fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘

言うまでもなく、日本にはチップを渡す文化がないわけですが、
映像ではそのことが外国人の視聴者に紹介されています。

投稿者さんも日本に来たばかりの頃はチップの習慣がないことを知らず、
レストランやバーなどで店員さんにチップを渡そうとしていたそうです。
ですが店員さんはチップを受け取ることを頑なに拒否し、
一度テーブルにチップを置いてお店から出た時には、
小銭を忘れたと勘違いした店員さんがお店の外まで投稿者さんを追いかけ、
"忘れた"小銭を投稿者さんに返してくれた、という体験談も紹介されています。

その点に関して投稿者さんは、「施し」のようなものだと受け止められる為とし、
日本では相手を怒らせる、少なくとも不快にさせる行為だと説明されています。

チップの習慣がない国は日本以外にも多くあるわけですが、
日本人がチップを受け取らないその理由は、
多くの外国人にとって新鮮なものだったようです。

no tipping






Japan - How To #54 - No Tipping



■ 有益な情報を教えてくれてありがとう。
  やっぱり他人の気分は害したくないものだからね。 アメリカ
  



■ チップの計算ってホント嫌なんだよ(俺は計算が苦手だからw)。
  日本にはチップがないなんて最高だね。 アメリカ
  



■ 店員さんが追いかけてきたって言ってたけど、
  その様子が目に浮かぶようだよw イギリス




■ 日本の好きな点がまたもう一つ出来たよ。
  何で「チップを払わないと」って気になるのか俺も理解できないもん。
  でもサービスに感銘を受けてどうしても渡したいって時は、
  店員さんもその気持を汲んで受け取るべきだとも思うけど。 スウェーデン




■ 素 晴 ら し い じゃないか。
  初めて行った国だとチップを渡すべきなのか迷うよね。
  とりあえずこっちだとファストフード店では渡さないよ。 アメリカ




■ なんかもうメンタリティがこっちとは全然違うね。 カナダ




■ デンマークとかなり似てる。
  日本とは違って非礼っていうわけではないけど、
  チップをもらえることを期待してる店員はいない。 デンマーク
    



■ 日本の店員さんたちは十分なお給料をもらってるのかな?
  ……アメリカだと新人さんで時給7.25ドルってところ。
  ……日本の場合はどうなんだろ? アメリカ




■ こっちの場合、チップも給料の一部として政府が勘定するからね。
  だから毎日一生懸命働いてお客さんに対応していても、
  ウェイターやウェイトレスの給料は他の仕事の半分程度に設定されてる。
  全体的に、日本のシステムのほうがはるかに良さそうだ。 アメリカ




■ 日本は素敵で尊敬すべき人達がいる、本当に規律がある国だね。
  大げさでもなんでもなく心の底からそう思うよ。
  他の国の人達も、時々でいいから日本人の様に振る舞って欲しい。 ポルトガル  




■ 日本におけるチップの習慣が分かるいい動画だね。
  前から日本にチップがないことは知ってたけど、
  どうして控えたほうがいいのかを初めて知ることが出来た。 オーストラリア




■ 日本だと失礼なことだと思われちゃうんだよね。
  私の場合シンジュクのデパートでマカロンを買ったんだけど、
  ピッタリ払ったからお釣りもないものだと思ってた。
  だからマカロンを手にしてその場を立ち去ったの。
  そしたら二人の店員さんが走って私の後を追ってきて、
  少ない金額のお釣りをわざわざ返しに来てくれたよ。 オーストラリア




■ でも……日本人は他の国に行くとチップを渡すんだよね?
  前にそう聞いたことあったんだけど合ってる? イスラエル 




■ オンタリオだと最低賃金は10.25ドル。
  だけど生活費がアメリカより高いから結局感覚としては同じかも。 カナダ




■ 俺はチップが大嫌いだ。
  何回か気まずい状況に陥った経験があるし。 オーストラリア




■ うん……日本ではチップの習慣がないんだ。
  お客さんを喜ばせるために、いつでも最善を尽くしてくれる。
  それでもサービス料っていうものがあるけどね! ヘヘ! 日本在住




■ まったく、日本人は誇り高い民族だ! ロシア



 
■ そうなんだよ。日本だとチップは実際に無礼な事になる。 アラブ首長国連邦  




■ もしサービスに感激してどうしてもチップを渡したいなら、
  代わりに心からの感謝を口で伝えたほうが良いよね。
  違う国の文化に順応してることの証明にもなるし。 アメリカ




■ ベルギーでもチップは珍しいものではないんだけど、
  少なくともアメリカのように「必須なもの」ではない。 ベルギー 




■ チップがない。チップを受け取らない。
  率直に素晴らしいことだと思った! ルーマニア




■ 俺はどうにかチップを渡さないように頑張ってる。 
  近頃はただでさえ食費が高くなってるっていうのにチップなんて無理だよ。 アメリカ




■ 無理にでも渡したらどうなるの?
  俺はチップ好きなんだけどなぁ。
  だって良いサービスをしてくれた店員は、
  チップを受け取るのに値するだろう? アメリカ





■ 良い事を知ったよ。オランダも通常チップは渡さない。
  だけどそれは、失礼なことだからではないんだ。
  だからもしチップがテーブル置かれていれば店員も受け取るし、
  そういう傾向は最近ますます強くなってるね。 オランダ    




■ 俺の国もチップの習慣がなければよかったのに。
  ……俺も日本に引っ越すかな……。 カナダ
 


 
■ ヘヘ、良いね。
  でもちょっとしたお釣りのために店員が追っかけたって話を聞いても、
  俺は別に驚かなかったね。日本人は完璧主義者だから。
  どんなに細かで小さなことでも、接客の一部なんだ。 スロバキア




■ 日本人には至極まっとうな考え方が備わっているようだ。 アイスランド




■ 何であんなサービスが良い国にチップがないなんだよ。
  旅行で日本に行った時に悪いサービスを受けたことなんか、
  たぶん一度もないくらいだ。 アメリカ




■ チップがないっていう習慣は理解できるよ。
  でも俺の国のウェイトレスたちの給料は本当に低いんだ。
  だからチップでお金を稼がないといけないわけで。
  そういったシステムのあり方は支持しないけどね。 アメリカ




■ 面白かった。フィンランドと日本のチップの習慣はかなり似てるね。
  ただ、フィンランド人もチップは期待していないものの、
  相手がどうしてもって時は断ることなく受け取るんだ。
  あくまでも断る日本人とはそこに違いがあるね。
  でもこっちでも誰かがチップを渡してるとこはここ数年見てない。 フィンランド




■ 動画を観て、色々納得のいくことがあった!
  私が住んでるところではチップは一般的なことなんだ。
  だけどいつもスッキリしてなかったんだよね。
  チップを渡すウェイターさんが私よりも年上の時は特に……。
  なんだか相手の自尊心を傷つけることをしてるんじゃ、って気になっちゃう。
  だからもし選べるなら、私は日本のシステムを選ぶかな! ^_^ オーストリア




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/11/07 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング