パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「気持ちは分かる」 『火垂るの墓』に号泣する外国人女性に共感の声

1988年4月、「となりのトトロ」と同時上映で公開された「火垂るの墓」。
多くの映画館では、「となりのトトロ」のあとに「火垂るの墓」が上映されていたため、
あまりにも対照的な内容に、衝撃を受け席から立ち上がれない観客が続出したそうです。

日本では「涙なしには観れない映画」の代表的な作品ですが、それは海外でも同じ。
映像では、映画の視聴後にむせび泣く外国人女性の姿が収められています。
多くの方が同じ体験をしたようで、女性に共感を示す声が多数寄せられていました。

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

Grave of The Fireflies





Crying out loud


Reacción al ver "La tumba de las luciérnagas"




■ 僕が初めてこの映画を観たのは48歳の時だった(今は54歳)。
  泣き止むまで3週間の時間を要したよ。
  ハリウッドにある映画館の大きなスクリーンで観たんだけど、
  周りに人がいるのにもかかわらず大泣きしてしまった。
  一緒に泣く仲間がいただけでも僕はマシかもしれないね……。 +3 アメリカ
  



■ この映画は本当に悲しいよね :( +1 ドイツ
  



■ この映画だけは泣かないほうが無理だから仕方ない! +1 フランス




■ 史上最高傑作と言える映画だと思う。
  石のハートを持った漢でも間違いなく涙する。 +7 インドネシア




■ 泣いてしまうのは仕方ない。俺も嗚咽したから気持ちは分かる。 +10 国籍不明




■ 俺はもう成長しきった男だが、ワンワン泣いたぜ……。 +13 アメリカ




■ 泣かないどころか、そこまで悲しいとも思わなかった。
  そんな俺は冷たい人間だと思われちゃうんだろうか?
  その時初めて観たんだけど、泣かなかったなぁ。 国籍不明
    



■ 一人で観たのが間違いだった。孤独感が凄かったんだもん……。
  初めて観た人向けに緊急通報システムを作るべき。 ドイツ




■ 昨日初めて観た。
  自分はタフガイだけど、何回も泣いてしまった。
  一度しか観ることが出来ない名作。
  この作品はそういう類のものだと思う。
  自分を抑えきれずに子供みたいに大泣きした :"( +1 アメリカ




■ この映画を観てる最中に泣かなかった人がいるとしたら、
  私はその人を同じ人間だとは認めない。 ベルギー  




■ 俺も初めて観た時はあんな感じになったよw 国籍不明




■ それにしても泣きすぎだろwwww 国籍不明




■ ちょっと笑っちゃったけど、至って普通のリアクション……。 コロンビア 




■ 僕も「火垂るの墓」を観終わったあとは大泣きした。 +3 オーストラリア 




■ 完全に過去の私の姿です…… T_T アルゼンチン




■ ああなっちゃうよねぇ。
  感情を大きく揺さぶられる映画だから。
  美しい作品だけど、もう一度観る勇気は私にはない。 国籍不明




■ 個人的に子供に観せるべきじゃないと思う。
  少なくとも、精神的に大人になるまでは。
  俺は16歳の時に観たんだけど、トラウマになったもん。
  もし自分がお兄ちゃんの立場だったらって考えた。
  俺も妹たちを守っていかなくちゃとも思ったよ。
  観終わった後は、本当に言葉を失った……。 メキシコ




■ この前観た時、俺もあの子と同じように嗚咽したわ。 +3 国籍不明




■ 歴史的傑作と言えるこの映画を観たあとは、
  男の俺でも動画の彼女みたいに大泣きしたもんなぁ。
  数人で観てたんだけど、大泣きしたのは俺だけじゃなかったよ。本当に。 カナダ



 
■ 俺も仲間。むせび泣いた……。
  観たのは7歳の時だったけど、観るべきじゃなかったって後悔したね。
  大人になった今観ても、かなりヘコむ……。 チリ  




■ ミヤザキは多くの人に涙を流させた罪な男だなw
  投稿してくれてどうもありがとう。 イギリス

 海外「この人は世界の宝だ」 宮﨑駿監督の全作品まとめ動画に外国人鳥肌



   ■ ミヤザキは「火垂るの墓」の制作に携わってないけどね。 国籍不明



■ この動画を観て、俺も大泣きしたのを思い出した。 メキシコ 




■ 心配いらないよ。俺も昨日観たんだ。6回目だった。
  最初は他の観客たちと一緒にでかいスクリーンで観たんだよ。
  君のリアクションは、そのときの観客のリアクションを総括してる。
  だから心配いらない。君は一人じゃないよ。 +2 アメリカ




■ あれっ、私いつの間に撮影されてたんだろう。 +2 アメリカ




■ 昨日の私がまさにあんな感じだった。 国籍不明




■ 俺とまったく同じリアクションしてる。
  こんなに悲しい映画はどこを探しても他にない! +6 アメリカ



   ■ 日本でも特別な評価がされてるからね。
     でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。 ノルウェー    



■ サツキちゃん、安らかに眠ってください。 国籍不明



   ■ ネタバレしないでくれてありがとう。 フィリピン



■ 「火垂るの墓」を観ると、どうしてもああなっちゃうよね。 ペルー




■ 観終わった後は私も……。あの子は私 :'( +5 国籍不明




■ 痛いくらいに彼女の気持ちが分かる。
  「火垂るの墓」は、本当に悲しい作品だよね。 スウェーデン




■ 5回目を観終えたばかりなんだけど、
  それだけ観てても最後には泣きじゃくっちゃった……(>x<) +1 カナダ




■ 俺はヒップホップを聴くのが好きな滅多に泣かない17才の男。
  でもこの映画を観た時だけは、5才児みたいに泣いてた、ハハ。 国籍不明




■ 今日「火垂るの墓」を買ってきて、ついさっき観終わった。
  嗚咽を抑えることが出来なかったよ。
  コメントを書いてる今も、涙が止まらない :'( アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/05/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(923)
Powered By 画RSS
  1. 歳食って異常に涙もろくなったし火垂るの墓を見る精神力がない
    [ 2015/05/25 23:05 ] [ 編集 ]
  2. パンスト被った顔族が斯様な状況下で
    「戦犯国の奴等が被害者ヅラしやがって不快ニダ!ウリナラの方がもっと悲惨だったニダ!ファビョーン!」
    と愚駄愚駄ホザいて周りから
    「不快なのはオマエじゃーッ!!!!」
    と総ツッコミ食らってた事があったそうな。
    今回は荒れずに済んで良かった良かった。
    節子、それサツキやない。
    節子や!
    [ 2015/05/25 23:06 ] [ 編集 ]
  3. これ見るたびにサクマのドロップキャンディーを思い出す
    [ 2015/05/25 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 原爆落とした癖に何言ってんねん
    [ 2015/05/25 23:08 ] [ 編集 ]
  5. もっと否定的なコメが並ぶと思った
    [ 2015/05/25 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 見ても泣かない人で申し訳ない・・でも今日も元気です。
    [ 2015/05/25 23:09 ] [ 編集 ]
  7. 高畑勲の作品は、ぽんぽこ、となりの山田くんはイマイチだったけど、かぐや姫の物語でやってくれた。
    あれはホント名作だと思う。
    火垂るの墓とは別の涙が出た。
    [ 2015/05/25 23:11 ] [ 編集 ]
  8. やさしいよね。彼らのために泣いてるとか。
    日本だと、嫌われもんの正論おばさんに同調して
    「彼女が正しかった」とかしたり顔で主人公のガキに
    得意げに説教しだす奴が結構いる。
    [ 2015/05/25 23:12 ] [ 編集 ]
  9. 俺あれダメだ。セイ太にイラつく。妹のためとあらば修羅と化す南斗水鳥拳のレイが理想。
    [ 2015/05/25 23:12 ] [ 編集 ]
  10. これを「泣ける映画」扱いするのはどうかと思う
    子供に見せたらトラウマになるって意見があるけど、まさにそれが狙いだろ
    戦争の惨さをマイルドに伝えても意味がない
    [ 2015/05/25 23:12 ] [ 編集 ]
  11. ※2が、バナナと思って食った佐久間ドロップがハッカだった時よりイラつくんですが。
    [ 2015/05/25 23:13 ] [ 編集 ]
  12. これ5~6回観た後で冷静に考えたら、清太が駄目人間過ぎるわ。
    親戚宅に御厄介になってるんだから家事くらいは手伝えよ、と。
    ただ、節子には同情する。
    [ 2015/05/25 23:14 ] [ 編集 ]
  13. これは一人で観るもの、
    気を使わず、おもっきり泣けるから
    [ 2015/05/25 23:15 ] [ 編集 ]
  14. 小学生低学年の時見てトラウマになった。以後1回も見てないw
    [ 2015/05/25 23:15 ] [ 編集 ]
  15.  
    あー
    テレビで放送されるときは避けるようにしてる
    フィクションだと解ってるし
    (似たような事が起こっていただろうが)
    素晴らしい作品であると理解してるけど
    避けてしまう。

    そう言えば
    亡くなった赤子の弟を背負った少年の写真を思い出した。
    涙を流さず、歯を食いしばってる少年の写真
    この映画以上に当時は過酷で、そして心を抑えこんでいたんだろう

    今の自分には無理だ
    避けるしか無いわ
    [ 2015/05/25 23:15 ] [ 編集 ]
  16. じつは清太は生きていて、大人になって酔っぱらって生放送の深夜番組に乱入して、とんねるずの二人とあわや殴りあいになりそうになった。という別な意味で悲しい続編が存在することを動画の女性に教えてあげたい。
    [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  17. 自分が映画館でリアルタイムで観た時はとんでもないカオスな状況を生み出してくれた
    まだ意味の分からないor実感のわかない子供はトトロで大喜びなのに、
    付き添いの母親は火垂るの墓の初っ端から泣き出し、それを見てびっくりした子供が今度は泣き出すというね・・・
    [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  18. よし!罰ゲームは火垂るの墓を鑑賞なwww
    が問題になって閲覧禁止にした軍事基地があるらしい、どこだっけなー(棒
    [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  19. 今日、蛍を見に行ってきた。(マジだから)
    ド田舎だから、一面に無数の蛍が光る。

    蛍は普通のカメラじゃ写真で撮れないんだよー。
    一眼レフでも、暗いから光の線になってしまう。

    NHKの超高感度カメラ落ちてないかな・・・。

    この作品、批判するのは簡単すぎるからな。
    受け入れるには勇気がいるし、受け入れなくてもいい。

    個人的には「聯合艦隊?あかんあかん、全部沈んでしもうた。」
    を聞いた時のセイタの絶望感が半端ない。
    [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  20. 日本が舞台だけど、どんな国籍の人であっても
    戦争が起きればこういった不幸が必ずあるわけで
    それをアニメとは言え、共感して泣いたり理不尽さに憤ったりって
    感じてくれるならやっぱりすごく意味ある名作だよね。
    [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  21.  
    こういう静かな作品が、戦争そのもののの是非を考えるきっかけになるんだろうな・・・
    敵味方とか善悪とかいう自己正当化を崩せる唯一の方法かも
    [ 2015/05/25 23:17 ] [ 編集 ]
  22. 人民解放軍にお見せしたらどうだろう?
    [ 2015/05/25 23:17 ] [ 編集 ]
  23. 1回で無理。とても2回目からはマジで見られない映画。
    [ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]
  24. トトロの後にこれ見たらヤバイな。
    メイがセツコに重なりそうだ。
    [ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]
  25. 清太は確かにムカつく
    でも良家のおぼっちゃんで手伝いなんてさせられたことなかったんだと思う
    当時は男尊女卑ひどいし
    [ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]
  26. 日本の人間を憎まず、戦争を憎む意識は大事にした方がいい
    [ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]
  27. たしか当時、となりのトトロと同時上映だったんだっけ?
    とんでもないなw
    [ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]
  28. 劇場でも泣いてる人いなかったけどなぁ。
    ずどーんと重い気持ちになったけど。
    トトロで吹っ飛んだし
    [ 2015/05/25 23:19 ] [ 編集 ]
  29. あかん
    思い出しただけで泣けてきた
    [ 2015/05/25 23:19 ] [ 編集 ]
  30. ああ、火事場泥棒の話か
    [ 2015/05/25 23:19 ] [ 編集 ]
  31. 40過ぎのおっちゃんだけど、高校時代に一度見ました。
    それ以来、恐ろしくて二度と観れませんでした。
    [ 2015/05/25 23:20 ] [ 編集 ]
  32. 大人になって見直すと、西宮のおばちゃんがまともな人に見える
    [ 2015/05/25 23:20 ] [ 編集 ]
  33. ドロップ食べたくなる。
    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  34. 戦争は悲惨だ
    日本ももうすぐ次の戦争に突入する
    今正に戦争の最中の国もあるという現実
    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  35. 外人さん達がこの作品見て泣くって、何に対して泣くんだろうといつも思う。
    節子や兄に同情して?

    私は、これを見るたびに兄に対して怒りを覚える。

    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  36. >>16
    そしてその清太は妹を守るどころか妹のおやつや食事を横取りしていた
    …ってのを清太の実の兄から聞いた
    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  37. 今40代で蛍の墓で泣いちゃいますが、30代まではこれを含めて映画で泣くことはなかったです。
    やはり年を取って涙もろくなるってあるんですな。
    ももクロのPVでも泣くようになっちゃいましたから(-_-)
    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  38. ハチ公のリアクションムービー思い出した
    [ 2015/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  39. 初めて観た時は母ちゃんのミイラパッケージ姿に衝撃で
    本当に恐ろしかった
    何故二人が死んだのかとかいまいち理解できてなかったなあ
    [ 2015/05/25 23:22 ] [ 編集 ]
  40. 悲しい映画っていうから去年みてみたが単なるわがままな少年が妹を道連れにして死んでいく話。
    周りの大人が叔母さんの家に帰りなとあれほどいうのに聞く耳持たないんだから仕方ない。
    何の感動も可哀想とも思わなかった。
    [ 2015/05/25 23:22 ] [ 編集 ]
  41. もう一度観ようとは思えない
    でもこの手の作品は繰り返し観るよりも、一度でもいいから観て、その世界を知ることに意味があるんだよね
    しかしこの作品に限らず、悲しい話は年々観れなくなってきちゃったな
    [ 2015/05/25 23:22 ] [ 編集 ]
  42. 泣所のポイントが分からんのだが。
    レコードの回想シーンとか?
    [ 2015/05/25 23:23 ] [ 編集 ]
  43. 兵庫県民だから毎年夏になると小学校で観てたなぁ。
    [ 2015/05/25 23:23 ] [ 編集 ]
  44. 清太はバカだけど、清太の年でいろいろなことを判断するのは無理だわ。
    これが、宮崎監督ならカッコイイ少年描いて現実味がなくなってしまうだろうね。
    [ 2015/05/25 23:24 ] [ 編集 ]
  45.  
    子供の頃はババア市ね!だけど大人になってから観ると清太働けやボケ!になる
    [ 2015/05/25 23:24 ] [ 編集 ]
  46. ※40
    子供のうちはそういった感想になるのもむべなるかな
    [ 2015/05/25 23:24 ] [ 編集 ]
  47. 節子、それカリントやない、ワンコのアレや
    [ 2015/05/25 23:24 ] [ 編集 ]
  48. 俺のばあちゃんも節子いうねん♪
    [ 2015/05/25 23:24 ] [ 編集 ]
  49. 年齢によって感想が変わる映画だと言われてるけど本当にその通りだった。
    [ 2015/05/25 23:25 ] [ 編集 ]
  50. 名作だけど二回は観たくないとう不思議な作品
    [ 2015/05/25 23:26 ] [ 編集 ]
  51. TV放送で初めて見たのだが、時節柄も弁えぬ清太の好き勝手振りに引いて泣くどころか腹が立ったわ。
    [ 2015/05/25 23:27 ] [ 編集 ]
  52.  
    火垂るの墓 「映画批評家 ロジャー・イーバート インタビュー映像」 (1999年)

    興味深い
    [ 2015/05/25 23:28 ] [ 編集 ]
  53. 好き嫌いで言えば好きな映画じゃござらんが、反米プロパガンダ映画じゃないから良い。
    [ 2015/05/25 23:29 ] [ 編集 ]
  54. 子供の頃は世界が狭いから仕方なかったんじゃないかな、と思う
    働けって言われても終戦直後何もかも失って右往左往してるようなときだもの
    [ 2015/05/25 23:29 ] [ 編集 ]
  55. 加齢臭のするコメ欄だな
    若い者は一体何やってんだ
    コメ欄まで高齢化とか日本の未来は大変明るいな
    [ 2015/05/25 23:29 ] [ 編集 ]
  56. 歳食うとセイ太も「可哀想な少年」に見えるんかな??
    俺は30代後半だが、あいつにはゲンのような「兄ちゃんの鏡」になってほしかったけど。
    わんぱくでもいい、逞しく育ってほしい。
    [ 2015/05/25 23:30 ] [ 編集 ]
  57. 戦争の悲惨さという日本人なら当たり前のように頭に浮かぶことに感想が向かないんだな
    国が違うと捉え方までこうも違うものなのね
    [ 2015/05/25 23:30 ] [ 編集 ]
  58. お前らがころしといてよくいうよアメ公
    [ 2015/05/25 23:30 ] [ 編集 ]
  59. >でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。

    1つは秒速5センチとしてもう1つは、、?
    教えてノルウェエエエエ
    [ 2015/05/25 23:31 ] [ 編集 ]
  60. かぐや姫興行的にも内容的にも失敗だったしな
    なぜか海外では賞を獲ってるけどさ

    それはそうとエリートのおぼっちゃん清太と左翼ヤクザみたいな元を比べたらダメだからな
    [ 2015/05/25 23:31 ] [ 編集 ]
  61. 清太にイラついてるクソガキ。
    お前だったら「なんで俺が?」と思いながら死んでくのがオチだわ。
    [ 2015/05/25 23:31 ] [ 編集 ]
  62. やはり主役は西宮のおばさんだろう。結局正しいのはおばさん。
    [ 2015/05/25 23:31 ] [ 編集 ]
  63. 清太の未熟さも含めて悲しいだろ。
    [ 2015/05/25 23:32 ] [ 編集 ]
  64. 名無し
    同じく、名作だけど二度と観たくない・・
    思い出しても胸が苦しくなるわ。

    でも一度は観たほうがいいかなと思う。
    [ 2015/05/25 23:33 ] [ 編集 ]
  65. そーいや以前は夏休み毎に火垂るの墓をテレビ放送してた気がするんだけど最近ないね?
    [ 2015/05/25 23:33 ] [ 編集 ]
  66.   
    凄い名作で、心の隅には常にあるけど、もう一度見る勇気がない。
    実話でもあったかもしれないが、フィクションで脳みそが制御出来ないほどカンッ上を揺さぶられた記憶がある。2度めは何年後になるのだろう・・・

    俺は子供こそ見るべきだと思う。不条理な死がどんなものか疑似体験出来る貴重な作品だと思う。

    実体験をどんなに語っても「凄い、悲惨、絶対ダメ」という表面的な記憶や正論だけが形成され、歪な人道主義を育てるだけ。

    たとえ人に説明出来なくてもこういう作品を見る方が、理不尽、死、無力といったものを感覚的に身に付けると思う。争いが起こった時、そういう人のほうがブレーキが効く。
    [ 2015/05/25 23:34 ] [ 編集 ]
  67. ※40
    実の子供からも「またきついこと言うたんちゃうの」って
    言われるくらいの人だから、そばにいたくなかったんだろう。
    大人の男ですら毎日一緒にいたら逃げたくなるようなタイプじゃないかな。
    極限状態で心の弱っている子供に正論ぶつけて追い詰めると
    そら自さつに近い逃避行動をとると思うよ。
    [ 2015/05/25 23:35 ] [ 編集 ]
  68. 「一度しか観ることが出来ない名作。」とはけだし名言。
    俺はもう一度見る気にはならん
    [ 2015/05/25 23:35 ] [ 編集 ]
  69. こんなお涙頂戴映画はウンザリだよ。押し付けがましく反戦平和を唱える糞左翼野郎の作った糞プロパガンダ映画だね。本当に糞にまみれた糞作品さ。
    [ 2015/05/25 23:35 ] [ 編集 ]
  70. 泥棒アニメだから地上波はもう無理だろう。
    [ 2015/05/25 23:35 ] [ 編集 ]
  71. 豊かな国ほど観て衝撃が、あるだろうな。
    [ 2015/05/25 23:37 ] [ 編集 ]
  72. ラストシーン死んだはずの清太と節子が山の上から見下ろすのが発展した現代の神戸の町並みというのが・・・
    もう涙止まらん
    [ 2015/05/25 23:37 ] [ 編集 ]
  73. >清太にイラついてるクソガキ。
    >お前だったら「なんで俺が?」と思いながら死んでくのがオチだわ。

    いい歳こいて落ち着けよおっさんかおばはんか知らんけど
    [ 2015/05/25 23:37 ] [ 編集 ]
  74. 火垂るの墓が名作と呼ばれる所以は節子役の声優の名演技に寄るところが大きいと思う
    当時わずか5歳だってんだからすごい
    [ 2015/05/25 23:38 ] [ 編集 ]
  75. ※1 同意、もう一度見たら立ち直る気力が湧かない歳になったよ(TT)
    [ 2015/05/25 23:38 ] [ 編集 ]
  76. たぶん清太が出木杉君なら、仮に節子を助けられなくても
    こんなに悲しくないんじゃないかな。
    誰よりも一生懸命妹を助けようとしてるのに
    何もできない、間違いだらけ、自分の力が足りなくてどうにもならない状況
    実は誰しも奥底に持ってる無力感が、助けられないことに対しての悲しさを増幅させてる。
    [ 2015/05/25 23:38 ] [ 編集 ]
  77. 二度と見たくない名作ですね。僕はタカ派だけどね。
    [ 2015/05/25 23:39 ] [ 編集 ]
  78. 世界の紛争地域を見ると、あの中にも清太と節子がいるんだと思って悲しくなる。
    [ 2015/05/25 23:39 ] [ 編集 ]
  79. そうそう。当時家族で見に行ったが、辛かった。
    上映順は逆にしてほしかったわ。
    [ 2015/05/25 23:39 ] [ 編集 ]
  80. 外国では、戦勝国として称える教育しかしないから、
    子供が死ぬとか知らないよね。そりゃ、大泣きするだろうな。
    だって、原爆被害者の写真も見たことが無いんでしょ?
    餓死するなんて、想像もつかないだろうね。
    原爆二つで簡単に終わった戦争と教えているくらいだし。

    自分の父親は戦争経験者だから、
    特に節子や清太が気の毒ってわけじゃないと言っているよ。
    当時、餓死や栄養失調で大勢の子供が亡くなったそうだ。
    自分の親父もいつも腹を減らし、ヘビや蛙を探したそうだ。
    でも、それすらもいないんだと。米は食えずに芋ばかり。
    だから、戦中を知る人って、今でも芋が嫌いなんだよな。
    自分もそんな親を持つから、食べ物に関しては厳しく躾けられた。
    そして、戦争になったら、何も食えないし、誰も助けてはくれない。
    ただ、死を待つだけ。それが本当の戦争だよ。
    外国の偽善的教育が本当に間違っていると感じる。
    だから、すぐに戦争しろ!ってなるんじゃないのか?
    [ 2015/05/25 23:40 ] [ 編集 ]
  81. おっ!
    さっそく釣れたww
    [ 2015/05/25 23:40 ] [ 編集 ]

  82. パンストつり目族は「人間の良心」がないからな。

    だから、平気でウソをついて、日本人に濡れ衣を着せるような卑劣な真似ができる。

    人間としてもっともはずべき行為を平気でやる。それほどまでに汚い。
    [ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
  83. これ泣けるかなぁ
    外国人はおばさんは非道兄弟は可哀想って涙するけど自分は寧ろせいたのアホさ加減に腹立って悲しさより腹立たしさの方が勝つわ

    [ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
  84. これはリピートは本当に無理
    とは言え学校の宿題で感想文書かされたので2回見た
    泣いて泣いて本当につらかったわ
    [ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
  85. くそっ
    [ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
  86. >1

    同意。全く同じ!
    [ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
  87. ドロップのくだりは今思い出しても泣きそうになる
    [ 2015/05/25 23:42 ] [ 編集 ]
  88. 大人と子供で見方が変わる映画だな
    どちらか一方の視点でしか見れない人はそれだけ偏狭なものの見方しか出来ないってことがよく分かる
    [ 2015/05/25 23:42 ] [ 編集 ]
  89. まあなあ、ほんの70年前の日本には、あっちこっちに清太や節子がおったんやもんなぁ…

    自分が悲しいな、と思たのは、西宮のおばちゃんが、清太からお母ちゃんが死んだて聞かされても、大したリアクションなかった時かな
    自分の姉(妹やったっけ)が死んでも泣かれへん程、当時は死に対しての感覚がマヒしてたんやろな
    自分の家族を守るのに精一杯で、甥っ子姪っ子の事まで手が回らん…
    毎日毎日、何時死ぬか、明日の朝を迎えられるかと思て生きるのは、そら辛いわなぁ…
    やっぱし戦争はアカンよ
    [ 2015/05/25 23:42 ] [ 編集 ]
  90. 今もどこで・・・こんな悲しい出来事が起きている。
    だから戦争はしたくないな。
    [ 2015/05/25 23:42 ] [ 編集 ]

  91. 焼夷弾の構造を勘違いしてたバカ映画だよね


    [ 2015/05/25 23:43 ] [ 編集 ]
  92. もう子供にこんな思いをさせたらいけないって、ただそれだけを思うよ。
    [ 2015/05/25 23:43 ] [ 編集 ]
  93. この作品には戦争を止める力があるかもしれない
    なんて言っているヤツはアホだ。

    逆だ。感情に流されず、論理的に冷徹に現実を直視できる
    人間こそが戦争を最も遠ざける事が出来るんだ。

    「戦争ハンターーい!」とかホザイテ運動しまくっている
    反日左翼共産主義者どもを見てみろ。
    感情に流されて「平和!平和!戦争反対!!」とか口では言いながら
    最も好戦的で、日々あちこちで争いの種をまき、人と人を争わせ
    憎み合わせようとしてる反日左翼共産主義者の黒幕に
    いい様にホイホイ操られているじゃないか。
    [ 2015/05/25 23:44 ] [ 編集 ]
  94. この映画だけは、なんてーか、音楽聴くだけで泣けてくるから二度と見ないw
    [ 2015/05/25 23:44 ] [ 編集 ]
  95. ※59
    最近の作品なら四月は君の嘘とか?
    [ 2015/05/25 23:44 ] [ 編集 ]
  96. 小学生の時見たきり。軽くトラウマになる作品だよね。その時泣いたかどうかさえ憶えてないけど、「二度と見ない」て苦い気持ちで心に決めたことはよく憶えてる。
    [ 2015/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
  97. 有事での無力感を伝えるにはいい映画かもしれないが
    極限状態での勇気を期待するなら駄作中の駄作
    [ 2015/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
  98. これもだけど、特攻で逝った若い方の遺書もね。時代が違ったら、どんなにかと思いますよ。
    [ 2015/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
  99. 俺は火垂るの墓公開時に、本気で集中して観に行ったんだが
    周りもみんな泣いていてポカーンだった

    何故この映画で泣けるのか?
    ※俺は涙もろい方

    良く親戚のおばさんが悪者のように言われるが
    あれは清太が勤労奉仕を断って、ただ家でゴロゴロしてた事が大きいし(勤労奉仕は皆が頑張ってやってる事で、近所の目的に最悪)
    大金持ってる(銀行に7000円!当時のその金額は豪邸が建つ)のにそのまま家出、幼い妹がいるのに洞窟で暮らし
    栄養失調と病気にさせて…大金あるのに…
    何もかもこの馬鹿清太が悪いだけのお話
    ※原作だとさらに最悪

    一切泣ける要素は無かった
    ただただ清太へのいらだちと怒りだけの映画だった
    [ 2015/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
  100. もう一度見たいと思いつつも、見てると辛くなるから
    もう見返すことのない映画だわ
    [ 2015/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
  101. お前らまだ小学生のセイタに何を大人みたいな行動を期待してるんだ?
    この映画はそういうアニメじゃないだろうが
    [ 2015/05/25 23:46 ] [ 編集 ]
  102. 関西育ちゆえ原作者のやさグレ振りをTV等で先に見てて、この映画は話半分でしか捉えられず、劇場で涙は出なかった。清太生きとるんやろ?て。

    近藤喜文さんの急逝の方が、ほんっっっとに残念。生きておられたら、かぐやの物語ももっと良くなっただろうと思うと…

    まぁこの作品でも、泣かない人々はいるでしょうね。連合国の支配層には特に。

    あ、焼けなかった西宮回生病院の辺りはちょっと雰囲気が今もそのままな感じです。松の並木は美しい。
    [ 2015/05/25 23:47 ] [ 編集 ]
  103. 子供の頃は「叔母さん意地悪だな」って思う。
    既婚のおばちゃんになった今、「自分達の生活で手一杯のところに、親戚とはいえ戦力にならない子供二人を押し付けられたら困惑するだろう」と思う。
    あの兄妹の不満はわからんでもないけど、皆が我慢を強いられた時代に、兵隊も工場勤務も勤まらないのに文句だけは一人前のガキと手のかかる幼児を、満足に食べさせ母を亡くした痛みに納得いくまで寄り添ってやることが出来るかと言われたら無理ゲー。
    せめてなぁ、兄ちゃんが自分の立場を理解して一生懸命家事でも手伝ってたら可愛げがあるのになぁ。兄ちゃんに忍耐があれば妹は餓死しないで済んだんだろうにほんとプライドだけ高いんだよね。
    まぁ誰に感情移入するかは関係なく、都市爆撃怖いに尽きる。これ喰らわないためにも抑止力は絶対欲しいと思った。
    [ 2015/05/25 23:47 ] [ 編集 ]
  104. 宮崎の左翼全開の反日発言で嫌いになってからジブリ系作品はどうでも良くなった。

    カリ城も嫌いになったし
    [ 2015/05/25 23:48 ] [ 編集 ]
  105. セイ太ぐらいの歳でも俺らの御先祖たちは靴磨きでも何でもやって逞しく生きた人も少なくないぞ
    [ 2015/05/25 23:49 ] [ 編集 ]
  106. 学校で何回も見させられたけど一回も泣いた事ない
    [ 2015/05/25 23:51 ] [ 編集 ]
  107. 子供のころ→おばさん嫌いになる
    妹産まれる→もはや無条件にむせび泣く
    中学生→せいたにいらいらし始める
    高校生→これ書いたやつ妹も弟いないんじゃないかと疑いだす
        調べてなるほどと得心する
    実際、本当に愛している自分の弟や妹がいたら、弱り果てて行く様は本当に恐ろしくてなりふり構わず行動する
    つまり、おばさんに頭下げることを厭わない
    そこらへんで不自然な話だって思うようになったな~
    とはいえ、節子には泣く せいたには苛つく

    ついでに言うと、当時の海軍で艦長の家族がその艦の船員や家族から全く見放されて援助が無いなんて有り得ない
    海軍軍人の横のつながりは強かったからね
    [ 2015/05/25 23:51 ] [ 編集 ]
  108. 清太がクズだと気付くとまったく泣けなくなる
    [ 2015/05/25 23:52 ] [ 編集 ]
  109. 何度観ても泣けない。なぜならば俺の人生の方が悲しいから。
    [ 2015/05/25 23:52 ] [ 編集 ]
  110. >これを「泣ける映画」扱いするのはどうかと思う

    だよなー。「泣ける映画」ってのは“観て泣くことが娯楽の映画”とでもいうか。
    あー泣いた泣いたサッパリした、っていう感覚の種類の映画。
    悲恋モノとか難病モノとかね、それはそれで有りなんだけど。

    『火垂るの墓』を観た時の涙は、それとはまたちがうよな。
    [ 2015/05/25 23:53 ] [ 編集 ]
  111. これはいいプロパガンダになったなーww(シナと違ってほぼ史実だけど)
    アメリカの戦争犯罪を世界史に刻みこもう
    [ 2015/05/25 23:53 ] [ 編集 ]
  112. ※91
    >焼夷弾の構造を勘違いしてたバカ映画だよね

    当時米軍が日本に対して使用したのは普通の焼夷弾ではない
    実際に、高畑監督を含めた経験者達は皆「火の雨」がと証言している

    ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syouidann.htm
    本来、子爆弾の発火は、家屋や地面に激突した後であるが、
    米軍が日本の家屋攻撃のために開発したM69油脂焼夷弾(子爆弾)には、
    目標である木造家屋の瓦屋根等への貫通力を高めるため、
    姿勢を垂直に保つ目的で細長い布のリボンが取り付けられていた。
    上空700メーターで親爆弾から子爆弾を分離する際に使用した火薬でリボンが着火したことから、
    子爆弾は火の帯のようになり一斉に降り注ぐこととなった。
    それはあたかも、火の雨が降るような様相を呈していた。
    [ 2015/05/25 23:53 ] [ 編集 ]
  113. 公開当時、映画館でトトロとこれの二本立てを観た人がうらやましい。
    当時はどんな評価だったんだろう?
    アニメにしてはよく出来てるね、程度だったのかな
    それとも当時から、どんなにか年月を経ても、名声や評価が失われることのない不朽の名作だと、きちんと評価されてたのかな?
    [ 2015/05/25 23:54 ] [ 編集 ]
  114. 確かTVで見て号泣したのだが、同時にほのかな後味の悪さもあったのを覚えている。まぁ、かわいそうすぎたからなんだろうなと思っていたが、皆が言うように兄貴のダメダメぶりが「嫌な感じ」なのかな。
    もう20年以上経つし、違う見方になってるかもしれんな。
    当時より遥かに涙もろい中年になってしまったが、ほのかな後味の悪さの原因を探るべく、勇気を出してもう一回だけ見てみようw
    [ 2015/05/25 23:54 ] [ 編集 ]
  115. セイタは軍人の子供だから元々受けてた思想教育が違う。子供の頃から畑仕事なり奉公なり出てた子と一緒にするのは無理がある。
    [ 2015/05/25 23:54 ] [ 編集 ]
  116. アメリカなんかじゃ原爆落とした事は認めても無差別都市爆撃なんかしてないって教えてるからこの映画がきっかけで空襲の事を初めて知ったってコメする外人もいるんだよね
    [ 2015/05/25 23:56 ] [ 編集 ]
  117. >当時の海軍で艦長の家族がその艦の船員や家族から全く見放されて援助が無いなんて有り得ない


    ですよね!?私も初めて見た時そこが気になって気になって。

    せいたの行動は理解できなかったけど
    せつこが死ぬのは悲しすぎたから二度と見ない
    [ 2015/05/25 23:57 ] [ 編集 ]
  118. まぁ軍人の息子だから極限状態に対応できんかったとか、なかなかハイセンスなジョークだよな
    [ 2015/05/25 23:57 ] [ 編集 ]
  119. これを、完全に否定するようじゃ、
    右も終わりだな。
    こうなる可能性を考えて行動すべきなんだと思うが。
    私は、多分ウヨなんだけど、
    「戦を始めることより、終わらせることの方が難しい」
    「剣を抜いたら、相手が死ぬまで鞘に納めることはできず」
    とは、思ってるがな。

    左?あんなの生活のための簡単なお仕事だろ。
    [ 2015/05/25 23:57 ] [ 編集 ]

  120.    ■ 日本でも特別な評価がされてるからね。
         でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。 ノルウェ

    このコメントが一番気に成る
    一体どんな作品なのだろうか
    誰かおしえて(´;ω;`)ウッ
    [ 2015/05/25 23:57 ] [ 編集 ]
  121. ※115
    総督クラスでもない限りそんな思想教育なんかしてねえよw
    どんな認識だよw
    [ 2015/05/25 23:58 ] [ 編集 ]
  122. 高畑勲「反戦アニメなどでは全くない、そのようなメッセージは一切含まれていない」
    高畑は、兄妹が二人だけの閉じた家庭生活を築くことには成功するものの、周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗していく姿は現代を生きる人々にも通じるものであると解説し、特に高校生から20代の若い世代に共感してもらいたいと語っている


    泣いちゃう人は苦労知らずで幸せな人だ。
    外人さんたちも豊かで平和な国に暮らしてるから泣けるんだろう。
    素直でまっすぐでいいんじゃないかな

    作品を叩いてるんじゃなくて、
    上に転載した監督の意図とか主人公の駄目なとこ全く気付けない人達が
    残念で仕方ないだけ

    [ 2015/05/25 23:58 ] [ 編集 ]
  123. バリバリ戦中派の祖母と見たとき、いつ泣くかと
    様子をうかがってたら、「この兄は駄目だね。
    国の厳しいときに働きもせずふてくされてたら、
    皆に見放されて当然」と一刀両断だったわw
    [ 2015/05/25 23:58 ] [ 編集 ]
  124. 米軍パイロットはこの映画を観るの禁止になってるとの話を聞いたことがある
    観たあとで爆撃できなくなった者が続出した・・・というのが理由らしいが
    [ 2015/05/25 23:58 ] [ 編集 ]
  125. >67
    そりゃ出ていきたいってのは解るし出ていったのも解らんでもないが妹が死のうとしているなら兄として恥を忍んで帰るのが普通の選択。結局自分のエゴで妹を死なせたんだよ。
    文句言われた面当てに妹と二人でご飯くったりしたら腹立つのも当たり前だろ。戦時中だぞ。
    [ 2015/05/25 23:59 ] [ 編集 ]
  126. これ見てた時
    ダニアースのCMガンガンやってたもんだから

    あと他にも戦争映画でエグいのたくさん放送してたから
    結構埋没してた
    [ 2015/05/25 23:59 ] [ 編集 ]
  127. 後から冷静になって俯瞰で見ると、
    明らかに兄の行動は短絡的で頭悪いんだけど
    初見では、その道しか無かったような感覚にさせるんだよなぁ
    [ 2015/05/26 00:00 ] [ 編集 ]
  128. 親戚の叔母さんはどうみても海軍大佐だった清太の父親の恩給をただもらいしてるだよなぁ。

    あれで正論とか片腹痛い
    [ 2015/05/26 00:00 ] [ 編集 ]
  129. これで泣いてたら渡辺謙の壬生義士伝とかどうすんの
    [ 2015/05/26 00:01 ] [ 編集 ]
  130. 六才のときに初めて観たときは理解できなかったけど、十三才のときに観たときは泣きすぎて窒息するかと思った

    声優の演技も良いよね
    [ 2015/05/26 00:01 ] [ 編集 ]
  131. ああはなりたくないと思う気持ちが戦争へと駆り立てるから
    これは反戦映画とはいえない的なことを高畑勲監督本人が言ってたな
    人をあやめたくないという気持ちが何よりも戦争抑止になるのかもね
    [ 2015/05/26 00:01 ] [ 編集 ]
  132. 「大泣きした」まぁこのコメントはあって当然だろう。ただ、ア メ リ カ 、 て め ー が こ の 台 詞 吐 く の だ け は 許 さ ん
    [ 2015/05/26 00:01 ] [ 編集 ]
  133. アメリカ人が泣くのはただ娯楽作品として泣いてるだけ。
    アメリカがやる一般人の虐殺は正義だとか思ってる。
    だから南京大虐殺神話も生まれたし従軍慰安婦のプロパガンダも
    大いに受け入れられたんだよ。
    これらがあれば民間地区への焼夷弾も原爆も罪悪感を感じずに済む。
    [ 2015/05/26 00:02 ] [ 編集 ]
  134. セイ太のダメっぷりを挙げた※がいくつかあって安心した。日本もまだ大丈夫なようだ。
    [ 2015/05/26 00:03 ] [ 編集 ]
  135. 今のアメリカ人にどうこういう文句言うのはナンセンス。こういう思いは共感するだけでいい
    [ 2015/05/26 00:03 ] [ 編集 ]
  136. 気に入った映画とか何回かみたいって思うけど、この映画は今だに2度目を見たいとは思わないな
    [ 2015/05/26 00:04 ] [ 編集 ]
  137. 未だにコレで泣いたこと無い
    戦争だし
    [ 2015/05/26 00:04 ] [ 編集 ]
  138. 兄が家出をしなければなんとかなったって話
    [ 2015/05/26 00:05 ] [ 編集 ]
  139. 120
    自分はその人じゃないからわからないけど、
    裸足のゲンが含まれていたらいいな。
    セイタとゲンの違いに気づいてほしいから。
    [ 2015/05/26 00:06 ] [ 編集 ]
  140. 世界人類は皆、自分と同じような心を持っている。

    このような考えで世の中を見ていると危ない。

    そのように考えているから、この映画の様な悲惨で悲しい
    映画を皆が見れば戦争を止める、無くす事が出来るんじゃないか?
    と考えるんだろう。

    が、現実世界は違う。
    まるで良心をもたないかのような人間がゴロゴロいる。
    今は映画を見てわんわん泣いてたとしても状況が変われば
    コロッと心変わりし平気で裏切る人間もうじゃうじゃいる。

    戦争を止めたいのならば、良心をもたないかのような
    人間に対して物理的に止める力を持つ事だよ。

    良心ではなく、醜い欲望によって突き動かされる
    人間に対して良心の呵責を期待しても無駄だ。
    そう逝った人間の心をもたない野獣連中をとめるには
    ヤツらの従うヤツらの論理で挑まないと無理
    [ 2015/05/26 00:06 ] [ 編集 ]
  141. セイタがああいう設定なのもわざとなんやで
    社会を知らない子供ながらの不器用さってあるやん。
    トトロの最後のメイもそれと似た演出だろう。
    俺らは他人やから冷静に映画批評できても、戦時中はあれより悲惨な孤児は多かったって親父が言うとったわ
    [ 2015/05/26 00:06 ] [ 編集 ]
  142. 人間不器用で馬鹿な奴もいるわけで、そういうのも含めて人間じゃん。普通の兄妹なら映画になんねー
    [ 2015/05/26 00:06 ] [ 編集 ]
  143. 火垂るの墓はダメだわ
    大学生の時に見て、身体を震わせての大号泣で
    完全にトラウマだもん
    今も、作品を少し思い出しただけで涙が出てしまう
    もう二度目を見る勇気は無い
    [ 2015/05/26 00:06 ] [ 編集 ]
  144. あのおばちゃん、清太がどうすべきかもうちょい具体的に言ってやれよ
    清太はそんな聞き分けの悪い少年にとても見えないんだが
    あの程度の描写で清太が悪いかどうかなんて何とも言えん
    あのおばちゃん節子に対して凄い冷たそうだしな
    清太がずっと自分がそばにいてやらなきゃって思っても不思議ではない
    あと清太は日本が負けるなんてこれっぽっちも思ってないからな
    清太の行動に対して、未来を全て知っている現代人が軽々しく
    批判できるものでもない
    [ 2015/05/26 00:07 ] [ 編集 ]
  145. ※134
    批判だけで終わる奴は半人前
    [ 2015/05/26 00:07 ] [ 編集 ]
  146. 作品の背景と現実を照らし合わせて、清太をコキおろしたり矛盾点ついて鬼の首でもとったように得意になってる人って何なのでしょうね。
    制作者に政治的意図がないのは明らかなんだから、もっと素直に娯楽として楽しめばいいのに
    [ 2015/05/26 00:08 ] [ 編集 ]
  147. 神戸の住宅地焼きまくったのはアメリカ人なのに、泣けたわ~はないだろ・・
    いっつも違和感ありあり
    [ 2015/05/26 00:08 ] [ 編集 ]
  148. 怒り方がへただね西宮のおばちゃん。
    いくら正しいこと言ってても行ってても、
    人間的に魅力がないからひたすら反発される。

    [ 2015/05/26 00:09 ] [ 編集 ]
  149. この作品もそうだけど、時間が経つことで見方の変わる物語ってのは、結構あるもんよ。
    まさか、「坂の上の雲」「二〇三高地」に無能な軍人として登場する伊地知参謀に(フィクションレベルとはいえ)共感するようになるとは、初めて読んだり観たりした時は想像もできんかったわw
    [ 2015/05/26 00:10 ] [ 編集 ]
  150. 日本の子供はこの映画を毎夏見せられている
    [ 2015/05/26 00:10 ] [ 編集 ]
  151. 兄に苛立ったなら自分はこの兄のようにならなければいいんだよ。
    これはフィクションなんだから。
    もしも現実で同じような場面に遭遇した場合、自分なら何ができるのかを、じっくり考えればいい。

    これはそういう映画でしょう。
    [ 2015/05/26 00:10 ] [ 編集 ]
  152. そう。蛍の墓は兄ちゃんのダメ人間っぷりを反面教師として学ぶ映画だよな。で、妹ちゃん可哀想・・・ダメ兄ちゃんのせいで・・と泣き、後、すくっと立ちあがり「オレはあんなダメ兄ちゃんにはならない!!大切な人々をしっかり守れる強く賢く優しい男になるんや!!」と強い男を育てる映画

    なのか? 見たことあるけどむかーーーし過ぎて実は覚えてないw
    [ 2015/05/26 00:11 ] [ 編集 ]
  153. 清太批判してるやつは彼がまだ子供だということをわかっているのか
    [ 2015/05/26 00:11 ] [ 編集 ]
  154. 兄貴の言動にイラつくんだよな
    お前にもう少し堪え性があれば妹は餓死せずに済んだんだ、って
    悲しい話ではあるが、当時は多くの人々がそういう状態だったし、もっと悲惨に亡くなって行った人たちだってゴマンといた
    [ 2015/05/26 00:11 ] [ 編集 ]
  155. 「4歳と14歳で、生きようと思った」

    これがキャッチコピーな
    何人か挙げてるけどセイタがいわゆる「ガキ」な設定なのは何故か
    映画で描かれてるのは何か
    わからなければもう一回観てみよか
    [ 2015/05/26 00:12 ] [ 編集 ]
  156.  
    ※153
    子供だからって今のようにベタベタに甘やかされる時代じゃなかったことなら知ってるよ
    [ 2015/05/26 00:13 ] [ 編集 ]
  157. 高クオリティだから数えきれないほど見てるよ
    清太を叩く人が多数湧いてるけど、
    えびなかよこ原作の戦争アニメでも親戚の冷遇に耐えられずに最後には家を飛び出しているからね(清太とは対照的に一生懸命手伝う子)
    原作とアニメをしっかり見れば分かるけど、三宮のおばさんは清太を意図的に追い出しているよ
    現代でも両親が急死したら親戚が残された子にひどい仕打ちをするのは十分有りうるから、子供のいる人は対策を考えておいたほうがいいよ
    [ 2015/05/26 00:13 ] [ 編集 ]
  158. 子供の中にはとんでもなくバカな奴がいるし、大人にもいる。でも、極限状態でそんなことを責める気には全然ならんな。
    [ 2015/05/26 00:13 ] [ 編集 ]
  159. 年齢を重ねるうちに感想が変わる映画。
    たとえばおばちゃんに対する感情も
    子供の頃はセイタに感情移入→西宮のおばちゃんって酷い!
    厨年代になるとスレて→なんでおばちゃんの所にいないの?セイタが悪いだろwww
    自分の子供ができる年代になると→いびるおばさんの根性の悪さが目について、セイタが母親の死で気を張って頑なになる姿が悲しい。
    [ 2015/05/26 00:14 ] [ 編集 ]
  160. >この映画を観てる最中に泣かなかった人がいるとしたら、
    >私はその人を同じ人間だとは認めない。
    出師表を読んで泣かない臣は忠臣ではないみたいなこと言ってるなw
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  161. 「セイ太が可愛そう」だけでいいのに、なんでセイ太にイラついた連中を攻撃してんの?
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  162. 悲しすぎてもう観れない
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  163. で、高畑は有名な左翼共産主義者だよな?
    何十年にもわたって日本人への憎悪を植え付けるヘイトスピーチしまくってきた元祖ヘイト政党・日本共産党を支持する声明出してたよね?
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  164. ※153
    清太批判はそいつがまだ子供の証
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  165. この作品は戦争と切り離してみないとダメな作品だよねー
    監督自身も反戦メッセージは込めていないと言ってるし(ウソだと思うけどね)、原作者の現実もあれだし。「自分が体験していない」貧困なうえに更に「戦時下」だから余計におセンチになってしまう。絵空事としてみれば、主人公の不可解さも含めてよくできた作品だと思う。ただ感動するのは良いけど、感動の押しつけはいただけない。「泣かない奴は変」だの「アメ公は泣くな」だの
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  166. 自分も唯一嗚咽してしまった映画だわ。。。
    [ 2015/05/26 00:15 ] [ 編集 ]
  167. *122
    蛍の墓のスレには必ずその高畑の言葉上がるけど、原作付きの作品で戦争という大状況を使って描こうというのがそもそもの間違いで、意図してミスリードさせてるとしか思えないんだよなあ…
    逆に、これだけ多くの人が反戦アニメとして捉えているのならそれは演出の失敗であって、自分でオリジナルの物語を作るべきだったんじゃないのかといつも思うよ
    [ 2015/05/26 00:17 ] [ 編集 ]
  168. 2度目に鑑賞したときは冒頭駅員がサクマドロップの缶を投げ捨てるシーンで早くも涙腺崩壊
    そのあとは観るのを止めた
    [ 2015/05/26 00:17 ] [ 編集 ]
  169. 一番最初のシーンと最後のシーンは、子供にはわからないかもしれないな
    [ 2015/05/26 00:18 ] [ 編集 ]
  170. 反戦平和を唱える糞左翼では無いけど、戦争は無いほうがいい・・・

    頼むから、中国はもう少し自制して欲しい。
    自分達の事ばかり主張しないで欲しい。
    周りの国を煽るのも、いい加減にして・・・

    節ちゃんが、もし、生まれ変わってきた時に、今度こそ幸せな世界で生きられる様に、戦争は無いほうがいい。
    [ 2015/05/26 00:19 ] [ 編集 ]
  171. 素直に清太と節子がかわいそうって思ってりゃいいのに
    高畑の意図なんかを聞きかじっちゃったもんだから
    清太が悪いとか言い出す人が出てくるんだよな
    [ 2015/05/26 00:19 ] [ 編集 ]
  172. 「セイ太sageは子供だ」とか、「泣けない奴は人間じゃない」とか
    この布教圧力、マジで気色悪い。関わりたくないなw
    [ 2015/05/26 00:20 ] [ 編集 ]
  173. 節子だけじゃなく、清太も亡くなってるのが亡くなっているのが悲しすぎる。
    作者の悲しい経験と「戦争」の悲惨な事実をアニメとして表現した名作
    [ 2015/05/26 00:21 ] [ 編集 ]
  174. セツコの兄が「はだしのゲン」だったら
    一体どのような結果に成ってたかな?(´・ω・`)…
    [ 2015/05/26 00:21 ] [ 編集 ]
  175.   
    この作品は、セイタとセツコの兄妹だったけど
    「誰かと二人きりで世間の決まりごとから背を向け悲劇に突き進む」的な
    ストーリーラインは結構うったえてくるものがあるね。
    ロミオとジュリエットとかも。昔からある王道ストーリー。

    あのおばんも町の人も、その悲劇を強調するコマにすぎないので
    正しいこと言おうが言いまいがどうでもいいのさ。
    悲劇の主人公の引き立て役だから。
    [ 2015/05/26 00:21 ] [ 編集 ]
  176. ほたるの墓信者はカルト的で、あの映画を好まない者を攻撃したがる
    まことに気味が悪い
    [ 2015/05/26 00:23 ] [ 編集 ]
  177. はだしのゲンの海外の反応は荒れるけど、火垂るの墓は荒れないしね。メッセージ性が違うからかな?
    [ 2015/05/26 00:23 ] [ 編集 ]
  178. 米171
    高畑関係ねえよ

    貧乏したことがあるか、ないか
    父母や祖母の戦後の苦労を聞いているか、いないか

    米欄読んでると、一人一人の背景・年代まで見えてくるね
    [ 2015/05/26 00:23 ] [ 編集 ]
  179. アメリカ人ざまぁ
    [ 2015/05/26 00:24 ] [ 編集 ]
  180. ここまで「泣き映画」として確立してしまったら、アメリカのトラッカー集会やヘルズ・エンジェルズのパーティーで流して反応を見たいw

    [ 2015/05/26 00:24 ] [ 編集 ]
  181. ※25
    男尊女卑が強いのに
    戦争に行ったのは男子で
    守られてたのは女と子供だぜ
    履き違えんなよ
    [ 2015/05/26 00:25 ] [ 編集 ]
  182. 敵本土上陸により出るアメリカ軍兵士大量犠牲回避の為にやった行為が引き起こした悲劇さ……
    [ 2015/05/26 00:25 ] [ 編集 ]
  183. ※7
    高畑勲の作品は、ぽんぽこ、となりの山田くんはイマイチだったけど、かぐや姫の物語でやってくれた。

    何を言ってる!!!!
    となりの山田くんは、最高傑作だろ!!!
    我が家のバイブルだ!!!!!
    [ 2015/05/26 00:25 ] [ 編集 ]
  184. >一度しか観ることが出来ない名作。

    今までこの映画をどう説明すればいいか戸惑っていたが、
    まさに、この言葉だと思う。
    [ 2015/05/26 00:25 ] [ 編集 ]
  185. この映画の最初の佐久間ドロップが出てくるシーンとBGMでもうダメだ
    チャンネル変える
    [ 2015/05/26 00:26 ] [ 編集 ]
  186. 日本が70年にわたって戦争もなく平和だったのは
    日本とアメリカがガチで戦争して日本が破れ
    アメリカが日本の代わりに日本がやっていた事を
    引き受ける羽目になったからだよ。

    日本が戦後今まで平和だったのはアメリカの強力な
    軍事力内部に取り込まれていたから。
    [ 2015/05/26 00:26 ] [ 編集 ]
  187. 兄がセイタでなくゲンだったら
    バイタリティーの塊だからセツコは無事に生き延びれただろうか(´;ω;`)ウッ
    [ 2015/05/26 00:28 ] [ 編集 ]
  188. 清太を泣かせる演出がうまい

    包帯ぐるぐる→泣かせない
    母の死を節子が知ってた→泣かせる
    父死亡→泣かせない
    節子死亡→泣かせない

    家族が戦争で死ぬことよりも、叔母の無慈悲な裏切り行為により、自分の知らないところで妹が傷けられていたことを泣く
    男の子だな
    [ 2015/05/26 00:28 ] [ 編集 ]
  189. これ、実写ドラマもあったよね。全部は思い出せないけど確か松島菜々子が主演で叔母役。その叔母さん目線のドラマだったと思う。

    正直言って自分もせいたにイラついたこともあるけど、小さい頃に見た時は叔母さんが意地悪だと思ってたのを考えると、せいた働けよ!って思わなかった当時の自分もせいたと変わらないんだよね。
    「子供が働く」っていう発想が無い子供の目線じゃ、何故ご飯を貰えないのか、何故差別されるのか判らなかった。だから叔母さんが意地悪だって思った。
    だからせいたのこと責めれない。せいただって子供だったんだ。
    せいたも叔母さんも誰も悪くなかったんだよ…。
    [ 2015/05/26 00:29 ] [ 編集 ]
  190. 戦争の結果、戦災孤児(浮浪児)が社会問題化したんだけど、この子どもたちはその後どうやって生きたんだろうね?
    [ 2015/05/26 00:29 ] [ 編集 ]
  191. 梅田の映画館で観たっけ、もう四半世紀前の話だよ。
    豪華二本立てだったね。いい時代だった。
    見る前の知名度は圧倒的にトトロだったんだけど、上映後の空気は完全に火垂るにもっていかれてた。
    みんな目を真っ赤にしながらトトロのOP見てたし、猫バスが出てくるあたりまではあんまり乗り切れてなかった。
    入館のタイミングと上映順のアトサキの兼ね合いなんだけど、トトロ→火垂るの順で見てたらどうだったろう、と帰りの電車で思ったな。
    [ 2015/05/26 00:29 ] [ 編集 ]
  192. 野坂を知ってる世代は素直に受け入れられないがね。
    [ 2015/05/26 00:30 ] [ 編集 ]
  193. >187
    主人公がゲンだったら、武装強盗してでも金と食い物ゲットするから、アクションロマン巨編になってしまう。
    [ 2015/05/26 00:30 ] [ 編集 ]
  194. いつ見ても全然泣けない
    ただただ無知蒙昧なお兄ちゃんに腹が立つ。
    もうちょっとしっかりしてたら
    節子は死ななかったのに。
    [ 2015/05/26 00:32 ] [ 編集 ]
  195. >アメリカが日本の代わりに日本がやっていた事を
    引き受ける羽目になったからだよ
    引き受けるんじゃなくて邪魔したんだよ。挙げ句の果てにメリケンはロシアの侵略から日本人を守ってやる為に原爆投下したと言ってる始末。

    WW2ではアジアの共産国家(露中)朝鮮戦争で北朝鮮…そしてベトナム戦争と泥沼に陥って、次はイラク戦争でアルカイダやISIS。アメリカがやってる事って戦争する度に自分の敵を増やしてるんだよなあ。
    [ 2015/05/26 00:32 ] [ 編集 ]
  196. ※192
    野坂さん自身がやれなかったことを
    主人公に託してるんだっけか?
    [ 2015/05/26 00:34 ] [ 編集 ]
  197. 清田さまはまだ子供ww
    あーきもちわりぃ
    ゆとりどもめ
    [ 2015/05/26 00:34 ] [ 編集 ]
  198. 号泣するので見たくない2大アニメ
    フランダースの犬
    火垂るの墓
    見たあと、どっと疲れが出てしまうんだよね
    [ 2015/05/26 00:36 ] [ 編集 ]
  199. 泣く人と泣かない人で人間の傾向として4分類ぐらいできそう。
    かなり人間の本質に関わる部分で感じてるはずだからね。
    [ 2015/05/26 00:36 ] [ 編集 ]
  200. >191
    え?w
    まさかの墓→トトロでしたか?
    びっくり、順番決めた人なに考えてたんだろう!
    当然トトロ→墓だと思っていました
    [ 2015/05/26 00:37 ] [ 編集 ]
  201. 海外では節子はサツキになってんのか?
    [ 2015/05/26 00:38 ] [ 編集 ]
  202. ※129
    壬生義士伝か無言で泣いていた。
    [ 2015/05/26 00:38 ] [ 編集 ]
  203. 一度預かった親戚の子供出奔させて死なせたら一族から袋叩きやろ。
    [ 2015/05/26 00:39 ] [ 編集 ]
  204. 泣いたと言えば、そういやオレらの世代は「さらば宇宙戦艦ヤマト」で泣いた

    [ 2015/05/26 00:39 ] [ 編集 ]
  205.  
    たまに外国人が書いてるけど、これみてアメリカ恨むとか嫌いになるってのは分からんな
    当の日本人がこれ見た後ですらアメリカ恨めしやなんて思わんのに
    [ 2015/05/26 00:40 ] [ 編集 ]
  206. 子供が選択に失敗してもそれを受け入れて救えるだけの余裕が社会になかった時代なんだなと。そこにやるせなさを感じるね
    清太は要領よくたくましく生きていける性質じゃなかったんだな
    [ 2015/05/26 00:40 ] [ 編集 ]
  207. ゲンの妹(モモコだっけ)も死んだよな…。でもなんだろな、どうしようもなく悲惨な状況なのに、ゲン見てると明るい気持ちになる。何とかなりそうな気がする。だからドングリやらカッチンやら仲間が集ってきたんだろな(うろ覚え)。創作だけど
    [ 2015/05/26 00:41 ] [ 編集 ]
  208. ※181
    銃後は女子挺身隊とか町内の婦人団が守ってたんやで
    竹槍訓練やバケツリレー、松の根掘り(油を取る為)に千人針、慰問袋に建物疎開に工場勤め、徴兵に適わんかった男らと隣組で協力しあってなぁ
    戦地には赴いてなかったとしても、終戦前の日本は言うたら国中が戦地みたいなもんやからなぁ
    戦争は老若男女関係なしよ
    協力せんかったら非国民や、憲兵に連れて行かれるで
    [ 2015/05/26 00:41 ] [ 編集 ]
  209. こんだけいろんな解釈できるのは
    名作の証拠。
    [ 2015/05/26 00:41 ] [ 編集 ]
  210. コメを見る限り、きちんとした感受性で悲劇を憂い、戦争を否定できる人がまだまだ健在で心強いですね。それなのに、現政権は憲法を戦争法案で改悪し、日本を戦争の出来る国に強引に変えようとしています。この映画には、感動の力でそれを抑止できる偉大な力があると思います。

    なんて言うと思ったら大間違いだよねwww。
    [ 2015/05/26 00:41 ] [ 編集 ]
  211. これが米国映画なら敵の日本兵の顔がたくさん写し出されてただろう
    [ 2015/05/26 00:41 ] [ 編集 ]
  212. 巧妙なサクマドロップスのステマw
    [ 2015/05/26 00:42 ] [ 編集 ]
  213. こんな時間に泣かせやがって
    明日仕事だってのにまぶたが腫れてたらどうしてくれるんだ
    [ 2015/05/26 00:42 ] [ 編集 ]
  214. ※210
    上手過ぎて、一瞬釣られそうになったぜぇ・・・・
    [ 2015/05/26 00:44 ] [ 編集 ]
  215.  知っておかなければならないことだが、日本市場向け以外の「火垂るの墓」は、全て酷い編集をされてる。
     米国が日本に原子爆弾を落とした事実に触れるシーンは全部カットされてるからね。
    [ 2015/05/26 00:44 ] [ 編集 ]
  216. 14歳のセイタが無駄遣いした7000円
    小2のゲンなら7000円あれば家立てて広大な麦畑こさえて豪農に
    [ 2015/05/26 00:46 ] [ 編集 ]
  217. 泣く人も怒る人も正しい反応なんじゃないかね。
    [ 2015/05/26 00:47 ] [ 編集 ]
  218. 火垂るの墓
    かつて敵だったアメリカ人すら泣かせる名作
    人間の心を持っていたら、間違いなく泣く。
    しかし、この作品を見て、日本に対して同情的だ!と顔を真っ赤にして怒り出したり、笑ったりする人種がいるらしい
    韓国人である、人間の心を持たない獣であり人非人である
    この作品を見て、中国人ですら悲しむ人間がいたのに、韓国人は批判一色であった
    韓国人と永久に分かり合うことは不可能であろう
    一刻も早い、国交断絶及び民間交流完全断絶を心から望む。
    [ 2015/05/26 00:48 ] [ 編集 ]
  219. 抑止力なんて幻想。
    イスラエルとパレスチナのどちらかが、
    原爆持ったら戦争が終わるとでも?

    理性でコントロール出来なくなるのが戦争。
    人間が加害者になるイベント。
    [ 2015/05/26 00:48 ] [ 編集 ]
  220. 大人がせい太にイラつくのは当たり前
    この映画のテーマはネグレクトで
    彼は社会的に正しい判断が出来ない
    未熟で破滅的な子供として描かれてるから

    ジャン・コクトーの恐るべき子供達を思い出したな
    [ 2015/05/26 00:49 ] [ 編集 ]
  221. ※216
    はだしのゲン、むかし児童館みたいなとこ行って読んでたけど
    戦争が悪いとかいけないとかいっさい思わなかった。
    ひたすら怖いもの見たさとスリル感じるために見てたな。
    ホラーマンガ見る感覚。
    [ 2015/05/26 00:50 ] [ 編集 ]
  222. はだしのゲンの隠れ主人公はゲンのオヤジ。これは間違いない。
    あれは益荒男だな。
    [ 2015/05/26 00:51 ] [ 編集 ]
  223. とりあえずパヤオタカハタ合同でホント最後のアニメ作ってくれよ
    [ 2015/05/26 00:51 ] [ 編集 ]
  224. もう二度と戦争はしたくない!
    と思っていても特ア三国がお隣とは本当に悲しい。
    もし今度日本が戦争するなら、いっそ地球ごと無くなってしまったほうが良くないですか?
    [ 2015/05/26 00:51 ] [ 編集 ]
  225. 英語吹き替え版どうなってるのか気になって見てみたけど、声が大人っぽくて、おそらく成人の俳優が演じてるから安心して見れるw
    オリジナル版の清太と節子は、役と年齢の近い子供が声を当ててるせいで破壊力が大きい。
    変声期前の少年特有の声とか、幼児がはしゃぐ時の声のひっくり返り方だとか、大人が真似できないリアルさに悲しさ倍増。

    「泣けなかった」という外人さんには「音声日本語の字幕版で是非!」とオススメしたいw
    [ 2015/05/26 00:52 ] [ 編集 ]
  226. 戦争モノの作品は総じて泣けない。これらはロマンスではない
    リアリズムやヒューマニズムで消化できないものがあるから、ただただどんよりとするだけだ
    [ 2015/05/26 00:52 ] [ 編集 ]
  227. いずれにせよ高畑監督の最高傑作であることに疑いの余地はない
    [ 2015/05/26 00:53 ] [ 編集 ]
  228. あれ?原爆について触れてるとこあったっけ?
    [ 2015/05/26 00:53 ] [ 編集 ]
  229. 泣き止むまでに3週間は凄いな
    [ 2015/05/26 00:54 ] [ 編集 ]
  230.  
    戦争に救いはない。あるのは死者と殺人鬼。
    しかし戦わずして負け、難民として食糧難と戦う事ほどつらい事は無い。
    それなら戦って桜のごとく散る。自分の得られるであろう食料が他人に渡れば・・・
    これが明治の武士道なのだ
    [ 2015/05/26 00:55 ] [ 編集 ]
  231. >>220
    大人というよりいらつくのは血気盛んな青年だろう
    おっさんになるとその未熟さを哀しく思うがイラつくって事は
    あんまり無かろうと思うぞ
    未熟な子供に無謬を求めるのはあんまりにも残酷だから
    [ 2015/05/26 00:55 ] [ 編集 ]
  232. 敗戦したからこの作品が生まれた。日本が原爆が落とされず先勝国になってたら、ジブリのようなアニメ製作ができるような環境になっていたのか疑問だ。自由のきかない社会になってたかもな。
    [ 2015/05/26 00:57 ] [ 編集 ]
  233. 清太働けったってあの時代あの年では働けんのよ

    学校いくならあのおばさんに世話にならなあかん

    清太にはそれが耐えられない

    社会に出たことのない中学生に家出た後の計算なんてできるわけない

    母と死に別れ、自分ですべてをこなさなきゃいけない現実

    大人になってからもう一回見るといいよ
    [ 2015/05/26 00:58 ] [ 編集 ]
  234. 先の※でもあったけど、泣ける映画じゃなくてトラウマ映画だからこれは
    いつも言い様のない恐怖に包まれる
    [ 2015/05/26 00:58 ] [ 編集 ]
  235. >>200
    交互に上映してんだから順番は映画館に入るその人によるよ
    時間的に火垂るの墓上映前の時間に入場しただけかと
    [ 2015/05/26 00:59 ] [ 編集 ]
  236. それでも日本が悪いと言うのだろう
    バカ外人
    [ 2015/05/26 01:00 ] [ 編集 ]
  237. 兄の心情が手に取るようにわかって苦しむ。
    世界を相対化して自我を必死で構築しようとする厄介で無力無能な時期だもの。アレは難しい。全面否定されたところでなんの正義もないから言葉もない、そう云う時間を描いた映画だ。
    [ 2015/05/26 01:01 ] [ 編集 ]
  238. ※122
    高畑勲「反戦アニメなどでは全くない、そのようなメッセージは一切含1まれていない」
    高畑は、兄妹が二人だけの閉じた家庭生活を築くことには成功するものの、周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗していく姿は現代を生きる人々にも通じるものであると解説し、特に高校生から20代の若い世代に共感してもらいたいと語っている

    そういう現代に通ずるコミュニケーション不全云々を描きたいなら、戦争という舞台がまず不向き
    映画を見た人が戦争に翻弄された可哀想な兄妹だと涙するのは当たり前だろ
    こういう秘めたるテーマ(厨二)みたいなのを見出して、喜んで清太叩いて喜んでるようなのが映画通だとか思い込んで、しかめっ面しながら「本当のテーマに気付いてもらえないくて残念」とか言ってんだw
    高畑も思想家としてはともかく、作家として頭一つ抜けなかったのがこういう所にあるんだろうな
    [ 2015/05/26 01:01 ] [ 編集 ]
  239. いい大人が靴磨き少年も知らんとは
    [ 2015/05/26 01:01 ] [ 編集 ]
  240. 立ち直りたい人は原作者が大島渚にマイクでポコポコ殴られてる映像を見れば一発で治る。
    新たに落ち込んでも責任は取らない。
    [ 2015/05/26 01:02 ] [ 編集 ]
  241. 火垂るの墓とかトラウマ抱えると分かってて見てるんだからドM以外の何者でも無いだろ
    ただ知らずにトトロを見に行った子供に強制トラウマ抱えさせた関係者は許さない絶対にだ!
    [ 2015/05/26 01:03 ] [ 編集 ]
  242. 私もイライラした口だけど、世界中の人に見て欲しいわ。
    戦争という大きな枠組みで見るのではなく、
    戦争のさなか子供にどんなことがおこっていたのか。
    [ 2015/05/26 01:03 ] [ 編集 ]
  243. 小学生の時は全く泣けなかった。大人になって子供の頃と観る視点が変わって琴線に触れた。共感するってこういうことなんだ思ったよ。
    [ 2015/05/26 01:04 ] [ 編集 ]
  244. あの映画を観て泣くのはまぁどうでもいい
    それをなんでわざわざ動画に撮ってネットに上げるのかが理解できない
    [ 2015/05/26 01:05 ] [ 編集 ]
  245. 外人さんにはあんまり西宮の叔母さんを責めんで欲しい。
    清太達が引き取られた直後、お鍋に残ったおじやの残りを叔母さんが削いで食べてるシーンがあったでしょ
    叔母さんだってけして根っからの悪い人じゃ無いのよ。
    戦争が人を荒ませたんだよ

    柳楽優弥が出てた「誰も知らない」が現代版の火垂るの墓と言えるかな。ネグレクトの母親が4人の子供達を捨てて男と逃げて、学校にも行ってない長男12才が3人の弟妹達の面倒を見て、結局妹を死なせちゃうっていう実際の事件をモデルにしたあの映画。
    まぁ戦争と単なる育児放棄とではあまりにも差はあるが、兄が外部へ助けを求めなかった結果妹を死なせてしまうという点では共通している。
    [ 2015/05/26 01:05 ] [ 編集 ]
  246. >>220
    >ジャン・コクトーの恐るべき子供達

    懐かしいな。未熟で破壊的な子供達好きだよ。
    二次元や物語の中限定だけど。

    現実じゃない二次元だと腹もたたんし、
    ふつーに節子と清太は魅力的なアニメキャラに見えた。
    アゴタ・クリストフの悪童日記のほうが好きだけど。
    [ 2015/05/26 01:06 ] [ 編集 ]
  247. お前らに泣く権利はない
    [ 2015/05/26 01:07 ] [ 編集 ]
  248. おばさんはかなり良い人な部類だと思う
    他人の子供引き取るなんてかなりの負担だよ
    子供出来て分かる
    [ 2015/05/26 01:09 ] [ 編集 ]
  249. アニメのキャラクターの行動に一々苛ついている程度の幼稚な奴が偉そうに説教垂れてるとか滑稽すぎて笑えてしまう
    [ 2015/05/26 01:10 ] [ 編集 ]
  250. つべにフルで動画流れているけど
    なんでジブリは消さないんだろ
    意図的か?
    [ 2015/05/26 01:10 ] [ 編集 ]
  251. 清太しっかりしろ論強めよね日本のネットは…
    確かに今の感覚だと、「いや厄介になってんだからなんか手伝えよw」くらい思ってしまうけど、
    恐らく清太一家とおばさん一家には以前から溝があったのではないか。
    それぞれの旦那の役職や給金、ちょっとした生活レベルの差とか。当然受けてる教育にも考え方にも差はあった。

    この時代だと、お国のために戦う海軍士官(少尉だっけ)の長男っていう、ある種の矜持みたいなのを清太が持ってて不思議はないし、尊敬する父親ひいては海軍に感謝するどころか明らかな配給目当てだったり嫌味くれたりするおばさんを不潔に思ったり、それを妹の為に我慢する事ができないぐらいには、清太も子供だった。
    更にはおばさんもそんな清太に対してお高く留まってクソの役にも立たない可愛げの無い子!ときつく当たった…と私は受け取ってる。

    まあ、色々辛いからしばらくは見たくない映画ですわ
    [ 2015/05/26 01:13 ] [ 編集 ]
  252. チョッパリは被害者コスプレやめるニダァーーッ!!
    [ 2015/05/26 01:13 ] [ 編集 ]
  253. 昔コミケで娘に節子のコスプレをさせたオタク母ちゃんが、オタクの皆さんから菓子もらいまくりだったとかいう話があったw
    コスプレとはいえ「何か食べさせな!滋養!」という気分になるんだろうなー。
    [ 2015/05/26 01:15 ] [ 編集 ]
  254. セイタ位の年頃のガキは、色々複雑だからな〜
    BBAの言ってることは正論だけど、結局のところ他人のガキの面倒なんか見たくない、って本音が透けて見えるし、正論を語る事で自分を安全な位置に置いて、責任放棄の罪から逃げてるだけだしな。
    まあ、かと言ってあんな時代じゃ自分たちの食い扶持を確保するのすら難しいから、それを責めることは出来ないけどね。
    少なくとも現代人の感覚で、BBAは正しい、セイタは妹を道連れにしたあほうだ、と断じるのはどうかと思うけど。

    ちなみに自分がセイタだったなら、BBAが怖いという理由から、ただひたすらに言いなりになってたと思うw
    決して、何が正しいかを考えた上では無くね。
    [ 2015/05/26 01:16 ] [ 編集 ]
  255. 一部のセイ太擁護派のコメントの品の無さはなんなんだろう。
    本当に「大人」なのか?
    [ 2015/05/26 01:17 ] [ 編集 ]
  256. もし清太が選択肢間違わず100点満点の行動してたら違和感しかなかったと思う。

    面倒見る人も補導する警官もいない。
    未熟な判断してもそれを止める大人がいない。
    他人に気にかける余裕がないくらい悲惨だったんだなと思ったよ。
    [ 2015/05/26 01:17 ] [ 編集 ]
  257. ※252
    高麗棒子がやったことは忘れないアルよ
    [ 2015/05/26 01:17 ] [ 編集 ]
  258. 実際の野坂は妹の食べ物まで奪って食ってたらしいな
    現実で妹に優しくしてやれなかった贖罪が作品となったとか言ってたな

    関係ないが、TVタックルか何かで、田嶋陽子が
    「火垂るの墓みたいな素晴らしい作品を書けるのに、なんであなたの発言はいつも酷いのか」
    みたいなことを野坂に言っていて笑ったな
    [ 2015/05/26 01:18 ] [ 編集 ]
  259. アメリカ人は原爆の事はみんな知ってるけど
    大阪空襲や東京空襲、太平洋側の空襲の事は知らない人多い
    その数は原爆で亡くなった人より多い
    それもみんな非戦闘員なんです
    [ 2015/05/26 01:18 ] [ 編集 ]
  260. >>15
      実体験が下敷きになってます。

    >>36
      作者自身が誌上で告白してます。
    [ 2015/05/26 01:19 ] [ 編集 ]
  261. >>いつ見ても全然泣けない
    ただただ無知蒙昧なお兄ちゃんに腹が立つ。
    もうちょっとしっかりしてたら
    節子は死ななかったのに。

    本当にそう思ってる?
    [ 2015/05/26 01:19 ] [ 編集 ]
  262. たまにこの映画で誰が悪いとか言ってる奴いるけどそういう感想いらない、もっと素直に見ろよ
    [ 2015/05/26 01:20 ] [ 編集 ]
  263. ※9
    このマンガ脳野郎
    北斗の拳みたいなファンタジーを例えに語るな
    レイみたいなことできる人間がどんだけいるっちゅうねん
    [ 2015/05/26 01:20 ] [ 編集 ]
  264. 父性的に見ればどう考えてもセイ太は不甲斐ないが
    しっかりしていればセツ子が助かったか否かはまた別の話だろな
    なんせ戦中戦後だからな
    [ 2015/05/26 01:22 ] [ 編集 ]
  265. 米252
    お前、この流れでよくそんなしょうもない事書けたね…
    ほら、おじちゃんが相手してやっから、もうここに来ちゃダメだよ?
    [ 2015/05/26 01:23 ] [ 編集 ]
  266. 昔はおばさんに腹立った。
    今見ればおばさんは正論を言ってるのは分かる。
    でもだからと言ってまだ子供の清太の行動を責められないわ。
    [ 2015/05/26 01:24 ] [ 編集 ]
  267. 「お兄ちゃん」だったか、何か一声であの子は節子役に決まったんだよね
    なるほど、年齢、キャリアなんてなにも気にならないほどの節子っぷり
    あの声だから、より切なさ、愛しさが増すんだよね

    なのに何故、しょうもない素人みたいなのばかりに声をやらすんだ、ジブリ
    あの時、あの子を節子に選んだ時の事を思い出してくれ
    声、演技が不快で見れない作品ばかりだよ
    [ 2015/05/26 01:24 ] [ 編集 ]
  268. ISISにこれを今見せても何も思わないんだろうな。。
    戦争が狂わせるんだろうな
    [ 2015/05/26 01:24 ] [ 編集 ]
  269. >256
    コメをもらいにいった先でお爺さんが悪いことは言わんから親戚の家にもどりなさいっていってたよ。俺はあそこでそうだなと改心して欲しかった。
    [ 2015/05/26 01:26 ] [ 編集 ]
  270. この映画の話になったときに、清太がむかつく、と鼻息荒く語り出す人は、
    ああ最近そんな意見をちらほらネットで見聞きした大二病なのだな…と憐れむようにしてる
    [ 2015/05/26 01:28 ] [ 編集 ]
  271. 二度目は無理どころか、一度もまともに見られないでいる俺。
    本当に悲しい役どころを子供に演技させているのがあざとく思えてならない。
    あの妹の声を聞いただけで観るのをやめてしまう。
    嗚咽が止まらなくなるのは目に見えてるから。
    [ 2015/05/26 01:28 ] [ 編集 ]
  272. まあ、おばちゃんの所にいる時の清太の描写がちょっと無理があると思うけどな
    「家の手伝いして」と言われて一切手伝わんような少年には見えんし
    「節子の面倒は見といてあげるから仕事見つけてきなさい」と言われて「嫌です」って言うような少年にも見えんしな
    わがままな子供って方向にもっていかなきゃ話が進まないからしょうがないけど
    あのアニメで兄妹がかわいそうって以外に何か意味を持たせようとするのは高畑が何と思うおうが無理な感じがするがね
    [ 2015/05/26 01:29 ] [ 編集 ]
  273. 戦後焼け野原になった日本で「自分たちは戦勝国民だ」と暴虐、強姦、強盗の限りを尽くした【朝鮮進駐軍】のほうがムカつくわ。

    高倉健主演の映画『三代目襲名』は実話だからな。
    [ 2015/05/26 01:29 ] [ 編集 ]
  274. 主義の犠牲になって死んだり病気になったりしてる人は今でもいる
    争いとは何か戦いとは何か問いなおした方がいい
    当たり前だと思って全てを無条件に肯定するな
    [ 2015/05/26 01:29 ] [ 編集 ]
  275. 人間は無垢な存在が破滅するのに言い知れぬ悲しさを感じる。
    無垢と破滅というのは、一番ギャップがでかいんだろうね。
    そして清太を無垢と捉えるとダブルでくるんだよね
    [ 2015/05/26 01:30 ] [ 編集 ]
  276. このブログはいつもコメント欄で盛り上がる。
    良いブログって事なんだろう。
    [ 2015/05/26 01:30 ] [ 編集 ]
  277. 色々な考えがあるんだろうけど、どんなに心に響かせようと
    結局は画面の中の世界、それが人の中で大きな壁を作る
    だから、見せないほうがいいからかもね
    変な耐性がついちゃうから
    [ 2015/05/26 01:32 ] [ 編集 ]
  278. ※2
    あの国は戦争による人口減がなかった。アジア中で戦争してるときに、本当に平和な生活をしてたんだよ。
    [ 2015/05/26 01:32 ] [ 編集 ]
  279. 小学生の頃に小学校の授業で見せられたが当時は何とも思わなかったな。
    そもそも子供だったからまともに見てなかったのかもしれん。
    大人になってからテレビで見た時は結構衝撃を受けたな。
    [ 2015/05/26 01:32 ] [ 編集 ]
  280. 野坂氏曰く・・・
    ガキが意地を張ると、碌な事になりませんよ。
    と言うお話。
    [ 2015/05/26 01:33 ] [ 編集 ]
  281. >野坂を知ってる世代は素直に受け入れられないがね。
    <だって、映画やってた頃、クイズショーバイショーバイで原作者クダまいてた頃だしな。
    [ 2015/05/26 01:35 ] [ 編集 ]
  282. 若いころに何も考えず観たら涙したけど、
    数年経って観返したら、いろいろ疑問が湧き出てきて
    泣けなかったし物足りなかった。
    でもやっぱり良いアニメ。
    [ 2015/05/26 01:35 ] [ 編集 ]
  283. ※260
    原作者は、清太とは正反対の人物だったのか。
    自分がやれなかったことを作中の清太にやらせたっぽいな。




    [ 2015/05/26 01:36 ] [ 編集 ]
  284. 感想文で(おそらく俺一人だけ)せい太が不甲斐ないと書いたら、日教組な教師にこの※欄の擁護派みたいなダメ出しされた
    [ 2015/05/26 01:36 ] [ 編集 ]
  285. どーでもいいが、後に宮崎駿が語った作品の矛盾『火垂るの墓』の主人公である清太の父親は海軍大佐(アニメ版)だった巡洋艦の艦長の息子は絶対に飢え死にしない。 それは戦争の本質をごまかしている。それは野坂昭如が飢え死にしなかったように、絶対飢え死にしない。海軍士官の息子なので、父親が戦死したとして相当な額の補償金が入り保護もあったはずです。しかも7,000円というお金を持ち(当時)病院で節子を見ることも出来ていた。当時の7,000円は現在の700万円程度の価値らしいです
    [ 2015/05/26 01:37 ] [ 編集 ]
  286. 戦争映画はトラウマにならなきゃダメw
    [ 2015/05/26 01:38 ] [ 編集 ]
  287. 子供の頃は泣けたけど大人になったらこいつらアホかって感想しか出なかった・・・
    [ 2015/05/26 01:41 ] [ 編集 ]
  288. 一度しか観られないとはよく言ったもんだよ…
    ガキの頃に二度観ただけなのに強烈な印象が残ってるし。
    娘ができた今観たら立ち直れないかもしれない。
    [ 2015/05/26 01:41 ] [ 編集 ]
  289. トラウマに苦しんでいる皆さん。
    未だにこの作品を見ていない俺は勝ち組ですか?
    [ 2015/05/26 01:42 ] [ 編集 ]
  290. 宮崎は偉大だなあ
    [ 2015/05/26 01:42 ] [ 編集 ]
  291. 一度も見ないバカ
    二度みるバカ
    [ 2015/05/26 01:44 ] [ 編集 ]
  292. >実際の野坂は妹の食べ物まで奪って食ってたらしいな
    >現実で妹に優しくしてやれなかった贖罪が作品となった

    つくづく凹む実話だよね、それ。
    ちびまる子ちゃんの作者が
    「実際の祖父は大嫌いだった。だから作品中では理想の優しいお爺ちゃんにした」
    みたいなこと言ってたのにも凹んだが (´・ω・`)
    [ 2015/05/26 01:44 ] [ 編集 ]
  293. 他人の感想にケチつけるあたりが日教組と同じメンタリティなんだろな。ご愁傷様です。
    [ 2015/05/26 01:44 ] [ 編集 ]
  294. 問・作者はこの作品をどういう気持ちで書いたか

    答・締め切りに追われ、ヒィヒィ言いながら書いた
    [ 2015/05/26 01:44 ] [ 編集 ]
  295. これ、フィクションだから。
    でも昔から、色々な子がいたんだと思うよ。

    皆が皆、生き残れたわけではないし。
    私の亡き祖父は、働かなかったからな~
    祖母のおかげで食べてたよーなもんだし。

    専業主婦なんて、お金持ちの旦那さんのトコだけだったそうだ。
    [ 2015/05/26 01:45 ] [ 編集 ]
  296. ※284
    そりゃその手の感想文なんて、求められてるモノを散りばめて書いてナンボよ
    期待されてるモノがなんなのかを察知する能力と
    内心を裏切り書ける能力が必要なとされるわけで
    [ 2015/05/26 01:46 ] [ 編集 ]
  297. 大人になったら泣けない映画
    火垂の墓

    大人になったら泣く映画
    平成狸合戦ぽんぽこ
    [ 2015/05/26 01:46 ] [ 編集 ]
  298. 誰が悪いとかでなく戦時下での一般市民の現実はこんなもの、と言うのがよく分かる映画
    大人になって見ると視点がまた変わるよね。何度も見たくはないけど
    むしろ、ナウシカとラピュタは何十回見ても毎回同じシーンで泣けるわ
    [ 2015/05/26 01:47 ] [ 編集 ]
  299. 白人青年が「日本映画には感動させるものがない。」と言ったから、彼の友人がこの映画を見させたところ泣きながら「御免なさい。」と謝ったという話を読んで観た。
    心がズーンと重くなって二度と観たいとは思わず、筋も忘れかけている。
    [ 2015/05/26 01:48 ] [ 編集 ]
  300. これを無二の現実だと思うことこそファンタジーだぜ?
    皆が皆とは言わないが戦後の子供は結構逞しい。
    その働きっぷりは一昔前の爺さん婆さんを見てりゃよくわかった。
    [ 2015/05/26 01:48 ] [ 編集 ]
  301. トトロと同時上映だったのか 鬼畜w
    [ 2015/05/26 01:49 ] [ 編集 ]
  302. ※283
    いまだにその頃の記憶を引きずってるみたいではあるよ
    去年だったかな?新聞にエッセイを連載してた時、しょっちゅう戦時中の事書いてた
    [ 2015/05/26 01:49 ] [ 編集 ]
  303. 毎年恒例のようにTVで放映してたから、小さい頃から見過ぎて感動しなくなった。
    [ 2015/05/26 01:49 ] [ 編集 ]
  304. 無知、馬鹿、意地っ張りというだけで死ぬ世界は悲しいよ。
    外人の方が大人になっても素直に泣いてるのは
    子供に対して寛容ということも言えるだろう
    [ 2015/05/26 01:51 ] [ 編集 ]
  305. エリートである駆逐艦長の息子が餓死などするか by 宮﨑駿
    [ 2015/05/26 01:53 ] [ 編集 ]
  306. >期待されてるモノがなんなのかを察知する能力

    あの手のコメントの主題は感想文のことではなく
    ダメ出しする奴の傾向のことを言いたかっただけだな
    あの手の皮肉はそういうの察知する能力が無いとムダなマジレスしてしまう
    [ 2015/05/26 01:53 ] [ 編集 ]
  307. >>292
    現実の世界では
    清太みたいな兄になることすら難しいのか。
    [ 2015/05/26 01:53 ] [ 編集 ]
  308.  
    家が焼けて母親が亡くなるまではいいよ
    なぜか勤労奉仕に出ない主人公に金があるのに洞窟に住んで衰弱死する謎
    最後まで見ても筋書きありきの展開だとため息が出る
    [ 2015/05/26 01:57 ] [ 編集 ]
  309. 外人が泣けるのは少年の反発心が共感できるから違和感ないんじゃなかろうか?日本の若い世代の意見もそう感じる。日本人で戦争をある程度知ってる年代なら泣けないだろう。こんな話で。
    [ 2015/05/26 01:57 ] [ 編集 ]
  310. 父親が子供にウソの経歴を伝えていた可能性はないのかな。
    そうなると、あのおばさんの家の人の態度もなんか繋がっていきそう。
    [ 2015/05/26 01:59 ] [ 編集 ]
  311. 今の感覚で戦争を見て悲しくなるのが普通じゃない。
    若い大人関係なくみんな戦争体験してないんだから
    [ 2015/05/26 02:00 ] [ 編集 ]
  312. となりのトトロと同時上映して子供にトラウマを植えつけたんだよなぁ
    [ 2015/05/26 02:04 ] [ 編集 ]
  313. アメリカ「ただの戦争犯罪なんだけどミスリードしてくれてアリガトウゴザイマス THX LoL 恨むなら戦力を失った日本を恨みナサイ。 311トモダチ作戦にはカンシャシテクダサイ!!」

    これ戦時中のドサクサジェノサイドで機内は大爆笑だったNO!
    [ 2015/05/26 02:05 ] [ 編集 ]
  314. 安倍政権は日教組つぶしにかかるよ。
    待ち遠しいな!
    [ 2015/05/26 02:06 ] [ 編集 ]
  315. ※306
    成程、清太擁護派とバッシング派に飽きたオレが強引にぶった切ったのが君の癇に障ったのか
    マジレスまでさせて申し訳ないね
    そして君のスレを俺にとって無駄にするかしないかは俺次第って事でもあるんだね
    甚く清聴させて頂いたよ、有難う
    [ 2015/05/26 02:08 ] [ 編集 ]
  316. 難しいよね・・・戦争自体を戒める意味ではアリなんだろうけど、
    その背景として、理由はともかく開戦の火蓋を切ってしまったのは日本だし、国民がここまで疲弊するまで戦争を引っぱったのも日本だし、反戦作品と取られるか、加害者のくせにと捉えられるかは、第三者の判断に委ねるしか無い。
    ・・・と広島県民は思います。
    [ 2015/05/26 02:09 ] [ 編集 ]
  317. あれれ被害者面するなとかコメントがないなぁ
    [ 2015/05/26 02:15 ] [ 編集 ]
  318. 親になったから、絶対見ないって決めてるわ。もう子供は節子よりかなりでかいんだけど、それでも無理だ。
    [ 2015/05/26 02:15 ] [ 編集 ]
  319. 子供のころはウジ虫描写が苦手で見れなくて、小学生のころよく通学路に感電死したカラスがよく落ちててリアルウジ虫を何回も見てからホタルの墓が見れるようになっていた。はじめて見たのが大学生のころで泣きはしなかったな。とにかく節子がかわいそう映画。ちょっと前に世界の中心で愛を叫ぶとか、恋空とかの病気お涙ちょうだいものが流行ったけど、それの先駆けのような感じがした。節子は病気ではないけども、最初の主人公が霊体化してるところと、叔母の家を飛び出たところで、死ぬまでのタイムリミットが迫ってるのは予想がつくわけで、構造的には同じ。表面的には病気と恋愛ではなく、戦争と兄弟愛になっている。恋空とかセカチューが流行った時は学生で、それらに感動したとか言ってるクラスの女子を薄っぺらいなあと思いながら心の中で見下してる根性ねじまがり男子だったのだが、ホタルの墓を見て思った率直な感想がそれと同じだった。こういう話しに素直に泣ける人間になりたいホントに思う人生楽しそう
    [ 2015/05/26 02:16 ] [ 編集 ]
  320. あのさ…兄妹の母親が小学校に運ばれていてもう助からないと知らされた時
    せっちゃんが校庭でグズグズと泣き出して、兄ちゃんが鉄棒するとこあるやん。
    兄ちゃん上手いで!、とか言うて。
    あそこでBGMがドーンと入るやん。
    あれ、ダメ。号泣。あの演出あかん。
    [ 2015/05/26 02:16 ] [ 編集 ]
  321.    
    それにしてもアニメ見てただ泣いてるだけの動画を
    わざわざ公開する感覚がよくわからない
    [ 2015/05/26 02:18 ] [ 編集 ]
  322. 歳をとる程に,この映画は響き方が強くなる。
    単に哀しいお話だけでなく、その理不尽さ、もどかしさ、無力感で
    数日は引きずるからタチが悪い…
    [ 2015/05/26 02:20 ] [ 編集 ]
  323. 感受性豊かな外国人の子供が観る映画じゃないよ、大人になってももう一回観ようと思わないもん。
    [ 2015/05/26 02:21 ] [ 編集 ]
  324. まぁセイ太さんにはムカつくというか、ほんとイラつくという感じ。
    あくまで兄妹の味方として創作を見ている一視聴者の観点から、
    もうちょっとこう何とかならんのか!っていう…。
    セッちゃんに対しては涙しかない。
    [ 2015/05/26 02:24 ] [ 編集 ]
  325. 穿った見方しか出来なくなったことをドヤ顔でコメントする神経が俺にはわからん

    悲しい物語として認知されていて、そこに問題が無ければそれでいいじゃないか

    リアルはもっともっと理不尽だし理屈が通じないものだ
    [ 2015/05/26 02:26 ] [ 編集 ]
  326. 清太は普通にいいやつだし、節子はかわいいし
    誰が悪いとかそういう発想が出てくるのは
    ただただ高畑のコメントに影響を受けてるとしか思えんね
    [ 2015/05/26 02:32 ] [ 編集 ]
  327. ※69

    でででででたー!
    たかってばっかりいると心がひねくれていくのねw
    ご馳走さまー
    [ 2015/05/26 02:34 ] [ 編集 ]
  328. 清太は未熟であったけれど、清太なりに妹を守ろうとしていたのはよくわかる。
    節子をメンドクサイとかやっかいだとか思ったりしない。
    清太だってまだ子供。
    ある日突然あの混乱の中に二人だけで放り出されてしまったんだ。
    だけど(精神的に)頼りになる大人は誰一人といなかったんだ。
    彼らは本当にまだ子供だったんだよ。
    [ 2015/05/26 02:39 ] [ 編集 ]
  329. ただ哀しくて泣いた。

    監督が誰だの、原作者がどうの、どうでもいい。
    まだ無知で幼い子供が、助けなく死んでいったのに泣いた。
    作品は完成してしまうと、作者の意図を離れて存在する。
    [ 2015/05/26 02:40 ] [ 編集 ]
  330. 子供の頃見て、あまりのショックに大人になった今でも見れない作品。でも台詞は覚えている。
    トトロと同時上映だったらしいが、トトロも結構ディープなんだよな。
    海外の人が見て、それぞれ感じてくれたら嬉しい。
    [ 2015/05/26 02:40 ] [ 編集 ]
  331. でも原爆は戦争を終わらせるために正しかったとか言うんでしょ。
    白人は。 
    [ 2015/05/26 02:42 ] [ 編集 ]
  332. 関西在住なので出て来る地名が超リアル。
    三宮の駅に行くとどうしても、映画冒頭の浮浪児や清太を思い出してしまう。
    須磨海岸もだぶってしまう。
    [ 2015/05/26 02:44 ] [ 編集 ]
  333. 彼女外国人なんだけど、見せてみようかな。
    ケロンとしてたら何か引くわー。
    [ 2015/05/26 02:45 ] [ 編集 ]
  334. 昔見た時のは妹のウザさにイラついた。邪魔でしかない。
    最近見たら兄のウザさにイラついた。エリート軍人の息子で金もあったのに
    居候してニート、空襲に乗じて盗みしまくり

    この兄弟と同年代で空襲で家が全焼したけどがんばって生き抜いた
    うちのオカンと伯母を見てきたから、日本人がこんなだとは思わたくないわ
    このアニメにはイラつきしかわいてこない
    [ 2015/05/26 02:47 ] [ 編集 ]
  335. 蛍の墓ってさ
    清太は「自分は、火事場泥棒で飯食ってたから生き残ってしまった。節子は腹空かせて死んだのに。結局我が身かわいさに自分を優先してしまってたんだ」
    って後悔する内容なんだよね?
    で、その罪悪感から廃人になってENDだと解釈したんだけどさ
    最近、周りはそう解釈してないっていうか考えて見てない気がしてきた

    節子かわいそう! ってノリで泣いてない?
    [ 2015/05/26 02:49 ] [ 編集 ]
  336. 40になるおっさんだが、トトロ見に行って同時上映がこれだった
    当時小学生だった俺は全身が震え一緒に見に行った友人は嘔吐した
    [ 2015/05/26 02:50 ] [ 編集 ]
  337. あの兄ちゃん、おばさんに節子預けて徴用いったらよかったんやないの
    そうしたら配給も貰えたはず
    原作者はあのとき、自分勝手で妹死なせたことを認めてる
    それがあの映画でも分かるから腹が立つ
    戦時下の当時の中学生ならそのくらいの分別がつかないとおかしい
    当時の子は今と違って早く大人にならんとあかんかったんやから
    [ 2015/05/26 02:51 ] [ 編集 ]
  338. ※2 ※83 ※ 273
    こういう記事でそういうのやめようよ?
    この映画内のストーリーって韓国と直接の関係あったっけ?

    戦争関連の日本の映画や小説、アニメに対して、いちいち
    「韓国への謝罪の気持ちが足りない!」って大騒ぎする彼らと大差ないよ。
    なんか情けなくなってきた。。。
    自分も韓国は好きじゃないが、最近の一部の日本のネットユーザーは韓国面に堕ちてる気がして気持ち悪いわ。。。
    [ 2015/05/26 02:54 ] [ 編集 ]
  339. 封切りで見ました。トトロと同時上映で・・
    トトロでほんわかとなっていた筈なんですが、
    つづく火垂るの墓がそんな気持ちを綺麗に掻き消してくれました。
    陰鬱とした気持ちで映画館を後にしました。
    だから、当時はトトロの印象が凄く薄かったです。
    [ 2015/05/26 02:59 ] [ 編集 ]
  340. お前らイライラしすぎだろ
    「あの頃の中学生ならもっと分別つけれたはず!」「登場人物なんやねん!」
    って、どうしたんだよいきなりw
    登場人物は平均的な思考の持ち主じゃないとダメなのかよ
    だとしたら映像化する必要ないだろ
    ほかの人とは違ったから作品になったんだよ
    [ 2015/05/26 03:01 ] [ 編集 ]
  341. 上映順がトトロと逆だったら
    メイが行方不明になった場面で何人が泣いてたかw
    [ 2015/05/26 03:04 ] [ 編集 ]
  342. 一流の反戦映画
    [ 2015/05/26 03:08 ] [ 編集 ]
  343. 兄の分別の無さや、妹のワガママな部分がムカついたって、夏休みの感想文なら0点だよ笑
    [ 2015/05/26 03:08 ] [ 編集 ]
  344. 韓国では上映禁止になったよな
    日本が被害者面してるからって
    [ 2015/05/26 03:10 ] [ 編集 ]
  345. チョントリーは潰すべき
    初めて見たのが小5か小6。
    再放送を何度見ても微塵も感動も感傷も起こらない・・・

    多分アスペルガーの俺・・・・
    [ 2015/05/26 03:22 ] [ 編集 ]
  346. ヤンキーの姉ちゃん号泣してるな
    [ 2015/05/26 03:25 ] [ 編集 ]
  347. 本土に空爆を受けた国、敗戦国として存在していた国ではこう言うのが現実だった。焼野原をルンルンで歩き回る連中には分からんだろうけど、逆に戦争を知らない世代だから、客観視してくれたんだろうなぁ。
    ただ、実際の妹は死んでいなかったような・・・。兄ちゃんが家を飛び出さなければ、妹は死なずに腹いっぱいご飯を食べられていたと思う、軍での役職を考えれば手厚い保護は受けられただろうし。
    [ 2015/05/26 03:40 ] [ 編集 ]
  348. 高畑はエラい映画を物にしたんだな、ww1のジョニーは戦場へ行ったと同クラスの映画。
    [ 2015/05/26 03:41 ] [ 編集 ]
  349. 高畑の作品って、独特の生々しい臭いがするよね。一定の嫌悪感を持つ人がいるのは、なんとなく分かる気がするな。たぬき合戦とか、おもひでぽろぽろも、他
    [ 2015/05/26 03:43 ] [ 編集 ]
  350. っている元戦災弧児 は強く生き抜いた。問題点を強調するあまり本来子供の持つ強さが欠けていて、見るたび落ち込む映画です。子供ってもっと強いよ。
    [ 2015/05/26 03:44 ] [ 編集 ]
  351. これは、フィクションだから。 実際には、日本中、津々浦々への大空襲は遭ったから。超特大ジェノサイドなんだよ!(広島長崎の核はもちろんだけど、核抜きでも!)戦力無くした方がしょうがないんだが、とはいえ戦争末期には東海沖地震があって、その被災地も攻撃したんだよね。低空で侵入し機銃掃射及び空爆されました。隣の浜松なんかは、艦砲射撃くらいながら、空爆だから。線路沿いに歩いてても機銃掃射。東京ほどの人口がいるわけじゃないけど、それでも地方も被害は甚大だよ
    [ 2015/05/26 03:49 ] [ 編集 ]
  352. 節子それドロップやない、メカジキや!
    [ 2015/05/26 03:59 ] [ 編集 ]
  353. 戦時下の混沌とした状況で他人に優しくなんて無理な話だろう
    子供の清太に妹のことを考えて冷静に行動しろなんてのもまた無理な話だろう
    弱い人間が状況に翻弄されていった末の悲劇だ
    [ 2015/05/26 04:00 ] [ 編集 ]
  354. ※59

    秒速5センチメートルって悲しくなるの?
    自分はノスタルジックで切ない気持ちにはなったけど
    悲しくはならなかったが作品はすごく良かった
    [ 2015/05/26 04:00 ] [ 編集 ]
  355. 小さいころ見たから泣きはしなかったな
    最初っからバッドエンドありきの雰囲気で悲しいとは思わなくて
    ただ主人公の母親が全身火傷になってたのが怖かった
    人間があんな風に死んでいくなんて考えると今でも怖い
    [ 2015/05/26 04:05 ] [ 編集 ]
  356. 中学の時に学校で見せられて、むなくそ悪くなって以来見てない
    話はほとんど覚えてないけど、後味悪かったことだけは覚えている
    さあ、後の人生でまた見る機会があるのかどうか
    [ 2015/05/26 04:10 ] [ 編集 ]
  357. アニキとオバサンに腹立ったわ
    [ 2015/05/26 04:12 ] [ 編集 ]
  358. だいぶ前に見たアマゾンのレビューがすごく気持ち悪いことになってた
    パヤオの方は宗教みたいなノリで大絶賛、火垂るの墓は自己責任ニダーと批判ばかりがすごいいきおいでかきこまれてた

    ネットでもたまにすごい勢いで叩かれて異常な雰囲気になってるスレがあるけど、追加の情報出て見当外れだったらゴキブリのような早さでそれまで批判してた人たちが一気に消えるあきらかに組織的な現象を見る

    朝鮮人は一人残らず日本から消さなければいけない!
    [ 2015/05/26 04:15 ] [ 編集 ]
  359. 気づいてない奴が多いな
    これはストーリーで泣けるんじゃない
    高畑勲の演出力が持つ、画面の説得力で泣いてしまうんだよ
    実写よりもリアリティを感じるアニメ演出の最高峰
    まったく同じシナリオでも
    もし実写だったら
    もし違うアニメ監督が作ってたら、まったく泣けないしトラウマになることもない
    高畑は恐ろしい能力の監督だよ

    [ 2015/05/26 04:19 ] [ 編集 ]
  360. 火垂るの墓とアメリカひじき野坂の素晴しい作品
    [ 2015/05/26 04:22 ] [ 編集 ]
  361. トラウマと言えば、はだしのゲンだな。
    今はもう学校の図書館にないんだっけ?
    [ 2015/05/26 04:22 ] [ 編集 ]
  362. 清太めっちゃ怒られてるんね 労働奉仕行かずにゴロゴロか…
    自分はドラえもんののび太にイライラしてたクチだけど、
    野坂vs大島の喧嘩も思い出しちゃう
    ただ大人でもショックな事あって酒やギャンブルに逃げて無気力になったりするよね
    最近はPTSDとか言うけど 当時の他の中学生はしっかりしてた…そうかも知れない 叔母さんだって大変なんだ 誰も余裕なんて無い そうだろうね
    そうなると叔母さんも弱かったって事になるんだろう 助けれなかった周りも
    戦争は弱い者、愚かな者から犠牲になるんだろう
    弱い者が戦争の荒波にのまれて 愚かな行動で大切な者を亡くした事は哀しい事だと思う 妹を死なせたのは清太の愚かさの罪かも知れない
    けど戦争が無ければ 弱くても愚かでも生きれたんだと思う
    それが敵も味方も責めていないって言う この反戦映画なんじゃない?
    まぁ要するに自分はこれ見たら泣くんだけどw
    ただ自分は最近の中国は残念ながら脅威だと思ってるし、日本はしっかり自衛権を確立すべきだと思ってる(攻撃されれば必ず反撃すると言う抑止力)けど、同時に戦争はどんな国にも悲劇だと思う 仮に日本が圧勝しても中国人が(官民関係無く)亡くなれば可哀想だと思う (願わくは中国が分割民主化でもして領土や資源的野心を持たずに普通に交易して欲しいと思ってる)
    避けられない戦争も自衛でやむ無く始まる戦争も在るだろうけど、これ観て「戦争は悲惨で哀しく双方にとって悲劇」って世界中の人が感じたら良いと思う
    左派みたいな綺麗事かもだけど 一人の弱い人間としてそう思う
    [ 2015/05/26 04:26 ] [ 編集 ]
  363. 方言がドンピシャなんで地獄作品、音楽も残念ながら非常に良いので観る度に嗚咽するから避けてるな。
    [ 2015/05/26 04:29 ] [ 編集 ]
  364. 戦争は自然災害じゃないからな
    [ 2015/05/26 04:33 ] [ 編集 ]
  365. >一度しか観ることが出来ない名作。

    これ分かるわ。
    結末が悲しすぎて、いつまでも記憶から消えないんだよ。
    [ 2015/05/26 04:38 ] [ 編集 ]
  366. ■ 個人的に子供に観せるべきじゃないと思う。
      少なくとも、精神的に大人になるまでは。
      俺は16歳の時に観たんだけど、トラウマになったもん。
      もし自分がお兄ちゃんの立場だったらって考えた。
      俺も妹たちを守っていかなくちゃとも思ったよ。
      観終わった後は、本当に言葉を失った……。 メキシコ

    そんなら別にえーやんけ(笑)。
    なんの問題があんねん。
    兄妹を守っていかなくちゃって思えたらなら見て良かったじゃん(笑)。

    ちなみに私は三回トライして、いずれも途中で断念しました。
    悲し過ぎるっしょ!

    これを最後まで観られる人の精神力が羨ましい。
    [ 2015/05/26 04:42 ] [ 編集 ]
  367. ※353

    やっとまともな意見が見られてほっとした
    こんな救いようのないただただ悲しい物語を観て、誰が悪かっただの
    ああすれば良かっただのと上から目線で批判できる人間の気が知れないわ
    [ 2015/05/26 04:47 ] [ 編集 ]
  368. >>個人的に子供に観せるべきじゃないと思う。

    普通に教科書に載ってたんですがねぇ・・・
    アニメ版で号泣なら小説を読んだらどうなるやら
    [ 2015/05/26 04:56 ] [ 編集 ]
  369. この映画のオープニングは、「禁じられた遊び」 のラストシーンに匹敵するほど素晴らしい。

    ただ、高畑も宮崎も、映像の天才だとは思うが、どちらも陳腐な戦後左翼風情であることには間違いなく、この作品も戦後日本に蔓延した非現実的平和主義的な反戦映画の範疇であるのは単純に残念。
    [ 2015/05/26 05:15 ] [ 編集 ]
  370. ※183
    山田さんと見た
    [ 2015/05/26 05:20 ] [ 編集 ]
  371. 気になった
    火垂るより悲しい日本のアニメって何だろう?
    フランダース…?
    後ひとつは?
    (秒速…は違う気がする…)
    [ 2015/05/26 05:22 ] [ 編集 ]
  372. なぜかフランダースには厳しい意見多いよね外国人
    [ 2015/05/26 05:28 ] [ 編集 ]
  373. 泣けたと言っている米国人の中には、米国が日本を戦争に引きずり込み、挙句の果てに大虐殺まで犯したという認識はなく、日本が起こした戦争の末路などと解釈しているのがいるはず。 いや、ほとんどそうなのだろう。
    (さらに言えば、高畑などもそうなのかもしれない・・ いや、きっとそうだろう。)

    まだまだ、我々の先祖の名誉回復の為の戦いは続く。
    [ 2015/05/26 05:31 ] [ 編集 ]
  374. 115の言う通り
    その辺が分らない人多過ぎ
    現在と同じ感覚で観て憤るって…
    ああする事しか出来なかったからこそ成り立つ物語なのに
    [ 2015/05/26 05:32 ] [ 編集 ]
  375. 小学生の頃、はだしのゲンと同時期に見てた。
    自分の死生観は知人等に「乾いてる」と度々評されるのだけど、自分がそうなった原因の一端はこの作品にあるような気がする。
    [ 2015/05/26 05:33 ] [ 編集 ]
  376. 妹がいるやつはわかってくれると思うんだが
    ラストより「みてみい、兄ちゃんうまいで!」って鉄棒やるシーンで泣く
    [ 2015/05/26 05:34 ] [ 編集 ]
  377. YouTubeの人気チャンネル「Teens React」でアメリカのティーンに見せたいなあ。w
    [ 2015/05/26 05:44 ] [ 編集 ]
  378. 小学生には救いがなさすぎて家族はさっさと家に帰ったけど
    口直しに俺だけ残ってトトロをもう一度見て帰ったわ

    って必ずトトロのスレでこのコメを何十回も書き込ン出来た俺
    [ 2015/05/26 05:48 ] [ 編集 ]
  379. ガキの頃見た事あるけど
    あまり面白くないよな
    小説にした方がまだおもしろそう
    [ 2015/05/26 05:53 ] [ 編集 ]
  380. 作者は自分を精太のモデルにしたが、実際は夜泣きする妹を叩いて脳震盪を起こして黙らせ、おかゆの汁のみ与えてミは自分が食べる。妹の食料まで自分が食べた結果、妹ドンドン衰弱→妹放置で好きな女を追っかける→妹一歳半で餓死

    そうだねw戦争だからしょうがないよね?誰も悪く無いよね?w
    [ 2015/05/26 06:06 ] [ 編集 ]
  381. ドロップ缶にあの絵つけないで。売り上げ上がったってのも理解できん。
    [ 2015/05/26 06:09 ] [ 編集 ]
  382. まぁ戦争創作話だからな。自分の体験だと言う割に
    ぴんぴん生きているし、野坂昭如はw
    こういう戦争創作話は80年代に馬鹿みたいに
    教育現場に出回ったよね。要は嘘を織り交ぜた戦争話。
    こういうのは要らない。リアルな話だけでいいわ。
    [ 2015/05/26 06:16 ] [ 編集 ]
  383. 空襲だって味方のごとく
    原作者野坂が葬った少年と女児は死んでいく子供時代、強制的に息をとめられた安寧みたいなもん
    高畑はそれに何事もなく帰って来る人間を加えた
    全体を通して切ない
    [ 2015/05/26 06:19 ] [ 編集 ]
  384. これもいいけど、どっかの国が作ったアニメが戦争反対物としては印象に残っている。

    ただね、もう絶対死ぬのわかってたからちゃんと見れなくてね(>_<)タイトル覚えてない!

    核を落とされた後、緩やかに、しかし確実に体に変調を来していく老夫婦の話。

    吹き替えが森重久弥と森光子だったと思う。
    [ 2015/05/26 06:27 ] [ 編集 ]
  385. 家族のシーンはいつ見てもつらい
    あと何もいらんからどこにも行かんといて、て4歳の節子が言うのがキツい。
    [ 2015/05/26 06:29 ] [ 編集 ]
  386. ※384
    「風が吹くとき」 イギリス
    たしかデビッド・ボウイが主題歌歌ってたかな、それで覚えてる
    [ 2015/05/26 06:31 ] [ 編集 ]
  387. 確かにドロップに節子の絵載せるのはどうかとw

    おれは子供の時見たときは清太なにやってんの? 親戚の家出なきゃ二人とも死なずにすんだじゃん? って泣かなかった。
    大人てかおっさんになってから見ると泣くw開幕10分持たずに泣くw
    なんでおっさんになると人は泣き虫になるんだろ?
    [ 2015/05/26 06:33 ] [ 編集 ]
  388. アメリカやその教育が行き届いたカナダ、オーストラリアだと原爆は正義でありそうやって教えているんだよなぁ
    だから捻じ曲がった道徳心になるんだろ
    [ 2015/05/26 06:33 ] [ 編集 ]
  389. これいまだに見られん
    [ 2015/05/26 06:40 ] [ 編集 ]
  390. シニカルな俺かっけー()が湧いとるな。
    [ 2015/05/26 06:44 ] [ 編集 ]
  391. 泣いてるアメリカ人に「これやったのお前らだよ」って言ったら途端に泣き止んで作品を批判するんだろうなw
    [ 2015/05/26 06:47 ] [ 編集 ]
  392. 始めて見たのは中学の時かな
    泣きはしなかったがひたすら後味悪かった

    2回目は高校生の時で
    セイタがアホじゃ無ければ死ななかっただろとおもったけど
    自分があの立場ならどうできたらろうと思うと責められんと感じた
    妹居るから、もし妹を実際あんな感じで死なせたらと思ったら
    涙出て来た

    歳取った今見たら涙止まらなそうだ
    完全に感情移入できない様にセイタをアホにしたという話をどっかで見たが
    それ故に余計悲しい話になったと思う
    [ 2015/05/26 06:48 ] [ 編集 ]
  393. 泣いている海外のみんな、いますぐ「清太 本人 画像」で検索だ。「乱闘」を追加してもいいよ。すぐに涙なんてちょちょ切れるから
    [ 2015/05/26 06:50 ] [ 編集 ]
  394. わざわざツッコミ入れてくれてサンクス。
    まあね~いきなりあんな※あったら確かにイラつくわねw
    戦争による人口減が無かった云々はそりゃ知ってますよ、だからこそパンスト被った顔族だの良かった良かっただのとおちょくった書き方したワケですしね。
    清太に苛つきオバに苛つきトトロと併映というナンセンスに苛つきその分節子が哀れで涙腺崩壊して幾星霜、もう大丈夫だろうと思ってたら本記事でぶり返しそうになっての照れ隠しのネタ※が空気読まんモノだった事を認めた上でそういうのやめようよ、とかツッコんで来たキミに苛つく。
    小中学生時代のイイ子ちゃんぶってた自分を第三者目線で見せつけられて虫酸が走る反吐がでる。
    キミにとっては理不尽だろうけどさ。
    [ 2015/05/26 06:54 ] [ 編集 ]
  395. ※123
    確かにこの戦争を経験した年寄りは、淡々と見るんだよな。
    この悲惨な話が、戦中に当たり前のように目の前で繰り返された日常だったんだろうね。
    [ 2015/05/26 07:06 ] [ 編集 ]
  396. やたらアメリカ人にかみついてる人がいるけど
    どう考えても悪いのは日本人の方だぞ
    [ 2015/05/26 07:12 ] [ 編集 ]
  397. 悪いとか言ってる奴は人間やめれば?
    [ 2015/05/26 07:25 ] [ 編集 ]
  398. 胸に来る映画。で、小説を読んだらそのまんまな事に驚いた。あのページ数の少ない小説を映画にするにあたり、ほぼ文章そのままで肉付けも文を削った部分もほとんどない。高畑監督は情感や間合いのシーンを入れるのがものすごく上手いんだなぁと思った事あるなぁ。節子の声はやばいよね・・・
    清太に批判的な米は昔から良く見るけど、お金があったから逆にあぁなった部分もありそう。今の子供でもあるでしょ。お年玉貯めただけで、これだけあれば家出して一人でもやっていけるんじゃ?と勘違いする子って。大人から見ればはした金だし、保護者がいないから何も生活基盤を整える事ができない。って事に気が付かず一人で生きていけると勘違いしちゃう子。中学生なら分別が~って言うけど、現実では小学生よりも中学生の方が勘違い家出実行しちゃってる。のび太だって何度家出してる事かww子供がそう考えてしまう事は珍しくないと思う。清太も短絡的にそう思って、なまじお金あるから実行しちゃって後戻りできなくなったんだろう。
    更にこれは戦時中でお金の価値がある意味違った。作品中にもあったけど、いくらお金を積まれても渡せる食料そのものがなかった。お店も機能してないし、7000円あったのにーって、お金があっても食べていく事ができない時代で。んで足元見られまくって即効無くなってしまう。例えば~だけど、米1合に今の10万、卵1個1万とかだったら即効だし。仕方がない時代ってのはそういう部分も含めて仕方ないんだと思う。
    おばさんがきつくなってるのも二人がいなくなって清々してるのも立場を変えて考えれば仕方ない。節子一人にしたら虐められそうだから離れないでいようと思ったのも仕方ない。(原作が妹に優しくする事を念頭に置いて書かれてるから
    この映画はほんと、仕方ないとわかっててもやりきれない悲しみ。の映画だと思う。
    [ 2015/05/26 07:31 ] [ 編集 ]
  399. 火垂るの墓は3回ぐらい見るといい
    小学生の時に、思春期に、大人になって子供を持った時に

    同じ話なのに全部違う視点で見られていいぞ
    [ 2015/05/26 07:46 ] [ 編集 ]
  400. 主人公が優等生じゃないとダメな人には
    清太が間抜けなだけの映画になっちゃうんだろうね
    [ 2015/05/26 07:52 ] [ 編集 ]
  401. 紛争地域で厭戦気分を煽るにはいい映画だと思うんだけどね。
    現実にはこれと同等のひどい目に遭いながら、紛争を続けている連中が居るので、これだけで抑止力を期待するのは無理にも程が有るけど。

    流石に、これを見て「日本は被害者面している~」と主張できるおかしな感性をしているのはヒトモドキぐらいだろうなあ。
    連中はアタマがおかしすぎる。
    [ 2015/05/26 07:53 ] [ 編集 ]
  402. 節子の声優、当時5歳だったって初めて知った。

    どおりで、何か惹かれる物があったわけだ。
    [ 2015/05/26 07:55 ] [ 編集 ]
  403. 戦争すればこんな事は日常茶飯事。
    でも戦争はなくならない。
    一部の権力者に日和る民衆が乗せられちゃう。
    馬鹿だよな。
    みんなでよってたかって同じ方向を向く。
    日本も全く変わってないからね。
    また戦争は起きるよ。
    [ 2015/05/26 07:57 ] [ 編集 ]
  404. ※113
    「なんかマンガ(当時はまだまだ子供が観に行くもの。アニメなんて言い方は一般人はしてなかった)にしちゃなんか暗い変なやつだねえ。
    トトロ見たいって子供が言うから連れて行ったのに子供は喜ばないし、なーんでこんなのやるかねー」くらいのものだと思うよ
    そもそも一般人にとってはアニメ映画なんて子供専用のものという感じで、名作なんて評価はしなかった時代だし
    子供がいる家庭が休みにしぶしぶ連れて行く程度のもん
    そもそも真面目に見てた大人自体そんなにいないんじゃないか?
    (大学生にもなっていまだマンガを読むバカがいるとか、ジャーナリストが真面目にTVで討論してたような時代だった)
    ジブリが一般人にもきちんと評価され始めたのなんて、たぶんもののけ姫くらいからだよ
    [ 2015/05/26 07:59 ] [ 編集 ]
  405. 父親は戦死で母は火傷を負って死亡
    兄妹は栄養失調で死亡だから
    悲しいね
    [ 2015/05/26 08:00 ] [ 編集 ]
  406. ※396の無知な反日分子の馬鹿よ

    お前、この期に及んで、まだそういう無知を晒すか。
    本当に無知なのか、意図的に未だにそう言い続けなければならない立場の人間(すなわち、支那・朝鮮系反日移民のゴミだ)なのか知らんが、先の大戦において、『日本』 が立ち上げり、戦ったことで、数百年続いていた欧米諸国による植民地・奴隷主義の時代が終焉したのだよ。
    ハワイ・フィリピンと侵略してきた米国が次に狙ったのが、日本によって奇跡の大繁栄を謳歌していた 「満州国」 の利権だったのである。 そして、(日米開戦を工作したコミンテルンの存在もあるが) 日本を軍事的に駆逐することを望んだ米国によって、日本は戦争に巻き込まれたのだよ。 バカモン

    いいから、とっとと輝く祖国へ帰れ。 寄生虫風情が。
    [ 2015/05/26 08:13 ] [ 編集 ]
  407. これって「戦争になればこんなリアルな悲惨さがある」「子供に命を背負わせるほど悲惨な状況が生まれる」ってのを表現してんじゃないの?

    セイタ君の愚かさは子供の愚かさってことでしょ。
    他の映画だと感情移入してる人を納得させるためのご都合主義的な賢さがあってもいいと思うけど
    この映画はダメだよ。

    まあ受け取る側がその文法を間違えないような演出が足りなかったってことかもしれないけどね。

    あと海外でもセイタ君はけっこう批判されてるよ。
    そのへんが残念な作品。
    [ 2015/05/26 08:23 ] [ 編集 ]
  408. 母親を失った清太の唯一の心の支えは強い軍人である父親だったんだよな。それをあの神戸のオバサンは「海軍さんはええな」のひとことバッサリで切って捨てた。そこから清太の精神崩壊が始まってる。あの作品は無駄なセリフがほとんど無い。アニメもほとんど原作に忠実だ。作者のキャラを安直に重ねて見ると作品の本質を見失うと思う。また節子の心が餓死ではなく急性胃腸炎であることは体格の大きな兄がその後一月も生きていることからも分かるだろう。あの病気は食べ物を摂ると余計に悪化するから当時の医療狀況では治療の施しようがなかった。案外ちゃんとした心理経過と構想で練られた作品なのだ。
    [ 2015/05/26 08:25 ] [ 編集 ]
  409. コレもどっちかと言えば反日プロパガンダ映画じゃなかったっけ?
    [ 2015/05/26 08:28 ] [ 編集 ]
  410. これがトトロの後に上映とか、柔らかくなった鉄を一瞬で焼き入れするようなもんだな
    [ 2015/05/26 08:30 ] [ 編集 ]
  411. 水木しげるなら泣かないかもな。戦争で死んだ人間が一番可哀相だと言ってたくらいだし。
    まあそれでも泣くかも知れないが。
    [ 2015/05/26 08:32 ] [ 編集 ]
  412. 清太が妹の為に耐え忍んで生きれたら
    物語にはなって無いやろ
    [ 2015/05/26 08:36 ] [ 編集 ]
  413. >もっと悲しいアニメがあと2本あるよ

    これって何のアニメだろ…( ̄∀ ̄;)
    イデオンとバイファムかな?
    [ 2015/05/26 08:39 ] [ 編集 ]
  414. 名無し
    俺はぽんぽこの方が泣けた
    ぽんぽこの宣伝文句に有ったおもしろうてやがて悲しき映画が好きだ
    傑作である事は否定しないがこの映画は憂鬱でしかない
    [ 2015/05/26 08:39 ] [ 編集 ]
  415. ぶっちゃけ対馬丸の方がシビア
    [ 2015/05/26 08:39 ] [ 編集 ]
  416. この作品の引き込みは天才だよな・・ 「今日、僕は死んだ・・・」
    とか・・いきなり書きだされたりしたら、先が気になるのが普通だし・・

     読み進めてしまうのも無理はない・・関心を一気に持っていかれたよ。
    内容もさることながら・・出だしの引きこみにやられたと感じてる作品だったよ。
    [ 2015/05/26 08:47 ] [ 編集 ]
  417. たくさんコメントされてっけど、ひとこと言わせてくれ。
    この映画は子供目線の映画なんだよ。
    米国も日本国政府も大人も関係ないんだ。
    「戦争すればこうなるよ」っていう、当たり前のことに気が付ければそれでいいんだ。

    いい大人たちが、そんな事にも気が付かずに、やれ「地政学上」とか「歴史認識上は」とか「国益を考えれば」とかいって偉そうに切り捨ててる部分のお話なんだよ。

    子供だから子供の気持ちがわかるんだし、批判的になったのは大人になったんじゃなくって、子供の心を失くしちまっただけなんだ。
    [ 2015/05/26 08:52 ] [ 編集 ]
  418. この映画を日本が被害者ぶってる!って叩ける人がいる事が信じられん
    戦争の犠牲になるのは日本だけじゃない
    他の沢山の戦争の戦火の下で、こういう悲劇は沢山起こっている
    その普遍的な情景をたまたま日本を舞台に書いているだけだ
    [ 2015/05/26 08:52 ] [ 編集 ]
  419. これを『泣ける映画』って捉え方されるのは嫌だな
    よくある動物ものや子供ものの映画のように
    どうやって泣かそうかとオーバーな演出や音楽で無理に盛り上げるようなことはしていない作品なのに。
    戦争がひどい状況になっていく中で進んでいくストーリーはとても冷静な視点で淡々としているだけで、誰も悪者にしていないし誰の責任にもしていない。
    この映画をみたら『泣けた』ではなく『不幸とはどういうことか幸せとはどういうことか』を感じてほしい。
    [ 2015/05/26 08:56 ] [ 編集 ]
  420. 小学生、思春期、大人と3回みたが、一度も泣いてない。
    大人になってみると、「さっさとおばちゃんの家に戻れ!」と思った。
    だけど、特攻隊の映像とか見ると泣きそうになる。
    [ 2015/05/26 09:09 ] [ 編集 ]
  421. なんかテレビで原作者だったかな?が出てた時があって
    小学校の子供が教材で出たらしくて「この時作者はどんな気持ちだったでしょうか?」みたいな問いに子供は親に聞いたら
    「締め切りでヒイヒイ言いながら書いた」って言ったら学校から呼び出しがあったっての言ってたなw
    [ 2015/05/26 09:14 ] [ 編集 ]
  422. トトロの後に見たよ
    何故トトロと抱き合わせなのかと不満に思った
    楽しむために映画館に行ってるので暗い気持ちにされるのが嫌なんだよね

    世の中に必要な作品だと思うけど、自分は見たくないんだよ
    [ 2015/05/26 09:15 ] [ 編集 ]
  423. パヤオをホンマにアニメだけやってればいいのに
    手塚を見習って生涯現役になるべき
    引退すると政治に口出す病気があるから早く復帰しろ
    [ 2015/05/26 09:16 ] [ 編集 ]
  424. ISISに見せるべき…
    [ 2015/05/26 09:19 ] [ 編集 ]
  425.  
    泣いてばかりじゃ前に進めない。
    日本男児たるもの、こうして生き抜くんだという教科書なんだよ。
    泣いてるだけの外人には分かるまい。
    [ 2015/05/26 09:20 ] [ 編集 ]
  426. 無粋かもしれないけど事情に詳しい人に言わせると
    実は設定が結構雑らしい

    そもそもセイタの親父は話を総合すると
    海軍の職業軍人しかも結構な幹部級らしい
    そのレベルでしかも仲間意識が極度に強い軍人の場合
    遺族があんな境遇になるような事を絶対放置しないらしい
    [ 2015/05/26 09:30 ] [ 編集 ]
  427. 最近は火垂るの墓だけでなくトトロでも泣くようになってしまった
    [ 2015/05/26 09:31 ] [ 編集 ]
  428. 泣くポイントがわからなかった
    単純に戦争のせいで子供が死ぬから?清太の無力さ愚かさ?
    特に他と変わりないひねりのない人が死んじゃう感動話だと思うけどな
    何か特別な視点があるなら教えて欲しい
    [ 2015/05/26 09:32 ] [ 編集 ]
  429. 「火垂るの墓」は見れない。いまだに見ていない
    [ 2015/05/26 09:36 ] [ 編集 ]
  430. ドロップ・・・
    [ 2015/05/26 09:37 ] [ 編集 ]
  431. アメリカ人はこの映画を「どうせアメリカ批判した映画だろう」って思いながら見て、全く批判の要素がない事に驚愕し、幼い兄弟ががんばって生きて死んで行くのを見て泣くらしい
    [ 2015/05/26 09:39 ] [ 編集 ]
  432. 子供の時にみるのと大人になってからみるのとでは感じ方が違うよね。
    もう見れる気しないわ。
    [ 2015/05/26 09:41 ] [ 編集 ]
  433. 1度しか見れないアニメ。
    妹がひたすらかわいそうだった。兄貴の甘ったれな部分とか子供心に腹が立った。子供目線でも兄貴の選択は間違ってると思ったな。
    [ 2015/05/26 09:43 ] [ 編集 ]
  434. ちなみに、節子たちのような戦争孤児は、当時20万人いた。

    日本政府も、戦争孤児を養う施設も金もなく、国から見放された子どもたちです。親戚やでっちぼうこうして生きていった子供がほとんど。飢餓で死ぬ子供も多く、その一部は、生きるために闇社会に足を踏み入れるものもいた。生き残った戦争孤児は、大人になってからも自分が戦争孤児だった過去を周囲には語らない。

    これが、火垂るの墓の実情
    [ 2015/05/26 09:45 ] [ 編集 ]
  435. ※374
    いや別にああする以外にも道はあったでしょ
    事実おばさんはゴロゴロしてないで働くか学校行けという道を提示してる
    自分の下らないプライドを守った結果妹が死んで自分が死んだだけでしょ
    子供だからしょうがないって言ってる奴こそが現代と同じ価値観で清太を評価してるだろ
    [ 2015/05/26 09:50 ] [ 編集 ]
  436. 子供の時は何回見ても泣かなかったけど、大人になるにつれ涙が止まらなくなったんだよな。
    清太の気持ちが自分に重なるかどうかだよね。子供の時は自分が節子側だからあまり泣けないのかな。お母さんのグロい場面のために見てた気がする。子供の時はあんなグロ見る機会ないのと怖いもの見たさで。残酷っちゃ残酷だよね。
    [ 2015/05/26 09:51 ] [ 編集 ]
  437. ぬ。
    ※408
    そういうのを読み解くにはアニメってちょっと難儀な感じか
    説明いれたら間延びするしこっちに引き戻されるし
    [ 2015/05/26 09:52 ] [ 編集 ]
  438. 人とは違う視点と感性で生きてる俺様カッケーさんが多数湧いてると聞いて
    [ 2015/05/26 09:55 ] [ 編集 ]
  439. ※438
    多様な価値観を「斜に構えてるだけwww」と馬鹿にする出る杭打つのが大好きさんが多数湧いてるってこれマジ?
    [ 2015/05/26 09:58 ] [ 編集 ]
  440. 悲しくて悲しくて、観るのがつらい映画があっても良いよね。現実では、心が抉られる様な事があっても、それでも生きていかなきゃいけない訳だし。
    少なくとも、遠い外国にいる人と気持ちの一部分だけでも共有できるのは、喜ばしい事だ。この作品の力を改めて感じたなぁ。
    [ 2015/05/26 10:01 ] [ 編集 ]
  441. 今も、世界のどこかで、状況は違うけど
    同じように戦争や紛争で弱い立場の人が
    同じ立場いると思う。
    [ 2015/05/26 10:03 ] [ 編集 ]
  442. 肯定派「批判してる奴は大二病」←レッテルによる人格攻撃
    肯定派「批判してる奴はクソガキ」←レッテルによる人格攻撃
    肯定派「批判してる奴はシニカルな俺カッケーと思ってるクソガキ」←レッテルによる人格攻撃

    否定派は頭がおかしい!と人格攻撃して優位に立ったつもりになるのやめて何が良かったかだけ語ってりゃいいのに
    こういう自分と違う価値観を持った人間を人格攻撃し始める奴がいるから
    肯定派全体がアホに見られるって事に気付こうな
    [ 2015/05/26 10:09 ] [ 編集 ]
  443. 色々ツッコミどころがある作品だけど、
    それ含めて戦争の悲惨さに通じるよな。

    オバチャンの言っている事は正論だろうけど、
    子供にそういう打算が出来るか、といえば
    難しい。それに自分勝手な行動が死に繋がり
    やすいのも、ああいう状況だからだろう。
    (古いけどホームレス中学生を詠むと特に思う)
    [ 2015/05/26 10:10 ] [ 編集 ]
  444. だから戦争反対とか、だったら無抵抗でぼこぼこにされてもっと犠牲者が出るわ
    これよか悲惨な状況になるわ
    侵略され、奴隷、家畜にされ、飯もろくに食べられない。
    [ 2015/05/26 10:10 ] [ 編集 ]
  445. これは反米映画ではなく反戦映画だって言ったやついたけど
    その通りだな
    [ 2015/05/26 10:11 ] [ 編集 ]
  446. 身寄りのない子供が2人で生きていかなければならなかったという話じゃないんだよな
    世話になれる家と人がいてそこを勝手に飛び出して結果に至る
    かわいそうだとは思うけど回避できたはずなんだよ
    居心地の悪さと妹の死のどちらを我慢できるかといったら当然前者
    [ 2015/05/26 10:15 ] [ 編集 ]
  447. 民間人がこうなってたって事を海外の人は分かってるのかな?
    [ 2015/05/26 10:26 ] [ 編集 ]
  448. ※456
    おっしゃる通りですよ。 無粋なんて、とんでもない。
    私も親戚の故人から色々昔話を聞きかじっておりましたが、東日本大震災の折に垣間見れた日本人の共助の精神、民度のようなものは、時代を越えて今も昔も普遍なものなのです。作品のような例が全く無かったとは言いませんが、さも、それが当時一般的だったかのような誤認をするのは、あまりにナイーブ過ぎると思います。とともに、もし、制作者に何らかの扇動的な意図があったのだとしたら、残念に思います。

    いわゆるP店なんかも、最初は戦災遺族の収入源の一つとして優先的に奨励されたものだと聞きました。国もコミュニティーも、行き届かないながらも弱者の事を考えていたのだなあ、と「ほっこり」したものです。それが、今や全くの別物に化けて反日利権の温床ですものね(溜息)。
    [ 2015/05/26 10:31 ] [ 編集 ]
  449. そんなに泣く映画かな?可哀想だとは思うけど…
    [ 2015/05/26 10:33 ] [ 編集 ]
  450.  
    日本ではニートの社会問題を訴えたアニメのように思われてたけど、海外では自分のことのように思う人もいるのな。
    [ 2015/05/26 10:33 ] [ 編集 ]
  451. 一つの都市で100万人以上が餓死したレニングラードと比べると、日本は
    まだまだ幸せだったんだなぁと実感できるアニメ。
    [ 2015/05/26 10:35 ] [ 編集 ]
  452. 一番ショックな場面がオープニングなんで
    あとはただ淡々と見てるという感じ
    涙は潤むけど声だして泣くほどではない
    [ 2015/05/26 10:35 ] [ 編集 ]
  453. おばさん批判してるやつ兄批判してるやつ両方アホ
    [ 2015/05/26 10:35 ] [ 編集 ]
  454. 448(誤)
    間違えました。
    ×コメ456
    ○コメ426
    [ 2015/05/26 10:36 ] [ 編集 ]
  455. 泣かないアピールしてる人かっけーすね
    [ 2015/05/26 10:37 ] [ 編集 ]
  456. 自分のことを「タフガイ」って言えるのはさすがアメリカ人だなあと思いましたw
    [ 2015/05/26 10:39 ] [ 編集 ]
  457. ※455
    泣いてるアピール、悲しいアピールしてる人は
    感受性が豊かでかわいいねぇ~w
    [ 2015/05/26 10:40 ] [ 編集 ]
  458. 米軍海兵隊で罰ゲームで火垂るの墓を観るというのをやったら
    あまりの苛酷さに封印されたという逸話があるらしいよね。
    [ 2015/05/26 10:40 ] [ 編集 ]
  459. この状況は誰でも成り得る事なのよな。
    ホント、戦争が避けられんなら政治家同士、
    地球外(宇宙ステーション)でやって欲しいわな。
    [ 2015/05/26 10:45 ] [ 編集 ]
  460. これ見た時は清太の子供っぽさと機転の利かなさが歯痒かった。
    率先して勤労奉仕に出ていれば、叔母さんの心証も良くなっただろう。
    防火訓練に出ていれば、地元の子供たちと友達になれて節子も清太も孤独じゃなくなったかもしれない。
    海に行った時に潮でアセモの治療しつつ、砂浜でアサリの一袋でもいいから採って手土産にしていれば、ただ遊びに行ったという体を誤魔化せただろう。
    「一緒に兄ちゃんと貝探そうや!どっちが沢山見つけるか競争やで!」とでも言えば節子も喜んで二人一緒に楽しめただろうに。翌日の朝御飯にアサリの味噌汁が出て節子も「兄ちゃん美味しいね」って食べられただろうに。
    自分も妹がいるから悲しいし歯痒い。
    ああしていれば、こうしていれば、のIFばかりが頭を過ってもどかしい。
    あれは悲しい話でもあるけど、個人的にヤキモキする話というのがもっとも当てはまる表現だな。
    [ 2015/05/26 10:49 ] [ 編集 ]
  461. さすけ
    世界が蛍の墓を素直にショックと感動するのは、そこに戦争の悲劇と抱き合わせで、相手の国を呪うような表現を感じない。

    そこがあんたの作品と違うのだよ。
    アンジェリーナさん。あんたのことだよ。
    [ 2015/05/26 10:50 ] [ 編集 ]
  462. トトロ目的で観に行って火垂るで返り討ちにあった
    トトロで多少は癒やされたけど帰り落ち込んだわ
    あと高畑の名作と言えばじゃりン子チエ、これが一番
    [ 2015/05/26 10:52 ] [ 編集 ]
  463. 米軍の罰ゲームとして、一人で見せられる作品だろ?
    [ 2015/05/26 11:06 ] [ 編集 ]
  464. アメリカ人がこれ見て普通に泣けるってすげー感性だな
    あんたらが正義のための戦争って信じて疑わない行為の結果なんだよ?
    戦争だからしょうがない、じゃないぞ?
    アメリカ軍が行った民間人を目標にした殺戮行為
    その結果起こった悲劇の氷山の一角なんだからな?
    [ 2015/05/26 11:10 ] [ 編集 ]
  465. まぁお前のせいでこうなった人が居たんだけどな・・
    まぁ日本の所為か・・敗者が全て悪いからな。
    [ 2015/05/26 11:19 ] [ 編集 ]
  466. 私が「泣いた」のは「節子」が可哀想だから。
    その他の背景やら人物なんやらには各々毎にまた違う感想やら感情を持つ。
    どこに焦点をあてるかが人それぞれ違うだけ。
    普通に良い映画だと思う。
    だからと言って私は片側から「戦争反対」「平和」だけを唱える馬鹿大人にはならなかったよ。
    [ 2015/05/26 11:20 ] [ 編集 ]
  467. ネトウヨって反戦映画とか死ぬほど嫌いだよね
    [ 2015/05/26 11:26 ] [ 編集 ]
  468. 俺は涙もろいから怖くて観れない。
    でも予告編だけは観たので概ねの想像はつく。
    そして、当時、実際に同様の事が幾つもあったんじゃないかのなとの想像もつく。
    [ 2015/05/26 11:28 ] [ 編集 ]
  469. 米が民間人大量「虐殺」やったのは事実だからなぁ
    妄想捏造してるヒトモドキと違って
    [ 2015/05/26 11:37 ] [ 編集 ]
  470. これもうね....たらい被って敬礼してるパッケージ
    見ただけでブワッってくるわ
    [ 2015/05/26 11:40 ] [ 編集 ]
  471. 悲しい話ではあるけど何でアメリカ人がこれ見て泣けるか俺も不思議。
    ハルノートを突き付け真珠湾を予告なしの奇襲攻撃だとプロパガンダしてるのに。
    サヨクはこれ見せて戦争反対って騒ぐけど、この映画を見て逆にしっかり防衛しないとまたこうなるし大人は頼れないから俺達の世代で強い国にしなきゃダメだって思ったよ。
    [ 2015/05/26 11:41 ] [ 編集 ]
  472. サクマのドロップはこの映画のお陰でいまだにあのままの形で存続している。
    [ 2015/05/26 11:41 ] [ 編集 ]
  473. これは戦争が生み出す不幸であって、日本に限った話しじゃない。
    戦争で互いの正義が争っている間に必ず起きる民間での不幸。

    ニホンガーアメリカガーとか言う話じゃない
    [ 2015/05/26 11:43 ] [ 編集 ]
  474. やっぱ火垂るの墓を宮崎作品だと思っている人はいるんだよなぁ
    かわいそうに高畑監督・・・
    [ 2015/05/26 11:47 ] [ 編集 ]
  475. ※467の支那・朝鮮系反日移民のゴミよ

    相変らず陳腐な工作だな。

    お花畑な非現実的平和主義の反戦映画は、どこの国でも嘲笑されるだけなんだよ。 その手のものが氾濫した戦後日本と言うものが、いかにイレギュラーな存在であったかということだ。
    一方、お前らは全く違う理由でそれを支持して来た。 その理由とは、「日本が本来の強い国になってほしくない」ということ。 違うか?

    そして、お前らに対して、これを言い忘れていけない。
    とっとと日本から出て行け。
    [ 2015/05/26 11:48 ] [ 編集 ]
  476. ※475は成りすましの自称日本人
    [ 2015/05/26 12:10 ] [ 編集 ]
  477.  
    実際、戦っている間はこういう弱い者の姿が見えなくなるんだろうね。
    オイラも一度見ただけでもうおなか一杯。
    精神的にもう持たないので、二度と見ないw
    [ 2015/05/26 12:15 ] [ 編集 ]
  478. 日本人節子が同情されるこの映画、ネトサヨと運コリアンは大嫌いだよね。だから、必死にセイタをたたいて、映画の感動を破壊しようと必死になる。
    [ 2015/05/26 12:16 ] [ 編集 ]
  479. セイタが駄目なのが良いと思う。
    小さな妹一人守れない少年の残酷な現実が描かれてて最高。
    [ 2015/05/26 12:18 ] [ 編集 ]
  480. 人とは違う視点と感性で生きてる俺様カッケー♪  (≧▽≦)
    [ 2015/05/26 12:19 ] [ 編集 ]
  481. 日本では若干ネタにされがちな映画なんだよなw
    前は、毎年8月中ごろにTV放映されたけど最近はどうなんだろ?
    TV自体みなくなったからよく知らないんだけど
    [ 2015/05/26 12:21 ] [ 編集 ]
  482. ウンコリアン叩くと成りすまし認定?
    そろそろ、反撃の手段なくなってきたんだな。
    [ 2015/05/26 12:21 ] [ 編集 ]
  483. これ、実際には親戚の家を出なくても妹(赤ん坊だったらしい)は死んでて、
    「死ぬと分かってたら一緒に死んでやりたかった、
    せめて一緒に遊んでやれるぐらいの歳まで生きてほしかった」
    って作者の罪滅ぼしとか願望の話だから、

    家を出た兄はバカ、で思考停止する人は観なくてもいいと思うわ。
    [ 2015/05/26 12:22 ] [ 編集 ]
  484. 昔在日米軍基地内では禁止とか言う噂があったな
    お爺ちゃんはこんなひどい事したのと孫が泣いて
    [ 2015/05/26 12:23 ] [ 編集 ]
  485. ※483
    いや、野坂は妹の面倒を見なかったんだよ、それで後悔した
    パンフかなにかにも僕はこれほど妹にやさしくなかったと書いてる
    だから家を出たアニはバカはそれはそれで正しい
    [ 2015/05/26 12:26 ] [ 編集 ]
  486. 戦後に物心つく年齢だった父親はあんな話どこにでもあったと言ってもちろん泣かなかったが
    南方で戦死した兄がいて日本兵が生き残ってたってニュースとかを見ると夜中酒飲んでこっそり泣いててむしろその姿に泣いたのを思い出す
    [ 2015/05/26 12:29 ] [ 編集 ]
  487. 「罰ゲームでほたるの墓を一人でみなくてはいけないんだ。助けてくれ」って書き込みがあったなあ。ところで、あれを見て泣くくらいなら、原作を読め。そのほか現在の中東における内戦のニュースとかみて何か行動を起こせよ。

    俺は映画見ても泣かなかったから、実社会でも何もしないけど。
    [ 2015/05/26 12:32 ] [ 編集 ]
  488. 娘が出来た今は無の境地を会得しない限りこの映画で泣かないなんて無理だ
    [ 2015/05/26 12:34 ] [ 編集 ]
  489. 最後の、丘の上から2人が街を眺めるシーンが最高の皮肉だと思った
    めちゃくちゃ責められてる気がするわ
    [ 2015/05/26 12:34 ] [ 編集 ]
  490. ※450

    高畑自身がそういう意図で作ったと明言してるからね
    生きていくためには社会性や妥協、時には自分を騙す狡さも必要だという話
    理詰めで愚直にしか生きられず人生に失敗した自分には、清太を責めることなんて到底無理だわ
    [ 2015/05/26 12:39 ] [ 編集 ]
  491. トラウマ過ぎて記憶から消去した作品。
    ものすごく泣いたのは覚えてるわ、素晴らしい作品なんだろうけど二度と見ることはないと思う。
    [ 2015/05/26 12:46 ] [ 編集 ]
  492. あまりに悲しくて、俺の中でもう二度と観たくない映画のいちにを争う映画
    [ 2015/05/26 12:46 ] [ 編集 ]
  493. ※485
    病死させてるのに「僕は優しい兄でした」とは言わないんじゃあ…

    文庫版か別か覚えてないけど、夜泣きしたらおぶって自分が寝られないから妹をうらめしく~とか言ってたから
    育児疲れする程度の世話はしてたんじゃないかな

    いちばん覚えてるのは、焼き場で遺骨にするまでを一人でしたって下りで、
    親戚は何もしてないって事なんだよね…
    兄も妹もどっちも養子だし親戚からすれば面白くない存在だったにしても酷いなと思ったよ。
    [ 2015/05/26 12:49 ] [ 編集 ]
  494. 何度観てもどこで泣けばいいのか全く分からない
    [ 2015/05/26 12:52 ] [ 編集 ]
  495. セイタを叩いたりおばちゃんをどうこう言ったりっていうのに終始する奴は
    映画全体を見てない奴
    [ 2015/05/26 12:55 ] [ 編集 ]
  496. いや泣くのはわかるけど
    撮ってる奴はどういうつもりでw
    [ 2015/05/26 12:55 ] [ 編集 ]
  497. ななし
    これを観て号泣したアメリカ人が次の日には「正義の鉄槌だ!」なんてぬかしてイラクやイランをガンガン空爆してんだよな。そうして新たな清太や節子をゴロゴロ生み出している事に気付いてもない。
    薄っぺらい正義感に反吐が出る
    [ 2015/05/26 12:57 ] [ 編集 ]
  498. 泣かなかった。 ←わかる
    自分、泣かなかったんだけど。(と言わないと気が済まない)←永遠の中二
    [ 2015/05/26 13:04 ] [ 編集 ]
  499. ※476
    その程度のレッテル貼りじゃ落第点だ。
    もうちょっと、どうしてそういう話しになるのか説明してみろ。 お前なりに。
    [ 2015/05/26 13:05 ] [ 編集 ]
  500. ダメ兄とか自分ならとか、偉そうなこと言ってる人。
    さぞかし立派な人なんでしょうねwww顔を見たいわ
    [ 2015/05/26 13:05 ] [ 編集 ]
  501. ※497
    は?誰も正義感なんかで泣いてないけど
    泣くツボ突かれて泣いてるだけだけど
    薄っぺらな正義感に気づいてもいないのは
    そんな単純なことも分からずに反吐が出る(キリッ)とか言っちゃうお前だよw
    [ 2015/05/26 13:06 ] [ 編集 ]
  502. かぐや姫の物語がアカデミー賞ノミネートされたとき
    火垂るの墓と同じ監督ですって紹介してあげてれば
    これを宮崎作品だなんて勘違いしてる馬鹿を減らせたのにな…
    [ 2015/05/26 13:08 ] [ 編集 ]
  503. 戦死遺族には恩給つか遺族年金があったはずなんだ。

    一切無視してるけどね、この映画。
    さすがサヨクジブリ
    [ 2015/05/26 13:09 ] [ 編集 ]
  504. この作品を観て、戦争は悲しいものだと思う人が多いのなら
    きっと良作なのだと思う(*´ω`)
    [ 2015/05/26 13:10 ] [ 編集 ]
  505. ※485
    しかも日常的に暴力をふるっていたし、
    (栄養失調なのに)妹の分の食事を自分で食べて(全部ではないが)しまっていた
    それが原作だからね
    清太は救いようのないクズ、これは原作もアニメも同様

    高畑のあの発言だけ切り出して
    清太を責める奴は間違いだ!誰が責められる!!
    とか言うのは思考停止&ある種の権威主義
    メディアに扇動されやすく騙されやすい
    自分で考える事ができないかわいそうな人達
    [ 2015/05/26 13:11 ] [ 編集 ]
  506. ダウンタウン松本
    「この兄ちゃん(清太)が数十年後に浜田とどつき合いするんやと思たら笑てもうて見られへんようになった」
    [ 2015/05/26 13:11 ] [ 編集 ]
  507. はだしのゲンと火垂るの墓を合体させて映画つくろうぜ
    原爆投下されたなんてレアなんだから是非何度も映画化するべき
    米国さんは耳が痛いでしょうが、原爆の悲惨さを知る為に、使わせない為に必要だと思うんだよ
    [ 2015/05/26 13:12 ] [ 編集 ]
  508. 大人になってから期待して見たけど
    兄がクズ過ぎて困惑した

    作者のwikiに、本当は妹のこと嫌いだったって書いてあって
    それならあの対応も納得だと思ったよ
    [ 2015/05/26 13:12 ] [ 編集 ]
  509. この映画は歳を追うごとに観る価値観というものがかわる。
    単純に戦争、死、孤独・・悲しいつらいものがいっぱい並んでいる。自分の父親が映画の時代に生きている。セイタよりも少し小さい。祖父は父親が中学の頃に死んでいる。初めて見たときは父親の子供の頃と重ね合わせてみてたのでものすごく辛い悲しい映画だった。大人になってみたとき考え方が変わっていた。
    セイタの家は金持ちであの時代では裕福な家柄。空襲後セイタは親戚の家に身を寄せたが遊んでばっかり。怒られ嫌になり親戚の家をでた。食べるために泥棒を繰り返した。これをたくましく戦争中を生きてきたと考えるかといえばそうではないと気づいた。そしてセツコが死にそれから最後はセイタも死んだ。
    死んだという出来事は悲しい出来事だが 結局は自業自得なのではないか考え方が変わった。
    ただただ悲しい辛いだけの映画ではないということ。
    子供のころにトラウマになったという人がいるが 大人になってからもう一度見るとまた考え方が変わるかもしれない。
    [ 2015/05/26 13:13 ] [ 編集 ]
  510. ※505
    どう見てもメディアに扇動されやすく騙されやすい
    自分で考える事ができないかわいそうな人の典型はお前だろw
    「こうなんだ!俺は知ってる!知らない奴は馬鹿!可哀相!」
    ワロタwww
    [ 2015/05/26 13:13 ] [ 編集 ]
  511. ※498
    悲しかったアピール
    泣いちゃったアピールしてる奴は永遠の小2でいいかな
    [ 2015/05/26 13:21 ] [ 編集 ]
  512. ハチ公物語、いってみようか
    [ 2015/05/26 13:39 ] [ 編集 ]
  513. 原作の淡々とした書き方も好きだな
    どっちにしても「泣く」より」考えさせられる」話だよね
    [ 2015/05/26 13:48 ] [ 編集 ]
  514. 親がよく家出する人で空腹で倒れて動けなくなった事が多々ある自分には直視出来ない作品なのに小学校の頃何度か学校で見せられてキツかった。
    [ 2015/05/26 13:51 ] [ 編集 ]
  515. 最初は割と悲しくみれた映画だが
    海軍の地位の高い人の子供だから保障があるだろうや
    海軍の部下が面倒みるのでは?とかの意見を聞くと
    確かにと思い映画の矛盾点が見えて悲しくなくなったな
    勝手に親戚の家飛び出して妹見殺しにした無責任な兄としか思えなくなった
    [ 2015/05/26 13:57 ] [ 編集 ]
  516. 俺もタフガイだけど毎度泣いてたわ。もうなんか今は怖くて見れない。
    アメリカ人がこの映画で泣いたというのは何かびみょーにふわっとモヤモヤする
    [ 2015/05/26 14:00 ] [ 編集 ]
  517. 感性の鈍ってる俺ですらたまに思い出してやばい
    [ 2015/05/26 14:01 ] [ 編集 ]
  518. 下の動画、0:39ぐらいのところで「なんでやねん」って言ってるように聞こえる
    [ 2015/05/26 14:07 ] [ 編集 ]
  519. もしアメリカがリメイクしたらハッピーエンド/アメリカンドリームで終わるんだろうな。
    それにしてもアメ玉の代わりに石をなめる場面は可哀想だった。
    [ 2015/05/26 14:12 ] [ 編集 ]
  520. 動画の子、二人共ボロボロに泣いてたな。
    このあとせめてトトロを見てることを祈るw
    [ 2015/05/26 14:15 ] [ 編集 ]
  521. 大人になってから見るとクソガキの自業自得としか思えないからなあ
    とにかく妹がかわいそう
    [ 2015/05/26 14:15 ] [ 編集 ]
  522. アカの高畑勲はどう考えてるのかしらんが、アメ公が何をしたかってことへの最高の宣伝活動になってる
    [ 2015/05/26 14:16 ] [ 編集 ]
  523. 同じ原作を先に漫画で描いてる、滝田ゆう の ほたるの墓がもっとせつないよ。
    [ 2015/05/26 14:16 ] [ 編集 ]
  524. 子供にこそ見せるべきだよなぁ
    大人になったらひねくれた感情が入りそうだし辛くて見られない
    [ 2015/05/26 14:19 ] [ 編集 ]
  525. 何十万人もの一般市民を焼き○したアメ公がよく言うぜ。

    敗戦国ゆえ何も文句を言えないのが歯がゆい。
    [ 2015/05/26 14:23 ] [ 編集 ]
  526. 大人になるとおばさんの気持ちがわかるうんたらかんたら
    [ 2015/05/26 14:24 ] [ 編集 ]
  527. ドロップドロップ~ってセツコのまねするとひんしゅく買うっていう。
    [ 2015/05/26 14:26 ] [ 編集 ]
  528. トトロが大好きだった小学生の時に金曜ロードショーで見た
    妹と二人でオンオン泣いたわ
    [ 2015/05/26 14:34 ] [ 編集 ]
  529. 今、セイタくらいの子供達をよく見てる。
    体はだんだん大きくなってきていろいろできるけど
    やっぱりまだまだ未熟なんだよね・・・。
    その不器用なかんじがよく出てて胸がしめつけられる。
    [ 2015/05/26 14:35 ] [ 編集 ]
  530. 節子が弱っているのに清太がおばさんを頼らなかったのは、
    節子の姿を見ておばさんが見捨てると思ったんじゃないかな…と思いながらいつも見ている。
    [ 2015/05/26 14:38 ] [ 編集 ]
  531. 戦争そのものの悲しさを描いたものであって、日本で作られたから米軍機とか日本とか名詞がでてくるけど、そうではなく戦争しあっている同士の中で生きている人に降りかかる普遍的なテーマの物語だと思って観るといいんじゃないかと思う。けして被害者意識や加害者糾弾とかではない作品だと思う。
    [ 2015/05/26 14:44 ] [ 編集 ]
  532. 見たことないけどそんなに泣けるなら今度見てみる。
    [ 2015/05/26 14:48 ] [ 編集 ]
  533. 子供の時はただただ怖いだけだったな。
    今この映画に何にも感じない人だって、自分が親になったら絶対に「何か」は感じるはず。
    作品の評価は受け取るほうの感性による。
    [ 2015/05/26 14:51 ] [ 編集 ]
  534. >>何十万人もの一般市民を焼き○したアメ公がよく言うぜ。

    別に今のアメリカ国民がやったわけじゃないだろ。
    国民からしたら戦争なんて早く終わって欲しいと思ってるよ。
    日本万歳とか鬼畜米兵とか考えてる余裕ないよ。
    [ 2015/05/26 14:52 ] [ 編集 ]
  535. そこまで泣けるか??
    これとクレしんは過大評価だわ
    [ 2015/05/26 14:57 ] [ 編集 ]
  536. トトロは見たかったんだけど
    火垂るの墓の原作が嫌いだったから見に行かなかった。
    いまだに見たことない。
    [ 2015/05/26 15:20 ] [ 編集 ]
  537. この映画の自分なりの教訓は子供も社会性とご近所付き合いは大事ってこと。田舎に住んでるから特にご近所とは助け合うのが当たり前って感じだし。
    [ 2015/05/26 15:25 ] [ 編集 ]
  538. ※100まで「どこまであんだよ!」とスクロールして絶句www
    [ 2015/05/26 15:26 ] [ 編集 ]
  539. はだしのゲンの方が好きかな
    [ 2015/05/26 15:29 ] [ 編集 ]
  540. 俺カダフィだけど毎度泣いてたわ。もうなんでか今は見れない。
    [ 2015/05/26 15:35 ] [ 編集 ]
  541. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
    こっちの方が泣けるわ。
    [ 2015/05/26 15:41 ] [ 編集 ]
  542. 日本人の多くは「原罪」の意識があまりないから、どうしても、「セイタがアホすぎ」「もっと上手くやれたはず」
    という感覚になる。
    でも、「原罪」について、ほとんど遺伝子レベルで理解してる連中は、
    セイタが生き残っていること自体、節子の犠牲の上に成り立ってるということを理解している。
    それが辛いんだ。

    という話を、昔友達が熱弁してたが、「セイタも最初のシーンで死んでるやん」と言ったら、
    「( ゚д゚)ポカーン」という反応。
    その後、そいつと長く付き合った結果、物語の伏線とか、筋なんかは全て無視するタイプだった。
    [ 2015/05/26 16:01 ] [ 編集 ]
  543. この映画は鼻に付くような
    とってつけた主張がないところがいいと思う。
    登場人物の考えていることを解説するようなセリフもなく
    淡々とただ日々の出来事を描いているだけ
    [ 2015/05/26 16:02 ] [ 編集 ]
  544. 米軍兵の罰ゲーム
    テレビだったか、ネットでだっかか思い出せないけど
    米兵の悪ふざけで賭けに負けたやつは「蛍の墓」みて泣かないこと。みたいなのやってんたな。
    泣いたらさらなる罰ゲームw
    [ 2015/05/26 16:09 ] [ 編集 ]
  545. そろそろ戦争アニメの新作が見たいなあ
    庵野あたりやってくれんかな
    [ 2015/05/26 16:21 ] [ 編集 ]
  546. アメリカ人が第二次大戦時の日本の悲惨さを想像できないのって、
    自分たちが普通の生活をしていたからじゃないの
    自分は終戦直前の日本のド貧乏状態しか知らなかったから、
    アメリカ国民はなんの制限もなかった(少なくとも日本と比べて)、
    戦前と同じ生活だったと聞いて愕然とした
    サウンドオブミュージックがいつ制作されたか知ったら
    「そりゃ勝てるわけない」と思った
    [ 2015/05/26 16:26 ] [ 編集 ]
  547. へぇ、子供がしんだのか、
    でも日本人なんだろ?
    [ 2015/05/26 16:28 ] [ 編集 ]
  548. 火垂るの墓は戦争映画だけど政治的意図が全くないのがいい。
    アメリカが悪いとか日本が悪いとか、そういう幼稚な善悪論が作品を台無しにする。
    [ 2015/05/26 16:33 ] [ 編集 ]
  549. >>103
    同意
    しかし清太14なんだよな
    当時14なんてほぼ大人と同じだよね
    おばさんが辛く当たる理由も察して賢明に働いて食い扶持稼ぐくらいすりゃあいいのにって思う
    9才くらいにしとけば良かったのに
    [ 2015/05/26 16:35 ] [ 編集 ]
  550. >>546
    言ってることが良く分からんが、「アメリカ人は理解できないが、日本人は理解できる」と言いたいのか?
    この元スレで泣いてるアメリカ人いっぱいいるやん。
    戦争で家族失ったアメリカ人なんて、何万人ておるわ。

    それに、元スレアメリカ人より、理解できていない日本人くらい、いくらでもいるぞ。
    お前の、その手の発想って、マジで気持ち悪いから今後は止めた方が良い。
    自分達だけが被害者だと思ってるどこぞの人たちと、根源は同じだから。
    [ 2015/05/26 16:36 ] [ 編集 ]
  551. >海軍の地位の高い人の子供だから保障があるだろうや
    海軍の部下が面倒みるのでは?とかの意見

    これ突っ込んだのが他でもない宮﨑駿ってのがな
    戦争ってのは貧乏人から死んでいくもんなんだってな
    大体海軍大佐っつったら今の県知事くらいの地位なわけで、その遺族が放置されるほど日本の統治機構破壊されてなかったしねw

    フィクションはフィクションやんな
    [ 2015/05/26 16:37 ] [ 編集 ]
  552. 映画の中の池や浜や会館が今も残ってるんだよ
    [ 2015/05/26 16:49 ] [ 編集 ]
  553. 清太に対して思うことを自分自身にも思わないとな
    [ 2015/05/26 16:59 ] [ 編集 ]
  554. >き止むまで3週間の時間を要したよ。
    嘘つけww
    [ 2015/05/26 16:59 ] [ 編集 ]
  555. 火垂るの墓は泣かなかったな。
    学校の授業、親や親戚の話でもっとえげつない戦中の話を聞いてたから・・・。
    中韓のでっち上げの歴史は許せないが、戦中の本当にあったことに関しては都合よく風化させてはいけないよね。
    [ 2015/05/26 17:02 ] [ 編集 ]
  556. 俺が子供の頃は、まだ障害を負った元軍人さんが日本国内のお祭りで、物乞いをしていた。

    俺のときは、両足を失った軍服を着た兵隊さんだったが。友人は両腕と片目を失った軍人さんに会ったらしい。

    戦争と体験もしない、戦後の混乱期も知らない、少し日本が経済復興し始めた頃も知らない今の子供たちには、戦争ってどう映っているのか気になる。
    [ 2015/05/26 17:05 ] [ 編集 ]
  557. うちの婆さんは、若い頃、夜中子供を連れて外を歩くときは、無くなったお爺さんの軍服を着ていた。

    それくらい戦後は治安が悪かった。
    男性の格好をしていれば、強姦されないということです。

    今の若者にはわからないだろうなぁ
    [ 2015/05/26 17:08 ] [ 編集 ]
  558. うちの妻は「せつこぉーせつこぉー」と言うだけで泣きそうになる
    面白がって随所でいい続けたら離婚寸前まで行った
    [ 2015/05/26 17:09 ] [ 編集 ]
  559. 火垂るの墓は理解出来るのにフランダースの犬は負け犬と評される謎。
    [ 2015/05/26 17:13 ] [ 編集 ]
  560. >>557
    お前も若いやんけw

    つか、この手のネタって、「日本人以外理解できない」「若者には理解できない」
    などと、自分だけは分かっている的なこと言う連中がいるが、一体、何なんだ?
    当人だって、戦中生まれでも何でもないくせに。
    戦争なんて、世界中で今もやってるっての。
    ある種の被害者選民思想みたいなのが気持ち悪い。
    [ 2015/05/26 17:15 ] [ 編集 ]
  561. どこの国でも被害者に大差はないからね
    [ 2015/05/26 17:18 ] [ 編集 ]
  562. 俺はさ、この手のネタで、自分だけは分かっている、あるいは、
    お前たちは分かっていない的的なコメントするには、最低限の条件があると思うよ。

    (1)WW2直撃世代である
    (2)戦中生まれであり、戦後のごたごたを体験しているしている
    (3)親兄弟がWW2で死んで、しかも、恩給貰えずに、極貧を経験した

    いくらネットだからって、何でも言えば良いってもんじゃない。
    日本人なら、先祖に最低限の礼儀くらいは尽くせよな。
    [ 2015/05/26 17:20 ] [ 編集 ]
  563. 家族への思いとかは共通のメンタリティだから泣けるんだろ
    特殊な慣習や構造で涙を誘ってるわけじゃあるまいし
    俺らが海外の映画見ても普通に泣けるのと同じだわ
    そりゃ極論言えば言葉から理解できなきゃ100%の意は汲めないだろうが
    そんな事言ったら日本映画を日本人が見たって事前の知識によって受け止め方は人によって多少は変わるわ
    [ 2015/05/26 17:23 ] [ 編集 ]
  564. 自分はこう思う、だから泣いた
    自分はこう思う、だから泣かなかった
    それでいいじゃん
    他人が思ってる事に対してとやかく言ってどうすんだ
    他人の感受性までコントロールしたいのか?
    様々な人達が、自分が登場人物になったつもりで色々感じ、考える
    映画としては大成功だろ?
    [ 2015/05/26 17:26 ] [ 編集 ]
  565. >>563
    全くその通り。
    それなのに、「アメリカ人には理解できない」と無邪気に被害者モードに入ってる馬鹿の多いこと。
    元スレにだって、泣いてるアメリカ人いっぱいいるってのにw
    泣いた=理解できてる、泣けない=理解できていない
    という論理も間違ってるしね。
    [ 2015/05/26 17:30 ] [ 編集 ]
  566. ホロっとは来たけど、涙は出なかったな。
    外国人は基本ポジティブだから、耐性がついてないだけじゃないか?
    [ 2015/05/26 17:31 ] [ 編集 ]
  567. >>564
    それで良いのさ。

    何で、「アメリカ人には理解できない」なんて言う必要がある?
    「若者には理解できない」という、ある種の被害者選民思想の根っこって何なの?

    という疑問が湧いたんだ。
    [ 2015/05/26 17:32 ] [ 編集 ]
  568. 82歳の戦争賛成、若い奴は戦争行け派の
    頭がおかしいおばあさんの、「蛍の墓」の感想

    「あの女の子が可愛くて、あのアニメは大好き!」

    まったく泣かなかったそうです。
    [ 2015/05/26 17:53 ] [ 編集 ]
  569. 親戚のオバさんの所に戻れと 思うけど
    戻ったら映画にならんわな~
    [ 2015/05/26 18:04 ] [ 編集 ]
  570. なぜ、今この話題を取り上げた?。
    米中が南シナ海でヤバい事になりそうなのに、
    米国人への精神攻撃か。
    寧ろ、これは中国人に観せるべきだろう。
    [ 2015/05/26 18:05 ] [ 編集 ]
  571. 小学校のとき授業で見たわ(昭和55年生まれ)
    あのドロップをスーパーで見かけるたび記憶が蘇ってくる
    [ 2015/05/26 18:34 ] [ 編集 ]
  572. ※570
    観せるべき、とまで言うのなら
    それは、全世界全人類に見せるべき
    だろ?
    [ 2015/05/26 18:37 ] [ 編集 ]
  573. 一方、落としたアメリカ人達は「黄色い猿を駆除してやった」と大笑いしていた。
    又、その者達は英雄として現在も崇められている。
    [ 2015/05/26 18:42 ] [ 編集 ]
  574. ※4
    その発想こそチョンチュンなんだよな。
    この泣いてる彼女が原爆を落としたわけでもGOサイン出したわけでもないだろ?
    [ 2015/05/26 18:48 ] [ 編集 ]
  575. 子供の頃見てトラウマになったよ
    [ 2015/05/26 18:51 ] [ 編集 ]
  576. まぁ、内容とか思想云々は置いといて…この映画アメリカ空軍の爆撃機乗りは視聴禁止らしい、積んでるもの落とした後の光景が想像できてしまうようになるから、何が言いたいのかっていうとその程度にはリアルに描かれてるって事、そこから何を感じるかはしらんがね
    [ 2015/05/26 18:59 ] [ 編集 ]
  577. どんなに妹想いでも生活力がなければあ~なるよ、生きるために窃盗したりするより、清太からすれば理不尽かもしれないがおばさんと生活していた方が兄妹は終戦を生きて迎えたのかも知れない。
    子供ながらに頑張ったのだろうが、清太の我が儘に妹が犠牲になった感も否めないな。
    色んな感情が交錯するから泣ける。
    [ 2015/05/26 19:02 ] [ 編集 ]
  578. 下の動画の子の布団カバー洗ってないのが気になった。
    ミッキーのカバーが茶色くなってて不潔
    [ 2015/05/26 19:29 ] [ 編集 ]
  579. ※578
    え、そこ!?この流れでそこなの!?wwwwwwwwwww
    [ 2015/05/26 19:40 ] [ 編集 ]
  580. 野坂昭如の原作を読んでほしい。
    宮崎アニメなど足下にも及ばない素晴らしさですよ。
    [ 2015/05/26 19:43 ] [ 編集 ]
  581. 一度みたけど泣かんかったわ
    なんかイラついた気がする
    印象に残ってるんはドロップ缶だけじゃ
    [ 2015/05/26 19:49 ] [ 編集 ]
  582. 50代です。父親からは疎開先の苦労や、東京大空襲で家を失った話を聞きましたし、学校の教師からも同様の話や、機銃照射の怖さを聞かされて育ちました。

    不思議ですね、誰からも敵を憎む話らなく、戦争がいかに何でもありで、しょうもないか、しか聞かされていません。

    私たちには何も伝えられません。
    [ 2015/05/26 19:53 ] [ 編集 ]
  583. 子供の頃見たときは泣いたけど、
    大人になって見たら兄の愚かさに苛立たしく思った。
    親戚の嫌味程度でカッとならなければああはならなかっただろうと。
    妹と生き抜くためにもそこは我慢するところだろうと。
    [ 2015/05/26 19:53 ] [ 編集 ]
  584. 高3の時、確か公開初日に観に行った
    先に蛍、その後トトロだったからトラウマにはならなかった
    スイカ泥棒の所だったか?セル画に色がついていない、
    主線だけのシーンが数分続いていたような記憶

    この歳だと、蛍よりトトロの
    「お母さんが死んじゃったらどうしよう」って
    サツキが泣き出すシーンの方がウルッとくる
    [ 2015/05/26 20:01 ] [ 編集 ]
  585. 583
    今と違って、あの時代の年齢じゃ無理もないよ。
    [ 2015/05/26 20:08 ] [ 編集 ]
  586. ※583
    君が子供の頃は泣いたけど  ってあるけど
    それと同じで、その兄も、まだ子供だったんだよ。
    [ 2015/05/26 20:18 ] [ 編集 ]
  587. アメリカ空軍では
    この作品をパイロット達に見させないようにしているそうなんやね
    見せたらパイロット達が爆撃を拒否しだすらしい(´・ω・`)…
    [ 2015/05/26 20:19 ] [ 編集 ]
  588. 今年で30歳になるけど正直、最初から最後まで通して観たことがない

    だからか泣いたこともない

    「火垂るの墓」の放送日は、何かの外せない予定が入る、録画に失敗する、疲れて途中で寝てしまうがセットで付きまとう・・・

    なぜなのか(´Д`)
    [ 2015/05/26 20:26 ] [ 編集 ]
  589. >>4
    悲しい映画っていうから去年みてみたが単なるわがままな少年が妹を道連れにして死んでいく話。
    周りの大人が叔母さんの家に帰りなとあれほどいうのに聞く耳持たないんだから仕方ない。
    何の感動も可哀想とも思わなかった。





    戦争中に生きるか死ぬかなんてのは運しだい。んで、お前が言ってるのは結果論。なんでお前がそんな上から目線なの?バカ?叔母さんの家に帰ったとして、そこに爆弾が落ちる可能性は0%じゃない。どこにいても、爆弾が降ってきて死ぬかもしれない状況。そんな中、お前は『絶対に2人とも生還することができる行動』を選択することができるのか?出来たら本物の予言者だなwww

    お前みたいな、他人の結果を見て『俺ならああする、こうする。あんな選択したあいつはバカ。』みたいな事をいうやつ、ほんと滑稽。

    [ 2015/05/26 20:28 ] [ 編集 ]
  590. ※582
    誰かが間に入って伝えることの危うさを考えたら、
    むしろ何もしない方がいいかと。
    知りたいと思えば、知ることはいくらでもできる。
    知ることをできなくすることには全力で反対する。

    そこまでの年齢に達しない子供に対して、
    何か先入観を植え付けようとするのは醜い。
    [ 2015/05/26 20:28 ] [ 編集 ]
  591. なんか兄貴を非難する奴いるけど
    そんな奴ほど同じことする。
    これって以外と世の中の摂理です。
    [ 2015/05/26 20:29 ] [ 編集 ]
  592. 子供の頃は全然泣かなかった
    むしろ「御涙頂戴にならないように泣かない作りになってる」と思ってた

    歳を取ってから初めて泣いた
    しかしそれは感情移入ではなく、「ここで泣いてください!」という多々入る演出のせいだった
    [ 2015/05/26 20:34 ] [ 編集 ]
  593. ドイツの人達がコメ入れてるけどアンネの日記にはどんな印象持つんだろうね。
    [ 2015/05/26 20:43 ] [ 編集 ]
  594. 私の知人にサクマドロップ食べられなくなった人も
    いましたw
    [ 2015/05/26 20:44 ] [ 編集 ]
  595. スマン、日テレで放送される度に見てるけど泣いたことがない
    悲しい物語だとは思うけど
    [ 2015/05/26 20:44 ] [ 編集 ]
  596. 兄にイライラしたってコメントが目につくけどさ、
    そんな奴等はその兄以上に我慢できてないよね
    [ 2015/05/26 20:46 ] [ 編集 ]
  597. ※589
    運次第なのならなおさらもっと我慢できなかったのかという話にもなっちゃうのでは?
    お話としては自立し苦労しながらも成功するという物語が多いですが、現実的には失敗することもざらです
    受け取り方はそれぞれです
    少なくとも煽り口調で相手を罵るような言動はやめるべきでは
    [ 2015/05/26 20:46 ] [ 編集 ]
  598. 実話だからなこれ。
    俺は泣かなかったとかイラつくとか論外だわ
    [ 2015/05/26 21:03 ] [ 編集 ]
  599.  
    >でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。

    はだしのゲン辺りかな?もう1つは何だろう?
    まさか秒速5センチメートルとか言わないよね…?

    個人的にはイタリア映画の「ライフイズビューティフル」
    が火垂るの墓に匹敵する破壊力だが、コメディパートが
    面白い分落とされるのがキツい
    父ちゃん…親孝行しよう…
    [ 2015/05/26 21:04 ] [ 編集 ]
  600. あまりに悲しい悲しいってレビューばかりみたせいで
    逆に見れなくなった
    [ 2015/05/26 21:19 ] [ 編集 ]
  601. きっと自分の主義主張と相入れない部分があって、ことさら煽り貶める発言する人がいるのでしょう。
    それだけ、人間の歴史のなかで繰り返されてきた戦争のリアルな一面、歴史に名を残すことなく消えていった人々の声を描き出した秀逸な作品の証だということですね。
    [ 2015/05/26 21:24 ] [ 編集 ]
  602. 嗚呼あの、セイ太にイラついたら噛みつかれる映画ね
    [ 2015/05/26 21:31 ] [ 編集 ]
  603. 原作者を知ると全く泣けなくなるから大丈夫
    [ 2015/05/26 21:33 ] [ 編集 ]
  604. 小学生の頃、テレビ放送されるたびに見ていたけど
    絶対に途中で寝てしまうからまた全部見るんだっと気合を入れて見るがまた寝て・・・
    神経太いのかな?
    [ 2015/05/26 21:33 ] [ 編集 ]
  605. 兄の精神的な幼さにリアリティがある。
    と言っても最後に観たのは20年以上前で、記憶が定かではないが。
    [ 2015/05/26 21:35 ] [ 編集 ]
  606. もおひとつ意味がある!せいた=日本男児!てこと節子=日本女子!!!て意味合いがあるのでわ!!!男がトップであることが日本でわこうゆうけっか!てことひみこさまがいたらはしみとこえできるかもな!!!www
    [ 2015/05/26 21:39 ] [ 編集 ]
  607. ※588
    円盤を買えってことや
    [ 2015/05/26 21:39 ] [ 編集 ]
  608. ww2の時代の日本人は世界から見てそれぐらいなのでわ???
    [ 2015/05/26 21:41 ] [ 編集 ]
  609. 何だったか軍人スレで
    米軍内では火垂るの墓が閲覧禁止指定されてるってさ。
    士気にかかわるから。
    [ 2015/05/26 21:42 ] [ 編集 ]
  610. ※580
    その通り!
    私は、中学生の時(43年前)読んだけど、泣いた泣いた!
    アニメでも泣いたけど、別格でした。
    是非、原作の野坂昭如「火垂るの墓」を読んでほしいね。
    [ 2015/05/26 21:42 ] [ 編集 ]
  611. どんなに社会に貢献した歴史上の偉人でも好き嫌いがわかれたりする
    だからイエスキリストが嫌い、マホメットが嫌いでも問題ないはずだが
    彼らの前でそんなこと言おうものなら高確率でファビョってくる

    まるで同じだな

    セイ太は蛍厨の聖域で、嫌いだと言うとファビョられるツボらしい
    [ 2015/05/26 21:44 ] [ 編集 ]
  612. ※601さん

    いや。ここ日本において何十年にもわたって行われてきた
    反日左翼共産主義者中国人韓国朝鮮人による
    反日プロパガンダ、反日大嘘宣伝 反日洗脳が、あまりにも
    悪質悪辣なものだったから それに対する反発、拒否反応が
    起こりやすいってことだよ。

    反日嘘宣伝の悪質さは酷いなんてもんじゃいからね。
    拒否反応が激しく起こるのは当然。
    [ 2015/05/26 21:45 ] [ 編集 ]
  613. 面倒くさい暑苦しい奴はいるよね。
    坂本竜馬が嫌いだと言うと、好きだと言うまで食い下がってくる奴とか。
    マジでカルトっぽい。
    [ 2015/05/26 21:51 ] [ 編集 ]
  614. >■ 日本でも特別な評価がされてるからね。
    >でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。 ノルウェー 

    サリーちゃんとハクション大魔王だな
    俺もわかるよ 
    [ 2015/05/26 21:57 ] [ 編集 ]
  615. ※105
    ※239

    それは戦後な。
    戦中は普通の人は革靴なんぞ履いとらん。

    靴はあっても履く人間がいない。
    みんな戦地に行っちゃってるしな。
    [ 2015/05/26 21:58 ] [ 編集 ]
  616. 漫画とかアニメにいちいち屁理屈つけてる馬鹿な奴が多いんだね。
    漫画やアニメは事実を正しく描かなきゃいけないなんて事は全くないんだよ。
    楽しめよ。娯楽なんだから。
    人が死ぬんだから悲しいでいいじゃねえかよ。
    [ 2015/05/26 22:01 ] [ 編集 ]
  617. スケジュール的に無理だったわけだけど
    宮崎が関わっていなくて本当に良かったわ
    アイツが関わっていたらアザトイ内容で酷いものになっていた

    あの作品で泣くどころか笑うのは韓国人くらいだろうな
    自分の国の先祖も日本本土に移住して空襲で焼けたってのに
    強制連行されたニダ!そして焼かれたニダ!ってさ
    韓国の歴史では強制連行されて奴隷の筈なのに
    日本では給料が出て年金制度も有ったという資料が有るのに
    [ 2015/05/26 22:01 ] [ 編集 ]
  618. 映画自体はどうでもいいが、コメ欄の、『セイ太擁護派』よる、『セイ太にイラつく派』叩きが心底キモい。何がそこまでさせるんだろ‥。感想なんてフツー、人それぞれだろ
    [ 2015/05/26 22:08 ] [ 編集 ]
  619. ×『セイ太擁護派』よる
    ○『セイ太擁護派』による
    [ 2015/05/26 22:09 ] [ 編集 ]
  620. 悲しくなるから嫌いって人もいるな
    [ 2015/05/26 22:10 ] [ 編集 ]
  621. 高畑監督ってかわいそうだよなwww
    世界的には完全に宮崎監督の陰に隠れて
    名前を知らない人までいる・・・
    おかげで手柄まで宮崎監督のものにwww
    [ 2015/05/26 22:20 ] [ 編集 ]
  622. 映画初上映時に劇場で見た口だが当時のパンフに清太役の声優のインタビュー(未成年の子だった)があって「僕ならおばさんに従って絶対逃げませんね」と答えてて笑ってしまった覚えがある。そりゃそうだよなあ。子供でもあの状況ならそう思うよなあ。やっぱ野坂はガキの頃からおかしいわ。
    [ 2015/05/26 22:21 ] [ 編集 ]
  623. ■日本でも特別な評価がされてるからね。
    でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。ノルウェー

    ドラゴンボール & ワンピース
    かな?

    なんだかんだで
    誰かしら やられてるしね
    [ 2015/05/26 22:43 ] [ 編集 ]
  624. ※1俺がいた
    [ 2015/05/26 22:47 ] [ 編集 ]
  625. 蛍の墓はもう見れない。
    監督の作品はポンポコが泣ける。タヌキの話がなのに…
    かぐや姫も泣けた。評価が低い様なので残念。
    [ 2015/05/26 22:50 ] [ 編集 ]
  626. 清太が 節子を連れて 親戚の家を出たのは 気持ち分かるよね……
    あんな幼い子に 御国が戦争してるから 遊ぶな静かにしてろ うるさいとか 食べ盛りなのに ご飯我慢しろとか
    現代の子でも 通じるものが あるでしょうに……
    子供だから あんな 居づらい所から 衝動的に 出ていってしまうのは 仕方ないよ……
    もう少し 大人になってたら
    嫌々でも 我慢したでしょう
    [ 2015/05/26 22:52 ] [ 編集 ]
  627. だいたい清太を批判してる人ってこの映画だけ見たのじゃなく、在日のドラマ化した蛍の墓とか見た人達でしょ。しかも設定違うの。

    [ 2015/05/26 22:55 ] [ 編集 ]
  628. ※623
    クリリンのことかぁーっ!!
    [ 2015/05/26 23:00 ] [ 編集 ]
  629. なんていうか・・・
    当時の日本が空襲されて、本土に残っていた女子供や老人がたくさん焼け死んだりしたんだってことを、海外の人にもわかってほしいかな。
    海外では原爆だけがクローズアップされがちだけど、他の都市でも空襲で悲惨なことが起きてたことを、知ってほしい。
    [ 2015/05/26 23:02 ] [ 編集 ]
  630. もしかして外国人、特にアメリカの方々は、原爆以外の爆撃で日本の民間人が大量殺戮されたの知らなかったんじゃ?
    [ 2015/05/26 23:02 ] [ 編集 ]
  631. 自分が小さい時に怖い時代に生きてるのに実の親がいない状態で親戚の人に冷たくあしらわれたら家出の1つもしたくなるけど
    嫌な思いをしてでも親戚の家に面倒見てもらいたいと思う人もいるのかもしれない
    他力本願
    [ 2015/05/26 23:03 ] [ 編集 ]
  632. ※628
    そ♪
    [ 2015/05/26 23:05 ] [ 編集 ]
  633. しかしトトロのあとにこれって酷いな
    上げて落とすみたいな
    [ 2015/05/26 23:22 ] [ 編集 ]
  634. まあ、こんな悲惨な事にならないためにも安倍の積極的平和主義の
    推進が必要ってわけだね

    あ、映画は観てないけどね
    [ 2015/05/26 23:22 ] [ 編集 ]
  635. 569. 親戚のオバさんの所に戻れ⇒もし、あのオバちゃんが、俺は鉄平CV:野沢雅子(ちばてつやの漫画)のばあちゃん、みたいのだったら、セイタボコボコにされて、妹助かっていたような気がする。
    [ 2015/05/26 23:33 ] [ 編集 ]
  636. 実写映画は話題にもならなかったな…
    [ 2015/05/26 23:38 ] [ 編集 ]
  637. なんていうか、要領が良くない人間のほうが共感するのかもしれないな
    世の中上手に立ち回れる人ばっかじゃないんだよ
    原作の人が試写見たエピソードもまたなんか泣けるんだよな
    [ 2015/05/26 23:38 ] [ 編集 ]
  638. セイタを批判してる人は大事なことを見落としてない?
    セイタは愚かな選択をしたけど、そのおかげで戦争には参加しなかったんだよ。
    おばさんの庇護下に入るってことは「お国のために働く」って
    ことで、それは戦争に参加するってことでもある。
    現実的に考えれば戦時中はお国のために働くのが正しいだろうけど、
    物語としては人間らしい生き方を選んだおかげで殺し合いの手伝いをしなかった若者を描くことになってる。

    監督が反戦映画ではないって言ったのを言葉通りに受け取ってる人も多いみたいだけど、監督の発言の意図は「戦争反対!」なんてプロパガンダ映画にしたかったんじゃなくて、「人間らしく生きる姿を描く」ことが主題だったんだってことでしょ。

    人間らしい生き方を描くことで戦争の非人間性を浮き彫りにしてるって意味ではやっぱり反戦映画としての要素はあるんだよ。
    [ 2015/05/26 23:44 ] [ 編集 ]
  639. 「うしろの正面だあれ」だっけ。あれも戦争映画だったよな。
    [ 2015/05/26 23:49 ] [ 編集 ]
  640. ああ、この動画は見たことがあるわ。この映画は観たことが無いが、一度観てみるか。ただここの『清太はクズ』とか『火事場泥棒の話』などのコメントを思い出すと、泣くどころか吹いてしまうかも(笑)
    [ 2015/05/26 23:55 ] [ 編集 ]
  641. 南シナ海の中国が造った人工島は空爆すべきだな。
    [ 2015/05/27 00:01 ] [ 編集 ]
  642. 正義の戦争だったから仕方ないね。戦争はいつも正義が勝つから永遠に無くならないよねw
    [ 2015/05/27 00:01 ] [ 編集 ]
  643. うちの田舎では火垂るの墓→トトロの順で2本立て上映だった
    [ 2015/05/27 00:13 ] [ 編集 ]
  644. ※413
    何気にダンバインも全滅ENDなんだよな・・・・
    泣いたアニメ作品だとM8.0なんだよなアレは切なかった弟と姉ちゃんのやり取りとか泣いたな。
    後、火垂る墓の1シーンで節子が氷り食べたいて言って清太が探し回ったシーンが無かったけ?溶けた氷り粒口に含ませたのが印象に残ってるんだが勘違いかな??
    [ 2015/05/27 00:13 ] [ 編集 ]
  645. 死んだばあちゃんが見て言ってた。

    あの頃はどこでもあった事、今がどれだけ平和なんか。

    って。何度も見るものじゃないけど...。(身体がもたない)
    [ 2015/05/27 00:15 ] [ 編集 ]
  646. 敗戦国の被害は時には話すことも憚られるんだよな。
    同情されたいのか?と頭ごなしに言う奴らもいるし。
    だけどどこにだって無力な一般国民はいるわけで、
    そのへんを理解してもらえればあとは言うことはありません。
    [ 2015/05/27 00:16 ] [ 編集 ]
  647. 海外の内戦で子供だけになって生き延びた実体験の話とか読んでたらだいたいおべっかも使い、大人をだましうちもし、抗争に勝利しで生き延びて的な感じで善悪の彼方に行って半ば化け物化して生き延びてるんだよな。ゲンに近いがもっと過激な感じになっている。
    そう考えるとセイタは本当にあまちゃんだったと思うが、自分が生き延びられる自信はないわ
    [ 2015/05/27 00:20 ] [ 編集 ]
  648. 清太の通っていた学校は実在したエリート校なんだよな。
    戦後そこから分離してできのが灘校。
    [ 2015/05/27 00:23 ] [ 編集 ]
  649. 昔は反米映画とか言う外人もいたけど、みんな理解したようだな
    [ 2015/05/27 00:24 ] [ 編集 ]
  650. コメ欄にあるように『火垂るの墓』は子供にはハードル高い
    そこでオススメなのが『ふたりのイーダ』だ
    松竹映画で出演者も名優揃いなんだが、そろそろアニメ化してもいい
    んじゃないかと思う
    原作は童話だし、本当に世界の子供に観てほしいのはこっちかも
    [ 2015/05/27 00:24 ] [ 編集 ]
  651. 『原稿を書いているときの作者の気持ちを想像して作文を書けと』
    学校の宿題が出されたので野坂昭如の娘は本に聞くのが手っ取り早いと考え
    野坂本人に聞いた
    野坂は娘に『締め切りが迫ってヒーヒー言いながら書いた』と答えた
    この話を聞いて以降泣かないで見れるようになったw
    [ 2015/05/27 00:41 ] [ 編集 ]
  652. 子供が餓死するような時代にただ飯喰らって生き延びて
    「飯が少なくて地獄だった」って謝罪と賠償もとめてる老人がいるらしい
    [ 2015/05/27 00:53 ] [ 編集 ]
  653. 兄妹はまだいいほうなんだよな・・・。
    うちの地元の外道の話なんだけど、親戚に軍人が一杯居る農家なんだけどこういう孤児たちを引き取ってきては、遺品と保険金を取り上げて使い込み、子供達は凄まじくこき使って56したりしてたらしい。まあこの作中ではおばさんが持ってきたものを漁ってる時点でそれが暗喩されてるけどね。あと学校にいけというのも無知か嫌味だよ。戦争孤児は学校に行けませんからね。
    そしてラストの上野。あそこにはそうやって身包み剥がされた子供達が逃げ込んできてたんだよ。うんがよければ丁稚になれたけど当時は仕事が足りなくて子供達は働けない。孤児は汚いので小学校すら通えない。江戸川乱歩の小説中にも彼らがどう見られていたか伺える描写があるよ。
    だからアングラに逃げたり、小さい女の子は夜の花売りになったりしていたらしい。彼らは平均40歳でお亡くなりだから今殆ど生き残ってない。

    火垂るの墓の裏側の史実はこれ以上に残酷だよ。
    [ 2015/05/27 01:00 ] [ 編集 ]
  654. 愛知県民は観た人が多いと思うが伊勢湾台風物語という映画はこれと同じくらい憂鬱になる。自分は子供の頃に学校で観てかなりのショックを受けた。
    火垂るの墓、はだしのゲン、伊勢湾台風物語の3作品は、安易に子供に見せるのはどうかと思うな。
    [ 2015/05/27 01:01 ] [ 編集 ]
  655. この様な事が二度と起こらないで欲しい

    しかし この様な世界に導くような輩がいる
    皆が無関心でボーッとしていたら昔の出来事ではなくなる
    [ 2015/05/27 01:23 ] [ 編集 ]
  656. 「これを観て泣かない人間は冷たい」っていうのはちょっと違うと思うな。
    そういう人は潜在意識の中でハッピーエンドを求めてるんだよ。
    「こうやってたらセツコは死なずに済んだのに」って。
    ひょっとしたら、号泣する人の方が真正面から物語を受け止めてるぶん、強いのかも知れない。

    でもこの映画を「兄が知恵を絞って妹と二人で戦時を生き抜く物語」にしてしまったら何の意味もないんだよ。
    大切なのは、これ以外にも東京大空襲や原爆などもっと悲惨な出来事が現実にあり、セツコと同じように死んだ子供が何百人何千人といたのを忘れないことだ。

    マジでアメリカ軍のパイロットに観せるべきだな。
    そうしたら、あんなシューティングゲームみたいに民間人を殺せないだろう。
    [ 2015/05/27 01:25 ] [ 編集 ]
  657. ※650
    松谷みよ子の作品だよね、うちにもあって読んでたよ
    龍の子太郎と一緒に載ってた(何て言えば良いのかな?)
    椅子が、すごく哀しくて…
    「ソンナコトナイ、イーダガイーダダ…ワシノイーダダ…」だったっけ…
    原爆作品や戦争作品は様々あるけど、やっぱり心が柔らかい内に読んだ方が良い気がする
    あと、「おこりじぞう」も、泣く。
    [ 2015/05/27 02:30 ] [ 編集 ]
  658. サツキはトトロだね、火垂るの墓は節子だね
    [ 2015/05/27 02:55 ] [ 編集 ]
  659. ※653
    貴方とても物知りね尊敬するわ
    [ 2015/05/27 03:38 ] [ 編集 ]
  660. ちょっと安心した
    韓国人はあの映画見て「被害者コスプレだ」って
    怒ったり見下したりざまあみろとか言ったりだったからな
    人類の正しい反応が確認できたよ
    [ 2015/05/27 03:42 ] [ 編集 ]
  661. 食欲には勝てんかった 自分の分は底から掬って実を多く入れ
    節子には上澄みの重油の部分だけをやった
    それすら我慢できなくて節子の口元まで持って行ってから自分で食べた
    [ 2015/05/27 03:51 ] [ 編集 ]
  662. この兄を責めることは出来ないかもしれない
    満州からの引き揚げの際、赤ん坊が泣けばロシア兵に見つかるからと我が子を始末した親もいた
    自分が生きるためには、鬼畜にならなければいけない状況もあった
    そういう人たちが二度とそういう事をしないですむようにと歯を食いしばって頑張って築いたのが今の日本だ
    だから火垂るの墓の描く戦争の悲惨さは、平時では問題にならない一人の少年の愚かさや反抗心が自分や妹の死を招くような時代だった、という解釈が正しいと思う
    それで泣けるかどうかはもう各々の感性の問題だろう
    [ 2015/05/27 05:02 ] [ 編集 ]
  663. こんなのに感動なんてしない
    節子にムカつくのが正しい感性
    [ 2015/05/27 05:12 ] [ 編集 ]
  664. >>663
    おまいはヨー女に何を期待しとるんだw
    [ 2015/05/27 06:52 ] [ 編集 ]
  665. 清太に感情移入すると「節子ぉ~!!!」ってなる
    泣くな…
    [ 2015/05/27 07:09 ] [ 編集 ]
  666. その昔、娘が3歳の頃、節子のまねをした。
    スーパーでサクマのドロップを買うから、ちょっと気になった。
    官に水を入れて呑もうとしたからわかった。
    おさげ短めで、彷彿とした。
    ドロップは購入禁止。
    [ 2015/05/27 08:04 ] [ 編集 ]
  667. ほろっと泣けるもので号泣するものではないかと思うのだが・・・
    [ 2015/05/27 08:16 ] [ 編集 ]
  668. ここの反応をみて 、また泣いた。
    [ 2015/05/27 08:16 ] [ 編集 ]
  669. 中学のサヨク教師がこの映画を見て可哀想とか誰が悪いと感じるのは間違いです
    重要なのは二度とこの悲劇を繰り返さないためにも、軍隊も武器も持たず戦争をしない覚悟、戦争を憎む心が正解なのです
    って言ってたなー
    [ 2015/05/27 08:50 ] [ 編集 ]
  670. トトロと同時上映だったって初めて知った
    この映画は昔学校の平和学習で見たくらいで
    あとは辛くて見れないや
    [ 2015/05/27 08:50 ] [ 編集 ]
  671. 死ぬ前の節子の最後  兄ちゃん、おおきに の言葉が物凄く心に響く 

    [ 2015/05/27 09:16 ] [ 編集 ]
  672. ※653
    素晴らしいお話を有り難う。エクセレントw。
    そんな当時の状況を体現する忌まわしき存在こそ
    「朝鮮進駐軍」 ですよね。 判ります。
    [ 2015/05/27 09:50 ] [ 編集 ]
  673. これでなく人って日本がいかに貶められてきたのか理解しているのかね?
    その方が余程悲惨なんだけど。
    そもそも原爆による被害をきちんと勉強しているのかも疑問。
    自分たちが何をして来たのか、日本はそれを恨まずにアメリカを援助して助けてきた。
    愚かな私を許して導いてくれる、それが日本だったのだが。
    [ 2015/05/27 10:00 ] [ 編集 ]
  674. >一度しか観ることが出来ない名作。

    これは同意
    たぶん、また見ることは無いと思う
    [ 2015/05/27 10:21 ] [ 編集 ]
  675. 「この映画を世界中の人々に見せれば戦争がなくなる。誰もみんな人がころせなくなる」なんて甘いもいいところ。

    現実の世界を見てみろ。苦しめて苦しめ抜いてころすのが快感とか、まったく理解不能な理由で簡単に人をコロす人間がゴロゴロいる。特に特亜なんて大虐○がデフォな歴史。日本人に罪を着せるために、自国民である同じ中国人を何万、何十万人もコロして、日本がやった!とプロパガンダにまで利用している理解不能なヒトモドキっぷり。
    [ 2015/05/27 10:42 ] [ 編集 ]
  676. 初めて見た時は泣いたけど、何度も見ていると主人公の無能さにイラつくんだよ。どんなに辛くても親戚の家を出るべきでは無かった。家を出たならもっとたくましくならなければいけなかった。恥も外聞も捨てて人に頼るべきだった。弱いくせにプライドだけ高いハンパなガキのせいで節子が死んだんだよって思う。
    [ 2015/05/27 10:59 ] [ 編集 ]
  677. 世界を平和にしたいというのならば、理性を持つと自覚する自分こそが率先して覚悟を持って強力な自衛力を持つようにしなければ無理。

    暴力的な相手と話し合いをしたいのならば、暴力的な相手を無力化してしまえば話し合いに持ち込むことも可能だ。が、暴力的な相手の方が力が上ならば、暴力が勝ち、やりたい放題、暴力こそが正義の世の中になる。

    思想信条、言論表現の自由のある自由な世界を守りたいのならば
    守れる力をもたないと。

    中国韓国北朝鮮、反日左翼共産主義者のカルト連中を見てみろ。
    人様の思想信条の自由、言論表現の自由を認めず
    「俺様の歴史認識に合わせろ!俺様の気に入らない事を言うな!」で
    口では平和だなんだいいながら、その実、相手の力を奪って
    自分たちのやりたい放題、物理的侵略のみならず人様の心まで
    支配しようとしている。人類の敵。平和の敵。自由の敵だ。
    [ 2015/05/27 11:04 ] [ 編集 ]
  678. 確か実体験を元にした作品だと聞いた事がある
    実際せは妹は本当に何もしてやれないまま亡くなってしまっていて、子供心に色々としてあげたかった事を映画の中でしてやったという事らしい
    [ 2015/05/27 11:17 ] [ 編集 ]
  679. 「犯罪者を裁判にかけて裁き、更生させたい」

    犯罪者の方が強かったらどうやって裁判にかけ更生させられるんだ?
    暴力団に利益を与えない。暴力団の力を削ぎ社会から排除する。

    理性を持つ人々が協力して法治国家を築き守る。
    同じ事だな。
    [ 2015/05/27 11:21 ] [ 編集 ]
  680. 戦後、GHQから始まり反日カルトの連中がやってきたことは
    憲法にあるように「日本人さえ大人しくしていれば世界は平和」と
    信じ込ませ洗脳しようとしてきたわけだ。

    で、「日本人が力を持つと危ない!日本人が武力を持つと世界平和が脅かさせる!」洗脳が強烈に効くとここまで重症になるわけだ。そこまで重症化しなくても、日本が力を持つことになんとなく拒否反応やいやーな感情が湧くようになったりしてと・・・・
    [ 2015/05/27 11:35 ] [ 編集 ]
  681. 筋子・・・
    [ 2015/05/27 11:46 ] [ 編集 ]
  682. 火垂るの墓すごい好きだ。何回でも見たくなる。
    [ 2015/05/27 12:15 ] [ 編集 ]
  683. 全日本
    日本の大都市が米軍に無差別攻撃されたという事実を世界中の人に知ってもらいたい。
    東京や大阪という日本の都心を壊滅させたのだから、原爆投下は必要なかった。
    原爆を「戦争を早く終わらせるため」と正当化してる米国人は、大空襲のことを知って欲しい。
    [ 2015/05/27 12:27 ] [ 編集 ]
  684. 原爆投下は人体実験そのものであり、政治的意図もあった
    まさにこれぞ大虐殺であり戦争犯罪を超えた犯罪

    アメリカ人ならわかる。理解できる。特亜とは違う。と信じている。
    というか、アメリカ人の間からも当時からこう言う声があったでしょ。
    [ 2015/05/27 12:38 ] [ 編集 ]
  685. *4
    原爆落としたくせに
    といってるが今の彼らには関係ないと思うが?
    [ 2015/05/27 13:02 ] [ 編集 ]
  686. 節子の声がね、あれ聞いたらそりゃ泣くわ
    [ 2015/05/27 13:18 ] [ 編集 ]
  687. 日本人ってひねくれてるな。
    というかネット環境にいる日本人男に異常な奴が多いんだろう。
    俺は思い出すだけで涙出るからもう見れない。
    [ 2015/05/27 13:27 ] [ 編集 ]
  688. ※7
    ポンポコは仏教の教養があると面白いし泣ける
    [ 2015/05/27 13:54 ] [ 編集 ]
  689. 俺が初めて見た時は子供の頃だったな。不覚にも泣いてしまったよ。
    節子の声優いいね。この声以外もう表に出ないのがプロ意識が高い人なのかと思ってしまう。
    見てはいないだろうけど最高でした。ありがとう!
    [ 2015/05/27 14:01 ] [ 編集 ]
  690. ここまで来ると映画の感想では無く
    「せいたを批判すればレスポンスがあって面白い」
    からコメントしている輩も大量にいるだろうな。
    [ 2015/05/27 14:13 ] [ 編集 ]
  691. 白人の、ねーちゃんが泣いてて、思わず貰い泣きしちゃったよ。
    ワァーーーーン;;
    [ 2015/05/27 14:21 ] [ 編集 ]
  692. ※687

    いや。ここ日本において何十年にもわたって行われてきた
    反日左翼共産主義者中国人韓国朝鮮人による
    反日プロパガンダ、反日大嘘宣伝 反日洗脳が、あまりにも
    悪質悪辣なものだったから それに対する反発、拒否反応が
    起こりやすいってことだよ。

    反日嘘宣伝の悪質さは酷いなんてもんじゃないからね。
    拒否反応が激しく起こるのは当然。
    [ 2015/05/27 14:28 ] [ 編集 ]
  693. 可哀想な子供が亡くなる物語りなんて
    普通の人間であれば感情が激しく揺さぶれる

    洗脳とはこういうモノを使ってトンデモナイ方向に人間を誘導していくわけだが、反日連中がやってきたことは、たとえば、
    中国や韓国北朝鮮人のいうことなら無抵抗でなんでも聞く奴隷の量産だな

    事実、在日の崔洋一だったかが嬉しそうに告白していたが
    反日洗脳がきつーく効いている日本人女性に「日帝36年!」と唱えれば
    レ○プし放題だったという。まったく醜いヤツらだぜ
    [ 2015/05/27 14:35 ] [ 編集 ]
  694. 原爆や東京大空襲を正当化するアメリカ人も泣くのか?
    いや、正当化するアメリカ人は泣かないだろうな
    [ 2015/05/27 15:48 ] [ 編集 ]
  695. 泣けたけど号泣と言うほどでもなかった。
    外国人ってこっちが引くほど泣くよな。
    [ 2015/05/27 16:16 ] [ 編集 ]
  696. これよりガラスのウサギのほうがヤバイわ
    そして逃げ惑う人間に向かって機銃掃射が出来てしまう異常な状況もトラウマだよ
    [ 2015/05/27 16:26 ] [ 編集 ]
  697. 子供の頃は泣いたけど大人になって見たらお兄ちゃんがわがままなだけじゃんて思えちゃって…
    [ 2015/05/27 16:51 ] [ 編集 ]
  698. 実は主人公は生きていて、人前でオッサンとマイクでぶん殴り合うような血気盛んなオッサンになっていたのであった
    [ 2015/05/27 16:58 ] [ 編集 ]
  699. ※698
    お前みたいに笑えないコメントする奴は総じてクズで友達がいない
    生きててもしょうがないんだから早く氏ねば良いのに
    [ 2015/05/27 18:06 ] [ 編集 ]
  700. 妹がいるからこの映画はずっと見れなかった
    案の定、観たら辛過ぎた
    [ 2015/05/27 18:11 ] [ 編集 ]
  701. ふつうのひと:「火垂の墓泣けるよね」「だよねー」
    こじらせたひと:「はっ!ぼくは泣かなかったね!」(ドヤッ
    あたまおかしなひと:(プロパガンダをわめきだす)
    [ 2015/05/27 18:47 ] [ 編集 ]
  702. 火垂るの墓を見て泣きはしたけど、戦争の悲惨さという点においてははだしのゲンの方が凄いかと。
    小学校の図書館に置いてあって読んだときは衝撃的だったな。
    [ 2015/05/27 18:54 ] [ 編集 ]
  703. 俺はNASAKAだ
    [ 2015/05/27 18:56 ] [ 編集 ]
  704. 中身がない作品なら『つまらない』程度のコメントで終わるけど、中身が濃いのかコメントも多いね。
    感じ方もそれぞれだからそんな捉え方もあるのかって思いながらまた観ようと思う。
    [ 2015/05/27 18:57 ] [ 編集 ]
  705.  
    これでオバサンが正しいとか言っちゃう奴って騙されやすいタイプだよな
    あのオバサンって本来は兄弟の物である遺産で飯食ってるからね
    一見正論っぽいことを言って自らの後ろめたさをごまかしてるが
    そういうのきっちり描写されてるのに見逃しちゃうのかね
    [ 2015/05/27 19:07 ] [ 編集 ]
  706. 小学校のころ、給食時間に流れてた。
    そのときは、うるっと来た。周りも嗚咽までは漏れていなかった。
    ただ二度と見る気は起きなかった。
    16年後、怖いもの見たさで見た。
    私の心は凍てついていて、何も感じなかった。
    [ 2015/05/27 20:07 ] [ 編集 ]
  707. ま、スタジオジプリといえば、「従軍慰安婦に謝罪せよ!」みたいな
    反日大嘘プロパガンダに協力し、日本人に冤罪押し付け謝罪しろ
    なんて酷い日本人に対する人権侵害やったんだから反発受けるのも自業自得だけどね。
    [ 2015/05/27 20:08 ] [ 編集 ]
  708. あの映画に、フィクションにありがちな理想的な善人なんぞいない。
    唯、様々な立場の必死な人間を描いた物語だろ。
    「誰が悪い」なんてナンセンス。
    [ 2015/05/27 20:39 ] [ 編集 ]
  709. 習近平とオバマとプーチンに見せてあげたい。
    [ 2015/05/27 21:31 ] [ 編集 ]
  710. 「日本人はこの程度の映画で泣き、この程度の映画を世界中の人々に見せれば世界が平和になると本気で思っているのか?冗談は顔だけにしてくれwwプ」
    [ 2015/05/27 21:39 ] [ 編集 ]
  711. 野坂の兄貴、全然見かけないな
    [ 2015/05/27 22:08 ] [ 編集 ]
  712. 高畑監督の後継者が間違いなく出てこないと思うと悲しい
    宮崎は息子の件も含めがっかりだよ!
    [ 2015/05/27 22:12 ] [ 編集 ]
  713. 強力な軍隊を持って国防意識が高ければ他国に侵略も占領されないという言説は完全に間違いだよな。なぜなら70年前に占領されたままだからね
    [ 2015/05/27 22:47 ] [ 編集 ]
  714. 今更、原作は野坂昭如が締め切りに追われて書き飛ばしたものだなんて言えない(><)
    [ 2015/05/27 22:55 ] [ 編集 ]
  715. ※713
    釣りだよな? 全ては可能性の問題だ。
    言うまでも無い事だが。
    [ 2015/05/27 23:19 ] [ 編集 ]
  716. セイタのモデルは野坂自身。現実は妹を見殺しにしてのうのうと生き延びた左翼作家だぞ。そのくせに若いころは三島にもおもねって。故人を悪しざまに言いたくないが、この作品ほど偽善に満ちたくだらない作品を他に知らない。
    [ 2015/05/27 23:31 ] [ 編集 ]
  717. この映画は自分が中学生の時、一度だけ観た。それ以来観るのは避けてる。なぜなら見てると本当に泣いてしまいそうだから。
    [ 2015/05/27 23:39 ] [ 編集 ]
  718. 優しい奴等だなぁ
    [ 2015/05/28 01:04 ] [ 編集 ]
  719. 韓国は敵国である
    ナンチョンがコメに混ざってるよね。
    [ 2015/05/28 01:11 ] [ 編集 ]
  720. 何で泣くかな
    最初から清太の屑加減に怒りしか湧いてこなくて、2度と見たくないアニメなんだが
    [ 2015/05/28 01:19 ] [ 編集 ]
  721. パヤオが指摘する様に海軍は強力な互助会があるので、大佐の子息が孤児になる事は
    ありえない。歴史好きから見るとその辺りで作品に入り揉めないんだよなぁ。
    [ 2015/05/28 03:12 ] [ 編集 ]
  722. 俺クラスになると最初の晴太が死んで節子が止めに入ろうとするところで泣くよ。もう前半から後半まで泣きっぱなし。
    [ 2015/05/28 03:15 ] [ 編集 ]
  723. 最後に見たのが中学生くらいだったか、若かったからだと思うんだけど、可哀相だなぁ~とは思っても涙は出なかったな。当時はテレビや小説を見て涙するってことが理解できなかった。それに比べて動画の娘さんらは、見たところまだ若いのにわんわん泣いてて、感情の発露が豊かなんだな~と、なんか感心してしまったわ。
    [ 2015/05/28 03:16 ] [ 編集 ]
  724. 平和に生きてるから死体とかの描写がグロいて思ってしまう。
    まだあれが普通な地域あるんだろうな。
    [ 2015/05/28 03:18 ] [ 編集 ]
  725. 節子な・・白いご飯ならなんぼでも食べれるねん
    [ 2015/05/28 04:20 ] [ 編集 ]
  726. 歳取ると火垂るの墓を見る体力が無くなる
    [ 2015/05/28 04:43 ] [ 編集 ]
  727. 世間も知らず生活力も無い小中学生の頃に見た時はおばさんが酷い人間だと思った
    大人になって見た時にはおばさんに同情する目線で見ていた
    いつの時代でも節子は可愛いし可哀想だった
    うしろの正面だあれの方が少し救いがあって好き
    [ 2015/05/28 07:51 ] [ 編集 ]
  728. うん、どの年代の立場で見ても泣ける映画。
    子持ちの今はもう一度見る勇気もない。
    [ 2015/05/28 08:09 ] [ 編集 ]
  729. これのスピンオフの実写版やっていたけどあれを見て松嶋を嫌いになったなぁ
    立場が違う人間の考え方は当然違うんだけど結局は名作に乗っかるしか表現できないんだし、相対的に2人をサゲるような作品に乗っかる演者も理解できない
    [ 2015/05/28 11:34 ] [ 編集 ]
  730.  
    子供の頃金曜ロードショーで見て包帯ぐるぐる巻き&蛆がそこらへんにのた打ち回ってるシーンがトラウマになったわ
    [ 2015/05/28 12:11 ] [ 編集 ]
  731. 私も、例のシーンをPCの壁紙にしてしまうくらいのトラウマで大好きな作品の一つです。 節子、カワイーヨ。
    [ 2015/05/28 13:04 ] [ 編集 ]
  732. 母親を恋しがって泣いて抗議しているのに無視して強引に売りに行く叔母さんが「正論」はないな。
    その食料自分らも食うのに恩着せがましたりするし、善意100%の慈悲ではないな。
    人に何か「してあげた」って考えるのは自分が何かを欲しがっているからで本当に相手に与えるのなら見返りなど考えもしないし、そういうのが本当の善意。
    極悪人ではないけど、善人ではない。むしろ標準以下の卑しい人間だろ。「まともな人間」とはかけ離れてる。
    [ 2015/05/28 16:22 ] [ 編集 ]
  733. 節子が可愛過ぎ、そして可哀そう過ぎ
    [ 2015/05/28 16:23 ] [ 編集 ]
  734. 中岡元くんにはおかあちゃんと浩二あんちゃんと昭あんちゃんと朴さんと大田先生がいたし、隆太にも原爆孤老のおっさんがいたんだよなあ。
    要するに保護者がいた。
    元くんが孤児たちを見て、「わしもおかあちゃんが死んじょったら、あんなになっちょったんじゃのお、可哀相じゃのお」と言ってるシーンも、戦災孤児から搾取して頃す悪い大人も一杯出てる。
    実際、「仁義なき戦い」の時代にヒットマンになったガキんちょの多くは、清太と同世代の孤児だったりするし。

    問題視されてる部分(天皇批判)は、「まあ、あの年であんな体験してたらああなって当たり前だよね、大人でも基地外になってんだから」
    戦時の日本軍の残虐行為も「こういう話をでかい声でしてたヤクザが実際に一杯いたしねえ」で、広島では「もうしゃあないか、お互い様だし」で受け流さないとやってられないと思ってるあるあるやらかしだと思ってください。
    批判したりすると、「おまいがおんなじ体験して基地外にならないと本気で思ってんのかゴルァ!!」と言われることがあるので要注意。
    [ 2015/05/28 16:34 ] [ 編集 ]
  735. 高畑勲のアニメはなんか好きになれない。
    火垂るもぽんぽこもすっきりしないし、かぐや姫…良かったか??
    ヒロインがあらかじめフェミニズムでも吹き込まれてるみたいで不自然だった…。
    [ 2015/05/28 16:46 ] [ 編集 ]
  736. 7歳か8歳のころ給食の時間で流していたけど
    当時は、「病院に蛆虫がいて汚い」位の感想しか無かったな。

    今、見れば泣くんだろうなぁ
    [ 2015/05/28 18:54 ] [ 編集 ]
  737. 見る回数を重ねる毎に清太にイラっとしてくるんだよね
    [ 2015/05/28 20:13 ] [ 編集 ]
  738. 「火垂るの墓」を見て泣いたことないけど、「かぐや姫の物語」は泣いた。

    ついでに、「みつばちハッチ」でも「フランダースの犬」でも泣いてない。

    でも「さびしんぼう」は泣いた。

    なんか、泣きポイントがずれてんのかなあ?自分。
    [ 2015/05/28 20:25 ] [ 編集 ]
  739. トトロと同時上映ってのがミソだな
    僅かな運命の分かれ道でこんなに違う末路
    田舎の農家にでも生まれていれば、清太もちょっと気になる女の子に「やーいお前んちry」なんてのんきに居られたのかも

    戦争がなくても現在進行形でそういう光と闇が生まれてるだろうし
    [ 2015/05/28 20:41 ] [ 編集 ]
  740. ※735
    別にそれらはすっきりするための作品じゃないからだろ
    理路整然とすべてが最後に繋がって無駄のない作品もそりゃすばらしいけど
    もやもやして、これはどういうことだろう、なんであんなことを、って自分なりに考えることができるってのも作品の持つ可能性として重要なことだと思う
    [ 2015/05/28 20:49 ] [ 編集 ]
  741. 最初から原作の野坂がフィクションだと言ってたなら、普通に「泣ける作品」として受け止めることが出来てたんだが、野坂は結構後になるまでウソついてたからなあ。
    インタビューで「僕は幼い妹を亡くしているから子どもを持つのが怖かった」とか語ってたんだよ。
    それが後になって「あー、あれフィクション。妹生きてるから」だもんな。

    あの映画が泣けてしまうのは節子の声をやった子の力がものすごく大きいと思う。
    あの幼く、いたいけで、いじらしい声は、ずるい。
    [ 2015/05/28 21:08 ] [ 編集 ]
  742. これ、ばあちゃんと見に行ったんだわ
    小学生だったからトトロ目当てだったんだけど・・・
    ばあちゃんがマジで動けなくなった
    椅子から立ち上がれなくなった
    [ 2015/05/28 21:19 ] [ 編集 ]
  743. B29
    一般民間人に対する無差別爆撃は国際法違反である。
    この映画はアメリカの政府に対する痛烈過ぎる批判だ。
    アメリカ政府推奨の戦争賛美的な映画が山と有る中でこの映画は
    トンデモな作品だろうな。
    [ 2015/05/28 22:30 ] [ 編集 ]
  744. フランダースの犬も原作だと15歳にもなって定職に付かない少年がどーしたのよ、ということになってるし・・・。

    映像化ってすごいよな
    [ 2015/05/28 23:21 ] [ 編集 ]
  745. ※716
    うん、野坂昭如、まだ生きてるから。
    流石に勝手にコロすのは不味いっしょwww
    [ 2015/05/28 23:24 ] [ 編集 ]
  746. WW2を経験してる国なら、多かれ少なかれ似たような思いはある。
    だから、日本以外の国でもたくさんの共感が起こる
    [ 2015/05/28 23:38 ] [ 編集 ]
  747. 人種や国籍だけで括るんじゃなくてこういう優しい人たちと手を結んでいくべきなんだよね
    [ 2015/05/29 00:55 ] [ 編集 ]
  748.  
    戦争物で、感動に訴えるような作品はプロパガンダ臭がするものばっかりだから、それと比べてより素直に心に届いたのかなぁ
    日本でもこれ見て○○国がとか言う奴は、まず周囲で見ないだろ

    節子兄に似た経験をした作者自身の贖罪も混じってるとか言われてるし、悲しさ以外に後味の悪さもあるんだよな
    [ 2015/05/29 01:10 ] [ 編集 ]
  749.  
    泣いてるおねえちゃん可愛すぎるw
    [ 2015/05/29 01:52 ] [ 編集 ]
  750.  
    この映画のキャッチが、
    「4歳と14歳で、生きようと思った」なんだよ。
    糸井重里はいい仕事するよね。まさにこのキャッチがこの映画の全てなんだよなw
    [ 2015/05/29 01:58 ] [ 編集 ]
  751. 「不条理の中、無力感と絶望に押しつぶされながら死ぬ」
    ってところに、どうしようもない哀しさがあるんだよね。
    年齢によって感想が変わるのも、本当の不条理と
    己の限界をどれだけ知っているかが大きく関連するから。
    だから歳をとるほど見るのがしんどくなってきたw
    [ 2015/05/29 02:53 ] [ 編集 ]
  752. あのような戦争は二度と起こしてはいけないし、安倍政権を叩き潰さないと
    [ 2015/05/29 04:36 ] [ 編集 ]
  753. この映画が上映された年と同時期頃に絵本も発売されていて、映画を観て感動した私は即絵本を買いました。

    普段無口な父がお酒を飲んで上機嫌な時にいつも「これ読んで」と頼むと読んでくれるのですが、途中せっちゃんのセリフの「兄ちゃん、なんで蛍はすぐ死んでしまうん?」の場面で必ず号泣して後はそれ以上読めなくなった事を今でも思い出します。

    その父も10年前に亡くなり、その絵本も今では誰も住んでない実家の本棚に置いたままですが、次回墓参りに帰った折にはこちらに持ち帰ろうかなとこの記事を読んで思った。
    [ 2015/05/29 04:42 ] [ 編集 ]
  754.   
    *753

    いい話だなぁ。
    お父さんといい思い出があってラッキーな方ですね。
    [ 2015/05/29 11:29 ] [ 編集 ]
  755. 泣く派デス
    [ 2015/05/29 13:00 ] [ 編集 ]
  756.  
    この話で伝えたいのは敵国が悪いとか言う事ではなく国なんて関係なく戦争はこの二人の様な子供を沢山生み出してしまうという事なんだよ。
    もう絶対に繰り返しちゃいけないんだよ。
    でも悲しい事に日本では戦争経験者が少なくなってきてしまっているよね…子供のうちに他国に対する敵意や恨みではなく戦争の悲惨さや無意味さはトラウマになる位でいいから教え込むべきだよ。
    [ 2015/05/29 14:36 ] [ 編集 ]
  757. 話の悲しさと、ババァの胸糞で二度は見返せぬ名作

    親戚のババァを庇い立て、したり顔してる奴らってなんなんでしょう?
    豪邸が建つといわれてる貯金を身をあずかるだけで、くすね取り、
    平民じゃ絶対手にできない恩給の上級な配給品をもらってる時点で、
    なにをヌかそうが、こいつに正論なんぞ無い。
    ましてや親の形見を質に入れるとは…いま思い返してもはらわた煮えくり返る
    大人の視点ってのは、「狡猾に他人を踏み台にし、己の私腹を肥やす」
    という意味合いってことですかのぅ?
    何歳になろうと、俺には理解できん!
    [ 2015/05/29 15:26 ] [ 編集 ]
  758. いまだに宮崎駿が反日とか左翼とかいってる人がいて笑える

    これは2回目はなかなか観られない・・・
    ※756
    自分もそう思う、だからアメリカ人も観られる映画になってると思う
    [ 2015/05/29 16:18 ] [ 編集 ]
  759. ただただ悲しい内容だからな
    原作者の妹に対する罪悪感、悲しみがどれだけ大きかったかわかる作品
    [ 2015/05/29 17:31 ] [ 編集 ]
  760. 謚シ縺嶺サ倥¢縺ォ縺ェ縺」縺溘i謔ェ繧翫<縺代←縲∫┥縺榊?エ縺ォ遶九▽蟆大ケエ縺ョ蜀咏悄繧りヲ九※縺サ縺励>縺ェ縲?
    [ 2015/05/29 18:29 ] [ 編集 ]
  761. 映画館で見たなあ。
    泣かんかったけど、滅茶苦茶どんよりした気分になったわ。
    上演が、火垂るの墓の後に続けてトトロだったのが救い(笑)
    火垂るの墓だけ見て一人で帰れと言われたらしんどかったww
    [ 2015/05/29 18:50 ] [ 編集 ]
  762. 野坂昭如の実話だと思うと、一層悲しみが増す。
    [ 2015/05/29 18:52 ] [ 編集 ]
  763. 米海兵隊で賭けポーカーの罰ゲームとしてこの映画を見るというのがあったそうな
    結果トラウマメーカーとして伝説になり、罰ゲームに用いるのは禁止となったとか
    眉唾な話だけどw
    [ 2015/05/29 19:06 ] [ 編集 ]
  764. セイタが不器用なところが、物語を成り立たせていると思うけどね。
    のび太でなく、出来杉くんが主人公のドラえもんのストーリーを思いつきます?
    [ 2015/05/29 20:27 ] [ 編集 ]
  765. 50代女です。
    小学校低学年の頃に吉森幹夫の「焼跡の唄」読んで号泣。
    20歳の頃に野坂昭如の「火垂るの墓」読んで更再び号泣するも、
    「あれ?これおばさん悪くないんじゃね?」と思った、けど号泣。

    ジブリは初日に行った。
    プロローグ段階で涙が止まらなくて困った。

    [ 2015/05/29 20:46 ] [ 編集 ]
  766. ※745
    すまん脳梗塞で亡くなったかとおもた。癌で逝った畜死と混同した。どっちも変わらんだろ?
    [ 2015/05/29 21:36 ] [ 編集 ]
  767. ※762
    野坂の実話でなくて創作な。現実のセイタ=野坂は妹見殺しにしていとこの姉ちゃんに熱あげてたわけで。成人して妹への罪悪感からこのような話を創作したと本人が語っていたが。
    [ 2015/05/29 21:40 ] [ 編集 ]
  768. 艦長の息子が野垂れ死ぬとかありえんクソ映画
    名も無きヒラ水兵の息子ならともかく
    アニメで勝手に艦長にしたんだから余計に悪質なプロパガンダ反戦映画
    [ 2015/05/29 21:59 ] [ 編集 ]
  769. これ、原作は「締め切り迫られた作者が、やけになって思いつくままに一日で書き上げたもの」って聞いたらどう思うんだろうか。
    さらに、原作には続きがあって「兄ちゃんはもっと悲惨な最期を迎える」って知ったら、どんだけ号泣するんだろうか。

    まあそれでもこれが名作には変わらないし、何億も何年もかけてアレなアニメだっていくらでもあるけど。
    [ 2015/05/30 01:26 ] [ 編集 ]
  770. 韓国では「日本人が最後までもがき苦しんで、しょーもない死に方する娯楽作品」ていう見方するらしいな。
    泣く人もいるらしいが、それ以上に「ざまあみろ!」な罵声がすごいんだと。
    [ 2015/05/30 01:30 ] [ 編集 ]
  771. 悲しい話を創って、
    それ観て泣いた人が沢山居たんなら映画として成功だわな
    [ 2015/05/30 02:39 ] [ 編集 ]
  772. 子供の頃から埴生の宿が流れ節子を焼く辺りでおいおい泣くんだけどさ
    大人になってからはおばさんの言うこともわかるようになっちゃったんだよな…
    [ 2015/05/30 07:50 ] [ 編集 ]
  773. 連合国側の人間にかぎって「悲しい」とか「可哀想」とか言うんだな。

    どの国の歴史も「弱い者イジメをした・された」の繰り返しでしかないと言うのに。

    アメリカは弱い者イジメをやり過ぎた。だからアメリカ人は「日本に原爆を落としたのは正解」とか言い出す。
    [ 2015/05/30 08:43 ] [ 編集 ]
  774. 戦後の日本人
    あれはまだいいほうだよね 原作者がいるから ハーモニカ少年 肉体の門など戦後の日本人の映画は仕方ないことだらけだったからね。
    [ 2015/05/30 11:59 ] [ 編集 ]
  775. 韓国人はこの映画を楽しんでいるからな。日本人が死んでいくのが嬉しいらしい。
    [ 2015/05/30 12:07 ] [ 編集 ]
  776. ※773
    もう世代が回ってて当事者意識なんてないだろ

    それに政治家と当時の現役の退役軍人以外に原爆落としてごめんなさいと言われても
    何言ってんだこの毛唐は?としか思わん
    薄っぺらすぎるもの
    [ 2015/05/30 12:22 ] [ 編集 ]
  777. 悲しいし心苦しくなるけど涙は出ないな。
    ただただ暗くなる。
    [ 2015/05/30 12:44 ] [ 編集 ]
  778. 俺は泣かなかったけど
    日本人はあの苦しい状況をみな散々聞かせられてたり、体験してるので
    あまり泣くとかはないんじゃないかな
    [ 2015/05/30 13:07 ] [ 編集 ]
  779. ※778
    聞くのと見るのじゃ大違いよ
    百聞は一見にしかずというだろ
    [ 2015/05/30 14:53 ] [ 編集 ]
  780. ※778 そうじゃないよ、人生経験の浅い子供には判らないだろうけど
    みな、それぞれが色々な経験をしているからこそ
    そのことが思い起こされ、深い悲しみも湧き出てくるんだ
    それは戦争でなくても、愛おしい人との死別を経験してたり
    突然の理不尽な別れ、不本意な経験などなど
    いずれキミにも理解できるときがくるよ
    それが、キミがいくつになったときかは、これからの経験の濃度にもよるけど。
    [ 2015/05/30 16:21 ] [ 編集 ]
  781. >サツキちゃん、安らかに眠ってください。
    サツキちゃん!?死んだの?
    [ 2015/05/30 17:06 ] [ 編集 ]
  782. この映画、あんまり好きじゃない。
    あまり悲しくも無かった。

    なんだろう、あの兄のふがいなさが鼻について。
    妹の命のためなら泥棒ぐらいしろと。
    [ 2015/05/30 17:26 ] [ 編集 ]
  783. フィクションだろうが何だろうが人の境遇に涙出来る心は大切かなと

    そんな心をつまらないイデオロギーで上書きしちゃうネットde真実な人が増えちゃって残念かな

    [ 2015/05/30 17:35 ] [ 編集 ]
  784. 火垂るの墓は節子の関西弁の機微を理解して100%
    [ 2015/05/30 19:10 ] [ 編集 ]
  785. うちのおやじは、この話を嫌がる
    よくよく聞くと、おやじと節子が同じ年で
    清太が姉と変わらないらしい
    その時の家が、伊丹で場所も歳を重ねてしまって嫌いらしい
    当時の記憶としては、姉の背中に括りつけられてる記憶しかないらしいが
    [ 2015/05/30 20:41 ] [ 編集 ]
  786. 俺もお前も大物だ~♪
    [ 2015/05/30 23:26 ] [ 編集 ]
  787. 人の意見に過剰反応してるやつらをみて蔑むんじゃなくて
    戦争とは考えるきっかけであればいいとおもう
    [ 2015/05/31 01:37 ] [ 編集 ]
  788. ええええ
    パンダコパンダと抱き合わせだったよね。
    食卓のシーンで退席してしまった。なんだかとっても嫌だった。
    パンダと抱き合わせるいやらしさと、おばさんの行為のいやらしさが重なって、大嫌いな監督になった。
    ずいぶん後にテレビで見たが、低脳ニートが低脳女と心中する昭和メロドラマの理解できなさと同質の印象しか感じなかった。
    そんなドラマに戦争と子供を絡めるのが、実にいやらしい。
    [ 2015/05/31 01:41 ] [ 編集 ]
  789. 名前間違えているヒトがいる

    みゃーざきアニメに出てくるこの手の役立たずのチビが嫌い
    トトロとかのホッペの赤いブサガキとか
    セーラママとか言っていたあいつとか
    年上にブラ下がっているだけのマスコット的存在にゾッとする
    カワイイとはひとかけらも思わない
    [ 2015/05/31 01:48 ] [ 編集 ]
  790. 俺おっさんなのにホタルの墓、逆にまた見たくなっちまったじゃないかw
    数時間後にはグチョグチョに泣き散らして、鼻の下がティッシュで荒れてるのまで予測出来てるわ。
    [ 2015/05/31 02:05 ] [ 編集 ]
  791. 毎度毎度おばさん議論で喧嘩になるのはなんとかならんのか
    [ 2015/05/31 03:03 ] [ 編集 ]
  792. うん、泣きはしなかったがすごい気持ちが暗くなるのは分かる
    戦争を体験していない人たちに見せればいい教材となると思う
    中三くらいからが一番いいかも

    でも、アメリカのことを恨んだり憎んだりというようなことは
    しないでほしいから
    前もってちゃんとした大人が、しっかり説明してほしいな
    [ 2015/05/31 10:35 ] [ 編集 ]
  793. 2度は観たくない映画はAIと火垂るの墓だけ。どっちも子供が主人公で大人がクズすぎるから。
    [ 2015/05/31 12:44 ] [ 編集 ]
  794. 原爆・大空襲の原因は人種差別と宗教差別
    [ 2015/05/31 12:48 ] [ 編集 ]
  795. もうそろそろアメリカが作った嘘っぱちの戦勝国史観を正してくれよ
    もう誰も損はないだろうよ~
    [ 2015/05/31 14:17 ] [ 編集 ]
  796. もうそろそろアメリカが作った嘘っぱちの戦勝国史観を正してくれよ
    もう誰も損はないだろうよ~
    [ 2015/05/31 14:18 ] [ 編集 ]
  797. もうそろそろアメリカが作った嘘っぱちの戦勝国史観を正してくれよ
    もう誰も損はないだろうよ~
    [ 2015/05/31 14:19 ] [ 編集 ]
  798. まあ俺は焼き場の少年の写真だけで泣けるけどな
    [ 2015/05/31 15:52 ] [ 編集 ]
  799. 勘違いしてる奴大勢居るが、あれはダメ兄貴日記で戦争なんて只の味付けでしかない。

    [ 2015/05/31 18:26 ] [ 編集 ]
  800. もう、今の価値感じゃ測れない事がいっぱいな映画。
    当時は誰も、可哀相とか酷いとか感じる余裕がないんだよね・・・
    親戚のおばさんも冷たい!って思ったけど、生きていくには仕方がなかった。

    一番印象のシーンは妹の亡骸を焼く原っぱの直ぐ高台の上に住むお金持ちの家族は皆、被災から逃れて無事を喜ぶところ。

    戦争孤児がどんなに苦労したのか、すごく心に刺さった。
    [ 2015/05/31 18:54 ] [ 編集 ]
  801. 名作だと思うけど個人的にはトラウマ
    もう見ない
    [ 2015/05/31 18:55 ] [ 編集 ]
  802. 教育は本当の社会を教えないし、生きていく為の知恵も教えない。
    疑うことのない無垢な性格にさせられたんだよ。

    自分は奴隷なのにイス取りゲームに勝ったって勝ち誇る奴。


    [ 2015/05/31 19:12 ] [ 編集 ]
  803. これアニメも実写版も見たけど一滴も涙はでなかった。
    日本人で号泣する人は少ないんじゃないの?
    最後兄が餓死するでしょ。そこが一番ショックだった。
    あとは別に。
    でもみーんな戦時中はこんなもんでしょ。
    だから人ごとってより現実として見たから泣いてる場合じゃなかったな。
    [ 2015/05/31 19:40 ] [ 編集 ]
  804. 確かに名作で悲しい物語だが、悲しすぎて辛くて
    2度目は観たいと思わん
    ドロップも食いたくない
    [ 2015/05/31 19:53 ] [ 編集 ]
  805. 充実した防空部隊を持たねばならない。
    [ 2015/05/31 21:05 ] [ 編集 ]
  806. いっしょに観てたばあちゃん
    「海軍さんはいっぱいお金もらえるはずだけど」
    「・・あ!」
    [ 2015/05/31 21:18 ] [ 編集 ]
  807. なんか暗そうな話なのでまだ見たことない
    泣ける話が好きな人もいるのかねぇ
    [ 2015/05/31 22:10 ] [ 編集 ]
  808. ちょっと勘違いしている人いますが、この清太が家を出た行為は置いといて戦争で死んだ遺族には恩給があり、一円も無かった事はないよ。近所の亡きお婆さんは旦那さんが戦争で死んで恩給を貰ってました。
    なので叔母さんは兄弟のお金を使っていた可能性はありますがね。
    ただで面倒を見た訳じゃないと思われ。
    [ 2015/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
  809. せつこかわいいよせつこ
    [ 2015/06/01 01:11 ] [ 編集 ]
  810. 清太は立派だよ
    あんなお母さんの姿も見ても気丈にふるまって
    鉄棒グルグルのシーンは一番の名シーン
    [ 2015/06/01 01:11 ] [ 編集 ]
  811. コメントでも散々高畑アニメだと言われてるのに、
    なんで宮崎言う人が後たたないんだろか。
    [ 2015/06/01 03:25 ] [ 編集 ]
  812. せつこ、あれ?せつこやない。おはじきや
    [ 2015/06/01 10:13 ] [ 編集 ]
  813. 作者がクズってのよく言われるけど、個人的には逆にそのほうが真実味があるなぁとは思うけど
    あの時代聖職者並みに清く優しく正義だけでいられた奴なんていないっしょ

    逆にお涙頂戴だけをメインに語る人ってのは嘘だと思うけどね
    慰安婦とかもそうだし、たかじんの嫁の本とかもさー

    そういう奴は絶対自分から自分の非の部分話したりしないからひたすら悲しく美しいエピだけ
    クズはクズであっても自分からマイナス面も語ってる奴の話のがまだ信じられる
    [ 2015/06/01 13:27 ] [ 編集 ]
  814. よう、お前ら、また「戦」しようぜ!
    泥の中這いまわる様な戦争をよぉ
    [ 2015/06/01 13:55 ] [ 編集 ]
  815. 一部の外国人に、せいたや節子の境遇はごく一部だと勘違いしてるから言うけど

    戦後、せいた君や節子ちゃんのような両親を失った戦争孤児は、日本に10万以上いたと言われている。戦争孤児を引き受ける国営の施設も存在しない中で、餓死する子供もいたり、奉公して生きる子どもたちがいたり、闇社会に行く者や、ひたすら歯を食いしばって働き生きる子どもたちも大勢いた。そのほとんどが大人になって自分が戦争孤児だということを言うことはなかった。
    [ 2015/06/01 14:11 ] [ 編集 ]
  816. 戦争の事でアメリカ人に噛みついてる奴がいるけれど、今のアメリカの若者は戦争を知らない世代だからな。
    俺たちが戦争を知らないのと一緒。
    戦争を体験したお年寄りがアメリカに噛みつくのはいいけれど、俺たちにはそんな権利はないと思う。
    [ 2015/06/01 14:12 ] [ 編集 ]
  817. 自分達も戦争を知らない世代←これは本当によく分かるんだけど

    それでも何か胸につかえる想いがあるのは苦しいな。
    アメリカ人を恨んでるとかは無いんだけど
    人事のようにアニメ見て悲しいねって言われてもモヤモヤする。

    原子爆弾が無ければ納得できたのかもしれないけれど。
    [ 2015/06/01 15:26 ] [ 編集 ]
  818. この作品は名作で異論はないけど
    米英人には観て欲しくない。
    [ 2015/06/01 19:27 ] [ 編集 ]
  819. そうだよねぇ、これ見るとないちゃうよねぇ・・・
    って男の子かよ & おっさんかよ(笑)
    そして外人さんは  :'( こう泣くのか・・・
    [ 2015/06/01 19:49 ] [ 編集 ]
  820. 当時となりのトトロを見に行って、
    え、同時上映でもう一つ映画見れるの?ラッキーってウキウキしてたんだ始まるまではw
    前情報無しだったから衝撃的だったわw
    となりのトトロとのギャップがほんと凄かった
    [ 2015/06/01 22:47 ] [ 編集 ]
  821. サツキちゃう、それはセツコや

    自分は子供の頃地元の小さい映画館でトトロと魁!男塾の二本立てを観に行ったなあ。
    今思えばなんでこの二本なのか。誰向けだ。

    大人になった今は火垂るの墓は大ッ嫌いな映画の一つだ。清太ダメすぎるだろ。例え冷遇されたとしても、頼る先があったというのに。
    [ 2015/06/01 23:32 ] [ 編集 ]
  822. 昭和生まれだけど、こんな冷静で抑えたもので「号泣」するんだ・・・ってのが素直な感想です。
    [ 2015/06/01 23:46 ] [ 編集 ]
  823. 子供の頃何度か見たが退屈であんま中身覚えてないな
    それおはじきや!しか…
    今見たら思うことがあるかな
    はだしのゲンとごっちゃになるんだよね
    [ 2015/06/02 03:01 ] [ 編集 ]
  824. 清太は叔母の家でお世話になって、働くべきだったというのはわかるが、そんな心境になれなかったのだろう。子供だったし。

    俺の祖母も高校生だった時に東京大空襲で両親を、祖父は親・兄弟を失ったが、戦後直後は丁稚奉公で生計を立ててからなぁ。
    生きづらくても、生きるのに必死だった。
    [ 2015/06/02 06:15 ] [ 編集 ]
  825.  
    実際の野坂本人は妹の食べ物まで奪って~って言うけど
    野坂はかなり自虐的な部分もあったから
    どこまで本当か分らない。
    それにアル中気味の泣き上戸だったこともあって
    酔ってる時は号泣したかと思うと、
    素面の時にはケロッとして前言を否定することなんてザラ。
     
    でも文芸作品としての原作はまさに野坂という作家の凄さを
    感じざるにはいられないくらい素晴らしい出来。
    [ 2015/06/02 07:46 ] [ 編集 ]
  826. そういえば、松嶋菜々子主演のおばさん目線のドラマってあったよね。日本人って本当に事実を捻じ曲げるのが好きだよな。あれ、本当はおばさんらは清太らが受け取るはずの遺族恩給を受け取る変わりに二人を育てるって名目だったんだぞ。
    [ 2015/06/02 08:22 ] [ 編集 ]
  827. アメリカ云々いってるやつらは日本人じゃないんでしょ
    今の、そしてこれからの日本人とアメリカ人はいがみ合う理由もないのに過去を持ち出して良好な関係をぶち壊そうとするわけだからね
    まぁ、お察しですわ
    [ 2015/06/02 08:34 ] [ 編集 ]
  828. ■ 日本でも特別な評価がされてるからね。
         でももっと悲しいアニメが他に2つあるよ……。 ノルウェー

    1つは『バジリスク~甲賀忍法帖~』かな?
    [ 2015/06/02 17:48 ] [ 編集 ]
  829. いや皆さん、これは清太の能無しっぷりを堪能するアニメでっせ
    [ 2015/06/02 19:54 ] [ 編集 ]
  830. 通りません!が俺のキメ台詞。
    [ 2015/06/02 20:16 ] [ 編集 ]
  831. 年取ってみても、やっぱりあの、おばはんは、修羅に見える。
    戦争のような状態の時に、その人間の本性が現れる。
    松嶋菜々子の実写版では、おばはんはいい人に描かれてて、後悔していたけど、後悔なんかしてほしくない。後悔して謝るのは、自分自身を、
    許してあげたいだけの身勝手な行為。
    いまだに思い出しただけで、涙が溢れる。過去の映画で最短時間で号泣した映画、そして涙の量も最高の映画。泣きすぎて、鼻が詰まって息苦しかった映画。友達にあらすじを話して、途中で号泣してドンビキされた映画。
    [ 2015/06/03 00:42 ] [ 編集 ]
  832. 14歳にしてはしっかりしてない清太だけど、今のそのへんの14歳はもっとたいしたことねえよ
    そんなもんだよ子供は
    [ 2015/06/03 02:37 ] [ 編集 ]
  833. そもそも二人を孤立させるためにストーリーが作られているので、
    そこに至るキャラの倫理上のあれこれを論じても仕様がないのだが。
    [ 2015/06/03 06:01 ] [ 編集 ]
  834. 清太が子供だったから仕方ない…って……14歳だよな?それも今の生っちょろい14歳じゃなく戦中戦後の14歳。分別付く年頃だろ。なにより妹が本当に大事なら、もっと形振り構わず頑張るだろ。大人たちは自分たちだって苦しいのに、それでも何度も手を差し伸べたじゃん。結局清太は妹の命より自分のプライドを優先させたって事だろ。妹には同情するが清太には同情の余地ねーぞ
    [ 2015/06/03 10:46 ] [ 編集 ]
  835. 火垂るの墓の唯一の良心って叔母さんの娘だけだよな・・・
    [ 2015/06/03 17:32 ] [ 編集 ]
  836. 小学生の時に1度見た。
    怖くて、恐くて、悲しくて、哀しくて……
    未だに2度目を見ることが出来ない映画だよ。
    もう30歳もとっくに過ぎたのにね。
    [ 2015/06/03 18:04 ] [ 編集 ]
  837. 神奈川県二ノ宮を舞台にした実話「ガラスのうさぎ」、
    東京の林家三平の妻の実話「後ろの正面だあれ」も秀作で泣ける。
    このような実話は沢山あったんだね。

    [ 2015/06/03 18:15 ] [ 編集 ]
  838. 兄貴がお金さえあればなんとかなるって妹連れ出すけど、当時食糧難で配給制度が厳しかったからどうにもできなかったんだよね。だれか大人が教えてあげれば二人とも死なずに済んだ。そこがとんでもなく虚しい。子供が子供なりにどうにかしようとしてどうにもならなくてあっけなく死んでしまったという救いのないアニメ。
    [ 2015/06/03 20:05 ] [ 編集 ]
  839. まだ20代だった時に観ようとしたけど、最初の30分でギブアップした。
    ガラスのハートなんだよ俺は。。
    精神が耐えられない。
    [ 2015/06/03 22:50 ] [ 編集 ]
  840. うちのじっちゃんは憲兵将校で中国に行っていたらしいけど、ばあちゃんが朝起きたら庭に米やら野菜を投げ入れてくれてたそうだ。
    皆貧乏してるはずなのに(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)じっちゃんは憲兵なのでって嫌われていただろうと思ってた。
    [ 2015/06/04 04:19 ] [ 編集 ]
  841. 火垂るの墓で大泣きした後は野坂昭如の『わが桎梏の碑』を読んで解毒しよう。そこでは現実の清太が衰弱する妹を横目に自分だけ飯を食う、放置する、女をナンパする、あまつさえ虐待もする超絶鬼畜であった事を本人がゲロしているw
    [ 2015/06/04 09:01 ] [ 編集 ]
  842. 一度観て胸が締め付けられる
    二度観たいとは思わない作品
    [ 2015/06/04 10:59 ] [ 編集 ]
  843.  
    世界の人に知って貰いたい。コレを見て

    韓国人は「日本の不幸をお祝いします」
    中国人は「日本に天罰がくだったのだ」と言う。

    彼らはそもそも人間の精神を持ち合わせていない
    のだ。
    [ 2015/06/04 11:14 ] [ 編集 ]
  844. 声優がまたコレガチで合いすぎ
    もう止めてくれ、トラウマになる。
    [ 2015/06/04 11:43 ] [ 編集 ]
  845. 海外では(特に韓とか中とか名前に入る国w)は「WW2では日本は非道だったのにそれを被害者面するような映像は被害妄想だ!」とか批判するアホ多いけど、悪かったのは「旧日本帝国軍」であって「日本国民」じゃない。
    日本国民は戦争なんか望んでなかったし、戦争もすぐにやめたかった。彼らに罪はないんだから彼ら国民が被害者だったのは紛れもない事実。

    まともな良識を持った世界の人々はちゃんとその辺を理解できてコメントしてくれてるのがせめてもの救いだな。
    [ 2015/06/04 11:52 ] [ 編集 ]
  846. 見た後の余韻が鬱になるから子供の頃
    嫌いだったなぁこの映画。今も見る気がしない…
    嫌だよ鬱になるの…
    [ 2015/06/04 12:26 ] [ 編集 ]
  847. 私は見ない
    この映画が悲しいことはよく知っている。だから私は絶対に見ない。
    [ 2015/06/04 15:45 ] [ 編集 ]
  848. でも地球上の何所かで何やかんやと理屈を並べて戦争して要る人間て他の生物より一番精神的に遅れているかもね
    [ 2015/06/04 16:13 ] [ 編集 ]
  849. T
    民衆を巻き込んだ戦争の悲惨さを淡々と描いた名作。
    見ていない人はやはり一度は見た方が良いと思う。
    [ 2015/06/04 19:58 ] [ 編集 ]
  850. 何処の国であろうとも戦争は不幸でしかないのにいまも何処かで起きている。
    人間は結局強欲で愚かな生き物なのかな。
    [ 2015/06/04 22:41 ] [ 編集 ]
  851. おばさんの家に居れば良かったと言うのは、間違いなく正論。
    子供の判断でおばさんの家を出てしまった事によって生まれた悲劇。
    [ 2015/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  852. ただの野坂の自己弁護映画じゃん
    大体戦争吹っかけてボッコボコにしたの手前ら白人だろうが

    号泣?
    害人、特に白人にはする資格ねえよ
    懺悔の十字架を負って煉獄に落ちろ
    お前らの言う黄色い猿に人権を認めるならな!
    [ 2015/06/05 01:16 ] [ 編集 ]
  853. 韓国人は日本人が死ぬから大喜びするぜ。
    あれは引くな
    [ 2015/06/05 02:41 ] [ 編集 ]
  854. この映画はトトロと併映だったんだよ。
    スンスンとむせび泣く子どもが満員の劇場内が続けて始まったトトロのオープニングで弾かれた様にワッと空気が変わるのを体感した。
    あの日はサツキとメイが主人公のトトロの公開間なしの4月末の頃だった。
    今ほどテレビジャックして延々と番宣して中身を垂れ流しながら公開する事が無かったから、火垂るの墓の悲しさも不意打ちだったしトトロも(特に冒頭から期待を盛り上げるあの可愛いオープニングは特に)不意打ちだった。
    邦画の公開時期の延々と続く番組ジャックの番宣番宣のやり方はもうやめた方がいい。
    でないとあんな不意打ちで大きくageたりsageたり心を揺さぶられる事にならない
    [ 2015/06/05 08:31 ] [ 編集 ]
  855. もう何度も観てるけど先を知ってるから開始5分で辛くなってウルウルし始めてしまうんだがパブロフの犬ってこういう事?誰のどこのシーンに感情移入するのかは人それぞれ違うんだよな、自分は特にヤバいのは野菜泥棒の所とセツ子が徐々に弱っていく所がダメだわ。
    [ 2015/06/05 10:08 ] [ 編集 ]
  856. ※852
    落ち着けよ安倍信者の低能ネトウヨ君

    号泣している彼女たちに責任はない
    彼女たちは今の日本人に何もしていない
    お前が言ってることは現代の日本人に戦争責任を押し付けてくる中韓とまったく同じだ

    どうして低能ネトウヨは恥ずかしい考え違いを繰り返すのだろうか・・・
    原作者や監督が左翼だから関わった作品は全力で叩くんだ-!とかいうノリでコメントするのは自重してくれないかな
    それとも愛しの安倍ちゃんが命令してくれないと理解できないかな?
    [ 2015/06/05 11:31 ] [ 編集 ]
  857. 俺は左翼じゃないけど何処が悪い、どっちが加害者で被害者だとか止めようや。戦争の無常観を感じたら良いんじゃないかな?
    [ 2015/06/05 16:06 ] [ 編集 ]
  858. 全部ネタです みんな幸せに暮らしてますw
    でも、二度と戦争で被害を出しちゃいけないなと思うよ
    他所の国はどうかしらんけど 日本は同じ悲しみを味わいたくないからね
    [ 2015/06/05 23:43 ] [ 編集 ]
  859. まぁ日本の回りには戦争したくてうずうずしてる国が数カ国ありますがね
    [ 2015/06/06 00:29 ] [ 編集 ]
  860. オレ自身はこの話を掛け値なしの悲劇として観ていたのだが、時代がバブルから氷河期へ、人心が「お花畑」から「焼け野原」に移行していった近年、清太の「世間知らずのヘタレ」っぷりにネット上で批判的言説が目立つようになったことについて、当の高畑氏に感想を尋ねたところ、
    「オレはネットは見ない !」の一言で強制終了・・・、相当"痛かった"様だな
    [ 2015/06/06 07:55 ] [ 編集 ]
  861. フランダースの犬と同じくらいトラウマ。
    悲しいのでもう二度と観ません。
    これは戦争をしている国に無料配信で見せるべきアニメじゃないかと。
    戦争したがる国の気持がしれんわ。
    とりあえずアラブ人と中国の貧民層のみなさんには観てほしいね。
    [ 2015/06/06 14:55 ] [ 編集 ]
  862. 外国人の幽霊に憑かれたらこれ流せと言われるほどの破壊力
    [ 2015/06/06 23:24 ] [ 編集 ]
  863. ※12
    あいつが『15歳』って段階でダメだと思った。
    軍人の息子だから徴兵されなかっただけで、
    ド平民なら出兵してた年(うちの親父が当時14歳で、15になったら2ヶ月後に出兵予定だったけど、その前に終戦になった)なのに何やってんだよホント。
    [ 2015/06/08 13:01 ] [ 編集 ]
  864. 物語最初に空爆かなにかで画面が急に明るくなるシーンがあるんだけど、あれを見て気分が悪くなった。多分ポリゴンショックだと思ってる。

    まぁ、チラ裏はおいといて、出来る限りは戦争は回避しなくちゃなと思う作品だ。物語とはいえ、日本人のために涙を流してくれた外人に感謝

    [ 2015/06/08 17:05 ] [ 編集 ]
  865. ※856

    ネトウヨ連呼は恥ずかしいから止めて。
    安倍政権が憎い、って人は総じてあんたみたいな事しか書かないね。
    [ 2015/06/10 15:27 ] [ 編集 ]
  866. ネトウヨってのは在日韓国人しか使わない下劣な言葉だから、ゴミみたいな生き物なんだよ。気にしちゃいけない。
    なにせ彼らはヒトじゃないからね。

    とりあえず、この作品は観ないことにしてるな。
    耐える自信が全くない。
    [ 2015/06/10 17:01 ] [ 編集 ]
  867. ベッドに叩きつけられるトラのぬいぐるみ…
    トラよ…
    [ 2015/06/10 17:08 ] [ 編集 ]
  868. 夏休みの風物詩だな
    もう泣くのわかってるし気持ち良い涙じゃないから見ないんだよな
    いずれ子供と見た方がいい映画と思ってるからまた泣かされるんだろう・・・
    憂鬱だけど大事なこと
    [ 2015/06/14 19:15 ] [ 編集 ]
  869. >とりあえずアラブ人と中国の貧民層のみなさんには観てほしいね。
    たぶんこの兄妹より悲惨かもよ。コロンビアの人が泣けなかったっていうのも裏があるのかもね。
    北朝鮮じゃ天候不順があると朝ごはんは晩御飯の残り物の「孫」とかになるそうだ。
    [ 2015/06/15 19:00 ] [ 編集 ]
  870. ※855
    昭和20年9月21日夜 ぼくは死んだ
    このスタートだけで泣ける
    生身の人間はスーパーマンじゃないし未熟でもある
    つまらない意地もあるし現実は厳しいし愚か者もたくさんいる
    それでも一生懸命生きる
    ハッピーエンドじゃなくても生きる
    人間って弱くて強くて愚かで愛しい生き物だな、と思うよ
    [ 2015/06/16 14:15 ] [ 編集 ]
  871. おばちゃんが主人公の米を自分の子にたらふく食べさせる表現があるんだがみんなはどこを再評価してるの?
    [ 2015/06/16 22:13 ] [ 編集 ]
  872. 情報過多の現代と違って当時は必要な情報がすぐ手に入ったわけでもないし
    国民全てが余裕のない状態
    そのなかで正常な判断なんてできなくても責めることはできない
    それはおばちゃんもお兄ちゃんも
    頼る人もいない中、必死に生きたのになんの保護もされずあっさりと死んでしまった二人
    当時は今では考えられない背景が色々あったはず

    人間が持ってる親からの見捨てられ不安(見捨てられたわけじゃないけど)や無知ゆえの無邪気さとかに刺激されてるんじゃないのかなあ
    [ 2015/06/20 17:55 ] [ 編集 ]
  873. 若い頃は「きつくても見るのが義務だ!」と思って、テレビで放送するたびに見てたんだけど、父親は嫌がってたな…。
    40を過ぎた今、その気持ちがわかる。
    もう見られない、キツすぎる…。
    …救いがないから見終わった後に浮上できないんだよね…。

    これを見て「何が(誰が)正しいのか」を考えられるのは若いからだろうと思う。

    [ 2015/06/21 18:25 ] [ 編集 ]
  874. 大体の内容は知ってる
    だから見ない、死ぬまで見ない
    こんなもの子供にみせるとか間違っている
    子供にみせるのは夢のあるもので良い
    子供にとって未来を見つめることが重要で過去に縛られてはいけない
    [ 2015/06/22 18:55 ] [ 編集 ]
  875. 他人の痛みを知る事は大切なので子供に見せる事は価値のある事ではないかと。その後見る見ないは子供の判断に任せれば良いと思う。

    ミヤザキはこの作品に一言いってたな。親が軍部の士官ならその部下が子供を探し出すからこんな展開にはならないと。個人的にちょっと救われる様な話だった。

    [ 2015/06/25 12:46 ] [ 編集 ]
  876. ※873
    ほんとキツい
    精神的にもキツいけど、見終わると目の奥とか目とか鼻の奥とか喉の奥とかいろんなところが痛くて身体的にもキツい

    子どもが出来てから特に見るのがしんどくなったから見るの止めた
    [ 2015/06/26 14:52 ] [ 編集 ]
  877. セイタが実は西宮のいとこのお姉ちゃんに欲情してたことは内緒だぞ

    野坂本人が言ってただけだから
    [ 2015/06/27 09:47 ] [ 編集 ]
  878. 父親が海軍の軍人でエリートなのになぜ誰も助けてくれなかったんだろう? と、ふと思ってしまう。ここは考えたらだめなのかね。
    [ 2015/06/27 22:58 ] [ 編集 ]
  879. この映画で重要なのは、"日本がアメリカと戦争した時に起こっていた事"だと言うことではなく、"現在戦争が起きている全ての国の子供がこういう状況に置かれいているかもしれない"と言うことだろ。
    見た人の多くがこの点に気付いてくる事を祈る。
    [ 2015/07/08 06:33 ] [ 編集 ]
  880. セイタにムカついたっていうのも一つの感想
    ただ、何度観てもムカつく、以外に出てこないのなら
    もっと大人の目線で人間観察できるように精神を育てた方が良い
    何言ってるか分からないのなら、精神科に行って検査した方がいい
    [ 2015/07/09 19:35 ] [ 編集 ]
  881. セイタは14歳、やれることなんてたかが知れてる。そんな少年を責める奴が何人もいるけど朝鮮人か?
    [ 2015/07/13 19:34 ] [ 編集 ]
  882. 昔どこかで見た
    アメちゃんの軍人さんがジブリ好きで媒体いっぱい持ってるけど、これだけは戦意だだ落ちするからヤバイってやつ
    [ 2015/07/20 16:15 ] [ 編集 ]
  883. 清太を鬼の首を取ったかの様に叩いてる奴は厨二病みたいなもんだわ
    小さい頃は西宮の叔母さんを悪く思ってたが大人になったら清太がクズだと分かったとかな
    こういう事言う奴らは自分の思考をそのまま清太に当てはめて、自分ならこうするのにしなかった清太は愚かだとのたまう
    自分にそんだけの判断能力が備わったからこそ清太を批判できるだけ
    そもそも清太とお前らはなにもかも全く違うだろ
    生きていた時代、受けた教育、育った環境何もかも違う
    なにより清太がまだ十を越した子供だって事を考慮出来ていない
    結果論だけで第三者は好き放題言えるがね
    未熟な清太がやる事なす事空回りして、それでも妹の為に必死になる姿には胸が痛くて苦しくなる
    悲しい話やわ、いつ見ても
    [ 2015/08/22 16:35 ] [ 編集 ]
  884. 戦争孤児が死ぬストーリーって日本では学校の教科書をはじめ
    たくさん見かけるしさほど珍しいジャンルではないから
    見る前からある程度心構えは出来てるけど
    外国だと意外とノーガードで見て
    ショックを受けたりするんではなかろうか
    [ 2015/09/20 18:19 ] [ 編集 ]
  885. 爆撃の標的にされた都心の方が多い話だね
    田舎は農作物がある程度収穫できて、家も燃えて無かったから
    この話みたいな体験は免れたらしい
    本土を焼け野原にされた経験の無いアメリカ人にはショックだったかもね
    [ 2015/09/20 22:29 ] [ 編集 ]
  886. >626
    でもこの二人はまだマシでもっと酷い状況の子(子供だけじゃないが)沢山いたし、現代の幸せな環境の子供からすればその意見も分かるが我慢出来ない範囲ではないし、我慢すれば妹が餓死することもなかった、非難するわけじゃないけどね、親戚も非難できない
    [ 2015/09/21 15:57 ] [ 編集 ]
  887. これ、4歳のなったばかりの日に映画館でみた。トトロも観たんだけど、同時上映だった?
    画面いっぱいの火と、オカンのウジが湧いた顔がこびりついてマジトラウマ。その日から毎晩ガスの元栓チェックが8年、脅迫性障害になったよ。
    小さい子に見せたらアカン。感受性が強すぎると、トラウマもん。
    [ 2015/09/24 15:22 ] [ 編集 ]
  888. >>サツキちゃん、安らかに眠ってください。 国籍不明
    ■ ネタバレしないでくれてありがとう。 フィリピン

    ここで笑ってしまった
    [ 2015/10/06 07:17 ] [ 編集 ]
  889. セイタの選択や行動がウンヌンカンヌンと
    言っている奴はガキ。
    問題はそこじゃ無い。

    戦争も(重要だが)単に時代背景。
    これは人としての愛情の話でしょ。
    違うの?
    観た人それぞれが自分の持つ愛情について
    思い返す事が出来れば良いんだよ。
    結論なんかいらね。

    セイタはいろいろと未熟だったが妹が死んでから
    自分だけが生き延びる選択を取らなかった。
    それが彼なりの愛し方だったんだろ。
    賛否はいらない。それも問題じゃ無い。

    それよりもガキからBBAまで色恋沙汰に
    浮かれ過ぎている現代日本の女どもには
    100回は観て欲しい。
    あの時代に生まれていたら
    自分が節子になっていたかも知れないし、
    子供を遺して死んでしまった節子の母親に
    なっていたかも知れないんだよ。

    あっちにイケメンがいる、こっちのがイケメンだ、
    彼が旦那が優しく無い、何処のパンケーキが、
    何の化粧品が、今年の服の流行は、
    イイオンナに見せるには・・・
    もっと大切なもの無いの?

    まあコレが平和の証と言われれば仕方ないよなあ。



    [ 2015/10/07 15:11 ] [ 編集 ]
  890. 俺はリングと、火垂るの墓だけは見ないようにと子供に言っとる。
    30過ぎでみた俺でもこの破壊力。
    [ 2015/10/27 11:19 ] [ 編集 ]
  891. 日本でこの作品一時期批判であふれていた
    ブサヨ工作員が叩いていたのだろうと今なら思う
    自分たちが最大の犠牲者だと思ってる中韓人にとっては面白くない映画だろうね
    [ 2015/11/11 07:15 ] [ 編集 ]
  892. 清太が云々じゃなくて、子供だけでは社会と隔離されると生きていけないってお話しだろ
    [ 2015/11/12 10:57 ] [ 編集 ]
  893.  主人公を痛烈に批判する人はなんなんだ。
    そういう至らなさを描いた作品だろう。
    そういうの全て含めて悲しい。
    作品のキャラクターに向かって怒るのは違わないか?
    [ 2015/11/14 17:25 ] [ 編集 ]
  894.  節子 映画の中でおばさんの家にいたときから「栄養失調性の皮膚病になっていた」から、清太が折れておばさんのところにいたとしても、そのまま栄養失調で亡くなったはずだよ。
     実際、当時疎開先で栄養失調で亡くなった子供は多かったし、めずらしいことではない。
     だから、清太ががまんしなかったから、節子が死んだとは思わないでやって。どっちみち亡くなったんだから、二人で気兼ねなく過ごせる時間が持てたのは良かったのかもしれないよ。
     
    [ 2015/11/14 22:59 ] [ 編集 ]
  895. 観るのには、それなりの覚悟がいる映画なんだろうな。

    ちな俺は絶対に観ないけどな!絶対にだ!
    [ 2015/11/21 16:13 ] [ 編集 ]
  896. 一度も観た事はない
    一生観る事もないだろう
    [ 2015/11/26 19:26 ] [ 編集 ]
  897. せいた批判してるひとは育ちの良い立派な14歳だったんだね
    [ 2015/11/28 22:17 ] [ 編集 ]
  898. 子供の頃は号泣したけど大人になって観返して「あれ?こんなんだっけ?」っていろいろツッコみたくなって泣けなかった
    戦争の悲惨さとか人間の醜さとかが正視出来そうにないので再び観る勇気はない
    [ 2015/11/29 03:26 ] [ 編集 ]
  899. お父さんが帰ってきての、一発逆転狙ってたんだろうな…
    セイタもプライド高くて説明不足なところもあるけど、やっぱりおばさんも意地悪だし、大人気ない、といったら、
    母親が、「それは、やっぱり戦争中だからよ…」と言ってた。
    困難においてこそ、人間性がとわれていくんだな…
    [ 2015/12/04 12:42 ] [ 編集 ]
  900. 若いころは泣きもせず、清太がもっとガマンして居候続けてれば、とか思ってたけど、歳をとって見直すとジンワリきてしまう・・・

    それにしても、「アメリカガー、白人ガー、原爆ガー」っていうコメントする奴ってアホだよね。


    [ 2016/01/15 09:50 ] [ 編集 ]
  901. 子供の頃に見た時は悲しい物語って感じで曖昧な感想しか出てこなかった、
    人生の苦労とかそういうの経験ないうちは子供が見てもトラウマどころか
    内容さえ上手くわからんと思うよ
    [ 2016/02/16 08:00 ] [ 編集 ]
  902. コメどんだけ伸びとんねん
    [ 2016/02/28 09:24 ] [ 編集 ]
  903. サツキちゃん死んじゃうの~?(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
    [ 2016/03/19 23:07 ] [ 編集 ]
  904. 韓国左翼(北朝鮮好き)製作のウソ100%絞りの慰安婦プロパガンダ映画でもこんな反応が続出するんだよな

    ウリが日本を憎んでいるのだからお前らも同じように憎めと言わんばかりのゴリ押しが今現在も続いている
    [ 2016/04/09 09:14 ] [ 編集 ]
  905. 兄ちゃん責める人って初見では号泣したクチだろ?
    何度もみてるウチに先の展開知ったメタ視点で
    死ぬくらいなら辛くても親戚の世話になっとけっていうのはフェアじゃない。
    [ 2016/04/22 17:16 ] [ 編集 ]
  906. この人 忠犬ハチ公の海外版HACHIを見て 同じように泣いてる動画もある…プロの泣き手だろうか?…
    [ 2016/06/02 14:57 ] [ 編集 ]
  907. 自分から出ていくとかババアにすりゃはまんまと追い出せて清々したんだろうな
    [ 2016/06/19 02:15 ] [ 編集 ]
  908. おとうちゃんと連絡つかなくなってから明らかにババアの態度変わったよな
    海軍さんの父親戦死と悟ったのであろうな。
    清田は用済み、ウリは戦勝国民ニダの鮮人かよ
    [ 2016/06/19 02:24 ] [ 編集 ]
  909. 上映当時のことは今もはっきり覚えてる。

    俺は専門学校生だったので平日観に行った。上映順は火垂るの墓が先でトトロが後だった。

    観客は10人前後、当時宮崎アニメは冒険モノばかりだったのでトトロの前評判は低かった。

    中央前列よりに70代くらいの老夫婦が静かに観ていたのがとても印象的で忘れられない。
    親から戦争体験を聞いて育ったので、あの夫婦はどんな気持ちで観ていたのだろうかと今でも思う。

    トトロをもう一度観るか迷ったが、火垂るの墓をもう一度観る勇気はもはや失せていたので早々に徹底したよ。

    今でも火垂るの墓とフランダースの犬の最終話だけは二度と見ないことにしている。
    [ 2016/06/19 14:09 ] [ 編集 ]
  910. 俺も小学校低学年のころに再放送で見て号泣したわ。
    でも内容はあまり覚えてないんだよな...
    [ 2016/07/04 03:56 ] [ 編集 ]
  911. 三回トライしたけど、全部途中でリタイアした・・・・(笑)。

    最後まで観れた人は凄い精神力だね。
    あ、でも映画館で観たら最後まで観るか。
    自分は家視聴で良かった・・・・。
    [ 2016/07/04 15:16 ] [ 編集 ]
  912. 二度と見たくないすばらしい作品
    [ 2016/07/09 12:54 ] [ 編集 ]
  913. 鑑賞後に鬱になりかけたら、大きくなった清太と大島渚の爆笑殴り合いを見れば復活できるよ! とこのお姉さんに教えてあげたい。
    [ 2016/07/11 17:03 ] [ 編集 ]
  914. 初めて見たのは小学生低学年か中学年くらいの時で、ちょうど金曜ロードショーがあったからいつものようにどんな映画なんだろうとワクワクしてた。…そう、してたんだ。

    その日から次の金曜まで脳裏から離れないほどの衝撃的な内容。それからはもう見てないなぁ、いつかはもう一度見たいとは思ってるんだけどね。
    [ 2016/07/12 15:11 ] [ 編集 ]
  915. 翻訳されていろいろな国で放映されてるのか。
    俺はそれぞれの国の声優陣の出来が気になる。
    感情の入らない棒読みで吹き替えされたら泣くw
    [ 2016/08/25 14:46 ] [ 編集 ]
  916. トラウマ
    30年くらい前小学校高学年の時に授業の一環で見たけど
    40人のクラスが視聴後シーンとなって変な空気になった
    みんなしばらく無言だった
    [ 2016/09/13 22:51 ] [ 編集 ]
  917. 映画になる前に原作を読んでいた

    冒頭のシーン、三宮駅の丸い柱に凭れた絶命寸前の清太の姿
    駅員の会話…

    中学生の頃に読んだ原作のイメージそのままで
    二人が辿る悲惨な日々が頭の中に渦巻いて辛かった

    悲しい結末が待っていることを知りながら見るのはキツい
    [ 2017/02/05 15:26 ] [ 編集 ]
  918. 戦後清太はテレビで大島渚と殴り合いしてました。
    [ 2017/03/15 03:39 ] [ 編集 ]
  919. 火垂るの墓は見るのに勇気がいる。
    [ 2017/04/10 01:08 ] [ 編集 ]
  920. 今見ると、「泣ける映画」という先入観や思い出が強すぎる反面
    意外と泣きポイントが無くて泣けない
    [ 2017/04/10 23:19 ] [ 編集 ]
  921. 清太みたいな、まだ精神面幼い子でも
    平和な世の中ならゆっくり大人になっていけるのよ。
    [ 2017/04/11 15:29 ] [ 編集 ]
  922. 日本の小学生にトラウマを植え付ける映画だよな

    自分は二度と見ないけど子供には一度は見とけって思う

    金曜ロードショウはテロ
    [ 2017/06/22 20:49 ] [ 編集 ]
  923. 初めて見たときは小学生かな
    戦争の悲惨さを調べて~みたいな授業のまとめの後だったからそら死ぬわ、こんなもんやろという感想だった
    むしろ原作者のやんちゃを知った時の方がげんなりした
    [ 2017/07/02 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング