パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「その発想はなかった」 北斎作品に命を吹き込んだショートアニメが凄い

映像は1979年に第32回英国アカデミー賞で短編作品賞受賞した、
「Hokusai - An Animated Sketchbook」という短編映像で、
葛飾北斎の作品をアニメーション化した作品になっています。

製作は、アニメーション監督のトニー・ホワイトさん。
ホワイトさんが初めて葛飾北斎の作品を目にしたときに、
それだけ今にも動き出しそうな躍動感があるということでしょうか、
実際には画家ではなく、アニメーターではないかというような印象を受けたそうです。
そういったことから、アニメーターとして北斎の天才性に敬意を表するために、
北斎の作品に命を吹き込む作業に入り、作品を完成させたと説明していらっしゃいます。

その完成度と素晴らしい発想力に対し、外国人から賞賛の声が寄せられていました。

海外「日本の宝じゃないか」 浮世絵の摺師の職人技に外国人が感嘆

hokusai big wave





他の翻訳元

Tony White ~ "Hokusai - An Animated Sketchbook"




■ この動画、俺にとっては宝物のようなギフトだ……。 +17 ポルトガル
  


   ■ あの大波の描写が特にイイね。 +1 ポルトガル
  


■ 本当に素晴らしい映像だった。シェアしてくれてどうもありがとう。 タイ




■ こんな作品が作られてたなんて初めて知った。出会えて嬉しいよ。 ウクライナ




■ どうもありがとう! ただただ美しい。
  ホクサイは素晴らしい個性を持った芸術家でしたね。 アメリカ
    



■ 綺麗な映像だねぇ。
  俺はホクサイの作品が本当に大好きなんだよ。
  この映像をずっと観たいと思ってたから嬉しい。サンキュー。 アメリカ




■ 素敵~! 70年代に作られた映像なのに、今観てもかなり凄い! マレーシア




■ 私にはアニメーターになるっていう夢がある。
  いつかこの人と同じレベルまで上り詰めたい。
  私もホクサイとヒロシゲの作品が大好きなの。
  個人的に、二人とも美術史における大家と言える存在だと思ってる。 アメリカ  




■ 美しい。俺みたいなホクサイファンにはたまらんなこれは。 アメリカ




■ この作品(動画)はもっと評価されるべき。なんて見事なんだ :)
  ホクサイの作品のファンだけど、この映像も素晴らしかった。 アルゼンチン




■ この作品、私のアニメーションの先生が作ったんだよ! +3 アメリカ




■ この作品は傑出してるね。
  映像自体大好きだし、ホクサイのことも敬愛してます。 アメリカ 




■ 凄いなこれ!
  この作品って、たしか90年代だったかな、テレビで放送されてなかった?
  前にこういう映像観たことあったんだよなぁ。 フィンランド



   ■ そう、世界中で放送されていたよ……。
     作品が生まれた、イギリスを除いてね(奇妙だろ?)。 アメリカ



■ 素晴らしかったです。
  数年前にワシントンのフリーア美術館でホクサイ展が開かれていたの。
  作品の数が凄くて、どれだけ精力的だったのかが伝わってきた。
  このショートアニメは、ホクサイの良さを掴んでいると思う。 アメリカ




■ この芸術作品を好きになれない人なんているのか?!!! シンガポール



 
■ お見事としか言い様がない。
  あなたは巨匠ホクサイの作品に、命を吹き込んだ!!! アメリカ  




■ ホクサイもトニー・ホワイトも天才ですな。 国籍不明




■ 本当に素晴らしい作品だと思ったよ。
  ホクサイの作品をモチーフに選んだことにも感銘を受けた。
  この作品に出会えて良かった! アメリカ 




■ 見事な完成度ですね。
  版画がどういった芸術なのかを理解させるために、
  中学の芸術の授業でこの動画を生徒たちに観せたんです。
  他の有名な芸術家の作品のアニメーションも観てみたくなりました! カナダ




■ 日本の巨匠、ホクサイの作品を元に作られたショートフィルム。最高だ。
  僕は芸術を教える学校で講師をやってるんだけど、
  生徒たちにこの動画を観せたら、みんな魅了されてたよ。
  静かにして欲しい時は、いつもこの動画を観せるんだ。
  作品のあまりの素晴らしさに生徒たちがポカーンとなってる様子も傑作だよ。
  それにしても、文句のつけようがない美しさだ! アメリカ




■ すごかった :)
  子供の時にテレビで観たことがあったんだよね。
  初めてホクサイの作品を目にしたのもその時だった。投稿に感謝です! 国籍不明




■ 私、ここ何年か繰り返しこの動画を観返してる。
  本当に素晴らしい美しさがある映像だと思う。
  ホクサイの画に命が吹き込まれていく様子が大好きなの。
  美しい映像を制作してくれて、ありがとうございます。 イギリス




■ このショートアニメはかなり衝撃的だった。
  ホクサイが観たらどう思うんだろ。きっと気に入ってくれるだろうね。
  長編アニメとして作ったら面白いことになりそうだよね :) アメリカ 




■ 最近はカンヌでアニメーションのドキュメンタリーが喝采を受けてるけど、
  この作品を観ると、単なる最近のトレンドじゃなかったってことが分かる。
  本当に興味深いアニメーションだ。 イギリス




■ これ凄すぎ。有名なあの大波が動いたところで度肝を抜かれた! アメリカ    




■ ホクサイの偉大さに対する敬意が伝わってくる、
  美しく、人をインスパイアする力を持っている作品だね。 国籍不明
 
  海外「日本の芸術は過小評価されてる」 葛飾北斎の浮世絵集に外国人感激



 
■ エクセレント(もうちょっと高画質で観てみたいけど)!
  良い年の取り方をするためには、自由奔放な想像を保ち続けないといけない。
  そのことを再認識させてくれるショートアニメだったよ! 国籍不明




■ 画が動き出した瞬間とか、ワクワクが止まらなかった! 国籍不明




■ 昔観た時に感動したんだけど、またこうして観ることが出来て嬉しい! カナダ




■ これは……。大好きな作品になったよ……。素晴らしい! 5つ星! イタリア




■ 単純に出来も凄いけど、その発想はなかったって感じだよ。 ポーランド




■ ワンダフォー。
  丁度トニーの著作を読み始めたところなんだけど、学べることが多そうだ。
  作品につぎ込んだ熱意や努力、そのすべてに拍手を送りたい。 アメリカ




■ いや、素晴らしかった。
  自分にとってホクサイは、最もインスピレーションを与えてくれる画家の一人。
  ホクサイの人生をテーマにしたアニメーションを作るっていうことは、
  僕がこれまでずっと自分の中で抱き続けてきた夢なんだよ。
  研究家たちはこういった作品に興味を示さないけど、
  だからこそ大きな可能性がそこにあると思ってる。
  今までどれだけの良作が日の目を見なかったことか……。
  この作品は、いろいろな意味で本当に素晴らしかった。 アメリカ




■ みなさん、私の作品に素敵なコメントを寄せてくれてありがとう。
  偉大なマエストロの作品を、手描きでアニメーションにしていく作業は、
  私の人生で最も幸福な時間の1つだった。 +2 トニー・ホワイトさん




■ この映像作品も、時代を超えて愛されていくことになるだろうね。 アメリカ





  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/05/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(169)
Powered By 画RSS
  1. おお御本人がコメントしてる
    [ 2015/05/04 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 観光地の風景写真とマンガorエ/ロ本orブロマイド
    [ 2015/05/04 23:07 ] [ 編集 ]
  3. イントロが中国ぼかったな
    [ 2015/05/04 23:10 ] [ 編集 ]
  4. こんな褒めてもらえて嬉しいよ
    この作品はすごく頑張って作ったからね
    [ 2015/05/04 23:14 ] [ 編集 ]
  5. そんなに凄いか?
    [ 2015/05/04 23:16 ] [ 編集 ]
  6. 動きがいまいち日本と違う...orz
    [ 2015/05/04 23:19 ] [ 編集 ]
  7. 惜しいな。噛む動作がまんまアメリカン。鋸は「引く」のに西洋の鋸のように「押し」てる時に切りこんでる。
    でもページをめくるのはあってた。
    [ 2015/05/04 23:22 ] [ 編集 ]
  8. 北斎は絵をうごかしたかったんじゃないだろうか、と考えていたのはおれだけじゃなかったんだなと思った。
    [ 2015/05/04 23:22 ] [ 編集 ]
  9. いいね。北斎ティストが滲み出ている。
    [ 2015/05/04 23:24 ] [ 編集 ]
  10. 「まんが日本昔話」の劇画タッチ回を見たら
    外国人は感動で泣きだすかもな。

    今の日本のアニメ技術では再現不可能な
    ロストテクノロジー満載。
    かぐや姫で同じ事をやろうとしたら
    数十億円かかる事も判明した。
    [ 2015/05/04 23:26 ] [ 編集 ]
  11. 日本語でおk
    [ 2015/05/04 23:27 ] [ 編集 ]
  12. 面白い試みだと思うけど、俺はナンセンスだと思うな
    動きはデフォルメされた絵から想像する所であって、デフォルメされたまま動かしても面白くないと俺は思う
    [ 2015/05/04 23:31 ] [ 編集 ]
  13. ホントは動かすのは野暮なんだけど
    だからこういうことは海外の人が出来るんだなーと思うわ
    まあ、これもひとつの技術ってことでね
    [ 2015/05/04 23:34 ] [ 編集 ]
  14. 欧米の手書きアニメ黄金期のような丁寧な作りのアニメーションでした
    こう滑らかな動きはもう何処も作られていないのでは?
    [ 2015/05/04 23:35 ] [ 編集 ]
  15. 鋸を引く時と押す時の音が逆だとおもう。
    日本と西洋の鋸が逆だという事知らなかったのかな?
    [ 2015/05/04 23:36 ] [ 編集 ]
  16. イギリス人というのは本当に面白やつらだ
    モンティパイソンとマックスヘッドルームがなかったら
    日本の今の文化も違ったものになってたな
    [ 2015/05/04 23:37 ] [ 編集 ]
  17. いいと思う。
    [ 2015/05/04 23:39 ] [ 編集 ]
  18. 日本の絵画は時間を連続的に切り出してデフォルメしつつ一つの絵にしてるものがあって北斎もそう
    だから実際に動かすのは野暮なんだろうけどね
    [ 2015/05/04 23:39 ] [ 編集 ]
  19. >>6俺もそう思ったわw

    煙管(きせる)を食ってる感じにしてたな、何故煙の描写にしないのか?
    [ 2015/05/04 23:40 ] [ 編集 ]
  20. 命を吹き込むだ?なに言ってやがんだ
    命はすでに北斎が吹き込んでるわ
    北斎の絵を見て命がないと思うのなら絵を見る目なしだ
    [ 2015/05/04 23:42 ] [ 編集 ]
  21. ※10 詳しく!分り易い日本語で頼むわ。
    [ 2015/05/04 23:42 ] [ 編集 ]
  22. くらえっ こめだわらびーむっ
    [ 2015/05/04 23:46 ] [ 編集 ]
  23. 1979年受賞=35年以上前の作品か
    無印ガンダムの時期にあたる

    [ 2015/05/04 23:48 ] [ 編集 ]
  24.  
    この発想はなかった。
    [ 2015/05/04 23:55 ] [ 編集 ]
  25. ビジネス思いついた!
    北斎柄のアロハシャツとか売れそう!
    [ 2015/05/04 23:57 ] [ 編集 ]
  26. へぇーこんなんあったんや
    で、イントロ&ラストのシナ風味が世界中に発信され、これが日本と認識
    今に至るまでごっちゃにされてるという訳やね
    あの音は梵鐘やなく銅鑼ー。

    近日公開映画「百日紅」は、さてどんな評価となりますやら
    [ 2015/05/04 23:57 ] [ 編集 ]
  27. 同時期の西洋画とは全く違う明るい絵なんだよね、浮世絵って
    [ 2015/05/04 23:58 ] [ 編集 ]
  28. わざわざ「瞬間」を切り取ってるのに
    動かしてしまうのは確かに野暮だなw
    まぁでもいいじゃないの。
    キセルのシーンは何やってんの?吸ってる仕草?
    [ 2015/05/05 00:06 ] [ 編集 ]
  29. 動かすと途端に安っぽくなるな
    これじゃない感はんぱない
    外人は全然わかってない
    [ 2015/05/05 00:12 ] [ 編集 ]
  30. 浮世絵の美術的価値を発見したのはゴッホを始めとする欧州の
    印象派画家たちと、アメリカの美術研究家たちだったことを
    思い出させられたよ
    日本人も鼻高くするだけじゃなく、なぜ世界最大(たぶん)の
    浮世絵コレクションがボストンにあるのか、考えた方がいいとおも
    [ 2015/05/05 00:13 ] [ 編集 ]
  31. ※21
    同意見じゃ
    [ 2015/05/05 00:13 ] [ 編集 ]
  32. 動かしたら台無しなんんだけどね。
    それに躍動感を消してるし。
    まあ、いいか。
    [ 2015/05/05 00:16 ] [ 編集 ]
  33. 日本ののこぎりは引く、欧米ののこぎりは押す
    アニメだと押してるように見えるのが惜しいかな
    江戸時代の実際の鋸がどうだったかは知らないけど
    作品そのものには満足
    [ 2015/05/05 00:16 ] [ 編集 ]
  34. 北斎は芸術としてでなく、版画として庶民のために描いていたのが
    西洋で芸術として認められた形だからな
    日本ならではだろう
    [ 2015/05/05 00:31 ] [ 編集 ]
  35. すごいね…素晴らしい
    命を吹き込むどころか、北斎がよみがえってアニメに挑戦したみたいな感じ
    [ 2015/05/05 00:31 ] [ 編集 ]
  36. 79年でこれは相当凄いんじゃね
    今の方が技術は上だけれどヘンテコな音とか多いし
    [ 2015/05/05 00:38 ] [ 編集 ]
  37. かなーり昔の日本のCMで北斎の絵をアニメにしたものが有ったと思うが・・・なんだっけかなぁ・・・
    [ 2015/05/05 00:42 ] [ 編集 ]
  38. 表に出ない偉大なる彫師や摺り師の存在も大きい。
    そして芸術や文学、報道も彫師や摺り師の働きがあってこそ、広く大衆も恩恵を享受できた。
    [ 2015/05/05 00:43 ] [ 編集 ]
  39. 北斎ってカメラアイの持ち主だったらしいね。
    あの富士山の版画の波頭、現代の超高速カメラで撮ると北斎の版画と同じになると聞いた。
    カメラの無いあの時代に北斎は一瞬を切り取る目を持っていたらしい。
    [ 2015/05/05 00:48 ] [ 編集 ]
  40. 北斎の絵は静止画のままでも充分に動きを感じさせるものだが、
    感じたままに動かしてみるのも一興だね。
    ナレーションも素敵だ。
    あと5年生きられたら、本当の画家になれたのになぁ。
    [ 2015/05/05 00:52 ] [ 編集 ]
  41. 北斎はまさにデザイナーだな。
    最高のイラストレーターだ。
    [ 2015/05/05 00:59 ] [ 編集 ]
  42. 永谷園のお茶漬けくいたくなった
    [ 2015/05/05 01:03 ] [ 編集 ]
  43. 絵を動かすのは前からあったよね。
    車のCMとか鳥獣戯画動いてなかった?
    [ 2015/05/05 01:24 ] [ 編集 ]
  44. 鹿児島市立美術館で北斎展やってて昨日見に行ってきた。数年前に江戸東京博物館で見て以来久しぶり。北斎の版画見てるとほんと今にも動き出して、その場の会話やら音やらが聞こえてきそうな臨場感に引き込まれる。この作品は黒澤明の「夢」に通じるものがある。
    [ 2015/05/05 01:30 ] [ 編集 ]
  45. 素晴らしい。雰囲気出てるし、面白いことするね。好きだよ。
    ところで大蛸とかのムービーがDドライブにあると思うのだけれど。
    [ 2015/05/05 01:32 ] [ 編集 ]
  46. 北斎は漫画の開祖だしな
    [ 2015/05/05 01:40 ] [ 編集 ]
  47. 民衆への商品が、実は究極の芸術域にまで達していたという事実が
    凄いんだよね。絵師含めその商売に携わった人々の真摯な仕事の
    結果が、海外で評価されたのは凄いと思います。
    初代 萌え~ ですよね。
    [ 2015/05/05 01:48 ] [ 編集 ]
  48. ※10
    どの回の事を言っているのか紹介してくれ。
    [ 2015/05/05 01:54 ] [ 編集 ]
  49. 確か日本から陶器を輸出するに当たり、傷防止の包み紙や
    緩衝材として無造作に詰め込まれてたんだよな、それが欧州人の目
    に止まり中身の陶器よりも価値を認められるようになるなんてね
    [ 2015/05/05 02:17 ] [ 編集 ]
  50. ※30 当時の日本人にとってありきたりの物だった方が嬉しくないか? 浮世絵1枚三十二文 約500円の庶民の娯楽
    きっとライバル同士が「ドヤ顔」するだけのために競い合って研鑽を続けたんでしょう、身の回りに溢れていた日本人にはそれがとてつもない物だとは気づけなかった。
    [ 2015/05/05 02:31 ] [ 編集 ]
  51. ないわー
    これは動いちゃいけないんだよ
    [ 2015/05/05 02:47 ] [ 編集 ]
  52. 日本人向けじゃなく欧米人の作った欧米向けだから、感覚的にちょっと違うのは仕方ないかも。
    この絵は静止画として張りつめた緊張感が素晴らしいのであって、動かしてみるというのは欧米的というか、日本人にはあんまり意味があるように思えない。
    でも日本人自身は、浮世絵にそれほど価値を感じてなかったんだから、偉そうなことは言えないね。
    [ 2015/05/05 02:52 ] [ 編集 ]
  53. わーすげードキドキする。いいねえこういうアニメ
    アニメ技術としてもすばらしいな
    [ 2015/05/05 02:56 ] [ 編集 ]
  54. 北斎がご存命だったら動かしたと思うよ
    [ 2015/05/05 02:57 ] [ 編集 ]
  55. アニメーターというよりは
    商業デザイナーっぽい。
    [ 2015/05/05 03:24 ] [ 編集 ]
  56. またまた大袈裟なスレタイだろと思っていたら
    これはトニーホワイトさんに感謝しかないね
    トニーさんも韓国人であった北斎さんに感謝なんだろうけど
    [ 2015/05/05 03:46 ] [ 編集 ]
  57. すでに突っ込みが入っているように誤解も
    多いけど、これはこれでありだろう
    わざわざ瞬間を切り取っているのに野暮だと
    いうのはその通りなんだが瞬間を切り取っているという
    ことが解るためにはこういうのも良い
    誰にでも理解しやすいのは写実的に描くことだが
    瞬間を描くために取捨選択、デフォルメをしているというのは
    理解しづらい
    本来は小説や漫画のようにこういう光景を頭の中で感じて欲しいんだがな
    [ 2015/05/05 03:46 ] [ 編集 ]
  58. ※56
    >韓国人であった北斎さん

    あー、はいはい。
    「生粋の卜ンスラー」なら半島に渡れば?
    「世界中の偉人は皆“韓国人”」って言う、同じ思想の仲間で溢れてるから。


    ※57
    >すでに突っ込みが入っているように誤解も
     多いけど、これはこれでありだろう
     (中略)
     本来は小説や漫画のようにこういう光景を頭の中で感じて欲しいんだがな

    何か「上から目線」調のコメントが引っ掛かるけど、ほぼ同意。

    [ 2015/05/05 04:30 ] [ 編集 ]
  59. うわこれ作画ヤバすぎるだろ…
    これほどの作画のアニメは最近ではなかなかお目にかかれんぞ
    最初の回り込み作画だけでもどれだけ予算掛かるんだってレベルだ
    この回り込みは3D以外では昨今もう見ることができない
    作画枚数も多くて動きがヌルヌルだし、動く箇所も非常に多い
    北斎の絵を動かすのが良いとか悪いとかいう話は置いといて、
    このアニメーションは純粋に凄いと言わざるを得ない
    [ 2015/05/05 04:49 ] [ 編集 ]
  60. 春画も構図や個々のパーツがおかしいんだけど、じっと見てると動画のように動いて見える(人もいる)らしい。
    計算して描いてるならすごいなぁ。
    [ 2015/05/05 05:31 ] [ 編集 ]
  61. 発想が凄い!
    でも考えてみたらマンガがアニメになるのってこういうことだよね
    そう思ってみても、やっぱり凄い
    しかも1979年だなんて!
    [ 2015/05/05 05:45 ] [ 編集 ]
  62. この手のやつって、昔CMであったけど。
    [ 2015/05/05 05:54 ] [ 編集 ]
  63. 波は動き出した途端に別物になったな
    確かにあれは静止画だけど動きがあるんだな
    動かさずそのままでいい
    [ 2015/05/05 06:05 ] [ 編集 ]
  64. 写楽の歌舞伎役者の絵がくしゃみしてるのが印象に残ってたけど、ちょっとググったら最近でも浮世絵題材で動かしてるのは沢山あるね
    浮世絵を動かしてみたくなるのは普通の発想のもよう
    [ 2015/05/05 06:07 ] [ 編集 ]
  65. 「…勝つしか」

    「ほ!クサい」
    [ 2015/05/05 06:54 ] [ 編集 ]
  66. &広重
    [ 2015/05/05 07:01 ] [ 編集 ]
  67. こういうのを蛇足っていううんだろ
    試みは面白いと思うけど
    本来、止まってる一枚の絵から
    動きや生活が感じられるところがいいのに
    それにちょこちょこピクピク動きを加えてもしょうがないと思う
    CMとかで別の表現としてアレンジしたってなら別だが
    [ 2015/05/05 07:04 ] [ 編集 ]
  68. ブラタモリなんかで絵をパーツごとに切ってデジタルで動かしてるのを見かけるんだけど
    1コマづつ違和感なく描いていくのはすごいね
    [ 2015/05/05 07:20 ] [ 編集 ]
  69. 動くと途端に安っぽくなっちゃう気もするけど、これはこれでおもしろいかもw
    [ 2015/05/05 07:47 ] [ 編集 ]
  70. 動くとスケールが壮大になるよな
    北斎は動きを一瞬で捉えたってのが良くわかる
    北斎の、落書きなんか見てると本当に漫画としか思えないくらいの描き方
    [ 2015/05/05 07:56 ] [ 編集 ]
  71. 鳥獣戯画とか、源氏物語とか、これにインスパイアされたのか、
    同じような動きで幾つかCMに使われてたのを覚えてる。
    しかし、動かすには恐ろしく手間暇が掛かるんだね。

    国宝級の絵巻物がいつかこんな風に映像化されないだろうか。
    完成したら買う人は間違いなくいるとは思うけど…
    [ 2015/05/05 08:06 ] [ 編集 ]
  72. アカデミー賞はレベルが低いね
    [ 2015/05/05 08:11 ] [ 編集 ]
  73. 長篠合戦図屏風をワラワラ動かしたようなリアルタイムストラテジーがそのうち登場しそうな気がす
    [ 2015/05/05 08:14 ] [ 編集 ]
  74. 40年近く前のアニメなのかこれ
    [ 2015/05/05 08:17 ] [ 編集 ]
  75. 動かすなとか芸術語ってるニワカの奴らワロタ。
    [ 2015/05/05 08:40 ] [ 編集 ]
  76. 着想自体は実は相当古いものだけど、技術的に可能になり、またそれを精力を投入して実現した人が現れたのは、結局20世紀も後半に入ってからになった。
    一部にはおやと思わされる箇所もあるとはいえ、全体としてかなり妥当性のあるアニメ化だと云える。
    大したものだね。
    [ 2015/05/05 08:48 ] [ 編集 ]
  77. 原恵一の百日紅が海外展開のきっかけを掴んで
    成功を収める事を願う
    [ 2015/05/05 09:03 ] [ 編集 ]
  78. あの絵が、富士山を描いたものだってことを知らない外人さん多そう。
    [ 2015/05/05 09:13 ] [ 編集 ]
  79. こんなとこにも鮮人が涌いてるとは…
    存在自体が糞という民族も無いな

    [ 2015/05/05 09:17 ] [ 編集 ]
  80. 舟沈んじゃったん?:-;
    [ 2015/05/05 09:22 ] [ 編集 ]
  81. 週刊連載レベルの商業作画と一品物を同列に語るなよw
    発想自体についてのコメントは控えるが、作画レベルとしてはそれほど高度ではない。現在のアニメーターだって、時間さえもらえば出来る人は大勢いるよ。丁寧な仕事が出来ない現状を憂いてくれ。
    [ 2015/05/05 09:28 ] [ 編集 ]
  82. ※欄の芸術家大先生達の批評が大笑いできて面白いね( ^ω^)
    [ 2015/05/05 10:07 ] [ 編集 ]
  83. 北斎を深く研究してる割には全体から感じられるのは中国とはこれ如何に
    [ 2015/05/05 10:12 ] [ 編集 ]
  84. まぁそんなもんだ。職人は作品で語り、武人は戦果で語る。生み出せぬ有象無象は口舌で語る。世の常だな。有象無象の俺が言うのだから間違いない。
    [ 2015/05/05 10:15 ] [ 編集 ]
  85. 一部をわずかしか動かさない所がいいね
    外連味がある

    現代のは動きのリアルさにばかり気を取られてて、作品を壊してる感じがする
    [ 2015/05/05 10:29 ] [ 編集 ]
  86. 日常から切り取った一瞬に美を感じるものだと思ってたから、動かしたら本末転倒な気がした。
    [ 2015/05/05 10:29 ] [ 編集 ]
  87. 北斎の絵が本当に動き出すとか、もう魔法みたいだ。
    本来、我々日本人が真っ先に目を付けて
    挑戦するべき事だったのにな。

    色々と気になる点はあったけれど、それは文化の違いで仕方ない。
    それにショートアニメにされた当時はまだ70年代だし
    ここまで出来ていれば上出来じゃないか。
    トニーホワイトさん、ありがとう。


    [ 2015/05/05 10:34 ] [ 編集 ]
  88. ※80
    気になるよね!これじゃ大波で船沈んじゃってるよね!
    [ 2015/05/05 10:41 ] [ 編集 ]
  89. 両手両足で描いてる・・・不覚にも笑ってしまった。
    [ 2015/05/05 10:52 ] [ 編集 ]
  90. アニメーションって、一瞬の美とは対極になる存在だよね。
    だからこそ面白いんじゃないのかな?

    絵にはそれぞれの文化ってのがあるわけだし、何が正解ってないよね。
    北斎の絵の美には反するかもしれないけど、これはこれで素直に芸術性がある。

    日本でも花見の仕方は地域でそれぞれあって、それで良かったけど。
    近年はそれが原因で日本人同士の喧嘩ばかり。
    華道とかも池坊流などの流派があるけど、自分達に属さないモノを否定したがるよね。
    現代人の悪い所は柔軟性に欠けている事だよ。
    [ 2015/05/05 10:52 ] [ 編集 ]
  91. ページめくりに指をなめるって
    和紙でやってたのか

    あれって西洋紙だからこそやる、西洋の風習なんじゃないの
    [ 2015/05/05 10:58 ] [ 編集 ]
  92. ※7
    噛む動作自体にアメリカンもジャパニーズもないだろ…。初老の男性がくちゃくちゃやってる顔の動きの描写としては完璧だと思う。
    俺もあのシーンは気になったんだが、その理由は、咥えてるのはスルメじゃなくてキセルなんだからそれはおかしいんじゃないか、ってこと。あそこは煙をくゆらせる方のアニメーションをやるべきだったという気はする。

    だが全体的には素晴らしい仕事だ。なによりアニメの基本的な部分がしっかりしてるなあと、鳥や船の動きなんか見て思った。それと、エンディングの動きは三番叟あたりを参考にしたんじゃないだろうか。
    [ 2015/05/05 11:18 ] [ 編集 ]
  93. ※91
    それは洋の東西も、紙の和洋も問わないよw
    [ 2015/05/05 11:25 ] [ 編集 ]
  94. ※92の補足だけど、エンディングは、三番叟とかを実際に見たのではなく、北斎漫画第三篇の絵とかを研究した結果って方が当たってるかも知れない。

    「動かすものじゃない」という意見の人も多いし、鑑賞の仕方としてはそれもそうなのかも知れないが、北斎が現代に甦ったらアニメーションを作るんじゃないかという想像も、北斎漫画にいっぱいある「人の動きの連続画」や「百面相」なんかを見れば自然なことだと思うよ。
    [ 2015/05/05 11:34 ] [ 編集 ]
  95. お互いに高め合ってるという感じだ。
    その道の天才は天才同士で仲良く出来るんだろうな、例え生まれた時代や国が違えども。
    [ 2015/05/05 11:35 ] [ 編集 ]
  96. のこぎりのシーンの動きは西洋のものだねえ
    のこぎりを「押して」挽いてる。そのへんも面白かった
    [ 2015/05/05 11:39 ] [ 編集 ]
  97. 20年位前に笑点スポンサーで
    北斎画の絵をアニメーションにしてたCMがなかったけ?
    15秒CMだったと思うから実際動いてたのは1~2秒程度の
    短い物を組み合わせたものだったと思ったけど?
    [ 2015/05/05 12:15 ] [ 編集 ]
  98. ※42
    永谷園w。亡きじいさんが集めて額に入れとったわ

    [ 2015/05/05 12:16 ] [ 編集 ]
  99. ぽん
    何でこれを動かすかなあ…
    ダサいなあと思いました
    [ 2015/05/05 12:36 ] [ 編集 ]
  100.  
    野暮野暮言うのも傍から見てるとなかなか野暮だと分かるな
    ブーメランだが
    [ 2015/05/05 12:37 ] [ 編集 ]
  101. やっぱり皆、ノコの動作が気になったんだな
    [ 2015/05/05 12:39 ] [ 編集 ]
  102. 今のエロ漫画の走りも北斎とか春画で書いてるんだよな、それがアメリカの美術館にある(笑)
    でも全部作品見ると本当に天才を超えてるし
    今でも通用するくらいのクオリティー
    晩年の作品間違いなく3Dに挑戦してる
    [ 2015/05/05 12:43 ] [ 編集 ]
  103. 波にのまれちゃったよw
    [ 2015/05/05 13:14 ] [ 編集 ]
  104. >ホクサイが見たらどう思っただろうね

    「お主、次はこの春画をだな…」
    [ 2015/05/05 13:43 ] [ 編集 ]
  105. 無粋
    [ 2015/05/05 14:20 ] [ 編集 ]
  106. 何で煙草モグモグしてんの?
    あと、蛸と海女が無いからやりなおし
    [ 2015/05/05 14:45 ] [ 編集 ]
  107. 技術としちゃすごいんだろうけども
    動かしちゃうともうそれは北斎じゃないだろう
    [ 2015/05/05 14:51 ] [ 編集 ]
  108. 良いと思う。北斎が描いた人や動物が動くと、
    こんなに可愛らしくてチャーミングなんだな。
    [ 2015/05/05 14:56 ] [ 編集 ]
  109. こうやって動かしてみるとさ、

    北斎が、
    流れの中の1フレームを切り取って静止画にするっつー
    恐ろしいことをやってたんだなってのが分かるねぇ。

    [ 2015/05/05 14:57 ] [ 編集 ]
  110. ちょっとした動きなのになんかよい感じ。
    煙管をくわえた人のモグモグが好きだなー。
    あと、エンディングは尻に目が行ってしまうwww
    [ 2015/05/05 15:26 ] [ 編集 ]
  111. 画狂老人卍
    [ 2015/05/05 15:33 ] [ 編集 ]
  112. 最後の傘被って踊るやつだけは全部北斎作のはず
    比べてみるとそれぞれのアニメーション感の違いがわかるんじゃないかな
    [ 2015/05/05 16:43 ] [ 編集 ]
  113. なるほどね、面白いかもしれない。
    けど、北斎は動かないほうが美しいと思った。
    静止画は、静止画のままが美しいし、価値があると思った。
    小説が、映画化されてしまうと、何かつまらないものになってしまうような感じ。
    [ 2015/05/05 17:04 ] [ 編集 ]
  114. 踊独稽古が動いてくれるのかとワクワクしてたのにな
    自分で作るっきゃねえのか
    [ 2015/05/05 17:29 ] [ 編集 ]
  115. ページめくるときの腕がヌルっと動いてて一番印象に残った
    [ 2015/05/05 17:38 ] [ 編集 ]
  116. サムスン隠し
    ギャラクシーのCMで鳥獣戯画のアニメを使ってました。ご報告まで。
    [ 2015/05/05 17:53 ] [ 編集 ]
  117. 北斎の凄い所は完璧すぎる構図にある。
    だから動画にした瞬間に、構図を破壊してしまうんだ。
    アイデアは良いが、如何にも西洋的な芸術のアプローチであり、北斎作品では、やってほしく無い。
    [ 2015/05/05 18:47 ] [ 編集 ]
  118. 間違ってたらごめん。CMはNTTソリューションじゃなかったかな。
    こちらも原画を大事にしすぎて安っぽいアニメになってしまったが
    [ 2015/05/05 19:21 ] [ 編集 ]
  119. 百日紅が映画化されるって教えてもらってよかった。
    杉浦日向子さんのファンなんだ。

    [ 2015/05/05 19:58 ] [ 編集 ]
  120. 絵をみて、動いて欲しいって思わせる、
    実際に作らせるまでの堂々を起こさせるのがすごいよね。
    [ 2015/05/05 20:09 ] [ 編集 ]
  121. これはすごい、馬鹿にしてる奴らは阿呆だと思う
    [ 2015/05/05 20:27 ] [ 編集 ]
  122. 正直声が無理なんだが、他の人はどうなのかな
    [ 2015/05/05 21:03 ] [ 編集 ]
  123. ※59
    動き、を 3D、CGで何でもリアルに簡単につくることが出来るようになったけど、人間で同じようなことが出来る人はいなくなってしまった
    って感じですかね。板野サーカスとか。
    [ 2015/05/05 21:10 ] [ 編集 ]
  124. トニーさんは、温故知新を実践してみたようなものでは?
    元が良いから、楽しく見れた。
    つまり、絵が止まっている瞬間がさらに活きていたと思うよ。
    よけいな修飾をなるべくしていないのも好感。
    現代のアニメは、目がチカチカする複雑さだが、それと違っていて
    面白い。

    [ 2015/05/05 21:23 ] [ 編集 ]
  125. 外人が何か感じるところがあってしてるところが面白い
    [ 2015/05/05 21:33 ] [ 編集 ]
  126. 勘違いしている人が一定数いるようだけど、葛飾北斎(画狂老人卍)は、当時から芸術家として生きていたし、そう扱われていた。「浮世絵」の幅が広いから、チラシとかポスターとして使われていたというインパクトが強くて勘違いされていることが多いけど、「富嶽三十六景」は作品集として作っているし、北斎は日本画や西洋画にインスパイアされた絵や寺の天井画から御神輿のデザインまで、様々な芸術活動をしている。今は名も残ってない人達の浮世絵が、まあ所謂「芸術ではない」とされる浮世絵であって、北斎はそれではない。いくらなんでも、富獄三十六景を見て、当時の日本人であれ誰であれ、「凄い!」と思わないわけないでしょう!
    手塚治虫や藤子・F・不二雄の描いた物でも、同人誌に載っている駄作でも、「マンガ」という括りになっているようなもの。
    [ 2015/05/05 21:46 ] [ 編集 ]
  127. 文句つけるのだけはいっちょまえ

    昔から変わらんな、この手のアホはw
    [ 2015/05/05 21:47 ] [ 編集 ]
  128. 目くじら立てるほどのことでもないが、ヤボだと思う
    もう上の方に書かれてるから付け足すこともないけど
    [ 2015/05/05 22:07 ] [ 編集 ]
  129. あと10年生きられれば、絵画の道を究められたのに残念だ
    葛飾北斎 享年90歳
    [ 2015/05/05 22:23 ] [ 編集 ]
  130. 中国風ってコメの人…あんま恥とかかいた事無いないんだろうなぁw
    [ 2015/05/05 22:48 ] [ 編集 ]
  131. キャツシカ・ホクサイって聞こえる
    [ 2015/05/05 23:33 ] [ 編集 ]
  132. 動かないほうがいいなんてのは当たり前で
    そんなの他の絵画にしても同じ
    これは「動いたほうがいいから動かした」っていう趣旨の動画じゃないんだから
    そんなところ突っ込んでも意味が無いよ
    [ 2015/05/05 23:36 ] [ 編集 ]
  133. 最初に回りこみやった時、CGなのかと思った。
    [ 2015/05/05 23:58 ] [ 編集 ]
  134. あの大鋸は2人で操作するから上の人は『押す』、下の人が『引く』なので
    あの動きで良いと思う。
    [ 2015/05/06 02:13 ] [ 編集 ]
  135. 動かすのは野暮とかいう意見が散見されるけど、翻って言うと
    あの静止画から躍動感を感じ取ってどうしても動かしたくなっちゃった、
    とも考えられないかい?
    あの波の描き方だって、今で言う高速度撮影でのコマ撮りの一枚としか思えんし。
    [ 2015/05/06 02:22 ] [ 編集 ]
  136. ラストのBGMトンヤレ節かいな
    [ 2015/05/06 03:50 ] [ 編集 ]
  137. こうやって動かすとまさにアニメそのままだね
    版画だから塗りがアニメ塗りに近いっていうのも有るかもしれないけど、それだけ事物の特徴や動きを捉え強調した絵になってるってこと
    質は違えどその方向性は、たしかにアニメーションと似たところがあるのかもしれない
    [ 2015/05/06 05:55 ] [ 編集 ]
  138. 絵は絵で、アニメはアニメで別に見たらどう?
    アニメーションにされたからって、北斎の絵が無くなる訳じゃないのだから。
    「面白いね」ってぐらいの気持ちで見ようよ。
    [ 2015/05/06 06:25 ] [ 編集 ]
  139. これって全部北斎か?
    浮世絵集めてそれっぽく作ってるだけじゃなくて?
    [ 2015/05/06 08:16 ] [ 編集 ]
  140. 北斎はカメラアイとか言ってるけどな、
    歌川国芳に至っては、もはやイノベーティブフューチャーアイだぞ。
    江戸の時代からすでにスカイツリーが見えてたみたいだぞ。
    アングルも実際の立地と酷似してるらしいし。
    [ 2015/05/06 09:09 ] [ 編集 ]
  141. ナレの古めかしい喋り方も相俟ってか悪くないなw
    今からでもEテレあたりで子供向けに名画を動画にするアニメ番組作ればいいのに
    [ 2015/05/06 09:25 ] [ 編集 ]
  142. なんでガム噛んでるの?
    [ 2015/05/06 13:25 ] [ 編集 ]
  143. 北斎の作品に対する冒涜には当たらないし、アニメ化で
    オリジナル作品の素晴らしさを浮き彫りにすることにも
    成功している。
    作者の北斎に対するリスペクトが見られて良かったよ。
    [ 2015/05/06 16:10 ] [ 編集 ]
  144. 木版でもイギリスのエッチングでも古いものを活用すると厚みが出ますね。
    [ 2015/05/06 23:43 ] [ 編集 ]
  145. すごいね
    子どものころに見た安寿と厨子王のアニメをなんか思い出したよ
    [ 2015/05/07 00:51 ] [ 編集 ]
  146. 美しかった。
    何枚描いたんだろう?
    冒頭の家を舐めるように周回するところとか、あれだけでも普通は気が狂いそうになるのに、すごく緻密に描かれてる。
    感謝。
    [ 2015/05/07 03:49 ] [ 編集 ]
  147. 製作者の情熱と技術と感性は素晴らしいと思う。
    けど、動画を見て思ったのは、やっぱり静止画には静止画の良さってのがあるんだなということだった。
    [ 2015/05/07 08:48 ] [ 編集 ]
  148. 北斎が書く波は白波の先っちょが鳥の足のように描かれているが、
    10万分1だか100万分の1だかのシャッタースピードで波を撮った写真で確認すると実際にこうなるらしい。
    驚くべき動体視力と映像記憶がなせる技だな。
    [ 2015/05/07 09:24 ] [ 編集 ]
  149. 当時の日本人が浮世絵を評価していないなんてこたないでしょ
    身近な文化として消費して楽しんでたんならさ
    むしろ当時の一部の金持ちための芸術より贅沢なくらいじゃない

    なにより浮世絵画家でもピンからキリまでいただろうし
    芸術として扱ってないから日本がダメなんだってのは的外れ

    それに現代日本の漫画アニメだっていかにも日本人だし、
    漫画アニメ文化に影響を受けた現代芸術家だってたくさんいる
    今も昔も日本人は変わらないだろうなって確信できるくらいだし
    きっと今も昔もたいして本質は変わってないよ
    [ 2015/05/07 10:48 ] [ 編集 ]
  150. 昔見たことある
    素晴らしいな
    でも今の糞アニメのために働いてるアニメーターだって
    こんなレベルごろごろいるんやで
    [ 2015/05/07 13:41 ] [ 編集 ]
  151. 素敵だと思う

    音楽も日本的でよかったw
    [ 2015/05/07 22:17 ] [ 編集 ]
  152. えええこの発想は誰でもあるだろ~
    常に完成度は問われるし、
    その期待に応えてる動画だと思うが。
    CMでもよく浮世絵が動いたりしてるし。
    [ 2015/05/08 02:53 ] [ 編集 ]
  153. 悪いけどこのアニメだと北斎の絵が持つ空気感や自然の息吹が損なわれている。
    正直、昔の日本昔話のアニメの方がずっと良い。
    [ 2015/05/08 05:19 ] [ 編集 ]
  154. 日本人より、海外の人の方が詳しいなんて…
    嬉しいけど、日本人も、もっと日本を愛さなきゃ!
    [ 2015/05/08 06:12 ] [ 編集 ]
  155. 人物の所作が着物着てる当時の日本人ではない所が目について台無しだけど
    製作当時の外国人の理解度としてはこんなものかな
    最後の踊りが好きだわ
    [ 2015/05/08 11:40 ] [ 編集 ]
  156. 原画から動画を作成すると言うお手本のような作品
    [ 2015/05/09 00:17 ] [ 編集 ]
  157. 北斎はこれ見たら凄い嬉しがるんじゃないかな、なんとなく

    動かしたら野暮 とか 所作が日本人のそれじゃない ってのも
    解るけど、これはこれで十分有りだろ
    この絵を動かすために一枚一枚描いて行き、そしてその作業を
    「楽しかった」と評するトニー・ホワイトさんは、
    ここでブーたれてる人たちよか遥かに作品への愛を表現してると思うぞ
    [ 2015/05/09 08:34 ] [ 編集 ]
  158. 野暮だなんだと言ってるけども、いちいちケチ付ける方がよっぽど野暮ってもんだろ。
    解ってる人間ってのはいちいち口にしねぇんだよ
    [ 2015/05/09 14:49 ] [ 編集 ]
  159. 北斎さんが、現代に生まれていたら写真家になってたのかな

    江戸で良かった
    すごくキュートだよね浮世絵って

    [ 2015/05/10 10:43 ] [ 編集 ]
  160. お茶漬け食べたくなってきちゃった。
    [ 2015/05/11 14:52 ] [ 編集 ]
  161. 北斎より広重が好きだ
    [ 2015/05/13 19:31 ] [ 編集 ]
  162. とりあえず船が波に呑まれたとこで吹いたwww
    そこは越えさせてやってくれwwww

    それにしても北斎の多筆っぷりは驚嘆するよな
    やることなすこそ奇想天外
    この御大が現代に生きてたらなにやらかしてたかなあ
    [ 2015/05/13 21:36 ] [ 編集 ]
  163. とりあえず船が波に呑まれたとこで吹いたwww
    そこは越えさせてやってくれwwww

    < 言われなきゃ気付かなかった(;゚Д゚)
    [ 2015/05/15 15:05 ] [ 編集 ]
  164. エンディングw尻を向けるな!せめて何か穿け!とどうしても思ってしまうw
    [ 2015/05/26 20:33 ] [ 編集 ]
  165. 世界にファンがいることに驚いた
    [ 2015/06/02 04:21 ] [ 編集 ]
  166. 素材の良さを殺さずにアニメーションにしていて凄いと思った
    [ 2015/11/29 01:10 ] [ 編集 ]
  167. 昔、お茶漬けに浮世絵カードっぽいのがついてたような記憶が…違うかな?
    子どもの頃は興味なかったけど、とっときゃ良かったような気がする
    [ 2016/08/31 00:32 ] [ 編集 ]
  168. 10000本の中から1本選んだ花から10000本クローン作ったら価値を感じる?
    感じる人は感じる。感じない人は感じない。
    [ 2016/08/31 07:21 ] [ 編集 ]
  169. このアニメ見て「まんがにっぽん昔話(だっけ?)」のアニメと似てると思った。
    ディテールとかが浮世絵からなんだろうな。
    [ 2016/09/04 18:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング