FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

今回は江戸時代に作られた日本のからくり人形への反応です。

映像のからくり人形は、東芝の創業者である田中久重氏が、
1820年代に製作したとされる江戸からくりの傑作、弓曳き童子。
からくりの動作はぜんまいとカム、レバー、糸によって制御されおり、
4本の矢を自動的に射ることができるという、高性能な作り。
「からくり儀右衛門」と呼ばれた田中久重氏はからくり人形の他にも、
万年自鳴鐘、懐中燭台、無尽灯、蒸気機関車の模型、
明治期には電話機(試作)など様々な物を考案・製作されています。

田中久重氏は8才のころに「開かずの硯箱」を作り周囲の人々を驚愕させたそうですが、
氏の作品には、200年近く経った今なお、海外の人をも驚愕させる力があるようでした。

youtube-i5zYK9FxORI.jpg





The most famous Japanese "Karakuri" automata that have made 200 years ago.




■ これが200年前に作られたカラクリだなんて信じられない!!!!!!! タイ




■ この機械人形作った人マジで凄すぎだろ。 +4 アメリカ    




■ カラクリと呼ばれている日本のオートマタ。
  中でもこれは傑作と言える作品だと思う。 +3 ブラジル
  



■ はるか昔から日本人はオートマタを作ってた。
  これって凄すぎる事実じゃないか? ブラジル




■ えーっ、当時にどうやったらあんなの作れちゃうの? +4 サウジアラビア




■ 考えられるか? 日本人は200年も前にあれを作ってたんだぜ? +2 スペイン語圏




■ 何だこれは!
  はるか昔にあれだけの水準の機械式人形を作ってたとか……。 +6 スペイン




■ あのオートマタが200年も前に作られた作品だなんて正直信じられない。
  何でそんな技術が当時にあったわけ? 日本人が怖いよ、ハハ。 フランス

  海外「日本がハイテクな理由か!」 江戸時代のUFO伝説に外国人興奮




■ これを観て仰天しない人間がいるのかってことですよ! +3 アイルランド
    



■ 200年前のカムの技術とかもう意味が分からんくらい凄い。 アメリカ




■ エド時代に作られたオートマタ。ビックリじゃない?
  とにかくWOWとしか言えないよね :) +11 アメリカ



   ■ うん、ただただ驚くばかりでした。 +1  アメリカ  



■ それぞれのパーツが完璧に動く。
  200年も前にあんな複雑なオートマタが作られていたとは。
  あの人形を作り出した人は芸術家だね。 スウェーデン




■ あんなに高性能な人形をあの時代に作った人がいた。
  俺にとっては驚愕に値する事実だよ。 +4 スペイン 




■ これはテクノロジーの歴史そのものと言って良いと思う。 +6 チェコ




■ ワーオ。何という美しさだ。 +2 国籍不明




■ スゴイ、スゴイ、スゴイ、スゴイ、何度観てもスゴイ! 国籍不明




■ 度肝を抜かれちゃうような技術だねぇ。
  あの傑作をこうして目に出来るのは光栄なことだ。 アメリカ



 
■ 日本の昔の技術、スゲー。
  ちなみに作られた正式な年はいつなの? オランダ  



   ■ たしか1820年とかそれくらいだったと思うよ。 トルコ



■ 製作者を調べてみたら、ヒサシゲ・タナカさん、トウシバの創始者だった。
  WOW 天才としか言い様がない人だったのね。 +3 国籍不明




■ 「作られたのは200年前」
  ……ボストン・ダイナミクスとホンダよ、まいったか!! ブラジル

  海外「日本の圧勝です」 世界の様々な高性能ロボットを見た外国人の反応




■ エド時代(1603~1868)に作られた伝統工芸。
  あり得ないくらいの精確性と美が備わっている。 +4  カナダ




■ 普通にビビった! ヨーロッパのオートマタとの違いが面白いわ。 +3 フィリピン




■ どんな頭脳の持ち主がこれを作ったんだろ。
  最近の製品とは違って、200年後も壊れてないのがまた凄いよね。 +1 イギリス




■ 日本人は200年も前にこんなとんでもない物を作ってたのに、
  何でいまだにトランスフォーマーを作れてないんだ……? 国籍不明



   ■ いや、トランスフォーマーを作る技術自体はあるのよ。
      ただ車の姿に戻すのが大変らしいわ。 +3 オランダ



■ 200年前に作られたとか、冗談だろ……。 +3 タイ
 


 
■ 当時に製作するのはとんでもなく大変な作業だったろうに。
  もし俺があの人形と同じ動きをすべて出来るロボットを作るとしたら、
  シングルボードコンピュータを使っても数ヶ月かかるはず。 アメリカ




■ ヒサシゲ・タナカはかなり情熱的な技術者だったんだろう。脱帽だよ。
  あのメカニズム自体は多くの人が作れたかもしれない。
  だけどあれだけ優雅で滑らかな動きを吹き込むには、
  芸術家のような感受性が必要になってくるはずなんだ。
  そしてもう一つ注目すべき点は、あのオートマタの構造に見られる単純さ。
  最新のロボットなどが何か動作を行う時と比べても、
  さほど複雑なものになってはいないように思う。 +2 ルーマニア



   ■ 完全に同意。効率的なあのシンプリさには目を見張ったよ。 国籍不明



■ これは当時の機械装置として最高傑作と言っていいんじゃないだろうか。 フランス




■ 信じられないくらいに複雑で精確。
  17/18世紀の日本の職人たちの高い技術力を証明しているね。 +3 アメリカ 




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/04/15 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(316)




  1. トランスフォーマーはありません。当方では新幹線が勇者になりますから。
    [ 2015/04/15 23:07 ] [ 編集 ]
  2. ■ 日本人は200年も前にこんなとんでもない物を作ってたのに、
      何でいまだにトランスフォーマーを作れてないんだ……? 国籍不明

       ■ いや、トランスフォーマーを作る技術自体はあるのよ。
          ただ車の姿に戻すのが大変らしいわ。 +3 オランダ


    安倍ちゃん、【自民党ガンダム開発計画】の進捗状況が、オランダさんにバレてるよ?
    ガンダム開発は、特定秘密保護法の対象外だったの?
    オリンピックの開会式まで秘密にしなきゃ駄目じゃん(´・ω・`)
    [ 2015/04/15 23:12 ] [ 編集 ]
  3. 田中久重 キタ―――(゚∀゚)―――― !!
    ほんと尊敬する
    大好きだ
    [ 2015/04/15 23:12 ] [ 編集 ]
  4. これはホル危険ネタだな
    ヨーロッパの字を書いたりする人形の方がすごい
    [ 2015/04/15 23:13 ] [ 編集 ]
  5. もう何回目のネタだよ、これ。
    [ 2015/04/15 23:18 ] [ 編集 ]
  6. 日本書紀ですでに指南車が登場してるしな
    [ 2015/04/15 23:21 ] [ 編集 ]
  7. うん、技術的には当時のヨーロッパの機械式時計のほうがすごいんじゃないかな。
    [ 2015/04/15 23:22 ] [ 編集 ]
  8. クジラのヒゲで作ったゼンマイが動力源だって言ったら手のひら返してけなしはじめると予想。
    [ 2015/04/15 23:25 ] [ 編集 ]
  9. 明治維新で近代化できたのもこういう工学の下地があったからなんだよな
    別に奇跡じゃないんだよ
    [ 2015/04/15 23:31 ] [ 編集 ]
  10. 名無し
    からくり人形はこれだけじゃないし、作者も複数いるんだけれど外国人は知らないよね
    この作品が素晴らしいことには違いないけれど
    [ 2015/04/15 23:33 ] [ 編集 ]
  11. 過去にまったく同じ記事がある
    [ 2015/04/15 23:34 ] [ 編集 ]
  12. 外国人はいつも本当にすごい日本人の技術には触れたがらない、大抵は自分たちが勝っているものばかりを取り上げて上から目線で日本人を褒める。プライドがそうさせるんだよ。日本人が作った本当にすごいものに目を向けたら自分たちのプライドが傷つくんだ。
    [ 2015/04/15 23:36 ] [ 編集 ]
  13. ※4
    コイツには生理的嫌悪が沸く。
    [ 2015/04/15 23:37 ] [ 編集 ]
  14. これしかも敢えて時々失敗するように作られてるんだよねw
    不完全なものを愛する日本人らしい設定だわ。
    [ 2015/04/15 23:40 ] [ 編集 ]
  15. 田中久重なら万年時計の方が凄いと思うが。
    [ 2015/04/15 23:40 ] [ 編集 ]
  16. これだけに注目すると確かに凄いけど、やっぱりヨーロッパは確かに凄い。
    [ 2015/04/15 23:41 ] [ 編集 ]
  17. ※4
    同じ田中久重が
    文字を書くカラクリ人形も作ってるよ
    ここ10年くらいに現物が日本に戻った
    つべにも動画がある

    ※7
    日本は時計自体は17世紀には作れたけど
    懐中時計サイズは幕末でも無理だったみたいだね
    [ 2015/04/15 23:41 ] [ 編集 ]
  18. ここからネズミと戦った學天則に繋がる訳ですね
    [ 2015/04/15 23:42 ] [ 編集 ]
  19. そもそも欧州のオートマタから日本のからくり人形て影響を受けたんじゃなかったっけ?
    それでもそれをここまで昇華してる田中久重は本物の天才だ。
    [ 2015/04/15 23:44 ] [ 編集 ]
  20. ※14
    日本人は当時からドジっ娘萌えだったという事実(`・ω・´)キリッ
    [ 2015/04/15 23:46 ] [ 編集 ]
  21. この人がモデルだったのかな。
    子供の頃、からくり人形やら作って難事件を解決する男の子が主人公の時代劇を観た事あるわ。
    [ 2015/04/15 23:48 ] [ 編集 ]
  22. ※15
    万年時計は確か今はレプリカだけで本物がないからな~。
    当時の現物が未だに現役ってのはインパクト強いんじゃない。
    地元だから目の前で実演してもらった。
    マジでユルユルだったから触ろうと思えば触れたけど、誰も触ってはなかったな~。
    [ 2015/04/15 23:49 ] [ 編集 ]
  23. 車→人型→車になるラジコンを個人で作って動画にしてた人いたのにな
    あまり海外では知られてないのかな
    [ 2015/04/15 23:50 ] [ 編集 ]
  24. 文字書き人形の方が好きだけど
    [ 2015/04/15 23:50 ] [ 編集 ]
  25.  
    すげえな
    お顔もちょっとふざけてていいね
    遊び心の大切さが見える
    [ 2015/04/15 23:52 ] [ 編集 ]
  26. からくりなら舞を舞うやつの方が好きだわ
    [ 2015/04/15 23:53 ] [ 編集 ]
  27. ※22
    上野の国立科学博物館に動かないけど実物が展示されているよ
    重要文化財に指定されているから本物でしょう
    [ 2015/04/15 23:53 ] [ 編集 ]
  28. ※21
    からくりからくりぎえもんもん
    からり、くらり〜のぎえもんもん♪

    って歌まで覚えてますよ
    [ 2015/04/15 23:54 ] [ 編集 ]
  29. この人形の顔がいいねえ。
    特に弓を放つ寸前の角度の表情がすごくいい。
    子供がワクワクしながら楽しそうに遊んでいるが表現できている!
    [ 2015/04/15 23:55 ] [ 編集 ]
  30. 昔アームトロンていうおもちゃがあったんだけど、
    あれも今思うと無茶苦茶凄いんだよね
    多分今のおもちゃメーカーには作れないんじゃないかな
    [ 2015/04/15 23:56 ] [ 編集 ]
  31. ※8
    >クジラのヒゲで作ったゼンマイが動力源だって言ったら手のひら返してけなしはじめると予想。

    大丈夫、当時日本はヒゲどころか全部の部位を利用・食用してたのに対して、アメリカ(1800~)・ヨーロッパ(1570~)はクジラ肉を食べる習慣もなく乱獲して油だけをとって残りは全部捨ててたという、減少の根本の原因だったわけだから、これに関しては歴史的には完全にスルーして現在のことしか言わないんだよね(笑
    [ 2015/04/15 23:59 ] [ 編集 ]
  32. ※万年時計は動かないだけで本物あるぞ、慎重に分解して内部構造調べて複製作ってる動画あるじゃん
    [ 2015/04/15 23:59 ] [ 編集 ]
  33. ギエモンとゲンナイのコンビは最強。NHKドラマーw。
    [ 2015/04/16 00:01 ] [ 編集 ]
  34. NHKのドラマ(喜劇)にカラクリぎえもんが出てたな
    青い三角定規が蜂のムサシを劇の中で歌ってた
    何って言うドラマか忘れたけど、シリーズ物で凄く面白かった
    [ 2015/04/16 00:01 ] [ 編集 ]
  35. 万年時計こそオーパーツの名にふさわしい物はない
    特に和時計の文字盤が動くさまは目を見張るよ
    [ 2015/04/16 00:01 ] [ 編集 ]
  36. こんな貴重品の前でアホみたいに声出しまくるとか勝俣は本当に無思慮だな
    ツバでも飛んだらどうすんだ
    [ 2015/04/16 00:02 ] [ 編集 ]
  37. ま、インパクトはあるよね
    時計の方が凄いとは思うけど。
    [ 2015/04/16 00:04 ] [ 編集 ]
  38. ※4

    田中久重は、筆で字を書く人形も作っているよ。
    [ 2015/04/16 00:07 ] [ 編集 ]
  39. ブレゲには負けるでしょ、時計の歴史を100年進めた男。
    [ 2015/04/16 00:08 ] [ 編集 ]
  40. これも町人文化の中で育ったものだったんだっけ?
    天才がパトロンから金貰って専属で作ってたとかじゃなくて
    [ 2015/04/16 00:10 ] [ 編集 ]
  41. 200年程度だとさほど前には思えないよ
    [ 2015/04/16 00:10 ] [ 編集 ]

  42. ■ 「作られたのは200年前」
      ……ボストン・ダイナミクスとホンダよ、まいったか!! ブラジル

    何で本田さんがドヤ顔されてるの?
    [ 2015/04/16 00:10 ] [ 編集 ]
  43. 刀語の微刀釵「日和号」はいつ出来るんだ?
    [ 2015/04/16 00:13 ] [ 編集 ]
  44. 文字書き人形は「寿」とか「福」とか何種類かの文字が書き分けが出来た
    [ 2015/04/16 00:17 ] [ 編集 ]
  45. 「カラクリぎえもん」はおぼろげながらしか記憶にないけど、最後は箱状のもの(車)を引っ張って、距離を測定する機械を作っていた。試作機は壊れてしまい、「やっぱり歯車は木製じゃダメだ」なんて独り言を言っていたら、大人のサムライが通りがかり「坊主、何作ってんだ?...ほほう」みたいなシーンで終わった。あれは伊能忠敬なんだろうな。勿論史実じゃないんだろうけど。
    [ 2015/04/16 00:17 ] [ 編集 ]
  46. 動きの精巧さではヨーロッパのオートマタの方が圧倒的に上。
    その代わり日本のからくり人形は動きが派手なものが多い。
    [ 2015/04/16 00:18 ] [ 編集 ]
  47. 下の箱の壁を取り払って、内部の構造を見れるのが粋
    [ 2015/04/16 00:21 ] [ 編集 ]
  48. ( 「200年前の田中久重」
    ほらな?日本人の庶民の苗字の歴史ってここ明治以降どころじゃないだろ? )

    仕掛けはもちろんのこと、人形の表情もいいよなぁこれ~
    ちゃんと狙いを定める表情にも見えるし、微笑みがいかにも「お茶の子さいさい」な余裕たっぷりな雰囲気がいいw
    [ 2015/04/16 00:23 ] [ 編集 ]
  49. 一方水車も作れなかった民族は日本のせいでウリたちは発展出来なかったとほざいております!
    [ 2015/04/16 00:23 ] [ 編集 ]
  50. 名無し
    ぜひ万年時計を見て欲しいな
    田中久重は未来人かと疑うくらいの作品
    [ 2015/04/16 00:24 ] [ 編集 ]
  51. はい、日本は江戸時代に文化も技術も熟成しておりました。
    だから「アメリカが支援してから日本は技術を見につけた~」
    という白トンコメントはおやめ下さい
    [ 2015/04/16 00:24 ] [ 編集 ]
  52. これも勿論凄い
    俺は今でも作れないけど
    欧州かどっかのピアノ弾く奴も凄いよな
    [ 2015/04/16 00:26 ] [ 編集 ]
  53. 困難日本人の中でも特殊だわ
    [ 2015/04/16 00:26 ] [ 編集 ]
  54. ※49
    バカにするなニダ。水時計をみんなで団結して倒す事なら出来るニダ。
    [ 2015/04/16 00:27 ] [ 編集 ]
  55. 欧州のオートマタも同時期か少し前に、物凄い発展をして滅茶苦茶精巧なのを作ってたじゃないか。
    他にも自動鐘鳴装置とかオルゴールとか自動オルガンとか、時計の発達と共に凄いの作ってたじゃないか。
    彼らは自分たちの先祖の偉業を知らないのか?
    [ 2015/04/16 00:28 ] [ 編集 ]
  56. ヨーロッパのオートマタも凄いと思うけどなぁ(´・ω・`)手紙書きながら寝ちゃう人、とか。
    [ 2015/04/16 00:29 ] [ 編集 ]
  57. ヨーロッパのディスク盤のオルゴールや自動演奏オルガンやバイオリンを弾く機械あるよね。
    あれがすごいと思ったけど。
    19世紀にはあったらしいよ。
    [ 2015/04/16 00:29 ] [ 編集 ]
  58. ドイツ人は悪口を思い付かなかったのか? それとも風邪で休みかw
    [ 2015/04/16 00:32 ] [ 編集 ]
  59. アメリカ人に、
    江戸時代に殺傷能力のあるエアガン作ってた人がいるって言ったら笑われたことある。
    ヨーロッパから伝わってきたんだけど、
    それすら知らなかったみたい。
    [ 2015/04/16 00:37 ] [ 編集 ]
  60. 海外にもオートマタはあるけど(文字を書いたり楽器を鳴らしたり…これは日本にもあるよ)、
    弓曳童子のような弓を番えて水平に構えて狙い、撃つといった大きく正確なアクションのものは無いよね。
    [ 2015/04/16 00:45 ] [ 編集 ]
  61. 確かに機械式時計の方が普通に凄いよね
    [ 2015/04/16 00:47 ] [ 編集 ]
  62. ※59
    空気銃は国友一貫斎だね
    この人はグレゴリー式望遠鏡も
    再現しちゃった江戸の偉人なんだけど
    いかんせん鑑定団くらいしか持ち上げられない
    [ 2015/04/16 00:54 ] [ 編集 ]
  63. あくまで”西洋白人国家以外では”飛び抜けてて凄かった
    欧米ではすでに産業革命起こっていろいろなオートマタ制作されてたからな 機械文明では欧米の方がはるかに先行ってた
    まあ元記事から好意的な意見だけ抜き出したんだろう
     
    公平に見れないで日本最高!日本が一番すごかった!って思い込見たいような人は同じ時代に海外でオートマタ作られたりどんな文明水準にあったかって事自体知らないんだろう
     
    凄いは凄いんだけどあくまで東洋の有色人種の島国ではって話よ
    [ 2015/04/16 00:55 ] [ 編集 ]
  64. ※4
    竹田近江で調べてみろ
    欧州の100年前に文字書きからくりの公演があったから

    あと日本の奴は二文字同時書きもあるぞ
    [ 2015/04/16 00:59 ] [ 編集 ]
  65. ロボコンとかいう番組の企画が如何に制約が緩く、工学的に低レベルなコンテストかって良く分かるよ。
    [ 2015/04/16 01:02 ] [ 編集 ]
  66. 国家ではなく、田中久重という個人が凄かっただけの話。
    すぐに日本人だ何だと自分たちの手柄のように言う輩が嫌い。
    高校の先輩に当たる天野さんがノーベル賞を取ったが、それは
    あくまで天野さんという個人が凄いだけ
    その辺を勘違いする連中には辟易するよ
    [ 2015/04/16 01:02 ] [ 編集 ]
  67. ※61
    この弓曳童子の動力は鯨のヒゲを使った
    ゼンマイカラクリだけど
    これは時計の技術を応用したもので
    さらに表情を作る首の動作などは
    古来からある糸からくりを使って
    繊細な動きを表現している
    先端と古い技術を併用した
    実に日本らしいカラクリだと思う
    [ 2015/04/16 01:03 ] [ 編集 ]
  68. ※63
    欧州は植民地から搾取した富を使って近隣国同士が切磋琢磨してた時代。
    その鎖国中の”東洋の有色人種の島国で”ってとこが奇跡的なんだよ。
    [ 2015/04/16 01:03 ] [ 編集 ]
  69. どう?
    田中久重を大河ドラマに
    [ 2015/04/16 01:08 ] [ 編集 ]
  70. でも時計も豊臣秀吉の時代に入ってきた西洋の時計と超にてない?
    [ 2015/04/16 01:09 ] [ 編集 ]
  71. 200年前に作られたのは確かに凄いけど、
    それがちゃんと今に残ってるのも凄い事だと思う。
    文化を破壊したり忘れたりする国も多いからねぇ…。
    [ 2015/04/16 01:18 ] [ 編集 ]
  72. ※63
    ちなみにこの時代欧米ではまだ細菌の存在が知られておらず、
    消毒の概念がなかった。
    日本じゃ戦国時代にはあったのにな。
    どんな文化文明でも得手不得手はあるものだ。
    ところで日本が最高!なんて感想がどこにあるのか教えてくれ。
    俺には見つけられなかったので。

    ※66
    ではなぜ他国でこういう者が存在しないのか。
    個人の功績なのは間違いないがそれを育む土壌があるのが日本やね。
    [ 2015/04/16 01:21 ] [ 編集 ]
  73. ヨーロッパの物はカムなどが金属で作られてたもんで
    もっと小型化で複雑化できたんだよね

    それらは当時裕福だった中国に多く輸出された
    今でも残されてるのか知らんけど
    [ 2015/04/16 01:21 ] [ 編集 ]
  74. ※73
    清朝皇帝の時計コレクションって
    結構の数が残ってるはずだよ
    [ 2015/04/16 01:25 ] [ 編集 ]
  75. 誰かこのGAIJINどもに
    からくりは捕鯨文化によってできたものって教えてやれよ
    [ 2015/04/16 01:26 ] [ 編集 ]
  76. オタクの求道精神だな
    [ 2015/04/16 01:27 ] [ 編集 ]
  77. 田中久重→田中製作所→東芝の前身
    歴史は繋がっている。
    [ 2015/04/16 01:28 ] [ 編集 ]
  78. 100年前だったか、日本のオモチャは子供だけでなく大人でも楽しめるとロシア人宣教師に評価されてたな。
    [ 2015/04/16 01:30 ] [ 編集 ]
  79. >>65
    オマエがパトロンになってやれよ
    それで食えるならカラクリ職人目指す奴も出てくるだろ
    [ 2015/04/16 01:32 ] [ 編集 ]
  80. デジャヴ
    [ 2015/04/16 01:33 ] [ 編集 ]
  81.  
    これも発想はすごいけどこれより何十年も前にヨーロッパではもっとすごい物が作られてる、それを知らない人が多すぎる、技術的にはそれをお手本にして作ってるんで一からの日本発祥ってわけじゃない
    [ 2015/04/16 01:35 ] [ 編集 ]
  82. ※71
    うるさいよニダ
    [ 2015/04/16 01:41 ] [ 編集 ]
  83. ※81
    はいはいヨーロッパの白人様()がお手本だよね、すごいすごい
    というかこれ別に「一からの日本発祥」(かどうか)を論じる記事じゃないでしょ
    「一からの日本発祥」じゃなければこんな技術全然すごくないって言いたいのかな
    [ 2015/04/16 01:43 ] [ 編集 ]
  84. 水車
    [ 2015/04/16 01:44 ] [ 編集 ]
  85. 西洋のオートマタと日本のからくり人形はほぼ同時期で、西洋から影響を受けたからくり人形があるのと同時にからくり人形から影響を受けたオートマタもある。弓曳き童子からウィリアムテルのオートマタが作られたりね。
    [ 2015/04/16 01:51 ] [ 編集 ]
  86. 江戸時代の機械式懐中時計は夏と冬で時間の長さが違う不定時法にちゃんと対応してたし
    太陰太陽暦に対応したカレンダー機能も搭載してた。
    明治の頃の日本製の機械時計がすでにスイスと同水準だったのも、こういう技術の下積みがあったから。
    [ 2015/04/16 01:53 ] [ 編集 ]
  87. 江戸時代の暦は太陽暦じゃなかったし
    1日の時間も日の出と日の入りが基準だったため
    1刻の長さが毎日変わり、ややこしい。
    これを田中久重の万年時計は完璧に再現していた。
    その仕組みは近年まで謎のままで
    分解調査によってはじめて完全オリジナルの歯車
    「虫歯車」が見つかりようやく仕組みが解明された。
    [ 2015/04/16 01:58 ] [ 編集 ]
  88. 韓国が技術を教えた!
    それを日本人が改良して世界に宣伝した。
    ただそれだけのこと
    [ 2015/04/16 01:59 ] [ 編集 ]
  89. あれでしょ、江戸時代とは関係ないけどスイスで腕時計の精度を競うコンテストがあったんだけど、セイコーがどのスイスメーカーよりも高精度の腕時計を開発しちゃって毎年優勝しちゃったからそのコンテストはなくなったんだよね。白人はセコイね。
    [ 2015/04/16 02:05 ] [ 編集 ]
  90. 200年前じゃ大昔とは言わないんじゃないかな
    [ 2015/04/16 02:06 ] [ 編集 ]
  91. オートマタを作ってた西洋人は怖くねーのかよ?
    って突っ込もうとしたけど、
    西洋人が怖いのは
    アメリカ・アジアの侵略とかナチスとかアメリカの戦史とか
    歴史が証明してるから自明かハハ…
    [ 2015/04/16 02:16 ] [ 編集 ]
  92. 弓曳童子の興味深い点は動作の精妙さということだけでなく、あくまで見世物として作られたので人を飽きさせないために”わざと的を外すように”演出的な機構を組み込んでいることだと思う

    こういった遊び心が凄いと思うのだけど、技術力ばかりが注目されて残念といえば残念
    [ 2015/04/16 02:17 ] [ 編集 ]
  93. 仕組みも凄いけれど
    やはりなんといってもこの設計者は生身の人間をよく観察している
    そこに惹かれるね
    [ 2015/04/16 02:37 ] [ 編集 ]
  94. 西洋の人形カラクリって、フランスの人形文化とスイス時計文化の合作じゃないの?

    日本はオランダ輸入から触発されたのが大きいね。
    糸操作出来るからくり人形は祇園祭とかの山車とかかな。
    カムも木製なんだよね。湿気で狂わないように六分割して張り合わせてる。
    [ 2015/04/16 02:42 ] [ 編集 ]
  95. こういうものに興味がある人がヨーロッパのからくり人形や時計を知らないはずはない。
    フランス人の「日本人が怖い」を始めとする賛嘆の言葉は、文明的に遅れていて細かな理論などを知らなかったはずなのに作り出したことが怖いって意味であって、本質的にヨーロッパ優位、アジア劣位を前提にしているから出てくる言葉なんだよね。
    もちろん彼らはわざと蔑視しようとしているわけじゃなくて、当時は全てにおいてヨーロッパが優れていたということを無意識のうちに世界的な常識だと思っているから。
    近代以前のイスラム国家の先進性や、中国文化の発達などはあまり習わないせいもあるんだろうな。現代の「世界史」の枠組みは西洋史研究に源を発するから。
    [ 2015/04/16 02:45 ] [ 編集 ]
  96. ※14
    完璧な人間に少しでも近づけるための動きをこだわってるからこそ
    完璧じゃなくしたのかもしれないね
    人間は完璧じゃないから
    [ 2015/04/16 02:48 ] [ 編集 ]
  97. 田中久重のからくり人形を貶める気はないですけど
    同時代のヨーロッパのオートマタの方が高度でしたね
    賀陽親王のからくり人形の逸話の方が海外ウケしそう
    [ 2015/04/16 02:56 ] [ 編集 ]
  98. からくり儀右衛門作のだろ?
    200年は経ってないだろう…

    とか思ってたら程無くして200年になるんだな…
    [ 2015/04/16 03:13 ] [ 編集 ]
  99. ※87
    >江戸時代の暦は太陽暦じゃなかったし
    太陰太陽暦ですね。
    公的な行事は定時法でしたよ、
    一般庶民は不定時法を使ってました。

    >1日の時間も日の出と日の入りが基準だったため
    それはよくある間違いですね、夜明けと日暮れが基準です。
    日の出より早く、日の入りよりも遅くなります。
    [ 2015/04/16 03:19 ] [ 編集 ]
  100. ラジコンの大きさならトランスフォーマー作ってる人
    ようつべで見たよ、凄かった
    ちゃんとロボットでも車でも動くやつ
    [ 2015/04/16 03:26 ] [ 編集 ]
  101. ※95
    だよね。
    西欧的アカデミズムの範疇外からこういう発想が出来たと言うことが想像できてなかっただけだよな。

    ただ自分は「自動人形」みたいなのが好きなんだけど、
    からくり人形は素晴らしいと思う。
    [ 2015/04/16 03:29 ] [ 編集 ]
  102. 江戸時代の暦の方が、現在使われているグレゴリオ暦(1582)が、天保暦(1844)より古いのに、新暦旧暦では逆の扱い。
    [ 2015/04/16 03:33 ] [ 編集 ]
  103. ※1
    >トランスフォーマーはありません。当方では新幹線が勇者になりますから。

    ?シンカリオン E5 はやぶさ?
    ttps://www.youtube.com/watch?v=4JYFtKUmL3c


    ※2
    ※23
    >車→人型→車になるラジコンを個人で作って動画にしてた人いたのにな
    あまり海外では知られてないのかな

    今、この技術者さんにタカラトミーが縮尺1/4で作らせてます
    ttp://j-deite.jp/
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Pjr9Ert7K-Y
    [ 2015/04/16 03:39 ] [ 編集 ]
  104. オートマタとかあっちの国にもすげーのがあったろうよ

    [ 2015/04/16 03:46 ] [ 編集 ]
  105. ※100
    >ラジコンの大きさならトランスフォーマー作ってる人
    ようつべで見た

    これですか?

    つ BRAVEROBOTICS 1/12 scale Transform Robot Version7.2
    ttps://www.youtube.com/watch?v=iAvG0buqa2Q


    [ 2015/04/16 03:52 ] [ 編集 ]
  106. まあ現代の俺も作れないし200年前の俺も作れない
    どこの国にも異常に凝り性な人はいるんでしょうな
    [ 2015/04/16 03:54 ] [ 編集 ]
  107.  
    田中久重は西洋の最先端のオートマタの研究をして、機械技術をある程度修得して、日本風のオートマタ作品を自作したわけであって、基本的に使われてる技術は全て西洋技術の模倣に過ぎない。
    もちろん、田中久重の学習能力と応用力は高く評価されるべきだけど、彼の作品は、少なくとも日本の伝統工芸品ではない。
    [ 2015/04/16 04:19 ] [ 編集 ]
  108.  
    久重は当代第一流の蘭学者・広瀬玄恭に就いて蘭学を修め、西洋近代科学の物理や機械化学の原理を徹底的に学んだ。
    「和魂洋才」が久重の座右の銘であり、久重の発明品は日本の「魂」を固く守りつつ、西洋の優れた科学技術をうまく取り入れて同化させることに成功した。
    [ 2015/04/16 04:26 ] [ 編集 ]
  109. ※97
    日本に持ち込まれた西洋のオートマ作品を参考にして作ったんだから、そりゃオリジナルに見劣りするのは仕方ない。
    というか、西洋のオートマ最高傑作は、当時は極東の僻地でしかない日本に持ち込まれるはずがない訳で、生涯日本にいたんだから、そんなものを学ぶ術も機会もなかった。
    [ 2015/04/16 04:32 ] [ 編集 ]
  110.  
    ヒサシゲ・タナカはかなり情熱的な技術者だったんだろう。脱帽だよ。あのメカニズム自体は多くの人が作れたかもしれない。


    ↑ 作れないから、当時、『弓弾き童子』を制作出来たのが田中氏だけだったんだろ。
    [ 2015/04/16 04:39 ] [ 編集 ]
  111.  
    『万年時計』をたった三年で自分一人で考案して完成させた田中久重さんは凄いです。ぶっちゃけ日本人以外には無理。
    [ 2015/04/16 04:41 ] [ 編集 ]
  112. 全然オートマタじゃないんだけど
    人形歌舞伎で使われている、人形で
    美人さんが一瞬で夜叉にチェンジするカラクリとかも
    よく出来ているから後学の為に見た方がいいよ~。
    [ 2015/04/16 04:58 ] [ 編集 ]
  113. しかもまだ現役で動くという
    田中久重の別動画みたけど、それもかっこよかったなー
    さらっとだけど、生涯の略歴とかでてた
    決断力と行動力と熱意がすごかったわ、憧れる
    「日本人はすごい」とかいってくれてるけど、日本人でもこの人はすごいと思うよ
    この人がすごいだけで、日本人全員がすごいわけじゃないから
    そっちだって国民総アインシュタインとか国民総シモヘイヘとか怖いだろwww
    [ 2015/04/16 05:16 ] [ 編集 ]
  114. 韓国人「タナカヒシャシゲは帰化人ニダ」
    [ 2015/04/16 05:18 ] [ 編集 ]
  115. からくりダッチ.ワイフを作って歴史に名を残すとするか。
    [ 2015/04/16 05:34 ] [ 編集 ]
  116. 同じ時代の西洋のオートマタにはもっと複雑で精巧なのがいくらでもあるだろ
    [ 2015/04/16 05:59 ] [ 編集 ]
  117. 1700年代に神社に奉納された絵馬に描かれた数式が、
    100年後の1800年代にノーベル数学賞を受賞した内容と酷似していたという事実を知れば世界はもっと驚くだろう。
    [ 2015/04/16 06:13 ] [ 編集 ]
  118. ※111
    田中の一世代くらい前のスイスにブレゲというのがいた
    たった一人で時計の技術を二百年進化させたとまで言われた空前の天才時計師
    [ 2015/04/16 06:14 ] [ 編集 ]
  119. ノーベル数学賞?
    [ 2015/04/16 06:17 ] [ 編集 ]
  120. 日本人が凄い訳じゃなくてあくまでも個人の資質だと思う
    本当に昔の偉人にはただ敬服するのみ
    現代の人類が豊かに暮らせるのは彼らのおかげだ
    [ 2015/04/16 06:39 ] [ 編集 ]
  121. ※114
    なんで日本に帰化しちゃったの?
    [ 2015/04/16 06:51 ] [ 編集 ]
  122. 久能山東照宮(家康の墓)の博物館にスペイン・ポルトガルあたりから来たっていう時計が展示されてたな。
    [ 2015/04/16 07:13 ] [ 編集 ]
  123. リアルキテレツ斎様。
    [ 2015/04/16 07:26 ] [ 編集 ]
  124. 下のからくりの内部の柱にしがみついている人形が気になって仕方ない
    遊び心ありすぎだろw
    [ 2015/04/16 07:42 ] [ 編集 ]
  125. ※66
    >国家ではなく、田中久重という個人が凄かっただけの話。
    >すぐに日本人だ何だと自分たちの手柄のように言う輩が嫌い。

    確かに、そうそう安易に「国家」や「民族」と結びつけるべきではないかも知れん。
    ただ、田中久重個人が隔絶して突出していたわけではない。確かに天才少年ではあったが、天文学は土御門家、西洋光学は時習堂と、当時の京阪にはちゃんと「学べる」場所があった。つまり、ある程度は「日本文化」を誇るのと同じような文脈で誇ってもいいことだとは思う。

    それはそれとして、凄いのが個人だってことがもっと明瞭な例であっても、対外的には「イチローすごいだろ」「葛西すごいだろ」となぜか「お国自慢」的になるのは結構フツーだからね、日本人に限らず(笑)
    [ 2015/04/16 07:53 ] [ 編集 ]
  126. トランスフォーマーは無いけどねえ・・・
    空母に変身するヘリ護衛艦ならあるよ。
    [ 2015/04/16 08:15 ] [ 編集 ]
  127. 西欧のほうがもっとすごい、とは言えるんじゃないかな、全般的に。
    そこはさすがにね。

    でもあちら側から見て、日本が独自にこういった機械工学や
    あるいは微分積分といったような数学の分野や
    神道と仏教だけではない、いわゆる理系な部分でも
    独立にほぼ同レベルのものを培っていた、というところに
    驚きがあるのだと思います。

    日本で問題があったとすれば、こういった技術とかを
    あまり公にせずに、一子相伝とかいって継承発展させるシステムが
    あまりなかったことでしょうね。もしもそれがあれば
    江戸時代はすんごいことになっていたと思う。
    寺子屋のような大衆の知的レベルはものすごいものがあったと思うけど
    先端的な分野はそれぞれの分野の巨匠がぽつぽつ出るだけで
    それを加速度的に蓄積発展させることができていなかった。

    江戸から明治になってそこが爆発的に伸びたことも逆に納得できます。
    [ 2015/04/16 08:19 ] [ 編集 ]
  128. ※66

    何か聞き覚えがある台詞ニダ・・・

    ノーベル症の発作を起こした人間が
    よく口にする台詞ニダwww
    [ 2015/04/16 08:23 ] [ 編集 ]
  129. 田中久重さんが国際交流や親善と銘打って
    あのミンジョク服を着せてたとしてみ。
    考えただけでゾッとするわ。
    [ 2015/04/16 08:31 ] [ 編集 ]
  130. 日本人の大半は、非英語圏の先進国中最長の英語学習時間を
    誇っている(文科省)のにもかかわらず、英語を話せない。その
    程度の知能しかない。
    だから、一部の優秀な人間を取り上げて「日本人は怖い」とか
    言われても困るんだよなあ。
    [ 2015/04/16 08:38 ] [ 編集 ]
  131. 定期的でも一般展示は無理なのかなぁ
    まあ在日韓国人による仏像盗難とかあるし、無理か
    あの成功な人形が韓国人によってぬっころされるのは見たくないから、動画で我慢するわ
    [ 2015/04/16 08:38 ] [ 編集 ]
  132. ※130

    あんの~www
    旧植民地の、「自国語での教育が不可能な国」ほど
    英語ばかり話すという事実はどのようにお考えでせうか?w

    彼らの場合、マジで英語できないと
    数学も科学も教えられないんだよねw

    おっと、日本のそばの半島にもそんな国があったなw
    [ 2015/04/16 08:43 ] [ 編集 ]
  133. 日本のバイブなんて、どんなマグロ女でも絶対にイカすことができるんだからな。これも世界へw
    [ 2015/04/16 08:43 ] [ 編集 ]
  134. 非常に不思議なのが弓が正確に飛んでいく事。
    一つ一つの部品の精度がかなり無いと無理では?
    そんな技術があったのかな。
    1/100ミリの精度のものを造れたのかな?
    [ 2015/04/16 08:56 ] [ 編集 ]
  135. 確かこれ、わざと一回だけ矢が外れるようになってるんだよね。最初は全部当たるようにしてたら観客が飽きたので、
    考えた末に敢えて一回失敗させるようにしたら、見事客の意識をひきつけ、次こそは、と固唾をのんで見守るようになったらしい。
    [ 2015/04/16 09:00 ] [ 編集 ]
  136. こういうからくり人形の動力源はクジラのヒゲだっけ?
    日本人は鯨油だけを採って「ポイッ!」の西洋人とは違うのだよ
    [ 2015/04/16 09:03 ] [ 編集 ]
  137. この番組はEテレでやってた「和の極意」だと思うけど録画しただけで見てなかったことに気づいた
    DVDに焼いたはずだから今夜探して見てみようかな
    [ 2015/04/16 09:24 ] [ 編集 ]
  138. >137
    山口君が出てるから鉄腕ダッシュだと思ってた
    [ 2015/04/16 09:43 ] [ 編集 ]
  139. 昔の日本人スゲェ!って思うだけじゃなくて、今の日本人は何かやったのかって考えたら、青色LED、IPS細胞、新幹線、GTR、任天堂等々々、色々すごいのあるな。じゃあおれ自身はいったい何か出来るのだろうか?って考えてるけど無理か。
    [ 2015/04/16 09:47 ] [ 編集 ]
  140. ※130
    話せるよ。話す機会がないだけ。

    もうちょっと正確いえば、書いて読むことができる。
    話すことはそれが必要な環境になければ、上手には出来ない、ということ。
    ベースになる部分はちゃんと持っている。

    だから、いきなり「お前来月から海外赴任な」っていわれて
    「ええ~~~!!!」とかちびりながらなんとか渡航して
    1年後にはなんだかんだでペラペラTOEICなんかも簡単に800点、900点
    みたいな人に変身している。

    もちろん、レベルの低い人は知らんぜ。
    でも大学まで行って、それなりにまじめに勉強
    しているような人なら皆同じ、ちゃんとこなせる。
    そしてその能力は20年30年前より着実に伸びている。
    日本での生活にだいぶ英語が入り込んできたからね。

    昔は読めて書けても、聞くことが0な人がかなりいた。
    これを大きく改善した伝説のTV番組こそが
    かの小林克也がDJをしたベストヒットUSAである(笑)
    [ 2015/04/16 09:48 ] [ 編集 ]
  141. 万年時計のドキュメントはマジ凄かった
    今の日本に失われつつある技術変態の先駆け
    冗談抜きであの人未来から過去にタイムワープした人じゃねえのってくらい
    [ 2015/04/16 09:51 ] [ 編集 ]
  142. 凄いんだけど、上の人も言ってる通り、当時のヨーロッパの方が凄い
    [ 2015/04/16 10:17 ] [ 編集 ]
  143. アンティキテラの機械は2000年前です。
    [ 2015/04/16 10:19 ] [ 編集 ]
  144. 西洋時計と和時計の考え方の違いが面白いところなんだよね。
    西洋の時計は24時間を単に表す仕組みで、日の入りや日の出の時刻は季節によって人間の側が把握する今現在と同じ考え方なんだけど、和時計は日の入りや日の出の時間に合わせて季節によって1刻の長さを変化させるんで、夏場は昼の時間の1刻は長くなり、夜は短くなる、冬は反対。
    だから一般的な和時計は表示板を1,2週間で取り替えるものだったり、錘の位置を変える仕組みだったりした。
    こんな仕組みのものを懐中時計にできる訳がないんであって。
    田中久重の万年時計はこの文字盤表示も自動で変更されるマジ変態仕様。
    [ 2015/04/16 10:31 ] [ 編集 ]
  145. ※7

    日本で機械式があまり発展しなかったのは、冶金学があまり発展しなかったからと言われてる。機械は部材ごとに適した金属を使い分けないといけないんだけど、江戸時代の日本では金属の取り扱いを鍛冶職人に独占させ、また彼ら自身も互いに技術交流を活発に行わなかったので、金属の材料特性などを科学的・体系的に検証し応用できなかったといわれている。結果的に材料に木材を用いることが多く、ある強度の限界を超えた機械の動きは実現できなくなる。特に小型の機械の場合は、木材が均一な材料ではないので、一定の大きさより小さいと簡単に折れてしまい機械の歯車などを作ることができない。
    [ 2015/04/16 11:27 ] [ 編集 ]
  146. 日本人は昔からオタク気質だからなー。

    葛飾北斎とかも自ら認める画狂だったし。
    そして、こういう人達は技術の習得に対して非常に貪欲。
    西洋の技術を入手するため、法律ギリギリの綱渡りとかやってるし。
    そういう人だからこそ、数百年後にも認められるんだけどね。
    [ 2015/04/16 11:29 ] [ 編集 ]
  147. ヨーロッパの時計の技術の応用でしょ?
    ヨーロッパのがすごいでしょ
    [ 2015/04/16 11:37 ] [ 編集 ]
  148. >日本で問題があったとすれば、こういった技術とかを
    あまり公にせずに、一子相伝とかいって継承発展させるシステムが
    あまりなかったことでしょうね。

    というより需要の問題ではないかなあ。
    数学にしろ、こうしたからくり技術にしろ、エレキテルにせよ
    みな「遊び」「芸」の域にとどまって、実利的な技術として利用されないのは
    江戸期の社会がいくら知的レベルを云々しても、高度に集約された工業を必要としない段階の社会であったから。
    というか、そうしなければ、300年鎖国という奇妙な社会形態は破綻していた。
    ギリギリまで米穀経済でいこうとした江戸経済史なんかを見れば分かりやすいけど進化を自分から止めて安全を選択したようなもんだから。

    ※140
    皆、外国に行って初日はちょっと訛りがあると公共放送すら聞き取れなくて焦るけど
    慣れてくると観光の用を足す程度ならすぐ何とかなるから慣れが大きいんだろうなあ…。
    でも、日本は日本語で高度な教育ができるから英語を喋れなくてもいい!ってコンプレックスをごまかすのは良くない。10年以上昔から自分もそう主張していたけど、段々、本当に英語に興味がなく勉強もまともにする気がない人のただの言い訳に使われるようになって、そうネットなどに書き込むのはやめたよ。
    まあ勉強大事だね。アメリカの大学の言語教育メソッドの話なんか聞いても、もう少し動画を使った授業なんかをやるべきだと思うけど、それでも最低限、中高で努力しないと。
    [ 2015/04/16 11:38 ] [ 編集 ]
  149. からくり関係アニメだと『ロボットカーニバル』 (ROBOTCARNIVAL)「明治からくり文明奇譚〜紅毛人襲来之巻〜」 西尾維新『刀語』、藤田和日郎『からくりの君』『人形草紙あやつり左近』『 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」や、「キイ・ザ・メタル・アイドル」があるね。
    [ 2015/04/16 11:43 ] [ 編集 ]
  150. ※148
    そうそう。
    あくまで、これ面白いだろ、って楽しむための物なんだよね。
    先進技術の塊なのに、からくり祭りとか、そういうところで使われるに過ぎないというか。

    アニメや漫画なんかも、クオリティの高い物は相当に以前から存在したのに、海外での商業化には長いこと失敗してたし、実利的な方面にもっていくのが苦手なんだよね。
    作り手が遊びを楽しんでるだけだから。
    昔のハッカー気質といっしょなのかな。
    [ 2015/04/16 11:48 ] [ 編集 ]
  151. 文楽の人形の技術も凄い。細部まで細かく動く1体の人形を3人で操り(世界でも稀)、さらに語りと三味線の三業一体。
    人形浄瑠璃が始まったのは江戸時代初期。
    [ 2015/04/16 11:50 ] [ 編集 ]
  152. ※149
    うむ、そこに『からくり剣豪伝ムサシロード』を混ぜないのは正しいw
    [ 2015/04/16 11:53 ] [ 編集 ]
  153. ※151
    正確には傀儡子って連中が、平安時代の頃から各地で人形劇をやってたのよ。江戸時代になって、その一派が定住して劇場を構えるようになったのが今に伝わる人形浄瑠璃。
    [ 2015/04/16 11:54 ] [ 編集 ]
  154. ※144
    前にテレビで見た、マリー・アントワネットの注文で作られたという懐中時計も、
    永久カレンダーや均時差表示が付いてるアナログ技術とは思えない凄まじい仕様だったぞ
    [ 2015/04/16 12:00 ] [ 編集 ]
  155. それブレゲの「マリー・アントワネット」だろw
    史上最高の機械式時計とまで言われる代物だぞw
    [ 2015/04/16 12:10 ] [ 編集 ]
  156. 時計技術は欧州のがすごかったけど、それを実用品でなく娯楽品として応用したのがすごいと思う
    [ 2015/04/16 12:19 ] [ 編集 ]
  157. ※153
    人形劇の起源は西宮の傀儡子(くぐつし)が始まりになるのかも知れんが、傀儡人形は手足が動くけれどカラクリとは違う。
    [ 2015/04/16 12:56 ] [ 編集 ]
  158. 学者や技術者がゴロゴロいた江戸が未開のはずはない
    日本は黒船が来て二年で蒸気船(簡易)、10年程で本格的な蒸気船を作った。この田中って人も蒸気機関の模型を作っている

    >156
    田中の万年時計もすごいよ
    [ 2015/04/16 12:57 ] [ 編集 ]
  159. 書き忘れた。
    文楽人形にはガブという顔が変化する仕掛け首がある。
    [ 2015/04/16 13:02 ] [ 編集 ]
  160. >>135

    一回的をはずして首をかしげさせるセンスが好き
    [ 2015/04/16 13:08 ] [ 編集 ]
  161. 徳川吉宗が発明禁止令出さなかったら当時の日本は、もっと発展していたと思うよ。
    [ 2015/04/16 13:51 ] [ 編集 ]
  162. さあ、ヤツらの反応はどっち?

    ①明治以前は半島のギジュチュのが進んでいたので捏造ニダ。

    ②あれは半島の~が起源ニダ。
    [ 2015/04/16 14:13 ] [ 編集 ]
  163. >156
    西洋のオートマトンやオルゴールも普通に娯楽品だと思うんだが
    [ 2015/04/16 14:36 ] [ 編集 ]
  164. 字書く奴も凄いよね
    [ 2015/04/16 15:02 ] [ 編集 ]
  165. 何で西洋と比較せなアカンのかいな?何かと比較したがる人間は何も持たない人間である。
    [ 2015/04/16 15:12 ] [ 編集 ]
  166. >>166

    鮮人はA vs Bとかランキング大好きだよな
    [ 2015/04/16 15:18 ] [ 編集 ]
  167. 西洋人が「日本すげえ!!」と言ってる記事だから
    「いや、その時代ならお前らの方がすごいだろ」と言われてるだけじゃん
    [ 2015/04/16 15:33 ] [ 編集 ]
  168. 鯨が鯨が言ってる人いるけど動画見たのかな?
    「力が強すぎて金属製のゼンマイはあまり使われず鯨のモノを使ったが、久重はサザエ車を利用することで金属製のゼンマイを使った」
    っつってんじゃん。

    あとブレゲのマリー・アントワネットも傑作だがアレはブレゲの死後も制作を続けて40年かかってやっと出来た代物。
    久重は3,4年という化物のような速度。
    まぁだからといってブレゲの功績や凄さが霞むわけでは全くないのだけど…なんだあの変態時計師
    [ 2015/04/16 17:12 ] [ 編集 ]
  169. ※127
    和算を調べろ
    [ 2015/04/16 17:19 ] [ 編集 ]
  170. 万年時計は久重の最高傑作だね

    天文学においても相当な知識を持っていた
    [ 2015/04/16 17:24 ] [ 編集 ]
  171. なんかデザイン的に萌え要素があるのが凄い
    [ 2015/04/16 18:15 ] [ 編集 ]
  172. 何が凄いかって、これら別に国から資金もらってプロジェクト立ち上げて作ってるんじゃなく、完全に個人が趣味で作ったものってのが…現に設計図とかも、製作者が後世に残す気さらさら無かったらしくほとんど残ってない。
    [ 2015/04/16 18:20 ] [ 編集 ]
  173. 久重は蘭学の中でも特に物理学・機械化学・天文学に特化して研究してたからね
    弓曳き童子は、当時最先端だった西洋のオートマタと比べると正直見劣りするけど、万年自鳴鐘は久重の集大成の作品であり、西洋の万年時計にも見劣りしない最高傑作
    [ 2015/04/16 18:23 ] [ 編集 ]
  174. 万年時計は西洋の考えも東洋の考えもインターフェースとはなんぞやという志向も組み込んでいるとんでもない時計
    [ 2015/04/16 18:25 ] [ 編集 ]
  175. 技術をどれだけ人間の繊細な動きに落とし込めるか、という情熱の方向性そのものに感嘆している外国人が多いのだろう
    それは現在の日本におけるロボット技術への研鑽にも通じるものだからな
    普通技術があってもそっち方面に使おうとは思わないからさ…
    どんだけ人間ぽくできるかーとかね
    [ 2015/04/16 18:31 ] [ 編集 ]
  176. ≫164
    欧州は植民地を搾取して肥大した超上流超大金持ち向けの玩具。
    田中久重のからくり人形は庶民向けの見世物つまり娯楽。もちろん見物料を払う余裕のある庶民だが、間違っても王公貴族のパトロン自慢ネタで庶民が見る機会など皆無な代物ではない。
    タイプが違うものをを比較してもいいけど、ただタイプが違うってだけ。優劣を競うことに何か意味があるのか?欧米白人様が最優秀じゃないと何か都合が悪いのか?
    [ 2015/04/16 19:05 ] [ 編集 ]
  177. 日本人形がこわい かと思ったら違った
    [ 2015/04/16 19:06 ] [ 編集 ]
  178. まあ日本で作られたものだが、ライバルとしてヨーロッパとか欧米とか、
    そんな白人を一括りにするってフェアではない。
    あくまでも、対イギリスとかフランスとか米国とかにしろよ。
    [ 2015/04/16 19:10 ] [ 編集 ]
  179. 日本の番組ってほんと煩いな
    うわうわうわうわーーー、ってリアクションがほんと馬鹿みたい
    [ 2015/04/16 19:32 ] [ 編集 ]
  180. ほんの150年〜160年前が、アメリカ大陸では西部劇でおなじみの西部開発時代や南北戦争時代(日本の明治維新期)でしたからね。
    当時のアメリカで、このカラクリ人形を見れば、どんな反応を示したか興味深いですね。
    しかしアメリカ大陸が、たったの200年で素晴らしい発展を遂げたのも驚嘆に値する事実であります。
    [ 2015/04/16 19:48 ] [ 編集 ]
  181. 日本人はその当時からすでに町民の子供でも
    読み書きそろばんできてたからなぁ、
    レベルが違うのよ。
    [ 2015/04/16 19:57 ] [ 編集 ]
  182. 鉄砲伝来して、あっという間に国産量産化、魔改造しちゃうからな。
    明治の産業化には江戸の基礎的な技術や学問が土台になってるのは間違いないけど、技術に関してはそれ以前から素養が備わっていたとしか言いようがない。
    [ 2015/04/16 20:07 ] [ 編集 ]
  183. アメリカの西部開拓時代や南北戦争の時代にでも、ペリー率いる黒船に驚愕した幕府と日本国民。
    もっと堂々としていれば良かったんだよ。
    [ 2015/04/16 20:09 ] [ 編集 ]
  184. まぁ昔からスイスの時計の精巧さはハンパ無いからねぇ  でも田中翁のやつもそれに勝るとも劣らないぐらい凄いとは思うよ 
    [ 2015/04/16 20:12 ] [ 編集 ]
  185. 名無し
    矢を全部射ったあとに、正面向いてふふふふふと不気味なわらってほしかった。
    [ 2015/04/16 20:13 ] [ 編集 ]
  186. 水飲んだ人いないんだ。
    [ 2015/04/16 20:17 ] [ 編集 ]
  187. ※184
    でもその後
    役人だけじゃなく船を作る船大工も連れて乗り込んで
    しっかり黒船を見聞するふてぶてしさを発揮したんだぜ
    [ 2015/04/16 20:22 ] [ 編集 ]
  188. 大人の科学のからくり人形再販してくれんかのう
    [ 2015/04/16 20:31 ] [ 編集 ]
  189. 江戸時代の人々の好奇心、向上心は今の日本人以上だよ。
    国民全員なにかのオタクと言ってもいいくらい。
    一般庶民が絵や音楽、劇や小説を日常的に楽しんでいた記録も残っている。
    [ 2015/04/16 20:58 ] [ 編集 ]
  190. たまに矢を的から外すのは、実はすごい簡単な仕掛けで
    矢羽がちゃんとついていない矢が1本あるだけなんだ。

    この出来そこないの矢だけ、ちゃんと飛ばないので的から外れる。
    [ 2015/04/16 22:00 ] [ 編集 ]
  191. 日本人がというよりは田中久重が。
    >191
    へー
    [ 2015/04/16 23:03 ] [ 編集 ]
  192. 西洋の時計のほうがすごいだろ
    [ 2015/04/16 23:09 ] [ 編集 ]
  193. ※177
    庶民も普通に通う教会や市庁舎にからくり仕掛けの時計が設置されることもヨーロッパでは結構あったんだけど・・・
    チェコなんかには16世紀頃から今も現役で動き続けてるのもある
    19世紀くらいにもなればサーカスや演劇用の見世物としても当然使われてたし
    [ 2015/04/16 23:36 ] [ 編集 ]
  194. たしかに当時のヨーロッパにはもっとすごい技術があったんだろうけど、
    この田中久重のすごさっていうのは「弓矢を射る人形」の動きをここまでリアルに追究したことだと思う。
    [ 2015/04/17 00:44 ] [ 編集 ]
  195. 弓が百発百中だと観客は飽きて、
    弓を外すとドキドキして「がんばれ!がんばれ!次は外すな!」って思うのって万国共通なのかな?
    あれ、「当たらない曲がった矢」が一本混じっているだけなんだけれどもね。
    [ 2015/04/17 00:53 ] [ 編集 ]
  196. 万年時計見たら外人ビビるだろうな
    特に天球儀と和時計の動きは感動する
    [ 2015/04/17 00:55 ] [ 編集 ]
  197. ≫194
    164は教会や市庁舎のからくり時計なんて書いてない。
    後出ししてでも欧米を上にしないと気が済まないんだなww
    [ 2015/04/17 00:56 ] [ 編集 ]
  198. 200年前の日本人は偉大だとは思うけどなんかホルホル出来ない
    [ 2015/04/17 01:27 ] [ 編集 ]
  199. 再現するほうも凄いわ

    >200年前の日本人は偉大だとは思うけどなんかホルホル出来ない
    そもそもホルホルが日本語じゃないんだけどね
    [ 2015/04/17 02:51 ] [ 編集 ]
  200. ヨーロッパは凄いと褒める俺が凄い
    [ 2015/04/17 04:05 ] [ 編集 ]
  201. おもちゃだけど全自動で変形するトランスフォーマー作った人いたよね。
    あれも相当凄かった。
    [ 2015/04/17 05:00 ] [ 編集 ]
  202. >>198
    実際当時は技術面に関しちゃ欧米の方が遥かに進んでたんだから仕方ない
    [ 2015/04/17 06:37 ] [ 編集 ]
  203. 驚愕を怖いと嘘題名をだれがつけた
    驚愕を怖いと嘘題名をだれがつけた。意図的敵対題名。阿呆か
    [ 2015/04/17 08:36 ] [ 編集 ]
  204. これって人間に紐をつけたら同じ動き出来るのかな?w
    [ 2015/04/17 11:29 ] [ 編集 ]
  205. ヨーロッパで作られた字を書いたり
    絵を描いたりする自動人形の方が凄いと思う
    [ 2015/04/17 12:50 ] [ 編集 ]
  206. つうか「西洋」と「日本」と比べて西洋のがすごいってのがおかしいでしょw それなら「西洋」と「アジア」になるんじゃないの。
    田中さん個人がすごいというのなら西洋のオートマタも同じようにその個人の偉大さに帰せられるでしょう。
    [ 2015/04/17 19:02 ] [ 編集 ]
  207. アインシュタインが相対性理論の講演を世界各国で行ったけど、
    理論を理解してないとできない質問を日本ではいくつも受けたって。
    市井の人間でもオタクが多いってことだわなぁ
    [ 2015/04/17 20:46 ] [ 編集 ]
  208. 江戸の初期や中期じゃなくて、幕末の人間で東芝の前身である田中製作所の創始者だろ、田中久重
    からくり人形やら万年時計作った後に開国を経て蒸気機関と電気が西洋から本格的に伝わって、田中久重もそっちにのめり込んでいったとかじゃなかったか。
    [ 2015/04/17 21:03 ] [ 編集 ]
  209. ななし
    そうなんです、
    実は日本だとウィンドウズ20世紀ってのがあったんですw
    [ 2015/04/18 01:26 ] [ 編集 ]
  210. いわゆる産業革命で起きたことじゃなく、遊んで楽しむおもちゃをここまで作り込む
    余裕が庶民(金持ちだけど)にあったのが凄いってことじゃ?
    その後の時代のインペリアルエッグとかめちゃ高額なのに・・・
    この人形は王侯貴族(日本じゃ将軍や大名?)のトップしか買えない物じゃなかった。

    やっぱり日本って凄いなって思うだろ?
    [ 2015/04/18 09:16 ] [ 編集 ]
  211. 金と時間さえあればTFもガンダム作れる
    [ 2015/04/18 11:00 ] [ 編集 ]
  212. 時計の技術をパクって作った人形
    [ 2015/04/18 17:11 ] [ 編集 ]
  213. 本当に凄いのは200年前の作品が現代でも齟齬無く動く保管技術と工匠への敬意だよ
    [ 2015/04/18 18:16 ] [ 編集 ]
  214. ※212
    確かにこの手の人形は作るのは金がかかるが
    庶民の娯楽として造られたもの

    つまり庶民がちゃんと金持ってるからそれで商売が成り立つ
    [ 2015/04/18 18:45 ] [ 編集 ]
  215. 西洋の方がー白人の方がーって他人を引き合いに出して日本サゲしようって奴らがウザイ
    [ 2015/04/18 19:33 ] [ 編集 ]
  216. 米14、20
    それ、雲梯を渡るからくり人形。
    一回端から端までわたる間に
    一回かならず失敗する設定になってる。
    [ 2015/04/18 20:34 ] [ 編集 ]
  217. 残念なことに、ギアやカム、振り子やバネなどの機械技術は廃れてきている。
    スイスの機械式時計の人気が、電子科学万能の現代に対する潜在的な危機意識からのカウンターと思えてならない。この先生きのこるなら機械式時計つけてる人の方が生存性高いと思うぞ。
    [ 2015/04/18 21:11 ] [ 編集 ]
  218. ※219
    安物でも、機械式時計が好き。
    というか、今、機械式腕時計って、安いのな。相変わらずトゥール・ビヨン搭載のは桁違いだけれども。
    [ 2015/04/18 22:02 ] [ 編集 ]
  219. 日本サゲ、西洋アゲしてる連中は知らないんだろうなぁ。
    からくり人形の方が(からくり人形的な意味の)オートマタよりも100年ほど歴史が長いという事を。
    [ 2015/04/19 00:25 ] [ 編集 ]
  220. 久重個人が凄かったってのは異論ない。また似たような技量を持つそういう職人が沢山いる社会があって明治の近代化を成功させた事実も凄い。250年も大きな戦争がなく大衆文化が花開いた江戸時代ってのはマジで稀有。
    [ 2015/04/19 01:30 ] [ 編集 ]
  221. 西洋のオートマタ基本単調な動作しかできないからな~時計台で見る様にな、この人形の凄いのは矢を持ち>つがえ>弓を引き>放つ>矢台に新たな矢が送られると出来るのが凄い。

    万年時計なんぞ・・現代技術者でも驚愕LVだし。

    模型を持ってきたペリーが再び訪れた時には日本ではもう作れるようになってたと驚愕してたとかあるし。
    [ 2015/04/19 02:01 ] [ 編集 ]
  222. ヨーロッパが上だとして,ヨーロッパ以外にそれを
    真似て現実にした国が他に無いではないか。

    そもそもヨーロッパというよりスイス辺りがメインだろうが,
    地域全体と日本1国を比較する方がおかしい。

    ヨーロッパに対比するのはアジアだが,アジアにそういう国は他に無い。
    [ 2015/04/19 11:56 ] [ 編集 ]
  223. ※223
    >西洋のオートマタ基本単調な動作しかできない
    それは違うな
    あくまで時計やオルゴールの付属品のオートマタしか見てない意見
    ヨーロッパの方が凄いというつもりはないがあんまり西洋を下に見る事に賛同は出来ない
    [ 2015/04/19 17:14 ] [ 編集 ]
  224. 段返り人形は
    逆に日本からヨーロッパに渡った
    カラクリだってさ
    なんだかんだで日本と欧州は
    今も昔も技術の応酬があるでよ
    [ 2015/04/19 17:27 ] [ 編集 ]
  225. 動き出す鼠や
    屋根を支える役目をサボって相撲をとる力士を作った
    左甚五郎がでてこないことに驚き。
    [ 2015/04/19 19:16 ] [ 編集 ]
  226. ゼンマイがクジラの髭で出来てるって知ったら白人は反発すんのかな?
    [ 2015/04/19 19:35 ] [ 編集 ]
  227. ゼンマイは、和式の複製時計を再現した時に
    鋼で作ったけど、曲げてグルグルにする作業がかなり難だったね。
    [ 2015/04/19 23:17 ] [ 編集 ]
  228. オートマタはオルゴールと時計の技術から
    からくり人形は西洋から伝わった懐中時計の機構から
    当時の日本人は初めて見る歯車の入った機械式時計を見てそのシステムを理解して
    応用してオートマタと同じものを同時期に作り上げる素養があったということが
    当時の教育水準の高さを物語っているな
    [ 2015/04/20 00:12 ] [ 編集 ]
  229. ペリーが将軍に献上した蒸気機関車のミニ模型を構造を理解してコピーを一年後には作れる技術力は幕末にはあったからなぁ~
    [ 2015/04/20 00:46 ] [ 編集 ]
  230. ※231
    つかその蒸気機関車をコピったのも冒頭に書いてあるようにこの人だべ
    [ 2015/04/20 01:03 ] [ 編集 ]
  231. 弓曳き童子つくるキット、挑戦したけど不器用すぎて挫折しちゃったw
    設計だけでも難しいのにあんな細かいのよく実際に作ったよね
    [ 2015/04/20 01:10 ] [ 編集 ]
  232. 日本人の自分でもこれは怖いと思ってるw
    よくこんなの作れたなってより、「よく作ろうと思ったな」って感じ
    入れ込み具合に狂気を感じるものw
    [ 2015/04/20 01:46 ] [ 編集 ]
  233. 田中久重と佐賀藩士は、長崎に寄稿したロシア船人から「ミニ蒸気機関車」の設計図を見せてもらい、その記憶だけで「ぺりーの贈答品同レベルのミニ蒸気機関車を完成」させた。で、確か佐賀藩主の招待で藩邸に来たペリー使節団にミニ蒸気機関車を走らせて見せたという。

    使節団の米国人は驚いただろうよ。どうだアメリカは凄いだろうって、見せたら、瞬く間に日本人は自力で作っちまうんだから。こらとんでもない国だと気づかされたと思うよ。
    田中久重一人がすべて一から手作りしたわけじゃないからね。からくり人形しかり、万年時計しかり、高度な金属加工技術・職人が豊富で蓄積されていたということなの。

    日本人の科学技術の凄さを世界に知らしめたのは「種子島鉄砲」だ。
    種子島に漂着後、気が付けば日本は堺や紀州や美濃関などで鉄砲攻防が乱立する。堺に来たポルトガル人は、日本の鉄砲を武器として輸入した。ヨーロッパ産の鉄砲より日本産の鉄砲のほうが性能が良かったから。
    ヨーロッパ製は、使ってるうちに暴発したりぶっ壊れたりが常識だったらしいから、壊れず、遠くに飛び、命中率の高いニッポンの鉄砲はヨーロッパ諸国でも人気だったんだって。

    江戸時代、日本は世界から別に遅れてはいなかったと思うよ。別の世界、高文化国だっただけ。
    [ 2015/04/20 01:47 ] [ 編集 ]
  234. この動画のカメラマン下手すぎ
    やっぱりこういうのはNHKがいいねw
    [ 2015/04/20 04:14 ] [ 編集 ]
  235. 実物大にしてカラクリ弓兵の大量生産を・・
    当時的には武士道に反するのかな?
    [ 2015/04/20 04:16 ] [ 編集 ]
  236. >>63
    >欧米ではすでに産業革命起こっていろいろなオートマタ制作されてたからな
    >機械文明では欧米の方がはるかに先行ってた

     アホーがいるww
     矢を射る人形が凄いのは。放物線で物を当てる事と、
     「わざと外す」が出来る事だ
    [ 2015/04/20 12:49 ] [ 編集 ]
  237. >>203
    >>>198
    >実際当時は技術面に関しちゃ欧米の方が遥かに進んでたんだから仕方ない

     【遥かに】と強調してるように、
     こいつの脳内では、「具体的にどれくらいか」
     を理解してない事がよく分かる。厚顔無恥だな
    [ 2015/04/20 12:52 ] [ 編集 ]
  238. ※235
    日本って昔からそんなんだからな

    剣から曲剣を導入→日本刀に化ける

    鉄砲伝来→宣教師「げっ!この前伝来したのにもう自作量産してる!」
    [ 2015/04/20 16:48 ] [ 編集 ]
  239. 匿名
    日本がやってることを
    本当に理解できるのはいつも欧米人っていうのが
    なんというか日本の孤独を感じるね
    [ 2015/04/20 19:01 ] [ 編集 ]
  240. 賞賛してる欧米人は薇が鯨の髭ってご存知なのかな?
    (。・_・。)ノ
    [ 2015/04/20 21:44 ] [ 編集 ]
  241. この時代の日本人の算数やら数学のレベルが半端ないんだよね
    庶民レベルで読み書きそろばんをきっちり教えてたからってのが大きい気がする
    [ 2015/04/20 22:14 ] [ 編集 ]
  242. 技術面はともかくとして工業力面では日本はやっぱり欧州には追いついてないよ
    鉄砲伝来とともにネジ技術も一緒に伝来したが
    ネジを量産する為の基礎工業力は江戸末期になっても発達しなかったからな
    職人技で精巧なものが作れても職人に頼ることが国力の限界であり
    長い目で見ればこの差が大東亜戦争での敗戦に繋がる
    [ 2015/04/21 00:05 ] [ 編集 ]
  243. 日本人がつくったっていうか、日本の天才がつくったってイメージ。
    [ 2015/04/21 02:23 ] [ 編集 ]
  244. 決まった作業や同じようなことを繰り返して、給料をもらい日々を過ごす現代の生活パターンしか知らない人では、このようなモノを作り出そうとする思考を持ったり、それを実行する行動が出来ないだろうな。それが良いのか、悪いのか。子供にゲームで遊ばせるのは親の手がかからなくて、楽だけど、創造力や発想力の低下を招くのかも。日本の、世界の最先端技術の粋の結晶なんかを子供に早くから見せると、革新的な発想や情熱を持った人が出てくる可能性も増えるのかも。書き込みがぐちゃぐちゃでスマソ
    [ 2015/04/21 18:14 ] [ 編集 ]
  245. まぁそれでもブレゲの方がすごいと思うけど
    [ 2015/04/21 19:48 ] [ 編集 ]
  246. 久重の集大成 万年時計もすごいよ
    [ 2015/04/22 11:18 ] [ 編集 ]
  247. くじらのヒゲが使われてる&このしなやかな動きを出すにはクジラのヒゲじゃなきゃ駄目って事を知ったら
    邪悪なイエローめ!!とか言い出す奴がいるんだろうな
    [ 2015/04/23 04:00 ] [ 編集 ]
  248. あまりに正確で毎回ほぼ同じところに飛ぶから今度は歯車をわざとかけさせりしたらしいね
    [ 2015/04/23 04:41 ] [ 編集 ]
  249. 表題名が異常
    からくり人形を江戸時代に作っていたことを「日本人が怖い」とは誰も思わないだろう。すごい、複雑、細かな動き、人みたい、日本の技術は優れているが素直な感想であろう。怖いという評価はあえて言えば人形の表情から来る印象であろう。そのことから「人形が怖い」とは思っても「日本人が怖い」とは誰も思わないであろう。この表題をつけた人物像は、日本をあえて非難する、日本の技術を貶める、日本人が悪という印象操作をしたい、こういった思考の人物であろう。事実と違う表題をつけて日本を貶める事が最近富に増えてきている。意図的操作は不快である。
    [ 2015/04/23 07:23 ] [ 編集 ]
  250. まあ、日本にもジューがいただろうから、当然の内容。
    東の果ての終点だから、知恵者らも留まり易いしな。
    欧米で作ってた奴らもジューだろうしさ。
    基本思考の土台が同じだから、そりゃ余裕でしょ。

    で、基礎が進んでたのが当時は欧州側だったから、日本側が基礎を学んですぐに対応したって図式だろう。
    逆だったら、向こうの連中がすぐに対応して、模倣して作ってただろうしな。

    重要なのは、それが植民地主義の欧米最強時代に余裕で可能だったってのが、ヤバイ&怖いってことでしょう。
    技巧というだけよりも、あの当時に西欧と対抗出来た人がいたって事実が凄いって指摘なんだろう。

    まあ、そんなジューが生きれたのも、縄文と弥生が共生した大和王朝の頃からの流れがあってこそなんだろうけどな。
    [ 2015/04/23 07:38 ] [ 編集 ]
  251. 日本にはトランスフォーマーもガンダムもパトレイバーも全部出来てるよ。
    他の国がビビッて警戒するからアニメだって誤魔化してるけどな。
    [ 2015/04/23 16:28 ] [ 編集 ]
  252. 感動してるフリしてコケにされてる気がしてきた・・・・。
    [ 2015/04/23 17:22 ] [ 編集 ]
  253. ※103
    それは勇者王だろ…。

    万年時計の凄さは色々有るけど、半年間動くのは地味に凄いよね。
    西洋の時計が無ければ、田中久重さんのからくりも無い訳だから、いがみ合わずに認め合えばいいと思う。
    そう言えば、PCで和時計を再現した台湾人と、それを元に携帯電話用にってFlashで作ってた人がニコ動にいたね。
    また公開してくれないかな。
    [ 2015/04/23 23:41 ] [ 編集 ]
  254. これは完全な自立型のオートマタなのかな?
    からくりと言っても飛騨のからくり人形みたいに
    裏で人間が操ってるのは違うよね
    [ 2015/04/24 14:35 ] [ 編集 ]
  255. カムとか変速ギアとか200年前の技術だったのか
    [ 2015/04/26 00:37 ] [ 編集 ]
  256. 職人技だわ~
    ※254
    自分もそう思う
    ポジティブな意味だよね
    [ 2015/04/27 18:31 ] [ 編集 ]
  257. ゼンマイと言っても鯨のヒゲなんだがね。金属のゼンマイを作れていたら違った世界になっていたかも。
    [ 2015/04/28 12:34 ] [ 編集 ]
  258. ※4
    日本にもあるよ。
    字を書くからくり人形。
    しかも、墨と筆で書く。挙句に達筆WWWWW
    [ 2015/04/28 13:18 ] [ 編集 ]
  259. 「ヒヲウ戦記 」…懐かしい
    犬HK は再放送してくれないな…
    [ 2015/04/28 14:43 ] [ 編集 ]
  260. あい
    誇らしい。昔の人は偉大だ、やっぱり
    [ 2015/04/28 22:56 ] [ 編集 ]
  261. 弓曳童子の本物実演を見に行った事あるけど凄かった!
    でも主催者曰く、弓曳童子のレベルは久重にとって子供の工作並みだったとか...。

    文字書く人形も実演見たけどこちらはレプリカだったので残念だったな。
    文字だけ本物が書いたやつが置いてあったけどレプリカよりも達筆だった。
    [ 2015/04/30 14:59 ] [ 編集 ]
  262. そしてこのギジツを伝えたのはもちろんウリ
    [ 2015/04/30 21:20 ] [ 編集 ]
  263. >ロボコンとかいう番組の企画が如何に制約が緩く、工学的に低レベルなコンテストかって良く分かるよ。

    金のある学校がアシモやアイボみたいなの出してきたら
    他の学校が勝負にならんから予算のない高校生レベルにしてんだよ。

    [ 2015/05/01 18:40 ] [ 編集 ]
  264. あーなつかしいね
    これ俺作るの手伝ったよ
    ヒサシゲ元気かなぁ
    [ 2015/05/06 19:05 ] [ 編集 ]
  265. ※51
    だったら明治時代にアメリカっつーか欧米から技術者招いてあっちの技術を教えてもらう必要なかったはずだよね。日本人が馬に乗ってた江戸時代にイギリスでは汽車が走ってたわけで、黒船だって蒸気船見たことなかった日本人には驚きだったんだよ。当時の日本の技術が欧米からは遥かに遅れをとってたのは事実だろ。日本は凄いんだってホルホルするのはいいけど、実際欧米列強に様々な技術を教わったことすら否定するのは自国に都合の悪い歴史を認めないどこかの国と同じメンタリティだよ。
    [ 2015/05/06 19:28 ] [ 編集 ]
  266. すべてが美しすぎる
    [ 2015/05/10 12:32 ] [ 編集 ]
  267. ななし
    ※66
    >国家ではなく、田中久重という個人が凄かっただけの話。
    >すぐに日本人だ何だと自分たちの手柄のように言う輩が嫌い。
    >その辺を勘違いする連中には辟易するよ

    お前にこそ辟易するわ。
    そんな思考形態を持っているのは、朝鮮人くらいだろう。

    田中が凄かったのは当然だが、その凄さの裏には日本社会に脈々と流れている、物事に対して繊細に誠実に取り組むと言う文化的背景があってのことだ。
    日本人が誇りに思っているのはそういう所であって、田中の個々の偉業を自分達の手柄などとおこがましく思ったりはしない。
    朝鮮人とは違うのだよ、朝鮮人とは。
    [ 2015/05/11 00:13 ] [ 編集 ]
  268. ホントきめ細やかだよな
    すべてに無駄がない
    日本の伝統ですな 
    [ 2015/05/11 05:55 ] [ 編集 ]

  269. 顔がこわい
    頭だけねんどろいどミクに換えてほしい
    [ 2015/05/13 11:50 ] [ 編集 ]
  270. 名無しさん
    良くも悪くも職人の国ニッポン。
    [ 2015/05/17 15:12 ] [ 編集 ]
  271. 音付きで見たのは初めてだわ。
    結構、ガラガラ音するんだなw
    [ 2015/05/30 17:43 ] [ 編集 ]
  272. 日本人でもびびるよwwww
    [ 2015/06/06 18:12 ] [ 編集 ]
  273. 田中久重が製作した『万年時計』の構造説明を簡単に略図で示したのを見ただけで頭痛と吐き気がしたっけなぁ。

    ほんと、超天才。
    [ 2015/06/08 19:59 ] [ 編集 ]
  274. 日本全体としてはどちかって言うと0から1を作り出すのより、1を10にも100にもする事が得意なイメージ。
    中国、朝鮮から伝わった、ただの金属の棒二本だった箸を、より物をつまみやすいよう形を変えたり、久重は精巧だけど日本の変時制に対応していなかった西洋の時計から、文字盤が自動で動くなんていうとんでもない機構を持った和時計を生み出したし、日本の技術者が、欧米のコピー機から、それに関する特許を一切侵害しないにも関わらず、より高性能なコピー機を作ったこともあった。

    確かにこれらの技術は元を辿れば海の外からやってきたものなのだろうけど、重要なのは決してそこではない。
    [ 2015/06/10 21:00 ] [ 編集 ]
  275. 本当にこういう楽しんだり楽しませたりすることに関しては
    日本は変態的だよなぁw
    そこが良いんだけれども

    ※272
    じゃあねんどろいど版ミクダヨーさんに変えてさしあげよう
    [ 2015/06/11 12:14 ] [ 編集 ]
  276. いや、当時の日本でもドヘンタイと言っていいほどの物体だから。
    絶対にこの技術水準が「普通」のモノではない。
    [ 2015/06/16 22:45 ] [ 編集 ]
  277. あれは、朝鮮半島から奪ってきたものだろ
    [ 2015/06/21 09:07 ] [ 編集 ]
  278. No title
    なぜ西洋vs日本で、日本は凄くないになるんだろう。
    比較するなら、西洋の一国VS日本でないと公平ではない。

    日本VS多国籍軍みたいなもんでしょ?
    勝てるわけが無い。
    [ 2015/07/08 15:57 ] [ 編集 ]
  279. ガンダムもトランスフォーマーも作る技術はあります
    多分アメリカとロシアやドイツとか先進国なら軒並みできると思います
    んでもその開発費と材料費で最新鋭の戦車作るほうが安いし強いんだよ
    [ 2015/07/11 09:52 ] [ 編集 ]
  280. その昔、NHKの少年ドラマシリーズに「からくり義衛門」というのがあってな。
    [ 2015/07/19 12:25 ] [ 編集 ]
  281. ※1
    知ってるか※1よ…トランスフォーマーがもともとは日本のものだったということを……
    [ 2015/07/31 00:52 ] [ 編集 ]
  282. かの田中久重(件のからくり人形・万年時計の製作者で東芝の創始者)も東芝の粉飾見たら草葉の陰でどー思うんだろうな。
    [ 2015/08/02 12:49 ] [ 編集 ]
  283. ※66
    気色の悪い在日が意味の無い嫌がらせに現れる。
    そんなに嫌な日本に何故住んでいるのか理解できない。
    韓国人は金メダル取った選手をほめたたえたり、喜んだりしないのか?
    [ 2015/08/12 10:39 ] [ 編集 ]
  284. これつくった人、東芝の創業者だったんか。

    創業者凄すぎだろ。まじハンパねえな。
    [ 2015/08/24 12:48 ] [ 編集 ]
  285. 凄いと思う。 だが西洋の時計技術の方がやっぱ凄いよな。 ブレゲの時計とか超絶すぎる。
    [ 2015/08/31 00:46 ] [ 編集 ]
  286. ※14
    時々ではなく、”必ず”3本目の矢を外すようにプログラミングされている。
    人間味を見せるために、あえてそう作ったそうだ。
    [ 2015/09/23 04:00 ] [ 編集 ]
  287. せーよーでもっとすごい物ガガガー
    でも日本は真似れる。

    起源言う国とそれを凌駕する改良する国、とちらがすごいのか。

    日本じゃ資源ないから工業的な発展はできない
    職人で間に合うから。
    日本に十分な資源と科学的探求する土壌があれば(西洋の神に対する反抗のような)変わっていただろうね。
    だって、現代見りゃあ判るよね?
    [ 2015/09/27 18:40 ] [ 編集 ]
  288. この 怖い というのは 今時のヤバイという表現 なんだろう。

    怖い怖い ヤバイヤバイ 
    すっげー ものすげー 
    というような感じ。
    [ 2015/09/27 18:42 ] [ 編集 ]
  289. 動きが繊細なのも凄いね
    [ 2015/10/06 14:50 ] [ 編集 ]
  290. ソノラマ文庫から出てたからくり儀右衛門の少年時代を描いた小説面白かったな。
    中学生の頃図書館から何度も借りて夢中になって読んでたわ。
    [ 2015/10/08 11:22 ] [ 編集 ]
  291. 技術もさることながら、カラクリの所作に背筋がゾクッとする
    [ 2015/10/08 14:49 ] [ 編集 ]
  292. 少なくとも伝説上は西洋のオートマタも素晴らしいよね。
    自動遊泳するハエとか少女人形とか見てみたかったわ。
    [ 2015/10/16 18:48 ] [ 編集 ]
  293. 西洋の文字書き人形のほうが凄い、と言っている人は何を比べて凄いと言っているんだろう。
    弓引き人形レベルのアクションが大きくて正確な動きのオートマタなんてないよ。
    確かにオートマタには巨大なものや装飾がものすごいものもあるけど、それは貴族が金をかけて子飼いの職人に作らせたものだからだよ。
    [ 2015/10/28 00:42 ] [ 編集 ]
  294. 気をつけないと燃やしたり盗んだりされそう
    [ 2015/12/19 22:21 ] [ 編集 ]
  295. 東芝の創始者らしいが、東芝そんな昔からあったっけ?
    [ 2016/01/09 01:13 ] [ 編集 ]
  296. そりゃあんた、日本人だって驚いたさ
    [ 2016/01/17 00:35 ] [ 編集 ]
  297. 日本て、空襲なかったらもっとたくさん貴重なものが残ってただろうね。
    [ 2016/01/23 19:26 ] [ 編集 ]
  298. ※285 経済屋の作ったややこしい会計基準でちんぷんかんぷんだと思うw。
    [ 2016/02/04 09:37 ] [ 編集 ]
  299. >>66

    羨み妬みか
    [ 2016/02/05 14:58 ] [ 編集 ]
  300. この東芝もいまや落日、悲しいな
    [ 2016/03/19 06:19 ] [ 編集 ]
  301. アメリカのホテルの廊下に置いてやりたい
    [ 2016/03/26 10:04 ] [ 編集 ]
  302. 「からくり人形」って大人の科学シリーズで売っているんだよね。
    お値段は高いけど、家族、親戚と鑑賞してみると面白いかもしれない。
    [ 2016/04/06 23:48 ] [ 編集 ]
  303. 別に外国を貶めているわけでもなく、皆で素直にすごいなあと感心しているところに、脈絡も無く水をさすように外国のほうがとかホルホルがどうだのとか言って場をかき乱す人たちは何がしたいのか、実生活で正常にコミュニケーションとれているのだろうかと心配になってくる。
    物事の順序をちゃんと弁えてから出直してくればいいのでは?
    [ 2016/05/07 08:27 ] [ 編集 ]
  304. これたまに失敗するよね
    で失敗した時なんかショックを受けたような顔に見えるのがびっくりなのよ
    [ 2016/10/04 01:05 ] [ 編集 ]
  305. M
    からくり人形はイギリス辺りの方が同時代では進んでたろ?

    どちらも優劣は付けがたい完成度だけど
    [ 2016/10/04 03:10 ] [ 編集 ]
  306. ゼンマイ仕掛けで定期的に発砲する装置が作れるわけですね
    [ 2016/10/04 08:34 ] [ 編集 ]
  307. 隠し目付参上の三太を思い出したわ
    [ 2016/10/11 05:30 ] [ 編集 ]
  308. >14
    3射目が外れるようにできていて、4射目で再び的中
    あれだけの中にちょっとした物語を織り交ぜているのが面白い

    文字書くのも点を打ち損じるw

    ただ動くだけじゃなく愛嬌を入れているのがすごく面白い
    [ 2016/12/20 16:35 ] [ 編集 ]
  309. 東芝社員としては切ない限りです。
    [ 2017/02/04 23:40 ] [ 編集 ]
  310. こんなおもちゃの人形より、当時のヨーロッパの自動筆記のロボットとか、遙かにスゴイロボットの先祖の自動人形があったぞ。日本なんか目じゃないよ。
    [ 2017/03/04 22:23 ] [ 編集 ]
  311. タレントきもすぎ
    [ 2017/07/01 02:59 ] [ 編集 ]
  312. たまたま見たら、在りし日の山口メンバーじゃないですかw
    このころは髪が薄い
    [ 2018/05/20 00:17 ] [ 編集 ]
  313. 見本となる実物は有っても完全に再現は難しいらしいね
    技術の一部が失伝(ロストテクノロジー)してて、どこかの教授だかの人が研究してるらしい。
    [ 2019/02/20 20:56 ] [ 編集 ]
  314. シンプリさ……?誤字だよな…色付きの文字色付きの文字下線の文太字の文斜体の文
    [ 2019/03/12 21:58 ] [ 編集 ]
  315. 田中重久は徴用工の韓国人ニダ、謝罪と賠償と起源を主張する
    まで読んだ気がするw
    [ 2019/06/28 09:25 ] [ 編集 ]
  316. 久し振りに山口メンバーを見た。
    男前やん
    [ 2019/07/30 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング