だと思う。
    [ 2016/05/01 12:42 ] [ 編集 ]
  642. 日本は公開処刑行ってないんですが…
    映画ではそれを平然と行う設定だが
    [ 2016/05/02 14:07 ] [ 編集 ]
  643. 原作の翻訳本持ってるけど、「易」が出て来たり「こっちもあっちも」本来の世界じゃなかったり単純じゃないんだよね。
    晩年のフィル・ディックはこれの続編を構想してたそうなので、「高い城の男」は前半部だと見るべきでは。
    映像化で脚色した部分は知らんよ。
    [ 2016/05/30 02:55 ] [ 編集 ]
  644. 元のコメント書いてるやつら馬鹿じゃないの? 最も重要なのは、日独が勝つってことは、中国共産党は存在しないし、ソヴィエトも解体されて現在のロシアや東欧のように独立していたはず。 米ソ冷戦はなかったし、朝鮮戦争、ヴェトナム戦争も無かった。 その点が最も重要な点だ。

    西欧は全て独立国で、東欧はドイツ衛星国家郡、朝鮮、中国、東南アジアは日本の衛星国になっていたはず。 ユダヤ民族はシベリアあたりに居住区が作られていただろう。 もしその後、日独米が互いに戦争しなかったら、間違いなく現在よりも良い世界になっていた。
    [ 2016/06/20 19:32 ] [ 編集 ]
  645. 日本のコメントって海外で英訳されてんの?
    [ 2016/09/16 01:10 ] [ 編集 ]
  646. 胸糞悪い映画だけど多分枢軸国が勝っててもたいして世界は変わってなかったと思うよ
    [ 2017/01/14 18:51 ] [ 編集 ]
  647. 枢軸国が勝ってたとしても、結局数十年後にはまた
    ニッチモサッチも行かなくなって、戦争だろう。
    人類は、とういうか動物は争う物。
    [ 2017/01/21 19:59 ] [ 編集 ]
  648. 枢軸日本が勝っても米国人の圧倒的物量の人数を管理できるとはとても思えない
    [ 2017/02/13 17:04 ] [ 編集 ]
  649. ナチスのハーケンクロイツは国家社会労働党党旗。
    これに対する日本の旗と言えば、せいぜい大政翼賛会旗だろう。
    [ 2017/05/31 17:40 ] [ 編集 ]
  650. これ、にっぽんラブのリドリースコット監督じゃんかよ。
    でも愛想尽かされたかなw コリャ酷いやw
    彼監督のブラックレインは、明らかに日本映画界に対するラブレターなんだよね。日本の役者つかって魅力的に撮ってみせて、日本の役者でも良い映画が作れることを示した。おれの見た限り片思いだったけどね。
    マイケル・優作・健さんには手ぇかけてないけど、まぁスター扱いだから。

    ※648
    そこはロシア人・インド人・シナ人投入でしょ。
    ※647
    我が闘争に日本批判は無いけど、原書マインカンプには日本殲滅と書かれてるもんね。

    枢軸国勝利で、共産主義は消滅、核兵器は未完成もしくは独日伊が完成。しかし基礎工業力と、アメリカ東半分の工業地帯を抑えたドイツに軍事バランスが傾いて、日独開戦。そこに他国がどう絡むんだろう。地中海を埋め立てるほどの国力を持ったイタリアってのは、実はすごく強力な気もする。
    [ 2017/05/31 20:10 ] [ 編集 ]
  651. ナチスのハーケンクロイツは国家社会労働党党旗。
    これに対する日本の旗と言えば、せいぜい大政翼賛会旗だろう。
    [ 2017/06/01 05:40 ] [ 編集 ]
  652. >>3
    wikipeぐらいミロ。最終的に1950年よりちょっと前に日独で戦争が起きるってのが原作。
    ドラマだとヒトラーは対日戦争をするつもりがなく日独は人種政策で対立しつつも同盟国として存在している。
    一部のドイツ過激派のせいで戦争になりかけて、レジスタンスが日本人を殺戮するために戦争を扇動しようとする以外は基本的に平和。
    [ 2017/07/08 13:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング