パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「何という美しさだ!」 戦艦『長門』を映した映像に外国人が感動

1920年(大正9年)に竣工した、長門型戦艦の1番艦、「長門」。
戦中は、「大和」と「武蔵」の存在が極秘にされていたこともあり、
姉妹艦の「陸奥」とともに、日本海軍の象徴として親しまれていました。
ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦に参加し、
日本に帰還した後は、重油不足から特殊警備艦として横須賀港に繋留。
終戦まで生き延びましたが、戦後はアメリカに接収されることに。
1946年7月にビキニ環礁で実施された核実験に標的艦として投入され、
二度の核爆発により浸水が進み、沈没してしまいました。

日本では大和や武蔵などと並んでトップクラスの人気を誇る戦艦ですが、
その美しい姿に、多くの外国人も魅了されていました。

海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了

nagato.jpg




コメントは類似動画からも取り寄せています。

Imperial Japanese Navy Battle Ship "Nagato(長門)"




■ …………ナガトは2回原子爆弾のダメージを受けてるんだよね。
  1回目はダメージが少なかったんだ。
  だけど、2回目の実験でとうとう…………。 ポーランド




■ この歴史的な艦船を核実験なんかに使いやがって……。
  もし核実験に使わなくても、スクラップにしたんだろうけど。
  どっちにしても軽蔑するわ。 国籍不明




■ これまた貴重な。長門の映像って残されてたんだ。 中国




■ 間違った国と同盟を組まずに原爆もなければ、
  日本はアメリカに勝てたと思うんだけどなぁ :F ポーランド



   ■ それは無理だろ。
     アメリカには日本よりも鋼鉄があったんだから。
     つまり日本以上に艦船を作ることができたわけだ。
     実際に歴史がそれを証明してるし。 アメリカ



■ ナガト級は不思議な運命にあったと思う。
  大日本帝国が所有する戦艦の中で最強の戦艦の1つだったのに、
  どうにも大した戦果をあげることが出来なかった。 アメリカ
    



■ ナガトはあの荘厳な感じがたまらんよな。 インドネシア




■ 大日本帝国のほとんどの巨大戦艦ってさ、
  本来の力を見せることなく役目を終えちゃってるよね。
  日本としては、空母じゃなくて戦艦に賭けてたんだろうけど。 アメリカ




■ 俺は勇敢に戦った日本の兵士たちを尊敬してる。 アラブ首長国連邦

  海外「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声




■ ナガト。戦争を生き残った数少ない日本の戦艦の1つだ。 アメリカ



   ■ そうなんだよね :) なのに核実験なんかに使われてしまった :( カナダ  



      ■ 悲しすぎる。
        今も例えば記念艦として残されていたら……。 台湾



■ ナガトはミッドウェー海戦の時にはフラッグシップじゃなくなってたんだよね。
  ヤマモトはすでにヤマトに移ってしまっていたから。 アメリカ




■ ナガトは大日本帝国海軍連合艦隊の魂であり背骨だった。
  ヤマトは……恐ろしいくらいに巨大だったな。 オーストラリア 

  海外「大和は敵にとって悪夢」 最強の戦艦ランキングで外国人が論争



   ■ うん、でもヤマトは日本のプライドだったんだよ。 国籍不明



■ ヤマトは確かに大日本帝国海軍のプライドだったけど、
  実際には大きな海戦には参加してない。
  唯一のミッションはオキナワ出撃のみじゃん。
  一方でナガトはアメリカと日本のあいだで行われた、
  ほぼすべてのメジャーな海戦に参加してるし、旗艦を何度も務めてた。
  それでもプライドとして認識されていないだなんてね。 カナダ




■ ナガト、何という美しさだ!! +2 ベトナム
  


   ■ うん、ゴージャスな戦艦だよね ^^ カナダ



■ あんなに美しい戦艦を核実験なんかに使って沈めるとか、
  どうしたらそんな馬鹿げた考えを思いつくんだって感じだよ。 スウェーデン




■ 大日本帝国海軍の中で、一番好きな艦船の1つがナガト!
  悲しいことに、まったく敬意が払われることなく沈められてしまった。
  戦争を生き残った艦船なんだ。博物館船として残すべきだった。 フィリピン


 
   ■ エンタープライズでさえ博物館船にならなかったからねぇ。
     保存するにはコストがかかり過ぎるんだよ。 ベルギー  



■ 素晴らしい戦艦だよね。みんなもそう思わないかい? 香港




■ あんな終わり方はないだろ。本物の美しさを身に纏った戦艦だったな。 アメリカ 



   ■ 同意。美しい艦船だったよね。
     俺たちの国は、戦利品として残すことも出来ただろうに。 アメリカ



      ■ ナガトを海上自衛隊の旗艦として、あるいは記念艦として残す事を、
        アメリカは日本に許すべきだったんじゃないかと思うね。 アメリカ



■ 大艦巨砲主義の象徴のような存在だった。 香港




■ 大戦中の日本の艦船は時代遅れだったでしょ。
  パイロットや海軍の司令官同様にね。 国籍不明



   ■ 大戦初期、日本は世界で3番目に大きな海軍を持ってた。
     つまりは米英に次いで世界3位の海軍力があったわけだ。
     加えて日本には世界最高水準のパイロットも複数いた。
     日本が敗けたのは、単に十分な戦力を持ててなかっただけだ。 ポルトガル 



       ■ 世界3位の海軍力だったとか大した問題じゃない。敗けは敗け。
         祖国を守ろうとした日本の兵士たちの勇敢さ以外、
         アメリカはすべての面で日本に勝ってたんだから。
         当時の日本が持ってた武器の中で唯一有効だったのは、
         カミカゼくらいだったと俺は思ってる。 国籍不明



■ いわゆるビッグ7(世界七大戦艦)のうちの一隻ですな。 国籍不明    

  (※長門、陸奥、ネルソン、ロドニー、コロラド、メリーランド、ウエストバージニア)




■ この美しい戦艦を残すように上層部を説得しなかった米海軍は残念過ぎる。
  でも多くの日本の戦艦同様、ナガトも大きな戦果はあげられなかったね。
  「海上ホテル」として時間を送り、結局沈んでしまった。 アメリカ
 


 
■ 俺も博物館船として残して欲しかった。
  船体に残された傷には、多くの歴史が詰まっていたわけだから。 アメリカ




■ 大日本帝国が所有していた数多くの宝の1つ。それがナガトだった。
  その姿はただただゴージャスだ!! 国籍不明




■ 威風堂々って言葉が似合うな。
  ただ過剰に大き過ぎるようにも見える。 チリ(アメリカ在住)




■ 完成した当時、世界最大の戦艦だったんだよね。
  ナガトとムツはトサ(加賀型戦艦)とアマギ型巡洋戦艦に規模で抜かされたけど。
  でもトサとアマギはワシントン海軍軍縮条約のせいで計画中止になってしまった。
  あの2つの艦船が戦争に参加してたらどうなってたか興味深い! アメリカ




■ この戦艦は核実験にも耐えた……。しかも二度もだ!! カナダ




■ ナガトという偉大な戦艦を造った日本に敬意を表します……。  マレーシア





  

核実験の標的にされたことに対し、アメリカ人からも怒りの声が多数寄せられていました。
ちなみに、数年前に「開運!なんでも鑑定団」に「長門」の軍艦旗が出品されたのですが、
俳優の石坂浩二さんが自費で評価額の1000万円で買い取り、
石坂さん曰く、「ふさわしい場所」である呉の大和ミュージアムに寄贈されています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/04/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(273)
Powered By 画RSS
  1. 時間が経つと、戦争を理解できないバカが世界的に増えるということをこれが証明しているということだな。
    [ 2015/04/20 23:04 ] [ 編集 ]
  2. なんか石坂浩二が好きになった。知らんかった。
    [ 2015/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
  3. 管理人さんの話、ええ話やなぁ。。。

    >ちなみに、数年前に「開運!なんでも鑑定団」に「長門」の軍艦旗が出品されたのですが、
    俳優の石坂浩二さんが自費で評価額の1000万円で買い取り、
    石坂さん曰く、「ふさわしい場所」である呉の大和ミュージアムに寄贈されています
    [ 2015/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  4. 昔のアメリカはクソだったことを思い出させてくれるな
    長門はそこら辺の適当に作った艦艇とは違うってのに
    [ 2015/04/20 23:20 ] [ 編集 ]
  5. 戦利品って…、日本の誇りを景品のように扱われるのは腹が立つな。
    [ 2015/04/20 23:21 ] [ 編集 ]
  6. 長門は俺の嫁
    [ 2015/04/20 23:22 ] [ 編集 ]
  7. しかもこれ石坂浩二のポケットマネーだからな
    彼は物の良し悪しの解る人物だよ
    [ 2015/04/20 23:22 ] [ 編集 ]
  8. 長門の話知らなかったから知れて良かった。
    [ 2015/04/20 23:23 ] [ 編集 ]
  9. >■ 大戦中の日本の艦船は時代遅れだったでしょ。
    >  パイロットや海軍の司令官同様にね。 国籍不明

    これ勘違いしてるね
    大戦当初の日本の兵器や運用システムはどの国よりも進んでたよ
    最初に空母を活用して機動部隊化したのも日本
    ただ石油と資源が枯渇し、レーダーの性能も劣っていた
    あと潜水艦をもっと活用すべきだった

    まあどっちにしても当時GDPが日本の10倍というアメリカには勝てないけどね
    [ 2015/04/20 23:24 ] [ 編集 ]
  10. ■中韓のプロパガンダには事実発信で対処を! 元NYT東京支局長・ストークス氏 2014.02.10

     中国と韓国が、日本を貶める謀略宣伝(プロパガンダ)を強めている。靖国神社参拝や慰安婦問題では、欧米にも同調する動きがある。安倍晋三首相率いる日本はどう対処すべきなのか。

    在日50年、英フィナンシャル・タイムズや、米ニューヨーク・タイムズの東京支局長などを歴任し「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)(←歴史の嘘が見抜けると評判のベストセラー)を
    出版したヘンリー・S・ストークス氏(75)が単独インタビューに応じた。

     まず、安倍首相の評価を尋ねると、ストークス氏は「よくやっている。(ダボス会議などで)国際的な評価を受けた最初の日本の首相だ。これほど高く評価された日本の政治家は他にいない。」と絶賛した。

     そのうえで、A級戦犯の合祀も含めて「そもそも(戦勝国の復讐劇である)東京裁判に正当性があったのだろうか。インドのパール判事も『全員無罪だった』と述べていた。

    国のために戦った英霊に哀悼の誠を表し、平和を祈るのは政治家の権利であり義務だ。靖国参拝に他国の許可などいらない。公式とか非公式にとらわれず、安倍首相は堂々と参拝すべきだ」と語った。

     ストークス氏は著書で、米国の公的資料を裏付けとして「『慰安婦』の実体は、もちろん『性奴隷』ではまったくない」「高級娼婦だ」と記している。

    そして「『南京大虐殺』も『従軍慰安婦』問題も、捏造された情報の発信源は、ほかならぬ日本人だった」と指摘する。
     そのうえで、日本人に対し「すべての事実を明らかにして(英語で効果的な)発信をしてゆくべきだ。

    中国や、韓国は、日本が反駁(はんばく)しないことをいいことに、謀略宣伝に利用している。このままでは、ずっと日本は世界中から糾弾され続ける」と警鐘を鳴らした。(安積明子)
    [ 2015/04/20 23:24 ] [ 編集 ]

  11. ■ あんなに美しい戦艦を核実験なんかに使って沈めるとか、
      どうしたらそんな馬鹿げた考えを思いつくんだって感じだよ。 スウェーデン

    当時のアメリカは、広島長崎で二種類の核弾頭で人体実験してるくらいだもの。
    各国の遺跡を爆破するISISと同じように日本の文化遺産も焼夷弾で焼き尽くしているし、敵国の戦艦なんて鉄の塊くらいの認識しか無いわよ。
    [ 2015/04/20 23:25 ] [ 編集 ]
  12. 南鳥島海軍副守備隊長の中村虎彦さんが米軍司令官から終戦後に記念に
    軍旗よこせって言われたけど、断って軍旗燃やした話がめっちゃ好き
    [ 2015/04/20 23:26 ] [ 編集 ]
  13. 『風立ちぬ』で曲がり煙突の長門が一瞬だけ登場した
    本編より印象深かった

    あと台湾、
    あんたんとこも雪風を返還嘆願に応じず解体したんだよ
    [ 2015/04/20 23:26 ] [ 編集 ]
  14. >戦利品って…、日本の誇りを景品のように扱われるのは腹が立つな。
    いやぁそれがいくさのルールよ
    [ 2015/04/20 23:27 ] [ 編集 ]
  15. 海軍のワンツーは米英っていうけど英国ボコボコだったじゃないですかー
    [ 2015/04/20 23:29 ] [ 編集 ]
  16. 戦艦に賭けてる国が戦艦改造してまで空母作るわけねーだろ
    [ 2015/04/20 23:30 ] [ 編集 ]
  17. >日本としては、空母じゃなくて戦艦に賭けてたんだろうけど。アメリカ
    オイオイお前がそれを言うかw
    [ 2015/04/20 23:30 ] [ 編集 ]
  18. >2

    同じく
    近年、TV見て無いから知らなかった
    何時か「大和ミュージアム」に行ってみたい
    [ 2015/04/20 23:32 ] [ 編集 ]
  19. これがどうして『ながもん』になるんだよ
    いや、両方好きだけどさw
    [ 2015/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  20. 関係ないが某動画のフェリー船長が思い出深い
    [ 2015/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  21. まあ核実験の対象外になったとしても
    伊勢、日向、榛名と同様に戦後復興の礎になったろう。
    艦としてはそちらのほうが本望だったろうけど。
    [ 2015/04/20 23:34 ] [ 編集 ]
  22. 資源がなかったから戦争が続かなかったのかね
    誰もそんな話してないのに、いちいち負けは負けとか、大したことないだとかマジレスしてくる愛国アメリカ人も困ったもんだな
    [ 2015/04/20 23:34 ] [ 編集 ]
  23. 戦争に負けたんだから仕方がないよね。
    核の実験に使われた時の日本人の思い・・・
    [ 2015/04/20 23:35 ] [ 編集 ]
  24. 陸奥と長門は日本の誇り

    [ 2015/04/20 23:36 ] [ 編集 ]
  25. 長門が活躍するどころか動かないままアメリカに降伏するのを
    ただ黙ってみていろと、そういう要求をアメリカは日本にしてきた
    そしてそれこそが対米開戦反対派の多かった海軍をも
    否応なしに日米開戦に向けた原因である
    そしてその決断に対しては自分は支持するし非難しない
    高校野球で甲子園に来ておきながら試合することなく
    棄権しろおまえら予選落ちなと言われて納得できる奴なんていない
    [ 2015/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
  26. ※21
    第三砲塔の爆発で轟沈した陸奥の鋼材が陸奥鉄として重宝されているしねい。
    [ 2015/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
  27. アメリカ人のやりそうなことだよねpgr
    あいつらが世界中で嫌われるのはよくわかる 
    [ 2015/04/20 23:42 ] [ 編集 ]
  28. 戦争は数だよな。
    貴重すぎて戦わせられないとか、それが沈んだら意気阻喪してしまう様な巨艦とかは作るべきじゃない。
    [ 2015/04/20 23:43 ] [ 編集 ]
  29. 長門は核実験の標的にされたのか…
    人だけでなく、魂さえもなぶり殺しにしたくて、そうしたんだな。

    石坂さん、ありがとう。
    知らないことばかりだった。管理人さんありがとうございました。
    [ 2015/04/20 23:46 ] [ 編集 ]
  30. そこで艦コレですよ
    [ 2015/04/20 23:47 ] [ 編集 ]
  31. 長門が2回目の実験で沈んだのは確かだけど、
    1回目の耐えっぷりにビビッて2回目は艦底に穴あけたからな。
    もしそれがなかったら、2回目だって耐えたかもしれない。
    実験兼廃棄処分だし、耐えたからなんだという話だけどね…
    [ 2015/04/20 23:47 ] [ 編集 ]
  32. 負けるとはこの様な事だと、思い知らされる。後の世で、そしる事くらいしかできない。
    [ 2015/04/20 23:47 ] [ 編集 ]
  33. >ビック7で船体が残ってるのは長門だけ
    言われてみればそうだっ!
    [ 2015/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  34. 戦後の日本だったら返還するなんて言われても結局溶かして建材にしてしまっただろうなー
    [ 2015/04/20 23:50 ] [ 編集 ]
  35. >>威風堂々って言葉が似合うな。
    >>ただ過剰に大き過ぎるようにも見える。 チリ(アメリカ在住)

    長門が大きすぎる?あの主砲を持つにはむしろ小さすぎるんだよなぁ
    [ 2015/04/20 23:51 ] [ 編集 ]
  36. BGMがひぐらしのYOUの時点で卑怯だよorz
    [ 2015/04/20 23:51 ] [ 編集 ]
  37. 海外からの「長門への愛」をありがとうございますと言いたい
    5月の連休に呉に行きたいなぁ
    [ 2015/04/20 23:51 ] [ 編集 ]
  38. 好き好んでアメリカと戦争しねーわ
    明治の頃だって、ハワイに併合頼まれたけど、日本は自分のことで手一杯だったしハワイの位置は遠すぎるしアメリカ敵にまわしたくないしでお断りしたし
    (実にもったいないことをしたけどしゃーない)
    アメリカが嫌がらせしたからじゃん
    [ 2015/04/20 23:53 ] [ 編集 ]
  39. 昔の軍艦の名前の響きってイイよね
    名前だけでも復活してくれないかなあ~
    大和、武蔵、長門・・・ゾクゾクするじゃん
    ※3
    自分も石坂浩二さんは何となく好きだ
    かなり昔、出演していた番組で甲子園特集をやってて、その中で日豪ハーフの子が甲子園を目指してる映像があった
    で、根性野球がどーとか、子供たちが可哀そうだとかいう外国人がいるが、とにかく観てくれ!観てくれたら分かるんだッ!って全力で擁護してた
    良い悪いはともかく、この人、なんか分かってる人だなって思った

    [ 2015/04/20 23:54 ] [ 編集 ]
  40. やるやんへーちゃん!
    [ 2015/04/20 23:58 ] [ 編集 ]
  41. 日本は戦艦に掛けてたんじゃないよ。
    パールハーバーの戦果を見て、航空戦力に比重を置いた。
    けど、相手が要撃機を揃えてきたら戦果を上げれなくなった。
    [ 2015/04/20 23:59 ] [ 編集 ]
  42. アメリカのコメントが意外と詳しくて驚いた。
    ある意味アメリカが仕掛けてきた戦争なのだから、是非多くのアメリカ人に興味を持って頂きたい。
    [ 2015/04/21 00:03 ] [ 編集 ]
  43. ※28
    戦争は数だけど数だけじゃないと思うよ。姿を見ただけでも落ち込んでいた戦意が高揚し相手には絶望感を与える、そんな兵器は重要よね。特に今よりも視覚に頼っていた時代ならなおさら。また兵士は格好悪い兵器は使いたがらない。誰だって戦意が高揚するような恰好のいい武器を使いたい。結局は投入時期の問題、戦略戦術の問題だ。「作るべきじゃない」ってのも机上の結果論だね
    [ 2015/04/21 00:08 ] [ 編集 ]
  44.   
    良くも悪くも本物の歴史だからな。
    現存すれば尚よかったが、映像だけでも十分さ。
    [ 2015/04/21 00:08 ] [ 編集 ]
  45. へー!知らなかった!
    石坂浩二さん、見直したわ!
    [ 2015/04/21 00:08 ] [ 編集 ]
  46. 動画がいかにもネトウヨって感じで気持ち悪いね
    もっと淡白な動画で良いのに
    [ 2015/04/21 00:11 ] [ 編集 ]
  47. ※46
    安心したまえ、君だけだw
    [ 2015/04/21 00:13 ] [ 編集 ]
  48. 戦艦とか胸熱だけど、実際の戦争とかは経験したくないな
    中国は内乱で崩壊して欲しいわ
    [ 2015/04/21 00:16 ] [ 編集 ]
  49. 雪風は返却が決まっていたけど、台風のせいで破損して曳航もできなくなって仕方なしで解体したんじゃなかったっけ?
    [ 2015/04/21 00:16 ] [ 編集 ]
  50. その時の放送時、鑑定団見ていた。
    提供者は高額判定にホクホク顔。それ見てますますアメ人を軽蔑した。
    確かその前後、戦時中兵隊さん達が身に着けていた寄せ書き日章旗や旭日旗の鑑定依頼が増えてた。全てを目先の金でしか判断できないこんな未熟な民族に負けたんだな、と情けなかった。
    今もまだ出品され続けているかは知らない。
    [ 2015/04/21 00:21 ] [ 編集 ]


  51. 星条旗かかげられた長門を見ると…
    別の長門が鬼畜米兵の奴隷になる薄い本を(ry
    [ 2015/04/21 00:21 ] [ 編集 ]
  52. ※46
    あ、でも動画を最後まで見てくれたんだねwww
    ありがとうございまーすwww
    [ 2015/04/21 00:22 ] [ 編集 ]
  53. 戦争に負けるってこういう事なんだね・・・
    長門には本当に申し訳ない最期を迎えさせてしまったよ
    何故だか無性に悔しくて辛くて怒りと共に悲しくなってくる
    自分は姿かたちなんか微塵も無い頃の出来事だけど泣けてくる

    [ 2015/04/21 00:23 ] [ 編集 ]
  54. 戦艦は威容があるよ。どの国かは関係なく。
    日本人だから 当然日本の戦艦が好きだけど。
    [ 2015/04/21 00:24 ] [ 編集 ]
  55. 捕鯨船として借り上げていたらまた違った今があったかもね
    米国としては別に長門から得たい情報も無かっただろうし
    水爆実験の標的にしたのも維持管理が大変だから実験に使っちゃおう程度の考えで使ってるし
    [ 2015/04/21 00:26 ] [ 編集 ]
  56. アメちゃんは歴史的なもんは興味ないから
    とりあえず爆破しちゃうんだろう(モンテカッシーノ修道院とか)
    [ 2015/04/21 00:27 ] [ 編集 ]
  57. 日本は潜水艦はかなり活躍してるし運用しまくってるんだよな
    しかしいかんせん国力が違いすぎる
    他の艦種に見切りつけて潜水艦だけに海軍のリソース全振りしてたドイツや潜水艦すら馬鹿みたいに造るアメリカがおかしいのよ
    後日本人は輸送艦より戦闘艦沈めて敵戦力減らすほうが評価高かったのが問題だな
    一応輸送潰しもしてたがアメリカやドイツほどの戦果は見込めなかった
    これについてはアメリカも『使い方間違ってる』と言ってたがお前らと一緒にするなといいたいんだよな
    ドイツは海軍戦力がほぼ潜水艦で通商破壊あるのみって感じで潜水艦がおかしい数になってるし
    アメリカもアレだけの水上艦艇そろえときながら潜水艦造りすぎだしで
    広い太平洋で輸送潰しするには日本の潜水艦は少ない
    とてもじゃないが輸送潰しでアメリカ相手に大きな戦力低下見込めるほどの活躍できる数じゃなかった(輸送船は1日に何隻も完成させてたからね)
    アメリカの戦後の軍港やドイツの戦時中の軍港の写真やばいぞ
    前者はそら核でまとめて処分したくなるわってほど冗談みたいな戦力(金食い虫)が並んでるしドイツは潜水艦だけが港にぎっしりだ
    [ 2015/04/21 00:28 ] [ 編集 ]
  58. ※47
    いや俺も気持ち悪いと思ったけど
    長門が日本人の誇りだとか日本海軍は世界最先端だったとか
    ※欄も相当痛いのが沸いてて気持ち悪さに拍車がかかってる
    戦艦に賭けてなかったらなんで大和級なんて作ったんだよ?

    いつも思うんだけどここの※欄ってやたら上から目線の奴多いよな
    聞きかじりの知識で説教かましたり外人にバカにされたら顔真っ赤にして罵ったりしてる

    阿呆は自分以外の人間が皆阿呆だと思ってる、ってやつ?
    [ 2015/04/21 00:31 ] [ 編集 ]
  59. 長州はクズ。菅といい安倍といい・・・

    [ 2015/04/21 00:31 ] [ 編集 ]
  60. ※50
    提供者もアメだったの?
    残念ながら、今もネットのオークションサイトで、旧日本兵の備品や寄せ書きの日章旗が出品されてるよ
    もちろんそんな人たちばかりじゃない
    本人や遺族に返そうと活動をしている人たちもいる
    絶対的少数だけど
    [ 2015/04/21 00:32 ] [ 編集 ]
  61. 米46
    知ってる?ネトウヨの造語を作った半島人によると
    ネトウヨ=韓国や韓国人を嫌い、日本や日本人のことが好きな日本人
    って意味なんだって。
    [ 2015/04/21 00:32 ] [ 編集 ]
  62. 日本が巨大戦艦を作り始めた時、世界は大鑑巨砲主義でした。
    航空機の優位が証明されたのは、日本海軍によってです。
    マレー沖海戦、並びに真珠湾です。
    日本は世界で一番最初に航空母艦を作り、大戦初期世界で
    一番多くの航空母艦を持っていました。
    日本が時代遅れだったのではなく、日本が時代を切り開いた
    のです。ただ、日本はあくまで短期決戦狙いで、防御力を
    軽視し、いたずらに被害を増大させました。
    長期戦になり、生産競争になった結果日本は補充が追いつかず数的劣勢の中で航空戦力も底をつき、残った戦艦群が
    目立っただけです。 決して日本海軍が時代遅れだったのでは無いですよ。戦争が始まり、日本も米も航空機優位を理解しましたが、再編力において日本は米に到底適いませんでした。 生産力の圧倒的差ですね。
    後半はレーダー、及び海中ソナー、対空砲火、飛行機の
    防御力、パイロットの救助など、全ての防御思想で完全に
    遅れを取り、これが致命的になりました。
    潜水艦運用でも日本は相手の戦艦や航空母艦狙いで補給船を
    攻撃するという思想がありませんでした。
    結局、これほど偏った海軍思想は、やはり持たざる国の特殊性にあったと言えるでしょう。 
    [ 2015/04/21 00:34 ] [ 編集 ]
  63. 長門の最期は残念だけど、アメリカも自身の船を大量に実験で沈めてるぞ
    別に懲罰的な意味合いじゃない、戦争が終わったことの証として
    [ 2015/04/21 00:37 ] [ 編集 ]
  64. 接収されて2度の核実験の標的って終わりが悲しすぎますわ… 
    [ 2015/04/21 00:37 ] [ 編集 ]
  65. 艦これの最期、轟沈するときのセリフが泣けるらしいね。
    [ 2015/04/21 00:40 ] [ 編集 ]
  66. ※58
    戦争に賭けてた、と言うか長門・陸奥以外が旧式戦艦過ぎたんで
    とりあえず新型作ったんじゃ。
    [ 2015/04/21 00:43 ] [ 編集 ]
  67. ※58
    それは分かる
    自分もムカついたことあるし
    でも、皆こういうトコでちょっと発散したいんだと思う
    とくに軍事関係になると、ミリヲタが集結するから収集付かなくなる
    それに阿保はどうかと思う
    阿保って言うヤツがアホの流れになってしまう
    [ 2015/04/21 00:43 ] [ 編集 ]
  68. スカルトルフィーもネットオークションとかで買い戻せるんだろうか・・・

    原価は1個25ドル(当時)だっけ?
    [ 2015/04/21 00:45 ] [ 編集 ]
  69. ※60
    確か若めのにーちゃんだったように記憶してる。
    ネットオークションの件も超少数派の存在も知ってるが、
    多数派の文化レベルはまだまだ大きな差がある、という良くも悪くもの認識ですな。
    [ 2015/04/21 00:48 ] [ 編集 ]
  70. やっぱ日本の軍艦はかっこいいな
    [ 2015/04/21 00:51 ] [ 編集 ]
  71. 長門を標的にされて怒ってる人がいるがあの作戦じゃ標的のほとんどはアメリカ艦だぞ
    クロスロード作戦でググってみたらいい
    [ 2015/04/21 00:54 ] [ 編集 ]
  72. 爆心地に自軍の兵士を騙して派遣するような当時の鬼畜米軍が
    敵国の兵器を残すわけが無いでしょ
    [ 2015/04/21 00:54 ] [ 編集 ]
  73. でも旧日本軍の装備を一番保存してくれてるのはアメリカなんだよなあ
    震電公開してくれないかな
    [ 2015/04/21 00:55 ] [ 編集 ]
  74. むしろ軍艦としての生涯を全うしたとオレは思うぜ
    [ 2015/04/21 00:58 ] [ 編集 ]
  75. 「日本が物量で負けた」という結果論はどうかと思うね
    じゃあなぜベトナムには物量で勝てなかったんだ?

    太平洋戦争ではアメリカだって対独・対日の二正面戦に加え
    国内に再燃した厭戦気分で戦費調達にも四苦八苦してた
    アメリカだって余裕綽々で口笛を吹きながら勝ったわけじゃない
    戦は物量かもしれないが、それが全てでもない
    [ 2015/04/21 01:03 ] [ 編集 ]
  76. 歴代艦長32名にご先祖様がおられるのを最近知ったよ・・・
    太平洋戦以前だが^^;乗務艦歴すごかったわw
    [ 2015/04/21 01:05 ] [ 編集 ]
  77. アングラー
    第一次世界大戦、つまり国家総力戦について、はっきり言って何もし無さすぎただけだろ。
    国家体制と組織改革、更には社会改革も出来ねー奴らが勝てるわけねーだろうが。
    以上、結論は出てんのよ。
    [ 2015/04/21 01:08 ] [ 編集 ]
  78. 世界で最初に空母を作った国日本。
    何処を見誤ったのか戦争に突入してしまったけれど、先人の英知には敬意を表する。
    [ 2015/04/21 01:09 ] [ 編集 ]
  79. アングラー
    ああ、ちなみに。
    ベトナムは結局負けを認めましたな。
    ドイモイ政策を実施し、アメリカと関係改善し、TPPにも参加するしね。
    安倍っちは賢いですよ、あんたらよりずっとね。
    [ 2015/04/21 01:14 ] [ 編集 ]
  80. ビキニに集められて実験で沈められたのは、長門だけじゃない。アメリカ海軍の殊勲艦も並べられて沈んだ。原爆実験でもあり、戦争で有り余った軍艦を一気に処分したということでもある。長門がとくに貶められたわけではない。
    [ 2015/04/21 01:16 ] [ 編集 ]
  81. 石坂浩二格好ええやん…!!!
    [ 2015/04/21 01:18 ] [ 編集 ]
  82. 石坂浩二、見直したぜ
    [ 2015/04/21 01:18 ] [ 編集 ]
  83. 米海が面倒な手続きをクリアして、やっとこさ用意した的用の艦を
    海自が空気読まずに最初の一発で沈めた話を思い出した。
    [ 2015/04/21 01:19 ] [ 編集 ]
  84. >世界で最初に空母を作った国日本。
    イギリスです
    [ 2015/04/21 01:21 ] [ 編集 ]
  85. 初っ端から空母に供するというのなら鳳翔の日本ということでは。

    フューリアスは何年だったべか。
    [ 2015/04/21 01:24 ] [ 編集 ]
  86. ちなみに石坂浩二氏は戦艦とかのプラモ愛好者。
    つまりミリオタ、プラモオタです。
    プラモ作りが好きな人が集まるサークルなども主催してます。
    [ 2015/04/21 01:27 ] [ 編集 ]
  87. 米海軍の殊勲艦のサラトガも水爆実験の標的艦にしてるから
    アメリカはフネをあくまでただの兵器として見てたってだけだわな
    [ 2015/04/21 01:27 ] [ 編集 ]
  88. 長門沈んじゃったけど、三笠残してくれたんだから(寄付金までくれて)アメちゃんの懐の深さってのあるけどね(もちろん人によりけりだけど実際三笠記念館あるし)
    台湾(中華民国)も丹陽(雪風)の錨は返してくれたし
    [ 2015/04/21 01:28 ] [ 編集 ]
  89. 三笠はワシントン条約だったかで、軍艦籍離れて非武装の記念艦にする旨、参加各国の承認のもと認められてる。

    ニミッツが三笠を保護してくれたのはありがたいが、「軍艦」ではない艦に乗り込んで荒らしたアメリカ側の対応がそれ以前にアレなんでは。
    [ 2015/04/21 01:38 ] [ 編集 ]
  90. その戦艦をワザワザ原爆を使って沈没させたのかが分かる気がするよ。
    再度、原爆を使うことで日本人と世界にアメリカを強調したんだろ?
    弱虫なアメリカ人の考えそうなこと。
    ちなみに、海を汚染させて悪びれた様子も無い。
    そのくせ、福島の放射能には酷く怯えるんだよね?
    外国人の考え方ってよく分からんよ。
    それと、最近こういった記事が多いけど。
    アメリカが、原爆を当然の様に使っているから、
    今後の戦争も当然核を使うのが当たり前になるだろうね。
    戦勝国は何をやってもいいと言うのを証明してしまってる。
    現代では、アメリカはすでに終わってる。
    時代は違う国に移りつつある。今度はアメリカが被害国になるだろうな。
    面白がっているのは今の内だけ!
    面白がってバカにするアメリカ人を日本人は同情なんてしない。
    [ 2015/04/21 01:45 ] [ 編集 ]
  91. 確かにイギリスは世界初の空母フューリアスを作ったが、こいつは改装空母。
    世界初の一から空母として設計された艦は日本の鳳翔だ。
    しかも当時は空母という艦種自体が出来たばかりで各国が暗中模索状態。
    それを改装空母の経験の無い日本がいきなり空母を設計した事自体が異例だし、
    しかも成功させたのは海軍史上特筆すべき点だ。
    [ 2015/04/21 01:46 ] [ 編集 ]
  92. 米国は自国の船も実験で沈めてるから敵国の船をどう扱っても問題ないってどんな理屈だよw

    米国が責められてると必ずこうやってすっ飛んできておかしな擁護する奴が現れるよな
    [ 2015/04/21 01:47 ] [ 編集 ]
  93. 大体において美化されてるな。
    [ 2015/04/21 01:48 ] [ 編集 ]
  94. 懲罰と復習の意味があったんだろうね、本来の実験という意味よりも
    [ 2015/04/21 01:52 ] [ 編集 ]
  95. 映像はいいとして文字の表示もうチョイ長くしてくれ
    [ 2015/04/21 01:54 ] [ 編集 ]
  96. 一昔前は日本の戦艦のショウロウ(手持ちのスマホの辞書に漢字がないので御免)は海外から不恰好だとか酷評されてたんだけど、時代が変わったのかな
    アメリカ海軍のパイプで作ったようなショウロウより遥かに格好良いし、美しいと思うんだけど
    長門はスマートな印象で大和より造形は好きだな
    [ 2015/04/21 02:01 ] [ 編集 ]
  97. ※90
    いくらなんでも見方が偏りすぎ。
    40年代の核実験で放射能やべえってデータが取れたから今の福島に対しても危機感を感じるんでしょ。
    上でも書かれてるけどクロスロードじゃアメリカの多くの空母も同時に実験対象になった。良くも悪くも効率主義なだけでしょ。

    核実験に使ったこと自体よりも武装解除の時に菊花紋章を外して艦首を黒く塗りつぶしたほうが長門に対する辱めだと思うけどね。

    一般的に新兵器の標的艦になるのは退役した旧型艦には名誉なことだよ。
    [ 2015/04/21 02:24 ] [ 編集 ]
  98. 長門と伊402とか引き上げできないものかな・・・
    [ 2015/04/21 02:32 ] [ 編集 ]
  99.  
    ※58
    とりあえず大和型の起工年月日と、よその国の「最後の戦艦」の起工年月日を調べてから言ったほうが恥をかかずに済むぜ。
    [ 2015/04/21 02:35 ] [ 編集 ]
  100. この間呉の大和ミュージアム行って、江田島の海自幹部候補生の学校に見学に行った時、実物の陸奥4番砲塔見てきたが大きかった。
    かなり距離を開けないと全体がカメラに入らない位にデカイし砲弾も人より大きかったw
    [ 2015/04/21 02:35 ] [ 編集 ]
  101. 俺が好きなのは大和、長門、霧島、摩耶
    これらは艦橋も全体のスタイルも素晴らしい

    戦争を長引かせ一億特攻とか言って日本人を皆殺しに
    しようとした軍部は靖国に祀る必要はないと思う
    [ 2015/04/21 02:36 ] [ 編集 ]
  102. 戦艦とか好きな人増えてきたね
    [ 2015/04/21 02:37 ] [ 編集 ]
  103. クロスロード1発目で”長門沈まず”の報に対して長門の元艦長の夫人のコメント
    「英霊が長門を支えているのですよ」
    これが好き。本当に、日本の魂だった戦艦の一つだったんだなあ

    他の方がコメントされている通り、そのまま日本にあったら妹の陸奥同様、復興の資材になったのだろうけど。
    いつか、長門を見に行きたい



    [ 2015/04/21 02:51 ] [ 編集 ]
  104. ※92
    事実を多面的に見るのが望ましいから
    有益なコメントだと思ったがな
    反米親米とだけでコメント分類してるのか知らんが
    感情的に反応するのは愚かしく映るよ
    反日親日だけで反応するのも同じ事だがね
    有益な情報を持ってる人はどんどん投稿してほしい
    [ 2015/04/21 02:55 ] [ 編集 ]
  105. 石坂浩二
    かっこいいね
    素晴らしい
    見直した
    [ 2015/04/21 03:02 ] [ 編集 ]
  106. ミズーリみたいに、残ってて欲しかったなぁ・・
    石坂浩二に敬礼・・
    [ 2015/04/21 03:25 ] [ 編集 ]
  107. >今も例えば記念艦として残されていたら……。 台湾

    悲しいけど、敗戦国の軍艦は奪われるか破壊されるかの運命なんだよ。
    記念艦になれるのは戦勝国の船だ。
    [ 2015/04/21 03:30 ] [ 編集 ]
  108. やはり日本の戦艦といえば長門
    連合艦隊旗艦、帝国海軍最強の戦艦
    自分も含め、当時の子供達みなの憧れだった
    [ 2015/04/21 03:37 ] [ 編集 ]
  109. nanashi
    兵器は骨董品にあらず、常に新しき装備を良しとしなければならない。・・・という事は分かっちゃいるが、やっぱり長門はカッコイイ。男の子だもん、カッコイイものはカッコイイんだwww
    [ 2015/04/21 03:44 ] [ 編集 ]
  110. 必死にアメリカを養護できる箇所を探してる連中みてると惨めすぎて泣けてくるわ
    自覚がないくらい奴隷根性植え付けられてるんだな俺たち
    [ 2015/04/21 03:45 ] [ 編集 ]
  111. 私の祖父は長門に乗艦していました。
    物心ついた頃には亡くなっていて、それがわかったのはつい最近でした。

    敗戦後に長門(と酒匂)を引き渡す時、
    元将兵の方々はどんな思いだったのでしょうか。
    悔しがる人もいれば、これで終わりかと淡々と思う人も居たでしょう。
    長門が日本が見えない遠いの異国の海で、
    しかも核実験で沈められてしまったのは私自身もとても悲しいです。

    戦後70年を迎え、良い所もあれば悪い所も
    全部包んで平成の世の日本が存在します。
    それもあの苛烈な戦争の中で命を掛けて戦って、
    散っていった方々が居たからこそ今の日本があります。
    戦争は悲しい事ですが、そこで戦った人達を否定してはいけないと私は思います。
    [ 2015/04/21 03:46 ] [ 編集 ]
  112. ※58
    ネトサヨ、鏡みろよ(笑)
    [ 2015/04/21 03:47 ] [ 編集 ]
  113. !すでのな
    週刊軽空母、月刊空母な国に勝てるはずはない
    電撃的な速戦だけしか無理なのはわかってたはずなのに
    休戦協定を早期に結ぶべきだったんだよ
    妥協しなさ過ぎだよなー
    退路すら考えてない小さな島の占領とか何考えてんだよw
    としか言えんw
    [ 2015/04/21 03:59 ] [ 編集 ]
  114. アメリカに引き渡すぐらいなら大日本帝国海軍の手で沈めてほしかった
    [ 2015/04/21 04:36 ] [ 編集 ]
  115. 名無しさん
    なんか自然に涙出た
    [ 2015/04/21 04:49 ] [ 編集 ]
  116. 昭和の初期の頃、アイゼンハワー(だったと思いますが)が
    側近に尋ねたんだと。
    「いつになったら日本を占領できるのか!」と、
    すると側近は「日本を占領する事は無理です、日本には長門
    がございます」と答えたそうな。
    戦艦が活躍しない事は左様に「平和である」証拠なんですね。
    [ 2015/04/21 05:10 ] [ 編集 ]
  117. 正直なんとも思わんわ
    戦争を美化してるネトウヨはバカタレだな
    こんなもんでよく自慰できるもんだな
    [ 2015/04/21 05:18 ] [ 編集 ]
  118. ※117
    共産党の躍進おめでとうございます(^^)
    先ずは沖縄独立ですね(^^)
    五星紅旗の行軍が目に見えるようです(^^)
    言論統制され検閲されたネットの中で、貴方のアカ礼讃の自慰※を期待しております(^^)
    [ 2015/04/21 06:06 ] [ 編集 ]
  119. 当時の日本人が必死だったのは、私たちの世代にも「日本」を残そうとしてくれたからだよ。
    今、外国人でさえそんな当時の日本人に敬意を払ってくれているのに、当の日本人が敬意を払わなくてどうするの。

    戦争を美化してる、とか、どこかで聞いた聞こえのいい文句をわめく前に、少し落ち着いて考えてみたり、自分で調べてみては?
    「何で当時の日本は無茶な戦争をしなくちゃいけなかったんだろう?」って。
    他人のイデオロギーに惑わされる前に、まず自分の頭でシンプルに考えるクセをつけないと危険だよ。
    そういう、簡単に惑わされる人こそ、当時は大手新聞の華やかな賛美に騙されていたんだから。
    [ 2015/04/21 06:10 ] [ 編集 ]
  120. ※103
    すでに記念艦になってた戦艦三笠も、戦後の復興の資材にされそうなところを
    占領軍のアメリカ人将校が海兵隊を出してまで守ったという逸話があるね
    [ 2015/04/21 06:17 ] [ 編集 ]
  121. ※58
    大和が計画・建造された時代は世界中の海軍が戦艦に賭けていたんだよ。
    航空機の有用性が証明されたのはそれよりも後。
    なぜ時系列を無視したり後知恵で得意げに過去を非難できるのだろうな。
    ボタン一つでゲームみたいにポンポン建造できるわけじゃないのにな。
    [ 2015/04/21 06:31 ] [ 編集 ]
  122. 横須賀の戦艦三笠に会いたくなった・・・。日本で記念艦として存在するのって他にないのかな。
    [ 2015/04/21 06:53 ] [ 編集 ]
  123. 真珠湾攻撃や英国戦艦撃沈で空母機動部隊の破壊力を見せ付け、大艦巨砲主義を時代遅れにしたのが帝国海軍という皮肉。
    [ 2015/04/21 07:08 ] [ 編集 ]
  124. >ちなみに、数年前に「開運!なんでも鑑定団」に「長門」の軍艦旗が出品されたのですが、
    >俳優の石坂浩二さんが自費で評価額の1000万円で買い取り、
    >石坂さん曰く、「ふさわしい場所」である呉の大和ミュージアムに寄贈されています。


    サラッとかっこいい( ゚Д゚)
    [ 2015/04/21 07:28 ] [ 編集 ]
  125. 戦艦「三笠」はイギリス製だし
    [ 2015/04/21 07:34 ] [ 編集 ]
  126. 2度の核爆発に耐え、沈む姿は誰にも見せなかったという……
    正に帝国海軍の象徴だったのかもしれないね
    [ 2015/04/21 07:56 ] [ 編集 ]
  127. ※13
    >あと台湾、
    >あんたんとこも雪風を返還嘆願に応じず解体したんだよ

    雪風は、返還が決まった直後に台風で船体に大ダメージを負ったため、自力航行はおろか曳航もできない状態になったから、解体されたんだぞ。
    そして、スクリューとかの部品が返還されている。
    [ 2015/04/21 08:04 ] [ 編集 ]
  128. 姉妹艦陸奥は、呉の軍港で謎の爆発事故をおこして、
    沈んだんだよな。確か「船艦陸奥の最後」という映画
    があったはず。
    [ 2015/04/21 08:10 ] [ 編集 ]
  129. そりゃ、燃料が止められてしまったから有る内に起こした戦争なんだから運用するにも燃料制限が掛かるってもんよ。
    [ 2015/04/21 08:20 ] [ 編集 ]
  130. ※121
    > なぜ時系列を無視したり後知恵で得意げに過去を非難できるのだろうな。

    そういう輩のことを痴愚と呼ぶべきなんだ。
    過去の現実に対して想像力を働かせて心を寄添わせるのが普通なんだが、痴愚は精神機能が劣っていてそれができない。

    今に残っている問題は、そうした輩にさえ参政権が「普通選挙」の美名のもとに与えられていて、社会を悪くすることが許容されてしまっている点にある。ちなみに「普通選挙」をゴリ押ししてとうとう認めさせてしまったのは戦前のアカどもだ。
    この問題は我々以降の世代が解消してゆかねばならない課題だ。「普通選挙」が正しいことであると思い込んでいる思考停止した人々に対してその明白な欠点を広く知らしめ、社会劣化に対する抑止抵抗力の強いより正しい社会システムを、歴史伝統といった重要な社会性質に沿って、構築してゆく責任が我々一人一人にある。l
    [ 2015/04/21 08:33 ] [ 編集 ]
  131. 大戦前のアメリカって今のアメリカと意味合いが違うからねぇ
    サッカーで言えばモイーズ時代のマンチェスターユナイテッドというか野球で言えば読売巨人軍みたいなもんで、
     現有戦力としては一流は揃ってはいても突出はしてない、ただ、莫大な資金源があって強化に全振りすれば手が付けられない強化が出来る。

     座して死を待つ前にアメリカが装備を整える前なら一矢報いて打撃を与えて講和へ持ち込むって可能性を否定できる状態じゃ無かったさ。

     全盛期のバルサと対戦した時にカテナチオ&カウンターサッカーされたら対戦相手は混乱するべ・・・そのくらいアメリカの動きもそれまでの動きと違う動きかたをしたし
    [ 2015/04/21 08:37 ] [ 編集 ]
  132. ※130の補足
    > ちなみに「普通選挙」をゴリ押ししてとうとう認めさせてしまったのは戦前のアカどもだ。

    それが可能なのは、法治国家であり、民主主義だからだ。
    それが近代日本の限界だ。
    坂本竜馬の公武合体が順調に推進されていればもう少しましな政体をとれた可能性が日本にはあったが、それを潰したのが薩長の急進派によるクーデターだった。古今東西を問わず、急進派という浅はかな輩の過ちのツケはデカい。決して急進的な連中を信用してはならないし、自らその過ちを犯してもいけない。若い連中はとかく性急に急進したがる。よほど優れてもいない限りは若い連中をあまり登用してはいけない理由はここにある。
    [ 2015/04/21 08:38 ] [ 編集 ]
  133. 戦艦長門一隻当たり当時の国家予算の5%程かな。よく知らないけれど。
    我が国にとっては贅沢なものです。
    でも、そのおかげでアメリカとの軍事バランスが取れていたのですから、それだけの価値はあったと思います。
    [ 2015/04/21 08:43 ] [ 編集 ]
  134. ≫120
    でもダメリカは三笠を「キャバレートーゴー」にしたよね? 備品も盗んでたよね?

    [ 2015/04/21 08:53 ] [ 編集 ]
  135. じっさい長門が現存してれば、金払ってアメリカに見に行くのになぁ・・・・
    [ 2015/04/21 08:58 ] [ 編集 ]
  136. >>134
    東郷を師と仰いでいたニミッツがそれを知り激怒した
    [ 2015/04/21 09:25 ] [ 編集 ]
  137. >数年前に「開運!なんでも鑑定団」に「長門」の軍艦旗が出品された
    その時の映像が上記のカラー部分っす
    [ 2015/04/21 09:28 ] [ 編集 ]
  138. 長門は当時の日本国民にとても愛されてて象徴的な艦だった事もあって、アメリカは日本人の心を折る目的もあって核実験の標的にして、その様子は日本でも報じられた
    ところが核爆発を受けても長門は沈まず、二度目の実験では内部に穴をあけて爆薬まで仕込んだにも関わらず、それでも長門は核爆発に耐え「長門ハ健在ナリ」と報じられ逆に当時の日本人に勇気を与えた
    アメリカも2度の核爆発に耐えた長門を見て日本の造船技術の高さに驚き、長門をすぐに沈めさせるのは止めてその構造を徹底的に調べようとしたが、核実験の影響が収まるまで一晩待っている間に長門は誰にも看取られること無くひっそりと海に沈み、アメリカの目論見は阻止された
    [ 2015/04/21 09:45 ] [ 編集 ]
  139. 長門は沈むように二回目の実験には機雷を括りつけられてたからな
    それでも耐えて、誰も見てない深夜に沈んでった
    [ 2015/04/21 09:47 ] [ 編集 ]
  140. ※58
    大和や武蔵は戦争が始まる前(航空戦力の優位性が実証される前)に建造が始まってます
    戦争が始まって航空戦力(空母)が重要と分かった後、大和型三番艦の信濃は空母に改修された
    あと大和型は戦力的な部分だけじゃなく軍の高官が乗る艦隊司令艦として必要だった
    [ 2015/04/21 09:49 ] [ 編集 ]
  141. ※58
    無知晒してるから叩かれるんだろ
    ちゃんと知ってればそんな馬鹿な事言わないのに、「指摘してくる方が阿呆」とかもうどうしようもねぇな
    [ 2015/04/21 09:51 ] [ 編集 ]
  142. 70年前の他国の戦艦のことよく知ってるなw
    [ 2015/04/21 10:03 ] [ 編集 ]
  143. ■ 大日本帝国のほとんどの巨大戦艦ってさ、
      本来の力を見せることなく役目を終えちゃってるよね。
      日本としては、空母じゃなくて戦艦に賭けてたんだろうけど。 アメリカ

    世界初の独立した空母機動部隊を運用したのは、日本海軍なんだけどね。
    航空主兵論を主流にしたのも、それらを運用した大戦における初期の実績によるもの。
    実際、大和型の三番艦も空母に設計変更してる。
    大戦前は日本に限らず何処の国の上層部も戦艦重視。
    [ 2015/04/21 10:14 ] [ 編集 ]
  144. 結果としてビッグ7の中で唯一形を残しているってのはうれしいけどね。
    米英の5隻はスクラップだし陸奥はアレだし…
    [ 2015/04/21 10:39 ] [ 編集 ]
  145. >アメリカは日本人の心を折る目的もあって核実験の標的にして、その様子は日本でも報じられた

    アメリカがそんな事気にするか?
    ビキニで生け贄にされたのは、
    長門と酒匂だが、
    ドイツの重巡プリンツ・オイゲンの他、
    空母サラトガ、インディペンデンス、
    戦艦ペンシルヴァニア、ネバダ、アーカンソー、ニューヨーク、
    その他米重巡洋艦2隻などなど。

    太平洋戦争の大殊勲艦サラトガや、
    真珠湾攻撃から甦った戦艦を含んでる。
    何か意図が有るわけでなく、
    ただの研究の最後としての耐久実験だな。

    まぁ、長門にしてもお供に酒匂が居るし、
    アメ公だけじゃなくドイツも居る。
    案外、米戦艦4隻と戦艦不遇の時代を向こうで愚痴ってるかもな。
    [ 2015/04/21 10:43 ] [ 編集 ]
  146. 石坂さんアゲ△↑
    [ 2015/04/21 10:57 ] [ 編集 ]
  147. 長門は頑張ったほうだ
    陸奥や大和の方が残念な終わり方だった
    [ 2015/04/21 10:59 ] [ 編集 ]
  148. 戦艦に見切りをつけたのは実は日本のほうが早い。
    つか、馬鹿みたいに戦艦造っておいて、空母のほうが必要となると空母も馬鹿みたいに造りだすアメリカが異常なだけだ。
    [ 2015/04/21 11:04 ] [ 編集 ]
  149. 日本に勝った後の米国ってヒステリーな程、日本を痛めつけてるよな
    んで、後から自分のやった黒歴史を握りつぶす
    まぁその分まともな正義感はあるから、まだいいけど
    [ 2015/04/21 11:19 ] [ 編集 ]
  150. というか資源馬鹿食いするマネできるアメリカしかああいうのはできない。今でこそ主力空母何隻も持ってるのはアメリカだけじゃねぇか。
    [ 2015/04/21 11:23 ] [ 編集 ]
  151. 当時の海軍力米英日の順ってよく言われるけど・・・
    英国海軍って日本の機動部隊に追いかけ回されてボコボコにされてるイメージしか無いからなんか納得いかないw

    [ 2015/04/21 11:26 ] [ 編集 ]
  152. 英国海軍は、主力が欧州方面で東洋艦隊は元から規模も小さかった
    そこの戦艦を沈めた程度で英国海軍を過小評価するのは、あまりに
    情弱すぎる
    実際、北海艦隊と戦って日本が簡単に勝てたかは疑問
    [ 2015/04/21 11:31 ] [ 編集 ]
  153. インデペンデンスは、ほぼ完全な形で800m下の海底に眠っているらしいな。
    [ 2015/04/21 11:41 ] [ 編集 ]
  154. 長門は核の威力を測る礎となり、陸奥は放射能測定の基となっている。
    姉妹艦はその最期も共通していくんだなぁ。
    [ 2015/04/21 11:54 ] [ 編集 ]
  155. 英国海軍の艦艇は基本的に大西洋で欧州沿岸のUボート戦がほとんど。多少は出張った事もあるが、太平洋に来てガチで殴り合って来た日本やアメリカとは較べられない。ましてや機動艦隊による大規模な殴り合いなんてのは無い。北海艦隊の陣容はたいしたもんだが、ガチでやったらまず日本の機動艦隊にかなわない。艦載機の質が違う。制空権を失った艦隊が着弾観測がキチンとされた連合艦隊に勝てるとは思えない。
    [ 2015/04/21 12:01 ] [ 編集 ]
  156. 日本の海軍力は世界一位だったんですけど・・・
    [ 2015/04/21 12:03 ] [ 編集 ]
  157. む 陸奥と長門は日本の誇り
    「長門」を語るうえで必読は【軍艦長門の生涯】

    文章構成内容どれも素晴らしく、寝食を忘れ没頭することうけあい
    良い文章のお手本
    縦の糸は「長門」、横の糸は海軍を通して観た近代日本史

    白樺派 志賀直哉最後の門弟 阿川弘之著
    阿川佐和子女史の実父
    [ 2015/04/21 12:14 ] [ 編集 ]
  158. >長門は頑張ったほうだ
    陸奥や大和の方が残念な終わり方だった

    こうして考えると、
    比叡と霧島は最新鋭戦艦と殴りあい出来たんだから、
    まだ幸せかもな。
    [ 2015/04/21 12:27 ] [ 編集 ]
  159. 子供の頃親に聞かされて覚えてた軍艦は
    長門と大和だけだったなあ

    今は艦これをきっかけに色々知るようになった
    [ 2015/04/21 12:29 ] [ 編集 ]
  160. 幾ら鉄鋼がアメリカにあっても、企業の参入がなければ結局船は作れないんだから、民間企業の戦艦建造ラッシュ前のミッドウェーが本当に勝利を分けてたんだよなぁ

    あの頃のアメリカは連戦連敗で厭戦気分が蔓延していたから、もう一回大勝ちして休戦できれば日本にも勝ち目があったんだけど
    [ 2015/04/21 12:32 ] [ 編集 ]
  161. ※4※5

    水爆実験の的には長門だけじゃなく
    米軍の空母や巡洋艦なんかも10隻近く使われてる
    長門は爆心地の艦から3隻ぐらい離れていた
    [ 2015/04/21 12:33 ] [ 編集 ]
  162. 日本に長門の保有が許されていたとしても、
    榛名や鳳翔と同じく復興資材として解体されていただろう
    [ 2015/04/21 12:34 ] [ 編集 ]
  163. 大艦巨砲主義の終焉を決定付けたのが
    他ならぬ日本軍という
    結果太平洋戦争での戦艦同士の殴りあいを行ったのが
    霧島一回だけだったという
    後は航空機メインの闘い
    [ 2015/04/21 12:41 ] [ 編集 ]
  164. 魚雷の撃ち合いはあっても主砲の撃ち合いってのは霧島だけだったからなあ
    [ 2015/04/21 12:41 ] [ 編集 ]
  165. 日本に残っていたと言っても艤装剥ぎ取られまくり
    だったからなぁ。
    しかし長門は艦橋が美しいねぇ。
    [ 2015/04/21 12:42 ] [ 編集 ]
  166. >あの頃のアメリカは連戦連敗で厭戦気分が蔓延していたから、もう一回大勝ちして休戦できれば日本にも勝ち目があったんだけど

    4月のドーリットル空襲を失敗させ、
    6月のミッドウェーをギリ勝利ぐらい?

    その後の展望が難しいな。
    43年にはやはりニューギニア方面から反撃してくるだろうし、
    どこかで防衛線を構築し、
    米軍に出血を強いて、
    44年の大統領選でルーズベルトを落とせるような厭戦ムードが作れるかがカギ?
    [ 2015/04/21 12:56 ] [ 編集 ]
  167. ネトウヨとか言う語の響きが気持ち悪い。 まさに愚民語らしい響きである。
    造語した愚民連中が使うならまだしも、一人前の日本国民が使うべきではない。
    高尚な日本の言語文化が穢れるからやめ給え。
    [ 2015/04/21 13:19 ] [ 編集 ]
  168. 頭の悪いアメリカ人のコメを読んでると、日米戦争の後、アメリカが戦争に一切勝てないのも納得出来る。
    アメリカは劣勢な敵を相手に物量に任せた正面決戦で無差別殺戮する以外の勝ち方を知らないもんね。
    [ 2015/04/21 13:19 ] [ 編集 ]
  169. 長門の甲板に溢れんばかりの海軍の人たちが乗っている記念写真を見た覚えがある
    とてもいい写真だった
    保存しておけばよかった
    [ 2015/04/21 13:21 ] [ 編集 ]
  170. >145
    残念ながら、長門は実験に際して沈みやすいように細工されていた
    純粋な実験じゃそんなことしないだろ
    [ 2015/04/21 13:27 ] [ 編集 ]
  171. 知り合いのお爺さんが、小さい軍艦の艦長だった話を聞いた。

    お孫さんに聞いた話だが、戦死した爺さんが言ってた言葉が、

    「艦長たるもの軍艦とともに死ぬ覚悟が無い者に、艦長の資格は無い。船員をすべての安全を確認して、最後は船とともに我が命を差し出す覚悟でいる」と
    [ 2015/04/21 13:37 ] [ 編集 ]
  172. やっぱり長門には日本国旗が似合う。
    海の底で眠る長門に、もう一度日本国旗をつけてあげたいなあ。

    沈んだ経緯はどうあれ、長門は本当によく働いたからこれからもゆっくり眠ってて欲しいよ。
    [ 2015/04/21 13:57 ] [ 編集 ]
  173. 長門は二度の核実験に耐えた後、
    夜間に人知れず沈んだ、というのがまたグッとくるんだよなぁ。
    [ 2015/04/21 14:04 ] [ 編集 ]
  174. 戦艦はまるで動く城だね。長門の映像を見てそう思った。
    戦国時代は築城、世界大戦では造船、戦闘機の作成…
    一度戦火が収まれば、その後はどうしても不要になってしまう。
    今では列島全体が巨大な城のようだ。
    [ 2015/04/21 14:19 ] [ 編集 ]
  175. 太平洋戦後当時のアメリカ人は
    日本人の遺体の一部を持ち帰って剥製にしたりする
    アパルトヘイト上等KKKなアメリカ人だから。
    敗戦国でまして苦汁を舐めさせられた日本の戦闘艦を
    核攻撃の標的にするくらい普通だと思う。
    [ 2015/04/21 14:26 ] [ 編集 ]
  176. 長門も沈んだ二度の原爆実験に耐え切ったプリンツ・オイゲン最強伝説
    [ 2015/04/21 14:38 ] [ 編集 ]
  177. 石坂浩二見なおした。
    映像なんて残ってたんだね~かっこいいな
    [ 2015/04/21 14:59 ] [ 編集 ]
  178. ※171
    日本海軍駆逐艦最強の武勲艦・夕立の艦長だった吉川潔氏が
    それは真っ向から否定してるけどなw
    日本海軍の駆逐艦の艦長では唯一、殉死後二階級特進された名艦長だ。
    吉川氏曰く、「船が沈む度に艦長が責任取って一緒に沈んでたら
    その後一体誰が戦争するんだ?」ってねw
    艦長にまでなる優秀な人が、次から次に死んでたら誰が次から指揮するんだ?
    結局、最後に日本が負けたのは「人材不足」だったのも大きいんだぜ?ww
    そういう考えが、日本敗戦に繋がったんだよ。
    [ 2015/04/21 14:59 ] [ 編集 ]
  179. ※169
    正面からのやつかな?
    Wikipediaの戦艦長門のページにあるよ。
    URL貼ろうとしたが英文が多いとスパム扱いされてダメだったw
    [ 2015/04/21 16:23 ] [ 編集 ]
  180. ななし
    当時の戦艦としては素晴らしい船です
    しかし、戦争が終わり役目を終えたのです。
    そして伝説を残した、沈んだ名鑑として、歴史中で
    航行しています。
    [ 2015/04/21 16:34 ] [ 編集 ]
  181. 死者に鞭打つような仕打ちでつらいね

    日本は三度、アメリカの核実験の実験台に
    されたということ。教科書に載せたい
    [ 2015/04/21 17:06 ] [ 編集 ]
  182. アメリカが仕掛けた戦争だということを忘れるな。
    資源と物資が対等であったなら歴史は変わっていただろう。
    [ 2015/04/21 18:15 ] [ 編集 ]
  183. 変な言い方かもしれんが、
    大艦巨砲主義の時代を生き抜きながらも核兵器によって沈んだ、というところまでが戦艦という存在を象徴するドラマのように思うから、そのことについてもったいないとかの感情は湧かないな…
    個人的には、解体されるよりも海の底に眠る方が軍艦として本望なんじゃないかとも思うし。
    [ 2015/04/21 18:16 ] [ 編集 ]
  184. 欧米人にとって、モノはモノであって使い捨ての対象。

    日本人みたいにモノに「命」や、職人の魂を感じたりといった、特別な感情を馳せる国民性のほうが珍しいんじゃない?

    たとえ小さなモノでも粗末にしたら、どこかで神様が見ててバチが当たると言う感覚は欧米人には理解できないんじゃない?
    [ 2015/04/21 18:18 ] [ 編集 ]
  185.  
    世界ではじめて41cm(16インチ級)の主砲を搭載した戦艦だ
    [ 2015/04/21 18:39 ] [ 編集 ]
  186. ※182
    要するにWW2って

    日本とかいう新参企業が凄まじい勢いで躍進して

    超巨大古参企業が中国とかいう暴力団を雇ってけしかけ
    日本の警備がそれを撃退したのを犯罪と言い張って

    司法と警察と古参企業がグルになって日本叩き潰しただけだしな
    [ 2015/04/21 18:50 ] [ 編集 ]
  187. ※181
    「第五福竜丸」が第三の被爆と言われていたが、今は違うのか?
    [ 2015/04/21 19:10 ] [ 編集 ]
  188. 長門は水爆にさえ耐えた
    おかげで当時、アトミックエイジですら海上核戦争はあきらめられた。
    博物館にするよりも大事な記憶が残ってるんだよ
    そりゃ 保存艦にできなかったのは残念だけどね
    [ 2015/04/21 19:24 ] [ 編集 ]
  189. 石坂浩二さん、知りませんでした。
    1000万円、ポケットマネーから寄贈するって凄いことですよね。尊敬します。
    管理人さん、教えてくださってありがとうございます。
    [ 2015/04/21 19:47 ] [ 編集 ]
  190. 石坂浩二の男っぷりがすごい
    ふさわしい場所に寄贈したって言うところがグッとくるね
    [ 2015/04/21 19:56 ] [ 編集 ]
  191. >「日本が物量で負けた」という結果論はどうかと思うね
    じゃあなぜベトナムには物量で勝てなかったんだ?

    中東のテロリスト等軍隊でもない組織相手に戦って勝ち負けの判定するのは殲滅させるしか無いかな? 砂漠でダイアモンド見つけるがごとく一般人とテロリスト(黒覆面で生活しているわけでない)を見分ける方法があれば世界平和に貢献できるわな。

    国家間の戦争による勝負がナニで決まるのか、物量人材の数かと。
    日本殲滅と玉砕を米日の考えがあったけど国民及び国を無くしてまで戦争する
    意味が無い。

    ベトナムの兵士は日本兵が仕込んだという、日本国内で上陸した米兵相手に国民も兵士としてゲリラ戦やる予定だったとか、アメリカは核もしくは空爆でやるだろうけど沖縄や硫黄島のような泥沼の戦いになるはず。
    現実は武器も食料も無いから無理ね。
    ベトナムも支援者という物資と物量でドローに持ち込んだかと(アメリカの平和団体とか色々内部のこともある)


    長門は核実験(核兵器が船体船団に有効なのか確認)のため利用されたのね
    アメリカ規格の船体と日本の規格では違うからね(日本以外の船使えないかと、無いだろうし)生き残れたのは爆風がなんたらかんたら(忘れた)
    直接当てたわけじゃないし、船を壊す目的というか転覆じゃないかな?
    放射線の怖さがどんなものか不確かな時代、単なる熱源として効果があるのか知るためのもの、実験の結果核兵器は効果なしということに・・・
    中に人が居たなら効果はあるものになってたかも(核による電子機器破戒という副次的なのは当時は無いよね)
    [ 2015/04/21 20:13 ] [ 編集 ]
  192. 戦後70年後に萌え女子として復活する
    長門さん素敵です(≧▽≦)
    [ 2015/04/21 20:16 ] [ 編集 ]
  193. 海外の反応なんか気になるんか?
    ようわからんサイト
    [ 2015/04/21 20:34 ] [ 編集 ]
  194. ※193
    それは個人の自由
    気にならないなら見なきゃいいだけの話
    そんな単純な選択も出来ないのか?w
    [ 2015/04/21 20:48 ] [ 編集 ]
  195. 大和と比べたら長門は重巡並の大きさなんだよなぁ・・・
    [ 2015/04/21 20:56 ] [ 編集 ]
  196. 管理人さん、いいお話をありがとう。
    石坂浩二さん、あんまり好きでなかったことを反省。
    [ 2015/04/21 21:26 ] [ 編集 ]
  197. 石坂浩二 本名 武藤兵吉
    [ 2015/04/21 21:30 ] [ 編集 ]
  198. 184>
    戦艦武蔵を発見した米マイクロソフトの共同創業者
    資産家ポール・アレン氏のコメントに
    「武蔵が見つかれば、引き揚げ品を寄贈したい」なんてのもあるし
    武蔵発見の映像では調査チームが黙祷してるシーンもあるし
    欧米人でひとくくりにするのもなんかなーと
    [ 2015/04/21 21:33 ] [ 編集 ]
  199. 何度か水爆って書き込みがあるが長門が標的になったのは原爆な。まだ水爆は発明されてない。
    [ 2015/04/21 21:47 ] [ 編集 ]
  200. 否定表現としての”大艦巨砲主義”
    ttp://dragoner-jp.blogspot.jp/2015/04/blog-post_14.html
    [ 2015/04/21 22:00 ] [ 編集 ]
  201. 負ければ美しかろうが何だろうが
    全て台無し、今度こそはどんなことがあっても勝ってやる
    血まみれでも勝利が必要だ
    [ 2015/04/21 22:09 ] [ 編集 ]
  202. >石坂さん曰く、「ふさわしい場所」である呉の大和ミュージアムに寄贈されています。

    番組見てたけど、アメリカの人の持ち物だったんだよね。
    石坂浩二は島田紳助に「500万ずつ出して我々で買いましょう」ていったんだけど、紳助が「え? よく聞こえなかったんですけど?」ってトボけたんで、「いいの? 名誉なことに加えてあげようと思ったのに」ていって、一人で買った。
    人間性がよく分かるよねw
    [ 2015/04/21 22:16 ] [ 編集 ]
  203. 石坂浩二さん男前すぎてワロタ
    [ 2015/04/21 22:51 ] [ 編集 ]
  204. そもそも石油や鉄鉱石を禁輸するからだろ。
    目の前にあるのにさ(蘭領・仏領)。
    [ 2015/04/21 23:00 ] [ 編集 ]
  205. 名無しさん
    >大戦中の日本の艦船は時代遅れだったでしょ。
    >世界3位の海軍力だったとか大した問題じゃない。敗けは敗け。

    馬鹿が時代遅れだったかどうかは正面から反論できずに
    論点逸らしてるな。詭弁の典型。どこの国のバカだ?
    [ 2015/04/21 23:05 ] [ 編集 ]
  206. 石坂って確かプラモデル関係の協会の会長とかもやってなかったっけ?
    割とヲタ臭を感じさせる人だよなw
    [ 2015/04/21 23:52 ] [ 編集 ]
  207. 真珠湾攻撃以降、戦艦の出番は既に無く
    長門が砲戦で活躍する栄光は遠い夢になってしまった
    まあ核実験に使われなかったとしても長門は陸奥同様に鉄屑として
    再利用されたろう
    記念艦として残される活躍は皆無なのだから
    [ 2015/04/22 00:05 ] [ 編集 ]
  208.  
    逆に、日本が沈めた米軍の艦に対しては、みなどう思ってるのさ?
    [ 2015/04/22 00:20 ] [ 編集 ]
  209. 戦艦長門が我々に教えてくれたのは
    限り有る地球の資源は適材適所、正しく使えと言う事だ。
    [ 2015/04/22 00:29 ] [ 編集 ]
  210. ■ あんなに美しい戦艦を核実験なんかに使って沈めるとか、
      どうしたらそんな馬鹿げた考えを思いつくんだって感じだよ。 スウェーデン

    軍艦だけじゃなくて、武装解除として武器も接収。
    殆どは量産品だろうけど中には博物館に収蔵されていた
    重文・国宝クラスの刀剣の類も接収・廃棄してる。
    武器ヲタのエゲレス人がそれを知ってドエライ激怒しとった。

    ※29
    つ♪わが魂は奪われはしない
      この身折られど
      この身焼かれども

    長崎の山王神社の被爆楠の歌ですけど、
    通じるものがあるかと(ノω;`)
    つべ「クスノキ 福山雅治」で検索
    [ 2015/04/22 00:53 ] [ 編集 ]
  211. 長門有希ちゃんを連想するな。
    [ 2015/04/22 01:51 ] [ 編集 ]
  212. 残されて記念艦になったとしても、維持費が掛かるからと管理をあちこちたらい回しにされたり、心無い人間にいたずらされたり、老朽化のため現代の技術部品で改修とか、好きな人にとってはみてくれだけの長門じゃ逆に悲しくなるんじゃないかな
    [ 2015/04/22 02:53 ] [ 編集 ]
  213. 石坂さんへの認識を改めた。

    なんか冷たい人だとばかり思っていたよ。
    1000万円、その場でアメリカ人から買い上げて日本に帰還させた。
    長門という戦艦の供養じゃないか。元乗組員がみていたらいいな

    物悲しい気持ちで記事読んでたけど、管理人さんとここのコメントで
    救われました。

    [ 2015/04/22 02:55 ] [ 編集 ]
  214. 長門は1933年に改装された芋虫(屈曲)煙突の形が美しい。

    保守的過ぎる平賀と革新的過ぎる藤本は対立する事が多かったが
    平賀は、煙突だけは藤本の策を否定しつつも取り入れ
    後に日本の軍艦の特徴的な美しい集合煙突のデザインに繋がるんだよな。
    [ 2015/04/22 03:01 ] [ 編集 ]
  215. 艦隊を温存したまま終わりを迎えたのは一見すると不甲斐ないし臆病にすら見えるが、
    核抑止にも似た残存艦隊主義という戦略もあるため一概に愚策とは言えない

    動画にコメントするような人たちだから詳しいのは当然だけど、ほとんどのアメリカ人は
    過去に戦った日本の船を知らない、知る機会が無い…というか知らなくても生きていける
    空母をたくさん持っていたことすら知らない人間がほとんどだ
    [ 2015/04/22 03:30 ] [ 編集 ]
  216. 長門は「二発」の「原爆」を耐える事で日本の誇りを護ったんじゃないかな?
    乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない
    [ 2015/04/22 05:47 ] [ 編集 ]
  217. 別に日本は戦艦に賭けてたわけじゃない
    むしろ空母化した戦艦のほうが多いくらいだから
    大和型は時期が悪かったんだよ、それ以外運用方法がなかった
    作り始めた時期を考えてみるといい
    [ 2015/04/22 06:11 ] [ 編集 ]
  218. 石坂さんもだけど武田鉄矢さんや長渕剛さんなど保守派の声がマスコミからは一切聞こえて来ない。仕事が無くなるからな。
    そんな国、日本だけだよ。戦後何年経ってンだよ情けない。「いつまでもGHQのせいにしてんじゃねえよ」と言いたい。
    [ 2015/04/22 07:06 ] [ 編集 ]
  219. 216
    耐えに耐えて、死の瞬間は誰にも見せない。
    魂の存在を思わざるを得ないね。
    [ 2015/04/22 07:27 ] [ 編集 ]
  220. 長門・・・愛されてるんね!
    [ 2015/04/22 08:41 ] [ 編集 ]
  221. >残されて記念艦になったとしても、維持費が掛かるからと管理をあちこちたらい回しにされたり、心無い人間にいたずらされたり、老朽化のため現代の技術部品で改修とか、好きな人にとってはみてくれだけの長門じゃ逆に悲しくなるんじゃないかな

    確かにね。
    終戦後の三笠の惨状見たいになるかもな。
    守ってくれたのがニミッツ他海外の海軍関係者ってのが泣けるわ。
    [ 2015/04/22 10:16 ] [ 編集 ]
  222. 核の標的にされて実際簡単に沈没したけど…アメリカの国旗を付けられたまま沈んだ…無念だったろうね
    [ 2015/04/22 10:39 ] [ 編集 ]
  223. 二発目の核でもすぐには沈まず、翌朝確認したら姿が消えていたという話。最後の姿は意地でも見せない矜持。
    艦長の夫人?だかが「英霊が海底から支えている」と言ったそうな。
    [ 2015/04/22 11:35 ] [ 編集 ]
  224. ほんまアメリカは世界の恥だな
    [ 2015/04/22 11:58 ] [ 編集 ]
  225. 誤解されてるけど戦艦なんて当時の海軍はとっくに見切りつけて空母ばっか作ってたよ
    捨てられなかったのは大艦巨砲主義じゃなくて艦隊決戦主義の方
    航空機で戦艦最初に潰したのも日本だしそもそも当時アメリカ以外で大量の空母抱えてたの日本ぐらい
    [ 2015/04/22 12:02 ] [ 編集 ]
  226. ※208
    殴り合って沈めるのと、無抵抗な相手を沈めるのは一緒じゃねーだろ。
    [ 2015/04/22 14:10 ] [ 編集 ]
  227. むしろ軍縮条約以降も頑張って戦艦作り続けていたのは諸外国なんですが・・・
    [ 2015/04/22 14:59 ] [ 編集 ]
  228. あの時代にゼロ戦や戦艦大和を作った日本人は本当に誇らしい。
    同じ頃あの隣国は何をしていたのかネ~。
    [ 2015/04/22 17:13 ] [ 編集 ]
  229. 大和ミュージアムええよ
    [ 2015/04/22 17:21 ] [ 編集 ]
  230. 艦長沈みゆくフネと運命を共には、英国海軍由来じゃなかったかな
    マレー沖海戦ではプリンスオブウェールズでは艦隊司令と艦長が
    再三の退艦要請に対し「ノー、サンキュー」
    山本五十六なんかも、これには否定的な意見だったらしい
    「フネは沈めば又すぐにでも造れるが、人は何十年とかかる」

    旧海軍でこの手の精神教育に重きを置いていたのは、兵科よりも機関科

    [ 2015/04/22 17:58 ] [ 編集 ]
  231. 長門の菊の御門はアメに接収される前に乗組員が焼却処理したそうな。

    三笠はソ連が解体を要求してきて上部構造物の撤去となったらしいね。
    旧海軍籍で現存は特務艦宗谷と病院船氷川丸ぐらいだね。
    [ 2015/04/22 22:01 ] [ 編集 ]
  232. >戦艦に賭けてる国が戦艦改造してまで空母作るわけねーだろ

    信濃「・・・」
    [ 2015/04/22 22:03 ] [ 編集 ]
  233. 大艦巨砲主義って戦後の左の情報操作だったみたいね。
    海軍軍縮のワシントン条約失効後
    日本が作った戦艦て大和、武蔵の二艦
    アメリカが8で
    イギリスが5
    次はなんとイタリアでした4艦かな
    [ 2015/04/23 01:37 ] [ 編集 ]
  234. >今も例えば記念艦として残されていたら……。 台湾
    台湾人がほざくな。
    お前ら、雪風永久保存期成会が懇願した丹陽の返還を無視しただろ。
    しょせん台湾人もシナ人の一種だから、何を言っても信用できない。
    [ 2015/04/23 01:55 ] [ 編集 ]
  235. 関東大震災の時、救援物資を運んだりしたらしいね。
    星条旗が掲げられた長門。当時の方の思いはいかばかりだったか・・・

    それにしても、世界の軍オタがまず、歴史認識を打開しそうだな。
    [ 2015/04/23 02:52 ] [ 編集 ]
  236.  
    そんなみんな大好き長門も宇垣司令官という旦那様が居たんだぜという脳内妄想
    [ 2015/04/23 09:58 ] [ 編集 ]
  237. >>234
    座礁しなければ返還される予定だったし、台湾の海軍の旗艦だぞ。台湾人にとって長門に相当する特別な艦だったからな
    [ 2015/04/23 16:31 ] [ 編集 ]
  238. 長い目で見ると打ち負かした相手国の技術や美術や文化を保護した方が評価されるってことなんだな。
    そうなるまでに70年以上もの時間を必要とするとは・・・。
    [ 2015/04/23 18:35 ] [ 編集 ]
  239. ミズーリって艦橋のデザインがダサすぎる。
    日本の艦船の艦橋と比べると美的センスが無い。
    [ 2015/04/24 02:08 ] [ 編集 ]
  240. >>235
    最大速力23ノット→「嘘でした」
    [ 2015/04/24 09:35 ] [ 編集 ]
  241. 最後の曲は何だよっ

    泣いちまったじゃねえか
    [ 2015/04/24 16:36 ] [ 編集 ]
  242. 長門の名前を冠する艦艇が生まれる未来が着ますように。
    そういう未来はきっと今より幸せな未来だと思います。
    いまのまま、干渉を甘んじていれば誰も幸せにならない。
    誰も泣かない未来はこないけど、国内の国民が少しでも嘆かない国になりますように・・・。
    戦争孤児、未亡人など弱い人たちに構ってこれなくて、沢山犠牲を出してしまったんだ。もう過ぎた時間の壁で何も出来なくても、せめてよりよい国を作りたいですね。
    それが子孫である私達の出来る手向けなのかもしれないのです。
    [ 2015/04/25 21:40 ] [ 編集 ]
  243. ミズーリ好きだけど艦橋だけ日本人で再設計させてくんないかなw

    あのもったり感がなかったらどれ程…
    [ 2015/04/25 23:31 ] [ 編集 ]
  244. アメ公よ
    おま開国以来日本に何してきたんだよ?あ?
    不平等条約で強制開国、アジアは既に全部奴隷化済
    他のアジアの国と違って奴隷にならず日本は産業化して欧米と対等になる道を選んだ
    欧米の奴隷経済だったアジアに大東亜共栄圏を掲げ勃興して民主的な自由経済をもたらした
    高品質低価格の日本製が売れるようになってお前ら関税上げたり不買工作したりどんだけ日本を傷めつけたんだよ
    最後は言いがかりとABCD包囲網の資源完全ストップで日本滅亡戦略を突きつけた
    宣戦布告なしの奇襲なんて今時見え透いた大嘘ついてんじゃねえよ
    降伏の通達だって握りつぶして原爆落としやがって
    何か日本軍の蛮行、戦犯だよ?アメリカがすべて捏造して、今に至るまで日本を苦しめてんのに、何他人のツラし
    てんだ?あ?やらいでがわれ!!!!!!!!!!!!!
    [ 2015/04/26 13:07 ] [ 編集 ]
  245. アメリカ本国でいいから保存して欲しかった。
    [ 2015/04/26 14:33 ] [ 編集 ]
  246. 大和は戦後の方が人気が高い。
    実際、日本海軍の象徴は長門だった。
    大和はほら宿泊施設だし。
    [ 2015/04/26 20:34 ] [ 編集 ]
  247. 中国の違法サルベージも大概だろ
    [ 2015/04/26 21:02 ] [ 編集 ]
  248.  
    >>244
    それは日本人が必ずと言って良いほど持つべき認識だろうさ
    親米ポチが火病りそうだが・・・でもね、勝てば官軍なのさ
    [ 2015/04/27 06:11 ] [ 編集 ]
  249. >>248
    勝てば官軍だなんてアメリカ側からみた
    言葉であってやられた側が使う台詞じゃ
    ないよ
    [ 2015/04/27 18:43 ] [ 編集 ]
  250. 大和って、伝説の船になってるけど実際は華々しい戦歴もなく
    沈んでしまったんだよね

    それを後から知って、宇宙戦艦ヤマトが特別になったよ。
    決死の航海に出て、日本のため世界のため崇高な使命を果たすヤマト。
    ひとつの供養じゃあるまいか。

    …放射能除去装置、くれるってんなら、自分行きたいわしかし

    [ 2015/04/27 23:41 ] [ 編集 ]
  251. 会戦当初は日本が海軍では世界一だったろうね
    排水量総数で計算してるから3位なだけで戦闘力ではずば抜けていた
    ただそれを指揮する提督に馬鹿が多くてなぜか重要なときに限ってそのバカが指揮官を務めてしまう


    [ 2015/04/29 11:24 ] [ 編集 ]
  252. ホントホント
    いくら艦やクルーが優秀でもトップである提督がボンクラじゃ勝てねえわ
    虎の子の機動艦隊を指揮してた超無能かつビビりの南雲、
    レイテで・・・やめた、馬鹿馬鹿しい
    戦う為に生まれた艦なのに不憫だわな
    [ 2015/05/01 01:40 ] [ 編集 ]
  253. 長門は誰も見ていない夜中にひっそり沈んでいったんだよね
    初めてそのエピソード聞いたとき泣いてしまった…
    [ 2015/05/01 17:37 ] [ 編集 ]
  254. 日本は艦艇も乗組員も艦長も提督も一流だった
    惜しむらくは政治家が3流以下だった

    今も同じ
    [ 2015/05/04 19:57 ] [ 編集 ]
  255. 関東大震災があったとき長門は国の重要機密を破ってまで関東に救援物資を運び続けていました。
    戦艦長門は日本国民を守る為に生まれたのにビキニ環礁で核実験の的にされたのはとても悔しいです。
    『長門沈まず』当時の新聞に載っていたそうです。
    近い将来『長門』の名を受け継いだ護衛艦が産まれて来る事を願っています。
    『戦艦長門は日本国民の象徴』です。

    [ 2015/05/04 20:17 ] [ 編集 ]
  256. 長門ちゃんの消失・・・
    [ 2015/05/04 20:36 ] [ 編集 ]
  257. まー残しても三笠みたく一度追い剥ぎにあう運命だったんじゃない?
    なんだかんだ復興の為!とか行って解体されてるよ
    [ 2015/05/05 10:31 ] [ 編集 ]
  258. 長門は戦争では負けてしまったけど、歴史にその名を永遠に刻んだ。
    [ 2015/05/05 21:08 ] [ 編集 ]
  259. 戦争が終わったことの象徴として、各国の軍艦を一斉に
    沈めたのなら意味はわかるのだけれど、核兵器の実験にして
    ソ連に対する威圧の材料として沈められたことに理解は示せない。こんなことだから、アメリカは世界から嫌われるんだよ。
    日本も第一次大戦終了時のホーホゼーフロッテみたいに、残った軍艦を一斉に自沈させればよかったんだ。
    [ 2015/05/06 10:27 ] [ 編集 ]
  260. ※259
    自国のバリバリ現役の空母も一緒に沈めたのに?
    威圧の材料ってよりは核兵器の海上艦船への影響調査っていうまじめな実験的要素のほうが強かったと思うけど。
    [ 2015/05/06 14:59 ] [ 編集 ]
  261. > 間違った国と同盟を組まずに原爆もなければ、
    > 日本はアメリカに勝てたと思うんだけどなぁ :F ポーランド

    無理だよねえ。
    方広寺鐘銘事件が有ろうが無かろうが別の難癖つけて来られただろ。
    所詮こちらの事情というより、ユ… アメリカ様の意志なんだから。
    [ 2015/05/06 15:25 ] [ 編集 ]
  262. >> 大戦中の日本の艦船は時代遅れだったでしょ。
    >> パイロットや海軍の司令官同様にね。 国籍不明

    >> 世界3位の海軍力だったとか大した問題じゃない。敗けは敗け。
    >> 祖国を守ろうとした日本の兵士たちの勇敢さ以外、
    >> アメリカはすべての面で日本に勝ってたんだから。
    >> 当時の日本が持ってた武器の中で唯一有効だったのは、
    >> カミカゼくらいだったと俺は思ってる。 国籍不明

    完全に事実誤認です本当にありがとうございました。


    ザッと挙げられるだけでも

    工業技術だと
    水雷技術
    ドイツから輸入した工法(ブロック工法等)

    戦術的なものだと
    機動部隊の使用法

    人的なものだと
    一航戦パイロットの爆撃技術
    現場レベルでの気合(駆逐艦夕立がソロモン海戦で帆走までして戦闘続行をしようとした逸話)

    などがアメリカに勝っていたと言える。


    逆に特攻は最初以外全く戦果がなかった。
    [ 2015/05/11 16:27 ] [ 編集 ]
  263. メリケンを顔真っ赤にしてdisってる人たちは逆の立場だったらどんなコメントしてくるのか気になるなぁ
    日本の威厳を保つために反論するのはわかるけど喧嘩腰だと醜く見える
    まぁ自分のこのコメントも醜いんだろうがなw
    [ 2015/05/12 21:43 ] [ 編集 ]
  264. うん、君も醜いね。
    [ 2015/05/18 22:44 ] [ 編集 ]
  265. >大日本帝国のほとんどの巨大戦艦ってさ、
    >本来の力を見せることなく役目を終えちゃってるよね。
    >日本としては、空母じゃなくて戦艦に賭けてたんだろうけど。 アメリカ

    これは間違ってるぞ。空母は日本だ真珠湾を攻撃するまで本当に実戦的な兵器なのかは当時は疑問視されていた。ただ、日本は空母と潜水艦が最強だと信じていたから真珠湾は空母と潜水艦による攻撃だったんだ。それに日本は戦艦の製造を制限されていたから結果的に当時としては世界で最も空母に力を入れていた海軍だろう。日本の場合は作る鑑定の選定ミスというより、純粋に資源が足りなかったという方が正しいと思う。


    [ 2015/08/11 02:00 ] [ 編集 ]
  266. ※13
    雪風は台湾が返還しようとしたが、日本が要らんと断ったんじゃなかったかな?

    現存してる長門の動画はもっとあるはずだが、これはずいぶん少なかったな。
    [ 2016/01/03 21:41 ] [ 編集 ]
  267. じーさんが長門に乗艦していた関係で、長門の写真が結構残ってるよ。
    昭和五年の海軍大演習の夜、各艦艇はイルミネーションで飾られていたそうだが、その写真もあるな。
    もちろんモノクロだから当時の華やかさはイマイチ分からないが……長門の屈曲煙突がクッキリ浮き上がっていて面白い。

    [ 2016/01/06 02:00 ] [ 編集 ]
  268.     
    世界で空母による航空戦力に最初に眼をつけたのは日本です。
    戦艦の数を欧米有力国よりも制限された日本がそれを補う意味で
    空母戦力に眼をつけたのです。 ただ空母戦力はまだ力を実証されて
    おらず、大鑑巨砲主義も残っていましたし、数で劣る日本は超巨大
    戦艦をも作ったわけです。 この航空戦力の力を最初に実証したのも
    日本です。

    蟻が巨大な象と嫌でも戦わざるを得ないとなったらどんな戦術を
    取りますか? 空母機動部隊も真珠湾攻撃も全てこの条件から
    出てきた発想ですよ。 奇跡が続いて何とか有利な条件で停戦出来れば
    良しというのが日本の戦略でしたが、勝てた筈のミッドウェーの失敗が
    決定的でしたね。 
    消耗戦になったら戦力の差は開く一方で敗戦は必死でした。

    第二次大戦では戦争をやりたがって盛んに挑発したのは米であり、日本は
    戦争など実はしたくありませんでした。

    蟻が象と戦うことを望む筈が無いです。 ただ蟻にも意地があって
    座して死ぬより、戦うことを選んだだけですよ。
    もちろん蟻の立場を良く自覚せず、そんな状況にまで自らを追い込んだ
    軍部の暴走は許せませんが、明治憲法の欠陥で政府が軍部を押さえきれな
    かったことも大きな要因でしたね。

    今日の戦闘で勝利したのに明日には敵の数がより増えて味方は減っていた。という戦闘行為を続けていたのが日本ですからね。
    まさに圧倒的物量差、そうなる前に決着をつけたかったんですが、それは
    奇跡頼みでしたからね。
    [ 2016/04/16 10:34 ] [ 編集 ]
  269. ※46
    おっ、そうだな。ネトウヨしか言えない語彙力の低いガキは出ていけ!出ていけと言っている!!
    こういう馬鹿がコメントするのやだ!!ねぇやだ!!小生やだ!!
    [ 2016/06/17 18:02 ] [ 編集 ]
  270. アメリカが仕掛けた( ´∀` )買ったのは短気なジャップだろ
    [ 2016/08/24 23:34 ] [ 編集 ]
  271. やっぱ長門ってかっこいいな
    [ 2016/09/12 02:42 ] [ 編集 ]
  272. 旗も骨董と同じで
    あるべきところにあるべき、なんだな

    へーちゃんGJ
    呉行きたいわ
    [ 2016/10/17 03:40 ] [ 編集 ]
  273. 長門、陸奥
    ネルソン、ロドニー
    コロラド、メリーランド、ウエストバージニア
    [ 2016/10/22 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング