パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「史上最高傑作の戦闘機」 ゼロ戦の勇姿を映した映像に外国人も感銘

今回は「Respect ZERO」と題された動画から。

戦時中、日本海軍の主力艦上戦闘機であった零式艦上戦闘機。通称零戦。
開発元は三菱重工ですが、中島飛行機でもライセンス生産され、
総生産数(10,430機)の半数以上は中島製であったそうです。
零戦の名称は、当機が採用された1940年が皇紀2600年にあたるため、
その下2桁の「00」から「零式」という名称になったとのこと。
(当時軍用機は採用年次の皇紀下2桁を名称に冠する規定になっていた)。

さて、投稿者さんは零戦のPVとして動画を制作されたようで、
零戦、そしてパイロットの方々の映像・写真が紹介されています
(使用されているBGMは、MONKEY MAJIKさんの「CHANGE」)。

世界的にも名高い名機の姿に、外国人からも様々な反応が寄せられていました。

関連記事:海外「世界最先端の性能だった」 幻の戦闘機『震電』の映像に外国人ゴクリ

youtube-ezOh51SzXo0.jpg






【零戦】Respect ZERO【PV】



■ ゼロ戦。本当に見事な戦闘機だよなぁ。 ロシア




■ 動画のタイトル通り、俺もゼロ戦をリスペクトしてるよ! 国籍不明
  



■ ナカジマの一式戦闘機と同じく、WW2期のレジェンドだね。 ロシア
  



■ 零戦は史上最高傑作の戦闘機だと思ってる!!!! ブラジル




■ この偉大な戦闘機に敬意を表します!
  あと、このシャミセンロックにもね。 アメリカ




■ 偉大な戦闘機だよ……。
  米軍のヘルキャットとやり合うまでは、と付け加えさせて頂くが :) アメリカ




■ ああっ、俺もこの機体に乗って空を飛んでみたいよ……。 ブラジル
    



■ Zero-Sen Banzai! ドイツから親愛の情を送ります! ドイツ




■ ほんと、人に大きな敬意を抱かせる機体だよね。
  素敵な動画を投稿してくれてArigato Gozaimasu 国籍不明




■ オランダ本国にダメージを与えてくれたドイツ空軍にも感謝。 インドネシア  




■ この動画最高じゃないか! こういう航空機の写真っていいよね。 アメリカ




■ 映像も、機体も、音楽も、すべてがグレートだ。ありがとう。 ポーランド 




■ 零戦には敬意しかないよ! 零式艦上戦闘機! 国籍不明




■ 優れた戦闘機だった……。
  だけど簡単に燃えすぎだろ! 燃料タンクが駄目だったね! アメリカ




■ 俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
  おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。 フィリピン




■ 3:35 戦時中じゃないようだけど、いつ撮られたの??? イギリス

youtbe-ezOh51SzXo0.jpg



■ こういう動画のタイトルに英文は入れちゃ駄目だって! ブラジル



 
■ 偉大な戦闘機だ…………。
  動画も完成度高かった!!! 誰かBGMの曲名知らないかな。 ポルトガル  




■ 俺的にこのBGMは映像に合ってない気がするんだが……。 ドイツ




■ しかしゼロ戦って美しいよな~。 国籍不明 




■ 一番賞賛されるべきは、四式戦闘機だと思うけどな。
  ゼロは1941年には脅威ではなくなってたし、
  アメリカが42年にライトニングとヘルキャットを投入した時には、
  もはや戦闘機として使い物にならなくなってた。
  ゼロの唯一のアドバンテージは、装甲をなくしたことによる、
  優れたアジリティくらいになってたからね。
  速度や高度が連合国の戦闘機と対峙するには十分じゃなかった。
  紫電改と四式戦闘機だけが大きな脅威となったけど、
  その2つも投入されるのがちょっと遅かったよね。 カナダ




■ 素晴らしい動画だったよ。だけど何でBGMがこれなんだ……。 ポーランド




■ 結局どんなに優れた戦闘機であったとしても、
  熟練パイロットによってその能力が最大限まで引き出されなければ、
  ただのかなり高額な文鎮のような存在になっちゃうんだ。 オーストラリア




■ この曲の名前とバンド名を知りたい。
  あっ、映像自体ももちろん良かったよ :) ポルトガル




■ A6M(零式艦上戦闘機) ゼロ。やっぱ良いね。 ドイツ




■ ゼロ戦か。戦闘機として、あるいは戦闘機なのに、本当に美しい。 ロシア 




■ どれだけ撃墜を試みても、悠々と空を飛んでいる。
  ゼロ戦はそんな機体だったんだ。 ブラジル




■ 映像の最後でジェット機と一緒に飛んでるゼロ戦は復元されたもの?
  ジェット機の方はかなりゆっくり飛ぶ必要があっただろうね……。 アメリカ    

  (日本の方のコメントによると、日本人映像クリエイターの、
    栃林秀さんがお作りになったCG映像であるようです)

youtue-ezOh51SzXo0.jpg



■ 自分、前世は神風特攻隊のパイロットだったと思うんです。 台湾
 



■ この機体に乗って空を駆けてみたかったよ……。
  偉大な戦闘機だ……。リ ス ペ ク ト! アメリカ





  

零戦の姿を映した映像などには、日本人からも外国人からも、
常に「美しい」というコメントが多く寄せられているのが印象的です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/10/05 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(251)
Powered By 画RSS
  1. 日本より海外からのイメージの方がゼロ戦称賛してるよね。戦後の自虐もとい反自国教育とカミカゼによる自爆特攻のせい?
    [ 2014/10/05 23:06 ] [ 編集 ]
  2. とにかくカッコイイの一言につきる
    [ 2014/10/05 23:11 ] [ 編集 ]
  3. いい戦闘機だった。ただ使う期間が長すぎたな。
    [ 2014/10/05 23:11 ] [ 編集 ]
  4. ゼロ戦と呼ぶな、
    零戦と呼べ。
    [ 2014/10/05 23:12 ] [ 編集 ]
  5. >1
    単に、零戦の「長所」や「設計思想」、実戦の戦果や運用を事細かに説明できる日本人が少なくなったからだよ。

    言っておくが、日本人のミリタリー音痴、平和ボケの程度は日本人が思う以上に酷いからね。


    例えば零戦は艦上式戦闘機であり、広大な海の上を飛ぶ、空母離発着を行う戦闘機として開発運用された。

    しかし、内外の情弱共は何故か「艦載機」として比較しない奴が多い。
    それをもって考えても情弱平和ボケと言わざるをえない。

    まだ米国人の艦載機同士の比較してる人の方がレベルが高いと言える。
    最も米国機の稼働率や、パイロットと機体の補充。

    劣悪な環境での零戦の稼働率や最後の最後まで体当たりで文字通り最後の一兵になるまで戦い抜いた老兵でこんな代物世界広しと言えどもそうそう無いと直ぐに解る事なんだけどね。





    [ 2014/10/05 23:15 ] [ 編集 ]
  6. この飛行機が伝説と言えるほどの評価を受けるのは
    機能美と言える美しいフォルムと
    そしてそのすさまじい戦果から来るものだ
    [ 2014/10/05 23:16 ] [ 編集 ]
  7. 例えば
    珊瑚礁海戦 岩本徹三(零戦乗り)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=NidNYmrOPa0
    [ 2014/10/05 23:17 ] [ 編集 ]
  8. 後継機の開発に失敗したせいで結局最後まで
    主力で使い続けるはめになったのが痛かったな
    [ 2014/10/05 23:19 ] [ 編集 ]
  9. 例えば
    世界ではじめてB17を撃墜した男、坂井三郎(零戦乗り)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=8MUOP7kCyL8
    [ 2014/10/05 23:20 ] [ 編集 ]
  10. 平和な時代に生まれていれば、小型飛行機のベストセラー商品になっていたのではと妄想。
    [ 2014/10/05 23:22 ] [ 編集 ]
  11. 菊花とかそんな感じのジェット機やヘリコプター 潜水空母もある日本
    [ 2014/10/05 23:25 ] [ 編集 ]
  12. こういうPV好きだな
    [ 2014/10/05 23:26 ] [ 編集 ]
  13. 零を見ていると切なくなる
    零はちっとも悪くないんだけどね
    [ 2014/10/05 23:26 ] [ 編集 ]
  14. 個人で楽しむために作ったPVだから別にいいけど、個人的には無理やり和楽器を押し込んだようなBGMにはちょっと・・・
    [ 2014/10/05 23:28 ] [ 編集 ]
  15. 零戦で飛んでみたい気持ちは分かる。
    あの機動性なら操って楽しいだろうと思うよ。
    戦争じゃない事と自由に操れるならの話だが。
    [ 2014/10/05 23:32 ] [ 編集 ]
  16. 国籍不明はどう考えても日本人が書いたものだろw
    [ 2014/10/05 23:32 ] [ 編集 ]
  17. そりゃ鹵獲したゼロ戦をテストして勝てる戦闘機作ってきたんだから当然ゼロ戦より性能は上になるでしょうよ。
    問題は使える燃料の質と量が違い過ぎるから、単純に高出力には出来なかっただろうね。
    [ 2014/10/05 23:34 ] [ 編集 ]
  18. アメリカは稼動状態で保存してくれているんだよね。
    日本だとまともに動く状態を維持する事すらままならないだろうから、少し寂しいがこのままずっとアメリカで保存されていて欲しい。
    [ 2014/10/05 23:34 ] [ 編集 ]
  19. 4>ゼロは当時でも呼ばれてたよ。
    海軍の飛行機なんだから英語が使われるのは
    問題ないだろ?謝った知識を広めるな。
    当時の英語禁止なんて、ほとんど嘘だからね‥。
    はだしのゲンの影響なのかね?
    作者もちょっとアレだったからなぁ。
    [ 2014/10/05 23:35 ] [ 編集 ]
  20. 中学の国語の時間に、零戦や戦い方の説明してくれた先生がいたなw
    [ 2014/10/05 23:39 ] [ 編集 ]
  21. 音楽あってない
    [ 2014/10/05 23:40 ] [ 編集 ]
  22. 美しいよね.
    外国人も美しいって言ってるのが意外
    最初の出撃が重慶爆撃
    真珠湾攻撃
    ラバウル
    ガタルカナル
    不時着機を持ち帰られ分解解析されたのが痛かった.
    今でいうリバースエンジニア
    最後は特攻機
    フィリピンのマバラカット飛行場,関大尉以下5名敷島隊
    日本酒を酌み交わしたあと帽子を振って見送る仲間の飛行場上空を一周して皆に別れのあいさつ.
    [ 2014/10/05 23:43 ] [ 編集 ]
  23. MONKEY majik change
    この方たち
    今も震災復興に取り組んでくださっているんだよね。
    有名人なのに泥だらけになって。

    先人にただ感謝。
    今も何も知らないことをただ申し訳なく思う。

    日本の魂は死んでないよ
    この先怯えて攻撃的になりすぎたり
    高慢になったらいけないと漠然と思うけど。
    [ 2014/10/05 23:43 ] [ 編集 ]
  24. CGでもいいけど、フラップぐらいは稼働させて欲しいね。
    [ 2014/10/05 23:43 ] [ 編集 ]
  25. 234
    最終的にJOB優先+鉄不足で一部分竹で出来てたぐらい軽かったしな。
    脆いが、当たらなければいいぐらいの機動性だったらしい。
    [ 2014/10/05 23:45 ] [ 編集 ]
  26. 今の兵器の発想からすると、当たらなければいいってのも結論の一つではあるんだけどね
    [ 2014/10/05 23:47 ] [ 編集 ]
  27. 独逸さんと戦闘機作りたいな~
    燕さんって言うのがあったでしょ?wあれの新しいのを…中国と作りそうだなw
    やっぱり自主開発!
    [ 2014/10/05 23:48 ] [ 編集 ]
  28. 「平和ボケ」っていうのは、実際には、すぐに「武力で解決すべきだ!」って叫ぶ人達の方なんだけどな。
    こういう人達は、自分が戦争に行くことになるとは想像もしていない。また、想像していたとしても、現実とはかけ離れた、甘い想像しかできない。
    [ 2014/10/05 23:48 ] [ 編集 ]
  29. 零戦にこの音楽はちょっとなぁ
    血塗られた悲劇の戦闘機という印象が強い
    それもこれも軍部のバカ上層部のせいなんだよなぁ
    いつの時代も上の人間ってのはしょうもないのがいるもんだ
    [ 2014/10/05 23:50 ] [ 編集 ]
  30. 誕生時は間違いなく世界最高の軽戦闘機
    時代の流れというか、当時の日本工業力他諸々の限界故にネガティブな印象を一身に背おわされた面多し
    [ 2014/10/05 23:51 ] [ 編集 ]
  31. 日本酒を酌み交わして、では無くて「みず盃」だろう。
    [ 2014/10/05 23:52 ] [ 編集 ]
  32. 零戦を好きな理由は第一に流麗なフォルムだね
    零戦のプラモデルって52型が多いよね
    デザイン完成度は確かに52型だとは思うんだけど、個人的には完成一歩手前の21型が好きだ
    [ 2014/10/05 23:53 ] [ 編集 ]
  33. ※28
    「戦争になる=一般人が戦争に狩り出される」っていう想像が既に現実とかけ離れてる
    現代の戦争は素人が参加出来る代物じゃないんだよ
    [ 2014/10/05 23:54 ] [ 編集 ]
  34. 爺ちゃんの兄ちゃん特攻隊だった。
    やっぱすごく尊敬してた。
    [ 2014/10/05 23:55 ] [ 編集 ]
  35. ※1
    日本の場合は戦中を否定する材料の一つとして零戦が狙われたってのがあるからね。
    紙装甲だとか撃墜された時の生存率が引くいだとか思い込まされている日本人も多いけど、イギリスの名機スピットファイアやドイツの名機メッサーシュミットも被弾すると簡単に主翼が千切れるとか尾翼が折れるという程度の装甲しかなかった。
    そしてヨーロッパ戦線だとパラシュートで脱出した敵パイロットを撃つのは当たり前のことと考えられていたから、少しでも機体の調子が悪かったりかすり傷程度の被弾でも自陣側に戻って着陸し、整備士の責任にしないために撃墜されたとして報告してたから生存率が高かった。
    それと第二次世界大戦で最初に爆弾を積んだ有人戦闘機で敵艦に体当たりする作戦を立てたのはアメリカ参戦前のイギリスだったりもする。
    ドーバー海峡での空戦では不時着できる陸地がなく被弾した戦闘機が敵艦に体当たりするケースがあって、一定の戦果を上げてた。
    それで強力な陸軍を持つドイツ軍がイギリス本土に上陸する前に爆弾を積んだ有人戦闘機で特攻攻撃を仕掛けるという作戦が立てられたというわけだ。
    [ 2014/10/05 23:59 ] [ 編集 ]
  36. 零銭美
    個人的な感想なんだけどゼロ戦の主翼の美しい角度を後のP51マスタングは参考にしていると思えてならない。
    [ 2014/10/06 00:05 ] [ 編集 ]
  37. フィリピン空軍が零を撃ち落としたってどうゆうこと?
    5機???
    アメ公は零戦返せよ
    [ 2014/10/06 00:07 ] [ 編集 ]
  38. ※25
    当事の戦闘機は携行弾数が少なくて無駄撃ちをすると数分で弾切れを起こして攻撃不能になっていた。
    だから敵機も確実に当てられる位置を取るまで撃たなかったから当たらなければいいという結論になる。
    アメリカの戦闘機は戦争初期としてはかなり特殊で日本やイギリスやドイツのような旋回性能や加速性能に優れた戦闘機を作る技術がなかったから、装甲を厚くして携行弾数を増やし「少々撃たれても問題ない/下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」という戦闘機を作っていた。
    その戦闘初期の設計思想を受け継ぎながらもイギリスからの技術供与や鹵獲機体の調査から新たな高性能戦闘機を生み出して行ったというわけだ。
    [ 2014/10/06 00:10 ] [ 編集 ]
  39. 過大評価しすぎだろ!外人
    [ 2014/10/06 00:11 ] [ 編集 ]
  40. 中国戦線~太平洋戦線初期までは異常に強かった
    [ 2014/10/06 00:11 ] [ 編集 ]
  41. 戦闘機好きだけど零戦って形似ているの多くてよく分からない
    [ 2014/10/06 00:15 ] [ 編集 ]
  42. 縛りがあるのは分かってるけど、今の日本の叡智の結晶とも言うべき技術で、つまり本気で戦闘機を作ったら、どれくらいのレベルのモンが出来るのかね?
    技術の伝承って途絶えてしまうと難しいって聞くけどさ
    [ 2014/10/06 00:19 ] [ 編集 ]
  43. ※37
    世界で唯一残ってた完動四式をスクラップにする日本に返却なんて…
    アメリカで保存されるのが一番良い
    [ 2014/10/06 00:20 ] [ 編集 ]
  44. ※17
    太平洋戦争中期以降、米海軍の主力になっていく戦闘機は
    鹵獲(アクタン・ゼロ)の数年前には開発を完了している(大半は開戦頃には初飛行までは終えてる)
    だから「○○は零戦の弱点を研究して開発された」ってやつはほぼ全てがデタラメ

    ついでに言えばF4F以前から米国は重戦だから(ただし開戦時は誰もそのことに気づかず、重戦を軽戦の様に扱い零戦に墜とされまくったわけだが)
    軽戦の零戦とではどちらが優秀かってのは単純比較はできない
    [ 2014/10/06 00:21 ] [ 編集 ]
  45. >>零戦のプラモデルって52型が多いよね


    一番生産機数が多くて、テレビの零戦の映像は52型甲がよく写るんだよね。


    ちなみに俺の爺ちゃんは零戦の中で最悪と言われた32型に乗ってた。
    [ 2014/10/06 00:23 ] [ 編集 ]
  46. ※43
    アメリカの意向がないとでも思ってたの?
    [ 2014/10/06 00:23 ] [ 編集 ]
  47. ※46
    …何言ってんの?大丈夫?
    [ 2014/10/06 00:27 ] [ 編集 ]
  48. ※1
    歴史悲観的なこととそこからくる軍事的無関心が大きな理由でしょう

    では日本の軍事マニアが零戦を賞賛しているかというとそうでもない
    サッチウィーブ戦術採用後に同世代期であるF4FやP-38に苦戦するようになった件(練度の関係もあるが)から
    ・正しい戦術さえとれば墜とされることの無い米軍機
    ・相手の戦術に対応できない零戦
    という認識になってしまい兵器としての零戦を手放しで賞賛はできなくなってしまう
    勿論、高い機動性と長大な航続距離から「史上最高の軽戦」としての評価は疑いようも無いし誰も否定しない
    ただ時代が重戦の時代になっていたと言うだけ(そしてそれに当の米国も気づいていなかった)
    [ 2014/10/06 00:34 ] [ 編集 ]
  49. もうすぐロシアでレストアされた零戦が
    日本に戻ってくるプロジェクトが進行中じゃなかったっけ?
    [ 2014/10/06 00:34 ] [ 編集 ]
  50. アクタンゼロの話とかでゼロ戦を持ち上げてるのはアメリカ自身だから
    ライバルが強力なほど自身の勝利が引き立つってこと
    [ 2014/10/06 00:35 ] [ 編集 ]
  51. 正直零戦が凄いんじゃなくて乗ってる人(それで数度生き残ってる猛者)が凄いんだけ
    あのルーデル閣下のスツーカも正直空飛ぶ棺桶近いのにそれで生き残ったルーデルが凄い

    まあでも零戦の「出たばかり」のころは画期的だったんだけどな
    [ 2014/10/06 00:36 ] [ 編集 ]
  52. アメ公に徹底的に牙を抜かれた敗戦国民が惨め過ぎる
    「アメリカ様の方が大事に保存して下さる、ありがてえありがてえ」
    wwwwwwwwwww

    日本が敗戦国だってことすら忘れてそうな寝ぼけっぷりだなw
    次も負けるわ
    [ 2014/10/06 00:37 ] [ 編集 ]
  53. 「防弾タンク」云々で色々いう奴が出てくるだろうから、今のうちに言っておく。

    スピットとTa152もタンクは非防弾だ。豆な。
    [ 2014/10/06 00:42 ] [ 編集 ]
  54. >米軍のヘルキャットとやり合うまでは、と付け加えさせて頂くが
    やりあってねえよ。
    一撃離脱ってなんだよ、要はピンポンダッシュじゃねえかw
    [ 2014/10/06 00:43 ] [ 編集 ]
  55. 日米同盟万歳
    [ 2014/10/06 00:48 ] [ 編集 ]
  56. ※17 そりゃ鹵獲したゼロ戦をテストして勝てる戦闘機作ってきたんだから当然ゼロ戦より性能は上になるでしょうよ。

    零戦をテストしてF6Fを作ったってのか?
    弱点を研究しただけだろうが、設計思想がぜんぜん違うだろう
    だいたい年代がずれてるよ
    こんな妄想を持ってるやつがまだいたとは驚きw
    別に零戦を否定する分けないが、こんな池沼がいると腹が立つ
    [ 2014/10/06 00:48 ] [ 編集 ]
  57. リク
    ごめんなさい。管理人様へのリクエストとかどこにコメントしたら
    いいんでしょうか?
    出雲大社で行われた高円宮典子様と千家さんの結婚式の報道に対する
    海外の反応とかありましたら、とりあげていただきたいです。
    [ 2014/10/06 00:52 ] [ 編集 ]
  58. 四式や紫電改とかは大戦後期でも十分通用する性能だったけれど
    スレで言われてる通りもう少し早く出来てればなぁ
    [ 2014/10/06 00:55 ] [ 編集 ]
  59. ※52
    何しろ日本人は動態保存をせずに、宗教モニュメントにしたり反戦モニュメントにするからな。
    純粋な工業製品遺産として残すなんて、そりゃ二ホン下げしたいお前みたいなやつには真向反対の思想だから理解できまいな。
    [ 2014/10/06 00:55 ] [ 編集 ]
  60.  
    アメリカは日本でいうてっちゃんみたいなポジションで
    飛行機マニアが多いからこの辺に関してはある意味純粋な感想が毎回多いな
    [ 2014/10/06 00:56 ] [ 編集 ]
  61. >5
    二言目には「平和ボケ」か。罵詈雑言はいいから簡潔に言え
    [ 2014/10/06 01:01 ] [ 編集 ]
  62. フィリピン軍ねぇ…
    [ 2014/10/06 01:05 ] [ 編集 ]
  63. ※46
    分かった
    アメリカがそう仕向けたってことでしょ?
    その辺は・・・どうなんでしょうね?
    [ 2014/10/06 01:11 ] [ 編集 ]
  64. ※17人気だな

    史実と違う与太話を信じた情弱かぁ
    [ 2014/10/06 01:12 ] [ 編集 ]
  65.  
    ハルノートで、日本を戦争に引きずり出したルーズベルト。
    講和万策尽きた日本は、死を覚悟して対米戦に臨んだ。
    左巻きはそもそもこの点を理解していない。

    特攻せざるを得ない状況に追い込んだのは軍司令部ではなく、
    日本の必死な講和外交をことごとく拒絶したルースベルトなのだよ。
    [ 2014/10/06 01:13 ] [ 編集 ]
  66. まんま読むと、※59の方が日本サゲのように感じるけどな
    何で日本をわざわざニホンと書くの?
    [ 2014/10/06 01:15 ] [ 編集 ]
  67. 里帰りした本物の零戦飛行動画とハリウッド映画でのナンチャッテ零戦を見比べると、如何に本物が美しく猛き姿なのかが分かる
    猛禽に喩えられるのも納得
    [ 2014/10/06 01:16 ] [ 編集 ]
  68. 搭乗員の人命無視した、こんな馬鹿げた戦闘機を名機とかもてはやすから、福島では原発がパンと弾けるんだよ。
    [ 2014/10/06 01:16 ] [ 編集 ]
  69. 「あんなにすごい敵機を打ち負かした俺達の爺さんはもっとすごい」ってことだろうに。
    機体もさることながら優秀なパイロットを失ってしまった
    脱出しても南海の海じゃ鮫に食われるしな

    技術の陳腐化が早過ぎる時代。だから拡張性のない機体が活躍できた期間は本当に僅か。それでも日本を代表する機体だ
    [ 2014/10/06 01:18 ] [ 編集 ]
  70. 烈風開発秘話で散々NHKが指摘した
    「ゼロの防弾装備なし=人命軽視=軍の非人道性」

    でもな、同じ番組内で海軍省の偉い人が言ったじゃないか。
    「勝てない、目的を達成できない物を作っても意味がない。」

    エンジンが同性能作れないんだから、結局究極的にゼロの形になる。
    私は飛燕が好きだけど、エンジン難しすぎて動かないんじゃ
    戦いようもない。飛燕の水冷エンジンしかり。

    ・・・・最強B29にはどうしようもない。あれはオーパーツだ。
    うちの田舎の上空でゼロで体当たりして一機落とした。
    周辺住民はアメちゃん狩りだといって農具もって墜落地点へ向かった。
    拳銃持ってたら撃たれるぞ・・・。米兵さんはみんな死んでた。
    でも、それでも鎮魂碑を建てる日本人は好きだな。
    [ 2014/10/06 01:22 ] [ 編集 ]
  71. ※17
    鹵獲して作り出したのは対ゼロ戦用の戦術。
    戦闘機はそれに合わせて調整はしてるだろうが、開発段階から対ゼロ戦を想定したものはないと思う。
    [ 2014/10/06 01:28 ] [ 編集 ]
  72. 一撃離脱戦法を馬鹿にするやつは大好きな零戦で複葉機と格闘してればいいのに
    [ 2014/10/06 01:29 ] [ 編集 ]
  73. 紫電改は確かに素晴らしい戦闘機だったけど
    航続距離がな…

    結局まともに戦場まで飛んで行けたのは
    零戦がほとんどだったんじゃないか?
    [ 2014/10/06 01:30 ] [ 編集 ]
  74. 私的には、Fw190シリーズが好きだ。
    [ 2014/10/06 01:33 ] [ 編集 ]
  75. なんか色々勉強になる
    詳しい人はホント凄いなw
    [ 2014/10/06 01:35 ] [ 編集 ]
  76. 物理学的な美しさって感覚があるんだよ。
    単に形状の幾何学的な美だけでなく、それに対して応力が加わったり、周囲にできる流体の流れとかを考えたときにどれだけ滑らかな線が生じるものかといったりしたことでね。
    ぎこちなさがより少なく、より滑らかに流れる、流水の美とかね。
    [ 2014/10/06 01:36 ] [ 編集 ]
  77. ※4
    堀越二郎の著書のタイトルにも「零(ゼロ)戦」とルビがふってあるんだが?
    [ 2014/10/06 01:37 ] [ 編集 ]
  78. メッサーシュミットの方が格好いい
    [ 2014/10/06 01:39 ] [ 編集 ]
  79. ※28
    そんな奴おらんやろ
    おまえさんの勘違いや
    侵略戦争に対する抑止力としての戦力が必要か否かって話だ
    それを憲法9条があれば必要無いってのが平和ボケ
    [ 2014/10/06 01:42 ] [ 編集 ]
  80. ※58
    だけど紫電改も疾風も陸上機だからゼロの代わりにはならんよ。
    ゼロの後継は烈風だけど、その開発着手が遅れたのはやっぱり上層部がゼロの成功体験に囚われすぎたからだと思う。
    [ 2014/10/06 01:53 ] [ 編集 ]
  81. なさけねぇwwwwwwwwww戦後、日本人ならぬ日系人ども情けねぇwwwwwwww
    [ 2014/10/06 01:56 ] [ 編集 ]
  82. ※77
    当のパイロット達も「ゼロセン」と呼んでいたと当時の新聞に出てるね。
    [ 2014/10/06 01:58 ] [ 編集 ]
  83. たまよ。
    最後の零戦の飛ぶ音を聞いてたら泣けてきた

    ゴチャチゴチャチ零戦で御託を言ってないで
    もし、自分があの零戦に乗ってて空を駆けていたなら
    どんな気持ち? 何を考える?
    嫌だと逃げる!?
    一度、自分が特攻隊で零に載って出撃してると考えてみて下さい。
    言っときますけど、特攻隊は志願兵ですよ
    日本は、負けると分かってましたからね
    それでも、最後の足掻きだと言われても飛んで行ったよね
    父は特攻隊でしたけど、何が辛いって入学した予科連の訓練
    あと。あと見送る時、微笑んで逝くんだそうです

    皆さんは、悔しくないのですか?
    私は、悔しくて仕方がない。日本は最後まで死に物狂いで戦った
    それを、慰安婦だとか南京だとか言われなき罪で極悪非道の戦犯扱いですわ
    名誉を傷つける事が何を意味してるのか教えてやるわ!
    それくらいの気骨を日本人も志して欲しいですよ。
    [ 2014/10/06 02:05 ] [ 編集 ]
  84. ※54
    ゼロが初めて実戦配備された時に97式と模擬戦(格闘戦)をやって完敗してる。
    不安がる搭乗員に対して上官は「これからは高速・重武装・一撃離脱の時代だ」と説明してる。
    日本も分かってはいたんだが、アメリカがさらにその先を行ったというだけの話し。
    [ 2014/10/06 02:10 ] [ 編集 ]
  85. 紫電改は局地戦でしょ?
    航続距離は仕方ないんじゃ・・・
    [ 2014/10/06 02:14 ] [ 編集 ]
  86. >>79
    バカか?
    もう抑止力なんてクソの意味もねーよ。
    現代戦はテロとゲリラ、それから民間人を使った実質的な占領行為や民間人を人質に取る作戦など。全て抑止力を無効化する手段だ。
    もう時代が違うんだよ。
    [ 2014/10/06 02:24 ] [ 編集 ]
  87. ※70
    よし、では五式戦をやろう
    [ 2014/10/06 02:36 ] [ 編集 ]
  88. 人命軽視な最強の欠陥機の間違いだな
    [ 2014/10/06 02:39 ] [ 編集 ]
  89. ※4
    当時「ゼロ戦」と呼んでた搭乗員もいたんだからゼロ戦でもいいんだよ
    [ 2014/10/06 02:41 ] [ 編集 ]
  90. ※87
    あなた判ってるな。首なし胴体に空冷つけたらいけましたー。

    稼働数が少ないから疾風より優秀とは言いませんが。

    P-51は別格として、サンダーボルト。
    あん?エンジンに羽つけたんだろ。
    欧州機、世界一広い海を駆け巡ってみろってんだ。
    何だよドイツ発ロンドンで燃料不足で墜落ってよ!

    ころころ意見が変わって申し訳ないが二式戦鍾馗は陸軍の
    先進性を示している。(種類もおおいけど。)
    おまけ:爺さん工兵だったけど二式大艇見たことあるって。
    とてつもなくでかいそうだ。(当時の日本人の感想。)
    [ 2014/10/06 02:57 ] [ 編集 ]
  91. 非対称戦闘は相手国家が存在しないときに可能で、国家間の外交の一部としての戦争についてはここ150年くらいは変わらない。

    想定している中共、南鮮、及びその軍属としての在日、留学生、偽残留孤児とその家族等は国家というよりアルカイダのような戦略を取るだろう。国家であることの放棄だな。この面では確かにJSDFのイージス艦もF2も抑止力にならない。非対称戦闘に関する抑止力はむしろ10式や機動戦闘車であり、人質の命より敵の殲滅を優先するという宣言だろう。自衛隊OBの組織化の情報が巷間飛び交っているのも、それだけで抑止力ってこった。
    [ 2014/10/06 03:04 ] [ 編集 ]
  92. 拉致被害者の家族連を黙らせての外交もできずに人質の命より敵の殲滅とか笑わせるな。
    [ 2014/10/06 03:38 ] [ 編集 ]
  93. ※68
    水車や車輪は作れるようになったニカ?
    [ 2014/10/06 03:38 ] [ 編集 ]
  94. 外人から見ても、零戦って美しい戦闘機に見えるのか。
    あの形状は本当に綺麗だよね。
    ネコ戦闘機がデブに見えるわ(ボソッ
    [ 2014/10/06 03:43 ] [ 編集 ]
  95. 軍用機は零式って書いてあるけど、零式は海軍な。
    陸軍は一〇〇式な。
    で、軍用機だけでなく軍に採用された装備(兵器)につけられた。
    一〇〇式司令部偵察機、一〇〇式輸送機、一〇〇式機関短銃とか。
    [ 2014/10/06 03:54 ] [ 編集 ]
  96. >俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
    >おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。 
    >フィリピン

    >「落としたらしい」おいwww
    アメリカの植民地時代にフィリピン空軍なんてそもそもあったのか?
    米軍が現地人を訓練して即席陸軍をでっち上げるのが精々だったくせに比空軍パイロットなにそれ?
    大体さあ、日本が初戦でクラーク空軍基地をゼロでぶっ叩いたあとは投降もせずにジャングル逃げ回ってゲリラ戦やってただけじゃんか。
    [ 2014/10/06 04:05 ] [ 編集 ]
  97. ※32
    >零戦を好きな理由は第一に流麗なフォルムだね
    零戦のプラモデルって52型が多いよね
    デザイン完成度は確かに52型だとは思うんだけど、個人的には完成一歩手前の21型が好きだ

    52型は翼が短いの。翼長が21型を詰めた32型と同程度しかない。
    一番シルエットが美しいのは21型の発動機を換装してカウリングを設計変更した22型だと思うよ。翼長が長くて優雅だし。
    好みだけど。
    [ 2014/10/06 04:13 ] [ 編集 ]
  98. ゼロ戦でええんやで。世界中の人が呼んでた愛称だから。

    終戦間際で実戦にでなかったけど、震電改もかっこよかった。
    プロペラを後方に持ってきて、現代戦闘機の原型みたいな形状
    [ 2014/10/06 04:33 ] [ 編集 ]
  99. 世界中が何と呼ぼうと
    零(レイ)式戦闘機
    に乗って大叔父は沖縄沖で散華した
    と拘ります

    monkey magic の音楽は
    このPVに合わせると
    やっぱり異人さんなんやな、と思った
    [ 2014/10/06 05:14 ] [ 編集 ]
  100. 小さいころはゼロ戦ダサいと思ってた
    空冷式のフォルムが…
    飛燕のカッコよさに痺れてたよ
    [ 2014/10/06 05:55 ] [ 編集 ]
  101. 零戦が凄いのは、何といってもあの航続距離。
    太平洋を戦場にしたから、結果そうなったんだろうけど。
    でも個人的にはあのフォルムは、優等生過ぎてイマイチ面白みに欠ける。
    同じ空冷なら長っ鼻のFW190に惹かれるかなあ。
    [ 2014/10/06 05:59 ] [ 編集 ]
  102. 昔嵐山美術館に
    0戦があり男子なら 試乗出来た。今はないけど。
    [ 2014/10/06 06:09 ] [ 編集 ]
  103. この当時は世界各国共に軍用機、軍艦、戦車、銃砲とも独創的で各国の特徴が出ていて非常に興味深い
    現代は技術の拡散等でどの国の兵器も似たような形になり面白くない
    [ 2014/10/06 06:12 ] [ 編集 ]
  104. 何でヘルキャットの射撃でヘルキャットの腹に命中するんだよ?
    [ 2014/10/06 06:26 ] [ 編集 ]
  105. 靖国で会おうて言って亡くなった兵士
    戦争に正義なし
    [ 2014/10/06 06:35 ] [ 編集 ]
  106. >>28
    綺麗事ばかり並べていると、いざと言う時、足元をすくわれるよ?
    [ 2014/10/06 06:49 ] [ 編集 ]
  107. ※98
    いや世界中の人と言うか、帝国海軍の搭乗員達からゼロ戦と呼ばれていた。
    その当時の朝日新聞にそういう記述がある。
    [ 2014/10/06 07:05 ] [ 編集 ]
  108. 零戦乗りはみんな死んだ。

     撃墜死 防御板がない
     特攻死 片道燃料だが目標にたどり着けない

    あれはハリボテの凧みたいなものだ。
    今更無理に美化しても仕方ないだろう。
    [ 2014/10/06 07:23 ] [ 編集 ]
  109. ※4
    当時の軍人たちもゼロ戦って呼んでたんだよなあ・・・
    海軍は普通に英語使ってますんで、もうちょっと勉強したほうがよろしい

    ま、隼>>>>>ゼロ戦なわけだが
    [ 2014/10/06 07:40 ] [ 編集 ]
  110. 一発屋やけどな
    [ 2014/10/06 07:48 ] [ 編集 ]
  111. 去年のリノで飛んでたな。
    今年は飛んだかな?

    零戦は、空冷式発動機搭載機の中では確かにスマートな機体だわ。
    三面図を他機と見比べると確かに格好いいから困る。

    アメリカの力強さと武骨さが漂うデザインも好きだし、
    ドイツのFw190も質実剛健な感じも良い。

    つまり、あの時代のレシプロ飛行機は全て輝いてるって事だ。
    [ 2014/10/06 08:33 ] [ 編集 ]
  112. >>■ 俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
      おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。 フィリピン


    戯言を言うんじゃない。当時のフィリピンは土人だけだろう。航空機なんて食い物は食べたこともないだろ。
    [ 2014/10/06 08:52 ] [ 編集 ]
  113. 何かの本で読んだ
    「零戦は当時最高の飛行機だったが 最高の戦闘機ではなかった」

    日本は少ない資源や粗悪な燃料のため、軽量化による性能向上しか道がなかったと思う
    だからいろいろ考えてみても、当時の状況から考えて零戦のスペックは最善の選択だったんだろうと思ってる(誰かが馬鹿だったためとは思えない)

    軽量化したことによる紙装甲などの弊害をカバーできるような、敵の一撃離脱戦法に対抗しうるような戦術を編み出すことができれば何か違ったことになってたかもしれない

    けれど格闘性能と航続距離で勝っていても、最高速で負けていたから敵に主導権を握られてしまっていてどうにも出来なかったのかもしれないな

    日本のため家族のため最善を尽くした先人に感謝
    [ 2014/10/06 08:55 ] [ 編集 ]
  114. まあ、零戦、大和等々戦後とサヨクのプロパガンダで相当ゆがめられた部分が多い。その際たるものは朝日新聞なんだけどな。戦前からのひらの返しっぷりは伝説的だw
    [ 2014/10/06 08:57 ] [ 編集 ]
  115. .
    子供の頃、TVで古い特攻の映像を家族で見ていた時、何機かの特攻機が米艦をそれて海に落ちて水柱を上げた場面でじいちゃんが
    「わざと外して突っ込んじょるな」と言った。
    「なんで?」
    と聞いたらじいちゃんは「そら相手も人間やけん」と答えた。
    [ 2014/10/06 09:02 ] [ 編集 ]
  116. 機能美、って感じかなあ。
    でも悲しい歴史の主要人物であることは間違いないです。

    もっと自由に空を駆け回る存在であればよかったのに。
    [ 2014/10/06 09:06 ] [ 編集 ]
  117. 零戦ならもうちょっとまともな動画あるだろう なんでこんなの題材にしたのかな?
    [ 2014/10/06 09:22 ] [ 編集 ]
  118. 祖父が零式戦闘機に乗ってた。
    葬式の時に軍で同期だったご老人たちが来てくれて俺は初めて知ったんだけどね。
    生きてる時には大戦時の話は一度もしてくれなかったな…。
    祖父の兄は3人とも南方や満州で戦死している。

    今の日本があるのはご先祖様のおかけです。
    感謝いたします。
    [ 2014/10/06 09:22 ] [ 編集 ]
  119. 開戦当初の時点での傑作艦上戦闘機ではあるけど、史上最高傑作機ではない。
    史上最高傑作なら間違いなくマスタングだろうな。
    でも傑作機で名機であることは間違いない。
    [ 2014/10/06 09:39 ] [ 編集 ]
  120. ※83
    まったく同感です。
    [ 2014/10/06 09:40 ] [ 編集 ]
  121. アメリカ人のコメントが一々ウザいw
    [ 2014/10/06 09:50 ] [ 編集 ]
  122. 格闘戦だけで見れば間違いなく最高傑作
    時代に取り残された名機。支那戦線におけるエースパイロット達の頭が幾分柔らかく、日本の工業力がもう少しあれば、優秀な一撃離脱機が現れていてきっとゼロもその影に埋もれていただろう
    悲劇的だからこそ美しい機体とも言える
    [ 2014/10/06 09:53 ] [ 編集 ]
  123. >>101
    長っ鼻のFw190Dは液冷ですよ。
    機首に環状のラジエーター付けてるからそう見える

    逆のパターンでは五式戦も彗星33型も平面形は頭でっかちに見えるね。
    [ 2014/10/06 09:57 ] [ 編集 ]
  124. 四式や市電が優秀というのも微妙だよ。
    登場時のゼロ戦ほどのアドバンテージすらないし。
    高空でまともに戦えないのに米軍レポートの一部だけを抜き出して真に受けちゃってまあ・・・

    どの戦闘機がいいとかいうなら日本の戦闘機はどれも惨敗。
    エンジンというか過給器がしょぼすぎる。
    [ 2014/10/06 10:18 ] [ 編集 ]
  125. ヒストリチャンネルで見たが、レストアした人が熱くゼロ戦を語っていた。実際に飛ばしてた。「部品がなくて」とか嬉しそうに得意げに苦労話をしてた。
    それに引き替え、聞きかじりの知識を知ったかぶりしてネットで書き散らす奴らの言葉の軽いこと空虚なこと。
    [ 2014/10/06 10:25 ] [ 編集 ]
  126. 零戦に乗って大空を駆けた英霊に感謝。
    人間は存在を否定しながらは生きられない。
    潜在意識に罪悪感を植え付ける洗脳行為は本当に許せない。
    今漸く命を懸けて戦った親族の存在を誇りに思う事ができた。
    [ 2014/10/06 10:26 ] [ 編集 ]
  127. 紙装甲でも無いんだけどな。20ミリには耐えられなかったけど、開発時には充分な装甲だった。タンクだって米軍の飛行機が散々燃えたから対策とっただけじゃん。ライターだったのは自分達の方だったのに。ヘルキャット?あの格闘戦で負けるから高高度からの一撃離脱は零戦対策に有効だったね。勝てないなら勝てる方法を探すのは間違ってないと思うよ。でも格闘性能なら零戦が上だな。
    [ 2014/10/06 10:33 ] [ 編集 ]
  128. 名無し
    ネーミングがいいね。0戦だもんな。おまけに神風だからな。こりゃカッコイイは。戦争には負けたし、戦後の情報戦にもやられたが、精神では勝った部分もあるな。
    [ 2014/10/06 10:40 ] [ 編集 ]
  129. ■ 俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
      おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。 フィリピン


    まーたフィリピン人の法螺話が始まった。
    [ 2014/10/06 10:55 ] [ 編集 ]
  130. ヘルキャットやライトニングの造型が酷いから余計に美しく見えるよな
    [ 2014/10/06 11:09 ] [ 編集 ]
  131. ゼロ戦からはは世界で初めて日本が開発した超超ジュラルミンを開発したから成し得た物だ、そしてアメリカはゼロ戦を捕獲して全て調べ尽くしてB29を作った今では旅客機などを作るのに当たり前の様に使って居る
    [ 2014/10/06 11:41 ] [ 編集 ]
  132. 操縦した人(実戦で)が、他の日本の戦闘機より操縦性が良いって言ってるから、ホントに良かったんだろね。
    あと、対戦した国の飛行機乗りが嫌だったって言ってたのがあるのかな。
    もちろんパイロットの腕があってのこと。
    [ 2014/10/06 11:49 ] [ 編集 ]
  133. ようつべの『零戦 脅威の構造と性能』大好き
    [ 2014/10/06 12:01 ] [ 編集 ]
  134. ※37
    ろ獲した機体は特段の協定でも結ばない限り
    返還する必要はない
    [ 2014/10/06 12:19 ] [ 編集 ]
  135. 当たらなければどうということはない!!

    後半は避けられなくなっちゃったわけだけれども
    [ 2014/10/06 12:21 ] [ 編集 ]
  136. ドゴールかチャーチルのどっちが言ったか忘れたけど

    ゼロ戦が欧米列強の植民地支配を終わらせたんだよ
    [ 2014/10/06 12:52 ] [ 編集 ]
  137. じゃあ俺も。有名だとは思うが、A6M零式→あろむ零→アムロ・レイ。
    紫電改→カイ・シデン、疾風or隼→ハヤト・コバヤシ、
    流星→リュウ・ホセイ。菊花or橘花→キッカ。
    ちなみにRXー78ガンダムのモデルは侍の甲冑。豆な。
    [ 2014/10/06 12:53 ] [ 編集 ]
  138. ゼロ戦は間違いなく当時最高の機体の1つだったが
    いい加減次の段階に進みたいよ神心はよ
    [ 2014/10/06 12:56 ] [ 編集 ]
  139. >使用されているBGMは、MONKEY MAJIKさんの「CHANGE」

    MONKEY MAJIKって朝鮮資本のエイベックス所属じゃないですかー#
    日本に賎人企業は要りませんからー##
    [ 2014/10/06 13:00 ] [ 編集 ]
  140. >ちなみにRXー78ガンダムのモデルは侍の甲冑
    これだけ違うよ
    RXー78ガンダムのデザインは裃(かみしも)がモデルになってる
    大河原邦男さんが何回か書いてる
    ちなみにザクはビジネススーツが由来
    [ 2014/10/06 13:04 ] [ 編集 ]
  141. ※129
    嘘だとする根拠は?
    熟練パイロットが消耗しきってた戦争末期は零戦なんてそれこそ蚊トンボのように落とされてたんだぞ。機体が柔いってのは新人パイロットには致命的過ぎる欠点だ。
    熟練パイロットが操る零戦は上昇力や旋回性能を活かして活躍できたかもしれないが、未熟なパイロットが操る零戦なんてただの棺桶だろ。7.7mmじゃF6Fは落とせないし、20mmなんて当たりゃしない。なのにこちらは12.7mm六門掃射で蜂の巣火達磨。その上、故障頻発、燃料不足、厳しいローテ、圧倒的物量差・・・何を持ってフィリピン人の発言を嘘と断じるのか。
    [ 2014/10/06 13:07 ] [ 編集 ]
  142. >零戦には敬意しかないよ! 零式艦上戦闘機! 国籍不明

    国籍不明なんて姑息な真似しないで、素直に自画自賛すればいいじゃん日本人さんw
    [ 2014/10/06 13:18 ] [ 編集 ]
  143. >>38
    技術が無かった?当時アメリカほど技術力の高い国はねーよ。
    単に戦時体制に入るのが他国より遅く、ちょうど更新期だったので旧式の機体ばかりだったってだけ。それでもF4Fでさえ零戦を打ち負かしてるよな。
    [ 2014/10/06 13:21 ] [ 編集 ]
  144. 裃は何となくわかるとして

    >ちなみにザクはビジネススーツが由来

    マジか凄ーなw
    ナチスあたりだと思ってた
    [ 2014/10/06 13:25 ] [ 編集 ]
  145. 史上最高傑作機?馬鹿も休み休み言え。
    飛行性能を得るために軽量化に頼り切ったために、結果として脆弱性と発展性の欠如という致命的な弱点を抱えた欠陥機だろ。航続距離だった単に燃料を翼に詰めただけ(翼に燃料詰めた偵察型のF4Fは零戦以上に航続距離長い)で、被弾しやすい部位なのにロクに防弾対策を施さなかったから火災が起きやすいというダメっぷり。
    [ 2014/10/06 13:26 ] [ 編集 ]
  146. F-4EJ改「ワシもいつか褒められるかのう…」
    [ 2014/10/06 13:26 ] [ 編集 ]
  147. フィリピン人…
    大ボラ吹きの爺さんもって可哀想に…
    [ 2014/10/06 13:29 ] [ 編集 ]
  148. >>127
    格闘戦って低空低速でヒラヒラするのが強いってだけだろ。高速域ならF6Fの方が格闘戦強いぞ。他もほぼすべての面でF6Fの方が上。
    主導権は俊足な戦闘機が握れるからな。「旋回戦に持ち込めば勝てる」ってのは、逆にいえば自分の得意な状況じゃないと勝てないってことだから相手より弱いことになる。主導権握ってるF6Fからしたらわざわざ相手の得意な戦い方してやる必要はないわけで・・・・
    [ 2014/10/06 13:32 ] [ 編集 ]
  149. ※140
    ドムは忍者でギャンは騎士だよな?違ったらグレるぞw
    [ 2014/10/06 13:41 ] [ 編集 ]
  150. 日教組や左翼が戦中は国家が英語禁止にしたとか嘘を言ってるけど、
    陸軍も海軍も外来語は構わず使用している、
    禁止を言い出したのは当時のチンピラ右翼と朝日、毎日などの新聞w
    [ 2014/10/06 14:01 ] [ 編集 ]
  151. 軍オタは「最強」には拘らんよ。スペックやデザインや戦歴を冷徹に見つめたその上で、ご贔屓があるってだけの話。ビグザム量産されたジオン軍なんて全く味気ないだろ?戦は別な、勝ってナンボ
    [ 2014/10/06 14:02 ] [ 編集 ]
  152. 台湾の方のコメントわかります。
    零を見ると涙がでる
    [ 2014/10/06 14:07 ] [ 編集 ]
  153. ※147
    >フィリピン人…
    >大ボラ吹きの爺さんもって可哀想に…

    いや、いつも話の面白い、いいお祖父さんだったに違いないと思うね。別にいいじゃんw
    [ 2014/10/06 14:46 ] [ 編集 ]
  154. BGMのコレジャナイ感がハンパないなw

    ■ 俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
      おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。 フィリピン

    おじいちゃんが誇りなんだね。可愛らしいじゃまいか。
    いい年したおっさんだったら出直してこいだけど。
    [ 2014/10/06 14:47 ] [ 編集 ]
  155. このフィリピンの子(?)は、この口調通りなら、お祖父ちゃんが嘘を言っていると気付いているな。なんか泣かせる…
    [ 2014/10/06 14:59 ] [ 編集 ]
  156. こういうことやってると、朝鮮人のゴリ推しみたいで嫌われっぞ
    [ 2014/10/06 15:07 ] [ 編集 ]
  157. 性能はおいといてデザインのバランスは非常にいいと思う
    外国でのZEROって表記も受けいいんじゃないかな
    [ 2014/10/06 15:21 ] [ 編集 ]
  158. >>148
    馬 力 差 考 え て 物 言 え。

    鹵獲されたゼロはアメリカのテストパイロットを驚愕させたが、
    最高速度での急降下速度での機体の危険性を見抜かれた。
    ゼロは軽いからな。さらに米機より足が遅いから、
    後ろにつかれたら急降下。距離を離したらゼロより高度を上げ、
    再び一撃離脱戦法。最後まで徹底していたよ。
    なお。疾風は格闘戦もできる重戦闘機で操縦桿は重い。わざとな。
    みんな大好きMe262は爆撃機キラーで格闘戦などできない。
    ギューン、ギューンって超高速でまっすぐ飛ぶから。
    [ 2014/10/06 15:28 ] [ 編集 ]
  159. 美しいフォルムで、素晴しい運動性能の、最高レベルの軽飛行機だけど、
    戦闘機としては導入当初から欠陥機。空飛ぶ棺桶。

    ただそれは無理難題いった軍上層部がド糞なだけで、
    それを実現した設計技師や、工員、散っていった英霊達には
    敬意しか感じられない。
    [ 2014/10/06 15:50 ] [ 編集 ]
  160. >>158
    馬力差を考慮に入れても同じことだろ。
    反論になって無いぞw
    対処されたら勝てないってことは相手より弱いってこと。
    [ 2014/10/06 16:16 ] [ 編集 ]
  161. *83

    ほんまに  
    [ 2014/10/06 16:19 ] [ 編集 ]
  162. ゼッロッせっん が空を飛ぶ♪~ はっるっかっな 時代からぁ♪~
    ぼっくっらがここで 出っ逢っえることは♪~ きいとっ 決まっあってた♪

    いっくっ千 の愛の 記憶をぉ♪ ぼっ
    [ 2014/10/06 16:22 ] [ 編集 ]
  163. 当時のフィリピンには空軍は無いけどね。
    陸軍航空隊に爆撃機は有ったけど戦闘機の配備は聞いた事が無いなぁ。
    まぁアメリカから少数の供与は有ったかも知れんが、フィルピン人のエースパイロットは(少なくとも公式には)存在しないね。

    爺ちゃん、ちょっと話が大きくなっちゃったかなぁ。 w
    [ 2014/10/06 16:26 ] [ 編集 ]
  164. 当時の日本の工業技術は欧米より10年は遅れてた
    ゼロ戦もエンジン・プロペラ・電装はアメリカ製のコピー
    機銃はイギリスとスイス
    照準器はドイツ
    中身は外国の型遅れの劣化コピーというしょぼさ
    [ 2014/10/06 16:28 ] [ 編集 ]
  165. 小学生の夏休みにオヤジが材料買ってきて2メートルくらいの結構デカイ模型を一緒に作ったなぁ。もう20年も前かwまだ実家に置いてあるかな…
    [ 2014/10/06 16:41 ] [ 編集 ]
  166. ゼロ戦と呼んじゃいけないと思ってる人は間違ってるぞ
    ソースはゼロ戦作ってたうちのじいちゃん
    「れいせん」って呼び方してるのは一度も聞いたことなかった
    酒が入るとすぐゼロ戦ゼロ戦言ってたなぁ

    個人的に字面は零戦のがかっこいいと感じるので
    零戦と書いてゼロせんと読むのが俺的に最強な感じだが
    [ 2014/10/06 16:43 ] [ 編集 ]


  167. いいよねミリオタって 政治とか勝敗関係なく機体を純粋に愛でてるから
    [ 2014/10/06 17:04 ] [ 編集 ]
  168. そうそう読みは「ゼロセン」でいいんだよ。
    じいちゃん、ばあちゃんにも確認したんだ。
    当時からそう呼んでたって。

    当時の新聞にも「ゼロ戦」って書いてる。

    ただ陸軍軍人の中には「レイセン」という人もいたらしい。
    [ 2014/10/06 17:10 ] [ 編集 ]
  169. 私の祖父もゼロ戦と言ってるわ
    結核で戦争にはいけなかったけど

    長門とゼロ戦は別格みたい
    [ 2014/10/06 17:24 ] [ 編集 ]
  170. 人間扱いしてなかった有色人種が
    戦闘機を作ったから、驚いたということもあるんだろうね
    [ 2014/10/06 17:27 ] [ 編集 ]
  171. 神風のパイロットの笑顔を見ると、どうしても涙が止まらない
    [ 2014/10/06 17:56 ] [ 編集 ]

  172. 兵器ヲタは平和主義者なのです
    愛する兵器と兵器で破壊しあう戦争には断固反対
    [ 2014/10/06 18:17 ] [ 編集 ]
  173. ウヨクからはサヨクと呼ばれ、サヨクからはウヨクと呼ばれる、それが軍ヲタくおりてぃ。←懐かしいなw
    [ 2014/10/06 18:25 ] [ 編集 ]
  174. 知覧特攻平和会館に行ったことあるんだけど
    この動画見ると本当に切なくて涙が出てくる
    [ 2014/10/06 18:28 ] [ 編集 ]
  175. 名無し
    もうすぐ2代目ができるから待ってなさい。
    [ 2014/10/06 18:37 ] [ 編集 ]
  176. 特攻隊は美化されてる感は否めない。
    南方で戦死した歩兵には誰も目を向けない。
    [ 2014/10/06 18:39 ] [ 編集 ]
  177. ※172
    兵は国の大事。兵器オタじゃなくとも、まともに軍事を勉強すりゃ平和主義者になるわなフツウ。平和じゃないとガンダムやファミコンウォーズもおちおち楽しめない。始まっちまったもんは最速で終わらせるしかないが、それが軍人クオリティ。
    [ 2014/10/06 18:48 ] [ 編集 ]
  178. 史上最強の傑作機(但し開戦当時)だから・・・
    [ 2014/10/06 18:56 ] [ 編集 ]
  179. 惜しむらくはゼロは強すぎた
    その一方的な勝利が圧倒的国力差のアメリカに
    勝てるんじゃと思わせるほど
    そして軍部はゼロを神格化する
    ゼロほどの圧倒的な勝利を繰り返さない限りアメリカ相手に
    勝ち目なんぞ無いってね
    そして後継機開発が遅れていくなにせ下手なの造ってもゼロより弱いから
    要求性能がおかしなことになってほとんど無茶振りになる
    もともとの国力もあるがアメリカがゼロの弱点突き始めてから
    格闘戦の時代から一撃離脱の時代になってしまい
    日本軍は変化についていけなかった
    パイロットもそう
    明らかにゼロ戦より旋回性能以外上な機体でもゼロ戦乗りたがるパイロットが居た
    格闘戦で使い勝手いいのはわかるがもうその時代ではないって言うね嫌な現実
    それでも一部のキチ外パイロットはアメリカ相手に勝ちを拾ってたりする
    ドイツもそうだが資源無い国は事前準備の段階の有利が追いつかれると
    その後がジリ貧になる
    烈風も疾風もできるのが遅すぎた
    アメリカのような戦争しながら全力開発できる国はマジチート
    [ 2014/10/06 19:01 ] [ 編集 ]
  180. 史上最高傑作かと聞かれたら微妙じゃないか?
    生産性悪い、エンジンクソ、装甲はほぼない
    アメリカの戦略の間違いに助かった部分が強くないか?
    [ 2014/10/06 19:10 ] [ 編集 ]
  181. まぁあれだ、ケンプファーみたいなもんだな。生産性は極めて低く、
    推力は凄いがその分ビーム兵器は搭載不可で、装甲はペラペラ、
    にも関わらずジオンの好きなモビルスーツランキングNo.1だ。
    名機は必ずしも高性能機とは限らない。例えが分かりにくいって?
    [ 2014/10/06 19:26 ] [ 編集 ]
  182. 1年で型遅れになる時代に2年近く第一線でやれたんだから名機で良いじゃないか。
    [ 2014/10/06 19:43 ] [ 編集 ]
  183. 後半は完全に陳腐化したし高性能主張は確かにアレだけど
    歴史への影響とか相手に与えたインパクトとか相当だったと思うぞ
    そういう点を配慮してやはり評価される価値がある機体だとは思う

    [ 2014/10/06 19:51 ] [ 編集 ]
  184. 大したもんだよ。
    有色人種の国で、独立国で、こんな凄い戦闘機作れる国は、ただの一国しかなかった。
    そして、欧米列強による植民地支配を終結させたんだから。

    確か、東京12チャンネル(だったと思う)が開局してしばらくしてから、日米の戦場で戦った双方の生き残りが対面し、当時の映像と共に思い出を語り合うという記念番組があった。出演した殆どの人は、お互いの健闘を称え合い、そこには恨み辛みは一切感じられなかった事を覚えている。
    [ 2014/10/06 19:54 ] [ 編集 ]
  185. アメリカの方が日本軍をリスペクトしてるのは間違いない。
    今も南方の孤島で亡くなった日本兵を遺骨を捜索したりしてるのは実は退役米軍人だったりする。日本は政府が許可を出さないので未だ遺骨回収すら出来ない。
    亡くなった東條由布子さんらが見つけた遺骨も許可が出なくて放置するしかなかった、と嘆いていた。逆に日本と戦った元米海軍兵の人達が遺品を見つけて送ってくれたりしてるんだよ。情けない限りだ。
    [ 2014/10/06 20:04 ] [ 編集 ]
  186. だから、美化って何。
    日本人で、あの戦争を美化している人なんていないから、亡くなった人には感謝するだけだし。
    特攻隊の人であれ、一般人で亡くなった人であれ、現地で亡くなった人であれ、全ての日本人はその人達に感謝しながら。
    その人達を亡くしてしまった事。
    罪を背負うだけだ。
    [ 2014/10/06 20:14 ] [ 編集 ]
  187. 日本人である誇り
    最初のカミカゼを率いた関大尉は、自爆特攻作戦には当初から猛反発。
    日本の武人の潔さと悲哀を思わずにはいられない。
    これぞ大和魂。
    [ 2014/10/06 20:24 ] [ 編集 ]
  188. i3ファイターは平成のゼロ戦になります。
    [ 2014/10/06 20:30 ] [ 編集 ]
  189. 心神?
    [ 2014/10/06 20:33 ] [ 編集 ]
  190. ガ島から撤退した頃にはさっそく国全体としての生産力が落ち出していたからどうしようもなかったかも知れないが、せめて栄ではなく金星を積んでいたら。三菱の機体に中島の発動機とか、政治臭プンプンで、もうね。
    [ 2014/10/06 20:46 ] [ 編集 ]
  191. その昔、Aces of the PacificというPCゲームにハマってた。
    正面から撃ち合えば必敗なんで、俺にはゼロは使いこなせなかったわw
    敵に回すとすぐゼロに後ろ取られてた俺が下手なんだが。
    けど、実戦でも防弾能力の不足(っちゅうか仕様)のため、初出撃の経験を生かせずに戦死した英霊も多かっただろう。瞑目、合掌 (-人-)
    [ 2014/10/06 20:50 ] [ 編集 ]
  192. 第二次世界大戦にしても。
    中国や、韓国朝鮮に、少しも非はないの?
    もっと、出来ることがあったんじゃないの?
    全てを、日本のせいにして、外からのみ言うのは、卑怯だと思う。
    [ 2014/10/06 21:33 ] [ 編集 ]
  193. 日本は負けたのだ。
    勝った国は何年経っても許さない。
    [ 2014/10/06 22:02 ] [ 編集 ]
  194. より正確な略称w=零戦。一般的な俗称=ゼロ戦
    ゼロ戦呼称を否定しない。元搭乗員でも意見の分かれること、というかどちらでも良いが多数だったような
    [ 2014/10/06 22:02 ] [ 編集 ]
  195. 第二次世界大戦に中国韓国は関係ないよ
    そんな国なかったし
    だからどちらもサンフランシスコ講和会議に呼ばれなかった
    中国人と朝鮮人は関係ある
    [ 2014/10/06 22:03 ] [ 編集 ]
  196. ※191
    それってAIと遊ぶゲーム?
    俺はオンラインのゲームやってたけど、相手の心理を利用して引っ掛けるとか、気付かれないように相手のエネルギーを削り取って状況を有利にコントロールすればゼロでもなんとかなって面白かったよ。
    まぁ中級者以上のプレイヤーが一撃離脱に徹して来たらどうにもならんけど。
    [ 2014/10/06 22:06 ] [ 編集 ]
  197. 四式戦はたしかに傑作やね
    [ 2014/10/06 22:13 ] [ 編集 ]
  198. ※193
    未だに許してないのは特定の国しかないように思うが
    [ 2014/10/06 22:34 ] [ 編集 ]
  199. 零戦は女剣士
     零式艦上戦闘機の姿は、若くほっそりした女の侍の姿に通じるものがあると思います。

     当時の発動機、欧米は二千馬力級、対して千馬力前後のもので立ち向かおうとする様は、
    女性が大男に戦いを挑む姿に重なるのでは?。

     非力な女性が、馬力の男を相手にするなら

    可能な限り身軽にし(過剰と言える程の肉抜き{製作/加工工程の増加}、安全率の見直し{機体の脆弱化})、
    立ち振る舞い(機動性{高度の操縦技能を要求})
    大きな剣(強力な20mm機関砲)

    で相手の攻撃をかわして攻める事しかないでしょうし。

     防御は、鎧冑(防弾装甲)を施すのが普通ですが、余力がないから
    回避力で防御の代わりにする(格闘戦)思想で(迷言:当たらなければ、どうと言う事はない)
    (当時の操縦士は一撃離脱戦/格闘戦のどちらが優位かで議論していたそうですね)

     舞台が海上を中心とする為、少食(低燃費)でなければ駆け巡れない。
    そのすがたに、女性と重なるところが、人を惹きつけるのでしょう。
    [ 2014/10/06 22:58 ] [ 編集 ]
  200. 確かに最近のネットやテレビでの日本は世界最高の技術大国で世界から愛されてるとか言う恥ずかしい内容の垂れ流しは増えたな。ネットの書き込みもしかり。ここもまたその片翼をになってる。

    確かに日本は世界一の技術大国とまではいかなくても五指には入るかもしれない。世界最高を自負するのは馬鹿でも出来るが、大事なのはそうである状態を維持し、なおかつさらに向上させる事だ。自惚れる事ではない。

    ここからさらに発展させるのも、あるいは退化させ、後世の日本史に我々の世代は生き恥であったと記述されるのも我々次第だ。
    [ 2014/10/06 23:06 ] [ 編集 ]
  201. そりゃまあコスモタイガーも捨てがたいんだけどね。
    [ 2014/10/06 23:25 ] [ 編集 ]
  202. >>185
    それはあるな。
    勝者の余裕というか旧敵国を褒めるよね。自分が打ち負かした相手は強敵だったという方が格好がつく。
    逆に日本やドイツは負け惜しみ的な貶しが多い印象。
    [ 2014/10/07 00:09 ] [ 編集 ]
  203. 確かアメリカで飛べるくらい状態良く保存整備された零戦をどこかの自治体が返してくれと言って返したらバラバラにしてしまったとか聞いたことがある

    まだ数機アメリカにあるようだが日本の航空ショーでは色んな問題(いちゃもん)を付けてくる団体もあるからアメリカの大空で元気に飛んでいて欲しいわ
    [ 2014/10/07 01:58 ] [ 編集 ]
  204. ※203
    それはゼロ戦じゃなくて疾風。
    向こうは怒りまくってたらしいよ。
    [ 2014/10/07 02:14 ] [ 編集 ]
  205. 2014年新幹線開通50周年・死亡事故「零」
    三菱は実機を復刻してくれないかな。
    MRJ完成時に一緒に記念飛行して欲しい。

    新幹線の開発には零戦技術者が関わったと聞いた。
    開通以来走、行中の死亡事故「零」。時速200kmで走行中に地震がおきたが乗客は無事。
    海外の人が認めてくれているのに、中国や韓国が反対すると
    卑屈になる日本は情けない。
    [ 2014/10/07 02:58 ] [ 編集 ]
  206. 32型が好きな変態です
    [ 2014/10/07 03:13 ] [ 編集 ]
  207. 205
    というか
    航空機造るの禁止食らってやることなくなった人たちが
    戦後いろいろやってて新幹線もそのひとつ
    他にもロケットももともと戦闘機造ってた人がやってる
    機体の形状による強度や空気抵抗による負荷とかの研究が
    他分野でいろいろ生かされてるっぽい
    [ 2014/10/07 03:56 ] [ 編集 ]
  208. DNAが受け継がれてゆく事こそが肝要
    [ 2014/10/07 04:20 ] [ 編集 ]
  209. ※31
    仕方ないわ、水杯なんて外人は知らんやろ
    杯で酒を飲む姿は知られているから酒を酌み交わしたととるのは仕方ない
    [ 2014/10/07 10:45 ] [ 編集 ]
  210. アメリカは宗教で自殺はだめだから
    命しらずの戦法だから 恐かっただけ 戦争がすんで占領国になったけどアメリカのお陰でロシアや在日外国人に日本をとられないで済んだ。それも子孫のために戦ってくれた先祖のおかげ 靖国は護国神社だから内政干渉しないで欲しい。
    [ 2014/10/07 11:58 ] [ 編集 ]
  211. >>203
    零戦じゃないけど
    二式大艇は、輸送のために主翼ぶった切って露天の雨ざらし
    朽ち果てるだけの状態。
    こんな扱いするくらいなら里帰りさせるべきじゃなかった
    [ 2014/10/07 14:05 ] [ 編集 ]
  212. だから、日本が負けたのは、戦争したアメリカにだって。
    韓国なんかは。
    そもそも、争いなんかあったの?
    国として、民族として。
    ただの不満だったら、お門違いだ。
    差別されたのなら、不満もあると思う。
    けど、同じように併合された台湾の人が、
    親日なのは、どう思う?
    [ 2014/10/07 21:05 ] [ 編集 ]
  213. No title
    紫電改好きだなぁ
    [ 2014/10/07 21:23 ] [ 編集 ]
  214. 七志
    烈風がもっと速く開発できてればなぁ
    零式は長く使いすぎたな。
    [ 2014/10/07 21:47 ] [ 編集 ]
  215. ※197
    稼働率の低さでも有名だがなー

    ガソリンとプラグ交換しただけでもほとんどの日本機が性能向上するし。
    [ 2014/10/07 22:03 ] [ 編集 ]
  216. >>214
    烈風がもし実戦配備できたとしても
    劣悪な材料で挺身隊が作った機体、粗悪なガソリン
    熟練度が低い整備兵、部品がなくまともな整備ができず
    おそらく稼働率もものすごく低いはず
    紫電改、疾風程度の性能が出せたか疑問だ。
    [ 2014/10/07 23:15 ] [ 編集 ]
  217. ■ 自分、前世は神風特攻隊のパイロットだったと思うんです。 台湾
     

    心底たまげた。
    こんな発想する日本人いるか?
    いないよな。日本人でも、いないのか、日本人だから、いないのか
    [ 2014/10/08 16:10 ] [ 編集 ]
  218. 零戦は、美しいシルエットしてる。
    日本の美を体現してる機体。
    [ 2014/10/09 00:19 ] [ 編集 ]
  219. 美しいか?リベットだらけで野暮ったい印象しかない。まあそこが好きだが・・・美しさで言ったらスピットファイアやP51の方が上。
    [ 2014/10/09 08:39 ] [ 編集 ]
  220. この曲聴くとサッカーのPVにした映像の方を思い出してしまうわ
    [ 2014/10/09 14:32 ] [ 編集 ]
  221. 零戦は日の丸使っているよね ?
    韓国はどうしてこれに文句言わないの ?

    第2次世界大戦の日本の籏に脅威を覚えるなら日の丸のほうが脅威だよね ?


    海外の皆さんが言っているように、旭日旗のマークが格好いいから、ケチ付けて日本人気のイメージをキズつけようとしてるのかな ?
    [ 2014/10/09 21:22 ] [ 編集 ]
  222. 221
    わざわざ言ってやらんでもいいよ
    超無駄だから
    現実アメリカ人にもばれてるからただの嫉妬だって
    世界に『お前らはアジアの歴史しらない』と奴らは言うが
    実際アメリカ人から言わせれば『少なくともあの時の日本(+お前ら朝鮮も)についてはお前らより詳しい』って現実を理解できないからな
    何度言っても自分達に都合の悪いことは『アーアー聞こえない』だからな
    馬鹿につける薬は無い

    反日は戦後の李の呪いみたいなもんだ(アメリカもよりよって何でこんなアホな子に韓国まかしたんだろな)
    そして名前忘れたがサッカーのあの馬鹿がまた呪いをかけた
    何でコイツら簡単に呪いかかるんだろな
    おつむ単純すぎるだろ
    [ 2014/10/10 04:51 ] [ 編集 ]
  223. 動画が見れません。
    [ 2014/10/10 18:03 ] [ 編集 ]
  224. エンジン音、かっこいい!!
    [ 2014/10/14 05:23 ] [ 編集 ]
  225. 日本に返せとか言ってる奴は京都嵐山美術館でググってみろよ
    飛べる状態まで復元した「疾風」をスクラップ状態にしちゃったんだぜ
    [ 2014/10/20 20:54 ] [ 編集 ]
  226. 正確には「史上最強の欠陥戦闘機」な
    [ 2014/10/24 19:18 ] [ 編集 ]
  227. ※221
    あいつらお天道さんが苦手なんだろ
    後ろめたい事ばっかしてるから
    [ 2014/10/24 23:05 ] [ 編集 ]
  228. 零戦はエルロンロールをしてもピタッと止まれるのが凄いな
    米戦闘機は同じ機動をすると止まりきれない
    [ 2014/10/29 19:09 ] [ 編集 ]
  229.  

    正しくは零戦(レイセン)。 ゼロ戦では無い。

    爺ちゃん達はレイセンと呼んでいた。
    [ 2014/10/30 21:56 ] [ 編集 ]
  230. x
    > ※229
    正しく?正しくは「十二試艦上戦闘機」「零式艦上戦闘機」「A6M」
    君の爺ちゃんはレイセンと呼んでいたのか。そうか。「(君の)爺ちゃん(とその友人)達はレイセンと呼んでいた」のはその点において、かつその点に於いてのみ正しいんだろうな。

    俺は「レイシキかエーロク。ジュウニシとは呼んだ事が無いな」という記事を覚えとるぞ?「普通にゼロセンと呼んどりましたよ」という記事もね。
    [ 2014/11/02 22:56 ] [ 編集 ]
  231. ※80                                                               コメントの後半部分は全くその通りで同感。軍用機のみならず、あらゆる分野におけるアメリカの兵器開発能力を甘く見ていた日本側の自惚れには大いに呆れさせられる。アメリカの工業力が質・量ともいかに日本を圧倒していたかは戦前から十分に判っていた筈。                                              ところでコメントの冒頭部分の「紫電改」だが、記録によると1944年11月11日、すでに空技廠で着艦フックの取り付けを完了していた同機は横須賀航空隊のテストパイロット山本重久少佐の操縦によって東京湾で公試運転中の空母「信濃」に数回の離着艦を行って見事に成功、「紫電改」が「零戦」に代わる次期艦上戦闘機に成り得ることを実証している。因みに「疾風」はご存じのように陸軍機ゆえ、この種のテストには無関係。然し私見としては、その際「疾風」もそうしたテストをぜひやって欲しかったけどね。なにしろ、かの有名なアメリカの陸軍機「Pー51D ムスタング」(翼面荷重200キロ以上)でさえ空母での同じようなテストに合格してるんだから。           
    [ 2014/11/04 08:11 ] [ 編集 ]
  232. ジェット戦闘機のゼロ「神心」、楽しみだ
    連合国側で「ゼロとは1対1で戦ったら絶対に負けるから複数で戦え」とのお触れが出た程の名機。アリューシャン方面で、ほぼ無傷のゼロ戦が米国側の手に落ち、徹底研究されて、それまで敵機のtailを取る巴戦が主力だった戦法を改め、米側は大出力エンジンを搭載した戦闘機で、敵機ゼロ戦よりも短時間でさらに上空に至り、下降しながら機銃掃射する「ロッテ戦法」を編み出し、戦局が逆転した。現在開発中の三菱の、通称「神心」ジェット戦闘機も、現代のゼロ戦のような驚異的極小半径で旋回する能力を持っている。実用化したら、スクランブル時に遭遇する中国戦闘機は肝を冷やすだろうな。自国と日本との科学技術力の差を確信することになる。
    [ 2014/11/04 14:21 ] [ 編集 ]
  233. 零戦のフォルムは確かに美しい。どこから見てもバランスがよく、私的には第二次大戦に登場した各国の空冷式戦闘機の中で、その最たるものと言って過言ではない。だが同じ零戦でも、金星に換装のあの54型の機首形状には試作機とはいえ少々失望させられる。あれならまだ五式戦のほうがスマートと言えるだろう。戦局の逼迫で設計上の余裕がなかったのかどうか惜しまれる。
    [ 2014/11/05 08:57 ] [ 編集 ]
  234. 「神心」って、読み“シンシン”?パンダかよ!
    [ 2014/11/06 05:27 ] [ 編集 ]
  235. >零を見ていると切なくなる
    >零はちっとも悪くないんだけどね
    飛行機達に心があったのなら互いに壊し合いなぞせずに
    共に大空を飛びたかっただろうよ
    [ 2014/11/06 17:47 ] [ 編集 ]
  236. 兵器で有る以上に良いも悪いも無いよ
    素晴らしいの一言だね、配備された当時は向かう処敵無し報告を受けたアメリカ司令部が信じなかった程だからね
    [ 2014/11/07 16:42 ] [ 編集 ]

  237. 世界最初の全アルミ製にして軽い機体を実現


    ※俺のおじいちゃんは戦時中にゼロ戦を5機撃ち落したらしい。
      おじいちゃんはフィリピン空軍に所属してたんだ……。

    大戦中にフィリピン空軍なんかない。アメリカの植民地なんだから。

    東アジア諸国は戦後、みんな独立して経済発展したのに、フィリピンだけはアメリカの植民地をつづけたから、今でも後進国なのは残念だな
    [ 2014/11/13 10:44 ] [ 編集 ]
  238. ■ こういう動画のタイトルに英文は入れちゃ駄目だって! ブラジル

    わろたw
    [ 2014/11/30 04:51 ] [ 編集 ]
  239. ジョージコーレイ
    零戦のあの華奢な姿は綺麗だなと思うし、同じ海軍の局地戦闘機の雷電の独特なかわいいスタイルはもっと好きだな。
    [ 2014/12/04 00:25 ] [ 編集 ]
  240. ※229
    愛称に正しくもへったくれもない
    定着したか、しないかだけだ
    そしてどっちも定着していた

    軍では中央から離れると「ゼロセン」、中央に近いと「レイセン」と呼ばれる率が高かったらしいな
    ついでに言えば戦時中の朝日新聞が初紹介記事でわざわざルビを振ってまで「ゼロセンと呼ばれ親しまれている」と書いてたりする

    全然関係ないが零式水上観測機は「ゼロカン」オンリーで「レイカン」と呼ぶ率はゼロらしいな
    [ 2014/12/14 12:12 ] [ 編集 ]
  241.   
    最強だけど最弱なところが好き
    [ 2015/10/14 15:11 ] [ 編集 ]
  242. ドイツだと4式戦の方が人気と聞く
    バランスに優れた戦闘機だと

    でドイツ人にお前はどんなドイツ機が好きなんだと聞かれたとき、
    シュトルヒと答えたら、微妙な顔をされた

    好きなのに
    [ 2015/11/13 20:43 ] [ 編集 ]
  243. 零戦は基本的には「れい戦」と呼ばれ「ゼロ戦」と呼ぶのは専ら戦後だと空母乗りの叔父は生前言っていたわ
    で、動画だが一部にナンチャッテ零戦が写ってない?
    [ 2015/11/13 22:49 ] [ 編集 ]
  244. ゼロファイターに鎮魂の祈り
    戦後一貫しての自虐史観とお花畑教育。子供心にも当時から違和感ありまくりで、かなりひどかったと思う。とにかく綺麗ごとで取り繕う教師が多くで反吐が出る思いだった。小中高を出て大学でも洗脳されてる団塊世代のアホが多くて閉口してた。俺の周りじゃ大学の70年安保闘争なんか横目で見ながらあざ笑ってる日本人学生も多かったね。やってるのがツリ目エラ張り顔の確信犯的なプロパガンダそのもの。やってる内容も小学生みたいな稚拙さ。受けたい大学教授の講義を何度も潰されたし、いやーひどい時代だったわ。ゼロ戦は兵器員だった父が鹿屋航空隊から爆装で神風機を送り出し戦時中に何度も直接手で触れた機体。我が家にも小さな金属製のレプリカが昔から大切に飾られている。父にとっては祈りの対象なんだろうね。
    [ 2015/11/24 07:34 ] [ 編集 ]
  245. ゼロ戦の限界点
    219> 沈頭鋲も知らんアホなのか?。世界初の全金属単葉機超超ジュラルミン製。可変ピッチプロペラと増槽燃料タンクの採用で驚異的な航続距離。20mm機関砲搭載の重武装。世界トップレベルの最小旋回性能。戦闘機としてのトータルバランスの優先順位から防御面は犠牲にされた。極限まで削られた軽量化は致命的な機体強度不足。これがゼロ戦の次期更新・改良機への足かせとなった。エンジン技術は登場時期では世界標準で悪いものではない。むしろ当時の日本の持てる技術で精一杯の高出力で世界トップレベルの速度も達成してる。ただしポテンシャルとして限界ギリギリまで上げた機体の為、時間の経過と共に技術改良面での余裕が限られていた。
    [ 2015/11/24 07:56 ] [ 編集 ]
  246. やっぱ零はカリスマ性が違う。なんだろうあのスタイリッシュさは。
    左右の翼に付く日ノ丸がクール。単色の赤が妙に映える。
    [ 2016/01/27 21:15 ] [ 編集 ]
  247.  
    今の情報であれこれいってもなぁ。
    ゼロの伝説は当時からあったわけだし。否定しても無駄なうんちくだよ。

    自称戦勝国の特定国の代表的な戦闘機ってなんだっけwww
    [ 2016/04/05 15:34 ] [ 編集 ]
  248. ※242
    シュトルヒええな

    おれはBv-141
    [ 2016/04/24 00:50 ] [ 編集 ]
  249. >245

    零戦の速度が世界トップレベルなんてありえないよ。
    登場時期ですら既に時速600kmの世界が見えてきている状況で、時速500km程度の速力じゃあ速力の面で言ったら二流機です。
    あくまで同時期の他国より2割以上低い出力のエンジンしか開発できない中で、何とかやりくりして低速時(時速300km程度まで)の運動性能等”一部の”能力で他国の機体に優位な部分を作ることに成功した機体であり、後にその一部すら活かせなくなった戦場で散って行った悲しい機体です(F6Fには速力どころか運動性でも劣る)。

    ちなみに超々ジュラルミンて言ったって主翼の桁にしか使っていません(すぐに錆びる材質なので、外板には使えません)。
    また、旋回性能だなんだって言ったって水平面での旋回性能で空戦の強さが決まるなら圧倒的に複葉機のほうが上ですぜ。
    [ 2016/04/24 04:11 ] [ 編集 ]
  250. パイロットの生命無視の貫通しやすいペラペラの寒い操縦室。
    根性でしか乗り切れない燃えやすい車体とエンジンガード。
    脈々と現代に引き継がれる人権無視採算重視の日本企業そのまま。
    ああ心優しき誠意ある日本人こそこの日本を造るべきだ。


    [ 2016/09/28 20:43 ] [ 編集 ]
  251. ただ単に飛行機として見ても私達日本人の多くは美しい形状と感じるでしょう。零戦は艦載機としても過酷な条件で設計されエンジンは当時の欧米に劣る馬力しか発揮できず、しかもオイル漏れが当たり前な部品で組み立てられていた。
    そのような条件下でもよく作ったものだと思います。
    優れた飛行機とそれを操縦する操縦員の駆る零戦は1942夏頃までは本当に無敵ともいえる戦闘機だったのでしょうね。
    陸軍は一式戦闘機隼の制式採用以降も二式単戦、三色戦、四式戦、五式戦等後継機開発は進みましたが。・・・・
    海軍の後継機の開発の遅れはこの美しい飛行機を悲惨な運命に追いやりました。もっとも追いやったのは当時の上級司令官達の作戦指導だったのでしょうけれども。

    現代にこうやって飛行できる日本の飛行機を見ることができるのは飛行機が好きな者にとっては嬉しい限りです。

    ただし日本へは売却しないほうが良いでしょう。飛行できる四式戦「疾風」を飛べなくしてしまうようではかえって飛行機がかわいそうです。
    [ 2017/04/15 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング