パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の職人技に惚れた」 宮大工の鉋がけの技術が外国人を魅了

映像は神奈川県鎌倉市にある「松本社寺建設」さんが制作・投稿されたもので、
宮大工さんたちによる、鉋の様々な使用風景が紹介されています。

材木の表面を削り加工する目的で使われる鉋ですが、
目的によって数種類の鉋が使い分けられ、その種類は20以上にも及びます。
鉋の技術は大工としての腕前の指標として見なされることも少なくないようですが、
名人クラスになると、1,000分の3ミリの薄さに削ることも可能になるそうです。

鉋がけは「大工さんの手仕事の美しさの象徴」と
松本社寺建設さんは表現していらっしゃいます。
その言葉通り、美しさが感じられる職人さんたちの技術に、
映像を観た外国人も大変感銘を受けていたようでした。

youtube-21Mu0ldn8rY.jpg







鉋(かんな)の使い方 | How to use a KANNA



■ 見事な職人技だ。余計なおがくずがまったく出てない。 スペイン




■ WOW カンナの切れ味の鋭さが物凄い。技術も素晴らしかったぞ。 アメリカ




■ マイスターですね。あの人たちの職人技は尊敬に値する! ロシア




■ 技術を研鑽し続けてきた人間の姿は、
  ずっと見続けても見飽きるってことがないよな。 ウクライナ




■ 日本の職人技に惚れちまったぜ。 オーストリア
  


   ■ 同士よ。日本の職人の技術は本当に物凄いと俺も思う。 アメリカ



■ あの完璧な削り方を見てくれよ!
  ロイ・アンダーヒルも心臓麻痺起こすレベルだろ! アメリカ

  (バージニア植民地の建造物を再建した著名な木工職人)



   ■ ハハ。ああ、ホントそうだね。
     あの鉋屑の薄さには誰だって大興奮するさ。 アメリカ



   ■ おがくずの薄さは0.01ミリくらいだろう。
     刃もかなりの鋭さになってるはずだよ。 アメリカ



■ 想像を絶するくらいに凄い職人技だった。 アメリカ




■ 日本家屋のトオシバシラ(通し柱)を作ってるのかな? アゼルバイジャン




■ 日本流のトイレットペーパーの作り方があれなんだぜ……。 イタリア




■ 職人が履いてる靴がいいなぁ。
  何て呼ばれてるんだろ。一足欲しい。仕事しやすそう。 アメリカ

youtube-21Mu0ldn8rY (2)



■ 低評価を押してるのはMDF(中密度繊維板)を使ってる人か。 +3 スロバキア




■ 完璧って形容詞はこのために用意されてたんだな。 カナダ




■ この動画を観てると段々ハイになってくるのは俺だけか? アイルランド




■ 何かを達成しようって時って、簡単な方法と難しい方法があるわけじゃん。
  どうして日本人って、常に難しいほうの道を選ぶんだろ。
  自分たちを苦しめるのがそんなに好きなのかな。 +1 イギリス



   ■ 日本で作られた物を一度でも見たことがあれば、
     他の国で作られた物よりも10倍は優れてることが分かるよ。
     彼らにとっては、難しい方法なんかじゃない。
     単に、最高の物を作るための方法にすぎないんだよ。 +3 オーストラリア



   ■ 「日本流」って世界中で大きな敬意を持たれてるだろ。
     仕事の早さだけを突き詰めるんじゃなくて、
     職人技が生み出す美も重要視されるんだよ。
     もし動画の職人が「難しい方法」を選んでるように見えるなら、
     たぶん君は大事な部分を見逃してるように思うね。 カナダ 



   ■ どうしてこれを難しい方法と思ったのか興味ある。
     鉋を使った時の仕上がりは研磨機よりも遥かに上だ。
     しかも細かなおがくずもで出ないっていう利点もある。 国籍不明



■ パーティーストリーマーはこうやって作られてたのか! アメリカ

party.jpg



■ オーケー。とりあえずあのニンジャみたいなズボンと靴が欲しい。
  あと最初に工具を叩いた時に何を確認したんだろ。 アメリカ




■ 何に使われる木を削ってるのか気になる。
  単に日本の木工技術を紹介するための動画かな? フィンランド




■ 優れた職人技は見ていて気持ちが良いね。 イタリア  



   ■ 俺もああいうやり方で木材を加工したことがあるんだけど、
     日本のあの工具は形が面白いね。高さがなくて横に大きいんだ。
     一度俺もあの工具を使ってみたい。 イタリア



      ■ 日本の工具は伝統的にそういうとこがあるな。
        基本的にあまり大きく作られてないんだ。 北朝鮮



■ オイオイ、あの鉋屑の物凄い薄さを見てくれよ。 アメリカ

youtube-21Mu0ldn8rY (3)



■ ワオー、職人が仕事に取り組んでる姿は本当に格好良いね。 フランス




□ 電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
  あんなの時間も人件費も無駄でしょ。
  なんて日本的なんだ…… >.> アメリカ



   ■ 君の意見を尊重するが、支持はできない。
     僕は複数の電動工具を作業に使ってきたけど、
     熟練の職人がカンナで加工した場合よりも、
     綺麗でまっ平らな仕上がりになったことはない。
     もちろん人の手による作業がいつでも最良ということじゃないが、
     昔からの方法は、大抵の場合ベストなんだよ。 アメリカ 



       □ 俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
         そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。
         だけど商品として人に売るってなるとまた違うだろ。
         前に電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。
         使い勝手も見た目も良いんだ……。
         手作業はどう考えても生産的とは言えない。 アメリカ



■ 技術も凄いけど、あの工具も恐ろしいほどの切れ味だ。ベルギー




■ 電動工具が使われることが多くなってきた今、
  こういった技術が失われないことを願うばかりだ。 +2 ドイツ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2015/01/08 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(277)
Powered By 画RSS
  1. マジで職人と呼ばれる人々においては日本は今も昔もこれからも世界一。
    [ 2015/01/08 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 不意討ちの北朝鮮で笑ったw
    [ 2015/01/08 23:05 ] [ 編集 ]
  3. まあ失われゆく技術なんですけどね・・・
    職人の仕事とそれ以外の愚図でもできる仕事と2つに大別できて
    職人の仕事は担い手が減少傾向にありますので・・・
    [ 2015/01/08 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 鰹節食べたくなる
    [ 2015/01/08 23:07 ] [ 編集 ]
  5. そりゃまあ、持ち主一代かぎりもてばいいなら電動工具でも問題ないでしょうよ。
    そういうものを作ってるわけじゃないのであって。
    [ 2015/01/08 23:08 ] [ 編集 ]
  6. 誰か、あれはニッカポッカと地下足袋だと教えてやれよ
    [ 2015/01/08 23:10 ] [ 編集 ]
  7. 木工は狂いが出るから難しい。
    [ 2015/01/08 23:12 ] [ 編集 ]
  8. >>俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
    金や時間じゃクォリティは買えない。
    [ 2015/01/08 23:14 ] [ 編集 ]
  9. なにが愚図だ

    まともな言葉の選択もできないのか
    [ 2015/01/08 23:14 ] [ 編集 ]
  10. アメリカ的な考え方だな
    それで自動車産業壊滅的になってるのにまだ解らないんだな
    [ 2015/01/08 23:17 ] [ 編集 ]
  11. 当の職人さん達も自分たちの技術の凄さに気付いていないことが多いね
    和風総本家という番組で、
    海外のものづくりのエクスパートたちが絶賛するのを見て、
    職人たちが涙ぐむというシーンは感動的だ
    日本の凄腕の職人さん達はもっと海外に活躍の場を広げて欲しい
    [ 2015/01/08 23:22 ] [ 編集 ]
  12. 北朝鮮なら南朝鮮と愚かさは変わらないからねぇ
    あれはウリたちが教えた技術だっていうのが正しいな
    [ 2015/01/08 23:24 ] [ 編集 ]
  13. 海外の反応wwwww
    [ 2015/01/08 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 職人から見ると出来ない奴は愚図にしか見えないんですよ
    実際に出来ない奴はいびり出すしね
    まともな人は頭で覚えるだけでこなせる職を選べばいい
    そういう職のが楽だし多いしね
    まあいいや、気に触ったなら謝ろう
    [ 2015/01/08 23:28 ] [ 編集 ]
  15. ※8
    金が無いとクオリティは買えない
    [ 2015/01/08 23:29 ] [ 編集 ]
  16. 日本なら職人の技が後世まで伝えられていくと信じたい。
    [ 2015/01/08 23:30 ] [ 編集 ]
  17. 地下足袋、日本土産で売れてるらしいすね。
    [ 2015/01/08 23:30 ] [ 編集 ]
  18. 多少遠回りしてでも良い物を作ろうとするその心意気は尊敬しかないよ
    [ 2015/01/08 23:32 ] [ 編集 ]
  19. まぁなんていうか電動工具のほうが優れているとかは
    NASAに言って解答を求めたらいいと思うは
    もしくはモータースポーツやってる人でもいいよ
    [ 2015/01/08 23:33 ] [ 編集 ]
  20. そりゃ破風板なんかはプレナーで十分だろうが
    大黒柱はそうはいかんだろ。
    [ 2015/01/08 23:33 ] [ 編集 ]
  21. 職人さん皆さん若いですね~
    二十世紀最大の匠西岡常一宮大工曰く
    ヤリガンナが使いこなすには最も難しく最も美しく仕上がる、そうな。
    海外の方々には、沢山の寺社仏閣を拝観して改築改修の一助となり、
    彼ら若き宮大工さん達が古代の道具を使いこなせるまでになるよう
    パトロン活動に励んで頂きたい。
    [ 2015/01/08 23:33 ] [ 編集 ]
  22. 雑なモンで良いなら、チェーンソーだけででもやってりゃいい。
    [ 2015/01/08 23:34 ] [ 編集 ]
  23. 昔はどこの建築現場でも見られた光景だ。
    鏡のように鉋を掛けられた部材は耐久性が全然違うんだ。
    [ 2015/01/08 23:35 ] [ 編集 ]
  24. カンナ選手権もあってだな。
    [ 2015/01/08 23:37 ] [ 編集 ]
  25. うちの旦那はその電動工具を開発、設計する仕事をしている。

    毎度ありがとうございます、アメリカの人。
    [ 2015/01/08 23:38 ] [ 編集 ]
  26. 電動工具野郎を責めないでやってくれ、
    3Dプリンタを始め、そういう時代なんだ。
    というか、産業分野では日本が自動化は半端ない。
    日本は精度の良い工作機械を作れることもある。
    まぁ、その工作機械は半端ない人が作っているんだけど。
    なんという矛盾。
    [ 2015/01/08 23:40 ] [ 編集 ]
  27. 電子顕微鏡の断面写真がまたすごいんだけどな
    [ 2015/01/08 23:40 ] [ 編集 ]
  28. >あと最初に工具を叩いた時に何を確認したんだろ。 アメリカ
    あれは、刃を調整している。
    刃は取り外しができるようになっていて、自分で砥石で磨く。
    そういった技術も長年やって経験で学ぶ。
    うちも代々宮大工だから、親父がやるのをずっと見てた。
    大工はこれから必要ないって事で継がなかったけど。
    バブルの時はそう言われていたが、今では、古い物を大事にするようになったね。
    なら、継いでも良かったかなと思う。
    カンナは簡単そうに見えるけど。本当に難しいよ。
    電動工具の方は、すぐ使えるから技術は必要ない。
    外国人なら、そっちの方が当然楽でいいだろうね。
    [ 2015/01/08 23:41 ] [ 編集 ]
  29. 「簡単な方法と難しい方法」じゃないんだよな。
    簡単だけど簡単なことしかできない方法と、難しいけど簡単な方法では絶対に得られない素晴らしい成果が得られる方法、なんだよなー

    [ 2015/01/08 23:41 ] [ 編集 ]
  30. >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
    >あんなの時間も人件費も無駄でしょ。
    産業革命以前の歴史がないアメリカらしい考えだな
    [ 2015/01/08 23:41 ] [ 編集 ]
  31. 鉋かけが効率悪いって外国人が言ってるけど、あれ程の艶だしにサンドかけではどれほどの時間が掛かるのか解ってないね
    鉋なら僅かな時間で平面と艶だしができるのに。
    [ 2015/01/08 23:42 ] [ 編集 ]
  32. 何百年も保つように、木のくせや
    将来の歪みも考えて調整しつつ
    作っているんだっけか
    機械ですべておおざっぱに均一にしてしまったら
    そういう綿密な調整ができないんだと思うよ
    [ 2015/01/08 23:43 ] [ 編集 ]
  33. このクラスのプロレベルだと、精密測定機器でしかわからない歪も指先でなぞって、「ここ高いなぁ」とかと修正するらしいな。しかも、本当に削ったかどうかわからないレベルでの研磨。
    [ 2015/01/08 23:43 ] [ 編集 ]
  34. 宮大工さん達の仕事ぶりは本当に素晴らしい。もっと社会的に脚光を浴びていいと思う。
    釘やボルトを使わずに地震大国で耐える
    建造物建てるとか、海外の人には想像もつかないだろうな。こういう動画あげる時はそういった解説も付けて欲しいとこだね。
    [ 2015/01/08 23:43 ] [ 編集 ]
  35. マキタの人の奥さんが来たぞ~。
    [ 2015/01/08 23:44 ] [ 編集 ]
  36. でもさ、
    繋ぎ合わせる部分ならわかるんだけど、それ以外の部分で、表面をあれほど滑らかに仕上げる理由って何なの?


    [ 2015/01/08 23:46 ] [ 編集 ]
  37. ウチの親父もオレがガキの頃は、こんな風にシュルシュル鉋かけてたなあ。日曜日は鉋とノミを研いでいた。今は四角いのを切って貼って切って貼っての繰り返しでちょ~つまんねえんだぜ。
    [ 2015/01/08 23:48 ] [ 編集 ]
  38. でこぼこしてるところから腐食がすすみそうだけどね
    [ 2015/01/08 23:50 ] [ 編集 ]
  39. 宮大工さんてことだから
    多分電動工具ではできないような作業もあったりしそう
    [ 2015/01/08 23:51 ] [ 編集 ]
  40. 日本人の木工技術は相変わらず世界でもトップレベルだな
    木と言うのは組んでも年月が経てば狂いや歪みがどうしても発生する
    それを計算した上で木組みをやるんだよな・・・
    [ 2015/01/08 23:51 ] [ 編集 ]
  41. 不意打ちの北朝鮮に毎回やられるわw
    [ 2015/01/08 23:51 ] [ 編集 ]
  42. 超絶すご技で集光ミラー(って言うのかな?)で
    鉄を焼ききる研磨技術対決があったけど
    コンピューターを使って機械で研磨されたものより
    職人の感覚で磨いたものの方が圧倒的に凄かったな。
    [ 2015/01/08 23:55 ] [ 編集 ]
  43. 宮大工はなぁ、普通の大工や木工職人とは違う。
    数を作ってナンボの仕事をしてるわけじゃないんだよねー。
    というか、宮大工で食えてるんだろうか、そっちの方が気になる。
    [ 2015/01/08 23:56 ] [ 編集 ]
  44. そのうちロボットが宮大工の仕事継いで鉋掛けするようになるやもしれん
    [ 2015/01/08 23:57 ] [ 編集 ]
  45. 電動でもいいんだけど、なかなか仕上がりが違うんだよねぇ

    神社仏閣だから、気を抜けない
    [ 2015/01/08 23:57 ] [ 編集 ]
  46. 最後の方の□コメントのアメリカ人はいかにもな“アメリカ人”だなw
    それが奴らの強みでもあるけど奴らのダメさでもあるんだよなw
    [ 2015/01/09 00:00 ] [ 編集 ]
  47. 達人の鉋の刃って髭が剃れるレベルなんだろうな
    [ 2015/01/09 00:00 ] [ 編集 ]
  48. あの鉋をあそこまで使える状態にするのも大変なんだけどな。アメリカ人には分からないだろうな。選りすぐりの材料と最高の職人技、最高の道具で作られた日本家屋。住んでみたい。
    [ 2015/01/09 00:00 ] [ 編集 ]
  49. >そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。
    「修道士には生産性がない、教会は潰して、皆まともな仕事に就くべきだ」
    「スケッチブック使う建築家は何を考えているんだ、CADは使えないのかい?」
    みたいな話
    [ 2015/01/09 00:01 ] [ 編集 ]
  50. 精度が要求される加工には、職人の経験と技術の方が、機械に勝っている事が多い。
    [ 2015/01/09 00:02 ] [ 編集 ]
  51. アメリカ人にはわからないんだろうなーとか言っている人たちは、アメリカ人のコメント読んでないんだろうな
    [ 2015/01/09 00:04 ] [ 編集 ]
  52.  
    >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
    >あんなの時間も人件費も無駄でしょ
    そりゃ大量生産の品ならね
    [ 2015/01/09 00:04 ] [ 編集 ]
  53. ■ パーティーストリーマーはこうやって作られてたのか! アメリカ

    黙れアメリカ

    でも、嫌いじゃないw
    [ 2015/01/09 00:07 ] [ 編集 ]
  54. お好み焼きと蕎麦とうどんに使われている事は、ゴホッ、黙っておいた。
    [ 2015/01/09 00:08 ] [ 編集 ]
  55. マキタじゃないけどね~。

    日曜大工的な物から、プロ使用、「こういった物を」と注文を受けて開発しててね、酒を飲むと頭の中の設計図が崩れるって、滅多に飲まない。シークレットレベルの高い仕事に入っている時は家にも帰って来ない。

    年末年始くらい帰って来いよ!義父さんも義母さんも残念そうだったぞ!…と愚痴。
    [ 2015/01/09 00:09 ] [ 編集 ]
  56. 大量生産するなら機械でいいよね
    [ 2015/01/09 00:10 ] [ 編集 ]
  57. 人生最大の買い物である家を大量生産品的に作ってほしいのかよ
    モダンすぎるだろうに、理解できないわー
    こうやって作られた柱などは表面が滑らかで、ペンキやワックスを塗る必要も、すぐ痛む木目シートもいらない優れ物なんだけどな
    綺麗な断面じゃないとそうはならないから、そんじょそこらの電動工具なんかじゃ切ろうが削ろうがマネできない芸当だし
    [ 2015/01/09 00:11 ] [ 編集 ]
  58. 夢は日本家屋に住むこと
    金が欲しい・・・
    [ 2015/01/09 00:11 ] [ 編集 ]
  59. ※28氏

    日本の義務教育を受けてたら、カンナくらい使ったことはあるんじゃないかな
    もちろん宮大工と比べるのはアレだが、一度使ったことがあれば簡単に削れるものじゃないって分かるよね

    それともおっさん世代だけで今の若いコは技術の授業とかはないのかなあ
    [ 2015/01/09 00:11 ] [ 編集 ]
  60. 低評価はあの国の人等です。
    出来たのを盗むしか興味無いので。
    [ 2015/01/09 00:14 ] [ 編集 ]
  61. ウチは宮大工さんに普通の住宅建ててもらった
    在来工法だけどあまり和風っぽくない感じってのでお願いしたけど
    真壁造の幅木・天井見切縁の造作の分かりにくい所に丁寧な仕事をしてくれていて凄くうれしい
    自分が納まりフェチだとは思わなかったw
    [ 2015/01/09 00:14 ] [ 編集 ]
  62. 日本の家も今は大量生産品ですし。
    ノミと鉋で建てた家っていったいどの位高額になるんだろうな。
    [ 2015/01/09 00:15 ] [ 編集 ]
  63. アメリカ人って自国も歴史がないから、このような技術の重要性がわからないんだよ

    アメリカ人に物の良さなんてわからないで今まで道理中国製で満足してればいいんだよ
    [ 2015/01/09 00:19 ] [ 編集 ]
  64. それでもいつかは機械に負ける日が来るのだろうね。便利になるのはいいけど寂しくもある。
    [ 2015/01/09 00:27 ] [ 編集 ]
  65. 最近職人さんや技術者さんが世界的に注目されてきていてうれしい。
    日本は今までそういう人達の地位が低すぎた。
    [ 2015/01/09 00:29 ] [ 編集 ]
  66. ※14はめっちゃ性格悪そうだな
    [ 2015/01/09 00:31 ] [ 編集 ]
  67.      
    どうみても花かつお・・・

    どの国でも職人さんてのはまじカッケー
    [ 2015/01/09 00:34 ] [ 編集 ]
  68. 名無し
    昔は建築現場でよく大工さんがカンナをかけていたよね。
    シュ、シュ、シュー。シュ、シュ、シュー。
    みてて、面白かったな。
    [ 2015/01/09 00:35 ] [ 編集 ]
  69. 鉋屑って捨てるもの?
    なんか綺麗で勿体無い気がするわ
    [ 2015/01/09 00:35 ] [ 編集 ]
  70. 地下足袋・・海外だと忍者シューズと呼ばれる
    [ 2015/01/09 00:35 ] [ 編集 ]
  71. 宮大工さん程じゃないけど、じいちゃんが昔ながらの大工の棟梁だったから、あの手の感覚のおかしさは知ってる。

    電動工具って言ってるけど、高感度のセンサー付いた、削りながら自動的に微調整してくれる表面を粗さない電動工具ってあるの?
    [ 2015/01/09 00:37 ] [ 編集 ]
  72. アメリカ人は本当にいい意味でも悪い意味でも合理的だな
    [ 2015/01/09 00:42 ] [ 編集 ]
  73. 今はペラペラの段ボールみたいな合板をボンドでくっつけて「家具です」って言って売るからな。
    板の再利用ができない。
    [ 2015/01/09 00:42 ] [ 編集 ]
  74. 北朝鮮w
    [ 2015/01/09 00:42 ] [ 編集 ]
  75. >>前に電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。
    >>使い勝手も見た目も良いんだ……。
    >>手作業はどう考えても生産的とは言えない。 アメリカ

    一生、量産工芸品で満足してろよ
    [ 2015/01/09 00:47 ] [ 編集 ]
  76. 電動工具はまず電源を確保しなくちゃいけないし、持ち運びも鉋と比べたら不便なんだよな。
    宮大工ほどの仕事じゃなく、普通の大工さんでも、ちょっと表面整えたいって時に、サッとできる手間のかからなさを考えたら時間と金はそんなに無駄になってないと思うけど。
    [ 2015/01/09 00:49 ] [ 編集 ]
  77. まあなんだ
    良質の木工作品を見て触ったことがなければ電動工具うんたらの発言のくだりもしかたないと思うよ

    ビジネスのセンスがあれば、それでもこの技術が今も生き残っているということはそれだけの需要があるんだなって見抜くだろうし、そこから何か儲け話にできないかと頭をひねるもんだがw
    [ 2015/01/09 00:50 ] [ 編集 ]
  78. お化粧は手作業じゃないとな
    削っては研いで削っては研いで
    [ 2015/01/09 01:03 ] [ 編集 ]
  79. いちおう指物師のタマゴをやってるものだけど、担い手が居なくなる、の前に大きな問題がある
    職人が仕事として使えるかんなを作れる会社が、もう片手で数えるくらいしかなくなってきた
    このままだと良質なかんなを入手するのも厳しい
    [ 2015/01/09 01:06 ] [ 編集 ]
  80. How to use (見て盗め)ってこのスタンスは結構好き
    [ 2015/01/09 01:06 ] [ 編集 ]
  81. 中学の技術の時間で鉋がけやったけど
    鉋がけを義務教育の技術の時間で男子は全員やると知ったら
    どうなるんだろうな
    [ 2015/01/09 01:12 ] [ 編集 ]
  82.  
    釘とか使わなくても吸いつくように組みあがるのが凄い。
    [ 2015/01/09 01:18 ] [ 編集 ]
  83. 趣味がDIYなんだが
    電動工具でさえなかなかまっすぐ切れない俺
    のこぎりもかんなもノミもむずかしー
    [ 2015/01/09 01:18 ] [ 編集 ]
  84. 電動工具でやった場合と鉋とかのみで削った場合だと木材の持ち、腐りにくさが違うんだよな
    [ 2015/01/09 01:24 ] [ 編集 ]
  85. >>手作業はどう考えても生産的とは言えない。 アメリカ

    そういう考えの行き着いた先がデトロイトだった訳なのは忘れたの?
    [ 2015/01/09 01:26 ] [ 編集 ]
  86. 平カンナで削った柱どうしはくっつけて上を持ち上げると下も持ち上がります。
    はり合わせた面に空気が入らず真空になるほど平面だって事、電動カンナでは絶対こんな真似出来ません。
    大工さんが自分の腕を見せ付けるためによくやってましたが、最近は見かけませんね。
    [ 2015/01/09 01:36 ] [ 編集 ]
  87. 電動工具と鉋で何が違うのか・・・。
    どう変わるのか・・・興味深いね。

    鉋の方が木の繊維を潰さないのかな?
    [ 2015/01/09 01:41 ] [ 編集 ]
  88. 電動には電動の職人芸があるでしょ
    [ 2015/01/09 01:41 ] [ 編集 ]
  89. 生産ロボットは基本人の技術の上に成り立っている
    だから人がやる仕事が枯れると新たなロボットの能力向上にも影響する

    いかに職人の技に近づけるか、これがロボット(工具)のテーマでもある
    [ 2015/01/09 01:46 ] [ 編集 ]
  90. あのおがくずが欲しい
    [ 2015/01/09 01:48 ] [ 編集 ]
  91. 鉋の切れ味で鉋刃に関心が集まるのは仕方がないけど、
    砥石と鉋の台(町場の大工と宮大工とではそこからもう違うけど)の
    仕立てが重要だし、最高に刃を研ごうと思ったら、
    水にも注意しないといけないし。
    正確な金盤も要るし。
    一枚鉋と二枚鉋の刃口の違いやら、電動鉋とは道具の仕立てで
    覚えることが格段に違うからな。
    そら廃れるよな、面倒で。
    職人が減った、というのも下職さんがもっといなくなったからだな。
    [ 2015/01/09 01:56 ] [ 編集 ]
  92. 鰹節観て「生きてる~」とか言ってるようじゃね~
    木材こそ生きてるんだよw
    腕の良い大工さん見つける事が資産価値だよ…(親父は設計者だけど大工さんの方が価値あると思ってる)
    [ 2015/01/09 01:57 ] [ 編集 ]
  93. ※51
    アメリカ人のコントなら読んだよ
    「手っ取り早く建てられて費用も安いならwin-winだ」
    そんな教会で祈りを捧げているのだろう
    成る程アメリカ人だと面白く感じた
    [ 2015/01/09 02:03 ] [ 編集 ]
  94.  
    電動大好きアメリカの意見もわかる
    値段と出来が正比例してないのが辛いんだよな・・・
    でもまあファストフードが最高wwって言ってるのと一緒だから
    好みになるのかな?出来は明らかに違うけど、それと
    お金を出す客がどう思うかは違うもんな・・・・
    [ 2015/01/09 02:06 ] [ 編集 ]
  95. >電動大好きアメリカの意見もわかる
    値段と出来が正比例してないのが辛いんだよな・・・

    電動じゃ精度に限界があるんだよ。
    だから最終仕上げは、人の手で鉋がけする必要があるんだよ。
    [ 2015/01/09 02:18 ] [ 編集 ]
  96. ただしこういった技術を持った大工さんはすでに日本でも絶滅危惧種なんだ……
    工場で作ったパーツを組み上げるような方式がほとんどだから
    [ 2015/01/09 02:27 ] [ 編集 ]
  97. >>15
    >>8で言うてる「金」は経営視点の「人件費を削る」っていう意味だと思う
    [ 2015/01/09 02:34 ] [ 編集 ]
  98. >33
    木工じゃないけど俺も若い時に物造りをやってたが1/100mmくらいの凹凸なら指先の感覚で分かったな
    バブル崩壊後の不況でその仕事を離れて20年近くぶりにまたやってみたんだけど、その感触は分からなくなってた
    職人仕事は中卒かそれ位から始めないとダメだって実感したわ
    [ 2015/01/09 02:46 ] [ 編集 ]
  99. 手で持てるサイズの電動カンナって、仕上がりをよく見ると微妙に波打っているんだよね。
    綺麗に仕上げようと思うと電動カンナ使っても最終的に手作業でカンナ掛けした方が平坦になる。
    カンナ掛けだけでは分かりにくくても、ニスを塗ると波打った様子の有無が良く色の違いになって目立つようになる。
    [ 2015/01/09 02:46 ] [ 編集 ]
  100. 宮大工いうたら、そら基本神社仏閣をこしらえるのが仕事やろ?
    そら神さん仏さんに関わる物こしらえるんやもん、最高の技術を捧げてなんぼやろ。
    外国かって、例えば教会こしらえるのに、その時代最高の技術を捧げてこしらえたんちゃうの?
    教会こしらえるのにコスパとか考えてこしらえるとは思われへんしなぁ。


    ちょっと脱線するけど、高野山では焼失されてた金剛峰寺の中門が、先頃宮大工さんの手で再建されました。
    高野山の木材使うてこしらえられてます。
    いっぺん皆見に来たってよ~(^人^)
    [ 2015/01/09 02:49 ] [ 編集 ]
  101. 電動工具でやった場合、表面の細かい穴まで塞いでしまうんで
    湿気を発散させる力が低下する
    一方丁寧に鉋がけした材木は、湿気に強く長持ちする
    木は材木になっても”生きている”んだよ
    単に仕上がりの美しさだけの価値ではないんだ
    [ 2015/01/09 02:55 ] [ 編集 ]
  102. 精密機械を何個も通してやっと得られる精巧な材料を一人で出来るわけだから実質安くなってんだけどな

    これの必要性がわからないヤツは安いハンバーガー食って腹にいれいれときゃ飢えないしまゃんって言ってるのと一緒
    [ 2015/01/09 02:55 ] [ 編集 ]
  103. 父が日曜大工で今でも鉋を使ってる。
    昔、実家の家を建てるのに親族総出で材木を運んで手伝ったそうだ。

    腕のいい大工が生まれると、数百年、数十年に一度、集落全体で
    その大工に家を立てなおしてもらう伝統があったんだって。
    現代に残る古民家は、そういう稀代の大工の作品の様なものなんだってさ。
    [ 2015/01/09 03:20 ] [ 編集 ]
  104. 柱(?)の下で削ってる若い職人さんの顔つきは
    いい意味で戦時中の兵士とか整備士をイメージさせる。
    凄くいい顔。
    [ 2015/01/09 03:36 ] [ 編集 ]
  105. かんなは刃が付いてる台が歪んでると使い物にならないから
    かんな台用の少し小さいかんながあって

    そのかんな台を削る更に小さいかんなの台を削る更に小さいかんなの台を削る更に小さいかんな・・・って感じで
    最終的に爪切り位の大きさのかんなまで用意しなきゃいけないとか
    [ 2015/01/09 04:07 ] [ 編集 ]
  106. ノコで切った断面や それをサンドペーパー等で研磨した断面は ミクロレベルでは傷だらけ
    そこに水滴を落とすと染みるんだよ
    鉋で整えた断面は ミクロレベルでも平らだから 水滴を落としても 水滴のまま表面に乗る
    湿気の多い日本では この鉋がけの意味合いは 表面を綺麗にするというものだけでなく
    長い期間を腐らない丈夫なものとするためのものだ
    [ 2015/01/09 04:24 ] [ 編集 ]
  107. 電動工具なんてつい最近の代物やん。歴史上の多くは電動工具無しの時代なんだから、日本がまだ残っていてもおかしな話ではないし、世界でもそうなんだよ。電動化てつい最近やよ。
    これを特別視してる日本や他国、現在を危惧するドイツらは、今の建築法が自国の物じゃないから危惧するんだよ。だからと言ってアメリカのシステムを安物にし、自国の価値を上げるのはお門違い。自分達が取り入れたもので、自分達で無くした(無くしつつある)だけだ。
    [ 2015/01/09 04:42 ] [ 編集 ]
  108. ※21
    釿や槍鉋の方が木材が長持ちするんだとか……東大寺の大改修でも当時の工法に則ったのはそういう理由からってNHKのドキュメンタリーでやってたような気がするけど、かなり昔の事なんで定かではない。
    [ 2015/01/09 05:30 ] [ 編集 ]
  109. 日本の鳶職が、命綱も付けずに高所でほいほい作業するので、あのシューズに秘密があるのかと、フランス人は思ったそうな。
    地下足袋に股引は、着物が道具や木材に引っかからないよう、パッツンパッツンにしてあるんだが、そういう所も外国人には神秘に思えるらしい。
    [ 2015/01/09 06:11 ] [ 編集 ]
  110. 比較論を論じようと見せかけて「俺の持ってるものすげーだろ」しか言わないんなら語るに落ちてるな
    [ 2015/01/09 06:44 ] [ 編集 ]
  111. 北ニダーの方が白メタボより分かってるてのが皮肉だねぇ。
    [ 2015/01/09 06:54 ] [ 編集 ]
  112. 最後のアメリカ人さんの意見は、まあ見る目がないだけというか、違う価値観があることを理解していないわけだね。間違ってはいない。


    大衆車とフェラーリみたいな一台一台作る車と、どちらがどう、といわれても難しい。ただ、車の例えが適切ではないのは、木工の場合はフェラーリのほうが見た目も耐久性も性能もすべて上(手間と値段がかかる部分のみデメリットといえばデメリット)なので。

    良いものは良い、としかいえないね。

    そのうえで、自分は用途に合わせて2×4の家に住み、IKEAで買った組み立て安物家具を使っている。
    [ 2015/01/09 07:02 ] [ 編集 ]
  113. ※91
    友達が家具・木工屋なんだけど、鉋っていろんなのがあるのな。
    詳しくないけど30くらい合った。何をつくるかで皆違うと。
    で、やっぱ重要なのは砥石なんだと。
    欲しい砥石で高いのはほんっとに高いらしい。趣味入ってるかもしれんが。

    >水にも注意しないといけないし。
    >正確な金盤も要るし。

    いやー水までこだわるんかね。職人さんの世界は奥が深いねー。「金盤」なんてググって今知った。
    [ 2015/01/09 07:04 ] [ 編集 ]
  114. 消費が拡大した現代で量産品を作るのなら、機械加工が効率がいいだろう。

    けれどそういうレベルになるまでには職人による手作業が産業を支えていたし、現在でさえ一部の一流品と呼ばれる品は職人が手作業で作り上げている。
    別に日本に限らず。
    それと機械加工が一般化する前段階として、職人が手作業で作り上げた品をモデル、目標として機械加工の精度を上げていくって言うのがある。
    職人の上級レベルがあってこその目標であり、製造機械を開発製造している人たちだって、職人の一流品レベルを再現できる製造機械を作ることが夢とかよく言ってる。

    今でこそ逆転しているけれど、職人あっての機械加工の製品なんだよな。
    そしていまでさえ、職人が最先端を走っている製品は多い。
    [ 2015/01/09 07:05 ] [ 編集 ]
  115. 神社が電動工具だけで作られてたら興ざめもいいところだなwwww
    [ 2015/01/09 07:29 ] [ 編集 ]
  116. >>俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
    そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。
    だけど商品として人に売るってなるとまた違うだろ。

    なんかこの文章だけでアメリカの色んなものが詰め込まれてるわ
    人に売る物ならクオリティーよりコストか
    お客様という概念が日本と全然違うなw
    日本だと自分の物なら手抜きでやるがお客に出すのは手が抜けない
    だからサービスを含め低品質な物だらけになったのがアメリカ
    [ 2015/01/09 07:36 ] [ 編集 ]
  117. 宮大工だって電動工具は使うに決まってるだろ
    あれは仕上げと微調整だよ
    [ 2015/01/09 08:22 ] [ 編集 ]
  118. 若い職人さんもいるんですね
    どんどん増えていってほしいです
    以前宮大工さんのお仕事を拝見させて頂いた時はいらっしゃらなかったので嬉しいですね
    [ 2015/01/09 09:08 ] [ 編集 ]
  119. 暴君
    >俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
    >そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。
    >だけど商品として人に売るってなるとまた違うだろ。

    まぁ、宮大工を職人と思ってるようだが
    彼らは職人なんかじゃない
    職人の技術を駆使する芸術家だよ
    寺社って建築物じゃなく実用性を持った芸術品。
    [ 2015/01/09 09:12 ] [ 編集 ]
  120. 母方の祖父はもともと宮大工の棟梁だった。一般の大工と違うのは、神社仏閣だと手間隙をかけます。早い話しが、建築主の予算しだいなんですね。しかし、予算があっても、もともとの技術がなかったら、永く後世に残す前提の社殿を建てるのは難しい。
    具体的にいえば、宮大工は殆ど釘やボルトを使用しません。錆による経年腐食を恐れるからです。基本、木材を組み合わせて、しかも重力を分散させるように組み上げますから、当然の如く鉋がけの正確さは必須技術。鉋をかけ終わった板と板とを合わせて片方の手を離しても、吸い付いて落下しないくらいの練度が宮大工には求められます。
    また、神社仏閣は後世に永く残る建築物ですから、後世の同業者にみっともない仕事をみせたくはない。それは、一門を率いる棟梁の名にもかかわる話しという思いがある。要は、後輩に笑われたくないから、必死になって技術を磨くんですね。
    実は私、中学二年の夏休みに祖父の現場を手伝いましたが、見事に一日でクビになりました。いや、一日ではなく午前中で。祖父いわく、才能がない者がこの世界に入るとケガをする。神社仏閣の社殿を建てるのに、ケガ人が出たのでは縁起が悪いので、だからクビにしたと言いました。
    手先の器用さや頭の良さなどは関係ない。そんなものは鍛えて、本人が努力すればなんとかなる。才能のあるなしの本質は、本人の素直さだと祖父はいう。愚直になにも考えず、ただただ作業に没頭するのが良いとした。その姿勢が神仏にも喜ばれ、工事も事故なく進むもんなんだよ教えられたわけです。
    だから、鉋がけ一つにも集中しまくってるわけで、当然に道具にもごだわりを持つ。他人が使う道具はまず使わない。異常なくらいに、自分が使う道具の手入れを怠らないのが職人なんですね。日本の職人は無口で頑固な人が多いですが、こういった背景があることを、外国の方々にも知ってもらいたいね。
    [ 2015/01/09 09:41 ] [ 編集 ]
  121. 2007年頃に、一人の若い(元)職人さんと酒の席で出逢ったのだが、
    2000年頃の派遣の拡大?で、「一式揃ってた高い道具も手放し、
    当然技術も捨てて職替したけど、そういう若いやつは大勢いたよ」
    みたいに聞いた 「それ以前にはない程の現象じゃないかな~」と
    なんか後悔してる感じの話で、少し残念な気分だったのを思い出した

    小泉・竹中コンビの時代だったけど、変な錯覚で道を変えたのかも
    [ 2015/01/09 09:43 ] [ 編集 ]
  122. 地下足袋シューズが海外でも人気なんだってね
    [ 2015/01/09 09:45 ] [ 編集 ]
  123. >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
    >あんなの時間も人件費も無駄でしょ。
    >なんて日本的なんだ…… >.> アメリカ

    アメリカ人だなぁ
    自国と異なる文化や価値観であっても、許容する心ぐらいは持とうよ
    そんな偏屈にならずさ
    アメリカの常識が世界の常識ってわけじゃないんだぜ
    そもそも、宮大工というのは高度な伝統建築技術の継承者ですから
    [ 2015/01/09 09:50 ] [ 編集 ]
  124. 難しいやり方、簡単なやり方でカテゴライズする考え方は嫌いだなぁ。どっかの合理主義すぎて害ばかりの国みたいな考え方だ。
    [ 2015/01/09 09:57 ] [ 編集 ]
  125. 母の実家は大正だか昭和初期だかに建てた和洋折衷で
    竃があったり(まだ使用可能)台所と居間の間が両方から使う戸棚になってたり
    いろいろ面白い造り(でも古い)なんだけど、
    10年前に修理のために床を外したら、この動画みたいな薄紙みたいな鉋屑が
    床下に落ちてたそうな。
    修理に来た大工さんが「いい大工さんが建てたんだな」と感心してたとか。
    [ 2015/01/09 10:07 ] [ 編集 ]
  126. >>電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。

    こういう人間ばかりになると技術が衰退した時
    石器時代に逆戻りしてしまうんだよ
    今はいいだろう、だが先は?そうならない保証なんてどこにもない
    過去の技術の継承とはもしもを想定している面もあるんだよ
    [ 2015/01/09 10:13 ] [ 編集 ]
  127. ※120さん
    深イイ話をありがとう
    勉強になりました
    [ 2015/01/09 10:28 ] [ 編集 ]
  128. 今は合理化のもとに人件費は削減されて安さ安さで株主だけ設けるスタンスになってきているからね。そういうの無くせばもっと沢山が安心してくらせて技術も残していける社会になるのになあ。強欲とは罪の1つなのにね、、放置されてるよ。
    [ 2015/01/09 10:30 ] [ 編集 ]
  129. カメラを自慢するのはド素人、写真を自慢するのがプロ。
    とか言っても意味が理解できないんだろうし w

    アメ公ってのはホントにレベルの低い馬鹿コメが多いな w
    大工のクツ買って電動ノコを振り回すのがお似合いだ。
    [ 2015/01/09 10:33 ] [ 編集 ]
  130. 現場で電動工具を使うようじゃ、一人前の宮大工とはいいがたい。普通は自宅の作業場で下工作をして、その部材を現場で組み立てるのが基本ですよ。
    そもそも神仏は、人工的な電気の音や光りを嫌います。また、手作業は効率が悪いですが、その労こそが“奉納”なんですね。その奉納しようとする気持ちを、神仏は喜ばれて受け取られます。
    話しは少し脱線しますが、似たような話しに神棚や仏壇に供えるお供物もそうです。お茶やお菓子やお神酒などの食品を神前や仏前に備えますが、高次元の神仏になればなるほどそれらは食されません。高次元の神仏は、お供えしようとするその者の真心を受け取られるわけです。人もそうですね。高貴な人ほど、お気持ちだけで十分です。といわれます。
    したがって、参拝が終われば直ぐに下げてもよい。長くても30分以内には下げた方がいいです。それ以上の時間にお供えした場合は、食べずに破棄すべきなんですね。
    神社にお下がりを食べる“直会(なおらい)”という作法がありますが、あれは神社だからよいのです。一般家庭では、神仏は参拝を終えますと、神棚や仏壇から離れてあちらの世界にお帰りになります。すると、供えた供物には良からぬ霊体が一斉に群がります。群がるのは、一般に餓鬼といわれる低級霊です。
    その餓鬼霊がベタベタと触ったものを、有り難いとして、神社の直会(なおらい)を真似て食べてしまうと、負の磁気が帯びたものを体内に取り込んでしまう。つまり運気が下がるというわけです。また、神仏のご利益に預かろうとする心こそ、貪りの心なので、これに感応した貪りの心が強い餓鬼霊などは、その者に憑依してまで食べて満足しようとする。だから、より運気が下がるのです。
    要は、神仏には真心を“奉納”する。貰うのではなく、与えるという気持ちが第一なんですね。そのことを知らない人があまりにも増えた。嘆かわしいかぎりです。
    [ 2015/01/09 10:44 ] [ 編集 ]
  131. 量産品を安く製造するなら電動で良いだろう
    でも世の中それだけじゃないよな
    最たる例が、スイス製の時計がなぜあんなに人気なのかと
    [ 2015/01/09 10:49 ] [ 編集 ]
  132. 天然砥石集めも楽しい。
    包丁が無駄に磨り減って行くけどw
    [ 2015/01/09 11:12 ] [ 編集 ]
  133. 神の家作ってるって改めて思うと凄いよなぁ
    [ 2015/01/09 11:20 ] [ 編集 ]
  134. 電動工具で目的の仕上がりが得られるなら使ってるよ。
    現実はそうではないと言うだけ。
    [ 2015/01/09 11:36 ] [ 編集 ]
  135. >あと最初に工具を叩いた時に何を確認したんだろ。 アメリカ

    アメリカのカンナって刃の出具合を叩いて調節する構造じゃなくてネジ式だから分からないんだろうな。あと引いて削るんじゃなくて押して削るから工具としては別物に近い。
    [ 2015/01/09 11:41 ] [ 編集 ]
  136. > 前に電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。

    これに対しては、端的に一言。
    「見る目がない」
    も一つおまけに
    「目が節穴」
    [ 2015/01/09 12:09 ] [ 編集 ]
  137. ※130

    不躾ながら一言。
    わかりきったこととどうでもいいこと或は疑わしいことをくだくだしく書き連ねる前に、慎みを忘れた己を鏡に映してみてはいかがでしょうか。
    [ 2015/01/09 12:11 ] [ 編集 ]
  138. 昔機械と職人が金属球を作る対決をテレビでやって
    職人が作った方が精度が高かったっけな
    [ 2015/01/09 12:12 ] [ 編集 ]
  139. 大量生産用の工業機械も日本製が世界シェア多いんですけどねアメリカさん
    [ 2015/01/09 12:14 ] [ 編集 ]
  140. 家に飾る絵をプロに手書きで書いてもらうのと
    プリンターで印刷するのと違いがあると思う
    遠くからでは同じに見えるが、電動工具では作れない
    存在感が違うと思う
    [ 2015/01/09 12:22 ] [ 編集 ]
  141. 物を調べるのに安易にウィキペディアあたりで検索するような人間は、
    こういう職人仕事が非効率とか言って、馬鹿にするんだろうな。
    [ 2015/01/09 12:23 ] [ 編集 ]
  142. 今でもお肉屋さんに行けばあのうっすい木にくるんでくれるのかしらん
    [ 2015/01/09 12:38 ] [ 編集 ]
  143. 宮大工は職人だけどなんで他の職種は底辺馬鹿と呼ばれるのか…リフォーム営業だから俺は職人じゃないけど、鳶も塗装も大工もみんな凄い技術持ってる。
    1日仕事見てりゃわかる。顎で仕事してる俺には真似できない。土方は知らん。
    [ 2015/01/09 12:49 ] [ 編集 ]
  144. ※141
    ある大学の先生がゼミのレポートを課した際、事前にウィキに「罠」を仕掛けて
    真実ではないことを書き込んでみたら、その通りの内容のレポートがズラリと
    提出されて、苦笑せざるを得なかったらしいが、およそ職人の丁寧な仕事とは
    その学生たちはかけ離れた次元にあると言わざるを得ないね。欧米のコメントには
    まんまとひっかかった学生連中と同じメンタリティーを持った「効率」重視派が
    多いようだけど、日本人が連中と同じ真似をするべきではないと思うね。
    自らの目で調べたり、知ったことを自らの言葉で伝えるという作業が職人さんの
    仕事とある意味通じるところが大きいと思う。
    [ 2015/01/09 13:01 ] [ 編集 ]
  145. ※120と※130は同じ人だよね?
    ありがとう。
    とくに120のほうの話は興味深かったよ。
    [ 2015/01/09 13:07 ] [ 編集 ]
  146. 大雑把な作業には電動工具でいいんじゃね

    機械の性能は未だ人の感覚には遠く及ばないよ
    色の識別の識別能力も機械は5千種類くらい、人は数万種類見分けられるって大学で習った
    200色の色相環見たけど、これだけで200もある?のって感じだった
    [ 2015/01/09 13:09 ] [ 編集 ]
  147. >>143
    自分もゼネコンで代人(現場監督)をしてますが、そんな感覚は
    ないですよ。職人さん(親方)のスキルは素晴らしいものですし、
    4大出で駆け出しの自分なんて足元にも及びません。ただ、宮大工
    はじめ日本の職人を軽視してきたのは、他ならぬ日本人なんですよ。
    欧州にはマイスターと呼ばれて職人さんは社会的地位も高いのです。
    誇りと共に、尊敬される立場(収入も)です。これを見て学ぶのは
    外国人ではなく、日本人本人(自分も)なんですよ。
    [ 2015/01/09 13:12 ] [ 編集 ]
  148. >>69
    鉋屑でも切れ端でもちゃんと昔は役に立つ。
    風呂のたきつけ、かまどの点火。
    薄いから丸めて簡単に火がつけられるよ。
    [ 2015/01/09 13:44 ] [ 編集 ]
  149. 日本人は難しい方を選ぶ。
    これは、あながち間違いじゃないだろう。
    もっと大雑把に言えば、西洋と東洋の違いかもね。
    西洋では人間の性能には限界があり機械を昇華させて
    人間は補助的なものと考える。
    東洋では限りなく人間の限界まで技を昇華させる。
    無論、個人まで突き詰めれば、全ての人には
    当てはまらないけどね。
    この両面をうまく日本は融合させていると思う。
    [ 2015/01/09 13:54 ] [ 編集 ]
  150. >電動工具サイコー:ダメリカ
    近年は釘打ちもエアでガシガシやってんだが
    申し訳ないが海外から来てる作業員と
    日本の組み立て大工さんクラスでも
    仕上がりに天と地ほどの差があるんだよ
    何であいつらチャンと頭打ち込めないんだ?って
    サイディング屋さんいつもボヤいてたよ
    まあ、最近は現場でカンナをかけられる大工さん自体も
    殆んど見かけられんのだがな…。
    [ 2015/01/09 14:03 ] [ 編集 ]
  151. 日本人だって電動工具使うし、手作業でやる西洋人もいるだろうよ
    日本人は…とか米国人は…とかいうやつは、大抵考えなし
    [ 2015/01/09 14:04 ] [ 編集 ]
  152. ※14
    精神の修養が全くなってないな
    何の職人か知らんが技術に自信と誇りを持つのは結構
    だが、他者への敬意がないなら三流以下。
    自分を見つめなおすんだな、たわけ
    [ 2015/01/09 14:26 ] [ 編集 ]
  153. >手作業はどう考えても生産的とは言えない。

    これ答え出てんのにな。
    [ 2015/01/09 14:44 ] [ 編集 ]
  154. 愛の奥野高志と申します。
    愛の奥野高志と申します。
    素晴らしい記事なので、また見たいと思います。
    更新楽しみにしてます。
    [ 2015/01/09 16:25 ] [ 編集 ]
  155. 宮大工が何かっていうのをわかってないんじゃない??
    [ 2015/01/09 16:40 ] [ 編集 ]
  156. 職人さんはきっとサイボーグなんだよ
    [ 2015/01/09 16:40 ] [ 編集 ]
  157. 電動工具?
    実の所は用途に応じて使い分けるのが普通。
    動画の様な宮大工さんが、手鉋を使うのは当然だが
    大工と、宮大工では、職分が全く違う
    良く一般の人の勘違いすることだが、
    腕の良し悪しも、宮大工>>大工では無い
    一般の大工さんは、手鉋は今余り使わない、
    其れは、自働研磨機で研ぎ上げた超仕上盤の切れ味で
    一般のユーザーには、十分だからだ
    其の違いは、素人には絶対解からない。
    余計な拘りで手間かけ、高い賃金をユーザーに請求するのは
    良い棟梁とは言えない。
    俺は建具屋なので、今でも大工よりは鉋を使うが
    それでも、使用機会は年々減っている、
    様はTPOって事。
    [ 2015/01/09 18:17 ] [ 編集 ]
  158. 電動工具、つまりはサンダーのことかな。
    あの工具はデコボコを平坦にする仕事には向いていない。表面を滑らかにすることはできるけれど。
    技術のないオレみたいな人間は鉋である程度揃えてからサンダーで仕上げる程度ですよ。鉋だけで仕上げまで出来る職人はすごいと思うね。
    [ 2015/01/09 18:32 ] [ 編集 ]
  159. 父方の実家が有った陸前高田市には気仙大工と呼ばれた大工集団が居たな。その中には宮大工も居た。祖父母の家はその気仙大工(家大工)が建てたが、築150年なのに柱も土台もしっかりしていた。そんな家があの町には沢山あったよ。津波でその伝統まで途絶えてしまいそうなのが残念。
    [ 2015/01/09 19:28 ] [ 編集 ]
  160. 歴オタ趣味もある者としては宮大工と聞けば忌部氏を思い出すなぁ。
    あと樹齢2000年の檜と和釘の法隆寺やオール組木の清水寺。
    あと何だろ、金剛組。
    [ 2015/01/09 20:20 ] [ 編集 ]
  161. 宮大工の起源は韓国ニダ
    百済の末裔たる日本の金剛組がその証拠ニダ

    を期待してたのに残念だwwww
    [ 2015/01/09 20:23 ] [ 編集 ]
  162. ※161
    やっと百家済海(百済)とK国は遺伝子的に遠いことを学んだのでは?w
    [ 2015/01/09 20:51 ] [ 編集 ]
  163. 電動鉋は小さい刃で連続して表面を削る。
    つまり電気かみそりみたいなもの。
    鉋は床屋で髭剃りしたときみたい。
    と言えばわかりやすいかな?
    [ 2015/01/09 21:09 ] [ 編集 ]
  164. 今の技術は、過去を踏み台にして、出来たモノじゃないかな。
    で、新しい技術が、生まれる度に忘れられていく。
    本当に忘れて良い物かな。
    僕は出来れば残したい。
    手作りには、手作りの良さがあるじゃん。
    [ 2015/01/09 21:28 ] [ 編集 ]
  165. 木でも鉄でも石でも平面加工で日本の職人の右に出る機械や人はいない。
    [ 2015/01/09 21:37 ] [ 編集 ]
  166. 名無し
    今度できるジャパンハウスではこういう技術と工具の紹介もやってほしいな。日本のカンナをつかってみようという職人も海外にはいるだろ。使う人が多くなれば技術を残しやすい
    [ 2015/01/09 21:50 ] [ 編集 ]
  167. 狂いを少なくするために、時間をかけて木材を乾燥させなければいけない。
    その上で、この技術が活きる。
    素材の性質を見極めてこその技術なんだが、さて、どれだけの人がわかっているのやら(´・ω・`)
    [ 2015/01/09 21:54 ] [ 編集 ]
  168. 電動工具のかんなは円筒形のところに刃が付いていて、それを回転させて削るので、どんなにがんばってもツールマークが付いてしまいます。「人人人」みたいな感じで。
    手作業のかんなは、調整さえ良ければまっ平らに削れるので、耐水性も高くなるんですよ。削っただけで表面に何も加工しなくてもピカピカになります。電動工具でそれができるかはちょっと疑問です。
    三流職人だったらそんなことも知らないだろうし、電動工具のほうが仕上がりが良いかもしれませんが。
    [ 2015/01/09 21:57 ] [ 編集 ]
  169. おまえら大工に詳しすぎだろw
    [ 2015/01/09 21:59 ] [ 編集 ]
  170. モノづくりに興味がある人達が多くて安心しました。
    ケッコン15年目のプレゼントには宝石で無くて指物細工の家具でも買ってもらおうかと思っているよ
    [ 2015/01/09 22:08 ] [ 編集 ]
  171. >素材の性質を見極めてこその技術なんだが

    フィオ「この寺を作った人、本当に木の性質をよく知ってる。感動しちゃった」ってやつよな(謎)。樹齢2000年の檜を乾燥させると2000年もつ素材の出来上がりらしいな。
    何が凄いって樹齢2000年のそれ自体が神木のような檜を切ったのが凄い。
    やっぱゴロゴロ生えてたんかな?
    [ 2015/01/09 22:10 ] [ 編集 ]
  172. 大工さんのお陰で
    震度6弱にも耐えられました
    ありがとうございました
    [ 2015/01/09 22:17 ] [ 編集 ]
  173. 俺は彫刻やってるんだが、数年神奈川の宮大工さんの下で修行したんだ。彫刻のノミは先端を丸く研いであるんだけど、宮大工さんが俺の彫刻用のノミを、「何だこりゃ」ってみんな真っ平らに研いじゃった事があるんだ。唖然としたよ。笑ったけどね・・
    [ 2015/01/09 22:28 ] [ 編集 ]
  174. 例えば鉄の性質を知って知って知り抜いて尚、知り尽くさなければ
    太刀(古刀)のようなロトの剣を鍛えられる刀鍛冶にはなれないのだろう多分。
    職人が格好いいのは技術もそうだが、まず観察眼だわなぁ…。
    [ 2015/01/09 22:39 ] [ 編集 ]
  175. 日本に電気工具ないとでも?
    わざと選択してるってなんで考えないんだろうな
    [ 2015/01/09 22:52 ] [ 編集 ]
  176. 鉋は本当に難しいよ
    [ 2015/01/09 22:57 ] [ 編集 ]
  177. 動画を見ていて、不思議に思わないかい?
    大工さん、鉋の幅より大きな板削ってるでしょ。
    皆、真っ平らに削るというけど、其れは一寸違う
    本当に真っ平らに削るには、
    鉋の幅が板の幅より大きくないと物理的に無理、
    実際の鉋の刃は、中心より両端に向かって非常に僅かカーブ
    している、之により鉋の掛かり目が判らなくなる。
    鉋屑の薄さに拘るのは、之が理由
    真っ平らに削ると言うより、平らに見えるよう削るのが技術。
    [ 2015/01/09 22:58 ] [ 編集 ]
  178.  
    なんでアメリカが傾いてきてるか
    わかった様な気がする。


    [ 2015/01/09 23:04 ] [ 編集 ]
  179. 北朝鮮のコメントがあってビビったわ
    誰がコメントしてんだよ、まさおか?w
    [ 2015/01/09 23:14 ] [ 編集 ]
  180. >>117 本職の方ですか?
    かんなで平面を出すのは台の調整と削り方でできると学んだはずです。
    下端定規も作ったことが無いのですか?
    [ 2015/01/09 23:14 ] [ 編集 ]
  181. 子供の頃、学校から帰る途中に作業場があって、
    父ちゃんがああやって作業場で削ってた姿を思い出して涙が出た
    +今は老人ホーム…
    [ 2015/01/09 23:15 ] [ 編集 ]
  182. フェラーリのエンジンを作る電動工具のレールは日本の町工場のオヤジが
    手作業で研磨してるらしい。世界一平らなんだって。
    宮大工の仕事が無くならないように、お寺にお布施しろよ。
    コンクリートに改築する寺が増えてきた。
    [ 2015/01/09 23:19 ] [ 編集 ]
  183. 中学時代の数学の担任を思い出した。
    宮大工になろうと建築学科に入ったが宮大工は美大だったと後から知って結局数学の先生になったって言ってたっけ。
    [ 2015/01/09 23:20 ] [ 編集 ]
  184. 釘なんか無かった時代に噛み合わせで頑丈な寺や城やら作るにはそういう技術が大和民族には在ったから
    [ 2015/01/09 23:23 ] [ 編集 ]
  185. >電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。


    それを「最高」だと認識しているのならそれでいいじゃない。
    「職人の一品」を見たことも、見る機会さえ無い人生で良かったね。
    [ 2015/01/09 23:26 ] [ 編集 ]
  186. まぁどんなに職人のこと褒めてても、金出さないのが日本なんだよな。
     なんだかんだ言って価格下げて、使い捨てるようなやり方するから後進を育成するどころか食っていくのもカツカツなんていうのは珍しくない。
    [ 2015/01/09 23:34 ] [ 編集 ]
  187.   
    > 俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
    > そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。
    > だけど商品として人に売るってなるとまた違うだろ。
    > 前に電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。

    という国民がいる国か、高価でも確かな仕事に敬意を示すかで
    ともても変わってくる。この場合は劣化に関係する。凹凸が
    あるとやっぱり汚れたり痛んでくるのが早い。美観も触れば
    違いがわかるしな。

    薬や科学技術もまったく同じで、儲かるかどうか判らないものに
    投資しないという合理性を突き詰めると、難病は治せなくても
    世界最高の美人は作り出せるという、歪んだ発展の仕方をする。
    [ 2015/01/09 23:47 ] [ 編集 ]
  188. 宮大工だしな
    生産性は二の次
    [ 2015/01/10 01:09 ] [ 編集 ]
  189. アメリカは合理性と生産力を武器に成長してきた国だしな
    それがアイデンティティになってる国民性
    それでも中には職人気質の人がいて、のめり込むと極めようとするのが面白い
    [ 2015/01/10 01:12 ] [ 編集 ]
  190. ちなみに、日本の電動工具もいいよ
    マキタは世界シェア2位だし
    [ 2015/01/10 01:44 ] [ 編集 ]
  191.     
    カンナは電気使わないよ
    バッテリーとか電源とか考えなくていいの

    木の材質、何年も先を見越して組み立てる等は
    職人の積み上げた経験と技術は別次元
    出来た先を考えて作るのは人間にしか出来ない
    [ 2015/01/10 02:09 ] [ 編集 ]
  192. そりゃ電動工具で簡単に出来ればとうにやってるでしょうに
    分かってないな、職人だって暇じゃないのに
    カンナの表面仕上げは水を弾くくらい細胞層がきれいに切れてるから持ちが全然違うらしいし

    アメリカの場合木には防腐剤かペンキ、ニスなどの表面保護材を塗るから関係ない
    日本の寺社仏閣はそんなものが出来る以前からカンナで加工してあとは天然素材で表面保護して持たせてきたんだからなあ、やっぱりすごいよ
    [ 2015/01/10 03:25 ] [ 編集 ]
  193. ニッカポッカはいてるだけで底辺に見られる日本に比べ、海外の人達は分かってるな〜
    [ 2015/01/10 04:17 ] [ 編集 ]
  194. 電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
    あんなの時間も人件費も無駄でしょ。
    なんて日本的なんだ……

    →いや実にアメリカ的な発想ですなww。

    物事の深みなど彼らに全く理解できない。
    [ 2015/01/10 04:26 ] [ 編集 ]
  195. ※194
    ドイツが機械にこだわるように日本は手作業にこだわる
    アメリカの合理主義は無味乾燥に感じるがいつの間にか極致までいくから気がついたときには圧倒されている
    ユメユメ侮らないことだ
    [ 2015/01/10 04:57 ] [ 編集 ]
  196. 『何かを達成しようって時って、簡単な方法と難しい方法があるわけじゃ ん。
     どうして日本人って、常に難しいほうの道を選ぶんだろ。
     自分たちを苦しめるのがそんなに好きなのかな。』

    基本的な所の、日本人と外国人の考え方の違いと言うか、本質的な違いが凝縮されたようなコメントだったなぁ
    [ 2015/01/10 08:57 ] [ 編集 ]
  197. 機械じゃ達成できない領域だから熟練工の手が必要になる。人間の能力って極めると意味不明な領域に到達するからなぁ。あと、職人はそれに特化した人たちだから、どうやったらできるのか聞いても「慣れ」と返してくるだけ。
    [ 2015/01/10 09:23 ] [ 編集 ]
  198. 普通の一戸建てだったらカンナなんて使わないんだけどね
    工場で機械加工された木材運んできてくみ上げるだけ
    内装の板は反りが出にくい合板だし
    機械のほうがいいとか言ってるアメリカ人は全部の住宅で行われてるとか勘違いしてそうだな
    でも100年後とか宮大工が減って機械加工してる可能性も否定できない
    [ 2015/01/10 09:24 ] [ 編集 ]
  199. 電動工具がもっと仕事が出来るなら、
    スペースシャトルのヘッドも新幹線のヘッドも世界最大の望遠鏡のレンズも
    スカイツリーの変形鉄骨も電動工具で作ったらいい。
    現実は違うが。
    [ 2015/01/10 11:12 ] [ 編集 ]
  200. ってか、この動画で一番すごい技術は、
    鉋がけしつつ素手で触りながら平面調整してるとこだろ。
    機械でやるとしたら2工程になるものを、同時にやってんだぜこれ?
    [ 2015/01/10 11:16 ] [ 編集 ]
  201. >>180
    論点が狂ってる、
    今時、製材された柱や平割板の厚みや巾を決めるのに、
    自働や手押し鉋などの機械を使わない宮大工は、居ない
    何でも全部手鉋でやっている訳無い、非効率だ。
    機械で寸法を決め、手鉋で細部や表面を仕上る。
    >>117の言っているのは、そう言う事。
    [ 2015/01/10 11:17 ] [ 編集 ]
  202. 大昔にカンナ触った記憶がうっすらあるなぁ
    昭和は一般の家庭にもやっすいカンナあったんだよ
    本体を槌で叩いてるのは、刃の出具合をコンマ数ミリ以下の単位で調整するために振動を利用している
    [ 2015/01/10 11:56 ] [ 編集 ]
  203. 電動工具をSMに使ってオーガズムに達せようとさせとるのが外人文化だろ
    [ 2015/01/10 12:12 ] [ 編集 ]
  204. 日本は一方で産業用ロボット大国でもあるんだけど。
    日本的ってなんだろうね
    [ 2015/01/10 12:18 ] [ 編集 ]
  205. 道具をただのモノとしてでなく、
    愛着と尊敬を持っていたのが日本の文化でしょう。
    事務用品や家電、自動車や情報機器その他の道具や技に対しても「便利さ」以上の意味や強い愛着を持っています。
    他国に多く見られる技術や労働を軽視・蔑視する習慣はなく、
    むしろ技術や匠に対する深い尊敬が日本にはあります。
    高い先進技術を支えているのはこの精神。
    工業技術や職人気質への強い尊敬と志向は日本の伝統・精神文化の根幹だと思います。
    [ 2015/01/10 12:52 ] [ 編集 ]
  206. 木材をこういう風に加工するのは日本でも失われつつあるね
    職人に対する敬意は十分にあるけど機会が無くなりつつある
    木造住宅は今はほとんど工場でプレカットしたものを現場でつなぐ工法だし、内装も木材が直に出てくる個所も少なくなった。家具もデコラ貼ってるのが多いしね。
    [ 2015/01/10 14:01 ] [ 編集 ]
  207. 機械加工と職人の作業は加工物の寿命が段違いなんだよ。
    印鑑一つとっても、機械彫りが寿命数年なんだけど、腕の良い職人が彫れば数十年~百年以上一本で済む
    [ 2015/01/10 19:44 ] [ 編集 ]
  208. 工具屋へ行って、電動カンナくださいと言って出てくるモノと、手動のカンナは原理が違うからな。
    電動のカンナは、言ってみれば超ぶ厚い電ノコの刃を当ててるようなもん。故に切りくずも鰹節みたいに粉々のチップになる。
    マキタ(だけじゃないかもしれんけど)から、手のカンナみたいに、材木の表面をごく薄く削ぐタイプの電動カンナが出てたけど、ああいう機械の精度はどうなんだろうね。
    [ 2015/01/10 22:47 ] [ 編集 ]
  209. 仕上げ作業の職種と隠れて見えなくなる部分やってる職種でも全然意識違うね。
    内部のボード屋とかビスをきれいに全部打ち込めてるの見たこと無い。仕上げのクロス屋か塗装屋がもはや当たり前のような顔してドライバーで入れ直してパテ埋めしてる。そして補修しきれずに指摘されるのは何故か仕上げ屋の方。
    [ 2015/01/10 23:14 ] [ 編集 ]
  210. イギリス紳士も2つの料理が出てきたらマズイほうを食べたりするじゃないか
    [ 2015/01/10 23:46 ] [ 編集 ]
  211. 俺も職人になれば良かったなあ
    美しい
    [ 2015/01/11 12:23 ] [ 編集 ]
  212. まだLEDが普及する前に会社で小型の懐中電灯が必要になり支給されたのがアメリカ製だった。
    しばらく使っていたがあまり使わなくなったので数年間しまったままにしていたがまた使うことがあったので電池交換してさて使おうとしても光らない、軽くコンコンと叩いたり振ってみるとレンズのとこにムギ球が転がり出たw どうも電極部分を接着剤かなにかで止めてただけだったようだw
    懐中電灯買ったのが大体15年前だったかな、まぁこれが当時のアメリカの物づくり、そりゃ中国製で埋め尽くされるわ・・・
    [ 2015/01/11 17:10 ] [ 編集 ]
  213. これできる大工は今でも大量に居る
    というか出来なきゃ大工名乗れないレベルなんだけどね
    [ 2015/01/11 18:03 ] [ 編集 ]
  214. 電子ピアノの演奏とピアノの演奏の違いがわからない人は
    電子ピアノでいいんじゃね?

    っていうのと同じ
    [ 2015/01/12 01:07 ] [ 編集 ]
  215. 写真やカタログ、見本で実物を直接見ずに、
    実際に触れることなく選んで、
    使ってみるまえに購入直後に評価するなら、
    電動工具がいいと思う。
    [ 2015/01/12 01:09 ] [ 編集 ]
  216. 美しい職人の世界だ。
    神社仏閣にも、本田宗一郎にも、日本の伝統が息づいている。

    働く人をさげすむ、重いものは持たないという両班にゃとても無理な美学だな。
    ナムデムン、恥ずかしいとは思わないのか?
    モノを笑うものはモノに笑われる、隣国の実態。
    ものづくりをおろそかにする国は、盗むしかないというわけか。
    [ 2015/01/12 07:39 ] [ 編集 ]
  217. >>214
    エレクトーンのことを馬鹿にしているのか?
    maruさんの演奏を聴いても同じことが言えるのか?
    [ 2015/01/12 18:32 ] [ 編集 ]
  218. プログラムの知識が一般に浸透してプログラマが職人として認められるようになれば
    日本はもっと発展すると思う。

    今は「なんかパソコンでポチポチやってる人」だもんな。
    [ 2015/01/12 22:10 ] [ 編集 ]
  219. カンナがけその行為自体はさほど難しくないんだけど
    あの水平を出す感覚・寸分の狂いもない精度が職人なのよ
    [ 2015/01/13 00:09 ] [ 編集 ]
  220. プログラマって、後ろから見ていると、とても仕事しているようには見えないよな。
    かわいそうだ。
    本当は脳が大運動していて、ものすごいカロリー使ってるのに。
    (因みに、脳は体重の約2%、消費カロリーは20%と言われている。)
    プログラマーは全体的で系統的な知識の熟達が必要。
    部分的な知識じゃなくね。
    たとえば足し算ができなきゃ高等数学もできない。


    カンナって、削るのはそんなに(まだ)難しくない。刃の研ぎと、台の仕込みが尋常じゃなく難しい技です。
    これも全体的で系統的な経験の積み重ねがものを言う世界です。
    逆目をきれいに削ることができれば、まあ半人前というところかな。
    (鉋経験者より)
    [ 2015/01/13 08:17 ] [ 編集 ]
  221. >>217さんに一票。

    エレクトーンを馬鹿にするのは確かに間違い。
    エレクトーンにできることをピアノはできない。
    ピアノにできることをエレクトーンはできない。
    進化論的な考え方は天動説になってしまうぞ。

    台鉋と自動ガンナも、超仕上げ鉋も、比較して順位づけることはできない。
    質を量で計ることはできないです。
    [ 2015/01/13 08:24 ] [ 編集 ]
  222. 削ることが大事なわけでなく
    削って狙った寸法に削り出すのが技。
    アメリカ人がコストを気にしていたが
    宮大工を理解してないみたいだね。
    一般の住宅はほとんどこんなことしてないし。
    [ 2015/01/13 11:13 ] [ 編集 ]
  223. >6 誰か、あれはニッカポッカと地下足袋だと教えてやれよ

    知ってて言ってるんだよ。 もうアマゾンに売ってるのは常識。
    [ 2015/01/13 13:00 ] [ 編集 ]
  224. こんなこと言ってるけど外国でも有名な教会や古くからある建造物を修復する際は細かい部分はやっぱり人力なんだよなぁ
    見下してるわけじゃないけど、そういった長い歴史を経た人口建造物がまだ少ないアメリカとかにはまだ理解しづらいものなんだと思う
    [ 2015/01/14 00:57 ] [ 編集 ]
  225. >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんの に

    電動工具だから正確とは限らん。素人でも使いやすいのと力が要らないってだけで、仕上がり具合は結局は使い手の技量に依る。
    [ 2015/01/14 16:38 ] [ 編集 ]
  226. >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんの に

    電動工具じゃ1000分の数mmはおろか、
    100分の1の精度も出ない。
    安く早く、のための道具。
    いま建っている家で、解体・移築してまだまだ住める家、ななんてほとんど無いだろう。
    [ 2015/01/15 11:37 ] [ 編集 ]
  227. >226
    自然の木相手の大工仕事に1000分の数mmとか100分の1(?)w
    せめて、語るなら尺貫法ぐらいググっとけよwww
    細かいことは現場合わせだよ
    [ 2015/01/15 17:07 ] [ 編集 ]
  228. ↑削ろう会の測定基準です。
    [ 2015/01/15 18:20 ] [ 編集 ]
  229. ↑アレは、鉋マニアの団体の話、
    薄い鉋屑出すことに、大した意味は無いし
    大工の腕とは、全く関係ない。
    木材は、湿気の有る無しで、簡単に寸法が変わる。
    1000分の数mmとか、全く意味がない。
    [ 2015/01/15 23:03 ] [ 編集 ]
  230. アメリカがなんで落ちぶれたかよくわかる
    [ 2015/01/15 23:25 ] [ 編集 ]
  231. 論点移動
    >語るなら尺貫法ぐらいググっとけよ
      ↓
    >1000分の数mmとか、全く意味がない
    おまい、日本人か?

    同じNCを海外に持っていっても、同じ製品が作れない。
    なぜか?
    同じ自動機械を使っても、海外では日本と同等の鋼板やネジが作れない。
    なぜか?
    [ 2015/01/16 07:45 ] [ 編集 ]
  232. 上のほうの米でいる、宮大工に家作ってもらったとかいう人
    羨ましすぎるだろ…
    [ 2015/01/16 09:18 ] [ 編集 ]
  233. 宮大工に家造ってもらったって、ほんとか?
    宮大工はふつう民家は造らないと思うけど。
    故西岡棟梁も、宮仕事のないときは百姓やってた。
    んで、貧乏だった。
    今はちがうのか・・・。
    [ 2015/01/16 11:04 ] [ 編集 ]
  234. 割と本気で出汁を取ってみたい気がする
    あとお醤油かけてご飯に乗っけたりとか、
    焼きそばにかけてみたりとかw
    [ 2015/01/16 14:55 ] [ 編集 ]
  235. 小学生の頃、家を増築している時、大工さんの仕事をずーと見ているのが好きだった。
    で、大工さんが、俺に「お母さんから芋を貰ってきな」って言った。
    母から貰ってきた芋を大工さんに渡したら、鉋屑や切りくずで焼き芋をつくってくれた。
    [ 2015/01/16 20:54 ] [ 編集 ]
  236. >>231
    素人は、黙ってろよ、
    木工とNCに何の関係があるの。
    昔からこの業界では、一分二分は、当たりの内って言うの
    6ミリ位の誤差は、織り込んで仕事に当たらなきゃ、
    家なんか建たないの。分かる?
    精度が腕の本質じゃないの、
    不揃いな条件を纏め綺麗に仕上げる構成力が本質なの。
    [ 2015/01/16 23:17 ] [ 編集 ]
  237. 宮大工は、一般住宅は手がけない
    と言うか作れない。
    職分が違う、建具屋に家建てろって言うような物、
    宮大工>>大工と、思う一般人が多いので、
    元宮大工と、言う工務店は多い。
    真贋は、まあ、其れは其れ。

    [ 2015/01/16 23:27 ] [ 編集 ]
  238. >236
    なんだ、木殺しも知らないチョウセソやっつけ大工だったのか。
    [ 2015/01/17 08:00 ] [ 編集 ]
  239. >>238
    アホ、2分も木殺し出来るか、
    テキトーこくな素人。
    木材は、豆腐じゃないの、
    引っ叩いてそんなに自由になるか!!
    実際、納品された柱が一分や二分曲がっていたって
    返品する大工は、居ない。
    それでも、機能も見た目も問題なく仕上げるのが基本と、
    言ってるの。
    図面の寸法通りの仕上がり精度を追い求める機械部品とは、
    根本異なる世界なんだよ。
    例え寸法通り作れたって数日で狂う事も有る、
    それが木材なの、
    現場で、1000分の数mm? 笑うwww
    マイクロメーターで柱計ってる大工なんて見たことないぜ。
    [ 2015/01/17 09:29 ] [ 編集 ]
  240. >239
    2分と言ったのはご自分です。
    [ 2015/01/17 11:56 ] [ 編集 ]
  241. >>240
    木殺しの意味も解らず
    知ったかしたのは、ご自分です。
    [ 2015/01/18 00:37 ] [ 編集 ]
  242. ※235.
    全く同じ経験がある、懐かしい話だ。
    職人仕事の担い手が減ってるって言う人がいるけど、本当に減ってんのは本物の価値が判る人の方、つまり需要だと思うがねえ。
    [ 2015/01/22 07:39 ] [ 編集 ]
  243. 鉋の使い方動画がこんなに伸びているとはw
    [ 2015/01/23 15:07 ] [ 編集 ]
  244. なんにせよ、物を作る方々には尊敬デス
    [ 2015/01/27 04:34 ] [ 編集 ]
  245.  手作業はどう考えても生産的とは言えない。 アメリカ

    効率性しか頭にないアメリカ人らしいと言えばアメリカ人の発想。
    丁寧な仕事をすれば、それが出来上がりにも反映される。
    完成品の寿命をより長くすることに繋がる。
    そういう伝統工芸をアメリカには全く理解できないのか?
    [ 2015/01/27 10:53 ] [ 編集 ]
  246. 別に日本の職人が、効率性を考え無かった訳では無い。
    機械力によるマスプロ等は西欧に及ばないが、
    非常に高度かつ分業化されたシステムは、
    人力のみを持って語るなら、ほぼ究極と言って良い。
    日本の伝統工芸の優れた点は、
    芸術性を損なわず、効率を突き詰めた点に有る。
    逆にアメリカ的マスプロの利点は、
    芸術性などは捨て去り、
    あくまで一般を対象とした事に有る。
    現在でも、動画の様に手間をかけた日本建築に住む事は、
    可能だが、それは限られた裕福な趣味人の道楽の範囲だ。
    悲しいかな、一般人は経済的に無理。
    [ 2015/01/27 21:45 ] [ 編集 ]
  247. ※245
    生産性が伴わないならもはや趣味の世界だよ
    一つの産業として成長もしない終わった文化だ
    伝統工芸というよりもただの遺物と評した方がぴったりだよ
    [ 2015/03/05 17:05 ] [ 編集 ]
  248. これは鉄や木材にいえることだが、
    表面研磨の技術は機械より人間のほうが高い精度がだせる。
    事実、精密機械の最終処理は人間の仕事だ。
    特に木材は人間の手で仕上げられたほうが長持ちする。
    [ 2015/03/27 13:57 ] [ 編集 ]
  249. ※247
    そりゃあんたが職人が作ったものを知らないだけだろう
    [ 2015/04/16 18:49 ] [ 編集 ]
  250. さすがに神社は電動工具で作って欲しくないなあ
    [ 2015/08/29 02:53 ] [ 編集 ]
  251. 欧米人は手先不器用だし、頑張ってもそこまでのスキル身に着けられる人少ないだろうから
    機械に頼って合理性求めるのもわからないでもない
    [ 2015/11/16 01:36 ] [ 編集 ]
  252. 日本の優れた職人は手で触ってミクロ単位で修正するからなぁ・・・
    同じ日本人でもすげぇって思うもん。
    そして職人さんの手で作られたものはすげー長持ちする。
    2世紀~3世紀後に残す柱であるものを作ってくれる。

    日本の職人さんまじで尊敬しているよ。
    [ 2015/12/02 10:12 ] [ 編集 ]
  253. 電動かんなと職人がかんなで仕上げた
    木の表面はぜんぜん違う、インスタンラーメンと
    人気ラーメンぐらい違う
    [ 2015/12/14 02:41 ] [ 編集 ]
  254. 鉋掛は、木材が湿気を吸わせない為の表面加工。湿度が低い国は必要がないわな。
    [ 2016/01/06 00:29 ] [ 編集 ]
  255. ※10
    BBSでの国籍なんてのは自己申告に過ぎないのだから、それをもってアメリカ人を云々するのは完全に誤りだ。
    [ 2016/01/06 01:59 ] [ 編集 ]
  256. ※254
    必要がないなんていう粗雑な観点でなら、湿度の高い国でだって塗装すりゃいいだけの話。鉋掛けする意味はそんなもんじゃない。
    [ 2016/01/06 02:01 ] [ 編集 ]
  257. ※247はプロに失笑されるようなことを平気で垂れ流して、恥ずかしくないのかね?
    これだから素人さんは困る。
    [ 2016/01/06 02:03 ] [ 編集 ]
  258. > 手作業はどう考えても生産的とは言えない。

    バカ丸出しだな。
    目的に合致するために必要な手続きを通すためには、それに必要な時間がかかるものだ。
    そんなことすらわからずに時間短縮すれば、目的に合致しないガラクタが出来上がるだけだ。
    バカめッ!
    [ 2016/01/06 02:08 ] [ 編集 ]
  259. 檜の家ってすごいいいにおいがするんだよ。
    居間で横になってるとすぐ眠ってしまう。
    [ 2016/01/06 14:06 ] [ 編集 ]
  260. アメリカは、土地、家が広いところが多いから、日曜大工が趣味な人が多いんだよね。
    案外こういう動画好きな人多いかも。
    [ 2016/01/10 05:07 ] [ 編集 ]
  261. >前に電動工具だけで作られた家具を買ったけど最高だった。

    かわいそうに、本当にいい製品に出会ったこと無いんだな。
    [ 2016/03/04 13:31 ] [ 編集 ]
  262. 刺身と相通じる部分が有って、細胞を潰さない、水を弾く、埃を寄せ付けない、結果長持ちする、清浄を保てる。
    [ 2016/04/03 07:43 ] [ 編集 ]
  263. 宮大工、家つくれるよ。しかし、高くつくけどね。田舎に行けば、いくらでも出すから家作ってくれって、宮大工に作らしたりするよ。
    [ 2016/04/09 02:42 ] [ 編集 ]
  264. 天皇や宮大工は韓国人の子孫とかほざいてるが、百済人と百済滅亡後にモンゴルから半島に進出してきた朝鮮人とは全く別物なんだがねぇ

    いくら事実を突き付けようが、ウリナラ強迫性障害を患ってるがために「理解したら負け」とばかり頑として受け入れない狂人にはもはや説明する必要はない
    [ 2016/04/25 08:13 ] [ 編集 ]
  265. はぁ~、やっぱ凄い技ですね。
    近所に宮大工さんに頼んで、建てて貰った銭湯があったんだけど、
    良い建物ですよ。頼めば普通に家も造ってくれます。
    [ 2016/06/01 02:33 ] [ 編集 ]
  266. 電動工具でこのレベルの仕上げができる工具があったら目茶苦茶普及するは(^O^)/ないから手でやってんだろ(^O^)/日本もバカじゃないから機械でいけるとこは機械化してんだよ、海外でこのレベルの仕上げできる電動工具あったら教えてくれや、多分無いから(^O^)/
    [ 2016/06/10 23:12 ] [ 編集 ]
  267. >俺が言ってるのは時間とお金の問題なんだよ。
    >そりゃあ趣味なら手作業で良いと思うさ。アメリカ

    そして世界中にメイド・イン・チャイナが溢れかえるという。
    目出度し、目出度し。
    [ 2016/06/20 04:37 ] [ 編集 ]
  268. ※36
    完璧に鉋をかけると、水をはじく
    だから雨の多い日本でも、木造建築が1000年もったりできる
    [ 2016/06/20 09:51 ] [ 編集 ]
  269. 電動カンナの方がどうとか言ってる人達にはまず「宮大工」っていうものが何なのかを説明しなきゃね。
    [ 2016/06/21 16:56 ] [ 編集 ]
  270. 単純に、電動工具はコンセントが無い、又は充電できなくなると使えない。
    現場に行って電源が確保出来ない状態になったから仕事が出来ないと言い訳するのは職人じゃない、ただの作業員だ!

    [ 2016/07/03 13:20 ] [ 編集 ]
  271. 西洋て、あのタイプの鉋はないのかな?
    中国あたりはあるんかね、さすがに
    [ 2016/08/24 02:47 ] [ 編集 ]
  272. ※271
    日本の台鉋と西洋の鉋は使い方も構造もよく似ている
    しかし不思議なことに古くから交流が有ったはずの中国やアジアで使われる鉋は
    形状からして日本のものと全く似ていない
    日本の台鉋は古くから日本に伝わっていたものが西洋の鉋をヒントに改良された結果、
    現代の様な形になったと言われている
    日本人の大工刃物に対するこだわりは尋常ではなく、これだけ木を切る、削ることに
    秀でた道具を伝えている民族は世界的にも類を見ない
    電動工具全盛の世の中でも一度ちゃんとした道具を使ってみると奥が深くて虜になってしまう人も多い
    [ 2016/09/18 23:59 ] [ 編集 ]
  273. 釘は使うよ
    使う数が少ないだけで和釘という日本独自の釘がある
    [ 2016/09/26 23:09 ] [ 編集 ]
  274. ※272 初めて知った、ありがとう!

    >電動工具のほうがもっと正確な仕事すんのに。
    >あんなの時間も人件費も無駄でしょ。
    >なんて日本的なんだ…… >> アメリカ

    こういうのがプラグマティックってか歴史の浅いアメリカ人の底の浅さだよな…。本人はこれで賢いこと言ったつもりなんだろう。
    ロビンソン・クルーソーやアーミッシュに暮らす人の生活を念頭において生きろとは言わないが、想像してみることもないんじゃないか?インフラ整備が不十分な地域は野蛮人のままで生きていくか、俺達から発電施設と電動工具を買えって考え方が染みついて、それを疑うことすらできない。
    商業の面から見たらたしかに合理性は重要だが、電気どころかアメリカのない時代から神仏や貴人の為の建築をつくってきた技術と精神が今も受け継がれていることを非合理と言ってしまうガサツさにゲンナリする。てめえの子供の通う教会やてめえの入る墓は3Dプリンターで作れよって言ってあげたくなる。
    [ 2016/09/27 02:05 ] [ 編集 ]
  275. 外国人には「宮大工」を理解できないだろう。
    [ 2016/09/27 10:14 ] [ 編集 ]
  276. 宮大工に仕事してもらうことなく量産住宅住んでるやつらがまるで自分のことのように誇るのね
    [ 2016/09/27 16:25 ] [ 編集 ]
  277. ※11
    ある程度の高みに登ってる事は自分でもわかってるけど満足してないだけ、
    もっともっと高みを目指してるだけ、
    満足したら職人はもう終わりだ
    [ 2016/12/05 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング