パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「真の日本国歌だ!」 準国歌 『海行かば』の旋律に外国人も感動

今回は「海行かば」を聴いた外国人の反応です。

終戦までの間、「準国歌」扱いされ、盛んに愛唱されていた「海行かば」。
詞は万葉集に収められている大伴家持の長歌から採られ、
曲はNHKの嘱託を受けた信時潔氏が1937年に作曲しています。

元々は国民の戦闘意欲の高揚を意図して制定された曲だったのですが、
大東亜戦争時、大本営による戦果発表にて玉砕を伝える際、
冒頭に必ずこの曲が用いられるようになります。

軍歌と位置づけるには、あまりにも悲壮で、荘厳で、美しいこの楽曲は、
外国人の心をも強く震わせていたようでした。

umiyukaba.jpg




コメントはこちらなどの関連動画からも

<軍歌・準国歌>海行かば



■ なんて美しく、そして平穏を感じさせる曲なんだろうか! +2 国籍不明
  



■ この曲は素晴らしく荘厳な旋律を持っている。 イタリア
  



■ もしかして、この楽曲はカミカゼのパイロットへの鎮魂歌かな? フランス




■ 英語の歌詞を動画に入れてあげたい。
  国籍に関係なく、国の為に戦ったすべての人に対して、
  敬意を表することが出来る曲だと思うんだよ。 オーストラリア




■ ただただ素晴らしい!  ベラルーシ




■ "Umi Yu Ka Ba" 投稿してくれてありがとう!
  子供の時、米空軍の基地で「東は東」を観た時に覚えたんだ……。 アメリカ




■ Nipponの英雄たちよ、安らかに眠ってください。
  彼らが忘れられることはこの先も絶対にない! ドイツ
    



■ 深い哀しみがこの曲の通奏低音になってるね。 フランス




■ ワーオ、胸に迫ってくるような良さがある! ドイツ  




■ この曲、涙を誘うよね……。
  日本のAlte Kameraden(旧友)って感じがする。 アメリカ

  (※ Kameraden(旧友)=ドイツの代表的な軍隊行進曲)


Andre Rieu - Alte Kameraden 2009



   ■ 110%同意。Umi YukabaとAlte Kameradenは、
     共に戦没者に贈られる美しい鎮魂歌だよ。
     美しい。本当に美しい旋律だ! アメリカ



■ 何度聴いてもやはり美しい。 ポーランド 




■ 勇敢な兵士、海兵、航空兵。
  あなたたちはヤスクニで再会することでしょう。
  あなたたちは、天皇と日本という国に誇りを与えた。
  安らかに眠ってください。永遠の同盟国となった、アメリカより。 アメリカ

 海外「日本の国内問題だ」 靖国参拝をアジア諸国の人達はどう見たのか




■ HONTÔNI SUBARASHII DESU! ポルトガル




■ 素晴らしい。過去に栄光を掴んだ国だけがこういった曲を持ち得るんだ。
  "北方"の傲慢な国家に立ち向かった日本、万歳! ブラジル

 海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了




■ 勇敢な特別隊員たちにふさわしい追悼曲だと思う。
  彼らが戦った目的自体を不快に思う人もいるだろうが、
  最後の最後に国家のために命懸けて戦った彼らを、
  勇敢じゃないだなんてことは誰も言えないだろう。 イギリス



 
■ 完璧。とにかく完璧な曲だ。投稿してくれてありがとう。 ロシア  




■ 美しい国から誕生した、美しい曲ですね。 アメリカ




■ この曲の旋律の美しさは見事だと思う。 ロシア 




■ Umi Yukaba……サムライの精神そのものだな……。
  国のために戦った彼らが忘れ去られることはない。 
  ドイツから親愛の情を送ります。 ドイツ

 海外「侍の魂は日本人の中で生きてる」 『武士の終焉』に外国人悲嘆




■ 天皇陛下万歳! +2 ポーランド




■ 「海行かば」 この曲を聴くと力がみなぎってくる! +3 ブラジル




■ この曲の歌詞の意味をちゃんと知りたいなぁ。 アメリカ 




■ 「海行かば」。これが日本の準国歌なんだね…………。 香港    




■ アラバマより! この曲が大好きです!! アメリカ
 


 
■ ふつくしい……。Nippon万歳! ドイツ




■ 祖国を守るために命を賭けて戦った人達がいる。
  そういった国には、必ず未来がある。 ロシア

 海外「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声




■ 感動した……。
  「国家の為に命を賭す。後悔することはない」か……。 香港




■ 俺も大和魂を持って生きたい。中国には呑み込まれたくない。 香港




■ 「太陽の帝国」で日本軍の航空兵がこの曲を歌ってたよね。 アメリカ




■ この曲かなり気に入ってる! 真の日本の国歌と言える曲だ! 国籍不明




■ 日本は帝国に戻るべきだと思うんだよ。
  ただし、どこの国も従属させることなくね。 +8 ロシア



   ■ 帝国っていうのはつまり他国を隷属させる国でしょ。
     隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ



■ 率直な感想なんだけど、こっちを国歌にすればいいと思うんだ。 +3 マレーシア



   ■ 軍事的行動を鼓舞するための曲だもん。
     この曲を国歌にしちゃうのは日本の憲法の9条に違反するよ。
     日本の憲法はアメリカの軍事的圧力を受けながら制定されたものだけどさ。
     でも国連が経済的&文化的な「軍隊」だけは許可したのは幸運だったね。
     今じゃ日本が世界に与える文化的な影響力は、
     アメリカと伍するまでになったんだから。 +3 フランス



■ 全ての戦争、全ての戦いは、犠牲の上に成り立っている。
  今は静かに、先人たちに対し感謝の言葉を述べようじゃないか。
  僕らが生きてる今の世界を作り上げたのは彼らなのだから。
  今ある平和が、永遠に続いていくことを願う。 ドイツ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/03/07 23:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(412)
Powered By 画RSS
  1. オコジョ「ポップコーンの準備はできてる」
    [ 2015/03/07 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 初めて聞いた 準国歌って・・・
    [ 2015/03/07 23:05 ] [ 編集 ]
  3. ichiban 一番?
    [ 2015/03/07 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 加山雄三が歌っても疑問に思わないw
    [ 2015/03/07 23:09 ] [ 編集 ]
  5. アジアへの侵略を反省しないで軍国化をやめないヒトラー安倍!!
    [ 2015/03/07 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 管理人が選ばなかったのか
    それとも中韓そっ閉じだったのか
    平安な※だなw
    [ 2015/03/07 23:11 ] [ 編集 ]
  7. こういう歌詞だったのか、初めて聞いた・・・!
    武士道とは死ぬこととみつけたりってかんじなんだな・・
    [ 2015/03/07 23:12 ] [ 編集 ]
  8. なななさん
    名曲だと思う。
    他国のアンセムにも戦で勝ち取った国という歌詞が多いのは知ってる。
    でも、オレは静かで短い「君が代」が好きだ。
    「海ゆかば」が準国歌扱いされるのも違和感を感じる。
    [ 2015/03/07 23:17 ] [ 編集 ]
  9. 武士道とは死ぬこととみつけたりの意味って一般的に解釈されてるようなものじゃないんだけどね
    [ 2015/03/07 23:21 ] [ 編集 ]
  10. 歌詞こええよ
    [ 2015/03/07 23:21 ] [ 編集 ]
  11. 軍艦行進曲で知ってる人は多いんじゃないかな
    [ 2015/03/07 23:25 ] [ 編集 ]
  12. 大日本帝国軍万歳。
    [ 2015/03/07 23:26 ] [ 編集 ]
  13. この曲自体は名曲だよねえ
    しかし作曲者は玉砕のテーマ曲みたいにされたのが嫌だったらしいけど
    まあどんなにかっこよく言っても全滅だから、気持ちは分かるかもしれん
    [ 2015/03/07 23:26 ] [ 編集 ]
  14. ん~、でも「全員死にました」みたいな合図の歌だったってことなんだよね?
    旋律は荘厳で素晴らしくとも心中穏やかに聞けないなあ・・・

    管理人さん、武蔵も発見されたしタイミング的にぴったりでしたね
    [ 2015/03/07 23:28 ] [ 編集 ]
  15. 大元は大伴家持だな
    [ 2015/03/07 23:28 ] [ 編集 ]
  16. ちょっと泣いてしまった…
    [ 2015/03/07 23:28 ] [ 編集 ]
  17. 海ゆかばのネタ元である万葉歌人、大伴家持の大伴氏は大王家の近衛兵団である。豆か?
    [ 2015/03/07 23:28 ] [ 編集 ]
  18. 戦で散った命はあるが、
    主君のためにこの命を費やす。後悔はしない。
    くらいの解釈でいいのか?
    [ 2015/03/07 23:30 ] [ 編集 ]
  19. これってつまり
    海にいけば海で死に
    山に行けば山で死に
    天皇の為に命を惜しんだりはしない
    って意味の歌か?

    一部の人が発狂しそうな歌詞だなw
    [ 2015/03/07 23:30 ] [ 編集 ]
  20. 玉砕の歌なんだなこれが。
    玉砕を伝えるラジオニュースの時に必ず流れたとか。
    [ 2015/03/07 23:30 ] [ 編集 ]
  21. 亡くなった森繁久弥が歌っていたのを聞いたのが最初でした。
    こんなマイナー調の軍歌?で良いのか?って違和感感じましたね。
    でもこのマイナー調の歌って逆に心に響くね。
    実際、日本軍は、この歌詞の通りになったから、当時の兵隊は
    多くの戦友の骸を見てこの歌を思い浮かべたに違いない。
    [ 2015/03/07 23:31 ] [ 編集 ]
  22. 大伴家持「…」

    大仏建立に当たって、必要になる金が陸奥で見つかって誠にめでたい。という歌の中で、古来より陛下に武勇を持ってお仕えしてきた家柄を思い返し、忠誠を誓う万葉の歌

    君が代が軍国主義的だと火病起こしてた社会党の議員が海ゆかばを国歌にしよう!とか言ってたこともあったな…意味不明だったが。
    [ 2015/03/07 23:32 ] [ 編集 ]
  23. フランスに言われたくないw
    [ 2015/03/07 23:32 ] [ 編集 ]
  24. 香港は切実だよね
    中共には未来が感じられない
    [ 2015/03/07 23:33 ] [ 編集 ]
  25. 日本って海も山も、おバカさんはすぐ死んじゃう自然なのね。
    だからこそ海には海に、山には山に神様がって信じがちになるけど、
    大君の元で団結しましょう、団結して更なる大きな危機をも乗り越えましょう。
    そゆこと。
    [ 2015/03/07 23:34 ] [ 編集 ]
  26. 異国の丘、出兵兵士を送る歌、愛國行進曲も良い。
    [ 2015/03/07 23:35 ] [ 編集 ]
  27. やっぱりドイツ人のコメントは心に響くな。

    東洋のプロイセンは、ずっと世界地図からその名が消えないよう、踏ん張らないとね。
    [ 2015/03/07 23:36 ] [ 編集 ]
  28. だな。確か元ネタは長歌だな
    [ 2015/03/07 23:38 ] [ 編集 ]
  29. おっかねぇ歌だな...
    何の疑いもなくこの歌を歌ってたのかなご先祖様は...
    恐ろしい旋律じゃないからこそおっそろしい。


    でも、ちょっとかっこいい!
    [ 2015/03/07 23:38 ] [ 編集 ]
  30. 「Alte Kamerade」と言うよりも「Ich Hatt Einen Kameraden」の方だと思うな。
    [ 2015/03/07 23:39 ] [ 編集 ]
  31. どこからか軍靴ガーの声が聞こえてきますな
    [ 2015/03/07 23:41 ] [ 編集 ]
  32. たぶん初めて聞いた。自分と同じ位の人が死ぬ覚悟をするなんて悲しすぎる。
    [ 2015/03/07 23:42 ] [ 編集 ]
  33. ■ 日本は帝国に戻るべきだと思うんだよ。
      ただし、どこの国も従属させることなくね。 +8 ロシア

    皇国(スメラミクニ)のほうがいい。
    [ 2015/03/07 23:43 ] [ 編集 ]
  34. 先人に感謝
    素直に美しい魂を揺さぶられる良い曲だ。
    最後のドイツの方と同じ思いです。
    [ 2015/03/07 23:44 ] [ 編集 ]
  35. 海ゆかばにも含まれる日本の精神、大戦時の日本の真意を世界が理解してくれる日はいつ来るのだろうね。
    でもそれは、20年前の頃から比べるとずっと近くなっている気がするよ。
    徐々にその下地が出来つつある気がしてね。
    あとは我々日本人が確たる証拠を携えて、自信を持って我々の精神を世界に主張するようになれば、たとえ誤解や困難が付きまとおうと、必ず我々の価値観を世界の人々が理解し共有してくれる日が来ると信じてるよ。
    いつまでも戦勝国のプロパガンダによって日本の真意と大和魂と栄誉が貶められ続けてはならない。
    それが続く状態というのは、真実をねじ曲げた当事者とそれを悪用した当事者以外には全く利益にならないことだ。
    そして、真実を探求する状況に於いて本当に対処に困窮するのは、探求する側ではなく、探求される側であるのは間違いない。
    既に国の歴史と名誉を地の底まで貶められた我が国に、その点に於いてこれ以上失う物はないのではないかな。
    [ 2015/03/07 23:45 ] [ 編集 ]
  36. 海行かば大好き。
    [ 2015/03/07 23:45 ] [ 編集 ]
  37. 日本もドイツも軍歌が悲壮すぎる
    勝つ気無いだろ
    [ 2015/03/07 23:50 ] [ 編集 ]
  38. 香港人はたいへんだな 
    中国共産党が何をやってきたか知ってるし
    [ 2015/03/07 23:50 ] [ 編集 ]
  39.      隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ
    だ、大かんあっ!ごほっごほっ!!
    [ 2015/03/07 23:50 ] [ 編集 ]
  40. 今の時代では歌詞の内容が厳しいな
    旋律はいいけど歌詞変えないとね
    海でも山でも天皇のために己を顧みず死になさいって意味でしょたぶん
    [ 2015/03/07 23:51 ] [ 編集 ]
  41. 確かに準国家たるいい曲だ

    これを学校などの行事に使えたら今の若者の腐れた心が直るかもね

    まぁ共産党が支配している日教組・教育委員会では無理か・・・

    段々いい曲がなくなっていくね

    [ 2015/03/07 23:52 ] [ 編集 ]
  42. 名無し
    いいね!神風特攻隊の映像と合わせて見ればより感動を呼ぶ。こう言う歌が堂々と歌える世の中が来てほしいものだ。これはカゴメの歌や、君が代などと同じ言霊が有り、神秘思想的にも意味が深い。
    [ 2015/03/07 23:52 ] [ 編集 ]
  43. まさに日本の武士道精神を表している歌だな。
    今の日本人には無いけど…
    [ 2015/03/07 23:53 ] [ 編集 ]
  44. 香港・・・(´;ω;`)
    [ 2015/03/07 23:54 ] [ 編集 ]
  45. ドイツは普通に軍歌を使ってるんだね
    日本も70年代くらいまではテレビで使ってたのに
    いつからおかしくなったんだ
    [ 2015/03/07 23:55 ] [ 編集 ]
  46. ふりむっくなーためらうなーっていう歌を思い出した。
    FENCE OF DEFENSE 「DON'T LOOK BACK 」だね。

    「ふるさと」でさえ今時小学生は意味がわかりづらいってもんだしなぁ…
    [ 2015/03/07 23:57 ] [ 編集 ]
  47. >>38
    中共から逃げてきた人も多いから
    文革の迫害で越境してきた人を匿ったりしてるしな
    [ 2015/03/07 23:57 ] [ 編集 ]
  48. まぁ近衛兵の大伴氏は命を賭してアメノシタシロシメスオオキミを守るのが仕事なので矜持も特殊だ。知らんけど。モノノフの語源といわれる軍部の物部氏だとまた違う。詳しくは万葉集まで。
    [ 2015/03/07 23:57 ] [ 編集 ]
  49. 香港の人のコメントが切ないな…
    [ 2015/03/07 23:58 ] [ 編集 ]
  50. 電波になる前の漫画「陰陽師」でこの歌が出てきた時は
    ちょっと泣けてしまった
    [ 2015/03/07 23:59 ] [ 編集 ]
  51. 「ふるさと」もいいよね
    昔の軍歌や文部省唱歌・童謡にはいい曲が多い
     
    [ 2015/03/08 00:00 ] [ 編集 ]
  52. 軍艦行進曲のトリオ部分が海ゆかばだって知ってる人間て意外と少ないんじゃないか?
    [ 2015/03/08 00:00 ] [ 編集 ]
  53. 抜刀隊の方が好きだな
    [ 2015/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  54. ※45
    昔は近所の爺さんが、よく軍歌を歌ってたよ。
    最近は左傾化してるから変な反日左翼が騒いで軍歌どころか国旗も飾る家も無くなった。
    朝日新聞の慰安婦捏造もそうだけど、あの頃からおかしくなったんだと思う。
    [ 2015/03/08 00:02 ] [ 編集 ]
  55. 学生時代に授業で聞いたわ、懐かしい
    「同期の桜」もせつなくて好きだった
    [ 2015/03/08 00:02 ] [ 編集 ]
  56. 軍歌だったらパンツァーリートとか恰好いーな。
    [ 2015/03/08 00:04 ] [ 編集 ]
  57. 旋律は西洋の影響大。アイリッシュ系思い出します。
    君が代の方が純和風で歴史の重みを感じる。
    でも心には響きますね。
    そしてドイッチェンさん達からのコメントにも。
    [ 2015/03/08 00:04 ] [ 編集 ]
  58. そもそもの意味は違ってたんだろうけど、そのまま歌詞を読めば玉砕を称える歌にしか思えないだろうね
    左翼じゃなくても、今の日本人ならこの歌詞に抵抗を持つはず
    メロディは君が代よりも鼓舞させるものがあるし、代表戦で流れるのを想像するとしっくりくるけどね
    [ 2015/03/08 00:05 ] [ 編集 ]
  59. >なんて美しく、そして平穏を感じさせる曲なんだろうか!

    歌詞の意味はぜんぜん平穏じゃねぇけどなW
    簡単に言えば
    戦で山で死んでも海で死んでも天皇のためなら後悔はないって
    歌詞だからなw
    [ 2015/03/08 00:08 ] [ 編集 ]
  60. 日本人は軍歌が好きだと思うわ
    運動会だって軍隊式だし
    棒倒し・騎馬戦・行進・組体操・・・
    俺の中学校は、男は坊主だった
    [ 2015/03/08 00:08 ] [ 編集 ]
  61. ※25の日本語が不自然・・・
    [ 2015/03/08 00:09 ] [ 編集 ]
  62. ドイツの演奏動画に悲壮感を感じないのは私だけでしょうか・・・?
    [ 2015/03/08 00:09 ] [ 編集 ]
  63. 「愛国行進曲」は明るくていいぞ
    [ 2015/03/08 00:10 ] [ 編集 ]
  64. 場内アナ「試合に先立ちこれより準国歌斉唱を行います。準国家斉唱はAqua Timezです!」
    場内「ざわ・・・ ざわ・・・」
    [ 2015/03/08 00:13 ] [ 編集 ]
  65. 香港っつーか、台湾やマカオもそうだが、広東系というか、苗族やら、世界遺産桂林のある荘族自治区やら、石林のサニ族やら、中共より全然日本人に近いだろ。チベットやベトナムと同じ長江以南の百越の流れだろうし。乱文すまん
    [ 2015/03/08 00:21 ] [ 編集 ]
  66. >隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ

    大韓帝国(自称)

    [ 2015/03/08 00:26 ] [ 編集 ]
  67. とてもいい曲なのだが、70歳未満で知ってる人は少数と言わざるをえない。
    国歌を万が一変えるとしてもこれは無い。
    [ 2015/03/08 00:27 ] [ 編集 ]
  68. 死して屍拾う者なし
    [ 2015/03/08 00:28 ] [ 編集 ]
  69. ドイツの楽曲に近いという感性が分からない。
    ドイツは得意満面じゃないか。
    日本は鎮魂で静かに自分の心を見つめてるよ。
    [ 2015/03/08 00:38 ] [ 編集 ]
  70. >>66
    ワロタ
    他国に隷属する帝国(笑)
    [ 2015/03/08 00:38 ] [ 編集 ]
  71. 死を恐れることなかれ、決して後悔せず
    日本人らしいよな
    [ 2015/03/08 00:40 ] [ 編集 ]
  72. 俺が自衛隊にいた時に覚えた歌だよ、懐かしい。
    [ 2015/03/08 00:40 ] [ 編集 ]
  73. 戦って勝利をもたらせとか敵を倒せではないところが日本らしいよね
    屍は敵でもなければ味方でもないそれが過去どちらに属していようとも
    もし戦って死ぬなら自分の守りたいものを守って死にたい
    自分の為ではなく自分の大切なものを守るために戦う
    死生観も含めて
    当時の兵たちに愛されたのはわかるよ
    [ 2015/03/08 00:48 ] [ 編集 ]
  74.  
    …のために命を捨てよ!!
    と、叫んでた奴は生き永らえた不思議
    雛壇勇者ってやつ?
    むしろ平安を願ってた下々の者から死んでいった

    代々「続く」名門は靖国を這いつくばって進め
    なるほど皇室は意味をよくご存知だ
    [ 2015/03/08 00:51 ] [ 編集 ]
  75. 中華帝国近辺では、帝国に隷属するのが王国で、独立国は帝国だからな。
    大韓帝国も、属国であって独立国であるって意味しかないよ。
    「大」に関しては意味不明だけどw
    [ 2015/03/08 00:51 ] [ 編集 ]
  76. 帝国海軍儀礼曲に使われた雅楽版の海行かばが好き。娑婆の海行かばとは曲自体が違う。
    [ 2015/03/08 00:51 ] [ 編集 ]
  77. 軍艦マーチとセットで歌われる歌だから、意外と受け入れられやすいかもしれない。こういう時代もあったんだよってことで、音楽か歴史の授業でやればいいのにな。
    軍艦マーチ知らない日本人ていないでしょ、パチ○コの曲と思ってる人多そうだけど。
    [ 2015/03/08 00:56 ] [ 編集 ]
  78. 大和魂は、もののあはれ、儚きものを愛でる心。敦盛は人間五十年、
    どうせ夢幻の如く短いのだから、やるだけやったらんかいという心意気。
    葉隠は、いわば死人になれば死ぬことはないという戒め。
    前田慶次の言う、
    「花を咲かせればたとえ荒野に己れの髑髏を曝そうとも一片の悔いなし」
    もいわば、玉砕願望ではなく心意気の範疇だろう。
    本人もなかなかしねないと言ってる(笑)。
    冗談はさて置き、時代は変われど日本人の死生観は、多少の差異はあれ
    一貫しとるね。スキマスイッチの歌詞にもあるが本来、
    潔く散ってやるぐらいの覚悟と、勝つプライドは二律背反で全く矛盾しない
    [ 2015/03/08 00:58 ] [ 編集 ]
  79. 準国歌かぁ〜?
    それは嘘だろ完璧に。

    「太陽の帝国」か。映画としては面白かったけど、時代考証としてはめちゃくちゃだったな。
    なんせ白タイツに上半身裸の日本兵がバレエ踊ってるんだから
    [ 2015/03/08 00:59 ] [ 編集 ]
  80. へぇー知らなかったな
    でも国家は君が代が至高
    [ 2015/03/08 01:00 ] [ 編集 ]
  81. 戦後の日本では主体とは何かって教育が一切無いからな。
    国体とは?国民国家とは?国民主権とは?天皇とは?
    左翼がバカかスパイだからこういう議論も教育もできなかった。
    [ 2015/03/08 01:00 ] [ 編集 ]
  82. で、「文部省唱歌・君が代」(国歌の君が代とは歌詞が一部異なる)の立場は・・・

    国歌の君が代と違って明確に皇室万歳になってるから
    やはり一部の人々が発狂するだろうが。
    [ 2015/03/08 01:01 ] [ 編集 ]
  83.  
    長崎に原爆が落ちたその日、その報告を受けても
    陛下の処遇を幸福の条件にどう組み入れるか延々と議論していた

    何万の民の命より陛下の尊厳
    安倍さんのリーダーシップは認めるが、その「優先順位」を聴くのはコワイわ
    民のいない王などいない
    [ 2015/03/08 01:01 ] [ 編集 ]
  84. 軍歌や戦時歌謡は好きなんだがねえ。
    これはほんの数年、にっちもさっちもいかなくなった時期に、その世相を反映して歌われた、半ばやけくその曲だからねえ。
    我が国の悠久の歴史の中の、特異な一幕をよく表してはいるだろうが、準国歌というのはねえ。
    [ 2015/03/08 01:04 ] [ 編集 ]
  85. 軍歌って流しちゃいけない風潮があるよね
    「我は海の子」も最後の歌詞は歌われないようだし
    '軍艦に乗ってこの海を守る'って詩が戦争を想起させるんだとか
    実際に軍艦じゃないと守れないのにね
    [ 2015/03/08 01:05 ] [ 編集 ]
  86. 軍歌で思い出したのだけど、「むすんでひらいて」と全くメロディの同じモノ…というか原曲?が軍歌で、
    「打ち寄せる波の如くに寄せ来る敵軍おもしろや」
    云々、て歌詞だったそうなんだけどフルで知ってらっしゃる方、いらっしゃいます?
    [ 2015/03/08 01:08 ] [ 編集 ]
  87. アメリカさん教えてやるよよよよよよよよよよ
    tps://www.youtube.com/watch?v=C2-vYrMd4kY
    [ 2015/03/08 01:08 ] [ 編集 ]
  88. この曲を聴くと涙があふれ出てくる
    日本の為に死んでいった人達のことを考え胸が苦しくなる
    目を閉じて噛み締めて聴きたくなる素晴らしい名曲
    [ 2015/03/08 01:10 ] [ 編集 ]
  89. これを恐ろしい歌と感じるかい?
    たしかに天皇の為に死ぬという表の意味だけを聞けば、今の時代にそう思うのは無理もない。また、それが悪いとも思わない。

    だが、この歌が盛んに唄われていた当時は天皇は国家そのものであり、これは護国の歌として唄われていたんだよ。少し考えを変えてみて欲しい。当時から天皇陛下の為と思ってこの歌を唄った人もいるだろう、そうではなく天皇よりも国家に比重を置いて唄った人もいるだろう、また家族、妻、子供、母、父を守ることを誓って唄った人もいるだろう。戦争に行った私の祖父もそうだった。

    そう考えると、表面的な意味だけで毛嫌いできる?
    要はこの歌に込められた意味は公に尽くす心、自分以外の誰かに尽くす心、その心を表したものなんだよ。今の時代だって、そうやって自分以外の誰かの為に私利私欲を捨てて生きる人間の生き様は心を打つものだろう。

    自分以外の誰かの為に命を懸けて尽くす。この歌を聴くと自分はいつも言葉や旋律の美しさに感動するし、粛然とした気持ちになる。
    [ 2015/03/08 01:12 ] [ 編集 ]
  90. >軍歌って流しちゃいけない風潮があるよね


    運動会とかで普通に流れてるけどね
    学校によって違うだけ

    左翼教師が強い学校はやっぱりどこかおかしい傾向はある
    [ 2015/03/08 01:14 ] [ 編集 ]
  91. 武蔵が発見されたからね・・・感慨深いです。
    [ 2015/03/08 01:15 ] [ 編集 ]
  92. で、銀英伝の何話で流れるの?
    [ 2015/03/08 01:17 ] [ 編集 ]
  93. 軍歌なんて戦中くらいしか聞かないもんだよ

    今は戦争中でもないんだから聞かなくて当然
    自衛隊音楽祭りに行けば軍歌を沢山流してるから、そういう機会がある時しか聞かないよ

    海ゆかば、抜刀隊なんかが自分は好き
    [ 2015/03/08 01:18 ] [ 編集 ]
  94. ※10
    同感、ゾッとしちゃうよ。し、屍って……(-_-;)
    [ 2015/03/08 01:20 ] [ 編集 ]
  95. 家持の頃は聖武帝か。なんか推古帝や持統帝の頃は、メアリースチュアートに仕えたタルカスやブラフォードの如く、天皇そのもののために死んだおっさんらも、結構いた気がしないでもないこともない。
    [ 2015/03/08 01:22 ] [ 編集 ]
  96. そうはいうが、滅ぶや否やの総力戦なら、どんだけ勝ち目がなかろうが、首都が落ちるか反乱が起きるまでずるずる戦うもんだぜ、普通。
    ヒトラーやドゥーチェを、近くはサダムを見よ。
    開戦に至る経緯も戦争指揮も酷いが、降伏したことだけは評価できる。
    天皇陛下に至っては、嫌々始めさせられた戦の責任を取るべく思い切って決断したら、降伏に反対して反乱を起こされる始末。
    [ 2015/03/08 01:25 ] [ 編集 ]
  97. 屍言い過ぎわろた
    歌詞変えれば良さそうなのにな
    タイトルは海洋民族っぽくていい
    [ 2015/03/08 01:27 ] [ 編集 ]
  98. アメリカ合衆国の準国歌は
    “God Bless America”ですな。

    国によっては公式に国歌に次ぐ準国歌を規定している
    場合もあるけどこれは非公式。つまり事実上の第二国歌。
    [ 2015/03/08 01:27 ] [ 編集 ]
  99. >日本は帝国に戻るべきだと思うんだよ。
      ただし、どこの国も従属させることなくね。 +8 ロシア

       ■ 帝国っていうのはつまり他国を隷属させる国でしょ。
         隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ

    このコンボににっこりしたw
    ロシアの人が言いたかったのは天皇制復活(立憲君主制)なのかな?

    [ 2015/03/08 01:31 ] [ 編集 ]
  100. ※89 同意。
    家族を思い命をかける、一族のために、仲間のために、会社のために、部族のために、そして天皇のために命をかけて国を守る。いろいろあるだろう。

    日本は天皇という象徴を守るという意志を持つことで、まるで天皇を神と崇め天皇に従属しているように思われがちだが、結果的には国が安定し強固になり、国や地域や職や伝統が守られ、自分たちの家族を守ることに繋がるんだと思う。
    隣国を見ると、国家の体を成していないのは中心が無く、国家は利害関係だけで成り立ってるから。
    よって、まとまるべきは家族か一族までで、国家観がないから隣の部落が裕福になるとなれば蹴落として自分の方へ利益を誘導しようと企む姿勢が全土に渡るから、今のような状態になる。

    象徴であり、権力を持たない守るべき、誇り高き中心が有るということは、なんて素晴らしいことか、と今になって思う。
    [ 2015/03/08 01:32 ] [ 編集 ]
  101. だが、世界で最も美しいとされるロシア国歌の美しさには敵わないな
    [ 2015/03/08 01:32 ] [ 編集 ]
  102. 大伴家の家訓だよ。
    [ 2015/03/08 01:33 ] [ 編集 ]
  103. >>大君のために
    別にそのために死になさいってことじゃないよ
    解釈が単純すぎるね 武士道もそうだけど死ぬために死ぬわけじゃない
    結果的に他者のために愛する人々のために命を投げ出す事を言ってるんだよ
    そのためにこの身を投げ出す事を厭わないってこと
    [ 2015/03/08 01:34 ] [ 編集 ]
  104. 男は変な意味じゃなくスケベだからな。嘘か真か、卑弥呼や伊豫が立った途端、争いが無くなったとか言ってるし
    [ 2015/03/08 01:35 ] [ 編集 ]
  105. 他者のためがそのまま自分のためになったんだろ。
    だからいい顔できるんだと思う。
    [ 2015/03/08 01:38 ] [ 編集 ]
  106. 同じ大戦期の歌なら愛国行進曲の方が良いね。
    一系の大君を光と永久に戴いて起つのが本来目指したところであり、
    辺に死ぬのは、死を前提にするのは、雨さんが強すぎて
    そうならざるを得なかった現実だからさ。
    前向きにいこうや。
    [ 2015/03/08 01:40 ] [ 編集 ]
  107. 関係ないけど卑弥呼は海洋民族っぽい噂もあるけど、大伴は神武が即位したらしい橿原宮、があったということになっている橿原市出身らしいから、コテコテの縄文系か日向渡来だろな
    [ 2015/03/08 01:50 ] [ 編集 ]
  108. 大戦末期はこんな感じだったんだろうなぁ・・・
    先祖よ安らかに
    [ 2015/03/08 01:55 ] [ 編集 ]
  109. >103
    >>大君のために
    >別にそのために死になさいってことじゃないよ
    >解釈が単純すぎるね 武士道もそうだけど死ぬために死ぬわけじゃない

    馬鹿か。大伴家持のこの歌はストレートに「天皇のために死ぬよ」という意味だ。
    政争に巻き込まれまくり、こいつ自身も度々首謀者に挙げられたからな。「いやいや、うちは昔から武をもって仕えてきたのですから、天皇のために死ぬ覚悟だってあるくらいですから」って、言い訳してるだけ。
    [ 2015/03/08 02:06 ] [ 編集 ]
  110. なんだろな、ドラマなどで侍同士が「余と共にしね」「御意」とやりとりしてても、なるほどなと思うが、軍人が部下に玉砕の命を下すと、もっと真面目にやれと思う不思議(あくまでドラマの話)。やはり昔でいう徴兵された足軽農民だからかね?
    [ 2015/03/08 02:07 ] [ 編集 ]
  111. ※83
    それはあまりにも表面的な意味合いで受け取りすぎだし、相当勘違いしてると思う。

    国家っていう共同体は国民を纏める象徴なしには纏まらない。(例えば宗教だったり、君主だったり、アメリカのように旗やイデオロギーだったり、それは様々だけど)。
    日本は明治維新で近代化に当たって揺れる国を皇室を核に国家を纏めなおすことで、弱肉強食の時代を生き残ってきた。(なんとなく漠然と戦前は国のために一致団結してたような誤解があるけど、戦前の共産思想の浸透と対立は今より遥かに激しかった)敗戦で国民の不満が溜まりに溜まったところで、要にしてきた存在が破壊されたら日本は戦後立ち直ることすら出来なかったかもしれない。出来たとしてもイデオロギー対立を防ぐものがないから内戦につぐ内戦を経て完全に国家として壊れた状態を経験してたと思うよ。

    国家の中心ってのは、そう簡単に取替えが効かないし、国民の大半が自分達の中心として納得する存在なんてそうそうない。
    国体の護持ってのは、そういう意味でもその後数十年にわたって日本人が灰燼の中から立ち直れるかどうか、っていう問題だから、重大事として扱われたんだよ。

    国家の中心を持たなかったり、失ってまとまらなくなった国がどれほど悲惨なことになるかは、今のウクライナやイラク、シリアを見れば一目瞭然だと思う。
    [ 2015/03/08 02:08 ] [ 編集 ]
  112. 平安時代の大伴家持の頃から綿々と続いている大和心が琴線に触れるんだろうね
    民族性の源流というものにしばし思いを馳せたわ
    [ 2015/03/08 02:09 ] [ 編集 ]
  113. 準国歌なんかあったんだ…
    曲調は良いよね…ただ…歌詞…
    ここが「準」である理由だと思うが…
    でも良い曲なんじゃないかな
    [ 2015/03/08 02:10 ] [ 編集 ]
  114. 靖国参拝したときに昔の軍人さんがよく歌うのを聞いたよ
    上手い人が歌うといいね
    [ 2015/03/08 02:11 ] [ 編集 ]
  115. 年取った演歌歌手って、軍歌のレコード出してたりするよね。
    今歌ったら、やっぱり左翼がうるさいのかなあ。
    [ 2015/03/08 02:12 ] [ 編集 ]
  116. まぁ大伴家持は平安時代前に死んでるけどな
    [ 2015/03/08 02:12 ] [ 編集 ]
  117. ※110
    多分、自分との距離感の違いだろう。現実感の違いというか。
    ロミオとジュリエットなら悲劇として涙をこぼす人も、近所のちょっと仲の悪い名家の中学生が地域感情で付き合うのに反対されて心中するドラマだったら「今付き合えないから死ぬとか、中学生ならもっとよく考えればいいのに」て言いそう。
    [ 2015/03/08 02:15 ] [ 編集 ]
  118. そういえば昔、太平洋戦記の週一番組が有って、かかっていたなぁ!

    所で準国家を制定するならウルトラセブンの主題歌が良い。サッカーの試合の前に選手達のアドレナリンを引き出すような曲にすべきだ。
    [ 2015/03/08 02:22 ] [ 編集 ]
  119. 有望な若者を無駄死にさせる国に未来はないよ
    [ 2015/03/08 02:23 ] [ 編集 ]
  120. 俺の中での名誉国歌は大神の「太陽は昇る」だね。歌詞ないけどね
    [ 2015/03/08 02:24 ] [ 編集 ]
  121. ※58
    もたねーよw
    ぽっぽの赤い大地やら長野や鳥取、大阪高槻とかで生まれ育ってしまったのなら、気の毒に思うけど。
    [ 2015/03/08 02:28 ] [ 編集 ]
  122. 日本の精神性は美学に昇華されていくからね
    単純に大君のための死を称賛しているのではない
    いかに生きるかはいかに死ぬかとということと同じという人としての生き方の「覚悟」の歌なんだよ

    こういう精神性が「武士道とは死ぬこととみつけたり」に結びついていったんだね
    [ 2015/03/08 02:34 ] [ 編集 ]
  123. 若者の死は無駄ではなかったよ
    今でもKAMIKAZEの名は世界で通用する。
    講和条件、戦後の日本の扱いにも少なからず影響を与え
    後世の日本人の心に深い想いを刻んだ。

    こういう彼らの平和への想いを忘れようとする
    現代の自称「平和主義者」こそ戦争を引き起こそうとする狂心者だな。
    [ 2015/03/08 02:37 ] [ 編集 ]
  124. もっとポップ効かした方がええんでないかい?
    [ 2015/03/08 02:42 ] [ 編集 ]
  125. 日は沈むけどまた昇るんだよね。
    恋人亡くした星飛雄馬がそれで悟るんだ
    そして大リーグボール3号で高度経済成長する
    そして手の腱が切れてオイルショックで最終回迎える。
    ふむ巨人の星はやっぱり戦後日本だw
    [ 2015/03/08 02:45 ] [ 編集 ]
  126. 大伴氏は神武天皇より先に大和入りした天孫族ということになってるな。
    元々大和にいた氏族ではなさそう。
    [ 2015/03/08 02:47 ] [ 編集 ]
  127. 自称平和主義者や環境活動家はすぐに切れて暴力的な活動をしてるし
    自称人権活動家が一番人の意見を無視し言論弾圧にかかるし
    共産主義国が不平等な格差ファシズムを実現しちゃってるし
    イデオロギー主義はろくなものをもたらさないと
    わかってしまったからねえ
    イデオロギーを押し通すためには、現実を無視し嘘をつき思想を力で統制しないと無理だからw
    人類を発展させるのは伝統・文化・国体といった穏やかな発展性、自然な持続性があるもので
    イデオロギーでラディカルに行うことは概ね破壊と退行をもたらすんだよ
    [ 2015/03/08 02:48 ] [ 編集 ]
  128. この歌に違和感を感じるのはそれだけ日本が変わったともいえるような気がするよね。
    戦前では違和感を感じることはなかっただろうから。

    もし、日本があの大戦を回避できていたなら、そして今の時代が同じように訪れていたなら、、。

    ちょうどよい調和があるのかもしれないんじゃないかなんて思える。

    家持の歌には今では感じられない君主と家臣みたいなニュアンスがあるね。
    そのニュアンスを我々が同感することは困難だろうね。

    ただ、この国体を守るために我々が大切にしないといけないものが何なのかを端的にあらわした歌でもあると思う。
    [ 2015/03/08 02:58 ] [ 編集 ]
  129. 元来が和魂荒魂、陰陽など、側面も見る多面的な地域で、それを強引に一元的、一神教的、イデオロギー的にしたのが大日本帝国だから、軍靴がどうの言うつもりは無いが(連中もイデオロギー丸出しだし)、当時は一元的統一国家が必要だったとはいえ、そういう風に魔改造された神道や武士道には違和感は残る。この歌詞も大和民族に共通する死生観が見えるとはいえ、あくまで大王親衛隊大伴氏の矜持に過ぎない。文字通りの歌詞を一般化するには無理がある。実際、家族のために散った兵が多かったというし、物部氏だって戦に赴くにあたり嫁さんの歌ばかり詠んでるw
    [ 2015/03/08 03:08 ] [ 編集 ]
  130. あ、この曲、ドイツのなのか。好きだわ。荘厳でちょっと陰気ないかついイメージのあるドイツだけど、曲はアホみたいに明るいのが多い気がするけど、気のせいか?
    それにしても白人さんの国は「戦士を敬う」という精神が根付いてるな。何か皆良い事言ってて泣けてきた。変なコメははじいたんだろうけど、良い事言ってくれた海外の皆、愛してんよー!
    しかし、切実すぎる香港のコメントがもっと泣ける。頑張れ香港!中国なんてクソッタレに飲み込まれるな!日本より心から応援してるから!命懸けで中国に抗ってる香港人達、本当に尊敬する。死ぬんじゃないぞ!
    [ 2015/03/08 03:12 ] [ 編集 ]
  131. ※5
    こっちのコメ欄に湧いて来たか蛆虫よ
    [ 2015/03/08 03:12 ] [ 編集 ]
  132. 海行かばは素晴らしい男らしい歌だけど

    君が代は何か超越したようなそんな歌なのよね。

    簡単に入れ替えろとか言われても困るのでよくよく調べてねと言いたい。
    [ 2015/03/08 03:16 ] [ 編集 ]
  133. やたらww2に結び付けてやたら何か(多分国体という観念w)を否定したがっている人がいるけど
    この歌にせよ、武士道、大和魂にしても、「戦う時は死ぬ覚悟で、生きる時も死ぬ覚悟で、もののあわれの刹那の人生だからこそ納得のいく悔いることや恥じることのない大義に準じる生き方をしよう」という長い年月の日本人の死生観(美意識)の表現なのだから
    エキセントリックに否定することもないし、自分らの文化だよなあ、でいいんではないかなw
    別に死を称賛してるのではないわけだし
    [ 2015/03/08 03:19 ] [ 編集 ]
  134. 曲が付けられたのが1937年って、
    もう満州事変も終わって、日中戦争もたけなわの頃だから
    意外と随分遅いのね。
    歌詞だけ見れば、明治維新直後くらいには曲がついていても
    不思議でもなさそうではあるけれど、
    日清、とか日露戦争の頃はこの様な曲はまだついてはいなかったということだから。
    [ 2015/03/08 03:25 ] [ 編集 ]
  135. いい曲だが「君が代」とは比べられないなあ。
    [ 2015/03/08 03:32 ] [ 編集 ]
  136. この歌を聴くといつも涙が出てしまう。
    知ったのはここ1~2年だけど。
    英霊の皆様、安らかにお眠り下さい。
    [ 2015/03/08 03:42 ] [ 編集 ]
  137. 準国歌。

    それで十分な気がする。
    それにふさわしい歌だと思う。

    ロシア国歌を聞いてみた。確かにいいけど長すぎやしない?

    国歌は適度に短いのがいいと思う。
    [ 2015/03/08 03:53 ] [ 編集 ]
  138. 本気で対峙した国同士だと相手の事を称えるな~

    一部の第三国アジア人とは違う
    [ 2015/03/08 04:04 ] [ 編集 ]
  139. メロディはともかく歌詞が…って意見がチラホラ見受けられるけど
    個人的には歌詞はともかくメロディが…って感じかな。その歌詞も
    (勝つけど)気持ち的には死ぬ覚悟はできてんだよって部分はともかく
    大君云々はちょっと個人的に暑苦しいかな。近衛兵が言うならまだしも
    一般市民まで大君のため云々言い出すと陛下も暑苦しい気がするw
    歌詞を言葉通りにとるならね。

    総合的にはメロディ、歌詞の双方で、やはり君が代には及ばないかな。
    [ 2015/03/08 04:10 ] [ 編集 ]
  140. 日本の明日を想って戦った偉大な先人達に感謝だなぁ。
    [ 2015/03/08 04:13 ] [ 編集 ]
  141. 詠み人しらずってのがいいな。詠み人はあの世で百万ドルのしたり顔だろ
    [ 2015/03/08 04:13 ] [ 編集 ]
  142. 人生も半ばを過ぎた自分には染みるなぁ。
    ただ生きて死んで行くよりは国の礎になったほうがいいな。
    [ 2015/03/08 04:25 ] [ 編集 ]
  143.  
    いい歌で好きだけどさ、準国歌ってそれ本当?
    チョウセン思考入ってない?
    [ 2015/03/08 04:29 ] [ 編集 ]
  144. ※143

    朝鮮思考ってのは何かな?

    この歌がホルホルに見える?
    どこにもそんな要素はないけど。

    この歌はどこまでも天皇護持の歌でしかない。
    それは、日本を誇るものでもないし、高めるものでもない。

    どこまでも日本精神の支柱的な歌以外の何物でもない。
    君は日本人かな?たとえそうだとしても精神的にはもう違うね。
    [ 2015/03/08 04:40 ] [ 編集 ]
  145. 最初一瞬だけ、かばの歌??と思いましたすいません
    [ 2015/03/08 04:55 ] [ 編集 ]
  146. 漢すぎるやろ 
    [ 2015/03/08 05:09 ] [ 編集 ]
  147. 南洋の深海に眠る武蔵発見の報の後に、この記事を目にすると…。
    故郷に愛する人を残して海中に沈んでいったあなたたちの、
    悲しみと無念と苦しさと恐怖。
    それがどれほどのものだったのか、想像も及びません。
    僕はあなたたちに感謝と尊敬の念を捧げることしかできなくて、
    申し訳無い気持ちで一杯です。
    あなたたちのことは、日本人は決して忘れません。
    どうか安らかに眠ってください。
    [ 2015/03/08 05:19 ] [ 編集 ]
  148. 恐ろしいとは全く思わないな。
    自分の命を何の為に使うか、その誇りと郷愁の歌だと思う。
    [ 2015/03/08 05:26 ] [ 編集 ]
  149. ※10・94 
    小さい頃祖父ちゃんが歌っててメロディーが好きで憶えた。
    歌詞の意味知らなかったんだよね・・・
    かばねって小動物か何かかと思ってたんだ。海の水辺にも山の草むらに
    もいる「かばね」くん、わくわくしてたよw
    うん のちに意味がわかってガクブルだけど・・・
    [ 2015/03/08 05:54 ] [ 編集 ]
  150. アジアへの侵略を反省しないで軍国化をやめないヒトラー安倍!!
    インドネシアの独立宣言書の日付が皇紀になっているのはナゼでしょう

    「さらばー地球よー」を第二の国歌に とか言っている人もいますが。
    [ 2015/03/08 06:37 ] [ 編集 ]

  151. 反戦歌!?
    [ 2015/03/08 07:00 ] [ 編集 ]
  152. これが準国歌と呼ばれその時代歌われていたなんて
    40年も生きてきてどこからも聞いたことがなかった。
    最近某右翼系チャンネルでようやくその存在を知ったけど
    こうして改めて聞くと本当にいい歌だ。

    天孫降臨から国の歴史が連綿と受け継がれその背景には
    こうして各時代にすべての外患から国体を守った人々がいた。
    我が国の歴史を取り戻す。そんな当たり前の事すらこれからだ。
    [ 2015/03/08 07:06 ] [ 編集 ]
  153. 『海ゆかば』 は、日本国民として必ず歌えるようにしよう!
    [ 2015/03/08 07:17 ] [ 編集 ]
  154. ■ もしかして、この楽曲はカミカゼのパイロットへの鎮魂歌かな? フランス

    大体あってる
    ラジオで玉砕が報じられた時に流れた曲
    海軍では軍人の葬送の時に流してたと聞いてる
    [ 2015/03/08 07:27 ] [ 編集 ]
  155. 「顧みはせじ」
    でグッと来た
    [ 2015/03/08 07:54 ] [ 編集 ]
  156. タイトルは知っていたが、聞いた事があるといった程度で
    曲もサビの部分だけしか知らなかった。
    全曲を聴いたのは初めて。
    [ 2015/03/08 07:54 ] [ 編集 ]
  157. あんまり死ぬ死ぬ言い過ぎるからよくなかったんじゃないの?
    言霊ってわけじゃないが、実際言葉は意識に影響するから口にするならポジティブな言葉の方がいいと言われてるは事実だし、普通に敵を撃つぞとか勝ちに行くぞとかの単純明快で勇ましい歌詞にすればよかったのに、これじゃ初めから意識の上で負けてるようなものじゃん。
    [ 2015/03/08 07:55 ] [ 編集 ]
  158. 素晴らしい曲だ
    今の日本人にこそ必要
    [ 2015/03/08 08:04 ] [ 編集 ]
  159. ウグイスの初音を聞いた
    春だな
    [ 2015/03/08 08:04 ] [ 編集 ]
  160. この曲は良い鎮魂歌だけどあまりこれに酔わない方が良いとも思う。同じ戦場に立った戦友が戦友を悼んで歌うのはいい。だけど玉砕に酔った指揮官に率いられるとかは本当に嫌だ。水木しげるさんの総員玉砕せよを読んでバランスをとるくらいが個人的にはいい。死を目的化させるような精神に抗う健全さは大切だと思う。ちなみに水木さんは作品の中で慰安婦も描いていて、強制かそうでないかは作品のなかでは描かれていないが、飄々としてユーモラスでもあり、たくましくも悲しくもある。
    [ 2015/03/08 08:06 ] [ 編集 ]
  161. 戦いで死んだ人間を、慰めて何が悪い
    [ 2015/03/08 08:20 ] [ 編集 ]
  162. 軍歌が国歌じゃまずいよなあ、、、
    [ 2015/03/08 08:31 ] [ 編集 ]
  163. 国歌としてより相応しいのはやっぱり雅楽の要素が含まれる君が代のほうですね
    海ゆかばと君が代、どちらも胸をうつ素晴らしい旋律です
    [ 2015/03/08 08:34 ] [ 編集 ]
  164. ※157
    お前はよく読まないし想像力に乏しいんだな
    [ 2015/03/08 08:50 ] [ 編集 ]
  165. ブサヨ発狂しそう。

    きれいな曲だねえ。
    [ 2015/03/08 08:52 ] [ 編集 ]
  166. ※58
    残念もう少し日本語勉強して出直してこい
    [ 2015/03/08 08:53 ] [ 編集 ]
  167. なんでいまさら白人どもが称賛するんだ
    だったら1940年代当時に称賛しろよ
    [ 2015/03/08 09:24 ] [ 編集 ]
  168. 歌詞は万葉歌集から引用したので軍歌ではない
    [ 2015/03/08 09:26 ] [ 編集 ]
  169. 日本国民歌「愛国行進曲」を忘れないで下さい。
    [ 2015/03/08 09:39 ] [ 編集 ]
  170.  俺も何故かこの歌をいつの間にか歩きながら歌っていることがある。「おおきみの辺にこそ死なめ」という部分に,一般的には,抵抗があるだろうが,「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴だから」と納得している。
     大伴氏は,天孫光臨の道案内をした一族だそうだが,政治的なイデオロギーを感じる。「天孫族を推戴して戦っていくぞ」という決心を示したものと。
    [ 2015/03/08 09:44 ] [ 編集 ]
  171. 逆にいえば、「それだけの犠牲の甲斐のある大君=国家たれ」ってことだから、
    反戦というか、大義のない政を戒める、というニュアンスもありますからねえ。
    [ 2015/03/08 09:57 ] [ 編集 ]
  172. ネット上に自称右派は多いが、こんな有名な曲も初めて聞いたようなコメントの多いこと。実体を伴えよ。
    [ 2015/03/08 09:59 ] [ 編集 ]
  173. 隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ

     日本は明治維新直後から属国無しの帝国だから・・・。
    明治維新以前は、日本は連邦国、薩英戦争とか聞いてるでしょ? 藩(それぞれ軍備を持つ独立国家)の集合体が日本でした。
    明治維新後、連邦が天皇中心の帝国へ、だから属国無しの帝国、不思議でもなんでもない。
     帝国主義という単語と、大日本帝国という名前から、大日本帝国は生まれついての帝国主義みたいに思われているけれども、まったくの誤解。ウォーギルトインフォメーションプログラムによる印象操作の一環。アメリカ人がこのコメントを書いているのもなんか意味深。
    [ 2015/03/08 10:10 ] [ 編集 ]
  174. 子供の頃に聞いた時はなんて恐ろしい歌詞なんだろうと嫌悪感を感じたが
    外国の国歌を知るようになって、これが当たり前なんだと思うようになった
    アメリカやフランスなどはもちろんのこと、世界中の国歌はほとんどが戦争の歌で、中国国歌なんて明白に「日本を倒せ」という内容だもんな
    [ 2015/03/08 10:22 ] [ 編集 ]
  175. 全然いい歌詞だとは思わないが、楽譜や歌詞は当時の世相や考え方を表している良い資料だと思う。

    人間は生きなければ意味はないし、特定の他人の為に死ぬものでもない。
    それに死んだら戦力的にも明らかに不利になるしW
    死を恐れなくなれば、人類は必ず間違った方向へいく。
    [ 2015/03/08 10:24 ] [ 編集 ]
  176.  もう何年も前になるが、はやぶさの大気圏突入時この歌が浮かんだ。

     空ゆかば 燃え尽くかばね
     おおきみの 辺にこそしなめ かえりみはせじ

     美しくも凄惨なはやぶさの最後、その輝きが衰え始めると同時にまっすぐな航跡をひきはじめる再突入カプセル、まるで自分の無事をアピールするかのよう、はやぶさの死は無駄ではなかったと・・・。
     戦前の人は騙されて、天皇陛下のために死んだとかいうけど違うと思う。任務のために生命をかけることは素晴らしいと、結果として生命を
    落としても決して後悔しないと、そう解釈していたのだと思う。
    [ 2015/03/08 10:39 ] [ 編集 ]
  177. 英訳しないと外人には何のことか分からんだろう。英訳するにも古い英語じゃないとだめだから、英語で教育を受けてなおかつ日本語の古語が分かる人でないと雰囲気まで伝わらない。難しい注文だな。
    [ 2015/03/08 10:40 ] [ 編集 ]
  178. 戦犯歌ニダ
    [ 2015/03/08 10:46 ] [ 編集 ]
  179. おおきみの 辺にこそ死なめ
    って歌詞、天皇のために死ぬとはちょと違うと思うんですよ。
    むしろ、天皇が死ぬなら、そのそばでわたしも死ぬというニュアンスに近いんじゃないかと・・・。
    そう思えばだいぶ印象違うんじゃないか?
    [ 2015/03/08 10:47 ] [ 編集 ]
  180. 世界の国々の国歌で「恋」を歌っているのは日本の「君が代」だけ。
    あとの国の国歌はほとんど戦闘を讃えるもの。フランスなんてグロい。
    君が代を聞くと鼻血がでて気絶する(笑)という日教組の教師は勉強した方がいい。
    [ 2015/03/08 10:49 ] [ 編集 ]
  181. 詩は気持ち悪すぎるけど曲はいいね
    [ 2015/03/08 11:02 ] [ 編集 ]
  182. 日本精神を勉強したら
    それを心に秘めて生きろ

    [ 2015/03/08 11:04 ] [ 編集 ]
  183. 大切なものを守るため、必要とあらば命さえも捧げるという精神。
    3.11でもこの精神は大いに発揮されたようです。
    こういう精神は失わないようにしていきたいものです。
    [ 2015/03/08 11:21 ] [ 編集 ]
  184. 曲は壮大な感じで素晴らしいんだろうけど歌詞は受け入れられない人が多いだろうね。。。
    [ 2015/03/08 11:27 ] [ 編集 ]
  185.  むかし俺は左翼だった。ある日、戦前生まれの母親が「海ゆかば」を評して、全校で合掌すると、「おおきみの~」のところから男子パートで、「鳥肌たつくらい良い曲だった」と言ってた。俺は「あなたは戦争を賛美するのか?」と母親に問うた、母親は顔色を変え「そうだわたしは間違っていた」と言った。
     いやな時代だった。戦後の子孫が戦前の人間に無用の反省を求める。無実の濡れ衣なのに・・・。洗脳って恐ろしいね・・・。
     国のために、たくさんの人々が命を落としているのだから、感謝の意を表すのは当然、戦争賛美とは違う。
     日本の軍歌がマイナー調多いのは鎮魂の意があるから、同時に戦場の悲惨さを暗示し、各自の覚悟も求めてくる。
     応援歌調の軍歌こそ無責任政府がやることだ。調べてみればよくわかる。
    [ 2015/03/08 11:46 ] [ 編集 ]
  186. 訂正
    合掌→合唱でした。ごめんなさい
    [ 2015/03/08 11:51 ] [ 編集 ]
  187. 日本国内では「君が代」で外国で演奏する時は「海ゆかば」がいいよ
    外国の国歌は殆んどが独立への戦いで民衆を鼓舞する歌詞が多いらしいから日本もその線でいけばgood
    [ 2015/03/08 11:54 ] [ 編集 ]
  188.  そう3.11で水門閉めに行った人たちいるんだよな。
     東北の太平洋沿岸には万里の長城のように、防潮堤あるんだけれど、川のところは当然水門になってる、津波のときには閉めなきゃならない、で津波が過ぎたら開けなきゃならない、でなきゃ川の水で洪水になっちゃう。普通は自動か、遠隔操作で開閉できるんだけど、激しい揺れと停電で、ほとんどが故障した。
     これを各地の消防団、みんな閉めに行ったんだよなー、繰り返すが、閉めたら、タイミングみて開けるために、その場に留まらなきゃならないんだよ。youtubeで「おいらせ町」てのを見ればこのあたりの事情が
    わかると思う。「おいらせ町」の状況があれなら、それより震源に近い水門では、閉めにいったものはことごとく命を落としたと思う。
     消防団だけではない。多くの人が他の人を救おうとして命を落とした。無駄死にとは決して言わせない。
    [ 2015/03/08 12:05 ] [ 編集 ]
  189. 真の名曲
    中韓の消滅後に世界中から称賛される名曲。
    将来の世界共通文化遺産だ。
    [ 2015/03/08 12:09 ] [ 編集 ]
  190. 海行かば沈むからね
    山行かば疲れるからね

    引用元:マカロニほうれん荘
    [ 2015/03/08 12:15 ] [ 編集 ]

  191. 軍事的行動を鼓舞する曲なんかじゃねえよ 、いつ作られた曲だと思ってるんだ
    何でもかんでも軍国主義に結びつけようとしてんじゃねえよ

    密入国者で 通名(偽名)のブサヨどもがよ。
    [ 2015/03/08 12:26 ] [ 編集 ]
  192. ブサヨが発狂しそう
    [ 2015/03/08 12:26 ] [ 編集 ]
  193. >政治的なイデオロギーを感じる。「天孫族を推戴して戦っていくぞ」という決心を示したものと

    なるほど。
    奈良時代は新勢力の藤原が皇族を蔑ろにする勢いで台頭してきて
    大伴と衝突してるようだからねぇ。
    最大勢力の物部や、国津勢力で有力な蘇我も駆逐されたあとだし。
    [ 2015/03/08 12:31 ] [ 編集 ]
  194. 反日勢力の奴等って
    やたらと武士道を軍国主義と結び付けたがるよな

    全く別だからよ
    [ 2015/03/08 12:37 ] [ 編集 ]
  195. 民は大君を守り、大君は民を守った。

    爆撃にたふれゆく民の上をおもひ
    いくさとめけり身はいかならぬとも
    身はいかになるともいくさとどめけり
    ただたふれゆく民をおもひて
    [ 2015/03/08 12:42 ] [ 編集 ]
  196. 海ゆかばは名曲だと思うけど、表には出てもらいたくない。
    ひっそりと歌い続けていけばいい。日本は君が代。
    [ 2015/03/08 12:48 ] [ 編集 ]
  197. 自分の小さい頃、比戦に行ったジイちゃんが「海行かば」、「戦友」、「ラバウル小唄」とか風呂でいっつも歌ってた。(;ω;)
    戦友の遺骨収集にもよく行ってたし、戦時中の話をよく聞いたもんだ…。

    侵略とか9ジョーとか言ってるバカサヨはな~んにも知らないんだよな。
    少なくとも生でその話を聞いた自分は今、ジイちゃんたちを誇りに思ってるし、貴重な話を聞いたと思うよ。
    [ 2015/03/08 12:55 ] [ 編集 ]
  198. -
    なんだろう、日本の為にといって死んでいった日本人の心を素直に受け入れる事ができない自分がいる。どこでこれを植え付けられたんだ?過去の歴史をみれば消滅した民族だっているのに、存続をかけた心を否定的に見てしまう心境はどこからくるんだろうか。
    [ 2015/03/08 13:04 ] [ 編集 ]
  199. 名無し
    子供の頃に母親が一度、唄ってくれた。
    意味はわからなかったが、節はそれいらい覚えている。
    [ 2015/03/08 13:13 ] [ 編集 ]
  200. 海行かばってこんな曲なんだ
    軍艦行進曲の3番しか知らんかったから、音程とるの難しい歌だなーという印象が強かった
    [ 2015/03/08 13:16 ] [ 編集 ]
  201. >過去の歴史をみれば消滅した民族だっているのに、存続をかけた心を否定的に見てしまう心境はどこからくるんだろうか。

    皆が皆ではないだろが、負けて目覚めるとか、存続をかけてないユルい人もいたからでは?負けて目覚めるとか何を眠たいことをと。負けて目覚める暇も無いまま、そのまま消えていった民族や戦士への冒涜だと。
    [ 2015/03/08 13:19 ] [ 編集 ]
  202. 真の国歌?
    君が代を差し置くことは許さん
    [ 2015/03/08 13:23 ] [ 編集 ]
  203. 初めて聞いた。
    歌詞を読む限り本当に死ぬこと前提で戦争してるのな。
    そりゃ勝てないわ…。
    [ 2015/03/08 13:33 ] [ 編集 ]
  204. 海ゆかば水浮く屍 山ゆかが草生す屍

    初っ端から歌詞が・・・
    [ 2015/03/08 13:34 ] [ 編集 ]
  205. へんじがない ただのしかばねのようだ
    >海ゆかば水浮く屍 山ゆかば草生す屍

    実際のいくさ場はそんな感じなんだろうけど、なんか骨と鬼しか出てこない月風魔伝おもいだした
    [ 2015/03/08 13:38 ] [ 編集 ]
  206. ※144
    歌自体じゃなくて、準国歌だと持ち上げてる行為がホルホルだって言ってるんだけど?
    他人を日本人か疑ってるくせして、自分が日本語解かってないじゃん
    みっともない
    [ 2015/03/08 13:42 ] [ 編集 ]
  207. 日本の海山で死んで土と魚のえさになれば
    またそこから肥えた米と大漁の魚が食えて日本人が存続できる
    即ち日の本で輪廻するから恐怖も後悔もない
    という意味に思えるんだが・・
    今は輸入作物食ってるから非日本人なんだろうけどwwww
    [ 2015/03/08 13:49 ] [ 編集 ]
  208. 気持ちの面では常にいつ急死したとしてもあとは野となれ大和なれぐらいに思ってるけど、実際問題まだしねんな。それまでに、やらねばならんことが多すぎる。恥ずかしいオモチャの処分もあるしなwあんなもん残してしねないw(冗談)
    [ 2015/03/08 14:04 ] [ 編集 ]
  209. 大君を将軍様に変えたらまんま北朝鮮で流れてそうな感じ
    [ 2015/03/08 14:06 ] [ 編集 ]
  210. 当時、敵国だったアメリカやイギリスの人がこの曲に賛辞を送り、英霊に合掌するのに隣国の国はどうなってるのかな。当時は内鮮一体となり一緒になって戦っていたくせに、今や一方的に被害者ずらして反日を繰り返す。
    [ 2015/03/08 14:11 ] [ 編集 ]
  211. 軍歌はもちろん、文部省唱歌も今は排除されちゃってるから、初めて聴きました。
    ネットの普及で知り得ないことまで勉強することができ、隠されてきたことも公になりつつあるので、世の中がどう変化していくのか楽しみです。
    [ 2015/03/08 14:23 ] [ 編集 ]
  212. 戦時中の準国歌だったのはわかる
    これを聞いて追悼の思いを深くするけれど
    今これを準国歌にしろといわれたらいやだ
    [ 2015/03/08 14:34 ] [ 編集 ]
  213. この歌大好きだなあ
    日本の軍歌は辛い時に聞いてると勇気が湧いてくるから好き
    [ 2015/03/08 14:37 ] [ 編集 ]
  214. ※2とか日教組恐るべし
    [ 2015/03/08 14:38 ] [ 編集 ]
  215. 万葉集に於ける大伴家持の詞には
    常に悲哀が篭っている。
    あまりにも美しい日本語とその響きたるや、
    本当に、日本人に生まれた良かった。
    この詞に関しては、忠臣の立場からの読んだもので、
    天皇の意志は入っていないように思う。
    上からの押しつけでは無い。
    だから感動を呼ぶ。
    [ 2015/03/08 14:40 ] [ 編集 ]
  216. 戦後GHQに君が代斉唱を禁止されていた時期に海行かばを国歌にしようと話し合った事があったらしい
    [ 2015/03/08 14:47 ] [ 編集 ]
  217. 伊藤久男さんは上手いねぇ
    [ 2015/03/08 14:52 ] [ 編集 ]
  218. 国歌は君が代
    [ 2015/03/08 14:59 ] [ 編集 ]
  219. ※195
    民は大君を守り、大君は民を守った。

    爆撃にたふれゆく民の上をおもひ
    いくさとめけり身はいかならぬとも
    身はいかになるともいくさとどめけり
    ただたふれゆく民をおもひて

    ↑当にこれが理想の姿。
    海行かばの詞に関して言えば、
    バカな事を言うんじゃない、死ぬな!生きろ!
    と天皇が答えたが理想の姿。
    [ 2015/03/08 15:07 ] [ 編集 ]
  220. 祖父は海軍の軍人だった。
    その祖父の通夜のときに、この「海ゆかば」を繰り返し聴きながら泣いていた今は亡き父を思い出す。
    日本が、自虐史観から早く抜け出してほしいと心から願う。
    日本は本当に誇るべき国だと思う。
    [ 2015/03/08 15:16 ] [ 編集 ]
  221. 雅楽版を聞いてほしい
    君が代の雅楽版と合せて
    [ 2015/03/08 15:28 ] [ 編集 ]
  222. コメント欄見てると…まあ賛否両論なんだな。
    生まれた時からマスコミが昼夜問わず特定の価値観を全国民に向けて吹聴していたのだから仕方ない。
    「そんな事言っちゃいけない! そんな事を言ったら責められる… 戦前の日本人は悪い事をしたんだ!」
    こうした事を反射的に考えてしまう人、心が苦しくなる人、そういう人はちょっと怪しいよ。
    何故自分が経験したことのない時代について、自分の中で特定の価値観が形成されているのだろうか。
    自分は一体何処からそういう情報を頭にインプットしたのか。

    自分の場合、記憶を一つ一つ辿ってみたところ、全てテレビからの情報だった…。
    批判能力のない子供の頃から毎日当たり前のように、何の疑いももたず見ていたテレビに洗脳されていたと気がついた。
    そして「戦前日本を肯定してはならない!」等の根拠は何か、大人になって冷静に考えてみたところ、自分の頭の中に根拠と言える物なんて一つもなかった。
    あったのは、何処かで知った伝聞、感情、印象。
    それだけ。
    その時「自分はテレビに洗脳されていたんだ」って自覚した。
    そして、自分の頭がハンマーで殴られたような衝撃を感じた。

    似たような傾向がある人、感情論や学校やマスコミから聞いた話を一切捨て去って、自分の頭一つで物事を分析してみてください。
    それこそが中立的立場からの分析と言えると思います。
    戦前の日本を否定する根拠は何ですか?
    自信を持って他人に発表できる自分で見つけた根拠ってありますか?
    戦前日本が悪いと思うようになったのはいつからですか?
    当時を生きた人達がおかれた状況に立って、戦前日本の実情についてどの程度知っていますか?
    マスコミ等から仕入れた情報を完全に排除した上で、戦前日本を否定する根拠は何でしょうか。 
    [ 2015/03/08 15:31 ] [ 編集 ]
  223. >隷属させずに成立してた帝国なんかあったか?

    おいおい、大韓帝国さんdisってんの?
    [ 2015/03/08 15:35 ] [ 編集 ]

  224. ますらおの かなしきいのちつみかさね

    つみかさね まもる やまとしまねを
    [ 2015/03/08 15:42 ] [ 編集 ]
  225. 記紀と万葉集でごはん5杯はいける
    [ 2015/03/08 15:46 ] [ 編集 ]
  226. うん
    これは鎮魂歌レクイエムだ
    大伴さんの地産地消輪廻の詩
    国歌にしてはいけないわ
    [ 2015/03/08 16:02 ] [ 編集 ]
  227. 君が代の歌詞は読み人知らずの短歌で、故に様々な解釈がなされてきました。現在に於いてもです。一般には君とは天皇を指すと解釈されてますが、日本人ならばトンデモ説があるということも知っておいてもらいたいです。
    それは、古代ヘブライ語訳の君が代です。君が代の歌詞の音をこの古い言語で訳しますと、神に愛された臣民を称賛激励する内容となっています。具体的にはこうです。
    クム・ガ・ヨワ(立ち上がり神を讃えよ)、チヨニ(シオンの民)、ヤ・チヨニ(神の選民)、ササレー・イシィノ(喜べ残された民よ救われよ)、イワオト・ナリタ(神の印(預言)は成就した)、コ(ル)カノ・ムーシュマッテ(全地に語れ)…、以上こんな具合です。
    旧約聖書の原書に書かれてある言語はこの古代ヘブライ語ですが、現在のユダヤ人が使うヘブライ語とはかなり違っているとか。二千年も経てばそうでしょうが、興味深いのは、紀元前に存在した古代ユダヤ人の国である北イスラエル国がアッシリアに滅ぼされた時、難を逃れた10支族が東方に移動したという伝説がアジア各地にあるという点。
    また、最新の遺伝子染色体の研究では、日本にその遺伝子を受け継ぐ人(父系染色体ハプログループD2タイプ)が最も多いと分かってきたという点です。ちなみに、このタイプは現在のイスラエルや中国大陸や朝鮮半島には存在しないそうです。
    また、北イスラエル国が滅んだ十数年後の日本では、神武天皇が神話に登場していることや、現在の日本語に、特に宮中や神道に関する3000もの単語が、古代ヘブライ語と同じ発音であることも確認されています。
    古代だけに資料があまり残ってはいませんが、現代の科学的な遺伝子分析や考古学の分野で解明されつつあるだけに、非常に興味深くなんだかワクワクする話しだと思います。
    [ 2015/03/08 16:09 ] [ 編集 ]


  228. 信時潔は、この旋律を残すために生まれてきた、と言ってもいい。



    [ 2015/03/08 16:09 ] [ 編集 ]
  229. 一方最前線の兵士は女郎の歌を歌って玉砕していたとかなんとか
    [ 2015/03/08 16:15 ] [ 編集 ]
  230. まぁ八幡神は秦氏がスカウトしてきたヤハウェ神に違いないとか言われてるぐらいだし、万葉時代にヘブライ語を文字った歌があっても不思議ではないよなぁ。つか君が代は古今集か。万葉集の歌への返歌だっけ。たしか万葉集編纂時点の選考で落選した歌だったような。
    [ 2015/03/08 16:19 ] [ 編集 ]
  231. 万葉集は恋人のことを詠んだ歌がけっこうあるのがいいな。大王のため!とかモノノフとは!ばかりだと息が詰まるwそれこそ北と変わらんw
    [ 2015/03/08 16:26 ] [ 編集 ]
  232. 奈良時代は聖武天皇が国をあげて婚活歌会を開いたりしている。
    ドロドロした政争もあるが(まぁいつでもある)、恋の時代でもある(赤面)。
    [ 2015/03/08 16:31 ] [ 編集 ]
  233. >127
    >自称平和主義者や環境活動家はすぐに切れて暴力的な活動をしてるし
    日本の共産党ですね。

    >自称人権活動家が一番人の意見を無視し言論弾圧にかかるし
    民主党政権で自衛隊OBに対して民主党の悪口言うなと言論弾圧していましたね。民主党とかテレビのコメンテーターとか朝日とか毎日とか
    大阪の橋本ですね。

    >共産主義国が不平等な格差ファシズムを実現しちゃってるし
    中国の共産党ですね。

    >イデオロギーを押し通すためには、現実を無視し嘘をつき思想を力で統制しないと無理だからw
    思いっきり朝日新聞ですね。

    今の日本のおかしさをどれだけの人が気づいているのだろう。
    [ 2015/03/08 16:32 ] [ 編集 ]
  234. Alte Kameraden
    運動会でよく流れてた気がする。
    ドイツの軍隊行進曲だったのか。
    [ 2015/03/08 16:57 ] [ 編集 ]
  235. ※5

    馬鹿の一つ覚えww
    繰り返し書き込みしたらまずいの知らないの?
    危険思想として通報しときます。

    エラは静かに隠せ。
    出来なきゃいらないから祖国へ帰れ。
    あっ、祖国からも嫌われてたかwwwwww
    [ 2015/03/08 17:03 ] [ 編集 ]
  236. 大伴家持が書いた、大伴家の家訓だよな、これって。
    大伴家持は草葉の陰で何を思うか・・・(´・ω・`)
    [ 2015/03/08 17:14 ] [ 編集 ]
  237. 歌詞は君が代より古いからな。
    [ 2015/03/08 17:14 ] [ 編集 ]
  238. 歌ぐらい、ってのはあるな。実生活もマッチョ、歌もマッチョとか、しんどいな(笑)。

    後漢末期は曹操の時代、漢詩も儒家の呪縛から解き放たれて
    自由闊達な気風が漢魏の風骨と讃えられたらしいけど
    なまじ昨日今日槍を持ったにわか軍部より、
    常に実生活がデッドオアアライブな奴のほうが、歌はユーモアや愛に富んだりするのかもしれない。
    前田慶次郎とかさ。

    万葉集も御上の思惑は見え隠れするけど、自由闊達でいいな。
    [ 2015/03/08 17:18 ] [ 編集 ]
  239. 曹操の詩はギャップにコロっといくなw
    [ 2015/03/08 17:22 ] [ 編集 ]
  240. 百年、千年ずっと戦争反対戦争反対で、それで平和で終わればいいけどね。相手の出方ではそうもいかない事もあるんじゃないか?と言うと必ず、だから平和のために努力が肝腎なんて者がゾロゾロ出てくる。
    責められた時は戦うと言ったって急場は間に合わないよ。
    [ 2015/03/08 17:31 ] [ 編集 ]
  241. 賛美歌「ヨルダンの川を越えて」と同じ旋律だ

    どっちが先かわからないけど聴いた瞬間アッって思った
    [ 2015/03/08 17:38 ] [ 編集 ]
  242. 私の心の準国歌は この国に生まれてよかった
    これ以外に無い
    [ 2015/03/08 17:50 ] [ 編集 ]
  243. 初めて耳にした時は感動したのと同時に
    こんな素晴らしい曲を何で学校で教えないのかと憤慨した。
    [ 2015/03/08 17:58 ] [ 編集 ]
  244. 辺にこそ死なめ、の解釈は
    国の「為」に死ぬ?なのかな?
    大君=国として、どちらかというと国と運命を共にするって感じかなあと思ったんだけど。「屍」とかショッキングな言葉でビビるけど、歌詞の内容としては現代の日本人に通じるところが多いと見た。
    [ 2015/03/08 18:04 ] [ 編集 ]
  245. 旅順の戦い、そしてフィリピン、沖縄での戦闘で多くの親戚の人が亡くなっている。一度も見たことのない人たちばかりだが、確実に命のつながりのある人たち。この人たちが命をかけて国のために戦ってくれたおかげで、私たちの今の暮らしささやかな幸せがあり、今の日本に対する世界の評価がある。ただただこうべを垂れ、感謝の気持ちを捧げるのみ。そしてこの人たちが命に代えて守ってくれた日本の誇りを私たちも命懸けで守っていかねば、この人たちに申し訳が立たない。
    だめだ、この曲を聴いていると、涙が出てきて止まらない。
    [ 2015/03/08 18:10 ] [ 編集 ]
  246. 世界広しといえど、これほどの毅然とした命懸けの決意の歌詞はないだろ。
    初めて歌詞の意味知ったときには衝撃だった。
    [ 2015/03/08 18:14 ] [ 編集 ]
  247. ※162
    日本以外の国の国家って、ほぼ軍歌みたいなもんやで。
    [ 2015/03/08 18:16 ] [ 編集 ]
  248. 正に時代を表す曲だな 何とも切ない歌詞だ 泣きそう
    現代人に分かりやすく説明するとしたら
    ・・・あれだ!ピクミンの「愛のうた」だ!うん、分かりやすい
    [ 2015/03/08 18:27 ] [ 編集 ]
  249. 歌いだしの部分何処へ行っても死体がゴロゴロって意味だよ
    国家とかねぇよ
    [ 2015/03/08 18:45 ] [ 編集 ]
  250. 英語訳
    海行かば
    水漬く屍
    山行かば
    草生す屍
    大君の辺にこそ死なめ
    かえりみはせじ

    Umi Yukaba
    ttp://en.wikipedia.org/wiki/Umi_Yukaba
    [ 2015/03/08 18:50 ] [ 編集 ]
  251. 詞は、『万葉集』巻十八「賀陸奥国出金詔書歌」(『国歌大観』番号4094番。
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%B0

    ここに、歌詞の意味を書いてあります。
    [ 2015/03/08 18:58 ] [ 編集 ]
  252.  
    君が代よりこっちの方が勇壮で歌いやすいから案外変えたら人気が出るかもな

    ただ平和な歌詞の君が代と違って、海ゆかばはバリバリ「大君(天皇)のために〇ね!」っていう意味にもとれちゃう過激な内容だから
    まあまず無理だろうな
    [ 2015/03/08 19:00 ] [ 編集 ]
  253. 国体、日本の文化・伝統の破壊を目的とした、戦後教育による徹底的な自己中心主義、個人主義のすり込み。
    その成果がこのコメント欄に垣間見える。
    [ 2015/03/08 19:04 ] [ 編集 ]
  254. 日本のAlte Kameradenなら軍艦行進曲(軍艦マーチ)の方が近いだろ。
    [ 2015/03/08 19:07 ] [ 編集 ]
  255. Kameradenというと少佐の演説ドイツ語バージョンを思い出すなぁ。
    [ 2015/03/08 19:14 ] [ 編集 ]
  256. KMJ
    バカ共
    この歌は好戦歌ではない
    戦争を嘆く歌である

    何もギターをかきならして騒ぐのを反戦歌とは言はない
    [ 2015/03/08 19:47 ] [ 編集 ]
  257. お前らが勝手に国家きめんな!
    内政干渉だ!!!
    [ 2015/03/08 19:53 ] [ 編集 ]
  258. この曲を国歌とか無理っす…
    この人たちは歌詞の意味を分かってるのか?
    [ 2015/03/08 20:08 ] [ 編集 ]
  259. 軍歌は反戦歌
    平和を愛し望む方々には是非読んでもらいたい著書を紹介する

     〝海ゆかば山ゆかば〟
     〝日本の軍歌は芸術作品である〟
     いずれも著者は、故林 秀彦氏である

    両冊とも絶版であるが日本語の美しさと優しさが溢れる良書である

    同感の方があればコメントを御願いします
    [ 2015/03/08 20:18 ] [ 編集 ]
  260. いつ聴いても良い曲だよ……
    同期の桜も凄く泣けるよね、特に三番四番
    この曲は準国歌って言われてけど、やっぱり君が代には敵わない。

    武士道は『いつ死ぬかなんて分からないから、後悔しないように全力で生きなさい』ってことに近いと思う。
    英霊の方々も、大切な存在を守るために命を懸けられた。ならば、それを自分勝手に解釈して日本国を非難するなら、それは許されないこと。
    武蔵も発見されたし、今こそ英霊の方々が安らかに眠れるような社会を作るべき。

    少なくとも、他国の干渉で陛下の御親拝が妨げられるのはいけない。
    『我が国に戦犯はいない』。これが昭和天皇の御心だよ。

    安部さん批判多いけれど、周辺国がならず者ばかりだから仕方ないと思う。
    英霊や御先祖様達が必死に守られた祖国を、他国から守ることが私達の使命だと思う。
    [ 2015/03/08 20:23 ] [ 編集 ]
  261. 香港さんの「中国には呑み込まれたくない」で涙腺崩壊
    [ 2015/03/08 20:31 ] [ 編集 ]
  262. ■ 勇敢な兵士、海兵、航空兵。
      あなたたちはヤスクニで再会することでしょう。
      あなたたちは、天皇と日本という国に誇りを与えた。
      安らかに眠ってください。永遠の同盟国となった、アメリカより。 アメリカ

    当時やりあったアメリカ人でさえこう言えるのに
    靖国ガーとか未だに言ってるおバカなどっかの特亜2国…
    [ 2015/03/08 20:50 ] [ 編集 ]
  263. 准国歌
    准国歌に「故郷」を推す
    [ 2015/03/08 20:54 ] [ 編集 ]
  264.  
    ※262
    >当時やりあったアメリカ人でさえこう言えるのに

    支那もチョンもどちらも日本と「やりあって」いません。

    支那の中共は戦時ただの山賊だったし、チョンに至っては
    おこぼれ「日本人」だった訳で、どちらもただの卑怯者です。

    だからこその基地外続けでいられるんだな。
    [ 2015/03/08 21:05 ] [ 編集 ]
  265. ■ 俺も大和魂を持って生きたい。中国には呑み込まれたくない。 香港

    では…謀叛だな!中国共産党は大陸歴代王朝の中でも史上最悪の天朝と言っても過言ではない。竜のように末永く続く日の本とは違い、大陸は鳳凰のように死んでは蘇り死んでは蘇りしてきた。やっちまいな。死んでもらわんとうちも困る。ウイグル、チベット、香港、台湾、その他反乱分子地区が反中国共産党連合を結べばあのような山賊まがいおそるに足らず。まずは風水出づるところの天子から神沈むところの天子にお手紙だ。やっちまいな。
    [ 2015/03/08 21:34 ] [ 編集 ]
  266. 君が代の方がいいな、式典で屍とか歌いたくない
    鎮魂歌カテゴリーじゃないかな
    [ 2015/03/08 21:50 ] [ 編集 ]
  267. 大伴氏って家持のイメージで歌人の家系なのかと思ってたけど
    連とかやってたから武人の家系なんだよな~
    大連の物部氏とか大臣の蘇我氏と肩並べてた古い家系
    [ 2015/03/08 21:52 ] [ 編集 ]
  268. かなり古い部類だよ。源平藤橘では藤原がいちばん古株だけど、当時藤原といえば新参も新参。中臣は古墳時代から末席にいるけど。
    [ 2015/03/08 21:55 ] [ 編集 ]
  269. >>167
    日系人だろ。日本を賞賛してくれる白人はテキサス親父ぐらいなもんだし。
    [ 2015/03/08 22:01 ] [ 編集 ]
  270. 軍歌が国家になってるところって世界的に珍しくもないんじゃない?
    フランス革命の義勇兵の唄が元の「ラ・マルセイエーズ」の歌詞なんて
    結構エグかった気が
    ま、日本は君が代でいいと思うけど
    魔除け的ご利益もあるみたいだし
    [ 2015/03/08 22:15 ] [ 編集 ]
  271. 出雲神族?
    古代氏族の中で物部と大伴は軍事のツートップだな。古さでいえば葛城のほうが古いけどな。神武が来る以前から邪馬台を支配してる。尾張、賀茂、安倍、三輪など、神懸かりオカルト系は葛城の系譜だなw
    [ 2015/03/08 22:19 ] [ 編集 ]
  272. 戦前は準国歌だったけど、今は軍国主義じゃないし準国歌でもない
    [ 2015/03/08 22:33 ] [ 編集 ]
  273. 珍しく平穏的なコメントが多い印象ですね
    私のお爺ちゃんも26歳という若さで
    お国の為に戦い命を落とした
    私は倍の年月をのうのうと生きています
    複雑な気分ですね
    大日本帝国万歳 天皇陛下様万歳!!

    *5
    日本は今 リアルに侵略されてるんだが?
    韓国人はこっちくんな
    [ 2015/03/08 22:33 ] [ 編集 ]
  274. 戦に臨む歌だよね。
    忠義を重んじる日本ぽいなと思った。
    [ 2015/03/08 22:40 ] [ 編集 ]
  275. ★「やさしい日本兵の神様」が子供たちの歌に/台南市  2012. 12 01
    (台南 1日 中央社)台湾南西部沿岸の台南市安南区海尾には戦時中、地元村民を守るために自分を犠牲にした日本人兵士を神として祭る「飛虎(ひこ)将軍廟」が建てられている。

    地元の安慶小学校ではこのほど、この日本兵の精神を郷土教育の一環として物語や歌にし、先月末、この神様の誕生日に発表会が行われた。台湾紙・聯合報が11月30日付けで伝えた。

    太平洋戦争(1941~45年)当時、日本領だった台湾では各地で米軍機による空襲が頻発。
    1944(昭和19)年10月12日午前7時過ぎ、米軍機は海尾にも現れ、杉浦茂峰曹長が零戦でこれに応戦、だが上空で米軍の攻撃を受け零戦は大破した。
    その時、杉浦曹長は落下傘で脱出することもできたのだが、戦闘機が集落に墜落して村人たちに被害が及ぶのを恐れ、そのまま畑と魚の養殖場まで操縦してから脱出を試みた。

    しかしそこで米軍の機銃掃射を浴びて地上に落下、戦死したという。戦後この場所に亡霊が現れるとの噂から、海尾の住民が道教の神、保生大帝にお伺いをたてた結果、 大惨事から村民を救おうとした杉浦曹長は将軍神(勇士)としてこの地に祭られることとなり、1971年道教式の廟が建てられ、以後村民による感謝の参拝は絶えたことがない。

    そしてこのほど地元の安慶小学校では、黄俊傑校長が郷土教育の中でこの日本兵の「みんなを思いやる心」を児童らに学んでほしいと、教諭・児童らで絵と漫画、「飛虎将軍の物語」を作成し、さらに「安慶人のおてほん」を作詞・作曲、11月29日、飛虎将軍の誕生日(陰暦10月16日)に同校では一同がお廟の前に集まり、子供たちによる物語の朗読や歌が披露された。

    この廟では現在、たばこ好きだった杉浦曹長のために管理人が朝夕7本のたばこに点火して神像と写真に捧げ、日本の国歌「君が代」や軍歌の「海ゆかば」を祝詞として歌っている。
    中央社日文新聞フォーカス台湾
    ttp://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201212010007
    [ 2015/03/08 22:49 ] [ 編集 ]
  276. やっぱ道教って神道と親和性高いよなぁ。台湾(道教)と韓国(儒教)の国民性見たら一目瞭然だがw
    [ 2015/03/08 22:54 ] [ 編集 ]
  277.  下にいる個人個人が自身の意思でこのような行動をとったからこそ、この曲の美しさがより人の胸を打つと思った。
     国家、企業、職場が上からこの歌のようなことを言い出したらそれこそやばいと思う。

    [ 2015/03/08 23:02 ] [ 編集 ]
  278. 人類同士の戦いはまだまだ終わりそうもないけど
    戦争が憎しみ・悲しみ・苦痛・しか生み出さないという仮定は
    何千、憶万の人々の死によって実証され・語りづかれたわけだから
    その時代の人生を捧げた人々に、今この瞬間の幸福に感謝し
    冥福を祈るしかない
    [ 2015/03/08 23:02 ] [ 編集 ]
  279. あーあー君(愛するもの)の為に死んでも
    俺はけっして後悔なんてしないって聞こえる
    [ 2015/03/08 23:21 ] [ 編集 ]
  280. カラオケに行くと必ず歌ってる!
    [ 2015/03/08 23:24 ] [ 編集 ]
  281. 3.11で福島原発爆発。風向き次第で東京にも高濃度放射性物質
    は来る可能性があった。情報も乏しい中、君達は身の回りを
    捨てて逃げ出したかい?即死こそ無いにしろ、屍となる可能性
    もあった訳だ。 皆、自分の仕事・役割を果たすことが自分の
    務めと感じていたのでは?それで死んじゃえばしょうがないと。
    大君とは関係ないけど、日本人の心に触れるものがあるよね。
    [ 2015/03/09 00:08 ] [ 編集 ]
  282. 帝国万歳
    戦争は良くないが、国と民族を守るためなら仕方がない。

    少なくとも、国防の為に命をささげた戦死者には敬意と感謝を持たなければいけない。

    左翼も自分の先祖にツバかける事はやめるべきだ。
    戦争と戦死者を同列に扱う事がおかしいことに気づけ。
    [ 2015/03/09 00:10 ] [ 編集 ]
  283. 日本書紀に載ってた元歌って、最後のフレーズ「討ちて止やまぬ」じゃなかったっけ? たしか、神武東征の時の歌だよね。
    [ 2015/03/09 00:25 ] [ 編集 ]

  284. へー、歌詞とかこの歌のこと知らない人って多いんだねえ

    おじいちゃんとおばあちゃんに育てられた自分は昔の歌よくしってるわ
    同じ年齢の人とは話し合わないけど^^;

    この歌大好きだよ
    なんか心が震えるよね


    [ 2015/03/09 00:27 ] [ 編集 ]
  285. 初めて聞いた時になんて叙情的で完璧な歌詞なんだろうと思ったよ。
    そして大伴家持の長歌が元ネタだと知って納得した。
    [ 2015/03/09 00:38 ] [ 編集 ]
  286. 戦前生まれの人ってほんとに高潔な人多いんだよ
    そりゃ悪巧みしてた人も上のほうにはいたんだけど、一般人は今と比べても本当に高潔な人の割合が多かった
    戦前の教育受けた世代は今の70才くらいまでの人とはまったく違う

    [ 2015/03/09 00:44 ] [ 編集 ]
  287. ドイツのあの曲聞くと、運動会を思い出す。ついでに戦場にかける橋のテーマ曲も運動会を思い出す。
    [ 2015/03/09 01:10 ] [ 編集 ]
  288. 流石に死とか屍とか入ってる歌を国歌にするのは・・・
    [ 2015/03/09 04:37 ] [ 編集 ]
  289. 山往かば  は 草生すムクロ(骸)だったと思うんだが

    水漬く屍は 白村江の戦
    草生すむくろは クマソ征伐

    と聞いたことがある

    [ 2015/03/09 06:49 ] [ 編集 ]
  290. 久しぶりに真剣なコメントを沢山読まして戴いた GJ Tnx
    [ 2015/03/09 10:08 ] [ 編集 ]
  291. 俺としては歌詞があまり好きじゃない。
    [ 2015/03/09 11:21 ] [ 編集 ]
  292.  軍歌って士気を鼓舞するだけじゃなく威嚇の意味もあるんだぞ。敵がこんな内容の歌を歌ってたら相当怖いぞ。
     たとえ話をしよう・・・。
     君は兵士として戦闘に参加している。敵軍と高地で対峙、一進一退、戦況は膠着状態、双方押せども引けども一歩も動かず。やがて夜になる。戦闘一段落かと思いきや・・・。歌声が聞こえる「海ゆかば」だ。
     歌声はひとしきり盛り上がって、やがて静かなハミングになる。
     漆黒の闇の中、敵が前進を始めたようだ。
     これは怖いだろう。
    [ 2015/03/09 13:31 ] [ 編集 ]
  293. 飜訳もと?読んだけどそんなこと書いて無いんだけど???
    [ 2015/03/09 14:11 ] [ 編集 ]
  294. イデオロギーにされちゃうと興ざめだけど、大伴家持が個人的に忠誠を誓った歌だと思うとかっこいいよね。
    [ 2015/03/09 17:23 ] [ 編集 ]
  295. 戦争が嫌なのは現代における世界共通の認識だろう、今では戦争大好きなのはアメリカしかいない、例えば中国だって戦争は自分たちに大きなリスクがあるから本当は嫌だけど、国内の不満で爆発した民衆に革命起こされるくらいなら周りに侵略するだろう、少しでも自分たちが生き延びられる選択肢だからね。


    戦争という手段は自分が安全な時には選ばれないが、何もしないで敵に間接的に直接的にヤラレるか、それとも敵を倒して命の危機を脱出するかという状況に追い込まれてこそ取られるもの。

    その状況になっても戦争は良くないから自殺しようって考えられる人間はいない
    [ 2015/03/09 18:17 ] [ 編集 ]
  296. 数十年前に日本が戦争という手段を取ったのはエネルギー欠乏で電気ガス止められて国民全員が緩やかに死ぬしかないという状況だったらからね、石油資源獲得の為に侵略を行ったまで。

    それが悪だというなら守るべき国民を助けない選択こそ最も愚かな手段だと思わないか?
    [ 2015/03/09 18:24 ] [ 編集 ]
  297. うみゅ~、河馬
    [ 2015/03/09 19:33 ] [ 編集 ]
  298. これ葬式の歌なんだけど…
    [ 2015/03/09 19:34 ] [ 編集 ]
  299. 「君が代」を国歌にしてるのは正解。「海行かば」は確かに名曲だと
    思うし、歌詞も素晴らしいけど。今の日本じゃ国歌にできないね。
    君が代の「君」を天皇陛下なんて言ってるバカが多すぎ。天皇陛下を
    示す言葉なら、海行かばのように「大君」になるのに。君が代は恋歌。
    海行かばと比べてみれば、スンナリと腑に落ちるはず。
    [ 2015/03/09 19:47 ] [ 編集 ]
  300. むしろ君がよが世界的に異端で他の国は基本的に敵を倒せとか歌詞にあって最大限にナショナリズムを刺激するものだし。

    国家といえばナショナリズムを最大限に引き出すものだと思う
    sのために歌詞も勇ましいほうがいい
    [ 2015/03/09 19:54 ] [ 編集 ]
  301. ※93
    >軍歌なんて戦中くらいしか聞かないもんだよ
    実際はそうでもない、変な印象がついて戦後はそのまんま流れることは無くなってきた・・・と思いがちなんだけど戦後最初のカラオケは「同期の桜」まあ、高度成長期を支えたのは戦争の生き残り世代なんで普通に軍歌も歌ってたんですわ
    ドリフも「麦と兵隊」なんて軍歌のカバーを普通に出してますし「ホントにほんとにご苦労さん」って歌も「軍隊小唄」の替え歌


    [ 2015/03/09 20:04 ] [ 編集 ]
  302. 1960年代後半から1970年代初頭の反戦平和運動が世界的ブームになった頃、その流れに便乗して勢力を増やした左な人々がそういったものもすべて悪いと言う風潮を作ったんだよね
    悪いことにこのあたりが団塊なんでつい最近まで中々駆除できないほどかぶれちゃった奴が多いんですよね世代的に・・・・
    [ 2015/03/09 20:07 ] [ 編集 ]
  303. なんでこの歌が死になさいという風に解釈されるのか分からない。
    解釈間違っている。

    海上であろうと陸上であろうと、自分は最後まで大君のもとで闘う。
    この決心は変わらないぞ。えいえいおう!

    出陣の詩じゃないの?

    [ 2015/03/09 20:16 ] [ 編集 ]
  304. ん?あいつらがいないな
    ホラこの手の話になるといつもうるさい・・・
    [ 2015/03/09 20:56 ] [ 編集 ]
  305.  戦前の学校の全校合唱で、男子パートの「おおきみの辺にこそ死なめ」を聞いて、女子が頬を赤らめるって、妙にエロチックで、想像してとっても微笑ましいんですけど・・・。
    [ 2015/03/09 22:38 ] [ 編集 ]
  306. 国歌は宇宙船艦ヤマトかロトのテーマがいいなー
    [ 2015/03/09 22:39 ] [ 編集 ]
  307. まさに”滅びの美学”
    オレは嫌いじゃないな

    ただ、草生すかばねのまま千鳥ヶ淵にすら収集されない遺骨は気の毒だ。
    [ 2015/03/10 00:16 ] [ 編集 ]
  308. 100年間、イギリスの植民地として欧米流の価値観に染まって来た香港。
    姿かたちは中国人でも中身は西側欧米文化の精神性を持つ人間だよ。
    ただし中華思想のルーツに事大する香港人、オレは嫌いだねこいつら。
    [ 2015/03/10 00:27 ] [ 編集 ]
  309. 最近ではNHKを筆頭にマスゴミ各社が反戦を隠れ蓑に日本国民の過去の自衛戦争を自虐史観に置き換えようと必至なのが笑える。
    明らかに在日朝鮮人のキムチ臭がTV画面の向こうからぷんぷん匂うわ。wwwwwww
    [ 2015/03/10 00:32 ] [ 編集 ]
  310.  
    ますらおの良き死に場所を見つけたり

    こういう精神はサヨクの言うヒガイシャとか悲惨な身の上とは別次元の勇壮で豪胆な漢の心根。

    サヨクの精神構造は、誤解を恐れずに言うなら

    まんま「おんな」のそれだ。

    日本の精神はミギ・ヒダリと云うよりも、大きく「おんな」に傾きすぎてると感じる。
    [ 2015/03/10 00:33 ] [ 編集 ]
  311. 歌詞は戦争オンリーで今の時代に普遍性はない。
    旋律は魂を揺さぶられ高揚し一致団結する国歌の資格は十分にあると思う。
    [ 2015/03/10 02:20 ] [ 編集 ]
  312. ※311
    他国には戦争で勝利した事を歌うような内容の国歌もあるしな。
    [ 2015/03/10 04:59 ] [ 編集 ]
  313. ただただ一途で、国や家族のために倒れていく
    そんな兵士に捧げる曲だね

    準国家と言うよりはレクイエム

    切ない詞だよね
    [ 2015/03/10 06:55 ] [ 編集 ]
  314. メロディーが大学の校歌に似ている気がする。
    [ 2015/03/10 08:26 ] [ 編集 ]
  315. 国歌の君が代が荘厳な曲調の恋文だったら、準国家は勇ましい歌でいいと思う。
    [ 2015/03/10 11:48 ] [ 編集 ]
  316. 44歳。
    初めてこの曲を聞いた。
    日教組はクソだ。

    ゆうやけこやけ、や他の童謡などのように一度は学校で聞かせてもいいじゃないか。
    [ 2015/03/10 12:24 ] [ 編集 ]
  317. 「君が代」よりはいい曲だよな。
    [ 2015/03/10 14:47 ] [ 編集 ]
  318. こういう旋律が欧米の人たちに評価されるとは思わなかった。
    [ 2015/03/10 17:25 ] [ 編集 ]


  319. 日本軍歌の名曲といえば
    「分列行進曲」
    マジで超かっこいいよ

    [ 2015/03/10 19:36 ] [ 編集 ]
  320. 侍魂って感じの曲だな。
    かっこよくてズシリとくる歌だ
    [ 2015/03/10 20:12 ] [ 編集 ]
  321. 「空の神兵」が好き。
    一度聴いたら忘れない秀逸なメロディライン
    昭和17年発表の世界に誇れる名軍歌。
    [ 2015/03/10 22:19 ] [ 編集 ]
  322.  
    ※310
    >ますらおの良き死に場所を見つけたり

    外見はそうでなくとも日本人ほど勇敢な民族はいないし、日本のますらおはおんな化してなんかいない。

    ちょうど4年、前数多のますらおが良き死に場所を見つけた。
    [ 2015/03/10 22:41 ] [ 編集 ]
  323. 教育勅語 修身教育 こちらも復活させればよい

    ま、家庭ではすでに取り入れて小学生に音読させてる

    十二の徳目なんて良いことしか書いてない 
    [ 2015/03/10 22:53 ] [ 編集 ]
  324. 43歳。
    自分も初めてこの曲を聞いた。
    日教組はクソ

    今つべで他の軍歌も聞いてる。
    いい曲ばかりで目頭が熱い。
    [ 2015/03/10 23:08 ] [ 編集 ]
  325. 小学生の頃、同居していた爺さんが時々LPレコード(wでこの曲聴いて、目に涙浮かべてたよ。
    今は俺が・・・
    [ 2015/03/10 23:37 ] [ 編集 ]
  326. 何かの本にこの歌詞を解析して日本人の行動原理を探り出したっての
    読んだことあったな。
    [ 2015/03/11 00:34 ] [ 編集 ]
  327. 歌詞を解って、めちゃくちゃな負け戦で戦死した人の気持ちを察してのコメントに泣けた。
    [ 2015/03/11 01:37 ] [ 編集 ]
  328. 管理人さん、「元々は国民の戦闘意欲の高揚を意図して制定された曲」というのはデマですよ。wikiに書いてあるのは嘘ですからお気を付けください。



    第一、これほど死を前提にした歌詞を聞いて、戦闘意欲が高揚されるわけがありません。普通はフランス国家のように敵を倒せというのが普通です。



    そもそもこの歌詞は日本を外国の侵略から守っていた古代の防人(さきもり)の心情ですし、戦前は君臣一体が当たり前で、為政者のために死ぬという意識は日本人には有りませんでした。



    これも戦後にGHQが隠蔽した歴史の1コマですね。


    [ 2015/03/11 09:41 ] [ 編集 ]
  329. 海で散ったものは海に還り、
    山で散ったものは山に還り、
    地で散ったものは地に還る。

    軍歌ていうより、弔の歌だよな。

    祖が靖国で桜の季節には現代人に混じって酒盛りをしてくれていたら、これほどまでに喜ばしいことはない。
    [ 2015/03/11 13:45 ] [ 編集 ]
  330. ※43 ラノベしか読んでねーバカがいっちょ前な口聞くんじゃねえよ。

    社畜だのブラック企業横行してる原因がこれって考えつかない程度の脳みそがよ。
    [ 2015/03/11 15:13 ] [ 編集 ]
  331. 空気読まずに書かせてもらうと
    はだしの元で原爆投下後
    国民学校の焼け爛れた先生と生徒が
    歌いながら川を泳ぎつつ
    力尽きてブクブクッと沈んでいった一コマしか
    連想しない

    別の曲だったかも?
    [ 2015/03/11 15:13 ] [ 編集 ]
  332. 安倍の馬鹿の為に死にに行くなんて奴いるのか?
    自衛隊がかわいそ過ぎる。
    [ 2015/03/11 18:32 ] [ 編集 ]
  333. はだしのゲンは捏造漫画。
    そんなの広島市民でも知ってるぜ。
    まぁ、くされ左翼、日教組の教科書、副読本だね。
    [ 2015/03/11 18:41 ] [ 編集 ]
  334. どこの国の国家も軍歌みたいな歌ばっかりだよね。
    君主のために戦えとか、国家のために血を流せとか。
    おれはそれでもかまわないと思う。
    [ 2015/03/11 21:16 ] [ 編集 ]
  335. たしかどこかで英語だかに直訳したのを日本語に再変換したのを見たんだけどとんでもない訳になっていたな。
    アメリカ人は日本人の精神構造はおかしいって断じていた。分からないでもないわ。
    [ 2015/03/11 21:21 ] [ 編集 ]
  336. 詩の全文を読んで意味を理解すれば、戦争云々なんて何もでない。
    大伴氏の武士としての誓いの祝詞が読まれているだけ。
    そもそも詩はみちのくの黄金について言祝ぎの詩だし。

    普通に好きな詩。歌としては興味ないがね。
    [ 2015/03/11 21:27 ] [ 編集 ]
  337. 日本語の美しさ、言い回しの奥深さがよく分かる歌詞だな
    「海をゆけば水死体、山をゆけば草むした死体」だぞ直訳すると
    それがあの歌詞だと陰惨な感じがまったくなくなる不思議
    [ 2015/03/11 21:40 ] [ 編集 ]
  338. ちょうど4年前お年寄りを助けるため、堤防を閉ざすため、皆に危険を知らせるため、家族を助けるため、愛する人を助けるため、多くの男の中の男がわが身を呈して天界の住人になられた。

    単に美学と言うのは恐れ多いが、この歌に共通するものを感じる。
    [ 2015/03/11 22:17 ] [ 編集 ]
  339. 暴君
    海で(戦死し)、波間に漂うとも
    山で(戦死し)、草陰に朽ちはてるとも
    天皇陛下のためなら、悔いは無い。

     戦死者への鎮魂歌だよね。
    国歌は、君が代の
    「あなたと子孫が末永く幸せでありますように」のほうが良いと思う。
    (映画「陸軍」のエンディング曲も好きだど。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=UAHQlrE_13M)
    [ 2015/03/11 22:45 ] [ 編集 ]

  340. 良いこと書くなぁ……そう先人あっての今なんだから先人を愚弄する奴らは許さない

    [ 2015/03/12 17:18 ] [ 編集 ]
  341. 滅私奉公
    [ 2015/03/12 18:36 ] [ 編集 ]
  342. 確かに準国歌に相応しい荘厳さがある。
    [ 2015/03/13 10:41 ] [ 編集 ]
  343. >>俺も大和魂を持って生きたい。中国には呑み込まれたくない。 香港

    難しいだろうがガンバッテ!
    [ 2015/03/13 16:12 ] [ 編集 ]
  344. すごく良い曲。
    いっそ、これを国家にしても良いんじゃない?

    君が代で泡吹いて倒れる人達もいるんだし。
    [ 2015/03/13 16:53 ] [ 編集 ]
  345. うちの親が言ってたよ
    君が代は普段は畏れ多くて歌えないから海行かばを歌ってたんだって
    外人さんがこの歌詞に理解を示してくれてるのにビックリ
    でもいい曲だよね
    [ 2015/03/20 07:35 ] [ 編集 ]
  346. 飛行機で戦艦に突っ込むのも自爆テロも同じだよ。本人は満足なんだろうがやられた方はたまらん。どっちも聖戦を謳った奴らにおどらされた哀れな被害者だよ。勇敢だなどと讃えてはいけない。生き残った人達のおかげで復興したのだ。戦争で死んだ人のおかげではない。
    [ 2015/03/20 16:04 ] [ 編集 ]
  347. ただ、死を賛美しているように見えて、そこが日本的ではないと思うなぁ。
    [ 2015/03/20 16:24 ] [ 編集 ]
  348. こんな歌あったんだ…(´・ω・`)
    屍がどうとかちょっと怖いし
    自分は君が代の方がイイかな
    [ 2015/03/20 16:25 ] [ 編集 ]
  349. 前奏長すぎるしテンポが遅すぎて、そんなにいいもんだとも思えない
    元ネタの大伴家持や伴善男への仕打ちの悲惨さも考えると歌詞のほうは論外
    [ 2015/03/20 16:53 ] [ 編集 ]
  350. >帝国っていうのはつまり他国を隷属させる国でしょ。
    >隷属させずに成立してた帝国なんかあったか?

    大韓帝国……
    [ 2015/03/20 21:58 ] [ 編集 ]
  351. 【最低】パズドラ、ソフトバンク犬CM並みの陰湿さ  ←検索
     
    去年の3/11   地震神ガイア、海の怪物クラーケン究極(地震と津波)
    今年の3/11   パズドラで3月11日に発表されたキャラクター

    HP3275=宮城県石巻市の震災の死亡者数
    攻撃1759=原子力関係の賠償金
    回復311=言わずもがな3.11

    パズドラはガンホー(韓国企業)が経営



     
    [ 2015/03/21 00:16 ] [ 編集 ]
  352. 地球上に住む総ての人間が日本人なら平和で穏やかでちょっと変態な日々が送れるのにそうならないのが残念だ
    [ 2015/03/21 17:50 ] [ 編集 ]
  353. 国歌?
    バカ言うなよ、こりゃあ哀しすぎるわ
    [ 2015/03/21 18:40 ] [ 編集 ]
  354. 格好良さはないかも知れないが、兵士の愚痴満載の「雪の進軍」が面白くて好きだなぁ
    [ 2015/03/21 21:56 ] [ 編集 ]
  355. 日本の海、日本の山河、日本の国民を守る為なら死も恐れない。・・と自己解釈。
    [ 2015/03/21 22:20 ] [ 編集 ]
  356. 人皆宇宙の兵士
    百年以内に人は去る。宇宙の平和のために、
    生きて死んで往きましょう。
    黙っていれば、誰にも判らないから。
    [ 2015/03/21 22:22 ] [ 編集 ]
  357. ポーランドは意味わかってんのか?w
    ほとんど王の居ない国のコメだな。
    大抵は陛下か王が居ればその為に戦うからなあ、さすがに大統領や首相は萎えるしな?意味わかってなさそうだが。
    時代が時代でも日本は天皇陛下だろうがな。
    [ 2015/03/21 22:27 ] [ 編集 ]
  358. 外国人、この詩の意味分からずに感想述べてるんじゃないの?
    曲は素敵なんだけどさぁ。

    君が代は好きだけど、これは違う気がするね。
    [ 2015/03/22 17:32 ] [ 編集 ]
  359. >生き残った人達のおかげで復興したのだ。戦争で死んだ人のおかげではない。

    そうかな?祖国への想いと守りたい人たちのために戦場で散った人たちの遺志と、あとに残った者たちのそれに応えなければという決意の融合こそ復興の原動力だったんじゃないかなあ。
    世界のどこへ行っても国のために散った人には最大限の敬意が払われているのが普通だと思うが・・・。
    [ 2015/03/24 22:09 ] [ 編集 ]
  360. いい旋律だけど、歌詞の内容はちょっと引くなぁ。

    2199の『 銀河航路 』の方がいいかも。
    [ 2015/03/26 11:14 ] [ 編集 ]
  361. >帝国っていうのはつまり他国を隷属させる国でしょ。
     隷属させずに成立してた帝国なんかあったか? アメリカ

    その昔、日本に独立させてもらった国のくせに、
    恥ずかしげも無く「帝国」を名乗った国があったんですよ。
    王はたった十年で国家破綻させてしまうようなヤツでした。
    何度も日本に助けられたくせに、
    恩を仇で返すまねを今でも続ける劣等民族が、
    今では「戦勝国」を名乗ってますよ。
    [ 2015/03/27 02:09 ] [ 編集 ]
  362.  明治維新以前の日本て連邦国家だったんですね。各藩が独自の軍備を持つ独立国。徳川幕府というのは、専制君主みたいに思われているけれども、各藩に独自の軍備を認めているという点から考えて形式的にみると共和国政府。それが欧米の侵略に対抗できないということで、維新後に大日本帝国になった。
     でね。スターウォーズという一世を風靡した映画シリーズをご存知ですか? さて、スターウォーズに出てくるあの帝国は、どこか帝国外に植民地、もしくは属国を持っていましたか? 持っていたかどうかは言及されていない、つまりそれは重要なことではなかった、つまり連邦国家のあり方として共和国か、帝国か、それだけの問題で、属国、植民地の有無は関係ない。
     それにしてもスターウォーズはなんで? っていうくらい反帝国、共和国賛美で、ウォーギルトインフォメーションプログラムの一環として、明治維新を否定するために作られたかと疑うほどの変更思想。
     そもそも、王政を賛美しながら、帝政を嫌悪するというのは、まったく意味不明、アメリカ白人の集合的無意識なのかしらん?

    [ 2015/03/31 01:38 ] [ 編集 ]
  363. 申し訳ありませんでした
    変更思想→偏向思想
    毎度ながら軽率で申し訳ありません
    [ 2015/03/31 01:43 ] [ 編集 ]
  364. 準国歌とか音として初めて聞いたって人はともかく、
    歌の存在自体を「初めて知った」て奴は小学生か何か…?
    少なくとも中学の日本史で内容と曲名は習うはずだよ…
    [ 2015/04/02 02:55 ] [ 編集 ]
  365. 戦意高揚ではなく鎮魂歌
    [ 2015/04/03 04:39 ] [ 編集 ]
  366. >彼らが戦った目的自体を不快に思う人もいるだろうが

    外人はほとんど戦争の目的知らないよね・・・
    こういうなんかてきとーな感じでなんか悪いみたいな

    世界に英語で少し発信したほうがいいよ、驚くほど知らない
    戦後の外国人の日本評が英訳された動画あったでしょ?チャーチルとかパル判事とかマッカーサーとか色々まとめてあったやつ
    あれとか広めるといいよね

    あの動画のコメも笑っちゃうぐらいおかしかったからw
    [ 2015/04/05 13:23 ] [ 編集 ]
  367. ここのサイトの大東亜戦争の真実に外人がなんちゃらって記事にあったわその動画
    [ 2015/04/05 13:30 ] [ 編集 ]
  368. 戦争の愚昧さを思い出すにはちょうどいい歌だわ
    [ 2015/04/05 16:46 ] [ 編集 ]
  369. 大伴家持の天皇に対する忠誠心を示した歌みたいだけど、これが準国家として用いられたのは軍国主義の昭和に入ってから。
    天皇を現人神としていた軍部には都合が良かったかもしれないけど、防人の歌も作った大伴にすれば、「大君の辺にこそ死なめ」は天皇の統治する国とおおみたから(臣民)を守るために戦死しても悔いはない。という決意のもと作られたのかもしれない。
    [ 2015/04/10 22:00 ] [ 編集 ]
  370.    
    只々、涙。うちの祖父も歌っていたと思います。
    戦死しましたが…。
    [ 2015/04/25 02:58 ] [ 編集 ]
  371. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/04/26 19:26 ] [ 編集 ]
  372. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/05/04 17:00 ] [ 編集 ]
  373. 「君たちは反戦映画を作ってたのか?」

    戦意高揚映画をチェックした米人が言ったって
    どこかでみたけどほんとかな

    しかし、この歌はじめて聞いた
    [ 2015/05/07 16:50 ] [ 編集 ]
  374. 君が代を(教えてもらってないため)歌えないっていう人たちがいるのはどうにかしようぜと思う。
    俺は40過ぎたオッサンで別段ミリオタでもないけど、軍艦行進曲は全部、抜刀隊は2番まで、なぜかパンツァーリートは原語なら1,2番と5番は歌える。それぞれいい曲だもんね。アメリカ野砲隊やリパブリック賛歌もいい曲だからさわりの部分くらいなら歌える。
    軍歌だからとかいう理由で触れないのは正直勿体ない。いいものはいいんだ!って主張したい。

    まあこの曲が準国歌なんてのは初めて聞いた。そんな説があったことすら知らんかったわ。
    [ 2015/05/09 21:44 ] [ 編集 ]
  375. ななし
    君が代と比べたら西洋人受けしそうな曲調ではあるけど、瑕疵は比べ物にならないくらい不穏だよね
    海に行ったら死体、山に行ったら死体、だし
    [ 2015/05/15 09:29 ] [ 編集 ]
  376. 「英語の歌詞を動画に入れてあげたい。国籍に関係なく、国の為に戦ったすべての人に対して、敬意を表することが出来る曲だと思うんだよ。」
    >>豪州の方の仰る通りだと思います。戦争指導が誤っていようとも。末端の一般将兵には関係に無い事です。前線の将兵はひたすら祖国を信じ、家族の平安を祈り命を賭して戦ったのですから。
    [ 2015/05/16 19:56 ] [ 編集 ]
  377. ※8
    だよねぇ… 戦って忠義を示すとかそういうことよりも、
    人の世の平和を祈る歌の方がいい……
    君が代が国歌でよかったよ
    [ 2015/05/16 21:52 ] [ 編集 ]
  378. メロディはいいよね
    でも断言するけどこれを国歌にしたら行事で貧血になる人が二倍になるぜ
    [ 2015/05/18 21:03 ] [ 編集 ]
  379. 戦争には正義も悪もないんだって
    [ 2015/05/19 01:04 ] [ 編集 ]
  380. この曲聞いたら、自然に姿勢正すと思うけど?
    [ 2015/05/19 23:02 ] [ 編集 ]
  381. 君が代でよかった。

    でもこの歌が国歌だったらフランスといい勝負ができたかも
    [ 2015/05/21 11:59 ] [ 編集 ]
  382. この曲が軍歌だったら笑うわ
    エセ右翼がこの曲を使うから軍歌に見えるけどこれは葬送曲
    戦前から左翼傾向にあったNHKが作った曲だろ(笑ける
    ドイツでは動画にあったように旧友を当たり前に放送するのにさ
    NHKの野球放送で昔は旧友を番組タイトルで放送していたのにもうやめて何年だろ
    中国共産党が毛・周体制の時に変えたのかな
    毛(マオ)原理主義共産党支持者は大っ嫌いだけど、現在のはほとんどの中国の政治家は「中華帝国主義」だから、たぶん全世界を支配する感覚じゃないかな
    世界の4分の1が中国人なんだよな
    日本なんて中国に従属すべき国としか思ってないからな
    「太平洋を中国とアメリカで半分に分けましょう 太平洋は広い」なんて、日本を属国以下としてしか見ていないんだわ
    中華思想には吐き気がするわ
    半島なんて、中国の1番弟子的な感覚しか無い(最近は余計にバカが増えてるが)から笑ける
    日本は日本 変わりなく歩みを続ける国でいい
    [ 2015/05/21 20:32 ] [ 編集 ]
  383. 名無し
    美輪明宏がこういう歌い方をしてるね
    [ 2015/05/28 19:30 ] [ 編集 ]
  384. これを卒業式で歌わされていたら眠気がふっとぶのに
    [ 2015/06/02 06:37 ] [ 編集 ]
  385. 帝国
    今現在でも日本は帝国。だって天皇陛下がいるからね。
    [ 2015/06/05 00:12 ] [ 編集 ]
  386. 成人式で、戦争中の映像を大画面に映し、
    歌詞を現代語に訳して字幕表示しながら流せ。
    [ 2015/06/05 08:52 ] [ 編集 ]
  387. ただ、米軍はこの歌をむちゃくちゃな方向(今の左翼が聞いたら
    発狂しそうな内容)に英訳して、
    それで日本人の思考パターンを解析しようとしたそうで・・・
    [ 2015/06/05 10:07 ] [ 編集 ]
  388. 元 準国歌な
    戦争の悲しさを美しさに変換して、泣いてるふりして酔っている人間の多いことよ
    [ 2015/06/09 13:57 ] [ 編集 ]
  389. 軽々しく歌ってはいかん歌だ。
    飲んで歌うなどもってのほか。
    国歌はやはり君が代がいい。
    [ 2015/06/10 15:09 ] [ 編集 ]
  390. >アジアへの侵略を反省しないで軍国化をやめないヒトラー安倍!!


    相変わらず毎日、共産党は反安倍やってるけど
    [ 2015/06/11 21:57 ] [ 編集 ]
  391. “君が代”もそうだが1000年を越えて過去の人の詩歌を現代に使える文化を持つ日本。いい国です!
    [ 2015/06/15 17:50 ] [ 編集 ]
  392. >357
    理解できていないのはお前だ!
    [ 2015/06/15 17:59 ] [ 編集 ]
  393. 悲しいけど
    歌詞がモロすぎて今では絶対に表に出せない曲
    でも自衛隊は演奏で鎮魂している
    [ 2015/06/16 03:38 ] [ 編集 ]
  394. 親父が戦中に軍属で横須賀にいたんだが、もう帰ってこれないかもしれない軍艦の出港と共に流れる「海ゆかば」には、何とも表現しようがない深い情緒を感じたそうだ。
    [ 2015/08/10 03:18 ] [ 編集 ]
  395. 帝国海軍の軍艦に工作機械も積んで居たらしい例えば船の部品が壊れると旋盤などを使って部品を作り修理を擦る其の為軍属の人も兵隊と一緒に死んだ人もかなり居るだろう
    [ 2015/10/16 17:06 ] [ 編集 ]
  396. T.M
    私はこの「海ゆかば」を日本の国歌にしたい。「君が代」よりも音楽的にはこちらの方がはるかに優れている、と思うから。
    「君が代」に和音をつけたのはドイツ人音楽家だが、彼はどうしても最初と最後の2小節には和音がつけられない、と言ったという。(現に和音はつけず、そこをユニゾンにしている)
    和音がつけられない、とは、彼ら西洋人にはどうしても理解できない不思議な(変な)旋律だったのだと思う。

    それを日本独自と考えるならそれでも良いが、外国人に「君が代」を聞かせると、変な顔して笑ってしまう方が多いようだ。(コレは本当の話です)
    それでも日本人はいつしか聞き慣れてしまい、違和感を持たない人が多いようだ。 是非「海ゆかば」を国歌にしませんか?
    [ 2015/10/19 22:45 ] [ 編集 ]
  397. まるで日本のネトウヨが書いたような
    都合のいいコメントばかりする不思議なアメリカ人
    [ 2015/11/22 17:38 ] [ 編集 ]
  398. 戦前の天皇に対する考え方は、水戸学について学ぶといいよ
    あれが基本になってる

    んで海行かば 大元(以下こぴぺ)
    陸奥国に金を出す詔書を賀す歌一首、并せて短歌(大伴家持)

    葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らし召しける 皇祖の 神の命の 御代重ね 天の日嗣と 知らし来る 君の御代御代 敷きませる 四方の国には 山川を 広み厚みと 奉る みつき宝は 数へえず 尽くしもかねつ しかれども 我が大君の 諸人を 誘ひたまひ よきことを 始めたまひて 金かも たしけくあらむと 思ほして 下悩ますに 鶏が鳴く 東の国の 陸奥の 小田なる山に 黄金ありと 申したまへれ 御心を 明らめたまひ 天地の 神相うづなひ 皇祖の 御霊助けて 遠き代に かかりしことを 我が御代に 顕はしてあれば 食す国は 栄えむものと 神ながら 思ほしめして 武士の 八十伴の緒を まつろへの 向けのまにまに 老人も 女童も しが願ふ 心足らひに 撫でたまひ 治めたまへば ここをしも あやに貴み 嬉しけく いよよ思ひて 大伴の 遠つ神祖の その名をば 大久米主と 負ひ持ちて 仕へし官 海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 辺にこそ死なめ かへり見は せじと言立て 丈夫の 清きその名を 古よ 今の現に 流さへる 祖の子どもぞ 大伴と 佐伯の氏は 人の祖の 立つる言立て 人の子は 祖の名絶たず 大君に まつろふものと 言ひ継げる 言の官ぞ 梓弓 手に取り持ちて 剣大刀 腰に取り佩き 朝守り 夕の守りに 大君の 御門の守り 我れをおきて 人はあらじと いや立て 思ひし増さる 大君の 御言のさきの聞けば貴み 
    [ 2015/12/16 17:36 ] [ 編集 ]
  399.  
    いろいろとセンシティブな現代人用に
    ちょいとマイルドに訳してみた。


     この世界
     どこへ行ってもゾッとする事ばかり。
     だけれど、いつだって
     日本人としての誇りを胸に
     行動しよう。


    こんな感じでどうでしょう?
    ニュアンスは失われてないと思う。
    [ 2015/12/24 17:56 ] [ 編集 ]
  400. これは飲んでる時には絶対歌ってはいけない歌。
    逆にふざけて歌ってるやつ見たら〆めかねない。
    [ 2016/01/15 02:22 ] [ 編集 ]
  401. こどもの頃聴いたのは、もっと軽い歌い方だった。
    海を見ながら、海に向かいながら
    海というものは…、海は広いな大きいなの大人バージョンの歌。
    山のほうもあったんだなw
    [ 2016/06/27 00:09 ] [ 編集 ]
  402. 本来は軍を鼓舞する曲だろうけど、戦後の私たちには鎮魂歌に思える
    国家は君が代のままでいい
    [ 2016/07/06 16:58 ] [ 編集 ]
  403. 大君=天皇 という存在が日本では古来から個人ではなく
    国家だったってことを理解してもらうのは難しいだろうね
    日本人だって共産党あたりは判ってないし
    第二次世界大戦も天皇のために死んだんじゃないもの
    国を守ることは家族を守ることだと信じて戦地に行ったんだ
    [ 2016/07/06 17:03 ] [ 編集 ]
  404. フランスにも9条教信者がいるんだなー
    [ 2016/12/12 20:38 ] [ 編集 ]
  405. 和歌がない外国には本当の意味まではわからないだろうなぁ・・・
    [ 2017/01/03 00:01 ] [ 編集 ]
  406. ■ Nipponの英雄たちよ、安らかに眠ってください。
      彼らが忘れられることはこの先も絶対にない! ドイツ

    ドイツの英霊たちよ。
    天上の永遠の安らぎの世界で、どうか永遠の魂の救済があります様に。
    彼らドイツの誇り高く高潔な英霊の方々の、
    永遠の死後の冥福と魂の安寧がありますように。
    心の底からお祈り申し上げます。
    [ 2017/02/12 23:46 ] [ 編集 ]
  407. 何人かの人が「天皇のために」と書いてますけど
    言葉の意味を正しく理解していません
    「大君の辺に」は「天皇のおそばに」です
    つまり私はなにがあろうと天皇とともにありますよということ
    一方的に命令されて死ぬのとは違います

    [ 2017/02/13 04:55 ] [ 編集 ]
  408. 「大君」の意味を話してくれた人が居た。
    戦中の時謡えば文字は浮かばず「おおきみ」と謡ったと、
    「大君」=天皇
    「おお君」=親友、友人、戦友
    「おお君」=愛する人、妻、子
    1つの言葉に、皆それぞれの思いを重ねたそうだ。
    [ 2017/02/13 07:34 ] [ 編集 ]
  409. >>4
    三波春雄っぽいwww
    [ 2017/02/17 17:33 ] [ 編集 ]
  410. 帝国はエロヒム大使館建設を急げ!!!
    日本は今でも世界最高の帝国だよ。
    戦争で海外領土を失ったから
    大が取れて帝国になりました。

    楽園主義で検索
    ラエリアンで検索
    [ 2017/03/09 14:32 ] [ 編集 ]
  411. 通信網が乗っ取られてから、おかしくなってしまった日本。
    最後の砦、皇室も乗っ取られたら終わり。
    だから今こそ日本人は一致団結して薄汚い奴らから国を死守しなければならない。
    海行かばはそういう歌だとおもう。
    おたがい助け合って築いてきたのが日本だ。
    こいつらの巧妙な罠にはめられ洗脳され、国崩壊の片棒担がされてるお前らは心を取り戻す努力をしろ。
    [ 2017/06/11 06:58 ] [ 編集 ]
  412. 軍国賛美のゴミ値
    天皇にゴマするだけの大伴家持が媚びへつらった気持ちを歌うのが日本的か
    日本人はそんな腐っちゃいねえよ
    大和魂馬鹿にすんなクズども
    [ 2017/08/24 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング