パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は恐ろしいな…」 日本海軍の世界最大の潜水艦に外国人が仰天

大戦末期に竣工した大日本帝国海軍の潜水艦、伊四百型潜水艦。
第二次世界大戦中に就航した潜水艦の中で最大を誇り、
通常動力型潜水艦としては、2012年まで「最大」の地位を保ち続けることになります
(現在は2012年に竣工した中国海軍の032型潜水艦が世界最大)。

特殊攻撃機「晴嵐」を3機搭載することが出来、水上航行であれば連続4ヶ月の航海、
地球を1周半することが可能という、極めて長大な航続距離を持つ潜水艦で、
1分間ほどで急速潜航することが出来たそうです。

同型艦3隻が就航したものの、いずれも大きな戦果をあげる事なく終戦。
アメリカ軍に接収され、調査の後はソ連への情報漏洩を恐れ、海没処分となりました。
アメリカは終戦を迎えるまでその存在さえ知らなかったため、
接収の際には、アメリカ軍の士官がその大きさに驚愕したそうです。

後に弾道ミサイルを搭載した米軍の潜水艦の設計にも大きな影響を与えた伊四百型。
コメント欄には、その大きさと最先端の技術に驚愕する外国人が続出していました。

海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了

海外「日本は過小評価され過ぎ」 日本軍の航空機の多様さに外国人が感銘

I400.jpg





The Largest Submarine in World War II




■ 日本の技術者はマジで凄まじい頭脳を持ってるな……。 +2 国籍不明
  



■ あんなのを作っても勝てないアメリカも凄まじいわ。 +2 国籍不明
  



■ アメリカが原爆、ドイツがロケット、日本がUボート造りに励んでた頃、
  ロシアはアメリカから原爆に関する極秘情報を盗み、ドイツにロケットの製造を強制し、
  Uボートの作り方を習っていたのであったw +3 スウェーデン




■ 他の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ




■ コンセプトは素晴らしいと思うが、無用の長物だな。 イギリス




■ 日本は最初からこの潜水艦の艦隊を作れば良かったのに。
  でも博物館とかに実際の船体が残ってないのは残念だね。
  残ってれば、そして実際に見れたらかなりクールだった。 +4 アメリカ




■ 俺のおじいちゃんはオキナワで命を落とした……。
  日本のことが大好きな人だったらしい。
  俺はアメリカ人だけど日本語を流暢に話すことが出来る……。
  時代は変わったんだ。日本に恨みはまったくない。 +23 アメリカ



   ■ 平和を愛する人達に幸あれ……。君を尊敬するよ。 +14 アメリカ



■ 驚くべきだ。60年代に兵器の本を何冊か読んだことがあったけど、
  この潜水艦は一度も目にしたことがなかったよ。
  よく言われることだけど、もし戦争があと数年続いていたら、
  日本とドイツはより多くの兵器を改良・開発して、
  最終的には勝っていたかもしれないね。 国籍不明

 海外「俺達は嘘の歴史を教わった」 日独の蜜月を伝える貴重映像に外国人衝撃




■ あんな凄い潜水艦を1942年に作ってたとか、日本は恐ろしいな……。 +5 アメリカ




■ 第二次世界大戦と軍事の歴史の大ファンなのに、
  このモンスターの存在は知らなかった。 アメリカ




■ なぜアメリカは接収した後処分したのか不思議でならない。 +3 マレーシア 




■ 当時の日本的失敗の典型だな。
  大きい物を作り、その大きさによって失敗する。 アメリカ




■ 日本のヤツらが作った史上最も巨大なゴミ。 国籍不明



   ■ 以上、人類史上最もおバカな人間の感想でした。 +4 国籍不明


 
■ もしあの潜水艦がアメリカまで来てたら、
  俺達は日本の支配下に置かれてたかもしれんな。 アメリカ  




■ 人類は解決不可能と思われる問題も解決することが出来る。
  この潜水艦はそのことを教えてくれるね。 ブラジル




■ 僕は50代の人間だけど、初めて存在を知った。
  当時としてはあまりにも凄かったためにロシアから隠したんだろうね。
  その点に関してアメリカはいい仕事をしたと思う。 ウクライナ 




■ 見事だ。決して実用的ではないが、アイデアは素晴らしい。 カナダ




■ アメリカにしても日本にしてもドイツにしても、
  どの国もそれぞれとんでもないモノを作ってたのね。 アメリカ




■ 凄いなこれ……。そういえばヤマトも世界最大の戦艦だったね……。アメリカ

 海外「大和は敵にとって悪夢」 最強の戦艦ランキングで外国人が論争




■ アメリカは何でこんな高性能な潜水艦を壊しちゃったんだよ。
  隠して設計とか調査すればよかったのに。アホだな。 オーストラリア




■ 沈めてしまったアメリカは本当にろくでもないと俺も思う。
  もっと考えてくれてたら博物館で目に出来たのに。 +30 カナダ(日本在住) 



   ■ たしかに沈めてしまったのは愚かな判断だった。
     だけどその時の世界情勢も考えないとね。
     例えばあの潜水艦を当時のソビエトにも調査されて、
     冷戦がもっと深刻になってしまうよりはよっぽど良かった。 +1 インドネシア



■ つーかソビエトが調査したいって言ったら何だっていうの?
  普通にノーって断ればいいんじゃなくて? バハマ    



   ■ 条約によって、接収した兵器の技術を共有しなきゃいけなかったんだよ。
     だから沈めざるを得なかったっていうのが正解。 +2 イギリス
 

 
■ 度肝を抜かれるような潜水艦だよね。
  あの時代の物としては、かなり、本当にかなり進んでた。 クロアチア




■ 「ロサンゼルスの戦い」に関してUFOの話題を挙げる人たちが信じられない。
  あれは実際には日本の最先端の潜水艦が及ぼした恐怖が原因だったんだ。
  実際に製油所も被害を受けてたしね。
  教科書に書かれてることなんか嘘ばっかりだ。 +22 アメリカ

 (1942年2月、日本軍による空襲が行われたと誤認した米陸軍が、「迎撃戦」を開始。
   その模様はラジオ中継され、アメリカ全土がパニック状態に陥った。
   なお、騒動の真相は今なお分かっていない。)




■ あの時代にこれだけの物を作ってた事実は本当にショッキング……。 ドイツ




■ ドイツのV2ロケットを搭載した伊四百型潜水艦が造られていたら……。 +4 台湾




■ 個人的に大戦中ベストだった国は日本だと思う……。 ベトナム




■ 日本:生物兵器の使用を考えたが、人道に反するからやめた。 
  米国:原爆を二回使用。多くの命を奪うことに。

  USA! USA! USA! +94 ロシア




■ 日本は偉大だったな。アメリカが大苦戦したのも納得だわ。 +3 アメリカ




■ 戦時中、日本とドイツが最高の科学技術を持ってたことに疑いの余地はない。
  事実、アメリカの科学者の多くはドイツ人だったわけで。 +10 香港(英国在住)




■ とりあえず当時の日本兵は世界最強だったね。
  もし米兵が日本兵並みに屈強だったとしら、
  アメリカはどれだけ強大な国になってたか想像も出来ない。 +2 ペルー

 海外「あの装備でよくあんな強力な軍を…」 旧日本軍の装備品に外国人が感動




■ ビックリした! このテクノロジーは当時としては凄すぎる!
  アメリカ人としては、日本が実戦で使って来なくてホント良かった! +2 アメリカ




■ 日本にはいつの時代にも技術的な天才がいたんだなぁ。 +10 イギリス





  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/06/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(430)
Powered By 画RSS
  1. 実践で使ったんだけど ちょっと遅すぎたね
    [ 2015/06/05 23:03 ] [ 編集 ]
  2. イオナさんやないか
    [ 2015/06/05 23:06 ] [ 編集 ]
  3. 日本にも石油や鉄鉱石などの資源があれば勝てた。
    というより戦争にならなかっただろうな。
    [ 2015/06/05 23:09 ] [ 編集 ]
  4. 今の日本にも世界を変えるような天才いるのかな?
    [ 2015/06/05 23:11 ] [ 編集 ]
  5. 技術や職人や兵士がどんなに優秀でも、政治家や外交政策が無能なら、
    国としてどうしようもない。

    日本は昔から情報収集能力と判断力と外交がダメダメ。
    [ 2015/06/05 23:11 ] [ 編集 ]
  6. 日本人の更に恐ろしいところは、これを擬人化してしまったところだ。
    [ 2015/06/05 23:13 ] [ 編集 ]
  7. 歴史秘話ヒストリアでやってたね。
    [ 2015/06/05 23:14 ] [ 編集 ]
  8. これアメリカは作れなかったらしいね。現代の日本人も大和とかゼロ戦とか伊400などは一応「作れない」と言っているみたいだけど、実は作れるんだろ
    [ 2015/06/05 23:16 ] [ 編集 ]
  9. 潜水艦はドイツの支援が大きい。
    本格的な支援が始まった時には制海権を奪われてて、
    完全ではなかったが、ドイツの技術で戦時中に著しく進歩した。
    [ 2015/06/05 23:18 ] [ 編集 ]
  10. パナマ爆撃って目的がちょっと限定的過ぎた。
    特攻に使わせるには勿体無さ過ぎた。
    ミサイルが当時日本にあったら……くらいの想定でないと辛いのはまあ間違いないとは思うけど。
    基本的な国力が違い過ぎるからアメリカに勝てたとかは思わんが、講和に持っていく努力はしてたんだよな。
    まあこの潜水艦に関しては原潜的な発想として凄いと思う。
    イギリスさんよ、ところで無用の長物とか言っても空母の役割制限し過ぎてたそちらと違って日本は相手が相手だったんだよ。

    ※3
    あそこまで締め付けられると、遠からず戦争には流れるしかなかったと思うよ。
    それを承知でやってきたのが当時の連合なんだけど。
    まあ当時の世界情勢の煽りだな。
    かと言ってあそこでアメリカの言いなりに全てを手放してたら、今の日本はなかった。
    先人には感謝だと思うよ。
    もちろん今のアメリカは同盟国だって理解してる。
    [ 2015/06/05 23:18 ] [ 編集 ]
  11. まだなのか しょうがねぇな
    「きゅ〜そくせんこ〜」
    [ 2015/06/05 23:19 ] [ 編集 ]
  12. アメリカの通商は大西洋側が主力だったと言われるけど潜水艦による打撃作戦は今でもある程度成果を収めた可能性を指摘されてるね。
    問題はアメリカにそれで勝てるほど甘くは無いんだけどな。

    しかし恨みを忘れて尊敬しあえることがアニメの話じゃないってのはやっぱ感動するわ。
    真の豊かさを手に入れた証なんだろうな。

    ※3
    資源封鎖されてるんだから無茶無茶な話だ。今じゃ完全に宣戦布告と同意になってるけど当事世界は理不尽だったんだよな。
    [ 2015/06/05 23:20 ] [ 編集 ]
  13. 開く前にスレタイで内容を把握していた俺。
    何の自慢にもならない。むしろ(ry
    [ 2015/06/05 23:21 ] [ 編集 ]
  14. ※8
    作れるとは思う 作る設備がないのでいまは作れないが、
    作る必要が出たらそのための手順を踏むだろう
    当時とまったく同じ工法でやる必要もないしね
    [ 2015/06/05 23:21 ] [ 編集 ]
  15. むしろ、潜水艦のくせに綺麗なトイレがあったのが特徴
    [ 2015/06/05 23:29 ] [ 編集 ]
  16. 典型的なダメ兵器のひとつ
    [ 2015/06/05 23:31 ] [ 編集 ]
  17. 完成が遅かったんだよね。
    最初は東海岸を攻撃予定だったけど戦況悪くて南米回ってたら遅過ぎってことで目標を大西洋の艦隊が回ってこれないようにパナマ運河破壊に変更したけど、これもドイツが敗退してて大西洋の艦隊が既に太平洋に回り込んで意味が無くなった。
    本来は戦略型潜水艦であったのに、結局は戦術的な使い方として米軍艦隊の背後からの攻撃命令が出たが実戦前に終戦。
    [ 2015/06/05 23:33 ] [ 編集 ]
  18. 日本はドイツに色々学んで、先端兵器を身につけたんだったよね。
    だから作るのが遅すぎたんだ。

    それにしても、当時で潜水空母とか変態すぎるな(笑)
    [ 2015/06/05 23:34 ] [ 編集 ]
  19. 技術は凄くても数を作れないと戦争には勝てないんだよなあ。
    [ 2015/06/05 23:35 ] [ 編集 ]
  20. ■ 日本:生物兵器の使用を考えたが、人道に反するからやめた。 
      米国:原爆を二回使用。多くの命を奪うことに。

      USA! USA! USA! +94 ロシア


    ( ゚∀゚)o彡°USSR!USSR!CCCP!
    [ 2015/06/05 23:36 ] [ 編集 ]
  21. 評価してくれんのは嬉しいが、結局資源不足で、戦争の勝敗が変わる事までは無いわなぁ
    [ 2015/06/05 23:36 ] [ 編集 ]
  22. 潜水空母つっても発進できるだけで
    帰艦は水上に降りたのをクレーンで回収だから
    雷撃機とかに見つかったら搭載機は使い捨てにするしかない。
    [ 2015/06/05 23:40 ] [ 編集 ]
  23.  
    【弱小民族チョン日本属国の歴史】

     ・古代は300年に渡って大和朝廷の属国

     ・中世は豊臣秀吉に国土を完全に制圧されて日本の奴隷となり

     ・続く徳川幕府には土下座朝貢を続け

     ・近代は自ら頼み込んで日本に併合された(爆笑)

    確かに日本との結びつきは深いな

    古代からずっと日本の属国としてだけどwwwww

         ,,,r'' ゙~~` ''ヽ
        、'' γ゙゙゙゙゙三゙゙゙ミ
       ミ  ミ ;\ /; ミ
       ミ   /   oo \ .
      彡  \    ll  /  л
      彡 __ ゝ,__===ノ  ̄ ̄E) <宗主国の日本様への土下座ならやり慣れてるニダ
     巛__)    / ̄ ̄ ̄
     大日本国属エベンキ朝鮮猿

    ※寄生虫在日チョンは、そんな弱小朝鮮猿の中でも最下層のゴミクズ"棄民"集団ですw
     
    [ 2015/06/05 23:40 ] [ 編集 ]
  24. ※8
    中国人の「出来ます」
    韓国人の「出来ました」
    日本人の「出来ません」 は信用するな。
    [ 2015/06/05 23:41 ] [ 編集 ]
  25. >8 中韓人の言う「大丈夫」は信じるな 日本人の「無理です」は信じるな を思い出した。多分作れるだろうなw
    [ 2015/06/05 23:42 ] [ 編集 ]
  26. マニア受けするものは作れても
    戦術的に優れていて有効活用できなければ意味がない。
    とはいえ伊は芸術的だと思う
    [ 2015/06/05 23:46 ] [ 編集 ]
  27. ※15
    日本の潜水艦は世界で唯一潜行中も使用できるトイレだったらしいね
    (他国の潜水艦は潜航中トイレを使用すると逆流するためバケツ等に溜めておく)
    [ 2015/06/05 23:46 ] [ 編集 ]
  28. 日本はいい物作っても少な過ぎるんだよなー
    アメリカの物量には勝てんわ
    [ 2015/06/05 23:47 ] [ 編集 ]
  29. アベノミクスで完全復活した日本とは対照的に、東南アジアにすら追い抜かれてしまった、オワコン後進国の下朝鮮が可哀想(´・ω・`)

    でも個人的には、それ以上に、ドイツの凋落ぶりが悲しいお(´;ω;`)ウッ…
    ↓↓↓


    【ロイター】世界の革新的企業 日本がアメリカを抜き世界一  2014年11月07日

    1位 日本39社、2位アメリカ35社、ヨーロッパは合計しても日本の半分以下(18社)という結果に、、、ドイツは日本の1/10で没落顕著、中国から1社ランクイン

    11月6日、国際的な情報サービス企業のトムソン・ロイターが「Top100グローバル・イノベーター2014」を発表した。これは特許関連データを基に、世界の革新的企業100社を選ぶというもの。
    今年で4回目となり、過去3年間はアメリカ企業が最多となっていた。しかし今回100社のうち米企業が35社、日本企業は39社がランクインし、ついに首位に輝いた。

    評価の基準は4つある。「保有している特許数」「特許を出願して登録された成功率」「特許技術の世界的な広がり」そして「その特許が他社へ与える影響力」だ。
    分析対象は過去5年間で、2009年から2013年までのデータを基に選出された。しかしイノベーティブな企業を称賛することが目的のため、順位付けはしていない。

    ヨーロッパからは計18社となり、フランス7社、スイス5社、ドイツ4社、オランダ1社、スウェーデン1社という内訳になった。
    ttp://irorio.jp/daikohkai/20141107/176100/
    [ 2015/06/05 23:48 ] [ 編集 ]
  30. 密かに隠して保存してくれていたら・・・
    みんな実物が見たいって思うよね?
    [ 2015/06/05 23:48 ] [ 編集 ]
  31. このコンセプトから攻撃型潜水艦に至ったって言うけどどうなんすかね
    [ 2015/06/05 23:50 ] [ 編集 ]
  32. ※21
    まあ資源さえ豊富にあったらコミンテルンがどれだけ暗躍しようとも戦争にはなって無いだろうがね
    [ 2015/06/05 23:50 ] [ 編集 ]
  33. こんなのあるの知らなかったわ。
    [ 2015/06/05 23:50 ] [ 編集 ]
  34. 日本海軍のレーダー技術の遅れが太平洋側の敗因のひとつ。

    日露戦争でも日本近海でロシア艦隊を待ち伏せするのだって大変だったのに
    その100倍以上の海域を目玉だけで敵を探すのは無理無理かたつむり。

    終戦後に捕らえられオランダに処刑された第六(潜水)艦隊司令も
    遺言で戦い方が悪かったと悔やんでおられる。
    [ 2015/06/05 23:51 ] [ 編集 ]
  35. 晴嵐ちゃんはお友達だもぉぉん!

    あきつ丸が強襲揚陸艦の先祖なら、
    伊400型は戦略原潜の先祖。
    原潜ではないが長大な航続距離を持っていて、
    晴嵐による米本土爆撃も可能だった。
    この潜水艦の思想が後の核ミサイル搭載型戦略原潜へつながる。
    [ 2015/06/05 23:51 ] [ 編集 ]
  36. 日本人はこの兵器を作る為にどんだけ先祖が痛みを伴ったのか考えるべき
    [ 2015/06/05 23:52 ] [ 編集 ]
  37. 実は後継の海底軍艦が秘密裏に開発中なんですよ。
    [ 2015/06/05 23:53 ] [ 編集 ]
  38. ※8
    ほぼ同じ形のレプリカを作ることはできる
    が、現代から見れば酷く遅れている当時の技術なんて覚えている人間はいないから現代の技術で作るとになり
    また、素材についても高品質なものを使用するため
    当時の物より高性能な物になるから「全く同じ物」は作れない
    そもそも極々少数のマニアが喜ぶだけで赤字確定の物は作れない
    [ 2015/06/05 23:54 ] [ 編集 ]
  39. 大和なんて作らず、伊400型がもう4、5隻あればなぁ
    [ 2015/06/05 23:54 ] [ 編集 ]
  40. 国力さえアメリカと同等なら勝ってたんだ
    日本も月間大和ができたら…
    まぁそしたら戦争してなかったけど
    [ 2015/06/05 23:54 ] [ 編集 ]
  41. 南方で日本兵が飢えと戦ってるとき戦場でクリスマスケーキ米兵は食ってたからな
    どれだけ優秀な人材いても国力に差があり過ぎたら負けるよ
    未だに数字上の軍事力だと米軍vs残りの世界中の軍隊でやりあって勝てるバケモノだもんな
    [ 2015/06/05 23:56 ] [ 編集 ]
  42. ※22
    水上機母艦や航空巡洋艦等と同じ運用だよ
    別段おかしくは無い
    [ 2015/06/05 23:56 ] [ 編集 ]
  43. ※37
    そもそも日本がそんな国力持ってたらルーズベルトもハルノートなんて突きつけない

    いや、むしろ国力の少ない日本がアジアを独立させてTPPのようなもの(大東亜共栄圏)作って国力を補いかねなかったから
    それを未然に潰した訳で
    [ 2015/06/05 23:58 ] [ 編集 ]
  44. ※31
    攻撃型じゃなくて、戦略型ですね。真実ですよ。
    [ 2015/06/05 23:59 ] [ 編集 ]
  45. そのうち宇宙潜水艦伊四〇〇として蘇るから
    [ 2015/06/06 00:01 ] [ 編集 ]
  46. 伊400に生物化学兵器搭載なら核ミサイル搭載原潜に近い使い方になるからねえ
    [ 2015/06/06 00:03 ] [ 編集 ]
  47. 未だにドイツに過剰な幻想を抱いて盲目的に賞賛してる人とか、頭の弱い低学歴の情弱さんくらいですよ?w

    確かに昔(戦前)のドイツは、文化も素晴らしかったし、今に繋がるいろんな発明も生み出しています。
    でもそれはあくまでも、もう何十年も昔の戦前のお話。
    しかも、その過去における文化や科学における偉業も、大半はドイツ国内に暮らしていたユダヤ系の人たちによるものというオチw

    だからドイツ内のユダヤ系を大量虐殺し、生き残ったユダヤ系の人たちも多くがアメリカやイギリスやソ連などに離散してしまった戦後は、
    ドイツからは以前のように世界に影響を与えるような発明も文化も、ほとんど出てこないわけです。

    現に世界的な発明はもう日本やアメリカからのものがほとんどで、後はイギリス・フランスなどばかり。ドイツの名前はほとんど出てきません。
    特許収支に関してもドイツは日本の1/4しか無くて大惨敗。それどころか人口が1/8以下のスウェーデンにすらボロ負けしている有り様ですw

    この程度の事は、中学生程度の知能があればすぐ理解できそうなものなのに
    未だにドイツマンセーしてる情弱の低能猿さんたちは、こうした事すら全く見えていない、知的レベルの残念な方ばかりなんですよ^^;
    [ 2015/06/06 00:03 ] [ 編集 ]
  48. ※40
    いや海戦前から航空関連の認識はそれなりに戦ったから、仮に国力があの頃より高かったら大和なんかそんなに作らんw
    あれは戦艦数で劣る日本が一艦でアメリカの新戦艦を相手取る為に建艦されたんだよ。
    戦略的な有効性ならあの時代は空母が最適な選択肢だった。
    まあパイロットの問題はあったろうけどね。

    酸素魚雷にしても大和にしても伊400にしても、国力差を埋める為の苦肉の策だったんだよ。
    晴嵐で爆撃できる箇所なんて限られてるし、あの膨大な内地を攻めるには難しい。
    真珠湾で交戦ムードになってる以上は戦意を削るのも難しい。
    民主主義で成立してる国だから講和に持ってく為の兵器として運用できればまあ話は別だったんだけど、時期が悪過ぎる。
    [ 2015/06/06 00:05 ] [ 編集 ]
  49. 資源がないと軍事大国にはなれない。
    資源を米国に依存していた日本に最初から、勝ち目がなかった。
    欧米の人種差別とアジアの植民地支配とソ連の共産主義に挟まれて、日本国内にもいっぱい蔓延っていた共産主義者に日米戦争に引きずり込まれていった。
    アジアから欧米を追い出して、独立軍を育成する時間を稼ぎ、敗戦後、欧米がアジアに帰ってきたが追い出された。
    戦後、日本が自由に貿易で資源を得られて、復興できた。
    [ 2015/06/06 00:06 ] [ 編集 ]
  50. ※39
    大和はいち早く完成してただけで本来は大和級二隻と空母二隻を揃えるという最強編成の一環だった

    資源不足による戦闘機の性能低下やパイロット不足で空母は完成せず
    「戦艦を温存したまま敗れるなんて馬鹿な話があるか!」と言って
    少しでもアメリカの上陸を阻止する為、一隻でも多くのアメリカの戦艦を道ずれにするべく大和は発進した
    [ 2015/06/06 00:07 ] [ 編集 ]
  51. 48
    ×航空関連の認識はそれなりに戦ったから
    ○航空関連の認識はそれなりに高かったから
    だな。すまんw
    [ 2015/06/06 00:07 ] [ 編集 ]
  52. ※47
    ヒント・・・ドイツを盲目マンセーしているのは、知恵遅れ集団の低脳ブサヨと朝鮮猿

    低脳ブサヨと朝鮮猿の共通点は、病的なまでの欧米白人コンプ
    [ 2015/06/06 00:07 ] [ 編集 ]
  53. 戦争開始前の条例で軍備収縮?だっけかがあったじゃん
    あれ無かったらもうちょっと戦争長引いてたのかね
    そうしたら伊四〇〇型が活躍してたのかと思うと夢が広がるなぁ
    [ 2015/06/06 00:08 ] [ 編集 ]
  54. ※31
    攻撃型潜水艦ではなく戦略型潜水艦じゃね

    同時期にドイツがUボートから曳航式V2を開発していたし
    潜水艦に爆装可能な航空機を搭載するって考えは日本より先に欧米がやってた(ただし実戦に投入できるところまで行ったのは伊400型だけ)
    だから伊400型から直接戦略型潜水艦に発展ってのはちょっと言い過ぎ感はあるけど
    「晴嵐の代わりにV2を直接収納すればもっと使いやすくない?(曳航式V2を伊400型みたいに背負えば使いやすくない?)」とかアイディアに影響を与えたんではないかと「言われている」

    軍オタ的には状況証拠しかないから絶対そうとも違うとも言えないんだけどね
    [ 2015/06/06 00:09 ] [ 編集 ]
  55.  
    アメリカは普通で後出しでも戦争に勝てたって事だよ
    日本は突飛な発想が実らないと相手にならなかったんだ
    その中で当時の日本兵はよく頑張ってくれたとは思うよ
    [ 2015/06/06 00:10 ] [ 編集 ]
  56. 最近終戦日に向かって反戦番組ばかり作られるけど戦争しない為にはどうすればいいか?って事の議論は一切ないのが馬鹿らしい。
    悲惨な事になるのは分かってるし、戦争したいなんて人は普通いないだろ。
    戦争しない為に情報・諜報・工作戦に力を入れましょうとか建設的な議論は日本のマスコミは理解できないんだろうなあ。
    [ 2015/06/06 00:11 ] [ 編集 ]
  57. ※49
    鎖国時代の日本は平和ではあったが
    その間に運命は決まったようなものだったからな

    いや、かなり覆した方か

    戦勝国ロビーや左翼が必死なのが最大の証拠
    [ 2015/06/06 00:11 ] [ 編集 ]
  58. ハワイ沖のは格納庫部分がとれちゃってるらしいな
    五島列島沖のはどうなんだ?
    [ 2015/06/06 00:12 ] [ 編集 ]
  59. 戦後、日本の偉い人の映像があって、
    「敗戦の一因にあまりに多くの商船が潜水艦に沈められてしまった。」
    ※演台だったからなんかの発表?
    と、言っていた。

    仕方ないとはいえ、あんな長い補給線は・・・・。

    (開戦してしまった以上)どこで止めることができたんだろう。
    ポートモレスビーまで勢いでいけて、豪州盾にすれば講和できた?
    教えて、そういうの好きな人。
    ドイツは裏切ってよし。
    [ 2015/06/06 00:13 ] [ 編集 ]
  60. ※53
    ワシントンのこと?
    軍縮無いと数で潰されてたよ。
    あの時点で相当無理して建艦してたからな。
    あとその前提だと伊400が出てくるような局面に行かなかった。

    まあこれが戦略原潜の雛形だったかどうかは※54の書いてるように「かもしれない」でしかないんだけど、そう思える要素はあるんだよな。
    それが広がり過ぎて「だった」になってるのを読んだりするとどうかとは思うけど。
    [ 2015/06/06 00:14 ] [ 編集 ]
  61. ※53
    あぁ…
    軍縮条約か

    平和の為に英、米、日の戦艦の比率は5:5:3であるべきってやつな

    そんな提案自体現在では有り得ない話だが日本はそれを飲んで一度も使ってない戦艦沈めたからな
    しかもアメリカはその直後にガン無視して戦艦増やしまくった
    [ 2015/06/06 00:16 ] [ 編集 ]
  62. 無用の長物と罵られてる大型潜水艦を現代になって作ってるアメリカや中国ェ…
    [ 2015/06/06 00:19 ] [ 編集 ]
  63. ※59
    補給線の問題もあるけど、その要因の一つには海上護衛に割かれた戦力が低すぎたのも要因としてある。
    戦後に担当の大佐が振り返ってるけど、横須賀鎮守府の肩遅れの駆逐艦や駆潜艇なんかで広範囲を守るしかなかったとか書いてたな。
    遠からずアメリカの潜水艦の跳梁はあっただろうけど、そのあたりにはやっぱり艦隊決戦至上主義な前提的な意識が邪魔をしてたとは思う。
    だからと言ってそれだけで当時の軍を罵るのは違うけど。
    [ 2015/06/06 00:19 ] [ 編集 ]
  64. ※61
    あの提案、形だけで見れば一応太平洋と大西洋に戦力を割く必要のあるアメリカは日本より数的には不利だったよ。
    [ 2015/06/06 00:21 ] [ 編集 ]
  65. NHKで特番やってておもろかった
    一度ロスまで行ってちょこっと攻撃してるんだよね
    全然知らなかったしアメがこの事件をufoのせいにしてるって知らなかった
    [ 2015/06/06 00:21 ] [ 編集 ]
  66. ※59
    無理じゃないかね?

    何が無理ってそもそもポツダム宣言やA級戦犯の「世界征服」や「共謀」なんて真っ赤な嘘で
    日本はろくな準備もなく急遽開戦しただけで進行の為の補給線なんて全く考えてなかった
    防衛計画ならあったんだがね

    その点は平和ボケって言われてる現在と同レベル
    [ 2015/06/06 00:22 ] [ 編集 ]
  67. ヒストリア見てたけど、海軍の無茶振りはここでもだったな
    [ 2015/06/06 00:23 ] [ 編集 ]
  68. ※60
    そうか 軍縮はアメリカとかもストップされてたのか
    じゃあ、無かった方が悪い方向に進んだね
    よく考えもせずに書き込んで申し訳ない。
    [ 2015/06/06 00:24 ] [ 編集 ]
  69. 先日NHKでやってたね。
    [ 2015/06/06 00:26 ] [ 編集 ]
  70. ※68
    そうでもない

    軍縮条約は明らかに日本を狙い撃ちにしたもので米、英はガン無視だった

    日本が作りすぎるのを抑えた面はあっても米、英は抑えてない
    [ 2015/06/06 00:27 ] [ 編集 ]
  71. ※68
    いや、多分アレは判り辛い部分かもね。
    ストップというか保有数を決めておこうってことね。
    今の核理論と一緒ではないけど、アレに近い。
    軍事的なバランスが崩れると困るって理由がある。
    まあ、アメリカはもちろん日本をバリバリに牽制してたけどw

    とはいえ、日本もあのまま建艦をゴリ押ししてたら、八八艦隊みたいな無茶な計画で国庫がヤバかった。
    だから最初は同意して天城型で四隻のうち二隻、加賀型で二隻のうち一隻を除外したんだけど、その後の条約破棄以降は例のアメリカの超建艦ラッシュに遭った。
    日本もドイツも長期戦のできる相手じゃなかったってのが事情だな。
    「日本が突出するのは俺達は困る」って事情があったんだけど、日本は日本で「英米の言いなりとは何事か!」って世論があったりした。
    ちなみに最初の条約で一番ワリ食ったのはイギリスだったりするよ。
    [ 2015/06/06 00:35 ] [ 編集 ]
  72. ※70
    条約締結による破棄艦の数は英米の方が多い
    んでもって対米7割でも日本側強硬派は不満を口にしていたけれど
    欧米側としては「得したのは日本」って評価だったりする

    ミッドウェー開戦後に続々と就役するエ世ックス級とかも
    条約明けに建造が始まってるし
    条約が無かったら開戦時には大量の新型戦艦空母群が太平洋上に展開してたはず
    [ 2015/06/06 00:35 ] [ 編集 ]
  73. ※69
    再放送もしてたね
    イ400系はガキの頃プラモ造った世代には有名なんだが
    海外ではけっこうな年の人も知らなかったんだな
    あの番組よく出来てたし技術の凄さを詳細に解説してたから
    海外でも見られるといいな
    [ 2015/06/06 00:36 ] [ 編集 ]
  74. コリすぎて有能すぎて使いづらいもんて
    現代の電化製品で多い。
    [ 2015/06/06 00:41 ] [ 編集 ]
  75. これ千艦ぐらいないとアメリカ行っても大して役に立たんでしょ
    一艦や二艦ちょろちょろしたところでかえって火に油を注ぐ事態にしかなりえん
    真面目な話当初予定のパナマ運河破壊が現実的な話で
    それとて何ヶ月もつやら
    [ 2015/06/06 00:43 ] [ 編集 ]
  76. 何っていうか飛行機や潜水艦は白人の力の象徴みたいなとこがあって

    ぶっちゃけ日本人が開発製造してた事自体当時は面白くなかったかもな

    民間でも日本の飛行機は拒否してる空港とかあったし
    [ 2015/06/06 00:49 ] [ 編集 ]
  77. 限られた資源の中で、多く作れなかったんだよ・・・
    燃料もないし
    [ 2015/06/06 00:50 ] [ 編集 ]
  78. 一品豪華主義よりそこそこ品大量生産の方が良かった
    封鎖と貧乏がががが
    [ 2015/06/06 00:51 ] [ 編集 ]
  79. >>当時の日本的失敗の典型だな。
      大きい物を作り、その大きさによって失敗する。

    まだ、当時の日本が大艦巨砲主義だったと考えてる人が居るのか…
    じゃあなぜ日本は空母を25隻も建造してたんだよ!
    [ 2015/06/06 00:52 ] [ 編集 ]
  80. >他の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ

    そりゃ資源のない国が執拗に経済制裁された上に
    徹底的に通商破壊されたら手も足もでんだろ
    民間船と病院船沈めるのだけは得意だもんなアメ公
    [ 2015/06/06 00:57 ] [ 編集 ]

  81. 八路強盗軍が どんな潜水艦・兵器を作っても 必ず破る旭日軍

    [ 2015/06/06 00:57 ] [ 編集 ]
  82. こう考えると一番凄いのは潜水艦なんかね?
    伊168は敵主力空母を沈め
    何号艦か忘れたけど伊号型の三隻は敵の軍艦に多大な損害を負わせたからなぁ
    [ 2015/06/06 00:58 ] [ 編集 ]
  83. ※78
    残念ながらそれだと人員が足りない

    特攻隊使った理由の一つも付け焼き刃の練度で戦果を上げる必要があったから

    ベテラン以外の新兵が普通に戦った時なんて鴨撃ちとか言われて
    ほぼ何の戦果もなく一方的にやられただけだった
    [ 2015/06/06 00:58 ] [ 編集 ]
  84. V2といわずV1のほうがいいかもな
    [ 2015/06/06 00:59 ] [ 編集 ]
  85. ※79
    その相手のコメントも大概だけど、大艦巨砲主義自体は実際、開戦前までは事実だったよ。
    というより、空母が予想以上に使え過ぎた。
    あと日本がそれを証明したことでそれまでの前提が引っ繰り返っちゃったんだよ。
    大艦巨砲主義だったからこそああいう駆逐艦や重巡が出てくるわけで、最初から航空前提だったらああはならない。
    マル4提起の時点で戦艦が主兵力だったのは明確だし。
    空母の有用性に目を付けてたのも事実だけど、水上部隊が以前として主体だってのは意識としてあったんだよ。
    それが「どっちか」みたいな言い方されるからこんがらがるんだと思うわ。
    まあ問題は戦後にちょっとした軍事本で「日本は大艦巨砲主義に固執したことで失敗した!」みたいな記述が増えすぎて、空母のことにはあまり目が行かない土壌があるからだけど。

    まあ対象のコメントは「どうしてデカかったのか」に全く目を向けてないので問題外だとは思う。
    [ 2015/06/06 01:03 ] [ 編集 ]
  86. ちょっと訂正する、すまん。
    大艦巨砲主義じゃなくて水上部隊による艦隊決戦主義だな。
    [ 2015/06/06 01:05 ] [ 編集 ]
  87. ガラパゴスは日本の真骨頂だね。
    携帯電話や家電に限らず。

    ほんと、第2次大戦で焼け野原になって、食べ物さえままならなかったのに、わずか20年で世界最速の新幹線を開通させた日本。
    大事なことは「技術は人」ということ。
    家電業界はBtoCでは退廃しているが、主要因は度重なるリストラによる技術流出。
    車業界がしっかり残っているのは、大規模なリストラをやらなかったため。

    日本は平等主義社会。年功序列、終身雇用。社員は会社を信じて働いている。これを崩した業界は苦境に立たされている。
    経営者たち、よくよく考えること。
    [ 2015/06/06 01:09 ] [ 編集 ]
  88. この艦の最大の特徴の 艦載機の発艦機能なんだけど、艦載機のエンジンを浮上してから暖気してたら発艦に時間がかかりすぎるからオイルを予め抜いておき、艦内のタンクで70℃で暖めておいて、発艦の時にエンジンに暖まったオイルを入れる方法を取ってたと知ってすごく感心した。

    [ 2015/06/06 01:24 ] [ 編集 ]
  89. 青山繁晴氏がいっていた。
    「あんなもん、馬鹿でかいだけで意味がない。だから我々は作る必要がなかった」といっていた米将校。
    一緒に飲んで、酔いが回ると「我々にはあれを作る技術はない」との本音が出たそうな。
    曰はく、いまだにアメリカには伊400に勝る潜水艦建造技術を手に入れられてないらしい。
    [ 2015/06/06 01:27 ] [ 編集 ]
  90. オハイオとかいう原潜の上部に
    同じような丸い筒が付いてたな
    [ 2015/06/06 01:29 ] [ 編集 ]
  91. 当時の日本軍部は、宗教的に狂っていたからな

    一人の狂人が押せば、実行するのが 昔の軍部
    [ 2015/06/06 01:31 ] [ 編集 ]
  92. ※56

    そう、学校教育でも戦争について学ぶけれど日本の平和教育の問題点は
    「戦争は悲惨でしてはいけない、戦争は悪い事」
    で終わってしまうことですよね
    戦争経験者の体験談を聞いても「戦争は二度としてはいけない」で終わり

    「戦争は国家が行う、外交手段の一つ」なのだから
    個人が反省したって何も変わらない
    それになぜかいつも「日本が戦争をしてはいけない」視点で考えてるから
    現実的な「もしも外国が日本に戦争を仕掛けてきたらどうするのか」
    という視点が全くないのが大問題だと思う

    [ 2015/06/06 01:41 ] [ 編集 ]
  93. もう少し早く完成してればな

    破壊されたことは悲しい
    [ 2015/06/06 01:43 ] [ 編集 ]
  94. > アメリカは何でこんな高性能な潜水艦を壊しちゃったんだよ。
    > 隠して設計とか調査すればよかったのに。アホだな。

    戦利品と称して大和の主砲を造った世界最大のプレス機も持って帰ったけれど、
    結局、使いこなぜずにスクラップにしちゃったんだよな。
    道具だけあってもダメなんだよ。戦勝国アメリカでさえそうだった。
    [ 2015/06/06 01:44 ] [ 編集 ]
  95. 日本は資源があったなら展開が変わったかもしれませんね
    [ 2015/06/06 01:52 ] [ 編集 ]
  96. ※89
    そんなわけないだろw常識で考えろ
    ノビーとか青山の話を真に受けるなよ、情報源がほとんど匿名だろ?
    ジャーナリズムじゃない、単なるエンターテイメントだよ
    [ 2015/06/06 01:56 ] [ 編集 ]
  97. 無駄だったとかいう感想があるけど、そういう面はあるな。
    日本って肝心な事も無駄をする性質があるな。
     
    ひたすらTVやゲームの画質上げたり、萌えルンバ作ったり
    会議や飲み会も無駄だし、 一番駄目なのが世界の中じゃ防衛予算かなりあるのに、核と弾道ミサイルが無い事。珊瑚漁船に攻撃できない事。
    防衛予算の無駄。 そして次に戦争が起きても必ず負ける。
    [ 2015/06/06 02:09 ] [ 編集 ]
  98. 動画の方みたけどさ……さらっと例の731部隊の捏造プロパガンダやってないか?
    しかもそのとき映ってる写真、通州事件での日本人被害者の写真を支那人被害者の写真と称して中共が宣伝してたやつじゃね
    よく見れば足袋を履いてて日本人の死体ってことがバレてしまったやつ
    ご丁寧にもこの動画では上半身しか映してないようだが、ということは確信犯か
    [ 2015/06/06 02:10 ] [ 編集 ]
  99. >俺のおじいちゃんはオキナワで命を落とした……。
    >  日本のことが大好きな人だったらしい。

    日本のことが大好きなのに沖縄でのあの非道な虐殺に参加させられた上に命を落とすなんて悲しいな
    [ 2015/06/06 02:11 ] [ 編集 ]
  100. ※97
    核は要らんよ。
    つーか余計なとこで叩かれて他に回すべき予算が疎かになる。
    通常弾頭の地対地は必要だと思うし戦略的な迷走ってとことか曖昧なROEは同意だが。
    でもって今の体制はそこそこマシになりつつあるし、文中で仮想敵に対してる相手に負けはない。

    と言うか、その仮想敵も大概に無茶のある軍拡をし過ぎてる。
    経済に深入りし過ぎてるからな。
    [ 2015/06/06 02:12 ] [ 編集 ]
  101. 伊400から1950年代にアメリカのグレイバッグ級有翼ミサイル潜水艦が生まれたんだろ!レギュラスミサイルだよ。
    知らねーのかよ、イギリス野郎もヤンキーも!
    [ 2015/06/06 02:15 ] [ 編集 ]
  102. >>無駄だったとかいう感想があるけど、そういう面はあるな。
    >>日本って肝心な事も無駄をする性質があるな。

    そういや対駆逐艦の訓練をつんだ潜水艦のエリートたちを補給の護衛っていうところへ回したっていう話があるね。
    「駆逐艦を倒すのは戦艦であるべき!」つってね
    で結局そのエリートたちは本来獲物であるはずの駆逐艦の影に恐れながら護衛し、ときには海に沈んでいった
    [ 2015/06/06 02:18 ] [ 編集 ]
  103. おいみんな、名艦長神宮司大佐の伊403潜を忘れてないか?
    [ 2015/06/06 02:20 ] [ 編集 ]
  104. 伊400潜水艦
    全長122m、全幅9m、
    水中排水量6560t、
    ディーゼル4基2軸7700馬力、
    水上巡航14ノットで航続距離37500海里(地球1周半)、
    最大航走16ノットで航続距離31000海里(地球1周余)、
    水中航走03ノットで航続距離60海里、
    急速潜航1分以内、安全潜航深度100m、
    水上戦闘爆撃機3機搭載(特殊攻撃機・晴嵐)、

    ウルシー南洋海域での実戦には投入してる。ただし現場海域に到着直前に戦況が変わり(昭和20年8月17日、開始予定)、終戦による軍事作戦の中止命令により帰還している。
    [ 2015/06/06 02:20 ] [ 編集 ]
  105. >駆逐艦を倒すのは戦艦であるべき
    なんかと勘違いしてないか?
    駆逐艦との交戦を企図してたのは駆逐艦か巡洋艦だと思うが。
    戦艦で駆逐艦を追い回すなんて余裕は当時の海軍になかったし費用対効果悪過ぎる。
    潜水艦に補給任務やらせて本来の力を発揮できずに、戦後に米軍から日本の潜水艦部隊は士気高く有能なのに運用が悪かったとか言われたのはあったが。
    [ 2015/06/06 02:25 ] [ 編集 ]
  106. 朝鮮が防波堤として使えないってのをもっと早くに知ってたら
    アメリカに妥協して(鉄道経営を共同だっけ?)対露•国民党(アメリカ支援をやめさせる)に向けるって事は出来なかったんかな?
    フィリピンやハワイでのアメリカのやり方みたら信用はしにくいだろうけど
    ちょっといっぺんに相手し過ぎた感はあるよね
    信用はしなくても利用する事は出来た気がする
    実際アジア南方戦や本土空爆原爆、沖縄陸上戦の甚大な被害は「日本軍は強すぎた」なんて事無い「ただ必死に戦っていただけ」だもんね
    マスコミは今「当時は軍制下で真実を報道出来なかった」なんて嘘言ってるけど「日露賠償が少ない 政府は弱腰だ」なんて国民を煽って民主国家の日本を戦時に向けたマスコミの罪が一番重いと思う
    当時の国力や国際情勢を冷静に判断出来る情報を報じて、国民が悔しくても冷静な判断を出来る様にしなければならなかったと思う
    [ 2015/06/06 02:28 ] [ 編集 ]
  107. >>駆逐艦との交戦を企図してたのは駆逐艦か巡洋艦だと思うが。
    >>戦艦で駆逐艦を追い回すなんて余裕は当時の海軍になかったし費用対効果悪過ぎる。

    日本にまだ余裕があったころに温存してた虎の子部隊を補給に回しちゃったのよ・・・
    [ 2015/06/06 02:30 ] [ 編集 ]
  108. 大和でも感じるけど男の子って感じがする
    造りたかったんだろう
    [ 2015/06/06 02:31 ] [ 編集 ]
  109. ※107
    それは知らなかった。
    その頃に無駄に使い潰された潜水艦ってどれだろ。
    てか戦艦に駆逐艦を撃沈させるって凄い無駄な……いつの海戦だろ。
    まあ派閥的な争いとかなあなあになる部分とかは日本に限らずどこの軍隊にも当時からあって、それ自体は仕方ないんだが、面子に拘り過ぎてたってのは批判の的にはなるな。
    [ 2015/06/06 02:38 ] [ 編集 ]
  110. 結局アメリカはこれ参考にして戦後色々作ってる
    [ 2015/06/06 02:58 ] [ 編集 ]
  111. 当時はまだ、潜水艦がミサイル発射基地になる発想がなかった時代だから。
    [ 2015/06/06 03:04 ] [ 編集 ]
  112. きゅーそくせんこー
    [ 2015/06/06 03:07 ] [ 編集 ]
  113. 日本に石油や鉄鉱石などの資源が豊富にあれば
    戦争してない
    [ 2015/06/06 03:07 ] [ 編集 ]
  114. 数が揃わないと意味がないわな。
    一発で都市を消し去る水爆レベルならともかく、ちょっと高機能な潜水艦なら20隻位で艦隊行動とらないと意味ないだろ。
    むしろ下手に敗北寸前に技術見せるから奪われるんだよ。
    [ 2015/06/06 03:09 ] [ 編集 ]
  115. 伊400は発想としては戦略的潜水艦だったわけだ。
    晴嵐にリトルボーイか生物兵器積んでたらどうなんだよ。
    つまりそういうことだ。
    [ 2015/06/06 03:09 ] [ 編集 ]
  116. どうしてもこらえられんから言っとく。
    「かかるぞ。」
    [ 2015/06/06 03:12 ] [ 編集 ]
  117. その発想は通商破壊型とか艦隊支援型とかの潜水艦とは次元が違うんだ。
    戦争の勝敗を決する目的で運用する潜水艦だ。晴嵐でナントカカントカハウスを攻撃しようってことだ。つまり。
    [ 2015/06/06 03:14 ] [ 編集 ]
  118. イギリス人にだけは兵器についてバカにされたくない。
    [ 2015/06/06 03:21 ] [ 編集 ]
  119. ※118
    イギリスも結構、変態ちっくな兵器作ったからねえw
    [ 2015/06/06 03:26 ] [ 編集 ]
  120. ※18
    >日本はドイツに色々学んで、先端兵器を身につけたんだったよね。

    そんなことはない。
    船の建造技術はドイツより上だったし、航空機の技術はアメリカのものを参考にすることが多かった。
    [ 2015/06/06 03:27 ] [ 編集 ]
  121. ※5
    日本が負けたのは実質太平洋戦争のみ
    そしてこの戦争は日本人が黄色人種だったこと
    列強として台頭した日本が黄色人種の国だったことが原因の戦争

    お前の指摘は完全に的外れ
    [ 2015/06/06 03:33 ] [ 編集 ]
  122. 各国で得手不得手はあったはず。地勢学や仮想敵が兵器体系を規定したはずだ、今とおんなじだよな。
    [ 2015/06/06 03:35 ] [ 編集 ]
  123. 再放送みて久しぶりにテレビでいいもん観たと思える番組だった
    [ 2015/06/06 03:38 ] [ 編集 ]
  124. だから伊400は日本としては決戦兵器のつもりだよ、ただ日本には原爆は持ってなかった。生物兵器も中途半端だ。通常爆弾では伊400の効果は半減だね。
    [ 2015/06/06 03:41 ] [ 編集 ]
  125. >他の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ

    正解

    この計画を先導していたリーダーがお亡くなりになったので。
    [ 2015/06/06 03:43 ] [ 編集 ]
  126. ※122
    ドイツは周辺国も先進国だったから、素材レベルで何もかも自国生産しなくても済んだだよね
    [ 2015/06/06 03:47 ] [ 編集 ]
  127. 貧乏はイヤだねー、鎖国してなかったらどうなってたのかね。徳川幕府・・・
    [ 2015/06/06 03:47 ] [ 編集 ]
  128. これが量産できるほど日本に資源があったらもう少し善戦が出来たと思う。まぁ圧倒的物量に押し潰されるのは変わらないだろうけど。
    [ 2015/06/06 03:49 ] [ 編集 ]
  129. 日本は仕方なく一点集中型の兵器開発したんだろうな、ゼロにしても潜水艦にしても。
    あと戦争を終わらせるために伊400で敵本土攻撃もね。日露のときのように仲介者は信用出来ないロシアしかいないから自力でやるしかないし。
    アメリカ人は伊400と原爆をセットで考えたら背筋が寒くなったはずだ。だからソビエトには伊400は見せたくなかったんじゃないか。
    [ 2015/06/06 03:57 ] [ 編集 ]
  130. コンセプトは素晴らしいと思うが、無用の長物だな。 イギリス

    おまえらが言うなw
    [ 2015/06/06 04:13 ] [ 編集 ]
  131. >>91
    >>当時の日本軍部は、宗教的に狂っていたからな
    一人の狂人が押せば、実行するのが 昔の軍部

    軍部とか上層部とかいう言葉で極端な批判を展開する馬鹿はそれが具体的に何処の何を指して何が問題だったのか具体的な知識や思考が全くなく小市民的ルサンチマンを煽る扇動に刺激されやすいバカなんよね
    現代でも野党やマスコミ、カルトやカリスマ犯罪者のテンプレ洗脳手法だな。
    [ 2015/06/06 04:38 ] [ 編集 ]
  132. 戦いは数だよ兄貴
    [ 2015/06/06 04:49 ] [ 編集 ]
  133. ※5は、現代にも繋がるニッポンの真理だな
    [ 2015/06/06 04:56 ] [ 編集 ]
  134. 陸空良質のドイツ(物も良いし乗員も良い)
    海空良質の日本(海は物がいい空は乗員がいい)
    陸空数の暴力ロシア(数ばかりでしばらくはドイツエースの餌)
    陸海空数の暴力アメリカ(質量共に最強)
    [ 2015/06/06 04:57 ] [ 編集 ]
  135. >■ 日本のヤツらが作った史上最も巨大なゴミ。 国籍不明

    国籍不明って書いてあっても、ひと目でわかっちゃうのが凄いなw
    [ 2015/06/06 05:03 ] [ 編集 ]
  136. 兵器で世界最大とかアホくさ。効率が悪くのろくて的になるだけ。
    まあ、これは中国に対する皮肉でもあるが。
    [ 2015/06/06 05:08 ] [ 編集 ]
  137. デカくないと後続距離が短くなったり凌波性に劣ったりする。
    現代戦と事情が違うってのもある。
    つーか現代でも重爆はデカくないと話にならん。
    この潜水艦がどうかってのとは別として、世界最大であることそのものがあるわけじゃないよ。
    まあこれは用途からして「デカくなってしまった」訳だが。

    ※122
    ロシアとか、意外に鉄鋼生産技術に優れてたりな。
    戦争後半の体系化されたソ連軍は間違いなくドイツ陸軍より強かった。
    イギリスはイギリスでドイツ海軍を封じ込めてた上に大西洋が狭いから巨大な艦隊は必要なかったし空母も強力なものは必要なかった。
    単純に一面だけ見て強い弱い言えんね。
    まあアメリカはそういうの割と無視できたんだがあれにしても巨大な生産能力を支える部分が引っ込んでたってのがあるからだしなあ。
    日本の場合、アメリカを相手に具体的な大戦略を構築する余地があったのかどうかってのが問題だと思う。
    完璧に無茶振りだからな。
    [ 2015/06/06 05:20 ] [ 編集 ]
  138. ヒストリーチャンネルでやってたな。
    アメリカ人の軍事評論家が、伊400が戦略型原潜のルーツだって言ってた。
    [ 2015/06/06 05:21 ] [ 編集 ]
  139. ※137
    ミス。
    「そのものがあるわけじゃないよ」は「そのものが悪い訳じゃないよ」で。
    [ 2015/06/06 05:28 ] [ 編集 ]
  140. ※59
    ディスカバリーチャンネルでやってた番組で見たけど、真珠湾攻撃の時に、重油タンクや潜水艦工廠を無傷で残してしまったのも要因の一つ。
    [ 2015/06/06 05:45 ] [ 編集 ]
  141. ※127
    それネタにした小説あったよ。
    小説っつかシミュレーションなコメディだけど。
    坂本竜馬がアメリカまで銃買い付けに行ったりしてたなあ。
    まあネタなんだけど、鎖国しなかった日本なら文化はどうなってただろうかって焦点はブレてなくて面白かった。
    [ 2015/06/06 05:50 ] [ 編集 ]
  142. 水中20kt以上という当時世界最速の潜水艦を作ったのも日本だけどね。
    [ 2015/06/06 05:58 ] [ 編集 ]
  143. 軍が企業に無理難題を押し付けてそれをこなしてしまうような国だったからな
    [ 2015/06/06 06:03 ] [ 編集 ]
  144. 歴史をふりかえり
    戦争に正義なし
    二度と戦争はしないことが最大の謝罪
    [ 2015/06/06 06:06 ] [ 編集 ]
  145. 地図に名前も入らんような領海狭い国が、潜水艦技術で日本と張り合ってんだよな?wwww。
    [ 2015/06/06 06:17 ] [ 編集 ]
  146. 1台(一隻?)の潜水艦に3機のプロペラ機を収納とか変態だよな
    突然現れて空襲してきたらたまらんて
    [ 2015/06/06 06:27 ] [ 編集 ]
  147. ロサンゼルスの戦いとか知らんかったわ・・・
    真相を知る者はいるんだろ?まだ何か隠してるんだな
    [ 2015/06/06 06:39 ] [ 編集 ]
  148. その当時の軍部に足りなかったもの、暴走が止められなかった自制心と兵器を作って動かす地下資源だな。
    頭脳はすごいあったがそれを運用する者にインテリジェンスが無く、イギリス海軍が八木アンテナをレーダーに利用したり……
    [ 2015/06/06 06:55 ] [ 編集 ]
  149. 旧日本軍は、強力電磁波兵器も開発してたよね
    殺人光線だっけか
    後、無線赤外線誘導爆弾のケ号爆弾も凄いと思うが

    主砲がミサイルになり
    核弾頭搭載になり
    原子力で動く大型原子力潜水艦
    電探も進化し衛生と連携し着弾観測ピンポイント
    敵国と同じ状態になるため飽和攻撃を防ぐためにイージスシステムへ
    戦勝国が敗戦国から色んなのを取り入れ今に至るつうことだな
    伊号400型は無駄ではないと思うな

    >当時の日本的失敗の典型だな。
     大きい物を作り、その大きさによって失敗する。 アメリカ

    何言ってるんだろうなこのアメリカ国籍
    信濃より大きいニミッツ級航空母艦
    伊号400型より大きいオハイオ級原子力潜水艦あんのに
    [ 2015/06/06 06:58 ] [ 編集 ]
  150. 軍事を過信し頼りすぎて滅んだ
    [ 2015/06/06 07:08 ] [ 編集 ]
  151. ■ 日本のヤツらが作った史上最も巨大なゴミ。 国籍不明


    てめえらがまき散らして造った国の糞食い人種の朝鮮か

    支那畜生のコメントだな。
    [ 2015/06/06 07:11 ] [ 編集 ]
  152. 哀しいけど戦争がテクノロジーを前進させる
    死に物狂いでアイデアを出すからな
    [ 2015/06/06 07:20 ] [ 編集 ]
  153. 細菌兵器は中国で人体実験してるがな、これが人道に反してないというのかい?
    [ 2015/06/06 07:25 ] [ 編集 ]
  154. 過大評価
    ま、弱い方はトンデモ兵器開発するもんだ
    [ 2015/06/06 07:45 ] [ 編集 ]
  155. 商船アホみたいに沈められまくってるのに資源があれば勝てたなんていってるネトウヨは氏ねと思う
    何も学習できてねえ
    [ 2015/06/06 07:46 ] [ 編集 ]
  156. 無給油で日本から米国を攻撃し帰還することを目的に作られたん
    [ 2015/06/06 08:01 ] [ 編集 ]
  157. 戦艦大和・武蔵の代わりにこの潜水艦を作れば多少はましっだたろう。
    どうせ負けるけど。
    [ 2015/06/06 08:04 ] [ 編集 ]
  158. 【いつものやつ】

    軍艦の起源は
    ウりナラの
    亀甲船二(略. .
    ウェーッハシハ!
    <丶`∀´>
    [ 2015/06/06 08:10 ] [ 編集 ]
  159. 真珠湾攻撃の後にパナマ運河壊せば時間稼ぎできたはず
    [ 2015/06/06 08:13 ] [ 編集 ]
  160. 大戦初期に作られて継続的にパナマ運河を破壊出来てれば結構違った結果にはなったかもなぁ
    アメリカの工業力は東側に固まってるしハワイまで輸送する事すら一苦労になっただろうに
    [ 2015/06/06 08:21 ] [ 編集 ]
  161. ※157
    おまえ等ないものねだりで適当な事言いすぎ

    大和や武蔵は結果的に囮に使われただけで耐久は比べ物にならない
    [ 2015/06/06 08:28 ] [ 編集 ]
  162. 伊400が量産された暁には
    [ 2015/06/06 08:30 ] [ 編集 ]
  163. ※155
    資源があるなら海上封鎖食らっても急遽進行する必要なんてないから
    何の下準備もなく補給線を伸ばす必要もない
    [ 2015/06/06 08:33 ] [ 編集 ]
  164. ※153
    残念ながらそれは作り話だ
    元ネタは小説だったかな

    支那事変はあくまで戦争ではないという名目だったから捕虜は南京政府に引き渡された(農民は武器を取り上げて歩いて帰らせた)

    アメリカが10万ページに渡る押収した資料を調べてもそんな記録は見つからなかった
    [ 2015/06/06 08:42 ] [ 編集 ]
  165. 歴史秘話ヒストリアで見てこんな凄い潜水艦はどう表現されてるんだろうと
    艦これを検索して絶望した
    [ 2015/06/06 08:58 ] [ 編集 ]
  166. メンタルモデルと超重力砲が装備されていれば
    [ 2015/06/06 09:01 ] [ 編集 ]
  167. ※127
    鎖国自体は悪い政策ではないぞ?
    200余年の平和とその中で生まれた文化は、決して安くない
    結果として期間が長すぎて、寝ぼけちゃっただけ

    むしろ、鎖国してなかったら絶対どっかで軍事植民地化されたと思う
    [ 2015/06/06 09:15 ] [ 編集 ]
  168. 潜水艦を使ったK作戦ってのも画期的。
    二式飛行艇を潜水艦で給油しながら真珠湾を単独爆撃するっていう・・
    今で言う空中給油付きの戦略爆撃なんだよな。
    250キロ8発しか落とせなかったんだけど、あれが核だったら・・
    [ 2015/06/06 09:32 ] [ 編集 ]
  169. ※167
    残る植民地化を防ぐ方法はイギリスみたいに侵略して領土広げまくって競争に参加するぐらいしかないからな

    日本帝国なんざ所詮は出遅れたツケを短期間で払う結果になっただけ
    [ 2015/06/06 09:34 ] [ 編集 ]
  170. 過去の話
    [ 2015/06/06 09:36 ] [ 編集 ]
  171. >>他の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ

    しゃーねぇーじゃん
    資源も人材も 不足してたんだから (;^ω^)
    [ 2015/06/06 09:40 ] [ 編集 ]
  172. >■ 日本のヤツらが作った史上最も巨大なゴミ。 国籍不明

    国籍、わかっちゃいました!
    [ 2015/06/06 09:44 ] [ 編集 ]
  173. 今の日本には、世界を変えるような変態は
    確実にいる。
    [ 2015/06/06 09:46 ] [ 編集 ]
  174. 燃料がないから短期決戦でした戦争なのに燃料がないんだよ!

    活躍できるわけがない
    [ 2015/06/06 10:00 ] [ 編集 ]
  175. あー、日本人で良かった。
    誇りに思えることがたくさんある。

    どこぞの底辺国民がザパニーズになるのを見ると顔を踏んでやりたくなる
    [ 2015/06/06 10:02 ] [ 編集 ]
  176. 資材が無いからこそ頭ひねった結果だなぁ
    [ 2015/06/06 10:10 ] [ 編集 ]
  177. 日本はドイツから技術援助を受けていたが、軍事技術は等価交換が原則で、曰本側が提供したのは航空母艦と酸素魚雷に関する技術、ドイツが提供したのは水雷艇の小型エンジン、ロケット技術など。双方とも小出しの技術提供に留まり、本格的な技術移転は大戦末期になって敗色濃厚に成なったあとの祭りだ。
    また日本の技術が航空母艦や潜水艦、航空機、砲熕技術などに関して特に進んでいたのは、大正時代の軍縮条約に因る面も大きい。当時は大艦巨砲主義で航空戦力や潜水艦、駆逐艦などはあくまで補助兵器扱いで軍縮の対象外だった。日本が大和型のような巨砲、世界最大の空母機動部隊、ゼロ戦のような艦上機種、大型の潜水艦を作り、装甲の無い快速駆逐艦に力を入れたのも、すべて日英米の不平等な軍縮条約に端を発している。
    [ 2015/06/06 10:10 ] [ 編集 ]
  178. 特攻機を無人化したのがトマホークやハープーンなどの対艦ミサイルや巡航ミサイルなどの誘導兵器とも言えるよね
    この潜水艦にしても搭載爆撃機をミサイルに置き換えると
    戦略ミサイル搭載潜水艦とも言えるのではないでしょうか

    伊400型のコンセプトは決して的外れではないと思う
    [ 2015/06/06 10:16 ] [ 編集 ]
  179.  
    ヒストリアで見た時ソ連に何で見せたくないって断らなかったのか不思議だったけど条約で決まってたのか…
    そりゃ爆破するしかないわな
    [ 2015/06/06 10:17 ] [ 編集 ]
  180. 大戦初期に大和型の建造を中止して
    そのリソースを伊400潜を中心とした潜水艦隊の建造に割り振ってたらって感じの仮想戦記が
    紺碧の艦隊やね
    洒落の通じないいろんな人から叩かれてる作品だけどw
    [ 2015/06/06 10:21 ] [ 編集 ]
  181. それなりの方が伊号400の脅威を認識してるけどそれでもやはり頓珍漢なこと言ってる奴多いな
    超長距離航行可能な潜水艦に攻撃機を積めるアドバンテージとその脅威を分かってない白痴が多すぎる
    本土奇襲もそうだが海上での索敵、飛行機地への威力偵察、単独行動による撹乱とかなり戦術的に大きい
    日本は軍事意識が低いとよく聞くが海外の方がよっぽどガバガバじゃん
    [ 2015/06/06 10:21 ] [ 編集 ]
  182. 昔の人が色々作ってくれてたお陰で現代の我々は想像を膨らませたり二次創作できるわけや。
    [ 2015/06/06 10:22 ] [ 編集 ]
  183. ※8
    日本人の「できません」は信用するなと言うのが世界の常識よw
    [ 2015/06/06 10:27 ] [ 編集 ]
  184. ■ 日本:生物兵器の使用を考えたが、人道に反するからやめた。 
      米国:原爆を二回使用。多くの命を奪うことに。

      USA! USA! USA! +94 ロシア


    ありがとうロスケ
    [ 2015/06/06 10:28 ] [ 編集 ]
  185. ※181
    ここからアメリカが戦略原潜の開発を進めたってのに
    軍板でザイニチが必死で否定してたっけな
    日本中どんだけやつらが生活保護貰って常駐警備してたか今になって納得だわ
    [ 2015/06/06 10:30 ] [ 編集 ]
  186. パナマ運河を攻撃したかったのなら航続距離が異常な潜水艦と対物魚雷でも開発すれば良かったのに。日本は技術者は優秀だったよ。でも戦争に勝利するためのコンセプトが悪かった。
    [ 2015/06/06 10:37 ] [ 編集 ]
  187. 接収艦の情報開示をソ連が要求して即座に沈められたってこの前nhkの特集でやってたな。
    [ 2015/06/06 10:38 ] [ 編集 ]

  188. >ドイツのV2ロケットを搭載した伊四百型潜水艦が造られていたら……。

    それなんて戦略原潜?
    [ 2015/06/06 10:38 ] [ 編集 ]
  189. 名無し
    ※155
    >商船アホみたいに沈められまくってるのに資源があれば勝てたなんて
    >いってるネトウヨは氏ねと思う
    >何も学習できてねえ

    ↑資源があれば沈められる危険をおかして船をだす必要が無かっただろうが! 思考回路が貧困過ぎる!



    [ 2015/06/06 10:48 ] [ 編集 ]
  190. >戦時中、日本とドイツが最高の科学技術を持ってたことに疑いの余地はない。事実、アメリカの科学者の多くはドイツ人だったわけで。 +10 香港(英国在住)

    これに尽きる
    [ 2015/06/06 10:55 ] [ 編集 ]
  191. ※189
    それに日本の潜水艦は人道から商船攻撃をしなかったのが敗因だって
    ディスカバリーチャンネルで言ってたなw

    鬼畜米英って言ってても人道主義だったんだなぁ
    戦後に人命軽視とか嘘巻き散らかしたコリブサヨ
    [ 2015/06/06 11:20 ] [ 編集 ]
  192. 戦時中、基礎研究どまりとはいえ理研で原爆の研究に着手しており、もし完成してこの潜水艦に積めていたら・・とアメリカも気が付いてしまったんでしょうな。そりゃ闇に葬るわ。
    [ 2015/06/06 11:25 ] [ 編集 ]
  193. 伊400の調査はしたでしょ
    ロシアへ伊400の技術が盗まれることを恐れたわけなんだけど、なぜ沈めたのかというと、アメリカですら伊400を作れなかったから

    某コメンテーター(?)が米海軍と飲んだ時、最初はロシアへの技術転移が云々と言っていたのに、泥酔したら「俺らには作れなかった。だからこれ以上データをとっても無駄だと判断した」って白状したって話がある
    [ 2015/06/06 11:32 ] [ 編集 ]
  194. 設計段階から建造まで3年係ったからな17隻作る予定だった大和武蔵二艦作らないで3年早く作って居たらアメリカ本土攻撃後講和に持って行けた
    [ 2015/06/06 11:35 ] [ 編集 ]
  195. nhkの歴史秘話見たけど、実際の戦闘は行われず誰一人戦死することもなく、乗組員全員が生き残って国家再建に尽力を尽くしたのは良かったと思うよ。
    [ 2015/06/06 11:50 ] [ 編集 ]
  196. ※190
    おいおい「戦時中、日本とドイツが最高の科学技術を持ってたことに疑いの余地はない」としれっと日本混ぜちゃってる意見に賛同するのか?
    基礎科学力不足、資源不足、予算不足の中、不眠不休で知恵を絞り地べた這いずり回ってやっと当時の技術水準に縋っていったのよ
    当時の日本のガッツに敬服するぜ
    そんな辛い思いをしてもこの国を人々を守りたかったんだよな
    強制された?逆らえなかった?戦後アカ思想で随分なプロパガンダがまかり通ったがもう騙されないよ
    上から押さえつけられてやらされてたらサボタージュでこんなもん作れなかっただろうよ
    気合と根性は超一流で、技術力は1.5流をカバーするしかなかったんだよ
    よく下は賢く正しくて上の指導者達の判断がアホだったと吐く輩も早く洗脳からさめろよ
    そんな訳あるか
    真実を時系列に並べて当時の状況を考えろ 結論は一緒だ「開戦」しかない
    そうせざるを得ないくらい帝国主義による矛盾と対立軸が交叉してた
    「闘うも亡国 闘わざるも亡国・・・」この一連の吐露に凝縮されていると思わないのか
    でも今は激しく戦った者同士で恨み辛みは無い
    ただ、闘っていないのに勝ったと僭称する卑怯者と約定を反故にしてどさくさに紛れ襲い掛かった輩への報いは必ずくれてやる
    [ 2015/06/06 12:04 ] [ 編集 ]
  197. 中国で細菌兵器の人体実験してっとか言ってる人
    中国の何処?実験したのは誰?されたのは誰?どんな細菌?予防や治療の方法は?結果は?
    トーシロBBAにも分かり易く、具体的に、詳しく説明してください。お願いします。
    特に、予防や治療の方法がないと、実験した方も命懸けになってしまうってことぐらいは、トーシロBBAでも推測できます。
    [ 2015/06/06 12:09 ] [ 編集 ]
  198. ※172
    国なんてあったっけ?
    地区なら分かるが。
    [ 2015/06/06 12:34 ] [ 編集 ]
  199. これで高速回転する楔型の衝角を艦首に備えていたら原作小説版の海底軍艦だったな。
    [ 2015/06/06 12:37 ] [ 編集 ]
  200. 旧日本軍もイ400、イ401、イ402の3姉妹が70年後に美少女にされるとは夢にも思ってなかっただろうな
    きゅーそくせんこー
    [ 2015/06/06 12:42 ] [ 編集 ]
  201. 今回初めて気づいたけど艦橋っていうのかな、船体の中心線より少し左側に寄ってるように見えたんだけど
    [ 2015/06/06 12:43 ] [ 編集 ]
  202. まあ、当時の治療技術は低いので、今の技術で見ると人体実験まがいに見えるのでしょう。それをゆすりのネタにしているほうがよっぽどゲスですよ。力押しで南方のジャングルを切り開き、すべての害虫を殺虫剤で駆逐して、軍事基地のみならず、ホテルや映画館やテニスコート、野球場をつくってしまうような国が相手だっただために起きる勘違いなのかもしれません。
    [ 2015/06/06 12:44 ] [ 編集 ]
  203. 潜水艦が美少女?何だそれ?頭わるすぎだし、気持ち悪そう(吐)
    [ 2015/06/06 12:48 ] [ 編集 ]
  204. 日本は常に燃料問題を抱えていましたからね。
    まあそれが原因で戦争になったのですが.........
    当時は松の木に切り目を入れて松ヤニまで採取していました。
    しかしカチカチに固まってしまう松ヤニを燃料にしてしまう日本というのは、やはり凄いですね。
    [ 2015/06/06 13:06 ] [ 編集 ]
  205. 伊400型の価値は、潜水艦に飛翔体を載せ射出するコンセプトで、本スレに最適解にたどり着いてる人(伊400+V2)がいるけど、まんま現行の潜水艦の有り様だよね。
    あと、現代でもアメリカの東西輸送はパナマ運河に依存しているから破壊されると物流がほぼ止まってパニックになるよ。
    [ 2015/06/06 13:09 ] [ 編集 ]
  206. オーストラリアにはこいつのレプリカを作れたら、技術うんぬんは考えてもいいかな?
    [ 2015/06/06 13:22 ] [ 編集 ]
  207. 国籍不明の国の人が一瞬でどこの奴なのか理解できた・・・
    [ 2015/06/06 13:26 ] [ 編集 ]
  208. 3機載せられるなら今度はコアファイターとハンガーとブーツを乗せよう。
    [ 2015/06/06 13:27 ] [ 編集 ]
  209. ※203
    ゲットマシンのほうがよくね?
    [ 2015/06/06 13:34 ] [ 編集 ]
  210. こういうの作れって命令されて
    本当に作っちゃった所が凄いね
    [ 2015/06/06 13:35 ] [ 編集 ]
  211. PCも電卓もない時代にそろばん?だけでよく作れたなと思う。
    [ 2015/06/06 13:58 ] [ 編集 ]
  212. これ僕の亡くなったおじいちゃんがのってた
    [ 2015/06/06 14:05 ] [ 編集 ]
  213. ※132
    湾岸戦争、イラク戦争で量は質に負ける事が実証されたのに情弱は・・・
    [ 2015/06/06 14:13 ] [ 編集 ]
  214. ヒストリア見てフロートがどっから出てくるんだろうと疑問に思ってたけど、上の動画でCG見て納得
    しかし艦も飛行機もギミック多くておもろいな
    プラモで細かく再現したら売れそうだな
    [ 2015/06/06 14:37 ] [ 編集 ]
  215. 日本は技術も資源もなく、貧乏な国で、人間の知恵でこういうものを作った。
    もちろん基礎的な技術はあったし、最先端技術の研究も欧米に負けじ遅れじと始めていた。でも、いざ大量に作って配備するという段に、重工業が完全に立ち遅れてしまっていた。

    そんな昔の日本を、褒めたり賞賛したり、「惜しかった、あれがなければ戦争に勝てた」なんて言う連中の気が知れない。気が触れてでもいるのか?
    [ 2015/06/06 15:02 ] [ 編集 ]
  216. 終戦前夜に出航した伊403潜の艦長が
    さらに強力高性能の潜水艦
    いや,海底軍艦ともいうべき艦を造っていることを
    世界はまだ知らない
    [ 2015/06/06 15:08 ] [ 編集 ]
  217. ※215
    君のおっしゃる通りです。
    ですがこの潜水艦をいち早く開発していたのが日本であることも事実です。
    一度、鹿児島県鹿屋市にある航空博物館でも見学なされてみては?
    本当に日本は基礎技術を学び、それを基礎に短期間で開発したのが日本です。
    [ 2015/06/06 15:36 ] [ 編集 ]
  218. ※215
    意味不すぎて草
    [ 2015/06/06 15:42 ] [ 編集 ]
  219. まあ迫力はあったんだろう。
    それだけでかい潜水艦を作る技術もあったんだろう。
    ただでかけりゃ良いってもんじゃないってことも証明したかもな。
    [ 2015/06/06 15:48 ] [ 編集 ]
  220. ※211
     高度成長期までは計算尺が活躍してた
    [ 2015/06/06 15:50 ] [ 編集 ]
  221. 米215
    あの当時、置かれた環境下でやれることを力を尽くしてやったということに、みんな単純に惹き付けられているんじゃないかと思うよ
    そうじゃない人もいるかもしれんが。
    あなたが不愉快になることへの答えになっているかはわからん。こんなの見に来ないほうがいいんじゃない、だいたいこんな感じだよ
    [ 2015/06/06 15:50 ] [ 編集 ]
  222. 日本に工作技術はあってもマスプロダクションの技術は無かった。
    兵站とか労働者を休ませるとか誰でも作れる教育とマニュアルとか
    そう言うのは戦後にアメリカから学んだ。労働条件とかは不十分だが
    朝鮮戦争とベトナム戦争の遂行の兵站として日本を用いた
    [ 2015/06/06 16:02 ] [ 編集 ]
  223. ※211
    アポロ計画とか軌道計算の検算は人力で計算尺だったw
    [ 2015/06/06 16:08 ] [ 編集 ]
  224. こういうのもそうだけど、敗因の大多数は上にいる人の先見の明が無い権力志向のや見栄や意地を優先する馬鹿者の所為。

    初期に八木アンテナさえ抑えておけば、電探技術で一歩も二歩もリードして、安全な戦いが出来たものを・・・。
    [ 2015/06/06 16:34 ] [ 編集 ]
  225. < ;`Д´>世界の人は、騙されてはいけないニダ。
    これはウリの先祖の頭脳と技術が強制労働によって作られたものニダ。

    じゃーなぜ今できない?

    <#`Д´>ファビョ~~~ン
    [ 2015/06/06 16:47 ] [ 編集 ]
  226. 少数精鋭重巨人決戦兵器、っていうのが末期の大本営の考え方
    こういうドでかい割りに予算がコンパクなのは、陛下にご報告するにも、予算を分捕るにも楽なんだよ
    無論軍部にもちゃんと「戦略は兵站を重きにおいて練るべし」って人もいたけど、
    伊号400型の潜水艦隊での米本土直接攻撃なんて、そりゃ金食い虫の夢物語って、
    懐が寒くなったら即刻叩かれる案件ではあったろうね
    [ 2015/06/06 16:59 ] [ 編集 ]
  227. アメリカは伊400型を接収し、とことん研究し尽くしてから廃棄処分にした
    そしてドイツのロケット技術同様、
    研究成果を原子力潜水艦にフィートバックしたという事
    ヘルキャットだって無傷のゼロ戦をたまたま入手して開発したものだし
    [ 2015/06/06 17:18 ] [ 編集 ]
  228. 個人的には世界の喉国も嫌いではないけど、どういうわけかどの国も人道に反する事でも次文たちの生存に関わる事なら相手を抹殺せしめる行為をしても微塵も罪悪感がないのが異質な感じがするんだよね。南京の事を言ったりする人がいるけど、Youtubeで水間政憲氏のビデオを見たら一発で目がさめるはずだよ。国際司法裁判所に提出資料にも出せる当代第一級の資料を数多の事実を公開し説明されている。とくに戦前の朝日新聞から出てる署名入り報道写真や国連の議題報告書などでは圧巻で、これだけでも南京で虐殺というのはプロパガンダによる集団刷り込みだったんだなとわかる。
    [ 2015/06/06 17:49 ] [ 編集 ]
  229. どんなに高い技術があっても補給なしじゃ戦えませんということだわな。
    10倍の国力のアメリカとはゲリラ戦以外に勝ち目はないわな。
    [ 2015/06/06 18:08 ] [ 編集 ]
  230. 日本製品ってこの頃からムダだったんだなwww
    [ 2015/06/06 18:41 ] [ 編集 ]
  231. 無駄と言われようがその様な物を作れる人材を排出できるのが日本の最大の強み。
    いざという時は他を当てにせず何でも作れると言うのが一番大事な事だ。
    これは口先ばかりの某国にはない特技。


    [ 2015/06/06 18:44 ] [ 編集 ]
  232. 国籍不明者の発言がすぐどこか分かる内容で草
    [ 2015/06/06 18:48 ] [ 編集 ]
  233. 世界は全て日本になったほうが幸せだな。
    そうなれば科学は兵器じゃなく人類の為に使われるんだぞ?
    [ 2015/06/06 18:59 ] [ 編集 ]


  234. 韓国の位置にサウジアラビアがあれば日本は世界の支配者になってた
    まあ資源がないからこそ技術が発展したんだけどな

    [ 2015/06/06 19:07 ] [ 編集 ]
  235. >の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ
    お前らが作るのが非常識に多すぎるんだよw戦闘機や戦略爆撃機、戦車を数万単位で作るだけならまだしも、正規空母を月産一隻とかふざけたペースで作りやがって。
    トマト缶空母こと護衛空母だと週一隻ペースとか一体どんな冗談だw
    [ 2015/06/06 19:15 ] [ 編集 ]
  236. 米121
    直近の200年でいいから、日本史と世界史を勉強し直したほうがいい
    あと現代の日本の政治にも少しは関心を持って、選挙に行こうね
    [ 2015/06/06 19:18 ] [ 編集 ]
  237. 大和もそうだが日本は無駄兵器のロマン兵器が大好きだな
    そんなことより戦争に勝つことを考えないと
    [ 2015/06/06 19:34 ] [ 編集 ]
  238. 失敗兵器ですな
    ドイツのUボートですら狩られるのに
    五月蝿いだけの日本の潜水艦は的でしかない
    さらに水上機の発進や収容の間は水上に浮かんでなきゃいかん
    水中に潜むという潜水艦のメリットを放棄しなきゃいかん

    最大級の失敗兵器という称号がふさわしい
    [ 2015/06/06 20:27 ] [ 編集 ]
  239. ※237
    旗艦が無駄ってずいぶん斬新な発想だな
    [ 2015/06/06 20:40 ] [ 編集 ]
  240. ※237
    >そんなことより戦争に勝つことを考えないと

    逆立ちしてもどうにもならないから、そういった「一発逆転」を狙った「ロマン兵器」に頼らざるを得なかったんだよ。
    [ 2015/06/06 20:42 ] [ 編集 ]
  241. 爆撃機を三機も搭載できる潜水艦とか普通に凄いよな。
    無傷のまま投降したのにソ連の余計な一言で撃沈とか本当に勿体ない。
    [ 2015/06/06 20:48 ] [ 編集 ]
  242. え~とですね、1950年代にアメリカ海軍は潜水艦から巡航ミサイル「レギュラス」を発射する方法を開発しました。
    それは潜水艦に搭載された水密円筒に巡航ミサイル(旧ドイツ軍のV1ミサイルに酷似)を格納するという、伊400潜水艦の水上機「晴嵐」をミサイルに変えた発想です。
    これが今日の戦略ミサイル潜水艦のルーツになりました。
    なので伊400潜水艦のアイディアそのものは未だに生きてます。
    [ 2015/06/06 20:50 ] [ 編集 ]
  243. そもそも何の資源もない日本がアメリカと戦争してた事自体信じられない
    [ 2015/06/06 20:51 ] [ 編集 ]
  244. 飛行機を3機も格納して潜航できるって、SF過ぎるだろ!
    [ 2015/06/06 20:52 ] [ 編集 ]
  245. ※240
    違う
    大和は超射程、大推力で敵鑑と距離を保ちながら一方的に攻撃する為の対戦艦用戦艦

    日本は敵の足(戦艦)さえ奪えば進行される事がない
    だから真珠湾の時から真っ先に戦艦沈めた

    そもそも開戦した理由がアメリカが第三者を装ってアジアに好き勝手にちょっかい出すのを止めさせる為

    日本の攻撃目標→戦艦→理由:アメリカがアジアを裏で操ろうとしてたから
    アメリカの攻撃目標→日本人→理由:白人を中心とした崇高な文明を破壊しかねない危険な奴らだから
    [ 2015/06/06 20:53 ] [ 編集 ]
  246. 伊400もヤマトもでかいんじゃなくて
    性能の割りにコンパクトなのが特徴
    [ 2015/06/06 21:00 ] [ 編集 ]
  247. *24
    これは名言
    [ 2015/06/06 21:00 ] [ 編集 ]
  248. 5機積めるようにして10隻で行動したら、中型空母一隻分くらいか
    浮上後、空母艦載機並の速さで全機発艦できてたら
    攻撃だけなら使い物になったかも
    帰りは晴嵐の収用は無理だから海没使い捨てだろうけどな
    [ 2015/06/06 21:08 ] [ 編集 ]
  249. >大和もそうだが日本は無駄兵器のロマン兵器が大好きだな
    >そんなことより戦争に勝つことを考えないと

    いや、勝つためにアメリカ艦隊を東西に分断したかったんだが…。
    パナマ運河破壊の為に考えて作ったんだよコレ。

    思いおこせば日露戦争の時も、
    まず旅順艦隊を駆逐して、
    バルチック艦隊を各個撃破したわけで、
    当然、対米戦略として各個撃破を目指すわな。

    まぁ、完成前にドイツが片付けられて、
    そうそうに合流されたわけだが。
    当時の人にとってはロマン成分ゼロと思われる。
    [ 2015/06/06 21:09 ] [ 編集 ]
  250. ※242
    まぁそういうことだよね。
    米軍はイ400の戦略的可能性に震撼したんだと思う。
    800kgの爆弾を搭載できる、潜水艦搭載機としては高速な爆撃機を
    三機搭載し、世界のすべての大陸へ行ける航続力。
    もし800kgの爆弾が核爆弾だったら?
    もし晴嵐をドイツのV1やV2に置き換え弾薬を核にしたら?

    つまりそういうことだよね。
    [ 2015/06/06 21:09 ] [ 編集 ]
  251. ※8
    流石に大和はもう造れないだろう。技術じゃなくて金銭的な理由でな
    [ 2015/06/06 21:55 ] [ 編集 ]
  252. 爆撃機三機…海野十三「浮かぶ飛行島」の「ホ型十三號」艦載機「一號」出撃シーンを思い出したわい。
    ちょっと待て何機搭載出来るんだよ♪ってさ。
    ひょっとするとホ型十三號のモデルかな?
    [ 2015/06/06 21:57 ] [ 編集 ]
  253. うちの爺ちゃんは終戦の時に横浜の三菱造船所で職工さんをしてけど、アメリカ海軍に占領されたときに技術力の高さにあちらの技術将校がビックリたまげてたらしいよ。
    [ 2015/06/06 22:02 ] [ 編集 ]
  254.  
    質が多少勝っていたって、膨大な量の前には何ともならん。
    [ 2015/06/06 22:19 ] [ 編集 ]
  255. ロシア人の書き込みが、まさに真理!
    [ 2015/06/06 22:24 ] [ 編集 ]
  256. まあ、どのみち資源の差がありすぎるから数隻あった戸頃で戦局全体を変えるほどの力はなかっただろうな
    日本もガチでアメリカと殴りあって勝つ気は無かったようだか引き際が悪かった、あとドイツと組んだのは悪かった
    兵器の凄さで言ったら大型潜水艦よりもアメリカのB29の方が超兵器だと思うわ
    [ 2015/06/06 22:29 ] [ 編集 ]
  257. 戦時の日本の技術はすごくても
    アメリカの生産物量は日本の100倍でしたっけ?
    さすがにこれだけ違うとアメリカには勝てませんわw
    [ 2015/06/06 22:29 ] [ 編集 ]
  258. 日本は一つ一つの技術は凄く良いのに、全体として何故かダメなのがもったいない。
    酸素魚雷でも戦艦大和でも凄い技術なのに、全体としての運用はアメリカに遠く及ばなかった。

    現代でも日本企業は凄い技術を持っているのに、日本の家電メーカーは全滅状態。
    技術は良いのに製品化した時のニーズを読み誤っているのかマーケティングが下手なのか?
    [ 2015/06/06 22:34 ] [ 編集 ]
  259. 潜水艦はでかいは正義じゃないからな
    [ 2015/06/06 22:53 ] [ 編集 ]
  260. 水上機を一機積める潜水艦は開戦時には既に有った
    喜望峰を回ってドイツまで無補給で往ける長駆能力も既存の伊号には有った
    しかし、考えて欲しい
    水上機を三機も積める大きな格納筒を空気ごと抱いたまま潜航できる艦となると当然艦体自体が馬鹿デカイものになるしかない
    四○○潜建造の出発点が何だったのかしらないが最終的には大戦末期の戦況の中で米本土近海まで行って打撃を与えるとゆうコンセプトで完成を見た艦なんだよ
    作戦的に俯瞰すれば失敗作だけど技術的には“達成”されたんじゃないか?
    だからこそ終戦直後のみならず70年経っても興味の対象なんだろう


    [ 2015/06/06 22:59 ] [ 編集 ]
  261. もしも、アメリカ本土に辿り着いていたとしても
    広大な地上戦が待ってるんじゃどの道無理ゲーだったと思う。
    別に軍事の知識ないから。
    [ 2015/06/06 23:09 ] [ 編集 ]
  262. 現代の俺らが過労死するまで働くのは何故かな?

    やっぱ島国クソだは戦争で資源をぶんどるのが正解だよ
    [ 2015/06/06 23:12 ] [ 編集 ]
  263. 現在実戦配備されている通常型潜水艦としては世界最大と言われている、日本の最新鋭潜水艦そうりゅう。
    今から70年も前に、そのそうりゅう型の規模を遥かに凌ぐばかりか、現在のアメリカの最新鋭攻撃型原潜すら上回る全長を持った超巨大潜水艦が、日本海軍の手で作られていたというのは驚くしかないだろう。
    伊400潜と並べたら海自の誇るそうりゅう型ですら、さぞかし小さく見えるに違いない。
    [ 2015/06/06 23:37 ] [ 編集 ]
  264. >>258
    まず日本の国力、科学力がアメリカに及ばなかった理由は
    1)産業技術(特にフォーディズム)が立ち遅れていた。
    2)内燃機関工学、電子技術、ロケット技術が未熟。
    3)国民の意識、知的水準が乏しい。(日本の戦前平均学歴は小卒。
      アメリカは戦前でも高卒。)
    4)冶金、化学、精密機械でも遅れていた。
    *こんな感じ。これで総力戦を考える方がどうかしてる。
    [ 2015/06/06 23:39 ] [ 編集 ]
  265. 日本だけ守ってりゃ良かった
    [ 2015/06/07 00:01 ] [ 編集 ]
  266. ハワイ沖に沈めて存在を消す
    のちに、似たようなの造ってmade in usa
    晴嵐を搭載してたとこに、ミサイル
    結局 負けたら意味ないな
    [ 2015/06/07 00:12 ] [ 編集 ]
  267. 伊400なんて有名だと思ってた
    意外と知られていないことに驚いたわ
    [ 2015/06/07 00:14 ] [ 編集 ]
  268. ヨーロッパの何処かにも沈んでたんじゃなかった?
    イ号
    [ 2015/06/07 00:20 ] [ 編集 ]
  269. みんなイ-400型潜水艦を過大評価し過ぎだ
    当時の日本の潜水艦は機械音が五月蠅くて
    潜水中の移動をすぐに発見される低性能
    それを反省し現在の日本の潜水艦はとても静かになっている


    [ 2015/06/07 00:55 ] [ 編集 ]
  270. ※267
    軍ヲタの常識は世間の非常識
    日本の軍艦名なんて、70~80年代であっても大和以外耳に入ってくる機会が無かったよ
    [ 2015/06/07 00:58 ] [ 編集 ]
  271. ※97
    ザイはとっとと出て行け!!!

    お前らの作ったものの顛末

    1994年 聖水大橋崩落
    1995年 三豊百貨店崩落 死者502名、負傷者937名
    2002年 済州ワールドカップスタジアム屋根崩壊
    2010年 ロッテキャッスルカイザーマンション崩壊
    2014年 韓国忠清南道牙山市で完成目前の7階建てマンションが斜めに30度傾き、倒壊の危険
    2014年 慶州市リゾート施設が崩壊 宿泊の学生ら生き埋め
    2015年 新築中の体育館工事現場で天井崩落
    2015年 韓国ロッテ建設中の橋が崩落 死亡・重傷がそれぞれ1名、7名が軽傷
    2015年 突然歩道が深さ5mにわたって陥没

    (海外に出て行っても事故を起こす)
    1996年 韓国の建設会社SOCIO(崩壊した聖水大橋を建設した会社)により建設されたパラオKBブリッジ崩落
    1997年 サムスン建設施工のマレーシア・ペトロナスタワー2 施工後すぐに傾きだす
    2009年 韓国企業施工のマレーシア最新式競技場の屋根がわずか1年で崩壊
    2015年 サムスン物産ベトナム工事現場崩壊 ベトナム作業員ら13人が死亡
    [ 2015/06/07 01:30 ] [ 編集 ]
  272. ルーズベルトとユダヤさえいなかったら戦争にならなかった。
    一人の人間によって起された悲劇だよな。
    それを分っていないノータリン白人がいかに多い事か。
    世界で初めて空母を作ったのが日本と言う事さえ忘れてるよな。
    [ 2015/06/07 01:55 ] [ 編集 ]
  273. 日本は凄いねー。
    私は日本人のはずなのに…何もない。
    [ 2015/06/07 01:57 ] [ 編集 ]
  274. >むしろ、鎖国してなかったら絶対どっかで軍事植民地化されたと思う

    鎖国中の日本が植民地化されなかった理由。

    最大の理由は本国から「遠い」ってのだけど、日本の「戦力」が
    非常に優秀だったため、と言われてる。
    当時、鉄砲の保有数は世界一かつ、初期のライフル銃よりも性能が
    高かったという話がある。
    まあ、性能が高かったがために技術が発展せず、改良されたライフル
    銃に対抗できなかった(@明治維新前後)ということに繋がるんだが。
    [ 2015/06/07 02:22 ] [ 編集 ]
  275. 264

    米兵は文盲がたくさん居たが日本兵は末端に至るまで文盲はほとんど居なかった。
    戦後浮浪者でさえ新聞を読んでいるのを見て驚いたそうだ。
    日露戦争においても捕虜の、特に下士官以下が文盲なのを驚いた日本側が
    収容所でロシア語の勉強会をさせた話もある。
    朝鮮併合でも教育を重視して文盲撲滅に力を注いだ。
    朝鮮人はそれも日帝の悪行としているが。
    何れにしても、日本は後発組で西欧的近代化の遅れがあったのは確かだ。
    だが敗戦したとは言え、多くの抵抗を抑えて短期間で数々の近代化に力をそそいだ先人のガッツに最大の敬意を評すべきだ。
    現代も必死で頑張っている人も居れば、もっともらしく批判ばかりしている人も多い。
    例え成果が乏しくても自分は前者のグループになりたい。

    [ 2015/06/07 03:11 ] [ 編集 ]
  276. ※193
    これって暖機運転なしに艦載機を射出できるように、潜水艦のデーゼルエンジンオイルを飛行機のエンジンに循環させる装置まで備えていたんでしょ?
    そりゃあコピーしようとしても簡単にできるもんじゃないわな。
    [ 2015/06/07 03:32 ] [ 編集 ]
  277. 「無用の長物」だの「デカいだけ」とか軽々しく言う子供はいつの時代もいるが・・・

    指令が出てから、限られた物資の中で短期間の内にあれだけの船体を「作れる」との理解の下に設計され、それを現場の人間がシッカリとすぐに作って実践投入できるって事自体が「凄い技術」なんだよな。 それがどれほど凄い事か、解る人間が少ない。

    「大建造物」の技術は、あらゆる面からの理解・計算が必要で、プラモじゃないんだから「水漏れしない板を貼り付ける」だけじゃ出来ない。 船体ってのはデカくなるとネジれや重さを受ける構造・潜水艦なら全体から掛かる圧力の分散ほか・・・長く力が掛かり続けると、少しでも圧力に負けたり歪みが元に戻せないとドンドン力が集中して沈む事になる。

    現代でもビルや橋・トンネルほか、大建造物を作るには基本的な強度計算やPCでのシミュレートだけでは解らない「生きた力学・物理学」などが働き、模型での実験やあらゆる可能性の追求が必要になる。 それでも「実際の失敗に学ぶ」しかない部分もある。
    [ 2015/06/07 05:13 ] [ 編集 ]
  278. >>270
    それはさすがに無知すぎる・・・キミ、日本人じゃないだろ^^; それか、若いか。

    その時代には、普通に戦争を描かれたマンガとか、普通の歴史を振り返る番組で10やそこらの名前は出てたし、武蔵ほか、いくつかは一般常識で10以上の兵器関連の名前を出されたら「ああ、知ってる」って人が殆どだったぞ。

    なんせ、その時代には戦争を経験した爺さん達がそこらじゅうにいて親戚にも必ずいたし、社会的知識として常識だった。 「大和くらいしか知らなかった」なんて、キミ、80年代以降生まれの「知ったか君」だろ。 しかも、親戚に出来のイイ人間がいない一族の生まれだな。 そんな子供なら、大和くらいしか知らんだろうよ。
    [ 2015/06/07 05:23 ] [ 編集 ]
  279. >>269
    その時代の軍艦に乗ってたアメリカ人が、終戦間もない勝ち戦の時でさえ「日本の潜水艦が怖くて夜も眠れなかった」って言ってるし、この潜水艦も実際にアメリカまで行って帰ってきてるんだよ。

    「何でも今の技術と比べて”www”とかやってる子供」
    が近年ネットで沸いてるが、つまりはこの当時はこの性能で十分だったって事だ。 

    キミの思考アルゴは逆に考えれるようにした方がいい。 「その当時の性能がその程度」って事は、どちらも「そのレベルでの攻防」だったのであって、現代でも同じだが「必要が無いほどの性能」なんてそれこそ「無用の長物」なんだよ。 

    大事なのは「通用するギリギリの性能」を生み出す事だからな。 頭の悪い子に一応念を押しておくが、「低コストでダントツの性能が生み出せる」んだったら皆そうしてる。 当時は、これでも技術の高め合いの中、必要な性能を満たしてた。

    キミと同じ様な「知ったか」を、何百年後の子供もするんだよ。 今の「第5世代ステルス」とか「簡単に検知できるレベル」って笑うだろうよ。 それでも現代では「それで攻防の優位に立てる性能」なんだ。 武器の歴史ってのはそういうものなんだよ。 解った?
    [ 2015/06/07 05:35 ] [ 編集 ]
  280. 仮に市民に対する包囲爆撃や原爆を知っていたら伊400型での生物兵器使用を躊躇わなかっただろうな
    [ 2015/06/07 05:37 ] [ 編集 ]
  281. >>3
    >>日本にも石油や鉄鉱石などの資源があれば勝てた。
    というより戦争にならなかっただろうな。

    資源があれば勝てたかもしれないが、戦争にならなかったというのは、お花畑
    むしろ資源が豊富にあれば、逆に欧米はその資源が欲しくてあらゆる戦争を仕掛けて来るだろう。

    どっちにしてもパールハーバーの前に既に戦争は始まっていた。
    米・英両国は国際法の中立条約に違反し、中国軍に2つの援蒋ルートを使って、イギリスと共に戦闘機・戦闘車両・重火器を含む軍事物資を大量に送り込んだばかりでなく、空軍兵士までをも送り込み、日本軍機と戦闘を行うなどなど、日本軍とはすでに交戦状態、戦争を起こしていた。
    [ 2015/06/07 05:58 ] [ 編集 ]
  282. イ400型10隻と晴嵐30機からなる戦略爆撃隊。
    [ 2015/06/07 06:49 ] [ 編集 ]
  283. 資源が無かったからこそ工夫したり技術力を上げていったっていう
    面もあるだろうな
    [ 2015/06/07 08:11 ] [ 編集 ]
  284. 戦争が将棋のような対等な立場ではじまるゲームだったら日本は優れた兵器や戦術でアメリカに勝てたかもね。
    あまり物量や資源云々でifの話をしたところでねぇ・・・。
    こういう話をしてると結局戦争に負けた日本が悪いみたいな事になるけど、そういうトピじゃなかろうw 
    [ 2015/06/07 08:43 ] [ 編集 ]
  285. 戦争の構成に異議アリ
    山本は名将とされてるが、戦争のコンセプトがおかしい。ハワイで引き返してる。手心で甘くしてしまった。そして、最大のミス。ミッドウエイ。ばかじゃ。勝負あり。アメリカ本土に始めからいかんかい。まあ、戦争の構成が
    軟弱。始めから、勝ち目なし戦法です。手心加えても、原爆おとされてるし。甘いんじゃ山本は。日本人は発想がいいね。そして、それを実現させようと、研究、工夫する。しかも、そのことを楽しむ民族です。
    [ 2015/06/07 09:21 ] [ 編集 ]
  286. そもそも当時日本は戦争できる状態じゃないのに戦争をさせられた経緯だからな。そりゃマルチロールに使えるものを提案するのも仕方ないと思う。
    [ 2015/06/07 09:33 ] [ 編集 ]
  287. これは潜水艦発射弾道核ミサイルの原型
    [ 2015/06/07 10:58 ] [ 編集 ]
  288. 日本の武器=武士道精神からくる精神力、職人の知恵と技術、民族としての団結力

    アメリカの武器=勝つためにはルール無視の精神力、広大な国土の資源力、白人社会連合国による資産力

    先の戦争で日本が敗戦したのは、ただひとつの理由
    ルールを守らない相手にルールを守っていたら100%勝てない
    サッカーの試合でキーパー以外も手を使われたらプロだって小学生低学年に勝てないのと一緒

    そういう意味では、日本は誇らしいほど弱いんだよな…
    [ 2015/06/07 11:38 ] [ 編集 ]
  289. 悲しいかな、日本は歴史的にも飽和攻撃に弱い。

    技術や頭脳はあっても大量生産を支えれる
    生産資源が無いのよね・・・

    もっとも日本に資源を準備できる能力が
    無かったのは対外交渉力が貧弱だっのかも。
    [ 2015/06/07 12:53 ] [ 編集 ]
  290. ぶっちゃけ、他が必要無いから開発止めた物を実際に作っちゃっただけだろ、コレ
    実際はデカイせいで騒音酷かったらしいし、搭載機だってバラして積んでるから浮上・即発進出来るわけでも無かったらしいぞ?
    [ 2015/06/07 14:05 ] [ 編集 ]
  291. ※290
    知ったかぶり乙。
    ちなみにこの艦が活躍しなかったのはタイミングに関して運が悪かったとしかいいようがない。毎度毎度「さあ、作戦開……」という時になって急な電信で「あ、一寸待って、もうそれやっても間に合わないから、もっと小さな戦略目標に転換ね、至急あっちに行って」という具合に命令されてたのでは、現場がいくら頑張ってもどうしようもない。
    [ 2015/06/07 15:22 ] [ 編集 ]
  292. ※280
    報復のためなら何やってもいいと?
    敵に勝ちさえすれば良い、そのためなら敵と同水準以下の鬼畜に堕ちてもよい、そういう考えのことを邪道といったもんだよ。
    君のお爺さんやそれ以前の世代のご先祖様が、子孫である今の君の姿を見たら、さぞかし嘆かれることだろう。
    命よりも尊い、気高い精神を護り伝えるために命をかけてきたんだよ。その精神を尊び、受け継がなくてどうするの。
    [ 2015/06/07 15:31 ] [ 編集 ]
  293. >>279
    >日本の潜水艦が怖くて夜も眠れなかった
    日本側は眠れないどころじゃすまないね
    恐怖で心臓発作起こすんじゃないか
    アメリカの潜水艦は日本の潜水艦の何倍もの戦果を挙げてるからね。

    >どちらも「そのレベルでの攻防」
    そうではなく、日本の潜水艦がダントツでうるさかったんだ。
    ドイツに派遣された日本の潜水艦を見たドイツ海軍の関係者があきれるくらいに。
    だから日本の潜水艦は7割以上が沈められている。
    [ 2015/06/07 15:33 ] [ 編集 ]
  294. ※186のような知ったかぶりもいけない。

    当時既に米国西海岸近辺を別の長距離潜水艦部隊が偵察・襲撃してはいた。
    しかし流石パナマ運河の重要性は格が違った。いくら攻撃を狙って接近しようとしても、パナマの防衛は到底魚雷攻撃の機会を与えるような隙のあるものではなかった。

    そこで帰途を考慮せずに刺し違えるつもりの晴嵐を作った。パナマ運河を夜間払暁に遠距離から高速な飛行機で一気に接近して急襲、精密に爆撃して確実に破壊する。一応帰還の可能性だけは残しておくが、そもそも操縦士は一旦出撃すれば生還など期してはいなかった。
    戦略目標たるパナマに打撃を与えるということは、非常な難事だった。それだけにもしも成功すれば、確実に戦局に影響を与える作戦ではあった。
    [ 2015/06/07 15:42 ] [ 編集 ]
  295. ■ 他の日本の兵器同様、作るのが少な過ぎるし遅過ぎる。 アメリカ

    まさにこれだわ。
    それに加えて非効率的。
    [ 2015/06/07 16:10 ] [ 編集 ]
  296. 白人は相変わらず霊長類の頂点にいると思ってるよ。
    「日本ってすごい!」って言ったって「日本人の様な醜い猿がここまでやるとはすごいね」ってことだからね。勘違いするなよ猿。
    [ 2015/06/07 16:35 ] [ 編集 ]
  297. 俺達はいつまでたってもアジアに謝罪しないよね…なんで?
    [ 2015/06/07 21:48 ] [ 編集 ]
  298. 〉〉297
    俺たち?
    お前日本人じゃないだろ?

    ああ、日本の虎の威を借りて中国で無茶したことを謝罪したっていうのか?
    そいつは奇特な心がけだな。
    [ 2015/06/07 22:57 ] [ 編集 ]
  299. >155
    資源があればそもそも大陸へ出ていく必要はなかった。
    資源があれば禁輸されて窮鼠猫を噛む戦争を始める必要はなかった。
    [ 2015/06/08 00:00 ] [ 編集 ]
  300. ※297
    謝罪?
    あぁ、朝鮮人なんてものを人間扱いして発展させるなんて余計な事をしてしまった事に対してかな?
    [ 2015/06/08 09:56 ] [ 編集 ]
  301. ※300
    嘗ての日朝の関係を鑑みると連想するのか50年代ハリウッドのB級モンスタームービーなんだ…
    日本が自らの研究を人類に有益と信じて突き進む科学者で朝鮮がその結果生まれてしまった怪物。
    日本が責任持って始末すべきなのかも知れない…
    [ 2015/06/08 10:27 ] [ 編集 ]
  302. もうちょいドイツが粘ってくれれば
    これで米本土への攻撃ができたって話だったな。
    一発ネタのレベルだったかもしれないけどその姿見たかったな
    [ 2015/06/08 11:03 ] [ 編集 ]
  303. 米本土攻撃なら、乙型巡潜から放った零式小型水禎がやってるよ。小型爆弾ポタポタしただけだけど、二回も行って帰ってきてる。

    ロサンゼルス誤報事件とか、400km以内の哨戒強化とか、迎撃部隊配置とか、地味に戦力割かせてるから、費用対効果抜群に良いんじゃない?
    [ 2015/06/08 11:30 ] [ 編集 ]
  304. ※299
    大陸進出は資源問題じゃない。
    いまとなっては皮肉なことだが当時は人口問題の方が大きかった。
    南北アメリカの移民先が制限されてまさに植民のために満州が必要だった。
    ハルノートを受け入れると資源輸入は解禁されても人口問題が残る。二兎を追うために開戦に踏み切った。
    本当に半島で民族浄化していれば開戦は回避できたかもしれない。
    [ 2015/06/08 12:21 ] [ 編集 ]
  305. ※92
    >現実的な「もしも外国が日本に戦争を仕掛けてきたらどうするのか」

    改憲派のおバカさんたちの発想がそこ止まりということ。
    経済力があるうちにODAなんかせずに中国や朝鮮を内乱状態に追い込めばいいだけ。
    反政府勢力や不満分子に金ばらまいて、自国の軍事力に頼らずとも餓死に追い込めばいい。
    [ 2015/06/08 12:28 ] [ 編集 ]
  306. 太平洋が広すぎたんだよ、渡り切れなかったんだ
    [ 2015/06/08 15:09 ] [ 編集 ]
  307. まあこの大型潜水艦のデータが後の米ソの戦略級原潜に生かされるんだよな
    [ 2015/06/08 17:05 ] [ 編集 ]
  308. ※305
    護憲派の大馬鹿さんの限界がこれ

    鎖国してる間に近隣を侵略され尽くして一気に打って出るはめになった歴史から何も学んでいない(そもそも護憲派はこういう歴史を直視しない時点で歪んでいる)
    各国が独立していれば一国が圧力かけてきても他の国と連携できる
    各国の独立が脅かされればその大国からの圧力は屈伏するか戦うかの2択と化す
    各国が侵略されるのを黙って見ている→侵略し尽くした相手に圧力をかけられ頼る相手は侵略されて既にいない→一か八か打って出る
    戦前と同じようにこれを延々と繰り返す気かね?馬鹿馬鹿しい

    可能な限り未然に阻止し、その為の手段や選択肢は可能な限り幅広く揃えておく必要があるなんて当たり前
    [ 2015/06/08 19:45 ] [ 編集 ]
  309. ※304
    ハルノートに書かれてる
    条件を呑んだ場合のアメリカ側の譲歩は「資産凍結解除」だけだよ
    アメリカ「交渉を継続したくば先ずはコレに従え、そうすれば資産凍結だけは解除してやる。石油?資源?それはお前らが従った後交渉しようじゃないかw先ずはコレに従え」
    コレがハルノート

    石油や資源の解除にはハルノートに応じて交渉継続した後更に第2、第3のハルノートを提示してもらう必要があった

    第一のハルノートの時点で内容は論外だったけどね
    [ 2015/06/08 19:54 ] [ 編集 ]
  310. ※293
    横からで済まないが、君は物事をあまりに限定的に捉えすぎていて主張が取っ散らかっているよ

    君が※269なら反論したい気持ちは解る※279は正論なんだがやや過剰すぎる嫌いがあるからね



    [ 2015/06/08 20:00 ] [ 編集 ]
  311. あの~よくアメポチ、って言うヤツいるけど。
    真にアメポチって呼べるのって…

     護 憲 派 と 書 い て
     9 条 信 者 と 読 む 

    の事じゃないの?

    『ありがたくもアメリカ様から賜った憲法バ改めようだなんてアメリカ様を恐れねえトンデモねえバチ当たりだっぺ!!
    それも一番ありがてえ9条だなんて天地が引っ繰りけえされても断ズて許されるモンでねえずら!
    オンキリキリアメリカ様オンキリキリアメリカ様オンキリキリアメリカ様ぁ~~~~わしら信者の願いを聞き届けバチ当たり改憲派サ滅ぼしてケロでべっちゃあ~!!!!!!

    …こんな感じ?か??
    [ 2015/06/08 20:05 ] [ 編集 ]
  312. まぁパール判事もマッカーサーも言ってるけど
    ハルノート受け入れてもまだ何とかなったのに日本は傲慢だったってのは完全な作り話だわな

    そもそも書いたのはアメリカと日本を衝突させたかったソ連のスパイだったんだから
    [ 2015/06/08 20:14 ] [ 編集 ]
  313. >>310
    >物事をあまりに限定的に捉えすぎていて主張が取っ散らかっている

    意味不明

    物事をあまりに限定的に捉えすぎていて主張に広がりがない
    あるいは
    物事をあまりに多面的に捉えすぎていて主張が整理されてない
    ならわかるが

    [ 2015/06/08 21:51 ] [ 編集 ]
  314. 潜水艦に内臓されるのがリチウム潜水艇ならすごく静かかなぁ。
    [ 2015/06/08 23:17 ] [ 編集 ]
  315. そもそも当時日本は戦争できる状態じゃないのに戦争をさせられた経緯だからな。そりゃマルチロールに使えるものを提案するのも仕方ないと思う。
    [ 2015/06/08 23:19 ] [ 編集 ]
  316. ディアゴスティーニさん、次は・・・。
     
    [ 2015/06/09 02:23 ] [ 編集 ]
  317. ※314
    どこのサブマリン707・・・
    [ 2015/06/09 08:42 ] [ 編集 ]
  318. しおいの姉か…
    [ 2015/06/09 09:38 ] [ 編集 ]
  319. 唯一アメリカ本土への爆撃を行った艦
    [ 2015/06/09 09:39 ] [ 編集 ]
  320. ※285
    ハワイ占領は最初から無理だったっての・・陸軍は南方作戦で兵力なんざ裂いてくれなかったし、輸送船も燃料も足りん。
    ハワイを占領したとしても維持が出来ないのは最初から判り切ってた。
    まぁ、真珠湾で基地施設を叩かなかったのは失敗だったのは間違いないんだろうが、反復攻撃を行う余裕が無かったらしい。
    そもそも山本は早期講和しか手が無い。勝てないという現実だけは見てた。
    ミッドウェイに関しては采配に疑問ありまくりだから否定出きん・・
    [ 2015/06/09 14:19 ] [ 編集 ]
  321. 1940年代にこの潜水艦を作り、1960年代に新幹線を作り、2000年代に超電導リニアモーターカーと水素自動車を実用化した。
    妥当な線だと思う。
    [ 2015/06/09 14:24 ] [ 編集 ]
  322. 1分間ほどできゅーそくせんこーすることが出来たそうです。
    [ 2015/06/09 14:39 ] [ 編集 ]
  323. 結局資材や燃料の調達ラインが潰されてるから続けても難しいんだよな
    十分にあればもっと早く完成して数もあったかもしれんが、現実は投入時期が遅すぎて、特に活躍もせず、米軍に存在すらほぼ知られてなく、終戦後に知られるレベルだし
    残存艦も多かったが、ほぼ全てが最終的に米軍の標的艦に使って沈めちまったからな

    スペックだけではホント凄い潜水艦なんだけどこれ音がダダ漏れだったんだよなw
    資材と燃料が良質なの使えて熟練工が作ることができれば少しはマシだったんだろうけどなぁ
    航空機関係だって万全で造れればスペックが一割は軽く向上するって言われるレベルだしw
    [ 2015/06/09 16:44 ] [ 編集 ]
  324. >>263
    この前のNHKのやつでも元搭乗員がおやしお級見て
    あんなものじゃない!って感じの感想言ってたな

    戦略核搭載原潜の雛形になったのって
    以外とアメリカでも知らないヤツ多いんだなーとスレを見て思った
    [ 2015/06/09 22:14 ] [ 編集 ]
  325. 資源封鎖・ハルノート
    おっさん世代が学校で習ったこととはずいぶん変わったよ
    軍閥の暴走ってのはアレだが・・

    マッカーサー指令との会談での陛下のお言葉とその後の指令の態度の変化

    陛下をはじめ「日本を守る為」にお亡くなりになった英霊には感謝しかない
    皇室と靖国を軽んじる者は国の内外に関わらず全て消滅すればいい
    [ 2015/06/09 22:38 ] [ 編集 ]
  326. 一応平和な今となっては
    当時の技術でこれを作ったってことがとても重要
    その技術力に米国でさえ圧倒されたということがとても重要

    コンピュータが発達し、技術の蓄積がされた現在でさえ
    「自国のロケット」も作れない国があるって事を再認識できるわな
    [ 2015/06/09 22:55 ] [ 編集 ]
  327. >>ドイツのV2ロケットを搭載した伊四百型潜水艦が造られていたら……。

    これな、同盟組んでるならもっと連携し合えよと
    お互いに足引っ張り過ぎなんじゃ負ける物は負けるし勝てる物も負けるわ

    それから、この潜水艦のすごい所は晴嵐。羽の折畳み方がスマート
    [ 2015/06/10 00:24 ] [ 編集 ]
  328.  
    潜水艦からの爆撃機で東海岸の都市を攻撃→講和っていう政治的な流れを考えてた割には
    開発が遅すぎたな。(戦局が持ちこたえられなかったからだけど)

    でもまあ、乗員が生きて帰ってこれて良かった。
    [ 2015/06/10 11:43 ] [ 編集 ]
  329. 『オイル温めておいて出撃直前にエンジンに充填する』
    言われてみれば合理的だが、なかなかその発想に行きつかない

    バトル・オブ・ブリテンで迎撃戦闘した英軍機は
    オイルが廻りきらなくて落ちた奴が結構居た
    スクランブルでぶん回しする迎撃戦闘にこそ必要な発想だと思う
    なお、陸軍は戦車の下で焚き火をした模様、直火かよあぶねえな。
    [ 2015/06/10 14:44 ] [ 編集 ]
  330. ※38
    そうだ、レプリカを豪州に売ろう(棒
    [ 2015/06/10 15:18 ] [ 編集 ]
  331. 日本を引き合いに出して大喜びで米国を叩く欧州人嫌いだなぁ
    晴嵐カッコいいよね
    [ 2015/06/10 16:37 ] [ 編集 ]
  332. >■ 日本のヤツらが作った史上最も巨大なゴミ。 国籍不明
    >■ 以上、人類史上最もおバカな人間の感想でした。 +4 国籍不明


    国籍まで整形してんのか、チヨン鮮人

    [ 2015/06/10 16:38 ] [ 編集 ]
  333. 日本は最初っからハワイを占領する気なんてない

    占領するには陸軍と移送鑑が必要だがそんな計画はない

    最初っから「裏でちょっかい出すな!」って軍艦沈めまくって停戦するのが目的

    そもそも日本が動かなかったらフライング・タイガースが日本を爆撃して開戦していた(ルーズベルトの直筆サイン入りの命令文書が残っている)
    たまたま日本が先手をとっただけ
    [ 2015/06/10 17:53 ] [ 編集 ]
  334. 70年後の日本の兵器は二次元の女の子になっていた。
    [ 2015/06/11 01:36 ] [ 編集 ]
  335. ※327
    仕方ないだろ陸地続きじゃないし、海路だって殆ど塞がれていたんだし
    最初から連携取れていたとしても、仮想敵と環境が違う時点で話にならない
    [ 2015/06/11 01:38 ] [ 編集 ]
  336. 兵器って、高性能でも使い方が悪いと何の役にも立たないただの張りぼて。当時は、沢山、そんな兵器達が開発され、結果、それを生かせずに無駄にしてしまった日本がそこにいる。
    [ 2015/06/11 14:15 ] [ 編集 ]
  337. 現在の日本は手枷足枷状態だけど、解き放されれば何だって作れる。
    それと、戦争の勝ち負けは別物。
    [ 2015/06/11 14:51 ] [ 編集 ]
  338. 負け戦はあんなものだよ。
    [ 2015/06/11 14:56 ] [ 編集 ]
  339. 石油がない!!と言って戦争しているのに,
    海軍は無駄なものばかり作ってどうしようもない.
    グアムを占領したら,そこで防衛ラインを構築して
    守りを固めるのが海軍の仕事だった.
    中途半端なハワイ奇襲作戦などやるくらいなら,ハワイを占領して
    米海軍艦船をすべて破壊するまで死守すればよかったんだろ?
    [ 2015/06/11 19:54 ] [ 編集 ]
  340. 日本からすれば週間空母をやりはじめた
    アメリカのほうがよっぽど恐ろしいんですがそれは
    [ 2015/06/12 08:03 ] [ 編集 ]
  341. ガンダム1機作っても100機のシャアザクには勝てないってことよ
    乗り手と物量で負けていた
    [ 2015/06/12 12:24 ] [ 編集 ]
  342. アルペジオ放映したばかりなのに
    知名度案外低いのな
    [ 2015/06/12 13:10 ] [ 編集 ]
  343. 巨大潜水艦をつくっても当時は地上を攻撃する
    手段がなかったし、今みたいに巡航ミサイルもないから
    でかいだけで、無駄といえば無駄な兵器
    [ 2015/06/13 01:47 ] [ 編集 ]
  344.  
    >>>>ドイツのV2ロケットを搭載した伊四百型潜水艦が造られていたら……。

    >>これな、同盟組んでるならもっと連携し合えよと
    >>お互いに足引っ張り過ぎなんじゃ負ける物は負けるし勝てる物も負けるわ

    日本の当時の技術力でV2ロケット造れたかなぁ?
    ドイツから日本に譲渡された兵器はいくつかあるけど
    マウザー砲は日本の技術力では生産不可能で日本軍の武装担当の整備班も迂闊に分解することすらできなかったからな。
    あとドイツは是非我が国の潜水艦を量産してくれと日本に「U1224」を無償譲渡したけど
    この潜水艦も譲渡後に日本の技術力では生産不可能だという事で量産を断念しているからな。
    [ 2015/06/13 02:08 ] [ 編集 ]
  345. 軍は、秘密機関だから恐らく知らない事が
    まだまだ隠されているんだろうな。
    [ 2015/06/13 11:30 ] [ 編集 ]
  346. 対中を考えると今の日本は余り学習していないようだ
    ODAを筆頭に自ら中国を肥え太らせている
    [ 2015/06/13 14:37 ] [ 編集 ]
  347. 日本が金属で作っているパーツを
    アメリカはプラスチックで大量生産
    勝てるわけがない
    [ 2015/06/13 15:39 ] [ 編集 ]
  348. 仮にこれが活躍したとしてアメリカには勝てんよ。
    物量がまるで違う。
    アメリカ人はちと自分の国を過小評価してないかい?
    [ 2015/06/13 18:04 ] [ 編集 ]
  349. >>343
    一応そのために戦闘機積んでた
    だから大きくなったわけで
    積載魚雷数も少なかったし
    別にでかけりゃ良いって作られたわけじゃ無い
    [ 2015/06/14 12:06 ] [ 編集 ]
  350. 当時の米は国家防衛委員会 (NDRC)を設立
    各分野の専門家をリストアップして、6千人規模による軍事研究を開始
    陸海(空)軍と科学、産業界とが連携して戦術や兵器開発、
    心理戦に至るまで研究していたが、日本は陸海軍同士の共同研究などほぼ皆無
    とりわけ電探開発では、陸海で同じ研究をしていても情報共有など一切無し
    戦況によって研究内容がコロコロ変わる上、開発トップが純粋な研究者ゆえ、
    兵器開発には向いていない人材であるなど、
    一例を取ってみても日本は科学、工業力以前の段階で遅れていた
    アメリカは勝つべくして勝ち、日本は負けるべくして負けただけの話

    まあでも今の日本は娯楽と美食の天国だし、
    復興期に活躍してくれたおじいちゃんたちに本気リスペクトやで~
    [ 2015/06/14 12:18 ] [ 編集 ]
  351. 開戦前に実戦投入出来ていたら少しは事情も変わるが、完成したのが終戦間際だもの
    飛び石戦略でそれまでの日本軍の戦略を無力化してくるようなルールメイカーアメリカに勝算など初めから無かったんじゃ
    [ 2015/06/14 13:22 ] [ 編集 ]
  352. 戦後、アメリカが慌てて海に沈めた理由。
    それは、ロシア(ソ連)が、この伊号の凄さを知ってアメリカに設計詳細を要求してきたから。
    それまでは、稼働させていた。
    [ 2015/06/14 18:09 ] [ 編集 ]
  353. NOT第6艦隊
    日本海軍の潜水艦運用にはセンスが無く遺憾しかなかった。
    [ 2015/06/15 13:07 ] [ 編集 ]
  354. ※352
    ところがロシア最大の攻撃原潜タイフーン級は双胴の内殻を外殻で1本にまとめる「メガネ型」だったりする
    伊号潜水艦400型も同様の構造という不思議w
    まぁ別にパクったとか変なところでホルホルはせんけどな
    安定性を突き詰めれば至る結論なんだろうし
    [ 2015/06/15 13:37 ] [ 編集 ]
  355. でかいしアイディアも素晴らしいのだけど、素材含めて基礎技術力が低いのはどうもならんよね。
    今の中国がすごいでかくてミサイルいっぱい積んだ原潜作ったみたいな話と近い気がする。
    それ考えると今の日本の潜水艦はかなりいいと思うよ。
    [ 2015/06/16 10:47 ] [ 編集 ]
  356. なんで艦これのしおいはでかくないのん?伊400の姉妹艦やん
    [ 2015/06/16 12:52 ] [ 編集 ]
  357. 356
    潜水艦としては破格の大きさだけど、相対的に全幅全長比べるなら駆逐艦くらいだからな
    まぁ潜水する都合上、排水量だけ見ると軽巡レベルだけども
    [ 2015/06/16 13:15 ] [ 編集 ]
  358. ※4
    携帯電話にカメラ・オーディオ機能を搭載したのは日本人
    世界で爆発的に普及したのはスマホ以降だけど、伊号程度には世界に影響与えてるだろ

    こういうのは今だけじゃなくて、10年20年スパンで見ないとわからんよ
    [ 2015/06/16 13:21 ] [ 編集 ]
  359. ロシアの軍人の偉い人が言ってたと思うけど『日本はアメリカの物量に負けた』そうだ

    [ 2015/06/16 13:33 ] [ 編集 ]
  360. 本土空爆の前に使っていれば状況は変わったかもな
    [ 2015/06/16 18:15 ] [ 編集 ]
  361. ソ連の海軍は遅れてたから、賠償艦として貰った響の機関ですら理解できてなかった
    そしてこの潜水艦もほしがったが、アメリカがそれを許すわけもなく沈めた
    [ 2015/06/16 18:21 ] [ 編集 ]
  362. 初めて知った
    このようなものがあったことを初めて知りました。日本の歴史の教科書などには出てこないので...改めてちゃんと歴史を調べ、日本がした過ちをしっかりと知るべきだとつよく思いました。
    [ 2015/06/16 23:19 ] [ 編集 ]
  363. 名無しさん
    >106
    アメリカは日本を、自国の植民地にするつもりで、日本を開
    戦に追い込んだ。そんなことするべきではないと言う人たち
    もアメリカには沢山いた。ルーズベルトは植民地主義者の代
    弁者。
    現在、占領軍(在日米軍)を受け入れているが、当時その要
    求を飲む事は死んでも出来なかっただろう。ま、アメリカも
    破産して、状況は日本有利になって来たけどね。

    日米同盟→占領延長協定。
    多国籍軍→連合軍
    [ 2015/06/16 23:28 ] [ 編集 ]
  364. 名無しさん
    こう云うふうに書くと、必ず「そんな要求されていないじゃないか、ソース出せ!とか言う方がいます。実質帝国主義のアメ
    リカであっても、仮面は自由主義。最初から、そんな無茶は言わず、徐々に距離を縮めて行く作戦です(笑)
    [ 2015/06/16 23:38 ] [ 編集 ]
  365. 毎回、翻訳コメントみて思うのだが
    チョンとチュンの国籍不明での書き込み、
    分かり易過ぎやね
    [ 2015/06/17 00:15 ] [ 編集 ]
  366. 361
    ところがその後世界に先駆けてガスタービンの艦艇を建造してたり
    戦車の滑空砲もそうだけど、60年代入ってからの技術的な躍進はスゴイ
    [ 2015/06/17 13:37 ] [ 編集 ]
  367. 少なくとも感情で書き込むような内容じゃないのよねコレ。
    某番組も見たけど、このコンセプトに合致した作戦をほぼ遂行出来なかったのが残念。
    日本人はなんか特異に優れた物に一極投入する風潮あるね。物量資源ないから当たり前ではあるけど。
    [ 2015/06/18 17:43 ] [ 編集 ]
  368. しおいとイオナ。

    どちらで呼ぶかでその人の嗜好が判る。
    [ 2015/06/19 01:17 ] [ 編集 ]
  369. よし、艦これ厨はいないな
    [ 2015/06/19 23:48 ] [ 編集 ]
  370. 今の日本は、百年安泰のメタンハイドレートが国内で調達できるのに既得権益を優先して、海外から燃料を高値で購入し、原発を継続させる。大手企業と議員、官僚がジブズブ。

    太平洋戦争時に軍部がメタハイのことを知っていれば対戦結果は大きく変わっていただろう。
    [ 2015/06/22 01:18 ] [ 編集 ]
  371. ※370
    ねぇよw
    今でさえ商業ベースの採掘、実用化が難しいのに70年以上前にどうこうできるわけ無いだろw
    確かに海洋資源に将来的な可能性はあるし、現在そこら辺の開発全然してないのも事実だけどさ
    さすがにそれでWW2当時の趨勢まで語るのは飛躍しすぎw
    [ 2015/06/22 09:04 ] [ 編集 ]
  372. 山本五十六というスパイが最高司令官
    ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku03.html
    [ 2015/06/22 17:48 ] [ 編集 ]
  373. ※372
    なんでお前みたいなアホが日本で平気な顔してのさばっているのか不思議だわ
    [ 2015/06/23 05:18 ] [ 編集 ]
  374. 実際、伊号第二十五潜水艦がアメリカ本土を砲撃し、また、その艦載機で空襲までしているんだけどね。

    これも外国人は知らないんだろうな。

    まあ、規模が小さすぎて被害は与えられなかったんだが。
    [ 2015/06/24 15:21 ] [ 編集 ]
  375. ■ コンセプトは素晴らしいと思うが、無用の長物だな。 イギリス

    おまいう


    まじで、おまいう
    [ 2015/07/02 12:00 ] [ 編集 ]
  376. ちなみに・・・
    この伊400の乗組員だった人が大和ミュージアムの隣の大型ショッピングモールの会長さんになったそうです。
    今なお西の地で今度はイ●ンモールと戦っています。
    [ 2015/07/12 22:19 ] [ 編集 ]
  377. 名無し
    これが居なかったらミサイル原潜の完成は何年遅れてたんだろう?
    [ 2015/07/17 12:09 ] [ 編集 ]
  378. >アメリカが原爆、ドイツがロケット、日本がUボート造りに励んでた

    此の三つが結集された結果核弾頭搭載潜水艦に成つたのか(胸熱
    でも保有しているのは戦勝国のみ
    [ 2015/07/27 05:16 ] [ 編集 ]
  379. 個人的にビックリだったのは軍事好き50代のウクライナのおっさんが伊400を知らんかったってこと。
    若い人は仕方ないと思うけど軍事好きの50代なのになあ と。
    アチラの方だとヨーロッパ戦線メインでの知識になるんかね。
    [ 2015/08/04 16:38 ] [ 編集 ]
  380. 最近友人の勧めでcivをやってるが
    なぜ石油や資源のために戦争するかが判った気がするw
    [ 2015/08/04 18:46 ] [ 編集 ]
  381. どんなに凄い設計思想や、作り上げる技術力を持っていたとしても
    よほど進んだ技術でも持っていない限り戦争には勝てないよな。
    結局、戦争でものを言うのは物量。
    太平洋戦争で日本が勝つなんて、ジェット戦闘機やICBMでも無ければ
    無理だと思うわ・・・
    [ 2015/08/07 19:30 ] [ 編集 ]
  382. そして、昨日・・・これまで未発見だった「伊号400系潜水艦”最後の一隻”」伊402が、長崎県五島列島沖で発見されたとの知らせが入りました。
     伊402に関しては、事前に欧米系のチャンネル「ディスカバリーチャンネル」にて、沈没地点が特定されており、今回の発見も「その地点」からでした。
     この五島列島沖という場所、戦時中の海軍潜水艦が多数眠る場所でもあり、ゴーヤこと「伊58」、イムヤこと「伊168」とかも、この地点の近くに眠っていると思われます。
    [ 2015/08/08 11:41 ] [ 編集 ]
  383. 伊402なら深度的にも引き上げは可能だ
    戦没艦じゃないから遺族も居ないし犠牲者も居ないのでアリかも

    確か呉のスーパーの会長が乗組員だったんじゃなかったっけ?
    もし引き上げたら大和ミュージアムの近くに置いて欲しいね
    [ 2015/08/10 02:15 ] [ 編集 ]
  384. まー
    戦略原潜の原型だな、原子炉とICBMが無いとダメだけどw
    [ 2015/08/11 13:35 ] [ 編集 ]
  385. >俺はアメリカ人だけど日本語を流暢に話すことが出来る……。
    > 時代は変わったんだ。日本に恨みはまったくない。



    恨み???日本人がいうならともかく
    アメリカ人からこれを言われる筋合いないんだけどな
    [ 2015/08/14 06:01 ] [ 編集 ]
  386. 違う!歩兵にその当時にばずーが!あれば戦局は変わってた!!!て事!!兵器歩兵で駆逐すれば時間が稼げた!!!も祖ソビエトのサハリンも遅らせることができただろう!!!
    [ 2015/08/15 23:55 ] [ 編集 ]
  387. それと!日本は共産主義‼はやばいときずいたのに!今どうだアメリカよ!!!
    [ 2015/08/16 00:29 ] [ 編集 ]
  388. お前らが招いた!!事だろ!!!!自分で責任取れや!!!
    [ 2015/08/16 00:30 ] [ 編集 ]
  389. ルーズベルト大統領聞いてみれば!!!!少しはお前らが世界をかき乱してるてこと!!わかるかも!!wwっあめりかよ!!
    [ 2015/08/16 00:32 ] [ 編集 ]
  390. 世界のg7に共産党2国も入れてるが!!!これが!アメリカイズムか???www腐ってる!!
    [ 2015/08/16 00:35 ] [ 編集 ]
  391. >日本は最初からこの潜水艦の艦隊を作れば良かったのに

    紺碧の艦隊かな?
    [ 2015/08/18 21:52 ] [ 編集 ]
  392. こんなんあかんわ。搭乗員のムダ死にや。
    海大型を量産しない軍令部の建艦計画がまずダメ。
    次に軍令部連合艦隊先遣艦隊第6艦隊各段位の指導が悪く、戦果を上げられなかった日本潜水艦隊哀れ。
    主力艦(撃沈)優先主義、補給偵察の主任務至上主義、無反撃回避優先主義、決戦海面散会線配備主義とその頻繁で無理な移動。所在報告義務、後部発射管廃止、魚雷節約、小型艦撃破の軽視などもっと手前に解決するべき問題がありすぎ。会敵必戦はどこへ行ったの海軍戦争だった。
    [ 2015/08/24 05:15 ] [ 編集 ]
  393. 奇襲、奇手、杞憂
    日本海軍の好きなもの。
    正攻法、必勝法、正当分析/評価ができず、管理会計の進んだ米とは思想的に全面敗北だったよ。
    イ400は、大西洋艦隊の配備を遅らせる(実際は太平洋配備だけでも困らない)という杞憂解決のため、
    パナマに奇手でもって奇襲をかけるものでパナマの防衛状況を完全無視した計画だった。泥縄でウルシーに変更したが、どれだけの資源を無駄使いしたやら。銀河8-13機分の攻撃力だった。
    [ 2015/08/24 05:27 ] [ 編集 ]
  394. 正直現在の世界情勢を見ると日本は負けたけど不幸とは言いがたいしアメリカも勝ったけど幸せとは言いがたいように思う
    日本は負けたくせに何故か技術力がさらにパワーアップしてほぼトップになってしまったし、アメリカは自己満足で日本を叩き潰したら中露という更にヤバい敵と対立する羽目になった上に日本のせいで製造業壊滅という。
    他でもなく第二次大戦を大局的に見て一番得したのは日本で一番損したのはアメリカなんじゃないだろうか。
    [ 2015/10/03 18:02 ] [ 編集 ]
  395. エンジンを原子力にして太平洋に展開させたい、伊四百型潜水艦復活
    [ 2015/11/09 16:26 ] [ 編集 ]
  396. >奇襲、奇手、杞憂
    >日本海軍の好きなもの。
    弱者が強者と戦う常套手段と陥る疑心暗鬼。これは当時の日本だけではなくすべての国家~個人レベルで行なわれている戦いの定石だよ。好きかどうかなど存亡をかけた戦いでは評価要素にはならないよ。
    [ 2015/11/13 08:55 ] [ 編集 ]
  397. なんか
    未開な鎖国日本が明治維新後奇跡の躍進とか
    技術力科学力不足な帝国日本が敗戦後奇跡の経済成長とか
    それが起こる前は未開部族だった的に語る人がいるけど、

    欧米人が中国大陸やインドに気を取られて見ようとしないで気がついてなかっただけで、普通にこつこつ頑張っていてその前提水準を持っていたのが表面化しただけでしょ。(戦後経済成長は軍事費切り離しでブーストかかってるかもだけど)

    アメリカ軍最強!敵わない!日本雑魚! って言うのは簡単だけどそれも結果論であって、開戦当初の時点では軍事力でアメさんはほとんど大国的な戦争実績のない中級者軍隊でしかないって視点が忘れ去られてるのはどうかと思う。自分たちが不完全だと認識していたからこそ何千人も人員突っ込んでフルブーストしたんであって、何千人も突っ込むのが強い!最強!てのはかなり一面的だよ
    [ 2015/11/13 22:39 ] [ 編集 ]
  398. ※40

    当時の日本とアメリカじゃ、基礎技術が今の中国と日本並に違う。アメリカの工作機械でエンジン部品製造してたんだから。工場焼かれてからは職人の手作業で精度を出してた。戦車砲ひとつとっても同口径で日米じゃ倍近い貫通力の差がある。日本やドイツがモノにできなかったターボ技術も持ってたし、レーダーと連動して近接信管内臓の砲弾撃ち込んでた国なんかアメリカしかない。そのレーダー技術は当時最先端だったイギリスから供与されたものだが。
    [ 2015/11/19 17:28 ] [ 編集 ]
  399. >俺のおじいちゃんはオキナワで命を落とした……。
    日本のことが大好きな人だったらしい。
    俺はアメリカ人だけど日本語を流暢に話すことが出来る……。
    時代は変わったんだ。日本に恨みはまったくない


    某国と違って素晴らしい心がけだが
    そもそも沖縄って日本人が住んでた日本の領土だからな?
    他国を侵略しに行って命を落としたんだから、恨むって発想自体がおかしな話
    まあ、自分たちは絶対正義のアメリカ人らしい発想だなw
    [ 2015/12/12 07:10 ] [ 編集 ]
  400. 山本五十六が途中で戦死したのが痛すぎる。
    [ 2016/01/07 11:39 ] [ 編集 ]
  401. 四式戦「高オクタン価燃料があれば、俺だって……!」
    [ 2016/01/26 14:15 ] [ 編集 ]
  402. 俺らは日本にいて日本が当たり前だとある意味平和ボケしてるんだろうな。他の民族の特性がひどすぎて呆れる。一長一短なのはまだ許せるが隣に至っては短所しかねえもんな
    [ 2016/01/30 18:51 ] [ 編集 ]
  403. あの当時の日本人は発想力より実現力がすごかった
    誰しも考えられるけどバカバカしくて誰も考えないことを実現させていた
    [ 2016/02/12 05:35 ] [ 編集 ]
  404. 当時で水上で地球1周半ってすごいなw
    面白いアイデアだな現代にも使えそうだwww
    [ 2016/02/16 18:53 ] [ 編集 ]
  405. >もしあの潜水艦がアメリカまで来てたら、
      俺達は日本の支配下に置かれてたかもしれんな。 アメリカ  

    すまん行ったwww
    [ 2016/03/04 01:57 ] [ 編集 ]
  406. 伊400シリーズなんて昔から有名だったのにな
    子供の頃にプラモデル持ってたし
    [ 2016/03/05 01:13 ] [ 編集 ]
  407. 劣勢の側の方が一発逆転を狙って突拍子のないものを投入するもんだよ
    アメにしたって実戦に投入するまでは至っていないとはいえ結構アヤシイものを作っているが
    現場としては勝ってるなら保守的でも確実なものが使いたいだろうし
    [ 2016/03/05 11:39 ] [ 編集 ]
  408. 結果はどうでも、潜水艦から飛行機飛ばすなんてのは、歴史でこれが最初で最後だろう。そこがすごいよね。
    [ 2016/03/22 22:39 ] [ 編集 ]
  409. 第二次世界大戦にたいして漠然とした内容しか知らなかったが
    知れば知るほど裏で暗躍していた連中と時代を経てもなお
    同じ様に画策してる事実に腹立たしい限り
    [ 2016/03/23 19:53 ] [ 編集 ]
  410. ドイツの基地まで伊号潜水艦がゴムや高性能魚雷を届けたけど、静音に配慮されていないことがだいぶ酷評されたんだよ
    バケツを叩いて航行するようなものだとか
    uボートは同じ魚雷数、人数でもコンパクトで錨も戦闘では邪魔と外されていた
    [ 2016/03/24 19:46 ] [ 編集 ]
  411. 祖父母が明治時代生まれで、両親が昭和の一桁生まれで、私が齢56。
    職業軍人の親戚二人を除いて父方も母方も戦争に駆り出された人がいない家庭で暮らしてきました。

    昭和4年生まれの親父は学徒動員で駆り出されたのと、大正生まれの叔父は昭和19年に徴兵、安全な信州の陸軍地下基地で憲兵をしていたそうです。

    やはり、昔もコネと家柄があると戦地に赴くことは無かったそうです。
    だから、周りで戦争の事を余り聞かなかったし、教師も戦前の人は余り戦争の事は当事者だけに語らなかったです。

    団塊の世代が日本をダメにしているなぁ。あれこそ、老害。
    [ 2016/03/27 22:15 ] [ 編集 ]
  412. 伊400型は大型であろうが、数が少なかろうが別に構わなかったんだよ。
    問題だったのは建造時期と、晴嵐の組み立て訓練で遅れたこと。
    パナマ運河潰して、大西洋ににいるアメリカの艦隊を足止めできればそれでよかった。

    現実は大西洋にいる艦隊みんな太平洋側に来ちゃって、伊400型は山火事起こすことくらいしかできなかったけどね。
    [ 2016/03/29 01:20 ] [ 編集 ]
  413.  
    空母打撃群の構想や敵前強襲揚陸挺とか、戦略潜水艦とか実戦投入したのが日本。
    しかしアメリカの国力がそれを学び、歴史にはアメリカの戦略として有名になってるね。
    イ400の凄い所は「戦略潜水艦」と言う概念を始めた事。
    後の冷戦で核搭載型戦略潜水艦に発展した。
    [ 2016/04/05 07:25 ] [ 編集 ]
  414.  
    日本が大量破壊兵器を戦争で使っていたらイ400はとんでもない事になっただろうね。
    まぁ連合軍と違い、日本はジェノサイド作戦はしなかった。
    [ 2016/04/05 07:26 ] [ 編集 ]
  415.  
    Uボートの時代は「通商破壊作戦」、補給を絶つ戦略。
    大戦中の潜水艦は「艦隊決戦(制海権)のサポート」が主任務。

    イ400は戦略潜水艦と言う、サブマリン(海軍のSub)から潜水艦が主人公になると言う軍事史にもドラマチックにデビューさせた一艘なんだけどな。
    後にアメリカが改良して核搭載型を産みだず事になる。
    [ 2016/04/05 07:30 ] [ 編集 ]
  416. これの恐ろしさは世界中どこでも攻撃出来るということだよな。
    太平洋で戦ってたと思ってたら、大西洋から戦闘機が複数攻撃してくるとか恐ろしい。
    これが潜水艦隊だったらワシントン大打撃やん。
    [ 2016/04/05 14:13 ] [ 編集 ]
  417. ※24
    どうでもいいことだが、

    韓国人の「できます」
    中国人の「できました」
    日本人の「できません」
    は、信用するな

    じゃなかったっけ?
    [ 2016/04/05 17:05 ] [ 編集 ]
  418. ■ 見事だ。決して実用的ではないが、アイデアは素晴らしい。 カナダ

    パナマ運河を破壊しに行く途中で敗戦になって無傷で戻って米軍に接収
    されたんだから実用的だろ。実際発見されなかったんだし。
    敗戦を知らずに破壊工作してたら本土は米軍に全力で潰されてたかもしれんw
    [ 2016/04/08 15:13 ] [ 編集 ]
  419. 国籍不明のコメントは大方、朝鮮人だろ。
    朝鮮人は水車も作れないらしいww
    [ 2016/04/20 01:49 ] [ 編集 ]
  420. コンセプトは面白いが技術的に目新しいものは特にない
    というのが米海軍からの評価
    しかしだからと言ってソ連にくれてやるのは嫌だったので沈めた

    ※418
    広大なアメリカ大陸を効果的に爆撃するには当時の技術じゃ量が足らん
    しかしこんなデカイもん大量に作るのはアメリカ以外には無理だ・・・
    [ 2016/04/20 08:05 ] [ 編集 ]
  421. >420
    後のアメリカの原潜で核が積まれるようになったコンセプトモデルだよ。ドイツからV2ロケットの技術を獲得して、日本のこの潜水艦の発想を独占したからこその発想だから。
    [ 2016/05/31 02:26 ] [ 編集 ]
  422. ???「きゅーそくせんこー」
    ???「晴嵐さんは友達だもん」
    [ 2016/06/18 19:43 ] [ 編集 ]
  423. >>421
    つーのは日本人の妄想で本当はuボートのコンテナ牽引型がモデル

    日本の技術なんてアメリカやソ連からしたらゴミ
    [ 2016/07/28 00:30 ] [ 編集 ]
  424. 伊400型は当時の科学技術で言うと50年先取りした物だった故に、終戦後鹵獲された物を研究した際に連合側が余りの技術の高さに驚愕している。
    ちなみに、この技術の応用から生まれたのが潜水艦搭載型ミサイル。
    [ 2016/08/23 08:33 ] [ 編集 ]
  425. ソナー兵「ああ!!、耳がぁぁぁ!!」
    [ 2016/10/29 10:33 ] [ 編集 ]
  426. 伊400型潜水艦を造れても、大型艦艇用のディーゼルエンジンや蒸気式や油圧式カタパルトを造れなかったという歪な技術力。

    「旧来・旧式の生産技術は粋を究めているが、新式の生産技術には対応できなかった」というのが当時の日本なんだろうけど。
    [ 2016/10/30 07:20 ] [ 編集 ]
  427. 勝てる戦争と思った人は居ない
    山本五十六の考えでは細菌爆弾を使うつもりだが人道的に反するとの意見で流れたらしいよ。お陰で原爆落とされてしまった。
    [ 2016/12/03 23:57 ] [ 編集 ]
  428. 一点豪華主義とでもいうのかな。
    [ 2017/01/06 17:39 ] [ 編集 ]
  429. >>■ コンセプトは素晴らしいと思うが、無用の長物だな。 イギリス

    お前の国が言うなww
    [ 2017/02/11 19:39 ] [ 編集 ]
  430. ※428
    数が用意できないからどうしても個々に何でも詰め込んじゃう悲しい貧乏性
    [ 2017/04/01 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング