FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人は昔から豊かだったのか」 150年前に撮られた日本の写真が話題に

幕末の1863年(文久2年)から21年間横浜で暮らした経験を持つ、
イタリア生まれのイギリス人写真家、フェリーチェ・ベアト。
兄である写真家のアントニオ・ベアトとともに世界を回り、1863年(文久3年)に来日。
先に日本に来ていた写真家チャールズ・ワーグマンと共に写真館を開き、
肖像写真や都市の風景など、当時の日本の姿を収めた写真を多数残しました。

そんなベアトが撮影した複数の写真が英紙ガーディアン等で紹介され話題に。
人口着色された珍しい一連の写真に、数多くのコメントが寄せられていました。

海外「合成だろこれ」 侍がスフィンクスの前で撮った写真に外国人仰天
海外「日本人は誇りに思うべき」 幕末の武士の姿に外国人大感動

1.jpeg




翻訳元

写真閲覧は元記事推奨(デザイン上写真が小さくなる為)

76a82ffd-b09a-4d78-89af-18f7e35dd7fc-1020x812.jpeg

5312794d-7fa4-473e-9268-bc1c87277131-1020x724.jpeg

eb44c130-4f24-42cc-b633-0791d9386458-1020x757.jpeg

2d1fd550-ef90-4c03-949a-ad9ab65fb2b2-559x720.jpeg

403f5c97-018c-42d9-a48c-ce65b1bc160a-773x1020.jpeg

9085b9c5-0cce-4800-9f8b-bffa2cf6d5e5-878x1020.jpeg

74ae740b-3d1e-4a45-9621-a6d84267c754-1020x812.jpeg

a88e08a1-4758-44b4-86e1-7d00f9adc353-1020x763.jpeg

13ea2252-be6b-4ecc-a914-5205209612e9-620x484.jpeg

b44832e8-b947-4a24-9723-53b83eae55d6-1020x783.jpeg




■ 全身が震えるくらいの感動を覚えた! +8 ポルトガル 




■ 今はもう、消え去ってしまった世界なんだよな。 +2 ポーランド
  



■ 圧倒的な、そして痺れるような美しさがある! +3 イギリス
  



■ 俺こういうの大好きだわ。メチャクチャ惹き込まれる。 +1 アメリカ




■ あまりの美しさに鳥肌が立ってしまった。 +12 アイスランド




■ 150年前の日本を写した写真か。何とも興味深い。 ドイツ




■ 紹介されてる一連の写真をしばらく眺めてたら、
  自分も今ショウグンの時代にいるかのような錯覚に陥った :P カナダ    




■ ため息が出ちゃうくらいにキレイ……。 +3 ギリシャ
 


 
■ こんなにクールな写真に出会ったのは私の人生で初めてかも! アメリカ




■ これまた貴重な。本物のサムライが写ってる! オーストラリア




■ 何かのイベントとかで昔風の写真を撮ったんじゃないのこれ? アメリカ




■ 日本人の生活は19世紀の頃から豊かだったのか……。 台湾




■ 私的には、昔の写真は白黒のコントラストがあるほうが好き。
  でも日本の文化は本当に魅力的だね。 スペイン




■ 1865年というと、まさにバクマツが終わろうとしてる頃だ……。 +2 イタリア
    



■ Kirei desu ne!!! 素晴らしく素敵な写真だと思わない? +4 ドイツ




■ 間違いなく一見の価値がある写真ですな。 +7 ポルトガル




■ ふつくしい。いっぺんの瑕疵もないくらいに……。 +7 ヨルダン  




■ 今の日本がどうしてあんなに綺麗な国なのかがよく分かった……。 +6 タイ




■ 本物のエド時代の写真。あり得ないくらいにゴージャス♡ +4 イギリス 




■ 綺麗なキモノが写った写真も何枚かあるわね :) イギリス




■ なんてゴージャスな写真なんだ。まるで夢の中の光景みたいだ。 イギリス




■ 髪を洗う光景を詠んだ日本の詩を読んだことがあったけど、
  実際に見たのはこれが初めてだ。素晴らしいね! 国籍不明




■ なんて素敵な写真!!!!!
  キョウトに住んでたころに、お寺の蚤の市で古い写真を見つけて買ったんだった。
  どこにしまったんだろ。探してこないと! アメリカ


 
   ■ それを売ればあなたはミリオネアじゃない。
     仲介手数料は10%でいいけど、どう? ^_- +1 アイルランド  



■ あの写真を見てると、平穏のオアシスを見つけたような気分になる。 +30 アメリカ




■ 女の人達がやってるあのチェスみたいなゲームの名前分かる人いる?
  ゴ(囲碁)に見えるけどどうだろう。 アメリカ 




■ 感動しました!
  近々日本から戻ってくる息子にも見せてあげないと! フランス




■ …………ちょっと呆然としちゃうくらいに綺麗なんだが…………。
  同じような写真集を持ってるんだけど、もっと風景の写真が多いんだよね。
  でもその写真集もこれと同じくらい惹き込まれるよ…………。 +4 ポルトガル




■ 俺もサムライたちが暮らしていた社会で過ごしてみたかった。 +2 イギリス




■ サムライは複数形だから"s"はいらない。
  写真自体は美しかった :) +11 イギリス



   ■ 複数形でもあり単数形でもあるって言うのが正解。 +6 イギリス



■ 素敵すぎて私の目がハート型になってた。 +27 ニュージーランド



   ■ 私も一目惚れ状態でした♡ +1 オーストラリア



■ 何という美しさだ……。
  たしか俺の両親の結婚式の写真も、あとで着色したものだったな。 +5 イギリス




■ 撮影された時代を考えると、かなり貴重な写真だよねこれ。 +2 オランダ




■ あの国の文化は、震えが走るくらいに美しい!!! +2 イタリア





   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/05/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(324)




  1. この時代だったら俺は普通に百姓だったろうなw
    [ 2015/05/23 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 昔の人だ。
    女の子は昔からオシャレだったんだね、この国は
    [ 2015/05/23 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 彩色センスがひどい…。
    [ 2015/05/23 23:02 ] [ 編集 ]
  4. > 私的には、昔の写真は白黒のコントラストがあるほうが好き。 スペイン

    同感。そのほうがより味わいが出たと思うな。
    ただ最後の写真は色アリなのが良い。
    [ 2015/05/23 23:07 ] [ 編集 ]
  5. 残念ながら本物の侍じゃないんだなこれが
    [ 2015/05/23 23:12 ] [ 編集 ]
  6. 元記事へのリンクまで用意してくれる管理人さんが凄い。
    [ 2015/05/23 23:13 ] [ 編集 ]
  7. 写真から静寂さとか清潔な感じ、凛としてて気品を感じる。
    本当に美しいだけに色つけセンスがなくて残念。
    [ 2015/05/23 23:13 ] [ 編集 ]
  8. ちょっと色がおかしい(ケバい)ね。

    あと、 × 人口着色
        ○ 人工着色
    [ 2015/05/23 23:15 ] [ 編集 ]
  9. 写真で見ると昔の人は今よりずっと自由に着物を着こなしていたんだな、と思った。

    まあ、この時代は着物は普段着で現在みたいに盛装じゃないから当たり前なんだけどね。

    せっかく、現代まで続いている民族衣装が博物館行きになりそうなのが残念だ。
    [ 2015/05/23 23:22 ] [ 編集 ]
  10. 色合い、自分は綺麗だと思ったけどなぁ
    団扇持ってる二人組の左側の緑の着物の人がすごくタイプw
    やっぱり明治時代が一番好きだな
    [ 2015/05/23 23:23 ] [ 編集 ]
  11. ある意味一番男女平等だった時代じゃね?(武家は除く)
    ここから文明開花して明治になったら、極端な男尊女卑になったよね。
    [ 2015/05/23 23:25 ] [ 編集 ]
  12. 本家の蔵を解体した際にボロボロの鎧だの刀だのその他モロモロが地下室っぽいところから出てきた
    ってことは世が世なら武士か
    [ 2015/05/23 23:25 ] [ 編集 ]
  13. 人工着色と言うけど、現場を見ての再現着色でしょ?
    見知らぬ人が付けた想像の色じゃないから価値が有る。
    白黒より、より現実の色だ。
    [ 2015/05/23 23:25 ] [ 編集 ]
  14. まぁ全部白人のせいでなくなったんですがね
    [ 2015/05/23 23:25 ] [ 編集 ]
  15. 自分の曽祖父は、明治維新の2年後に生まれた。父親は、萩藩のお侍であの大変な最中を生き抜いてきた。この頃の日本人はどういう思いで暮らしていたのだろうかともっと知りたくなった。
    [ 2015/05/23 23:26 ] [ 編集 ]
  16. イタリア生まれのイギリス人で幕末明治の日本に21年滞在・・・
    なかなか面白そうな人だ。
    フェリーチェ・・・イタリア語で「幸福」
    イタリアとは来年国交樹立150周年だね。
    日本は開国以来毎年のように諸国と条約を結んでいたので、
    ~周年も立てつづけに来るんだけどね。
    幕末以来の日本の外国との交流は、熾烈な中にも「他者」と出会った時のときめきが伝わってきて、
    調べてると楽しいよ。
    [ 2015/05/23 23:26 ] [ 編集 ]
  17. 笠売りの写真がリアルな行商風景を想像させるから好き
    [ 2015/05/23 23:27 ] [ 編集 ]
  18. 今の日本の技術で、本来の色彩を再現できる企業があったよね。
    そこで復元してほしい。
    団扇のデザインは好き。
    [ 2015/05/23 23:30 ] [ 編集 ]
  19. 着物流行んねえかなぁ
    ユニクロにちょっと期待してんだけどなぁ
    [ 2015/05/23 23:30 ] [ 編集 ]
  20. 俺はもう既にこの彩色に味を感じるようになってるから
    むしろ美しい。わからん奴はわからんでいい。
    しかし何がすごいって、あれ、肩で担いでたんだよな・・
    [ 2015/05/23 23:30 ] [ 編集 ]
  21. 確か外人向けのお土産でしょ、モノクロに彩色した写真
    [ 2015/05/23 23:35 ] [ 編集 ]
  22. サムライにs付かないって日本人なのに知らんかった
    [ 2015/05/23 23:40 ] [ 編集 ]
  23. 着色は手先の器用な女性がしたらしいよ。
    年を経て色によって変色してるんじゃないかと思う。

    南北戦争、リンカーン暗殺、天狗党の乱、山南敬助、岡田以蔵死去…
    調べたら1865年って動乱の時代だったでござる。
    [ 2015/05/23 23:41 ] [ 編集 ]
  24. だがしかし、その文化は現在もなお
    西洋に侵略され続けている模様
    [ 2015/05/23 23:42 ] [ 編集 ]
  25.  
    この彩色は、色合いとしては美しいけど、
    ちょっと違うんじゃ?というのが時々あるよねw

    コンピュータで、元の色が完全に再現できるようになればいいのに。

    それとこの人たちは写真館で撮った人たちだから、
    きっと特別に服を着たり小物を準備してきたんだと思う。
    それはそれで、カメラマンに頼まれてモデルになったのかなとか
    色々想像すると面白い。

    縁側の写真のような、そのままの風景はやっぱり自然で美しいね。
    [ 2015/05/23 23:42 ] [ 編集 ]
  26. ※12
    武士は大変だぞーw
    清貧を強いられるし、いざってときは切腹せにゃならんしなあ。
    [ 2015/05/23 23:43 ] [ 編集 ]
  27. 外人はああいう写真見て良いと思うのか。
    かなり感覚違うな
    [ 2015/05/23 23:44 ] [ 編集 ]
  28. 江戸後期を調べれば調べるほど維新ていうものが嫌になる。
    江戸は教育もあったし文化が素晴らしかったと思う。
    まあ地方の農村の酷いところは酷いんだが。
    明治維新によって壊され無くなってしまった建築物、技術、文化、、、
    こういう写真をみると改めて思う。本当に勿体無いな。
    [ 2015/05/23 23:44 ] [ 編集 ]
  29. 春くらい着物を着る習慣できねえかなあ
    女の子が着物着ると魅力がかなり上がるんだよん
    [ 2015/05/23 23:45 ] [ 編集 ]
  30. 着物は結構着崩して着てたんだね
    [ 2015/05/23 23:45 ] [ 編集 ]
  31. 武士って最もハードな公務員だよね。
    特権といったら苗字帯刀くらいで就職できないと極貧で…
    だから尊敬されたんだと思う
    [ 2015/05/23 23:45 ] [ 編集 ]
  32.  
    新撰組くらいの時代には写真あったけど、かなりの時間ぼーっとしないといけないはず
    [ 2015/05/23 23:46 ] [ 編集 ]
  33. ちょっと崩して着てる女性がスゲェかっこいいな
    [ 2015/05/23 23:47 ] [ 編集 ]
  34. ※12
    ウチは父方が地方領主(大河ドラマの黒田官兵衛で名前が出るレベル)、母方が元武士の農家(けっこう大きい)だったので、世が世なら俺も武士だったかもしれない。
    母方の実家に槍が残っているけど、刀身は行方不明。戦時中に「鉄は軍隊に持ってい行かれるので蔵に隠した」らしいが、現在でも見つからない。そもそも、誰も本格的に探したことがない。
    [ 2015/05/23 23:48 ] [ 編集 ]
  35. ベアトの写真は、外国人への土産物用の写真ではあるし、スタジオ写真でもあるが、当時そのままを忠実に再現してもいる。愛宕山から写した江戸のパノラマ写真が多分もっとも有名だが、大名屋敷の写真や江の島や鎌倉、藤沢、箱根、京都、大阪、長崎…そういった幕末から明治初期の当時そのままを写真に納めたことが、貴重な価値がある
    [ 2015/05/23 23:51 ] [ 編集 ]
  36. 私が写ってる(*>ω<*)
    生まれ変わる前のほうが美人だったなぁ。
    [ 2015/05/23 23:51 ] [ 編集 ]
  37. 白黒写真から本来の色を復元する技術があるらしいが…この写真の色は酷過ぎる。
    [ 2015/05/23 23:53 ] [ 編集 ]
  38. 祖父が一昨年98歳で他界したんだが祖父の父である曾祖父も97歳まで生きて多少昔話を聞いた。

    今思えばもっともっと聞いておくべきだったなぁ、勿体無い事をした。
    [ 2015/05/23 23:53 ] [ 編集 ]
  39. ※10
    分かる
    左の子は多分モテたと思うw可愛い
    [ 2015/05/23 23:55 ] [ 編集 ]
  40. 女性の表情が現代っぽい
    なんかイメージと違った
    [ 2015/05/23 23:55 ] [ 編集 ]
  41. ※22

    police とかも複数扱いなので s は付かない。
    名詞だけど形容詞的に使われる事が多いからじゃないかな?英文法に詳しい人教えて。
    police man, police station
    samurai sword, samurai solder
    [ 2015/05/23 23:58 ] [ 編集 ]
  42. あれ、6枚目って浅田姉妹じゃね?
    浅田真央と浅田舞だろこれwww
    [ 2015/05/23 23:58 ] [ 編集 ]
  43. ペリー来航で、日本が変わるしかなかった

    外国に侵略されない、日本を守る

    その為に、維新から日本は走ってるわ

    いつになったら、外界からの嫌がらせが終わるの?

    中国と韓国や北朝鮮は、クタバレ

    アメリカが来なければ、日本は変わらずにすんだじゃないの
    外界は、ふざけるな!
    [ 2015/05/23 23:58 ] [ 編集 ]
  44. >鎧だの刀だのその他モロモロ
    借金のカタに質に入れたままなんて可能性もあるから、御先祖は商家だった可能性もあるのでは?
    まさか戦国時代の戦場漁りした戦利品だとすると農民という可能性も出てくるけど、さすがにそれはないか
    他に日記とか台帳とか出てくればはっきりするんだろうけど
    [ 2015/05/23 23:58 ] [ 編集 ]
  45. samuraiは複数形ってのに笑った
    ギリシャ語の複数形語尾と掛けたジョークだな
    (エースとかアースで終わる名詞の複数形語尾がアイになる)
    [ 2015/05/23 23:58 ] [ 編集 ]
  46. >>11
    ホモやレズも差別しなかったしな!w
    明治になって白人が「非文明的。恥を知れ!」と叩くので
    仕方なく駆逐してアングラに消えたけど。
    今になって「日本には同性愛者に対する差別ガー」とかホザく
    白人みると殴りたくなるわ。
    [ 2015/05/24 00:00 ] [ 編集 ]
  47. 私は生粋の日本人だけど
    韓国のほうが豊かだったんじゃないかなぁ
    [ 2015/05/24 00:01 ] [ 編集 ]
  48. >>19
    大正時代みたいに着物も自由に来ていい時代になってほしいな。
    大正風の生活して、大正デカダンスの空気を吸ってみたい。
    [ 2015/05/24 00:01 ] [ 編集 ]
  49. 今の韓国人の日本人のイメージは安倍晋三や浅田真央みたいなタイプの顔立ちらしいが、
    この写真の中にも浅田真央そっくりの女性がうつっている。

    そういえば浅田真央ってどことなくモナー顔だよね。
    ああいう垂れ目で福がありそうな顔立ちは、すごく親近感がわく。
    日本に昔から存在するタイプのオードソックスな顔立ちなのだろう。
    [ 2015/05/24 00:03 ] [ 編集 ]
  50. 女性がやっているゲームはオセロじゃね?
    さもなきゃバックギャモンとか?
    [ 2015/05/24 00:04 ] [ 編集 ]
  51. 石器時代には黒曜石、
    青銅器時代には銅・スズ、
    戦国時代には鉄、
    江戸中期までは銀、
    明治以降は石炭、
    アルミ、石油、珪砂、マンガン、
    さらにはウラン、メタンハイドレート、どれも「ある」
    ちょっとずつだが、何でもある、これが日本。
    [ 2015/05/24 00:04 ] [ 編集 ]
  52. ※48
    明治~大正なんて、

    着物に靴
    着物の下にシャツ
    着物に帽子

    がOKだったからね。
    [ 2015/05/24 00:04 ] [ 編集 ]
  53. 粋な大和撫子がいいですな。もうそう呼べるのはいないから。
    ヤリマンかあばずれかズベ公か尻軽のどれか。
    [ 2015/05/24 00:05 ] [ 編集 ]
  54. ※53
    メディアがそういうふうに誘導してるからねー
    そういう女をもてはやす風潮を一切ストップするだけでだいぶマシになると思うんだけどねーw
    [ 2015/05/24 00:08 ] [ 編集 ]
  55. 写真を撮ってくれたイギリス人に感謝。
    [ 2015/05/24 00:09 ] [ 編集 ]
  56. まあ、今更着物が普段着として復権することはないだろうな
    おしゃれ着としては、流行るも何も、未だ定着したままだしね
    [ 2015/05/24 00:09 ] [ 編集 ]
  57. 外人はこの旧きよき日本をぶっ壊したのが自分らの先祖だって
    分かってんのかな?
    [ 2015/05/24 00:09 ] [ 編集 ]
  58. 女の子達、美人ではないかもしれないけど今の目でみても十分可愛らしいな
    [ 2015/05/24 00:10 ] [ 編集 ]
  59. 当時は欧米から野蛮だ未開だって言われない様に変わるしかなかった。
    それが現代評価されたりするんだから彼らの価値観なんて本当当てにならない。
    そして自分達の価値観の変遷によってどれだけの文化文明が影響を受けたのか彼ら自身はどれだけ認識してるんだか。
    [ 2015/05/24 00:12 ] [ 編集 ]
  60. ※57
    まあ現代日本の方がはるかにいいんだから維新は良きことよ
    [ 2015/05/24 00:13 ] [ 編集 ]
  61. なんだよ
    嘘の写真じゃねえか・・・
    わざとセッティングしたもので、実際の風景や光景じゃない
    演技というか、作為だ
    まあ昔のカメラだから当たり前だけど
    [ 2015/05/24 00:13 ] [ 編集 ]
  62. >複数形でもあり単数形でもあるって言うのが正解。 +6 イギリス

    まあ一人でも兵隊さん、といいますし・・・
    [ 2015/05/24 00:14 ] [ 編集 ]
  63. まあ、日本は日本で良いんだけどさ。元々人間も文化も美しい国だし。
    中国って確かに汚かったけど、それでもイイ雰囲気はあったのに、なんで壊しちゃったんだろう、、。
    40年前なんて、貧しくて自転車と人民服だらけだけど、中国的な美しい景観は残ってたのに。
    [ 2015/05/24 00:15 ] [ 編集 ]
  64. 維新がいやになる、江戸後期は良かったといったところで、世界情勢がそれを許さなかったんだから仕方ない
    世界に追いつき、20世紀の動乱を経て一国にして欧州を凌駕できるようになった今こそ、冷静に本来日本はどういう国であったか、そしてあるべきかを考え直せる時期にようやくなったということではないかな
    [ 2015/05/24 00:15 ] [ 編集 ]
  65. 三枚目のお姉さんと5枚目のお姉さんは同一人物かなあ
    着物で袖まくりもいいねえちょっと着崩してるところも
    [ 2015/05/24 00:16 ] [ 編集 ]
  66. 右手に土瓶?左手におにぎり?を乗せたお盆?を持ってる女の子の襦袢?が、襟元は赤くて裾は桃色なんだけど、本当は同じ色だよね?
    [ 2015/05/24 00:16 ] [ 編集 ]
  67. >■ これまた貴重な。本物のサムライが写ってる! オーストラリア

    すんませんそれコスプレした当時の町人なんです・・・w
    [ 2015/05/24 00:17 ] [ 編集 ]
  68. >>59
    ペリーだって捕鯨船の補給港として開港しろって言ってきたんだもんな。
    さんざん鯨を獲り尽くして、必要なくなったら「鯨を可哀想だと
    思わないのか!」だってさ。
    日本っていつもやつらの勝手に振り回される宿命らしい。
    [ 2015/05/24 00:17 ] [ 編集 ]
  69. まさに新撰組の時代だね
    小綺麗で粋だと思うけど(今と違ってズームがないから余白が大きいからかな)ゴージャスとは思わない
    海外の方々の言うゴージャスは自分の感覚と違うのかも
    着物の感じも大正ロマンや元禄の姫様っぽい派手なのとは違うし、シックとかエキゾチックっていうならわかるがゴージャスかぁ
    でも素敵な写真だね。着色のセンスもかっこいい
    [ 2015/05/24 00:18 ] [ 編集 ]
  70. ※53
    武士はともかく昔は男女問わず貞操観念は緩かったのに何言ってるんだろうか・・・
    貞操観念が厳しくなったのは明治以降だぞ
    [ 2015/05/24 00:20 ] [ 編集 ]
  71. >>53
    最近、女の処?女率上がってるらしいぞ良かったなwwww
    [ 2015/05/24 00:23 ] [ 編集 ]
  72. 着物の着崩し方がおしゃれやね~
    今、あんな崩し方したらうるさい人が色々いるからな
    [ 2015/05/24 00:27 ] [ 編集 ]
  73. 教訓:どんなに野蛮だといわれたり、隣の芝生が青くみえても、全てを破壊せず維持していくことって大事なんだなぁ…

    [ 2015/05/24 00:28 ] [ 編集 ]
  74. >>73
    最近だとイルカ漁関連だな
    あいつらの価値観に媚びろといわんばかりの阿呆がいてうんざりするが
    イギリスは狐狩り再開するそうで
    [ 2015/05/24 00:31 ] [ 編集 ]
  75. ※53
    欧米の女性より日本の女性のほうがよっぽど清楚なのに、
    女性と全く接点の無いきもおたがフーゾク系のメディアに毒されてそう思い込んでいるだけだ
    [ 2015/05/24 00:32 ] [ 編集 ]
  76. たぶん西洋人がすきそうな日本の姿だな。
    [ 2015/05/24 00:32 ] [ 編集 ]
  77. ※7
    いや翻訳元のリンクを用意してないほうが異常だろ
    むしろこういうコンテンツにオリジナルへのリンクを貼ってないサイトは全て無価値
    [ 2015/05/24 00:36 ] [ 編集 ]
  78. ごめん※6だったわ
    [ 2015/05/24 00:36 ] [ 編集 ]
  79. 髪を洗ってるのが色っぽくて素敵だなぁ
    [ 2015/05/24 00:37 ] [ 編集 ]
  80. 本物の武士、サムライの写真ならあるでしょ
    みんな殺気立ってる感じがした
    [ 2015/05/24 00:51 ] [ 編集 ]
  81. 武士って筋トレしとったんかな?鎧、刀など軽いものじゃなかろうに。
    それを着用しながら走ったり相手をしばき倒すんだから、体力が無いとか非力だとすぐに『ハアハア』って言うよね。

    『疲れてるから、ちょっと待って!』と言って相手が待ってくれたらいいけど。
    [ 2015/05/24 00:53 ] [ 編集 ]
  82. >まぁ全部白人のせいでなくなったんですがね


    その文化がすぐれてるからなくなったんだろw
    残念だが
    [ 2015/05/24 00:53 ] [ 編集 ]
  83. ■ なんて素敵な写真!!!!!
      キョウトに住んでたころに、お寺の蚤の市で古い写真を見つけて買ったんだった。
      どこにしまったんだろ。探してこないと! アメリカ

       ■ それを売ればあなたはミリオネアじゃない。
         仲介手数料は10%でいいけど、どう? ^_- +1 アイルランド


    キョウトではそういうのはけっこう売ってる。
    高くても3000円とか。
    [ 2015/05/24 00:55 ] [ 編集 ]
  84. 甚平とか作務衣とかじゃない和服って憧れる。
    紋付き袴みたいなフォーマルじゃなく、カジュアルなのが。
    ただ、着て歩く勇気がない。
    [ 2015/05/24 01:02 ] [ 編集 ]
  85. 150年前かぁ。
    私達日本人の祖先やん…なんか不思議な気分。
    こうやって命繋げて、この現代に私達がいるんだよな。
    [ 2015/05/24 01:10 ] [ 編集 ]
  86. 外国の人はよくわからんな。絶賛するほど美しいと言われても、ああ昔の日本人だなあくらいしかおもわなんだ
    [ 2015/05/24 01:12 ] [ 編集 ]
  87. ※54
    でも数年前より改善されてると思う
    民主党時代はTVがこぞってホステス(キャバ嬢)やホストをTVに登場させ、アイドル並みの待遇をした。
    女性誌や少女漫画雑誌、児童向け漫画雑誌までキャバ嬢特集を組み、アンケートで子供が将来一番なりたい職業はキャバ嬢!とまでやりやがった。
    もちろんそんなのは連中のでっち上げで、子供は冷静だったけど酷かったよ。
    日本の女性を子供のうちから水商売に流そうとしていたからね
    [ 2015/05/24 01:13 ] [ 編集 ]
  88. ちょんまげしてないから明治時代のコスプレ再現やと聞いたでこの写真

    ↑ちょんまげ親父が写ってるガラスネガやったら1枚ヤフオクで数万で売ったことあるで
    [ 2015/05/24 01:14 ] [ 編集 ]
  89. ※84
    とりあえず何人かで浴衣着る所から始めれば、「お、今日はどっかで祭りがあるんだな」と思われる位で済みそうな気がする

    てか着物着てるとイケてる率上がるのは女子だけじゃないよ、男子も同じでしょ
    下駄の鼻緒で指の股が心配な人は、予め絆創膏貼っとけば良いよ~
    女子だと着崩れが心配だけど、男子はそんなに心配しなくて良いんだし、これからの季節は浴衣男子増えて欲しいなぁw
    [ 2015/05/24 01:15 ] [ 編集 ]
  90. 表情が現代と違う
    とても穏やかで自然体でゆったりした感じ
    [ 2015/05/24 01:15 ] [ 編集 ]
  91. 胸元を結構だるんだるんにしてるのにびっくりしたわ
    胸を出すのはそんなに憚られる事ではなかったんだろうか

    ピンクの腕輪みたいな物も何なのか気になる
    [ 2015/05/24 01:15 ] [ 編集 ]
  92. ※81
    じっさい馬にもろくに乗れないひょうろく玉が大半だったらしいけどな
    殿中で刃傷事件がおこっても大半は逃げ惑い中には井戸や便所にまで隠れる有様だったという
    [ 2015/05/24 01:15 ] [ 編集 ]
  93. >>72 そうなんだよね、着物、もっと気楽に着たいよ。
    昔は普段着だったんだから、そんなにしゃっちょこばらなくてもいいじゃん、と思う。
    畏まるべき時だけ畏まってれば。
    (もっともどーしても草履は苦手。ホントはサンダルやブーツで着たいんだけど…)
    [ 2015/05/24 01:16 ] [ 編集 ]
  94. ※70
    それって男女混浴とか、夕涼みに女性まで上半身裸とかそういうお話だろ
    S○Xでいえば不貞不倫はご法度だし、ばれたら今なら離婚で済むが、当時は獄門だったよ
    つまり性に関して明け透けな部分は確かにあって、それは羞恥心の線引きの問題であって、文化に該当するものだ
    あと性とは違うけど結婚(この場合離婚)も日本は女性に優しいんだよね。三行半の署名で離縁とか、縁切り寺に駆け込めば離縁とか、町民に限るけど女性が一方的に離婚していいことになってた
    [ 2015/05/24 01:18 ] [ 編集 ]
  95. 日本人
    庶民にいたるまで 身なりはきちんとしていた。またどんなに田舎の写真を見ても道路ははるか遠くまで掃除されていた。 普段の生活が質素だが 清潔が第一で それで人の判断をしていた。今でもそうだが たとえ知り合いでも 会った人が汚らしいと知らないふりをする 良い面も悪い面もあっただろう。むしろ汚い格好をしているときは知り合いに声をかけない思いやりが文化として発達した。知り合いも見てみないふりの情があった。 武士の情けと言うべきか。
    [ 2015/05/24 01:19 ] [ 編集 ]
  96. 維新は外人の侵略に対抗する為だったとは言え、
    自分達で主導したことだからまだいいよ
    日本が変わらない為に変わろうとした訳だし
    むしろ、人権だ倫理だの詭弁でグローバル化を押し付けられてる現代の方がやばいな
    やり方が違うだけであいつらはどの時代も日本の文化を壊す気満々だから
    [ 2015/05/24 01:25 ] [ 編集 ]
  97. >82その文化がすぐれてるからなくなったんだろw

    いやいや白人は中世まで貧乏だったが、世界的な航海技術の発達で、
    ヨーロッパの近くにあった未開発のアフリカ大陸とアメリカ大陸を手に入れ
    富国強兵されただけ。
    無尽蔵の土地資源と奴隷を手に入れ発展しただけ。
    奴隷制度があって持続可能性を無視した開発、日本より遥かに低い就学率や識字率、ワーキングプアやホームレス、公衆衛生は最悪。
    奴隷や植民地奴隷が社会を支える経済構造。
    単に物量が無尽蔵だから貴族や資本家が高度な技術を備えていただけ。
    日本は奴隷制度が無いことと、持続的発展をしていたという点だけで優れていると言える。
    平等性が高くて教育レベルが高く、温暖湿潤の日本の大都市江戸で寿司が食べられるほどの公衆衛生。農民まで文化的な生活を送っていた日本は民衆にとって天国。
    日本の有史において江戸時代の庶民の平均的な生活レベルより良い生活が出来たのは大正バブル期と高度成長以降の現代だけ。
    しかも近代以降は持続的発展体制ではないのでいつか終末が来る。
    [ 2015/05/24 01:36 ] [ 編集 ]
  98. 髪の毛を洗ってるやつだけ絵に見えるんだが…。
    他のは写真に着色したものだとわかるんだけど。
    [ 2015/05/24 01:40 ] [ 編集 ]
  99. ※11
    江戸以前について全く考慮されてなさそうな。

    ※94
    出鱈目も良いところな知識でよくそこまでしったかぶれるなww

    縁切りはあっても刑罰として獄門はねーよ。
    [ 2015/05/24 01:41 ] [ 編集 ]
  100. 現代の日本人に当時の緩い着付けで着物着せて舞台セットして撮影してみたいなw
    [ 2015/05/24 01:44 ] [ 編集 ]
  101. 近代日本の平和に対するA級戦犯(笑)という捏造を担保にしている現代の常任理事国や核保有クラブの特権を戦勝国から剥ぎ取るまでは、
    日本人は良き江戸時代を白人から潰された事を認識しておく必要がある。
    近代日本の海外進出は只の正当防衛でしかないのに、
    日本は悪かったのだから核ミサイルで脅されるのは当然だという現在の体制を突き崩すまで。
    [ 2015/05/24 01:44 ] [ 編集 ]
  102. 3,5,6の写真の女性は同じだね
    [ 2015/05/24 01:46 ] [ 編集 ]
  103. 確か
    これらは土産物用に作られた物のはず
    まぁ古いっちゃあ古いけど
    [ 2015/05/24 01:47 ] [ 編集 ]
  104. フェリーチェ・ベアトと言えば、江戸の街並のパノラマ写真も有名。
    [ 2015/05/24 01:51 ] [ 編集 ]
  105. ななしさん、すごいわかりますよ
    私も好きです
    それにしても凛としている 美しいな
    [ 2015/05/24 02:02 ] [ 編集 ]
  106. ※94
    不倫は大抵、金で示談で済ませたのでし罪になることなんてほとんどない
    結婚前になるほとんど自由。処?女厨はいたかもしれないが処?女性はあまり重んじられていない
    むしろ子供が産めることが証明されるため後家が好まれた一面も
    農村部になるとフリーセ○クス状態
    女性に主導権がある夜這い、奥さん交換するとか結構自由よ
    [ 2015/05/24 02:02 ] [ 編集 ]
  107. ちなみに都市部は今よりもっと男の肩身が狭かったらしい・・・。
    身分が高かったり金持ちの家の次男三男に産まれたら味噌クソ確定。
    逆に娘は家の存続のために他家へと嫁に出せるから、
    スゲー大事にされてたらしい。
    無論嫁いびりとか粗末な扱いなんて余程の事じゃないと出来ない。
    何故なら圧倒的に身分の高い女が足りない。
    →逃げられたら評判落として親戚一同嫁が来ず終了。
    嫁の持参品やお金に手をつけようものなら町奉行で鞭打ち。
    離婚したい時は自分の品物をわざと質に流たり、
    旦那家を自分の資産で予め借金漬けにして
    強引に三行半をかかせたりしてたらしい。
    身分の高い女性の本業は持参金による金貸し。

    時代劇とかって昭和の時代につくられたから
    男を立てる話になってるけど、実際の江戸時代は
    男が出世し難いため出世手段のある女性天国だったらしい。
    その反動で後々明治維新の時に色々制限が掛かることになる。
    [ 2015/05/24 02:16 ] [ 編集 ]
  108. 元記事いったら下の方にクッソ気持ち悪いキス写真があったわ
    [ 2015/05/24 02:25 ] [ 編集 ]
  109. ※50
    囲碁を知っている人間から見れば
    どう見ても五目並べにしか見えない
    バックギャモンなんて一般人が知ってるかよw
    [ 2015/05/24 02:27 ] [ 編集 ]
  110. 最初は白人、次が中北韓によって日本を壊されていく
    外国人と日本人の血も人も文化も違い過ぎて馴染む事は無い
    結局距離があるし北米オセアニア中韓などとは分かり合えない根本の違いがある
    [ 2015/05/24 02:37 ] [ 編集 ]
  111.     
    ご先祖さあああああああん
    [ 2015/05/24 02:38 ] [ 編集 ]
  112. 殆んどが写真スタジオで撮影された、外国人向けお土産用写真な件。
    1番目は侍ではなくて、侍のコスプレ写真だし。
    [ 2015/05/24 02:38 ] [ 編集 ]
  113. またこの偽写真かよ
    もういいよ
    [ 2015/05/24 02:49 ] [ 編集 ]
  114. 全部土産物用のブロマイドだけどな
    [ 2015/05/24 02:56 ] [ 編集 ]
  115. >サムライは複数形だから"s"はいらない。 イギリス
    >複数形でもあり単数形でもあるって言うのが正解。 +6 イギリス

    英語では、単複同形も s をつけて複数形にするのも両方あるらしいが、wiktionaryに
    >Although samurais is often used, it is considered that samurai is the proper plural of samurai.
    とあるのと、この2人が両方とも英国人だってあたりから、実際の状況は推測できる気がするw

    ちなみにフランス語の複数形は「samurais」もしくは「samouraïs」で必ず s をつけるが発音はしない(『七人の侍』は『Les Sept Samouraïs』)。
    [ 2015/05/24 03:12 ] [ 編集 ]
  116. この写真を偽物で価値がないと否定したがるガキはアタマが悪いな
    何より当時撮られたモノだということが大事なんだよ
    [ 2015/05/24 03:37 ] [ 編集 ]
  117. 綺麗に保存されていたんだなぁ
    よい写真だね!
    モデルは芸者さんや役者さん達なのかな
    [ 2015/05/24 03:39 ] [ 編集 ]
  118. 昔からじゃない
    あきらかに昔のほうが豊かだった
    [ 2015/05/24 03:46 ] [ 編集 ]
  119. 戊  辰  戦  争
    [ 2015/05/24 03:56 ] [ 編集 ]
  120. もう一度着物文化定着しないかなあ
    [ 2015/05/24 04:01 ] [ 編集 ]
  121. 1863年 薩英戦争
    1864年 池田屋事件、禁門の変、下関戦争、騎兵隊結成、
         第一次長州征伐、功山寺決起(正義派クーデター成功)
    1865年 海援隊結成            ←★今ココ!
    1866年 第二次長州征伐、薩長同盟
    1867年 大政奉還、王政復古の大号令、辞官納地
    1868年 鳥羽伏見の戦い、戊辰戦争、五カ条の御誓文
    [ 2015/05/24 04:25 ] [ 編集 ]
  122. ※109
    どうみても五目並べだね
    バックギャモンはないわ
    まだ本双六ならありえるけど
    [ 2015/05/24 04:31 ] [ 編集 ]
  123. やっぱ着物いいね。化粧っ気ないだけで顔も現代となんら変わらん
    [ 2015/05/24 04:46 ] [ 編集 ]
  124. 最近ホントこういうホルホル多いよなw
    おそらくこういうサイトにアクセスしてる俺らもどうかしてるんだろうけど、
    さすがのオレもいい加減こういうサイトにウンザリしてきた。
    [ 2015/05/24 05:15 ] [ 編集 ]
  125. オセロはない。どうやってひっくり返すんだよ。時代も違うが。
    五目並べだな。
    行商の人のが興味深い。身長は皆低いようだ。
    [ 2015/05/24 05:23 ] [ 編集 ]
  126. やっぱり着彩されてると、不自然で気になるなー
    ここに載ってないけど、弓の訓練してる武士数人の写真はすごい好きなんだよなー
    さっき撮ったのかって位に迫ってくるものがあった
    色味のせい?

    ※122
    平安時代~鎌倉時代の双六遊びは、バックギャモン風だったって聞いたでよ
    実物見たことないから、よう言わんけど
    [ 2015/05/24 05:36 ] [ 編集 ]
  127. ※124
    それも冷静ではないな
    日本人が古代のヨーロッパや中東の装飾品を見てエキゾチックな興奮を覚えるのと同じ感覚
    こういう全く別の文化圏の文物がよく保存されてるのが日本なのも事実よ
    [ 2015/05/24 05:37 ] [ 編集 ]
  128. 武者の格好をしている写真はたいてい芸人が衣装着てるだけらしいね
    [ 2015/05/24 05:58 ] [ 編集 ]
  129. 三つ鱗が逆さまなんだが
    どこの家紋?
    [ 2015/05/24 06:16 ] [ 編集 ]
  130. 5月29日は「ごふくの日」。見てるだけじゃなく、一度着たらいいと思う。家族に聞けば、喜んで教えてくれる。日舞習ってた姑とも話が盛り上がったわ。襦袢を着ないと浴衣、着ると着物になるって初めて知った。小物みて喜んだり、こういうのも代々語り継がれる文化だよね。

    古着屋さんでいいの買えるし、ネットや通販で、サイズ合わせて小物セットで販売してる。なんと1万円台で買えるのもあって本当に高くない。ユーチューブや母の本を見て、適当に着付けしてるけど、今年こそ着るぞ!
    [ 2015/05/24 06:23 ] [ 編集 ]
  131. パンドラの憂鬱のホルホル記事連発のアフィリエイト稼ぎにはもう飽きましたわ
    [ 2015/05/24 06:24 ] [ 編集 ]
  132. 女性がみんな浅田真央に見える…
    [ 2015/05/24 06:36 ] [ 編集 ]
  133. 散々指摘されてるけど海外向けの絵葉書でサムライはただの衣装来たモデルだね
    時代的にも鎧甲冑来て戦やってた時代じゃない
    [ 2015/05/24 06:43 ] [ 編集 ]
  134. やっぱ当時の人は背小さかったんだなあ
    でも思った以上に、外国人は感動してくれいているようだな
    [ 2015/05/24 06:50 ] [ 編集 ]
  135. なんか服だけ色付いてると顔色が悪く見えてしまうw
    昔は顔料とか貴重だったろうから仕方ないのかな
    [ 2015/05/24 07:00 ] [ 編集 ]
  136. この頃の家に戻るとすると俺はギリ某藩代官ということになるのか
    そして芋侍が明治政府打ち立てたら、物流中継地点だから土地は没収、鉄道、国道になるわけですな…
    束の間の永光、虚栄の篝火とはまさにこのこと
    [ 2015/05/24 07:03 ] [ 編集 ]
  137. ああ侍と娼婦か
    [ 2015/05/24 07:38 ] [ 編集 ]
  138. この程度で豊かだったのか!って言われるって事は、
    明治維新前の日本は、どれ程後進国だったと思われているんだろう?
    明治維新が成功したのは、それまで独自に進化した文化という基礎があって、その上の建物がちょっと変わっただけなんだけどな
    [ 2015/05/24 07:43 ] [ 編集 ]
  139. 自分が作り物の時代劇観て喜んでる間に、外国人は本物の写真を見てた…
    [ 2015/05/24 07:48 ] [ 編集 ]
  140. 明治維新のあり方は間違ってたんだな。
    [ 2015/05/24 08:16 ] [ 編集 ]
  141. 明治維新は長州の野蛮人が神社や寺や城をぶっこわしたんだよな。あいつらはアホ。
    [ 2015/05/24 08:17 ] [ 編集 ]
  142. マジレスばっかだけど
    元写真は日本土産の観光アルバムだって知ってるよな
    [ 2015/05/24 08:28 ] [ 編集 ]
  143. 畳の編み方が今とちがう気がする
    なんかかっこいいから、復刻したら流行りそう
    [ 2015/05/24 08:28 ] [ 編集 ]
  144. 九州って男尊女卑な男多いから、そんな地域の人間が政権とっちゃうから明治以降おかしくなったんだよ
    [ 2015/05/24 08:29 ] [ 編集 ]
  145. 島津と北条家の家紋か
    戦国時代のコスプレしてみたって感じかな?
    [ 2015/05/24 08:31 ] [ 編集 ]
  146. 今の時代でもしも着物が流行ったとしたって、若い子が品よく着るのはなかなか難しいんじゃ?
    若い子の浴衣を見てるとそう思う。
    [ 2015/05/24 08:50 ] [ 編集 ]
  147. >>12
    維新前後に生活苦の武士から巻き上げたんじゃね?
    それか太平洋戦争後の食糧難の時に詐欺同然に巻き上げた。
    「どん百姓」なんて罵り言葉は、
    幕末から戦後まで、農家の悪行や鬼畜具合からくるって聞いた。
    [ 2015/05/24 08:55 ] [ 編集 ]
  148. なーんか背景がスタジオみてーだなw
    これで感動する日本人いねーだろ
    [ 2015/05/24 09:09 ] [ 編集 ]
  149. ※147
    本当に武士、士族ならそういうものがあるだけでなく、
    そうだったと伝えられるだろうからね
    [ 2015/05/24 09:13 ] [ 編集 ]
  150. この時代庶民が20歳まで生きるのは相当難しかったようだ。
    結核や梅毒が蔓延し、伝染病にやられたらまず助からない。
    [ 2015/05/24 09:16 ] [ 編集 ]
  151. 表情は豊かではないよな
    なんで皆こんなに無表情なの?
    [ 2015/05/24 09:21 ] [ 編集 ]
  152. 当時の写真は撮影に二十分以上掛かったから仕方ない。
    それだけの間、一つの表情を維持するのって意外に大変だよ。
    [ 2015/05/24 09:43 ] [ 編集 ]
  153. ※132
    裏を返すと戦後~昨今、良く見かける朝鮮系の顔つきが一人もいないだろ?意味わかるだろ、これが本来の日本人の顔であり、やはり敗戦によっておかしな血がこの国に入り込んではびこったって事だ
    浅田はこの系統の相当の美人で、そういう部分でも朝鮮人に目の敵にされてる

    ※151
    写真なんて、当時は一般人にはほぼ縁のないものだぞ?よくわからん物を操作する外人の前で、現代人の自撮りみたいな変顔すると思うのか?時代背景ぐらい想像しようよ…表情豊かな方が不自然だろうが

    つうか、最近の人は写真取るときにきめ顔や変顔しすぎ
    まあ自然な笑顔ぐらいならいいけど、あんまり破顔した状態でばかり写真に写ってると、自分が若いときどんな顔だったかわからなくなるぞ、朝鮮人がテレビ使って作った風潮に騙されて「着飾らないと美しくない」なんて馬鹿げた考えに染まってるからそんなことになるんだろうけどさ
    [ 2015/05/24 09:46 ] [ 編集 ]
  154. これ、歌舞伎アクターズの写真だべ?
    [ 2015/05/24 09:51 ] [ 編集 ]
  155. 家の母の母の母の母のぐらいの時代か
    [ 2015/05/24 09:55 ] [ 編集 ]
  156. 日本語由来の英単語には複数形のsは付かない、というのが一応ルールです。

    samurai, kimono, sake, wagyu, ramen, etc.

    でも、samuraiって、現代に存在しないものが、今になって世界で言葉として通用するっていうところが凄い。昔、スズキのジムニーが北米ではsamuraiっていう名前で走っていたけど。
    [ 2015/05/24 10:06 ] [ 編集 ]
  157. 羨ましい
    ケチ付ける2だが
    湧いてるな
    [ 2015/05/24 10:12 ] [ 編集 ]
  158. これを見ても外国人は日本は女性蔑視の国だと思ってるんだよな。
    これだけ女性が大事にされていた国って他にないと思うんだけど。
    [ 2015/05/24 10:16 ] [ 編集 ]
  159. これ、あくまでスタジオ撮影した写真だから、
    当時の日常を切り取っているわけじゃないけどね。
    素人目にも違和感あるでしょ。
    [ 2015/05/24 10:57 ] [ 編集 ]
  160. 日本人は古代インカ帝国の生き残りだからな・・・w
    [ 2015/05/24 11:01 ] [ 編集 ]
  161. 色彩にちょっと違和感あるのは、色が劣化してるからだよ。
    色によって劣化の進み具合が違うのでバランスも崩れてる。
    [ 2015/05/24 11:06 ] [ 編集 ]
  162. 今日の京都新聞の投書欄から要約。

    仕事がら着物を日常的に着ているが、ルールが窮屈だ。例えば衣替えは6月だけど5月の暑い日に袷(冬服)では汗だくになる。暦を気にせず単衣を着る人もいるが年配者からは白い目で見られる云々


    だから、普段着だったらもっと自由に着ようよ。今の年配者が物心ついた頃には既に洋装が一般的で着物は外出着だったのでは?
    晴れ着ならドレスコードも有るだろうけど、日常着ならもっと融通利かせても良いんじゃない?
    浴衣なんてバスローブなんだから上品も何も気軽に着れば良い。

    こんな事に眉を顰める人はコンビニ前にたむろしているヤンキー達のジャージの着こなしに品が無いと文句を言ってるんだろうか?

    [ 2015/05/24 11:29 ] [ 編集 ]
  163. 俺の若いころの写真じゃん
    [ 2015/05/24 11:36 ] [ 編集 ]
  164. ※162
    無知の知という言葉、知ってますか?
    [ 2015/05/24 11:39 ] [ 編集 ]
  165. 大奥とか暴れん坊将軍とかで目が慣れてたから、少しショック。
    ヨレヨレだし無地だ。そうだよね。庶民はこうだよね。
    でも、あの色が本当なら庶民でも色物を、使っておしゃれしてたのか。
    もっと見たいな。
    [ 2015/05/24 12:04 ] [ 編集 ]
  166. >バクマツが終わろうとしてる頃
    もう、ね・・・w
    まぁ、外国人には「幕末」が一つの固有名詞なんだろうけど。。。
    [ 2015/05/24 12:05 ] [ 編集 ]
  167. この彩色は・・・素人?
    殆どのひとの半襟が赤に近い茶色って。
    赤の染料は高いのが多いから民衆にはあまり普及しなかったはず。
    髪油が付くから泥系か草木染色系で涅色あたりが多かったと聞くが。
    うちわ持ってる浴衣女性のピンクに至っては何ぞ?
    珊瑚色(珊瑚系)にしては鮮やか過ぎ。
    聴色(紅花系)にしても鮮やか過ぎ。
    違和感ありありで気持ち悪い。

    [ 2015/05/24 12:08 ] [ 編集 ]
  168. >>47
    お前何言ってんの?
    [ 2015/05/24 12:17 ] [ 編集 ]
  169. 今を思う
    写真の評価は色々あれど、当時の面影や暮し振りは想像が付くと思う。
    この写真から、穏やかで女性は髪を大切にし、物質的には恵まれなくとも実にシンプルで心豊かだと思いませんか。
    今の日本は、便利さや欲の追求に勤しみむ余り、穏やかな日常の中に
    心豊かな自己の確立を忘れてしまったんでしょうかそれとも捨てたのか?
    [ 2015/05/24 12:34 ] [ 編集 ]
  170. >>170
    昔を過大評価するのもいかがなものかなぁ。
    物質的に恵まれない、程度ですむ時代では無かったよ。
    宵越しの銭は持たねえ、というより持てない時代だし。
    憂世の厳しさを忘れる為に浮世の楽しみを求めたわけでして、単純に心豊かというのはちと違うと思う。
    [ 2015/05/24 12:46 ] [ 編集 ]
  171. すでに言及されているかもしれないけど
    ベアトの写真は明治期に撮られたものが多い。

    1枚目の写真なんか、島津と毛利の旗が一緒に写っているが、薩長同盟以前は絶対にありえない組み合わせだから、少なくとも1865年の撮影ということはない。

    おそらく明治期に、薩長が象徴的扱いをされようになってから、モデルに甲冑をかぶらせただけで、士族身分ですらないだろう。
    [ 2015/05/24 13:02 ] [ 編集 ]
  172. >162
    昔の貧乏人やら労働者は一重二重関係無かったん違うかなぁ
    綿やし夏場暑かったん違うかな
    あなたの言う様に変えていけばいいと思うよ
    所詮今は庶民のルールなんだしね、偉そうに白い目で見るのも庶民だからw
    [ 2015/05/24 13:06 ] [ 編集 ]
  173. 勘違いをしている人が多いけど
    これ役者のコスプレ写真だよ?
    [ 2015/05/24 13:15 ] [ 編集 ]
  174. ※171
    一部の都市住民は1日かがりで芝居や花見を楽しんだり、ペットを飼ったり、園芸ブームなんかもあった。
    [ 2015/05/24 13:17 ] [ 編集 ]
  175. 150年前の日本家屋にはもう板ガラスが使われていたんだな
    [ 2015/05/24 13:34 ] [ 編集 ]
  176. 「着物」については細かいことに五月蝿いババアが多くてウザいから
    流行らないだろうね。
    やれあの柄はこの季節に着るもんじゃない、
    やれこの生地はこういう場に着てくるもんじゃない、
    下品な色合わせ、だらしない襟元、と。
    [ 2015/05/24 13:39 ] [ 編集 ]
  177. 1つ目はコスプレじゃなく芝居の人らやろな
    [ 2015/05/24 13:45 ] [ 編集 ]
  178. 色が色が言ってるやつはここ読んでこい
    当時写真撮った外人のオッサンが監修して色付けしたんだよ

    ttp://ocw.mit.edu/ans7870/21f/21f.027/beato_people/fb2_essay01.html
    "Coloring Black-&-White Originals"
    [ 2015/05/24 13:46 ] [ 編集 ]
  179. 綺麗かどうかわかんないけど女性が将棋を指してるのはいいね。なんだか。
    [ 2015/05/24 13:50 ] [ 編集 ]
  180. 日本人は古代アトランティス大陸の末裔←
    [ 2015/05/24 13:59 ] [ 編集 ]
  181. みんな普段着は家で洗濯するでしょ?
    着物も昔は家で洗い張りしたんだよ
    花嫁修業として「お針」が必須で家族全員の衣服を主婦が縫う
    そういった基本から戻らないと
    着物が普段着として復活することは無いと思う

    >162
    新暦と旧暦がごちゃごちゃだからねぇ
    現代に合わせた着物マナーの改善も必要だよね
    あなたのように常用している人が新ルールを作っていって欲しい
    [ 2015/05/24 14:14 ] [ 編集 ]
  182. 色は想像じゃないのか?
    襦袢の襟元がみんな赤なんて普通なくね?
    多分着物の色も本当はもっと野暮ったい色してると思うわ
    現代の着物をイメージし過ぎじゃないかなあ
    [ 2015/05/24 14:38 ] [ 編集 ]
  183. 丸髷が自然で美しいね
    結婚式は地毛でこんな風に結ってみたい
    [ 2015/05/24 14:39 ] [ 編集 ]
  184. >現代の着物をイメージし過ぎじゃないかなあ

    当時着色されたモノのハズですが。
    [ 2015/05/24 14:45 ] [ 編集 ]
  185. >「着物」については細かいことに五月蝿いババアが多くてウザいから 流行らないだろうね。 やれあの柄はこの季節に着るもんじゃない、

    別に洋服着てたってセンスがダサいとか流行に染まりすぎとか、パンツ見え過ぎとか言ってるし(笑)
    [ 2015/05/24 15:11 ] [ 編集 ]
  186. 写真を撮影したカメラマンは幕末に来日して20年横浜にいた人だ。
    来日初期はまだ写真を撮られるのを躊躇する日本人が多かったんで、
    モデルになってもらった人は限られただろうな。
    (実際何枚かは同一人物だと思われる)
    甲冑の男達は当時すでに使われてない物を装着してるので、
    まあ確かにコスプレと言えるし本物の士族かどうかも不明だが、
    ただ撮影者の英国人は西郷隆盛の実弟の西郷従道と懇意だったので、
    そのコネで本物の薩摩の下級士族あたりに来てもらった可能性もある。
    まあ調べたらアッサリ記録が残ってるかもしれないけど。
    [ 2015/05/24 15:49 ] [ 編集 ]
  187. ※94が酷過ぎてww
    江戸までは三行半は男からいきなりつきつけられるものだし
    縁切寺に駆け込んで即離縁成立なんてねえよ
    ちゃんと3年程度修行しないと成立しないぞ そんな簡単なものじゃない

    それと、農村部でのセ○クス事情は羞恥心とかの倫理的問題じゃない
    フリーセッ○スは限られた人口での産めよ増やせよ対策だし(これは東西問わない)
    外との接触の少ない閉塞された地では、祭なんかで来訪者がある機会に
    外部の血を入れなきゃ血が濃くなりすぎて村が衰退する

    わりと現実的な対策なんだよ
    [ 2015/05/24 15:55 ] [ 編集 ]
  188. 三下り半は夫婦になる際に妻が予め請求し受け取り預かったのが実状。離縁した後で付き纏わない、再婚の邪魔をしない事等を約束したモノ。
    再婚許可証というところ。
    では縁切り寺の存在はと言えば妻本人或いは妻の家庭に何かしらの負い目が有る為に三下り半を貰う事が出来ないまま婚姻した女性が頼った場所である。
    [ 2015/05/24 16:07 ] [ 編集 ]
  189. 着物の胸元がかなり緩くて実用性を感じる
    今やったら高尚様に白い目で見られるんだろうな
    昔は金持ちが写真撮る時にこれでOKだったのに
    [ 2015/05/24 16:15 ] [ 編集 ]
  190. これ作り物の写真だよ
    [ 2015/05/24 16:36 ] [ 編集 ]
  191. 縁側写真を除いて、露光が足りないからスタジヲらしき所にk道具をセットして撮影してるね。写真写りを考えたいかにも外人さん向けお土産写真といった感じだ。
    [ 2015/05/24 16:38 ] [ 編集 ]
  192. この当時の写真は本物のサムライを写したものと、外国人向けの御土産に役者がそれっぽく撮ったのが有るので調べないと分からないね。
    でも、新撰組や維新志士が写っている貴重な物も残っているよ。
    [ 2015/05/24 16:52 ] [ 編集 ]
  193. 着物はカッコいいわ
    唯一無二というか
    祭りとか花火のときだけじゃなくて
    普段から着られるような文化に戻って欲しい
    ファッション業界に期待したい
    [ 2015/05/24 17:41 ] [ 編集 ]
  194. ※29
    上下セパレートタイプの簡易着物をユニクロ辺りが
    出してくれたらもっと着る子が増えると思う
    着物は色々と敷居が高くて冠婚葬祭ですら洋式にする子がいるからね
    おはしょりと帯が慣れないとめんどくさい
    [ 2015/05/24 17:54 ] [ 編集 ]
  195. ※190
    あそこまで開けたら、半襟縫い付けてるのが見えてしまうwww
    [ 2015/05/24 18:02 ] [ 編集 ]
  196. 管理人さんへ 説明文の
    1863年(文久2年)が 次のは
    1863年(文久3年)に
    なってました
    どちらが 正しいですか?
    [ 2015/05/24 18:10 ] [ 編集 ]
  197. 写真館で撮ったやつじゃなく、日常の生活の写真見たいな
    [ 2015/05/24 18:15 ] [ 編集 ]
  198. 綺麗と言ってる連中のことがよくわからんが、写真を撮るときくらい片づけるだろう。清潔かどうかなどは写真では分からぬ。昔の日本はお世辞にも清潔ではなかったし、むしろ不潔だったことはよく知られている。1965年くらいまでは寄生虫も多くの人が持っていたし、疥癬などの皮膚病も多かった。
    そこは変な誤解をしないほうがいい。
    [ 2015/05/24 18:17 ] [ 編集 ]
  199. 婆ちゃんちを思い出す。俺の婆ちゃんはいつも着物だったし。
    [ 2015/05/24 18:40 ] [ 編集 ]
  200. どっかのまとめで赤ちゃんの手元にあるのは
    アヘンを吸うパイプだってさわいでる外人がいたけど
    どうみてもでんでん太鼓です。本当に(ry
    [ 2015/05/24 19:12 ] [ 編集 ]
  201. 中国から朝鮮を経由して日本に渡って来た外国人達は清潔だと口々に言っておったそうだがのう?
    朝鮮が酷すぎて印象が底上げされたかの?
    [ 2015/05/24 19:34 ] [ 編集 ]
  202. 今の日本と比べると間違いなく不潔な時代
    ただ…その日本がマシと思える国もあった時代ですし
    [ 2015/05/24 19:47 ] [ 編集 ]
  203. ※199
    ソースを提示しろ。

    戦前の日本の風景写真を見ることがよくあるがどう見ても終戦後よりも綺麗で清潔だ。
    [ 2015/05/24 19:51 ] [ 編集 ]
  204. 女性たちが縁側に座っている写真、元記事のキャプションがHouse of the courtesans (高級売春宿)ってなってるけど、あんなdecentな売春婦はいないと思うw
    [ 2015/05/24 20:29 ] [ 編集 ]
  205. 汚い汚いと蔑んでいるが、ここで無粋な書き込みをされる人の心の汚れほどではないね。
    [ 2015/05/24 20:41 ] [ 編集 ]
  206. ※204
    幕末日本でなく清国であるならば寄生虫や皮膚病、伝染病は病気とは捉えられず普通の事として受け入れられていたとする報告が何件かあるな
    その宗主国よりさらに輪をかけて不潔であったろう李氏朝鮮がどうであったかはお察し
    [ 2015/05/24 21:23 ] [ 編集 ]
  207. 今年の夏は作務衣や甚平が流行するかもですね(*^^*)
    [ 2015/05/24 21:28 ] [ 編集 ]
  208. ※207
    かの国については、イザベラバードかエドワルドスウェンソンか忘れたけど首都のメインストリートすら清国の首都の外れの貧民窟の方がマシ、みたいな記述が在ったな。
    最も清潔とされる人物はこれまで出会ったなかでも抜きん出て汚かった、とも。
    [ 2015/05/24 21:46 ] [ 編集 ]
  209. >>204
    横だけど、有名な話だよ・・・

    むかしの日本はみんな清潔に暮らしていた、なんて考えるのは
    それこそ日本史に無知な証拠だったり
    外国人も、当時の不衛生については次のように述べている

    「(日本の)子供たちに皮膚病が流行っているの原因をつきとめるのは
     むずかしいことではありません。これまで旅したほぼ全域で
     清潔さが欠如していることは疑いなく、
     これにわたしは驚いています。
     人々は1週間に一度はお風呂に入るとわたしに言います。
     それはいいことに思えますが、よく聞いてみるとそうでもありません。
               【中略】
     個人の家のお風呂は家族全員が入浴をすますまで取り替えず、
     公衆浴場ではおおぜいの客が入ります。
     入浴は汚れを落とすためではなく、贅沢感を楽しむためのものなのです。
     石鹸は使われず、体をこするのも、一般にやわらかくて汚い手ぬぐいで
     申し訳程度にざっとひと撫でしたて終わり。中間に洗うといっても、
     足が泥だらけになった場合に足をお湯につけながら、
     手と顔を洗うか、蒸らした手ぬぐいでもざっとぬぐうくらいです」
    (イザベラ・バード 『日本紀行』(上) 時岡敬子訳 214-215頁)
    [ 2015/05/24 21:50 ] [ 編集 ]
  210. 薩摩藩が京都にいたんだな.

    イベントではなく通常の日常生活.

    あれは将棋で駒で遊んでいるだけ.

    平穏に30ポイント入っているが,火事あり戦乱あり.
    [ 2015/05/24 21:54 ] [ 編集 ]
  211. >>204
    とくに、田舎はひどかったらしい

    「鶏、犬、馬、人間が薪をたいて煙で黒くなった粗末な平屋に
     いっしょくたになって暮らしており、
     山になった家畜の糞尿が井戸に流れ込んでいます。
     幼い男の子で着物を着ているものはひとりもいません。
     ふんどし以外になにか身につけている男性はわずかで、女性は上半身裸のうえ、
     着ているものはとても汚く、ただただ習慣で着ているにすぎません」
    (イザベラ・バード 『日本紀行』(上) 時岡敬子訳 236頁)
    [ 2015/05/24 21:58 ] [ 編集 ]
  212. ※212
    そんな記述あったっけ?
    ググッたけど嫌儲しかひっかからん
    読むの面倒くせー
    [ 2015/05/24 22:07 ] [ 編集 ]
  213. 212
    >>213
    津川へ向かう途中の、田舎の暮らしの描写だよ

    ま、ちゃんと自分の目で読んでみることが一番じゃないかな
    ネットだとウソが平気でまかり通るから
    疑問をもつことはすごく大事

    たとえば、ガーディアン紙のコメント欄には国籍が出ないし、
    フェイスブックだとコメントは短いのばかりだから、
    どやって訳したの?と疑問をもったりね
    [ 2015/05/24 22:17 ] [ 編集 ]
  214. ごく一地域の描写を全土の事であるかの如くにミスリード、ってトコか…
    [ 2015/05/24 22:25 ] [ 編集 ]
  215. 井戸の造りから言って
    流れ込むってのは考え難いから
    肥溜めじゃないだろうか。
    [ 2015/05/24 22:30 ] [ 編集 ]
  216. 色がケバすぎ。
    実際もっと質素だろ。
    そこまで豊かにはみえないけど
    [ 2015/05/24 22:45 ] [ 編集 ]
  217. >>215
    ・・・もうちょっと読解力をもとう

    212と214は、同一人物の※なんだよ?

    ミスリードかどうかチェックしてみよう、
    と言っているのに、
    ミスリードなんだな、と読むのはさすがに・・・

    バード女史は情け容赦なく日本の田舎を描写するんだ
    たとえば、
    新潟を出て山村に入った時の描写はこんな感じだ

    「泊まれるほど清潔な家はなく、わたしは石に腰を下ろし、
     一時間あまり人々について考えました。
     頭にやけどをした子供、疥癬のある子供、眼炎を起こしている子供が
     群がっています。
     その女性もみな赤ん坊を背負い、子供もおんぶのできる子供は
     みな赤ん坊をおんぶしています。
     綿のズボン以外になにかを着ている女性はまるでいません」
    (イザベラ・バード 『日本紀行』(上) 時岡敬子訳 307頁)
    [ 2015/05/24 22:45 ] [ 編集 ]
  218. まあ鎧は着ないけど、普通に着物は着るし田舎はあんな家ばっかだ。畳もあるので、「今はもう消え去った世界」とかw消さないで!ww
    [ 2015/05/24 22:53 ] [ 編集 ]
  219. 二枚目の写真のおねえさんが
    どっちも美人だ
    [ 2015/05/24 23:07 ] [ 編集 ]
  220. 外人へのお土産用の写真

    撮影も外人
    [ 2015/05/24 23:26 ] [ 編集 ]
  221. 元コメ欄は絶賛だったけど、日本人にはあんま関心あるネタじゃないのね。メモメモ
    [ 2015/05/24 23:34 ] [ 編集 ]
  222. samuraiは複数形だったのか。
    [ 2015/05/24 23:53 ] [ 編集 ]
  223. ※215
    どうだろうね、わからん

    バードは、19世紀の英国婦人
    東日本から北海道にかけての旅行記を書いているよ
    当時の東日本?の気候と水の安全性を考えたら、風呂には頻回に入らなかった可能性もあるね
    日本住血吸虫が根絶したのは近代に入ってからだし、かなり前から水が関係してるのは言われてた、農民中心に罹患してたしね

    しかし19世紀の英国と言えば、入浴が伝染病の温床だと言われて忌避されてた時代のはずだから・・・どうなんだろう?
    あの時代の英国人は数ヶ月単位で風呂に入らなかったとか・・・
    スペインの女王も敬虔なキリスト教徒で、風呂に入らなかったのが自慢だったという逸話があったような・・・
    いや、当時の価値観があるから一概にどうとは言えないけど
    正直、おまゆうwwwとか思ってしまったw

    小泉八雲
    シュリーマン
    ヴァリニャーノ
    あたりは「日本人は清潔」と結構な絶賛ぶりだけど、実際当時の日本は資料でしか知り得ないしね
    もちろん、他の点では日本人を批難されてもいるけど
    「祭り好きで騒ぎすぎ!堕落だ!けしからん」とか結構笑えたww
    [ 2015/05/25 00:06 ] [ 編集 ]
  224. ※224
    ※215
    ごめん、確認してみたらそうでもなかった
    19世紀には裕福な階級には、毎日ではないけれどお風呂の習慣が広まり始めてたらしい
    19世紀末には庶民にも入浴の習慣を奨励したみたい
    「不潔は犯罪と病気の原因だ」と考えられるようになったそうだ

    長文連投すまん
    [ 2015/05/25 00:19 ] [ 編集 ]
  225. No title
    バードはキリスト教特有のレイシストだったのがわかるよね。
    おそらく本人は気づいていないところが痛いのだが。
    東北への旅は悪天候続きで難儀したみたいだが、城下町はわりと流して
    山奥の山村の描写が惨いな。
    [ 2015/05/25 00:23 ] [ 編集 ]
  226. >長文連投すまん

    ドンマイです。
    [ 2015/05/25 00:43 ] [ 編集 ]
  227. 着物は素敵だけど、見た目だけなんだよなあ
    着心地、動きやすさは、どうしても洋服に劣る…
    だから祭りや晴れの日ぐらいにしか着なくなってしまったのだろう
    [ 2015/05/25 01:48 ] [ 編集 ]
  228. 昔の風景写真は地方の図書館とかで探せばあると思うよ。
    [ 2015/05/25 02:01 ] [ 編集 ]
  229. 縁側の写真は良いと思う
    [ 2015/05/25 04:48 ] [ 編集 ]
  230. 石の置き方からして五目並べだろう
    [ 2015/05/25 07:25 ] [ 編集 ]
  231. この頃の日本が一番完成されてた時代だと思うな、システム的にも
    経済も発展はしないが衰退もしない平行線な感じ
    [ 2015/05/25 09:46 ] [ 編集 ]
  232.  
    縁側以外はスタジオ撮影だよね?
    [ 2015/05/25 09:54 ] [ 編集 ]
  233. 普通は自分の家系がどうだったかくらい知ってるだろう。士族なら絶対にそう言われて育ってるはず。
    [ 2015/05/25 10:14 ] [ 編集 ]
  234. ワイこの時代なら領主の殿様なんやけど、まったく自覚が無い.....。
    あるのは妙に高い「プライド」くらいかな??
    側室のネーちゃん欲しいなぁ(^-^)/
    [ 2015/05/25 10:16 ] [ 編集 ]
  235. 今の着物着ている人って、型どおりきっちり着ていない人を許せないって雰囲気があるんだよね。
    まぁ自分もそういう目で見てしまうことがあるんだけど。
    このぐらいラフに着たい。
    [ 2015/05/25 10:53 ] [ 編集 ]
  236. ※225
    しかもそれ家庭風呂の話な

    温泉や庶民向け公衆浴場は戦国時代には既に文化レベルで浸透していて様々な逸話が残っている


    因みに西洋は貴族すらたまにしか風呂に入らず香水つけまくるのがデフォ
    [ 2015/05/25 11:44 ] [ 編集 ]
  237. お茶持ってる人が浅田真央ちゃんみたいで可愛い
    [ 2015/05/25 13:27 ] [ 編集 ]
  238. >237
    庶民が活性してた地域は極々一部しかない
    西洋の貴族、中国や日本の荘園、これらみんな一緒で支配層と民は違う
    戦国大名の一族を一つ一つ調べていけばよろし
    昔の温泉は病人等が来るので、それはそれは今の銭湯と一緒にできない
    今の年寄りも天然温泉でタオルゴシゴシを見かけるが、昔はもっと汚い
    大名連中は一般禁止の温泉に行ってた
    [ 2015/05/25 14:30 ] [ 編集 ]
  239. 百五十年前の欧州がどんなものだったかって?
    マルクスの「共産党宣言」を読めば、何となくわかるよ。
    あんな内容のパンフレットが、全ヨーロッパの知識人を感激させた時代だよ。碌なものじゃないに決まっているさ。

    その時代に日本を見れば「非西洋(=非文明)の国に、こんな高い文化がある!」って感じて当然だろう。
    [ 2015/05/25 18:11 ] [ 編集 ]
  240. ※240
    そりゃあヨーロッパなんざ200年前くらは糞尿は垂れ流し、食うのは手づかみだったからなw
    [ 2015/05/25 18:54 ] [ 編集 ]
  241. ※225
    ※237
    ※225は英国の話です
    主語が抜けてて分かりにくいな。ごめん
    「病気の感染源は水ではない。清潔は病魔を遠ざける」と考えが変わり始めたらしく、入浴が見直される
    19世紀の英国は産業革命のせいで水の汚染が激しく、上下水道の整備は整っていたが風呂に入ることは結構大変だったみたい
    公衆浴場は不倫の密会所みたいな扱いで良く思われてなかったし、各家庭で用意するには水が贅沢品だったっぽい
    王族が入浴し始めたのが18世紀末、貴族は19世紀、庶民は19世紀末らしい
    これも「庶民にシャワーが推奨された」ってなってて、庶民にはあまり普及してなかったと思われる
    また飲料水の確保も大変で、アルコールを食事時に飲むのが普通
    子供でも飲酒は咎められなかったとか
    「水の汚染が酷かった為に、お茶目当てで三角貿易が始まった」とかなんとか昔授業で聞いたような
    水、貴重

    日本は※224の人たち(19世紀の著書のはず)が「日本人は毎日風呂に入る。週1じゃないんだよ。綺麗好き」とかの描写をしてた
    公衆浴場についても書いてたけど、家族風呂についても「各家庭の奥には風呂が大体ある」「軒先でも、彼らは平気で風呂に入る。でも、日本人は外国人が裸を見に来るのを嫌がるので、あまりじろじろ見ないようにしよう」とかあったから、結構な普及率ではなかったかと思う
    「彼らは清潔好きのようなのに、田舎の子供の顔はなぜか汚れている」とかいう一文に笑った記憶がある

    日本は水に恵まれてるのと湿度の高い気候のせいで、風呂は必然的に習慣づいた
    逆に西洋は水が貴重だったことと、キリスト教の教え、カラッとした気候のために入浴の習慣が身についたのが遅かった
    風呂桶にお湯入れてベランダで美女と美酒と入浴な絵画もあるし、時代や国によって違いはあると思うけど
    19世紀英国では毎日風呂に入るのは、医者の許可が必要だったりもしたそうだ
    西洋は汚い、日本綺麗と言いたかったわけじゃないよ、気候も文化も違うしね
    機械文明なんかは西洋の方が格段に進んでたみたいだし、いいことと悪いことと両方あったと思うよ
    でもバードはまじで「おまゆう」だったんだ
    うろ覚えだから少し調べた直したけど、間違ってたら許してくれ

    ※226
    バードは読んでて、ちょっと腹がたった思い出がある
    言い方とかが結構アレだった
    ヴァリニャーノは宣教師らしく、異教の宗教者の目線で面白かった
    「ちょww違うwww」とか思いながら読んだ
    他の人達もそれぞれ立場や職業とかが違ってるせいか、それぞれの「異国人から見た日本の見方」があって面白かった
    「日本人は怠け者」ってプリプリ怒ってた軍人さんも、帰国の時は「日本での思い出は、悪いものではない」ってなってた
    ツンデレかよw名前忘れた、誰だっけなー?

    全然本スレと関係ない話になってきたから、ここで消える
    m(- -)m
    [ 2015/05/25 19:16 ] [ 編集 ]
  242. こういう写真が欲しければFlickrで"geisha"かなんかのキーワードを適当に放り込んだらでかいのがウン千枚単位であるよ 適当なダウンロードアプリでいつも一括して落として壁紙にしてる
    [ 2015/05/25 20:17 ] [ 編集 ]
  243. 町中の士族や商家の人間と農民比べたらそりゃ違うだろう。
    農民にとって糞尿は汚いものではないんじゃないか
    [ 2015/05/25 20:22 ] [ 編集 ]
  244.   
    まあ、ヨーロッパも下水道が完備される前は糞尿は窓から道に捨てていた。日本では江戸時代の頃w
    [ 2015/05/25 23:46 ] [ 編集 ]
  245. どうして感動するのかさっぱり分からない。
    時代劇の中の一コマにしか見えない。
    [ 2015/05/26 00:16 ] [ 編集 ]
  246. 一番上、島津はわかるがなんで北条の三つ鱗が???

    島津んところの武将に三つ鱗のやつがおったのか
    それとも観光写真かなにかでメチャクチャなのか???
    [ 2015/05/26 07:02 ] [ 編集 ]

  247. ・・・自己解決

    種子島氏が北条の末裔で三つ鱗だったのか
    へえーー!!
    [ 2015/05/26 07:04 ] [ 編集 ]
  248. ※245
    挙句ロンドンはペストが蔓延し、その反動がイギリス=メシマズの一因となったのでした。
    [ 2015/05/26 12:56 ] [ 編集 ]
  249. 写真館の撮影みたいなものでスナップじゃないからいちがいには言えないけどね
    [ 2015/05/26 13:23 ] [ 編集 ]
  250. ■ 豊かだから、その富、罪を狙って
      白人がわざわざ地球の裏側から侵略に来たんだよ。

    その当時、日本とタイ以外のアジア各国はすでに植民地にされてた。
    日本は最後の独立国家であり、侵略側にとってのフロンティアだった。

    戦争で日本人はよく戦った。
    白人のシナリオでは、「日本に勝つのが目的!」ではない。
    「日本に勝った後、一度失った植民地を再び統治しに行く」
    まで行って、白人のシナリオが完結するはずだった。

    ■白人は、民間人への空襲と原爆2つ使って日本に勝ったのに、
     植民地をすべて失った訳だ。

    日本の勝利。アジアの勝利。白人は大敗したのだ。
    日本とタイ以外すべて侵略されるまで抵抗しなかった
    多くのアジア人は、祖先の根性の無さを痛感してくれ。

    日本だけが、敗戦国の濡れ衣や、原爆や空襲を着せられてるんだ。
    [ 2015/05/26 20:32 ] [ 編集 ]
  251. >>246
    >どうして感動するのかさっぱり分からない。
    >時代劇の中の一コマにしか見えない。

     150年前と言うと、フランスにはトイレがなく、
     イタリア人はパスタを手掴みし、下から大口を開けて啜ってたからだ。
    [ 2015/05/26 20:34 ] [ 編集 ]
  252. >>199
    >綺麗と言ってる連中のことがよくわからんが、写真を撮るときくらい片づけるだろう。

     おお!? 頭の悪い奴がいて笑える!
     「写真を撮る時は片付ける」wwwwwwwwwwwwwwwwww

     おいおいwww 「現像した写真」が、
     どこにでもあるような時代じゃないんだぞwwww?

     被写体の人達だって、「撮った写真」を見るのは
     おそらく生れて初めてだろうwwww

     「撮る時に片付ける」ってwwwwwwwww
     メンヘラ女子大生の自撮りじゃね~んだからwww

     あ~笑ったwwwwwww
    [ 2015/05/26 20:37 ] [ 編集 ]
  253. -
    みんな、近くの長屋の読モだろ。多少はキレイなのを入れた増した。感は半端ない。
    感動したとか言ってるけど。この時代、外人さん達は自分の母国がきれいな格好で暮らして他と、思ってるからでしょ。

    でも、アメリカが最初に交渉しなかったら、ロシアかイギリス、フランスだろ。
    ロシアじゃ交渉決裂しそうだけどな。対馬占領したって聴いたし。イギリスフランスじゃ、のらりくらりはぐらかしされそう。
    アメリカはこの時代からの腐れ縁ですね。とことん付き合ってもらいましょうよ。
    [ 2015/05/26 20:54 ] [ 編集 ]
  254. >>251
    日本は基本的にビンボーやがな・・・

    幕末に日本を訪れたH・シュリーマン(トロイア遺跡の発見者)は、
    日本に対する軍事行動をとっても、
    列強にうまみがないことをハッキリ書いているよ

    「いかなる列強国も、江戸での商取引を保護するために、
     軍隊を派遣しようとは思わないだろう。
     軍隊派遣にかかる経費は
     商取引上の利益をはるかに上回るものだからである・・・
     日本の対外交易の少なくとも3分の1は対イギリスだが、
     一方それはイギリスの全対外貿易の50分の1にも満たない・・・
     私のみるところ、イギリスは今でも、
     日本との交易を維持するために利益以上の出費をしている」
    (H・シュリーマン 『シュリーマン旅行記』 石井和子訳 170頁)

    幕末期、ロシアの対馬占領事件をめぐる、英仏露のパワーゲームに見るように、
    資源のない日本の独立はタイと同じく、
    列強間のバランスに担保されていたのが実情だよ

    ちなみに、シュリーマンもやはり日本人の皮膚病に注目してたりする

    「日本には他のどの国よりも皮膚病が多い。
     疥癬を病んでいない下僕を見つけるのに苦労するほどだ」
    (シュリーマン 前掲書 87-88頁)

    それと、日本人と風呂の習慣は、
    高温多湿であるためにバイオマスが豊富だったことが大きい
    ロシアでもバーニャ(蒸し風呂)が普及していたように、
    森林資源が豊富な地域では、風呂もたいてい普及するんだ

    しかし、こういう風習は長続きしない
    森林資源を採りまくっていた江戸末期の日本では、
    国土の4分の1近くが完全な裸地か荒れ地になっていたのは有名だ
    (太田猛彦『森林飽和』を参照)

    ヨーロッパでは製鉄と造船のために、日本よりもいち早く木が欠乏しており、
    19世紀になってヨーロッパに風呂の習慣が復活したのは、
    衛生観念の発達だけでなく、
    化石燃料(石炭)の大々的な活用をはじめたことが大きいんだよ
    [ 2015/05/26 20:55 ] [ 編集 ]
  255. 今の日本人は過去を美化をしすぎで、おかしくなってきてる
    士族なんてピンキリなのにね
    商人といっても竹売りと大商人位、士族も位に幅があるんだよ
    ただし位に拘りすぎると、歴史が見えない
    コメント見る限り日本人は中身を見ていないし、結局大嫌いな中華思想になってるんだよね
    西洋はガチで発展してた
    他国の悪い部分だけを見れるなら、日本にもしてみたらいいよ
    他国にあって、日本に足りないものなんて本当に一杯あるから
    [ 2015/05/26 23:28 ] [ 編集 ]
  256. ※255
    >トロイア遺跡の発見者(誤)

    無関係な金銀財宝を発掘して
    「すごいぞ!トロイヤは本当にあったんだ!」と
    大はしゃぎしたが、その過程でサイトを完全に破壊しつくし
    トロイヤが本当にあったかどうか
    永久にわからなくしたシロートのおっさん(正)
    [ 2015/05/27 06:04 ] [ 編集 ]
  257. ※256
    どこの国も「昔はよかった」なんていうもんだよw
    特に日本は独自の文化だったから、それこそ異世界みたいに感じる人が多いと思う

    西洋化を恨んでいる人たちは的外れだけどね
    そのおかげで日本はここまで発展したんだし、取捨選択していかなければ今頃日本なんてなかったよ
    日本のいいところを守りつつ、他国のいいところを取り入れながら発展していきたいね
    [ 2015/05/27 06:37 ] [ 編集 ]
  258. 昔は、非人っていうのがあって人間扱いされない人々がいた。
    そこが、闇だな。
    だからこそ、維新が起こったわけだが……

    昔は良かった < 身分の高い人が非人をこき使えたから。

    日本の昔が本当に良かったのは、恐らく豊かな自然環境位だっただろう。身分の低い人達には地獄だったはず。
    [ 2015/05/27 09:43 ] [ 編集 ]
  259. ※259

    非人をこき使えたってw
    奴婢か農奴か何かと思ってるのかよw

    非人はアレはアレで皮革製品の専売権をもった職能集団であり、治安維持の官吏として動員された集団であり・・・

    一体全体どういう学校の教育受けたら
    「みぶんのたかいひとがひにんをこきつかえました」なんてヨタ話をドヤ顔で書き込めるようになるんだろうねえw
    [ 2015/05/27 10:03 ] [ 編集 ]
  260. >>256
    >今の日本人は過去を美化をしすぎで、おかしくなってきてる
    >士族なんてピンキリなのにね

     ピンキリで誤魔化さず、史料を見せろ。

    >結局大嫌いな中華思想になってるんだよね

     お前チョッと、中華思想を説明して見ろ。

    >西洋はガチで発展してた

     「ガチ」でwwwwwwwww
     アジアアフリカの植民地で、支配層だけが稼いでたから、
     資本主義や共産主義などの思想が生まれたんだが?ご存知?
     資本層だけで富を握り、庶民が貧困にあえいでたから、
     それを救う為に共産主義が発案されたんだけどなぁ…

    >他国の悪い部分だけを見れるなら、日本にもしてみたらいいよ

     具体的に列挙してみろ。お前は詳しいんだろ?

    >他国にあって、日本に足りないものなんて本当に一杯あるから

     具体的に列挙してみろ。お間が自分で言い出した事だ。
    [ 2015/05/27 10:16 ] [ 編集 ]
  261. >>259
    >昔は、非人っていうのがあって人間扱いされない人々がいた。
    >そこが、闇だな。

     白人がアジア植民地に敷いていた奴隷制度は、
     それ以下なんだが、「人間扱い」以下の言葉を宛がわないとな?

    >だからこそ、維新が起こったわけだが……
    >昔は良かった < 身分の高い人が非人をこき使えたから。

     こき使われた人々は、つまり「職」を与えられ、
     賃金を得ていたんだが?
     しかも、その「職」を独占し続ける為に、
     非人で居続けたんだが?(安定した職だからな)
    [ 2015/05/27 10:19 ] [ 編集 ]
  262. 非人というのは元来
    『人別にその名非ず』
    だそうで非差別とは断言出来ないんですよね、人別抜いたという意味に限定すると彼等以外にも存在しましたから。
    いつの間にか穢多と混同されてしまいましたね。
    [ 2015/05/27 10:19 ] [ 編集 ]
  263. これらの写真見て改めて思ったんだが、

    浅田真央って昔ながらの純和風顔なんだな。
    [ 2015/05/27 10:34 ] [ 編集 ]
  264. 急須と湯呑み持って立っている写真。
    庶民の普段着を作業し易く着崩しているんだけど、何と表現して良いか、、、
    言葉が見つからない程、美しい。
    [ 2015/05/27 10:51 ] [ 編集 ]
  265. サムライは名詞ですらない。
    お巡りさんと同じ。
    [ 2015/05/27 11:55 ] [ 編集 ]
  266. 今から80年位~70年くらい前の祖父が若いころ個人で撮った写真持ってるけど、顔立ちはみなさん、修正がなくても結構綺麗だったよ。若い女性の顔立ちもわりとこんな感じ。
    ただ今より小柄な人が多いから、バランスが今よりおかしいけど。
    割と顔が濃いというか、顔の彫りも深い人が多い。
    日本人が多い地域ってそういうタイプの人結構いるよ。
    日本人は割と目がくりっとした人が中韓より多い。
    ※264
    ほんとそれ。

    あと大河の時代考証の人も、こういう昔の写真見てもっと丁寧に髪を
    結わせたりとかしてほしいよ。このごろの大河はなんか見た目が汚いことが多い。日本人スタッフがんばってくれ…。

    [ 2015/05/27 12:25 ] [ 編集 ]
  267. 丸に十字で島津家か
    [ 2015/05/27 14:57 ] [ 編集 ]
  268. >あと大河の時代考証の人も、こういう昔の写真見てもっと丁寧に髪を
    結わせたりとかしてほしいよ。

     する訳ないじゃんwww
     「農民は搾取されてて貧しかった!士農工商があったからだ!」
     が大前提にあり、結論ありきでやってんだから、
     今さら史実に基づく訳ないわw

     農民は、大豆が主食だったから、野良仕事で筋骨隆々であり、
     半端な武士よりたくましかった。
     切り捨て御免を狙った武士が、クワや鋤を持った農民に撃退されたりな。

     農民がいい暮らししてたのがバレると都合が悪いから
     時代劇や漫画の農民は腕が細く、貧弱なのだwww
    [ 2015/05/27 18:03 ] [ 編集 ]
  269. 大河ドラマファンだった親父はもう10年は観てないらしい。
    「オレが観たいのは大河ドラマであって大河学芸会じゃない」
    とかこぼしていた。
    [ 2015/05/27 19:00 ] [ 編集 ]
  270. >259
    非人もそうだが、問題は中間の庶民だよ
    豪付き身分以下は同じだって
    それを分かってないからエタヒニンは以下だと、思い込みたいだけだ
    >263
    元々の非人「人にあらず」は東西の原住民の事だよ
    平安人はそういう事を平気で言った
    畿内でも昔の豪族方は原住民側についてるが、負けたんだよ
    後々の非人は罪人が多いが、身分高い人も沢山いる罠
    エタも同様だよ
    中身を知らないといけないってのは、そこなんだよね
    >261は理解したかな
    [ 2015/05/27 20:11 ] [ 編集 ]
  271. 子供の頃、住んでいた場所で聞いた非人の話が悲惨だったんだよな。
    まあ、当時生きていたワケじゃないから分からんけど。

    ただ、人によって非人の話はずいぶん違ってくるのは確かだ。
    すごく、面倒をみてもらってたとかいい話になってたりもする。
    何故、こうも違ってくるのかは謎だが。

    私の勝手な想像だが、今でいうブラックとホワイトみたいな
    ものが存在してたんではないかと思ってしまう。
    [ 2015/05/27 20:21 ] [ 編集 ]
  272. >>261は理解したかな

     は?お前、間口広げて無関係の話しして、
     はぐらかしただけだろ
    [ 2015/05/27 21:41 ] [ 編集 ]
  273. 非人のお仕事

    皮革加工
    獣肉解体
    百獣(ももんじ)屋への獣肉卸
    刑場にて:
    打ち首の後始末
    磔刑でのタヒ刑執行人
    その他、キツい汚い系全般。
    何気に多忙なのね。
    [ 2015/05/27 22:19 ] [ 編集 ]
  274. >261
    >ピンキリで誤魔化さず、史料を見せろ。
    資料より、お前ん家の婚姻調べた方が分かりやすいんでは
    士族なんて下級なら豪商にも豪農にも相手にされないよ
    >お前チョッと、中華思想を説明して見ろ。
    ごめんね、小中華思想の間違いだね
    >資本層だけで富を握り、庶民が貧困にあえいでたから
    資本家は元は非常に危険な仕事をして稼いだ人達だよ
    沢山前線に送り込まれた人も多い、元はキツい仕事してた
    あと庶民が貴族より貧しいのは何処も同じだろ
    >具体的に列挙してみろ。お前は詳しいんだろ? 具体的に列挙してみろ。お間が自分で言い出した事だ
    医療も建築も楽器も音楽も芸術も、色んな部分で負けてるよ
    負けてるからって日本が馬鹿だとか能無しと言ってるんじゃない
    世界は凄いと言ってるんだよ
    君は趣味がないのかな?少しでも好きになった分野を一つ一つ思い出してみるといいよ
    [ 2015/05/27 22:54 ] [ 編集 ]
  275. あれ!?23時30分ごろにレスした奴が消えてる!?
    [ 2015/05/28 00:01 ] [ 編集 ]
  276. こーゆーのに憧れて日本に観光に来てくれるのも有り難い話だ。
    でも、中国が文化的に鎖国状態を維持してくれてるから得られてるアドバンテージなんだよね、きっと。
    中国がつべとかに進出する日が来るんじゃないかと思うと気が気じゃないよ(苦笑)
    [ 2015/05/28 02:05 ] [ 編集 ]
  277. >幕末の1863年(文久2年)から21年間横浜で暮らした経験を持つ、
    イタリア生まれのイギリス人写真家、フェリーチェ・ベアト。
    兄である写真家のアントニオ・ベアトとともに世界を回り、1863年(文久3年)に来日。

    いやはやすごいな、そんな時代に写真家が来日していたとは。
    しかも今の時代にまで写真が残っているなんて。
    彼らは一体どうして日本へやって来たんだろうか?
    今と違って気軽に旅行できる時代でもなかったろうに…脱帽ですわ
    [ 2015/05/28 15:21 ] [ 編集 ]
  278. >>261
    横だけど、士族内でも身分差はすごくあったよ

    たとえば小藩である高遠藩(3万3000石)ですら、
    少なくカウントしても、
    実に38もの等級に分かれている
    (深谷博治 『新訂 華士族秩禄処分の研究』65-70頁)

    福沢諭吉は、明治維新をなしとげた薩摩藩を評価する際、
    こうした格差が少なかったことを挙げている
    薩摩藩は、たった12の格式しかないんだ

    「右十二等の格式、大藩にしては甚だ簡易なり。
     他の諸藩、わずか五、六万石の家にて、
     格式の等級を二十にも三十にも定めたるものに比すれば、
     はなはだしき相違を見るべし」
    (『福沢諭吉全集』 第四巻 512頁)

    ちなみに長州藩も14等級しかなく、
    幕末の雄藩は、
    当時としては珍しく(士族間)格差が少なかったから国力があった、
    という見方もされているんだ

    要するに、城勤めする士族でも、
    下の格式の者はえらく貧乏だったんだ
    優れた時代小説や時代劇は、
    そういう史実をちゃんと扱っている
    たとえばフィクションの藩が舞台とはいえ、
    映画『たそがれ清兵衛』などはしっかり下級武士の苦しい暮らしを描いてるよ

    歴史に興味があるなら、どんどん優れた時代小説や時代劇を見よう
    過去の日本は、
    オリエンタリズムで商売する西洋人がでっちあげ、
    現代日本人が鵜呑みにするような、東洋の神秘的な国ではまっくないんだ
    [ 2015/05/28 20:46 ] [ 編集 ]
  279. >■ ふつくしい。いっぺんの瑕疵もないくらいに……。 +7 ヨルダン

    ”ふつくしい”とか訳すのやめろwwヨルダンの人、”ふつくしい”言わんだろwwwwwwwwwww
    [ 2015/05/28 21:33 ] [ 編集 ]
  280. 日本に好感持ってる人は実は写真でも日本人を見たことがない事実
    もうほとんど死んでるから

    みんなが見てるのは渡来人
    弥生・百濟=朝鮮人
    アイヌ・縄文=モンゴル人

    で日本を朝鮮と間違うのは弥生が朝鮮人だから
    だから間違えてないよね

    本物の日本人は一目で区別つくし
    虹彩は赤・ワインレッドのどちらかしかいないし
    顔の系統も違うし顔は小さい
    二重か平衡二重
    口が小さい
    髪の明るさに種類があるし
    小さいときに明るい色で暗い色になっていったりいろいろ
    ホントに見たことないだろうね
    日本で日本人は迫害対象

    日本人から見たら弥生・百濟・縄文・アイヌはただの外国人だし
    恐怖の対象でしかない

    表になんて出てこないよ

    皆が日本人だと思って接して見ていたのは朝鮮人とモンゴル人なのでした
    日本にはまだ奴隷制度があり、その対象が本来の日本人だから
    [ 2015/05/29 04:28 ] [ 編集 ]
  281. 色付けは必要ないと思うけどな。
    刷り込みされて、想像できないよ。
    [ 2015/05/29 18:43 ] [ 編集 ]
  282. 日本人の歴史を考えるなら
    京都へおいでよ
    [ 2015/05/30 12:21 ] [ 編集 ]
  283. うちわのガラを見る限りうちは一族
    [ 2015/05/30 14:49 ] [ 編集 ]
  284. 動物的な生活の不快感からくる反発が今の生活を作りあげたのだろうな。だが際限のない人間的な生活はただそれだけで堅苦しい。
    いい加減を学びたいものだ。
    [ 2015/05/30 16:27 ] [ 編集 ]
  285. >284
    弥生・百濟=朝鮮人
    間違い
    弥生は半島出身でもなんでもない
    あと口の小さいのは中韓の美意識で平安時代のものだ
    日本人は口は小さくない
    ギョロ目で豪快な笑顔が、日本人の方だね
    [ 2015/05/30 20:09 ] [ 編集 ]
  286. 名無し
    しかし長文の大半が攻撃か上から目線な上に自分の信じてることが至上って人だらけね
    [ 2015/05/30 22:03 ] [ 編集 ]
  287. ※255
    明治時代の写真を見ると、古墳とか今よりも木が少なくてスッキリしてる。
    [ 2015/05/31 16:25 ] [ 編集 ]
  288.   
    150年前の日本初のスタジオ撮影ってやつじゃね?
    シャッタースピードがすごく遅いからみんな動かないように頑張ってる。外で撮ってるやつは木の葉っぱが風で揺れてぶれてしまってる。
    [ 2015/06/01 00:27 ] [ 編集 ]
  289. 旗の家紋は丸に十字が島津家で丸に三つ鱗は種子島家だな
    種子島家は相模の北条家の傍流らしいので北条三つ鱗の流れがある
    とはいっても、北条の三つ鱗は二等辺三角形で上1個下2個で囲いとかは無いのに対し
    傍流は正三角形だったり三角一つだったり丸囲いだったりするので分かりやすいって言えば分かりやすい
    [ 2015/06/01 10:54 ] [ 編集 ]
  290. 284
    日本人のルーツはモンゴル人ではないですよ。
    縄文時代は東南アジアから来た
    モンゴロイド人で、後に朝鮮人が来て
    弥生時代です。
    沖縄も東南アジアから来たモンゴロイドです。
    日本本島はフィリピン諸島からで
    沖縄は大陸側の東南アジアからです。

    [ 2015/06/01 12:16 ] [ 編集 ]
  291. 近代の着物の着付けと違ってて、ユルリとしてていいんだよなぁ
    ユルイけどだらしなくない、微妙な加減が素晴らしい
    竹久夢二が描く女性みたいでさ
    今、こういう風に着る事は出来ないんだろうか?っていうか
    昔の着物着こなし流行れ!
    そういえば、祖母が年中着物だったけど、近代風カッチリ着こなしじゃなかった記憶。
    あくまで普段着感覚なんだろうな、その辺で差が出ちゃうんだろうか?
    [ 2015/06/03 20:25 ] [ 編集 ]
  292. >297
    弥生人が東南アジアだよ、米のルートがそうだ
    縄文人と東南アジア人は全然顔が違う
    朝鮮半島系の顔や雰囲気が濃い時代は、飛鳥後半奈良時代〜平安だよ
    [ 2015/06/03 22:20 ] [ 編集 ]
  293. >294だった
    [ 2015/06/03 22:21 ] [ 編集 ]
  294. 295
    襟元、後ろ側に拳一つ入るくらい余裕を持たせるといいとか何かで読んだ覚えが。
    [ 2015/06/03 23:51 ] [ 編集 ]
  295. 武田信玄は自分専用の湯治場みたいのもってたよな
    [ 2015/06/04 02:23 ] [ 編集 ]
  296. 296
    バカか?
    縄文時代(フィリピン諸島)は狩猟民族で
    弥生時代(朝鮮半島)は農耕民族だ!
    後に中国の内戦から逃亡してきた者が日本に上陸して
    今の日本人が出来た!
    おまけ
    今のアメリカ大陸は東南アジア系が上陸し
    インディアンになり後に白人が上陸し
    乗っ取られた!

    [ 2015/06/05 22:48 ] [ 編集 ]
  297. 有史以来、世界的にみて日本が文化的・物質的に貧しかったことは一度たりと無い。

    まぁ、これは民族的にどうこうというよりいろんな条件の結果で運が良かっただけだろうけども。
    [ 2015/06/06 23:56 ] [ 編集 ]
  298. 農耕民族って、
    稲作始まったのは朝鮮半島よりも日本の方が先なんだけどな
    これは稲のDNAからハッキリしてる

    そもそも稲って南方の植物だし
    [ 2015/06/06 23:59 ] [ 編集 ]
  299. 地震や噴火はじめ様々な要因で飢饉が起きたがなぁ
    日本の中枢が貧しかったことはないというのがせいぜいさ
    コツコツと復興して次世代へと繋げてきた継続性が偉大なんだよ
    [ 2015/06/07 17:31 ] [ 編集 ]
  300. 江戸から明治のテキスタイルは渋くて格好良くてこれぞ日本という感じ。
    大正から昭和初期にかけては軟弱だけどロマンチックで華やかな和洋折衷。
    戦後はもう本当にダメ。チョゴリ風の色彩で単純で稚拙な柄。
    どうしちゃったの日本と思うほど。
    日本が日本であったのは戦前までなんだろうな。
    [ 2015/06/07 21:14 ] [ 編集 ]
  301. >>301
    中世日本はアジアでも最貧国の一つ

    京都には様々な労賃記録が残っているので、
    平和な江戸時代になって、
    いかに中世の貧しさから脱却できたか明らかになってる
    ttp://www.medievalists.net/2014/09/26/first-escape-poverty-late-medieval-japan-evidence-real-wages-kyoto-1360-1860/
    [ 2015/06/08 07:21 ] [ 編集 ]
  302. 父方の祖父が郷士←俺の名字
    祖母が百姓
    母方は祖父母百姓

    この先、都会に人口流出で、出自もわからなくなるだろうな。
    [ 2015/06/08 22:39 ] [ 編集 ]
  303. このダルダルの着付けを許容してほしい。
    毎日でも綿の着物と半幅帯か兵児帯で過すわ。
    冠婚葬祭だけきちんとした着付けすりゃいいでしょ?
    着物が売れないと呉服屋は嘆くけど、呉服屋と着付け教室がやたら敷居の高いものにしたんだよ。
    [ 2015/06/11 00:46 ] [ 編集 ]
  304. 53
    こういう記事には絶対女叩き厨いると思ったw
    ねちねち女叩きしてる奴ばっかで男らしい大和男児もいなくなったよね
    [ 2015/06/17 05:46 ] [ 編集 ]
  305. 彩色したのは大昔(それこそ150年前)の事。
    時間がたつと、材料によって、大抵の絵の具は色なんか飛ぶ。一部の絵の具は色褪せて滅茶くすむ。でも一部の絵の具(鉱物原料とか)は綺麗に色が残る。
    その結果、こういう色合いになるんであって、当時は綺麗にカラフルだっだんだよ彩色写真って奴は。
    [ 2015/06/22 01:48 ] [ 編集 ]
  306. 着物がもっと身近になればいいと思うのだけど、
    着物をちょっとかじった人間が厄介者で
    せっかく興味を持った人に対して、
    あれがダメだここはこうだとダメ出しするんだよなぁ。
    本当に着物が好きなら、もっと懐深くして広く受け入れればいいのに。
    [ 2015/06/22 08:03 ] [ 編集 ]
  307.  

    明治新政府が江戸時代の証拠資料を消し去ってしまったから、その豊かさを今の日本人は知らない。江戸のネガティブキャンペーンをそのまま信じる日本人。意味の無い義務教育を押し付けられ、大資本に子供を取られて日本の文化は潰されていった。
    [ 2015/06/22 16:31 ] [ 編集 ]
  308. アイタタ速報に代わり名無しがお送りします
    こう見ると日本人の顔って丸いのが特徴だな
    [ 2015/08/07 17:06 ] [ 編集 ]
  309. 庶民ぽい人はかご売りの人くらいしか写ってないな。
    フィルムが貴重で庶民はあんまりとってないのかな。
    [ 2015/09/21 14:41 ] [ 編集 ]
  310. ※305
    ttps://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%90%84%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E5%8E%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E7%9A%84%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%94%9F%E4%BA%A7%E6%80%BB%E5%80%BC%E5%88%97%E8%A1%A8_(%E8%B4%AD%E4%B9%B0%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BB%B7)

    嘘はいかんよw
    異国のガラス(当時は宝石と同価値だった)製品や瑠璃といった、高価な品を貿易出来る程度には日本は裕福だったぞ。

    宣教師も戦における物価高騰が一時的にあるが、終了すればたちまちに人々の雑踏や様々な職人たちの
    仕事道具の賑やかな音に溢れるという記録が多く残っているだから。
    [ 2015/10/15 12:34 ] [ 編集 ]
  311. 暴君
     
     髪を洗ってる女性は

    数分間、あの姿勢でじっと動かなかったんだよね。

    写真撮り終わったあと、背中や腰が痛いとか言ったんだろうな。www
    [ 2016/02/11 04:47 ] [ 編集 ]
  312. 日本人で日本下げしたい人の心理って・・・
    たぶん、誰からも評価されない人なんだろうな
    [ 2016/05/30 00:25 ] [ 編集 ]
  313. おそらく裕福な人達だろうとは言え、女性達が昼間に囲碁(五目並べ?)で遊んでいる
    後に訪れる男尊女卑な時代よりよっぽど自由だよねぇ
    皮肉なもんだ
    [ 2017/01/14 16:25 ] [ 編集 ]
  314. 言いたかないがこういう日本のモノクロ彩色してるの
    朝鮮人だからな
    だから緑、紫、ピンクという朝鮮カラーになっている
    民族には固有の色イメージってもんがあるんだが
    それを上書きして日本のものを消してしまおうとしてるんだよ
    [ 2017/09/10 00:21 ] [ 編集 ]
  315. ワロタあんてなは糞
    [ 2017/09/14 14:34 ] [ 編集 ]
  316. なお、彼女たちはいまはこの世にはいない
    [ 2017/09/15 00:02 ] [ 編集 ]
  317. >267 このごろの大河はなんか見た目が汚いことが多い。

    数年前のNHKの"大河ドラマ"(何という題だったか忘れたが平家関係)で話題になったように、特に子の局には日本人以外の連中が多く、日本人の歴史観の破壊を目的にしていたらしい、という話題でもちきりになっていたが、あながちウソではなかったように思う。
    特に、昨今の報道番組や娯楽番組では、そうとしか考えられない番組も多いように思う。
    若い子なんかは、そういうもので印象付けられてしまっている感じがする。
    [ 2018/04/02 00:09 ] [ 編集 ]
  318. 確かに綺麗だが、人妻は笑うと歯が真っ黒なお歯黒してたりする。
    こればかりは外国人も女性を醜悪に見せる悪習と言ってる。
    [ 2018/04/04 20:49 ] [ 編集 ]
  319. お公家さんは男もお歯黒はしてたし、虫歯予防になる。
    [ 2018/05/24 00:59 ] [ 編集 ]
  320. 貧しかったに決まってるだろ!
    [ 2018/06/01 01:56 ] [ 編集 ]
  321. 日本文化のルーツは黒潮に乗って南から来た人たちで、稲作なんかも福建省辺りから島伝いに北上して、琉球⇒九州⇒本州へ伝えたものと言うのが現在の定説。
    当然半島へも九州北部から伝わった。
    今でも半島北部や大陸北部は気候上稲作に適さないのに、そんな地域を経て逆に大陸北部⇒半島⇒九州と伝わるハズが無い。
    [ 2018/07/12 06:45 ] [ 編集 ]




  322. 日本は織田信長~徳川の時代までは世界一の超大国だったが、
    (世界の金の3分の1を保有し、世界の鉄砲の半分を保有していた。)

    マシュー・ペリーにボられて中程度の経済力に転落してしまった時期だな・・・




    [ 2018/10/01 07:17 ] [ 編集 ]



  323. ※305
    少しは歴史を勉強してからモノを言っては?

    中世後期ごろの日本は「世界一の大金持ち国家」であった。

    売国奴・足利義満が金の採掘に熱心だった事が要因。

    https://youtu.be/2wdvQehXYL8?list=PLCm_yZP-kpKS7rL8jxwz-4-0Jr-bkdGP5

    https://youtu.be/Xy9NEkOZ8z4?list=PLCm_yZP-kpKS7rL8jxwz-4-0Jr-bkdGP5





    [ 2018/10/01 07:28 ] [ 編集 ]

  324. 大文字のURLをワードパットなどを使い「小文字」に返還後、ブラウザURLへ入力。
    [ 2018/10/01 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング