パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

今回は「日本によるマレーシア侵略」と題された動画から。

映像には、太平洋戦争序盤に日本軍によって行われた、
マレー作戦(日本側作戦名は「E作戦」)の様子が収められています。
当時イギリス領であったマレーシア及びシンガポールへの侵攻作戦で、
日本の対英米開戦後、初めて行われた作戦でもあります。

日本軍は1941年12月8日にマレー半島北端に上陸し、
英軍と戦闘を交えながら南進を続け、翌年1月31日には半島南端に到達。
55日間で1,100キロを縦断するという、歴史的な快進撃でありました。

映像を観た外国人からは様々な反応が寄せられていたのですが、
ここでは、当時の日本軍によって行われたマレーシアへの進軍を、
当事者であるマレーシアの方々がどう思っているのかを中心に纏めてみました。

関連記事:海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

youtube-09dGuZ6zQt0.jpg





The Japanese Invasion of Malaya



■ イギリスよりは日本のほうが良かった。
  イギリスは本国からマレーシアに人を送り、
  その人たちに市民権を与えていたんだ。 バミューダー




■ イギリス軍はマレーシアで日本に勝てなかったんだよね。
  後々マレーシア軍が立ち上げられたわけだけど、
  彼らの手助けなしには日本に太刀打ち出来なかった。 マレーシア
  



■ 俺は日本を少し憎んでるけど、それでもマレーシアに貢献した面もあると思う。
  仕事や他のことをする際に、時間通りに物事を進めていくように教育した。
  俺は他国に支配されることを良しとはしない。
  でもそれまでになかった、素晴らしい文明を日本が提示してくれたのも確かだ。
  代理支配によって苦しみをもたらしたのもまた確かだが。 マレーシア




■ 日本の「侵略」って、マレーシアはずっとイギリスの植民地だったじゃん。 国籍不明
  



■ 日本のバカヤロウ。
  俺のおばあちゃんは、日本軍による爆撃の被害に遭ったんだ。
  イギリスにだってまったく感謝してない。
  マレーシア人の自由を400年間も奪いやがって。
  ……日本もイギリスもヒーローなんかじゃない……。 マレーシア




■ だけど、今の日本人からは誇りが失われてしまった。
  ……負け犬根性が染み付いてしまってると思う。 マレーシア




■ 日本はイギリス相手によく戦ったよね。 マレーシア




■ 日本の侵攻を「侵略」と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?
  当時日本が侵攻した東南アジアの国って、
  全部欧米の植民地になってた国だよね? マレーシア
    


   ■ 日本はアジアを欧米から解放したいと思ってたからね。
     決して侵略しようとしてたわけじゃなかったんだ! マレーシア



■ 俺は日本が好きだけど、こういう映像を観るとやっぱりヘコむ。 マレーシア  




■ 日本だってイギリスと同じくらい酷かったさ。 マレーシア




■ ダイニッポンはアジアを侵略してない。
  彼らはオランダ、イギリス、ポルトガルに支配されてたアジアに、
  自由をもたらそうとしていたんだと俺は考えてる。
  実際日本のお陰で欧米列強に立ち向かえるようになったわけで。 インドネシア




■ 俺は日本を支持するよ。
  日本はマレーシアで間違ったことは一切してない。 マレーシア 



   ■ それは君が洗脳されてるからだ。
     他国に自分の国が支配されていいのかよ。
     「日本は欧米からマレーシアを解放しようとした」なんて話本気で信じてる?
     もしそうなら、君はやっぱり洗脳されてるよ。   マレーシア



■ 日本は西洋の植民地主義からアジアを解放した。
  当時欧米と戦えるだけの勇気と力を持っていたのは、
  アジアには日本だけしかいなかった。 オーストラリア




■ 日本はマレーシア人の命を奪った国でしょうが……。 マレーシア




■ 俺は日本に敬意を持ってる。彼らは1868~1898年の短期間に、
  国と軍を近代化し、強国になっていったわけだから。 マレーシア



 
■ イギリスは相手がダメージを負ってる事に気づかないよう静かに攻撃し、
  日本はもっと直接的にマレーシアを攻撃したというイメージ。 マレーシア  




■ 日本はイギリスを打ち破ることで証明してくれた。
  西洋人がアジア人より優れているわけじゃないということを。 マレーシア




■ 序盤の日本軍の司令官はかなり優れてたと思う。
  戦略の実行が迅速で、またその戦略は綿密に練られていて、
  兵士たちもとても優れていた。だから欧米にも衝撃を与えたんだ。
  戦争で命を落とした全ての兵士のご冥福をお祈りします。 マレーシア 




■ 少なくとも日本軍がマレーシアに到着した時、
  どの民族がより勇敢で強靭なのかを世界に示した……。
  イギリス人はわずか一日で一掃させられたんだよね。 シンガポール




■ まるで日本人がアジアの神聖な民族であるかのように言う人がいるな。
  日本人以外のアジア人は劣ってるとでも言うのか? オーストラリア




■ 日本がマレーシアに侵攻したのはイギリスから解放するため。
  そんなことを本気で信じてる人は洗脳されてるとしか思えない。 国籍不明




■ 日本のマレーシア「侵略」じゃなくて、
  マレーシア「解放」が正しい表現だと思うが。 トルコ




■ 日本のサムライたちは危機感を持っていたわけだよ。
  他のアジア諸国が、欧米列強の脅威に気づく前から……。 マレーシア 




■ 俺のおじいちゃんは日本軍に命を奪われた……! マレーシア




■ イギリスも日本もオランダもポルトガルも、
  俺にしてみればみんなろくでもないよ。 マレーシア    




■ 最近の若いマレーシア人は、
  「日本がイギリスの帝国主義からマレーシアを解放してくれた」
  という話を実際に信じている。
  例えば俺のおじいちゃんが受けたのと同じ苦しみを味わったとして、
  それでもそんなことを言ってられるのだろうか。 マレーシア




■ 終戦を迎える頃、タイはマレーシアとカンボジアの領土を勝ち取った。
  だけど戦後にイギリスとフランスに返還することを強いられた。
  それはアンフェアな事だったと思う。
  日本とタイのあいだでは何も戦争犯罪はなかったんだ。
  俺の両親や親戚、特に母方の親戚たちは、
  誰も日本が戦争犯罪を起こしたなんて言ってない。
  そういうことで責められるのはいつだって敗戦国だね。
  戦勝国の「犯罪」は、美談として作り上げられる。 タイ




■ 馬鹿げたプロパガンダだな……。
  イギリスと中国は数百年に亘ってマレーシア人を苦しめたじゃないか。 +3 エジプト




■ 何で俺たちマレーシア人はイギリスのために命を落とさなきゃいけなかったの?
  イギリスは日本よりもはるかに酷かった……。
  何世紀ものあいだ、彼らは俺達の資源を奪い続けた……。
  マレーシア人やアボリジニーの命を奪い続けた……。
  俺達の文化を破壊し続けた……。
  日本だってマレーシア人を迫害したのは分かってる。
  だけど何百年もマレーシア人をこき使った、
  イギリスの帝国主義者たちを追い払ってくれたのもまた事実なんだ……。
  知ってた? 日本が降伏した後の15年で、
  ほぼ全てのアジアの国が独立したんだよ。 +9 マレーシア



   ■ マレーシア人は、日本が独立を助けてくれたと信じてる。
     だけど日本はマレーシアを自分の領土のように扱ったのが実際のところだ。
     その時のマレーシア人の中には、日本を認めず、
     イギリスの力になるべく動いてた人達もいたんだから。 マレーシア



      ■ 少し落ち着こうじゃないか……。もうその話はやめよう……。
        一番大事な事。それは、現在俺達は独立を手にしてるってことだ。
        だからあまり反英になることはないと思う。
        現在のイギリス人じゃなく、彼らの先祖の過ちなわけだし。 マレーシア



   ■ おいおい、もし君が1940年代にいたら理解できるよ……。
     マレーシア人は当初、日本がアジアを治めようとしているのは、
     「アジア人のためのアジア」のためなんだと考えていた。
     最終的にそれは地獄へと変わったんだよ……。 マレーシア



■ 日本はアジアの自由の為に「侵略」した。
  他の列強とは違って、コントロールする事が目的じゃなかったんだよ。 インドネシア




■ 日本はマレーシアとインドネシアを支配していた侵略者を追い払ってくれた。
  だけど、アジアを欧米列強から解放するという本来の目的を、
  イギリスに勝利したことで忘れてしまったようにも思う。
  それでも日本に親近感があるのは、
  それだけイギリスとオランダの支配が、
  過酷で長いものだったからなんだろうが。 マレーシア




  

イギリスによる占領を良しとしないながらも、
日本が動かなければマレーシア人が血を流すことはなかった、
と考えるマレーシア人の方も一定数いるようでした。
ただ、「マレーシアの若い世代は日本が解放してくれたと信じてる」
とし、その傾向を否定しようとするコメントがありましたが、
他にも同様に「洗脳」などとしてそういった意見を否定するコメント、
そして実際に「解放だった」とする声が複数あったことを考えると、
アジアの解放のための戦争だったと考える人が少なくない、
あるいは(若年層を中心に)増えている傾向が、確かにあるのかもしれません。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/12/06 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(1000)
Powered By 画RSS
  1. 両方だよ、お嬢さん
    [ 2014/12/06 23:01 ] [ 編集 ]
  2. もう済んだ事よ。気にするな
    [ 2014/12/06 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 白人の動物園のままで良かったのね
    ご先祖様が可哀想だ
    [ 2014/12/06 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 勉強してないとこうなるのか…
    [ 2014/12/06 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 日本が慈善事業をしたとは思わないが、
    大日本帝国の領土を増やすためだけに戦争したとも思わない
    [ 2014/12/06 23:08 ] [ 編集 ]
  6. また随分むかしの話ですね。
    [ 2014/12/06 23:10 ] [ 編集 ]
  7. ここで調子をこくと逆に反発を生むから
    しおらしくしていた方がいい

    謝罪して責め立ててくるのはシナチョンくらい
    [ 2014/12/06 23:13 ] [ 編集 ]
  8. マレーシアの中国人は反日だな
    [ 2014/12/06 23:13 ] [ 編集 ]
  9. まあJAPよりは白人様に統治されるほうがいいよね
    [ 2014/12/06 23:14 ] [ 編集 ]
  10. この手の話題になると、日本軍にコ口された爺ちゃん婆ちゃんの数多い事よ。時折それでどうやって父ちゃん母ちゃんが生まれたんだと思うわ。
    [ 2014/12/06 23:16 ] [ 編集 ]
  11. あのね、一つだけ伝えたいんだけどね
    日本人は日本人だけで島国日本で暮らしたいんですよー
    鎖国時代がなぜあんなに長く継続したと思ってんの
    もちろん観光客の出入りは歓迎いたしますがね

    だから海外の領土なんて要りませんw
    島国根性と呼んでくれて結構
    [ 2014/12/06 23:16 ] [ 編集 ]
  12. 文句があるのなら西洋諸国に頼み込んでまた植民地にされればいいんじゃないの
    [ 2014/12/06 23:18 ] [ 編集 ]
  13. 物事にはたいがい両面があって違う切り口だと見解が変わって
    くる。どれが正しいなんて一概には言えないことの方が多いと思う。
    ただアジアに日本が無ければ欧米の価値観が全て正義でそれ以外は
    悪という世の中になった可能性はあるんじゃないかな?
    [ 2014/12/06 23:18 ] [ 編集 ]
  14. 結果的に日本はアジアを開放した
    それは日本にしか出来ない仕事だった
    他のアジアの連中には逆立ちしても出来ない事だった
    これが全てだ
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  15. あの時代のことについて必要以上に自虐的になることも、ましてや過度に他国に対して謝罪することもないと思うが、
    アジア諸国に対していいことしてやったみたいな態度は恥ずかしいわな
    それは他者から言われれば一つの視点として受け入れるまでのことで、自分から喧伝するようなことではない
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  16. 400年支配されるってすごいよね
    いっちゃ悪いが被害者ぶるのも情けない話だと思うんだけど
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  17. ある程度の歳の人は、身近に戦争の犠牲になった人がいたり話を聞いたりしたから、日本の戦争目的の善し悪し以前に、戦争をした日本に良い感情はないだろうね。
    若い人は事の経緯を学んだだけだから、数百年の植民地支配と対比して解放のための戦争と見てくれるんだろう。
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  18. 日本側も、100%解放を目的、というわけではないと思う。第一は、日本の自衛のためだ。白人複数か国と日本一国で戦うのは到底無理があるわけだから、仲間を得ようとしただろう。
    だが、100%建前(口先だけ)とも思わない。東亜の開放という大義を信じて戦ってた日本人もいたことを考えるとね。それに、「自衛のために仲間を得る」という第一目的も考れば、日本人のやり方はいつも、相手にもメリットを与えるというものだし。

    白人を追い散らした後、敗戦まで居座ることになったのには、理由があると思ってる。数百年の白人支配下で、地元民の知識層は相当貧弱だったはずだ。それで国家運営をまかせられるか? ましてや戦争最中。寝返られたりしては困るし。

    まあ、現地民に賛否両論あっていいと思うよ。健全だと思う。ただ、捏造を前提とした議論・判断さえしなければ。
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  19. アメリカに資源を止められて、資源が欲しかったからね…開放は名目。
    [ 2014/12/06 23:19 ] [ 編集 ]
  20.   
    日本は負け犬根性が染み付いたってわけじゃないよ。
    「こんなやつらのために日本人が命を掛ける必要はない」って学んだんだ。
    今度は自分たちでやれ。
    シーレーンがあるから最後には日本も出るが、それはお前らの最後の一兵が倒れた時だ。
    [ 2014/12/06 23:20 ] [ 編集 ]
  21. 称賛はいらない、ただ憎んで欲しくはないよね。
    例え「アジア解放」が御題目でしかなかったとしても、それを信じて戦っていた日本人は確かにいたんだから。
    [ 2014/12/06 23:21 ] [ 編集 ]
  22. 結果論だけど・・・
    良かったよね
    [ 2014/12/06 23:21 ] [ 編集 ]
  23. アジアの解放のために戦ったって伝えられると面はゆいから
    その先にあった真の目的、アジアを解放して独立してもらうことでアジア全体で欧米に対抗し、結果日本を守りたかったと言うところまでちゃんと教えていただきませんか?
    個人はともかく、国がそんなに聖人君子でどうすんのって話ですよ
    [ 2014/12/06 23:21 ] [ 編集 ]
  24. 記紀は史実か?偽書か?と問われるようなもんだわな。
    「両方だよ、お嬢さん」と答えるしかないわな。
    人類史は善悪のみでは計れないし
    ミクロとマクロの視座では何かと違ってくるし
    国内全てが一つの同じ思惑で動くなんぞファンタジーだし。
    [ 2014/12/06 23:21 ] [ 編集 ]
  25. 侵略と解放、両方あったでいいじゃん。
    [ 2014/12/06 23:23 ] [ 編集 ]
  26. 弱いことは、罪である。
    [ 2014/12/06 23:23 ] [ 編集 ]
  27. 大義名分が解放だったのは間違いない
    ただ数百年間植民地支配されてた人々が、解放してすぐに近代国家運営が出来るかっていったら、出来るわけないから日本が統治するのは当たり前だと思うけど
    勿論その間に反逆するマレーシア人が居て処罰されててもおかしくないよな、イギリスの支配下で甘い汁吸ってた現地人だって絶対居るんだから
    [ 2014/12/06 23:24 ] [ 編集 ]
  28. 洗脳 洗脳 書いているのは朝鮮猿。
    洗脳って単語は、朝鮮社会じゃ非常にポピュラー。
    何かってえと「洗脳」だの「教育」だの「認める」だの
    いいだすからすぐ判る。
    [ 2014/12/06 23:25 ] [ 編集 ]
  29. > 一番大事な事。それは、現在俺達は独立を手にしてるってことだ。
    > だからあまり反英になることはないと思う。
    > 現在のイギリス人じゃなく、彼らの先祖の過ちなわけだし。

    うーん。判ってるねえ。冷静だねえ。
    かの国を見てると世界の平均民度というものを見間違うねえ。
    [ 2014/12/06 23:26 ] [ 編集 ]
  30. すかさず書きに来る朝鮮猿。
    >>9↓
    <ヽ`∀´>まあJAPよりは白人様に統治されるほうがいいよね
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  31. 実際のところ日本が居なかったら
    世界はまだ白人至上主義の世の中だったろうな
    戦争に負けさえしなけりゃ悪者扱いもされてないと思う
    日本のやったことが見直されるにはあと年々必要かな?
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  32. 初戦で英米諸国から開放した時は良かったけどね
    戦局の悪化で現地の人間をこき使うようになった
    それは恨まれるだろ
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  33. >まるで日本人がアジアの神聖な民族であるかのように言う人がいるな。
    >日本人以外のアジア人は劣ってるとでも言うのか?

    劣ってるとか誰も言ってないし神聖視だってしてないだろう。どうしたんだこの人は。
    ただ当時、率先して動いたのが日本ってだけ。
    優劣の問題を出すなんて馬鹿げてる。
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  34. 疑問だけどさ、もし日本がアジアに東南アジアまで拡大していなかったら、東南アジアの国々は植民地から解放されてたのか?
    いずれは解放されるかもしれない、しかしされないかもしれない。
    あの戦争がなかったら今頃東南アジアはどうしているだろうね
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  35. アジア解放って、中身はあったけど、それを主導して完遂するだけの力は日本にはなかった。

    何より支那本土でも全面戦争し、満州にはソ連牽制で陸軍が釘付けにされてたから、東南アジアに割ける能力は限られてた。
    [ 2014/12/06 23:27 ] [ 編集 ]
  36. 敵の植民地よりは友好的な独立国になってくれたほうが
    日本の国益にも叶ってるんだから解放を戦略目的としてても全くおかしくないだろうに
    [ 2014/12/06 23:28 ] [ 編集 ]
  37. イギリス人(欧米人)は現在も差別意識丸出し民族。
     ↓
    > 現在のイギリス人じゃなく、彼らの先祖の過ちなわけだし。
    [ 2014/12/06 23:28 ] [ 編集 ]
  38. 今となっては昔の話さね、で終われないのがなんというか
    [ 2014/12/06 23:28 ] [ 編集 ]
  39. そもそもマレーシア人が自ら立ち上がってイギリスを追い出してくれれば日本もマレーシアに踏むこむ必要は無かったわけで。
    永久に宗主国に搾取され続けるままでよかったというのならば話は別だけど、そうでないのなら日本がイギリスより酷いってのはおかしいと思う。
    [ 2014/12/06 23:29 ] [ 編集 ]
  40. アジアが朝鮮半島まで植民地化されたらそこで日本はチェックメイト

    だからそうならないように大陸から白人を排除して
    二度と植民地化されないように教育を施した

    将来の日本を思った行動だったし敗戦はしたが
    アジアが再び植民地化されなかったことで
    本来の目的(願い)は達成されたんだよ
    [ 2014/12/06 23:30 ] [ 編集 ]
  41. まぁ今度は他所の国がどんな酷い目にあっても放っておくべきだね
    その国のことはその国の人が決めるべき
    絶滅するのもまた運命
    [ 2014/12/06 23:31 ] [ 編集 ]
  42. この手の話題をする時に、先ず白人が植民地として占領していたという事実が
    まるでなかったかのように日本が悪いと答える奴がいるんだよねぇ
    [ 2014/12/06 23:31 ] [ 編集 ]
  43. ♦朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

    ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断絶がない。それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。

    現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
    平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。

    それは日本の武士道の発露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。

    大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。

    日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。
    [ 2014/12/06 23:31 ] [ 編集 ]
  44. 解放が建前だとしてもそれを信じて殉じた日本兵たちがいる以上
    日本軍がやったことは間違いだったとは言わない
    [ 2014/12/06 23:31 ] [ 編集 ]
  45. 侵略だったけどなんか役に立った面もあった
    [ 2014/12/06 23:31 ] [ 編集 ]
  46. 400年も植民地やってると卑屈になるんだな
    [ 2014/12/06 23:33 ] [ 編集 ]
  47. 日本以外の、いわゆるアジアは馬鹿すぎるんだからしょうがない。
    [ 2014/12/06 23:34 ] [ 編集 ]
  48. 強ければ植民地支配されたりすることもなかったよね
    [ 2014/12/06 23:34 ] [ 編集 ]
  49. ※10
    うちの祖父も戦争で死んだよ
    亡くなったのは24歳の時だったけど、子供は二人いた
    そのうちの一人が母だよ
    まだ1歳だったけどね
    [ 2014/12/06 23:35 ] [ 編集 ]
  50. そもそも欧州がアジアを植民地支配しなかったら日本が大東亜共栄圏なんてぶち上げなかったしABCD包囲網が敷かれなかったら軍部による強権的支配と苛烈な戦いが起こることはなかった。別に当時の日本が良い国なんて言わないけど当時の強国と同じことをしようとして降伏して三等国に落ちるかジリ貧の戦争をするかを迫ったのは欧米側なわけで善と悪で分けれるほど単純じゃない
    [ 2014/12/06 23:35 ] [ 編集 ]
  51. 東南アジアの国は普段さほどこういった事を責めてこない
    彼らも色々な考えを持ってるだろうし、日本人としては配慮しないとと思う
    結果はどうあれ解放って言葉はこっちから使っちゃダメだな
    [ 2014/12/06 23:36 ] [ 編集 ]
  52. まあ一時的な占領に成功しただけだからなあ。
    日本の勢力圏と確定した場合、
    大日本帝國がどういう方針を打ち出していたかは歴史のifって奴だ。
    問いの立て方がおかしい。

    悪い様にはしなかったとは思うけどな。
    [ 2014/12/06 23:37 ] [ 編集 ]
  53. どっちだったとしても

    1 東南アジア諸国が被害を受けた面は謝罪する
    2 そもそも侵略者である連合国側の非難は受け入れない

    という姿勢でいいと思う。
    [ 2014/12/06 23:37 ] [ 編集 ]
  54. >27

    そのとおり。

    アメリカですら、韓国を独立させる前に、3年間も軍政を敷いた。

    ましてや300年も支配されていた東南アジア諸国を独立させるためには、日本軍が一定期間の影響力を行使することは当たり前。

    日本は最初はジャワ島は直轄領の予定だったけど、結局は独立に鞍替えした。つまり、最終的に日本は東南アジア諸国をすべて独立させる方針に切り替えたんだよ。
    [ 2014/12/06 23:37 ] [ 編集 ]
  55. 数百年も支配を受け、教育も受けなければ独立という概念自体持てなくなると思う。日本が極限状態でも戦い抜こうという考えを持てたのは、日本国という概念のもとで教育を受けた人間が多かったからだと思う。
     江戸時代までの貯金と、明治以降の国際情勢の把握と知識の吸収、国を守ろうという概念が庶民レベルにまで浸透できていなかったら日本はあっさり侵略されて植民地化されていた。
    [ 2014/12/06 23:37 ] [ 編集 ]
  56. 解放だったとかいってる日本人は原爆を正当化し続けるアメリカ人と大差ない
    [ 2014/12/06 23:38 ] [ 編集 ]
  57. ♦朱 耀翰 {韓国 元国会議員 ゴーマニズム宣言第六巻p232}

    アメリカ大統領ルーズベルト君、君は口を開けば必ず正義と人道を唱えるが、パリ講和条約の序文に人種差別撤廃文案を挿入しようとしたときこれに反対し削除したのはどこの国だ?

    黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にも着かせずアフリカ大陸で奴隷狩りをしたのはどこの国であったか?

    しかし君らの悪運はもはや尽きた。一億同胞なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦勇士とならんことを誓っている!
    [ 2014/12/06 23:38 ] [ 編集 ]
  58. 結果的には独立も果たせてアジア全体の地位も保ったんだから
    「日本もイギリスも武力で人の国にズカズカと入りやがってクソ野郎どもが。
    まあ、独立のきっかけになったしイギリスはどっかいったから
    いろいろ文句言いたいのはあるが、俺らもおめおめと植民地されて情けなかったし、
    …黙っててやるよ。だからこの話はもうおしまいだ」
    というのが正当じゃない?まあ東南アジアは隣国みたいに
    やたらと蒸し返さないから一応この論理が通用してんのかな
    [ 2014/12/06 23:38 ] [ 編集 ]
  59. 本物のマレーシア人と中韓猿工作員の差が酷いなw

    基本的に日本軍が戦ったのは当時のイギリス(領)でありオランダ(領)。

    そもそも民族としてのアイデンティティも、国家という概念もなかった連中が、日本人からそれらを与えてもらったのに、後付の猿知恵で「誰からも支配されたくない~」だの「日本も同じくらい酷かった」だのムシが良すぎる。

    攻撃も支配も占領もなく、白人を追い払ってくれてインフラと知恵は無尽蔵に与えてくれて、おまけに独立まで無償で援助してくれる、そんなユートピアがあるわけないだろw
    [ 2014/12/06 23:38 ] [ 編集 ]
  60. 長い間ドレイでいれば独立のことなど考えなくなる。
    その日限りのことしか考えられなくなる。
    例えば「神」を持ち出されて簡単に扇動されてしまう。
    一方で独立を叫び、一方で経済的に隷属関係になったりする。
    東南アジアは今も離間工作などに暗躍する英国などについて理解しているのか。
    [ 2014/12/06 23:41 ] [ 編集 ]
  61. 考え方がチョンとは大違い
    [ 2014/12/06 23:41 ] [ 編集 ]
  62. シナからは追い出さなかった方が良かったらしい・・・
    [ 2014/12/06 23:42 ] [ 編集 ]
  63. で、マレーシア人達はなんかしたの?
    何もしないでやられるようにやられただけなの?
    偉そうに発言する権利なんかないだろ
    [ 2014/12/06 23:42 ] [ 編集 ]
  64. ものには色んな側面があることを理解していない国の国旗が太極図w
    [ 2014/12/06 23:43 ] [ 編集 ]
  65. 日本は自立の種を蒔いただけ。
    [ 2014/12/06 23:43 ] [ 編集 ]
  66. ※58
    マジレスすると彼らにはそんなことを言う資格すら無いんですが?w

    彼らの立ち位置は例えるなら、どこかの国がハワイを攻撃占領してアメリカ人を追い払って、その後占領軍の国が戦争に負けて、どさくさでハワイの支配権を手に入れたハワイ原住民がその国に怒るようなもの。

    所詮は棚ボタなんだから、あとからゴチャゴチャ言う権利はないのよ。

    [ 2014/12/06 23:43 ] [ 編集 ]
  67. どこの植民地にも、宗主国の手下となるある意味中間支配層と言うべき現地人のエリート層が存在する。
    彼らは、宗主国の言葉を操り、人によっては宗主国に留学し、植民地支配の手先となる。
    そんな連中は、親方が、イギリスから日本に変われば、一番下層に陥るし、そうなる前には激しく抵抗する。

    そんな連中に憎まれるのは、当然だし、屁とも思わない。白人の手先の犬ども。
    [ 2014/12/06 23:43 ] [ 編集 ]
  68. 当時は帝国主義が主流だったんだ
    日本は国土を拡大しないといずれ欧米に飲み込まれると思って必死に戦った
    他のアジアの国はそうしなかった
    それだけじゃん
    [ 2014/12/06 23:44 ] [ 編集 ]
  69. 日本人が日本人に要求した勤勉性を求めたら、それが出来なかったから、鍛えなおす必要があると考えられた。別に差別的にひどいことをしようとしたわけではない場合も多かったが、結果的に無いものねだりで過酷な扱いになった場合が多い。日本人からすれば、東洋の危機的状況はその怠惰、無力が原因と思えてしまう。だから東洋の自立、尊厳を守るためには、日本人なみの勤勉性を求めるのは当然だと思われた。これはあきらかに傲慢な考え方だが、当時はやむをえない考えかたといっていい。なにせ、日本の存族そのものにかかわっていたから。もっとも侵略性のない朝鮮が、侵略ととらえられ、逆に侵略性の高い東南アジアで開放と捉えられるのは皮肉に聞こえる。
    [ 2014/12/06 23:44 ] [ 編集 ]
  70. 建前…アジアの解放
    本音…資源欲しい。ブロック経済したい(そのために植民地ないしは傀儡国の確保)
    結果…アジアを解放し、次段階の本音の実行に着手したところで敗戦し、建前だけが残った
    [ 2014/12/06 23:45 ] [ 編集 ]
  71. マレーシアにおける反日は、中国からの移民など華僑によるものだと、以前マレーシアの人から聞いたことがあるけど
    [ 2014/12/06 23:45 ] [ 編集 ]
  72. どっちでもいいわ
    ただグチグチいわれると日本が当時投入した血税と人命と
    現在も続けてるODA返せっていいたくなるね
    毎日毎日嫌な思いして働いて税金治めてるのにそこら中にバラまきやがって
    更にアジアでタヒんだじいちゃん達ともども悪態つかれるのか
    [ 2014/12/06 23:45 ] [ 編集 ]
  73. ※9

    そのJAPに寄生しないと生きられないプライドが保てない南トンスルランド人。

    あのさ、そのジャップってのも白人さまのをパクったよね?何一つ自身で生み出せないって恥ずかしくない?クサッ
    [ 2014/12/06 23:47 ] [ 編集 ]
  74. 国設定がマレーシア=マレーシア人だと思わないほうがいい。
    マレーシアの人口は日本の約4分の1だけど華僑の数は世界2位で在日華僑の約10倍の人口がマレーシアに住んでるんだから。
    [ 2014/12/06 23:48 ] [ 編集 ]
  75. じゃ、あのまま日本が何もせずにそのままにしていたら

    今頃どうなっていただろうか
    今までにどんな苦しみを強いられていただろうか
    [ 2014/12/06 23:48 ] [ 編集 ]
  76. 中韓工作員のまんまの考えの奴がいてわろた
    開放は洗脳
    しかし侵略は洗脳でない
    侵略も洗脳でないと証明されているわけでもないのに一方だけ洗脳で間違いと言い張る

    証拠もないのに自国の歴史が正しく、証拠があるのに日本の歴史が間違っていると言い張る中韓論理と一緒
    [ 2014/12/06 23:48 ] [ 編集 ]
  77. 俺は解放だと確信してる

    でも皆みたいな優しい優しい優しい優しい日本人じゃないから、東南アジア人を理由に奴隷化されてる国や地域を一つ二つ残しておけば良かったと思ってる

    おそらく日本を救世主と語り継ぐだろうし、仮に今みたいな被害妄想に取りつかれても、彼らはそれを理由に奴隷を助けに行かない

    故に、日本が何をしたかを思い知る筈
    [ 2014/12/06 23:49 ] [ 編集 ]
  78. 今はマレーシアの方がまともw
    日本は足枷をはめられ
    バカサヨが戦争戦争って煽って軍もまともに組織できない

    負け犬根性かぁww痛いねwww
    サヨクにとっては負け犬は賛辞なんだろうねww
    [ 2014/12/06 23:49 ] [ 編集 ]
  79. しかも華北は今となっては人種的には半島と大して変わらん
    [ 2014/12/06 23:49 ] [ 編集 ]
  80. 各国がやりたい放題やってた時代に、奪われ苦しめられたのは、その国に力が無かったからだ。
    個人的な同情ならともかく、国としては慈善事業で助ける理由はカケラもない。
    日本を憎むのは、悲しいけど勝手にすれば良い。しかしそれは、天下り的に与えられた環境に不平不満を持つ事と、本質的に変わらない。
    [ 2014/12/06 23:50 ] [ 編集 ]
  81. ■ 日本は西洋の植民地主義からアジアを解放した。
      当時欧米と戦えるだけの勇気と力を持っていたのは、
      アジアには日本だけしかいなかった。 オーストラリア

    オージーが言うのかぁ…戦時はあんたらと戦ってたんだよね…
    [ 2014/12/06 23:50 ] [ 編集 ]
  82. 日本が植民地化されないためのアジア解放だろ
    日本敗戦後も帰国せず現地に残って他国の独立のために戦った日本兵もいた
    [ 2014/12/06 23:50 ] [ 編集 ]
  83. タイとトルコの方のコメントに泣いた d(TдT )
    [ 2014/12/06 23:50 ] [ 編集 ]
  84. かつてのマレーシアは英国の社会学者ウインステッドの言っていていた通り支那人とインド人、マレー人の複合社会。既にマレー人はかつて現地人であっぃただけの、マイノリティになりつつあった。
    マハティールのブミプトラ(現地人)優遇策がなければ華僑のいうままになっていただろう。
    日本の石油などの資源を求めた南進も結果的に東南アジア諸国の独立の為になった事は疑いようもない事実。
    あまりひい爺さん達を貶める事を言う奴等は好きになれない。
    [ 2014/12/06 23:51 ] [ 編集 ]
  85. ジョヨボヨ王の予言
    [ 2014/12/06 23:52 ] [ 編集 ]
  86. 日本の侵攻以前の欧米の植民地支配についての考察スレとか
    海外で立ってるのかな?
    当時国のアジア人からすれば恥ずかし過ぎて黒歴史にしてんのか
    そんなんだから植民地にされるんだろうな
    [ 2014/12/06 23:54 ] [ 編集 ]
  87. 日本が全て悪いというのがそもそも洗脳なんだけどね。
    実際に大犯罪を犯したドイツと並べて戦犯国なんて言ってるバカどももいるし。
    勝った国は大犯罪を犯してても批判されない。
    それこそが戦勝国側による洗脳。
    二度の原爆投下や焼夷弾による大空襲などは明らかな犯罪なのだが。
    [ 2014/12/06 23:54 ] [ 編集 ]
  88. どっちでも良いや。マレーシアがどう思おうが敗戦国は戦勝国に悪にされるんだよ
    [ 2014/12/06 23:54 ] [ 編集 ]
  89. 開放を謳った侵略で結果的に開放された
    [ 2014/12/06 23:54 ] [ 編集 ]
  90. ちゃんと客観的かつ冷静に意見をかわしてて感心した。
    ヒステリックに喚くだけのあれとは雲泥の差だわ。
    [ 2014/12/06 23:54 ] [ 編集 ]
  91. うちのおじいさんはアメリカ軍にー

    って日本人も連呼したほうがいいかな?
    [ 2014/12/06 23:55 ] [ 編集 ]
  92. マレーシアにとって日本は日本のアメリカのようなものかな?

    アメリカによって鎖国が解かれて
    それで明治維新に突入し封建制度が崩壊
    [ 2014/12/06 23:55 ] [ 編集 ]
  93. 日本が来るまで欧米の植民地になって
    良いように使われてた国以外は文句言っていいよ
    [ 2014/12/06 23:55 ] [ 編集 ]
  94. 最後の2レスは心に刻むよ
    暴走してた陸軍がどういう対応してたか知らないけど
    [ 2014/12/06 23:56 ] [ 編集 ]
  95. 国家に意思はない。
    あるのはその時代に生きた人々の意思だ。
    本気でアジアを解放しようとした日本人もいただろうし、欧米が嫌いだから戦った日本人もいただろう。同じ様に利益を増やそうとした人もいただろうし、植民地を増やそうとした人もいただろう。
    当時の人が何を考えていたのかは分からないが、真実は一つだ。日本は戦争をして負けたってこと。
    その事を必要以上に自虐的になることはないし、アジアを解放したって誇る必要もない。
    ただ再び戦争を起こさないように努力するだけだ。
    [ 2014/12/06 23:56 ] [ 編集 ]
  96. 日本のバカヤロウ。
      俺のおばあちゃんは、日本軍による爆撃の被害に遭ったんだ。
      イギリスにだってまったく感謝してない。
      マレーシア人の自由を400年間も奪いやがって。
      ……日本もイギリスもヒーローなんかじゃない……。 マレーシア

    てか、日英よりも、両国のされるがままにしか出来なかった自国の国力を恨めよ。気持ちは理解できるが戦争の被害者の加害責任を問うても始まらんぞ。
    それなら俺はアメリカを恨まなければならない事になる。両祖父母方の家族親戚はかなり空襲等で亡くなったからな。
    [ 2014/12/06 23:56 ] [ 編集 ]
  97. 明治維新が起きた原因は払拭したし

    まだ、国富を増やせていない所もあるけど
    ほぼ完遂した感じで嬉しい、

    みんな、貧乏こそが悪いんやで
    [ 2014/12/06 23:56 ] [ 編集 ]
  98. 全体的にイギリスよりは印象良いのね
    [ 2014/12/06 23:56 ] [ 編集 ]
  99. 例えるなら一生何も知る事無く低賃金で良いのか‥今は賃金は安くなるが講習を受けてスキルアップし昇進・昇給出来るのとどっちが良いのかって事だね…
    [ 2014/12/06 23:58 ] [ 編集 ]
  100. >12 >20

    私も同感です。
    [ 2014/12/06 23:58 ] [ 編集 ]
  101. 太平洋戦争の日本とアメリカはグルです
    全ては基軸通貨をポンドからドルに変える為の戦争です
    白人が白人の領土を奪うと後々問題になるので
    間に日本を挟んだのです
    日本がオランダやイギリスを追い出し
    ポンドルピー等を軍票に変えてから
    アメリカに追い出されて軍票を紙切れにするシナリオです
    見返りとして日本は都市の近代化の為に
    スラム街を米軍の空襲で更地にしてもらったのです
    [ 2014/12/06 23:58 ] [ 編集 ]
  102. 正確に言うと『侵攻』であり『侵略』ではない
    本音と建前ってのはどーしてもあって、日本の軍部は資源確保と欧米を叩くことが目的だった。
    で日本臣民から協力を得るためには政府は
    『鬼畜欧米人からのアジア植民地解放』をスローガンにした。
    で左翼は「植民地解放は嘘」というが、それは半分嘘で半分本当なんだろう。
    個人の話だから信じる信じないあるにしろ、
    俺の婆さんは植民地解放を信じてたと言っていたからな。
    爺さんはボルネオ出兵経験者、生きて帰ってきたよ
    [ 2014/12/06 23:58 ] [ 編集 ]
  103. 別に侵略でも開放でもそれは各国の国民がどう思うかであってこちらにとっては既に国際法に則って処理した話だ。
    だけど、自国開放において、どういう状況であろうと血が流れなんてことは
    あまり例がないんだよ。
    そして、いつも自分たちの準備ができるまで世界が座して待っててくれるわけじゃないんだ。
    個人的には日本という国益のために当時の植民地の宗主国の連中を蹴散らしたにすぎないと思ってるが。
    泣き言、恨み事言う前にわれわれが来る前に、既に彼らは負けて支配されていたことを忘れたら、今後も奴隷根性は抜けないんじゃないか。
    [ 2014/12/06 23:59 ] [ 編集 ]
  104. どちらでもあるわな。功罪のある戦争さ、ただ正当化するのはやはり無理があるかもしれん。


    だがしかし罪だけしか与えなかった連中に日本を批判してもらいたくはねぇな!
    [ 2014/12/06 23:59 ] [ 編集 ]
  105.  
    あのまま植民地だったら今のアフリカみたいになってるさ
    [ 2014/12/06 23:59 ] [ 編集 ]
  106. 両方だよ
    戦争はそうやって起きる
    [ 2014/12/07 00:00 ] [ 編集 ]
  107. 確かに「アジアのために」と言ったら嘘になるね
    日本は日本を守るために、アジアから欧米の脅威を排除したかった
    そのために、欧米列強に植民地支配されていたアジアの国々を「侵略」し、その国の人々に軍事訓練を施した
    手持ちの駒を増やしたかったわけだよね
    もともと欧米とは侵攻の目的が違うから、わかりにくいわな
    [ 2014/12/07 00:00 ] [ 編集 ]
  108.  日本軍が欧米をアジアから追い出して、独立軍を組織育成して、敗戦後、欧米が東京裁判で日本軍を悪者にして、アジアの植民地支配を正当化しようと猿芝居をを行って、欧米がアジアに帰ってきたが追い出された。
     植民地に独立軍など育成する宗主国などない。
     日本軍がアジアの独立を願って、欧米を追い出した証拠が、独立軍の組織育成である。
     もちろん、アジアが独立すれば、現在のように自由に貿易できる。
     ただ、華僑は欧米と現地人の間に立って利益を得ていた。
    [ 2014/12/07 00:01 ] [ 編集 ]
  109. 日本人は別に優れた民族じゃないし、他のアジア人と変わらないよ。
    ただ当時、日本だけに独立心という意思があったんだよ。
    白人に踏みつけられても抗おうともしない意思薄弱な他のアジア人の頬っぺたをひっぱたいて教えたんだよ。
    竹槍でもJEEPに勝てるって。
    [ 2014/12/07 00:02 ] [ 編集 ]
  110. 自他共栄 その為に日本人は戦ったんだと思うよ
    [ 2014/12/07 00:02 ] [ 編集 ]
  111. 日本がいなかったら、今でもアジアやアフリカは植民地だったかもしれない
    少なくとも50年は欧米の植民地支配を早く終わらせたのが日本
    [ 2014/12/07 00:03 ] [ 編集 ]
  112. 少なくとも先に侵略してた連中より悪ということはないだろ
    負けたせいで日本だけ悪扱いなのは解せぬ
    [ 2014/12/07 00:03 ] [ 編集 ]
  113. 日本は戦争に負けたからだよ

    まぁ日本が侵略者なら欧米列強も同じく侵略者
    俺は別に日本が侵略者でも構わないけど
    戦勝国が自分達のしてきた事を棚に上げて日本を責めるのは虫唾が走る
    [ 2014/12/07 00:04 ] [ 編集 ]
  114. ※81
    オーストラリアも結構アレな連中でな、1930年代に力の衰えたイギリスを見限ってあっさりアメリカ様に乗り換えた。

    で、今はそのアメリカ様も西太平洋でどこまでやれるのかが不安になってきて、日本様を次の宗主国に設定して崇めてる段階。

    [ 2014/12/07 00:04 ] [ 編集 ]
  115. 歴史って見方で大きく異なる
    史実としては、
    ・他国で戦争ををした
    ・植民地以外の国で戦争していない
    ・終戦後、ほぼ全ての植民地国が独立した
    ・東京裁判は茶番

    現代の常識や価値観では判断するのは難しい
    [ 2014/12/07 00:05 ] [ 編集 ]
  116. 独立は支持しただろうがいきなりは無理だろ
    日本ですら欧米列強と戦えるようになったのは
    それなりの年月と安定した国内情勢があったからだ
    [ 2014/12/07 00:06 ] [ 編集 ]
  117. あなごの刺身
    あなごの刺身
    [ 2014/12/07 00:06 ] [ 編集 ]
  118. 東南アジアがどうのこうのというより、アジア全部で独立してたのは日本だけだった。
    結果的に日本はアジアを開放したんじゃん
    [ 2014/12/07 00:07 ] [ 編集 ]
  119. 個人の中ですら一つのことをするのに複数の動機があることがある
    国家ともなればどれほどの思惑が一つの目的を支えるのだろうか
    [ 2014/12/07 00:07 ] [ 編集 ]
  120. 色々コメントを見てると
    良くも悪くも日本に日本人として
    生まれてこられた事に
    感謝しなければならないんだと
    痛感させられました

    それは
    たまたま日本が強かっただけだし
    たまたま植民地を解放出来ただけ
    最後は敗戦して国内も
    ボロボロになって行ったけど
    たまたま劇的な復興が出来ただけ
    たまたま経済成長出来ただけ

    決して自分達が優秀だったなど
    おごり高ぶってはならないんだと
    思わされました

    自分達が 自分達が……
    等と言い続けても
    虚しさしか感じられません……

    それよりも少しでも
    世界の今を思って未来の為に
    世界に貢献できる日本に
    なれたら良いなと思います
    [ 2014/12/07 00:07 ] [ 編集 ]
  121. アジア解放は名目だとは思う。
    だけど、同時に植民地支配の危機感を抱いていたのも事実。そう考えると一番悪いのは植民地支配という考え方であり、それを実行していた白人、それに追随する形でスネ夫になっていた支那は屑だったと思うよ。
    [ 2014/12/07 00:08 ] [ 編集 ]
  122. 戦争は結果論だよ
    日本は負けたから悪になったがアジアを開放したのもまた事実である

    本来の目的がなんだったのかなんかさしたる意味は無い
    大東亜戦争で悪魔の解放者という矛盾した国が極東に生まれたのさ
    [ 2014/12/07 00:09 ] [ 編集 ]
  123. 植民地支配も独立も

    ただ与えられたものに不満を言うだけの民族には
    理解できない戦争だろうな
    [ 2014/12/07 00:09 ] [ 編集 ]
  124. そりゃ「同じアジア人に支配されるなんてとんでもない!白人を連れ戻せ!」って襲撃してきたら鎮圧するわな
    被害にあった人って、植民地の体制側だったんじゃないの?
    [ 2014/12/07 00:09 ] [ 編集 ]
  125. ※109
    おいおい、日本抜きのアジアなんてアフリカと変わらんよ。
    いまだに日本以外のアジア37億人が、まともな科学技術や優れた現代文化のひとつも生み出したか?

    37億人いても大阪一都市にだってかなわない。

    似非リベラルか特亜猿かはともかく、嘘はよくない。
    [ 2014/12/07 00:10 ] [ 編集 ]
  126. 別に日本人がどうこう言うことでもないだろ
    マレーシア人がどう思うかだけの話、現在はネット時代だからマレーシア人が自分で調べりゃいいだけの話
    [ 2014/12/07 00:10 ] [ 編集 ]
  127. 朝鮮人だらけだなw
    [ 2014/12/07 00:11 ] [ 編集 ]
  128. 過程はどうあれ日本無かったら未だに白人の奴隷だったろこいつらは

    でも日本にアジアの解放とかまるで正義のヒーローみたいな志があったかと言えばNOでしょ
    結局は白人の席に座ろうとしてただけってのは否定できん
    [ 2014/12/07 00:11 ] [ 編集 ]
  129. ※120
    気持ち悪いんだよ、劣等民族特亜猿。
    [ 2014/12/07 00:12 ] [ 編集 ]
  130. 日本の統治が長期化した場合。それは台湾を見ればわかる。

    韓国も同じようにやった、いやそれ以上の待遇だったはず。でも、あの状況だ。

    それは、統治下の人たちの意識による。ただ、台湾のような統治が客観的だったろうね。
    [ 2014/12/07 00:13 ] [ 編集 ]
  131. 戦争の大義名分ってのが大事ってのがよくわかる事案だな。
    日本は別に慈善事業でなく国家の利益として軍事行動をしたが向こうの人から解放戦争として理解されている。まぁそれだけ欧米列強の植民地支配が糞だったってことかもしれんが。
    [ 2014/12/07 00:13 ] [ 編集 ]
  132. 一度も会うことが出来なかったうちの祖父は、マレーシアだかインドネシアだかで現地人に捕まったらしい
    学者肌の物静かな人だった
    あれ程戦いに向かない人はいないと言われていた

    祖母は恨んでいない、悲しいだけと言っていた
    そういう時代だったと
    [ 2014/12/07 00:13 ] [ 編集 ]
  133. 昔、「ハリマオ」という人気テレビドラマがあった。実在の日本人モデルがいて、主にマレーシアで現地人と共に植民地支配者と
    戦っていたそう。イギリス人とオランダ人か。日本の目的は侵略ではなく、開放がやはり正しい。その証拠に、日本は長く統治しなかった。植民支配者との戦いに備え、現地人を軍事教練した。インド人も含まれる。
    もう一つ大事なこと有り。太平洋戦争は、奴隷か戦争かをアメリカに決断させられた自衛戦争だった。これは、後にマッカーサーも認めている。勝てば官軍で、罪は全て敗者になすりつけられた。
    [ 2014/12/07 00:14 ] [ 編集 ]
  134. 戦争がなかったら、自力で独立を勝ち得ただろうか?
    [ 2014/12/07 00:14 ] [ 編集 ]
  135. マレーシアが、400年の植民地支配の中で、独力でイギリスに牙を剥き彼らを撃退し、国家として歩んでいたのならば、日本はマレーシアで戦う必要は無かった。

    マレーシアを解放した、などと言うつもりはないが、他国に侵攻されたくないのならば、せめて独力で独立を勝ち取って欲しい・・・
    [ 2014/12/07 00:14 ] [ 編集 ]
  136. 侵攻か侵略かに大した意味はない
    ただ列強との勢力争いに敗れただけ
    植民地や支配地域の運営については西洋との考えの違いはあったと思う
    その扱いの差で現地人の捉え方も異なってくるのだろう
    [ 2014/12/07 00:15 ] [ 編集 ]
  137. 戦争を起こす時、何処の国も大義名分を掲げる。戦勝国の大義は後々まで語り継がれ、敗戦国のそれは黒く塗りつぶされるだけだ。
    [ 2014/12/07 00:16 ] [ 編集 ]
  138. 大東亜政略指導大綱
    [ 2014/12/07 00:16 ] [ 編集 ]
  139. ※128
    その理屈なら日本本土に物資や資源、人材を持ち帰って日本はイギリスやオランダのように空前の大繁栄をしていたはずだが?

    実際はさんざんインフラや人的資源を投下してやって、鼻糞ほどの資源をもらっただけ。
    [ 2014/12/07 00:16 ] [ 編集 ]
  140. そもそも東南アジア諸国の皆さんは、
    そんなにプライドが高いのに、なぜ欧米の植民地となったわけ?
    なぜ、自分の国を守れない?なぜ、立ち上がらなかった?
    日本軍に文句を言う以前に、自分の祖先を責めなよ。
    国を奪われる方が、ずっとマヌケだよ。
    結局、日本が戦争をしたのは、その欧米の拠点があると、
    日本が攻撃を受ける可能性があったからだよ。
    別に、東南アジアが欲しいわけじゃない。
    逆に、日本にお前らが迷惑をかけていたって事を知れば?
    [ 2014/12/07 00:18 ] [ 編集 ]
  141. 今になって思うのは
    日本は自国を守る事だけに専念して
    他のアジア諸国には一切干渉せず
    欧米の白人のやりたいようにさせておいた方が
    結果的に世界はうまく収まっていたと思う
    白人が管理していれば
    中国や朝鮮も今のような困った国にはならなかった
    [ 2014/12/07 00:18 ] [ 編集 ]
  142. 世界のシステムが戦勝国中心になってるのが現実
    [ 2014/12/07 00:18 ] [ 編集 ]
  143. >101
    >日本は都市の近代化の為にスラム街を米軍の空襲で更地にしてもらったのです

    国会周辺も爆撃されてるんだけど・・・
    国の中枢機関をスラム街の中に建てたとでも?
    ていうか復興計画はGHQにオジャンにされてたの知らないの?
    [ 2014/12/07 00:19 ] [ 編集 ]
  144. 闘うには外向きにも内向きにも「大義名分」が必要なんだよ。
    それが兵士の士気に直結する。
    ゆえに軍事行動も大義名分に制約される。

    本音に資源目的があったとしても、先ず大義名分をおったてて、
    それに沿って行動する必要がある。
    古今東西、戦争の真理だろ。
    [ 2014/12/07 00:19 ] [ 編集 ]
  145. というか、植民地として支配されてた方が幸せだったのね。
    日本は余計なコトしたなという感じ。

    何で進軍したかといえば、西洋列強の支配地域なんぞ近場にあったら
    そこから日本に進軍してくるからに決まってるでしょう。
    正直言ってそんな土地はいらんけど、植民地を支配してる国が邪魔だった。
    実際日本軍に抵抗した植民地で俺たち幸せ派が、だいぶいたでしょ。
    それだけ植民地支配が巧妙だったとも言うが。
    [ 2014/12/07 00:20 ] [ 編集 ]
  146.  
    誰がどう思おうとかまわんよ。
    ただ当時の西洋人は有色人種とは違うというのは信念だったからね。今でも奴隷のままだったろうね。
    米国内での肌の色のいざこざを見て何も感じないのかねバカなのかね
    [ 2014/12/07 00:20 ] [ 編集 ]
  147. 日本のおかげって言ってくれる人が増えてるのはうれしいな。
    日本が真っ白潔白だったとは思ってない、でも白い部分だってあったんだとおもう。なんだかんだ言っても人助けが好きな国民だもの。
    [ 2014/12/07 00:21 ] [ 編集 ]
  148. 厳しく統治したのは、アジア人で列強に対抗するため。
    ダラダラした生き方で白人の支配から独立できると思ってるのか?

    本当にバカだな。
    日本人はアジア人として、日本人並みの努力と精神の強さを求めただけだ。
    それを苛烈な支配だと思う連中は、一生奴隷として生きろ。
    [ 2014/12/07 00:21 ] [ 編集 ]
  149. 殖民地経営がワールドスタンダードだと聞いたので
    やろうとしたら世界のルールを変えられたでござる
    [ 2014/12/07 00:21 ] [ 編集 ]
  150. 戦前の日本の政府や軍を全面的に正当化するつもりはないけど、日本が戦わなかったら、おそらく今でもアジア・アフリカ諸国の大半が植民地のままだったと思う
    欧米諸国が不当な搾取だと自覚して植民地を手放した歴史なんてないに等しいんだから
    たいていは宗主国が戦争に負けたからとか、植民地の管理に手が回らないくらい本国が厳しい状態に陥ったとか、国際世論に抵抗できなくなったとかって流れでしょ
    何もなければ旨味は保持しておきたいってのが本音だったわけで
    別に感謝してほしいとも言わない
    ただ、日本が関わることがなければどうなってたかということは認識してほしい
    [ 2014/12/07 00:21 ] [ 編集 ]
  151. この世には、完全に単一の目的のみを持って戦争を始める国はないし、同じく完璧な国家も、したがって完璧な軍隊も存在しない。
    全ての戦争当事国が、叩けば埃は出るだろう。
    でも最後にモノをいうのは結果だよ。
    日本の戦争目的は、大義名分にすぎない部分もあったかもしれないが、最終的には完全に達成された。
    [ 2014/12/07 00:22 ] [ 編集 ]
  152. 結果的に解放に繋がっただけだ。
    他国の解放の為だけに、国を挙げて戦争する国などないよ。
    当時の世界の弱肉強食っぷりを考えればありえない。
    あまり美化するなよ。

    [ 2014/12/07 00:22 ] [ 編集 ]
  153. ※125
    アジアの37億人中14億がチャイナ、12億がインドだから実質は11億ぐらいだろw
    それはともかく、そういうアジア蔑視は止めたほうがいい。我々は自分を讃える半島人でもなければ、札束で誇りを買とろうとするチャイナでもないのだから。

    戦争に関して言えば「解放」といえる軍人もいれば、「侵略」と言える軍人もいる。今村中将や敗戦後にフィリピンに残り、戦った方々は素晴らしい人達だった。が、そうでない人間も多かった。
    [ 2014/12/07 00:23 ] [ 編集 ]
  154. イギリスの侵略・植民地のままなら今はどうなっていたのかだよ
    [ 2014/12/07 00:23 ] [ 編集 ]
  155. 日本を除いてアジア唯一の独立国家だったタイには侵攻せず友好的な同盟関係を結んでいたということからも、当時の日本の思惑は東南アジアの征服ではなく、東南アジアからの欧米白人帝国主義列強の排除だということは容易に理解できる

    400年もの間、欧米白人帝国主義国家に支配され、徹底的に奴隷として扱われてきた過酷な歴史を経験した人たちの子孫が、「イギリスも日本も大差ない」という考え方をしているなんて、どちらが洗脳されているんだろうなあ

    >例えば俺のおじいちゃんが受けたのと同じ苦しみを味わったとして、
      それでもそんなことを言ってられるのだろうか。
    日本が欧米白人帝国主義国家を東南アジアから追い出さなかったら、君は君のおじいさんが受けた苦しみよりもはるかに悲惨な運命を辿っただろうね
    イギリスによってね
    [ 2014/12/07 00:24 ] [ 編集 ]
  156. 馬鹿ばかりだな
    戦前、植民地の独立組織の多くは日本に支援を求めて
    日本軍の訓練に参加していたんだぞ
    日本軍が勝利したのも現地の独立組織からの情報提供などの協力があったからだし、見返りに現地に独立軍を組織して軍事訓練や教育などをし戦後の独立の基盤を作ったんだよ
    もともと人種差別撤廃とアジア開放が日本の主眼で
    その後、大東亜共栄圏構築して欧米支配からの脱却を目指していたんだよ
    [ 2014/12/07 00:24 ] [ 編集 ]
  157. 自衛のために「侵攻」して「解放」したんじゃないの。
    頼んでないって言うかもしれないけど、頼んだ人は一部いたんじゃない、どれか1つが答えになるわけない。

    南下してくるロシア、西洋諸国がアジア全域を飛び地にしてるの見て日本は植民地になりたくないと思ったのは確かだし、それだからといって解放一筋じゃないからダメー侵略決定っていうような単純なもんじゃないよね。。

    [ 2014/12/07 00:25 ] [ 編集 ]
  158. 結局のところ日本は敗戦国で悪役とされてしまっているので
    全面的に支持できない事情もあるんだろうと思う
    わざわざ悪役とされてる国を称えるよりも戦勝国と一緒になって敗戦国を叩いたほうが世の中渡って行くには色々都合がいいんでしょう
    [ 2014/12/07 00:25 ] [ 編集 ]
  159. どの国でも言葉遊びが好きだよね
    戦勝国なら解放、敗戦国なら侵略

    ただその後の独立の経緯などを考えると、
    解放だったと現地の人でもいうのはわかる
    逆に家族を失ってたらそりゃ侵略行為っていうでしょ
    [ 2014/12/07 00:26 ] [ 編集 ]
  160. 東南アジアのやつらなんか助けなけりゃよかったんだよ
    あいつらは白人の奴隷でいることを望んでるんだ
    [ 2014/12/07 00:27 ] [ 編集 ]
  161.  
    ちょっとびっくりした。東南アジアも戦勝国のプロパガンダで塗りつぶされてるものと思ってたから結構日本の功罪両方を認識してるんだね。
    っていうかこれが日本の近隣みたいな独裁政権に洗脳された国以外は普通なのかも。
    あ、植民地政策を行ってた戦勝国の方々もなのかな。
    [ 2014/12/07 00:27 ] [ 編集 ]
  162. そもそも別物じゃないでそ。言葉の、見方の違いだな。東海と呼ぼうが近畿と呼ぼうが三重のある座標は同じだ。
    [ 2014/12/07 00:28 ] [ 編集 ]
  163. あほくさ解放する気は本気だよ。それは勿論資源確保の
    意味もあるがな。しかし連合国の連中のように奪うのではなく
    正当な対価を支払っての貿易のためだつうの。正当な対価で
    資源を得るだけでも資源を絶たれたら立ち行かなくなる
    日本には大きなメリットがあったんだよ
    [ 2014/12/07 00:29 ] [ 編集 ]
  164. こればかりは当事者(具体的に言うなら利害関係者だね)が完全にいなくならないとジャッジできないな。
    被植民地国は日本が酷いことをしたと思っているかもしれないが、日本人の俺から見れば、日本国民と同様に扱ったとしか思えないし。それまでのんびり暮らしてた人間が、翌年からいきなり日本人がやるようなスパルタ教育や時間厳守などを徹底させられたら、我々から見れば普通でも、あっちからすればそんなに働きたくないでござるって感じだろうし。
    アメリカの捕虜にゴボウをあげたら、木を食わされたと後に泣かれたこともあるしな。
    [ 2014/12/07 00:29 ] [ 編集 ]
  165. まぁ石油止められたからね。石油が出るマレー半島まで行ってイギリスとオランダを追い出すしかなかった。善意ではない。
    だけど大東亜会議を開いたように虐げられたアジアが皆で立ち上がり、有色人種だけの勢力、つまり大東亜圏を創る考えはもともとあった。
    いずれにしても日本軍の弾で死んだ人間もいるのは確かだろうから、あんたらのために開放したみたいな考えは辞めよう。
    [ 2014/12/07 00:29 ] [ 編集 ]
  166. このマレーシア人共のいう「侵略」がこれほど上手くいったのは独立を望む現地人の団体の協力を得られたからこそ
    それも知らずに現代の馬鹿なマレーシア人は文句ばかり。完全に平和ボケしてるな
    [ 2014/12/07 00:30 ] [ 編集 ]
  167. >>141
    資源もなく四方八方からリンチ受けてどうやって国守るんだよ…
    [ 2014/12/07 00:30 ] [ 編集 ]
  168. 誰が「解放」と言い出した?
    「自国と宗主国と日本」としか見られない層は真実に辿り着けない。
    例え「解放」と考える者でも結果論や日本と宗主国との比較が根拠。

    「侵略」か「解放」かの二元論だからおかしくなる。
    問題の解決方法を考えた時に、その根本的な原因まで遡るだろ?
    その経緯を見れば自衛と未来の公平な世界を目指したものだとわかる。

    列強の日本植民地化計画 → 譲歩・抵抗の限界 → 日本存亡の危機 →
    一国による一時的な回避では時間の問題 → 同志募る(大東亜会議)→
    タイムリミット(開戦)→ 実は裏切り者がいた(支那)+長期化 →
    圧倒的な物資と力の差 → 志半ばの敗戦 → 案の定、欧米が戻って来た


    [ 2014/12/07 00:31 ] [ 編集 ]
  169. 戦争なんか自国のためにしかやんないよ
    結果的に植民地支配されてる国にとっては開放になったかもしれないけど、日本自体にとっては自分の利益のため
    それ以上でもそれ以下でもない
    [ 2014/12/07 00:31 ] [ 編集 ]
  170. 資源が八割。領土欲が一割、アジア解放が一割。実際はそんなもん。
    [ 2014/12/07 00:32 ] [ 編集 ]
  171. 日本を批判している奴らは一体何様のつもりだ?

    何百年も他国に支配され,奴隷のように搾取されていたにもかかわらず,
    抵抗する気配も,自分で立つ意志も見せないような奴らをだぞ,
    更に言えば,特別恩があるわけでも,友好関係があるわけでもない奴らを
    何の打算もなく純粋な善意から,危険を冒してまで助けると思うか?

    日本にアジア諸国を解放してやる義務が存在したとでも言うのか?

    甘えたこと言うな!
    [ 2014/12/07 00:32 ] [ 編集 ]
  172. 日本が勝利してたらきっとコメントの内容も真逆でしょうね。
    戦争で亡くなられた遺族の人でもね。
    [ 2014/12/07 00:32 ] [ 編集 ]
  173. 自分たちの手で白人と戦えなかった悔しさやらもあるんだろうよ
    特アの連中と変わらんのな
    当時生きてた人以外は黙れと言いたい
    [ 2014/12/07 00:32 ] [ 編集 ]
  174. 解放 解放と言うが国として自立できる体制が
    整わなければ再び占領されるだけだろう。
    それは開放とは言わない。タダの破壊である。
    破壊は占領者を追い出せば終わるが国家建設は占領者を
    追い出してから始まる。言語を統一し文字を覚え
    法制度を整え、そして軍隊を育成して
    二度と占領されない国にしなければならない。
    その国の人が自分達で物事を決められる国になって
    初めて解放したと言えるだろう。
    [ 2014/12/07 00:33 ] [ 編集 ]
  175.  
    そりゃまあ数百年奴隷生活は染み付いた人たちだぜ。
    日本兵自身が背負い受けてた厳しさを他人にも求められたら
    現地の人はそりゃ切れるわな。が戦時下の日本の国民も苦しい
    思いをしてたんだよ、それくらい自分たちを追い込むくらいの
    切羽詰った厳しい戦いをしてたつうことはちょっと理解は
    してもらいたいね。圧倒的な戦力差のある連合国相手に
    戦うつうことはそういうことだ
    [ 2014/12/07 00:33 ] [ 編集 ]
  176. だから一時統治という形で統治してたんだろ。
    占領でも植民地化でもない統治なんだよ
    [ 2014/12/07 00:34 ] [ 編集 ]
  177. 極東かつてに閉鎖的に暮らしてた民族が
    東南アジアおよび太平洋諸島を半年弱で英米軍を撤退、降伏させたらしけど
    その以前は他の東南アジアはなにしてたの?
    いや欧米以外のやつら全部だけど
    べそかいていじけてたの?

    というか世界全体規模で大航海時代から
    20世紀後期ら辺までみんな世界地図を舞台にゲームやってたわけで
    日本は後だしから始めたらしい
    世界各国一度参加したらそう簡単にやめられるゲームじゃないらしい

    ただのそのゲーム始めたのはアジアでなければ、アフリカ、南米でもない
    [ 2014/12/07 00:35 ] [ 編集 ]
  178. こういう時にややこしいのが華僑の存在なんだよね。

    そういうやつらにジェームス・スキナーとか操られてる感じもするね。
    [ 2014/12/07 00:37 ] [ 編集 ]
  179. 日本が本当に自国の利益「だけ」を考えていたなら、欧米がやっていたような植民地支配を同じようにやったはずだね
    現地人には人権など与えず奴隷として生かさず殺さず、まさしく牛馬などの家畜と同じように扱えば良かった
    しかし実際にはそうではなかった
    [ 2014/12/07 00:39 ] [ 編集 ]
  180. そう。日本の安全保障のためのアジアの開放でいい。
    そのことで感謝して貰おうなんて絶対に思ってはいけないわな。
    まあ植民地でいたかったつうなら強くごめんなさいしないといけないな
    [ 2014/12/07 00:39 ] [ 編集 ]
  181. そう、この件に限らず、占領と解放は矛盾しない。ヒャッハー!な御時世に占領せずにどうやって解放すんだ。感情論による言葉遊びに過ぎない。
    [ 2014/12/07 00:39 ] [ 編集 ]
  182. アレキサンダーの大遠征もチンギスハーンの領土拡大も
    本質は殺戮と簒奪だ。侵略戦争そのものだ。
    しかし、その結果、世界がどうなったのか。
    文明・文化の融合がおこり、人類の進化や発展に貢献し、
    そういう側面での歴史的評価がある。
    後世の歴史家は結果をみる。
    日本の場合もアジアへの侵略だったとみるのが正しいと思うが、
    後世の歴史家アジアの植民地解放に繋がったことと評価するだろう。
    そういうもんだよ。
    [ 2014/12/07 00:41 ] [ 編集 ]
  183. まあ少なくと日本のいなければアジアはアフリカのように
    なっていただろうな。まあ連合国の連中のように自己正当化で
    原爆落として結果的に良かったみたいにいうつもりはないが。
    ほんの少しだけ当時の日本の立場も理解してやってください
    くらいなもんで
    [ 2014/12/07 00:44 ] [ 編集 ]
  184. ここのコメント太字にどうやってするの
    [ 2014/12/07 00:44 ] [ 編集 ]
  185. 生まれた時から奴隷だった癖に
    日本が来なかったら自分も死ぬまで奴隷だった癖に
    少なくとも日本は戦った
    何もしなかった奴らにどうこう言われたくない
    [ 2014/12/07 00:44 ] [ 編集 ]
  186. 第二次大戦を総覧すると、日本軍の戦いだけがアジアの解放を招いたのか?とゆう見方もある
    ドイツをはじめとした枢軸軍がヨーロッパで連合軍相手に消耗戦を続けたおかげで戦後イギリス、オランダ、フランスには旧植民地を再統治する為の兵力を準備できなかったのでは?
    結果論を語るなら因果関係を重視しないとな
    敗戦国の「邪悪な」意図を喧伝してこれを歴史とするのは感情的な歴史観でしかない

    [ 2014/12/07 00:45 ] [ 編集 ]
  187. 世界史と照らし合わせて、自分の頭でよく考えてみれば答えが出るはずだ。起こるべくして起きた戦争だと言う事も。
    真実だけが我が国の味方だよ。
    非難する者の声が大きくて目立つかもしれないが、味方だっている。
    [ 2014/12/07 00:46 ] [ 編集 ]
  188. 敗戦国として強い主張はできないが、
    日本が大東亜宣言によりアジア侵攻した行為が良かったか悪かった事かは
    仮に日本が侵攻していなかった場合、
    アジア各国が欧州国から自立的に独立できたかどうかが判断となるだろう
    日本としては建前といえ大東亜という大義を掲げている以上正当性を主張するのが正しい
    [ 2014/12/07 00:46 ] [ 編集 ]
  189. アジア=日本のために欧米を排除したかったんだよ
    今の中国見てれば分かるべ
    アジアで覇権を握ったら欧米は邪魔なんだよ
    隙があれば中国は侵略してくるよ(一部島はもうしてるけど)
    過去から学んで将来どうなるかよく考えた方がいいぜ
    [ 2014/12/07 00:46 ] [ 編集 ]
  190. 結果としてヨーロッパの奴隷から解放したのは事実だ
    だが、当時日本だったのに何故か戦勝国のフリをして反日教育している愚かな国もあるらしい
    [ 2014/12/07 00:47 ] [ 編集 ]
  191. 善悪の基準など本当の意味で分かってる人なんていやしないのに
    ただ生きていく事が純粋な目的だったからその目的の為に行動したら
    世界は戦争になっただけでしょ?
    [ 2014/12/07 00:47 ] [ 編集 ]
  192. タイみたいに独立性を守ってそれなりに軍事力があるアジアの国が少しでもあったら、日本もあそこまで孤立奮闘しなくてもよかったんだけどな。

    日本は近くに戦友が欲しかったよ・・・
    [ 2014/12/07 00:47 ] [ 編集 ]
  193. ASEANで日本批判をする下朝鮮を否定するインドネシア代表のコメントに賛同する
    [ 2014/12/07 00:48 ] [ 編集 ]
  194. もちろん日本は途中で挫折なんで独立を勝ち取ったのは
    それぞれの国の人たちの努力だよ。俺はそれを否定する気はないね。
    日本はきっかけにはなったくらいで
    [ 2014/12/07 00:48 ] [ 編集 ]
  195. 日本が好き好んで戦争を起こしたわけではない。
    [ 2014/12/07 00:49 ] [ 編集 ]
  196. 俺としては外国人からあの戦争の目的が侵略と言われても解放と言われても何とも答えられないな…
    [ 2014/12/07 00:50 ] [ 編集 ]
  197. いきなり独立なんてできるわけがないので、学校を作り国民意識を高め、官僚と軍人を育てて独立のための支援をする。
    で、最終的には日本を盟主とする大東亜共栄圏を作る。

    現在のアメリカが、世界の警察として、他国の上に君臨している程度には、権力と権威を振るい利権を得る野望はあったろうけど、国力の差、技術力の差を考えれば当然の範囲だろうし。

    これを帝国主義列強の侵略と同一視するのは明らかなプロパガンダだろう。
    [ 2014/12/07 00:50 ] [ 編集 ]
  198. ■ イギリスは相手がダメージを負ってる事に気づかないよう静かに攻撃し、
      日本はもっと直接的にマレーシアを攻撃したというイメージ。 マレーシア  




    このマレーシアが言ってることってつまり、イギリスの静かな攻撃にマレーシアが気付かずドンドン侵略されていってるから、脅威を取っ払いたい日本はマレーシアくんだりまで侵攻してイギリス軍を攻撃したってなるね。
    本人気付いてないみたいだけど。
    [ 2014/12/07 00:50 ] [ 編集 ]
  199. おいおい

    そんなに白人どものペットのままが良かったのか?

    日本はアジアを解放した救世主なのは歴史上の事実だ

    まあ一番日本に感謝するべきなのはチョンだけどな
    [ 2014/12/07 00:52 ] [ 編集 ]
  200. 痛み無しに独立できた例があっただろうか。

    そして、敗戦国だから強い主張ができないということは無い。

    言論は自由だ。
    [ 2014/12/07 00:52 ] [ 編集 ]
  201. なんだかんだでアジアとは意見が食い違う程度で済むよ。
    特亜特に韓国はそれ以前に言葉が通じず会話が成立しない。
    [ 2014/12/07 00:53 ] [ 編集 ]
  202. 逆に言いたい
    お前らが何百年も支配されっぱなしだから、うちらの目と鼻の先に帝国主義の西欧勢力が居座って迷惑してたんだよ、と
    そいつらを追い払うにはお前らんとこに軍を送るしかねーだろ、と
    [ 2014/12/07 00:53 ] [ 編集 ]
  203.  東南アジアを植民地化してたヨーロッパ諸国の手足となって現地人を間接支配していたのが華僑。華僑の連中は日本の統治下でそれまでの特権を奪われたわけで、そりゃ恨んでるだろうさ。
     戦後、旧植民地に舞い戻って来た宗主国と一緒になってまた暗躍したのも華僑だ。日本軍が全部悪いってことにしたのも、つまりそういう奴らだよ。
     日本軍が潔白だったとも言わないがね。
    [ 2014/12/07 00:54 ] [ 編集 ]
  204. まぁ、現地人から見たらどっちも侵略者ってのはわかる
    建前はともかく、実際は日本の利益の為の行動だったのも事実だし
    日本が解放してやったとか恩着せがましく言うことじゃない
    [ 2014/12/07 00:55 ] [ 編集 ]
  205. 「現在の中国への警戒感、恐怖感」から、

    東南アジアで、「大東亜共栄圏の再考」みたいに、なってんじゃね?
     
    華僑が多いところは基本、反日プロパガンダしてるから

    その反動みたいな感じ? 
    [ 2014/12/07 00:58 ] [ 編集 ]
  206. こちらから言い出すことはないけど、日本は欧米と変わらない侵略者っていう批判をしてくるなら、少々恩着せがましくしても良いでしょ。

    [ 2014/12/07 00:58 ] [ 編集 ]
  207. だからさ、一つの事例に解放(慈善)の側面と侵略(悪徳)の側面があるってこったろが。日本人には至極シンプルな話だぜ。エセ太極図が国旗の国には少々難解な話のようだが?
    [ 2014/12/07 00:59 ] [ 編集 ]
  208. こうやって戦争を美化する欧米ではなく現地の人の意見を聞けてよかった。
    侵略だろうが解放だろうが現地の人も日本の人も死んだんだよね。
    でも日本が誇りを失ったのも負け犬根性がついたのも戦勝国の教育だけどね。
    そしてそれを許したのも日本だし、アジアの各国でしょ?
    戦後直後は日本ありきの独立という人もいたけど戦勝国を前に怖気づいたんでしょ?
    いま、欧米とは別に中国が台頭して日本の再軍備化の支持をするアジアの国もあるけど、私からしたら都合がよすぎ。
    第二次世界大戦前は西洋に屈して植民地支配されて、第二次世界大戦では日本を孤立させて、現在では日本も欧米と変わらない、祖父母や親の世代はひどいことされたんだって言って、それでも日本を対中国の前面に押し出すよね。
    もし中国と戦争になって万が一、日本が負けたらまた、日本だけのせいにするんでしょうね。
    当時、力がなく欧米列強に屈するしかなかったご先祖様を棚に上げたように。
    日本を盾に後ろで怯えてるんでしょうね。
    [ 2014/12/07 00:59 ] [ 編集 ]
  209. 何もかも白人至上主義社会が原因

    侵略と争い好きな白人は絶滅しろ
    [ 2014/12/07 01:00 ] [ 編集 ]
  210. 無理難題を押し付け要求してくる白人と堂々と戦ったのが日本だったそれだけのことだ。
    [ 2014/12/07 01:00 ] [ 編集 ]
  211. 感謝してもらう必要はまったくないけど、歴史を非難する人って
    今の自分の国が嫌いなんだろう、そういうことになっちゃうんで。
    まあ奴隷として暮す当時のままが良かったんだろうさ。

    まあそうでもない人の意見もあるしひと括りにするつもりはない。
    色々あっていいよ別に
    [ 2014/12/07 01:03 ] [ 編集 ]
  212.  
    大日本政府は植民地の開放と資源確保を大義名分に掲げてたからな。
    当時のイギリス軍の中にはマレーシア人を含む植民地から掻き集められた人間も多く含まれてた。
    そういった経緯を前提に見ないと。
    まぁ結果として日本の敗戦後も現地に残った日本兵と現地人とで数年で独立を果たせたんだから意味のある戦いだったかもね
    [ 2014/12/07 01:04 ] [ 編集 ]
  213. ちょっと謙虚さを学ぼうや。戦後教育の反動なのは分かるけど、罵倒してんじゃねーよ。
    [ 2014/12/07 01:04 ] [ 編集 ]
  214. 西欧植民地は人種差別を土台にしてたから、そりゃ力がなければ同じように差別されていただろう側の日本人としては本当にアジアの開放を目的として奮闘した人もいただろうし、そんな大義はどうでもよくてそういう人々の尻馬に乗って美味しいところだけつまみ食いしようと自分の好き放題した下劣な人間もいただろう。
    日本に好意を持っている人々のご先祖は前者と出会ったんだろうし、敵意を持っている人々のご先祖は後者と巡り合ってしまったってだけだと思う。

    戦禍が広がればたとえ動機が全て善意だったとしても起こるのは悲劇だけになっていくしね。日本は日本で結局軍部が暴走していき次第に理性的な行動が取れなくなっていったんだから、あれは全てが正しかったなんて誰も言う気はないと思う。

    でもさ、あの差別が当たり前の時代に本気で人類平等を唱えた国がひき起したことの一つの結果として、実際にアジアの解放が成されたならそれ以上の説明も弁明もいらないよな。
    [ 2014/12/07 01:05 ] [ 編集 ]
  215. 日本にも日本が嫌いで嫌いで仕方のない日本人がいるんだ。
    海外にそういう人もいるんだし仕方がない
    [ 2014/12/07 01:06 ] [ 編集 ]
  216. 大義名分だろうがなんだろうが
    大東亜会議を日本が開いたのは事実
    イギリスがイギリスの植民地の「現地民」代表を
    一堂に招いて会議したことありました?
    形式的にも自分と同格で
    [ 2014/12/07 01:09 ] [ 編集 ]
  217. 解放の側面があったとか結果的に運良く解放したとか
    [ 2014/12/07 01:09 ] [ 編集 ]
  218. この世に白人が存在していなかったら人類はもっと争いの少ない歴史を歩んでいた
    [ 2014/12/07 01:11 ] [ 編集 ]
  219. 「マレーシア」 ←正確を期すなら「マレーシア(華僑)」でしょ。
    華僑をコントロールしながら、マレーシアは戦後の反日教育が他のアジア諸国より比較的うまくいったのかもね。
    立て続けにジャンボ機落とされ怖気付いた、って面もあるのかな?

    隣国タイやミャンマーの気概との差を感じて残念に思うブレる昨今のマレーシア。
    ただ、アジア全体を眺めてみれば、"戦勝国ライン"が後退しつつあるのもまた事実のようだけれども。
    ということで、踏ん張れマレーシア! 東南アジアの韓国だなんて形容されるようになっちゃダメだってばよ。
    [ 2014/12/07 01:11 ] [ 編集 ]
  220. 謙虚さというなら、功罪ともに成したのはそもそも御先祖であって俺らではないんだけどなw。まぁバトンを受け取っている以上、古今日本代表としてコメするわけだが、功の感謝は御先祖にしてくれ。俺らもするが身内なので人前ではできんな。
    [ 2014/12/07 01:12 ] [ 編集 ]
  221. アジア諸国が欧米の植民地になぞならずにしっかりと独自に国を保っていたなら、歴史は大きく変わっていただろう。
    アジアで日本以外の国の大半が、長きに渡る植民地支配されている危機感がわかるか?
    [ 2014/12/07 01:12 ] [ 編集 ]
  222. はっきり申しますと、当時アジアの国なんかございません。
    日本とインディアンが戦った事がないのと同じ。日本とアメリカ人、イギリス人、オランダ人であって、そこに住まう住人は何の人権も持たなかった。ただの白人の奴隷に過ぎない。国家なんかない。
    ただし、日本に刺激され集まってきた反乱子達がいる。それが今のアジア各国の父とされる人達で、全部日本が保護してたんだよ。あのベトナムにも日本が付いてたんだよ。この時代の日本人は自分や他人(他国)の行く末に関わるから滅茶苦茶恐ろしく、アジアの人達はそれは厳しい訓練を受けてる。短期で知識と武力を叩き込まないといけないんだから、優しい筈がないんだよ。申し訳なかった。ただ、日本はアジアの最後の砦だったんだよ。大国と言われた中国だって、手前の命守るだけでアジア諸国なんか最初から見捨ててるんだよ。
    [ 2014/12/07 01:14 ] [ 編集 ]
  223. なんだかんだ色々あるけどマレーシアがんばれよ!韓国みたいな国にはなるなよ!
    [ 2014/12/07 01:15 ] [ 編集 ]
  224. 日本の戦略上の都合で侵略したけど名目上・結果的にも開放に寄与したって感じか、両方だな
    現地人がどう思ってくれるかわからんけど
    [ 2014/12/07 01:15 ] [ 編集 ]
  225. 結果上の功罪は別として、当時、動機としてマレーシア人のために戦ったわけではないし、解放戦争だったと自ら強弁するのはおこがましいだろう。
    日本を弁護してくれるマレーシア人達には、うれしくもほろ苦さを感じる。
    [ 2014/12/07 01:16 ] [ 編集 ]
  226. 黄色い猿が自身を神と思ってる白人を蹴散らしたんだから
    凄いよねぇ。
    どう客観的に見ても日本人の血肉のお陰でのアジアの解放だよね。
    他方、恨まれても仕方ない部分はあるだろ。
    それが戦争だわな。
    まぁ、チョンはサイコパスだから無視が一番。
    ほんと恩知らずのきもい民族だわ。
    こっち見んなっての(笑)
    [ 2014/12/07 01:16 ] [ 編集 ]
  227. 欧米の植民地から解放されたのは事実じゃん。
    [ 2014/12/07 01:18 ] [ 編集 ]
  228.  
    日本軍はシロンボと戦い、シロンボは現地人と戦った
    これが答え
    [ 2014/12/07 01:18 ] [ 編集 ]
  229. まあ、どちらとも言えるよね…
    マレーのボーキサイトと天然ゴム欲しかったのは事実だし(@錫もあるけど当時そんなに必要だったのかな?)
    けど、現地民差別はしてないと思うぞ?(多分一緒に御飯喰ってたと思うwこれがすご~く大きいと思うぞ?白人は御飯一緒に食べないんだから…)
    印度人部隊の生き残り言うように、一緒の釜の飯は一体感あるんだよ
    今でも社長だけ料亭で社員チェーン店だったら士気上がらんだろ?(大手はそれが普通になってるだろうけどね…)
    [ 2014/12/07 01:18 ] [ 編集 ]
  230. アジア侵攻は個別で見れば酷かったが、全体で見れば良かったってことだろ。
    日本が抗わなかったら今でも白人どもは調子に乗ってただろうから
    アジア人主体の現在を作ってくれた祖先には感謝しか無い。

    文句を言ってる奴らは、今も白人の植民地に甘んじている可能性を考えないのかね?
    お前らのお祖父様お祖母様の犠牲があったからこそ、子孫が元気に生きてられるんだよ。

    別に誇る積りは無いが、あんまり批判されると反論したくなる。
    [ 2014/12/07 01:19 ] [ 編集 ]
  231. 当時アジアで欧米列強と戦うことが出来たのは日本だけだった。
    いや戦わなければいけなかったし、戦うしかなかった。
    日本は負けたけど苦しい戦いをしてくれた先人には感謝しかない。
    そしてその後各国で独立のために戦った勇士にも賞賛と賛辞を
    送るしか出来んわ。感情論で語るならね
    [ 2014/12/07 01:20 ] [ 編集 ]
  232. マレーシアっていえば華橋だろ。

    つまり中国系マレーシア人

    イギリス殖民地時代に、イギリス人の命を受けてマレーシア人をこき使ってた連中。

    日本軍にこ〇されたっていうマレーシア人は、マレーシアの敵であった華橋の者達だろ。

    彼らはマレーシアのことなんて考えちゃいないし、マレーシア人とは軋轢もある。
    [ 2014/12/07 01:23 ] [ 編集 ]
  233. 欧州は全体的にそこそこ近代知識と武力を持ってた。アジアとポリミクロは持ってなかったから、教える側も、教えられる側も負担がかかる。時間もない。ゆっくりしてたら皆潰れてしまうんだよ。
    分かってほしい。ごめんなさいアジアの皆さん。
    [ 2014/12/07 01:25 ] [ 編集 ]
  234. マハティールがイギリス兵はお金を支払わなかったが日本兵はしっかり支払ってくれたとインタビューで答えてたな。
    日本は弱いと馬鹿にしてた彼等は直ぐ日本軍に追い出されたとも。
    [ 2014/12/07 01:25 ] [ 編集 ]
  235. 確かにそのままずっと欧米の植民地支配下にいれば戦争はなかったかもね。
    支配されていたのが長かったからそれが「普通」というか「平常」だったわけだし。
    そのままでいたかったのかもしれないが、植民地支配されていない日本としてはそれは大変危険なことだったんだよ
    [ 2014/12/07 01:25 ] [ 編集 ]
  236. 当時アジア・アフリカの殆どは欧米列強の植民地となり奴隷とされていたわけだが
    戦争に負けてわずか数十年で日本がアジアを侵略して暴れまわった悪者にされてるわけだな
    [ 2014/12/07 01:25 ] [ 編集 ]
  237. そんな白人も今ではマイノリティな存在になりつつある
    その代わりに黒人中華インド人が激増
    人類の未来は暗い
    [ 2014/12/07 01:25 ] [ 編集 ]
  238. あれは日本の侵略戦争に他ならないと言われれば、解放戦争だったと言っても良いと思うわ。
    実際マレーシア人のためにと戦った人もいただろし。

    [ 2014/12/07 01:26 ] [ 編集 ]
  239. 上層部の考えは大東亜共栄圏の考えの裏に資源確保、領地拡大等の考えは持っていたかもしれないが、下っ端の人達はお国の為、天皇陛下の為、同じ黄色人種が虐げられているのを見過ごせない・・・よって列強を粉砕するって本気で思ってた人が多数いたんじゃないかな?

    他国の事情、他人はどうあれ、俺はそんな英霊に対してふざけた事を言う奴は許せないわ。

    [ 2014/12/07 01:26 ] [ 編集 ]
  240. 本当は資源目当てだけど政治的建前としてアジア解放がある
    現代でも中東にテロ鎮圧として侵略してる国があるけど本音は石油だよ
    でもそれを正直に言ってたら非難轟々だわ
    [ 2014/12/07 01:26 ] [ 編集 ]
  241. うちらの先祖の骨が今もアジア諸国の土に眠ってるのを思うと
    申し訳なくて手を合わせるよ。
    やっぱり戦争はいけないけど、戦争したかった国民なんて
    いる訳ないし、侵略されそうになって抗ったための行為に
    70年たってまでうるさく責められてもねぇ。
    自衛なんだから。
    先祖が抗ったから白人に支配されなかったと痛感してる。
    日本も原発2個もぶちこまれたからチャラってことで
    お互いに未来思考でいこうや、としか言えん。
    [ 2014/12/07 01:27 ] [ 編集 ]
  242. 日本が欧米と戦ったのは別に正義のためではないよ
    アジア一帯に欧米に対抗できるような勢力圏を作りたかったんだ
    そのためにアジア諸国の独立と発展が必要ということであって、現地の人々のためだけに戦ったわけじゃない
    そもそも他人のために戦争するなんてお人好しの国があるわけないだろう
    当然、非難される筋合いも全く無いがね
    [ 2014/12/07 01:28 ] [ 編集 ]
  243. 人権宣言(未遂)も大東亜会議も、世界における日本の発言力を強化する狙いがあったのは確かだよ。
    欧州+米国が世界の中心である中で、アジアの国として国際連合の理事になったはいいけれど、結局のところ欧米の意向で全て決まっているのが実情だったからね。
    今の投票権を持っている国を変えられないのなら、投票権を持つ国を増やそうっていうのは、日本の国際社会での立ち位置を考えた上でそんなに間違ってはいないと思う。
    アジアの人間は日本に味方するだろうし、アフリカや南米についてもカラードとして虐げられている中で同じ非白人国としての日本に味方してくれるだろう、っていうのもそんなに的を外しているとは思えない。

    ただ、現地の人がどう考えるかは別にして、現地を進攻した日本人が「アジアの解放をしてあげたじゃん」って言うのは何か違うよね。
    [ 2014/12/07 01:28 ] [ 編集 ]
  244. マレーシアにいる華僑の別名はマレーシナ人
    [ 2014/12/07 01:30 ] [ 編集 ]
  245. そもそも当時の日本にだって選択肢がない。
    やるかやられるかしかねえんだから、やらないつう
    選択肢は存在しない。黙ってやられようつうなら話は
    別だが。戦争はよくないなんて当時の人も端から重々
    わかってるって
    [ 2014/12/07 01:30 ] [ 編集 ]
  246. ■中韓のプロパガンダには事実発信で対処を! 元NYT東京支局長・ストークス氏 2014.02.10

     中国と韓国が、日本を貶める謀略宣伝(プロパガンダ)を強めている。靖国神社参拝や慰安婦問題では、欧米にも同調する動きがある。安倍晋三首相率いる日本はどう対処すべきなのか。

    在日50年、英フィナンシャル・タイムズや、米ニューヨーク・タイムズの東京支局長などを歴任し「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)(←歴史の嘘が見抜けると評判のベストセラー)を
    出版したヘンリー・S・ストークス氏(75)が単独インタビューに応じた。

     まず、安倍首相の評価を尋ねると、ストークス氏は「よくやっている。(ダボス会議などで)国際的な評価を受けた最初の日本の首相だ。これほど高く評価された日本の政治家は他にいない。」と絶賛した。

     そのうえで、A級戦犯の合祀も含めて「そもそも(戦勝国の復讐劇である)東京裁判に正当性があったのだろうか。インドのパール判事も『全員無罪だった』と述べていた。

    国のために戦った英霊に哀悼の誠を表し、平和を祈るのは政治家の権利であり義務だ。靖国参拝に他国の許可などいらない。公式とか非公式にとらわれず、安倍首相は堂々と参拝すべきだ」と語った。

     ストークス氏は著書で、米国の公的資料を裏付けとして「『慰安婦』の実体は、もちろん『性奴隷』ではまったくない」「高級娼婦だ」と記している。

    そして「『南京大虐殺』も『従軍慰安婦』問題も、捏造された情報の発信源は、ほかならぬ日本人だった」と指摘する。
     そのうえで、日本人に対し「すべての事実を明らかにして(英語で効果的な)発信をしてゆくべきだ。

    中国や、韓国は、日本が反駁(はんばく)しないことをいいことに、謀略宣伝に利用している。このままでは、ずっと日本は世界中から糾弾され続ける」と警鐘を鳴らした。(安積明子)
    [ 2014/12/07 01:31 ] [ 編集 ]
  247. 人間ってそんなに単純かね。腹黒い理由と麗しい理由は二律背反で共存できるんじゃまいか。少なくとも俺はしてる()
    [ 2014/12/07 01:32 ] [ 編集 ]
  248. どう考えても自衛戦争
    黙って白人の奴隷になりたかないだろ
    家畜以下の扱いだぞ
    日本人には無理だわ
    奴隷になるなら腹切るわ
    [ 2014/12/07 01:33 ] [ 編集 ]
  249. 白人の植民地から日本に武力干渉してきて不平等条約で植民地寸前まで追い込んだのがそもそもの始まりだろw
    当然日本はその植民地をたたきに行った。
    単なる正当防衛。マッカーサーも公述している。
    [ 2014/12/07 01:33 ] [ 編集 ]
  250. なんだろうこの

    「今度のご主人様はやさしいといいなあ…。」

    みたいな気持ち悪さ。
    イギリスが酷い、日本が酷いじゃねえよ。
    そもそもテメエでなんとかしろよ。
    [ 2014/12/07 01:33 ] [ 編集 ]
  251. 敵の植民地に侵略して解放したんだろ
    [ 2014/12/07 01:35 ] [ 編集 ]
  252. だがしかし大義のない日中戦争を聖戦と美化し反戦派を殺害、追放をし大政翼賛会が発足。その聖戦なるものをアジア全域に拡大したことは変わらない。結果的に開放に近づいたとも見られるためであってこのように意見が割れる。
    当事者であるマレーシアなど東南アジアの人々が議論するのは構わんが戦地をしらない今の日本人がアジアを開放する戦争だったなどと平気で口にするのはあまりに軽率すぎる。
    [ 2014/12/07 01:35 ] [ 編集 ]
  253. ※101
    なにその斜め上の話www
    [ 2014/12/07 01:38 ] [ 編集 ]
  254. 植民地ってさぁ、搾取だよね。
    後には何も芽生えない程の搾取。
    奪われ続けた人達って抗うことを知らない。
    ましてや何百年もの支配って相当よ。
    DVに逆らえない妻みたいな?
    暴力が日常なのね。
    日本人はそっちに慣れてないから
    だから逆らいましたけど何か?
    てな事ですがな。
    [ 2014/12/07 01:38 ] [ 編集 ]

  255. 70年前の事を70年後の人間がとやかく結うのは簡単な事だし
    当時、マレーシアだけが被害者だったわけじゃ無いだろ。

    70年後のアンダードッグ効果か?まるでチョンみたいだな w
    ま、日本人とその他のアジア人の民度の違いは何十年たっても変わらないって事だ。
    [ 2014/12/07 01:39 ] [ 編集 ]
  256. 》252

    違う。
    結果として解放してる、って話。
    当時は日本も必死だから。
    食うか食われるかしかない。
    野蛮な白いケダモノに食われたかないだろー
    あいつらこそどんだけの民族絶滅させたと思ってんの(笑)
    [ 2014/12/07 01:42 ] [ 編集 ]
  257. 日本人は温和しいが実は自我はハンパないと思ってる。
    そもそも国名からしてそうだ。
    当時は格上であろう隋相手に日没する国の天子ときたからね。
    [ 2014/12/07 01:44 ] [ 編集 ]
  258. 開放開放とかほざくバカいるけどそんなに開放したかったらてめぇ一人でしね。300万人の日本人を巻き込むな。
    [ 2014/12/07 01:45 ] [ 編集 ]
  259. 戦地を知らない今の日本人が(じゃないかもだが)
    平気で批判を口にするのも軽率だけどな
    [ 2014/12/07 01:46 ] [ 編集 ]
  260. マレーシア人は、数百年も植民地として支配されている方が幸せだったんでしょう。

    お隣の韓国人とそっくりよね。
    識字率10%以下の土人ばかりで千年以上も中国の属国だったくせに、併合を自ら願い出て、しかもインフラ整えて識字率上げて大学や病院を作った日本の方を恨んでる。

    無教養で文化もない乞食が無理やり近代化させられて、みじめな思いをしたとでも言いたいみたい。
    [ 2014/12/07 01:47 ] [ 編集 ]
  261. マレーシア人が当事者なら日本人も当事者、今の日本人が戦地を知らないから何もいうべきでないなら、今のマレーシア人も戦地を知らないから何もいうべきでない。
    マレーシア人は永遠に当事者で好きなことを言える特権を持ち、日本人は戦争に参加してない日本人には議論する資格がないって、これ完全に日本人差別だね、怖っ。
    [ 2014/12/07 01:48 ] [ 編集 ]
  262. 日本国民300万を人柱にしたこの大戦が何故起こったのか?
    防衛?開放?植民地?違うよ
    日蓮宗の狂信者共が国と軍を動かし、自らの思想実現を目指した戦争だよ
    これ、近代史専門の教授や知識人は、みーんな知っているのに口にしてはいけない真実。
    [ 2014/12/07 01:48 ] [ 編集 ]
  263. マレーシアの若い人達は占領した日本軍が軍事教練をしてた事知っているのかな?
    [ 2014/12/07 01:50 ] [ 編集 ]
  264. 》257

    わかる。
    だから当時、天皇をアメリカにやられてたら
    国民一丸となって自害したかもしれん、
    というのも真実だと思うわ。
    [ 2014/12/07 01:50 ] [ 編集 ]
  265. 》262

    怖っ
    ここにもサイコパス(笑)
    [ 2014/12/07 01:52 ] [ 編集 ]
  266. 文句言うのになんでイギリス軍を自分達で追い出さなかったんだろうな

    つまりそういう事だろ
    [ 2014/12/07 01:54 ] [ 編集 ]
  267. 1840年、清のアヘン貿易取締りに反発したイギリス政府は清に宣戦布告(アヘン戦争)。清に勝利したイギリスは中国に賠償金と香港割譲、上海などの開港を要求、不平等条約を締結。これに米仏も便乗する。

    中国はイギリスに攻撃されて、一部植民地化されてるけど
    反英感情は無いの?

    植民地化された方が、文句言わなくなる位好待遇になるのかな?

    アジア人は植民地化してあげた方が喜ぶのかな?
    希望通りにしてあげた方がいいのかな?
    [ 2014/12/07 01:54 ] [ 編集 ]
  268. 日本は孤立無援の戦いをしていたんだ。

    [ 2014/12/07 01:54 ] [ 編集 ]
  269. 日本は日本のために戦った
    その結果助かったのか逆に被害が出たと思うのかはそちら次第 、と思うようにしてる
    ただ日本に感謝するのは勝手だが文句言うのはお門違いじゃないかなぁとも思ってしまう
    日本より先に支配していた国、あと酷かもしれないがその国に支配されながらそれを変えれなかった自国を恨むのが先では?
    もちろん全てを損得で考えるのはきついから文句言いたくなるのは当然だろうけど

    力がないものは力を得る努力をせず守ってもらえばいいと考えるなら仕方ない
    守ってくれる対象を探せばいい
    [ 2014/12/07 01:56 ] [ 編集 ]
  270. 不憫な話やな
    誰かを恨まにゃ自我を保てんのやろ
    そんなん日本のお隣さんにもいましたねw
    [ 2014/12/07 01:56 ] [ 編集 ]
  271. ※267
    昔は一朝貢国だったから下に見てた同じ人種だから嫌なんだろ
    [ 2014/12/07 01:58 ] [ 編集 ]
  272. >250
    お前はアホだよ。東日本だって歴史的に自分達で何とかできた訳じゃない。どうしようも出来ない時だってあるんだよ。
    同じ文化を共有するやつが近畿にいた。全員が(民も貴族も)犠牲になりながら、渡来側と戦ってた。渡来に付いた土着もいた。戦争も起こった。
    結局ね、土着文化を全て消し去る側と、同じ土着文化を共有し古代を大事にしてた側があったんだ。彼らにとって、今思えばどちらが本望だろうか。近畿側が完全に余所者だったら、今の日本はない。
    [ 2014/12/07 02:02 ] [ 編集 ]
  273. wikiみたら
    人口の6割をマレー系、3割を華人系、1割をインド系ってあった
    [ 2014/12/07 02:02 ] [ 編集 ]
  274. ここの翻訳コメントのほとんどが華僑のコメント。
    [ 2014/12/07 02:04 ] [ 編集 ]
  275. 自衛のための「侵攻」で正解と思う。
    日本は、欧米に植民地化されるのを恐れていた。

    アジアの文化レベルが西欧に比べ低すぎたので西洋人は、アジア人を人間とは見做していなかった。
    ゆえに植民地化し奴隷として使っていた。

    日本はアジア周辺地域を緩衝地帯とすることによって自衛しようとした。
    同じアジア人なので奴隷と見做す発想がない。
    統治しようとしたのだから結果としては侵略となるが、やろうとしたことは、
    アジアの文明を、もはや奴隷とは見做せないレベルまで向上させ、日本の同盟国にすることだったのだろう。

    実際、日本に統治された韓国や台湾のその後の発展を見て、アジアの解放のための戦争だったと考える人が
    若年層を中心に増えているのだろう。
    [ 2014/12/07 02:04 ] [ 編集 ]
  276. そもそも戦争に参加してない朝鮮や現中国(共産党)が
    先の大戦について語るのも論外なんだがな。
    台湾(国民党の系列)なら、文句を言われてもいいがね。

    それはともかく、確かに日本はアジア各地域を戦場にした。
    そのことについては詫びなきゃいけないだろうなぁ。
    ご先祖様たちもそんな異国で果てたくはなかったろうし、
    日本近海あたりだけで決着がつくならそれがベストだった。

    ただ、日本が戦わなければあの当事は戦場にならなくても
    いずれは独立戦争とかでもっと犠牲が出てたとは思うぞ。
    簡単に勝てるなら植民地なんかやってるわけないしなw

    まあ今も欧米の奴隷をやっていれば戦争はなかったろうが、
    あなた方としてはいったいどちらがよかったんだ?
    [ 2014/12/07 02:06 ] [ 編集 ]
  277. 意図的に華僑のコメントにしたいのはわかった
    [ 2014/12/07 02:07 ] [ 編集 ]
  278. 結果が全てだよ。
    実際にイギリスが数百年間も植民地支配をして私服を肥やし、日本が戦って追い払った。
    日本は資源を求め、現地人に酷いことをしたと言われてるが、主な理由として建設作業でマレーシア人(中国人含む)4万人が死んだそうだ。しかしこう評している人もいる。

    マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
    「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
    敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
    しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
    将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
    国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」
    [ 2014/12/07 02:09 ] [ 編集 ]
  279. まあ欧米人がジャップなりイエローモンキーとか
    レイシズム爆発させてたのは今で言う効いてる効いてるw
    状態であったんだろうとは察しがつく
    [ 2014/12/07 02:10 ] [ 編集 ]
  280.  
    どちらにせよ、戦後戦勝国史観でさんざん世界中から罵倒されてたときに声を上げてくれた国や人は少数だったね。
    最近は対中国の為に日本を持ち上げて利用しようという人々が増えてきてるのかな。
    仕方ないのかもしれないけど、他国のどうしようもなさの為に身銭をきるのは先の大戦で懲り懲りなんだけどな。
    [ 2014/12/07 02:12 ] [ 編集 ]
  281. 400年なげー
    [ 2014/12/07 02:14 ] [ 編集 ]
  282. あのさぁ 
    日本が開放しただの言うひとはさ
    当時の日本の議会がほぼ機能停止していたことはどう見てるわけ?
    二・二六事件は?
    満州事変もそうだ。天皇は確実に戦争反対だった。にも関わらずそれを止められなかった田中義一は天皇へ報告後、病に倒れまもなく死亡した。明らかに国が暴走してたんだよ。
    「聖戦」というスローガンは日中戦争が泥沼化した後のスローガンのように政府が各新聞社に掲載させたもの。
    アジアの開放など後付にすぎない。
    戦争は終わらせることが最も難しいんだよ。
    泥沼化した日中戦争が徐々に拡大、南部仏印進駐で連合軍が完全に敵視したため東南アジアの補給地を抑えるべく各地へ一方的に進軍していったんだぞ。客観的に見たら日本だってよそ者なんだからさ。踏み荒らされたと思うのは普通だろ。
    [ 2014/12/07 02:15 ] [ 編集 ]
  283. a
    開放は大義名分、実際は資源欲しさの侵略
    ただ戦後も現地に残り、独立の為に戦った人もいたように
    まるきり無意味な空手形でも無かったのでは
    結果的には、みんな独立できたしなあ
    [ 2014/12/07 02:16 ] [ 編集 ]
  284. 解放は名目、資源確保や領土拡大が目的という奴は何なん?
    大東亜戦争の理由を1つにしないと気が済まないのか?
    理由がたった1つという戦史なんてものは、ほとんどないぞ。
    どうしてこうも視野が狭いのかね?

    そもそもに日本がおっ始めた戦争じゃないのにな。
    日本の南進の理由を軽く語る前に、アジア各地にいた欧米の数、
    欧米がどこで何をしてたか、同時に日本に対して何をしてたか、
    日本がなぜ支那大陸や朝鮮半島にいたか、時系列で調べてみろよ。
    [ 2014/12/07 02:16 ] [ 編集 ]
  285. 「勝てば官軍、負ければ賊軍」が世の常。

    日本だけが一方的に悪者にされ、戦勝国の罪が一切問われないのは癪に障るが、日本人は腐らず奢らず立腹せず、ただひたすら真実だけを述べていけばいい。
    [ 2014/12/07 02:19 ] [ 編集 ]
  286. 当時日米開戦にしたって朝日などを筆頭にメディアが
    世論煽って戦争に駆り立ててたしなぁ
    [ 2014/12/07 02:20 ] [ 編集 ]
  287. 植民地から取り返すのは簡単だ。
    そのあと日本軍が出ていってたらどうなってた?
    自分達で反撃や統治出来てたか?
    結局また奴隷にされてたろう。
    だから教育や教科訓練をするためにとどまってたんだろうが。
    他のアジアがちゃんと対抗出来てたら、日本はわざわざ戦争する必要はなかったんだぞ。
    [ 2014/12/07 02:20 ] [ 編集 ]
  288. 侵略かどうかってスレでおじいさんが云々、憎め憎めって言ってるようなのはアホか工作員かだとは思うが、
    反論パターンが出来てるようなので、逆に言えば肯定評価が常時一定量あるって事でもあるだろうから、それは喜ばしいかな。
    でも、そういう意見にホルホルして「旧日本軍は正義の解放軍ニダ」とか言い出すニワカ国士様は無能な味方なので黙っていてほしい。

    [ 2014/12/07 02:22 ] [ 編集 ]
  289. いや誰も領土拡大は言ってないw
    [ 2014/12/07 02:22 ] [ 編集 ]
  290. 歴史を書くペンを握ったのはアメリカだ。
    ・アジアを侵略する日本を退治したアメリカ
    ・アジアを侵略する欧米を退治した日本
    どっちのストーリーを選ぶかは言わなくても分かる。
    それだけのこと。
    [ 2014/12/07 02:22 ] [ 編集 ]
  291. 「西洋列強をアジアから何とかしないとガチマズイっす」「だよね」

    (中略)

    「なんか結果的に解放の切欠になったねぇ…」「だよね…」

    チャラく言えばこんな感じだろ。
    解放が第一目的なんて言ってるのは数えてないけど2~3コメでは?
    [ 2014/12/07 02:23 ] [ 編集 ]
  292. たぶん近代の事だと世界史の情報も得やすいのと記録に残しやすいのとで鮮明な記憶の様に感じるんだろうね
    もっと大昔の事とかだったら同じ状況が起こってても昔の事だしとか言って知らんぷりするよね?
    結局みんな自分さえ良ければって動機で生きてるから変な事しか言わないんだよね
    [ 2014/12/07 02:23 ] [ 編集 ]
  293. 戦争に関するスレ見ると ウンザリするよ。
    戦後70年近く経ってるのに、いつまで否定的な事 言われ続けるんだろ?
    日本は何も悪くない・・とは言わないけど、どう考えても そこまで酷い事したとは思えない。

    日本人がおかしいのかね?
    空襲で大都市を破壊され、原爆まで落とされたのに アメリカ好きな日本人 たくさんいるよね。

    もし日本がなかったら、今この世界がどうなっているのか・・見てみたいなぁ。
    [ 2014/12/07 02:26 ] [ 編集 ]
  294. >277
    馬鹿なんだよ、ほっとけば良い。
    華僑は歴史を第三者的に見てる人も多いし、結果的に親日も多い。
    youtubeを見回ってた頃、マレーシア人が軍艦マーチを日本がパクってると激怒してた。それはそれは悲しかった。そんなもんだよ。歴史なんてまともに伝わっていない。日本側も、相手を見下すだけのコメントは止めなはれ。パラオみたいな正直者は発展しない。ゆえにパラオは絶対忘れてはいけない国。                      
    [ 2014/12/07 02:28 ] [ 編集 ]
  295. 解放と資源確保に順番つける必要ないよ。どっちも第一だ。
    戦うにしても国を運営するにしても安全保障の観点から
    日本に資源が必要なのは当たり前の話だが、だからといって
    解放はついでだとか結果的にじゃなく、解放することが
    資源確保つながるんでセットだよ。

    だいたい状況証拠だけ見ても、解放を本気でしようとしてたことは
    間違いなく事実だよ
    [ 2014/12/07 02:28 ] [ 編集 ]
  296. まあ日本のまずさは統治のまずさだった
    始めから戦略的な開放戦略持ってりゃ、西洋諸国を相当論破できたと思うよ
    でも結局追い詰めらた挙句資源を求めて、なし崩し的に軍がいっちゃってたから
    何もかもが大雑把過ぎて、右に左に揺れる感じになった
    [ 2014/12/07 02:30 ] [ 編集 ]
  297. もしご先祖様が欧米人に抵抗せず日本が植民地になっていたら?

    そう考えたら、命を顧みず、次世代のために戦って下さった全ての方に感謝しかない。
    私は奴隷に生まれたくない。

    マレーシアやインドネシアの方々の考えは尊重するが、日本が独立国で居たかったという気持ちも、理解してほしい。

    そして是非、日本に追い付き追い越すほど発展して欲しい。
    日本はアジアの仲間を待っている。
    ずっと、あなた方が共に歩んでくれる事を夢見ている。
    [ 2014/12/07 02:31 ] [ 編集 ]
  298. a
    ※284
    戦力の分散と戦線の不要な拡大は愚の骨頂
    つまり資源奪取の必要性がなければ南方は
    日本にとって都合の良い場所に防衛ラインを引いて
    海洋戦力は米国方面に向けるべきだと個人的には思うが
    それを出来なくしたのは米国だと思うが
    戦争を避けられなくなったのも南方に戦線拡大せざるを得なかったのも彼らの計算通りでしょ
    [ 2014/12/07 02:31 ] [ 編集 ]
  299. >>296
    でもそうすっと植民地失った連中は速攻でリターンして
    再占領しにくるけどね。日本はいっぱいいっぱいだったんで
    本来なら自主独立してほしいと考えてただろうが土台無理
    なんでぁ
    [ 2014/12/07 02:34 ] [ 編集 ]
  300. アジアの人々は西洋人達の奴隷で満足していたのに、
    日本人のせいで独立するハメになったアル。
    [ 2014/12/07 02:35 ] [ 編集 ]
  301. アジア解放は大義名分。
    南方の資源が欲しかったなんてのは常識だろ。
    [ 2014/12/07 02:36 ] [ 編集 ]
  302. 欧米の植民地支配を口実にアジア全土に進軍した過去の日本によるあの戦争が解放戦争という事になるなら、今の日本に中国軍が「日本国内に米軍基地を有し日本を事実隷属化したアメリカから日本を解放する」という口実で日本に攻め込んで日本列島を戦場と化し日本人を虐殺しまくっても、それは立派な解放戦争だったってことになるな
    [ 2014/12/07 02:38 ] [ 編集 ]
  303. コメントの傾向も変に偏ってないし普通にマレー人だろう
    [ 2014/12/07 02:38 ] [ 編集 ]
  304. まあ欧米の奴隷として生きる事に甘んじていた国か
    そうでないかの違いだろ。

    日本はアジア諸国に侵攻したんじゃない。
    米英やその他欧州諸国に侵攻したんだ。

    中国なんかもその辺が分かってないよな。
    あいつらは欧米にいいように食い物にされてたっていうのに。
    朝鮮は論外だけど。日本にすら抵抗しようともしなかったカスだし。
    [ 2014/12/07 02:39 ] [ 編集 ]
  305. 親族が亡くなった方は気の毒に思うが、
    他国に支配された植民地を現地人の流血なしに解放できようはずもない。
    [ 2014/12/07 02:40 ] [ 編集 ]
  306. ザ・プランテーションのマレーシアでこの反応か?
    何十回も言われてるけど、植民地風情が
    「侵略された!」。。。。意味がわかりません。
    お前らなんてどうでもいいんだよ。
    お前らのボスに挑んだんだ。
    宗主国→日本で、上がすげ変わっただけじゃないか。
    なにが不服なのかね。その点で文句を言われる筋合いはない。
    「ぼくらは西洋諸国がご主人じゃないと嫌なんだ!!」ってことか。

    アジア諸国解放は結果論だ。それだけ、枢軸国が連合国に打撃を
    与えたんだ。自国の復興が最優先ですからね。
    (意味わかる?見捨てられたんだよ?)
    ウソでも掲げた正義は日本にあるしな。自分の土地は自分たちのもの。
    何の正義があってまた植民地経営できるのか。
    [ 2014/12/07 02:41 ] [ 編集 ]
  307. チャラくいうなら「白人追い出したら、今まで収奪されてた資源
    俺たちに売ってもらえんじゃね?」「そっすね」だろ
    [ 2014/12/07 02:42 ] [ 編集 ]

  308. 解放したに決まってるだろ。
    議論の余地は無い。
    事実を見れば明らか

    日本が戦争する前は欧米の植民地

    日本の戦争後はそれぞれ独立
    当然日本も植民地として奪ってない

    外人馬鹿すぎるだろ
    [ 2014/12/07 02:43 ] [ 編集 ]
  309. >>306
    本当にそうだ
    戦った相手はあくまで欧米
    それを支那や朝鮮がお得意の論点すり替えで今のアジア諸国を挙げて
    日本は侵略したと言いふらしている
    支那で日本が散々テロ攻撃を受けたことを隠した上でな
    [ 2014/12/07 02:44 ] [ 編集 ]
  310.  
    じゃあ聞いてみたい。マレーシア人に。独立もせずに永遠に植民地支配の下で生きていきたかったのか?とね。

    血も流さずに植民地からの脱出なんて夢物語はあの時代には存在しない。
    [ 2014/12/07 02:45 ] [ 編集 ]
  311. 解放は、南方の資源を確保し日本の経済ブロックとなる傀儡国家をおくための『大義名分』

    宗主国イギリスから見れば、間違うことなく『侵略』

    確実に侵略であるが、地政学的な戦略的解放でもある

    ただし、あくまでも日本を周辺覇権国家(日本の経済ブロック構築と大アジア安全保障の構築)として立ち行かせるため
    全ては『日本の都合』によって起こさざる得なかったこと
    [ 2014/12/07 02:46 ] [ 編集 ]
  312. 結局自分たちの力で追いださなきゃ、どこかの国がやってきて血が流れる
    自力でやっても流れるが、自分たちのために流した血だから誇りがある
    [ 2014/12/07 02:46 ] [ 編集 ]
  313. 侵略もへったくれも当時はマレーシアなんて国ねえから
    どこもかしこもアジアの多くは○○領でしかない
    [ 2014/12/07 02:47 ] [ 編集 ]
  314. 本物のマレーシア人と中韓猿工作員の差が酷いなw

    基本的に日本軍が戦ったのは当時のイギリス(領)でありオランダ(領)。

    そもそも民族としてのアイデンティティも、国家という概念もなかった連中が、日本人様からそれらを与えてもらったのに、後付の猿知恵で「誰からも支配されたくない~」だの「日本も同じくらい酷かった」だのムシが良すぎる。

    攻撃も支配も占領もなく、白人を追い払ってくれてインフラと知恵は無尽蔵に与えてくれて、おまけに独立まで無償で援助してくれる、そんなユートピアがあるわけないだろw
    [ 2014/12/07 02:47 ] [ 編集 ]
  315. また、ここにもシナ、チョンが入り込んでるようだな。
    [ 2014/12/07 02:49 ] [ 編集 ]
  316. 洗脳?誰がマレーシア人を洗脳してるの?
    [ 2014/12/07 02:49 ] [ 編集 ]
  317. >>311
    まあイギリスからしたらそうだわな。ただ今回
    言ってるのはマレーシア人なんだよねえ
    まあいいけどね
    [ 2014/12/07 02:49 ] [ 編集 ]
  318. 日本人と同じレベルの労働をさせようとしたら東南アジアの人間は拷問だって思うだろうな
    だって彼らは生粋の怠け者だもん
    そりゃ400年も植民地にされるわけだわ
    [ 2014/12/07 02:51 ] [ 編集 ]
  319. いい加減人の為に生きる考え方学びなよ
    いつまでも文句言ってるとその国は衰退するだけだよ
    みんな何がしたいの?
    [ 2014/12/07 02:51 ] [ 編集 ]
  320. いつもそう
    古い歴史の資料は少なく新しい歴史の資料によって判断してる
    彼らに足りないのは数多くの資料だ。
    証言のみは資料足り得ず。
    証言だけを信じるのは愚かな行為。
    [ 2014/12/07 02:51 ] [ 編集 ]
  321. 日本も欧米からの包囲網で切羽詰ってたんだよ
    すべてを理解し許せとは言わないが、痛みを分かち合って現在に至ったということだけは覚えていて欲しい
    [ 2014/12/07 02:52 ] [ 編集 ]
  322. マレーシア表記で日本を悪く言っているんは大体華僑か中国人
    [ 2014/12/07 02:54 ] [ 編集 ]
  323. 都合の悪い意見を持ってるからって中韓工作員に断定しちゃうのは駄目だろ
    [ 2014/12/07 02:55 ] [ 編集 ]
  324. ※109
    おいおい、日本抜きのアジアなんてアフリカと変わらんよ。
    いまだに日本以外のアジア37億人が、まともな科学技術や優れた現代文化のひとつも生み出したか?

    37億人いても大阪一都市にだってかなわない。

    似非リベラルか特亜猿かはともかく、嘘はよくない
    [ 2014/12/07 02:55 ] [ 編集 ]
  325. 400年…。関ヶ原から今まで植民地だったようなもんか…。改めて思う、長い!
    [ 2014/12/07 02:56 ] [ 編集 ]
  326. 先に欧米が侵略して支配し
    その後日本が侵略して支配した
    ただし日本はそのまま戦争を続け後半戦況が悪化した時に形だけだが独立させた
    やけくそみたいなもんだが一応独立させたのは事実として残った
    日本としてはアジアの解放が第一ではなく
    敵国である連合軍を弱らせるためと
    現地人を味方につけて戦争に勝つためだった
    結局まともに統治する時間も力も余裕なく
    現地人に高圧的に対しただけで終わったものも多い
    その結果日本によくない印象を持ってる人もいれば
    結果的に独立につながったことで評価してくれる人もいる
    欧米の支配、日本の支配それぞれの功罪の評価は
    支配されていた現地の国々が決めることだ
    [ 2014/12/07 02:56 ] [ 編集 ]
  327. あるのは結果的にアジア諸国は独立できた、と言う事実だけ。
    それを別に日本に感謝しろとは言わないが、恨まれる理由も毛頭ない!
    あの日本憎しのコメが本当にマレーシア人ならば「それならお前達は自力で独立できたのか?結果論でなら誰でも言えるぞ?」と言うしかない。
    [ 2014/12/07 02:57 ] [ 編集 ]
  328. まあ宗主国の連中が侵略だつうのは理解出来るんだよ。
    でも現地の虐げられた人たちの子孫が同じように侵略だつうのは、
    その後独立勝ち取った現地の先人の努力にすら泥を塗りたくって
    踏みにじる行為だろうに。そこまで奴隷根性持ち続けたかったの
    かよと。気づけよつうね
    [ 2014/12/07 02:58 ] [ 編集 ]
  329. 「洗脳」とか言ってる奴は、今じゃ中共同胞(笑)に洗脳されてて過去にゃ散々イギリス人に媚び売ってマレー人を足蹴にしてきた「苦力」の子孫、すなわち禍僑の皆様ですね。
    [ 2014/12/07 02:58 ] [ 編集 ]
  330. a
    ただでさえ勝機が薄い米国と戦争するのに
    なんで見知らぬ人たちの開放とやらに多大な戦力をさいてやらないかんの?
    日本人ってどこまでお人好しなん?
    結局負けて自分たちが主権を失っちゃったんでしょ?
    日本に充分な資源がありゃあ南方になんて行ってないって
    [ 2014/12/07 02:58 ] [ 編集 ]
  331. >323
    以前ユーチューブのコメント欄で議論した自称・マレー人の英語が典型的な韓国ロジックと韓国人の書く英語の間違いまで踏襲したVANK英語で笑った。

    [ 2014/12/07 02:58 ] [ 編集 ]
  332. 国籍不明の奴以外はそんなに怪しくないと思う
    [ 2014/12/07 03:01 ] [ 編集 ]
  333. まぁ日本は日本のメリットのために戦っただけだからなぁ
    なんで悪く言われるのも感謝されるのも全てを受け入れるよ
    ただ嘘に関してはそれなりの対応をさせてもらうけどな
    [ 2014/12/07 03:01 ] [ 編集 ]
  334.  
    日本が下心なしで東南アジアに侵攻したとは到底思ってないが

    歴史を客観的にみた結果としてアジアにおける民族自決運動はWWⅡにおける日本のアクションが強い影響をおよぼしたことも同時に否定できないということだよね
    [ 2014/12/07 03:03 ] [ 編集 ]
  335. タイに対しては勝手に侵入して
    タイ軍と交戦までして圧力をかけて軍を通らせたからな
    まあ正義や大義の軍でなかったことだけは確かだよ
    日本も他の国々と同様自分の国のためにやったんだ
    アジアのためとか誤魔化さずに
    堂々と自国のために戦ったと言えばいい
    当時は帝国主義の今以上の弱肉強食の時代
    なんら恥じることじゃない
    [ 2014/12/07 03:04 ] [ 編集 ]
  336. どうしても侵略って言葉使いたいならそれでもいいけど、
    仮にそうだとしても日本はマレーシアを侵略しにいったんではない。
    イギリスを侵略しに行ったんだよ。現地の人に返し、資源も売って
    もらうためにな。日本もいっぱいいっぱいだったが、はい今日から
    君たちの国ねあとよろしくとするわけにもいかんので統治はしたがな。
    マレーシア人に侵略といわれる筋合いはない
    [ 2014/12/07 03:04 ] [ 編集 ]
  337. 確かに日本は暴走した
    だけど何も失わないで何かを手に入れることができると思ってんのか
    って言いたくもなるわ
    日本が欧米に立ち向かわずに
    アジアは白人の尻穴を舐めてるほうが良かったとでも?
    [ 2014/12/07 03:06 ] [ 編集 ]
  338. >>318
    なるほど確かに
    [ 2014/12/07 03:07 ] [ 編集 ]
  339. 日本人もアメリカに洗脳されてます
    [ 2014/12/07 03:08 ] [ 編集 ]
  340. 某C半島は被害者ぶりつつ東南アジアを見下している
    千年単位で自ら進んで属国根性丸出しの三下の思考基準がわからん
    [ 2014/12/07 03:10 ] [ 編集 ]
  341. 400年も虐げられてたのに白人に反抗しなかった奴等に
    日本の何が分かるってんだ
    日本は身を削って必死に欧米に抵抗してただけだ
    [ 2014/12/07 03:11 ] [ 編集 ]
  342. 現地のマレーシア人に日本が(直接戦闘はしていないが)戦争被害を与えたことは事実。
    当時東南アジアで植民地になっていなかったのは日本とタイだけだが、日本がタイに攻め入っていないのも事実。
    日本の敗戦後、インド方面を含めたほとんどすべてのアジアの国は植民地支配から抜け出て独立したのも事実。

    日本のおかげとか感謝してとは思わないけど、客観的に観て東南アジアは普通に「プラス」だったんじゃないの?

    あと、ベトナム戦争ではライダイハンのようなハーフが大量に生まれたけど、大戦時の日本人とのハーフはほぼありません。この点もアメリカが慰安婦問題で日本を強く凶弾してこない理由らしい。
    [ 2014/12/07 03:12 ] [ 編集 ]
  343.  視点によって色々見方があるだろうが、日本がインドネシアやマレーシアを植民地にしたいなら、1番最初にすることが現地の人間に軍事教練や教育を施すことではないだろう。収容所作りだったはずだ。教育も現地の人間に任せたし、石油もオランダ人が売っていた価格の半値にした。
     そして、マレーシアで開放されたインド兵を引き連れ、チャンドラ・ボースとの約束を果たすため代償のない戦いに足を踏み込んだ。
     どう評価してくれるかは、インドネシアやマレーシアの人々の自由。少なくとも、日本の敗戦後、当時両国の国家指導者は感謝していた。
     
     
    [ 2014/12/07 03:12 ] [ 編集 ]
  344. >>300

    順序が逆

    日露戦争に勝利するも世界恐慌で閉塞感
            ↓
    そうだ!アジアに進出して資源を得よう!まずは満州国だ!
            ↓
    アメ公と愉快な列強たち
    「JAP調子に乗るなよ、俺たちの植民地に手出すなボケ 経済制裁するわ」
            ↓
    「五十六、やっちゃって」 「うーん、おK」

    ...小学生に説明する時はこうしてる。
    [ 2014/12/07 03:14 ] [ 編集 ]
  345. 日本軍に攻撃されて〜というが一体何故攻撃されたんだ?

    [ 2014/12/07 03:16 ] [ 編集 ]
  346. 言っとくが日本はマレーシアなんて攻めてないからね。
    当時はマレーシアのマの字も存在してない。

    日本が攻めたのはイギリスだよ。
    [ 2014/12/07 03:16 ] [ 編集 ]
  347. そりゃあ血は流れるさ、戦争だもの
    [ 2014/12/07 03:16 ] [ 編集 ]
  348. a
    欧米は世界中殆ど侵略した
    日本はアジアを相当侵略した
    侵略される側に全く問題が無い訳ではないだろうが
    現在の価値観で見れば、守り、援助してあげる対象だと思うよ
    我々は現代人なのだからスレのマレーシア人に対して、もうちょっと寛容でいてあげるべきでは?
    [ 2014/12/07 03:17 ] [ 編集 ]
  349. ぎゃあぎゃあわめきたててレッテル貼って右翼連呼するのって
    韓国系の記事・スレだけで他の国は大人しいな
    国民性が出てる
    [ 2014/12/07 03:18 ] [ 編集 ]
  350. まあ日本人は勘違いしがちだが似非左翼の本場は
    日本とは比較にならんくらい海外のが多いしな。
    こういう意見出るのもさもありなん。嘘も何でも
    ありな連中に、正攻法で正論と猪突猛進で立ち
    向かってもなかなかどうにもならんわ。難しい
    複雑な話より、単純化されたショッキングな内容のが
    浸透しやすいしな
    [ 2014/12/07 03:18 ] [ 編集 ]
  351. まぁ、今のマレーシアの人が、
    ここの翻訳サイト(あればですが)を見たら、
    ブチキレルでしょうね。
    でもね、ちゃんとした世界歴史年表みたら、どう思うのだろう。
    自国の文化、自国の自由。
    巧妙に、それほど悪くなかった植民地経営だとおもう。
    現地有力者は超優遇するとかね。
    末端は別に何も変わらなかったんだろう。数百年もw。
    [ 2014/12/07 03:19 ] [ 編集 ]
  352. 日本以外のアジアは特別の馬鹿。もう何が起きても好きにすればいい
    [ 2014/12/07 03:20 ] [ 編集 ]
  353. 一つ確かなことは、日本人は極たまに野心を持った人が出てきたがそれ以外には特別膨張したわけでも無く貧しい東洋国家としてこじんまりと生きてきた。膨張して傍若無人を働いていたのは間違いなく白人共であり、それに対抗する必要性が無ければ日本はそのままだったということ。
    [ 2014/12/07 03:21 ] [ 編集 ]
  354. 厳密には違う。侵略された側目線で言うなら
    アジアではなく西洋列強の領を侵略。どうしても
    侵略といいたいならイギリスやオランダを侵略しただけで
    アジアの国ではない
    [ 2014/12/07 03:21 ] [ 編集 ]
  355. まあ東南アジアの人達にしてみれば
    アジア解放のためなんてただ東南アジアに攻め込むための建前にしか聞こえんわな
    日本がアジア解放を謳ったのはあくまで連合を抜けて連合各国と険悪になってからだし
    それまではイギリスやアメリカと親密な関係を築いてたんだから
    アジア解放のためと言われても自分のためだろとしか思えんわな
    事実そうだし
    日本としては日本が起こした戦争で東南アジアを巻き込んでしまったが、その結果欧米からの独立を早めることになったのは確かでしょう
    どうかそれを公平に評価してくださいと主張する以外にない
    極端に日本の評価を貶める某国のような評価の仕方は日本としては受け入れられないと言うしかない
    [ 2014/12/07 03:22 ] [ 編集 ]
  356. ※351です。
    えーっと、うまく経営したのは西欧諸国のことです。
    日本は即戦力が必要でしたから。乱暴だったかもしれません。
    ただ、これが、現地人を鍛えたことは間違いない。
    [ 2014/12/07 03:24 ] [ 編集 ]
  357. 簡単にまとめると土人のままでいたかったでおk?
    [ 2014/12/07 03:27 ] [ 編集 ]
  358. ※357
    お前さあ
    そうやって見下してる時点で何も言う資格ないじゃん
    恥ずかしいからやめろよな
    [ 2014/12/07 03:31 ] [ 編集 ]
  359. 中国の毛沢東ですら、日本のおかげだっていってたな。
    [ 2014/12/07 03:32 ] [ 編集 ]
  360. マレーシア人 勘違いすんな!
    イギリス軍と共に戦ってたのはインド人だよ
    インド人は何でイギリスに加勢しないといけないのか?と簡単に投降したんだよね
    日本軍は自転車に乗ってマレー半島
    移動して電撃作戦でイギリスを追い込んだんだよ
    キツツキ作戦で正面から戦車でツツキ
    背後から歩兵が迅速に周りこむ作戦で何度も成功しイギリス軍を降伏させてる
    自転車にギリギリの水と食料積んで快進撃イギリス軍は後退し橋を次々爆破
    日本兵は橋を川に入って木を皆で支え自転車で渡り最後まで追い込んだ
    イギリスはマレー半島に戦車はなくて時代遅れの戦闘機や銃も旧式 半ズボンで水担ぎ移動して明らかに日本軍より装備は悪かった
    指揮官もバカで半分バカンス気分
    マレー半島の住民には殆ど被害もない
    最期は英国は白旗上げたが日本軍も補給線が伸びてギリギリの中での快進撃
    イギリス軍が残して行った食料が幸い食料になって快進撃ができたんだよ
    完全に日本の指揮官が二枚も三枚も上手だった
    まれに見る快勝だよ。
    [ 2014/12/07 03:32 ] [ 編集 ]
  361. a
    自称先進国民ってのは存外尊大なもんだ
    反先進国が中韓だけで済めばよいがこの調子じゃあそうもいかんかもな
    [ 2014/12/07 03:33 ] [ 編集 ]
  362. >306
    お前外国人だろ。枢軸ってな、インドのチャンドラボースはヒトラーに直々交渉してんだよ。味方になるから援護してくれと。結果は軽々無視された。日本以外は西洋人の戦い。ドイツとて植民地(奴隷)なんかどうでもよかったんだよ。むしろ植民地は植民地でいてほしかった。日本が異質だったんや。あの歴史に日本がいなければただの西洋諸国の戦いで、勝った方は倍賞として植民地を自分の物にしてる。ただそれだけの戦いになっておる。
    [ 2014/12/07 03:34 ] [ 編集 ]
  363. よく知りもせず発言しているものもあるようだが、精神の正常さは感じた。
    [ 2014/12/07 03:37 ] [ 編集 ]
  364. 400年だろ?日本だと土一揆何回分だろ
    [ 2014/12/07 03:38 ] [ 編集 ]
  365. 冷静だね、マレーシア人
    感心する
    [ 2014/12/07 03:43 ] [ 編集 ]
  366. まずは自分の手で自分の国を維持できなかったことを反省しようか。
    誰かにやられたあいつが悪いとか言ってるようじゃ話にならないわ。
    誰もその点に思いがいかないのな。
    [ 2014/12/07 03:43 ] [ 編集 ]
  367. 日本は欧米に対する脅威を感じ、自分たちのために東南アジア諸国を解放した。

    このコメ出なかった事が残念。
    [ 2014/12/07 03:45 ] [ 編集 ]
  368. 俺は日本人だからWW2を肯定する誤解を受けるかもしれんが、
    神はアジア解放のため、毒(西側列強)には毒(日本)をもって制するという手法を用いたんだろうと思う。
    [ 2014/12/07 03:45 ] [ 編集 ]
  369. マレーシア人は媚中だからな

    当時アジアで独立国は日本とタイ位
    まートルコは置いといて
    タイから日本軍は上陸してるし
    タイ人は日本をある程度欧米の目を気にしながら応援してくれてた。
    タイと日本はアジアでも誇り高い国。
    だからタイ人は好きだ。
    トルコとタイと日本はアジアでも誇り高い国
    だからこの3国は仲が良い

    [ 2014/12/07 03:46 ] [ 編集 ]
  370. 江戸時代の一揆は約3000件。成功率約7割。農民でこれだから、侍だったら一時的に戦略的平伏はしても、この屈辱我慢ならん!とか言って植民地とかありえんだろな。
    [ 2014/12/07 03:47 ] [ 編集 ]
  371. 近くに敵国がいると邪魔だった、資源が欲しかった、それだけだろ。
    大東亜共栄圏なんてプロパガンダで日本が追求してたのは間違いなく自国の利益だけだよ。
    確かに誇るべき英霊はたくさんいるけど戦争でやった事を美化して偉ぶるのは自己中過ぎるよね。
    感謝してくれるならそれは有り難いけど苦しんだ人もたくさんいる訳だし。
    [ 2014/12/07 03:47 ] [ 編集 ]
  372. 一番悪かったのは調子に乗って植民地作りまくった
    ヨーロッパとアメリカだったんじゃないの
    でっかい土地を持ってた中国ですらやられちゃったんだから
    ちっさい日本が危機感持つのは当然
    アヘン戦争の経緯とか見るとイギリスとかマジひどい
    でもその後力を持った陸軍上層部とか暴走した部分は日本に非がある
    仕方なかった部分もやらかした部分色々ある
    戦争をけしかけた人もいるし、止めようと必死だった人もいる
    そこを理解してって言うのは難しいかもしんないけど
    なんか色々こじれて現在の軋轢に至るわけだから切ないし疲れる
    戦争で命を落とした人はこんな未来になってかわいそうだな
    [ 2014/12/07 03:49 ] [ 編集 ]
  373. 協力や支援が出来る人は東南アジアと仲良くやっていけばいい
    外国行かない人は東南アジアの人と仲良くすればいい
    [ 2014/12/07 03:50 ] [ 編集 ]
  374. >362
    よく、三国○判定されるけど。
    違うよといっても信じてもらえないだろうが。

    ドイツ軍がヨーロッパを無茶苦茶にしたから、大東亜戦争は
    成しえたことでしょう。枢軸(アクシズ)万歳ではないか?
    おま、沖縄戦、イギリス艦隊まで来てるからな。
    てか、外人判定ってなんか意味ある?
    なに、はい、次の情青。って感じか?

    というより、日本がアジアを単に解放するなんて考えてないから。
    「代わりに俺が!」だから。
    なんで、益もないのに血を流す必要がある。戦争してまで。
    [ 2014/12/07 03:52 ] [ 編集 ]
  375. 益になるつう確証もなかったけどな。結構やらかしてるし。
    そこらも含めて賭けではあるな。丁しかな丁半博打みたいな
    選択しなしだけどw
    [ 2014/12/07 03:56 ] [ 編集 ]
  376. 解放って表現が間違ってる。
    被害にあったマレーシア人達からみれば間違いなく侵略色の方が強いだろう。
    こういうブログに来てる人たちはプライド高い人が多いから、真っ向から嫌な事実を突きつけられると、耳を塞いで反論っぽい屁理屈を並べてそれが論破されると逆ギレする。
    この問題に関しては間違いなく俺たちの祖先は大日本共栄圏という名の日本主導の経済圏を作ろうという野望の元、資源を求めて侵略したんだ。
    独立したのは結果論。戦時中のマレーシアに日本国旗立てられた地図とか見れば当時の日本人がどう考えてたかなんてお察しだろ。
    [ 2014/12/07 03:56 ] [ 編集 ]
  377. アメリカやヨーロッパが正しかったのなら、当時と同じ事を今再びやってみせればいい。
    しかし出来ないだろ?ならそれは間違いだった訳だ。
    当時正しかったとか頭おかしい。
    原爆も当時正しくて、今は使っちゃ駄目?
    日本に落としたら正義でISISには使わないのか?
    [ 2014/12/07 03:58 ] [ 編集 ]
  378. だから当時はマレーシア「人」なんていない。
    人として扱われてなどいない
    [ 2014/12/07 03:58 ] [ 編集 ]
  379. インドネシアとかマレーシアとかは所詮こんなもんだよ
    国としての気概がない。

    アジアでも気概ある国は日本とタイとトルコ ベトナム位
    他の国はずっと支配されてた植民地根性丸出しだからな
    [ 2014/12/07 03:59 ] [ 編集 ]
  380. ※355
    お前、馬鹿じゃないの?
    白人の植民地の統治って大衆は基本奴隷並の扱いなのわかってる?
    [ 2014/12/07 04:02 ] [ 編集 ]
  381. 戦争に対する海外のコメを見るとつくづく日本は不思議な国だと感じる
    米国には大概ひどい事されてて
    戦時中それを体験した人もまだ生きているのに
    「あれは戦争だったから仕方ない」と流して元敵国の文化を享受している

    上にあるコメントの言葉を借りれば米国の洗脳がうまかったのか
    日本人本来の気質なのか…
    [ 2014/12/07 04:02 ] [ 編集 ]
  382. イギリス植民地の下で既得権益受けてた奴がいる。
    近代化の過程では、どの国も自らの血を流してるわけだが、それを他国にやってもらって、罪だけを着せるという。
    そんな都合のいい歴史観を持てる国というのは、まぁ責任感に欠けてるわけで、だからこそ他国の支配を長期に渡って受け入れていれて居たんだろうと。
    悪役にされようと、自らの国を憂いて、命がけで不当な支配に立ち上がったご先祖様を誇りに思うよ。
    今の自分や日本を情けなくも思う。
    [ 2014/12/07 04:02 ] [ 編集 ]
  383. ※58
    マジレスすると彼らにはそんなことを言う資格すら無いんですが?w

    彼らの立ち位置は例えるなら、どこかの国がハワイを攻撃占領してアメリカ人を追い払って、その後占領軍の国が戦争に負けて、どさくさにまぎれてハワイの支配権を手に入れたハワイ原住民がその国に怒るようなもの。

    所詮は棚ボタなんだから、あとからゴチャゴチャ言う権利はないのよ
    [ 2014/12/07 04:03 ] [ 編集 ]
  384. マレー人は日本軍に協力してくれたんだよ
    華僑はイギリス軍に協力
    [ 2014/12/07 04:05 ] [ 編集 ]
  385. トルコ人とエジプト人はさすがだな
    [ 2014/12/07 04:06 ] [ 編集 ]
  386. 自力で独立を維持できなかったクxが
    今さらあれこれ文句をいう資格はない。
    自ら戦わなかったことを恥じなさい。
    [ 2014/12/07 04:06 ] [ 編集 ]
  387. 日本の戦国時代に各県が国として殺しあったけど
    みんな引きずってないよな
    [ 2014/12/07 04:09 ] [ 編集 ]
  388. ※109
    おいおい、日本抜きのアジアなんてアフリカと変わらんよ。
    いまだに日本以外のアジア37億人が、まともな科学技術や優れた現代文化のひとつも生み出したか? ノーベル賞は何人?

    37億人いても大阪一都市にだってかなわない。

    似非リベラルか特亜猿かはともかく、嘘はよくない。
    [ 2014/12/07 04:10 ] [ 編集 ]
  389. 否定的見解もあるのは無理もないのかもだけど、

    「洗脳」と言ってる奴だけは全部同一人物なんじゃね?
    判で押したように同じ事言われてるとプロパガンダを疑ってしまう
    [ 2014/12/07 04:12 ] [ 編集 ]
  390. あんまり東南アジアを批判するなよ
    華僑がたくさんいるんだ
    彼らが経済を支配してるし

    日本人でさえ真実の歴史を知らない人もいるのだから
    [ 2014/12/07 04:13 ] [ 編集 ]
  391. ※128
    その理屈なら日本本土に物資や資源、人材を持ち帰って日本はイギリスやオランダのように空前の大繁栄をしていたはずだが?

    実際はさんざんインフラや人的資源を投下してやって、鼻糞ほどの資源をもらっただけ。
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  392. 太平洋戦争、大東亜戦争から、まだ70年しか経っていない
    戦国時代も70年なら余裕で引きずってたでしょ
    2代目の将軍様に聞いてみれば良いよ
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  393. 日本人だって
    戦前アメリカ黒人が日本を応援してくれたことを知らない人も多いやん
    中曽根みたいに黒人差別をする首相もいるし
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  394. ま雨自身は自分行為を正当化させるためにチョン中のプロパガンダーを利用してんだろうけどその結果、雨自身が侵食されてるてんだからなー
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  395. ※388
    お前の観念腐り過ぎだろ

    ていうかお前ってもしかして
    他所でも同じような汚いコメントしてないか?
    その汚い文章には何か見覚えがあるんだけど
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  396. 明治の早い段階で日本は不平等条約を取り消す
    外人に裁判を受けさせる努力した国だけど
    他のアジアンたちは既に占領されて悲惨だったからな
    欧州も天皇 将軍 がまとめてて日本の武士の戦闘力が高かったから簡単に手をだしずらかったんだろうってのもあるが
    江戸時代からして日本の軍事力は強かったしな
    他のアジアで唯一まともなのはトルコとタイ位他はボロボロにされてた
    だから日本の功績をきちんと認めてるのはタイやトルコだけ
    中国も清が既に英国にボロボロにされてたからな
    インドも英国のシモベと化してた
    不甲斐ない中国とインドを呪え
    日本がなけりゃインドネシア 東南アジア 世界中の有色人種は白人のシモベと化して終わってたよ
    今のような世界ではなかったのは確かだよ
    [ 2014/12/07 04:15 ] [ 編集 ]
  397. 平穏に搾取され続けることと
    血と命を流してでも独立を選ぶか?
    それをマレーシア人が望んで始めたことではなく
    日本人が侵攻し現地の人の犠牲を強いて
    独立心を植えつけたということだろう
    結局西欧の植民地時代が終焉する
    きっかけだったということでは?
    [ 2014/12/07 04:18 ] [ 編集 ]
  398. アイルランドはこの戦いの日本の勝利を祝福してくれてる

     
    在アイルランド日本国大使館のサイトを読むべし
    素晴らしいから
    [ 2014/12/07 04:20 ] [ 編集 ]
  399. 旧幕府が植民地化される前に、敵に成り得る国へ備えるために、国内の売国派を討伐した。
    敵国の進んでいる技術を素直に吸収して、一国で独立できるように富国していたら、シベリアの赤軍が北から攻めてきて、それに対応したら勝った。国連の白人が賠償金と植民地をアジア人が取るのを嫉妬して、日本の国益を損ねる嫌がらせを大量にしてきて、話し合いで白人至上主義を直させるのは無理だと悟って開戦してるから価値観を押し付けてくる世界の白人国に国際的紳士として論理的に正しいことを主張するための戦争という外交手段だよ。
    日本人の中にも悪い者はいるから、全員その考えで統一されていたかは全面正しいとは言えないけど、今の欧米を見ればあの時から法的には整備されたけど、黒人が不当な扱いをされるなんて、ほとんど加害国民のレベルが上がってないのが証拠だろう。
    [ 2014/12/07 04:20 ] [ 編集 ]
  400. そもそも当時は「イギリス」であり「オランダ」だろw

    日本人からしてみればイギリス、オランダを攻撃したら、当時は涙流して感謝してきた現地の奴隷が今頃アホみたいな因縁つけてくる、としか思わんよ。

    日本軍のおかげでまぐれみたいな形で国を作れたくせに感謝も忘れた馬鹿ども。
    [ 2014/12/07 04:21 ] [ 編集 ]
  401. 結局有色人種の代表として戦った日本と
    白人の犬だった支那

    なんつーか
    今は支那のほうが大国だよな
    [ 2014/12/07 04:23 ] [ 編集 ]
  402. 侵略とはとりたくなかったけどどっちかはわかんないなーってニュアンスだったけど↓で確かにそうだって思った
    ■ 日本の侵攻を「侵略」と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?
      当時日本が侵攻した東南アジアの国って、
      全部欧米の植民地になってた国だよね?
    [ 2014/12/07 04:25 ] [ 編集 ]

  403. 攻撃も支配も占領もなく、白人を追い払ってくれてインフラと知恵は無尽蔵に与えてくれて、おまけに独立まで無償で援助してくれる、そんなユートピアがあるわけないだろw
    [ 2014/12/07 04:25 ] [ 編集 ]
  404. まだ言ってる
    土地と住民はセットだって
    追い出せば別だけども
    追い出したらそれはそれで大問題だろうが
    現代日本がアメリカに占領され好き勝手され
    後にロシアがアメリカ追い出し好き勝手してもロシア恨まないでOK?
    [ 2014/12/07 04:26 ] [ 編集 ]
  405. 日本は歴史上、今がいちばん惨めだよ
    小国の北朝鮮にさえ舐められてる
    拉致被害者奪還のためには戦争をするしかないのに
    [ 2014/12/07 04:27 ] [ 編集 ]
  406. ※401
    中国は先軍でやってるから軍隊の規模だけはデカいけど、経済規模はじっさい日本の半分とかドイツ並みとか諸説ある。

    内需のサイズはフランスの内需以下だし、技術や頭脳、文化、ノーベル賞では日米どころかスイスやイスラエルのような小国にも勝てない。つかサンフランシスコにも勝てないw

    人口と地勢で勘違いしがちだけど、中国はG5先進国からみれば、まだまだ洟垂れのガキだよ。

    [ 2014/12/07 04:30 ] [ 編集 ]
  407. 色んな見方があって、それでいい
    それで議論出来る今が幸せなんだよ
    韓国や中国相手にこの手の議論を持ちかけると一方的にまくしたてて話にすらなりゃしない
    [ 2014/12/07 04:31 ] [ 編集 ]
  408. タイに侵攻したら敵を増やし、自身の大義名分を形骸化しただけ
    [ 2014/12/07 04:31 ] [ 編集 ]
  409. ※404
    はあ?

    日本に感謝するならともかく、宝くじみたいに国が手に入った原住民が非難する資格はない。

    文句言うなら無知無能でアホだった植民地奴隷の先祖に言うべき。
    [ 2014/12/07 04:34 ] [ 編集 ]
  410. まあ独立できてよかったやん
    日本は自国のために戦争をしたんだけど
    その結果として独立できたのも確かなことだし 
    [ 2014/12/07 04:34 ] [ 編集 ]
  411. 11が語ってるように日本は250年鎖国してた。
    これが全てを物語っている。
    その真実を反日連中は一切見ようとしない。

    日本は歴史ある国で長い間自給自足で成立してたし外国侵略もする必要ないし望んでなかった。
    そこに黄金のジパングとか夢見た欧米が金をとろうと嗾けてくる。
    鎖国した理由も鬼畜欧米という言葉があるように、秀吉の時代に欧州列強が日本人を拉致して外国に売りさばく事件が多発したことから始まってる。
    そして開国開戦になったのも脅迫と燃料をたたれて追い詰めて誘い出されたにすぎず日本の本意ではない。
    [ 2014/12/07 04:35 ] [ 編集 ]
  412. ※409
    日本の場合も無知無能な自分たちを恨むでOK?
    [ 2014/12/07 04:36 ] [ 編集 ]
  413. 当時の日本はいい意味でも悪い意味でも
    有色人種のリーダーという意識があったからね
    だからエチオピアを助けようとして
    皇族を縁戚に関係にしようとした
    [ 2014/12/07 04:36 ] [ 編集 ]
  414. 戦時中生まれてないから当時のアメリカが日本にどうとか言われても歴史でしかない。引きづれない
    [ 2014/12/07 04:38 ] [ 編集 ]
  415. オランダ人が欧州でも背が高いのは
    インドネシア植民地にし
    インドネシア人(マレー人)奴隷のように働かせ自分たちは上前をはねて
    栄養状態が良かったからだと欧州でも言われてるからね。
    オランダ人統治はほんと酷かったらしいよ。
    東南アジアが独立したり独立戦争したりしたのは第二次大戦を帰らず現地の人の東南アジアの独立の為に戦った誇り高い日本兵のおかげだと各地で言われてるからね
    日本兵は戦後も現地人を指揮し 戦い方を教え 規律ある軍にして戦ってる
    アジア解放は日本兵のおかげなのは間違いではないね
    台湾も中国共産党の侵攻から元日本軍の中将が守ってるから
    アジア解放の為の戦いだと教育された日本兵は戦後も解放を残って戦いやり遂げたんだろうね
    [ 2014/12/07 04:38 ] [ 編集 ]
  416. そらオランダ人は欧州の中でも別格の人種差別国だもん
    賠償を放棄したのに
    その後日本から2回も金をせびった
    日本も馬鹿だから金を払う 
    [ 2014/12/07 04:41 ] [ 編集 ]
  417. 今のアメリカの黒人差別を見たら
    当時の人種差別がいかに酷かったか
    想像できるわ
    [ 2014/12/07 04:42 ] [ 編集 ]
  418. ※412
    むしろ精強で偉大な最優秀民族であるがゆえに戦争に巻き込まれた先祖の不運に同情する。

    ほとんどノーマークの新参強国だった頃はニヤニヤ眺めてた欧米が、日露戦争勝利のあとで急に日本軍を恐れだしたからな。


    [ 2014/12/07 04:42 ] [ 編集 ]
  419. ■ だけど、今の日本人からは誇りが失われてしまった。
      ……負け犬根性が染み付いてしまってると思う。 マレーシア


    これ凄いね
    よく知ってる
    [ 2014/12/07 04:43 ] [ 編集 ]
  420. アメリカ様様ですわ
    原爆も落とされたし、色々あるけれどもソ連に占領されたことを思えば天国ですわ
    アメリカ占領後が天国であることを知っていればもっと早くに降伏してただろうね
    ツイてたと思うよ
    500年前ならこんなあっさり主権も返してもらえなかっただろうし酷い目にもあったんだろうな
    [ 2014/12/07 04:47 ] [ 編集 ]
  421. マレーシアは随分前から何も言わないのだから
    個人が何を考えようと別にいいやん
    マハティール首相なんかは大日本帝国を認めてたぞ
    [ 2014/12/07 04:48 ] [ 編集 ]
  422. ※418
    今、自分たちが占領されたらって例えなんだけど
    [ 2014/12/07 04:49 ] [ 編集 ]
  423. ああ、こういう記事はありがたい…
    マレーシアのことはマハティールくらいでカタログスペックしか知らないから。
    戦争についても多民族国家というのもあって、統一された見方にならないだろうし、それで健全だと思う。

    それと、いつも日本の戦争を良い方に解釈してくれるインドネシアの人には、自然に感謝の気持ちが湧いてくるよ。
    [ 2014/12/07 04:51 ] [ 編集 ]
  424. マレー半島ねらったのは石油の為であったのは
    確かだが、
    アジア解放の為の戦いだと信じ疑わなかった日本の誇り高い兵隊さんは
    残って現地人を訓練し結局独立をやり遂げたんだから
    日本のおかげでアジア各地で独立出来たのは日本人のおかげなのは間違いないのでしょう。

    教科書には載らないが
    それをきちんと私達が子孫には教えてやらないとね

    ゲリラ戦を教えて欧米人追い出したのは日本兵だとね。
    [ 2014/12/07 04:51 ] [ 編集 ]
  425. 情報戦、プロパガンダ合戦は今も続いている。インドネシア人の反応ってブログあるだろ。あれなんてひどい。気にくわないコメントは全部削除しやがる。
    [ 2014/12/07 04:53 ] [ 編集 ]
  426. ※423
    当事者の日本でさえ 
    様々な考え方があるしな
    [ 2014/12/07 04:54 ] [ 編集 ]
  427. ※424
    自分の子供には歴史の授業は聴かなくていいと
    言わないとね
    私は子供がいないけど、いたらそうする
    [ 2014/12/07 04:56 ] [ 編集 ]
  428. >オランダ人が欧州でも背が高いのは
    >インドネシア植民地にし
    >インドネシア人(マレー人)奴隷のように働かせ自分たちは上前をはねて
    >栄養状態が良かったからだと欧州でも言われてるからね。

    脳みそに問題があるとしか思えないアホコメ
    [ 2014/12/07 04:57 ] [ 編集 ]
  429. ※420
    だって自衛のための戦争だったんだし
    冷戦が始まるのも確定してたし
    こうならざるを得なかった
    [ 2014/12/07 04:58 ] [ 編集 ]
  430. ※374
    日本語でおk
    [ 2014/12/07 04:59 ] [ 編集 ]
  431. 戦争をするにあたって大義名分ってのは大変重要
    これがしっかりしていないと兵士たちは敵だけでなく己自身と
    疑心暗鬼で戦う事になる
    当時の日本兵で大義を信じ、異国の独立の為に命を投げ出した人たちがいた事には、本当に頭が下がる
    こういった人達は、当時の人、現地の人だけでなく、現代日本に生きる我々にも恩恵をもたらしてくれる
    [ 2014/12/07 05:00 ] [ 編集 ]
  432. >374
    >てか、外人判定ってなんか意味ある?
    おまえ日本語へったくそ(下手)やから、だから外人と言ったまで。中国人の話なんぞしていない。枢軸国家は関係無い。アジアに関しちゃ日本が動いた、ただそれだけ。ドイツは何もしてません。
    >なんで、益もないのに血を流す必要がある。
    ただの植民地取りなら、現地の人に本来の言葉を復活させ教えるなんて面倒な事をしないだろう。西洋から植民地を取ったら、そのまま労働に使えばいいだけ。時間がないんだよ。常に西洋諸国が日本に怒り、消してしまいたいと思ってる時に、現地語教えたりインフラ事業とかアホすぎるやろ。一からの衛生面と、守る為の武力、そして民族精神。西洋人はこんな事教えません。こんな事教えたら大変面倒な事になるからね。知恵の蛇を未だ悪とするキリスト教、民と奴隷はアホのままにしとくが良いんだよ。
    [ 2014/12/07 05:02 ] [ 編集 ]
  433. >>425
    ふーむ、
    あのブログでコメント数ゼロの記事が続いていたのはそういう事か。
    ひでぇ管理人だな。
    [ 2014/12/07 05:02 ] [ 編集 ]
  434. 正直に言えば「解放」は方便で、目的は「欧米列強の追放」だったんだと思うよ。
    あまり違わない感じだけど、「解放」は現地人のためで、「列強の追放」は我が国の安全確保が目的。
    そして、「列強の追放」から先の目標が曖昧だったから、進攻した国(地域)ごとに統治の形態というか支配の厳しさに差があったんじゃないかな。
    つまり、追放が完了した後の政策は現地司令官次第だった。
    資源と輸送ルートの確保ができると、どうしても欲が出てきちゃってみたいな。
    人命をかけた以上、当初の目的以上の利益を求めちゃったから、「解放」条件である現地軍の教育、創設に必要以上に時間をかけたり。
    それらが、我が国の「侵略」と受け取られたんじゃないかな。
    [ 2014/12/07 05:05 ] [ 編集 ]
  435. 脳ミソがどうのとか言ってる
    ばかよ
    当時の東南アジア アジアの置かれてる状態をも知らないバカなんだろうね
    江戸時代終わりから アジア 東南アジアは欧州白人に好き放題されてたんだよ
    色んな資料を見て知れば良い

    日本軍のマレー半島侵攻やインドネシア戦争とかはCSでもたまにやってるよ

    [ 2014/12/07 05:12 ] [ 編集 ]
  436. マレーシア独立、日本は種を蒔いただけ
    マレーシア人は何の努力もせずに、日本に開放してもらったってあまりにも失礼な言い草だと思う
    [ 2014/12/07 05:13 ] [ 編集 ]
  437. 資源確保という目的では侵略かもね
    一方で植民地の独立のきっかけになったと言う点では解放とも言える
    独立の大義を掲げて終戦後も残って戦った兵士も少なからず居るし
    [ 2014/12/07 05:16 ] [ 編集 ]
  438. 繧「繧ク繧「隗」謾セ縺ョ轤コ縺ォ繧?▲縺溘→閠?∴繧九?縺ッ螂ス縺阪§繧?↑縺?′蟆代↑縺上→繧よ律譛ャ莠コ縺ョ譛ォ遶ッ縺ッ縺昴≧閠?∴縺ヲ縺?◆縺ョ縺九b遏・繧後↑縺??ゅ@縺九@莉顔函縺阪※縺?k莠コ縺ォ縺ッ繧「繧、繝?ぅ繝ウ繝?ぅ繝シ繧貞す縺、縺代◆縺?繧阪≧縲ょ、ァ謌ヲ蠕檎峡遶九↓蜊泌鴨縺励◆縺ィ險?縺?ココ縺ッ縺ゥ縺?↑繧薙□繧阪≧?溷く蜈オ縺ソ縺溘>縺ェ繧ゅ?縺具シ溽峡遶九r鬘倥▲縺ヲ縺?◆縺ョ縺具シ沺
    [ 2014/12/07 05:16 ] [ 編集 ]
  439. 日本様に感謝するならともかく、宝くじみたいに国が手に入った原住民が非難する資格はない。

    文句言うなら無知無能でアホだった植民地奴隷の先祖に言うべき。
    [ 2014/12/07 05:22 ] [ 編集 ]
  440. マレーシアが戦場になったのは
    英国軍が負け続けてマレーシア市街に逃げ込んだからだろ
    英国軍は日本軍に断水されて水が断たれ最期は降伏したからね
    英国の司令官はほんとダサかった。
    英国軍の卑怯者が市街地に逃げ込み住民巻き込んだ。
    最低なのは英国軍だ。


    [ 2014/12/07 05:23 ] [ 編集 ]
  441. 解放、侵略、さてどっちかな。
    上層部は侵略しようとしてたかも、現場の兵士は解放しようとしてたかも。
    俺は日本軍が正義の味方なんて思ってないからね、日本にも色々な思惑はあったからね。
    資源が欲しかったのも事実だし、資源が欲しいから侵略しますなんて言えないだろうし。
    で、大東亜共栄圏とか解放とか綺麗事ぬかしてたってのもあるだろうし。

    そう単純な事ではないよ。
    [ 2014/12/07 05:25 ] [ 編集 ]
  442. 東南アジアは宗主国と戦って独立と、まあスンナリいったんだけど
    敗戦後の東アジアは複雑だよね
    朝鮮戦争と国共内戦
    [ 2014/12/07 05:25 ] [ 編集 ]
  443. >■ 日本の侵攻を「侵略」と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?
      当時日本が侵攻した東南アジアの国って、
      全部欧米の植民地になってた国だよね? マレーシア


    ↑このコメントすごくいいと思う。
    [ 2014/12/07 05:26 ] [ 編集 ]
  444. ※439
    日本下げの文章にしか見えないのは俺だけではないはず
    [ 2014/12/07 05:26 ] [ 編集 ]
  445. 東南アジアを批判するなよ
    病的に日本批判をしてるのは華僑なのに
    そもそも70年前の戦争とか
    普通の人には関心さえない
    [ 2014/12/07 05:27 ] [ 編集 ]
  446. >436
    400年もやすやすと支配されてたほど駄目な民族をまともに立ち上がれるようにしてやったのが不当だと批判するほうが失礼。

    そんなのは恩師やコーチに向かって、お前の教育なんか感謝するほどのもんではないと嘯くのと一緒。

    [ 2014/12/07 05:27 ] [ 編集 ]
  447. ※120
    気持ち悪いんだよ、劣等民族特亜猿。
    [ 2014/12/07 05:30 ] [ 編集 ]
  448. >425
    あそこ酷すぎるわw日本と交流する気なんてサラサラない。自国の負と思うものは、相手に敵意無くても除去する。中国の反応なんかコメで日中がキレてても遥かに懐深い。歴史なんて自尊心が勝つと終わり。
    [ 2014/12/07 05:31 ] [ 編集 ]
  449. ※446
    日本の百姓って何年武士に支配されてたん?
    徳川って信長の奇跡がなきゃ自主独立も出来ない無知無能
    家康は甘んじて人質生活を送る無能
    真田安房、左衛門は軟禁され紐結って売る無能の人
    [ 2014/12/07 05:36 ] [ 編集 ]
  450. ※425
    20年くらい前からインドネシアと縁があって、ずいぶん多くのインドネシア人に会ってきたけど、あのブログみたいな反日はいなかった。(歴史の話は面倒だから)聞いてもいないのに、日本軍に感謝してると矢継ぎ早にまくしたてる人ばかりですごく驚いた。

    あそこの翻訳を見るたびに、どこの惑星のインドネシアかと思うほどw

    そういう現実に会った話を書くと管理人に絶対消されるから気持ち悪くて見なくなった。
    [ 2014/12/07 05:37 ] [ 編集 ]
  451. ※449
    精神異常者民族・チョンパンジーに生まれて悔しい?w
    [ 2014/12/07 05:41 ] [ 編集 ]
  452. 様々な見方があるからしょうがないね。
    [ 2014/12/07 05:42 ] [ 編集 ]
  453. ※451
    違うしな スルースキルなんてないしな
    そういう下品なのやめろよな
    支配されるのが駄目民族なら徳川は駄目大名って当然なるだろ?
    [ 2014/12/07 05:44 ] [ 編集 ]
  454. 確かにタイを占領しなかった
    日本軍が狙ったのはオランダ領 イギリス領。
    独立国のタイを通らして貰った
    何年も緻密な計算をしてたからタイ国王には流石に話は裏で通してた筈だね
    日本にはタイを侵攻する意思などなかったし
    天皇とはつながりもあっただろうし
    タイ国王ははさすがに裏で知ってた筈だけどね
    通過を黙認したんだろうね。
    オランダ軍 英国軍 英国のインド軍はインドネシアの海岸線で待ち受けてた
    気合い入った日本兵は上陸に多少手こずるが案外簡単に突破してる 。
    タイ国境から入った日本軍は戦車で後に自転車で続き
    英国のインド軍を軽く降伏させてるし
    英国からしたら自分たち英国人は犠牲を出さずインド人を使うつもりだったんだろうね
    ところがインドもインドを支配してる英国
    好意は抱いてなかった
    英国の為に命はるほどバカなことはないと
    一目散に降参-W
    そこから速度上げドンドン攻めこまれ
    キツツキ作戦でボロボロにされる
    面白いほどの無能な英国軍司令官だ
    橋を爆破しても日本軍の進軍速度は落ちなかった
    英国本国から絶対降参するなと言われてるのに
    マレーシアで断水され降伏。-W
    [ 2014/12/07 05:48 ] [ 編集 ]
  455. >脳ミソがどうのとか言ってるばかよ
    >当時の東南アジア アジアの置かれてる状態をも知らないバカなんだろうね
    >江戸時代終わりから アジア 東南アジアは欧州白人に好き放題されてたんだよ
    >色んな資料を見て知れば良い

    何に対してアホだと言われてるかどうかも理解できないのか?
    WW2以前の植民地経営と現代のオランダ人の身長に関係があるとか、脳みそがおかしいとしか思えないんだが?
    [ 2014/12/07 05:59 ] [ 編集 ]
  456. ※453
    精神異常者民族・畸形顔チョンパンジーに生まれて悔しい?w
    [ 2014/12/07 06:05 ] [ 編集 ]
  457. すでに欧米は植民地の資源をむさぼり尽くし、残る太平洋や極東アジアに照準を向け始めた。アフリカ、アジア、アメリカという括りさえ白人視点のもので、宗教や民族の実態に即したものではない。

    数世紀に渡る収奪と暴政でアフリカが今どうなったか。アジアも独立したとはいえ、文化や資源を奪われ、英語しか共通語を作れず旧植民地連合を作って嬉々としている。特にこの傾向はアジア各地にもぐりこむ華僑に顕著で、猜疑心が強く損得で意見を変え、強い物に播かれる独特の価値観が形成されている。

    現段階は欧米至上主義経済のもと、全ての物資は欧米以外から低賃金で生産され、白人の産業は軍事など一部を除いて衰退の一途をたどっているが相変わらず世界中の富を一身に集めている。白人は収奪方式を少し変えただけで、欧米以外の地域が興隆する事を、戦争を巧みに操り防いでいる。
    [ 2014/12/07 06:06 ] [ 編集 ]
  458. そもそも日本は山本56という、アメリカ・ハーバードに留学してスパイになった売国奴がトップだったんだから勝てるはずなかった。
    真珠湾でアメリカに対日参戦の口実を与え、ミッドウェー海戦で日本海軍は機動部隊の航空母艦4隻とその艦載機を多数一挙に喪失する大損害を被り、この戦争における主導権を失った。
    最後は口封じされたか、身代わり遺体だったか不明だが、とにかくこいつは日本の国益を損なう事しかしていない。

    [ 2014/12/07 06:10 ] [ 編集 ]
  459. オランダ人が高身長なのは1950-70年代にかけ成長ホルモン剤を家畜に使用していた影響じゃなかった?

    それ以前は他のゲルマン系とそんなに変わらなかったはず。

    まあ、身長はともかくインドネシアを植民地支配していたおかげで、さんざん栄華を極めたのは確かだけどね。
    [ 2014/12/07 06:11 ] [ 編集 ]
  460. 解放しただけでほったらかしにしたらまたすぐ侵略されちゃうでしょ…
    日本の侵攻で現地人が大勢死んだかもしれないけど
    日本の教育もなく自分達で独立戦争を起こしたらもっと沢山死んだと思いますよ。
    しかも失敗したでしょうね。
    それとも自分達は欧米が改心するまで根気強く搾取され続けたのにってこと?
    まあそうなんだろうね。実際何百年もそうしてきたわけだし。
    [ 2014/12/07 06:14 ] [ 編集 ]
  461. タイ王国とは鎖国してた江戸時代からの付き合いがある
    日本の侍が徳川家康とタイ王国の密約で傭兵として軍部にいたりしてたし
    それ以降タイが独立し続けていられたのもその影響が大きい

    あとマレーシアやインドネシアから欧州の列強国を追い出してもそれだけじゃ意味が無い
    当時のマレーシアやインドネシアは自分達を守る武力が無いんだから
    自衛できるだけの軍が作られるまで保護する必要がある
    そんなものが数ヶ月で作れるわけが無い
    ましてや教育を受けてる現代人とは違うんだから即戦力になるだけの学識のある人は少なかった
    多少でも学のある者は重用されて強制的にともとれる徴用で軍部に入れられたかもしれないが
    それは日本の戦力としてあてにしてたわけじゃなく
    日本がいなくなった後に欧州列強からの再占領を阻止するための戦力として必要だった
    [ 2014/12/07 06:16 ] [ 編集 ]
  462. うーん、この漠然とした議題じゃ、侵略推しの人と解放推しの人で結局対立して御破算になるんじゃないかな。

    日本の東南アジア侵攻は、光が粒子性と波動性の両面を持っているように、侵略性も解放性もあると思う。

    当時の指導層だって色んな人が居たわけだから、東南アジアの資源のことも当然念頭にあっただろうし、本気で解放しようと使命感に燃えてる者も大勢いたと思う。それらの考えを総合したのが東南アジア攻略。(そもそも欧米列強側にはアジア解放と謳う大義を持つことが出来ない。)

    でも、前提として当時は西洋至上主義が根強く信仰さ
    れていた時代であり、西洋は東洋をかなり見下していたということだ。そして西洋の者だけでなく、東洋の
    者もこれを信じ込み、東洋は西洋に敵わないと思わされていた時代だということだ。

    日本の東南アジア攻略は確実にこのバイアスを西洋人
    の目前で崩した。(リアルタイムというのが重要)
    もし仮にこれが上手くいかなければ、西洋至上主義に
    反証する根拠(西洋至上主義を相対化させるレベルの事
    実)を失うことになる。この点において当時の日本に功
    績があったと思う。

    要は、視点をどこに持っていくかで変わるということが言いたい。犠牲者や遺族の視点でみると侵略性が強くなるし、大局でみると解放だったと見れなくわない。
    この様に、意見が別れやすい議題に対しては、限定条件を付け加えて分解すると共通認識が産まれやすいと思う。そして、条件付けで得られた個別の見解を総和すればフェアな結論が出るんじゃないかな。
    [ 2014/12/07 06:16 ] [ 編集 ]
  463. ※458
    その陰謀論は無理があるよw

    真珠湾を叩かせてアメリカ太平洋は壊滅に近いほどやられて、アメリカ西海岸近海まで日本海軍がうろうろして砲撃まで加えたこともあった。

    [ 2014/12/07 06:16 ] [ 編集 ]
  464. 日本が太平洋戦争を始めたのが1941年
    終戦が1945年
    たったの4年間

    仮に日本が独立を認めたとしても、4年以内でどこまで国家を安定させられる? まだ戦争終結さえもしていない時に。
    そして日本が独立を認めたとしても、彼等連合軍が独立を承認してくれるとでも?
    取りあえず追っ払ってあげたらから、ジャーあとは君達だけでがんばれよ! じゃーな、でよかったのかい?
    [ 2014/12/07 06:17 ] [ 編集 ]
  465. 君はオランダ人が日本人に
    インドネシアの奴隷を奪いやがってと
    言ってる馬鹿が結構な数いることを知らないのかね?

    奴隷のおかげで豊かな国になってオランダ人も大きくなれたってオランダ人さえ言ってるよ
    オランダ人は国王からして頭のおかしな差別主義だし
    オランダ人を肯定的に見える君のが俺には狂ってように見えるね
    ドイツ人やフランス人イタリア人のが数倍良いわ
    オランダなんて相手にするほどの国でもないけど
    オランダ人はインドネシアを植民地にしたことを微塵も反省なんてしてねーし
    逆に日本を憎んでる馬鹿達だよ。
    オランダ人も若い人はまだマシだが歳いった奴とは話さないことだ

    [ 2014/12/07 06:17 ] [ 編集 ]
  466. 先に居て、威張り腐っていたイギリスとオランダを問題視すべき。
    [ 2014/12/07 06:18 ] [ 編集 ]
  467. >日本がマレーシアに侵攻したのはイギリスから解放するため。
    そんなことを本気で信じてる人は洗脳されてるとしか思えない。

    そんなことを言う連中はもれなく洗脳されているか精神が腐っているとしか思えない。
    [ 2014/12/07 06:19 ] [ 編集 ]
  468. 過去の事をいつまでもごちゃごちゃ言ってないで、今の地球温暖化どうにかしてよ
    [ 2014/12/07 06:26 ] [ 編集 ]
  469.  
    意見が分かれている分には良いよ。
    議論すればいい。
    片方の意見を妄信することには危機感を覚えるけどね。
    [ 2014/12/07 06:44 ] [ 編集 ]
  470. アラブの春っていつ終わるんだよw
    解放(?)しただけで放って置けばああなるんだよ
    [ 2014/12/07 06:53 ] [ 編集 ]
  471. そもそも、イギリスに従ってこの地域の「国」が、日本に資源を売らなくなったことが戦争の遠因。これがなければ中国への侵攻さえも起こらなかった。

    そんなことをしたら、やがて侵略されるのは分かりきっていることなのに、それをした。馬鹿だったのか?いや、独立国ではなかったからだ。分かっていてもイギリスのいうことに逆らえなかったからだ。

    つまり、これらの地域が独立国家となった現在、日本が資源を求めて再び侵略することはあり得ないということだ。中国かどっかの言いなりになって日本に資源を売らないとか言い出さないかぎりは。
    [ 2014/12/07 07:01 ] [ 編集 ]
  472. 日本のやったことがお節介だと言うなら自力で独立できたっていうわけ?無理だったよね?
    まさか植民地のままのほうが良かったってこと?だとしたらアジアの笑われ者だよ?
    なんか矛盾してない?
    [ 2014/12/07 07:01 ] [ 編集 ]
  473. 奪われた側の声こそが真実に近いだろう。

    イギリスやオランダがどう言っているかを見れば良い。
    [ 2014/12/07 07:04 ] [ 編集 ]
  474. >465
    >奴隷のおかげで豊かな国になってオランダ人も大きくなれたってオランダ人さえ言ってるよ
    >オランダ人は国王からして頭のおかしな差別主義だし
    >オランダ人を肯定的に見える君のが俺には狂ってように見えるね

    だーかーらー、戦前に植民地から搾取してたことと現代のオランダ人の身長に何の関係があるんだよ?お前マジで頭大丈夫?
    俺はオランダを擁護もしてないし批判もしてない。ただ、お前の思考回路がアホすぎてみっともないから指摘してるだけ。だいたい平均身長だと「セルビア>イギリス」なんだがお前の頭の中だとどう理解されるわけ?
    [ 2014/12/07 07:04 ] [ 編集 ]
  475. 日本には日本の野望があったし全ては日本のためにやったこと
    当時はそーゆう時代だったし、やらなきゃ侵略されて奴隷になった
    別に侵略でいいけど結果的に解放してやったんだから文句言うな
    イギリスやオランダに泣きついてもう一度奴隷にしてもらえよ
    [ 2014/12/07 07:05 ] [ 編集 ]
  476. 江戸時代に日本は英米露による本土威嚇攻撃を海上から受けている
    それは、英米露から来た船ではない、アジアから来た
    意味わかるよね?
    これが明治維新につながる
    明治維新の本線は対欧米露軍事対抗政権(強国のための富国)
    実際に日本がそれらと軍事的に衝突したのが何十年後だろうが
    このときから既にそれは完全に想定内であり不可避であり
    目的であったすら言っても全く過言ではない
    そしてその目的は戦後も続いたことをたぶんアメリカはわかっていない
    二度とアジアから来た欧米露によって砲撃されないように
    発展を促した
    ちょうど日清戦争で朝鮮の独立を促したように
    [ 2014/12/07 07:08 ] [ 編集 ]
  477. で、日本が敗戦して、日本軍の武装解除、総引き上げ
    その時に独立した国はどの国?
    どこの宗主国も占領国も簡単に独立認めてくれたかい?
    東南アジア諸国と太平洋上の島々の国々の独立はいつだった?
    すでに第二次世界大戦、太平洋戦争終わって一応の戦争終結、平和な世の到来時に(日本敗戦するまでは、まだ戦争している最中)
    [ 2014/12/07 07:14 ] [ 編集 ]
  478. そもそも白人国家が亜細亜を植民地化してなければ日本は引きこもってられたんだけどなー
    [ 2014/12/07 07:16 ] [ 編集 ]
  479. 現地の人の言い分による所が大きいと思うんだよね。
    現地の人が不満に思えば侵略。
    現地の人が満足に思えば解放。
    まれにどこかの国みたいに自分本位の歴史をその国民に教えて、不満に感じる例があるけどね。
    [ 2014/12/07 07:17 ] [ 編集 ]
  480. 昔マレーシア人とかをコキ使っていた華僑が利権を奪われた恨みとその悪事をかき消すために、
    日本人に祖父がコロされたとか言ってる場合があるよな
    あとは今現在洗脳されてるシナ朝鮮人
    [ 2014/12/07 07:22 ] [ 編集 ]
  481. まあ戦争に勝って植民地化したり資源をむさぼるためっていうより
    勝つための仲間集め、人質の解放(東南アジア諸国のこと)、勝つために必要な資源の調達etcだろうね
    同じ黄色人種同士だから白人みたいに奴隷なんてする気もないだろうし
    そんな余裕もないだろうし

    とりあえず日本攻略への足場になるような敵植民地を減らしたかったってのが大きいと思う
    当時の亜細亜の大国である清とかアヘン漬けでひどい有り様だったし
    [ 2014/12/07 07:23 ] [ 編集 ]
  482.  
    >■ 日本の侵攻を「侵略」と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?
    >当時日本が侵攻した東南アジアの国って、
    >全部欧米の植民地になってた国だよね? マレーシア

    これ。
    国家レベルでは「アジアの開放」は純粋な善意でなく日本の国益のためのあくまで大義だった。当たり前だが。
    しかし大義と利害が一致していたというのは動かしようのない事実。
    兵士レベルでは実際にアジア開放の理想を信じて戦った人も沢山いる。
    中国に関しては明らかに侵略だけどな。勝手に内戦させとけばよかったのに首を突っ込むべきでなかった。
    あと東南アジア独立に関してはドイツが欧州の植民地の本国で暴れまわったため植民地どころじゃないほど疲弊していたことや、ソ連が西側を切り崩すために支援したという経緯のほうが大きい。日本軍にも先駆者としての意義はおおいにあったが。
    [ 2014/12/07 07:25 ] [ 編集 ]
  483. そもそも、日本の勝利で講和、戦後処理のテーブルに彼等欧米諸国をつかせてこてんぱんにするまでは、独立認めてあげることなど無理なんだよ。

    ずっと長い間宗主国の植民地として使役されていたのだから、主権独立国家としての彼等の国家基盤が出来ていない状態で本当の独立など不可能。
    国家運営能力を持っていない、金ない、教育もされていない、インフラもないで独立などしたら、内乱確実か単なるド貧民国になるだけ。
    [ 2014/12/07 07:28 ] [ 編集 ]
  484. 東南アジアの人達は植民地でいるということはコキ使われるだけじゃなくて、
    虐殺・疫病・飢え死に・過酷な奴隷労働での死と
    たくさんの人が亡くなるということを知ったほうがいいよね
    平均寿命も短いし人権もないし
    [ 2014/12/07 07:39 ] [ 編集 ]
  485.  
    70年前の戦争の話をいつまでするつもりだよ
    まあその間戦争をしてこなかったからでもあるんだがな
    そんな昔話をするのはさ
    [ 2014/12/07 07:42 ] [ 編集 ]
  486.  
    事実は何百年も植民地だったのに戦後次々と独立していったいうこと。
    その大きな流れの中で日本が一枚絡んでたのも事実。
    日本がアジアの白人からの解放を大義名分にあの戦争を起こさなかったら、いつどんな形で独立できたのか。それは架空の物語でしかない。
    [ 2014/12/07 07:46 ] [ 編集 ]
  487. 解放と資源調達のための侵略もどっちもあるだろうけどさ

    欧米諸国はアジアの人たちに教育を与えなかった
    日本はアジアの人たちに教育を与えた

    この差はでかいと思う
    [ 2014/12/07 07:46 ] [ 編集 ]
  488. >その時のマレーシア人の中には、日本を認めずイギリスの力になるべく動いてた人達もいたんだから

    それマレー人ではなく華僑だろw
    華僑はマレーシア、シンガポールに住んでいてもマレーシア人でもシンガポール人でも無かった
    イギリス人に諂い現地人をこき使ってた華僑はイギリスの手先になってアジア解放の邪魔をしてた事実は消えない

    ”昭和20年代末、欧州へ留学する途中シンガポールに寄港したが、「日本人は嫌われてるぞ、気をつけろ」と同行者に言われた。だがタクシーに乗るや、インド系運転手が「日本人か。日本軍が来た時は愉快だった」と、英国人や華僑が小さくなった様を滔々と話した。…日本に対する感情も、民族や地域や勝ち負けで様々なのである”
    [ 2014/12/07 07:47 ] [ 編集 ]
  489. 日本が一番嫌いなのは「他人をドレイにするヤツ」
    だからソイツらを殴り飛ばした
    日本が2番目に嫌いなのは「他人のドレイにされっぱなしのヤツ」
    だからソイツらにケリを入れて銃を持たせた
    それでも立ち上がらないヤツを殴り飛ばした
    これが大日本帝国の戦争目的で、それは達成された

    ちなみに3番目に嫌いなのは「泥棒」
    ソイツらはこれがら殴り飛ばす
    [ 2014/12/07 07:50 ] [ 編集 ]
  490. ※15
    >アジア諸国に対していいことしてやったみたいな態度は恥ずかしいわな
    恥ずかしいとは思わんが無用な反発を招くだけの頭の悪い行為とは思うね。
    韓国人がよく日本に対して古代に文化を教えてやったのにみたいなことをいう
    ちょうどあんな感じで言われた方は反発感情しかわかないだろう。
    [ 2014/12/07 07:52 ] [ 編集 ]
  491. >現地の人の言い分による所が大きいと思うんだよね。
    現地の人が不満に思えば侵略。
    現地の人が満足に思えば解放。
    まれにどこかの国みたいに自分本位の歴史をその国民に教えて、不満に感じる例があるけどね。



    どこかの国ってあそこの国だろうけど、あそこの国は所謂不満に思った現地の人が優勢になったからああなったのでしょう。
    そもそも後の人の言い分は時代によっても、その時力を持つ勢力によっても変わるんじゃないかな。
    自分本位に変わるのはどこでも同じで、現地の人の言い分が50年前と5年前で180度違うことはある。
    じゃあ日本人が50年前も5年前も、現地の人の言い分にあわせるるのが正しいのか、10年後にまた180度変わったら、またそれに日本人があわせるて180度変えるのが正しいのかといえば、そうではないですよね。
    [ 2014/12/07 07:53 ] [ 編集 ]
  492. 数百年にわたる欧米によるアジア地域の植民地支配を、日本がつき崩したのは事実。
    日本の野心は否定しないけど、戦時中であり戦場であるから、日本の態度が強硬で過酷な感じになるのは、ある程度仕方のないこと。
    それをもって「日本は酷かった」的に言われるのは心外であるけれど、当事者として被害者意識を持つのも当然ではある。

    それよりも、WW2終結後に再び舞い戻った旧宗主国らと戦い、きちんと独立を勝ち取っていったアジア諸国を尊敬する。
    かれらにとってはWW2後が本当の戦争だったろう。
    そのきっかけになったと言う評価をいただければ、日本の戦いも無駄ではなかったと慰めにはなるなあ。
    [ 2014/12/07 07:57 ] [ 編集 ]
  493. 幼少時より受けている教育や報道、国が指定している教科書の内容によって思想が決定付けられてしまうから穿った見方が多いのは仕方の無い事と思う
    日本人が受けている団塊世代以降の歴史教育だってそりゃ酷いもんだよ
    皆も義務教育で受けてきたから骨身に染みている事だろう
    日本は大戦で他国を侵略し敗戦国となった と簡略的に教わるのみだ
    これでは日本人に負け犬根性が身に付いてしまうのも無理は無い
    中韓以外のアジア諸国の方が余程日本の近代史について理解が深いのではないか
    [ 2014/12/07 07:59 ] [ 編集 ]
  494. 何も代償なく良い結果を手に入れようとするなよ。
    自分らで独立せず何百年も日より見植民地だったカスが。犠牲者は御愁傷様だが、同時に何もしてこなかったツケだろ間抜け。
    日本は近代化と独立維持ののために同民族他民族と戦って
    それ以上の犠牲者や悲劇を味わってるわ。
    [ 2014/12/07 07:59 ] [ 編集 ]
  495. 欧米列強を脅威に感じていた日本人は、アジアを解放して立ち向かおうとしたと同時に、手に入れた物を捨てる気も無かっただろう。
    傷みを伴うからには、代償を得たいと思うのも自然な流れ。
    別に無償の慈悲に満ちた聖戦なんかでは無かったよ。
    ただ、大きな日本を作り上げようとしただけ。
    [ 2014/12/07 08:03 ] [ 編集 ]
  496. やっぱり日本人が勝ったということが重要なんだよな。
    それまでは東南アジアの教科書には「私達は白人より劣るから支配されても仕方がない」
    みたいなことが書かれていたからな。
    “白人にも勝てるんだ”というのはまさに革命的だったろうな
    [ 2014/12/07 08:05 ] [ 編集 ]
  497. 別に大日本帝国だって理由も無く蹂躙したいが為に侵攻した訳じゃない。特亜とかもそうだけど、まるで日本がただ理由も無く虐殺の限りを尽くしたみたいに思ってるよね。
    [ 2014/12/07 08:06 ] [ 編集 ]
  498. >アジア諸国に対していいことしてやったみたいな態度は恥ずかしいわな
    恥ずかしいとは思わんが無用な反発を招くだけの頭の悪い行為とは思うね。
    韓国人がよく日本に対して古代に文化を教えてやったのにみたいなことをいう
    ちょうどあんな感じで言われた方は反発感情しかわかないだろう。




    欧米人と一緒になって、日本はアジアを破壊した侵略者と言ってこなければ、大抵の日本人は彼等に対して何も言わないんじゃないかな、善行したと教育もしてないし、考えられてもない。
    でも反発感情は何も日本人以外の人特有の感情じゃないしね。
    [ 2014/12/07 08:07 ] [ 編集 ]
  499. アメリカの黒人差別がなくならないように、白人がアジア人を下に見てる人が多いようにみえる。奴隷制度が普通にあった時代に、人種差別撤廃を国連に日本が訴えた事を知ってほしい。
    [ 2014/12/07 08:12 ] [ 編集 ]
  500. 一つ確実に言えるのは、「白人様が正義、イエローモンキーは隷属人種」という当時の価値観に楔を打ち込んでひっくり返せた国は日本しかいなかったという事だ。
    当時の日本軍を100%礼讃はしないものの、少なくとも日本人として誇りに思っているよ。
    [ 2014/12/07 08:15 ] [ 編集 ]
  501. ななし
    そりゃ日本軍だって醜い事もしただろう。生死のかかった戦争だ。
    品行方正とはいかないのも当然だ。
    特に、交戦国に支配されていた国ともなれば内部に敵が潜んでいる可能性もある。
    そんな状況では武力で支配する必要もある。何しろ戦争だ。
    しかし、日本の侵攻は支配が最終目的ではない。
    [ 2014/12/07 08:16 ] [ 編集 ]
  502. 今の時代で当時を推し量ることは出来ない
    日本が国際連盟で提案した人種的差別撤廃法案が
    米英によって激しく抵抗され否認される時代なのだから
    [ 2014/12/07 08:19 ] [ 編集 ]
  503. 日本がいなければ、アジアの開放は数十年は遅れただろうな。
    もしくは現在でも植民地のままだったかも。
    [ 2014/12/07 08:29 ] [ 編集 ]

  504. 天然資源
    売ってくれるのなら金出して買う
    売ってくれないから獲りに行った
    売ってくれなかったのはそこで搾取していた白人だった
    [ 2014/12/07 08:30 ] [ 編集 ]
  505. 日本が厳しく教育しなければ、土人のままだっただろ。
    その教育を過酷だとか被害だと言ってるわけだ。
    確かに日本としては、東南アジアを前線基地にする必要があったから、厳しく訓練したわけだけどね。

    でも、一般兵はアジアのためだと思ってたからこそ、日本の敗戦後もインドネシア独立に参加してたんだよね。
    日本人も帝国政府に洗脳されてたのかもしれない。
    [ 2014/12/07 08:33 ] [ 編集 ]
  506. 1930年~1940年代のマレーシアが時の日本並みに発達した国家で、中立を表明していたのなら「侵略」
    イギリスの植民地でマレーシア人がイギリス人の奴隷であったのなら「解放」
    あくまでも日本人目線での話だけどな
    [ 2014/12/07 08:33 ] [ 編集 ]
  507. アジア侵略と言うならなら日本以外で唯一自主独立してたタイに侵攻しなかった理由をどう説明するつもりなんだろうなぁ
    当時の軍事力ならタイも一瞬だったろうに
    もちろん100%の善意でやったわけじゃないけど歴史も知らず、事実から推測もできんような頭のやつにご先祖様否定されたくないわ
    [ 2014/12/07 08:44 ] [ 編集 ]
  508. フィリピンの戦後2代目大統領キリノは、日本兵に自分の家族を命を奪われたにもかかわらず、BC級戦犯に恩赦を与え、生き残った息子に日本人を恨むなと諭した。
    [ 2014/12/07 08:45 ] [ 編集 ]
  509. こういった考察は在日を叩き出し、手下と化した左翼共を撲滅させてから
    また見てみたい。
    今は日本を取り戻そう。

    [ 2014/12/07 08:46 ] [ 編集 ]
  510. 当時の日本の『大東亜共栄圏』と『植民地解放』という大儀名分は、
    英米が『自由』と『民主』を掲げてるのと同じと考えるとわかりやすいよ。

    どっちも下っ端は真剣にそう考えてる人も多いけど、
    国家としての本当の目的は……ってやつ。

    現実世界は理想主義者のお花畑でも完全な弱肉強食でもないから、
    実利も大義名分も双方を納得させないと人は動かない。
    [ 2014/12/07 08:46 ] [ 編集 ]
  511. 最初は間違いなく開放が主だったけどその内におかしくなった
    ただ敗戦後は一部の兵隊さん達は敗戦の日本に帰るより現地の独立運動に銃を持って参加した、これが現実だと思う
    [ 2014/12/07 08:54 ] [ 編集 ]
  512. 当時の日本が動かなかったら、今の世界は、東南アジア、日本や中国も含めて欧米諸国による植民地のヘルモードだったと思う
    [ 2014/12/07 08:55 ] [ 編集 ]
  513. 現実を見るなら
    建前=解放
    本音=資源奪取


    国がリスクを犯して行動を起こすとき、其処には、人道や正義、義理が存在することはそうそう無い。
    教育をしただの、インフラを整備しただのは、自国のためになるから。
    やられた側は、中韓のように政治的利用のため被害を盛るが、
    日本人もまた日本人以外のアジア人を下に見て、横暴したのも事実。
    人は自分の属する集団を「良く見たい」ものだから、自分の思う「良い面」を主張するわな。
    だから平行線なんだ。



    [ 2014/12/07 08:56 ] [ 編集 ]
  514. 現地で悪さをしていたのは戦場では役に立たない(戦闘になると武器を放り出して"アイゴー"と叫んで逃げ出すから)ので仕方なく後方に配置して治安維持の役割を与えられていた朝鮮兵
    結局日本人の印象を悪くしてるのは今も昔も朝鮮人
    [ 2014/12/07 08:59 ] [ 編集 ]
  515. 元スレの特にマレーシアからのコメントで、日本に否定的なこと書いてる連中はほぼ間違いなく華僑だろうし、肯定的なこと書いてくれてるのはほぼマレー人だろう。

    なぜなら、実際にWWIIの占領期、日本軍はマレー系を優遇し、中国系は敵国の中華民国と結託する或いは通じるリスクを読んで弾圧してたわけで。

    良いとか悪いとかじゃなく、それが史実だからね。

    まあ、彼らがどう思おうが彼等の勝手だと基本的には思うんだが、嘘八百を調べもせず信じ込んで逆恨みするのだけはやめてくれよな、マレー人も華僑系も含めて。

    あと、日本国民はもういい加減日本軍を悪し様に糾弾するのはやめるべき。

    これは自分に言い聞かせる意味もあるんだが、先人の方々のおかげで今の自分たちがある、日本国があるんだということを、自覚しようぜ。
    [ 2014/12/07 08:59 ] [ 編集 ]
  516.  
    少なくとも日本人自身が「開放してやった」なんて言うべきじゃない
    そんな押し付けがましい価値観は相手側からしたらいい気持ちはしないのは分かるだろ?
    要らん軋轢生むだけだから意味ない事を4chanやらネットでコピペしてまでバラ撒かんでくれ
    折角東南アジア諸国の人たちは悪い感情持ってる人少ないのに増える可能性がある
    [ 2014/12/07 09:05 ] [ 編集 ]
  517. 『開放したと考えられる一面も確かにある。ただし本質は侵略』
    こうだろ?
    ある一面だけを強調してホルホルしてると南トと変わらんよ?
    物事は全て多面的なんだし。


    アメリカから『原爆投下でそれ以上日本人が死ぬことを止めてあげた』と言われても、もろ手を挙げて「はいそうですね。そのおかげでした」とは言えないだろう?
    [ 2014/12/07 09:08 ] [ 編集 ]
  518. あのマッカーサーですら、「日本は自衛の為に戦争した」との言い回しで
    東南アジアの解放戦争だったのを誤魔化すしかなかったからな。
    マッカーサーが統治していたフィリピンなんか最悪だった
    フィリピン国民に「市民権の無いアメリカ国籍」を与えようとしていた
    何ら権利・権限のないアメリカ国籍≒アメリカの所有物
    フィリピン大統領ですらアメリカの浮浪者以下の地位に貶められる
    奴隷制度が成立する直前に日本軍が開放することが出来た。

    [ 2014/12/07 09:08 ] [ 編集 ]
  519. >欧米列強を脅威に感じていた日本人は、アジアを解放して立ち向かおうとしたと同時に、手に入れた物を捨てる気も無かっただろう。
    傷みを伴うからには、代償を得たいと思うのも自然な流れ。
    別に無償の慈悲に満ちた聖戦なんかでは無かったよ。
    ただ、大きな日本を作り上げようとしただけ。




    そうかな、コネ的なものを作って残そうとしただろうけど、日本として大きい日本にしようとしたかというと、そうでもないんじゃない。
    でなければ日本は欧米より残酷だったとかなんとか言う東南アジア人が出るほど厳しくしなかったでしょ。
    日本が負けて東南アジア人は戦後植民地に舞い戻った西洋の宗主国に対抗したけど、もし日本が勝って西洋の脅威が無くなっても厳しい支配続けてたら東南アジア人の矛先日本に向かうじゃん。
    [ 2014/12/07 09:14 ] [ 編集 ]
  520. >アメリカから『原爆投下でそれ以上日本人が死ぬことを止めてあげた』と言われても、もろ手を挙げて「はいそうですね。そのおかげでした」とは言えないだろう?



    日本のアジアに対する態度と比較できるアメリカは、アメリカのアジアに対する態度だけ。
    [ 2014/12/07 09:17 ] [ 編集 ]
  521. 白人主義の世界に亀裂を入れたのは事実。
    しかしそのために大きな犠牲を払ったのも事実。
    表と裏、両方を見てそれを過去とし、今を考えていくことが後世に生きる私たちの責務だと思う。
    罪も罰も全て過ぎ去ったことだ。
    [ 2014/12/07 09:21 ] [ 編集 ]
  522. 解放なんて建前・大義名分・美辞麗句であって本音は~、とかあえて言う人って、
    愛と正義のために身を捨てて危険を顧みず無償どころか自分の全てを差出して悪と戦うスーパーヒーローじゃないと認めないピュアハートな人らなんかな。
    [ 2014/12/07 09:25 ] [ 編集 ]
  523. >『開放したと考えられる一面も確かにある。ただし本質は侵略』
    こうだろ?
    ある一面だけを強調してホルホルしてると南トと変わらんよ?
    物事は全て多面的なんだし。



    本質も何も多面的だから侵攻解放両面あると言ってるんでしょ。
    解放したのみである。って言ってる人はそう居ない。
    一方で日本はアジアを侵略したのみであるって言う人は居るけどね。
    ぶっちゃけ、解放でもあった事にふれる事を一面だけを強調してホルホルしてると感ずるのは、あなたが解放でもあった事を認めたくないだけじゃないかな。
    [ 2014/12/07 09:28 ] [ 編集 ]
  524. 解放に決まってる。戦後のユダヤアメリカに搾取され、歴史を捏造したゴミ・ユダヤ…貴様等は決して許さねえからな。。
    [ 2014/12/07 09:28 ] [ 編集 ]
  525. ※302
    ならんよ。
    日本は米国の植民地じゃないし、日本人は米国の奴隷でもないから全く違うんだが、一体全体、どこをどう取ったらシナが日本に攻め込んでも解放戦争だということになるんだ?ん?
    むしろ、現在進行形のシナによるチベット・モンゴルの抑圧や東トルキスタンへの度重なる核実験の方に着目したらどうだ?
    [ 2014/12/07 09:30 ] [ 編集 ]
  526. マレーシアは親日国家だけど
    俺はマレーシア嫌いだな。
    [ 2014/12/07 09:32 ] [ 編集 ]
  527. 上層部がどう思ってたか知らないけど、少なくとも若い軍人と、
    徴兵された一般人は侵略しようなんて思ってなかった。
    だから戦後に「悪の日本」とアメリカに刷り込まれて物凄くショックだったんだよ。
    [ 2014/12/07 09:34 ] [ 編集 ]
  528. ちょっとお腹いっぱい。なんだかんだ戦争の話はみな一言言わずにおれない・・・。
    やっぱり学校のプールの話よりこういった話題のほうが盛り上がってしまうよね。笑
    貴重なマレーシア人の本音(いろいろ交ざってるけど)取り上げて下さって管理人さん有難うございます。興味深かったです。
    [ 2014/12/07 09:34 ] [ 編集 ]
  529. 洗脳とか日本が一番苦手なジャンル無理だってw
    共産主義者じゃあるめえし
    [ 2014/12/07 09:34 ] [ 編集 ]
  530. 現代の日本人自らが「マレーシアを解放したのは日本!」とか言ってる姿は恥ずかしくはあるわな
    [ 2014/12/07 09:36 ] [ 編集 ]
  531. こういうことってきっと何百年かしたら公平な評価がでるんじゃない?
    日本が完全な正義かというと違うけど、欧米が正義だったわけでもないし、
    ただ黙って植民地になっていたアジア諸国が100%被害者だったわけでもない。
    [ 2014/12/07 09:36 ] [ 編集 ]
  532.  
    どーせ支那人あたりがマレーシア人に偽装して嘘言ってるんだろうよ。
    [ 2014/12/07 09:36 ] [ 編集 ]
  533. そもそも、戦争を善悪という尺度で、今の価値観や法概念で見ようとする・考えようとするから、話がおかしくなる。

    どの国も自分達の国益「のみ」を考えて外交や政治をするんであって、今と違い当時はそのために武力や軍事力を使うのは至極当然のことだったわけで。

    WWIIの当事国も皆それを淡々と、お国のためにやっただけのことだ。

    日本然り米国然り中華民国然り、ナチス含む欧州諸国然り、ロシア然り。

    そういった中で、そこまでの力がなかった当時の東南アジアや朝鮮、台湾などは、周辺或いは他の地域の強国・大国の傘下に入り生き延びた、そうする他なかったというのが現実であって。

    侵略だ何だと70年経っても絶えずイチャモン付けてくる連中は、それなら当時弱小国で力の無かった自国を攻撃すべきであって、良い悪いの問題ではない。

    ましてや、日本国民を名乗りながら当時の日本軍を侵略だの虐殺だの悪し様に罵ってる連中は、恥を知るべきだ。

    旧日本軍がやったことは、ずばり我々日本国民の為にやったことで、ちゃっかり相手方について自国の恩人達を罵るとは何事かと言いたいわ。
    [ 2014/12/07 09:38 ] [ 編集 ]
  534. だから解放と資源確保は分ける必要ないつうに。
    どっちが先だろうと結果は同じになるわけでな、
    日本に朝鮮2個も3個も作る余裕なんかないつうの。

    まあでも連合国の連中には負けちまったんで、侵略と
    いわれても仕方がない。お前が言うなではあるが当時は
    イギリスやオランダだった訳だしな。ただ侵略とはその後
    独立を勝ち取ったまだ国のなかった当時の現地人たちが
    言えることではない
    [ 2014/12/07 09:41 ] [ 編集 ]
  535. ABCD包囲網で南方における主導権を軍隊によって追求した結果だな。
    日本は石油の約8割をアメリカから輸入していたため、アメリカの石油輸出全面禁止が深刻となり、日本国内での石油貯蓄分も平時で3年弱、戦時で1年半といわれ、早期に開戦しないとこのままではジリ貧になると陸軍を中心に強硬論が台頭し始める事となった。
    民族解放は大義名分だな。
    [ 2014/12/07 09:44 ] [ 編集 ]
  536. マレーシアを直接解放したのはマレーシアの先人の努力だよ。
    事実がどうであれ建前はその国のためにはそれでいいんだよ。
    誰も日本が解放したなんて押し付けがましく言ってるわけではない
    [ 2014/12/07 09:46 ] [ 編集 ]
  537. >現代の日本人自らが「マレーシアを解放したのは日本!」とか言ってる姿は恥ずかしくはあるわな



    別に。
    解放した面もあるって事を言ってはいけないって方が恥ずかしい。
    [ 2014/12/07 09:47 ] [ 編集 ]
  538. ダト・ノンチック 元上院議員
    私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
    敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
    しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。
    [ 2014/12/07 09:49 ] [ 編集 ]
  539. ガザリー・シャフィー(シャフェー)マレーシア元外務大臣
    日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。
    大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。
    わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
    私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。
    日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立したのだ。
    [ 2014/12/07 09:50 ] [ 編集 ]
  540. ウンク・アジス 元マレー大学副学長
    戦争という体験によって、我々は強くたくましくなりました。
    これを必要としない人もいるかもしれませんが、当時マレーシアでは、このようなはつらつとして強固な人間を育成するためには、非常に重要だったんです。
    日本軍がもたらした大和魂のような考え方を持つこともです。
    おそらく今の日本では、この考えは必要ないと思われているでしょうが、我が国では、独立のために、この精神がどうしても必要だったんです。
    これは、戦争の心理的インパクトです。
    このことがあって、我々の独立は早まりました。
    だから我々はこの点を、大変感謝しているのです。

    [ 2014/12/07 09:50 ] [ 編集 ]
  541. ラジャ・ダト・ノンチャク氏 マレーシア上院議員
    かつて日本人は親切で心豊かでした。アジアの国の誰にでも自分の事のように一生懸命尽くしてくれました。おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。
    戦後の日本人は自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。
    学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと思っているようだ。
    だからアジアに行ったらペコペコ謝って、私達はそんなこと致しませんと言えばよいと思っている。
    そんな今の日本人が心配だ。本当にどうなってしまったんだろう。日本人はそんなはずじゃなかったのに。本当の日本人を知っている私達は今はいつも歯がゆくて悔しい思いがする。
    私たちアジアの多くの国は、日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立できたのです。
    日本軍は、永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自信とを与えてくれました。
    永い間眠っていた〝自分たちの祖国を自分たちの国にしよう〃というこころを目醒めさせてくれたのです。
    [ 2014/12/07 09:51 ] [ 編集 ]
  542. マハティール・ビン・モハマド マレーシア首相
    日本の戦争責任を問うならばそりより以前、非人間的な支配と収奪を続けた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。

    [ 2014/12/07 09:51 ] [ 編集 ]
  543. ガザリ・シャフィ マレーシア外務大臣
    日本がどんな悪い事をしたというのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた。
    日本の某代議士の「過ぐる大戦において、わが国は貴国に対しご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」という挨拶に対して、
    「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で日本はよくやったではないですか。マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きなイギリス人を追い払ったではありませんか。その結果、マレーシアは独立できたのです。大東亜戦争なくしては、マレーシア人もシンガポールも、その他の東南アジア諸国の独立も考えられないんですよ。
    さらに続けて、玉井顕治、名越二荒之助、中島慎三郎の三氏に対していわく。
    「私は威張る人も、ぺこぺこする人も嫌いです。日本はもっと大きくアジアに眼を開いてください。現在、日本は南方の発展途上国に対する援助額はダントツです。押しも押されぬアジアの経済大国ではありませんか。」
    [ 2014/12/07 09:52 ] [ 編集 ]
  544. ザイナル・アビディーン氏 マレーシア歴史学者
    「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種をまき成長させ、マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな役割を果たした」
    [ 2014/12/07 09:53 ] [ 編集 ]
  545. 何百年も支配されとった国を解放相手国だけ追い出しても国のシステムなんか自分達で作れる訳ないから日本がしばらくは統治せざるおえない
    白人達の支配では当然教育なんかさせないだろうし賢い奴は真っ先に始末されただろうから
    [ 2014/12/07 09:53 ] [ 編集 ]
  546. ロザリー・イソハック
    「1991年、私達は日本のコタバル上陸50周年を祝いました。これがケランタン、つまり当時のマラヤにとって、意義ある出来事であったからです。ここコタバルは、日本軍最初の上陸地です。私は、戦争博物館の館長として記念行事を担当しましたが、多くの人がこの重要な出来事を、長く記憶に留めていただきたいと願っています。」
    [ 2014/12/07 09:53 ] [ 編集 ]
  547. ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
    日本軍がもたらした『大和魂』のような考え方をもつことは、独立のためにどうしても必要でした。日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、英国人が戻ってきて植民地時代よりも悪質な独裁的制度をマレーシアに課そうとしたとき、人々は立ち上がったのです。

    新国家マラヤ連邦の建国の基本策と具体策は当時のマレー人青年の日本グループによって進められたと言っても過言ではありません。
    あの当時の国家計画庁本部は、昭南、マラヤの両興亜訓練所や日本に留学した南方特別留学生の同窓会の雰囲気でした。
    [ 2014/12/07 09:54 ] [ 編集 ]
  548. ニック・モハマド
    これまで独立なんて考えたこともなかったので、徐々に植民地にされたのですが、日本の軍政下で反植民地主義に目覚めたのでした。民族意識は若者に影響を与え、彼らはもはや怠けてはいませんでした。皆、立ち上がったのです。これまでになかった大変貴重な3年と8ヶ月の経験でした。

    [ 2014/12/07 09:55 ] [ 編集 ]
  549. 日本における太平洋戦争の原因と評価については様々な見解と評価がある。

    1.ABCD包囲網やハル・ノートなどによって日本が追いつめられた結果の自衛戦争であったという見方、
    2.アジアを欧米の植民地から解放したとする見方、
    3.欧米の帝国主義者と同じくアジア征服を企んだとする見方、
    4.自衛戦争と侵略戦争の両面を持つとする見方、
    5.米国は日本に石油・物資を販売しながら蒋介石の中国国民党へも強力な援助を継続しており、日中共に米国と対立して戦争継続は最初から困難であった。米国は日中に対して決定的な影響力を開戦前から持っているため、太平洋戦争は米国の日本・中国双方の弱体化策であるとの見方。
    6.ルーズベルト米国大統領による策略(陰謀)とする見方。
    [ 2014/12/07 09:57 ] [ 編集 ]
  550. ただ俺らは気をつけないと反日左翼が最近の日本人は、東南アジアにかつてしたことを、
    「完全に素晴らしいことをした救世主みたいに思ってる」
    みたいにワラ人形論法をしかけてくるからな
    [ 2014/12/07 09:57 ] [ 編集 ]
  551. アジアの解放が目的というよりは欧米からの日本の自衛の為でしょ。
    結果的にアジアの解放に繋がっただけ。
    [ 2014/12/07 09:59 ] [ 編集 ]
  552. こんな土人どもを「欧米の支配から解放」してやらなきゃいけないほど
    日本もいつまで独立していられるかわからないっていう
    トンデモな時代だった
    [ 2014/12/07 09:59 ] [ 編集 ]
  553. 勝てば官軍負ければ賊軍。
    [ 2014/12/07 10:00 ] [ 編集 ]
  554. 気にするこっちゃない
    日本は日本の都合でアジア解放を謳いマレーシアに軍を送っただけだから
    日本にとってあそこら辺が欧州の影響下にあるのが邪魔だったから排除しただけでしかない
    マレーシア人の意向なんてどうでもいいのだ

    [ 2014/12/07 10:02 ] [ 編集 ]
  555. 戦国後期~安土桃山時代(大航海時代)、宣教師たちのことを南蛮人と呼んでいた。
    南蛮とは中華思想における東南アジア辺りのこと。
    つまりその頃から西洋列強のコロニーだったわけだ。ヒドい話だな。

    独立心旺盛な、かく言う日本にも不得手な分野は勿論ある。
    大戦略だな。局地戦の戦術・戦闘は滅法強くても
    何故か戦略になると詰めが甘い。
    大和朝廷の白村江、豊臣政権の朝鮮出兵、大日本帝国の大東亜
    全て同じ理由が撤退や敗戦の一因としてある。
    [ 2014/12/07 10:07 ] [ 編集 ]
  556. 西洋諸国は終戦後、植民地を再占領しようとして進行させてるじゃん!
    これは、侵略以外なんて言うんだ?
    [ 2014/12/07 10:08 ] [ 編集 ]
  557. アフリカのえらいさんでアフリカとアジアの
    今置かれてる状況の違いはアフリカには日本がいなかった
    みたいなこといってる人確かいたよな
    [ 2014/12/07 10:08 ] [ 編集 ]
  558. >アジアの解放が目的というよりは欧米からの日本の自衛の為でしょ。
    結果的にアジアの解放に繋がっただけ。




    アジア解放に繋がる自衛方法をとったって事でしょ。
    欧米の軍門に下り植民地搾取を手伝う自衛方法だってあっただろうに、そうしなかった。
    最終的にアジア各国の独立を視野に入れた自衛。
    日本からしたら周辺国が強くいて、西洋の最前線が遠くにあってくれる事が日本のためでもあるわけだし。
    [ 2014/12/07 10:09 ] [ 編集 ]
  559. 欧米列強から非難されるのは分かる。お前が言うなではあるが。
    ただ有色人種の人たちに日本を褒め称えろとは一切思わんが、
    部分的にならまだしも、全体の総括としてその人たちが
    非難するのは少々人として情けないと思うな感情論的には
    [ 2014/12/07 10:15 ] [ 編集 ]
  560. どっちを主張しようが、結局叩かれるのが落ち
    [ 2014/12/07 10:15 ] [ 編集 ]
  561. まあ自分の欲望のために思想を利用する似非リベラリスト、
    偽左翼は世界中で蔓延してるしな
    [ 2014/12/07 10:23 ] [ 編集 ]
  562. まぁ、アジア中の植民地と違って大幅に優遇されていた朝鮮ですらアレだから、そりゃ東南アジアが恨んでも仕方がない。実際に戦争に巻きこまれて死者も多数出しているし。
    日本は資源も無く勤勉に働く事で国を維持していたけど、東南アジアは適当に働いて教育もされず欧米に搾取されることに慣れていた。
    日本が戦い勤勉に働くこと学ぶ事を東南アジア人に強制したら、それが「アジア自国の発展の為だ」と言っても理解は出来ず、虐待だと思われただろうさ。

    日本は、東南アジアを帝国に組み入れようとしたけど、それは搾取する為でなく、共に発展して強くなって欧米と対抗出来る様にする為だったのにね。
    まぁ、敗戦したから悪者さ。ハハッ
    [ 2014/12/07 10:29 ] [ 編集 ]
  563. はっきり言ってアジア人でも白人国家と戦える事を証明したわけではない。日本が戦えただけだよ。今のアジアだって土人の国ばかりじゃないか。自力で何も出来ないくせに何かと言えば日本の尻馬に乗ってアジアの誇りとかふざけんなって感じだよ。
    [ 2014/12/07 10:30 ] [ 編集 ]
  564. マレーシアには大量の華僑がいるからな

    日本が東南アジアに攻め込んだ時に
    欧米側に付いた現地人もいるだろうし
    華僑は間違いなく欧米の手先

    そもそも侵略した相手に軍事訓練なんてさせないから
    数百年も支配されて怠惰を重ねてきた現地人に
    日本の軍事訓練は相当厳しいだろうし
    [ 2014/12/07 10:31 ] [ 編集 ]
  565. 弱肉強食です。
    最後に戦争で勝った者が正義とされる。

    だから戦争は絶対に負けてはいけない。
    [ 2014/12/07 10:32 ] [ 編集 ]
  566. 妖怪のせいだよ
    [ 2014/12/07 10:33 ] [ 編集 ]
  567. 自分で独立するだけの根性も金も運も持ち合わせてなかった弱小国家が歴史の流れによって独立をタナボタ的に手に入れられただけの分際で、動機や切欠が何であれそれをもたらした日本に対して偉そうにどうこう言うのは間違ってると思うがな
    だったらてめえの短い生涯を一生イギリスのクソどものケツを舐めることに捧げてろと
    日本側の動機や過程がどうあれ結果的にお前らは自分たち民族では何世代も勝ち得なかった自由を得られたんだぞ。そこの側面は絶対に無視するべきではない
    [ 2014/12/07 10:37 ] [ 編集 ]
  568. 土人土人言ってさりげなく分離を狙うなりすましがいるな
    [ 2014/12/07 10:42 ] [ 編集 ]
  569.   
    つまり日本はアメリカ様のケツを舐め続けるべきということか

    しかしなんなんだろうね、自分が何を頑張ったわけでもない※567のような奴が大威張り
    ネトブヨってもんだよな
    [ 2014/12/07 10:45 ] [ 編集 ]
  570. 日本の戦いは自衛のため  by マッカーサー
    [ 2014/12/07 10:48 ] [ 編集 ]
  571. 日本の目的は資源の確保であり、解放して
    あげたと恩着せがましく言うつもりはない。
    ただ、きっかけになったのは事実だろう。
    1回叩き出してしまわない限り、白人どもが
    出て行ったとはとても思えない。
    [ 2014/12/07 10:50 ] [ 編集 ]
  572. わざと保守sageやってるだろ
    [ 2014/12/07 10:55 ] [ 編集 ]
  573. 実際に日本軍は、東南アジア各国で現地人に対して軍事教練を行っていたという事実があります。『我が皇軍がこの地を去りし後、必ず白人らは戻ってくる。その時、自らの力で独立を勝ち取れ!』と、弱気な彼たちを鼓舞したといいます。また、敗戦後も請われて在留日本兵として現地に残り、彼らと共に独立戦争に加担した軍人も数多くいます。
    注目したいのは隣国の中国です。ご存知の人も多いと思いますが、中国共産党人民解放軍の空軍創設は、残留日本兵の協力があったからこそ成就したという事実があります。復員しようとする日本兵を共産党幹部が訪ねて頭を下げ、バイロットの育成や機体の整備やら、空軍に関わる一切のノウハウを教えてくれと乞うたという話しです。
    指導する残留日本兵の衣食住の保証と、指導のやり方には口を出さないとの約束で、彼らは快く共産党幹部の申し入れを引き受け、実際にその成果はてきめんに出て、後の米空軍が驚異的なスピードで力をつけた中国軍に驚いたといいます。
    要するに中国人も、大陸への白人侵攻に脅威を感じていたのです。日中友好協会は当時の日中の関係者が集まって設立された団体ですが、世代が代わってこれらが忘れ去られているのが残念でなりませんね。
    [ 2014/12/07 10:57 ] [ 編集 ]
  574. 日本の侵略という戦勝国論理に乗っかった上で、再統治しようとした欧米を「じゃあお前らが今再びやろうとしてることはなんなの?」と追い返して独立を勝ち取ったアジア諸国のしたたかさを称賛する。
    [ 2014/12/07 11:09 ] [ 編集 ]
  575. >ジョヨボヨ王の予言

    「我が国は何処からか現れる白い人達に乗っ取られるであろう。
    彼らは魔法の杖を持ち、遠く離れた位置から人をコロすことができる。
    白い人達の支配は長く続くが…、
    やがて北方の黄色い人達が白い人達を追い出し
    ジャゴン(トウモロコシ)の実る間だけこの地を支配した後に
    ラトゥアディル(正しい神)の支配する祝福された治世が来る」

    世紀末救世主伝説みたいだな。Youはshoooooock!
    [ 2014/12/07 11:12 ] [ 編集 ]
  576. 結果だけ見れば、侵略と解放の両面があった

    どっちが本音でどっちが建て前だったのか、はたまたどっちが目的でどっちが副産物だったのかは今となっては知ることは難しいがな
    [ 2014/12/07 11:18 ] [ 編集 ]
  577. 大国に翻弄されるほうはたまったもんじゃないよね。
    戦場になってしまったのは申し訳なくも思うが、開放してすぐマレーシアの手に戻しても
    すぐ侵略しかえされるから日本軍は居ざるを得ないよな。
    [ 2014/12/07 11:20 ] [ 編集 ]
  578. 日本の安寧のためには、アジア大陸が以前のアジアに戻る事が最低条件だった。
    そのための欧米列強からのアジア解放だ。
    解放後のあれこれで痛い目を見たことだろう。
    だから色々と気に入らないのは分かるが、こちらとしてもせっかく追い出したのに、また再植民地化されてちゃ苦労も台無しだ。
    消費した財の再補充だってしなきゃやっていけない。
    根本的に自分らのためであって、ボランティアでやってるんじゃないからね。
    [ 2014/12/07 11:26 ] [ 編集 ]
  579. 軍の上層部がアジアの解放を目的としていたとは到底思えないが、実際に戦った兵隊の方達は、そうではないだろう。
    アジアの解放のためだと信じて戦っていたと思うよ。
    [ 2014/12/07 11:26 ] [ 編集 ]
  580. 末端の兵はアジア解放の大義名分を信じてやっていたと思う。

    アジア解放が建前だけとは言い切れないが、
    基本的には日本が生き残るために仕掛けた戦争だからな…
    [ 2014/12/07 11:27 ] [ 編集 ]
  581. >日本の侵略という戦勝国論理に乗っかった上で、再統治しようとした欧米を「じゃあお前らが今再びやろうとしてることはなんなの?」と追い返して独立を勝ち取ったアジア諸国のしたたかさを称賛する。



    いや日本の侵略という戦勝国論理に乗っかってんのは最近でしょ。
    時系列おかしくなってるよ。
    [ 2014/12/07 11:27 ] [ 編集 ]
  582. >>1 両方だよ、お嬢さん

    惚れた
    [ 2014/12/07 11:28 ] [ 編集 ]


  583. ----「国益」

    当たり前過ぎて腹がいたい。それとも茶でも沸かそうか
    [ 2014/12/07 11:31 ] [ 編集 ]
  584. >軍の上層部がアジアの解放を目的としていたとは到底思えないが、



    えっなんで?
    海の向こう遥か遠く、自立してくれてる方がいいじゃん。

    [ 2014/12/07 11:34 ] [ 編集 ]
  585. 終戦後も居残って戦う日本兵もいたから、
    筋は通している
    [ 2014/12/07 11:35 ] [ 編集 ]
  586. ちゃんちゃらおかしくて、臍で茶が沸くのかな?
    [ 2014/12/07 11:35 ] [ 編集 ]
  587. 解放論者を「洗脳されてる」とか言ってるけど誰が洗脳してんの?
    反日感情煽って得する奴等は数あれど、日本びいきにして得する奴は日本しかいないと思うんだけど、正直マレーシア相手にそこまで日本政府がロビーしてるとも思えんのだが。
    [ 2014/12/07 11:38 ] [ 編集 ]
  588. >524
    >解放に決まってる。戦後のユダヤアメリカに搾取され、歴史を捏造したゴミ・ユダヤ…貴様等は決して許さねえからな。。
    >[ 2014/12/07 09:28 ] ゴミ・ユダヤ [ 編集 ]

    あいつら日本に来るかも
    今ポーランドかどこかで杉原千畝の八紘一宇がどうのの映画を撮影してるから、このままだと日本に大量入植しに来ると思う
    しかも「古代日本人です」って言い出すかもしれない
    こっちが淘汰される可能性がある
    [ 2014/12/07 11:40 ] [ 編集 ]
  589. な? 土人どもに何を言っても、やってもムダだろ? 
    有り難みを感じられる知性が無いんだから。
    だから日本は島から出ないんだよ。
    コイツらは国がでかくなると結局中国人のように傍若無人になるぜ。
    [ 2014/12/07 11:43 ] [ 編集 ]
  590. >このままだと日本に大量入植しに来ると思う
    >しかも「古代日本人です」って言い出すかもしれない

    似非ユダヤは知らないがエセ漢族は大和に集団入植しようとしているぞ
    なんでも古代中国が“与えたもうた文化”が大和には残っているとかで
    アアーッ!鎖国したい鎖国したい鎖国したい鎖国したい!

    やっぱり準鎖国で
    [ 2014/12/07 11:47 ] [ 編集 ]
  591. 戦争をする場合、戦力は極力分散すべきではない
    戦線はむやみに拡大すべきではない
    米国という大国と戦争する場合、戦力は極力対米戦線に向けるべきだった
    当然、アジアの解放などというボランティア活動に戦力をさく余裕などなかった
    南方の欧州軍に対しても、要塞を築くなど防衛線を構築し、守備を第一に対応したほうがラクだっただろうと思う
    何故に米国という難敵を抱えながら戦線を拡大したのか?
    資源を得なければ戦争も出来ない状態だったからだ

    戦争においては、自国の正当性と敵国の不当性の宣伝のため、自国民と自軍の士気を高める為、侵攻地の住民感情を和らげるなどの観点から、大義名分が非常に大事になる
    大義名分なき軍隊は、兵士が自分たちの正義を疑い、自問自答しながら戦闘行為に突入せざるを得ない

    南方に戦線拡大した戦争目的は資源の奪取であり、大義名分は、東亜解放、大東亜共栄圏であったと個人的には考える

    帝国軍人の中には自軍の大義を信じ、終戦後も各国で独立運動に携わり、独立に貢献、その過程で殉じられた方もおられることには頭が下がる思いです

    ですが国家として、軍隊としては、やはり東亜の解放は大義名分であったと考えます

    タイに侵攻しなかった事については、敵をむやみに増やすべきではなく、大義名分を形骸化させてしまう行為は出来なかったと考えます
    タイ軍など物の数ではないとおっしゃられる方もおられるでしょうが、侵略行為で本当に難しいのは、占領地の安定統治、最大の敵は民衆だと考えます

    スルースキルなく、申し訳ないが、当コメント欄で二度、チ○ン呼ばわりされましたが、祖父は暁部隊?陸軍船舶高射砲連隊の中隊長でした
    南方から日本に向けた輸送船団の護衛なども任務だったようです
    [ 2014/12/07 11:47 ] [ 編集 ]
  592. かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂
    [ 2014/12/07 11:48 ] [ 編集 ]
  593. 日本はアジアを解放した→事実
    日本はアジアのために戦争をした→あくまでも日本の為
    日本はアジアを侵略した→欧米から見たら侵略だろうね。自分たちのものにしたのに奪われたらw
    [ 2014/12/07 11:50 ] [ 編集 ]
  594. >591
    >戦争をする場合、戦力は極力分散すべきではない
    >戦線はむやみに拡大すべきではない

    そう
    突然、準同盟国扱いの国が増えた所で集団的自衛権がどうのなんてとんでもない事
    しかも要請があれば派兵すべく制度化する(事実上の指揮権放棄)なんて、日本の武装解除以外のなんでもない
    [ 2014/12/07 11:52 ] [ 編集 ]
  595. >現実を見るなら
    建前=解放
    本音=資源奪取

    国がリスクを犯して行動を起こすとき、其処には、人道や正義、義理が存在することはそうそう無い。
    教育をしただの、インフラを整備しただのは、自国のためになるから。
    やられた側は、中韓のように政治的利用のため被害を盛るが、
    日本人もまた日本人以外のアジア人を下に見て、横暴したのも事実。
    人は自分の属する集団を「良く見たい」ものだから、自分の思う「良い面」を主張するわな。
    だから平行線なんだ。



    建前と本音を簡単に割りきれるものではないっていうのが現実。
    教育もインフラ整備もしないで自分のために動くやり方もあるけど、日本は教育もインフラ整備もする方を選んだ。

    >人は自分の属する集団を「良く見たい」ものだ。

    それは日本人以外のアジアもまた、お互い自分以外のアジア人を見下すことにもなっていた。
    今もまだその痕跡はうかがえる。
    昔は今よりもっと見下しあっていた、だから連携をとって植民地に対抗できなかったんじゃないかな。

    [ 2014/12/07 11:57 ] [ 編集 ]
  596. 一兵士においてはアジアの開放、欧米列強の殖民支配への
    抵抗だと信じていたと思うよ。
     しかし戦争に至る理由は多々ある訳で、軍部や政治家の
    思惑はそれだけでは無いだろう。
     それでも無理に要約するなら恐怖からの暴発に近いんじゃないか?
    日本へ来る前にアジアを取っておけって事で、結果、アレ結構勝てるじゃん!っておかしな方向へと進んでいった。
     まぁABCD包囲網くらったら他に手は無いだろ。現代とは違う暴挙が
    通る時代だし。まぁアメリカの戦術にまんまと嵌まったって事だな。
    [ 2014/12/07 11:57 ] [ 編集 ]
  597. よく日本軍がむやみに戦線を拡大したとか知ったかぶって言う輩がいるけど前線基地の近隣の島等に敵が基地を作って毎日爆撃されるとか考えないんだろうなと思うよ

    実際それをヤラれてる事実があるにも関わらずね
    [ 2014/12/07 11:59 ] [ 編集 ]
  598. 解放は単なる結果だな
    実際の思惑としては、第一に白人の排除、第二に資源
    少なくとも侵略ではないな
    侵略するなら白人がやっていたように植民地として支配して、現地人を徹底的に奴隷扱いすればいいだけだから
    [ 2014/12/07 12:00 ] [ 編集 ]
  599. たしかに列強から解放と考えられるが、それは周りを囲まれた状態を打破したいとも考えられる。解放後に引き上げるとまたとられる事など考えても常駐がその時代には1番の方法だったんじゃないかな。
    解放、侵略は考え方や思想によりけりだが、そこにいた現地民を下に見たりひどい事をすれば現地民にとっては侵略と言われてもしかたないのでは。。
    [ 2014/12/07 12:04 ] [ 編集 ]
  600. 現地民を下に見る事をしなければって具体的にどういうこと?
    [ 2014/12/07 12:09 ] [ 編集 ]
  601. 俺のマレーシア人の友達(高校時代の交換留学生)がいるけど、すごく親日家だよ。反対にシナ人に対しては、今でもすごく嫌っている。またいつ暴動が起きても不思議じゃないと言っていたw
    [ 2014/12/07 12:10 ] [ 編集 ]
  602. ごめんまちがえた、下に見たりひどい事をすれば、だったね
    [ 2014/12/07 12:10 ] [ 編集 ]
  603. 当事の国際社会が人種差別撤廃否決してるじゃない?
    今後他の国がどうなろうが極力関わらないようにすればいいんでない
    特亜とかそんなゴミのために命かけて汚名着せられるとか馬鹿らしい
    ヒドイ言ってんなら人間扱いされてない当時に戻れるように植民地にしてくれって嘆願でもしたら?
    [ 2014/12/07 12:10 ] [ 編集 ]
  604. 日本は河馬だよ。血に飢えた肉食獣じゃないけど、プチッといくと
    ライオンやワニもビビって近付かない。今はお昼寝中…たぶん…
    [ 2014/12/07 12:11 ] [ 編集 ]
  605. 今のアメリカのやってる事とどう違うんだ?
    紛争解決を大義名分に侵攻して駐留し、利権を確保する
    同じじゃね?
    [ 2014/12/07 12:13 ] [ 編集 ]
  606. >605
    言いがかりじゃない点と、現地に利する点
    [ 2014/12/07 12:16 ] [ 編集 ]
  607. アメリカのは扮装解決でしょ?
    部族同士の内戦に割って入ってるから日本とは違うんじゃない?

    [ 2014/12/07 12:18 ] [ 編集 ]
  608. アレレ
    文化を尊重し、国民にあらゆる教育機会を与える侵略などありえない
    悪い行いがあったことも事実であろうが、本筋を見失ってはならない
    [ 2014/12/07 12:21 ] [ 編集 ]
  609. >アメリカのは扮装解決でしょ?

    本気か?
    プロパガンダで対立を煽って、それを解決するという大義名分を作って軍事介入って流れだぞ
    しかも外資系銀行の支店なんか作って貸付だの何だのを始める窓口でもある
    市場開拓だな
    [ 2014/12/07 12:25 ] [ 編集 ]
  610. 軍を押し進めること=侵攻
    軍を進め占領統治すること=侵略

    侵攻ってのはそのあとなんもせずに帰ること
    ただ戦闘行為をしに行くこと
    [ 2014/12/07 12:26 ] [ 編集 ]
  611. アメリカは民主党および国務省は金金金、共和党および国防省は神神神、こんなイメージ。あくまでイメージ。
    [ 2014/12/07 12:28 ] [ 編集 ]
  612. どの意見もどこぞの半島に住む劣等種とはエライ違いだなw
    [ 2014/12/07 12:30 ] [ 編集 ]
  613. 【洗脳】って言葉が何処発祥なのか調べてみたら・・・あら不思議w
    [ 2014/12/07 12:30 ] [ 編集 ]
  614. 380

    馬鹿っていうのはお前みたいなやつのこと言うんだよ
    日本が他のアジアになんの責任持ってるというんだよ
    日本が助けてやらないといけないなんてそれこそ傲慢そのもの
    それまで見殺しにしておいて自分の都合で攻め込んだだけだろ
    [ 2014/12/07 12:30 ] [ 編集 ]
  615. 「侵略」か「解放」かは、立場によって変わるんじゃないかな。
    植民地政策を布いて搾取していた側は「侵略」だと捉えるでしょ。
    逆に、搾取されていた側にとっては、それが終わるんだから「解放」と捉えるよね。
    共通してる部分としては、他民族同士が自分らの土地でドンパチやってて堪らんって事かな。
    [ 2014/12/07 12:32 ] [ 編集 ]
  616. これはマレーシア人でやる議論だな
    日本側から言えることはあまり無いが「イギリス支配」のままのほうがよかたのか?とだけ投げかけておく
    [ 2014/12/07 12:33 ] [ 編集 ]
  617. >日本にはタイを侵攻する意思などなかったし
    >天皇とはつながりもあっただろうし
    >タイ国王ははさすがに裏で知ってた筈だけどね
    >通過を黙認したんだろうね。

    黙認じゃねえだろバカ
    承諾を得ずに侵入してタイ軍と交戦してんじゃん
    軍による圧力かけて強引に事後承諾的に通ったんだろ
    [ 2014/12/07 12:35 ] [ 編集 ]
  618. ※597
    自国よりも、はるかに強大な敵軍と対峙する時に
    多方面作戦をとらざるを得ない状況が、戦略外交的にすでに
    破綻していると言えると思います
    [ 2014/12/07 12:40 ] [ 編集 ]
  619. まあ日本によるアジア解放は結果論であることは確かだろうな。
    権益のために侵攻してたのは間違いないんだし。
    [ 2014/12/07 12:44 ] [ 編集 ]
  620. >本気か?
    プロパガンダで対立を煽って、それを解決するという大義名分を作って軍事介入って流れだぞ
    しかも外資系銀行の支店なんか作って貸付だの何だのを始める窓口でもある
    市場開拓だな



    アメリカの大義名分は扮装解決でしょ?って意味。
    日本はマレーシアの扮装解決するためになんて言ったこと無いけど。
    内部対立を煽ってもないし。
    [ 2014/12/07 12:49 ] [ 編集 ]
  621. ※619
    「権益のため」「結果論」は同意するけど「支配欲」によるものではなかったのも確かさ
    [ 2014/12/07 12:50 ] [ 編集 ]
  622. 普通に侵略だろ
    欧米がアジアを制圧したのはそこを当時支配していたアジア人への侵略
    その後日本がアジアを制圧したのはそこを当時支配していた欧米への侵略
    織田家が美濃を制圧したのはそこを当時支配していた斉藤家への侵略
    その後武田家が美濃を制圧したとしたら当時支配していた織田家への侵略
    アジア人や斉藤家にしてみれば
    欧米や織田家に侵略を受け支配された後に
    日本や武田家が攻めこんできて欧米や織田家に代わって自分たちを支配したことになる
    欧米や織田家の支配が厳しくて日本や武田家の支配のほうがまだマシだったし、戦争のせいで両方が疲弊して自分たちの独立ができた
    別にどこに感謝するでもない
    欧米も日本も織田家も武田家も自分たちの利益のために戦ってたんであって、アジア人や斉藤家のためにしたわけじゃない
    [ 2014/12/07 12:51 ] [ 編集 ]
  623. 「解放」する事が日本の利益になると思ったからやったんだろ?
    何の不都合があるんだ。
    結果を見てみろ、それが答えだ
    [ 2014/12/07 12:52 ] [ 編集 ]
  624. >620
    ゴメン
    アメリカがやってるのはって意味
    [ 2014/12/07 12:52 ] [ 編集 ]
  625. >>622
    クランとシチズン一緒にしちゃおかしくない?
    [ 2014/12/07 12:56 ] [ 編集 ]
  626. 批判的なのは中国系か混血かのコメントだろ。
    いずれも、白豚が批判を受けないための中間搾取者。


    余談だが、日本・日本人は、敗戦によって【自民党】という代理人によって代わりに搾取され続けている。 これには、例えば、

    外国人留学生16万人に毎月14万円を支給、学費無料、更に家賃補助
    外国人に数十人の扶養を認めて税金ゼロ
    外国人の生保1260億円(免除・軽減)

    などを維持する事も含まれる。

    なお、これを追及するのは【次世代の党】(タブーブタ)





    [ 2014/12/07 12:56 ] [ 編集 ]
  627. 615が正論
    そもそも国対国の戦争は外交の一形態にすぎない。

    それぞれの立場により味方は大きく変わる。
    素晴らしい指揮官の元で行動した部隊は開放軍としての理想に限りなく近かっただろう。
    愚劣な指揮官の指揮する部隊であれば当然悪鬼のように映っただろう。

    日本の東南アジアへの侵攻は領土を求めてのものではないことだけは確か。領土目的ならそこを維持管理する上でそれ相応の規模の部隊がおさめ続けなければならない。しかし日本の場合自国内でまかなえる以上に戦線を拡大している。

    占領地を維持し続けるには無理のある侵攻スピードだった。

    そうなれば考えられるのは一つで欧米を植民地から追い出すことが目的とすれば辻褄が合う。
    インドにしても日本が後ろ盾となったがインドを独立させている。
    おそらく他の国も同じようなものだろう。

    日本にとって重要だったのは資源を安定供給できる環境であって領土ではない。植民地支配すれば当然いらぬリスクまで抱え込むことになる。
    むしろ独立させて貿易により安定して資源を供給できるようにすれば双方にとってもお互いに発展する事ができる。日本は治安維持や治世というリスクを抱え込むことなく発展のみを享受できる。
    相手にとっては自分たちの文化を守ることもできるし、経済以外の分野での介入を防ぐことができる。

    過渡期で敗戦しているので当時の日本に対する評価は中途半端にならざる得ないが。
    [ 2014/12/07 12:57 ] [ 編集 ]
  628. 織田家と斉藤家と武田家は力の差があっても~家っていう同じ土俵にいるもの同士でしょ。
    一方アジア西洋日本は。。。

    過去に起きたことに準えることは時に必要だけど全然違うもの無理矢理あてはめても意味がない。
    [ 2014/12/07 12:58 ] [ 編集 ]
  629. ※623
    あほか。日本が負けたからこその結果だろ。勝てないまでも負けずに維持できてたら解放なんかするわけない。
    した途端にまた力ある国が攻めこんで終わる。
    当時は強い国が弱い国を支配するのが当たり前の世界だ。
    [ 2014/12/07 12:58 ] [ 編集 ]
  630. ※567のストレートな主張が好きだな。日本人らしさがないもしくは朝鮮系なのか知らないが
    融和することなく日本のお陰だと断言するところに気持ちよさがある。
    いい文章です。学校の作文で作ったら金賞取れるレベル。
    もしくは在日教師に居残りさせられるレベル。
    [ 2014/12/07 13:00 ] [ 編集 ]
  631. 625

    規模が違うだけで本質は同じ

    628
    >織田家と斉藤家と武田家は力の差があっても~家っていう同じ土俵にいるもの同士でしょ

    何言ってんの?欧米が来る前はアジアに国家が無かったとでもいいたいのか?
    [ 2014/12/07 13:01 ] [ 編集 ]
  632. サムライ同志の喧嘩は893の喧嘩みたいなもん
    民衆に害の無いようにやっとくれ
    あとは年貢が安い方が勝ってくれると嬉しいね
    [ 2014/12/07 13:04 ] [ 編集 ]
  633. イギリス支配下のときよりは人間的な生活できてただろうよ
    現在も親日な国が多いことがすべて
    [ 2014/12/07 13:04 ] [ 編集 ]
  634. ※631

    自分が何に準えたかわすれたの?
    「織田家が美濃を制圧したのはそこを当時支配していた斉藤家への侵略
    その後武田家が美濃を制圧したとしたら当時支配していた織田家への侵略
    アジア人や斉藤家にしてみれば
    欧米や織田家に侵略を受け支配された後に
    日本や武田家が攻めこんできて欧米や織田家に代わって自分たちを支配したことになる 」

    ~家をアジアの国々になんか準えてないじゃん。
    [ 2014/12/07 13:06 ] [ 編集 ]
  635. ※631
    アジアと欧米そして日本が~家と同じ様に、同じ土俵にいたと思ってるならとんだお花畑だね
    [ 2014/12/07 13:09 ] [ 編集 ]
  636.  あのね「所詮日本の国益のためにやったことだろ?」 ってロジックの人いるけど、一個の人間の人生考えたって、とりあえずすべての行動は自分のためにやってるだろ、自分以外の存在のために生きてるやつなんていねーし、でもまっとうな人間というのは、自分の都合で人に迷惑をかけたら、対価を払おうとするわけで・・・
     少なくとも対価を払おうと試みた日本は立派だったと思う。短期間で、統一原語(現地語)による教育と、軍事教練のシステムを立ち上げるのは異常な努力が必要だったと思う。そしてそれは日本の敗戦後戻ってきた植民地支配者にとって決定的な打撃となった。
    [ 2014/12/07 13:18 ] [ 編集 ]
  637. 侵略された、されないは民衆の心理
    武田家、斎藤家は支配者かわれどやるこた一緒
    巻き添えさえなきゃただの領地替え、異動
    北条さんに支配して欲しいよね当然
    [ 2014/12/07 13:18 ] [ 編集 ]
  638. よく日本の軍人に鉄拳制裁された
    現地人を見下してるってエピソードあるけど
    そういうタイプの人は本国でも普通に鉄拳制裁上等のノリの人だよ多分
    [ 2014/12/07 13:22 ] [ 編集 ]
  639. こういった議論には欧米人も加わってほしいな。
    [ 2014/12/07 13:24 ] [ 編集 ]
  640.    
    マレーシアの華僑に洗脳されない事を祈るよ。
    華僑の数は年々増えていって反日工作はもっとしてくるだろうね。
    [ 2014/12/07 13:27 ] [ 編集 ]
  641. マレーシアは侵略されたわけじゃない
    そもそも侵略される何かをマレーシアの住人は持ってなかったからね
    国も無けりゃ領土もなく資産らしい資産も集団としては持ってなかった
    侵略されたのはイギリスだ
    兵士として戦ったり戦闘に巻き込まれて命を落とすのは侵略とは別の話だ
    [ 2014/12/07 13:29 ] [ 編集 ]
  642.  
    戦争には大義名分が必要だし、アジアの解放によって欧米列強に対抗しようとした考えが頭にあった。
    日本は決して正義の味方になりたかったんじゃあなく、自国を守るために必死だったわけで。
    単純に支配するより、恩を売って返してもらう方が先のことを考えてもプラスになると判断しただけのことだろう。
    支配と助け合いじゃあ士気がまるで違うことを日本は知ってたし。
    ただ全体の意思決定はともかく、思惑は一つではないし、日本軍の中でさえアジア人を劣等だとみていた人間もいただろう。
    こんなところで言い争ったところで何にもならない。
    [ 2014/12/07 13:30 ] [ 編集 ]
  643. 他所の国に自国の軍隊を送れば侵略だよ
    [ 2014/12/07 13:32 ] [ 編集 ]
  644. マレーシアにはたくさんの友人がいます。

    ご年配の方々には、今も日本語が話せる人もいて
    自虐史を習っていた私はそのたびに「日本の侵略のせいですね。」とお詫び(?)をしていたことが有りました。

    するとほぼ100%の方々が 「日本はどんな養育をしているのか??
    あれは解放戦争だった。イギリスを追い出してくれたことに皆感謝しているんだよ。自国の歴史をしっかり勉強しなさい!」でした。

    私の方が呆然とする有様でしたよ。  ただし!
    戦争自体で実際家族を失った方々にとっては「あの戦争が起こらなければ、うちの誰々は死ななかった!」と言った個別的な憎しみはあるようでした。 だから日本は正義~。は、微妙な感じでしょうか。

    ちなみに、現在「生粋のマレーシア人」は中国の経済的侵略に怒り心頭のご様子です。
    [ 2014/12/07 13:34 ] [ 編集 ]
  645. 歴史を勉強していろんな意見を交換するのは良いと思うけど、過去の戦争ことを今の自分に起きてる事かのように感情的になったり、憎しみ続ける人達はどうしたいんだろうね。現代の日本人に認めさせて謝罪させたいのが目標だとしてそれでどうなるの。
    洗脳されてるのはどっちなんでしょうね。
    [ 2014/12/07 13:44 ] [ 編集 ]
  646. 侵略や解放のためでは無いとしたら何のためだったんだろうね
    マレーシア人はそこを調べて欲しいな
    [ 2014/12/07 13:55 ] [ 編集 ]
  647. 侵略と統治は違うが、連合国側から見れば侵略ではあるな。
    自分たちのもの奪われるわけだしな。また正常な市場価格で
    貿易を行う相手になってもらうのと、収奪、奪取も違う。
    また勘違いしてはいけないが○○領だった時代のアジア各国の
    ひとたちは「人」じゃねえし。人としては扱われてない
    [ 2014/12/07 13:56 ] [ 編集 ]
  648. おいおい、戦争やってんだぜ?
    占拠なき解放ってどうやるんだ逆に教えてくれ
    [ 2014/12/07 13:57 ] [ 編集 ]
  649. 侵略?解放?

    侵略って、もっと余裕のある国がやるもんだろ?
    敵に外交的に包囲され、孤立した国が絶体絶命の状況を脱するために敵国に攻め込むのはただの侵攻だろ
    もちろん、攻撃するには自国民にも他国民にも納得の行く理由は必要だろうが、大義名分は十分にあると思うぞ

    ・当時、白人は有色人種を武力により支配するばかりか、主権や領土、独立を認めず、完全に侵略者だった
    ・正統な清国の王を保護せず、傀儡と罵り、反乱軍(国民党)と手組み、日本を孤立させ、貿易を不当に封じた

    大義名分はこのくらいで充分だろ
    結局、負けたから悪く言われただけでもう悪く言う必要性なんて
    まったくないだろ
    [ 2014/12/07 13:57 ] [ 編集 ]
  650. そもそも日本の掲げた大義名分と資源確保は二律背反じゃねえし。
    まったく矛盾しない政策だよ
    [ 2014/12/07 13:59 ] [ 編集 ]
  651. アメリカの黒人のように、もう100年早く自分達だけの力で自由を手にしていれば良かったのにね。
    [ 2014/12/07 14:04 ] [ 編集 ]
  652. 徳川家康

    「江戸幕府による治世を安定させ、戦乱終了後の日本を平穏に
    導くためには権力、武家権威の二極化は避けねばならん」 これOUT

    「お寺の鐘にワシの悪口書くとはどういう了見じゃワレ!」 これOK

    大義名分なんてこんなもん
    [ 2014/12/07 14:05 ] [ 編集 ]
  653. しかし非難するつうことは、日本も我々と同じく、
    西洋列強の奴隷となりアジア全土が列強の終わる
    ことない永遠の奴隷でいるべきだったんだつうのと
    同義であるってことは理解しといてもらいたい。

    それを理解してもらえてるなら批判は甘んじて受けるよ。
    どこかがやらなければいけなったし、それが出来たのは
    当時日本しかなかった。それだけだよ
    [ 2014/12/07 14:05 ] [ 編集 ]
  654. 負けたから侵略だよ
    [ 2014/12/07 14:06 ] [ 編集 ]
  655. ちなみにTPP反対は特ア工作員だからな
    [ 2014/12/07 14:07 ] [ 編集 ]
  656. 元鞘に戻ってたら侵略だな。だが違う。
    ほとんどの国が独立を成し遂げアジアの
    勢力図は大きく変わったんで侵略とは言えない
    [ 2014/12/07 14:08 ] [ 編集 ]
  657. > 結局、負けたから悪く言われただけでもう悪く言う必要性なんてまったくないだろ

    大義名分ならどの国にもあります。

    現地での殺傷事件や略奪や暴行が一切なかったなら仰る話しもわかりますが、そうでない以上、侵略か解放かを第一に決めるのは現地住民です。我々じゃありませんよ。
    [ 2014/12/07 14:10 ] [ 編集 ]
  658. やっぱインドネシアはそういうふうに思ってくれてる人が多くてマレーシアはちょっと否定的な人が多いよね。
    [ 2014/12/07 14:14 ] [ 編集 ]
  659. 武田信玄がやってたのが侵略
    上杉謙信の関東遠征は多く?の場合が侵攻
    [ 2014/12/07 14:21 ] [ 編集 ]
  660. 終戦後、日本におべっかを使う必要もない地位にある経験者達が答えを出してるじゃん。
    コピペせんきゅー。
    [ 2014/12/07 14:21 ] [ 編集 ]
  661. 634
    分かりにくいならアジア人じゃなくてアジアの国々でいいよ
    何も変わらんし
    [ 2014/12/07 14:22 ] [ 編集 ]
  662. 635
    だから同じ土俵ってなによ?
    定義を言ってみろよ
    妄想で言ってんじゃお花畑以前の問題だな
    [ 2014/12/07 14:25 ] [ 編集 ]
  663. ※660
    そういうことだと思います
    ただし批判的な人も当然いるわけで、それも正しい答えと言えるのだと思います
    [ 2014/12/07 14:25 ] [ 編集 ]
  664. されど謙信は義に拘るあまり、いたずらに乱世を長引かせたともとれる。
    解放云々も千年真実ってやつだな。
    天網恢々疎にして漏らさず、死シテ屍拾ウ者無シ。
    [ 2014/12/07 14:27 ] [ 編集 ]
  665. ここまでの意見まとめると侵略は「過程」で解放は「結果」
    [ 2014/12/07 14:28 ] [ 編集 ]
  666. てか、日本は日本のために戦った
    それだけのことじゃん
    その国にはその国なりの正義があり
    それはお互い対立しあうこともある
    欧米の正義と日本の正義も違うし
    マレーシアの正義と日本の正義も違う
    自国の正義のためであればそれでいいし
    自国の正義は他国が決めることじゃない
    日本の正義は日本が決め
    欧米の正義は欧米が決め
    マレーシアの正義はマレーシアが決めればいい
    欧米の正義を日本が受け入れる必要もないし
    日本の正義をマレーシアが受け入れる必要もない
    お互いの正義が対立しあったら様々に対決して決まるだけのこと
    弱肉強食なだけだ
    [ 2014/12/07 14:32 ] [ 編集 ]
  667. ■ 最近の若いマレーシア人は、
      「日本がイギリスの帝国主義からマレーシアを解放してくれた」
      という話を実際に信じている。
      例えば俺のおじいちゃんが受けたのと同じ苦しみを味わったとして、
      それでもそんなことを言ってられるのだろうか。 マレーシア

    武力には武力で対抗しなければならないことが多い。
    当然痛みも伴う。
    日本軍が全て正しいワケではないことも解ってる。
    でも、マレーシア人の全てがそうではないけど、こういう人に限っては望み通り苦しみを感じない(考えない)植民地に生きる人のまま、そっとしておいた方が幸せだったのかもしれない。
    [ 2014/12/07 14:33 ] [ 編集 ]
  668. 情けは人のためならず。そう、自分のため。2つは矛盾しない。
    それをどう思うかはマレーシアに委ねるのが筋。
    というか布教的偽善を嫌う日本人好み。
    [ 2014/12/07 14:40 ] [ 編集 ]
  669. 657
    現地住民って、言っても様々だからな
    華僑がだっているし、不当な扱いを受け白人を恨んでいる人もいる
    日本軍の中にも、そりゃ、よくない人もいただろうさ
    でも、今となっては過去の事な上に咎められるべき非があまりにも小さい
    占領地の混乱した状況の中で問題が起きないようにするなんて
    そもそも不可能だろう
    そんな状況で個人の罪や失敗を日本軍全体の罪するのはあまりにも無慈悲だと思うな
    それに今更、過去の日本軍の罪を穿り返して何の意味がある?
    何の意味も感じられんし、朝鮮人のように賠償利権に利用されるだけじゃないか
    だから、俺は現地住民の日本がよかったという意見を尊重したいと思う
    [ 2014/12/07 14:41 ] [ 編集 ]
  670. 問題はマレーシア人に歴史認識の共有を求めてもいない日本人に対して「侵略者日本を責める」マレーシア人の歴史認識を甘んじて受けろと強要する人がいることだね。
    [ 2014/12/07 14:44 ] [ 編集 ]
  671. 昔のマレーシアの様子
    華僑が直接支配、インド人が警察官、英国人が調停者として君臨
    マレーシア人は飲んだくれてる←これがわからん
    米国でアヘン漬けにされて鉄道敷設に従事してた支那人みたいなものか?

    しかし下コメで怒ってるのが多いのは何だ?
    マレーの人のコメの大半は日帝の存在がアジア独立の助力となった事は認めてると思うが…
    [ 2014/12/07 14:50 ] [ 編集 ]
  672. 占領せずに解放となると、囲師は周するなかれで外堀を固めて敵を遁走させるしかない。が、そんな余裕もなければ戦況でもないな。
    [ 2014/12/07 14:53 ] [ 編集 ]
  673. 400年だと20世代ぐらいになるかもしれんね。
    それだけ支配が続くと初代の話なんか神話になってたんじゃないかなあ。

    イギリス人の奴隷兵士として戦ったりスパイしてたおじいちゃん達が馬鹿で愚かだとはいえないよね。

    卵をテーブルに立ててようやく一部の人間が腰を上げたんだもの。
    [ 2014/12/07 14:55 ] [ 編集 ]
  674. 400年といえば平安時代が丸々植民地だったようなものか
    まぁ…あれも藤原氏の植民地みたいなものだが…
    [ 2014/12/07 14:59 ] [ 編集 ]
  675.   
    両方だろうが
    政府は物資輸入のために侵略して半植民地化する必要があった
    実際に現地に行く兵隊の士官から兵のほとんどは、白人からの解放と習っていて実際にそう思い仕事してたから、学校などを作り家の仕事をさせてた子供たちを学校に通わせたり読み書き教えたりしてた。
    [ 2014/12/07 15:05 ] [ 編集 ]
  676. つかイギリスにシッポ振って日本軍に敵対行動とってたのって、現地人ではなく華僑だよなぁ
    [ 2014/12/07 15:21 ] [ 編集 ]
  677. 結局独りよがりな正義のためによそに迷惑をかけてるのは
    昔の日本も今のアメリカ(ちょっと前のともいえる)も変わらんと思うんだけどな
    アメリカ「圧政から現地民を開放する」→勢力下に組み込む
    大日本帝国「圧政から現地民を開放する」→勢力下に組み込む
    この2つに何の違いがあるんだろうか
    もし俺が現地民だったらどっちも願い下げだわ
    [ 2014/12/07 15:27 ] [ 編集 ]
  678.  
    そもそも侵略して植民地化&搾取してたのなら日本敗戦から数年で再侵攻してきたシロンボ撃退できるわけないんだが
    学校を建て軍を育てて日本が手放しでも戦えるようにしたからこそだろ
    [ 2014/12/07 15:27 ] [ 編集 ]
  679. 大日本帝国は正義だと唱える者が現れると、必ず「でも俺のじいちゃんばあちゃんは酷い事をされた!」と言い出す奴が現れる。
    何処で誰にどんなことをされたのか、具体的に言ってみろよ。
    全員「日本が悪かったんだ!」しか言ってねえじゃん。
    日本という国の話をしている時に限って、「でもウチの家族(個人)はこんな被害を受けた!」って言い出すパターン、どこかで散々聞き覚えがあるんだよねー。
    論理の世界じゃあ、全体の話をしている時に特定個人の話を持ち出すのは非論理的と評価されて無視すべき情報なんだけどね。
    本当に何処ぞの特亜連中と同じ論法。
    まあマレーシアって華僑が牛耳ってるらしいから、ありうることだと思うんだけどね。

    それと散々洗脳連呼してる奴もそうじゃね?
    戦勝国のプロパガンダと特亜のプロパガンダに洗脳されてるって前提を立てたら、洗脳されてんのはどっちだよって話だ。
    これじゃあ「お前は洗脳されてる!」って先に言った者勝ちか?
    結局、何が真実かという事実究明に全てが行き着くな。
    それと洗脳が存在するというのなら、誰が何処でどのような手法でどのような目的で行っているのか、証明するか、論証してから言えっての。
    そんなに大日本帝国正義説はお前等には都合の悪い説なのかあ?
    色んな主張があって始めて真実に辿り着けるんだから、他人の主張を少しは尊重しろよ、カスが。
    [ 2014/12/07 15:28 ] [ 編集 ]
  680. 中世封建戦国大名と西洋列強の違いは思想性の有無じゃまいかね?
    戦国時代は純粋サバイバルであまり思想性や氏同士の対立はは感じない。
    一向宗が浮くくらい。近代はあるね。開国vs攘夷、右翼vs左翼など。
    古代律令制でも一応ある。縄文派vs渡来派、神道派vs仏教派など。
    [ 2014/12/07 15:29 ] [ 編集 ]
  681. 開放って大義名分で戦ったし、結果的にアジアは独立したけど、日本人の側から「開放してやった」って言うのは間違ってるよね。

    日本は日本で自国の利益のために戦っただけだ。
    まあ過去の捉え方がどうであっても、今良好な関係が築けてるならそれが一番大事なことだよ。
    [ 2014/12/07 15:34 ] [ 編集 ]
  682. ※679
    これがネトウヨ脳ってやつか
    誰も大日本帝国が悪で徹底的に糾弾されるべきなんて言ってないのに
    いきなり何ファビョってんの
    [ 2014/12/07 15:35 ] [ 編集 ]
  683. 今現在友好な関係にあるなら
    わざわざ過去を蒸し返す必要もないと思うんだけど
    どんなに友好国同士でも100パーセント完全に相容れる歴史観なんてあるわけないんだから下らん火をおこすんじゃないよ
    [ 2014/12/07 15:38 ] [ 編集 ]
  684. ※453
    精神異常者民族・畸形顔ウンチョンパンジーに生まれて悔しい?w
    [ 2014/12/07 15:42 ] [ 編集 ]
  685. 不思議だよな植民地支配されていて奴隷扱いされていて日本が規則正しい生活を促したら苦痛だったと戦争がなければ未だに植民地支配され奴隷あつかいされていたんだけどや、日本以外の人種は日本人と同じように仕事し勉強したら強要された強制労働されたと
    [ 2014/12/07 15:45 ] [ 編集 ]
  686. あの戦争は中華や現地人がやるべき戦争だった
    当人がだらしなく、アジアが喰われるだけの列強のピザになり下がったのでうちらがやるしかなかった
    うちらの支配が嫌だってんならさっさと独立して石油売ってくれれば、
    米国の嫌がらせなんか無視してわざわざそんなところに死にに行くこともなかったさ
    [ 2014/12/07 15:52 ] [ 編集 ]
  687. まあ今さら何を言おうと、日本は侵略国っていう戦勝国の論理は変わらんよ。こういうことは歴史学者にまかせて、日本は現在の秩序の中で生きていくしかない。
    [ 2014/12/07 15:56 ] [ 編集 ]
  688. アジア解放って言う大義名分を利用したのは確かだけどな
    だが当時一番恐れていたロシアが迫っているのに石油を止められたら
    日本は詰んでいたんだから東南アジアへ向かうのは当然の事だろう

    しかし戦禍に東南アジアを巻き込んでしまったとは言え結果的に解放されたのも事実
    日本人は侵略なんて言葉を認める必要なんて一切無いんだよ
    日本はただ戦争をしてアメリカに負けただけだ
    [ 2014/12/07 15:58 ] [ 編集 ]
  689. 実際に被害にあった人や現地の人には胸を張れないな
    後付してもそこで戦争があったことは否定できない
    ただひとつ知っていて欲しい

    当時の日本軍のさまは幕末の志士たちの在り方だと思う
    黒船を見てすぐさま鎖国を解いた幕府を憂い列強に立ち向かえる国づくりを目指した
    その考えの延長だったと俺は思ってる
    [ 2014/12/07 16:09 ] [ 編集 ]
  690. アジアの解放は名目だからね。日本は資源が欲しかっただけ。その過程でインフラ整備だとかいろいろやったから後でみんな独立できた。だから当時の日本がしたことは悪かったとは思わないけど、良かったとも思わない。解放されたのはあくまでも結果そうなっただけだから。
    [ 2014/12/07 16:12 ] [ 編集 ]
  691. 日本人がどれだけ戦死したと思ってるんだよ・・・
    望もうと望むまいと、現在独立して平和な生活出来るのはなぜだ?
    ヘタしたらイギリス領~国なんて未だに言ってかもしれないのに、
    まあ、歴史に~タラ~レバはないけどね
    [ 2014/12/07 16:12 ] [ 編集 ]
  692. >結局独りよがりな正義のためによそに迷惑をかけてるのは
    昔の日本も今のアメリカ(ちょっと前のともいえる)も変わらんと思うんだけどな
    アメリカ「圧政から現地民を開放する」→勢力下に組み込む
    大日本帝国「圧政から現地民を開放する」→勢力下に組み込む
    この2つに何の違いがあるんだろうか
    もし俺が現地民だったらどっちも願い下げだわ



    ところが現実の現地民はあなたの想像に反する人もいたんだね。
    独立を望み日本に協力を求めた人もいたんだよね。

    日本は独り善がりの正義感で迷惑かけたっていうのは結局そういう独立精神をもった現地民をも嘲笑してるんだよね。
    [ 2014/12/07 16:17 ] [ 編集 ]
  693. イギリスに攻め込まれる。→被害者が出る。
    植民地にされて搾取され続ける。→一応安定する。
    植民地が搾取され続けると搾取する国が強くなる。→他の国も危ない。
    自分の国を護る為に供給源を断つ。→日本が植民地に侵攻する。
    再侵略されない為に色々と技術を提供して強化する。

    実際、現地人の生活を支援したり、護る為に残って戦ったりしてるからね。
    そりゃ慈善事業じゃないから多少搾取もしただろうけど、日本が何もしなかったら何十年も植民地のまま独立は難しかっただろうね。
    個人目線で見ると日本は恨まれる。国目線で見ると感謝される。
    視野をどこに持っていくかで評価が別れるから厄介なんだよね。
    [ 2014/12/07 16:23 ] [ 編集 ]
  694. おじいちゃんが死んだっていうのは本当にお気の毒だけど
    じゃあ日本が出向かないでマレーシア人が自力で独立したとしても
    おじいちゃんは死んだと思うのよ。
    [ 2014/12/07 16:33 ] [ 編集 ]
  695. ※684しつこいなw
    何が禁止ワードかわからんが全然書き込めんw

    勝てば官軍負ければ… 日本人ほどこの世の不条理を古くから達観してる民族はいないのでは?と思ったりする

    ところで爺さんは、輸送船団を護衛すべき陸軍船舶団の中隊長だったのだが、広島で被爆してる
    想像だが最早乗る船がなく、広島にいたのでは?と考えている
    だとすれば南方方面の兵站線は完全に破綻した状態、戦線の維持は無謀と言える状態だったろう

    やむを得なかったとはいえ、これが南方に戦線拡大した結果なのではないだろうか
    [ 2014/12/07 16:44 ] [ 編集 ]
  696. ※682
    ネトウヨっていう定義不明な俗語は在日朝鮮人と目される連中が得意の悪印象のレッテル貼りをするために使い始めた言葉だぞ。
    よくそんな頭の悪い言葉を平気で使えるね。
    それは自分の頭が悪いって自白しているようなものだから、使わないほうがいいと思うぜ。
    言葉遣いが悪くて申し訳ないが、俺は君のために忠告してるんだぜ。
    「こいつ朝鮮人みたいだ」なんて少しでも思われたくないだろ?
    でもお前が日本人ではなくて在コだとしたら、さっさと出荷されちまいな。

    俺は皆が「大日本帝国が悪で徹底的に糾弾されるべき」と言っているなんて、一言も言ってないぜ?
    論点ずらして誤解して批判されても、こちらとしてはお答えのしようがないな。

    火病っていうのは朝鮮人固有の疾患だよ。
    終始、言葉の使い方が滅茶苦茶だな、君は。
    [ 2014/12/07 16:46 ] [ 編集 ]
  697. 史実としては、
    ・英国領となる
    ・日本領となる
    ・日本が敗戦、マレーシアとして独立
    こうなんだから、現在のマレーシア国民からすると、旧宗主国を追い出してくれたと捕らえるのも当然。

    ただし歴史if的に、
    日本がその後マレーシアの独立を支援したかもしれないし、しなかったかもしれない。
    イギリスがその後マレーシアの独立を支援したかもしれないし、しなかったかもしれない。


    「俺たちがお前たちを解放してやったんだゾ」と威張るのも適切でないし、「いろいろすみませんでした。マジごめんなさい」と卑屈になるのも適切でない。
    「日本のおかげで独立できた」といわれたら、「そういってもらえてありがたい」と答えればよいし、「うちの祖先は日本兵にひどいことをされた」といわれれば「もうしわけなかった」と応えればよい。
    [ 2014/12/07 16:47 ] [ 編集 ]
  698. 追い出すのに巻きこまれて死んだ人がいるかもしれんが
    追い出すのに死んだ日本兵がどれだけいるかも考えてほしい
    それが出来ないと許しあうなんて不可能
    [ 2014/12/07 16:48 ] [ 編集 ]
  699. したかもしれないじゃなくてしてたけどな
    [ 2014/12/07 16:49 ] [ 編集 ]
  700. 個人的に占領されるのにあたっては日本は欧米より
    マシな国だったってだけ事だと認識してる
    日本は「敵の敵は味方」的な見方をされてるんだと思う
    中朝には一番最後の敵だから一番敵視する敵なんだろう
    [ 2014/12/07 16:49 ] [ 編集 ]
  701. 戦争賠償.戦争補償をした
    それが、国際法上の結論だ。
    わが国は先の戦争によってアジア諸国に損害を与え、敗戦国家として賠償したのである。

    どの国も公然と侵略するなどと言わない。自由と民主主義の防衛だとか,祖国防衛だとか大義名分は存在する。わが国にも大義名分はあった。
    それだけのことだ。他国の人々がどう評価しようが何も変わらないし、何も変えられない。
    [ 2014/12/07 16:50 ] [ 編集 ]
  702. 東南アジアの方々が、陽の当たる面と影の面の両方を見れる判断力を持っているのは良いと思う。これがどちらか一方だけだとファッショになってしまう。また特亜みたいに【日本悪し】でコリ固まるのも考えものだ。当時の日本は資源を止められ、自衛のために戦わざろう得なかった。そのために大義名分も必要だったのだろう。日本だけが正しかったとは思わないが、しかし当時は弱肉強食の時代だった。
    [ 2014/12/07 16:53 ] [ 編集 ]
  703. 不勉強だとこうなるって例だな
    歴史を一つの視点からだけで評価するのは
    無知蒙昧な馬鹿のする事だ。
    真っ当な国であれば歴史書は他国の歴史書と整合性が取れるから
    歴史上の外交案件(含戦争)はお互いの史観を考慮するべき
    太平洋戦争だってアジア解放の大東亜戦争の面もあれば
    資源獲得の為の東南アジア侵略の面もある
    これらを鑑みた上で評価するのが歴史のお勉強だろうが。
    [ 2014/12/07 16:53 ] [ 編集 ]
  704. 当時は弱肉強食の時代。
    日本にも、欧米による植民地支配の
    危機が迫っていた。

    アジアに力をつけさせ
    アジアを味方につけ
    そのアジアの力を借りて
    最終的には、日本が生き延びることが
    目的だったと思う。
    [ 2014/12/07 16:54 ] [ 編集 ]
  705. マレーシア人にも独立のために力を尽くした人たちがいるべさ
    ここにいる我々はなんにもしてないけどな
    ちな1958年とかでしょ マレーの人の努力も認めてあげようよ
    [ 2014/12/07 16:57 ] [ 編集 ]
  706. 少なくともマレーシア人には、自国の教科書を自由に編纂する権利があるはず
    日本軍が侵略、もしくは侵攻してきたと、好きに書いてもらえば良いじゃない
    捏造などがない限りは我々が口出しすべき問題ではないし
    [ 2014/12/07 17:07 ] [ 編集 ]
  707. 日本人も日本政府もはどこへも口出ししてませんが(笑)
    今は内々のコメント欄で話してるだけじゃない?
    [ 2014/12/07 17:11 ] [ 編集 ]
  708. ビジネスでマレーシアには時々行く
    基本親日でいい人が多いけどマレー人は基本的にかなりのんびりしてる
    華僑やインド系に圧倒的に負けてるから政策でマレー人が有利なようにしてる
    そんな感じだから長年イギリスやオランダに支配されてたのかもなあ
    [ 2014/12/07 17:14 ] [ 編集 ]
  709. どれくらい情報選択されてるか分からないけど、若い人の意見は面白いね
    アジアの政府開発援助ODA大国でやってきた成果かな
    まあ根本的に外交も戦争も経済的な力学を第一に動いてるんだけどね
    [ 2014/12/07 17:14 ] [ 編集 ]
  710. >マレーシア人にも独立のために力を尽くした人たちがいるべさ
    ここにいる我々はなんにもしてないけどな
    ちな1958年とかでしょ マレーの人の努力も認めてあげようよ



    マレーシア人が何も努力してないなんて誰も言ってないから日本人の努力を認めてあげようよって事よ。
    [ 2014/12/07 17:17 ] [ 編集 ]
  711. そもそも植民地にされる弱い国がなにを言ってんだ
    [ 2014/12/07 17:22 ] [ 編集 ]
  712. ※710
    認めてるよ
    ただし俺の場合は国家、軍としてではなく、現地で誠実に任務にあたった個々人、戦後も尽力した個々人に対してだけど
    [ 2014/12/07 17:25 ] [ 編集 ]
  713. ※711
    日本だって米国その他連合国のさじ加減ひとつで植民地にされる可能性もあったのでは?
    当時の日本人達はそれを恐れてる人達が多かったと思うが
    [ 2014/12/07 17:29 ] [ 編集 ]
  714. 日本における太平洋戦争の原因と評価については様々な見解と評価がある。

    1.ABCD包囲網やハル・ノートなどによって日本が追いつめられた結果の自衛戦争であったという見方、
    2.アジアを欧米の植民地から解放したとする見方、
    3.欧米の帝国主義者と同じくアジア征服を企んだとする見方、
    4.自衛戦争と侵略戦争の両面を持つとする見方、
    5.米国は日本に石油・物資を販売しながら蒋介石の中国国民党へも強力な援助を継続しており、日中共に米国と対立して戦争継続は最初から困難であった。米国は日中に対して決定的な影響力を開戦前から持っているため、太平洋戦争は米国の日本・中国双方の弱体化策であるとの見方。
    6.ルーズベルト米国大統領による策略(陰謀)とする見方。


      「見方」だのと、「価値観」で誤魔化して、思考停止する典型だな。
      ABCD包囲網がどうの、日本がアジアを「解放」だのは関係ない。
      特に左翼・在日・マスコミ・日教組・国連は、
      「解放」って言葉がお気に召さないらしいww

      戦前は日本とタイ以外、白人に乗っ取られていた、と言う事実。
      あと日本とタイを乗っ取れば、白人による世界征服が完了する訳だ。

      そんなギリギリまで日本が抵抗しなかったのは、「怠慢」ではなく、
      「そういう時代」だったと言うだけ。
      しかしよく白人に反抗する気になった。
      反抗したから、「はい反抗が上手くいきます」と言う訳でもないのに

      それでも日本が抵抗を開始すると、「有色人種の抵抗力」に
      白人がビビリ出し、アジアから逃げ出し始めた。
      日本はアジアで、「白人に反抗する知力、武力、勇気」を与えた

      戦後、日本に追い出された白人が、再びアジアに戻ってきたが、
      「白人に抵抗してもいいんだ!」と知り、武力と勇気を持った
      アジア人達は、2度と侵略されないように反抗したのだった。

    この事実を、「客観的」に見て、日本がアジアを開放に導いたのか
    を定義すればいいだけの事。
    「見方」の話しではない。現実だけを見ましょう
    [ 2014/12/07 17:30 ] [ 編集 ]
  715. アジアの開放は日本の国防につながるでしょ。
    日本は経済制裁されていたけど、
    欧米列強がたくさんの植民地を所有してるから経済制裁が強烈だったわけ。
    でも植民地を開放して独立国が増えれば、欧米列強の経済制裁なんて
    へのかっぱなわけ。
    強烈な経済制裁を2度とさせないためにアジアの開放をする必要があったの。
    [ 2014/12/07 17:31 ] [ 編集 ]
  716. >>712
    >認めてるよ
    >ただし俺の場合は国家、軍としてではなく、現地で誠実に任務にあたった
    >個々人、戦後も尽力した個々人に対してだけど

     「国家アレルギー」か?
     では、「個々人、戦後も尽力した個々人は
     給料を受け取ってなかった、とでも?
     なんの予算も物資も本国から送られてなかった、とでも?
     その場合は自給自足100%だな。

     その辺を自分の目で調べるんだな。
     お前さんの力説のプラスになるかも知れないんだから
     調べない理由はないはずだ。
    [ 2014/12/07 17:32 ] [ 編集 ]
  717. 今野心丸出しの中国は周回遅れで目立ってるけど、西洋諸国が飛行機とばしても何時間もかかるアジアまで触手を伸ばしてた当時は西洋を止めるものもなく植民地し放題だった。
    いま中国は東南アジアとの間に領土問題をおこし、島を奪いグイグイ東南アジアに迫って、フィリピンなんかは一度追い出した米軍を中国の脅威に晒されてもう一度受け入れる方針に変わったじゃん。
    当時日本から見て次々植民地にしてグイグイ植民地域が広がり近寄ってくる西洋諸国の迫り具合は、今東南アジアから見て迫りくる中国の脅威と似たようなもんでしょ。
    [ 2014/12/07 17:33 ] [ 編集 ]
  718. まあ、結果オーライって事でひとつ。
    [ 2014/12/07 17:34 ] [ 編集 ]
  719. >強烈な経済制裁を2度とさせないためにアジアの開放をする必要があった
    これに尽きるな。
    別に親切で解放したわけじゃないが、侵略が目的でもない
    [ 2014/12/07 17:38 ] [ 編集 ]
  720. 今の形だけのイギリス連邦の面積ですら日本の100倍くらいなんだから、日本がスーパーマンのように無償で敵をやっつけてくれなかったからって文句言ってる連中はアメコミの見すぎだろ?
    ま、その本物のスーパーマンは第二次大戦中は悪役の日本人をやっつけるのに忙しかったようだがw
    [ 2014/12/07 17:41 ] [ 編集 ]
  721. 過去を評価する事も大切だが、現在をどう生きるかという事は、もっと大切だと思う。現在進行形で侵略戦争してる国も有る事だし、侵略するぞと脅しを掛け続けている国がある事も事実だ。日本は資源のない国なんだから、世界の国々とは仲良くしなくちゃいかん。だからといって侵略を受けたら、戦うしかない時も来るかも知れない。それが正しいか正しくないかなんて、後の人達が判断する事だと思うよ。現在の日本は、どちらかと言うと戦争を抑制しようという勢力に属していると思う。こういう点を評価してくれている国も有る気がするんだが。
    [ 2014/12/07 17:51 ] [ 編集 ]
  722. イギリスが良しで日本が悪しならイギリスの植民地に戻ればいいのに。
    [ 2014/12/07 17:51 ] [ 編集 ]
  723. ※716
    なるほど、戦後現地に残った人たちには日本国?(独立国ではないにしろ)から給料が出てた訳か
    聞いたことない話なので、にわかには信じがたいが、マジなら凄い話だね
    あと言っとくが国家アレルギーなんてもんは持ち合わせてないし、左巻きでもない 保守だよ
    給料が出てたなんて話になれば手のひら簡単に返すよ

    ただしそれでもマレーシアの人に酷い目にあったと言われれば謝るよ
    自分の性格もあるし、謝っても問題がないと思うし

    自動車事故で謝るなって言うよね
    相手が話のわかる人でお互い保険屋に任せようぜって言うんなら謝っても問題ないと思うんだよ
    ただ謝るとややこしくなる人には、可能な限り謝るべきではない
    国家で言うと、どの辺を指してるつもりかわかるよねw
    [ 2014/12/07 17:51 ] [ 編集 ]
  724. 確かに今とは国の概念が違うとはいえ昔は都道府県レベルがそれぞれの国だったんだよなぁ。今じゃ皇国連邦、つか一学級47名のクラスメートだけど。学級委員長は長野君だな。いや何となく。クラス一の美人は秋田小町さん。
    [ 2014/12/07 17:53 ] [ 編集 ]
  725. 侵略された、されてないは現地の人が決めるっていってる人、聖人すぎるんじゃないか? では朝鮮は100パーセント日本に侵略された国になっちゃうよ? 
    [ 2014/12/07 18:00 ] [ 編集 ]
  726. 725
    あれは埒外
    [ 2014/12/07 18:01 ] [ 編集 ]
  727. 別にどっちだっていい。日本はもう二度と戦争できない国になったんだから、たとえ中国やほかの大国がアジアに侵攻しても、二度とたちあがったりしないし、自国(日本)の防衛すらもままならないだろうさ
    [ 2014/12/07 18:03 ] [ 編集 ]
  728. >ただしそれでもマレーシアの人に酷い目にあったと言われれば謝るよ
    自分の性格もあるし、謝っても問題がないと思うし



    そういう、いつ酷い目にあったと言われても謝る体制整えてるよ、いつでも言ってきてって感じが残念だわ
    逆に東南アジアの人に、ありがとう、良いことしてくれたって言われたら、どういたしましてって言う?
    [ 2014/12/07 18:04 ] [ 編集 ]
  729. ※725
    ※706の事なら最後の一行読んでいただければ
    [ 2014/12/07 18:04 ] [ 編集 ]
  730. 日本では第二次世界大戦とは言わない大東亜戦争と言う東南アジアは白人が植民地にして居た只タイだけが独立国だった日本はタイと戦争はして居ないそしてタイの独立を認めタイから上陸できた日本は白人の植民地からの解放の戦いだった日本は戦いには負けたが白人から東南アジアは解放できた、朝鮮半島と台湾は植民地政策では無く併合乃ち同胞政策をしたまた誰でも行ける大学や学校など作った白人とは違う
    [ 2014/12/07 18:05 ] [ 編集 ]
  731. マレー半島へ侵攻したのは援蒋ルートを潰す為だってじっちゃんが言ってた
    [ 2014/12/07 18:06 ] [ 編集 ]
  732. ※728
    照れるけど言うかもね
    でもやんわりごめんねも付け加えるかもね
    一番いいのはそういう話にならんことかなw
    [ 2014/12/07 18:07 ] [ 編集 ]
  733. ※725
    現地の人だって色々なのにね。
    現地の人が決めることって文言は、アジア解放の側面はあったよねに対してしか言われないからお察しだけどね。
    [ 2014/12/07 18:08 ] [ 編集 ]
  734. 現在の中国は、ちとやり過ぎている様に感じる。余り調子に乗っていると、アジア全体で中国と戦うなんて時代が来るかも知れない。まあそんな事になれば、中国が内部分裂を起こす方が早いか?どういう展開になって行くか、良く覚えておこうと思っている。現在のアジア情勢は、第二次大戦前のヨーロッパの情勢と似ている部分も有る気がする。これからどうなって行くかまでは予想付かんが。
    [ 2014/12/07 18:09 ] [ 編集 ]
  735. いやいやいや、ならず者が本性をあらわしたって感じじゃないかね?
    昔からあんなんだぜ。チベット大虐殺とか。
    [ 2014/12/07 18:13 ] [ 編集 ]
  736. ※733
    ※706
    そんな事はないよ
    前の方にあるコピペの人たちには、日本の立場を代弁してくれてありがとうって感謝しかない
    ただ日本人で祖父も従軍した俺がマレーシアで

    日本のおかげでこの国は独立できたんだ

    って言えるかと言えば決して言えない
    [ 2014/12/07 18:14 ] [ 編集 ]
  737. ※732
    あなたは日本が悪いと謝りたいだけね

    でもありがとうにあやまるなんて失礼だよ
    東南アジアを無能力扱いしてることに気付こうね。
    [ 2014/12/07 18:15 ] [ 編集 ]
  738. 日本の国家としては当然自国のためにやっただけのことだ
    強力な欧米に対抗するためにアジアが独立するなら願ってもないことだったが、そのために自国が損をしてまで助けるはずもない
    だからハワイも見殺しにしたし、朝鮮はそのまま併合したし、友好が保てるうちはアジアの植民地を批判せずにイギリスともロシアともアメリカなどの各国とも友好関係を維持しようとした
    国家として自国最優先、当然のことだ
    そして各国との関係が悪化し、その領土へ攻め込み制圧するのに最適な大義としてアジア解放を謳った

    ただ、1人1人の個人レベルなら純粋に虐げられたアジアの人々を解放しようという使命感を持っていた人達が少なからずいたことも確かだ
    日本が敗れた後も現地に残って現地の人間と共に戦った人達がいたのがその証左
    もちろん、個人レベルを言うなら欧米にだって人種差別や植民地の圧政を批判する人達も当然いた

    国家と個人を混同すれば収集がつかなくなるのは当然
    国家とは冷徹にどこまでも自国の利益を追求するものだ
    自国の利益のために正義や大義を利用することはあっても
    自分で謳った正義や大義に引きずられるようなことがあれば
    それは国家としては失格だ
    自国の正義に固執するあまり自国の利益を損してまで反日をする隣の国がいい例だ
    [ 2014/12/07 18:20 ] [ 編集 ]
  739. ※737
    俺は日本人の代表者ではないからね
    あと無能力扱いは理解できんが
    ようは普段からそういう人間ってこと

    あと歴史は点で見るものではないって思ってるから、日本の維新~現代における歴史で、欧米列強に対しては憤懣やるかたない思いもあるんだけどね
    [ 2014/12/07 18:21 ] [ 編集 ]
  740. でも同じような状況が再来したとして
    東南アジアを救おうとする日本人がどの程度いるか

    かつての戦争のことはどう言おうが勝手だけど
    もう手助けしようとは思わないな・・・
    [ 2014/12/07 18:27 ] [ 編集 ]
  741. 負けたら終わり

    [ 2014/12/07 18:30 ] [ 編集 ]
  742. ※725
    どの書き込みに対してのレスかは、判断が付き難いが、
    朝鮮に対して教科書を書き換えさせる事は不可能だと思う。

    しかし、国内の全ての悪い点を【ある国】のせいにする様な教育は、愚民を多く育てる事につながり、結局はその国をダメにして行く

    全ては因果応報なんじゃないのか?世界の趨勢から余りにかけ離れた教育を行っていると、結局は自分の国に災いが多く降り懸かって来る様になる。正しいか正しくないかと言う以前にね。(オレの意見が聖人君主的かどうかは良く判らん)
    [ 2014/12/07 18:32 ] [ 編集 ]
  743. 中共の上層は海外で貯蓄に励んでいつでも国を逃げ出せる用意があるという。なんというか古代の悪名高い覇王たちのような大義も義侠心のようなものも文化的生産性も何もない。本当にどこの馬の骨ともわからん山賊崩れのならず者集団。千年かけて半島と混血しただけのことはある。自治区や特別行政区ではなくとも南部や西部は懐柔の余地ありだ。
    [ 2014/12/07 18:35 ] [ 編集 ]
  744. 当事者である日本がしゃしゃり出て語る必要はないし、すべきではない。
    語らずとも結果がすべてを物語ってくれている。
    もし日本が間違っていたというなら、終戦後のアジア諸国は、従来通りに植民地へと戻る道を選んでいた筈だから。
    [ 2014/12/07 18:36 ] [ 編集 ]
  745. 何百年もって…
    ご先祖様は何してたの?
    [ 2014/12/07 18:38 ] [ 編集 ]
  746. ※739
    代表じゃないなら自分には関係ないって言ってよ。
    戦時中の日本を批判にしろ肯定にしろ、向こうはマレーシア人として日本人に言うんだから、あなたがセネガル人だったら戦時中の日本なんて話題に出ないでしょ。
    [ 2014/12/07 18:40 ] [ 編集 ]
  747. よく言われる日本は東南アジアを侵略した。

    これは現在の学生が聞けばそれぞれ独立した国家を侵略しに行ったように思わせるが,実際は欧米列強の植民地を侵略したという方が正しい。

    なので妥協点として日本は欧米列強の植民地である東南アジアを侵略したという方がより事実に近いのではないか
    [ 2014/12/07 18:41 ] [ 編集 ]
  748. 日本に文句言ってる奴はもう一度植民地にしてもらえよって言われたらどういうのかね
    [ 2014/12/07 18:41 ] [ 編集 ]
  749. ほんと悲しくなるね。自国にとどまっていれば日本は犬死だったのもわからないの?
    実際日本という国が地球になかったらアジアは今も白人の植民地だったことぐらい明確だろ。
    白人は今も昔も変わらない外道な野郎だよ
    [ 2014/12/07 18:44 ] [ 編集 ]

  750.  ■ 有色人種に反抗され、植民地をまるまる失ったのだから、
       日本人様を逆恨みするのは当然だわなw

       戦時中の日本人は、それまで欧米がアジアアフリカを
       占拠していた世界地図をまるごと塗り替えてしまった
       その後60年以上もアジアは2度と侵略されなくなった。
       (たまにアプローチしてきたがすべて返り討ち)
    [ 2014/12/07 18:44 ] [ 編集 ]
  751. 弱ければ死に、強ければ生きる。
    それがこの地球の、いや宇宙の掟だろ人間
    [ 2014/12/07 18:49 ] [ 編集 ]
  752. 反日を増やすためにアンチ日本が大日本帝国最強と連呼しているようなレスばかりだな~ 東南アジア人も日本語ぐらい読めてこのスレ見ている人もいるだろ あんまり吠えるなって!
    [ 2014/12/07 18:51 ] [ 編集 ]
  753. 当時は欧米列強によって存在さえ許されなかったマレーシア人としてのアイデンティティの観点から日本軍の侵攻を批判してる馬鹿たれには何を言ってもむ無駄だろうな
    [ 2014/12/07 18:53 ] [ 編集 ]
  754. アジアのみなさんわかりました。
    もう助けません。
    [ 2014/12/07 18:53 ] [ 編集 ]
  755. 援將ルート遮断は仏領北部仏印、いまのベトナム北部ですよお爺ちゃん。
    マレーシアの反日ゲリラなんて、特権階級だった中国人とインド人ばっかだったって中国系マレーシア人留学生が言ってた。
    [ 2014/12/07 18:53 ] [ 編集 ]
  756. ※746
    確かに責任はないし生まれてすらない
    人をあやめても子に罪が及ぶ時代でもないが、もし親がやったら謝らずには耐えられんと思う
    相手が欧米なり中韓ならやんわり自己主張もするが、東南アジアでは俺は無理かな
    個人の性格って事で勘弁してよw
    [ 2014/12/07 18:54 ] [ 編集 ]
  757. 伸びるねw
    [ 2014/12/07 18:57 ] [ 編集 ]
  758. 日本はアジア解放&自国のためにやった戦争
    だけど、俺達日本人が解放のために人を殺し犠牲者を出してるのも事実
    [ 2014/12/07 18:58 ] [ 編集 ]
  759. ※725
    あ、一応言うけど、※742 は、理不尽な事を言われても
    全て黙って耐えろとかいう意味じゃないからね。

    例えば、現在のアメリカの慰安婦像の問題なんかは、
    正式に抗議するべき問題だと思っている(少なくても個人的には)
    しかし、かの国全体の歴史の見方を変更させる事は、
    ほとんど不可能だと思うという意味ね。
    [ 2014/12/07 18:59 ] [ 編集 ]
  760. 日本は戦争に負けた。
    勝ったものが歴史を作る。
    それが悪でも‥‥
    [ 2014/12/07 19:00 ] [ 編集 ]
  761. 現地人にも華僑のような日本人を狙うテロリストから日本人は解放者って、言う人まで様々だろ?
    日本を悪く言う意見もあるけど、大概、理不尽な意見だな
    犯罪者や乱暴者もいたから日本は侵略者とか
    日本の為にやった事だから侵略者とか
    負けたから侵略者とか

    そんな意見より、現地人の日本人は良くしてくれた・感謝すると言う意見を大事にするべきではないか?

    そうでなければ、正直者は馬鹿を見るみたいになるよ
    (むろん、騙されるだけでうまく立ち回れない馬鹿な正直者の方な)
    日本軍を悪く言った所で朝鮮人に利用されて賠償金せびられるのに利用されるだけ
    日本人は堂々と振る舞うべきだよ
    何一つ恥じる事などありはしない
    [ 2014/12/07 19:04 ] [ 編集 ]
  762. もうお察しだろ。ユダヤはユダヤの末裔ではないし、中共は漢民族の末裔ではない。韓国も韓の末裔であるわけがない。しかしそれらを名乗る。つまり“そういう奴ら”なんだよ。アイヌ、エミシ、ヤマト、イズモ、クマソ、リュウキュウつまり大和民族の正統なる末裔である我が日本皇国国民は立たねばならんのである!(ギレン略。なんつて)
    [ 2014/12/07 19:04 ] [ 編集 ]
  763. 日本は侵略したか?
    もちろんした。当時の支那大陸やオランダ領やイギリス領に。

    日本はマレーシアに侵略したか?
    もちろんしていない。当時マレーシアという国家は存在しない。存在しない国家は侵略できない。できたわけがない。

    日本は東南アジアを侵略したか?
    東南アジアと呼ばれる範囲の土地に侵略はした。
    タイには承諾を得ずに侵攻したが、圧力外交によって事後承諾は得た。

    日本は東南アジアを解放したか?
    解放はしていない。空手形の独立の約束はした。
    戦争続行と敗戦のため短期間支配しただけで終わった。

    日本のおかげで東南アジアは独立したか?
    日本の東南アジア欧米領への侵略と支配が東南アジア独立の一因となった。
    東南アジアが独立できたのは日本による侵略と支配、つまり日本の戦争が全ての理由とは言えない。しかし、日本の戦争と敗戦がなければあの形での独立は無かった。
    故にあの形の独立の大きな一因であることは確かである。
    [ 2014/12/07 19:04 ] [ 編集 ]
  764. だいたい世界のバランス崩した人種誰だかわかる?それが真実で黒幕。
    [ 2014/12/07 19:06 ] [ 編集 ]
  765. ※763
    個人的にはド正論だと思う
    ど正論の邪魔をする存在だろうが現地住民の気持ちも少し
    汲んでやってくれると嬉しい
    [ 2014/12/07 19:11 ] [ 編集 ]
  766. 汲んでやる現地住民の気持ちだって色々あるのに、日本人を反省させる材料に使える現地住民の気持ちしか認めない偏った人が問題。
    [ 2014/12/07 19:17 ] [ 編集 ]
  767. 765
    もちろん、今ここだからこう書いただけで
    現地人に言うつもりもないし
    現地人に日本側の正義を押し付けるつもりもないよ
    もちろん、向こうから批判してきたらこうやって言い返すかもしれないけど
    こちらから先に感謝しろとか日本のおかげで独立できて良かったというつもりも全くないし、言えるものでも言っていいものでもない
    日本の支配でつらい思いをさせた人達も当然いただろうことも理解してる
    今書いたのはあくまで日本人の自分による日本側の主観だからね
    [ 2014/12/07 19:18 ] [ 編集 ]
  768. ※767
    理解しました 返信どうもです
    [ 2014/12/07 19:20 ] [ 編集 ]
  769. 768
    いえ、こちらこそどうもです
    [ 2014/12/07 19:25 ] [ 編集 ]
  770. 両方の意見知って批判しあってるんだからマレーシア人とは十分仲良くなれると感じた。
    別に、過去の日本を肯定してくれる連中以外認めないって訳じゃないし
    絶対悪にされたら違うだろとは思うけど・・・w
    [ 2014/12/07 19:27 ] [ 編集 ]
  771. ※767
    少なくとも俺はそんな偏ってないよ
    ※736俺なんだけど偏ってる?
    [ 2014/12/07 19:31 ] [ 編集 ]
  772. ※771
    ※776でした すません
    [ 2014/12/07 19:33 ] [ 編集 ]
  773. ※772
    余り気にしなくて良いんじゃない?
    オレは日本と世界が平和なら良いなあ、という人を支持するよ
    そんだけだ
    [ 2014/12/07 19:40 ] [ 編集 ]
  774. リクエストです
    マイケル・ヨン氏の慰安婦に関する文章があります
    その文の海外反応の翻訳をお願いします
    [ 2014/12/07 19:42 ] [ 編集 ]
  775. まぁ日本人の口から「アジアを解放した」とは言うべきではないな
    でも大東亜戦争がなきゃ未だ奴隷だからなアジア人なんざ
    日本も今じゃ待遇の良い奴隷みたいなもんだわ
    [ 2014/12/07 19:44 ] [ 編集 ]
  776. 771
    安価間違い?
    そうでないなら俺が言うのはおこがましいけど
    736読んだだけでは特別偏ってるとは思わないよ

    ただ、国家としてなら日本が何よりも東南アジアの独立のために戦ったとは言えないけど
    個人としてなら、戦った人は言ってもいいとも思うよ
    俺は何よりもこの国々の独立のために戦ったんだってね
    実際そのためだと信じて現地で敗戦後も戦い続けた人もいるしね
    [ 2014/12/07 19:45 ] [ 編集 ]
  777. 独立を維持していたタイ王国「だけをわざわざ避けて」侵攻していた事実を見れば馬鹿でも解るだろ・・・
    良い事と言う気は無いが。
    [ 2014/12/07 19:46 ] [ 編集 ]
  778. 侵略と開放の両方だろう。どっちかだけってことは有りえない。
    何故なら実際に、アジアは勿論のこと世界中が白人の植民地だったからな。
    第二次の前か、第一次の前くらいに日本が世界で始めて人種差別撤廃条約の締結を国連で求めた。でも欧米はこれを難癖つけて却下したんだ。白人はなんだかんだ言いながら、世界中に出かけていって殖民都市にして強奪していった。こういう歴史の延長線上に、第一次と第二次がある。

    時代が違うから、世界中が今よりももっとあくどい事をやっていたし、人命も軽かった。日本は負けたが欧米は勝った。欧米の植民地支配の罪は消えた訳ではないが、裁かれなかった。それは欧米が勝ったからだ。今だってイラクとアフガニスタンで民間人が何万人も犠牲になったよな。でも欧米の誰が謝っただろう。世界も沈黙した。チベットとウイグルでは中国が残酷な事を今もしている。でも世界は沈黙している。

    何故なら結局、世界各国の都合で動いているからに過ぎない。国連は力不足である。そろそろ人命や人権、国連などの組織も次の段階に進むべきだ。本当の意味で、フェアで中立な組織が良い。何処かの大国に拒否権などを与えてはならないのだ。全ての国がお互いを尊重する世界にしていかなければならない。
    [ 2014/12/07 19:49 ] [ 編集 ]
  779. 「ボクのお母さんはボクを生む前に日本軍にころされたよ」
    と言い出しかねない人が出てきそうですね。
    特亜のように。
    [ 2014/12/07 19:57 ] [ 編集 ]
  780. 即独立させなかったから侵略だって感じに見受けられたけど、そんなの出来る訳無いだろうに
    イギリス単独と日本の戦争で即イギリスが降伏したってなら話は別だが、世界大戦の真っ只中で特に強大なアメリカと戦ってる最中
    そんな時に軍備がカス程も無いけど、資源はある占領したばっかりの元敵の植民地・・・そんな所を独立させて好きにしてって出来る訳が無いだろ
    正直、こう言う自分達は一切努力もしてないのに相手は自分の良い様に行動しないから文句を言う根性が独立出来なかった要因なんじゃないの?
    [ 2014/12/07 19:57 ] [ 編集 ]
  781. ※771
    もしありがとうって言われても謝るんでしょ、自国はやれることやって日本もありがとうと思って被害者意識持たないできた人を被害者扱いするんだから偏ってる。
    [ 2014/12/07 19:59 ] [ 編集 ]
  782. 非難や被害のコメントはほとんど支那のプロパガンダだろうに一々反論するのバカバカしいと思う
    [ 2014/12/07 20:01 ] [ 編集 ]
  783. 777
    日本軍はタイを避けていたわけではない
    連合軍との開戦とほぼ同時にタイに無断で侵入して
    タイ軍と交戦までしている
    タイ人の中でも協力するか国外に脱出してでも抵抗するかとまで対応にもめたが結局日本に屈する形で日本に通行許可を与え、同盟し米英に宣戦布告させられている
    タイからすれば日本の状況を理解しつつも、中立を維持したかったのが本音だろう
    もしも日本の無断侵攻にタイ人が怒りあくまで抵抗していたら日本軍は武力で制圧していたであろうことは明白
    もちろん相手は屈するしかないと予測しての行動だったのだろうが
    その後も独立に配慮しつつも日本は軍をタイ国内に駐屯させてる
    [ 2014/12/07 20:05 ] [ 編集 ]
  784. ※778
    その考え方を進めて行くと、世界政府の樹立とかになって行くのだろうけど、そういう風になるには、あと数100年くらいは必要なんじゃないのか?人類が宇宙に進出する様になると、国家なんて単位は問題じゃなくなるだろうけど。地球に住む人類が地球人として一体感を持てる時代って、いつ来るんだろうな。

    かつては日本も各県単位が小さな国で、それぞれが争っていた。それが合わさって1つの国になった。(ほとんどの国がそんな感じだろう)そういう意味からは、全地球的な国家樹立は必然だと思うが、まだまだ先の話だと思う。とても残念だけれどね。
    [ 2014/12/07 20:14 ] [ 編集 ]
  785. あんまり下手なこといえないけど、
    日本としてはたぶん自分の繁栄ための解放だっただろうな
    自国が白人国家の植民地に囲まれるのはよろしくない、
    そして自国はもっともっと土地が欲しい
    だから、ある意味解放で侵略だったんだよ
    [ 2014/12/07 20:20 ] [ 編集 ]
  786. 結局、当人らの主眼の置き方次第。
    そして完全に善な戦争なんて存在しない。
    [ 2014/12/07 20:22 ] [ 編集 ]
  787. 日本以外の土地を日本の地としてほしがってたかな、植民地ではなく新しい自国領でさえ一部売却論が出たぐらいなのに、そんな遠方に土地はいらないんじゃない。
    それよりも早く強くなってもらって貿易する方がいいじゃん
    [ 2014/12/07 20:27 ] [ 編集 ]
  788. 資源目的だけど、石油輸出してもらえるなら別に政体はなんでもいいはずだからな。
    欧米の植民地であったから石油輸出しない訳で。
    [ 2014/12/07 20:28 ] [ 編集 ]
  789. 上層部の意向は防衛攻勢と資源を求めての侵略だっただろうな。
    ただ、最終目標は解放からの日本を中央とした緩い連合体(秀吉政権がわかりやすい例)の成立だから一般的にイメージされる侵略とは違う。

    そして、それは当時の価値観では悪いことではない。
    イギリス・フランスの厭戦だってWW1で疲弊したのが原因なだけで、他国を攻めて植民地にしたり最恵国待遇を引き出すことを問題視していたわけではない。
    自称正義のアメリカも、ヨーロッパ諸国も「自国の利益」のために戦ったに過ぎない。

    現代の価値観で語ってるやつはちょっと考え直したほうがいい。
    無知で一面的な義憤に駆られてる外国人も、
    日本が絶対正義じゃないと気が済まないタイプの日本人もな。

    戦か死ぬかの状況に追い込まれて立ったんだから、
    原因を作った張本人がでかいツラしてんなよって気持ちは痛いほどわかるけど落ち着け。
    [ 2014/12/07 20:35 ] [ 編集 ]
  790. >>785
    >日本としてはたぶん自分の繁栄ための解放だっただろうな

     経済制裁や禁輸政策は、すでに日本への攻撃であり、
     日本は繁栄うんぬんどころではない「窮地」だろ。
     これが「開戦直前の日本」だ。

     繁栄?? それは物資を外国から買える時の「贅沢」だろ
    [ 2014/12/07 20:35 ] [ 編集 ]
  791. もともとの東南アジアへの侵攻目的はインドネシアの油田奪取と、
    それをその海上輸送路と日本本土への攻撃拠点となりうる欧米植民地の無力化。
    アジアの解放は(「欧米からの」という意味では本当だが)あくまでプロパガンダ。
    やはり地元民を日本人よりも下にみる傾向はあったし、労役に使ったし、欧米政府と繋がりがあれば殺害したし、戦闘に巻き込まれて死亡した人も多い。
    ただし、それでも欧米よりはずっとまともに扱い、無形のものとしては教育・知識を、有形のものとしては武器・弾薬を残した。
    義勇兵として独立戦争に参加した人もいたしね。
    しかし、一点気をつけなければいけないこととして、たとえばマレーシアでも、マレー人やインド人と、華僑とでは日本からの扱いがまるで違った事。
    中国と交戦していたことで、華僑は敵国民として扱い、資産没収や殺害の対象となった。
    恐らく、今回取り上げられた海外コメントも、中華系か否かも表示するようにすると、かなり色分けされるはずだ。
    [ 2014/12/07 20:38 ] [ 編集 ]
  792. 日本兵は地元民を労役に付かせずソファで横になっていただいて、イギリス軍と交戦し、欧米に情報流す方がいらっしゃればすみませんが情報流すのは止めていただけませんでしょうかとお伺いをたてるべきでしたね。
    [ 2014/12/07 20:44 ] [ 編集 ]
  793. 世界政府の樹立は決して夢物語ではないと思うよ。その一つの例がユーロ圏の設立だと思う。あれは、ゆるやかにヨーロッパの国境を解消したいが、急にやると問題が多いので、まず通貨の統合から始めよう…という考え方なんだと思う。(1国ではアメリカドルに対抗できないから…という意味も大きいけど)人によって、これは意味の取り方に違いが出るかも?でもユーロ圏の設立は、人類にとって大きな実験だと思う。未来の地球人類のあるべき姿を模索しているんだからね。
    [ 2014/12/07 20:47 ] [ 編集 ]
  794. 自分で当時の感覚では悪いことじゃない、とか書いといてアレだけど、
    侵攻される方からすればたまったもんじゃないのもまた事実。
    相手側の視点も忘れちゃダメだよね。

    それよりコメント飛ばしながら読んだけど、この手の記事にしては多面的、現実的な考え方をしてる人が多くてちょっと感動したよ。
    [ 2014/12/07 20:50 ] [ 編集 ]
  795. 相手側に様々な視点があることも忘れちゃダメだよ。
    [ 2014/12/07 20:52 ] [ 編集 ]
  796. 「当時は」「今なら」「人権が」とかいうワードが見かけるけどさ
    何もなければ今でも当時と変わらない白人様な人権意識なわけだがな
    [ 2014/12/07 20:54 ] [ 編集 ]
  797. 日本人でなければ今でも現地人を教育せず資源だけ吸い上げられるだけの植民地になってるわ
    [ 2014/12/07 20:56 ] [ 編集 ]
  798. 日本軍はインドネシアの天然資源が欲しかったの
    インドネシアの通り道にマレーシアがあっただけなの(白目)
    [ 2014/12/07 21:01 ] [ 編集 ]
  799. 黄色人が、白人と戦って、勝った事が、独立の動きとなった。
    ドイツや日本と戦ったので、国力が、疲弊し、独立を抑えることが出来なかった。
    日本もいろいろ考えていたはずで、開放だけではなかった。
    [ 2014/12/07 21:09 ] [ 編集 ]
  800. 白と黒の二色だけで世の中を
    塗り分けることなどできないのに、そうしようと
    する試みはキリスト教的価値観にいまだ多くの人が
    縛られていることの明らかな証拠なのだと思う。
    イギリスにも日本にも、そしてマレーシアにも
    それぞれに白い部分と区問い部分とがある。植民地の
    人間でも、独立のために日本以上に果たしてどれだけの血を
    流したのだろう。自分の身内が日本によって命を奪われたのだとしても、ではなぜ、その前に自国の独立のために
    血を流さなかったのだろう?そこからまず問いははじめるべきだと思う。
    [ 2014/12/07 21:12 ] [ 編集 ]
  801. 現地住民の心情に思いを馳せるのは、支配する側が誰であれ、
    戦争してるのがどこの国であれ、そういう状況下で暮らしていることが気持ちのいいものであるはずがないと思うからです
    もちろん日本国民もそういう状況でしたが
    マレーシア人が支配されるに至った経緯や、支配され続けたことに対してなんら責任が無かったとも思えませんが、心情的にはご愁傷様ですとしか私は言えないのです

    侵攻、侵略に関しては、攻撃、防衛、威嚇などの行動をするために軍隊を進める事を 「侵攻」 それを行った後、占領、統治、食料物資などを現地で手に入れることを 「侵略」 と、捉えています 間違っているかもしれませんが、それが現在、私の価値観です

    侵略=日本sageとは私は思ってません
    実は私は侵略が悪いことだとは、あまり感じていません
    そういう時代だったんだ 現代の価値で昔の出来事を推し量るのは正しくないというのが私の価値観です

    欧米には憤懣やるかたない思いがあります

    自分たちが日本を弱肉強食の世界に引きずり出しておきながら、日本が版図を広げ、並びかけんとすると、軍国主義だあ いけないんだあです(時勢の変化等もありましたが)

    で、自分たちの過去は棚に上げた上で、日本の過去は現代の価値観で批判してきます
    現代の価値観で過去を批判するならお前が言うなです

    それでも大きな声で言いにくいのは

    勝てば官軍負ければ賊軍 敗者に口無し 歴史書は勝者が書くんです
    勝てば~なんて日本人ほど世の不条理を悟った民族はいないんじゃないかと思わせるフレーズです
    歴史上の人物たちもあの世で不満タラタラでしょう 事実と違うって
    それでも旧日本軍は、少なからず理解してくれる人もいます
    私は戦争当事者ではないですし、個人的にその程度で満足しておきます
    あからさまな捏造批判などは、反論抗議すれば良いと思いますが、個人的な解釈の違いや、立場による受け取り方の違いなどは、敗戦国民という立場からは私は反論しにくいです

    戦争に大義名分もプロパガンダも付き物ですが
    私は個人的には冷戦は終わってないと勝手に思ってます
    米ソの軍拡競争は終わったかもしれないが、中国が力を付けるにつれて、新しい戦争のカタチ、プロパガンダ戦争の時代がきたと勝手に思ってます
    日本がプロパガンダに負けることのないように、皆様が感情に流され、どっかの国の人たちのように左巻きの人にいいように操られないよう願ってます
    ちなどっかの国の人たちは無条件愛国酒とか言う酒に弱くて、「親日親米とか、そんなんだから最近の若者は…」なんて言い方をされると、左に寄っていくように私には見受けられます
    日本ではどうでしょう?
    日本のためと思ってネット上でした発言が、本当に日本を利する発言になっているでしょうか?

    (チ○ンて言わないで きもいは言っていいです自覚してます では)
    [ 2014/12/07 21:13 ] [ 編集 ]
  802. 歴史にもしはないけど、我々のご先祖様が白人の支配からアジアを守ろうとしたのは確実だよ。
    戦う為に資源がいるからそれだけでは済まなかったし、現地に被害もあったかもしれないが日本もアジアも日本のご先祖様には感謝すべきだろ。
    [ 2014/12/07 21:23 ] [ 編集 ]
  803. 当の日本人が「侵略でした」って認めちゃってんだから話しにならないよな。
    堂々と開放したと世界に言えばいいんだよ。
    [ 2014/12/07 21:27 ] [ 編集 ]
  804. 欧米の植民地でなかったタイ王国には侵攻しなかった、という一事だけでも、
    欧米からのアジアの解放が目的の一つだったのは明らか。
    ただ、アジアの資源が欲しい、という本音があったのも事実で、
    アジア解放が主目的だったかのような言い方は違うと思う。
    [ 2014/12/07 21:33 ] [ 編集 ]
  805. ※804

    バカの一つ覚えかよ。日本軍のタイ進駐も知らねえのか。
    [ 2014/12/07 21:36 ] [ 編集 ]
  806. 侵略か解放かといえば侵略だと思う
    当時はやらなきゃやられる時代だったからな

    ただ、過去に戦争があったからって
    いつまでも乞食根性で噛みついてくる国にはうんざりだけどな
    [ 2014/12/07 21:38 ] [ 編集 ]
  807. 他国に派兵したのだから、
    決して称えられるものでは無いだろう。

    だからと言って、アジアを植民地化していた
    欧州諸国に、日本を批難する資格は無い。
    そもそもお前らがいなければ
    アジアでの戦闘が起こらなかった
    可能性だって有った。
    [ 2014/12/07 21:59 ] [ 編集 ]
  808. こういうことをいつまでもゴチャゴチャ言ってるから先進国になれないんだと思うよ。
    過去があーだこーだ言うより、自分の国をより強くする為に頭を働かせるべき。
    [ 2014/12/07 22:07 ] [ 編集 ]
  809. 日本の誤りは勝てぬ戦争をしたこと、ただそれに尽きる
    たとえそれが相手の策略により追い込まれた結果だとしても
    [ 2014/12/07 22:12 ] [ 編集 ]
  810. 侵略か解放かは当時の人間じゃないから詳しく知らないけど
    既に侵略されて植民地化してたんだから一方的に侵略と呼ぶのはどうかと思うな
    植民地にしてた欧州列強からしたら侵略ってイメージなんだろうけどね
    [ 2014/12/07 22:17 ] [ 編集 ]
  811. ほんの千年も経てば神話になるさ。
    日本軍に協力してくれた多くのマレー人には感謝してるよ。
    [ 2014/12/07 22:25 ] [ 編集 ]
  812. こういうのって「じゃあ○○も○○したじゃん」って水掛け論になるから
    結局その人の思う通りに思ってるしかないんじゃないかな…
    昔の人がどう思ってたかはしらないけど自分も日本人は日本でだけ暮らしたい
    って人が大多数だったと思うし、世界征服なんて考えてたとは思えないな…
    自分達にしても「原爆はゆるせない、だけどアメリカ人を憎む気はない」だし
    戦争のことを考えたら上層部以外の兵士を憎もうとは思わないよ
    身内が残虐な殺し方をされれば別だけどね
    マレーシアの人は自分の国の戦争だけじゃなくて他の国の戦争も調べるといい
    アフリカの悲惨さや、イギリスにもあったマレーシアと同じ悲しさや
    アメリカの残酷な歴史を見て、改めて自分の国の事を考えてみるのもいいと思う
    戦争は一面だけを考えて論じてはいけないことだよ
    勿論日本も被害者面していてはいけない
    どの国にも必ず負い目はあるものだからね
    [ 2014/12/07 22:25 ] [ 編集 ]
  813. 欧米人に支配されたまま、ご主人様の国籍を自慢し合う生活もまあ、贅沢さえ言わなければそれなりに平和だっただろうね
    豊かな暮らしは白人に与えられた物であり、アジアの有色人種は全員白人様の奴隷として神様に作られたんだと信じていられた方が、よけいに頭を働かせる事も努力する必要も無く、幸せだったのかもなw
    [ 2014/12/07 22:39 ] [ 編集 ]
  814. 伸びたねえ。

    日本においては侵略も解放も同義語だよ。
    頑張って得た極東の一部を除き、周りはみな欧米の植民地だったんだから。
    その欧米は大恐慌以来傾きっぱなし、しまいにゃブロック経済と来た。

    まあいいよ。
    これからの物語は新しい戦勝国様が作ることになるので、
    世界の皆様、あんまり楯突かないでね。
    [ 2014/12/07 22:40 ] [ 編集 ]
  815. 実際のところ、欧米の植民地でもなく、
    相手側に非の無い独立国に対して攻め込んだ例ってあるの?
    知る限りではそういうの無いよね、
    純粋な侵略目的だけで攻め込んだ事って。

    朝鮮は平和的に併合してるし。

    侵略云々って結局戦勝国側の植え付けたプロパガンダによるところが多いと思うんだが。
    [ 2014/12/07 22:42 ] [ 編集 ]
  816. 植民地にしようと思ったら 軍隊を作り軍事教練なんてしない
    何故日本が敗戦した後地元に帰ってきた欧米諸国が統治できなかったか
    日本の武器と訓練された軍隊があったからでしょ 決して自慢はしないけど 我々のご先祖様がちょっとかわいそうに感じた。
    [ 2014/12/07 22:44 ] [ 編集 ]
  817. まぁ言えることは、先の大戦で文句言っているのは、中韓ぐらい。
    そのわりには、アジアで評判悪いのは中韓で、日本は中韓より評判はいいぞ。
    韓国はドサクサに日本を批判しているけど、自分たちは共犯であることを忘れている。その変身の速さには脱帽だ。
    [ 2014/12/07 22:45 ] [ 編集 ]
  818. そもそも当時の日本に広大なアジアを統治し続けて
    欧米との領土争いに勝ち続けるだけの能力など無いのは明らかだ。
    アジア解放という大義名分がいつの間にか消失して、生存の為に現地人に犠牲を強いる泥試合になったんでしょう。
    日本兵死者のの六割が餓死なんだから、現地での略奪も軍紀の乱れも当然あったでしょう。
    日本の侵略は認めるけど、同時に欧米もアジア侵略を認めて罪を背負って欲しいね。日本だけが責められるのは納得いかない
    [ 2014/12/07 22:51 ] [ 編集 ]
  819. >戦争は一面だけを考えて論じてはいけない

    で終了だな
    別に日本人は無条件に「俺らは正義で戦争やった」
    なんてお花畑思考の持ち主なんていねーよ

    ただ、人の事言えない連中が一方的に日本(だけ)を責めるのが
    おかしいって言ってるだけだよなぁ

    特に口だけの事大主義な連中
    [ 2014/12/07 22:53 ] [ 編集 ]
  820. 負けたから なんもかんも 負けたから
    [ 2014/12/07 22:56 ] [ 編集 ]
  821. ※805
    ちゃんと調べずに発言してるのかただの馬鹿なのか?

    単なる連絡の不行き届きによる小競り合いが発生しただけ。
    両国政府は合意済みの進駐、すぐに同盟も締結されてる、
    本当に侵略したなら同盟なんか組まずに降伏させてるわw
    [ 2014/12/07 23:00 ] [ 編集 ]
  822. ※181
    まあどこにも人には言えない闇があるよねぇ、ただ
    一応フォローしておくと恥知らずに他国で略奪の限りを尽くしてたら
    餓死はまだ少なかったんだよね、泥沼にしたのは後にアメリカを散々
    苦しめる事になる穴蔵ゲリラ戦略が大きい

    つか、泥仕合じゃなくアッサリ負けてたら痛みを知らずに
    欧米諸国は侵略政策はまだまだ続いてた可能性がある
    [ 2014/12/07 23:03 ] [ 編集 ]
  823. 次は見てるだけにしとくよ
    君らが白人の奴隷になっているところをね
    [ 2014/12/07 23:04 ] [ 編集 ]
  824. 勿論解放だよ。
    植民地支配から解放させ独立させる為に戦争したんだから。
    敵の敵は味方理論で、日本は味方が欲しかっただけだけど。
    [ 2014/12/07 23:04 ] [ 編集 ]
  825. >>818
    アジア解放という大義名分がいつの間にか消失して、生存の為に現地人に犠牲を強いる泥試合になったんでしょう。
    日本兵死者のの六割が餓死なんだから、現地での略奪も軍紀の乱れも当然あったでしょう。
    日本の侵略は認めるけど、同時に欧米もアジア侵略を認めて罪を背負って欲しいね。

     ↑日本語メチャメチャ。
      漫画を読む感覚で歴史を鑑賞してる漫画脳の典型
      言葉選びに至るまで漫画脳。
      「受け売り」を、「知識だ」と錯覚し、
      それを自分で考える「知恵」「知能」のない典型
    [ 2014/12/07 23:08 ] [ 編集 ]
  826. >>805
    >バカの一つ覚えかよ。日本軍のタイ進駐も知らねえのか。

     「進駐」の意味を検索してから書き込むといいよ
    [ 2014/12/07 23:10 ] [ 編集 ]
  827. つーか

    自演コメント多いな
    [ 2014/12/07 23:12 ] [ 編集 ]
  828. 国が自分たちのものじゃなかったのに、国民を名乗って権利を要求するのか。
    独立国として、資源売ってくれたらこっちも楽だったのにね。

    日本は、アジア解放が最終目的じゃなくてもちろん経済封鎖解除が目的だから、恩を感じろなんて少しも思ってないのに勝手に洗脳されてるー!とかイミフw
    [ 2014/12/07 23:13 ] [ 編集 ]
  829. ※696
    ネトウヨ連呼厨は現在進行形で日本を侵略(特定アジア的に解放)しているよな
    [ 2014/12/07 23:16 ] [ 編集 ]
  830. 解放戦争
    民族を外国支配から解放する戦争。

    植民地支配から民族を解放する為に戦争したんだから解放戦争で間違っていない。
    勿論、独立した国家が日本の友好国となるよう独立運動の協力者を指導者にしたのは事実だけどね。
    そんな事いうのなら、アメリカの協力したドゴールやアデナウアーだって似たような存在だし。
    [ 2014/12/07 23:18 ] [ 編集 ]
  831. マレーシナ人が沢山居るからな
    [ 2014/12/07 23:22 ] [ 編集 ]
  832. 名無し
    日本が与えたものもあるだろうし、それによって犠牲になったものもあるだろう。
    現場のマレーシアではもう語られていないことも多くあるだろうし、美化し過ぎない方がいい。
    [ 2014/12/07 23:26 ] [ 編集 ]
  833. 洗脳されてるとか言ってるやつ自身も洗脳、自己暗示かけてるとは思えないんだろうね。
    物事は一面で出来てるわけではない。
    [ 2014/12/07 23:36 ] [ 編集 ]
  834. どこの国も助けなけりゃ良かったと思う。今も昔も。
    [ 2014/12/07 23:43 ] [ 編集 ]
  835. 結果的に解放されただけのことだね
    [ 2014/12/08 00:17 ] [ 編集 ]
  836. ※834
    米国も現状ではそうなりつつあるね
    戦後、世界を都合の良いように創ってきたんだから、せめて中共くらいは抑えてくれなきゃ困るんだけども
    まあ次期大統領選で流れが変わればいいけど
    [ 2014/12/08 00:17 ] [ 編集 ]
  837. 当時の日本は強くてアジアで唯一自力で独立していたから
    アジアからそれを学びに沢山来てた。そしてうちの国を助けてくれと嘆願された。
    日本としてもアジアが独立してくれた方が自衛の為にも都合が良かった
    大東亜という理念が無ければ朝鮮人も台湾人も一緒に戦わなかっただろう
    [ 2014/12/08 00:52 ] [ 編集 ]
  838. 経済制裁
    最初に大東亜戦争と書いてあるじゃないか!
    日本は大東亜共栄圏の大儀下に欧米列強を排除し・・・
    とつづく名目を聞いた事はない世代ばかりだな
    その時日本は侵略者でなく、リーダーになりたかった。
    [ 2014/12/08 01:05 ] [ 編集 ]
  839. マレーで反日やってたのは華僑。昔も今も。
    [ 2014/12/08 01:21 ] [ 編集 ]
  840. 名無し
    日本が侵攻しないほうがよかったのかな。今度はいくら困ってても軍隊は送らないよ。日本人は懲りている。
    [ 2014/12/08 01:43 ] [ 編集 ]
  841. 次回は強い方に付くのがいいな
    アジアがどうなろうと知ったこっちゃない
    それにアジアは今でも他力本願だしな
    [ 2014/12/08 03:27 ] [ 編集 ]
  842. 資源を求めて侵略したら知らないあいだに解放しちゃってた
    [ 2014/12/08 03:56 ] [ 編集 ]
  843. 戦前は確かに日本は独立していたが、今、戦後って独立できてんの!?
    日本の至るところに米軍がいてアメリカの意向にほとんど従うよね

    他のアジアの国は独立できたけど・・・逆に日本は・・・
    [ 2014/12/08 05:24 ] [ 編集 ]
  844. ※843
    そうだね
    属国で主権独立も形式的な物に過ぎなかったら、過去貿易摩擦など起きてはいないし、国内もアメ車だらけだろうし、過去のアメリカが関わった戦争にも自衛隊派兵して堂々と米軍と一緒に戦闘行為している国になっているよ。

    米軍がいる国? ほとんどの米の同盟国・地域には米軍いるけど?
    [ 2014/12/08 05:36 ] [ 編集 ]
  845. 戦後独立した東南アジア諸国に大々的に米軍が展開していない&米の過干渉が薄いのは、彼等の宗主国が欧州というのもあって、欧と米との間の微妙な関係による(また一部は中国やロシアの影響もある)。
    逆に言えば、東南アジア諸国は米だけではなく、欧州や中国、ロシアとの間でも微妙な立場にあり、振り回されることにもなっている。
    [ 2014/12/08 05:45 ] [ 編集 ]
  846. このスレで誰かも指摘していたが、
    「アフリカには日本が居なかった」という発言の真意は
    どこに有るのだろうな。

    「アフリカにも日本の様な国が居るべきだった」なら
    日本人として嬉しいんだが、
    「アフリカには日本が居なくて良かった」ではないと信じたい。
    (特亜の3国なら、絶対に後者かな?)
    ちょっとこの発言の前後の事を調べてみたくなった。
    [ 2014/12/08 06:04 ] [ 編集 ]
  847. ※846
    「アフリカには日本が居なくて良かった」ではないと信じたい。
    もしこれの意味だったら、アフリカ各国へのインフラ整備等の日本のODAの支援活動など迷惑以外の何物でもないから。
    [ 2014/12/08 06:11 ] [ 編集 ]
  848. 日本によるインフラ整備、投資、技術指導、雇用創出、教育改革、産業改革、医療や衛生状態の改善等、国の発展や開発のための支援協力を喉から手が出るほど日本に望んでいる国は沢山ある。
    [ 2014/12/08 06:17 ] [ 編集 ]
  849. ※846
    の件だけど…

    「アジアには日本がいた。アラブには日本がいなかった」
    エジプトのナーセル大統領の言葉

    だそうだ。
    アラブについて言った言葉だったのか…知らなかったな。
    でも、これ日本について悪く言っている内容じゃないよ。
    日本に対する世界的な評価として、考察する価値が有るんじゃないのか?
    日本とは直接に交戦していないアラブ地域の首相の言葉だし。
    こういう所からも、世界から日本がどう思われているかという
    側面を知る事ができるんじゃないのか?

    要するに、実際に戦闘に巻き込まれた当事国だけでなく、
    全世界的に影響を(しかも大きく)与えてしまったという事なんだと思う。
    良くも悪くも日本のやった事は、衝撃的な事だったんだよ。
    [ 2014/12/08 06:33 ] [ 編集 ]
  850. 解放してその後なにもせず放置して上手くいった例なんてあるのだろうか?支配者をねじ伏せて追い出すのに血が流れなかったことがあるか?
    そういった他人に命運を握られる事が嫌なら、自分達で何とかするしかない。できないなら、せいぜい被害者ぶってろ。
    日本は日本であるために欧米に立ち向かったし、今だってそれを忘れていない人もいる。
    [ 2014/12/08 07:46 ] [ 編集 ]
  851. ※821
    ※826
    侵略なんて言ってないわよく読めよバカが
    どこに合意があったって?
    他国に無断で侵入して協力を強制して居座っておいて正当化できると思ってるバカが
    [ 2014/12/08 08:39 ] [ 編集 ]
  852. この手の話での「頃された」って、兵士として戦った末に頃されたのか、兵士でもないのに一方的に頃されたのかで印象全然変わるだろ
    そこハッキリさせろよ
    [ 2014/12/08 08:47 ] [ 編集 ]
  853. 今の日本はアメリカの娼婦
    君らアジアの若者が日本に変わって頑張ってくれ
    我々は女なんだよただの
    [ 2014/12/08 08:49 ] [ 編集 ]
  854. 別にこれから友好的にお互いのいいところを伸ばしあっていく関係なら歓迎できるけど

    ずっと被害者面し続けてこれからどうしろって言うの。


    中韓で懲りたけど、こちらが誠意を持って何をやっても文句ばっかり垂れて生きてる人間相手にどうしろって言うんだよ。

    マレーシアっていったいどんな国なのよ。
    [ 2014/12/08 08:50 ] [ 編集 ]
  855. ゴチャゴチャ言ってるマレーシア人?は支那系(華僑)。 もしくは、連合国デタラメ史観を洗脳された無知。
    本来のマレーシア人で、歴史をしっかり理解している対象は、これ以上なく 『日本』 に感謝している。 また、してなければおかしい。

    「開放」 以外の何物でもないのにも関わらず、こうも歴史というのは軍事的勝者によって書き換えられる。
    [ 2014/12/08 09:14 ] [ 編集 ]
  856. ※851

    ※821は合意はあったが連絡不行き届きだっただけって言ってるみたいだけど。

    無断じゃなかったよって言ってるんじゃないの?
    どっちなんだろうね。
    [ 2014/12/08 09:21 ] [ 編集 ]
  857. お前らが弱いから日本が出て行かざるを得なかったんじゃ無いか。
    戦争が好きな人間なんてそう居るもんじゃ無いよ。
    [ 2014/12/08 09:28 ] [ 編集 ]
  858. 何で読んだか忘れたけど、どこかの元英国植民地で・・・英国人と一緒に食事をするなんてあり得なかったけど、進駐してきた日本兵に「一緒に食べませんか?」と言ってみたら、普通に一緒に食事してくれた・・・って話があった。
    [ 2014/12/08 10:01 ] [ 編集 ]
  859. 自分たちは何もせず常に被害者ぶってるのか。
    マレーシア人にはがっかりだよ。どっかの半島人みたい。
    [ 2014/12/08 10:02 ] [ 編集 ]
  860. どれだけ西欧植民地は酷かったか今でもアフリカの地図みれば一目瞭然だろう。日本はアジア解放と大東亜会議の参加国に対し、あ、日本はシンガポールまでな、後は知らんとは言えない立場にいただろうしね。だからこそ東南アジア全域の西欧と戦った。もちろんインドもその対象だった。
    [ 2014/12/08 10:15 ] [ 編集 ]
  861. そういや支那系マレーシアは反日で純粋なマレーシア本土人は友好的だって聞いたけどな。



    おじいちゃんやおばあちゃんを英兵と一緒に攻撃されたっちゅー人らは子孫を騙る華僑工作員かあの時代をわかっていない人なのかもしれないからマレーシアをあまり過剰に見くびらない方向も考えておくべきだけど。


    別に感謝しろなんて微塵!!!も思わないんだけど、もし中韓の仲間のようにギャアギャアと同じく騒ぎ立ててくるならもう友好的に捉えることはできないよね。ツライしウザい。
    [ 2014/12/08 10:17 ] [ 編集 ]
  862. 資源が欲しくて侵略した部分もあるのは確かだが、その際占領した土地のインフラを整えて現地の人達の生活が良くなったってのも間違ってない
    侵略か解放かの二択じゃなく両方の部分があった
    [ 2014/12/08 10:18 ] [ 編集 ]
  863. 1967年9月21日に締結された、マレーシアとの「血債」協定第2条を参照のこと。
    [ 2014/12/08 10:20 ] [ 編集 ]
  864. 「侵略」と「解放」、どっちも真実の一面ではあるんじゃないかな
    コインの裏表みたいなもので
    そういう善とも悪とも割り切れない二面的な性質はいかにも東洋的だな
    [ 2014/12/08 10:55 ] [ 編集 ]
  865. 白人の植民地政策は搾取型。
    日本の植民地政策は育成型。
    それの違いだけだと思うが。
    [ 2014/12/08 11:10 ] [ 編集 ]
  866. アホなコメントが多いな
    ”そこに白人が居たから”が答えな
    やらなければやられるそれを未然に防いだだけ
    正当防衛の法律がある国が日本を批判する事は
    出来ないよ
    [ 2014/12/08 11:22 ] [ 編集 ]
  867. 解放なんて言う大義名分ではなく、ただ勝率を少しでも上げるためにはそうするしかなかった

    でも、誰が悪いかと言ったら自分達の国をもともと守ることさえ出来なかったアジア全体の弱さなんじゃないか
    [ 2014/12/08 11:29 ] [ 編集 ]
  868. 名目が「解放」で心中は「侵略」だっただろうね
    ただ結果として名目が達成されて心中は達成されなかったんだから皮肉だな
    [ 2014/12/08 11:34 ] [ 編集 ]
  869. 欧米支配でおいしい思いしてたマレー人も居たということだ。単純な話。
    [ 2014/12/08 11:36 ] [ 編集 ]
  870. >>853
    >今の日本はアメリカの娼婦
    >君らアジアの若者が日本に変わって頑張ってくれ
    >我々は女なんだよただの

     アジアの治安を、自分じゃ守れ切れないから、
     日本に甘えっぱなしなんですが…アメリカは
    [ 2014/12/08 11:58 ] [ 編集 ]
  871. そもそも植民地になり始めのファーストコンタクトはどんな感じだったの?
    今自国になってる土地だけど、昔は王族みたいな人とか権力者とかが居たみたいな地域もあるよね?西洋諸国が来たときのそういう人達はどんな感じだったのかな?
    [ 2014/12/08 11:59 ] [ 編集 ]
  872. ※名目が「解放」で心中は「侵略」だっただろうね
    ただ結果として名目が達成されて心中は達成されなかったんだから皮肉だな



    心中も解放だったんじゃない?解放のための侵攻作戦。
    西洋は植民地が本国から相当距離が離れていても、遠隔操作用に中国人を間にはさむからノープロブレムだけど、日本は遠隔操作用人材を雇う習慣無いし、やるなら日本人がやることになるじゃん、そうするには東南アジアは遠すぎる。
    そんな事するよりアジア地域に安定した国が沢山できてもらい貿易する方が楽。
    戦には負けたが心中達成したみたいな。
    [ 2014/12/08 12:11 ] [ 編集 ]
  873. ま、両方だよな
    [ 2014/12/08 12:11 ] [ 編集 ]
  874. 支配している側からすれば「侵略」
    されている側からすれば「解放」
    見方が違うだけで同一のものさ
    [ 2014/12/08 12:12 ] [ 編集 ]
  875. 純粋なマレーシア人っていうより、
    華僑の中国人による反日が多い。
    [ 2014/12/08 12:49 ] [ 編集 ]
  876. 当時は白人が世界の植民地を着々と増やし
    世界の有色人種はすべて白人の奴隷になろうとしている時期だった。

    日本も崖っぷちだったんだよ。
    日本の周囲(アジア)から、白人の支配を退けることに精一杯で
    東南アジア現地の人たちの未熟な組織力に政権を委ねるような
    のんびりしたやり方はできなかったんだよ。
    マレーシアも、解放しようとしたのではなく白人支配から取り戻しただけです。
    現地の人を尊重するような余裕は、当時の日本には無かった。
    [ 2014/12/08 13:14 ] [ 編集 ]
  877. 『南方開發の手引き』南方經濟研究會 1942年
    マレー人は日本人に対して非常に親日的であり、進撃の皇軍に対する協力等は新聞紙の伝える如くであって、欧米人はその酷使を省みず彼等を怠け者と罵っていた。

    当時の記録をいろいろ読んでいるけど、マレー人に限らず東南アジアはみんなこんな感じで占領当初はとても親日的であり協力的。
    遡れば、日露戦争を境におそらく日本なんか知らなかったであろう現地人達からも日本人が行くととても歓迎されると書いている人が多い。
    中には白人達をいつ追い払ってくれるのかと聞かれ困ったなんて話もあった。
    日露の勝利によりアジア人が白人から開放される希望を抱き、日本を当てにしていたところもあったと思う。
    日本人が声を大にしてアジア開放だったと叫ぶ必要はないし、資源確保という意味もあったのは間違えない。
    だけど日本人だって命かけて戦ってるし、資源開発だって資金が必要。しかも現地人は一部の人を除きまともに教育受けてないし、資源があっても資金がない。白人を追い払いました、ハイどうぞ独立してくださいとはいくわけない。
    日本人でありながら侵略した、支配者が変わっただけ、日本人は謝罪が必要とか言ってる人いる馬鹿がいるけどホント情けないわ。
    [ 2014/12/08 13:20 ] [ 編集 ]
  878. 日本の行動に文句を言ってる奴らに言いたい

    「じゃああの時日本が何もしなかったら、今のお前らは
    どんな日常を送ってると思うんだ?」と
    [ 2014/12/08 13:24 ] [ 編集 ]
  879. 植民地化された国の人々はお気の毒様。
    でも、日本が何の努力もせず数十年で近代化できたとでも?
    アジアに日本のような国が他にもあれば、日本の歴史も、アジアの歴史も、世界の歴史さえ変わったのでは?
    傲慢と言われようとそう思うよ。

    日本が解放者だとは思わないけれど、
    白人の奴隷となれと命じた覚えもない。
    [ 2014/12/08 13:27 ] [ 編集 ]
  880. 俺は日本は汚らしい民族だと思う
    アジアのゴミで、お荷物だね
    ちゃんとアジア人全員に謝罪しよう
    [ 2014/12/08 13:31 ] [ 編集 ]
  881. 今の日本を見てみろ
    自国民が貧困で苦しんでるのに、他国に多額のODAを行ってるじゃないか

    良くも悪くもお人好しなんだよ
    この民族特性はたかだか数十年で変わるもんじゃない

    アジア人が西洋人に家畜同然の奴隷にされてるのに、見て見ぬふりして
    何もしない民族だと思うか?サムライの国だぞ
    [ 2014/12/08 13:35 ] [ 編集 ]
  882. 東南アジアや支那朝鮮が圧政や奴隷やなんやで
    酷い目に遭ってても、もう二度と助けないから安心しろよ(笑)
    「日本人が血と汗を流して助けても、
     連中は一切感謝しないどころか、
     罵詈雑言を浴びせ冤罪被せて被害者ぶるクズばかり」
    ってのが歴史の教訓として刻み付けられたからさ
    [ 2014/12/08 13:45 ] [ 編集 ]
  883. 自分は侵略や解放よりも自衛のためっていうのが適切だと思うな。
    その過程でアジアでいろいろ活動し出したという感じ。
    あのままだったら日本以外アジアは欧米の植民地、いつかは日本も…って状況になりかねなかった。
    日本が戦犯国として悪者扱いされてるけど結局は欧米に都合よく敗戦国として責任押し付けられただけだからね。
    [ 2014/12/08 13:48 ] [ 編集 ]
  884. >880
    じゃ、お前は日本から出てけ。
    そう思う奴に、日本で暮らす資格もないし、日本語のサイトに日本語で書き込む資格もない。
    お前が日本をどう思うかは自由だがな。
    [ 2014/12/08 13:50 ] [ 編集 ]
  885. ※849
    「アジアには日本がいた。アラブには日本がいなかった」
    エジプトのナーセル大統領の言葉

    これは、アジアには欧米列強に立ち向かった日本がいたから
    植民地各国が独立を果たせた、けど、アラブには(日本のような国が)
    いなかったからアジア諸国より何十年も遅れたということを言ったんだよ。
    [ 2014/12/08 13:52 ] [ 編集 ]
  886. なんか、マレーシアにとっての日本と日本にとってのアメリカを、同一あるいは対比させてあれこれホザいてる輩がちらほらいるが、一言言いたい。

    長い間英国植民地だったマレーシアにのり込んで、(目的はどうあれ)その宗主国を追い出すために戦い、それまでは存在しなかった現地人による独立軍まで作った日本と、長い間鎖国して独立を保ちながら平和に暮らしていた日本に、いきなり黒船でのり込んで来て武力で威嚇し開国を迫り、WWIIでは完全なる敵国として日本と殺し合いを演じたアメリカと、何をどう見たら類似対比できるのか説明してくれ。

    お前等のロジックが全く理解できないんだわ。

    あと、スレとは直接関係ない内容だが、一つ言わせてほしい。

    アメリカの日本焦土作戦と原爆投下についてなんだが、特に広島・長崎についてアメリカはよく「日本国民を含めた無実の国民の被害をこれ以上拡大させないように、原爆を落として戦争を終わらせた」などと言いながら正当化するが、よく考えてからものを言えと。

    日本とアメリカは当時「敵国同士」だったんだよ。

    敵国と殺し合いを演じるから「戦争」なんだろうよ。 素直に自分達が勝つために日本をコテンパンにしたと言えよ。 常識的に、敵国の国民の被害を減らすためとか、戦時下において考えるか? 更に、被害を食い止めようと思う国に対してあのような残虐な殺戮兵器を、それも二発も投下するかよ、普通。

    無実且つ非武装の日本の一般国民をあのような残虐極まりない形で死なせておいて、「自国の被害」ならいざ知らず、ドヤ顔で「(敵国である)日本の被害を拡大させないために」とかよくもまあ言えたもんだよな、恥知らずが。 それを被爆者達の前で言ってみろ。

    人を馬鹿にすんのも大概にしろよ、ブタ共は。

    別に今現在を生きる善良なアメリカンに対して恨みはないんだが、時折出て来るこういう発言や、はたまた日本人(自称?)がそれに迎合するようなこと言ってるのを見聞きするたびにヘドが出そうになるし、そういう奴等を無性に張り倒してやりたくなるんだわ。
    [ 2014/12/08 13:53 ] [ 編集 ]
  887. てか、ここにコメント書き込んでる連中は元スレのマレーシア人達のコメントを読んでるのか?

    大半が日本よりも英国を批判し、日本を解放者として評価してくれてるんだが。
    [ 2014/12/08 14:04 ] [ 編集 ]
  888. >■ 俺は日本に敬意を持ってる。彼らは1868~1898年の短期間に、
      国と軍を近代化し、強国になっていったわけだから。 マレーシア


    小国日本が数十年の間に急速に近代化し強国になったと、俺自身も歴史の授業で習った記憶があるが、そもそも明治維新の時点での日本は弱かったのかという根本的な疑問がある。

    今のような情報化されたグローバルな時代ではなく、19世紀のあの時代でたかが30年程度でそれほどの国力増強を成し遂げられるものか、とね。

    俺が思うに、日本は明治維新の時点で既に強国たる下地はあったんだと思う。

    で、それを「欧米対応化」させていったという表現の方が妥当なんでは。

    つまり、国力増強というよりは欧米との競争や戦いに対応できるように、国家改造したというか国家の仕様を欧米仕様に変えたというか。 欧米とのグローバル仕様化というか。

    この時代の我が国の歴史を考える度に、そう思う。
    [ 2014/12/08 14:06 ] [ 編集 ]
  889. というか、すごい伸びてるなコメが。

    まあ、こういったWWIIの話題に、日本人全体が昨今センシティブになってるという事情もあるんだろうが、同時に中韓朝あたりの工作員もウジャウジャ湧いてるんだろう。

    この工作員のクソ共は、我々が何を言おうとも関係なく湧いてくるし、際限なく工作してくるだろうが、我々日本国民は気持ちをしっかり持って、大局的に物事を考え、何が真実で何がプロパガンダなのか、冷静に見る必要があるだろう。
    [ 2014/12/08 14:25 ] [ 編集 ]
  890. >153
    戦争に関して言えば「解放」といえる軍人もいれば、「侵略」と言える軍人もいる。今村中将や敗戦後にフィリピンに残り、戦った方々は素晴らしい人達だった。が、そうでない人間も多かった。


    てか、そういう人って日本人以外には皆無だろ?
    誰か日本人以外でそういうことやった軍人だの人物って聞いたことあるか?
    [ 2014/12/08 14:48 ] [ 編集 ]
  891. 欧米の植民地に自由経済があったのかよwwwwっw
    日本がアジアを勃興するため自由経済したから
    安くて良い商品に押されて日本製品に関税かけt締めだそうとしたんじゃん

    日本が侵略言う前に欧米と何で日本と戦争になったか考えろよ

    欧米の植民地ってただの人セイン売買、略奪と強姦だったじゃねえか
    日本は植民地の民族に政権を持たせたのを忘れたか?

    アジアの植民地はすべて中国人が支配者だったんだよ
    なぜなら、欧米は植民支配に直手を出さず、敵対少数民族に統治させてきたからだ。
    日本もバックはコリアンじゃん
    何でこれほどコリアンがのさばったか経験でわかれや
    [ 2014/12/08 15:08 ] [ 編集 ]
  892. 大東亜共栄圏って何だかわかってねえんじゃね日本人

    欧米の奴隷アジアが人並みの国家として自立して食えるよう
    欧米と同じ人並みの自由経済圏を作ることだったんだよ

    日本人こそプレスコードであんぽんたん知識しかねえじゃねえか
    本読めよ
    [ 2014/12/08 15:11 ] [ 編集 ]
  893. 大東亜戦争はアジア諸国解放の戦い。
    これだけは言える事だが、大東亜戦争はアジア諸国解放を公約として実行し、ヨーロッパの支配国だった国に進撃して国を解放した。
    そして、地元民を教育して独自の国防組織を作りポツダム宣言受諾後に帝国軍人の一部は帰国せずにアジア諸国解放の傭兵として国防組織を指揮した。これだけは、マジな真実!支配が目的ならアジア統治に尽力してるし、傭兵としてアジア諸国に残らないからな。
    [ 2014/12/08 15:36 ] [ 編集 ]
  894. 東南アジアの優等生マレーシアさんがあんま怒ってなくてよかった
    インドネシアとかタイも
    特定アジアなんか糞くらえ
    日本はアセアンと仲良くすべきだった
    [ 2014/12/08 15:39 ] [ 編集 ]
  895. マレーシアは華僑も多いからなんとも言えんわ
    [ 2014/12/08 16:07 ] [ 編集 ]
  896. ※893
    ちっとは歴史を勉強したほうが良いんじゃないか・・・。
    アジアの開放ってただの後付の理由だぞ。
    [ 2014/12/08 16:50 ] [ 編集 ]
  897. だって日本一国だけじゃ白人主体の各国と対抗し続けられなかったんだもの
    有色人種の国で日本と双璧をなす頼もしい同盟国は無かった
    「なぜ白人“だけ”がこんなにも優れているのか」などと学者が真剣に議論してたバカげた時代には戻りたくないね
    [ 2014/12/08 17:17 ] [ 編集 ]
  898. 日本が正しいとは言わない。
    が、日本がマレーシア侵攻してなければマレーシアって国は今なかったかもな。それが全てじゃないかな。
    犠牲もなしに何かを得られることなんてあり得ない。
    それこそ奴隷根性が染みついてるよ。
    [ 2014/12/08 17:17 ] [ 編集 ]
  899. ■ 日本はマレーシアとインドネシアを支配していた侵略者を追い払ってくれた。
      だけど、アジアを欧米列強から解放するという本来の目的を、
      イギリスに勝利したことで忘れてしまったようにも思う。



    日本からすればイギリスに勝っただけじゃ、解放した事にはならないからね、実際再植民地支配を試みた西洋諸国がいたわけだし。

    イギリスに勝利した後、すぐにマレーの方々に土地を明け渡さないわ、軍事訓練とかするわ、とかお気に召さないことばかりしちゃってゴメンナサイね。
    [ 2014/12/08 17:24 ] [ 編集 ]
  900. これから侵略しますなんて言って他国に軍隊送り込むより解放しますと言って軍隊送り込んだほうがいろいろ都合がいいことくらい馬鹿でも思いつくからな
    [ 2014/12/08 17:32 ] [ 編集 ]
  901. 我々の祖先や、大戦で散っていった英霊を侮辱するやつ、とっとと出ていけ。誰のお陰で今があると思ってんだ。まぁ、大体の見当はついてるが。
    心から祖国にお帰り願いたい。
    [ 2014/12/08 17:50 ] [ 編集 ]
  902. >これから侵略しますなんて言って他国に軍隊送り込むより解放しますと言って軍隊送り込んだほうがいろいろ都合がいいことくらい馬鹿でも思いつくからな



    それだけじゃないけど解放するための侵攻でもあるって理屈はうましかじゃ理解できないみたいだけどね。
    [ 2014/12/08 17:55 ] [ 編集 ]
  903. 武力でもって臨んだのは事実だ
    日本が何か言える立場じゃないよ…
    [ 2014/12/08 18:12 ] [ 編集 ]
  904. >武力でもって臨んだのは事実だ

    武力を持たなかったって誰かいってる?


    >日本が何か言える立場じゃないよ…

    人種差別は時代遅れだよ。
    [ 2014/12/08 18:16 ] [ 編集 ]
  905. >武力でもって臨んだのは事実だ
    >日本が何か言える立場じゃないよ…

    ああ、植民地宗主国のイギリスには武力をもって臨んだが
    それがどうした?
    [ 2014/12/08 18:18 ] [ 編集 ]
  906. >■イギリスは相手がダメージを負ってる事に気づかないよう静かに攻撃し、
    >日本はもっと直接的にマレーシアを攻撃したというイメージ。 マレーシア  


    植民地支配が「気づかないよう静か」に…?
    なんにせよ白人たちがそこまでおおっぴらに世界を支配しようとしなければ日本の動機、危機感はずっと小さかったはずだ。
    [ 2014/12/08 18:45 ] [ 編集 ]
  907. シンガポール陥落翌日・・・
    『マレーの民族』酒井寅吉 昭和17年
    シンガポールが陥落した翌日、我々は市街を埋めんばかりにうろついている敗残英兵の群を見た。彼等に対して原住民の何人も同情の眼を向けなかった。英兵が四列縦隊つくってシンガポールから敗退して行くときの光景を私は永久に忘れることが出来ないのであるが、軍歌を唄って行進して行くその「葬列」に向かって狂気の如き罵倒が市民から浴びせられた。口々に罵言が吐き出された。それがどうゆう意味であったか、言葉の通じない私にはわからなかった。だがそれは少なくとも、インド語、マレー語、支那語による罵倒であることだけは明らかであった。ある者はわざわざ側へ近寄って唾をひっかけた。
    苦虫を潰した様な顔をして敗残英兵は退いて行った。或る兵隊はたまりかねて、突如隊列の中から躍り出て、この唾をかける原住民に襲いかかろうとした。すると脇にいる戦友たちが寄ってたかってこれをなだめすかすのであった。この光景をみて群集はどっと哄笑する。私は見るに堪えない位に残酷な光景であった。

    イギリス植民地支配の結果でしょうね。
    [ 2014/12/08 19:00 ] [ 編集 ]
  908. 仮に侵略だったとしても
    「アメリカ侵略」「イギリス侵略」「オランダ侵略」「オーストラリア侵略」な

    アジア諸国が独立という正義を西欧から勝ち取ったからって
    「東南アジア侵略」なんて紛らわしい言い方するな
    そもそも東南アジア侵略を非難するなら先に侵略したのも侵略期間も西欧>日本帝国だ
    [ 2014/12/08 19:54 ] [ 編集 ]
  909. ※903
    まるで西欧は武力を使わなかったような言い方だな
    ※906
    忘れてるだけなんだよな
    独立運動弾圧で一方的にやられすぎてたからむしろ恥ずかしくて「忘れたい」んだろうな
    しかも日本軍が直接的に攻撃したのは植民地支配に協力してた奴らな(主に華僑)

    おやおや、ちょっと喋っただけで戦勝国が隠したい悪事がボロボロでてきますね
    [ 2014/12/08 20:00 ] [ 編集 ]
  910. 両方だね

    そして日本人も死んだことを忘れるな

    さらに日本は欧米の植民地を統治したんであって、アジアを侵略したわけではない
    [ 2014/12/08 20:09 ] [ 編集 ]
  911. >我々の祖先や、大戦で散っていった英霊を侮辱するやつ、とっとと出ていけ。誰のお陰で今があると思ってんだ。まぁ、大体の見当はついてるが。
    心から祖国にお帰り願いたい。

    祖先だの英霊だの知ったこっちゃねえってのアホくさ。
    戦争から生還したウチの爺さんには敬意を払うが、見ず知らずの他所の爺さんなんざどうでもいいわ。
    こういう愛国愛国で自分に酔ってる奴ほど面倒くさいものはないな。
    [ 2014/12/08 20:22 ] [ 編集 ]
  912. 突然中国人が日本に乗り込んできて
    「米帝の支配から開放してアジア連合に加えてやる」
    とか言い出して
    100%感謝できるかって話だからな
    [ 2014/12/08 20:43 ] [ 編集 ]
  913. 祖先や英霊って爺さんも含まれるよね?日本では。
    [ 2014/12/08 20:44 ] [ 編集 ]
  914. >突然中国人が日本に乗り込んできて
    「米帝の支配から開放してアジア連合に加えてやる」
    とか言い出して
    100%感謝できるかって話だからな



    残念です大きく的はずしてますよ。
    [ 2014/12/08 20:46 ] [ 編集 ]
  915. 華人が多いのかな?
    アメリカのヒストリーチャンネルでは
    マレーの戦いのインタビューは
    ほとんど中華系で、とにかく日本憎し
    日本悪って構成だったな‥。
    プロデューサーは中華系か?と思いながら見たが
    あまりにも一方的で見てられなかった。
    いつの時代もよかった人もいれば、
    そうではなかった人もいる。
    [ 2014/12/08 20:46 ] [ 編集 ]
  916. ※914
    どこが?
    [ 2014/12/08 21:16 ] [ 編集 ]
  917. ※916
    今の日本はアメリカに媚びる支配者層だけが学校に行けるのか?
    在日アメリカ人とアメリカ政府に選ばれた人間にのみ参政権があるのか?
    日本の総理大臣はアメリカ政府が任命派遣してるのか?

    他にもありすぎて言い切れないが少しは植民地について勉強したら?
    因みに中国軍がやってきても在日米軍を追い払い媚米権力者や在日を一掃し
    日本人の為のインフラと教育支援を行うなんて有り得ないから
    「姉歯準平」が何やったかも少しは調べたら?
    [ 2014/12/08 21:32 ] [ 編集 ]
  918. ※916
    「突然中国人が」から「だからな」までの間全部。
    [ 2014/12/08 21:33 ] [ 編集 ]
  919. そら華僑は日本を恨んでるだろうな

    植民地政策を積極的に手伝って準支配者の地位で甘い汁吸ってたのを日本帝国に蹴飛ばされたんだから

    そして戦勝国メディアが取材するのはコイツらだけ
    ほんと骨の髄まで腐りきってる
    [ 2014/12/08 21:38 ] [ 編集 ]
  920. 結局今の在日特権やマスコミの情報支配者化も戦前植民地政策の名残だろ
    戦前のアメリカやイギリスは余所者の中国人移民(華僑)を東南アジアで支配階級の地位を与えてやる変わりに従順に従わせる事で間接支配していた

    在日特権は日本にも朝鮮人使って同じ事しようとした名残だよ
    [ 2014/12/08 21:47 ] [ 編集 ]
  921. ※917
    それが恩着せがましいというのだ
    君はイラク人全員がアメリカに感謝してると思うのか?

    それと姉歯さんはマレーシアには関係ないんじゃないか?
    [ 2014/12/08 21:47 ] [ 編集 ]
  922. ※921
    日本軍のアジア進行の話だろ

    そもそもお前マレーシアにどの位の期間日本が居れたか分かって言ってんの?

    因みにイラクは独裁政権だっただけで植民地ではありません
    民衆は学校にも行ってました

    頼むから植民地について勉強してから物言ってくれ

    同じ武力進行という名の激薬でも重病患者に投与するのと大した病気でも無い奴に利権目的で飲ませるのとでは違うんだよ
    [ 2014/12/08 21:55 ] [ 編集 ]
  923. まぁマスコミはイラク戦争という性格に問題がある人間をアメリカが「気に食わないし怖いから」って理由でズタズタに引き裂いて強引に改造したのをまるで手術したように言い張り
    内臓から神経まで寄生虫に喰われて瀕死だった東南アジアに日本軍がメスを入れたのを切り裂きジャックのように言ってるがな(笑)
    [ 2014/12/08 22:02 ] [ 編集 ]
  924. とりあえず日本が無かったら独立なんて夢の夢~

    平等とは名ばかりの搾取が現在も続いてたろうよ。
    [ 2014/12/08 22:21 ] [ 編集 ]
  925. 「戦争を絶対悪だと言い切る奴」は信じてはいけない
    そいつらは大概に自衛戦争も否定しているからだ
    左巻きが言うように、戦争をしてはいけないなら
    中国とかが侵略してきたらどうするの?
    チベットやウイグルのようになってもいいの?
    侵略者と守るために戦うのは
    戦争になっても仕方ないんだ
    中国や朝鮮のような国があるんだから
    [ 2014/12/08 22:22 ] [ 編集 ]
  926. ※922
    マレー半島進軍の動画に対する
    主にマレーシア人の感想まとめてあるのだから
    マレー進軍についてじゃないのか

    日本軍が撤退したのは負けたからであって
    どれくらいいれたかは今関係ないんじゃないか?

    なぜ当時の日本が利権目的でなく新出したといえるんだ?
    日本人として言えるのは
    「当時日本を守るためこうするしかなかった」
    というところまでじゃ無いのか

    頼まれてもないのに他所の国をどうこうして
    お前らのためだったのだなどと
    いっちゃならんだろう

    その国をどうしたいのかは
    その国の人が決めるべきだろう

    [ 2014/12/08 22:30 ] [ 編集 ]
  927. ずっと欧州のポチでいりゃよかったのか?
    自分たちじゃなんにもできなかったことはどうなのよ?
    [ 2014/12/08 22:42 ] [ 編集 ]
  928. 現時点の日本にも
    アメリに追従する国でいることに
    甘んじている日本人もいればそうでない者もいる.

    それを中国人が「解放」しにきたとして
    全日本人が感謝できるのか?

    少なくとも
    マレー人に感謝を強要するのは
    間違っていると思う

    [ 2014/12/08 22:49 ]