fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

今回は江戸時代に作られた日本のからくり人形への反応です。

映像のからくり人形は、東芝の創業者である田中久重氏が、
1820年代に製作したとされる江戸からくりの傑作、弓曳き童子。
からくりの動作はぜんまいとカム、レバー、糸によって制御されおり、
4本の矢を自動的に射ることができるという、高性能な作り。
「からくり儀右衛門」と呼ばれた田中久重氏はからくり人形の他にも、
万年自鳴鐘、懐中燭台、無尽灯、蒸気機関車の模型、
明治期には電話機(試作)など様々な物を考案・製作されています。

田中久重氏は8才のころに「開かずの硯箱」を作り周囲の人々を驚愕させたそうですが、
氏の作品には、200年近く経った今なお、海外の人をも驚愕させる力があるようでした。

youtube-i5zYK9FxORI.jpg





The most famous Japanese "Karakuri" automata that have made 200 years ago.




■ これが200年前に作られたカラクリだなんて信じられない!!!!!!! タイ




■ この機械人形作った人凄すぎでしょ。 +4 アメリカ    




■ カラクリと呼ばれている日本のオートマタ。
  中でもこれは傑作と言える作品だと思う。 +3 ブラジル
  



■ はるか昔から日本人はオートマタを作ってた。
  これって凄すぎる事実じゃないか? ブラジル




■ えーっ、当時にどうやったらあんなの作れちゃうの? +4 サウジアラビア




■ 考えられるか? 日本人は200年も前にあれを作ってたんだぜ? +2 スペイン語圏




■ 何だこれは!
  はるか昔にあれだけの水準の機械式人形を作ってたとか……。 +6 スペイン




■ あのオートマタが200年も前に作られた作品だなんて正直信じられない。
  何でそんな技術が当時にあったわけ? 日本人が怖いよ、ハハ。 フランス

  海外「日本がハイテクな理由か!」 江戸時代のUFO伝説に外国人興奮




■ これを観て仰天しない人なんているの!? +3 アイルランド
    



■ 200年前のカムの技術とかもう意味が分からんくらい凄い。 アメリカ




■ エド時代に作られたオートマタ。ビックリじゃない?
  とにかくWOWとしか言えないよね :) +11 アメリカ



   ■ うん、ただただ驚くばかりでした。 +1  アメリカ  



■ それぞれのパーツが完璧に動く。
  200年も前にあんな複雑なオートマタが作られていたとは。
  あの人形を作り出した人は芸術家だね。 スウェーデン




■ あんなに高性能な人形をあの時代に作った人がいた。
  俺にとっては驚愕に値する事実だよ。 +4 スペイン 




■ これはテクノロジーの歴史そのものと言って良いと思う。 +6 チェコ




■ ワーオ。何という美しさだ。 +2 国籍不明




■ スゴイ、スゴイ、スゴイ、スゴイ、何度観てもスゴイ! 国籍不明




■ 度肝を抜かれちゃうような技術だねぇ。
  あの傑作をこうして目に出来るのは光栄なことだ。 アメリカ



 
■ 日本の昔の技術、凄すぎ。
  ちなみに作られた正式な年はいつなの? オランダ  



   ■ たしか1820年とかそれくらいだったと思うよ。 トルコ



■ 製作者を調べてみたら、ヒサシゲ・タナカさん、トウシバの創始者だった。
  WOW 天才としか言い様がない人だったのね。 +3 国籍不明




■ エド時代(1603~1868)に作られた伝統工芸。
  あり得ないくらいの精確性と美が備わっている。 +4  カナダ




■ 普通に衝撃的だった!
  ヨーロッパのオートマタとの違いが面白い。 +3 フィリピン




■ どんな頭脳の持ち主がこれを作ったんだろ。
  最近の製品とは違って、200年後も壊れてないのがまた凄いよね。 +1 イギリス




■ 日本人は200年も前にこんなとんでもない物を作ってたのに、
  何でいまだにトランスフォーマーを作れてないんだ……? 国籍不明



   ■ いや、トランスフォーマーを作る技術自体はあるのよ。
      ただ車の姿に戻すのが大変らしいわ。 +3 オランダ



■ 200年前に作られたとか、冗談だろ……。 +3 タイ
 


 
■ 当時に製作するのはとんでもなく大変な作業だったろうに。
  もし俺があの人形と同じ動きをすべて出来るロボットを作るとしたら、
  シングルボードコンピュータを使っても数ヶ月かかるはず。 アメリカ




■ ヒサシゲ・タナカはかなり情熱的な技術者だったんだろう。脱帽だよ。
  あのメカニズム自体は多くの人が作れたかもしれない。
  だけどあれだけ優雅で滑らかな動きを吹き込むには、
  芸術家のような感受性が必要になってくるはずなんだ。
  そしてもう一つ注目すべき点は、あのオートマタの構造に見られる単純さ。
  最新のロボットなどが何か動作を行う時と比べても、
  さほど複雑なものになってはいないように思う。 +2 ルーマニア



   ■ 完全に同意。効率的なあのシンプリさには目を見張ったよ。 国籍不明



■ これは当時の機械装置として最高傑作と言っていいんじゃないだろうか。 フランス




■ 信じられないくらいに複雑で精確。
  17/18世紀の日本の職人たちの高い技術力を証明しているね。 +3 アメリカ 




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2015/04/15 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング