fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「さすが日本製!」 リニアの圧倒的な速度が一目で分かる比較表が話題に

先日鉄道史上最速となる時速603キロを記録した日本のリニア。
営業運転では時速500キロでの走行を想定していますが、
仮に時速600キロで走行すると、東京-新大阪間が50分程で結ばれることになります。

このニュースは世界中で報道され話題になっていましたが、
BBCは、中国のマグレブ、F1カー、新幹線、ユーロスター、米アムトラック、
それぞれの最高速度(鉄道は営業運転における最高速度)と比較した表を掲載。
日本のリニアの圧倒的なスピードに、海外から様々な声が寄せられていました。

Maglev603.jpg




翻訳元
traincomparison.png


Japan train. Linear Shinkansen, the 603 km per hour achieved = World speed record




■ シンカンセンよりF1カーの方がちょっと速いのか。 マレーシア




■ ここまで断トツだと感動すら覚えるね! 中国(イギリス在住)




■ 俺の国にこういう鉄道が走るようになるのは50年以上先だな! フィリピン




■ 早すぎるにも程があるだろー!! +2 イギリス




■ こうやって比較対象があるとその速さが分かりやすいね。 国籍不明




■ 日本のリニアは圧倒的じゃないか……。 +1 インド




■ こっちの鉄道はやはりビリっけつか。 +1 アメリカ




■ 日本よ、アンタらちょっとやり過ぎだ……。 +2 パキスタン




■ アイデアはいいと思ってたけど、まさか本当に実現させるとは……。 +1 トンガ




■ 俺なんか日本に畏怖の念を覚えたもんね。 +3 インド




■ 日本語の辞書には「遅刻」の文字がないらしいからな。 +4 リトアニア  




■ おいおい、俺の国はもうちょっとしっかりしてくれ。 +3 アメリカ




■ すごい世の中だな……。
  俺たち人類は、ついにここまで来たんだ……。 インド 




■ 日本の人たちは本当に頭が良いなぁ。 ベトナム




■ これが車だったらって想像してみろよ……。
  まぁ日本ならとっくに作ってそうだけどな。 +1 国籍不明




■ 台湾も日本の新幹線を導入してるわけじゃん、
  もし603キロ出せるリニアもこっちに来たら……。
  台北から高雄まで30分で行けることになるよ。 +3 台湾




■ さすがメイド・イン・ジャパンだーーーーーーーー! +2 インド




■ 俺は速さよりも安全性の方を重視したい。 国籍不明

  海外「日本の文化が関係してる」 新幹線の安全神話ぶりが話題に




■ ちなみにブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツは431キロね。 ポーランド 

  bugatti-veyron.jpg




■ ボーイング737の巡航速度は時速829キロ。 




■ 俺は飛行機のほうがいいな。
  TGVには何回も乗ってるけど、603キロはさすがに怖い。 アメリカ




■ ハハハハ、俺たちの鉄道は最下位か。
  もうそこまで特別な国ではなくなっちゃったんだな。 +3 アメリカ

  海外「ついに来たか…」 テキサス新幹線 2021年の開業を目指す計画が話題に



   ■ ここ数年俺たちの技術力は最低レベルにある分野もあるし、
     インフラなんかもかなり酷いものだと思うよ。
     いくつかの発展途上国にすら遅れを取っている。 アメリカ



       ■ 造る価値があるくらい人口が一部の地域に密集してないから。
         こういうのはすべて経済の問題なんだよ。
         最近は高速道路も飛行機も安いから、
         実際のところ鉄道はそこまで需要がない。 +5 アメリカ



       ■ もうちょっと時間をくれよ。必ず名誉挽回してみせるからさ。 アメリカ



■ フランスのTGVを忘れちゃいかんだろ。 +40 オランダ    


tgv speed record at 574.8kmh - 357.16mph

  (※2007年、公式走行試験において時速574.8キロを記録)




■ 世界には速い鉄道が結構あるんだなぁ。
  俺んトコの高速鉄道なんか最高時速80キロだかんな……。 オーストラリア




■ でもやっぱ実際さ、日本人が造ったものには勝てないよ……w ポルトガル
 


 
■ こうやって比較表で見ると面白いね! +1 タイ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2015/04/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング