パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声

映像では、「あなたの宗教は何ですか?」
という問いに対する、日本の方々の回答が紹介されています。
最初に回答しているお三方は仏教徒とお答えしていますが、
動画に映りたくないなど諸事情で映像には登場していない他の複数の方や、
これまでに同じ質問を尋ねてきた日本人の中には、
特定の宗教は信仰していないとお答えする方も多かったそうです。

しかし特定の信仰を持たないという方々も、
お盆の行事には参加し、大晦日にはお寺や神社を参拝し、
家に神棚や仏壇をおいていることが多いという点が指摘されています。

投稿者さんのお考えとして、日本では他国とは異なり、
宗教(神道と仏教)は生活様式や文化と密接に繋がりを持っているとし、
そのため、「宗教」という捉え方をしてないのでは、と仰っています。

その上で、そこまで信仰に篤くない方々に訊いた、
日常生活の中でどのように「宗教」と関わっているか、
という質問に対する回答が紹介されています。
一番目の女性は、新年とお盆には神社に行き、自宅には神棚がある、
二番目の女性は、家に仏壇はないが、大晦日には神社に参拝する、
三番目の女性は、特定の宗教は信仰していないが、家には神棚がある、
四番目の男性は、強いて言えば仏教徒で、正月にはお寺/神社に参拝する、
とそれぞれお答えになられていらっしゃいます。

海外の方々にとって大変興味深いテーマだったようで、
映像を観た外国人からは、多くのコメントが寄せられていました。

海外「日本人は無神論じゃないの?」 日本の神棚と仏壇に外国人が興味津々

japan religion





Japan Interviews #11 - What Religion?



■ 個人的に学べた限りの知識になるけど、
  日本での宗教は実際の信仰ではなく、
  文化的な規範っていう意味合いのほうが強いんだよね。 イギリス




■ ワーオ、これは興味深い。
  多くのニホンジンは、自分の宗教について深く考えたことがないかのように、
  投稿者さんの質問にかなり戸惑ってるね。いや、興味深い。 ウクライナ




■ でもさ、仏教は宗教っていうよりも、
  哲学であったり、生活様式だと思うんだけどどうだろう? マルタ




■ ふと思ったんだが、シントウと仏教はお互いに排他的なのかね? アメリカ

  海外「日本は神道の国だしね…」 隠れキリシタンの歴史に悲痛と理解の声




■ 日本がすごく平和な国で、犯罪が少なくて、
  国民がとても賢い理由が動画を観て分かったよ。
  仏教徒が多いからだったんだな。 アメリカ
  

 
   ■ そのことは日本の状況をほとんど反映してないと思うが……。
     だって無宗教の日本人だって同じくらい素敵だろ。 ドイツ



■ 良いインタビューだった。
  だけどこれは宗教に関することなんだろうか。それとも文化?
  僕は無神論者なんだけど、クリスマスやイースターは祝う。
  それは宗教的なものじゃなくて、文化的な事として。
  動画で女の子が「自分は信仰に篤くない」と言ってたが、
  それでも新年には神社にお参りするわけだ。
  それは神に祈るためなのかな。
  それとも単に、伝統に則っているだけなんだろうか。 スロバキア
    



■ どうしてあんな答えるのが難しいのかね。
  すぐに口にできる回答は持ち合わせていないみたい……。
  もしかして正確な英語を探してるのかな。
  それともじっくりと考えないと答えが出てこない問題なのか。 アメリカ




■ 日本が豊かなのは、あまり宗教的じゃないからじゃないかな。
  世俗的だから、仕事、仕事、仕事って生活になって、
  結果国が豊かになったんじゃないかと思うんだ。
  でも本当に興味深かった。
  もっと日本における宗教をテーマに動画を作って欲しい! インドネシア




■ シントウと仏教に関してはあまり適当な事は言えないけど、
  かなり興味をそそられるテーマではあるね。
  僕個人はクリスチャンなんだけど、シントウと仏教、
  この2つの宗教がどう日本社会と結びついているのかを知らずに、
  日本文化を本当の意味で体験することは出来ないと思う。 アメリカ  




■ だけど、何でインタビューに協力してくれた人たちには、
  「シントウを信仰してます」って人がいないんだ? アメリカ




■ そこまで宗教的じゃないのに家に仏壇や神棚がある人は、
  宗教的じゃないのにクリスマスツリーを飾ってる人に近いようなw
  そういうのって、世界的に見ても一般的だと思うね。 カナダ




■ 日本人の宗教観は理想的だよ。
  何故あえて特定の宗教を信仰しないといけないんだ?
  神に祈ったり、その存在を信じるのはいい。
  だけどそれを実践的な宗教にする必要があるかね。
  いや、宗教を信仰してる人を否定してるわけではないんだ。
  だけど多くの戦争、侮辱、レイシズム、偏見は、
  得てして宗教が原因で起きるものだろ。 ブラジル

  インド「神道は全てを受け入れる」 天皇陛下に贈られたヒンドゥーの聖典が論争に




■ 思ったんだけど、僕らが宗教的だと思っているものは、
  彼らからすればそうではなく、伝統なのかもね。
  そういえば欧米の信仰心が薄い人でもクリスマスやイースターを祝うな。
  実際には教会とか宗教行事には行かないけど。 カナダ 

  海外「日本は本気か?」 クリスマスにKFCを食べる日本に外国人ビックリ




■ 本で何回も読んできた!
  多くの日本人は自分の宗教が何なのかはっきりとは分かってないらしい!
  なぜかって言うと、日本には神様が沢山いるから :)
  インタビューに答えてくれた人たちに感謝します! ドイツ




■ 日本人はシントウを信仰してるのかと思ってたけど、
  これを観る限り意外とそうでもないみたいね。 国籍不明

 海外「日本神話カッコ良すぎ」 イザナミとイザナギの物語に外国人感銘




■ すごく面白かった……。ちょっと自分に似てるかも……。
  「俺はカトリック教徒だ」って強い認識はないけど、
  現世の先にある世界を信じていたりもする……。
  それでも完全にカトリックを信仰できないのは、
  「正しい道」が決められていて、他の考え方は認められてないから。
  それに宗教を信仰してても、信じられないような悪事を働く人間もいる。
  そういう現実を見て、神を信仰できるとでも? メキシコ




■ 日本だけじゃなてもっと多くの国が、
  宗教に対してこれくらい気軽な態度を取れるはずなんだけどね。 イギリス



 
■ 多くの日本人が特定の日に神社に参拝したりするのは、
  両親がしてきたことだからじゃないかな。
  単純に周りの人たちが全員参拝してるからとか。
  あるいは慣習であったり、迷信であったりとか、
  そういうことなんじゃないかと思った。 メキシコ  




■ 自分が仏教徒なのかどうかも、考えないと答えが出ないのか。
  俺にとってはかなり奇妙だ。 アメリカ




■ 日本人が神社やお寺に行ってお祈りまでしても、
  それは宗教的なことだとは言えない。
  彼らはそこで先祖を追悼して、敬意を表してるんだよ。
  先祖は旅立ってしまっても、忘れられることはなく、
  受け継がれるものとして家族の中に残っていくんだ。 アメリカ




■ 「あなたの宗教は何ですか」という質問を、
  回答者の人たちは理解できてないように思う。
  日本の場合社会と宗教が密接に絡み合ってるから、
  日本人からすれば「文化はありますか」っていう問いと同等で、
  それで戸惑ってるんじゃないだろうか。 クリスマス島 




■ かなり興味深いね!
  個人の宗教観は、日本ではとてもプライベートなことじゃなかった?
  答えに戸惑ってるのは、母国語以外で答えてるからかもよ。 アメリカ




■ 日本人は神社やお寺で祈るという儀式を、
  宗教とは捉えず、文化的なものと捉えてるっぽいね。 アメリカ




■ どうか日本は、これからも伝統的な価値観を大事にして欲しいなぁ。
  これ以上の「欧米化」はやめて欲しいよ。 日本在住




■ クリスマスと似てる気がする。
  「社会的にそういう空気だしとりあえず祝おうや」的な。
  そこまで信仰心がなくてもみんな参加するじゃん? オーストリア




■ 面白い動画をありがとう!
  でももうちょっと他の質問もしたほうが良かったかも。
  例えば、ブツダンには実際に効果があるのかとか、
  ブッダやカミは存在するのかとか。
  ほとんどの人は「ノー」って答えるはずだよ。
  それでも神社に行くのは、折衷的なマナーなんだよ。
  僕の理解では、ほとんどの日本人にとって宗教は文化的な行動であって、
  欧米で考えられているような超自然的なものではない。 アメリカ



   ■ そもそもとして、シントウも仏教も、
    (欧米の概念における)「宗教」とは言えないと思う。
     生活上のルールであったり習慣的なものでしょ。
     仏教にいたっては「神」を信仰するものじゃないし。
     ブッダが神格化されてるのはヒンドゥー教だけ。 クロアチア 



■ あれっ、前に何人かの日本人に同じ質問してみたら、
  ほとんどの人は「特定の宗教は信仰してない」って答えてたのに。
  仏教徒と答えた人は確たる信仰を持ってお寺に行ってるのかな。
  それとも文化の一種としてとかそんな感じ? オーストラリア




■ 日本に住みたい……。
  日本なら、無宗教だからって僕をいびってくる人もいなそう。
  神を信じないのって、そんなにいけないこと? ホンジュラス    




■ 日本人には変わってほしくないね。
  自分は無神論者なんだけど、日本人の姿勢が好きだなぁ。
  慣習に囚われることなく、自分の感覚を大事にしてるって感じで。 アメリカ





■ こういう面は、日本が好きな理由の1つだよ。
  宗教が日常の中に染み付いてるの。
  俺達が考えてるほど、宗教とは関係ないんだろうけどね。
  意識するものじゃなくて、完全に生活の一部なんだよ。
  僕らの宗教とは違って、勉強とかは必要とせずに、
  成長の過程で自然に習慣として身につく感じだし。
  いいね。日本の素敵な部分だと思う。 フィンランド



   ■ 俺も動画を観て日本が好きになったし敬意を抱くようになった。
     欧米も日本みたいになるべきなんだよ。
     もっとも、「キリスト教徒です」って言ってる人たちのほとんどは、
     本当の意味でのキリスト教徒ではないけどさ。
     でもキリスト教も日本における宗教みたいに、
     生活の中に溶けこませればいいと思うんだ。 アメリカ



■ 「宗教についてどう思いますか」って質問のほうが良かったかも……。
  日本人にとって宗教は文化の1つだから、
  特定の宗教は答えづらいと思うんだ。 アメリカ




■ たぶん日本人は、宗教について訊ねた時に、
  ポカーンとなってしまう唯一の民族なんだと思う。
  彼らはもちろん「宗教」の意味合いは知ってるけど、
  自分たちと関係が深いものとは思ってないんだよね
  ……なんかすごく新鮮な感覚になったわ。 アメリカ




■ 日本人は、シントウ=宗教とはあまり思ってないって、
  私がお世話になってたアジア史の先生が前に言ってた。
  日本人としての文化的なアイデンティティだって。
  「宗教」って言葉は、仏教とかキリスト教とかの外来的な信仰に対して使うみたい。
  基本的に日本では、文化と宗教の境界線が曖昧なんだと思う。
  これは私が感じたことです。凄く面白かったです! アメリカ




  

コメント欄には「interesting」という単語が非常に目立ちました。
全体的に、「日本では宗教とは文化であり、生活に根付いているものなんだろう」
といった感じに捉える方が多かった印象です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/12/26 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(1000)
Powered By 画RSS
  1. 〉神に祈ったり、その存在を信じるのはいい。
      だけどそれを実践的な宗教にする必要があるかね。

    全同意。
    信仰と宗教は、違う。
    [ 2014/12/26 23:03 ] [ 編集 ]
  2. 宗教的な教えが、礼儀となり生活様式となりマナーとなり、親から子へ、綺麗に澄まされ積もったものが根付いている。
    昔は神の教えとしていたものが、親から教わる生き方の基礎になっている。
    [ 2014/12/26 23:07 ] [ 編集 ]
  3. 文化の中に宗教があるからね 大概の国は文化の上に宗教かな
    神頼みはするけど熱心でもない あくまでもイベント形式
    [ 2014/12/26 23:13 ] [ 編集 ]
  4. 彼らにとって宗教はどこまでいっても宗教のままで、神と人はずっと変わらない距離感なんだな。
    我々は神や仏と人との関係を咀嚼し消化して文化になるまで浸透させた。
    無宗教なのではなく、宗教として意識する必要が無い程に浸透していると見た方が適当なのだと思うが。
    [ 2014/12/26 23:14 ] [ 編集 ]
  5. 何かの宗教で信仰心の厚い人にしてみたら
    日本みたいに信仰心を持たない国は
    目を背けたくなるほどモラルや協調性の無い人々で
    溢れかえっていて欲しいだろうな。
    その方が自分の立場をより正しいモノと確認出来るし
    少なくとも宗教の必要性を周りに認めさせることが出来るからな。
    [ 2014/12/26 23:15 ] [ 編集 ]
  6. 結構理解してる人多いね
    日本について調べたり勉強したりしたことある人が多く見てるからかな?
    でも無神論者が自分と同じだという意見には疑問の余地がある
    日本人に“あなたの信じる宗教はなんですか?”と聞いても
    クエスチョンマークが浮かぶが
    “あなたは神の存在を信じてますか?”という質問には
    ほぼすべての人がイエスと答えるだろうからね
    [ 2014/12/26 23:16 ] [ 編集 ]
  7. ■ ふと思ったんだが、シントウと仏教はお互いに排他的なのかね? アメリカ

    他の神様の存在や他の宗教を一切認めない排他的な【一神教】のキリスト教、イスラム教、ユダヤ教に比べたら、【多神教】の神道や仏教は、とても寛容さに溢れる宗教だと思うけど?

    キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の原理主義者は、神様を理由に他国を侵略したり、他民族を排斥したりするしね。

    なんでも神様を免罪符にして、自分の犯罪行為を正当化する原理主義な人達って、宗教や神様を悪用してるよね。
    [ 2014/12/26 23:17 ] [ 編集 ]
  8. かなり生活に密着していて、そうとは思ってないだけなんだよね。
    山の神、海の神とかのアニミズム的なものを割とあっさり受け入れられる下地はちゃんとあるのが日本人の宗教観。
    [ 2014/12/26 23:18 ] [ 編集 ]
  9. 無神論者ではなく、その議論そのものに興味が無いんだよな
    より良い人間になるというのが本質であって手段は何だっていいわけだし、逆に外国人が何故そんなに宗教に拘るのかが分からない
    [ 2014/12/26 23:20 ] [ 編集 ]
  10. 神道を信仰する、って具体的に何すればいいんだろ お参り?
    神社も寺も好きだけど宗教として信仰してるかと聞かれると言葉に困るなあ
    特別に熱心に何かしてるわけでもないし
    [ 2014/12/26 23:21 ] [ 編集 ]
  11. 「神道原理主義者」「仏教原理主義者」みたいなのもいるから世話ねぇや。
    [ 2014/12/26 23:22 ] [ 編集 ]
  12. あと多神教は一神教より寛容だというが
    多神教排他主義とでも呼ぶべき思想の持ち主もいるから
    [ 2014/12/26 23:23 ] [ 編集 ]
  13. 結婚するときは神に誓って、死んだら坊さんを呼ぶ。それでいい。
    東京は深川にもあるような、神社と寺が敷地を接して建っている。同じように海外もやってみればいい。
    キリスト教に吸収され上塗りされた土着信仰の礼拝堂をキリスト教会の隣に建てて、等しく敬い遠ざける。時節のイベントだけ盛り上げれば、日本型宗教観の出来上がり。
    [ 2014/12/26 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 日本人の宗教観か。基本的にベースにあるのは古神道(アニミズム)だろな。
    そこから一般的には神社や仏教へ
    ディープでストイックな哲学人は修験道や密教系や禅や陰陽道へ

    神道vs仏教?
    一応、物部と蘇我が通過儀礼は済ませてくれた
    [ 2014/12/26 23:24 ] [ 編集 ]
  15. 日本人の宗教観も時代によって変化してる
    これまでも国内で宗教の争いはたくさんしてきてるし
    一神教か多神教かの違いがあるだけで
    その信仰心はキリスト教徒やイスラム教徒に負けず劣らず強かった
    日蓮宗という排他的な宗派も生まれて今ではその後継の新興宗教が大いに広まってる
    日本人は宗教心が薄いわけでもましてやないわけでも全くなかった
    明治の近代化や戦後の科学技術の発展と共産主義的な考えが大いに広まった結果、教育で神道などの日本の宗教を学ぶことも無くなり、宗教が遠ざかった
    [ 2014/12/26 23:24 ] [ 編集 ]
  16. 過ぎた信仰や過剰な教義は物事の発展や円滑な進行を妨げる時も多々あるし、文化や情緒の伸びみたいなもんを委縮させる事もあると思う。要はバランスだよね。その辺が日本は大らかだったと言うか、神仏を尊重しながらもそれに振り回されはしなかったというのが良かったと思う。勿論、篤い信仰を否定なんてしないけど、この国の風土や災害、気候条件等にはそぐわなかったかもね。そんな気がする。
    [ 2014/12/26 23:24 ] [ 編集 ]
  17. 神道は土着宗教だからね。
    自然共生、先祖崇拝、っていう2つの教えしかない。

    日本は八百万の神が統治する国。
    キリストもアラーも一地方の神に過ぎない。
    そこで出てくるのが「和をもって尊しとなす」って言葉。
    カオスにして完璧な考えだと思う。
    [ 2014/12/26 23:26 ] [ 編集 ]
  18. 世界に問いたい宗教はなぜ戦争に人殺しに繋がるんだ?
    [ 2014/12/26 23:26 ] [ 編集 ]
  19. 八百万(やおよろず)の神様がいることを良しとしている国民だから、それだけあらゆる種類の違った性質を受け入れる寛容さが日本人に自然に身についているのかも。だから新しい事やヘンテコなことも抵抗なく実行できてしまうのかも。
    [ 2014/12/26 23:26 ] [ 編集 ]
  20. 日本人って、産まれた時は神道、死ぬ時は仏教なんだっけか。
    神道で葬式するとどうなるんだろ。
    [ 2014/12/26 23:27 ] [ 編集 ]
  21. ほとんどの日本人にとって神道はPCで言うBIOSみたいなもんだろ。
    特に意識もしてないし強い自己主張もしないが日本人の意識と行動の根幹にあるから独特の民族性と秩序があるんだと思うわ。
    仏教やキリスト教はOSレベルでそこにあると考えてる。
    [ 2014/12/26 23:28 ] [ 編集 ]
  22. 日本は自然崇拝が多いんじゃないか
    あと、大木に髪が宿る・大岩に精霊が宿る・山には神や鬼が棲む・古い家や古物に妖怪や精霊が宿る・道端の小石にさえ何かしからが宿る…とあっちこっちで神だの妖怪だの鬼だの精霊だのが居るor棲むと信じているし、そういうものだと思っている
    [ 2014/12/26 23:28 ] [ 編集 ]
  23. 自然から産まれて自然に帰る。
    神道は染み込み過ぎて宗教とも思って無いなあ
    [ 2014/12/26 23:29 ] [ 編集 ]
  24. 家には神棚と仏壇があって、玄関には神社の御札。
    年に数回、仏壇に向かって般若心経を唱えたりするけど、初詣はお寺ではなく神社に参拝してるから、仏教徒ではないんだろうな。

    日本人に「敬虔な○○教信者です」と言える人は少ないと思う。
    [ 2014/12/26 23:29 ] [ 編集 ]
  25. 日本人って基本すべてのものに感謝して心の中でそっと手を合わす・・・ってことはするよね
    [ 2014/12/26 23:30 ] [ 編集 ]
  26. 基本的にみんなベースは神道だと思うんだけど、「神道を信仰してます」ってのはまた違う気がすんだよな。

    なんというか神道って「信仰するもの」ではないような。ただ道を行うものというか。仏教とかもそうだけど。
    [ 2014/12/26 23:30 ] [ 編集 ]
  27. 不思議なんだがイスラム教もキリスト教もユダヤ教も発生場所はあんなに近いのに、何でこんなにもいがみ合うんだろうか
    [ 2014/12/26 23:31 ] [ 編集 ]
  28. 外国人に聞かれたら神道って答えるけど日本人に聞かれたら無宗教と答える
    お天道様が見てるよという感覚が、太陽が天然の核融合炉であるという科学的認識と矛盾しないと考える
    でも宗教団体とは関わりたくないし、全ての宗教団体は犯罪組織と変わらないと思ってる
    [ 2014/12/26 23:32 ] [ 編集 ]
  29.  
    神社やお寺とかに存在意義はちゃんとあると理解してるし存続して欲しいけど、そういうのじゃなくてなんていうか体系立てた宗教組織みたいなものが幅を効かせててそこに帰属することが信仰してるっていう考えは良く分からないわ。
    [ 2014/12/26 23:33 ] [ 編集 ]
  30. ●明治に来日したシュリーマンの記録

    私は、日本人の生活の中に、真の宗教心は浸透しておらず、
    また上流階級はむしろ懐疑的であるという確信を得た。
    ここでは宗教儀式と寺と民衆の娯楽とが
    奇妙な具合に混じりあっているのである。
    [ 2014/12/26 23:33 ] [ 編集 ]
  31. 仏陀や神は存在したと思ってるけど・・・
    [ 2014/12/26 23:34 ] [ 編集 ]
  32. ※27
    本家と元祖の暖簾争い
    日本でも東西の本願寺で角材持って出入りしてたようなもの
    [ 2014/12/26 23:34 ] [ 編集 ]
  33. 生活に溶け込んでいて、そうであることが当たり前すぎて意識していないから、改めて訊かれても困るってだけ。四六時中宗教を意識して生活してるようではまだまだってことだろう。
    [ 2014/12/26 23:34 ] [ 編集 ]
  34. 寺でクリスマス会やるからな!
    日本は坊主でもこの柔軟さ
    [ 2014/12/26 23:34 ] [ 編集 ]
  35. 神話学者のジョゼフ・キャンベルが、
    神道とはどんなものかを説明するときに
    よく用いたエピソード。

    アメリカ人記者が、神社を取材した。
    宮司に
    「あなたがたの教義はなんですか」
    と質問すると、宮司はしばらく考えて
    「あなたのおっしゃる教義というものはたぶんありません。
    私たちはただ舞を舞うだけです」
    と答えた
    [ 2014/12/26 23:35 ] [ 編集 ]
  36. かまどに神さんがいたように、現代では炊飯器に神さんがいるんだきっと。
    そんな感覚だ。
    [ 2014/12/26 23:35 ] [ 編集 ]
  37. 神道
    日本人は無神論者じゃない。
    キリスト教やイスラム教徒のような「教義lがないだけ。
    日本の宗教観は伝統文化と生活に混じっている。

    ただし残念なのは最近は神社内で畏敬の念もなくカメラをバシャバシャ撮る馬鹿が多いこと。
    場所をわきまえろ。
    [ 2014/12/26 23:35 ] [ 編集 ]
  38. それでも現在はもうだいぶ日本の神に対しての信仰は薄れてるけどね。まあそれはまだ地方に根強く残ってるけど、消えて行くのはやはり寂しいね。これからも千代に八千代に受け継がれて行ってほしいなぁ。
    [ 2014/12/26 23:35 ] [ 編集 ]
  39. 宗教は水みたいな物、という感覚で良いと思う
    生きるのに不可欠だけど、大事な物だと常に意識してる訳じゃない
    手に入れるのにお金もかかるけど大した金額でもないし、逆にとんでもないお金を掛けると健全ではなくなる
    水は清潔に保たなければ健康も害するし、水場を清浄に保つには少なからぬ努力も必要とする
    だからと言って、水だけで生きていける訳でもない
    その程度でいいと思う
    [ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
  40. 長くあるものすべてが神様だから 外国人に説明しにくいよね
    そこら中に神様いるし

    [ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
  41. 神道って信仰すると言うより、生きてる酸素ってイメージ。
    それと一緒に生きていくって感じかなー
    [ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
  42. まあなんでも神様にしちゃう神道は特殊だわ
    [ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
  43. これの答えは※6のコメントと真逆だよ。
    神の存在を信じていないから宗教ではなく習慣の一つとして御参りするのさ。
    そこが特定の宗教を信仰している外国人との違いだね。
    [ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
  44. うーん
    クリスマスパーティーとか
    カーニバルパレードとかって言葉があるんだから
    海外でも宗教、文化、娯楽、慣例がごっちゃになってる例は
    いっぱいあると思うんだけどね
    日本だけじゃないでしょ?
    [ 2014/12/26 23:38 ] [ 編集 ]
  45. 神道って契約して信仰するものじゃないから宗教と並列に語れないね
    人間が日本の風土に調和しながらどのように生命を育んでいけばよいか道を示してくれるものみたいな感じ
    [ 2014/12/26 23:38 ] [ 編集 ]
  46. 大抵の神社にはちゃんと神様いるからなあ
    信じるとか信じないとかいう話じゃない
    [ 2014/12/26 23:39 ] [ 編集 ]
  47. 神様は人間を作った。
    でも人間も新しい人を生み出す神様になれる瞬間があるから人間も神様になっちゃうよね
    そうなると 動物すべても神様になる
    [ 2014/12/26 23:39 ] [ 編集 ]
  48. 日本人をモルモットみたいに扱うな。
    [ 2014/12/26 23:40 ] [ 編集 ]
  49. 神道はあまりにも日常生活に馴染みすぎちゃって
    宗教って認識がないんだよね
    うちは無神論者の無宗教家族で育ってきてたから
    30過ぎて初めて「悪いことをしてもお天道様が見てる」とか
    「初詣に行く」って言葉の意味を考えて「神道」に行き着いたよ
    しかもそういうことを考えるようになったのは海外の反応記事で
    日本人の宗教観について外国人が興味を持ってる、こういう記事を
    読んでからだった…
    [ 2014/12/26 23:41 ] [ 編集 ]
  50. 日本人って神はいないって言うくせにお守りハサミで切ったり、お地蔵さん蹴っ飛ばしたり絶対にできないんだよね。
    バチが当たるとかで
    幽霊の存在は否定するけどご先祖様は見守ってくれてるって信じてるし。
    なんなんだろうね、矛盾してるけど変じゃない感覚なのは。
    [ 2014/12/26 23:41 ] [ 編集 ]
  51. 神道は信仰とかじゃなく習俗だし
    [ 2014/12/26 23:41 ] [ 編集 ]
  52. 完全無欠、唯一無二で他の神々を全否定し、強い信仰心を求める宗教って、
    ある意味カルトと変わらないんじゃないの?

    多神教も宗教だと、先ずは認めるしかないんだよ。

    [ 2014/12/26 23:42 ] [ 編集 ]
  53. 死後や神様や魂の存在を何処かで信じてはいるけど
    それは漠然とした感覚で特定の宗教にガッチり当てはまる事はない。
    [ 2014/12/26 23:44 ] [ 編集 ]
  54. 特定の宗教は信じてないけど神は信じてる
    アニミズムが日本の根幹
    [ 2014/12/26 23:44 ] [ 編集 ]
  55. クリスマス島とかまたピンポイントで妙なところが出てきたな
    オーストラリアじゃいかんのか?
    [ 2014/12/26 23:44 ] [ 編集 ]
  56. 今の日本で信者ってあまり良い意味で使われないからな
    もし何らかの信者でもはっきり言うのは躊躇うだろうな
    [ 2014/12/26 23:45 ] [ 編集 ]
  57. まー大半は神も仏も信じてないけどな

    式典だって名刺交換の時の作法と同レベルの認識だよ
    [ 2014/12/26 23:45 ] [ 編集 ]
  58. イスラエルが滅んで法律は宗教となったが、日本は長い時間続いている。
    よって宗教と国が分化されていない。
    日本に忠誠を誓うことが日本人としての証であり信仰です。
    「日本人らしく振る舞うこと」が教義である。
    他に何が必要なんだ?
    [ 2014/12/26 23:45 ] [ 編集 ]
  59. 仏教と哲学とは全然ちがう
    180度違うと言ってもいい
    一緒にする人はどちらにも失礼
    [ 2014/12/26 23:45 ] [ 編集 ]

  60. 明治時代まで寺も神社もひとつ(神仏混合)だったんだけど、違いというのは寺は仏教で先祖を供養する。神社は神(天照大神など)に現世での豊穣を見守ってくれるようお願いする。で昔の人は人は他界すると仏になる。仏として成就すると神となるっていう概念。仏としての成就というのは現世に残されたものから沢山の感謝や祈りをうけて(法事やらお盆など)成り立つといわれてる。

    用は生きてるうちに自分なりのやり方で良い行いをし、触れ合うものすべては自分にとってたくさんの事を教えてくれる存在だから、大切にしなさいっていう哲学だね。決められた教えもなく、その教えは自分で一歩づつ学んでいきなさいってことだね

    [ 2014/12/26 23:45 ] [ 編集 ]
  61. あと神道を宗教じゃないって人は、神道指令でググりなよ。

    あまりにも無知
    [ 2014/12/26 23:46 ] [ 編集 ]
  62. 日本で宗教って言ったらカルトか熱心な人って感じだからね
    [ 2014/12/26 23:46 ] [ 編集 ]
  63. 創価学会員が鳥居をくぐれないという噂は本当ですかっ!?
    [ 2014/12/26 23:47 ] [ 編集 ]
  64. 宗教と言われてるものは、その教えとやらを生み出した人の思想や
    哲学崇拝に過ぎないと思うんだけどなー。所詮は。

    何をどう信じて崇拝しようが勝手だけど、思考停止は危険だよな。
    神様がこう言ってるからどーした、じゃなくて、自分の頭で善悪つけなきゃ。
    [ 2014/12/26 23:48 ] [ 編集 ]
  65. 日本がすごく平和な国で、犯罪が少なくて、
      国民がとても賢い理由が動画を観て分かったよ。
      仏教徒が多いからだったんだな。 アメリカ
    >>>>>>>>>>
    同じ仏教徒でも韓国の坊さんは日本に仏像や仏典を盗みに来るよ。
      
    [ 2014/12/26 23:48 ] [ 編集 ]
  66. 以前、浅草寺のお地蔵さんが首折られたけど
    他所の宗教を認めない某国の仕業だったみたい。
    そういうの見ると、ただのならず者としか思えない。
    シンボルが必要なわけじゃないのに。
    [ 2014/12/26 23:48 ] [ 編集 ]
  67. かむながらの道を行けばどうなるものか?
    宗教は要らない。それが答えやな。
    古神道(鬼道)や古密教や修験道や陰陽道は
    同じく、かむながらの道を行く異界の者、または道を外れた異界の存在と
    対話・契約・共存する術に過ぎない。宗教団体とは本質的に違うな。
    古武術と武道館ぐらい違う。禅はその修行に特化してる術やな。
    [ 2014/12/26 23:49 ] [ 編集 ]
  68. 聖書覚えさせたり、布教させて信者増やさせたり、毎週日曜教会へとか面倒臭いのがやだ
    うちは神道だけど、子供の頃からそんなん言われた事ない
    年末とかに神主様がお店に来て、お店とか家の一年の最後と来年を寿ぐしてくれるくらい
    [ 2014/12/26 23:49 ] [ 編集 ]
  69. 太陽はただ宇宙で燃えている星のひとつだということは知っているのに
    お天道様という存在を信じ畏れをなしているこの不思議な感覚
    [ 2014/12/26 23:49 ] [ 編集 ]
  70. 一神教は総じてクソ。
    創価もありゃ一神教だよね。もはや
    [ 2014/12/26 23:50 ] [ 編集 ]
  71. 一神教を信じてる人にゃ理解出来んだろ
    [ 2014/12/26 23:51 ] [ 編集 ]
  72. 他の多神教はどうなんだろう
    神道と、ヒンズー教やら何やらとを比べて
    明確に違う部分って何かあるのかな

    [ 2014/12/26 23:51 ] [ 編集 ]
  73. ※59
    とりあえずお前が仏教を知らないのは分かった
    [ 2014/12/26 23:52 ] [ 編集 ]
  74. 簡単な話
    所詮宗教は人間が長年管理、運用してきたものだから
    仏教にしてもキリスト教にしても人間社会の中で権力になって
    本来厳格に運用すべき物だった宗教をそれを管理する奴等が好き勝手やった時代があった
    イスラム教にしても宗派が別れて同じ宗教の筈なのに主張は全く違うし
    所詮宗教は人間が考えだしたものでしか無いから
    神様は信じるけど宗教は信じないよ
    人間が作り出した以上完璧ではないもの
    [ 2014/12/26 23:52 ] [ 編集 ]
  75. ※27
    ユダヤ教から派生したキリスト教はユダヤ教の否定が前提にあり、
    キリスト教から派生したイスラム教はキリスト教の否定が前提にあったはず。
    自身の宗教の正当性を訴えることは同時に他宗教の否定でもあるから、
    互いにいがみ合うのも当然と言えば当然。
    [ 2014/12/26 23:52 ] [ 編集 ]
  76. 日本では概ね宗教がドグマ化してないからな
    まあ中には妙法蓮華経こそ宇宙の真理とか押し付ける奴いるけどw

    自然や自然を構築する何か一つでも畏怖したときが神道
    去来は自由、、教義なんかない!w
    大らかに、それでいて何かに感謝している日常でありたいね

    しかし、知日的連中が多いのか、外国人※の理解度に驚いたよ
    [ 2014/12/26 23:53 ] [ 編集 ]
  77. まあ日本にとって宗教は文化の一部とされどちらかと言うと形骸化された儀式みたいなもんだと思う
    自分は毎日お祈りをしませんが宗教的なイベントたとえばお盆や初詣には日本人として参加しますって人が大半だと思う そういう宗教に対してフラットな考えであえて文化的なものだとしてきたから外国からのキリスト教の熱烈なアプローチにも引っ掛からずにきたんだと思う
    [ 2014/12/26 23:53 ] [ 編集 ]
  78. 「神仏は尊べど、これを頼まず」宮本武蔵
    400年前からこれだぜ
    [ 2014/12/26 23:54 ] [ 編集 ]
  79. 日本人にとって『宗教』と云うのは神様(達)への祈り方の違い
    でしかないのだと思う
    元々自然崇拝・多神教ベースなのもあってケースバイケース、その物事に
    合わせてそれに合った神様に祈る感じなんじゃないかと
    だから「特定の宗教を信じていますか」と聞かれれば「NO」「無宗教」
    と答える人が多いのではないかと思う
    [ 2014/12/26 23:55 ] [ 編集 ]
  80. 高飛車な割に、神道=復古神道や国家神道、哲学=西洋哲学(主に形而上学)と思ってそうな、定番のマヌケがチラホラw
    [ 2014/12/26 23:55 ] [ 編集 ]
  81. 先祖を敬う日本の考え方に
    信じなきゃ救われないって言うキリスト教が浸透する筈がなかったよね
    キリスト教徒じゃなかったあなたの先祖は地獄に行ってますよって言ってるようなもんだし
    ルイス・フロイスもその辺りを布教の際に突っ込まれて閉口したって書いてたような
    [ 2014/12/26 23:58 ] [ 編集 ]
  82. 子供が、イエスさんやマリアさんを指さして
    外人さんだー、と言ったのが印象的だった。
    上手く言葉にできないこの感覚。
    [ 2014/12/26 23:58 ] [ 編集 ]
  83. 日本人に宗教を聞くというのは、西洋人に血液型を聞くのと同じようなものだ。
    [ 2014/12/26 23:58 ] [ 編集 ]
  84. 投稿者さんのお考えとして、日本では他国とは異なり、
    宗教(神道と仏教)は生活様式や文化と密接に繋がりを持っているとし、
    そのため、「宗教」という捉え方をしてないのでは、と仰っています。

    ↑分かってるなら動画に撮る必要ないじゃん
    他国の戦争や政治活動するための宗教概念とは違うよ
    [ 2014/12/26 23:59 ] [ 編集 ]
  85. まあ当の日本人から見ても奇妙だわ
    島国でほぼ単一民族で占められる歴史が長く
    自然災害や武士による内戦、ムラ社会、天皇とか色々絡んで
    考えるとおもしろい
    [ 2014/12/27 00:00 ] [ 編集 ]
  86. 日本人は無神論者って思ってる人多いよね。でも別に無神論者ではなく、基本的にどんな神様でもいるんじゃね?的な感じに捉えてるよね。
    [ 2014/12/27 00:01 ] [ 編集 ]
  87. SF展示のモノリスに願いごとする人が現れて、次第に賽銭箱、御神酒、注連縄…で大明神になってしまったのを思い出した
    [ 2014/12/27 00:01 ] [ 編集 ]
  88. モノリス大明神の話を思い出した
    [ 2014/12/27 00:01 ] [ 編集 ]
  89. 神「道」という言葉自体が他の宗「教」とは
    違うんだろうな。
    道なんだよ。
    歩き方ではなく。
    [ 2014/12/27 00:01 ] [ 編集 ]
  90. 意識しないけどやっぱり神道はベースにあるものだなあと感じる
    特に自然に触れてる時、なんか大きい存在を感じることってのはあるし

    歴史と神話の両立というか
    科学と神様の存在を違和感無く受け入れているというか
    そんな感じが心地いい
    [ 2014/12/27 00:02 ] [ 編集 ]
  91. 私は決して日本人は無神論者とは思わない
    外国の信仰形式に当てはめてそれが信仰の仕方だと誰が決めたのか?

    日本人が本当に無神論者なら神社仏閣はとうの昔に遺跡になっている
    神社仏閣を維持し続けるのは大変な金額が必要

    神社仏閣を支える人々が居なければギリシャ神殿と同じような状態だろう
    今ではギリシャ宗教の残骸を見ることができる

    日本人の信仰心をイスラムやキリスト教などと同列には語れない

    イスラム教は人が大勢集まるところで祈るのが良いとされている
    その心は互いの見張りも兼ねてるように見るのは私の性格の悪さなのだろうか
    [ 2014/12/27 00:03 ] [ 編集 ]
  92. ■ 多くの日本人が特定の日に神社に参拝したりするのは、
      両親がしてきたことだからじゃないかな。
      単純に周りの人たちが全員参拝してるからとか。
      あるいは慣習であったり、迷信であったりとか、
      そういうことなんじゃないかと思った。 メキシコ 

    これが正解だと思うが
    [ 2014/12/27 00:03 ] [ 編集 ]
  93.  
    神はいると思いますか?      悪魔はいると思いますか?
     分かんない            いないんじゃない?
    死んだらどうなりますか?     地獄ってありますか?
     分かんない            ないんじゃない?
    お守りや験担ぎはありますか?   それにご利益はありますか?
     ある               あったらいいな
    宗教的なタブーは知ってますか?  それを破っても平気ですか?
     少しだけ             なるべくしない
    神社やお寺に行きますか?     なぜですか? 
     行く               習慣だから?

    平均だったらこんな感じかな
    もっと具体的に聞けばいいのに
    [ 2014/12/27 00:04 ] [ 編集 ]
  94. 株式上場してるような大企業でも、建物を建てる際は地鎮祭を欠かさないし
    何代も前から同じ土地に住んでるような人は、だいたい神社の氏子であったり、お寺の檀家であったりはするけど
    キリスト教やイスラム教でいう「信徒」とは意味あいが違うよね
    大多数の日本人にとっては、信仰ではなく文化というか生活様式と表現した方が近いように思う
    神を否定してる訳でも帰依してる訳でもない独特の立ち位置を、改めて言葉で説明するのは日本人自身にとっても難しいんだよ
    [ 2014/12/27 00:04 ] [ 編集 ]
  95. いくら祈願しても、日頃の自分の行いを神様が見ていると思っているので、戒律とかに縛られて自分を律する
    感覚が理解できない。
    [ 2014/12/27 00:04 ] [ 編集 ]
  96. 日本人に宗教聞くとか外国で見知らぬ人に血液型聞く並に気持ち悪いことだな
    [ 2014/12/27 00:05 ] [ 編集 ]
  97. 宗教は人心の救済を目的としているが、神道は自然崇拝が基本となっている。

    八百万の神様は万物それぞれに神様がいう意味であり特定の者に傾倒するというものではない。
    自分たちが使い世話になるそれぞれに宿る神様に感謝の念を表しなさいという意味である。

    似ているようでその性質は全く異なる。
    自然と生き受け入れ調和するという基本に辿りつけない限り外国人には理解は難しいだろう。
    [ 2014/12/27 00:05 ] [ 編集 ]
  98. ●明治に来日したシュリーマンの記録
    私は、日本人の生活の中に、真の宗教心は浸透しておらず、また上流階級はむしろ懐疑的であるという確信を得た。

    ↑真のってなんだよw 政治や戦争しないから本気だとは見えないのかな?
    [ 2014/12/27 00:06 ] [ 編集 ]
  99. 仏教は学問じゃない
    仏教哲学とかいう言葉自体が批判の対象になってる事を知っててね

    仏教は理屈や論理じゃない
    じゃないとお坊さんが修行する意味ないから
    [ 2014/12/27 00:06 ] [ 編集 ]
  100. てるてるぼうずを吊り下げるのも
    神へのお祈りになるんだろうか
    [ 2014/12/27 00:06 ] [ 編集 ]
  101. 欧米のキリスト教も文化と化してきている気はする。政教分離が長く続いたし、価値観は多様化してる。
    時代に逆行しているような、一部のアメリカ人の宗教へののめり込みがが恐い。
    [ 2014/12/27 00:06 ] [ 編集 ]
  102. 投稿者には七福神とかも取り上げてほしいね。
    外国から来た神様が崇められてるって説明聞いたらどんな反応するんだろう
    [ 2014/12/27 00:08 ] [ 編集 ]
  103. 信仰って、環境や生活の中から自然に湧いて出るものだと思う。
    海外の宗教とか日本の新興宗教って、なんか他人が考えた偏狭な思想を無理矢理押し付けられてる感じがして、息が詰まるんだよな。
    けっこう暴力的なのが多いしさ。
    [ 2014/12/27 00:08 ] [ 編集 ]
  104. 俺も日本のぬるい宗教観が好きだな~
    753して、ひな祭りこいのぼり、豊穣を祈ってお祭りを
    楽しんで、死者を慰めるのに花火をあげて、新道や
    キリストで結婚して、厄年でお祓いしたり、お気に入りの
    神様に祈ったり乗り換えたり、最後に仏教で土に帰る、
    たのしいね~

    ただ残念なのは、寺にしろ神社にしろ、若い人が
    氏子とかになる事はほぼ無いと聞くので、維持が
    大変でどんどん廃れてしまうのではという心配。

    地域に根付いている寺や神社が、もっと手軽に年間数千円で
    参加できて、それが維持費になるとか何かあればいいのにね
    [ 2014/12/27 00:08 ] [ 編集 ]
  105. 宗教は大きく分けて二種類有ります。

    一つは教義宗教。
    教義宗教の特徴は教祖がいて、経典があり、布教によって信者を獲得します。
    キリスト教、イスラム教、仏教が三大教義宗教と言われています。

    もう一つは原始宗教とでも言うのでしょうか。
    先祖を崇拝し、豊作や豊漁など豊かで平和な生活を望み、子孫へと伝えていくという物で布教活動などはせず、信者はそのコミュニティーに属しているかどうかで決まります。

    例えば、日本人が日本のアパートで独りでアフリカの或る部族の祖先を讃えるダンスを踊っても何の意味も有りません。
    日本人はその代わり盆踊りを踊ります。
    盆踊りが仏教から来てるのか神道から来てるのかはよく分かりませんが、とにかく日本という文化の構成員だと確認すると言いますか、宗教と言うと違和感が有りますが信仰の一形態と言えます。

    若干、記憶違いが有るかも知れませんが京極夏彦さんがあのレンガのような本の何処かに書いていた話です。
    [ 2014/12/27 00:09 ] [ 編集 ]
  106.  
    昔、日本に来た宣教師を一般人が言葉攻めにしたくらいだからな。
    宣教師、涙目だったらしいぞwww。
    [ 2014/12/27 00:10 ] [ 編集 ]
  107. 名無し
    「神様」「仏様」「お客様」。
    八百万の神様に優劣はつけたく無いんだよ。
    けど、「問題児の巣窟、イスラム」おめーはダメだ。
    [ 2014/12/27 00:10 ] [ 編集 ]
  108. よく海外で言われる
    産まれた時は神道、結婚はキリスト教、死ぬ時は仏教と言われるが
    今でも全部神道でやりますって人も勿論いるよね。

    俺の家は全部神道でやるけど
    皆のところはどうなんだろ・・・。
    理由としては、結婚式も葬式も神道でやると安いってのがあるけどねw
    [ 2014/12/27 00:10 ] [ 編集 ]
  109. ファッション宗教こそが平和をもたらす
    [ 2014/12/27 00:13 ] [ 編集 ]
  110. 華厳(古密教、奈良仏教に属する)なんか、かなり哲学だがな。あと陰陽道や修験道は、原始神道に外来のアニミズム、シャーマニズム、トーテミズムを取り入れて大成してるな。道教とかキリスト教のグノーシス派とか新大陸やアフリカのシャーマンなんかも、おそらくここらへんとは相性がいい筈。
    [ 2014/12/27 00:14 ] [ 編集 ]
  111. 名無し
    無神論であっても、ときどき神様・仏様にお願いしたり、誓ったりしたいときもあるわな。普通の人間にはそのくらいの付き合いでいいんだと思う。
    [ 2014/12/27 00:16 ] [ 編集 ]
  112. 神道は信仰するもんではないからな
    神話であり伝統様式
    [ 2014/12/27 00:16 ] [ 編集 ]
  113. 無宗教と答えると、行動規範は何だろう?
    と、訝しく思うのが外国人らしい。
    日本人の行動規範は美学だという説がある。私もそう思う。
    それは美しい行いか?これだけで宗教に頼らなくとも大丈夫。ー
    [ 2014/12/27 00:16 ] [ 編集 ]
  114. 八百万の神々や罰当たりや神様が見てるなんて概念は
    日本人の生活に染みついてて、間違いなく信仰なんだけど
    宗教ではないわな
    生活してゆく上でのルールやしきたりって言った方が近い
    お賽銭と寄付では全く意味合いが異なるってことだな
    [ 2014/12/27 00:17 ] [ 編集 ]
  115. どの宗教を信じてる?と言われても 答えようがないけど、
    それでも身内がつい最近他界したので、
    供養とかのルールは守ってるし、30日すぎるまで神社はちょっと行かない方がいいかなあ、と考える。

    そういや塩を撒くのって、仏教なのか神道なのか、どっちだ?w
    [ 2014/12/27 00:18 ] [ 編集 ]
  116. 無宗教と言うより
    日本には八百万の神様がいるから特定の宗教に拘らず
    全てを受け入れるというか生活の一部・イベント化しているのだと思う。
    [ 2014/12/27 00:18 ] [ 編集 ]
  117. 宗教は机上の理論じゃないから
    哲学とか言ってる人は恥ずかしいのでやめとけ
    [ 2014/12/27 00:18 ] [ 編集 ]
  118. 日本の新興宗教S価は 絶対許さん
    無理やり入信させやがった
    でないと 結婚させんと言われた
    心を鬼にして 我慢して 入信した
    それから宗教とは何ぞやと 自問自答の日々
    結論 アレ(S価)は 宗教ではない!
    [ 2014/12/27 00:18 ] [ 編集 ]
  119. いろいろ読んでると、多神教をベースにしたただそれだけの
    芥川の言う日本教ってのが頭をよぎるね
    他人に害を及ぼさない限り、日本に在って時がすぎ混ざり合っていく
    [ 2014/12/27 00:20 ] [ 編集 ]
  120. 日本人はむしろ信仰心は高いと思うけどな
    常に自分の言動を神さまが見てるって感覚は日本人なら大概の人は持ってるし
    あとは多神教なんで他の宗教とのミックスにも寛容ってのも曖昧になりがちな理由だと思う
    [ 2014/12/27 00:22 ] [ 編集 ]
  121. ご先祖様を拝むとか神社に行くとか、そういえば宗教かと思うけど意識はしてないな
    万物に神が宿るとか、いただきますごちそうさまとかお天道様が見てるとか、生活規範みたいなもので
    ばちがあたるとかもあるけど、罪だの罰だの言いながら人間がなんかする事は基本的には無いよな
    [ 2014/12/27 00:22 ] [ 編集 ]
  122. 私達日本人は、人生その時々で一番しっくりきたものを取り入れるんだよ。
    感情や現象を形にするときに宗教が便利だと思うだけ。
    私達が選択するの。

    本来宗教はかくあるべきだと思うけど、宗教に振り回されてりゃ世話ないね。
    [ 2014/12/27 00:22 ] [ 編集 ]
  123. でも特定の宗教が幅を利かせていないからこそ新興宗教みたいな詐欺まがいのカルト宗教にひっかかる人間が出てしまうとも言える
    宗教って難しいね
    [ 2014/12/27 00:22 ] [ 編集 ]
  124. イスラムのメッカにある黒い神殿カアバには元々、多神教のご神体がいた。キリスト教もユダヤ教もはるか昔からあった土着の神話や信仰されていた物がかなり取り入れられている。一神教になった事で寛容がなくなった

    元々あった信仰を捨てた、あるいは捨てさせたのは誰だ
    [ 2014/12/27 00:22 ] [ 編集 ]
  125. 海外を見てると「宗教に支配されてる」って思うんだよ。
    だから宗教対立的なものが常にある。
    日本というか日本人って一部の人を除いては
    こと宗教については良くも悪くもご都合主義。
    アバウトさあいまいさが許容されてるから
    宗教的にどうこうって無いんだと思う。
    宗教なんて自分が都合いいように信仰すればいいだけであって
    それに縛られたり他人を縛るものではないよ。
    [ 2014/12/27 00:23 ] [ 編集 ]
  126. 机上?
    脳味噌ちくわ大明神か。哲学的って意味やろが。四法界なんぞ老荘哲学にも似てるし、無論、実践でチャクラなんかも回してるやろがw
    [ 2014/12/27 00:23 ] [ 編集 ]
  127. 日本人の精神は郷に入れば郷に従えだからだろ。
    人生と宗教を同一視する宗教家とはそりゃ違うさ。
    [ 2014/12/27 00:23 ] [ 編集 ]
  128. 武闘集団の一向一揆とかもありましたが遠い昔ですしな…
    [ 2014/12/27 00:24 ] [ 編集 ]
  129. 神棚も仏壇もあるし、極楽も地獄も認識してるし、お天道様から疫病神まで神様だし
    神様を祝う祭りもあるし、死者を弔うお盆もあるし、クリスマスも祝うし
    色んな所に宗教的行事が行われてるから、日本は自然信仰の多神教であるんだよ
    [ 2014/12/27 00:26 ] [ 編集 ]
  130. 神道の道と言うのは、スタイルと訳したほうがいい部分があると思うんだよ。
    本地垂迹というか、仏陀もキリストもヤハヴェもアッラーも、果ては魔神や悪魔だって神道式に祭ることはできるし、
    『そのスタイルで祭られてもその神様が嫌な思いをしないようにする(ヨイショして福を授けてもらい、あるいは災いは勘弁してもらうようにする)』という『神とのお付き合いの方法』が『神道の本質』なんだよ。

    だから、『宗教』というのとはわりと『違う』部分が大きい。


    [ 2014/12/27 00:27 ] [ 編集 ]
  131. うちは同じ部屋に隣り合って神棚と仏壇があります…
    [ 2014/12/27 00:27 ] [ 編集 ]
  132. 細けぇことはいいんだよ!!

    入信を勧誘しなければ他人の宗教には無関心だよ、日本人は。
    [ 2014/12/27 00:28 ] [ 編集 ]
  133. キリスト教やイスラム教も所詮は一人のカリスマが創りだしたカルト
    どちらも「正道」を求めて「異端」を創りだした
    他を認めない態度は日本人の精神には受け入れられないものだな

    仏教もカリスマが創りだした宗教だけど「正道」を求めず同じ修行の価値観持った者同士がお互いを高めなさいと説いた。だあら経典が山のようにあり八百万の神を信奉する日本人の精神に受け入れられた
    [ 2014/12/27 00:29 ] [ 編集 ]
  134. クスリスマは、恋人や友達と過ごし、正月は、神社に参拝に行って、お盆は、先祖の墓参り。
    外国人の人と比べたら、日本人は、ある意味、柔軟だと思う。
    日本人で良かったと思うよ。
    [ 2014/12/27 00:30 ] [ 編集 ]
  135. 名無し
    〉65
    韓国のキリスト教も「悔い改める事は無い」だから、
    あの国は「似非」
    [ 2014/12/27 00:30 ] [ 編集 ]
  136. ケーキ食ってパコった翌週に餅食って神社行く国だからな
    [ 2014/12/27 00:30 ] [ 編集 ]
  137. 今回は面白かった。きちんと理解できてる人も結構いるね。

    >■ 「あなたの宗教は何ですか」という質問を、
      回答者の人たちは理解できてないように思う。
      日本の場合社会と宗教が密接に絡み合ってるから、
      日本人からすれば「文化はありますか」っていう問いと同等で、
      それで戸惑ってるんじゃないだろうか。 クリスマス島 
    これはすごく的確だと思う。
    [ 2014/12/27 00:31 ] [ 編集 ]
  138. 名無し
    生まれてから死ぬまでは、神々がつくって支配するこの世で生活し、死んだら仏様の支配するあの世へいく。この世もあの世も大事なの。
    [ 2014/12/27 00:31 ] [ 編集 ]
  139. 米9
    ほんとこれ
    なんであいつらってあんなに宗教にこだわるんだろうな
    毎回そんなに重要なことかよって思っちゃう

    [ 2014/12/27 00:31 ] [ 編集 ]
  140. キリスト教やイスラム教みたいに、専門の書で教義の学習みたいなことをしてきた人たちは、自分の宗教はコレって即答できるんだろうな
    [ 2014/12/27 00:32 ] [ 編集 ]
  141. 日本人はそれなりに信仰を持ってはいるけど、それを宗教という括りで認識していないだけだよ
    大抵の日本人にとっては、神社にお参りに行って神頼みするのも寺にお墓参りに行って手を合わせるのも同じ括りにしてしまってる

    貴方の宗教は何?って聞かれた時、日本人は結構な人がまず「うちって神道?それとも仏教?」って考えるのがその証左
    言ってみれば神道と仏教の複合信仰なんだけどそこには統一・体系化された宗教が存在しないものだから、結局葬式や墓に関わる事を考えて仏教って答える人や、宗教という言葉のイメージと自分の信仰の実態との乖離感から無宗教って答えちゃう人が多い
    [ 2014/12/27 00:32 ] [ 編集 ]
  142. 死んだら行き着く所は皆同じという考えがある。
    宗教は現世における価値観を委縮させて、生きづらくしていると思う。
    [ 2014/12/27 00:33 ] [ 編集 ]
  143. 本スレの最後が的を射ているな
    [ 2014/12/27 00:33 ] [ 編集 ]
  144. 全ての神仏を尊び、神仏に依存することなし。
    これが一般的な日本人の宗教観。
    [ 2014/12/27 00:33 ] [ 編集 ]
  145. 大雑把にいえば、日本人は無宗教的にして無神論者ではない。
    神は「信じるもの」ではなく、「感じるもの」と認識している。
    だから、あらゆるところに神がいても(感じても)それはおかしなことではない。
    [ 2014/12/27 00:34 ] [ 編集 ]
  146. 他の人の賛意を得られるかどうかは怪しいけど、
    私見では日本人は
    「神様を信仰はするけど信用はしていない」
    気がするんだよね
    どっぷり首まで浸かってしまう事はある種、悪と見なしてる感じ
    あと、どんな宗教でも人に押し付けると嫌われる
    それは古今東西変らないと思う
    [ 2014/12/27 00:34 ] [ 編集 ]
  147. 困った時の神頼み…
    だがいったいどの神様に頼んでいるのかは
    神のみぞ知る
    [ 2014/12/27 00:34 ] [ 編集 ]
  148. 乾燥地域は周期的な寒冷化ですぐに自然資源が不足するから
    増えた人口を支えられなくなると自然に頼っても生き残れないから
    自然崇拝を捨てるんただよ。
    また人口に対して自然資源が不足するほど
    権力も権威も集中し、トップダウン式の抑圧的な社会になる。
    地中海世界は古代に繁栄を極めたが自然資源を枯渇させて、
    外の資源にアクセスしにくい欧州は衰退と抑圧の中世に突入した。
    その過程で一神教が生まれ自然崇拝や多神教が廃れていった。

    湿潤地域で侵略を受けなかった日本とは反対の世界観。
    [ 2014/12/27 00:36 ] [ 編集 ]
  149. 創価学会っつう他宗教の神を認めない
    排他的なのもあるからなぁ
    時代遅れっつうか、ああいうのはいらんわ
    [ 2014/12/27 00:36 ] [ 編集 ]
  150. ※126
    全然違う

    宗教体験というのは学問の論理性で埋まらない「心」の分野だから

    だから仏教を哲学とか言っちゃうのは馬鹿ですと言ってるようなもの
    [ 2014/12/27 00:38 ] [ 編集 ]
  151. 子供の頃、「神様仏様アラーの神様、どうか~お願いします」とか軽く言ってたもんだけど、これってイスラムの人に聞かれたら怒られるんだろうか。
    [ 2014/12/27 00:38 ] [ 編集 ]
  152. 日本人の宗教とは、強いて言えば、日本教というべき多神教の宗徒。

    一神教の神(ユダヤ=キリスト=回教⇒同じ神様)でさえ大勢いる神々の

    一存在。

    宗教が今の日本人の日常になったのは信長おかげだと感謝している。

    彼が宗教勢力の世俗への介入を阻止し分離した(宗教・宗派で

    殺し合う事はまずない)。

    ただ、祖先帰りなのか世俗に深く介入する新興宗教が増えている様に

    思える、断固反対・排除されるべき”考え”と思っている。
    [ 2014/12/27 00:38 ] [ 編集 ]
  153. 神道は神と一緒に自らの足で進む道
    一神教は神の指し示す方に進む道
    [ 2014/12/27 00:38 ] [ 編集 ]
  154. 仏教でいちばん哲学的だなと思うのは色即是空空即是色だな。まさに老子の有無相生そのもの
    [ 2014/12/27 00:39 ] [ 編集 ]
  155. 呼吸や瞬きと同じ感じだと思うんだけどね
    信仰に金や物質的な象徴は必要なのか?
    [ 2014/12/27 00:39 ] [ 編集 ]
  156.  
    仏壇とクリスマスツリーを一緒にするんじゃねぇ
    [ 2014/12/27 00:39 ] [ 編集 ]
  157. ※105
    それは民族的宗教と普遍的宗教って奴でしょ
    ようは国教とか、権力とかが宗教と密接するとろくでもないってこと
    神道だって、明治には寛容さゼロになったしね
    キリスト教も、もとはいえばユダヤ教に差別されていたユダヤ人以外の人たちを救うための宗教だったんだし
    (旧約聖書=ユダヤ教の聖書。新約聖書=あれは解釈が間違っているよってキリストの教えの部分)
    [ 2014/12/27 00:40 ] [ 編集 ]
  158. 本物の無神論者の大群を見たければ、
    日本じゃなくて中国に行け、
    日本に居るのは「無自覚」なだけで神を信じる人が大半、
    中国はマジモンの無神論者がわんさかおるぞ。
    [ 2014/12/27 00:40 ] [ 編集 ]
  159. 外人さんって教義がないと不安でしんじゃう病なの?
    蟲師ってマンガ見るとちょっと分かりやすいかも
    [ 2014/12/27 00:41 ] [ 編集 ]
  160. 八百万だし違う国の神様も混ざってても気にしないな
    神様を信じてるというより身近になりすぎていて信仰とはまた別な感じで、自由もある
    だから強制されるような事されると嫌な思いする人も多いが
    [ 2014/12/27 00:42 ] [ 編集 ]
  161. 神道はもう薄っすらとだけど当たり前に生活や文化の一部になってるからね。 神社に行ったりとかお祭りとか森羅万象に対する考え方とかね。 

    でも当たり前すぎてその継承を疎かにする事は避けたいね


    しかしこの外人の会話は面白いなぁ、色々発見があった

    [ 2014/12/27 00:42 ] [ 編集 ]
  162. やはりマヌケがいるな。心なしでは哲学もできない。修験(修行度は仏教といい勝負)のカリスマなんかがなぜ哲人と呼ばれるのか。少しは思考の型を崩してみろ、ちくわ大明神。
    [ 2014/12/27 00:43 ] [ 編集 ]
  163. 例えばキリスト教徒でなくても、家にイエスの銅像とかが来れば、悪い扱いをしたら良くない気がするし、イスラム教の巡礼に行った時には失礼の無いようにしないと悪いことが起こるような気がする。そんな「感覚的な畏れ」から来てるのが神道なんだと思うんだよね。その「畏れ」ってのは、インディアンとかに近いような気がするんだけどどうだろうね。
    「あの場所はなんとなく嫌な感じがする。祀って納まってもらおう」とかさ。
    [ 2014/12/27 00:45 ] [ 編集 ]
  164. ※131
    自分が聞いた話だと、向かい合ってるのが良くないらしいから、隣り合わせなら良いんじゃない?
    うちはお仏壇はやや北寄りの東向きで、神棚はほぼ南東だから「問題ないでしょう」ってお寺の息子に言われた。
    [ 2014/12/27 00:45 ] [ 編集 ]
  165. 『徒然草』の第73段とか「神仏の奇跡は本当の事のように人と調子を合わせておけばよい」みたいなこと言ってるし
    「鰯の頭も信心から」とか言う言葉もあったし、
    むしろ昔の方が健全な宗教との距離を保ってたのかも知れん。

    どっぷりつかるのはまずいが、ないがしろにして無知なままでいいとも思わない。
    外国でも日本の宗教観に興味保ってる人が結構いることもあるし、
    なにより人間最後は一人で死んでいくので、そんな状況では宗教でも引っ張り出しておくしかない。
    [ 2014/12/27 00:46 ] [ 編集 ]
  166. 祈ることで何かの効果をちょっぴり期待しつつも
    結局は単に自分を思い直すきっかけにすぎないんだよな
    [ 2014/12/27 00:46 ] [ 編集 ]
  167. どこかで
    「それはいけないんじゃない?」
    「それはいいね^^」
    と思う、なにものかなのよね。
    日本の場合はそれは一神教の様な「教義」形式とはなっていなくて、
    元コメにもあるような「コモンセンス」として、
    小さい頃から日本で過ごしている内に、身に着いて来るような
    伝統に根差した「空気感」の様なものとなって、
    日本を包んでいるかの様な状態にこれまではなって来ていたと思う。
    それはこれからも、親になったら子供に伝えて行きたいものだよね。
    [ 2014/12/27 00:47 ] [ 編集 ]
  168. この手の話題にしては珍しくリアルな日本人の感覚とそれほど乖離していない「日本人の信仰心・宗教観」が理解されている気がする。
    [ 2014/12/27 00:48 ] [ 編集 ]
  169. 全然関係ない話だけど思い出した。
    どこかのブログでお寺に行くと黒人さんのお坊さんがいて、その方にお話を伺うと『日本の仏教が居心地よかった』とか。お遍路さんで外国の方を見かけたとか。初めて読んだ時ビックリしたなぁ。
    [ 2014/12/27 00:48 ] [ 編集 ]
  170. うちは日蓮宗だけど神棚もあり神道も大切にしてる。自分の中でこの日本人の神仏の考え方をこう解釈したんだ。

    ~神様に対して受動的が能動的か~

    自分が生まれ育った場所は氏神様やその土地の風習・慣習・文化があって、生まれたと同時に『神様から受けるもの』があると考える。これが氏神様って感覚。だから七五三や成人式は、その土地で育った子供たちを見守ってくれてありがとうと神社にお祓いしてもらう。これが神道の受動性ね。

    これに対し仏教は、親子でも受け継がない事に対して寛容。近所に同じ宗派の寺が無ければ、改宗だってうるさくない。どっぷり檀家になる家もあれば、信徒で済ませる家族もいる。きっと先祖や故人を敬うものであれば、生きている人々が能動的に参加するもの。生きている人の故人への配慮なんだ・・・これが日本の仏教の考え方なんだと思う。

    日本人の民族性とかモラルは神道によるものだろうけど、日本の家族の在り方は仏教の方が身近。核家族化が進み、自分の親の宗派を知らず、勝手に近所の宗派の寺に親を埋葬する人もいる。こういう家は、子供主体なんだろう。親から教えられてる家族は、親の尽くしてきたお寺にちゃんと入り、馴染みのある住職や過去帳に、血筋・血脈を残してもらおうとする。これは著名な家や名家なら当たり前。いずれにせよ、一神教の様に権威を集中させる仕組みじゃない。色んな神様や仏様がいて、生きている人間を見ているんだよと教えられる。これは素敵な事だと思う。

    [ 2014/12/27 00:48 ] [ 編集 ]
  171. 自分にとっての神様は感謝、祈願、畏れの対象であり
    それらの感情を抱くときに漠然とした対象として現れる
    決して神様の為に何かを為すという絶対的な対象ではない
    [ 2014/12/27 00:48 ] [ 編集 ]
  172. 翻訳されたコメントは割り合いトンデモな方向にはいってないみたいでよかったけど、宗教は文化なんじゃないか、て、他の国は違うのか!?ていうそこの方が気になった。

    だって、教会行かないし神様もあんまり信じてなくてもクリスマスは祝う人多いようだし。熱心な人はさておき、漠然と伝統だから、でやってる人は同じじゃないのか。
    [ 2014/12/27 00:49 ] [ 編集 ]
  173. 日常用いる日本語の中に佛教や儒教などを咀嚼吸収して生まれた言葉が定着していて最早全くそれと意識せずに暮らしている。
    言葉は意識そのものではないにせよ、極めて近い。
    日本人の文化も、和歌(やまとうた)・儒教・仏教の三本の文化的な柱が融合した独特のものとなっている。
    神道は、生きてゆくうえで何かを疑うようなことはしない。神道は日本文化そのものだ。カタカナ言葉でいえばアイデンティティとかいうのだろうが、どうでもいいことだ。日本人なら神社に御参りして当然だ。佛教の中の一部邪宗はそれを阻むからこそ邪宗なのだ。
    宗教とは、まさにその疑念から始まるものだ。哲学もそうだが。だから佛教は宗教だ。宗教のように宗旨を説いてまわるようなものは必ず議論を生じさせそこに疑念が生まれるものである。ユダヤ教など中東起源の一神教の類はまさしく宗教だ。
    [ 2014/12/27 00:49 ] [ 編集 ]
  174. 神道は宗教というより価値観みたいなもんだからな。
    日本人の基板や根底だから日本人には認識できない。
    外国人という鏡を使って初めて認識できる。
    [ 2014/12/27 00:50 ] [ 編集 ]
  175. 宗教は特定の神様とか預言者を信仰するんだけど、日本人はそこらじゅうに居る神様をなんとなく恐れ敬ってる。
    神様を信仰してるんじゃなくて、神様と共存してる感じ。

    日本人は無宗教だけどそのへんに神様は居ると思ってて、都合のいいときだけ神様にお願い事をする。このときも特定の神様にお願いするんじゃなくて、その辺にいる神様にお願いする。(願い事をかなえてくれるなら、どの神様でもいい)

    これプラスして、ご先祖様っていうとっても身近な神様も居る。
    [ 2014/12/27 00:50 ] [ 編集 ]
  176. 日本のなにがすごいって、叡山を焼き討ちした清盛も信長も、そのこと自体で人格否定されてないってこと。どーせ坊主どもはロクなもんじゃないという暗黙の了解があるわけよ。
    [ 2014/12/27 00:50 ] [ 編集 ]
  177. 佛教は所詮は外来の宗旨だ。
    日本人にとっては本来、神社以外に依るべきところはない。
    キリスト教などは無論だが、最悪佛教もなくなってしまっても構わない。
    しかし神道がなくなったらそこはもはや日本ではない。
    [ 2014/12/27 00:52 ] [ 編集 ]
  178.  
    そりゃ今ある一神教が勢力を拡大する為に邪教として滅ぼしてきた
    自然を崇拝し生活の中に溶け込む宗教を信仰している国だから理解できないは仕方が無い。
    [ 2014/12/27 00:52 ] [ 編集 ]
  179. 神道の下地に、仏教が緩く乗っかり、たまに他の宗教イベントがトッビングに加わる感じかな?
    [ 2014/12/27 00:53 ] [ 編集 ]
  180. イスラム土人に



    やられるだろうがな



    糞しかいねえ危険性に築いてもイネエ

    バカバッカ
    [ 2014/12/27 00:53 ] [ 編集 ]
  181. 川原に、小さな鳥居を置いたら、ゴミを捨てる人がいなくなったという話を聞いたことがある。

    宗教に疎いはずの日本人であるが、『バチ』という概念は根底に存在しているんだね。
    [ 2014/12/27 00:53 ] [ 編集 ]
  182. 名無し
    >世俗的だから、仕事、仕事、仕事って生活になって、
    >結果国が豊かになったんじゃないかと思うんだ。
    >インドネシア

    では宗教的な国家のほとんどが日本より犯罪率が高いのはなぜなんだぜ?
    もしかしたら宗教というのは犯罪奨励しているのかなw
    ちったあ頭使えや。
    [ 2014/12/27 00:53 ] [ 編集 ]
  183. >これってイスラムの人に聞かれたら怒られるんだろうか。

    無神論者よりはマシって感じだろ。
    サウジアラビアだったと思うが、入国に必要な条件は[なんらかの神を信じるか?]

    神の存在を全否定する者は入国すら断るって話。
    他の宗教神々に対しては、敬意を払い尊重する日本の宗教観が一番争いを呼ばない。

    意地になって神道や日本人の宗教観を否定してる人は、滑稽にすら思えるよ

    唯一無二一神教の宗教観だけが正しいのか?
    [ 2014/12/27 00:54 ] [ 編集 ]
  184. つか、よその国って文化と宗教って隔絶したものなのか?
    なんか不思議。
    [ 2014/12/27 00:56 ] [ 編集 ]
  185. 特定の宗教をがっつり信仰する環境で生まれてしまうと、なかなか意識は変えづらいだろうと思う。
    逆に日本には、昔からこのような宗教観というのか信仰の方向でずっとやってきたから、いくら布教に来られても「ワタシはいいや」みたいな反応しか無くて、布教もうまくいかなかったんだろうな。
    [ 2014/12/27 00:56 ] [ 編集 ]
  186. いや日本仏教は日本人仕様にカスタマイズされてはいる。ただ宗派によってあまりに違う。例えば南都六宗の主に顕教系は葬儀や法事は行わない。輪廻転生した先祖が墓に止まっているわけがなく、それらを収入源にするのは道に反するという考えだからな。だから檀家はいない。拝観料を収入源にしているw
    [ 2014/12/27 00:57 ] [ 編集 ]
  187. ※162
    心を扱うものだからこそ、哲学じゃないの
    わかるかな?
    宗教は勉強して身につくもんじゃない
    わかったような口をきいてはいけない

    学問として哲学を学んでる人にも
    厳しい修行をしてる人にも、どちらにも失礼
    [ 2014/12/27 00:58 ] [ 編集 ]
  188. 神道がなくなったらそこはもはや日本ではない。

    お正月というものを最近は無視して元旦から商売している輩がいるが、バカであろう。
    お正月をお正月として正月らしく過ごさないこともあろうが、それはあくませも逸脱であって、本来なら正月は正月らしく過ごすべきだという認識があるのが日本人だ。その感性を失ったら最早日本人ではなく、どこぞの異人さんと変わらぬ。
    [ 2014/12/27 00:59 ] [ 編集 ]
  189. ニーチェがキリスト教はクソって言ってた
    支配層が奴隷を従わせる為のものだってね
    その通りでしょ
    [ 2014/12/27 00:59 ] [ 編集 ]
  190. 仏教入る前の山岳宗教や、江戸時代に流行ったツクモガミや妖怪なんかの本を見ていると、昔から日本人てかわらんなあと思うわ。
    だからハヤブサ初号機にも魂宿ってたってジャクサの科学者も言っちゃうんだろうねえ。
    [ 2014/12/27 01:00 ] [ 編集 ]
  191. 「神様、仏様はあなたの行いをいつも見ている」
    それ以上が必要か?

    人間界に代行者として使わした
    誰々さんの記したルールを厳密に守るべきであり、
    ルールを守らないものは地獄に行くべき罪人であり、
    貴方は常にお布施して信心を示してどーのこーの。
    あなたの国の統一組織はここでどーのこーの。
    会員登録のメールアドレスはこちらまで~
    それこそ宗教ではなく権力にまみれた商売に過ぎん。
    [ 2014/12/27 01:01 ] [ 編集 ]
  192. ふと思ったんだけど、こういうインタビューした相手が
    たまたま創価とかカルト系の信者だったら何て答えるんだろうwww
    [ 2014/12/27 01:01 ] [ 編集 ]
  193. 哲学と修行ねぇ。じゃあ俺は過去の俺にダブルで失礼なわけやなw、ちくわ大明神よ。

    まぁそれはともかくだ、お前さんのいう『心』とは知覚の分野、『哲学』とは思考の分野という定義かね?
    なら連動してるぞ。知覚なくして思考なしだ。思考なしで知覚はまぁありうる。が、知覚だけで人のためになることはできん。わかるか?ちくわ大明神
    [ 2014/12/27 01:05 ] [ 編集 ]
  194. 仏壇は仏教っていうより
    ご先祖様に見守ってくれてありがとう的な感じで
    手を合わせる
    神様はいると思うけど特定の姿ではないと思う
    なんにせよ他人への押し付けはよくないしろくなことはない
    [ 2014/12/27 01:05 ] [ 編集 ]

  195. 日本人は人知の超えたものに神を見出し、心を傾けた茶碗一つに神を宿らせる、そんな民族。
    八百万とは数え切れないほどの、という意味。
    数え切れないほどの神が坐す国。
    今まさに人の想いから新たなる神が生み出される。日本とはそんな国。
    [ 2014/12/27 01:05 ] [ 編集 ]
  196. 仏教は哲学じゃないって言う意見があるけど原始仏教は多分に
    哲学的だよね。
    [ 2014/12/27 01:08 ] [ 編集 ]
  197. 海外でも放送をされている様な
    アニメの登場人物の立居振る舞いは
    日本人の潜在的に理想として来た精神や
    「空気感」を伝えるのにとても良い教材ともなっていると思う。
    日本の小さい子等にとっても、これまでもそういう部分はあったけれど
    日本人の「メンタル」を身に着ける、一つの教材みたいな役割も果たしてきたと思う。
    [ 2014/12/27 01:12 ] [ 編集 ]
  198. 古代ギリシャ人が、トラックを走る時の内側と外側では何で差が出てしまうんだろう、とか竃の火は何で燃えるんだろう、とか侃々諤々してたんだって。それをソフィといって哲学の始まりなんだとか。
    なんか馴染み深い感じがする。
    [ 2014/12/27 01:13 ] [ 編集 ]
  199. キリスト教の神は人々を救済して、人々は神を崇めて祈りを捧げるという神様が主体の宗教。
    日本の仏教の神々は善き行いをした者に幸運を、悪しき行いをした者には天罰を下し、人々は神に感謝を捧げるという人が主体の宗教って感じがする。
    日本の仏教は束縛や制約が少ないから敬虔って感じはしないけど、「日頃の行いが良いから悪いから」ってのは宗教観からくる言葉だよね。
    [ 2014/12/27 01:14 ] [ 編集 ]
  200. キリストや釈迦とか先祖もか、神様が特定の者や何かである必然性を全く感じない
    言い換えれば、時と場合によっては、それらでいいくらいの感覚で清く崇めるだろう
    何か特定へのこだわり過ぎを感じると、途端にどうも不快な感覚が出てきてしまう

    ご都合主義で困った時の神頼みくらいが、現実とのバランスとしていいように思う
    [ 2014/12/27 01:14 ] [ 編集 ]
  201. 日本人は基本的な考え方が“八百万の神”の神道だからな。
    日本人の中に「特定の宗教を信仰していない」という人はいても、本当の意味で「無神論者」はほぼいないんじゃないの?

    ただ海外だと「宗教を信仰していないのに、無神論者ではない」というのがあまり理解されない。

    あと日本で仏教が受け入れられたのも神道と親和性が高く、簡単に区別できるから。
    自然の由来の神格化が神道で、先祖の神格化が仏教。

    菅原道真や平将門などの怨霊や、靖国の戦没者の英霊化など集団で崇める時は神道式だから、やっぱり日本は仏教国ではなく神道国だと思うよ。
    [ 2014/12/27 01:16 ] [ 編集 ]
  202. うちは珍しく代々の神道の家なんだけど
    葬式(神道では祭)には神主様が来る。
    線香の代わりに玉串という榊の葉を供え、お経の代わりに祭祀を読み上げ、戒名と呼ばれるものは~の命(みこと)になる。
    神道では死は穢れなので、その穢れを払い、
    亡くなった人は家の守り神になってもらう。

    普段の決め事は一般の人達の認識と変わらない。
    クリスマスだって普通にするし戒律もない。
    八百万の神々と自然信仰。
    神道は宗教というより、この厳しい自然環境の日本で生きていく上で
    根付いた日本人の死生観なんだろうなと思う。

    [ 2014/12/27 01:17 ] [ 編集 ]
  203. 神様なんてまったく信じてないなー
    無関心もいいとこ。
    バチを畏れてるから無意識的に信じてるのだってちょっと無理あるわ。
    バチじゃなく、単に意味もなくリスクのあることをしないだけだよ。日本人は利口であり臆病なだけ。

    金もらえるなら罰当たりなことも平気でやる人は大勢いるだろうよ。
    [ 2014/12/27 01:17 ] [ 編集 ]
  204. 外国の宗教かて文化的な面が強いじゃろ?
    [ 2014/12/27 01:18 ] [ 編集 ]
  205. 無宗教と答える日本人がなぜか神社やお寺に詣り、宗教行事にことごとく参加している
    自分も今まで無宗教と答えていたけど、よく考えれば実家に仏壇と神棚、庭にも神様の祠がある。
    無宗教とかいいながら、神社に行って手を合わせる時だけ何か神様的なものに御願い事してる。自分が何に手を合わせて語りかけてるのかはよくわからない。神様だというのはたしかだが、その神社にどんな神様がいるのかよくわかってない時もよくある
    [ 2014/12/27 01:19 ] [ 編集 ]
  206. 労働信仰=社畜
    [ 2014/12/27 01:19 ] [ 編集 ]
  207. 初対面の人に宗教と政治と野球の話はするなという話がある
    (揉める事が判ってるネタを振るなという話)
    [ 2014/12/27 01:20 ] [ 編集 ]
  208. 外国で宗教と呼んでるものが、日本では宗教ではないかもしれないし、
    誰かが神と呼んでる存在も、他人からすれば神ではないかもしれない。
    でも、そんな事どうでもいいんだよ。
    自分と他人は違う存在で、違う価値観を持ってる。
    その違いを認め合えるかどうか。
    それが本来の宗教というものだと思うよ。
    [ 2014/12/27 01:20 ] [ 編集 ]
  209. そもそも宗教ってなんだ?
    人によって解釈が違いすぎて
    もうわけわかめ
    宗教を信仰して何がしたいんだ?
    [ 2014/12/27 01:21 ] [ 編集 ]
  210. 神道的な価値観ってのは、自然にわき上がるカミ(神では無い)への崇敬の念だと思う。
    原理主義的なキリスト教徒の価値観を見てると、こういっちゃ失礼だが神に隷従しているようにしか見えない。神を信じない奴は地獄へ落ちる!とかな。
    [ 2014/12/27 01:22 ] [ 編集 ]
  211. メガテンっていうゲームの話で悪いんだがキリスト教ってlawそのもので嫌いだわ
    神の言うことを聞いておけばいいっていう傲慢さに腹が立つ
    結局宗教や神が人間を支配し、洗脳してるだけ
    [ 2014/12/27 01:26 ] [ 編集 ]
  212. 学歴教・職歴教・家柄教・収入教

    まあロクなもんじゃないよ。日本へは観光で来てねv
    [ 2014/12/27 01:27 ] [ 編集 ]
  213. 神道ってなんなんだ?
    こういう翻訳系ブログで初めて認識したよ。
    東北の大地震の時にフランス人が規律ある日本人の行動をシントーの影響だって言ってたけど、そうなの?
    [ 2014/12/27 01:27 ] [ 編集 ]
  214. そもそも神道は世界的な宗教の概念と全く違うだろう。
    教義も戒律も教祖もない。
    一般的な概念の宗教として把握しようとするから混乱が起きる。

    日本の文化や考え方の基底になっているもの。
    神道なんて何の興味も持っていない人にもそれは受け継がれている。

    [ 2014/12/27 01:28 ] [ 編集 ]
  215. ※202
    神式で葬式するようになったのって戦後からだよ
    そんなに歴史長くない
    [ 2014/12/27 01:28 ] [ 編集 ]
  216. なぁに軽いダイアローグってやつですよw
    [ 2014/12/27 01:28 ] [ 編集 ]
  217. 自分は完全な唯物論者で神秘主義的なものや
    エセ科学に対して嫌悪感と攻撃性を持ってる人間だけど
    普通に墓参りも行くし、クリスマスにケーキ食うし
    正月に出かけることがあればついでに初詣行こうかとなるわ。
    それはやっぱり習慣、行事となって溶けこんでるからだと思う。
    [ 2014/12/27 01:28 ] [ 編集 ]
  218. 別に毎週神社にお参り行かなくても自然に生活の中で神様は感じてるしね
    確かに日本の信仰や宗教規範は文化のレベルにあるな
    [ 2014/12/27 01:29 ] [ 編集 ]
  219. 神棚のある家って実は少なかったりするのかな?
    [ 2014/12/27 01:30 ] [ 編集 ]
  220. たぶん多くの日本人は神道とは何か仏教徒は何かを考えたことがないし答えられなかったりすると思う
    ここで日本人のアイデンティティーって何だろうと思った人は呉善花さんという日本文化に理解の深い教授の本をおすすめします
    彼女がいうには日本人は言語からも分かるように受け身の文化。それで外から入ってきたものをすんなり受け入れたり自分たちの文化に加えていくが根幹にあるのは神道的なアニミズムの精神だと彼女は主張している
    その上に外からきたものや新しいものを積み重ねてるみたいな感じらしいね
    この人の本を読んで考えたことない自分の精神性を見つめるきっかけになったよ
    どうして自分はこういう考え方なのか、こういう行動をとってしまうのか、色々腑に落ちることがあった
    日本文化を肯定的に捉えてくださってるので、日本人が日本人の伝統を理解するのにとても役にたちますよ
    [ 2014/12/27 01:32 ] [ 編集 ]
  221. 多数の神々が共存し得る寛容な日本の宗教観あってこその日本の文化。
    そう考えると単一信仰の他国が日本文化を奇異に思えるのも
    仕方が無いってことかw
    [ 2014/12/27 01:37 ] [ 編集 ]
  222. なんか習慣として信仰が溶け込んでるとか気持ち悪いからやめてほしいな。
    溶け込んでるんじゃなく、本質に対して無関心なだけだろ。
    内部まで踏み入るつもりはなく、単なる「イベント」として宗教行事の上澄みをすくっているにすぎない。

    インタビューに即答できないのはこれが理由だよ。
    無関心なものを「どう思っていますか?」と聞かれても「はあ」としか答えられないもんだ。
    [ 2014/12/27 01:40 ] [ 編集 ]
  223. 「ありがとう」は仏教由来
    「いただきます」は神道由来
    どっちもあってどっちもいい
    [ 2014/12/27 01:41 ] [ 編集 ]
  224. 迷信とかスピリチュアルとか言われると腹立つ
    [ 2014/12/27 01:42 ] [ 編集 ]
  225. ブッダやカミは存在するのかとか。
    ほとんどの人は「ノー」って答えるはずだよ。
    それでも神社に行くのは、折衷的なマナーなんだよ。

    え?アメリカ人はカミは存在するかに「イエス」って答えるの?
    ホントに心の底からいると思っていってるのかね?
    あんなに科学が進んでるのになんでそんなところだけ非科学的なんだろw


    つか日本人が神道ではなく仏教というのはもっと簡単な理由だと思うな
    ◯◯教ってついてなきゃ宗教だと認識しないんだよ日本人はw

    ちなみに俺は天照大御神を信仰してるけどねw
    [ 2014/12/27 01:45 ] [ 編集 ]
  226. 神社で手を合わせるときはご先祖様や死んだじいちゃんを思う。
    [ 2014/12/27 01:47 ] [ 編集 ]
  227. 八百万の神様とか信じてないなあ

    例えば俺は道にゴミを捨てたりしないけど、それは別に「道路の神様に見られてるから」とかじゃなくて単に「他人が迷惑するから」「モラルの低いことはしたくないから」だし

    だから外人から見た日本人のマナーの良さとかを宗教観と結び付けられると、それは違うんじゃねえ?と思う
    [ 2014/12/27 01:47 ] [ 編集 ]
  228. >>こういう面は、日本が好きな理由の1つだよ。
    宗教が日常の中に染み付いてるの。
    俺達が考えてるほど、宗教とは関係ないんだろうけどね。
    意識するものじゃなくて、完全に生活の一部なんだよ。
    僕らの宗教とは違って、勉強とかは必要とせずに、
    成長の過程で自然に習慣として身につく感じだし。

    フィンランドのこのコメントがかなり正解に近い気がする
    [ 2014/12/27 01:48 ] [ 編集 ]
  229. 実家は茶の間に神棚
    和室に仏壇
    宗教は何と聞かれるとおそらく仏教と答えるだろう
    でも地元の神社さんのお祭りやその時々にある祭事には顔を出す
    地鎮祭で神主さん呼ぶしねぇ

    普段の生活の中に溶け込んでるんだよなぁ
    [ 2014/12/27 01:52 ] [ 編集 ]
  230. ※227
    その昔ポイ捨てとがモラルの低いことと日本人に認識させたのが「道路の神様に見られてるから」とかの八百万の神々という考え方なんだよ

    だからモラルが低いマナー違反だと現代人が思うことは八百万の神々を信じているのと同じことになる
    [ 2014/12/27 01:53 ] [ 編集 ]
  231. 神の存在を信じていない人はいても
    人間の存在を信じていない日本人はいない。
    当たり前だと思うが
    中国人は日本人が思い描いている人間の存在なんて
    信じていない。そのような日本人が理想とする人間は実在はしないが
    存在はしている。丁度西欧人が神の存在を信じているように。
    [ 2014/12/27 01:54 ] [ 編集 ]
  232. 宗教とはセム一神教のそれと暗黙に定義してそこから考えてるよね。そこに含まれないと生活様式としてかたずけてる。まあ無理もないか。
    恐らく未来もずっとこの理解のギャップは続くんだろうな。
    [ 2014/12/27 01:55 ] [ 編集 ]
  233. 仏壇の中に入っているのは、神様じゃなくて家族です。
    神棚にいるのは、家を守ってくれる土地神様。
    日本人の場合、とっても身近な神様なんだよ。
    だから、外国の宗教とは違うね。

    でも、日本人だけじゃないと思うよ。
    外国人もよく分からずに崇拝してるだけでしょ。
    日本人と同じじゃないの?単なる習慣。
    ちなみに、神様を信じているくせに、日本以上に犯罪率が高いのは何でなの?
    宗教に熱心なはずなのに、それが不思議で堪らない。
    [ 2014/12/27 01:56 ] [ 編集 ]
  234. >太陽はただ宇宙で燃えている星のひとつだということは知っているのに
    お天道様という存在を信じ畏れをなしているこの不思議な感覚

    わかるw
    JAXAのはやぶさに関わってた人が、神社にお参りする姿も良かったな~。
    [ 2014/12/27 01:59 ] [ 編集 ]
  235. 神道には教義がない、布教者もいない、偶像崇拝もしない
    神道は宗教じゃなく古代農業に起因する自然環境や人間同士の礼儀習慣に近いものなんだが、やっぱ宗教しかない人達に神道は理解できないんだな
    [ 2014/12/27 02:03 ] [ 編集 ]
  236. 宗教とかマジどうでもいいなぁ
    一人の神みたいなのを信じたら救われるって
    なんじゃそらって感じ
    [ 2014/12/27 02:07 ] [ 編集 ]
  237. 科学が発達をして来る以前の世界の多くで、
    かって日本の様な、アニミズム系の文化を持っていた
    世界の多くの地域ではそれは外来勢力(多くの場合はなんらかの一神教勢力)に駆逐をされてしまったが、
    今、普遍的に科学的な思考が行き渡って来た世界で、日本は、その様な「アニミズム系文化」の可能性を世界に大規模に示すことが出来ている唯一の文化地域にもなっていると思う。
    そういう意味で、この時代まで日本のような文化が生き残ってこれたのは、現在の世界にとっても一つの恩恵ともなっていると思う。
    また、科学的思考形態が横溢をする世界で、日本の現在の文化形態は、時にそれと摩擦関係となり葛藤をし続ける、一神教系統の文化と比べても、非常に無理がなく「親和性」がある。
    まさに、現在の世界こそは、かって宗教(一神教)万能の世界の中で、その可能性をこの時代になる以前に消されてしまった、アニミズム系統の社会にとっては、それこそ「福音」的な状態ともなっていると思う。
    この「精神」と「科学」の調和がし易い日本的な特性を踏まえて、
    日本はこれからも他と対立をすることなく、その可能性を、世界の一つの精神文化上の遺産の「極」として発展をさせて行く事が、
    他の文化圏も含めた、人類文化の可能性を押し広げて行く事の一助に、自ずとなって行く事だろう。
    [ 2014/12/27 02:10 ] [ 編集 ]
  238.  
    信じる、信じないと意識をする以前の問題。
    特に神道は日本の土着宗教なので宗教と意識する儀式とは別の次元で
    生活習慣や文化(ものの考え方)に染み込んでいる。
    長年使い込んできた愛着のある道具や物でなくても
    道端に転がっているものを見たらなんとなく「可哀想」な感じが想起される。
    これは日本人の多くが無意識に物に魂を宿らせているからだ。
    サブカル文化で物や概念などが頻繁に擬人化されるのも日本人の無意識がなせる業だ。
    それをあえて無粋に表現すると「日本人の宗教観」となる。
    [ 2014/12/27 02:10 ] [ 編集 ]
  239. 外人から見ると同じ敷地内に神社と寺院がある事自体ビックリするんだろうな……例えるならユダヤ教とキリスト教の建物が同じ場所にあるようなもんだからね。江戸時代後期(慶応)に『神仏判然令』大政奉還で江戸幕府が消えた後に明治政府が『神仏判然令』で江戸時代の決まりが継続されたから、寺社分離の法律は仏教伝来の時期と比べ比較的新しい決まり事だったりするわけ。
    [ 2014/12/27 02:12 ] [ 編集 ]
  240. 聖書みたいに決まりきった経典があるわけじゃないけど、何が神道由来なのか、仏教由来なのか分からないくらい平たくされて習慣や倫理観のなかに溶け込んでるし、いよいよ性に対する観念とかになってくるとキリスト教由来のものも含まれるから、何かを信仰しているおかげで自分は道を踏み外さずに済んでるって意識を持つ人が殆どいないんだろね。
    神様の話にしても信じる信じないじゃなく、お社があるのはそこに神様がいるから祀ってるものだし、楠木正成のように実在した偉人にあやかりたくて祀ってるところもあるから、天上界のようなところを想像しなきゃいけないような宗教に比べると、自分たちと同じ地面で暮らしてる日本の神様は実際に頼りにできる対象として見てるんだと思う。
    [ 2014/12/27 02:13 ] [ 編集 ]
  241. 神道というものは意識して信じてなくても、八百万の神々は身近に感じるものなんだろうね
    よく「トトロが住んでそうな雰囲気」ってのを聞くけど、あれに近い感覚だね
    意識してなくても神々を感じる、それが日本人の根っこに流れてる神道なんだと思う
    [ 2014/12/27 02:15 ] [ 編集 ]
  242. >シントウを信仰してます
    信仰してないけど、みんなどこかの氏子であってお参りをして
    日本の神様は日本中に確かに存在してると思う
    自分はどちらかと言うと仏教に興味があるけど、
    仏教を信仰しようがキリスト教を新興しようが
    俺が日本人である限り日本の神様たちはそのままだと思うなぁ
    それでいいと思う
    [ 2014/12/27 02:16 ] [ 編集 ]
  243. そうそう、文化・習慣なの。
    [ 2014/12/27 02:16 ] [ 編集 ]
  244. ※233
    >ちなみに、神様を信じているくせに、日本以上に犯罪率が高いのは何でなの?

    外国の犯罪者って「私はこれから盗みを行う。もしこれが悪ならば神は私を裁くはず。裁かないのならそれは正義だ」みたいに考えて、結果捕まらなかったら「やはり私は正義だったのだ」とか思ってる奴であふれてるからね

    つまりそもそも外国の宗教観って犯罪率が高くなるように出来てるのよ
    [ 2014/12/27 02:16 ] [ 編集 ]
  245. 災害が起きて親族が死んでも「仕方ない」と言えるのが日本人
    そしてこれこそ神道が日本人そのものである証拠
    神道とは自然と祖霊崇拝
    「仕方ない」
    ここには全てが詰まってる
    [ 2014/12/27 02:17 ] [ 編集 ]
  246. 外国人が仏壇を神様を祀る祭壇のような理解してる人がいるけど、アメリカ人が部屋中に家族の写真を飾ってるのと同じようなものだと言いたい。写真の代わりに先祖代々の魂が位牌という形で眠っているようなもんだ。神棚はキリスト教でいうマリア像や十字架を飾ってるようなものだ。
    [ 2014/12/27 02:18 ] [ 編集 ]
  247. 子供みたいに目に見えない偶像を盲信する宗教なんかに
    自由を与えるから争いが起こる。

    宗教こそ規制でガチガチに固めないと人類は自滅する。
    倫理や哲学だけで十分。無宗教こそ正しい。
    [ 2014/12/27 02:19 ] [ 編集 ]
  248. 宗教聞かれてぽかーんとするのが日本人だけだというなら、逆に外人に「なんでお前らそんなに宗教に固執するのか」を聞いてみたいな。

    「誰が何を信じてようがどうでもいいことなのになんで一々聞いてくるのか?」、て。
    [ 2014/12/27 02:21 ] [ 編集 ]
  249. 神社に行くし寺にも行くから
    たぶん神道も仏教も信者なんだろう
    あんまり深く考えてない
    [ 2014/12/27 02:22 ] [ 編集 ]
  250. 宗教って聞くとネガティブなイメージが先行して拒絶反応を示すかも。
    キリスト教みたいに、他国を征服するための手段に使われたり、カルト教団みたいな悪い面があるからかな。
    日本で言うと、オウム真理教や創価学会とかね。
    [ 2014/12/27 02:23 ] [ 編集 ]
  251. 汎神論をごく自然に体得してるのが日本人。
    神様はいつでもどこにでも普通に存在しているから、改めて「貴方の宗教は?」なんて聞かれるのは「貴方は生物ですか?」「貴方は空気を吸いますか?」って聞かれるようなもん。そりゃリアクションに困るわw
    [ 2014/12/27 02:26 ] [ 編集 ]
  252. 僕は無宗教なんですが、神道はもっとも素晴らしいと思いますよ。
    [ 2014/12/27 02:30 ] [ 編集 ]
  253. 此れは質問の方法が問題

    貴方の家の 宗教は? と質問すれば

    私の家は ○○です と殆んどの人が即答する

    江戸時代に、檀家制度が出来たので 全ての人に帰属する宗教はある

    隠れキリシタンでも 公式には仏教とか神道だったよ

    引用 山本七平
    [ 2014/12/27 02:30 ] [ 編集 ]
  254. 日本人だから神道だと思うけど
    氏神様へは、ご挨拶にお伺いしますよ

    日本では、宿ると考えます。神様は宿って下さるのですよ。
    神聖な場所に御神体=神様が宿る場所。

    御柱(みはしら)神様を一神、二神とは呼ばずに
    一柱、二柱と呼びます。
    御神体に神様が宿って下さり。神へお願いします
    まぁ、天皇家は日本の祭祀様ですから
    日本人の概念は、神の降臨を祭祀様に依りお呼びして
    安全と平安を祈るのが神道ですわね。
    そこに、教義は必要ですか??

    神の逆鱗に降れる事をしないのが教義ですかね?
    お天道様が見てますからね
    日本の茶道も剣道も柔道も華道も、天へ続く道ですよ
    日本人は、心に天への道を求めてますから悪いことは出来ないよね
    [ 2014/12/27 02:31 ] [ 編集 ]
  255. 考えなしになんとなくやってるだけだろ
    信仰と宗教は違うだとか
    文化として根付いてるんだとか
    それっぽいこと言っても無駄


    じゃあおめえ初詣で誰に対して祈ってるんだよと
    [ 2014/12/27 02:34 ] [ 編集 ]
  256. 神道は精霊信仰、仏教は哲学と個人的に割り切ってるけど
    家に仏壇を置いたり正月に初詣行ったりするのは慣習になってる
    [ 2014/12/27 02:34 ] [ 編集 ]
  257. 「日本の宗教観は理想的」
    そんな事ないよ、信長が政教分離をなしてから四百数十年
    国民が無関心で居る間に、またぞろ宗教は政治に食い込んで来てる
    政治家・官僚・マスコミ、果ては裁判官にまで…
    [ 2014/12/27 02:35 ] [ 編集 ]
  258. 聖書もまともに読まずにクリスチャンぶる西欧人がほとんどだが、
    大半の日本人も、聖書はもとより仏典や記紀すら読まない。不勉強が染み付いている。
    実際のところ、日本人の思考は儒教、宗教行事は道教由来のことが多い。
    だから根は中国や朝鮮半島と似ている。違う部分は違うが、違いを説明できる人は少ない。
    [ 2014/12/27 02:37 ] [ 編集 ]
  259. なんで1つの宗教しか信仰出来ないと思って居るのかがまず判らん
    外人には多様性や寛容性が無いからなのか?
    [ 2014/12/27 02:38 ] [ 編集 ]
  260. 「宗教というより文化」というのとは違うし
    「信仰のためではなくイベントとして」というのも違う
    日本に産まれて育つ中で当たり前に備わってくる観念であり
    社会や生活の奥深くにまで入り込んでいる規範
    一朝一夕に理解して身につけられるようなものではない
    [ 2014/12/27 02:39 ] [ 編集 ]
  261. 【海外衝撃事件】「白人少女1400人レ○プ」異様な売春犯罪を常態化させた英国移民社会の裏側

    anho nuevo en roppongi 2012



    日本女性に性的嫌がらせ تحرش جنسي لبنات اليابان رأس السنه
    ○人入れてんじゃネエ 
    [ 2014/12/27 02:43 ] [ 編集 ]
  262. 宗教……教え(人に請うもの、人に教えるもの)
    神道……道 (己で捜すもの)

    日本人は何か起きた時にオーマイガッと神を頼らず、自分で考えるから混乱が
    少ないんだよ。
    オーマイガッで、神様が何かを教えてくれたことなんかないだろ?
    日本じゃ、個人個人が判断して決めるから、それが秩序になる。
    [ 2014/12/27 02:44 ] [ 編集 ]
  263. 日本の仏教は仏教でもなんでも無いからな
    あれは道教や儒教
    家族を捨て修行にでた仏陀が先祖を大事にするわけもなく
    まず愛は捨てろといってるしなw
    [ 2014/12/27 02:46 ] [ 編集 ]
  264. ※115 塩撒きはケガレ観念からだから神道出身。うちの地域は仏様に失礼だってお寺からクレーム付いて、葬式に塩つけなくなったよ。
    [ 2014/12/27 02:49 ] [ 編集 ]
  265. 仏教って釈迦の哲学で神なんて出てこないからね
    [ 2014/12/27 02:50 ] [ 編集 ]
  266.   
    日本ではどのような宗教であれ、正確には継承されない。
    哲学とか生活の規範、習慣といったものに置き換えられ
    自信が意識することはあまりない。

    宗教独特の拘束力をなくして、自身の考え方として
    生活に入り込んでいく。
    [ 2014/12/27 02:53 ] [ 編集 ]
  267. 230
    本人が自分は違うといってるのに
    そういうこと言うと一気に宗教くさくてキモくなる
    [ 2014/12/27 03:02 ] [ 編集 ]
  268. 傍から見たら、いつまで他宗教を攻撃し血みどろの戦いやってんだよって感じだわ
    何が救済だよ、全然救えてないくせに
    宗教にこだわる理由が理解できんわ
    [ 2014/12/27 03:10 ] [ 編集 ]
  269. 中には宗教を装った犯罪カルトも存在してるけどそれとは別次元の宗教観の話だよね
    [ 2014/12/27 03:13 ] [ 編集 ]
  270. どこにでも神様がいるって前提で
    それらに畏敬の念を持って接し自然との調和を
    生活の中に融合させた習慣って感じ

    お天道さまの見ている前で悪い行いをすれば
    罰が当たるって戒めもあるように、
    自然と社会規範に沿った人格が備わるんだよ
    [ 2014/12/27 03:15 ] [ 編集 ]
  271. 宗教を個人のアイデンティティーの最優先に持ってきて生活しているような人、特に外国人に多そうだけど、これって自分で思考することを放棄した呪縛でしかないですよね。 個人が取り込まれた感じになりますが、日本の一般的習慣ではまるっきり逆で、神道や仏教の習慣が「公共的に存在していて」利用はお好きにどうぞという、個人との接点の深さは各自・各家庭で決め、他の宗教とも排他的存在にはならない「図書館」のようなものでしょうね。
    [ 2014/12/27 03:15 ] [ 編集 ]
  272. 日本て実は凄く宗教国家なんだけど思うけどな。
    スレ住人が言ってる様に生活の一部化してて判らないだけで。
    基本概念は神道なんだと思う。
    そもそも古代宗教って生活態度や倫理観とかの普及が目的って側面も大きかった訳で
    それが元は宗教と感じさせないほどに生活に溶け込んでるって
    ある意味、古代宗教の完成形と言えるんじゃないだろうか?
    神は全てに宿っている、だから命や物を大事にしなさいって教えが
    「いただきます」って言葉の中にすら組み込まれている。

    多神教の強みかも知れないね。
    一神教じゃ無理だ。絶対に先鋭化してしまうから。
    対象(偶像)が1つって危ないんだよ、何事に於いてもね。
    [ 2014/12/27 03:18 ] [ 編集 ]
  273. ソビエト連邦時代に、宗教は諸悪の根源としてロシア正教を弾圧したよな。
    [ 2014/12/27 03:19 ] [ 編集 ]
  274. 仏教、神道、儒教が混ざり合って、日本の文化として浸透してるのがいわゆる一般的な無神論者日本人。

    外国人の想定しているものに近い。
    だが彼らはもうひとつ知らなければならいことがある。
    何で日本人が無神論者と言う者が多いのか。
    それは間違いなくカルト宗教団体の報道があるからだ。
    ああいう報道がなされると、誰もが私は宗教団体には属しておりませんと答えるしかなくなるというわけ。
    [ 2014/12/27 03:25 ] [ 編集 ]
  275. ほんっとに、変な教義に縛られなくてありがたい。
    なんつってもメシウマ!
    豚も牛も鯨もバクバク食える!
    日曜日は平日よりお店が開いてる!
    仏教徒なら坊主らしく無闇な殺生せずに精進料理食ってろよ。
    あ、ご先祖様にお経はあげてください。
    [ 2014/12/27 03:27 ] [ 編集 ]
  276. 日本人の感覚で無宗教って神の否定でなく、信仰に篤くないというのかな。
    特定の宗教を信仰してないであって、神の否定ではないんだよね。
    基本からしてまったく違うんだよね。
    [ 2014/12/27 03:29 ] [ 編集 ]
  277. 自分が普段信仰しているのが神道だと知らない日本人が多い。

    神社に行って、そこの神様に祈り、お守りを持ち歩く行為自体が神道・・・。
    [ 2014/12/27 03:31 ] [ 編集 ]
  278. ※87
    アレはただの悪ふざけでしょ。平井和正とかも混じってそうだから意外に本気だったのかもしれないけど。

    ※105
    今は原始宗教と世界宗教って区分は一般的ではないのかな? 原始って響きが悪いせいかアニミズムと宗教って感じで置き換えられている気がする。欧米人にしてみたら原始宗教(土着信仰)は駆逐されるべきものなのかもしれないけど、最初に日本を侵略しに来た世界宗教が仏教という「神様だって悩んでるんだよ」って宗教で八百万の神ととても相性が良かったから。とりあえず敬意さえ払っとけばなんとかなんじゃねーかというおおらかな宗教に発展したんだと思う。ナンマイダーとか明らかにその場しのぎのおまじないだし。
    仏教の根本は輪廻転生からの解放だと思うんだけど、日本の自称仏教徒たちの何割ぐらいが生まれ変わりを悪と断じているのかね。以前仏教系の新興宗教の勧誘を受けた時は信仰すれば人間に生まれ変わる、信仰しなければ動植物とか昆虫に生まれ変わるって言われた。仏教って生まれ変わらないのが目標ですよねって聞いたらタヒんで無になるのがなんでいいの? 基地外? って言われたよ。
    [ 2014/12/27 03:32 ] [ 編集 ]
  279. 神道は日本人にとって毎日呼吸してる空気みたいな
    ものなんだよ。
    自覚していなくとも、神道の教えにそった振る舞い、
    考え方をしてる。 
    自称、無信仰の人間でさえ、その行動や考え方に印が
    ちらちらと見える。

    逆に問いたいが、一神教徒達のいちいち俺は何教ですと
    常に誇示しないといけない、その宗教価値観の自信の無さは
    どこから来るのだろう?
    [ 2014/12/27 03:32 ] [ 編集 ]
  280. 仏教のお経は日本語じゃないからなあ。
    さして、その教えが浸透しているとは言いがたいと思うね。
    なんとなく神聖なものとは皆感じてるけど。
    要するに八百万の神の大手って感じじゃないのかな。

    勉強せずにてけとーなことを言って申し訳ないけど、
    僧侶がお経を日本語に訳さなかったのは、権威付けのためだったのかもしれないけど、グッジョブだったと思う。
    のめり込み過ぎる庶民をつくりださなかったという意味で。
    [ 2014/12/27 03:33 ] [ 編集 ]
  281. >>日本だけじゃなてもっと多くの国が、
    宗教に対してこれくらい気軽な態度を取れるはずなんだけどね。 イギリス

    ホントそう思う

     
    >>自分が仏教徒かどうかも、考えないと答えが出ないのか。俺にとってはかなり奇妙だ。 アメリカ

    そうですか。おがまいねく。
    [ 2014/12/27 03:34 ] [ 編集 ]
  282. ※280
    だよねー
    日本ではお坊さんですらお経を旋律としては暗記してるけど、その一言一句がどんな意味もってるかわかってるかなんてあやしいよね。
    そもそもが、インドの言葉に漢字あてただけだから意味なんて字から読み取れないしね。
    [ 2014/12/27 03:37 ] [ 編集 ]
  283. 韓国の儒教なんかどう曲解したらあんな「仁」のかけらもないものになるのかあきれるわ。
    [ 2014/12/27 03:39 ] [ 編集 ]
  284. 神なんて人が作り出した商売道具
    そんなものより周りを見渡せば色々な事が溢れてる
    それは人の営みにとって必要不可欠なこと
    試練を与えられることもあるけど
    その都度人は立ち上がり
    畏怖と尊敬を抱いてこれからも歩んで行くんだよ
    神なんていない
    全て自己責任だ
    [ 2014/12/27 03:43 ] [ 編集 ]
  285. 私もブラジルの方と全く同じ意見です
    [ 2014/12/27 03:47 ] [ 編集 ]
  286. 特定の信仰はないがあらゆる宗教へのリスペクトはある。かな

    日本人は神の存在を信じていない
    神を信じることが宗教ならば、日本人に宗教はないとも言える

    そもそも『信じる』には二つの意味がある
    そうあって欲しいという願望と、嘘か本当か疑う気持ちの二つだ
    どっちの『信じる』かで質問と回答の意味が変わるぞ
    [ 2014/12/27 03:55 ] [ 編集 ]
  287. 日本の宗教観なんてベジタリアンみたいなもんだろ
    [ 2014/12/27 03:56 ] [ 編集 ]
  288. クリスマス島の方のコメントが一番しっくりきた
    [ 2014/12/27 03:59 ] [ 編集 ]
  289. religionと宗教で若干概念が違うのかなーと感じることがあるんだけど、どうなんだろう
    [ 2014/12/27 04:05 ] [ 編集 ]
  290. 西洋人のいう「宗教」とは一神教のことだよ
    それもユダヤ式スタイルの一神教のこと
    それがあまりにも当り前すぎて、それ以外の
    「信仰」の在り方が「宗教」に見えないわけ
    多神教が普通だった古代ローマ時代には、逆に
    キリスト教徒が、無神論者と言われて批判されもした
    [ 2014/12/27 04:13 ] [ 編集 ]
  291. ヨーロッパ人って間抜け。キリスト教などすべて人間は「死ぬべき運命を背負わされた」弱者という利権に翻弄された憐れな種族である。ニーチェに聞いてみよ。

    日本は仏教、アニミズム、神話、童話、説話という言語空間に生きている。ただ、どれかひとつに専有されなかった。されることを拒否してきて、すべてが平行して存続してきたから常識が良識に繋がっている。カルトは他を排除する。キリスト教はユダヤ教を否定する。しかし、聖書では否定していない。裏表があり、極限まで対立している。ユダヤ教が幹でキリスト教やイスラム教が枝なら対立はほどほどにすべきである。すべては利権に繋がっている。アホらしい。
    [ 2014/12/27 04:25 ] [ 編集 ]
  292. >■ 日本が豊かなのは、あまり宗教的じゃないからじゃないかな。
    >  世俗的だから、仕事、仕事、仕事って生活になって、
    >  結果国が豊かになったんじゃないかと思うんだ。 インドネシア

    外国にとって「仕事」=「罰」もしくは「世俗的」なんだよなぁ
    日本人にとって「仕事」っていうのは、「神様のしている事」だから
    仕事をすることは光栄なこととか幸せな事って認識だから
    そもそもの価値観が違いすぎるから会話にならない

    そもそも日本人は「無宗教」であっても「無神論者」ではない
    外国では「無宗教=無神論者」になってしまうけどね
    日本人にとっての「神様」を海外の神の価値観で捉えるから解り合えない
    [ 2014/12/27 04:31 ] [ 編集 ]
  293. 日本人の『倫理感』を宗教感と勘違いしてるんだろうなぁ
    日本人には欧米や中東のような宗教感なんて殆どの場合無いよ。
    日本人の場合はインディアンとかの精霊崇拝に近い
    だから自然災害も受け入れられるし、(カトリックイスラームは自然災害があると教会に神の祈りをはじめるだろ?)
    また、万物に対して敬意と尊敬の念を持てる。
    長い期間あるものに生命が宿るという精霊崇拝と殆ど同じ考えだろ。
    だけれど、日本人の場合は崇拝とかではないんだな、
    協調性と倫理感、平和的な信仰としか言いようが無い。
    日本人にとって『あたりまえ』のことを宗教がどーだこうだで理由つけていう外国人は失礼ながら気の毒に見えてしまう。
    3.11でもそれが証明された、世界で同じことが起こったらどーなるんだろうか
    [ 2014/12/27 04:31 ] [ 編集 ]
  294. ※12
    多神教の「例外」と一神教の「常態」を一緒にすんなよ?
    言っとくが、現代は先進国でヒューマニズムが勝利したおかげで、
    史上かつてなかったほど一神教が寛容な状態をキープできてる
    だけだからな?
    それでも「布教」によって常に多神教を、「平和的に」「無自覚に」
    攻撃してるわけだから、とても同列にできるものではない
    [ 2014/12/27 04:35 ] [ 編集 ]
  295. ※282
    いや、あのね
    もともと仏教の経典はインドにしかなかったの
    そんで、基本徒歩か馬の、いつどんな形で死ぬかもしれない危険な長旅を経て、中国からの留学生が頑張って書き写したものが中国にわたったの
    でも、発音と意味を無理やりすりあわせたんで、後の世では「何コレ意味わかんない」って感じになっちゃったの
    (現代でのマクドナルドの中国語版みたいな感じ)
    そんで、「やっぱりちゃんと経典持ち帰って、サンスクリット語わかる博士たちが翻訳しないと」
    ってことになった
    それが「西遊記」のモデル
    持ち帰った経典をすごい数の知識人たちが頑張って翻訳した
    (中国のことだから、数を水増ししてるだろうからはっきりかかないけど)
    それはまさに国家の一大事業、まさに文化国家の結晶
    日本が仏教を知るには漢語ができればすむんだから
    サンスクリット語までできた日本人はホントに少数だったんだし、その恩恵は計り知れない
    どっかの半島が「日本に文化をあたえてやった」というのはちゃんちゃらおかしいのはそういうこと
    [ 2014/12/27 04:36 ] [ 編集 ]
  296. 日本人は生まれる前から入っているけど、外国は生まれた後から入る。
    後者が自覚的なのは当たり前。

    日本人は無宗教ってわけじゃなく無自覚なだけ。
    行動の規範となる内なる強制力が宗教でしょう。
    本当の無神論者はそれが無い。

    たとえば日本人は死体を粗末に扱わない。
    扱おうとしても心理的な抵抗を感じてしまう。
    それが宗教だと思う。
    [ 2014/12/27 04:37 ] [ 編集 ]
  297. 私は阿呆だから、小さい頃はサンタさんの存在は信じてなくても、神様とか精霊とか、鬼の類はいるって信じてた。
    藁塚の中は、仕事を終えたお米の神様とか妖精が休憩するため家だと思ってたし、一時期は本当に神棚には小さい神様が居て、住んでるんだと信じてたから御札が入るだけって知ったときは相当ショックだったのも、今はいい思い出です。
    お墓に水をかけるのは、個人的には身体を洗うようなものなのかなって考えたり、湯飲みに水を入れて、置く時にこれで喉渇かないねって思ったり、お供えするときに故人の好きな物あげたり、これおいしいよって思いながら置いたり。そんな感覚。
    今でも思ってるのがもう、可哀想な痛いお頭の証だよね
    [ 2014/12/27 04:40 ] [ 編集 ]
  298. うちは神棚もあれば仏壇もあるし、年に2回といわず月に二度は神社にお参りに行く
    お盆は朝お参りに行った後で墓参りに行く
    大晦日は人が多いので、元日になり人が比較的少ない時間を見計らって新年のお参りにいく程度の神道信者っす
    [ 2014/12/27 04:47 ] [ 編集 ]
  299. >>293
    >>精霊崇拝
    たしかに神木とか地域信仰とかみると
    シャーマニズムに近いものが多いですよね
    言われてみてハッとしました
    [ 2014/12/27 04:48 ] [ 編集 ]
  300. 子供の頃正月に参拝することをはつもうでだと思ってて休み明けの学校で今年は初詣2回行ったとか言ってたなあ
    [ 2014/12/27 04:48 ] [ 編集 ]
  301. 日本人である事がすべて
    信仰なんて言葉は日本にはいらない
    [ 2014/12/27 05:00 ] [ 編集 ]
  302. 宗教と信仰は外人にとってセットだからな、信仰してなきゃ無神論者になってしまう、この信仰しなきゃと言う強迫観念的な物が染み付いてる、つまり既に洗脳されてるから、日本人にこんな質問しか出来ないんだよ

    [ 2014/12/27 05:01 ] [ 編集 ]
  303. んな難しく考える必要ないでだろ。生活の中に当たり前に汎神論が根付いている、ただそれだけよ。
    [ 2014/12/27 05:02 ] [ 編集 ]
  304. これって単に日本人にとって
    『信仰がある≒神職か氏子総代レベルで信仰してる」であって
    他国人が普通は『信仰がある』に含めちゃうような
    簡単なご信心程度では信仰があると認めない、て話で
    実は日本人の方がはるかに信心深い、だったりしないの、、、?
    [ 2014/12/27 05:10 ] [ 編集 ]
  305. 実家の神棚にはよくわからない謎の神様もいるんだよな
    お供えとかしてるけど知らないから信仰とか言われると困る
    [ 2014/12/27 05:14 ] [ 編集 ]
  306. まあ現代日本においては、
    神社VS寺社なんて騒動起こり得ないし、
    初詣は神道
    お盆、お彼岸は仏教
    クリスマスはカトリック
    なんてアバウトだからな。
    [ 2014/12/27 05:17 ] [ 編集 ]
  307. 古代の世界では日本式のほうが主流だった
    なぜこうもたやすく多神教は滅ぼされたか?
    一神教は最初に寛容な代表者を立てる
    そして多神教徒が警戒を解き、信頼して権力を与えたとき、
    次代が禁止して自然消滅させるのだ
    そもそも特定の敵の宗教を禁じるというのはあっても、
    自分達以外は滅ぼすというのは、あまりに常識外だったのだ
    その非常識を初期段階で把握し、政治レベルで完璧に対策できた
    ほとんど唯一(つまり正確には唯一ではないが)の国が、日本だった
    [ 2014/12/27 05:25 ] [ 編集 ]
  308. アニミズムだよアニミズム。
    外人は何回説明しても分からないフリする。
    日本人が自然信仰だと都合が悪いんだろうね。
    マウントレーニアとかエアーズロックとかに畏敬の念をはらうのとおんなじだよ。

    [ 2014/12/27 05:44 ] [ 編集 ]
  309. 無神論者どころかありとあらゆるものに神が宿っていると言う発想。
    例えそれが人工物であってもだ。
    おまけに、潜在意識の中で常に死者と共存してるから独特な倫理観で自己抑制してる。
    死んだ親父が見てるかも・・・とか
    [ 2014/12/27 05:47 ] [ 編集 ]
  310. 正月、ハロウィン、クリスマスや諸々の冠婚葬祭
    信仰心ってよりはイベント事で楽しかったり節目だったりするから参加するだけ

    もしくはやっておけば社会生活を送るうえで無難だから?
    [ 2014/12/27 05:52 ] [ 編集 ]
  311. ぎゃーじん達の信仰心ってさ
    会員書みたいな物を持ってないと信仰する事さえゆるされない
    みたいに見えるの
    [ 2014/12/27 06:02 ] [ 編集 ]
  312. 日本は神道の国、神道とは日本史。
    神道の真髄は祖先崇拝と自然崇拝、太陽信仰。

    宗教の概念は「外国に習い、日本が神道を宗教化」したにすぎん。

    日本人が宗教に違和感があるのは、それが外国の価値観だから。
    故に日本人の「生活形式」、日本人の価値観(自然災害や自然崇拝、祖先崇拝(血統、家系)は自然体のモノ。

    外国人の絶対神、神を語る代弁者などの権力者に違和感を覚えるのは当たり前。

    明治に神道は「外国に習い宗教らしくさせたが」、そもそも神道は土着型の代物で「経典もない」「罰を与える為の戒律もない」。

    神を直接敬い、奉るそれが神道であり、日本人の価値観。

    最近は日本人も随分外国人化しておかしくはなってるけどな。
    それもこれも大量移民推奨だとか、衣食住やらモノの考え方が外国人化してるからだと思う。
    [ 2014/12/27 06:12 ] [ 編集 ]
  313. わしの家
    わしの家に貧乏神が住んでいる気配がする。
    [ 2014/12/27 06:17 ] [ 編集 ]
  314. 信仰で愚民を縛って、改宗=社会的死亡・布教こそ功徳的な違和感はあるよね
    識者の海外逗留には必ず布教任務が伴ってたり
    [ 2014/12/27 06:21 ] [ 編集 ]
  315. 日本って空気教かな。なんとなく~、く~きっぽいかんじ~(笑)ガイジン達く~き分かんないの?
    [ 2014/12/27 06:27 ] [ 編集 ]
  316. 神道知らなくて、どんなだろ?と思って調べたら、すごく自分の持ってる思想や価値観に近くてびっくりしたw
    ああ、この考え方って神道の考え方だったんだ!って、

    ほんと文化として知らず知らずに関わってるんだよね。
    [ 2014/12/27 06:29 ] [ 編集 ]
  317. 日本においては特定の宗教にどっぷり嵌ってる人は変人扱いされる傾向があるよね。
    仏教やキリスト教はともかく、特に新興宗教やってる人には近づきたくないという感じ。
    [ 2014/12/27 06:47 ] [ 編集 ]
  318. ブラジルが一番賢い気がした。
    [ 2014/12/27 06:51 ] [ 編集 ]
  319. てか、聞きかじりの知識だけで上から語る奴多いな。
    生活に根ざしてるのが日本だけだとでも?
    教会が公民館的な役割兼ねてる方が余程生活に根ざしてるし、
    檀家や氏子でもなく、町内会や地域行事にも参加しない連中に比べたら、
    余程健全だと思うね。
    [ 2014/12/27 06:57 ] [ 編集 ]
  320. 日本人の信仰の対象が神道だっていう外人の思い込みはアニメの影響なんかな?
    [ 2014/12/27 07:04 ] [ 編集 ]
  321. 神道の信仰は日々正しく生きることって氏子さんがいってた!
    個人的にも、何となく自分を見てくれてる存在がいる気がして、ちゃんとしなきゃなと思う。
    神道って(他のキリスト教とかもそうかもだけど)、美しく生きるには...って事なのかなと。
    [ 2014/12/27 07:08 ] [ 編集 ]
  322. 日本人は万華教 万華鏡みたいに時と場所でクルクルと宗教を変えるんさね
    [ 2014/12/27 07:08 ] [ 編集 ]
  323. 神道=自然
    自然に反する行為はいけない
    自然に反するものもいけない
    何故なら人は何をしても自然には敵わないし人も自然の一部だから
    これが八百万の神ということ
    [ 2014/12/27 07:16 ] [ 編集 ]
  324. 神道には「死後の世界」がなかったんだけど、明治にキリスト教の影響を受けて死後の世界を取り入れた、と本で読んだよ。
    仏教が主だった時代から神道へひっくり返ったんだよね。
    [ 2014/12/27 07:19 ] [ 編集 ]
  325. 神道は「崇神敬祖」
    [ 2014/12/27 07:21 ] [ 編集 ]
  326. 外人は菊と刀なんて本読むのやめて小泉八雲の本読めばいいのに
    [ 2014/12/27 07:23 ] [ 編集 ]
  327. 八百万の神のメンバーとしてアラーやイエスやヤーウェを統合してほしい
    [ 2014/12/27 07:25 ] [ 編集 ]
  328. 五穀豊穣、無病息災、商売繁盛なんかの祈願は神道で、
    埋葬は仏教って人が多いと思う。
    これは江戸時代にそういう勅令が出た名残。

    神道は日本の文化に溶け込んでるというけど、
    初詣なんかの行事ごとを指して言うのはちょっと違うと思う。
    神道には神話はあっても教義が無い。
    道徳的な規範は宗教ではなく柔道、花道なんかの武術や技芸に求めた。
    「道」がつくことからも明らかなように神道との繋がりは強く、
    これらの道場には必ず神棚が祀ってある。
    [ 2014/12/27 07:37 ] [ 編集 ]
  329. 日本の神様は自然に宿るものであって、それらを畏れ敬う事が生活の指針になってる。
    アニミズムの原始宗教だ。
    ハナからよそ者の侵略支配民族に解るわけないわなw
    理解共感したら負け、だもんね。

    [ 2014/12/27 07:37 ] [ 編集 ]
  330. 万物に神が宿ると考え、自然に畏敬の念を払い、共に生きる。

    日本がアニメが得意なのは、我々の奥底にこうしたアニミズムが息づいているからではないか?
    [ 2014/12/27 07:37 ] [ 編集 ]
  331. そもそも地球規模の地殻変動の末に誕生したのが日本列島
    これは科学的にも常識
    そこは人間が介在する次元ではない
    また、縄文時代には氷期により
    作物が全滅し東北の大規模集落が姿を消したり
    西日本でも鬼界カルデラの大爆発により地域が全滅したりしている
    これも、人間がどうすることも出来ない事態なのは明白
    そこには、宗教などというものが介在できる余地が無い
    このような長い過程を経て、日本国が成立する
    [ 2014/12/27 07:38 ] [ 編集 ]
  332. 神道は宗教的な捉え方ではないと思うよ・・日本人にとって・・「当たり前のように生活習慣に溶け込んでいるからw」確かに古代神道がベースになり、その上に仏教があると考えた方が分かりやすいと思うが・・
    [ 2014/12/27 08:02 ] [ 編集 ]
  333. そもそも外人が、万物に神が宿るアニミズム信仰を理解してしまったらweebooのレッテル貼られた変人扱いになって、日本の価値観を破壊して乗っ取る先兵の役割を果たせないからな。
    絶対に理解しようとはしないだろ。
    [ 2014/12/27 08:02 ] [ 編集 ]
  334. 無神論は最悪の宗教

    普通の人の言う無神論者は、単に宗教に入れ込んでいないというだけの人
    [ 2014/12/27 08:03 ] [ 編集 ]
  335. 世界中の殆どの場所で、宗教は支配の道具だったけど、日本はその側面はあるにせよ、支配という側面がいたずらに大きくなることがなかったということかな
    [ 2014/12/27 08:05 ] [ 編集 ]
  336. 欧米の「無神論者はクズ」みたいな認識の方がよっぽどinterstingだわ
    [ 2014/12/27 08:05 ] [ 編集 ]
  337. 神に対しての人と、人に対しての神の在り方や考え方が、-外国とは違うから解らんだろう。
    それと、外国よりも現実や事実の方に、重きを置いてる。
    [ 2014/12/27 08:06 ] [ 編集 ]
  338. 親が死んで寺で葬式すると「ああ仏教徒なんだな」と考えてしまう。
    [ 2014/12/27 08:06 ] [ 編集 ]
  339. 外国人が考える宗教って契約なんだよな。
    契約だから他の神様に寝返っちゃだめ。
    契約だから自分がどの神様と契約してるか分かってる。明確に無神論者もいる。

    「あなたが契約してる神は誰?」と聞かれると
    「契約なんて誰ともしてないかも・・・」と思っちゃうのが日本人。
    でも信じてるよー。契約なしでも神様に受け入れてもらえるよー。
    [ 2014/12/27 08:09 ] [ 編集 ]
  340. 宗教と言うのは帰属するもので、氏子や檀家は教えに帰属していると言うよりも習慣を守るために出資しているようなもので、基本的に日本人は信仰は強いが宗教には属さない

    外人は宗教を持たない人間を信用しないと言うのは、単に帰属している教義によってその人の価値観を測ると言うことで、根本的には誰も信用していない、あるいは掲げる旗印で敵味方を識別していると言うことに他ならないと思うんだが
    [ 2014/12/27 08:10 ] [ 編集 ]
  341. 白人様って絶対に謝罪しないだろ、
    他人に謝るのが嫌だから神とか言う存在を作って赦しを請い
    「俺謝ったもんね~」とか言いだす奴が現れて
    「俺も謝りたくねえからそうするわ」っつって広まったんだよな
    あれこれ理由つけてるけど始まりはこんな感じだと思う
    [ 2014/12/27 08:17 ] [ 編集 ]
  342. 神道の総本山は言うまでもなく、三重県伊勢にある「神宮」
    そこは大自然の木々と清水に囲まれ、天照大神(太陽神)を祀っている

    それは人間同士の話ではない
    人間は自然界の一部ということを忘れるな
    という当たり前と言えば当たり前な話
    だが、日本以外ではたぶん当たり前ではない

    [ 2014/12/27 08:22 ] [ 編集 ]
  343. 日本の宗教は「教え」によるものじゃなく「道徳」な気がする。

    「道徳」だから特定の神とか不要。
    自分を戒めるのは自分の心の中にあるって感じだと思う。
    そのことを表現するのに、日本ではあらゆるものに神が宿るって言うのかもね。
    だから人が見ていない時こそ、ちゃんとしようという心になれるのかと?
    [ 2014/12/27 08:23 ] [ 編集 ]
  344. 宗教は絶対正義だからな 自分で考えるのを辞める行為
    価値観の多様性を求める現在には整合しなくなっている
    独裁政治が発展途上国では良いように、
    宗教も時代に合わせて変わってよいはず
    [ 2014/12/27 08:29 ] [ 編集 ]
  345. 自然を畏れ信じてるのが近いかな。

    他神教のものとは、戦え、頃せ、改宗して金払えば慈悲はある
    という宗教とは相いれない
    [ 2014/12/27 08:30 ] [ 編集 ]
  346.  
    GHQが日本に宗教の自由をもたらしたという糞嘘が平気で今もなお垂れ流しになってるのが許せん。
    GHQ刺したい
    [ 2014/12/27 08:31 ] [ 編集 ]
  347. 自然は神、先祖は仏、だから信じる信じないじゃなく有るものとして感じる
    儀式やしきたりはその中での文化で教えも経典もない有るのは教訓
    だから神や仏は有るもの宗教は人が作ったものこれが日本人の価値観
    神や仏はあるものとして受け入れるが何故人が作って良くのために肥大した宗教に没頭するのかそのほうが不思議なわけだ
    キリスト教だって作ったのはキリストではなく弟子が都合のいいように作って利益のために肥大化させたものだろそんな私利私欲のための団体の教義を信じることが愚かしいと思うのが日本人
    [ 2014/12/27 08:33 ] [ 編集 ]
  348. 「神仏は尊べど、これを頼まず」

    「頼んでいる」状態では「自分」と「ご神仏」を
    分離させていて更にそこには「依存心」が在る。

    依存していては何事も自力で成し得ない。
    成果が出たとしても、身にならない。

    そして、分離している状態では間違った見方をして
    しまい、「望む幸せは他にある」といつまで
    経っても餓鬼のままでしょう。

    「様々な尊い力の働きに支えられて存在している」

    なので山にも川にも何処にでも神様が居てると考え
    自分を律し、人様に迷惑をかけず日々生活する。

    なので普段の行いの悪い方がいざ神仏にすがると
    「困った時の神頼み」みっともないと捉える。
    [ 2014/12/27 08:36 ] [ 編集 ]
  349. 日本は万の神さんがいる国
    マホメットもキリストはんもブッダも皆一緒に仲良く暮らしている

    [ 2014/12/27 08:43 ] [ 編集 ]
  350. 日本人に信仰心が無いわけではなくて、
    日本人は、特定の神「だけ」と契約を結ぶにとがごく少数。
    なだけだとおもうんだが。
    神々のDMZみたいな国に住んでりゃ、そーなるわな。

    海外(特に1神教の国)だと、信仰=神との契約 だし。

    [ 2014/12/27 08:56 ] [ 編集 ]
  351. 海外でカルト認定されている創価学会は日本にいらない
    [ 2014/12/27 09:03 ] [ 編集 ]
  352. nanashi
    積極的な信仰心の有無で宗教と習俗に区分されるとしたら
    んなもんあるはずがない
    神も仏も形而上的存在で、ローマ法王や坊主よりはまだ今上天皇の方が行いがリアルな分、信仰の対象になりうる
    [ 2014/12/27 09:07 ] [ 編集 ]
  353. 日本は八百万の神様がいるから
    仏教もキリストもイスラムも
    みーんな大事な1人の神様。
    ただそれだけだよ。
    [ 2014/12/27 09:11 ] [ 編集 ]
  354. 外在の神や仏にすがるような信仰は、これからの時代は無くなっていきますよ。新興宗教はもちろんですが、既存のキリスト教やイスラム教や伝統仏教もそうです。
    本来、神仏と自分とは一対一の関係で、自分の中にいる神仏(良心=良神)と、外在の神仏が出会いコラボする場が、教会や寺院や神社となります。
    これを言い換えれば、自分と神仏の中間にいて、神祭りごとや仏事ごとで飯を食う者を、神仏は許さない時代になるともいえます。この地球に生きるものは、すべからず心の中に良心という神を宿してます。宇宙の根源神の分霊を自身の中にいただきながら、外在の神にすがるのを根源神は悲しむのです。
    もうすぐ年末ですね。新年に神社仏閣に初詣でに出かけられる方も多いと思いますが、神社仏閣にお参りした際には、新年を生きて迎えられたという感謝の気持ちだけを置いていくことです。間違っても、祈願して神仏を使役するような行為は慎むべきでしょう。
    正神や正仏というのは、いちいち個人の願望には応えません。また、祈願せずとも秘めた心のうちは分かっていらっしゃる。したがって、祈願は神仏の力を信じていないということになり、これは不敬にあたります。
    正神や正仏が必要だと判断なされたら、その者の家系の成仏した先祖霊に命じて、願望成就のために働かせたりします。ですから、日頃のご先祖様への供養も大事。外在の神仏への祈願は厳禁です。
    [ 2014/12/27 09:19 ] [ 編集 ]
  355. 社会に不信感が多い国ほど信仰が強いんではないかな?
    日本は村社会、和の文化、察する文化、ほぼ単一民族で、宗教、言語、生活習慣の違う他民族に占領されることなくやってきたから、外国みたいな宗教観ではないんだと思う。
    [ 2014/12/27 09:21 ] [ 編集 ]
  356. 無宗教ですか?→Yes
    神様はいると思いますか?→わかんないけどいるかもね

    これくらいでしょほとんどの日本人の感覚って

    [ 2014/12/27 09:22 ] [ 編集 ]
  357. 日本は「トイレの神様」って曲が売れる国だからね。
    それも躾の名目で使われてるだけだし。
    [ 2014/12/27 09:27 ] [ 編集 ]
  358. 外人:神は絶対!全知全能!
    日本人:神?うちの町内にもいるよ?
    [ 2014/12/27 09:27 ] [ 編集 ]
  359. 宗教施設に行ったからと言って別に必ず祈らなきゃならないってもんでもないしな。
    ゴミを拾うのでも野ざらしなら雪を払うのでも好きにしたらいいわけだし。
    外国の方がより監視社会のように感じる。住んだことはないから単なる感じだが。
    [ 2014/12/27 09:27 ] [ 編集 ]
  360. 日本人の倫理観は日本人であることから生じてるし
    [ 2014/12/27 09:27 ] [ 編集 ]
  361. 神とは人間をはるかに超えたもの、人間はその威力の一部をおこぼれでいただいているに過ぎない
    そして更に神は人間専用ではない
    ゆえに日本人は神を「使う」者を嫌う
    神がこう言った、神が許してくれる、神を信じる
    人間ごときが神を扱えるはずはない
    お前の言葉はニセモノだ、と。
    [ 2014/12/27 09:31 ] [ 編集 ]
  362. 神道の影響だね。仏教はいろいろ問題あるよ。金儲けの手段と化してるし。
    [ 2014/12/27 09:36 ] [ 編集 ]
  363. 結局さ、悪いことをさせないために宗教が必要だと
    考える人が世界的に多いんじゃないかな。
    んで、日本はなんで宗教に熱心じゃないのに
    犯罪率やらゴミ捨てやらまとも過ぎるのかを知りたいんだと思うよ彼らは。
    [ 2014/12/27 09:39 ] [ 編集 ]
  364. 一神教でいう神ってよくわからない
    神がこうしなさいって言ったことだけが正しい。言ってないことは間違いってのが理解できない

    個人的に強いて言うなら自分の心の中にある良きもの、聖いもの
    それが神様かな?
    だから盗みを働いたりできない。物を壊したりできない。人を傷つけたりできない
    自分を否定することにつながるから


    そういう感じ
    [ 2014/12/27 09:40 ] [ 編集 ]
  365. 日本では神は信仰するものではなく居るものだからな
    [ 2014/12/27 09:41 ] [ 編集 ]
  366. 神は在るよ、全ての存在そのものを神だと俺は名付ける

    人間如きがアラーだのキリストだのと
    名前で縛れる程小さな存在じゃないんだよ
    [ 2014/12/27 09:41 ] [ 編集 ]
  367. 一神と多神は同一体だから
    別々に考える方がそもそもおかしいんだよね
    木 林 森のようなイメージで 巴とか三つ巴でもいいけど
    木が一人の神と例えると、森に対して神々とは言わないで神だけでしょう
    ヒンドゥー教だっけ 一人に別の顔がいっぱい書かれているし
    キリスト教だってイスラム教だって旧約聖書は聖典だろう
    日本は文化に溶け込みすぎて、灯台下暗し的にわからないってよくある話だけど日本を作った人たちが鍵
    [ 2014/12/27 09:42 ] [ 編集 ]
  368. 私の実家は代々神主をしているけど、私自身はどちらかというと仏教徒に近いかもしれない。
    日本人にとっては神様も仏様もあってもなくてもあるがままでいいっていうのが多いんじゃないかな。
    本当にいるなら、信仰しなくてもそこにあるだろうし
    どちらが本当の神であるかなんて争う必要なんて全くないのに。
    歴史的にみても、キリスト教やイスラムのほうが不思議だよ。
    [ 2014/12/27 09:45 ] [ 編集 ]
  369. でも神道の儀式って日本人でも理解してる人は少ないのでは?
    いにしえの神道の儀式や日本の古い習慣は限りなく古代ユダヤの系譜なんだけど・・・
    天皇家の儀式、祇園祭から相撲までそっくりそのまま
    [ 2014/12/27 09:46 ] [ 編集 ]
  370. 特定の宗教を信仰しているつもりはないんだけど
    どうにもできない悩みで辛い時は
    神社で神様に泣き言を言って頼ったりするし
    神社行くと心が休まる気がするから割と頻繁に行くし
    これって神道を信仰してる事になるのかな?
    [ 2014/12/27 09:52 ] [ 編集 ]
  371. 神道は信仰してる本人が信仰してることに
    気づかない感じだと思う
    [ 2014/12/27 09:53 ] [ 編集 ]
  372. 宗教なんざ、日本くらい寛容でいいんだよ。
    良いところだけ取り入れちまえみたいな。
    元々の神仏習合とかだって、そんな感じだし。
    狂信者にロクな奴はいないしな。
    [ 2014/12/27 09:54 ] [ 編集 ]
  373. 一神教、特にキリスト教やイスラム教との決定的な違いは、一神教における神は別世界の存在でありこの世界の支配者。一方、神道の神々はこの世界そのものであり、一部である。

    一神教は教義という鎖で繋いで強制的に拡大させる宗教であり、宗教的社会に属する事が信仰の証のようなところがある。神道や仏教はその信仰と社会が融合こそしているが、その社会は宗教的社会ではない。本来、宗教は人間社会における潤滑剤であり、接着剤である。その本来の形を成していないのは、どちらかと言うとキリスト教やイスラム教なんだと思うわ。人間社会における支配者のための宗教だよ。
    [ 2014/12/27 09:55 ] [ 編集 ]
  374. 日本は自然災害が多いから神仏に頼めないのを知っている
    だから偏執狂的に信じることが少ない
    また日本人は禅問答でも分かるように諦観を早い時期から取り込んでいるし
    本居宣長を踏まえても儒教だか朱子学だかも取り込んでいる
    昔から和洋折衷をしてきたと個人的に考えている
    [ 2014/12/27 09:55 ] [ 編集 ]
  375. 外国の宗教はなんか強制て感じ

    日本は祈りたいなら祈れって感じ
    [ 2014/12/27 09:55 ] [ 編集 ]
  376. 信じる者は掬われるメディアへの報いを
    八百万の神々の国日本だもの。
    当たり前のように神様が至るところにいる国。
    しかし、盲目的の信じても救われないものが日本にはあります。
    「信じる者は掬われる(足を)」メディアの存在です。
    日本におわす神々の皆様、神州日本に仇なすメディアへの報いと、日本の国民への御加護を願います。
    [ 2014/12/27 09:57 ] [ 編集 ]
  377. 仏教の六道とはこの世の苦痛や悩みの事ではないかとか
    本当の地獄は肉体を得られない、生まれ変われないことでは
    ないか? 生まれ変われなかった場合、無限の時間その魂はどうなっている状態か考えたくない

    一神教というのは
    例えばキリスト教では、天の父ってキリストがとよく言うでしょ
    しかし人間が直接関わるのが当然神でもあるはずの天に居る父とではなく、子であるキリストのみになるわけだから、そういう意味での一神では
    天界の知識は人類にはまだ早いのか忘れているのか
    日本は神棚には三神の気がするけど
    [ 2014/12/27 09:57 ] [ 編集 ]
  378. 別に他人に説いてもらわなくても神様の存在を感じてるから
    宗教なんかに頼る必要はない
    [ 2014/12/27 10:05 ] [ 編集 ]
  379. こいつ何年たったら日本語覚えるんだろうか
    こいつのヘイトスピーチの名言集は酷いものだし
    日本人がやったら捕まるようなJK盗.撮とか平気でやってるし
    本当に日本から出て行って欲しい
    [ 2014/12/27 10:08 ] [ 編集 ]
  380. そもそもが宗教の起こりって昔々の集落単位で規律を保つための模範だろう。
    学のない人間に道徳信を教え込むのに
    「だれよりも偉い神さまがそう言ってんだから言うこと守れ」
    と言い聞かすのに便利だったからさ。

    便利すぎていつのまにか権力と金を集める道具に成り下がってるけど。
    [ 2014/12/27 10:09 ] [ 編集 ]
  381. 神話の神様って、喜怒哀楽ストレートで人間っぽい。
    山の神も海の神も田の神も、怒らせると怖いからお祀りし、ご機嫌を損なわないようにと、人は自分を律する。これが長い年月かけていつのまにかできた日本人の神様との付き合い方な気がする。
    ごみのポイ捨て防止に鳥居を設けると、悪さが減るのはそういう事かなと・・・。

    「イティハーサ」っていう漫画をよむと、信仰で思考が止まることが果たして本当の幸せなのか考えさせられる。

    自然の在り様(「豊穣と災害」=「神様の喜怒哀楽?」)と共に生きる、というのは自然災害の多い日本ゆえの思考かなぁ
    [ 2014/12/27 10:09 ] [ 編集 ]
  382. 諸外国の宗教はOSだけど
    日本人の宗教・宗教観はBIOSなのよ。
    [ 2014/12/27 10:10 ] [ 編集 ]
  383. キリスト教みたいに洗礼受けたりしないからな。
    お宮参りしたけど、うちの爺さん坊主だし。
    [ 2014/12/27 10:10 ] [ 編集 ]
  384. ケガレ
    宗教、信仰とそうでないモノの境界線を引くこと、区別することは日本人にとって難しい。
    例をあげると
    キリストの踏み絵に対し、西欧人の信者は躊躇なしに踏むことができる。それはキリストの絵が描かれてあるただのモノだからだ。彼の信仰心に何ら影響を与えない。
    だが日本人の信者は踏めなかった。これは真のキリスト教徒ではないことを示している。
    強いて言うなら日本人にとっては「(魂の)ケガレ;穢れ」こそ境界線だと思う。穢れるかそうでないか。が日本人の行動規範。
    [ 2014/12/27 10:13 ] [ 編集 ]
  385. 宗教は人の心を救うためにあるんやで。
    心を縛るならそれは宗教とは言えんやで。
    [ 2014/12/27 10:13 ] [ 編集 ]
  386. 森羅万象全ての存在には神が宿り佛がおられる。

    それでいいじゃないか。
    [ 2014/12/27 10:16 ] [ 編集 ]
  387. ほとんどの人間にとっては、宗教の教えよりも、その神様を前にしたときの立ち居振る舞いや祭り方のほうが大事。
    [ 2014/12/27 10:19 ] [ 編集 ]
  388. 神様仏様御先祖様に皇族の方々お父様お母様

    こだわる必要はないわね

    宗教信仰を政治に持ち込むのは怖いわ
    [ 2014/12/27 10:21 ] [ 編集 ]
  389.  ある意味、神道の神様ってのはヤーさんだよ
    機嫌が良い時にお願いすれば叶えてくれるし、お祭り大好き
     だけど、機嫌損ねたり、シノギの対象になるとタマ(命)含めて皆持ってかれる恐怖の存在でもある。

     頼ってお願いする相手じゃ無くて、奉ってこっちに迷惑の火種が飛んでこないようにするのが神道
    [ 2014/12/27 10:29 ] [ 編集 ]
  390. 創価学会知らんのか
    [ 2014/12/27 10:29 ] [ 編集 ]
  391. ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も共通の神を拝んでいるわけで
    単に神の言葉を聞いたとされる預言者が違うだけでしょ。

    どの預言者を信じるかで戦っているだけで…
    で、それが宗教と呼ばれるもんなんでしょ

    日本には神の啓示を授かった預言者はいないから
    西洋他の宗教感覚はわからないが、
    仏教?みたいな宗派はたくさんあり
    一部は他派と争っている場合もあるから、
    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教もそんな争いなんだろうね
    [ 2014/12/27 10:38 ] [ 編集 ]
  392. 信仰するものじゃないから

    ただそれが当然ってだけ
    [ 2014/12/27 10:39 ] [ 編集 ]
  393. 日本人は宗教というより精霊信仰みたいなもんだから何教かって言われたらそりゃ返答に困るわ。

    神様は信仰するものじゃなく、隣人として付き合うものだからな
    [ 2014/12/27 10:40 ] [ 編集 ]
  394. みなさん語られてますが日本人は基本的に
    『八百万の神』の考えなので、
    そもそも排他的とか、認める認めないがない。
    [ 2014/12/27 10:41 ] [ 編集 ]
  395. 神を前にして
    キリスト教やイスラム、儒教、仏教も、社会主義も主体は個人ではなく信じるモノだ。そこに個人的な思考、判断、行動は関与しない。
    つまり、神(主義)、信仰の他には真理、正義、道徳は存在しない。

    神と人個人の相関関係でもない。神が個人をどう判断しているかを人が思う事は、人と神が同等とみなしていることであり背信行為だ。
    この考え方に、日本人はついていけない。

    日本人は自身を裁くのは、神では無く自身なのだから。
    [ 2014/12/27 10:43 ] [ 編集 ]
  396. 一般的な日本人には、「死生観」や「自然観(=世界観)」といったものはあるにしても、狭い意味での「宗教観」なんてものはないといっていいんじゃないかね。
    [ 2014/12/27 10:43 ] [ 編集 ]
  397. 神道と迷信

    結局、誰かが引いた線引きなんだけどね
    妙に有難がってるバカがいるwww
    [ 2014/12/27 10:43 ] [ 編集 ]
  398. 白と黒しかないアメリカ人には一生理解できないだろうな
    文化レベルが低いんだよお前らは
    [ 2014/12/27 10:45 ] [ 編集 ]
  399. 神道って結局のところ人間の心の在り様を自然にあるがままに説いたものだと思うんだよね。だから他の宗教みたいに「~であるべき」だとか「~しなければならない」などという押し付けがましい感じが無いから完全に生活の一部に溶け込んでいるんだと思うんだ。教えを実践するというよりも人間としてこうありたいと思って行動してたらそれが神道の教えそのままだったみたいな。だから日本人に宗教を信じているか?という質問自体が実はナンセンスなんだよね。あるがままの日本人。それが前スレでもおっしゃってた方がいたけれど、宗教を信仰してないような日本人(日本)が一番平和だという事に世界が早く気付くべきなんだ。
    [ 2014/12/27 10:46 ] [ 編集 ]
  400. なんか、本地垂迹説・反本地垂迹説あたりを
    喜んで学びそうな人もいるな

    >「宗教についてどう思いますか」って質問のほうが良かったかも……。

    これをやったら概ね否定的な答えが返る事請け合いだな
    神道・仏教に対する否定は割と少ないかもだけど、
    アブラハム系の原理主義者とか、信仰・カルト宗教とか、
    そういうものについての悪いイメージをポンポン語りそう
    [ 2014/12/27 10:46 ] [ 編集 ]
  401. 俺自身日本人的無宗教だし日本人の宗教観は好きだけど
    ここで必死に他の宗教や信仰を貶してるのは人は残念に思うわ。
    それは他宗教や信仰が篤い者に対して敬意がないし、
    宗教紛争やってる連中とメンタリティが一緒だからね。

    特に日本人がやりがちな敬虔な信仰者に対して、戒律や信仰を軽率に扱うようなデリカシーのない言動はいただけない。
    [ 2014/12/27 10:47 ] [ 編集 ]
  402. まあ他人の芝生は青く見えるものだが
    日本の宗教法人登録数を知って上で同じ事がいえるのかねって気もする
    日本はカルト天国だからねえ
    中にはオウムのように歴史に名を残すテロ集団もいるわけで
    [ 2014/12/27 10:49 ] [ 編集 ]
  403. キリスト教の神は生きた人格をもつ存在とされている。
    その人格とは人間の愚かさや高慢さや無慈悲を嫌う。
    そのような存在を深く知る事が大切で
    信仰者もそういった意味では常に求道者だといえる。
    [ 2014/12/27 10:52 ] [ 編集 ]
  404. 神様はいると思う。でも信仰っていうか
    「おてんとうさまが見てる」的な感覚
    [ 2014/12/27 10:55 ] [ 編集 ]
  405. 先人の霊やモノに宿る魂とか信じてるというより感じてる、
    でも教義や戒律があるわけじゃないから無宗教と答えちゃう、
    と自分は思ってる。
    [ 2014/12/27 10:57 ] [ 編集 ]
  406. 仏教が伝わる時期に替わりにキリスト教が入ってきてたら
    神道はもしかすると壊滅してたかもね
    ローマがそうだったように
    [ 2014/12/27 10:57 ] [ 編集 ]
  407. ※402
    まるで海外にはカルトがいないようなコメントだな
    テロ起こしたり、差別からリンチしたり、海外のカルトのがはるかに過激だわ
    [ 2014/12/27 11:01 ] [ 編集 ]
  408. 神道と仏教を別けて考えてるけど
    日本の仏教は、神道をベースに改良された日本仏教で本場の仏教とは違う

    >>俺達が考えてるほど、宗教とは関係ないんだろうけどね。
      意識するものじゃなくて、完全に生活の一部なんだよ。

    外人もやっと理解してくれたかって感じww
    日本の文化や生活が神道であり、そのトップが天皇陛下
    天皇陛下は日本そのものなんだよ

    文化そのものが宗教だから、無宗教と勘違いしている人も多い。本当の無宗教なら、死体を単なる肉でしか見ない
    しかしそんな日本人はいない。死体に怖いとか霊的な何かを感じたらそれは宗教
    [ 2014/12/27 11:11 ] [ 編集 ]
  409. 実際、数千年来でここまで日本が宗教的に弱体化した時代は初めてだろう。
    最古のご皇室をいただく神道を強調する今の体制も必要なのかもしれないが、
    遍路も相撲も仏事も祭りも、修験も陰陽道も混淆していた1,2世紀ほど前に
    もどれたらいいのにとも思う。

    神社新報というサイトでは900近い自治体や三万もの神社が
    いずれ消滅すると危惧している。仏教界も統一組織がないだけで
    事情は同じ。そこから先は、自分たちの世代の動向に掛かっている。
    [ 2014/12/27 11:11 ] [ 編集 ]
  410. 神道というのは神様に寄り添う道なの。ああれしろこれしろっていう宗教じゃねーの。

    日本の神様は「キリストも仏もマホメットも全部自分がこの世に送り込んだんだから誰を信じてもいいよ」って言ってるんだよ。大事なのは誰を信じるかじゃなくて何をするか(道)だってね。

    まじ日本の神様信じれば世界の宗教戦争の大半は無くなる気がするわ。
    世界の皆様よろー




    [ 2014/12/27 11:13 ] [ 編集 ]
  411. 日本人の大半は、罰当り教の信者です。
    ただ、罰を与える対象を意識していないから、キリスト教的信仰と異なっているだけです。
    悪い事をすると罰が当たる。
    これが行動様式の根幹になっているのかと。形式的な宗教では無く、実質的な宗教が日本の宗教なのかと思います。
    モーゼの十戒で、神が唯一の神である。偶像崇拝の禁止。神の名をみだりに唱えてはならない。
    とされていますが、これが生活に溶け込んでいるのが日本なのかと。
    まぁ、八百万からの神様が居る国ですからね。全部を進行するのは無理だし、一つに絞るのもねw
    [ 2014/12/27 11:15 ] [ 編集 ]
  412. 徳川が仏教勢力を徹底的に飼いならした影響もあるんだけどね。
    そりゃあ檀家制度で自動的に金が入ってくるようになり、
    信者獲得の必要が無くなれば寺も腐っていく。
    その寺の担当する地域の住人は自動的に信者の扱いになるんだから。

    日本で新興宗教が強いのはかつての宗教勢力が失った組織力や布教活動の
    ノウハウをと宗教的情熱を持ってるから。
    [ 2014/12/27 11:17 ] [ 編集 ]
  413. イザベラバードの「日本奥地紀行」を読むと、時々「日本人は不道徳だ」「日本人は嘘つきだ」と記している。
    その割には「日本人に騙された」とか「不愉快な目に合った」という記述は無い。

    どうやらイザベラバードの言う不道徳や嘘つきというのは「日本人はクリスチャンでは無い」という意味らしい。
    エリザベス朝のキリスト教徒の価値観では「クリスチャン=正直・道徳的」という事なのだろう。

    今でも震災時の日本人の振る舞いを見て「日本人はクリスチャンじゃないのに何故あんなに規律正しいのか?」
    という海外反応コメントが時々ある。
    海外では宗教=道徳という事なんだろうなと想像している。
    [ 2014/12/27 11:23 ] [ 編集 ]
  414.  
    >ブッダやカミは存在するのかとか
    ブッダ、架空のキャラクター説。
    [ 2014/12/27 11:25 ] [ 編集 ]
  415. ・一神教と多神教
    ・GHQ占領統治でのWGIP(戦争贖罪扶植計画)における
     日本の歴史と伝統の否定
     これがいまだに効いている
    [ 2014/12/27 11:28 ] [ 編集 ]
  416. 宗教からも課税しろよ。
    何で特別扱いしてんだよ。
    [ 2014/12/27 11:32 ] [ 編集 ]
  417. お天道様が見てるから。いつだって。
    [ 2014/12/27 11:33 ] [ 編集 ]
  418. そもそも日本で「あなたの宗教はなんですか?」
    なんて質問されることはありえない
    とまどって当たり前だということを外人はまず理解してほしい
    [ 2014/12/27 11:39 ] [ 編集 ]
  419. 名無し
    北米にはシアトルにアメリカ椿大神社がある。
    南米にはサンパウロにブラジル大神宮がある。
    ヨーロッパにはサンマリノ神社が今年できた。
    異宗教の人も参拝できるから、近くの人は行ってきなよ。日本人の宗教感がわかるだろう。
    [ 2014/12/27 11:42 ] [ 編集 ]
  420. 創価学会や幸福の科学、その他マイナーな宗教は沢山あるぞ

    [ 2014/12/27 11:50 ] [ 編集 ]
  421. キリスト教はじめ一神教は全て、植民地を作るのに向いている。
    布教して以前からある宗教を邪教として排除し、悩み事相談と称して社会の中枢の秘密を握る。そして一挙に排除。
    「目をつむってごらん。神が全てモノを与えてくれるだろう。」そしてゆっくり目をあけたら「すべてのものが奪われていた。」
    とアフリカの人が言ってた。

    日本でも安土桃山あたりに鉄砲と火薬を売り込んで内乱状態にして、キリスト教を布教しようとしたが、江戸幕府で禁教になった。これは本当に英断だったと思う。
    開発途上国にいる一神教徒はいい加減現実を見ろよ。ヨーロッパのキリスト教徒は過去の歴史を直視しろよ。
    [ 2014/12/27 11:54 ] [ 編集 ]
  422. 名無し
    結婚したら神様に報告し、妊娠したら安産を願い、出産したら報告し、無事育ったら感謝を伝え、歳をとったら厄払いをお願いする。新年は豊作・豊漁をお願いし、秋には豊作・豊漁を感謝する。家を建てるときは神様に安全をお願いし、事業を始めれば神様に発展をお願いし、折に触れて感謝を伝える。災害が起きないよう神様にお供え物をし、無事に過ごせればお祭りで神様と喜びあう。戦争になれば神様の助力をたのみ、勝てば報告して感謝する。
    日本人と神様の関わりを説明したほうが、外国人にはわかりやすいのではないか?
    [ 2014/12/27 11:56 ] [ 編集 ]
  423. うちはお宮参りから葬式まで神主だよ
    もちろん結婚式も神式だった
    しかし、神棚はないw
    仏壇はあるけど、仏教と関わりがあるとは
    認識してない
    単に仏様を祀る物ってだけ
    [ 2014/12/27 11:59 ] [ 編集 ]
  424. 名無し
    日本人から逆に質問するのもいいな。宗教を信じてるのに
    「どうして子供の成長を神に感謝しないのか」
    「どうして豊作や安全を神とともに喜ばないのか」
    「どうして神がつくった大地を壊すのか」
    お前ら、神と一緒に生きてるんじゃなかったのか?
    [ 2014/12/27 12:11 ] [ 編集 ]
  425. 宗教観に関しては日本人の感覚が好きだな~。
    [ 2014/12/27 12:13 ] [ 編集 ]
  426. 日本人でも理解してない人が多すぎてびっくり。
    日本は神道だよ。
    仏様も八百万の神の一つとして、仏教は神道のなかに取り込まれている。
    異教を異教とせず受け入れるところが「神道」の懐の深さで真髄でもある。
    日本人がクリスマスを祝うのはまさに神道らしさを表わしてると思うよ。
    [ 2014/12/27 12:17 ] [ 編集 ]
  427. 家が浄土真宗だから一応俺もそうなんだろう
    でも因果応報は信じてても他力本願は信じてない
    [ 2014/12/27 12:23 ] [ 編集 ]
  428. キリスト教とかさ、異端審問とかやりすぎて
    信仰してますアピールしないといけない脅迫感
    があるんじゃね?
    [ 2014/12/27 12:26 ] [ 編集 ]
  429. 外国でも、「キリスト教徒じゃないけど、社会的にそういうことをする雰囲気だからクリスマスツリー飾る」って人が結構いるんだね。
    日本人に、「あれー無宗教じゃなかったんですかー?なんで初詣いくんですかー?」とか言い出しちゃうヤツいるけど、別に神を信じてるから行くわけではなく、小さいころからしてきた行動であり、かつ日本全国で行われるイベントだから乗っかってるだけ。
    コメしてた外国人のほうが、そういう日本人の感覚について理解があるなぁ。
    [ 2014/12/27 12:26 ] [ 編集 ]
  430.   
    *424

    キリスト教徒だと自信満々に言う割りには
    「どうして離婚率が高いのか?」
    「どうして犯罪率が高いのか?」

    も足してほしいわ。
    [ 2014/12/27 12:28 ] [ 編集 ]
  431. 日本人の宗教観を一言で説明するなら
    原始的な精霊信仰を文化レベルにまで高めたもの、だよ
    だから教祖も経典もない
    だから宗教とは呼べない
    だから~教ではなく~道と名が付いている

    仏教は神道と相反するものではなく多神教だったのですんなり受け入れられて混ざった


    ※424
    我々は神によって選ばれ、作られた地上の支配者だ
    神に代わってこの地球を支配しているのだから神の領域を超えない限りは何やってもよい、という思想が根底にある
    最近になって「自然との共生」「持続可能な環境・・・」などと戯言をよく聞くが
    これは裏を返せば、西洋文明とは自然と共に生きるのではなく、自然を支配しようとしてきた文明であることの裏返しであると言える
    [ 2014/12/27 12:30 ] [ 編集 ]
  432. 名無し
    >仏教が伝わる時期に替わりにキリスト教が入ってきてたら
    神道はもしかすると壊滅してたかもね
    ローマがそうだったように

    百済から大挙して移住した秦氏は景教徒(ネストリウス派キリスト教)と考えられてるよ。ユダヤ教をもとにメシア(キリスト)も信じていた。八坂神社、広隆寺を彼らは立てている。日本の神社形式の骨格を作ったのはかれらじゃないかな。
    伊勢神宮より古い出雲大社、諏訪大社はユダヤ教とよく似たところがあるから、日本にはユダヤ教がまず伝わり、次に景教が伝わり、最後に仏教が伝わったと、おれは考えてる。

    [ 2014/12/27 12:32 ] [ 編集 ]
  433. 外国人の暴力的なさまを見てればわかるけど、枷をつけないと無限に凶暴なんだよ。それこそ北斗の拳の世界。
    だから他人に迷惑をかけなければなんでもいい日本と違って、戒律があり、制裁がある。
    イスラム圏とかルール=宗教ってイメージだな。
    日本の場合生活規範とマナー自体が宗教って感じ。だから日本の社会で生きていることはもうそれが神道ってことになるんだよな。
    [ 2014/12/27 12:32 ] [ 編集 ]
  434. 日本人が「私は無宗教です」っていう時は
    「私は勧誘をするようなカルト狂信的な教団の一員ではありません」
    の意味だと思う
    [ 2014/12/27 12:37 ] [ 編集 ]
  435. とまどうのは
     そんな質問(あなたはどんな宗教を信仰していますかの類)を日本人はしたこともないし、されたこともないから。
    [ 2014/12/27 12:39 ] [ 編集 ]
  436. 信仰はいい 宗教という「全体主義」が他者を排除し殺戮する あれは政治「的」なのだ それが実際に政治にパラフレイズされて歴史をことごとく無残なのものにしている 
    西欧もだから前文化 未開な思考に過ぎない たぶん永劫気付かない
    [ 2014/12/27 12:39 ] [ 編集 ]
  437. >でもさ、仏教は宗教っていうよりも、
    >哲学であったり、生活様式だと思うんだけどどうだろう? マルタ

    なかなか鋭い
    神道も教義と言えるものがないからまとめると
    風習と善き生き方とは何かっていう2つに行きつくように思う
    [ 2014/12/27 12:45 ] [ 編集 ]
  438. 神という父親から巣立てない
    哀れな子羊なんでしょ

    キリスト教徒なんて、結局。
    [ 2014/12/27 12:48 ] [ 編集 ]
  439. 宗教と宗教組織は違うからなぁ
    [ 2014/12/27 12:49 ] [ 編集 ]
  440. キリスト教とかイスラム教とか、結局は馬鹿げている。
    仏教は、その哲学的な思索は評価できる。
    神道は何を言っているか知らん。日本人の考え方への影響は、習俗を離れては、仏教、儒教、キリスト教より下。トップは科学。
    [ 2014/12/27 12:51 ] [ 編集 ]
  441. そもそも、宗教とは生活、習慣のこと

    [ 2014/12/27 12:53 ] [ 編集 ]
  442. 生まれた時から宗教に縛られてる自分たちの方がおかしいとは思わないんだな。
    [ 2014/12/27 12:57 ] [ 編集 ]
  443. 組織と言われると
    何だかんだと言って金を取ってくる
    おまけに地域組織と噛んでるからただの借金取りよりよっぽど面倒臭い
    救いが欲しいならちゃんと仏教を信仰した方がいい
    [ 2014/12/27 12:58 ] [ 編集 ]
  444. クジラとかイルカとか、
    そういう話にも関連する重要な事だね。

    そして日本人以外に理解してもらうのは
    相当難しいであろうことも想像に難くない。
    [ 2014/12/27 12:59 ] [ 編集 ]
  445. 日本の宗教感の肝腎なところは
    「私キリスト教徒なんだよね」と言われても
    「実はイスラム教徒なんだ」と言われても
    「ふーん」で終わっちゃうところ
    (これがオームとかソーカとかだとまた反応は違うんだろうけど)
    基本的に他人が何の宗教でも別に気にしない
    せいぜい「あ、豚肉ダメなんだっけ?」くらいにしか思わない。

    そういう意味では楽っちゃ楽な国です
    食べ物関係が無頓着なのは申し訳ないが
    [ 2014/12/27 13:09 ] [ 編集 ]
  446. 宗教というのがそもそも死生観を哲学したものってだけなんだけどな。
    細かいルールや教本に縛られてる方がおかしい。
    [ 2014/12/27 13:10 ] [ 編集 ]
  447. 多くの日本人が、会話で「かみさま」と話すときは、特定の宗教と全く関係ない、道徳観みたいなもの。

    このゆるさが、良い。

    島国で、移民が少ないから、この「ゆるさ」が「常識」として、共有できているし、それぞれの地域の風習・信仰を否定する強制力も無い。
    [ 2014/12/27 13:22 ] [ 編集 ]
  448. 自分より高位な存在、あるいは自分の身近や自分自身の奥底にある、かけがえのない偉大で美しい存在に対する尊敬の感情みたいなものは、幼い頃から自然に持っていたし、今でもあるな。
    それが信仰心なのかは分からないけど。
    宗教団体や、預言者・伝道者的なポジションの人間に対して、神に対するものと同じような信仰心・忠誠心を持つことを強要するのは変だと思う。
    [ 2014/12/27 13:28 ] [ 編集 ]
  449. 侵略されたり/したりを繰り返してた国々は、他民族にも説明可能な・洗脳可能なように、教義を文字化して、整理してきたから…

    当時としては、それで良いんだろうけど、現代から見ると全部ウソ。

    となると、原理主義をきわめて排他的な集団になるか、全部ウソだから…と共同体の結びつきが無くなるか。もし、このどっちかだけなら、現代の社会としては、貧しい。

    日本の、いろんな信仰を否定せず、共同体の一体感は維持、というのは、かなり良いとおもう、現代的。

    デメリットとして、創価みたいな、カルトがたくさん出来てしまい、そのいくつかが、かなり大きな権力をもってる、という事実もあるけど。
    [ 2014/12/27 13:29 ] [ 編集 ]
  450. 自己を捨てて神に走るものは

    神の奴隷である。

    夏目さん素敵漱石
    [ 2014/12/27 13:31 ] [ 編集 ]
  451. 神がああ言われたとかこうなさったとかはガキっぽすぎるんだよなw
    [ 2014/12/27 13:40 ] [ 編集 ]
  452. 自分にもそれなりの宗教観があって色々コメントしようかと思ったけど 皆のコメントに言いたいことが全部書いてあった
    すべての人がというわけじゃないけど、これだけの人が語れるっていうのはやっぱり無宗教じゃないよね 日本人は信心深い
    [ 2014/12/27 13:48 ] [ 編集 ]
  453. 人前で宗教を語るのはタブー視されてるしねぇ
    「愛国」って言葉にも拒絶反応あるし
    とにかく特定の団体に濃厚にかかわるのは白い眼で見られる
    そういう空気も関係してると思う
    つかず離れずハマらず、一般常識の範囲で敬うべきという空気
    [ 2014/12/27 14:01 ] [ 編集 ]
  454. 名無しの三曹
    昔の偉いひとも言ってた。
    「信仰は理性の内側に置かれなければならない。宗教は風習や文化的な行事として行われるべきだ」って。
    [ 2014/12/27 14:05 ] [ 編集 ]
  455. ネイティブアメリカンみたいな宗教観が元にあるから
    どんどん受け入れていくが
    受け入れ過程で魔改造するのが日本w

    結果キリストもブッタとルームシェアする国になったんだよw
    [ 2014/12/27 14:06 ] [ 編集 ]
  456. 米では、キリスト教じゃない人に配慮して、メリークリスマスではなく、ハッピーホリデーとする習慣が出はじめてる。

    企業のサイトでも、そういう表現が増えた。

    配慮を超えて、共存してる日本に追いつくのは、まだまだ だな。
    [ 2014/12/27 14:19 ] [ 編集 ]
  457. 日本の宗教は「道徳」に昇華しているってどこかで読んで納得した。
    [ 2014/12/27 14:22 ] [ 編集 ]
  458. ※59
    仏教は宗教というよりは哲学的というか自己啓発ってカンジだよ。
    悟ることを唯一無二の究極の目標にしてるでしょ?
    厳しい修行でランナーズハイのようにトランスして、意識拡張、脳の潜在力を引き出し研ぎ澄ませる事で自己の内面を見つめ、現世において自分を取り巻く苦悩を根本的に払拭するもの。
    それが悟りであり救い。

    『南無阿弥陀仏とさえ唱えれば救われます』とか『ありがたいご本尊のご利益が』なんてのは、たしかに宗教的だけど、そのへんは民百姓向けのビジネス。信仰で心の拠り所を得るという安寧は悟りではないからね。
    [ 2014/12/27 14:22 ] [ 編集 ]
  459. 人としての姿勢を説いたり、不安や疑問に答えたり、良い社会や文化を目指すために宗教があるんだから、その宗教が原因で押しつけあいやドンパチやってちゃ本末転倒だよね
    ゆるーくていいんだよ。ゆるーくて
    [ 2014/12/27 14:27 ] [ 編集 ]
  460. 繊細な子供時代にオウム事件を目の当たりにしたせいで、宗教アレルギーになってしまった。
    でも神社やお寺にはよく行くけどね。
    [ 2014/12/27 14:28 ] [ 編集 ]
  461. 宗教ってのは民衆を道具化する発明だ
    日本のは昔はともかく今は、そういうものが薄れて
    生活に溶け込んだ文化の一部になってると思う
    相変わらず坊主丸儲けは変わらんけどね
    [ 2014/12/27 14:32 ] [ 編集 ]
  462. 「これ以外信じない様にしないとコロすよ?」
    というのは良くない事だというのは、
    長い時間を掛けて得た日本と言う国の結論。
    [ 2014/12/27 14:40 ] [ 編集 ]
  463. 日本人のほとんどが
    たぶん神道で仏教徒で無宗教です
    ファッ!?
    [ 2014/12/27 14:47 ] [ 編集 ]
  464. 特定の宗教よりは、怨霊信仰や言霊信仰、更にはいわゆる「お天道様」に代表される世間体の方が強いからなぁ。

    日本の場合は、宗教というよりは生活習慣や伝統になってるから宗教という意識すら無いと思う。
    [ 2014/12/27 14:50 ] [ 編集 ]
  465. 神道は外からわかりにくいことが強みだからこのままでいいよ・・・
    [ 2014/12/27 14:51 ] [ 編集 ]
  466. 道徳観のお手本や冠婚葬祭とかで伝統行事や習慣として残ってるだけで基本的に無宗教だろ
    [ 2014/12/27 14:54 ] [ 編集 ]
  467. 特定の神ではなくおてんとう様が見ているから悪いことしない、とか
    食事のさいに「いただきます」と言うとか
    年末に大掃除する(日本のなにかと掃除が基本の習慣)とか
    全部神道由来だけど、自分が無宗教だと思っている人にも根付いていて
    それが行動規範になっているから外国人はよくわからないんだよね
    まあ、放っておこうよ…理解してもらうことないし
    [ 2014/12/27 14:59 ] [ 編集 ]
  468. どの宗教信じてもいいし、信じなくてもいい
    自分が信じてるからといって、上から目線でごちゃごちゃ言うのも
    相手が信じてないと思うから、宗教信仰してないってのもうるさいし
    うぬぼれ以外のなんでもないと思うんだよね。
    信じても信じなくてもいいから押し付けやめろ
    ってのが日本人の本音では?私はそうですけどね!

    [ 2014/12/27 14:59 ] [ 編集 ]
  469. 八百万ならどこにでも神は居て、
    一番身近なのは自分の中に居る神様なじゃねえかな。
    だから迷ったらまず自分の心に聞いてみる。
    すごく簡単なんだけどね。
    [ 2014/12/27 15:04 ] [ 編集 ]
  470. 自然災害が起こったときの諦念と「でもここからぼちぼち頑張っていこう」
    みたいな切り換えは日本独特のものであり神道との関連も深い
    おかしな宗教が存在すると「○○のせい」みたいな理解となり争いが起こるが
    日本の自然災害は昔から過酷すぎるので逆にこうなったといえる
    これがあるから古来から自然災害的な過酷な状況を
    逆に技術の発展、または民度の向上に転換するという特殊でおかしな文化が育まれた
    [ 2014/12/27 15:05 ] [ 編集 ]
  471. よく日本でゆるきゃらが流行るのは神道というかアニミズム由来というよな
    万物に魂が宿るっていうアレ
    イチローがメジャーリーグに言って掃除を重んじたり自分の道具を大切にして
    自分で手入れしたりマウンドに礼をしたりするのを報道されたけど
    あれも全部神道に結びついていて本人は宗教とも思っていない例だよな
    [ 2014/12/27 15:08 ] [ 編集 ]
  472. 上で言ってる人もいるが
    自分はイスラム教徒なんだ、と外国人にアピールされても
    敬虔なクリスチャンなんだ、と外国人に言われても
    へー俺の氏神様は一応近所の稲荷神社にいる神様かなあ
    今度そこの祭行こうぜ、あ、その前に初もうでって習慣が日本にはあるから連れてってやるよ

    程度の会話で終わるのが日本人が怖いところだと思うw
    [ 2014/12/27 15:12 ] [ 編集 ]
  473. あれだよなー
    神道の考え方の一つの「敵でも天晴と思ったら戦いの後に神様にしてしまう」ってやつ
    あれも敵であってもとっとと長所を取り込んで、延々対立して消耗するより
    相手の良い所を消化して実質的に自分らの得に持っていこうという
    発展を導く日本特有の考え方だが、アメリカに対して発動したのもこれだよな
    あれ他国が理解不能っていうの納得だよ
    なんであそこまで酷いことされて親米なんだよっていう
    実は本音は別にある、というのも他国からは見えにくいわけだし神道ってのは素晴らしいもんだね
    [ 2014/12/27 15:20 ] [ 編集 ]
  474. 日本人は新興宗教を信じる。
    [ 2014/12/27 15:27 ] [ 編集 ]
  475. 日本人は新興宗教が好きだよな~
    [ 2014/12/27 15:29 ] [ 編集 ]
  476.  
    もともとアニミズム的な信仰は日本各地にあって、それを八百万などとひとくくりにした神道は、結局協和の産物だと思う。
    そこに死後の世界を扱う仏教が外から入ってきて更に融和してるから面白い。
    [ 2014/12/27 15:30 ] [ 編集 ]
  477. >日本での宗教は実際の信仰ではなく、
    >文化的な規範っていう

    そう。八百万の神ってのはつまり、
    「便所の神様に感謝して、便所はきれいに使いましょう」
    これが、便所のみならず「食べ物を粗末にしない」とか
    「道にごみを捨てない」とか、ありとあらゆる生活場面に
    適応されて、マナーの向上に繋がっていく。

    特定の時間に特定の場所で神様にお祈りしてどうこう、ではなく
    常にどこでも。それが日本人の宗教観であり、しかもそれが
    宗教と意識しないレベルで刷り込まれてる。民族性ってやつであり、
    日本の文化だ。
    [ 2014/12/27 15:31 ] [ 編集 ]
  478.  
    ほとんどの神社は祭神はいるけど、
    本来は鎮守や氏神のためのものでしょ

    だから神社にお参りに行くのは
    信仰というよりは
    土地神様やご先祖様へのお墓参りみたいなものだから
    [ 2014/12/27 15:31 ] [ 編集 ]
  479. 新興宗教の教粗は仏教や神道だったのかな。
    [ 2014/12/27 15:34 ] [ 編集 ]
  480. 名無し
    無宗教をいびる奴に見向きするような神がいるか
    [ 2014/12/27 15:35 ] [ 編集 ]
  481. 日本は新興宗教のほうが多くねえか。
    [ 2014/12/27 15:38 ] [ 編集 ]
  482. 上の方で精霊信仰とか書いてる奴いるけど
    日本において外国の精霊にあたるのは鬼(モノ)の事

    平安時代中期の辞書である「和名類聚抄」には
    鬼は物に隠れて形があらわれることを欲しないので俗に隠という
    と書いてある
    つまり内在魂の事だよ

    神ってのは常世から来る変化することのない外来魂の事で
    精霊とは全く違うんだよ

    もちろん常に変化し移ろい続ける雑多な外来魂も別に存在すると考える
    こっちの方はいわゆる「神通力」や「魔法」の根源になるわけ

    神道ってのはこれらの外来魂的世界観の事
    一般には記紀神話を中心に考えることが多い
    [ 2014/12/27 15:39 ] [ 編集 ]
  483. 仏教が入ってこないで神道だけだったら、もしかしてお墓とかは共同の永代供養みたいな感じになったのかな、個人の名前とか残らないで。
    [ 2014/12/27 15:39 ] [ 編集 ]
  484. おれは宗教なんて信じないけど。日本には面白い奴らがいると分かったよ。



    [ 2014/12/27 15:45 ] [ 編集 ]
  485. 聞きたいけど神道や仏教のどこが好きなの。

    [ 2014/12/27 15:47 ] [ 編集 ]
  486. もし仏教が入ってこなかったら
    神道式の葬式は古墳祭祀から変化して
    普通に一般化されてたんじゃないの?

    古墳時代の神道のお葬式は庶民に出来るものじゃないから
    それが庶民が出来る様式に変わっていくんだろ
    [ 2014/12/27 15:49 ] [ 編集 ]
  487. 482。答えろよ~
    [ 2014/12/27 15:50 ] [ 編集 ]
  488. 結局宗教って秩序を保つための道徳だと思ってる。そういうものが礼儀作法だったり日本の生活のいろんな場面で根付いてるんだよね。だからそれ以上の過度な戒律やルールは合理的でないと日本人は考えるから必要ないんだよね。信仰に集金システムが加わって宗教だと俺は思ってる。そういうものを日本人の多くは嫌うからね。信仰は各々は自由のすればいいだけの話。個人の意見だけど宗教って結局人間が考えたもので神様が考えたルールじゃないよね。なのにそのルールを合理的でなくとも必死になって守ってる。日本人はそういうなん理解できない人が多いんだよね。
    [ 2014/12/27 15:54 ] [ 編集 ]
  489. 486。それじぁ神社の葬式は今でもあるの。
    [ 2014/12/27 15:55 ] [ 編集 ]
  490. >死体に怖いとか霊的な何かを感じたらそれは宗教

    これはむしろ海外の宗教概念で日本のものじゃないぞ。オカルトかどうかは関係ない。
    あえて言挙げしてこなかったから、海外の宗教の説明を日本にも当てはめて勘違いしてるやつがいるけど。
    [ 2014/12/27 15:56 ] [ 編集 ]
  491. 宗教のよって幸せになれるはずが宗教のために自分の幸せを放棄してるというか身を捧げてる姿を見てバカだろって思うから日本人の宗教観て自由きままなんだよね。
    信仰は自由だしバカにするつもりはないけど金と時間かけて宗教どっぷりの人をはたから見るとアホやなって思ってしまう。
    [ 2014/12/27 15:57 ] [ 編集 ]
  492. なんか失礼な奴がいるな
    さっきから番号つけてる奴は何なんだよ?
    [ 2014/12/27 15:57 ] [ 編集 ]
  493. 多くの外国人生徒(年齢は成人以上介護老人以下で国、宗教様々)から「なぜ現代の日本人は無神論者みたいなのか、あるいは無神論者なのか。日本人が仏教徒であるのは歴史から知っている。そして、人類が無宗教の場合、道徳心はどのようにして育まれるのだろうか」尋ねられたが、

    >日本人としての文化的なアイデンティティ
    秀逸な表現だよね
    歴史を交えた講義調の回りくどい説明じゃなくこれ使っとけばよかった

    そして「あんたは自分の人生哲学すら他人任せなのか?別に神がいようがいまいが、エスパーじゃない限り見えないんだし、だから、この地上で生活してるのは俺達人間自身なんだぜ?」とか酷いこと言っちゃった。
    ごめんな…。
    [ 2014/12/27 16:01 ] [ 編集 ]
  494. 488なるほど、それじぁ日本人は俺みたいに仏教を信じてないわけだ。
    [ 2014/12/27 16:01 ] [ 編集 ]
  495. ちなみに葬式に関して言えば
    仏教の伝来と蘇我氏と物部氏の争いの後
    次第に祭祀権の一部が仏教側に自然とスライドしていく事によって
    仏教式の葬式をするようになっていったんだろ

    古墳時代が終わって寺を造営する貴族が増えたんだよ
    [ 2014/12/27 16:02 ] [ 編集 ]
  496. 仏教:自分の死後を含めた道筋と道徳観
    神道:願いを込めるものとしての存在
    そもそも異質のもので、両方=無宗教というのは暴論
    日常生活に2つ同時に存在しても何ら違和感はない
    唯一というのは、むしろ西洋の考え方
    [ 2014/12/27 16:02 ] [ 編集 ]
  497. 昔の日本人はある程度の人数である集落単位で暮らしていた。その中心は氏神様。
    ここから外れることは社会的な死を意味していた。ゆえに世間を騒がせることを何よりも嫌い、治安の良い性質の国民性が育まれた。

    敗戦して行われた国家神道解体。
    日本人は自由になって不自由になった。
    [ 2014/12/27 16:03 ] [ 編集 ]
  498. 無神論者とか言いつつ、何かあると神頼みしてしまうし、やっぱり悪い事は罰が当たりそうでできない。
    宗教観は生活に密着しすぎて見分けがつかない。

    外人には分からんだろうね。
    宗教を明言して信仰しながら犯罪者の多い国って、信じられんわ。
    ほとんどの国だけど。
    [ 2014/12/27 16:07 ] [ 編集 ]
  499. 日本でカトリックの女子校が結構多いと知ると、驚く外国人が多い。
    伝統的にしつけとかが厳しいから、日本でも広く受け入れられてるけど、
    文化的受容であって、入学して生徒の宗派が変わる事もない。
    たまにあるインド教育系も、それでヒンズー教徒になる訳じゃない。
    [ 2014/12/27 16:15 ] [ 編集 ]
  500. 逮捕されるのが怖いから悪いことが出来ないだけだろ~
    オレもそうだから。日本人はみんな同じだ。
    [ 2014/12/27 16:18 ] [ 編集 ]
  501. 日本の神とは権力者だと思う。
    [ 2014/12/27 16:20 ] [ 編集 ]
  502. 確かに日本において宗教とは外来のものを指すのかもしれないな。
    というか神道は宗教の定義にあてはまるのか?

    宗教とは特定の教祖や教義、経典があって宗教と呼ぶものだと思うが。
    神道は文化、あるいは信仰や畏れであって宗教ではなさそうに思う。
    [ 2014/12/27 16:24 ] [ 編集 ]
  503. まあ神道ってのは結局日本人のマナ観ってところなんだよね

    どこまでが鬼≒精霊でどこまでが神なのか
    その境界は曖昧なところがある
    もちろん記紀神話の神なんかは古代ギリシアの神とほとんど同じようなものだけどね


    外来魂だけではなくて
    内在魂の遊離も考えたりするから
    次第にそれらも神に含まれるようになったんだろうな
    実際には梅の精とか樹の精とか憑喪神がそれらの鬼≒精霊にあたるわけで
    まさに「鬼は物に隠れて形が現われるのを欲しない」存在だわな
    [ 2014/12/27 16:26 ] [ 編集 ]
  504. 質問に戸惑ってるのは、世界じゃ宗教を熱心に信仰するのが一般的だというのを知ってるから
    「信仰してるのはないとか言ったら変な目で見られるかな」「宗教っていってもな~」と、質問者にどう思われるかを気にしてるからだよ
    [ 2014/12/27 16:28 ] [ 編集 ]
  505. 世界に平和を
    世界から一神教て無く多神教の道に成るであろう。もともと一神教でも人間が書いたもの。 世の全ての者に感謝して生きていくことが世界の人と仲良く出来るとおもう。

    人の心を縛ること自体おかしい。

    [ 2014/12/27 16:34 ] [ 編集 ]
  506. 「≒」これは日本だけで使う記号っての今知ったわw
    国際的には「≈」なんだってな

    まあいいや鬼=精霊で
    [ 2014/12/27 16:42 ] [ 編集 ]
  507. 一神教が人間に必須と思っている人は
    日本の事を深く考えてはならない
    [ 2014/12/27 16:50 ] [ 編集 ]
  508. 日本人は生まれたその瞬間から八百万の神々の加護を受けているので、ことさら神を意識する必要がない。
    神への祈りは陛下が民の代わりに一手に引き受けてくださっているし・・・
    道端の石ころにも神が宿っている感覚は一神教には理解できないだろう。
    それくらい気軽に付き合っているということでもある。
    日本で悪さをしない限りはどんな宗教にも寛容なのは、そういった精神的背景があるだろうね。

    ところで、いつも疑問に思うのはいがみ合っているユダヤ教、キリスト教、イスラム教の信者たちはそのすべての起源が同じだってことは知っているのかな?
    言わば兄弟げんかなわけだが、そんなことに世界を巻き込んで騒動を起こし続けるのはそろそろ堪忍してほしい。
    [ 2014/12/27 16:50 ] [ 編集 ]
  509. 日本人のような場合は無宗教というより、ただ宗教に無関心なだけだよね。
    特定の宗教を信仰していないと言っても、家の宗教ってのはそれぞれ持ってるわけだし。
    とは言え、俺も特定の宗教を信仰してるとは言い難いし、安易に仏教徒と答えて深く突っ込まれても困るので無宗教と言っておきたい。
    でも哲学としての宗教には興味あるよ。
    新たな思想を構築する際にヒントになるようなことも多いから。現実主義な仏教や道教などは特に。

    そもそも無宗教ってのは別に悪いことじゃないと思う。
    その方が物事に対して柔軟に対応できるだろうし。
    [ 2014/12/27 16:51 ] [ 編集 ]
  510. 長い長い年月をかけて宗教に洗脳されてるような国が多々あるね。

    狭い価値観の中から出られず、窮屈に見える時がある。
    [ 2014/12/27 16:53 ] [ 編集 ]
  511. 日本人の大半は形式的に仏教、信仰はなしだろうな
    [ 2014/12/27 16:55 ] [ 編集 ]
  512. えーと
    まず、日本では一般的に「宗教の話はタブー」とされていることを教えてあげたい・・・が、ここは外国人だから許されるのかな。
    私の場合は、うちには仏壇があるし、家の宗教としては多分「仏教」が正解なんだけど、仏教の中でも何宗なんだかってのは、父が亡くなった時に親戚に訊いて初めて知ったくらい。
    でも、私自身は仏教が何かも知らないし、神道がどういうものかもよくわからない。
    けど、日本には八百万の神様がいて、山には山の、川には川の、トイレにはトイレの神様がいるのだろうってのはなんとなく思っている。
    キリスト教やイスラム教など、他国で人気の神様もきっとそれぞれいらっしゃるのだろうと思っている。
    そして、困った時には自然と心の中の神様に祈ってしまう私はきっと「自分教」なんだと思うけど、そういうのって外国人には理解しにくいのかな?
    [ 2014/12/27 16:59 ] [ 編集 ]
  513. 日本人は特定の宗教には属してないけど宗教心はあるだろう
    宗教心といっても「困った時の神頼み」的な宗教心だけどね
    [ 2014/12/27 17:00 ] [ 編集 ]
  514. >「宗教」って言葉は、仏教とかキリスト教とかの外来的な信仰に対して使うみたい。

    ↑これじゃないの?私も宗教聞かれたら、「うーん?」となるけど、でもお参りしたりお正月には神棚にお祈りする。神道が、外国人から見たら「宗教」で、日本人はそう捉えてないーそれだけのことなんじゃないのかな。で、おそらく生活に密着しすぎてて、確かに教育されたりすることない、「宗教」として意識することもないーという感じ?
    [ 2014/12/27 17:01 ] [ 編集 ]
  515. 神社の葬式は今でもあるの?
    って聞く位日本人は神道を知らな過ぎるよね。
    あと、天皇家と神道の係わりも日本人が知らないんだから他国の人も知らなくて当然だし。
    神道の葬式は祝詞、榊を奉納する感じのお祭が今も行われてます。
    [ 2014/12/27 17:02 ] [ 編集 ]
  516. 死んだらみんな仏っていうのを海外でなかなか理解してもらえなくて残念。
    [ 2014/12/27 17:07 ] [ 編集 ]
  517. 万能の神?そんなもんいるわけねえ
    神様に祈ったら俺に味方してくれる?そんなわけねえ
    近くに神社とかあったらなんかありがたいもんだから
    とりあえず祈っとけ

    その程度
    [ 2014/12/27 17:17 ] [ 編集 ]
  518. 日本には八百万の神様がいてるから
    1人に絞ることなんか出来ないだろう
    ってかこれが神道なんかな?よくわからない
    [ 2014/12/27 17:19 ] [ 編集 ]
  519. 宗教自体は、過去、教育が行き届かなかった時代においては一定の役割を果たしていたと思う。今現在、群れを成す形の宗教が果たして必要かは疑問。
    結局は運用する人間のさじ加減ひとつなんだよなぁ。
    [ 2014/12/27 17:22 ] [ 編集 ]
  520. 日本人は軽い気持ちで、と一括りにするのはどうかなとは思う。
    身近で案外気付いていないだけかも。

    自分の宗教がどうのこうのと言うより、
    日本人として、仏教と神道の違いは簡単に知っておいた方がいいかもね。仏教は教え、神道は信仰、その両方が生活の中に自然にある。
    一方、教えと信仰が混在して唯一神なのがキリスト教やイスラム教。

    見る側によって見方が変わるけど、宗教の定義って何?
    と西洋人には逆に切り返せばいいよ。
    [ 2014/12/27 17:27 ] [ 編集 ]
  521. 人の力を超えたモノが存在している、ここまでは他国と同じ。
    そのものに従うか、様子を窺いながら近づいたり離れたりするか。
    日本は神というものに拠らなくても規律を守るすべを心得ているし、神の名によって規制すべきものもない。
    だから宗教なんて必要ないし、八百万の神なんて概念が出来たんじゃないかと思う。
    何を信じるかも(自分に迷惑でなければ)どうでもいいというのも、自分の信じるものを人に強要しないのも、神の下にいるという意識がないからこそだろうし。
    [ 2014/12/27 17:29 ] [ 編集 ]
  522. 多くの日本人にとっては仏教や神道は「先祖や家族を供養する手段の選択肢」みたいなもんだからな。

    外国人の誰かもコメントしてたけど、宗教に熱心にハマって、それが唯一無二の教えだなんて考えてしまう人は、排他主義や差別主義に陥ってしまうリスクが高いと思うわ。

    宗教は「こう生きれば幸せに生きられますよ」みたいな、生きる上での規範や道徳を示している程度で良いと思う。
    だから日本はまだ健全だと思う。
    [ 2014/12/27 17:31 ] [ 編集 ]
  523. ※516
    それは仏というものが一体何なのかがわかってないからでは?
    簡単に言えば仏とは無我の境地に至った者のことであり、つまり死んだら全てが無になるということを説明してやればいい。
    本気で天国地獄輪廻転生を信じてる人には通じないかもしれないけどね。
    [ 2014/12/27 17:34 ] [ 編集 ]
  524.  
    まあ、八百万も神々がいるのに何で一つにこだわらなきゃいかんのだ?
    ってのはあるね。七五三は神社、葬式は寺、初詣は神社、除夜の鐘は寺で
    いいじゃんっていう。

    こうみると始まりは神社、終わりは寺ってことが多いね。
    住み分けかな。
    [ 2014/12/27 17:37 ] [ 編集 ]
  525. 神道や仏教は宗教じゃない
    宗教じゃなくて文化的だの哲学的だのと言っている外国人達には
    日本人とは神道とは日本の仏教とは
    などなど根本的なことは何も理解できないだろうな
    キリスト教やらイスラム教など絶対的な一神教の中でガキ頃から
    生活していたのでは何も理解できないだろうな
    神道は日本の神は信じる信じないなんて人間敵主観で判断するような
    そんな軽薄なものではない

    既に存在しうもの生活の中に当たり前のように存在しうるもの

    [ 2014/12/27 17:39 ] [ 編集 ]
  526.    
    神道ってのは初めから既にそこに在るもんだから
    改めて信仰するようなもんでもないんだ
    押し付けたり説いて回ったりする必要もない
    一神教の人たちには耳の痛い話かな
    [ 2014/12/27 17:51 ] [ 編集 ]
  527. 管理人文章変じゃね?
    ってかいつもこんな文体じゃないよね?
    [ 2014/12/27 17:57 ] [ 編集 ]
  528. アニミズムが日本人の宗教観に決まってんじゃん。
    万物に魂が宿ってんだから人それぞれ畏れ敬う対象が異なる。
    普遍的な「五穀豊穣」とかの
    儀式としては各地の共同体でお祭りしてるし、それ以上何が必要なんだよ外人さん。
    [ 2014/12/27 18:05 ] [ 編集 ]
  529.  
    この世には八百万の神様がいて、常に何事にも敬意を払い感謝する。
    特に宗教を信仰している感覚はなく、自然とそれを理解してる感じ。

    [ 2014/12/27 18:20 ] [ 編集 ]
  530. 正義と悪、イエスとノー、白と黒など
    どちらかひとつしか考えられないような
    多くの外国人にはわからないと思う。

    だから反日国の声の大きい方の言葉が正しいと信じてしまい、
    日本の考えや言葉には耳を貸さない。
    「正しいもの」の反対は「正しくない」からだ。


    日本には「どちらでもない・どちらでも」という
    第3の選択肢がある。
    国別の好感度のグラフなんか見ていると
    概ね日本が答える結果は第3の空白が多い。

    外国はもっと、相手の立場になってものを考えることを
    学べば良いと思う。
    [ 2014/12/27 18:21 ] [ 編集 ]
  531. 何故無宗教=無神論なのか
    一神教は1か0しか無いのかね
    [ 2014/12/27 18:28 ] [ 編集 ]
  532. 細い事は良いんだよ
    日本には神様と仏様がいるで良いじやん
    [ 2014/12/27 18:28 ] [ 編集 ]
  533. 西行
    「何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる」

    日本はこんな感じだと思います。
    [ 2014/12/27 18:29 ] [ 編集 ]
  534. 今は文化慣習の一形態に成り下がった感はあるが
    もともとはれっきとした宗教やったやで~
    変化の契機はやっぱ文明開花かね、あと世界大戦
    劇的なパラダイムシフトの結果
    宗教は科学に置き換わったと言えるかもな
    ある意味世界でもっとも先進的とも言えるな

    逆に言うと欧州はあれだけ早くに科学を発達させながら
    いまだに宗教のくびきに捕らわれてるのが端から見れば滑稽だわ
    教育と言う名の洗脳が行き過ぎてるのかな?
    自分もガキの頃は地獄に怯えてたもんだが今じゃ笑い話だからな
    死んだら消えるだけよw
    [ 2014/12/27 18:35 ] [ 編集 ]
  535. 物を粗末に扱うなって教えは勿体無いとかの理由もあると思うけど、元々は八百万の神からきてるのかな?
    [ 2014/12/27 18:36 ] [ 編集 ]
  536. >自分が仏教徒なのかどうかも、考えないと答えが出ないのか。
      俺にとってはかなり奇妙だ。 アメリカ

    滅多に使うこともない、そして忘れているだろう英語のBuddhismぶっきょう【仏教を思い出す時間だろうが・・・考えてるんじゃないんやで。お前に日本語で同じ質問したら1日考えても答えられないだろう?日本語知らんから。
    [ 2014/12/27 18:40 ] [ 編集 ]
  537. 欧米のキリスト教の連中は
    神道みたいな自然崇拝な原始宗教を古代から信じている日本人が、
    アメリカ以外のイギリスやフランスやドイツなど、
    欧米先進国の俺たちを追い越して
    経済大国になったってことだと思う。
    普通そんな自然崇拝やら多神教の連中はアマゾンやらアフリカの奥地で
    貧しく暮らしているもの。

    おまけに英語は喋れないし、アルファベットじゃないし
    不思議で理解できない。
    [ 2014/12/27 18:42 ] [ 編集 ]
  538. 元々何かあると村々で近くの神社に集まって相談してたのが
    戦争に負けてからGHQが公民館を全国に作って
    何かあったらそこに集まるようにとしたり
    戦後に色々と工作されて日本人の宗教観が薄められてるだけで
    宗教観が薄いことを誇ってる人はただの子豚さんやで

    出荷
    [ 2014/12/27 18:51 ] [ 編集 ]
  539. ※537
    その欧米先進国は古代ギリシアとの邂逅によって
    ルネッサンスを向かえて勃興していったんだけどな

    何をルネッサンス(再生、復活)するかって言えば
    古代ギリシア人達の科学や芸術だから

    そして古代オリエント文明の主流は多神教の自然信仰だっていうね
    お前等もアンティキティラ島の機械で検索してみろ
    地動説に基づいた天体位置予測機だから
    [ 2014/12/27 19:02 ] [ 編集 ]
  540. 水があったら小銭を投げる、これが日本人の宗教観w
    [ 2014/12/27 19:06 ] [ 編集 ]
  541. おおざっぱに言うと、日本の神は「母ちゃん」
    キリスト教やイスラムの神は「嫁」
    [ 2014/12/27 19:08 ] [ 編集 ]
  542. 土着信仰、仏教、キリスト教的倫理観、科学。いろんなものが重なって、反発やら迎合やら歴史的にあっても、結局なあなあでよく分からんままに共存してる。こんだけコメ欄で違うこと言ってるけど、それでも同じ日本人であり同じ価値観を共有してるって疑ってもないよね。

    そういえば、欧州の人は同宗教の人と同国籍の人とどっちを信用してるのかな?
    [ 2014/12/27 19:12 ] [ 編集 ]
  543. 僕は多分、神の存在は信じておらず、多分、あの世の存在を信じているというより、あって欲しいと願う日本人です。あの世で亡くなった両親と、また会話したい。これが僕の宗教です。
    [ 2014/12/27 19:12 ] [ 編集 ]
  544.  
    神は居ないが、そこら中に居る
    [ 2014/12/27 19:13 ] [ 編集 ]
  545. なんだかんだで太陽信仰は日本人にずっと根付いていくんだろう
    日本人は日の出を崇めて拝むのが大好きすぎて
    遠いスイスの地でも大勢の日本人が日の出を拝むために大挙して集うために
    日本人橋と別名のある橋がある
    [ 2014/12/27 19:25 ] [ 編集 ]
  546. 宗教を人がより良く生きるための生活の指標と考えると
    お天道さんが見ているとか罰が当たるとか
    明らかに宗教的な概念(しかもそれぞれ異教のもの)を日常生活の中で規範としているのに
    それを確固とした宗教的な概念であると意識せずに生きているのが日本人なので
    意識して信仰しなければならないような人々よりもよほど宗教的であるという見方もできるんだよな
    [ 2014/12/27 19:28 ] [ 編集 ]
  547. 見えないもの、科学で解明されていないもの、意思が疎通できないものでも、そこにあるであろう「何か」に敬意を払うこと
    異質なものは異質なもののままで、その存在を受け入れできる限り折り合いをつけようとする
    これが日本人の宗教観の根本だと思う

    「宗教の偉い人」がいちいち神を代弁しなくても、誰かが書物にしなくても、その「何か」があることには変わりない
    その「何か」が元々はそれこそ鰯の頭ほどにちっぽけな物だったとしても、信仰され信頼が生まれる事で大きな力になるかも知れない、そんなことを俺らは信じてる
    [ 2014/12/27 19:29 ] [ 編集 ]
  548. ※523
    そう言いながら六道輪廻してろ。
    [ 2014/12/27 19:31 ] [ 編集 ]
  549. わりと理解してるね。
    意識するものじゃなくて完全に生活の一部。
    宗教聞かれたらポカーンとするし変な勧誘かと思う
    [ 2014/12/27 19:37 ] [ 編集 ]
  550. 単純に殆どの人が宗教に興味ないってことだろ
    やってる人の批判ももちろんないけど
    [ 2014/12/27 19:40 ] [ 編集 ]
  551. 宗教
    何故一般の日本人に宗教観が薄いのか? 実は神道つまり神社宗教は生活に溶け込んでいて、しかも神道にはドグマ、つまり教義が無いからだ。
    ひたすら清めることこれに尽きる。生まれて神社に初参りし清めてもらう。伝統的家では朝神棚へ手を合わせ清めてもらい 掃除しついでに表の道路まで掃き清める。とにかく日本人はきれい好きだ。これは3000年の昔からそう云う生活を送って来た。 結婚式も二人を清める。 職人の仕事場には神棚が有って技術の向上 無事を願って清める。生活に密着した生き方の宗教が神道。 仏教は本来葬式が主体ではない。人生を考える宗教で、江戸時代から市民統制のために全員何らかの寺に所属しないといけない法で それが今につながっている葬式仏教である。どちらも有って便利だから 住み分けている。 狂信的にならないのが良いとされている。
    [ 2014/12/27 19:40 ] [ 編集 ]
  552. 他国の事は知らんけど、日本人の常識とか倫理観は
    実は神道なり仏教なりの教えで形成されてると俺は思ってる。
    ただ、その価値観が実は宗教に基づいてると認識してる日本人は少ないんじゃないですかね?
    多様性があるというのか、曖昧なのか。俺自身もよく判りませんが
    そんな価値観を有する日本人を奇異に感じる他国家・他宗教の感想があるのは必然とも思います。
    しかし折に触れて宗教に首突っ込みますね管理人w
    毎日更新してないかなぁとここを訪れてる一人です。ご自愛下さいませw
    [ 2014/12/27 19:41 ] [ 編集 ]
  553. だって日本人は宗教について考える機会ほとんどないもんな。
    けど小さい頃から事あるごとに親から「罰が当たるよ!」と
    言われて育ったりするから、何となく神様が見てる感じ。
    [ 2014/12/27 19:41 ] [ 編集 ]
  554. 神道って
    厳密には宗教じゃないよね?
    [ 2014/12/27 19:47 ] [ 編集 ]
  555. うちの近所なんか、神社と寺が隣合わせにあるのがデフォですよ
    江戸時代に開拓された土地だから、コンビニエンスに作られた感はんぱないw
    [ 2014/12/27 19:48 ] [ 編集 ]
  556.  
    日本人の多くは「唯一神」とか「絶対神」を信じていない
    それどころか、往々にしてあちこちで戦争の火種になっている一神教を内心胡散臭い物とすら思っている
    同時に、他人の信仰を気にする外国人の多くが一神教である事も知っているし、そういった連中が多神教を小馬鹿にしているのも知っている

    つまりそんなのをまともに相手にしようとすれば、たとえ言葉が完璧に通じてもかなり面倒臭い目に遭うのは考えなくても判る事
    「ふーん」で済ませて相手にしないようにするしかないよねw
    [ 2014/12/27 19:49 ] [ 編集 ]
  557. 日本で宗教とか聞いてきたら創価の勧誘かと思うわw
    [ 2014/12/27 19:50 ] [ 編集 ]
  558. 同じ日本人同士でも畏れという概念を口で説明するのはなかなか難しいんだが
    外人がそこらへんの機微に触れてくれると日本人は何を大事にしててなぜ特定の概念に固執しないかってのが理解しやすいんだけどねえ
    [ 2014/12/27 19:56 ] [ 編集 ]
  559. 目に見えない 何者かが息子と遊んでくれている 本当かは解らないが神主が被る帽子みたいな物を被っているそうで 13才位の男の子2人 座敷わらし見たいな存在らしい。
    [ 2014/12/27 19:58 ] [ 編集 ]
  560. ※556
    少なくとも俺は、一神教同士の殺し合いは一神教の信徒同士で解決して欲しいと願ってます。
    まぁそんな事が出来るのならとっくにやってるのでしょうがね。
    そして何故か日本が巻き込まれてるという。
    判ってはいましたが、やはり世の中は面倒臭いですねw
    [ 2014/12/27 19:58 ] [ 編集 ]
  561. カルトに縛られるなんざ馬鹿らしい。
    カルトにお布施する金があるなら被災地への寄附でもしろ!!
    創価みたいに政治にまで口出すな!
    山口みたいに池上をいつでもどうぞなんざ最初っから入れればいい話だ。
    見られたくない物がたくさん飾ってあった事は明白だし政党助成金貰ってる分際で党内公開できないで外にチンピラ見張りでぶらつかせるくらいチビッてんだから最初から政治に入ってくんじゃねーよ。
    日本人は家族身内に恥かかせないような教育を受けてるし学校で道徳を学んでいるから宗教は葬祭時くらいにしか要らんねん。
    [ 2014/12/27 20:01 ] [ 編集 ]
  562. >たぶん日本人は、宗教について訊ねた時に、
     ポカーンとなってしまう唯一の民族なんだと思う。

    神社もお寺も教会も生活の中に自然に混在しているから特に意識していな遺憾耳朶と思う。
    あとふと思い出したのが、社会に出た頃に「政治と宗教の話はタブー事項(親しい間柄以外なら避けるように)」みたいなことを教わったというかそんな風潮があったが、冷静に考えると変な話だよな。
    [ 2014/12/27 20:05 ] [ 編集 ]
  563. こういう質問をされたときにおにぎりひとつ持ってきて
    「ここにたくさんの神様がいます」
    っつっても外人はぽかんとするんだろうなぁ
    日本人の宗教観のエッセンスなんだけどねw
    どこにでもいるし何にでもあるんだよ神様はw
    [ 2014/12/27 20:06 ] [ 編集 ]
  564. 案外、正解なんじゃない?って思うコメが多いね。
    一神教の国の人間でも、なんとなく分かるもんなんだねー。
    [ 2014/12/27 20:08 ] [ 編集 ]
  565. そもそも宗教の定義は何だ?
    神道には特定の教祖、教義、経典、戒律などが無いが。
    [ 2014/12/27 20:13 ] [ 編集 ]
  566. 別に宗教なんざ信じてないが毎日毎日磨いたいい器にはなにかが宿る
    と思うし、そう思える文化はなんだかいいもんだな、と思う
    今日も明日も大掃除だが、具体的に歳神様を迎えるため、だとは思わない
    でも掃除して身の回りに存在した物に感謝する感覚はある
    これが神道に由来することなら、悪いことじゃないなあと思う
    [ 2014/12/27 20:13 ] [ 編集 ]
  567. 562だが 

    誤:意識していな遺憾耳朶と思う。
    正:意識してない感じだと思う。

    魔変換になったまま投稿してしまった。すみません。
    [ 2014/12/27 20:17 ] [ 編集 ]
  568. 神道には特定の教祖、教義、経典、戒律などが無い。

    あるのは様々な神への信仰や畏れ、それになんとなくな様式と習慣。
    神も寛容で万能な神ではなく、普通に人間臭い様々な人格を持った神。
    中には悪い神、恐ろしい神もいる。
    この悪い神、怖い神は外国人に理解不能なのでは?
    [ 2014/12/27 20:18 ] [ 編集 ]
  569. ななし
    神棚、神社=神道(宗派は除外)だけど特定入信してない限り宗教日本人は神道ってことになってるからなー。(日本統計)


    >特定の宗教は信仰してない
    =特定の宗教の団体には加入してないし、特定の神様仏様を信仰してる訳ではない。

    仏様=仏陀だけどどっちかっていうと先祖供養。

    神様=日本の神様はきちんとしないと祟る。万物に宿るので妖怪も神様のようなもの。アミニズムというか精霊自然万物に対する畏怖や敬意。あと先祖供養。身を心を住まいを綺麗にしろみたいな教え。
    [ 2014/12/27 20:22 ] [ 編集 ]
  570. 神社に祀る=崇拝してるって考えてしまうのが外国人
    [ 2014/12/27 20:23 ] [ 編集 ]
  571. 日本みたいな「欧米の宗教観」と異なる民族や国って、地球上に、もっとたくさんあったのでは。

    欧米が、植民地化し、その文化を破壊したので、今は確認できないだけで。
    [ 2014/12/27 20:23 ] [ 編集 ]
  572. 崇拝するものではなく
    普通に存在するものが宗教

    キリスト教とかそうやん
    盗むなとか普通のことをやれない人たちが崇拝してるイメージがある
    [ 2014/12/27 20:31 ] [ 編集 ]
  573. 日本の場合の宗教は神様とかよりどちらかというと単なる形式だよね
    [ 2014/12/27 20:37 ] [ 編集 ]
  574. 神はいると思うかの問いに「ネットで見た」とかいうネタも、
    ある意味日本の宗教観を表してるのだろうか。
    [ 2014/12/27 20:44 ] [ 編集 ]
  575. 信仰もっているかどうかは、一番困った時に
    何にお願いするか?でわかるのでは

    日本人は、神様仏様と2つ同時でお願いすることが多いのでは?それは江戸時代にさかのぼって、必ず仏教・神道1つづつに入ることが義務だったせいもあるのかもしれない。

    あとは映画的に死ぬときに何に極楽浄土(天国)にいけるよう願う相手が信仰するものなのでは。
    [ 2014/12/27 20:52 ] [ 編集 ]
  576. 日本では、長い歴史のなかで入信とゆう手続きを行わず、本人が勝手に立ち居地と距離間を選べる利用するためだけのスタイルが多くしじされてきたんだとおもう。宗教団体側からの支配や拘束といった要素を排除したものが多く支持されるようになっただけ。現在も宗教側からの支配や拘束を残す宗教もまだ残っているが、段々減ってきているよね。つまり契約のない宗教。だから複数信ずるのもOKということ。
    [ 2014/12/27 20:58 ] [ 編集 ]
  577. 人間に宗教はいらない
    可能性という名の内なる神を持ってるから
    辛い時も苦しい時も理性と知性を持って問題を解決していける
    [ 2014/12/27 21:12 ] [ 編集 ]
  578. 宗教が戦争の引き金になる理由は多くの宗教が一神教だから。
    そしてキリスト教を含め、一神教の神とは絶対神で、完璧な存在で、一切のミスを犯さない。
    だからこそ人々は恐れ敬い信仰する。
    だって完全な存在の教えに従い、生活していれば、神のいうことは絶対に正しいので間違うことがないのだから。

    対して日本の神道は……天照大神でさえ「引きこもりのおねーちゃん」扱いされることがある。
    つまり完璧ではない存在で、ミスも多くする。
    元々が自然現象からの派生なども多く、日本の神は超常の存在で、人間にない凄い力を持っている存在でしかない。
    それなのに敬われ、信仰されているとか、外国人からすればあり得ないわけ。
    神社の縁結びの神様、学問の神様、とかも神様に得意分野があるとかどうなの?
    となるし、学問の神様の菅原道真とか「元々悪霊じゃん。どうして神様なの?」となる。

    そもそも日本と海外では祈りの概念が違う。
    海外の祈りは完璧な存在に声を届け、自分の正しさを得るためのもの。
    日本の祈りはその分野に力を持っている神様に頼んで、御利益を恵んでもらうモノ。

    神道と一神教の一番の違いは神様が複数いることではない。
    一神教は絶対性を肯定し、その絶対な神を信じることで救いが得られると考えるために柔軟性がない。
    多神教は絶対性を否定し、力ある存在を恐れ敬っているだけだけど、それゆえに柔軟な考え方が得られる。
    [ 2014/12/27 21:12 ] [ 編集 ]
  579. ビルの片隅に書かれてる立ち小便禁止の鳥居のマーク、それになんとなく避けてしまう日本人。それでいいんじゃないかな。
    [ 2014/12/27 21:16 ] [ 編集 ]
  580. 名無し
    キリスト教の教会は、学校か集会所に見えるんだよね。実際、そういう機能も持ってたし。だけど、日本の神社はそういうところがない。神様のいるところ=聖なるとこと感じるし、社会的にもそういう扱いをされている。川を境に聖と俗をわける伊勢神宮は見事にそれが表現されている場所。
    外国人は教会と神社じゃ同じ感覚をもつのかな。
    [ 2014/12/27 21:22 ] [ 編集 ]
  581. 日本人のほとんどは無神論者ではないね
    日本ではいたるところに神様はいるからね
    それこそ太陽や月から草一本、蛇や狐、屋根裏からトイレまで
    それぞれに神様がいるし、愛着持って接した道具にまで神は宿る国、それが日本人の感覚。
    そして神様は必ず絶対のものではなくいたって普通の神様w
    いたずらもするし、祟りもする。それが日本の神様。
    [ 2014/12/27 21:26 ] [ 編集 ]
  582. ホンジュラスの人、本当に日本に来ればいいのにな。
    多分日本人に無宗教なんで、って言っても「あ、そうなんだ」の一言で終わるよ。
    少なくとも自分ならそう。
    海外の人には珍しいなーって思うかもしれないけど、どの人が常識的な考えを持ってる人なら別に宗教があろうが無かろうが関係無いわ。
    [ 2014/12/27 21:38 ] [ 編集 ]
  583.  
    神道には教え教典とか別にないからね。
    ○○教には該当しないよな。
    あらゆる万物に神様が宿ってますよ。ってだけで
    まあ大切に扱えってだけで。何かしなきゃいけないなんてないし。

    あっ、地域ごとのお祭りはその地域ごとの教えになるのかな。
    まあ地域ごとの神様がどうすれば喜ぶか怒りを鎮めるかを地域ごとで考えて形にしたのがお祭りってだけだろうから関係ないか。
    [ 2014/12/27 21:39 ] [ 編集 ]
  584. わしさん、わたしン家にも貧乏神様いるんですよ。拝んだ覚えないんだけど何故か居座っちゃってんですよ。どうしましょう?
    公民館のこと書いてる人いるけど、たいてい神社の隣だったりしない?田舎だけかな?別にGHQが~ってのを否定するわけじゃなくて、神社の近くに集会所があって集まり易い気がするんだけど?
    宗教コメ伸びまくりなのに信仰心薄いとか!マジか?
    [ 2014/12/27 21:55 ] [ 編集 ]
  585. 「宗教」この言葉は江戸幕末期に日本で作られた和製漢語
    つまりばっさり言ってしまえば、欧米人が思うような宗教は
    日本には存在しないことを明確に示すもの

    一方、日本は八百万の神と言われているが
    それは、表象にすぎない
    絶対的自然観・歴史観が中心にあるからこその
    言わばサブカルチャーにみたいなもの
    神話の時代にすでにこの世の絶対的存在は「太陽」と
    定めてしまったのだから、もう後は枝葉末節でしかない
    「太陽」が植物をを成長させ、恵みを与える生命の源
    それは支配者ではないどころか人間ではない
    「地球」の地殻変動が日本列島をもたらした
    それは支配者ではないどころか、人間ではないのだ
    ここに欧米が言う「宗教」は一切入り込む余地は今後も無い
    原理は確定しており、変わることは無い
    またそれによって争う理由も無い
    [ 2014/12/27 21:55 ] [ 編集 ]
  586. 友人の牧師が長男に基従(もとつぐ)って名前を付けた時には仰天した。
    永遠にイエスに従うんだろうか、子どもは幸せに思うんだろうか。

    曖昧に過ごした方が幸せなんじゃなかろうかと仏壇の前で思う。
    山川草木すべてに神が宿るこの国は幸せなんだろうと思うよ。
    [ 2014/12/27 21:57 ] [ 編集 ]
  587. 宗教は基本的に、何を信仰しても信じても良いと思う。
    ただ、宗教が邪教だと言う理由で人を死に追いやるのは。
    〝神様〟のせいにしている気がする。
    そんな事言ったら、盗みも殺人もやりたいほうだい。
    [ 2014/12/27 22:00 ] [ 編集 ]
  588. 宗教って、結局政治で使うためのツールとして発展してきたものだし、日本はなんのかの言いながら他民族に侵略されたことがないから、そこらへんチャンポンされてゆるーく浸透したのかな?
    [ 2014/12/27 22:00 ] [ 編集 ]
  589. 日本の多神教が排他的なる時がある、それは一神教のみ教えを
    広めようとする場合だ、日本はたとえ一神教の人が
    お寺や神社に来ても問題ないが、改宗しろ言うと
    問題が出てくる。
    [ 2014/12/27 22:08 ] [ 編集 ]
  590. 多くの日本人は自分の家系の宗教にそんなに
    熱心ではないけど、その他の宗教にも同じように
    敬意を払うね。
    [ 2014/12/27 22:09 ] [ 編集 ]
  591. マジレスすると、「宗教」は、仏教の宗派の一つ意味であり、キリスト教、イスラム教は、厳密には「宗教」ではない。訳間違えかな。キリスト教などを表す「レジーション」の語源は「契約」であり、仏教には「契約」はない。仏法僧を尊べと言うように、佛陀と、法(教え)と、僧(教団)のみ。死んだら葬式するんだから、「信仰してない」という「無宗教」つまりデフォは、神道&仏教だよ。外国でも仏教を「哲学」に分類している所もあるよ
    [ 2014/12/27 22:14 ] [ 編集 ]
  592. 宮本武蔵は「神は敬えど頼らず。」と申したとか。これが本当というか、本物の信仰の在り方だと思いますよ。では、敬う姿勢をどう現すか?ですが、これは簡単な話しです。感謝の気持ちだけを置いていくということです。
    考えてもみてください。太古の時代の信仰は、神様に感謝だけを捧げる信仰でした。太古の人は、常に生命の危険に晒されていたわけで、自然災害もあれば飢饉もありました。戦さや病も今の比ではありません。ですから、今現在生かされていることにひたすら感謝したのです。
    それがいつしか、感謝の信仰から“祈願”の信仰に変わっていきました。与える信仰から貰う信仰に変わったのです。神社仏閣などにお参りしますと、賽銭を神仏に対して放り投げて、『○○をお願いします!』と心中で念じます。しかしこれは、はした金を投げ付けて、(ほら、金をやったから、俺の願いを叶えろ!)と、神様を使いっぱしようとしてるわけです。
    さすがの神様も、これには辟易としますよ。『人間の分際で神を使役するか!』と思われるか、もしくは無視されるに決まってます。それよりは、お願いごとは一切言わずに、感謝の気持ちだけを捧げます。困難の最中でも、試練を与えてくれて学ばせてもらって有難うございます!と感謝する。
    同じお賽銭をあげるにも、方やご利益を期待して投げるのと、方や感謝ですから“奉納”の気持ちがこもっていますから、賽銭箱に滑るようにお金を入れる。大違いなんです。傍からみますと、同じように手を合わせて祈っているようにみえますが、心の中は天と地ほどの差があるのです。
    いくら可愛い我が子でも、おねだりばかりする子には親は怒ります。しかし、文句や愚痴ひとつ言わず、健気に頑張って努力する子は、陰ながらも守ってやろうという気になります。神様も同じなんですね。神は親、人間は子ですよ。それをお忘れなく。神様に好かれるような人間になりましょう。
    [ 2014/12/27 22:15 ] [ 編集 ]
  593. 神道と言うか、アニミズムは
    そこで言われる神話や、現在行われている社会的な儀礼よりも
    もっと根本的に広く深く、ポテンシャルもある感性。
    端的に言えば、宇宙全体に注連縄を張って、そこを「聖なる場所」
    として崇める事になんの戸惑いも覚えない。
    これから、大昔の大航海時代にも似た、宇宙航行の時代がやってくるかもしれないが、日本人が普通に持っている様な、アニミズム的感覚こそが、人類の持っている文化の中でも、特に宇宙に進出をした人類間の関係に於いても、最も害の少ないものの一つの様にも思われる。
    一神教文化圏のアストロノーツは、広い宇宙で出会う多くの事柄に、その文化圏的発想から来る「善・邪悪」発想でレッテルを付けて回って収拾がつかなくなるおそれもあるが、日本人アストロノーツを始めとした、アニムズム文化園出身者なら、ある意味地球の様な「宇宙の田舎」でのみ通用をしたような、その様な「田舎くさい」発想からは根本的に自由でいられ、「宇宙の不思議」を不思議として、そのまま楽しみ、探索や理解を深める事に、素朴に没頭をしていく事だろう。
    そういう意味で、宇宙時代を迎えた今こそ、アニミズム的世界観が「宇宙的に」生きて来る時代の始まりの時代であるとも言えると思う。
    [ 2014/12/27 22:19 ] [ 編集 ]
  594. みんな~、一生懸命コメント書いてもさぁ
    誰も読まないよ?
    [ 2014/12/27 22:23 ] [ 編集 ]
  595. 宗教からの独立。

    日本には有るのかな?
    独立だから、有るのだけど。
    そういうものに、感謝し敬う。
    人としての謙虚さだと思う。
    [ 2014/12/27 22:28 ] [ 編集 ]
  596. ※594
    ちゃんと読んでいるから大丈夫^^。
    [ 2014/12/27 22:29 ] [ 編集 ]
  597. 産まれたときはシントーで、結婚するとキリスト教、死んだら仏教でいいんだよ、そう簡単に理解していいよ。宗教にマジな奴は怖いだけだ。
    [ 2014/12/27 22:34 ] [ 編集 ]
  598. 太陽信仰があるから大丈夫って理屈は危ないんだよなあ
    古代ローマ帝国ではアウレリウス帝の頃から「無敵の太陽神信仰」
    が隆盛してたんだけど

    実際にはその傘の下でキリスト教が伸張するっていう事態が起きてる
    最後はニカイア公会議つまり今のキリスト教の形を作った会議で
    太陽神の誕生日が乗っ取られてる

    まあコンスタンティヌスが宗教的な統一をやろうとして
    領域内の宗教を全部チャンポンして
    新しい宗教作るように調整したからなんだけど

    あんまり宗教をチャンポンしすぎると
    最後はその状態を統一によって安定させようとして
    政治的に一神教に乗っ取られる恐れがある
    [ 2014/12/27 22:43 ] [ 編集 ]
  599. 以前本で読んだけど、欧米の人たちにとっては人間は生まれながらの悪、つまりは性悪説で、それを縛る道徳的なものが宗教だから、自分は無宗教ですというと自分は野蛮人ですというのと同意義だったとか。
    だからアメリカ人なんかが仏教徒だから日本は平和とか言うのは宗教=モラルだから。
    でも自分は宗教は関係ないと思う。

    同じキリスト教系でもアメリカとイギリスでは行動が異なるし。
    どちらにも住んだことがある日本人の本でイギリス人はきつい状況になるほどジョークを飛ばして余裕ぶる、紳士たるもの感情に任せて行動してはならん、
    アメリカでは感情垂れ流しでこの2国はキリスト圏でアングロサクソン系なのに9.11後のアメリカ人の反応とロンドンの地下鉄テロ後のイギリス人の反応では違いがある。
    宗教は大して民族性に影響与えてないんじゃないかね?
    でも日本と間逆なのがアメリカだろうな。欧州はまだ通じる部分あるけどアメリカは宗教原理主義者が逃げ込んだ地だし
    むしアメリカ人自身が思うほどキリスト教をアメリカ人が信仰してるように思えんよ。
    逆にああもアメリカが宗教的なのはキリストの教えと一番程遠いからじゃないかと思う。根付かないからこそ脅迫的なまでに意識する。
    [ 2014/12/27 22:44 ] [ 編集 ]
  600. そうこれでいい。治安がいいから、拘束が少ないから曖昧にも取れるこの思想がある。過剰な宗教心は何かに対して抵抗しているようで逆に不自然。しかも更に悪い人たちにコントロールされやすい。
    [ 2014/12/27 22:53 ] [ 編集 ]
  601. 羽生結弦はクリスチャンだよね
    [ 2014/12/27 22:57 ] [ 編集 ]
  602. 欧州ももともとは各地各民族土着の神がいた、もともとは多神教だったと聞いたぞ?
    が、欧州は戦乱の耐えない土地で、侵略したり侵略されたり民族虐○したりされたり、支配民族に自分たちの言葉や文化、信仰を無理やり捨てさせられたりしてきたから、生き残るために厳しい戒律のある一神教になっていった、と。
    キリスト教にユダヤ教にイスラム教は三者とも砂漠という厳しい自然環境で生まれたため容赦がなく、故に海と森という自然に恵まれていた日本には根付かなかった、と。
    でもある意味日本の多神教が一番厳しいよな。答えを与えないのだから延々考えていかなきゃならない。
    聖典という名の考えることを放棄させるものがない。
    [ 2014/12/27 22:57 ] [ 編集 ]
  603. この科学技術の時代に宗教とかオワコン
    [ 2014/12/27 23:02 ] [ 編集 ]
  604. 信仰してるかはともかく日本人の精神的支柱にあるのは神道と仏教じゃないの。
    以前日本にきた中国人ママが、幼稚園児が柿ノ木を棒でたたいてて、それを日本人のママが「柿ノ木がイタイイタイっていってるよ、叩いちゃだめ」と諭してて驚いたといってた記事を見たことあるな。
    柿ノ木をまるで生きているように扱うことに。
    更に職人が使い終わった道具に今日もご苦労さんといってるのを見た西洋人が驚いたという話。
    漫画家や声優の話を聞くとよくキャラに魂が宿る、って話も出る。
    [ 2014/12/27 23:14 ] [ 編集 ]
  605. 普段いい加減で自分勝手な日本人も大震災が起きれば皆のために我慢する
    それが何世紀も続いた日本人の中のDNAがひょこっと顔を出す時なんだ
    だから決して日本では略奪など起きないんだよ
    宗教があって戒律がある、戒律がなければモラルが崩壊する
    それが宗教が存在する意義だよね
    でも日本人にはそんなの必要ないんだよ
    潜在意識の中に皆そのDNAを隠し持っているんだから
    そして冗談でこんな諺を使っているんだよ
    ”困った時の神頼み”
    [ 2014/12/27 23:19 ] [ 編集 ]
  606. ※601
    日本には100万人以上のクリスチャンが(統計上は)
    いる筈だから、「~が~~」とか言い出したらキリがないけれど、
    羽生結弦選手がクリスチャンかどうかは知らないが、そうであっても
    別になんの不思議もないし、このスレ自体は、
    個人的な信条とか、信心について語っているスレでもないと思う。
    麻生太郎氏だってクリスチャンだというし。日本の政財界の人々の中でも、そういう人は結構いるでしょう。
    [ 2014/12/27 23:22 ] [ 編集 ]
  607. バカ外人は今更そんなところに気付くわけ?
    日本人は無宗教と言う人が多いが、そんな人でも
    縁起が悪いとか気にする人も多いし
    盆や正月の行事も生活の一部として行なっている。
    ひたすら目に見える形で、いかに自分らが信仰心が厚いかを
    アピールしているやつらとは、次元が違うんだよ。
    [ 2014/12/27 23:28 ] [ 編集 ]
  608. 海外から日本の宗教理解できないように、
    仏教徒には神道は理解できないだろうなw
    [ 2014/12/27 23:33 ] [ 編集 ]
  609. 名無し
    日本人がアメリカに神社を立て、祭神にヤハウェとキリストを祭り、神道風に参拝してたら、キリスト教信者とみなされるかというと、そうじゃないよね。お祈りしている神は同じなんだけどさ。
    [ 2014/12/27 23:40 ] [ 編集 ]
  610. 日本人は宗教信仰してないと思われてるけど、どの民族にも精神的基盤はやはり宗教だから、日本を理解するには神道と仏教を理解しないといけないといってるアメリカ人のコメントは正しい。
    そして日本人著者もいってるが逆にアメリカを理解するにはやっぱりキリスト教は何なのかと理解しないといけない、そうじゃないと何十年アメリカに住んでもアメリカを理解できない、って。
    [ 2014/12/27 23:41 ] [ 編集 ]
  611. 本地垂迹
    神道もヒンディー教もキリスト教の仏教もイスラム教の全て同じ
    ただし面倒くさい儀式や制約は日本や日本人にそぐわないから勘弁ね
    [ 2014/12/27 23:41 ] [ 編集 ]
  612. 「宗教」の持つ必要性とヤバさを多くの人が知っているからだろ。
    「祈り」は食欲とかと同じで必要なもの(大学受験とか両親が病気になったときとか)。神棚もその欲求を満たすツールでしかない。
    だから「叶う・叶わない」は実は関係ない。
    そして社会的儀式(結婚式とか葬式とか)にも必要。
    だが「宗教」の持つヤバさも知ってる。
    神は「他宗派・多宗教・敵国を殺せ」と命令したり、「科学的・合理的でない命令(魔女狩り・宗教批判への攻撃・行動衣装等の制約)」を出し逆らえない様集団をコントロールしてしまう危険性がある。
    皆その距離感を考えてる。それだけなんだよ。
    [ 2014/12/27 23:44 ] [ 編集 ]
  613. 一神教は、基本的に戦争の為の教えだからな。
    敵を「異教徒」とし、人間扱いしないことで国民を戦争に動員させやすくする。逆に神様が800万人もいたら、異教徒だからタヒしてしまえ、という単純な割り切り方は出来ないわけで。
    そういう意味では神道は平和な宗教だね。
    [ 2014/12/27 23:48 ] [ 編集 ]
  614. 宗教なんて信じてるのは、未開の土人どもだろ
    欧米人は自分が一番なんて思ってるが所詮土人
    [ 2014/12/27 23:54 ] [ 編集 ]
  615. 人類の一番の悲劇は、道徳が宗教にハイジャックされたことだ
    Arthur C. Clarke

    道徳なんていう社会性生物に必須の機能は宗教が誕生する以前から存在したからな
    過酷な環境にさらされなければ宗教なしでも十分機能する
    [ 2014/12/27 23:56 ] [ 編集 ]
  616.  
    宗教の形骸化は褒められたことじゃない。
    既存の伝統宗教をしっかりやらないからスピリチュアルだとか新興宗教などの宗教的思考の一部に偏りすぎたものにハマりすぎる。
    それに宗教じゃなくてもカルト的な集団は日本にたくさんいる。
    一部のアイドルオタクとか大企業の社長をバカみたいにみんなで崇拝してるとか、そういうものをカルト的だと認識せずに崇拝して他者に排他的になってる奴らはいくらでもいる。
    それに煎餅などのれっきとしたカルト宗教が政界に与党として食い込んでるという世界に恥ずべき現状も厳然としてある。  

    まともな一般的な日本人にしても宗教を観念的に捉えようとしすぎ。
    お経の「解釈」だとか人生の「捉え方」だとか頭で考えて観念的な解釈で宗教を理解しようとしすぎてる。
    [ 2014/12/27 23:57 ] [ 編集 ]
  617. 神道は日本人の生活にかなり入り込んでるしね。
    意識して信仰してるって答えられる人はほとんど居ないんじゃないかな。
    [ 2014/12/27 23:59 ] [ 編集 ]
  618. 神道は宗教じゃないよ。
    少なくともキリスト教やイスラム教のような宗教とは全く違う。
    特定の神や教祖を信仰するような類のものではない。
    一種の精神的な文化的慣習とでもいうものだ。
    [ 2014/12/28 00:03 ] [ 編集 ]
  619. 学勉の神様に車の神様、家内安全の神様に恋愛の神様
    生活に密着しているものすべてに神様がやどり
    粗末にするとろくなことにならないと考える。
    自分はそういう考えで生きている。
    [ 2014/12/28 00:19 ] [ 編集 ]
  620. そもそも信仰する、という言葉自体がちょっと洋風な感じがして、日本人の宗教に対して信仰すると言う言葉を使うのが躊躇われる。
    〜を信仰してますか?と聞かれるとエルサレムで生まれた宗教的に信仰しているのかと問われている感じがして、いや、違う、と感じてしまう。
    宗教の信仰そのものが外来的で日本人の宗教観とはずれているから答え様が無い。
    [ 2014/12/28 00:29 ] [ 編集 ]
  621. 外国人に「日本人の宗教は?」と訊かれた時は、“sopihisticated animism”と答えることにしている。するとたいてい、彼らはポカンとした顔をする。彼らにとって、アニミズムは、文明以前の野蛮なものという認識があるから、それと「洗練」という言葉が結びつかないみたいだ。
    [ 2014/12/28 00:34 ] [ 編集 ]
  622. 文化的な規範だの世俗的だの気軽な態度だの慣習だの迷信だのブツダンには実際に効果があるのかだの失礼な奴らだな。
    お前らの宗教だって両親がしてきたことだったり、単純に周りの人たちが全員参拝してるからだったり、慣習だったりだろ。
    お前らも罪ばっかり報告してないで、何かあったらまず神様にお礼に行けよ。
    無事新しい年迎えさせてもらえたらお礼に行けよ。無事子供生まれたらお礼に行けよ。
    そもそも神様の土地に勝手に生まれて、狩りだの収穫だの農耕だのしてるんだからよ。
    [ 2014/12/28 00:39 ] [ 編集 ]
  623. どっかの誰かが言ってたが宗教の弱点は自己批判が無い事。
    特に熱心な人ほど心の拠所として宗教が存在してしまうため、
    自己肯定は宗教で補填されて加速する一方なのにそのブレーキになる自己批判は発生しない。
    多くの日本人は、自己批判を取り入れた哲学めいた宗教観を文化として取り入れてる事になるし、
    それこそ平和的な宗教との付き合い方だと思う。
    [ 2014/12/28 00:47 ] [ 編集 ]
  624. 名無し
    こういうニュースもあるから、西洋人は少し変わるかもね。

    >【10月3日 AFP】古代ケルト民族が創始した宗教で、数千年にわたり異端視されてきたドルイド教を、英政府が史上初めて公認した。
     英チャリティ委員会(Charity Commission)が2日、英国内のドルイドの代表組織にあたるドルイド・ネットワーク(Druid Network)について「公益のために宗教を広めるという慈善的目的に特化して創設された」と認め、慈善団体資格を付与したと発表した。主流といわれるほかの宗教と肩を並べる存在となり、税制上の優遇措置も受けられるようになった。
     ドルイド教は古代アイルランドから古代ブリテン周辺に登場し、鉄器時代にはさらに広がって現在のフランスにまで渡ったが、その後は欧州の広い地域でキリスト教に取って代わられた。近年、エコロジー意識が高まるなか、すべての自然に神が宿るとするドルイド教の汎神論的な面に関心が集まっている。
    [ 2014/12/28 01:14 ] [ 編集 ]
  625. 一神教とは違う自然崇拝宗教だな
    持ってる同じ役割は 国を建てる為の道徳心と習慣を国民に持たせる
    違う役割は
    一神教→侵略の為の力あり
    自然崇拝教→多民族ともある程度上手くやっていこうとする力あり

    日本人の信仰心は
    明治時代に白人至上主義から逃れる為に白人文化を学んだ時に忘れた上、
    アメリカが戦後洗脳で潰していったので、ありません
    宗教や天皇の役割を覚えてないのや、その頃から男尊女卑女尊男卑や女言葉言い出したのがその例だな

    日本が共産圏に抗っていた事にアメリカがやっと気付いて冷戦に入り、日本の習慣を中途半端に潰し損ねました
    だから習慣に名残が残ってます

    国の基礎である宗教観が崩れているので、当時のアメリカの目論み通り滅ぶのも時間の問題です
    今国民の大半はテレビ教ですしね あれ国売って儲けてる人たちが情報操作してるので、テレビ教一般国民は自分で自分の首絞めてんの気づいてないんですよねー
    [ 2014/12/28 01:22 ] [ 編集 ]
  626. 昔はさ、英語で「無宗教ですなんて言ったらすごく大きな問題のようにとられるから、仏教徒だといっとけばいいよ」なんてことがものの本にかいてあったし、それがまことしやかなもんだったけど、事なかれもいいところだよねw
    [ 2014/12/28 01:26 ] [ 編集 ]
  627. 動画を見ていないけど質問の仕方が悪かったんじゃない?
    「誰でも宗教を信じていると思うんだけど君はどう?」みたいな聞き方になっちゃって、答える人も「強いて言うなら…」みたいな感じで答えちゃったんじゃないかな
    [ 2014/12/28 01:54 ] [ 編集 ]
  628. 古代ローマ帝国の国家神としての無敵の太陽神信仰は
    230年以上続いてたんだな
    テオドシウス帝がキリスト教を国教化して帝国崩壊するまで続いてるのな

    ソルって神様でギリシアのヘリオスと同一視されるけど
    元々はローマの土着の神でルナと一緒に祀られることが多かった

    最初は影が薄かったけど
    そのうち日本のような「お天道様が見てる」信仰に変化して
    犯罪や未来を見る神全てを見通す神になって
    ネロくらいの頃から皇帝専属の守護神になっていく
    その後無敵の太陽神としてローマの国家神になるっていう
    この神様の誕生日が12月25日
    ローマ皇帝の誰かがそう決めた

    最後はニカイア公会議辺りからそれらの信仰がキリスト教に乗っ取られていく
    [ 2014/12/28 02:07 ] [ 編集 ]
  629. 若い時は意識したこともないけど、年を取ると
    ああ、日本人で良かったなと思うことが多くなる。

    仏教も神道も「宗教」って感覚は無くて、それが日本そのもののような感じがする。

    小さな奇跡に「ありがたい」と感じられることや「生かされている」と思えることが日本の心=信仰なのかなと。

    「神道を信仰しています」って言葉が耳慣れないのは、
    基本的に日本人の下地に神道があるからではないかと。
    わざわざ信仰するものではなくて、当たり前にそこにあるものだから。

    上の方で誰かも書いていたけれど、
    「宗教を信仰する」ってどういうことを指すのかわからない。

    ちなみにブッダは実在したはず。
    死んだ人を生き返らせて欲しいと言われた時の対処が素晴らしい。
    死に様も人間らしくて好き。
    [ 2014/12/28 02:17 ] [ 編集 ]
  630. あなたの宗教は?って突然訊かれたら、「はぁっ?」っていうリアクションしちゃうと思う。
    でも、神様を信じていないわけではない。

    自分の中に大切な何かが存在するし、神様はどこかにいる、と思っている…と言っても、ふだん、あまり意識していないですね。

    時節ごとに神社にお参りしたりお寺へ行くことは、日本人の中に遺伝子のように根付いていて、宗教的な行動とは捉えていないですね。

    そういえば、宗教の話ではないけれど、日本ではどんな些細な物にも芸術性を持たせようとする、日本の日常生活は芸術とあまりに密着している、だから昔の日本語には「美術」という言葉がなかった…という文章を読んだことがあります。
    [ 2014/12/28 02:17 ] [ 編集 ]
  631. ユダヤ系の一神教主義者はアニミズム信仰が認めたくてもユダヤ系特有の宗教上のプライドから認められないのよ。
    しかも、キリスト教徒の文化をひく白人優位主義は絶賛健在中だろ?
    あと、歴史学べばわかることだけど、アニミズム信仰は原始的だと馬鹿にしてきてるじゃん。

    日本人は外から入ってきたものを自分色に変えてさらに発展させる能力にかけての変態さは未だに健在だもんな。
    だから昔からそうなんだろ。

    歴史を云々するなら、歴史学、政治学、哲学、法学、芸術学くらいはちゃんと学んでから発言してほしいわ
    [ 2014/12/28 02:25 ] [ 編集 ]
  632. ハッキリ言って、欧米人の宗教観って「恋に恋する」状態に見える
    「それは神を信仰してるんじゃなく、宗教を信仰して満足なだけだろ」って感じ

    信仰とは、人間の尊さである「周りに感謝して自分を律する」ための道標
    くだらん派閥争いや、現世での罪の言い訳や、何でもかんでも「神のせいにして安心する」ためのオカズじゃない
    [ 2014/12/28 02:27 ] [ 編集 ]
  633. 日本には神様いっぱいいるし外国の神様も受け入れているからわざわざ1つの神を信仰する必要ないんだよね。
    というか、それぞれの神々を状況に応じて尊重しないと天災起こるから配慮しないといけない。

    [ 2014/12/28 02:40 ] [ 編集 ]
  634. 古代ローマの土着の神、太陽神ソルの誕生日が12月25日
    これはユリウス暦での冬至が12月25日だったから
    ユリウス暦は実際より少し長いから年月が経つと1日2日と前倒しになってくる

    だから太陽神ソルの誕生日が12月25日だといわれ始めた時には
    実際の冬至はユリウス暦を定めた時よりも3日ほど前の22日になってたけど
    ユリウス暦を定めた時点での冬至が12月25日だったので
    それが無敵の太陽神の誕生日になったわけだ

    太陽神ソル自体は王政ローマ時代(2700年前)からの
    古い土着のローマの神だったけど
    あの人たちはそういうのみんな捨てちゃったのかね

    北欧神話ではソールは女性の太陽神、弟の月神がマーニ
    [ 2014/12/28 03:02 ] [ 編集 ]
  635.  
    お墓を持ってるなら自分の家系が世話になってる宗派を言えばいい。
    神道なら自分たちが住んでる場所の氏神の名前をあげたりすればいい。
    どうしてそれが出来ないのか。
    深く考えずに惰性で慣習でやってるだけだからでしょ?
    それに新興宗教の悪いイメージがあって何かを信仰してると断定的にいうのが憚られる空気があるからでしょ?
    宗教に対する無知、宗教に対する嫌悪感があるからってだけの話でしょ?


    [ 2014/12/28 03:06 ] [ 編集 ]
  636. 昔、うちにホームステイしてた敬虔なカトリック信者の彼女は毎週教会に行ってたし、食材制限とか毎日のお祈り欠かさなかったな。律儀なもんだったわ。
    「いただきます」と「ごちそうさま」、「お粗末さま」について興味津々だった。意味もルーツも教えてやったが。

    「あなたはキリスト教について祈らないの?」と言われて、「俺の神じゃないから別によくね?」って言ったら超びっくりしてた。
    その後、日本について色々学ぶうちに自分の宗教感に疑問を持って、ついに無宗教になっちゃったよその娘
    [ 2014/12/28 03:28 ] [ 編集 ]
  637. だから…神道は宗教じゃないから…
    たぶん仏教も宗教という認識はあっても日本人は宗教という感じをもって行動してない
    昔の日本人は仏教が入ってきたとき、八百万の神の一人として認識してたわけだし、それは今の日本人も根本は同じで神様は沢山いてそれぞれ個性があるというだけ
    自分が好きな神様以外は悪というのは日本人以外の利己的民族の特徴なんだよな
    [ 2014/12/28 03:49 ] [ 編集 ]
  638. ちなみに、神社にいるのは神様、寺にいるのは仏様
    そもそも仏陀や○○如来や○○明王って神なの??
    なんか、聞いたことないわ…
    [ 2014/12/28 03:54 ] [ 編集 ]
  639. >神道指令でググれ
    ↑教科書や偉い人が言ったことが正解とは限らないんだぜ?
    もう少し、広い視野で論理的に考えられるようになろうな
    [ 2014/12/28 04:00 ] [ 編集 ]
  640. 日本人を無神論者と呼ぶのは間違ってるな
    欧米の無神論は非常に強烈で、それ自体がカルト宗教みたいなもの
    日本人の宗教観とは似ても似つかない
    [ 2014/12/28 04:15 ] [ 編集 ]
  641. ※602
    日本も米に負け、その支配下にあったことを忘れてはならない。
    共産主義と資本主義の対立により本質は消滅に至らなかったものの、実体が歪んだ形になってしまったことは省みるべきだ。
    カルトや社会の闇に呑み込まれてしまう人たちを受け止める為に、正しい器を考えられるべき・取り戻すべきと思う。
    [ 2014/12/28 04:31 ] [ 編集 ]
  642. コメント欄はもっと荒れてるかと思ったらそうでもないな。
    日本は無宗教だけど無神論じゃないね、むしろ世界で最も神様が多いと思ってる国(なんせ八百万ですからw)

    他の人のコメントにも有ったけど、キリスト教原理主義の人にとってはキリスト教を信じてない人はもっと無教養で無秩序で犯罪率が高く無いと困るようだけど、キリスト教に汚染されてないからこそ今の日本が有るって事に気付くにはまだまだ時間がかかるようだな。
    最近はキリスト教圏の人でも気づき始めてる人がちらほらいるみたいだけど、彼らは社会単位でそこまで成熟するのにあと何千年かかるんだろうね・・・。
    [ 2014/12/28 04:36 ] [ 編集 ]
  643. ※641、補足
    これは宗教を信仰しろ、という話ではない。
    現在も本質は失っていないのだから、それに見合った柔らかな器、洗脳や支配でなく傷や問題を癒し社会に復帰する為の一時の逃げ場はあった方がいいという話だ。
    それがあることは現代の過ちや失敗、落伍が大きな傷となる社会をより良い形に変えるのではないかと考えている。
    [ 2014/12/28 04:44 ] [ 編集 ]
  644. 草加学会
    [ 2014/12/28 04:57 ] [ 編集 ]
  645. 日本人ほど信仰心の強い集団も多くは無いだろ。
    江戸あたりからの儒学も大きい。
    ハレとケで、結婚式はキリスト教神道で葬式は仏教。

    理想的か?と言えば微妙だ。道徳は変化が必要だし外部からの批判検証も必要。
    宗教観より前に、土地環境からくる秩序が合理的だった。
    [ 2014/12/28 04:59 ] [ 編集 ]
  646. 今更だけど…
    羽生選手が演技前に十字をきってるように見えるのは、身体のバランス(中心)を意識するためで、別にキリスト教じゃないって言ってたよ(2010年当時15歳)。平常心を保つために、いつもやってることを必ずやるってことかもしれない。そういうポーズしちゃっても、別に…そうじゃなくって…ってのが日本人らしいと思う。
    [ 2014/12/28 05:09 ] [ 編集 ]
  647. 仏教や儒教は古代に渡来して、それとわかるように存在してるが、老子の流れをくみ台湾で主流の道教は見事に日本に溶け込んだ。相性の観点から言えば、つまりそういうことやな。大王も道教から号を拝借し、今に至る。あと神社は顕教、(古)神道は密教ってイメージ。
    [ 2014/12/28 05:57 ] [ 編集 ]
  648. ここを見ている人たちはもうとっくに事情を知っている人が多そうですから、ここにコメントを残させてください。

    何か、いろいろありましたよね。いろいろあったんだなと思ってw 私、「誰か」の事を攻撃とかしてないです。知ったの自体最近ですし。私があのサイトに最後に書き込みをしたのはもうずっと以前の事で。その最後のコメントは、むしろ相手に対して気を遣うつもりで書いたものです。

    遠回しな言い方は良くないみたいなので、はっきりと書いておきます。

    私は、嫌韓とも知韓とももう何の関わりもない人です。

    もちろんだからといって、親韓になったとか左翼になったとかいう話ではないですけど。
    私が以前にコメントを寄せていたサイトの事については、何を言ったらいいのか迷います。あそこはあそこの管理人さんの個人ブログです、とだけ。

    私が何か言った方がいいんだろうなと思って。
    以上。終了です。
    [ 2014/12/28 06:05 ] [ 編集 ]
  649. たいていの日本人:無神論≠無宗教
    たいていの外国人:無神論=無宗教
    日本:多神教。来るもの拒まず。
    たいていの外国:一神教が多い。唯一絶対ゆえに来るもの拒みまくり。

    日本:土地柄、色々な自然の顔がある。
    はっきりとした四季や自然災害に遭いまくり。
    はっきりとした四季や自然災害=色々な神様の顔(喜怒哀楽)
    四季や自然災害→色々な神様→多神教。
    色々な神様の優しさや怒り(喜怒哀楽)→日本の神様の人間臭さ。



    [ 2014/12/28 06:11 ] [ 編集 ]
  650. コメント数の伸びが凄いなー。
    ウンチクを語る人、多すぎw
    それでも、トゲトゲしいやりとりは、他のスレ題より比較的少ないように感じる。
    概ね「日本人の多くは、宗教に囚われないけど、信仰心は厚い」という意見で一致してるっぽい。
    ところで「ちくわ大明神」って何? ちくわ大明神。

    [ 2014/12/28 06:44 ] [ 編集 ]
  651. 排他的で攻撃的な神は砂漠で生まれた、砂漠は何処まで行っても同じで絶対的に不変だし、過酷な環境は人々を苛み続ける。

    日本の自然は時に苛酷だが恵みももたらす二面性があり、険しい土地に遮られたコッチとアッチは変化に富んでいる。こういう土地では絶対不変の1つの神なんて育つはずがない。
    一神教と多神教の発祥した土地を調べれば、退屈なほど代わり映えしないか、退屈なんてしない程に多様であるかの、どちらかだよ。
    [ 2014/12/28 06:55 ] [ 編集 ]
  652. ローマの連中は結局、浅はかだったんだよ
    つまり、人間が奢ってしまったから
    人間の宗教に乗っ取られてしまったんだよ

    一方、日本は古代より超原理主義だよ
    古事記・伊勢の神宮・天皇・日本国旗
    この全てのキーワードは「太陽」
    地球ではなく、太陽をこの世の唯一無比の絶対的存在と
    位置づけて来た以上もうそれで話は終わりだよ
    補足としてあげれば
    日本列島は誰が作ったか?
    「地球」の大規模な地殻変動が作ったということぐらい
    「太陽」が生命循環の根本原理にあるのは
    もう疑いようが無い事実
    宗教?そんなの何の関係もありませんがな
    [ 2014/12/28 07:24 ] [ 編集 ]
  653. 総総本社伊勢は以前、京都元伊勢にあり、それ以前は奈良三輪山の檜原神社にあった。
    同じく三輪山にある大神神社は蛇と太陽信仰の最古参の神社。
    近くに三国志に登場する日巫女(卑弥呼)の墓らしき古墳もあり
    つまり日本は有史以来の蛇と太陽を継承し続けている。
    三輪山が出雲神族からの流れだとしても同じこと。
    似非一神教は多神教の、トーテミズムでいう牡牛の一派が生み出した
    猪突猛進ならぬ牛突盲信宗教。あれは止まらぬ。
    [ 2014/12/28 07:41 ] [ 編集 ]
  654. 宗教が必須って人は精神が弱いのだと思う。神にすがろうという依存性が高い。多くの国が宗教によって国家がまとまっているが、そういった国は発展も遅い。宗教なんてゴミである。世界から戦争が無くならないのも宗教のせい。歴史上殆どの戦争は宗教が絡んでいる。
    [ 2014/12/28 08:15 ] [ 編集 ]
  655. 宗教が必須って人は、実は宗教というか信心や霊験に疎い気がす。
    事情通は、まず今日言われる宗教には走らない。
    [ 2014/12/28 08:20 ] [ 編集 ]
  656. 鬼、牛鬼、牛、日本じゃ牛は鬼だからな。天満宮も祟り神だし。
    蛇は竜神大蛇として贔屓されてるw

    向こうは逆だな。
    ヤハウェ、ミカエル、ゼウス、オーディン、みな牡牛の系譜だ。

    輪廻転生は悪というか、修行過程ってことじゃねーの?
    [ 2014/12/28 08:31 ] [ 編集 ]
  657. 日本で宗教=カルト、熱心な人、心が弱い人って意味だしな
    [ 2014/12/28 08:33 ] [ 編集 ]
  658. トーテミズム。少々厨二臭くなるが、日本は龍神の国だな。なにも変な教祖や学者が言い出したわけじゃない。神社や曹洞宗でも龍神の脇を狐と鴉(天狗)が脇を固めてる。

    西洋は牡牛が強いな。あと麒麟(ユニコーン)とかエンジェルとか。ドラゴン系および獅子やジャッカルなどの四つ足系は悪魔率が高い。

    あと山羊やヒキガエルなど瞳孔ヨコ開きは魔女に縁があり、蛇や狐など瞳孔タテ開きは陰陽師に縁がある。
    [ 2014/12/28 09:06 ] [ 編集 ]
  659. 日本人は自然に対して神を感じてるんだけどね。
    自然に対する畏敬の念が神道=神を祭るになってる。反面死んだ人間は黄泉の国にいくだけで救いがなかったので
    人がつくりし死後の世界として極楽浄土と地獄をつくり、死んだあとどちらにいくか判定される=生きてる間によいことをしなさいという思想になる。
    元は人である仏と神は別なんだよね。神仏合体で敬いかたにあいまいなところはあるが、別なものゆえに神に祈ることと仏に先祖を祈ることは競合はしないのだ。
    もっとも多くの日本人は神さまは信じても神さまを利用しようとする宗教に対して冷静な目ももってる。
    宗教者が世俗的な金や権力を指向することに対して拒否感があるね。
    [ 2014/12/28 09:21 ] [ 編集 ]
  660. ホントの話、マジなキリスト教徒だったら犯罪なんか一切起こせないよね。
    大体の犯罪は神の意志に反してるし。異教徒を攻撃しろなんて書いてないしねw
    [ 2014/12/28 09:23 ] [ 編集 ]
  661. ※660
    汝隣人を愛せよとかが有名だが、あれはクリスチャン限定らしいぞ
    [ 2014/12/28 09:58 ] [ 編集 ]
  662. 日本の場合、伝統とか文化だからなあ。
    [ 2014/12/28 10:08 ] [ 編集 ]
  663. 鳥居というものがあるね
    あれは、俗世間との境界を示してる結界なわけだけど
    その向こうにあるのは、自然に囲まれた世界
    そして仏教があるのは、必然的に結界の内側
    つまり日本では俗世間側に位置することになる
    なぜなら死後の世界は人が作ったものだから
    日本でいう仏教とは、おおむね葬式のこと
    それは歴史的過程による文化
    [ 2014/12/28 10:16 ] [ 編集 ]
  664. 上で古代ローマの「不敗の太陽神」
    デウス・ソル・インヴィクトゥス(Deus Sol Invictus)
    を明確に国家神にしようとしたのは
    アウレリウス帝じゃなくてアウレリアヌス帝だった

    ただこの太陽神ソルは共和政ローマの末期頃から信仰が強くなったらしい
    古くは王政ローマの頃からいた土着の太陽神だった
    [ 2014/12/28 10:31 ] [ 編集 ]
  665. 日本には神様いっぱいいるし外国の神様も受け入れているからわざわざ1つの神を信仰する必要ないんだよね。
    というか、それぞれの神々を状況に応じて尊重しないと天災起こるから配慮しないといけない。

    [ 2014/12/28 10:36 ] [ 編集 ]
  666. 古代ローマ帝国の時代は皇帝が個人的に太陽神を崇めようが
    庶民は別にディオニュソスやキュベレーを崇めても良かったみたいで
    人によっては二つ三つの神を同時に拝んでた人もいっぱい居た

    どうして今の西洋はあんなのになってしまったのか
    [ 2014/12/28 10:39 ] [ 編集 ]
  667. 当方アメリカに住んでるクリスチャンで、色々な国のクリスチャン達を見てきたが、面白いのはそれぞれ国民性が如実に表れること。

    アメリカ人のクリスチャン、韓国人のクリスチャン、メキシコ人のクリスチャン、等々それぞれの国民性が、彼等の信仰や礼拝の仕方、祈る内容などに表れるんだよね。

    そこにいくと、我々日本人のクリスチャンってのはキリスト教を信じていても、その行動パターンや教会・礼拝に対する意識、祈りの内容などを見るとやはり神道の精神が如実に表れる。

    本人達が意識してなくてもね。
    [ 2014/12/28 10:51 ] [ 編集 ]
  668. 縁起って言葉。

    神道のもののような印象があるけど、実は元々お釈迦様の教えなんだよね。

    縁りて起こる。「今悩んでいる結果には原因があるから、悩みを解決するなら原因を考えなさい」というね。

    縁起の為に、初詣に行きましょうね。
    [ 2014/12/28 10:54 ] [ 編集 ]
  669. 日本人の大半はテレビ教

    「無宗教」とかいってる人は大概テレビ見すぎて宗教の役割を知らない
    テレビで得た価値観から「宗教は悪い物」って洗脳を受けてる

    だから宗教について聞かれても何も答えられない
    テレビが宗教について語る事はないし、自分が神道だとは絶対に言わないから

    [ 2014/12/28 11:32 ] [ 編集 ]
  670. 親がしっかりと教えていないからだろう
    神社とお寺、神主とお坊さんの違いも
    分かっていない若年は多い
    [ 2014/12/28 11:47 ] [ 編集 ]
  671. キリストもブッダも、日本にあまたいる
    八百萬の神のうちの一人に過ぎない

    2chにだって、わんさかいるよな
    [ 2014/12/28 12:12 ] [ 編集 ]
  672. ジョークでよく言われるけど
    腹痛の時はガチで祈りと懺悔すると思う
    [ 2014/12/28 12:22 ] [ 編集 ]
  673. 腹痛の時に祈る神様は信じてる
    [ 2014/12/28 12:28 ] [ 編集 ]
  674. こないだたまたまテレビで見た初音ミクのコンサートのホログラム?にも神が宿ってて感動したわw
    [ 2014/12/28 12:30 ] [ 編集 ]
  675. 存在を信じていればいいだけ。
    [ 2014/12/28 12:38 ] [ 編集 ]
  676. コメント多すぎて読むの諦めた。
    なんで日本人(というかネット住人)って宗教や信仰の事ではこう語りたがる人が多いんだろう。
    いや別に批判してる訳じゃなくて素朴な疑問なんだけど
    [ 2014/12/28 12:42 ] [ 編集 ]
  677. 能天気にメリークリスマスって言える日本って素晴らしい

    外国ではイスラム教とかに配慮して
    ハッピーホリデーに変わってきてるというのに
    [ 2014/12/28 12:54 ] [ 編集 ]
  678. >>676
    あのさぁ…
    もっと世界みたほうがいいよ
    日本人はむしろ少ないほうだよ

    こういう宗教がらみの議論ふっかけてくるのってたいてい外人なのにw
    [ 2014/12/28 12:57 ] [ 編集 ]
  679. ※675
    歴史、戦争、宗教に関しては必ず熱く語る奴が現れるよ。

    普段は持論を語りたくても語る場も相手もないから、ここぞとばかりにネットで書き込むんじゃないかな。
    [ 2014/12/28 13:10 ] [ 編集 ]
  680. 神道も仏教も風習として日本人の生活自体に習合してたからなあ
    他国の宗教観とは少し違うのは間違いない

    イースターとかクリスマス祝うのはただお祭好きなだけww
    [ 2014/12/28 13:16 ] [ 編集 ]
  681. >>679
    なるほどね
    インタビューやアンケートじゃ特定の宗教は信じてないとか曖昧な答えが多いけど、ホントはみんな色々思う所はある訳ね。
    こういう所だとやたら語りたがるのも日本人の特性かなあ
    [ 2014/12/28 13:22 ] [ 編集 ]
  682. ※675
    答えは簡単
    日本の宗教観を否定したり曲解する輩がいるから。

    日本には厄介な隣国があって、
    そこはキリスト教が普及してるんだが、独自の勝手な解釈と反日もあいまって、日本の神道や宗教観を貶め否定してるもんだから、
    それらに反発してるんだよ。
    [ 2014/12/28 13:23 ] [ 編集 ]
  683. 日本は子供の頃から神話関係には馴染み深いな。
    リヴァイアサンもベヒーモスも旧約聖書だし(元はメソポタミア体系)
    ティターンズとかキュベレイとかなw

    なんというか、神々と戯れる国。
    [ 2014/12/28 13:49 ] [ 編集 ]
  684. 今じゃパズドラってやつかな
    [ 2014/12/28 13:51 ] [ 編集 ]
  685. 神道は『大和』の精神を地で行く体系。
    例えばアステカではテスカトリポカ(ジャガー)の部族とケツァルコアトル(竜蛇)の部族が対立したし
    エジプトではホルス(猛禽)の部族とセト(竜蛇)の部族が対立した。
    日本では勧請で弁才天(竜蛇)と稲荷狐が仲良く並んでいたりする。
    [ 2014/12/28 14:06 ] [ 編集 ]
  686. 宗教のダメなところは、
    生き方や美学といった人間そのものの見方を
    一つのワクにはめてしまうところ。
    「そうであってもいいし、そうでなくてもいい」
    という考え方ができなくなるし、不幸な人を見れば、
    「私の神様を信じないから」という勝手な思考が出来上がってしまう。
    神様なんて世界にゴマンといるんだから、都合よく信じて、
    都合よくあやかっていればいんだと思う。
    [ 2014/12/28 14:20 ] [ 編集 ]
  687. 日本の神々が仏教を学んで仏に化身したという
    「本地垂迹説」を知ったら西洋人たちは何と言うだろうかw
    [ 2014/12/28 14:22 ] [ 編集 ]
  688. 日本の「神」は海外の「神」より一段と低いんだと思う
    日本の「神」=「自然」
    海外の「神」=「超自然」
    前者は唯物的で身近なもの
    後者は唯心的で見えないもの

    「神」という定義がそもそも違うんだよ
    [ 2014/12/28 14:27 ] [ 編集 ]
  689. 脳震盪
    家に神棚有っても神道とは、仏壇有っても仏教徒とは、年始に明治神宮に逝っても、皇居に逝ってもシントウとは限らない。八百屋のごとく紙は居る。
    [ 2014/12/28 14:29 ] [ 編集 ]
  690. 2ちゃんが元ネタのちくわ大明神は、ある種のアイロニーだな。
    大明神とは集合神を指す。例えば稲荷大明神の核はウカノミタマであるし
    春日大明神の核はタケミカヅチだ。ちくわ大明神には核になる芯が無いw
    [ 2014/12/28 14:31 ] [ 編集 ]
  691. 宗教にのめりこんでいる人って、

    ちょっと可哀想な人だよね。
    [ 2014/12/28 14:56 ] [ 編集 ]
  692. 仏になった神々は主にヒンドゥー系の神々だな。いわゆる天部。
    如来、菩薩(観音)、明王(昔はなかった)、天部の四階層の中では最下層だが
    それだけ現世つまり物質界に近いという論法だな。

    有名なのは天竜八部衆だな。
    天…○○天の称号を持つたぶん偉いさん。出自は下記様々。

    …(出世の壁)…

    竜王…竜神系
    夜叉…たぶん四つ脚系。稲荷もこれ
    迦楼羅…天狗系
    阿修羅…鬼神系。ルシファーや蚩尤やスサノオのようなハーフだと思われ。元祖アスラは確か牡牛だしブリトラは蛇だし。牛鬼も味6つだなw
    …(2軍の壁)…

    ケンダッパ…八角の角だろ?なんだろな。バフォメットとかあっち系かな
    キンナラ…主に麒麟系
    マコラガ…蛇神系

    厨二ですまんw
    [ 2014/12/28 15:03 ] [ 編集 ]
  693. コメント増えすぎいえーい。

    現実に語る場がないってのはそうなんだろな。俺は最強暇人だから全部読んだぜ。面白かった。ありがとう。
    [ 2014/12/28 15:16 ] [ 編集 ]
  694.  
    欧米や中東のように宗教(仏教)の名の下に戦争したり難癖嫌がらせしたり侮辱されたとかは今の日本はしないからな
    特に第二次大戦のせいでより現実的になった
    [ 2014/12/28 15:21 ] [ 編集 ]
  695. ほんまでっかトリビアを一発

    伊勢神宮には内宮にも外宮にも

    火…忌火屋殿
    風…風日祈宮
    水…滝祭神や下御井神社
    土…土宮や饗土橋姫神社

    と、四大元素が本宮を護るように十字に配置されている
    世界的に見られる四大元素だが、ちなみに神道では
    火…稲荷、風…天狗、水…龍蛇、土…鬼というゴルベーザ四天王のような
    眷属や式神を使役する
    [ 2014/12/28 15:23 ] [ 編集 ]
  696. 名無し
    キリスト教とかイスラム教とか自分の国と違う場所でできたものだろ。違和感はないのかな。
    西洋なんて神話があるくらいなんだから、キリスト教普及以前には日本と同じような多神教・アニミズムだったんだろ。そういう風土や神話を土台にした信仰のほうがいい気がするね。サンタクロースだって、ハロウィンだって由来はキリスト教じゃないんだから。
    日本の神道は、日本が舞台の日本神話とつながってるから、日本人の感性にあってんだよな。
    [ 2014/12/28 15:32 ] [ 編集 ]
  697. いや日本人は九条教、アメリカ教という強大な一神教を信じるカルト国家だから
    シントーはそもそもベトナムの飲み物だし日本と関係ない
    [ 2014/12/28 15:38 ] [ 編集 ]
  698. 名無しの日本人
    日本は寺の境内に神社が有ったりするからなw
    そこ案内したらビックリされたわw
    反応が予想通りすぎて笑ったけどw
    [ 2014/12/28 15:43 ] [ 編集 ]
  699. 神は常に正しい、なぜなら神だから。
    そして我らは常に正しい、なぜなら神のしもべだから。
    日本人は我らの神を信じていない。だから信仰心がない。

    ここから一歩抜け出してくれることを強く望んじゃいるが、
    ま、無理なんだろーなー。
    [ 2014/12/28 15:43 ] [ 編集 ]
  700. 日本の規範は想いを大切にするから宗教もそれに則っている
    人が大切に想うものならば敬意を払うんだね
    戒律で縛る形式が根付きにくいのはそれが束縛だからかな
    あとはその想いの発生源が人以外の動物や無機物、自然、天候、抽象概念だとしてもそこへ共感するからね
    擬人化ではないけど人格の投影に抵抗がないから
    [ 2014/12/28 15:47 ] [ 編集 ]


  701. 主がいる宗教はゴミ
    特に仏教はカルト中のカルト
    仏教こそ一闡提だよ

    [ 2014/12/28 15:50 ] [ 編集 ]
  702. 概念の世界には形が無い。なぜなら概念だから。概念の存在が顕現するとき、なんらかの形をとらないと顕現できない。なぜなら、三次元世界だから。「突き進む」「突破力がある」などの概念の存在が顕現するとき、あるいは牡牛の形をとり、「柔軟な」「艶めかしい」などの概念が顕現するとき、あるいは蛇の形をとるのかもしれない。正解は死んだら判る(笑)。この世で論争する必要もあるまいて。
    [ 2014/12/28 15:57 ] [ 編集 ]
  703. うんちく読むの面白いw
    [ 2014/12/28 15:58 ] [ 編集 ]
  704.  
    どれかと言われれば、仏教・・?ってぐらいの感覚だよね
    [ 2014/12/28 16:08 ] [ 編集 ]
  705. 信仰がなくとも霊的なものは結構信じているよな
    [ 2014/12/28 16:32 ] [ 編集 ]
  706. 牡牛って現存するものに当てはめると牛型だけど、
    仮にベクトルを具現化したなんらかの霊的存在だとするなら、
    それこそ阿修羅のような放射状に何かいっぱい生えてるのを想像する。
    牛…牛鬼…土蜘蛛…土鬼…。
    ニコラスケイジの映画に登場した宇宙人みたいなやつw
    究極神になりすますヤハウェさん、プレアデスの鎖は結べそうですか?
    [ 2014/12/28 16:33 ] [ 編集 ]
  707. 日本人の宗教はある意味民俗学的な位置にあるからな・・・
    気楽でいい意味で適当なんだろうなww

    なんで日本以外はこんなに気張った「神」じゃなきゃいけないのか、日本人としてはむしろそっちが不思議。
    [ 2014/12/28 16:39 ] [ 編集 ]
  708. 牡牛は土ですね。というか鉱物ですね。牛頭天王スサノオもシユウもアザゼルも鉄器を司りますし、占星術でも牡牛座は土属性ですね
    [ 2014/12/28 16:43 ] [ 編集 ]
  709. こりゃ困ったと言う時に神社に行くくらい  も無いかもオレw
    日本の神道は人類が始めに多分自然崇拝を始めそれが現代まで続き突き詰めた所なの
    ではないかなとか思えた、しかもそれが世界屈指の先進国でなんだから諸外国人には
    理解出来ないのかもね、自分の場合は・・・

    あの彼の有名な他力本願時に女神に会いに行きたいくらいかな、勿論時の流れを司る
    三女神ではなくゴージャスなベッドでお迎えしてくれるあの方に会いに…
    [ 2014/12/28 16:49 ] [ 編集 ]
  710. 宗教心もストイック過ぎると争いになるから
    日本人はその辺りのサジ加減を心得てるし
    無理強いしたり否定したりということもあまりない。
    [ 2014/12/28 16:53 ] [ 編集 ]
  711. 日本人にとって神話は謎解きのいいゲームw

    三女神といえば真っ先に連想するのは宗像三女神か、ゴルゴン三姉妹か、エジプトのソティス、サティス、アヌキスか、少し違うがインドのサラスヴァティ、パールヴァティ、ラクシュミーか…。全て蛇神や水神や川に纏わるな。神話が伝搬したのか、集合無意識というやつか、はたまた呼び名が違うだけで実際いるのかw
    [ 2014/12/28 17:06 ] [ 編集 ]
  712. 時女神のウルド、ベルダンディー、スクルドだいっ!

    でも会いに行きたいのはペイオースなのだ
    [ 2014/12/28 17:17 ] [ 編集 ]
  713. アメリカ人が「なんで日本人は神道知らないの?」とか言ったらマジでぶん殴りたい
    (神道はGHQにより(ry
    [ 2014/12/28 17:18 ] [ 編集 ]
  714. そんなに重要視してないだけよ
    差別もしないけどね
    [ 2014/12/28 17:33 ] [ 編集 ]
  715. この世の成り立ちを根底から知りたいという欲求はある。
    太陽が何であるかは科学のおかげで何となくわかるが
    なんでそんなものがあるのか、または世界に要るのかはわからない。
    太古の人らは何であるかはわからなかっただろうが
    なんであるのか、またはなんで要るのかは観想していたんだろうな。
    それが太陽信仰なんだろう。
    俺も仮に記憶が完全消去されて、ポンと地球に放り出されたら
    あれ(太陽)が何なのか気になって仕方ないと思うw
    さしずめ今はUFOあたりが何なのか気になって仕方ない代物かな?
    [ 2014/12/28 18:45 ] [ 編集 ]
  716. >自分は無神論者なんだけど、日本人の姿勢が好きだなぁ。
    >慣習に囚われることなく、自分の感覚を大事にしてるって感じで。 アメリカ

    これはなんか誤解されてる気がする。
    多くの人が自分の感覚で神なんかいないと思っているからこうなんじゃない。
    むしろ慣習を大事にしている結果だと思うのだけど。
    [ 2014/12/28 18:57 ] [ 編集 ]
  717. 人が適当に生きている

    いつしか穀物が始まり
    人は適当ではなくなった

    穀物も自由に選ばない
    その事を説明する宗教である
    [ 2014/12/28 19:11 ] [ 編集 ]
  718. テレビ教とかゆう人いるけど、ここ四半世紀テレビ見てないから違う。
    九条教とかゆう人いるけど、葱であれば九条ネギ以外でも何でもアリだから違う。
    他人がナニ教だろうとその人の自由。自分がナニ教だろうと他人からとやかく言われる筋合いない。人それぞれでいいじゃないかと思う。
    [ 2014/12/28 19:22 ] [ 編集 ]
  719. 生活の中にとけ込んでいるからな
    普段の習慣の中や言葉の意味を調べるとかなり有る
    日本人には神様がどうこうじゃなく自然にあるものだからな日本人には
    [ 2014/12/28 19:34 ] [ 編集 ]
  720. 外国にはbelieve派とdon't believe派しかいないけど、日本には謎のfeel派がいるよね
    それで私含めこのfeel派がめちゃくちゃ多いwww
    外国の人には理解されにくいかもしれないけど
    [ 2014/12/28 20:14 ] [ 編集 ]
  721. 特定の宗教を意識してないってだけであって、完全な無神論者かって言ったらそれも違うよね
    全てのものに神は宿るし、仏も神も有難い尊ぶべき存在ってことで
    適当に見えるけど一番理想的な形な気がする
    (なんならアッラーもキリストも機会があれば有難いって拝んだりw)

    固有の宗教に囚われて現代に必要ない枷を無駄にしょったり
    ましてや宗教間で争ったり、海外は無駄が多すぎる
    宗教なんて要は人をまとめるための法律の代わりや社会規範のために生まれたんだろうし
    それに囚われて生活するなんて馬鹿げてると思うんだけどね
    [ 2014/12/28 20:19 ] [ 編集 ]
  722. >718
    ああ、うん
    あなたが見ていなくてもあなたの周りの人は見てるから…
    生活が脅かされてるのは気づいていない?
    消費税、上げるタイミングだったかしら?
    財務省が言論弾圧行ったみたいだけど
    財務省の官僚さんは消費税上げたら昇進できるみたいね

    でもテレビで批判されるのは抵抗を見せた政治家さんなのよね
    厚生省は日本の文化を削っているし、外務省は海外で印象悪いみたいで、そのフォローに宮内省が両陛下のご公務を増やす
    でもこの辺の問題にはテレビだけ見てる人は分からないの
    官僚さんが情報制限してるから

    多数決で物事が決まる国が、それでいいのかしら?
    [ 2014/12/28 20:20 ] [ 編集 ]
  723. 伝統を守ろうという気持ちになるのは、その歴史を肯定しているからなのかな
    一方で結婚しない人が増えているとしたら、それは親の夫婦生活を子供の視点で見つめてきた結果、そのあり方に倣おうと思えないからなのだろうか
    であるとすれば日本らしさを構成している習慣も同時に失われていくのだろうと思える
    [ 2014/12/28 20:28 ] [ 編集 ]
  724. ■ 日本人の宗教観は理想的だよ。
      何故あえて特定の宗教を信仰しないといけないんだ?
      神に祈ったり、その存在を信じるのはいい。
      だけどそれを実践的な宗教にする必要があるかね。
      いや、宗教を信仰してる人を否定してるわけではないんだ。
      だけど多くの戦争、侮辱、レイシズム、偏見は、
      得てして宗教が原因で起きるものだろ。 ブラジル


    うん、まさにこの通りだ
    [ 2014/12/28 20:31 ] [ 編集 ]
  725. 神道教徒じゃないって人が多いのは、神道がより日常生活に浸透しすぎて、宗教という枠に収まらなくなった結果だと思うよ
    神道と融合した仏教はまだ枠内。だから「どちらかというと仏教徒です」と言う人がちらほら見られる
    [ 2014/12/28 20:43 ] [ 編集 ]
  726. 見えないけどなんかある
    お日様の光の暖かさやまぶしさに
    吹いて来る風の中にそれらを感じる

    まぁそんな感じやね(´・ω・`)
    [ 2014/12/28 20:45 ] [ 編集 ]
  727. しょせん人間なんてどう足掻いても不完全な物だし
    難しく考えず

    囁かでも「感謝の気持ち」
    を持てればいいよ水でも火でも空気でも神様でも

    どんな宗教を信じるのも個人の自由だけど
    少なくとも「神様」やら「聖人」のせいで
    「戦争」や「弾圧」がおきたり
    不必要な「大金」要求されてる時点で
    おかしいと思う「思考回路」は持つべきだ

    禁酒時代のアメリカでマフィア全盛時代の切っ掛け作ったのは
    敬虔なクリスチャンだったってのは有名な話
    [ 2014/12/28 20:45 ] [ 編集 ]
  728. アラーを侮辱するだけで国際問題になるような宗教はいらない
    [ 2014/12/28 20:55 ] [ 編集 ]
  729. 神はうんこ以下。
    人間の作り出した、あるいは詐欺師の妄想そのものだ。
    もっと科学的に考えれば、神などいないことくらいは
    小学生でもわかる。
    やりたいやつは勝手にやれ、ただし押しつけるな。
    [ 2014/12/28 20:55 ] [ 編集 ]
  730. 侵略やテロ・戦争の口実にされて
    イエス・キリストもアッラーも悲しんでると思う
    [ 2014/12/28 20:59 ] [ 編集 ]
  731. 米729
    小学生乙
    [ 2014/12/28 20:59 ] [ 編集 ]
  732. 日本の仏教の神様は他国の邪神悪鬼が改心、味方になるという
    まるで少年漫画的なのりが日本的でいいよw
    [ 2014/12/28 21:04 ] [ 編集 ]
  733. キリシタンとか一向宗とか、強い信念を持つ宗教は弾圧されてきたからな。第二次大戦中も含め、日本の為政者にとって、宗教は邪魔な存在の事のほうが多かった。それで日本には宗教が根付かなかったんだと思う。
    [ 2014/12/28 21:06 ] [ 編集 ]
  734. >732
    それ、日本だけじゃなくて仏教全般だから。
    [ 2014/12/28 21:10 ] [ 編集 ]
  735. 日本の人口1億人に対して、神道信者8千万人、仏教信者7千万人という統計がある
    つまり神道と仏教両方の信者が大半ということだ
    最もほとんどは、神社の氏子で寺の檀家であるというだけのことだが
    [ 2014/12/28 21:11 ] [ 編集 ]
  736. 神道は宗教というより、多神教神話そのものだな。エジプトを例にとるが、
    アヌビス、トト、ホルス、セトなど様々な神々がいるように
    神道にも神々の様々な系列があり、それぞれに総本社を持っている。

    一例を挙げると、上で出ている宗像三女神の総本社は宗像大社だな。
    同じ主祭神を祀る系列としては
    次女だったかのイチキシマヒメを祀り
    宮島の厳島神社を総本社とした厳島の系列などがあるな
    水神イチキシマヒメは弁才天と習合しているので
    天河大弁財天社なんかもイチキシマヒメだな。
    [ 2014/12/28 21:18 ] [ 編集 ]
  737. 絶対的な万能者への隷属ではなく、自然に対する敬意を持つのが神道
    [ 2014/12/28 21:27 ] [ 編集 ]
  738. 鳥居?
    スターゲートですよ
    弁才天は天の川の織り姫つまり、こと座のベガやリラと繋がっています
    稲荷や三峯や伊勢は最も明るい恒星、天狼星シリウスと繋がっています
    牛天神は牡牛座プレアデスですね
    龍神大百足の御上神社は赤色魔星アンタレスです
    奴ら半物質なので恒星にも住めます

    な ん ち ゃ っ て
    [ 2014/12/28 21:43 ] [ 編集 ]
  739. 仏教徒かと聞かれて困るのは,お経を唱えたこともないのが現実だからだろう。
    [ 2014/12/28 21:49 ] [ 編集 ]
  740. 日本人はどの宗教も信じては居ないんだから、無宗教と言うべき。
    [ 2014/12/28 21:56 ] [ 編集 ]
  741. 世話になった人に感謝を述べる日本人
    世話になった人でなく神に感謝する西洋人

    何でもかんでも神のせいにしてたら
    工夫や改善が起こらないのも納得できる
    [ 2014/12/28 21:59 ] [ 編集 ]
  742. >「シントウを信仰してます」って人がいないんだ?
    八百万の神々が生活の一部になってしまっているから、それが信仰だと自覚している人が少ないのだろう。
    正月行事、注連縄、禊、お祓い、お箸、お茶碗、、、神道に由来していることを数えたら限がない。
    [ 2014/12/28 22:04 ] [ 編集 ]
  743. 一神教現象の中で一番良くない事は
    やはり「神様の意志の我田引水」現象が起こる場合。
    これは、小は街中のギャングや強盗、殺人事件、
    中規模では、麻薬組織の抗争や、テロリズム
    大は、国家意思による戦争まで。

    皆が「神様はオマエじゃなくてオレを愛しているんだ」
    と言い合い、一神教圏の中では、加害者も被害者も同じ構図の中で、
    他文化圏間では、その一方的な論理で
    この世界の中でも最も悲惨な現象が起きやすい。
    [ 2014/12/28 22:06 ] [ 編集 ]
  744. 親が言うには幼少期に般若心経を諳んじていたらしいが、かなり、うろ覚えだな。
    ぶっせつまかーはんにゃーはーらーみーたー…こーしんむーけいげーむーけいげー…んん??

    光明真言なら今でも覚えているぞ。あれは簡単だ。
    あと、牛鬼と遭遇したときのために迦楼羅様の真言は覚えている。
    オン キシバ ソワカ えい!
    [ 2014/12/28 22:08 ] [ 編集 ]
  745. 宗教は今も昔も人心掌握の為のツール。
    あんたのドンの生活を見てみろよ。
    聖戦なんて言ってる奴に限って逃げ回るのは何故なんだ?w
    [ 2014/12/28 22:12 ] [ 編集 ]
  746. 宗教は嫌いなものベスト5には入っているが
    神話やシャーマニズムは好きなものベスト5に入っている。
    それくらい毛色が違う。
    [ 2014/12/28 22:21 ] [ 編集 ]
  747. 信じるか否かの二律背反の選択肢しか無い価値観が受入れられない
     「信じるか否かの二律背反の選択肢しか無い価値観が受入れられない」と言うのが、日本人の宗教観では無いのかと個人的には考えている。
     恐らく日本人の宗教観に影響を与えているものは①氏神を含む土着の八百万の神々を標榜する神道の保持した文化影響と②伝来派生した仏教の宗門が説く世界観や哲学、そして③かつて中原の地に興った春秋戦国期の小国の対立融合の中で花開いた儒教道教法家等の百家争論の中で生まれた処世の知恵を基盤にしているのでは無いかと思う。
     その何れか一つに深く学び、その思想のコピー人間に成れるものなら、私は仏教徒ですとか、神道ですとか、儒教徒ですと言うことになるのだろうが、生きる知恵の一つとして認識しているだけの日本人にしてみれば、自分にフィットした知恵については総て受入れ、それ以外は無視、保留あるいは否定しているに過ぎない。
     当方の場合、仏教の輪廻思想の存在は知っているが、伝統的な自我の魂の流転では無く、万物流転と言う意の自然科学的視点で捉えている。浄土真宗の「弥陀如来の救いは近くに居る者から」との思想も物理可能性として当然の帰結を説くものと捉えている。神道の発生は自然への畏敬とその過去の対応に対する尊敬の念と拡めた知恵に対する感謝にあると考えているので、縁が無ければ取立てて神社参拝をすることは無いが、訪問地の地縁でその地元を訪れた時には、その地域を守っている方々への敬意と感謝を込めて、自らの意思でお賽銭付きでお参りもする。残る儒教思想は日本では宗教としては成立して居らず、ビジネス処世訓や道徳的考察の材料としての儒学として存在するに過ぎないが、根強く広まっているので無視出来ない存在で在るし、情としての孝行、義理は履行する傾向は強い。
     そんなこんだで、部分的の信じる概念を捉えれば信者でもあるものの、多分各宗教法人の視点から視れば異端であろう。
     従って、日本人の宗教観は客観的に視て、特定宗教のみを信じて居ることは少なく、宗教は1つの知恵との位置付けで個々で逐次取捨選択し自らの宗教意識を形成し続けている存在と考えて頂ければ良いのだろう。
     従って、馴染みのない海外の宗教に違和感は覚えようとも、害が及ばない限り異端として排斥することは無い。それなのに海外で宗教を問われ答えに詰まると訝られ「無神論者」とのレッテルで危険視されることすら在ることには些か閉口するものである。信仰って包括的に二律背反でするものじゃないだろう?日本じゃ、そんな入信宣言でグルに成る意味が無いんだよな。そんなことしている人の方が迷惑がられ異端視されるくらいだからね。
    [ 2014/12/28 22:47 ] [ 編集 ]
  748. こんなにコメントが多い事が嬉しい。

    神社にお参りして、ご神体の鏡が見えるとゾクっとする。
    人間に似せた偶像などではなく鏡。
    全世界を映す鏡なんだよ。すばらしい。
    [ 2014/12/28 22:53 ] [ 編集 ]
  749. ※624良い情報を乙
    ※634いい所つくね

    日本人は キリスト教信者でも 仏教でも 何教でも
    山本七平の論理を尊重して「日本教」と言えば正解なのでは?

    それは<血の思想+祖先崇拝+自然崇拝>=随神(カンナガラ)の道。
    日本人なら多分みんな 御来光を見れば 神と祖先と自然の営みを感じるよね。

    これを文化人類学なら プリミティブでアニミズムでって言う?
    本来 信仰はそこから始まり、社会的な枠組みの中で宗教という形を作り、教義という武装をしてきた訳なんだけどね。

    でも、西欧でも 社会学者で宗教社会学のジャンルを説いた
    マックス・ウェーバーの研究では、宗教も信仰も「信念体系」という概念で説明しているね。
    まあ古典だけど「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」は欧米人も日本人も共通の土台として議論できる概念を提示した事から 今も読まれている名著なんだけど。

    「道教の研究」や「儒教の研究」やヒンドゥーなども彼は
    手掛けているが、共通の「信念体系」を基盤として比較している。

    また、文化人類学で見れば ポリネシアやミクロネシア、別にアフリカでも 原始信仰は自然崇拝や祖先崇拝の特徴をもつものが多いよね。(ハワイなんか観光で話 聞くよね)
     
    この信念体系をかみ砕くと
    「日々の生活の中で 考えるより前に 自分が正しいと前提
    して 行動してしまう自分の中のルールの事」なんだけど。

    だから ここでのキリスト教信仰者という人々の意見が
    今一つ 狭く固まった概念の様な気がして逆に違和感を
    覚える。

    ※624や※634他 何人かの人が指摘している様に
    欧米も キリスト教以前は 多神教だったんだよ。

    ハローウィンも ドルイド信仰だもの。
    西欧の曜日の由来も 北欧神話とギリシャ神話の神々の名前が由来だったよね。

    彼らは そこを無視して 一神教を前提に話しているけれど、、、

    世界史の授業をを思い出してみてよ。
    キリスト教も イスラム教も 時の為政者と宗教指導者が
    お互いにwin&winのもたれ合いの歴史を紡いで行く中で
    多神を捨てて キリスト教に改宗するとこんな良い事が
    あるからこの神を信じなさい、だから その指導者と王に
    仕えなさい と改宗させ。

    また イスラムに改宗したら人頭税(ジズヤ)を免除するよっ
    てして、古く優しく素朴で壊れやすい神々を弑して人工的な
    神が君臨した訳だ。
    人工的って意味は 精神分析学で表現すれば ユダヤ教の
    特色に見えるエディプス・コンプレックスやスーパーエゴの
    投影っていう事かな。

    イランやイラクの顔を削がれた 磨崖仏何かたまに映像に
    なってるよね。(イスラムとユダヤは偶像崇拝否定だものね)

    そんな宗教が 社会の基盤として根を張ると イスラムの
    様に 生まれた時から 親から子へ 強制的にメッカへ祈る
    事が信念体系として 強く根差す訳だ。

    毎日何度も拝み 「神がいる」と集団で 自己催眠を掛け続けているんだから そこには「神がいる」事を前提にして全てが解釈される訳だから 強い思いだよね。怖いくらいだ。

    「もしも違っていたら?」って 誰も思ってはいられないのだから。
     
    でもこれだって信念体系な訳だから、あんまり 一神教が基準という考えは危険だね。
    [ 2014/12/28 22:55 ] [ 編集 ]
  750. 日本の宗教はこれだ

    「人が創りしものをこの世の絶対的中心に据えてはならない」

    だから太陽が絶対的中心でいいのだよ
    太陽が滅びれば、地球は間違いなく滅びるのだから
    [ 2014/12/28 22:57 ] [ 編集 ]
  751. 物部神道蘇我仏教はかなり眉唾もんだけどな。
    奈良には蘇我氏の氏神(失念)を祀る神社もあるしな。
    物部も神道全般ではなくフツヌシだったかの氏神を持っている。
    フツとは刀。刀のヌシ。転じて軍部の物部だな。モノノフとも読むし。
    単なるどちらが朝廷を掌握するかの争いだったような。
    [ 2014/12/28 22:59 ] [ 編集 ]
  752. 神様が一人じゃなきゃいけないなんて誰が決めたんだっての(゚Д゚)
    そんなの結局、そのほうが都合がいいってやつが勝手に決めただけじゃん。
    [ 2014/12/28 23:01 ] [ 編集 ]
  753. ※711
    そこでアトロポス・ラキシス・クローソーを引っ張り出してくる人も普通に居そうな国だしなあ…
    [ 2014/12/28 23:15 ] [ 編集 ]
  754. モイライ三姉妹はメガテン3に出てきた
    [ 2014/12/28 23:22 ] [ 編集 ]
  755. 神仏習合がいい感じに効いてる結果だと思うけど、
    そういうことが起こったのって日本だけなんだろうか
    [ 2014/12/28 23:28 ] [ 編集 ]
  756. ギリシアってやたら三姉妹多くなかったっけ?
    ハルピュイア(英語名ハーピー)も三姉妹だったような。セイレーンもか。

    三柱縛りだと、北欧が好き過ぎるな。
    天狼フェンリル、世界蛇ヨルムンガンド、死の女神ヘルの3凶DIE。
    最終決戦ラグナロクで最高神、牡牛のオーディンを血祭りにあげるの巻w
    [ 2014/12/28 23:29 ] [ 編集 ]
  757. GHQのせいで、戦後、日本神話や神道への傾倒が薄れてしまった。

    ※740
    共産党員は日本人が無神論者のように言うのを止めろ。
    [ 2014/12/28 23:38 ] [ 編集 ]
  758. >天狼フェンリル、世界蛇ヨルムンガンド、死の女神ヘルの3凶DIE。

    天、世界、死。すなわち三貴神の
    高天原(アマテラス)
    海原(スサノオ)
    黄泉(ツクヨミ)
    この3つの並びも多いなぁ、天王、海王、冥王の並び。
    大昔は空と海底と死後ほどの謎はなかっただろうしな。
    今でも謎だがw
    [ 2014/12/28 23:39 ] [ 編集 ]
  759. 宗教はアヘン
    [ 2014/12/28 23:45 ] [ 編集 ]
  760. 別に何を信じていいけど人に危害を加えるようなのは嫌い
    あと強制されたり押し付けられるのも嫌

    ○○? 君はそれを信じるんだ
    僕は△△派だけど、みたいな感じになりゃいいのに
    [ 2014/12/28 23:50 ] [ 編集 ]
  761. いや、習合自体はあちらこちらで起こっている。
    「ユピテル(ジュピター)?ああゼウスのことね」的に。
    まぁローマとギリシャでは系譜的に近いが。
    [ 2014/12/28 23:56 ] [ 編集 ]
  762. キリシタンの弾圧って、歴史の授業では政府が悪者で忌むべき過去なニュアンスで教えられるけど
    ぶっちゃけ当時の政府はGJだよね
    キリスト教を持ち込まれたせいで、色んなものを失った諸外国は多い

    キリスト教を阻んだからこそ今の日本の姿がある
    てゆうかなんでわざわざ広めないと気が済まないかね
    結局広めたがる裏には宗教を道具にしたい思惑があるわけだけど、
    末端の宣教師やら信者は完全な善意で勧誘をしてるのがタチ悪い

    日本の価値観のように他の宗教の神すら認められて、寺でクリスマス出来るぐらいカオスなほうが平和なのにね
    [ 2014/12/28 23:58 ] [ 編集 ]
  763. 一神教を信じてる連中は
    もし人類が宇宙人を遭遇したら発狂するだろうね
    ほとんどの宗教は人と神との関係性を説いたものに過ぎないの
    地球人「YHVHって知ってる?」宇宙人「は?それお前の妄想だぞ」

    日本人「はえ~世界にはいろんな神様がいて、いろんな信仰の人がいるんだな~」
    [ 2014/12/29 00:02 ] [ 編集 ]
  764. 後期一神教って神さんは一柱だが、天使や悪魔はアホみたいに多いので、物語だけ見ていれば結局、多神教神話と変わらないw
    [ 2014/12/29 00:03 ] [ 編集 ]
  765. してみると初物とか頂き物の珍しいお菓子なんかはまず仏壇に供えてから、あとで「じーちゃん頂きます」とか思いながら仏壇から持ち出すなぁ
    あと、なんか有ると買ってきたお菓子なんかを仏壇に供えて「今日は○○の日で××(お菓子とか)買って来たんで食って下さい」とか拝みながら頭の中で語り掛けて蝋燭と線香立てたり
    なんか自然とそうするのが癖ついてる感じ

    うちそう言えば神棚無いや…昔は有ったけど
    法華宗だからとか関係有るのかな?気にしたこと無いけど
    爺ちゃん亡くなって仏壇入れる時に取っ外した様な…
    [ 2014/12/29 00:12 ] [ 編集 ]
  766. むしろ一神教は悪魔陣営が格好良すぎて…
    なんすか、皇帝ルシファーとか、大将サタナキアとか、地獄の海軍提督レヴィアタン(ルシファーの派閥とは別の勢力らしい。サウザーかw)とか。
    だいたいバビロニアとかシュメールとかメソポタミア系の神々だな一神教の堕天使は。
    [ 2014/12/29 00:14 ] [ 編集 ]
  767. 悪魔学では魔界の三公は
    皇帝ルシファー
    君主ベルゼブブ
    大公爵アスタロト

    ちなみに悪魔六騎士的に
    宰相ルキフゲロフォカレ
    大将サタナキア
    司令官アガリアレプト
    中将フルーレティ
    旅団長サルガタナス
    少将総監督官ネビロス

    階級と役職がごっちゃになって
    これでもかというぐらい厨二臭いこんな一神教は好感が持てるw
    [ 2014/12/29 00:33 ] [ 編集 ]
  768. これだけ科学が発達した世になっても、大真面目に神やあの世が存在前提で語られるってのは面白いよね。

    ただネットでは※741みたいに、キリストやイスラムはおろか神仏もろくに理解してなさそうなのに、決めつけで西洋とかひとくくりに語る輩が多い。神道は多神教、八百万と言いつつ、舌も乾かぬうちにキリストやユダヤは悪教だと平気で言い放つ輩と一緒。優劣基準で語りだしてうちは最高とか言い出したらそれはもう他所とは相容れないし、他の宗教対立の理屈と一緒だね。
    [ 2014/12/29 00:35 ] [ 編集 ]
  769. 日本人が一番大事にしてるのは
    「一粒のおこ米の中にいる神様」だと思う。

    つまり、米粒一つの中にも神様を見る人達。
    仏教とか神道とか名前なんてそんなに重要ではない。

    十字架にも神様を感じるし、鳥居や鏡、仏像、お札、どこにでも「ありがたや」と神様を感じる。

    「宗教」なんて大袈裟なものじゃなく。

    単純に「ありがたい。ありがとう。」と言う感謝の気持ちの対象を「神様」と呼んでいるようなもんだと思う。
    [ 2014/12/29 01:11 ] [ 編集 ]
  770. 宗教というか、道徳観?武士道じゃ無いけど美学に近いもんだと思う。
    ギリシャ哲学のいわゆる真、善、美を求める態度の違いだと思うな。
    キリスト教なんかはその真善美をキリストその他が書いた聖書に全部答えがあると考えてる(のかな?キリスト教とじゃ無いから分からないけど)いわゆる教えって形で存在して、日本人はそれを個々人が人生の終わりまでに見出す、道を求めるって感じの真善美を求める態度なんじゃないかな。
    物事の本質、理想?が元から存在するいわゆるイデア論的な考えかた(キリスト教やイスラム教もこれに近いと個人的には思ってる)に日本人は馴染みが無いんじゃないかな。だから誰かにそれを教えてもらうんじゃなくて個々人が実践して見出す物だと考えているんじゃ無かろうか。
    [ 2014/12/29 01:12 ] [ 編集 ]
  771. ※722
    ああ、うん。分かりますよ。ただ私は自分自身の話をしただけです。
    生活が脅かされ…については、あと四半世紀もてば御の字かな…と思っています。今生きてる私が死んだらどうなるか分からないように、死後の私も“自分が死んだ後の現世”がどうなるか分からないと思っています。だからって、どうなろうとどうでもいいとは思わないけど、生きてる内は“今を生きる”ことに専念して、死後のことは思い悩んでも仕方ないと思っているんです。
    後半の話もためになりました。ありがとうございますm(._.)m
    [ 2014/12/29 01:27 ] [ 編集 ]
  772. こんなにコメントが付くってことは日本人が宗教に無関心ではない証拠。
    日本人は「無神論」ではない。

    むしろ「全部神様がいる」と思ってる。

    「神様無限論」だ!

    世界中の宗教学者、日本研究者達はにはいい加減気づいて欲しいね。
    むしろ日本人は神様を信じすぎてて神様達が好きで好きで仕方がないんだよ!

    キリストだろうがイスラムだろうが、世界中、南米だろうとアフリカだろうとどこの国の神様だろうと「神様ありがてー」と拝むのが日本人なんだ。
    [ 2014/12/29 01:29 ] [ 編集 ]
  773. 実は日本人のほとんどはオカルト信仰者。
    血液型占い、星座占い、スポーツ等のゲン担ぎ、ジンクス、忌み言葉とか…、いろんな非科学的なものが巷にあふれてるよな。
    [ 2014/12/29 01:36 ] [ 編集 ]
  774. 外国人が言う宗教観って、日本だと新興宗教の信徒くらいしか持ち合わせて居ないんだよね。

    逆に言えば外国人(もちろん全てではないけど多くの人)は、日本における新興宗教の信徒くらい宗教を意識し、それに縛られている。
    [ 2014/12/29 01:55 ] [ 編集 ]
  775. ぶっちゃけ、日本で神様だとか宗教とか信じてる人なんて殆ど居ない。
    宗教は無いけど、誇るべき文化はある。
    [ 2014/12/29 02:20 ] [ 編集 ]
  776. 自称唯物論者を気取ってる奴って、親が死んだらどうするのかね?

    葬儀はしないの?
    親の遺体をゴミ箱に捨てられても平気なんだよね?
    だって、遺体なんてただの肉片なんだから。

    [ 2014/12/29 02:29 ] [ 編集 ]
  777. 日本人は神は信じてるが宗教は無いんだよ
    無宗教=無神論者ってのは欧米の価値観
    「あなたに宗教はありますか?」じゃなくて
    「あなたは神を信じてますか?」って聞いてみろ、全員イエスって言うから
    [ 2014/12/29 03:02 ] [ 編集 ]
  778. 田舎の仏教徒(親戚等を含め若い世代は総じて自覚なし)だが
    葬式金掛かり過ぎ
    ふざけんな
    [ 2014/12/29 04:54 ] [ 編集 ]
  779. 外人さん達は神そのものを信じさせられてる。
    日本人は社会秩序を信じさせられてるから
    行動規範としての宗教を達観的に受け入れてる。
    社会秩序を乱さない限り別の宗教も排除しない。

    どちらも権力側から見てコントロールしやすいから発生したルール。
    大して違わないが日本の方が柔軟ではあるだろうね。
    [ 2014/12/29 05:01 ] [ 編集 ]
  780. 耶蘇教や回教の「信仰心の厚さ」は日本人の「信心深いかんじ」とも違うし、そもそも日本だと宗教=狂信者って感じじゃない。あっちの人の「神に祈る」と初詣は意味違うし
    [ 2014/12/29 05:20 ] [ 編集 ]
  781. 宗教って様々な種類があるけど、共通していえるのは本来心の拠り所を提供して人を救うためのものであって、
    正直神がどうの悟りがどうのってのはそのための「方便」でしかない。悟りに導くという本来の「方便」という言葉の意味も含めてね。

    なのに今はその心の安定が目的の宗教で争いが起きてる。
    本末転倒とはまさにこのこと
    [ 2014/12/29 05:42 ] [ 編集 ]
  782. 宗教って何?
    この人が言ってる宗教の定義ってなんだろう?
    それぐらい宗教って遠い存在
    [ 2014/12/29 06:33 ] [ 編集 ]
  783. ※751
    物部の祖神はニギハヤヒだろ

    フツは物を切断するときの擬音で
    フツヌシは切断という概念の神格化だよ
    [ 2014/12/29 07:37 ] [ 編集 ]
  784. 外国人は神様を崇拝しないと生きていけないのか⁉︎笑
    [ 2014/12/29 08:20 ] [ 編集 ]
  785. 宗教って一神教と多神教じゃ全然種類が違うのに一つにまとめるから話がおかしくなるんだろう。
    [ 2014/12/29 08:27 ] [ 編集 ]
  786. 一応言うが祖神の話はしてないぞ。俺も記憶違いをしていたが、物部の総氏神は石上神宮のフツノミタマということらしい
    [ 2014/12/29 08:34 ] [ 編集 ]
  787. フツノミタマって霊的なカテゴリでは何だろな。鉄製付喪神かな?
    妖刀とかソウルキャリバー(w)の類。
    [ 2014/12/29 08:57 ] [ 編集 ]
  788. 稲荷のウカノミタマも、ウカは蛇の古語だったりする。
    ただ当時、山城国は川の氾濫が多発していたようで
    水神の蛇ではなく、霊狐に変更した経緯があるようだ
    [ 2014/12/29 09:03 ] [ 編集 ]
  789. お参りってのはあくまでイベントとかお祭りみたいなもんだからな
    そこに神がいるかいないかは二の次で親しい友人や家族と
    正月なりお盆に会って楽しんだりお祝いするのが目的なだけであってさ
    ハロウィンやクリスマスと一緒ほんとうにカボチャの大王やらサンタさんがいるとは思わないでも
    お祝いしてるでしょ
    [ 2014/12/29 09:07 ] [ 編集 ]
  790. 例えば今でもそうだが、鹿島神宮や香取神宮の辺りは地震が多発していた
    神道ではこれを地龍大ナマズ(マグマだから間違ってはいない)の仕業だと考え
    大ナマズの頭の位地に雷神(闘神)タケミカヅチの鹿島神宮を
    大ナマズの尻尾の位地に武器?のフツヌシの香取神宮を建てたという。
    面白いな
    [ 2014/12/29 09:20 ] [ 編集 ]
  791. ちなみに神話的にはシリウスは太陽神ではなさそうだけどな。
    バビロニアの粘土板など、古代の記録ではシリウスは赤いことになっている
    そんな数千年で星が老化するわけもないので、連星のβ星か何かが
    地球から見えていたのだと思われ。当時から最強に明るかったかは疑問。

    追伸
    土の牡牛座の対極にいるのは水の蠍座だが、蠍座は中国では青龍だったりする
    [ 2014/12/29 10:18 ] [ 編集 ]
  792. 無宗教者(無神論者)にも2パターンの人いるよな!
    行事やセレモニーにも否定的で参加しない派
    行事やセレモニーは社会慣習や他人様との付き合い、場の雰囲気に合わせて拘り無く参加する派
    日本は後者が多いんじゃない?
    本物の無神論者・無宗教者は日本では完璧にムリだと思うがね…
    [ 2014/12/29 10:24 ] [ 編集 ]
  793. ○○宗の檀家だけど○○宗徒って感じはまったくないなあ
    神棚あるけど神道でもなし
    ひいばあちゃんによく「お天道さまが見てるぞ」って
    良いことしても悪いことしても言われて
    褒められたりしかられたりしたののほうが宗教観に近いかも
    宗教観てか倫理観か
    [ 2014/12/29 10:45 ] [ 編集 ]
  794. 米789
    サンタクロースは居るでしょ
    聖ニクラウス伝承やらパラダイス山元氏やら
    ラップランドとグリーンランドでそれぞれ公認サンタ決めてるんだっけ?

    神様をお祀りする神楽や奉納舞なんかが一種の娯楽でもあって、見物人溢れるお祭りに発展して行く
    その一方で日々を平穏無事に過ごすためにカミサマに祈りを捧げた巫女やその一族が政の中心となって政治形態を取って行く(卑弥呼とか)
    しかし、変換してみると「まつり」に関する字って多いんだな
    祭、祀、政、奉、纏…
    文字通りカミサマを祭祀で奉った政で人々を纏めた名残なんだろうか
    クガタチなんかも、そう言う意味では祭祀と政が一緒くたになってる姿なのかね?
    [ 2014/12/29 10:58 ] [ 編集 ]
  795. 例えれば

    「あなたの車は誰が運転しているのですか。」という質問に
    「運転者はいません。自律して走行します。たまに仏教や神道、儒教、キリスト教が座席に座って運転します。」と答えるのが日本人

    同じ様に走行しているように見えるけど、次元の違うことをしている。自動走行プログラムのベースは神道だと思う。

    それでいて交通事故が少ない。

    [ 2014/12/29 10:58 ] [ 編集 ]
  796. 山本七平というキリスト教徒が、「日本は日本教だ」と言ってる。キリスト教(カソリックやプロテスタントの原理主義)とは相いれることができない観念を持ってるらしい。
    鈴木正三という坊さんの「破切支丹」という書物をじっくりと読むと、江戸時代初期からずっと日本は「日本教」と呼ぶべき宗教が脈々と根底に流れているそうだ。

    そして、この「日本教」を壊さない限り、正しいキリスト教の世界にならないんだそうだ。
    俺はそんな「きれいな世界」御免被るわ
    [ 2014/12/29 11:03 ] [ 編集 ]
  797. 有神論というか、個人的には究極神は理屈的・感覚的に「多分いる」って感じだな。いると言うか、あると言ったほうが正しいのか。いちおう保留だな保留。(どちらの証拠もないので、クソリアリズムに則り保留とする。)まぁヤハウェのように特定座標で一人間と話をするような、できるような存在だとは思わない。もっと、ハワイのマナや素粒子のような、全てに満ちている総体的なボンヤリした()意思を連想する。
    [ 2014/12/29 11:10 ] [ 編集 ]
  798. >ハワイのマナや素粒子のように全てに満ち満ちている何か

    一応神道では、復古神道に限らずアメノミナカということになっているな。
    なんか習合するにちょうどいいんだろなw
    だから、アメノミナカの生まれ変わりとか言ってる某幸福のタヌキ等は
    非常に胡散臭い。言うなれば森羅万象万物諸事の祖神というロジックだからな
    [ 2014/12/29 11:31 ] [ 編集 ]
  799. ただし八百万の徳の低い神々はフツーにいると思うw
    [ 2014/12/29 11:35 ] [ 編集 ]
  800. 『軍事的に侍の国に勝つことは、まぁできるだろう
    ただし宗教的に神道の国を塗り替えることは、まず無理だと言っておくぞ
    日本人コメを見てもわかるように、なんつーか遺伝子が、そう、遺伝子が
    作為・人為が放つ負の部分を嗅ぎ分けるのだ。神道の内においてもな 日本』
    [ 2014/12/29 12:03 ] [ 編集 ]
  801. 私は日本人の神様に対する思い方が大好きだ。
    時々として、神社に祭られている神であったり、山や海や太陽であったり、動物や何者かの命であったり、先祖でもあれば石ころでもある。その自由を奪われもしないし、与えもしない。
    [ 2014/12/29 12:12 ] [ 編集 ]
  802. ※787
    フツノミタマは付喪神ではなくて単に剣神だろ
    内在魂ではないと思うが

    天之尾羽張と同じで常世国の存在で外来魂だろ
    ただそれを招くことによって物質にも宿る事ができる御霊って事だわな
    [ 2014/12/29 12:41 ] [ 編集 ]
  803. アニミズムでは人間には魂があるとして、同じように全ての現象には魂が行き渡り作用していると考える。例えば台風だと、竜神霊が気温や湿度などをコントロールできる権能を持って発生させていると考えるし、土地の生態系などでは妖精さんがエリアマネージャーとして匙加減で調整していると考える(人間が予定を狂わすと怒るw)。鉱物霊は黙して動かずだが、宝石はたまに持ち主に祟るw。本来の神主や巫女や陰陽師の仕事は信じるかどうかではない。異形の存在の声を聞けるかどうかだw
    [ 2014/12/29 12:43 ] [ 編集 ]
  804. クリスマスは宗教より文化として捉えられているけど
    仏教・神道はそれよりもうすこしだけ心の奥に根を張っているよ
    「死について」とか「お葬式」について考える時は仏教メインになるし
    あとは、「物を大事にしないとバチがあたる(=全てのものが神)」とか神道の面が自然と染みついてる
    そしてそれらは排他的ではない。
    [ 2014/12/29 13:28 ] [ 編集 ]
  805. 仏教に成仏があるように、神道にも個から大元に帰っていく的な意味で
    神あがりというのがある。少なくとも肉に宿るような魂は分け霊という考え方だからな
    [ 2014/12/29 13:38 ] [ 編集 ]
  806. 日本人の宗教観は理想的なのは確かだと思う

    だけど日本人の仏教や神道の行事と
    キリスト教のそれの扱い方の違いには笑わされる

    仏教や神道の行事は丁重で
    キリスト教のそれ(例えばクリスマス)になると途端に
    「八百万の神が日本にはいてぇー」と言いながら
    それをカップルとセ_クスの日に改悪する行為は全く理想的では無い

    キリスト教の行事を改悪するのなら
    ユダヤ教やイスラム教のも改悪して楽しんでよ
    [ 2014/12/29 13:43 ] [ 編集 ]
  807. 応神天皇と習合した八幡の神は、ヤハウェだとまことしやかに囁かれている
    もしそうなら日本人が一神教を蔑ろにしているとは考えにくい。
    八幡宮は稲荷と並び、神道の二大大手系列だからな。
    [ 2014/12/29 13:51 ] [ 編集 ]
  808. 神社とお寺の違いが解からない外人が多そう。
    日本人は最終的に何処かの宗徒にならないとお寺の墓には入れない。
    かと言って、その宗派を普段信仰してるとも言いがたい。
    初詣と日常的にはシントウ。お盆、葬式は仏教が多いって感じかな。
    [ 2014/12/29 13:51 ] [ 編集 ]
  809. 外国人には
    天照大御神は「Deus Amaterasu Invicta」

    大物主大神は「Deus Animus Magnus」

    古代ローマ帝国の無敵の太陽神ソルが
    「Deus Sol Invictus」
    だから

    と説明しておけ
    [ 2014/12/29 13:52 ] [ 編集 ]
  810. 天津神の筆頭が太陽神アマテラス
    国津神の筆頭が蛇神オオモノヌシ

    渡来と縄文とも解釈できるが
    霊状の宇宙生命体と霊状のガイア生命体と解釈できないこともないw
    [ 2014/12/29 14:02 ] [ 編集 ]
  811. 福井ラプトル
    オカルトというか、ほとんどSFだが、ありうるね。
    元々某銀河の外れの某太陽系の第三惑星ガイアは恐竜(竜)たちの楽園だしぃ
    [ 2014/12/29 14:21 ] [ 編集 ]
  812. ※810
    天津神は渡来ではない
    常世ってのはこの世ではない(人間世界ではない)
    変化することの無い定常的な世界ってことだから

    大物主って名前の意味は
    「大いなるモノ(精霊≈鬼)達の主」って意味だから
    そこに大神or神=Deusって称号が付くわけ

    「Deus」自体は古代ローマで一般に使われていた神という意味の一般名詞で
    生まれながらにしての神に用いるもの
    タケミカヅチとかユピテルとかニギハヤヒとかね

    「Divus」は死後神になった人とか現人神と同義
    菅原道真とか現役の皇帝とかはこっち
    [ 2014/12/29 14:27 ] [ 編集 ]
  813. ※812訂正
    「Deus」自体は古代ローマで一般に使われていた神という意味の普通名詞

    一般名詞じゃなくて「普通名詞」だった
    同じ種類に属する事物を広くさすことのできる名詞
    [ 2014/12/29 14:32 ] [ 編集 ]
  814. 真言密教や古神道なんかでは、天界←→幽界←→現世、みたいな分け方をしているな。天界は魂の世界、幽界は精神の世界、現世は肉体の世界。幽霊や精霊は幽界の住人ね。神話では、統括マネージャーとして、天界にはアマテラス、幽界にはツクヨミ、現世にはスサノオが任命された。黄泉は現世よりさらに下層の暗黒世界なんて説もあるが、よくわからん(当たり前だが)。幽界は天界からも現世からも干渉を受ける中間層なので、もっと前面的に神話に登場してもよさそうなものだが、イザナミの行った黄泉はなんか外れにあるマイナー世界っぽいし
    [ 2014/12/29 14:44 ] [ 編集 ]
  815. 素粒子物理学の仮説に当てはめるなら
    現世は物質世界
    幽界は非物質世界(暗黒物質ダークマター)で約30%
    天界は暗黒エネルギーの世界で約70%
    現世がいかに狭いかw
    ただなんかコンピュータの計算によると三次元がやはり一番膨張はしているという
    下手の横好きなのでわかるようでわからんが面白いなw
    [ 2014/12/29 14:57 ] [ 編集 ]
  816. 見る限り仏教徒的意見が少ないが、
    日本でも神道と仏教にはある程度の隔たりがあると思う
    心や人間関係は仏教、自然や運気は神道という風に
    住み分けが出来ているんじゃないかな

    海外では、巨大な力の象徴として神がいて
    天使や悪魔、聖人などが生活の中に溶け込んでいる
    ただ、政治を動かす者が、敵と戦うためにその力を利用しただけ
    以前日本が天皇のために戦ったように

    古来日本では、宗教家の力を恐れ、武家の隠居=出家、の天下りシステムで宗教の力をコントロールしてきた
    その為民衆には宗教としての信仰というよりも仕えるという立場を広めた
    結局、浄土の概念の様に日本独自の価値観で、仕える立場を与えただけ

    日本人にとっての宗教は社会性そのもの
    宗教的信仰などの個人的な価値観は、反社会性の思想にしか見えない
    単純に社会性を守るために信仰を排他的に考えているだけに過ぎない
    [ 2014/12/29 15:10 ] [ 編集 ]
  817. ※814
    黄泉は道教の影響のある言葉で「地下」を示す言葉だったと思うが

    根之堅州國は地の底にある片隅の国の意味かも知れないと
    俺の手に持っている古事記の訓み下し文の脚注には書いてある
    岩波文庫のやつ

    古事記では月読(月夜見)神は「夜の食国」(夜のおさめる国の意)
    つまり夜の世界を知らせと書いてあるが
    それがどのような世界なのかは人それぞれだろう

    ただそれらの世界は「外来魂で成っている世界」という一言で表すことができるだろうね
    [ 2014/12/29 15:18 ] [ 編集 ]
  818. その国それぞれに神話やら伝説やらがあるだろうに何でそれを大事にしないかが不思議
    [ 2014/12/29 15:22 ] [ 編集 ]
  819. ※816
    あの戦争は日本人が日本のために戦ったのであって
    普通に民衆が支持した戦争だったんだよ
    終戦直前は疲れ果てて後悔したかもしれないが
    開戦を誰よりも望んでいたのは民衆だったわけ

    だから天皇のために戦ったってのはちょっと違う
    アメリカがバーンズ回答で天皇の地位は国民が決める
    と返答したにも関わらず革命は起きなかったからね

    国民は自分達のために戦ったと知っていたわけだよ
    開戦した後でやらなきゃ良かったと思ったかもしれないけどね
    [ 2014/12/29 15:32 ] [ 編集 ]
  820. ※819
    先の大戦は単なる失政、油の取り合い合戦で
    つるむ相手をを誤っただけ
    天皇も軍部も半ば強制的に神輿に乗せられた結果

    むしろすべては、ユダヤ系の策略
    世界の敵は昔からアメリカを牛耳るユダヤ系だ
    キリストは単なる民衆を操る道具

    戦争での民意を美化しても結局は、操られていただけ
    民衆の価値など所詮は駒と同じなんですよ
    [ 2014/12/29 15:57 ] [ 編集 ]
  821. 三貴神とロキの子供の三兄妹はホントに表と裏みたいだよなぁ。

    高天原のアマテラスは太陽神で、天の狼フェンリルは太陽を飲み込んだ。
    フェンリルが狼なら、アマテラスは大神だ(イッスン!)。
    フェンリルは知能犯で、アマテラスはオモイカネの策に引っかかった。
    アマテラスは岩を利用し隠れ、フェンリルは岩に拘束され繋がれた。

    スサノオは現世に追放された武闘派の海神だが、
    ヨルムンガンドは海に捨てられた武闘派の世界蛇だ。
    ヘルは冥府に追放され、ツクヨミは黄泉を任された。

    ヤマタノオロチ=ヒュドラとか、ゴルゴン三姉妹=宗像三女神とか
    天目一箇=サイクロプスとか、やっぱりシルクロードを渡ってきたのかな。
    全く接点なくオカルト的に同時発生したと考えた方が胸熱ではあるがw
    [ 2014/12/29 16:03 ] [ 編集 ]
  822. 神様よりもご近所様
    [ 2014/12/29 16:06 ] [ 編集 ]
  823. 神道も仏教も一神教もスペクタクルで好きだ。
    エセ神道や権威臭い坊主(生臭さの方がマシ)や伴天連は鬱陶しいが
    記紀その他や、仏教的な哲学や神話、新旧聖書関連は理不尽な箇所も含め
    実にスペクタクルで面白い。

    山海経関連も、
    北欧・エジプト・メソポタミア・マヤアステカ・ギリシア神話関連も
    実にスペクタクルだな。中二臭いともいう(笑)。
    [ 2014/12/29 16:27 ] [ 編集 ]
  824. 月読のマイナーっぷりには頭が下がる。天照は伊勢、素戔嗚尊は八坂と有名どころなのに、月読は別宮などばかりだ。陰だな()。だがしかし実は月読がいちばんの肝かもしれない。太陽の鏡は伊勢、武の剣は熱田だが、月型の勾玉は御所だしな。大物主も勢力範囲が広いな。別名でもある大国主を含めるとかなり広い。三輪は元より出雲、日吉山王、金毘羅もか。さすがは地祇の代表格だな。
    [ 2014/12/29 16:53 ] [ 編集 ]
  825. 天皇の位置が日本に置いては宗教に似てるってのがあるのかな
    日本人は陛下の事をほぼ好きだけど何かをして欲しいとは思っていない
    そして日本人の多くも天皇陛下に何かをしたいとも思っていない
    意識の根底に根ざしてはいるが人生や生活には密着しない
    [ 2014/12/29 17:48 ] [ 編集 ]
  826. 少なくない日本人にとって神さんは仰々しく仰ぎ見るような存在ではなく
    確かにスメラギの存在に似ているかもしれないな。
    普段は意識しないが、漠然と意識にある、共にあるという安堵感。
    (アホな大臣がトップなら不安のどん底だからな)
    言葉は悪いが「ああ、陛下か」くらい当たり前の身近な存在。
    太陽のようなもの。もしくは国宝や絶景を目の当たりにしたときのような
    無性に嬉しくなる震えるような感動?

    なんかストイックな教義や、貪欲な布教とは無縁の存在。
    しかも神さんに対し「あなたのシモベです」なんて殊勝な感覚はないな。
    そういう意味では、まだ陛下の方が気を使うし、信頼できる。
    神さんは、
    いずこよりいまし荒ぶる神とは存ぜぬが、かしこみかしこみあおす。
    って感じで気を抜けない存在w
    唯一神は、いたとしても個々にまではノータッチだろうしな。だが、
    無性に嬉しい存在。
    [ 2014/12/29 19:00 ] [ 編集 ]
  827. 日本人は一部を除き「神様は人間が作った」と言う事を知っているんだよ
    神道や仏教は他宗教を排除するものじゃないし、都合のいい時に都合の良い
    宗教を利用しているだけで、それがとても心地いいんだな
    [ 2014/12/29 20:18 ] [ 編集 ]
  828. 仏壇に効果はあるのか、とかトンチンカンなコメントしてるアメリカ人に日本の宗教観についてとやかく言われたくないわな
    仏壇がどういうもんかすら理解してないのに、他人の宗教に口出ししてくるのってどうなんだ
    [ 2014/12/29 20:41 ] [ 編集 ]
  829. 孔雀王とか?サザンアイズとか?ああいうオカルトな体系は昔から
    中二ぐらいから(笑)単純に大好物だけど、戦史が面白かったり
    自衛隊に入ったりでリアリストを気取っていたので、布教的な圧力のある
    一神教は目の敵にしていた。がしかし元来がオカルト好きなので
    触れてみると一神教も面白いな。まことに面白い神話であるな。
    結局アホなのは、それに群がり我田引水で、せっかくの物語を台無しにする
    有象無象なんだなぁと。これは儒教にも言えることだけど。
    分かり易いし説教臭いから、そういう信者が集まりがちな体系なんだろな
    [ 2014/12/29 21:03 ] [ 編集 ]
  830. 難しいものだね
    メジャーな宗教にあるような規律が強くないせいではなかろうかと思う
    少なくとも現代では
    [ 2014/12/29 21:28 ] [ 編集 ]
  831. シントウって何?
    [ 2014/12/29 21:52 ] [ 編集 ]
  832. 私はこの問題に信仰と信心の違いと答えることにしている。
    [ 2014/12/29 21:59 ] [ 編集 ]
  833. 日本語で考えることそのものに神は魔は入り込んでるからね。
    思うに訳語として、神=Godとやってしまったのが間違いだろうね。
    日本の神や魔は、畏怖すべきSpritsでしょ。
    この理科がないと欧米人との話はまったくかみ合わないと思う。
    [ 2014/12/29 22:00 ] [ 編集 ]
  834. 日本神話に基づいた文化形成がなされてるからね
    欧州も神話に基づいた文化形成すれば日本みたくなるんじゃないの
    [ 2014/12/29 22:13 ] [ 編集 ]
  835. 現代日本における最大の宗教問題は
    任天堂VSソニーVSマイクロソフトVSセガVSハドソン&NEC
    [ 2014/12/29 22:23 ] [ 編集 ]
  836. 磯城島の 大和の国は 言霊の さきはふ国ぞ 真幸くありこそ

    ギリシアではロゴス、インドではマントラ(真言)とも言うが
    アニミズムでは、まことの言の葉にも魂は宿る。
    だがしかし、とかくこの世は嘘ばかりw
    [ 2014/12/29 22:36 ] [ 編集 ]
  837. 例えば豚。あれはブタとも呼ぶしピッグとも呼ぶしトンとも呼ぶ。
    全て違う発音だが、ブヒブヒ言うあれは同一の現象だな。
    まことの名は誰も知らない。

    同じように一神教は一神教という言語で世界を語っているだけで
    起こっている現象は神道と同一だな。
    [ 2014/12/29 22:53 ] [ 編集 ]
  838. 大多数の日本人にとって宗教って生活行事で
    意識してするもんじゃないと思う
    狂信よりはゆるい日本人の宗教感がほんとベスト
    [ 2014/12/29 23:41 ] [ 編集 ]
  839. 多民族国家や複数の国が隣接する地域だと
    派閥という仲間意識がすごく重要になる
    宗教というのは派閥の仕分けが目的な
    [ 2014/12/29 23:53 ] [ 編集 ]
  840. 大晦日の夜はまずお寺に行って除夜の鐘ついてからその足で
    すぐ隣りにある神社で初詣します。
    [ 2014/12/30 00:46 ] [ 編集 ]
  841. 日本人にとって神様はそこらじゅうにいるものだからなぁ。
    国に、民族に、街に、山に、海に、家に、個人に、それ以外の全てのものにも。
    だからそれぞれ別の宗教の神様に対しても「他所の神様」として敬意を払うのが当然だと考える。
    人間と神様では比べるべくもないのが当たり前だからね。
    また「現人神」という神であり同時に人であるという考え方も矛盾なく受け入れられる。

    ただ日本以外ではこういう考え方は受け入れられないんだろうね。
    神と自分たちを同一視して自分たちの主張を神のお告げと言い換えて説得力を持たせることを歴史的に繰り返してきた人達にはもう「神様の小さな声」は聞こえないんじゃないかと思うよ。
    [ 2014/12/30 01:02 ] [ 編集 ]
  842. ※833
    spritは日本語訳するとモノ=鬼、精霊だから
    樹の精や桜の精及び梅の精などがsprit
    河童や妖怪がspritにあたる

    神の訳はDeusなどで良い
    Deusは古代ローマなどで使われていた神という意味の普通名詞

    アポロンもバッカスもフッキもフツヌシもDeusと呼ぶ

    古代ローマの神々の王ユピテルの名前の意味は
    父なるデウスという意味になる
    ギリシアではゼウスに相当する
    日本ではイザナギが妥当

    Deusはspritではないでしょ
    Deus=神(男神)
    Dea=神(女神)
    [ 2014/12/30 01:15 ] [ 編集 ]
  843. セム語族(メソポタミア人、ファニキア人、ヘブライ人等)
    共通の神という意味の普通名詞はエル

    フェニキア人の地域とメソポタミアは多神教文明圏
    ヘブライ人は一神教徒

    どちらの地域も神という意味の普通名詞はエル=El

    古代ローマではDeus(デウス)が神の普通名詞であり
    古代ギリシアではθεο's(テオス)が神の普通名詞

    もともと多神教文明圏で神と呼ばれていた語が一神教の隆盛に伴って
    一神教徒が勝手に独占的に使うようになっただけで
    もともと多くの神を示す語だったりする

    つまりそれらの地域では言葉を横取りされたってこと
    [ 2014/12/30 02:06 ] [ 編集 ]
  844. ゼウスの名前の意味は元々は天や日だから
    ミカハヤヒだったりニギハヤヒだったり速日系の神や天照の方が
    意味的には近いかな
    [ 2014/12/30 02:27 ] [ 編集 ]
  845. こんな自然災害が多発する国で、一神教の宗教観てやっていけるはずがないでしょ。神道の神様は、悪いこともするし良いこともする人間くさい神様が無数にいる。

    一木一草、石や鰯の頭だって、霊力が宿る神様だと思わなきゃ生きていけないし、かといっていつもそんなことを思っていたらすぐ死んじゃうし。まともに信じてはいけないしもまったく信じないのもいけない。適当に信じて適当に疑っているのは、これこそ、仏教や儒教で理想とする概念、中庸の美徳だろ。
    [ 2014/12/30 02:45 ] [ 編集 ]
  846. 彼らにとっての宗教とはアンチウィルスソフトみたいなもんだろ

    [ 2014/12/30 04:23 ] [ 編集 ]
  847. 精霊ってのは
    水や樹に内在する内発的な魂の事
    つまり物質の内部に発生し遊離し得る魂を
    日本では物に隠れて形があらわれることを欲しないモノ(=鬼)と言い
    古代ギリシアではダイモーン(daemon)とか
    古代ローマではゲニウス(genius)とか呼ぶ

    それを良い存在と捉えた場合に日本では神に含める事が多いってだけで
    日本語の神は西洋のゼウスやヘーラーを表す神という言葉である
    θεο'sやDeusと意味は同じ

    大物主大神を考えてみれば分かる
    ラテン語なら
    大=大いなる=Magnus
    物=モノ=animusもしくはanima
    主=Dominus
    大神=Deus

    animaは湿った感じの霧っぽい魂で
    animusは考える魂もしくは知性ある魂って感じで理解していい


    そして大物主大神を日本語で説明すれば
    三輪山に宿る神であるけれども、山自体が神なのではなくて
    山は神を宿す御霊代(依り代)であって
    そこに宿る御霊(=外来魂)が神であってその本質は蛇神である
    つまりこれもやはり山の内発的な魂ではなくて常世から来る神ということ

    常世というのは空の向こうだったり海の向こうだったり山の上だったり
    人間世界の外の世界ということで物質的な世界ではない
    [ 2014/12/30 04:25 ] [ 編集 ]
  848. 宗教??

    ポポポポポ( ゚ロ゚)゚ロ゚)゚ロ゚)゚ロ゚)゚ロ゚)ポカーン…
    [ 2014/12/30 05:05 ] [ 編集 ]
  849. 宗教感覚・感応力は日本が高いんじゃないだろうか?
    [ 2014/12/30 05:22 ] [ 編集 ]
  850. 仏教や神道などの考えが生活の中に溶け込むことで、宗教を信仰することで得られる安全・安心・信頼などの利益を享受しているため、宗教にこだわる必要性がなくなったのかもしれません。
    [ 2014/12/30 05:46 ] [ 編集 ]
  851. 多神教の神は Deity だよ
    [ 2014/12/30 06:18 ] [ 編集 ]
  852. 祈って救われようとか赦しを請うみたいなのはないな
    神はそこかしこにいる身近な存在であり
    畏れるものでもある
    禁忌はほぼ道徳に背くことだし
    捧げるのは敬意と感謝
    [ 2014/12/30 06:21 ] [ 編集 ]
  853. 牡牛神ハルと蛇女神キ
    アダムとエヴァ、伏儀とジョカ、イザナギとイザナミ
    運命の二重螺旋…

    龍神や蛇女神は知らないが一般的に蛇神は霊格が低いと言われている。
    霊格とはザックリ言えば善悪の関係ない霊的なパワーの高低。
    フォースと言うべきか()。
    神道や仏教において三位一体の三柱眷属である
    龍神をフリーザ、天狗をザーボンさん、稲荷狐をドドリアさんとすれば
    蛇神は地球に来る以前のベジータくらいの存在。

    オオモノヌシは蛇神ではないな。あのフォースは尋常ではない。
    あれは蛇系の龍神だな。スーパーサイヤ人みたいなものだ。

    なんかそんな気がすw
    [ 2014/12/30 07:45 ] [ 編集 ]
  854. ヤマタノオロチもいわゆる蛇霊ではないな。あれは九頭竜、八大龍王だな
    日本の神話には龍神は登場しない。全て蛇と表現される。

    なんかそんな気がすw
    [ 2014/12/30 07:54 ] [ 編集 ]
  855. 仏教って言ってもさ
    たんに先祖をそれでまつってるからって意味だろうね
    お宮参りは神道だし
    葬式は仏教になるという
    [ 2014/12/30 08:15 ] [ 編集 ]
  856. サッカーの時と一緒だよ。
    他国の選手も歓迎して応援する。
    他国の神様も歓迎して敬う。
    自分とは価値観が違う奴らだ!ころせ!ってなる方がどうかしてる。
    [ 2014/12/30 10:26 ] [ 編集 ]
  857. 仏教がでしゃしゃり出てきただけで、本来神道と仏教は全く別のもの。
    神道は感謝すること。仏教は敬うこと。

    どちらがいいとかではなく、日本人のベースはあくまでも神道。

    神道+仏教は普通に有り得るし、
    神道+キリスト教は全く可笑しいものではない。
    神道+イスラムだっているかもしれない。

    が、神道を外れる奴は日本人ではない。
    [ 2014/12/30 11:31 ] [ 編集 ]
  858. 多神教の神は Deus だよ

    Deusという単語は多神教時代のローマで広く使われていたんだから
    多神教(古代ローマ)における神の普通名詞がDeus
    生まれながらにしての神にこの単語を使う
    甕速日神や饒速日神や和久産巣日神なんかはこれ

    Divusは
    死んでから神として祀られた人や生きながらにしての神の事
    現人神とかはこれ

    もう一つがNumen
    これも神を表す
    水に宿る神や樹に宿る神はこれに属する
    沫那藝神や沫那美神、頬那藝神や頬那美神などがこれに近い
    あるいは名も無き自然の神

    ここまで書いてDeityといった人は英語表記の話をしてるのだと気が付いた

    英語でのGodは元々彼等の聖典をゴート語に翻訳する際に
    1650年程前に(翻訳作業に何年かかったかは知らないが)
    Guþ(グス)という単語を新たに作ったことから来てる語で
    元々は対話者という意味の語を引き継いだ単語
    それが変化してGodになった

    なぜかは知らないがラテン語のDeusや
    ギリシア語のΘεόςを借用はしなかったらしい
    [ 2014/12/30 11:59 ] [ 編集 ]
  859. あなたが言う多神教の神が誰であれどうでもいい
    [ 2014/12/30 13:44 ] [ 編集 ]
  860. 正直な話、大多数の日本人に宗教観を聞くのは無価値
    みんな興味があるわけじゃないんだぜ?文化と=が多すぎるから宗教行事と気づいてない人間が大多数。

    それによく葬式なんかで坊様が念仏唱えるのもそういうイベントって思うからやるのであって極楽云々なんて誰も考えていないが普通。
    かといって死生観がドライというわけではなく。ご先祖様を敬う先祖崇拝的な感覚は骨の髄までとは言わないが誰しも持っている感覚だと思う。
    [ 2014/12/30 13:55 ] [ 編集 ]
  861. 自分の中では

    神道 = 昔からある習慣
    日本神話 = 子供の頃に聞いた昔話。日本昔話とかグリム童話と同じカテゴリ
    仏教 = 葬儀のときの作法

    って感じだ
    確かにあまり宗教と思ってないかも
    [ 2014/12/30 14:50 ] [ 編集 ]
  862. かむながらのみちはアニミズムだのシャーマニズムだのトーテミズムだの言われているが、確かに一般的にはただの伝統になっている。が、ちゃんと中核を成す層もある。本州なら陰陽師や密教僧、北海道ならウエインカラクル、沖縄ならユタなどがそれである。
    [ 2014/12/30 14:59 ] [ 編集 ]
  863. 所詮「死んだら仏」の意味すら解らない
    にわか仏教が浸透している国だからな
    神道においても鳥居がなぜ使われているかも知らないやつばかりだ

    基本的な信仰の入り口すらも無視している
    一般的日本人の宗教は単なるにわか作法でしかない

    精神的同化を求めない信仰に宗教としての価値はない
    宗教を軽視する様な文化が、平和的という安易な答えに結びつく事自体
    日本文化の衰退を表している様に思う

    知識ではなく心の密度が下がり、畏れのような心持を表現できなくなっている状態ではないかな。
    日本の宗教の良さは、感情と心を分けて捉える精神性にある
    これらは、知識ではなく信仰心の積み重ねによって得られる物だ
    子供のころから宗教に触れていれば、おのずと答えが見えてくるもの
    単純に親の文化度の低さが、宗教軽視の原因になっているんだろうな
    [ 2014/12/30 15:06 ] [ 編集 ]
  864. 巫女、神主、密教僧、修験者、陰陽師、ウエインカラクル、ユタ
    ここらへんは元来、胡散臭い単語で言えば、いわゆる霊能者だからな。
    異能者。シャーマンだな。神父でも牧師でもなくエクソシストだな。
    昨今の坊主や神主は、中世に輪をかけてただの形式的職業になっているな。
    霊能がなくとも、フザケていても、ここ一番でせめて人格者なら
    聖職者とも呼べるが、そうでないのも多いな(笑)。
    自称霊能者のインチキや、本当に霊能はあっても悪どいのもいるしな(笑)。
    まぁ色々あらーな(笑)。
    [ 2014/12/30 15:35 ] [ 編集 ]
  865. 日本は無宗教の人が多いですよね。
    他の国だと周囲の人がみんな何らかの宗教に帰属しているから、その宗教の信徒にならないと社会的にきついんだと思う。
    だから他宗教のこともわからない子どもの頃に一信徒になっていく。
    そして、大人になってからその社会から抜け出そうとしない限り、事実上、他の宗教を選択する余地がない。

    でも、日本みたいに信仰に関する周囲の圧力が弱い国だと、
    自分で信仰する宗教を選択しやすい。
    ただ、だからこそ入信するなら自分にしっくりとくる宗教を選ぼうとすることになる。
    が、宗教について冷静に判断しようとすると、各宗教の偏見ある価値観や世界観を鵜呑みにしたいとは思えず、無宗教のままでいるのかもね。
    [ 2014/12/30 15:38 ] [ 編集 ]
  866. 産まれて神道、結婚式は神道とキリスト教、死んだら坊さんを呼んで墓に入る…
    よくよく考えたらカオス極まりないな
    [ 2014/12/30 15:50 ] [ 編集 ]
  867. 日本の宗教(仏教)は葬式宗教だね。葬式=後の祭り
    昔は生まれたらすぐに坊さん呼んで「前の祭り」をしたんだけど。
    この言葉からやっても意味無い事を「後の祭り」と言うようになった

    今は生まれた時は御宮詣りだね

    神徒の葬式は楽だよ。椅子だし、神主の祈りも短い。
    このスレ主も家族の葬式を聞けば良かったんだけどね
    [ 2014/12/30 16:00 ] [ 編集 ]
  868. 宗教自体を信仰の対象じゃなくて文化と考えているからごちゃ混ぜでも問題ないんだ
    それを無宗教と呼んでいいのかはわからないな
    [ 2014/12/30 16:30 ] [ 編集 ]
  869. 霊能関係は原始神道(古神道)の専門だったんだわ。
    無論、当時は神道なんて言葉は独立した名刺としてなかったけどな。
    仏教が入ってきて、仏教は今でいう国家公務員の学問だった。
    古密教系が霊能にも携わっていた程度。

    そのうち、原始神道の山岳信仰と山岳密教が習合して修験道が大成し
    原始神道、古密教、道教系の地理風水や陰陽五行や天文学が習合して
    陰陽道が大成したと聞いてる。

    神社は原始神道で氏族や集落ごとに主に関わっていたゴニョゴニョを
    氏神や守神として、仏教の寺院に感化されて祀った社で、これも無論
    当時は神道とは呼ばず、単に神社と呼んでいたようだ。大体こんな流れ。
    [ 2014/12/30 16:31 ] [ 編集 ]
  870. 一時期トイレの神様って歌が流行ったけど、
    あの歌がなんの違和感も無く受け入れられてる所が、日本人の宗教観を上手く表してると思うけどね

    キリスト教圏の欧米人がトイレの神様とか言い出したら、精神病院に入れられるレベルだろうし
    イスラム教圏の中東人が言い出したら汚物を見るような扱いを受けるだろうね
    [ 2014/12/30 17:08 ] [ 編集 ]
  871. 仏教や神道の宗教観は、もう日本人には生活していく上で当たり前の文化の一つとして染み付いてしまっているので、いざ「あなたの宗教はなんですか?」と聞かれると困る人が多いだろうね。
    外国人の反応であった「文化はありますか?」と問われるのと同義に受け取られてしまうのでは?というのが鋭いと思う。

    こういう考察は、当事者の日本人より客観的に見られる外国人の方が、日本人の宗教観をより分析できるだろうね。日本人はそこに疑問を持たないから。
    [ 2014/12/30 17:46 ] [ 編集 ]
  872. 神社って自分を写す鏡、剣、勾玉にたいして拝んでんじゃねーの?
    [ 2014/12/30 18:10 ] [ 編集 ]
  873. 神社って自分を写す鏡、剣、勾玉にたいして拝んでんじゃねーの?
    俺ずっとそう思ってたけど。。
    [ 2014/12/30 18:11 ] [ 編集 ]


  874. バカ乙





    wwwwwwwww
    [ 2014/12/30 18:50 ] [ 編集 ]
  875. 神様は願いを叶えてくれる存在ではなく、

    「見守ってくれる」

    存在くらいに考えてるよ。
    何の努力もしないで叶った願いなんて・・・
    八百万の神々という考えが一番しっくりくるよ。
    [ 2014/12/30 20:16 ] [ 編集 ]
  876. お墓の解体してる人の話なんだけど
    魂抜きをしていない墓石の解体撤去は絶対に断るそうだ。
    もし怪我(命に関わる)をした場合、その責任の行き場になるからだ。
    相手も嫌な思いをするし、自分たちだって不幸を呑み込めるか分からない。

    その話を聞いたとき納得したよ。
    たしかに、宗教うんぬんには興味ないけれど、正しいとされる行いを示し、それを忠実に守っている間は事故に対し人間楽だとw
    [ 2014/12/30 20:54 ] [ 編集 ]
  877. 信教の自由より、郷に入れば郷に従え。信じたい神様より、その土地の神様。
    [ 2014/12/30 20:55 ] [ 編集 ]
  878. お前ら京都に何を見に来てるんだと
    寺は坊さんの修行場だけど
    神社は普通祟りとか起こす神を祀り鎮める所だぞ
    そんだけ日本人はあらゆる物を畏れ敬う土壌があるんだっての
    [ 2014/12/30 21:00 ] [ 編集 ]
  879. 神道って宗教じゃないよなあ。
    日本人のモラルのひとつっていうか、仏壇であれ神棚であれ、先祖であったり一霊魂をお祀りして先祖を敬ったりお家をお守りしていただいたり。
    万物に神が宿る、八百万の神々って日本人にとっては深層心理に他ならないのかもな。
    万物に神が宿るってことは万物に意思があるっていうことだと俺は解釈してる。だからこそ野菜あれ魚であれ牛鳥豚であれ他の生き物なんであれ魂がある、生きている命を頂くから「頂きます」「ご馳走様」という挨拶が浸透している。
    もしかしたら、俺のPCや目の前に置いてあるジョージアの缶コーヒーにだって神様が宿っているかもしれない。
    俺的には神様って一番遠くて近い存在なんだろうと思う。
    [ 2014/12/30 21:18 ] [ 編集 ]
  880. 先進国の人々も似たような感じになりつつあるんじゃないかな。

    本コメでも信仰心の薄い人でもクリスマスやイースターを祈ってるとか言ってるし、
    ユダヤ人でも神を信じてない人が増えてたりするし。

    個々の中に自制心や習慣的な礼儀が備わってれば、宗教でがんじがらめにしなくても社会は退廃しない。
    [ 2014/12/30 21:37 ] [ 編集 ]
  881. 宗教なんてのは一部の人間とその子孫が永遠楽して生活するための詐欺みたいなもんだろ?

    あ、でも巫女さんはかわいいから、良い。
    [ 2014/12/30 22:30 ] [ 編集 ]
  882. 神道・仏教と一言で言っても、神道は

    原始神道(=古神道=鬼道?)
    民俗神道(現在主流派1)
    神社神道(現在主流派2。各種系列あり)
    皇室神道(現在主流派3)
    復古神道(江戸時代の学問)
    教派神道(幕末の宗教団体。大本教、天理教など)
    国家神道(明治の国策)

    とザックリこれくらいにわかれ、仏教も有名どころだけでも

    南都六宗(=奈良仏教。倶舎宗、成実宗、律宗、法相宗、三論宗、華厳宗)
    平安二宗(天台宗、真言宗)
    鎌倉六仏教(浄土宗、浄土真宗、時宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗)

    などの宗派がある。ちなみに聖徳太子の飛鳥時代はほぼ宗派はないが、
    奈良時代以降、南都では華厳経、法華経をベースに密教化していく。
    平安二宗は大乗経典がベースだが真言宗は密教、
    天台宗は学問として密教にも触れる。
    鎌倉六仏教は言わば仏教総合学校の天台宗からの派生である。

    豆な。
    [ 2014/12/30 22:53 ] [ 編集 ]
  883. 日本人は神様仏様
    あとは八百万神に感謝も根底にあるんじゃないかな
    [ 2014/12/30 22:53 ] [ 編集 ]
  884. ×平安二宗は大乗経典がベースだが
    ○平安二宗も大乗経典がベースだが
    [ 2014/12/30 22:58 ] [ 編集 ]
  885. なんかすんません
    ×聖徳太子の飛鳥時代はほぼ宗派はないが、
    ○聖徳太子の飛鳥時代はほぼ宗派はない。
    [ 2014/12/30 23:04 ] [ 編集 ]
  886. 今弄ってるスマホにもパソコンにも神様いる。八百万の神様はどこにだっている、全ての場所、物に宿る。神様は唯一ではない。よって全ての物は神様と同意義となり敬意を払う。…って感じなのかな。
    [ 2014/12/30 23:08 ] [ 編集 ]
  887. まあ神道を語るなら日本人の霊魂観を語れないといけないわな
    外来魂の種類や性質と内在魂とその遊離とその性質を
    自分なりに日本での魂の傾向を語れるなら
    それは神道を語ることと等しい

    精霊云々という人がいるが
    日本書紀でも神と精霊を分けて記述してる

    日本書紀の第二巻で
    葦原中国平定の冒頭
    「多(さは)に蛍火輝く神あり、及び蠅声なす邪しき神有り。」
    その後続いて
    「復(また)草木咸(ことごとく)に物語(ものいうこと)有り」
    上の行に書いてあるのは輝く多くの神で
    下に書いてある喋る草木達が精霊であるわけ

    とりあえず外国人には
    天照大御神は
    「Deus Amaterasu Invicta」
    だとか説明しておけばいいよ
    古代ローマ帝国の太陽神が
    「Deus Sol Invictus」と呼ばれてたからって
    言えば分かってもらえるだろ
    [ 2014/12/30 23:21 ] [ 編集 ]
  888. いや仏陀は実在した人物だろ…
    何?キリスト教徒以外はキリストは実在しないと思ってるのが普通なの?
    [ 2014/12/30 23:36 ] [ 編集 ]
  889. 神道はどんな容でも天之御中主神から始まった
    [ 2014/12/30 23:40 ] [ 編集 ]
  890. >外来魂の種類や性質と内在魂とその遊離とその性質を
    >自分なりに日本での魂の傾向を語れるなら

    その手の厨二臭いオカルトは大好物だが、多少の差異はあれ、事情通が
    声を揃えて言う眷属クラスの種類は神道の名称で
    鬼、弁才天、竜神、天狗、稲荷、蛇、あたりだな。日本はな。
    性質は、鬼、竜神あたりは多分、霊的ハイブリッドだろな。
    稲荷はおそらく知恵が回るだろな。蛇は色情魔だろな。
    あと個人的に思うにタヌキと呼ばれる種は西洋でいう死神だな。
    間違いない(笑)。

    内在魂?
    精神は、下位の肉体からくる人格と、上位の魂の記憶からくる人格とで
    形成されるというのは解る。あと人間や動物が最も『個』だろな。
    上位の神さんは分霊らの集合だろし、下位の鉱物霊とか、
    どこからどこまでが範囲か判らん(笑)。
    上も下も静かな世界だな。似てるな。個の世界が最も澱んでるな。
    肉の呪縛から抜け出せられるかの正念場なのかな。
    まぁ全ては、リアルでは誰にも言わない(笑)個人的な解釈だけどな。
    [ 2014/12/31 00:02 ] [ 編集 ]
  891. 実に興味深いけど、記事に書かれているほど日本人は宗教に対して寛容ではないと思う。キリスト教の主要教派であれば無関心を通すだろうけど、かなり多くの人がイスラム教やユダヤ教、ヒンドゥー教やその他の宗教などを信仰していると答えると奇異の目でみたり距離をとったりすると思う。
    [ 2014/12/31 00:46 ] [ 編集 ]
  892. ちなみに神話の神々は、実在の人物とも習合してそうだが、俺の読みでは
    少なくとも神代七代末席以下三貴神その他取り巻きは眷属クラスだろな。
    記紀はやたら擬人化されてるが、基本的に神話というのは
    ケモナーが泣いて喜びそうな、獣王竜王オンパレードだからな。

    大体が地域にリアルに生息する種に当てはめられてる気がするな。
    例えば顕現した燃える四つ足の稲荷本体を見た向こうのシャーマンが
    獅子に例えたりな。怪しげなボロ社にいる野狐は大体が悪魔的だが
    ソロモン72柱なんか獅子の悪魔の多いこと多いこと。
    レヴィアタンなんぞ完全に竜神だしな。

    記紀で一例を言えばサルタヒコとかな。天狗だと言われているが
    俺の読みでは、魂の世界から肉の世界にくるには中間層に位置する
    精神世界の幽界(成仏できない幽霊もいるところ)を通らないと
    来れないわけだが、そこを本拠にしているのは眷属では天狗だな。
    言うなれば中間層で道案内ができるわけだ。
    シンクロニシティなのかただのこじつけなのかは知らんけどな(笑)。
    [ 2014/12/31 02:43 ] [ 編集 ]
  893. ※892
    眷属クラスって何だよ
    眷属の意味は分かるが眷属クラスってのが良くわからん

    例えば
    タケミカヅチノカミ(建御雷之男神、武甕槌神)の説明

    [1]
    雷(イカヅチ)だが厳・津・霊(イカ・ツ・チ)の音と意味が転じて
    イカヅチ=雷になるわけ
    「厳」は厳しい恐ろしいの意味で「津」は「~の」と言う意味
    語尾の「チ」ってのは特定の位置の自然の霊
    あるいはそのような神格のことで
    古代ローマでいえばNumenに近いかもしれない

    [2]
    タケ(武、建)で猛々しい事を意味する
    ミカ(甕)で光輝く事を意味する
    ツチ(槌)で蛇の表徴である事を意味する
    カミ(神)多神教時代のローマの普通名詞であるDeusに同じ

    [1][2]より
    タケミカヅチはつまり
    「厳しい霊」であるとともに「猛々しく光り輝く蛇」を意味し
    そこに「Deus」を意味する「神」の称号が付いて
    タケミカヅチノカミ=武甕槌神もしくは
    タケミカヅチノオノカミ=建御雷之男神

    これが語尾が「チ」で終わる神道の形而上的存在の一例
    より抽象的な神は語尾が「ミ」で終わり
    さらに抽象的な神になると語尾が「ヒ」で終わるようになる

    これらは人間世界の外である定常的な世界である常世から来て
    人間の前に気分次第で神威を示す永遠の外来魂であるわけ
    [ 2014/12/31 04:18 ] [ 編集 ]
  894. 「永遠の外来魂」ってのは「永遠の存在」ってことな
    「永遠の存在」はそれ自体が魂で成ってるだろうってこと
    あるいは物質の様に振舞う魂で成っているだろうってこと
    それら人間世界の外にある存在を「外来魂」あるいは「御霊」と呼ぶ

    まあそれとは別に種々雑多な外来魂も
    人間世界の内と外に遍満しているだろうとも考えるけどね
    こっちの方はいわゆる「神通力」の元になったりする
    魔法信仰の根源にもなる

    更にそれらとは別に物質の内部に発生する内在的な魂も考えるし
    またその遊離も考えるがそれらは付喪神のようなものに発展したりする
    [ 2014/12/31 04:32 ] [ 編集 ]
  895. 神に関して言えば
    「カ」は堅い、威力のある、強固な、驚異的であるという意味
    「ミ」は見事な形態、霊的な形態、不思議な存在という意味
    これらの古い意味のある素語が組み合わさって

    神という語ができるわけ
    神という漢字にカミという語を訓じたわけよ

    ここら辺まで説明したら外国人もある程度は納得するんじゃないの
    [ 2014/12/31 04:55 ] [ 編集 ]
  896. 神道で言えば、一般の人は日々の生活(労働や行い)が宗教的な修行って事になってるんだけどな・・・。
    だから神道は何の強制もないし、強要されることもないのよ。
    神主さん達は色々やらなきゃいけないけどね。
    [ 2014/12/31 05:10 ] [ 編集 ]
  897. そうなんだよね
    神道って結局調べようとすると
    民俗学的な方向とか考古学的な方向に行くしかなくて
    日本人の習慣習俗そのものってことになるんだよね

    神主はまあお祭りや祭祀をちゃんとしていてくれれば問題ないっていうか
    それはそれで大変なんだろうけどね
    [ 2014/12/31 05:17 ] [ 編集 ]
  898. 神の概念が唯一神教と多神教でまったく異なるのを外人が理解してなさそう
    日本の神はあくまでアミニズムの延長だってことも勘違いしてそう
    [ 2014/12/31 05:50 ] [ 編集 ]
  899.  
    日本の神様は概念であって、道徳的基盤。
    悪いことしたら罰が当たるとか、よいことをするとかえってくるとか、そういったもの。
    神様の出自や歴史に興味はなく、神様の教えを大切にするというもの。出自に興味はないから、悪霊でも神様になる。
    興味ないとは書いたけど、どちらかというと小説とか娯楽として学ぶことは多い。
    ギリシャ神話とかでもそう。
    キリスト教でもイスラム教でも基本神様の教えは正しいことなはずなんだけど、自分たちの信仰が一番だと争うから一部で諍いの種になる。
    [ 2014/12/31 07:36 ] [ 編集 ]
  900. 世界の宗教人口
    ・キリスト教 22億5400万人 33.4%
    (イタリア・フランス・ベルギー・スペイン・ポルトガル・中南米・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・オランダ・北欧オーストラリア)
    ・イスラム教 15億0000万人 22.2%
    (インドネシア・マレーシア・トルコ・エジプト・サウジアラビア・イラン・イラク・中東)
    ・ヒンズー教 9億1360万人 13.5% (インド・ネパール・バリ島)
    ・仏 教 3億8400万人 5.7%
    (日本・中国・韓国・ベトナム・タイ・カンボジア・ラオス・スリランカ・ミャンマー・チベット)
    ・無宗教:7億6900万人(11.4%)
    ・無神論:1億4830万人(2.2%)
    ・心霊主義:1366万人(0.2%)
    ・バハーイ教:786万人(0.1%)
    ・中国伝統的宗教:3億8720万人(5.7)
    ・儒 教:641万人(0.1%)
    ・道 教:337万人(0.1%)
    ・神 道:278万人(0.0%)
    ・その他:134万人(0.0%)
    合計:67億4960万人 (百科事典「ブリタニカ」年鑑2009年版)
    [ 2014/12/31 08:24 ] [ 編集 ]
  901. 日本人は、無宗教だからって、
    神を信仰してないんじゃないだよな~。
    もっと、身近に感じてる人のが多いと思う。

    あえて言うなら、現存宗教を超えたところで、感覚的に道徳感とかと一緒に感じてるって感じかな。
    [ 2014/12/31 08:37 ] [ 編集 ]
  902. 眷属クラスか?(笑)
    とりあえず「神界」と「チカラ」という言葉を使うが、
    チカラは眷属に匹敵するが神界から出禁くらってる連中だな。
    狐や蛇は眷属も多いがタヌキは眷属はいないだろ?
    だから眷属クラスだな(笑)。

    そう、神通力の元になってる連中だな。
    教派神道や創価の教祖のバックにいるのは堕天したこいつらだと
    言うのは、その筋では有名な話だな。ああいうデカい教団は主に竜神だな。
    幸福の隆法はオウムからタヌキ憑きとか言われていたが、確かにタヌキっぽい。
    オウムもかむながらのみちから外道したニョロニョロが憑いてそうやな。
    個人のインチキ霊能者はハグレ稲荷が多いようだな。
    あと江原啓之はタヌキっぽいな(笑)。

    タケミカヅチは鬼神の類っぽいな。ミズとツチとのハイブリッドの雷。
    ミズが多けりゃ竜神、ツチが多けりゃ鬼神、
    または竜牛すなわちドラゴンだな。

    厨二だなぁ…(笑)
    [ 2014/12/31 08:45 ] [ 編集 ]
  903. 「守護霊が悪魔にすりかわった」などと眠たいこと言ってる術者がいるが
    違うな。肉の無い存在は意思が剥き出しで、意思同士干渉する。
    良からぬことを考えれば徳の低い守護霊は、
    あっという間に悪魔に変化するわけだ(笑)。
    だから神社では祈願は、お勧めできんな。せいぜい感謝、
    ベストは宣誓だな。類は友を呼ぶ。祈願は他力本願が寄ってくる。
    [ 2014/12/31 08:59 ] [ 編集 ]
  904. あとあまり、さきはわない言の葉の話だが(笑)、
    イザナミのナミも蛇の古語だな。ジョカも蛇だし、
    エヴァも蛇の誘惑を受けた(牛の視点から言えばな)。

    「カ」がゴツゴツしたもの、「ミ」がヌルヌルしたものなら
    カミとは牡牛神ハルと蛇女神キそのものだな。

    リゾーム的な陰陽では同格だが、形而上学的な牡牛陣営では
    蛇はワルモノだな(笑)
    [ 2014/12/31 10:24 ] [ 編集 ]
  905. ローマが得意なようだが、ローマは詳しくないな。ギリシアの系譜だろ?

    まぁイエスも大した奴だと思うぜ(何様目線)。
    イエスは「ハトのように素直に、蛇のように聡くあれ」と言っている。
    ハトと言えば八幡のつかわしめだが、八幡が本当にヤハウェなら
    八幡の本性は牛だな。そりゃあもう猛牛だ。
    トーテミズム的にはハト=牛ということなり
    言い換えれば「牛のように真っ直ぐに、蛇のように聡くあれ」
    と言っていることになる。

    だから異端グノーシス派はイエスをウロボロスの蛇だといい
    蛇牛ハイブリッドの赤きドラゴン、ルシファーだと言っている
    (本当にキリスト教って最強に厨二だよな笑)。
    イエスの敵というか、イエスの最大のお荷物はキリスト教だと(笑)。
    いわゆる、大天使ミカエル陣営ですな(笑)。
    [ 2014/12/31 12:45 ] [ 編集 ]
  906. 明日は元旦、神様を見に行く日。
    でも多くの日本人は、なぜか神様本体は眺めるだけ。そして何もない神社でお祈りをするんだよ?
    なぜだろうか?
    [ 2014/12/31 13:03 ] [ 編集 ]
  907. 神社には神様がいるよ 感じない?
    [ 2014/12/31 13:37 ] [ 編集 ]
  908. すまんな、一応陰陽師の端くれなのでグダグダと頭のおかしい話を書いたが(でも軍事とか憶測で語るのを良しとしない話も好きなんだぜ)、基本的には神道は個々が思う解釈でいいと思ってる。寝ても覚めても玉串玉串言ってる、わけのわからん同業界人にはイライラすることもあるけどな(笑)
    [ 2014/12/31 13:41 ] [ 編集 ]
  909. 宗教だとか神だとか、そういった概念が先に来るのは本質的に本末転倒だろう。
    自然崇拝にしろ神道にしろ、八百万の神という概念にしろ、結局のところは、身の回りの全てのものを敬い大事にする、というただそれだけのこと。
    神を欲するならならば外側ではなく、内側に求めるもの。
    ただ、日本以外のほとんどの場所では貧困やら抑圧やらからの解放を求めた宗教組織やその概念への帰属、という意味合いが強いように感じられる。結局は何かの庇護下に入るツールとしての宗教や信仰になってしまっているし、ある意味それは本質的に正しいのだが。
    帰属先としての宗教を先に考える海外の方々と、心の在り方を先に考える日本人。その辺りの違いは顕著であろう。
    [ 2014/12/31 15:24 ] [ 編集 ]
  910. 日本の宗教は日本語にまで浸透して根づいているから、意識していないだけで宗教的要素は多く存在する。
    例えば合縁奇縁という四字熟語も元を辿れば仏教用語だし、挨拶、根性、馬鹿、迷惑、自由、妄想、退屈…数えきれないほどある。
    その事にいちいち咎めたりする人など居ないし、宗教に関しておおらかなのが日本なんだろうな
    [ 2014/12/31 16:41 ] [ 編集 ]
  911. 八百万の神様という概念が根底にあって、1宗教に固執することが少ない。
    神様は救ってくれるのはなく、祟られないように敬うもの。
    人は常に生かされてる前提だから謙虚になれるし、他者を思いやれる。

    彼らからすると異常なんだけど、人としては理想型だと思うんだけど
    クリスマスとかは完全にイベント。初詣もある意味イベントの一種かもね。
    [ 2014/12/31 20:58 ] [ 編集 ]
  912. ※906
    日本の神様には分御霊という思想があるので、
    何も無い神社というのは教義上存在しない

    あなたの考えは、日本神道よりもキリスト教等のそれに近い考えだと思うよ
    [ 2014/12/31 21:08 ] [ 編集 ]
  913. 取り敢えず初詣(二年参りで)して(その後カラオケ行って駄弁って)来たけど、初詣で祈念するのって「家内安全、無病息災」が殆どだった事に今更ながら気付かされた

    去年、昔馴染みが喪中だったりが多くて、定例だった二年参りの初詣に行かなかったらズルズルと行かず、2月に心臓を悪くした
    別にそれを関連付けるつもりは無いけど、今年はそんな事も有ったので、「来年生きてる報告が出来る様に見守ってて下さい」と祈念していた
    「来年まで生かして下さい」じゃなくて、「見守ってて下さい」だったんだよね
    自助努力すると言う決意表明をして、「挫けそうになったり悪化しない様に見守ってて下さい」と祈念する

    この距離感って何かに有ったなーと思ったら、槙原敬之の「君は僕の宝物」の歌詞中の「神様 ねえ もし僕が 彼女といること 当たり前に思ったら 力いっぱいつねって下さい 幸せの意味を忘れぬ様に」って歌詞を思い出した

    普段見守ってるだけで良いです、でも肝心なとこでダメな時は、宜しくお願いします。みたいな、人間の側から一線引いた距離感ってのが、日本人とカミサマの間には存在する気がする
    [ 2015/01/01 04:49 ] [ 編集 ]
  914.   
    世界中の宗教は権力者による身分制度と責任転換という意味しか持たないからなぁ
    日本は神道の大国主命が唯一の宗教だったのだけど伊勢が侵略して日本国として統一するにあたり、ほかの宗教も形態アプリみたいに追加する手法を使ったから八百万とか言うくらい膨れ上がった。政治的解釈で皇家だけが2700年前に国を治める契約を唯一してるとか何とか、明治天皇の神仏統一政策や昭和天皇の敗戦で全ての継承が途絶えて全部棚上げにされて国民の知らされない権利の一つに宗教が置かれてる状態だわなぁ
    [ 2015/01/01 05:05 ] [ 編集 ]
  915. 無宗教が多いけど無神論者じゃないのに…
    [ 2015/01/01 05:49 ] [ 編集 ]
  916. 個人的には神さん仏さんは信じるとか信じないとかそういうもんじゃないんだよな。
    風が吹いたり火が燃えたりするのと同じようなもんだ。
    我々が今ここで神について色々話してるが、それによって今ここに神が発生してる。
    神が「いる」か「いない」かは知らんが、数字のゼロなんて「ない」のに「ある」ぜ? ないはずのゼロをみんな使ってるよな。
    神道含めたアミニズム的な神ってそんなもんなんだろうよ。むしろ世界的に見ればキリスト教やイスラム教、ユダヤ教みたいな信仰の仕方の方が珍しいんじゃないか?
    「神を信じるか」なんて言われてもいまいちピンと来ないよ。信じる信じないとかそういうものじゃないだろ神って。
    [ 2015/01/01 07:19 ] [ 編集 ]
  917. わざとらしいもの