パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「鎌倉幕府は見事だった」 元寇 日本の存亡を賭けた戦いを外国人が分析

モンゴルと高麗の連合軍が2度にわたって日本を侵攻した事変、元寇。

元の第5代皇帝フビライは日本に入貢を求める国書を送るも、
日本が断固拒否(無視)したことで、元は日本侵攻の準備を開始。

当時の執権・北条時宗が、異国警固番役を新設するなど防衛体制を強化する中、
1274年に兵等4万人、軍船900艘の元・高麗軍が日本に侵攻(文永の役)。
当初は兵力の差などが響き対馬と壱岐が侵略され、博多まで迫られるも、
その後は武士団の奮戦により海上に追い返すことに成功。連合軍は撤退する事に
(いわゆる「神風」により連合軍が大きな被害を受けたのは、あくまでも撤退中)。

フビライはなおも日本を服属させる野望を捨てず、翌年には再びの日本侵攻を計画。
1279年に日本に使節を送り服属を要求するも、日本側は使節団一行を斬首。
使節団の帰還を待つ一方で出兵準備を開始していたフビライは日本侵攻を決行し、
今度は14万の兵と軍船4400艘で日本に攻め入ることに(弘安の役)。

日本側はその間、防塁を築き、異国警固番役を強化するなど、
文永の役における戦闘を分析し、モンゴル軍の再襲来に備えていたため、
弘安の役では日本が序盤から各地で優位な戦いを進めていく。
そのような中、台風が襲来。元軍の軍船の多くが沈没・損壊して大損害を被ると、
元軍の諸将は軍議の末撤退を決め、兵卒約10万人を見捨てた上で逃亡。

その後日本は、モンゴル軍の軍船を殲滅し、鷹島に避難していた元軍10万を総攻撃。
文永の役同様、弘安の役も日本側の勝利で幕を閉じることになります。

日本が国家存亡の危機に立ち向かったこの戦いに対して、
外国人から様々な反応が寄せられていたので、その一部をご紹介します。

海外「アジアにとって重要な一戦」 日露戦争の顛末に外国人興味津々

youtube-LWAnEXQYR9c.jpg




コメントはこちらの動画からも

Mongols vs. Samurais, Mongol Invasions of Japan 元寇




■ モンゴルは日本を攻めずにヨーロッパに集中してればよかったのに……。 アメリカ
  


   ■ いや、それよりまず朝鮮半島全体を占領して、
     他の中国大陸も支配下に置くべきだったんだ。
     そうすればもっと多くの軍を日本に送り込めた。 カナダ
  


■ 島国だった。それ自体が神のご加護がだったわけだ。
  もし島国じゃなかったら、たぶん日本は敗けてた。
  それかモンゴルと日本がアジアの大帝国を作ってたかも。
  日本が大陸にあって資源を色々と手にしていたら、
  あの国の強さはまた違ってたわけだからね。 国籍不明




■ モンゴルが日本を攻略出来なかったのは残念だ。
  コロンブスがアメリカ大陸に到達する200年も前のことなんだよな。
  あのときフビライは何に注力すべきだったのかって言ったら、
  まずモンゴル帝国全体を一つにまとめることだったと俺は思う。 国籍不明



   ■ 何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス



■ でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
  もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
  日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア




■ モンゴルは史上最大の帝国を築き上げた。
  モンゴル人の優位性をアラブ、欧州、アジアに知らしめていた頃、
  日本はいったい何をしてたって言うんだ。 アメリカ
    

 
   ■ モンゴル軍を打ち破ってましたサーセンw ポルトガル



■ 一回失敗してるんだから、違う場所から攻めればよかったのにな。
  もう一度調査してから日本に向かうべきだったでしょ。
  日本が防御を固めてる所からわざわざ攻めてるんだもん。 国籍不明




■ 妻は日本人で、僕自身はスウェーデンのバイキングを子孫に持つアメリカ人。
  だからどちらの祖国も最終的には救われたということになる。
  モンゴルは朝鮮半島、中国、中央アジア、東欧をめちゃくちゃにしたね。
  モンゴル人は祖先の歴史を誇らしく思ってるだろうけど、
  今ではその面影はほとんどなくなってしまった……。
  それでも僕はモンゴル人に敬意があるけど。 ナイジェリア  




■ 元寇のモンゴル軍にはほとんど中国人がいなかった。
  モンゴルと朝鮮(高麗)の連合軍だったんだ。 中国




■ 日本とヨーロッパはかなりラッキーだったよね。
  ヨーロッパはオゴデイ(第2代皇帝)の死に救われ、
  日本は台風によって救われることとなった。 イラン



   ■ とは言ってもすべてのヨーロッパがラッキーだったわけじゃない。
     東欧でのモンゴル軍はヒドかったんだよ。
     昔から自分たちの土地であったかのように傍若無人に振る舞った。 国籍不明 



   ■ ロシア人や東欧のスラブ人の面立ちを見ると、
     モンゴルやトルコの血が入ってるのが分かるよね。
     元々はゲルマン系の顔立ちだったんだろうに。 フィンランド



   ■ そもそもモンゴル軍には上陸の足がかりがなかったから。
     いずれにせよ敗けは決まってたんだよ。
     台風はあくまでもトドメの一撃に過ぎない。 国籍不明



■ 唯一ベトナムだけが3回モンゴル軍を撃退してるんだ。
  日本でモンゴルが敗けたのは台風のせいだけど。
  ベトナムの戦士が最強! 皆も歴史の本を読んでくれ! ベトナム




■ 2回もやられちゃったのかよw
  何で3回目の日本遠征はなかったんだろ。
  もっと沢山の兵隊を送り込めばよかったじゃんw 国籍不明



 
■ 実は多くの日本兵も台風で命を落としてる。皮肉な事だけどね……。 フランス  




■ 当時の日本のショウグンが誰だったのか気になる。 国籍不明




■ モンゴル軍の敗因は、高麗の兵が嫌々戦わせられてたからだよ。
  日本の後続部隊が来るって話も途中で耳に入って更に戦意を喪失してたし。
  モンゴル兵なら最期まで戦っただろうけど。 フランス




■ ちなみにモンゴル軍の船は中国で造られたもの。 +7 国籍不明




■ 想像してみろ。もし元軍が実際に日本に上陸していたら……。
  今の時代に日本は存在してなかったかもしれんな。 +5 アメリカ



   ■ うん、それは俺も時々考えてしまう。 +2 モンゴル 



   ■ 元軍の船が沈んだのは、単に乗り過ぎだったとしたら……。 +1  国籍不明



      ■ モンゴル軍の軍船の多くが沈んじゃったのは、
        中国人が底の平たい川船を渡してたからだよ。 +3 モンゴル



         ■ モンゴルは俺たち中国人に船作りを頼んだわけじゃない。
           船を作るよう頼んだのは高麗人にだ。 +3 国籍不明
 

 
   ■ 俺たちが享受してる日本発のテクノロジーだって、
     言うまでもなく存在してないってことだな。 カナダ



   ■ 戦いに命を賭ける猛然とした戦士たちが沢山いる国。
     そんな国を相手にするのは究極的に大変だったと思うぞ。
     日本はスパルタと肩を並べる事が出来るアジアで唯一の国だ。 +5 アメリカ

     

■ モンゴルの侵略軍と戦った鎌倉幕府は本当に見事だったね。 +4 アメリカ




■ 一時期ハカタに住んでて、実際に戦闘があった場所も見に行ったよ。
  第2次世界大戦当時の日本軍が中国や朝鮮に腹を立ててたのも、
  こういう歴史的背景を知ると理解できる!!!! +1

  そして日本はとても強かった。その一言に尽きる! +2 フィリピン



   ■ いや、それはモンゴル帝国の過ちに過ぎない。
     中国人や朝鮮人は、日本を攻める他なかったんだよ。 コスタリカ



■ 数百年後の1939年、今度は日本がモンゴルを攻め込んだ。
  そこでモンゴル軍とロシア軍と日本は戦った。
  まぁそんなのは所詮過去のことだけどさ。日本人の友だちが3人いるし。
  過去の諍いなんかモンゴル人は誰一人興味ない。
  平和な時代に生まれたわけだし、敵意がなくなって当然だよ。 モンゴル




■ モンゴルが敗けちゃったのは残念過ぎる……。
  もし勝ってたらサムライをヨーロッパまで送ることも出来たわけじゃん。
  サムライが欧州のナイトとどう相対するのか見れたのに……。
  どっちが強いのかっていう恒例の討論も終わるし、ヘヘ。 国籍不明

 海外「侍の末裔である事は誇り」 スペインにある侍の子孫700人が暮らす街



   ■ まぁサムライがナイトを圧倒することになっただろうな。 ノルウェー



■ もしあの時日本が敗けてたら……。
  今とはまったく違う国になってたことは間違いない! 国籍不明




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/06/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(767)
Powered By 画RSS
  1. 確かに昔はモンゴルは敗れた!しかし現在は大相撲でモンゴルが完勝してるぜ!
    [ 2015/06/27 23:07 ] [ 編集 ]
  2. ■ 2回もやられちゃったのかよw
      何で3回目の日本遠征はなかったんだろ。
      もっと沢山の兵隊を送り込めばよかったじゃんw 国籍不明

    大越の陳興道やらエジプトのバイバルスやらが頑張らなければ
    各方面軍が日本に派遣されていたかもね。とはいえ、モンゴルの主力は
    四駿四狗のような騎兵だから、海は結構な天然の城壁。
    [ 2015/06/27 23:08 ] [ 編集 ]
  3. 国籍不明=朝鮮人ということが記事で良く分かる w
    [ 2015/06/27 23:09 ] [ 編集 ]
  4. へー、知らんかった
    ベトナムスゴイな
    [ 2015/06/27 23:09 ] [ 編集 ]
  5. 神風は退却時に追い討ち的に吹きましたし。
    大陸式の戦術が活かせ無いまま愚駄愚駄だったとも聞きましたねえ…
    [ 2015/06/27 23:09 ] [ 編集 ]
  6. なんか台風のおかげみたいな感じで言ってるやついるけど
    実際はトドメ的に台風が来て壊滅しただけで
    戦の段階で日本が勝って船団が敗走した後の出来事だったんだよな
    [ 2015/06/27 23:10 ] [ 編集 ]
  7. >■ 一回失敗してるんだから、違う場所から攻めればよかったのにな。
      もう一度調査してから日本に向かうべきだったでしょ。
      日本が防御を固めてる所からわざわざ攻めてるんだもん。 国籍不明

    実は別方向からも攻めて来たよ。北海道にね。
    その時はアイヌ民族が活躍したけど。
    [ 2015/06/27 23:10 ] [ 編集 ]
  8. ■ 数百年後の1939年、今度は日本がモンゴルを攻め込んだ。
      そこでモンゴル軍とロシア軍と日本は戦った。
      まぁそんなのは所詮過去のことだけどさ。日本人の友だちが3人いるし。
      過去の諍いなんかモンゴル人は誰一人興味ない。
      平和な時代に生まれたわけだし、敵意がなくなって当然だよ。 モンゴル


    これが普通の国の歴史感覚だよ、中国・韓国君w
    [ 2015/06/27 23:12 ] [ 編集 ]
  9. 一部の国籍不明どもは『日本が負けなくて残念』って感じがありありだな(笑)
    [ 2015/06/27 23:12 ] [ 編集 ]
  10. 774
    >過去の諍いなんかモンゴル人は誰一人興味ない。
    >平和な時代に生まれたわけだし、敵意がなくなって当然だよ。 モンゴル

    それがわからん東亜三国なのでした
    [ 2015/06/27 23:12 ] [ 編集 ]
  11. 祈祷してただけの京都人w
    [ 2015/06/27 23:12 ] [ 編集 ]
  12. ベトナムは、遠浅の海に何本も杭を打ち込み
    満潮時に襲来した元の船が、干潮でくいにひっかかって動けなくなったところを
    襲撃して破っている
    [ 2015/06/27 23:13 ] [ 編集 ]
  13. でも実際モンゴルは何しに来たんだろうな。何もないのに。
    [ 2015/06/27 23:14 ] [ 編集 ]
  14. >モンゴル軍の軍船の多くが沈んじゃったのは、
    >中国人が底の平たい川船を渡してたからだよ。 +3 モンゴル

    ソレは単なる俗説に過ぎないと証明されていた筈ですな。
    [ 2015/06/27 23:14 ] [ 編集 ]
  15. 歴史にifが許されるなら、日本は南北アメリカ大陸を制覇していた。かもな
    [ 2015/06/27 23:14 ] [ 編集 ]
  16. 史上最悪の帝国は大英帝国だろ!いいかげんにしろ!
    [ 2015/06/27 23:14 ] [ 編集 ]
  17. (元が世界中を席巻し謳歌してたころ日本は何してたの)
    ■ モンゴル軍を打ち破ってましたサーセンw ポルトガル

    モヤモヤしてたけど、おまいのおかげでスカッとした
    ありがとう(´;ω;`)
    [ 2015/06/27 23:16 ] [ 編集 ]
  18. 日本は散々日本海という自然障壁によって今まで助かっていたが、太平洋側から来たアメリカ軍には勝てなかった。
    なんか考えさせられるね。
    [ 2015/06/27 23:16 ] [ 編集 ]
  19. もし上陸してたら武士を粉砕してたとか何を言ってるんだ?
    文永の役、弘安の役ともに九州に元軍は上陸してるがな
    どちらも武士に蹴散らされて船に逃げ戻ったけどな。
    弘安では志賀島っていう九州と陸続きの島に上陸して武士と
    激戦してるんだぞ?。結局、武士の攻撃に耐え切れなかったけどな。

    そして文永は大陸に退却中に台風にやられ弘安は九州沿岸を
    ウロウロしてる時にやはり台風にやられただけの話だ。
    [ 2015/06/27 23:17 ] [ 編集 ]
  20. 日本はチンギスハンを英雄視して、義経と重ねたりしてるけど
    中央アジアでモンゴルがやった悪逆非道は
    最悪の国と言われても仕方ない
    [ 2015/06/27 23:17 ] [ 編集 ]
  21. まー騎馬軍団と正面衝突してたら一溜まりも無かったかもね
    島国でよかった
    [ 2015/06/27 23:19 ] [ 編集 ]
  22. 今のモンゴルは昔と何か変わったか?俺たち日本人の進化ぶりは恐ろしい。
    ロケットの打ち上げ成功率、燃料電池車、世界一の潜水艦、環境技術、iPS細胞等々。

    これからも日々精進。油断、慢心は禁物。天才国家日本はこれからも世界に貢献していくのだ。
    [ 2015/06/27 23:19 ] [ 編集 ]
  23. 元は武士が予想の斜め上を行く戦闘狂だったのでかなりビビってたらしいけど
    [ 2015/06/27 23:19 ] [ 編集 ]
  24. 何がフェアじゃないだオーストラリアのなりすまチヨン
    韓国するな
    [ 2015/06/27 23:21 ] [ 編集 ]
  25. しかしあのモンゴル帝国の民族が、よくあれほど大人しい人々に変化したもんだと感心するね。朝青龍みたいな暴れん坊もいるけど
    [ 2015/06/27 23:22 ] [ 編集 ]
  26. まぁ遊牧民の戦は根絶やしが基本だからな。耕す人手が要らないので。
    確かにモンゴルの捕虜の惨サツの仕方は書き込むのも憚られる。
    竹崎季長とかみてる限り日本にはそんなマインドアタック通用せんけどねw
    [ 2015/06/27 23:24 ] [ 編集 ]
  27. >島国だった。それ自体が神のご加護がだったわけだ。
    >もし島国じゃなかったら、たぶん日本は敗けてた。


    元が攻めてくる瞬間突然島国になった訳じゃあるまいし、
    なんだか意味のわからん仮定してくるね。
    [ 2015/06/27 23:24 ] [ 編集 ]
  28. >>■ 何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス

    最高のブーメランだな
    [ 2015/06/27 23:26 ] [ 編集 ]
  29. 朝鮮人と組んじゃあかんのや。歴史の教訓ってマジやね。
    [ 2015/06/27 23:27 ] [ 編集 ]
  30. 元の攻撃を3度にわたって撃退したベトナムの英雄はチャン・フン・ダオ(陳興道)だな。なんか、すげー人だったらしいぞ。
    [ 2015/06/27 23:28 ] [ 編集 ]
  31. モンゴルは国力がないから日本に擦り寄ってるが、実際は朝鮮中国に負けず劣らず糞みたいな輩だぞ。
    [ 2015/06/27 23:28 ] [ 編集 ]
  32. ■ 元寇のモンゴル軍にはほとんど中国人がいなかった。
      モンゴルと朝鮮(高麗)の連合軍だったんだ。 中国

    ちゃっかりモンゴルを中国にしちゃってるよ
    それにしても朝鮮は5年間の間に何も学習できなくて
    わざわざ台風シーズンに来るとか間抜け過ぎるな
    今も国民性は同じようだけどW
    [ 2015/06/27 23:29 ] [ 編集 ]
  33. これが原因で鎌倉幕府は衰退・滅亡しちゃうんだね
    国を守ったのに何か切ないね
    [ 2015/06/27 23:29 ] [ 編集 ]
  34. 元寇の上層部は元金国軍だぞ
    それは元における朝鮮半島に派遣されていた軍が元金国軍だったから
    二回目は南宋も多かった

    ※7
    それはもともと骨嵬の侵入が著しいからというのが理由だったはず
    そもそも日本列島とつながってるという認識があったかどうかも怪しいわけで
    10世紀あたりからアイヌの北方侵攻はかなり著しいものがあったのは遺跡から確かで、モンゴルに撃退されてからは下火になった
    [ 2015/06/27 23:30 ] [ 編集 ]
  35. 何人たりとも法則発動には抗えない
    [ 2015/06/27 23:31 ] [ 編集 ]
  36. まだ台風で勝ったとかいう与太が出回ってんのかよ
    少なくとも400年前にはすでに否定されてる説なのに
    [ 2015/06/27 23:31 ] [ 編集 ]
  37. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/06/27 23:31 ] [ 編集 ]
  38. 鎌倉の麻原彰晃こと日蓮もビビりまくっていた元寇
    それを撃退できたのはひとえに武士団の活躍あってこそ
    先祖に感謝ですな
    [ 2015/06/27 23:31 ] [ 編集 ]
  39. 3回目の元寇は、いま大相撲で成功してるんじゃないかなw
    [ 2015/06/27 23:32 ] [ 編集 ]
  40. 戦後、台風のお陰ってサヨク教師が洗脳したんだよねぇ
    マジで日教組ってクソだよ
    [ 2015/06/27 23:33 ] [ 編集 ]
  41. ※13
    朝鮮の王様がフビライに日本を攻めろと進言したんよ
    [ 2015/06/27 23:33 ] [ 編集 ]
  42. 元寇だったか武士が白兵戦挑みまくって突っ込んでくるから
    元軍は逃げ惑うだけだった、とかいうやつ
    初戦は武士が「名乗り」で一騎打ち申し込んで、口上述べてる間に
    元に攻撃されてたんだよな…
    で、何度名乗りをしても最中に攻撃してくるもんだからぶち切れて突っ込んだらしいけど

    しかし、二ヶ月も上陸許さず夜襲やら焼き討ちしまくった侍こわすぎw

    [ 2015/06/27 23:35 ] [ 編集 ]
  43. まあベトナムはアメリカも撃退してるし、確かに最強かのな。
    [ 2015/06/27 23:35 ] [ 編集 ]
  44. ベトナムさんが頑張ったのは多くの日本人が知ってますよん
    ベトナムと日本が両方頑張ったから元の勢いが削がれたんだから仲良くしましょうや

    ※19
    そもそも日本って毎年頻繁に台風来るのが当たり前なのにそれを偶然遭遇した事故みたいに言われてもねえ
    日本の海上を長期間ウロウロしてたらそりゃ台風に遭いますよって
    [ 2015/06/27 23:35 ] [ 編集 ]
  45.  
    「10数万人収容の軍の船団が数か月も上陸できない」
    この状況を把握できない人が多すぎる。
    攻めてるほうが餓えてる状態だろうが。補給がないんだから。
    [ 2015/06/27 23:35 ] [ 編集 ]
  46. SAMURAIにやられたモンゴリアン達がRIKISIになって帰ってきた!
    ってモンゴル出身力士を題材に一本映画を撮れそうだな。
    [ 2015/06/27 23:37 ] [ 編集 ]
  47. モンゴルを三度撃退した大越の陳興道は開戦前、皆の前でこう言ったそうだ、

    「降伏したいなら俺の首を斬ってフビライに差し出してからにしろ」

    実力の伴う漢の言は濡れますな
    [ 2015/06/27 23:37 ] [ 編集 ]
  48. 外人からするとロシア人もアジアとの混血扱いなんだな
    目からウロコだわ
    [ 2015/06/27 23:37 ] [ 編集 ]
  49. 中国と朝鮮は日本に侵略されたとかほざいてるけど
    侵略されたら追い返せばよかっただけなのになwww

    中国は日本より兵力が多かったのにボコボコw
    朝鮮に至っては戦いすらしないチキンぶりwww

    先祖がクソザコだったことを恨めよ
    日本を恨むのはお門違い
    [ 2015/06/27 23:37 ] [ 編集 ]
  50. さすけ
    もしもモンゴルが勝利したら日本は無くなっていたか?
    そんなことはないが、日本はもっと複雑な国になっていたと思う。
    当時のインフラ、通信で、どうやって本国から細かく指示できるわけがない。
    精精、モンゴルの新派を日本に残して影響させたくらいで、それも時間とともに解けてしまうが、それが現在でもなんらかの形になっているかもしれない。まぁその程度だ。
    [ 2015/06/27 23:37 ] [ 編集 ]
  51. 九州は台風や大雨多いしなー
    運が悪かったと言う事で
    [ 2015/06/27 23:38 ] [ 編集 ]
  52. ※13
    マルコポーロとかいう日本に一度も来たこと無いやつが
    屋根に金を使うほど大量に金を産出する国で宝石も
    たんまり有ると書いたせいで
    クビライさんが興味持っちゃった
    [ 2015/06/27 23:38 ] [ 編集 ]
  53. ※33
    元々磐石とは言いがたいし、北条から足利に政権が移っただけと考えると別段騒ぐほどの事態でもない気がするわ
    隋から唐に変わったぐらいの違いしかないんじゃないかね
    [ 2015/06/27 23:40 ] [ 編集 ]
  54. 上陸してればって、元軍は上陸してきてるんだけどね。
    博多に来てから台風に遭うまでに2ヶ月も時間があるのに、その間に何をしてたと思ってるんだろうね。
    上陸しても陸では日本軍の襲撃に対抗できなかったから船の上に退避せざるを得なかっただけ。
    [ 2015/06/27 23:40 ] [ 編集 ]
  55. モンゴルに占領されるような程度の民族なら今も大した技術は持ってなかっただろうよ。
    [ 2015/06/27 23:40 ] [ 編集 ]
  56. 韓国では高麗がわざと壊れやすい船を作ったおかげで日本にあえて勝たせたって教育をしている
    実際は高麗が強く日本侵略をそそのかしたのにそんな経緯はまるでなかったことにされてる
    [ 2015/06/27 23:41 ] [ 編集 ]
  57. モンゴル人に北海道のジンギスカンを食わせてあげたいね
    塩茹でしただけのより美味いぞ
    [ 2015/06/27 23:42 ] [ 編集 ]
  58. ベトナム人と日本人はなぜか相手の規模に関係なくケンカを買う。
    相手がでかけりゃ燃えるって、ジャンプ漫画の主人公かよ!

    ベトナムは無敗。
    日本は1敗。
    ってことでOK?
    [ 2015/06/27 23:42 ] [ 編集 ]
  59. 海を越えるってのはそれだけで九死に一生なんだよな。
    [ 2015/06/27 23:43 ] [ 編集 ]
  60. 海に落としても泳いでまた攻めてくる鎌倉武士の恐怖
    古式泳法万歳

    ※41
    坊主もな
    [ 2015/06/27 23:44 ] [ 編集 ]
  61. 高麗なんぞ高句麗の末裔を偽証するウンコだろ。
    モンゴルに偽の人質を差し出してバレたりと、やってることが今とほとんど変わらんw
    [ 2015/06/27 23:44 ] [ 編集 ]
  62. 題名は忘れたが童門冬二の本に南宋人・高麗人の棄民が目的だったと思わせる部分があったな。
    [ 2015/06/27 23:44 ] [ 編集 ]
  63. よーくわかった

    朝鮮と中国に関わると本当にダメなんだってことが
    [ 2015/06/27 23:45 ] [ 編集 ]
  64. 国を守ってくださった御先祖様、ありがとうございます。外国に負けてばかりだと、ああなってしまうのでしょう。
    [ 2015/06/27 23:46 ] [ 編集 ]
  65. >いや、それよりまず朝鮮半島全体を占領して、
    >他の中国大陸も支配下に置くべきだったんだ。
    >そうすればもっと多くの軍を日本に送り込めた。 カナダ

    元が中国を支配し、朝鮮半島も元の支配下だったんだね。
    日本に攻めて来たのは、元の支配下である南宋人と朝鮮人なんだよ。
    溺れいた南宋人だけは助けていた、と言う話しも残っているんだ。
    分かったかなー

      
    [ 2015/06/27 23:46 ] [ 編集 ]
  66. このあたりの歴史は日本の学者様が中韓と一緒になってぼやかすからなぁ
    何とも言えません
    [ 2015/06/27 23:47 ] [ 編集 ]
  67. ベトナムマジそんなに強かったのか・・・スゴいな、やっぱベトナムって戦闘民族なのな。
    [ 2015/06/27 23:47 ] [ 編集 ]
  68. ※58
    ベトナムは、明王朝に征服されたから無敗ではないな。
    [ 2015/06/27 23:47 ] [ 編集 ]
  69. 敵に朝鮮人がいる限り負ける事はないw
    朝鮮人が味方にいる以上勝利はないw
    [ 2015/06/27 23:48 ] [ 編集 ]
  70. モンゴルが九州を制圧した所で結局は
    江戸幕府が薩摩を抑えたように
    歴史は変わっていないと思われ
    [ 2015/06/27 23:48 ] [ 編集 ]
  71. 名乗り口上をあげてる間に攻撃されて云々をいまだに信じてるやつがいることに驚愕
    八幡愚童訓の原本には、「日本の軍の如く、相互に名のりあひ、高名せすんは、一命かきり勝負とおもふ処に」って書いてあって
    のちの恩賞にかかわるから攻撃に加わったことを覚えていてもらうために味方同士で名乗りあってるんだよ
    それを江戸時代に歪曲して敵に名乗りを上げていたことになってしまった
    この時代は自分たちの功績を描くためのものである絵巻でも一騎打ちしてる絵巻なんて一つもない
    鎌倉武士は強行偵察的な突撃や奇襲戦以外は端っから集団戦してます
    [ 2015/06/27 23:49 ] [ 編集 ]
  72. ※54
    そりゃ古今上陸戦ほど難しい戦はないからな、そこに兵站も厳しい上に持ち味の騎兵運用が出来ないんだから端から無謀な試みなんだよな
    加えて当時の武士も決して弱兵ではないからなあ、成功する目が殆ど無いわな
    [ 2015/06/27 23:49 ] [ 編集 ]
  73. ※40
    それは教科書の内容がそうだったからなのでは?
    それとも当時の教科書はサヨク教師が書いてたの?
    [ 2015/06/27 23:49 ] [ 編集 ]
  74. 新羅時代も日本沿岸はかなり攻め込まれているから当然危機感はるでしょ。
    唐に負けた時に百済だけでなく九州へ南進されなくて良かったというより、それは無理と唐も考えるわな。補給で不利過ぎる。
    [ 2015/06/27 23:50 ] [ 編集 ]
  75. 勝手に攻め込んで来てフェアじゃないとかw
    [ 2015/06/27 23:50 ] [ 編集 ]
  76. 支那はどうして朝鮮を完全支配しなかったのかね?
    やっぱロシアとモンゴルとの関係からなのか
    [ 2015/06/27 23:51 ] [ 編集 ]
  77. 現代でも上陸戦は難しいんだからあの時代なら尚更だよ
    守備側が十分な備えをしている場合、まず不可能なんじゃないかな
    [ 2015/06/27 23:53 ] [ 編集 ]
  78.  
    >でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
    >もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
    >日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア

    最初の侵攻で日本軍に逆襲を受けてモンゴル軍が敗走しているのに何を言っているんだこのアホオージーは。
    後、戦争はスポーツではないんだからフェアな戦いなんて求めるなよ。
    [ 2015/06/27 23:53 ] [ 編集 ]
  79. ※65
    モンゴル人だけで14万人も兵を集めるのは容易じゃないだろうな
    樺太のアイヌにも1万人以上送ってるらしい
    [ 2015/06/27 23:54 ] [ 編集 ]
  80. 自然の力が入るのはフェアじゃないってどういう意味なのだろう?
    日本が天候を操るすべを独占的に持っていたというなら頷けなくもないけど。
    攻める側の評価(天候に阻まれただけで低評価されるのはフェアじゃない的な)のことを言ってるのかな?
    [ 2015/06/27 23:56 ] [ 編集 ]
  81. 幕府は講和の使者を送ったくらいで、
    それも失敗してほとんど何もできてないけどな。
    土塁を築いたり実際に戦ったのも地元の御家人と領民だし。
    領土を得る戦争じゃなかったから、甚大な損害を出しながら戦った
    御家人たちにも恩賞の領地を与える事が出来ず、幕府の権威が失墜。
    地方領主の不満が溜まって倭寇や応仁の乱に繋がっていく。
    [ 2015/06/27 23:56 ] [ 編集 ]
  82. なぜ誰も陸上拠点すら確保できてない事に、気づかないんだ?

    台風云々は関係ない。

    簡単な話だろ?
    [ 2015/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
  83. 神風の話は日本人自身が吹聴して回ったんだから
    外人に言われ続けてもしょうがないわな

    そもそも日本人の大半も神風のおかげで勝てたと思ってるんじゃないの
    普通の人はそこまで元寇に興味ないだろうし、俗説を信じてるだろ
    [ 2015/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
  84. 実は3回目の遠征も計画されてたんだよ
    でもベトナムを攻めた時に船が大量に壊れた
    だから3度目の日本攻略戦は断念したわけだ

    ベトナム強いな
    あと朝鮮を仲間に加えると負ける法則があるんだよね
    [ 2015/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
  85. >でも実際モンゴルは何しに来たんだろうな。何もないのに。
    日本が資源の無い国って思ってるようだけど、
    正確には資源を採りつくした国。
    当時の日本には、世界有数の金山・銀山があり、
    石炭も大量にある資源大国だった。(石炭利用はだいぶ後からだけど。)
    [ 2015/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
  86.     
    元寇は、コリアン忠烈王の告げ口外交が原因だよ。
    昔から変わらないなぁ彼ら。
    [ 2015/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
  87. >>船を作るよう頼んだのは高麗人にだ

    不覚にもワロタ
    [ 2015/06/27 23:59 ] [ 編集 ]
  88. 運も実力のうち
    [ 2015/06/28 00:00 ] [ 編集 ]
  89. そもそも何の政治的意図があるの?これ
    レスもコメもくせぇのばっかだが
    [ 2015/06/28 00:00 ] [ 編集 ]
  90. 元の軍勢は大陸風のやり方か知らんが
    離島住人の掌に穴を開けて船に繋ぐような真似をしていたから
    おいてけぼり組は南宋出身者以外が皆殺しにされるオチがつく
    [ 2015/06/28 00:00 ] [ 編集 ]
  91. なんで嘘ばかりなんだろう。
    上陸した連中を蹴散らしたから、ビビりまくって船で休息せざるを得なくなって、台風来るし、断念しただけなのに。

    モンゴル軍に負けるほど、そんなに弱くねーよ。
    モンゴル軍ってのは、ヨーロッパをボコった時も兵員5万とか3万とかそんな軍勢だぞ。チートな強さだから。
    でも、当時の日本の武者もチートだからな。もしモンゴル人兵士1万人も殺せば、ビビりまくるっての。
    [ 2015/06/28 00:02 ] [ 編集 ]
  92. 戦は天、地、人でする。孫子だったか呂尚だったか尉繚子だったかが書いてたw
    天候を味方につけるのはフェアじゃないとか言ってるおつむてんてんは放っておくが吉。

    米軍は中東の砂嵐の中、自慢のハイテク通信器材がいかれてしまい、
    モンゴルの伝令技術を真似て乗り切ったといふ。
    [ 2015/06/28 00:03 ] [ 編集 ]
  93.    
    フビライは日本の一般人に対してはさっ傷するなと通達してたのに
    主力の高麗軍がそれを無視して、対馬の日本人虐さつしまくった。
    日本人女性の手に穴あけて数珠つなぎにして船外に吊るしたり、
    日本の子供たちを強制連行して高麗王に献上までしてる。
    [ 2015/06/28 00:05 ] [ 編集 ]
  94. >■ モンゴルは俺たち中国人に船作りを頼んだわけじゃない。
     船を作るよう頼んだのは高麗人ニダ。 +3 国籍不明


    了解。
    [ 2015/06/28 00:05 ] [ 編集 ]
  95. 神風って運でも何でもない
    海上に留めておけばシーズン中なら月に1~3回来る台風で壊滅的な損害を与えられるという、地の利を活かした立派な戦略でしょ
    [ 2015/06/28 00:06 ] [ 編集 ]
  96. 歴史を知る。
    歴史を考えるならば、
    もう少し、大人になるべきだ。
    [ 2015/06/28 00:07 ] [ 編集 ]
  97. 朝鮮を千年恨むw
    [ 2015/06/28 00:07 ] [ 編集 ]
  98. そう考えると朝鮮って凄いよな。

    朝鮮との関わりが強くなった直後で
    モンゴル、清、ロシア、日本という大帝国4つも敗戦させてる。

    次はアメリカか・・・
    [ 2015/06/28 00:07 ] [ 編集 ]
  99. 上陸したら更にやられてたに決まってるだろw
    近接戦闘で圧倒してた侍相手に
    重くて切れない大陸の剣じゃ
    全く勝負にならん
    [ 2015/06/28 00:07 ] [ 編集 ]
  100. 当時の権力者北条時宗がモンゴルに服従しない事を決めたお陰でその後の江戸時代の最高の繁栄がある。
    大陸の文明は森林破壊して資源不足に陥り戦争して奴隷制度が根付いてきた 文明であり弱肉強食の世界。
    本来の日本の姿とは真逆の世界。
    [ 2015/06/28 00:08 ] [ 編集 ]
  101. 朝鮮に対してモンゴルが行った非道は日本の比じゃないのに
    800年を待たずに忘れて日本に対しては1000年恨むらしいからなぁ
    [ 2015/06/28 00:08 ] [ 編集 ]
  102. イギリスワロタ
    [ 2015/06/28 00:09 ] [ 編集 ]
  103.     
    まぁ、とにかく彼らと二度と組んじゃだめ。ゼッタイ

    ■元寇 → コリアンに寄生され、コリアン忠烈王の告げ口外交にのせられ、一緒に日本を侵略した元が負ける

    ■第二次世界大戦 → コリアンに寄生され、一緒に組んだ日本が負ける

    ■ベトナム戦争 → コリアンに寄生され、一緒に組んだアメリカが負ける
    [ 2015/06/28 00:12 ] [ 編集 ]
  104. 高麗兵が無残な扱いを受けたのは
    対馬とかで奴らが何をやったかが少弐氏からしっかり伝わってるからだろうな
    むろん新羅の入寇から続く悪感情もあるだろうし高麗が主導して行われたのが知られてたのはあるだろうけど
    決定的なのは高麗兵のキチっぷりだったろうな
    [ 2015/06/28 00:12 ] [ 編集 ]
  105. アンゴルモアって漫画が面白い
    元寇って九州防衛戦って思ってたから途中の対馬とかでどんだけ日本人
    やられてたのか知らなかった。
    漫画は一回目の対馬が舞台だけど日本中から強い罪人を助っ人で寄せ集めて
    対馬防衛する話 ちょっと違うけど。
    [ 2015/06/28 00:13 ] [ 編集 ]
  106. 新羅の入寇以降も緊張感は常にある。情報網もアジア全域へ行き来しアンテナを張っている。半島や大陸の友も明日は敵。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=oYotarBPwyE
    [ 2015/06/28 00:13 ] [ 編集 ]
  107. 当時、元寇には朝鮮人も含まれていた。

    韓国人に元寇のときの賠償を請求しよう。
    [ 2015/06/28 00:13 ] [ 編集 ]
  108. 海路を何十万人連れて来ようが、最終的には補給が追い付かず全部野垂れ死にする。
    そもそも端から無理な計画だったんだよw
    [ 2015/06/28 00:14 ] [ 編集 ]
  109. エンコリにあった元寇のスレです。
    ttp://koreanworld3.web.fc2.com/enjoylogs2/2007-03/20070304-194432.html
    高麗史をわかりやすく翻訳(というよりかなり馬鹿に)してます。
    [ 2015/06/28 00:14 ] [ 編集 ]
  110. 侍のイメージって高潔な武士のイメージだと思うが、
    この頃の武士は頭沸いてんじゃねぇか?って位の戦闘民族だからなぁw

    数が多くても本拠地から離れてて兵質劣る元相手なら、
    頭沸いてる人らの相手には並んでしょ
    [ 2015/06/28 00:17 ] [ 編集 ]
  111. 朝鮮人を味方につけたほうが必ず負けるのは宇宙の法則だよ。
    [ 2015/06/28 00:18 ] [ 編集 ]
  112. また支那人が大嘘吹聴してたな
    [ 2015/06/28 00:18 ] [ 編集 ]
  113. ナイトとサムライの戦いが観てみたいってあるけど、モンゴルの偵察先遣隊に迎え撃つヨーロッパ諸国の連合騎士団が一方的に殺戮されたんだろ?
    スポーツみたいになってた欧州の騎士戦争と、秀吉軍と相対して中国軍も驚いた、侍の必ずとどめを刺す殺戮戦では、面白い比較にはならないと思う。
    [ 2015/06/28 00:18 ] [ 編集 ]
  114. 調べると面白いんだよな元寇。
    日本刀が外国の装備にどう有効か、モンゴル弓と和弓との対比と改良、
    2度目はなぜ騎馬を減らしたか、もし攻城兵器を持ってきていたら、とか。
    [ 2015/06/28 00:19 ] [ 編集 ]
  115. なんで国籍不明の奴は朝鮮人みたいな事言うんだろ。
    [ 2015/06/28 00:20 ] [ 編集 ]
  116. 高麗がわざとぼろい船を作ったって説もあるけど、その船に自分らも乗せられること分っててそんなことできるはずもない
    そもそも高麗の船の頑丈さは評判があったし、実際に日本から帰還できた船は江南の船より高麗の船の方が遥かに多い

    だから元は出来ることはちゃんとやって、準備も整えて日本を攻撃し、そして負けたってこと

    [ 2015/06/28 00:21 ] [ 編集 ]
  117. モンゴルのバトゥとスブタイの精鋭部隊がルーシ地方を侵略、
    そのままドイツポーランド連合騎士団をコテンパンにした話だが

    機動力を頼みにヒットアンドウェイを繰り返し展開し
    かなり削ってから白兵に持ち込んだという。

    中世武士と日本の地形に通用する戦術かな?
    [ 2015/06/28 00:22 ] [ 編集 ]
  118. なんで歪曲して伝わってんだろうね?
    [ 2015/06/28 00:23 ] [ 編集 ]
  119. 杜世中含め5人全員竜の口でバッサリやっちまったのがマズかったんでないの?使者を切るとは残忍さで名を馳せたモンゴル人もびっくりした?
    [ 2015/06/28 00:23 ] [ 編集 ]
  120. >いや、それよりまず朝鮮半島全体を占領して、

    してたろ。
    [ 2015/06/28 00:23 ] [ 編集 ]
  121. 陸続きなのに負けなかったベトナム最強でおk
    [ 2015/06/28 00:23 ] [ 編集 ]
  122. マルコ・ポーロや高麗王のせいで難儀したのう。ざーんねん!


    先祖に感謝。
    [ 2015/06/28 00:23 ] [ 編集 ]
  123. 高麗棒子(ガオリーバンズ)
    ■元寇の原因は、コリアン忠烈王の告げ口外交

    ▼高麗の王、忠烈王の言葉
    「高麗史の元宗十三年(1272年)三月の条
    日本は、モンゴル皇帝様に服属していません。
    だから、戦艦を作って日本を侵略しましょう。
    もしも、この事を皇帝さまの下僕である私に任せくだされば心力を尽くし励みます。皇帝さまの力になりたいです。」

    その結果、1274年、高麗は自ら日本を侵略するために、戦費全額を高麗が負担。軍船900隻建造し、2万人の高麗軍が、日本の対馬・壱岐に上陸し残虐なさつ戮を行った。

    1274年10月5日、対馬に上陸した敵兵により住民の男はことごとくころされ、女は生きたまま手に穴を空けられ、数珠のように繋がれ、捕虜として船に吊るされた。
    さらに200人の少年と少女は高麗軍に連れ去られ、高麗王・忠烈王に献上された。
    ___________________

    ここまでしといて、よく被害者面できるよなぁあいつら。
    [ 2015/06/28 00:24 ] [ 編集 ]
  124. 軍事的にいうと上陸戦で橋頭堡が確保できず
    沖に出て船中泊していたところに天候悪化
    船酔いも悪化で士気が低下
    兵員の犠牲も多かったため撤退
    [ 2015/06/28 00:26 ] [ 編集 ]
  125. コリアン共は高麗人が船を壊れやすく作ったから日本人は死なずに済んだなどと甲の立場を得るべく自己弁護してるが、元寇では沢山の高麗兵が動員されたわけで、自分が乗る船を沈みやすく作るバカがどの世界にいるんだと。

    忠烈王が元に日本侵略を繰り返し進言していたことを韓国に突きつけて謝罪要求すべき。
    [ 2015/06/28 00:26 ] [ 編集 ]
  126. モンゴルの服属下に入れば弥生時代以来の里山経営が歪められ持続的発展が不可能になっていた。
    世界中の文明が廃れ今に至っているのは繁栄の中で資源を使い果たしたからであって、
    地中海世界やヨーロッパでさえ貧乏だったがその後アフリカ大陸やアメリカ大陸が近くあったため資源にアクセスできるようになり繁栄を取り戻した。
    日本は弥生時代以来の里山経営による持続的発展を続けていたため資源の枯渇に陥ることはなかった。
    [ 2015/06/28 00:26 ] [ 編集 ]
  127. 船が沈んだのは台風+船の脆弱性のせい。
    支配地域の人間に作らせたから、嫌がらせ込めて手抜きしたって歴史の先生に聞いた。

    因果応報やねえ。
    [ 2015/06/28 00:26 ] [ 編集 ]
  128. ※110
    時代が下って秀吉の頃、普通は手柄を確認する為に討ち取った相手の首を持って帰って首実検するんだけど、朝鮮出兵時は討ち取り過ぎて蔵にぶら下げ切れないから、耳を削ぎ落としてその代わりにした。っていうのは本当ですか?
    [ 2015/06/28 00:28 ] [ 編集 ]
  129. どの時代も告げ口外交民族
    コリアン忠烈王「日本は、モンゴル皇帝様に服属していません。だから、戦艦を作って日本を侵略しましょう。もしも、この事を皇帝さまの下僕である私に任せくだされば心力を尽くし励みます。皇帝さまの力になりたいです。」

    隙をついて元と高麗が日本を侵略(主力は高麗軍)、宗主国の威を借り調子にのった高麗軍が日本人を虐さつレ○プ

    態勢を整えた、武士団が反撃

    上陸拠点を築けず海上待機

    台風きてアボーン
    [ 2015/06/28 00:29 ] [ 編集 ]
  130. 日本もベトナムも勝ったけどさあ
    イスラムの騎馬軍団がモンゴル騎馬軍団とガチでやって勝ってるだろ

    奴隷だか傭兵兵団だっけか
    忘れた
    [ 2015/06/28 00:30 ] [ 編集 ]
  131. モンゴルは海戦のプロじゃなかったのと、侍は防衛ラインをよく守った。
    夏に九州沖で2ヶ月も足止めになれば台風にやられる。侍だってそのうち台風が来ると思っていたろう。
    [ 2015/06/28 00:30 ] [ 編集 ]
  132. 攻撃が有利なのは主導権を取れるからであり、
    攻撃側が博多湾に上陸するしかないとすれば攻撃側の有利は消えて無くなる。
    こうなれば俄然防禦側が有利だ。

    向こうが蒸気船とか持って無くて良かった。
    [ 2015/06/28 00:31 ] [ 編集 ]
  133. 1500年代後半から西欧も雇った傭兵武士海賊の質の高さ悪さ暴れ具合で判断もしていたから列島植民地を試みなかった、不可能だ。アジアで武士組織は雇うのも敵にするのも面倒だと理解している。明や清なら東南アジアから攻め込み植民地浸食は可能だ。
    [ 2015/06/28 00:31 ] [ 編集 ]
  134. 元は離れ小島の日本侵略には消極的だったのに朝鮮がけしかけて始まったんじゃなかったか
    長崎の沈没船には朝鮮の遺物ばかりでてくると聞いた
    地続きだったベトナムは本気で侵略かけたと思う
    [ 2015/06/28 00:33 ] [ 編集 ]
  135. で、モンゴル軍は何日間船の上にいたんだ?
    常識的に考えたらカミカゼだけが勝利の原因ではないだろう。

    あの数の兵士が上陸出来ない時点で食料の枯渇は目にみえるんだから。
    [ 2015/06/28 00:33 ] [ 編集 ]
  136. この元寇の前に朝鮮半島から逃げてきた僧侶が元の情報と共に対馬に託したのが例の仏像
    逃げ遅れた朝鮮人もいたが、朝鮮半島は元の支配下に落ちた

    元寇の後、モンゴル人は穢族を置いて平原に帰り、置き去りにされた穢族は半島に住み着き今の朝鮮人となった

    つまりこの時に半島の住人が変わった
    [ 2015/06/28 00:33 ] [ 編集 ]
  137. 鎌倉幕府設立年は?
    よいくになので4192年・・・(ガッツ石松?娘?)
    鎌倉幕府と言うとこの話が咄嗟に出て来て困る・・・
    (スレ違いで失礼)
    [ 2015/06/28 00:34 ] [ 編集 ]
  138. 中学の授業で、朝鮮人が日本侵略用の船の建造を
    ボイコットしたおかげで日本が勝てたとか言う教師がいた。
    高校では世界史の最後の授業でいきなり従軍慰安婦の話をしたり、
    国旗の掲揚をしようとする校長に教師達が連名で拒否したり...

    俺の地元って何なんだろ?ちなみに埼玉県南部な。
    [ 2015/06/28 00:35 ] [ 編集 ]
  139.  
    実際、鎌倉幕府はこの未曾有の国難に対してかなりクレバーに対応していたと思うよ。大宰府強化したり、九州の即応部隊の動員の手配から、防塁作っての時間稼ぎ、本州からの大軍の動員計画、援軍速やかに送る手配、考え付く限りの事は全部手を打っているのは明白で、この件片付いた後に費用負担と恩賞の重さで幕府の屋台骨が傾いたとはいえ、よくぞここまでというレベルの対応を行ったよ。
    [ 2015/06/28 00:35 ] [ 編集 ]
  140. 調べたらイスラムはモンゴルに二度ガチでやって勝ってるな
    大したもんだ
    [ 2015/06/28 00:36 ] [ 編集 ]
  141. >イスラムの騎馬軍団がモンゴル騎馬軍団とガチでやって勝ってるだろ
    >奴隷だか傭兵兵団だっけか忘れた

    マムルーク朝のバイバルスだな。

    元の主力や前線指揮が高麗や南宋の残党で
    モンゴルや金の本隊じゃあないなら、海戦はそこそこ知ってるはずなのにな
    [ 2015/06/28 00:37 ] [ 編集 ]
  142. フィリピン人が言うように日本の大きな分岐点。
    外敵との戦闘で統治システムの欠陥、情勢への変化が求められること。
    そして1806年の露寇事件、そしてその後の黒船。この3つの事件が明治日本の思想の根底にある。
    備えるのは基本だ。昭和は先手を撃ってしまった。しかし今は備えすら怠る酷く楽観的な世の中になった。
    [ 2015/06/28 00:37 ] [ 編集 ]
  143. 元寇に関しちゃなにが何でも日本の運が良かったor元軍がバッドコンディションだったってことにして
    武士の強さを認めたくない連中がいるんだよな
    イッキウチガーとかカミカゼガーみたいな武士を直接貶めるアホ説が完全論破された後は
    高麗船手抜き工事説だの南宋兵使い捨て説だのの元軍を事実以上にショボかった事にして
    相対的に武士が大したこと無かったように見せかけるトンデモ説が提唱されるようになった
    元軍は普通にきっちり準備されたまともな軍隊だったんだよ
    そのうえで正面から戦って日本軍に負けたと言うだけの話
    [ 2015/06/28 00:38 ] [ 編集 ]
  144. 北条時宗、北条氏は凄いわ
    元寇による日本存亡の危機を救っただけじゃない
    今の日本文化の源流となる多くの魅力的な文化を育てていった
    まさに獅子奮迅の活躍
    なのに、あまり北条氏はフォーカスされないよな
    日本に対する貢献度はナンバーワンだと思うんだがなぁ・・・

    [ 2015/06/28 00:38 ] [ 編集 ]
  145. モンゴル軍全部が船上にいたわけじゃない
    上陸しても戦ってる
    上陸して侵攻したが、その度に叩かれて拠点がつくれなかった
    海岸線に釘付けにされるのを余儀なくされた
    [ 2015/06/28 00:39 ] [ 編集 ]
  146. でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
    もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
    日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア

    コイツ莫迦だろw
    上陸できなかったって事は陸戦で撃退されて船に戻らざるを得なかったって話なのにwwコメントが完全に矛盾してんじゃん
    やっぱ白色土人って相当頭悪いなあw
    [ 2015/06/28 00:40 ] [ 編集 ]
  147. ムクリコクリの鬼・ライダイハン・ヤンコンジュ
    隣国の日本侵略と日本人虐さつは、「元寇」だけじゃないんだよね。

    「新羅の入寇」
    「文永の役(第一次元寇)」
    「弘安の役(第二次元寇)」
    「応永の外寇」

    隣国は、何度も日本を侵略して日本人を虐さつしている。
    そしてしょっちゅう国が滅んで国名がころころかわっている。

    実は隣国が加害者だったことのほうが多いのに、なんで捏造ばかりするのかなぁ。
    [ 2015/06/28 00:42 ] [ 編集 ]
  148. *56
    昔も今も朝鮮はカスということだね
    [ 2015/06/28 00:42 ] [ 編集 ]
  149. >>142
    日本が何も備えてないと思ってるおバカさん?
    [ 2015/06/28 00:42 ] [ 編集 ]
  150. 台風がなくても勝ってたな
    ほとんど九州を中心とした西国武士団だけで封じ込めてたからな
    東国の武士団が到着すれば圧倒的優位だろ
    [ 2015/06/28 00:43 ] [ 編集 ]
  151. 1回目の時は台風ではなくて時期的に冬の嵐だったという説もあるな、
    最初は軽いジョブのつもりだったらしい。

    2回目は占領する気満々だったから中国商人なんかもたくさん連れてきてたらしい。
    ちなみに元寇自体高麗が蒙古を日本にけしかけたってことを鎌倉は先刻知っていたから、高麗は蒙古と共に斬首しているけど、中国人捕虜はのちに国に帰しているとも聞いた。

    まあ数か月も海上に足止めしておけば、かなりの高確率で神風に遭遇することは分かり切っていたから、日本としては最初から自然を味方につける戦略を取れたわけだよ。
    [ 2015/06/28 00:43 ] [ 編集 ]
  152. 地の利ってのを知らんのかバカ外人は
    内地奥まで誘い込んで隊列を伸び伸びにさせて
    ジワジワ少人数づつ殲滅させたんだよ
    モンゴルの日本侵攻の切っ掛けのひとつに
    マルコ・ポーロの黄金の国発言があるけど
    昔は日本賛美かと思ってたが今となっては
    政治的意味あいが有るように思えてならん
    「フビライさん、極東の島もやっちゃいましょう」
    みたいなw
    [ 2015/06/28 00:43 ] [ 編集 ]
  153. そんなことよりタイムトラベラーがいるぞ

    スウェーデンのバイキングを 子 孫 にもつアメリカ人って
    [ 2015/06/28 00:43 ] [ 編集 ]
  154. モンゴルの防具は革の鎧に革の盾、ヨーロッパの鋳造された剣に対しては有効だったが日本刀が相手では完全に無力で一撃で両断された。

    夜間、一人で船を襲撃して翌朝にはその船の乗員全員が切られていたとか。

    だから敗走したモンゴルの上級者の間では日本刀がブームになった。

    弓もロングレンジな和弓でモンゴルの短弓の射程外から攻撃できたので遠距離戦にも強かった。



    [ 2015/06/28 00:44 ] [ 編集 ]
  155. じゃあ日本の手助けなしで中国を退けてみろよ。
    「ベトナムの戦士が最強!」なんだろ?
    [ 2015/06/28 00:46 ] [ 編集 ]
  156. >高麗の兵が嫌々戦わせられてたからだよ。
    高麗王なんか海の外に日本手国があるって具申していたし
    高麗兵は我先に対馬を襲撃していたのに
    何言ってるんだこの下種
    [ 2015/06/28 00:46 ] [ 編集 ]
  157. なぜ上陸していないと思っているのか知らないが、結構前から上陸自体はしていた事は知られているだろ。別に1日で戦いが終わったわけではなく、対馬などを制圧し、博多湾から上陸して一定の進軍はしているが、進んだ所で鎌倉幕府軍と戦い消耗しして撤退した事までは、歴史的には確定している出来事だろう。途中までは征服した事と、そこから撤退した事は元史でも高麗史でも、日本側のものではほぼ同じ。撤退が決まって帰る時に暴風が吹いたという記述がされている。だから神風で守られたというのが日本側の神秘主義的な誇張。
    [ 2015/06/28 00:46 ] [ 編集 ]
  158. ベトナムは中国に勝ってるだろ
    中越戦争知らんのか
    [ 2015/06/28 00:47 ] [ 編集 ]
  159. たしかモンゴルに朝鮮人が告げ口して日本に攻撃するようけしかけたんじゃないっけ
    それで中国人と朝鮮人主力の軍隊来たわけだけど、あまりにも所業がひどかったから鎌倉武士も容赦なくバンバン夜襲して、夜になるとあっという間に頃される味方を見てびびって海まで逃げ出して台風にぶつかって死んだーーーーー
    ってイメージ

    鎌倉あたりの武士は弓で鉄の板貫通させたりするのわけない戦闘集団だったから、腰が引けてる特亜人なんか屁でもないよ
    モンゴル人も平野では強いかもしれないが海上では全く不利だし、日本に上陸したところで馬で駆け抜けることが難しい山や谷が多いから損害が多すぎて撤退しそうな気もする
    [ 2015/06/28 00:47 ] [ 編集 ]
  160. ※127
    だからなんで自分の乗る船を手抜きして作るんだっつーの
    手抜きしたんじゃねーよ
    頑張った結果あの程度の船なんだよ
    [ 2015/06/28 00:47 ] [ 編集 ]
  161. なんか日本が勝ってモンゴルが負けたのは「台風」のおかげで運が作用したって感じで捉えている人多いけど、全然偶然なんかじゃないんだよな。そもそもモンゴル軍はこの大風を利用して日本に船を出したんだよ。だから台風で船が沈んだのも決して偶然なんかじゃあない。
    [ 2015/06/28 00:49 ] [ 編集 ]
  162. ※155
    ベトナムは山国だから地上戦になればベトナム戦争を再現して勝てると思うよ。攻めるだけ無駄みたいな国だからな。それに、歴史的にも元以外も中国王朝を何度も撃退しているし、近代に入ってからも共産党とも戦っているな。勝つ事は出来ないが負けないというか、あの国の守りやすさは日本よりも更に一歩違う次元にあると思う。
    [ 2015/06/28 00:49 ] [ 編集 ]
  163. ※150
    東国武士は西国武士も恐れる戦闘集団だったからな。
    使っている弓からして貫通力が段違いだったし。
    東方遠征した軍勢が鳥の羽ばたきでビビって逃げ帰ったという有名な話もあったな。
    [ 2015/06/28 00:52 ] [ 編集 ]
  164. 勝因なんてのは突き詰めれば複合的に連鎖するもんだろし
    そりゃあ武士のつおさもベトナムやエジプトの奮戦も勝因としてあるだろうね

    戦闘民族かw
    勝つのは大前提で、その後の恩賞しか頭になかったと聞いたがwはたして…
    [ 2015/06/28 00:53 ] [ 編集 ]
  165. ※154
    日本刀の歴史としてもこのころは五箇伝についてはいろいろ動く時代だからねぇ
    おもしろいよね
    [ 2015/06/28 00:54 ] [ 編集 ]
  166. >モンゴル人の優位性をアラブ、欧州、アジアに知らしめていた頃、
    >日本はいったい何をしてたって言うんだ。 アメリカ
    存在すらしてない国がなんか言ってるぜ
    [ 2015/06/28 00:54 ] [ 編集 ]
  167. 大陸国家が強大になり海軍力をも持つと縦深のない島嶼国家である日本が脅威に曝されるという歴史の教訓ですね。(´・ω・`)
    [ 2015/06/28 00:54 ] [ 編集 ]
  168. ちなみにフビライが遠征に消極的だったってのも嘘な
    きっかけは確かに朝鮮人官僚の進言だが途中でフビライもノリノリになって
    第三次日本遠征計画がフビライが死ぬまで何度も検討されてる
    2回の戦いでの被害が余りにも大きすぎて結局反対多数で実現はしなかったけどね
    2回目の遠征の時点で既に高麗よりフビライのほうが積極的だったしな
    [ 2015/06/28 00:54 ] [ 編集 ]
  169. ※42
    そのシーンアニメにしたら笑えそう。
    [ 2015/06/28 00:55 ] [ 編集 ]
  170. そもそも上陸出来ても日本の山野で武士相手に戦うという大陸とはかなり違う状況の上半島人を混ぜた軍でそれ程善戦できるとは思えない。
    どちらにせよ法則発動だな。
    [ 2015/06/28 00:55 ] [ 編集 ]
  171. 他の所に上陸すれば、ってレスも出てたけど、本国から補給が来ないんだから焦土作戦やられたら14万の軍なんてとても維持できないんだよ。
    九州一の大都市博多を取るしかないのを双方わかってたから、ああいう攻防になったのに。
    [ 2015/06/28 00:57 ] [ 編集 ]
  172. 実際にベトナムがモンゴルを撃退したのは凄いけど
    モンゴル兵の数が圧倒的に少なかったからな

    攻めるほうは相手の国力を見て動員数を決めるわけで

    [ 2015/06/28 00:59 ] [ 編集 ]
  173. ベトナムはフランスにも負けてるやん
    [ 2015/06/28 00:59 ] [ 編集 ]
  174. 閃いた!韓国が慰安婦だの秀吉だの強制連行だの言い出したら、証拠つきでこれと朝鮮進駐軍と李承晩を出せばいいんじゃね?
    [ 2015/06/28 01:00 ] [ 編集 ]
  175. で、日本に来た高麗軍のトップは、大薙刀を振り回しながら追っかけてくる鎌倉武士から必死こいて逃げ回ってました…
    という愉快な一幕もなかったっけ?
    [ 2015/06/28 01:02 ] [ 編集 ]
  176. 実際には台風じゃなくて、一度目の失敗を反省した日本の武士達がしっかり準備しなおした結果、二度目もある程度内地まで上陸信仰を許したが実力で海まで退けて、慌てて逃げていく敵軍にたまたま追い討ちみたいに台風が直撃した、みたいな感じなんだろ?で、船が高麗製(朝鮮製)だったから脆くて沈んだ船が多かったって

    今も昔も朝鮮半島に住んでる連中は日本の敵って事なんだよ
    俺ら現代人も、戦後間接侵略をもろに受け入れてしまったことを反省し、防備を整え直さないといかんわ
    [ 2015/06/28 01:03 ] [ 編集 ]
  177. 元寇1回目は上陸に成功したけど日本軍の返り討ちにあって日本の勝ち
    2回目は日本軍に上陸を水際で阻止されつづけて2ヶ月間上陸できず日本の勝ち
    その2ヶ月の間も日本軍のゲリラ攻撃でフルボッコ状態

    サムライの圧勝だよ


    [ 2015/06/28 01:05 ] [ 編集 ]
  178. 天候も島国だってことも含めての結果だからな。
    平地でよーいどんしたらどうなったのかは、すごい気になるね。
    前線に配置される高麗兵は100%いけるとして、う~む。
    元の兵糧しだいか?
    [ 2015/06/28 01:06 ] [ 編集 ]
  179. 確か北条だっけかが反乱分子を全て処刑して

    元寇対策に全力を注ぐことが出来たから挙国一致体制が出来た。

    その人は2度も元寇を防いだ日本の英雄なんだけど全然有名じゃない

    おれも名前忘れたし
    [ 2015/06/28 01:09 ] [ 編集 ]
  180. ぶっちゃけ、朝廷や武家政権にとっては半島人が主力の暴徒なんかより、
    叡山、興福寺、高野山、根来などの山法師(僧兵)のほうが数倍厄介。
    信長も武田より対本願寺戦のほうが損害がデカい。
    義経に戦術を教えたのも鞍馬の山法師だし、あれはあなどれない。
    [ 2015/06/28 01:10 ] [ 編集 ]
  181. だから一番の敵は日本人なんだよな

    反乱分子を処刑しすれば史上最大の元でも負けない。
    [ 2015/06/28 01:10 ] [ 編集 ]
  182. 今じゃ元寇の顛末は侍達の圧勝だったというのはかなり知られているが

    海外はいまだに台風のおかげレベルの話をしてるのか
    [ 2015/06/28 01:11 ] [ 編集 ]
  183. そりゃ、一時は当の日本人達ですら、神風の奇跡で撃退出来たと信じる人間が多かったのだから、海外の人達がそう信じて特に疑いを持たないのは当然かもしれないが…。

    実は武士達は、モンゴル軍に上陸もされ、かなり内陸部まで攻められ大苦戦はしたものの、自力で撃退。
    この武士達の活躍が面白くなかった公家達が、天皇の力で撃退したんだと“神風”という話を歴史書に残しただけ。

    という説の方が、説得力あると思うんだけどもなぁ。
    [ 2015/06/28 01:12 ] [ 編集 ]
  184. フビライは3度目の日本遠征軍を何度も作った。
    北条時宗も3度目の決戦に備えて、朝鮮半島に渡って
    日本攻撃の基地や拠点を滅ぼそうと用意した。

    どちらも諸々の理由により計画は頓挫し、3戦目は実現しなかった。
    [ 2015/06/28 01:14 ] [ 編集 ]
  185. モンゴルの女子制服は何故メイド服なのかと・・・
    [ 2015/06/28 01:14 ] [ 編集 ]
  186. ※128
    それは確かな筈豊国神社に鼻塚があるけど2万以上の鎮魂を行うため、相手が弱すぎたから首を持ち帰る筈が多過ぎた為耳を持ち帰って証としたらしい
    [ 2015/06/28 01:15 ] [ 編集 ]
  187. ※180
    確かにそうだと思う城下町の形を見ると判るけど、必ず外縁部が寺とかなんだよね。理由は一番初めに攻められる場所で僧兵は命を捨てて攻撃するかららしい。
    [ 2015/06/28 01:17 ] [ 編集 ]
  188. アホか
    本願寺は浄土真宗で比叡山や高野山とは宗派が違う
    一向一揆に参加した多くは農民と武士の信徒
    それと雑賀などの鉄砲衆が本願寺に協力した
    [ 2015/06/28 01:18 ] [ 編集 ]
  189. 誰も宗派の話はしてない。寝ろヌケサク
    [ 2015/06/28 01:20 ] [ 編集 ]
  190. 元は何度も第三次侵攻を計画していたよ。
    でも華南での内乱や越南の抵抗、高麗の材木不足といった
    不都合が重なって、その都度中止している。
    そうこうしている内にフビライが亡くなって、蒙古は没落していくんだけどね。
    [ 2015/06/28 01:22 ] [ 編集 ]
  191. 本願寺は僧兵と言わねえんだよボケ
    親鸞から始まったいわば新興宗教で、古くからある高野山比叡山の武装僧兵とは違う
    [ 2015/06/28 01:22 ] [ 編集 ]
  192. まだ当時の船が海の中に残ってるんだろ
    凄いよな
    [ 2015/06/28 01:23 ] [ 編集 ]
  193. たしかに僧兵とは言わないな。でそれが何か?わかったから寝ろスカタン
    [ 2015/06/28 01:24 ] [ 編集 ]
  194. 本願寺によって扇動された一向一揆が僧兵とかどんな抜け作なんだっつうのw
    [ 2015/06/28 01:25 ] [ 編集 ]
  195. -
    現在、主流となってる神風は、武力を穢れとする朝廷側の主張で、真実は武力(侍)が追い払ったのが現実。何か月も上陸拠点を作れず海にいればそりゃ暴風雨にやられるだろうさ。大事なのは上陸拠点を作れなかった事なのに神風が主になってるよね。しかも現代までなんか神風に頼ってるよなw
    [ 2015/06/28 01:27 ] [ 編集 ]
  196. 宗教勢力の話してんだが。僧兵って言葉がそんなに引っかかったんか?
    本願寺の坊主か?w
    [ 2015/06/28 01:27 ] [ 編集 ]
  197. こいつwww
    自分で本願寺が僧兵とか適当こいといてwww

    どうしようもないクズだな
    [ 2015/06/28 01:28 ] [ 編集 ]
  198. >現在、主流となってる神風は、武力を穢れとする朝廷側の主張で

    なんか根拠でもあるのか?
    [ 2015/06/28 01:29 ] [ 編集 ]
  199. はぁ?信長が武田より本願寺に苦戦したことしか書いてないが?
    言葉足らずが気に入らなかったらしいなスマンかったから寝ろ
    [ 2015/06/28 01:30 ] [ 編集 ]
  200. まだ間違いあるんだがなw

    高野山や比叡山の僧兵が強かった訳じゃない
    宗教的権威を恐れて手を出せ無かっんだよ
    どうしても兵は仏罰が当たると恐れる、民衆からも支持を得られないからな

    ほんと適当
    [ 2015/06/28 01:31 ] [ 編集 ]
  201. アイヌへのモンゴル侵攻も入れて三回
    [ 2015/06/28 01:32 ] [ 編集 ]
  202. あのな、書いてないことに反論されても困るんだが?w
    [ 2015/06/28 01:32 ] [ 編集 ]
  203. 武力を汚れとするっつーか
    公家や僧侶が俺たちも恩賞欲しい!祈祷で神風呼び寄せたことにしよっと って言い始めたんだろ
    で、数百年経って皇国史観の戦前戦中バカウヨや武士を弱かったことにしたい戦後バカサヨがこれを発掘して
    数十年かけて国民に教育という名の洗脳を施した結果が神風(笑)の定説化よ
    [ 2015/06/28 01:34 ] [ 編集 ]
  204. 本願寺に苦戦したのはまず多数の農民主体である事
    それと後背をいきなり襲われたから
    あと本願寺の立地な
    後に大坂城になったところ
    僧兵関係ないな
    [ 2015/06/28 01:35 ] [ 編集 ]
  205. モンゴルを唆したのは高麗なんだがな
    [ 2015/06/28 01:36 ] [ 編集 ]
  206. めんどくさい奴は相手しないほうが吉
    [ 2015/06/28 01:37 ] [ 編集 ]
  207. どう考えても日本の圧勝
    地形のせいとも言えるが日本の地形は数万年変わってない
    その地形に攻め込んだ元側の完敗
    [ 2015/06/28 01:39 ] [ 編集 ]
  208. 海戦をモンゴル軍が最後まで理解できなかったのが原因だろうね。
    10万人も船に詰め込んで補給がない時点で詰んでる。1か月も経たずに壊血病が発生して戦闘どころではなくなる。陸上とは兵站の考え方がまるで異なるんだよ。ベトナムでも同じ轍を踏んでるし、貿易ルートの拠点である沖縄島ですら武力制圧できていない。モンゴル軍は海上では雑魚だったんだよな
    [ 2015/06/28 01:40 ] [ 編集 ]
  209. 昔調べ物してた時とある本に自分の先祖の記述が少しだけあった。
    弘安の役の時親子で戦いに出て海上で戦死って。
    子孫のくせにあまりにも知らないことが多いから
    元寇についてちゃんと調べてみようかな。
    [ 2015/06/28 01:40 ] [ 編集 ]
  210. 海外の反応系のコメの子供たちは、遥か昔2chが論争した事をほとんどそのまま繰り返して微妙にレベルが低いって言う特徴があるな。韓国批判もブログが出だして以降はレベルが低い。明らかに調べないし調べた形跡がない。ゆとり教育ってのは本当だったんだな。こりゃ結構影響でてるわ
    [ 2015/06/28 01:41 ] [ 編集 ]
  211. 福岡の筥崎宮には「敵国降伏」の勅額が掲げられている。
    この「敵国」とは元のことである。
    [ 2015/06/28 01:43 ] [ 編集 ]
  212. 今だに八幡愚童訓を信じてるやつが多すぎな。折角当時書かれた史料があっても無視して、随分時間がかかってから書かれた、オカルト心霊本を信じてるって言う。八幡愚童訓なんて中身は結局自分の信じてるオカルトの神が大活躍して勝利したとかいうトンデモない内容なんだが。
    [ 2015/06/28 01:46 ] [ 編集 ]
  213. 太政官返牒草案
     「事情を案ずるに、今に至るまで、蒙古なんて国聞いたこともない。
    貴国とはかつて通交のことがないので、わが方においては何等好悪の情をもっていないのに、
    凶器を用いようとしているようで、疑念がすこぶる深い
    聖人・釈氏の教えでは、
    生を尊び命を奪うことを悪としているのに、帝徳仁義の境と誇っておりながら、還って庶民を殺傷しようとしている。
    天照皇太神の昔から今に至るまで万世一系の神国日本に並び立つものなどない」
    [ 2015/06/28 01:46 ] [ 編集 ]
  214. そういや時の将軍は完全に忘れてるな。
    執権、北条時宗が…と語られることがほとんどだし。
    [ 2015/06/28 01:47 ] [ 編集 ]
  215. SUMOU勝負だったら負けてた
    危ないところだったぜ
    [ 2015/06/28 01:47 ] [ 編集 ]
  216. いまその古戦場の鷹島はモンゴルと姉妹都市で、モンゴル村なんてものを作って、パオに泊まれるようになっちゃってるからな。
    [ 2015/06/28 01:48 ] [ 編集 ]
  217. モンゴルに勝ったり追い返したりしているのは知ってる限りでいえば
    日本の鎌倉幕府、大越の陳興道、マムルーク朝のバイバルス
    ポーランドのなんとか王(失念)、あと真偽は知らんがインドの象さん(象兵)

    チンギスハーンもあれにはおったまげたそうだ「ま、魔獣がいる!」と。
    ギリシア人がスキタイ遊牧騎兵を見て
    「人馬一体!ケンタウロス過ぎる!おっかねー」と思ったようなもんか
    [ 2015/06/28 01:58 ] [ 編集 ]

  218. モンゴル帝国の敗因・・・・法則発動w
    [ 2015/06/28 01:59 ] [ 編集 ]
  219. 数年前にwowowで観た「日蓮と蒙古大襲来」っていう、昭和30年代の
    大映映画で、元寇の経緯を知ったボクです。お恥ずかしい。
    日蓮役が長谷川一夫、北条時宗役が市川雷蔵(陸軍中野学校とか眠狂四郎とか忍びの者…の人ね)だった。ただし、文語体のようなセリフ(おの
    おの方、油断召されるな…みたいな)を怒鳴り合ってるだけのなので、
    何を言ってるのかほとんどわからなかった。その頃の日本人は理解できたんだろうな、偉い!、そして海戦や海上台風の特撮が秀逸。円谷特撮
    以外にも出来る人は出来たわけだ。後のガメラや大魔神の特撮もよかったことに納得。ま、皆さん、機会があれば一度みてもいいと思うよ。
    [ 2015/06/28 01:59 ] [ 編集 ]
  220. 14万人じゃ、侵攻するには少ないよ。
    日本側は30万人は動員できるから。
    地形が急峻だから、隘路をめぐる戦いになるから騎馬隊はそんなに活躍できない。
    それと、そもそも、日本の武器が強力、特に弓は世界最大。
    攻撃力の最大化が武士の基本戦術なのは第二次大戦の日本軍と変わらない。
    [ 2015/06/28 02:02 ] [ 編集 ]
  221. 犬HK大河ドラマ「北条時宗」の北条時頼役の渡辺さんが格好よすぎた謙
    [ 2015/06/28 02:05 ] [ 編集 ]
  222. 子供の頃は蒼き狼と白き牝鹿ジンギスカンにハマったな。
    日本からプレイすると北条時宗じゃなくて、源頼朝で配下に北条義時や泰時がいた。
    子供心に時代が微妙にズレてるのはわかったが、まぁ義経好きだったのでよし。
    高麗?、真っ先に血祭りにあげられるけど、子供心に関わりたくなかったので金に攻め込んだ懐かしい思い出。
    [ 2015/06/28 02:13 ] [ 編集 ]
  223. 自然の力が入るとフェアじゃないってのはさすがに大草原不可避
    地の利全否定とかスポーツですらあり得ないでしょ……
    [ 2015/06/28 02:17 ] [ 編集 ]
  224. そもそも騎馬民族のモンゴル軍が、海洋民族の日本に海戦で勝てる訳無かろうに
    それに敗因もモンゴル側の準備不足と経験不足だった訳で、台風は大して関係無いし
    [ 2015/06/28 02:17 ] [ 編集 ]
  225. 私達の御先祖様に感謝、感謝!
    こんなにまで、日本を守る事に一生懸命だった御先祖様のために私達もまた自分達の国を守る事を意識してゆきたい。
    [ 2015/06/28 02:18 ] [ 編集 ]
  226. 近代兵器を持ってないアボリジニをスポーツ感覚でハンティングしてたオージーがフェアじゃないって?
    笑わせるなよ
    [ 2015/06/28 02:19 ] [ 編集 ]
  227. ※222

    時代はずれてないぞ。
    シナリオ1は
    モンゴル統一の時のチンギス=ハーン、日本は鎌倉幕府成立の頼朝だ。
    シナリオ2でプレイしてれば、日本は北条時宗だったはずだ。
    [ 2015/06/28 02:20 ] [ 編集 ]
  228. wiki見たら東方見聞録の弘安の役って結構酷いな。
    戦いに慣れていないジパングの船を奪ったとか、ジパングの首都を占領し7か月の間持ちこたえたとか。
    [ 2015/06/28 02:21 ] [ 編集 ]
  229. 日本人になりすましてカキコしてる奴がいるw
    [ 2015/06/28 02:21 ] [ 編集 ]
  230. 224
    日本が海洋民族?なんの冗談だ?
    [ 2015/06/28 02:22 ] [ 編集 ]
  231. ※214
    時の将軍は嵯峨天皇の御子で次がその子
    嵯峨源治の源流ですな
    完全にお飾りだからしゃーない
    [ 2015/06/28 02:24 ] [ 編集 ]
  232. ・平家に非ずんば人に非ずの、最盛期の平家
    ・1000年続く天皇家(承久の乱)
    ・世界最大のモンゴル帝国

    鎌倉幕府は新田義貞に滅ぼされるまでは負け知らずの連戦連勝。
    対戦カードも格上ばかりなのに、すごいよな。
    [ 2015/06/28 02:25 ] [ 編集 ]
  233. ※227
    それ三作目あたりのサブタイトル元朝秘史じゃね?
    俺やってたの無印か2作目のやつだ。
    フランスのフィリップ二世でプレイしたかったんだが、モンゴルか日本かイングランドかビザンツ帝国しか選べなかったやつ。
    とりあえず思い出話にレスくれてサンクスw
    [ 2015/06/28 02:27 ] [ 編集 ]
  234.  
    北条時宗は反対する平和主義者を粛清してから作戦を練った
    どの時代にも戦争反対!って言ってるだけの馬鹿のせいで国が滅びそうになる
    北条時宗の事もっと教えるべき 神風のせいじゃないだろ
    日本中の武士が集結したんだから

    [ 2015/06/28 02:27 ] [ 編集 ]
  235. ベトナムの陸戦は歴史的に見ても本当に安定して強いんだよな。なにせすごい粘るし。
    冬将軍に頼れないのに大半の大軍を退けてるんだよ。

    モンゴル勢の失敗は奴隷として連れて来た兵士の質だろ。文献にもはっきり言って江南軍使えなさ過ぎワロタみたいな侮辱されてるし。全敗伝説の華麗なる一つだよな。
    中国もモンゴルいなくなって支配しなきゃならないって考えてもみりゃ大変だわ。
    [ 2015/06/28 02:31 ] [ 編集 ]
  236. ・船舶技術が未発達で竜骨式の船が無く、ガレー式で対馬海峡を渡る無謀
    ・元も宋も高麗も海事が全く出来ず、季節風や潮流も理解してなかった無謀
    ・陸の騎馬隊と同じ発想で海を越えられると考えた無謀

    どう考えても兵站や行軍で詰む
    よしんば上陸出来ても九州・山陰・山陽・四国の森林山岳をモンゴル騎馬隊が動けるのかと
    瀬戸内海を直通で畿内侵入?、ベトナム方面軍の二の舞だな
    [ 2015/06/28 02:33 ] [ 編集 ]
  237. 人数からしても地の利からしてもモンゴルに勝ち目は無いだろ
    武器の所有率も激高なんだから
    [ 2015/06/28 02:34 ] [ 編集 ]
  238. 当時の伝達能力の高さを知れる戦争だよね
    どこにどれだけの兵が上陸しつつあってどれだけの迎撃が必要なのかというのを
    当時の日本は的確に采配してる
    これは結構驚くところだったりする
    [ 2015/06/28 02:35 ] [ 編集 ]
  239. 昔の対馬も、今の沖縄も、敵の前線にある県っていうのは他の県からしたら出城なんだよな。一番最初に戦争になる。

    モンゴルが対馬でむごい事している間に
    対馬守護・宗資国は九州探題に敵襲を知らせて頑張ってくれたから
    モンゴルが九州に来た時には、九州の御家人が集結していて
    日本全体は守られたんだ。
    対馬も回復されたしな。

    よくよく考えないといかん。
    [ 2015/06/28 02:38 ] [ 編集 ]
  240. 台風で勝ったって事にしたのは
    手柄を認めると
    幕府が武士に報奨金を払わなければならないからだよ
    だから無理やり「台風のおかげだろ?」って事にしたんだけど
    めちゃくちゃ反感買ってその後は知っての通り
    [ 2015/06/28 02:39 ] [ 編集 ]
  241. >元寇のモンゴル軍にはほとんど中国人がいなかった。
    >モンゴルと朝鮮(高麗)の連合軍だったんだ。 中国

    何言ってるんだw
    元寇には南宋軍が約10万人も参加してるだろ。
    [ 2015/06/28 02:40 ] [ 編集 ]
  242. ■ 妻は日本人で、僕自身はスウェーデンのバイキングを子孫に持つアメリカ人。 ナイジェリア

    さっぱり絵が浮かばん
    [ 2015/06/28 02:42 ] [ 編集 ]
  243. モンゴルにも朝鮮の法則が発動してたのかよ!
    本当に呪われた民族だなw
    日本は金輪際朝鮮に関わってはならない!
    [ 2015/06/28 02:44 ] [ 編集 ]
  244. ※240
    元寇での勝利の後に、鎌倉幕府に対して訴訟騒ぎみたいいなって幕府が滅んだらしいね。
    命懸けで日本を守る為に戦ったのに何の恩賞も出なくて武士達が激怒したとか何とか。
    防衛戦だったので敵国の領土を得る事もできず分け与える領地も無い。
    [ 2015/06/28 02:44 ] [ 編集 ]
  245. オゴデイやグユウが死んで、マジでラッキーだったのは欧州とエジプトからマグリブだな。

    下手をするともう二つか四つか汗国が出来てた可能性ある。
    [ 2015/06/28 02:45 ] [ 編集 ]
  246. ※52マルコポーロの記述ほどではなかったんせよ、当時の日本は金の産出量は世界一だった。
    ※83短い紙がバラバラになってたのでそれを繋ぎ直したら順番が間違っていて二回とも台風のおかげで勝ったようになったと聞いているが。

    地の利ってやつと、元軍があちこちに手を広げすぎたこと、海を渡っての軍の補給は困難が付きまとい数に限りがあることなどから、日本がよほど未開でない限り、元軍にもともと勝ち目はなかっただろう。
    [ 2015/06/28 02:47 ] [ 編集 ]
  247. 鎌倉幕府に奉公するのは御恩あっての契約と習った。
    ならば恩賞なければサビ残みたいに鎌倉について行く奴ぁおらんわな。
    [ 2015/06/28 02:51 ] [ 編集 ]
  248. ※236
    モンゴル軍と鎌倉武士の相性も正直最悪だと思うぞ。モンゴル軍は主力も軽弓騎兵で、軽装の相手を機動力で常に距離を維持して一方的に無傷で倒すスタイルで、相手が騎兵に強い密集した重歩兵でも火薬で倒せるし、攻城兵器も持ってるし、当時世界中にいたほとんどの軍隊に対して圧倒的に相性がいい。山岳は苦手だが平地が続く限り負けようがないみたいなチート軍団。

    しかし日本にいたのは、世界的にも珍しい重弓騎兵。弓騎兵同士での戦いばかりが起こり対弓の鎧が発達して重装備化し、騎馬上での弓の打ち合い特化した不思議な軍隊だからな。軽装の歩兵や弓騎兵なんてもっとも得意とする相手だと思うな。しかもそればかりやる為に当時の世界で唯一の職業軍人で、しかも山がちな地形が一番得意という。モンゴル軍にとって最悪の地形と最悪の兵種の組み合わせだろう。
    [ 2015/06/28 02:51 ] [ 編集 ]
  249. >何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス


    ジョークじゃないなら、取り敢えず英国は己を知った方が良いと思うんだ……

    [ 2015/06/28 02:52 ] [ 編集 ]
  250. >山岳は苦手だが平地が続く限り負けようがないみたいなチート軍団

    しかもその山岳の吐蕃(チベット)とは同盟結んでたよな確か
    [ 2015/06/28 02:54 ] [ 編集 ]
  251. >>■ もしあの時日本が敗けてたら……。


    元軍(モンゴル=蒙古軍)と高麗軍(焚きつけた奴ら)は、博多に上陸したが押し込めなかった。
    それだけ鎌倉時代の武士が強かったし、必死に抵抗したという事。
    だから拠点を造れず船に戻っていて、そこに台風も来たけど「そもそも元高麗軍が負けてるから船に逃げ込んでいただけの事」
    朝鮮半島に関わると死亡フラグが伝統的なんだよね。
    分かり易いほど疫病神。
    [ 2015/06/28 02:55 ] [ 編集 ]
  252. モンゴル軍の強さは神速の弓騎兵によるヒットアンドウェイ戦法だったから、海とか山岳、密林や森林が戦いの場所になるとアジアの平原や砂漠地帯のようには無双できなくて勢いがなくなる。国土もデカすぎて、現地調達する兵の質も士気も落ちるしね。
    [ 2015/06/28 02:56 ] [ 編集 ]
  253. 高麗王が告げ口外交をしてモンゴルをけしかけたんだよ
    今と同じく告げ口外交が得意だったんだよ
    [ 2015/06/28 02:56 ] [ 編集 ]
  254.  
    台風そこまで関係なかったってもう明らかになってるだろ
    何十年前の話してんだよ
    [ 2015/06/28 02:57 ] [ 編集 ]
  255. 別の所からモンゴルが攻めてきた結果が、
    蝦夷大乱と北海道のアイヌ民族の成立じゃねえの
    これら、全部同時期なんだよね
    [ 2015/06/28 02:57 ] [ 編集 ]
  256. モンゴルは山がちな島国との戦いをわかってなかったな。
    用意した船は海上遠征には向かない形だし、乗ってる兵は海を知らないので運用がまるでダメ、得意の大規模騎馬戦術は日本の山地と低湿地の合わさった地形じゃ大して役に立たない。

    日本は1度目で敵をよく研究して準備したけど、モンゴル側は日本が変わったとは考えていなかった様子。
    [ 2015/06/28 03:03 ] [ 編集 ]
  257. 客観的に考えても大鎧を着てるような源平藤橘の元祖侍はかなり強そうだけどな。
    離れては機動力ある馬上から和弓、接近しては小回りの利く太刀や薙刀、馬から落ちて組み合っては体術&脇差。
    なんかケンプファー並みに標準装備が多いイメージ
    [ 2015/06/28 03:04 ] [ 編集 ]
  258. 2回目の戦いでは、実は下関にもちょろっと来て戦ってたりする。
    [ 2015/06/28 03:06 ] [ 編集 ]
  259. ※250
    その上、モンゴルとの野戦を避けて城郭に閉じこもったとしても城郭での戦いばかりを繰り返していた中国人がモンゴル人の配下にいたという。当時の中国は城郭の取り合いを繰り返していて多分世界でもっとも城郭への攻撃に長けていた城郭攻撃のスペシャリストといってもいい。
    [ 2015/06/28 03:14 ] [ 編集 ]
  260. 元の騎馬軍団が実力を発揮できるのは草原のような広々とした場所。

    当時、日本の道は馬一頭が通れるぐらいのもので雨が降ればぬかるんでままならない。平野は狭く山岳地帯が多い。

    気候も大きく違い、大陸よりはるかに複雑な地形で兵士が多く統一されている島国に上陸しても勝ち目はなかったと思うな。

    他国人にとって特に山岳戦は勝ち目がない。現在ではアフガニスタンがそれでロシアもアメリカも結局どうにもできなかった。
    [ 2015/06/28 03:15 ] [ 編集 ]
  261. 恩賞なし・・ね!
    元寇は防御戦なので恩賞としての領土は割譲できない。う~ん、よし、調伏祈祷、神風のおかげでもういいや。by北条
    [ 2015/06/28 03:15 ] [ 編集 ]
  262. 未だに鎌倉武士の名乗りを信じてる人がいるんだよな
    名乗りは自軍の司令官に認識してもらうためのもの
    元々言語が通じないのに相手にたいして名乗り上げるのは不自然だろう
    鎌倉武士を馬鹿にしてるよな
    あと、実際の当時の戦闘で名乗りを上げるのは稀
    後世の講談の影響だよ
    あと神風信仰も酷いよな
    一回目の威力偵察の時に鎌倉幕府は元軍の戦法を研究してる
    使節を斬ったのは地形情報やらを収集してたのがバレたため
    スパイは当然処罰するよな
    第二次世界大戦でも尾崎やゾルゲがどうなったか
    戦闘では二回目の攻撃時に強力な防壁を延々作り上げて準備した
    あれは戦車や艦砲でないと突破できないよ
    幅2m以上の堅固なほぼ野戦築城やってたんだし
    日本お得意の夜襲で切り込み炎上戦術もしたしな
    日本は二度目の元寇を一度目の戦訓を元に研究し、徹底的に橋頭堡を作らせないないようにしたんだ
    上陸できない舟で何か月も海の上に居たら脚気や壊血病にもなるだろうし
    夏秋の九州で台風こないわけないだろ
    米軍もオリンピック作戦で台風の影響を恐れたくらいだぞ?
    原爆投下の遠因にもなったけどな
    戦後教育で武士を馬鹿にする教師が多く、事実とかけ離れた武士sageが行われたのが真相で、きちんと真面目に研究してこなかった日本の歴史家考古学者が怠慢だったわけだ
    あと、京都の神社仏閣の祈祷が力を発揮したという公家と宗教界の手柄を眉唾を思いながらも放置した学者も同罪だね
    ともあれ、敵の橋頭堡を作らせなかった鎌倉武士の水際戦術が鮮やかだった事は忘れちゃならない事だよ
    第二次世界大戦の米軍の太平洋からの侵攻も、硫黄島、沖縄で青色吐息だった事も忘れずに
    フィリピンで山下大将が終戦まで米軍5個師団引き付けたしね
    さしものアメリカも兵站限界で原爆に頼るしかなかった
    [ 2015/06/28 03:16 ] [ 編集 ]
  263. ※261
    元寇直後から暫くは恩賞で揉めた事実はあるけど、国難を排した北条政権に対し、御家人の指示は篤かった
    むしろ元寇以後の北条得宗家や分家の暗闘で消耗したのが大きい
    建武の中興あたりをつぶさに俯瞰すればわかると思う
    [ 2015/06/28 03:20 ] [ 編集 ]
  264. 捕虜のうち元兵と朝鮮兵は斬首、南宋兵は助命送還。
    当時から忌み嫌われていた卑怯・卑劣な朝鮮人、この差は大きいね。
    [ 2015/06/28 03:24 ] [ 編集 ]
  265. 観光立国を目指すなら、海底に沈んでいる蒙古高句麗軍の船を引き揚げて、保存展示できる施設を作って一般公開すりゃいいのに。

    日本の行政はハコモノ作るの得意だろ?
    [ 2015/06/28 03:30 ] [ 編集 ]
  266. チンギスさん、しょーじき西夏じゃなくて高麗を消滅させてほしかった
    [ 2015/06/28 03:34 ] [ 編集 ]
  267. 日本刀
    日本刀の良し悪しは、鎌倉時代を境にハッキリ2期に分かれるみたい。
    古刀と新刀。
    日本で国宝級の名刀、逸品はやはり鎌倉期で頂点を迎えた古刀らしい。
    今や作り方も謎のロストテクノロジーで再現の難しい鎌倉期の日本刀。
    そざかし切れ味は良かったのだろうか?。WWWWW
    [ 2015/06/28 03:34 ] [ 編集 ]
  268. まぁ仏教美術的なものもせいぜい鎌倉までだしな
    [ 2015/06/28 03:36 ] [ 編集 ]
  269. 逃げろモンゴル。
    下朝鮮が謝罪と賠償を求めるためのウォーミングアップしてるぞ!
    [ 2015/06/28 03:43 ] [ 編集 ]
  270. 日本刀に限らないが基本的に反りが入った剣というのは、東西を問わず馬上からのきり付けに特化したもの。欧州でも馬上から攻撃する剣はそったサーベルだし、中東でも曲刀、モンゴルも同じ。地上で使う場合は突きが強いので突きに対応した形になったり槍になったりする。
    戦国時代になると農民から足軽が借り出されて戦うようになり槍が使われるようになる。そもそも十分な訓練をつめない民兵では、必然的に修練が必要な剣より安易に一定レベルまで強くなれる槍が選ばれる。更に銃が出てくる事で騎兵はコストに対して十分な価値を発揮しなくなる。当然当時最強の武器の銃と槍の生産が発達したというだけかと。
    [ 2015/06/28 03:48 ] [ 編集 ]
  271. 史実は海の底に
     神風論は眉唾物だよ。
     元寇は高麗の進言を契機に計画され、その多くが高麗の手により計画準備され、攻めて来た事件だ。
     軍船も高麗で造っているが、その技術力は付け焼刃的なものであったことは否めない事実で、外洋船としては未熟な代物で在った可能性が高い。これは幸いなことに海の底に沈んだままなので今後の調査に期待したいところだ。
     さらに、船の漕ぎ手は高麗人で戦意は乏しかっただろうし、兵も実際には戦いには不慣れな高麗人が多かった点も影響が大きかっただろうね。彼等は直情的に攻め入ることは出来ても反撃を受けると体をなさなく成るから、モンゴル軍の総帥も驚いたと思うよ。
     また、高麗軍も含め、元軍の殆どは陸戦に慣れては居ても揺れる外洋船に慣れた水夫や水軍は殆ど居なかったものと思うよ。船酔が解消できない兵員を集めたところで、敵地に到達するのが精一杯で、上陸して野営が出来なければ体力回復も出来ない。野営を殆ど許さなかったら帰るのも難しかったものと思われる。
     さらに、当時の博多近辺の海岸線は遠浅の入込んだ干潟が多くを占め、騎馬戦には向かなかったことも、少なくとも元軍には想定外だっただろうし、案内役の高麗軍の日本に対する知識は交易ルートのみで博多しか頭になかったことだろうし、今の韓人の祖先で小中華思想に嵌った輩にとり、日本はモンゴルという飼い主の後ろ盾のを背景に吠えまくる犬に過ぎなかっただろう。対馬壱岐等の離島の島民は全員虐殺の憂き目に遭ったが、それも多くは高麗人の仕業であったことだろう。
     尚、九州北部の海域は玄界灘、響灘と呼称がつく程の難所でもあり、慣れた者でも航行には注意を要する。同時に九州北部には海での交易や漁猟を生業とする民が多く居たことも、そんな人材の居ない元と高麗には大いに不利な海戦を強いることに成ったことだろうね。松浦水軍等東亜で当時最強の水軍は九州に居たからね。この辺は何故か今も変わらないね(笑)。
    [ 2015/06/28 03:48 ] [ 編集 ]
  272. 親族の前で生きたままの捕虜の体内に溶けた鉛を流し込んだりする噂が広まれば
    恐怖のあまり周辺国は戦わずして落ちる。
    しかしお家や家族のために死をも厭わない日本やベトナムには逆効果ですね。
    むしろ火に油状態かな。
    [ 2015/06/28 03:51 ] [ 編集 ]
  273. 在日のクズ
    230>
    朝鮮人ごときが日本を侵略?、何のジョークだ、あん?。
    [ 2015/06/28 03:54 ] [ 編集 ]
  274. モンゴルが負けたのは台風のせいにしてるがそれは違う、日本は戦上手
    騎馬戦でも相手方を翻弄した、日本が圧倒的な強さを見せたのだ、日本を舐めてた蒙古は 大損害を与えられて逃げ帰ったそれが真実だ。
    [ 2015/06/28 03:55 ] [ 編集 ]
  275. >■ でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
    >  もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
    >  日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア

    自然現象にフェアもクソもないだろw
    そもそも、フェアな戦争なんて無いよ。
    戦争はスポーツ競技じゃないんだぞ。
    [ 2015/06/28 03:55 ] [ 編集 ]
  276. まともな教師が子供に教えるべき教訓は、とりあえずはこの2つだ。

    ①油断さえしなければ朝鮮には負けない。
    ②朝鮮が味方に付くと勝てない。
    [ 2015/06/28 04:02 ] [ 編集 ]
  277. そもそも上陸しても結局負けてるんだがなw
    最初こそ奇襲に近い形で追い込まれたけど、各地で反撃の態勢が整ったらあとは一方的に負け続け。海まで押し返されたところで台風にやられた。
    あまり影響はないんだよ。どの道負け戦。
    [ 2015/06/28 04:10 ] [ 編集 ]
  278. 動画を観ると元を撤退させたのは足利尊氏ってことになるな
    [ 2015/06/28 04:14 ] [ 編集 ]
  279. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/06/28 04:15 ] [ 編集 ]
  280. なんかこんな逸話があったな。元朝秘史だったかな、

    チンギス「おまいらにとって人生の楽しみとは何ぞ?」

    四駿四狗の誰か「澄んだ草原で家族と爽やかに馬を駆ることですかね」

    チンギス「おまいら分かってないな。人生の楽しみとは捕虜をなぶりゴロし、敵国の美女をおかすことだ」

    これぐらいキチじゃないと、あんな大帝国は築けないのだろうし
    万人ウケする魅力的な部分もあったのだろうけど
    これはもはや日本では「ワルモノ」と呼ぶ。
    [ 2015/06/28 04:15 ] [ 編集 ]
  281. 当時のGNP8割を軍事に割いてた超軍事国家日本を舐めるなよw
    [ 2015/06/28 04:16 ] [ 編集 ]
  282. 中国人がいなかった? だと 捏造すんな
    主力は南宋の降伏兵と朝鮮人がメインでモンゴル主力が居なかったのだ
    そういや朝鮮戦争も共産党の主力は温存で降伏した国民党の兵を
    死兵にして行かせたんだっけか 同じ事だな
    [ 2015/06/28 04:17 ] [ 編集 ]
  283. 昔パラレルワールド物のSF小説で、この元寇が成功してしまい、
    モンゴル軍が京都入りして貴族や天皇を皆殺しにした時間軸の、21世紀現代日本が舞台の話を読んだ事ある。
    [ 2015/06/28 04:34 ] [ 編集 ]
  284.  
    自然というか海上船やら弓やらでも日本にまけてたわけだからな大国様は
    [ 2015/06/28 04:41 ] [ 編集 ]
  285. 戦争になるのを見越してシカトこいたんだろ
    元からは学ぶものは何も無いってな
    [ 2015/06/28 04:55 ] [ 編集 ]
  286. 敵方の史料を見ると、鎌倉武士が強かったことが書かれてる。
    台風のおかげで幸運にも勝ちましたって思われてたのは、日本の史実を歪めて子供達を洗脳してきた日教組のせい。
    [ 2015/06/28 04:56 ] [ 編集 ]
  287. モンゴル人は今でも日本を侵略してるよ。
    相撲レスラーになってね。
    [ 2015/06/28 04:58 ] [ 編集 ]
  288. 日本は強そうだが、それはそれとして、南宋が宋の兵制を踏襲しているなら
    正規軍からして傭兵制(寡兵制)のはずなので、まともな水軍演習とか
    やっていたかは疑わしい。それにハンパもんの高麗軍と海戦に不慣れな
    モンゴルや金の司令官だろ?

    俺がフビライでも意地でも上陸急がせるけどw、そこを逆手にとったのかな?
    方針の読める敵は対応も絞りやすいしな
    [ 2015/06/28 05:03 ] [ 編集 ]
  289. なんつーか、台風のおかげで勝ったんじゃなくて、日本の侍に撃退されて撤退するところを台風にまで遭遇して泣きっ面に蜂でしたって話でしょ?
    子供の頃は自分も、神風がなかったら日本は侵略されてたって信じ込んでたけどさ。学校でそう教えられたし。嘘ばっかしだったわ。
    [ 2015/06/28 05:14 ] [ 編集 ]
  290. 中国って絶えず周辺からの侵略の脅威にさらされてたのに、なんでもっと軍事面を強化しなかったんだろう。
    時代が下っても西欧列強にあっさりやられてるしさ。
    大国ヅラして周辺国に対して偉そうに振る舞ってきたわりには、いざという時に全然役に立たないんだよな。
    中国が食い止めてりゃ、日本がこんなに苦労することもなかったのに。
    [ 2015/06/28 05:19 ] [ 編集 ]
  291. 日本もベトナムも、今も昔も強い。
    民族性なんてそうそう変わるものじゃない。
    海外の方々にもこの前提を踏まえて、様々な国際社会の事情をとらえて欲しいもんだ。
    [ 2015/06/28 05:34 ] [ 編集 ]
  292. モンゴルは騎馬隊が強い軍隊だが、船で十分な馬を運べなかったのも、日本に有利だった。
    [ 2015/06/28 05:38 ] [ 編集 ]
  293. 278
    キミは小学生か?
    元と戦ったのは足利尊氏じゃないだろ
    歴史を勉強しろよ
    [ 2015/06/28 05:57 ] [ 編集 ]
  294. 何人送り込もうと同じだよ。
    旧ソ連もそうだけど日本全体が動いた訳じゃない。
    どっちも一つの島だけで撃退してるし。
    [ 2015/06/28 06:02 ] [ 編集 ]
  295. >モンゴル人の優位性をアラブ、欧州、アジアに知らしめていた頃、
    >日本はいったい何をしてたって言うんだ。 アメリカ

    お前んとこは国すらなかったじゃねーか何偉そうにしてんだw
    [ 2015/06/28 06:05 ] [ 編集 ]
  296. あえてオカルト的な話もしよう。天候に何らかの作用を及ぼすには
    権威的な有象無象の生臭坊主数万人が束になって加持祈祷しても無駄だ。
    空海並みの白龍クラス憑きでないと、人間に自由に天候はいじれない。

    と、神道では云われている。
    [ 2015/06/28 06:07 ] [ 編集 ]
  297. こういうの作るなら主張をはっきりさせろ
    二度目は上陸させずに二ヶ月たったときの台風だろ
    曖昧だからラッキーみたいに思われんだろ
    あと、フビライを唆したのは朝鮮人だ、積極的には準備していた
    [ 2015/06/28 06:14 ] [ 編集 ]
  298.  
    侍の奮戦で上陸することもできずに沖で停泊していたところに台風が直撃してモンゴル軍は海の藻屑と化した。これが事実だ。
    沖に長期にわたり停泊することでモンゴル軍勢は消耗しているのであるから、台風が来なくてもいずれモンゴル軍は撤退に追い込まれる状況にあった。
    台風は日本勝利において付随的な役割を果たしたにすぎず、あくまで日本勝利の中心的役割は当時の侍が担ったのである。
    歴史にもしもは無い。ただ存在するのは侍政権率いる日本軍の勝利でありモンゴル軍の壊滅的敗北だけだ。
    モンゴル軍の戦法はヨーロッパのナイト相手には通用しさえすれども、侍には通用しなかった。
    [ 2015/06/28 06:17 ] [ 編集 ]
  299. 欧州が弱いことへの自覚の無さが事実を歪めてると思うな。結構なあなあで戦争ごっこしてた欧州にモンゴルのガチ勢が着ましたって感じだろ。モンゴル以上に日本のがクレイジーだったってだけだろ
    [ 2015/06/28 06:20 ] [ 編集 ]
  300. コーエーさんは
    「蒼き狼と白き牝鹿シリーズ」を
    また出してくれないかなぁ
    [ 2015/06/28 06:26 ] [ 編集 ]
  301. 詳しい人なら名前も知ってると思うが、欧州方面にはチンギス・ハン時代から付き従う歴戦の将軍たちが司令として従軍してる。しかも得意な陸戦で主力の兵は中央アジアでバトルで繰り広げていた練度の高い遊牧騎兵。ハッキリ言って日本方面軍に比べたら敵が悪すぎる。
    [ 2015/06/28 06:30 ] [ 編集 ]
  302. 日頃から戦ってた時代は強かっただけ
    今は一発でやられるねw
    [ 2015/06/28 06:37 ] [ 編集 ]
  303. わかりやすく武田軍で例えれば日本に来たのは新参で水軍の向井、
    ヨーロッパ遠征軍は山県、馬場などの織田方から第一級でマークされていた連中。
    余計わかりにくいってw
    [ 2015/06/28 06:42 ] [ 編集 ]
  304. 蒼き狼と白き牝鹿シリーズかぁ。あの頃のユーラシアは戦史オタクには楽しいね。
    アジアではチンギス・ハーンが、
    西ではイングランド、フランス、神聖ローマ、アイユーブ朝が
    上杉・武田・北条・今川さながらの複雑な関係になってるしw、
    日本では源平合戦だしな
    [ 2015/06/28 06:57 ] [ 編集 ]
  305. 一度?
    いや、負けの定義にもよるが日本は過去二度負けてることになってる。
    一度目は大和朝廷の白村江の戦い、二度目は大日本帝国の太平洋戦争。
    二つとも主な敗因は突き詰めれば内輪もめも絡む軍略の軽視かな?
    [ 2015/06/28 07:19 ] [ 編集 ]
  306. 韓国から秀吉ガーとか言われたらこの元寇のこと言ってやれ!
    元寇って言ってもモンゴル人だけでなく高麗軍の朝鮮人が大勢いて、
    壱岐、対馬に上陸して住民を皆殺しにしたくせに。
    日本では学校でだってそんなこと詳しく教わらないからね。
    過去にばかりこだわっても前進がないからさ。
    でも被害者面ばかりの国にはガツンと言わなきゃいけないよ。
    [ 2015/06/28 07:25 ] [ 編集 ]
  307. いや、それはモンゴル帝国の過ちに過ぎない。
    中国人や朝鮮人は、日本を攻める他なかったんだよ。 コスタリカ


    高麗は日本を攻めるように元に提案しているんだよ
    いやいや攻め込んできたわけではない
    [ 2015/06/28 07:26 ] [ 編集 ]
  308. モンゴルを退けたのは日本だけど、滅ぼしたのは本質的に
    琉球なんだよね。
    途中で補給基地にしようと攻めたけど二回とも琉球が勝利している
    圧倒的戦力差なのに勝利した琉球を見て、ベトナムがモンゴルには
    何やっても勝てないとの思い込みから脱してゲリラ戦で勝利した。
    これを皮切りにモンゴル帝国は衰退していく
    アメリカとの戦いでも沖縄奮闘して散々アメリカ軍苦しめたので
    ベトナムを勇気つけて勝利もぎ取らせているし、歴史見ると
    意外と影響が甚大なんだよね沖縄(琉球)は。
    [ 2015/06/28 07:28 ] [ 編集 ]
  309. 多分、外国人は日本が島国だから平気だったと思っているけど。
    日本って、内乱をしまくっているから、寧ろ戦争慣れしてるよ。
    ちなみに、ベトナムだけど。元寇は知らんが、その後、フランスの植民地となり、
    その植民地支配からの日本へ応援要請している。
    ワザワザ、日本の軍隊で学んでた。
    元々、強かったら植民地支配なんて受けないんじゃないの?
    ベトナム人、元寇とベトナム戦争だけしか覚えてないようだけど。
    フランス人に、動物扱いを受けて奴隷みたいにされていた時代を思い出した方がいい。
    [ 2015/06/28 07:34 ] [ 編集 ]
  310. 韓国人に侵略された。撃退したけど
    謝罪と賠償を求めなければならない
    [ 2015/06/28 07:41 ] [ 編集 ]
  311. 確かにベトナム強いよ。陸続きのに撃退してるし。
    [ 2015/06/28 07:41 ] [ 編集 ]
  312. 中国・朝鮮がやはり悪いって事だ。
    [ 2015/06/28 07:42 ] [ 編集 ]
  313. 「加害者と被害者の関係は千年経っても変わらない」だっけか?
    加害者の高麗王国の子孫はどう責任とってくれるんですかねぇ?
    [ 2015/06/28 07:55 ] [ 編集 ]
  314. 海もそうだが、日本の山がちの地形も元には辛いだろうな。
    木が生い茂る山道では騎馬も弓も本来の力を発揮できない
    [ 2015/06/28 07:58 ] [ 編集 ]
  315. >韓国から秀吉ガーとか言われたらこの元寇のこと言ってやれ!

    応永の外冦の方がダメージデカイよ。
    一万数千人で対馬に責め込んで、最初の奇襲が巧く行って調子こいて再度上陸したら迎撃体制整えられててたった五百人の、それも大半は隠居した退役ジジイと元服控えた今なら中学生くらいのガキという主力が他所に出払った留守番部隊な対馬武士相手に為す術も無く追い回され、最初の奇襲で田畑を荒らされ一部を奴隷として拐われた事に怒り狂った農民達にも追い回され、ひたすら逃げ惑う様を偶々対馬に滞在していた明の貿易商に上陸から退却に至る十日間の顛末をバッチリ見られて彼等によって「朝鮮の将兵に笑いタヒにさせられるところであった」と酒の席で触れ回られ大いにpgrられてヘタレチキンの烙印を押されてしまったんだから。
    秀吉の件だって応永の外冦以来、対馬の報復を恐れて自発的に朝貢を始めて明と対馬の二股状態で、それを明に咎められなければ朝鮮は明侵攻の拠点として協力してた筈らしいしね。
    アレも朝鮮の将兵だけでマトモに戦えたのは初期のみ、あとは明の主力部隊が遠征して来てた。
    結果として秀吉のタヒ去を期に休戦になったものの明の戦力はそれ以前のレベルに戻れないまま滅亡の一因になったというから間接的にとは言え秀吉の軍恐るべしか。
    [ 2015/06/28 07:59 ] [ 編集 ]
  316. 在日は人間のクズ
    283>その小説を是非読みたい。著者がわかれば教えて欲しい。読んでつまらんかったら、その著者と家族を皆殺しにするわ。WWWW
    たぶん、その著者は在日で、こんな悪意に満ちた評論してるお前も在日だろうね?。覚悟はいいか?。人間のクズ。
    [ 2015/06/28 08:04 ] [ 編集 ]
  317. 上陸してたらもなにも日本軍の夜襲にびびって船で寝てたら台風であぼーんしたくせにw
    上陸してても主力は朝鮮人だし城も落とせずに全滅してるよw
    [ 2015/06/28 08:09 ] [ 編集 ]
  318. ベトナムは確かに凄いな まぁ日本の海と同様にジャングルという地の利があるけどね 馬での速攻が活かせなけりゃモンゴルも大した事は無いように思う

    あと「高麗はモンゴルに日本を攻めるよう進言」してるからな これは高麗正史に記述があるそうだ 
    [ 2015/06/28 08:10 ] [ 編集 ]
  319. カミカゼのインパクトが、何故か強いんだよな。
    [ 2015/06/28 08:13 ] [ 編集 ]
  320. ※287 それは侵略とは言わないんじゃない?日本の親方が招いてるんでしょ?  千代の富士みたいな人がまた出てくれればなー 
    [ 2015/06/28 08:13 ] [ 編集 ]
  321. 日本の武者はチートとか言ってる奴
    多分ゲームでチートという言葉を覚えたんだろうが
    チートの意味知ってるのか
    侍を侮辱してるの分かってる?
    [ 2015/06/28 08:15 ] [ 編集 ]
  322.  朝鮮海峡、対馬海峡を含む日本海は、冬は波が荒れるから、春から秋にかけてしか渡れない。実際、元寇も冬は避けられ、文永の役は11月(グレゴリオ暦)、弘安の役は八月(グレゴリオ暦)である。なお台風は冬でも年に2回程度は発生するが日本列島に接近する例は少ない。そういう意味では7月末頃の台風シーズンに来攻した弘安の役は無謀だったと言えよう。元軍は蚊の大群に対する備えもなく、大いに悩まされたという。
     弘安の役の日本側の戦略は、海上戦の不得手な元軍を水際で阻止し、海上に停泊する元船を夜襲、放火するというもの。実際には7月の末に来た台風で残りの元軍も壊滅した。日本軍は落ち延びる元軍も追撃した。後のいわゆる倭寇、朝鮮やシナ沿岸部への略奪行為も、日本水軍による報復が始まりだという。
    [ 2015/06/28 08:21 ] [ 編集 ]
  323. Kの法則が証明された良い例だろ。

    つまり、今後中国とは距離を置いた方がいいということになる。
    [ 2015/06/28 08:24 ] [ 編集 ]
  324. 663年 白村江の戦い 倭国 vs 唐 戦場:朝鮮半島 ●
    1274年 文永の役  鎌倉幕府 vs モンゴル+高麗 戦場:九州 ○
    1281年 弘安の役  鎌倉幕府 vs モンゴル+高麗 戦場:九州 ○
    1592年 文禄の役  豊臣日本 vs 明 戦場:朝鮮半島 -
    1597年 慶長の役  豊臣日本 vs 明 戦場:朝鮮半島 ●
    1894年 日清戦争  大日本帝国 vs 清 戦場:満州、朝鮮半島 ○
    1904年 日露戦争  大日本帝国 vs ロシア帝国 戦場:東アジア ○
    1941年 日中戦争+太平洋戦争 大日本帝国 vs 米中英 戦場:地球 ●

    半島に住む人に独立心を与え強くし緩衝地として機能している現在は平和
    [ 2015/06/28 08:28 ] [ 編集 ]
  325. 大陸国家が海洋国家へ攻め入って手酷くやられるってのは珍しい話じゃない。しかも鎌倉中期といえば刃物の最盛期とされる時代じゃないかな、存分に味わったことだろう。元は未成熟な国家なのに色々手を出しすぎだろう
    [ 2015/06/28 08:29 ] [ 編集 ]
  326. まあ神風は朝廷(の呪術)のおかげってのが、流布された理由ですからね
    それを世界中で真に受けてるのはどうにかせんといかん
    [ 2015/06/28 08:37 ] [ 編集 ]
  327. 台風が来る秋じゃなくて春に来れば勝てたのに・・・・
    って小学校の時のサヨク教師が言ってたわ
    [ 2015/06/28 08:39 ] [ 編集 ]
  328. 旧南宋軍や高麗軍が軍隊として機能しないほどの弱兵だったってイメージ持ってる奴が多いな
    高麗軍は一応モンゴル帝国の内乱ではそれなりに活躍してるし
    南宋軍は最終的に制圧されたとはいえモンゴルが帝国史上最大の動員をしたにも関わらず
    5年間も持ちこたえたりとさすがに大国と呼ぶに十分な働きだよ
    南宋最高の名将だった呂文換は高齢のためか日本遠征には参加してないけどね
    敵は十分強かったが武士の強さと地の利がそれを上回ったんだよ
    というか武士をageたいなら敵を事実以上に貶めるより認めたほうが良いだろ
    中韓憎しが高じて武士の活躍を矮小化するための元軍をsageる説に嬉々として踊らされてる奴が多すぎる
    [ 2015/06/28 08:49 ] [ 編集 ]
  329. いや、だから「上陸していたら…」じゃなくて、上陸したけどボコられて退却中に台風に遭っただけだってば…。台風が無くても普通に日本が勝ってたんだよ。「神により救われた」のではなく「神も日本に味方した」というだけの話なのに、海外では「それが無ければ日本は負けてた」という、台風が決定的な役割を果たしたという誤解がいまだに消えないよなぁ
    [ 2015/06/28 08:54 ] [ 編集 ]
  330. これ見て久しぶりに渡辺邦男監督の「日蓮と蒙古大襲来」のDVDを見ようと思ったけど見つからないので
    ロイ・ウォード・ベーカー監督の「火星人地球大襲撃」をこれから見る
    [ 2015/06/28 08:56 ] [ 編集 ]
  331. 当時の日本人の活躍で日本が存続した。今の日本人はどうだ。骨を抜かれ、精神が萎え、毎日マスコミで洗脳され、享楽を追い求め、小さな液晶に右往左往。人口が減り続け、経済界に広告相手を考えろと言えば集中砲火にさらされる現状は700年前より危うい。阿呆を曝している。
    [ 2015/06/28 08:56 ] [ 編集 ]
  332. 自衛・防衛戦だとなんとなくベトナム>=日本か。
    どっちも細長い国だよな。
    [ 2015/06/28 09:00 ] [ 編集 ]
  333. モンゴルが負けたのは例の法則だろw
    [ 2015/06/28 09:04 ] [ 編集 ]
  334. 神風のおかげだと一番信じていたのは、鎌倉幕府だったよ。
    日本各地にある神社にある、五重塔やら石階段の説明文に石碑がある。
    要約すると、神風祈祷の謝礼で作ったと書いている。
    神仏に支払った褒賞の後に、御家人が褒賞を寄越せと騒いで、竹崎季長は絵師に絵を書かせて訴えた。しかし、もう金が無かった。幕府と御家人の信頼関係が失われたことが、鎌倉幕府滅亡へのきっかけだった。

    人を無視して神仏に傾倒し過ぎる国家は、必ず滅びる。アンコール朝カンボジアみたいにね。
    [ 2015/06/28 09:07 ] [ 編集 ]
  335. そして太平記へ繋がっていくわけですね。
    太平記の知名度の低さは異常ですが。
    [ 2015/06/28 09:13 ] [ 編集 ]
  336. ベトナムは湿地とジャングルが天然の要害。
    日本は海が巨大な堀。
    モンゴルの騎馬軍団は脅威だが、湿地やジャングルじゃ機動力は生かせないし、
    当時の船では馬を大量輸送なんて無理だし、飼葉の確保が無理だから
    馬を渡らせられない。
    だからホウラク玉などの火薬兵器を使用した。
    逆に騎馬が居たらホウラク玉は騎馬が恐れて使えない。
    ホウラク玉は花火のように導火線があるから慣れてしまえば逃げられるからな。
    [ 2015/06/28 09:22 ] [ 編集 ]
  337. >330
    せやな
    仮想敵は宇宙人にしとけばええねん
    [ 2015/06/28 09:23 ] [ 編集 ]
  338. 高麗軍が撤退の時に対馬島民の男は虐殺し、女・子供は奴隷として拉致
    散々強姦された後、船上の柱に括りつけられ食べられた
    それを知った、流石の元の高官もドン引きしたそうだ
    [ 2015/06/28 09:27 ] [ 編集 ]
  339. >元軍の船が沈んだのは、単に乗り過ぎだったとしたら……。

    わらた・・・ありえるじゃん
    [ 2015/06/28 09:30 ] [ 編集 ]
  340. そういえば太平記の主要キャラである足利尊氏やら新田義貞やら楠木正成やら佐々木道誉やら赤松円心やらetcも元寇と時代が被ってんだな。そう考えればなんか胸が熱くなるな。
    [ 2015/06/28 09:31 ] [ 編集 ]
  341. 日本が勝てたのは神の御加護によるもの

    ってのは明治以降の皇国史観が作り上げたストーリーなのにね
    つまり天皇が治める神国・日本だから神風が吹いて異民族を蹴散らしたということ
    今では逆にアンチ天皇の左翼がそのストーリーに乗っかってるから笑えるね
    [ 2015/06/28 09:31 ] [ 編集 ]
  342. >By:名無しさん(笑)@nw2 URL

    大映特撮DVDコレクション辺りのラインナップにありませんでしたっけ?
    [ 2015/06/28 09:34 ] [ 編集 ]
  343. ベトナム、昔から戦闘能力すげーな
    外交とかになるとその時々になるんだろうけど
    [ 2015/06/28 09:37 ] [ 編集 ]
  344. 日本とベトナムは似てるところがあるんだよね。
    ベトナム人と日本人の何割かは、長江以南に割拠していた百越族と呼ばれる海洋系をルーツに持つし。
    呉越同舟の越の中の人たちな。
    [ 2015/06/28 09:44 ] [ 編集 ]
  345. ベトナムは粘り強さがハンパないね
    最初は数千程度のモンゴル軍に首都まで蹂躙されて服属させられるんだが、
    その後数十年にわたって地道に外交交渉と戦闘を繰り返して最後に大きな戦闘で勝利を収めて独立成功
    [ 2015/06/28 09:53 ] [ 編集 ]
  346. 壱岐、対馬に上陸して住民を虐殺。
    一人も助かる者なし と文献にあるよ。
    [ 2015/06/28 09:54 ] [ 編集 ]
  347. ※316
    モンゴルの残光じゃないかな、豊田有恒の。
    [ 2015/06/28 09:57 ] [ 編集 ]
  348. シナーとチ.ョンが

    「負けた腰抜けはチ.ョンアル!」
    「駄目な船はメイドインチャイナニダ!」

    言い合っててクソワロタwwww
    [ 2015/06/28 09:57 ] [ 編集 ]
  349. >高麗軍が撤退の時に対馬島民の男は虐殺し、女・子供は奴隷として拉致
    >散々強姦された後、船上の柱に括りつけられ食べられた

    だよなぁ…。絶好調の信長でもあいつらのデフォには遠く及ばないっつー…
    [ 2015/06/28 09:58 ] [ 編集 ]
  350. 実際は台風とか関係なしにサムライの方が押してたんだがな
    だから沖合で船にこもるしかなく、そこに台風が直撃した
    日本の歴史の教科書は元寇の絵を意図的に切り取ってること
    からも分かるように、何がなんでも日本側を弱く見せようと
    してるのが腹立たしい
    ちなみにベトナムはアメリカと戦った時と同じように、ジャングル
    の地の利を活かしたゲリラ戦で戦ってただけで
    真正面から戦ってた日本のサムライとは違うぞ
    [ 2015/06/28 09:59 ] [ 編集 ]
  351.  
    むしろなぜにモンゴルはテョンを根絶やしにせんかったのかと
    [ 2015/06/28 10:01 ] [ 編集 ]
  352. 九州に上陸はされてるんだけどね

    元軍は威力偵察的な側面が強かったことと、
    最初は戦術の違いからボコられたけどすぐに対応して
    日本が逆撃を加えつつあったこと、
    元軍の副将劉復亨が少弐景資にスナイプされて重症を負わせて
    元軍の士気が下がったことなどがあって、
    九州から追い返すことが出来た
    [ 2015/06/28 10:02 ] [ 編集 ]
  353. ※351
    答えは簡単、とっとと土下座して朝貢国に収まってるからです
    なお元寇は朝鮮王がクビライに日本征伐を強く働きかけた事を端に発しています

    700年前から強いものにはしっぽを振って、
    強いものの威を借りてホルホルする、変わりませんなあ
    [ 2015/06/28 10:06 ] [ 編集 ]
  354. 実質九州勢だけで上陸してきたモンゴルを叩き出したんだから
    普通に力量の差だったんだよ。
    2ヶ月も上陸してて散々打ち破られて海に逃げたら駄目押しで
    嵐にやられて壊滅しましたなんてどうフビライに報告できるのかw
    [ 2015/06/28 10:07 ] [ 編集 ]
  355. テョンのクソ酋長がそそのかしたって話、元を知りたいな…
    [ 2015/06/28 10:11 ] [ 編集 ]
  356. ベトナムってそのころから強かったのかよ
    [ 2015/06/28 10:16 ] [ 編集 ]
  357. ※355
    忠烈王で検索検索ぅ
    [ 2015/06/28 10:17 ] [ 編集 ]
  358. 岳飛やら孟キョウやらがいた頃は南宋も強かったんだろうが、元寇時の、なんかよくわからんが凄そうな南宋人()といえば恥ずかしながら亡命してきた無学祖元ぐらいしか知らないなぁ。莫煩悩!
    [ 2015/06/28 10:17 ] [ 編集 ]
  359. 福岡武士団
    その子孫目が点・・・。
    3回目の日本遠征?ベトナム全土で一斉決起が起こりその鎮圧に向かった、その後フビライは寿命を迎えEnd
    ※331 お前の中ではそうなんだろな、日本人はイザって時に力を合わせる民族だと言う事を知らないと見える、所詮その程度の認識だったって話。
    [ 2015/06/28 10:19 ] [ 編集 ]
  360. 戦前…日本が奇襲を繰り返し、元軍は橋頭堡を築くこともできなかった
    戦中…神風によって勝利(だから神風特攻を奨励)
    戦後…神風によって勝利

    はてさて…
    [ 2015/06/28 10:20 ] [ 編集 ]
  361. 教科書では神風が吹いて奇跡的に勝った、というような描写があるけど
    海上に数ヶ月も滞在していたら台風の直撃食らうのも当然
    大陸の人間は海の気象には疎いだろうしな
    [ 2015/06/28 10:25 ] [ 編集 ]
  362. モンゴルの手引きをしたのは高麗、つまり朝鮮人。
    [ 2015/06/28 10:28 ] [ 編集 ]
  363. 中国人が必死に負けたのはおれ達じゃない、負けたのはおれ達のせいじゃないって言い訳しててワロタ
    [ 2015/06/28 10:28 ] [ 編集 ]
  364.  
    日本が強くて上陸できず、ずっと海に居たら台風で船が沈んで逃げ帰りました。
    鎌倉武士は一人でも突撃し戦うから恐れられてたらしい
    神風は伝統
    [ 2015/06/28 10:32 ] [ 編集 ]
  365. 民族の気質には先天的な遺伝子による理由もあるな。
    これは偏った個人的な仮説なんだが、遊牧民の戦後処理なんかがエゲツないのは
    愛情込めて育てた家畜を食べないと生きていけないので、薄情にならざるを得ず
    そういう風に培われてきた遺伝子にスイッチが入るのではないか?
    半島人は入りっ放しのようだがな。
    [ 2015/06/28 10:33 ] [ 編集 ]
  366. もしもあの時モンゴル軍を撃退してなかったら、今頃は大相撲の力士のみならず、野球、サッカー、フィギュアスケート、卓球、バレーボール、みんなみんなモンゴル人だったぞ。どすこい、どすこい、ごっつぁんです。
    [ 2015/06/28 10:42 ] [ 編集 ]
  367. ※346
    全員殺戮を信じているとしたら大間違い

    高麗軍は、二島百姓等、男はあるいは殺あるいは虜、女は一所に集め、
    手を徹、舷に結付、虜の者は一人も害さざるなし。肥前国松浦党数百人伐虜さる。この国の百姓男女等、壱岐・対馬の如し
    (日蓮註画讃巻第五「蒙古來」篇)

    男は殺害、女は集められて手の平に穴を開けられて縄を通され船縁に
    吊るされた。200人の少年少女が「強制連行」され、高麗王とその妃に献上させられる。
    (清歴史家:徐継畭の「瀛環志略」)(朝鮮:安鼎福の「東史綱目」)

    [ 2015/06/28 10:46 ] [ 編集 ]
  368. 大切なことは、あの時期に台風が来ることを日本人は知っていたってこと。
    [ 2015/06/28 10:49 ] [ 編集 ]
  369. 半島人の話はもういいよ
    ハゲの人に完全植毛するくらいに徒労感があるし、無駄

    >平和な時代に生まれたわけだし、敵意がなくなって
     当然だよ。 モンゴル

    見るべきはこれだなあ
    [ 2015/06/28 10:51 ] [ 編集 ]
  370. とはいえモンゴルも日本と似ているところがあってだな、
    あこは体系付けられた宗教の無いホーミー的(?)な精霊信仰だから
    同じくシャーマニズムを根幹に据える神道に似て、他宗教自体には
    すこぶる寛容だな。道教の道士の長春真人とか(蒼き狼と白き牝鹿では武将だなw)
    めっちゃ歓迎されてるしな
    [ 2015/06/28 10:51 ] [ 編集 ]
  371. 上陸して戦ってますよ。
    何で上陸してない事になってるんだ?
    意識高い系の学者が台風で~って言ってるの
    本当にそのまま信じてるんだな。
    日本の教科書もおかしいし。
    [ 2015/06/28 10:52 ] [ 編集 ]
  372. 鎌倉武士の奮闘と時宗の采配のお陰だな
    一方立正安国論で幕府を恐喝し、蒙古襲来時にはいち早く身延へと逃げ、あまつさえ元が勝って日本滅亡を望んでいた日蓮
    [ 2015/06/28 10:53 ] [ 編集 ]
  373. 蒙古来たるではこのベトナムの大奮闘が朝鮮軍の活躍に摩り替えらえていて、数年前まですっかり信じていたよ。
    酷い事するなあ、メディアの擦り込みに御用心。
    [ 2015/06/28 10:57 ] [ 編集 ]
  374. モンゴルをソソノカしケシカケたのが高麗。
    真の日本の敵は、いつの時代も半島人

    それと、上陸できても森林山岳地帯が7割の日本じゃ
    草原の国のモンゴル騎兵の力は出し切れなかっただろうな。
    寒さに強くても豪雪には慣れてないだろうし。

    そして武士は強かったんだよ。
    西洋のコメは、モンゴルに負けた国の遠吠えにしか聞こえないなwww
    [ 2015/06/28 11:03 ] [ 編集 ]
  375. >一方立正安国論で幕府を恐喝し、蒙古襲来時にはいち早く身延へと逃げ、あまつさえ元が勝って日本滅亡を望んでいた日蓮

    最低だなw
    鎌倉仏教では道元や栄西などの禅宗系が比較的に害は少ないな。
    あと大陸の方の元祖浄土系は農民蜂起的なことを唆してるんだろうか?
    [ 2015/06/28 11:09 ] [ 編集 ]
  376. 元寇の歴史が歪んだのは水戸光圀と明治政府の影響もある
    それと自虐史観
    [ 2015/06/28 11:18 ] [ 編集 ]
  377. ※203が真相なんだろうな
    [ 2015/06/28 11:20 ] [ 編集 ]
  378. 北条時宗って33~34歳で召されてんだな。竹中半兵衛とか筒井順慶ぐらいか。なんか、やりきった感を感じるな。感謝
    [ 2015/06/28 11:20 ] [ 編集 ]

  379. いついかなる時代も、

    朝鮮半島は畑中葉子状態。つまり、

    前から後ろから やられっぱなし。

    劣等民族の 劣等民族たる所以。
    [ 2015/06/28 11:24 ] [ 編集 ]
  380. 白兵戦なら鎌倉武士に利が
    確かに船からの砲の投擲や弓攻撃では蒙古・高麗連合軍に分があったかもしれないが、陸上の白兵戦では鎌倉武士の刀による切込みに分があったから、蒙古連合軍の兵士は船に押し戻され、船上からの投擲武器の攻撃を主としていた。特に夜間、停泊中の蒙古船への鎌倉武士の夜襲には、蒙古軍らも恐れ戦いた。丁度明治期に農民、商人出身者等の政府軍人が銃武装して薩摩の西郷軍と戦ったが、元薩摩士族達のゲリラ攻撃では、白兵戦で刀による切込み攻撃に恐怖のうちに次々と敗れ、苦慮した明治新政府が旧幕臣上がりの明治の邏卒(警察官)から抜刀隊を選出し、邏卒らは戊辰戦争の仇討とばかり奮戦して勝利を得たことを思い出せば、白兵戦では必ずしも飛び道具が有利とは思えない。
    [ 2015/06/28 11:24 ] [ 編集 ]
  381. 上陸すれば押し戻された蒙古連合軍
    あらゆる局面で蒙古連合軍が有利なら、台風接近に伴い波が高くなって船が大揺れに揺れるようになれば、当然兵士達は陸上に避難するだろう。陸上に避難できない状況で、船上にいるところを台風の直撃を受けて総崩れになったと見るべき。つまり北部九州は鎌倉武士が掌握する領域だったと見るべき。
    [ 2015/06/28 11:29 ] [ 編集 ]
  382. コメみると歴史教育は大切だな。
    朝鮮人は上陸して酷いことしたのに、神風のみ上陸してないってのが湧いてくるし
    [ 2015/06/28 11:30 ] [ 編集 ]
  383. ※34
    平安末期をピークに、9世紀から13世紀くらいまでが世界的な温暖期。温暖化が進む時期は、北半球中緯度では、「諸民族北上のターン」だから、大和も蝦夷も平行移動的に北上した。桓武天皇の対蝦夷戦争(東北の戦争)も、この文脈でとらえるとわかりやすい。
    だから、蝦夷は蝦夷で、東北では劣勢でも、北海道から樺太・沿海州方面へ大進出していても、まったく不思議ではない。蝦夷の生活文化は、ニブフやツングース系よりも南方的なので、温暖化が進む樺太や沿海州では、彼らより文化的に優勢たりえた。
    モンゴル帝国の勃興の時期は、ちょうど温暖化の最終局面という微妙な時期になる。勃興に対してどちらに働いたかは微妙だが、杉山正明は、モンゴルの衰退は、「温暖化終了にともなう寒冷化による不運だ」と言わんばかりの筆致で、これもあながち的外れではないと思う。
    [ 2015/06/28 11:39 ] [ 編集 ]
  384. 太刀のみならず大鎧も騎上戦を想定して設計されてるからね。
    大袖で前方から来る弓を防いだり、草摺は四方向に分かれ騎乗時には
    箱型になって腰や膝を守る。元側の一般兵も辺境の島国に
    見たこともない派手派手な重弓騎兵がいるとは思わなかっただろうなw
    [ 2015/06/28 11:42 ] [ 編集 ]
  385. 上陸して戦っているけれど、神風関連としてはそんなことは意味がない。全軍が上陸して本陣を地上に置けるかどうか、要塞化してちょっとやそっとの反撃で追い払われないようにできたかどうかが重要。できなかったから船に寝泊まり。そこにも夜襲されて沖に停泊。この時点でヤバイとモンゴル側も思っていただろう。

    自然を味方にするのは兵法の基礎。台風の来週を予測できなかったとしたら無能と言われてもしかたがない。
    [ 2015/06/28 11:43 ] [ 編集 ]
  386. 名無し
    季節的に台風ではないよ。モンゴルだって馬鹿じゃないんだから、台風の季節は外してくる。侍が強かったんだよ。海があるとはいえ、ベトナムみたいに遠くではなく、あれだけ元の本拠地から近いんだ。普通の国ならごめんチャイで降伏している。
    [ 2015/06/28 11:45 ] [ 編集 ]
  387. 史上最悪の帝国はイギリスだろ
    何言ってだイギリス人
    [ 2015/06/28 11:50 ] [ 編集 ]
  388. 当時、博多はけっこうな国際港だよな。たしか大河ドラマ北条時宗では
    海が見えるのに畿内の観光地なみに朱塗りの五重塔なんかが林立していて
    それは、ふつくしかった。時代考証の正確性は知らないが
    [ 2015/06/28 11:51 ] [ 編集 ]
  389. ただなあ、元寇で朝鮮ネタは絶対にはずせないんだよなあ。秀吉の「唐入り」は、本質的に日中戦争(豊臣政権と明帝国の戦争)であって、朝鮮に拘ると問題が見えなくなるが、元寇は逆で、モンゴル(元帝国)ばかりを見てると、問題が見えなくなる。
    大都(北京)中央の意思決定に、属領としての高麗政府要人がかなり介入している。高麗人が、大都で調子こいて、海も島も知らないモンゴル人相手に、幸福回路全開の出鱈目を、オモックソ吹かしてるんだよ。見方によっては、フビライは、事実上の当時の世界皇帝でありながら、哀れな詐欺被害者にすら思える。90年代には、韓国金泳三政権の圧力でこれが伏されてしまい、正反対の言説が教科書や入試問題に出る始末だった。
    [ 2015/06/28 11:54 ] [ 編集 ]
  390. モンゴル、朝鮮が日本を侵略しようとした歴史は忘れない。
    1000年経っても恨み続けるだろう。

    あ、モンゴルはもう許す。相撲を盛り上げてくれてありがとう。
    [ 2015/06/28 11:54 ] [ 編集 ]
  391. 歴史をマンガは見て知ったかぶりしちゃダメだって
    やっぱマンガ家って最低の売国奴だわ
    [ 2015/06/28 11:54 ] [ 編集 ]
  392. この時、対馬の女性達は生きたまま船に貼り付けられ連れ去られた。
    その残虐行為を行ったのは、元の先兵としてやって来た朝鮮半島の連中なのである。
    [ 2015/06/28 11:57 ] [ 編集 ]
  393. たられば、で会話するのが好きだな~
    そういう所が現実主義の日本人と違うと思うわ
    [ 2015/06/28 12:06 ] [ 編集 ]
  394. 漢や唐は法則発動を恐れて近寄らなかったんですよw
    大和は白村江前後までかの地の法則に気付かなかった。
    そして思い遣り遺伝子がすぐまたかの地の法則を忘れさせる悪循環。
    [ 2015/06/28 12:07 ] [ 編集 ]
  395. >369 >370
    同意
    そもそも元寇は半島人よりモンゴルだからね
    韓国について語るよりモンゴルの宗教を語った方が健全
    [ 2015/06/28 12:14 ] [ 編集 ]
  396. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/06/28 12:16 ] [ 編集 ]
  397. 名無しさん
    高麗王の要請が原因での日本遠征だな

    負けたのは島国ゆえの移動距離と兵站だろうね。騎馬民族の最大の利点は攻撃力よりも神出鬼没な移動距離による兵站。情報手段が限られる当時に1日で100キロ移動できるため、守備側の斥候の伝令より早く到着し準備もしない内に奇襲されまくった。日本は船で来るってわかってたから移動スピードが減速し守備の準備ができた。
    そして序盤に幾つか負けて撤退する時も兵糧庫を焼き払い撤退し、敵の現地調達を不可能にし兵站をボロボロにした。
    島国だったからが大きいけど、ちゃんとやるべきこともやってるから連戦させなかった。
    そして高麗ムカつくわー、何なんあいつら800年前と同じことやってる
    [ 2015/06/28 12:20 ] [ 編集 ]
  398. ちなみに高句麗が改名した高麗と、王氏高麗の元寇と時代が被る後期高麗は別物な。
    後者は前者の末裔を詐称しているが、研究でも明らかに人種が違う。
    [ 2015/06/28 12:23 ] [ 編集 ]
  399. このコメントは管理人にのみ閲覧できます。
    とかにしてしまった。
    ※396
    結局、上陸はしたが、侍に負けて撃退され、
    沖合まで船で撤退。このまま、進軍を進めるが
    逡巡して合議してる間に、台風がきた。
    北九州の一部だけの戦闘で、この有様。
    日本全国を相手に戦えば、ゲリラ戦で台風が
    なくても殲滅されたでしょう。なんせ国土の
    7割が山岳森林地帯の国だから。
    [ 2015/06/28 12:27 ] [ 編集 ]
  400. ベトコンといいベトナムつえーなww
    [ 2015/06/28 12:28 ] [ 編集 ]
  401. 日本を担当してゲーム開始し、高麗に攻め込んで命乞いする神宗の首を跳ねるのが、健全な小学生の蒼き狼と白き牝鹿の遊び方。異論は却下
    [ 2015/06/28 12:29 ] [ 編集 ]
  402. 脳内に「ジンギスカン」の曲がBGM再生されました。懐かしす。
    [ 2015/06/28 12:33 ] [ 編集 ]
  403. ベトナムと日本は森林が多かったからも大きいだろうな
    騎馬民族が有利じゃなさそう。内部に入っても伏兵とか普通にできそうだから
    [ 2015/06/28 12:33 ] [ 編集 ]
  404. 実際は博多に上陸され占領されてんだよ。
    略奪やら女子は暴行されやりたい放題やってたら九州武士のゲリラ戦、奇襲攻撃で徐々に後退。

    元が後詰め待ってたところに暴風雨
    慌てて逃げて帰るモンゴル高麗南宋連合チーム

    [ 2015/06/28 12:43 ] [ 編集 ]
  405. ※388
    平安時代には平家がお膝元にし、輸入商品を取り扱うチャイナタウンと内地への商人街が繁栄して日本一商業が盛んな(上海や香港みないなイメージ)土地だったから、たぶん時代考証はあってるよ
    [ 2015/06/28 12:43 ] [ 編集 ]
  406. ベトナムつえええ
    [ 2015/06/28 12:45 ] [ 編集 ]
  407. 少なくとも騎馬戦は向いていない。
    しかも、短弓は飛距離が短い。短弓は
    精度が良く扱いやすく、馬で近づいて
    射るのがモンゴル式戦闘方法。
    まぁ、それじゃ、日本の地形を考えると
    台風がなくても無理だったろうね。
    [ 2015/06/28 12:46 ] [ 編集 ]
  408. 男の子は日教組が連呼することなどどこ吹く風で、軍記物や戦史にハマるぐらいで調度いい。
    蒼き狼と白き牝鹿は、オルドに通い、后を口説いてジョイントに成功したときのグラフィックのせいで、チソコがただならぬことになる、ほとんどえろゲーだがなw
    [ 2015/06/28 12:48 ] [ 編集 ]
  409. 幕府が元寇以降、江戸時代まで
    鎮西探題-九州探題-西国探題を置いてたのが、ある意味当時どれだけ被害が大きかったか表す良い証拠。九州諸勢力が幕府に反旗を翻す手段として中国を手招きしないようにずっと監視してた。
    二期作もでき貿易でき繁栄しやすく、しかし謀反の目が常にある九州諸勢力を抑えるのは歴代幕府の中心戦略の1つだった。
    まぁ最後は中国じゃなく、英仏の力を借りて反旗を翻した薩長連合にやられたんだけど・・・
    [ 2015/06/28 12:49 ] [ 編集 ]
  410. 数で勝負って現代の中国漁船とまるで同じだな。
    どうせ大した船じゃなかったんだろう。
    [ 2015/06/28 13:08 ] [ 編集 ]
  411. 下っ端の雑兵は支那朝鮮人だから弱かったんじゃない?
    司令官や将軍のみが蒙古人でも兵隊が役立たたずだから。
    [ 2015/06/28 13:10 ] [ 編集 ]
  412. 新羅の末裔を名乗る東海大学の准教授がいるけど、新羅は国を中国に売渡し、日本侵略の手先になった。


    まあ、今もおんなじ事してる訳だね。
    [ 2015/06/28 13:12 ] [ 編集 ]
  413. 九州の御家人も鎌倉から任命され
    鎌倉から派遣された守護地頭だった
    ようだけど?
    島津もそうじゃなかったかな?
    [ 2015/06/28 13:12 ] [ 編集 ]
  414. ルーツを辿れば関東とか東から派遣された御家人が多いよ九州は
    [ 2015/06/28 13:16 ] [ 編集 ]
  415. >もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
    >日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア
    博多に上陸してきたのをちゃんと叩き出しとるがな。
    [ 2015/06/28 13:17 ] [ 編集 ]
  416. 改めてやっぱ特亜はキチやな
    白人国家コロンブスもそうだけど
    急に他国に来て貢物しろだの服従しろだの色々ヤバいな
    日本の先祖に感謝!!
    [ 2015/06/28 13:18 ] [ 編集 ]
  417. ※409
    そもそも、筑紫は古墳時代以来、日本の中央政権(政治中枢がどこにあっても!)にとって地政学的に重要な土地で、出先機関が置かれて当然のところだよ。むしろ畿内の朝廷にとって、筑紫大宰府の特別扱いが際立つ。奈良平安の「七道の地方道路整備」も、西海道(九州島内)だけ異常に密度が高いし。鎌倉政権は、承久の乱後、名実ともに全国政権化して、ようやく筑紫に目が届くようになったという面が大きい。元寇があろうがなかろうが、筑紫に大きな出先機関を置くのは当然の話。
    なお、経済的には、九州は平安後期にはかなり凋落していて、畿内はおろか、東海関東に勝てなくなってる。理由はよくわからないが、気候変動や土地の疲弊、社会構造など複合的なものだろう。
    (「地域別人口規模の順位の変遷」でググってほしい)
    これが、源平といい関ヶ原といい、中世以降、どういうわけか、東日本勢が天下取りに勝ってしまった本当の理由。明治維新というのは、この千年来のトレンドをひっくり返すどんでん返しだった。
    [ 2015/06/28 13:20 ] [ 編集 ]
  418. 遊牧民だから、準備やら出発時期やら移動期間を考えると、どうしても日本に来る頃は台風時期になってしまうって授業で習ったな
    [ 2015/06/28 13:21 ] [ 編集 ]
  419. まぁ普通に考えて大陸と日本を繋ぐ玄関口だからな、国際色豊かな港湾都市にはなるだろうな博多は。名前も博多とかな。古代にシルクロードを渡って来た物も大和に入る前にまずは博多に入るしな。

    モンゴルはパネェな。ワールシュタットは死体の山という意味らしいが、そのまま地名になるとか、どんだけー。
    [ 2015/06/28 13:28 ] [ 編集 ]
  420. まぁ、中世は、平家が兵庫に貿易港を
    作ったし、その後は足利幕府や大内氏
    が貿易を独占したので、九州が落ち込んだ
    がどううかは知らないけど、貿易の
    拠点が関西に移ったことにあるのでは?
    でも、基本、博多は古代から近世まで
    日本の貿易の拠点だったよね。
    出島もあったわけだし。
    [ 2015/06/28 13:28 ] [ 編集 ]
  421. 上陸されてもなんだかんだ勝ってる気がする
    民間人への被害はかなり出るだろうけど
    [ 2015/06/28 13:29 ] [ 編集 ]
  422. ※309
    「東遊運動」→「日本軍の仏印進駐」→「(ソ連バックの)ホーチミンの建国」
    この過程で、日本に対する像が斜め上にひずんでしまい、建国の経緯から、表立って日本の評価がしづらい雰囲気があった。この流れは、南シナ海対岸のフィリピンの歴史と似てるというか、瓜二つ(あっちはアメリカがバックにつく)」
    でも、いずれこのわだかまりも解消していくと思うよ。もう半分以上解消してる。その契機が、中国習近平政権の露骨な全方位侵略主義だというのが、悲劇というか喜劇というか何というか。ありゃウルトラ劣化フビライだな。
    [ 2015/06/28 13:32 ] [ 編集 ]
  423. 名無し
    一応、上陸してるけど、日本の兵士たちが追い返してるよね
    二度目のときなんてさらに対策していたし
    [ 2015/06/28 13:32 ] [ 編集 ]
  424. 今やその外国人が外国人労働者や観光客という名目で日本を人種侵略してるんだけどなw
    [ 2015/06/28 13:38 ] [ 編集 ]
  425. ※409
    英仏?
    フランスは幕府寄りじゃない?
    イギリスは薩英戦争や下関戦争の講和交渉で、
    薩摩や長州の志士に接したアーネスト・サトーが感銘を受け、
    幕府よりも雄藩を支援すべき、と公使に進言してたけども。
    フランス公使レオン・ロッシュは英国の態度を非難し、横須賀製鉄所の建設や陸軍教官団の招聘等、一貫して幕府に肩入れしている。
    イギリスが日本語に堪能な通訳官から直に情報を得ていたのに対し、
    フランスの情報源は主に宗教関係者だったことが、
    状況判断における差を生んだようだ。
    [ 2015/06/28 13:40 ] [ 編集 ]
  426. 勝てる。地の利に適した装備や練度に付け加え、クレイジーな戦歴を誇るモンゴル本隊でもないし、勝てる。心配として、ユーラシアをほぼ安定させ、アホみたいな物量でほぼ全方面軍を日本に投入してくると危なかったかもしれないが、そんなことはユーラシアの敵対する諸国家が阻止するだろうし、勝てる。あこまで馬鹿デカい帝国だと、国交なき日本の同盟国も多いだろしなw
    [ 2015/06/28 13:43 ] [ 編集 ]
  427. 実際には、元寇の船にモンゴル系は少数しか乗っていない事が分かったんでしょ。
    沈んだ船の調査で。
    元々、モンゴルに海軍なんて無かったわけだし。
    [ 2015/06/28 13:53 ] [ 編集 ]
  428.  
    一言、鎌倉武士は強かった。マジで超人レベル
    ものごころ付く前から弓の扱いを練習する職業軍人
    半農とかじゃなく、一日中、戦闘訓練のみ
    古刀と大弓扱う重弓騎兵で、エリート中のエリート
    那須与一の伝説も、単なる与太話じゃないね
    正直、鉄砲普及以前なら戦国武将より強いと思う
    [ 2015/06/28 13:55 ] [ 編集 ]
  429. 実質は大多数の朝鮮人(高麗)+支那人(南宋)の連合軍で
    モンゴル人は全体の10%以下だったんだよね
    あと朝鮮人が造った船がオンボロで沈んだ説は嘘だからね?
    沈没船等の調査で当時の船の一般的なクオリティー(むしろシッカリと造られていた)だったと判明しています
    [ 2015/06/28 13:56 ] [ 編集 ]
  430. ベトナムって地の利の内弁慶無双なだけやない。
    得意があるだけ凄いけど。
    [ 2015/06/28 13:56 ] [ 編集 ]
  431. 降伏勧告にきたモンゴルの使者を切ったオアシス国家メルブは、
    報復として女子供まで全て容赦なく殺害され、十万人の死体が
    山を築いたといわれる
    鎌倉幕府も使者(スパイだけど)を切ったから、本当に勝ってよかった
    負けてたら、俺らは生まれてなかったはず
    [ 2015/06/28 14:10 ] [ 編集 ]
  432. ちょっと関係ないけど実質、荘園のゲリラ的でワイルドな武士たちと、源平など朝廷直属の戦闘訓練に付け加え和歌も嗜むような正六位ぐらいのエリート侍と、どっちが…どっちも強そうだなw
    [ 2015/06/28 14:10 ] [ 編集 ]
  433. 聞いたことがあるんだけどベトナムの川、メコン川?
    雨季と乾季で水量が極端に変化するそうだ。
    で、モンゴル軍はその川を増水時に渡ったが、
    ベトナム軍は川底に杭をいくつも打ち込んでいて
    乾季まで待った。乾季になってその杭のせいでモンゴルの船は座礁
    状態になってしまったそうだ。

    あとは、フルボッコだったそうなw
    [ 2015/06/28 14:13 ] [ 編集 ]
  434. *44
    *19
    「そもそも日本って毎年頻繁に台風来るのが当たり前なのにそれを偶然遭遇した事故みたいに言われてもねえ」
    台風のことなんて一言も言ってないだろ。当時の船で近いからって荒れる日本海を必死こいて日本に来て戦争して話なのに。字を読めないの?
    [ 2015/06/28 14:13 ] [ 編集 ]
  435. モンゴル人が少なかったというのは当たり前
    征服した民族を兵に使うのは元の基本的スタイルであり、ローマしかりイスラムしかり各国を支配する巨大な国家は当たり前の方針
    まさかモンゴル人だけであの巨大な地域を征服したと思ってたのか。
    [ 2015/06/28 14:13 ] [ 編集 ]
  436. 「神風」ばかりが強調され、蒙古軍が内陸に入ってくるのを阻止するため戦った武士のことはすっかり忘れられている。時宗の功績に対する朝廷の評価も極めて低く従五位上から正五位下に位が一級上がっただけであった。
    蒙古襲来に幕府が対応できたのは、義時以来、北条家が倹約に努めて贅沢をせず備えを怠らなかったからであった。
    [ 2015/06/28 14:14 ] [ 編集 ]
  437. ワシは爺婆、男女、年寄り、子供を差別しない!全て、平等に…焼き討ちじゃーー!
    [ 2015/06/28 14:16 ] [ 編集 ]
  438. 僧兵も強いよ。修行で山道をダッシュしたりするからね。弁慶みたいなのは別に特殊じゃなさそう
    [ 2015/06/28 14:18 ] [ 編集 ]
  439. 434です

    米欄間違えて私が字を読めなかった・・・
    [ 2015/06/28 14:18 ] [ 編集 ]
  440.  
    日本はラッキーだったと、幸運だけで片付けるな。台風でモンゴルがやられるには、上陸したモンゴル軍を侍が命を懸けて立ち向かい、敵を撃退し、退かせたからこそ、モンゴル軍は海上撤退を余儀なくされ、そこで台風にやられたんだ。

    [ 2015/06/28 14:19 ] [ 編集 ]
  441. 「あの国のあの法則」

    検索すれば納得すろぜ。
    [ 2015/06/28 14:22 ] [ 編集 ]
  442. 海に守られた部分も多々あったろうけど、
    今じゃ船舶技術、航空技術も発達し、反日外人がわさわさ上陸してくる。
    新たな国防考えないとな。
    [ 2015/06/28 14:23 ] [ 編集 ]
  443. そもそもモンゴルが上陸して勝てるとかいう可能性はほぼ0だから
    [ 2015/06/28 14:24 ] [ 編集 ]
  444. 元寇は上陸してるけど押し返されてるんだよね
    あまりにも被害がショボかったので御家人が幕府に水増し請求したのが事実
    [ 2015/06/28 14:29 ] [ 編集 ]
  445. まぁ日本の国土だと大規模な騎兵のモンゴルより、密林戦に強いベトナムのほうが手強そうですね。がしかしベトナム男は攻められないと働かないのでその心配もなさげ
    [ 2015/06/28 14:31 ] [ 編集 ]
  446. 自然現象をフェアじゃないとか言い出すあたり、なんでも人のせいにして、失敗からまるで学習しないかの民族のセンスを感じさせますな。
    [ 2015/06/28 14:31 ] [ 編集 ]
  447. ※32
    > ちゃっかりモンゴルを中国にしちゃってるよ

    それは、元史を編纂させた 明 の 洪武帝 のせいだから仕方ない
    易姓革命が根幹にある以上、明 の前王朝を 元 にする必要があった
    どの中国王朝の天子の徳が失われ、明 の天子が立ったのかを明確にする必要があるので、 元 の天子の徳が失われ、明 の天子が立ったことを全国民と属国に知らしめる必要があった
    本来は、前王朝が滅亡してだいたい100年くらい経ってから現王朝が前王朝の史書を編纂するのが倣い
     
    ところがぎっちょん、明 の 洪武帝 は、とっとと既成事実を確立し、明を安定させるため(洪武帝の時代はまだ不安定)に、元を外モンゴルまで追い払った直後に、元史の編纂を命じた

    > それにしても朝鮮は5年間の間に何も学習できなくて
    > わざわざ台風シーズンに来るとか間抜け過ぎるな

    元寇の襲来は稲刈りの直後で、目論見としては兵糧の現地調達・兵站構築に最も都合が良かったからと思われる

    元寇の場合、将官にモンゴル人は居たが一般兵の大部分は高麗兵と江南軍(中国人)で編成されているので、上陸後の食糧は米や麦などが望ましかった

    本来は二度とも、海が荒れる前に橋頭保を確立し(大宰府に)兵站基地を建てるつもりだったはず

    学習がどうのと言うより、渡海する以上、陸攻のように容易に食糧や予備の矢を本国から送れない
    現地の主食の収穫時期の都合もあるので、襲撃が二度とも同じ時期になったと思われる
    [ 2015/06/28 14:38 ] [ 編集 ]
  448. フェアじゃないとかアレだろ?スポーツ化していた騎士道精神っやつ。
    でも異教徒相手には生首を投石代わりにして嫌がらせはします。

    こっちじゃ天の時(時期、天候など)、地の利(地形、兵站など)、人の和(戦法、士気など)を味方に付けて、より有利に、より卑怯に戦うのは基本中の基本。
    [ 2015/06/28 14:44 ] [ 編集 ]
  449. ※425
    フランスは、小栗上野介の知能と徳川慶喜の人望に賭けた。でもこれはそんなに間違った判断ではないよ。いくら文久の改革以降、江戸の求心力が失墜していたとはいえ、慶応4年年初までは、中央権力は腐っても徳川幕府にあった。在来勢力の「血脈的トップ」と「一番聡明な参謀」を押さえるのは、外交工作の王道になる。「冷や飯喰いの地方勢力を盛り立てて、政権転覆するほうに賭ける」のは、相当な対外工作力がなければ無理筋で、これは、全盛期の大英帝国だからできたこと。遠い異国の政府転覆支援工作は、20世紀になってからでも、その時の世界覇権国1か国以外、まず上手くいってない。
    [ 2015/06/28 14:48 ] [ 編集 ]
  450. まぁ、倭寇がいた室町時代や戦国時代までは
    元寇の時の言い伝えなどの話を聞いて激高する武士とか
    いただろうけど、(例えば、秀吉)
    今は、歴史の一部で完全な昔話で、大概の人が
    感心なんてないよな。
    [ 2015/06/28 14:50 ] [ 編集 ]
  451. 北条時宗で鎌倉幕府で良かった
    東国武士が力を持ったのは日本にとって良い事だった

    中国と韓国は昔からアテにならないと分かるね
    [ 2015/06/28 14:53 ] [ 編集 ]
  452. 騎馬が通用する範囲なら少数でも元軍は強いが
    他の地域では有能な現地徴用に任せるから、
    元々不利な、上陸戦や攻城戦は確実に勝てるもんではないだろう
    平地の籠城は数の有利で、支援さえ絶ってればいいけど

    あと、元寇の流れで執権に権力集中できたわけで、
    倒幕に至る原因は、後の相続対策や徳政令の方だと思う
    [ 2015/06/28 14:58 ] [ 編集 ]
  453. なんだその東国ageはw
    古代は近畿、戦国期は東海、幕末は西国が外敵に対して主に頑張った。
    それでいいじゃまいかw
    [ 2015/06/28 15:04 ] [ 編集 ]
  454. ※447
    モンゴル視点で見れば、モンゴル帝国自体は、北アジアに撤退した後もずっと続いていて、国璽を後金王に譲渡して、興安嶺の下の満州政権と一体化するまで続く。だから、後の清帝国すらモンゴル帝国の直接継承者という見方すらできる。中華や別の勢力によって滅亡させられたわけじゃない。
    中国史においては、彼らの中華思想から離れて、こういう相対化も必要だと思う。俺らは広義の漢字圏に属してるから、気づかないうちに中国中心主義に飲まれてしまうことがある。
    中国史内部ですら、中原至上主義&シナ統一至上主義を離れて、例えば「江南(揚子江下流域)の歴史」「嶺南(両広)の歴史」のような議論を建てることも、少なくとも思考実験としては有意義なんじゃないかとすら思う。俺らは中国史にとっては外人なんだから、思考の観点は好きにすればいいはず。
    [ 2015/06/28 15:05 ] [ 編集 ]
  455. ※449
    転覆工作というより、イギリスは上手く勝ち馬に乗ったんだな。
    薩長を援助したといっても、無償ではない。
    商取引の範囲内なのだから、イギリスから武器を仕入れるだけの経済力もしくは信用力のあった雄藩の実力の賜物。
    「将軍がこの国のトップであり、京のミカドは形式的な存在にすぎない」と信じていたフランスも、途中から「あれ?なんかおかしくない?」と薄々思ってはいた。
    ただ正式にそれを認めたのは、イギリスが最初だった。あるいは常にイギリスと逆のポジションを取りたがる癖が邪魔をしたか。
    まぁロッシュは失意のうちに帰国したけど、フランスはそんなに損をしたわけでもないね。
    薩長に味方したイギリスが明治政府のおぼえめでたくなり、お雇い外国人の多くがイギリス人になって、フランスパンがあまり日本に普及しなかったぐらいか。
    [ 2015/06/28 15:09 ] [ 編集 ]
  456. 拠点を築けないまま海岸に足止めされてるんだから、神風こなくても勝ったよ。土地勘無し協力者無しで補給出来ないんだから。
    神風は逃げ帰る時に追い打ちかけただけ。つーか夏場に二か月もいて台風喰らわないわけがない。
    [ 2015/06/28 15:24 ] [ 編集 ]
  457. 完全に刷り込みの思い込みではあるが、毘沙門天みたいな兜より、モコモコファー兜を被ってくれないと、モンゴルが攻めてきた気がしない
    [ 2015/06/28 15:33 ] [ 編集 ]
  458. ほんと、元寇なんて議論する余地なんてなし。
    海岸線にちょっと入っただけでwww
    秀吉の朝鮮出兵なんて、ソウル辺りまで侵攻してるだろ。
    [ 2015/06/28 15:37 ] [ 編集 ]
  459. 大軍を率いて見せて「威圧」すれば、簡単に恭順するだろうと
    考えていた節があるなぁ。モンゴル側は。
    しかし、鎌倉武士が本気で戦ってきたので正直言って驚いたって感じ
    なんだろう。
    「あれ、全然従わないじゃんコイツら、あれ、マジで戦ってくんの?」
    「あれ?あれれ?」
    って感じで、そんな感じで戸惑って海上まで逃げた感も、ややする。
    [ 2015/06/28 15:39 ] [ 編集 ]
  460. 元寇が弱過ぎて全然死傷者が出ず、恩賞先に困ったぐらい楽勝だった
    せめて参戦した武士の半分も死んでれば、死んだ連中の土地を分配して済んだのに
    [ 2015/06/28 15:39 ] [ 編集 ]
  461. 高麗軍が日本に攻め込むように元をそそのかしていたのは有名な話だろ。
    自分たちよりも身分が下の占領地が欲しかったんだよ。
    率先して船造りしたりさ。
    二度目の侵攻があったのはそういうわけ。
    本当は一度目で終わっていたんだよ。
    陸続きの大陸に注力する方が正しいのは誰でもわかる。
    ムリして日本に侵攻するメリットがあるのは朝鮮半島に住んでいた連中だけ。
    [ 2015/06/28 15:40 ] [ 編集 ]
  462. 朝鮮人にそそのかされて大被害ってか?
    まさにKの法則か~w
    [ 2015/06/28 15:47 ] [ 編集 ]
  463. 1回目の元寇は、博多に上陸して10日ほど戦って、
    軍議で撤退決まって撤退しているから、戦の感触よくなかったんだろうな。
    [ 2015/06/28 15:50 ] [ 編集 ]
  464. 版図的に見ればモンゴルは人類史上まれにみる一発屋。元々は野心に満ち満ちた民族じゃないんだよ多分な
    [ 2015/06/28 16:12 ] [ 編集 ]
  465. そんな事いったらロシアの冬将軍も相当だろう
    あれこそロシアの実力関係無いじゃん
    [ 2015/06/28 16:17 ] [ 編集 ]
  466. 朝鮮と言う雑魚
    秀吉の朝鮮出兵に嫌々参加 ( させられた ) 日本の武士団は戦国時代を勝ち抜いてきた命知らずの猛者ばかり。鉄砲保有量も当時の世界全体よりはるかに多い。朝鮮ごときがかなう相手でもない。宗主国の明軍との対決を望んでる秀吉にとって、朝鮮は単なる通り道、雑魚に過ぎん。
    [ 2015/06/28 16:19 ] [ 編集 ]
  467. 名無し
    元は奥州平泉の黄金伝説に魅せられて黄金の国ジパングに侵攻したが、2度にわたる侵攻も勇猛な鎌倉武士に蹴散らされた。
    鎌倉幕府は元の侵略は阻止できたが、多くの犠牲と多額の出費を強いられた撃退の立役者である武士への補償が出来ず、彼らの信頼を失い崩壊して行くことになる。(後醍醐天皇の決起と足利尊氏の謀反)
    [ 2015/06/28 16:27 ] [ 編集 ]
  468. 日本を攻めろと乗り気じゃなかった元を口説いた朝鮮はほんとにクズ。
    朝鮮て昔から虎の威を借りて他国(日本)を攻めようとする糞だな。
    今度は支那に尻尾ふって攻めさせるのかい?
    [ 2015/06/28 16:29 ] [ 編集 ]
  469. まぁ、このときの借金がすごくて鎌倉が終わる要因になったんだがな。
    [ 2015/06/28 16:31 ] [ 編集 ]
  470. 高麗?
    自称兄のラディッツぐらいの戦闘力だな。
    実際モンゴルにはケチョンケチョンだしな。
    台風元気玉などなくとも追い返してる
    [ 2015/06/28 16:33 ] [ 編集 ]
  471. ご先祖様は、強く勇敢だったけど…
    今、攻め込まれたらと思うと恐ろしいね(−_−;)
    [ 2015/06/28 16:34 ] [ 編集 ]
  472. アジア系だけど瞳が青い奴がぽつぽついて軍の装備がロシア製になって経済いまいちになってたくらいなもんじゃね
    あと人口がおいっきり少ない&中国移民に呑みこまれてた
    船も今以上にチープなものになってたかと
    あるいはロスケの核実験の地になってたとか
    [ 2015/06/28 16:42 ] [ 編集 ]
  473. 内陸の国で海を渡るって経験は初めてのことで未知の経験だったじゃないかな?
    陸地には慣れているが、海は未体験。一方日本は縄文時代から漁業を
    してた国。
    海のことを知らずに自滅してとしてもそんなことは知らんなw
    自業自得。
    [ 2015/06/28 16:43 ] [ 編集 ]
  474. ※471
    もう地味に攻められてるしなw
    ある意味、武力侵略よりも薄気味悪く恐ろしい。すり替わるんだぜ?
    高句麗や百済や新羅を乗っ取ったように。何年後かに
    <`∀´>「どうも、日本の正統な末裔ニダ。というか日本人ニダ」
    とか言ってんだぜ?下手なホラーより恐ろしい
    [ 2015/06/28 16:48 ] [ 編集 ]
  475. 本当に元という国は強かったよね
    モンゴル人はすごい
    何故かいま中国人が元を漢人の国のように思ってるみたいだけど・・・
    [ 2015/06/28 16:50 ] [ 編集 ]
  476. 幕府が衰退した理由は、各武将に恩賞を与える事が、出来なかったのが大きな原因だよ
    勝ったのに何も貰えなければ、離れていくのは、仕方が無いね
    [ 2015/06/28 16:57 ] [ 編集 ]
  477. >サムライが欧州のナイトとどう相対するのか見れたのに……。
    >どっちが強いのかっていう恒例の討論も終わるし、ヘヘ。 国籍不明

    もし元寇で東国の武士も負けてたとしたら
    侍は全員こ.ろされたと思うな。実際侍の恐ろしさを目の当たりにしたんだし
    [ 2015/06/28 17:18 ] [ 編集 ]
  478.  ■ 何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス

    いや、大英帝国こそ史上最悪の帝国にふさわしいと思いますがね…w
    [ 2015/06/28 17:20 ] [ 編集 ]
  479. テョンがモンゴルに媚を売るために、勝手に日本を献上しようとしたのが始まりだぞ?
    だから、初戦はテョンばかりの軍で攻め、結果、(最初のほうの)奇襲以外ではマトモに上陸さえ出来ずに、日本に追い返された。
    2戦目はモンゴル人も増えたが、大半がテョンで、当然、テョンは役立たず、モンゴル人は海戦のやりかたが判らずで、これも追い返された。
    台風は帰りに襲われた説が有力だが、ただの負け惜しみで台風のせいにした説もある。。。
    [ 2015/06/28 17:23 ] [ 編集 ]
  480. ※477
    歴史にIFはないよ。
    結局、モンゴル(元)は負けた。三度攻撃する
    メリットも何も見当たらなかった。
    騎士対侍?
    そんなの、永遠のファンタジー。
    どうせなら、唐や隋に対してフランク王国は勝てたのか?
    の方が良い。
    [ 2015/06/28 17:25 ] [ 編集 ]
  481. 思うんだけどモンゴル帝国って南にいくほど弱くなるんじゃないの?
    [ 2015/06/28 17:34 ] [ 編集 ]
  482. ※480
    妄想位してもいいじゃない。
    [ 2015/06/28 17:35 ] [ 編集 ]
  483. ※482
    うん、そうだね、ごめん。
    [ 2015/06/28 17:40 ] [ 編集 ]
  484. そもそもナイトvsサムライといっても誰を出す?
    源義経か前田慶次郎か?
    敵は誰でくるだろ、というか、集団戦の話かな。
    [ 2015/06/28 17:52 ] [ 編集 ]
  485. たとえモンゴルの本軍が攻めてきてたとしても、日本の急峻な地形でモンゴルの騎馬軍団がどの程度機能したんでしょうかねぇ?鎌倉武士の強さナメんなよ
    [ 2015/06/28 17:53 ] [ 編集 ]
  486. もう個人戦の侍代表は巴御前でいいと思う。素手で首を引っこ抜くとか、三国志の呂布でもやらんだろ
    [ 2015/06/28 17:58 ] [ 編集 ]
  487. もし日本がモンゴルになってたら
    いまは中国の保護国となり太平洋は米中が管轄する海となり
    米中戦争待ったなしだったろうね。
    [ 2015/06/28 18:06 ] [ 編集 ]
  488. 串刺しにされた日本人
    日本人を恐れさすために船の先頭に捕まえた日本人を串刺しにして攻めてきた。しかし彼らは神風によって海の藻クズ・・しかし生きのこった元の兵隊もいた。その兵隊たちを、さて幕府はどうしたでしょう
    [ 2015/06/28 18:07 ] [ 編集 ]
  489. サムライの名乗りがどうこうって言うの、おかしいと思わないのかね?
    教科書開いてみりゃあさ
    それより前のページで義経が逆落としの奇襲しかけて平家を討ち破ってんのに、それより後の元寇で「やあやあ我こそは!」とか言ってるって…
    [ 2015/06/28 18:15 ] [ 編集 ]
  490. 串刺しにされた日本人②
    コロしたり仕返しすることなく、ちゃんと船に食料も積み込んで送り返したそうです。聞いた話ですから記録とかあるかどうか知りませんが、知らなかった歴史でした。
    [ 2015/06/28 18:23 ] [ 編集 ]
  491. 義経は遮那王つまり牛若丸のときの逸話がイケメンすぎる
    五条大橋で龍笛を吹きながら弁慶の一撃を八艘飛びでふわりとかわし…
    なんか思想的に不器用なところはあるかもしれないが、あれほど全国各地で愛されてる侍も少ないな
    [ 2015/06/28 18:24 ] [ 編集 ]
  492. 確か、高麗人は皆殺しで、南宋人は
    送り返したんだよね。
    元の指揮官達は台風、嵐(野分)で溺れ死んだか、
    逃げて捕虜にはならなかったんじゃないの?
    [ 2015/06/28 18:33 ] [ 編集 ]
  493. 海保や海自は彼らの末裔だったんだな
    [ 2015/06/28 18:46 ] [ 編集 ]
  494. これがきっかけで鎌倉幕府は崩壊したわけだが
    [ 2015/06/28 18:48 ] [ 編集 ]
  495. えん
    元・明・清・・・・・これらの大陸国は、日本と戦闘行為を行った
    後に国力衰退で滅びている
    次は、中華共産国か?
    [ 2015/06/28 18:55 ] [ 編集 ]
  496. 何度も書き込んで悪いけど、恩賞を御家人に
    与えるどころか、全国の守護職を北条氏で
    殆ど独占して固めてしまった為に関東武士の反発を招いたと
    習ったな。あとは後醍醐天皇の出現も大きかったろうだろうなぁ。
    [ 2015/06/28 18:58 ] [ 編集 ]
  497. 正直ベトナムには敬意を払ってる
    [ 2015/06/28 19:01 ] [ 編集 ]
  498. 純粋な大陸国家が海戦とか無謀の極みだろ
    一度目は退却時に台風で大ダメージ
    二度目も戦闘中に台風で大ダメージ
    馬鹿すぎるだろ(笑)

    [ 2015/06/28 19:05 ] [ 編集 ]
  499. 台風が来なければ日本の負けとかよく誤解されるが
    元軍が内陸に橋頭堡を築けなかった点を見れば、武士が圧倒してたんだよな
    陸戦のエキスパートである元軍の幹部連中からすれば
    兵学的にも内陸の適地に拠点を置きたかったことは間違いない
    拠点が築けず船に逃げ帰ってる点、さらに小舟で夜襲を受けて損害を出した点
    結局、ヤバイから逃げ帰ろうとした時に台風に合ってるんだよね
    [ 2015/06/28 19:36 ] [ 編集 ]
  500. タイミング的に鎌倉幕府という統一政権があって対策とれたのと江戸時代と違って実戦経験のある兵士がたくさんいたってのもあるんじゃないの
    [ 2015/06/28 19:37 ] [ 編集 ]
  501.    
    元軍の中の高麗兵に関しては「命惜しさの弱兵よ」と侍
    軍団に嘲られてる始末だからね。そのくせ女子供にだけは
    残虐ぶりを発揮したから、最後宗平の捕虜の命は助けた
    にも関わらず高麗兵は全員斬首。 まあ自業自得だね。
    昔も今も卑怯で嫌われる半島人。
    [ 2015/06/28 19:53 ] [ 編集 ]
  502. 中国人が入ってなかったって荒唐無稽
    中国人というのは中国にいる人という意味にすぎない。アメリカが中国を占領していまいる中国人を追い出しても今度はアメリカ人が中国人になるだけ(中華思想笑)

    ところで、

    モンゴルは史上最大の帝国を築き上げた。

    んで何?
    脅して領土を奪うかコロして奪うのがそんなに偉いのかい
    日本軍は残虐だったとか非難するくせにダブルスタンダードなんだよ白人様はよ
    [ 2015/06/28 20:05 ] [ 編集 ]
  503. 万葉の代から九州沿岸は警護が続けられてるし、
    やっぱり海洋民族と大陸の騎馬民族の戦い方は全然違うだろうね。

    ベトナムにもやっぱり、強さだけでなく熱帯雨林や熱病のような風土病があり、
    神風のように外敵に対する天然の防壁という地の利が備わっている。
    [ 2015/06/28 20:10 ] [ 編集 ]
  504. マイナスエネルギーを持った連中を仲間にするとロクなことがないいい例だろ。
    [ 2015/06/28 20:13 ] [ 編集 ]

  505. 米国に負けたが 日本は 「神の国」だよ

    大陸人には 負けない 海神と供に戦う

    [ 2015/06/28 20:16 ] [ 編集 ]
  506. 鎌倉武士ってのは鎌倉時代を通じて大暗殺合戦を繰り広げるほど裏の仕事もやっていた
    一つの家でそれを撃退したりもした
    個々の戦闘力はそれぐらいの時代
    日本史を通じてみてもかなり異常なほどの戦闘力の偏重じだいですわ
    [ 2015/06/28 20:25 ] [ 編集 ]
  507. ※494
    正確に言うと
    鎌倉武士が活躍し圧勝し過ぎて
    与えてあげられる恩賞が足りなくなったのが原因
    いい具合に日本側もやられてればそれなりに褒美も与えられたが
    [ 2015/06/28 20:36 ] [ 編集 ]
  508. a
    495

    東シナ海?

    冗談はさておき、ノモンハンはソ連側の侵略。
    当時のモンゴル国はチンギスハーンを称賛することすら許されないソ連の奴隷。

    そういう歴史を無視してまで自己正当化する人達こそは、古のモンゴル人が毛嫌いする存在だろう。



    モンゴル帝国の最精鋭は西に行って次々と国を建てて行った。

    日本への侵略を命令されたのは、チンギスハーンの時代から東モンゴルあたりに居残った人達。
    フビライに命令されなければ伝統的なモンゴル人の遊牧生活でのんびり生活することを選んでいた人達。
    彼らこそ不本意だったかもしれない。
    [ 2015/06/28 20:48 ] [ 編集 ]
  509. ちょと考えてみよう。

    ①日本負ける
    ②蒙古進駐してくる
    ③蒙古にへいこらしてた高麗の人もくる
    ④高麗進駐軍を名乗り、乱暴狼藉、駅前の土地を占拠して朝鮮玉入れやさん作る

    ⑤高麗進駐軍、蒙古進駐軍から「おもえら勝者じゃなくて第三国じゃねーか」と叱られる

    ⑥サムライ、ベトナムにあらわる

    ⑦鎌倉幕府が終わり、元帝国の日本出張所が日本をおさめる
    ⑧国内荒れる。
    ⑨後醍醐、楠木、新田、足利に代わる日本人が現れ、統治者を滅ぼす。
    ⑩グダグダの太平記。
    ⑪でも進駐軍のおかげで騎馬文化を日本が身に着ける。
    ⑫武田騎馬軍団は本当に騎兵団。最強すぎる。
    ⑬長篠の戦起こらない。
    ⑬日露戦争で騎兵のおかげで陸戦で苦戦しない。
    ⑭日本海海戦起こらず。
    ⑮大鑑巨砲主義がおとずれず、日本は陸軍に力を注ぐ。
    ⑯しな事変(シナが変換されない)とその後の戦況うまくいく。
    ⑰アメリカ日本に手を出す暇なし
    ⑱敗戦せず
    ⑲ゆたかに暮らす。
    ⑳21世紀、平和にネットをして過ごす。

    あまり変わらない。
    [ 2015/06/28 20:56 ] [ 編集 ]
  510. 489
    そういったことが多々あったから義経の評判は真っ二つに分かれることとなり、兄との対立が起こる一因となった。
    [ 2015/06/28 20:57 ] [ 編集 ]
  511. え?
    じゃあ、なんで中国大陸を支配して元をおっ建てたのさ?
    精鋭じゃないしがない残党で中国に元王朝を建てたの?
    それは・・・漢民族を舐めすぎでしょう?
    その当時のモンゴルはどういうわけか知らないが
    覇権主義国家だったでしょう。その前後は確かにそうでは
    ないけれど。地球規模の一発屋という感じは上の人も書いてる
    けどそんな感じだわ。
    [ 2015/06/28 21:03 ] [ 編集 ]
  512. そうか解った。昨今流行りのエナジーヴァンパイアというやつだな。
    日本の斜め上からネガティブオーラ全開で日本の精気を吸いまくる…。
    なんか妙に納得した。
    [ 2015/06/28 21:09 ] [ 編集 ]
  513. まぁ宋時代は三國志で活躍したような純血に近い漢民族はすでにほとんどいないと思うけどね。
    五胡といって五つの異民族が大陸を席巻してきたからね。
    あれだけの文化を生み出した漢民族と、オリジナル無しでパクリしかしない中共が同じ民族とはとても思えないしなぁ。
    金は女真だな。清と同じ満州族。
    [ 2015/06/28 21:17 ] [ 編集 ]
  514. モンゴルの空前絶後の一発屋っぷりは、やはりチンギス・ハンという天才?変態?なカリスマの存在がデカいだろうな。並の部族長ならあれだけの版図拡大どころか、西夏、ウイグル、遼などの近隣国も落とせなさそう。いや、その前にモンゴル高原統一すらままならないと思われ
    [ 2015/06/28 21:37 ] [ 編集 ]
  515. 侍もすごかったが、それを束ねた北条家も偉大だった。執権という地位でありながらすごい業績を残した。武家の扱いにも公平を貫いた。立法にいたっては現代につながる法を施行している。あの辛口の勝海舟でさえ北条には遠く及ばないと話している。
    [ 2015/06/28 21:40 ] [ 編集 ]
  516. キラー・カーンは新潟生まれの日本人w
    [ 2015/06/28 21:50 ] [ 編集 ]
  517. 舞妓ハーンは京都在住の日本人
    [ 2015/06/28 21:53 ] [ 編集 ]
  518. なんか中国、朝鮮が責任のなすり合いをしているなwだから負けたんじゃね?

    あと、ベトナムは昔から勇敢だったんだね、まぁ、日本も台風は単なるとどめの一発にすぎず、ちゃんと戦っているんだよね。

    台風の件は、一部保守系としては「神国」のアピールの為、サヨク系としては単に自然環境や、元側の内部事情で勝てただけってことにしたいという思惑が一致してそうなっているだけのような気もする。
    [ 2015/06/28 22:04 ] [ 編集 ]
  519. まだまだ、ちゃんと蒙古襲来の顛末が知られて無いな。台風は完全なおまけ。台風のあとも、蒙古と戦闘している。今に伝わる記録も当時の宗教関係者が自己の力(八幡愚童訓)を大げさに書いたもので、現在では一次資料としてかなり問題視されている。実際は普通に戦闘して普通に撃退しただけ。戦略的要所など、戦闘に必要な情報もろくに無い蒙古軍がそうそう簡単に攻め込めるわけが無い。
    [ 2015/06/28 22:06 ] [ 編集 ]
  520. 戦争で敗者が違ったら国の歴史が変わるのは当たり前だろうが
    [ 2015/06/28 22:08 ] [ 編集 ]
  521.  
    モンゴルがヨーロッパ全土を掌握したらどうなっていたかは今でも妄想するわw
    [ 2015/06/28 22:11 ] [ 編集 ]
  522. 八幡愚童訓は原本と写本でえらい違いになってるんでもんだいになっとるんですわ
    [ 2015/06/28 22:25 ] [ 編集 ]
  523. ※521
    それは思うよなぁ
    [ 2015/06/28 22:25 ] [ 編集 ]
  524. >■ いや、それはモンゴル帝国の過ちに過ぎない。
    >中国人や朝鮮人は、日本を攻める他なかったんだよ。 コスタリカ


    日本も経済制裁等で追い詰められて、欧米に植民地にされていた東南アジアに攻める他になかった。
    あぁ、これで許されるなぁ。
    [ 2015/06/28 22:42 ] [ 編集 ]
  525. 確か元の14万に対して日本は18万の兵力を集めてるんだよな
    応永の外寇の状況から察するに元軍が10倍居ても攻めきれなかっただろうな
    [ 2015/06/28 22:44 ] [ 編集 ]
  526. そもそも神風のおかげという考えは当時の朝廷が、血なまぐさい野蛮な武士のおかげといいたくなかったから。
    [ 2015/06/28 22:47 ] [ 編集 ]
  527. 朝鮮に唆されて日本と戦火を交えて慣れぬ海戦の後に日本に上陸したものの日本人の反撃にあって多大の被害がでたので撤退した一回目。
    再度攻めてみたものの準備万端で待ち構えていた日本軍に上陸を阻まれ海上で釘付けにされ嵐にあって多大な被害をだし半島に逃げ帰った二回目。
    法則ってスゲーな!
    [ 2015/06/28 23:01 ] [ 編集 ]
  528. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/06/28 23:09 ] [ 編集 ]
  529. 紀元前〜600年あたりまでの記録や墓記録などが出てくる。
    流れ着いた半島や列島で逞しく生き牽制し合って来たからモンゴルも撃退した。
    祢軍墓誌も面白いね。
    [ 2015/06/28 23:17 ] [ 編集 ]
  530. >キラー・カーンは新潟生まれの日本人w
    06/28 21:50By:名無しさん URL
    >舞妓ハーンは京都在住の日本人
    06/28 21:53By:名無しさん URL[]

    ラフカディオ・ハーンが何故出てこないッ!!!!
    [ 2015/06/28 23:34 ] [ 編集 ]
  531.   
    台風に関しては日本人でさえ最近まで本当に神風で勝ったって
    教えられてたから外人が知らないのも無理はない
    [ 2015/06/28 23:40 ] [ 編集 ]
  532. 神風ってのは誇張にしても、戦争とはいえあちらさんも結構ひどいことしてたらしいから、行いに対する神罰とか天罰とかそういう意識はあったかもね。


    [ 2015/06/28 23:44 ] [ 編集 ]
  533. 日本と大陸が陸続きだったら秀吉あたりが明を征服してたかもしれんよね。
    そうしたら今頃日本は中華人民共和国の日本省だよ。
    [ 2015/06/28 23:45 ] [ 編集 ]
  534. ※531
    今は昔と違ってネットでググればすぐ調べられるだろ。
    英語ウィキペディアにも元寇の内容はちゃんと説明されているのに、知らないのがおかしい。
    [ 2015/06/28 23:47 ] [ 編集 ]
  535. 歴史の教科書なんかでもお馴染みの元寇の絵図は、
    武士が単騎で元軍が複数人という、いかにも日本が
    防戦一方だったかの様な印象を与えるトリミングがされている。
    (実物は凄い横長の絵図)
    [ 2015/06/29 00:01 ] [ 編集 ]
  536. 北条時宗有能すぎ
    [ 2015/06/29 00:15 ] [ 編集 ]
  537. 神風は2回吹いた。
    太平洋戦争では吹かなかった。
    [ 2015/06/29 00:25 ] [ 編集 ]
  538. 正直な話
    内陸の騎馬民族で海を見るのも船で外洋に出るのも初めてな連中が
    海を渡った先で全力を発揮できたのか疑問。

    人間もそうだし馬もね。
    [ 2015/06/29 01:03 ] [ 編集 ]
  539. >確か元の14万に対して日本は18万の兵力を集めてるんだよな

    全軍九州集める前に九州の御家人達だけで終わった
    [ 2015/06/29 01:05 ] [ 編集 ]
  540. モンゴル人は朝鮮人を皆殺しにしてればよかったのに
    [ 2015/06/29 01:18 ] [ 編集 ]
  541. やっぱり 朝鮮と組んだらあかんのや
    歴史がチャンと証明しているやん
    [ 2015/06/29 01:25 ] [ 編集 ]
  542. 朝鮮が出来たの鎌倉後期なんだよな。出来てすぐにモンゴルに制圧されたわけね。
    モンゴルにとっては自分達の家の人間をころされて勝手に住み着いたんだからな
    そのままいなくなっってればみんな平和でいられたのに。
    [ 2015/06/29 02:32 ] [ 編集 ]
  543. 時宗、有能
    まぁ負けててもその後のモンゴルの衰退を見ると数年したら日本がモンゴルを撃退して復興してたと思うよ
    [ 2015/06/29 02:52 ] [ 編集 ]
  544. 調べてみたらアホみたいに強くて強欲だなモンゴル、
    そして、さぞかしロシアは屈辱だったろうなぁ。
    [ 2015/06/29 03:08 ] [ 編集 ]
  545. あの〜元(高麗)の軍勢は上陸して博多を通り越して太宰府まで攻め込んでますけど?
    博多は元の軍勢が放った火で炎上し町ごと全部燃えちゃいました。
    対馬そして博多をはじめ西九州一帯は沖縄と同じように
    海外の軍隊の侵略による地上戦があった場所なんですけど。
    [ 2015/06/29 04:40 ] [ 編集 ]
  546. なぜか台風のおかげで勝ったって印象が日本では強い気がする
    大河ドラマの北条時宗でここのところ詳しくやったっけ?
    [ 2015/06/29 04:51 ] [ 編集 ]
  547. 無茶苦茶弱かったんだろ?もう最後のあたりでは日本の武士団はなめきってて、
    小舟にのって停船してる連中に奇襲を掛けてぶっ殺しまくってたからな。
    重装歩兵だったから弓矢は通用しないし、刀で真っ二つに切られてたらしいからね。
    [ 2015/06/29 06:07 ] [ 編集 ]
  548. >11
    祈祷してたのは大阪だよ
    京都に海を操る新通力の一族なんぞいない
    大阪は国土や海お守りや厄災お祓い儀式専門だった
    [ 2015/06/29 06:33 ] [ 編集 ]
  549. >>537
    沖縄戦でちゃんと吹いてます。米軍の艦船大小40隻近くが損害を出して、グアムに戻っています。
    まあ、残りが1260隻いたんですけどね。
    [ 2015/06/29 08:18 ] [ 編集 ]
  550. >オーストラリア:でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。

    どんだけ浅学なんだ?
    第二次のソ連がドイツの侵攻を凌げたのは
    厳寒の気候と凍土のおかげじゃねーのかね?

    あと船作ったのは中国じゃなくて高麗だし、
    モンゴルに日本への侵攻をそそのかしたのも高麗人だろ。
    しれっと他人のせいにするんじゃねーよ半島人。
    [ 2015/06/29 08:43 ] [ 編集 ]
  551. 気象現象がフェアじゃないとか言ったら、地の利とは一体何なのかって話になるわけじゃん。
    歴史上雨が降ったり雪が降ったりが戦争に大きな影響を与えたことは数知れずだ。
    [ 2015/06/29 09:29 ] [ 編集 ]
  552. ※40
    >戦後、台風のお陰ってサヨク教師が洗脳したんだよねぇ

    そうだ!社会の先生が
    「偶然台風が来たからモンゴル軍の船が沈んで勝てた」
    「神風なんて迷信、馬鹿だ」
    って言ってたの思い出した!

    あの先生、日教組だったのか・・
    すっかり洗脳されてたよ
    [ 2015/06/29 09:35 ] [ 編集 ]
  553. ※1
    コラッ!それを言うなw
    大相撲は痛すぎる、身体でも日本人と変わらないのに
    気力と根性で大相撲を制圧しやがった。

    日本人をモンゴルに送り込んで、モンゴル相撲の横綱の地位を
    総取りしてやれ!


    ・・・返り討ちに遭いそうだけど。
    [ 2015/06/29 09:47 ] [ 編集 ]
  554. 台風シーズンからは少し外れてるようだが…
    [ 2015/06/29 09:57 ] [ 編集 ]
  555. ※552
    話の前提として「24時間戦う日本に恐れをなして、船に引きこもってないと安心して休めなかった」という事実があるんですよね。
    侵略できるつもりの人員を送り込んだのに、地上に拠点を置くことができなかった時点でモクリコクリの負け。
    [ 2015/06/29 10:04 ] [ 編集 ]
  556. 当時の武士が皆いざ鎌倉と奮起したからこそ所領も結果として安堵され得た。征服されていたらお終いだった。
    皆が一丸となって戦ってこそ勝機は掴める。
    裏切り者が多い支那朝鮮が負けてばかりなのは当然だ。
    [ 2015/06/29 10:07 ] [ 編集 ]
  557. 東方の島国なんて占領しても維持できるわけないじゃん
    [ 2015/06/29 10:54 ] [ 編集 ]
  558. 数が異常に多い。
    14万人なんて、時代は異なるが、既に補給部隊があった豊臣軍全軍に匹敵する。
    火薬類も発達していて、手榴弾みたいなものもあったようだし。
    まあ今はモンゴルは友好国のひとつだけどね。
    [ 2015/06/29 11:14 ] [ 編集 ]
  559. >高麗軍が日本に侵攻

    はい、ここテストに出しまーす
    [ 2015/06/29 12:22 ] [ 編集 ]
  560. 侵攻してきたのは「モンゴル」じゃなくて、中国(元)と朝鮮だよなあ
    [ 2015/06/29 12:26 ] [ 編集 ]
  561. モンゴルは次の侵攻地に赴く際に忠誠の証として現地の兵を前線に立たせモンゴル兵は指揮と本隊は後方に居ただけだよ。
    だから実際に日本に侵攻して来たのは朝鮮の兵。

    どんな大帝国でも朝鮮を見方につけると負け戦になるのは今も昔も同じ。
    中国、モンゴル、日本、アメリカ…ソ連もか?
    朝鮮を仲間に引き入れると負けるか滅ぶ。

    国連も世界銀行も崩壊するんじゃね?
    [ 2015/06/29 12:30 ] [ 編集 ]
  562. いわゆる法則って奴だな・・・
    日本を敵に回したのが悪かったんじゃない、味方がアレだ。
    [ 2015/06/29 12:35 ] [ 編集 ]
  563. 想像だけど、8対1で戦わざるを得なかった日本の侍も恐怖で一杯だったろうけど、革の鎧ごと叩き切られるモンゴル兵も恐ろしかっただろうね。
    士気はまあ五分五分かな。
    [ 2015/06/29 12:41 ] [ 編集 ]
  564. モンゴルに攻め込んだってただの国境紛争じゃないか。
    [ 2015/06/29 12:52 ] [ 編集 ]
  565. 蒙古の騎馬兵は強いのはご存知だが
    元寇の、いわゆる防衛戦で外国人がヤイノヤイノ言ってると白けるぜ
    たとえ攻め込まれたして、山ばかりの日本で、ゲリラ戦になったら蒙古軍に勝利(大きなご褒美)があったかどうか。
    [ 2015/06/29 13:24 ] [ 編集 ]
  566.  何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス

    ......大英帝国(ボソッ
    [ 2015/06/29 13:52 ] [ 編集 ]
  567. 一応攻める前に日本に貿易しようぜと言う事で
    使者送ってるんだよなぁ。。。
    そんで日本はその使者を殺しちゃったと
    [ 2015/06/29 14:08 ] [ 編集 ]
  568. 神道が神風を主張するのは仏教(特に日蓮等法華)が脅威を主張し
    神道がその逆だったからだよ
    [ 2015/06/29 14:11 ] [ 編集 ]
  569. いつの時代も高麗人=朝鮮人は、
    卑怯で情けないなあw
    [ 2015/06/29 14:21 ] [ 編集 ]
  570. まあ、ええやん。
    今度はアジア最強のベトナムと日本が組んで、中国と韓国をフルボッコにするんだから。
    証明したるわ。
    [ 2015/06/29 14:39 ] [ 編集 ]
  571. 干ョンを囲った方が必ず負けるでござる (´・ω・`)
    [ 2015/06/29 14:42 ] [ 編集 ]
  572. ベトナムが負けてたら3回目の攻撃が来たかもしれないね
    [ 2015/06/29 14:43 ] [ 編集 ]
  573. 本当は朝鮮が言い出した戦い
    朝鮮がモンゴルに取り入ろうとして起こした戦いだから、主戦力は朝鮮軍。対馬では捕まえた日本人の手に穴をあけ、船べりに並べるという残虐行為を行ったので、日本の武士も欲しに戦って、上陸の拠点を作らせなかった。
    元々モンゴルは開戦が苦手で、上陸戦も慣れていないから、朝鮮(高麗)軍が主体だったくせに、1000年恨むとかいうなら、元寇の恨みどうしてくれるんだか。
    [ 2015/06/29 15:16 ] [ 編集 ]
  574. 実際は上陸を許してしまって、元軍にはかなり内陸にまでくいこまれたって話を聞いたことがあるけど。逆に、日中先頭を行なったら、夜船に引き上げていくとか聞いたこともある。実際はどうだったんだろう。
    また、あいつらはひどかったらしいね。例えば捉えた日本人を船の側面に生きたままぶら下げたりしてたとか。まあ、それでモンゴル人を恨んでいるわけではないけど。
    [ 2015/06/29 15:18 ] [ 編集 ]
  575. 日本が勝てたのは島のおかげだしベトナムが勝てたのはジャングルのおかげじゃないかと思ってる。モンゴル軍も馬に乗れないと世界征服を果たしかけたその強さを発揮できなかったんじゃないかな。
    [ 2015/06/29 16:39 ] [ 編集 ]
  576. 元が日本に送った大軍は当時の世界的に見ても凄まじい大軍
    数に物言わせて一気に攻め落として支配下にする本気の兵力。

    しかし元の誤算はそれに匹敵するほどの兵力を日本は一国で動員出来た。
    その上、鎌倉の本体が到着する前に少数の九州勢だけで完全に返り討ちに
    モンゴル支配下の中国朝鮮が弱兵というより鎌倉武士そのものが強すぎた。
    [ 2015/06/29 16:44 ] [ 編集 ]
  577. そういや元は遠洋向けの舟持ってたのかな?外洋に慣れていなかったというのもあるのかな?
    [ 2015/06/29 17:22 ] [ 編集 ]
  578. 内陸部って一体どこまで来たの?
    大宰府って、海岸からせいぜい15kmじゃねーか?
    14万人で15km。15kmって言ったら自転車で通勤距離だぜ?富士登山でも坂道7kmあるw
    内陸部ならせいぜい100kmと言ってほしかったな。
    [ 2015/06/29 17:58 ] [ 編集 ]
  579. >外人からするとロシア人もアジアとの混血扱いなんだな
    そうだよ、日露戦争の時にアメリカが「有色人種が白人に勝った」と報じたけど欧州ではスラブ人は白人じゃないしイタリア人やスペイン人(ラテン系)も白人じゃない。
    [ 2015/06/29 18:19 ] [ 編集 ]
  580. 歴史にもしは無い!日清 日露戦争に日本は勝利し
    第二次世界大戦 には敗北した事実が歴史!
    [ 2015/06/29 18:34 ] [ 編集 ]
  581. 元寇のせいでポーランドがアジア人て言われてて草生えるわw
    まぁアジア人差別なんだけど笑ってしまう
    [ 2015/06/29 18:49 ] [ 編集 ]
  582. 別に神風だけで勝ったわけじゃないぞ
    地上戦は圧倒的勝利だったんだから
    撤退するときに遭難沈没したんだし
    [ 2015/06/29 19:32 ] [ 編集 ]
  583. 3回目が来たとしても、全然負ける気がしねえ。

    元寇までは、幕府は荘園領主に遠慮して兵務の動員介入は消極的だったのが、回を重ねるごとに、総動員可能に強化している。
    [ 2015/06/29 19:35 ] [ 編集 ]
  584. 名無しの大尉
    >もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
    >日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。

    いや、九州に上陸されて、橋頭堡を築かれているんだが?
    それでも、サムライ達は戦いを優位に進めたのよ!
    あんまり、世界では知られていないだろうけどな
    [ 2015/06/29 20:14 ] [ 編集 ]
  585. もしだけど、第3次隊が更に多人数で攻めて来たとしても
    日本の山岳地帯の多い地形では、モンゴル騎兵の威力も、
    あまり発揮できずに終わったと思うけどな?
    当時の日本の兵力では、敵軍は何万人くらいまで耐えられたんだろうな?
    [ 2015/06/29 20:31 ] [ 編集 ]
  586. 台風が主因だと思っていた時期が私にもありました
    中国、朝鮮、モンゴル、日本の事情が重なって出来た状況だから、何が原因と決め打ちは出来ないんだよなあ
    [ 2015/06/29 21:10 ] [ 編集 ]
  587. モンゴル軍が日本に上陸してなかったと思ってる外国人多いな……
    あと北九州のいち地域での敗北が日本滅亡とはならない気がするんだが
    [ 2015/06/29 21:21 ] [ 編集 ]
  588. ※98
    >そう考えると朝鮮って凄いよな。

    朝鮮との関わりが強くなった直後で
    モンゴル、清、ロシア、日本という大帝国4つも敗戦させてる。

    次はアメリカか・・・

    ベトナム戦争wwww
    [ 2015/06/29 21:40 ] [ 編集 ]
  589. 多くの名も無きご先祖様ありがとう
    [ 2015/06/29 21:59 ] [ 編集 ]
  590. 名乗りを上げない、爆発に驚いた、集団戦術他etcで苦戦した ← 武士団が報償を多くする為についた嘘じゃね?
    神風で勝った ← 仏教団体が自分達の手柄を主張する為のものだが、報償をケチりたい幕府がそれにのったもんだね
    今はこんな感じだな

    実際は数の不利はあったが普通に戦って追い返してた
    鎧で固めた騎馬武者に、船から降りてきた歩兵では不利すぎる
    弓も長弓と短弓で射程が違ったのでアウトレンジから一方的に射ってたらしい
    [ 2015/06/29 22:15 ] [ 編集 ]
  591. 14万人で攻めてたった15kmの侵攻。
    完全に敗北だろ。
    [ 2015/06/29 22:51 ] [ 編集 ]
  592. ↓対馬も日本だ。無視しないでくれ。

    大陸の奴らは宣戦布告しないでいきなり攻めこんでくるから、対馬はある日突然、戦場になる。
    ハングルを発明したとやらの王が兵を発するなど、何度も蹂躙されてんだよ。今もやたら韓国人観光客が来るしな。
    [ 2015/06/29 23:03 ] [ 編集 ]
  593. 勝った負けたの話では無く当時大国のモンゴルに対して戦う選択をした日本が凄いって事だろう。その後の歴史でも日本は外敵に対して戦うことを選んだ、だから欧米諸国の植民地支配を逃れた今があるんだと。
    [ 2015/06/29 23:10 ] [ 編集 ]
  594. 刀伊の入寇ってのが前例として有ったのでな。地侍は対応し易かったろうよ
    [ 2015/06/29 23:23 ] [ 編集 ]
  595. 対馬では宗資国の100名が玉砕
    壱岐では平景隆の1100名が玉砕
    平戸では松浦党数百人が玉砕

    九州の主力と対決する前に、多くの日本の人士が絶望的な数にも関わらず勇敢に抵抗した。
    彼らが抵抗してこその九州での勝利だよ。
    [ 2015/06/30 01:14 ] [ 編集 ]
  596. おーいみんな朝鮮人にダマされんなよー

    まるで朝鮮人が元に匹敵するような大軍をもってかのように
    wikipediaでウソをつきまくってるぞー。
    [ 2015/06/30 01:19 ] [ 編集 ]
  597. 敵にすると頼もしいが、味方になるとこれ程恐ろしいヤツはいない朝魚羊入
    [ 2015/06/30 01:28 ] [ 編集 ]
  598. 先人に感謝だわ
    今のモンゴルを見るに
    [ 2015/06/30 02:01 ] [ 編集 ]
  599. 元冦はね、元々は高麗が元をそそのかして始まったんだよ。

    だから韓国人は侵略がいけないと言うなら、元冦で反省と謝罪をしなくちゃいけない。
    するような国民じゃないけどね。
    [ 2015/06/30 03:34 ] [ 編集 ]
  600. 元と大日本帝国とアメリカ軍を敗北に導いた負のパワーは凄いな。
    [ 2015/06/30 04:30 ] [ 編集 ]
  601. 元寇の真実
    海岸上陸した途端、障害物だらけ。
    身を隠し、弓矢で狙い討ち。
    切れ味鋭い、なぎなた、ヤリ、日本刀、長弓持った騎馬武者軍団で元軍歩兵をゲリラ的に蹂躙。
    いくら数を頼みの大軍でも、いったん日本の細い山道に入り込んだら最後、長弓で狙い討ち。
    狭い矮路に誘い込み、釣り野伏せ戦法でかく乱大混乱の中、元軍は細切れ部隊にされ、各個撃破の皆殺し。
    野営地では勝手知りたる地元が有利、夜襲、奇襲の猛攻で息つく暇も与えず沖船に退散。
    敗走する兵は文字通り長弓の格好の的。
    沖船への夜襲も続けて、不眠不休の持久戦に持ち込み、敵兵の士気はダダ下がり。
    こんなはずでは無かったと、後悔してる最中に大暴風雨にみまわれ、停泊船はどんどん沈没、遭難。
    残存兵の士気は低くなり、エライさんだけとっとと撤退。
    それを見た軍船各所で追随、敗走のオンパレード。
    こんなとこかしら?。
    [ 2015/06/30 06:29 ] [ 編集 ]
  602. なりすまし
    173>ベトナムはフランスにも負けてるやん

    大阪に棲みついた朝鮮土人か?。
    米国のベトナム戦争介入のきっかけは?。
    ディエンビエンフーの戦い知ってるか?。
    南朝鮮兵によるベトナム民間人の虐殺知ってるか?。
    [ 2015/06/30 07:05 ] [ 編集 ]
  603. そもそも元側のいくつもの史料に台風関係なく武士にフルボッコにされましたという報告の記録があるからな

    家臣団に大反対されて実現しなかったがフビライは死ぬまで日本遠征に拘ったというのもある
    そして鎌倉幕府側も遠征計画を立てていたのが面白い
    結局三度目はそのどちらも実現しなかったのは周知の通り
    [ 2015/06/30 08:00 ] [ 編集 ]
  604.  
    いくつかの論点を整理しますね
    1、元寇は高麗王の進言に始まり、船舶の手抜きもなかった
    2、戦場での名乗りは軍功証言のために味方に対してするもの
    3、博多の占領・炎上はなく、かなり手前で撃退されている
      (これはまだあまり周知されていない)
    4、元軍は武士が手強いのを見て、被害を抑えて素早く撤退、その途中で嵐にあった
    5、蒙古撃退により、寺社は幕府からがっぽり恩賞を貰った
    [ 2015/06/30 08:55 ] [ 編集 ]
  605. 棄民政策の一環って性格もあったみたいね。
    定住する事前提の道具や家畜、苗なんかを思ってきた事が
    博多の沖に沈んでる船から見つかってるし。
    [ 2015/06/30 10:32 ] [ 編集 ]
  606. 日蓮は北条時頼に提出した立正安国論で
    日本にまだ起きてない、2つの難が起きることを説いて
    そのうち外国から侵略される難が実際起きたのが
    文永の役、弘安の役だよ。
    [ 2015/06/30 11:10 ] [ 編集 ]
  607. ※606
    ×侵略される
    ○攻撃される
    [ 2015/06/30 11:35 ] [ 編集 ]
  608. 台風は泣きっ面に蜂で敗戦後で撤退中のモンゴル軍に当たっただけで普通に侍がモンゴル軍倒したんじゃないの
    [ 2015/06/30 11:39 ] [ 編集 ]
  609. まぁ上陸はされたんだが水城、いわゆる古代から整備され続けてきた
    大宰府の壮大な一大防御ラインにモンゴル軍は手も足も出なかった
    [ 2015/06/30 12:43 ] [ 編集 ]
  610. 元寇でよくある勘違い

    文永の役には台風は来ていない
    弘安の役で元軍が台風で全滅した訳ではなく、台風が過ぎても平戸島に約十万の元軍が残存していた
    [ 2015/06/30 13:10 ] [ 編集 ]
  611. >>■ 何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス

    なにこれwコント?
    ツッコミ待ち?www

    [ 2015/06/30 13:17 ] [ 編集 ]
  612. 14万人の大群がたったの15km。
    14万人が子供会がやってる歩け歩け運動でもやってたんだろw
    [ 2015/06/30 13:38 ] [ 編集 ]
  613. 元寇軍内訳
    文永の役では蒙漢軍2万5千に高麗軍8千
    弘安の役でも蒙漢軍1万9千に高麗軍1万、江南軍10万

    元は混成軍だから弱かったみたいな事を言い出す奴がたまに居るが元の外征は全て混成軍
    最近は神風説がただの自虐史観の産物というのがバレて
    武士が普通に打ち勝った事を否定出来ないせいか相手を弱く扱いたがる
    内容は圧勝ではあるが武士が命懸けで頑張ったんだよ
    [ 2015/06/30 13:53 ] [ 編集 ]
  614. ■ モンゴルは俺たち中国人に船作りを頼んだわけじゃない。
               船を作るよう頼んだのは高麗人にだ。

    ↑クソwww語尾がwww
    [ 2015/06/30 15:23 ] [ 編集 ]
  615. 神風が吹こうが吹くまいが、とにかく上陸させなかった日本軍が強かった。元軍は上陸してれば、台風に遭っても海の藻屑とはならなかったはず。結局、上陸できなかったんだよ。
    [ 2015/06/30 15:46 ] [ 編集 ]
  616. 通りすがり
    元寇襲来の時の武士の戦いを北畠親房は「なんの役にも立っていない」「何の働きもしてない」と書き残してる。
    武力を忌み嫌うのは戦後の事じゃなくて、昔から存在してたんだよ。
    [ 2015/06/30 15:51 ] [ 編集 ]
  617. その忌み嫌う武力で日本は救われたんだがな。
    命を賭して戦った武士に感謝すべきだがな。
    [ 2015/06/30 16:37 ] [ 編集 ]
  618. 高麗がそそのかしたってより、その前から元は南宋と組んでる日本を危険だと見てたんだよ
    もし次に来てた場合、総出で当たらなきゃならなかった筈だよ
    >616
    壁役で投入されてる南宋人助けてるのに、何の役にも立ってないとか
    [ 2015/06/30 16:48 ] [ 編集 ]
  619. 朝鮮王子の告げ口が発端。
    [ 2015/06/30 16:51 ] [ 編集 ]
  620. 騎馬民族を船に乗せた時点で日本の勝ちは決まってたろ
    [ 2015/06/30 17:23 ] [ 編集 ]
  621. 元の大半は歩兵ですよ
    [ 2015/06/30 17:45 ] [ 編集 ]
  622. 向こうの文献には見たこともない長剣とその剣法を扱う武士に対する恐怖の記述がありありとある
    飛び込んで来た一瞬で3~4人が盾や鎧ごと真っ二つにされたのを目にしたり

    鎌倉時代の太刀だから軽装皮鎧が主の元軍は紙装甲に等しい
    [ 2015/06/30 18:12 ] [ 編集 ]
  623. >北畠親房は「なんの役にも立っていない」「何の働きもしてない」と書き残してる。

    伊勢神道に傾倒して、神社仏閣の加持祈祷のお陰で神風が吹いたって立場の人でしょ?
    もし大東亜戦争時に生きていたら神国日本、神風アタック万歳な思想になってた気がする
    [ 2015/06/30 20:22 ] [ 編集 ]
  624. 一回、派手に負けたのにまた攻めようとするくだらないプライドが滅亡を早ませた
    [ 2015/06/30 20:41 ] [ 編集 ]
  625. 謝罪と賠償を要求する!
    [ 2015/06/30 21:07 ] [ 編集 ]
  626. 半島の、フォースの韓国面をナメるなよ。組する者を破滅へいざなう負の波動がハンパない。悪口でも盛ってるわけでもない。歴史が証明している事実だw
    [ 2015/06/30 21:07 ] [ 編集 ]
  627. あの大帝国モンゴルが、今では国土の半分を中国にもぎ取られ、貧しく文明も進んでいない小さな目立たない国になってしまったな。勇敢なベトナムだって3000年前には国土の半分を中国に盗られているぞ。アメリカが勝てなかったベトコンを軍事指導したのは、旧日本兵(将校)と読んだ事がある。昔から日本軍は世界各地で、独立の為の軍事訓練をしていたから。朝鮮の告げ口から始まった元寇だが、実際に攻めて来た軍隊は、中国人と朝鮮人が殆どだった。台風が幸いした事もあるが、本当は鎌倉武士が非常に勇敢で強かったからだ。当時の日本人の身長は白人並に高く、彫りの深い顔立ちの人々が多かったと読んだ事がある。あの鎧も随分と重かったそうだが、馬に乗って矢を放ち、力も強かったそうだ。その頃は切腹の習慣は無かった。
    [ 2015/06/30 21:08 ] [ 編集 ]
  628. 元は九州の田舎武士に敗れたんだろw
    逃げ帰る途中で台風にトドメを刺されただけ…
    よわぁ~だろw
    [ 2015/06/30 21:19 ] [ 編集 ]
  629. 出てるけどベトナムがモンゴル撃退したのも大きかった
    [ 2015/06/30 21:30 ] [ 編集 ]
  630. 「台風」は一種の大義名分でしょう。
    つまり
    「天が自分たちの味方をした」「正義は自分たちにある」「勝つべくして勝った」
    ということを表現しているのだと思う。
    [ 2015/06/30 21:40 ] [ 編集 ]
  631. 日本よりもベトナムの方がすごいっすな

    モンゴル撃退してフランス追い出した後にアメリカも撃退した挙句に中共軍を蹴散らしたんだからな

    日本はベトナムと仲良くしといて損はないな
    [ 2015/06/30 21:49 ] [ 編集 ]
  632. 昔読んだ歴史書の中で、文永の役で逃げ帰ったモンゴルの将軍がフビライに怒られて
    「高麗の造った船が異常にボロかった」と愚痴っていた。
    半島人はいつの時代も役に立たんのう。
    [ 2015/06/30 21:55 ] [ 編集 ]
  633. そもそも台風シーズンに攻めてくるって調査不足だよなぁw
    秋に攻めれば収穫作業で武士が集まらず
    冬は豪雪で東半分の武士が身動き取れなくなるのに
    なんでわざわざ田植え終わって一段落ついたころに攻めてきてんだよ

    最大戦力投入できるじゃねーか
    [ 2015/07/01 01:07 ] [ 編集 ]
  634. ※633
    季節風で、この時期が日本に来やすい風が吹いてるんじゃなかったっけ?
    [ 2015/07/01 03:37 ] [ 編集 ]
  635. ベトナムは気候(夏の日差しは北から攻めて来た敵には過酷過ぎる)とゲリラ戦に適した密林のおかげだな
    [ 2015/07/01 08:29 ] [ 編集 ]
  636. 台風のおかげって信じ込んでるやつは日本人にも多くいるよな。鎌倉武士も舐められたもんだ。
    [ 2015/07/01 11:43 ] [ 編集 ]
  637. ※636
    学校でそう教えるからな、日本嫌いの日教組共が。
    元軍と日本軍が陸で戦ってる史料なんか腐るほどあるのに、そこは一切スルーで「台風が来たから勝てた」「元が不得意な海戦だったから勝てた」しか教えない。
    元の集団戦法に苦戦したのも序盤だけで、戦法が分かってからは普通に押し返してる。
    [ 2015/07/01 11:57 ] [ 編集 ]
  638. 仮に元寇でモンゴルが勝ったとしても日本を征服するなんて無理だ。鎌倉幕府がもっと早く倒れただけ。楠正成がもっと早く現れて日本全土で反乱が起こり、モンゴルに従う幕府は滅ぼされていた。
    ただ、後世の歴史が大きく変わっていたことはたしかだが。
    [ 2015/07/01 12:35 ] [ 編集 ]
  639. NHKラジオ深夜便で
    高麗が台風が来る時期を敢えて選んで攻めさせたお陰って言っててワロタ
    [ 2015/07/01 12:40 ] [ 編集 ]
  640. >623
    伊勢神道ではなく、国を守る神道は物部神道なんだけどね
    それもアホほど長かった世襲が明治で廃止されたから、もう海を司る側はいなくなってしまった
    それなのに神風とか言葉だけ使ってて、なんだかね
    戦争中の空を担当する神は物部氏の神だったからかもしれんが
    [ 2015/07/01 12:41 ] [ 編集 ]
  641. 必死に朝鮮のせいにしたがる中国人ワロタw
    [ 2015/07/01 12:56 ] [ 編集 ]
  642. 高麗史・元史・新元史の史書によると、元寇の原因はチョンである事が書かれています。
    [ 2015/07/01 13:38 ] [ 編集 ]
  643. モンゴル帝国が最悪の国とか言ってる奴は歴史を知らないと思う
    [ 2015/07/01 13:48 ] [ 編集 ]
  644. 元寇に関しては犬HKは本当にたちが悪い 教科書より酷い
    勝てたのは朝鮮人が日本に協力したからとか、わざと沈みやすい船を作ったからとか阿呆かと
    勿論そのような史料は一切無い
    [ 2015/07/01 18:21 ] [ 編集 ]
  645. ま、上陸は許したが撃退したってところだね。ただ、元軍が侵攻拠点を博多などに作って九州全土を制圧しようとしても、九州も広い上に圧倒的に山地が多いからね。持ち前の騎馬軍団の電撃作戦は使えないわけだし、元軍も山岳戦には不慣れだろうし、山城もあってゲリラ無双。次第に兵力は漸減させられていき、残存兵は日本人と同化されていくことになったんじゃないかなあ。
    [ 2015/07/01 18:40 ] [ 編集 ]
  646. まあお前らちょっと落ち着いて「モンゴルの残光」でも読むべき。
    [ 2015/07/01 22:29 ] [ 編集 ]
  647. 敢闘精神
    日本人として誇るべき歴史。

    いつの時代も決して諦めず、命がけで「愛する人の為、悪に立ち向かう心」が国を繁栄させてきた。

    自分を殺しに来た相手と恨みを持たず、外交で関係を修復。日本人以外でこんな国は見たことが無い。

    勿論、人を恨み、妬み、人を貶めるために平気で嘘をつく彼らには何百年経っても到達出来ない精神性の高さだ。
    鎌倉武士。日本を守ってくれてありがとうございました。
    [ 2015/07/02 00:05 ] [ 編集 ]
  648. 所詮はモンゴールも鎌倉武士団の敵ではなく、
    当時の最強の軍団は日本軍だった事が良く分かる。
    [ 2015/07/02 00:08 ] [ 編集 ]
  649. 山河だらけの日本にモンゴル軍が上陸しても本領は発揮できないだろ。
    日本の河川マップを見ると毛細血管みたいに広がっている。泥濘も多い。
    下駄が生活用品として生まれたのはそういう土壌があるからだ。
    [ 2015/07/02 00:24 ] [ 編集 ]
  650. モンゴル軍上陸して今の箱崎宮の辺りまで来ているし百道にも上がってきたから陸戦してるんだが。その上で撃退してるんだから上陸したらとかいう仮定は誤認だわ。
    [ 2015/07/02 09:27 ] [ 編集 ]
  651. 鎌倉からは派遣もできなかったし、昔は上陸といや九州って相場が決まってた
    だから九州に赴任は「命を捨てよ」と同語で菅原道眞もそうだった
    そういう一族が沢山九州に集まっており、渡来系は関東東北を資源略奪と新たな住居にしたんだよ
    鎌倉武士団とかではなく、なんとか精神の元ではなく、九州は命がけで戦ってくれたんだ
    大和が本拠地で大阪がくそ強い時分なら絶対に九州に向かっとる
    この時代の九州には沢山仲間がいる、かつて左遷移動させれたのはおそらく仲間ばっかりだ、土着の阿蘇氏も仲間
    日本側にも敵にも手を合わせましょう、壮絶だったんだから
    [ 2015/07/02 10:09 ] [ 編集 ]
  652.  モンゴルだけでなく中国の土地にしても,日本の土地とは
    全然条件が異なるので,モンゴル人たちには大変だっただろうな。遠くまで見渡せなくて不安だっただろうし山や川や崖地や湿地が入り組んでいて動きがかなり不自由だっただろうと思う。
    [ 2015/07/02 11:22 ] [ 編集 ]
  653. 元にとっては交易で潤ってた博多焼け野原にしたんだからある一定の成果はあったと思う。その恐ろしさから幕府も
    防衛戦略見直したんだろうけど
    [ 2015/07/02 12:17 ] [ 編集 ]
  654. ケニアの女の子
    唐、元、清、中華民国、米、英、独、仏、露、、、、、

    これだけの大国と戦った国は他にないんじゃないか、、、、。昔ケニアの子が米国と戦った日本はガッツがあったと褒めていた。
    [ 2015/07/02 12:36 ] [ 編集 ]
  655. ※57
    日本のジンギスカンは臭くて正直食べられないって朝青龍が言ってたよ…
    [ 2015/07/02 12:41 ] [ 編集 ]
  656. ・1993年3月 金泳三 「従軍慰安婦問題に対し日本に物質的な補償は求めない方針だ」と言明
    (河野談話を出せば賠償は求めないと約束)
    ・1998年10月 金大中「韓国政府は過去の問題を持ち出さないようにしたい。自分が責任を持つ」と明言
    ・2006年4月 盧武鉉 「日本にこれ以上の新たな謝罪を求めない」と言明
    ・2008年1月 李明博 「日本に謝罪と反省は求めない」と言明
    ・2009年8月 【韓国】対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解
    [ 2015/07/02 14:30 ] [ 編集 ]
  657. あれが日本人でなかったら、もっと簡単にモンゴルの侵略を許していた。
    日本人は昔から国に殉ずることを厭わない強い郷土愛を持っていたから負けなかった。
    [ 2015/07/02 17:11 ] [ 編集 ]
  658. 何で台風に救われたことになっているの?
    [ 2015/07/02 19:33 ] [ 編集 ]
  659. そりゃ日本人自ら「カミカゼ」を教育してたからだよ。日本は神の国だから神に護られて神風が吹き異国の侵略を防いだのだと明治時代から教えてた。明治政府は江戸幕府(武士)を倒してできて天皇を祭り上げなきゃならなかったから、武士の強さを強調するのは不都合だった。神の血を引く天皇のいる日本だから神風が吹いて勝てたと教えれば天皇の威光も増すというもの。
    [ 2015/07/03 06:25 ] [ 編集 ]
  660. 教科書の内容はやっぱりおかしいよ、元こうでさえ脚色と着色してる
    [ 2015/07/03 12:21 ] [ 編集 ]
  661. 白村江以降博多はじめ九州では朝鮮からの略奪船が頻繁に襲来していた。防人の派遣もそのため。その後「新羅の入寇」などでは100隻もの大船団で襲撃してきたことも。「倭寇」のことを一方的に責める韓国人は歴史を何も知らない。
    [ 2015/07/03 21:39 ] [ 編集 ]
  662. 米599
    フビライは海の向こうには興味がなかったという説もあるよね。騎馬民族で馬が大事だから馬を連れて行けない場所は行きたくないし勝てないだろうと思ってたらしいと。
    褒美を欲しがった高麗人と漢族が日本攻めをしたがった。
    うるせえからやらせてみようか、勝ったらラッキー負けてもうるさいのが減ってラッキーだしwっていう考えじゃなかったのかっていう。
    [ 2015/07/03 21:55 ] [ 編集 ]
  663. 面白いのは朝鮮半島のレジスタンスの抵抗と日本の遥か昔に作った水城を利用して時間稼ぎをしたってことだな
    そして台風の時期になった。九州だから直撃で、当時の船じゃ耐えうるものはなかった
    [ 2015/07/04 04:06 ] [ 編集 ]
  664. ■ 元寇のモンゴル軍にはほとんど中国人がいなかった。
      モンゴルと朝鮮(高麗)の連合軍だったんだ。 中国

    何言ってんだこいつ
    [ 2015/07/04 12:12 ] [ 編集 ]
  665. なぜ日本が最強モンゴル軍団に勝てたのか?
    朝鮮軍が味方じゃなかったからさw
    でもモンゴルもお気の毒だ
    朝鮮人にそそのかされなかったら、日本攻めで苦杯をなめることもなかっただろうにw
    [ 2015/07/05 20:05 ] [ 編集 ]
  666. 朝青龍みたいなのがいっぱい船に乗ってきたわけじゃないんだろ。
    そもそも補給線が長過ぎて長期間戦える訳が無い。
    つまり無謀だったんだよ。勝負になるはずが無い。
    [ 2015/07/05 20:51 ] [ 編集 ]
  667. 日本人は戦闘民族だからね、虐殺ばっかりで大帝国みたいな国じゃなく同じぐらいの力の奴らがごまんといて戦いに戦いを重ねて国を作るような民族だから弱いわけがないんだよ
    [ 2015/07/05 21:14 ] [ 編集 ]
  668. まあ、この頃からジューの戦略が続いてるんだろうけどね。
    そして今もなお。
    ポーロとかもその一環でしょ。

    つまり、桁外れの長期戦略って奴な。
    当時既に秦とかが国内にいたろうしさ。天狗とかジュー臭いし風貌白人だし。
    真ジュー的国家は、偽ジューには最重要だったろうしな。
    [ 2015/07/05 22:23 ] [ 編集 ]
  669. 日本が大陸にある国だったら、国民性も変わってくるだろうし…
    日本人が日本人たる所以は島国だからっすよ
    [ 2015/07/06 12:13 ] [ 編集 ]
  670. この戦い以降武士が勢力伸ばしたというのも分かるな。
    いざ戦になったら国のために動いてくれるのは武士というのがはっきりしたから。
    [ 2015/07/06 16:56 ] [ 編集 ]
  671. 上の方で何度も書かれてるけど実際は上陸したけど日本の武士にやられてるだけなんだよね
    それで台風の時期になって壊滅と
    [ 2015/07/06 18:10 ] [ 編集 ]
  672. 韓国人は元寇で日本を侵略しようとした事はキレイさっぱり忘れ、朝鮮人から懇願してきた日朝併合を侵略と罵り、今現在も謝罪だ賠償だと吠えている。
    [ 2015/07/06 19:53 ] [ 編集 ]
  673. 神風は、神風です。
    日本を元寇から守ったのは、日本の神様です。
    穢れの上陸を祓ったのだと思われます。
    ご先祖様はお役を果たされたのだと思います。

    あまてらすおほみかみ かむながら たまちはえませ
    [ 2015/07/06 20:28 ] [ 編集 ]
  674. モンゴル軍は基本的に平地以外では雑魚だよ
    馬が使えなきゃその辺のモンゴルマンでしかない
    ベトナムも平地が少なかったから勝てなかった
    [ 2015/07/07 07:34 ] [ 編集 ]
  675. モンゴル人とは普通に話せるなあ
    皮肉とかはなしで
    [ 2015/07/07 08:01 ] [ 編集 ]
  676. ※3
    アメリカの一部もなw
    [ 2015/07/07 19:54 ] [ 編集 ]
  677. 征服した南宋と属国の高麗の水軍のみしか持ってなかったからな、夏場に上陸しても台風で補給路と退路が絶たれるし、集団戦法が得意ではあったが武士団による夜襲には一方的に押されてたから本格的な海軍増強しないとどの道無理だっただろう
    主力が騎馬だから精鋭戦力運ぶとなると軍艦量全然足りないだろうしな
    [ 2015/07/07 20:41 ] [ 編集 ]
  678.  
    >モンゴルが日本を攻略出来なかったのは残念だ 国籍不明

    事大…国籍わかっちゃった
    [ 2015/07/08 10:18 ] [ 編集 ]
  679. 鎌倉から戦国時代は日本人がヤバイくらい戦闘民族だった時代
    そら世界を席巻してたモンゴルでも勝ち目ないでw

    [ 2015/07/08 16:26 ] [ 編集 ]
  680. Kの法則。

    味方の士気を喪失させ、敵の戦意and戦闘力を無限大に強化してしまう最強の利敵能力で、Kが味方した国は必ず負ける法則の事。

    Kの兵士は武器を持たない女子供非戦闘員に対して、ヒャッハー!する事を戦闘といい、その極悪非道っぷりはこのスレでも幾たびも出ているので省略。
    一方、Kの兵士は戦う気満々の軍隊と遭遇すれば全力で逃走する。

    結果、女子供老人を大量殺戮され、激怒した敵兵は死をも恐れず戦う最強状態“死兵”と化してしまう。
    死兵は多くの兵法書が遭遇したら逃げろと表記するほど超絶戦闘力を発揮する、よってKを味方に引き込んだ国は戦では必ず敗北する。

    一方、戦場から我先に逃げ出す味方の軍は、全面敗北に直結する壊走状態を生み出す。やはりその戦争は負ける。


    この二重の特技により、Kが味方した国は必ず負けると歴史的にも証明されている。
    [ 2015/07/08 18:12 ] [ 編集 ]
  681. 最近の研究では神風ではなくただ単純に鎌倉武士に太刀打ちできないために嵐を覚悟で船に乗るしかなかった可能性が高いんだそうだぞ。
    たしか捕虜も2万くらい捕らえてそのほとんどが処刑されてるはず。
    [ 2015/07/09 06:33 ] [ 編集 ]
  682. 台風に悩まされてる国が台風に救われたところでなんか問題あるの?
    それに単に向こうの調査不足で台風に巻き込まれただけだろ。
    環境のおかげって言うなら、その環境で暮らす損害も考えて欲しいもんだ。
    [ 2015/07/09 13:49 ] [ 編集 ]
  683. モンゴルが繁栄する前はシルクロードには豊かな文明国がいっぱい有ったのに、それらを壊滅してシルクロードを潰したのはモンゴル帝国かもしれない。
    [ 2015/07/12 21:18 ] [ 編集 ]
  684. 判りやすく例えると

    鎌倉武士=ガンダム
    元軍兵士=ザク

    勝てるわけがない
    リアル戦国無双ですよ
    [ 2015/07/12 22:10 ] [ 編集 ]
  685. 最初、上陸させたら、歩兵でも元軍の強いこと、あっというまに鎌倉の
    騎馬武者が八キロくらい後退させられたんだから。

    だから、上陸させたら勝ち目はないと、二度目の時は石塁を築いて上陸
    させない作戦に出た。これが奏功したわけで。

    外国人も、モンゴルの強さ、台風の役割、武士の健闘、島国の長所、を
    よくわきまえているね。大きな間違いは言っていないよ。
    [ 2015/07/16 07:57 ] [ 編集 ]
  686. >■ でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
       もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
       日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア

    戦争に地形の利点を使わない脳みそなんですかこいつは。
    [ 2015/07/19 01:11 ] [ 編集 ]
  687. 台風のおかげって信じてる悲しい野郎が居られる
    [ 2015/07/19 20:48 ] [ 編集 ]
  688. またひとつ、私の中の日教組に騙されてた歴史認識が正された。
    習った歴史は嘘ばっかりと分かってはいたけど、本当に悔しい。
    [ 2015/07/19 23:34 ] [ 編集 ]
  689. ディスカバリーチャンネルで
    元は一度は押して上陸しても市街戦では侍の接近戦に
    被害を多く出して、結局戦線を維持できず船に退却したと
    説明してたぞ?退却した先で台風にあっただけでは?
    [ 2015/07/23 00:56 ] [ 編集 ]
  690. 台風にやられたっつーのもどうかな〜
    何ヶ月も橋頭堡すら築けなかったワケでしょう?
    補給もままならない上に大陸のダメ兄貴たちの連合兵士と朝鮮人が作った船
    台風来なくても結果は同じようなもんだったんじゃないのかなぁ
    [ 2015/07/24 09:46 ] [ 編集 ]
  691. 高麗人はイヤイヤ攻めてきてないだろw
    むしろノリノリだったと思うぞ。
    なにせ日本攻めを元の皇帝に進言したのが高麗人だからな!
    [ 2015/07/26 16:42 ] [ 編集 ]
  692. モンゴルの残光は数10年前に読んだ記憶がある
    最後らへんでお馴染みのヴィンスエベレットが出て来て
    ああこっちの歴史に戻って来たんだなと
    そう言えば豊田さん韓国に傾倒してたな
    在日さんだったか
    [ 2015/07/26 23:38 ] [ 編集 ]
  693. そもそも元に日本襲撃を進言したのが高麗人。島国ひとつ攻める意味がないし、つじつまが合わない。今も元の連中が世界で悪さしまくり。森元総理、そっちに金流してどうしたいの?村山も流してたね。創価も、、、。
    [ 2015/09/03 21:51 ] [ 編集 ]
  694. 当時の日本は金銀産出されてた宝の国だったんだがな
    ちなみに資料には、蒙古・唐船は狼藉をせず
    高麗船だけが対馬にやってきて上陸、悪逆非道の限りを尽くしたと記されてる
    [ 2015/09/30 08:42 ] [ 編集 ]
  695. 皆さんどう思いますか?
    よく「この当時、フビライ・ハンは、南宋攻略の為に日本との交易網を築き上げたかっただけ。軍事的侵略の意図はなかった。それを、北条時宗が国際的感覚があまりにも乏しく、国書の末尾に『不宣=宣言をせず=臣下とせず』という言葉があるのを見落とし、また『奉る』という言葉まで使って、元としては、大変低姿勢だったにも拘らず、国書を一方的に無視して、まともに交渉しようとしなかった事が国難を招いた。元寇は、日本が原因の無駄な戦争であった。もし、当時日本が元の傘下入っていたなら、日本人は、島国根性に囚われる事なく、もっと国際的に広い視野を持っていたはず。神国思想と島国根性が後々の第二次大戦の敗戦に繋がった。時宗の選択は、日本にとって大きな過ちであった。」という見方する人がたくさんいます。皆さん、どう思いますか?私は、北条時宗の選択は、大正解だったと思うのですが。出来ましたら、皆さんの御意見をお聞かせください。
    [ 2015/10/04 12:40 ] [ 編集 ]
  696. 30年以上前だけど、元寇は神風で勝ったって習ったわ。
    確か、歴史アニメもそんな感じで作られてた。だから中年以上の日本人は神風で思考停止してるんじゃないかなぁ。

    いつから学校教育でそんな詳しい鎌倉武士の活躍を教えてくれるようになったのか教えてほしい。興味ある。
    [ 2015/10/08 20:56 ] [ 編集 ]
  697. 神風のホントの意味は台風でも嵐でもなく、単身斬り込む武士の精神を神風精神とよぶのだよ!
    [ 2015/10/15 01:27 ] [ 編集 ]
  698. >30年以上前だけど、元寇は神風で勝ったって習ったわ。

    そりゃ義務教育レベルなら、それでいいだろ


    日本にとって幸運だったのは台風でもなく
    地方武家集団と纏める頭領がいた事でしょうな
    あと100年早く来ていたら負けていたかもしれん

    以降の近代化もよく間に合ったと言えるし
    高度経済成長もいろいろ幸運が重なったとも言える

    そんな幸運にあぐらをかかずに
    努力と向上心を忘れなかった祖先には頭が下がるわ
    [ 2015/10/19 10:59 ] [ 編集 ]
  699. 確か朝鮮半島の奴らが元に日本を攻めるように進言したって聞いたことあるんだが。
    それにしても元ですら朝鮮と関わるとこうなるんだな・・・
    アメリカさん早く気づいて
    [ 2015/11/14 10:18 ] [ 編集 ]
  700. まあ、指令出すだけのモンゴル人、やる気のない宋人(中国人)と口先だけの朝鮮兵主体の連合軍相手だからな、鎌倉武士には勝てないだろw
    [ 2015/11/24 20:26 ] [ 編集 ]
  701. ※13
    本当に日本には何もないと思ってる?
    綺麗な水に森林資源、山や海や川からの恵み。
    日本って災害は多いけど豊かな国だよ。中世はまだ開発されてないかもだけど、金山銀山もあったしね。
    [ 2015/12/01 23:27 ] [ 編集 ]
  702. 戦前のほうが神風を強調してた模様
    この件はウヨサヨほとんど関係ないと思う
    左翼は歴史上の英雄や武勇伝大好きだし
    [ 2015/12/07 12:27 ] [ 編集 ]
  703. モンゴル軍は上陸してたし、船は言うほど沈んでない。
    陸上での記録は残ってるが海上損耗の痕跡が残ってない。

    単純に攻め手に欠けて撤退するしかなかったという事。
    モンゴル軍の戦い方は電撃戦で一気に陣地を広げてその範囲から収奪する事で兵站を維持する。
    海岸線しか取れないのでは長期戦は出来ない。
    [ 2015/12/08 15:09 ] [ 編集 ]
  704. 日本は天候に救われたとか本気で言ってることがウケる。そんなことも考えずに戦っていたとでも思ってるのか?
    [ 2015/12/18 01:58 ] [ 編集 ]
  705. ちょっと調べてみたけど高麗史ですら普通に撃退されたとあるのに日本の宗教家が散々に負けて神風で勝ちました、神に感謝しなさい。とあるのはもはや笑うしかないな
    [ 2016/01/27 06:50 ] [ 編集 ]
  706. なんというか自虐史観が歴史を修正したいい事例
    [ 2016/01/27 07:35 ] [ 編集 ]
  707. というか大宰府の兵としか戦ってない
    本州の六万の援軍は間に合わず元寇終了なのね
    [ 2016/01/27 07:47 ] [ 編集 ]
  708. 正宗スペイン人説で側室がスペイン人とかどっかの三流?大学の老害が珍説を披露して民放が真に受けてたなそういや
    ちゃんと記録に残ってるし家臣の妾で外国人はいたかもね
    [ 2016/01/28 11:14 ] [ 編集 ]
  709. 上陸はしたんだっての
    ただ内陸まで侵攻できなかったんだよ
    勘違いしてるアホ外人多すぎ
    [ 2016/02/04 10:39 ] [ 編集 ]
  710. 日本が負けていればという意見が多いが
    負けないからこその今の日本なんだよ。
    そこにもしをつけて議論するのは不毛
    [ 2016/02/11 01:18 ] [ 編集 ]
  711. 何度言われても理解しないよな
    上陸して戦って撃退して撤退中に台風にあったってことを
    [ 2016/02/26 15:38 ] [ 編集 ]
  712. ※685
    あっというまというか、
    文永の役のモンゴル・高麗軍の総数は、
    39700名で、対する日本側は4000~5000名だよ。

    日本劣勢と言われている文永の合戦では、
    3倍近い敵と相対する状況で、赤坂と鳥飼潟の戦闘で
    小弐、菊池、大友、 白石といった武士団が勝利し、
    蒙漢・高麗軍を麁原まで敗走させてる。
    [ 2016/02/26 21:01 ] [ 編集 ]
  713. 誤解の発端は八幡愚童訓、当時の宗教勢の作った神仏的な面を強調する文書のせいで、当時の鎌倉武士が貶められた。実際のところは1回目も、きちんと要所を守って相手の合流を防いだために消耗して撤退。2度目も上陸阻止と夜襲で相手の戦力を削いだ。台風は被害そのものよりも厭戦気分の高まりを助長した。結局はきちんとした軍事的な勝利だったという事が知られてないのは更新が遅い教科書のせいか。
    [ 2016/02/27 09:53 ] [ 編集 ]
  714. モンゴル軍は結構弱かったみたいで絵もモンゴル軍が強かったように書かせたそうです。実際モンゴル軍は弱くて陸地に陣を築けず船に逃げ帰っていたそのときに台風がきて全滅。
    [ 2016/03/02 15:09 ] [ 編集 ]
  715. いや、モンゴル帝国は史上最悪の帝国だった。
    中央アジアや中東では、現地の民族を根こそぎ殺害した。
    [ 2016/03/05 20:05 ] [ 編集 ]
  716. 日本が現実強過ぎるが故に負けてほしい奴らがいるんだよ
    [ 2016/03/11 13:47 ] [ 編集 ]
  717. 博多の記録では交流の有った南宋人捕虜は元寇後保護して中国に送り返したが、元・高麗人捕虜は人知れず殺害したと言われている。
    [ 2016/03/11 22:01 ] [ 編集 ]
  718. 当時は多分、日本中の神社仏閣でお祈りもしてただろうし、台風は逃げ帰っていく船に止めを刺しただけ。

    当時の日本人が命をかけて戦ったから勝てたのさ。
    ご先祖様たちがこの島をずっと守ってきてたのに、今の連中ときたら・・・。
    [ 2016/03/20 02:02 ] [ 編集 ]
  719. 鎌倉武士は年中鍛えている今の自衛隊をも超える戦闘集団だった
    それに加え、戦国時代以上の殺傷のある装備で身を固めていた
    近接戦闘はもちろん、遠距離では射程の長い和弓まであるし
    正攻法で勝てる相手じゃなかった
    [ 2016/03/29 12:07 ] [ 編集 ]
  720. ※719
    しかも、国内では反乱がちょいちょい発生していて、実戦経験も豊富!
    どうもその辺が分かってない人が多くて寂しい。
    [ 2016/03/29 14:31 ] [ 編集 ]
  721. 壱岐対馬武士「多勢に無勢アバー」
    九州武士「いくさだーヒャッハー」
    九州零細武士「単独特攻してでも手柄立てんとお家が潰れる。統率なんか知った事かヒャッハーグワー」太宰府「ちょっお前ら待てww」
    元高麗軍「命知らずの野蛮人が四方八方から無尽蔵に襲ってくる。お船で隠れてても夜中に海から湧いてくる。ナニコレコワイ」
    京都鎌倉「内ゲバばっかの少数支配体制だからよくわからないお外の国からちょっかい出されてコワイ」「蒙古襲来の報告がようやく届いた頃戦いは終わっていた」「政治担当は朝廷でしょ?軍事担当は鎌倉でしょ?責任者誰だ?政権交替だ!え?終わってた…」
    [ 2016/04/01 09:35 ] [ 編集 ]
  722. 文永の役
    上陸するも橋頭堡確保に失敗した元軍は冬期の危険な玄界灘を危険な夜間に風待ちもせず即日という危険を冒して常識破りの神速転進作戦を敢行!
    被害拡大前に日本軍の前から一夜にして忽然と消え去る見事な撤退であった!
    ……沈んだがな

    弘安の役
    もはや上陸すらできず停泊中逆に襲撃を受けて逃げ帰る東路軍
    日本人が今回の戦いは終わったと勘違いするレベルの大遅刻江南軍と合流し平戸島鷹島方面へ
    上陸作戦もできず鷹島周辺で住み着くつもりかってレベルでご滞在の元軍
    台風到来。そりゃ三ヶ月も上陸できず夏場の日本近海でうろついてたらそうなる

    神風思想
    戦前「史料的に言って武士は強いので勝ちました。神風?なにそれ?」
    戦時中「日本は神国だから神風が吹くんや。神風なしでは勝てない!天皇は偉い!武士は弱い!」
    戦後「神風てwでも武士は強いぞ戦争すれば勝てるぞとは書けないから直さない」
    [ 2016/04/01 10:53 ] [ 編集 ]
  723. >>103
    この法則は教科書に載る
    [ 2016/04/09 01:26 ] [ 編集 ]
  724. ※717
    文永・弘安の役で、朝鮮半島からきた東路軍は
    高麗兵が中心になって対馬、壱岐、鷹島等で
    残虐行為を働いてるからね。

    滅ぼされたばかりで、大々的な戦闘もないまま壊滅して
    捕虜になった旧南宋軍とでは感情が違ったのは
    当然と言えるだろうな。

    [ 2016/04/09 03:16 ] [ 編集 ]
  725. 日本が負けていたら現在の中韓はアフリカ並の発展しかしてないんですがwww
    [ 2016/04/09 11:40 ] [ 編集 ]
  726. 途中で総司令官(蒙古人)が疫病で死亡したのも2度目の元寇、つまり弘安の役を遅らせた原因じゃなかったっけ?
    その間に日本は石垣を立てたりして防衛線を張れたしね。
    そして何より長弓の活躍だろうね。連射はできないが射程距離がむちゃくちゃ長かったし、連合軍の鎧が紙(文字通り)で刺さる刺さる。
    [ 2016/04/25 12:33 ] [ 編集 ]
  727.  
    >■ でも自然の力が入るのはフェアじゃないよなぁ。
      もしモンゴル軍が日本に上陸出来てたら、
      日本はモンゴル軍に粉砕されてたと思う。 オーストラリア


    なら捕鯨とかになんで文句いてるんだ?w
    [ 2016/05/04 02:58 ] [ 編集 ]
  728.   
    つか
    こういう世界史に入ることでそれなりにメジャーなモンゴルがらみでも
    かなり無知だよね
    欧米の先進国教育どうなってんの?
    [ 2016/05/04 03:00 ] [ 編集 ]
  729.    
    >
    ■ 元寇のモンゴル軍にはほとんど中国人がいなかった。
      モンゴルと朝鮮(高麗)の連合軍だったんだ。 中国


    おまえにいう中国人てどの民族をさしてるんだろう
    それをいったら輝かしい歴史もお前らと関係ねーだろw
    [ 2016/05/04 03:01 ] [ 編集 ]
  730. 中国人は元寇のことを言われると「あれはモンゴル人」で誤魔化すけど
    元は中国史でならってんだよ。今だって内モンゴル自治区とか
    侵略しまくって一つの中国とかほざいてるくせに、んな言い訳成り立つかっ
    [ 2016/05/04 07:46 ] [ 編集 ]
  731. で、アルカニダは元寇の謝罪と賠償をいつになったらするんだ?
    [ 2016/05/04 09:57 ] [ 編集 ]
  732. 台風がくる季節に二度も攻めるなんて、太古の昔からアルカニダは学習能力がないことが分かるな
    [ 2016/05/04 10:00 ] [ 編集 ]
  733. そして何時いかなるときでも朝鮮人は被害者ニダってか?(笑)

    常に加害者側に加わっているくせにな。
    [ 2016/05/04 12:27 ] [ 編集 ]
  734. ※615
    今までのコメント見た?
    上陸は許してるんだけど・・・。
    [ 2016/05/04 16:17 ] [ 編集 ]
  735. 名無しさん
    まぁ気象条件・戦略的に博多、対馬方面から攻めるのは概ね正解だった

    ただ、考慮されていなかったのは
    兵站が異様に伸びることや
    上陸戦とその後の戦闘の難しさ(現代戦でも上陸戦のノウハウが無い国だと鬼門)

    砲が無い時代での海上と地形戦における戦術・戦略・それに伴う兵器運用思想への対応は当時の大陸人にとって無理だったってオチなんだよ・・・・
    [ 2016/05/05 18:34 ] [ 編集 ]
  736. バカなベトナム人が誤解してるな。
    [ 2016/05/06 20:44 ] [ 編集 ]
  737. やっぱり特亜のコメントが多いね。
    [ 2016/05/22 07:28 ] [ 編集 ]
  738. 秀吉の朝鮮遠征も過去の被害を事前に防ぐことと報復の意味があった。
    [ 2016/05/30 13:35 ] [ 編集 ]
  739. 考えて見れば日本こそが被害者であり朝鮮中国に謝罪を求めるべき、秀吉はその意味でも朝鮮に出兵したのだろ、しかし朝鮮って主体的行動が皆無でそのたびに強いものにひれ伏して弱いものを攻撃してきた。
    [ 2016/05/30 13:38 ] [ 編集 ]
  740. へぇ。ベトナムって三度撃退してたんだ
    まぁこと防衛戦に関しては定評のあるベトナムさんだからな
    [ 2016/06/01 03:24 ] [ 編集 ]
  741. 神風台風はとってつけた話だって言ってやれよ
    基本的に武士が強すぎて上陸させなかったし
    船に夜襲かけたり武士が凄すぎる


    それより南京大虐殺とか731が嘘だと早く知ってくれや
    東京裁判は卑劣な人類史に残る恥だと
    パール判決書を世界中に広めてくれ
    [ 2016/06/22 17:57 ] [ 編集 ]
  742. No title
    先に日本を侵略したのは朝鮮なのに、なぜか現代で被害者アピールが激しい
    イアンフガーとうるさいが、壱岐対馬の女性の手に穴をあけて縄で数珠つなぎして性奴隷として連れ帰ったことは

    まるっと忘れている

    非常に稀有な幸せ民族
    [ 2016/07/17 12:49 ] [ 編集 ]
  743. ※735
    文永の役では蒙古・高麗軍39700人が上陸して、
    日本軍(推定4000~5000)と合戦をしている。

    蒙古高麗軍が4倍ほどで有利だったにもかかわらず、
    苦戦し副将も負傷して引き上げている。

    上陸戦でもなく通常の野戦で日本軍に苦戦をしているのだから、
    仮に弘安の役でも上陸出来て通常の野戦で戦っても
    元・高麗軍側が敗退していた可能性が高い。
    史実の弘安の役でも、博多の島や壱岐島で行われた戦いで、
    苦戦して敗走を繰り返しているのだから。
    [ 2016/08/12 23:27 ] [ 編集 ]
  744. 普通に日本はモンゴルと数ヶ月間もの間、何度も戦っては勝利してたんだけど?

    モンゴル兵が上陸しても何度も海上に追い返してたって事実は無視されて神風が吹いた事だけを強調されてもねー
    神風信仰は仏教勢力が神仏の力を強調したくて作られたものだろ
    [ 2016/09/08 20:28 ] [ 編集 ]
  745. 何が残念なんだよ。モンゴルは史上最悪の帝国だぞ。 イギリス
    [ 2016/09/13 03:39 ] [ 編集 ]
  746. 俺も神風のお陰で撃退に成功したって習った。
    当時から歴史の授業なのに神風?何言ってんの?胡散臭って思ってたわ。
    [ 2016/11/14 14:46 ] [ 編集 ]
  747. 自然の力で勝つのがフェアじゃない?アホか?日本の何倍もの兵力で攻めて来て、フェアもクソもあるか?地の利を利用するのは、軍学において基本の中の基本じゃねえか!
    [ 2016/11/15 06:27 ] [ 編集 ]
  748. 元のフビライを唆したの朝鮮の高麗ですが?

    あの国は、自分達の内輪揉めに他国を使うんだわ
    ご機嫌取りにも使うんだわ

    ちゃんと調べなよ。朝鮮に史料残ってるから
    [ 2016/11/18 00:23 ] [ 編集 ]
  749. 同じコンディション下での単純な兵卒の強さは、
    ベトナム人>スパルタ兵>日本人>グルカ兵>遊牧民族>インディアン諸部族
    個人的に本などを読んだ限りでは。
    [ 2016/11/18 00:28 ] [ 編集 ]
  750. ベトナムすげーな、3回も追い返してたんかいw
    [ 2016/11/18 00:30 ] [ 編集 ]
  751. 結局のところアジア・ヨーロッパは目くそ鼻くそばっかりで
    日本が図抜けて強かったということだろ?
    [ 2016/11/18 07:46 ] [ 編集 ]
  752.  
    神風のお陰でウンタラ~は別に日教組のアホどもが広めた訳じゃないぞ
    これは元々は鎌倉幕府が活躍した武士達に恩賞を払うのを渋った結果
    神風のお陰で勝てたって事にしたんだよ

    あと教科書にも載ってる有名な元寇の絵があるけど
    あれも武士と馬が矢を射掛けられてる絵になってるけど
    矢も矢を放ってる元兵も後世に後から追加で書かれてる

    実際は騎馬武者に追い立てられてる元兵を書いてるもので
    原本の蒔絵を見れば弓を捨てて逃げ惑う元兵と弓を放ってる元兵の
    服装が違うことに気づくと思う
    [ 2016/11/18 16:17 ] [ 編集 ]
  753. 元寇が平たい船だったは間違いだな。
    当時の高麗とかは平たい船だったけど、モンゴル帝国にはイスラム商人がいたから船にはキールがついてる。
    そもそも平たい船には14万人も乗らない。
    [ 2016/11/25 22:12 ] [ 編集 ]
  754. 地続きならむしろ大和民族が中原の覇者になってたけどな
    満州族とか少民族ですら王朝を築けたレベルの中国なんて大和にかかれば赤子の手をひねるようなものだろう
    [ 2016/12/05 17:37 ] [ 編集 ]
  755. 欧米の騎士団には地形とか天候を
    戦略や戦術に組み込む知恵がなかったから弱かったんだろうな。
    いつでもガチガチの金属鎧着て正面からの槍ぶすまか騎馬突撃。
    一方、中国やベトナムや日本は地形や天候を利用し
    機動力を活かした後方かく乱やゲリラ戦法、囮部隊での陽動なども行う。

    とくに漁業を営む民を持つ日本側は周囲の海流を熟知していたから
    敵が上陸できる地点を戦略的に絞り込んで重点的に防御を固めたり
    徹底的に上陸を防げば毎年くる台風で海上に被害が出ることも理解していた。
    「モンゴル軍が上陸できていたら~」っていう外国人が多いが
    そもそも上陸できてない時点で、局地戦で敗れてるわけで
    台風で壊滅的な打撃を受けたのはラッキーでも偶然でもなく
    天候を利用した計略として最初から組み込まれていたもの。

    あれをただのラッキーだと思ってる連中は
    運任せでポーカーとか麻雀とかやってるカモなんだろうな。
    [ 2016/12/11 01:27 ] [ 編集 ]
  756. 元は地続きのベトナムには関心があったけど日本にはなかった
    それを朝鮮がいつもの口八丁でたきつけ自分達が準備するし出兵すると鼻息を荒くした
    外洋向きじゃない平底の船の残骸が長崎の海底で見つかるのもそのせい
    根拠が一つもない自信過剰で自滅するのが朝鮮クオリティー
    [ 2016/12/26 23:43 ] [ 編集 ]
  757. 蒙古に勝ち目など最初っから無かったのだ
    先ず、十何万もの兵を支える輸送船団が脆弱過ぎた
    だから長期戦は不可能
    現地収奪を糧に戦おうと目論んでいた様だが、源平合戦を教訓にしてた当時の日本の武士団はゲリラ戦のスペシャリスト
    だから、あっという間に包囲殲滅された蒙古の部隊が続出したんだよ
    それと、騎馬戦がメインの蒙古に日本の山岳地帯だらけの軍行は過酷で計略の目立つマヌケな的そのものだった
    蒙古は、最初から地の利すら無かったのだ
    [ 2016/12/27 00:19 ] [ 編集 ]
  758. 盛んにモンゴルと行っているが、今日本のマスコミが中国という一連の国の一つ(実は中国なんて国はないが)。
    その意味で習近平は、ヨーロッパも自分たちのものといって良いが、さすがにそれだけの根性はない。
    良いときは中国と言い、都合悪くなるとモンゴルという。
    このような歴史の言い回しは、日本人以外の研究者が熱心。
    ただし残念ながら、灯台あたりの日本人も多い。
    国内には捏造の歴史があふれている。
    除鮮が必要。
    [ 2016/12/27 01:48 ] [ 編集 ]
  759. モンゴル上陸しても勝てたかは疑問だ
    得意の弓騎馬使える地域が日本には殆ど無いぞ
    [ 2016/12/27 12:57 ] [ 編集 ]
  760. >※8「これが普通の国の歴史感覚だよ、~」だって普通じゃないんだもん無理言ってやるなよ、普通だったらコレアンや、盗み行きたいのに鍵かけるな、ってワメク報道官の手下なんかやってられないだろ。
    [ 2016/12/29 22:20 ] [ 編集 ]
  761. わけわからん

    >いや、それよりまず朝鮮半島全体を占領して、
    >他の中国大陸も支配下に置くべきだったんだ。
    >そうすればもっと多くの軍を日本に送り込めた。 カナダ

    朝鮮半島も中国大陸もとっくにモンゴルの支配下でしたよ?

    あと、負けたのは無理やり参加させられていた高麗人が嫌々闘っていたからって…そもそも何度も日本の対馬を攻撃して住民を虐○を繰り返していたのは高麗で、高麗がモンゴル配下になったときにモンゴルに日本を侵略しろとそそのかしたのが高麗

    それと、日本に上陸されていたらヤバかったって…本当に資料を読んでるのか疑問
    日本は上陸されたし、つか上陸させてから戦うてのが作戦だったし、計画通り上陸させてからモンゴルを撃退したし、そもそも神風が吹いても吹かなくても日本が優勢だったと資料にあるよ
    [ 2017/01/02 07:17 ] [ 編集 ]
  762. ベトナムはアメリカ軍だって追っ払ったじゃん
    確かに強いよ
    [ 2017/01/13 13:39 ] [ 編集 ]
  763. ベトナムなんて米国が本気出して原爆空襲したら
    全滅してるわwwwwしょせん中華以下の蛮族。犯罪大杉www

    つか最近の研究で、台風無くてもモンゴルは勝てないといわれてる

    日本は世界的に人口の多い島国。モンゴル軍の強さは騎馬戦。
    日本と相性が悪い
    [ 2017/01/14 01:47 ] [ 編集 ]
  764. 1回目:上陸地域で虐殺と陵辱と略奪を繰り返し、それで怒った日本側が徹底的に撃退。撤退中の元軍に台風が止めさした。
    2回目:相手の残虐さが知れ渡ったため民官あげて防塁完成。
    のこのこ来た相手をさっくり撃退。
    沖で待機中のすでにボロボロになった元軍に台風がこんにちは。

    台風がなかったら3回目はあったかもしれないけど、それもまた撃退されて終わっただろうね
    [ 2017/01/28 15:20 ] [ 編集 ]
  765. 神風ってのは朝廷が流したプロパガンダ。
    蒙古襲来の時、朝廷はひたすら祈ってたでしょ。そこで祈りによって敵を討ち滅ぼしたって事にしたわけ。
    実際、鎌倉武士たちは陸で有利に戦っており、蒙古軍は上陸せず海上からの襲来を何か月も続けていた。
    [ 2017/02/02 11:42 ] [ 編集 ]
  766. 漫画のアンゴルモア面白ね
    あれほどモンゴル軍が残虐だったとは・・中韓は日本軍に自己像を投影してるよ
    [ 2017/02/23 11:22 ] [ 編集 ]
  767. 秀吉軍は海を越えて勝ちまくったんだけどな‥‥

    そして同じ条件で、元寇は上陸した所を叩いたんだよ。 新羅寇も刀伊もそう。
    そのあと応永の外寇に関しては万の軍勢を500で敗走させた。
    [ 2017/05/11 03:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング