パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

太平洋戦争末期となる1944年10月20日に編成された神風特別攻撃隊。
終戦を迎える1945年8月15日まで攻撃隊による特攻は続けられ、
この作戦によって、4000人近いとされる英霊が散華されました。

神風特攻隊に使われた零戦は空戦用に作られている為、
急降下を行うと機首が浮き上がるなど、正確に突入するのは難しかったとされています。
なお、海軍上層部は特攻の予期命中率について、
敵艦の種類によって異なるものの、6分の1、あるいは9分の1と判断していたそうです。

映像では、神風特別攻撃隊の茂木三郎少尉、小川清中尉、
穴沢利夫少尉の御遺書が紹介されています。
コメント欄には英字幕の付いた動画から来たと思われる方や、
アジア圏の方からもコメントが寄せられていましたので、
その一部をご紹介いたします。

2499.jpg






神風特攻隊員たちの遺書



■ 心揺さぶられる動画を作ってくれてありがとう! ロシア
  



■ 本物の精神力というものを見た思いだ……。日本に栄光あれ……。 インドネシア
  



■ 大和魂の象徴だよね。この動画を観れて良かったよ。 台湾




■ 彼らはとても勇敢な人たちだった。  シンガポール




■ この曲の名前が知りたい。誰が歌ってるんだろ。 中国




■ 神風隊員たちに敬礼!
  英霊の忠実な魂は、永遠に弔われ続けるだろう。 アメリカ在住(中国語簡体字)
    



■ 今のアメリカを変えるために、俺達に何が出来るんだろうか。
  日本人にこのことを問いたいよ。 アメリカ




■ 日本語はまったく理解できないのに、涙が止まらなかった。
  若い命、彼らの家族、友人、恋人の事を思うととにかく悲しい。
  彼らの行動が正しかったと言ってるわけじゃない。
  そういう教育を受けてきたわけだから仕方がないんだ。
  国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。
  そういうのはやっぱり、悲しいことだと思う。 台湾




■ 悲しい時代の、強く勇敢な男たち。 アメリカ  




■ 日本よ。神も、そして僕も、君たちのことを愛している。 ブラジル




■ "あなたあまりに遠慮する``私のおばあさんのおじいさんすべてです言います
  日本語``受けます 日本の教育``彼らとてもしのびます
  母国統治しますその時``感じます
  日本人すべてとても良い``とても好きです大日本の帝国``
  初め大日本の帝国いいえ白人を追い払いますアジア``
  今の東南アジア恐らくすべて白人に占領します``
  日本しかしアジアに対してします貢献``日本の陛下" (原文ママ)  台湾




■ この方たちの人生は、桜そのものだね。 台湾 




■ 中国人として、彼らの覚悟に敬服してる。
  だけど愛国心の強い青年たちが愚かな日本の上層部に騙され、
  運命を捧げなければならなかったことには嘆息してしまう。 香港




■ 彼らは、母国を心から愛した本物の戦士たちだ。
  間違った戦争のために、若い命を落とすことになってしまった。
  俺は中国人だけど、彼らを尊敬するよ。 シンガポール




■ なんて悲壮なんだろう…………。
  どうして真珠湾攻撃なんてやったの?
  もしもあの奇襲攻撃さえ日本がやらなければ、
  こんなに多くの若い勇士たちが命を落とすこともなかっただろうに……。 台湾




■ 神風特攻隊! 彼らは、人に尊敬の念を抱かせる存在だ。 台湾



 
■ 大戦中に命を落とした全てのパイロットたちの想い……。
  彼らは若い命を、母国のため、そして家族の為に捧げたんだよ。 ドイツ  




■ なんて気高い人たちなんだ!
  彼らは、あの作戦が自分たちの命を奪うものだと理解していても遂行した!
  日本の今の若い世代にも、彼らのような精神を持っていて欲しい。 台湾




■ 「我が身今 消ゆとやいかに 思ふべき 空より来たり 空へ帰れば」
  上の詩は、ホウジョウ・ウジマサのもの。
  僕が特攻隊員だったら、きっと最後の言葉は"Okaa san"だろう。 オーストラリア 




■ 平和は簡単に訪れるものじゃない。敗戦国であろうと戦勝国であろうと、
  戦争について改めて考えなければならないと思った。 アメリカ(中国語簡体字)




■ "神風の尊重! ルーマニアからのご挨拶!
  私たちの元同盟国の尊重(日本人)"" (原文ママ) ルーマニア




■ 彼らが見せたような勇気は、日本にとって大きな資産だ。
  だけど使い方を間違ってはいけない。
  そういった勇気は、正しく使わないといけないんだ。
  そうすれば日本は今よりももっと強い国になると思う!! アメリカ




■ 本当に悲しい。パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、
  着陸装置もパラシュートもなかったんだ。 オーストラリア




■ 伝説の戦士たち、カミカゼ。英雄に敬意を表します。 タイ 




■ WOW……今俺が口にできるのはその一言だけだ。 オランダ




■ どうしてこの動画が作られたの?
  日本人は特攻隊員に感謝の気持ちを持ってるの? 日本在住(スペイン語圏)




■ 日本、そして勇敢な英雄たちに栄光あれ!!! スペイン
 


 
■ 戦争は無情だ。世界平和を願います。 香港




■ 彼らこそ日本の真の英雄だ……! ロシア




■ 日本よ、俺は君たちのことを支持するからな。 イスラエル




■ あの人達は全員、ただただ母国のために命を落としていったんだよな……。 香港




■ 涙が止まらない……。これこそ武士道の精神なんだと思う! 台湾




■ すごく悲しかった。それでも、彼らは本当に勇敢だね。 アメリカ




■ 心に響く動画だったよ。勇気ある人々に敬意を。 イギリス




■ 自国の為に命をかけて戦った若い神風隊員たち。
  彼らには最大級の敬意が払われるべきだ!!! 台湾




   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/11/01 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(920)
Powered By 画RSS
  1. 特攻はほとんど当たらなかったらしいな
    でもこの人たちの犠牲がなければ今の日本はなかった
    カミカゼとゲラゲラ笑いながら馬鹿にする外人を見ると可哀想だと思うわ
    [ 2014/11/01 23:03 ] [ 編集 ]
  2. ホントなんも知らないんだね外人って。
    大東亜戦争が自衛戦争だったことも、
    真珠湾攻撃が宣戦布告が遅れて奇襲になっちゃったことも。

    ヤダヤダ。支那も朝鮮もロシアもアメリカも嫌いだわ。
    [ 2014/11/01 23:06 ] [ 編集 ]
  3. 特攻は一番最初の作戦で大戦果を上げすぎたコトが悲劇の始まりだな
    [ 2014/11/01 23:08 ] [ 編集 ]
  4. どんだけ優秀な人材が死んだことか
    その分朝鮮人が住み着いて悲惨なことになっとるわ
    [ 2014/11/01 23:10 ] [ 編集 ]
  5. とんちんかんな人もやっぱり居るな。
    価値観が違う世界だからしょうがないけど。

    もしも、今、全く同じ状況なら自分だって志願するさ。
    教育や洗脳とかじゃない。
    [ 2014/11/01 23:10 ] [ 編集 ]
  6. この人たちに悪感情は持たないが、美化し、称揚して利用するする連中(特に三文小説家の元都知事)が主流になったらそれこその犬死なのではなかろうか。
    [ 2014/11/01 23:11 ] [ 編集 ]
  7. オーストコリアは進歩ねえなあ
    [ 2014/11/01 23:11 ] [ 編集 ]
  8. こういう人達を弔う為に靖国に参拝しているのに、それさえも許さない中韓…(´・ω・`)
    [ 2014/11/01 23:13 ] [ 編集 ]
  9. ※1
    いや、かなりの脅威と捉えられてたよ。
    二度とやられちゃたまらん、ってんで
    戦後は「無駄だった」ってアピールされてるけどな。
    [ 2014/11/01 23:13 ] [ 編集 ]
  10. >>6
    坂口安吾の特攻隊論読むと良い。無料で公開されてるから。
    特攻隊論なんざ戦後数年で語り尽くされてるのが分かる。
    [ 2014/11/01 23:13 ] [ 編集 ]
  11. ※6
    そうだね
    そのためにはあの戦争を国民全員が客観的に見直すことが大事だね
    戦勝国の押し付け史も、日教組の自虐史も一緒に排除した上でね!
    [ 2014/11/01 23:17 ] [ 編集 ]
  12. 英霊を靖国に祀り、称え、弔うことが日本の未来の為に捨石になった死者との約束だ。
    それは美化でもなんでもない。日本人の義務だ。

    統率の外道であることは大西瀧治朗本人が認めてるところで、今さらだが、あれでなければアメリカ人の戦意をくじけないって思いつめてのあえての外道だからな…。本人も終戦後に介錯なしの切腹で責任を取ってる。
    [ 2014/11/01 23:17 ] [ 編集 ]
  13. > 国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。

    教育を受けた彼等にそんなことを本気で信じていた者はいないだろう。
    自分が単なる灰になることを重々承知で、戦勝国になるであろう敵を怖れさせねば、目にものを見せて精神的に討ち勝たねば、「こいつらを追い詰めると何をするか判らない」と思わせねば、敗戦国となるであろう日本に再起はないと信じた故の行動だと思う。
    [ 2014/11/01 23:17 ] [ 編集 ]
  14. 生きて帰ってくればまた戦えたし、そのまま生き残ってくれれば戦後の復興に大きく貢献してくれただろう。
    やってほしくなかったこんなこと。
    命令した側は総じて安全な所にいてさ。
    作戦の有効性と犠牲の大きさを鑑みて、軍の中にも強く反対した人もちゃんといたとは聞いたけど。
    亡くなった人は、理不尽な状況にも毅然として(と見える)すごく立派だったと思うよ。
    でもやっぱり、生きていてほしかったな。
    こういうことが無批判に奨励されちゃうんなら、やっぱり戦争は絶対やりたくないなぁ
    [ 2014/11/01 23:18 ] [ 編集 ]

  15. いや別に縛り付けられたりしてないから
    ソ連は戦車のハッチを溶接とかしてたみたいだけど
    [ 2014/11/01 23:20 ] [ 編集 ]
  16. 今、同じ状況になったなら俺もする。
    頭も技術も力もない俺の命が役に立つなら万々歳だ。
    [ 2014/11/01 23:20 ] [ 編集 ]
  17. 今の私達は彼等が生きられなかった未来に生きてるんだけど

    彼等が望んだ未来を作れてるのかな
    [ 2014/11/01 23:21 ] [ 編集 ]
  18. 宗教感や生死感の違いがガッツリ出るのが特攻なのかなあ
    死ぬなら誰かのために死にたいとか、その辺世界中の共通認識としてありそうなもんだが
    [ 2014/11/01 23:22 ] [ 編集 ]
  19.  小川清さんのような高学歴な方がバンカーヒルに激突して亡くなられた事が・・・
    私も 同じ時代に生まれていたら志願したいけど 0戦パイロットに成れたか?
    英霊に敬礼
    [ 2014/11/01 23:23 ] [ 編集 ]
  20. 外国人は、無知なくせにいちいちムカつくね。
    騙されたとかアホじゃないの?
    自衛の為に命を捧げるのは、どこの国でも同じだろ。
    じゃあ、自分の国が戦火になったら逃げるだけか?
    東南アジアの国は、特に日本を批判する権利は無い。
    欧米に侵略されたまま、泣き叫んでいただけだからね。
    むしろ、自分達の祖先を愚かと思った方がいいよ。
    [ 2014/11/01 23:23 ] [ 編集 ]
  21. 小学生のとき修学旅行で知覧に行った。正直よくわからんかった。大人になってまた行った。嗚咽が止まらんかった。みんなも一度いってみよう。自分が何者かわかるから。
    [ 2014/11/01 23:24 ] [ 編集 ]
  22.  
    まあ検閲があるから、行きたくないとかこんな事で死にたくないなんて書けないんだけどな
    [ 2014/11/01 23:24 ] [ 編集 ]
  23. ※16
    とりあえず明日の朝一で献血に行っておいでよ

    私は貧乏だから寄付もあまり出来ないけど
    献血は健康な人間にしか出来ない事だから
    時々やってるよ
    骨髄バンクの登録もしてる

    あなたにしか出来ない事は
    誰かの為に死ぬ事じゃなくて
    誰かの為に生きる事でしょ?
    [ 2014/11/01 23:26 ] [ 編集 ]
  24. >彼らの行動が正しかったと言ってるわけじゃない。
    >そういう教育を受けてきたわけだから仕方がないんだ。
    >国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。
    >そういうのはやっぱり、悲しいことだと思う。 台湾

    台湾人ですらコレだからな
    [ 2014/11/01 23:26 ] [ 編集 ]
  25. 特攻隊に志願した人は、自分達が死んでも残りの日本人が立派な日本を作ってくれると信じていったわけで、付託に応えない道はない。

    「神として祀る」意味合いが多分外人にはわからないんだろう。
    濱口大明神にしろ、祟り神から学問の守護神になった菅原道真にしろ、その悲しみを忘れずに慰め、癒し、名誉を永遠に称える、ていう意味なのに。
    [ 2014/11/01 23:27 ] [ 編集 ]
  26. とりあえずオーストラリア人○ね!
    [ 2014/11/01 23:27 ] [ 編集 ]
  27. 神妙な気持ちになると同時に きけ、わだみつおの声 を思い出すから困る
    [ 2014/11/01 23:30 ] [ 編集 ]
  28. 日本人が長い年月を経て培ってきた倫理観は理解できないだろう。
    洗脳とか、そう言う次元の話ではない。
    人はどう生きて、そして死を迎えるか。
    現代の日本人もそれを受け継いでいるよ。

    線路に迷い込んだ老人を助けるため無くなった女性を思い出してほしい。
    特別に教育を受けた訳じゃないよ。
    [ 2014/11/01 23:30 ] [ 編集 ]
  29. 神風は、死者一人あたりの戦果がずば抜けて高い効率のいい作戦だったんだよ。
    まずこの事をまだわかっていないひとが多いんだね。

    でも感情的にはやるせない、年寄りにやらせれば良かったのに。

    自分自信も今、若い人を死なせるくらいなら、自分がしのうと思う。
    [ 2014/11/01 23:30 ] [ 編集 ]
  30. 日本の現代人が日本をこんなに腐らせてしまって神風特攻隊の方々には本当に申し訳ないね
    早く憲法9条の改正をして普通の国に戻すことと、特別永住者などの在日中国人、朝鮮人を日本から追い出して靖国神社参拝することも正当化というか、当たり前のことにさせないといけない
    [ 2014/11/01 23:31 ] [ 編集 ]
  31. 特攻を強要した日本の雰囲気や圧力は糞くらえだけど
    実際に飛んで行った方々の事を想うと
    狂人のレッテルを張ろうとする人間を許せない
    [ 2014/11/01 23:31 ] [ 編集 ]
  32. いつも思うんだけれど・・・
    この時代の家族愛って今より稀薄なような感じがするのに
    両親に敬意を抱いてとても感謝して愛を感じるよね
    それも教育の賜物なのかな?
    [ 2014/11/01 23:31 ] [ 編集 ]
  33. とても悲しい。
    青春を謳歌したかっただろうに。
    彼らの尊い犠牲の上で、今の日本は存在している。
    本当に感謝せずにはいられない。
    [ 2014/11/01 23:32 ] [ 編集 ]
  34. うちの爺さんは

    これから生まれてくる
    日本人の為

    って行ったらしい

    ばあちゃんが、ボケてからも言ってたわ。

    爺さんよぉ~毎年、靖国参拝してっからな

    有り難う。
    [ 2014/11/01 23:32 ] [ 編集 ]
  35.  
    このような状況下で
    現場の人間も上の人間も勝利を信じることは出来なかったはずだ
    ならば、率先して上の連中も突撃すべきだったのに
    死んだのは経験の浅い未来のある子どもたち

    この作戦を発案した奴らは
    八つ裂きにしたい
    散った人たちと同じ英霊扱いは許せない
    [ 2014/11/01 23:33 ] [ 編集 ]
  36. ※5
    いや教育はやっぱり関係ある
    現に今、日教組の教育は戦前とは真逆の意味で作用してる
    [ 2014/11/01 23:33 ] [ 編集 ]
  37. イアンフやら某虐殺やらの捏造で日本を貶める某国たち
    戦火に散った若者達がそういうことをやったと思える他の外国人たち
    もういちどよく考えてみてほしい

    今の日本人はそういうことをしてますか
    そういうことが出来るような人達ですか
    日本の国民性は戦前から戦時中から今も何ひとつ変わらない。
    [ 2014/11/01 23:34 ] [ 編集 ]
  38. 武士道は欧州の価値観や哲学から説明してるから、欧州にも武士道と通じる生死の哲学があるよ。

    汝、盾を掲げて帰れ(勝利の比喩)、さもなくば、盾に乗りて帰れ(戦死の比喩)とか。
    [ 2014/11/01 23:34 ] [ 編集 ]
  39. 騙されて敵艦に突っ込んで行った隊員なんていないだろ

    しかし彼らの遺書を読むと、今の同世代の若者とは次元が違うな

    今の日本人もああいう立場に立たされたら変わるんだろうか
    [ 2014/11/01 23:36 ] [ 編集 ]
  40. この海外の方達の評価が靖国遊就館の展示内容なんだよ。
    どこに戦争賛美があるのか?
    中国・韓国人は一度も見ていない現物を一度見てから物を言え。
    [ 2014/11/01 23:37 ] [ 編集 ]
  41. 今の政治家見てると優秀で真っ直ぐな若い青年を無駄死にさせちゃいけないなと思った
    [ 2014/11/01 23:37 ] [ 編集 ]

  42. 当時の兵隊さん達に性奴隷にされたと平気で嘘をつき
    兵隊さん達の人権を踏みにじってまで金をせしめようとする朝/鮮/人共。

    絶対に許さない。


    [ 2014/11/01 23:37 ] [ 編集 ]
  43. ハルノート自体が日本からすれば宣戦布告されたようなモノだし・・・
    [ 2014/11/01 23:37 ] [ 編集 ]
  44. 結構批判的なコメントがyoutubeのコメントにはあるんだけど、それは訳さないのね、、、
    [ 2014/11/01 23:38 ] [ 編集 ]
  45. ※32
    希薄な感じだと思ってるのが根本的に勘違いでは。
    日本人にとって、社会の最小単位は「家」だし。
    当時の家族への情愛は深いよ。
    情愛が深いからってべたべたしてるかってのとは表現の問題だから別。

    欧州は「個人」単位だから日本の感覚で考えると訳わからないこと多いけど。
    [ 2014/11/01 23:38 ] [ 編集 ]
  46. 戦争はどこまでも虚しい、だから戦争には反対。
    しかし彼らが命を賭して護ったこの日本を言う国を喪わない為、周辺国あるいは内側の癌からの脅威には立ち向かって行く所存。
    時には戦も有ったけれど、日本人が2000年かけて築いてきた、美しく住みやすい「日本」を護りたい。
    [ 2014/11/01 23:38 ] [ 編集 ]
  47.   
    そうだね、彼らがその命と引き換えに守りたかったものを私たちがちゃんと守り受け継いでいかないとね。
    散って行った特攻隊の方々には敬意と感謝しかないけど、発案した上官や彼らの行為を洗脳された狂気の沙汰だなんていう外人や日本人には侮蔑の念しか感じない。
    [ 2014/11/01 23:40 ] [ 編集 ]
  48. 過去を反省するどころか美化している。
    あいつらは放射能で死ぬに値する。   韓国


    自分たちの命も軽視するやつらが、慰安婦をまともに反省するわけがない。  韓国


    チョッパリ狂人野郎は再び戦争を起こすだろう
    やつらは、DNAには戦争が深く刻み込まれている   韓国
    [ 2014/11/01 23:40 ] [ 編集 ]
  49. 一撃必殺のサムライとか忍者好きなくせに戦争の
    話になるとめっちゃナイーブな外国人の謎。
    お前らの国の治安の方が特攻隊より恐ろしいわ。

    「食い物も資源も金属製品もスッカラカンになる
    戦争なんてアホ臭いからニ度とやらないでおこう」って
    いうのがおおかたの意見。「日本が再び戦争しようとしてる」
    なんて思ってるのは日本にすら勝てなかった弱小国家だけ。
    [ 2014/11/01 23:41 ] [ 編集 ]
  50. 今の日本人よりよっぽど賢くて優しかった当時の日本人が騙されただの操られただの…
    当時の日本人が馬鹿だと思われてることに腹が立つ
    何故日本があそこまでして戦ったのか、外人にはわからんだろう
    [ 2014/11/01 23:42 ] [ 編集 ]
  51. 漫画の特攻の島を読むと面白いぞ
    神風じゃなく回天のほうだけど完成度は高い
    まだ連載が続いてるから最終的にどういう結末にするのか
    わからないが色々と考えさせられる漫画になってる
    [ 2014/11/01 23:44 ] [ 編集 ]
  52. 済んだことをとやかく言う気はないし、日本や家族のために散っていった前線の御先祖には感謝と敬意しかない。

    されど、この当時の「神道」や「大和魂」の使われ方は戦意高揚、いや下手すりゃカルトでの使われ方やな。

    現在も脈々と続く本来のそれとは大きく逸脱している。そこは分けて考えてる。
    [ 2014/11/01 23:44 ] [ 編集 ]
  53. 774
    あんな戦況になっても降伏しないで最後の手段を使ったのだから
    考えてみれば恐ろしいことだな アメリカは絶対優勢でも命捨てて
    飛び込んで来るんだから半端なく恐ろしかっただろう!
    [ 2014/11/01 23:45 ] [ 編集 ]
  54. 「当たらなかった」と言う戦後GHQとそれに追随した左巻きマスゴミが行ったデマに惑わされるなよ…。

    '44年10月25日から'45年8月15日に、海軍機2400機弱、陸軍機1100機超が特攻、4000名近くが戦死した。更に回天・震洋がこれに加わるが、これらの攻撃により米軍の被害は甚大で、余りの多さに戦詳報告の公開が禁止された程だ。現在は公開されているが、何故かその記録は日米双方のマスコミから無視され続けている。

    米軍艦船被害 300隻(+撃沈50隻)
    米兵戦死者  12000名
    同重傷者   36000名
    PTSD発症者  多数

    この数が少ないと思うか?米国政府・軍部・市民には「特攻」は理解できなかっただろう。出来なかったからこそトラウマとなり、70年経った今でも「カミカゼ」と呼ばれ、恐れられている。特に米軍は現在でも日本との戦いを嫌っている。自衛隊の練度を知っているから尚更だ。

    更に反日マスゴミによって「洗脳により騙された被害者達」と報道される彼らは、特に当時のエリート層であり日本と周辺諸国の状況をよく理解していた賢人達だった事を忘れてはならない。そんな人達が死ななければ成らなかった当時の過酷な状況とその方向へ導いた軍上層部の対立と経済界の責任と問題は忘れてはならないが、少なくとも、その純粋な想いを否定するべきじゃ無い。

    また「國を守る」「愛する人達を守る」という純粋な意志の下に行われたこれらの行為が白人に虐げられていた有色人種達に与えた衝撃も大きい。中途半端に理解されたが故に、現在のイスラム原理主義者による自爆テロのような問題行動の発生にも繋がってしまっているが…。

    他国の馬鹿共からなんと言われようと構わないが、日本人は彼らの純粋な愛情と献身を理解して欲しい、そう想ってならない。
    [ 2014/11/01 23:45 ] [ 編集 ]
  55. ※46
    戦争はしたくないからしなくてすむ、なんてもんじゃないよ。

    自力で周辺と軍事力・宣伝力・経済力…あらゆる面で戦えるだけの力がなければ、他の国の思惑で戦場にされることなんて日常茶飯事だ。
    最近、ウクライナやシリアで何が起きたかを見ていなかったのか?
    [ 2014/11/01 23:46 ] [ 編集 ]
  56. 今の時代で考えると中には中学生の子が家族の為に戦ったんだよね。
    遺書もしっかりとした字や内容で、大人になった自分の目標もない生き方が恥ずかしい。
    [ 2014/11/01 23:46 ] [ 編集 ]

  57. 日本人こそ正しく勉強して理解すべき
    命懸けで家族を守り、友人を助け、国を信じて戦った人たちが居た事を。
    [ 2014/11/01 23:47 ] [ 編集 ]
  58. 日本人は別に、戦死したら神になれるとか考えてないだろ。
    西洋文化的なヒーローとかじゃなくて、もっと切なく悲しいまでに一途な気持ちじゃないの。
    家族を守るためならしねるって人、日本人には結構居ると思うけど、その感覚に似てる気がする。
    [ 2014/11/01 23:48 ] [ 編集 ]
  59. ※55
    ちゃんと読んでください。
    戦争は基本的に反対だけど、それを辞さない構え、と言うことですよ。
    [ 2014/11/01 23:50 ] [ 編集 ]
  60. 神道、大和魂、武士道。日本人が本来の形を知らんのに外人さんが知ってるわけないがな
    [ 2014/11/01 23:51 ] [ 編集 ]
  61. なぜ今特攻と思ったけど、そういえば最近日本一有名になった新聞が特攻隊の記事載せてるね。

    最近銭湯であのねつ造新聞しか読んでないや。
    突っ込みどころ満載、日本に居ながら韓国の新聞が読めるとか酷すぎ!
    [ 2014/11/01 23:52 ] [ 編集 ]
  62. 外国人はハル・ノートもフライングタイガースも知らないからな
    張本人であるアメリカ人ですら知ってる人はほとんどいない
    [ 2014/11/01 23:52 ] [ 編集 ]
  63. 結局ガイジンが言いたいことは、イエローモンキーは黙って奴隷になってろよってことだろ
    [ 2014/11/01 23:54 ] [ 編集 ]
  64. ※52
    現代の価値観にあうように勝手に折り合いつけようとしすぎてるからだろ
    戦意高揚を煽るのは戦時中ならむしろ当たり前で、戦争を絶対悪のように思い込んでるからそう思うだけだよ。

    かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂

    死んで後の魂は、日本を守る神の一柱になると心から信じないものは日本人じゃない、と書いたのはラフカディオハーンだったかな。勿論明治のことだが。
    [ 2014/11/01 23:56 ] [ 編集 ]
  65. ※2
    いや大東亜戦争は間違いなく侵略戦争だよ、中国に攻め入ったのは侵略目的であり自衛目的ではない、どんな詭弁でこじつけても自衛にはならない、だから大東亜戦争は侵略戦争に分類される。
    対中戦やらなきゃ自衛戦争というこじつけは出来るが対中戦やってないなら対米戦だってやらないですむわけで、大東亜戦争そのものを回避出来る、どっちにしたって中国に侵略した時点で終わってたんだよ大日本帝国は。
    実際に戦って散った人を馬鹿だのを蔑むのは違うと思うけど、持ち上げて美化すんのも違うと思う、ありがとうと感謝して悼む事は大切だけれど最近のネットでの旧日本軍賛美や戦前、戦中の日本賛美は行き過ぎな気がする、だいたい知識が保守派の先生とか保守系ブログの記事の鵜呑みで実際の出来事とは違ってたりするし。
    [ 2014/11/01 23:56 ] [ 編集 ]
  66. 終戦後は朝鮮人が特攻服着込んで暴れまわってたんだってねぇ
    子供の目の前でその母親をりん姦したりなんてこともあったらしいねぇ
    そんな奴らにさえ戦争責任とやらを問われ続ける……
    戦争に負けるってのは本当に悲惨だな
    [ 2014/11/02 00:01 ] [ 編集 ]
  67. ※64
    52だが、お前は神道も軍事も勉強しなおしたほうが良さげやな
    [ 2014/11/02 00:01 ] [ 編集 ]
  68. 切ない……。
    50年近く生きてきて何度自分が替われればって思ったことか。

    若者の未来は可能性に満ちてる、ハズ…。
    [ 2014/11/02 00:01 ] [ 編集 ]
  69. 平成26年度10月11日(土) 《旧海軍航空隊串良基地出撃戦没者追悼式》

    この「パンドラの憂鬱」で書き込みなされている方達で、遺族代表として出席なされた方
    いらっしゃいますでしょうか?
    [ 2014/11/02 00:01 ] [ 編集 ]
  70. 少なくともアメリカにはハルノートとABCD包囲網を知ってから
    語ってほしい。
    広島長崎に対して行ったあまりにも残虐な人体実験に言及しないでWW2系の動画に現れる偽善的アメリカ人は正直胸糞悪い。
    あれの必要性について語ってみろ!!! アメリカ!!!!
    [ 2014/11/02 00:01 ] [ 編集 ]
  71. 特攻隊で亡くなった方には敬意の念しかないけど、そのやり方が正しかったとは言えないよ。
    若い国民に100パーセント命を落とすような事をさせた指導者はやっぱり許せない。
    国の為になるならと喜んで命を捧げた人もいれば、もう行くしか道がなかった人もいるはず。
    戦争は絶対するべきじゃない。
    [ 2014/11/02 00:03 ] [ 編集 ]
  72. 特攻隊員の多くは敗戦の近いことを知っていた。多くの場合、肉親や婚約者に立会人なしに面会することが許されており、結構、本音を打ち明けてもいた。ただ、みなに共通の思いは、祖国が敗亡の際にあるからこそ、卑怯者にはなりたくないという一心だった。
    [ 2014/11/02 00:04 ] [ 編集 ]
  73. 中国を含め事情を理解してくれるコメント多数
    だったら、靖国神社の意味少しはわかってくれないかなあ。
    [ 2014/11/02 00:04 ] [ 編集 ]
  74. ※70
    ムリムリ。
    一度目の広島は降伏を言い訳にできても、二度目の弾頭変えた長崎は実験以外の何物でもないし
    [ 2014/11/02 00:06 ] [ 編集 ]
  75. 戦争に良いも悪いもないと思う。
    生き延びるか死んで行くか二択しかない。
    [ 2014/11/02 00:07 ] [ 編集 ]
  76. 航空管制が脆弱なこの時代、しかも大戦末期
    出撃すれば必ず敵と会敵できる訳ではない
    着陸装置もパラシュートも帰投用の燃料も積んでたわ、ボケ
    [ 2014/11/02 00:07 ] [ 編集 ]
  77. 数十年前の他国の事情について詳しく知らない外国人を馬鹿外人と罵る
    ここのコメント欄は狭量だと思う
    [ 2014/11/02 00:08 ] [ 編集 ]
  78. ロシアは黙ってろ。
    [ 2014/11/02 00:08 ] [ 編集 ]
  79. 何より戦艦や空母で突撃できずに空中分解や墜落された人たちが報われなくてかわいそうだ
    [ 2014/11/02 00:08 ] [ 編集 ]
  80. クソちゃらい今時の歌が付けられててげんなりするわ
    特攻で死んだ男たちを安っぽい、ちんけな「情」で扱いやがって
    [ 2014/11/02 00:09 ] [ 編集 ]
  81. 「特攻」

    これは軽々しく使うべき言葉ではない
    [ 2014/11/02 00:10 ] [ 編集 ]
  82. >71

    おっしゃるとおりです。
    死にたくないが本音であったことには間違いありません。
    [ 2014/11/02 00:13 ] [ 編集 ]
  83. 戦争ネタは勘弁だよ。いつもは避けてるのについ見てしまった。
    涙が止まらなくて絶対明日目が腫れてるわ。
    英霊が守った日本を私たちも子孫に引き継がないとね。
    [ 2014/11/02 00:13 ] [ 編集 ]
  84. ※57
    それだけじゃ足りんだろ。
    後の世代にしっかりとそれを伝えなきゃな。

    だからおまえら子供作れよ。
    未来に生きる日本人をちゃんと残していけ。
    [ 2014/11/02 00:15 ] [ 編集 ]
  85. 靖国神社に兵士達の手紙が入れ替わりで3〜4通展示されてるのを読んだことがある。
    胸が詰まる思いだったよ。
    思わずその手紙に手を合わせてしまった。靖国を参拝するってそういうことなんだよ。
    外国人にはわからないんだろうけど。
    全員とはいわないけど、多くの日本兵は国の為に戦ったんだ。
    国=家族や大切な人のためだよ。
    敗戦色が強まっても戦ったのは、たとえ一日でも家族が無事で生き延びられるためでもあると考えたからだ。
    負けたら何をされるかわからなかったからね。
    [ 2014/11/02 00:18 ] [ 編集 ]
  86. ※1
    特攻が戦果を上げなかったというのはアメリカのプロパガンダだよ。
    この作戦がイケる!と日本に思わせたくなかった。それほど特攻は脅威だった。

    >>どうしてこの動画が作られたの?
      日本人は特攻隊員に感謝の気持ちを持ってるの? 日本在住(スペイン語圏)

    当たり前でしょ、日本を護るために命を捨てて戦ってくれた英霊に感謝の気持ちを持たないなんて日本人じゃないだろうが。
    [ 2014/11/02 00:19 ] [ 編集 ]
  87. 鹿児島の知覧で見たことあるけど涙止まらん。
    これ見て日本人は戦争したいに違いないニダ アルヨ
    とか言ってる人たちが嫌い。

    特攻隊の遺書を教科書に載せるべきだろ。
    日教組と教育委員会と日本人以外とその利権をむさぼる奴らが五月蠅いだろうけど。
    [ 2014/11/02 00:20 ] [ 編集 ]
  88. なな。な
    靖国神社の東条英機や戦争裁判にかけられた方達の遺書とか読みましたか?
    東条英機は、戦後の戦犯扱いを理解してましたよ

    私は、東条英機を批判しません。日本国の為に生きて罪を一身に背負って逝かれたからです
    東京裁判にて、散った方達は戦犯になる覚悟で
    自分達が罪を受け、日本や天皇陛下に類が及ばない様に願ってましたよ

    靖国で会いましょう。そこに天皇陛下が参拝出来ないのは悲しいですよ
    きっと、皆が待ってると思う。
    戦争犯罪の烙印も今はありません
    それを、中国や韓国が日本を政治利用して行かせない。
    人生を戦争にて捧げた日本人を、別け隔てする事なんか出来ませんよ
    日本人なら、誰でも靖国神社へ参拝出来なければ駄目だよ
    [ 2014/11/02 00:21 ] [ 編集 ]
  89. 一方、海軍のお偉方はどうやって敗戦後も海軍の官僚機構を維持できるかの心配ばかりしていた。特攻に駆り出されたのは学徒出身が大半、兵学校出の軍官僚とその候補は温存されていた。
    [ 2014/11/02 00:21 ] [ 編集 ]
  90. ※66
    それ特攻崩れに人達じゃない?
    特攻崩れの人達は生き地獄
    一番辛かったろうに
    [ 2014/11/02 00:22 ] [ 編集 ]
  91. >>89
    出展は?

    あと、宇垣・有馬両提督に関しては?
    [ 2014/11/02 00:22 ] [ 編集 ]
  92. 靖国の意味合いってのはあれだよ
    銀英伝の「ヴァルハラで会おう」てくらいのもんだ、本人には
    残された者達はその意思を汲んで、感謝の思いと共に祀るんだ
    まぁ解らんよな、奴等には
    [ 2014/11/02 00:23 ] [ 編集 ]
  93. 国の為に必死で戦って命を落とした人たちに
    今の日本は見せれない
    [ 2014/11/02 00:24 ] [ 編集 ]
  94. 平和を維持したいなら武力で国を固めるのが一番だよ
    一般人が格闘技の世界チャンプとかに喧嘩売らないのと一緒
    まぁ今の時代陸海空問わず大抵の兵器は情報機器が必須だから強い兵器を作るより相手の情報機器を狂わせたり破壊する兵器作るのが一番かな

    それか神の杖みたいな相手の本土を直接狙えるような超絶兵器
    [ 2014/11/02 00:25 ] [ 編集 ]
  95. 駐日アメリカ大使館のキャロライン・ケネディは、日本人や日本の政治家が靖国に参拝すると、日本と日本人に失望されるそうです。

    鯨漁やイルカ漁に対しては、靖国参拝以上に憐れみの心を示しているそうです。
    その鯨やイルカが、米軍のソナーや軍事演習でオーストラリア沿岸に数百頭打ち上げられても、米軍批判をしないのが不思議ですね。

    靖国参拝を批判し、わざわざアメリカ代表として声明をだす彼女は、自国アメリカの為に尽くして亡くなった英霊に対し、感謝したことすら無く、慰霊の気持ちを持ったことすら無いのでしょうね。

    他国の宗教や文化を学ぶ姿勢は一切無く、遺族や祖先を供養するという行為や気持ちすら理解できないのでしょう。

    こんな馬鹿女を日本の大使に任命したオバマが、如何に日本を軽視しているのか、良く分かります。
    [ 2014/11/02 00:26 ] [ 編集 ]
  96. 鹿児島の祖父に聞いた話。
    一人の少尉が特攻前日に女郎屋に行っって、買った女に何もせずただ手を握らせてくれと頼んだ。
    今まで若き女性の手を握ったことがなかった為だそうだ。
    そして帰りに財布ごと女に渡した。
    女がこんなに要らないと言ったが、少尉は自分にはお金を残してあげる身寄りもなく、もう役に立たないからと言って帰っていった。
    女はその時この人は明日特攻だと気づき、何も言えなかったという。



    [ 2014/11/02 00:27 ] [ 編集 ]
  97. なな
    うちの父親は海軍と陸軍を受験したよ

    そして、憧れた海軍に入った
    兵学校の学生だったけど、特攻隊員でしたよ
    志願兵でしたけどね。
    駐屯基地で終戦を迎えました

    89番さん、変だね?
    [ 2014/11/02 00:27 ] [ 編集 ]
  98. この動画、何回観ても泣けるな
    [ 2014/11/02 00:28 ] [ 編集 ]
  99. >>84
    おまえもな
    [ 2014/11/02 00:28 ] [ 編集 ]
  100. >>87
    同じく。
    涙です。
    [ 2014/11/02 00:28 ] [ 編集 ]
  101. どの戦にも切り込み隊長が必要。
    戦場に特攻をかける。どの戦争にもいたろうに。
    神風特攻隊は、利用されてる感じがするな左翼らに。
    掘り起こすなよ。英霊の魂を鎮めたれよ。

    [ 2014/11/02 00:29 ] [ 編集 ]
  102. ※54

    情報ありがとうございます。知りませんでした、真実を知れてうれしいです。

    [ 2014/11/02 00:30 ] [ 編集 ]
  103. 愛国心だとか勇気だとか褒め称えて、勝手に特攻隊員たちの心情を理解した気になってはいけない
    中には死にたくないと思って特攻した人だっているだろう
    そういう複雑な思いを持った人の犠牲の上に今の日本があると思えばこそ、なおさら彼らに感謝しなければならないと思うのだ
    [ 2014/11/02 00:30 ] [ 編集 ]
  104. >>65
    日中戦争以降は侵略だったという見方には同意するが、当時の帝国主義の時代では、それは倫理的な問題では無かったと思う。殆どの先進国が植民地の一つや二つは持っていた時代だ。しかし、それとは別な意味で中国全土に戦線拡大した事は完全な失敗と思うな。

    第一に同じく中国に租界を持っていた他国の疑念を招いた。
    第二に勝算も無く現地の将軍の独断で始まった。結果、落とし所も用意せず、ずるずる続けて日本の国力を低下させた(開戦以来、日本の工業生産は低下する一方)。日本の人口と国力で中国大陸を制圧できるはずがないのに。あの戦争で日本は戦闘に勝っただけで実質中国に負けていた。
    第三に中国戦線の手詰まりを打開しようとしてインドシナ進駐→経済制裁。「日本は追い詰められた」というが、そうなったのはそれまでの国策のまずさが原因だよ。
    そしてとどめに破れかぶれになって(又勝算なしに)真珠湾攻撃→軍事的にも完全敗戦。

    対中政策の失敗が戦前日本を叩き潰したようなもの。不拡大政策を堅持していたら、最終的に満州や朝鮮を手放すにしても残留日本人、シベリア抑留、北方領土などの悲劇も起きなかったはずだ。
    [ 2014/11/02 00:32 ] [ 編集 ]
  105. 日本人として心をかきむしられる
    神風や回天を考案して実行させた上層部は許せない
    [ 2014/11/02 00:34 ] [ 編集 ]
  106. 命を使わなきゃいけない局面もあるだろうけど、特攻はいい作戦とは言えない。
    [ 2014/11/02 00:37 ] [ 編集 ]
  107. 結構危険な世の中…閉塞感のなかで、戦争に突破口を見つけてはならない。
    [ 2014/11/02 00:37 ] [ 編集 ]
  108. 戦争はその時代においての手段に過ぎないし侵略性がある無しは全く問題ない
    それが戦争であり総力戦な訳だからね
    侵略するのが悪ならヨーロッパは血迷ってる程に血まみれだろう
    現代と云う時代においては、あからさまな侵略行為や総力戦が忌諱されているに過ぎないだけの話しだし
    将来的に侵略戦と総力戦が再び有効な手段だと政治的に判断されれば、当然やる可能性はあるだろうな
    それ故に戦争では敗北しない事が最重要なのですよ
    先の大戦で日本が犯した最大の罪は敗北した事であって
    要は勝てば良かったってだけの話し
    だが、それは当時の日本の国力を考えれば無理なのはバカでもわかる
    それでも尚、戦争に突入したのが敗北した罪に匹敵する罪だろうね
    まぁ、中国や韓国がまだ文句言ってるが、あれもおかしな話しで
    当時、侵略や併合されたお前らの国の首脳陣の責任はどうなってるんだって事
    力がものを云う時代に負けたら終わりになるのは当然で、それが帝国主義って事
    中国はまだマシだろうが当時の朝鮮に至っては全く同情出来ないし他の東南アジアの植民地化されていた同様だろう
    それ程に国家の発展と成熟度は国家が継続的に存続する為には重要なんだわ
    まぁ、戦争の可能性が将来的に存在すると国家が本気に考えるなら、敗北しない高度な外交戦略と防衛力を身にまとうしかないんだよ
    [ 2014/11/02 00:38 ] [ 編集 ]
  109. 多大な犠牲の上に今の平和があることを決して忘れてじゃいけない。戦争なんてするもんじゃない。
    [ 2014/11/02 00:43 ] [ 編集 ]
  110. 良い兵士は死んだ兵士だけだ
    万国の英霊に敬礼
    [ 2014/11/02 00:44 ] [ 編集 ]
  111. 理解できるけどな
    戦場で切り込みを入れないといけない
    特別攻撃だけでなく、生死をかける以上全てが特攻だと思うがね
    [ 2014/11/02 00:45 ] [ 編集 ]
  112. >>105
    参謀本部も現地部隊も不拡大方針なんですが。
    それが相手側との(協定無視などの)齟齬もあって、やむなく開戦、としか戦史叢書読む限り見えないんですが…。

    あと、大東亜戦は良くNHKあたりが「勝算なき」と言ってるが、昭和18年にはアメリカの海軍力がこちらの二倍になる(対米五割に転落する)ことを踏まえると、あのタイミングでしか勝算がなかった事に関してはあんまり言われないな。
    禁輸措置も開戦の一要因ではあるけど、それだけではないかと。
    [ 2014/11/02 00:45 ] [ 編集 ]
  113. ウチの家族にも帰らぬ人がいます。家の敷地には慰霊碑があり、ときどき昔に思いを馳せます。
    世界中が、平和であって欲しい。
    [ 2014/11/02 00:45 ] [ 編集 ]
  114. >>90
    特攻隊生存者として追悼式に参加されている方々は同じような気持ちでいらっしゃり続けています。
    特攻出撃したのに天候悪化で引き返し、あるいは出撃したもののエンジン不調で近辺の島
    にやむなく着陸。
    こういった89歳〜93歳の元特攻隊員の方達が生存者として毎年、追悼式に参加なされています。
    高等学校で数学を教えてらしたという89歳の方は、自分はパイロットですと自己紹介
    し続けてきたそうです。

    [ 2014/11/02 00:46 ] [ 編集 ]
  115. 彼らは、大半が大学に入っていて徴兵が免除されていました しかし日本を家族を守るために自ら志願して特攻しました 彼らや遠い国や島で食料もなく感染病もあって怪我しても満足に治療されない中日本を守るために命がけで戦った人たちがいるからこそ今の日本があるのです 当時の日本兵を無駄に死なせた参謀や戦争を始めた政府は愚かだと思いますが戦った兵士は愚かだったとは思いませんむしろ愛国心を示した素晴らしい人達だと思います 戦争は愚かな人達は生き残り素晴らしい人達ほど死んでしまいます それが私は残念で仕方がない あの方がいたからこそアメリカに舐められずアジアやアフリカなど数多くの国が白人は無敗の神ではないと思い植民地から独立しました 思えはどうでしょう白人は戦争には勝ったものの彼らは植民地を全て失ったのです これは日本が戦争には負けたが政治としては勝ったのです その真実を必死に欧米は隠してきたのです 多分アメリカは日本とはこの先戦わないでしょう 戦争になればあの日本人は復活してしまう あの過剰な物量攻めは言うなれば恐怖です中途半端だと負けてしまうということを暗示しています 戦争には私は反対です しかし日本人はやるときは命を張ってもやる民族だということを後世に伝えていくべきだと思います
    [ 2014/11/02 00:46 ] [ 編集 ]
  116. 彼らこそ真の勇者である事に間違いはない。
    国を守る為、故郷を守る為、家族を守る為に命をかけた。
    彼らの崇高な精神を持って立ち向かう姿を想像すると、涙が止まらない。
    [ 2014/11/02 00:49 ] [ 編集 ]
  117. 意味が判らない。米国を変えたいのか?自問すれば
    そこに答えはあるだろう?自分の国なのだし。
    何故日本に問う?何が言いたい?
    [ 2014/11/02 00:49 ] [ 編集 ]
  118. 恐怖や矛盾を昇華できるだけの 知性と智慧が
    あったんでしょう。だから詩的にもなるし、より高い境地
    にも通じる(自我の透徹)。
    それは日本人本来、というより不断の教育と受け継がれた知性に
    よるものだ。
    現代人にはなかなか・・・。
    [ 2014/11/02 00:50 ] [ 編集 ]
  119.  
    まずクソな司令部があった事を忘れないようにしたい
    [ 2014/11/02 00:52 ] [ 編集 ]
  120. 多くの日本人が持っている感情は
    感謝よりも敬意だと思う
    違うかな?私はそうなんだけどな
    特攻隊だけでなく、戦争に参加した
    全ての人に対してそういう思いがある
    だからこそ、靖国にも参拝するのだと
    わかって欲しいわ

    [ 2014/11/02 00:53 ] [ 編集 ]
  121. >パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、着陸装置もパラシュートもなかったんだ。 オーストラリア

    自分の頭で考えることができないかわいそうな人発見
    [ 2014/11/02 00:56 ] [ 編集 ]
  122. 家族や知人を守る為にと無理矢理納得して突撃して行った人の事は知っている
    感謝の気持ちがあるからこそ
    沖縄狙ってる連中や日本を壊そうとする連中が許せないんだよ
    [ 2014/11/02 00:57 ] [ 編集 ]
  123. >54
    特攻で米兵12000人死んだって、嘘だろ?
    [ 2014/11/02 00:57 ] [ 編集 ]
  124. 今、領海すらもきちんと守れていないこの状態を、
    特攻した日本人のみならず、戦ってくださった日本人の方々に
    大変申し訳なく思う。
    [ 2014/11/02 00:58 ] [ 編集 ]
  125. 戦争目的を果たしたのだから正しいと思うが。
    植民地はほぼなくなり国連にも差別法は無い。
    勝てるなんて本気で思った者はそうはいないはず。
    戦争の意義に付いて事前に冊子を配って徹底した以上。
    冊子を配った時に原爆など存在していない。
    在る事を想定しないのは当然だ。
    [ 2014/11/02 00:58 ] [ 編集 ]
  126. これは敵視点で見たら一番恐ろしい攻撃だ
    命中率とかの問題じゃねぇ精神の問題だ
    やられた側の船員はたとえどんなに国と国に兵力差があってももう相手はしたくないと思っただろうよ

    俺が知るかぎりこれ以上の英雄はいないな
    [ 2014/11/02 00:59 ] [ 編集 ]
  127. >65
    >いや大東亜戦争は間違いなく侵略戦争だよ、中国に攻め入ったのは侵略目的であり自衛目的ではない、どんな詭弁でこじつけても自衛にはならない、だから大東亜戦争は侵略戦争に分類される。

    大陸には反共で行った
    戦勝国が反共が始まったのは戦後って宣伝し続けてるけどw
    日本が敗戦してからアメリカは日本が戦っていた相手と闘う事になった
    それが共産主義
    だから日本の戦争は自衛だったってマッカーサーが言ってただろ
    [ 2014/11/02 01:01 ] [ 編集 ]
  128. 動画中の遺言をきちんと読めてコメントしてる人は少ないだろうからいたしかたないが、

    死んだら神になれると信じて
    とか、
    武士道だ
    とか、
    ただただお国の為に死んでいったのだな
    とか、

    違うんだよね
    確かにお国の為ではあるが、真実はその先
    「愛する人や家族達の未来の為に」
    なんだよな。
    もちろんそこに勇ましい軍人としての模範的文言やお約束的な単語など入ったりもするが、それらはこれから死地へ向かう為の儀式というか、高揚の為というか、諦めと慰めと、複雑に入り混じったまとめ部分でしかない。

    海外の人達にはここの所を勘違いしてほしくない。

    天皇の為に死んだ人はいない。
    [ 2014/11/02 01:01 ] [ 編集 ]
  129. 安定のオーストコリア
    [ 2014/11/02 01:01 ] [ 編集 ]
  130. 普通の歩兵にも同様の敬意を持とうよ。
    [ 2014/11/02 01:03 ] [ 編集 ]
  131. 絶賛したり罵倒したり、安定しないな。
    [ 2014/11/02 01:04 ] [ 編集 ]
  132. ■どーでもいーけど、時々出てくる「RANGE ROVER」のバナーが、
    ■激しくウザイんですが、どーにかなりませんか。
    ■うっかり、マウスポインタがのっかっただけで動画再生とか、
    ■もうやめてちょーだいください。
    [ 2014/11/02 01:08 ] [ 編集 ]
  133. アメリカは馬鹿すぎる 日本が共産主義を抑えて中国やロシアを牽制してたのに軍を解体したりアカを解放したりとマジでアホやな それにようやく気づいたアメリカは日本に武装するように命令したが解体したもんだから日本も守らなくては行けなくて大変だったと思うわ もし日本が共産主義になってたらどうしてたんだろうねw 太平洋やアジアの利権を失ってアジアは共産主義ばっかになってただろうねw
    [ 2014/11/02 01:08 ] [ 編集 ]
  134. ※6
    何の悩みも無い安全圏からこの人たちに悪感情はもたないがとか何を上から目線で語ってんの?
    虫酸が走る。
    [ 2014/11/02 01:09 ] [ 編集 ]
  135. 何故特攻を其処まで悪く言うのか判らないな
    戦場に出た時点で○ねと言われたも同然だし
    ○ぬ覚悟が無いと戦争なんて出来ない
    無能な作戦だろうと遣って見なければ判らない
    人は神ではない
    [ 2014/11/02 01:11 ] [ 編集 ]
  136. ※10
    坂口安吾の『堕落論』と『続堕落論』を読み比べてみたら
    GHQの情報統制の元で、坂口がどんどんと思想を旧軍悪玉論と戦後平和主義的にシフトしていってるプロセスが分かる。
    こういう人物がどんな尤もらしい事を書いても、あまり信用しない。
    [ 2014/11/02 01:11 ] [ 編集 ]
  137. 司令部がくそなのはどっちも変わらない。というか世界中がそうだった。
    兵士も一生懸命だったんだろうが違いは日本だけ識字率が高かった事だ。
    そして潔さが尊ばれる上に敗残兵だ。色々要因が重なって日本は残った。
    どれ一つ欠けても残らなかったかも知れない。そんな事は判りようもないが。
    [ 2014/11/02 01:11 ] [ 編集 ]
  138. 名無し
    >■だけど愛国心の強い青年たちが愚かな日本の上層部に騙され(香港)

    >■間違った戦争のために、若い命を落とすことになってしまった(シンガポール)

    >■どうして真珠湾攻撃なんてやったの?もしもあの奇襲攻撃さえ日本がやらなければ、こんなに多くの若い勇士たちが命を落とすこともなかっただろうに(台湾)

    お前らは先の大戦について口を開くな。今のほとんどのアジアやアフリカの国が戦争前からもあったと信じているような情弱に語る資格はない。

    マルローの言葉を読んで理解しろ。

    「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。ス夕-リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。日本の特別特攻隊員たちはファナチックだったろうか。断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかっ た。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは根本的に異質である。人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。
      戦後にフランスの大臣としてはじめて日本を訪れたとき、私はそのことをとくに陛下に申し上げておいた。
      フランスはデカルトを生んだ合理主義の国である。フランス人のなかには、特別特攻隊の出撃機数と戦果を比較して、こんなにすくない撃沈数なのになぜ若いいのちをと、疑問を 抱く者もいる。そういう人たちに、私はいつもいってやる。《母や姉や妻の生命が危険にさらされるとき、自分が殺られると承知で暴漢に立ち向かうのが息子の、弟の、夫の道である。愛する者が殺められるのをだまって見すごせるものだろうか?》と。私は、祖国と家族を想う一念から恐怖も生への執着もすべてを乗り越えて、 いさぎよく敵艦に体当たりをした特別特攻隊員の精神と行為のなかに男の崇高な美学を見るのである」


    [ 2014/11/02 01:12 ] [ 編集 ]
  139. 愛国心の強い青年たちが愚かな日本の上層部に騙され、
    運命を捧げなければならなかったことには嘆息してしまう。 香港

    知らぬが仏とはこの事か
    それとも見て見ぬ振りか
    [ 2014/11/02 01:16 ] [ 編集 ]
  140. めちゃめちゃ感謝しとるちゅうねん。国のために、故郷の大切な人たちのために、未来の日本の子供たちのために命をささげた男たちに尊敬と哀悼と感謝を手向けてるよ。自己犠牲しか方法がなかったんだよ。俺には出来ないよ。こんな純粋な献身は。
    [ 2014/11/02 01:17 ] [ 編集 ]
  141. 家族や国のために“兵”としての仕事を全うされた。敬意と感謝しかない。残念なのは“将”としての仕事がお粗末様な方々がいたこと。
    [ 2014/11/02 01:18 ] [ 編集 ]
  142. 先日ショッピングモールの駐車場で店内で貸し出してる子供用の
    カートを20代くらいのやつらが乗り回してた。
    そのカートはちゃんと返すのかい?
    昔の日本なら一喝する人がいたかもしれないけど、臆病な自分は
    見てるだけでした。
    今の日本はこんなもんです。ごめんなさい
    [ 2014/11/02 01:19 ] [ 編集 ]
  143. 国の為にと言いながら、誰も国の為に死んだ人なんていないよ。家族の為だよ。
    それは今も同じだと思う。国の為に働く人なんていないでしょ。
    皆、家族や愛する人の為に自分を犠牲にしてるんだから。それが結果的に日本の為になるだけ。
    戦争は負けちゃったけど、無駄だとは思わない。悲しい事だった。でもあの戦争があったから今の平和な日本があるんだよね。
    [ 2014/11/02 01:19 ] [ 編集 ]
  144. エモンズは今現在でも沖縄の海に沈んでいます。
    エモンズに五機編成で出撃し、その五機が全て突撃任務を果たしました。
    第一護皇白鷲隊の「ヒメ315  ヒメ317 ヒメ345 ヒメ343 ヒメ不明」
    です。
    決して賛美しているわけではありません。
    ですが、特攻隊出撃で最後が不明な方々の多い中、確実に任務を果たしたことも事実です。
    [ 2014/11/02 01:20 ] [ 編集 ]
  145. だから戦争にいった日本人は騙されてないて言ってんだろうが死んだら神になると言われてたけれど日本人は神になりたくて死んだんじゃなくて家族を守るために戦場にいき不幸にも死んだんだよ 神になりたくて自殺しにいったんじゃねえよ 死ぬくらいなら神にならなくていいわと思ってた人もいたわ 建前はそういう事だが本当は家族もいて帰りたかったんだよ 洗脳されてた訳じゃないイスラムのアホどもと一緒にすんな
    [ 2014/11/02 01:24 ] [ 編集 ]
  146. >特攻に駆り出されたのは学徒出身が大半、兵学校出の軍官僚とその候補は温存されていた。

    当たり前だろ
    誰が作戦練って指示をだすんだよ
    [ 2014/11/02 01:26 ] [ 編集 ]
  147. ※128
    あなた、間違ってる。
    今時の日本人の感覚で勝手に想像、解釈してる。
    当時は天皇は「絶対」だから。今みたいにぬるくてゆるい存在じゃない。

    でもって、あなたこそ動画中の遺言をきちんと読めてない。
    「このご恩を君と父上に返す覚悟です」(1:30)って文章の意味わかってる?

    当時の人たちは、人としての人格が出来上がる前の幼少期から、
    「教育勅語」の暗記教育を受けてる。
    これにより、国の危機のときは、天皇のために命を捨てて戦うよう、
    完全プログラム洗脳されてる。
    [ 2014/11/02 01:27 ] [ 編集 ]
  148. ※6
    もともと美しいから美化する必要などないが、特攻隊員を称揚するのは正しい。
    消防隊員や警察官が命がけで職務を果たすのと
    軍人が命がけで戦う事には、自己犠牲の尊さに差は無い。
    特攻は死ぬのが分かっていてメルトダウンを止めに行くのと等質の行為であって
    命がけで職務を果たした人達を称揚できないような社会こそ終わっている。

    もちろん非人道的な作戦が行われた事について
    日本人として反省するべき所は大きいが
    その事と、特攻隊員の犠牲が尊いという事実の間には何の矛盾も無い。
    [ 2014/11/02 01:28 ] [ 編集 ]
  149. 敬意がわからぬどこかの国
    [ 2014/11/02 01:29 ] [ 編集 ]
  150. 国は人のためにあるが、人を守るのは国だ。「国のため」でも何ら問題ない。人より体制を重視する輩がいるから、「国」に悪いイメージが確かにつきまとうが、本来の国の意味を知らず、国=体制として国を毛嫌いするのがヒダリツバサ君のそれだ
    [ 2014/11/02 01:29 ] [ 編集 ]
  151. 特攻隊員たちが突っ込んでいったのは敵軍の戦艦や空母だった。だからそれは「戦争の中での戦闘行為」の範疇に含まれる。

    たとえ敵艦に突っ込む命令には従っても、(たとえ戦争遂行上必要だと説明されても)民間人を巻き込むような施設へ突っ込むような命令は拒絶する、そういう「筋の通った愛国心」を貫くことはできるだろうか。自問せざるを得ない。

    自分たちの国家、もしくは民族、もしくは未来の子どもたちのために「これが必要なのだ」と信じて自らを犠牲にする行為。

    イスラム原理主義運動に参加してトラックによる自爆テロに志願する若者と、日本の神風特攻隊とをきちんと区別するためには、単に「自己犠牲の精神」ということだけではなく、全体状況の中での行動の意味というものを考え続けなければならない。
    [ 2014/11/02 01:30 ] [ 編集 ]
  152. ※128
    真実やホンネを書いたら、検閲の際に墨で塗り潰されてしまうしね・・・
    [ 2014/11/02 01:31 ] [ 編集 ]
  153. >どうしてこの動画が作られたの?
      日本人は特攻隊員に感謝の気持ちを持ってるの? 

    戦争すべてを肯定する必要はないけれど、
    世界で「悪の大日本帝国軍」と言われ全否定され続けているすべての日本兵に
    私たち日本人だけでも、感謝の気持ちを持つのは当然だと思う。
    そうでないと、平和を願って死んでいった英霊達に悪い。
    [ 2014/11/02 01:32 ] [ 編集 ]
  154. オレ、すぐ「美化してる」って言うヤツ信用しないんだ
    [ 2014/11/02 01:32 ] [ 編集 ]
  155. 国の為とは即ち、家族、恋人の為。これ、当たり前だよね。
    それにしても二十歳前後の若者が多いな。平和ボケ社会では
    単に犬死と言う輩もいるけど、あの当時、未来に託す以外に
    道はなかったと思う。その未来が今の現実なわけだが、
    彼らが生きて垣間見たら、どんな感想を抱くのか。
    (合掌)
    [ 2014/11/02 01:36 ] [ 編集 ]
  156. 半島の軍事バランスの崩壊とカオス、支那の分裂…また100年前に戻るのは目前。キーカレンシーとハードカレンシーが組んで秩序を維持…幕末みたいで面白い
    [ 2014/11/02 01:37 ] [ 編集 ]


  157. >"あなたあまりに遠慮する``私のおばあさんのおじいさんすべてです言います
    日本語``受けます 日本の教育``彼らとてもしのびます
      母国統治しますその時``感じます
      日本人すべてとても良い``とても好きです大日本の帝国``
      初め大日本の帝国いいえ白人を追い払いますアジア``
      今の東南アジア恐らくすべて白人に占領します``
      日本しかしアジアに対してします貢献``日本の陛下" (原文ママ)  台湾




       つたないけれど、このコメントに1番胸を打たれた
    [ 2014/11/02 01:38 ] [ 編集 ]
  158. イスラム過激派が「カミカゼ」を名乗って一般市民に自爆テロを行うのが許せない。それはアメリカの原爆投下と同じであって神風ではない。

    [ 2014/11/02 01:38 ] [ 編集 ]
  159. 祖父は普通の歩兵だったのですべての兵隊さんに敬意と感謝と尊敬を持っていますよ。
    骨も帰ってこなかった箱の中に石ころが入っていただけと生前祖母が語ってくれました。
    合掌
    [ 2014/11/02 01:40 ] [ 編集 ]
  160. ※147
    オランダ国王スレの所で荒らしてた人かな
    察するに新左翼・共産党・市民団体・革マル系?
    コミンテルン万歳?
    [ 2014/11/02 01:40 ] [ 編集 ]
  161. >147
    >当時の人たちは、人としての人格が出来上がる前の幼少期から、
    >「教育勅語」の暗記教育を受けてる。
    >これにより、国の危機のときは、天皇のために命を捨てて戦うよう、
    >完全プログラム洗脳されてる。

    君がそう思うように完全プログラム洗脳されてるだけだろw
    教育勅語って「家族は仲良くしましょう」みたいなやつだからなw
    [ 2014/11/02 01:41 ] [ 編集 ]
  162. 泣けた。

    個人的な意見だから誰も腹は立てないでほしい。
    総理にはやっぱり、靖国神社の参拝をしてほしいと思う。
    戦犯国であり、やり方や考え方は間違っていても、
    日本を守りたい気持ちで戦った人達を、国を代表して手を合わせるだけの行為なのだから。
    私も手を合わせたい。
    [ 2014/11/02 01:44 ] [ 編集 ]
  163. >147
    教育勅語知らんでしょw
    これ↓の暗記が何だって?

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    教育勅語
    日本人にとってなにが「大切なこと」なのかを示された手本
    ttp://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html

    【教育勅語の口語文訳】
     私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

      国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

      このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

    ~国民道徳協会訳文による~


    【教育勅語の十二の徳目】

    孝行 親に孝養をつくしましょう
    友愛 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
    夫婦ノ和 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
    朋友ノ信 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
    謙遜 自分の言動をつつしみましょう
    博愛 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
    修学習業 勉学に励み職業を身につけましょう
    智能啓発 知識を養い才能を伸ばしましょう
    徳器成就 人格の向上につとめましょう
    公益世務 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
    遵法 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
    義勇 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう
    [ 2014/11/02 01:47 ] [ 編集 ]
  164. 神風特攻隊に選ばれた青年たちは、優秀な人材だったんだよな・・
    学もあっただろうし
    当時でも社会の役に立たない奴、死んでも問題ない様な奴はいただろうけど
    そんなのには飛行機の操縦も出来ないだろうし
    [ 2014/11/02 01:50 ] [ 編集 ]
  165. 自殺を考えているやつらはせめて日本のためになる自殺しろ
    [ 2014/11/02 01:53 ] [ 編集 ]
  166. ちなみウチの祖父さん志願兵だな。戦があと1ヶ月長引いていれば、俺は今ここで書き込んでない。そんなやつ多いんじゃまいか?
    [ 2014/11/02 01:54 ] [ 編集 ]
  167. 誰も言わないから今なら言える!
    ※34のお祖父様に敬礼!<(`・ω・´)
    [ 2014/11/02 01:54 ] [ 編集 ]
  168. あなた方の命のうえに今の日本がある
    次世代の人に託すまで私も今を頑張ろうと思う
    [ 2014/11/02 01:54 ] [ 編集 ]
  169. 真珠湾攻撃があろうがなかろうが、日米は開戦していたよ。

    戦後50年が経った頃、コミンテルンのスパイと目され、マッカーシズムにより弾劾を受け、南米に亡命したLauchlin Currieが亡くなる2年前に証言してる。

    つべで「FDR plans sneak attack before Pearl Harbor」とでも検索すればその証言は出てくる。

    現在において欧米の歴史学者はこの真相を知っているが、一般市民に浸透した歴史観を今更修正する気は欧米人はさらさらない。

    だから、ここにある様に外国人はその間違った歴史観で今も議論する。
    [ 2014/11/02 01:55 ] [ 編集 ]
  170. 確かにあの戦争は日本が馬鹿だから戦争になったと思うわ 満州の利権でアメリカと半分ずつと約束したのに欲が張って利権を独占したり中国と勝手に戦争したりしてたもん逆にabcd 包囲網されてない方がおかしいわ暴走している国家にどこの国が石油売って応援すんだよしかもほとんどがアメリカに頼っていて対立してるし本当に戦争したくてやったんじゃないのかと思うわ それを陰謀論のようにアメリカは戦争させるためにあたかも挑発したというのはおかしい 例えば同盟国の韓国に北朝鮮が攻めいってて北朝鮮に石油を売るやつがいるか逆に国際社会から批判が来るわそれと同じだよ しかも中国と日本が戦争起こす前にドイツ仲介で同盟組んだがそれを破って中国に攻めたいったし 本当に美化するのはやめてください アメリカは至って常識的に見えるし日本はどう見ても政治がお粗末なのは分かる そこはちゃんとみないとまた同じ過ちを繰り返すぞ
    [ 2014/11/02 01:57 ] [ 編集 ]
  171. イスラエルに言われるとなんか怖い
    [ 2014/11/02 02:01 ] [ 編集 ]
  172. ※147
    お前が洗脳されて間違っている。
    教育勅語一つで国民を洗脳しプログラムできてたんなら
    日本人は皆が兄弟仲良く孝行を尽くし、おしどり夫婦ばかりで、友人同士信頼し合い、誰もが勉強好きで、慈悲深く、法律を守り、人のためになることを進んでやる、天国のような国になってないとおかしいわな(笑)。
    そんなバカな事があるか。

    もちろん誰もが天皇崇拝者だったわけでもないし
    海軍提督でも普段は天皇の事を「天ちゃん」と呼んでいた人だっている。
    当時と今とでは建前が違うだけで、日本人の本質はそれほど変わらない。
    [ 2014/11/02 02:03 ] [ 編集 ]
  173. >自殺を考えているやつらはせめて日本のためになる自殺しろ

    余談だが。あくまで神道仏教的な解釈だが。人の魂の入れ物である肉体は、他の肉を食したり、知らずに微生物を殺めたりしないと維持できない。つまり命のバトンを受け取っているに等しいので、ミイラ坊さんのように他に還元しようとするならいざ知らず、食べるだけ食べてきて辛くなったら勝手にドロップアウト、というのは、いかなる理由があっても閻魔が許さない(という)。切腹は別な。あれは本来、やるだけやった侍が敵や上司から賜るものだから。
    [ 2014/11/02 02:06 ] [ 編集 ]
  174. 特攻隊員以外も戦争で職業軍人も徴兵された人も一般市民も凄い数日本は亡くなって(戦闘、病気、自決、爆撃)るんだけど何も思わないと思ってるんだろうか?
    高校生くらいまでは勉強に部活にバイトに恋愛と余り関心がないかもしれないが、国の将来憂い過去や隣国との摩擦勉強すれば戦争は一つの起点だよ。靖国の隣には遺書が沢山あって涙でたよ。
    [ 2014/11/02 02:09 ] [ 編集 ]
  175. >170
    >満州の利権でアメリカと半分ずつと約束したのに

    してませんがw
    アメが自分にもくれっていうのを断っただけ
    ていうかアメは日露戦争後から対日戦略くんでたのに、あれが無ければ日米戦は無かった、なんて事は無い
    [ 2014/11/02 02:10 ] [ 編集 ]
  176. ※161
    はいはいw

    ※163
    そのネットに出回ってる口語訳分、原文のきな臭さを恣意的に捻じ曲げて
    きれいに表現してるだけだから。

    「一旦緩急かんきゅうアレバ、義勇公こうニ奉ほうジ、以テ天壌てんじょう無窮むきゅうノ皇運ヲ扶翼ふよくスベシ。」
      ↓↓↓
    「非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。」

    原文の「皇」「運」の字が「国」「平和と安全」にすり替えられてる。
    原文は、「お前ら家族を大切にしろ。さらにその頂点の天皇を大切にしろ」ってこと。




    [ 2014/11/02 02:10 ] [ 編集 ]
  177. 日本には独裁者も英雄もいない。彼らは悪魔でもないし聖者でもない。普通の日本人だったんだよ。

    上層部が議論を嫌う密室隠蔽体質なのも、下が反乱も起こさず地獄までぞろぞろ連なっていっちまうアリンコ体質なのも今と変わんないよ。

    称賛も罵倒も聞きたくない。でも忘れるなよ外人。日本人は何も変わってないからな。



    [ 2014/11/02 02:11 ] [ 編集 ]
  178. 自衛の戦争だったはずの戦争、というのが俺の評価
    自衛の戦争だったのならば、なぜパールハーバーを爆撃した?
    戦争したくない!という米国民をわざわざやる気にさせたのはなぜか?

    官僚は今も昔もメチャクチャだった
    橋下が統治機構の改革とよく言ってるけど、エリート教育の改革が最優先だと思う
    自分の命より国益を優先出来る人をたくさん養成することが重要
    [ 2014/11/02 02:11 ] [ 編集 ]
  179. 感銘を受けるな。特に3人目の遺書はなんというか、現実味があって・・
    奥さんのこと好きだったんだろうな
    [ 2014/11/02 02:13 ] [ 編集 ]
  180. 「日本民族がまさに滅びんとする時にあたって 身をもってこれを防いだ若者たちがいた その歴史が残る限り 五百年後、千年後の世に必ずや 日本民族は再興するであろう」

    百年後まではあと三十一年なんだね。
    これを、長いと見るか短いと見るか。
    この尺の感覚を持ちながら、一歩ずつでも進めたらと思う。それぞれの歩幅でいい、日本人皆を以ってすれば確実に着実に進んで行ける筈、と。そう思えるのも先達のお陰であり、おまいらのお陰なんだな。
    [ 2014/11/02 02:17 ] [ 編集 ]
  181. >満州の利権でアメリカと半分ずつと約束したのに・・・・・・

    これも逆を考えればいい
    当時の白人国家が有色人種に対して約束を守るかな?

    大戦前から日本は人種差別撤廃を言い続けてきたのに
    日本以外の有色人種は席にも着かせてもらえなかった
    [ 2014/11/02 02:18 ] [ 編集 ]
  182. 自衛の為の戦争?

    戦前の朝日新聞にでも洗脳されてんのか

    中国については、当時列強は協定を結んでいた
    領土保全、機会均等、門戸開放。
    日本が軍部主導で暴走して中国利権を独り占めしようとし、国際社会を敵に回した挙句に自爆した

    日清日露の頃は、国際社会と協調して上手くやってたのにな
    [ 2014/11/02 02:20 ] [ 編集 ]
  183. >>127, >>133
    日本は共産主義との対決のために戦った?違うでしょ。最初からそんな崇高な戦いみたいな目的は無かった。対中戦争の経過を見ていると日本が戦う相手は張学良の軍閥だったり、国民党だったりと一貫していない。第一国民党なんて反共でもあったし。日本が守ろうとしていたのは日本の権益であり、その邪魔になる相手と戦っただけだよ。その中に共産党も入っていたというだけのこと。当時の日本の行動原理は自国の国益であり、その意味で普通の国でしかない。
    [ 2014/11/02 02:21 ] [ 編集 ]
  184. どうせなら老い先短い50過ぎのおっさんらを特攻隊員にすればいいのに、そうしなかった。どんなに特高だ憲兵だってつぎ込んでも、とことん抵抗されるのが目に見えていたからだろう。

    洗脳された若者だったら抵抗しない。親だって自分が死ぬわけじゃないから送り出せる。当時は口減らしのために子供を売り飛ばしたりしていた。「姥捨て山」の物語でお年寄りは大切にしましょう、とやっていたが、子供を大切にしましょうって物語は無かった。子供は消耗品だった。

    「少年たちの代わりに自分が特攻隊員になる」と言った大人がいたってのなら誰か教えてくれ。

    大人たちが自分たちの都合のために少年たちを犠牲にした。
    [ 2014/11/02 02:21 ] [ 編集 ]
  185. 日本人の若者達の83パーセントの人達が 日本人に生まれた事を 喜び 又、日本人に 生まれたいっと言う結果を 見て 大変に 嬉しい 全ての御先祖様に 感謝致します
    [ 2014/11/02 02:23 ] [ 編集 ]
  186. ※173
    あまりいい加減な事を言わない方がいいよ。
    仏教的な解釈では、ジサツは別に問題ない。
    お釈迦様は病気で苦しんでジサツした弟子について
    「非難される事は何も無い」と言っている。

    お釈迦様自身、生きようと思えば幾らでも生きられた存在なのに死を選んだ。
    つまり広義のジサツともいえる。

    そして即身成仏は、何も還元するってんじゃないんだよね。
    ジャイナ教の断食死がルーツであって、人は生きているだけで意図せずとも他の命を奪ってしまうため、自ら死ぬ事が最大の善行という考え方。
    [ 2014/11/02 02:31 ] [ 編集 ]
  187. 政治屋、学歴制服組、一部国民、がアホだった。と、こう書けば今もあまり変わっていないことに気付く。
    [ 2014/11/02 02:31 ] [ 編集 ]
  188. *147
    ひどい勘違いだな。世界の常識≠日本の常識の典型例だね。
    日本の歴史を外で学び日本人に間違っていると伝えるとか正気の沙汰じゃない。一度日本へきて、特攻隊の遺書をくまなく調べてみては?
    [ 2014/11/02 02:32 ] [ 編集 ]
  189. 映画の「アルマゲドン」が作られた時、ラジオかなんかで
    誰かが「アメリカがこんな映画作るようになったのが驚き。
    だってこれ特攻そのものじゃん?これまで散々特攻のこと
    クレージーだ洗脳教育だ我々には理解できないって言ってた
    アメリカ人がアルマゲドンで感動って」って言ってたのが
    凄く印象に残ってる。そう言えばそうだなぁ、と。
    自分は死ぬけどそれによって少しでも自分の愛する人たちが
    生きる可能性があるなら、一分でも一秒でも生きながらえる
    ならってそれ特攻隊員と同じだよなぁ。
    外人で特攻のこと「神になると思って」とか思う人って
    アルマゲドン見てもあれ「人類を救う神になると思って
    やってる」って解釈するんだろうか。
    [ 2014/11/02 02:33 ] [ 編集 ]
  190. ※147
    >完全プログラム洗脳

    完全に洗脳されてるのは、「貴方」ですよ。

    特攻隊の生き残りの証言にもある
    死に際に「天皇陛下バンザイ!」なんて叫ぶ奴は1人もいなかったと
    家族や愛する人の名前を叫んで死んでいったと

    左翼思想を植え付けられて、都合のいい情報操作で洗脳された、プロ市民を代表とする売国まがいの脳内お花畑連中
    それが※147
    [ 2014/11/02 02:33 ] [ 編集 ]
  191. ナリスマス
    >162
    “戦犯国“って、エラ出てんぞ。きれい事言って擬態したつもりなん?
    もう1個、変なトコあるが、馬鹿だから判んないだろな。
    [ 2014/11/02 02:35 ] [ 編集 ]
  192. ※182
    少なくとも日中戦争は中国側が始めた事だけは間違いない。
    盧溝橋事件は現地部隊が協定を結んで終息させていたのに
    立て続けにその協定を破って攻撃をしかけ
    上海租界を数万の大軍で包囲し攻撃をしかけてきた。

    日本としては完全に受けて立っただけの戦い。
    もちろん中国側としては
    日本が満州侵略をしたから自衛戦争を始めたんだという事になろうが
    日本が北方領土奪還とかいってロシアに戦争しかけているようなもんだからね。
    日中戦争に関しては日本がやられたの。
    [ 2014/11/02 02:40 ] [ 編集 ]
  193. >183
    >対中戦争の経過を見ていると日本が戦う相手は張学良の軍閥だったり、国民党だったりと一貫していない。第一国民党なんて反共でもあったし。

    国民党軍と交戦してしまったのは共産主義勢力による謀略で、日本軍も国民党軍も策に嵌まっってしまった
    それを日本の国策で国益とな?
    戦時中に起こった事は全部日本の陰謀か何かで万事計画通りだったとでも?
    [ 2014/11/02 02:40 ] [ 編集 ]
  194. 本スレのコメントにはいない様だが、
    実は基地があったフィリピンでも大変尊重して頂いている件。
    基地の地元じゃ何年かに一回慰霊祭が開催されてるんだが
    地元の子供達がおおはしゃぎで日章旗や旭日旗をぶんぶん振ってて
    傍から見ると大変微笑ましいお祭りだったりする。
    フィリピンは英雄・英霊礼賛気質だそうで(国歌も英雄を讃えよって歌詞だったりする)
    神風は「日本の英雄」と認識されていると言う。
    有り難い話だな。
    [ 2014/11/02 02:43 ] [ 編集 ]
  195. ※186
    おっと俺にか。浅い!浅すぎる!事例をなぞっただけやがな。修行が足らんぞ。スレチなので、今度仏教ネタがあがったら長文書いてもいいが…
    [ 2014/11/02 02:44 ] [ 編集 ]
  196. なぁ前から思ってたんだが、ネットで歴史討論やってる連中ってどこでネタ仕入れてくるんだ?極論陰謀論トンデモ論飛び交いすぎてワケわからん。どうせなら、もっと面白い歴史トリビア教えてよ。
    [ 2014/11/02 02:44 ] [ 編集 ]
  197. >>182
    なぜ日本が軍部主導で暴走したのか理由を知りたくはないか?
    何の理由もなく突然暴走するわけがないだろ?
    理由は、日本が他国を侵略しない限り、国を守れなくなってしまったからだよ。そう仕向けたのはアメリカさんだったよね?
    [ 2014/11/02 02:46 ] [ 編集 ]
  198. ※193
    あんまりアホな事を言い出すと外人にバカにされるぞ。
    少なくとも国民党は積極的に日本を攻撃している。
    共産党が何をしようと、数万の大軍で上海を包囲し
    日本の海軍陸戦隊を攻撃するなど、積極的意思がなくて起きるはずがない。
    [ 2014/11/02 02:46 ] [ 編集 ]
  199. >>195
    横レスだけど、仏典のどこにも>>173みたいな教義はのってないよ。
    [ 2014/11/02 02:47 ] [ 編集 ]
  200. 仏典なぞるだけでええんやったら、読んだ奴みんな悟り開いたことになるやろがw
    [ 2014/11/02 02:49 ] [ 編集 ]
  201. ※195
    どうぞどうぞ。
    仏教の教師に何を教えてくれるつもりかは知らんが。
    知識の無いものが、自分の考えに合うように適当にこじつけた「仏教」以外の話でよろしく。
    [ 2014/11/02 02:51 ] [ 編集 ]
  202. ※201
    そこらへんやと思ったわ。ちな俺、古密教系の破戒陰陽師な。ちな元空自w
    [ 2014/11/02 02:55 ] [ 編集 ]
  203. ※197
    直接の原因は中国の反日テロ。
    当時の中国国民党は、国民党が関与してない条約は全て向こうにできるだのと主張していた。
    その主張に基づいて、欧米にテロを行っていた。
    欧米は第一次南京事件で徹底的に報復をした。
    その際に日本は報復に参加しなかったし
    山東省利権を返還するなど、中国に対して穏健策(協調外交)を取っていた。

    それで欧米ではなく、弱腰の日本が主にテロのターゲットになった。
    日本の満州権益に対して度重なるテロ事件が起こり、日中懸案となった。
    それに対抗して関東軍が強攻策を取るようになっていったわけ。
    [ 2014/11/02 03:04 ] [ 編集 ]
  204. 俺は日本はアジアの敵だと思う
    侵略者だよ
    これから未来永劫アジアに頭を下げて謝罪しながら生きていこうよ
    [ 2014/11/02 03:05 ] [ 編集 ]
  205. >>204
    釣り針につけた、エサのレベルが低すぎるのでやり直し
    [ 2014/11/02 03:08 ] [ 編集 ]
  206. ※204
    つまらん
    [ 2014/11/02 03:09 ] [ 編集 ]
  207. 日本という国・・歴史と伝統とかハイテク技術とかの実態と言うより、其の精神性そのものが日本という国の本質だ。
    歳とともにこの国に生まれて良かったと思うし、何もせず上陸を許し国を破壊され、国民を蹂躙され、家族が陵辱されるなら、直接の喧嘩は無理だが同じように特攻機に乗る覚悟は有る。未来の有る若者より先に。

    ただ、ワニやトラのような外敵なら特攻や武器で戦うことができるが、体内に分散してしまった病原菌を駆除するのは一層難しくなって来てるのを実感する。
    [ 2014/11/02 03:18 ] [ 編集 ]
  208. 一般的な米国人の意識は カミカゼは狂信的なイスラムの自爆攻撃を行うテロリストと同じと思われてる。 ここの外国人のコメ見て勘違いしない方がいいよ。
    [ 2014/11/02 03:19 ] [ 編集 ]
  209. ※208
    そう思う馬鹿もいるし思わないやつもいる。ただそれだけだろ。特攻隊がいつ一般市民を狙ったんだよ
    [ 2014/11/02 03:24 ] [ 編集 ]
  210. 特攻隊員たちは勇敢だけどそれとこの作戦自体は外道
    日本人ならこんな無計画・無謀な作戦をとった旧日本軍を恥ずべきだと思う
    神風を誇っていいのは遺族だけでしょ

    日本人の無計画・無謀さはなにもかわってないどころか福島原発みても悪化してる
    特攻した少年たちも報われない、こんな今の日本見たらどう思うんだろう
    [ 2014/11/02 03:25 ] [ 編集 ]
  211. アジアに独立国が日本とタイしかなくなってる状況でアメリカに突きつけられた
    ハルノート。そして列強からの経済封鎖。もし日本が戦争の道を
    選んでなかったら間違いなく日本は植民地だったよ。アジア諸国も多分
    21世記の今も植民地のままだろう。白人>>>>>>>>>>>黄色、黒人という
    認識のままだったろうね。
    [ 2014/11/02 03:26 ] [ 編集 ]
  212. >198
    >共産党が何をしようと、数万の大軍で上海を包囲し日本の海軍陸戦隊を攻撃するなど、積極的意思がなくて起きるはずがない。

    だから何でここまでになったかって言うと、双方軍人を突然ころされるのよ
    日本兵は国民党軍の軍服を着た奴に、国民党兵は日本兵の軍服を着た奴にね
    しかし捕まえてみると、日本兵でも国民党兵でもなくて、交渉して休戦、てのを繰り返すのさ
    しかしそれが徐々に大規模になって・・・・という話
    初めから正面衝突なんてしてない訳
    [ 2014/11/02 03:27 ] [ 編集 ]
  213. この人達が生存していればもっと良い現在があっただろう。

    勝てば官軍負ければ賊軍って諺があるように戦争は負ければ、
    敗者が悪になるなんてわかりきってただろうに。

    このクソ作戦の立案者と命令者は、絶対に許せない。
    [ 2014/11/02 03:29 ] [ 編集 ]
  214. 210
    マグナBSP で検索
    [ 2014/11/02 03:29 ] [ 編集 ]
  215. 隊員の人たちってエリート層なんだよな…
    [ 2014/11/02 03:30 ] [ 編集 ]
  216. こういう特攻員たちの善意を利用して
    特攻作戦自体を採用した海軍は罪深い
    強制ではなくて特攻作戦を拒否した海軍の軍人もいた

    陸軍は採用していない 叩くべきは海軍上層部
    海軍はエリート意識ゆえの怠慢としかいいようがない
    [ 2014/11/02 03:33 ] [ 編集 ]
  217. 結局のところ大本営の対米戦に対する方針は
    いかに有利に休戦停戦に持っていけるかという事のみであった
    これは信頼していいと思う
    真珠湾攻撃も主力部隊を消滅させて米国民に厭戦気分を蔓延させる為
    ガダルカナルだって米豪遮断して豪を連合国から外し
    アメリカで厭戦を惹起するため
    特攻だって防御のためであり実際に厭戦気分は高まっていた
    が、プロパガンダで圧倒的に日本は負けていた、それだけのこと
    [ 2014/11/02 03:36 ] [ 編集 ]
  218. ※213
    陰謀論者さん来るとこ間違ってるよ。気持ち悪いから出ていってくれる?
    [ 2014/11/02 03:37 ] [ 編集 ]
  219. 213じゃなく214
    [ 2014/11/02 03:39 ] [ 編集 ]
  220. ※218
    陰謀論認定ありがとうございます
    流されるより人目を引きます

    気になった方は マグナBSP で検索お願いします
    [ 2014/11/02 03:44 ] [ 編集 ]
  221. 戦争はとても愚かなことだけど、当時、日本の国を信じ戦死していった多くの若者は、『(死んでしまっても)靖国で会おう』と戦友同士で約束を交わしていたんだよ。そして、国のために戦死した。

    靖国神社という場所は、そのような戦死者たちの英霊たちを祀っているところです。

    だから私個人としては、諸外国から靖国参拝について問題視されているけど、日本の首相が参拝することには賛成なんだよね。

    [ 2014/11/02 03:49 ] [ 編集 ]
  222. 母国のために命を落としたのは戦士みんなそうだろ。
    あと、「神になれる」と騙されて死にに行くような
    国民性じゃないんで。戦争なんだからやらねばならない
    時にはやる、それだけじゃないの。国には家族が居るんだから。
    あと、戦争しなきゃならないまで追い込んだのだから
    真珠湾攻撃は仕方ないね。宣戦布告が無かったとかほざいてるけど、
    当時宣戦布告なんかやってる戦争はほぼ無いから。
    [ 2014/11/02 03:49 ] [ 編集 ]
  223. 東南アジアは白人に支配されていた
    日本が戦わなかったらいずれアジア全土を白人が
    支配する地獄の時代になっていたことだろう



    [ 2014/11/02 03:50 ] [ 編集 ]
  224. 気になったので マグナBSP で検索してみました。
    キ チ ガ イがいっぱい出てきました \(^Д^)/
    [ 2014/11/02 03:52 ] [ 編集 ]
  225. 海外では(特に欧米)日本が真珠湾に攻撃した所から始まってるんだよね。日本が何故そうしないといけなかったのか
    白人がアジア諸国を侵略、植民地にしてたからが発端なのに
    神風攻撃隊を理解してくれとは言わないが、同情したり批判するのだけはやめて欲しいな。普通の日本人なら感謝する存在なのは当然だけど。

    [ 2014/11/02 03:55 ] [ 編集 ]
  226. そりゃ陰謀論検索したらチガイが出てくるだろ。リチャードコシミズは成甲書房より本を出版。成甲書房の設立者は朝鮮人の朴甲東なんだし
    [ 2014/11/02 03:56 ] [ 編集 ]
  227. 今の日本をアメリカの犬だと連中は言うが、
    太平洋戦争が無かったらアメリカの奴隷だったよ。
    [ 2014/11/02 04:00 ] [ 編集 ]
  228. こういうの見ると、何よりもまず平和って大事だなって思う。みんな自分も幸せになりたくて、好きな人も幸せにしたくて生きてるんじゃないの。特攻隊の方々にはそれぞれ思いも沢山あったと思うけど、何よりも平和を、戦争が終わることを願っんじゃないかな。
    [ 2014/11/02 04:03 ] [ 編集 ]
  229. 誇らしき先人たちよ。
    あなた方のお陰で「今」を生きる私たちも、
    あなた方と同じように命を懸けて
    この国の未来の子供たちを守ります。

    未来の子供たちの平和と安寧を守るために
    「今」を戦ってそれを勝ち取ります。
    [ 2014/11/02 04:09 ] [ 編集 ]
  230. ※210
    全日本人が誇るべき。むしろ誇らなきゃいけない。
    日本のために殉職した人達を日本人が称揚するのは当然の礼儀。

    原発の管理が杜撰だったからといって
    被害が広がならないように命がけで奮闘した所員の功績は少しも損なわれる事はないし、彼等の責任感と献身を称えるべきなのと同じで、全く当然の話。
    [ 2014/11/02 04:14 ] [ 編集 ]
  231. ※212
    どの事件の事が共産党の謀略だといっているのか、具体的に説明しなきゃ話にならんよ。
    [ 2014/11/02 04:17 ] [ 編集 ]
  232. 日本の原発の全てを管理してるイスラエルの会社 マグナBSP で検索
    [ 2014/11/02 04:19 ] [ 編集 ]
  233. 自爆テロと一緒じゃんね
    [ 2014/11/02 04:21 ] [ 編集 ]
  234. 白人どもの、奴隷の方が良かったのか聞きたい!?
    [ 2014/11/02 04:21 ] [ 編集 ]
  235. 何百年と鎖国してた日本。
     ↓
    開国して外交官をヨーロッパ、アメリカに派遣。
     ↓
    世界を見渡すと、白人国家の植民地だらけ。
     ↓
    白人国家から不平等な交渉を迫られまくる
     ↓
    日本「やべーよ・・・このままだと侵略されて植民地・・」


    世界中の人間が当時の状況よく考えろや、マジで。
    [ 2014/11/02 04:25 ] [ 編集 ]
  236. ※233
    戦時に攻めてくる敵を倒すのと
    平時に無差別テロをするのとでは決定的に違う。
    [ 2014/11/02 04:26 ] [ 編集 ]
  237. コレが英雄というのなら
    中国がこの戦い方で自衛隊につっこんできても文句は言えない。
    なにせあっちは人だけはいるからな。

    こうやって卑怯で卑劣な戦い方を美談にしてるのは腹がたつよ。
    学校教育やドラマなんかで洗脳されきってしまったのか日本人は。
    [ 2014/11/02 04:38 ] [ 編集 ]
  238. 学校教育では特攻隊員をとことん侮辱してましたが
    [ 2014/11/02 04:45 ] [ 編集 ]
  239. 挑発に乗って負けるケンカをしてはいけないってこと。
    この方たちのような覚悟をする間もなく犠牲になってしまった一般市民も大勢いた。
    ご冥福をお祈りします。
    [ 2014/11/02 04:47 ] [ 編集 ]
  240. なんで日本が戦争したのか外国じゃ、まったく知られてないんだな。
    [ 2014/11/02 04:48 ] [ 編集 ]
  241. ※237
    日本人は戦争を美化する政府に洗脳されて云々を真に受けてる外人か?
    [ 2014/11/02 04:48 ] [ 編集 ]
  242. どうせまた洗脳厨が湧いてんだろうな~と思ったら案の定湧いてたww
    お前らの言う洗脳ってどこで聞いたんだ?www
    朝鮮人と一緒で他人から聞かされただけだろ?www
    [ 2014/11/02 04:50 ] [ 編集 ]
  243. ※237
    少しは自分で調べてからものを言おうな
    開戦前日本は黙って座して飢えるのを待つか、吸い尽くされて奴隷になるのを選ぶか僅かな可能性にかけて戦うかしかみちがなかったんだよ
    フライングタイガースで調べてみろ真珠湾の前からアメリカは中国の空を飛び武器を渡し物資を渡し現役からわざわざ辞めさせて民間人と偽って
    軍用機で日本軍と交戦までしてる、表立って命令した作戦でなければ裏でこそこそ軍事行動しててもいいのか?仕掛けてきたのはアメリカが先
    そして始めたら勝つまで辞めれない戦いだったんだよ
    現代人はアメリカはいい国と洗脳されてるが日本中の民間人しか残ってないような街を焼き払って民間人の上に原爆落とすような国だ
    そんな国に何もせずはじめから無抵抗で戦争回避して日本を維持できたとでも思ってるのか?卑怯なのはアメリカだろ民間人無差別虐殺しまくったのはアメリカだ少しは歴史を学べ
    [ 2014/11/02 04:53 ] [ 編集 ]
  244. >>212
    70年もたった今でも分かるような見え透いた工作で、当時の日本軍や国民党がはめられたというのは無理があるな。
    [ 2014/11/02 04:56 ] [ 編集 ]
  245. 特攻隊員の方々の精神の崇高さには感嘆するけど
    美談なだけではないと思う
    こんな酷い作戦を立てた奴、こんな酷い戦況にした上層部には怒りを覚える
    上のへまを最悪な形で下が払わされてるという醜い構図は気分が悪い

    原発事故でも現場の方が賢明だったし
    海外で日本の兵は世界最高だけど、参謀は世界最低と
    ジョークを言われても仕方ない
    [ 2014/11/02 04:58 ] [ 編集 ]
  246.  
    >国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。
    なんだそりゃ
    誰もそんなこと思ってないよ
    神社で祀られている=神って単純に考えてるのかも知れないけどそんなんじゃない
    死して魂のみが日本に帰る、それを神社で鎮魂のために祀っているんだ
    だいたいな、日本はアメリカみたいに遊び半分で戦争を始めた訳じゃないんだ
    [ 2014/11/02 05:02 ] [ 編集 ]
  247. 特別攻撃隊については、フランスにおける大戦の英雄、アンドレ・マルローの下掲の言葉に尽きる。
    「 フランス人のなかには、特別特攻隊の出撃機数と戦果を比較して、こんなにすくない撃沈数なのになぜ若いいのちをと、疑問を抱く者もいる。そういう人たちに、私はいつもいってやる。《母や姉や妻の生命が危険にさらされるとき、自分が殺られると承知で暴漢に立ち向かうのが息子の、弟の、夫の道である。愛する者が殺められるのをだまって見すごせるものだろうか?》と。私は、祖国と家族を想う一念から恐怖も生への執着もすべてを乗り越えて、 いさぎよく敵艦に体当たりをした特別特攻隊員の精神と行為のなかに男の崇高な美学を見るのである。」
    ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/andre_malro.htm
    [ 2014/11/02 05:32 ] [ 編集 ]
  248. >>237は日本人に成りすました中国人だろ。

    >中国がこの戦い方で自衛隊につっこんできても文句は言えない。

    中国にとっての英雄は、日本には関係ないから文句は言える。
    中国にどれだけ人が多くいても、中国人はエゴイストで臆病者だから、
    責任感も勇気もなく、特攻などできない。

    >こうやって卑怯で卑劣な戦い方を美談にしてるのは腹がたつよ。

    特攻は愚劣な作戦だが、戦い方は勇敢であり、決して卑怯・卑劣ではない。
    卑怯・卑劣なのは、日本人に成りすまして文章を書くお前。

    日本の侵略を非難しながら、チベットを侵略征服し、それを認めない
    悪魔の生まれ変わりである中国人が偉そうなことを言うな。
    [ 2014/11/02 05:49 ] [ 編集 ]
  249. 現代人ではもうなかなか真似できない自己犠牲の精神だよね こういう人達をはじめ、多くの人の犠牲のうえに現在の我々があるという事を忘れてはいけないと思う。 
    [ 2014/11/02 05:55 ] [ 編集 ]

  250. てかこんなにたくさんの人たち日本語読めるんだ?
    [ 2014/11/02 06:13 ] [ 編集 ]
  251. 取り敢えずここを見てる特亜人は自分らの反日情報が全部英米のプロパガンダだって事を認めて、それがどういう事なのか考えろ
    思い通りに日本人を憎み蔑んで、冤罪の報復を夢見てるなんて白人は腹抱えて笑ってるだろうな
    そりゃ可愛がられるよ特亜は
    望ましい従順なアジア人のお手本みたいな存在だから
    [ 2014/11/02 06:14 ] [ 編集 ]
  252. 進撃の巨人のイワンのセリフを思い出す。

    『悲しいよな……俺たちにできるのは』
    『あのワケの分からない決戦兵器とやらを守るために』
    『命懸けで健気に尽くす事だ』
    『だが……それが、それだけが』
    『俺たちにできる唯一残された、足掻きだ!』

    どうしても特攻隊員を思い出してしまう。
    [ 2014/11/02 06:15 ] [ 編集 ]
  253. 狂った作戦だったがパイロットは別だ。
    若くして命を無くすことが悲しくて涙が流れるんじゃないんだよな。死を前にした若者の文章があまりに気高いから心を打たれる。
    海外の人々にもこの気持ちが分かる人がいるってことは嬉しいな。
    [ 2014/11/02 06:20 ] [ 編集 ]
  254. 亡くなられた特攻隊員の方々に敬礼∠(`;ω;´)
    [ 2014/11/02 06:24 ] [ 編集 ]
  255. >254
    絵文字で敬礼ってマジかよ・・・
    靖国行って来いよ馬鹿
    [ 2014/11/02 06:29 ] [ 編集 ]
  256. 必ず真珠湾の話が出てきますが事実が大きく間違って広まってます。

    少し上の243の方が言ってることがまとまった動画があります。
    だまし討ちしたのはアメリカ とYOUTUBEで検索するとでてくる女性の動画、見たことない人は一度みましょう。その動画の参考資料欄のリンク先も是非一緒に観るといいです。

    [ 2014/11/02 06:30 ] [ 編集 ]
  257. 永遠の0を読めば、特攻隊が如何に
    愚かか分かるよ
    [ 2014/11/02 06:32 ] [ 編集 ]
  258. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/11/02 06:34 ] [ 編集 ]
  259. 大空襲やるような国相手に降伏しても意味がないと思うのは当然だよな
    ワンショットワンキルなら上等だ
    [ 2014/11/02 06:38 ] [ 編集 ]
  260. 爆撃機のみならず、艦載機が低空で女子供を無差別に襲う。。
    そんな時代に彼らは立ち上がってくれた。
    もう、理屈じゃねーよ。。。。
    [ 2014/11/02 06:43 ] [ 編集 ]
  261. ※256
    現代アメリカ人を責める気は毛頭ないが
    確かに太平洋戦争を語る場合必ず真珠湾攻撃から話が始まる
    しかしいきなりそこからは始まるのはおかしいと感じないのかな
    日本人でも真珠湾攻撃の1年前からの流れを語れるものはそう多くは無いだろうが
    [ 2014/11/02 07:00 ] [ 編集 ]
  262. 勇者は勇者を知る
    [ 2014/11/02 07:18 ] [ 編集 ]
  263. 特攻は縛りつけも強制もない。
    志願して行われたものだ。
    靖国も神になる為に往くのではない。
    帰ってこれるように靖国を目標にした。

    日本の英霊を、無知を盾に貶めることは許せない。断固たる決意と意志を持ち日本を護った方々への感謝と尊敬の念を忘れた事はない。

    [ 2014/11/02 07:24 ] [ 編集 ]
  264. 日本の戦いは自衛のためであった by マッカーサー
    [ 2014/11/02 07:29 ] [ 編集 ]
  265. ※147
    天皇陛下が絶対なのは国の頂点として頂くという意味だと戦前戦後を広島で教員をしていた大正生まれの祖母は言っている
    だから国があってこそ家族を守ることができるという意味で「君と家族」と言って間違いない
    祖母によると教育勅語は道徳と師範学校で学んだそうだ
    あれを洗脳道具と戦後に言い始めた人たちは相当にオツムがおめでたいと笑っている
    戦争になったからは敗戦国になるのは恐ろしいと皆が気持ちを一にすることは洗脳だろうか?
    米軍機からばら撒かれるビラを一般人も子どもたちも拾って読んでいたから大本営発表を信じるひとは不安を払拭したくて信じたかっただけだそうだ
    原爆も投下前に「大きな爆弾を落とす」とのビラを生徒らが海に飛び込んで拾ってきたらしいが、あんなに大きな被害をもたらす爆弾とは誰も考えなかったらしい
    [ 2014/11/02 07:45 ] [ 編集 ]
  266. 涙がとまらん。日本人であることを誇りに思う。
    左翼の洗脳が解けて本当によかった
    [ 2014/11/02 07:53 ] [ 編集 ]
  267. 日本は負けたが
    結果が全てというなら、
    アジアの国々は独立を果たしたのだ。
    [ 2014/11/02 07:57 ] [ 編集 ]
  268. 過去の小義を云々せず
    未来を生きてくれ って言葉だけで充分だろ
    洗脳だ愚かだって、死んで征った者の悪口を言うな


    ただ、ただ 合掌
    [ 2014/11/02 07:59 ] [ 編集 ]
  269. この手の遺書は地方でも夏頃に展示される事が多いね。
    特攻記念館みたいな所には常時見れるようになっているけど。

    ※257
    あれは小説であって、歴史を学ぶものではないです。
    有名なエースパイロットの逸話をつまみ食い描写しているけど、その他の軍描写がいろいろおかしい所があるので、真に受けないで。
    [ 2014/11/02 08:00 ] [ 編集 ]
  270. ※2
    トラトラトラは、太平洋戦争の始まりである日本軍の真珠湾攻撃成功を伝えた電信。意味はワレ奇襲ニ成功セリ。ハワイ攻撃隊長・淵田美津雄中佐の搭乗する九七式艦上攻撃機から発信された。
    [ 2014/11/02 08:07 ] [ 編集 ]
  271. しまった。電車の中で見て涙と鼻水か止まらないw
    死にたくないと思ってた人は沢山いたと思うが、それでも自分の命を捧げることで愛する人や国を守りたいという気持ちがあったんだろうなと思うと胸が締め付けられる。
    それだけにそんな人たちの命を特攻などという愚策中の愚策で失わせた軍上層部が恨めしい。
    [ 2014/11/02 08:10 ] [ 編集 ]
  272. 大東亜戦争とは日中戦争と太平洋戦争の総称だが、日中戦争は自衛戦争だったのか?
    [ 2014/11/02 08:10 ] [ 編集 ]
  273. ※2
    大東亜戦争とは日中戦争と太平洋戦争の総称だが、日中戦争は自衛戦争だったのか?
    [ 2014/11/02 08:11 ] [ 編集 ]
  274. 関係ないが、長文でも句点打たない奴って何なの?
    読み辛いから遠目に見ただけでパス。
    [ 2014/11/02 08:12 ] [ 編集 ]
  275. 当時の白人至上主義下の世界で日本が無条件降伏するという事は、奴隷国になるという事だったからなぁ・・・
    日本の狙いは良い条件の講和だったけど、ルーズベルトは無条件降伏以外みとめなかったからなぁ・・・
    [ 2014/11/02 08:17 ] [ 編集 ]
  276. 1さん「ほとんどあたらなかった」とか戦後の嘘プロパガンダの一つだから。

    実際は
    「「沖縄のアメリカ軍に対して、日本軍は神風特攻機を二千回、従来の攻撃を五千回、出撃させた。
    これらの空襲で米艦三百四十六隻に体当たりし~略~。空からの猛攻撃によって四千九百人が戦死し、
    四千八百人が負傷した。それは、第二次世界大戦中のアメリカ海軍の戦闘のなかで最も多い戦死傷者数であり、
    アメリカ海軍史上、最も凄惨な戦いだった。

    「沖縄戦の間に、日本軍航空兵力は米軍兵士に対して
    敵に与えた合計戦死傷者数比五対一を達成した。~略~。
    特攻隊攻撃は与えられた状況下では有効で、このうえなく実効的であったとする
    「アメリカ合衆国戦略爆撃概説」の結論は、明らかに正しい事が証明された」 

    「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか」ジェームズ・B・ウッド

    とやられたアメリカ自身が評価している
    [ 2014/11/02 08:25 ] [ 編集 ]
  277. こーなる前に降参できなかったことが不幸だな。特攻隊には罪はないと思うよ。ただ、残してくれたものは今になっても効いてるね。
    [ 2014/11/02 08:26 ] [ 編集 ]
  278. このような自分の命を国に捧げた方々の御霊を慰めるために日本国の首相は靖国に参拝して欲しい
    [ 2014/11/02 08:30 ] [ 編集 ]
  279. 273さん
    シナ事変ももちろん自衛戦争。

    中国はまるで条約、約束を守らず、日本人に危害を加え続け、嘘宣伝し続け挙句日本人を大虐殺し最新の武器を揃えて日本軍に対して総攻撃を仕掛けてきた。

    もしも、現代の日本で、日本政府が在日外国人をまるで守らず、逆に危害を加え続け、在日米軍に対して最新武器を揃えて総攻撃を開始し、反撃にあって追い詰められたとして、それは日本が被害者、米軍の侵略戦争になるだろうか?
    [ 2014/11/02 08:35 ] [ 編集 ]
  280. アメリカでさえ、1960年代まで人種差別バリバリだったんだぜ?
    もしも日本が戦わなかったら、有色人種は今でも奴隷的立場に甘んじ、その立場を疑いもしなかった可能性の方が高そうだ。
    [ 2014/11/02 08:42 ] [ 編集 ]
  281. 検閲もあるし、遺された人を悲しませないように、立派なことを書いた人もいるだろうね。本心は死にたくない逃げたいかもしれない。
    それでも飛ぶしかないんだ。家族と国を守るために。現代の外国人に理解できるんだろうか?

    知覧より。
    [ 2014/11/02 08:44 ] [ 編集 ]
  282. 効率のいい作戦のわけがない
    特攻できる程の腕を持ったパイロットを使い捨てにする愚かな作戦だ
    特攻するしかないほど技術力に差ができてしまったのを効率がいいという言葉で片付けていいものか?
    そんな無能でカスな上層部とは別に、隊員たちの精神は高潔だ
    基地外でも洗脳でもない
    大義のために散っていった
    [ 2014/11/02 08:51 ] [ 編集 ]
  283. >本当に悲しい。パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、
    >着陸装置もパラシュートもなかったんだ。 オーストラリア

    外人とはいえ、こういう悪質なプロパガンダを信じるのは、いい加減辞めて欲しいものだ
    他にも風防を溶接してたとか、荒唐無稽なデマを信じてる人が多い
    そもそも疑問を持たないのか?
    これじゃ英霊も浮かばれない
    [ 2014/11/02 08:52 ] [ 編集 ]
  284. 子犬抱いている写真は、ほがらか隊だよな初めてユーチユーブで
    忘れてはならないもの知覧特攻平和会館は涙なしではいけないを見て
    自分の地元出身者がいることを知り泣いた
    [ 2014/11/02 09:12 ] [ 編集 ]
  285. その時々に自分のやるべきことを全力でやる。
    通常攻撃に比べて遥かに高い戦果を残し、敵を心理的にも追い詰めた、アメリカ以外では崩壊、アメリカですらちょっと間違えたらヤバかったと当のアメリカ人が評価するほどの結果を残した。

    戦争でも何でもそうだが、相手がいることだ。自分の思惑だけでどうにかなるものではない。一対一の関係でも大変で思うようにならないと普通にかじるだろ。それが国と国、さらに世界大戦だ。1人1人が自分の全力を尽くして未来に後世の人々にむけて希望の光をつないだ。

    「◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
    「第2次大戦において、日本人は日本の為というよりも、
    むしろ戦争によって利益を得た国々の為に、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
    その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
    日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
    過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
    (1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
    [ 2014/11/02 09:18 ] [ 編集 ]
  286. -
    無念、無念、無念、、彼らの無念こそが、今の日本を作ったのだよ。
    [ 2014/11/02 09:19 ] [ 編集 ]
  287. 涙が止まらなかった
    今戦争になったら俺も志願するわ・・・

    安倍首相!彼らのために靖国参拝お願いします!
    [ 2014/11/02 09:23 ] [ 編集 ]
  288. 反日の蛆虫どもが嘘宣伝して特攻隊や日本人を貶めているが
    それが大嘘、誹謗中傷であることは
    特攻隊の皆さまが残された戦果に表れている。

    あれほどの大戦果をあげるには、特攻隊の皆さまの
    士気が高くないと無理だ。強い意志が無いと無理だ。

    開戦当初からそうだが、後世の日本人はもちろん、アジア、そして
    世界中の人々に平和な世界を残してあげたいという
    強い意思があった。まずはアジア独立 人種平等
    [ 2014/11/02 09:30 ] [ 編集 ]
  289. >そういう教育を受けてきたわけだから仕方がないんだ。
    >国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。
    >そういうのはやっぱり、悲しいことだと思う。 台湾

    神になれると信じてた人なんて居ないっつーの
    翻訳されてるのか知らないが、遺書を読んだ人ならこんな事言えないはずなんだが
    色々と誤解や曲解されてる方が多いのが残念
    [ 2014/11/02 09:37 ] [ 編集 ]
  290. 前面肯定してもらいたいとは思わないけど、
    ただの野蛮人が文明人には理解不能な心情で突撃したとか、
    無学な野蛮人が洗脳されてやった事などと決めつけるのではなく、
    ある程度強い強制力の元とは言え、現代人と同様の若者が
    家族や国や世界のためにやむを得ずやったのだ、と思ってもらえたら
    彼らも報われる・・・のかな・・・
    [ 2014/11/02 09:43 ] [ 編集 ]
  291. 彼らを洗脳されていたという人は
    自分が洗脳されてはいないと、なぜ言い切れるのだろうか?
    その根拠があるなら知りたいものだと思うよ
    [ 2014/11/02 09:43 ] [ 編集 ]
  292. 価値観・歴史認識が違いすぎるな
    [ 2014/11/02 09:59 ] [ 編集 ]
  293. >英霊が散華されました。
    散華して英霊になったんであって英霊が散華したんじゃなくね?
    [ 2014/11/02 10:02 ] [ 編集 ]
  294. 皆靖国靖国って言ってるけど
    千鳥ケ淵戦没者墓苑の事も思い出してあげてね
    [ 2014/11/02 10:03 ] [ 編集 ]
  295. 日本を、日本の家族を、日本の妻を、子どもを、守るために散っていった彼らが今の日本を見てどう思うのだろうか?

    聞いてみたい、
    今の私たち日本人は、あなたたちに恥じない日本を作り上げていますか?と。

    駄目だ、この映像は辛過ぎる・・・・・。
    [ 2014/11/02 10:06 ] [ 編集 ]
  296. 兵士を横に並べて歩かせて地雷原を切り開かせた
    ソ連赤軍よかましだよ....
    [ 2014/11/02 10:26 ] [ 編集 ]
  297. 特攻隊を美化しているかしてないかは、受け取り方によると思う。
    自分はこういう悲しいことを二度と繰り返してはいけないと思った。
    [ 2014/11/02 10:27 ] [ 編集 ]
  298. 美化はすまいよ
    ただ広く世界に事実を知って貰いたいだけだ
    [ 2014/11/02 10:27 ] [ 編集 ]
  299. あの時の日本がある種、狂っていたのは確かなんだが、
    自虐史観で吹聴されるほど抑圧鬱屈した世界じゃなかったんだろうと思うわ

    世界情勢を見れば、アジア人が立ち上がる必要があったのは確かだし、
    国民一人一人が危機意識・目的意識を持って動いてた時代なんだと思う
    「逃げてええんやで?」と言ってやれない時代というのは悲しいが
    [ 2014/11/02 10:28 ] [ 編集 ]
  300. ハロウィンで浮かれる日本の20代と
    死を決意して戦争に向かう日本の20代。

    同じ民族で、生まれた時代が違うだけで。こうも・・・

    申し訳ないと謝りたい気分になった。

    もう少し、生き方を変えようと思う。
    [ 2014/11/02 10:30 ] [ 編集 ]
  301. あの世で、散っていった仲間同士が親子が再開し、楽しく暮していることを心から望みます。

    日本を守ってくれて心から有難うございます。



    m(_ _)m
    [ 2014/11/02 10:36 ] [ 編集 ]
  302. 最後の人の「客観的に」とか言って、頑張って婚約者の幸せを思った言葉を綴ろうとしてた人の遺書が、書いているうちに「読みたかった本」「会いたい、話したい」という風にまだ生きていたかったというような内容になっていったのが泣ける
    それでもこの人は飛んだんだよな…
    [ 2014/11/02 10:39 ] [ 編集 ]
  303. 特攻隊の方々には感謝の念しかないし、その崇高な精神は賞賛されるべきだと思うけど。本来「国」を守るとはこの人達を守る事なのに、もう何のための作戦だか分からない。自分なら家族や恋人のために行けると思うけど、それでも無駄な作戦だと悔しく思うだろうな。
    どうしても有人誘導させるなら戦えない年寄りを乗せるべきだったし、そもそも守るべき国民の犠牲ありきの作戦は最低の作戦だと本当に反省しているのかな。
    [ 2014/11/02 10:39 ] [ 編集 ]
  304. ※48
    過去を直視出来ずに美化捏造している。 あいつらは自分で建てた建造物崩壊で死ぬに値する。 韓国へ

    自分の命以外は軽視するやつらが、慰安婦捏造を認める勇気があるわけがない。韓国へ

    南鮮卑劣野郎は再び戦場から味方を裏切り泣きながら逃げ出すだろう。 やつらは、DNAには卑劣下劣が深く刻み込まれている。韓国へ
    [ 2014/11/02 10:40 ] [ 編集 ]
  305. 本土の都市が空襲されて大勢の女子供が犠牲になっていたし、通常作戦の生還率も低かった。弾薬も無尽蔵に使えなかった。狂信や過熱ではなく冷静な決意で往かれたんだ。ありがとうございました。
    [ 2014/11/02 10:46 ] [ 編集 ]
  306. バンザイチャージに比べりゃ遥かにマシだろ
    特攻隊だけ美化しすぎ
    [ 2014/11/02 10:55 ] [ 編集 ]
  307.  
    俺はこの際外人の認識なんてどうでもいい(本当はよくないが)と思ってる。
    だが同じ日本人で特攻隊を悪く言う奴は絶対に許さねぇ。

    >>※300

    ハロウィンなんぞクソくらえじゃ!!
    あんな奴らは哀れな電通の操り人形だよ(笑)
    [ 2014/11/02 11:09 ] [ 編集 ]
  308. こういうの見るたびに思う。
    牟田口とか源田実とかあぁいう馬鹿野郎共の総括をやれヨ!
    [ 2014/11/02 11:11 ] [ 編集 ]
  309. 今の時代の価値観で、うかつに語れない
    [ 2014/11/02 11:12 ] [ 編集 ]
  310. 『皆靖国靖国って言ってるけど
    千鳥ケ淵戦没者墓苑の事も思い出してあげてね』
       ↓
    当時の若者は靖国神社で会おうと約束して出撃していったんだ。戦後の反日教育で靖国神社は貶められてきたけど、それでも戦後も遺族や関係者は自発的に靖国神社に参拝してきたんだ。


    『あの時の日本がある種、狂っていたのは確かなんだが、 』
       ↓
    今の状況で考えたらわからないよ。
    当時の日本は、例えば、宇宙人が圧倒的な科学力と物量で侵攻してきて、宇宙空間や月での戦いに破れ、もはや地球に上陸されるかもしれないとなった時、戦士はどう考えるか、に近いような状況だったんだよ。狂っていたわけじゃない。




    [ 2014/11/02 11:13 ] [ 編集 ]
  311. 悲しいことが二度と起きませんように祈ります
    [ 2014/11/02 11:15 ] [ 編集 ]
  312. アカン動画見て号泣・・
    遺書が素晴らしいって言い方はオカシイけど
    この時代の人達の精神性の高さを表してると思う
    [ 2014/11/02 11:15 ] [ 編集 ]
  313. 靖国の意味を広く海外の方に理解してもらいたい
    [ 2014/11/02 11:21 ] [ 編集 ]
  314. 再開の場所「靖国神社」
    彼ら散華なさった特攻隊員達が唯一共に散った戦友、守り切った友人、家族、恋人、妻子と会える場所が「靖国神社」と信じて散って行った。彼らの心を少しでも理解してくださるなら、どうか靖国神社を戦争の道具や士気高揚の道具などと捉えないで頂きたい。彼らが共に誓い合った再開の場所なのだから。
    [ 2014/11/02 11:27 ] [ 編集 ]
  315. 安倍の目指す戦後レジームからの脱却が如何に大事か分かる。
    戦後の世界は米国が作り上げたファンタジーの中にあり、日本は悪である。
    彼らの知識は侵略国家でしかない。
    世界に向かい堂々と主張したい。
    日本はアジア解放の為に立ち上がったと!
    [ 2014/11/02 11:30 ] [ 編集 ]
  316. まもってくれてありがとう
    [ 2014/11/02 11:35 ] [ 編集 ]
  317. 小野田少尉の「思い出の言葉」
    あの穏やかなお人柄の亡き小野田元陸軍少尉が、たった一度だけ怒りを見せたことがあった。無神経、不用意な取材記者の「戦死なさった彼らは可愛そうだったですね」と言ったのを聞いた時だ。「戦地で戦い散って行った兵士達は、皆御国、家族、友人を守り、アジアの植民地を解放する為という大義を果たす為に、自らの命を終えた意義あるものと考えて散って行ったんだよ。それを可愛そうと言われた段階で、彼らの命を懸けた戦いが無意味になる。二度と可愛そうだ等と言ってくれるな。どうしてありがとうと言ってくれないんだ?」と言った。胸に迫る言葉だった。
    [ 2014/11/02 11:48 ] [ 編集 ]
  318. このような人たちが命を捨てて守ろうとした日本。
    自分も日本の精神性を少しでも守っていけたらなと思う。

    なるべく自分のことだけじゃなくて、他の人のことも
    考えて生きていけるようにがんばろうと思った。
    [ 2014/11/02 11:49 ] [ 編集 ]
  319. この方々の、いや全ての戦没者の命と引き替えに今があり、俺が生きていると思えば、どうやってそれに報いればいいのかと思わずには居られない。
    せいぜい働いてたくさん納税するくらいしかないが。
    [ 2014/11/02 11:52 ] [ 編集 ]
  320. 特攻隊として散華されたご英霊は尊敬されてしかるべきだと感じる。しかし、ほぼ100%の確率でパイロットを犠牲にする作戦でしか戦争を遂行できなかった軍上層部は批難されるべきだろう。
    敗戦の原因を究明し、次の戦争で勝てる国家を作ることが命をかけて国を守った英霊に報いることであると思う。
    [ 2014/11/02 12:03 ] [ 編集 ]
  321. 母国・祖国を守ってくださって誠にありがとう御座いました。この国に生きる生かして頂いている身として英霊に御成りになったあなた方に感服の至りに御座います。
    そして、今尚英霊とし神社に祀られ我々をお守りしてくださり、本当に本当にありがたく思って御座います。
    [ 2014/11/02 12:15 ] [ 編集 ]
  322. desire of the souls of dead soldiers
    The reason why they did suicide bomb is because just in order to protect their country,family,friend,any other people to want to protect.Just before flight They promised to see at the Yasukuni Shrine again. not for fighting again , only seeing friends again each other.But,somehow Chinese government and Korean government never forgive it.Please grant them their promiss.Maybe they want to get together and would pray the peace of this earth for any citizens、living on the earth
    彼らが特攻をやった理由は、ただ国、家族、友達、その他の守りたい人々の為。飛び立つ前に靖国神社で再び会おうと誓った。再び戦争をする為じゃないんだ。友達と互いに再び会う為だけに。しかし、なぜか中国政府と韓国政府はそれを許さない。どうか彼らの約束を果たさせてください。たぶん、彼らは互いに会って、地球上に住むあらゆる国民の為に平和を祈ると思うよ。
    [ 2014/11/02 12:22 ] [ 編集 ]
  323. スレチ失礼。もし仮に自殺を肯定している仏教教師がいるなら由々しき事態やでホンマ。例えば、いっそ死んで、などと言うが、

    死んだほうが楽だと誰に聞いた?

    死んでハッピーエンドなら陰陽師は要らん。釈迦は自殺の是非そのものよりも「この世の仕事をこの世で全うしたか」を重点的に説いてる。あと仏教なんぞ宗派が違えば言ってること違うんだぜ?ジャイナ教なら尚更。

    スレチ以上。御先祖たちがエセ神道より馬鹿だとは思えない。おそらく御先祖たちは悲しみを背負いながら「本来の意味での国のために今自分にできること」を全うされたのだろう。だから日本人は敬意を込めて靖国に参るんやろな。
    [ 2014/11/02 12:39 ] [ 編集 ]
  324. 彼等や他の戦地で 国や国民を 想い 頑張って 倒れ た方達 国内でも 次の瞬間 何が 起こるか解らない恐怖 と貧困を過ごされた方々 私達 日本人は その血を 引いた者達です 彼等に 恥ずかしくない様に 強く 逞しく そして優しい心で 生きて行きましようよ
    [ 2014/11/02 12:41 ] [ 編集 ]
  325. 道民の感謝
    私は北海道民だが、日本が降伏した後に、アリューシャン列島の占守島の守備をしていた部隊に、途中参戦したソ連が武装解除の為に、夜間に多数のソ連兵を派遣した。現地部隊は夜間に来島し、武装解除をする等礼儀を失する行為であり、不審を感じ降伏後でありながら徹底抗戦をしてソ連兵を一旦島から叩き出した。後に武装解除に応ずることとなるが、その戦いによりソ連軍の南下侵攻を遅らせ、当時ソ連スターリンは、北海道の釧路と留萌を結ぶ線より以東を占領する予定だったらしいが、この抗戦でソ連軍の侵攻が遅れ、結果として北海道は赤い悪魔の手から守られた。終戦を知りつつ自らの命を犠牲にされ、我々を守ってくださった守備隊の将兵の方々には、感謝を申し上げても感謝し尽せない思いです。もし彼らの戦いがなければ、私はその後暗黒、恐怖のソ連共産党の影響下にある人生を送ったことになるのです。
    [ 2014/11/02 12:51 ] [ 編集 ]
  326. 163 
    教育勅語初めて読みました。
    あらためて日本人に生まれて良かったと思いました。
    隣の国が哀れで成りません。
    [ 2014/11/02 12:52 ] [ 編集 ]
  327. 曲に興味を持ってくれた外国人がいたようだがこれはアダルトゲームの曲だ
    [ 2014/11/02 12:54 ] [ 編集 ]
  328. > 国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。

    そうじゃねえ。神になりたくて特攻したんじゃない。
    [ 2014/11/02 12:57 ] [ 編集 ]
  329. 今の小学生の教育でこの遺書を教えてあげて欲しい。
    ぜったいに伝えていかなきゃならない事案
    [ 2014/11/02 13:00 ] [ 編集 ]
  330. 只々感謝のみです
    彼ら特攻隊員だって、自分たちの特攻が後にどれほどの効果となるかは分かっていたらしいよ。戦時中に戦闘機に乗っていたという老人から話を聞いたが、特に学徒出身の人々の教養の高さは、今の高等教育を受けた人より数段上と言っていた(戦後連合軍は日本に来て最初にやったことが、教育改革の名の下に、旧制高等学校を廃止したことでも判る)。そんな人々が、特攻の効果を知らなかった訳ではないが、「大切な人を、例え1分でも1秒でも長く生きられるように守るんだ。」との信念で特攻に向かったそうだよ。
    [ 2014/11/02 13:05 ] [ 編集 ]
  331. 遺書(日本語)が読める人と読めない人で印象違うんだろうな。
    [ 2014/11/02 13:05 ] [ 編集 ]
  332. ※273
    日中戦争で日本に攻撃をしかけてきたのは中国軍側。
    これは議論の余地の無い確定的な事実なのに、何故か日本人には知らない人間が多いから簡単に説明しておく。

    まず日本では、盧溝橋事件が日中戦争の始まりと説明される事が多いが、これが間違い。盧溝橋事件は日本に事を荒立てるつもりが無かったため、現地部隊が協定を結んでいったん終息している。
    しかし中国国民党は、郎坊事件、広安門事件と立て続けに協定を破り
    ついに上海の日本租界を3万の大軍で包囲攻撃をしかけた。
    これが第二次上海事変であって、日中全面対決の決定的な要因。
    つまり戦争はじめたのは中国側で、日本は受けて立っただけなんだよ。
    [ 2014/11/02 13:13 ] [ 編集 ]
  333. 近視眼的な盲目者へ
    大東亜戦争を日本の侵略戦争だとしたい奴が
    日本人のふりをして書き込んでるのか、それとも
    本当に近視眼的にしか戦史を学んでいないのか、
    全部のコメントを読んだけど残念なものもあるな。

    日本軍がなぜ大陸にいたのかも知らずに
    それを侵略の為の侵攻と言われても困るな。
    最低でもWW1以前から時系列で調べてみろよと。
    それも、特亜と米露だけじゃなく世界規模で。
    [ 2014/11/02 13:15 ] [ 編集 ]
  334. いい事であるはずかないんだけどね
    それでも散ったいった特攻隊員たちの悲壮な覚悟には心を揺さぶられる
    自己犠牲の精神の究極の姿がこれなんだろう
    [ 2014/11/02 13:18 ] [ 編集 ]
  335. ※325
    そうだね、もうかなりアメリカとソ連の仲が悪くなっていた終戦時にもソ連が北海道を獲りに来たぐらいだから、
    日本が特攻を出さずに「合理的な判断で」早期に(米ソの蜜月期間中に)無条件降伏を呑んでいたら、
    北日本はソ連の統治下に置かれただろうね。
    北海道・東北がソ連に抑えられたら首都圏の食糧が足りなくなって、えらいことになっただろう。
    だから北海道の人も沖縄を助けに行ったんだよね。ひとごとじゃなかったから。
    日本人はみんな、ギリギリの状況に身を置いていた。
    苦しい時代を生きて、自分の持ち場でできる限りのことをしてくれた先人たちには感謝しかない。
    [ 2014/11/02 13:22 ] [ 編集 ]
  336. とりあえずはだね、
    日本人なのだから、日本の側に立つべきなのよ。
    ただ狂信的になっちゃうとお隣みたいになっちゃうから
    「功罪」両方を受け止め次を考えるべきなのであって。
    功しか見ない・罪しか見ないなんてのは狂人の物の見方だ。
    [ 2014/11/02 13:25 ] [ 編集 ]
  337. 祖父の遺訓
    生き残ったこの年代のお年寄り達にとって、戦時中=青春時代 なんだよ。今は亡き祖父に連れられて祖父の戦友会に小さな孫として連れて行ってもらったことがある。一緒に料理を食べたりしていたが、おじいちゃん達が、今思えば軍歌だと思うが、皆で合唱しつつ嗚咽していたのを今でも覚えている。帰り道に祖父に手を引かれながら「お爺ちゃん達泣いていたね・・」と祖父に言うと、祖父は「おじいちゃん達が青年の頃は、その時代が戦争の時代と重なっていた。それに友も沢山亡くしたしね。お前がもう少し大きくなって、若者となり青春時代が来ると思うが真剣に、精一杯時代を楽しむんだぞ。」と俺に言ったのを覚えている。それが祖父の遺訓だ。
    [ 2014/11/02 13:26 ] [ 編集 ]
  338. 海外の声で「間違った戦争」というものや親世代から今の若い奴らまでの共通認識として負けた側に立った上で失敗だと言われている
    しかし、勝った側に間違いはなかったのだろうか
    卑屈に背中を丸めて反省の姿勢をとれば世界に受け入れられるわけではないんだから
    過去の戦勝国と渡り合っていくためにもお互いの間違いを認識しておくべきだ
    [ 2014/11/02 13:40 ] [ 編集 ]
  339. >神風特攻隊に使われた零戦は空戦用に作られている為、
    >急降下を行うと機首が浮き上がるなど、正確に突入するのは難しかったとされています。

    零戦に限らず飛行機ってそういうモンです
    速度によって揚力が変わるので飛行中に細かくタブで調整する
    [ 2014/11/02 13:44 ] [ 編集 ]
  340. まず言いたい。真珠湾攻撃は宣戦布告する予定が事務手続きの遅れで奇襲となった。アメリカにより、戦争か奴隷かを選択させられた自衛戦争であった。天皇の意思もあり、東條秀樹内閣は最後まで戦争回避に努力したが、ハルノートつきつけにより無駄におわった。ナチスの様な世界征服の野望はなかった。大東亜戦争の名のごとく、白人の植民地をアジアから追い出し独立を助ける戦争だった。
    従い、長い統治はなかった。
    神風特攻隊は、多くが学識高く、戦争末期状態で志願した元学生であった。国と家族、愛する人を守る為に命を捨てた。各々兵士は異なる場所で死んだ為、生前魂だけは靖国神社で会おうと約束していた。朝鮮は被害国ではなく、彼らの多くが志願して勇敢に日本人として戦った。
    [ 2014/11/02 13:54 ] [ 編集 ]
  341. 日本語が分からないって言ってるけど翻訳されてないのか?
    それじゃ伝わらないだろ?
    洗脳されてたとか検閲されてたわけじゃないんだから。
    そりゃ実際には検閲されてたんだろうが、遺書を読んだ感じ弱音吐いたり未練もあったりしてるんだから。
    そういった事が全然伝わってないだろ。
    日本人も唯の人間だったってことが。

    なんか悪の軍事独裁侵略国家で洗脳検閲人体実験何でもありの日本。って前提で話してるから理解できないんだろうな。
    [ 2014/11/02 14:10 ] [ 編集 ]
  342. ぶっちゃけ「特攻は無駄だった」とか言ってる奴とかいるけど
    特攻隊が沈没させた空母何隻もあるんだけどな
    アメリカ側からは脅威そのものだったんだぜ
    制空権も完全に奪ってる中でも、人の手で操縦されながら恐れを知らず猛スピードで突っ込んでくる『誘導爆弾そのものと化した爆撃機』は
    [ 2014/11/02 14:16 ] [ 編集 ]
  343. この手の話って無駄に荒れるんだよな。

    個人的には、事実を踏まえつつもどうやって
    この国の発展と平和を守るか。それを現実的に
    考えるのが、今生きている人間の役目の一つかな
    と考えている。
    [ 2014/11/02 14:17 ] [ 編集 ]
  344. この遺書を読んで隣国に怒りを覚えないならまず日本人じゃないわ。
    大切なものを守るために散っていったんだぞ。
    行きたくなかったろうに。
    [ 2014/11/02 14:26 ] [ 編集 ]
  345. 山田風太郎の言う通りな結果だな。
    特攻隊が宣伝され諸外国が日本を畏怖し日本を尊敬し日本を強烈に認識する。
    その恩恵は計り知れない。

    高度経済成長も『あの神風の国の商品』だと諸外国の人間が思い
    日本文化も『あの神風の国の文化』だと諸外国の人間が思う。
    神風の部分をキムチに入れ替えてもいいし、眺めれば分かる。
    [ 2014/11/02 14:41 ] [ 編集 ]
  346. 孫子の兵法に記述されている原則に従って行動するべきだったな・・・
    [ 2014/11/02 14:42 ] [ 編集 ]
  347. ウソのかたまり朝鮮人
    特攻隊員の遺影に笑顔が多いのがまた切ない。
    父は鹿屋航空隊で兵器員として終戦を迎えた。
    厚木同様に日本各地の陸海軍の要撃基地では継戦の空気が漂っていた。
    それを説得して回ったのもまた軍服を着た皇族の方々の尽力によるもの。
    終戦の詔勅の後、鹿屋航空隊の基地司令は自ら最後の特攻機に乗り込み、沖縄の海に向かう。
    これが日本の防人(さきもり)のけじめ。
    中韓のクズどもには1000年経っても理解などできはしない。
    日本人の一人として、戦塵に散った同胞を誇りに思っている。

    [ 2014/11/02 14:46 ] [ 編集 ]
  348. 管理人さんはどんな歴史観をもっておられるのか気になった。(コメントの選び方で)

    [ 2014/11/02 14:59 ] [ 編集 ]
  349. 「隣国を今も憎む人がいるのは当然だし、向こうも日本を
    理解できないのもわからなくもない。
    でも戦争だけは二度とやらないでほしい。
    もう人の殺し合いを見たくない。」
    死ぬ前にひいじいちゃんがそう言ってた。
    [ 2014/11/02 15:04 ] [ 編集 ]
  350. 一国敗れ、山河あり。
    [ 2014/11/02 15:13 ] [ 編集 ]
  351. <74  それだけじゃなくて、日本中全域で絨毯爆撃 神戸大空襲 B29・309機。死者2598名 大阪 九州 東京大空襲(下町大空襲)。死者約8万-10万 神奈川 他多数 。それと静岡県他あり 6月19-20日 静岡大空襲 B29・137機。死者1,952人 罹災人口127,119人 焼失家屋30,045戸。静岡市(現在の葵区・駿河区)は、計26回の空襲を受けたが、それ以外にも数えきれない程の機銃掃射など小規模な爆撃を受けている。旧静岡市、旧清水市だけでもアメリカ軍のB29爆撃機(ばくげきき)と言う爆弾を積んだ飛行機からの攻撃を、合計で26回攻撃されました。
    終戦の年の昭和20年(1945年)6月20日に、旧静岡市へアメリカ軍のB29爆撃機が123機飛んできて、2時間に渡り爆弾を落とし続けました。
    同じく昭和20年(1945年)7月7日に、旧清水市へアメリカ軍のB29爆撃機が133機飛んできて、爆弾を落としていきました。
    落とした爆弾の量は、旧静岡市で787トン、旧清水市で934トンになります。市街地のほとんどを焼き尽くして多くの犠牲者を出しました。
    旧清水市では、同じ年の7月30日に、沿岸部にアメリカ軍の戦艦から攻撃を受け被害が出ました。
     6月18日 浜松空襲 死者1720人 袋井、大戦末期、1944年(昭和19年)12月7日年東南海地震(昭和東南海地震)にて多数の被災者出るも被災地に向けて機銃掃射及び、絨毯爆撃を行った。静岡県の地方史に都市が燃えて東海道線沿いに避難している一般人を機銃掃射して数十名死亡。果てしなくキリが無いほどの甚大な被害があります。
    [ 2014/11/02 15:18 ] [ 編集 ]
  352. 回天にのるはずだった人を知ってる。
    その人は終戦時に、腹を切った部下の事を今も泣いて話してくれる。
    惚けたんだけど、そこはやっぱ覚えてるのな…。
    特攻に行かなかった人の人生にも、色んなことがあったんだなぁと思う。
    特攻に行かなくて済む、そんな外国力と軍事力が今後も欲しいね。
    [ 2014/11/02 15:18 ] [ 編集 ]
  353. 日本人としてのア・プリオリなトラウマ
    言葉も尽き果てる
    また戦争が始まる こんな未来が到来するとは思ってもみなかった
    [ 2014/11/02 15:19 ] [ 編集 ]
  354. ※300 >>同じ民族で、生まれた時代が違うだけで。こうも・・・

    うるさいのは特亜だけ。毎年毎年、記念日などには戦争検証番組を繰り返しONAIRするのがいいと思う。
    蒋介石のプロパガンダ。ウッドローウィルソンが全ての元凶。日米衝突でコミンテルン高笑いなどの
    最新の研究成果をNHKが報道するだけ。過去の見解にこだわると最新の研究についていけてないと気付かせる必要あり。

    ※308 >>牟田口とか源田実とかあぁいう馬鹿野郎共の総括をやれヨ!

    軍人は予算に従い戦争しただけと言っていい面もある。内田康哉外相の言う通りになったのがすべて。

    ※312 >>アカン動画見て号泣・・

    江田島行って特攻隊員の遺書が展示されてるガラスケースみただけで涙が流れる俺には動画すら見れない。

    ※313 >>靖国の意味を広く海外の方に理解してもらいたい

    靖国をうるさく言うのは特亜だけ。この二カ国は重要な国なのか?

    ※315 >>安倍の目指す戦後レジームからの脱却が如何に大事か分かる。

    阿部さんでも誰か一人が打開すればマスゴミも出版社も付いてくる可能性はある。特亜は永遠だから気にしなくていい。
    修正主義はアメリカが警戒するだろうけど、マスゴミや教育界から売国奴を排除する方向に向かえばいいと思う。

    ※320 >>軍上層部は批難されるべきだろう。

    内田康哉外相。

    ※325 >>アリューシャン列島の占守島の守備

    サムライスピリットを感じる。これこそ美化したい物語。
    [ 2014/11/02 15:22 ] [ 編集 ]
  355.  
    亡くなった方々に哀悼の意を捧げると同時に
    彼らが誇りに思える日本で有りたいと願う
    [ 2014/11/02 15:27 ] [ 編集 ]
  356. >アメリカ側からは脅威そのもの

    They are crazy!!て言わせたもんな。今でも無謀さを表す時にThat's Kamikaze spirit!!なんていうんだから、語り草なんだろう。
    [ 2014/11/02 15:38 ] [ 編集 ]
  357. どこの国の者であれ、軍人として暮らしたことのある者なら、命の尊さ、戦争とは何か、死ぬとは、と深く考えずにはいられない。大切な愛する者かけがえのない者を守るために最前線へ行く者であればこそ、この動画で伝えようとした旨も必ず伝わる。

    中共によるプロパガンダの影響がもたらしている誤てる歴史認識の有無の相違はあれど。
    [ 2014/11/02 15:43 ] [ 編集 ]
  358. これからは今までみたいに平和な時代ではなくなるだろうね

    特攻も一つの選択肢
    特攻という作戦にただ悪のレッテルを貼るのではなく
    この作戦の意義についても考えておくべきだろう
    いつかまた、同じ状況のおかれる時がくるかもしれない
    その時最善の選択をできるように、今から考えておくべきだ

    まぁ、こんな状況に追い込まれるようなヘタを打った政治家と戦略考えたゴミどもは全部裁かれるべきだとは思うがね
    [ 2014/11/02 15:51 ] [ 編集 ]
  359. 特攻はアメリカの文書で戦果はかなり上がってるってでてたろ
    実際テレビでも一度それを報道系で取り上げてる
    ちなみに、イージスシステムの発案は、特攻での苦い経験も理由の一つであるともされていた

    特攻は人の人命を粗雑に扱う最悪の作戦であったが
    そういった作戦を取らざる得なかった追い詰められた日本の状況が問題であった
    そして戦果は上がっていたという現実を素直に受け止めろ

    その上で、多くの亡くなった人を奉り
    散っていった人の中にはインドでの無駄死に近い愚劣な作戦もあった事を反省し、改めていく事
    戦わなければならない時を見定め、命をかける人を無駄死にさせない様にする事
    何より、侵略されない様にしっかりとした規模の自衛隊を有し
    シーレーン防衛はじめしっかりと守りきり、かつ相手が手を出せない防衛戦略を練り上げ、作り上げて日本の未来と家族を守る事
    これがただ奉るだけでなく、多くの戦死された方々へ真のお礼とするべきだと思う今日この頃
    [ 2014/11/02 15:53 ] [ 編集 ]
  360. 特攻隊が、効率が良かったみたいな意見もありましたが。
    僕には、そうは思えません。

    実際は、熟練のパイロットが、先になくなっていって、まだ未熟なパイロットが後に残るだけです。
    誰が、操縦を教えるのだろう?
    [ 2014/11/02 15:59 ] [ 編集 ]
  361. ※354
    >>軍人は予算に従い戦争しただけと言っていい面もある。

    はあ?武器弾薬、補給も考えないで現地調達を命令した
    インパールはどう説明するんだ?
    まさか牟田口を援護する輩が出るとは思わなかった。
    [ 2014/11/02 16:06 ] [ 編集 ]
  362. 冷静に考えると日本は恐ろしい国だな。
    アラブのテロ組織とは比べ物にならないほどだ。

    終戦後、共産主義との戦いが無ければ徹底的に叩きつぶすところだったろう。

    日本人が洗脳されているとすれば、仇敵のアメリカに従属させられてそれを良しとしていることだろうな。いつかアメリカのパワーが弱まる時がきたら洗脳も解けるだろう。そして、恨みを晴らすのではなく汚名を晴らした上で対等なパートナーとなるだろう。
    [ 2014/11/02 16:17 ] [ 編集 ]
  363. 台湾 いつもありがとう
    日本と共に大東亜戦争を戦ってくれてありがとう
    本当は韓国にも同じことを言いたいんだけどね
    [ 2014/11/02 16:28 ] [ 編集 ]
  364. よく美化するなって言うけど、日本のため、家族のためと自分に言い聞かせて死んでいったであろう若者たちを、せめて今この時だけは美化してあげたいと思ってしまう。怖かったでしょう?でも勇敢だったね、頑張ったねと。今あの子たちの母親世代の自分としては。
    [ 2014/11/02 16:32 ] [ 編集 ]
  365. 特攻隊のことを聞いて
    涙を流さない奴とは友人にはなれないわ
    国家・家族を守るために戦った祖先に感謝して、美化して
    何が悪いんだ
    [ 2014/11/02 16:40 ] [ 編集 ]
  366. 憎むべきは特攻を考案し実行命令を下した大本営の愚か者たち
    墓があったらぶち壊してやりたい

    特攻隊員には哀悼の意を表します
    [ 2014/11/02 16:53 ] [ 編集 ]
  367. でも、それを後押ししたのも送り出したのも、僕達なんだよ。
    [ 2014/11/02 16:57 ] [ 編集 ]
  368. ※360
    熟練は温存されていたでしょ。
    本土決戦に備えて、相当数の戦力も温存されていたとか言う話もあるよね


    もし実際そうで、さらに原爆の開発が遅れて本土決戦やってたら、アメリカの出血も相当なものになり、アメリカ人も「もうやってらんねー!!」となった可能性もデカイって気もするな。硫黄等からまともな戦い方に変えてからは地上戦でのアメリカの出血ももう凄まじいレベルであちこちで発狂しまくりみたいだったようだし、これで本土決戦とかいったらもう連合国にとっても地獄の戦場となり、元々開戦前は厭戦気分の強かったアメリカが、「何のためにアジアの果てまで行って死ななきゃならなねーんだ?」で・・・。しかし、ここまで考えてみると次の心配が頭をよぎる。共産勢力が弱った日本への工作を活発化させ、敗戦革命を企てていた連中の企みどうりに日本が共産化され・・・。 キリがないからやめておこうw
    [ 2014/11/02 17:05 ] [ 編集 ]
  369. 地球の遙か先を行く科学力を持つ宇宙人が地球を攻めてきて
    これしか方法がなかったら、日本人じゃなくても特攻する人は出てくるだろう
    映画インデペンデンス・デイでもそういう登場人物いたし。
    あの頃の日本にとってアメリカはそのくらい驚異だったんだと思う
    英霊の方々に報いるためにも、今の中韓との情報戦に勝たねばと日々感じてるよ
    [ 2014/11/02 17:05 ] [ 編集 ]
  370. 「日本国民は悪くない。日本国民は犠牲者。悪いのは戦争指導者など上の連中」

    戦後、中国や反日左翼が使った分断工作。
    これと同じようなことを書いている人は、よーく考えてみた方がいいんじゃないか。
    [ 2014/11/02 17:08 ] [ 編集 ]
  371. 「死にたくなんてなかった人達」に死を強制しておいて、後に「英霊」と持ち上げることが、本当に弔うことになるのかどうか。
    「過ちは二度と繰り返しませぬから」という言葉を、もう一度、日本人全体で、考えるべきだ。
    [ 2014/11/02 17:12 ] [ 編集 ]
  372. 小野田少尉の「思い出の言葉」
    ※371
    そんな君の為に、※317.を再掲してあげよう

    あの穏やかなお人柄の亡き小野田元陸軍少尉が、たった一度だけ怒りを見せたことがあった。無神経、不用意な取材記者の「戦死なさった彼らは可愛そうだったですね」と言ったのを聞いた時だ。「戦地で戦い散って行った兵士達は、皆御国、家族、友人を守り、アジアの植民地を解放する為という大義を果たす為に、自らの命を終えた意義あるものと考えて散って行ったんだよ。それを可愛そうと言われた段階で、彼らの命を懸けた戦いが無意味になる。二度と可愛そうだ等と言ってくれるな。どうしてありがとうと言ってくれないんだ?」と言った。胸に迫る言葉だった。
    ---------------
    督戦隊の存在するようなシナや蝙蝠テョンには日本人の心は分かるまい
    [ 2014/11/02 17:16 ] [ 編集 ]
  373. 万歳突撃のことを挙げている人がいるけど、基本的には陸軍は機関銃攻撃や擲弾筒での攻撃によって相手の火力を抑えた後に突撃をするんだけど、アメリカはそれ以上の陸上火力と艦艇からの砲撃などがすさまじく、機関銃座を抑えられてしまったというのが正しいと思うが。
    たぶんアメリカ人が日本人を馬鹿にして言っているのがバンザイチャージ
    零戦が垂直爆撃をすると機首が浮くという話は、250キロ爆弾抱えて機首が浮くはずもなく、空戦時に零戦が左旋回をした時に右よりも旋回力があったことを間違えて捕らえているな。
    熟練のパイロットは迎撃戦闘機に乗って落とされた人が多いよ。
    もう当時は複座機も少なかったから(救難と対潜哨戒のため撃墜された)学生の志願者もあまり機上訓練はできなかった。座学でのシュミレーションが多かったと聞いている(おじさんが予科練)。そんなような状態で特攻したなんて、よっぽどの精神力と日常からの肉体鍛錬があったんじゃないかな。旧制高校から大学にあがった人が多かっただろうから、バンカラ的な体力も持っていたんだろう。俺らにそれだけのことが準備できていたんだろうか。
    [ 2014/11/02 17:25 ] [ 編集 ]
  374. 国のために犠牲になった彼らを偲んで感謝することは
    美化でもないし軍国主義でもない
    彼らの上に今の日本がある
    どこの国でも戦死者を悼み敬意をもって平和を守ると誓う
    タカり国家中韓に一々口を出させる現状は間違ってる
    [ 2014/11/02 17:26 ] [ 編集 ]
  375. もういい年の婆さんです。
    とんちんかんな事を書いてしまって空気を悪くしてしまったらすみません。。

    私の母方の伯父は南方で戦死し、戦後ほどなくして
    石ころ一個入っただけの白木の箱を「息子さんです」と渡された祖母は
    その白木の箱をかき抱き、狂ったように泣き叫んだそうです。

    私の父も志願しましたが心臓が悪くはねられ(結局後年その心臓で亡くなったのですが・・)、
    自分のふがいなさに何年も立ち直れなかった人でした。

    この特攻隊の映像・遺書は、何度見ても体中の臓器が引きちぎられそうになります。

    一番初めの19歳の茂木少尉の遺書・・・・。

    「僕はもう、お母さんの顔を見られなくなるかもしれない。
    お母さん、よく顔を見せて下さい。」

    ・・・声を出して・・しゃくりあげて号泣しました・・・・・・・。

    なんて可哀そうな・・・なんて可哀想な・・・・なんて・・なんて・・・

    19歳です・・・
    どんなにお母さんに会いたかったでしょう。
    どんなに抱きしめて欲しかったでしょう・・・。

    日本を守る為?
    もちろんそうです。。
    でも彼らは お母さんを守る為、きょうだいを守る為、お父さんを守る為に
    小さな一石となって旅立って行ったのです。
    「靖国神社で会おう!」
    そういって水杯を交わし、笑ってゼロ戦に乗り込み、崇高な魂だけを残しこの世から消え去って行ったのです。

    「天皇陛下万歳!」・・・・
    そう叫んで突っ込んでいった兵士・・

    しかし、、、多くの兵士の最後の叫びは
    「おかぁさーーーん!!」

    だったと言われています。

    先の大戦での事は色々見解を述べられていること・・分っておりますが、
    一人の年老いた女として・・子を育ててきた母として
    こんな耐えられぬほどの悲しみの歴史は、どのような理由があったにせよ
    繰り返してはいけないと思うのです。

    そして沢山の若者たちの命のお蔭で平和に過ごせてる私達。。
    ・・あの世に行った時、その若者たちに胸を張って「あれからの日本」を語れるよう
    立派な日本に作り上げていきましょう。
    お願いします。。
    [ 2014/11/02 17:26 ] [ 編集 ]
  376. >>どうしてこの動画が作られたの?
    日本人は特攻隊員に感謝の気持ちを持ってるの? 日本在住(スペイン語圏)

    国の為、家族の為に命を捧げた先祖を誰が感謝せずにいられようか。
    敗者は悪、勝者は善。ただそれだけ。
    一人一人に正義があって、守るものがあって、大切な者の為に一生懸命な若者達だったんだよ。感謝しなきゃ命を懸けた若者達があまりにもかわいそうだよ。普通の日本人はほとんどがこんな感じの認識だとおもう。
    だからこそ、どの国よりもわかってるからこそ、日本は戦争なんて絶対しない憲法を半世紀経過しても頑なに守ってるんだよ。
    戦争は悲しみしかのこらないよ。
    [ 2014/11/02 17:40 ] [ 編集 ]
  377. いつまでも占領軍の占領政策史観とそれを利用した国内左翼史観に毒されているアホどもがいるな。もっとも、最早断末魔の叫びだが。
    [ 2014/11/02 17:45 ] [ 編集 ]
  378. 今の日本の状態が変わるなら、自分も喜んで志願する。
    こんなしょうもない自分が役に立ち、特亜の反日の奴等及び親中親韓政治家がごっそり国内から居なくなるのなら割り切れる。
    [ 2014/11/02 17:52 ] [ 編集 ]
  379. 戦争とは理不尽なもの。悪を善にすり替える
    旧清国の最後の皇帝、アイシンカクラ・フギに依頼され、漢人とは異なる満州人の国家、満州国建国に助力したのは、確かに日本国だ。アイシンカクラ・フギは、戦後ソ連に拘留され、わが身可愛さから「関東軍に強制された」語ったがな。これは日本側がそれまで常日頃言っていた「八紘一宇」精神に合致する行い。なんら不思議でもない。戦勝国がそれまで植民地政策で利益を吸い上げていたのに、戦争に勝つと自らが植民地国を占領している事実を無視し、日本が満州国立国に助力し、アジアの植民地解放に腐心した事実を無いことにして、戦争により戦線拡大した点を捉え、日本による他国占領、植民地化とはよく言えたものだ。第一次世界大戦後のパリ講和会議の際、常任理事国日本が「人種差別撤廃条約」を会議で提唱したのに、議長国のアメリカのウィルソン大統領が、多数決では足りず、前会一致でなければ認めないとした事実をもってしても、どちらに正当性があったかは、並の頭を持っていれば推測、理解できるだろうよ。
    [ 2014/11/02 17:55 ] [ 編集 ]
  380. そんな昔のことなんかどうでもいいことだ。
    みんな早く兵隊になって財界日本をしっかり守れよ。
    [ 2014/11/02 17:56 ] [ 編集 ]
  381. 神風特攻隊を日本人が美化しなくてどうする?
    [ 2014/11/02 18:08 ] [ 編集 ]
  382. 武士道は捨てられんわ
    [ 2014/11/02 18:10 ] [ 編集 ]
  383. お前らの血や臓器で救われる人たちがいます
    [ 2014/11/02 18:20 ] [ 編集 ]
  384. >>378
    >今の日本の状態が変わるなら、自分も喜んで志願する。
    立派だなあ。じゃ、取り敢えず小笠原沖に大挙して押し寄せている中国船団にボートで特攻して追い払ってねwww
    [ 2014/11/02 18:24 ] [ 編集 ]
  385. 戦争はもうごめんだという意見はその通りだけど
    先の大戦で彼らが命を捧げて守ってくれたこの国を守り続ける戦いもまた放棄できないのです
    その脅威、具体的にシナであるがそれは現実のものです
    我々が特攻隊員の意思を継ぐのならそれは国を家族を守る事です
    眼前の脅威から逃げ出す事ではありません
    戦争が避けられない事態になればそれを選択する事もまたありえるのです
    [ 2014/11/02 18:29 ] [ 編集 ]
  386. 特攻は現代への警鐘の為の教訓として残すべきであって、
    断じて美化すべきではないし、そうせざるおえない状況にまで日本を追い込んだ上層部を許すべきではない。
    何故それが分からないのか?
    老害の保身の為に若者の命が無駄になる事が再びあっちゃいけない。
    特攻を考案したとされるかの大西閣下でさえも外道の作戦と言っているくらいなのに何故美談に出来るのか理解不能。
    彼らは日本が二度とそういう事態に陥らないよう願い特攻していったのに、何故現代日本人はその彼らの死を無駄にするような発言ばかりするの?その上
    [ 2014/11/02 18:35 ] [ 編集 ]
  387. 特攻隊の戦果は沈めた艦数よりも政治的な部分の方が
    大きいと思うのだが。

    抗戦せず敗戦が濃厚になった初期で降伏していれば
    人的被害は少なかったかもしれないがアメリカの
    占領政策も変っていただろう。より高圧的で自治権を制限された
    形になっていた筈。そして日本は今の様な国力を持った国家に
    はなれていなかったかもしれない。


    日本の徹底的な抗戦は、日本という国家は「面倒」だと
    いうのを徹底的に印象つけた。特攻隊はその象徴だろう。
    アメリカは日本の面倒だと思ったからこそ
    自治権や皇室など国体を維持したままの存続を認めた。

    特攻隊の方で、敗戦後の日本の為に自分達は
    特攻を行うという旨の遺書を残しておられた方がいたが
    そういった意味では戦果があったと思います。
    [ 2014/11/02 18:36 ] [ 編集 ]
  388. >381
    ホントこれ。

    戦前の歴史に関してもそうだし、愛国心についてもそう。

    我々日本人が日本を愛さなくてどうする。
    俺等が日本を愛さずに誰が愛してくれるんだ。

    日本人のくせに(実際のところそいつ等が日本人だという確証はないんだが)日本を貶めることに人生を捧げてる一部の連中を見ると、本当に腹が立つというか情けないというか、何よりこういった国を守るために命を捧げて戦って下さった先人及び英霊たちに申し訳なくないのかと。

    とりわけ祖父が双方とも帝国軍人だった当方にとって、この方々は英雄以外の何者でもない。
    [ 2014/11/02 18:36 ] [ 編集 ]
  389. 何か死にたがりの奴がいるけど、何の為の職業軍人としての自衛隊や米軍がいると思ってんの?敵国からの攻撃から国民を守る為に存在しているのに徴兵だのと時代錯誤も甚だしい。
    それにねそんな段階になったら
    抵抗も無駄な状態に陥っていると考えた方がいい。
    恐らく陸自も壊滅している状態だからね。
    そんな中徴兵で駆り出された素人が何の役に立つ?
    弾除けにしかならん。
    そんなに死にたいならソマリアでも中東でも勝手に行けよ。
    俺はこんな腐敗した国の為に前線で戦うなんてまっぴらごめんだ。
    何でこの国をとことん駄目にして来た政治家や
    老害共の為に死ななきゃあかんのか。
    国民の三大義務は果たすけど、自分の命まで捧げたくはない。
    [ 2014/11/02 18:47 ] [ 編集 ]
  390. 動画を観てやはり心が動くね。
    今の日本があるのは彼らの尊い行動によるものです。
    それを祀る靖国を批判する
    クソ中韓は滅亡してしまえば良いのだ。
    [ 2014/11/02 18:52 ] [ 編集 ]
  391. ※389
    なら家族や友人を見捨てて逃げまわってればいい
    逃げ場所があるならな
    [ 2014/11/02 18:54 ] [ 編集 ]
  392. 日本人は欧米列強に猿だ猿だと100年間も馬鹿にされ続け、
    見返してやろうと道を誤って行き着いた先・・・お互い血みどろ。
    原爆も惨状を知るまで、米国人は猿に落としたってマジで笑ってたもんな。
    この戦争で始めて欧米も考え直してくれた。という事実。
    [ 2014/11/02 18:56 ] [ 編集 ]
  393. この動画を見て縛り付けているとなぜ思うのか?
    オージーは馬鹿過ぎて話にならんな
    ただどんな理由であれ帰ってきたらリンチでこ○されるから帰れないってのもあるけどね
    上層部も度し難いが直属の上官も更に度し難い
    [ 2014/11/02 18:59 ] [ 編集 ]
  394. 母方の親戚に二人特攻で亡くなった人が居て、日記が残ってる。
    17歳で「鬼畜米英を殲滅せしめんと」とか全部漢字で書いてるし、こういうところは教育というか洗脳されてるのかなあと思ってたけど、「敵にも家族は居る。しかし大和魂を以てして、日本のために母のために死んでくれと言われて頷かぬ者はいない。」って書いてあって、もうなんか切なくなった。
    こういうのが美化とは思わない。
    実際にあったことなんだから。
    [ 2014/11/02 19:01 ] [ 編集 ]
  395. 涙が思わず浮かんでしまった。
    海外からの、特にアメリカからの声はとても心に響く。
    今彼らは永遠に戦いから抜け出せない運命だから。
    子供を、本当に戦地へやれるものだろうか。
    自分が代わりに行けたらいいのに。
    女性も、満州の地で特攻した例もあった。
    これほどの国を憂う気持ちが、今の自分に持てるだろうか。
    ともすると、世論は狂気に変貌する。必ずしもいい方向へ
    転ぶものではない。優れた指導層がこの国には必須であり、
    将来に向けいくの作りあげていくのが、今の世代の使命でもある。
    [ 2014/11/02 19:05 ] [ 編集 ]
  396. そんなに戦いたいなら海上自衛隊にでも入れよ。
    そうすりゃ念願の前線にまで行けるよ。入れればだけど。
    何で他人にまでそれを強制しようとするんだ?
    民間人が戦わなくてもいい様に自衛隊が居るのに、
    要は自衛隊の戦力をアテにしてないって事ですよね?
    はっきり言ってそういう状況に陥らない限り、
    陸自はおろか、陸上専用の徴兵なんて必要ない。
    家族や友人を守る?君は一人で家族を守れるとでも思っているのか?
    映画やアニメの見過ぎだね。
    治安要員としてなら警察や陸自に君が入れば良い。
    入れればだけどね。

    [ 2014/11/02 19:06 ] [ 編集 ]
  397. ※396は※391な
    [ 2014/11/02 19:08 ] [ 編集 ]
  398. ※394
    17歳なら直情的な遺書になったのは否めないよね
    ただ鬼畜米英という認識は洗脳の結果とは言えない
    現実にそれほどのことをやってた訳だからね
    当時の世界地図を思いおこしてくれればいい
    地球半周して欧米列強がアジア地域を支配しててアジア民族唯一の独立国にしてみれば欧米諸国が現代のように友好的であったハズがないと思わないか?
    [ 2014/11/02 19:11 ] [ 編集 ]
  399. ※397
    自分が言い出したことなのに何開き直ってんだ
    [ 2014/11/02 19:12 ] [ 編集 ]


  400. 「国のために」


    ってのが誤解されている気がする。


    当時、欧米列強によるアジア支配と植民地政策の酷さを日本人は知っていた。

    日本が負ければ、自分の愛する全てがその犠牲者になるかもしれないのに戦わない人がいるか?

    戦う当人達は「国のために」なんて考えてない。

    「自分の愛する全てのために」戦ったんだ。

    「国のために戦った犠牲者」なんて言い方は「この国」を否定したい人間のプロパガンダでしかない。

    [ 2014/11/02 19:16 ] [ 編集 ]
  401. こんなこと言うと不謹慎かも知れないけど、飛行機操縦出来て彼らは凄いと思う。
    [ 2014/11/02 19:19 ] [ 編集 ]
  402. やばい、この日本軍の特攻隊が突っ込む映像を見るたびに、涙が止まらない。
    只々、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    この方々の死を、我々は決して無駄にしてはならない。

    勇敢且つ偉大なる、我が先人の皆様方へ、敬礼!!
    [ 2014/11/02 19:26 ] [ 編集 ]
  403. そうだよ。彼らはエリート。
    「特攻させられるのいやだ!」なんて心配して
    ウダウダ言っているような人には
    大切な飛行機を預けられないから、心配するなw
    [ 2014/11/02 19:31 ] [ 編集 ]
  404. >>191
    生粋の日本人だし。
    キムチに擬態なんて初めて言われたw
    お前みたいなヤツ疲れる。
    [ 2014/11/02 19:37 ] [ 編集 ]
  405. そうだよな。よく考えたら航空機にそんな奴等を乗せる訳が無い。
    かなり難関な航空機パイロット試験があるのにそんな徴兵で集められた人達が航空機をポンと動かせるようになるかっての。
    戦前から航空機はエリートが乗る物。民間でもそうだろ?
    誰彼も適正がある訳じゃないし、
    そんな特攻志願の奴を高価な戦闘機に乗せる訳が無い。
    残念だったな、特攻志願厨wお前らの出番は無い。
    別に特攻で亡くなった英霊の方々を侮辱する気はサラサラ無い。
    自分は現代において特攻等と時代錯誤な事を言い出す輩を批判しているだけだ。
    そんなのに無駄に命と金を犠牲にするくらいなら人工AIを搭載した無人戦闘機の開発に尽力したほうが良い。まぁ開発するまでに時間は掛かるだろうけど特攻という馬鹿げた事を考える奴が減ってくれた方が良い。
    [ 2014/11/02 19:50 ] [ 編集 ]
  406. 戦争したがりの政治家の言う事に騙されて徴兵を叫ぶ馬鹿共。
    まるで戦前の国民とそっくり。
    昔から人間が進歩してない事がはっきり分かる。
    実際に戦争に行くのは奴らではない。国民自身なんだぞ?
    [ 2014/11/02 19:59 ] [ 編集 ]
  407. 日本人は恐ろしいだろ?
    [ 2014/11/02 20:01 ] [ 編集 ]
  408. 醤油組って初めて知ったけど、不戦派の奴らの一部が、
    戦後左翼の担い手になっていったらしいね。
    志の高い人間を失った戦後日本には痛手だった。

    昔と違うのは、積極的な国際協調が使えるという事。
    戦争を仕掛けてくるのは諸外国や左翼とか本当に笑えない。
    [ 2014/11/02 20:04 ] [ 編集 ]
  409. 徴兵wサヨさん頭大丈夫ですか?
    [ 2014/11/02 20:04 ] [ 編集 ]
  410. サヨさんは
    軍靴の足音がやかましくて不安で不安で眠れないそうです
    [ 2014/11/02 20:07 ] [ 編集 ]
  411. 神になれると信じて特攻した訳じゃない。
    愛する人の為に国の為に特攻したんだ。
    日本に敬意を払ってくれている人達も、間違った歴史認識の受けでコメントしているね。
    だけど、彼らに怒りを覚えるのは良くない。
    世界で一番本当の事を知っておくべき日本人ですら、日本の本当の歴史を知らないのだから。
    我々が不味実践していこう。
    [ 2014/11/02 20:11 ] [ 編集 ]
  412. 勝った戦争を美化するなら分かるが、
    負け戦や特攻を美化する日本国民。
    いかにアメリカの洗脳が上手くいったかが良く分かるね。
    だから未だに敗戦記念日といわず終戦記念日と言ったりする。
    何が過ちは繰り返しませんだ。
    政治家が外交で失敗したツケを国民が払っただけだ
    特攻で散った英霊の死を無駄にしない為にも、
    我々は日々努力をしなければいけない。
    それは今を生きる現代日本人にとって課せられた
    義務なんじゃないかな。
    [ 2014/11/02 20:15 ] [ 編集 ]
  413. ※412
    小僧、だまってろ!
    [ 2014/11/02 20:19 ] [ 編集 ]
  414. ここウォーギルトインフォメーションプログラム解けてるのか

    「天皇」って日本国の象徴なんだよね 自分たちの国の
    「無私」でその座に御在して下さる
    そして国民の一人一人の幸せを毎日お祈りして下さってる

    今自分が奴隷じゃないのは天皇の元国民が「君民一体」であったことと
    神風特攻隊や軍人さんや徴兵で集まった一般人の皆さんが必死に戦って下さったからなんだよね

    英霊の皆さんが願った日本の未来ってどんなだろう?
    個人主義の自分には想像できないんだ
    ただ、日本独特の精神や文化は残ってほしいな
    [ 2014/11/02 20:22 ] [ 編集 ]
  415. あ?※413
    何様だ?お前の様な思考停止野郎が国を駄目にするんだよ。
    いつまで、我々はこの戦争に縛られなければいけないんだ?
    敗戦は敗戦とキッチリ認めるべきで、
    決して負け戦や特攻を美化するべきじゃない。
    そんなんじゃ、いつまでもネチネチ言ってくる奴らと何にも変わらない!
    いい加減アメリカが作り出した洗脳から目を覚ますべきじゃないのかな。過ちは繰り返しませんなんて洗脳そのものだ。
    二度と負け戦をしませんじゃなくて、
    二度とアメリカ様に歯向かいませんの方の過ちだからな。
    それよりも我々はこの教訓を生かした国づくりをしていかなければ
    英霊の死は無駄になる。
    [ 2014/11/02 20:30 ] [ 編集 ]
  416. ※415
    おれは※413じゃないが俺からも言っておく黙ってろ

    お前の言葉には重みが無い
    一見もっともらしいことを書いてるが
    偏った情報だけで分かったつもりになって理屈こねてるだけだ
    そういう幼稚さが※413にも見えたんだろ俺も同様だ
    [ 2014/11/02 20:41 ] [ 編集 ]
  417. オレも特攻できるけどな。
    まあ、志はこの英霊とは違うのかもしれないが、日本人として日本を守るために命を懸けないといけないなら、仕方ないだろ。

    学生時代、いじめっ子にも見て見ぬフリして立ち向かえない多くの人間には無理だと思うが。
    [ 2014/11/02 20:51 ] [ 編集 ]
  418. 特攻は美化するものではないと思うよ。
    作戦としては外道なんだから。
    特攻隊員に感謝したり一定の理解を示す事は大切だが、美化するものではない。

    日本以外の国でも特攻は行われたし、日本人だけが特別変という訳でもない。
    [ 2014/11/02 20:53 ] [ 編集 ]
  419. ※416
    お前に黙っていろと言われる筋合いは無い!!!
    何故負け戦を美化しなきゃいけないんだよ!
    おかしいだろ?
    政治家の失敗の代償を国民が払った結果こうなった。
    そして愚かにもその戦争を美化しようとするお前ら。
    お前らは日本人が犠牲になった結果アジアを解放できたから長い目で見たら日本の勝利とか言うが戦争は勝たなきゃ意味が無い。
    じゃあこの今の日本の状況は何だ?
    何で周りからネチネチ言われなきゃならんのだ?
    敗戦を美化し、正当化しようとしている連中が俺は大嫌いだ。
    それで何が過ちは繰り返しませんだ?言ってみろよ。
    そんな事言い出す連中がいるのは日本だけだ。恥を知れ。
    で、お前らは口先だけで犠牲を美化しようとすれど、決して教訓にしようとはしない。偽善者だ。
    [ 2014/11/02 20:54 ] [ 編集 ]
  420. 一時の感情で泣いただとか感動しただとか
    どうせ寝て覚めたら忘れる程度のものだろ

    そんなこと言ってるお前らは今の日本でどれだけの
    貢献をしてるんだよ
    感動する資格すらないような奴しかいないだろ
    [ 2014/11/02 21:03 ] [ 編集 ]
  421. ※419
    誰も美化などしていない
    それがわからず自分だけを正当化してるから幼稚なんだよ
    [ 2014/11/02 21:05 ] [ 編集 ]
  422. 外国人にその時のフィーリングで判断されてもなぁ。
    先ずは歴史を勉強しましょうや。
    [ 2014/11/02 21:07 ] [ 編集 ]
  423. ※415 俺も君の言葉に重みを感じない。
    特攻隊員のことを美化するしないは個人の自由だ。賛否両論の分かれるものだからね。
    勿論、あの戦争を見直すことは大事だよ。それは二度とあのような戦争を繰り返さないという考えもそうだし
    二度と負けない為にどこで足を踏み間違え、どうすれば勝てたかを考えるのも必要だ。
    最近の研究だと昭和六年の段階では日本をアメリカとソ連は恐れていたという考えもある。
    兎に角、戦争は流行らない。それでも脅威がある限り軍創設は正しいと思う。
    この場合、戦争しない軍隊を作るべきだと思う。
    [ 2014/11/02 21:10 ] [ 編集 ]
  424. ※417 後世のある程度歴史を知った立場から考えると特攻はできないなぁ。
    現代の人間ができることは彼らを弔い祈ることだけだね。
    彼らのお陰で現代があるのは事実だ。彼らの行為は現代に貢献していると思う。
    [ 2014/11/02 21:14 ] [ 編集 ]
  425. 抗戦せず敗戦が濃厚になった初期で降伏していれば とかいう人いるけどさ、アメリカが無条件降伏(首都占領まで武力攻撃を実施)とかいう妄言を言い続けていたってことを忘れてないか?

    降伏て相手が受け入れなきゃできないんだぞ。
    実際に日本はポツダム宣言を出されてすぐに、ポツダム宣言という条件で降伏したわけだしね。

    もっとも、連合軍はポツダム宣言すら履行しなかったがw
    [ 2014/11/02 21:20 ] [ 編集 ]
  426. 好きで死んだ者なぞおらぬわ
    我が祖父母は
    [ 2014/11/02 21:27 ] [ 編集 ]
  427. ※419
    勝ち戦を美化してる戦勝国のほうが世界とその国の国民に害をもたらしてるだろ。
    ソ連は多大な悲劇をもたらした末に滅びたし、アメリカは際限なく戦争するしかなくなってるし、中国は文化大革命で数千万人が犠牲になったうえに周辺国にとっての脅威だし。
    日本が「周りにネチネチ言われる」ぐらいで文句言ってたらバチがあたるぞ。
    周りになんと言われようと、勝っても負けても、他者のために自らを捧げた人は尊い、それだけ。
    美化じゃなくて、単なる事実。
    WW2の原因は石油がメインエネルギーになって石油の出る国と出ない国の軍事バランスが崩れ、アメリカが悪意をもって日本を潰そうとしてきたことが根底にあるから、外交努力でどうにかなる限度を超えていた。
    二度とそういうことにならないよう、エネルギー問題を含めた技術革新に励み、世界のどこも日本には仕掛けてこれない力を持っていなければならない。
    いまでも日本のためなら真面目に特攻してしまう日本人が千人単位でいるだろうから、余計そう思う。
    [ 2014/11/02 21:31 ] [ 編集 ]
  428. 今の常識や人権感覚で当時を見るから、初期で降伏しとけばとか言うのでしょう
    それならフィリピンや真珠湾に攻撃をしなければよかった
    まあ実際はコミンテルンに踊らされていたから、どうしようもないけどね

    負けたら植民地
    今以上に人種差別の激しい時代
    [ 2014/11/02 21:36 ] [ 編集 ]
  429. >>425
    それ多分自分だと思うのですが、当時の状況を鑑みて
    どの政治的選択が日本にとってベストだったかってのを
    よく考えますが、どれも本当に厳しいとしか言い様がないですよね。


    日本の選択肢はどれ選んでもクソしかなかった。
    無条件降伏や中国からの全面撤退要求とか呑めるわけがない。
    だからって抗戦がベストと言えない部分があるの未だに答えは
    よく判らない。




    [ 2014/11/02 21:36 ] [ 編集 ]
  430. ※423
    ※416には重みを含めた言葉など無い
    そういう子供みたいな返しをするから幼稚なんだよ
    ちと自分の中で考えを熟成させろよ
    [ 2014/11/02 21:40 ] [ 編集 ]
  431. 昔のことをとやかく言ってる人に言いたいけど
    支那と戦争になったら、君らはどうするの
    私は死ぬまで戦うよ
    だってウイグル・南モンゴル・チベット・満州人みたいになりたくないし
    あれなら戦って死んだほうがマシ
    [ 2014/11/02 21:42 ] [ 編集 ]
  432. 戦争が良い悪いは人によって捉え方が違うけど
    母国や家族の為に命を捧げた人が居るというのは紛れも無い事実
    その人達に対して恥ずかしくない日本人でありたいと思うわ
    [ 2014/11/02 21:48 ] [ 編集 ]
  433. 今の大半の中国人などは戦争の現実を知らなすぎる。抗日映画なんか見て英雄にあこがれてる感じ。戦争なんて勝者はいない。
    [ 2014/11/02 21:51 ] [ 編集 ]
  434. 勇者の炎
    神風特攻隊、白虎隊、天誅組、新撰組、平和と自由を命を賭けて勝ち取る戦いに恐れなく戦う勇者が生きてた時代が・・・

    かつて日本にあった


    [ 2014/11/02 21:59 ] [ 編集 ]
  435. 美化するな!美化していいだろ!の日本人の情報なき不毛な論争体質こそが敗因の理由だよね。残念ながら今も変わっていない

    まずは元軍人が書いたこれをよもう

    ・大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

    [ 2014/11/02 21:59 ] [ 編集 ]
  436. ※435 んなのとっくに4ドルわ。しかも今頃そんなこと言ってんの?
    研究はもっと進んでるよ。
    [ 2014/11/02 22:03 ] [ 編集 ]
  437. 死者に言葉をたむけることが、そんなに悪いことなのか?
    [ 2014/11/02 22:07 ] [ 編集 ]
  438. ただ泣けた。
    靖国神社に参拝することを中国韓国は批判するけど大きなお世話だ。
    特に韓国人よ。お前たちとは戦ってもいないのになぜ靖国にきて小便をしたり放火しようとしたりするのか。許せない。
    [ 2014/11/02 22:21 ] [ 編集 ]
  439. 皆、靖国で会おう!と言って散って行った
    絶対に靖国を中韓に好きにさせてはいけない
    [ 2014/11/02 22:28 ] [ 編集 ]
  440. 全然関係ないけど昭和15年まであったフィリピン奪還迎撃体制プランが実行されていたらどうなってたんだろう??
    [ 2014/11/02 22:28 ] [ 編集 ]
  441. 特攻を美化してるんじゃないでしょ
    死にたくないのに、若くして戦争に参加し散って行った兵隊の
    想いを忘れずに、誓い合った靖国を大切にしましょう言ってるのに
    批判してるのは、馬鹿なのか?IQ低すぎだろ
    [ 2014/11/02 22:31 ] [ 編集 ]
  442. ※440 日露戦争は朝鮮半島38度線からソ連を追い出すのが戦争目的。
    日米の場合は早期講和なのだろうけど、ハワイ攻撃せずにフィリピンで迎撃する場合
    初戦完勝か、米軍が来るまで石油をせっせと本土に運び溜め込んで
    アフリカまで遠征できたかも知れない。
    [ 2014/11/02 22:31 ] [ 編集 ]
  443. ※429
    クソな選択肢しか残せなかった当時の外交官や政治家、メディアを無能とは思わない?
    自分は無能と思う
    脇が甘すぎたんだ
    本当の意味で、日本はあの大戦を反省できてないよ
    だから戦後も周辺国に付け込まれ続けた

    何をどうやっても、中国もソ連もアメリカも敵国にしかなりえなかった
    それを理解できてなかったよ
    理解できていたなら、対策を取っていたはずだから
    特に、アメリカも中国も国内でいくらでも分断工作ができるのに、それをしなかった
    本当に甘いよ
    [ 2014/11/02 22:43 ] [ 編集 ]
  444. 単純に、国を護るために散っていった方々の霊を靖国神社に祀るのは至極当然な事だと常々思っている。
    左向きの奴らにこの動画を見せても、馬の耳に念仏なんだろうな。この高貴な魂の叫びが分からない輩はすべて日本から出てけと思うわ。
    [ 2014/11/02 22:52 ] [ 編集 ]
  445. ※443
    日本人が邪悪なのは、脳の容量が少ないからだ。
    日本人は根絶やしにしなければならないと公言している政治家が、アメリカの大統領で昭和8年から12年間もやっているんだもん。

    詰んでるようなもんでしょ。
    [ 2014/11/02 22:57 ] [ 編集 ]
  446. ※445
    アメリカに敵視されたら終わりだと、最初からあきらめていないか?
    当時のアメリカは内向きな上、国内で人種問題を抱えてた
    極東へ関心を向けさせないように、国内対立を煽ればよかったのにと思うよ
    やってみたところでそれが成功したかどうか、今となってはわからんけどね
    でも、あの追い詰められた状況はすべてをやり尽した結果ではなかった
    まだ、手はあったんだ
    [ 2014/11/02 23:02 ] [ 編集 ]
  447.  
    本当に多くの血が流された。愛する国、愛する人々が暮らす国、結局人を守るために、その人が暮らす場所を守るために死んでいった。その上で今がある。確かに血塗れではある。だが血塗れであることを厭うて、何故血が流されたのか忘れないようにしたい。守ろうとしたもの、愛されたもの、そうした諸々を次に繋いでいきたい。それこそが英霊に報いることだと思うから。
    [ 2014/11/02 23:05 ] [ 編集 ]
  448. うろ覚えだけれど、最近知った話。

    特攻隊員の指導官が、自分より若い兵士達が死んでいくことに耐えられなくて、何度も特攻へ志願したけど却下された。
    特攻隊の規則で、妻子持ちは志願出来ないというのがあった。
    志願出来ない指導官は苦しみ、それを知った妻は子供2人を連れて自

    私達はあなたの邪魔にならないようにしますから、志を全うしてください

    という遺言を残して。

    指導官はやっと特攻隊へ受かり、任務を全うする。

    正直、この話が良いか悪いか分からない。
    ただ、特攻隊に関わる人達も悩み苦しんだということは分かる。

    あの神社は、今後も日本人は大切に奉らなければならない。
    今の日本は、こういう方達が命を賭けて守った上に成り立っているのだから。
    [ 2014/11/02 23:12 ] [ 編集 ]
  449. ※446
    黒人を煽動して武力闘争を使嗾せよと?ワルシャワ蜂起よりもすぐ鎮圧されて終りそうだな。
    そんなことしてるのがバレた時点で全力攻撃されそうだし。そもそもその内部対立が、日本敵視の原因のひとつでもある。
    人種平等を主張する有色人種である日本人を許すわけにはいかなかった。
    有色人種は白人の奴隷なんだと、思い知らせなければならない。
    中国はもともと分断されていて、その分断勢力のひとつがルーズベルトと結託した。
    日露戦争の時は内部の対立する民族を支援して成功した部類だが、結局共産主義が生まれて、世界恐慌でダメージを受けなかったソ連には勢いがあって共産主義に期待をかける人も多かった。アメリカの中でも。
    [ 2014/11/02 23:24 ] [ 編集 ]
  450. 戦わざれば、亡国。戦っても亡国。ならば、戦わず亡国になれば、魂も精神も帰るところがない亡国、、護国に徹して戦えば日本精神だけは、残る、必ずや!、我が子孫は再三再起するでしょう!by,,
    永野修身
    [ 2014/11/02 23:26 ] [ 編集 ]
  451. 戦争は日本がやりたくなくても、他国がやりたかったら戦争になる
    日本が戦争を避けたくても、中国やアメリカが戦争したかったら
    戦争になるんだよ
    戦争を吹っ掛けられたのは日本
    [ 2014/11/02 23:28 ] [ 編集 ]
  452. ※449
    蜂起?さあね、極東から目をそらせればそれでいいので、蜂起まで必要かどうかは判断がつかない
    バレたらって?
    義勇兵なりなんなり、日本に責任が及ばないようにスケープゴートを立てればいいと思うよ
    誰も責任を取りたくないがために、行動できなかったんだろう?
    今も昔も変わらない、事なかれ主義の腐った官僚制度だよな

    米中の分断もしておけばよかったのにな
    満州事変の時に、在米大使館は仕事をしなかった
    日本の正当性を訴えず、「私達は悪いことはしていない、黙っていてもわかってもらえる」とただ理解してくれるのを期待していた
    本当に愚かだとしか言いようがない
    当時の日本は何一つやり尽していないんだ
    成功したかどうか、そんなタラレバは知りようがない
    出来ることがあったのにしなかったこと、それが問題なんだ
    [ 2014/11/02 23:34 ] [ 編集 ]
  453. 英霊様
    戦争がいいことだとはおもいませんが
    あなたがたがいなければなかったはず。

    ジャンボも飛んでないしノーベル賞なんて・・・
    男も女も紐パン履いてヤリ持ってるしかなかったはず。

     だれかの操り人形でいいのかよ
    [ 2014/11/02 23:34 ] [ 編集 ]
  454. ※446
    内向きの世論なんて、日本軍に民間船が撃沈されたって言えばどうとでもなる。アメリカの過去の開戦理由見てみろよ。陰謀のオンパレードじゃねぇか。

    事実、真珠湾の奇襲も、日本が空襲する前に、真珠湾周辺の日本の潜水艦(特攻兵器のような奴)を全部撃沈してるし、フィリピン方面では日本の軍用機を撃墜している。
    [ 2014/11/02 23:35 ] [ 編集 ]
  455. ※454
    だから、日本に手を出せないように対策すればよかったのにと言ってるんだよ
    [ 2014/11/02 23:39 ] [ 編集 ]
  456. ※452
    例えば満州の利権をあげても、中国の利権をそっくり渡してもアメリカは日本と開戦するよ。

    >義勇兵なりなんなり、日本に責任が及ばないようにスケープゴートを立てればいいと思うよ

    たとえ日本が関与していなくても、邪悪な帝国の陰謀として開戦理由に仕立て上げるだろうさ。
    [ 2014/11/02 23:46 ] [ 編集 ]
  457. ※456
    >たとえ日本が関与していなくても、邪悪な帝国の陰謀として開戦理由に仕立て上げるだろうさ。

    それならなおさらやっておくべきだったな
    やってもやらなくても結果は変わらないのだから
    [ 2014/11/02 23:48 ] [ 編集 ]
  458. ※455
    そんな対策は不可能だと言っている。
    [ 2014/11/02 23:48 ] [ 編集 ]
  459. ※458
    可能か不可能かではない
    そんなの、一体誰がどうやって判断下すんだよ?
    判断を下せるのは、やるかやらないかのどちらかだ
    日本はやらなかった
    だから、問題なんだ
    [ 2014/11/02 23:50 ] [ 編集 ]
  460. 欧米人は戦前のアジアのほとんどを自分達が植民地支配してたことには目をつぶってるんだよね。
    そんなに日本の植民地支配を批判するのなら、終戦と共に香港やマカオの植民地支配の条約を撤廃してすぐにでも本国に返還するべきだったよ。
    中国も日本の植民地に文句言うのなら、なんで香港マカオに返還要求しなかったのかねえ。
    [ 2014/11/02 23:54 ] [ 編集 ]
  461. 大統領が公式の場で日本民族を皆殺しにするって言って大喝采を受けてた時代に日本は交渉をしていて失敗して戦争が始まったんだよ。
    この時にアメリカはとっくに中国に人的物的な戦争支援を行っていた。
    大国が他国の利権を欲して国際社会がそれを許せば
    小国は恭順して支配されるか一か八か戦うしかないのよ
    アメリカがフィリピンまで来た段階で日本が次の標的になるのはわかってた。
    だから当時の軍部も対米の戦略プランを持ってたわけだ。
    [ 2014/11/02 23:55 ] [ 編集 ]
  462. 459
    日本が白人国家なら可能かもね。
    でも日本人は白人じゃないんだ、だから不可能。

    アメリカが日本の提出した人種差別撤廃条約に、唯一アメリカだけが反対して廃案に追い込み日本との対立を選んだんだから、この時点から既に厳しいんだよ。

    でも、原子爆弾の製造がいち早く完了して配備していれば、避けれたかもね。
    [ 2014/11/03 00:02 ] [ 編集 ]
  463. 特攻隊を美化出来ない人は、、在日?普通に大和魂は日本人に受け継がれたし、不死鳥の様に甦るたくましい精神を受け継いでるで、いいじゃん!
    [ 2014/11/03 00:05 ] [ 編集 ]
  464. 彼らはただ大事な人たちを守りたかった
    安易な降伏した結果を
    今より遥かに感じてらっしゃっただろうから
    ただただ安寧を祈り心より感謝致します。

    先人は精いっぱい戦い
    この国を遺して下さったのだと思う
    敗戦の反動で左に振りすぎた側面はあるだろうけれど
    バランスの危うさを
    私達は考え続けなくちゃいけないよね
    色んな分野の人が戦争を回避しようと戦い
    植民地化を避けようと戦った

    外交官の当時の記録として
    『マリコ』柳田邦男氏のものが読みやすいよ。
    靖国遊就館のご遺書も拝読して
    先人が「洗脳されたいた」とかでなく
    抗いようのない流れのなかで
    必死に生きてらしたのだと思えるようになった。

    [ 2014/11/03 00:06 ] [ 編集 ]
  465. ※462
    黄色人種の国だとなぜ不可能なのか、理由をあげてみてくれないか
    基本、アメリカ市民は野蛮な黄色人種の国に興味ないよ
    フィリピン領有にしたって、当時の世論はそんな野蛮な地を手に入れてどうする?てのが優勢だったしな
    そんな極東の国に、自国民の血と金をかけて戦争仕掛けようなんて、民衆は少しも思っちゃいないよ
    問題は首脳部と中国だろうが、
    首脳部は自国の問題で手いっぱいにさせておけば、極東問題は二の次だろう
    中国はプロパガンダ対策をやっておけば問題ないだろう
    いくらでもやりようはあったと思うがね
    [ 2014/11/03 00:14 ] [ 編集 ]
  466. まあ後だしなんとかだけど、色々考えてみるのは良いことだ。

    日本の為に、人類の未来の為に戦って下さった全ての人々に感謝します。

    そして、日本の政治家は靖国神社に参拝すべき
    [ 2014/11/03 00:21 ] [ 編集 ]
  467. ※452
    いや、「極東の問題から目をそらす」のが目的なら、蜂起どころか戦争にならなきゃダメだろう。
    ペリーの来航の後に南北戦争が起きて、しばらく日本に関わってるヒマがないうちに日本が大日本帝国になって手を出しづらくなった時みたいに。
    それがww1以降、石油の出ない日本にはどう転んでも負ける心配はないと踏んで、英蘭を巻き込み、中華民国を利用してペリー以来の野望をかなえようとしてきたわけだ。
    この大きな流れの前に小手先の工作で対抗しなかったからといって、
    無能と罵る気にはなれない。
    今後はアメリカ向けのロビー活動を強化すべきだとは思うがね。
    [ 2014/11/03 00:30 ] [ 編集 ]
  468. アジアで唯一、大国アメリカに戦いを挑んだ国、、それが全て、、
    [ 2014/11/03 00:43 ] [ 編集 ]

  469. 英霊の眠っている靖国へ手を合わせに行こう日本人なら。
    [ 2014/11/03 00:49 ] [ 編集 ]
  470. 違うだろ。ヘンリースチムソンも春ノートを書いた奴も近衛文麿の周辺もAKAだったんだからソ連攻め込んでれば解決だろう。
    モスクワまで出向いてスターリンのスパイリスト見つけて
    それをアメリカさんに見せればFDRも謝ってくるさ。
    [ 2014/11/03 00:49 ] [ 編集 ]
  471. ※467
    そんな大きな流れ、ないよ
    中国のプロパガンダがそんな流れがあったと錯覚させてるのでは?
    この頃、中華民国は中国市場を餌にアメリカを釣ってたからな
    それはプロパガンダ対策で何とかなるだろう
    基本、アメリカは日本そのものに興味がない
    ペリー以来の野望と言うが、ただ港を使いたかっただけの話
    [ 2014/11/03 00:50 ] [ 編集 ]
  472. 特攻隊ばかり注目されるなー。
    アッツ島の玉砕とかも見ろよ。
    彼ら軍部にミッドウェー作戦の捨て駒にされたから。
    しかもミッドウェー自体も大敗してしまって、海軍は彼らの命は一体なんだと思っていたんだろう。
    [ 2014/11/03 00:53 ] [ 編集 ]
  473. >>325
    その話は最近聞いたことがあります。
    日本降伏後なのに戦闘で多くの日本兵が亡くなったこと。
    そうして守られたのが今の北海道であること。
    このようにして日本を守ってくれた方々には、ただただ合掌するのみです。
    [ 2014/11/03 01:03 ] [ 編集 ]
  474. 特攻隊の話を聞くたびに腹立つ。なぜ若者が犠牲になる一方で昭和天皇を始め当時の戦争指導者層のほとんどがやのうのうと生き延びたのかと。

    「特攻隊員の犠牲のお陰で今の日本がある」とか言ってる人多いけど、違うと思うね。彼らは英雄でも英霊でもなく軍国主義の被害者。彼らは任意でやってた、強制じゃないとかいうけど、国のために死ぬのは尊いとかいう教育は一種の催眠や洗脳の類い。あえていうなら「戦後生き残った戦犯達のお陰で今日の日本がある」だよ(皮肉)

    太平洋戦争を主導した戦犯の子孫たちは戦後自民党として政界に重きをなし、戦前回帰を進めた。安倍ちゃんなんかはその象徴だ。

    [ 2014/11/03 01:06 ] [ 編集 ]
  475. 犬死だとバカにする人がいるから
    国に洗脳されて死んだバカだという人がいるから
    ただ単に狂った人間だという人がいるから
    だからいる動画なんだよ。

    ただただ、家族を守りたかっただけだよね。
    日本に侵攻しようとする敵艦を少しでも長く足止めしたかっただけだよね。
    なのに世界はあの戦争を侵略でしか捉えない。
    「命削ってで侵略行為をしている、だから彼ら(日本人)はクレイジーだ。」っていうでしょ。

    若い命を盾にして国民を守り、散って行った若人たちを、日本人が一番敬わなければ、弔わねばならないのに、日本人がそれを忘れている。
    だから、日本人が見るべき動画だと思う。



    [ 2014/11/03 01:10 ] [ 編集 ]
  476. 国のために命を捧げるなら本望。日本人だから。
    [ 2014/11/03 01:10 ] [ 編集 ]
  477. >>343>この手の話って無駄に荒れるんだよな。

    荒れていないと思うよ。
    みんな冷静にそれぞれの想いや意見を述べているだけで、結構いい投稿になっていると思うよ。
    [ 2014/11/03 01:10 ] [ 編集 ]
  478. ※474
    上の人間は生き延びるのも仕事のうち
    生きること、それだけがいいこととは限らない
    生きることが死ぬよりつらいこともある

    それとは別に、無能は糾弾されるべきと思うがね
    [ 2014/11/03 01:11 ] [ 編集 ]
  479. 太平洋戦争が自衛戦争だとか言ってる奴は頭にもやしでもわいてんのかと。
    単に大陸から手を退けなかったから、資源収奪の為に南方へ攻め入っただけだろ。
    満州事変も不況脱出を願った国民が支持したわけだが、その結果犠牲の大きさに後戻りできなくなって、結局国が滅びた。
    そもそも自国の苦境を他国に肩代わりさせ、自分達の繁栄を維持しようとする帝国主義的考えの代償だった訳だ。
    挙句の果てに愛国心を利用して、守るべき国の将来を担う若者を人間爆弾として投入してまで敗れた。
    彼らの犠牲のお陰で今があるとか言うけど、そんなのは罪滅ぼしに過ぎない。戦場や空襲で必死に生き延びた人々が、死んだ人の分も頑張って築いたのが今の日本だよ。
    あれだけの若者が生き残っていれば、どれだけ戦後復興に貢献出来たかわからないんだぞ。
    決して犬死にじゃないが、余りにも大きな損失だよ。
    [ 2014/11/03 01:11 ] [ 編集 ]
  480. 被害者
    その側面を否定はしないけれど
    それぞれ一面でしかないと思った方がいい。
    自分を含めてね。

    英霊全てが愚かだったとは思わないな
    現実的な決断でもあったと思うよ


    被害者であったかもしれないが
    天皇制が残り分割統治を免れたのは偶然ではないよ
    かつてない軍だけを標的にした特攻は同時に脅威で
    客観的事実でもある。


    [ 2014/11/03 01:17 ] [ 編集 ]
  481. 夜中なのに大泣き・・
    こういうのは本当に胸が痛い。残された家族もどんなに辛かったか・・
    [ 2014/11/03 01:20 ] [ 編集 ]
  482. ※479
    中華民国が友好的であったのであれば、その論も成り立つかもな
    実際は、中華民国は敵対的だった
    日本が友好的だったにも関わらずな
    条約に反して、日本が血を流して得た権益を尊重しなかった
    卑劣にも男ではなく女子供を狙い撃ちして襲ったりもしたな

    自国の苦境を他国に肩代わりさせたのは中国だよ
    日清戦争にしても日露戦争にしても、日支事変にしても
    戦うべき相手と戦わず、解決すべき問題を解決せず、弱者とみなした日本に敵意を向けて威張り散らした結果だよ
    今とまったく変わらない
    日本は不幸は中国の存在だ
    [ 2014/11/03 01:24 ] [ 編集 ]
  483. 発案者自身が外道の戦法と言っているね。
    短期間しか訓練していない乗組員で効果的に戦果を挙げる方法、
    そして上層部に戦争継続の愚かしさを知らしめる手段。

    だけど日本人として、英霊に尊敬と感謝の意を捧げたい。
    彼らの生命とひきかえに手に入れた69年間・・・

    その為には神社なんだな。お墓は慰霊と鎮魂って感じだ。
    [ 2014/11/03 01:26 ] [ 編集 ]
  484. ※471
    排日の歴史を見ればその根の深さに驚くけどな
    [ 2014/11/03 01:40 ] [ 編集 ]
  485. .
    70年前の、しかも他国の事で涙が止まらないとかどんだけ涙腺が緩いんだよ
    ほんとのところは涙なんかこれっぽっちも流してないんだろ?
    図星だろ?
    [ 2014/11/03 01:41 ] [ 編集 ]
  486. さあてね。
    軍人教育は苦痛と汚言を与えて、フラストレーションを貯め、
    そのフラストレーションを敵に対してぶつける為の教育だと思ってる。
    軍人にストレスを与え続けることで、フラストレーションを敵に対して最大限に発揮させて、躊躇なく倒す「鋼」の精神となる。
    軍人にはストレスを与えてしまって申し訳ないが、守ってもらうためには仕方ない。
    [ 2014/11/03 01:43 ] [ 編集 ]
  487. すべて強制だったとか一面的な見方を強要する人ってよくいるけど
    これもまた特攻隊の真実だと思うね、ひとくくりに出来ないいろんな面があると思う
    [ 2014/11/03 01:48 ] [ 編集 ]
  488. 英霊達に報いるというか
    子孫として出来うることは

    こうして議論し
    最善を模索することだと思うよ。
    それすら最近まで比較的忌避されてきたのだから

    自虐教育ど真ん中世代だけど
    コメント読んで少し頼もしいと思った

    海外で暮した時
    本当にここはいい国だと実感した
    他国同様楽園じゃないけど
    守らないとね


    [ 2014/11/03 01:49 ] [ 編集 ]
  489. 可哀相だとか、悲しいとか、悲壮だとか、それをこの方々に言える資格を持つものは同僚や家族だけだろう。
    それさえも、逝ってしまわれた方々は望むところじゃなかっただろうけど。

    後に生まれた者たちは、礎となった彼らに敬意と感謝、それと心安らかに。って念を持つくらいしかないと思う。
    後から、可哀相だとかって言うのは、この方々の決意と信念を踏みにじる行為だから。

    だから、戦争の悲劇を語るのに特攻の話は失礼極まりないと思う。
    死後も彼らの思いとは別の方向で利用されるのは彼らへの冒涜だ。
    [ 2014/11/03 02:08 ] [ 編集 ]
  490. インディペンデンスデイの酔いどれおっさんが
    最後に核爆弾抱えてUFOに突っ込むのと同じなのに
    なんであれは勇敢な行為で日本のはクレイジーだの洗脳なのになるんだw
    外人的にはあのおっさんは白人だからいいとかなのかw

    是か非かはともかくとして
    でかい敵にろくな武器がない状態で一矢でも報いてやろうと思ったら
    どこの国の人でもそういう発想が出てくる可能性はあるだろうに。

    [ 2014/11/03 02:30 ] [ 編集 ]
  491. ※5
    薄っぺらい馬鹿が簡単に言うなよ
    小学生かこいつ
    [ 2014/11/03 02:31 ] [ 編集 ]
  492. 勝利なんかまったく見えない状況で、滅びの美学に取り憑かれた上層部の無謀な命令の為に犠牲になった方々の冥福を祈るばかりだ
    [ 2014/11/03 03:24 ] [ 編集 ]
  493. 一人の「英雄」が自己犠牲するのはまぁアメリカ人でも理解できるんだと思う。でもそれは集団における特殊な人間なんだよね。特攻はそうじゃなくて、もっと「普通」だったんじゃないかな。集団の中の誰が行ってもおかしくなかった。特攻に行ったのはあの頃の普通の日本人だった。アメリカ人はむしろテロの「英雄」心理のほうが分かりやすいだろう。

    なんて説明したらいいのか分かんないけど、英雄扱いとテロと同一視って同じことだよ。どっちも違和感がある。
    [ 2014/11/03 03:31 ] [ 編集 ]

  494. 「マルロー」の言葉。

    載せてくれた人、ありがとう。

    特攻隊の方々の記事等を見る度に、胸が張り裂けるような思いが続き日本人ならば知らなくてはいけないと本や資料を少しずつ集めています。

    この世に生を受けながら途中で…家族と祖国の未来を願いながら空に散った若者と、愛する人を見送った母や妻、家族の気持ち…

    忘れてはならない。

    今、私達は日本人としての誇りを失わず幸せになっていなければならない。


    [ 2014/11/03 03:42 ] [ 編集 ]
  495. ※485
    じゃあお前は洋画やフィクションではなかないというのか
    勇敢な人間の話に国境や人種なんて関係ないだろう
    特攻の精神は日本人にしか理解できないとか言うのも恥ずかしいからやめてね
    [ 2014/11/03 04:33 ] [ 編集 ]
  496. お母さん達は泣いただろうな。
    息子に生きてて欲しかっただろうね。
    [ 2014/11/03 05:15 ] [ 編集 ]
  497. >>20
    「自衛の為に命を捧げるのは、どこの国でも同じだろ。
    じゃあ、自分の国が戦火になったら逃げるだけか? 」

    はい、中国人は逃げるだけですw
    朝鮮人は一人でも死んだら銃を放り出して逃げました。
    そんな連中が帝国軍人の思考を理解などできるわけがない。

    中国でも八路軍(共産党軍)はただ四川の山奥へ逃げ込んでいただけで、実際戦ったのは国民党軍だけ。その国民党軍の残滓は現在の台湾だから、中国本土の連中が戦勝国を名乗るのは厳密には正しくない。
    [ 2014/11/03 05:47 ] [ 編集 ]
  498. 欧米がアジアを植民地にして奴隷にしなきゃ戦争なんてしなくても良かったんだよ
    欧米にはいずれ天罰が下る
    [ 2014/11/03 05:59 ] [ 編集 ]
  499.  実際に特攻隊員の最後の晩餐に付き合った人曰く、とんでもない荒れ狂いぶりだったそうだけどな。
     検閲だらけの、ほぼ台本に近いこの遺書にどれだけ本人の石が反映されてるかはかなり疑問。
    [ 2014/11/03 06:07 ] [ 編集 ]
  500. ※499
    それもプロパガンダの一種
    そういう人もいたことは否定しないがそれをさも全員がそうであったかのように語るのは誘導と取られかねない
    実際うちの祖父は志願で特攻隊員になったそうだよ
    あと最後の言葉が「おかあさん」というのもね
    そう言ったであろうことも否定はしないが誰かがその声を聞けるわけはないんだ
    それをさも聞いたかのように印象づけるのは特攻隊員の決意を冒涜することだとも思わないか?
    [ 2014/11/03 06:35 ] [ 編集 ]
  501. ※497
    日本で切腹が流行りそれが名誉として根付いた背景として、義理人情や恥の文化は勿論、「死ぬ方が楽な位の後ろ指刺される日本の国民性」も背押ししてると思うんだ。

    つまり逃げ道の無い国でもあるよね。逃げ道は死ぬ位しか無いから、逃げなかった。

    その話を見て自分のこんな説がより確信に変わりました。
    [ 2014/11/03 06:38 ] [ 編集 ]
  502.  
    神風を喰らったアメリカ人兵士達も同じ想いで最前線に立ってたと思うぜ

    戦争はクソだが
    国と国民を守るためには避けて通れない時もある

    そういう事態が二度とないことを切実に願ってるよ
    [ 2014/11/03 07:20 ] [ 編集 ]
  503. ※471
    「単に」港を使いたかったのではない。「圧倒的に」港を使いたかった。
    ペリーは下田と函館も開港しろ、アメリカ人の居留地をつくれ、そのそばには武家屋敷とか建てるな、物資を供給してアメリカ人を優遇しろ、と要求した。
    当然、日本は反発した。その反発はその後もずっと尾を引いている。
    昭和20年9月2日の降伏文書調印式は戦艦『ミズーリ』艦上、黒船艦隊のうちのひとつ『サスケハナ』の投錨地。
    マッカーサーはペリー来航時に掲げた旗の現物を、アナポリス海軍兵学校からわざわざ取り寄せた。
    嬉しかっただろうね、念願の横須賀海軍基地を手に入れて。
    中国など利用されたにすぎない。
    蒋介石と美人の嫁のプロパガンダを、信じたかったから信じたのだ。
    その代償として朝鮮戦争を始め極東の戦争に主体的に関わらざるを得なくなって多大な苦労をしてるあたり、アメリカもあまり賢くはないと思うが。
    [ 2014/11/03 08:12 ] [ 編集 ]
  504. 自分や子供の命を大きな見えない力によってコントロールされたくはない。
    他人に圧力をかけて強制する前に自分が実際やってみろ。
    [ 2014/11/03 08:17 ] [ 編集 ]
  505. 特攻隊の話はいわば「肝」だからね。
    サヨクの方必死ですね。

    マスコミや教育界ではあなた達サヨクの独壇場が続いています。

    それでもまだ満足ではないのですか?

    こういう所まで出張って来て、散華された方達に思いを馳せ、感謝を捧げるのを邪魔するのですか?
    [ 2014/11/03 08:37 ] [ 編集 ]
  506. ※504
    特攻は肯定しない、仮定の話だが
    もしそうなったら俺はあんたにこう言うよ
    「あんたやあんたの息子の命は俺の息子が命を捧げて守ったんだ」とね
    その時までに俺を納得させられる答えを用意しておいてくれ
    [ 2014/11/03 08:42 ] [ 編集 ]
  507. 防人に全て感謝します
    靖国で会おうと亡くなった兵隊さんは日本人の誰かの父であり息子であり孫であり家族であります。昔からある護国神社 靖国 霊山など日本の護国神社に対する思いとともに特攻隊を考えて欲しい。反日国家の国の人たちは一人一人思うことは違うだろう?日本の歴史を日本人に日本に会う前に少し考えてきてあなたが会う日本人は防人に守られたひとたちです。
    [ 2014/11/03 08:53 ] [ 編集 ]
  508. 特攻隊員には感謝というか忘れちゃいけないというような気持ちがある

    ■ なんて悲壮なんだろう…………。
      どうして真珠湾攻撃なんてやったの?
      もしもあの奇襲攻撃さえ日本がやらなければ、
      こんなに多くの若い勇士たちが命を落とすこともなかっただろうに……。 台湾

    そもそもアメリカがハル・ノートなんて突きつけてこなければ真珠湾攻撃する必要もなかったし
    第一日本には奇襲しかなかった 早期講話以外に生き残る道は無いとされていた
    あと特攻で隊員を縛り付けるわけないじゃん‥脱出装置もパラシュートも無いのはその通りだけど
    [ 2014/11/03 09:33 ] [ 編集 ]
  509. あぁ…、この動画、特攻関係でも特に苦手なんだよな。
    読みたい本、観たい映画、そして「会いたい、無性に」ってのが
    あまりに等身大すぎていつ観ても悲しい。

    特攻については洗脳だなんだと色々言われるけど、特攻でなくとも、すでに仲間が何万と戦死していて、本土への空爆も激化して市民も大勢犠牲になっていった当時の戦況を想像すると、本音は個々人で差はあれども自分だけは生き延びたい、という選択肢はなかなか出せないのではないかと思う。

    もちろん、それと特攻という戦術が本当に必要だったのか、やるにしても、戦果があるからと惰性で続けるのではなく、1度きりの政治的カードとして見せつけるだけで済ませるべきだったのではないかとかって話は別にしないといけないけどさ。

    まぁ、そういう上層部の判断について話しだすと結局、太平洋戦争の発端まで遡らないとをいけなくなるからとてもここじゃ収まらないけれども、太平洋戦争については基本的に上層部は戦争が下手、現場の兵士たちは優秀にして勇敢、アメリカは無差別攻撃を厭わない恐ろしい敵という前提で考えるようにしてる。

    だから今の平和な時代と優しいアメリカを見てからの結果論では特攻は無駄だったと簡単に言えるかもしれないし、いかに戦果を挙げようとも失われた隊員の命は大きな損失で限りなく愚挙に近い戦術だったことは間違いないけれども、アメリカの脳裏に焼き付いた彼らの存在こそが不完全とはいえ日本という国を残し、今日の安定した日米関係を深いところで支えてくれているのだと思いたいな。
    [ 2014/11/03 09:40 ] [ 編集 ]
  510. 特攻隊を逆手に取り、イスラム国家を戦争の泥沼に巻き込んだ
    アメリカの手法がいまだに許せない。

    日本は人種差別撤廃を叫び、正しい主張をしながら孤立し
    退路を絶たれ、戦争への道を余儀なくされた。
    石原莞爾のように共産主義との戦いにする手段も残されていたのに、
    失脚させられた。国内は共産党員が半島人を含め多数紛れ込んでいた。
    対米戦争を回避できない状況に追い込まれ、国家存亡の危機に立たされた。

    なぜ遺された国民に未だに当時戦った人々を正しく慰霊する自由が
    許されないのか。学校でも教えられない。日本各地に夥しい数の
    戦没者慰霊塔が立てられているというのに。
    国を守り散っていった先祖の霊を弔う、人間として自然の行為が
    なぜここまで糾弾されなければならないのか。

    日本と日本人の姿は歪められたまま、現代も世界に発信され続けている。
    彼らによって生かされ、遺された者たち、彼らの子孫として
    これを許すわけには行かない。
    [ 2014/11/03 10:22 ] [ 編集 ]
  511. ネットもなく情報も乏しい当時の時代背景を想像すると

    特攻隊員というのは、FDRの日本民族根絶やし発言とかに大いに危機感を感じてたと思う。

    そういう限られた情報の中で判断すると彼らが特攻したのも理解できる。

    俺の理想はいざというとき、命をかけて家族を守れるような男でありたいということなんだけど

    そういう考えをもった人が躊躇うことなく特攻したんだと思う。彼らも無駄だと考えただろうけど

    特攻することそのものに祈りの要素もあったんじゃないか?

    山田風太郎は特攻隊員を神だったんじゃないか?と言っているけど

    俺も特攻隊員は神だったんじゃないかと思う。つかあ~いうのを神と呼ぶのかもな。
    [ 2014/11/03 10:41 ] [ 編集 ]
  512. >>僕が特攻隊員だったら、きっと最後の言葉は"Okaa san"だろう。 オーストラリア 

    よくわかってるな、実際彼らの最後の手紙の多くは母親への感謝の言葉だ。中には家族持ちも当然いたけど、終盤はそれこそ独身の若者も多かった。
    日本人にも知らない人が多いと思うが、玉音放送後にあえて神風特攻した人たちがいる。長らく沈黙を守っていた遺族が城山三郎の取材に応じてその顛末が出版されているから、興味のある人は読んでみてほしい。
    特攻を美化するつもりはないが、彼らの葛藤と覚悟には心揺さぶられるものがある。最後の特攻は降伏に納得しない軍上層部の将校につき合わされたという悲壮感がなんとも・・・。
    因みに今は故人の叔父も、実は生き残りでそれはそれで葛藤があったようだ。母方の爺様は桂林で死んで、遺骨どころか何も戻ってこなかった。こういう遺族はたくさんいるはず。死者の冒涜だけはしたくないと思う。

    [ 2014/11/03 10:50 ] [ 編集 ]
  513. 一緒
    外国人に一言!70年前の日本人と今の日本人は同じ日本人だ!
    [ 2014/11/03 10:59 ] [ 編集 ]
  514. 前途ある17~18才の若者達、ほがらか隊出撃2時間前とされる一枚目の写真。。
    ただただ、込み上げるものがあるのですよ;
    お願いだから軽々に美化などという主観言葉を使うなよ
    [ 2014/11/03 11:27 ] [ 編集 ]
  515. 自己犠牲の精神は何も日本人の専売特許じゃない。
    命までかけろとは言いませんから、諸外国の皆様も実践してくれて良いんですよ?
    そうすりゃ、ちょっとは生きやすくなるんじゃね?
    [ 2014/11/03 13:04 ] [ 編集 ]
  516. 涙が止まらない。
    精神が、潔く愛に溢れ知性的で、純粋で、美しく気高い。

    私にもできる何かを一生懸命にしたいと改めて誓いなおします。
    本当に申し訳ない。その勇気を引き継いで生きたいと、何があっても頑張ろうと誓いました。
    [ 2014/11/03 13:16 ] [ 編集 ]
  517. 自分の祖国を、心底好きならば。
    貴方も、何で特攻隊なんてものが出来たか。
    考えるべきだ。

    今何が有るのか、僕にはしるよしもないけど。
    悲しみの連鎖は、憎しみの連鎖は止めるべきだ。
    僕達は、そんなつまらない事のために生きているわけではない。
    [ 2014/11/03 14:16 ] [ 編集 ]
  518. >過去を反省するどころか美化している。
    >あいつらは放射能で死ぬに値する。   韓国

    おまえら南朝鮮人は、少女20万人を強制連行されたと言いわめくが、その間 男どもは、煙草ふかしながらただそれをじっと眺めていたのか。 この腑抜け野郎どもめが。

    ウソ偽り、捏造、卑劣、事大をモットーとするおまえらに、神風特攻隊の気高さなど、わかるはずもない。

    見ろ、おまえらの女大統領を。
    日本を批判・非難しつつカネよこせと手の平を出す、乞食根性を絵に描いたような典型的朝鮮人ではないか。
    [ 2014/11/03 14:44 ] [ 編集 ]
  519. 涙出た。
    [ 2014/11/03 14:45 ] [ 編集 ]
  520. 外国人はどうやって遺書の中身を理解したの?
    [ 2014/11/03 15:07 ] [ 編集 ]
  521. 太平洋戦争は間違った戦争じゃなくてやらざるを得なかった戦争
    後ろから中国を支援し、あれだけ日本に要求を突きつければ衝突するのは至極当然な話
    未だに戦勝国の言い訳を鵜呑みにしてる人が多いんだよねえ・・・
    [ 2014/11/03 15:35 ] [ 編集 ]
  522. 最近、20代の人たちの動向で、また、日本人に産まれたいって思ってくれてる人、そして、誰かの役に立ちたいと思ってくれてる人が増えてきてるってあった

    この特攻に駆り出された人たちも、その思いだけだろう
    天皇陛下をおもんばかるのはわかるけれども、それよりも、家族や想い人を守りたいからだろう

    だから、40代のおっさんのたわ言だけれども、色んな事やってほしい
    恋愛もそうだし、結婚もそうだし、子供を産み、育てるということもそうだし
    仕事に就くこともそうだし、たまには、ひきこもることもそうだし
    勉強は、仕事をしたときに、いかに即座に情報を吸収し、自己発表できうるのかを訓練しているんだ
    体で覚えられることを繰り返しするのも大切だけれども、いかに素早く吸収するために、自分の合う方法を探し出してしみつけさせるのが、勉強という名の訓練だよ

    今の自分からの一歩を、勇気をもって、踏み出してごらん

    失敗してもいいんだ
    間違っていてもいいんだ
    失敗することで、次に失敗しないように考えるし、失敗した人の気持ちがわかる
    間違っていたら、修正の仕方がわかるし、今度は間違わないように気を付けられる

    一歩踏み出してくれたら、その勇気ある一歩に、
    見知らぬぼくから、心からの拍手を送る
    [ 2014/11/03 17:20 ] [ 編集 ]
  523. 観ると辛いから、何度もスルーしてたのに観てしまいました。
    何度見ても辛く、胸が締め付けられます。


    [ 2014/11/03 18:39 ] [ 編集 ]
  524. 「美化するな」ってさ思想統制だよね。

    で、「美化していない自分ってレベルたけー」ってさ洗脳されちゃってます自慢だよね

    反日左翼とかシナチョンがよく言うけどさ、これってよく言われるように、日本人の愛国心が高まるとか、贖罪意識を植え付けるのに不都合だから洗脳しようってことだよね。韓国なんてテロリストを英雄にしてるし、中国なんざ大虐殺者を英雄にしているよね。
    [ 2014/11/03 19:15 ] [ 編集 ]
  525. 自己犠牲ってのはキリスト教でも美徳のうちに数えられているんだよね。自己犠牲、利他的行動ってのは人間が進化の過程で獲得してきた性質なのか創造なのかしらんが、人間はそういう行動を美しい素晴らしい事と感じる性質を持つようになっているんだよね。愛とかと一緒。

    人間が素直に自然と感動を覚えるものを無理やりに「美化するな!」とか言ってそういう感情を覚えないようにしたり、あるいは強烈に洗脳して嫌悪感を感じさせるって明らかに誰かの意図に従わせる思想統制だよね。思想改造。
    [ 2014/11/03 19:24 ] [ 編集 ]
  526. 素晴らしいコメントが並んでいるな
    頑張れ日本人!!

    頑張れ人類!!


    ヒトモドキはさよーなら
    [ 2014/11/03 19:29 ] [ 編集 ]
  527. やはり日本が好きだ
    英霊の方々には頭があがらない
    どうか安らかに
    [ 2014/11/03 19:38 ] [ 編集 ]
  528. 「特攻は兵法の外道」と上層部も理解していた。
    だから、「特攻」は賛美されることじゃない。繰り返していいことでもない。
    「特攻」という手段は、いくら批判しても批判しすぎという事はない「外道行為」だ。
    だが。
    その命令を負い、また、その意味を理解し、「家族のため」「国のため」を想い、それを実際に実行した「特攻隊員」個人は、尊敬に値する。
    「特攻」という作戦行為を賛美してはいけない。絶対に。
    ただ、命を散らせた「特攻隊員」の、その命には敬意を評すべきだと思う。
    [ 2014/11/03 19:55 ] [ 編集 ]
  529. 思うに、今の若者は...などと現代人を揶揄する言葉なんぞ昔っから世代間ギャップで当然あったはず。
    忘れてはならない3.11を思い出してほしい。
    決して神風と同次元で語ってはいけないのかも知れないが、いざ国難に直面した時、日本人の島国根性に何かスイッチが入ったような気がした。
    それはDNAがそうさせたのか、あるいは日本の教育がそうさせたのか
    誰から何を言われるまでもなく、政府令でもなく、日本人各々が今自分が何をするべきかを全力で考え、ある者は被災地へ吸い込まれるように足を運び、ある者は募金活動に従事し、地方自治体は復興支援の陣を送り出し、気が付けば日本人全体が被災地に思いを寄せていた。
    神風は、あの時の感覚の極地なのかもしれない
    [ 2014/11/03 19:59 ] [ 編集 ]
  530. 19:24さんがキチンと書いてくれてるのに、まだ言うか。

    良く言われる事だが、今の価値観で当時を裁くのではなく、当時の状況に身を置いて考える事が大事だよ。

    邪魔をするのが目的な工作員には言っても無駄だけど。
    [ 2014/11/03 20:23 ] [ 編集 ]
  531. 彼らは日本人のみならず敵国のアメリカ人にとってさえ心揺さぶられる存在なんだな。
    家族と国の為に100%の死を受け入れ志願で行ったのは歴史上彼らしかいない。
    想像するだけで泣ける。
    [ 2014/11/03 20:36 ] [ 編集 ]
  532. 真珠湾攻略部隊の出港直前の作戦会議において、淵田中佐が魚雷防御網が戦艦列に施設されていた場合の雷撃法について以下の説明をした。
    〉先頭機が防御網を爆撃して後続機の突撃路を開く。爆撃が奏効しない場合は各自防御網を乗り越え爆撃す。これは特別な攻撃法です。云々。

    以上、淵田中佐と村田少佐の合意による肉弾攻撃の説明です。敗戦濃厚でせっぱ詰った昭和20年ではなく、開戦劈頭の昭和16年時点で高級将校が自爆攻撃を正式な戦術として想定していた。旧軍に染みついた、目先の戦果のために兵士の死を前提にする旧軍の宿痾です。この延長線上に特攻隊が存在します。
    [ 2014/11/03 20:40 ] [ 編集 ]
  533. 兵器としての特別攻撃機は,
    現代におけるミサイル,巡航ミサイルと同じ.
    つまり,特攻は,有人ミサイル兵器ということ.

    特にゼロ戦は戦闘機として開発されたが.
    迫り来る米海軍の大艦隊を相手にするには機銃では沈められない.

    となれば,当然,艦上爆撃機が大量に必要になる.
    だが,当時は,飛行機から爆弾を落として敵艦船に命中させるには,
    厳しい訓練が必要だった.

    敵海軍を巡航ミサイルで攻撃し撃沈する.

    今では,当たり前の戦法であるが,最初にやり遂げたのが,
    神風特別攻撃隊という有人ミサイル攻撃であった.

    個人的には,当時の軍上層部は許せない.
    歴史における必然だったとは言い難いからだ.

    [ 2014/11/03 21:01 ] [ 編集 ]
  534. ※518
    まったくそのとおり。
    南京大虐殺?(笑)
    じゃあ、その間、毛沢東(笑)はどこに尻尾巻いて逃げてたんですかぁ?

    まぁ、事実は、むしろ日本が占拠中の南京のほうが「安全」だから、現地民間人はむしろ南京に逃げ込んでたんですけどね。
    毛沢東一派の野盗くずれのほうが自国民を略奪してただろ。
    [ 2014/11/03 21:04 ] [ 編集 ]
  535. 涙が止まらない。命をなでだしてまで守ろうとした日本の今を見たら彼らはどう思うだろうか。彼らの死を無駄にしてはいけない。
    [ 2014/11/03 21:32 ] [ 編集 ]
  536. 彼ら特攻隊の願いは
    中国や韓国や米国に良いように利用される日本じゃない
    奴等から日本を守ることが彼らの死に対する報いであるべきだ
    [ 2014/11/03 21:43 ] [ 編集 ]
  537. 日本は戦争に追い込まれたんだ…
    世界中の人には、靖国の真の意味を理解してほしい。
    [ 2014/11/03 22:02 ] [ 編集 ]
  538. 不本意な死を英雄とか言うな。
    神風特攻隊だけじゃなく、あの時に生まれて死んだ人達は不運過ぎて悲惨な事なのに。
    今や株価で特攻隊に成り下がった奴らが国を担う悪魔だ。
    [ 2014/11/03 22:36 ] [ 編集 ]
  539. 小野田少尉の「思い出の言葉」

    あの穏やかなお人柄の亡き小野田元陸軍少尉が、たった一度だけ怒りを見せたことがあった。無神経、不用意な取材記者の「戦死なさった彼らは可愛そうだったですね」と言ったのを聞いた時だ。「戦地で戦い散って行った兵士達は、皆御国、家族、友人を守り、アジアの植民地を解放する為という大義を果たす為に、自らの命を終えた意義あるものと考えて散って行ったんだよ。それを可愛そうと言われた段階で、彼らの命を懸けた戦いが無意味になる。二度と可愛そうだ等と言ってくれるな。どうしてありがとうと言ってくれないんだ?」と言った。胸に迫る言葉だった。
    [ 2014/11/03 22:59 ] [ 編集 ]
  540. ※521 >>太平洋戦争は間違った戦争じゃなくてやらざるを得なかった戦争

    ifになるけど避けれた。ヴェノナ文書によるとコミンテルンに日米が騙されて衝突。
    蒋介石プロパガンダ。内田外相による松井磐根の国連脱退。
    避けれたよ。避けれなかっただけで。
    [ 2014/11/04 00:13 ] [ 編集 ]
  541. まあ、満州事変を行った日本が「アジアの解放の為」とか
    言い訳を妄信している右翼の人は馬鹿だと思うけどな

    あの時代は何処の国も正義なんて存在しない。中国や
    アメリカも「利権」を守る為に戦ったし、日本の場合は
    満州を手に入れてから中国が反日感情を抱いて、常に
    攻撃を受けていて、英米の軍事介入を受けやすかった。
    だから日本はもう「親日」という言葉に惑わされるなよ。
    イギリス人も言っていたけど「国を愛せるのは自国民だけ。
    なんで日本人は他国の顔色を伺う? あいつらはお前らの
    金と文化が好きだけで、お前ら自体を好きじゃないぞ」と
    言っていたけど、マジだったわ
    [ 2014/11/04 00:26 ] [ 編集 ]
  542. 特攻を美化してるとか言ってる奴は、自分の頭でよく考えてみろ。

    美化だとかそんなチンケなことじゃなく、特攻に限らず自国の為に命を賭して戦ってくれた先人達に国民として敬意を示すのは当然のことだろうが。

    そりゃあ当時の敵国は我が国にとっての英雄に対しては色々言う連中もいるだろう。

    しかし我々は日本国民であり、連中とは立場が違う。

    特攻隊員のみならず当時の大日本帝国軍人達が、一体誰のために戦い誰のために亡くなり誰のために痛手を負ったのか、よく考えてみろ。
    [ 2014/11/04 00:33 ] [ 編集 ]
  543. 台湾の人が多いね。最近は中国寄りの人も増えたかと思ってたけど、まだ台湾人らしい台湾人がいるみたいでよかった。ありがとう台湾。
    [ 2014/11/04 01:54 ] [ 編集 ]
  544. 美化も何も、ありのままでキレイだよね
    キレイなものをキレイと言ってるだけ
    それをどうして美化しちゃいけないっていうのか…
    何をどう感じるか、そんなん人に強制されたくないわwww
    [ 2014/11/04 02:09 ] [ 編集 ]
  545. ※541
    『満州を手に入れてから』じゃないんだが
    ソビエトが成立してからずっとなんだが
    [ 2014/11/04 02:12 ] [ 編集 ]
  546. 映像の4:30、お腹に桜花が…胸が締めつけられます

    今日の豊かな日本は先人たちの命の上に成り立ってる。
    彼らの命の上に胡座かいて残してもらった財産を蔑ろにするような生き方はしたくない。
    [ 2014/11/04 07:08 ] [ 編集 ]
  547. 太平洋戦争は(対中戦も含めて)自衛戦争でもあり、侵略戦争でもある。
    国も人も生死をかけて始める戦争がそんな綺麗に二分できるはず無いだろう。

    自衛戦争だ、いや、侵略戦争だと口角泡飛ばしてる連中はそこからまず考えをあたらめろや。

    一つ言えるのは、当時の資料を知れば知るほど戦争するしか解が無く、
    特に対米戦争はやったら最後負ける可能性が極めて大だとわかってても、
    やらざるを得なかったとってことだな。

    戦争しなかったら?
    アメリカ人に
    「日本人は脅しただけで領土も軍備も差し出したんだぜpgr」
    って言われるだけ。
    で、国土や国の権利が守れたと思うか?
    アメリカに徹底的に舐められるから今より酷い状態だろうな。
    経済大国なんて夢のまた夢。

    フランス人が早期に降伏しただけでどれだけ
    国際社会で笑いものになってるか、知らないのか?
    あれで、フランスの栄光の歴史は全部無いも同然になった。
    それよりひどいことになる。

    端的に言えば半島人と同じになるってこと。
    あんなのになりたいかという話。

    日韓併合時に、国を挙げて抵抗していれば、
    秀吉が攻め居てきたときに、
    明を呼びこばずに(北条時宗のように)まず自力で戦っていれば、

    なんでも捏造して歴史を塗りつぶし、世界中で馬鹿人されるような
    惨めなゴミ虫みたいなミンジョクにはならなかったさ。
    [ 2014/11/04 12:15 ] [ 編集 ]
  548. 特攻は愚行の極み
    だが、その愚行を冒さねばならなかった理由がある
    それを美化するも愚行
    だが、命の瀬戸際にたった彼らはかくも美しい
    [ 2014/11/04 12:16 ] [ 編集 ]
  549. 特攻隊が居たから今の日本があるんだよ。

    命を持って自分の大切な物を守りたい
    大切な場所を守りたい、それが成り立つ国を守りたい

    当たり前の事です。
    [ 2014/11/04 12:25 ] [ 編集 ]
  550. もちろん、戦場にされて国土を蹂躙される中国や東南アジアの人には侵略戦争以外なにものでもない罠。

    特に日本の侵攻で宗主国が叩き出された東南アジアはともかく、
    一応は国のていをなして独立していた中国にとっては、
    メリットが一つもなかったわけで。
    (当時の中国の外交的二枚舌はとりあえず置いておく)

    半島?
    あの捏造民族の言うことなどどうでもいい。
    どうせ大したことは言っていない。耳を傾ける必要は無い。
    他国にはちゃんと説明しとけってだけ。
    [ 2014/11/04 12:29 ] [ 編集 ]
  551. 無駄に死んだんだよ。みんなヒロポンやって頭おかしくなってたんだよ。
    大日本製薬が生み出した悲劇だね。
    上層部まで覚せい剤中毒だったんだから、どうしようもない。
    [ 2014/11/04 12:43 ] [ 編集 ]
  552. 日本は幕末からずっと一貫している。
    日本を護るために日本の文化をかなぐり捨ててでも独立を護った。
    日本を護るために敵に命をぶつけて日本を護った。
    捨てざるを得なかったものを悲しみ、日本を護ってくれた人たちを顕彰する行為は、絶対に美化でない。
    [ 2014/11/04 12:46 ] [ 編集 ]
  553.  
    特攻隊員が素晴らしく、感謝せざるを得ないのは間違いない。

    同時に、特攻を命じた連中には極刑すら生ぬるい
    勝利があるわけでもないのに無駄死にを命令した連中は日本人が裁いて罰するべき。
    [ 2014/11/04 12:46 ] [ 編集 ]
  554. 死んだ父に一度「どうして勝てないと分かっている
    のにアメリカなんかと戦争したのか?」と聞いたことがある。
    その時、父は「あの時は、戦争するしかなかった。。そうしなかったら
    日本はアメリカの植民地になっていたと思う。。負けると分かっていても
    闘わなきゃいけない時もあるんだよ。国を守るためにな。まだお前には
    理解出来ないかも知れんが、人間生きていれば一度はそういう時がある
    そのうち分かる。今の日本が植民地でないのは、あの戦争で戦ってくれた
    人達のおかげ。感謝しなきゃいけない。忘れちゃいけない。」って言ってた。まだ小さかった私は脳内は、アメリカ=外国であった。

    戦争で亡くなった人達は、神になりたかったわけじゃないと思う。
    教育されたから戦地へ行ったのでは、無いと思う。
    天皇陛下が偉い人だと認識はしていたと思う。日本にとって大切な存在だと理解もしていたと思う。そして当時は今より「天皇陛下=大日本帝国」という意味合いも強かったと思う。
    でも自分のたった一つしかない命を、会ったことも話したこともない天皇陛下に捧げたとは、思わない。口ではそう言ったかもしれない。でも心中は「愛する家族・恋人の為、愛する人達が暮らすその地を守る為」だったと思う。色んな話を読んだりすると、最後はそこに辿り着くと個人的に思った。

    拙い日本語で書き込みをしてくれた台湾人のコメに感動した。

    [ 2014/11/04 13:36 ] [ 編集 ]
  555. 国のためというより、愛する人のためだけどな。
    それでいい。
    [ 2014/11/04 16:45 ] [ 編集 ]
  556. 脅威だったのは確かだろうが、ほとんどは犬死なんだよな・・・
    それがまた戦争美化に拍車をかけたというか。

    しかし、なんで陸軍が幅利かせてたんだろうな。
    たいした成果も挙げなかった陸軍が。
    [ 2014/11/04 16:47 ] [ 編集 ]
  557. 安心しろ 特ア他反日どもよ
    今の日本じゃ、やれと言われても、突っ込むどころか
    上官フクロにして、他国に逃げる根性曲がりのほうが多いと思うぜ?
    先人たちのように命を賭してでも、守りたいものなんてないようだしな
    諸外国が尊敬してくれている、大和魂はとうに滅んでいるよ
    [ 2014/11/04 17:25 ] [ 編集 ]
  558. 557
    そうゆうお前のほうが文句を垂れ流しネットのなかでしか強気になれない奴のうえに、真っ先にピーピーと泣き喚き小便流して逃げそうだな。そうゆうおまえも根性曲りの最底辺の人間だな。
    [ 2014/11/04 18:23 ] [ 編集 ]
  559. 爆弾三勇士
    [ 2014/11/04 19:16 ] [ 編集 ]
  560. アメスパイ高野五十六こと山本五十六が、日本人300万人を殺し
    今だ、朝鮮盗人民族に、苦しめられている。
    [ 2014/11/04 20:01 ] [ 編集 ]
  561. 靖国ってこういう若者を慰霊するためのものでしょ
    [ 2014/11/04 20:19 ] [ 編集 ]
  562. 口角に泡溜めてアジアの解放の為に~と
    自ら言うことは確かにどうかと思うけれど

    日本を含めて
    清廉潔白な国なんてどこにもないだろうけど

    アジアそれぞれのの独立を平和を!…と
    現地の方たちに敬意を持ち
    心から理想を求めそう願った方は
    一兵士だけでなく上層部のなかにも幾人か
    沢山いらっしゃったと思うよ。

    ひとくくりで自虐も傲慢も違うと思うんだ




    [ 2014/11/04 20:20 ] [ 編集 ]
  563. これがアメリカとかだったら無人機開発で特攻機作ったんだろうな。

    一方、日本は未だに熟練技術を持った人が素晴らしいだの
    すき家だのワタミだの、神風みたいな人の使い方してるし。

    本当に戦争から何も学んでないわ。
    [ 2014/11/04 20:28 ] [ 編集 ]
  564. ※541
    北斗の拳よろしくDQNが暴れまわり人民に危害加えまくりの
    無法の荒野にさっさとうと現れ、人民が安心して暮らせる
    場所を日本が作りましたとさって話だろ
    そして欧米列強の圧力を跳ね返せる力をもったアジア人の
    国を作ろうとしてんだ。で、実際、あのまま満州国が育てば
    満洲国はアメリカの様な国になっただろうと誰か学者が言ってたな。

    アメリカ人であるヘレンミアーズもこう言っている
    「リットン報告書を使えば、日本は中国を平和を乱した罪で告発できる。」

    いい加減、そろそろ戦勝国に都合の良い、自虐史観から卒業しないか。
    [ 2014/11/04 20:36 ] [ 編集 ]
  565. 今の若者は「御国の為」などと言うと笑うかもしれない。
    だが、彼ら特攻隊の「愛する人を命を賭して守る」という
    精神は、時代を問わず日本人の心の奥底にあるものだと
    信じたい。
    [ 2014/11/04 21:07 ] [ 編集 ]
  566. ※1
    初期の頃はかなり効果的だったよ
    国民が動揺して戦争反対とか言い出したらメンドクサイので
    神風特攻隊の事についてはアメリカでは極秘情報だったらしいし
    [ 2014/11/04 21:15 ] [ 編集 ]
  567. 関連記事の中にどうして今年の2月7日の
    「海外「日本の英雄達に敬意を」 神風特攻隊を写した写真に外国人感銘」
    というスレがリストアップされていないのか?それが非常に疑問。

    [ 2014/11/04 21:21 ] [ 編集 ]
  568. 欧米のアジア人蔑視、人権無視のアジア植民地政策
    コミンテルンに依るのハルノートという日本国封殺の要求が
    何もかもが日本に生きることを許さない状況を造りだして、
    唯一の出口が戦争による解決という選択肢しか残されて
    いなかった状況だった。
    今ああすれば良かったとか、何でこうしなかった、とか
    言ってもしょうの無い事で、悩みに悩み日本の政府が選んだ
    解決策を非難する人が居たとしたら間違っている。
    当時のアメリカは日本を本気で潰しにかかったんだ。
    どんな生き物だってころされると分ったら死に物狂いになって
    自衛の為に反撃する。
    アメリカが日本に戦争への道しか逃げ道を残さなかったのは
    イギリスからのEU参戦の要請を受けたからだ。
    日本がドイツとの同盟を結んでいなかったら、歴史は変わって
    いたかもしれない。
    [ 2014/11/04 21:25 ] [ 編集 ]
  569. 敗戦後いまだ日浅き頃の遺族の言葉
    (ラヂオが)戦死者の氏名を報じている。
     家中一同すましてぢつと聞いていると
    「藤坂○」
    ──あゝ兄さんが──と妹たちは一度に泣いた。
     私たち両親は
    「泣くでない、兄さんの遺書には決して泣いてくれるな兄ンさん偉かつたといつて褒めて下さいとあつたではないか」
     幼いときから気のやさしい子でした。一度も不平不満を口にした事はなく、常に嬉しそうにニコニコツと笑つていたが、台湾から神雷部隊にはいるために最後に帰國した際、奥の間に兄の英霊を祀つてあつたので、さすがに元気なく、しかしそのときの態度の立派さはわが子ながらあつぱれ、いまもその姿が眼前に浮かんでくる。いま考えると最後の暇乞いであつただろうに、いつものように元気に笑つて軍隊に帰つていつた。
    [ 2014/11/04 21:27 ] [ 編集 ]
  570. 現在の日本は民主主義。同じ過ちは政治の責任では無くなる。
    そのように誘導し過去の責任を国民の責任にすり替えようとしている
    安部が腹黒過ぎて見ていられない。
    [ 2014/11/04 21:35 ] [ 編集 ]
  571. もう日本に対しての幻想はやめて欲しい。
    なんでも武士道だとか言われてもね。
    遠縁の親戚が神風だったらしいけど、昭和19年ね、
    日本が負けこんできた頃に徴兵の年齢が下がって19歳で特攻したんだわ。
    侍魂が騒いだわけでもなんでもないわ。徴兵されただけ。
    コメントに誰かが書いてたように騙されて戦争に行ったわけでもないしね。
    You Tubeって基本アホしかいない。
    [ 2014/11/04 21:39 ] [ 編集 ]
  572. あれはみんな自分らの仲間やったんや。
    あの時代に生まれたというだけ。
    それ以外は自分らと同じやで。
    [ 2014/11/04 21:43 ] [ 編集 ]
  573. >無駄に死んだんだよ。みんなヒロポンやって頭おかしくなってたんだよ。
    >大日本製薬が生み出した悲劇だね。
    >上層部まで覚せい剤中毒だったんだから、どうしようもない。


    これほど日本人を貶める記述はない。
    これほどアホな大衆を納得させる記述もない。
    これが、朝日新聞をはじめとする反日マスコミ、日教組、朝鮮人らが流布した日本弱体化、日本矮小化デマの最たるものだ。

    奴らにとって、日本人の荒魂は怖ろしくてならないんだよ。
    日本人が日本人として目覚めることが怖いんだよ。
    だからこそ、靖国を否定し徹底的に潰そうと懸命になる。
    換言すれば、彼らこそ日本人に潜む神的なまごころを最も感知し、恐れているからだとも言える。

    違法ドラッグに判断力を失い、誰彼かまわず人をあやめる気狂いと、神風特攻隊を同列に置くこと自体、歴史の冒涜であり捏造である。
    味噌もクソも一緒、日本人も朝鮮人も一緒、と言うのと同じくらい愚かなことだ。

    [ 2014/11/04 21:58 ] [ 編集 ]
  574. 敗戦後いまだ日浅き頃の遺族の言葉
    岩下△▲(群馬)父 ■★郎
     せがれは神雷部隊の一員として、神ノ池から宇佐海軍航空隊に移るさい、帰郷して先祖の墓参をすまして、両親その他に
    「ながい間お世話になりました。も早比島の戰も見えています。戰は日本の負です。しかしわれわれ若人は人柱になつて断じて敵を本土へ上陸させぬため、身を挺して國土を守ります」と勇躍出発いたしました。
     そのとき、今後毎日午後七時の放送に気を付けて下さいと申し残したので注意しておりますと、昭和二十年五月二十八日午後七時、軍発表、軍発表とありましたので、家族一同ラジオの前に集りましたところ、神雷特攻隊沖縄南西海面で突入の発表中、岩下△▲の名も出て一同一時呼吸のとまる思いでありました。
    [ 2014/11/04 21:59 ] [ 編集 ]
  575. 他国にとってはどうだか知らんが、戦争で・恋人・親家族・日本のために戦って散っていったまぎれもない英霊。

    いまの日本も彼らの犠牲の上に積み重なったものだし、
    かれらがしなねば戦争は終わらなかったし、
    まじで靖国神社に毎年参拝に行かなきゃなだわ。

    日本の政治家が日本の礎になった英霊を供養する行為を他国にとやかく言われるすじあいはない。
    [ 2014/11/04 22:01 ] [ 編集 ]
  576.  
    サムネの犬抱いた写真は、有名なもので
    彼らはこの後すぐ特攻隊として飛び立っていきました。
    今から死にに行くというのにどうして笑っていられるんだと
    教わった子供のころには思ったものです…。
    [ 2014/11/04 22:20 ] [ 編集 ]
  577. ※499
    おやおや、戦後の検閲だらけのソースを鵜呑みにでもしてるの?
    [ 2014/11/04 22:21 ] [ 編集 ]
  578. 既出ならごめんなさい。

    元リヨン大学客員教授で特操3期出身の長塚隆ニ氏は、特攻隊員に対する戦前・戦後の急激な評価の変化、その純粋な心を傷つける輩の態度に憤りを感じておられた。氏は昭和49年夏にパリ南方郊外にアンドレ・マルロー氏を訪れ、そのようなお話をされた。その際のアンドレ・マルロー氏の言葉は感動的である。


    特別攻撃隊の英霊に捧げる
    アンドレ・マルローの言葉

    (略)

    「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。
    これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。

    ス夕-リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。
    日本の特別特攻隊員たちはファナチックだったろうか。

    断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかっ た。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは根本的に異質である。
    人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。

    戦後にフランスの大臣としてはじめて日本を訪れたとき、私はそのことをとくに陛下に申し上げておいた。
    フランスはデカルトを生んだ合理主義の国である。フランス人のなかには、特別特攻隊の出撃機数と戦果を比較して、こんなにすくない撃沈数なのになぜ若いいのちをと、疑問を 抱く者もいる。

    そういう人たちに、私はいつもいってやる。《母や姉や妻の生命が危険にさらされるとき、自分が殺られると承知で暴漢に立ち向かうのが息子の、弟の、夫の道である。愛する者が殺められるのをだまって見すごせるものだろうか?》と。
    私は、祖国と家族を想う一念から恐怖も生への執着もすべてを乗り越えて、 いさぎよく敵艦に体当たりをした特別特攻隊員の精神と行為のなかに男の崇高な美学を見るのである」

    二十世紀の思想を代表するフランスの文人アンドレ・マルローは、こういうと床に視線を落としたまましばし瞑黙した。まさに百の頌詞にまさる言葉であろう。私はこれ をつつしんで特別特攻隊の英霊に捧げたい。

    (会報「特攻」第8号より引用)
    [ 2014/11/04 22:57 ] [ 編集 ]
  579. ※465
    私は※503を書いたものだが、返事がないのでさびしく思っている。
    あなたの意見を読んで考えたことがもう少しある。
    確かにアメリカの一般国民のほとんどは日本に興味がないし、ヨーロッパだろうと中国だろうと、アメリカ以外の国のために戦争したいとは少しも思ってなかった。
    アメリカの国民的英雄チャールズ・リンドバーグもヘンリー・フォードも、アメリカがよその戦争に参戦することは絶対反対だった。
    FDRの前のフーバー大統領はわりとまともな人で、のちに回想録でルーズベルトを「狂人」と呼び、「日本との戦争のすべてが、戦争を仕掛けたいという狂人の欲望だった」と述懐している。
    だから、日本は対米戦の準備など、全然やってなかった。あなたが「やるべきことを全然やってない」という印象を受けて憤慨してるのは、多分そのせいじゃないかと思う。
    流れでなく個々の事象の半分ぐらいを見れば、よもやまさか、石油を禁輸したうえで日本が絶対呑めないとわかっている条件をそれまでの交渉を無視して突き付け、国民を欺いて「リメンバーパールハーバー」を煽り、太平洋の戦場へ兵士を駆り出す大統領が出現するとは、
    信じられなかったに違いない。
    この大統領を出現させたものが何なのか、私ももっと掘り下げていこうと思っている。
    [ 2014/11/04 23:29 ] [ 編集 ]
  580. おう!頑張れ日本男児!!頑張れ大和撫子!!
    [ 2014/11/04 23:34 ] [ 編集 ]
  581. 神になれると信じて特攻した?
    愛する親、愛する女性、愛する子供の為だ。
    アホか。
    自分に置き換えてみればすぐ解ることだろ。
    想像力も未発達か。
    [ 2014/11/04 23:56 ] [ 編集 ]
  582.  
    もはや確かめる術はないけれど、敗北が迫った日本で唯一やれることとして、こいつら、追い詰めるとヤバい、と感じさせて譲歩させるための手段と理解して行った人、理解はしてないけど純粋に御国のためと行った人、本当は死にたくないけど命令や空気で嫌だといえなかった人、それぞれどれぐらいの比率なのかを知りたい。
    [ 2014/11/05 00:13 ] [ 編集 ]
  583. 特攻とは何か
    特攻、神風特別攻撃隊の命中率が低かったと信じている日本人は多いでしょう。
    でもその証言は、敵国だったアメリカ軍人の証言のみを取り上げ、日本の証言は殆ど見当たらない事も注意しておくべきでしょう。
    「特攻の命中率は1%」と証言したのは高速空母機動部隊のミッチャー中将の証言が元になっています。
    当時米国は、神風の突撃に精神を病む海兵隊員が続出しました。
    当時米国は戦中景気に沸いていました。戦争で得た特需で、日本人が餓えている時に肉もパンも酒もミルクも大量に消費し、映画を観て浮かれていた。海兵隊員は帰れば享楽の日々が待っている。

    そこに、零戦が突撃して来る訳です。

    帰れば豊かな生活があり、仕事で敵を殺しに来ているだけの米兵には、ここまで命をかける心が分からなかった訳です。
    「バターン死の行軍」と呼ばれた捕虜移送でも、日本兵は、まさかここまで米軍が捕虜になる為投降して来るとは予想していなかったそうです。
    「お国のために戦ってないのかよ」
    これが当時の日米の戦争への意識の違いです。
    特攻を犬死にだ、命中率も低かった、というのは、そういう米兵の精神状態を重んじた米軍が、特攻の資料を隠蔽し、プロパガンダを行っていたに過ぎません。

    では実際、特攻の現状はどうだったのか。
    特攻は、昭和19年より主にフィリピン方面作戦、20年の台湾・硫黄島作戦、20年4月からの沖縄特攻作戦、に区別されます。
    これにおいて、米軍が先頃公式に発表した【第二次大戦米国海軍作戦年誌】によれば、およそ10ヶ月の特攻の戦果は、以下になります。

    米軍艦船沈没32隻
    (護衛空母3 駆逐艦14 小艦艇及びその他15)
    損傷278隻
    (正規空母16 軽空母3 護衛空母17 戦艦14 重巡洋艦6 軽巡洋艦8 駆逐艦143 小艦艇及びその他71)

    となっています。

    フィリピンより戦果が大幅に減る沖縄戦においても記録によれば米海軍だけでも、

    艦艇24撃沈、174隻大破、米軍戦死者4097名、負傷者4824名

    にのぼります。
    これは米軍のみの数なので、ここに英軍を加えると数はさらに多くなります。

    最後に特攻における命中率は、米軍の海軍機密文書を閲覧した原勝洋氏によると沖縄戦以前の特攻では体当たり356回、命中140機、命中率39%。
    敵艦至近距離での自爆により被害を与えた機体は59機で至近自爆17%。
    合計特効性効率は56%という脅威の数字になります。

    米軍がノイローゼになり、軍がプロパガンダを敷いた理由の一端がここにあります。
    米軍は特攻を恐れ、闇夜が昼に成る程の曳光弾を打ち上げ、まさに文字通り弾幕を張って必死で零戦を撃ち落としていた訳です。
    その中を、世代遅れした紙のようなボロボロの飛行機で突入して行った若者の事を単なる「美談」「美化」としたり「犬死に」「命中率は云々」と批判したりするのは間違えていると思います。

    彼らは犬死にではありません。彼らの思いを汲み取って、こんな戦争を起こさないように、彼らに対する思いを靖国で祈りながら考える、それが日本人に課せられた使命のように私は感じます。

    [ 2014/11/05 00:33 ] [ 編集 ]
  584. 黒人の首に鎖を巻いて値段をつけて売っていた白人

    自分たちが豊かな暮らしをするために奴隷として同じ人間である黒人や
    アジア人を尊厳もなく家畜のように売り買いしていたのは誰なのか

    反日をやってる中韓もいいかげん目を覚ましたら?

    日本人が何のために命をかけて戦ったのか
    [ 2014/11/05 01:03 ] [ 編集 ]
  585. おおっ、気付いたら30分泣いてる(´;ω;`)
    [ 2014/11/05 01:45 ] [ 編集 ]
  586. もう10年以上前だが、ラジオライフだったかアクションバンド電波だったか、
    読者からの投稿のコーナーに載っていた話で、
    自衛隊では身内に特攻隊員がいた人は、志願すれば必ずパイロットになれると書いてあった。
    その話が本当かどうかは分からない。
    [ 2014/11/05 01:52 ] [ 編集 ]
  587. 敗戦後いまだ日浅き頃の遺族の言葉
    四月十六日 第五回神雷櫻花攻撃
    中尉 宮下○○(長野)父

     当人は言いました。私どもが死なければ、この國を救うことができないから…と。又君に忠、即ち親にも孝となると申して行きましたが、今になれば犬死のように世間から取り扱はれているように思えて、ほんとうに可愛そうであきらめることができません。
     私どもは只今クラツカーセンベーの委託加工をして、老後の暮しを立てております。
    [ 2014/11/05 04:20 ] [ 編集 ]
  588. ただ、ただ感謝です。
    私たちも、愛するかけがえのない者達のために、命をすり減らして日々働いてるわけですが、彼らはそれを一日、一瞬に燃焼しつくすことになりました。いつかもしもそのような場面に出くわした時には、私もまた同様に一瞬に命を昇華させたいものです。
    [ 2014/11/05 04:31 ] [ 編集 ]
  589. …ばか?
    神風を美化しすぎだなぁ…戦時中の日本の上は糞だってこと!神になれてないよ♪犬死さ!
    [ 2014/11/05 06:40 ] [ 編集 ]
  590. 読んでないじゃん。(スレタイ詐欺)

    この動画は、文章読めなきゃ意味が無い。
    外国人は自分のイメージだけ膨らませたに他ならないよ。
    適切で確実な字幕を書ける人が出てくるまでね。
    [ 2014/11/05 06:41 ] [ 編集 ]
  591. >>583

    大変よくわかりました。

    >彼らは犬死にではありません。
    >彼らの思いを汲み取って、こんな戦争を起こさないように、彼らに対する思いを靖国で祈りながら考える、それが日本人に課せられた使命のように私は感じます。


    まったく同感です。
    [ 2014/11/05 07:51 ] [ 編集 ]
  592. 非難するならちゃんと調べてからにしてもらいたいもんだな、中韓みたいに偏った情報しか無いところは仕方ないけどさ。
    [ 2014/11/05 08:18 ] [ 編集 ]
  593.    
    末端の若くて未来ある人達がどんどん死んで
    こんなバカな作戦を立てた人たちは後方でのうのうと生きている。今の日本と変わらないじゃないか。老害の所為で苦しい目にあわされる若者達、企業に使い捨てされる労働者、PTAや自治会に良いように利用される地域住民、一般人の心からのデモに便乗しようとする思想団体、自分たちの面子や利益ばかり考えて国民の生活苦を見ない政治家。
    [ 2014/11/05 09:38 ] [ 編集 ]
  594. 思うに末端の人達に負担が行きすぎなんだよな日本って。末端の人も優秀で無駄に頑張ってしまうからこうなる。末端が頑張るからリーダーは人の上に立てば立つ程堕落して無能になるよね日本人って・・・。
    [ 2014/11/05 09:43 ] [ 編集 ]
  595. 遅レス恐縮です
    >166.
    よう同志。

    俺の母方の祖父さん帝国海軍に志願して、戦闘機乗りだったんだが、後に特攻隊の一員として昭和20年の8月20日に出撃予定だった。 

    従って戦争があと5日6日長引いてたら、俺は、というより俺の母親はこの世に存在しなかったってわけさ。

    因みに父方の祖父さんは陸軍に志願して、南方戦線戦って無事生還した。

    祖父が双方とも帝国軍人、しかも志願兵だったことは、密かに我が家の誇りです。

    靖国の英霊の皆さんに、敬礼!!
    [ 2014/11/05 10:25 ] [ 編集 ]
  596. >237
    今の中国がもし特攻をできるような肝っ玉を持ってれば、逆に見直すわw
    国民総一人っ子及び小皇帝の奴等に、そんなことできるわけないだろうよww
    それにしても、特攻を「卑怯」だの「卑劣」だのと捉える奴を見るのは初めてだわ。
    「キティガイ」だの「狂気の沙汰」だの言うのは、敵国の立場から見ればわからなくはないんだが、あれを「卑怯卑劣」というのは全く理解できんわ。
    [ 2014/11/05 10:32 ] [ 編集 ]
  597. ウチのじいさんは当時中学生だったから工場で働いたそうだが、ひょっとしたら年上の知り合いや親しかった人を亡くしてるかもしれないんだよな

    死ぬまでに一度は靖国に参拝に行きたいな
    [ 2014/11/05 10:36 ] [ 編集 ]
  598. >そういった勇気は、正しく使わないといけないんだ。

    バカが、おまえら欧米諸国が非道を行っていたから、「アジア人が」「白人でさえできない行為で人の尊厳を見せつけるために」特攻は必要だったんだろうが。
    特攻がなければおまえら今でも堂々と有色人種を差別してたろ。なめてんのかメリケン風情が。
    [ 2014/11/05 12:00 ] [ 編集 ]
  599. コメントを読んで、まだまだ外人に理解されていないと思ったよ。
    もっとも日本人でさえ大多数が理解していないのだから致し方ない。
    マッカーサーでさえ『日本は自衛戦争をしたのです』と言っているのだけどね。
    [ 2014/11/05 12:25 ] [ 編集 ]
  600. 神になれると信じるんじゃなくて、故郷と家族を守りたい心と上官のプレッシャーの2つが主な理由だろう。
    大西滝次郎と当時の軍令部のクソっぷりよ。
    [ 2014/11/05 12:36 ] [ 編集 ]
  601. 飼ってた仔犬をバスケットに入れて家路を急いでた時空襲に遭い、
    必死で田んぼを走り回り、何とか逃げ切って田んぼの傍にある肥溜めの物陰に隠れ
    ガタガタと震えながら命ある事に神に感謝し、バスケットを開けたら中の仔犬は被弾してこと切れていた・・・。
    ほどなくして母の兄は戦死し、家財産は焼かれ・・・
    母の娘の頃の話は、何度聞かされても胸が強く痛みました。

    祖母は(私の母の母)息子の戦死を誇りに思え・・と言う周りの風潮に人前では泣く事も出来ず
    夜な夜な出征前日に撮った軍服姿の小さな写真を撫でさすりながら
    仏壇の前で泣いていたそうです。

    私が中学生くらいの頃には、特攻の生き残り・・と言う
    30代後半~40歳位の先生も何人かみえて
    時折辛く悲しい戦時中の話なんかも聞かせて頂けましたけれど
    実体験を生の声で聞かされる事なんかなくなってしまった現代。。。
    「え?日本ってアメリカと戦争したの?で、どっちが勝ったの?」
    と恥じる様子もなくゲラゲラ笑いながら答える若い人もいる・・・。

    いつまでも被害者意識に見えるような感情は引きずるな・・・と
    仰る方もいらっしゃるでしょう。
    しかし、私達の今の礎となった若い尊い沢山の命の存在を世に残していうという事は
    被害者意識でも美化でもありません。

    大分昔。。特攻で旅立ち散って行かれた息子さんのお墓の前で

    「戦争終わって平和になったよ。ありがとうね。。
    だから私のお腹に戻っておいで・・・。
    もう一度・・・もう一度産んであげるから、
    もう一度お前を産んであげるから お母さんのお腹に戻っておいで・・。」

    と話しかけている女性の記事を読んだことがありました。

    そして何年か前、ふと流れていたアニメの歌詞に激しく胸を打たれ号泣してしまいました。

    エヴァンゲリヲンというアニメの『魂のル・フラン』というテーマソングだそうです。

    私に還りなさい 生まれる前に
    貴方が過した大地へと
    この腕(て)に還りなさい
    めぐり逢うため
    奇跡は起こるよ 何度でも
    魂のルフラン

    もう一度戻っておいで。。宿っておくれ・・。
    一体どれほどの母が血を吐くほどに願ったでしょう・・・。

    色々な解釈や「たられば」のお話はあると思いますが
    今の日本の平和が そんな尊い崇高な命と、
    親きょうだい達の悲しみが礎になっているのだという事は
    誰もが心から理解しています。

    ですから、
    どうか無駄死にとか犬死とか悲しい言葉を投げかけないで下さい。
    誰だって絶対に死にたくなんかなかった・・。
    でも命でしか自分の大切な人や国を救う事が出来なかった。。

    そうさせた、そう洗脳した政府が・・軍が・・・ではなく、
    例えそうであっても そこで消えてしまった若い命は
    私達にとっては崇高で尊く決して「犬死」には当てはまらないのですから。。
    [ 2014/11/05 12:41 ] [ 編集 ]
  602. 糞白豚の末端が、苛烈な植民地政策に喘いでいた現地人なんだけどな
    ※593、594みたいな腐れ馬鹿を生み出すんだから
    糞白豚の侵略戦略は素晴らしいと言わざるを得ない
    [ 2014/11/05 12:51 ] [ 編集 ]
  603. >12:41さん
    多分601さん

    イイハナシかな~と思ったら最後の最後は「洗脳」ですか…。

    巧妙ですね。

    ブレインウォッシングいわゆる「洗脳」の語源は中国だという事をご存知ですか?
    [ 2014/11/05 12:53 ] [ 編集 ]
  604. 昭和天皇はマッカーサーに
    「この戦争のすべての責任は自分にある。
     自分の命はどうなっても構わない。一億の民を飢えさせないで欲しい。
     臣民や将兵たちは私の命令に従って動いていただけであるから私一人を処刑してくれ」
    って言ってるし(その後周りに止められた)、
    戦争が決まるまでずっと「戦争回避」を言ってた
    臣民が決めたらもう口出しできなかったけど(そもそも言われるほど天皇に権限なかったし)

    人間宣言の時も石を投げられる覚悟で各地を回ったのに国民はちゃんと分かっててすごく歓迎してた
    日本の天皇は「母性的な父」のイメージって外人が言ってたけど、今の日本人(無教養な人?)は戦争(プロパガンダ)映画のイメージしか持ってないのかな?

    今の国民は天皇が何たるか分からない様にアメリカがしてったから身近に感じないだろうけど、家族ほどに近くて神ほどに尊い感覚があったんだよ

    「天皇主権」でもなく「国民主権」でもなく『君民一体』だったからこそアメリカは日本を分割して(国民から天皇を切り離して)アメリカへの復讐(特攻隊の様な)を恐れて、今の日本と有色人種の自由がある
    [ 2014/11/05 13:13 ] [ 編集 ]
  605. 「大半の特攻隊員は、死にたくなかった」「洗脳され断り切れなくて死んだ」という意見が散見されるので一言。

    特攻の性格上、搭乗員の犠牲は免れ得ぬことを知っていて、
    出撃しました。
    誰も死にたくはなかったでしょうが、
    他の日本国民も死にたくないであろうことを、彼らは知っていました。
    兵士は、国民を守るために出征するものです。
    いわば当然の責務を果たすために、少ないリソースで最も合理的且つ効果的に戦うため、特攻隊員は自らの死を受け入れたんです。
    数多くの特攻兵を送り出した教官は、妻子のある身でありながら「俺も後から征く」という約束を守り、終戦直前に志願して亡くなっています。

    彼らが出撃した目的は、日本国民を攻撃する戦艦を破壊することです。
    死ぬことは目的ではありませんでした。
    食べ物もなく働き手は戦争へ行き、空襲のつづく日々。今よりもずっと、生きるためには努力が必要だった時代です。
    努力しても死ぬ人は沢山居ました。
    「死んで神様になるため」という利己的な動機が入りこむ余地などなかったと思います。
    (日本に個人主義的な価値観が入ってきたのは、戦後のことですよね。)

    困窮する祖国、日本という国に生きるひとたちを守るために、命懸けの仕事をする価値があると思えばこそ、朗らかに笑って征かれたのです。
    特攻隊員は、戦いに征きました。
    決して、死にに行ったんじゃありません。

    確かに、特攻作戦は非人道的です。けれどそれを言うなら、その前に「人道的な戦争」など存在しないことを、声を大にして言うべきです。
    [ 2014/11/05 13:55 ] [ 編集 ]
  606. 「美化」とは
    実際以上に美しいと考えたり,表現したりすること。 大辞林引用

    我が知識・理解こそが絶対基準と思い上がった輩に限って美化という言葉を使う
    [ 2014/11/05 14:14 ] [ 編集 ]
  607. >603さん

    >最後の最後は「洗脳」ですか…。

    いえいえ、随分上の方の方で どこまで洗脳されて・・・的書き込みがあったので、
    政府やら軍に洗脳されて・・とかその様なことは関係なく、命を賭して戦い私達を護ってくれた
    尊く崇高な命を、無駄死に・犬死と言い捨てて下さいますな・・
    と書いたつもりだったのです。

    言葉が足りずに申し訳ありませんでした。
    [ 2014/11/05 14:17 ] [ 編集 ]
  608. 洗脳クソワロタ

    洗脳ってのは戦後の「アメリカは全然酷いことしないのに日本帝国は悪者呼ばわりしてました」だろ

    どちらが正しいかは歴史が証明している

    因みに遺書の中には上層部をバカにしたのとか普通にある
    そもそも人生最後の遺書にそういう事書きたがる奴あんまり居ないしな(俺でも他の事書く)
    [ 2014/11/05 15:29 ] [ 編集 ]
  609. 反日には「洗脳」とか「プロパガンダ」って言葉で一括りにして誤魔化す奴らが多いが

    アメリカ、イギリス、中国、朝鮮みたいな「嘘」や「偏向」によるプロパガンダを「ブラック・プロパガンダ」
    日本帝国や現在の右翼(←あくまで現在)みたいに事実に基づいたプロパガンダを「ホワイト・プロパガンダ」と言う

    覚えておいた方がいい
    [ 2014/11/05 15:37 ] [ 編集 ]
  610. ブサヨ「アメリカはそんなに酷くないのに洗脳してここまで非人道的な作戦をする必要があったのでしょうか…」
    「え?…アメリカは実際に空襲や原爆で一般市民を山ほど焼き殺しましたが?」
    ブサヨ「プックスww防げなかったじゃんww意味無かったじゃんww美化すんなしww」
    「いや、だから最後まで必死に防ごうとしたんじゃ…」
    ブサヨ「無~駄死に~♪無~駄死に~♪」
    (洗脳されてんのはお前だろ…)

    コレがいつもの王道パターン
    [ 2014/11/05 15:48 ] [ 編集 ]
  611. 素晴らしいコメントが多いな。
    勉強になります
    [ 2014/11/05 16:21 ] [ 編集 ]
  612. 余は爺ぃで戦争を知る者であるが戦前の赤かぶれした人間以外は大義に死すと云う事は理解していた。旭に匂う山桜花の景色は又とないものである。
    [ 2014/11/05 16:24 ] [ 編集 ]
  613. 特攻会館行って遺書読めば分かる
    特攻隊員はバカじゃない
    海軍が壊滅、武器足らない、燃料足らない、飛行機足らない、パイロット足らない、飯足らない、どうしようもない状態だなんて誰が見ても明らか
    それでも飛んで行った理由が遺書にある
    洗脳されて強制的にやらされた犬死だとか、そんなアホな話は遺書見たら出てこない
    [ 2014/11/05 16:35 ] [ 編集 ]
  614. 何も言うことはできないが、なにか言っておきたくなる
    戦争は人間同士が、個人同士お互いを知らないのに殺し合う
    それは外交の一つとも言われるが、やはり狂気以外のものではないのだろうと思う
    なにより恐ろしいのは狂気の沙汰を冷静に、自覚して行わなければならないということだろう
    数百万の将兵、数百万の国民が死ななくてはならなかったあの戦争から我々はまだまだ学ばなくてはならないことが余りにも多い

    単に戦争は悪いというのでは、いつかきっと繰り返す。
    殺人、窃盗、詐欺というものが悪い事とされながら決してなくならないように。
    なぜ戦争が悪いのか、どうして戦争をしてはならないのか。
    これを学ばなければまた繰り返すことになるだろう
    [ 2014/11/05 16:46 ] [ 編集 ]
  615. 美化という言葉を成立させる為には「実像」を正確に理解する必要がある。
    知識を得れば得るほど、人は実像を正確に把握したと錯覚する。
    その知識元が一体どれだけ多元的正確さを担保されてるのかを考えもせずに
    [ 2014/11/05 17:10 ] [ 編集 ]
  616. 日本が特攻で死なせた搭乗員は6千人未満。
    英米がドイツへの戦略爆撃だけで(しかも4発重爆限定で)失った搭乗員は30万人超。
    死んだ30万人以上の搭乗員を養成出来て運べる飛行機作れる方が勝った訳だ。
    [ 2014/11/05 17:26 ] [ 編集 ]
  617. 大西中将の遺書を良く読んでほしい。そして命令を下した本意を理解してほしい、特攻作戦によって、なんとしてでも陛下の御聖断を仰ぎ講和に持っていきたかったこと。悠久の大義が理解できないでしょうね外人には、、大和民族でよかった日本に生まれてきて本当に良かった      航空機の搭乗員であっても刀を持っている、もののふ、の国、日本万歳
    [ 2014/11/05 17:37 ] [ 編集 ]
  618. 外国人の書き込みを非難する奴がいるけど、海外に向けてちゃんと情報発信してこなかった日本にも問題があることを忘れてはいけない。
    それどころか、反日キチ○イの左派どもが歪んだ情報を流布してきたからな。
    敗戦から70年、東京裁判史観、自虐史観から脱却した真の歴史認識を内外に周知していくべき時だと思う。
    [ 2014/11/05 17:58 ] [ 編集 ]
  619. 19歳の若人が、辞世の句を読む心境を察すると心が痛い。
    これらの先人のお陰で、我々現代の日本人の生活が、国体が有ることに感謝するばかりである。
    [ 2014/11/05 19:10 ] [ 編集 ]
  620. 中国人やロシア人にも心があった!
    少し安心した。
    これを読んだ中国人もロシア人にも心があったんだ、って。

    当時の日本は本当に純であり、理想,愛、祖国を思っていた。負けたためにひどい悪人に仕立て上げられたが、。

    この辞世の句は日本人のすべてを語ってくれる。
    [ 2014/11/05 19:27 ] [ 編集 ]
  621. 特攻隊員達は出撃のその時まで何度も何度も自問自答を繰り返し、家族を思い、
    国を思い、自分と向き合い、自らその答えを導き出したのではないでしょうか。
    「俺は一体何の為に敵艦に命をもって突っ込んで行くのか...」

    事実として残る出撃間近の晴れやかな隊員達の写真を当時の価値観、思想信条を
    想像しながら目をそらさずにその心理を見抜こうとしてほしい。
    あの顔が嫌々特攻する者の顔に見えるか?
    [ 2014/11/05 20:41 ] [ 編集 ]
  622. 「美化」とか言ってるプレスコード病がまだいるんだな
    霞ヶ浦の予科練記念館に行ってみろよ
    日記に記された姉ちゃんの漫画が涙出る 今日日の俺らと何にもかわらんのに家族のため決死で出撃を待つ

    いつまでもアメリカや在日が吹聴した嘘歴史に惑わされてんなよ みっともねーよ
    [ 2014/11/05 23:40 ] [ 編集 ]
  623. 俺はヒロポンでラリった気がふれた状態に仕立てられた狂気の軍隊って教員から言われた
    これが反日利権で喰われた敗戦国日本だよ
    ネットがなかったら祖先も祖国も愛せない馬鹿者になるとこだったわ
    [ 2014/11/05 23:46 ] [ 編集 ]
  624. ユダヤ人を救ったA級戦犯
    今日に至るまで人知れず汚名を着て処刑され
    わしら子孫が声を上げず誰がするよ
    これほどの日本人の誇りがあるかい
    [ 2014/11/05 23:57 ] [ 編集 ]
  625. ちなみにアンパンマンの歌は特攻隊と深い係わりがあるらしいね
    [ 2014/11/06 01:41 ] [ 編集 ]

  626. 戦争で亡くなった方に「今の日本の現状が申し訳ない」とか「こんな日本で情けない」とか意見あるけどそれって亡くなった方に対して凄く大きな負担を強いてると思う。

    きっと今を生きるのに背一杯で沢山の物を背負って生きてた人達に亡くなって迄今度は国なんて重たすぎるものを背負わせて

    今生きておられる戦争体験者の方に「こんな日本でごめんなさい」って謝って喜ばれる?
    家族を想い、恋人を思い、国を想い亡くなった人たちのお陰で今がある。自分が出来ることはそれを忘れずに一生懸命生きていく事だと思う。勘違いかも知れないけどこの動画を見てそう感じた
    [ 2014/11/06 03:07 ] [ 編集 ]
  627. 賞賛してくれる人も否定する人も外の国の人には何一つ言われたくない。
    特攻隊の人に対しては日本人ですらも上手く言葉にできないのだから。
    彼らは立派だったとか、教育されてたとか、間違ってたとかそういうことじゃないと思う。
    [ 2014/11/06 03:20 ] [ 編集 ]
  628. どこの国でも祖国のことを思って死んでいった戦士にはほろりと来るね
    [ 2014/11/06 06:53 ] [ 編集 ]
  629. やなせさんの 弟さんが特攻か南でせんしされた 出兵した弟さんがアンパンマンのモデル そうだ恐れないで皆のためにたとえどんなてきが相手でも あ あアンパンマン 愛と勇気だけが友達さ
    外国に干渉されたくない部分 中国も韓国も軽蔑
    [ 2014/11/06 07:00 ] [ 編集 ]
  630. 涙そうそうも
    森山良子
    [ 2014/11/06 07:07 ] [ 編集 ]
  631. 爺さんが戦争をはじめて、おっさんが戦争の指揮をとり
    若者が戦争で戦って死んでいく、それだ戦争だ!

    [ 2014/11/06 08:02 ] [ 編集 ]
  632. 『島唄』も悲しい。

    でいごの花が咲き
    風を呼び 嵐が来た

    (災厄を告げるというでいごの花が咲き、
    (1945.4.1)沖縄本島に米軍が上陸した)

    でいごが咲き乱れ
    風を呼び 嵐が来た
    繰りかへす哀しみは 島わたる 波のよう

    (でいごが咲き乱れる1945.4-6月に、
    寄せ引く波の様に、殺戮は繰り返された)

    ウージぬ森で あなたと出会い
    ウージぬ下で 千代にさよなら

    (サトウキビ畑であなたと出会い
    (ガマ)鍾乳穴の防空壕で 君が代にいう永久の御代との別れ)

    島唄よ 風にのり
    鳥(しびとの魂)と共に 海を渡れ

    (島唄よ 風にのり
    しびとの魂と共に 海を渡れ)

    島唄よ 風にのり 
    届けておくれ わたしぬ涙

    (島唄よ 風にのり 
    本土に伝えておくれ、沖縄の悲哀を)

    でいごの花も散り
    さざ波がゆれるだけ
    ささやかな幸せは うたかたぬ波の花

    (でいごの花も散る1945.6.23に
    戦闘も終わり、宝より大切な命が散り、
    生き残っている者もあまりいない
    日常生活は、簡単に消え去った)

    ウージぬ森で うたった友よ
    ウージぬ下で 八千代ぬ別れ

    (さとうきび畑で謡いあったあの人は
    防空壕の中で、戦闘によって死んだ)

    島唄よ 風に乗り
    鳥とともに 海を渡れ

    (沖縄民謡よ、風に乗って
    魂と共に、海を越えて
    (あの人の居るニライ・カナイ=天国へ))

    島唄よ 風に乗り
    届けておくれ 私の愛を

    (島唄よ 風に乗り
    (ニライカナイへ)届けておくれ 私の愛を)

    海よ
    宇宙よ
    神よ
    いのちよ
    このまま永遠に夕凪を

    (海よ
    宇宙よ
    神よ(豊穣をもたらす)
    いのちよ(何物にも代え難い命という宝よ)
    このまま永遠に夕凪(平和)を(祈る))


    日本だけでなく、どうか世界中が平和となり
    それが永久に続いてくれます様に・・・。
    若い命が悲しい決意と愛と情熱と使命感で奪われ、
    残された親きょうだいが泣き叫ぶ。。。
    そんな辛すぎる過去は繰り返されてはいけない。

    どうか・・・どうか・・・・・・


    [ 2014/11/06 09:18 ] [ 編集 ]
  633. ※621
    遺書に書かれた内容、心情を汲み取るなら、嫌々でもなければ、嬉々としてでもない。つらい決心があるだけだ。つらさ悲しさを残る家族にみせないように、毅然とみせた笑顔だよ。自分の死が無駄死にではないことを家族に告げるのは、家族が悲しまないで済むようにした配慮だ。あの笑顔は、家族以外の誰かが政治的に利用して良い笑顔では、けっしてないと思う。
    [ 2014/11/06 11:51 ] [ 編集 ]
  634. 特攻のような体当たり攻撃は別に日本だけじゃなかったんだけどな。
    ドイツも空戦特攻を隊を組織してやったし、アメリカも組織的ではないけど帰還が困難と判断したパイロットが日本艦艇に突っ込んだ事例はある。

    特攻隊が話題になるのは「組織的に」「継続して」やったから。
    [ 2014/11/06 13:00 ] [ 編集 ]
  635. アメリカもドイツに撃墜されまくってもしつこく爆撃機とばして
    遂には人手不足で女や少年まで駆り出して特攻隊なみの犠牲だしてるがな
    [ 2014/11/06 14:13 ] [ 編集 ]
  636. 俺は神風特攻隊に限らず、戦中のこれらの先人の方々のエピソードや遺書等の動画や書籍、サイトを見る度に涙が止まらない。

    思い出すだけでも目頭が熱くなってくるほどだ。

    何故かって?

    可哀想だから? 申し訳ないから? 悔しいから? 残酷に亡くなったと思うから?

    全部違うわ。

    俺がこの英霊の方々の様々な話を拝見して涙する理由、それはな、


    この方々の「愛情」に対しての感動と感謝からだよ。


    我が祖国と同胞、自分の愛する人や家族、友人は勿論、後世に生まれて来る日本国民、即ち俺等のためをも思って命を賭して戦って下さった、その限りなく深い愛情に、感謝と感動の念があふれ出るからだ。

    来年で戦後70年が経つ。 今の日本のままでは英霊の皆さんに顔向けできない。

    今からでも日本をしっかり立て直して、英霊の方々の「愛情」にしっかりと答えていかなければならないのでは。

    それが、我々後世の人間に課せられた使命だと思う。
    [ 2014/11/06 14:34 ] [ 編集 ]
  637. 結局今の自称平和主義者とかマスコミとかって背負いきれない物からひたすら逃げてんだろうな
    あれも怖い、これも怖い、あれは見たくない、これも見たくない、理解したくない、考えたくない
    行き着く先は「日本は大人しくて口答えしないから何でも日本が悪いって事にしとけ」
    んで韓国という似た者同士と組んでお互いに「僕は君は間違ってないと思うよ」「僕も君は間違ってないと思うよ」
    ってちちくりあって部屋の隅っこの自分達の世界内で自尊心だけブクブク膨れ上がらせて
    これからも見たくない物は見ないし理解したくない物は理解しないし
    都合のいい部分のみをピンポイントでつまみ上げて生きていく
    [ 2014/11/06 15:55 ] [ 編集 ]
  638. 国の為、子の為、家族の為と思えば、俺だって戦艦に突っ込むさ。

    死んだら神になるとか、栄光の為とか、当時は狂ってたとか、そんなんじゃ決してないのさ…
    [ 2014/11/06 16:21 ] [ 編集 ]
  639. カミカゼという国を守る為の命と魂の弾幕!今の防衛対策が情けなくて歯痒くなるな
    [ 2014/11/06 16:53 ] [ 編集 ]
  640. 洗脳だと思うなら見るがいいよ。

    例えば今同じ状況に立たされるなら、わたしは志願する。
    [ 2014/11/06 17:01 ] [ 編集 ]
  641. 祖父が1944年12月に特攻で他界した。で祖母のお腹には自分の母がいて終戦まで亡くなった祖父のために生きなくてはと戦火のなか逃げ回った。
    祖父は祖母に「命をつないで欲しい。平和な日が訪れるまで諦めるな。頼んだぞ」って残して憲兵団といっしょに行ってしまったと。

    俺は祖父の孫として誇りを持ってるよ。日本人として恥じないようにこれからも生きていこうと思ってるよ。
    [ 2014/11/06 17:05 ] [ 編集 ]
  642. 何か歴史わかってないのがおおいけど
    あの時代、アメリカと敵対した時点で負けは確定なのに何も知らないでレスつけてる奴と工作員がいるから今の日本がおかしくなる
    アメリカはランドパワーとシーパワーを両立できた超大国だぞ

    ちなみに、欧米が今の世界の不安定さを招いてるのは残念ながら事実
    イギリスの二枚舌にはじまり、国連での日本の案に反対したのがアメリカであり、その後の軋轢を生む事でアメリカが包囲を作り日本が干上がって戦争開始
    マッカーサーも認めた事で新聞でもでてたがマッカーサーからみてもハルノートは戦争を挑ませるものだったという事だ
    正しい認識をしようともしない連中は歴史から学べ
    捏造したものではなくて、当時何が起きたのかと正しく
    欧米の正当化、中韓の捏造、日本にも存在した問題、こういう問題にちゃんと付き合って正していくのを避ける馬鹿にはマジうんざりだ
    [ 2014/11/06 17:20 ] [ 編集 ]
  643. ※642
    例えば「アメリカと敵対した時点で負け」だが「敵対しなければ滅亡」だった
    ハワイ王国がいい例だ(フィリピンは敵対して被害出しまくってる)
    ならば「鎖国してた時点で負け」「西欧大侵略時代に侵略競争に参加しなかった時点で負け」という話になってくる
    「侵略はダメだが覇者になりたい」なんて話は通らないのが現実
    だからアメリカも中国も侵略を止められない
    「日本にも問題あっだろ!侵略したのは事実だ!」と言ってくる奴は二言目には「余所の侵略はいい侵略、日本の侵略は」などとほざく、そして現在の侵略は否定しない
    奴らの本音は「いずれ世界の全てを手中に収める世界王が誕生し世に支配による平穏をもたらすであろう!日本は世界王誕生の邪魔をするな!」だ
    本音を隠してるから奴らは馬鹿に見えるが実は馬鹿じゃない
    [ 2014/11/06 19:10 ] [ 編集 ]

  644. 最も腹立たしいのは、

    あの当時の日本人を

    一段高いところから眺め、

    好き放題に時代を裁き、

    自らは暖衣飽食して助平の限りを尽くしつつ、

    「なんという愚かなことを」

    と、平気で言い放つような

    唾棄すべき反日日本人どもだ。

    [ 2014/11/06 20:43 ] [ 編集 ]
  645. なあ、英霊に対して敬意を払う事が出来ないなら人間として分別を欠いている未熟者の証拠だと思うぞ。
    彼らをただのかわいそうな生贄にしてはダメなんだ。
    それと、特攻隊には朝鮮人の青年もいたんだ。
    海外へ移住した日本人同様に、母国のため、将来の子供たちのために血で忠誠を誓ったんだぞ。
    全てをいっしょくたにするのはやめろ。
    [ 2014/11/06 20:53 ] [ 編集 ]
  646. >>20
    海外の特攻ドキュメンタリーで、元海兵隊のパイロットが「逆の立場だったなら、自分たちだってやっていたよ」という台詞が印象深い。
    実際、帰還不能状態からの体当たりなら、彼らもやっているし。
    後は、初めからその覚悟で行くかどうかの違いだけだからね。

    …まあ、その違いが一番大きいとも言えるが。
    [ 2014/11/06 21:26 ] [ 編集 ]
  647. アメリカは成立以来、西へ西へと拡大して来た国だからさ
    次の標的は日本や台湾で、江戸時代から目を着けていた訳だ。

    日本が泥仕合に持ち込んだ事で、流石のアメリカも心の奥底では
    嫌気がさして、日本を間接統治して終わりになった。

    あそこで日本が抵抗しなければ、日本も含め未だにアジア諸国の
    植民地支配が続いていたのは明白
    彼等には手放す理由が無いからね。
    [ 2014/11/06 21:30 ] [ 編集 ]
  648. 特攻機のパイロットたちの勇気や自己犠牲の精神を悪くいう奴はまず居ない。敵国だった外国人まで感動する位だからな。おかげで戦前日本の政治家・官僚・新聞・国民の失敗、怠慢、無定見から目をそらすのに役立ってくれて、確かに「日本は救われた」。バンザーイ
    [ 2014/11/06 22:02 ] [ 編集 ]
  649. 特攻隊を賛美する外人の反応で気持ちよがる後世の日本人を見たら、彼らはどう思うかね・・
    [ 2014/11/06 22:51 ] [ 編集 ]
  650. 神敗れたまはず。
    [ 2014/11/06 23:19 ] [ 編集 ]
  651. 近代の象徴の零戦と古来からの「大君の辺にこそ死なめ。」2つの精神が融合した。
    当時の日本は近代の超克を目指していた。
    [ 2014/11/06 23:25 ] [ 編集 ]
  652. アレキサンダー大王のインド遠征を侵略戦争というものは誰もいないであろう。ビクトリア女王のインド征服もまたしかり。昭和天皇のインド遠征も又遠い未来人類から賞賛されるであろう。
    [ 2014/11/06 23:35 ] [ 編集 ]
  653.  
    「日本らしい」「日本人らしい」って言われてることって、 別に日本に特有のことでもなんでもないんだよね。
    [ 2014/11/06 23:53 ] [ 編集 ]
  654. ジハード
    [ 2014/11/07 00:18 ] [ 編集 ]
  655. 234
    40超えると涙もろくてかなわん;;
    特攻隊に選ばれると、遺書書くのよ皆さん
    んで、特別に酒も振舞ってくれたり、食事も玄米とかでなく、銀シャリとよばれる米を食べれてそれはもう、特攻前日夜は泣く奴もいれば、色々と免除されるわけよ。


    んで、特攻失敗して生き延びた兵隊の方々は「よくもまぁ、生き恥さらして帰ってこれたもんだ」と罵られて精神崩壊して、セルフタヒもあったとか・・・
    あの当時は本気で日本病んでた。

    それだけ特攻隊で選ばれたって言うのは重要視+羨望(失望もあり)の眼差しで父母兄弟は持ち上げられてたのよ。近所中でね
    [ 2014/11/07 01:54 ] [ 編集 ]
  656. ありがとうございます。あなた方のおかげで今の日本があり私がありますます。
    私が日本人としての心を失いそうになった時。また振り返らせて下さい。
    [ 2014/11/07 07:28 ] [ 編集 ]
  657. >626
    ああ、うん
    当時の戦場から生き延びて帰った人が、アメリカの洗脳で『非人道的な奴』にされて日本人から石投げられてたり白い目で見られてた話は知らない? 今でも戦場帰りのおじいさんは普通に悪く言われてるよ
    洗脳後の日本の姿に失望して海外に移住した人もいるし、
    最近、やっと真意を悟って叱られに来てくれた人に
    「そうだ…お前たちの為に戦ったんだ…」
    って最後の別れ際にやっと本音を絞り出した人が居るよ
    今も散って行った戦友方に水を供えてる

    自然と謝罪の言葉は出るよ 先人の汚名を返上しおえてないんだから
    [ 2014/11/07 08:36 ] [ 編集 ]
  658. オレも行くだろうな国や家族を守れるためなら、

    決して一時的な感情なんかではない。

      ありがとう、国を守ってくれた人たちに敬礼。
    [ 2014/11/07 11:38 ] [ 編集 ]
  659. ※58
    まさにな。愛国というか、家族が住んでいる国なんだわ。


    忘れちゃいけないのは、こうやって家族の下に届いた手紙は検閲を受けているって事なんだよな。
    「お国のために散ります」と書かれているのはあくまで軍部に見られる事を意識した文章なんだってこと。
    この直筆の手紙ですら戦争の上辺のキレイな部分だという事は忘れちゃいけない。
    寮母さんの話とかだと、死にたくなくて怖くて止まらない涙と嗚咽が夜の官舎にはあったんだよ。
    でもそこには本心が織り込まれていないかというと、そうじゃない。
    私はそこに涙するよ…
    [ 2014/11/07 14:30 ] [ 編集 ]
  660. ※644
    まさにそれですな。禿同。

    何様目線か知らんが、左巻きの御高説が散見されるのが残念
    [ 2014/11/07 14:40 ] [ 編集 ]
  661. 特攻隊員は気の毒だし、まあ感動するんだろうが
    日本人としては、なんで神風なんてアホなもんが曲がり通ったのか
    歴史通じてそこんとこの原因をちゃんと追求しないといけないんだが


    まあ第二次大戦は日本が悪かったっつう戦争教育(平和バカ教育)
    しかしてねえからしょうがないね。
    そんなんだからサビ残だの、ワタミだのゼンショーだの、現在も第二次大戦の時みたいな人の使い方続けてるんだよな。
    [ 2014/11/07 15:05 ] [ 編集 ]
  662. 特攻隊員を裁く人間がどこにいる。
    裁かれるべきは、「後から行くから」とか言って、責任から逃げ回ってる連中でしょう。そんな者にまで感謝しろと言うのか。
    [ 2014/11/07 15:12 ] [ 編集 ]
  663. プレアデス
    ピラミッドの地下にいるレプティリアンは地球人に戦争を仕掛けて
    その恐怖から放つエネルギーを滋養としている。
    この悪魔宇宙人がいる限り戦争は終わることはない。
    悪魔宇宙人はユダヤ財閥に姿を変え、
    世界各首脳の中に紛れ込んでいる。
    イスラム王国にもアメリカ合衆国の背後には悪魔宇宙人の存在がある。
    日本の山本五十六はフリーメイソンであり、メイソンは悪魔宇宙人の傘下にある。
    地球人は見えない悪魔に騙されており、洗脳されている。
    [ 2014/11/07 15:46 ] [ 編集 ]
  664. a
    守りたい人のために
    戦った英霊 先人に
    敬礼
    [ 2014/11/07 16:53 ] [ 編集 ]
  665. >、6分の1、あるいは9分の1
    実際にはもっと低かったろうな
    特攻拒否で有名な美濃部正も、精神論で無茶ぶりする上層部に「じゃあお前イケよ。俺が零戦1機で全部落としたるわwwww」って黙らせたとかナントカ
    [ 2014/11/07 17:11 ] [ 編集 ]
  666. ここの書き込みを見て特攻隊の皆様、そしてあの時代の日本が間違っていなかったと確信できます。あれほど帝国軍人や特攻という行為を貶める教育を受けながらも、我々日本人の心は全く曇っていません。
    [ 2014/11/07 17:36 ] [ 編集 ]

  667. 前途有為なあなたがたの死は、

    決して無駄死になどではなく

    天命にそむく死でもなかった。

    あなたがたの悲しい死は永遠に語り継がれ、

    あなたがたの短かすぎた生は永遠の光となり、

    日本人の心の中に生きつづけるでしょう。
    [ 2014/11/07 20:36 ] [ 編集 ]
  668. コメント読んでいるだけで泣けてくるな
    [ 2014/11/07 20:49 ] [ 編集 ]
  669. 専門学校生だった頃、知覧へバイク仲間と行ったことがある。プランは私が立てた。どうしても知覧を入れたくて(1度行ったことがあったため。)仲間に不評だろうと思いながらプランニングを行った。普段ふざけている仲間たちだが、記念館を出たあとは終始無言だった。15年たった今でも仲間内で話題になっているツーリングだったが、一様に知覧が印象にのっこったと話してくれる。美化するつもりは無いが、文章、筆跡から感じるに、極めて優秀な方々が特攻隊員になっていたことは、疑う余地がない様に思う。
    [ 2014/11/07 20:53 ] [ 編集 ]
  670. 制空権も制海権もないのに、日本軍はガダルカナル島に上陸した。
    補給もなく、戦死したものより、遥かに多くの兵士が飢えと病亡くなった。
    命令する連中が馬鹿だと、兵隊は悲惨だわ。
    [ 2014/11/08 01:08 ] [ 編集 ]
  671. その当時の一瞬一瞬に身を置いていた訳でもないのに、後の世代が己の基準でやれ愚行だ、やれ間違っていたなどと軽々しくも、よく言えたもんだ。
    [ 2014/11/08 09:12 ] [ 編集 ]
  672. 神になれるというか・・捉え方が違うよね?
    靖国に祀られるということであって
    外国人が考えるような神のあり方とは違うんだよね。
    靖国にお参りすることがどんな意味を持つか
    これでも理解できないんかね?
    [ 2014/11/08 09:15 ] [ 編集 ]
  673. 34.この内容が全てを凝縮しているよ。
    感謝。
    [ 2014/11/08 12:17 ] [ 編集 ]
  674. この命令を下した連中は愚鈍な低能のそしりを受けて当然だ
    しかし、特攻隊員は無駄と分かってもなお日本のために命をささげた勇者たちなんだよ
    彼らを洗脳された狂信者としか思えないのは外人とそれに洗脳されたバカどもだけだ
    [ 2014/11/08 12:40 ] [ 編集 ]
  675. 靖国に参拝しなければと思った
    戦争を賛美しているわけでは決して無く
    こういう方を弔う為にも。
    [ 2014/11/08 13:58 ] [ 編集 ]
  676. 憂国
    日本
    [ 2014/11/08 14:23 ] [ 編集 ]
  677. ああ、いかん…(涙)
    [ 2014/11/08 15:16 ] [ 編集 ]
  678. 特攻隊の英霊に捧ぐ
    私は戦後18年も経ってから生まれました。外国から何と言われようが、貴方様には生涯敬意を払い続けます。私の息子にもそう諭します。
    どんなに苦しく、怖かったことでしょうか。そして生への執着を断ち切るのにどんなに苦しまれたことでしょう。無念でしたでしょう。
    どうか安らかにお眠りください。
    二度と戦争をしないと誓いつつ平和を享受していますが、最近は周辺で荒波がたっております。
    日本が軍国主義に向かっているとのことです。靖国に参ることは罷りならぬと申します。私は最近、彼らを観ていて理解しました。
    我々の先達も誠意を以て対応していたが、いつもすぐに約束を反故にする国民性に堪忍袋の緒が切れたのでしょう。
    南京虐殺も軍服を脱ぎ捨てて一般市民に化けて騙し討ちが絶えないから厳しい対応をしたのでしょう。虐殺も真っ赤なウソ。仏教徒で多神教の我々大和民族が怒りに任せて大虐殺など出来る訳がない。
    シベリアでの支那人、朝鮮人のロシア人との日本人への残虐極まりない虐殺行為は彼らの本質的な性格を表していると思う。大陸という他民族との陸続きによる取った取られたの汚辱の中で育った民族だからでしょう。
    中国、ロシア、朝鮮どれも我々日本とは違い、卑怯を恥じる、誠を通すことを命を懸けて守ることを名誉とする感覚が無い。特に朝鮮に至っては下衆で腐ったような民族性で関わるのも汚らわしいと感じています。ロシア、中国も似たような物です。
    英霊の皆様、どうか我々をお守りください。戦争に巻き込まれませんように、平和が続きますように、日本の進む未来に光を照らして下さい。
    [ 2014/11/08 15:24 ] [ 編集 ]
  679. ななし
    特攻もだけどペリリュー島とかのが知るときつい。特攻(玉砕)禁止され、少しでも長引かせるための極限状態で最後はアメリカは火炎放射器であぶりだしてたし、アメリカ人もきつかったみたいで錯乱した人が動画に残っている。この前遺体も映ったの夜中、番組やってました。
    靖国の敷地内の遊就館で色んな遺書を拝見しましたが皆さんご家族への思いとかもだけど、頭多い人が普通に多かったんだろうな…と思わせる文でしたね。
    [ 2014/11/08 19:20 ] [ 編集 ]
  680. この特攻の歴史は未来永劫語り継ぐべし。
    自死を覚悟して、戦地に赴任していく日本軍の兵隊さん~。

    黙っていても涙が出てきます~。

    その精神を忘れない様に日本人は心して、生きて行きましょう^.


    [ 2014/11/08 21:00 ] [ 編集 ]
  681. これ多分、タイトルと違って
    日本語だから手紙の内容は理解してないね
    映像だけ見て感動してる
    [ 2014/11/08 23:03 ] [ 編集 ]
  682. 以前、靖国神社に参拝しそして神風特攻隊の手紙を読んだ。
    涙が止まらなかった・・・
    彼らは英霊として神として確かに靖国にいる。
    [ 2014/11/09 04:42 ] [ 編集 ]
  683. ※605
    ああ、そうだった。思い出させてくれてありがとう。
    [ 2014/11/09 07:43 ] [ 編集 ]
  684. おこがましいことは言わん
    ただただ隊員の皆様ありがとう
    [ 2014/11/09 11:24 ] [ 編集 ]
  685. 未来を担う若者の命を使うような作戦を立てる国に、勝利はない訳で
    逆も言えるけども

    アジアの解放だとか自衛戦争とか言ってるクソは早く首くくれ
    お前らの安っぽい愛国心()で靖国を汚すな

    頼むから護国の英霊たちを担ぎ上げるような恥さらしをしてくれるな
    [ 2014/11/09 13:10 ] [ 編集 ]
  686. 「日本はペリーの黒船が江戸湾に不吉な姿を現してから、88年後の1941(昭和16)年12月8日まで追い詰められ、国土がすべて灰燼に帰した。
     しかし、その結果として、有色人種が大いなる希望の燭光によって照らされ、人種平等の理想が実現した。
     アジア・アフリカに、数多くの独立国が生まれた。もちろん、これはキリスト教の神の御旨に背くものだった。
     日本は二十世紀の人種平等の神話をつくることによって、日本太古の国造りの神話を、二十世紀になって再演してみせた。新しい世界を生むことになった神話を、人類のためにつくりだした。
     日本こそ、人類の希望だった。 
     ペリーは『パンドラの箱』を、開けたのだった」
    ヘンリー・S・ストークス『ペリー襲来から真珠湾への道』より
    [ 2014/11/09 14:17 ] [ 編集 ]
  687. 家族を守るため戦ったすべての人々に敬意を。
    日本はこの地球上で一番、平和で栄えた国になりました。
    安心して見守ってください。

    もし、心無い何者かがこの国を蹂躙するようなことがあったとしたら。
    どっぷりと反日教育を受けた私ですが、命を懸けて戦うと誓います。
    [ 2014/11/10 01:16 ] [ 編集 ]
  688. >>685
    未来を担う若者の命を使うような作戦っていうけどさ
    戦争ってのは若者しかいないんだけど?
    そ作戦の内容ははっきり言って関係ない
    私は特攻も陸上戦で散った命も同じだと思うわ

    特攻を異常に忌み嫌う姿は、海外のプロパガンダと左巻きに洗脳されてるとしか思えないわ
    [ 2014/11/10 14:58 ] [ 編集 ]
  689. 私は祖父が亡くなってから、祖母の本当の夫は祖父の兄だった事を知ったよ。ふたりが兄弟の遺影にいつも拝んでいて、特攻で亡くなった為かと思っていたけど。遺書もあるそうだけど見たことがない。自分達の味わった苦しみを孫にさえも語らず、次の世代に平和を与えてくれた日本の先人達は本当に立派だ。
    [ 2014/11/10 19:16 ] [ 編集 ]
  690. 私は、もうすぐ50歳、、、なぜ、私より若い命が消え、、親や、年寄りが長生きしてるにか??その意味を深く考え、、感謝の一言に尽きる!!!!!ありがとう!!
    [ 2014/11/10 22:51 ] [ 編集 ]
  691. 洗脳されてんのはお前らだよ白豚。イルミナティにどっぷりとな。
    [ 2014/11/10 23:13 ] [ 編集 ]
  692. どうして真珠湾攻撃なんてやったの?

    いやいやw
    真珠湾攻撃はアメリカが参戦するために、アメリカが仕組んだ八百長
    だから。山本五十六というスパイを使ってな。
    [ 2014/11/10 23:51 ] [ 編集 ]
  693. 3、智恵子。
    会いたい、
    話したい、
    無性に。

    こんな時間にボロ泣きだ。・゚・(ノД`)・゚・。
    [ 2014/11/11 00:18 ] [ 編集 ]
  694. 神風は純粋に国、家族を守りたかっただけだよ。
    自分のことしかわからない人達にはわかるわけないか、どうせ10分、20分したらテレビつけてお菓子食ってんだろ
    [ 2014/11/11 01:05 ] [ 編集 ]
  695. 管理人さんへ

    太平洋戦争ではなく、大東亜戦争と書くべきでは?
    [ 2014/11/11 13:46 ] [ 編集 ]
  696. そういいながら、靖国参拝を否定する外人のダブルスタンダード能力。
    [ 2014/11/11 14:36 ] [ 編集 ]
  697. 感謝の念とは別に、今同じ事になっても間違いなく志願しないお前らも酔いすぎ

    この人らは違うとしてもお前らは洗脳されてるわ
    [ 2014/11/11 17:24 ] [ 編集 ]
  698. 困ったことに日本人(なりすましではなく)なのに英霊のことを「侵略者の手先」とか「まったくの犬死」などと貶める奴がいる。
    GHQの日本人愚民化計画はみごとに効果を上げている。
    [ 2014/11/11 18:14 ] [ 編集 ]
  699. 戦にキレイも汚いもない。
    狂気の中の正気ほど、怖いものはなかったのでは?

    機械や年寄りが突っ込んでも、意味がない。

    自分と同じ年代のやつが、未来を犠牲にし、
    超越した精神状態で突っ込んでくる恐怖。

    しかも、一機二機ではない。

    ただの爆弾ではなく、生身の人間が爆弾として、
    雨のように降ってくる恐怖。

    自分は命を賭けて、突っ込めるだろうか?
    自分主義の国の連中だ。
    否だろう。

    しかも、船が壊れたら、大海原しかない恐怖。
    そう思わすことが狙いだったのでは?

    後々まで語り草になるほどの戦いなど、そうそうないだろう。

    実際には、PTSDになった海兵がごまんといたらしいし。

    物質的な戦いには負けたが、精神的な戦いには決して負けてないと思う。

    そういう事実がある限り、三国人がいくら侵略戦争だの言ったところで、そんな嘘は潰えてしまう。

    むしろ、そうやって貶められるのを見越していたのでは?

    一見無駄に思える行動も、
    「こいつらがキレたら何をしでかすかわからない」と植え付けた先人も、捨てたもんじゃないと思う。

    日本って、歴史を振り返ってみると、平和だった時期の方が短いと思いませんか?

    戦闘民族、大猿に変身(イエローモンキー)、あれって、日本人を置き換えて描かれているとしか思えなぃ。
    某漫画のように日本人が覚醒したら、どうなんでしょうw

    日本人が戦前の日本人のように早く覚醒しないか、夢見る自分がいる。
    [ 2014/11/11 18:58 ] [ 編集 ]
  700. いや~泣くわ、、祖国、、ただ、それだけかよ!!!ただただ、、涙、、
    [ 2014/11/11 21:40 ] [ 編集 ]
  701. 特攻の真実
    日本の特攻について米国戦略爆撃調査団の評価。

    特攻の評価1
    日本人によって開発された唯一の、もっとも効果的な航空兵器は自殺機で、戦争末期の数ヵ月間に、日本陸軍と日本海軍の航空隊が連合軍艦船にたいして広範に使用した。

    特攻の評価2
    a、自殺攻撃は、大本営に、陸海両空軍が正規の航空軍としては敗北したことが明白になったとき、絶望的戦術として使用された。
    これらの攻撃を持続させる方法として、日本はこれらを天皇のために死ぬ「神聖な使命」として宣伝した。しかし、この攻撃が開始された理由は、かんたんにいえば冷静で合理的な軍事決定であった。
    b、日本が海上艦船にたいする使用に考案したもっとも効果的な兵器が、自殺機であった。四四ヵ月つづいた戦争のわずか一〇ヵ月間に、アメリカ軍艦損傷艦総数の四八・一パーセントが、そして沈没艦総数の二一・三パーセントが、自殺機による戦果であった。
    しかし、自殺攻撃はたかくついた。
    自殺戦術を実施した一〇ヵ月間に、陸海両空軍は二五五〇機を犠牲にして、連合軍艦船の各種タイプに四七四機を命中させた。有効率は一八・六パーセントだった。

    日本にとっては、これより効果的な航空兵器はなかった。

    ついで、特別攻撃隊への志願についても挙げておきたい。
    入手した大量の証拠や口述書によって大多数の日本軍パイロットが自殺航空任務に、すすんでボランティアしたことはきわめて明らかである。機体にパイロットがしばりつけられていたという話は、実際にそんなことが起きたとしても、一度だけだったであろう。

    以上
    [ 2014/11/12 04:20 ] [ 編集 ]
  702. 記事アップから時が過ぎると、反日左翼の書き込みが増えるな。(何が自殺機だか…)
    しつこいったらありゃしない。

    ついさっき動画を一つ見つけました。

    【特攻ドキュメント】特攻 国破れても国は滅びず

    特攻隊の貴重な映像もあるそうです。
    自分も仕事がおわったら見るつもりです。

    [ 2014/11/12 06:08 ] [ 編集 ]
  703. 思ってたことを香港人が全部言ってくれた。
    立派な若者たちがアホな戦略ミスの犠牲者に。
    [ 2014/11/12 09:03 ] [ 編集 ]
  704. カラー映像の大型機
    あの攻撃受けてる大型機は「一式陸上攻撃機」で英国自慢の新鋭戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」「レパルス」撃沈などで活躍した攻撃機。

    胴体下面をよく見ると小さな翼のようなものが見える。
    あれはロケット特攻機「桜花」の主翼。

    攻撃目標近くまで運んでそこから切り離して発進する。
    [ 2014/11/12 11:10 ] [ 編集 ]
  705. 海外の少年兵達も減って欲しい、平和になって欲しい
    [ 2014/11/12 15:16 ] [ 編集 ]
  706. 人間が神になれるなんて、日本人は絶対に思わない。
    人間が神になれるなんて思想を持っている民族はどこの国だろう?
    人間は死んだらみんな仏様だ。
    [ 2014/11/12 15:59 ] [ 編集 ]
  707.  
    特攻隊とその運用者は別だいっしょにするな。
    「俺も後で行くから」、エンジンの不調で帰還すると「そんなに命が惜しいのか」、それを言ってる当の本人は死から逃げ回ってる。そんな者と特攻隊をいっしょにするな。
    [ 2014/11/12 16:16 ] [ 編集 ]
  708. まさか英霊も自分の護った国に「チョウセンジンガー」って喚くウジ虫みたいなネトウヨが涌いて、よりにもよってそいつらに仲間扱いされてるとは思ってもいなかったろうな。
    [ 2014/11/12 16:24 ] [ 編集 ]
  709. 在日に向かってネトウヨと罵る在日ライターw
    李信恵 ?(?)?? ?@rinda0818 15時間
    @MaMaZ_marika おいらが気になって気になって仕方がない、可哀想なネトウヨ在日。
    おいらには小学生の子どもなんかいないし、小さいダーリンは応援してくれてる。
    おいらへの批判をするために、子どもを持ち出す自身の醜さ、愚かさに早く気が
    ついた方がいいですよ。嫉妬、お疲れ様。

    marika @MaMaZ_marika ・ 10 時間
    自分たちは理解されてない、わたしを理解してない、もっと自分たちのことを理解するべき、
    理解しろ、自分のことはこう解釈してくれ、自分にはこう言うべきだった、こうするべきだ、
    こうしろ、ああしろ、答えろ、そんなことは聞きたくない、もっと違うことを言え、など。
    他人に要求しすぎ。指図しすぎ。

    marika @MaMaZ_marika ・ 9 時間
    「差別の当たり屋」と呼ばれている人に「ネトウヨ在日」と名付けられたのか、あたしは…
    [ 2014/11/12 17:06 ] [ 編集 ]
  710. 戦争がなくなることはない。
    頭のおかしい国が近くにいる事が前提条件だけど、戦争してはいけないと発言するとその分軍足は近ずいてくるよ。
    鼻っから主張に制限をかけるなんて愚劣だよ。
    いいたいのは、戦争するってことは相手あってのことだからね。
    賢いのは、戦争は極力したくないと言え。
    そう主張すべきなんだよ政府も国民も。
    そのほうが戦争が起こる可能性が少なくなる。
    [ 2014/11/12 17:22 ] [ 編集 ]
  711. WW2の話をするなら、当時の時代性を認識しないと。
    ・周りのアジア圏は白人による植民地だらけ。
    ・黒人奴隷制は廃止されて70年。だが1948年からアパルトヘイト政策が始まる。
    ・基本的に有色人種は差別されている。人間だと思われていない。
    ・今まで白人と戦争して負けた国は全部植民地化され、言語や文化を奪われること多数。
    ・自治が許されているところもあるが、内政干渉はされまくっているか、白人が指定した統治者がいるか等々。
    ・自由の国アメリカへの黄色人種移民が規制(当時の日本は人口爆発中。国内の土地だけで養えない状況)。
    ・そして輸入資源が断たれた。

    さ、この状況で、負けても良いや、降伏しようって思える日本人はいる?
    死ぬか生きるかじゃなくて、死ぬか死ぬかの選択肢だよ。

    まぁ外交努力が足らなかったのと、当時の日本人が誇り高すぎて、下手に出られなかったことは否定しない。
    今もいっぱい居るけど、正論厨が大半だから。正論なら世界に通じるとかいうわけじゃないのにさ。
    WW2で敗戦の教訓を得たとするなら、日本人は、正論など世界に通用せず、ひたすら強さだけが世界の理解を得ると理解しなくては。
    [ 2014/11/12 19:51 ] [ 編集 ]
  712. 戦争は国がやるんじゃない。やるのは銀行だよ。
    国は実行犯として働いてるだけでしょ。
    [ 2014/11/12 21:35 ] [ 編集 ]
  713. 靖国神社
    この頃なぜ中国・韓国が日本の総理や国会議員が靖国神社参拝に文句を言うのか理解できた。
    結局国を守るのはどういうことかと言うことを、「靖国神社で会おう」と言って特攻した青年たちの精神に日本人が気が付くのが怖いということだろう。

    中国は一度も戦争で日本に勝ったことはないし、韓国朝鮮は戦後日本を裏切ったことを知られたくないだけだろう。
    [ 2014/11/13 01:03 ] [ 編集 ]
  714. ※712
    さすがに今みたいな拝金主義は70年前にはなかったと思うが・・・
    昔は金貸しは賤業だったそうだよ
    [ 2014/11/13 03:31 ] [ 編集 ]
  715. 某映画が特攻讃美だとか言ってたアホ共がいるけど、
    こういう動画も同様でそういう人たちの犠牲の上に今があるって事を知っておくべきだろ
    [ 2014/11/13 06:55 ] [ 編集 ]
  716. 靖国参拝は外人が口出しするな!だよね
    [ 2014/11/13 16:27 ] [ 編集 ]
  717. ※708
    おい肥溜めの在日
    テメーラは戦時下逃げまくって日本に不法入国してきたカスの子孫の分際で英霊という言葉を口にしてんじゃねえよ
    さっさと帰れや!帰って兵役受けてこいやゴミクズトンスリアン
    [ 2014/11/13 20:05 ] [ 編集 ]
  718. In 1941,if Japan had fully given in to American demands,
    it would have been the equivalent of a military surrender.
    America would have certainly occupied Japan with its military,
    the Japanese Imperial Army and Navy would have been disbanded.
    Japanese industry would have been destroyed.
    Japanese people would have been forced to work in American corpolations for American profit.
    At a slave like existence.
    Japan would have become like any other European colony.
    Japanese leaders knew that the chance of victory was slim.
    But by fighting so courageously,the Imperial Japanese Army and Navy bought Japan time.
    Even though Japan lost the war,
    America shocked by the tenacity of the Japanese military.
    Even though America did occupy a defeated Japan,
    Japanese industry was preserved.
    America could not totally destroy Japan.
    This was to be the core of Japanese post war prosperity and power.
    For this,millions of Japanese soldiers,sailors,and civilians sacrificed their lives.

    1941年に、もし日本がアメリカの要求をすべて受け入れていたら、軍事的な降伏と同じことでした。
    アメリカ軍が日本を占拠して、帝国陸海軍は解散させられていたことでしょう。
    日本の産業は破壊されていたでしょう。そしてアメリカの利益のために、日本人は強制的にアメリカ企業で働かされ、奴隷のような存在となっていたはずです。
    日本は他のヨーロッパの植民地と同じ状態になっていたでしょう。
     日本の指導者たちは勝利の可能性は低いとわかっていました。
    でも、非常に勇敢に戦って帝国陸海軍は時間を稼ぎました。
    日本は戦争に負けても、日本帝国軍の不屈で粘り強いことにアメリカはショックを受けました。
    アメリカの負けです。日本を占拠しても、日本の産業は残され、アメリカが日本を完全に潰す事は出来ませんでした。
    この精神が戦後の日本の繁栄と力の中心になりました。
    その為に、兵士、水兵、一般国民が、命を犠牲にしたのです。

    Max von Schuler "THE TRUTH ABOUT AMERICANS"
    [ 2014/11/13 21:20 ] [ 編集 ]
  719. >>147
    >※128
    >あなた、間違ってる。
    >今時の日本人の感覚で勝手に想像、解釈してる。
    >当時は天皇は「絶対」だから。今みたいにぬるくてゆるい存在じゃない。

     むしろ逆なんだよなぁ
     天皇、皇室の生活が現代のように逐一報道されるようにな田野は、
     テレビが普及した後の時代であって、
     それ以前は、公開されておらず、隠されており、
     日本国民の生活にまったく干渉してなかったんだけどなぁ?

     また、お前が「天皇は絶対」と言ったように、
     「耐えがたきを耐え、忍びがたきを凌ぎ」とは、
     日本中に残っている日本兵が、勝手に米軍駐留基地に
     ゲリラ攻撃を仕掛けてしまわないように、
     天皇陛下がじきじきに制する為のメッセージだったんだけどな?
    [ 2014/11/14 14:18 ] [ 編集 ]
  720. 日本が特攻攻撃を選んだのは、
    すでに米軍が、日本軍との戦争を避け、
    頭上を越えて、民間人に直接の空襲攻撃をしている最中だ。

    民間人への攻撃は戦争犯罪であり、すでに戦争行為ではなく、
    虐殺行為でしかない。

    そんな、「すでに戦争をしていない米軍」を押し返すには、
    「自分も生きて帰る」が前提の、甘っちょろい攻撃では
    効かないだろう。

    その辺の時系列も頭で理解した上で語れ。
    日本は何も、急に特攻攻撃を選んだ訳ではない。
    すでに、「民間人が直接狙われている」という事実がある。

    いいか? 日本兵や日本軍の頭上を飛び越え、
    直接、非戦闘地域の民間人を攻撃し始めたんだぞ?
    日本軍へのダメージを与えるのではなく、
    「一個の民族」への攻撃をし出したんだ。
    ナチスさえここまでやらなかった。
    [ 2014/11/14 14:29 ] [ 編集 ]
  721. >ハロウィンで浮かれる日本の20代と 死を決意して戦争に向かう日本>の20代。 同じ民族で、生まれた時代が違うだけで。こうも・・・ 申>し訳ないと謝りたい気分になった。 もう少し、生き方を変えようと思う。


    口先だけの典型的な国士様(笑)当時の若者も今の若者も価値観は同じ。


    慶大のボンボンは親の資産を食い潰し女遊びはするわ、底辺労働者は夜這いはするわ、今よりひどいものだったそうな。

    ところが戦争が始まると有無を言わさず彼らは戦場に突っ込まれた。純粋?な中学生はともかく、大学生はバカじゃないから兵役免れたいと画策したものがかなり多い。もちろん彼らは卑怯者でもなんでもない。

    兵役を免れようとするのが正常であって、志願して玉砕した中学卒の特攻隊が偉人であるかのように祀り上げる映画こそ、戦争を美化しているといえよう。


    余談だが戦況厳しくなり「本土決戦」が叫ばれだした1944年、本来旧制中学の卒業生や現役小学校教師のための学校である東京物理学校に、兵役を免れるために5000人が殺到し、この事態を受けて国はそれまで無試験だった物理学校(現・東京理科大)に入学試験を課すことを強制させ、これをもって「試験がない入学」を許可する学校は消滅した。

    [ 2014/11/15 01:00 ] [ 編集 ]
  722. >>721
    ところが戦争が始まると有無を言わさず彼らは戦場に突っ込まれた。純粋?な中学生はともかく、大学生はバカじゃないから兵役免れたいと画策したものがかなり多い。もちろん彼らは卑怯者でもなんでもない。

     ↑ 笑わせてもらったwwww 漫画か日教組の知識だろうなww
       日本兵というのは、大学出のエリートだww
       ただの大学の、しかも在学中の学生は、訓練を受けてないから
       何の戦力にもならないww

       専門勉強もしてないのに、ロシア艦隊に勝つ艦隊を
       操舵できると思うかww?
    [ 2014/11/15 09:16 ] [ 編集 ]
  723. ※9の言う通り、特攻隊はかなり効果があったから、戦後に無駄死にだったって洗脳されてたみたいだよね。

    当時の状況を今の価値観で判断するなんて、おかしいよね。

    特攻しないで、本国に帰っても、空を真っ黒にするだけ米国の爆弾が降り注ぐ。日本から逃げても他のアジアは全て白人の植民地。白人国家に行っても強制収容されて死ぬまで労働か民族浄化。

    戦って死んだほうが、まだ未来へ託す希望があるよ。
    [ 2014/11/15 11:25 ] [ 編集 ]
  724. 靖国参拝を問題視する輩に見せてやりたい動画
    [ 2014/11/15 12:38 ] [ 編集 ]
  725. 特攻隊員たちはその後生まれる日本人の未来、つまり現在の俺達の為にやり難い事をやってのけた。
    勿論全員そうだった訳ではないだろうが、なんにせよそんな人たちが居た事を理解していない奴が、外にも内にも多すぎる。
    洗脳だのなんだのと下らない事で御茶を濁すな。そんな誤魔化しは誰の名誉を守る事にもなっていない。ただそれを言えば真剣な議論から逃げおおせるだけだ。
    まして「可哀想な被害者」なんてのは、勇敢に戦った人への最大の侮辱だ。
    同情しているようで実は相手の気持ちなど如何でも良く、自分がお綺麗に見られる事しか考えていない最低最悪の偽善者が発する言葉だ。


    ※375
    当方二十歳の若僧です。
    如何も偉そうな事は言えてもこんな時きちんとした言葉が出て来ない自分が情けないですが、ともあれ、頑張りましょう。頑張ります。
    [ 2014/11/15 13:58 ] [ 編集 ]
  726. ※721のようなバカを生み出した
    戦後教育は本当に罪深い
    [ 2014/11/15 19:59 ] [ 編集 ]
  727. 特攻隊員の服装を真似着用し
    敗戦後の日本人に暴虐の限りを尽くした
    朝鮮進駐軍
    人間のクズとはこいつらの事だろう
    [ 2014/11/15 20:13 ] [ 編集 ]
  728. 米国人に評価される謂れはない
    日本をあそこまで追い詰めたのは米国だ
    しかし、台湾人にだけは分かって貰えて嬉しい
    台湾は日本にとって1番大切な国だから
    [ 2014/11/15 20:29 ] [ 編集 ]
  729. ※720
    ナチスがソ連領で何したか知らんか?ベラルーシだけでもドイツ軍の占領後、3年間で数千の村が消え、原爆2発喰らった日本の民間人死者数の数倍もの人口が失われてるぞ。

    日本の都市は町工場までも軍需工場化していて元より精密爆撃は無理だし無防備都市宣言もなく、むしろ「一億総火の玉」「一億総玉砕」などと謳っていた。アメリカ軍は空爆前に空襲予告ビラを撒いて爆弾には目も心もなく、どこに落ちるか分からないから都市から逃げなさいと無茶ぶりだとしても、最低限避難勧告は出してる。しかし軍や警察が回収してビラを持ってる者、信じる者は非国民やスパイであるとしたわけだ。アメリカを正義なんて微塵も言うつもりはないが、枢軸は可哀相な被害者で、連合は弱い者いじめの悪みたいな発想も何言ってんだって思う。

    経済的に追い詰められたから自衛戦争だっていうのなら、それこそ日米の経済制裁によって困窮した北朝鮮が、突如米帝から日韓を解放すると攻撃してきても、大義は北朝鮮にあるのだろうか?

    日本以外の国から客観的に見て、右翼の意見がどう聞こえるか考えてみるといい。その逆も然りだが一方的に自分たちの都合しか言ってない。70年も前に終わった祖父の代の戦争を、恨み継承の感情論で語るのであれば、永遠に溝は埋まらないね。
    [ 2014/11/15 21:55 ] [ 編集 ]
  730. ※729
    >>経済的に追い詰められたから自衛戦争だっていうのなら、それこそ日米の経済制裁によって困窮した北朝鮮が、突如米帝から日韓を解放すると攻撃してきても、大義は北朝鮮にあるのだろうか?

    この例え意味が分からないんだけど
    日米が北朝鮮を植民地化しようとしてるって前提?
    そうでないと例えとして成り立たないけど
    そう書いてないからなー
    [ 2014/11/16 01:07 ] [ 編集 ]
  731. >>729
    >日本の都市は町工場までも軍需工場化していて

     ↑はい、まったくの事実無根
      戦争初期ならともかく、物資の乏しい末期に、
      そんなまともに軍需として機能してる町工場などありません。

    >「一億総火の玉」「一億総玉砕」などと謳っていた。

     「一億総」はマスコミが勝手に喧伝してただけ。
     お前の言う「謳ってた」とは、政治家を持ち出さなければ無意味。

    >アメリカ軍は空爆前に空襲予告ビラを撒いて爆弾には目も心もなく、
    >どこに落ちるか分からないから都市から逃げなさいと
    >無茶ぶりだとしても、最低限避難勧告は出してる。

     避難勧告を出したら、民間人への攻撃の免罪符になるとでも?
     「逃げなさい」と言われて、自家用車の無い時代に
     どうやって逃げろ、と?

     だからお前は、「時系列が頭で理解できてない」のだ。
    [ 2014/11/16 12:09 ] [ 編集 ]
  732. >>729
    >経済的に追い詰められたから自衛戦争だっていうのなら、
    >それこそ日米の経済制裁によって困窮した北朝鮮が、
    >突如米帝から日韓を解放すると攻撃してきても、
    >大義は北朝鮮にあるのだろうか?

     「経済的に」と自分に都合よく、「動機」を1個に
     限定してるようだが、なぜだい?
     大体、本当の意味で北朝鮮が経済的に追い詰められた場合、
     戦争など出来ないはずだが?
    [ 2014/11/16 12:12 ] [ 編集 ]
  733. ※729
    人さらいと偽札作りが主要産業の馬賊の集団が戦争という国家行動の主体たり得るのであろうかという疑問は置いておいたとしても
    もしも北朝鮮がかつての日本のように、堂々たる軍事力同士のぶつかり合いによって(いきなり核攻撃とか民間人を狙うとかの禁じ手は無しで)道を切り開こうとするならば
    日本は敬意をもって全力でお相手するだろう。
    それがどういう結果になっても、倫理的に裁いたりしない。
    彼らには彼らなりの大義があったのだろう、と墓標に花のひとつも手向けるさ。
    そういう過程を経れば本当に対等なよい付き合いができるようになるかもしれないが
    実際には拉致とか暗殺とか内部に潜入しての破壊工作とかテロしかやらないから始末が悪いんじゃないか。
    [ 2014/11/16 14:46 ] [ 編集 ]
  734. 大げさでもなんでもなく、こういう方々の犠牲の上に今の我々は生かされてるんだよな。
    お国のために死んだとは言うが、突き詰めると自分の家族や仲間を守るために我先にと立ち上がってくれた勇気ある人達だったはずだ。
    良いとか悪いとか言う理屈じゃなしに、ただただ日本人として本当に頭がさがる。
    [ 2014/11/17 01:10 ] [ 編集 ]
  735. 部分的に尊敬や軽蔑するのでなく日本の総てが好きな海外の人ているかな?
    日本人は中途半端は嫌がります。信用出来ないから。
    [ 2014/11/17 07:14 ] [ 編集 ]
  736. ※729
             ,, -──- 、._
          .-"´         \.
         :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
         :/    o゚((●)) ((●))゚oヽ:
        :|       (__人__)    |:
        :l        )  (      l:
        :` 、       `ー'     /:
         :, -‐ (_).        /
         :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
            :ヽ   :i |:
               :/  :⊂ノ|:
    [ 2014/11/17 15:08 ] [ 編集 ]
  737. 戦争が当たり前の時代に戦争しただけ。しかもルールを守って。百歩譲って侵略戦争としても、何も問題はない。作戦には問題があっただろうけど、それはそれ。英霊だけじゃなく、先祖に感謝!

    ふと思うけど案外、戦争に負けて正解やったかも。。。技術は世界一の方が良いけど、もし勝ってたら世界をまとめる責任があるし、今の方が気楽かも。。ま、日本が連合加盟国なら現状より、もっとまともな世界になってると思うが。

    そんな事より在チョン・反日勢力除去・核武装!!!!!!
    [ 2014/11/18 20:15 ] [ 編集 ]
  738. 米737だけど
    加盟国× 常任理事国?○
    しかし、涙が止まらんな。。ま、今度、戦争があったら負け組みの俺が突っ込んでやるから安心しろ賢い人は後を頼む。
    なに?アホは自衛隊受からない? まぁまぁ遠慮するな!
    [ 2014/11/18 20:28 ] [ 編集 ]
  739. 706>
    >人間が神になれるなんて、日本人は絶対に思わない。
    >人間が神になれるなんて思想を持っている民族はどこの国だろう?
    >人間は死んだらみんな仏様だ。

    貴方の意見を全否定するつもりはないけど、
    実は天皇陛下だけは人間を神にする力を持っているんですよ。
    それが証拠に、例えば日光東照宮の御祭神は誰ですか?秀康でしょう?
    北野天満宮は?道真ですよね?
    硫黄島の怪異が陛下の慰霊で静まった話も有名です。
    天皇には人を神にする力がある。それは昔から日本人が信じてきたことです。
    信じてきたから、
    どんなに高位尾お坊さんや神主さんが慰霊をしてもできなかったことが
    陛下の祈りによって霊が静まるんです。
    特攻隊員が「自分は神になるんだ」と思って戦って散ったのではないだろうけど、
    結果として、そういう国のために命を捧げた人たちを神にするために
    あの靖国はあるのです。
    その点においては、「日本人はそんなことは信じていない」というのは
    ちょっと違うと思います。
    今の日本人は知らない…というのなら正解だと思いますが。
    [ 2014/11/20 01:32 ] [ 編集 ]
  740. >■ 本当に悲しい。パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、
    >  着陸装置もパラシュートもなかったんだ。 オーストラリア
    ???
    あなたと話そうと,思わないよ??
    そこから諜略されて、中国人トンスルランド中国崩壊と同時に
    国家崩壊...
    「そうりゅう」なんかあげません!!!
    [ 2014/11/20 22:21 ] [ 編集 ]
  741. >■ どうしてこの動画が作られたの?
    >  日本人は特攻隊員に感謝の気持ちを持ってるの? 日本在住(スペイン語圏)

    日米戦争には、勝てないと、初めから思ってた。
    只日本は、徳川時代に300年間平和だった!!
    SAMURAIの発想だ!!
    ただし、刀を抜いたら、自分の死も覚悟する。
    後は(スペイン語圏)考えて下さい。
    [ 2014/11/20 22:58 ] [ 編集 ]
  742. 日中戦争という呼称事態が中共のプロパガンダと知るべき。
    当時、中国という国はなかった。清国が滅びた後、支那という(地域)があって複数の政府を名乗る軍閥が存在し内戦状態にあった。日本は自国の居留民の保護のために、内戦に介入した、という状況。傀儡政権と呼ばれても仕方ないが、一応満州国皇帝には、清国後継の溥儀を皇帝に立て、南京政府に中華民国政府の後継の一人、汪兆銘を立てている。見方によっては、日本が支持する政権こそが、満州、支那の正当政権。米国の介入がなければ、早期に支那の内戦を終息させることができた可能性がある。
    良いですか? 支那の内戦を長引かせたのは米国!
    日本の介入が侵略であるなら、米国の介入をどう考えるのか?
    日本の介入が侵略で、米国の介入が侵略でないというのは論理的に変
    自国の安全保障に切実だったのはどっちなんですか?
    米国の安全保障に関しては、支那なんかどうでもよかったはずなんです。
    米国の支那内戦介入の動機には、覇権と権益しかない。
    百歩譲って、支那に侵略と言われるの有り得るとしても、米国に言われる
    すじあいはない。
    [ 2014/11/21 03:11 ] [ 編集 ]
  743. 侵略が目的の戦争だったなら特攻隊に志願した人もいなければ、逃亡者続出であれほど長引きもしなかっただろう。
    国を守るために散った英霊を祀る靖国の参拝を妨げる輩には『無礼は許さん』と一蹴するだけでよいのに、右往左往する政治家たちを英霊は空から嘆いていることだろう。
    [ 2014/11/21 12:01 ] [ 編集 ]
  744. 神風がそんなに特異なことなのか?
    家族や恋人が奴隷にされるか八つ裂きにされるかもしれないと思えば
    どんな国の男たちでも刺し違え覚悟で往くんじゃないのか?
    国家もへったくれもないだろ。
    俺はそのことが不思議でならない。
    [ 2014/11/22 02:51 ] [ 編集 ]
  745. 日本の政治家がバカだから、中国と韓国にはっきり言えばいいんだよ。「靖国にはこういう人の魂が眠っていることを」
    今の政治家は自分の金儲けの事しか考えていないから。
    俺は思うんだけど、今度の選挙、全員が選挙しなかったら
    どうなるのだろうか。こういう事をきちんと説明できる人は政治家をしなくてもちゃんと飯が食えるから。使い物にならない人が政治家をやっているこの国をまともにしたい。
    [ 2014/11/22 21:47 ] [ 編集 ]
  746. 現在の国格をこの方々が作ってくださったと信じる日本人だから以下の私見を許してください。当時の戦況で、そんなに異常なことなのでしょうか。神になるとか国のためとか洗脳とか、全く何をかいわんやです。

    都市が尽く空襲されて女子供が大勢犠牲になり、通常作戦の帰還率も低く、戦勝国が人道的だという保証も無い。大切な人々のため、生きる確率が低い自分が生きた証のため、そう考えて出撃されたのではないでしょうか。

    米軍の上陸作戦なんて、先鋒隊は、敵に砲弾を撃ち尽くさせるための的です。しかも大義は同盟国の救済。それでも、それゆえ?、彼らは決死隊までは作れなかった。だからこそ特攻隊の方々が語りつがれるのだと思っています。
    [ 2014/11/24 23:02 ] [ 編集 ]
  747. 本来、比較にも全く足らないので、これは無意味な皮肉、もしくは低級な挑発になってしまうのだが。

    70年前の日本で、人生の巡り合せと、強い隣人愛に満ちた青年たちがこうして殉じて往かれた。

    で、女たちが強制連行されたと喚く隣国では、祖先はいったい何をしていたのか。せめて史実に名を残す抵抗運動のひとつもあって然りではないのか。


    少しは考えて物を言ってもらいたいものである。
    [ 2014/11/24 23:46 ] [ 編集 ]
  748. 特攻により、アメリカは日本本土決戦を、躊躇した そして日本精神を完膚無きまでに、叩く目的の為に敗戦宣言を無視してまで、原爆を二度、落とした 
    そして、何よりも、昭和天皇は、最後の最後まで、外交解決を望んで、戦争回避、国民に被害有っては成らぬ
    当時アメリカは、戦争は作ってでも起すの考え 最初の一発は日本に打たせよ その為の手段は選ばぬ
    そして傭兵に要攻撃を仕掛けていても、アメリカは、事実無根 最後は宣戦布告すらもみ消した
    [ 2014/11/25 09:20 ] [ 編集 ]
  749. >今のアメリカを変えるために、俺達に何が出来るんだろうか。
      日本人にこのことを問いたいよ。 アメリカ

     君の真心に敬意を表します。

     まず、広島、長崎への原爆投下を謝罪してください。
     日本が全て悪かったとする、連合国史観を改めてください。
     日本がなぜ、満州に駐留したか、どうしてそれをアメリカが非難したか、
     その真相を知れば、貴方の国がいかに邪悪な行いを正当化し、
     それを糺そうとする日本を『歴史修正主義』と断ずる不正を知ってください。

     貴方の国は、そこから出直しです。


    [ 2014/11/25 19:53 ] [ 編集 ]
  750. 洗脳されて特攻してたらこんな遺書は書かないよ。
    [ 2014/11/25 21:48 ] [ 編集 ]
  751. 涙がでます
    つい最近まで私は、大東亜戦争のことを、第2次世界大戦、太平洋戦争と言っておりました。でも最近YOUTUBEや戦争に関する本、中国、朝鮮に関する本、ハルノート、アメリカの日本大使館の暗号解読、ルーズベルトとチャーチルの参戦の約束、フライングタイガース、インドなどにおける植民地の独立の経過、原爆投下の理由などを知り、いわゆる東京裁判史観の洗脳がやっと解けました。まだ多くの人が朝日新聞、NHKなどのマスコミ、文部省の教科書、いわゆる文化人の偏向発言などによって、事実が捻じ曲げられ、真実を知らないようにされたり、多くの誤解があると思います。まだまだ洗脳圧力は、続いています。
    [ 2014/11/25 22:25 ] [ 編集 ]
  752. 靖国に土足で上がり政治思想を爆音で垂れ流してる
    勘違い共に言いたい 静かに眠らせて差し上げろ
    [ 2014/11/29 15:49 ] [ 編集 ]
  753. せっかく純粋な若者たちが命をかけたというのにね
    上層部のいい加減さや不甲斐なさといったらない
    今の政治家のしわよせで真面目な国民ほど苦しい思いをしてるのとなんら変わりがないな
    [ 2014/11/30 06:32 ] [ 編集 ]
  754. 美化してるとか尊敬とかそんなんじゃないよな
    ただただ悲哀を思い起こさせる
    みんな大事な人を守りたかっただけ
    [ 2014/11/30 13:00 ] [ 編集 ]
  755. そしてこの戦争は、日本の自衛戦争だったことを
    世界は知るべきだ
    [ 2014/11/30 13:19 ] [ 編集 ]
  756. >30
    同じ思いだよ。
    早く日本が普通の国に戻ることと、靖国へ首相や陛下が堂々と参拝できる日が来るようにするべきだ。
    こんなへなちょこな日本では散華した英霊たちに申し訳が立たない。
    日本国民は目覚める時だろう。
    [ 2014/12/01 11:48 ] [ 編集 ]
  757. 日本が意識していたかわかりませんが、当時の欧米の態度には本質的な人種差別が、根底に透けて見えていたように思います。結果論として、日本の戦争は、人種差別の緩和、撤廃に、革命的な効果を世界にもたらしたように思います。追い込まれたら日本人は何をするのか、今も国内・国外に知らしめていただき、ありがとうございました。
    [ 2014/12/02 00:38 ] [ 編集 ]
  758. やっぱり外国人は何も知らないんだな。
    米英による日本侵略だったことも、真珠湾より前に中国軍に偽装したフライングタイガー舞台が日本軍を攻撃していたことも。
    歴史は勝者によって作られるから…
    [ 2014/12/07 09:47 ] [ 編集 ]
  759. 邪神ヤハウェに仕えているだけあって二枚舌スゲーな人外
    [ 2014/12/07 12:38 ] [ 編集 ]
  760. この動画じゃないけど別の人の遺書で
    「自分は国の為でも政府の為でもなく家族の為に行く」みたいな事が書いてあって、ちょっと政府への批判めいた事が書かれていたのを読んだ事がある。
    当時の新聞にも掲載された様で検閲があっても私達が思っているよりは言論の自由があったのだろうと思った。
    そして教育や洗脳があったからではなく純粋に愛する家族を守る為に旅立った人もいたのだと感じた。
    [ 2014/12/12 20:01 ] [ 編集 ]
  761.  
    彼らはただ単に日本を守りたかったんじゃない
    愛する人たちのいる国を守りたかったんだよ
    [ 2014/12/15 09:07 ] [ 編集 ]
  762. 全ての親御さんは、子どもを戦争で死なせるために20年以上も育ててきたわけじゃない
    子どもがいくら親を含めた人たちを守るためと言っても、絶対に行かせたくない
    もう戦争なんてしなくていい世の中がずっと続いてくれるのを祈るばかり
    こんな悲しい手紙はもう一通も書かれることがありませんように
    [ 2014/12/16 20:47 ] [ 編集 ]
  763. こんな悲劇は二度とあってはならない。

    だが、彼らの生き様と死に様は、絶対に否定しない。
    彼らがかわいそうだとは思わない。
    最期のその時まで笑って逝った、勇気と誇りに満ち溢れた男たちの人生を「かわいそうな人生」にしてはいけないからだ。

    彼らの命に報いるためにも、現代人がすべきことは「戦いの連鎖を終らせる」ことだと思う。
    歪んだ資本主義を正し、金が戦争を生み出す世の中を修正しなければいけない。

    この世界の全てを豊穣の地に変え、人々が今よりほんの少し優しくなれたなら、世界は必ず平和になるはずだ。
    [ 2014/12/20 02:30 ] [ 編集 ]
  764. 平和は与えられるものじゃない勝ち取るものだ
    先人の労苦で勝ち取った末に得た平和と繁栄を当然の権利と主張する人々へ送る言葉
    [ 2014/12/20 23:29 ] [ 編集 ]
  765. >>米48
    元寇は高麗王の告げ口外交によってもたらされた。
    彼らは再び告げ口外交によって戦争をもたらすであろう。
    [ 2015/01/02 06:39 ] [ 編集 ]
  766. ※701

    ※583を読んでおけ
    アメリカ側の都合のいい資料だけを提示されて
    以上!とか言われてもなぁ
    [ 2015/01/02 19:38 ] [ 編集 ]
  767. 曲名
    曲名は「きみがため」だと思います。
    ほんとにいい曲で私も大好きです
    戦争はあってはならないものだと思います。
    私は今中学生です。
    これからの日本が70年前のようにならないようにしていきたいです。
    [ 2015/01/11 21:16 ] [ 編集 ]
  768. 外国の方ありがとう!
    曲名は「きみがため」だと思います。
    ほんとにいい曲で私も大好きです
    戦争はあってはならないものだと思います。
    私は今中学生です。
    これからの日本が70年前のようにならないようにしていきたいです。
    [ 2015/01/11 21:22 ] [ 編集 ]
  769. 確かに、特攻隊は悲劇の英雄、英霊だろうね。
    本質的には、バカな軍部の尻拭いの為に、
    軍部によってコロされてしまった、
    被害者に過ぎないけどね。

    英雄だの英霊だのと言うのは、
    死んでしまった英雄だけがいい英雄ってことで、
    かなり都合よくプロバガンダに利用されまくったね。

    本心は死にたくないと思っていても、
    強制をお国のためだとか美化されたり、

    手紙も検閲があったりして本音は書けないのに、
    美談にされたりね。
    でも案外、縦読みとか暗号とか残してるかもね。

    英霊という呼称は、あまりにも死者に対して、
    失礼だよ、死後までプロバガンダとして扱われるなんてな。

    靖国も、英霊を奉るのじゃなくて、
    軍部が愚かな作戦を取ってしまったために、
    本来は散る必要のなかった命を、
    若くして散らせてしまった事を戒めるための、
    慰霊の為の神社にすれば?

    でも、そうすれば、
    中韓よけに使えなくなるか、
    中韓よけには、かなりの効果があるしな。

    靖国がNGってのは
    中韓が自分で作ったルールに
    勝手に自分で縛られるいわゆる、
    ブーメランなんだけど、
    中韓よけの象徴としては本当に優秀だからな。

    でもそうすると、死後も英霊として、
    政治的に利用されるプロバガンダのままにすぎないという点では、
    よろしくない状況のままか、、、
    [ 2015/01/14 23:47 ] [ 編集 ]
  770. どのような効果があったか、何に利用できるかなんかは問題ではない。

    彼らは今を生きるわたしたちの『鏡』なのだ。

    『人間が何をなしうるか』の神々しい部分も悪魔的な部分も内包している。

    そこに何を見て、何を思い、何を発言するのか。

    深遠なる鏡に映った言葉は『あなた』の本質だ。

    [ 2015/01/15 08:52 ] [ 編集 ]
  771. 行きたくない死にたくないと書いたら検閲で没されて、国の家族に最後の挨拶が届かないばかりか迷惑かけるかもしれない。書いてるのもあっただろうが残らないんじゃないの。
    [ 2015/01/16 11:34 ] [ 編集 ]
  772. 学費のためにイラク戦争に参加したアメリカの学生が亡くなった
    今遺族はというようなドキュメンタリーを思い出す
    どこかの国では子供たちが兵士になって銃で人を撃ったり
    どこかの国では自爆テロをしてたり。。。
    戦争は確実に人を蝕んでいく

    [ 2015/01/19 12:56 ] [ 編集 ]
  773. 第一次世界大戦、日清戦争、日露戦争、第二次大戦から太平洋戦争と戦った日本人の方々に心から感謝します。
    今の日本が存在するのは貴方のおかげです。
    現代に生きる平和ボケした日本人ですが、英霊の方々を決して忘れません。
    [ 2015/01/20 23:12 ] [ 編集 ]
  774. だらだらと中身の無い長ったらしい自慰綴ってる馬鹿がいるな

    プロバガンダプロバガンダって言葉覚えたての中学生かよ。笑
    ださすぎ。
    [ 2015/01/28 14:34 ] [ 編集 ]
  775. 終戦直後の日本で、もしもマッカーサーの所に出向いた天皇に害がなされていた場合、終戦していても日本人は最後の一人になるまで闘っただろう。
    今、同じような状況になった場合、現在の日本人にそこまでの気概があるだろうか?
    アメリカによって完全に牙を抜かれてしまった
    [ 2015/01/30 14:35 ] [ 編集 ]
  776. どの国も勇敢と呼ばれる人は真っ先に戦争で死亡しているから、今はどの国も、へっぽこぴーだらけだよね、きっと・・・
    [ 2015/02/01 09:02 ] [ 編集 ]
  777. 若いのに立派な言葉を残して逝った人達

    借金までして最後まで逃げ回った特攻の発案者

    [ 2015/02/05 20:44 ] [ 編集 ]
  778. 特攻を始めた時には既に敗戦は確定的に明らかで、戦法として最低最悪なものであったことも上層部はさすがにわかっていたと思う。
    それでも特攻が行われたのは、敗戦した後に戦勝国に舐めた扱いをされないためだと思う。
    若者達が命を投げ打ってでも守ろうとした国なんだって事実を戦勝国にわからせるため、つまり残された国民のための誇り高き討ち死にだったんだと思ってる。
    [ 2015/02/07 14:35 ] [ 編集 ]
  779. 団塊・バブルのアホ世代が戦争を起こしそうで怖い。
    [ 2015/02/07 16:37 ] [ 編集 ]
  780. いや若い世代だろ。少ない投票行動のなかで次世代支持が突出している。
    もしくは30.40代だろう。次世代支持のコア層だ。
    彼らは一見正しいだけの詭弁で簡単に騙されてしまう。
    [ 2015/02/09 18:29 ] [ 編集 ]
  781. 美化して誤魔化そう作戦に注意
    元特攻隊飛行隊長 特攻の目的は「死ぬだけ。これはひどい」
    www.news-postseven.com/archives/20110814_28123.html
    [ 2015/02/09 18:33 ] [ 編集 ]
  782. 彼らの気持ちはオタクやヒキコモリには絶対に理解できないと思う
    根本はヤンキー気質に近い、理由や理屈は考えない、気持ちに従う。
    例えば中学校なんかで知り合いが違う学校の奴にやられたら腹がたって自分が先頭に立って仕返しに行く。
    でも、自分の地域が隣の地域にやられるとその隣の学校と一緒になって喧嘩に行く。
    多分大戦中に宇宙人が攻めてきたら米英と一緒になって戦って特攻しただろう。

    分からんやつは絶対に分からん。特攻帰りの爺さんが
    俺だけ残ってみっともない、一緒に逝きたかったって呆けても言ってた。
    「偉い人がどんな考えだったかなんて知らん、米英がむかつく、自分が特攻したら自分の大事な人が助かるかも知れん、
    いっぱい敵倒せるかも知れん。英雄になったる」って心意気

    ID4って映画で爺さんがUFOに特攻するだろ?あの気持ちが分からんか?
    理屈とかどうでもいいんだよ。暴走してるDQNの気持ちが分からんだろ?
    彼らの気持ちをオタクが必死で考えても分からんよ。
    [ 2015/02/17 20:12 ] [ 編集 ]
  783. ここって議論する場所なのか?
    [ 2015/02/17 20:19 ] [ 編集 ]
  784. この動画みて、平和の尊さを改めて認識出来た。
    憲法9条が守もり、この方々の遺していただいた意思が受け継きたい
    その9条を改正しなければならない状況に追い込んでいる、どこかの国が本当に憎い
    [ 2015/02/18 00:14 ] [ 編集 ]
  785. アメリカは442連隊で日本人の鬼神のような戦いかたと、その勇気を知ってる。どこの世界の軍隊もそれが出来れば強いと判ってても出来ない事を日本人は出来た。
    人類の歴史は、戦争の歴史であり、平和とは敵より同等の武力を持たなくては維持できない。
    これが人類の歴史の常識である
    [ 2015/02/19 20:04 ] [ 編集 ]
  786. 祖父の弟が特攻でした。正義感か人一倍強い人だったと、曾祖母から聞きました。母となって、永遠の0を観て、曾祖母の息子を、送り出した時の、気持ちを思うと、涙が止まりませんでした。戦争を知らない私達に、出来る唯一の事は、明日を担う子供達に、戦争の残酷さを、伝えてゆく事だと思います。
    [ 2015/02/25 23:43 ] [ 編集 ]
  787. ハルノートは降伏し属国になり日本人は奴隷になれと突付けた侮辱の宣戦布告状同然。
    アメリカは誇り高い日本が受諾しないと判っていて、日本を原爆実験場にする為に無理に侮辱のハルノートを突付けた。
    それもソ連に和平仲介を依頼する為に苦心している情報を掴みながら。
    特にトルーマンは米軍将校や他の政治家の反対を押し切って、日本を実験場にした。
    トルーマン、自責の念で地獄で苦しみ続けろ。
    [ 2015/03/02 12:39 ] [ 編集 ]
  788. 特攻隊員に限らず、先人達の苦労のおかげで今の生活があることを忘れない。
    子供が出来たら、ちゃんと教えていくよ。
    [ 2015/03/05 21:28 ] [ 編集 ]
  789. 総理はもちろん、天皇陛下にも、靖国神社で参拝していただきたい。
    [ 2015/03/11 14:43 ] [ 編集 ]
  790. ※782
    DQNと一緒にすんなゴミ
    DQNはテメーの脳だろw

    ※784
    出たよキュージョー信者w
    キモキモキモォwww
    [ 2015/03/12 05:25 ] [ 編集 ]
  791. 特攻のことを、外国人風情にとやかく言われたくないし言うな!
    外人には理解できないんだよ一生な。
    一生なんかわけのわかんねー感情に浸ってな。
    [ 2015/03/22 19:07 ] [ 編集 ]
  792. っd
    トールマンと民主党ルーズベルトは地獄で一生焼かれてろ!!!
    [ 2015/03/22 19:09 ] [ 編集 ]
  793. これを見る海外の人達には、彼らの尊さと靖国神社が同じものと知ってほしい。
    私たち日本人には靖国神社はとても大切な物だから、だって私達は彼らの子孫なのだから。

    特攻隊に限らず、今の日本を守ってくれた方々が眠っていて
    とりわけ若い特攻隊の方々は、子供を残すことも出来ず、恋も知らずに逝ってしまった人もいる。
    今いる私達日本人すべては、そんな彼らの子孫なのだから。
    子を残すことが出来なかった彼らの子供たちなんだと思う。

    私のおじいちゃんのお墓には、沖縄の土が入った骨壷が収められています。骨はありません。
    彼らの心は靖国神社で見守ってくれてると信じてる。
    [ 2015/03/26 20:11 ] [ 編集 ]
  794. 政治や歴史を語るなよ
    日本の為を思って戦ってくれた故人に感謝し、冥福を祈るだけにしろよ
    もし、故人の霊が存在したとして、ここで他人を口汚く罵っている様を見て喜ぶと思うのか?
    [ 2015/03/31 02:17 ] [ 編集 ]
  795. 国の為、郷里の為、家族の為、それぞれ思いは違うのだろう
    でも大切な何かの為に自らが何らかの犠牲を払える事は尊いことだと思う
    そしてこれは特攻に限らないし日本人にも限らない
    政治や歴史は抜きに、他国を誹るのでも無く、ただ故人の冥福を祈ってあげて欲しい
    [ 2015/03/31 02:28 ] [ 編集 ]
  796. >>793様
    だからこそ我々は靖国神社を守っていかねばなりません。
    「九段で会おう」そう言って行った人たちのためにも、
    他の選択肢は無いのです。
    今年も桜が咲いています。
    [ 2015/04/02 16:51 ] [ 編集 ]
  797. 世界の国々特に中韓が何と言おうと、国のトツプが靖国への参拝をしなければ、英霊に申し訳がたたない。反対している輩は、一度あの知覧へ行けと言いたい。そして、学生の修学旅行にも知覧へ行って、若くして散って行った当時の若人の心情と向き合え。
    [ 2015/04/12 10:20 ] [ 編集 ]
  798. 戦争は悲劇に描かなければ許されない。
    これが全てを語ってると思うけどな。

    騙すとか軍部とか善悪とかないんだよ。
    あるのは先人の想い、それだけだ。
    [ 2015/04/12 12:51 ] [ 編集 ]
  799.  
    真珠湾攻撃やらざるを得ない状況だったからなぁ
    [ 2015/04/28 11:46 ] [ 編集 ]
  800. 戦争だどうだ関係ない。
    他人の命の為に、愛する家族の為に我の命を捧げる姿。
    旅たつ最後も笑顔で暖かく包み込む姿。
    戦争でなくてもこれが出来るのは大和の心がある者だけだ。


    二度と戦争はしてはならないし
    大和魂も忘れてはならない。
    自分の悪事で周りを泣かせないようにしよう。
    悪い人は減らなくても自分自信は信頼できる。
    忘れない限り心が壊れることはない。何度でも立ち上がろう
    と自分はきめた。
    [ 2015/04/28 19:19 ] [ 編集 ]
  801. 大和魂だろうが何だろうが
    糞は糞だよ

    美化してんじゃねーよ
    死は死だ
    戦争なんて無駄死にだよ
    [ 2015/04/29 02:42 ] [ 編集 ]
  802. 特攻した人々は普通の人間であって神仏や聖人ではない
    本当は死にたくないという思いも当然あっただろう
    だからこそ我々は彼らに感謝しなければならないし、彼らの犠牲を無駄にしてはならない
    [ 2015/04/30 00:55 ] [ 編集 ]
  803. 神風特攻隊は武士道精神であり、武士であり、これらの精神は、日本人以外理解はできない。いや理解してもらいたくはない。彼らは、神になったのではない。平和を永遠に伝える救世主となったのだ。
    自分の生命と引き換えに・・・・
    未来への願いはただひとつ・・・それは、永遠に続く平和。




    [ 2015/04/30 01:35 ] [ 編集 ]
  804. 多くの優秀な若者が無くなってしまった
    今年の夏も会いに行きます
    美化と敬意の違いも分からぬとは愚かよのう
    [ 2015/04/30 16:59 ] [ 編集 ]
  805. 侵略戦争じゃないのなら、何のためにアメリカと戦った?
    自衛のためか?まさか、アジア地域におけるアメリカ覇権主義を許さないためとでも言うのか?米ソ冷戦を見越して、日本はソ連側についてアメリカと戦ったのか?
    満蒙生命線論に固執した故の悲劇でしょ。
    ソ連とアメリカに領土分割されなかっただけでも、幾分マシでは?
    もちろん歯舞色丹と南千島全部は返してもらいましょう。北方4島だけ返せなんてぬるいこと言わずに。

    憲法9条だって、今更変える必要無い。自衛隊は事実上軍隊だが、自衛隊と名乗ってれば国内的には問題ないし、9条下でも自衛戦争は可能。
    9条変えたら、アメリバカの思う壺。アメリカ主導の侵略戦争に駆り出されて、パシリにされるだけなんだから。それこそ、英霊に合わせる顔が無いし、今の日本は情けないとご先祖様が草葉の陰で嘆いているぞ。今の日本のどこが独立国なのだ、と。
    [ 2015/05/01 00:04 ] [ 編集 ]
  806. 日本人を女子供、民間人を問わずに無差別に皆殺しに連合軍は執拗に大規模に空襲し、占領する為に強襲上陸してきた。

    敵は船で日本を侵略しに来ていたので、特攻にて一矢報いたに過ぎない。
    既に日本軍は瀕死の状態であり、軍隊で言えば「空軍の操縦手と言えば貴重な人材」にもかかわらず一般の兵隊と共に特攻作戦で陸海空を問わず文字通り肉弾になり果てた。

    特攻が無駄だと言う人が少なくないが、極稀な猛者を除けば「通常攻撃での出撃の未帰還率が高い状態」だったので戦死するなら、片道燃料で行ける限り持てる限りの爆弾を抱えて・・・となった。

    一応、特攻の初期には護衛機も付いていて志願制だった。
    強制になったのは「若い子が特攻に志願してるのに、職業軍人が特攻シない訳には・・・」の流れで職業軍人に特攻の辞令が下ってきたから。

    徴兵でホイホイ特攻という訳ではなく、そういうのは捏造プロパガンダだからな。
    [ 2015/05/04 02:40 ] [ 編集 ]
  807. 日本のため、家族、恋人、子供のために死ぬとわかっていても、
    死して靖国にまつられることで友や家族に会えると信じて、
    命を燃やしていった過去を忘れてはいけないし、
    日本人として彼らを誇りに思う。

    靖国参拝は、日本人として当たり前のことで、過去の戦争の過ちや
    私たちの未来を作ってくれた英霊を供養するのは、せめてものこと。

    他国にとやかく言われる筋合いはないし、
    日本人で行かない政治家は、過去も未来も見ていないし、
    日本人ではない。
    [ 2015/05/05 13:38 ] [ 編集 ]
  808. 無責任な指導者がいるとこうなる。
    [ 2015/05/06 16:03 ] [ 編集 ]
  809. 当時の政府にとっても開戦は苦渋の選択だよ。
    それでも開戦に踏み切ったのは、世界情勢と国民の世論に抗えなかったからだ。
    当時は政府よりも国民の方がノリノリだったんだよ。特に日露戦争や前大戦での成金やそれを羨んだ連中はね。
    更にそれを煽ったのが朝日を筆頭とするマスメディア。
    負けたけど、挑発に乗ってしまった形であってもあそこで拳を叩きつけておかなかったら今、日本は列強の生産物を一方的に押し付けられる被収奪国になっていただろう。中華人民共和国も朝鮮民主主義人民共和国も大韓民国も存在していないし、東南アジアの国々も植民地のままだったろう。何かとチョッカイ出してくる支那・北朝鮮・南鮮だけど、自分達の建国が日本のお陰だという事を認めたくないし、あわよくば無かったことにしようとしたいんだよね。
    [ 2015/05/08 00:14 ] [ 編集 ]
  810. 国のためだと?
    笑わせる。ただ上の連中に死ぬと命じただけでしょうが。実際彼らの犠牲は何にもならなかったし、敗戦がすでに決定的であっただろし。要するに、あんたらの犠牲は国のためだよと教われ無駄死にしたまでだ
    [ 2015/05/09 10:17 ] [ 編集 ]
  811. a
    戦争は良くない。でもよ、最高責任者の足元に火が付いた瞬間に降伏して、その最高責任者は戦後堂々と生き延びた。国民も被害者だよ。
    [ 2015/05/09 23:02 ] [ 編集 ]
  812. 日本の特攻は武士道から来るもの何だよ!
    [ 2015/05/10 01:00 ] [ 編集 ]
  813. 俺が世界の歴史上一番に認める英雄たちだ
    [ 2015/05/12 11:14 ] [ 編集 ]
  814. ※810
    こういうバカって居なくならないよね
    英霊の代わりに市ねばいいのに

    当時の世界の植民地地図を見てみろと
    ほんの数カ国を除いて世界中が欧米の植民地

    日本のみが欧米に対して防壁として立ち上がった
    そして日本は敗れたが日本精神は世界に伝播して
    植民地の独立運動が盛んになり欧米の植民地制度は崩壊した
    人類史上で最大の功績と言えるだろう

    ある程度歴史を学んだものなら欧米人でも知っている真実
    [ 2015/05/15 04:46 ] [ 編集 ]
  815. この動画を久々に、また見たんだけど
    涙が止まらん

    「千恵子、会いたい」の所で涙腺完全崩壊
    身体が震えながら大泣き

    ご先祖さまが命がけで守ろうとした日本を
    何とか自分も守って行きたい
    [ 2015/05/18 03:59 ] [ 編集 ]
  816. 英霊に感謝します。
    [ 2015/05/25 19:01 ] [ 編集 ]
  817. 今こそ日本人なら見るべき動画だね。
    家の爺ちゃんも戦闘機のりだったらしいけど、直前で終戦迎えたらしい。
    [ 2015/05/29 13:12 ] [ 編集 ]
  818. >>どうして真珠湾攻撃なんてやったの?

    真珠湾作戦は南方攻略の支作戦。
    メインである南方作戦を円滑たらしむるための作戦。
    なぜ南方を攻めたか。それは
    「戦争ノ必要上万已ムヲ得ザル場合ヲ除ク外、敵ノ財産ヲ
    破壊シ又ハ押収スルコト」に反しない、外交的解決の
    最終手段だから。
    大東亜戦争はシナ国内問題が原因で起きた。
    条約に則って正当な権益を守った日本が制裁を受けたため。
    日本が侵略国とされたのは、日本が「負けたから」、
    そういう価値観の条約を仕方なく呑んだため。
    [ 2015/05/31 14:10 ] [ 編集 ]
  819. 彼らはすごい立派な魂を持っていると思うけど、それでも美化しちゃいけないとおもうよ。美しい犠牲者、悲しい出来事。
    どう理屈を並べようと、日本は悪いことを戦争でした。
    他の国もした。他がしたから許されることではない。
    繰り返さないようにどうしたらいいか考えるべきだ。
    [ 2015/05/31 16:12 ] [ 編集 ]
  820. お前らがクソ食いながら泣きわめいていた時にアジアや他の有色人種のためにしんでいったんだよ。そこらへん理解しろ。バ韓国人。
    [ 2015/05/31 17:17 ] [ 編集 ]
  821. 本当に狂人フランクリンが許せません。
    [ 2015/06/04 04:01 ] [ 編集 ]
  822. 日本の礎となって消えていった英霊たちが安らかに眠れるよう。

    日本国民は、今があることを感謝し、悲惨な過去を繰り返さない為にも、これからの未来をよりよくしていくためにも、日本のために今の私たちのために消えていった英霊達を供養してあげるのは、せめてものことじゃなか。

    靖国神社は、大切な人を残して、死ぬとわかって戦地におもむいた兵士の魂のよりどころだった。死んで靖国にまつられて、そこに家族や恋人、子供達が会いに来てくれるって思って、行くしか無かった。

    日本人にとって、靖国神社ってそんなところなんだよ。
    最近のますゴミはそのしんじつを伝えないで、チュウカンのいいなりで
    センパンだとかなにいってんだか。ホント憤りを感じる。
    アメリカだって戦没者を弔うため、大統領が墓参りを正式にしている。
    その国の戦没者を供養する行為は、当たり前のことでよその国が口だしするようなことじゃないだよ。



    [ 2015/06/07 13:50 ] [ 編集 ]
  823. 靖国神社は、戦没者の大切な人への思いと、残され人たちの思いが詰まった
    神聖な場所なんだ。

    お隣の国の人は、靖国神社を何度も放火したり落書きしたりするのを辞めてくれ。

    ホントに燃えたら、どうするつもりなんだ。

    [ 2015/06/07 14:03 ] [ 編集 ]
  824. 靖国で会おう

    が当時の日本兵の別れの言葉。

    お国の為(親兄弟・恋人・子供達のため)に死地におもむいた
    戦没者を弔うことが批判される世の中がおかしい。

    戦争は、勝者のみが正義だが、それが本当に正しい正義でアルトは言えない。
    それぞれの正義があるし、当時の日本兵達のせ正義は、お国を守ること、しいては家族や自分の大切な人たちを守ることだったはずだろ。

    そんな彼らを弔うくらいしてやらなくてどうすんだよ。
    日本人の誇りや大切な思いを忘れちゃいけない。
    [ 2015/06/08 20:48 ] [ 編集 ]
  825. 智恵子さんはその後どんな人生を歩んだんだろうか
    [ 2015/06/11 11:48 ] [ 編集 ]
  826. >> 国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから。


    台湾さん、ちょっと違う。靖国にいくってそういうことじゃない。確かに死んだら神になるってことで祀られるけど…
    宗教の神になれるから死にに行くんじゃない。だから笑っていくんじゃない。
    [ 2015/06/18 18:39 ] [ 編集 ]
  827. 名無し
    >>どうして真珠湾攻撃なんてやったの?
    もしもあの奇襲攻撃さえ日本がやらなければ、


    台湾はこのあたり学んでないのかな?複雑な状況下だったけど、アメリカから領土を渡すこと、石油の航路を止めることなどめちゃくちゃな通告があった。交渉すら認めないって書いてあった。
    日本の選択肢は戦って抵抗するか、領土を明け渡し、石油航路も止められるかだった。周りの国は西洋に植民地化されていった時代で日本にも通達があったんだよ。
    日本の軍部でも意見は割れた。負ける戦争だってわかっていたから。戦って、何とか条件を変更できないかと議論していたときに、強硬派が決行した。
    でも真珠湾はアメリカが気付いていなかったわけがないけどね。そこも調べてほしい。複雑なんだよ
    [ 2015/06/18 18:46 ] [ 編集 ]
  828. 変なBGMが流れた瞬間そっ閉じ
    [ 2015/06/21 15:01 ] [ 編集 ]
  829. 現代の価値観をもって過去を語るのは無意味だと思うが、過去の価値観をもって未来を語るのは危険ではないでしょうか?
    [ 2015/06/27 16:23 ] [ 編集 ]
  830. 彼らは子孫のためにこそ散ったわけだけど・・・
    その思いに応えているか?現代日本人よ。
    [ 2015/07/04 22:41 ] [ 編集 ]
  831. 今の二十台と特攻隊員(二十台)を比べて嘆いてる人ってな~んかな
    それこそ状況が変わっていたら各々違う仕上がりの人間になってると思うんだが
    優秀さ劣等さは個々の問題だし、あの時代に浮かれた二十台に成りようがないだろ

    無闇に情緒的な人間って信用できないわ
    [ 2015/07/11 10:29 ] [ 編集 ]
  832. 今の日本は奇跡に奇跡が重なっただけのもの
    当時敗戦した国は一生奴隷が当たり前だった
    下手に日本が帝国主義を貫いていたら今の北朝鮮みたいに世界の除け者になってた
    アメリカに負けてアメリカに手を差し伸べてもらったからこそ今の日本がある
    そしてアメリカの心を討ったのは天皇陛下と日本を守るために死んでいった人たちがいたこと
    ちなみに特攻は当たらない当たらないいうが普通の兵器の何十倍もあたっているし戦果はとても4~5000人でだせるようなものではなかったよ
    もし日本が戦争末期からではなく最初から特攻を使っていたらとすると確率の上ではアメリカにさえ勝利できる
    [ 2015/07/12 00:21 ] [ 編集 ]
  833. 特別攻撃隊について、答を決めることはしなくていいと思います。

    大切なことは、
    ただ、そういう若者があったことを忘れずにいること、そのことをそれぞれの心のなかで考えること。
    [ 2015/07/26 10:40 ] [ 編集 ]
  834. これ志願制だったって聞くけど絶対志願しなくちゃ行けない空気があったと思うよ。
    名前忘れたけどその空気を断ち切るために断った勇気ある人がいたはず。
    [ 2015/07/28 14:48 ] [ 編集 ]
  835. 日本国を守るため命を落としていった先人達
    今の日本を見てどう感じますか?
    [ 2015/08/06 21:15 ] [ 編集 ]
  836.  特攻には異論もあると思う。だが、彼らの精神は大和民族には
    永遠に受けつながれるであろう。

     余談だが、本土防衛のために敵のB29に体当たりした人のことも忘れずにいてほしい。
    [ 2015/08/12 17:51 ] [ 編集 ]
  837. この糞みたいなBGMで既にお察し
    同情を乞うような構成に外人の安い感想
    毎年帰って来たら薄っぺらい感謝される先人もたまったもんじゃねえな
    [ 2015/08/15 02:14 ] [ 編集 ]
  838. 今でも朝日新聞は特攻隊の飛行機は片道切符で洗脳されていたと嘘を言っている、戦中は連戦連勝と嘘を書き戦後は吉田清治が強制連行された韓国人が従軍慰安婦として働かされたと嘘を書いてきた、こんなデマ新聞を読む奴らは頭がどうかしてると思う
    [ 2015/08/17 15:52 ] [ 編集 ]
  839. 日本だけが帝国主義を貫いていたみたいな書き込みあるが、全世界が帝国主義を貫いていた、今の価値観でものを考えてるやつらは、まず世界史勉強しろ
     ハルノートを叩き付けられた時には経済封鎖などされて日本人の9割が失業するだろうとされていた、ここまでされて怒らない国はないよ、それにシナ大陸の国民党軍にフライングタイガースが援助していた時点で戦争は始まっていたんだよ 日本人が真珠湾で攻撃したのが始まりじゃない 
    [ 2015/08/17 16:12 ] [ 編集 ]
  840. コックピットに縛られた人は一人も居ない。この勘違いはなんだ?縛られたままなら、そのままあらぬ方へ操縦して向かえば良いじゃないか?使命を帯びて全員国を思って体当たりしたんだよ。国、両親、兄弟、妻や子を思い護る事で散っていった英霊に対し失礼にもほどが有る。
    [ 2015/08/19 00:55 ] [ 編集 ]
  841. 特攻でなくとも命を賭けるのが戦いだけども
    確実な死を求められるこの作戦をよく実行できたなと思う

    豊かな現代の価値観でいえば愚かに見えるかもだが
    それでもその覚悟と実行力は今の日本人には考えられない
    その時がきたら自分も賭けることができるだろうか自分の命を・・・
    [ 2015/08/19 08:52 ] [ 編集 ]
  842. 「国は負けるけど別に特攻しなくていいよ」って言われたら彼らもやらんだろ
    永遠の0の映画で口論になってたが俺は洗脳や同調圧力だと思う
    実際当時の上層部は贅沢三昧だったようだし当時の人間だって上からの圧力で嫌々動かされたことが分かるよね
    [ 2015/08/24 16:50 ] [ 編集 ]
  843. そりゃ命掛けるよ
    生存のための戦争だもの
    当時、日本は経済制裁喰らってアメリカからアホみたいな
    条件突きつけられて、本当に国家存亡の危機だった
    もう戦争以外に道はなかった
    勝つとは言わないまでも、力を見せ付けて良い条件を引き出す必要性があった

    じゃなきゃ国が滅ぶ
    [ 2015/08/24 23:45 ] [ 編集 ]
  844. 同じことやれって言われてできるか?
    凄い勇気と覚悟だと思う
    この人達がいたからこそ
    俺達はネットして遊んでられるんだよ
    [ 2015/08/29 22:25 ] [ 編集 ]
  845. ■ 本当に悲しい。パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、
      着陸装置もパラシュートもなかったんだ。 オーストラリア

    なかなか笑わせるw コリアンはな?こんな馬鹿は。

    惨めで卑劣なコリアンと違って誇りある日本兵は自分で爆弾抱えて敵陣に突入する侍だぞ?お前らと一緒にするな。
    特攻は実際には米軍兵を恐怖に陥らせた。中には恐怖で毎晩眠れず病気になって戦線離脱した兵が続出したそうだ。せめて充分な銃弾と装備、食料があればなぁ。多少数の不利があっても簡単に跳ね返しただろうが。硫黄島でも米兵は恐怖で精神に病をきたす人が続出したが、日本兵は飢えで餓死だからなぁ。。
    [ 2015/09/01 09:21 ] [ 編集 ]
  846. まあ、今の戦後リベラル個人主義の時代からするとあり得ない「献身」だよなぁ。
    あのような事態になったことは遺憾だとは思うが、
    やはり彼らは英霊なのだと思う。
    戦後になって自己正当化の為に反日に走った連中は恥。
    [ 2015/09/02 18:58 ] [ 編集 ]
  847. 若者よ死に急ぐことなかれ
     人間は卑怯者、臆病者の末裔といえないこともありません。
     潔い人、勇気ある若い人の方が、早く死ぬ確率が高いことはほぼ間違いないからです。
     大事なことは自分の生き方死に方を自分の意思で決めることであり、決められる自由のある国であり社会であることで、今の安保法案に一般国民のリスクが高まるようなシステムの変更はなく、むしろ高いリスクを承知で活動して下さっている自衛隊員の皆さんの活動や命を守り、そのリスクを少しでも減らすのに必要な法案といえます。

     特攻隊員の皆さんは自分で決め、自分で散っていきました。
     それは騙されたのではという意見もありましたが、それは自分の命を惜しむのは恥という日本独特の文化や価値観を知らない外国人のたわごとで、彼らは家族のため、日本のため、日本の未来のため特攻を志願したのであって、決して自分のためではなかったからこそ、我々を感動させるのです。
     昔は徴兵制でしたが、現代においては、自衛隊員のように、日本を守り、日本の未来の為に、自分を犠牲にしても構わないという覚悟のある人だけが戦えば良いのです。

     死にたくない人は、卑怯や臆病者であっても全く構いませんし、そんな人の方が多いかもしれません。
     ただそ、その自覚と、それを恥じる気持ちだけは持っていて欲しいと思ってます。
     そして、日本のため、日本の未来のために戦おうとする奇特な人たちも少なからずいるのですから、その邪魔だけはしないで欲しいと願っています。

    それは、国を守る覚悟のない人間しかいないことが知れ渡れば、戦争を呼び込むことになりかねないからです。
     鍵をかけなかったばかりに、そんな気のなかった人間に泥棒をさせてしまうこともあり、鍵をかけなかった人間に責任がなかったとはいえないように、用心している家(国)であることを外に見せることはとても大事なことです。
     サヨクやシールズのように、日本には卑怯で臆病者の人間しかいないかのようなメッセージを外国に発信することはとても危険なことであり、自覚のない馬鹿者はホント困りますと言いたいところですが、元々恥という概念を知らないお国の出身の方が多いようなので「恥を知れ」と言われても痛くも痒くもないのは当然のことのようです。

     戦いは自衛隊員と我々将来(さき)のない年寄りに任せればいいのです。
     戦う覚悟がない人は、隠れていて構いません。
     戦う人ばかりでは困りますし、戦う覚悟が出来る日、そして活躍する日が必ず来ますし、未来を担う若者がいなくなることだけはなんとしても避けなければならないからです。

     そして生き残った時に、愛する人たちのため、国のため、祖国の未来のため戦った尊敬すべき人たちがいたことを伝えるのも大事な仕事の一つであることをどうか忘れないで下さい。
     そんなことを教えてくれた動画であったように思いました。
    [ 2015/09/07 11:54 ] [ 編集 ]
  848. 毎年終戦記念日あたりに思う
    こうした彼らの御霊が集う靖国に参拝することは
    そんなに非難されなきゃならないことなんですかね
    [ 2015/09/15 17:37 ] [ 編集 ]
  849. 逆にアメリカとかに聞きたいんだが、
    自国が日本と同じ立場になったら特攻隊に
    志願する様は想像できないものかな。

    実際はどうかともかく、絶対にないとは
    言えないと思うんだよな。
    [ 2015/09/16 07:50 ] [ 編集 ]
  850. 彼らは、当時の命令に逆らえない日本に生まれてきたことを呪いながら、せめて家族を守るためだと言い聞かせて特攻したんだろうね

    その彼らの死を、戦後、軍は彼らを最高級の軍人として勲章を与えた
    こんなの最大の侮辱だ

    彼らは日本の軍のために死んだんじゃない
    [ 2015/09/21 13:56 ] [ 編集 ]
  851. そんな死をすべて無駄にするのが二度目の降伏宣言であり、家来から奴隷に落ちる売国協定TPPな
    こういったネットもつぶれるのがTPPで、反日移民が大量に入ってくるのもTPP。TPPにもっともらしく理由つけて賛成したがる政治家や大喜びで参加したがってるメディア、そして一部のTPP参加したがるネット工作員は、全員売国奴。
    日本をすこしでも落とさせまいとした特攻隊員の死が本当に無駄になってしまう。
    このTPPだけは与野党関係なく、日本人なら絶対に阻止しないといかん
    [ 2015/09/22 09:54 ] [ 編集 ]
  852. >※851
    TPPに関して、初めて全面的に同意出来るコメントを見た。

    TPP関連の記事には、漏れなくTPP容認へ誘導する工作員だらけ…。スゴい数だよ。

    だから、あなたのコメを見てどんなにホッとした事か…。

    有り難う。
    [ 2015/10/12 08:34 ] [ 編集 ]
  853. 神風特攻は、
    単なる軍の上層部の自己満足を満たすための、
    自慰行為に過ぎんだろうに。

    しかも特攻で死んだ後まで、
    英霊としてプロバガンダとして、
    死後まで働かせてる。

    まともじゃないわな、
    まあ、そうでもしないと、
    軍上層部は敗戦後に自分のクビが物理的に飛ぶ危険性が高くて
    頭がおかしくなって
    正気保てなかったんだろうけど、

    でもまあ兵士を弾に使うなんて合理的ではないことを、
    美化して、正当化しないと
    やっとれんほど、追いつめられてる時点で、
    もう負けなんだよな。

    それ以前に、アメリカが参戦した段階で終わりだったのに、
    真珠湾なんて、
    イカれた攻撃をせざるをえない状況に
    自分で追い込んでるからイロイロおかしいんだけどな、

    結局、外交的な負けは、
    ハル・ノートを受け取った時点で決まっていた、

    それなら、ハルにハニトラでもかけるか、
    情報操作してスパイに仕立て上げるかして、
    型にハメて潰してしまうのが一番効率が良かった。
    [ 2015/10/12 23:04 ] [ 編集 ]
  854. カズマァ~ッッ
    [ 2015/10/16 21:21 ] [ 編集 ]
  855. 私の、望みは・・・叶ったよ・・・アンナ
    [ 2015/10/21 01:42 ] [ 編集 ]
  856. 彼らは本当に凄いと思う。
    彼らにも家族があり、子供もいたんだろう。
    しかし、自分よりも家族や子供、何よりも国が勝つために
    死んだ彼らは、今のだらけた若者よりもずっと立派だ。
    [ 2015/10/25 21:54 ] [ 編集 ]
  857. 祖父は特攻隊員でした
    この人たちが眠る靖国神社にA級戦犯が合祀されているから参拝するなという韓国中国に怒りを禁じえない。
    [ 2015/10/27 18:07 ] [ 編集 ]
  858. 日本を護るために戦った日本人達のためにも
    中国人・韓国人を日本から叩き出さないといけないと思う。
    そして嘘で固められた日本の姿を正していきたい。
    私は女性だけど、そのためだったら特攻隊のように命を懸けてもかまわないと思っています。
    中国人も韓国人もそれを煽ったアメリカ人も心の底から軽蔑しています。
    [ 2015/11/06 07:55 ] [ 編集 ]
  859. 感情は揺さぶられる。

    でも、やっぱり無駄死にだった。

    死ぬべきではなかった。
    [ 2015/11/17 00:18 ] [ 編集 ]
  860. 大戦時の日本を美化するなっていう話も分かるけどさ、
    当時の世界情勢のこと考えてみなよ。
    有色人種はみな人間扱いしてもらえないことはザラだった。
    そんな状況で折れたり負けたりすることがどうなっていたのか。
    世界大戦は本当最悪だったけど、戦争がなければ植民地主義は
    終わっていなかったとも思う。

    当時の日本は生き残りをかけていたわけで聖戦なんて
    考えていたわけじゃないと思うし、
    神道を信じない者は皆殺しってわけじゃなかったでしょ。
    [ 2015/11/17 09:00 ] [ 編集 ]
  861. 洗脳でもなんでも無い。もっと言うなら、彼等は負けると知っていた。この戦争が終わり、その先にある未来を信じて逝ったんだよ。
    [ 2015/11/17 11:31 ] [ 編集 ]
  862. この動画を何度も見てるけど
    見る度にボロボロ泣いてしまう
    [ 2015/11/17 16:25 ] [ 編集 ]
  863. MITやスタンフォード大で政治家や上級外交官などを養成する国際関係学コースでは愚かな軍部の暴走だとかそういう論調で旧日本帝国時代は語られていない。EU圏での大学でも同様だ。
    日本の戦後教育的ないわゆる左翼的な単純論理は海外でも馬鹿向けの保守派などの自称学者のタレント言説に近い。
    基本的に、先の対戦は互いの誤解に基づく外交戦略の失敗だ。
    こうすればこうなるだろう、という前提があまりに無根拠で戦争を避けるつもりが悪循環に陥ったというのが基本だ。
    いくつか、参考書なども和訳もされている。
    シラバスでも検索すれば誰でもすぐにわかる。

    国内の右翼左翼保守革新の自称知識人の言説を真に受けないで実際に外交に携わっているものたちが学んでいる文献も読んでみてくれよ。
    [ 2015/11/17 17:27 ] [ 編集 ]
  864. >国を守ることで、「神」になれると信じていたわけだから
    そんなことは無い、いや少数はそういう人間もいたのかもしれないが
    大部分は、日本特有の連帯感(悪い意味での)と親兄弟、強いては故郷を守ろうとする気持ちだけっだんだよ。
    [ 2015/11/18 21:39 ] [ 編集 ]
  865. サムライはカタナ、戦闘機、ペンと脈々と受け継いでる。
    [ 2015/11/19 00:28 ] [ 編集 ]
  866. 神とか天皇とか関係なくて
    日本と家族を守るため仕方なくしたこと

    しかし特攻を美化する風潮は大嫌いだね
    [ 2015/11/20 01:37 ] [ 編集 ]
  867. 家族や親しい人達を守るために命を投げ出す。この尊い精神を利用したやつがいる。そのことだけは納得いかない。
    [ 2015/11/21 09:15 ] [ 編集 ]
  868. >パイロットたちはコックピットに縛り付けられて、

    見損なうな。
    そんなのじゃない!
    [ 2015/11/25 23:25 ] [ 編集 ]
  869. 靖国で会おう、それが最後の別れの言葉。

    死してなお靖国で大切な人にあえると信じて、消えていった命。

    当時の日本兵の魂のよりどころだったんだよ。

    大切な人を守るために戦った英霊がまつられている神聖な場所なんだ。

    中韓のクズどもにとやかく言われるすじあいはない。







    [ 2015/11/27 22:56 ] [ 編集 ]
  870. 日本の礎のために消えていった英霊をまついっている靖国を日本人、国の代表が参拝してなにがわるいんだ?

    逆に中韓に遠慮して、参拝しないやからは、日本人じゃないんでしょうね。

    [ 2015/11/27 23:00 ] [ 編集 ]
  871. 先日ボランティアで通ってる緩和病棟で見送ったおじいちゃんは少年兵で志願したけど年齢が足りていないって連絡係で土浦や知覧で軍務に付いたけど、モルヒネの影響で幻視がでて病室の壁を指差して調練が始まったとかお兄さん方のベッドはいつも綺麗に整頓されていたとか芋を近隣農家から貰ってきて食べさせてもらったとか正常な意識も無くなっているだろうに色々聞かされた。
    [ 2015/11/28 03:50 ] [ 編集 ]
  872. 南京陥落時の10万捕虜殺戮
    昭和12年12月の南京陥落時の10万捕虜殺戮を行った、当時の日本軍が主導した戦争だからなるべくしてなった事です。
    負けて主権者になったにも拘わらず、占領軍の都合でその日本軍を使って自衛隊を作られてしまった。
    いまはアメリカ軍国主義の時代です。
    一般の下級兵士ならまだしも戦争を主導した戦犯まであがめるのはどうかと思います。
    [ 2015/12/07 02:18 ] [ 編集 ]
  873. この件に関して、もっと詳しく知りたければ、鹿児島県にある知覧に行ってみることをお勧めしますね。

    ttp://www.chiran-tokkou.jp/
    [ 2015/12/14 16:56 ] [ 編集 ]
  874. 神風隊をこんなに美化して賞賛しなくてもいいから!
    その変わりどこかのテロリストと同じに見ないでほしい
    [ 2015/12/17 22:04 ] [ 編集 ]
  875. VT信管さえ無ければなあ
    何気に北条氏政の辞世の句が響いた
    [ 2016/01/10 23:58 ] [ 編集 ]
  876. 日本人にとっては優秀な人材を大勢散華させてしまった悲劇でしかないが
    決して無駄死にではなかった...........のかな
    [ 2016/01/12 22:16 ] [ 編集 ]
  877. 上層部が愚かだったのは間違い無いけど、無駄死にではないだろ これだけ世界にインパクトを残してくれてる 自分の身を差し出して戦う姿を見せた事で、日本人に対する畏敬の念を持つ者が確かに世界に存在してるじゃないか もちろんこんな事は起きないほうが良かったし、これからも起こらないほうが良い しかしもしまた必要に迫られれば命を懸けて戦う覚悟はしておく必要がある 
    [ 2016/01/13 19:43 ] [ 編集 ]
  878. もし同じような状況になったら日本人はまた同じことをするだろう。
    女子供を盾にして自分だけ逃げ延びたいか?
    そんなバカな話はどこの世界にもないと思う。

    命を差し出して戦った方々の遺影を前に、胸が詰まりそうになる。
    日本は幸せな国になったのか、お前は国のために何をしているかと言われている気がする。

    靖国で改めていろいろと思うところがあった。
    [ 2016/01/15 02:59 ] [ 編集 ]
  879. 変なBGM入れて感動を演出しているところ以外はよかった。
    特攻隊員の話は尾ひれがついて伝説みたいな凄い話になってるけど、元々はシリアで淡々と処刑される人と同じにように淡々と死ににいったものだろう。 それと同じで何の感慨もなく、戦争と言う愚かさをかみしめるだけかな。
    [ 2016/01/19 02:15 ] [ 編集 ]
  880. アホなプロパガンダに乗せられて死んだ人なんて極少数にすぎんのだよな
    自分の命が大事な人と後の人々の幸せのためになれかしと願いながら逝った
    彼らの言葉を利用する人間は、ウヨでもサヨでも人としての情がない
    [ 2016/01/20 18:30 ]