パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の宝じゃないか」 浮世絵の摺師の職人技に外国人が感嘆

今回は浮世絵版画の摺師の職人芸を目にした外国人の反応です。

映像では、江戸木版画の摺り師、松崎啓三郎氏の作業風景が収められています
(シドニーにあるニューサウスウェールズ州立美術館で撮影されたそうです)。
江戸木版画は下絵を描く作業を行う絵師、木版に彫る彫師、
和紙に摺る摺り師との共同作業によって生み出される芸術です。
作品を摺る際に用いる顔料は、墨色、赤色、藍色、黄色のたった4色のみ。
その4色を水で薄めたり混ぜ合わせたりなどして、
様々な色彩や濃淡を生み出していくそうです。

松崎氏の繊細ながら力強い職人技に、海外からも驚きの声があがっていました。

youtube-t8uF3PZ3KGQ.jpg





Ukiyo-e woodblock printmaking with Keizaburo Matsuzaki



■ ため息が漏れるくらいに凄い。
  あの人が作ってるインクはどういった種類のものなんだろう。 +1 アメリカ
  



■ これぞ、「美なるもの」っていうことだよね。 +4 国籍不明
  



■ あの職人さんは、木版も自分で作ってるのかしら?
  そうだとしたらより感動……。
  ところで日本では今でもウキヨエは人気なの?
  それとももう失われてしまったアート? ギリシャ



   ■ おそらく木版も自分で作ってるんだと俺は思うよ。 +2 スウェーデン



■ 仕事の細かさと、色彩のコントラストの凄さは信じられないくらいだね。
  日本の版画の技術は他の国とはかなり異なる。
  こんなにも美しい芸術を作り上げるんだ。
  その技術は本当に価値のあるものだと思う。 +3  国籍不明




■ 凄いなんてもんじゃないだろこれ! ホント言葉を失った! アメリカ




■ 震えるくらいの感銘を受けました。 あの正確さは物凄いね! カナダ
    



■ 感動! なんて才能豊かな人なんだろ!
  私も学校でこの芸術に取り組んでみたいと思ってるけど、
  こういう才能は私にはまったくないからね。本当に感動した。 イギリス



   ■ あの人の仕事はそんなに才能を要するものかな。
     これは個人的な意見だけど、才能が求められるのは、
     版画を彫るアーティストのほうなのでは。 イタリア



       ■ 俺はどちらにも芸術性があると思う。
         だけど「才能」って言葉は違うのかも。
         ここにあるのは、研鑽された「技術」だよね。
         正確に色付けするために、素早く作業しなければならない。
         そして17色を連続的に、ミスなく色付けするわけだから……。
         わずか一枚の作品にそれだけの作業が求められる。 アメリカ



           ■ 才能はすべての技術の一要素だと思うが。 アメリカ



■ 職人さんの技術の凄さにこんな顔→ =O になってた。  オーストラリア




■ 想像を絶するような根気が必要だろうなぁ。 アメリカ




■ 俺にはエプソンのプリンターがある。それで問題ナッシング。 アメリカ  




■ ワーーーーオ!!!!
  一つ一つの作業にどれだけのエネルギーが注がれてるのか。
  それを想像することさえ俺には出来ない! アメリカ




■ 素晴らしい。本当に素晴らしい。心から尊敬します。
  学校で僕も同じような作業に挑戦したことがあったんだ。
  日本人じゃないけど、日本の芸術を学びたいと思ってる。
  日本の事が大好きです ^^ イタリア




■ ありがとう。ありがとう。ありがとう。
  この映像は僕にとって魂の強壮剤みたいなものだ。
  マスターと観客の表情。そこに全てが表れてる。 イギリス 

youtube-t8uF3PZ3KGQ2.jpg



■ 職人さんの技術が凄すぎて、簡単な作業に見えちゃうね ;_; タイ




■ 何に一番驚いたって、作業のあとにもインクが手に全くついてないって事。
  そしてそんな事を可能にするその技術にだ! 国籍不明



   ■ 自分もそこに感心した……。
     なのにあんな綺麗で明瞭な色彩が浮かび上がるんだもんね。
     俺だったら色んなとこにインクが垂れてると思う XD カーボベルデ



■ 我が家に200年前の物と思われる版画がある。
  どこで、どうやって鑑定してもらうんだろう? アメリカ



 
■ あれは1700年代の原版なのかな? それとも改めて作成されたもの? アメリカ  




■ 素晴らしい。日本の"タクミ"ですね。 台湾




■ ワオー、本物の美しさが介在してるね。 ドイツ 




■ 信じられない。感動的だ。魔法のようだね。
  トウキョウのアートスクールで学んでみたい理由が正にこれだよ……。
  悲しいかな、オレの国は芸術的なデザインを蔑ろにしてる。 アメリカ




■ これだけ穏やかに芸術を創りあげる。
  そういった光景には感銘を受けるよ。日本のゼンの心を感じる。 イギリス




■ 4色のインクの組み合わせで色を表現するのって一番難しいのに!!!!
  何でこの職人さんはあんな完璧にやっちゃうんだよ!!!!
  敬意を表するためにあの人の前で跪きたいくらいだ!!!! カナダ




■ 細部へのこだわりが凄すぎる……。お見事でした! シンガポール




■ 技術の凄さがちゃんと理解されてるのがまた良いね。
  あの職人は日本の宝じゃないか。 ベルギー 




■ 浮世絵の写真はこれまでに沢山目にしてきたけど、
  どうやって作られてるのかは初めて見た。
  あの技術を学んでみたい。心の底からそう思う。 イギリス




■ 木版画の分野において、日本人は最高の技術を持っている。 メキシコ    




■ WOW……。日本のクオリティーを愛さずにはいられんぜ。 アメリカ



 
■ 日本文化の特殊性って凄いね。
  だから俺は日本、そして日本人のすべてを愛してるんだ…………。
  俺は日本人じゃないけれど、それでも。
  "がんばってください"っていう日本の掛け声は素晴らしいと思う。
  ……そこには、とても深い意味があるんだ……。 インドネシア




■ BGMに使われてる日本の素敵な伝統音楽にも感動。
  この動画を観てたらなんだか涙が出てきた。 アメリカ




■ 確かにこの人は、マスターだね。彼の動きはまるで流れる水のようだ。 アイルランド




■ 技術と、激しさと、集中力と、慎み深さ。
  これは、それらから成る芸術である。 スイス




■ この光景は、オレにとって絶対に忘れられないものになった。
  物凄い職人技が、この日本の伝統芸術につぎ込まれてるんだ。
  どうかこの芸術が次の世代に受け継がれていって、
  後世の人々をも喜ばせることになって欲しいな。 +2 オーストラリア




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/12/08 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(167)
Powered By 画RSS
  1. 木版は彫り師の仕事なんだよね。
    工程毎に完全分業制。
    裏抜けを逆手に取った手法が現在のスクリーントーンのルーツであるかの如き効果を演出していたのはすげえな、って思ったよ。
    [ 2014/12/08 23:05 ] [ 編集 ]
  2. まー絵師が一番注目されるのは仕方ないにしても、浮世絵などの木版画は、摺師、彫師、絵師 の技術が揃ってこその大衆文化ですからね。
    [ 2014/12/08 23:08 ] [ 編集 ]
  3. コメント欄の外国人の親の世代はさんざっぱら日本文化を
    見下して馬鹿にしてたから賢い世代が増えて嬉しい。
    親の世代が馬鹿にした魚の生食い・カメラで撮影・頭を下げてお礼…
    子供の世代は日本の文化を冷静に理解できてるようで何より。
    何をやっても「イエローモンキー」と呼ばれて馬鹿にされたから
    逆手にとって伝説のバンド名にまでなっちゃった。
    「郷に入っては郷に従え」という日本の言葉もそろそろ学ぼうな。
    ニンジャやゲイシャばっか見てないで常識と現実を見ような。
    [ 2014/12/08 23:14 ] [ 編集 ]
  4. 版画は元々「韓画」と言ったの今では韓国が起源があるという説がだんだん真実味を帯びていってるそうです
    だから日本の手柄と思うのは恥ずかしいですよ
    [ 2014/12/08 23:15 ] [ 編集 ]
  5. でも浮世絵は、今で言うマンガみたいなもんだよね。
    値段も1枚500円ぐらいで、茶碗を包むのに使ってあったってよく聞くし。
    (ちなみに大工の年収は400万、住み込みの女中が150万ぐらいの500円)
    [ 2014/12/08 23:17 ] [ 編集 ]
  6. 本スレ内にあるように、見学者たちの感に堪えない表情が
    全てをあらわしてたな
    しかしこれだけの伝統技能、後継者はちゃんといるのだろうか…
    [ 2014/12/08 23:18 ] [ 編集 ]
  7. >ところで日本では今でもウキヨエは人気なの?
    >それとももう失われてしまったアート? ギリシャ

    今はマンガとして伝統は継承されておりますw
    [ 2014/12/08 23:21 ] [ 編集 ]
  8. エプソンのプリンタでワロタ
    [ 2014/12/08 23:22 ] [ 編集 ]
  9. 笑顔の素敵な職人さんだね
    自分の仕事に誇りを持ってるんだろうね
    どうか健康で長生きして下さい
    [ 2014/12/08 23:23 ] [ 編集 ]
  10. ※4
    はいはい、妄想もそこまでにして今夜は寝ましょうね。
    [ 2014/12/08 23:23 ] [ 編集 ]
  11. ※4
    手柄とかwwwwwwww(大草原)
    欧米人はすげぇありがたがってるけど、
    5が言うように、浮世絵はマンガだから、その時代のwww
    なにが手柄かと言えば、1枚500円の版画や
    瓦版(新聞)1枚60~500円で売って、
    商売と成り立ったという大衆文化だよ。
    食っていくだけじゃなく、
    字が読めたり娯楽を楽しむ余裕が大衆にあったってことだwww
    もちろん素晴らしい朝鮮()にもあったんだろうけどもね

    [ 2014/12/08 23:24 ] [ 編集 ]
  12. 伝統工芸は日本人の後継者がいないから外国人が弟子入りすることがちょくちょくあるようだ
    [ 2014/12/08 23:25 ] [ 編集 ]
  13. ※4
    真実味を帯びてきても現実味は無いのがいつもどおりだな
    [ 2014/12/08 23:26 ] [ 編集 ]
  14. 「カーボベルデ」っていう国名が気になってググってしまったw
    [ 2014/12/08 23:26 ] [ 編集 ]
  15. >あの人の仕事はそんなに才能を要するものかな
    そう思うならやってみやがれ
    大して才能がいらないなら簡単にできるだろ?
    [ 2014/12/08 23:27 ] [ 編集 ]
  16. 漫画もバカみたいに高度な技術と根気を駆使して描かれてるもんなw
    もちろんピンキリではあるけど
    [ 2014/12/08 23:28 ] [ 編集 ]
  17. 両国にある江戸東京博物館に行くと
    浮世絵に色付けてく過程が分かりやすいよ
    [ 2014/12/08 23:28 ] [ 編集 ]
  18. ※4
    ■「歴史を盗む泥棒民族」~台湾メディアに「恥知らずな韓国人」が頻繁に登場

    ■中国人識者「韓国の起源主張は文化コンプレックス」

    >3月7日、韓国のMBCテレビが番組内で「明朝の初代皇帝である朱元璋は
    >高麗人である可能性が高い」と報じ、中央日報をはじめとするほかの
    >韓国メディアも続々と追随した。

    >近年、韓国では中国発祥とされていた文化や偉人を「韓国起源」と発表する
    >ケースが相次いでいる。端午の節句や中国起源の神話にはじまり、パンダや
    >中国四代美人の西施なども韓国が起源であるとの主張があった。

    >中国の有識者からは「文化の強奪を通じて、文化の少なさを補おうとしている」、
    >「韓国が他国の文化を強奪するのは、文化に対するコンプレックスがあるからだ」
    という声が上がっているとした。
    [ 2014/12/08 23:30 ] [ 編集 ]
  19. 御茶漬けのオマケ
    [ 2014/12/08 23:31 ] [ 編集 ]
  20. 飴細工の職人さんを思い出したよ。
    直接目にできるのもいいね。
    おらの国にはいろいろな匠の技が残っててうれしい。
    [ 2014/12/08 23:32 ] [ 編集 ]
  21. ※5
    そうね。 ヨーロッパで浮世絵がブームになったのも、皿や壷をくるんでた緩衝材代わりの浮世絵だったそうだしね。
    [ 2014/12/08 23:41 ] [ 編集 ]
  22. お前ら釣られすぎやろw
    [ 2014/12/08 23:42 ] [ 編集 ]
  23. バレンかあ、中学校の図工の時間以来に見たわ。
    [ 2014/12/08 23:44 ] [ 編集 ]
  24. 仕事がない人は伝統工芸の職人目指そうぜ
    何もしないで無為に日々を過ごすよりずっといいよ
    [ 2014/12/08 23:45 ] [ 編集 ]
  25. 浮世絵ってこんな工程で作られてるのかぁ。
    [ 2014/12/08 23:46 ] [ 編集 ]
  26. 色付けしていく作業もなかなか難しいと思うぞ
    [ 2014/12/08 23:50 ] [ 編集 ]
  27. 和風総本家は毎回見てる
    [ 2014/12/08 23:52 ] [ 編集 ]
  28. >ここにあるのは、研鑽された「技術」だよね。
    賛成に一票。
    「才能」って言葉は時としてはその人の努力や積み重ねた時間を
    軽視していると取られかねない言葉だな。
    ホント反復って大事だわ。

    ってかみんな※4に釣られすぎw
    [ 2014/12/08 23:55 ] [ 編集 ]
  29. 漫画的な感じで絵になることが不思議だよな
    実際あんな顔だったら怖い。
    [ 2014/12/08 23:55 ] [ 編集 ]

  30. じいちゃんなのに遠くまでご苦労様です
    [ 2014/12/08 23:57 ] [ 編集 ]
  31. ※22
    でも韓国人に日本での漁業権、ないから
    [ 2014/12/09 00:03 ] [ 編集 ]
  32. 近くで見ても細部まで拘ってる日本の芸術は凄く尊敬する
    遠くから見るとゴージャスなのに近くでみると「えっ」てなるものが多いから
    [ 2014/12/09 00:03 ] [ 編集 ]
  33. >>5
    漫画というより、ブロマイドとか観光絵葉書が近いかな。
    人気役者の姿絵や舞台絵・名所案内がよく売れた。
    あとはファッション誌。
    人気役者の好む着物の柄や着こなしが浮世絵でいち早く伝えられて流行になった。
    [ 2014/12/09 00:04 ] [ 編集 ]
  34. この動画何回見かけたことやらw
    [ 2014/12/09 00:05 ] [ 編集 ]
  35. 今はこの工程を機械でやってるわけだけど、何千万とする機械ですら「色が沈んだ!」「版ズレした!」「細い線が消えちゃった!」とかワーワーする。
    まぁ1枚ずつの手仕事とは違うけど、こういう作業をこなす人間の脳はすごいもんだと思うよ。

    [ 2014/12/09 00:07 ] [ 編集 ]
  36. そう言えば、最近の小学生は彫刻刀なんて使う?
    カッターや彫刻刀は危ないから使わせないって聞いたけど。
    使わせなくなると、バレンも知らないだろうね。
    ちなみにゆとり世代は、鉄筆も知らない人がいるのでは?
    [ 2014/12/09 00:09 ] [ 編集 ]
  37. BGMの歌がクソうざい、邪魔
    なんで静かにただ見せるってことができないかなぁ
    [ 2014/12/09 00:12 ] [ 編集 ]
  38. 浮世絵はな、日本でもっと評価されていいと思うぞ。
    東京に来て、江戸を好きになって一番に思ったこと。
    浮世絵の彫り師のすごさと、多重版画の精巧さ。
    漫画文化の起源が垣間見えるし、浮世絵の作家も面白い。
    [ 2014/12/09 00:13 ] [ 編集 ]
  39. おかしな事を考えてしまったんだけど、日本のこういった伝統を必ず引き継ぐのを公務員がやればいいんじゃないの?
    国民の税金で暮らしてるんだから国の伝統を引き継ぎすればいいのに……
    そしたら少しはプー太郎も働くようにならないかな…?
    [ 2014/12/09 00:19 ] [ 編集 ]
  40. ちょっと前の海外の反応系記事で
    日本の浮世絵と西洋の写実的な絵画を比べられて
    日本(笑)って見下されてたよね
    その後、ちょっと詳しい人がこれは絵でなくて版画で、大衆向けのポスターみたいなもんだって言ってくれてたけど
    [ 2014/12/09 00:20 ] [ 編集 ]
  41. 韓画ってどんなの?マジで見てみたいな~よく思い付けるね~思い付ける脳ミソあるなら実際に作ればいいのにね~なんで作んないんだろ~(棒)
    [ 2014/12/09 00:20 ] [ 編集 ]
  42. こういう職人さんがもっと注目されて、地位があがるといいね。
    日本の職人さんは冷遇されすぎだと思う。
    物作り日本って言うなら、もっともっと認められていいはず。
    [ 2014/12/09 00:23 ] [ 編集 ]
  43. 韓がの方が、韓国の起源なのに。
    管理人は、倭猿が文化泥棒した映像を出して不公平だ。
    もっと韓国の文化を紹介してほしい。
    [ 2014/12/09 00:25 ] [ 編集 ]
  44. いつも思うが、よくずれないよなw
    手動でピタっと合わせる。
    もちろん、トンボはあるだろうけど
    何回も合わせるのは難易度高いと思う
    [ 2014/12/09 00:27 ] [ 編集 ]
  45. 我々韓民族が日本に対して失礼な事を言うのを見ていてとても恥ずかしく思う
    [ 2014/12/09 00:31 ] [ 編集 ]
  46. 隣国の馬鹿な話しはうんざりだよ。
    良いもの見たのに気分が悪くなる。


    [ 2014/12/09 00:35 ] [ 編集 ]
  47. 名無し
    海外を題材にした絵を浮世絵で表現したら面白いのにね。
    [ 2014/12/09 00:35 ] [ 編集 ]
  48. 本当、簡単そうにやってるわ
    [ 2014/12/09 00:38 ] [ 編集 ]
  49. 欧州の絵画も分業制のはずだから理解はされてるだろう
    [ 2014/12/09 00:44 ] [ 編集 ]
  50. とりあえず、自国の美大でも覗いてみたらどうかとも思う。
    [ 2014/12/09 00:48 ] [ 編集 ]
  51. デザイナー、製版屋、印刷屋。工程のそれぞれに職人が誇りを持ってやってるから総合芸術だね。分業のどんな小さい仕事でもみんな拘りもってやってるから凄いんだと思う。
    大工もそうだし、日本のいいとこはそういう拘りだな。
    [ 2014/12/09 00:49 ] [ 編集 ]
  52. ※2
    摺師、彫師、絵師 の技術が揃ってこその大衆文化ですからね。

    版元もお忘れなく。
    映画で言うところのプロデューサーみたいなもの。
    企画から、絵師の選択、彫師、刷師の手配。
    版画の流通を手がける総元締め。
    おまけに幕府に睨まれると牢獄行きという。w
    [ 2014/12/09 00:50 ] [ 編集 ]
  53. >俺にはエプソンのプリンターがある。
    >それで問題ナッシング。 アメリカ

    アメリカ人ならそこはHPにしとけw
    [ 2014/12/09 00:58 ] [ 編集 ]
  54. 4色であの色合いに正確な刷…刷り師さんって凄いわ。

    私も根気強く何かを極めてみたい、そういう衝動に駆られた。
    [ 2014/12/09 01:16 ] [ 編集 ]
  55. すごいねえ
    サッサと刷ってるけどピタッと合ってるんだもん

    ※17
    俺も見たぞ~
    最後にもう一回髪の毛の黒を乗せたりして
    魅力的に見せようとしてるんだなって感心した
    [ 2014/12/09 01:41 ] [ 編集 ]
  56. 西洋の画家たちが感じた思いを共有できた気がする
    [ 2014/12/09 01:45 ] [ 編集 ]
  57. あー、確かに才能って言うより技術かも。
    [ 2014/12/09 01:48 ] [ 編集 ]
  58. 西洋の写実的な油絵が、貴族など特権階級のための一点ものであったのに対して
    日本のソレは大衆のための大量生産品であるっていうのがすごいんだよな
    識字率だって高かったし、芸術を消費する大衆文化があったっていうのがさ
    [ 2014/12/09 01:51 ] [ 編集 ]
  59. 浮世絵は肉筆画より木版画のほう味があってこれぞ浮世絵って感じがする
    [ 2014/12/09 01:56 ] [ 編集 ]
  60. 版画なんか小学校の図工でやったっきりだな。
    [ 2014/12/09 01:58 ] [ 編集 ]
  61. BGMが邪魔に感じる。
    [ 2014/12/09 02:06 ] [ 編集 ]
  62. 見てて何がどうなってるのか理解できないけど、すごい技術だってことはわかるなー
    [ 2014/12/09 02:13 ] [ 編集 ]
  63. すげーーー
    小学校時代には版画をよく彫らされたね
    あと粘土もw
    [ 2014/12/09 02:15 ] [ 編集 ]
  64. 印刷物の元となる色が4色なんだよ
    4色しか使わないんじゃなくてそれを組み合わせ色を出してる

    今風に言うならCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)
    これでほとんどの色が表現できる
    出来ないのは白と箔と呼ばれる色のみ
    [ 2014/12/09 02:16 ] [ 編集 ]
  65. ※4
    もうちょっと頑張れよ
    [ 2014/12/09 02:18 ] [ 編集 ]
  66. あのバレンは和風総本家でやってたスゲーやつやな
    [ 2014/12/09 02:45 ] [ 編集 ]
  67. 木の方は3Dプリンターで再現できるようにデータ化して欲しい。
    あれって長年使うと擦り切れて線の切れがなくなるから、惜しい。
    [ 2014/12/09 02:45 ] [ 編集 ]
  68. 元締めから作成依頼があって、それぞれの工程で分業制で、彫って、刷って、大量に売る。

    すでに江戸時代から現代の漫画雑誌に通じる出版体制が出来上がっていたんだよな~。
    [ 2014/12/09 02:57 ] [ 編集 ]
  69. 日本人でよかったって思える作品ですね、すばらしいです。
    [ 2014/12/09 03:25 ] [ 編集 ]
  70. >ところで日本では今でもウキヨエは人気なの?
     それとももう失われてしまったアート?

    今は消しゴム版画で浮世絵の精神は
    引き継がれていると思う。
    [ 2014/12/09 03:29 ] [ 編集 ]
  71. 確かに伝統工芸で素晴らしい技術なんだけれども
    盛んだったころと同様の意味で職業やシステムを現代に復活は無理でしょうね。
    例えば浮世絵の手法を使った絵が毎月なり駅前で売られていて商売になってる…なんてのは想像できない。
    当時は娯楽としてのもので現代なら漫画のシステムが一番近いんだろうかな。




    [ 2014/12/09 03:36 ] [ 編集 ]
  72. 当時の多色版画手法でロストテクノロジーになったものもあるそうだな
    [ 2014/12/09 03:53 ] [ 編集 ]
  73. 今年縁があって大正後期と昭和後期の浮世絵を購入した。
    大正時代のは日本木版画○のシリーズなんだけどとんでもない技術だよこれは。無銘の職人ものだけどエンボス加工かなんかと見紛う出来。
    昭和のは有名な彫師と刷り師のものなんだけどそこまでの摺りじゃない。
    差が歴然としてる。
    こんなのが当時の貨幣価値で数千円で買えたってのが驚愕する。
    今じゃ数万では済まない。あえてシリーズ名を伏字にしたのはこれから
    収集していくことに決めたから。古道具屋やオークションではまだ数千円で買えるから今のうちだと思う。
    [ 2014/12/09 03:55 ] [ 編集 ]
  74. ■大昔から今のプリンターと同じ様な事をやってた驚き

    昔の人は、こうやって「簡単な包装紙・宣伝」として大量の版画を生み出した。 これらは当時、ただの消費物でしかなかった。 これほどの凄いものを墨絵や文字より格下だったってのは面白い歴史だ。

    こういうのを見ると、日本文化に日本の若者も興味を持つよね。 郷土文化や古典文化ってのは、それだけで残っていくもんだ。 今の主要メディアがいかに「役立たず」かってのがよく解るわ。

    しかし・・・彫り師はどうやって何枚もの版画を彫るんだろう。 道具が無い時代・・・1枚絵から写す手段がない。 昔なにかで読んだ気がするんだが・・・興味が沸いたから調べてみるか。
    [ 2014/12/09 04:14 ] [ 編集 ]
  75. エプソンもMADE IN JAPANだからOK
    [ 2014/12/09 04:29 ] [ 編集 ]
  76. どんだけ※4に釣られてるの…韓画は実際あるけど筆を使う絵だからね
    ※4は嘘だから、「釣りの為」の
    [ 2014/12/09 05:56 ] [ 編集 ]
  77. こういう日本文化への反応纏めのコメント欄、「韓国が起源」とか言ってるのは釣りをしている人の嘘だからね?
    その行為に政治的理由はない、ただ釣られる人をみて楽しんでるだけだからね…
    釣られた人はもう少し冷静になるべきだよ
    [ 2014/12/09 06:03 ] [ 編集 ]
  78. 素敵な動画だけど、うさぎのタッパーとINAXのロゴの場違い感w
    [ 2014/12/09 06:30 ] [ 編集 ]
  79. 外国の方で浮世絵を仕事にしている方がいますね

    頑張る人は人種や国籍を問わないのは良い事
    [ 2014/12/09 06:50 ] [ 編集 ]
  80. キライじゃないが浮世絵はどうしても好きにもなれず…
    雲でコマ割りしたりする屏風絵や、元祖和製ディズニー鳥獣戯画のが好き
    ただし春画はこの限りではない(キリッ)
    [ 2014/12/09 06:54 ] [ 編集 ]
  81. 浮世絵は西洋の画法を取り入れているから外人さんにもウケがいい
    新渡戸武士道にハマるトムクルーズと同じ構図
    [ 2014/12/09 07:06 ] [ 編集 ]
  82. たかが当時のいわゆるポスターですから大したことありません。
    外人にちやほやされたら急に国内で評価されだした程度のものです。
    そんなものを有り難がるあなた達がおかしいですよw
    ・・・なんていう日本人はいないのかね、外人の顔色ばっかりうかがってみっともないわ。
    [ 2014/12/09 07:11 ] [ 編集 ]
  83. ※82
    当時からずっとただのポスターで大衆向け消費物だよ
    もっといいもの、もっといいものって内々で練磨してたら
    世界的にみて特殊で精巧なものになった。

    戦後漫画がその役割を受け継ぎ、今じゃソシャゲの絵かもしれんな
    評価は後から勝手についてくるもの、大衆文化芸能を特段卑下する必要もない
    [ 2014/12/09 07:52 ] [ 編集 ]



  84. 日本人の芸術家の卵を育てるためにも、

    外国人留学生16万人に『毎月14万円』を支給、学費無料、更に家賃補助など、日本人が外国人のために【毎年、数万円】を払っているのを改めるべきだ。(毎年、数兆円の税金)


    これらを維持するのは自民党
    これらを追及するのは【次世代の党】(タブーブタ)



    なお、比例だけなら、10人単位で知人・友人にもお願いしやすいはず。









    [ 2014/12/09 07:59 ] [ 編集 ]
  85. アメリカ人が日本の非戦闘員の上から焼夷弾の雨を降らせてなければ
    もっとたくさんの芸術的な技法が残されてたんだがな
    少なくとも世界の破壊者であるアメリカ人や盗人の支那チョンには
    語る資格などない
    [ 2014/12/09 08:16 ] [ 編集 ]
  86. 電算機の印刷機は高性能だが、所詮はよくできた紛い物に過ぎない。
    よくあるファクシミリ版というのは素晴らしい出来だが、所詮はとても良くできた紛い物に過ぎない。
    本物を軽んじるうつけた虚ろなこころで日を暮らす輩には解せないだろうが。
    [ 2014/12/09 08:37 ] [ 編集 ]
  87. >元祖和製ディズニー

    は?

    >浮世絵は西洋の画法を取り入れている

    は?
    [ 2014/12/09 08:42 ] [ 編集 ]
  88. ※87
    >は?

    は?
    [ 2014/12/09 08:44 ] [ 編集 ]
  89. 難しい事はよく解らんが、個人的には広重の最晩年のシリーズ、名所江戸百景が一番好きだな。
    その土地の象徴するものや名物をクローズアップして背後に風景を配したり、上からの俯瞰した構図、独特で最高じゃないですか。
    東京なんてダサい地名にしないで江戸のままにしておけば良かったのに、勿体ないよ。
    [ 2014/12/09 08:56 ] [ 編集 ]
  90. ※82
    ひねくれてんな。
    君の”うんちく”は調べたら解ること。
    摺師の技術を観て素直に”すごい”と言えないの?
    昔はそういう人がゴロゴロいたんだぞ。
    [ 2014/12/09 10:09 ] [ 編集 ]
  91. 版画の職人は微細な作業に至るまで分業化されてるんだよ。
    茶道具等は十職など保護されてるけど、版画は危ない。
    和紙製造、糊や顔料、道具、彫り師、刷り師…
    どれが欠けても伝統は廃れる。職がない訳ではない。
    芸術を支える国内産業を断つのが今の教育なんだろう。
    [ 2014/12/09 10:16 ] [ 編集 ]
  92. いや~、実際に擦ってる所を見ると言葉が出ないね。
    凄すぎて。
    江戸時代の全盛期にはさらに凄い職人が沢山居た訳だろ?
    信じられないね。
    [ 2014/12/09 10:20 ] [ 編集 ]
  93. 絵から摺りまで全てお一人でやってらっしゃる方もいますよ。
    版木画の中島通善先生という方。
    その先生が仰るには、摺りが一番要なのだそうです。
    この動画の方の技術も、受け継ぐ者がいればよいのですが、どうなのでしょうね。
    [ 2014/12/09 10:28 ] [ 編集 ]
  94. 米4が釣りにしてもでっかすぎてワロタw
    早よう国に帰れよちよーんw
    [ 2014/12/09 10:31 ] [ 編集 ]
  95. 浮世絵は純粋な日本的、東洋的な絵画ではないですよ。
    浮世絵師たちは積極的に西洋の技法を学んでいかしています。
    まぁ和風テイストの西洋音楽も立派な日本文化ですし、
    浮世絵が立派な日本文化であることは間違いないですけどね。
    [ 2014/12/09 10:34 ] [ 編集 ]
  96. 芸術家じゃなくて職人さんなところが格好いい
    [ 2014/12/09 10:38 ] [ 編集 ]
  97. いやあ、スバラしい。

    でもこういったものは割と今でもちゃんと商売になっているのではないのかな。

    もっと消えゆくいろんな技術があると思う。そっちにもっと光を当てたいね。俺がこないだ買ってきた井川メンパなんて機能美の塊みたいな逸品だけども、(そしてそんなに高くはない)もう日本で作れる人は二人。それが一人になろうとしている、とかいう感じ。

    もう一人俺が居たら弟子入りしたいくらいです。
    [ 2014/12/09 10:47 ] [ 編集 ]
  98. これは芸術とかじゃなくて、「印刷の技術と歴史」の継承なんだよ

    印刷物博物館とか行ってみ?印刷物の歴史とかどういう過程で印刷技術が培われてきたか良くわかる、まんま同じものがあるぜ
    ああ言うの見ると最初に考えついて技法を確立させた人とかどういう発想してんだろうな?って思うよ
    人類の英知は素晴らしいね
    [ 2014/12/09 10:48 ] [ 編集 ]
  99. 3:34くらいで紙をズレた位置に置いてピッタリ刷った時は愕然とした
    [ 2014/12/09 10:52 ] [ 編集 ]
  100. 漫画漫画言ってる人は草双紙とか知らんのか。
    浮世絵はあくまでポスターであって、挿絵入り小説(今で言うラノベ)や
    画に台詞を載せた絵草紙ジャンルは当時から普通に存在しているから。
    「歌川国芳 八犬伝」で検索してみろ、幸せになれる。

    ついでに書くが、八犬伝が凄いのは、中国の古典「水滸伝」の二次創作ってこと。
    元は難解な漢文の古典の二次創作が面白過ぎて何年もの間ベストセラー。
    漫画化に舞台化に各方面メディアミックスして上から下までオオウケ。
    もう江戸時代から今の日本の文化は出来上がっていたわけよ。

    これが芸術じゃなくて大衆文化ってところが一番誇らしい点なわけ。
    外国人が芸術性云々言っても、そんなの漫画の生原稿を額に入れて
    有難がってるのと同じ。日本人なら消費してなんぼでしょ!
    [ 2014/12/09 11:08 ] [ 編集 ]
  101. 観入ってしまった。
    [ 2014/12/09 11:09 ] [ 編集 ]
  102. 思わず見入っちゃったわ。
    職人さんってすごいなー。
    [ 2014/12/09 11:19 ] [ 編集 ]
  103. 版に使われている木材がすごくいいものに見える。
    だって凄くピカピカしてるし頑丈そうでずっしり重そうだもん。
    [ 2014/12/09 11:20 ] [ 編集 ]
  104. 綺麗な仕事をこなせるのは努力から生まれ出た才能なんだよ
    [ 2014/12/09 11:25 ] [ 編集 ]
  105. >浮世絵は純粋な日本的、東洋的な絵画ではないですよ。
    >浮世絵師たちは積極的に西洋の技法を学んでいかしています。

    そうなんだよね
    あの北斎も西洋の遠近法を取り入れて作画していることが分かっている
    中国からも西洋からも柔軟に取り入れて、
    自分たちのものと混ぜ合わせて、
    独特のものに発展させるのが日本の美術や技術の伝統だろうね

    [ 2014/12/09 11:33 ] [ 編集 ]
  106. フランス人だったかなぁ。
    「ウキヨエの芸術性に気づいたのは我々だ。日本人はウキヨエを使い捨ての包装紙にしていたんだろ?信じられない!」

    だとか言ってたけど、いや浮世絵って元々はポップな印刷物なんですけど…、
    外国人に日本を感じてもらおうと輸出品の緩衝材や包装紙に浮世絵を使ったんですけどね。
    [ 2014/12/09 11:38 ] [ 編集 ]
  107. >>■ 職人さんの技術の凄さにこんな顔→ =O になってた。  オーストラリア

    日本人にもいるがこの摺り師が秀でているのは技能だからな!

    技術じゃないぞ。勘違いするなよ。

    技能は伝承しても技術は日進月歩で進むものだぞ。
    [ 2014/12/09 12:19 ] [ 編集 ]
  108. エクセルがあるのに何で電卓叩いてんだ?FAXなんだ?ってのと相反する1つですよね。海外のよくあるダブルスタンダードの使い分けの1つである。
    [ 2014/12/09 12:22 ] [ 編集 ]
  109. 確か欧米に送る工芸品なんかを梱包する用紙か材料に、
    浮世絵なんかが混じってて再発見されたんだっけ。

    「写楽」って真田広之が演じてたのを見たけど
    あれはどこまで本当なんだろ?
    [ 2014/12/09 12:23 ] [ 編集 ]
  110. 簡単に見せるから本物の職人なんだろう。
    [ 2014/12/09 12:39 ] [ 編集 ]
  111. 確かにポスターごとき、なんだけどね
    下は店の広告チラシ程度だけど
    最上位は大名が正月に配る勝負本だぞ
    [ 2014/12/09 12:52 ] [ 編集 ]
  112. 「浮世絵」で画像検索すると2枚目に、がしゃ髑髏の浮世絵が。
    あれ近代の妖怪だから一瞬オーパーツかと思ったぜ
    [ 2014/12/09 13:44 ] [ 編集 ]
  113. 原宿に「太田記念美術館」っていう浮世絵専門の美術館があってオススメやで
    駅から徒歩5分やで
    [ 2014/12/09 13:49 ] [ 編集 ]
  114. 現代アレンジの浮世絵も凄い綺麗だよね
    伝統や文化を継承して進化させつつも受け継がれていくのは素晴らしいね
    [ 2014/12/09 13:49 ] [ 編集 ]
  115. そういえば江戸時代の浮世絵か何かに虚ろ舟(UFO)が描かれていたな
    [ 2014/12/09 13:52 ] [ 編集 ]
  116. 春画はヘタなビニ本より、その、なんつーか、屹立する
    [ 2014/12/09 14:37 ] [ 編集 ]
  117. 日本の宝だって?
    ハァン、国宝に指定されている浮世絵は、無い。

    だからこそ、いいのだ。

    決して高価ではないが、ホッ、とする永谷園のお茶漬けと同じだ。
    高尚なC級グルメ。江戸前寿司も本来はそうなのだ。
    歌舞伎も知識層向けの「能」に対して庶民向けのものだったのだ。
    江戸文化は、やたら権威化されてるが。江戸っ子の言葉を借りれば

    持ち上げ過ぎはイキじゃないね。
    [ 2014/12/09 14:59 ] [ 編集 ]
  118. エプソンの話を出してる人は、全部意味が分かってて言ってると思うよ。
    [ 2014/12/09 15:20 ] [ 編集 ]
  119. 最近、同じ動画を何度も見るようになってきたから
    日本ホルホルブームも、そろそろ終わりだな
    [ 2014/12/09 15:21 ] [ 編集 ]
  120. ※119
    な。日本の一割も取り上げてないが、同じネタをローテーションしてるのは、ただのage目的なんだろな。残念ながら幸か不幸か日本はもっと根深い。
    [ 2014/12/09 15:34 ] [ 編集 ]
  121. デジタルで描いて印刷すればいいじゃん
    [ 2014/12/09 16:03 ] [ 編集 ]
  122. 戦争が無ければ、
    特に東京があの日焼き尽くされなければ、
    有名な浮世絵の原板も幾つか残ってたんだけどね。

    まあ関東大震災とその後の奴等の略奪行為で、
    既に粗方灰になっちゃってたんだけど。
    [ 2014/12/09 16:04 ] [ 編集 ]
  123. 油絵と比べて勝ち誇るアホに見せたい
    [ 2014/12/09 16:55 ] [ 編集 ]
  124. 浮世絵
    これに必要な技術って何だろう。
    彫刻刀、平面な板、製紙、筆、彩色、器、統一された長さの単位、
    これらを作る技術があって初めて浮世絵が出来る。
    現代人は金を出せばすぐ買えるけど、最初から作ろうとすると
    多くの人は、誰も出来ないだろう。
    浮世絵は古い技術の集大成だけど、これらの一つの技術でも
    失えば文明自体が成り立たない事を多くの人に知ってほしいね。
    [ 2014/12/09 18:08 ] [ 編集 ]
  125. ※122
    朝鮮人暴動か

    アイツら昔から変わってないよな
    [ 2014/12/09 18:27 ] [ 編集 ]
  126. よく、ネタで昔の海外の肖像画と比べられる浮世絵だけど、
    少しは見直されたかなw
    [ 2014/12/09 18:28 ] [ 編集 ]
  127. 色と色の境界を黒(モノトーン)で分ける方法は『セパレーションっ』て言われる配色のテクニックのひとつ
    配色ってトーンや色相を無視できない
    せいぜい冒険できて、近似色や補色の関係まで
    それを無視すると、統一感の無い汚い絵面になる
    でもそれを取っ払っえちゃうのが『セパレーション』
    比較的広範囲までの配色が出来る程度までだけどね

    版画の表現方法は、アニメや漫画に受け継がれてると言えるかな

    あと当時の原版も残ってるけど、木版だからね、虫食いだらけで資料以上の価値は無いです
    [ 2014/12/09 18:57 ] [ 編集 ]
  128. じいさんSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!
    江戸時代はこんな人たくさんいたのかね、
    [ 2014/12/09 20:41 ] [ 編集 ]
  129. おじいさん、良い顔してるなぁ
    [ 2014/12/09 21:20 ] [ 編集 ]
  130. この手の動画では毎度のことなんだけど、何で現場の音を消してBGM入れちゃうんだろうね。
    外人て音に興味ないのかな。
    [ 2014/12/09 21:47 ] [ 編集 ]
  131. 最後のおじいさんのはにかみがいいなw
    [ 2014/12/09 21:54 ] [ 編集 ]
  132. こういう動画は必ず変なBGMついてるな。
    作業してるときの音とか聞きたいんだが何でBGMつけるかなあ。
    [ 2014/12/09 22:28 ] [ 編集 ]
  133. ※117
    そんなこといったら歌舞伎も単なる大衆娯楽だったけどね
    国宝指定に明らかに偏りあるんだよね・・・
    [ 2014/12/09 22:30 ] [ 編集 ]
  134. ※133
    >そんなこといったら歌舞伎も単なる大衆娯楽だったけどね

    117もそう言ってるじゃまいか。
    出雲阿国がややこ踊りに当時流行った奇抜ないでたちの傾奇を取り入れ、傾奇踊りをストリートで流行らせたんだろ?
    150から200を超える種類の面が用意されている能楽は大名などが観賞するものだった。
    [ 2014/12/09 22:48 ] [ 編集 ]
  135. 浮世絵と韓国とはまったく関係がない

    韓国人と在日はいつも日本に絡みたがる

    そんなに妬ましいか
    韓国民は、あと1年で完全に経済破綻でIMF再管理だからな、日本どころではなくなるぞ!
    [ 2014/12/09 23:05 ] [ 編集 ]
  136. 8分は長いなと思いつつ見始めたら見入ってしまった
    [ 2014/12/09 23:12 ] [ 編集 ]
  137. >「歌川国芳 八犬伝」
    浮世絵展で見た
    凄いインパクトがあったが、ガラス越しでめくれなかったw
    浮世絵が時代や作家によってどんどん進化変遷していく様がわかって
    興味深かったよ
    [ 2014/12/10 03:50 ] [ 編集 ]
  138. >※76
    >※77
    マジレスするけど、釣りを承知で面白半分に反応してる人も多いと思う
    ただ、中には「これ…釣りか? マジか?」ってのもあるから
    そういう時は探りを入れながら、茶化してるんじゃないかな
    概ね冷静に対応しているように見えるよ

    [ 2014/12/10 05:17 ] [ 編集 ]
  139. 分業で1つの芸術品を作るのって凄いよな。
    どれか一工程でもヘボ職人がいると、他の人の頑張りを無駄にしてしまうわけだから。
    [ 2014/12/10 05:22 ] [ 編集 ]
  140. 浮世絵
    昔は輸出物の巻き紙に使われて海外に渡り画家に影響を与えました。今は誰でも見て影響を受けられるので 嬉しい文化財になりましたね。
    [ 2014/12/10 07:45 ] [ 編集 ]
  141. これ学校の美術の時間で見せるの必修にすべきだよ

    俺の学生時代は美術の教科書やら副読本すらなくて、
    歴史の史料集の色あせた浮世絵の名品が全てだったからな
    何が凄いのか、全然ピンとこなかった。
    だから木版多色刷り版画って事すら、大人になってから
    知ったし、刷りたての本当の美しさなんてボストン美術館の
    を見てからだもんな
    アンテナを普段からビンビンに立ててる奴しか、真の価値を
    知り得ないってのは間違ってるよ

    [ 2014/12/10 07:52 ] [ 編集 ]
  142. 浮世絵は別に高級な芸術じゃない、
    庶民の娯楽だったことが素晴らしい
    [ 2014/12/10 07:53 ] [ 編集 ]
  143. 北斎展人酔いするほど混んでて疲れた
    上野の森美術館は高低差があってちょっと狭い
    もっとだだっ広いところで作品間の距離を十分にとって楽に見られるように展示してほしかった

    というくらいに今でも人気あるよな
    ポップアートだもんな
    [ 2014/12/10 10:35 ] [ 編集 ]
  144. ※15
    うーん?技術の集大成ってのは才能とは別の所にある気がする
    存在しない技術を新しく作るのには才能も必要だろうけれどね

    努力と研鑽の到達点ってのは才能云々じゃないから、じゃあやってみろよってのは違うと思うんだ
    [ 2014/12/10 11:13 ] [ 編集 ]
  145. 所で最後のほうで粉をふりかけているのはどういう意味があるの?
    [ 2014/12/10 11:14 ] [ 編集 ]
  146. >たかが当時のいわゆるポスターですから大したことありません。

    それがいかにすごいかを理解してないw
    ●貴族階級ではなく庶民がそれを消費してた
    ●多色の「印刷」で大量生産
    ●絵の種類のバリエーション(風景画からブロマイド的なものまで)
    これを実現してたところは世界のどこにもないよw
    [ 2014/12/10 14:25 ] [ 編集 ]
  147. まぁ浮世絵が向こう(西洋)で話題になったのも
    いらなくなったチラシ感覚で骨董品の包み紙に使ってたら

    「おい!ジャパンで大量生産されてる版画はカラーだぞ!」
    ってのが発端だしな
    [ 2014/12/10 15:54 ] [ 編集 ]
  148. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/12/10 17:17 ] [ 編集 ]
  149. ジジイすげーな
    [ 2014/12/10 17:36 ] [ 編集 ]
  150. 少しでも芸術分野齧ってたら凄さがわかるんじゃ
    [ 2014/12/10 19:32 ] [ 編集 ]
  151. 手作業流れ作業だからね。町民に紙が行き渡ってた。娯楽で紙を買うくらいには。紙と無縁な生活地域もいくらでもあったけど。
    [ 2014/12/10 19:41 ] [ 編集 ]
  152. >>82
    >たかが当時のいわゆるポスターですから大したことありません。
    >外人にちやほやされたら急に国内で評価されだした程度のものです。
    >そんなものを有り難がるあなた達がおかしいですよw
    >・・・なんていう日本人はいないのかね、
    >外人の顔色ばっかりうかがってみっともないわ。

     おえ~~~~~~~~~~Www
     俺は「無知な奴」が見っともないw

     欧米の絵画は、宮廷画家のお抱えが普通であり、
     「庶民の生活」とは関係がなかった。
     一方、日本では浮世絵として庶民が芸術を楽しんでいた。

     ポスター?
     同じ時代の欧米にはそのポスター自体なかったんだが…
    [ 2014/12/10 20:33 ] [ 編集 ]
  153. 浮世絵って、世界初のポップアートじゃないの?
    雑誌のグラビアと感覚的に全く同じだと思う。
    美女、風景、世相とか。
    [ 2014/12/10 22:03 ] [ 編集 ]
  154. あの版画の方式は、あくまでも表現形式であって、その表現する内容は、描く人の気持ちや能力による。あの形式の絵全体を「浮世絵 」と呼ぶのであれば、ポスターやチラシもあれば作品もある。
    西洋で評価されてから日本で評価されたという歴史はよく知られているけど、北斎とかの絵をみ見ると、評価されてなかった意味が分からない!と思うんだけど、調べて見ると、やはり、芸術として描いていたものは、当時から評価されているんですよね。日本画よりも軽い表現形式だというだけで。(北斎は日本画も描いている。)


    ニート的な人がこういう職業に就くのは不可能でしでしょう。どう考えても、アルバイトよりも、平社員よりも、管理職よりも、難しいでしょ。
    [ 2014/12/10 22:21 ] [ 編集 ]
  155. 浮世絵版画の起源は韓国
    [ 2014/12/10 22:58 ] [ 編集 ]
  156. これをそのまま印刷機械に置き換えたものが「原色版印刷」なんだが、日本にはもう殆ど残っていない。
    10年くらい前に、上海の印刷屋に行ったら、この原色版印刷機が動いていて感動したわ
    [ 2014/12/10 23:13 ] [ 編集 ]
  157. 職人さんすごい!
    日本人でいると自分が凄いわけじゃないのに誇らしい瞬間が味わえて得した気分になる。
    ありがとう先人の方。
    自分は社畜で月に1日の休日だけど収入だけはいいので頑張って税金納めています。
    [ 2014/12/10 23:43 ] [ 編集 ]
  158. 髪の生え際をあんな風に表現してたのね。すごいわぁ。それにしても作業が終わった後の笑顔が素晴らしい
    [ 2014/12/11 05:26 ] [ 編集 ]
  159. 小学校の頃良く思ってたわ
    版画って元絵もそうだけど刷るのすげえムズイって
    [ 2014/12/11 17:59 ] [ 編集 ]
  160. 日本人でも驚く
    [ 2014/12/12 13:22 ] [ 編集 ]
  161. 浮エロ絵師なら、この中にいっぱいいそうだなw
    [ 2014/12/14 09:18 ] [ 編集 ]
  162. 何が凄いって、江戸時代にこれ程の物が大量生産されていたって事に日本人の俺でも驚くよ
    [ 2014/12/15 09:41 ] [ 編集 ]
  163. >俺にはエプソンのプリンターがある。それで問題ナッシング。 アメリカ  
    見比べてみなって言いたい。
    [ 2014/12/15 11:28 ] [ 編集 ]
  164. 何だか見てたら涙が出てきてしまった。
    [ 2015/09/04 21:21 ] [ 編集 ]
  165. 今風の絵で浮世絵って作れないのかな

    マリオとかドラクエみたいな人気あるゲームのパッケージが浮世絵の限定バージョンとか
    アニメの浮世絵なんかすごく需要ありそうに思うんだが
    [ 2015/12/24 20:17 ] [ 編集 ]
  166. 改めて見たけど見当合わせがすごいな
    紙と版木の伸縮率も考えないとだめなんだろう?
    水分含むと当然伸びるし。まさに職人芸だな。
    [ 2016/06/30 15:04 ] [ 編集 ]
  167. とくにスゴイと思ったのが、紙を寸分の狂いもなく一瞬で合わせる技術と、余計な塗料が一切付かない完璧な写し。
    あれだけ何度も色んな塗料塗ってるのに、なんでそれぞれの色だけしか写らないのか?
    とくにそこが不思議。
    悲しいのは、こういう日本の伝統芸をありがたるのは外国人の方が多いってこと。
    [ 2016/08/27 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング