パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



インド「神道は全てを受け入れる」 天皇陛下に贈られたヒンドゥーの聖典が論争に

先日、首相就任後初めて日本を訪れたインドのモディ首相。
安部首相との会談や講演を行うなど、日印関係の為に精力的に動かれ、
日本滞在最終日には、皇居にて天皇陛下に謁見されました。
その際モディ首相は、ヒンドゥー教の聖典バガヴァッド・ギーターを献納されたのですが、
宗教的とも言える献納品に、インドでは議論が起こっていたようです。

モディ首相ご自身は、「私が世界の偉大な人物とお会いする際には、
ギーターを献納させていただくという信念がある」と仰っています。

この件に対し、インドの方々から様々な反応が寄せられていました。

インド「両陛下、ようこそ!」 天皇皇后両陛下の訪問をインド人が大歓迎
インド「日本は信頼できる先進国」 モディ首相 異例の日本滞在延長か

情報提供ありがとうございましたm(__)m 翻訳元
modiempmo.jpg






■ バガヴァッド・ギーターは長年インドで尊重されてきた書物だ。
  もっとも敬意を持たれている、非宗教的なテキストなんだよ。 +2

  


■ 天皇陛下も喜んでこのギフトを受け取ってくださったと思うんだけど。 +2 
   
 


■ この行為こそ、外国でインド国民を侮辱する方法だな。 -14




■ バガヴァッド・ギーターは、インド人からの最高の贈り物でしょ
  (相手が誰であろうと、どこの国の人であろうと)。 +2 -1




■ 俺達の首相なんだから、その立場に相応しい行動をとってもらいたい。 +5 -22




■ ヒンドゥーの核となる概念が日本に伝わるなんて素晴らしいことじゃないか! +3




■ なにか物ではなく、知識を贈る。最高のことだと俺は思うね。 +2
    



■ 良い贈り物だと思う。
  だって日本人ってバガヴァッド・ギーターを実践してる人達だもん。
  労働を尊ぶ。これもバガヴァッド・ギーターの教えだよ。




■ 俺も首相の行動を支持するよ。
  インド国民は、あなたを誇りに思ってます。 +6 -1




■ 例えば聖書やコーランを贈られたら、陛下は受け取るだろうか?
  他国でこういうことをやったのはこの人が始めてでしょ。 +2 -2  



   ■ 言っとくけど、ギーターには宗教的なことは一切書かれてない。
     善とは何か、悪とは何かも読む人に委ねてる。 



   ■ 日本はまた特別だと思うけどね。
     ヒンドゥーの文化が多く残ってるし、仏教徒も大勢いる。 



■ 他国の宗教に敬意を持てない人。それがモディ首相だよ。 +3 -6 




■ 日本人の多くは仏教徒。
  ギーターを外交手段として取り入れるだろうけど、従いはしないでしょ。 +2 -2




■ 天皇陛下への素敵な贈り物だと思うよ。
  心配無用。メッセージが込められた本を送っただけで、
  宗教とはまったく関係ないってことは分かってるから!! +11 -1




■ 好意を寄せる人に対するギフトとして、これ以上の物はない。 +8 -1




■ 何世紀も前にインドは日本に仏教を贈ったワケじゃん?
  何でヒンドゥーの聖典だとこんな問題になるわけ?



 
■ お返しに同じような書物を贈られたら、モディ首相は受け取るべきなの?
  日本の首相はギーターを読んでくれるかもしれないけど、
  俺たちの首相も贈られたらそれを読むべきなのか?
  なんで国際政治に宗教を持ち出すの? +1 -7  



   ■ だから宗教じゃないって。俺たちの歴史と文化の一部だ。 +4 -1



■ 僕は日本に住むインド人。
  テレビでモディ首相の姿を観た時は凄く幸せな気分になった……。
  そして多くの日本人が、歓迎してくれて凄くハッピーだったよ……。
  「あの人がインドの首相なんですか?」って訊ねてくれる人もいた……。
  俺は誇らしく、「そうですよ」って答えたよ……。
  インドジンであることを誇りに思う。 +13 




■ 他国で宗教的な本を贈るって、彼は政治のトップ? それとも宗教のトップ?
  インドの政治よりも、布教の方に興味があるみたいね!! +1 -1 




■ 天皇陛下にギーターを贈る。
  深く考えた末の、素晴らしい選択だったと思うね。 +1




■ 良いギフトだよな……。
  だってインドの文化だもん……。好き嫌いはともかくさ。 +2
  



■ 日本に行く前に、モディ首相は宗教組織の一員であることを宣言するべきだった。
  ヒンドゥー教のトップとしてならギーターを皇室に贈っても問題ない。
  だけど宗教とは無関係の一国の首相としてなら、贈るべきじゃなかった。
  俺のこの発言でコメント欄が荒れないことを願うよ。 +1 -9




■ これの何が問題なんだ?
  メディアはシントウのことを何も分かってないね。
  日本の文化をちゃんと学ぶべきだ。天皇は法王のような存在なんだよ。
  そしてシントウは、すべての宗教を受け入れるんだ。
  宗教が違くても、誰でも日本の神社に参拝する事が出来るしね。 +3



   ■ そう。シントウは面白い宗教だよね。
     インドでも研究されるべきだと思う。
     少なくとも、規律をもっと学べると思うんだよ……。
     2007年に日本に行った時、俺はあの国に恋してしまったんだ。 +2 



■ 天皇陛下はこのギフトを喜んでくれたと思うなぁ俺は。
  ちなみに日本語で書かれてるのかな。英語かな。




■ おう、俺も天皇陛下へのギフトとしてこれ以上の物はないと思うぜ! +3




■ インドから日本に贈るものとして、ギーターはいい選択だなぁ……。 +4    




■ いいね……。お返しにシントウに関する文書を贈られたのかな……。
  そしたら素晴らしいお返しのギフトになるのにね。 +4
 


 
■ ギーターじゃなくて、他宗教の聖典なら騒ぐ人がいなかったのかも。 +4




■ 素晴らしいアイデアだ。
  でも他の国のトップが僕らの聖典に、どれくらいの敬意を持ってくれるだろう。 +2




■ 聖典であるギーターを日本の天皇に贈ったことに、モディの知性が現れてる。
  俺がキリスト教徒だったとしたら、聖書を陛下に贈っただろうしね。 +7 -1




■ 献納品として良い選択だったよね。
  自分よりも地位の高い人に何か物を送るときは、誰だって慎重になるざるを得ない。
  日々の生活の中で役立つような何かを贈らないといけないんだ。
  そう考えると、ギーターはこれ以上ない選択だったと思う。 +2





  

「支持する」または「問題があるとは思えない」という声が多数派だったのですが、
天皇陛下への献納品として適切なのかどうかで真剣に議論されている事自体から、
天皇陛下、あるいは日本を尊重してくれていることが感じられる気がします。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/09/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)
Powered By 画RSS
  1. 八百万の神がおわす日本に
    ギーターを贈っていただいたところで
    問題などありはしないでしょうに・・・。
    [ 2014/09/16 23:05 ] [ 編集 ]
  2. まあ、いいんじゃないのかな
    [ 2014/09/16 23:08 ] [ 編集 ]
  3. 奈良の大仏様に目を入れたのもインド人。
    [ 2014/09/16 23:08 ] [ 編集 ]
  4. あぁ 大丈夫。
    キリストもサンタクロースも神社あるんだから。
    弁天様や大黒様でも、もちろんドンとこい。
    [ 2014/09/16 23:09 ] [ 編集 ]
  5. ギーターのことは知らなかったけど、大切なものとの想いを込めて贈られたのであれば陛下にその想いは伝わったでしょう。
    [ 2014/09/16 23:09 ] [ 編集 ]
  6. あちらが八百万を理解してくれれば解決するんだけどな。
    [ 2014/09/16 23:09 ] [ 編集 ]
  7. 神道滅却すれば日の本即死
    [ 2014/09/16 23:10 ] [ 編集 ]
  8. 哲学書みたいなものかな?
    別に宗教本だったとしても読んでみてねっていうだけなら別にいいんじゃないか。
    これがローマ法王に渡してたら問題だけど、日本は八百万の神の宗教なんだし。
    無理に押し付けてきたっていうなら別だけどさ。
    [ 2014/09/16 23:10 ] [ 編集 ]
  9. ヒンドゥーといえばアバチュが浮かぶわ
    [ 2014/09/16 23:11 ] [ 編集 ]
  10. 宗教がどうのこうのより、好意的な相手なら日本人は受け容れるよ。
    [ 2014/09/16 23:11 ] [ 編集 ]
  11. いいんじゃないの
    [ 2014/09/16 23:13 ] [ 編集 ]
  12. うちの母ちゃんは神道ってナニ?って言ってるくらいだから、自然と日本人なら身に付いてる感覚みたいなもんだからな。
    あまり宗教がなんたら言われてもよく分からん。
    大事なもんくれたなら、素直にありがとう。
    [ 2014/09/16 23:14 ] [ 編集 ]
  13. んーこれは何とも…
    宗教は一番ナイーブな問題だからなあ
    うがった見方をすると信念を押し付けてるようで
    とにかく誤解を招くようなちょっとハラハラする贈り物だね
    [ 2014/09/16 23:14 ] [ 編集 ]
  14. 哲学書と言う認識で、受け取ったのではないかと思う。
    [ 2014/09/16 23:14 ] [ 編集 ]
  15. 別に聖書を貰ったって、気にしないしな。

    [ 2014/09/16 23:15 ] [ 編集 ]
  16. カーマスートラだったらワヤだったな
    [ 2014/09/16 23:16 ] [ 編集 ]
  17. 天皇陛下の在り方や神道のゆるさって外国人にはピンときにくいんだろうな。正直心のこもったギフト、って以外なにも感じないねえ。
    陛下に少しでも押し付けるような傲慢な振る舞いをしたら切れるけどな。
    [ 2014/09/16 23:17 ] [ 編集 ]
  18. インド人もびっくり
    [ 2014/09/16 23:17 ] [ 編集 ]
  19. 神道だってアッチコッチ神社によって奉ってる神様違うしな
    他の宗教への寛容さはそら高いよ
    [ 2014/09/16 23:18 ] [ 編集 ]
  20. 誰がそんなこと気にするか。
    宗教に関しては病的だな、海外は。
    [ 2014/09/16 23:19 ] [ 編集 ]
  21. ※16
    wwwwwwwwwwwww
    [ 2014/09/16 23:19 ] [ 編集 ]
  22. 日本人は世界で一番宗教に寛容な民族だから、別に気していないよ。
    全てのものからいいところだけを取り入れる。
    それが日本の強さの秘密なんだから。

    世界中が日本のようになれば、民族間の争いなんてほとんどはなくなるんだが。
    [ 2014/09/16 23:19 ] [ 編集 ]
  23. なぜ問題なのかわからない。キリスト様も、モハメド様も、神道では八百万の神々のうちの1人でしかないし。ヒンドゥも受け入れない理由があるわけない。宗教に寛容な面では日本は世界で一番開けてるよ。それも神道のおかげ。
    [ 2014/09/16 23:20 ] [ 編集 ]
  24. インドの神様たちには日本人は非常にお世話になってるし
    [ 2014/09/16 23:20 ] [ 編集 ]
  25. つーか仏教の天部は仏法を守護するために取り込まれたヒンドゥーの神々やがな
    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  26. そのギーターとやらが道徳的なことに役に立っているのかよ・・・
    自国をようく見てみろ
    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  27. 押し付けたり強制しなけりゃ何でもいいよ
    決してヒンドゥー教を侮辱するわけじゃなく日本に数多いる八百万の神の一つに収まるだけ
    理解出来なくても全然おkだけど少しでも「八百万の神」の考え方を知ってもらえると助かるね
    もはや別物だが正月は神社に行きクリスマスを祝い教会で結婚式を挙げ寺で葬式する日本人にとって一人二人神様が増えても何も問題無いね
    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  28. >>言っとくけど、ギーターには宗教的なことは一切書かれてない。
         善とは何か、悪とは何かも読む人に委ねてる。 

    これだけ聞いたら凄く良い知識のようだけど

    とにかく、これはどちらかというとインド人的な倫理の話だろうから
    日本人としてはありがたく受け取ることが一番だよな
    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  29. 確かにイスラム→キリストとかその逆とかなら挑発に受け取られるかもなw

    神道は聖書もコーランもとりあえずもろとくスタンスやでw
    ホンマに懐の深いでまさに神の道とはよういったものや
    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  30. 排他的でなければ、どんな神でも八百万の一柱に加えるだけですよ。
    [ 2014/09/16 23:22 ] [ 編集 ]
  31. この贈り物で気分を害すると思ってるのなら、それこそ侮辱だよなあ
    [ 2014/09/16 23:22 ] [ 編集 ]
  32. ええじゃないかええじゃないか
    [ 2014/09/16 23:22 ] [ 編集 ]
  33. すでにインド由来の神様は日本にいっぱいいるのでw
    [ 2014/09/16 23:22 ] [ 編集 ]
  34. 「これを読んで改宗しろ!」と言われたなら何言ってんだコイツ……ってなるけど、そうじゃないんだから何の問題もないよ
    「これは私達が大切にしている教えです」って感じで紹介してくれたんじゃない?
    そういうのは敬意を持って受け取るべきだ思うし、陛下もそうしてくださったんじゃないかと思うぞ
    [ 2014/09/16 23:22 ] [ 編集 ]
  35. 何の問題もないよ。
    相手国の事を知る知識として、良い贈り物だったと思う。
    相手の大切に思うモノ、好きなモノ、タブー、考え方
    これ等を知識として持っておくのは交流するなら基本中の基本。
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  36. 神道には経典はないんやで~
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  37. そりゃー、ローマ法皇だのイスラムのトップだのに同じ事やったら
    何が起こるかはわからんが、日本にこれを送るのは何ら問題は無いぜ
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  38. スレの流れを読むと、宗教の本というより道徳の本だろう
    別に問題ないじゃね?w
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  39. でもよくキリスト宣教師にやられなかったね日本
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  40. ググったら「聖典」とあったけど、同時に「詩篇」でもあると。
    正否はちょっと判断つかないが、これは健康的な論争に思える。
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  41. 天皇陛下は神道のトップだけど、その天皇がかつて仏教ブームを起こしたとも言われているんだよね。
    仏教のルーツはバラモン教まで遡れる。バラモンからヒンドゥを経由して仏教へと至る。そのヒンドゥの経典を贈られるなんて、なんとも感慨深いじゃないか。実に興味深い事だと思うよ。
    [ 2014/09/16 23:23 ] [ 編集 ]
  42. 日本の寛容さをなめてもらっては困る。
    私も陛下に贈られたのと同じのが欲しい。
    [ 2014/09/16 23:24 ] [ 編集 ]
  43. 日本人が普通に持っている多神教ならではの寛容性をインド人は持っているのかな?
    それと神道に教典は無い。
    [ 2014/09/16 23:24 ] [ 編集 ]
  44. 日本にある文化や在り方を否定しないものならいいんじゃないの
    キリスト教は日本文化を否定するから追い出されたけど
    [ 2014/09/16 23:25 ] [ 編集 ]
  45. 問題もなにも、明らかに日印以外の国へ向けたパフォーマンスだし。
    神道ではどうたらと真面目に語ってる人らはアホなのか。
    [ 2014/09/16 23:25 ] [ 編集 ]
  46. インド人とは今後も仲良くやれそうだよ
    [ 2014/09/16 23:26 ] [ 編集 ]
  47. 一神教の聖典よりはいいだろう。帝釈天や毘沙門天や弁才天や大黒天もインドの神なんだし。
    [ 2014/09/16 23:27 ] [ 編集 ]
  48. ギータ・・・・
    けいおんを 思い出したw
    [ 2014/09/16 23:27 ] [ 編集 ]
  49. ギーターを贈る行為は、インド人の自己紹介にあたるのではないか。
    インドの人の規範やモラル、そして考え方の典型例にあたるものだと思う。
    [ 2014/09/16 23:27 ] [ 編集 ]
  50. 大黒天 弁財天 毘沙門天 帝釈天 とインド由来の神様上げたらキリない。
    経典だったとしても何一つ問題のない素晴らしい贈り物だよ。
    モディ首相ありがとう、日本を楽しんでいってください。
    [ 2014/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
  51. 何の問題もない
    心のこもった贈り物であれば
    「忍術・手品のひみつ」であろうと陛下は喜んでお受け取りになるだろう
    [ 2014/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
  52. 小浜にも贈ってやれ
    [ 2014/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
  53. お返しといっても神道には教義なんか欠片もないからな
    陛下も心の中ではちょっとだけ苦笑いされたのではないかな
    宮内庁も余計な波風が立たぬようにもう少し考えを巡らせてやんわり断るべきだよ
    [ 2014/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
  54.  中国の与える印鑑とは訳が違うし、モディ首相が経緯を払って居るなら天皇陛下も喜んでいらっしゃると思うよ。日王(倭王)と呼んで侮辱している訳でもないし。僕は寧ろ歓迎。
    [ 2014/09/16 23:29 ] [ 編集 ]
  55. 日本人の立場からすれば特に問題ないかな。

    ただ、これはヒンドゥー教だという要因も大きいと思う。
    どこかのアラブの王様が来てコーランとか贈ってきたらちょっと「えw?」って思うかも。ちょっとだけね。
    [ 2014/09/16 23:29 ] [ 編集 ]
  56. 阿修羅、竜王、迦楼羅、夜叉…。八部衆マジパネェす
    [ 2014/09/16 23:30 ] [ 編集 ]
  57. 昔はキリシタン弾圧とか廃仏毀釈とか異教排斥やってた時期も有ったけどな
    まあ、これは他の国でも有ったし現在進行形な地域も多いけど
    [ 2014/09/16 23:31 ] [ 編集 ]
  58. 宗教的概念を押し付けるなら問題だが、
    インド人の道徳的模範書を受け取る分には問題ない
    まして好意よる行為なら気持ちよく受け取ればいい

    山本太郎の手紙みたいな不届き千万なものじゃないだろう
    [ 2014/09/16 23:31 ] [ 編集 ]
  59. 別にいいけど、イスラムやキリスト相手だとどういう空気になるのか知りたい。
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  60. 逆に、日本に定着して、でっぷり太って性格も温厚になってしまった
    在日インド神の大黒天を見られるとちょっと怖い
    もはや原型を留めてない
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  61. どんな内容なんだろ
    武士道みたいな感じの内容なのかな
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  62. まあ日本サイドとしては特に問題になることでもないだろう
    どちらかと言えばあっちの国内での信仰ってか本に対する解釈の問題だろうし
    本の中身その物が半社会的とか道徳的に危険な代物でなけりゃどうという話でもなかろう
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  63. 独尊だと毘沙門天だが、四天王としてカウントするときは多聞天。豆な
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  64. どの辺に、問題視する要素があるのか、理解できない。

    確か、歴史的には、イスラムのスルタンがキリスト教国の王にコーランを贈った例もあったと思う。挑発的な意味ではなく。
    お互いを理解するために、大事なことだよ。
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  65. というか既にもってそうw
    先祖代々コレクターでしょ皇室は
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  66. ありがたいものならそりゃ嬉しいに決まってるわ
    インド人は何を気にしてるんだ?
    [ 2014/09/16 23:32 ] [ 編集 ]
  67. 神道ってのは究極の多神教だからな
    逆に気をつけないといけないのは
    神道と混ぜるとどんな神様も沢山いる神様の1人になってしまう
    [ 2014/09/16 23:33 ] [ 編集 ]
  68. 神道って寛容だからな。
    実際、神道原理主義者なんて聞いたこともないしwww
    [ 2014/09/16 23:33 ] [ 編集 ]
  69. でも現在の神道は八百万の多神教じゃなくて天照大神の直系子孫である
    天皇を頂点とした一神教です
    [ 2014/09/16 23:33 ] [ 編集 ]
  70.  良いと思うよ。モディ首相は何処かの隣国と違って日王(倭王)とか呼ばないし、印度は天皇陛下の事も大切にして下さるし。中国の印鑑の様に配下を意味する物でもないから、歓迎すべき事だと思う。
    [ 2014/09/16 23:33 ] [ 編集 ]
  71. くだらない。
    天皇という存在含めてすべてがフィクション。
    [ 2014/09/16 23:33 ] [ 編集 ]
  72. 古くはスクナヒコナから農耕や医療、鍛冶の技術をプレゼントしてもらった
    日本人はインド人から知識を貰うことにとても感謝しているよ
    [ 2014/09/16 23:34 ] [ 編集 ]
  73. そもそも神道は宗教では無いしね・・・
    もし宗教の経典だったとしても別に不適切だとは思わない
    新興宗教とかカルト宗教の経典じゃない限り日本人は誰も問題視しないだろう

    >■ なにか物ではなく、知識を贈る。最高のことだと俺は思うね。 +2

    これは本当に素敵な意見だね
    [ 2014/09/16 23:34 ] [ 編集 ]
  74. >>45
    あえてマジレスするけどその「パフォーマンス」に使う物が宗教的な物だと
    場合によっては相手文化の否定に繋がったり非常に傲慢な態度になるからな
    難色を示してるヒンドゥー教徒の人はそういった文化的摩擦や国際的な評価を恐れているようだけど
    もし本気で真面目に語るような事じゃないと思ってるなら少し勉強した方がいいかも知れない
    [ 2014/09/16 23:34 ] [ 編集 ]
  75. 首相訪問で宗教色をそもそも出すな、ヒンズーの教典を出すことによってその他の宗教を蔑ろにするな、って事だろう
    まあ日本人は気にしませんがね
    でもインド人が憤慨するのは理解できる
    [ 2014/09/16 23:34 ] [ 編集 ]
  76. 陛下に改宗を求めたワケでもあるまいし騒ぎ過ぎだよ。

    日本の八百万の神々はそんな細かいこと気にしないよ。
    [ 2014/09/16 23:34 ] [ 編集 ]
  77. ギターだと思った!
    みたいなコメントがないだと・・・
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  78. 陛下も延喜格式を送ればお互い様になったのかね
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  79. むしろ大事なモノを贈ってくれるなんて喜ばしいことだろ
    そこには友好の気持ちが込められているんだから
    インド人は気に病む必要はないよ
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  80. 真面目に相手のことを考えている人にアホとかいうのがアホですよ
    それか色々なものにいちゃもんつけたいお年頃なのか
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  81. 仏教が伝来した聖徳太子の時代。
    神道の偉い人達の会議で「仏教どうするよ?」「あれも神だろ(終了)」
    何せ八百万の神の神道だから「あれも有り」という上から目線。
    つまりキリスト教もイスラム教も有りって立場。たとえ一神教であっても「それも有り」という適当というかおおらかというか。
    そういう日本が好きだけどね。「にほん」「にっぽん」と呼び方が二つもあって、どっちとも決まっていないという世界でも類を見ない特徴もあるしw
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  82. これは…


    ありだな!
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  83. ※71
    くだらない。
    天皇という存在含めてすべてがフィクション。

     お前普段「日王(倭王)」って呼んで居る輩だろ?本国に帰れよ。
    [ 2014/09/16 23:35 ] [ 編集 ]
  84. 仏教はいろんな神話のオールスターだからな
    ヒンドゥー由来で日本に馴染みのある神様仏様メッチャ多いぞ
    [ 2014/09/16 23:36 ] [ 編集 ]
  85. 改宗を迫ったわけじゃないんだしいいんじゃないの?
    他宗教の教本読んだっていいじゃない
    というか陛下は既に読んだことあったりしてw
    [ 2014/09/16 23:36 ] [ 編集 ]
  86. ああ、大丈夫、大丈夫
    それよりお宅の神様達萌え化させちゃったりしたらごめんね
    かる~く取り入れちゃったりしても許してね
    [ 2014/09/16 23:36 ] [ 編集 ]
  87. ヒンドゥー信者以外が怒ってそうだね。 インドを代表するのがヒンドゥーだけなのかよって。
    [ 2014/09/16 23:37 ] [ 編集 ]
  88. 観光や仕事で来日してくるインドの人は、日本のお地蔵様を壊したり、仏像を盗んだり、神社に薬品を撒いて放火しようとしたり、境内の池に放尿したりしないしね。

    他の宗教を信仰していたとしても、日本の神道と仏教に寛容さのある方々の日本観光は歓迎しますよ。

    逆に日本の歴史ある宗教や信仰心を侮辱する土人な国の方々は、断固としてお断りです。
    [ 2014/09/16 23:37 ] [ 編集 ]
  89. 日本は寛容の心がある。かつての島原のように国家転覆を企むような真似をしなければどんな宗教も受け入れる。
    日本ならカトリックとイスラームも仲良くできる。
    実際に彼らはそう発言している記事がある。
    インドの神々と日本の神々は今頃酒を酌み交わしているだろう。
    [ 2014/09/16 23:37 ] [ 編集 ]
  90. モディ首相「じつは私もまたヴィシュヌの化身の一つなのだ」
    [ 2014/09/16 23:38 ] [ 編集 ]
  91. まあ日本側は問題ではないけど、
    確かにインド国民から見たら、色々あるかもな
    様々な宗教が国内にあるなか、国の代表としての仕事で、ヒンドゥーの物だけ送るってのは、信教の自由に絡むモヤモヤもあるし
    政教分離っていうのが、現代国家というイメージもあるけど、外交は政治の範疇だしね
    まあでも、「個人的」送ったのかもしれないけど、情報無いからな
    [ 2014/09/16 23:38 ] [ 編集 ]
  92.  
    >天皇陛下、あるいは日本を尊重してくれていることが感じられる気がします。

    ゲスな海外の反応サイトが増えてる中、
    こうした、一言から良識が伺えますね。
    応援してます。
    [ 2014/09/16 23:38 ] [ 編集 ]
  93. バガヴァット・ギータは
    戦争で敵対した親族を、コロすべきだが許してやりたい
    と思う主人公に、聖人が降臨して
    あなたのカルマはコロすことだ、実践しなければならない
    と諭す物語だよ。なぜ人にはカルマが与えられ
    それを実践しなければならないのかを諭す物語。

    なかなか面白いよ
    [ 2014/09/16 23:39 ] [ 編集 ]
  94. またスレチなシヴァ神最強厨が沸くと思ったらそうでもなかった。
    [ 2014/09/16 23:39 ] [ 編集 ]
  95. 日本とインドがより友好的な関係になるためには、お互いの事を知り合う必要がある。インドをより理解するための手がかりとして聖典をプレゼントしてくれたと解釈すれば、素晴らしいプレゼントだと思う。逆にインドに日本を理解するための手がかりを贈るとしたら何を贈るのが一番良いんだろうか?そんな事をふと考えてしまった。
    [ 2014/09/16 23:39 ] [ 編集 ]
  96. キリスト教徒もイスラム教徒も自分とこの教えに一番近い行動をとるのが神道or仏教or無宗教の日本人なんだとよ
    日本に来た外国人はそれ見て宗教に敏感にならず対立せず仲良くなれるんだと

    「会社のインド人が食堂のビーフカレーをウメーウメー食ってるんだが止めたほうが良いのか?」

    と、おせっかいにも考えてやっちゃうのも日本人の特徴らしい
    [ 2014/09/16 23:39 ] [ 編集 ]
  97. 無問題
    [ 2014/09/16 23:39 ] [ 編集 ]
  98.  
    良く分からないがインドの哲学・倫理の教科書みたいなもの?
    別に贈答する「だけ」ならいいんじゃない?
    受け取る側からすると意味不で、送る側の自己満が強めではあるけど。
    [ 2014/09/16 23:40 ] [ 編集 ]
  99. 宗教的書物というのはわかってた
    宗教集団がギーター配ってたので貰って読んでみた
    聖典というより、叙情詩というか物語や神話の書物なのでなかなか面白かったよ。
    荒れ読んで改宗するとは思えん
    インド人のメンタルやマインドを知るのにはいいんじゃないかな?
    目くじら立てるもんではないと思う
    [ 2014/09/16 23:41 ] [ 編集 ]
  100. 七福神にインドの神様が居るのだから問題ないでしょ
    [ 2014/09/16 23:41 ] [ 編集 ]
  101. >>86
    江ノ島だかどこだか、弁財天さまがセミヌードにさせられたとかなんとか・・・
    [ 2014/09/16 23:41 ] [ 編集 ]
  102. ヒンドゥー教も神道と同じで多神教だから過去には一神教の国と宗教的な概念の違いでトラブルも起きたんだよ。
    だからヒンドゥー教のギーターを他の宗教の指導者に贈ったことに神経質になってる人がいるってことじゃないかな?
    [ 2014/09/16 23:42 ] [ 編集 ]
  103. めんどくせぇ事はいいんだよ。人以外はドーンと来い!
    それが神道なんだから。
    でも移民はダメよ。
    [ 2014/09/16 23:43 ] [ 編集 ]
  104. >またスレチなシヴァ神最強厨が沸くと思ったらそうでもなかった

    嫁さんのドゥルガー(畢婆迦羅)に一票
    [ 2014/09/16 23:43 ] [ 編集 ]
  105. あちらさんが大切にしてるもの貰った。よくわかんないけどラッキーくらいに思うんじゃね?
    聖書に対しても「古い書物」って認識だし。
    聖書は古紙回収に出されるな・・・

    問題は漫画にとりあげても問題ないかどうかかね。
    聖お兄さんが本屋で買ってたら面白そうだ。
    [ 2014/09/16 23:43 ] [ 編集 ]
  106. >>39
    戦国時代の日本人とポルトガル宣教師とのやりとりが面白いぞw
    宣教師にとって日本人は扱いにくい存在だったらしいよw
    [ 2014/09/16 23:44 ] [ 編集 ]
  107.  
    インドに三種の神器を送ろうぜ!
    [ 2014/09/16 23:44 ] [ 編集 ]
  108. 神道においてもヒンドゥーの神さまの一部は習合して祀られてるし、それに関する書物が本場インドの方から頂けるというのは素晴らしいじゃん?
    時代が時代なら有力な神社に聖なる書物としてお祀りされるか、下手すりゃ新しい神社が建ったかもしれない
    聖書やコーラン渡されても扱いに困るだろうけど、これは問題無いと思う
    [ 2014/09/16 23:44 ] [ 編集 ]
  109. バガヴァッド・ギーター読んだことあるけどインド人と日本人の思想には深い溝があると感じたよ
    結局大陸はどこも侵略戦争こそが王を王たらしめる条件なんだよね…
    そしてインドもそういう国の一つだってことが良く分かる
    [ 2014/09/16 23:44 ] [ 編集 ]
  110. まあ問題ないだろね
    絵本みたいな扱いでもいいし経典として扱ってもいいし
    いずれにせよ問題ないという
    [ 2014/09/16 23:45 ] [ 編集 ]
  111. はあ?
    [ 2014/09/16 23:45 ] [ 編集 ]
  112. よく知らないけど、このバガヴァッド・ギーターという書物。
    宗教的な物なのか、或いはそうでないのか。
    インドの人達の間でも、その解釈について意見が分かれているって事なのかな?
    [ 2014/09/16 23:45 ] [ 編集 ]
  113. 神道とは、この一言に尽きる。
    それは「感謝の心」だ。

    インド人も、持っているといいのだが・・・。
    [ 2014/09/16 23:45 ] [ 編集 ]
  114. 記紀みたいなもんだ
    [ 2014/09/16 23:46 ] [ 編集 ]
  115. 凡人である「自分は」の話しだが、宗教観を押し付けられなければ聖書でもコーランでも興味深い書物の一つとして有り難く受け取るよ
    [ 2014/09/16 23:46 ] [ 編集 ]
  116. お釈迦様はバラモン教より独立。その後バラモン教はお釈迦様の考えに近いヒンズー教へと進化する。ギーターに書いてある真理は仏教典と正に同じだよ。
    これは最高の贈り物だと思う。
    [ 2014/09/16 23:47 ] [ 編集 ]
  117. まあ、キリスト教のだったら嫌だから何とも言えん

    何でも受け入れるからドンと来いとか言ってる奴は、何も分かってないわ
    [ 2014/09/16 23:47 ] [ 編集 ]
  118. 糞長い古事記の要約版みたいな感じ?
    [ 2014/09/16 23:47 ] [ 編集 ]
  119.  
    だからって
     
    何でもかんでも日本が受け入れると思われるのは心外だな
     
    ダメなものはダメ
     
    良いものは良い
     
    日本の利益にならない物まで受け入れろって言うなら
     
    戦争しかない
     
    [ 2014/09/16 23:47 ] [ 編集 ]
  120. 日本だからこそ、かな?
    国粋主義な輩からしたら血管ぷっちーんだろうけど、大多数の日本人は、お盆に秋祭りにクリスマスに初詣・バレンタイン
    七五三して教会で挙式・死ぬときは仏教で墓は寺だしな。へーきへーき。

    これがキリストにイスラムだったらどうなるかは知らん。
    [ 2014/09/16 23:48 ] [ 編集 ]
  121. なんだ、天部が神道の八百万に取り込まれるのか?
    今更だろ
    [ 2014/09/16 23:48 ] [ 編集 ]
  122. 宗教的だからまずいんじゃないかと懸念する意見
    神道なら問題ないという意見

    どちらもあるのがありがたいことですな
    [ 2014/09/16 23:48 ] [ 編集 ]
  123. 岩波文庫版送ったのかな?
    ヒンドゥー語のギータ送られても、まず読めないだろうし
    英語版貰うんだったらつうか既に岩波文庫筆頭にたくさん出版されてるしね。

    以前読んだけど内容は忘れた。岩波とちくまの二冊持ってる。
    [ 2014/09/16 23:48 ] [ 編集 ]
  124. ヒンドゥーの神と神道の神・・・。女神転生か
    [ 2014/09/16 23:49 ] [ 編集 ]
  125. 我々日本人は贈られたものを素直に受け止め喜び理解したいと思う。モディ首相の贈り物にありがとうと思わない日本人はほぼいないと思います。ありがとう(^^)
    [ 2014/09/16 23:49 ] [ 編集 ]
  126. 名無し
    問題ないヨ。別に宗教勧誘してるわけじゃないだろ?
    インドの国での聖なる品をプレゼントしただけでしょ?
    全てのものに神がやどる日本の神道が他国の神を否定したことはないんじゃないか?物を大切にする心にも神が宿る国だぞ日本は。皇族は神道でも幕府は仏教だったしな。キリスト教を禁じたのは幕府。
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  127. 自分の感覚では無礼だと思ったよ。
    神道の祭祀をつかさどる天皇陛下に、別の宗教の経典を献上ってどういう意図であれ受け入れられない。
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  128. とりあえず弁才天と稲荷は仏教から取り込まれただけではなく
    神道内でもかなりの大手になっている
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  129.  
    小乗仏教(タイやカンボジア)には大日如来しかいない
    もっと多くの人が往生できるように菩薩などが生まれたのは
    ヒンデゥー教の多神教の影響が大きいし、
    それが大乗仏教(チベット、日本)になった。チベット人にも感謝だな。

    ちなみに禅宗の菩提達磨はボーディダーマというインド人だぞ
    だるまさんね
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  130. 日本人なら国家元首が自分が大切に思っているものをくれるという気持ちを有り難いと感じると思う。
    ただ日本に対してだから良いけど、他国では「おまえに足りないところを補う知識だ」という感じで侮辱に見えるかもしれない
    ちょっとうかつだった気がする
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  131. むしろお互いを知るという意味で宗教がこのような形で、サッカーの試合後のユニフォーム交換のように異教徒の架け橋として扱われるようになることが理想だと思う
    [ 2014/09/16 23:50 ] [ 編集 ]
  132. 宗教的な文物だとしても何も問題無い、そこに悪意が無ければね
    当然今回のは悪意など微塵も無い
    良い物はありがたく頂こう
    [ 2014/09/16 23:51 ] [ 編集 ]
  133. なにが問題なのかが分からないのは
    きっと日本人だけだとおもうww
    [ 2014/09/16 23:51 ] [ 編集 ]
  134. >>34に賛成するよ。
    [ 2014/09/16 23:51 ] [ 編集 ]
  135. 昔、某国はローマ法王に17歳美少女のヌード写真集
    お土産に持参したそーな・・・(´-ω-`)
    [ 2014/09/16 23:51 ] [ 編集 ]
  136. 八百万の神がいらっしゃる日本だからこそだな
    [ 2014/09/16 23:51 ] [ 編集 ]
  137. 素晴らしいね
    正倉院に納めようではないか。
    因みにキリスト教も飛鳥時代に
    奉呈されている
    [ 2014/09/16 23:52 ] [ 編集 ]
  138. その気になったらトイレのスリッパだらうが何だろうが神様を宿せる日本に他国のガチの神様なんて逆に申し訳ないくらい
    あ、でも新興宗教とカルトは別ね
    [ 2014/09/16 23:52 ] [ 編集 ]
  139. ふむ みんなが問題ないって言うからそうなんだよ。

    イスラム教渡されたら考える。

    異教徒のトップに渡すべきものか若干考えてしまうが
    宗教色が弱いのならまあいいだろう。

    まあでもたぶん、正倉院の中にもうあるんでしょ?
    [ 2014/09/16 23:52 ] [ 編集 ]
  140. やおよろずの神々がいる神道からしたらどれが上とか下はないし異教徒だから云々もない
    よってこの連中がごちゃごちゃ言ってるような争いも生まない
    [ 2014/09/16 23:52 ] [ 編集 ]
  141. ギーターたん(萌娘)はよ
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  142. 贈り物ってのは気持ちを頂くものだから問題ないどす
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  143. オマエラ何もわかって無いって上から目線のヤツが一番わかってないと思う。
    朝日新聞と同じだわ
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  144. 今の天皇家ってクリスチャンじゃないの?
    拒否はしないだろうけど複雑な気持ちで受け取ってそう
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  145. 翻訳文で「違くても」は勘弁。
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  146. 七福神の大黒天毘沙門天弁財天は
    元々ヒンズー教の神々だから特に問題は無いと思うな
    [ 2014/09/16 23:53 ] [ 編集 ]
  147. ※51
    それ、うちにもあったわwww

    あのシリーズが置いてあったから、あの歯医者に通えてたんだと思うよ…
    [ 2014/09/16 23:54 ] [ 編集 ]
  148. 宗教書というか、哲学書みたいなもんだろ?
    古来からの知識を進呈するってのはなかなか乙じゃないかい?
    [ 2014/09/16 23:54 ] [ 編集 ]
  149. ※71
    お前は本当にわかってない
    中学生くらいにありがちな考えだ

    はっきりいってフィクションかどうかなんてどうでもいい話なんだよ
    キリストが石をパンに変えた奇跡だってそう
    そりゃ普通に考えればフィクションだよ

    大事なのはそれが現在に至るまで通説であり覆せない常識である事実なの

    今から世界の常識としてキリストをペテン師にできるか?
    できないだろ?ビル・ゲイツが全財産はたいても不可能だ。

    そして天皇が日本を建国してその直系が脈々と続いてることを今から否定してそれを常識にすげ替えることができるか?

    できるものならやってみろよ

    平清盛やら織田信長やらそうそうたる歴代の権力者でも天皇に取って代わることはできなかったんだぞ
    なぜならばその暴挙に出た途端に逆賊認定されるからだ

    どうだ?フィクションかどうかなんて些細な事だってのがわかったかな


    [ 2014/09/16 23:54 ] [ 編集 ]
  150. 神道ってのは、自分の心で自然と自分達にとって正しい道を判断するから、押しつけても関係ないわ。

    インド人に意見から判断するに、マヌ法典よりも論語に近いのかしらw
    [ 2014/09/16 23:54 ] [ 編集 ]
  151. 日本的には問題ない、他国にやるとメンドクサイだろうけどね

    特亜は政治問題に利用しているだけであって、宗教的観点はゼロだけどな
    [ 2014/09/16 23:55 ] [ 編集 ]
  152. うむ
    陛下は素直にお喜びになられたと存じます
    世界の色々な事象に興味をお持ちのお方ですし
    何よりも全てに対しオープンマインドなお方ですので
    [ 2014/09/16 23:55 ] [ 編集 ]
  153. 明治時代まで神仏習合だったんだが

    飢饉が起こったりしたら出家する天皇もいたんじゃ?
    奈良の大仏も飢饉から国民を救うためじゃなかった?聖武天皇によって

    天照大神=大日如来 という認識が長くあったからケンカしなかった
    [ 2014/09/16 23:55 ] [ 編集 ]
  154. よくわからないけど、例え宗教的な本だとしてもインドを理解する手助けになるのなら素晴らしい贈り物なんじゃない。日本人は外国人の宗教観を否定している訳ではなく、宗教も歴史や文化の一部で尊重すべきだと考えているだけでしょ。
    [ 2014/09/16 23:55 ] [ 編集 ]
  155. 神様がいっぱいいて、あっちの神様も、こっちの神様もみんな親戚。

    最高に平和な宗教だと思うけどね。
    [ 2014/09/16 23:56 ] [ 編集 ]
  156. 金品なんかよりよっぽどいいだろ
    [ 2014/09/16 23:56 ] [ 編集 ]
  157. 浪速
    ギーター・タロー
    [ 2014/09/16 23:57 ] [ 編集 ]
  158. 別に弁天様も大黒天も韋駄天さんもいるからねぇ…

    今上陛下ならコーランだろうが聖書だろうが受け取るだろうね
    そして金箔押しフルカラー飾り文字満載な本だったら芸術品としても
    大事にする日本人な気がする
    [ 2014/09/16 23:57 ] [ 編集 ]
  159. ヒンドゥー教自体詳しくは知らんが、帝釈天はじめヒンドゥー起源の神様も日本に根付いてる。個人的には別にいいじゃないかというのが率直な感想。首相は敬虔なヒンドゥー教信者と聞いている。自分自身を理解してほしいという気持ちもあったのではないか。
    [ 2014/09/16 23:57 ] [ 編集 ]
  160. 日本もインドも多神教だからできる交流っすね

    護摩行とかってさ、明らかにインドの影響でしょ
    色んな神さんがいて面白い

    祇園祭の山鉾も全く同じのがインドの祭りにもあるぞ
    [ 2014/09/16 23:57 ] [ 編集 ]
  161. 天ちゃんも大変だよね。興味ないもの渡されても気軽に読めるもんじゃないしね。
    ずっと同じ事を繰り返し述べてる内容とも言えるし、結構、疲れる。

    因みにオッペンハイマーが原爆実験か広島などに投下されたときに口ずさんだらしい
    カーラー神の言葉は本書に出てくる。
    [ 2014/09/16 23:58 ] [ 編集 ]
  162. 問題にはならないと思うけど、普通はありえないよね。
    ヒンドゥー教だから八百万の神だからとか言ってられるけど、これがカルト教団とかだったらねぇ。
    [ 2014/09/16 23:58 ] [ 編集 ]
  163. 仮に問題があったとしても宮内庁側は無難に流すっしょ
    あーこれ道徳書とかそういうカテゴリかーってんなら
    興味深い書物ありがとうございましたってなるだろうし

    日本国民感情としても、「神道は全てを受け入れる」って寛容性を
    向こうが信じてくれてるって事であるならば
    そのように応えてあげていいんでない?仏教もインド由来だし、って緩い感覚が多そうだわ

    どっちかっつーとモディ首相は自国側自宗教側への配慮が足りんかった気がする
    キリスト教とかイスラム教とか、ガチの一神教が大多数占めてる今
    自分の所の宗教的書物を別宗教の指導者に贈るとかとんでもない!って
    認識が大多数だろうし
    [ 2014/09/16 23:59 ] [ 編集 ]
  164. ※61
    昔ざっと読んだだけだけど、大叙事詩「マハーバーラタ」で
    パンダヴァとバーラタ両家の戦いの中、争いに疑問を感じるアルジュナに
    クリシュナ(ヴィシュヌ神の化身)が戦う決意を促そうと色々真理を語る一説…だったかな?

    ピーター・ブルックの映像版とごっちゃになってるかも
    [ 2014/09/16 23:59 ] [ 編集 ]
  165.  
    世界中の人間が宗教に縛られてる。しょうじき馬鹿だと思う。宗教は利用するもの。宗教に縛られて対立するのは愚の骨頂。てめぇの神がてめぇになにしてくれるんだよ?明日のパンを買ってくれるのか?
    [ 2014/09/16 23:59 ] [ 編集 ]
  166. ギーターだろうがシタールだろうが何でもいいでしょ
    爆発物じゃなきゃ
    [ 2014/09/16 23:59 ] [ 編集 ]
  167. 祭祀としての天皇に貢ぎ物が送られたというだけ。
    深い意味を持たせない方が良い。


    神道は宗教というより信仰だからなんでも受け入れるよ。
    そして有益な部分は薄まって内包される。
    全面的に受け入れる訳ではないので人によっては
    無礼と受け止められるかもしれないが、
    そういうアメーバのようなものだからしかたない。
    [ 2014/09/17 00:00 ] [ 編集 ]
  168. そもそも思想のルーツからしていくらか混ざってるし、日本はまっとうな思想書を受け容れることも出来ない程狭量じゃない
    たとえコーランであれ聖書であれたいした問題じゃない
    「お前はこれを信仰せねばならない」くらいのこと言われたら流石に「いやぁ~、はっはっは」って誤魔化すことになるだろうけどwww
    [ 2014/09/17 00:01 ] [ 編集 ]
  169. まあ、サンタ菩薩とかあるくらいだしな……
    日本なら大丈夫だろ……ほかの国だと危ういかもしれんが……
    多分、コーランでも受け入れるで……
    [ 2014/09/17 00:02 ] [ 編集 ]
  170. バカはすぐに穿った見方で浅い知識で文句をつけるねw
    まぁだからバカなんだろうけどね
    [ 2014/09/17 00:02 ] [ 編集 ]
  171. どっかの国みたいに焚書しないから大丈夫だよw
    [ 2014/09/17 00:02 ] [ 編集 ]
  172. 多くの人の意見同様、ギーターは許せる。
    ローマ法王手渡しの聖書は許せない。→でも受け取ると思う。
    イスラム教コーランの場合 → 相手による。微妙。
    ジャイナ教 → 許容。面白そう。
    ユダヤ教旧約聖書 → その場で燃やすべきだと思う。
    シーク教の何か → 許容。
    [ 2014/09/17 00:03 ] [ 編集 ]
  173. 「最高の物を」と思って選んでくれた贈り物なら、ありがたく頂くでしょう。
    どちらかというと、日本よりインド国内のヒンドゥー教徒以外の方々への配慮を心配する。
    [ 2014/09/17 00:03 ] [ 編集 ]
  174. ※161
    ”陛下”だろこのデコスケ野郎
    さてはお前、在日朝鮮人だな?
    [ 2014/09/17 00:04 ] [ 編集 ]
  175. 一般的な考えの日本人なら礼には礼をもって返すからねぇ
    俗な話で申し訳ないがお中元等、時節の贈答品に返礼品を返すのも一般的だしな
    インドとは宗教や文化も違うだろうが、礼節に則って相手が贈ってくれたものを無碍にはしない
    これは大衆にも広く根付いてる考えだし、今後も上手く付き合っていけるなら良い事だろう
    相手が礼節や道理に反しない限りは、潜在的にも日本人が悪感情を抱くことはないんじゃないかねー

    それに幸い、我々日本人は宗教的には他国が引くくらい寛容だしなー
    だから、インドの人らも気にすることはないんじゃないかな
    唯一、日本人が神経質になるのは食べ物関係ぐらいのもんよ?w
    [ 2014/09/17 00:04 ] [ 編集 ]
  176.  
    中々面白そうな書物だな

    そこまで我が国を慕ってくれてありがとう
    期待を裏切らない様頑張りたいところではあるが…
    [ 2014/09/17 00:05 ] [ 編集 ]
  177.  
    確かに場違いっつーか、普通は送らないよな。
    インド国内から批判があるのも日本国内ではあ?と言われるのも仕方ない。
    [ 2014/09/17 00:05 ] [ 編集 ]
  178.  日本サイドからすれば全く問題ナッシング
    と、いうかインド版古事記に近い感覚だったような・・・

     岩波文庫版のギーターを読んだ筈だけどほぼ全く覚えて無いwww
    リグ・ヴェーダは癖があったから薄らと覚えてるんだけどなぁ
    古代叙事詩シリーズで乱読した一冊だったけど、宗教っぽさや勧誘的な事が書いて有れば覚えてる筈なんだけどねぇ・・・
    [ 2014/09/17 00:05 ] [ 編集 ]
  179. 八百万一になるのかな
    そろそろ一千万超えてもおかしく無い
    [ 2014/09/17 00:06 ] [ 編集 ]
  180. 神道における聖書って何になるのかな
    古事記とか日本書紀とかかな…あれは日本の歴史書に近いものだから宗教色薄いからなぁ
    [ 2014/09/17 00:07 ] [ 編集 ]
  181. どんな書物でも、読み手次第で宗教にもなればただの物語にもなるだろうし。
    宗教勧誘活動をしたわけではなくただの贈り物なのだから問題ないと思うなぁ。
    まぁ、当事者(今回はインド国民)たちのほうが、他所の人たちよりも辛口採点になってしまうものなのかな。
    [ 2014/09/17 00:08 ] [ 編集 ]
  182. ・贈ってはいけない、宗教が違うので失礼だ
    ・贈るべきだ
    どっちの意見も日本を尊重してくれてて嬉しいね
    でも「贈るべきじゃなかった」って意見の方がなんとなく
    気を使ってくれてるような気がする
    安易に「良いんじゃないか」とも言えない
    [ 2014/09/17 00:09 ] [ 編集 ]
  183. ※144
    何言ってんだ?
    言っとくけど昭和天皇も別にキリスト教に改宗なんかしてないからな?
    [ 2014/09/17 00:09 ] [ 編集 ]
  184. 心がこもってる贈り物なら、たとえコーランでも聖書でもなんでも喜んで受け取るけどな
    その気持ちが嬉しいって精神で
    [ 2014/09/17 00:09 ] [ 編集 ]
  185. 押し付けるんじゃなきゃ別にコーランでも朝鮮ウリスト邪宗でもOK
    [ 2014/09/17 00:09 ] [ 編集 ]
  186. 陛下は向学心旺盛な方だから
    普通に喜んで受け取りになられると思うけどね

    しかし、中二病に目覚められては国体が傾くから注意して戴きたいものだ
    [ 2014/09/17 00:10 ] [ 編集 ]
  187. 他の宗教を受け入れることは神道にとって何も問題はない
    問題となる場合は唯一神教の神が神道では八百万の神々の一柱になってしまうことだ
    その扱いに耐えられるかどうかは向こう側次第だね
    [ 2014/09/17 00:11 ] [ 編集 ]
  188. ヒンディーも地域によってシヴァだクリシュナだって違う姿の神様を祭ってたりするしな
    [ 2014/09/17 00:11 ] [ 編集 ]
  189. 何の問題も無い。
    むしろ光栄だと思うね。
    [ 2014/09/17 00:12 ] [ 編集 ]
  190. パンタロンも副賞につけてください
    [ 2014/09/17 00:12 ] [ 編集 ]
  191. ウリナラ神教とか ニダー狂はお断りだ
    [ 2014/09/17 00:12 ] [ 編集 ]
  192. 習合しようと思えば神仏に限らず、だいたいの神話は可能だけどね
    似たような話、似たような精霊が多いし
    [ 2014/09/17 00:12 ] [ 編集 ]
  193. 聖典を贈ったことを気にする奴が一番宗教的な存在なのである。
    気を付けるべきはこちらだろう。
    無論、宗教を否定する気はないのだが。
    [ 2014/09/17 00:12 ] [ 編集 ]
  194. インドの首相がインドの宝物を陛下に献上してくれた
    日本人として喜ぶべき事だね
    [ 2014/09/17 00:13 ] [ 編集 ]
  195. この首相が同じことをサウジアラビア国王にもできるなら良いと思うよ。
    あるいは、毛沢東語録を渡されても陛下が受け取れるなら。
    [ 2014/09/17 00:14 ] [ 編集 ]
  196. 日本は八百万の神の国 七福神だって弁財天=サラスヴァティ 大黒天(大暗黒天)=シヴァ そちらさん由来の神様ですから
    [ 2014/09/17 00:15 ] [ 編集 ]
  197. 世界は宗教に関してナイーブだよなぁ
    日本人の宗教観ぐらいゆるゆるガバガバがいいよ
    [ 2014/09/17 00:15 ] [ 編集 ]
  198. 八百万の神々が神道ですし
    元々、お酒のんでお祀り騒ぎの神々だしねぇ
    神道は、他の神々を否定しないのよ
    ありのままの、神々を受け入れる
    何しろ、九十九神から貧乏神まで居る
    生活や習慣に自然と溶け込んでるものね

    私は、ちょこちょこと氏神様へ行きますよ
    自分の住んでる土地神様ですからね
    日本全国、隅から隅まで土地神様がそこを護ってる
    自営ですけど、困った時の神頼みで氏神様へ通いました
    兎に角、ご挨拶が出来て幸いです
    家族を御守り下さい。主人を助けて下さい。
    助けて頂いたと思ってます
    今度は、お伊勢さんへゆき
    お陰様でと、お陰詣りして来ますわ
    [ 2014/09/17 00:15 ] [ 編集 ]
  199. 無知なのでどんな書物か分からん
    でも改宗しろと迫るようなことをしなければ
    数ある中の一つの文化、思想として尊重するんじゃないかな
    [ 2014/09/17 00:16 ] [ 編集 ]
  200. よくわからないんだけど
    これを日本とインド以外の国が見たら
    どんな受け取り方されるんだろう
    [ 2014/09/17 00:17 ] [ 編集 ]
  201. 一国の首相が良かれと思って贈って下さったものなのですから、
    陛下もお喜びだと思います。

    ダメなのは山本太郎という不遜な輩がやらかしたようなやつ。
    [ 2014/09/17 00:17 ] [ 編集 ]
  202. ヒンドゥー教も仏教も神道も、他宗教や異教徒に対する排他的な要素が、イスラム教とかの一神教と比べると少ないからね
    仲良く共存できると思うよ
    [ 2014/09/17 00:17 ] [ 編集 ]
  203. まあ、モディ首相は政治家である訳だし、何が何でも批判したい人もインド国内にはいる。又、インドではヒンドゥー教とイスラム教の争いもある。

    そういうのも引き算して議論を受け取っておけば良いんじゃないの?
    多分国内問題の側面も大きいと思うわ。
    [ 2014/09/17 00:18 ] [ 編集 ]
  204. >お返しにシントウに関する文書を贈られたのかな……。
    そんなモノはない(W
    教えが無いのは宗教じゃない、ギリシャ神話などを別物として。
    うまく欧州入り込んだのがキリスト教だけど
    [ 2014/09/17 00:18 ] [ 編集 ]
  205. どんな宗教でも、「知る」ってことに問題はないんじゃない?
    知ってからどうするか、それぞれの考えで決めればいいだけで。

    知りもしないで、違うというだけで批難するよりずっといい。
    [ 2014/09/17 00:18 ] [ 編集 ]
  206.  
    これインドだから皆別にいいとか嬉しいとか言うけど、その他の宗教・文化・・・例えば半島とかがウリナラ歴史観の書物を自分達が大切にしてるからって本当に悪意じゃなく善意で、良い事だと信じてる人が送ってきたらどうする?
    外交ってのは普遍性がないといけない。だから今回の件はやっぱりちょっとこの首相は軽はずみだと思う。
    あと、日本の神道なんでも受け入れる訳じゃない。ちゃんと取捨選択して害があるものは切り捨ててるよ。それくらいの警戒心はある。
    [ 2014/09/17 00:19 ] [ 編集 ]
  207. ※186
    ≫しかし、中二病に目覚められては国体が傾くから注意して戴きたいものだ

    誰に向かってモノを言ってるんだ
    [ 2014/09/17 00:20 ] [ 編集 ]
  208. むしろ八百万の片隅の扱いでもいいの?と心配してしまう。
    敬意を込めた贈り物であれば問題ないと思いますよ。
    [ 2014/09/17 00:20 ] [ 編集 ]
  209. インドの方の気持ちが嬉しい
    そして天皇陛下も流石だ
    [ 2014/09/17 00:20 ] [ 編集 ]
  210. へぇー、そーなんだ
    というレベルの感じなんで
    良いんじゃないの
    [ 2014/09/17 00:21 ] [ 編集 ]
  211. 宗教書としてではなく、インドの人々が長年親しんできた1つの精神の現れたものとして受け取ったんでしょ
    この書物にインドの人々は人生の指針や考え方や願いといったものを読み取ったり投影してきたりした
    受け取ったのは書物ではなく、人々の心だよ

    ・・・という解釈なら素敵な贈り物だと思うがどうか
    [ 2014/09/17 00:22 ] [ 編集 ]
  212. (現代)日本人は宗教的に寛容なんじゃなくて宗教心が乏しいだけ。いいことだと思う。
    [ 2014/09/17 00:22 ] [ 編集 ]
  213. 少なくとも飛鳥時代には入って来て日本文化として育ってきた神々の元ネタ宗教だ。毛沢東なんぞと比較になるのか?
    [ 2014/09/17 00:22 ] [ 編集 ]
  214. キリストとブッタが仲良く立川に住んで日本ライフエンジョイする漫画を出すような国だから日本はさほど気にしないよw押し付けなければねw
    [ 2014/09/17 00:22 ] [ 編集 ]
  215. モディ首相も東寺で手を合わせてたじゃん、気を使ってくれてるよね。
    陛下もお心のひろーい方だから大丈夫じゃないの?
    [ 2014/09/17 00:23 ] [ 編集 ]
  216. ※206

    まあ自分は今回は問題ないと思うけれど、確かに仰るように外交、特に表に出る部分は記号化されていて、あらゆるものが「外交メッセージ」として意味を持つから軽はずみと言えば軽はずみかもね。
    [ 2014/09/17 00:24 ] [ 編集 ]
  217. まずインド人に読ませなさい
    [ 2014/09/17 00:25 ] [ 編集 ]
  218. 一神教にとっての経典の位置と言うのがそもそも判らない。神道は
    元々民族宗教で経典は無いからな。仏教も一神教とは違う。けど受け入れてる。
    仏教との整合性とはまた違うのかな?神道的には余所からのお客さん扱い?
    複数の神は元々認めてるから異邦からの客人でも問題にならないはずだし。
    [ 2014/09/17 00:26 ] [ 編集 ]
  219. >でも他の国のトップが僕らの聖典に、どれくらいの敬意を持ってくれるだろう

    つつましいねw
    その人が大事にしてるものなら当然敬意を払って大事にしますよ
    中国の印綬みたいな厚かましい下心はないんだしね
    [ 2014/09/17 00:26 ] [ 編集 ]


  220. バガヴァッド・ギーターを噛み砕いた翻訳本を読んだことあるけど、まったく問題なし!

    それどころかこのバガヴァッド・ギーターは、インド人の祖(バラタ族)の神話的建国史の中の一遍で、元になってる書物の全編では九万詩節からなる世界最大の叙事詩だよ!

    紀元前に成立した壮大な民族神話を記した書の主要部分である一遍を日本の天皇陛下にプレゼントするなんて最大の敬意だとしか思えない

    異論ある?


    [ 2014/09/17 00:26 ] [ 編集 ]
  221. 例えば聖書やコーランを贈られたら、陛下は受け取るだろうか?

    全く問題なく受け取るだろう、天皇陛下に対しての敬意があれば何の問題もない。
    [ 2014/09/17 00:26 ] [ 編集 ]
  222. 2014年にインド国の首相からいただいたと
    伝票に書いてこれも正倉院に納めておきましょう

    数百年するうちに、日本の宝物の一つとなることでしょう
    [ 2014/09/17 00:27 ] [ 編集 ]
  223. 唯一にして絶対の神であらせられるアッラーは預言者ムハンマドに、異教徒は全てイスラム教に改宗させるべきだが、それが適わぬ場合は肉体から魂を切り離して浄化すべしと教唆なされた
    イスラム教以外の宗教は全てが卑しいまやかしであり、偽りの神を模した異教の偶像は存在自体が唯一神アッラーに対する冒涜であり、異教の偶像は全て打ち壊すべきであると仰った
    [ 2014/09/17 00:27 ] [ 編集 ]
  224. インド神話は冒険物語みたいで面白い。
    奈良時代のものとか見ると遥かインド文化の名残を見る。
    納豆とか、大社造りのバッテンとか、
    ああいうのもインド近くのとある民族が持ってたりする。
    色々押し付けたり、悪意を持ってやらかされるんで
    なければ別にいい。
    只、前科があるから隣国のは無理。
    [ 2014/09/17 00:28 ] [ 編集 ]
  225. 一神教の国の人にはわからないんでしょ?
    正直、沢山いる神様の中に居る一人でしょ?って思われておしまい
    [ 2014/09/17 00:28 ] [ 編集 ]
  226. ※207

    ※186は天皇陛下に対する敬意は多分持っている方だと思うから、そんな言い方しなくても…。
    多分そういう言い方は天皇陛下を慕う事に変な色付けをする結果になり足を引っ張る事になると思うな。

    そういう話は教育として、是非ご自身のお子さんにすべきだと思う。赤の他人ではなくね。

    [ 2014/09/17 00:28 ] [ 編集 ]
  227. 日本での宗教戦争って仏教がINしたときの物部氏と大伴氏くらいだし。
    まあキリスト教はちょっと迫害されたりしたけど今なら大丈夫だし。
    インドの神さんたくさんきてるから問題ないしw
    陛下なら空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の経典だって笑顔で受け取って下さると思うぞ。
    あ、奈良の大仏さんはヴィローチャナさんらしいから見てって欲しいな。

    [ 2014/09/17 00:29 ] [ 編集 ]
  228. 経済面で取り上げられることが多い新首相だから
    セールスマンとして来たんじゃない信念やハートもあるってのを
    見せる意味があったんじゃないかな。主にインド国内向けに。
    [ 2014/09/17 00:29 ] [ 編集 ]
  229. 山本太郎の糞手紙すらお受け取りになった天皇陛下だからな。
    多少の事じゃ動じない。
    [ 2014/09/17 00:30 ] [ 編集 ]
  230. 神道は器。
    仏教は器に入れるもの。
    ならギーターも入れていんじゃね?
    本屋で買えるし。
    [ 2014/09/17 00:30 ] [ 編集 ]
  231. 宮内省で厳重に管理・保管されて永遠に残っていくんだろうなあ
    [ 2014/09/17 00:31 ] [ 編集 ]
  232. >日本での宗教戦争って仏教がINしたときの物部氏と大伴氏くらいだし

    武闘派ツートップですから…
    [ 2014/09/17 00:32 ] [ 編集 ]
  233. 俺はOKだな
    あくまで日本は日本の思想で行くけど
    他の者の思想を理解しそして他の者の場所ではそれを尊重し融和を目指す
    送った方もそれを期待し目指しているなら万々歳なんじゃないか?
    理想論ではね
    [ 2014/09/17 00:32 ] [ 編集 ]
  234. モディ首相、インドの方々、書物として有難く読ませていただきます。ありがとう。
    日本の気持ちからはこれで終わりなんじゃないのか?難しく考え過ぎw
    [ 2014/09/17 00:33 ] [ 編集 ]
  235. ただの読み物としては面白いんじゃね?
    読んだことないけど。
    [ 2014/09/17 00:33 ] [ 編集 ]
  236. いらねー
    [ 2014/09/17 00:34 ] [ 編集 ]
  237. 贈り物ってのは気持ちだからな
    中身は大した問題じゃない
    贈る人が大切にしているものなら尚更

    [ 2014/09/17 00:34 ] [ 編集 ]
  238. 神道は宗教ではない。
    人々の理想が作り出したメルヘンだ。
    [ 2014/09/17 00:34 ] [ 編集 ]
  239. 今後の外交でその本の話題出してくるよな。インドで議論になるってことは、揚げ足取ろうと思えば簡単に宗教本のレッテル貼れるんだろうな。
    いや宗教本でも日本は実質困らないんだけど、利用されかねないってことは覚えておかないとなー。インド人に悪意がないことを忘れずにいないと、ほら…日本は捏造反日新聞がまだ息してるし…
    [ 2014/09/17 00:34 ] [ 編集 ]
  240. この話は許容してる人も、知り合いのインド人からこの本貰ったら嫌なんじゃないの?
    [ 2014/09/17 00:36 ] [ 編集 ]
  241. 良き交流の一助になるなら善し
    [ 2014/09/17 00:36 ] [ 編集 ]
  242. 全然問題ないよ。

    遣唐使は中国皇帝からの金銀財宝を現地で売り払った代金で書物を買いあさって日本に持ち帰ってたんだよ。
     もちろんこんなのは日本だけ。

    日本人に対する最高の贈り物だと思う。
    [ 2014/09/17 00:36 ] [ 編集 ]
  243. 事前に贈り物の話しはしてる筈だからOK に決まってるのに。

    天皇陛下の御孫樣がキリスト系の大学を受験するぐらいだから。

    心のこもった贈り物には感謝の心を。

    般若心境の原本(日本にしか残ってない)をお返しにおくれば?

    世界には他国の仏像を国ぐるみで泥棒する所もあるので。インドは素晴らしい友好国です。
    [ 2014/09/17 00:37 ] [ 編集 ]
  244. バガヴァッド・ギーターは好戦的でもないし
    宗教的でもないよ
    あれを好戦的だとか侵略性があると解釈できる人はまれだし、読解力がなさすぎるか、粗探しをしているかだ
    己の心こそが好戦的なことに気付いた方がいい
    いい本だし、良い贈り物だと思う
    [ 2014/09/17 00:37 ] [ 編集 ]

  245. ヒンズー教の神様は神道の中にいくらでもいる
    例えば七福神の中の半分以上はインド関連の人なんだよ

    ヒンズー教の神様

    大黒天 マハーカーラ神
    毘沙門天 クベーラ神
    弁才天 サラスヴァティー神

    仏教 

    布袋 弥勒菩薩 マイトレーヤ(あるいは仏教僧侶)

    ちなみに恵比寿は日本由来の神、で福禄寿と寿老人は道教から


    七福神でさえ圧倒的にインド色強い
    他にも神道の神様にはヒンズー教の神様はいっぱいいるわw
    いまさら聖典をいただいたからと問題だと思う日本人なんていない!



    [ 2014/09/17 00:37 ] [ 編集 ]
  246. 案ずるな大丈夫さ
    だって基本的には日本人は宗教に無頓着だものあまり曲解したもの
    だというわけでなければ騒いだりはしない
    [ 2014/09/17 00:38 ] [ 編集 ]
  247. 帝釈天って…、ゲスよなw
    さすがはラピュタの対地レーザー兵器=インドラの矢だな
    ムスカが人気あるようなもんか?
    [ 2014/09/17 00:39 ] [ 編集 ]
  248. どっかの国でハンコ貰ってくるのとずい分違いますな。
    [ 2014/09/17 00:40 ] [ 編集 ]
  249. 陛下ならギーターのような有名書物はとっくの昔に読まれているだろう
    眞子さま佳子さまがICUを選択されるくらいだし学問として他国の宗教を学ばれることに何の問題もない

    素晴らしいプレゼントだよ
    [ 2014/09/17 00:41 ] [ 編集 ]
  250. 名無しさん
    インド起源の、そして由来する神々が多いしな。
    特に「明王」や「権現」と名が付く場合程度の差こそあれ、概ねインドを直接の源とする神だし、本地垂迹神の場合は仏教と合体してるので、インド系の神が交じっている。バガヴァット・ギーターを頂いても、それは「原典」を頂いたという事なので、大して問題にはならないんだな。

    本スレの方々は、「多神教社会」と「多宗教社会」をちゃんぽんにして考えてる。日本は多神教社会なので、「ご利益のある神様なら何でもウェルカム」なんだ。「多宗教社会」と違って「どの宗派も突出した行動をしない様にしよう」という物ではない。縄張りを守って、お互いに侵食しない様にしようというのが「多宗教社会」であり、「多神教社会」では「ご利益があるなら、全て尊い神である」という事なので神に差別がない。要するに「多宗教社会」と「多神教社会」は似て非なるものという事なんだな。
    [ 2014/09/17 00:41 ] [ 編集 ]
  251. 既に輸入済みだろ
    聖書やコーランを読んで、この信徒がやばい侵略していること知ってから、国産み書いたんだと思ってるwww

    全てを受け入れても、間違ってたら賛成しないのが日本
    だからさっさと帰国しろ
    強制送還に反対するキリスト教はつぶせ
    [ 2014/09/17 00:41 ] [ 編集 ]
  252. ROMしてて思ったけど、多分、事前に宮内庁に相談してから
    プレゼントしてると思う。日本とインドの政治的背景もあるかもだけど
    日本土着の宗教とヒンドゥー教が既に交じり合ってるから無問題になったんだと思う。
    [ 2014/09/17 00:41 ] [ 編集 ]

  253. 中国の西遊記なんて孫悟空(ヒンズー教の神様がモデルw)がインドの地にあこがれてお釈迦様(インド人)の手のひらの中でじたばたするって話だよ

    これだって、宗教的な解釈しないとお釈迦様は単なるインド人だもんなw
    中国人にとって政治的に困る問題になるんじゃないか?

    インド人の手の中で転がされる孫という名の猿の話だぞwww

    で、西遊記の本をもらっても皇室は困るか?w
    [ 2014/09/17 00:44 ] [ 編集 ]
  254. ※221
    聖書もなかなかヤバそうな気がするけど、コーランは間違いなくヤバい
    あれはムスリムにとって並ぶものなき至高の宝物みたいなものだし、まだ過激派も活発だから、扱いを誤ると火種になる
    下手すりゃ「他の宝物と同じように扱った」として不快感を抱く連中が出てきたり「啓典に触れて尚異教を奉じる輩」とか言い出す連中が出てくる
    お気持ちだけ頂いて、啓典そのものは国内のモスクに収めて戴くのがよかろう
    [ 2014/09/17 00:44 ] [ 編集 ]
  255. なぜ日本人がこの問題に違和感を持たないかと言えば
    ギーター貰っても、聖書貰っても、日本人には
    「只の面白い物語」という感覚しか持てないから(^^;。
    他の大概の国の人からすれば「イイのか!?、それで!?」と
    いう所もあるのだろうけれど、日本人は「キにしない(^^)」

    神道は宗教じゃないけれど、
    そこから「ハズれた」と思う何事かが起きると
    日本人なら思わず「それは違うんじゃない?」とか
    口をついて出てしまうなにものか。
    それを口で説明をするのは難しいけれど、
    謂わば日本と言う地にエーテルというかオーラみたいに
    その地に歴史的に染み着いた「空気」の様なもの。
    小さい頃からその「空気」を吸って来たかどうかで、
    その「感覚」が持てるかどうかが決まる。
    [ 2014/09/17 00:45 ] [ 編集 ]
  256. 新渡戸の武士道でもお返ししたらええのか。
    [ 2014/09/17 00:45 ] [ 編集 ]
  257. 気持ちがうれしいよ!ありがとう!
    ぶっちゃけ今の日本は宗教に全然うるさくないから全然オッケー!
    [ 2014/09/17 00:46 ] [ 編集 ]
  258. 日本では何も問題無い
    上の方でカーマスートラが出てたが、それでも問題は無い
    陛下が受け取られたのならばそれが全てであるし、そのことに対してあれこれ言うのは不敬
    [ 2014/09/17 00:46 ] [ 編集 ]
  259. 何も問題ない。ただイスラム教はダメだろう。贈った方が狂うから

    [ 2014/09/17 00:47 ] [ 編集 ]
  260. 改宗しろといわれたら困るがまあこれくらいならいいだろ
    ローマ法王から聖書もらっても別に…だし
    受け取ったら今日からキリスト教ね、だとやばいが
    [ 2014/09/17 00:47 ] [ 編集 ]
  261. ヒンドゥーも多神教だし
    既にみんな書いてるけど七福神も大半がインドの神様だし
    基礎的な価値観は似通ってるかもね
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  262. へぇそうなんだ…知らなかった。

    宗教的な意味があろうが無かろうが、日本の場合は他国の宗教について良い意味で無効化しちまうからな。

    インド人が気にするほど、日本人は問題にしてないと思うよ。
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  263. じゃあお返しに日本書紀を贈ろう
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  264. ※256 手塚治虫のブッダ全巻ハードカバーがいいと思う。
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  265. インドの首相は、純粋にヒンドゥーをインドの魂=心のこもった物として、あるいは日本に対して親しみを込めて、あのギターを贈ってくださったのでは?
    何より私はインドの方々が日本に対して失礼の無いように気を使ってくださることを、大変光栄に思いました。
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  266. 他宗教の人から見ると
    これはやばい事なの?
    [ 2014/09/17 00:48 ] [ 編集 ]
  267. 哲学書なら問題なかろ
    インド哲学なんて一般教養レベル
    [ 2014/09/17 00:51 ] [ 編集 ]
  268. 知識を得ることは罪ではない。

    だからありがたくお受けいたします。
    そしてインド方の思想などを学び、糧にしていきます。
    [ 2014/09/17 00:52 ] [ 編集 ]
  269. こういう議論の存在こそ嬉しいしマトモな証拠
    でもそろそろカーストは卒業しましょうよ
    [ 2014/09/17 00:53 ] [ 編集 ]
  270. これが世界に報道されてどう反応するか興味あるわ。
    ある国は日本に見習い、ある国は宗教的非寛容さなどFUCKつう国も存在するだろう。
    [ 2014/09/17 00:53 ] [ 編集 ]
  271. 全く問題ない
    [ 2014/09/17 00:53 ] [ 編集 ]

  272. バガヴァッドギーターはインド人最大の民族神話

    もし日本の古事記、日本書紀をインドの代表に渡したからとインドへの侮辱だというやつがいたら逆におかしいだろ

    それに逆にヒンズー教は、イスラム聖者や仏教僧やキリスト聖者さえもヒンズーの神の一柱として取り込むような寛大な宗教なのでインドが逆の立場ならインド人は問題にしないはず

    たぶんインドは厳格なイスラム国が隣にいっぱいあるからゆるいヒンズー教は彼らからいつも怒られてるから気を使ってくれてるだけ

    [ 2014/09/17 00:54 ] [ 編集 ]
  273. 「神はいるよ」←ユダヤ教。
    「その神の言葉を最後に聞いたのは僕だよ」←ムハンマド(イスラム教)。
    「むしろ僕が神の子だよ」←キリスト教。
    「僕(インド人)が考えた最強の神だよ」←バラモン教。
    「バラモンよりブッタの言う事が神レベル」←仏教。
    「神そうな奴は大体友達」←日本(神道)。
    [ 2014/09/17 00:54 ] [ 編集 ]
  274. >>273
    おお、分かりやすい
    [ 2014/09/17 00:56 ] [ 編集 ]
  275. 昨日、三重テレビの奈良特集でやってたんだけどさ、
    室生寺の観音像や神将像って復興支援のために東北に出張してるんだって。
    日本がヒンドゥー教になるわけでもなし、神話の出張なんてありがたい話でそ
    [ 2014/09/17 00:57 ] [ 編集 ]
  276. 日本人は無宗教って言われるけどさ…生活の一部に溶け込み過ぎてて意識しないっつーか。
    困った時は神頼みで神社に行くし、お盆は仏教だし。キリスト教のクリスマスやハロウィンなんかは最早イベントだしな。
    取捨選択して魔改造するのは日本の十八番だけど。

    陛下への贈り物も、「貴方も入信しましょう!」って意味の押し付けじゃなければ大丈夫だと思うけどなー。
    [ 2014/09/17 00:58 ] [ 編集 ]
  277. >186 >226
    さぞや素敵な教育を受けられたんでしょうね
    [ 2014/09/17 00:58 ] [ 編集 ]
  278. 神道という宗教を日本人は文化に昇華させた
    [ 2014/09/17 01:00 ] [ 編集 ]
  279. 素敵やん?
    政治的思惑があったとしても神話をプレゼントなんて、それって素敵やん?
    [ 2014/09/17 01:01 ] [ 編集 ]
  280. ※273

    いやいやいやいやwww嘘をまことしやかに書くなwww信じてる奴いるだろw

    ヒンズー教「ムハンマドもイエスも釈迦もヒンズー教の神様の一柱なんだよ^^」

    これがヒンズー教だつーのw

    釈迦がヒンズー教の中で聖人なのはまだインド人だからわかるとして、マジでムハンマドとかイエスもヒンズー教の中に登場する聖人だしwwww







    [ 2014/09/17 01:03 ] [ 編集 ]
  281. 名無し
    >シントウはすべての宗教を受け入れるんだ

    いやちょっと違うかな。受け入れるというか融合してきた歴史があるというか。
    個人の宗教思想は他人に迷惑かけない、この日本で犯罪にならないなら問題ないです。


    神道は神様いるけど自然が偶像化したようなもので、基本アミニズム、祖先崇拝、先人の良い教えを受け継ぐことを良しとしている道徳教義なのに、教本がない宗教。

    そして他宗教の経典だか教義本を頂く分には何ら問題ないと思います。(例えその中に他宗教は邪教と書いてあっても問題あるって考える日本人はそういないでしょ。神道や日本だけが名指しでない限り)
    [ 2014/09/17 01:04 ] [ 編集 ]
  282. 神道はヨロズ信仰みたいなとこあっからね
    まあローマ法王にコーラン送ったらどうなるか知らんけど(逆も)
    [ 2014/09/17 01:04 ] [ 編集 ]
  283. 他人を認めて付き合う事が大切
    自分にとって一番の事が他人にも一番とは限らない
    押し付けは禁物
    [ 2014/09/17 01:05 ] [ 編集 ]
  284. インドのメジャーな神様は日本人も知ってるからねえ
    ゲームの影響で
    [ 2014/09/17 01:07 ] [ 編集 ]

  285. つーかw日本でもヨガ教室いっぱいあるだろ!
    ヨガはヒンズー教の教えだつーの

    知らず知らずに日本など先進国や多くの国ではヒンズー教のヨーガの修行をしてる人が多いというw

    ヨーガが優れた教えなのは間違いない

    ヨガをする日本人でも宗教と意識せずとも極めていくうちにヨガが絶対に精神訓練だと意識しないわけにはいかないだろ


    [ 2014/09/17 01:08 ] [ 編集 ]
  286. ゲームの影響ってんなら世界中の神話の神々はRPGで敵として出てくるw
    [ 2014/09/17 01:09 ] [ 編集 ]
  287. ※269
    政治的には撤廃してるはずだけどね
    日本の部落問題みたいなもんなんだろうけど
    国自体が大きいから表面的に無くしても残った部分が無視できる規模じゃないんだろうな
    [ 2014/09/17 01:10 ] [ 編集 ]
  288. それを下賜したというのなら戦争レベルだけど、
    献上いただいたのならありがたく頂戴すべきじゃないか。

    それがくだらないものなら「お国が知れる」だけのことだよ。
    聖典なら悪いものではないだろ。
    [ 2014/09/17 01:10 ] [ 編集 ]
  289. 全く興味が無い本を「これ読んでよ」って渡されることほど迷惑なことは無い
    そして次に会った時に、この本の感想を言わないといけないんだろう
    いやぁしんどいわ…こんな面倒なこと俺ならとてもやりたくないけど、
    陛下のことだからきっと全部読むんだろうな
    本当に陛下は頑張りマンだよ。ただただ頭が下がる
    [ 2014/09/17 01:11 ] [ 編集 ]
  290. 送り主側に失礼でなければ翻訳本を出版して欲しいな
    海外の文化の根底を知る一助になりそうだ
    [ 2014/09/17 01:11 ] [ 編集 ]
  291. 神道の経典って無いからね…
    天竺の有難い書物って言っておけばおk(そのうち天竺男命とかになってるから…)
    日常で宗教気にする日本人は、ほとんど居ないからね~(イスラム教ちょっと怖いぐらい?お地蔵さん壊すし…)
    けど、流石に印度人は頭良い!天皇≒法王を感じとったか…
    [ 2014/09/17 01:11 ] [ 編集 ]
  292. なんなのか良くわかんないけど、コメント見ると
    インド人にとってはメッチャ大事なもんなんだな。
    私達は、この善の教えに従っているという事なんだし
    問題ないでしょ。
    マリリンモンロー祀ってる神社があるくらいだし。
    [ 2014/09/17 01:12 ] [ 編集 ]
  293. 天皇は日本神道のボスですが、他宗教の方から本を献上されたからと言って、目くじら立てることでもないと思う。
    ただの本なんだし…こちらの宗教に改宗なさいって事でもないだろう
    インドでそれが敬意を表す行為というなら、その行為込みでこれがインドか…ということを認識できるし
    ただ特産品とかのが無難かなとも思う。別に日本人が労働の大切さを体現してるからといってヒンドゥーの教えに従っているわけじゃないし。てかインドの人達がこっちから学べよ。とちょっと思った(笑)
    [ 2014/09/17 01:12 ] [ 編集 ]
  294. ※277

    ※226ですが、天皇陛下を敬うという価値観の中で育ちました。
    しかし、同時に会ったこともない人にいきなり「誰に向かって口をきいているんだ」という風に言うべきではないとも教えられました。

    そもそも最上級の敬意を示すことを常に要求するなら「誰」ではなく「どなた」と書くべきですよね…。
    [ 2014/09/17 01:13 ] [ 編集 ]
  295. この件で、日本人が何か問題視するなり議論が起こるなら
    佳子様の国際基督教大学受験なんて
    日本を半分に割るくらいの勢いで
    議論と話題が盛り上がっているだろうさ。
    [ 2014/09/17 01:14 ] [ 編集 ]
  296. ゲーム関係ないぞ
    日本にはインドの神様文化入りすぎてて基礎になってるくらいだから

    日本の古い建物や神社仏閣に行ってインドの神様見ないことなんて一度も無い
    釈迦もヒンズー教の神様だし、釈迦の周囲を守る金剛とか阿修羅とかいろんな強い神様や、千手観音はヒンズー教の神様
    もう日本の古典のあらゆるところにインド人がいるw

    インド人にとってはありがたいものはみんな神様だから別けるようなものじゃないのがヒンズー教の良いところ
    [ 2014/09/17 01:15 ] [ 編集 ]
  297. 過去に2回くらいだったかな、詳しい顔ぶれは知らないけどローマ法王やらダライ・ラマやらイスラム教とかの宗教指導者が集まって宗教総会やった事もあるし無問題でしょ。

    自分も信仰としてじゃなく学問的な興味で有名処の教義を読みかじったりする。
    共感できないけど、理由は察するって事が増えた。
    [ 2014/09/17 01:15 ] [ 編集 ]
  298. 神道神道と最近やたらとネットで目にするけど
    アニメか何かの影響なのか?
    ちょい昔は神道なんて言葉はあまり目にしなかったが
    [ 2014/09/17 01:17 ] [ 編集 ]
  299. 日本人はマサラが偉大である事を知っている
    [ 2014/09/17 01:18 ] [ 編集 ]
  300. 贈り物ってその人の気持ちでしょ?
    送る人に悪意がなければ
    受け取る方も嬉しい

    あとこういう贈り物は問題ないか前もって宮内庁に確認してるし
    [ 2014/09/17 01:18 ] [ 編集 ]
  301. ※238
    人々の理想が作り出したメルヘンだ。

    それが宗教なんだよアホ
    [ 2014/09/17 01:19 ] [ 編集 ]
  302. ※297
    俺も読み物的な感覚で旧約聖書に挑戦したけど半分で頓挫中(あえて挫折とは言わない)
    The GODは供物の要求内容が細かすぎるわ
    [ 2014/09/17 01:19 ] [ 編集 ]
  303. 仏教とともに、インドの神々も輸入されたから問題ない。
    神社で、魔改造して祀っていますw
    柴又の帝釈天は、インドラだしな。
    ヴィローチャナは廬舎那仏として祀っているし、シヴァも大黒天として祀られている。ブラフマーも梵天として祀っているな。
    スサノオが、バアル神なのではないかと思う今日この頃
    [ 2014/09/17 01:21 ] [ 編集 ]
  304. 神道は宗教じゃない 哲学というか規範だ
    日本人が一番神道を勘違いしてる気がする

    そも日本、日本人とは何ぞや という哲学であり道徳
    そこにカミサマについても含まれてるが宗教論が全てじゃない
    [ 2014/09/17 01:21 ] [ 編集 ]
  305. GOD+ANGEL≒神 ぐらいの認識でいいじゃん。
    [ 2014/09/17 01:21 ] [ 編集 ]
  306. まあ見えてる人たちにとってはメルヘンじゃなくて現実なんですけどね(棒)
    [ 2014/09/17 01:21 ] [ 編集 ]
  307. 世界の多数派宗教のほとんどが一神教だからこんな議論になるんだろうなw
    これみてよくわかるのは一神教の人間ってのは非常に独善的ってことだな
    寛容の精神ってのがまったくない
    [ 2014/09/17 01:22 ] [ 編集 ]
  308. 個人的には怒ったりはしないんだが
    宗教的なものを相手に送るのって国際的には割と失礼なんじゃないかなぁと言う
    感じはあるんだがその辺どうなんだろうな
    実際インドで議論になってるのはそこだろうし、
    自分たちがこの宗教を愛していて、それを送ることが敬愛の証なんですってのなら問題ないけど、

    読んでくださいとなると話が若干変わるというか…
    [ 2014/09/17 01:23 ] [ 編集 ]
  309. 日本に渡して魔改造される覚悟があるならいいと思うよ
    それで怒るようでは相手へのプレゼントではなく押し付けだからね
    [ 2014/09/17 01:24 ] [ 編集 ]
  310. 宗教と政治っていうけれど、これは「文化交流」であると位置付けてお会いになっているはず
    相手の文化を知る上でどのような宗教や哲学を持ちどのような価値観があるのかを知るのはお互いのためにとても重要。
    善意のあるギフトとして献上してもらってるのだから何の問題もない
    押し付けているのでもない
    ただ自分の国でも有益な本として認知されている物を送り理解を求める
    これは長く続く関係を求めるなら当然の行為だと思う
    こちらがインドの事をよくわからないように向こうも日本の全部は知らない
    神道がどういうものか、インドの宗教がどういうものか
    日本人とインド人の価値観の違いや考え方の違い
    そうしたものを平和的に相互理解していくうえでとても重要な一歩で立派な事だと思う
    これをお互いの国民が手本として少しづつでいいから平和的に相互理解を少しでも進めてくれればこの二人の気持ちが報われると思う
    宗教の問題は確かにデリケートではあるけども、だからといってどういう宗教なのか全く知らなくて良い事にはならない
    お互いが出会う上でどういった価値観を持っているのか知っているだけで無用なトラブルが減っていくと思う
    これからもずっとずっとお互いに友好で良い関係を気付けるようお互い国民の努力も続けばいいなぁと思う
    インドの料理も美味しいからね
    [ 2014/09/17 01:24 ] [ 編集 ]
  311. どこかの賢い人が、ここのコメを翻訳して、あちらに伝えてくれないかな・・・
    友好を望む人達が、問題ないことを気に病んでいるかと思うともどかしい。
    他力本願で情けないが。
    [ 2014/09/17 01:25 ] [ 編集 ]
  312. ≫273
    メガテンやりたくなっきた
    [ 2014/09/17 01:26 ] [ 編集 ]
  313. バガヴァッド・ギーターの本って日本で販売されてるの?
    陛下がお持ちのと同じ書物読んでみたいわ。
    [ 2014/09/17 01:26 ] [ 編集 ]
  314. 肯定的な意見が多いので言いにくいことだが、
    自分は少々おこがましいと思うな…
    悪意は無く、むしろ好意であるというのもわかるけど…
    贈り物というのは自分本位ではなく、相手が喜ぶものを選ぶのが
    最良なのでは。
    内外から賛否両論出てる時点で、それはもう最良の選択とは言えない。
    ありがたい教えが書かれた書物か何か知らないが、
    礼節の国と言われる日本に対して、まさに釈迦に説法ではないだろうか?
    読む価値が無いとは言わないけど、所望されたわけでもないのに、
    それも天皇陛下に対して、「この教えを読んで勉強しなさい」
    とも取れるような行為はどうなんだろうと正直思う。
    そもそも贈り物に対して「受け入れる」「問題ない」って
    何かおかしくないだろうか?
    確かに陛下は寛大で、その寛大さを表してるのだと思うが、
    贈り物に対して寛大にならなければならない状況が
    何かおかしくないだろうか?

    ※日印友好に関しては賛成だが、思ったことを正直に書いてみた。
    [ 2014/09/17 01:28 ] [ 編集 ]
  315. 今回この件から思ったんだけど、宗教って恐いな
    目に見えないのに、思いの違いだけで
    数万人の死者が出ている国がある
    日本は地震やら火山やら台風やら、自然災害が多いから神道という概念が根付いた気がする。
    [ 2014/09/17 01:28 ] [ 編集 ]
  316. 百年前まで天国と思われてたなんて知ってるのかなインド人
    [ 2014/09/17 01:29 ] [ 編集 ]
  317. 知の書を貰えるなんて素晴らしい事じゃないか!インドの人々をより深く知る事ができる。昔の日本の使節団は訪問先で、褒美に国の書物を要望して、収集してたしね。
    [ 2014/09/17 01:30 ] [ 編集 ]
  318. 今話題の某教系の国に渡したら大問題だろうが
    そうじゃないし
    ちゃんと相手選んでるでしょ
    [ 2014/09/17 01:30 ] [ 編集 ]
  319. 別に問題ないと思うけど。日本からしたらただの書物だし。
    改宗しろ!って意味で渡したなら問題だろうけど、インドで献納品として渡すに相応しいと考えられているなら、素直にうれしいよ。
    [ 2014/09/17 01:31 ] [ 編集 ]
  320. まめちしき
    「インド人もびっくり」の元ネタはダンテの神曲
    [ 2014/09/17 01:31 ] [ 編集 ]
  321. ごめん
    バガヴァッド・ギーターって聞いても
    古代核戦争説とオッペンハイマーのアレしか知らない
    [ 2014/09/17 01:31 ] [ 編集 ]
  322. 我が国は宗教観がゆるっゆるだからなw
    大事なのは他宗教でも他文化でも敬意をもって接することだ
    (その宗教文化が著しく非常識であるなら別だが)

    逆に言うと我が国に一神教を押し付けるのだけは止めていただきたい
    [ 2014/09/17 01:32 ] [ 編集 ]
  323. 原始神道はアミニズム+シャーマニズムって感じだよ
    信仰色が濃厚になったのは仏教と習合して神社が建ち出した頃から
    ハンパなく古い由緒ある神社の支社とか行けば本当の神道がわかるよ
    [ 2014/09/17 01:33 ] [ 編集 ]
  324. 中国の金印みたいなゲスなものじゃなければ大丈夫だよ
    [ 2014/09/17 01:33 ] [ 編集 ]
  325. 287

    その通り
    逆にインドといえば一々カースト問題を言ってくる人に政治的にどんなことすりゃ気が済むのか聞きたいくらいだわ

    インドの政治
    ・不可触民層出身の大統領もインドにはいる
    ・地方政治化レベルならアウトカースト出身者はいっぱいいる
    ・党の総裁にアウトカースト出身者はいる
    ・そもそもカーストはもう大昔に政治的に法で禁止されてる

    社会
    ・不可触民層出身の公務員やホワイトカラー(弁護士、教師など)の割合は全体の数割いる
    ・インドの最高裁判所長官になったアウトカースト出身者もいる
    ・いろんなシーンで最下層の人向けの優遇政策がある(学費免除など)

    こういう対策がすでになされているインドで、カースト問題は部落差別と同じで、気持ちや考え方の問題であって政治でどうこうできそうなことはもうそんなに大してない

    しかも頂点のバラモンの人たちはけっこう昔の武士みたいにその下の商人層の人たちと比べて、むちゃくちゃ金持ちでもなく精神的に上に立つ人たちという意識がありけっこう精錬潔癖な人たちも多いので一握りの悪大名みたいなバラモン出身の人はいても基本は尊敬されている



    [ 2014/09/17 01:34 ] [ 編集 ]
  326. >>317
    要するに、日本人は根っからの愛読家でもあるなw
    ホントに日本人って何かを読むのが好きなんだよねー、どんな本であれ。
    [ 2014/09/17 01:34 ] [ 編集 ]
  327. 日本とインドが仲良くなると都合の悪い方がいらっしゃるんでしょうね
    [ 2014/09/17 01:36 ] [ 編集 ]
  328. ヒンドゥー教といったら歴史ある宗教だし、その聖典なら
    立派な贈り物だと思うよ。
    世界には色んな神様がいることくらい、日本は知ってるからね。
    [ 2014/09/17 01:37 ] [ 編集 ]
  329. 314

    天皇陛下はこのプレゼントを喜んでると思うよ
    文化人にとっては文化的な書物が一番のプレゼント
    皇室の人がお皿や服もらっても使うところ無いし
    [ 2014/09/17 01:37 ] [ 編集 ]
  330. 心をこめて選んでくれたものなら全然不快は感じないな
    [ 2014/09/17 01:39 ] [ 編集 ]
  331. 寛容こそ神道だ。
    [ 2014/09/17 01:39 ] [ 編集 ]
  332. 色々な知識を得られるのは
    何よりの贅沢で幸せだと思う
    人の数だけ神様がいるような気がする
    [ 2014/09/17 01:40 ] [ 編集 ]
  333. これはインドの国内問題だろ

    シーク教徒やイスラム教徒もいる国の代表が
    いいのかって話
    [ 2014/09/17 01:41 ] [ 編集 ]
  334. まあ、日本の神様である七福神の中には
    毘沙門天や弁財天のようにインド人がいるし。

    宗教的なものじゃなく文化財的なものとして受け取っておけば良いだろ。
    [ 2014/09/17 01:41 ] [ 編集 ]
  335. ※325
    今ではもうそういう感じなのか
    カースト撤廃は対外的に作った建前の法律で実際は今でもカーストを重んじているもんだと思ってた
    俺のアタマが古かったようだ
    やっぱインドの人たちは頭良いな
    [ 2014/09/17 01:43 ] [ 編集 ]
  336. >神道神道と最近やたらとネットで目にするけど
    >アニメか何かの影響なのか?
    >ちょい昔は神道なんて言葉はあまり目にしなかったが

    育った環境の問題
    普通の環境の日本人はみんな初詣も七五三も夏祭りも神社行くんだが

    そもそもちょっと昔はネットは普及してなかったので意味不明
    10年くらいだろ、みんながネットでいっぱい書き出したのは
    ネット発信の文化ができてみんなの意見がまとまって来た結果、神道の話がネットで多くなるなら、それがこの国の民の総意だという証明

    [ 2014/09/17 01:45 ] [ 編集 ]

  337. >323どっかに原始神道とは何かアップしてくれない?
    知りたいんだよ。
    [ 2014/09/17 01:45 ] [ 編集 ]
  338. それって日本語で書いてあるのか?
    読めるのか?
    [ 2014/09/17 01:48 ] [ 編集 ]
  339. 平たく言えば異能の系譜の神主や巫女が氏子の病を治したり、低級自然霊を祓ったりしている。その玉串をかっさらっていくのは職業神主や職業巫女の仕事w
    [ 2014/09/17 01:50 ] [ 編集 ]
  340. まぁ仏教とヒンドゥは親戚だからな
    それに古代のヒンドゥの神々の中にも日本に渡ってきたものがあるからな
    [ 2014/09/17 01:52 ] [ 編集 ]
  341. 日ユ同祖論とか、結局宗教感覚のない日本に
    宗教を無理矢理絡めても、ただのファンタジーで終わってしまう気がする。
    海外の持つ神道のイメージは、きっと宗教的なんだろうなあ。
    [ 2014/09/17 01:52 ] [ 編集 ]
  342.  アホの山本太郎の差し出した
    直訴状だって受け取ったんだからな。

    せっかく持参したものを要りませんとは言えんだろ。
    まぁ、受け取ってそれでお終いってことでしょ。
    日本の外交は波風立てないのが基本だから。
    [ 2014/09/17 01:57 ] [ 編集 ]
  343. >294
    大切に思っているように思われる存在を揶揄されて『傷ついた!』と表現されていらっしゃるであろう方に、わざわざ
    『あなたの子供はそういう風にならない様に教育すれば?』
    『言葉遣いがなってないから駄目』
    と言うことは失礼に当たらないいう教育方針なんですね
    [ 2014/09/17 01:57 ] [ 編集 ]
  344. インド人はまさかわが国が本地垂迹説なんてとんでもない考え方をしているとは知らないんだろうなぁ
    インドの神様が日本の神様になってるんだぞw
    [ 2014/09/17 01:58 ] [ 編集 ]
  345. 田舎じゃカーストは原始来の形で機能してる
    問題はインドの99割が今でもド田舎という事
    母数が多いから不可触民出身の政治家も公務員も富裕層もいるだろうが、それに数千数万倍する規模で迫害を受け続けてる貧民もいるだろう
    [ 2014/09/17 01:59 ] [ 編集 ]
  346. 一般日本人の感覚から言えば何の問題もないね
    [ 2014/09/17 01:59 ] [ 編集 ]
  347. 日本人はインド人に負ける奴と負けない奴の二種類のものがいる

    インド人に負けるとは、その光に惑わされているもの
    負けないものとは、ただの丸いごろごろしたものだということを知っているからだ。胡散臭い 貧乏くさい。適当なことばかり言う。信心まで明らかでない。
    インド人はあちこちでいろいろな丸いものを作りたいだけ。
    それを集めて、なお、固く強い。それでいて馬鹿であるから、取りまとまらない国だ。強いのと正しいのはまったく異なり、このままではダメな国だな
    そこで一つとても偉い王がまるで仕立てられたかのように勝手に現れ、君臨し誰も比類しない。
    これがインドの状態だ。それは、ただ丸くて巨大なものに打ち勝った王がいた話だ。日本には毒にも薬にもならない
    また、王の話は利いても良いが、下っ端の話はまったくためにならない。日本人は生きている人のための職人であって、職人の話を聞いてもためにならない。インドでは生人がいない。
    また、王は支配はしても、許さない。その先には死しかない。ためにならない。
    [ 2014/09/17 02:03 ] [ 編集 ]
  348. ※335

    もちろんカースト差別は今もあるけど、それは人の心の中の問題で、何世紀も続いた文化的なもので人の心の中のことに政治で対応するのはほとんど不可能と言いたかった
    インドの警察はアウトカーストが被害者だったら対応しないとかいう人いるけど、そもそもインドの警察はそれ以前に上から圧力かけられない相手に対して怠けてるだけという別のインド人の怠け問題(偉い人が被害者なら面倒になるのでしぶしぶ対応する)だったりするので

    またインドはカースト関係なく、ほとんどの人がいまだに見合い結婚の世界観の中の人たちで、見合いは別にカースト差別関係なく、同じカースト間の結婚でも自由恋愛なら良いなんて考えはまったくないのでインドのいろんな問題はカーストとかだけでどうこうできるってこともない
    しかも職業については利権が入り組みまくってる

    今でも日本の同和優遇政策みたいにアウトカーストを優遇する政策あるのに、あまりアウトカースト優遇政策するとインドにはカーストが上でも貧乏な人はまだまだいっぱいいるから絶対に嫉妬でよけいに酷いことになるだろうし

    結局、外から外国人が批判してもまったく政治的な手段では解決しないので、ネットでカースト批判しまくってる人たちは具体的にどうしたら満足なのかなっていつも思ってしまう


    [ 2014/09/17 02:03 ] [ 編集 ]
  349. 345

    インドのアウトカーストの人たちは一つの州を構成するような規模で住んでるよ
    日本の総人口くらいいて固まって同じ土地に住んでる場合が多い
    その州では州独特の法案もあるし、そこに住めばアウトカーストの人たちはまあ周囲みんながそうだし、規模がべらぼうに巨大な部落の中で住んでるみたいなもんだから
    まあそこにいれば問題は多くはない
    カーストは問題は問題だけど、インドはカースト以上に他の問題のほうが大きいのでカーストに執着する必要ないわ




    [ 2014/09/17 02:10 ] [ 編集 ]
  350. やっぱ宗教って多くの国では微妙な扱いなんやな
    日本人的には中々理解しづらいわ
    こんなめんどくさいもんに左右されない日本でいてほしい
    [ 2014/09/17 02:13 ] [ 編集 ]
  351. 日本の国宝には、インド神話の像もある。
    インド人は知らないだろうなぁ。

    >>332
    人の数だけ神はいる。
    それが一番素敵で良いと思うよ。
    [ 2014/09/17 02:14 ] [ 編集 ]
  352. 陛下は勉強家だから聖書もコーランも読まれてると思うの
    [ 2014/09/17 02:14 ] [ 編集 ]
  353. この本の内容って、カーストの肯定だからなぁ…。
    クリシュナの持つカルマ=自分たちの生まれながらのカーストで、現代でも親しまれて読まれている訳だから。

    自分の力ではどうにもできない大いなる抑圧に、どうやって自分なりの肯定を導くか、って言う手引きなんだよね。
    救いの書でもあるけど、未来も締め付ける鎖の書でもある。

    ただ、こう簡単に要約していいほど単純な内容でもないので、本当に読んでみて自分なりの解釈に至って欲しいけど。
    読んだ感想としては、人間一人はひどく無力なんだとしか。
    [ 2014/09/17 02:17 ] [ 編集 ]
  354. 原始神道ってのは神話そのもののことだと思うよ
    [ 2014/09/17 02:17 ] [ 編集 ]
  355. 自分たちの規範はこういうものです、読んでいただけますか?って言う意味で献納されたんなら問題ないと思うけどね。
    受け入れるというよりは理解は示しますよってことでしょうに
    [ 2014/09/17 02:18 ] [ 編集 ]
  356. 寺どころかゲームにまで梵字登場するからな(意味は知らんが)
    [ 2014/09/17 02:19 ] [ 編集 ]
  357. Wikipediaでよければ。

    古神道とは?
    日本において外来宗教の影響を受ける以前に存在していた宗教をいう。純神道、原始神道、神祇信仰ともいう。古神道は「原始宗教の一つである」ともされ、世界各地で人が社会を持った太古の昔から自然発生的に生まれたものと、その様相はおしなべて同様である。その要素は、自然崇拝・精霊崇拝(アニミズム)、またはその延長線上にある先祖崇拝としての命・御魂・霊・神などの不可知な物質ではない生命の本質としてのマナの概念や、常世(とこよ・神や悪いものが住む)と現世(うつしよ・人の国や現実世界)からなる世界観と、禁足地や神域の存在と、それぞれを隔てる端境とその往来を妨げる結界や、祈祷・占い(シャーマニズム)による祈願祈念とその結果による政(まつりごと)の指針、国の創世と人の創世の神話の発生があげられる。

    陰陽道や修験道や密教みたいなものだ。江戸の復古神道は別物な。
    あれは学問だから。
    [ 2014/09/17 02:21 ] [ 編集 ]
  358. インドの方々ありがとう、日印友好よ永遠なれ!^ ^
    日本は異教だから異国のだからなんていうタブーはありません。それは我々日本国の象徴であられる天皇陛下ご自身が身を持って証明くださっている。だから今回のこれ以上ない素晴らしいプレゼントだってぜんぜん問題ないと思います。
    [ 2014/09/17 02:22 ] [ 編集 ]
  359. ありがたく受け取って棚に飾るだけだろ
    [ 2014/09/17 02:23 ] [ 編集 ]
  360. 神道はメルヘンじゃないわよ

    神社で、住所や名前を読み上げるでしょ?
    神様にお越し願い、御守り願うのよ
    七五三も、この歳は厄払いする
    子供が病気になりやすい年齢だからね
    お宮参りも、神様におめもうじし
    この子が産まれました
    御守り下さいとお願いし、神様に御見せする

    昔は、子供も女性もよく鈴を身に着けていた
    鈴の音は、厄払いや
    神様に聞こえる音なんですよ

    八百万の神々は、いつも傍に居ます
    そして観ています。仇や疎かにするものではありませんよ。

    [ 2014/09/17 02:24 ] [ 編集 ]
  361. ※313

    岩波文庫あたりから出てたはず。図書館にあると思う。
    自分も持ってたが、薄いんで何処かへ行ってしまったw
    [ 2014/09/17 02:27 ] [ 編集 ]
  362. 神道研究しても規律は学べんぞ。
    まずビビれ。他人の土地で田を墾いたり家建てたりしてんだろ。
    そこ神がお前にくれた土地なんかじゃないから。
    [ 2014/09/17 02:30 ] [ 編集 ]
  363. インドという国の根幹を成している書物ということで、別にかまわんと思うが
    もしローマ法王が天皇陛下に聖書を贈ったとしても、かまわんと思うし
    宗教書であれなんであれ、書物は書物
    [ 2014/09/17 02:32 ] [ 編集 ]
  364. ※353

    しかしその上で同時に最も宗教的に崇高な部分がこの本の中にあるんだよ
    「何ものにも執着しない知性を持ち自己を克服し願望を離れた人は放擲により行為の超越の最高の成就に達する(18.49)」

    これがキリスト教なら途中にある論理を十分に理解し通過してその上で信仰によってのみ到達できるという解釈になるのと同じで、ここまで行き着くようにまでできてるところがこの書物のすばらしいところ

    ギーターも神学的に読まないと表層をなぞっただけでは知として得るものも、宗教や哲学としての良さも理解できないよ
    [ 2014/09/17 02:32 ] [ 編集 ]
  365. 自分達が大切にしてるものを贈ってくれるのってうれしいけどな。
    [ 2014/09/17 02:32 ] [ 編集 ]
  366. >原始神道

    俺、若気の至りで道場破りならぬ神社破りしたことあんやけどさ
    「この神宮にはあなたのチカラについて相談に乗れる神職はいません」
    って言われた。

    うちのお師匠は
    「眷属と話ができる方に我々が授けられることなどありません」
    って言われてた。

    今はまさに某神社の支社に招かれてたまにボランティアやってたりする。
    まぁ信じるかどうかはあなた次第です。
    [ 2014/09/17 02:34 ] [ 編集 ]
  367. 復古神道云々なんてもののほうが幻想だけどね
    明治に仏教と分裂したからと言って、それ以前から神道が人々の心に根ざしてたという事実を否定できることでもないつーの
    [ 2014/09/17 02:39 ] [ 編集 ]
  368. 論争になるのは仕方ないとは思うけどな、宗教の問題って世界じゃ大事で、他国、ましてや他宗教に聖典を送るなんてほとんどしないだろうし
    まぁ日本の神道の寛容さを理解してこれを送ったのだとしたら、よく日本という国を理解してると思うよ
    「これを読んで私達を理解してもらい、お互い仲良くしましょう」って意志表明として悪くない贈り物だったんじゃないかと
    [ 2014/09/17 02:40 ] [ 編集 ]
  369. だから復古神道は儒教を否定しつつ、儒教そっくりな江戸時代の学問だっつーの。原始神道とは別物だ。
    [ 2014/09/17 02:41 ] [ 編集 ]
  370. 儒教とは似てないぞ
    [ 2014/09/17 02:43 ] [ 編集 ]
  371. 道教は仏教の影響が大きい
    仏教聖典が持ち込まれてから書物を整理してるしね
    [ 2014/09/17 02:44 ] [ 編集 ]
  372.  
    サラスバティー様が弁財天となり
    さらには弁天様として庶民から愛される存在となる
    学業と音楽の女神様も喜んでいらっしゃるんじゃないかな
    悪魔扱いされてしまった異国の神様だったいるんだし
    [ 2014/09/17 02:47 ] [ 編集 ]
  373. 本当に日本人の象徴みたいな人だし贈り物で不満は出さんでしょ
    興味があるかは知らんが
    [ 2014/09/17 02:48 ] [ 編集 ]
  374. 神道は宗教に見えて宗教ではない
    もはや日本の風習と化してます
    だからこそどんな宗教でもカルトや原理主義以外は受け入れる土壌があります
    日本でカルト以外の宗教対立が起こりにくい要因かも

    まぁ日本人にかかればどんな神様も萌系にされるかも知れんから不快に思う国の方は来ない方がいいかも(笑)
    どんな神様でも親しみと畏怖を持って祀る国に生まれたことに感謝します
    [ 2014/09/17 02:48 ] [ 編集 ]
  375. 今の神道が今までの中で一番進化してんじゃね?
    神道は文化だから進化し続けてると思うw

    その辺の地方の古い古い民俗信仰に近い神社も多いし、ユダヤとか外国のものがいっぱいある神社とか、現代的で比較的新しいものを祀る神社もあるし、国体としての皇室とのかかわりの深い神社もあるし、伊勢や出雲みたいにいつまでも変わらない常若の概念を有する最も古い神社もあるしね
    [ 2014/09/17 02:50 ] [ 編集 ]
  376. ソースの掲示板読んだら、西村幸祐さんがカキコしてたので驚いた。
    [ 2014/09/17 02:51 ] [ 編集 ]
  377. 別に聖書だろうがコーランだろうがなんかの聖典だろうが全然気にならんけどな
    [ 2014/09/17 02:55 ] [ 編集 ]
  378. ヒンズー教の包容力もハンパないけどね
    いろんな他宗教の神様がヒンズー教の神様になってる

    逆に特に東アジアと東南アジア全体にとってヒンズー教のすごいところは他の宗教や文化に、ヒンズーの神様をいっぱい輸出してるところ

    ヒンズー教は多文化を取り込んでもいるし多文化に押し出してもいる


    [ 2014/09/17 02:56 ] [ 編集 ]
  379. むしろそんなに重要なものを贈ってくれるとは
    歴史と学問的な意味で大歓迎する。
    というか却下する理由が無い。

    それが日本だは。
    [ 2014/09/17 02:59 ] [ 編集 ]
  380. インド人も日本人も得をしないんじゃこれ
    [ 2014/09/17 03:01 ] [ 編集 ]
  381. 厳島神社に清盛さんが納経してる。
    千年前から日本語でなくてもokな。
    外来の神様や悪魔さんは日本に来てジョブチェンジできる。
    七福神にはかなり問題行動してたフーリガンみたいな神様が含まれるが。
    日本に来てからは年越しカウントダウンライブを頑張っていらっしゃる。

    何も問題ないさー。
    [ 2014/09/17 03:02 ] [ 編集 ]
  382. ○○「また一冊貴重な本が棚に並ぶな」
    [ 2014/09/17 03:03 ] [ 編集 ]
  383. そんなに大事な書物なら
    正倉院宝物殿に原本の写しとかあんじゃね?
    お互い古い歴史のつながりあるんだから
    今までそれだけ渡って来ないとかあり得んて
    [ 2014/09/17 03:04 ] [ 編集 ]
  384. 争いの種となるような教条としてではなく、それを生み出した民族の伝統と文化の貴重な遺産として尊ぶという智慧が、遙か昔から日本人には備わっている。

    地球上すべてにこの当たり前の智慧が広く普くゆきわたっていないのがむしろ異常なんだ。
    貪欲に囚われてしまった愚者を戒めなかった、本来その責任があった者が、過去に居た筈だ。
    それが多くなって、今に至ったと考える。
    [ 2014/09/17 03:05 ] [ 編集 ]
  385. 案ずる勿れー印度人
    天皇皇后両陛下は聖書の御講義お受けになられたりしているんだよ
    [ 2014/09/17 03:05 ] [ 編集 ]
  386. 近畿や沖縄は神話を楽しんだり研究したり、普通に神社に参拝したりもしているけど、ガチのシャーマン多いからね
    [ 2014/09/17 03:08 ] [ 編集 ]
  387. 宗教色がどうあろうと好意のギフトなら喜んで受け取るのが日本。まして宗教ではなく文化だ、と言うなら進んで理解しようと思う。
    せっかくだし自分も読んでみたくなったぞ
    [ 2014/09/17 03:09 ] [ 編集 ]
  388. インド人に何の問題もないと伝えたい
    八百万も神様がいるから1人や2人増えたところで問題ない
    [ 2014/09/17 03:10 ] [ 編集 ]
  389. インド人は気を使ってくれてるだけじゃ?
    だってインドのヨコには山ほどイスラム圏の国があるから、彼らにこういうの送ったらよい顔しないのでインド人もややナーバスになってるんでしょ
    [ 2014/09/17 03:10 ] [ 編集 ]
  390. あんまり親日アピールするのはよくないよ、インドさん
    ザイニチにマークされてつきまとわれるから
    懐柔されたり洗脳されたりして韓国面に堕ちないようにね
    [ 2014/09/17 03:13 ] [ 編集 ]
  391. バガヴァッド・ギーター、ヴェーダより重要とされることがあると言うのに知らなかった・・・。
    古代インドの概念は神道にも大きく影響している。
    実は世界の多くの宗教は根が同一であるし。

    素晴らしい贈り物だ。
    世界中の弥栄と人類平等と環境改善を願って。
    [ 2014/09/17 03:16 ] [ 編集 ]
  392.  
    ギーターに何が書かれているのか知らないから、何とも言えんし、他に読む書物あるので、手が回らない。
    [ 2014/09/17 03:19 ] [ 編集 ]
  393. 信仰はしないだろうけど他宗教を知る参考に読むかも知らん
    それがイスラムキリストヒンドゥだろうと関係なく問題ない
    [ 2014/09/17 03:19 ] [ 編集 ]
  394. 迦楼羅もからす天狗うじゅのようになってしまう
    [ 2014/09/17 03:21 ] [ 編集 ]
  395. まあ哲学書みたいなもんなんでしょ。
    インド人のコメントには宗教本か哲学書かで意見が割れてるけど。

    敬意をもって陛下に渡してるから別にいいと思う。
    押しつけがましく渡してきたら許せないけどそうは見えないしね。
    [ 2014/09/17 03:22 ] [ 編集 ]
  396. 別に布教をしたわけじゃないんだからかまわんだろ
    ユダヤ・キリスト聖書だろうとヒンドゥー聖書だろうとイスラム聖書だろうと渡すだけなら何も問題ない
    むしろ宗教の法王的でもある天皇の立場にある人間なら世界の宗教についてある程度知識もないといかんだろ
    他宗教の聖書読んだらその瞬間に改宗することになるわけでなし
    [ 2014/09/17 03:34 ] [ 編集 ]
  397. 神道が進化というより元に戻ってきたね。
    復古神道(江戸。アメノミナカを重視)
    教派神道(幕末。天理教は継続中)
    国家神道(明治。陰陽寮から安部氏を追放)
    を経て。別に原始神道は仏教を否定しない。古密教なんて原始神道みたいなもんだし。
    [ 2014/09/17 03:35 ] [ 編集 ]
  398. 七福神は、インド出身と、中国出身と、日本出身の神様が混ざってる。
    [ 2014/09/17 03:41 ] [ 編集 ]
  399. 道教は権威派孔子も平伏すルンペン老子を仙人と崇めてるからな。
    寿老人も福禄寿も仙人を絵に描いて額に飾ったようなデザインだ。
    [ 2014/09/17 03:46 ] [ 編集 ]
  400. 相手が誠意を込めてプレゼントしてくれたものに文句なんて言わないよ
    [ 2014/09/17 03:52 ] [ 編集 ]
  401. 反対意見も日本への誠意から来てると分かるのが好感
    [ 2014/09/17 03:54 ] [ 編集 ]
  402. 何も問題なし
    最終的には外国の貴賓からの進呈物品として大事に保管される
    [ 2014/09/17 03:56 ] [ 編集 ]
  403. 日本の宗教観から言えばキリストもアッラーもブッダもみんな同じ「神様」だからな。どれが特別でもなく、どれが優れてるでもなく。みんな平等に神様なんだよな。
    [ 2014/09/17 03:57 ] [ 編集 ]
  404. これちょっとどうかな…別に送られる側の日本としては問題ないけど
    インドの首相としては、過度なくらいニュートラルであるべき。
    宗派の対立のある国で選挙も紆余曲折だったのだから。
    [ 2014/09/17 03:58 ] [ 編集 ]
  405. ヒンドゥー語で書かれているのだろうか。それとも英語版?
    [ 2014/09/17 03:59 ] [ 編集 ]
  406. 神道は、神様のオールスター八百万の神やから問題ありまへん。
    [ 2014/09/17 04:05 ] [ 編集 ]
  407. 神様がたくさんおられたら何がいけないのか
    仕事を手分けすれば楽になられるだろうし
    より多くの人間を見守ることもおできになるじゃないか
    神々が宴会されることだってあるだろう、にぎやかに楽しまれるさ
    かくし芸のネタかぶり?一人静かに飲みたい?
    そういうのはご自身で解決なさってください神様なんだから
    [ 2014/09/17 04:06 ] [ 編集 ]
  408. インドの神々は、とっくに日本でも祀られてるんだけどね。
    [ 2014/09/17 04:06 ] [ 編集 ]
  409. >ヒンドゥー語で書かれているのだろうか。それとも英語版?


    正式なものならサンスクリット語で書かれてるんじゃないかな
    現代風にヒンドゥー語のものかもしれないけど
    なぜに英語版?ww
    それなら日本語訳をわざわざインド人が日本人にあげたほうが意味わかるくらいだわ
    [ 2014/09/17 04:07 ] [ 編集 ]
  410. 天空戦記シュラトのDVDを贈るよ。
    [ 2014/09/17 04:07 ] [ 編集 ]
  411. インドの神様っていうと弁財天だな
    インド人的には自分とこの神様が形を変えて日本で祀られてんのどう思ってんだろ?
    [ 2014/09/17 04:11 ] [ 編集 ]

  412. ヒンズー教の基本は宇宙の真理と人としての生き方を説いてる哲学

    そのあまねく宇宙の真理の光がこの地のあらゆるところで現れている様を神として形を持たせたのがヒンズー教

    なので世界中の宗教の神様はヒンズー教の神様になりえるし負の存在も正の存在もヒンズー教では神様になってる


    [ 2014/09/17 04:12 ] [ 編集 ]
  413. ※403
    それが日本人の考えなんだが
    海外では平等という扱いをする人は多くないね
    どうしても宗教は議論の的になってしまうよ。戦争にもなるしね
    [ 2014/09/17 04:14 ] [ 編集 ]




  414. 日本からは、日本でないと作れない名産品、

    メガテンを送ろうぜ!!!!!

    ヴィシュヌとかシヴァとか、インド系の悪魔が強いしなwwww



    [ 2014/09/17 04:14 ] [ 編集 ]
  415. ヒンズー教も神様が山ほどいるから神道の神様に違和感持たないと思うよ
    特にインドの各地方のヒンズー教なんてそれぞれ地元の習俗とくっついててカオス状態
    しかもインドは広いし人も文化も多すぎるのでヒンズー教の広まりとか各地にあるヒンズー教の多様性の収集の無さは自由すぎるほどだよ

    ヒンズー教と比べて神道のが特別に神が多いわけでもないので…一応ね
    [ 2014/09/17 04:18 ] [ 編集 ]
  416. ヒンドゥーのシヴァは大黒天だし
    FFにもシヴァは出てくるしなw
    [ 2014/09/17 04:19 ] [ 編集 ]
  417. 413
    ヒンズー教では実際にムハンマドもキリストも釈迦も神様になってて実際に祭られてるよ
    日本独自でもないよ
    むしろインド的だと思う
    日本にとってはもちろん日本的だけど
    [ 2014/09/17 04:21 ] [ 編集 ]
  418. 聖書だろうがクルアーンだろうが、陛下はお受け取りになられるよ。
    正倉院の昔から、外国からの文物は抵抗無く受け入れてきた。
    インドからヒンドゥーの真髄の書物を送られたなら、それは嬉しい事。
    [ 2014/09/17 04:24 ] [ 編集 ]
  419. 改めて八百万の神ってのは面白い存在だと感じる。
    他国にどのような神と信徒がいようと否定せずにそのまま取り込んじまうんだから、宗教戦争の激しかった時代の人々には目から鱗の発想だろうよ。
    [ 2014/09/17 04:24 ] [ 編集 ]
  420. 生まれで天皇という立場になった陛下の生き方に対して、何か通じるものを感じられたのかな、という印象
    [ 2014/09/17 04:25 ] [ 編集 ]
  421. ヒンドゥーの神様は仏教経由でいっぱい日本にもいるよ
    釈迦、大黒天、梵天、弁才天、帝釈天、阿修羅とか
    [ 2014/09/17 04:27 ] [ 編集 ]
  422. ※385
    まじかよwwwワロタwwwwさすがだわwww
    [ 2014/09/17 04:30 ] [ 編集 ]
  423. どうでもいいけど、このモディさんて世界中の偉大な人に会ったら、必ずこれ渡すって言ってるんだよね?てこた仮にローマ法王に会ったとしても渡す気満々じゃねーかw
    怒られても知らねーぞ。
    [ 2014/09/17 04:31 ] [ 編集 ]
  424. 陛下は喜んだと思うよ。
    [ 2014/09/17 04:31 ] [ 編集 ]
  425. ■ 例えば聖書やコーランを贈られたら、陛下は受け取るだろうか?
      他国でこういうことをやったのはこの人が始めてでしょ。


    いったい何を気にしてるのか分からない・・・
    普通に受け取るだけだろ
    [ 2014/09/17 04:32 ] [ 編集 ]
  426. ※422
    聖書もキリスト教の宗教教義の強い部分もあれば、古代の歴史書的部分や、天地界のファンタジー要素のある話の下りとかいろいろだよw

    大天使ミカエルがーとかねw
    [ 2014/09/17 04:37 ] [ 編集 ]
  427. 他人に迷惑かけなけりゃ何でもオーケーさ
    [ 2014/09/17 04:38 ] [ 編集 ]
  428. 記載内容の実践を強要する訳じゃないなら、好きに送ればいいだろ。
    [ 2014/09/17 04:39 ] [ 編集 ]
  429.  
    >>425
    海外では宗教がそれだけ狂気じみたものになってるって事。
    理解できないし、したくもない。
    [ 2014/09/17 04:39 ] [ 編集 ]
  430. 日本のテレビ番組で紹介してほしい
    [ 2014/09/17 04:39 ] [ 編集 ]
  431. 何の問題ない。正し、これ読んで勉強しろとか改宗しろとかではない限りね。
    だが神道だから何でもありってのは違う。
    神社自体がおかしかったりするから言ってもしょうがないかもだが…。

    インドに人々がどうなのか論じてるのは嬉しいね。
    それだけ日本に敬意を払ってくれているわけだから^^
    [ 2014/09/17 04:39 ] [ 編集 ]
  432. ※423
    バチカンには昔からの世界中様々な物が保管されているから・・・
    中には発禁書や世に出せない様な物もねw
    [ 2014/09/17 04:42 ] [ 編集 ]
  433. ヒンドゥーの国じゃないのにあげるのはもったいない的な話かと思ったら
    適切かどうかって議論なのね。お気遣いいただいてどうも。
    なにが書かれてるか知らないけど知らないものへの理解の一助になってるじゃない。
    [ 2014/09/17 04:45 ] [ 編集 ]
  434. 過去の天皇陛下だって国益のために仏教を取り入れたり、
    果ては仏式で弔われていたりで、神道一辺倒ではなかったし
    そういう柔軟性もまた日本的だと思ったり
    [ 2014/09/17 04:48 ] [ 編集 ]
  435. ※432
    ローマ人がそれを聞くと憤慨するぞw
    「日本人は何か誤解している様だが、バチカンにそんなもんねーよ!」ってww

    これ、そんなに問題かね?
    結構良い贈り物だと思うが。
    神道の懐の深さを舐めてもらっちゃ困るなw
    [ 2014/09/17 04:51 ] [ 編集 ]
  436. 人の営みを伝え続けていくのも神道の一面
    何の問題も無い
    [ 2014/09/17 04:56 ] [ 編集 ]
  437. 疫病神、祟神、貧乏神、なんでもござれ。

    細けぇことはええんだよ。
    [ 2014/09/17 04:57 ] [ 編集 ]
  438. お返しにレインボーマンのブルーレイBOXをあげればいい
    [ 2014/09/17 05:11 ] [ 編集 ]
  439. 価値観外交
    相互理解
    金の延べ棒差し出すより上品だな
    [ 2014/09/17 05:12 ] [ 編集 ]
  440. たとえギーターが宗教的なものだとしても問題無いと思うよ
    だって神道って「この世には数えきれないほどの神がいる、だから外国の人が信じる外国の神ももちろんいる」って考え方だからね
    神道は、外国の神々や異教徒(そもそも異教徒っていう考え方が無いんだけど)に対して寛容だよ
    たとえコーランや聖書を渡されたとしても、陛下は笑顔で受け取ってくださったはずだよ
    あなたの信じる大切なものをくれて、どうもありがとう
    ってね
    [ 2014/09/17 05:13 ] [ 編集 ]
  441. 保管も丁重にして大切に扱うから心配御無用だよ
    [ 2014/09/17 05:14 ] [ 編集 ]
  442. ※435
    「ないと言うことにしておきたい」ならそれでもいいんだけどねw

    バチカンの地下にいってみたわあ
    二度と生きて外に出してもらえなくなるかもだが
    [ 2014/09/17 05:21 ] [ 編集 ]
  443. 大丈夫、大丈夫。日本は何でも受け入れちゃうから。
    そんで、「タメになるな~」「コレ良いな!」とか思ったら、アレンジして受け入れちゃうから。
    「タメになる」「良いな」とか思う←ココ重要な。
    K国は勘違いすんなよ!
    K国のは「タメになる」「良いな」とか一切思えないから、ムリ!
    コッチ見るなよ
    [ 2014/09/17 05:31 ] [ 編集 ]
  444. うちも関西某県の憑き物家系だが琉球のユタ家系の人が会いに来たことがある(笑)ちなみに先祖代々取り憑かれてる()ようなタイプは霊能商売や新興宗教に興味ないのが多いからな。何故?ってウンザリ気味だから(笑)
    [ 2014/09/17 05:40 ] [ 編集 ]
  445. 異教だ何だと押し付けてこなければ、八百万の神様の一柱として加わるだけだからね。
    [ 2014/09/17 05:50 ] [ 編集 ]
  446. その後、岩波文庫ではバガヴァットギーターの増刷が行われ、価格が大幅に下落する事となった
    [ 2014/09/17 06:17 ] [ 編集 ]
  447. 何か問題があるのか?
    宗教的概念を押し付ける言動なら問題だが、インド人の道徳的模範書であれば問題ない。
    まして好意による行為なら気持ちよく受け取ればいいだけ。
    [ 2014/09/17 06:19 ] [ 編集 ]
  448. バガヴァッド・ギーターは、インドの民族的な叙事詩マハーバーラタの中の、アルジュナとクリシュナの問答部分だよ。
    いくら戦争相手のボスのドゥルヨーダナが邪悪でも、親族を二分した戦いになるので、同胞との戦争は嫌だし戦争は虚しいとゴネるアルジュナ王子に、師のクリシュナが、善悪を超越して運命を受け入れ、戦いに赴くべきことを勧める部分。(その部分だけをヒンドゥー教ヴィシュヌ派は聖典に定めた。)
    穿った見方をすると、もしかしたら遠回しに、日本は東洋平和の大義のために、その時が来れば中国との戦争を決断するべきって意味かもしれない。(東洋を二分した戦いになるしね。人口比で。)
    まあ、日本が外国の元首に古事記贈るようなもんだね。
    [ 2014/09/17 06:19 ] [ 編集 ]
  449. 元は同じ宗教なのに派閥の違いで殺しあっているどこぞの押し付け宗教を信仰している連中には理解できないだろうね。
    [ 2014/09/17 06:30 ] [ 編集 ]
  450. 神道から見れば、他教他民族の神様ってのは、数多ある神の一柱とかでしかないからなぁ。要するにみんな同じというか、仲間というか。

    だからこそ宗教対立って概念、特にアブラハムの宗教同士の対立は、日本人には理解できないんだけどさ。
    [ 2014/09/17 06:30 ] [ 編集 ]
  451. 外交的パフォーマンスで
    押し付けてるようにしか
    見えないんだけど
    [ 2014/09/17 06:37 ] [ 編集 ]
  452. そもそも七福神も日本の神様は1人だけで他はインドとかから来た神様だし
    [ 2014/09/17 06:39 ] [ 編集 ]
  453. インド人にとって重要な本ということになる点がポイント。英語訳や日本語訳が出版されているのであれば、その本が重要ではなくてインドの代表者が選んで渡したということに意味がある。国民の多くがこの本に書かれていることを肯定している証拠になるから、インドに進出する企業はよく読んで商売に活用すべし!
    [ 2014/09/17 06:52 ] [ 編集 ]
  454. 日本人
    良いと思うよ。
    たとえ宗教の経典で在っても其れを受け取る心の余裕は日本天皇には御在りだろう。そして世界中の人々の心を思慮為さる。
    何処かの宗教過激派の様に「コーラン」か「剣」かと自分達の考えが最高で其れ以外は除外。まるで田島女子の様。そしてこの様な事を現在でも行ってる愚行。6世紀のイスラム社会に戻すのが理想らしいが使用してる兵器は20世紀以降に出来た兵器。矛盾を感じろよ。
    [ 2014/09/17 06:58 ] [ 編集 ]
  455. つーか、送られたって読めないから、岩波文庫版で読むしかないよなw
    [ 2014/09/17 07:03 ] [ 編集 ]
  456. まぁ皇室に贈られた物ならインドでどんな革命や戦争が起こっても数百年後も残ってるだろ

    戦争で歴史を灰にしてしまって皇室が保存してたユネスコからも認定受けてる貴重な資料プレゼントしたら
    「我々が提唱する歴史と合致しない」
    って全然大切にしないクソバカ国家が隣にあるがな
    [ 2014/09/17 07:06 ] [ 編集 ]
  457. 哲学としてインド人の宗教観、価値観を学ぶ教科書として重要な物だって事だね。
    日本でもバガヴァッド・ギーターは広く読まれるべきものではないだろうか。
    [ 2014/09/17 07:13 ] [ 編集 ]
  458.  
    宗教的に権威のある哲学書と言うと
    孔子の本の様な位置か
    [ 2014/09/17 07:13 ] [ 編集 ]
  459. 向こうのコメ見た感じ、儒教みたいなものなのかな?
    [ 2014/09/17 07:16 ] [ 編集 ]
  460. 日本の神様にはインド出身も多いってことはインドではあまり知られてないことなのかな?
    日本に特別な関心を持ってる層くらいしか知らないか。
    八百万の神々がおわす神道も柔軟だけど、仏教も祈る対象ではなく祈るという行為が大事だというところはある。
    宗派によって違うかもしれないけど、うちんとこはそう。
    [ 2014/09/17 07:20 ] [ 編集 ]
  461. 神道は全てを受け入れる、ではなくて多くの日本人は、の間違いだな。
    今の神道は政府が神仏分離で日本人の信仰を破壊して
    神主たちが暴力的に廃仏毀釈を行って作られたという経緯がある。
    [ 2014/09/17 07:21 ] [ 編集 ]
  462. ヒンズー側の問題
    他宗教の教主がヒンズーの経典を受け取ったということをどう捉えるか
    ヒンズーの優位性を認めたとか、恭順を示した等と受け取るならば
    非常に問題のある行為になるだろう。

    で、実際どうなん?
    [ 2014/09/17 07:22 ] [ 編集 ]
  463. 聖書貰おうがコーラン貰おうが、ありがたく受け取るよ。読んで信じるか信じないかは自由だし、自分がいいと思うものを他人に勧めて悪い事はない。日本人はそんなに狭量ではないし、他人の善意は尊重する。いいところだけつまみ食いして、悪いところは切り離してしまうから問題ない。
    [ 2014/09/17 07:24 ] [ 編集 ]
  464. 今ある宗教を捨て改宗せよという傲慢な悪意が裏にないなら別に良いんだろ
    多神教のヒンドゥーにかぎってそんなことはないだろうし
    [ 2014/09/17 07:29 ] [ 編集 ]
  465. 宝石や、美術品よりこういうものの方が陛下はお喜びになると思われ。
    [ 2014/09/17 07:33 ] [ 編集 ]
  466. そもそも、古事記にはお互いの宗教は尊重しつつ平和的に大和政権は成ったとある。それが日本。

    和をもって尊しとなす。

    もう直ぐ神有月。
    日本中から神様が集まって、神様同士の婚姻を決めたり酒を飲んだり踊ったり。
    島根では、去年はめったに見られないという天体現象が三つも同時に起こるという奇跡があったけど、今年はどうかな?
    [ 2014/09/17 07:36 ] [ 編集 ]
  467. そんなに、日本人は宗教に対して、敬虔でない。
    ただ、一人の人間として、やってはいけない事とやっても許される事は、幼児レベルで教え込まれてると思う。
    [ 2014/09/17 07:40 ] [ 編集 ]
  468. 現在のヒンズー教は古代のヴェーダの自然崇拝(バラモン教)を基礎にして
    様々な土着信仰や哲学的思想が習合したものだが
    ヒンズー教に限ったことではないが、原理主義者は今の信仰形態が
    宇宙開闢からそのまま存在したと信じている。
    合理性を無視した原理主義を行動に反映すると危険だが、
    思想そのものは人類の知的営為として味わい深いものがある。
    よって問題ない。
    ちなみにバガヴァッドギーターには必要とあれば親族を敵に回してでも
    戦えという戦士階級の実践道徳が戯曲的に説かれている。
    [ 2014/09/17 07:40 ] [ 編集 ]
  469. じゃあ、この内容をアニメ化してインドにお返ししよう。
    [ 2014/09/17 07:43 ] [ 編集 ]
  470. タルムードだったら、禁忌だけどな。
    [ 2014/09/17 07:55 ] [ 編集 ]
  471. 日本流にローカライズするから大丈夫
    [ 2014/09/17 07:58 ] [ 編集 ]
  472. お前の存在が虚構だよ。日本人でも何でもない。
    >くだらない。
    天皇という存在含めてすべてがフィクション。
    [ 2014/09/17 08:00 ] [ 編集 ]
  473. 多神教の考えだったら良いんじゃないの
    日本でいけないのは他の神を認めない考え方だから
    [ 2014/09/17 08:01 ] [ 編集 ]
  474. こまけーことはいいんだよ。
    [ 2014/09/17 08:01 ] [ 編集 ]
  475. 相手にとって最も大切だと思った物をくれたんだ
    それを受け入れるのは当然のことだよ
    天皇様はさすがです
    [ 2014/09/17 08:08 ] [ 編集 ]
  476. 以前から気になっていたが、Shinto(とおそらく書かれている物)をシントウとするように、なぜ他言語で書かれた日本語をカタカナ語訳するのだろうか。
    他の言葉かもしれないっていう保険かも知れないが、たいてい文脈で明らかだし。
    「彼らの言っているShintoは神道とはちょっと違う、外国人視点のシントウ」というふうに、外国人を下に見てるのが透けて見えてちょっと気持ち悪いんだよな。
    [ 2014/09/17 08:08 ] [ 編集 ]
  477. というか日本の神様インド人多い
    [ 2014/09/17 08:10 ] [ 編集 ]
  478. 日本としては問題には感じないけどインドでは他宗教の人間にも配慮しないといけないだろうからどうなんだろうな
    宗教的なものじゃないという意見も多いみたいだけど
    [ 2014/09/17 08:18 ] [ 編集 ]
  479. そうそう日本とインドは昔から中々に深い仲なんだよな
    インドの思想は昔から大量に入ってきてるんだから今更でしょ
    お互いを否定するものでは無いしね
    [ 2014/09/17 08:21 ] [ 編集 ]
  480. 日本は宗教してなくても規律がありモラルがあり教養がありよく働き寛容で平和な国
    宗教に夢中で宗教してないと人間として無教養だと
    思ってる国とは大違いなんだよ。
    [ 2014/09/17 08:24 ] [ 編集 ]
  481. 馬鹿BAD来たと覚えましょう
    [ 2014/09/17 08:25 ] [ 編集 ]
  482. 単純ではない
    陛下は全国の宮司のトップでもあるのだけどその立場で他の宗教の経典を受け取ったとすると問題かも知れない。単に本を贈られたと考えるなら何にも問題が何か真意があるのだろう。日本は宗教に寛容と言うがそれは違う。日本人は神や仏など信じてはいない。利用してるだけだ。信じているなら他の国の神の儀式などしない。
    [ 2014/09/17 08:28 ] [ 編集 ]
  483. 名前は多少変わってもインド由来の神様って日本にもいるしな
    まあ、妖怪も伝わってきてるが
    [ 2014/09/17 08:28 ] [ 編集 ]
  484. むしろ俺らは
    おたくの神サマ魔改造しちゃってごめん!テヘペロ
    と詫びるべき。
    萌え化しまくってるしな
    [ 2014/09/17 08:29 ] [ 編集 ]
  485. 興味深いのは、相手の立場や気持ちを考えず、「いい贈り物だ」と信じて疑わない人の多いこと。
    はっきり言って、これはかなり失敬な贈り物にもなりうる。
    きちんとその意図する所を説明しないとね
    例えば、「これは最高の教えだ。よく読んで置くように」と渡したらとんでもないことだし、「これが私達の信奉してる教えです。我々の事を知ってください」としたら、有効の証にはなりうるけど、まぁそれでも相手に「こちらに合わせてください」と強いることにもなるから、完全に適正かというとそうでもない。
    まぁ天皇陛下という宗教的象徴でもある存在に、こういうモノを送るのは、無知で傲慢と思われても仕方ないかも。
    というか、やっぱ横柄だな。
    「日出づる処の天子、書を日没する 処の天子に致す」とまでは言わないけど、それに近いかも。
    [ 2014/09/17 08:34 ] [ 編集 ]
  486. ギーターはいいぞ!短くて!
    ここまで短くしてくれて、大満足ですわ。
    [ 2014/09/17 08:40 ] [ 編集 ]
  487. >日本人の多くは仏教徒。
    >ギーターを外交手段として取り入れるだろうけど、従いはしないでしょ。

    ?!
    日本人は大半が無宗教だと思うんですがそれは・・・。
    あるとしても神道くらいかな?
    八百万の神がいて、それをお天道様が見守っているからな。
    [ 2014/09/17 08:40 ] [ 編集 ]
  488. 問題はね、「天皇陛下」という存在に対してね、民が選んだ首長ごときがする「贈り物」として不適当ってこと。
    マイナス評価受けてるインド人の言ってることもこの辺込みなんだと思うよ。
    [ 2014/09/17 08:44 ] [ 編集 ]
  489. 判子じゃなきゃいいです
    [ 2014/09/17 08:44 ] [ 編集 ]
  490. 相手が気にしないからって、自己満足の贈り物していいのかってこともあるね。
    贈り物としてどうなのよって。
    [ 2014/09/17 08:48 ] [ 編集 ]
  491. 哲学的なものなら、尚のこと問題ない。
    良い教えがあるから神様たり得る。
    逆もまたしかりだけど。

    日本人はリアリストだからね。
    祈りという概念からして、一神教とはまた違ってくるんだよね。
    [ 2014/09/17 08:48 ] [ 編集 ]
  492. コーランや聖書なら少し抵抗があるが
    悪意無く自分達の文化として送ってくれたなら良いと思う
    インドは特に関係を良くしていきたい国の一つ

    ※487
    それでも葬式の時には仏僧を頼るでしょ
    神道が基本だが、同時に仏教徒でもある人が多数派だ
    [ 2014/09/17 08:50 ] [ 編集 ]
  493. 日本なら問題ないけど他の国ならやばくないかこれ?
    [ 2014/09/17 08:50 ] [ 編集 ]
  494. >あるとしても神道くらいかな?

    "神道"じゃなくて、アミニズム的な世界観だよ
    そもそも神道って何なのか、理解してる日本人がどんだけいるのかと
    この2つは分けて考えた方がいいと思う
    [ 2014/09/17 08:53 ] [ 編集 ]
  495. ヴァガヴァット・ギーターは、宗教書というより、単なるインドの古典としてとらえてる。
    別に教義を押し付けようとしてるわけじゃないし、いいんじゃね。
    [ 2014/09/17 08:56 ] [ 編集 ]
  496. 善意を持って送られたのだから
    敬意を持ってありがたくいただきます。
    日本国民より
    [ 2014/09/17 08:56 ] [ 編集 ]
  497. >悪意無く自分達の文化として送ってくれたなら良いと思う

    聖書でもコーランでも一緒のことだと思うが、それと区別する根拠は?
    単にインドだからってことで、甘く評価してるだけのような
    やってることは一緒だし、貰う方の受け取り方には全く無関心ってのはどうかと。
    [ 2014/09/17 08:57 ] [ 編集 ]
  498. >>469
    それ見たいわ。インドでは大河TVにされて視聴率めちゃ高いと記事で読んだことある。
    岩波文庫は100ページ足らずしかないけど何回も読み返さないと理解できなさそうだし
    日本ならアニメ化で萌えキャラで見てみたい。それを日本の返答としてインドに輸出する。
    [ 2014/09/17 09:01 ] [ 編集 ]
  499. ※497
    キリスト教やイスラム教は原則として他の宗教を認めず
    布教して改修させる事を使命としているのだからそういう意味が含まれる
    違う?
    [ 2014/09/17 09:02 ] [ 編集 ]
  500. ※499
    え?世界では共存してるけど?
    原理主義者と混同してない?
    [ 2014/09/17 09:04 ] [ 編集 ]
  501. えー、何でもいいじゃん。
    なんでくれる物にいちゃもん付けるかな。敬老の日のプレゼントにケチ付けて来たウチの老人かっての。

    「あれはいらなかった、これはプレゼントとして相応しくない」なんて、インドの人が言うならともかく、日本人が言うのは失礼だよ。
    言ってる人は気付きもしないんでしょうけど、そんな人がプレゼントの中身が失礼だのなんだの言うのって滑稽だと思うけど。
    [ 2014/09/17 09:04 ] [ 編集 ]
  502. 敬意はらってくれたってだけで有難いもんだけどな
    コーランでも聖書でも別にええよ?贈り物って気持ちの問題だし
    日本って宗教や思想関連では押し売りじゃない限り気にしない
    [ 2014/09/17 09:05 ] [ 編集 ]
  503. え・・・これは複雑だわ・・「我らの天皇陛下は神道の祭祀・・」
    まぁ陛下なら拒否はされないだろうけど・・」
    [ 2014/09/17 09:06 ] [ 編集 ]
  504. ※501
    贈り物や接待の歴史について認識不足もいいとこ
    敬老の日のプレゼントと一緒にしてる時点でちょっと話にならない
    [ 2014/09/17 09:07 ] [ 編集 ]
  505. 宗教は学校。まず答えがあってそれを学ぶためのもの。
    神道は人生。求道して自分なりの答えを見出すもの。

    人生の中には学校に通う時期が含まれる、と考えれば全然問題ない。
    卒業しても係わりを保ち続けるOBとか普通にいるしね。
    [ 2014/09/17 09:09 ] [ 編集 ]
  506. >人生の中には学校に通う時期が含まれる、と考えれば全然問題ない。

    それ天皇陛下に当てはまるのか?
    なんでこんな〇〇ばっかなの…
    [ 2014/09/17 09:11 ] [ 編集 ]
  507.  
    有名な古典をプレゼントというのは、別にいいんじゃないだろか
    しつこい宗教勧誘をしない限りは

    献納された書物は立派な装丁なんだろうな
    こういうものは、正倉院のたからものみたいに、長く保存されるだろうし、将来的にはえらい貴重な資料になるかもしれん
    インド首相の署名、献辞とかがあれば、なおさら
    [ 2014/09/17 09:13 ] [ 編集 ]
  508. ※503
    神道の神の中にはインドの神もいるからいいだろ
    [ 2014/09/17 09:13 ] [ 編集 ]
  509. ※508
    新しいの持ってきてやったからありがたく受け取れや、ってか?
    [ 2014/09/17 09:15 ] [ 編集 ]
  510. ※509
    言ってる意味が分からん
    こちらの多くの神を否定するものでないんだろうからいいだろ
    [ 2014/09/17 09:16 ] [ 編集 ]
  511. 「これに改宗しろ」と言ってないなら、聖書だろうがコーランだろうが
    「お相手が大切にしている本」てカテゴリーで嘉納されるわなw
    これを機会に、日本の宗教観を少しは理解してほしいもんだ。
    [ 2014/09/17 09:19 ] [ 編集 ]
  512. わざと変なものを渡そうとする隣の国と比べちゃダメなぐらいだよ
    [ 2014/09/17 09:19 ] [ 編集 ]
  513. ※510
    まぁ意味が分からんから、そんなコメしてるんだろうけどな
    これは首相から天皇陛下への贈り物の話なんだわ
    その辺よく考えてみたらいいと思うよ
    一部のインド人も言ってるその問題の所在にね、気づけるかどうかってのが、君の資質をはかるのにいい目安になるだろうね
    [ 2014/09/17 09:20 ] [ 編集 ]
  514. 宗教的な意味合いがあっても、こちらで祀り方を間違えなきゃ問題ないでしょ。
    お土産やお歳暮じゃないんだから、相手のことを慮ってってのは違う気がする。
    自分の大切なものを捧げるってのはその人を象徴するものとして正しいと思う。
    価値観の押し付け?
    記念に貰った本が面白くなかったからって、その人を非難するもんでもなかろう。
    [ 2014/09/17 09:22 ] [ 編集 ]
  515. 白いギター贈られるよりいいじゃん。
    [ 2014/09/17 09:23 ] [ 編集 ]
  516. ※513
    別に陛下への贈り物でもいいだろうに
    他者の神や信仰を否定するものでなければいいんだよ
    この古典は日本の多くある神を否定してはいないんだろ
    だったら良いんだよ

    それよりもお前の資質の方が問題だわ
    [ 2014/09/17 09:24 ] [ 編集 ]
  517. 問題ないってのが寛容で許せる範囲だってことなら、まぁ日本だからなっていうとこだけど
    だからっつって、それは送り主の非礼を否定することにはならんよね
    [ 2014/09/17 09:24 ] [ 編集 ]
  518. 神道は他宗教を攻撃せず、共存の意思を示せば受け入れるよ。
    そういう概念だから。
    海外の人の言う宗教とはちょっと違うんだよね。
    [ 2014/09/17 09:24 ] [ 編集 ]
  519. まあ日本だからこそ有難く受け取ってるし相手もそのつもりで贈ってるだろ
    イスラム国なんかでこれやったらガチで戦争が起こるわ
    [ 2014/09/17 09:26 ] [ 編集 ]
  520. ※516
    君は無知ゆえにそういう結論取ってるだけな
    宗教についても元首という存在についても、外交についても、きちんと学べば、問題に気づけるはず
    [ 2014/09/17 09:28 ] [ 編集 ]
  521. ヒンズー教が多神教であって多くの神を認めているって前提があれば
    多少のことは問題にならないはずって分かると思うけど

    むしろ問題なのは他の神を認めない宗教の本だった場合なんだよな
    [ 2014/09/17 09:30 ] [ 編集 ]
  522. 神道はある意味キリスト教やイスラム教と対極の宗教だから。
    唯一神で異教徒を排除する教えとなんでも祀られば神さまになる教え。
    例えば七福神はほとんど外国出身だし。
    [ 2014/09/17 09:31 ] [ 編集 ]
  523. ※520
    何が問題かを示せないのが君の限界ですよ
    [ 2014/09/17 09:33 ] [ 編集 ]
  524. ※523
    ここの※欄でも本文でも示唆してるでしょ
    まずはここをちゃんと読むことから始めようね
    [ 2014/09/17 09:36 ] [ 編集 ]
  525.  
    仏教伝来のエピソードで

    仏教が伝わって来たとき、「おやおや、キラキラして奇麗な神様だこと。これは拝めば功徳がありそうだ」とかいったという話がなかったっけ?
    これっていかにも日本的な感覚だとおもう。神像でも、仏像でも、とりあえず手を合わせてしまうという
    今回の件にしても、相手にどういう思惑があるかわからんが、日本側としては「これはこれは、有り難い書物をありがとう」でおしまいなんだろな
    [ 2014/09/17 09:38 ] [ 編集 ]
  526. ※524
    はいはい問題を明確に示せないんですね
    おトイレいってくるのでその間にきちんと考えときましょうね~
    [ 2014/09/17 09:39 ] [ 編集 ]
  527. 日本はブッダとキリストが共同生活してるくらいだから宗教について細かい事は言わないよw
    [ 2014/09/17 09:42 ] [ 編集 ]
  528. 『バガヴァッド・ギーター』ってのは要するに叙事詩でしょ、『マハーバーラタ』の一部なんだから。ギリシャの首相が『オデュッセイア』を持ってきたぐらいの話のように思える。
    『ベオウルフ』持ってくるとしたら誰だろう? 1)デンマークの首相 2)スウェーデンの首相 3)英国の首相
    [ 2014/09/17 09:43 ] [ 編集 ]
  529. どうも一神教のせいで宗教はナイーブな問題というイメージが付いてしまってるな
    神道もヒンズーも多神教の来るもの拒まずなのでこんなのは何の問題でもない

    世界の人達はもっと寛容になるべき
    [ 2014/09/17 09:44 ] [ 編集 ]
  530. いいじゃん。どっかの神社に奉納しとけよ。
    [ 2014/09/17 09:47 ] [ 編集 ]
  531. ※520は何と戦ってるんだ?
    [ 2014/09/17 09:52 ] [ 編集 ]
  532. ギータだろうとギー太だろうと贈り物に文句は言わんでしょうよ
    [ 2014/09/17 09:55 ] [ 編集 ]
  533. 「おいしいナンの焼き方」とか「3週間で弾けるシタール」とか
    そういうの贈ってほしいにゃあ
    [ 2014/09/17 09:58 ] [ 編集 ]
  534. こういうことで大騒ぎしてるのは一神教の連中だけ
    多神教の神道から見れば全く問題ない。
    仏教ですら取り入れてお互いに影響しあって日本仏教は生まれた
    神道の懐の広さは世界一だよ、マジで。
    [ 2014/09/17 10:01 ] [ 編集 ]
  535. 一方日本人は気持ちだけ受け取った
    [ 2014/09/17 10:09 ] [ 編集 ]
  536. 他人に対する理解と敬意と寛容に欠けていないなら、問題無いと思うけどな
    贈り物とは喜んでもらいたい、自分のことを理解してもらいたいという思いを込めてするもの

    お前は俺より格下だなんて意味を込める阿呆国家とは違う
    [ 2014/09/17 10:10 ] [ 編集 ]
  537. これが『日本印度化計画』なんだよぉぉぉっ!

    まあ、冗談はさておき。仏教伝来もこんな感じだったんだろ。
    いいものなんだったら、いい部分だけ学んで取り入れればいい。
    読んでみたいから文庫で出してほしい。
    [ 2014/09/17 10:10 ] [ 編集 ]
  538. ※533
    それを天皇がもらってどうするのよww
    日本の場合邪教でも無い限り他の宗教と衝突しないもんな
    しかも宗教関連物でもそういう内容でないならさらに問題なさそう
    [ 2014/09/17 10:10 ] [ 編集 ]
  539. たとえ聖書やコーランを贈られても貴重なコレクションになるだけで問題にはならない。
    相手が大事に思う物を贈っていただけたその気持ちに感謝する。
    [ 2014/09/17 10:12 ] [ 編集 ]
  540. ええんやで。
    多神教こそがこの世の真実なんやから。
    [ 2014/09/17 10:13 ] [ 編集 ]
  541. そもそも梵天や大黒天、弁財天はヒンズー教の神様だし、それ祀ってる神社が日本にどれだけあるかインド人は知らんだろうなぁ
    [ 2014/09/17 10:14 ] [ 編集 ]
  542. 何を渡そうが、何をもらおうが平民ががたがた言うことではないし、其の権利も無い。”あーそうなんですね”でいいんんだよ。
    [ 2014/09/17 10:16 ] [ 編集 ]
  543. 来日に際しての「インドの文化紹介」と考えれば良いことで、他国の国賓が天皇陛下に拝謁する際に、贈り物をするのは珍しいことでもないでしょ。
    たまたまそれが宗教的なものだといっても、日本の場合、外交上は特に問題ないでしょう。
    むしろ高額すぎる贈り物をされた時の対応の方が難しいと思うが、それは事前に外交ルートで調整するだろうし。
    [ 2014/09/17 10:17 ] [ 編集 ]
  544. まぁ、俺も聖書やコーランを送られたら有り難く頂くけどね。
    ただしそれは相手がカルトや原理主義じゃない場合に限られる。

    そんな訳で、聖教新聞はいらん。
    [ 2014/09/17 10:20 ] [ 編集 ]
  545. 問題がある様に騒ぐから問題があると思えてくるだけじゃないの?

    日本側は問題ないけれど他宗教に与える影響を考慮しない愚行に思う。
    日本が送られた事によって他宗教から如何思われるか全く考えてない。
    しかも送った相手は日本の国家元首である天皇陛下ですから、日本が他国から如何思われるかが重要で、日本が如何思うかは重要では無いと思う。

    過剰反応と言う人もいますが、世界が善人だけ構成されて無い以上、ある程度周囲に注意を払うべき。

    日本が世界の一部から誤解を受ける様な贈答品は愚行としか言えない。
    しかも印度国内ですら意見が分かれる物が適当な贈答品とは言えない。

    そこが問題だと思う。
    [ 2014/09/17 10:22 ] [ 編集 ]
  546. アグニミサイルを一本だけ、くださいっ!
    [ 2014/09/17 10:23 ] [ 編集 ]
  547. インドは前もって宮内庁に意見を伺ってるんだろ?
    [ 2014/09/17 10:23 ] [ 編集 ]
  548. てか日本みたいに他宗教受け入れてる国って珍しいのかね
    [ 2014/09/17 10:25 ] [ 編集 ]
  549. あなたが神なら私も神

    別の宗教の本渡されても問題なし。ああなるほど、そういう神様がおわすのですか。で終了。
    [ 2014/09/17 10:31 ] [ 編集 ]
  550. 神道は神様界のメジャーリーグや~
    [ 2014/09/17 10:32 ] [ 編集 ]
  551. 今年の出雲の神様サミットにヒンドゥーの神々も特別招待か
    胸熱だな
    [ 2014/09/17 10:33 ] [ 編集 ]
  552. 八百万だから問題なしだろw

    ※533
    ナイスアイディア!俺も欲しい!
    [ 2014/09/17 10:37 ] [ 編集 ]
  553.  
    縁起のいい神様でしたらどんどんきていただけるとありがたいです。
    [ 2014/09/17 10:38 ] [ 編集 ]
  554. インド人が大切にしている物を日本人にプレゼントしてくれたんだぞ。
    感謝して大切に保管するのは当たり前じゃないか?
    後々これはインドから送られた宗教的な書物ですって自慢の品になるだろう。
    [ 2014/09/17 10:39 ] [ 編集 ]
  555. 戻ってきたが※520は何も明確に示せてないみたいだなw

    騒いでるのは国内の一神教寄りの人間だけだわ
    [ 2014/09/17 10:39 ] [ 編集 ]
  556. 外交的に最大級のことをしてくれたということなら
    全く問題ないどころかむしろありがたいことですよ。
    [ 2014/09/17 10:43 ] [ 編集 ]
  557. 印度の人々の根幹に宿るモノを表す贈り物だと思うから、素晴らしいと思う。
    [ 2014/09/17 10:52 ] [ 編集 ]
  558. >聖教新聞笑った。

    本当、いらないよね。
    昔からうさんくさかったけど
    最近の知韓で、「あぁ~納得。」
    となった。
    [ 2014/09/17 10:52 ] [ 編集 ]
  559. 今はよく稲荷神社として祀られている荼枳尼天は、起源がまんまヒンドゥー教のダキーニーなんだよなぁ……
    仏教に到っては、シヴァやらガネーシャやらいるし

    ヒンドゥーの経典を贈られたことの何が問題なのか全く分かりませんね
    [ 2014/09/17 10:58 ] [ 編集 ]
  560. 日本からは友好の証に憲法九条を送ります
    [ 2014/09/17 10:59 ] [ 編集 ]
  561. 相手の信じてる宗教を知ることは相手を理解することになるから
    何にも問題はないよ
    宗教を信じることと、経典を読んで勉強することは全然別のこと。
    聖書やコーランはできれば読んだ方がいい。
    そういう意味で経典のない神道を外国人に理解してもらうのは
    難しいかもねぇ
    [ 2014/09/17 11:06 ] [ 編集 ]
  562. 他所の国では、宗教にうるさいって改めて知りましたよ。

    *560
    草生えたw
    [ 2014/09/17 11:10 ] [ 編集 ]
  563. 日本は多神教の国だから聖書だろうがコーランだろうが
    他宗教の考えを尊重するよ
    それに従うかどうかは別の話だが
    [ 2014/09/17 11:10 ] [ 編集 ]
  564. インドの人達は日本にインドの神様が
    取り入れられてることを知ってるんだろうか?
    [ 2014/09/17 11:13 ] [ 編集 ]
  565. 日本なら、聖書でもコーランでも読めよやれよという押し付けじゃなくて、好意での献上なら受け取るとるよw
    でも、インドの人が、宗教的にそれは失礼に当たるんじゃないかと考えてくれているのはありがたいね。
    論争のどちらも日本の事を考えて言ってくれてる。
    [ 2014/09/17 11:14 ] [ 編集 ]
  566. 天皇陛下の、神道の、そして日本と言う国の懐の深さを舐めんな
    なんの問題も無いわ
    [ 2014/09/17 11:17 ] [ 編集 ]
  567. まぁ、受け取って=献上されて、も、読む事などないけどね。
    [ 2014/09/17 11:19 ] [ 編集 ]
  568. 気持ちを受けとるのが日本の文化だし
    それがその国の歴史や知識であれば日本人が好む格調高い贈り物だよね。
    [ 2014/09/17 11:19 ] [ 編集 ]
  569. インドは宗教問題でヒンズーとイスラム勢力が対立して、
    それぞれインドとパキスタンに分離した国だからなぁ。

    宗教で国が分離したような国には、
    日本の宗教観はなかなか理解できないよね。
    ガンジーがあの世で羨ましがってるかもしれない。
    [ 2014/09/17 11:25 ] [ 編集 ]
  570. 贈ったからと言って、受け取ったからと言って改宗するわけでもなかろうね
    こういうのはカーストが原因だ
    [ 2014/09/17 11:25 ] [ 編集 ]
  571. 価値のある物なら、とりあえず宝物庫に入れとこう。
    [ 2014/09/17 11:27 ] [ 編集 ]
  572. 全然問題ないと思いますね。
    ガーネイシャ大好きだし。
    [ 2014/09/17 11:30 ] [ 編集 ]
  573. べつに良いじゃん
    インドの首相が素晴らしい物としてそれを贈ったのなら
    素晴らしい物として受け取るだけだよ
    [ 2014/09/17 11:33 ] [ 編集 ]
  574. 皇族がミッション系の大学に行くご時世だからな
    ヒンドゥーの教典をもらうくらいどってことないだろ
    [ 2014/09/17 11:35 ] [ 編集 ]
  575. 名無し
    いいんじゃない?
    強制的に従わせるつもりが無いのなら日本はありがたく頂戴するよ。

    それより日本を気にかけてくれる気持ちが嬉しいね。
    心配してくれてる方々ありがとうございます。
    [ 2014/09/17 11:36 ] [ 編集 ]
  576. インドの文化として重要な存在を送ってくれたと受け取っている
    要するにインド文化に理解を深めてくれると嬉しいですってメッセージだろ?

    隷属を企んで印鑑押し付けてこようとしたどっかの山賊上がりとは無礼な土人とはわけが違う
    [ 2014/09/17 11:39 ] [ 編集 ]
  577.  
    むしろ何を渡されたら気に障るかと考えて
    何も浮かんでこなかった・・。
    [ 2014/09/17 11:40 ] [ 編集 ]
  578. インド人コメントはなかなかにインテリジェンスが高いと感じた
    [ 2014/09/17 11:41 ] [ 編集 ]
  579. いいことだね、神道おいても、ただ道を示す哲学
    実際今って、日本の成り立ちについて、学校は神道を教えているのだろうか、天皇皇紀=日本の歴史たろうに、一番大事な事ではないか、
    [ 2014/09/17 11:46 ] [ 編集 ]
  580. 問題ないっしょ 七福神の何人かの神様は元々はヒンドゥー教の神様なんだし、大黒天は神道での神様。ごちゃまぜしているんだし
    [ 2014/09/17 11:47 ] [ 編集 ]
  581. >宗教的とも言える献納品に、インドでは議論が起こっていたようです。

    ある意味健全
    あれ?これまずいんでね?と思うのは知性が機能してる証拠
    日本では問題ないけど、他の国だったら避けた方がいいな
    [ 2014/09/17 11:48 ] [ 編集 ]
  582. 別に問題ない
    好意ならありがたく受け取るし
    そこに邪悪の無意識な混入があったとしても
    自分で良し悪しを判断できないほど日本人は馬鹿ではない
    [ 2014/09/17 11:56 ] [ 編集 ]
  583. ヒンドゥーにしても、神道にしてもどちらも多神教だからね。
    何となしに通じるものはあると思うよ。

    でも、宗教どうの以前にその人が大切だと思う知恵を相手に贈る行為はきちんと誠意が伝わるから、それを無碍になんてできないよね。
    [ 2014/09/17 12:01 ] [ 編集 ]
  584. 仏教よりヒンドゥの方が日本には親和性高いだろ
    いいんでないの
    [ 2014/09/17 12:01 ] [ 編集 ]
  585. いい贈り物だなと思うけど、心配してくれる気持ちもわかる
    「ローマ法王に宗教的な贈り物は『君これで勉強したまえよ』みたいで失礼じゃん。それと同じじゃね?」ってことなんだろうな
    取り入れられる部分は取り入れるのが神道だから、実際そんなに問題ないと思うよねー

    全然関係ないけど、インドの人々の多くが天皇陛下を、「擬人化した日本」みたいにとらえているんでビックリした。ある意味正しいよな
    [ 2014/09/17 12:05 ] [ 編集 ]
  586. 興福寺の阿修羅は向井理似のイケメン
    [ 2014/09/17 12:07 ] [ 編集 ]
  587. 多神教と言うのはそういうものだろ。
    てか、とっくにインドの神様も神道と習合してますから。
    [ 2014/09/17 12:12 ] [ 編集 ]
  588. >>50
    インド由来ってか同一視だね
    その辺日本人でも誤解が多い
    神仏習合なんかもあって日本は特に神様が混ざって多くなってる
    大黒天は大国主と同一視されてるけど大黒天であるヒンドゥーのマハーカーラとは神様の性質も物語も全然違うし

    まあ何にせよ聖典を送って頂くのは全然問題無いかと
    [ 2014/09/17 12:15 ] [ 編集 ]
  589. ヒンドゥー教の聖典は聖書・コーランよりも、むしろ仏典に近いものじゃないの?だったら宗教的にも扱い方が全然違うよね。

    だったらインド人の心を送られたという意味で、陛下もきっとお喜びなされたのではなないかな。
    ただ、モディ首相はインド国内のイスラム教信者や他宗教の信者に配慮が必要だったかもしれないね。そのことで暴動なんかが起こらなければいいけど...とても繊細な問題だから。
    [ 2014/09/17 12:17 ] [ 編集 ]
  590. 西方でも、ギリシア、ローマ、メソポタミア、エジプトの神々はどんどん習合してわけわからん状態だったからな。で、各々が好きな神様チョイスして拝むわけだが。
    [ 2014/09/17 12:19 ] [ 編集 ]
  591. 論点がずれてる
    反発してる人たちは首相が聖典をプレゼントすることが、政教分離の観点からどうなんだ?って言ってるんじゃないのか?
    だからギーターが宗教的なものかどうかという議論になってるんだろ

    日本的には問題ないとかコメしてる人間が多いことに辟易する
    [ 2014/09/17 12:20 ] [ 編集 ]
  592. つかヒンドゥー教の神様って、名前変えて日本に居ついてるから何の問題もないぞw
    [ 2014/09/17 12:22 ] [ 編集 ]
  593. 八部衆のほうが好きだが仏像としては薬師寺の十二神将像や東大寺の金剛力士像のほうが好きだ。ワイルドすぐる。
    [ 2014/09/17 12:23 ] [ 編集 ]
  594. 中世の天皇家即位式でダキニ天法が唱えられてる位だし。
    かえって良い贈り物なのかもしれない。
    [ 2014/09/17 12:24 ] [ 編集 ]
  595.  
    まずいんじゃないの?と心配するインドの人の様子に誠実さを感じたな

    別に宗教的じゃないという意見もあるし
    私たちの国はこういう国ですと示すために渡したんじゃないの
    [ 2014/09/17 12:26 ] [ 編集 ]
  596. 恵比寿   神道 
    大黒天   ヒンドゥー教
    毘沙門天  ヒンドゥー教
    弁才天   ヒンドゥー教
    福禄寿   道教
    寿老人   道教
    布 袋   仏教

    唯一神系の宗教だとありえないラインナップの七福神。
    [ 2014/09/17 12:27 ] [ 編集 ]
  597.  
    ※591
    政教分離の意味わかってる?
    日本側にはまったく問題無いです
    [ 2014/09/17 12:31 ] [ 編集 ]
  598. 親魏倭王 卑弥呼
    >591

    ローマ法王がイランへ行って(まあ、今の時点ではあり得ないが)大統領に聖書を贈ったら問題だろう。
    その逆に、イラン大統領がコーランを贈ったら問題だろう。

    鄧小平が、わが陛下に印鑑を贈ろうとした。この場合、贈るではなく、日本を見下した親授が正しい。
    言うまでもなく、中華皇帝が倭国に「漢倭奴国王」の印璽を下賜下のと同じ感覚で、陛下に贈ろうとした。

    このようなことはすべきではない。

    今回も同じだ。始めから誤解を招くようなことをさけるのが、先進国、近代国家のマナーだよ。
    [ 2014/09/17 12:33 ] [ 編集 ]
  599. 以前「バガヴァッド・ギーター」を読んだことがある
    細かいことは忘れたが、戦場に行こうとしている若者が戦うことに意味があるのかと悩み、聖者に質問する
    聖者は、お前が今やるべきことをただやるべきだと説く
    こんな内容だったと思う
    ただし、深い意味が隠されていて、戦いとは自分自身の心の不安や悩みとの葛藤のことらしい
    不安や悩みを克服して、心の平安(ニルバーナ)を得るためにはどうしたらいいかを説いているとのこと
    [ 2014/09/17 12:34 ] [ 編集 ]
  600. 面白いね。お互いの国で大事にしている書物を交換できたら良いと思うよ。
    うちは神道だけど、インドからの贈り物は歓迎するよ。
    [ 2014/09/17 12:34 ] [ 編集 ]
  601.  
    最近宗教的に日本は寛容で最高だぞーっていう言論が調子に乗りすぎてる感がある。。。そういうのだけじゃ駄目だと思うけどなあ。

    今回の話しは外構儀礼上どうよって事じゃないの?
    その本に凄い装丁がされてて中身じゃなく物体として歴史的にも美術的にも意味がある贈り物なら分かるけど、今の時代に普通に出版されてる内容のものを持ってきてるんでしょ。受け取らないって程じゃあないが、普通の国同士ではやらないことだよね。外交の場ではどんな小さな事でも周囲は意味を見出す。この事がただの善意だなんて言うのは外交に不慣れな人かな。
    こういう議論が起こるって事自体が適切な贈り物だったのか疑問。
    [ 2014/09/17 12:38 ] [ 編集 ]
  602. インドを理解してもらいたい、自己紹介という意味では最高のものではないかな
    短時間話しただけで相手を理解するのは難しいしね

    ところで大黒様はシヴァ神の息子なんだよね
    [ 2014/09/17 12:39 ] [ 編集 ]
  603. 一神教の人らから見る神道ってどう映るんだろうな。
    [ 2014/09/17 12:42 ] [ 編集 ]
  604. ※591
    仮にインドに日本同様の政教分離原則があるなら、
    たしかにインド側においては、特定宗教の支援・助長になるから問題だと思うわ。でも、元※はそんな議論してないだろ。あくまで素朴に日本に対して非礼であるか否かを気にしている。

    日本における政教分離云々言うなら、外交儀礼としての贈答品の受けとりが、どのように特定宗教の支援・助長に該当、憲法20条や89条に反するのか、述べて欲しいわ。
    [ 2014/09/17 12:43 ] [ 編集 ]
  605. 日本人は末広な八が好きなので。

    達磨(仏教)、
    吉祥天ラクシュミ(仏教ヒンドゥー教)、
    おかめ(アメノウズメ。神道)、
    ひょっとこ(アメノマヒトツ。神道)

    などを加え八福神としたりすることもある。マメな
    [ 2014/09/17 12:49 ] [ 編集 ]
  606. ギーターは読んでいないけど
    機会があったら読みたいと思う

    インドの文化には敬意を祓って居る事は認める
    [ 2014/09/17 12:51 ] [ 編集 ]
  607. 心のこもった贈り物なら喜んで陛下はお受け取りになるよ。逆に悪意ある贈り物ならどんな高価な物でもお受け取りにならないだろう。贈り物は大事に保管されて何千年も後まで残るよ。
    [ 2014/09/17 12:51 ] [ 編集 ]
  608. 読んだことあるけど、内容は至高神ヴィシュヌの化身であるクリシュナとアルジュナ王子との対話みたいな感じ。
    凄く要約すると結果に囚われずやるべきことをやりなさいって感じの内容。
    [ 2014/09/17 12:51 ] [ 編集 ]
  609. ギーターというものは初めて知ったけど
    たとえ聖書でも日本国内で問題になるようなことはないだろう
    「改宗してね!」とか言わない限りはだけどww
    [ 2014/09/17 12:52 ] [ 編集 ]
  610. いやダメだろ
    日本の神様だけで八百万神もいるんだぞ
    外国の神様の座るところなんてないから
    [ 2014/09/17 12:52 ] [ 編集 ]
  611. ※604
    >なんで国際政治に宗教を持ち出すの?
    >インドの政治よりも、布教の方に興味があるみたいね!!
    >だけど宗教とは無関係の一国の首相としてなら、贈るべきじゃなかった。

    ↑が見えないのか?
    それに俺は日本の政教分離については言及してないけど?
    天皇はただの象徴であって政治的な力はないだろw
    [ 2014/09/17 12:52 ] [ 編集 ]
  612. ※611
    で、誰が政教分離の話してるんだ?
    少なくとも元※じゃ日本の政教分離について語られてはいないようだが。
    単純に自国の宗教の押し付けみたいで非礼じゃないか、ってお話だろ。
    [ 2014/09/17 12:57 ] [ 編集 ]
  613. 趙王に琴を弾かせた
    みたいに
    どう解釈されるかわからん事象は慎むべきかもしれんね
    モディ首相は迂闊だわ
    [ 2014/09/17 12:59 ] [ 編集 ]
  614. 大自在天シヴァ、帝釈天インドラ、聖天ガネーシャ、竜王ナーガなど、仏教名ヒンドゥー名と続けて呼ぶと少しカコイイのは、ここだけの秘密。
    [ 2014/09/17 13:01 ] [ 編集 ]
  615. インド人が宗教的ではないと言っても、この聖典はヒンズー教の聖者との会話記録だからね。仏教で言うと高僧の説話集に相当する。まあ、宗教的な文献に相当するわな。
    それでも、日本人としては問題ないと思うよ。崇徳上皇や将門まで神様なんだし、よほどのカルト宗教で無い限りは大丈夫
    [ 2014/09/17 13:03 ] [ 編集 ]
  616. 大黒様はヒンズー教のシヴァの化身だもんな
    [ 2014/09/17 13:04 ] [ 編集 ]
  617. >仏教名ヒンドゥー名と続けて呼ぶと少しカコイイ

    阿修羅アスラ
    迦楼羅ガルーダ
    荼枳尼天ダーキニー

    カクリコン・カクーラーみたいになってしまうのもいる><
    [ 2014/09/17 13:11 ] [ 編集 ]
  618. 諸状況により現在インドの存在がやっとこさクローズアップされてきたのは
    待ってました、なのだが。

    日本側は長きに渡ってインド文化を勉強してきているのだから、
    現時点で初めてギーターに接した訳では勿論ない。
    そして、やはりモディ首相が選挙によって成立した立場、
    であることを考えてみると
    そのヒンドゥー至上姿勢でもって
    皇室を、言葉は悪いが今回の訪問で政治利用した、
    という側面もあることを日本人もしっかり理解しておいた方がいいとは思う。

    日本に於いては超少数派な、しかし世界的には大多数を占めるムスリム
    (インドでもカシミール問題は未解決)
    は、さて今回の行為をどう捉えるか。
    反響は大変興味あるところ。

    世界が、寛容で賢く慈悲に満ちた人々で溢れることを願います。
    [ 2014/09/17 13:13 ] [ 編集 ]
  619. ムーミン
    神道は宗教じゃなく道徳とか美的感覚とかそんな感じだからな
    わびさびも、すべての自然物に神が宿るといわれる神道がある日本だからこその感覚だと思うし。まぁ禅も入ってるけどね

    武士道も茶道も華道も日本人の勤勉さも、神道が基盤にあっての物だからな
    [ 2014/09/17 13:16 ] [ 編集 ]
  620. 緊那羅キンナラとかな。ハンマハンマw
    [ 2014/09/17 13:16 ] [ 編集 ]
  621. 第二次大戦後に、日本の一般人がインドから仏しゃりを貰ってる。

    陛下がヒンズー教の経典を貰って、何か問題ある?

    グリーンファーザーの方ですよ。
    [ 2014/09/17 13:18 ] [ 編集 ]
  622. 新渡戸の武士道なんか紹介してどうすんだ。勘違い武士観はハリウッドだけで充分だぜ。
    [ 2014/09/17 13:18 ] [ 編集 ]
  623. 他の国がどうとかは関係無いだろ、ここは日本なんだから
    他の国の対応に合わせる必要なんかない
    インドからはるばる来た客人が持ってきた献上品を、天皇陛下が受け取ってくださった
    それだけのことだ

    インド人が心配するのはわかる、日本や陛下に対して失礼なのではないかと配慮してくれたのだろう
    だが、日本人が今回のことに対して文句を言うのはどうかと思う
    陛下は快く受け取ってくださったのだから、それならばそれが日本の答えじゃないか

    インドは今回の日本の対応を見て、日本や陛下に対して敬意を持つだろう、より高く評価するだろう
    世界の中には、今回の対応を見て、日本や陛下を悪く思う人間がいるかもしれない
    だがそれが何だというのだ
    日本も陛下も、そんな者どもに媚びる必要などないのだ
    そんな者共の言うことを気にして行動を改める必要などない
    日本は日本でありさえすればいいのだ
    [ 2014/09/17 13:19 ] [ 編集 ]
  624. 騒ぐほどの事じゃないけど
    政治的外交的な場でこの行動が適切かどうかと言えば疑問だな
    [ 2014/09/17 13:25 ] [ 編集 ]
  625. 米624
    天皇陛下は政治に全く関与しない
    関与できないことになっている

    天皇陛下(エンペラー)という存在自体、日本にしかいないのだから、どう対応しようと日本の勝手だろ
    適切かどうかは日本と天皇陛下が決めることだ
    法王や王や首相と同列に比べて論じるほうがおかしい
    [ 2014/09/17 13:29 ] [ 編集 ]
  626. インド人を右に
    [ 2014/09/17 13:34 ] [ 編集 ]
  627. その人が心から大切に思ってる物を贈られて無下にする人は日本人にはいないよ
    嬉しいよね
    [ 2014/09/17 13:35 ] [ 編集 ]
  628. 神道は何でも受け入れるっていうけど、これってローマ法王にコーラン送りつけるようなもんでしょう。経典が宗教色強いのかどうかにもよるけど。たまたま相手が神道だから良かっただけで、見ようによっては大事になりかねないと思う。宮内庁はちゃんと仕事してんの?
    [ 2014/09/17 13:36 ] [ 編集 ]
  629.  
    八百万という言葉ほど曲解されてるものもないな
    [ 2014/09/17 13:37 ] [ 編集 ]
  630. 普通に好意を持っての贈り物であれば何でも嬉しいんじゃないかな
    過度に宗教的・政治的な意図を含んでいなければ

    外国の方は、神道という概念によく分からない憧れを持っている気がする
    エキゾチックで、ワビサビストイックで、美意識があって~みたいな
    [ 2014/09/17 13:39 ] [ 編集 ]
  631. ※628
    多神教と多神教の関係
    しかも、ヒンドゥー教は仏教通じてかなり習合している。
    そういう判断の上で宮内庁も受け取りを承認したという
    可能性もあるが。

    つか、キリスト教とイスラム教の関係なんで日本人が
    いちいち心配せにゃあかんのかと。
    [ 2014/09/17 13:44 ] [ 編集 ]
  632. 「神々の信奉者たちは神々に達し、祖霊の信奉者たちは祖霊に達する。鬼霊(ブータ)を供養する人々は鬼霊に達し、私を供養する人々は私に達する。」(バガヴァッド・ギーター)
    [ 2014/09/17 13:44 ] [ 編集 ]
  633. 外国では宗教の経典を受け取ったら、その信者になる決まりでもあるの?
    よくわからん感覚だな。
    相手の大事な物や考え方を尊重する気は無くて、自分たちが唯一絶対の正義で他は認めない、ということかな。
    そりゃ、争いが起こるわ。
    [ 2014/09/17 13:44 ] [ 編集 ]
  634. 一分でわかる歴史
    簡単にザックリ分けるとこんな感じかな↓

    【原始神道】シャーマニズム。倭人伝でいう卑弥呼の鬼道のようなもの。

    【神社】仏教と習合し、神社を建て一般化するスタイルが定番に。また乱世には神社は水軍になったり、関所フリーパスである公界衆の特権を利用して大名家の諜報などを請け負った。なお原始神道は密教や陰陽道や修験道として受け継がれていく。

    【復古神道】江戸時代、習合した諸々の神話・宗教を廃し、神道を抽出しようとする動きが起こる。しかし一神教の煽りも受け、氏神より造化三神アメノミナカを崇拝する動きも。

    【教派神道】スタイルこそ原始神道に近いが、コミュニティとしての有り様は、まさに新興宗教団体である。大本教、天理教、金光教、黒住教など。

    【国家神道】明治政府は統一国家として皇室神道から民俗神道まで神道を一元化。あくまで宗教ではないと言い張り、国策になっていく。

    現在も色んなスタイルの神道が残るが、メインは皇室神道と神社をミックスした神社本庁のスタイルだろう。ちなみに仏教も宗派によってかなり違う。
    [ 2014/09/17 13:46 ] [ 編集 ]
  635. お返しに松坂牛一年分をどうぞ
    [ 2014/09/17 13:55 ] [ 編集 ]
  636. 七福神って殆んどが外国の神様とか聞いたことがある。
    大黒様って、確かインドの神様と大国主の尊が習合したもの。
    毘沙門天もクベーラとか言うインドの神、弁天様もサラスバティー様。
    日本は如何なる神もキリストさへあちらが良ければ八福神に入れても好いのでは?
    [ 2014/09/17 14:04 ] [ 編集 ]
  637. インド内ではこの首相とその党派とはヒンズー至上主義で世俗主義を脅かすヤバい目の政権の様だ。国内での党派間抗争があるから贈り物の内容にも目ざとく見咎めてその宗教臭を批判するインド内の声が上がるのだろう。
    まあ日本にとっては孔雀の羽の工芸品だろうとこの本だろうと「ごっつぁん」と頂けばそれで良い。中国から印鑑を貰う事だけは若干ニュアンスが異なるのだが。
    そうしたヒンズー至上主義のニュアンスを肯定する側のインド人のコメントも少数だがここにあるよな。中韓の様に無理にも日本を見下すえげつなさは無いが、それでもインド人の知恵を日本に授けるみたいな格好な事に早速自慢が入る様な大国主義と言うか覇権主義と言うか帝国主義と言うか。ガンジーやネルーたちがどれだけ欧米のこうした上から目線に苦しんだかはすっかり忘れられて。
    かと言って遠く離れたインドのインド国内事情は日本には蛙の面に水でなんとも無い。天皇一行が歓待されて居るのは間違いない。中共の覇権主義への対抗上日印はこうして接近せざるを得ないし、インド人からの親日イメージを向上させるのに役立つのなら天皇訪印は成功と思う。
    [ 2014/09/17 14:14 ] [ 編集 ]
  638. >>625
    日本語通じてないな受け取る側の陛下がどうこうじゃない
    一応一国の首相と言う政治的立場で来日している以上
    こういう物は適切かどうかというと疑問だと言ってるんだよ
    少なくとも現代日本人の感覚ではな

    では日本の首相が国賓として行って
    ローマ法王やイスラムの宗教指導者等に
    神道でも仏教でも良いが何らかの宗教臭い物を送ったとしたら
    君は何も思わないのかい?

    勿論ギャーギャー問題にするほどの事ではないが適切ではないと思うね
    [ 2014/09/17 14:25 ] [ 編集 ]
  639. とにかくインドにとって非常に大切な物をくれたんでしょ?
    その気持ちが嬉しいじゃん(^.^)
    それだけ陛下に敬意をもってくれているって事なんだし…それは凄く嬉しいことだよ。
    まぁインド人が八百万の神々や神道や神社を正しく理解してくれれば変な誤解とかする人はいないと思う。あと問題無いって言ってるインド人も多いし…。
    神道は来る者拒まず去る者追わず。神社も,異教徒云々は関係無い場所だし,お祈りしたけりゃすれば良いし,したくなけりゃしなければ良いし,散歩や見物だけでも構わないし,そもそも昔から子供の遊び場でもあったのが神社だし…悪ささえしなければ,あとは好きにしてれば良い所なわけで…その辺を理解してるインド人は本スレでも何も問題にしてないからね。
    [ 2014/09/17 14:40 ] [ 編集 ]
  640. 神道は心の広い考え方だからちいさなことにワカチカしないよ。 
    かといってギ―ダ―の教えに影響されることもないけどねw 
    受け入れるけど影響されない。これが神道の心意気。
    [ 2014/09/17 14:41 ] [ 編集 ]
  641. 渡来ものの聖典から楽譜まで大事にしてきた天皇家コレクションに新たなお宝が加わっただけだよ
    [ 2014/09/17 14:43 ] [ 編集 ]
  642. ※638
    横からなんだけど
    >こういう物は適切かどうかというと疑問だと言ってるんだよ
    >少なくとも現代日本人の感覚ではな
    単純にアナタの感覚であって現代日本人全般の考えじゃないでしょ
    [ 2014/09/17 14:49 ] [ 編集 ]
  643. ※504
    え…ごめん何怒られてるのか分かんない。

    敬老の日のプレゼントじゃなくて、プレゼントを貰った老人の態度についてのコメントなんだけど。貰った本についてなんか何にも言ってないよ。
    それとも、プレゼントやら接待やらの歴史には「貰ったものは内容を吟味した上でダメだと思ったら迷わずケチつけろ」っていうルールがあって、それに俺が真っ向から反対してるのがダメってこと?
    [ 2014/09/17 14:49 ] [ 編集 ]
  644. えーっと、日本人の立場として「くれてありがと」って言ってる奴と、「こんなの寄越すなんてけしからん!」って言ってる奴がいるって事だな。

    別に議論する程の事でもなくね?どの立場で見るかって話だろ。
    まあ、一応くれてありがとは言うべきだと思うけど。
    [ 2014/09/17 14:52 ] [ 編集 ]
  645. こちらからも万葉集を送ろう
    [ 2014/09/17 14:55 ] [ 編集 ]
  646. 天皇と神道はイコールではないだろう
    天皇家という始祖系譜を組み込んだ信仰が神道
    国家神道はその後の派生なのであって、現存する神道とは毛色が違う

    ヒンドゥー経典でもイスラム経典でもキリスト経典でも
    相手がありがたい経典なのですと持ってきた物はありがとうございますと頂く宗教的な寛容さは持ち合わせていると思う
    [ 2014/09/17 14:57 ] [ 編集 ]
  647. 日本人が、外国人に「五輪書」を贈る様なもんでしょ?
    問題ないない。
    [ 2014/09/17 15:02 ] [ 編集 ]
  648. 日本は宗教に寛容だと思うし、開かれてるのは良いことだと思う。ただ、未だに聖書だの何だのと勧誘に来るのがうざい。
    改宗が必要なら、こちらから出向くし。休日の朝っぱらから、女子供連れてゾロゾロ来んなや
    [ 2014/09/17 15:11 ] [ 編集 ]
  649. 送る相手を侮辱したモノなら怒るけど
    そうじゃないならありがとうで終わり
    [ 2014/09/17 15:17 ] [ 編集 ]
  650. >天皇家という始祖系譜を組み込んだ信仰が神道

    これ。三輪氏の氏神はオオモノヌシ、物部氏の氏神はニギハヤヒ、
    藤原氏の氏神はタケミカヅチ、同じように大王家の氏神がアマテラスな
    だであって、皇族が神道の長という表現は少し違う。
    表向きのリーダーぐらいのニュアンスかな
    [ 2014/09/17 15:19 ] [ 編集 ]
  651. >>642
    あー解って来たぞ何故話が噛み合わないのか
    君と上の人はプライベートで近所のおっさん同士がって感覚なんだなきっと
    それなら何の問題も無いよ

    俺が言ってるのは現代日本人の政治感覚や立場上でって話なんだよ
    小さい例の話しをするなら取引先相手に出すお中元とか一つでも
    適切な物無難な物をと言う感覚があるのだよ

    ましてや国同士のと言う話しなら言わずもがな
    そう言う観点で今回の印度首相は適切とは思えないと言う事
    ここまで言っても理解できないのであれば立場や状況が
    君たちとは上下関係なく互いに次元が違う場所で思考して発言してるのでこれ以上のレスは不毛だと思うよ
    [ 2014/09/17 15:20 ] [ 編集 ]
  652. 神道が好きな理由がコレである
    [ 2014/09/17 15:22 ] [ 編集 ]
  653. 大黒天は確かに元はヒンドゥー教だけど、伝わった当初の密教系の
    大黒天はまだしも、今 日本全国に広まっている「大黒様」は
    大国主命(オオクニヌシ)と神仏習合した結果 ほぼ大国主の性格が
    反映された神様になってるから、ヒンドゥー教の神というとちょっと
    違うような…

    密教系の天部たる大黒天は「黒い身体に憤怒相をした護法善神」だから
    血肉を喰らうが祀れば戦闘に勝つ神、マハーカーラ由来とわかるが、

    大国→大黒で混合しちゃった大黒様は、あの米俵に打出の小槌持った
    福々しく ニコニコした豊穣の神様だぞ?
    もはやどちらかというと神道の神にカテゴライズされるんじゃないか…?
    [ 2014/09/17 15:23 ] [ 編集 ]
  654. 新興宗教とかカルト系の宗派がでっち上げた聖典()ならマズいが
    こういうのなら大丈夫だろ、神道的にはヒンドゥーの神様も八百万の内だろうし
    [ 2014/09/17 15:28 ] [ 編集 ]
  655. 頭に象が乗っている童子の神様だって日本にいるし。これインドからだし
    インドだと象そのものでガネーシャだっけ
    [ 2014/09/17 15:28 ] [ 編集 ]
  656. シヴァと大国主は鼠で繋がる。よって大暗黒天の神使は鼠。
    [ 2014/09/17 15:35 ] [ 編集 ]
  657. だが インドのようにはなりたくない
    [ 2014/09/17 15:36 ] [ 編集 ]
  658. ※57
    政治にさえ関わらなければ、ね。
    宗教やりたい奴は私利私欲を捨てて大人しくしてればいいものを。
    [ 2014/09/17 15:46 ] [ 編集 ]
  659. ※638
    聖書だろうがコーランだろうがリグヴェーダだろうが、日本人から見たらただの教養書。
    陛下が他教の聖典もらったなんて聞いても、「へーそいつはありたいね」で終わり。「神道の最高神官でありながら異教の聖典を受け取るなどとは!」なんて怒る奴はいないんだから何の問題もない。

    「贈り先が法王だったら」とか、「陛下が法王に同じ事したら」とか言ってるけど、今回はまず大前提として「贈り先が日本の天皇」。
    だからこそ、相手が陛下だからこそ、天皇と日本国民であれば快く受け取ってくれる、その度量があると見込んで贈ってくれたんじゃないの。
    モディ首相だって、さすがに法王やイスラム指導者に贈ったりしないでしょ。陛下だってそれは同じ。

    世界的には他教の聖典にキレる宗教徒が多数派だとしても、日本は例外なんだから、わざわざキレる連中と同じように扱う必要はない。相手に合わせた贈り物こそ、本当に適切というものじゃないかな。
    [ 2014/09/17 15:46 ] [ 編集 ]
  660. インド人に教えてやれ。
    日本の神社・仏閣の神様は90パーセントインドの神様由来
    だから。
    実際、日本の神様とインドの神様は多神教同志で仲が良いらし
    い。
    [ 2014/09/17 15:53 ] [ 編集 ]
  661. 細かいこと気にしないでいいよ
    神道は器がおっきいからねー
    [ 2014/09/17 15:55 ] [ 編集 ]
  662. 構わないよ~
    お互い敬意と信頼を持った上で真摯に選んでくれた贈り物なら、何でもいいよ~

    自分個人では、(布教・押し付け目的でない限り)聖書だろうと経典だろうとコーランだろうと、何を貰ったってオッケー

    そのうち、宝物展とかで見られたら楽しいや
    [ 2014/09/17 16:20 ] [ 編集 ]
  663. 陛下の奏でる ♪禁じられた遊び 聴いてみたい
    [ 2014/09/17 16:23 ] [ 編集 ]
  664. 問題があるのなら宮内庁が丁寧にお断りするでしょう。
    [ 2014/09/17 16:24 ] [ 編集 ]
  665. 人生哲学を万人に分かり易く、取っ付き易くしたのが宗教だったのだが、今や宗教は利よりも害の方が多いでしょ。
    もう宗教を有り難がったり上に見たり、文明の尺度にするのはやめにしよう。
    必要なのは善悪の判断がつく人間らしい人間を育てる哲学だけ。
    宗教を捨てよう。
    [ 2014/09/17 16:31 ] [ 編集 ]
  666. インドって色んな宗教の派閥があるんじゃないの?
    天皇陛下の権威を借りてその何処かの派閥が力を付けたりしたら、日本にその意思が無くてもインドの何処かの勢力に肩入れした事になるんじゃない?
    [ 2014/09/17 16:36 ] [ 編集 ]
  667. 個人的には宗教は要らない。人智を超えたものと戦える術法さえあればね。問題は、その術法を悪用して悪徳な宗教や商売や政治介入や無差別テロを起こす連中がいるということ。だから然るべき筋の者にしか受け継がれない。
    [ 2014/09/17 16:38 ] [ 編集 ]
  668. ごめんよ。日本の大黒天とかすでに原型をとどめてないからw
    インドの人に言ったら喜んでたけど。
    インドでは戦闘の神でもあるんだよね。武士の勇敢さなど、もしかするとインドあたりから宗教とともに伝わってきた可能性もあるね。
    [ 2014/09/17 16:59 ] [ 編集 ]
  669. 神道派の人間だけど、ギーターは文句なしに好きな書の一つだよ。
    理屈をこねず全てを受け入れて大神様に従いなさいというだけの内容。ご神名がクリシュナというだけで、物語の背景が物騒な戦争である事を除けば別に我々日本人が拒む要素はない。

    なお、日本にもインド由来の神様が云々言ってる人も多いけど、それらはあくまでも仏教伝来後に辻褄合わせでご神名を当てはめただけのもの。元の日本神話になんたら天なんて神様も八幡様も天神様も勿論いない。全部神仏習合後の後付け設定。
    八百万信仰の寛容さや世界各地の神話に見られる共通点は認めるし反対もしないが、そこは日本人としてちゃんと区別しておいた方がいいんじゃないか?
    [ 2014/09/17 17:12 ] [ 編集 ]
  670. インド人の考え方の根底に、件の聖典があるようだし
    これは暗に、「我々インド人はこのような考え方を持った民族です。」
    というモディ首相からの自己紹介みたいなものでは?
    [ 2014/09/17 17:19 ] [ 編集 ]
  671. 押しつけがましい一神教の聖典じゃなければいいよ
    [ 2014/09/17 17:20 ] [ 編集 ]
  672. そこに悪意さえなければなんでも受け入れるのが日本の宗教観
    カルト教団だって大手を振って日本の社会に溶け込んでるんだ
    これくらいなんともないよ
    [ 2014/09/17 17:22 ] [ 編集 ]
  673. 天皇も日本も拒む必要も理由もない
    ありがたく頂戴したらいいだけ
    そもそも日本にもヒンドゥーの神様溢れてるだろw
    ○○天って名前の神様は基本ディーヴァ神族だし
    [ 2014/09/17 17:25 ] [ 編集 ]
  674. 800万もいるから別に神様は増えてもいいんじゃない?
    そんな狭量の狭い歴史でも文化でもないと思うわ。
    そのかわり日本で覇権とか権利の主張とか言い始めたら国民の方が即排除するけど。
    それにインドの神様が日本の八百万の神のモデルになったっぽいケースはわりとあるんだし。

    古典ヒンドゥに比べれば仏教系も若造の可能性あるしな。詳しい年代がお互いできってないので議論しにくいそうだけど。
    [ 2014/09/17 17:26 ] [ 編集 ]
  675. ヒンドゥー教の神々と同じように神道の八百万の神々を敬うことが可能な宗教なら問題ないと思う。
    日本は本地垂迹、神仏習合の国だから。ヒンドゥー教は多神教だから神道と仲良くやれる可能性は高いと思う。
    但し、カースト的な考えは日本に持ってきてもらっては困るけど。

    一神教の神(God)であっても八百万の神々の一柱として迎えることも出来ると思う。
    但し、一神教の信者たちが八百万の神々をGodと同じように敬えるのであれば。
    彼らが最高神と八百万の神々を同等にには出来ないと言うのであれば日本の最高神である天照大御神と本地垂迹の関係を結べばいい。
    それでも納得出来ないと言うのであれば、お互いにとって争いの火種にしかならないから、そういう器の小さい神は日本に来てもらっては困る。
    [ 2014/09/17 17:32 ] [ 編集 ]
  676. 心配しなくても、使えそうな部分だけ美味しく頂かせてもらいますので
    [ 2014/09/17 17:34 ] [ 編集 ]
  677. インド人が思ってるほど日本人は深く考えてないけどな。
    [ 2014/09/17 17:37 ] [ 編集 ]
  678. カルト教祖が信者獲得のために見せる奇跡なんて些細なもんですよ。
    後ろにいるモニョモニョが大したことないからね。
    ちゃんとしたところで後継者に選ばれるような人は、やっぱちょっと違うね。
    人間味も一味違う。絶対にメディアには露出せんけどね。
    [ 2014/09/17 17:37 ] [ 編集 ]
  679. インドの宮殿に行った。嫁たちの宗教が王と異なっていたけど改宗させず受け入れた。王と、それぞれの嫁の宗教モチーフを取り入れた宮殿だった。
    砂漠の民も異国民を排除しなかった。どんな宗教でも、生きている人間に砂漠で会えたら歓迎したんだそうだ。

    俺が正しい、お前のはダメだなんて無くなれば、世界はもっと違っていたかもしれないと思う。







    [ 2014/09/17 17:41 ] [ 編集 ]
  680. 日本以外の世界は宗教に振り回されすぎ…
    本末転倒ってこのことだと思うわ
    [ 2014/09/17 17:42 ] [ 編集 ]
  681. これで問題があるようなら、
    眞子様が国際基督教大に入るわけがない。
    [ 2014/09/17 18:21 ] [ 編集 ]
  682. 俺が貰ったら戸惑うしかないが陛下に渡されたんなら何がこんな盛り上がってるんだよ
    [ 2014/09/17 18:21 ] [ 編集 ]
  683. 陛下が神道の最高長官?
    そんな単純じゃあない。
    たしかに皇族は神道全体から見ればVIPなポジションだが、最高長官ではない。
    皇族が教えを乞う家系だってあるのに。仏教も同じ。歴史好きなら国師とか聞いたことないか?
    日本をナメてはいけない。
    [ 2014/09/17 18:26 ] [ 編集 ]
  684. 大丈夫だ、問題ない
    [ 2014/09/17 18:31 ] [ 編集 ]
  685. 別に何も問題ないよ
    どんなものか見てみたいなあ
    翻訳したものどこかにある?
    [ 2014/09/17 18:33 ] [ 編集 ]
  686. 来月~12月中旬までは出雲で新暦旧暦の神有月な。
    御近所の毘沙門天・弁天・大黒天さんからお土産預かって来ました。

    皆さんの出会いの為の全国神様会議in出雲。

    元来、北は北海道、トラピスト修道会のクッキー、白い恋人南は奄美大島の黒糖銘菓、地ビール、地酒、地ワイン。各地の肉、魚。
    物産展みたいなお土産持ちよりコーナーがより賑やかになりますな。

    [ 2014/09/17 18:44 ] [ 編集 ]
  687. カーストに関してコメントしてるやついるけど、この本の本意はまったく違うだろ?現代の価値観で表皮的な評価でコメントすべきではない。
    これ読んだことあるけど、そんなおどろおどろしい宗教本ではない。むしろ西洋思想のような肩肘張った知性に偏りすぎた文章ではなく、具体性のあるものから徐々に全体性を大事に説明してくれるからストンと落ちるんじゃないかね?
    違う世界を感じられるから、小説家や歌詞を作る人とかに凄く良い世界を提供してくれるすばらしいものだと思うよ。
    [ 2014/09/17 18:47 ] [ 編集 ]
  688. 日本人にとって贈り物は基本的には「気持ちを頂くもの」
    インドの方が自国最高の、宗教と歴史に関わる書籍を贈ってくれたんでしょ?
    何でも吸収しちゃう神道の国の宗主に対して、他国の宗教を一読する機会をくれたとも取れる。
    その中に日本蔑視とか、マウントとろうとか、そういう気持ちも見られないし。

    最高のプレゼントだと思うけどなあ。
    [ 2014/09/17 18:49 ] [ 編集 ]
  689. 問題ないね
    逆に何でこんなに騒いでるのか
    ただ単に宗教関連の本を貰っただけでしょ?

    日本のホテルにいけばどこでも大抵「新約聖書」が置いてある
    なのに全人口の0.44%位しかキリスト教がいない

    誰も読まないし誰も気にしてない
    そういう国だからな


    [ 2014/09/17 18:51 ] [ 編集 ]
  690. オカルトに関しては「まぁそういうこともあるよね」程度にニュートラルが理想だな。
    単純な奴は世相に飲まれムキになって頭ごなしに否定したりするけど
    そういうのはチョロッと教祖に想定外のことされると免疫が無いから頭ごなしが逆に振れて
    今度はどっぷり新興宗教にハマる場合もある。オウムの幹部たちのようにね。
    レイキ程度なら誰でも使えるってのw
    [ 2014/09/17 19:02 ] [ 編集 ]
  691. 誰かヒンディーに翻訳して米した人に読ませてくれないかな?
    日本人の感覚がよくわかる。
    俺も以上の9.9割同意。
    [ 2014/09/17 19:10 ] [ 編集 ]
  692. 贈った物が何かより、贈った心が尊重されるべき。

    少なくとも日本人で宗教物と悪く思う人より、好意を持って贈ってもらった、しかもその宗教でありがたい物であるならうれしくなる人の方が多いと思うよ。
    宗教に対してこだわりが無いからだろうけど、だからこそ贈った人となりが重要。
    [ 2014/09/17 19:14 ] [ 編集 ]
  693. 日本は他の神様が入ってきても問題ないからね
    守ってくれる神様増えるなら大歓迎

    でもギータっていうのは思想や教えっていってるから
    儒教とかそういう扱いなんじゃないの?
    [ 2014/09/17 19:17 ] [ 編集 ]
  694. 哲学書みたいなもんで問題ないと思う。
    でも贈る側に気遣いがあれば、あえて議論がでるかもしれない物を贈る理由がわからない。
    [ 2014/09/17 19:20 ] [ 編集 ]
  695. インド人さん、むつかしく考え過ぎやで?
    もっとゆるくてエエんやで?
    [ 2014/09/17 19:21 ] [ 編集 ]
  696. 陛下も別にお気を悪くはされていないだろう。
    [ 2014/09/17 19:21 ] [ 編集 ]
  697. 儒教もな、浅い教義パートもあれば神話パートもある。
    日本でも四霊(麒麟・鳳凰・応龍・霊亀)とか縁起いいだろ?
    あれ儒教からだ。元は山海経とか神話から吸収してるんだが
    [ 2014/09/17 19:23 ] [ 編集 ]
  698. バガヴァッド・ギーターなら、なにも問題ない
    [ 2014/09/17 19:23 ] [ 編集 ]
  699. とりあえずおみやげを何にするか悩んだ末に選んでくれたものなら
    どんなものであれ感謝するだろ
    [ 2014/09/17 19:26 ] [ 編集 ]
  700.  
    論争になること自体が分からん
    普通の日本人としてさ
    [ 2014/09/17 19:30 ] [ 編集 ]
  701. まぁすでに仏教も来てるしねぇw
    それに書物なら知識的な意味で損はないし
    [ 2014/09/17 19:34 ] [ 編集 ]
  702. 神道は宗教ではない
    日本人の持つ価値観そのもの
    [ 2014/09/17 19:38 ] [ 編集 ]
  703. 日本は全ての宗教を取り込んで同化してきた。何の問題もないな。
    [ 2014/09/17 19:39 ] [ 編集 ]
  704. 祖先が神ではあっても皇室自体が神と言うわけではないから解釈が難しいんだよね。宗教本以前にキリスト系神学校に通ってる皇室もいるわけだし




    [ 2014/09/17 19:47 ] [ 編集 ]
  705. バガヴァッド・ギーターは言ってみれば古事記みたいなものだから
    キリスト教的な「聖書」というのとは全然違う。
    お返しは古事記か日本書紀だな。
    [ 2014/09/17 19:47 ] [ 編集 ]
  706. 何かこの聖典を読んでみたくなる話だね
    和訳が幾つかあるようだから今度探す
    [ 2014/09/17 19:50 ] [ 編集 ]
  707.  
    印度って仏教の起源だと思っていたのになー
    [ 2014/09/17 19:54 ] [ 編集 ]
  708. 首相やインドの思想を深く理解する助けになるでしょう。
    日本人が懸念するのは、宗教によって上か下かを押し付けられたり、
    改宗を迫られたりするなどの、思想の押し付けと現実に起こる害なので、それさえ無ければ興味深く、相互理解を深めたいという意思と友情を感じる贈り物だと思います。
    [ 2014/09/17 19:55 ] [ 編集 ]
  709. jumper
    残念だが、今の日本人は神道を知らない。戦後の日本神道は、個人個人が勝手な妄想で定義している。だが、神は本来ヤマト言葉のかみ、アイヌ語のカムイのことであり、現代流にいえば精霊のことだ。精霊とは古来から日本列島で実際に生きてきた人々の魂魄とこの日本列島のさまざまな現象とが融合した特異な霊的現象のルールを指す。このルールに逆らえば荒御霊になって人々の世界に災いをおこし、このルールに従うことでニギ御霊となって人々の世界に平和と歓喜を呼び起こす。知らない人は口を出さない方がいい。笑われるぞ。
    [ 2014/09/17 19:56 ] [ 編集 ]
  710. FMS教!ラーメン!
    [ 2014/09/17 19:58 ] [ 編集 ]
  711. 神様なんて何人いてもいいじゃん。
    みんないい事言ってんだから。
    気に入ったら拝もうぜ。
    たまにはクリスマスケーキってのも食ってみるか。
    まあ、それはそれとしてうちらの神様もたまに拝まないとなぁ。
    最近手合わせてないからどっかで見とるかもしれんしな。
    ご来光最高! んで初詣で行くよ!

    ってのが日本人の宗教スタンスだと思う。
    信仰心と良い意味での適当さ加減のバランスが絶妙かと。
    このバランスを全世界に輸出したいくらい。



    [ 2014/09/17 20:03 ] [ 編集 ]
  712. *709
    無理しなくていいぞw
    宗教に必要な教義を持たないのが神道だよ。
    自然に畏怖し神と崇めた存在を認め、受け入れた結果が八百万の神なんだと思うよ。
    如何なる神も全て受け入れることができるさ。

    簡単に言えば、道端の石にも神は宿ると考えればいい。
    [ 2014/09/17 20:08 ] [ 編集 ]
  713. >日本の文化をちゃんと学ぶべきだ。天皇は法王のような存在なんだよ。
    >そしてシントウは、すべての宗教を受け入れるんだ。

    何者だwこいつ
    [ 2014/09/17 20:08 ] [ 編集 ]
  714. 七福神だってインドの神様なんだから
    むしろインドの宗教は日本に取り込まれちゃってるよ
    [ 2014/09/17 20:10 ] [ 編集 ]
  715. よくわからないけど、
    日本で言えば古事記のようなもの?
    [ 2014/09/17 20:16 ] [ 編集 ]
  716. インド人のことをよりよく知って欲しいという意味で民族の血肉を成しているような神話や伝承を記した書物を贈るってのは、決して悪いことじゃないと思うな。
    フィンランド人がカレワラを、デンマーク人がベオウルフ・サガを贈るとかさ。
    [ 2014/09/17 20:19 ] [ 編集 ]
  717. そもそも陛下は神道のトップでも有るから問題ないで
    [ 2014/09/17 20:21 ] [ 編集 ]
  718. これは面白いな。
    欧米中東の一神教の感覚で言うとあり得ないかもしれない。
    しかし日本神道とインドヒンドゥー教は稀に見る多神教。
    この組み合わせなら唯一問題にならないw
    [ 2014/09/17 20:22 ] [ 編集 ]
  719. 日本人的にはなんの問題もない
    相互理解のために良い贈りものだと思うし
    [ 2014/09/17 20:25 ] [ 編集 ]

  720. 苦しゅうない。

    日本の神々はすべてを受け入れるでな。

    [ 2014/09/17 20:25 ] [ 編集 ]
  721. イスラム教の指導者がヴァチカンを訪問し、
    ローマ教皇と交歓し、交流を深める。
    その際に美しく彩られたコーランを献本する。

    そして今度はローマ教皇が訪問し・・・。
    美しい交流だと思うが。

    仮に日本がインドに贈るとしたら、万葉集か?
    [ 2014/09/17 20:26 ] [ 編集 ]
  722. 天皇陛下は、ただ単純に嬉しく受け取ったと思う。
    天皇陛下はもっと大切なことを考え思っていると思うし。



    [ 2014/09/17 20:26 ] [ 編集 ]
  723. 貰う方としては問題ないと思うが、
    贈る方には問題というか政治を感じる

    要は自国および隣国の仏教徒に
    全く配慮するつもりは無い
    という意思をアピールした
    [ 2014/09/17 20:28 ] [ 編集 ]
  724. 仏教の経典が伝わるのと同時に、紙や墨が作られ保管に適した建物が工夫され、鼠から守るためにぬこも導入された。
    [ 2014/09/17 20:30 ] [ 編集 ]
  725. だって、政治じゃん
    [ 2014/09/17 20:30 ] [ 編集 ]
  726. インド人に取って大事な心の拠り所でしょう、素直にありがたいと思うよ。
    いろんな宗教が入って来るけど、独自の解釈で良いとこ取りして次の世代に受け継ぐのが日本風。
    [ 2014/09/17 20:35 ] [ 編集 ]
  727. 仮に聖書やコーランでも他の宗教の聖典だったとしても別に受け取ることは差し支えないと思うがな
    それが即改宗ってわけでもねえし
    まあこういう考えが外から見ると日本って独特ってことなのかね
    [ 2014/09/17 20:41 ] [ 編集 ]
  728. 米1
    お前はやおよろずを理解できてないけどな。
    くせぇんだよ消えろ。雑魚が
    [ 2014/09/17 20:43 ] [ 編集 ]
  729. 神道って
    もともと日本内の土地土地でそれぞれの神様をそれぞれの祀り方をしていて、
    一つの国に纏める時に「それでも仲良くやっていこう」「各々の信じる気持ちを尊重して争わない様にしよう」ってなったものって感じではないの?
    よっしゃ記念に各地の神様が同じ世界で過ごしてる物語綴ろうぜ→古事記みたいな

    全体で大体共通してるのは「清潔にしましょう」「争わない様にそれぞれの気持ちをできるだけ尊重しましょう」「命は平等」「エナジーを感じるものにはなんか神様いるっぽく思う→祀る」みたいな感じではない?
    [ 2014/09/17 20:56 ] [ 編集 ]
  730. >残念だが、今の日本人は神道を知らない。戦後の日本神道は、個人個人が勝手な妄想で定義している。だが、神は本来ヤマト言葉のかみ、アイヌ語のカムイのことであり、現代流にいえば精霊のことだ。精霊とは古来から日本列島で実際に生きてきた人々の魂魄とこの日本列島のさまざまな現象とが融合した特異な霊的現象のルールを指す。このルールに逆らえば荒御霊になって人々の世界に災いをおこし、このルールに従うことでニギ御霊となって人々の世界に平和と歓喜を呼び起こす。知らない人は口を出さない方がいい。笑われるぞ。

    模範解答なのでフルコピペ。いやまったくその通り。日本でよく霊視されるのは龍神霊、天狗霊、稲荷狐霊、蛇霊だな。弁才天や鬼(スサノオ)と呼ばれているのも霊視される。密教的に言えば順に竜王、迦楼羅、ダキニ天(夜叉)、マコラガ、弁才天(まんま)、阿修羅?ということになるかな。ちなみに日本でタヌキ霊と呼ばれているのは西洋でいう死神だと思ってる。眷属霊じゃあない。やることなすことと、あと顔がw

    しかし機嫌よく害無く個人が勝手に神道を定義付けるのはアリだと思う。
    [ 2014/09/17 20:56 ] [ 編集 ]
  731. むしろ日本だからこそできる行為だと思うけどなあ
    経典を外交で贈り物にすることが政教分離の理に反するって言いたいんでしょ
    で、バガヴァッド・ギーターが宗教的なものかどうかで論争が起こってると
    インド国内の問題で日本人は関係ないから下手に首突っ込まないほうが良さそう
    [ 2014/09/17 21:01 ] [ 編集 ]
  732. インド人で気にしてる人いるけど、日本人でアンケートとったら、大多数が気にしないよ、こんなの。

    高価な贈り物より、叡智な書物とか、いいじゃん。しかも、宗教色があっても、道徳がメインテーマだろ。毎年、クリスマス(施しの精神・かさ地蔵スピリット)やってるんで、なんも気にしない。
    [ 2014/09/17 21:05 ] [ 編集 ]
  733. 良かった
    日本の近隣の国があんなのばっかりだから・・・
    実際、インドの神を祭っている神社?お寺?はあるし、信仰強要でなく、インドの文化はこれを基軸にしてますってなら、交流の速度を推進するかもしれない。
    逆に、日本はこんな国なんで、って相互理解を深めて欲しいな。
    もしかしたら、イイ友人になれるかも。
    [ 2014/09/17 21:08 ] [ 編集 ]
  734.  
    これ宗教がどうとかって話じゃないだろ。
    あと、自分もそういう日本で良かったとは思ってるが、世の中には寛容だから素晴らしいという人だけじゃない。価値観が違えば排他的で純粋主義の方が素晴らしいって考えの人もいる。くれぐれも神道はなんでも受け入れるからそうじゃないのより優れてるとか微かな上から目線を持たないように。

    今回の件といい、この首相はちょっと空気読めない系かな。別に他国の人だから関係ないけどね。
    [ 2014/09/17 21:09 ] [ 編集 ]
  735. 日本人は全然気にしないだろ。
    読んでみて、納得できる話なら受け入れるし、納得できなければ、質問して、それでも納得できなければ、そういう考えもあるんだな、そういう人もいるんだな、って程度の話。それでその人達を攻撃するわけではない。受け入れにくさの程度によってはかかわらないようにして遠ざけちゃうかもしれないけどwww
    [ 2014/09/17 21:12 ] [ 編集 ]
  736.  
    ぜんぜん大丈夫だ
    むしろ何でそんなに気にしてるのかわからない
    世界の宗教事情は複雑なんだね
    [ 2014/09/17 21:12 ] [ 編集 ]
  737. この話を、どうやって人権問題にするか
    検討中です

    談 日本プロ人権市民団体
    [ 2014/09/17 21:17 ] [ 編集 ]
  738. 寛容であるだけにお花畑とも言える
    受け入れた後排除が必要になったときに争うのは日本人同士
    仏教を受け入れた時やイエズス会の時のようにならないように
    [ 2014/09/17 21:19 ] [ 編集 ]
  739. すばらしく良い選択だと思うよw

    ただし!

    忘れちゃいかんのはインドには「インドイスラム」がいて
    ヒンドゥーと激しく叩きあっているということw

    おそらく本スレのインド人が荒れまくってるのは
    それと無縁ではなかろうw
    [ 2014/09/17 21:20 ] [ 編集 ]
  740. 他人事として受け入れるんだよ
    人の神様にも敬意、もしくは理解を示すが押し付けられたら遠慮する
    1神教の外国人はそこ履き違えんな
    八百万の神の国では、おまえの神に理解は示すがお前は他人の神にも理解を示さなければならない
    日本にいる以上はお互いの神への冒涜やくだらないdis りあいや宗教論争などもっての他だ
    [ 2014/09/17 21:21 ] [ 編集 ]
  741. ※738

    ヒンドゥーは日本では仏教の下部構造として
    吸収されちゃってるから大丈夫っしょw

    というかヒンドゥーの「天部」的要素は
    そのものズバリ、記紀神話と統合されちゃっているという罠w

    シヴァ=大国主 サラスヴァーティー=弁天さんのようにw
    [ 2014/09/17 21:23 ] [ 編集 ]
  742. ※738

    ちな、キリスト教のエホバさんも
    「大日如来」として統合しようとしたら
    イエズス会の連中がファビョって反発して
    うまくいきませんですた・・・という歴史的経緯アリw
    [ 2014/09/17 21:28 ] [ 編集 ]
  743. 問題ない。素晴らしい贈り物をありがとう
    贈り物をいただく際、相手がどういう気持ちでそれを自分にくれるのかを、まずは一番に考える
    それが日本人の美徳であり誇りでしょ
    必要ないとか文句を言う人は心がない人。贈り主の気持ちを察することのできない人。日本では最も軽蔑されるタイプの人だ
    まず、気持ちが嬉しい
    気持ちがこもっているからこそ嬉しい
    だからこそ、その贈り物には意味があり価値がある
    そして、贈り主の気持ちをさらに明確に察するために、その贈り物に触れ、身近に置き、その知識を深めたい
    気持ちのこもったその贈り物がプライスレス
    天皇陛下がそんなこともわからない下衆だとも受け取れる発言こそ、無礼であり怒りを覚える
    [ 2014/09/17 21:31 ] [ 編集 ]
  744. ※741

    ヒンドゥー版創価学会のようなものができて
    その変容した本尊や教義を邪教だと攻撃しだしたりしなければね
    [ 2014/09/17 21:33 ] [ 編集 ]
  745. まあ、相手のこと思うなら別で喜ぶものも差し上げるべきやけどね
    日本人はぶっちゃけ外国語の本だけもらっても喜ばんやで
    インドの金持ちやったら宝石とか、せめて高級紅茶とかもってきてーな
    本やったらブックカバー金箔宝石入りとかさ、プラチナのフレームとかさ、そういうのがエエなあ
    [ 2014/09/17 21:33 ] [ 編集 ]
  746. ※744

    >ヒンドゥー版創価学会のようなものができて

    もうありましたがなwww
    ほら、「シヴァ神にポアされてよかったね」のアレw

    まあ、本家の方はそれこそ記紀神話のように
    民俗伝承から発生したカオスなものなので大丈夫っしょ。

    [ 2014/09/17 21:36 ] [ 編集 ]
  747. 日本人は何も気にしてないのにインド人が心配しすぎw
    [ 2014/09/17 21:37 ] [ 編集 ]
  748. ※747
    >インド人が心配しすぎw

    かの国ではデリケートな問題やもんw

    インド国内ではヒンドゥーとインドイスラム、シク教徒が
    爆弾投げ合ってるんやでえw
    [ 2014/09/17 21:40 ] [ 編集 ]
  749. その人がとても大切にしている物をプレゼントされるってのは
    自分がその人に大切に思われてる証拠だろ
    ありがたい事だし、嬉しく思うのが普通だと思うが。
    [ 2014/09/17 21:41 ] [ 編集 ]
  750. ギータ(ー)と聞いてアレを思いうかべるような不遜な輩としては気になどしない。
    [ 2014/09/17 21:42 ] [ 編集 ]
  751. 破壊神シヴァって、日本だと大黒さんになるのかよw
    あの米俵に乗ったオッサン、破壊神だったんかw
    [ 2014/09/17 21:43 ] [ 編集 ]
  752. ※751
    うぃっすwww

    しかも暗黒神=大黒=大国=大国主という
    ありえんような駄洒落でwww

    これにはインド人も苦笑不可避w
    [ 2014/09/17 21:46 ] [ 編集 ]
  753. 何も問題ないし

    大避神社はダビデ王を祀ってるぐらいだしねw
    [ 2014/09/17 21:49 ] [ 編集 ]
  754.   
    個人間で考えるとこれ自分が好きな本なんだ。ってプレゼントされた場合、読んでねと言われなくてももらったから目を通さないといけないな的な義務感を相手が持つかもしれない。
    もちろん感謝はするがなんというか場違いな感じがする。
    そういう意味でインド人からすると身内が妙な事してるって思ったんじゃない?
    [ 2014/09/17 21:50 ] [ 編集 ]
  755. 日本はいろんな神様を取り込んでるから
    大丈夫大丈夫
    [ 2014/09/17 22:01 ] [ 編集 ]
  756. ほう、新しい鍋敷きか
    「バカバッカ・キター」
    [ 2014/09/17 22:08 ] [ 編集 ]
  757. 押し付けじゃないなら問題無いって言ってる人多いけど
    押しつけになる「可能性がある」から問題になってるのでは・・・
    [ 2014/09/17 22:17 ] [ 編集 ]
  758.    
    物だろうがお金だろうが哲学だろうが自分の大切なものを送るというのは少なくとも日本においては高潔な贈り物だと解釈されます。
    [ 2014/09/17 22:19 ] [ 編集 ]
  759. 色々いるよね精霊さん。うそつけ!と思ったそこのあなた。見えるんだから仕方ない。脳がオカシイだけかも知れないけど。周波数が精霊さんに合っているからか、幽霊は見たことないんだけどね。あと目撃証言はあるんだけど河童霊なんか見たことない。あんなのインチキでしょ。人間、自分の知らないことはインチキ認定する。
    [ 2014/09/17 22:25 ] [ 編集 ]
  760. 神道最強すぎるな。
    最初に考えた人、神だと思う。
    [ 2014/09/17 22:26 ] [ 編集 ]
  761. いまひとつわからんが、神道なら大丈夫だろうし
    賛否あるようだが、それでも強く賛成されてる人が多いアイテムを贈ってくださったってのは嬉しいね
    [ 2014/09/17 22:31 ] [ 編集 ]
  762. 哲学書って言うか、教育勅語に近い感じのものなのかと思ったけど
    [ 2014/09/17 22:33 ] [ 編集 ]
  763. インドとの友好関係を祝います
    インドの国民から親しまれ愛され大切にされているギーターをインドの首相から贈られたのだから日本に対しての最大の敬意ですね。
    反日中国と違いインドは親日、これからもその友好関係を発展させていきたいですね。
    [ 2014/09/17 22:33 ] [ 編集 ]
  764. 多神教だからな
    1人や2人神様が増えたって問題ないってのが日本人の感覚
    [ 2014/09/17 22:33 ] [ 編集 ]
  765. 勿論何も問題ありませんよ。
    日本人は相手と対峙する時に、心を差し出して相手の心全てを受け入れます。信頼と尊厳でおもてなしをします。

    近隣の国は一切のリスペクトなしで喧嘩腰の外交をしてきます。

    インドの人々が自分の大切にしている「こころ」を差し出してくださったことに深い感謝を捧げます。
    [ 2014/09/17 22:37 ] [ 編集 ]
  766. なかなか難しい話ではあると思うけど、
    「日本は自分たちの価値観を否定しない信頼できる国だ」と考えて、信頼の証として贈ってくれたんだとしたら、なかなか素敵で光栄な贈り物じゃないか?

    一神教の国に価値観や宗教色の濃いもの送ったら喧嘩になりかねないもんね。
    [ 2014/09/17 22:39 ] [ 編集 ]
  767. 人を騙すのは簡単だ。大した理系の知識も無く、また自分で行って確認したわけでもないのに多くの人は宇宙があると確信している。宇宙があるという社会の通念になれば人は簡単に信じ込む。1000年以上、ゆるゆるな神仏の国でやってきたこの国の通念を塗り替えるのは容易ではないぞ。通念に自信がある、だから電話はしません。ヒンドゥー神話も楽しいね。
    [ 2014/09/17 22:48 ] [ 編集 ]
  768. 大黒天や稲荷様はもともと印度の神様ではあるね。
    [ 2014/09/17 22:49 ] [ 編集 ]
  769. 日本の力でインドのトイレを変えたい‼l
    [ 2014/09/17 22:50 ] [ 編集 ]
  770. すでに日本に帰化した七福神様達がいらっしゃるから
    何でもバッチこいだよね
    日本的なお正月に宝船は欠かせないし
    トイレの神様の弁天様はインド由来の神様だし
    インドから渡来したダキニ天だって賜物前と混同されて日本に馴染んでいるし
    それらの正しいルーツを改めて頂いたのは文化的にも嬉しい贈り物だよ

    [ 2014/09/17 22:54 ] [ 編集 ]
  771. 天皇はトップとかじゃなくて国の象徴だから
    薄汚い政治的な争いとかとは無縁の存在だし
    そうでなくてはいけないんだよ
    だからこそ尊いんだし
    いかなる犠牲を払ってでも守らなくてはいけないものなんだ

    ってわかんねえかなぁ
    [ 2014/09/17 22:56 ] [ 編集 ]
  772. 耐えがたきを耐え、偲びがたきを偲び約70年・・・。
    対外的には天皇陛下は人であると言うが、心の中では現人神で居られると思っていたい・・・約2600年間の長きの間、ご先祖様がそうしてきたように自分もそうでなければと・・・。

    故に自分としては、モディ首相、神様にお供え物持ってきてくれてありがとうw。
    [ 2014/09/17 23:00 ] [ 編集 ]
  773. 玉藻御前は、

    ダーキニー

    妲己…ダッキ。太公望のハニートラップで殷の紂王を腑抜けにした九尾天狐

    玉藻御前…白面金毛九尾の狐。酒呑童子(鬼)、崇徳上皇(天狗)と並ぶ日本三大悪妖

    この流れだろね。実際、大陸から逃げてきたことになってるw
    [ 2014/09/17 23:07 ] [ 編集 ]
  774. いかに他の国で宗教がデリケートかがわかるなw
    神社でガイジンが十字切っててもちょっと違うけどまぁいいか…ってなるわ
    [ 2014/09/17 23:17 ] [ 編集 ]
  775. あれは本の形をしたインドの良心だ。
    それをお渡しする意味を考えればどれ程日本に対して思いが深いか判るというもの。物質的な外見(本)だけでなく、そのものの内面(この本の持つ意味)を感じないとね。
    これだけでインドが日本に対してどう考えてるかが判る。
    [ 2014/09/17 23:18 ] [ 編集 ]
  776. なんなら、これを御神体とした神社を建立してもいいんじゃないか?
    っていう広大なカオス感がいいじゃないかw
    [ 2014/09/17 23:19 ] [ 編集 ]
  777. 相手の真意や聖典の内容どうこうじゃなく、贈り物としてはふさわしくないかもな。
    日本の寛容を当て込んだ自国内向けの政治的なパフォーマンスなんだろうが、他国でこれをやると悪くすれば悪意的に取られかねないと思う。
    インド人がこの感覚で世界に出て行くと、少なからず宗教的な軋轢を生みそう。
    [ 2014/09/17 23:20 ] [ 編集 ]
  778. (^o^)/
    昔、イギリス人の彼女が「Japanese shrine is Open mind!」と言っていたことを、この見出しを見て久しぶりに思い出した。
    日本の神様は心が広いのさ!
    [ 2014/09/17 23:20 ] [ 編集 ]
  779. ぶっちゃけこれ以上は無い、最高の贈り物になったと思うよ。
    天皇陛下と神道の計り知れない奥深さを甘く見てはいけない。
    [ 2014/09/17 23:27 ] [ 編集 ]
  780. 日本人からしたら「何が問題なの?」って感じだよね
    [ 2014/09/17 23:51 ] [ 編集 ]
  781. 久々にのび太な。インド神話は3つに大別できる。ザックリ書くと

    ヴェーダ系→インドラvsアスラの最低な戦いw

    ウパニシャッド系→ブラフマンとアートマンの哲学講座

    叙事詩系(マハーバーラタや、ラーマーヤナなど)↓
    創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌ、破壊神シヴァの三位一体ドタバタコメディ

    こんな感じか。誰が呼んだか世界9大神話の中では北欧かインドかというぐらい厨二度が高いよなw
    [ 2014/09/18 00:12 ] [ 編集 ]
  782. コメントを見れば一目瞭然だな
    陛下も同じお気持ちだろう
    [ 2014/09/18 00:35 ] [ 編集 ]
  783. 日本の八百万の神さんはなぁ、トイレにまで居てはってやなぁ、そのべっぴんさんの女神様とおばあちゃんと私の歌で泣く自分みたいなのんも居るんわでぇ(´;ω;`)ブワッ

    なんか部屋とYシャツと私みたいな三題噺みたいになって台無しorz
    [ 2014/09/18 00:44 ] [ 編集 ]
  784. では日本からは返礼にギターを
    [ 2014/09/18 00:57 ] [ 編集 ]
  785. お返しに3×3eyes全巻とかどうだろ?
    [ 2014/09/18 01:14 ] [ 編集 ]
  786. っていうかインドから来た神様なんて普通にいるし
    神社も既にたくさんあるし
    [ 2014/09/18 01:23 ] [ 編集 ]
  787. ※783

    そのトイレのべっぴんさんは
    江ノ島で全裸ギグをするようなパンクな神様というw

    驚くだろうなあインド人w
    サラスヴァーティーが日本でこんな事になってるなんてw
    [ 2014/09/18 01:25 ] [ 編集 ]
  788. 善意で頂いたものは何でもかんでも丹念に読み尽くした上で大切にしまい込んで千年は保存する国。それが日本。
    [ 2014/09/18 01:36 ] [ 編集 ]
  789. 日本が特殊だってことが分かる話だな。
    [ 2014/09/18 03:20 ] [ 編集 ]
  790. 日本の神社や寺でヒンズーの神様を奉りまくってることは知られてないらしい
    [ 2014/09/18 03:48 ] [ 編集 ]
  791. 一般の信者はとくに戒律もなく、修練もなく、年に一回しか思い出さなくても構わない
    何の宗教を信じていようと、何の宗教も信じていまいと
    賽銭箱に100円玉投げて鈴鳴らして拍手打てば御利益がある
    それが神社であり神道なんだよね
    [ 2014/09/18 03:55 ] [ 編集 ]
  792. 日本は万葉集を送ってやればいいんじゃね?
    [ 2014/09/18 04:19 ] [ 編集 ]
  793. 多神教同士ならたいして問題ない
    もし一神教と多神教だったら根本から矛盾するのでアレだが
    [ 2014/09/18 04:20 ] [ 編集 ]
  794. まあ神道なんて厳密には宗教ちゃいますから。適当で委員ですよ。八百万の神様なんているわけないし。
    [ 2014/09/18 04:37 ] [ 編集 ]
  795. そもそもギーターって宗教色の強いもんかな?
    なんだか内容も知らないで政教分離の話してる人がいる気がするんだけど。
    聖書とは違うよ。
    [ 2014/09/18 04:38 ] [ 編集 ]
  796. なんか、友達同士のプレゼント交換みたいな感覚で考えてる人が結構いるような気がするが…
    国と国との外交の場で、相手は天皇陛下ですよ?
    「信念がある」って、完全に主義の押し付けじゃないですか。
    宗教的な面も気になるけど、天皇陛下に教典を授けるって…それはどういう意味かと疑われても仕方が無いのでは?
    宗教抜きにしても、至らぬ者へ勉強を促すように思えてやっぱり無礼だと思うけど。
    [ 2014/09/18 04:46 ] [ 編集 ]
  797. >68
    国家神道が進んでいった方向は、神道原理主義なんだが。

    そもそも元も神道と国家神道は別物、国家神道はカルトと言ってる人は神道に詳しい人でもいくらかいる。
    当然批判的な人はもっと多い、公には口には出せないけどね。
    ネットでそういう人のそういう意見が散見される。

    そもそも八百万の神で、緩い神道と、ギスギスした国家神道が同じな訳がない。
    海外の人で神道を好きな人は、前者に好意的。
    後者には冷めた目で見てる人や、批判的な人が多いだろうね。
    [ 2014/09/18 04:54 ] [ 編集 ]
  798. ハ”力
    1人くらいインドの首相が天皇にギターを贈ったところを
    ギーターって誤字やっちゃったんだろと見に来たバカがいてもいい?

    [ 2014/09/18 05:06 ] [ 編集 ]
  799. 大丈夫大丈夫
    凡天さんとか大黒天さんとかあれブラフマーやマハカーラじゃんよ
    こっちに来る過程でスマブラの何処何処から何々が参戦!
    みたいに身を変じながらいっぱいいるよ
    てか宝船に乗ってる七福神も他所からの満載だし
    弁天様もサラスヴァティって言うしよ
    一神教は余所様の所の宗教の神を神だと認識できないから悪魔扱いするけど
    八百万の概念があるうちの国はなるほど異国の神じゃねーのと認識可能なんだわ
    [ 2014/09/18 05:15 ] [ 編集 ]
  800. >でもよくキリスト宣教師にやられなかったね日本
    普通に「こういう教えがあるんですよ」という布教活動だったら、問題はなかったんだよね。
    実際に取り締まりがある一方で、活動が許されていた国もあるからね。
    いけないのは、簡単にいえば布教活動という名目で「日本人を拉致」っていた事。
    ただ教えを伝えるだけなら、OK。だが、国民に危害を及ぼすものは排除。
    そういう考えというか感覚があったから、キリスト宣教師という名の奴隷商人達にやられなかったんだよ。
    確かに日本は何でも受け入れるけど、そこらへんの区別・分別があったから、大丈夫だったんだよ。
    [ 2014/09/18 05:22 ] [ 編集 ]
  801. ギーターで某軽音楽部アニメを思い出したのは俺だけか?
    すまん、空気よまなくて
    [ 2014/09/18 05:37 ] [ 編集 ]
  802. ※796
    別に衝突する程の意見の違いじゃないと思う。貰ったからにはありがとうって言っとくべきだと日本の対応について考えてる人と、彼らが贈ったものが贈り物として相応しいか、無礼かについて考えてる人の違いなだけだと思う。ありがとう、大丈夫ですにはそんな意味もある。
    [ 2014/09/18 05:41 ] [ 編集 ]
  803.  
    ヒンドゥー教の神様も仏教経由でたくさん祀られてる訳だし、今更……
    国家神道とか言って揉めてる奴がいるっぽいが、あれは近代国家を成立させるときに西洋にならったために一神教っぽい教義が必要になったからああなっただけだから。
    国民国家としてまとめるときにキリスト教的なものが必要になったんで急遽でっち上げたもんだから。
    [ 2014/09/18 06:32 ] [ 編集 ]
  804. 女性の輝く社会を作る

    吉祥天(ラクシュミ)も七福神復帰か!!
    [ 2014/09/18 06:57 ] [ 編集 ]
  805. 改宗しろとか言われない限りは大丈夫だよね。
    [ 2014/09/18 07:14 ] [ 編集 ]
  806. 日本的にはなにも問題無さげに感じるけど
    外国がいかに宗教に敏感かという話だな
    [ 2014/09/18 07:20 ] [ 編集 ]
  807. 今このタイミングでギーターの解説書みたいな本が出たら売れるかもな
    [ 2014/09/18 07:24 ] [ 編集 ]
  808. 古代インドの思想家達が思考を重ね、深めて編纂されまとめられた知恵や習慣。
    インドの物事をどう捉えるかが良く解るかもね
    [ 2014/09/18 07:52 ] [ 編集 ]
  809. バガヴァッド・ギーターはちょっと問題がある

    というのもこれはマハーバーラタの一部で、そこに
    「アーリア人の支配を正当化し、ドラヴィダ人を野蛮人として描く」っていう思想が入ってるから。

    南部タミル系インド人にしてみれば面白くないだろ。
    [ 2014/09/18 08:31 ] [ 編集 ]
  810.  ギーターは天皇だから大丈夫って訳でもなくて
    イスラムの指導者に送っても多分問題は無いと思うけどね。
    ・・・イスラムにはイスラムでルバイヤートがあるから
    似たような立ち位置の本はある。
    [ 2014/09/18 09:04 ] [ 編集 ]
  811. 神道で神様と混同されているのは精霊クラス(ご眷属)であって神霊クラスではないというのはホントだよ。
    日吉山王系は人天狗系だし、熊野は鳥天狗系だし(たぶん同一)、大神系は蛇系だし、伏見稲荷系なんて言うまでもない。
    西洋でエンジェルやデビルやドラゴンやユニコーン(麒麟)と呼ばれていた精霊と同類。
    陰陽師の式神なんかもこれ。神話はこれらに物語を当てはめたもの。
    特に関西ではこういう認識は根強い。逆に某神道のようなのは否定はしないが冷めた目で見られていたり。
    分断じゃないぞ。実状だ。
    [ 2014/09/18 09:57 ] [ 編集 ]
  812. ※811

    だって神と鬼と妖怪は、全部モノと呼ばれる存在から
    分化した概念だものよw

    (一説にはポリネシア系のマナに語源をもつともいわれる)

    三輪の「大物主」
    神事を扱った「物部氏」
    妖怪をあらわす「モノノケ」

    古代においてはカミも妖怪も全部同じ「モノ」なんだよw
    [ 2014/09/18 10:09 ] [ 編集 ]
  813. 同じは同じだけど霊格は違うけどね。下っ端ほど物質に近いから現世にコンタクトしやすいという…。おっとこれ以上はやめておこうw
    [ 2014/09/18 10:12 ] [ 編集 ]
  814. ※813
    霊格なんてえのは、歴史が下る中
    他宗教の影響下で生まれた概念であってだねw

    たとえば河童や一つ目小僧は
    渡来人系技能集団に対する、
    「よくわからないふしぎな力=モノ」を持つものという畏怖

    これが時代を経るにつれ常民とは違う集団への蔑視感情から妖怪変化として扱われるようになったってもんでねw

    あなたのいう「精霊=妖怪」だの「霊格」だのってのは
    原因ではなく結果的に生まれたものなんだよw
    [ 2014/09/18 10:20 ] [ 編集 ]
  815. 814
    こんなネタで論戦する気はない。あなたはそのオリジナル神道を貫けばいいんじゃね?
    [ 2014/09/18 10:23 ] [ 編集 ]
  816. ※815

    神道じゃなく民俗学なんすけどwww

    というかだね、「神道」という言葉自体が
    江戸時代の国学から生まれたもんですからね?

    記紀神話体系を語るのに「神道」って言うのは
    すでに妥当な事じゃないんですよ?w
    [ 2014/09/18 10:34 ] [ 編集 ]
  817. 宗教図的には問題大有りだけど、基本的には八百万の神様がいるから大丈夫w
    神道はキリスト教もイスラム教とも迎合、歓迎できます。
    後ろに国とか強制思想がなければそりゃもう最高ですw
    なんせもっとヤバイ宗教が沢山日本に・・・あ、いや、なんでもない。
    とにかくしっかり解ってる宗教なので安心です(キリッ)
    [ 2014/09/18 10:36 ] [ 編集 ]
  818. インドの神様すでに日本で奉られてたよね?
    神社や仏閣によって奉られてる神々違うし
    日本人は気にしないよ。

    多神教でない宗教が我以外認めないとかだから
    面倒くさいなとなるだけで。
    我以外認めないだから、改宗しろと押し付けてくる訳
    そういうのは嫌いな人が多いと思う。
    [ 2014/09/18 10:37 ] [ 編集 ]
  819. つか、日本人がそこまで心配してやるような事か?
    ドラヴィダ系の人が嫌だろうからって言ったら、そもそも古代の文献なんかほとんどが女性に失礼極まりないだろ。
    [ 2014/09/18 11:14 ] [ 編集 ]
  820. 783
    ※787

    え、トイレの神さんて弁天さんやったの!?知らなんだわw(’ о ’ ;)w

    江ノ島の弁天さんは、何やらはっちゃけたお方やっていうのは聞いた事あるww
    でも楽器持ってはるアーティストな方やねんから、江ノ島気に入ってライブしてはる内にアツなってしまわはったんかもwww

    こないして有り難い神さんにも親しみ感じて語れる所が日本人とその神様のええとこやと思う(-´∀`-)
    [ 2014/09/18 11:17 ] [ 編集 ]
  821. ※819
    まあなw

    しかし「インド人が神経質になる」理由はあるって事は
    わかってやんなきゃよw

    俺らにとっては「プレゼントありがとーw」で済んじゃう事だけどさ。


    ちなみにインドの二大叙事詩といえば
    「マハーバーラタ」と「ラーマヤーナ」

    王女シータちゃんがでてくるラーマヤーナの方が
    そういうアーリアVSドラヴィダみたいな
    民族対立と無関係で、「妥当である」と思うインド人はいるだろうな。
    [ 2014/09/18 11:20 ] [ 編集 ]
  822. >というかだね、「神道」という言葉自体が
    >江戸時代の国学から生まれたもんですからね?

    お前さんが日本書紀を読んだことないのは解った
    [ 2014/09/18 11:27 ] [ 編集 ]
  823. ※819

    ちなみにラーマヤーナの方は東南アジアに広く広がって
    ワヤン・クリット(影絵劇)とかになってるのだが

    マハーバーラタの方はさっぱり不人気。

    これもやっぱり「ドラヴィダの野蛮人ワロスwww」という思想が受け入れられなかったためといわれるな。

    なんせ東南アジアのインド文化は南部の人間が広めたもんだから。
    [ 2014/09/18 11:28 ] [ 編集 ]
  824. ※822

    どこかでぐぐって来でもしたのかな?w

    では、記紀からその箇所を抜粋していただきましょう。
    はいどうぞw


    ちなみに「語源」があるという事と
    「宗教体系としてまとめられた」という事、
    これは違うことなんやでえ?w
    [ 2014/09/18 11:32 ] [ 編集 ]
  825. インド習俗を研究する上で貴重な資料になるからいいんでないかい?
    [ 2014/09/18 12:38 ] [ 編集 ]
  826. 宗教政治関係なく
    陛下は喜んでお受け取りになるよ
    贈り主の、大切なものをプレゼントする「心」を
    お汲み取りになるから
    [ 2014/09/18 12:44 ] [ 編集 ]
  827. ※16
    うん、カーマ・スートラはだめだw

    いや、HENTAl立国NIPPONだからあるいは許されるか?
    [ 2014/09/18 12:48 ] [ 編集 ]
  828. 外国の宗教って小せーよなw
    [ 2014/09/18 12:52 ] [ 編集 ]
  829. インド人を右へ
    ザンギュラのスーパーウリアッ上
    [ 2014/09/18 12:53 ] [ 編集 ]
  830. そもそも進化なんて国内でも一率ではないからねぇ
    地元じゃ赤味噌は、そこまで発展していないし(笑)

    一つ目小僧は、おそらく天目一箇命の系譜だな。ダイダラボッチも。
    元ネタは星雲という説もある。アマテラスが太陽であるように。
    ギリシアのサイクロプスやケルトのバロールも、この系譜だな。
    鍛冶屋の神でもあるので狭義の付喪神の類ということにもなる。
    フツノミタマのように。

    民俗学的に言えばズバリ鍛冶屋ということになるが。
    一つ目で刀などを吟味→火男→ひょっとこ
    この流れと同じ
    [ 2014/09/18 12:55 ] [ 編集 ]
  831. 要は哲学本だからな
    別に問題ない
    [ 2014/09/18 13:03 ] [ 編集 ]
  832. サイクロプスは暴れまわる一つ目ということで、台風という説もあるが、 人工衛星もない時代に台風の全貌を観想できたかはアヤシイ。よって竜巻あたりを神格化したものかもな
    [ 2014/09/18 13:10 ] [ 編集 ]
  833. 日本国内でもオカルトとリアルと民間伝承が習合したりするからな。
    神話からルーツを割り出すことほど、狂おしいことはない()
    [ 2014/09/18 13:40 ] [ 編集 ]
  834. 日本はガンガーなんだよ!!
    [ 2014/09/18 13:48 ] [ 編集 ]
  835. ※830

    でぃだらぼっちがダイダロスなんてトンデモ説もありますなw

    >火男→ひょっとこ

    そっちの方の説としては「脳性麻痺患者」という説もあるもより。

    それが何故「火男」なのかというと
    脳性麻痺患者に火の番をさせたからとかなんとかw

    自分的には柳田のタタラ集団→一つ目小僧=火男説の方が
    しっくりくるけどw

    [ 2014/09/18 14:01 ] [ 編集 ]
  836. インド人は彫りの深い顔

    インドの女性は彫りが深くて好き

    ER 緊急救命室のニーラ・ラスゴートラ、近頃見ないので寂しい。

    [ 2014/09/18 14:13 ] [ 編集 ]
  837. ※227
    幕府による日蓮宗不受不施派への弾圧とか (不受不施派寺請禁止令)、
    明治政府による類似宗教への弾圧とか、
    シャーマニズム医療への弾圧とか、
    色々あるにはあった。

    あと、キリスト教原理主義者との対立もあったな。
    偶像礼拝や先祖崇拝あたりが衝突する。
    [ 2014/09/18 14:24 ] [ 編集 ]
  838. 言いたい事が、既に言われてしまったので…。
    インドさん!インドさん!
    戦後、子供達の願いを叶えるべく、『ゾウの花子さん』を贈って下さり有難うございましたm(__)m♪
    [ 2014/09/18 14:57 ] [ 編集 ]
  839. 陰陽師は少し違うけど例えるなら侍が武士になったように公務員のようなものから野に下っただけで途絶えたわけではないけどね。そもそも安倍氏だけではないし。国を預かるのに神頼みの情けない先生方も訪ねてくるらしいしね。

    ※811
    高野山って総合密教だけど竜神寄りだよなぁ。
    [ 2014/09/18 15:03 ] [ 編集 ]
  840. 相手を最大限敬い、考えた上での贈り物
    その心こそが最大のギフト

    何の問題も無い、大丈夫
    [ 2014/09/18 15:07 ] [ 編集 ]
  841. キリスト教の伝わるのがもっと早ければ
    七福神にイエスが入ってたかも
    [ 2014/09/18 15:11 ] [ 編集 ]
  842. 神道からしたらヒンドゥーはインド辺りの神様(実在)って感じだろうから問題は無いだろ。ヒンドゥーも多神教だしな
    [ 2014/09/18 15:22 ] [ 編集 ]
  843. 日本で一番人気でクールで中二病発病しそうになる神様は阿修羅だもんね
    インド由来の神様はかっこいいわw
    [ 2014/09/18 15:22 ] [ 編集 ]
  844. ネクロノミコンでなければおk

    でも例えそれを貰ったとしても
    見事平伏させてしまいそうだw
    [ 2014/09/18 15:25 ] [ 編集 ]
  845. 神道はすごいけど、ヒンズーも元祖寛容な宗教だよ
    インド人も日本の神道がヒンズーと同じくらい包容力あるとわかれば、そんなびびる必要が無いと理解できると思う
    ヒンズー教も他の宗教の神様をいっぱいとりこんでるもんね

    [ 2014/09/18 15:29 ] [ 編集 ]
  846. ※841

    一応、景教という形でネストリウス派が伝わっている

    そして・・・なんという事でしょう!
    聖徳太子とフュージョンしたのだ!!

    (・・・という説があるw)
    [ 2014/09/18 15:32 ] [ 編集 ]
  847. ※845
    >ヒンズーも元祖寛容な宗教だよ

    そんな寛容なはずのヒンドゥーも
    やはり一神教とだけはやっていけないと見えて
    インドイスラムの大弾圧は起こっているなw
    [ 2014/09/18 15:33 ] [ 編集 ]
  848. 物自体よりその心が大事。
    傲慢なキリスト教徒が改宗を求めて渡してきたら戦争になる。
    このインド人は単に自分たちの良い物を 天皇陛下に奉呈したんだろう。例えそれが、象牙でできた飾り物でも、綺麗な織物でも、贈る人間の心が篭っていれば問題なし。
    何よりも 天皇陛下のお心は広い。
    [ 2014/09/18 15:35 ] [ 編集 ]
  849. >日本で一番人気でクールで中二病発病しそうになる神様は阿修羅だもんね

    だろ?だよな?なんで、せんとくんなんだとw
    あこは阿修羅くんだろ
    [ 2014/09/18 15:35 ] [ 編集 ]
  850. せんとくんのクリーチャーっぷりは八部衆に相応しい
    [ 2014/09/18 15:41 ] [ 編集 ]
  851. ※638
    日本語わかってないのはお前だろ・・・わざとなの?アスペなの?
    陛下も宮内庁も日本政府も、日本の要人は誰もギーターの贈り物が適切でないなんて言ってないんだ
    インド人が心配しようが外国人が何を言おうが、当の日本が問題無いと言ったら問題無いんだよ
    だいいち、お前個人が今回の件を適切と思うかどうかは、今回の件が実際に適切かどうかとは全く関係無い
    つまりお前の意見は全く的外れ
    [ 2014/09/18 15:57 ] [ 編集 ]
  852. 神道に関係のない人が「神道はなんでも受け入れる」って言うのはおかしいから
    神道の人達が自ら取捨選択する能動的なものなんですがそれは・・・
    受け入れろー受け入れろーってなるのは目に見える
    [ 2014/09/18 16:59 ] [ 編集 ]
  853. 日本人のことだから、せんとくん神社とか建てちゃうわけさ。
    神使は鹿ね。そして同じく神使が鹿のタケミカヅチと習合したりする。
    さらに何百年後か、ネットでこういう会話が交わされる、
    「タケミカヅチなんて元は、ゆるキャラですからプゲラw」

    いや違うしw。あると思います。
    [ 2014/09/18 16:59 ] [ 編集 ]
  854. 日本の皇室には宗教的な問題は起こりえないよ
    皇族がそもそもキリスト教大学行ってるぐらいだし、経典送るぐらいなんでもない
    [ 2014/09/18 17:16 ] [ 編集 ]
  855. 色んな新しい事、インドについて、日本について学ぶ機会を得たわ。
    モディ首相が陛下にギーターを差し上げなさった事をきっかけにしてね。

    神道は全てを受け入れる。について、心配になったインド人が一生懸命日本の神道を調べて、インド人の心の鏡に神道がそう見えたなら素晴らしい事ね。
    [ 2014/09/18 17:33 ] [ 編集 ]
  856. ※839
    その高野山の奥に龍神村って所があるのは偶然?
    [ 2014/09/18 17:43 ] [ 編集 ]
  857. 神主さんとかの意見が聞きたいな
    [ 2014/09/18 17:50 ] [ 編集 ]
  858. 大丈夫だ、問題ない。
    [ 2014/09/18 18:20 ] [ 編集 ]
  859. プレゼントで、天皇陛下や日本国民が不快に思ったら…って本気で心配するインド国民が、可愛らしくて好きになったw

    土下座を要求する国とは違う(笑)
    [ 2014/09/18 18:27 ] [ 編集 ]
  860. 全て陛下や宮内庁が考慮して判断する事。
    ここで肯定してるのも否定してるのも同じぐらい愚かな事だと思う^^
    [ 2014/09/18 18:30 ] [ 編集 ]
  861. インドにだって沢山神様いるじゃん

    それにしてもなんでこんなにコメント欄伸びてんだよw
    [ 2014/09/18 19:05 ] [ 編集 ]
  862. ちょっと読んでみたい。
    [ 2014/09/18 19:22 ] [ 編集 ]
  863. 素敵な贈り物じゃないか
    [ 2014/09/18 19:27 ] [ 編集 ]
  864. おれはタイガー・ジェットシンは嫌いだ。
    [ 2014/09/18 19:34 ] [ 編集 ]
  865. シヴァの化身であるマハーカーラ=大黒天と同一視される
    大国主の六世前の先祖であるスサノオの姉の天照大神の
    五世目の子孫である神武天皇から数えて125代目が今の天皇

    って誰かインド人に教えてやってくれよ
    [ 2014/09/18 20:36 ] [ 編集 ]
  866. 阿修羅像は長時間眺めていても商い。天竜八部衆では最も軽装のくせに戦闘神というのがイカス。しかもピッコロ大魔王並みに心を入れかえたという設定も厨二心をくすぐられる。十二神将相手に阿修羅無双やってくれんかな。
    [ 2014/09/18 20:48 ] [ 編集 ]
  867. うむ。大仏や鹿ばかり有名だが、東大寺の金剛力士、興福寺の阿修羅、
    新薬師寺の十二神将は一度は見ておいた方がいいぞ。圧倒される。
    しかしこの時期は出雲がアツイ。ビバ神在月。
    [ 2014/09/18 21:12 ] [ 編集 ]
  868.      
    一応 ヒンドゥー教の聖典ってあるが
    一種の道徳本だろ 
    宗教的に絡める必要があるとは思えんがな
    [ 2014/09/18 21:20 ] [ 編集 ]
  869. やっぱり外国には宗教が絶対的なところあるんだね。日本人は気にしないと思うけど、相手の宗教のことも考えた方がいいって意見みるとなんかいいね。我ながら恥ずかしいけど、ヒンドゥー教やイスラム教は他の人も守るべきって思ってるのかと偏見持ってたから。
    [ 2014/09/18 21:20 ] [ 編集 ]
  870. 飾られている花が誰かさんが来た時と同じ

    黄色い薔薇

    に見えるのは気のせいかしら

    [ 2014/09/18 21:29 ] [ 編集 ]
  871. めんどくさいことしてくれるよなあ
    ギーターとやらが宗教じゃないってインド人は言うけど
    それはインド人の見解だよ
    勝手にこれは宗教じゃないから平気といったり
    神道は全て受け入れるとか、勝手なこというな!
    日本にいるインド人のコメントは誇らしい、素晴らしいだろ?
    こうやってじゃあもっともっとインドのものを受け入れろ、になっていくのが目に見えてる
    国家としてのインドは友好国だけど
    はっきり言って、在日インド人は好きではない
    あまりにも異質だ、見りゃわかるよ、いい加減にして欲しい。
    [ 2014/09/18 21:32 ] [ 編集 ]
  872. 日本人は宗教に関して、もの凄く寛容だよ。
    八百万の神が根底にあるから、キリストだろうがなんだろうが、神様の一人みたいな感じ?。何人神様いてもOKだ。
    [ 2014/09/18 21:33 ] [ 編集 ]
  873. 日本ではなくインドで論争が起こってるのが興味深い
    [ 2014/09/18 21:40 ] [ 編集 ]
  874. うちは神道系の新興宗教系(と言っても幕末以来の歴史があるマトモな所)の高校だったが、毎年近所の教会が卒業生宛に聖書を人数分くれてた。学校側も平気で配ってた。
    [ 2014/09/18 21:53 ] [ 編集 ]
  875. ノルン姉妹もブッダもイエスもずいぶん長く日本にいるしなぁw
    [ 2014/09/18 21:55 ] [ 編集 ]
  876. 別に問題ないだろうね
    他国の信教を知るのはいい事だし八百万の神には無問題
    [ 2014/09/18 22:00 ] [ 編集 ]
  877. コメント伸びまくりw
    しかしバガヴァッド・ギーターのことほとんど何も知らないまま
    日本人の宗教観(実は自分の宗教論)だけ垂れ流す議論が多すぎw
    これじゃ無駄に伸びてるだけだろ、まったく情けないw

    ちなみにバガヴァッド・ギーターは物語だから読みやすい。
    思想内容も日本人に向いてると思う、
    ただし何でもありの馴れ合い的な宗教ではない。
    なんというか、武士道に近い厳しさがあって
    「なんでもあり」なノリを期待するとちょっと違う。
    そこさえわかってれば「これだから外国の宗教は…」とはならないはず
    [ 2014/09/18 22:02 ] [ 編集 ]
  878. 皇太子の頃イスラエルを表敬訪問された時、UZIサブマシンガンをお土産に貰った陛下が気にするとは考えにくい。
    ちなみにその時のUZIは自衛隊の武器学校に展示されているそうな。
    [ 2014/09/18 22:20 ] [ 編集 ]
  879. よし、じゃあこれを御神体にして新しい神社作ろうぜ。
    [ 2014/09/18 22:27 ] [ 編集 ]
  880. 中国人に論語や荘子貰ったら嬉しいよ
    そういった位置の本でしょ
    まさか共産党宣言とか毛沢東語録といった類じゃないよね
    [ 2014/09/18 22:51 ] [ 編集 ]
  881. 「贈り主が大切だと思っているものを良心から贈るのなら何でも有難くもらっておけば良い」というような意見が多いけど、それはどうかと思う。

    例えば、ある宗教者が一番大切に思っている特定の神への信仰心を良心から他人に贈る(共有する)というのが布教ではないの?
    いきなり布教の話まで行くのは極端なようだけれども、「良心からの贈り物」なら有難くもらっておけば良いというのは大雑把すぎる考え方に思える。
    どこかで「良心」からであっても断るという線引きをしないと。
    宗教戦争にしても間違った神(またはの捉え方)を信仰している異教徒に対して、「良心」から直してあげようという有難迷惑の結果、勃発している部分もあると思うし。

    今回の場合がどうかというより考え方の問題として。
    [ 2014/09/18 23:31 ] [ 編集 ]
  882. ※870
    オレンジじゃない?
    [ 2014/09/18 23:52 ] [ 編集 ]
  883. インド神話はFF7のウータイ五強の塔の最上階にいるユフィのオヤジみたいな神様ばかりで好きだ
    [ 2014/09/19 00:21 ] [ 編集 ]
  884. 正直クリスマスも楽しむし仏壇も神棚もある日本人としては何が問題なんだという気分
    [ 2014/09/19 00:56 ] [ 編集 ]
  885. パウロのジジ臭い説教がずらずら載ってるキリスト教のゴミ本でなければ何でもいいよ
    [ 2014/09/19 01:01 ] [ 編集 ]
  886. >九大神話
    ググっても出てこないし(笑)。
    ケルト、インド、中国、マヤアステカ、北欧、日本、エジプト、ギリシャ、メソポタミアだっけ??
    [ 2014/09/19 01:02 ] [ 編集 ]
  887. なぜ
    こういう情報がニュースとして
    手に入らないのだ
    [ 2014/09/19 01:19 ] [ 編集 ]
  888. ※879
    >よし、じゃあこれを御神体にして新しい神社作ろうぜ。

    モノリス大明神の再来か……胸が熱くなるな
    [ 2014/09/19 02:06 ] [ 編集 ]
  889. >九大神話

    某国立大学の神話かと、思った・・・
    [ 2014/09/19 02:55 ] [ 編集 ]
  890. インドは友好国☆
    有り難迷惑ですが、悪意はなさそうなので大目に見てあげましょうネ(°∇°;)
    [ 2014/09/19 11:44 ] [ 編集 ]
  891. 米93よく知らんがそれマハーバーラタのクリシュナがアルジュナに言う教えじゃないのか?
    [ 2014/09/19 11:51 ] [ 編集 ]
  892. 問題になってることにびっくりした
    カルト宗教の押しつけじゃなければ受け取るくらいいいんじゃない?
    改宗を強いられるとかじゃないんだし
    [ 2014/09/19 12:00 ] [ 編集 ]
  893. よし、この本を祀る神社を建てよう。
    [ 2014/09/19 12:17 ] [ 編集 ]
  894.  
    八百万って800万って意味じゃないからなw
    [ 2014/09/19 12:49 ] [ 編集 ]
  895. ええー、じゃあほとんどの贈り物がダメじゃん。
    個人のプレゼントじゃないんだから、こういった贈答品が当たり障りのない物ばかりなわけないよ。お年玉や文房具をくれるのとは違うんだから。それを一々審査して文句付けるの?

    オバマさんがこないだ受け取った贈答品だけでも、カタールから刀剣、モンゴルから本「パックス・モンゴリカ チンギスハンが作った新世界」あとなんだっけ、ユニオンジャックがついた犬の玩具だか何だか、言われてみればそんなイチャモンもつけられそうですねって言うものが結構あるよ。

    それを一々「これは我が国に対する宗教や文化の押しつけだ!」とか言う訳?ただの気難しくて付き合いづらい国じゃん。
    [ 2014/09/19 13:07 ] [ 編集 ]
  896. アジア圏の原始宗教は少なからずヒンドゥーの影響を受けてると思うけどな。アニミズム、トーテミズムをもつ神道も類似する部分がいくつもあると思う。
    両者は歩み寄って研究し合える素地もあると思うし、アジアの宗教、歴史文化の研究にも繋がると思うよ。

    てか古代の日本が中国系の文化だけの影響で成り立ってきたと教える今の風潮がおかしいと思うよw その証拠とされる鉄の技術だって最近になってインド系の技術だってわかってきたくらいだしな。
    [ 2014/09/19 15:22 ] [ 編集 ]
  897. ※39
    やられたから締め出しだんだよな。
    戦国時代終期の日本は、信仰で植民地にされるほど愚かではなかったw
    てか普通に布教だけしてる分には放置されてたんだろうな。
    寺を焼いたり奴隷として売ったりしなければ弾圧されなかった。
    [ 2014/09/19 15:28 ] [ 編集 ]
  898. >トーテミズム

    を持っていないメジャー神話のほうが珍しいよな。一神教ですら。
    四聖人はルカ=牡牛、マルコ=獅子、ヨハネ=鷲、マタイ=有翼人(狭義天使)だし
    四大天使はウリエル=牡牛、ミカエル=獅子、ガブリエル=鷲、ラファエル=ドラゴンだ。
    旧約でもリヴァイアサンやベヒーモス(イスラムではバハムート)は神が創った最強&最高生物だし
    まぁルーツがメソポタミアやギリシア占星術だからと言えばそうなのだが…。
    なにが「蛇や狐を祀るなどクレイジー」だ。どの口が言う(笑)。
    あいつら教義(右頬を打たれたら左も的な)も無視するし、神話も無視するし
    本当に人間って都合のいい箇所しか信じんな(笑)
    [ 2014/09/19 16:35 ] [ 編集 ]
  899. 錬金術では鷲は蠍や蛇と同義ですねつまり、
    牡牛→5月、獅子→8月、蠍→11月、天使→2月、そうエゼキエル書に
    登場するのはギリシャの不動宮です。似たような組み合わせは世界中に
    あります。アステカの四神、中国の四聖や四霊、北欧の三兄妹も
    当てはまるかも知れません。転じて日本の三貴神も。
    取り巻きまで含めると仏教の八部衆や、いや、エジプトの九柱の神々も含まれるかも。

    特徴は日本でいえば、「角」と「四つ足」と「爬虫」と「有翼人」が
    鬼→土、狐→火、蛇→水、天狗→風のように
    ゴルベーザ四天王のようになっているということ。
    [ 2014/09/19 16:54 ] [ 編集 ]
  900. ここのコメントを見ているだけでわかる
    遥か昔からこういう事例はたくさんあったんでしょうね
    そしてそういう場合にどう対応すべきかは長い歴史で経験と知識を蓄えておられる陛下やその周りの方々で見事に対応されています
    もしここで「文化交流」としてお会いになっているのに、相手のギフトを話も聞かずに受け取れませんとなれば「友好」とはなりませんね
    渡す前にもちろん相手側の「意向」も聞いているしその上での判断ですね
    ここで宗教論を持ち出す方達は「論点」がずれていますね
    陛下自身が皆さんが言うように神道の最高位であるなら、その方の決めた事(受け取る)が答えなのではないでしょうか?
    ギフトを受け取るのに周りの目を気にして一番大事な相手の気持ちを無視すればそれはそれは友好なんて来ないでしょうね
    相手の事を知る為に、より平和的に友好的にあられる為の公務であり、交流なのに 理屈をもって相手を遠ざけて なにを友好とするのでしょう?
    日本と同じ文化で同じ宗教で同じ価値観の国なんてありません
    どこの国と交流したって同じような事例は今までも山ほどあったでしょうね
    その長い歴史からでも皇室の文化交流で「無礼な応対をした」というのは私自身は聞いた事がありません
    陛下が快く会談なさり、意見を交わしギフトを受け取り謝辞を述べる
    この一連の流れはとても重要で意味のあるもの と理解していれば宗教論とは何の関係も無いと理解できると思います
    今回の文化交流の主旨が「宗教論争のためにきた」というのなら上記の論争はあって然るべきだと思います
    ですが「平和的文化交流」をなさりたい陛下と首相の内情を勝手にすり替え論争するのはどうかと思います
    ましてやどちらもお互いの国の宗教について批判・議論したわけでもありません
    まるで見てきたかのように 自分が考えた理由の通りだと証拠でもあるかのようにインド首相の押し付けだ などと言う方がいるのが残念になりません
    善意を悪意で捉えることの愚かさを見せて頂きました
    また ありがた迷惑 などととんでもない発言をされている方もいて非常にインド首相に申し訳なく思います
    真剣に悩み考え その上で誠意の込められたギフトに対してありがた迷惑とはひどい話ですね
    お互いがお互いの文化を完全に把握しているのならギフトも批判される方に納得のいくものだったかもしれません
    ですが お互いがこれから先理解しあうための交流です
    それに際してお互いわからない不備があるのは当然です
    まるで自分の立ち位置でのみ語り 相手方を思いやっておられない発言です
    もしあの方々が日本文化を完全に理解し 日本国民万民に理解を得られるのであれば この文化交流自体必要なくなりますね
    そして お互いの異文化としての意見の違いを 受け入れていかなければ平和交流などできないと思います
    これから先長い目でみて ほんの少しづつでいいからお互いを理解していきたい と心から思うなら意見がもっと違う事に注目されていたと思います
    宗教論などでこの素敵な出会いや会談を揶揄する事の意味が私にはさっぱり理解できません
    [ 2014/09/19 17:03 ] [ 編集 ]
  901. よくわからないけど、コメント数すごいっすね。
    [ 2014/09/19 18:36 ] [ 編集 ]
  902. ギフトって、いい言葉だ。言霊信仰はふつーに。
    いい言葉を使おう、悪い言葉は使うまい。

    かつて、江戸時代に悪い言葉があって。
    男の人にはセクハラになるから、古語辞典引いてね。
    みのもんたは言葉に災いされたのか、セクハラでアレだわな。

    ズバリは現代的にははっきり言うだが。長い江戸時代の近松が生きていた辺りは、めっちゃ悪い言葉です。
    今までのコメントで誰一人現代の物凄く悪い言葉を使わないのに感動した。

    宗教が生活習慣となり。生活習慣で悪い言葉を忌む。ハイパー宗教的に宗教的でなく生活する日本人。
    [ 2014/09/19 19:45 ] [ 編集 ]
  903. そもそも天皇陛下が仏教徒かつ神道の最高神官というハイブリッドな状態だしね
    日本人にとって宗教は勧められても気分を害するものではないよね
    宗教を勧める過程の強引な行為は忌避するけど
    [ 2014/09/19 20:52 ] [ 編集 ]
  904. >>129
    上座部仏教(いわゆる小乗仏教)に大日如来はいない
    大日如来は後期大乗仏教の信仰対象だ
    [ 2014/09/19 21:00 ] [ 編集 ]
  905. キンピラと握手してたなこの宮崎駿
    [ 2014/09/19 21:04 ] [ 編集 ]
  906. >そもそも天皇陛下が仏教徒かつ神道の最高神官というハイブリッドな状態だしね

    毎度毎度、誰が言ってるんだ??
    ハシクレだが、そんな認識は無いぞ??あくまで国の『帝』だぜ
    [ 2014/09/19 21:15 ] [ 編集 ]
  907. 特アの人間達に比べれば、インドや南アジア、東南アジアの人たちはホントすき。
    [ 2014/09/19 21:15 ] [ 編集 ]
  908. 神様が1人か2人増えるということは
    800万円の預金が1円2円増えるだけです
    嬉しいがそんなに大騒ぎするようなもんでもない
    [ 2014/09/19 21:17 ] [ 編集 ]
  909. 陛下は好意を持って受け取られると思うが、他国他宗教者には
    正直微妙な問題な気がする
    [ 2014/09/19 21:18 ] [ 編集 ]
  910. 神道ってピラミッドじゃないからね?
    出雲や渦中の靖国のような大きなところでも神社本庁に所属していないぐらいなのに、
    一元的に最高長官とかないからね?
    国家神道あたりの影響かな?
    [ 2014/09/19 21:22 ] [ 編集 ]
  911. 同じく神道も宗教ではないんだけどね...
    [ 2014/09/19 21:24 ] [ 編集 ]
  912. こういう話になった時に日本に生まれてよかったと思うわ
    人それぞれにそれぞれの神様がいてもいいと思える自分がいる事に感謝。
    [ 2014/09/19 21:28 ] [ 編集 ]
  913. 左様左様。帝はんは政に関与しないが、帝はんが最高長官だと準軍事的な勢力を誇っていた中世の神社の責任者ということにもなってまう
    [ 2014/09/19 21:32 ] [ 編集 ]
  914. >例えば聖書やコーランを贈られたら、陛下は受け取るだろうか?
    >他国でこういうことをやったのはこの人が始めてでしょ。

    受け取ると思うけどどうなんだろ?
    信じる信じないは全然別な話だし。 
    個人的には何とも思わないな。 
    [ 2014/09/19 21:32 ] [ 編集 ]
  915. 日本からしたら正直そこまで気にすることないと思うよな
    世界的にみたらこれは異例なのだろうが・・・
    [ 2014/09/19 21:33 ] [ 編集 ]
  916. 前例はなさそうだが受け取ったんならまあありなんじゃないの?
    やばいものなら周りからストップかかるだろうし個々の事例で判断するべし
    ローマ法王とかとも面会はしてるわけだし他宗教が全部駄目ってわけでもないだろう

    それはそれとして国家神道で脳みそ止まってる連中はなんなんだ
    [ 2014/09/19 21:54 ] [ 編集 ]
  917. 許されるグレーゾーンが持つ懐の深さが物を言う
    [ 2014/09/19 22:02 ] [ 編集 ]
  918. そんなことより日本にモスクを建てまくっているイスラム教徒の方が問題。
    阿佐ヶ谷なんか拡声器でお祈りの時間を叫びまくってうるさい
    [ 2014/09/19 22:04 ] [ 編集 ]
  919. 個人的には神道って
    ただの宗教が喧嘩しないためのカテゴリ分けのように思えてならない
    本来は稲荷教とか八幡教とか様々呼ばれるべきものを調整した結果
    それが神道と呼ばれて同一の宗教と誤認されることになったみたいな
    [ 2014/09/19 22:13 ] [ 編集 ]
  920. 「平和的文化交流」が目的だから宗教論争をやるなと言う人がいるけれども、それもどうなのかと思う。

    自分は歴史に疎いけれども、百済の聖明王が欽明天皇に仏教の経典を贈って仏教が伝来したという事くらいは何となく知ってる。
    これも「平和的文化交流」なんだろうけれども、その後に蘇我氏(仏教賛成派)と物部氏(仏教反対派)が宗教論争の末に宗教戦争をやったというのも習った気がする。

    そう考えると「平和的」であろうとなかろうと「文化交流」における「受け取る」という側面には内部的な摩擦が付き物なのではないかと思う(逆に摩擦が無ければ相手の言うことを右の耳から左の耳へ抜かせて真面目に聞く気が無いか、あるいは主体性も無く盲目的に全てを受け入れているか)。
    「文化交流」の結果、伝来してくるものは摩擦の末に(個々人の内面の葛藤から戦争まで段階はあるだろうけど)受け入れるものと受け入れないものを取捨選択をして自国の文化に融合されていくのではないかと思う。

    国家同士の「文化交流」を真面目にやると相手国が贈ってきた価値観と自国の価値観を照らし合わせるという事は必要なことに思える(それによって彼我の理解が深まる)。
    だとするとそこには取捨選択や融合などに関する議論が内部で起こるのも当然のように思える。
    相手国が贈ってくる物が宗教的な要素を含めば宗教的な議論が起きてこその「文化交流」なのではないか。
    相手国もそれ(自分たちの文化を理解してほしいという事)を狙って贈ってくるのだと捉えるのが相手に対する敬意のように思う(逆にそう捉えなければ、宗教的なものを贈れば内外でどういう反応が起こるのかという感覚も持ち合わせていない人物(国)と見なすに等しいのでは?)。

    これがきっかけで日本で宗教戦争が起こるとは思えないし、宗教論争が起こる程度ならば、まさに「平和的文化交流」では?
    これをきっかけにバガヴァッド・ギーターを読んでみようという人も出てくるだろうし。
    相手国が踏み込んできた分だけこちらも踏み込んで適当なもの(古事記とか?)を贈っておけばいいと思う。
    [ 2014/09/19 22:21 ] [ 編集 ]
  921. 日本では誰も気にしてないのにな
    [ 2014/09/19 22:23 ] [ 編集 ]
  922. そんな感じそんな感じ。
    アステカで例えると確かケツァルコアトル(竜)をトーテムとする派と
    ウィツィロトリポチ(鳥)をトーテムとする派が対立してただろ(舌噛むわ)。
    エジプトだったらラーとオシリスだっけ?
    同じようにアマテラスがオオモノヌシやニギハヤヒをおさえて
    多数派の総本社やってるだけで、皇族がその子孫という(設定である)だけの話。

    長と呼ぶなら皇室神道系の長じゃないかね。橿原とか明治とか。
    もし昔から長ということになっているなら五摂家あたりの俺様定義だろうw
    [ 2014/09/19 22:32 ] [ 編集 ]
  923. 日本には空海がすでにヒンドゥー教持ち込んでます
    [ 2014/09/19 22:49 ] [ 編集 ]
  924. おいおい、空海は平安時代でしょが。インドとの付き合いは、そんなに浅くない。
    [ 2014/09/19 22:52 ] [ 編集 ]
  925. 日本の宗教はどんな神様でも祀る宗教だから、
    他国の宗教に関する書物であろうと、
    他国の文化と歴史、価値観や宗教観を知る為の書物として受け入れるけど、
    国教以外の宗教は良くないと思ってる国も多いから
    こういう話になってもしょうがない部分
    [ 2014/09/19 23:00 ] [ 編集 ]
  926. あんまり宗教について詳しは無いけれど、
    日本の控えめで和を重んじる考えが
    日本的な宗教を成り立たせているんじゃなかな。

    これは、日本の個性であり、国際社会の中でも意識して
    保持することに意味があり、
    そんなことに相手側にもこちら側にも
    気が付かせてくれる文化交流は、
    日本が世界と今後付き合っていく上で
    とても意義の有る事なんじゃないかな。

    相手の立場を尊重しなければ付き合いが無くなってしまう事は、
    国際関係も個人の付き合いも同じなんじゃないかな。
    [ 2014/09/19 23:59 ] [ 編集 ]
  927. 伊勢信仰系はね、一応大昔からリーダー格の系列らしいのですよ。
    当時から祭神がアマテラスと呼ばれていたかは不明だけど、当時のトーテムは蛇ですね。
    少なくとも飛鳥時代の律令制に呼応して大王家の祖神になったと聞いてる。
    ここだけの話。まぁどちらにせよ皇族は皇族です。なんでもいいw
    [ 2014/09/20 00:01 ] [ 編集 ]
  928. むしろ大和が原点なんだよなぁ
    [ 2014/09/20 00:03 ] [ 編集 ]
  929. ※927、928

    「思えば伊勢と三輪の神。一體分身乃御事、今更何と磐座や」

    分 身…。やんごとなき方々の考えはワシには分からん。分からんほうがいい。こわやこわや…
    [ 2014/09/20 00:41 ] [ 編集 ]
  930. インドは宗教多いからな
    日本でも納豆嫌いな人が多いのに、世界に日本の代表食として納豆を勧めてるような気分悪い状況なんだろうな
    [ 2014/09/20 00:59 ] [ 編集 ]
  931. 剣や銃ではなく書を差し出す、知恵を絞って物事を解決する文官として、これ以上ない贈り物だと思うよ。
    しかもインドの民族宗教の基本哲学を書いた物となれば、その国を理解するのに、とても役に立つし。
    [ 2014/09/20 04:21 ] [ 編集 ]
  932. グローバル化とかいうなら世界中が世界の宗教を受け入れ認めないと意味がないと思うぞ。
    どの宗教が支配するか?じゃ戦争にしかならないぞ。
    あちらの宗教はあちらの宗教、こちらの宗教はこちらの宗教と認めないと。
    出来てない国があるという事は、我慢できない国が増えると崩壊してしまうのも早いと言う事じゃないの?
    [ 2014/09/20 08:11 ] [ 編集 ]
  933. 偉そうに
    「読め」とか「従え」っていう訳じゃないのは
    わかってるから日本人は気にしないだろ。
    インド人の方が気にしてるのがなんだか面白い。
    彼らはものすごい議論好きだからなあ。
    [ 2014/09/20 10:13 ] [ 編集 ]
  934. ※882

    ありがとうございます。

    オレンジの薔薇の花言葉は

    「信頼」「絆」ですね。

    きんぺーさんの時は黄色い薔薇でしたもんね。

    pppくすくす
    [ 2014/09/20 11:11 ] [ 編集 ]
  935. インド人の危惧が良く分からんですなぁ。
    [ 2014/09/20 12:31 ] [ 編集 ]
  936. 日本は鏡のような国だと、カナダだったか東欧だったか、日本をよく知っている人が言ったそうだ。
      「日本をどう見るかで、その人その国の姿がわかる」
    ということだ。
     「日本は人種差別国ニダ」
     「日本は侵略国アル」
     「日本は我々を虐さつしたアル。」
     「日本はウリナラを強姦し、性奴隷にしたニダ」
     「日本はパクリ大国ニダ」
     「日本は為替操作しているニダ」
     「日本は世界平和秩序を破壊しているアル」
    ・・・・こう主張する国や民族が日本の近くにいるが、それはまぎれもなく鏡の中の自分の姿を言っているというわけだ。

    ギーターを納品したことについて、それを宗教の押しつけだと日本が捉えると考えているインド人は、たとえば逆に聖書を贈呈されたら宗教の押しつけと考えるのだろう。
    モディ首相は「問題ない」と考えている。これは首相が日本をよく知っているだけでなく、この首相自らも他人からの心のこもった贈り物に対してはどんなものでも受け入れる懐の広い人であることを示唆している。
    [ 2014/09/20 12:47 ] [ 編集 ]
  937. どんな内容なんだろう
    読んでみたい
    [ 2014/09/20 13:23 ] [ 編集 ]
  938. 別に良いのにね、仮に宗教の本でも受け取らないってことは無いでしょ。
    それを受け取ったからって神道がどうなるってものでも無し。
    どこぞの狭量な他宗教の神を邪神に貶めるような事はせんよ。
    取り込むことももうしないだろうしね。w
    それにヤマって神様は人間として初めて死んだ人、別名閻魔様。
    つまりヒンドゥー教は馴染み深いし全くの無関係って訳でも無い。
    [ 2014/09/20 15:46 ] [ 編集 ]
  939. これについて触れてるニュースはなかったような?
    インド訪問の時の歓迎が嬉しかったと話されました、とか言ってたような
    あとこれを聞いてけしからん!って怒る人は殆どいないんじゃないかなぁ
    ヒンドゥー教とかって全然詳しくないんだけど教えてやるみたいな上から目線を感じないんだよな
    キリスト教みたいに侵略の口実(キリスト教を野蛮人どもに教えてやりにいくだけだ)に使ってたこともないし(多分だけど

    ちょろっとググってみたけど日本の神話の本を送るみたいなもんかなぁ
    [ 2014/09/20 15:49 ] [ 編集 ]
  940. 日本人のほとんどは仏教と神道のハイブリッドだからね。
    [ 2014/09/20 17:19 ] [ 編集 ]
  941. 別に失礼ではないわな。
    インド人の神様も日本にはたくさんいるし、
    仏教起源はインドだし。
    ちょっと原始仏教も勉強してみたいかも?w

    天皇家の人って、代々多方面に好奇心旺盛で、
    想像以上にさばけてて面白くて国際的だと思うw
    [ 2014/09/20 17:53 ] [ 編集 ]
  942. 天皇陛下はシャーマンの様な者でもあるから問題無い
    [ 2014/09/20 19:43 ] [ 編集 ]
  943. 日本人はあまり宗教にこだわって相手を認めないなんてことはないな。
    ただ新興宗教だと言って毒物をばらまいたり、隣国の狂った反日教とか、他の宗教を嫌う共産主義教なんかはだめだな。その常識があるから社会が崩れない。やはり包容力のある文化の強さだ。決して節操がないわけじゃない。大昔から天災が多くて、大災害のときはみんなが団結して乗り切る訓練ができているから宗教で争うことは得策でないとわかっている。あってもせいぜい小競り合いぐらいだ。大自然を土台として発達した神道のよさがあるのだ。
    [ 2014/09/20 20:12 ] [ 編集 ]
  944. シャーマンと言えば飛鳥時代から明治まで存在した陰陽寮だわな
    安倍氏&賀茂氏。両氏とも葛城氏の系譜だな(修験道も)。
    賀茂氏はいわく付きだなw
    [ 2014/09/20 21:33 ] [ 編集 ]
  945. 「ヒンドゥー教の聖典」なんて言い方をすると誤解する人が多いだろうな。
    バガヴァッド・ギーターは別にキリスト教にとっての聖書のようなものではなく、古事記の神話的な部分や、ギリシャ神話みたいな存在だからなあ。
    別に何の問題もないでしょ。
    [ 2014/09/20 21:35 ] [ 編集 ]
  946. 安倍氏のトーテムは狐、賀茂氏のトーテムは三足烏ということになるのか、などと
    [ 2014/09/20 21:42 ] [ 編集 ]
  947. 名無しさん
    インド国内で様々な宗教対立あるのに
    政治の場でインド=ヒンドゥー教アピールになる行為行ってるから嫌がってるんだろうな
    日本は宗教問題疎いから気にしないけど
    [ 2014/09/20 21:56 ] [ 編集 ]
  948. (表向きは)非宗教主義を掲げているはずのインド政府が宗教的な贈り物をしたことで、インド国内からも批判の声が上がってるよね。モディ首相はヒンドゥー教至上主義(過激)なのが知られているけど、日本まで来て宣伝しなくてもいいだろうに。
    [ 2014/09/20 23:31 ] [ 編集 ]
  949. 日本にそんな大切なもの渡すな!って意味で議論になってるんかと思ったら全然違かったw
    [ 2014/09/21 01:12 ] [ 編集 ]
  950. いや、面倒い。超面倒臭くて論点がずれてる。日本は日本の心配だけしてりゃいいと思う。
    [ 2014/09/21 09:42 ] [ 編集 ]
  951. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/09/21 09:43 ] [ 編集 ]
  952. 日本への想いがこもったものなら何贈られても嬉しいよ
    [ 2014/09/21 12:32 ] [ 編集 ]
  953. 贈り物は贈り物です
    愛ある贈り物は嬉しいです。
    [ 2014/09/21 13:50 ] [ 編集 ]
  954. 読んでみたい
    [ 2014/09/21 15:01 ] [ 編集 ]
  955. 宗教に関して、日本は外国を理解できないし外国も野本をよく理解できてない
    もともと神道が染み付いているから、他宗教を排他するという意識がないんだよな……。
    過去にはときの政府が行ったこともあるようだけど、そうやって政府主導しないかぎり起きなかったということでもある。
    [ 2014/09/21 16:59 ] [ 編集 ]
  956. まあ、陛下は幼少時代にクリスマスに
    靴下吊るしたとかいう逸話もあるからな・・
    [ 2014/09/21 17:55 ] [ 編集 ]
  957. ※119
    その通りですね。
    無礼者とならず者、そして不潔で日本になじむ気が全くないものは、
    招かれざる客として対処しなければならない。

    じゃないとまた某国みたいな人たちが出るし、
    今の日本はほんと掃き溜めみたいな人たちに利用されそうになってる。
    母国日本にいる人たちにはもっと賢くなってほしい。
    なんだかお人よしばかり選考して、その悪意ある外国人に踏みつけられる立場の人たちを考えるといつも心配です・・・。
    偽善ぶるのは何時だって安全圏に居る悪意なき偽善者なのだから。
    [ 2014/09/21 22:24 ] [ 編集 ]
  958. 神道と同じでそんなに心狭くないだろ
    [ 2014/09/21 23:10 ] [ 編集 ]
  959. ※9
    >神道だってアッチコッチ神社によって奉ってる神様違うしな

    それは神道の神々であって、キリストを祀ってる神社は無いだろうが
    [ 2014/09/22 00:44 ] [ 編集 ]
  960. カルトでなければ特に問題ない。
    オウムとか統一とか層化とか層化とか層化とか。
    [ 2014/09/22 00:52 ] [ 編集 ]
  961. モディ首相はカーストの中でも最下位の層出身と言われているよ。
    インドと言えばすぐカーストを持ちだす人もいるが、
    インドはモディ首相で大きく変わると思う。

    日本企業が中国から撤退し、ますますインドやタイなど
    多くのまともなアジア諸国と交流を深めていきますように。
    [ 2014/09/22 00:56 ] [ 編集 ]
  962. 昭和天皇の回顧録
    戦後、天皇が窮された時、カトリックに改宗をほのめかされた。

    よほど辛苦の苦難の時だったんだろね。
    改宗を踏み留まれて良かった。
    [ 2014/09/22 00:56 ] [ 編集 ]
  963. 今朝のNH〇のダンスの交流の報道ワロタw
    日本の踊り市内で交流だってw
    [ 2014/09/22 05:44 ] [ 編集 ]
  964. ギーターはインド精神文化の真髄であり、濃縮されたエッセンス。
    聖者になるための手引書といえる内容です。

    インド最高の精神文化を献納する姿勢にモディ首相の誠意を感じ、敬意を表します。
    [ 2014/09/22 07:40 ] [ 編集 ]
  965. 文化交流の証として良い選択だと思うし、
    問題になるような事は一切ないですね。
    大事なのは、送り手の心があるということだと思う。
    インド人にとって最高の書物であるなら、
    これ以上のものは無いと思いますよ。
    [ 2014/09/22 10:24 ] [ 編集 ]
  966. 人間が本来もつ畏敬の観念を認めることが日本人の宗教観で神道はそれと一致してるんだよ。
    人間の考えて作った「宗教」とは違うもの。各人の脳内に自然発生するものだ。だからどんな宗教でも排他的性質が先鋭的でない限り受け入れられる。実際そうなっているし。
    [ 2014/09/22 10:39 ] [ 編集 ]
  967. インド側も神道がどのようなものであるか理解しているからこそ聖典を贈ったんだろうね
    [ 2014/09/22 16:06 ] [ 編集 ]
  968. 日本は天皇を中心とした神の国だからね。
    [ 2014/09/22 18:15 ] [ 編集 ]
  969.  
    ※959
    >それは神道の神々であって、キリストを祀ってる神社は無いだろうが

    マリア観音とかキリシタン灯篭とかあるけどなw
    [ 2014/09/22 18:46 ] [ 編集 ]
  970. 「神道はヴィシュヌのもうひとつの表れ」とか言っておけばヒンドゥーに組み入れられるからな
    神道は教義すらないからもっとゆるいけど
    [ 2014/09/22 20:14 ] [ 編集 ]
  971. ※947
    ああ、ゲハみたいなもんか
    安部がオバマにPS4プレゼントしたら騒ぐ奴いるだろうしな
    [ 2014/09/22 23:26 ] [ 編集 ]
  972. 基本的に陛下は学者でも有るわけで問題無いだろ。
    すでに混ざりあっている部分も有るのだし。
    何語で書いてあるかは気になる、日本語版があれば読んでみたいぞ!
    [ 2014/09/23 01:08 ] [ 編集 ]
  973. なんでインドの人と某国の人を一緒くたにしている人がいるんだ?

    日本人がインドも某国と同じだと言うのなら、日本人もインドから某国の人と同じだ!って言われても仕方ないよね。

    なんで自分達は完全に被害者で、外国に文化や歴史を破壊される!みたいな感じになってんの?それは近代から列強の植民地になって、今も先進諸国の動向を覗いながら生きてるインドの人も同じ、と言うよりインドの人の方が被害は甚大なんだけど。

    ウチの文化に傷が付く!ってヒステリー気味になるより、他の国の文化や歴史も楽しみながら自分達の伝統も勉強すりゃいいじゃん。元々日本はそういう先取の気風に溢れる、気に入ったものは何でも取り入れちゃうすごい国だったはずなんだけどな。

    [ 2014/09/23 12:39 ] [ 編集 ]
  974. こっちが貰う分には全く問題はないが逆は危険なんだよなぁ
    特に一神教の方々は悶絶ものだと思う
    [ 2014/09/23 22:29 ] [ 編集 ]
  975. 女神転生というゲームが生まれた日本はすごいとおもう
    [ 2014/09/24 08:49 ] [ 編集 ]
  976. インドの誠意が伝わってくる贈り物だ。
    [ 2014/09/24 20:40 ] [ 編集 ]
  977. まぁ日本は基本無宗教だし、宗教家も他の宗教には
    基本口出ししない、インドとの宗教的トラブルは
    今後もないだろうな
    [ 2014/09/25 11:47 ] [ 編集 ]
  978. 何の問題があんのかわからん。
    陛下が、日本においてはイスラム最高顧問みたいな存在だと思ってるのか?

    ヒンズーの神様の神社とかその辺にいっぱいいるのにねー。
    七福神とかインドの神様2人いる。日本の神様は一人しかいないけど。
    インド→中国→日本でもともと考えは入ってきて染み着いてる(下世話な方向で言うと48手もインドがネタ元)
    [ 2014/09/25 22:18 ] [ 編集 ]
  979. 八百万ならではって感じ。
    流石に、アメリカ大統領とかには、送らなかったでしょ。
    送る寛大さ、受ける寛大さ、両方が高かったからこそ起きた事柄なわけで。
    [ 2014/09/26 16:19 ] [ 編集 ]
  980.  バガヴァット・ギーターはインド哲学を代表する古典。
     学術的な見地からみれば、全く問題ない。むしろ素晴らしい贈り物である。
    [ 2014/09/26 21:39 ] [ 編集 ]
  981. 相手がどういうつもりなのかってのが問題であって物はどうでもいいんじゃないかなぁ…。
    極論言うならただの石でも相手が本気で好意として送って来たなら受け取るし、悪意で送ってくるなら金塊だろうがお断わりってだけの話だと思うんだけど。
    [ 2014/09/26 21:45 ] [ 編集 ]
  982. 読んでて思ったが日本を詳しく知る知らないの差はあれど、反対も賛成も心の底から心配しての言葉なんだろうな。
    その思いだけでもお宝だねぇ。
    [ 2014/09/26 21:53 ] [ 編集 ]
  983. 1000年以上前にヒンズーの神々は習合済みだから、別に日本にヒンズーの聖典を持ってくるのは問題なし。
    神道は世界の宗教のブラックホール。
    [ 2014/09/26 22:00 ] [ 編集 ]
  984. いまさら何言ってんだ
    日本の神様はインド由来いっぱいいるのに
    [ 2014/09/26 22:00 ] [ 編集 ]
  985. 日本は八百万の神がいるから平気とか、大黒天はもともとインドの神だとか神道の内容を持ち出して問題ないとか言ってる奴なんなの?
    ※よんでハア?てなったわ

    これはモディ首相がこの時期あえて日本を試すような贈り物をしたってのが問題だろ。
    しかも贈答用の特注品でもなく普通の本ww
    敬意もクソも無い、他国なら問題になるところこれだけ舐めても日本なら大丈夫ってことだから
    インド人のコメントも心配するより「我々の知恵を贈った」「天皇は喜んで受け取った(はず)」って理解が多いみたいだし。
    こうやって日本国内でしか通用しない解釈で外交辞令を歪めて行っていいことは絶対無い。

    モディ首相は要注意人物だと思ってこれから見ることにするよ。
    [ 2014/09/26 22:12 ] [ 編集 ]
  986. にほんにには便所の神様もおるし。!(なぜ便所の神様て笑うかもしれないが!その神様は!皆が嫌がるなら‼私がなろう!て!800万の神がいるなら、私がそれを野郎て神様がいるのが日本の神様!)お分かり?
    [ 2014/09/26 22:16 ] [ 編集 ]
  987. ※45
    ※75
    ※91
    ※200
    ※203
    ※216
    ※333
    ※451
    ※453
    ※462
    ※569
    ※666
    ※723
    ※739
    ※748
    ※809
    ※930
    ※947
    ※948

    参考になった有難う
    [ 2014/09/26 22:19 ] [ 編集 ]
  988. 日本には悪魔て概念がない!あなた方のゆう悪魔も神様たち!それに騙されてる!人が(亡霊)と呼ばれる!騙されるのは自分自身の問題でそれを神様のせいにすることは!日本人は許せないこと!周りから神様が見てくれてる!800万の神様がそれで落ちるのは亡霊!
    [ 2014/09/26 22:22 ] [ 編集 ]
  989. 985よ卑屈やなーーー!意図はなんなん!ええヤンそれで自分は何言いたいの?おしえておしえて!
    [ 2014/09/26 22:27 ] [ 編集 ]
  990. ヒンドゥー由来の神様多いんで割かし今更
    というかただの古典だろ?

    モディ首相ご自身は、「私が世界の偉大な人物とお会いする際には、
    ギーターを献納させていただくという信念がある」と仰っています。

    と言ってるんだから彼なりの好意の示し方と受け取るべきじゃないの?
    尻の穴が小さいような事言わんでもええだろ
    布教がどうこうじゃなくて自分たちの聖典を好意の証として渡しただけだろう
    [ 2014/09/26 22:30 ] [ 編集 ]
  991. おれがわるいのか?
    [ 2014/09/26 22:30 ] [ 編集 ]
  992. おれがわるいんだ!!!
    [ 2014/09/26 22:33 ] [ 編集 ]
  993. 別に「あんたらもこれを聖典としなさい」と渡したわけでもあるまいに
    むしろ自分たちの人となりや考え方の核となる部分を知ってほしくての事でしょ?
    ややセンシティブな部分もあったかもしれないけど無難なチョイスだと思う
    [ 2014/09/26 22:34 ] [ 編集 ]
  994. 謝罪と賠償しないと!
    [ 2014/09/26 22:35 ] [ 編集 ]
  995. しやざいーーーーーとばいしようーーーーーーー!!!!!
    [ 2014/09/26 22:36 ] [ 編集 ]
  996. ガクブル!!!
    [ 2014/09/26 22:37 ] [ 編集 ]
  997. 問題があるとしたらインド国内のヒンドゥー教徒以外の宗派が怒る可能性があるくらいだろ
    日本にとっちゃ文句言うような話じゃない
    [ 2014/09/26 22:37 ] [ 編集 ]
  998. ※997

    他国だと問題になりそうなのを渡されたんだよ

    日本は文句言わないのを見越して政治パフォーマンスに
    利用されたんじゃないの?って話でしょ

    「私が世界の偉大な人物とお会いする際には、
    ギーターを献納させていただくという信念がある」

    今後、日本は受け取ってくれたのに・・・ってことで
    あちこちにバラ巻かれる可能性があるよね

    インド国内や周辺国と宗教で揉めてる時期に、
    ヒンドゥー教支持を明確にするパフォーマンス
    [ 2014/09/27 02:42 ] [ 編集 ]
  999. >「私が世界の偉大な人物とお会いする際には、
    >ギーターを献納させていただくという信念がある」

    これだとローマ法王にも渡す必要があるような気がするし、渡さなかったら偉大な人物じゃないって考えてんのかって言われそうだし問題になりそうだが大丈夫なのかね

    日本に対してやるのと他国にやるのとは意味が全く違ってくるよね
    [ 2014/09/27 09:14 ] [ 編集 ]
  1000. ※999
    実際には絶対やらないだろうけど、
    ローマ法王にだって渡すよ!っていう
    パフォーマンスなんだよ

    日本に対してやるのと、他国にやるのを
    違う意味に捉えてくれる人はどのくらいいるのかな?
    インド内での議論を見れば、半々以下だよね
    [ 2014/09/27 09:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク