パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本文化はカッコイイ!」 流鏑馬の迫力と高度な技術が外国人を魅了

疾走する馬上から鏑矢で的を射る、騎射の技術であり儀式でもある流鏑馬。
第29代欽明天皇が天下泰平を祈願する為に行わせたのが始まりとされ、
9世紀終わり頃には、流鏑馬を含む弓馬礼法が制定されるようになります。

鎌倉時代には武士の嗜みとして盛んに実演が行われるも、
室町時代に入ると集団戦闘に兵法が変わったことにより、廃れることに。
しかし江戸時代に、将軍家の厄除けや誕生祈願の際に行われるようになり復活し、
(東京の「高田馬場」は江戸期に作られた流鏑馬等を稽古する馬場があった事が由来)、
明治維新や大戦の影響を受けながらも、現在までその伝統は受け継がれています。

映像には、流鏑馬が実演されている光景が収められています。
射手の高い技術に驚く声など、様々な反応が外国人が寄せられていました。

海外「侍の魂は日本人の中で生きてる」 『武士の終焉』に外国人悲嘆

youtube-pf3QRc_OShE (2)




コメントはこちらやこちらの動画からも

Samurai Archery - Yabusame in Nikko (Japanese Horseback Archery)





■ 流鏑馬の光景をこんなに綺麗に収めた映像は滅多にない! アメリカ




■ 射手の帽子がカウボーイハットに似てて興味深い。
  とは言ってもツバの部分だけなんだけどさ……。
  カウボーイハットのデザインはあそこから来てるのかな。
  ……たぶん昔に日本からコピーしたのかもねw アメリカ
  
  yabusamehat.pngCowboy-Hat.jpg



   ■ 僕もそう思って、前にヤブサメの動画を投稿した時に、
     ガンマンをテーマにしたBGMを映像に使ったんだ。
     カウボーイとヤブサメのサムライには共通点があるから。 日本在住



□ 成功すると幸運が訪れるとかそんな感じ?
  だとしたら別にプレッシャーはないね。 アメリカ



   ■ 見当違いかもしれないけど、昔は失敗したらセップクだったんじゃないかな。
     だとしたら物凄いプレッシャーだよね……。 国籍不明



       □ なるほど。だからこそ一流の射手になるのかもね。 アメリカ



       ■ いや、サムライはそんな簡単にセップクしないよ。
         そうじゃなきゃ領地を守る人がいなくなっちゃうじゃん。
         何か重要なものがかかってるとかならあり得るけど、
         それはかなりレアなことであって、絶対的な決まりじゃない。 フィンランド



■ 本物のヤブサメの流派で技術を習得する場合、
  実際に馬に跨ることが出来るようになるまで4年かかる場合もある。
  もともと、的を射ることに失敗したサムライは、
  馬場の隅でセップクをしなくてはいけなかったんだよ。
  でもそのせいで優秀なサムライを失いすぎたために、
  その規則をある時点で変えることにしたんだ。
  ちなみにタケダリュウは今も残る数少ないヤブサメの流派。 アメリカ(日本在住)




■ 最後の人が特に素晴らしかった。
  馬がパニックになってるように見えるのに、 
  それでも落ち着かせて、すべての的を射抜いてみせた。
  見事なムシン(無心)だよ。 アメリカ

 「どんなものより哲学的」 弓道を観た外国人の反応




■ 日本に行ったら絶対見に行くわ。
  あぁ、日本でやりたい事がどんどん増えていく~。 フィンランド

 海外「日本文化は独特だ」 『訪日前に知るべき10の事』に外国人感謝




■ スゴイ……。楽しそう! 私も今すぐ日本に飛んで見に行きたい! 国籍不明




■ アングルがお見事! 他のヤブサメ動画も観てるけど、
  ここまでちゃんと3つの的を射抜く光景を目に出来たのは初めてだ。 アメリカ




■ 0:58に俺が映っとる……。投稿ありがとう :) インドネシア  




■ 日本の馬がどこからやってきたのか本当に本当に知りたい。
  大陸から来た馬の子孫って話を何かで読んだことあるけど、
  日本原産の馬もいるって説も聞いたことあるんだよね。 アメリカ




■ おおっ、日本の馬は勇ましいなぁ。 マレーシア




■ WOW!!!! 最後に登場した馬の速さが凄い!!! +3 イギリス 




■ この催しが開かれる時のニッコウはかなり混んでるの?
  日本を旅するときにニッコウにも一日立ち寄りたいんだ。
  運が良くないと流鏑馬は見られない感じ? 国籍不明



   ■ 当日は混んでるね。でも流鏑馬は一見の価値ありだよ。 投稿者



■ 美しい文化が残されてますなぁ。 国籍不明




■ ちょっとハッキリしないんだけど、
  これは日本で行われてる本物のスポーツなの? ベトナム  




■ 車が見えなかったら、戦国時代かそれ以前の時代にいるかのようだ。
  ファンタスティックな動画をありがとう!! :) アメリカ

 海外「日本史面白い!」 鉄砲伝来から開国までの流れに外国人感激

  youtube-pf3QRc_OShE (1)




■ ここで日本のユミを愛してやまない俺が登場! アメリカ




■ 戦場だとああいう弓はあまり使い勝手良くないよね :) ベルギー



   ■ サムライが戦場で実際に使っていた弓は、
     キュウドウなどに使われている近代の弓とはだいぶ違うよ。 アメリカ



■ ものすっごく興奮した!!!
  しかも抑えきれずにキャーキャー言ってたし……。
  シェアしてくれてありがとう。素敵な動画でした ^_^ アメリカ




■ 私もキャンプで馬をゆっくり走らせて乗ったことあるけど、
  あんな思い切り駆けてる状態で弓を放つなんて凄い。 アメリカ 




■ 流鏑馬の動画を観てると心が落ち着く俺。 イタリア




■ アメリカで言えば車の中から発砲する感じか! +2 アメリカ 

 海外「"日本の文化"が答え」 日本の銃犯罪の少なさがネットで話題に 



   ■ www なかなか良いセンスをしていらっしゃる。 アメリカ



■ 基本的にサムライの多くはこうやって戦ってたんだよ。
  彼らは刀よりも弓の技術で知られてたから。 +1 アメリカ
 

 
   ■ ハリウッド映画と日本帝国による幻想的なプロパガンダ。
     その被害者がこんなところにも。 ニュージーランド



   ■ 槍の存在をお忘れじゃないかい???? オーストラリア



■ スゲー。こういうの観ると日本文化はカッコイイなって思うんだ! ポルトガル




■ カッコイイ!! マジでマジでカッコイイ! =)))
  俺も一度やってみたい =)))
  でも最初は的は1つで、馬もゆっくり走らせた状態でね……。 +2 ロシア




■ こういう文化が残されてる。だから日本に住みたいんだよね……。
  文化が、料理が、日本のすべてが素晴らしい!! フィリピン




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/05/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(202)
Powered By 画RSS
  1. 相変わらず切腹に対する甚だしい誤解があるな。
    [ 2015/05/26 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 外人の知ったかは実に目障りだ
    [ 2015/05/26 23:04 ] [ 編集 ]
  3. ホントいいアングルだわ
    馬が走っていく横だと、まともなのが撮れん
    [ 2015/05/26 23:06 ] [ 編集 ]
  4. 己の価値観を絶対とする頭のおかしい連中
    でも日本の伝統や文化に無自覚に手を突っ込んでくるクソ野郎共
    [ 2015/05/26 23:12 ] [ 編集 ]
  5. ひたすらカッコいいと言うか美しい。
    衣裳も人馬も技術も、全てが調和しているね。
    あんな風に出来るようになるのは骨が折れそう。
    ぜひ一度は実際に見てみたいな。
    [ 2015/05/26 23:12 ] [ 編集 ]
  6. 確かに現代風に言えば車に乗って発砲する戦術かもしれんな
    [ 2015/05/26 23:14 ] [ 編集 ]
  7. やっぱ鎌倉武士は侍だねぇ
    [ 2015/05/26 23:17 ] [ 編集 ]
  8. 確か日本原産?の馬はかなり小さいんだよね…んで稀少だったような、
    基本的に日本原産は小さいなw(*´ω`*)、
    [ 2015/05/26 23:19 ] [ 編集 ]
  9. きちんと調べてる人がいうならともかく、明らかにお前思いつきで喋ってるだろっていう嘘つきがなぁ・・・。

    それはそれとして、神事の流鏑馬はやっぱりカッコイイよね。
    装束がきちんとしてるし。
    [ 2015/05/26 23:21 ] [ 編集 ]
  10. そんなアホみたいに切腹ばかりするわけないだろ
    [ 2015/05/26 23:22 ] [ 編集 ]
  11. 3つの的すべてを射抜いた時は思わず「おお~!」と声を出してしまったよ
    [ 2015/05/26 23:24 ] [ 編集 ]
  12. 地元日光だったけど、こんな行事があったの知らなかった、下野新聞とってなかったからかなぁ。
    [ 2015/05/26 23:24 ] [ 編集 ]
  13. 外人さんにとって武士っつーたらファンタジーなんだなぁ
    [ 2015/05/26 23:31 ] [ 編集 ]
  14. 頭の中で想像してたより的が近かった
    走りながら射るんだから当然か
    [ 2015/05/26 23:31 ] [ 編集 ]
  15. 的近っ
    [ 2015/05/26 23:32 ] [ 編集 ]
  16. 花狩り
    矢を花に変えた棟方志功の版画「花狩り」を是非
    [ 2015/05/26 23:32 ] [ 編集 ]
  17. ハンドルから手を離した上で両手で握って発砲する、て感じだな

    というか西部劇でもそんなシーンはありそうなものだが
    [ 2015/05/26 23:33 ] [ 編集 ]
  18. 現代なら戦車の走行間射撃ですな
    ニコ動で10式戦車のが「エクストリーム流鏑馬」とか言われてた
    [ 2015/05/26 23:35 ] [ 編集 ]
  19. モンゴルも似たようなモノがあるよな
    [ 2015/05/26 23:37 ] [ 編集 ]
  20. 簡単そうに見えて実はかなり難しいよ。
    プレッシャー寄りも腕次第だな。
    [ 2015/05/26 23:37 ] [ 編集 ]
  21. まず両手を離して馬に乗れない。
    [ 2015/05/26 23:39 ] [ 編集 ]
  22. 鎌倉で観たけどすごく良かった
    ただし並じゃない混雑
    次回は有料席を予約したい
    [ 2015/05/26 23:40 ] [ 編集 ]
  23. ほんと的近いねw
    どんどん近くなった歴史とかあるのかなw

    それにしてもよくこういう行事が残ってるものだ
    やっぱ真面目な人が多いんだろうな日本人には
    [ 2015/05/26 23:41 ] [ 編集 ]
  24. 流鏑馬、すごく勇壮で美しいなぁ・・・。

    ※8
    でも、日本の昆虫はデカイらしいねw外国人がびっくりするって聞いたことある。
    [ 2015/05/26 23:42 ] [ 編集 ]
  25.  
    最後の人の技術が特に凄いな
    というか巨人の吉村www何やってんだww
    [ 2015/05/26 23:42 ] [ 編集 ]
  26. 何年か前に流鏑馬の世界大会が開かれた、という新聞記事を見たことがある。

    大会っていうか交流会みたいな感じ?
    衣装や弓矢は自民族のものを使って走っている馬から的を射るという内容で、確かモンゴルからも参加者が来てたような…。

    その後、このような大会が開かれたという話は聞かないから、あんまり盛り上がらなかったのだろうか?
    [ 2015/05/26 23:43 ] [ 編集 ]
  27. 的が近くなったのは、見世物・縁起物になってからでしょ
    [ 2015/05/26 23:46 ] [ 編集 ]
  28. アメリカならオフロードでハーレーに乗って、トマホーク3連投かなぁ?
    [ 2015/05/26 23:46 ] [ 編集 ]
  29. ニュージーチャイナはプロパガンダの意味をはき違えてるお馬鹿さんかな
    日帝の話なんて誰もしてないのにね
    [ 2015/05/26 23:46 ] [ 編集 ]
  30. 賀茂別雷神社にて同じく武田流拝見したけど
    やっぱり本場は違うねぇ〜速さにビツクリ
    翠滴る舞台にも惚れ惚れ
    [ 2015/05/26 23:47 ] [ 編集 ]
  31. 的が近いとか言ってる阿呆、お前がやってみろw
    [ 2015/05/26 23:48 ] [ 編集 ]
  32. 水曜ダウンタウンの流鏑馬対決も面白かったな
    弓初心者の騎手VS馬初心者のアーチェリー銅メダリストってやつ
    その番組では騎手が勝ってた
    [ 2015/05/26 23:48 ] [ 編集 ]
  33. 16「花狩り」訂正
    16棟方志功「花狩り」お薦めしましたが、40年前の記憶で心もとなく調べると「華狩・・・」でした。忘却力がついてきたようです。
    [ 2015/05/26 23:49 ] [ 編集 ]
  34. ※8
    「アラビア馬」以外は世界中の馬が小さかったんだよ。日本の馬と他の地域の馬はそう大きさは変わらない。
    [ 2015/05/26 23:53 ] [ 編集 ]
  35. 名無し
    ちょっと前に、競馬場で古風なレースがやられていた。武者姿の騎手が幟たてて疾走する。あれ、よかったな。先陣争いみたいで、普通のレースより断然興奮する。またやってほしい。
    [ 2015/05/26 23:55 ] [ 編集 ]
  36. 当然ながら流鏑馬も韓国が起源って吹聴しまくってますよ
    韓半島古代の武芸・馬射戲(まさひ)が源流らしいwwwww
    [ 2015/05/26 23:55 ] [ 編集 ]
  37. 最後の白馬のスピードと見事な弓裁きはなかなかいかった。
    [ 2015/05/26 23:57 ] [ 編集 ]
  38. 的をリンゴにしよう。
    [ 2015/05/26 23:59 ] [ 編集 ]
  39. ※8
    海外だって元々の原種は小さいよ
    大きく優秀な固体と固体をかけ合せていって
    品種改良の結果、大きい種が生まれたのさ
    そして日本の在来種も捨てたもんじゃなくて
    粗食に耐え我慢強くて丈夫で荒地でも歩きまわれるのさ
    よく源平ものや戦国もので奥州の馬が有名だけど
    奥州では大陸からつれてきた馬と品種改良してたから
    南部馬はけっこう大きいんだよ
    義経の太夫黒なんかはアラブ種くらいの体高はあったよ
    [ 2015/05/27 00:00 ] [ 編集 ]
  40. YOU何しに日本へで、アメリカから日光東照宮で流鏑馬をやりにきたという男性がいたよね、密着ロケしようとしたが、撮影許可が下りなかった。
    [ 2015/05/27 00:02 ] [ 編集 ]
  41. なんか最近やぶさめの起源がどったらこったらで
    やぶさめを真似たもの紹介しているのをみかけたなぁ。
    [ 2015/05/27 00:03 ] [ 編集 ]
  42. 流鏑馬国際大会で最初に優勝したのはモンゴルの人だったよな
    流石
    [ 2015/05/27 00:07 ] [ 編集 ]
  43. 一度は直に見てみたい。疾走する馬の迫力に圧されそうだけれども。

    ※22
    そうか、やはり鎌倉のは混むのか。覚悟しよう。
    [ 2015/05/27 00:16 ] [ 編集 ]
  44. ゲート再審査もんですな
    [ 2015/05/27 00:17 ] [ 編集 ]
  45. いや、俺は意外と的は遠いんだなって思った。ニュースの映像を見てもっと近いかと思ってたから。あの距離でも難しいでしょ。多くの観客の前でプレッシャーもあるだろうし、自動車と違って馬だから体が安定しない状態で撃つわけだから。
    [ 2015/05/27 00:17 ] [ 編集 ]
  46. ※41
    見たことあるw
    通ってた乗馬クラブで、ゆっくり馬場を走らせておもちゃの弓矢を射る
    お遊びの流鏑馬やったことがあるけど、そんな感じだったw
    [ 2015/05/27 00:18 ] [ 編集 ]
  47. 外人ってほんと切腹好きだよなw
    [ 2015/05/27 00:20 ] [ 編集 ]
  48. 馬がサラブレッドなのが、、、悲しいね。
    [ 2015/05/27 00:29 ] [ 編集 ]
  49. レーガン大統領が訪日した際に、これを見てめちゃくちゃ興奮してたニュース映像を思い出したわ
    [ 2015/05/27 00:44 ] [ 編集 ]
  50. 「でも日本の伝統や文化に無自覚に手を突っ込んでくるクソ野郎共」

    お前もたいした理解なんてしてないだろ。
    目くそ鼻くそだ。
    [ 2015/05/27 00:45 ] [ 編集 ]
  51. >ニュージーチャイナが・・・

    侍がこういうふにう馬に乗って弓矢で戦うのが主流だったという発言に対し、それはハリウッド映画を見た事による誤解、という意味でしょう。日本帝国は日本の美称の意味で使ってるだけ。
    [ 2015/05/27 00:53 ] [ 編集 ]
  52.  
    相変わらずしたり顔で間違った知識を披露している外国人みるとウンザリする。
    [ 2015/05/27 00:58 ] [ 編集 ]
  53. 今年のGWに山梨で小笠原流の流鏑馬を見た
    馬は小さかったが流鏑馬独特の歩行の調教をしているといっていたね
    [ 2015/05/27 00:59 ] [ 編集 ]
  54. 0:58見返した奴wwww




    私です
    [ 2015/05/27 00:59 ] [ 編集 ]
  55. 昔の馬よりも大型で脚が速いだろうから現代のサムライの方が上手かもしれないね
    [ 2015/05/27 01:04 ] [ 編集 ]
  56. 的が近けりゃその分、通り過ぎるのも一瞬なんだけどな
    流鏑馬国際大会はぜひ毎年やってほしいね
    モンゴルやトルコが恐ろしいくらい強いチームとして立ちはだかって欲しい
    [ 2015/05/27 01:04 ] [ 編集 ]
  57. 流鏑馬大好き。ほんとにかっこいいね。
    [ 2015/05/27 01:18 ] [ 編集 ]
  58. 自分いい年なんだけど、昔 明治神宮での流鏑馬を見に行った。
    その中で 子供心に飛びぬけてかっこいい人が射手として表れたと思ったら、三船敏郎だったでござる。
    [ 2015/05/27 01:19 ] [ 編集 ]
  59. 的が近いからこそ真横に来るまで矢を放てないのでムズイと思う。
    それでも的までの距離を稼ぐために、馬がコースの右端を走る様に訓練されてる?
    [ 2015/05/27 01:33 ] [ 編集 ]
  60. 見栄えはするんだけどサラブレット種は明治以降のものだからな、本来の武士の馬といえば木曽馬。
    山がちな日本の地形に対応した短足胴長で体幅が広いガッシリした馬で、一時期絶滅しかけたが保存運動がされて動物園なんかで飼育されている。
    上野にもいる。
    [ 2015/05/27 01:33 ] [ 編集 ]
  61. >ハリウッド映画と日本帝国による幻想的なプロパガンダ。

    ハリウッド映画は知らんけど、日本帝国は弓使ったプロパガンダなんてしてないだろw
    日本は弓と刀で戦うらしいぞ…どこの未開の土人だよwwwって馬鹿にされるわ。
    [ 2015/05/27 01:35 ] [ 編集 ]
  62. サムラーイ!サムラーイ!言う外国人って、武士の表芸が弓馬だった時代、源平や太平記の時代をしらないんだな
    日本人ですら日本史に興味ない人が大半だから仕方ないか。
    [ 2015/05/27 01:42 ] [ 編集 ]
  63. 管理人さん!
    「相馬の野馬追い」の反応も読みたいなぁー!
    まだ取り上げてないよね!?
    [ 2015/05/27 01:46 ] [ 編集 ]
  64. え?的、近い?そうかな?昔からテレビで見た事ある流鏑馬は、みんなあれ位の距離だったような?
    那須の与一の船の上の的を射るのとイメージが混ざってるからかな?
    [ 2015/05/27 02:02 ] [ 編集 ]
  65. 今で言うなら車からじゃなくてバイクからライフルかな
    [ 2015/05/27 02:12 ] [ 編集 ]
  66. ほんとにカッコいいね
    [ 2015/05/27 02:16 ] [ 編集 ]
  67. 装束がどの時代を模してるかも知らん連中が語る切腹のバカバカしさ。
    [ 2015/05/27 02:18 ] [ 編集 ]
  68. この類の催しがあると、いっつも愛護団体が難癖つけるんだよな
    [ 2015/05/27 02:42 ] [ 編集 ]
  69. ※36
    前に流鏑馬の動画で日本が韓国から盗んだ!盗んだ!盗んだ!!
    って大発狂してるコメ見てどん引きしたの思い出したw
    [ 2015/05/27 02:47 ] [ 編集 ]
  70. そういえば黒澤明の七人の侍での流鏑馬が凄い格好良かった
    あと蜘蛛の巣城での馬と弓矢の場面もよかったな
    [ 2015/05/27 02:53 ] [ 編集 ]
  71. 流鏑馬…それは韓国より伝わりし文化
    [ 2015/05/27 03:06 ] [ 編集 ]
  72.  
    アメリカにも騎兵隊はいただろ
    南北戦争時代のカービンライフ装備の騎兵とか
    [ 2015/05/27 03:10 ] [ 編集 ]
  73. 基本的にサムライの多くはこうやって戦ってたんだよ。
    彼らは刀よりも弓の技術で知られてたから。 +1 アメリカ
     
     ハリウッド映画と日本帝国による幻想的なプロパガンダ。
     その被害者がこんなところにも。 ニュージーランド
    [ 2015/05/27 03:14 ] [ 編集 ]
  74. 土人の住む原野に文化なんかねーよ
    いい加減恥の概念を覚えろよ嘘吐き土人
    [ 2015/05/27 03:23 ] [ 編集 ]
  75. 2:20の人二つ目外している見たいだけど、少し間に合わなかったのか、
    2:35三つ目後ろへ射って中てている。
    [ 2015/05/27 03:27 ] [ 編集 ]
  76. 李 舜臣が馬射戲(流鏑馬)の達人だった事はあまりにも有名である
    未開な我々に文化を教えてくれた韓国人に感謝しよう

    ttp://mgl-f.sakura.ne.jp/masahi.html

    ttp://komagun.jp/fest/masahi
    [ 2015/05/27 03:29 ] [ 編集 ]
  77. 馬射戲 ( マサヒ ) とは何か・・・
    朝鮮半島高句麗時代408年の徳興里壁画古墳(現在の朝鮮民主主義人民共和国・大安市)の、棺を納めた玄室の壁画に「馬射戲図」が描かれています。現存する中では騎射競技を描いた最古のものといわれ、当時すでに武芸鍛錬のひとつとして行われていたことが分かります。
    [ 2015/05/27 03:30 ] [ 編集 ]
  78. よみがえる騎射競技
    日本の武士のたしなみだった流鏑馬(やぶさめ)。江戸時代の文献に「古く朝鮮半島からもたらされた馬と馬術がそのルーツである」といったことも記されています。
    馬術と弓術に長けていたといわれている、いにしえの高句麗人。当時、その訓練を兼ねて行なわれていた騎射競技が「馬射戲〜MASAHI〜」(まさひ)として現代によみがえりました。
    [ 2015/05/27 03:30 ] [ 編集 ]
  79. 弓が主流だったのはモンゴルだろ。あと、モンゴル属国だった朝鮮
    大きさは小さいのに、飛距離や威力において単純に比較すれば角弓とかモンゴル弓は強いよ
    対して日本の弓は東南アジアの流れを汲むもので大陸とは関係ない
    開けた場所での戦闘が主流でなかった日本では、盾や弓はあまり発達しなかった
    [ 2015/05/27 03:33 ] [ 編集 ]
  80. 韓国の弓はモンゴルの弓だし、韓国の弓術はモンゴルの弓術だからな
    まんまコピーを誇って楽しいか?

    日本の弓と韓国の弓の形や射方を比べてみろよ
    韓国人が使うモンゴル弓は威力は強いが大きさが小さく構えも小さくて済む
    日本人が使うマレー系の弓はやたら大きい割に威力は程々だが連射ができる
    韓国人がモンゴルからコピーした弓は、形だけでなく材質も日本の弓とは違うぞ
    日本の弓は戦国時代には竹を炭化させたカーボン技術を使ってたし
    ただし、当時のカーボン技術は耐久性が劣ってたんだけどね
    [ 2015/05/27 03:39 ] [ 編集 ]
  81. 最後の白い馬の彼、本当にカッコいいね。羽交い絞めにしたいくらい。
    [ 2015/05/27 03:41 ] [ 編集 ]
  82. 大昔にあったものが今の自分のところになくて他所にあるということはその大昔に居た連中や文化がそのまま他所に行ったという至極簡単で合理的な考え方ができる頭はエベンキにあるはずがないな
    [ 2015/05/27 04:52 ] [ 編集 ]
  83. 日本のことなら平然と嘘をついてもいい、お前は韓国人かよというメンタリティーの外人が怖いな
    [ 2015/05/27 05:10 ] [ 編集 ]
  84. ※79
    いやいや、和弓は発達してるよ。
    ただし、使いやすい道具としてではなく、威力のある道具としてだけどな。日常持ち歩く装備としてのモンゴルの短弓とは違って、かなり邪魔な大きさ。しかし、クロスボウ部隊や重装兵を撃滅していったイギリスのロングボウとほぼ同性能。
    日本人はたぶん兵士や狩人といった専門家が修練で上手く扱えばいいじゃないか、、、って思ったのだろう。
    遊牧民では誰でも使えないといけないし、自ずと発展の仕方が違う。
    [ 2015/05/27 05:13 ] [ 編集 ]
  85. 威力そのままに小さく作れるなら小さい方が良いに決まってる
    モンゴルの弓はコンポジットボウで、和弓の半分以下の大きさだが威力は上だ
    動物の腱などを貼り合わせる技術が日本には伝わらなかったため、和弓の構造で威力を上げるには弓自体を大きくしていくしかない
    技術に感情の入り込む余地は無い

    それでも流鏑馬の美しさが損なわれる理由は何ひとつ無いがな
    [ 2015/05/27 05:35 ] [ 編集 ]
  86. 韓国に文化は無い。全て劣化パクリの捏造ウソ!
    [ 2015/05/27 05:51 ] [ 編集 ]
  87. 知る限り大弓系で唯一、馬上弓として発達したのが和弓。
    矢を番える場所を低くして、馬上で扱える様にした。
    日本独特のヘンタイ改良技術。
    [ 2015/05/27 05:57 ] [ 編集 ]
  88. 流竜馬って読んじまった
    ちょっとゲッター線で進化してくるわ
    [ 2015/05/27 06:07 ] [ 編集 ]
  89. >馬がサラブレッドなのが、、、悲しいね。

    0:20あたりに出て来るのは違うだろう。といっても木曽馬とかじゃないが。

    まあ馬の品種の話もそうだが、画像をみる限り、ハミをはじめとする馬具の主要部分も西洋馬術のものだよ。小笠原流弓馬術ってことで、装束とか手綱とか、右側から乗るといったような乗り手側の作法は古式にのっとってるんだろうとは思うけど。
    [ 2015/05/27 06:28 ] [ 編集 ]
  90. 今の時代なら、バイクで料金所の投げ銭対応のBOXに手無しの状態で突っ込む様なものだな
    [ 2015/05/27 06:48 ] [ 編集 ]
  91. 西の猿めが大放尿♪
    西の知ったか大草原♪
    [ 2015/05/27 06:52 ] [ 編集 ]
  92. 武田流をアメリカ人に教わってしまった。
    [ 2015/05/27 06:57 ] [ 編集 ]
  93. 暴れん坊将軍くらいの話だな・・・
    [ 2015/05/27 07:10 ] [ 編集 ]
  94. 西部劇でも走ってる馬に乗ってライフルぶっ放して敵を倒してるシーンみたことある かっこいい 
    [ 2015/05/27 07:12 ] [ 編集 ]
  95. 狩り装束だってば
    [ 2015/05/27 07:16 ] [ 編集 ]
  96. 昔、流鏑馬見学してた学生の頬に矢が突き刺さった事件があった
    女子高生だったかも?
    あの傷は綺麗に修復できたんだろうか・・・
    [ 2015/05/27 07:52 ] [ 編集 ]
  97. 途中で道路の上に土持ってあるけど少なすぎ「馬が滑りかけていたし蹄も削れて可哀想・・もっと適切な場所で「流鏑馬するべき・・」馬がびっくりしていたw
    [ 2015/05/27 07:54 ] [ 編集 ]
  98. 馬の轡を引く者って昔からあんな風な歩き方してたっけ?
    歩き方一つとってみても、なんか気になる。
    高度経済成長以降の人は昔の人とは日常起居の心がけから違うから、正統を伝えているか不安だ。
    [ 2015/05/27 08:00 ] [ 編集 ]
  99. 最後のスピード感が凄くて最高にカッコいい!
    [ 2015/05/27 08:11 ] [ 編集 ]
  100. 昔のモンゴル人だったら50m先の的も射抜けたのかな?
    [ 2015/05/27 08:36 ] [ 編集 ]
  101. >馬がサラブレッドなのが、、、悲しいね。

    仕方ないだろ
    繁殖に回れなかった競走馬の第二の人生(馬生?)を出来るだけ用意しないと、夢を与え続けてくれた馬達を食用に回さなけりゃいけなくなる
    じゃじゃグルの醍醐悟さんのような方々の努力の結果です
    [ 2015/05/27 08:51 ] [ 編集 ]
  102. なんであいつ等は碌に知りもしないのに簡単に人の質問に答えるのかねw
    そういう余計なことをするから日本や日本人に対する変な誤解が広まるんだよ
    [ 2015/05/27 08:53 ] [ 編集 ]
  103. な・・・流鏑馬
    [ 2015/05/27 08:54 ] [ 編集 ]
  104. 車に乗って発砲する戦術ってw

    そっか、テクニカルって現代の流鏑馬だったのか・・・
    [ 2015/05/27 09:13 ] [ 編集 ]
  105. おばちゃんの声うるさいww
    でも臨場感あるような気もする…
    [ 2015/05/27 09:22 ] [ 編集 ]
  106. 流竜馬に見えてしまった・・・
    [ 2015/05/27 09:30 ] [ 編集 ]
  107. 最後の白い馬の人すごい
    アクシデントに内心動揺してるだろうに落ち着きぶりに涙が出た
    [ 2015/05/27 09:45 ] [ 編集 ]
  108. >>8
    オオサンショウウオをおわすれではないか。
    [ 2015/05/27 09:50 ] [ 編集 ]
  109. 弓って遠距離の武器のイメージがあるけど、騎乗の弓って徒士の弓兵と違って意外と近距離の武器なんだよな。標的の近くを高速で駆け抜けながら、すれちがいざまに射抜く感じ。剣や槍の届かない距離でこれをやられると反撃が難しい。大陸で猛威をふるった弓騎兵もそんな感じ。
    [ 2015/05/27 09:59 ] [ 編集 ]
  110. トゥルー・グリットっていう映画でジョン・ウェインが手綱を口でくわえて両手に拳銃を持って敵に撃ちまくるっていうのがあったがアメリカだとそうなるかな
    [ 2015/05/27 10:00 ] [ 編集 ]
  111. 矢を射る以前に、あのスピードで馬上、両手を離すだけでスゲーって思う。

    >>108
    スズメバチも日本のが世界で一番デカくて凶暴らしいね。
    [ 2015/05/27 10:11 ] [ 編集 ]
  112. >アメリカで言えば車の中から発砲する感じか!

    いっしょにすんな!
    [ 2015/05/27 10:16 ] [ 編集 ]
  113. 当時の馬はポニーサイズだからな・・・
    今のような勇ましさは皆無だよ・・・
    [ 2015/05/27 10:33 ] [ 編集 ]
  114. 今と昔の比較をしても始まらない。それより馬術の腕が凄いな、と思う。俺には両手を放すとか無理だから。
    [ 2015/05/27 10:51 ] [ 編集 ]
  115. やっぱ日光のか
    これもっと離れてるかと思ってたんだよな
    [ 2015/05/27 10:52 ] [ 編集 ]
  116. 最後の人すごいな
    [ 2015/05/27 10:55 ] [ 編集 ]
  117. 米114
    そう思うよね
    でも手綱ってのは落ちないように掴むものじゃないからね
    手綱は馬に指示を出すためのもの
    [ 2015/05/27 10:59 ] [ 編集 ]
  118. 朝鮮だと白丁が担いで走るんだろ?wえ?
    [ 2015/05/27 11:03 ] [ 編集 ]
  119. ※35
    そんな貴方に「相馬野馬追」がお勧め。
    [ 2015/05/27 11:03 ] [ 編集 ]
  120. 日本原産の馬は小さいってよく言われるけど、
    体高160センチ超だから目の前で見たらけっこうでかいぞ。
    [ 2015/05/27 11:03 ] [ 編集 ]
  121. 上級者になると手綱を使わず足で指示を出すそうだね。
    [ 2015/05/27 11:04 ] [ 編集 ]
  122. 房飾りの馬装は正義!!
    [ 2015/05/27 11:07 ] [ 編集 ]
  123. >基本的にサムライの多くはこうやって戦ってたんだよ。
    >彼らは刀よりも弓の技術で知られてたから。

    それは時代によるけど、刀よりは弓がより重要だったのは確かだな。
    素人では当てられない武器だったんだし。
    [ 2015/05/27 11:08 ] [ 編集 ]
  124. 今の馬は外国馬なのでとてもでかい。日本原産の馬は実はロバを大きくしたぐらいしかないので操りやすかった。それが真相。
    [ 2015/05/27 11:18 ] [ 編集 ]
  125. 観客との距離が近すぎるってくら近いな
    乗馬の馬は当然気性が大人しい馬だけど
    入れ込んだ時のこと考えれば危ないんじゃ…と思ったな
    弓の技術はもちろんだけど操馬の技術が重要っぽいな
    [ 2015/05/27 11:30 ] [ 編集 ]
  126. 馬さんが走らされて可哀想とか、さわぐんでしょ。外人。
    [ 2015/05/27 11:39 ] [ 編集 ]
  127. 流鏑馬は神事であり、当てて奉納することが目的だからねえ
    当たらなければ災厄が訪れるだとかあったんだよな
    だから、場所によっては馬の着ぐるみを腰につけて、後ろ足を別の人が演じて、普通に歩いて射るなんてこともしてたのよね
    [ 2015/05/27 12:23 ] [ 編集 ]
  128. 日光近いんで、毎年観に行ってる。
    ホントにえらいかっこいいよ!
    なので、ぜひ生で観ることをお勧めする。
    春季と秋季と年2回あるし。
    [ 2015/05/27 12:24 ] [ 編集 ]
  129. 武士が盾持たなかったのって和弓の所為だっけか。手で持ち運びできるような盾は簡単に貫通させる威力があったから設置用のとか肩に着ける奴とかになったような話を聞いたことがある。まぁ両手使えるってメリットの方が大きいとも聞いたけど。西洋のフルプレートの厚さの鉄板を簡単に打ち抜いてた実験映像を見たことある。
    [ 2015/05/27 12:30 ] [ 編集 ]
  130. 江戸時代の一時期、やたらめったら切腹するから、
    切腹自重しろ令が出たとかなんとか
    [ 2015/05/27 12:33 ] [ 編集 ]
  131. 何でサラブレットなの?
    ポニーに乗ってやれよ!
    当時の絵巻物とかを見てみろ
    馬は小さいぞ
    [ 2015/05/27 12:34 ] [ 編集 ]
  132. ※120
    朝鮮人のような捏造するな
    馬鹿野郎
    [ 2015/05/27 12:36 ] [ 編集 ]
  133. カウボーイと流鏑馬の武士の共通点?馬に乗ってる以外何があるのん?
    [ 2015/05/27 12:43 ] [ 編集 ]
  134. かっこいいなあ。
    人間もだけど、人間を信頼してまっすぐ走る馬もかっこいい。

    そして当然、かっこいい日本の文化ですので、韓国が起源主張済みです。
    文化も歴史もない韓国は、他国のパクリばかり。
    ※71 ※76 ※77 ※78の韓国人などが典型例です。
    [ 2015/05/27 12:47 ] [ 編集 ]
  135. 「動物虐待」とか言って消滅させられる危険が有るから、
    文化を守っていくのは大変だな。
    [ 2015/05/27 13:20 ] [ 編集 ]
  136. 流鏑馬にチャレンジしている外人さんがいたよーな、と思ってググったら。
    ・・・この緑の奴は・・・なんだこいつは・・・
    ttps://www.youtube.com/watch?v=-BnLY4_gNk8
    [ 2015/05/27 13:30 ] [ 編集 ]
  137. 数年前に小笠原流のを観たことがある。
    流鏑馬を観たのは初めてだったけど、テレビとかで見てたよりもはるかに迫力があり速かった。また観てみたいなー。
    [ 2015/05/27 13:40 ] [ 編集 ]
  138. 的が近いと当てやすいように思うけれど、移動射撃の場合は逆にあっという間に通り過ぎてしまうので、近くの的よりも遠くの的の方が狙いやすい。
    特に流鏑馬のように的の正面からしか打てない場合は、より難しい。

    近いゆえに、とりあえずタイミングさえ間違えなければ矢を放つだけで的中するって所もあるけれどね。
    矢の威力や飛距離を考慮しなくて済むって言う意味で。
    [ 2015/05/27 14:35 ] [ 編集 ]
  139. 弓もすごいけど、綺麗な馬に目が行ってしまうw
    [ 2015/05/27 14:55 ] [ 編集 ]
  140. 海外のみなさん…日本に行きゃ何時でも流鏑馬やってるみたいな感想だけど…
    流鏑馬って神事なのでは?
    祭みたいに年に一回位しか(+正月の二回位!?)やらなくない?
    日光では観光用に毎日してるの!?
    流鏑馬ってスポーツか!?って書いてる人もいるし…色々と誤解してる悪寒…
    [ 2015/05/27 15:17 ] [ 編集 ]
  141. 流鏑馬の弓は近接武器。
    槍よりも長く、刀よりも速い。
    人馬一体の駆け引きを駆使して、相手の射撃タイミングを外したり、弓を向けることができない死角に回り込んで、人間の反射神経ではとらえることのできない距離から、人間の筋力で発揮できる最速の攻撃を撃ちこむのが流鏑馬の技法。
    [ 2015/05/27 15:20 ] [ 編集 ]
  142. 朝鮮民族の歴史改ざんがウザいw
    [ 2015/05/27 16:09 ] [ 編集 ]
  143. 最近、日本人の外国人への敵対心を煽ろうとするコメントが増えたな
    このサイトに限らず、いきなり外国人ヘイトするのがいる

    工作員に「日本人は人種差別的だ」という風潮に誘導するよう作戦変更しろと上から指示が出たのか?

    ※91の
    >西の猿めが大放尿♪
    >西の知ったか大草原♪

    なんて煽り方、日本人とは思えない言葉のチョイスだし・・・
    わかりやすいね
    [ 2015/05/27 16:26 ] [ 編集 ]
  144. 外国人には神事ってのはちょっと理解できないのかもね
    [ 2015/05/27 16:34 ] [ 編集 ]
  145. ※141
    でも流鏑馬ってイレギュラーな技術だよね。
    平安~鎌倉時代の大鎧の発展を見るに、お互い射程内での撃ち合いが想定されていたと思う。戦国に入ると集団戦法や鉄砲が幅を利かせるし、実践的な技術からは遠のいていくはず。
    弓騎兵って括りでみれば、世界的には流鏑馬式が一般的なんだろうけど。
    [ 2015/05/27 16:50 ] [ 編集 ]
  146. そっかあ、最後の人は切腹したんですね
    [ 2015/05/27 17:38 ] [ 編集 ]
  147. 吉村は何やってんだ?
    野球の世界から足を洗っちゃったのか?
    流鏑馬は趣味で参加出来る程軽いもんじゃないだろ。
    野球界から伝統の世界へと転身したのか?
    [ 2015/05/27 18:05 ] [ 編集 ]
  148. 武田流も小笠原流も甲斐源氏だね
    武家の作法が現代の日本人の作法になったわけだけど、
    それが甲斐つまり山梨県の作法が元になったのは誇らしい
    [ 2015/05/27 18:11 ] [ 編集 ]
  149. 知りたくて知りたくてしかたないのなら普通は自分で調べると思んだが
    こういう知りたい癖に自分で調べない奴が最終的に自分の中で勝手に自説作り出してそれが真実としてネットで知ったか振りかざしてるんだろうな
    [ 2015/05/27 18:20 ] [ 編集 ]
  150. ※149
    どうした?どれに対して何が言いたいのかわからないぞ。
    [ 2015/05/27 18:32 ] [ 編集 ]
  151. 最近馬乗るようになったから動画の凄さが身に染みてわかるw
    [ 2015/05/27 19:06 ] [ 編集 ]
  152. 懐かしい
    故小笠原清信先生のもとで何度騎馬体操をしたことか。
    足が震えてくると馬の鞭で叩かれたのを思い出す。
    先生、いや殿様。安らかに。
    [ 2015/05/27 19:14 ] [ 編集 ]
  153. 日本在来馬は、今とは大分違ったよ
    別に侮辱の意味は無いが
    今と比べると、ロバの様なものだった
    輸送用に大陸へ輸出された時期もあった
    明治に日本在来馬を見たヨーロッパ人が驚いた記録がある
    日本の競馬は、軍部が 品種改良を目的にして始まったんだよ
    [ 2015/05/27 20:08 ] [ 編集 ]
  154. 流鏑馬・・・これをやぶさめと読むのが納得できん
    [ 2015/05/27 20:12 ] [ 編集 ]
  155. ウマいなあ!
    [ 2015/05/27 20:30 ] [ 編集 ]
  156. 切腹はないけど、祈願のための儀式で失敗するととても残念なことになるので、当時の超一流どころが毎日稽古してて、本番で失敗は許されないって感じで望むものだったんだと思うね。
    [ 2015/05/27 20:41 ] [ 編集 ]
  157. モンゴル版流鏑馬も凄かったなあ
    わざと的を通りすぎてから後ろ向いて射たり連続で射たり
    [ 2015/05/27 21:44 ] [ 編集 ]
  158. >日本原産の馬

    どうなんかね?日本馬は確かにいるけど、魏志倭人伝には「牛馬はいない」と書かれてるから
    [ 2015/05/27 21:48 ] [ 編集 ]
  159. ※8
    上野動物園にいるよ、日本馬

    日本産がみんな小さいわけじゃないぞ?蜂やゴキブリはでかい
    [ 2015/05/27 21:51 ] [ 編集 ]
  160. >モンゴルも似たようなモノがあるよな

    あれな、『ヤブサメル』といふらしい。はて?ヤブサメル…流鏑馬る?
    遮那王義経が頼朝の追っ手から逃げ切り北上を続けモンゴルに渡った説
    の根拠の一つになってるらしい。真偽は知らん。
    [ 2015/05/27 22:01 ] [ 編集 ]
  161. 嘆かわしいな。韓国のパクリの文化なのはとっくにバレてんのに
    どんだけ情薄なんだよ外国人ども
    [ 2015/05/27 22:06 ] [ 編集 ]
  162. ネタ※か釣り※か知らんが乗って差し上げよう。
    コリアンの弓は弩、今で言うボウガン。
    次いでにに言うと弓の腕さえ良ければ他の技術は不要という思想故に格闘術や剣技は全く発達しませんでした…テコンドー、ズド、ハプキド、クムド…まとめて有り得んのよ。
    [ 2015/05/27 22:23 ] [ 編集 ]
  163. 数年後、なぜか古代朝鮮のヤブ何とかが起源に・・
    [ 2015/05/27 22:41 ] [ 編集 ]
  164. 何言ってるんだ?腹切ったことない?坊やかよ?
    一日に三回腹切ったことあるわ
    自腹切るってヤツだが・・・
    [ 2015/05/27 22:54 ] [ 編集 ]
  165. 流鏑馬も韓国が起源となえてたよね。

    YouTubeで日本のYouTuberが日本国内で開催された韓国の流鏑馬みたいなの観に行ったという動画で韓国起源みたいな事言っててドン引きして登録外したわ。
    [ 2015/05/27 22:54 ] [ 編集 ]
  166. ※160
    遮那王義経ってなんだ?
    武田晴信を、信玄晴信って言うのと同じだぞ…

    騎射は遊牧民が行っていたのを、趙の武霊王が取り入れたのが始まり。
    これを「胡服騎射」と言うんだよ。
    この胡服騎射が日本に伝わり、武士の表芸となって弓馬の道と言われる様になったんだ。
    こんな事も知らず、日本→モンゴルと言う様じゃ、ウリジナルを笑えないし、中韓と歴史の議論をしても恥かくぞ。
    [ 2015/05/27 23:16 ] [ 編集 ]
  167. 馬は中国語の「マァ」の頭にm音がついて「ムマ」になり、
    逆にmuからmが取れて、「ウマ」になったって、昔習ったわ。梅と一緒。

    日本では去勢をしなかったから、普通に馬が暴れて西洋馬より
    扱いが酷く難しかったと聞いてる。そういう所も日本らしいね。
    いう事きかせるために去勢するなんて、可哀想。
    [ 2015/05/27 23:27 ] [ 編集 ]
  168. ※166
    面倒臭いが御指名なのでレスだけしておくが、遮那王義経って知らんのか?じゃあいい、忘れてくれ(笑)。あと信玄に例えるなら太郎じゃね?

    んでな、俺は『騎射の起源が日本』的なことは一言も言ってない。流鏑馬とヤブサメル(ほんとかどうかは知らんが)が関係している可能性をコメしてみたにすぎない。胡服騎射程度の三戦板でも誰でも知ってそうな話を披露して得意になる前に、読解力ぐらい身に付けような恥かくからな(笑)
    [ 2015/05/28 00:24 ] [ 編集 ]
  169. 流鏑馬の本場といえば韓国よな
    日本の猿には真似できない確かな技術がある
    [ 2015/05/28 02:00 ] [ 編集 ]
  170. ※169
    あ~知ってる
    あのネコ車に乗って撃つ奴ね
    [ 2015/05/28 02:59 ] [ 編集 ]
  171. ※170
    僻むな僻むなチョッパリよ
    寿司をキムチに包んで食べてみてください
    [ 2015/05/28 05:07 ] [ 編集 ]
  172. 馬に乗って正面の視線を切るのが凄いよな。
    物凄い恐怖だと思う。
    [ 2015/05/28 08:07 ] [ 編集 ]
  173. 走ってる車から石投げてそこそこでっかい看板に石投げてみ
    当てるのどれくらい難しいか疑似的にだけどわかる
    [ 2015/05/28 12:18 ] [ 編集 ]
  174. 和弓の威力が弱いだの単弓だのアホ抜かしてるやつはなんなのさ
    矢が重いから飛距離は稼げないけど、高威力でイングランドの長弓に勝ることもある。あと和弓が単一素材で作られてたのは平安中期までで、武士が力を持ったころにはもう合成弓の時代だよ。
    [ 2015/05/28 12:26 ] [ 編集 ]
  175. >■ アメリカで言えば車の中から発砲する感じか! +2 アメリカ 


    お腹痛いwwwww
    この人めちゃめちゃ面白いwwwwwww
    [ 2015/05/28 12:37 ] [ 編集 ]
  176. 米145
    奈良時代、律令の導入とともに軍制も整備されたはずで、当然それは隋・唐の中原王朝風の集団戦法&軍隊で、例えば坂上田村麻呂はこの律令制軍団で戦っていたはずだと思うんだけど、平安時代にはどこで学んだのか大鎧と騎射技術で戦う武士が主流になっているんだよね。
    秋田青森の日本海側に大きな国際貿易港があってそこから半島の付け根~ロシア沿海地方の騎馬民族と交流があり、東北→関東→京都へと技術が伝わったんじゃないかなとは思うのだけど。
    [ 2015/05/28 13:57 ] [ 編集 ]
  177. youは何しに…で流鏑馬に参加する外国人やってたよね。
    GoProの社員?役員?だったかで、頭につけて撮りながらやろうとしたけど、
    神事だから…と外すよう言われたやつ。
    [ 2015/05/28 16:45 ] [ 編集 ]
  178. 鏑馬流ってすごいんだね。
    まるで忍者のようだ
    [ 2015/05/28 18:20 ] [ 編集 ]
  179. >平安時代にはどこで学んだのか大鎧と騎射技術で戦う武士が主流になっているんだよね

    まず騎馬に目を付けたのは歩兵が主力の大和朝廷が、えみし騎兵に大苦戦したからぽいな。

    騎射だが遠距離戦の話やろな。
    接近戦では古刀つまり太刀で馬上から叩き落とし合いをしていたらしい。
    その反り曲がった太刀も、えみし騎兵の馬上刀を参考に開発されたようだ。

    ちなみに馬から叩き落としたあと、体術でシメて脇差しでトドメ、で討ち取ったりー!らしい。
    元祖侍ともいうべき源平藤橘あたりは戦場においては弓術、馬術、剣術、体術などの総合的なエリートだろな。

    個人的には大鎧よりは大和朝廷の短甲が神話的で好きなんだけどね。金や黒のハニワみたいなやつ。
    [ 2015/05/28 18:51 ] [ 編集 ]
  180. 何か、テキトーな事、言ってる外人がいるよ。
    的を射ることに失敗した位で一々切腹してたら命がいくつあっても足りないぞ。
    あと、カウボーイハットは偶然なんじゃない?
    [ 2015/05/28 19:59 ] [ 編集 ]
  181. 小田原の梅祭りで流鏑馬初めて見たけど、ホントかっこいいw
    武田流だったかの人がやってたな。
    流派ってどのくらいあるんだろ?
    [ 2015/05/28 20:24 ] [ 編集 ]
  182. 馬に乗ってる男性がおじさんでも皆素敵に見える
    そしていちばんいいのが背中だ
    背筋が伸びた男の人の背中好き、格好いい
    [ 2015/05/28 20:37 ] [ 編集 ]
  183. 騎馬民族の本場、モンゴルの流鏑馬は躍動感が半端じゃなかったな
    [ 2015/05/28 20:48 ] [ 編集 ]
  184. 和弓の威力なら明治以降でも380メートル余り、それ以前だと日置流が四町、つまり430メートル強を記録してますが。
    [ 2015/05/28 23:10 ] [ 編集 ]
  185. モンゴル版流鏑馬も凄かったなあ
    わざと的を通りすぎてから後ろ向いて射たり連続で射たり
    [ 2015/05/29 07:04 ] [ 編集 ]
  186. そのうち、流鏑馬も五輪種目になるであろう・・・・ w
    [ 2015/05/29 10:42 ] [ 編集 ]
  187. 流鏑馬って平安~鎌倉武士のイメージだなあ

    衣装がきれい
    [ 2015/05/29 15:30 ] [ 編集 ]
  188. 日本の弓が下が短く上が長い非対称な長弓なのは馬用に魔改造した訳じゃなく、
    元々のポリネシア系の弓からの伝統だがな
    中国の文献でも非対称な弓を使ってるって独自性を書かれてた
    カヌーに乗ってあぐらで魚を射る弓だから、あぐらでも射れる下の短い、水中でも止まらない威力の強い長弓って発達
    馬に乗ると馬の首にぶつからなくって丁度良かったので増々発展しただけで
    [ 2015/05/30 15:46 ] [ 編集 ]
  189. >179
    騎馬は主に渡来が優秀、坂上田村麻呂は百済人
    百済の軍隊は度々蝦夷に勝ってる
    蝦夷は数が多かったし、運動神経は抜群だろうけどな
    だが馬の数や物資に関しては全く歯が立たない
    彼らは日本で放牧していたからな
    元日本の軍隊は物部と大伴の二大最大軍事組織
    源氏は豪族の知識も継いでる、橘は当然豪族の方
    弓も剣ももっと前から日本にある
    [ 2015/05/31 20:22 ] [ 編集 ]
  190. ※184
    三十三間堂の通し矢で何メートル?あれも凄いよね。神事じゃなくて藩のメンツ争いだから復活しないんだろうけれど。
    [ 2015/06/01 12:56 ] [ 編集 ]
  191. 馬って時速何キロだろう
    [ 2015/06/02 02:51 ] [ 編集 ]
  192. 流鏑馬を含む弓馬礼法は、896年(寛平8年)に宇多天皇が源能有に命じて制定され、また『中右記』の永長元年(1096年)の項などに記されているように、馬上における実戦的弓術の一つとして平安時代から存在した。 伝統長いです。
    [ 2015/06/03 08:21 ] [ 編集 ]
  193. >>120
    それって殉死禁止令と間違えてね?
    [ 2015/06/04 01:00 ] [ 編集 ]
  194. 民明書房並の嘘解説すんなw
    [ 2015/06/06 22:49 ] [ 編集 ]
  195. 見てきたような嘘を言うヤツ多いな…吹き込まれた嘘をそのままスピーカーしてるのかしらんが。
    [ 2015/06/21 08:23 ] [ 編集 ]
  196. 素人のふしぎ発見で流鏑馬の子がモンゴル修行行ったのが面白かったなあ
    [ 2015/07/05 19:29 ] [ 編集 ]
  197. 昔 日本の馬は動画の馬とは違う ずいぶん小さい物だったよ
    明治に、パリの万博に日本が出た時に 初めて日本の馬を見た
    ヨーロッパ人が驚いた程
    [ 2015/08/23 17:51 ] [ 編集 ]
  198. 亀だけど…

    当時の日本人の身長と日本馬の体高を比較すると、丁度アラブ人とアラブ馬くらいの比率になる感じかな?
    日本馬といっても各地で体格が違っていて、東北産は体高140㎝くらいはあったみたい。
    日本在来種のような山岳系の馬は頑丈で、本来の性質が大人しい。
    [ 2015/12/06 02:34 ] [ 編集 ]
  199. まあ一種のスポーツだろうなあ。
    国内じゃ主として歩兵戦だったろうし。
    でもこうやって伝承され続けてほしいやね
    [ 2016/01/26 22:07 ] [ 編集 ]
  200. 輸送用に大陸へ輸出された時期もあった

    輸出したのは、沖縄の馬だよ
    昔は、琉球と言った 今のロバに近い馬だった
    [ 2016/03/23 03:25 ] [ 編集 ]
  201. 静岡の三島に住んでるから、三嶋大社の夏祭りの時、毎年見に行ってる。
    流鏑馬自体もそうだけど、前後の儀式もいいよ。
    [ 2016/03/23 13:35 ] [ 編集 ]
  202. 八幡様の大きい神社なら武士の神様だから、基本で流鏑馬神事やってると思うよ。秋まつりとかチェックしてみて。
    あと、近年ではスポーツ流鏑馬が盛んだから、近場の乗馬クラブで体験してるとこあるかも。やってみたら面白いよ。
    [ 2016/08/28 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング