FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「あの装備でよくあんな強力な軍を…」 旧日本軍の装備品に外国人が感動

映像はアメリカのニュージャージー州で毎年開催されている、
グリーンウッドレイク航空ショーの会場で撮影されたもので、
映像に写っている男性(ジョンさん)がこれまでに蒐集した、
旧日本軍が所有していた装備品が映しだされています。
紹介されている騎銃や拳銃、ヘルメットなどは、
すべて実際に旧日本軍が所有していた本物の品とのことです。

ちなみにジョンさんと投稿者さんは知り合いではない為、
民族的バックグラウンド(例えば日系であるかなど)は分からないそうです。

動画には、旧日本軍に対する敬意が感じられるコメントが、数多く寄せられていました。

hqdefault_201504011549431e8.jpg






Japanese Weapons and Equipment of World War 2 - FULL HD




■ こんなイベントどこでやってたんだ?!
  俺も知ってれば現地に行って見に行きたかったぞー!!!!!! アメリカ
  



■ あの銃に付いてる刀はどうやって使ったんだろ? ノルウェー




■ 当時の日本は近代化からわずか50年から80年だ。
  それを考えると、日本の開発力は凄まじいよね。
  迅速に武器も近代化させたんだ。驚異的な偉業だよ。 アメリカ




■ いいね! 俺も四四式騎銃が欲しいんだけど、誰か販売してないかな。 アメリカ




■ ヒロオ・オノダを思い出す。
  彼は日本の兵隊の中でベストと言える存在だった。
  フィリピンのルバング島で偶然発見されるまで、
  戦争が終わったことを信じてなかったんだよね。 フィリピン




■ あの戦闘帽と軍服は本物なのかな……? ブータン
    



■ 日本軍の軍服カッコイイよな! アメリカ




■ 四四式騎銃は日本が生んだ傑作。 イギリス




■ よくこんなに集めたなぁ。素晴らしい動画をありがとう。 サウジアラビア  




■ 素晴らしい。本当に見事なコレクションだ。
  あとは一〇〇式機関短銃と九九式短小銃、
  それからナンブ大拳があれば完璧だった。 リトアニア




■ どれも状態がかなり良いね。
  あれだけ大事に保存してること自体、賞賛に値するよ。 アメリカ




■ 僕の父は42年にガダルカナル島で日本軍と戦った。
  日本軍の武器について話してくれたこともあった。
  米軍の武器が日本軍の物より優れていたことは、
  感謝しても感謝しきれないと口にしていたのを覚えてるよ。
  父は65年に亡くなってしまったから、全ての戦争体験を聞くことは叶わなかった。
  この映像は、何よりも興味を惹かれるものだった。
  父が日本軍の武器について話してくれていたあの頃の思い出が甦ったよ。 アメリカ 




■ あの銃剣は役に立ったのか?
  バンザイアタックなんか狙い放題だったらしいじゃん。 国籍不明



   ■ そんなことはない。
     俺のじいちゃんは第1海兵師団に所属していたんだが、
     彼曰く、米兵が最も恐れた日本軍の攻撃がバンザイアタックだったそうだ。
     反撃に成功するまで文字通り逃げ回ったそうだからね。
     オキナワやガダルカナルで戦った人が知り合いにいるなら訊いてごらん。
     恐怖に慄かなかった人なんていないだろうから。 アメリカ



■ 日本は何でサブマシンガンを製造しなかったの?
  ライフルは色々作ってたってことは知ってる。
  でもイギリスやロシアがサブマシンガンを作る中、
  それに対抗できるような武器を作らなかったのは何でかなと。 アメリカ



   ■ 日本には弾薬を作るだけの資源がなかったんだよ。
     だから最後のほうにはカミカゼやバンザイアタックに頼った。
     サブマシンガンは大量の弾が必要になるから。 アメリカ  



   ■ 日本は物資が不足してたからねぇ。
     首脳部がライフルに比べて無駄弾を使いすぎるって考えてたのよ。
     自然ライフルのほうが好まれたんだよね。 ニュージーランド



   ■ 大日本帝国は弾を30発装弾出来る一〇〇式機関短銃を作ってたよ。
     戦時中日本が作ったサブマシンガンはそれだけ。
     動画でも紹介されるべきだったけど、たぶん見つからなかったのかな。
     一〇〇式機関短銃は成功した武器とは言えなくて、
     たった1万~2万挺しか作られなかった。 アゼルバイジャン



■ とてもためになる動画だった。
  今では日本がアジアにおける最高の同盟国になったことに感謝したい。 アメリカ




■ 当時はお互いに敵同士として戦ったわけだけど、
  俺は日本を偉大な友人、そして偉大な盟友国だと思ってるよ。 オーストラリア 




■ すべてが日本のおかげではないかもしれない。
  それでも日本がいなかったら、東南アジアは今でも植民地のままだっただろう。
  体が小さくたって、相手に大きなダメージを与えることが出来る。
  そのことを日本が欧米列強に示してくれた。 マレーシア

 【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか




■ あんなクールで貴重な装備をどこで手に入れたんだ?
  たぶんこれまで1000人近い人間に頼まれただろうけど、俺にも言わせてくれ。
  あの装備品、全部欲しいです。 アメリカ




■ 連合国はもっと進んだ武器を使ってたってことを考えると、
  日本があの装備で最後の最後まで戦い抜いたのは奇跡だな。 +9 アメリカ




■ 可哀想な日本。日本はすべてに規律を持って取り組んだ。
  だけど彼らは、世の中はどう動くのか。そのことに対して無知だった。 +2 アメリカ




■ 日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
  絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を払ってもらうべきだ。 アメリカ



   ■ やだね。アメリカの車は使えないもん。
     日本は耐久性のある高品質の車を作る。 +14 アメリカ



   ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 



■ 嗚呼、今から手に入れるには生まれるのが遅すぎた……。
  日本人の精神性が大好きなんだよね俺……。 +3 アメリカ




■ ありがとう、日本。
  君たちは、君たちが、オランダをインドネシアから追い出してくれた……。
  tora tora tora……banzai……古き友人たちに栄光あれ。 +5 インドネシア    

  海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論




■ 日本が勝ってても全然おかしくなかったよな。 +4 国籍不明




■ 大日本帝国はゲータレード(スポーツドリンク)まで製造してたんか。 +55 ドイツ

youtube-zxBJA2jT5SA (1)




■ 原子爆弾を使ってしまった。
  そのせいでアメリカは卑怯者の烙印を押される事になったなw +5 カナダ
 


   ■ それでも原爆のおかげでアメリカは勝つことが出来た。 +3 アメリカ



       ■ そう、卑怯な勝者になることが出来たね。 +4 ラトビア



■ おそらくは劣った銃器と貧相な装備で日本軍は連合国相手に戦っていた。
  それでも彼らは、より優れた精神と規律を持っていた。 +21 ドイツ



   ■ 装備は劣っていたわけではないでしょ。
     アリサカ type 99(九九式短小銃)はほぼ間違いなく、
     当時最高のボルトアクションだったし。 +9 オーストリア



■ 魅力的なプレゼンテーションをありがとう。
  あの装備でよくあんな強力な軍隊を作れたものだと不思議でならない。
  日本軍が強力だったのは、規律と私心のない勇気。
  兵士にそれらが備わっていた結果なんだろうね。 +7 アメリカ





  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/04/02 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(332)




  1. 何年もジャングルに籠ってたのは、本当は脱走兵だからだろ
    40年も戦争してるなんて、誰も思わない
    それにそれだけ長い間人と会話もしてなかったら、頭が狂ってる
    [ 2015/04/02 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 日本車が選択肢から消えてもおめーんとこの国の車は買わねーから

    ってことなんですかね
    バレバレだな
    [ 2015/04/02 23:06 ] [ 編集 ]
  3. ※1
    ウィキとか見て勉強してこい


    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  4. >本当にアメリカ人かよ

    どこの国に隠れても
    エラバレちゃうんですねw
    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  5. ワオ1見事な自己紹介w
    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  6. ウーマオorVANKと駄メリカンが叩かれてやがるw
    あと、※欄スルー検定ヨロ。
    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  7. 根性論だけじゃ戦争にもならんわ
    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  8. ※1
    釣れますか?
    [ 2015/04/02 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 普通にほとんどの武器は米国の方が優れていた。それは日本側の将兵も認めている
    日本がサブマシンガンを使わなかったのは過剰な一発必中主義とサブマシンガンという兵器自体の実用性を見極められなかったため。戦前から作ってはいたが迷走した上必要だと分かった頃には手遅れになっていた
    日本がすごいのは現場力。理不尽で意味不な命令でも反逆しないで工夫して戦う能力は世界一。欧米ではナチでも神風攻撃に従ったりなんかしない。現場の兵士の異常な忠誠心は文句無しに世界一だ。負けるという点以外ソ連に似ているとも思う。あっちは勝つからね
    [ 2015/04/02 23:10 ] [ 編集 ]
  10. ※1
    羨ましいの~w
    そのファビョリぶりだと、朝鮮戦争時の自国民の体たらくは知ってるようだな。
    クスクスw
    [ 2015/04/02 23:11 ] [ 編集 ]
  11. ■ 日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
      絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を払ってもらうべきだ。 アメリカ

    ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 

    ま、朝鮮人だろね
    [ 2015/04/02 23:11 ] [ 編集 ]
  12. あれ?加齢さん!?
    [ 2015/04/02 23:12 ] [ 編集 ]
  13. 戦争を賛美するつもりはない。
    でも、あの差別が吹き荒れていた時代、欧米を相手に日本は堂々と戦った。
    小さな東洋人でも、白人にも対抗できると証明した。
    戦ってもいないのに、戦勝国と祝う勘違いのかの国々には嫌気がさす。
    [ 2015/04/02 23:12 ] [ 編集 ]
  14. ※9
    現場での工夫力は違うな

    愚かな命令でも遵守、作戦の状況が想定したものと違ったり変化しても、従来の作戦計画に固執する
    情報軽視の軍隊、与えられた情報と明らかに異なっても固執する

    しかし計画通りに進むなら無類に強いとのアメリカ軍による評価
    [ 2015/04/02 23:16 ] [ 編集 ]
  15. 今日は何書いても荒れそうな雰囲気だからもう寝るわ
    [ 2015/04/02 23:18 ] [ 編集 ]
  16. ここで書き込みしている方って、もちろんマスコミでも大きく報道されることのない戦没者追悼式に参加なされている人が一人でもいらっしゃいますか?
    [ 2015/04/02 23:18 ] [ 編集 ]
  17. 南京や朝鮮なんて放っておけば良かったのに
    溥儀なんて助けなきゃ良かったのに
    [ 2015/04/02 23:19 ] [ 編集 ]
  18. 旧日本軍がいくらリスペクトされても胸が痛むな。
    なぜかなんて簡単には書けない。
    [ 2015/04/02 23:19 ] [ 編集 ]
  19. 現場での臨機応変さはアメリカ軍だなー

    上下関係が割とフランクで意見具申しやすい
    無理と分かったら無理攻めしないで工夫する
    完全実力主義で信賞必罰、現場からの具申を軽視するような連中は更迭される

    下士官の勇敢さ、指揮能力ならドイツ
    [ 2015/04/02 23:21 ] [ 編集 ]
  20. ※15
    それは米軍の分析やろ、知ってるよ
    ワイは日本兵の長所としてあげたつもりやったけど、あんまり長くしないようにと思ったから省いたんや、結果的に伝わらなくて悪いね
    [ 2015/04/02 23:22 ] [ 編集 ]
  21. 第一次エチオピア戦争「・・・」
    [ 2015/04/02 23:22 ] [ 編集 ]
  22. 物量も差が大きすぎたけど、信賞必罰の姿勢や開発力・改善対策・戦略の柔軟性も差があったよね。・・・でも人間性が優れてたわけじゃないのが悔しい。
    [ 2015/04/02 23:26 ] [ 編集 ]
  23. そりゃバンザイアタックは撃っても撃っても突撃してくるんだ
    ゾンビに襲われてるような心持ちだったろ、米兵は
    [ 2015/04/02 23:26 ] [ 編集 ]
  24. 装備や補給が無いとこでやりくりしてたのはどの軍隊も同じ
    アメリカ軍でさえ補給が途絶する例はママあるしな

    作戦面の柔軟さではなく、現場でのやりくりを工夫というなら日本に限った話じゃあないな
    [ 2015/04/02 23:27 ] [ 編集 ]
  25. 関係無いけど朝鮮戦争ってアメリカの方が圧倒に装備いいだろ?
    なんで引分けになったん?
    地続きの中国の方が補給が簡単だったとか?
    [ 2015/04/02 23:27 ] [ 編集 ]
  26. ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 

    ワロタw
    エラのなりすましってよくやる行為って
    認識が徐々に広まっているのかねw
    [ 2015/04/02 23:29 ] [ 編集 ]
  27.    
    あの最強のアメリカですら、コリアンと組んだら
    ベトナム戦争で負けたんだよね。
    [ 2015/04/02 23:29 ] [ 編集 ]
  28. >>謝罪と賠償を…

    >つーかお前、本当にアメリカ人かよ


    とうとうバレてきたよw
    [ 2015/04/02 23:30 ] [ 編集 ]
  29. 海外の人が日本を称賛すると必ず湧くよな
    海外在住の彼の国の者
    アメリカ人を騙るのはよせよ、彼の国の者
    [ 2015/04/02 23:30 ] [ 編集 ]
  30. ※17
    じーさんがまだ生きてるから、死んだら一回位は行くかもしれない
    てか高野山で法要があった時、一緒にじーさんの戦友さんの分も拝んどいたよ
    じーさんは動ける内は、年一位の割合でビルマに行ってたな
    でももう戦友会の後輩達も亡くなって、じーさんもお花畑だから、詳しい事はわからなくなってるな
    [ 2015/04/02 23:31 ] [ 編集 ]
  31. 朝鮮戦争はアメリカにやる気がなかった

    欧州で冷戦勃発、第二次大戦終結して大量除隊で兵員不足、極東に兵力を回せなかった

    なので最初から38度線で停戦するつもりだったが、マッカーサーが手柄欲しさに突っ走った

    再三にワシントンからの忠告を無視、失態も重ね好き勝手な放言を繰り返しマッカーサーは更迭
    [ 2015/04/02 23:32 ] [ 編集 ]
  32. ※26
    中国側が名将揃いだったこと、兵士の士気が高かったこともあるが
    最大の原因は米軍がマッカーサー関連でグダグダだったから
    ついでに韓国軍も死ぬほど弱かった
    まあ白将軍の軍は良かったけど
    [ 2015/04/02 23:32 ] [ 編集 ]
  33. 当時の動画をみるたびに、
    アメリカと日本の戦力は、大人と子供。

    本当に、日本人はよく戦ったよな・・・
    信じられないよ
    [ 2015/04/02 23:32 ] [ 編集 ]
  34. あの時代、自動小銃を全軍に普及できたのはアメリカぐらい。ナチスでも無理だった。あとアリサカ銃は威力が高く命中率が高いので日本兵は全員スナイパーとビビられてたよ。だからライフル銃でも戦えたむしろ100式で高い音だして気づかれるからそっちの方が危なかった
    [ 2015/04/02 23:33 ] [ 編集 ]
  35. 日本は兵器の規格を統一せず陸軍と海軍がそれぞれ勝手に開発、製造していた
    ただでさえ物資が少ないのにそんなことをしていたらなあ

    そりゃ、「兵卒は優秀、将校は愚昧」と米軍に評されるわ
    [ 2015/04/02 23:33 ] [ 編集 ]
  36. 旧軍の名誉は地に堕ち、今でもそれに土を掛けようとする人間もいる。
    だが、それでもなお、その名誉は徐々に回復されてきた気がするよ。

    勝敗ではなく、正々堂々と戦った勇士として。
    [ 2015/04/02 23:34 ] [ 編集 ]
  37. 物量という言葉と国力という言葉がリンクできていない人がちらほら・・・
    [ 2015/04/02 23:35 ] [ 編集 ]
  38. ※26
    いまここに資料がないけど、文字通り中国軍は人海戦術だったんだよ。
    犠牲度外視。人の海で米軍を圧倒しようとした。
    [ 2015/04/02 23:36 ] [ 編集 ]
  39. 物資が無いのに、「物資をどう使ったか」という効率面でボロ負けしてんだよな。同じだけの物資をどう使うかの効率競争で、量で敵わない相手に負けている。
    ゼロ戦だの紫電改だの、個々に優秀な兵器があってもこれでは勝てない。
    [ 2015/04/02 23:37 ] [ 編集 ]
  40. やけに論調が変わって来てるじゃねえか。
    そういうのを拾ったんだろうけど、気持ちが良いものだ。
    [ 2015/04/02 23:40 ] [ 編集 ]
  41. 今や軍服はスーツとなり銃はスマホやタブレット。
    鬼軍曹(上司)の無茶振りにも耐えている。
    24時間戦えますか→Yes!
    [ 2015/04/02 23:41 ] [ 編集 ]
  42. ※23
    文章力がないのかな。

    銃はちゃんと取り扱いの分かってる人が持ってる方がいいね。
    大切にしてくれていてありがたい。
    [ 2015/04/02 23:41 ] [ 編集 ]
  43. 勝てる見込みが少ない戦争なのに最後の最後まで軍部は足の引っ張りあい、こんな糞組織は解散させられて今思えば良かったわ。
    ただ下の兵隊さん達はよく頑張ったよ。
    [ 2015/04/02 23:42 ] [ 編集 ]
  44. 銃がツヤツヤだな。
    素人目にも大事に保存していることがわかるよ。
    [ 2015/04/02 23:42 ] [ 編集 ]
  45. 名無し
    どこの国にも「なりすます」んだな?
    「ぽっと出」の最近デビューしたがってる無名民族。
    能無しだけど、「工作」だけは寝ても覚めてもってか?
    [ 2015/04/02 23:43 ] [ 編集 ]
  46. >そりゃバンザイアタックは撃っても撃っても突撃してくるんだ
    >ゾンビに襲われてるような心持ちだったろ、米兵は

    日本兵い「当たらなければどうという事は無い!」
    日本兵ろ「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵は「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵に「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵ほ「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵へ「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵と「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵ち「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵り「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵ぬ「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵る「当たらなければどういう事は無い!」
    日本兵を「当たらなければどういう事は無い!」

    米軍「日本の兵士はバケモノか!!」
    [ 2015/04/02 23:43 ] [ 編集 ]
  47. トラトラトラ。インドネシア 有り難う。(;o;)
    [ 2015/04/02 23:43 ] [ 編集 ]
  48. 朝鮮戦争での中国の人海戦術つうても、アメリカは元々北上した部隊が少なかったんだよ

    欧州での緊張も高まってるし兵力回せないよ?中国参戦の兆候もあるし、そろそろ停戦しようず?
    とのワシントンからの警告を、マッカーサーは中国の参戦は絶対ねーからダイジョーブ!と半島統一の為北上
    結果包囲殲滅された

    アメリカはマッカーサー更迭以後、完全に停戦方向へ戦略転換

    まあアメリカ軍は重装備すぎて街道しか移動できず
    対して軽装な中国軍は山間部を移動し、数にモノを言わせて包囲殲滅作戦ができた
    [ 2015/04/02 23:44 ] [ 編集 ]
  49. 擲弾筒本体を見たかった
    [ 2015/04/02 23:45 ] [ 編集 ]
  50. 日本製ボルトアクションはわりと性能良かったらしいね
    アメリカ相手には自動小銃にフルボッコされたわけだが……

    アメリカに喧嘩売るのは20年は遅かったな
    WW1~大恐慌のあとのアメリカは敵に回すにはヤバすぎる相手や……
    [ 2015/04/02 23:46 ] [ 編集 ]
  51. ショベル刃部の覗き穴があって簡易盾になるのを今日知った(´・ω・`)
    [ 2015/04/02 23:46 ] [ 編集 ]
  52. ※35
    アリサカの命中率は戦前アメリカでは「日本兵は全員近眼のメガネだから射撃が下手」というプロパガンダを信じていた兵士が実際に戦場で撃たれて「上手じゃねえか!みんなスナイパーだ!」と反動で過大評価された流れがあるから真に受けないように
    米軍のリアルな評価ではむしろ日本兵の射撃はドイツ兵と比べて下手とされている
    アリサカの高精度は認めた上で「日本兵は適切な射撃訓練を充分に受けないまま戦場に送られるのでせっかくのアリサカを活かせていない」と結論づけている
    [ 2015/04/02 23:48 ] [ 編集 ]
  53. ※31
    いい爺ちゃんの元で差だってる。
    鹿児島や沖縄での追悼式に、その後の身内が少しでも参加していれば本物だと認定いたします。
    [ 2015/04/02 23:48 ] [ 編集 ]
  54. ※14
    各旧戦地で日米合同慰霊祭が現在でも行われているように、
    政治的にはどうあれ現場で国のために命懸けで戦った者同士には、分かり合えるものがあるのでしょうね。
    そういうことの出来なかったクソ民族とその子孫が、バカのように戦勝国気取りで哀れにも程がある。
    [ 2015/04/02 23:51 ] [ 編集 ]
  55. インドネシアは感謝してくれてるんだね

    オランダはその事まだ根に持って日本を恨んでる人が居るみたいだけど
    [ 2015/04/02 23:52 ] [ 編集 ]
  56. 軍の上層部はともかく、一兵卒は日米とも身を挺して持てる武器で必死に戦った
    そのことには敬意を払うべき
    [ 2015/04/02 23:52 ] [ 編集 ]
  57. >A:日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
    >B:つーかお前、本当にアメリカ人かよ。
    A:アイゴー、生粋のアメリカンニダ!
    [ 2015/04/02 23:53 ] [ 編集 ]
  58. 差だっているではなく、育っているです。
    書き込み送信を送れば、微妙に書き込み文章に手を加えていらっしゃいますか?

    こちら側のミスだと思いたいです。
    [ 2015/04/02 23:53 ] [ 編集 ]
  59. >可哀想な日本。日本はすべてに規律を持って取り組んだ。
    だけど彼らは、世の中はどう動くのか。そのことに対して無知だった。 +2 アメリカ

    いや、知ってたからこんなことになったんちゃうん。戦わんかったら植民地になるやんあの当時の世の中。
    [ 2015/04/02 23:54 ] [ 編集 ]
  60. とうとう鈍感なアメリカ人にも国籍を疑われる自称アメリカ人w
    [ 2015/04/02 23:55 ] [ 編集 ]
  61. 当時の彼らの精神性は
    現在の俺らには到底理解出来ないだろうな
    否、理解した気になるよりは
    理解出来ないままでいいんだろうと思う


    [ 2015/04/02 23:56 ] [ 編集 ]
  62. 売国奴…?

    韓国ブログでよく見る言葉だ…
    [ 2015/04/03 00:00 ] [ 編集 ]
  63. 物資が不足し貧弱な装備で、痕跡も残さず30万人虐殺
    した日本軍は最強ですな・・・
    [ 2015/04/03 00:01 ] [ 編集 ]
  64. 当時、戦った国とは仲間なのに、戦わずに逃げ回っていた連中と、一緒に戦った連中とは仲悪いという不思議。
    [ 2015/04/03 00:01 ] [ 編集 ]
  65. 侍日本
    日本の軍人さんは規律がとれた武士道精神の持ち主だった。
    民間人にはとても優しく好かれていたのが事実なんです。
    それを思うと戦後に日本人を侮辱する在日記者の捏造反日キャンペーン
    には本当に腹が立つ。
    [ 2015/04/03 00:01 ] [ 編集 ]
  66. ※39
    あれは実は人海戦術なんて立派なもんじゃなくて
    旧満州の軍人とか日本の教育受けた人や国民党捕虜を処分するため歴代王朝のよくやること、ただ日本関係者は強かった
    韓国側も元日本兵満州軍人と日本対日本という皮肉な戦争
    そりゃ損耗率は高いですよ
    [ 2015/04/03 00:02 ] [ 編集 ]
  67. >情報軽視の軍隊、与えられた情報と明らかに異なっても固執する

    正確に言うと、固執せざるを得ない「空気」に支配されていたわけだが。
    陸軍上層部だけでなく、マスコミも一般の国民も同じ。

    丸山も山本七平も空気と称したが、今の時代は同調圧力などと呼ばれる。
    空気が精神主義を生む構造も今と同じ。

    今も昔も日本は変わっていない。
    [ 2015/04/03 00:02 ] [ 編集 ]
  68. 日本軍は、ショボイ単発銃と銃剣だけで核兵器3発分の破壊力を出せるスーパーサイア人のような戦闘力だったんだよ!

    日本刀ひとつで切り込み重武装の中国兵100を斬り捨てたり、気の力で何十万人の敵を跡形も無く消したり、時空を操って未来に跳んで敵の被害を1000万単位で増やしたり、無限の回復力で復活したりするんだよ。
    ああ栄光の日本軍。
    [ 2015/04/03 00:03 ] [ 編集 ]
  69. 平和な時代を無駄に生きててすいません(´・ω・`)
    [ 2015/04/03 00:04 ] [ 編集 ]
  70. ゲータレード(笑)
    めっちゃ笑った!!!!!!
    [ 2015/04/03 00:06 ] [ 編集 ]
  71. 皆さんそれぞれがこの「収集」について
    色々な思いや意見はあるだろうが
    この保存具合で70年も良く管理して下さいました
    有り難う御座います
    色々ヨンドコロ無い理由はあるけど
    戦後の日本ではここまでできなかったからなぁ…
    [ 2015/04/03 00:07 ] [ 編集 ]
  72. 今の日本人とは無関係
    お前らえばるなよ

    コレは昔の日本人達がスゴかったんだ

    今の日本人はダメダメだよ
    [ 2015/04/03 00:08 ] [ 編集 ]
  73. まあ、原子爆弾なんて使わなくても勝てたよな、じゃあ何で使った?
    と、誰も聞かないんだよ。
    [ 2015/04/03 00:08 ] [ 編集 ]
  74. 中国の戦闘機が一日一回は領空侵犯しに来てるのに、マスコミは報道しないね
    普天間基地の抗議活動は熱心に報道してるのに
    [ 2015/04/03 00:09 ] [ 編集 ]
  75.  
    ※1よ
    暇を持て余す、社会の脱走兵よ
    [ 2015/04/03 00:13 ] [ 編集 ]
  76. 日本がもう少し早く降伏してれば、
    [ 2015/04/03 00:14 ] [ 編集 ]
  77. ※54
    そらまともに戦えるベテラン兵士を護衛付けずに輸送艦ごと海の藻屑にしたり無計画にジャングルに放り込んで大量に餓死させたりしたからなぁ…
    日本軍の本当の敵は米軍ではなく米軍に効率良く兵を殺させる作戦を立てる将校連中だったんだよな
    [ 2015/04/03 00:20 ] [ 編集 ]
  78. その日本軍より劣る装備で
    45万も死傷させた中国軍。
    [ 2015/04/03 00:20 ] [ 編集 ]
  79. たしかに貧弱な装備だったがアメさんはチートすぎや
    [ 2015/04/03 00:20 ] [ 編集 ]
  80.   
    対日本の結果を勘違いして調子に乗ったアメリカ様は
    朝鮮、ベトナム、中東と渋い結果ばかり

    そしてアメリカがナンバーワンだと言ってたのに、世界の警察の地位を捨てる方向に動き出した

    アメリカの教育ではなんて教えてるんだろうな
    [ 2015/04/03 00:22 ] [ 編集 ]
  81. 99式短小銃が欲しいなぁ
    [ 2015/04/03 00:25 ] [ 編集 ]
  82. wikiより。M1ガーランド銃について

    小銃を自動化した際には弾薬を大量に消費することになり、前線に展開する部隊へ補給するには、米軍のようにジープや小型トラックといった輸送手段が必要となる。そのため、馬匹や人力に頼る原始的な兵站能力では、自動小銃を装備してもすぐに弾薬不足に陥ることは明白であった。第二次大戦中にM1ガーランドで使用された.30-06スプリングフィールド弾は、標準のM2 ボール弾で1発約27g(416gr)であり、通常200発で1カートン、これだけで5kgを超えた。これを2kgを超える金属製の弾薬箱(Ammunition box)で輸送していた。
    即ち、このM1ガーランドは、「持てる国」「資本主義の合理性」「大量生産大国」「モータリゼーション」「銃器大国」というアメリカ合衆国ならではの自動小銃であったといえる。
    [ 2015/04/03 00:26 ] [ 編集 ]
  83. ※55
    いやそれが、家にお金が必要な時でも自分の軍人恩給貯めて行ってたから、家族は今一つ良くは思ってない、てか思えない爺さんなのよ
    ま、やってる事は正しい事だし、最終的に父さんが「爺さんの金なんだから爺さんが使い道を決めるのは仕方がない」って決めたんだけど、当時は…ね…

    鹿児島も沖縄も東京自分の家からは遠いから、少し厳しいかな
    でも行く機会があればきちんと拝んでおきたいとは思ってる
    いずれうちの爺さんもあんた方の元へ行くから、そしたらまた仲良く酒でも酌み交わして欲しい、ってね
    辛い話よりも、腹が減ってふらふらな時に現地の人がくれたバナナがめちゃくちゃ美味かったんだとか、そんな話ばっかしてたけどなw
    [ 2015/04/03 00:28 ] [ 編集 ]
  84. 綺麗に保管し残していてくれていることは嬉しい限り
    当時に思いをはせる貴重な依代となる・・・ありがとう
    [ 2015/04/03 00:31 ] [ 編集 ]
  85. エラバレのやつらの使う言い回しや単語って特徴的だからすぐわかるんだよねw
    [ 2015/04/03 00:32 ] [ 編集 ]
  86. ※55
    本物と認定とか何様のつもりだよテメー!!
    追悼式に参加しない奴は非国民とでもいいたいのか?
    追悼に参加して無くても心の中で参加している奴もいるだろが!!
    書き込み送信で手を加えるとか何いってんの?老害よ
    [ 2015/04/03 00:36 ] [ 編集 ]
  87. とりあえずコメントのほとんどはアジア系だと思って読んでる
    [ 2015/04/03 00:43 ] [ 編集 ]
  88. カミカゼアタックはカッコイイけど、バンザイアタックってなんか笑っちゃうな。
    [ 2015/04/03 00:44 ] [ 編集 ]
  89. ※88
    ※31だけど※55の言いたい事はわかるから、そんなにいきり立たなくても良いじゃんよ
    良い意味で言ってくれてるんだろうからさ

    追悼式に参加できない人は、そりゃ各自の心の中で祈ってるので良いんだと思うよ
    自分だって高野山以外は行けてないんだし
    ま、だけども一応自分に縁のある近所の寺社仏閣に行けばさ、なんとなく時に時に届きやすくなる気がするだろ?
    3GよりもWi-Fiの方が繋がりやすい、みたいなさ
    それに老害なんて言うなよ
    戦争体験者の声を今の自分達に繋げてくれてるのは、間違いなくその老害と呼ばれる世代の方達なんだからさ
    自分達だってゆとり呼ばわりは嫌だろ?
    なら他人にも言うな
    それが日本人てものだ
    [ 2015/04/03 00:45 ] [ 編集 ]
  90. 名無し
    もう死んじゃったけど、満州時代の爺ちゃんの写真がいっぱいある。
    203高地のたたかいが終りて、って書かれてて何十人もの兵隊さんと撮った写真とか、
    士官学校時代の写真とかには、友全員死すなんて書いてあったり…
    負けだけど、本当にみんな日本のために戦ってくれたんだよね。
    ありがとう。
    [ 2015/04/03 00:51 ] [ 編集 ]
  91. ※9
    単純に予算が原因だよ。つーか日本陸軍はハナっから火砲の力を重視していたが、ソビエトにそういった正面戦力で対抗するには金もリソースも無くてどうにもならないからああいう形になったわけだが。
    [ 2015/04/03 00:57 ] [ 編集 ]
  92. 「当時の軍部が予算やリソースの制約で効果的に運用できないからあえてやらなかったこと」を「精神主義の軍部の無能のせい」と勘違いする奴が多すぎる。

    旧軍に問題が多かったことは確かだが当時の状況を考えない的外れな後知恵でどうこう言うのはな・・・
    [ 2015/04/03 01:01 ] [ 編集 ]
  93. 万歳「アターーーック」って叫べば勝てた
    [ 2015/04/03 01:02 ] [ 編集 ]
  94. 爺さんが戦争に行った話なら聞いたことがある。
    大工だったから工兵として戦地で橋とか作ってたらしい。
    なんだかんだあって露助の捕虜になってしまって酷い扱いだったけどなんとか生き延びて無事に帰ってきた。
    その時の生存戦略が面白くて、露助の下っ端の兵隊達と賭け事をして兵隊の階級章?みたいなものを奪うと上官に怒られるのが嫌な兵隊達が返してもらう為に色々食べ物と交換してくれるんだと。
    当然勝ち続ける為にイカサマはしていたらしいけどね、爺さんいわく「あいつら馬鹿だから絶対に気づかねぇ」らしい。
    しかし博打打ちの技なんていう普通じゃ役に立たない事が、いざという時には役に立つこともあるなんて世の中わからんもんよなぁ
    [ 2015/04/03 01:16 ] [ 編集 ]
  95. 違うで!
    最後に追い出したのは、マレーシア人であり、インドネシア人だぞ。
    日本軍の残党も手伝ったけど、君たちは犠牲になった日本将兵の心を理解してくれていたから、君たちも自分達の誇りと子孫のために立ち上がったんだ。
    [ 2015/04/03 01:25 ] [ 編集 ]
  96. 俺の爺さんは支那戦線だった。
    日本が敗戦した時は、なんで勝っているのに降伏するのか
    意味がわからなかったらしい。
    [ 2015/04/03 01:25 ] [ 編集 ]
  97. やっぱりシャベルで顔を隠してもエラがはみ出してバレちゃうんだね。
    [ 2015/04/03 01:25 ] [ 編集 ]
  98. 大戦を通じてアメリカより優れていた装備の一つが90式鉄帽なんだよな、
    クローム製で被弾形成の高い世界一と言っても良いくらいの鉄兜だった
    [ 2015/04/03 01:25 ] [ 編集 ]
  99. ※97
    お客さんでシベリア抑留から生還した爺様の話を聞いた事がある
    その人は頑張ってロシア語を少し覚えて、少しでも良い待遇にして貰える様に知恵を絞ったって言ってた
    いよいよ日本に帰れるってなった時、ロシア軍に「おまえは共産党に入るか?」と聞かれたから、どうせ日本に帰りゃわかるわけないと思って「はい」と答えたから帰って来れたんだけど、律儀に「いいえ」と答えた人は折角順番ご回って来ても後回しにされたんだそうだ
    爺様いわく「生きる為には嘘も方便。死んだら帰って来れなんだ」とさ
    すごく実感こもってたな
    [ 2015/04/03 01:33 ] [ 編集 ]
  100. ※103
    その鉄兜でな、トカゲやらカエルやら、道っぱたの雑草やら、とりあえず食べられそうな物は何でも煮込んで食べたんだと
    外側からも内側からも命を守ってくれたんだな
    [ 2015/04/03 01:36 ] [ 編集 ]
  101. 確か外国ではコスチュームは着てはいけないのでは?
    ナチスの格好をすれば逮捕される。
    勿論、世界では日本兵も同じ位置づけじゃないの?
    だって、残虐で野蛮と教えているよね?
    それで、原爆を落とす正当性が認められている。
    この人がやっている事は、意に反すること。
    それと、日章旗だけど。家族や知人が送った本物なら、
    それ以上にバカにした行為は無いと感じる。
    それより、日本兵をバカにしたいみたいだけど。
    同じレベルの武器を持ってたら、アメリカは負けていたかもね。
    それも、日本は何年も戦った後での戦争だし。
    原爆で勝った?なんと、情けないことだろう。
    [ 2015/04/03 01:47 ] [ 編集 ]
  102. どうか分からないと言っても映像見る限りどう見ても東アジア人の顔だし日系人でしょ
    中国系や韓国系アメリカ人が顔出しで日本兵の格好したら袋叩きになるよ
    [ 2015/04/03 01:48 ] [ 編集 ]
  103.  
    朝鮮人バレてるwwwww
    [ 2015/04/03 01:54 ] [ 編集 ]
  104.  
    原爆で14万人死んでるってものすごいよな
    戦争怖いわー
    [ 2015/04/03 02:00 ] [ 編集 ]
  105. アメリカ人好き。勝ったからってのもあるだろうけど、今は敬意を表してくれてるのが素敵
    [ 2015/04/03 02:06 ] [ 編集 ]
  106.  
    >>すべてが日本のおかげではないかもしれない。
    それでも日本がいなかったら、東南アジアは今でも植民地のままだっただろう。

    俺が求めていた言葉はまさにこれだわ。
    [ 2015/04/03 02:19 ] [ 編集 ]
  107. アメリカ(中韓)
    [ 2015/04/03 02:24 ] [ 編集 ]
  108.  
    >つーかお前、本当にアメリカ人かよ。
    失礼な!
    ウリは生粋のアメリカ人ニダ!
    [ 2015/04/03 02:25 ] [ 編集 ]
  109. 当時唯一植民地じゃなかったタイ王国には手出ししてないしな。
    あくまでも日本が進出したのは欧米の植民地だけ。
    まあ、変に律儀だったのも日本人らしい。
    [ 2015/04/03 02:28 ] [ 編集 ]
  110. ※111
    良かったじゃん
    ホルホルできて

    でも申し訳ないという気持ちも持たなきゃダメだよ
    酷い事もしてきたんだから
    [ 2015/04/03 02:30 ] [ 編集 ]
  111. ※106
    よう大将、釣れてるかい?
    ナチスの格好で逮捕されるのはヨーロッパの一部だけだぜ
    アメリカでもロシアでも自由だ
    ついでに言うとイギリスでも自由だ。
    ドイツ軍車両の隣でビッグベンを背景に写真をとってる例もあるなw
    [ 2015/04/03 02:36 ] [ 編集 ]
  112. >つーかお前、本当にアメリカ人かよ。

    激しく笑った。

    臭せー輩はどこの国に逃げ込んでも臭せーのよw
    [ 2015/04/03 02:42 ] [ 編集 ]
  113. なお、その他の有色人種は、戦闘機も戦艦も作れず、
    白人様の靴の裏を舐めて、幸せに暮らしていましたとさ
    [ 2015/04/03 02:43 ] [ 編集 ]
  114. 日本車は買うなよ
    とかコメントしてる奴は在米朝鮮人かな
    [ 2015/04/03 02:44 ] [ 編集 ]
  115.   ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 

    笑える
    [ 2015/04/03 02:49 ] [ 編集 ]
  116. 銃は全部欲しいただ鉄兜はレプリカ
    [ 2015/04/03 03:00 ] [ 編集 ]
  117. 本当にアメリカ人の場合もあるだろ
    結構日本嫌いな奴は居るよ
    [ 2015/04/03 03:13 ] [ 編集 ]
  118. 短小銃てなんか・・・
    [ 2015/04/03 03:33 ] [ 編集 ]
  119. 四四式騎銃かぁ… ひい爺さんが陸軍騎兵の准尉だったから生前に聞いとけばよかったなぁ… 残念。
    [ 2015/04/03 03:48 ] [ 編集 ]
  120. はっきりしてるのは
    精神もあるかもだけど
    当時の日本兵は非常に訓練されてたことかな
    [ 2015/04/03 03:54 ] [ 編集 ]
  121. >>日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
     絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を払ってもらうべだ。 

       ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。

    この流れは間違いなく奴らだ!朝鮮人www
    [ 2015/04/03 03:56 ] [ 編集 ]
  122. >※92
    ええ子や・・・(T_T)
    ※88に「オマエ関係ねぇだろ! ※85(※31)は気にしてないじゃん!」
    と言おうと思ったら、すでに驚くほど聡明で的確な反論が※92でされてた。
    短絡的に「老害」という言葉を使う輩は、きっと人間関係が疎いのだろう。
    繋がりを嫌っているのか、それとも繋がることができないのか。
    それじゃ「自分より多くを知る者」から得られるモノの価値に気付けない。
    きっと刹那的にしか生きられない孤独なガキなんだろうな。

    [ 2015/04/03 04:05 ] [ 編集 ]
  123. アジア人にしてはよくやったよ
    [ 2015/04/03 04:42 ] [ 編集 ]
  124. アメリカにも一応日本車アンチは居るんだがなw
    [ 2015/04/03 05:01 ] [ 編集 ]
  125. 今はもっとマシな武器持ってるんやろうな??
    [ 2015/04/03 05:42 ] [ 編集 ]
  126. ナチが迫害したユダヤ人の作った原子力爆弾が日本で炸裂したんだから
    原爆の責任はナチスにもあるな
    [ 2015/04/03 05:44 ] [ 編集 ]
  127. 流石に九七式狙撃銃や二式小銃、百式機関短銃なんてレアなアイテムは無いか
    [ 2015/04/03 05:44 ] [ 編集 ]
  128. ※128
    せっかく※92が平和的に治めてくれたのに喧嘩腰になるなよw
    落ちつけ
    [ 2015/04/03 05:59 ] [ 編集 ]
  129. よく戦えたっていうけど
    ネイティブアメリカンとかもそうだったように
    亡国か否かの前に踏ん張らない人間がいるのかっての
    暴力を振るうがわにはわからんのかもしれんが
    [ 2015/04/03 06:23 ] [ 編集 ]
  130. 強かったのは海軍と航空部隊だろ。
    陸戦が強かったイメージは無いな。
    ショボい個人装備は意外じゃない。
    [ 2015/04/03 06:34 ] [ 編集 ]
  131. 死に物狂いで戦った相手にリスペクトされるのは嬉しいね
    アメリカ人ってこういうの凄いと思うわ
    まあ勝ったという余裕から来るのかもしれんけど
    [ 2015/04/03 06:49 ] [ 編集 ]
  132. 朝鮮人丸出しコメントワロタw
    [ 2015/04/03 07:07 ] [ 編集 ]
  133. 昨日の敵が今日の友、しかも最高の友達なれる実例があるというのに、何故隣りはこうならんのか…
    [ 2015/04/03 07:17 ] [ 編集 ]
  134. ※136
    対戦初期、陸軍は東南アジアを攻略しまくっているんだが。
    シンガポールの電撃攻略は世界を震撼せしめてる。
    中期以降負けっぱになったのは海も空も同じだし。
    [ 2015/04/03 07:33 ] [ 編集 ]
  135. ■中韓のプロパガンダには事実発信で対処を! 元NYT東京支局長・ストークス氏 2014.02.10

     中国と韓国が、日本を貶める謀略宣伝(プロパガンダ)を強めている。靖国神社参拝や慰安婦問題では、欧米にも同調する動きがある。安倍晋三首相率いる日本はどう対処すべきなのか。

    在日50年、英フィナンシャル・タイムズや、米ニューヨーク・タイムズの東京支局長などを歴任し「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)(←歴史の嘘が見抜けると評判のベストセラー)を
    出版したヘンリー・S・ストークス氏(75)が単独インタビューに応じた。

     まず、安倍首相の評価を尋ねると、ストークス氏は「よくやっている。(ダボス会議などで)国際的な評価を受けた最初の日本の首相だ。これほど高く評価された日本の政治家は他にいない。」と絶賛した。

     そのうえで、A級戦犯の合祀も含めて「そもそも(戦勝国の復讐劇である)東京裁判に正当性があったのだろうか。インドのパール判事も『全員無罪だった』と述べていた。

    国のために戦った英霊に哀悼の誠を表し、平和を祈るのは政治家の権利であり義務だ。靖国参拝に他国の許可などいらない。公式とか非公式にとらわれず、安倍首相は堂々と参拝すべきだ」と語った。

     ストークス氏は著書で、米国の公的資料を裏付けとして「『慰安婦』の実体は、もちろん『性奴隷』ではまったくない」「高級娼婦だ」と記している。

    そして「『南京大虐殺』も『従軍慰安婦』問題も、捏造された情報の発信源は、ほかならぬ日本人だった」と指摘する。
     そのうえで、日本人に対し「すべての事実を明らかにして(英語で効果的な)発信をしてゆくべきだ。

    中国や、韓国は、日本が反駁(はんばく)しないことをいいことに、謀略宣伝に利用している。このままでは、ずっと日本は世界中から糾弾され続ける」と警鐘を鳴らした。(安積明子)
    [ 2015/04/03 07:37 ] [ 編集 ]
  136. 欧米人って本当に兵器類が好きだよね。
    さすが戦争の歴史が長いだけはある。
    戦車や戦闘機すら実際に買って所持できるんだから羨ましい。
    [ 2015/04/03 07:58 ] [ 編集 ]
  137. アメリカの南部には「日本車を買うやつは売国奴」ってステッカーを張ったアメ車が走ってるぞw
    本気なのかジョークなのかは知らん。
    [ 2015/04/03 07:59 ] [ 編集 ]
  138. 真の日本人ほど多く死んだ
    靖国の遊就館で英霊の遺書を読むたびに申し訳なさでいっぱいになる
    彼らが命を懸けて守ろうとした今の日本をどう思っているのだろう
    [ 2015/04/03 08:00 ] [ 編集 ]
  139. 敗因はなんと言っても資源がないことが大きいだろう、あと現場の人々の能力は高いが軍と政府の上層部がバカすぎるんだよね、それは今でも変わらない、政治家や企業トップのあのザマを見るにつけ、70年前と何も変わっていないとつくづく思う。
    [ 2015/04/03 08:07 ] [ 編集 ]
  140.  
    欧米人の中には、かつての敵、敗者にたいして、敬意を表する文化があるようだ
    でも中韓の人たちの発言には、そういうのってあんまないみたいだ。徹底的に恨み、侮辱しまくることが多い
    こういう心理はよくわからん
    [ 2015/04/03 08:23 ] [ 編集 ]
  141. 先人に感謝を
    [ 2015/04/03 08:27 ] [ 編集 ]
  142. 昔は植民地にならない為、植民地のアジア人を憂いて戦争した。
    けれど、敗戦後、日本が勝手にしたから関係ないと言って、日本を切り捨てた。
    米国が世界の警察を止め、中国の脅威が増している今、再びアジアは日本のリーダーシップを望んでいるけど、70年前のように状況が悪くなると、梯子を外さないかが心配。
    [ 2015/04/03 08:38 ] [ 編集 ]
  143. 太平洋戦争勃発の時点ですでに8年間も大陸で戦闘が続いていた。毎年、東日本大震災くらいの戦死者を出しながら延々と泥沼の戦争をやってたわけだな。当然ながら兵器の更新は遅れ、世界の水準からすれば3流としか言いようのない状況になる。当時はものすごく武器の更新のペースが速かった。最新兵器が数年で旧式になり下がる時代だったんだよ。第一次大戦時、ほぼ世界の一流国と同じ装備だった日本が、泥沼に足をとられて疲弊して、装備の貧弱さを精神力で補えと無茶を言うようになった。
    [ 2015/04/03 08:47 ] [ 編集 ]
  144. プレスコードくそったれ洗脳の戦後日本人が誰も評価しないのに
    涙出てきたわ
    [ 2015/04/03 08:57 ] [ 編集 ]
  145. フルボッコで殴りあった日米両国は二度とお互いを戦争相手に選ぶことはない。
    お互いの強さを知り互いに敬意を示す仲になった。

    これからの未来はともに同盟国として寄り添い、両国ともにより良い未来に向けて繋げていかなければならないと心の底から思う。

    逃げ回っていただけの戦勝国を名乗りたがる特アのド卑怯なクズ国の離間工作にはのせられたりしないぜ。
    [ 2015/04/03 09:13 ] [ 編集 ]
  146. 第1海兵師団てことはペリリューの生き残りってことか
    相当なトラウマだったんじゃないか?精神に異常を来す
    兵士が続出したらしいからね
    [ 2015/04/03 09:16 ] [ 編集 ]
  147. 日本車を買う奴が売国奴ってw
    そんな発想するのはあの国かあの国の人間しかいねえよと思ってたら
    やっぱりツッコまれてたな

    >つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 
    [ 2015/04/03 09:32 ] [ 編集 ]
  148. 成り済ましバレバレでメチャ草生えたwww
    [ 2015/04/03 09:44 ] [ 編集 ]
  149. 小野田少尉は終戦を知らなかった訳じゃないんだよね
    彼は士官教育を受けた特殊部隊員で敵占領地に潜伏し
    日本が反攻した際に必要な情報や後方撹乱をするという任務を
    忠実に実行していただけ
    彼らは情報を得るために短波受信装置を作って
    日本の短波ラジオを聞いていた
    (日本の競馬中継を聞いて賭けをするのが
    仲間との数少ない娯楽だったそうだ)
    彼は潜入前に伝えられた計画通り満州に亡命政権が作られ
    米国傀儡政権となった新日本政府と戦ってるという前提で行動していた

    この任務遂行能力は非常に高く評価されていて
    各国の特殊部隊教育で特殊部隊員のあり方として参考にされるレベル
    戦後も戦い続ける中で村を襲撃したり民間人を殺害したりしてるので
    フィリピン政府から犯罪者として裁かれる可能性もあったんだけど
    その忠誠心の高さから英雄視されて恩赦を受け、帰国できた
    だからコメントにもあるけどフィリピンでは忠勇の士と評されてて
    ヘタすると日本の一般人より尊敬している人が多い
    [ 2015/04/03 09:47 ] [ 編集 ]
  150. ※151
    終戦直後はそんな感情を抱く余裕はなかったかもしれないけど、今現在のお互いの気持ちはまさにそういうところなんじゃないだろうか。だから日本でたまに、各地の大空襲や原子爆弾の責任をアメリカ政府に突き付けろ、という声が上がってもやっぱり大多数はそんな気にはなれない。自分たちの過去の歴史を反省することはあっても誰かの責任を過度に追及しようという気にはならない。それはきっと、そういったある種のお互いの尊敬と和解の気持ちがベースになってるのだと思う。

    ちなみに俺は40代で、天皇なんていらない、自衛隊は憲法違反と小学生のころは盛んに教師に言われながら育った世代。そして、それがいかに偏っていたかは小学生だった自分にもなんとなく感じられた。自分より上も下も世代によってそういう空気は違うんじゃないかと思うんだが、みなさんはどうだろう。

    戦争を二度と引き起こさないための最大の処方箋は、お互いを尊重すること、だよね。
    [ 2015/04/03 10:00 ] [ 編集 ]
  151. 1の無知にはあきれるな。
    終戦後も小野田さんはルバング島で何度も銃撃戦をやっているんだよ。住民の日常品を盗むためなんだが、戦時下の意識でしかない彼には、それは生きるための闘いだった。
    その結果、島民が犠牲になってもいるが、ルバング島の方々は日本との友好と、小野田さんへの同情と畏怖の念からそれらの罪を許してくれた。
    そういった史実を調べてから書き込め!この馬鹿が!!
    [ 2015/04/03 10:12 ] [ 編集 ]
  152. そういえば南京なんちゃら博物館にも当時の日本の軍服とかあるらしいよぉ
    比較してみればいいのに
    [ 2015/04/03 10:12 ] [ 編集 ]
  153. キムチ丸出しで恥ずかしくないの。世界中の人がキムチマインドに気づき始めてるよ
    [ 2015/04/03 10:15 ] [ 編集 ]
  154. 物資も欠如し工業力の劣る日本はこれらの武器で戦い抜くしかなかった。

    皇軍の将校の中でも、世界的視野を持つことが出来た一握りの方々だけは、冷静に考えていた。アメリカと決して戦争を起こしてはならないとわかっていた。
    しかし、コミンテルンのスパイは合衆国中枢にまで侵入しており、日米戦にひきずりこまれてしまった。
    謀略戦における実質的な日米の対支敗北であった。

    アメリカは決して原爆の御蔭で大日本帝国に勝利したわけではない。多数の勇敢で優秀な将兵と、圧倒的な工業生産力の御蔭であった。
    原爆は合衆国の歴史に消えない汚点を残してしまった。
    また、日本の最終的な降伏決定は、結局のところはソ連の卑劣な侵攻開始によるところが最も重大な要因だった。国家として国際法を守る姿勢のない独裁圧政のソ連に占領されたら、日本国民の不幸の度合いは米国に占領された場合の比ではないことは当時から知られていたからである。
    [ 2015/04/03 10:23 ] [ 編集 ]
  155. ※157

    > ちなみに俺は40代で、天皇なんていらない、自衛隊は憲法違反と小学生のころは盛んに教師に言われながら育った世代。

    あ、多分ほぼ同じ世代ですね。
    私は同級生と比較しても相当に生真面目な方で、ただ幸いそこまで酷い赤丸出しの教師には出会いませんでしたが、世の中全体がかなり左でしたからね、そういうおかしな理想主義の言葉をそのまま鵜呑みにした状態で社会に出ました。幼かったから人柄の良い教師には懐くものですが、そういう教師でさえもが当時は(今はどうか知りませんが)ある程度左翼に影響されていたものです。ただ、政治には全く関心がなかったので、変な方向へいったりせずに済みましたが。ネットがなかったら今でもそのままだったことでしょう。其の点インターネットは実に有難いものです。自衛隊観については、親が予科練だったので国家は軍隊もって当然という常識を弁えることができていました。
    [ 2015/04/03 10:36 ] [ 編集 ]
  156. No title
    武器を使うのは人間だからね。
    軍事力を最大限発揮させるのは、軍人しだいだって言うわけだな。

    もちろん、もちろん、兵器の質は最重要。

    軍人、兵器、これが優秀でなければならない。
    [ 2015/04/03 10:54 ] [ 編集 ]
  157. ミリタリーど素人なので初めて知って衝撃を受けた。
    一発づつ弾込めしながら撃ってたなんて・・
    凄く悲しい。
    [ 2015/04/03 11:05 ] [ 編集 ]
  158. 日本の資源・物資が豊富だったら戦争に勝ってたかもしれないけど、そもそも戦争は始まらなかったんだろうな~
    [ 2015/04/03 11:58 ] [ 編集 ]
  159. 銃剣なんて役に立つのかとか言ってる奴は自国の当時の装備を見たことないんだろうか。
    連合国も枢軸国も主要な所は大抵装備としてもってたはずだが。
    [ 2015/04/03 12:06 ] [ 編集 ]
  160. 銃火器コレクションでもいいけど
    国旗は遺族に返してあげて
    [ 2015/04/03 12:11 ] [ 編集 ]
  161. アホな米してる奴は結局アメリカでも朝鮮人だと疑われてるじゃねぇか(爆
    [ 2015/04/03 12:25 ] [ 編集 ]
  162. >>167
    本当同意だわ
    単なる旧日本軍の武器ヲタってだけでまるで敬意が感じられないわ
    所詮毛唐だわ
    [ 2015/04/03 12:26 ] [ 編集 ]
  163. そういえば、日系兵の442部隊の話にも万歳アタック出てくる。
    どうしても抜けないドイツ軍陣地に万歳アタック敢行して潰したって。

    聞いたときは無謀でやられやすい戦術が効果あるのが不思議だったけど、防御考えない攻撃が最も効果あるってことなのかもな。
    [ 2015/04/03 12:29 ] [ 編集 ]
  164. ホルホルしちゃうよ^^
    日本は世界で最高の国だね
    中韓人をやっつけて平和を守ろう!!!
    [ 2015/04/03 12:37 ] [ 編集 ]
  165. 誤「あの装備でよくもあんな戦果をあげたものだ」
    正「あの装備だから、戦果の方が間違っているんだろうな。」

    広島12万人+長崎8万人+東京大空襲10万人 vs. 南京30万人
    [ 2015/04/03 12:45 ] [ 編集 ]
  166. ※170
    捨て身の攻撃ってやつですかね
    [ 2015/04/03 13:12 ] [ 編集 ]
  167. ※164
    悲しむ事はない、当時はアメリカ軍以外どこの国の軍も同じだ。
    英軍、ドイツ軍、ロシア軍、みんな歩兵ライフル銃は単発式だ、それが
    普通の時代だった。調べてみるといい。
    [ 2015/04/03 13:30 ] [ 編集 ]
  168. ホルホルなんて汚らしい言葉よく使えるな。
    親の教育が失敗したんだろーな。
    [ 2015/04/03 13:33 ] [ 編集 ]
  169. >1
    小野田さんの事いってるのか?
    お前、朝鮮人だな
    本スレでも見破られてたけどな
    [ 2015/04/03 13:51 ] [ 編集 ]
  170. 正気を保ったまま傍目からするとイカれた言動をする。
    今も昔も我々は変わらない。
    だからこそこのふざけた世界で我が国は2600年以上も永らえるのだ。
    [ 2015/04/03 13:53 ] [ 編集 ]
  171. 175
    「ホルホルなんて汚らしい言葉よく使えるな」
    これは 115 に対してのなんだよな?
    [ 2015/04/03 14:24 ] [ 編集 ]
  172. 戦争を美化するつもりは無いけど、日米は必死で戦ったんだよ。
    戦ってもない国の奴に卑下されてチャチャ入れられると気分悪いは。
    [ 2015/04/03 14:51 ] [ 編集 ]
  173. ※122

    日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
    絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を払ってもらうべきだ。

    不買運動、売国奴、過去の傷、賠償金
    誰かの行動を指示し、誰かに行動を強制し
    ・・・めっちゃ朝鮮発想やないですかw

    アメリカ人なら、俺は嫌いとしか言わないよ
    [ 2015/04/03 14:55 ] [ 編集 ]
  174. コメントしてる人たち、結構詳しいのね。
    (でなきゃ、わざわざ日本軍装備の動画なんか見ないか…)

    大陸から復員した祖父も去年亡くなった。
    だんだん、戦争を知る人がいなくなる。
    [ 2015/04/03 15:03 ] [ 編集 ]
  175. >ナチでも神風攻撃に従ったりなんかしない。
    ロンメルも北アフリカ戦線で死守!って命令に従ってないしな
    まぁこれはこれで一軍の将として兵力を無駄に損耗したくないっていう合理的思考によるものなんだろうけど
    日本でも同様に、まだ死なずとも反撃できる手段はあるって特攻を蹴っ飛ばした芙蓉部隊ってのがあった
    美濃部正は上層部に真っ向からNOを突きつけてるぞ
    [ 2015/04/03 15:43 ] [ 編集 ]
  176. まぁ朝○人(元日本軍に居た奴)は前線に立てなかったよねwチキン野郎で・・銃声でビビっていたから・あははははっ・・日本の将校は大変だったと思うわ~(苦労が忍ばれるわ)
    [ 2015/04/03 15:44 ] [ 編集 ]
  177. バンザイアタックについてはどっちの意見も正しいんだよね
    初期のバンザイアタックは拓けた海岸陣地に
    突撃したから集中砲火で撃退できたけど
    ぺリリュー以後は遅滞戦闘重視でジャングルで待ち伏せたり
    夜襲で敵陣地内で自爆攻撃仕掛けたりで結構効果あげてる
    ただ日本兵も援軍来ない状態で足止めしろって命令に
    精神壊す人続出だったけど
    「弾薬食料医薬品切れたから突撃して玉砕させて欲しい」
    「突撃は許可しない戦線維持しろ」
    って前線指揮官と司令部のやり取り何度もしててエグい
    [ 2015/04/03 16:07 ] [ 編集 ]
  178. ※178
    171にじゃないの
    [ 2015/04/03 16:32 ] [ 編集 ]
  179. ※159
    あそこに飾られてる物はほとんど日本で買ったものらしいよ。
    昔、アメ横とかによく買いに来てたとかって見たことある。
    中国内の物はほとんどないらしいw
    [ 2015/04/03 16:38 ] [ 編集 ]
  180. サブマシンガンは密林や塹壕、市街地での遭遇戦には最適だけど、見晴らしの良い場所では不適格
    有効射程が100mくらいだし
    ドイツ軍も街からでて見通しの良い平原に出たら、下士官は小銃に持ち替えてたりしてたよ
    日本は分隊で軽機、擲弾筒が主力火力で、それを守るのが小銃手って形だった(ただし大戦末期になると小銃だけの部隊とか、そもそも小銃すらない連隊を創設してたりしてたけどね)
    根拠地防衛がメインでマンパワーの足りない海軍陸戦隊はサブマシンガン使ってたけどね
    [ 2015/04/03 16:41 ] [ 編集 ]
  181. ゲータレード クソわろた
    [ 2015/04/03 16:47 ] [ 編集 ]
  182. 東京大空襲とか沖縄上陸戦、原爆投下だのヒドイ事されまくったけど、
    アメリカ人に対して不思議と恨みは無いんだよな…

    コメント読んでいても懐のデカさを感じるからかな



    ただし、アメリカのキムチ、テメーは駄目だ!!
    [ 2015/04/03 16:58 ] [ 編集 ]
  183. 撤退時に遺棄された物や、敗戦で接収された物は、日本がいなくなった後各地で起きた独立戦争で使用されているんだよな。
    戦争末期の粗悪品でも、現場で改造して使い物になるようにしてたから、その後の劣悪な整備環境でも使い続けられたんだろう。
    [ 2015/04/03 17:03 ] [ 編集 ]
  184. 日本の装備は開戦当初そこまで大幅に劣ってるわけではなかった
    でも戦争スタイルの進化にアップグレードが付いて行けなかった
    国力的にも、資源的にも
    [ 2015/04/03 17:29 ] [ 編集 ]
  185. >14
    ホントそれな。
    中国なんて勝った事も無いくせに日本に敗戦国は意見する資格がないとか言ってるお前らがいつ勝ったんだよ?
    しかも、今じゃあ祝いの祭りまでやってるんだぜ?
    可哀想な自称戦勝国。あ、エラ国人もやで?
    [ 2015/04/03 17:37 ] [ 編集 ]
  186. ※189
    アメリカに媚びてここぞとばかり朝鮮叩いてる百姓さん
    戦争では相手の民間人をターゲットに徹底的に殺戮するとどうなるか知ってますか?
    された側の国民はなんと敵国を恨むどころか自国を恨むようになるんですよ
    いやー戦争心理って、ホント不思議ですねぇ
    [ 2015/04/03 17:55 ] [ 編集 ]
  187. アメリカでは日本軍の各種小火器を専門に収集するコレクターが結構いて、三八式歩兵銃や99式短小銃の造りの良さを絶賛する人は多い。大量生産品というより、職人芸の世界だとね。(言い換えれば生産性が低かったことの証左でもあるが。)
    またリエナクメントと呼ばれる戦場再現行事も盛んに行われていて、歴史考証に忠実な軍装を身に付け、大掛かりな大人の戦争ごっこをやってたりもする。(サバゲでは無くシナリオにそってイベントを進行する。)
    意外と日本軍の装備で第2次大戦系のリエナクメントに参加するアメリカ人も多く、金髪碧眼で妙にガタイの良い帝国陸軍兵士とかいたりする。
    日本からの参加者がいると、すげえ喜ばれるそうだよ。
    [ 2015/04/03 17:56 ] [ 編集 ]
  188. ※192
    いや中国は戦争に勝ったよ
    日本は戦闘に参加した、その内いくつかに勝っただけで戦争に負けたんだよ
    戦争は政治的目標の達成にあるって事を中国人ですら分かってる事を分かってない、いかにもセンチメンタルな日本人らしい戯言はいい加減お止めなさい
    さもなくばまた日本人はマヌケにも戦闘で買って戦争で負ける羽目になりますよ?
    [ 2015/04/03 17:58 ] [ 編集 ]
  189. ※194
    そんな気持ち悪い行事に日本人が参加するかよ・・
    [ 2015/04/03 18:00 ] [ 編集 ]
  190. 物資がなかったのに、南京大虐殺ななんてできるわけも、するわけもない。
    この矛盾に中国人は気づかないのか?
    [ 2015/04/03 18:07 ] [ 編集 ]
  191. 日本車、アメリカの南部じゃ しゃーないが・・・
    テキサスに今度トヨタのでかい工場できるでしょ
    少しは緩和されるでしょ
    [ 2015/04/03 18:25 ] [ 編集 ]
  192. 妙なのもいたけど、アメリカ人はやっぱりデカいな~
    [ 2015/04/03 18:54 ] [ 編集 ]
  193. 昔の人は偉かったし純粋だった。 昔の人が命を賭けて戦ってくれたおかげで今の日本の繁栄がある事を、こういう動画で多くの外国人が旧日本軍をリスペクトしている事実が示しているよ。
    [ 2015/04/03 18:59 ] [ 編集 ]
  194. アメリカ兵から鹵獲したガーラントをはじめとした銃器を複製しようとしたんだけど、うまくいかなかったんだよ!
    [ 2015/04/03 19:00 ] [ 編集 ]
  195. 戦時中、亡くなった人が手にして戦ったものを収集したいと思う?

    八百万の神や持っていた人の気持ちとか考えちゃう日本人と外国人の違いだね。

    [ 2015/04/03 19:11 ] [ 編集 ]
  196. ※195
    アメリカが日本に勝っって、アメリカに開放させてもらっただけだろ。

    いい場所に満州国とか創られて戦勝国? バカでしょ
    [ 2015/04/03 19:24 ] [ 編集 ]
  197. 自然ライフルは間違いだと思うぞ
    原文見てないけど、たぶん「普通のライフル」という意味で
    naturalを使ってんじゃないの?
    [ 2015/04/03 19:36 ] [ 編集 ]
  198. 偉大なるドイツ第三帝国を指して"ナチ"などと吐かす不敬な劣等人種が多いな
    我が偉大なる第三帝国は現代の全ての突撃銃の祖たるSturmgewehr 44を開発したのだ
    [ 2015/04/03 19:39 ] [ 編集 ]
  199. >204
    違う。
    この場合の自然は、「自ずと」と言う意味での自然だ。必然的な流れというかね。
    [ 2015/04/03 19:49 ] [ 編集 ]
  200. ※195
    いや、国民党は対日戦争には勝利していない。日本は米国など連合国に対して降伏しただけだから、連合国でない国民党は勝利を宣言する資格がない。
    また共産党は国民党に対して勝利しただけで、日本とはそもそも戦争すらしていない。ひたすら逃げていただけ。もちろん連合国でもなんでもない。当時は単なる匪賊扱いだったので。
    共産党が謀略で戦略目標を達成したのは確かだが、そういうのを普通は「戦争に勝った」とはいわない。頭大丈夫か?
    [ 2015/04/03 20:10 ] [ 編集 ]
  201. >妙なのもいたけど、アメリカ人はやっぱりデカいな~
    的が大きいって事で(勿論、ジョークですよ
    [ 2015/04/03 20:17 ] [ 編集 ]
  202. ※146

    欧州と日本とは互いに騎士道と武士道の精神の相似通う点を認めて敬意を払える間柄である。価値観に種々の相違点はあれども、最も重要な部分でかなり重なる点があるので。

    支那は其の点、不幸な歴史を積み重ねてきて、現今の中共による独裁圧政は恰も超広域暴力団による無法の暴力支配のような様相を呈している。また数百年間も支那の帝政による苛酷な搾取に苦しめられた朝鮮半島は事大主義という病に陥っている。現状では、いづれの地もまともな人間性を涵養するには極めて不適な社会となってる。
    [ 2015/04/03 20:22 ] [ 編集 ]
  203. 当時の気概、空気、「近代的自我、義務感」
    それらを馬鹿にしてはいけない
    [ 2015/04/03 21:01 ] [ 編集 ]
  204. 今でも当時の日本製ライフルに使える弾を製造してるメーカーがあるんだよ
    戦後にアリサカをスポーターなストックに乗せ変えて猟や競技に使う人も結構いた
    もっとも、理由は「安かったから」なんだけどな

    戦争当時の日本軍の小火器の性能は、高くは無いが低くも無いってとこだな
    口径以外に独自な要素が少ないスタンダードな仕様だから当然といえば当然なんだけど
    [ 2015/04/03 21:30 ] [ 編集 ]
  205.  ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 

    www
    [ 2015/04/03 21:52 ] [ 編集 ]
  206. 何故韓国人は馬鹿にされるか。国の為戦った事がないからだ。
    元寇の時はモンゴル兵にくっついて日本を侵略し、秀吉の朝鮮出兵の時は明兵が来るまで逃げ回り、戦う事なく朝鮮併合に従い、日本が敗戦後統治権を渡したのに係らず進駐米軍におもねった。常に強い奴の穴にくっついて残虐行為を働く腐った奴らだからだ。軍人の持つ高い精神性は奴らには無い。そんな奴らに未来を切り拓く力はない。
    [ 2015/04/03 21:52 ] [ 編集 ]
  207. 海外でコレクター増えてるんだってな
    一方日本では親族が維持できないから勲章とかまでも流出してんだよな
    捨てないだけマシなんだろうけど複雑だな
    [ 2015/04/03 22:08 ] [ 編集 ]
  208. オペレーション・オリンピック(九州侵攻作戦)では、
    宮崎周辺の海岸の連合軍上陸予定地点は、
    ビュイック、キャデラック、シボレー、クライスラー、フォード、オースチンと名前がつけられていた。
    それが米英の誇りだったのだろう。
    いまとなっては壮大な皮肉だが。
    アメリカの庶民にとってはまったくやる意味のない戦争で、
    故郷に帰りたい、帰りたいと書き残して太平洋に散った米兵たちを、
    心から哀れに思う。
    [ 2015/04/03 22:12 ] [ 編集 ]
  209. 中国の主張によると、その武器よりも粗末な武装で
    20万人の南京で40万人以上を倒したらしいからな。
    [ 2015/04/03 22:30 ] [ 編集 ]
  210. >大日本帝国はゲータレード(スポーツドリンク)まで製造してたんか。
    ワロタ
    [ 2015/04/03 23:06 ] [ 編集 ]
  211. フィリピン人が小野田さんを褒めてるのがおもしろいな
    当時の首相も軍人の鑑と言って、現地人の殺害を不問にしてくれたんだっけ
    [ 2015/04/03 23:28 ] [ 編集 ]
  212. ※164
    手動装填式の連発銃ではある。
    世界的にみても、当事はこのタイプが圧倒的に主流だった。
    自動装填式の小銃を主力に据えられたのは米国だけだね。

    ※201
    一応、コピーは成功したんじゃなかったかな。
    試作四式小銃だっけ?
    弾も銃も量産する力が残っていなくて試作止まりになっちゃったけど。
    [ 2015/04/03 23:38 ] [ 編集 ]
  213. 今まで座りっぱなしだった戦争を体験された老人に三八式歩兵銃渡すと、銃を背負って歩き出したりするらしいな
    リハビリにも有効な装備品w
    [ 2015/04/03 23:41 ] [ 編集 ]
  214. 突出して優秀だったのゼロ戦くらいで、その優位性も半ば位までだったからなぁ。
    世界最高の旋回能力と長距離飛行は、機体を軽くした防御力無視と引き換え。
    ある国の人曰く「積乱雲とゼロ戦は避けて飛べ」
    これを言わせただけでも日本軍の強さが伝わってくる。
    [ 2015/04/03 23:56 ] [ 編集 ]
  215. 日本兵の精神面や規律を称えてくれるのは嬉しいことだけど、大本営、特に陸軍参謀本部の装備に対しての無頓着に対して腹が立つ。

    精神面はもちろん大事だけど、それを超えられない兵器の優劣がある。補給に関してもそうだ。

    旧日本陸軍の参謀本部はもっとリアリストになるべきだった。ただ、それでも限られた環境下でベストを尽くした無くなった将兵には頭が下がる想いです。

    日本はこれを教訓に二度と同じ轍を踏んではいけない。

    [ 2015/04/04 00:39 ] [ 編集 ]
  216. ※164
    そんな火縄銃じゃないから
    [ 2015/04/04 00:45 ] [ 編集 ]
  217. 世界中の朝鮮人撲滅運動は「 犯罪者を撲滅する運動 」です。
    [ 2015/04/04 04:40 ] [ 編集 ]
  218. 哀れな成りすましがそっこーバレててワロタ
    [ 2015/04/04 04:46 ] [ 編集 ]
  219. 資源の無い国の悲哀と、生産速度の問題
    日本がサブマシンガンを作らなかった理由は、資源が枯渇し、専用の銃弾等の製造が追いつかなかったからではないかと推測している。三八式歩兵銃は、よく照準を合わせ一発必中を重視した為、世界中の狙撃銃と同じボルトアクションの銃だった。装備が貧弱だった最大の理由は、特に陸軍は、装備の近代化を軽視し、精神論を軍上層部が重視するようになったと聞いている。ノモンハンで兵器を近代化したソ連軍との戦闘を経験しているのに、その考えは改まらなかった。
    [ 2015/04/04 05:03 ] [ 編集 ]
  220. 先人達の尊い思いに感謝
    米軍将校等がコルト45ガバメントを標準装備として携行するようになったのは、対日本軍のバンザイアタックに対抗する為だったと聞いている。着剣し、あるいは将校は抜刀しつつ突撃してくる様は恐怖以外の何者でも無かったと当時の米兵の記録に残っている。刃物が精神に与える直接的恐怖心は銃弾の比ではなかったそうで、口径の小さな銃で倒しても突進して来る勢いで敵は前に倒れ、日本刀で切られる米兵が続出したと言われている。それで口径の大きな拳銃で敵を撃つとその勢いで後ろに倒れ、刃物の恐怖感は無くなったと言われている。虚実は定かではないが、コーカソイドが多い米兵は、夜目が効かないと言われていて、日本側は専ら夜襲をやったと言われている。日本の戦国武将の感覚からすると「兵糧攻め」は卑怯な戦法らしかったが、米軍は離島を守備している日本軍への輸送船等を次々と潜水艦攻撃をし、沈めていった。食糧、銃弾等が枯渇し、結果バンザイ・アタックをせざるを得なかった我々の祖先の苦しみを思うと胸が痛む・・。決して後世の日本人が「馬鹿なことを。浅はかなことを。」と言えるような状況では無かったと思う。陸軍兵士も、その心情は特攻隊員と同じで本国の家族、友人達を守る大義を思って戦ったんだろう。
    [ 2015/04/04 05:15 ] [ 編集 ]
  221. 口だけ反戦平和主義者に騙されるな
    先の大戦の敗戦経験から言えることは、武器の改革は大切だということ。その量で叶わないのであれば、仮想敵国よりも圧倒的高い性能を持つ新型の武器を保有すること。また、現状に甘んずることなく、次々とより高い性能の武器開発をすること。その意味では三菱重工等開発企業に努力をお願いしたい。先の大戦で貧弱な武器を携行させられ精神力で戦った先人がその命を代償に教えて下さった「国家防衛には何が大切か」を我が物とすることが大切。勿論親中派日本人の言う「平和的話し合い」に惑わされることが無いようにすることも重要だ。仮想敵は話し合いをしつつ、後ろ手で兵器開発製造をしている。日本が仮想敵国と戦争にならない為には、日本側が圧倒的高性能の兵器を持つこと。彼の仮想敵国は現状では、日本に科学技術力では敵わないことを熟知しているから。安易に開戦はしてこない。日本がいくら「平和的話し合い」を重視していても、喧嘩は相手もあってするもの。ノビ太がジャイアン相手に「話し合いをしよう」なんて言っても通用せず、殴られるだけだ。
    [ 2015/04/04 05:36 ] [ 編集 ]
  222. >>1
    少し頭が足りないのが居るな。くぐればすぐ分かるのに・・・
    かわいそうな奴
    [ 2015/04/04 10:35 ] [ 編集 ]
  223. 限られた資源やからしょうがない面もある。戦闘機にしたって大排気量のエンジンが開発できれば防御面も何とかなったと思う。そもそも資源があったら戦争がなっかったかもしれんけど。有っても対ソ連の防衛に徹しれたかも。素人感やけど。
    あと、明らかにネームの入った持ち主が特定できる備品をオークションで売買やコレクションしてる人がいるけど、本人や遺族に返品すべきでしょ。
    [ 2015/04/04 11:09 ] [ 編集 ]
  224. 100式機関短銃の良品はアメリカでも入手困難らしい。

    照準眼鏡付きの97式狙撃銃でも2千ドルする。
    [ 2015/04/04 12:08 ] [ 編集 ]
  225. 旧日本軍の「記憶」を大切にしてくれてありがとうと言いたい。
    今の日本では戦後教育というサヨク教育によって、旧日本兵が「悪魔」と思われる事が多いけど、日本と家族を守る為に戦った兵隊さん達の名誉が回復されますように。
    靖国神社に参拝行くだけで右翼とか言われちゃうんだよな。異常だよ。
    遊就館にある家族に宛てた遺書なんて、涙でマトモに読めない。
    [ 2015/04/04 12:22 ] [ 編集 ]
  226. アメリカが原爆落としたことは世界中が知っているのに
    アジアのある国では自国が日本に原爆を落としたと信じている。
    [ 2015/04/04 13:16 ] [ 編集 ]
  227. ここで日本兵を賞賛してくれている、外人の方々は
    従軍慰安婦についてどう思っているのでしょうか?
    その日本兵のイメージと、世に広まっている従軍慰安婦に対する
    イメージが一致するのでしょうか?
    それとも、事実ではないという真実をわかっているのでしょうか?
    [ 2015/04/04 15:32 ] [ 編集 ]
  228. 先人は偉大な人々。
    日本を護って戦った。
    オイラは引きニート
    スマヌスマヌ
    [ 2015/04/04 15:59 ] [ 編集 ]
  229. あの軍刀は中華製か何かの偽者だね。
    [ 2015/04/04 17:00 ] [ 編集 ]
  230. 日本の軍隊って気合が大切なんだ!ってのを示した軍隊だった気がする。本当に装備は気の毒くらいお粗末だよ。
    いや、あそこまでよくやったよな。やっぱ戦前の人達はすごいわ。
    [ 2015/04/04 17:29 ] [ 編集 ]
  231. ゲータレードに対するツッコミw
    [ 2015/04/04 17:38 ] [ 編集 ]
  232. 日本の秘密兵器竹やりw
    [ 2015/04/04 17:43 ] [ 編集 ]
  233. 100式だっけ
    銃身にクロム処理がされてるらしいね

    詳しくないけど
    [ 2015/04/04 18:34 ] [ 編集 ]
  234. 現場の人間が優秀なのは日本の特徴なのよ
    問題は指導者層がうまく育たない・育て方が下手なこと
    特に戦後日本の指導者層の無能さはやばい
    ここを改善しないと、大局で見てまた同じミスをするかもしれない

    安倍の存在は一種の奇跡みたいな物で
    彼にも後継者はいないからね…
    帝王学のようなものを復活再興させる必要があると思う
    [ 2015/04/04 21:29 ] [ 編集 ]
  235. 現場で命を削りあった日米の兵士たちよ安らかに眠れ。

    ただ、女子供を生きながらに焼きころした東京大空襲と原爆に加担した人間は地獄の業火で焼かれ未来永劫許されることなく苦しむがいい。
    [ 2015/04/04 22:28 ] [ 編集 ]
  236. 東京裁判は間違いだった 日本は自衛のため戦った 
      by マッカーサー
    [ 2015/04/05 08:52 ] [ 編集 ]
  237. 万歳突撃はあったかもしれんがほんの一部だろ
    戦争の嘘の中の1つだよ
    [ 2015/04/05 09:31 ] [ 編集 ]
  238. わたしーは生粋のアメリカ人です
    絶対にだ
    [ 2015/04/05 09:33 ] [ 編集 ]

  239. ■ 日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
      絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を払ってもらうべきだ。 アメリカ



       ■ やだね。アメリカの車は使えないもん。
         日本は耐久性のある高品質の車を作る。 +14 アメリカ



       ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 


    -----------------
    アメリカ人で間違いないだろうけど、
    韓国系アメリカ人だろうなww
    [ 2015/04/05 09:35 ] [ 編集 ]
  240. 衝撃的に無知な*1が世界中で偽情報を書き込んでいるんだろうな
    でも,事実は失われないよ
    なぜなら,世界には優秀な人々が数多く生きているから
    [ 2015/04/05 09:39 ] [ 編集 ]
  241. 終戦間際は本当に物がなかった、鬼軍曹に毎日殴られ、訓練といえば専ら穴掘りだけ。戦後70年、無神経な人間、自分勝手な人間が増え始めているが戦争だけはやってはいけない。
    [ 2015/04/05 11:53 ] [ 編集 ]
  242. 1みたいな人は日本人に成りすましか、反日日本人だろうねぇ。
    不勉強なのかそれとも確信犯なのかはどちらでも構いませんがねぇ。

    日米両国は互いに刃を交え3年8か月を戦いました。

    その当時の朝鮮半島は当時の国際的な常識の上認められていた法による日韓併合のもと日本国朝鮮地方として本来内地のインフラ整備に使うべき税金を半島につぎ込み近代化に多大な援助を行いました。

    他方中国国内は中華民国とはなっていたものの多数の軍閥が分列割拠する状況下混沌とした一つの国家とは呼べない混乱の中にありました。
    ましてや中国共産党には旧日本軍とまともに戦うだけの装備も人員もなく謀略に次ぐ謀略をもって国民党軍と旧日本軍を戦わせる工作活動を行っていたことは最近になって知られてきていますよね。


    刃を交えた日米両国は戦後各種問題はあるにしても良好な関係を築いているのに対して、まともに戦ったことが無く戦後ようやく1949年10月に中華民国国民党軍を台湾に追い出し建国した中国共産党が日本を貶める為に長い年月をかけて謀略と工作活動を続けている事に対して私達日本人は十分に警戒しなくてはなりません。

    また当時は日本国として一緒に戦ったはずの朝鮮人の戦後の日本人に対する蛮行の数々ももちろん忘れずに警戒していかなくてはなりません。
    戦前、戦中に渡り恩を受けながら「恩を仇で返す」国へはもう国交断絶でもいいではありませんか。それは韓国側も同じ思いのようですから。

    「助けない、教えない、関わらない」これがこれからの日本国と日本国民のかの国への基本スタンスです。

    そして一つしかない命を投げ出してまで子孫と国の為に決して優秀とは言えない武器で戦ってくださった先人の皆様に敬意を表し参拝していきたいと思います。
    [ 2015/04/05 11:57 ] [ 編集 ]
  243. ※239
    ちなみに第二次大戦中、槍が正式装備として支給された国はイギリスのみなんだぜ。
    [ 2015/04/05 19:03 ] [ 編集 ]
  244. > 日本車は買うなよ。買う人間は売国奴。
    > 絶対に忘れられない過去の傷に対して賠償金を
    > 払ってもらうべきだ。 アメリカ

    >   ■ やだね。アメリカの車は使えないもん。
    >     日本は耐久性のある高品質の車を作る。 +14 アメリカ

    >   ■ つーかお前、本当にアメリカ人かよ。 +5 アメリカ 

    哀れwww在米朝鮮人か?
    謝罪とか賠償を持ち出すのは今じゃ、中国、韓国、ギリシャくらいなもんだw
    [ 2015/04/05 21:41 ] [ 編集 ]
  245. 三八式歩兵銃に関して
    帝國陸軍の三八式歩兵銃は命中率世界一の小銃だそうだ。手動装填のうえ、銃身が長いのが理由だそうだ。世界一背の低い兵隊が世界一長い小銃下げて戦っていたわけだ。
    九九式歩兵銃に変えた時、八三式軽機関銃と同じ口径7.7ミリに変えたのが間違い。6.7ミリの三八式歩兵銃と7.7ミリの九九式歩兵銃、八三式軽機関銃が混在することになったため、弾の共有に齟齬が生じた。やるのであれば軽機関銃を6.7ミリにしておくべきだったのに、、、(数の上で言えば軽機関銃のほうが遥かに少ないため、口径切り替えは三八式歩兵銃に合わせるべきであった)
    九九式歩兵銃は昭和一四年に開発されたが昭和一六年の大東亜戦争開戦までには全く間に合わず、部隊によって口径の違う銃が混在し弾丸の共用がうまくいかなかった。
    資源小国日本の現状を考えると5.5ミリの自動小銃を開発しておくべきだったろう。兵は小銃弾を240発持っていたが、6.7ミリを5.5ミリに換えると単純計算で477発まで持てることになる。(重量比で比較)
    歩兵銃を7.7ミリにしようとしたのは砲兵工廠で作る銃弾をすべて7.7ミリ(航空機関銃、軽機関銃、歩兵銃、騎兵銃)に揃え、銃弾の共用化を図ると同時に製造工程を単純化するのが目的だったのだが、歩兵銃の置き換えが間に合わなかったことから現場では困惑したのではと思う。
    [ 2015/04/05 23:10 ] [ 編集 ]
  246. アメリカ人の凄いところは
    勝戦、敗戦という概念ではなく
    誰でもウェルカムで歴史をリスペクトして楽しんでる純粋さ

    こういう国には勝てないよな
    [ 2015/04/06 09:50 ] [ 編集 ]
  247. 中韓系アメリカ人が1匹紛れているね。
    [ 2015/04/06 11:00 ] [ 編集 ]
  248. 日本軍なんて歩兵がバンザイ突撃するだけの弱小軍だよ。
    砲兵は弾ないし、戦車はクソだし。
    そもそも日露戦争でさえギリギリの奇跡の勝利だった。

    1939年、大粛清で壊滅状態の赤軍相手に、ノモンハンで国境紛争を仕掛けて大敗。
    ソ連恐怖症となり、ドイツがポーランド侵攻から不本意な西欧との戦争に巻き込まれたのを利用し、仏印進駐から南進へと暴走。

    太平洋戦争初期の快進撃は、それがまさに「火事場泥棒」だったから。
    アメリカは1940年に軍の再建を開始したばかりで、西欧は本土がドイツと交戦中で東南アジアの防衛戦力は微々たる物だった。

    結局日本はソ連に裏切られたというのに、独ソ戦に参戦せずアメリカに戦争を仕掛けた愚行を恥じもせず、いまでは「ドイツと組んだせいで戦争に巻き込まれた」などと責任転嫁している。
    独ソ戦に日本が中立を維持したのと同様に、日米戦にドイツに参戦の義務はないんだよ。
    ドイツとイタリアは、盟友日本の為に、本来は必要もない対米参戦を行い、アメリカの軍事力の殆どを欧州戦線に引き付けてくれたんだ。

    欧州に投下された爆弾は約270万t、日本に投下された爆弾はその僅か18分の1の約15万t。
    原爆の威力を15kt、爆弾の重量の半分を炸薬と仮定すると、ドイツは原爆を90発投下されたのと同等の被害を受けている。
    一方、日本に投下されたのは広島長崎の2発を含めて7発。

    原爆7発で降伏した日本と、原爆90発を食らいながら本土決戦を行ったドイツ。
    まあソ連が満州攻めていなければ、ソ連による和平仲介に期待して、間違いなく本土決戦が強行されていただろう。

    大戦末期のナチス収容所の死体の山は、猛烈な空襲で輸送網が破壊し尽くされたことで、物資不足による飢餓とシラミによる発疹チフスが蔓延したことが原因。
    アウシュヴィッツの「ガス室」とされる火葬場の地下室は、地下の冷気を利用したただの死体安置室。
    ユダヤ人大虐殺なんて戦勝国の捏造。

    ヒトラーは本当に馬鹿だよ。
    日本と組むなんて。
    [ 2015/04/06 14:02 ] [ 編集 ]
  249. 100式短機関銃とか世界どころか日本でもマイナーな部類の武器を何故リトアニアとかアゼルバイジャンの人が知っているのかw
    [ 2015/04/06 21:23 ] [ 編集 ]
  250. >> 関係無いけど朝鮮戦争ってアメリカの方が圧倒に装備いいだろ?
    >> なんで引分けになったん?

    基本的にベトナム戦争と同じ。
    1,アメリカは平時体制のまま戦争している。
     →まったくもって全力ではない。
     →それどころか政治的制限が酷い。
    2,中国・ベトナムは祖国防衛戦争。全力で戦争。
    3,ソ連が全面的にバックアップ。

    例えば日本には原爆も使ったし『対日専用に』最新兵器も開発してる(B29&艦載機群)。ドイツ相手に超長距離爆撃機だの正規空母だの戦艦だの外洋潜水艦だの不要。対独にいるのは護衛空母と駆逐艦と戦車。

    対ベトナムも対中もそんなことはしていない。

    対日戦や対独戦が生死(覇権)をかけたガチの殴り合いなら、
    朝鮮戦争やベトナム戦争は損得でちょっかい掛けたけど意外に相手が強かった。途中で嫌になったから、適当なところで手を挙げて見通しの甘さを嘆きながら帰ってきた、そんな感じだね。
    [ 2015/04/06 21:37 ] [ 編集 ]
  251. 米74
    いや、民族の習性はそんなに変わらん、現代の俺達だって戦争になったら戦場に行って命令されるまま、「ええ、まじかよ」とかいいながら、マゴマゴしながら命令に従って戦死するんだよ。目に見えるようだわ。
    [ 2015/04/06 22:46 ] [ 編集 ]
  252. ゲータレードわろた
    [ 2015/04/06 23:20 ] [ 編集 ]
  253. 日本人より詳しい人多いよな
    [ 2015/04/06 23:56 ] [ 編集 ]
  254. ここのコメ欄には結構良識派がいるな。最近はどこのスレ言っても旧軍の兵器の優秀さを賛美する奴や兵士の度胸を賛美する奴が多くて心が痛む。戦時中もそういう軍部の連中がいたから無謀な作戦おったてて敵にバレバレの作戦暗号を堂々と使用するような恥ずかしい連中が多かったのな。歴史は繰り返すか
    [ 2015/04/07 01:07 ] [ 編集 ]
  255. 大和魂とゲータレードがあったからあそこまで戦えたんだな
    [ 2015/04/07 01:30 ] [ 編集 ]
  256. ※128
    自己紹介か^^
    器の小さいゴミだって自分で証明してんな(笑)
    [ 2015/04/07 02:22 ] [ 編集 ]
  257. >>221
    零戦なんて欠陥機はなにも優秀じゃ無いよ。
    対被弾対策もせず機体いっぱいに燃料詰め込み、ショボいエンジン性能誤魔化すために無理やり軽量化したせいで空飛ぶポリタンクとなった。
    乗ってる人が優秀だったから最初活躍したけど、その優秀なパイロットもポリタンクに火葬されてどんどん失われた結果、制空権が失われたて航空戦力は崩壊した。隼の方が軍用機として余程優秀。
    あんな糞みたいな戦闘機が神格化されてると虫唾が走る。
    [ 2015/04/07 07:55 ] [ 編集 ]
  258. 全部とは言わないが装備によってはせめてM1ガーランドのようにセミオートなら良かったのにね
    [ 2015/04/07 08:49 ] [ 編集 ]
  259. 資源とお金が無い中で良く揃えたな、といつも思う。チハだって、あれ一台で双発爆撃機2機分のお金かかるってんだから、戦車より航空機に金かけた陸軍の判断は妥当でしょう。
    ライフルなんて、大金持ちのアメリカ以外じゃチェコなんて工業国家だけど小国・少数軍しかフルオート化できなかったんだし。
    ただ、手榴弾だけは何とかした方が良かったとは思う。
    [ 2015/04/07 09:41 ] [ 編集 ]
  260. ま、禁酒法時代のアメリカのギャングの装備を思えば、日本軍はお粗末に過ぎるからな。
    [ 2015/04/07 15:08 ] [ 編集 ]
  261. あかん、泣きそうや
    [ 2015/04/07 15:30 ] [ 編集 ]
  262. 物資だけでもご覧の有様だった状態で、
    精神力で全部カバーしようってんだから正気の沙汰じゃない。

    日本軍最強の兵器は日本人だとか言われるのも納得。
    [ 2015/04/07 16:04 ] [ 編集 ]
  263. ゲータレードに吹き出してしまった
    [ 2015/04/07 21:27 ] [ 編集 ]
  264. 今の日本じゃWWⅡの日本軍なんて真似できない
    英霊に感謝と敬意を待ちます
    [ 2015/04/07 21:40 ] [ 編集 ]
  265. 命令解除が下るまで作戦を遂行するのが
    小野田さんの任務だったわけで。
    終戦を知らなじゃったわけではない。
    [ 2015/04/07 23:25 ] [ 編集 ]
  266. 2式テラ銃や陶器手榴弾まで持ってるとか・・・只者じゃあないな
    [ 2015/04/08 21:21 ] [ 編集 ]
  267. 日本の英霊に感謝をこめて
    [ 2015/04/08 21:37 ] [ 編集 ]
  268. アゼルバイジャンやリトアニアといった遠隔地に、妙に旧日本軍の装備に詳しい人がいるのはなんだか不思議な気分にさせられる。
    [ 2015/04/09 16:27 ] [ 編集 ]
  269. 小野田少尉は中野学校出身者で、残置謀者という工作任務を終戦後も続けてた人だよ。日本の敗戦も知ってたし、知った上であえて現地に留まって任務についていたんだ。
    [ 2015/04/10 08:58 ] [ 編集 ]
  270. 朝鮮人元淫売によると
    日本軍は実はヘリコもジープも装備してて
    クリスマス休暇もあったんだけど
    なぜか負けた
    [ 2015/04/10 16:38 ] [ 編集 ]
  271. 従兄弟が柔道の指導でスウェーデンに行った時、ステイ先の家族に原爆の事でアメリカを罵って驚いたって。当事者の日本人が鈍いだけでw
    [ 2015/04/10 18:11 ] [ 編集 ]
  272. 先人の方と英霊に敬礼を。
    日本兵にリスペクトを捧げてくれた方々ありがとう。
    [ 2015/04/10 19:44 ] [ 編集 ]
  273. 名無し
    珍しく肯定的なコメントばっかりだったな。
    [ 2015/04/11 04:42 ] [ 編集 ]
  274. エラが隠しきれない。
    [ 2015/04/12 22:07 ] [ 編集 ]
  275. アリサカは精度良かったけど
    戦争が進めば進むほど製造が雑になって
    精度も・・・
    [ 2015/04/14 15:32 ] [ 編集 ]
  276. ※31
    うちも、ビルマだ。
    香川から。

    〇〇さんのものと持ってこられた、穴の開いたヘルメットが形見らしいが、本当かどうか分からないと、最後は脳内お花畑になっちまったばーちゃんが言ってた。

    「南方のどっか」に移送中に「船がひっくり返されて」死んだ親戚もいる。

    ちなみに、家族は誰も戦没者追悼式には参加してない。
    いつもひっそりと、じーちゃんが生きてた時の話をして終わっていたな。
    [ 2015/04/14 18:30 ] [ 編集 ]
  277. ※283
    兵器はそれじゃダメなんだよ。
    素人の工員が大量生産し、戦場で雑に扱っても高性能。
    出来れば生産しやすく、整備しやすい方がいい。
    以上の条件を満たしたものが優秀な兵器。
    米国はそういう兵器を造るのが本当にうまい。
    「優秀な性能」ならドイツが平均的にWWⅡトップかもしれんが、「優秀な兵器」だと米国やソ連になっちゃう。
    [ 2015/04/15 22:44 ] [ 編集 ]
  278. >大日本帝国はゲータレード(スポーツドリンク)まで製造してたんか

    おいw
    せっかくのいい話をこれだけで全て持ってくなw
    [ 2015/04/16 16:13 ] [ 編集 ]
  279. なんか日本て変な平等民主主義というか
    ソ連アジアは機械化されてる優秀な部隊がちゃんといて
    あと一般兵みたいなのがいて
    なんだけど
    日本はほぼ全軍が同じような装備。
    なおかつ主力は39式歩兵銃と99式の併用という。
    工業力はいかんともしがたかった。
    でもアジアで戦う分には十分だったかも。
    米と戦ったのが間違い
    [ 2015/04/16 16:38 ] [ 編集 ]
  280. 日本の英霊はかつての敵国にまで称賛されるくらい
    規律を重んじていたのが分るよそんな日本兵を貶める行為をする
    戦争でただ逃げ回ってた中共人!朝鮮半島はなんの被害も無い
    ただ金欲しさに売春婦を集めただけの朝鮮人
    敗戦した途端手のひらを返すように反日教育
    現在の日本国民に出来る事は平和を維持する事と
    隣国の嘘の歴史を暴き英霊に感謝しうけた侮辱を倍にして
    中韓人に返す事だ!たなぼた国家は許してはいけない!
    [ 2015/04/16 17:13 ] [ 編集 ]
  281. >可哀想な日本。日本はすべてに規律を持って取り組んだ。
    >だけど彼らは、世の中はどう動くのか。そのことに対して無知だった。

    こういう人がいてくれるというのが嬉しいね。
    日本軍の規律は世界一と言ってもよかった。
    アメ公なんざ投降した日本兵を虐殺しまくってた。
    日本兵が簡単に投降せず玉砕を選ぶようになったのはそのためでもある。
    [ 2015/04/16 22:06 ] [ 編集 ]
  282. なりすまし韓国人がバレててワロタW
    [ 2015/04/16 22:49 ] [ 編集 ]
  283. ※289
    いやそれは栄養失調と病気で勝手に死んでしまって
    基本的にはジュネーブ協約にのっとって対処した結果だってwww
    日本のバターンも日本兵と同じ扱いで捕虜を搬送(徒歩で移動)したら死んじゃった悲しい事件だしね
    [ 2015/04/17 15:55 ] [ 編集 ]
  284.  
    2年前に亡くなった隣のオッチャンの話。
    オッチャン元帝国陸軍の鬼軍曹で、虫歯が酷くなって我慢の限界
    超えたらペンチと針金使って自分で抜くほどの筋金入り軍人。
    そんなオッチャンが俺が使ってたジッポー見たときに昔話してく
    れたこと。
    「戦争に行ってな、負けて軍装解除された時になぁ、雨が降って
    てん。 でな、見張りのアメ公(本当にこう言った)の兵隊が
    たばこ吸うのに、ポケットからそれと同じライター出して雨ン中
    で悠々と火をつけとった。
    俺らは昨日まで湿気ったマッチを必死でこすっとったのになぁ、、、
    と考えたとき、”こんな奴らと戦争したらそら負けるわ”と思た、
    ははははは」って言ってました。
    自動小銃や機関銃の違いじゃなくてライターとマッチというのが
    聞いていて当時を知る生き証人の話ですごくリアルに感じたなぁ。
    連合艦隊の艦船や航空機は世界のトップレベルでアメリカ軍にヒケ
    は取らなかったけど、陸軍の装備は戦車を含めて「よくぞあの装備
    で」というのは事実だと思いますよ。
    [ 2015/04/17 18:27 ] [ 編集 ]
  285. 先人の皆様には感謝しかありません。
    平和ボケしてる自分を鑑みると涙が出そう…
    [ 2015/04/17 21:53 ] [ 編集 ]
  286. 日本人の底深く眠っている感情。
    もうそれを起こして欲しくなかった。
    しかし、昨今、徐々に湧き出して来ているのを感じる。
    70年間眠っていたのに、教育も相反する教育を受けて
    きたのに、何てことだ。

    歴史を知らない国が日本を起こしてしまった。


    [ 2015/04/17 22:13 ] [ 編集 ]
  287. こんだけ物資が不足してたの分かってるなら、どうして南京なんて信じるんだろね
    30万人も無抵抗なわけないし、当時そんな膨大な弾撃てるわけないじゃん
    [ 2015/04/17 23:13 ] [ 編集 ]
  288. 虐/殺が禁止ワードの意味分からん
    [ 2015/04/17 23:14 ] [ 編集 ]
  289. 涙が出た…
    [ 2015/04/20 10:13 ] [ 編集 ]
  290. よくぞあの装備でって言われると涙ながして「おれたち偉かった」ってなるのに
    北朝鮮とかのパレードは嘲笑してるよね
    身の丈しらない連中がイキがってるのは同じなのに
    [ 2015/04/22 10:11 ] [ 編集 ]
  291. 昔の日本人は本当にタフだった。
    質素で真っ直ぐな人達が多かった。

    現代の日本は軟弱で「楽しよう」「率先して動きたがらない」「搾取しよう」「人の迷惑なんて気にしない」など平然とクレーマー文化が根付きだしてるレベル。

    死刑反対とか凶悪犯罪者庇護とか善悪を度外視した価値観が蔓延し、
    反日国と癒着して政商しようとか「戦前じゃまったく考えられない」価値観が蔓延してると思う。
    [ 2015/04/23 14:34 ] [ 編集 ]
  292. 日本の軍人が世界最強と言われる意味が少し分かるね
    [ 2015/06/06 03:57 ] [ 編集 ]
  293. 魂魄となりても国を守らん
    よくぞあの装備で・・・と思うよ、ほんと。
    [ 2015/06/07 23:45 ] [ 編集 ]
  294. 四四式騎兵銃の評価が高いのに驚いた
    [ 2015/06/09 21:28 ] [ 編集 ]
  295. バンザイアタックって最初は恐れられてたけど、慣れてくると的でしかないバンザイアタックを待ってたって聞いたけど
    [ 2015/06/13 09:39 ] [ 編集 ]

  296. 腹を撃たれても、腕が飛ばされても、脚を撃たれても、脅しにも屈せず

    「完全に死ぬまで」怒号を上げて「血だらけの大軍」が突っ込んで来るんだから

    怖かったでしょうね、そりゃPTSDにもなるわ
    [ 2015/06/16 15:59 ] [ 編集 ]
  297. 日本軍を総括すると、優秀な下士官と兵士と
    お馬鹿な将官と大本営という事ですかね?

    陸軍は、戦車の有効性を軽視し、
    海軍に至っては、大鑑巨砲主義に傾倒し、
    全体的に兵站軽視と、大本営の無能さが
    敗戦を招いたように見えます。

    ただ、今現在の日本を見ると
    国民は概ね幸せであり、
    へたに和平が成功し、当時の軍部が
    現在まで残る事によるデメリットを
    考えると、多くの戦没者の英霊のおかげで
    今の日本があるわけで、ただただかつての
    戦士たちに感謝するだけであります。

    欧米人の「白人以外は人にあらず」といった
    思考を否定するには、充分に仕事したと思います。
    [ 2015/06/17 02:10 ] [ 編集 ]
  298. ※305
    日本海軍が大艦巨砲主義だった、なんて
    今どき言ってたら笑われますぜ
    [ 2015/06/19 22:19 ] [ 編集 ]
  299. 日本軍が敵兵に認められてるのは根性があって不利な状況であっても
    最後まで戦い抜く戦士としての優秀さであって、人間性や価値観を讃えられたわけではない
    リークアンユーの自伝を読むと現地人の目から見ても
    日本人兵士が死に物狂いでいかに野蛮的に映ったかがわかる

    評価されたのは戦闘力と闘志だけだったよ
    [ 2015/07/27 23:50 ] [ 編集 ]
  300. 朝鮮半島なんかほっといてハワイを助けるべきだった
    [ 2015/08/16 20:11 ] [ 編集 ]
  301. 兵站の関係上ハワイ維持は無茶だろ流石にw

    ※欄の”エラバレしもの”にくっそ吹いた
    [ 2015/09/07 23:06 ] [ 編集 ]
  302. 名無しさん
    バンザイ攻撃は戦線縮小の為の部隊の抹殺処分だ。

    要は戦況の変化ににより、兵站の維持をする価値
    が無いと判断されるとまだ、統率が取れている状
    態で武器を置いて(使用しない)の突撃命令が出た。
    多分連合軍の捕虜となる事を避ける為だと思われる。

    だから旧日本軍将校(高齢)の中にも、未だに分か
    らないで悩んでいる人が居る。
    [ 2015/10/31 07:51 ] [ 編集 ]
  303. 爺さんが使ってた三八式騎兵銃が俺の中では最高の銃。
    [ 2015/11/16 16:39 ] [ 編集 ]
  304. ”蒐集品”としての銃剣に、多大な寄せ書きがされた日章旗をつけているのを観た時点で動画観るの止めた。なんか塩水が出てきた。
    [ 2015/12/11 06:08 ] [ 編集 ]
  305. いま改めてみると軍服も無駄がないデザインだな
    [ 2015/12/17 01:02 ] [ 編集 ]
  306. サブマシンガンは第1次大戦の塹壕戦で有効な武器だと認識されたんだよね。だがヨーロッパでの陸戦に参加しなかった日本は、サブマシンガンの有効性を認識できなかった。上海事変で海軍陸戦隊がドイツから購入したサブマシンガンを試験的に使っているけど、中国軍が弱過ぎてその有効性を認識するまでには至らなかった。本当は市街戦やジャングル戦では有効な武器だったのにね。でも、日本軍の8mm拳銃弾ではちょっと弱いかな。
    [ 2015/12/19 02:42 ] [ 編集 ]
  307. というか自動小銃を全部隊に配備出来たアメリカさんが異常なだけっすよ・・・
    [ 2016/01/01 14:17 ] [ 編集 ]
  308. サブマシンガンの事なんか難しく説明してる人いるけどもっと単純な理由だよ。ただ単に資源不足で弾を無駄に出来なかった。だって拳銃持っててもなるべく使うなとか白兵で倒せとか米が少しあって後は食糧現地調達だぞ!勝てるわけがない。こっちが節約しながら単発で銃を打ってる時に向こうは何先発って弾が飛んでくるし当たってる当たってない関係なく銃弾がなりやむ事がなかったって言ってたよ。あの銃弾のばら撒きが索敵代わりにもなってた。
    とアメリカ兵と激戦を繰り広げた旧日本兵のじいちゃんが言ってた。
    [ 2016/01/02 05:33 ] [ 編集 ]
  309. 善悪で戦ってはいけない!
    力関係や利害で戦うかどうかを決めなければならないと学んだ戦争だった
    [ 2016/02/01 14:20 ] [ 編集 ]
  310. ※298
    確かに当時の日本と似てはいるのかもしれませんが。
    当時の日VS中英蘭米の国力戦力差での単独戦争で半年1年で
    五分以上の戦いを実際にやって一応大東亜会議まで開くほど
    版図を広げたんですね、善戦かなとは思えるけどどうでしょう。
    それに引き換え北は朝鮮戦争という内戦以外に戦争もせずにですから。
    米朝の国力戦力差であの威嚇は笑うレベル
    まさに虎(中国)の威を借るキツネ
    そりゃあ核に頼るしかないですよね。
    [ 2016/02/09 20:16 ] [ 編集 ]
  311. 小野田氏の事を丸々嘘書く奴いて草


    >> ■日本は何でサブマシンガンを製造しなかったの? ライフルは色々作ってたってことは知ってる。 でもイギリスやロシアがサブマシンガン を作る中、 それに対抗できるような武器を作らなかったのは何でかなと。



    ←コイツなかなか鋭い。

    兵器には設計思想ってもんがあってな。
    たとえば「効率」で考えたらサブマシンガンみたいなバラまくもんの方がより多くの敵に命中し傷つけることができる。


    傷つける事によって相手方は死人が出るより怪我人の回収や治療により多くの物資・資金・時間をかけさせる事ができる。
    これが「効率」視点な。

    戦場なんかでわざと敵を生かして置いて手榴弾や爆弾、地雷なんかと絡めて救出に来た連中にさらに被害を出させる。
    狙撃手がわざと致命傷を与えず助けに来た連中を打ち抜くやり方と同じ精神性な。


    これに対しての日本の兵器設計思想は「一発必殺」
    敵をなるべく苦しませず貫通力の高く命中精度の高い必殺の弾丸を撃つ
    特に三八式なんかは士の武器といっていいだろう。
    もちろん資源不足もあったんだろうが、その前から作られてた兵器もそういう思想の武器ばっかだ。
    「効率」で考えたら相手の体内に残る粗悪な銃の方がいいには決まっている

    不思議に差別感情が少なくいいスレだからここのコメント逆に向こうに英訳してやったらどう?
    [ 2016/02/28 09:07 ] [ 編集 ]
  312. >だけど彼らは、世の中はどう動くのか。そのことに対して無知だった。 +2 アメリカ

    日本という共産主義封じの防波堤を壊してしまった事にまだ気付いてないバカもいるんだな
    [ 2016/03/03 23:58 ] [ 編集 ]
  313. ※307
    あなたのそれだけだったら東南アジア諸国で、
    多くの老人が親日的なことに説明がつかないことになるのだが。
    [ 2016/03/31 11:06 ] [ 編集 ]
  314. これがテコンドウの始まりか・・・動きがテコンドウに似ている。安全保障のため仕方のないことではあったが、これらに関わったばかりにどこまで日本の品位を落とされ、いつまで寄生されるのか。遺失利益や損失、子孫への負担があまりにも重い。
    [ 2016/04/17 07:41 ] [ 編集 ]
  315. 真下にコルセアが見えた、5機まで数えてから、私は何時もの様に、上空に敵影の無い事を確認し、僚機に手で合図を送った。僚機は私を信頼し、ガッチリ付いて来る。下に居るF4Uは、此方に気ずいて居ない。背中に目を持たない者に戦場の空を飛ぶ資格は無い。私はスロットルレバーを倒した。F4Uの青白い怪鳥の姿が、グングン大きく成って来る。OPL照準機レクテル、一杯に成った時、スロットルレバーに付いている、トリガーに指を掛けた。たっぷり2秒分の弾丸を怪鳥に叩き込んだ私は、戦果を確認する事もせず、敵編隊の下にくぐり抜けた。すかさず、スロットルーレバーを腹まで引っ張り、急上昇。その僅かの間に僚機の成功を知る、驚いた敵はパワーダイブで戦場を離脱して行くが、逃げ遅れた数機が上昇旋回で逃げて行く、私は、その中の1機に目を付けた。いささか旧式に成った、我が愛機零戦21型では在るが、此の4000メートル付近では抜群の運動性能を誇る、敵の後ろに付いた、キャピノーから此方を振り替える、敵パイロットの姿が見える。再びトリガーに指を掛けた。私は周りを確認した後、大きく息を吐いた。明日も又敵はやって来る。ラバウルに敵影が無くなるその日まで、私は愛機を桜のマークで飾らなければ、成らない。いつか大空に飲み込まれる、その日まで。
    [ 2016/05/14 13:55 ] [ 編集 ]
  316. 小野田少尉がジャングルから出て来た当時の週刊誌が家にある。
    30年間、弾薬を使える状態に保ち、立派に戦った苦労を思うと
    涙が出る。

    朝日新聞とその他の排日マスコミが猖獗の極みを見せていた時
    小野田さんの出現は、日本人が襟を正した大きなきっかけになった。
    小野田さん、また一緒にルパング島で戦った軍人の方、有り難う。
    [ 2016/05/15 16:49 ] [ 編集 ]
  317. ※54
    ›米軍のリアルな評価ではむしろ日本兵の射撃はドイツ兵と比べて下手とされている

    この手の評価は戦った兵士の単なる個人的感想やプロパガンダが多く、断言できないものが多い(それをさも事実のように喧伝した埼玉大の一ノ瀬某センセイなんて奴もいたが…)。

    因みに朝鮮戦争時の中共の評価では、兵士の質は日本兵の方が米兵より明らかに高いとしているものを見たことがあるが、こういうのはあまり出回らないんだよねw
    [ 2016/08/16 01:17 ] [ 編集 ]
  318. >1
    反日って無学で何にも知識が無いのな。
    何度も投降する様に説得されて、身内の説得ですら「直属上官の命令がなければ任務を放棄する事が出来ない!」と迄、散策しに来た日本人青年に話した超有名なエピソードも知らないとか・・・。

    仮に自称日本人だとしたら、日本人の外人化(無知で無教養なDQN外人化)が深刻だと言える。
    [ 2016/08/16 01:45 ] [ 編集 ]
  319. サムライが世界に知られ、世界から崇敬の念を持たれる契機となったのは間違いなく黒澤明と三船敏郎のコンビだろう。
    ただ、それがフィクションではなく、事実尊敬に値する存在だったと認識されたのには、
    日露戦争や第二次世界大戦での日本軍の戦いぶりも一役買ってたんじゃないかと思う。
    「日本軍の勇猛さは先祖のサムライから受け継いだものだった」「本物のサムライはどれだけ強かったのだろう」・・・と。
    つまり、サムライが世界でもてはやされるのには「さもありなん」と納得させるだけの裏付けがあったということ。日本軍という明確な証拠が。
    (日本軍が弱ければ、サムライも実はたいしたことなかったと誤解されてた可能性は高かったと思う)
    で、そういう確固たる裏付けがサムライの起源を主張する韓国にはないんだよ。
    サウラビだなんだと叫んでも、それに説得力を持たす子孫達の武勇伝や軍功が皆無なんだな。
    そんなんで世界の誰が耳を傾けてくれるというのか・・・まあ、韓国人にはわかるはずもないかw
    [ 2016/08/16 03:06 ] [ 編集 ]
  320. ななし
    つうか あんな日章旗が家にあったら夜中とか恐怖でトイレ行けない。
    本物の軍靴の音とかが家中に響いてそう。
    [ 2016/08/16 03:22 ] [ 編集 ]
  321. まさに、小さなピカチュウ達だった。感謝。
    [ 2016/08/16 10:54 ] [ 編集 ]
  322. アメリカ軍の報告の中で、日本軍は司令部を潰すと逆に強くなるというのがあるそうです。
    [ 2016/08/16 14:28 ] [ 編集 ]
  323. 最初の方のアメリカ人なんなんだ
    日本が近代化したのは明治維新のころで50~80年前ってなんの勘違いなんだ?
    黒船もだけど、アメリカの「日本を近代化させてやったぞ」っていううぬぼれ嫌いだわー。
    [ 2016/08/17 13:43 ] [ 編集 ]
  324. 米332
    落ち着いて、先入観を取り去ってよく見直せ

    >当時の日本は近代化からわずか50年から80年だ。

    昭和初期は近代化から50~80年なのは事実以外の何物でもない。
    [ 2016/11/15 17:14 ] [ 編集 ]
  325. あの日章旗、本物なのかな?
    本物だったらもう少し丁寧に扱ってほしい。

    相原さん、富崎さん、小島さん、今井さん、竹内さん、
    だめだ涙がでてきた、みなさんに敬礼

    平和の礎に名前もあるし、墓もあるけど遺骨は無く、
    沖縄の石が墓の前にいくつか置いてある。
    なので、この手の寄せ書きを見ると祖父の名前を探してしまう。
    [ 2017/03/11 22:20 ] [ 編集 ]
  326. すごい保存状態がいいですよね。驚いた。
    [ 2017/04/16 01:18 ] [ 編集 ]
  327. ※335
    こういう寄せ書きの旗は多分、出征祝いのときに贈られた旗だろうから、寄せ書きしてるのは出征兵士を送り出した人たち(出征してない人たち)だと思う。だからここに名前のある人たちが出征したり戦死したりしたわけじゃないと思うよ。
    [ 2017/04/16 01:23 ] [ 編集 ]
  328. 案の定朝鮮人が沸いてるわwww
    腰抜け民族がのこのこしゃしゃり出てくんなや、さっさと北朝鮮軍に殺されろ
    [ 2017/04/17 06:40 ] [ 編集 ]
  329. >>日本は何でサブマシンガンを製造しなかったの?

    上層部がバカだから、精神力だけで勝てると思っている
    今でも同じ。
    [ 2017/08/16 05:36 ] [ 編集 ]
  330. 山本五十六つー世紀の売国奴を軍神扱いして東郷元帥を老害扱いしてるマスコミは早いとこ始末すべき対象だな
    [ 2017/11/04 17:28 ] [ 編集 ]
  331. 下郎ごときに遅れているだの評価されるのは本当に不快だ。
    兵器にはそれぞれ設計思想ってものがある。
    殺傷力の低いマシンガンや釘爆弾みたいなものをばら蒔けば後方支援と戦費の拡大で有利なのは誰だって分かる
    だけどもそれは相手の生命の愚弄だ
    三八にしても日本の兵器は相手の痛みを無駄に長引かせない士の思想に貫かれた武器だ
    下郎にとやかくいわれるいわれはない
    [ 2018/01/16 21:22 ] [ 編集 ]
  332. たぶんこんなコメント最早誰もみてないが

    >日本人はなぜサブマシンガンを作らなかったの?

    には
    ①資源がなくタマをばらまく余裕がなかった
    だろうが、
    ②負傷者を無駄に増やす兵器を思想として嫌った

    のもある。
    戦争における「効率」だけを考えれば、多くの敵をクギ爆弾やサブマシンガンで傷つけた方が後方での傷病や補給を考えると「効率がいい」のは誰にだってわかる

    それをしなかったのは「一発必中」主義にあるように対象を無駄に苦しめない設計思想による士の銃だからだ。このサンパチなんかは命中率、致死率が高い。相手の命に向き合った結果だ
    (そのところ日本の武士がなぜ両手で刀を持ったかにも関連がある)
    その辺のところをわかってないから欠陥武器だとか言ったりする
    すべてのものには開発されたときに設計思想というものがある
    [ 2019/03/03 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング