パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評

世界最短、歌詞は世界最古とされる日本の国歌、君が代
(曲としては、オランダの国歌「ウィルヘルム」が最古とされる)。

君が代の歌詞は「古今和歌集」に収録されている短歌の一つで(詠み人知らず)、
室町時代にはおめでたい歌として宴会を締める際などに用いられ、
江戸時代にもやはりおめでたい歌として、長唄、浄瑠璃、浮世草子、
あるいは盆踊りなど多岐にわたって使われていました。
ちなみに1903年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」では、
「君が代」が一等を受賞したそうです。

動画では、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、
そしてギリシャ語に翻訳された君が代の歌詞がそれぞれ紹介されています。
コメント欄には、様々な意見が寄せられていました。

Japanese-Flag.jpg






Japanese Anthem in English,French,German,Spanish,Italian,Greece



■ 翻訳してくれてどうもありがとう。美しい歌詞だね! フランス




■ 日本の国歌には、壮大さや荘厳さが感じられる響きがあるね。 ギリシャ
  



■ オーーッ! これはカッコイイぞー! :D 国籍不明
  



■ この曲を聴いてるとちょっと悲しくなる。でも凄く素敵だ!!! ブラジル




■ 決めた、絶対日本に引っ越す……。日本の国歌好き過ぎる! イタリア



   ■ ハハッ! うん、私も同じく!♡ アメリカ



■ 国歌としてはちょっと短すぎる気がしないでもない。 アメリカ



   ■ うん、実際日本の国歌は世界でもっとも短い国歌の1つだよ。 アメリカ



      ■ そうなんだ。もっと長かったらよかったのに。 アメリカ



■ 過ごしやすい環境があるとはいえ、地震も多く資源も少ない。
  それを考えると、日本が今まで成し遂げてきたことって物凄いよね。
  今の日本を創るまで、日本人は懸命に働いてきたんだろうなぁ。 国籍不明




■ 日本の国歌は世界一美しい国歌って認定されてなかったっけ? カナダ  




■ 凄く素敵な国歌だと思う。
  個人的にはイスラエルとベネズエラの国家のほうが好きかな。 ベネズエラ




■ 日本の国歌は美しさが感じられてイイね! イタリア




■ 俺が知ってる国歌の中で一番美しい。
  幻想的な映像作品の世界を想起させられる。 ネパール 




■ 日本の国歌がとんでもなくカッコイイ件。 イギリス




■ この国歌には「美しい」っていう表現がピッタリ。
  もっと日本の文化について色々知りたくなったよ。 




■ 日本は素晴らしい国だ。それは間違いない。
  とても興味深い文化があり、とても賢くフレンドリーな人々がいる国だ。
  だけど! 本当の日本の姿を知らない、日本かぶれの人達には辟易する。
  中でもそんな人達が「世界最高の国だ」なんて言ってる姿は最悪だね。
  他のアジアの国同様、俺も日本は好きだけどさ =) ドイツ



 
■ この美しい国に3年半前から住んでます :) ドイツ  




■ 日本万歳! 
  サコク期のデジマにおける200年間の友情を忘れないよ。arigato :) オランダ




■ 本当に良い国歌だよね!
  翻訳された歌詞まで付けてくれてありがとう。素晴らしいよ。
  ゼンの精神が現れているような気がする。
  キミガヨの歌詞が作られたのはいつなんだろう? オーストラリア




■ この国歌はちょっとないな。
  それでも日本は偉大な国ではあるけど ^^ ドイツ




■ 素晴らしい国歌に敬意を表します。
  フランスは日本の事が大好きです。 フランス




■ ポルトガル語の訳も付けてくれればよかったのに。
  ギリシャ語+イタリア語+ドイツ語の使用人口よりも、
  ポルトガルを使う人のほうが多いんだから! ブラジル




■ "神恵む日本語と明人帝王"(原文ママ)
  日本と天皇陛下に神のご加護がありますように。 アメリカ




■ 曲調も歌詞も綺麗ですねぇ。 イタリア 




■ 世界的に見て、国歌の最高傑作だと思うよ :-) イギリス 




■ キミガヨは本当に素晴らしい国歌だよね。
  とっても平和的で、それでいてとっても力強いの。 アメリカ




■ 俺はドイツの国歌のほうが好きだな……。
  日本のは一般的に人気があり過ぎるし……。 アメリカ




■ 素敵な国歌だけど、スゴク悲しい気分になる。
  なぜかは自分でも分からないんだけどね :-( イタリア    




■ 傑作国歌じゃないですかー!!!!! ドイツ




■ とても美しい文化に見合った、とにかく美しい国歌だ。
  特大の敬意と愛をアメリカから送ります! アメリカ
 


 
■ なんて哀しい響きなんだろうか……。
  他の国の国歌とはかなり違うね……。いいぞ日本! アメリカ




■ 皇室が末永く続きますように。ドイツから愛をこめて。 ドイツ




■ 俺はイタリア人だけど、日本の国歌が大好きだー! クロアチア在住




■ ホントに素敵な国歌ね :)
  1000年前に作られた歌詞って本当なの? スロバキア




■ 日本の国歌には、美しいっていう言葉が似合う :) カナダ




■ 雄大さが感じられる、素晴らしい国歌だと思う。
  まるで一遍の詩のように、素敵で、美しく、荘厳なんだ。 ドイツ 




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/09/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(732)
Powered By 画RSS
  1. 君がyouでもemperorでもかまわんがな
    [ 2014/09/12 23:03 ] [ 編集 ]
  2. こんな素敵な国歌なのに、聴くと気絶する馬鹿がいるんだよな…(´・ω・`)
    [ 2014/09/12 23:08 ] [ 編集 ]
  3. 国外でも
    君が代斉唱の際は
    前奏をつけてくれぃ
    歌い出しのタイミングがとれん
    いっつも「…みがよは」
    てなる
    [ 2014/09/12 23:14 ] [ 編集 ]
  4. 泡吹いて倒れちゃうらしいねw
    [ 2014/09/12 23:14 ] [ 編集 ]
  5. 他の言語にすると単語が増えて日本語の短縮能力すごいな
    [ 2014/09/12 23:14 ] [ 編集 ]
  6. バレーボールの国際試合が韓国であって
    日本対韓国の時、君が代が最後まで流れず途中で
    音が小さくなってそれでおしまい。
    許せん。
    ちなみにその試合は日本が韓国をフルボッコにした。
    [ 2014/09/12 23:16 ] [ 編集 ]
  7. もし陛下にお会いできるようなことがあれば、号泣しちゃうだろうなあ。
    [ 2014/09/12 23:19 ] [ 編集 ]
  8. 国家と国旗を侮辱する奴は許さん、これは万国共通。
    [ 2014/09/12 23:20 ] [ 編集 ]
  9. 決してノリが良い訳でもなく、勇ましい訳でもなく、淡々と短い曲の中に
    全てが込められているという感じ
    やっぱり日本はあらゆる事において「特殊」だよ
    いい意味でね
    [ 2014/09/12 23:23 ] [ 編集 ]
  10. この国に生まれて良かった、それだけで勝ち組
    この歌の大好きこの歌にも訳がいるのが残念

    汝(なんじ)の治世が幸せな数千年であるように
    われらが主よ、治めつづけたまえ、今は小石であるものが
    時代を経て、あつまりて大いなる岩となり
    神さびたその側面に苔が生(は)える日まで

    日本人で良かった
    [ 2014/09/12 23:24 ] [ 編集 ]
  11. 歌に合わせて萌えキャラがダンスしたら
    アジア2カ国のアホどもは生殖器をしごきながら
    ブチ切れるというダーウィンもびっくりな生態行動をみせる。

    巫女さんってそもそも天皇よりのキャラなのに
    気づかないで萌えてシゴいてるのな。

    [ 2014/09/12 23:25 ] [ 編集 ]
  12. >>■ "神恵む日本語と明人帝王"(原文ママ)
      日本と天皇陛下に神のご加護がありますように。 アメリカ

    とても有り難いコメントだけど
    その神が日本に来ちゃうと陛下のご先祖様の友達くらいの扱いになっちゃうんだよね
    そう考えるとスゴイ無茶な宗教観だな神道って
    [ 2014/09/12 23:26 ] [ 編集 ]
  13. イタリアは日本国家好きなんだよね
    以前CDくれって頼まれたことあって返事に困ったんだよな
    国歌のCDって売ってることも分からなくてさ
    つかみんなもあまり目にしたことないでしょ?
    [ 2014/09/12 23:26 ] [ 編集 ]
  14. 他の国が似たようなのが多いから、個性があっていいと思うが
    美しいとか最高とか言われると、そんな感じなのかね?とは思う
    [ 2014/09/12 23:26 ] [ 編集 ]
  15. 小学生の頃も高学年になればそれなりに意味は解っていたけども、
    大人になって言葉やいいまわしの意味を本当に理解した時、
    それまではぼんやりとしか解っていなかったんだなと気づいたよ。
    そして、優しさと心からの願いに満ちたいい歌詞だなぁと思った。
    [ 2014/09/12 23:26 ] [ 編集 ]
  16. 日本語でも解釈がひとつでない事は伝わっていなそう。
    [ 2014/09/12 23:26 ] [ 編集 ]
  17. フランス国歌辺りと比べたらすごく平和な歌すぎる…
    [ 2014/09/12 23:27 ] [ 編集 ]
  18. 何かネタ尽きた?
    [ 2014/09/12 23:27 ] [ 編集 ]
  19. やめて、感動するわ
    [ 2014/09/12 23:28 ] [ 編集 ]
  20. 米6
    北京五輪の時もな。これだから特アは…
    [ 2014/09/12 23:28 ] [ 編集 ]
  21. 君が代好きなら
    是非、「君が代行進曲」も聞いてみてくれ。アップテンポで絶対に好きになるよ。オレが子供の頃は”小学校の運動会”では定番だった。
    [ 2014/09/12 23:28 ] [ 編集 ]
  22. 日本国民全てを貶めたアカヒの謝罪会見に私は非常に不満です。

    慰安婦像をあちこちに作った民族はどうするんでしょうね?
    米国や欧州で逮捕される売春婦の多くはかの民族ですからねぇ。
    「世界の売春婦像」をこれからも作り続けるのでしょうか?
    [ 2014/09/12 23:28 ] [ 編集 ]
  23. 君が代の盆踊り・・・どんな節回しなんだろう
    [ 2014/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  24. こういう曲を国家として選んだ先人がいることも誇り
    [ 2014/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  25. まあこの短さは憶えやすくていいよね
    [ 2014/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  26. ※2※4
    チューハイ吹いたwww
    謝罪して賠償しるwwwwww
    [ 2014/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  27. 自分が知ってる君が代の英訳二種

    May the glorious glorious reign
    Last for ages,myriad ages
    Till the tiny small pebble
    Into mighty rocks shall grow
    Hoary moss shall overgrow them all

    (別口)
    A thousand years of happy life be thine!
    Live on, Our lord, till what are pebbles now,
    By age united, to great rocks shall grow,
    Whose venerable sides the moss doth line.

    これだけ貼ったら英文の割合が高すぎるとスパム認定くらったw

    古今和歌集てことは1100年前だね。
    宮内庁の雅楽ベースで作曲されて、西洋でも演奏できるように編曲されてるけど、他国の人が聞いても気に入ってくれるのはいいね。
    悲しそうに聞こえるっていうのは感性の違いだろうが。
    短調に分類されるのかな?
    [ 2014/09/12 23:29 ] [ 編集 ]
  28. 千年前の歌なのに、現代でも意味がほぼ通じるってのがすごいな。古文なんて勉強しなきゃわからんというのに。


    ※11
    その二カ国のうち一カ国は日本として、もう一つはどこだい?
    [ 2014/09/12 23:30 ] [ 編集 ]
  29. 日教組の指導によって、歌の本の君が代の上にプリントを貼ることを強制された
    小学校6年間で一度たりとも歌うことはなかった
    許すまじ日教組
    [ 2014/09/12 23:30 ] [ 編集 ]
  30. 余程低音に自信がないと声をはれないのが最大の弱点だよ
    [ 2014/09/12 23:31 ] [ 編集 ]
  31. よく君が代はスポーツの開幕に向かないといわれるけど、
    これほど向いてる歌もないと思うぞ。

    クールダウンし刃のように鋭利に集中力を高めていく厳かさがある。
    明鏡止水ってやつだな。
    [ 2014/09/12 23:32 ] [ 編集 ]
  32. 一般的には「君」=「陛下」で、「陛下の御御代は永遠に」という解釈なのだろうが、
    「君」=「あなた」として、「愛しいあなたは千代に八千代に」というラブソング解釈の方が好きだなぁ。
    「国歌なのに、国のことをじゃない、『いとしいあなた(=陛下という解釈でも問題無し)』がいつまでもいつまでもいとしいままに」という視点の方が素敵だと思う。
    ロマンチストすぎだろうか。
    [ 2014/09/12 23:32 ] [ 編集 ]
  33. 聖属性の魔法だからなw
    逆属性の種族に効果大だw
    [ 2014/09/12 23:32 ] [ 編集 ]
  34. 近年、除鮮にも効果があるヒーリング・ソングになりましたw
    [ 2014/09/12 23:32 ] [ 編集 ]
  35. 聞いてすぐに日本て分かるとこが良い。
    暗いと思ってたが、日本らしさと深みがある。
    好きな国歌は、ロシア、メキシコかな、ドイツ、
    イギリス、フランスは流石と思うし、アメリカは
    スポーツ強過ぎて聞き飽きたって感じ。
    [ 2014/09/12 23:33 ] [ 編集 ]
  36. しかし、この歌は韓国に「戦犯の歌だ」「軍国主義の歌だ」と批判され
    在日韓国人の日本の音楽教師は、この歌を歌わされたので胃から出血して緊急入院。
    動脈8箇所も止血しなければならないほどの重症になったそうだ。
    どこをどう聞いたら軍国主義の歌に聞こえるのか非常に不思議である。
    [ 2014/09/12 23:33 ] [ 編集 ]
  37. 一瞬でも日教組の左翼どもにこの歌が駄目みたいに思わされたことが恥ずかしい今思うとチョンの内政干渉だったんだな
    [ 2014/09/12 23:34 ] [ 編集 ]
  38. 国歌ってどの国も基本的に敵倒せみたいな戦歌みたいなのばっかだからな。
    そりゃ日本は特殊に感じるわな

    [ 2014/09/12 23:34 ] [ 編集 ]
  39. キングレコードから「君が代のすべて」というアルバムCDが出ている。
    君が代だけでアルバムCDをつくってしまうとは、と思ったが
    もし英国国歌でやったら何枚組CDになるのか見当もつかんなw
    [ 2014/09/12 23:35 ] [ 編集 ]
  40. ただし、字余りなのが惜しい。
    [ 2014/09/12 23:35 ] [ 編集 ]
  41.   
    我が国ながら国旗とか国号とか国歌とかが凄くシンボリックな国だと思う。周りの目を気にしまくる癖に独自路線は止められない、そういうとこが好きなんだけどね。
    [ 2014/09/12 23:36 ] [ 編集 ]
  42. ※30
    この時代の歌は歌舞伎やお経みたいな声で歌うものだから仕方ないね。

    各国の人がほめてくれるのは嬉しいけどあまり広まると近所の野良犬が吠え出すから程ほどにして欲しいね。
    [ 2014/09/12 23:36 ] [ 編集 ]
  43. ブサヨホイホイ
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]
  44. さざれ石の翻訳は難しいね
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]
  45. 国歌に1番も2番も無い
    アホみたいに優越感を持って他国歌の批評をするのは低脳

    だけど外国の人に尊重されるのは嬉しい
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]





  46. 翼そっと閉じwwwwwwwwwww
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]
  47. 日本万歳!!!
    君が代最高
    何がいいかと言えば、似てる国歌がないというところ
    童謡の「ふるさと」や軍歌の「海行かば」もいい
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]
  48.  
    そう、これが俺が認める正しい君が代のテンポだ
    昨今流れているバージョンは余りにもテンポが速すぎる
    荘厳さの欠片もない
    [ 2014/09/12 23:37 ] [ 編集 ]
  49. ラブレターだって、ちゃんと伝えてやってくれ、
    もっとファンが増えるから。
    1000年前のラブレターなんて、ちょっとィィじゃない
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  50. 古今和歌集は万葉集で落選した歌も多数掲載したという。豆な。
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  51. 恥ずかしながら今になって意味を調べてみたけど
    なるほど日本らしい
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  52. 宇宙戦艦ヤマトを国歌にしてもいいと思う
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  53. ファッビョ~~~~~ン!!!
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  54. 子供の頃は良さがわからない典型的な例
    ただね、二曲あって使い分けられたらいいなとは思う。
    [ 2014/09/12 23:38 ] [ 編集 ]
  55. ※28
    やだ~、またまたご冗談をw
    アルとニダに決まってるじゃん
    昔、日本のAV女優さんがやってたブログで、国別アクセス解析したら、日本を差し置いてアルとニダが1,2フィニッシュだったって笑い話が・・
    [ 2014/09/12 23:39 ] [ 編集 ]
  56. 少なくとも戦犯国家としての自覚と反省の心があるのなら、軍国主義の象徴として許せない人たちのために配慮した方がいいと思う。
     最近の右傾化で戦争美化が進み、残虐で野蛮な行いをした軍人たちを、英雄と信じ込んでしまった世代の若者たちは、平気で他国を見下すようになっており、民度の低下が心配されるところです。
     例えどんな理由があろうとも、戦犯国家の汚名が晴れることはないし、このように恥知らずな国家が未だに廃止されていないことは許されることではありません。
     公平な心を忘れずに、日本人は今一度、平和を望む民族とならなければならない。
    [ 2014/09/12 23:40 ] [ 編集 ]
  57. 日本人で君が代を嫌いな人はいないよ
    たとえ左翼でも、国を愛している左翼ならそう
     
    [ 2014/09/12 23:41 ] [ 編集 ]
  58. >少なくとも戦犯国家としての自覚と反省の心があるのなら

    いや別に。はい終了。
    [ 2014/09/12 23:41 ] [ 編集 ]
  59. 歌詞の古さということなら、「海行かば」なんて1200年以上昔だぞ。なにせ、万葉歌人の大伴家持が詠んだ長歌なのだから。
    [ 2014/09/12 23:41 ] [ 編集 ]
  60. ※28
    11じゃないけど、アジア2カ国は中国と韓国だろう。
    日本なら「ブチ切れる」って部分が噛み合わない。

    彼等は日本に噛み付きながら日本製アニメやゲーム、
    AVは大好きって良くネタになってるからね。
    特にAVや萌系。
    だから上半身は反日、下半身は親日なんて揶揄される事もある。
    11のコメは下ネタだから、それを指してるんだと思う。
    [ 2014/09/12 23:41 ] [ 編集 ]
  61. 57577だから大君じゃなく君で詠んだんだろう
    [ 2014/09/12 23:42 ] [ 編集 ]
  62. 子供の頃は良さがわからないんだよね
    歳をとればとるほど、良さがわかる
    [ 2014/09/12 23:42 ] [ 編集 ]
  63. 世界有数の歌い難い国歌でもあると思う
    [ 2014/09/12 23:44 ] [ 編集 ]
  64. 日本尿産党と草科学界が強い我地域では日教組の先生は教育に熱心
    な先生と感じていた、だって国家は歌うし、卒業式入学式には壇上
    に国旗と校旗を掲げた、これ、公立の小学校・中学校よ、今年の運
    動会では平気で君が代行進曲を入場極に使ってた。

    胸のバッジは飾りじゃ無い、誇らしいのだろうね。
    [ 2014/09/12 23:44 ] [ 編集 ]
  65. きーみーがー

    プッシャー
    在日は死ぬ

    あれ、聖なる歌を聞くと血を吹き出して死ぬって悪魔か何かじゃ・・・
    [ 2014/09/12 23:44 ] [ 編集 ]
  66. ※31
    その発想は好きだ
    [ 2014/09/12 23:45 ] [ 編集 ]
  67. ナガブチとかエグ猿軍団みたいな胡散臭い連中には歌って欲しくない
    [ 2014/09/12 23:45 ] [ 編集 ]
  68. 正直、子供の頃は、ノリも悪けりゃ歌詞も意味不明だしで
    好きじゃなかったなあ

    大人の味だね
    [ 2014/09/12 23:45 ] [ 編集 ]
  69. >>57
    頭大丈夫?
    解釈ができないのかな
    日本人じゃないんだね
    [ 2014/09/12 23:47 ] [ 編集 ]
  70. 子供の頃は、自虐史観の刷り込みとハリウッド等の洗脳で
    日本的なものを一つ下に見てしまっていたけど
    最近は完全に吹っ切れた

    誰が何といおうと、大日本帝国は偉大な国です
    欧米列強と戦ってきた祖先を尊敬してます
    ちなみに元中道左派リベラルですw
    [ 2014/09/12 23:47 ] [ 編集 ]
  71. 法律上、国歌が複数存在する国が現実にある一方、
    非公式(慣例上)の国歌しかない国もある。
    隣国の国歌が非公式ながら事実上の準国歌だったり、
    とかく世間はややこしいな。

    [ 2014/09/12 23:49 ] [ 編集 ]
  72. ※57
    お前の二・三世代前はその戦犯国家の日本国民として天皇を崇め君が代を歌って戦ってたのにそれを戦犯国と言っちゃうとは片腹痛いわ、ころころ立ち位置変えるから高麗棒子は嫌われるんだ
    [ 2014/09/12 23:49 ] [ 編集 ]
  73. 戦うとか倒すとか争う言葉が歌詞の中に入っていなくて、「永遠」に近い継続をただひたすら願い祈るようなこの歌が国家で良かったと私は思う。
    [ 2014/09/12 23:50 ] [ 編集 ]
  74. 名無し
    北京五輪の君が代アレンジ(笑)は最低だったな。
    ああいうジメジメした嫌がらせを国家レベルでやっちゃうとこが
    最低の移民や犯罪者どもを生産する土壌たる所以だね。
    [ 2014/09/12 23:51 ] [ 編集 ]
  75. こーけこっけこっけが、こけむすこけむすこけむすよっ
    [ 2014/09/12 23:52 ] [ 編集 ]
  76. ※57
    なんだ?戦犯国家とは?
    [ 2014/09/12 23:52 ] [ 編集 ]
  77. レス乞食の長文とは見苦しいものだな
    [ 2014/09/12 23:53 ] [ 編集 ]
  78. 君が代の話だと、韓国のメディアが「さざれ石」なんて実在しないものがでてくるから妄想にかまけた曲だとか何とか言ってるの思い出すわ。
    でも、それに対してちゃんとした反論がなされるのはネットなんだよな。
    俺の学校では小中高って普通に起立の上国歌斉唱したけど、君が代に関して正しい知識を教えられたことはなかったな。
    [ 2014/09/12 23:53 ] [ 編集 ]
  79. *3
    ワロタ
    「君が代は」の部分の前奏つきのもあるから、余裕かましてたらなかった時とかよくあったわ。www
    [ 2014/09/12 23:53 ] [ 編集 ]
  80. >俺はドイツの国歌のほうが好きだな……。
     
    ドイツ国歌・禁断の2番の歌詞は
    “♪酒は美味いし、ネエちゃんはキレイだ” を連想する
    [ 2014/09/12 23:53 ] [ 編集 ]
  81. >>2
    根津公子さんのことですね、わかります。
    [ 2014/09/12 23:53 ] [ 編集 ]
  82. なぜかいつもアクエリオンの歌を思い出してしまう(笑)
    [ 2014/09/12 23:54 ] [ 編集 ]
  83. 歌詞の内容もとても好きだし
    曲調もゆったりしてて聴いてる分にはいいんだけど
    いざ歌うとなるとブレスが少なすぎて
    「さざれ石の」のあたりでいつも腹筋がプルプルする。
    [ 2014/09/12 23:55 ] [ 編集 ]
  84. ロシア国歌は宗教上の理由で好きになれないのかな?
    [ 2014/09/12 23:56 ] [ 編集 ]
  85. 今日ラジオで演出家の永井愛さんという方が話した中に
    国旗掲揚、君が代斉唱を義務化に反対した教師の裁判の話が出てきた。
    教師は「思想信条の自由」の自由を訴えたらしいが、自分の思想を
    子供たちに押しつける権利を主張してるのか?と思った。
    日本国民には君が代を歌う権利があるはず。
    [ 2014/09/12 23:56 ] [ 編集 ]
  86. >他のアジアの国同様、俺も日本は好きだけどさ =) ドイツ

    めっちゃ被れてるじゃん、プロパガンダを含むアジア情報に
    [ 2014/09/12 23:57 ] [ 編集 ]
  87. まぁ現代の日本人じゃ意味ちょっと分かりかねるぐらい古い言葉だからな
    [ 2014/09/12 23:57 ] [ 編集 ]
  88. ※71
    >日本的なものを一つ下に見てしまっていた

    ・゜・(ノД`)・゜・
    [ 2014/09/12 23:58 ] [ 編集 ]
  89. 米33 ワロタw

    口五月蠅いアンデッドが多いということですねぇw。
    民主はゾンビ当選多かったし、社民とかw
    [ 2014/09/12 23:58 ] [ 編集 ]
  90. 昭和一桁生まれ以上の日本人は本当にすごい
    大正生まれの私の祖父を見ても根性が違う

    90歳過ぎても男が電車の席に座るのは恥ずかしい
    実際に席を譲られても座らない 
    この前、テレビで自衛隊の8時間遠泳をやってたけど
    昔の男は誰でもできたと言ってたわ
    [ 2014/09/12 23:59 ] [ 編集 ]
  91. ※53
    スポーツの時はそれ良いね!
    気持ちを昂らせる為には、やっぱり長調の方が良いと思うの。

    現行のはね、「ま~ああで~」の、で~♪が低すぎて歌えなくて…

    少なくとも女子が歌うには優しくないw
    [ 2014/09/13 00:00 ] [ 編集 ]
  92. 今日、日本軍と実際に戦火を交えた旧連合国の中で、現在のわれわれを指して「戦犯国」とか「戦犯国民」などと呼んで見下している者たちはいない。ところが、この地球上で唯一、旧連合国とは無関係な韓国人だけは、そう呼んで日本を嘲笑している。いったい、この珍妙な光景は何なのか

    以下、略・・珍妙な光景・・略
    [ 2014/09/13 00:00 ] [ 編集 ]
  93. 直訳して意味がわかるのかね
    [ 2014/09/13 00:00 ] [ 編集 ]
  94. 欧州戦線ではドイツ軍人、政治家が戦勝国の能天気なほどの回顧録に異議を唱える意味で回顧録を執筆しました。
    太平洋戦線では日本人の特有な観念から満足な戦争回顧録は有りません、しいて言えば宇垣中将の「戦藻録」くらいでしょう?
    勝った方は太平楽を並べます、併合されたオーストリアは戦後賠償をドイツと一緒に払いました。
    併合さた半島は終戦処理後に戦勝国になりました。朝鮮戦争の後始末もあったのですが米国の処理のまずさです。
    中国共産党は日本軍と戦った事はありません、長征って逃げ回ってました。
    習何とかが「朝鮮民族と中国は共に日本と戦った」と南で述べたらしいですが、戦ったのは南朝鮮軍と米軍との連合軍とで、歴史を知らない民族に明日は無いとはよく言ったものです。
    [ 2014/09/13 00:01 ] [ 編集 ]
  95. 楽曲ではオランダ国歌(作曲者不詳)が一番古いとされるわけだが、1932年まで用いられた旧国歌もなかなかに素敵である。
    (現在でも愛唱されるらしい)
    作曲者はオランダ国外ではほぼ無名だが、
    いくつかの交響曲も手掛けており再評価の動きもあるとか。
    [ 2014/09/13 00:02 ] [ 編集 ]
  96. 日本語って美しい。本当に美しい。
    意味は知ってたけど、じわじわくる歌詞だ。
    [ 2014/09/13 00:02 ] [ 編集 ]
  97. さざれ石の巌となりて
    の所だけがなあ
    [ 2014/09/13 00:03 ] [ 編集 ]
  98. 他国の血なまぐさい歌詞よりはずっといいな
    小学校がどうも日教組にまみれてたようで、国歌を歌ったことが無かった
    でもそんな教育も意味は無かったね
    君が代とか皇室への尊敬といった念はどうせ子供時代にはいだかないし
    大人になってどんどん自分が日本人であることを思い知るし、それが嬉しいよ
    [ 2014/09/13 00:03 ] [ 編集 ]
  99. オランダ人でも好意的な人がいるんだね
    オランダは連合国の中でもいちばん反日国かと思ってた
    人種差別の激しい国だし
    [ 2014/09/13 00:03 ] [ 編集 ]
  100. 君が代の曲を作ったのは、プロイセン人だっけ?
    [ 2014/09/13 00:04 ] [ 編集 ]
  101. 名無し
    在日糞支那畜とかチョンって、「君が代」の主旨分かってんの?
    [ 2014/09/13 00:04 ] [ 編集 ]
  102. ※61
    下半身は親日って本当に愚劣な言葉だわ
    何がネタ・揶揄だよ

    お前の事は嫌いだけど、お前の娘(姉妹でも母親でも可)には興味あるよw
    会ってみたい!会ってみたい!会ってみたい!
    紹介して?紹介して?紹介して?

    ってニヤつきながら言ってくる奴に言えんのかよ
    [ 2014/09/13 00:05 ] [ 編集 ]
  103. 米33 
    泡吹いて倒れるのは左翼ゾンビってわけかww
    合ってるwwwwww
    [ 2014/09/13 00:05 ] [ 編集 ]
  104. 天皇弥栄

    日本人の感性に合った、素晴らしい歌だわ!
    軍歌を国歌に選んだ国って、どんな感性なんだ?
    [ 2014/09/13 00:05 ] [ 編集 ]
  105. 普通は大岩が経年劣化と共に小石になっていくものだが
    さざれ石は逆に雨によって石灰が溶解し他の石と一緒に固まり、
    小石が大岩になる。

    ただ、その生成されていく時間は数百年もかかる為
    どうやって人間一人の寿命を超える自然のわずかなうつろいを
    古代の人がそれに気づけたのかが凄く謎だよな。
    [ 2014/09/13 00:06 ] [ 編集 ]
  106. そう大人になって気づくんだよね
    皇室の存在と日本の歴史の素晴らしさ
    君が代や童謡・軍歌の素晴らしさに

    優しい人ばかりの日本人がよく戦ってきたと思うわ

    [ 2014/09/13 00:06 ] [ 編集 ]
  107. ※83
    千代に八千代にとか、一万年と二千年前からとか、長大な年月を重ねる表現があるからじゃない?

    君が代の詩は国歌になる前は、婚礼の席で唄われてた(末永く幸せにってことやね)そうだし、
    全然違うとも言えない
    [ 2014/09/13 00:07 ] [ 編集 ]
  108. 君が代を“ダサイ”と評しているのが民主党党首アグラ牧場長だ。
    [ 2014/09/13 00:07 ] [ 編集 ]
  109. 他国では歌詞に偉大、誇りとかあるけど
    君が代は願いなんだよな
    [ 2014/09/13 00:08 ] [ 編集 ]
  110. 在日支那畜が必死でチョンになすり付けてるのが毎度笑えるw
    [ 2014/09/13 00:08 ] [ 編集 ]
  111. 千代に八千代に っていう表現が好き
    リズムも響きもロマンティック

    でも小学校時代は「暗い国歌だなーアメリカみたいに明るくすりゃいいのに」と
    思いながら歌ってたw 今は好き
    [ 2014/09/13 00:09 ] [ 編集 ]
  112. サッカーの試合ではなぜかイントロがつく
    歌いだしをイントロにつけるから
    選手たちの顔がいつも戸惑っているのがわかる。
    [ 2014/09/13 00:09 ] [ 編集 ]
  113. 外国の国歌で興味深いもののひとつとして
    ケニア国歌があげられる。

    伝統的な子守歌の旋律(作曲者不詳)に
    数人からなる政府の委員会によって歌詞がつけられたという。

    子守歌としてはどんな歌詞だったのだろうか。
    [ 2014/09/13 00:09 ] [ 編集 ]
  114. >57
    君が代の詞のどこに軍事色があるの?さっぱりわからん。

    君が代は曲も世界最古だろ。遣唐使が伝えた雅楽は、隋唐時代の今のウィグルあたりが起源だろ。

    個人的には、トルコとスコットランドの国歌が好きだな。

    [ 2014/09/13 00:10 ] [ 編集 ]
  115. >海ゆかば

    大伴家持は歌人のイメージとは程遠い、いくさ人だなw
    さすが大伴氏、大王家の近衛兵だっただけのことはあるぜ
    [ 2014/09/13 00:10 ] [ 編集 ]
  116. 日の丸と旭日旗の素晴らしさに
    私の実家、昔は正月に日の丸を掲げていたけど、最近はやってなかった
    来年から国旗を掲げると、祖父が言い出した

    みんなも正月くらいは国旗を掲揚しようね
    [ 2014/09/13 00:10 ] [ 編集 ]
  117. 君が代を聞いて、泡吹いて倒れるなんて、ここで初めて読んだよ。

    しかし、世界で賞賛されながら日本の学校では
    何故か嫌がる教師もいるという皮肉さはなんなの?

    動画サイトで、カナダ人の合唱団が君が代を歌っているのを見たぞ。
    君が代に反対している人に、これを見せて反応を知りたいものだ。
    [ 2014/09/13 00:11 ] [ 編集 ]
  118. やっぱ荒れるねwww
    [ 2014/09/13 00:11 ] [ 編集 ]
  119. 第82回選抜高校野球大会の君が代が一番美しい
    [ 2014/09/13 00:11 ] [ 編集 ]
  120. さざれ石が巌となり苔のむした状態の
    実物を外国人に見せてあげたい。
    各地で見られるけど、中でもやっぱり
    苔をまとったものは威厳に満ちてて感動する。
    [ 2014/09/13 00:12 ] [ 編集 ]
  121. 糞支那畜工作員(笑)は、徹底的に捕縛される運命にあるからな。
    「スパイ防止法」とかなくとも。さようならw
    [ 2014/09/13 00:12 ] [ 編集 ]
  122. 天皇陛下がずっと日本を治めていくのを願う歌詞だとしたら、それが1000年の後も続いてるって物凄いことだよなあ
    [ 2014/09/13 00:13 ] [ 編集 ]
  123. なんで皆、そんなに他国の国歌知ってんの!?

    君が代以外米国の国歌しか知らなかった私って無知過ぎ?
    [ 2014/09/13 00:13 ] [ 編集 ]
  124. 国旗も国家も、まさに日本の象徴!!!って感じで、素晴らしいと思う。

    [ 2014/09/13 00:13 ] [ 編集 ]
  125. ※103
    ※61じゃないけど、どっちに向いて怒ってるのか分からない
    自分の読解力不足?
    [ 2014/09/13 00:14 ] [ 編集 ]
  126. 賀歌だけど恋歌でもある
    血塗れの歌詞より「愛しいあなた、いつまでも長生きしてね」って歌える方がいいわ

    曲調が西洋音階で言えば教会旋法のドリア調ってやつで
    ドレミファソラシドじゃなくてレミファソラシドレになってる
    長調でも短調でもない
    [ 2014/09/13 00:15 ] [ 編集 ]
  127. 君が代(文部省唱歌版)

    2番までの歌詞があり、曲は讃美歌からの借用、
    はここではおそらく有名過ぎて誰も触れないのであろうか。
    [ 2014/09/13 00:16 ] [ 編集 ]
  128. 美しい国歌だと思う。旋律がすばらしい。
    私は未熟なのでわからないが、ワビさびの入った短い歌詞も好き。
    日本人として誇りに思う国歌です。

    この国歌を聞いて泡を吹いて倒れたという日教組の教員いたね。
    曲聴いて泡を吹く。こんな馬鹿もいるんだね。
    今では自演だね。。で笑うのだが、当時は真面目に新聞載ったので
    面白かった記憶。
    [ 2014/09/13 00:16 ] [ 編集 ]
  129. >まるで一遍の詩のように、
    実際もともとは定型詩ですからねw
    江戸時代は結婚式で詠われたおめでたい歌ですよ。
    [ 2014/09/13 00:17 ] [ 編集 ]
  130. ただのラブソングがもとなのになあ
    [ 2014/09/13 00:18 ] [ 編集 ]
  131. いや、大していい曲でもないし、いい歌詞でもないだろ。
    まあ、国歌なんてそんなもんでいいのかも、だけど。
    [ 2014/09/13 00:19 ] [ 編集 ]
  132. 君の納める(平和な)世の中が
    小石がやがて大岩になりコケが生えるまで(ずっと続きますように)

    って歌詞だけど、小石って岩になれるの? 
    徐々に削られて小さくなっていくんじゃないのかな?
    [ 2014/09/13 00:20 ] [ 編集 ]
  133. 君が代聴くだけで日本に引っ越すとか言い出しちゃう外人www
    かわいい
    [ 2014/09/13 00:21 ] [ 編集 ]
  134. やっぱ君が代はいいな
    [ 2014/09/13 00:22 ] [ 編集 ]
  135. 残念ながら日本では君が代を戦争賛美歌として嫌って歌うのを拒否する連中もいるんだよなぁ……
    [ 2014/09/13 00:23 ] [ 編集 ]
  136. 戦犯なんぞあるかい。国際法上、犯罪なだけ。しかもその国際法は無法者がつくる。日本が考察するとすれば戦略の是非だけですわ。
    [ 2014/09/13 00:23 ] [ 編集 ]
  137. 雅楽版がほんに美しいな。

    第2国歌の海行かばも忘れずに。こちらも雅楽版(帝国海軍儀礼曲)が秀逸です。
    [ 2014/09/13 00:23 ] [ 編集 ]
  138. 他国の国歌は米国・ロシア・フランスくらいしか知らんわ
    ブラジルもサッカーで知ってるか
    ドイツ・イギリスはどんな曲だったのか、思い出せない
    [ 2014/09/13 00:23 ] [ 編集 ]
  139. 日教組が歌うわけねぇだろ
    長文ブサヨは死にさらせ
    [ 2014/09/13 00:23 ] [ 編集 ]
  140. ※117
    お、おぉ~~。うちは5年前からやってるぞ~~
    日の丸と旭日旗、両方な。
    でかい旗を買ったので、当時出費あったが後悔してない。
    死ぬまでやる。掲揚。

    って、50歳親父の投稿ですまん。
    [ 2014/09/13 00:24 ] [ 編集 ]
  141. さざれ石がいわおに成るってホントだそうな。
    だいぶ前に、森田健作が興奮気味に解説してた。
    [ 2014/09/13 00:26 ] [ 編集 ]
  142. 俺も、天皇賛美でもいいけど、ただの恋文とかのほうが切なくて好きだな。
    [ 2014/09/13 00:26 ] [ 編集 ]
  143. 外国の国歌=血塗れ ってのは
    フランス、メキシコあたりからきてるんだろうなあ、きっと。

    スロヴェニア国歌のように外国の平和まで願ってしまう歌詞も
    あるというのに・・・
    [ 2014/09/13 00:27 ] [ 編集 ]
  144. ※57
    『君が代』は軍歌じゃなくて国歌だから軍国云々とは全く関係ナシ
    靖国に祀られてる人たちは『英雄』じゃなくて『英霊』だ
    韓国は語彙が極端に少ないからその違いが分からんのかな?
    大体君らの祖先は日本人になろうとして日本とともに戦い、祖国に帰ることが出来るようになってもそれを断って居続けたんだぞ? 君の発言はそのご先祖様に唾を吐きかけることになるがいいのか?
    君は日本にいてその恩恵を日本人以上に受けてる&日本は自国民が貧困に苦しみながらも君の国の発展のために凄まじい額の投資を行った その恩を忘れ侮辱する事は君の中では恥じゃ…ないんだろうなぁ
    [ 2014/09/13 00:28 ] [ 編集 ]
  145. 君が代は、敵をあぶり出す、素晴らしい歌です。
    [ 2014/09/13 00:28 ] [ 編集 ]
  146. ※141

    お見事です!
    [ 2014/09/13 00:29 ] [ 編集 ]
  147. *32 ラブソング解釈の方が好きだなぁ。
    というコメントを見て、なぜか
    「天使にラブ・ソングを」の I Will Follow him を思い浮かべた。
    [ 2014/09/13 00:30 ] [ 編集 ]
  148. 君が代現代訳
    愛しいあなたよ
    あなたを愛する気持ちを例えるなら
    小さな石が集まり時を経て大きな石の塊に成長し
    さらにそれに苔が覆い尽くすように
    千年でも何千年でも永遠に変わることはないのです
    [ 2014/09/13 00:30 ] [ 編集 ]
  149. キチサヨは中韓と一緒にこれを批判しているな
    ゴミすぎる
    [ 2014/09/13 00:31 ] [ 編集 ]
  150. w
    このような国歌をもつ国は正直敵にしたくない。

    何処にでもあるような戦意高揚型のバカっぽい国歌とは異なり、畏怖を感じさせる旋律。国民の勤勉さ謙虚さ不屈の精神が静かに力強く伝わってくる。
    私が外国人ならこんな国歌を歌う国民を敵にはしたくない。
    [ 2014/09/13 00:31 ] [ 編集 ]
  151. ※141
    素晴らしいですね
    私の所は、来年から復活です
     
    [ 2014/09/13 00:31 ] [ 編集 ]
  152. *133
    ご自身でさざれ石の写真を見て判断されたら?
    [ 2014/09/13 00:33 ] [ 編集 ]
  153. >このような国歌をもつ国は正直敵にしたくない

    ちょっとオスマントルコの軍楽に似たものがあるな
    [ 2014/09/13 00:33 ] [ 編集 ]
  154. 外国の国歌で、まず英国国歌は基本。

    カナダなどの英連邦加盟国では国歌ではないが
    “王室歌”として扱われる。

    またニュージーランドは国歌が2曲あるが、
    そのうちの1曲は英国国歌である。

    (英国王は現在でもカナダ国王、ニュージーランド国王などを兼ねておりスコットランドもその形式での独立を目指している模様)
    [ 2014/09/13 00:34 ] [ 編集 ]
  155. 当方広島在住。
    日教組のサヨク的教育に染められてました。

    中学校の卒業式で君が代斉唱の時、座ったまま無言を貫いてしまったことは生涯の恥にして汚点。

    不当にご先祖様を貶めた連中は何処の国民でも許さない。絶対にだ。
    [ 2014/09/13 00:35 ] [ 編集 ]
  156. 母が9月いっぱいで毎日新聞を止めたし
    国旗掲揚もするし

    支那・朝鮮と反日日本人のおかげで愛国に目覚めるとは考えたこともなかった
    意外と単純ですねw
    [ 2014/09/13 00:36 ] [ 編集 ]
  157. ※101
    は?

    ttp://www.tanken.com/kimigayo.html
    >明治2年(1869)、国歌制定を説いた軍楽隊長フェントン(イギリス人)がこの詞に曲をつけたけれど、純西洋風で日本人には合わず、広まりませんでした。
    >明治9年、海軍軍楽隊の中村祐庸が「外国調に非ざる天皇陛下奉祝の楽譜を新に制定するの建議」を提出し、陸軍、海軍、宮内省が委員を任命し、雅楽寮の林広守に作曲させることが決まりました。これに、ドイツ人エッケルトが和音をつけたものが、現在、一般に通用している「君が代」です。
    [ 2014/09/13 00:36 ] [ 編集 ]
  158. 平和な国歌ならチベット国歌が最たるものだろうよ
    [ 2014/09/13 00:39 ] [ 編集 ]
  159. ※156
    生徒にも起立しないように洗脳するのは本当に酷いですね

    福岡県では普通に国歌斉唱してました
    [ 2014/09/13 00:40 ] [ 編集 ]
  160. コメ57
    おい、そこのアンポンタン
    何が軍国主義だよ
    その発言からすると、アンポンタンはこの曲を作ったのがどこの国の人間かも知らないだろ
    忍者刀の一件と同じくお前さんには朝鮮の血と文化がリンクした人間だろうけど、もっと勉強してから難癖付けろよ
    だから笑われんだよいつもw
    軍が国家をリスペクトすんのは当たり前だろ
    今の時代に天皇の写真を飾ってる奴がいてそれを批判すんならまだわかるが、守る国の国家なんだから軍国主義とか関係ねーよ
    偽者の歴史と思い込みの主張ばかりじゃ誰も聞く耳もたねーぞ
    自国以外の歴史の授業受けて来いよアンポンタン
    [ 2014/09/13 00:40 ] [ 編集 ]
  161. 早く試合が見たいから国歌は短い方がいい
    [ 2014/09/13 00:41 ] [ 編集 ]
  162. 遺伝的に日本人と近いチベットも平和な国歌なんですね
    遺伝子なんですね
    [ 2014/09/13 00:42 ] [ 編集 ]
  163. 言葉足らずで申し訳ない <(_ _)>
    >レス乞食の長文とは見苦しいものだな
    >09/12 23:53

    ↑↑これは↓↓これに対しての投稿ね

    >日本尿産党と草科学界が強い~胸のバッジは飾りじゃ無い、誇らしいのだろうね。
    >09/12 23:44

    [ 2014/09/13 00:44 ] [ 編集 ]
  164. なんか日本の国歌は歌うべきじゃないって
    わめいてた市民団体がいたっけね
    あ、教師もだっけ
    [ 2014/09/13 00:45 ] [ 編集 ]
  165. 自分ではなく、あなた から始まるのが良い
    [ 2014/09/13 00:46 ] [ 編集 ]
  166. 頭の悪い外人には、この程度の翻訳で茶を濁しとけばいいんじゃないの。どうせ分かるわけはないんだしね。
    [ 2014/09/13 00:47 ] [ 編集 ]
  167. 権威を利用してるだけだな
    天皇「君が代は強制でないのが望ましい」
    馬鹿「天皇マンセー!君が代は強制しろ!」

    頭おかしい。マジ基地外。
    [ 2014/09/13 00:48 ] [ 編集 ]
  168. 歳を重ねていくことで染みる国家だ

    若いころは陰気くさいと思ったもんだが、浅はかだった
    まさに若気の至り

    奥ゆかしさのなかに、とてつもない強い信念がある国家だ
    自然物の名称が、これほど出てくるのも稀だ
    「苔の~」のくだり、たまらんね
    「苔」が出てくる国家なんてゼッタイねえよ
    すばらしい
    [ 2014/09/13 00:49 ] [ 編集 ]
  169. モルドバ国歌は周辺国に翻弄されてきた歴史の中で
    民族意識のよりどころとなった
    “われらの宝石のような言語”が主題になっていて
    なんか泣ける。

    モンゴル国歌はなんどか歌詞が変更されているが、
    現行の歌詞は平和でよいと思う。
    [ 2014/09/13 00:50 ] [ 編集 ]
  170. 詠み人知らずってのがすごいよな。
    いろは唄もそうだけど優れた唄はちゃんと続くんだなぁと実感。

    ※133
    さざれ石っていう小石が集まってできた岩がある。
    歌詞のさざれ石は小石の意味だけど、このさざれ石も元はさざれ石(と呼ばれる岩)だったんじゃないかな。
    [ 2014/09/13 00:51 ] [ 編集 ]
  171. はっ!

    朝鮮語で歌えば気絶しないんじゃないか?www
    [ 2014/09/13 00:52 ] [ 編集 ]
  172. 君が代は終わり方が思わせぶりな音なんだよな
    学校行事で歌ってた頃は何とも思わなかったけど
    スポーツで使われると引き締まって非常に良い
    [ 2014/09/13 00:53 ] [ 編集 ]
  173. 皆まで言うな、というのも日本的な感性の一つだしね。
    言葉を尽くすのが基本の他の多くの文化園の人々からみるとこの歌詞や、
    俳句とかは短すぎる様に感じる事も多いのだろうね。
    [ 2014/09/13 00:55 ] [ 編集 ]
  174. さざれ石って実在してるよね。
    [ 2014/09/13 00:56 ] [ 編集 ]
  175. 君が代を朝鮮語に変えて歌えば
    日本の全ての教員が、起立して歌うという。
    そんな日教組。
    [ 2014/09/13 00:57 ] [ 編集 ]
  176. ※168
    は?
    「君が代反対強制」に反対してるんだろ
    お前こそ反対強制の為に御旗振ってんじゃねえか
    [ 2014/09/13 00:57 ] [ 編集 ]
  177. 歳を重ねるほどに美しさが感じられる
    本当に良い国に生まれました
    [ 2014/09/13 00:57 ] [ 編集 ]
  178. 今は亡き東ドイツの国歌も中々カッコ良い
    曲は日本では別の意味で有名になってしまったがなw
    [ 2014/09/13 01:01 ] [ 編集 ]
  179.  
    ※177.
    崇拝しといて天皇の意見を故意に捻じ曲げるとかw
    日本人じゃねえだろwww
    [ 2014/09/13 01:01 ] [ 編集 ]
  180. ※168
    馬鹿は寝なさい。 チビも寝なさいね。
    [ 2014/09/13 01:02 ] [ 編集 ]
  181. ※107※151
    みんな良いこと言うね
    外人さんにも感性は伝わっていて嬉しい
    [ 2014/09/13 01:02 ] [ 編集 ]
  182. どっかにあった
    和歌がいつしか「詠み人知らず」になる要因。

    1.巷で噂のラブレター、差出人はヒミツです。
    2.作者が朝敵扱いのため名前が出せない(平氏一門とか)
    3.選者自身かその身内(身内ばっかり入選させやがって、となる)
    4.教養はあるがイナカもん。(京都の貴族にとって田舎者の名前なんか関心の埒外)
    [ 2014/09/13 01:04 ] [ 編集 ]
  183. ※180
    一回、天皇陛下様と会話してこいよ、チビ。
    [ 2014/09/13 01:04 ] [ 編集 ]
  184. ※10、※27
    バジル・ホール・チェンバレン氏の訳だね
    明治期の日本を曇りなき慧眼で愛した英国人学者
    彼の著書の「日本事物誌」は日本人なら一読の価値あり
    こういったお方に恥じない日本人でありたいものだ
    [ 2014/09/13 01:05 ] [ 編集 ]
  185. 君が代は歌のうまいやつが歌うと猛烈に感動する
    歌がへたなやつが歌うと笑えるか腹が立つ

    不思議な国歌だよな
    [ 2014/09/13 01:08 ] [ 編集 ]
  186. 日教組の妄言を聞いても子供心に「光栄のシミュレーションゲームでもやってこい」としか思わなかったな。戦史とかガンダムとかが好きでそれらにドップリ洗脳()されてた奴に訊きたいんだが、フツー騙されんだろ?、日教組の普遍性ゼロの世界観ごとき。
    [ 2014/09/13 01:08 ] [ 編集 ]
  187. ちなみに

    明治時代に国歌が無い日本のためにイギリス人がカッチョイイ曲を作ってくれた

    「何か違う」ということで現在の曲に変更されました

    せっかく作ってくれたのに、ごめんねw
    [ 2014/09/13 01:08 ] [ 編集 ]
  188.  
    ※181.
    馬鹿ウヨは
    崇拝対象が何を言ってるかなんて関係無いんだろうな。
    [ 2014/09/13 01:09 ] [ 編集 ]
  189. さざれ石 二見の浦でみたよ。
    なるほどねと思った。
    57577で字余りだったのね
    初めて知ったよ。
    [ 2014/09/13 01:11 ] [ 編集 ]
  190. これ訳したとしても、本当の意味が分かる外人っているのか?
    単純に岩に苔が生えたりしてるくらいでしか分かってないだろ
    [ 2014/09/13 01:13 ] [ 編集 ]
  191. >> ■ 素敵な国歌だけど、スゴク悲しい気分になる。
      なぜかは自分でも分からないんだけどね :-( イタリア    

    この人は感性が高いよね。
    長く続くことを祈るということは、逆説としていつか終わってしまう悲しみををすでに受け入れているということだから。
    [ 2014/09/13 01:14 ] [ 編集 ]
  192. ※188
    改行滅茶苦茶の子供なの?
    内容噓だらけの子供なの?
    寝なさい。
    [ 2014/09/13 01:15 ] [ 編集 ]
  193. 君のいるこの世が永遠に続きますようにって意味だっけ?
    日本人の作詞って昔から抽象的なんだね
    外国人が日本の曲の歌詞は詩的だって言うのも、あながち間違ってないw
    浮世絵が漫画になったように、文化が変化しながらも繋がってるのって面白いよね
    [ 2014/09/13 01:17 ] [ 編集 ]
  194. 大相撲の表彰式とかで使われる和太鼓入りバージョンが好きだな
    [ 2014/09/13 01:18 ] [ 編集 ]
  195. この短歌は詠み人知らずなんだっけ?
    千年後も日本人に愛されるってすごいことだよな。
    [ 2014/09/13 01:22 ] [ 編集 ]
  196. To Be A Rock, And Not To Roll
    ちょっとちがうか。
    [ 2014/09/13 01:23 ] [ 編集 ]
  197. あ、チビが粘着してたのか
    夏休みとっくに終わったのにね
    ウヨって書き込みたい年頃なんだよね
    そーかそーか、チビだったのか
    でもチビだからって卑屈になることないだぞ?
    [ 2014/09/13 01:25 ] [ 編集 ]
  198. 君が代だけじゃない
    天皇「皇族には朝鮮の血が流れているので韓国にはゆかりを感じます」
    馬鹿「天皇には朝鮮の血なんか入ってネーヨ!ファビョーン!」

    崇拝しといて意見はガン無視 マジで人格が破綻してるな
    [ 2014/09/13 01:25 ] [ 編集 ]
  199. よく聴く君が代はみんなテンポ速すぎると思うの
    M.M.=30-40くらいが一番しっくりくる気がする
    [ 2014/09/13 01:26 ] [ 編集 ]
  200. 海外の国歌って戦え進めと好戦的なものばかりなんだよな
    日本は苔が生えるほど永遠に平和な歌
    マークにしても海外では剣や銃、猛獣と攻撃的なものばかり
    日本は植物系だったりして国民性が現れている
    [ 2014/09/13 01:29 ] [ 編集 ]
  201. ※199
    作文作って面白いのか?
    [ 2014/09/13 01:30 ] [ 編集 ]
  202. まるで一編の詩のようにって、まんま詩だろ。
    [ 2014/09/13 01:31 ] [ 編集 ]
  203.  
    好きだけど、「海行かば」の方が
    DNA的にしっくりする
    [ 2014/09/13 01:31 ] [ 編集 ]
  204. さすがに雅楽の話は出ないか
    行進曲みたいなのも楽しいけど、君が代の格調高さは異常。
    だから上手く歌うのはすっげー難しいw短いけど、もっと音楽の時間割いて練習させないと恥をかく人が出るわ
    [ 2014/09/13 01:31 ] [ 編集 ]
  205. >4.教養はあるがイナカもん。(京都の貴族にとって田舎者の名前なんか関心の埒外)

    京都の貴族(藤原)なんて他人を人非人扱いするのが得意なだけで、ほんとに大したことないからな。
    安倍氏も賀茂氏もそうだが皇族に近い「能力」を持っていたのはだいたい大和以来の豪族だ。賀茂は名前だけパクったという説もあるが。
    [ 2014/09/13 01:32 ] [ 編集 ]
  206. 出島の貿易が友情の賜物だったとは知らなかったwww
    [ 2014/09/13 01:32 ] [ 編集 ]
  207. 国歌と国家の変換間違えないでね。
    [ 2014/09/13 01:36 ] [ 編集 ]
  208. >>※160
     式の中で国歌斉唱はあったのですよ。
     ただ、広島在住のため毎年のように平和記念公園に連れて行かれる。
     それ自体はいいんだ。俺も原爆反対だし。

     ただ、当時の担任が被爆者の話を聞きましょうって時に,
    よりにもよって韓国人連れてきたからな……
     知らん人は多いでしょうけれど、平和公園の敷地外に朝鮮人犠牲者慰霊碑ってのがあってそこで当の朝鮮人からイロイロと話を聞いたのですよ。
     朝鮮人のための慰霊碑を敷地内に建たせなかったのは差別だを初め、お決まりのオンパレード、挙句の果てに学校に帰ったあとの感想文。
     明治維新以降、特に日清戦争以降をまともに習った記憶が無いです。

    >>※187
     今でこそ各種資料を自分で検証できるが、当時は詳しい規模、内容、外国との詳細な関係なども不明だったのだよ。コミュニティ相手に悪意を持って嘘をつく人間なんぞ想像できんかったし、引き合いに出されるゲームもやったことがない。
    普遍性は当時から何ら変わってないぞ?
    『日本が戦争した』『相手の国民を傷つけた』『だから謝れ』『証人はいくらでもいる』『だから金をよこせ』『土下座しろ』

    『証言より証拠』『資料は一次資料』をわかりやすく説明してくれたゴー宣には感謝してます。(今の作者について?聞くなw )
    [ 2014/09/13 01:36 ] [ 編集 ]
  209. 小中高で一度も歌えなかったサヨ地域育ち
    生徒の知る権利を迫害したクソ教師め
    最低限知識として教えろよな
    [ 2014/09/13 01:38 ] [ 編集 ]
  210. 名無し
    ww2の後、昭和天皇陛下は「私はどうなっても良い。国民を」と話した。
    平成天皇陛下は、有り得ない震災で膝を折り、避難所や海岸線に現れた。
    なんて素敵な国に産まれたのだろうと思えたよ。
    外国人に「神風」は理解出来無い。
    [ 2014/09/13 01:39 ] [ 編集 ]
  211. 渡来人を后に迎えたことがあるから、そういう意味では入っているかもしれないが、数十世代前だからハーフは単純に半分としても十世代前だと1‰いかなんだよね。
    そして、ここが重要なんだけれども、今の朝鮮人とは半島に住んでいたこと以外共通点がないってことがあるよ。

    ※205
    確かにそうだよね。
    ボーイスカウトやっていて、その方針が、自国を大切にしようということだったから、国歌もちゃんとやってくれたから、下手ながら歌えるけれども、ここで習わなかったら歌えないかもしれないと思うしね。
    [ 2014/09/13 01:40 ] [ 編集 ]
  212. 200
    ふと雅楽の君が代ってのが気になって聴きに行ったらまさに理想のテンポだった!
    ちょっとびっくりしたわ!
    [ 2014/09/13 01:41 ] [ 編集 ]
  213. どの国、どの民族もそれぞれの伝統音楽をもっていたが
    それを国歌にまで取り入れた国は意外と多くない
    特に非西洋だと日本が唯一なんじゃないか
    (大抵は讃美歌や西洋音楽の影響を受けてる)
    そういう意味で最高に素晴らしい国歌だと思う
    [ 2014/09/13 01:43 ] [ 編集 ]
  214. ロシア国歌が好きだ。
    曲調は全然違うけれど、「君が代」と同じように郷愁がある。
    [ 2014/09/13 01:43 ] [ 編集 ]
  215. ※199

    韓国人による天皇同胞説の幼稚なウソが破綻
    95代以上前の一祖先の配偶者(女性)が百済系在日10世だったというだけで、朝鮮人認定をする朝鮮猿がいますが
    陛下は「50代桓武天皇の母親が、百済の武寧王の8代孫であるということが『続日本紀』に書かれており、韓国とは縁を感じる」とおっしゃっただけ。

    桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、
    6代前に日本に帰化した百済系10世。
    くわえて男系血統には一切影響がありません

    しかも韓国学会のトップも「韓民族(朝鮮人)のルーツはエベンキ族で、大和民族(日本人)や百済・新羅とは何の関係も無い」と断言している
    [ 2014/09/13 01:43 ] [ 編集 ]
  216. 大人になって良さが理解できる歌詞だな。
    学生時代は眠い曲でしかなかった。
    [ 2014/09/13 01:44 ] [ 編集 ]
  217. 「さざれ石」地元の神社に実際にあるんだ
    本当に小さいな石が集まって大きな岩になっている
    宮崎の「大御神社」という神社にあります
    興味のある方は覗いてみて下さい
    「大御神社」ページにさざれ石の紹介と君が代の2番も紹介されています
    2番の詩もとても美しいです
    詩に込められた感性が本当に美しい
    日本人に生まれてきて良かったなと改めて思います
    [ 2014/09/13 01:50 ] [ 編集 ]
  218. 君が代の君は、あなたさまって意味と、陛下の意味と両方とれるって聞いたな
    実際、海ゆかばも万葉集から来てて、そこでは陛下の事を大君と呼ばれているしね
    [ 2014/09/13 01:51 ] [ 編集 ]
  219.  
    ※202.
    山本太郎が右翼から脅迫された時に天皇は身を案じてたよな。
    お前らは天皇の意思を無視したり、心配させて楽しいのか?

    ※216.
    【ネトウヨそっ閉じ】天皇「韓国との友好のためなら訪韓し謝罪したい」

    自分達に都合よく解釈する9cm右翼達は、天皇より朝鮮の血が濃いんだろう
    [ 2014/09/13 01:51 ] [ 編集 ]
  220. 大体の意味は
    www.youtube.com/watch?v=n_JpviRk4W0
    これ見れば分かるよ

    [ 2014/09/13 01:52 ] [ 編集 ]
  221. 「さあ武器をとれ、市民たちよ」フランス
    「敵の砲火に立ち向かって!進め進め進め!」中国
    「さあ隊列を組め、我等は死をも恐れない」イタリア

    国歌って物騒な歌が多いんだよな
    [ 2014/09/13 01:54 ] [ 編集 ]
  222. プエルト・リコはアメリカ領なのでWBCではアメリカ国歌が演奏されていたが・・・
    オリンピックでもプエルト・リコはアメリカ本国とは別チームで、ここでは国歌も異なる。
    「ラ・ボリンケーニャ(ボリンケンの歌)」という自治領歌で、
    ボリンケンとは先住民の言葉でプエルト・リコ本島をさす。“大王の地”といったニュアンスがあるらしい。
    [ 2014/09/13 01:54 ] [ 編集 ]
  223. なぜか消防の時から好きだったわw小1の初めごろに習ったからかな?
    [ 2014/09/13 01:55 ] [ 編集 ]
  224. 明治政府「「君が代」を「大君の御代」として国家元首を讃えるべきかと愚考します」
    明治天皇「国家は国民のためのものであるのだから、この歌における「君」とは天皇家ではなく国民ひとりひとりの事であるべきだ」

    豆知識な
    [ 2014/09/13 01:56 ] [ 編集 ]
  225. ※210
    国歌を歌わなかったということなのか
    信じられん
    入学式や卒業式はどうしてたん

    つーか、親やPTAは何も言わなかったのか
    私なら怒鳴り込むけど
    [ 2014/09/13 01:57 ] [ 編集 ]
  226. 子供の頃はダサい国歌だって思ってたが大人になり日本の国歌に誇りを感じるようになった。
    [ 2014/09/13 02:02 ] [ 編集 ]
  227. 日本、イギリス、それと第二次大戦までのドイツ、この3つが国歌の最高峰。
    特に日本とイギリスは、貸しの意味するところがそっくり、ドイツのモノはやや品がない。
    他の国のモノはアジテーションがきつい。
    [ 2014/09/13 02:05 ] [ 編集 ]
  228. ※220
    いいから、寝ろよ、チビ。 
    [ 2014/09/13 02:10 ] [ 編集 ]
  229. カリブ海の米領ヴァージン諸島もまた、
    夏季五輪にアメリカ本国とは別枠で代表選手団を送りこんでいる。
    国歌のかわりに演奏される自治領歌は
    「ヴァージン諸島行進曲」で、これは小中学校の運動会にぴったりと思われる。

    なお、米領ヴァージン諸島に隣接する英領ヴァージン諸島も五輪に独自の選手団を送っており、こちらは英国国歌を使っているが2013年になってようやく自治領歌が制定された模様。
    [ 2014/09/13 02:13 ] [ 編集 ]
  230. ※220

    お前が山本太郎だろ? 納得した。
    [ 2014/09/13 02:14 ] [ 編集 ]
  231. ※211

    平成天皇じゃなくて、今上天皇陛下な。
    いま現在おられる天皇は、お一人だけだから。
    「平成」がつくのは、みまかられてから。
    戒名みたいなものだから、まだ生きておられるうちはダメだよ。
    [ 2014/09/13 02:15 ] [ 編集 ]
  232. 小さい頃は君が代ってなんか重くってそんなに好きじゃなかった。でも大人になると違う感覚になってた。スポーツの表彰台とかで流れるとじーんとするし。日本に生まれて良かったよ。
    [ 2014/09/13 02:16 ] [ 編集 ]
  233. ※232
    あ、そうか~。自分も知識無く勘違いしていた。
    普通に天皇陛下と呼んでいたけど、そんな意味があったのか。
    教えてくれて有難う。
    [ 2014/09/13 02:22 ] [ 編集 ]
  234. 名無し

    君が代も
    日の丸も
    日本という国名も
    JAPANという英語表記も
    JPNという省略も


    全部カッコイイと本気で思ってますw

    [ 2014/09/13 02:22 ] [ 編集 ]
  235. 君の解釈で物議になっちゃうけど
    似た様なスレとかの海外勢コメントでフランスの人の
    恋や恋愛の歌なんだなといわれたときは、なるほどwっていうのと
    まじでフランスの連中はそういう事にしか頭がないのかwと

    貴方が生きている世界が末永く続きますように
    って解釈でなるほどなーと。
    [ 2014/09/13 02:25 ] [ 編集 ]
  236. ニホンはダサくないか?
    ジブリ並みに「の」を駆使し大和言葉らしく日の本(ひのもと)にしようず。
    [ 2014/09/13 02:31 ] [ 編集 ]
  237. ※235

    うるせぇ~このやろう。
    全部同意せざるを得ないじゃないか、このやろう~。
    もっと文句言える事を書きやがれ、このやろ~~
    [ 2014/09/13 02:32 ] [ 編集 ]
  238. ロシア国歌の曲好き
    [ 2014/09/13 02:42 ] [ 編集 ]

  239. ロシア国歌?  馬鹿なの?
    [ 2014/09/13 02:47 ] [ 編集 ]
  240. 君が代は「reign」、だけじゃないねぇ。そもそも原義にはその意味はないねぇ。両義的なものは両方訳すべきだと思うんだけど。

    八千代はたしかに逐語訳だと一瞬「eight」になるけど、その意味するところは違うねぇ。

    「さざれ石」についても無知らしいねえ。

    結論:訳したのはバカ。
    [ 2014/09/13 02:56 ] [ 編集 ]
  241. 哀しい響きを凡人が覚えるのは当たり前だ。
    悠久の時間的スケールの中では、無数の人々の、愛する者との別れが生起するのだから。生別と死別とを問わず。
    頽廃した現代文明の中では人々はそのことを忘れがちだが、このような真に迫った歌はひしひしとそのことを我々の心に伝え届けてくるのだ。
    [ 2014/09/13 03:03 ] [ 編集 ]
  242. ※237
    日の本かっこいいよな
    小説とかでこういう表記されてると滾る
    [ 2014/09/13 03:08 ] [ 編集 ]
  243. ※241
    お前が馬鹿。

    君が代を外国語(英語に限らず)に訳そうと思ったら
    (説明しようと思ったら)
    原稿用紙で1000字ぐらい必要だろう。
    国の歴史や習慣も違うからな。
    短い限られた時間のメロディーに載せる歌詞を考えているんだよ。
    翻訳と楽曲は違うのだよ。

    結論:お前が馬鹿
    [ 2014/09/13 03:10 ] [ 編集 ]
  244. ※241
    英語しか知らない馬鹿が何か言ってるのか?ワロス。
    [ 2014/09/13 03:14 ] [ 編集 ]
  245. 例えば寿司・・ご飯の上にネタが乗ってるだけ。だけど、シャリの味のバランスとネタの仕込み、包丁の切れ味、皿への盛り付けで究極の一品になる。

    例えば俳句・・17文字に心と情景を凝縮する。

    例えば家紋・・デフォルメしそぎ落とした美の凝縮で家柄を表現する。

    例えば日の丸・・世界中の誰でも一秒チラ見しただけで日の丸の絵を書くことができる。究極のシンプルで力強く美しい国旗。

    そして君が代・・世界一短い国家に国の尊厳、心、佇まい、そして天皇への尊敬、国を守り続ける意志が込められている。まさに日本そのものの歌。
    [ 2014/09/13 03:16 ] [ 編集 ]
  246. 最高ー
    [ 2014/09/13 03:23 ] [ 編集 ]
  247. ※235
    よかったら、
     にっぽんという発音も
    を入れておいてくれ。

    別に間違いじゃないんだが、
    「にほん」
    はどうも違和感を感じてしまってな。
    [ 2014/09/13 03:26 ] [ 編集 ]
  248. え、音楽の授業で習わんくても、スポーツ見てたらわかると思う…
    表彰式のシーンとか見れへんの?
    すぐ覚えられるやろ?

    上手く歌えるかは別やけどww


    それよか、歌詞を国語(古典)の授業でやる方が身に付く気がする。

    [ 2014/09/13 03:31 ] [ 編集 ]
  249. 日本も良いけど、大和や秋津島、瑞穂の国も捨て難いううむ

    どうでも良いけど、大和の掛詞「まほろば」も好き過ぎて困るwwww

    和語って良いよね
    [ 2014/09/13 03:35 ] [ 編集 ]
  250. 外国語に訳すのは良いけど、
    日本人が一番、歌詞の意味がわかってないんじゃない?
    せいぜい「なんとな~く」くらいw
    [ 2014/09/13 03:44 ] [ 編集 ]
  251. 米248
    「にっぽん」はスッポンみたいで間抜けに聞こえる。
    「にほん」が落ち着いていい。
    [ 2014/09/13 04:00 ] [ 編集 ]
  252. 名無し
    これはカゴメの歌と同じで、神秘思想がブチ込まれている。直訳ではその真意がわからない。いずれ日本人が理解する時が来るだろう。
    [ 2014/09/13 04:02 ] [ 編集 ]
  253. いわおにしがみついてるさざれ石の底辺BBAだけど
    日本に産まれてこれただけで幸せだと思ってるよ^^
    [ 2014/09/13 04:05 ] [ 編集 ]
  254. 敵を倒せ、敵を殺せ、独立だ、自由だ、正義だとか
    攻撃的で強い言葉を並べた歌ではないからな~…

    多くの国歌はその国の成立にかかわる
    革命などで歌われた勇ましいものが多いけど
    日本の場合はその辺の事情とはちょっと違うんだよな。

    左翼は反射的に「天皇崇拝だ!」と拒否反応を示すけど
    世界的に見れば、ぜんぜん平和で国の安寧を願う歌なんだよ。
    [ 2014/09/13 04:14 ] [ 編集 ]
  255. >>13
    学生時代にレンタルビデオ店でバイトしてたが国家のCDは置いてなかったなぁ
    [ 2014/09/13 04:15 ] [ 編集 ]
  256. 鮮人必死www
    [ 2014/09/13 04:20 ] [ 編集 ]
  257. ヘブライ語で恋の歌らしいよ!
    [ 2014/09/13 04:31 ] [ 編集 ]
  258. 皇室のことを歌った訳じゃないのに
    皇室のことだと勘違いして叩いてる変な人っているよね
    [ 2014/09/13 04:51 ] [ 編集 ]
  259.  正直言って、ここにUPしてる演奏は嫌いだ。
     NHKでもそうだが、”さざれ石の”の「さ、ざ、」と”苔のむすまで”の「こ、け、」の部分でしっかりと「ダンツ!ダンツ!」と太鼓の音が入ってないのは聞いていて締りがない。
    [ 2014/09/13 04:52 ] [ 編集 ]
  260. 名無しのじゃぱ~ん!
    「君が代」を聴くと血管から血を噴き出す人もおるそうな・・・

    ホントかよ!馬鹿ちょ~ん!
    [ 2014/09/13 04:52 ] [ 編集 ]
  261. 君が代が世界で一番歌いづらい国歌だとか言ってるヤツ!
    世界で一番歌いづらい国歌はスペイン国歌だぞ。
    なんせ歌詞がないw
    [ 2014/09/13 04:56 ] [ 編集 ]
  262. 君が代の「君」を恋人だとかYouだとかって説明している奴、本当に勘弁してくれw
    明治新政府がそれを国歌と定めたんだ、天皇陛下でしかありえないだろう?
    「君が代」だぞ?常識的に考えてとんでもなくやんごとないお方のための歌だとわかるだろう?
    変な弁解しなくても、天皇弥栄な歌詞だからこそ美しいんだよ!!
    [ 2014/09/13 05:22 ] [ 編集 ]
  263. ネトウヨなんて言葉が生まれる20年前、高校の同級生に和柄、京色、君が代が好きなやつがいた。当時は「爺クサw」とか笑っていたけど、今フランスのデザイン会社で役職についているあいつの感性のほうが本物だったんだなと痛感する。
    [ 2014/09/13 05:32 ] [ 編集 ]
  264. 曲の荘厳な雰囲気に釣られてなんとなく難しい印象の歌だと思ってたけど、よくよく考えたら易しい言葉のポップで温かい歌なんだな。
    漢語無しで和語だけで構成されてるからより易しい印象になるんだろうね。
    伴奏とかは思いっきり西洋風だけど。
    [ 2014/09/13 05:47 ] [ 編集 ]
  265. 中田が君が代否定していて不快だったけど分かる気もする。
    試合前に聞いたり歌ったりすると落ち着きすぎる曲ではあるかも。
    実際宴会の締めだったと書いてあるし
    物事の余韻を楽しむのに適した曲だよね。
    [ 2014/09/13 05:55 ] [ 編集 ]
  266. ホントおとなしい歌だよ。
    [ 2014/09/13 06:08 ] [ 編集 ]
  267. 紅月-アカツキ(BABYMETAL)おススメ
    [ 2014/09/13 06:11 ] [ 編集 ]
  268. これを国歌に撰んだ人物に国民栄誉賞を!
    Gjだけじゃ感謝しきれない
    [ 2014/09/13 06:13 ] [ 編集 ]
  269. 闇の心を持った者にとっては手強い呪文
    なので聞きたくないと火病ったり気絶する
    人間になりすました亜生物の燻り出しにも有効
    [ 2014/09/13 06:19 ] [ 編集 ]
  270. 俺がよぉ・・・ っていう歌が昔あった
    血管から血を噴き出す、そのくらい感動的な曲ということだ
    [ 2014/09/13 06:20 ] [ 編集 ]
  271. 元歌の解釈と、国歌の歌詞としての解釈があっても不思議はなかろ。
    元々が国歌用に作られたんでねぇし。
    和歌での「君」はお慕いする方だべ、特定人物の代名詞と違う。
    好きな人って訳はちょっと野暮だけんども。

    後は「世」の解釈の仕方かの。
    「御世」より汎用性が高いわな。
    [ 2014/09/13 06:21 ] [ 編集 ]
  272. 代を世と間違えた(恥)
    ちょっくら渡来したとっからやり直して来るべ (。_。 )
    [ 2014/09/13 06:25 ] [ 編集 ]
  273. 歌いだしの音程を間違うと最後のあたりでとんでもない声ださないといけなくて大変なことになるよね。

    あと個人的には大太鼓の入り方が好き。
    [ 2014/09/13 06:26 ] [ 編集 ]
  274. 詞は内省的にして喩的・メタランガージュ的
    曲調は内省的にして視覚的・映像的
    この対立複合的なミクスチャーの累乗が説得力を持つ だから過剰に嫌う人がいる
    [ 2014/09/13 06:34 ] [ 編集 ]
  275. ロシア国歌が壮大で好き。
    さすがチャイコフスキーを生んだ国だと思う。
    [ 2014/09/13 06:38 ] [ 編集 ]
  276. 小学生の頃教科書に楽譜つきで載ってて何の曲わからず
    担任に聞いたことがある
    でもはぐらかされた
    今思うとああそういう先生だったんだなと思う
    いろんな意味がある唄なんだから自分で納得できる解釈でいいじゃないと思うけど
    [ 2014/09/13 06:51 ] [ 編集 ]
  277. 名無しさん
    まあこれ結婚式や誕生日で鉄板だった国民に一番親しまれてる歌を国歌に格上げしただけだしね。

    「君=天」皇とか言っちゃってる奴は間違いなくゆとり
    [ 2014/09/13 07:02 ] [ 編集 ]
  278. 子供の時は暗い感じがして好きじゃなかったけど(バチ当たり!)、
    雅楽の「君が代」聞いた瞬間すべてが変わって、大大大好きになった。
    あの壮大な荘厳さは尋常じゃないです!!!
    曲の歴史とか、短歌からきてるとか、音楽の授業で勉強しませんでした。
    ヒドいことです。子供が自分の国の国歌について、
    キチンと学ぶ機会を奪わないでほしかった、とつくづく思います。
    [ 2014/09/13 07:06 ] [ 編集 ]
  279. 古い時代の和歌を何気なく訳して、ご先祖様達がどんな感性で歌を詠んでいたのか。
    そんな当たり前の事を記した書籍を期待しています。一般向けに完全現代語訳された古事記や日本書紀なども書店に出回るといいですね。

    防人の歌に関しても、国を守るためとはいえ嫌々家族と引き離されて庶民は悲嘆に暮れているとか、余計な雑音が入り、歌の世界に集中できないようにされていたのです。そんな余計な解説は一切必要ありません。
    [ 2014/09/13 07:07 ] [ 編集 ]
  280. ドイツ国歌はモータースポーツ公式ソングとして認定されていると聞いたが
    [ 2014/09/13 07:07 ] [ 編集 ]
  281. もうすぐアジア大会だけど日本が優勝したらちゃんと流すのかね~?
    今までバレーの試合で「こけ~の~」でプツッと終わらせたの何度か見たけど・・どこかでまたやらかしそうw
    [ 2014/09/13 07:07 ] [ 編集 ]
  282. ※244
    英語に限らず1000字必要って一切根拠ないよねぇ。
    自分で英語で説明するなら1000字は必要だって言うなら分かるが、
    外国語って一まとめにしちゃったら筋通らなくなるよね。
    それとも本当にどの言語でも1000字位になるのかな笑
    原稿用紙1000字ってのは笑うところ?センスいいねぇ。
    そもそも説明する場合の話を俺にされてもね。

    >短い限られた時間のメロディーに載せる歌詞を考えているんだよ。
    見たら分かること言われてもね。
    それを踏まえたうえでダメだって言ったんだよ。

    あんたの日本語酷いね。
    まぁその分色んな外国語知ってるからいいよねぇ。
    次誰かに突っかかる時は、よく見直したほうがいいかもね。
    それかお得意のアラビア語で書くかね。
    [ 2014/09/13 07:10 ] [ 編集 ]
  283. ターンターンタラタッタタターンターンタラタッタタタラタラタラタラタラタラタラタンタララーン
    きーみーがーあーよーおーわー
    [ 2014/09/13 07:13 ] [ 編集 ]
  284. あれの元は韓国の歌ニダ!!
    [ 2014/09/13 07:25 ] [ 編集 ]
  285. またすごく古い奴を引っ張ってきたね
    [ 2014/09/13 07:30 ] [ 編集 ]
  286. ■『君が代』 初代バージョン(1870-1876)
    ジョン・ウィリアム・フェントン 作曲

    ■『君が代』 二代目バージョン(1880~現在)
    林広守,奥好義,フランツ・エッケルト 作曲

    現在歌ってる『君が代』は二代目になります。
    [ 2014/09/13 07:35 ] [ 編集 ]
  287. 君が代と古今和歌集は全く同じではない

    古今和歌集の「君」は天皇かもしれないけど

    君が代の「君」は細川さんのこと

    因みに「日の丸」は水軍旗
    [ 2014/09/13 07:50 ] [ 編集 ]
  288. 海外の方からの暖かいコメントで希望が持てます。
    お天道様と同様、海外からも見られていることを意識して、
    日本人らしくありたいですね。
    [ 2014/09/13 07:58 ] [ 編集 ]
  289. 子供の頃はなんだか暗い曲調であんまり好きじゃなかったけど
    大人になってからようやく曲の荘厳さがわかるようになって大好きになったよ
    [ 2014/09/13 08:20 ] [ 編集 ]
  290. さすがに
    カスラックも”君が代”からは銭が盗れまいwww
    [ 2014/09/13 08:32 ] [ 編集 ]
  291. 外国の国家は軍歌ばっかりだしなぁw
    [ 2014/09/13 08:45 ] [ 編集 ]
  292. 「ずっと一緒にいましょう」
    その思いを古風に映像的に、驕りもなく高ぶりもなく、ただただ静かに詠んでいる
    それでいてどこか力強い
    水のせせらぎや、山中の鳥の声、木々の葉の風にそよぐ音などがよく似合う
    日常の里山の風景、その音、それが平安時代の日常の音に近いんだろうね
    何かを鼓舞するわけではなく、ひたすら透明で染み入るように深い
    自然と生活が調和した風景の音に溶け込む歌
    考えるな、感じろw
    外国の人にも、そこまで感じてほしいものだね
    [ 2014/09/13 08:53 ] [ 編集 ]
  293. 国歌は当たり前に歌っていたし大好き。自分は横浜で生まれたから横浜市歌も憶えさせられたw横浜市歌も結構いいw森鴎外が作詞してたと思ったが・・

    日本の国家は本当に「日本人のアイデンデティーだと思う」平和で荘厳で・・他国のは割と闘うイメージが多い気がします。独立とか・・
    [ 2014/09/13 08:56 ] [ 編集 ]
  294. 実はニホン、ニッポンという発音は意外に古く、奈良平安時代には、すでにこう読まれ出していたそうだ。飛鳥時代までは日本と書いてヒノモトやヤマトと読んだらしい。
    [ 2014/09/13 09:05 ] [ 編集 ]
  295. アジア大会でまた何かやらかすだろうな? 超汚染塵!
    [ 2014/09/13 09:06 ] [ 編集 ]
  296. 幼稚園で習って以来、運動会とかで歌ったり演奏したりしてきたから親しみがあるなぁ。曖昧で少し暗くて荘厳で、大自然の中でさり気ない人の心を歌ってるイメージ。
    他の国の国歌はだいたい勇ましく国を誇ってるイメージ。曲調は明るいけど歌詞がヤバイっていう。日本のとは別方向の力強さだねー
    [ 2014/09/13 09:24 ] [ 編集 ]
  297. 昔テレビでやっていたんだが、
    インドネシアでまだまだ原始的な生活が残る部族が出てきて、そこの老人が画面に出てきた
    その老人が最後に歌ったのが君が代だった

    その人は第2次世界大戦かその後で、日本軍と一緒に戦ったそうだ

    こんなところまで日本兵がやってきて、戦争と無縁そうな部族と協力して生活し戦ってきたことだけでなく、何十年もたってまだ覚えていることに子供心にぼろぼろ泣いた記憶がある
    日本人が忘れてしまった遠い記憶がそんな奥地に残っていたことに声が出なかった

    その時、君が代は今まで聞いた日本の歌でもっとも美しい歌と思った
    [ 2014/09/13 09:38 ] [ 編集 ]
  298. さざれ石は千葉の検見川神社にあるよ
    [ 2014/09/13 09:41 ] [ 編集 ]

  299. 反日左翼は「日の丸」「君が代」と表現します

    それらを「国旗」「国歌」とは表わしません

    なぜか

    日の丸・君が代を日本の国旗国歌と認めていない、という意思表示だそうです

    はじめ、その記事を読んだときは、何かの冗談かと吹き出す思いがしましたけれど、ああいう人達なら真剣にそういうことをやるのでしょうな
    上記の内容に留意しつつメディアの情報に接して下さい

    [ 2014/09/13 09:51 ] [ 編集 ]
  300. さざれ石
    京都の下鴨神社にも有り\(^o^)/
    [ 2014/09/13 09:51 ] [ 編集 ]
  301. 君が代を聴いただけで泡吹いて失神する人や
    日章旗を見ただけで血圧が上がってファビョる人達が
    いることにビックリする世の中が現在進行形で御座います。
    [ 2014/09/13 09:57 ] [ 編集 ]
  302. そーいえば、アメリカとか西欧の国歌って
    パッと思い出せるけど、韓国や中国
    台湾等々、他のアジアは思い出せない。

    歌詞も判るの聞いてみたい。
    [ 2014/09/13 10:03 ] [ 編集 ]
  303. 歌詞は千年前の和歌から引用したから世界一古い歌詞だよ
    でも曲が作られたのは近代でドイツ人に作曲してもらった

    要するに歌詞は世界一古いけど曲が作られ歌になったのは近代で正式に国歌に制定されたのも最近の話という複雑な経緯
    でも栄光とか偉大とかじゃなくて「末永く続きますように」って内容は日本人の心というか価値観がよく出てると思うね
    「どんな国にも色んな人がいるから関係ない」とは言うけどその国の全体的な特徴はやっぱこういうとこに出てるよ
    [ 2014/09/13 10:04 ] [ 編集 ]
  304. わざわざYouTubeで他国の国歌の動画見る人も勉強熱心で凄いと思います(・。・;
    [ 2014/09/13 10:05 ] [ 編集 ]
  305. 軍艦マーチみたいなのが国家じゃなくて本当に良かったw
    [ 2014/09/13 10:09 ] [ 編集 ]
  306. これ翻訳じゃ本当の意味は伝わらないと思う
    [ 2014/09/13 10:13 ] [ 編集 ]
  307. 旭日の意匠は我が国に古くからある
    旭日旗との呼称はいつ頃からですかね
    [ 2014/09/13 10:18 ] [ 編集 ]
  308. 個人的には歌いだしの黎明から日が昇るようなイメージがいい
    もう少し「千代にーい、い、や・・・」までのクレッシェンドを利かせた方が好きかな。
    [ 2014/09/13 10:19 ] [ 編集 ]
  309. 小石がどうやったら大岩になるんだよという難癖はよくあるけど、
    実際に小石が集まってできるさざれ石のイワオなんてものがあるんだな

    自分は地層学的に考えてたわ
    たくさんの小石の上に堆積物が溜まれば、何千万年後には重圧で固まるだろ
    それが地殻変動でヒマラヤみたいに山の上まで持ち上げられて、
    更に何千万年も風雨や氷河に晒されて砕けた巨岩って意味だろアホかjkと

    俺的な解釈も雄大で好きだったんだがなあ
    [ 2014/09/13 10:19 ] [ 編集 ]
  310. 実はヘブライ語です
    [ 2014/09/13 10:22 ] [ 編集 ]
  311. 以前は天皇を称える国歌は許せない
    国歌を変えるべきって左翼の論調が盛り上がった時もあったな

    どんな国の国歌聞いても君が代が一番美しい
    [ 2014/09/13 10:41 ] [ 編集 ]
  312. 中学の音楽の先生はラブソングだって解釈してたなw
    偉い人や歴史の先生は難しい事を言うかもしれないけど、
    音楽の意味は受け取った人の心一つでこれが私の君が代。
    みたいな事を言ってギターアレンジしたりポップ風にしたりフリーダムで面白い先生だった
    [ 2014/09/13 10:50 ] [ 編集 ]
  313. 遣唐使などの影響で音読みが流行ったのだろな<ニホン

    さざれ石は大神神社(いわゆる三輪)にも橿原神宮にもあるぞ
    あれはフランチャイズだ
    [ 2014/09/13 10:50 ] [ 編集 ]
  314. 君が代の君は天皇の意味で
    そのことは君が代の二番でよく分かる

    【【【御世】】】

    とは天皇の治世を意味している
    GHQや日教組、左翼やサヨクの影響で反天皇思想がバラまかれるまでは
    そんなことは常識であった
    古代から天皇の治世に感謝して
    結婚式や誕生日で鉄板だった国民に一番親しまれてる歌として
    歌われてきためでたい歌なのだ

    君が代を単なるラブソングに貶めるのは
    天皇に対する国家に対する背信行為と知れ
    [ 2014/09/13 10:52 ] [ 編集 ]
  315. 「まほろば」は日本や大和そのものを指す言葉ではないが格好いいな。
    「まぼろし」みたいで。
    [ 2014/09/13 11:00 ] [ 編集 ]
  316. 中学の音楽の授業で最初に歌ったのが君が代だったな
    もう30年も前の話だけど
    あの頃にしてはまともな学校だったのかもな
    そういえば校長先生も元帝国海軍だったよ
    [ 2014/09/13 11:05 ] [ 編集 ]
  317. >安倍氏も賀茂氏もそうだが皇族に近い「能力」を持っていたのはだいたい大和以来の豪族だ。

    疑惑段階も含めると、安倍晴明やら役小角やら日巫女やら、
    異能の者というかキワモノというかは葛城or三輪の血統が多いよなぁ
    [ 2014/09/13 11:10 ] [ 編集 ]
  318. ■ 日本万歳! 
      サコク期のデジマにおける200年間の友情を忘れないよ。arigato :) オランダ

    ワロたw今でも友達だよwまあ、人権人権うるさいのがたまに傷だがw
    [ 2014/09/13 11:13 ] [ 編集 ]
  319. 行こう 祖国の子らよ
    栄光の日が来た!
    我らに向かって 暴君の
    血まみれの旗が 掲げられた
    血まみれの旗が 掲げられた
    聞こえるか 戦場の
    残忍な敵兵の咆哮を?
    奴らは我らの元に来て
    我らの子と妻の 喉を掻き切る!

    フランス国歌1番。以下、7番までこの調子
    -あの虎狼どもには 慈悲は無用だ
     その母の胸を引き裂け (5番)

    自分は まぁ 日本に生まれて よかつた とおもう
    [ 2014/09/13 11:22 ] [ 編集 ]
  320. 「君が代」「日の丸」
    欧米の影響を受けてなくてとても独特。
    とても大切な場所、それが日本国
    天皇陛下万歳!!
    [ 2014/09/13 11:22 ] [ 編集 ]
  321. そりゃ、ぼったくっていたからな
    金銀レート
    さぞやオイシイ貿易だったろうよ
    欧州の1/3くらいだったかね、交換比率
    [ 2014/09/13 11:26 ] [ 編集 ]
  322. 君が代はなんか
    落ち着く
    でも米国のテンション上がる国歌もわりと好きだ
    [ 2014/09/13 11:36 ] [ 編集 ]
  323. 記紀は読んでおいたほうがいいぞ。なんと言うか、体が反応するから。
    観想すると深層意識に語りかけてきたり、ミステリアスな矛盾を楽しめたり、えろシーンまである
    [ 2014/09/13 11:39 ] [ 編集 ]
  324. 「ち~よに~」から「や~ち~よ~に」にかけての盛り上がりで鳥肌がたつ
    [ 2014/09/13 11:43 ] [ 編集 ]
  325. ドイツに作曲してもらったってより、編曲してもらったんじゃなかったっけ?
    [ 2014/09/13 11:45 ] [ 編集 ]
  326. 日本人でも高句麗、新羅、百済は朝鮮人だと思ってる人が多いからな。
    高句麗、百済なんかは女真族(金や清の支配階級)に近い民族なんだよ。
    朝鮮人というものが形成されたのは少なくとも新羅統一王朝以降。

    鮮だけど、これはバラすと魚と羊。
    つまり古代漢人の感覚では血生臭い御供え物。
    “朝”鮮は御供え物を朝貢する国という意味、なんて説さえある。
    高句麗、新羅、百済は個人的に格好いい名前だけどな(ヘタレには変わりないが)
    [ 2014/09/13 12:03 ] [ 編集 ]
  327. 君には二つの意味があって
    君(天皇)は今までの日本の繁栄を表し
    君(象徴となった天皇=日本国)はこれからの日本の繁栄を願ってると解釈してる
    [ 2014/09/13 12:09 ] [ 編集 ]
  328. 国歌としては、「きみがよ」を「your reign」と訳してもいいだろうが、「よ」を一般的に「reign(統治)と訳すのは間違い。

    現に「君が代」の元になった和歌の君が世の「君」は単なる二人称・三人称の代名詞であり、大君だけを指すわけではないし、「よ」は「節(「長さのある区間ないし期間)の意味であり、ここでは「生きている期間=人生=寿命」の意味である。

    また、「千代」「八千代」は単に長い永久の時間を指すのであり、数学的な意味の1000代、8000代を指すのでないことは勿論である、これをthousand generation,eight thousand generationと訳せば、やはり君主の代替わりが千世、八千世という意味になってしまう。

    なお、ついでに言うが、「まで」とuntilは違う。この和歌の「まで」は、時間的極限を表すのではなく、ものの「程度」を表す言葉。我が宿は道も無きまで荒れにけり(古今集)など。

    もとの和歌の意味では、強いて口語訳すれば、「我が君の命が永久に続きますように 千万の命へと 地に聳え立つ大岩に植物が生い茂ると思われるほどに」

    和歌は現代語に訳せないが、強いて訳すならせめて形式的意味だけは正確に訳すべきだ。
    [ 2014/09/13 12:24 ] [ 編集 ]
  329. 好きだし良い曲だと思うんだが…試合前に流れるのはちょっと…と思ってしまうww表彰台は素晴らしいんだがなw
    もの悲しい気持ちになるから、鼓舞する感じではないんだよなぁ…(´・ω・`)てなるんだよ
    [ 2014/09/13 12:35 ] [ 編集 ]
  330. > 57
    ぼちぼちお前の祖国からお呼びが掛かるから荷造りしとけ。朝鮮語の勉強もしとけよ、難儀するぞ?

    > 161
    わざとだよ

    > 304
    少し上のコメントくらい読めよ

    > 327
    鮮は「すく(ない)」とも読むはずだが?今時のFEPならちゃんと変換できるぞ?あれは「属国の中でも朝貢が少ない連中」という意味だよ。
    [ 2014/09/13 12:35 ] [ 編集 ]
  331. 作者不明といえば作者不明の能の演目に『三輪』がある。その一節、
    「思えば伊勢と三輪の神。一体分身の御事。いわくら(磐座、言わくら)や」

    また、三輪の大物主は皇族の前に現れ、「我は天照の分身」と述べたとの伝承もある。

    ここから察するに『元伊勢』とは三輪山のことではなかろうかと。
    もし倭迹迹日百襲媛命=卑弥呼なら全て辻褄が合う。なんちて
    [ 2014/09/13 12:36 ] [ 編集 ]
  332. いや違うな。オオモノヌシはアマテラスを嫌って大和から追い出したという言い伝えもあるし、三輪である必要がない
    [ 2014/09/13 12:43 ] [ 編集 ]
  333. >まるで一遍の詩のように、素敵で、美しく、荘厳なんだ。 ドイツ

    他の国の国歌は「一篇の詩じゃない」ってこと?
    それとも、(最初は誤字だと思ったが)
    ホントに「一遍(上人)の詩(和歌)」にたとえて評価してるの?
    一遍の歌なんて「問うなれば〜」のやつぐらいしか知らんけど。
    [ 2014/09/13 12:43 ] [ 編集 ]
  334. 905年(延喜5)または914年(延喜14)頃に成立した古今和歌集の[神遊歌]で、
    「君が代は限りもあらじ長浜の真砂まさごの数はよみつくすとも」や、
    「わが君は千世に八千世にさざれ石の巌となりて苔こけのむすまで」
    という和歌がある。

    江戸時代の隆達節(堺にある日蓮宗 顕本寺の僧 隆達1527~1611年が創めた小歌)の巻頭 第1に
    「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」
    という歌詞が出てくる。

    現在の「君が代」の歌は、1880年(明治13)、この歌詞に宮内省が作曲したもの。

    1893年、小学校における祝祭日の儀式用唱歌として公布され、明治憲法下で、天皇の治世を祝う国歌と解されて歌われた。

    日本国憲法下でも事実上の国歌とされ、1999年、国旗国歌法で正式に規定された。
    [ 2014/09/13 12:44 ] [ 編集 ]
  335. >あれは「属国の中でも朝貢が少ない連中」という意味だよ。

    なんかワロタw
    [ 2014/09/13 12:48 ] [ 編集 ]
  336. 奈良時代の759年頃に編纂された万葉集には「信濃なる筑摩の川のさざれ石も・・・」という歌などもあり、各地にさざれ石は存在するが、
    「君が代」に出てくるのは、京都の下鴨神社のさざれ石とされている。

    「君が代」の作曲者は奥好義(京都生まれ1857~1933年)だが、制作の名義上の代表者は、雅楽局大伶人である林廣守(大阪生まれ、1831~1896)となっている。
    [ 2014/09/13 12:51 ] [ 編集 ]
  337. スポーツの時なんk君が代の短かさはいいね
    前奏がむちゃくちゃ長いとこなんか国歌が始まるまでの時間、選手がなんか申し訳なさそうだもん
    [ 2014/09/13 12:57 ] [ 編集 ]
  338. 君が代の日が昇ってきそうな盛り上がる部分、あこで天理教のCM思い出してしまうんだよな。紛らわしいCM作りやがって
    [ 2014/09/13 13:22 ] [ 編集 ]
  339. >311
    ヘブライ語解かる人に訊いてみたいね
    [ 2014/09/13 13:22 ] [ 編集 ]
  340. ヘブライ語との共通点?
    おおかた秦氏あたりが持ち込んだのだろう。
    秦氏は輸入代行業者みたいなものだ。
    [ 2014/09/13 13:27 ] [ 編集 ]
  341. 君が代はカラヤンが褒めてたね
    彼のクラッシック以外で好きな曲の中に君が代が入ってた
    [ 2014/09/13 13:33 ] [ 編集 ]
  342. 大和朝廷が平和な歌を読んでいた平和な国?
    いやいや、あれは西方の凶暴な軍事国家ですよw
    だがそれがいい
    [ 2014/09/13 13:34 ] [ 編集 ]
  343. お世辞でも世界一美しいとか言われてるのに
    君が代を日本の国歌から外そうとかいってる人たちは絶対日本人じゃないわ
    日本の国歌や国旗がかっこよすぎて嫉妬してる人たちのやり方はわかりやすい

    荘厳な音楽に拒否反応出る人間は心が汚れてるのかも
    あたかも悪魔が聖水を嫌うように
    [ 2014/09/13 13:35 ] [ 編集 ]
  344.  
    本当だからこそ文化が60年しかない
    半島人が必死に日本を破壊しようとがんばっているんだけどね。
    そろそろ日本人も他の国の人間が同じマイノリティで
    生きていないことを自覚していかなければならない。
    [ 2014/09/13 13:37 ] [ 編集 ]
  345. 日本人はボーっとしていると中国から占領されるぞ

    中国の国歌

    タイトル: 義勇軍進行曲・・・原文
    義勇軍行進曲・・・日本語訳表記

    起来!不愿做奴隶的人们!
    立ちあがれ! 奴隷になるのを望まぬ人々よ!

    把我们的血肉、筑成我们新的长城!
    我々の血肉をもって、我々の新しき長城を築こう!

    中华民族到了最危险的时候、
    中華民族は最も危険な時に到ったのだ、

    毎个人被迫着发出最后的吼声。
    皆が最後の雄たけびを発することを迫られているのだ。

    起来!起来!起来!
    立ちあがれ! 立ちあがれ! 立ちあがれ!

    我们万众一心、
    我々民衆は心を一にして

    冒着敌人的炮火、前进!
    敵の砲火に立ち向かって前進せよ!

    冒着敌人的炮火、前进!
    敵の砲火に立ち向かって前進せよ!

    前进!前进!进!
    前進せよ! 前進せよ! 進め!
    [ 2014/09/13 13:42 ] [ 編集 ]
  346.   

    子供の頃から聞いているわけで特に気にしなかったが
    改めて聞くとみじけーなww乱暴に現代語にすると。

    「貴方の世(人生や治世、名声)は数千年も先、さざれ石が岩になって
    苔に包まれるまでの、遥かな未来までです」ってところかな?
    [ 2014/09/13 13:50 ] [ 編集 ]
  347. ※豆知識※
    君が代は、実は三番まである(国旗国歌法上は一番のみ)
    [ 2014/09/13 14:01 ] [ 編集 ]
  348. 日本の国家はマザーの星歌だろ
    [ 2014/09/13 14:05 ] [ 編集 ]
  349. 他国の血なまぐさい国歌見てると、「海行かば」
    とかの方が国歌っぽいw
    あれももともとは大伴家持の長歌だね
    [ 2014/09/13 14:08 ] [ 編集 ]
  350. 大和朝廷は氏族ごとに得意分野があったのですよ。
    大伴氏は皇宮警察、物部氏は自衛隊、三輪氏は神社本庁、忌部氏はゼネコン、秦氏は外務省などなど。

    東北は(おそらく)大和から艮の金神、国之常立と呼ばれたアラハバキ神の別王朝。
    埴輪vs土偶みたいなもんだな。まあ同じ日本人だ。
    [ 2014/09/13 14:09 ] [ 編集 ]
  351. 団塊Jr.だけど小学校時代はまだ国旗掲揚してたなー。
    [ 2014/09/13 14:13 ] [ 編集 ]
  352. つまり東北がもっと近ければ神武東征段階でオオモノヌシ神のように大和の一柱だったわけだ
    [ 2014/09/13 14:22 ] [ 編集 ]
  353. 日本語の圧縮率高すぎw
    日本語だと10文字行かなくても英語とかだと10文字余裕で超えてるw
    [ 2014/09/13 14:28 ] [ 編集 ]
  354. まぁ神様の名前はアホみたいに長かったりするんだけどね。
    [ 2014/09/13 14:29 ] [ 編集 ]
  355. 私が矮小すぎる存在だからかもしれないけれど
    さざれ石ってのは今は炭酸カルシウムを含有する岩のことをさすけど
    もともとは細かい屑石のことじゃん
    二つの意味(岩と小石)を踏まえながら詩を改めて詠むと
    大宇宙のレシピを見てるようでわけがわからなくなってくる
    始まりと終りを激しく行ったり来たりしてるような気分になってくる

    [ 2014/09/13 14:29 ] [ 編集 ]
  356. 奥久慈で現実にさざれ石の巌を見つけたときは感動したな
    [ 2014/09/13 14:30 ] [ 編集 ]
  357. 和歌ならではの色んな意味に解釈できるのがいいんだよね。
    さざれ石が岩になるくだりは、先祖代々子子孫孫が受け継いで、国民一人一人がいつか一つの家族になって…という意味もある気がする。
    どう捉えても美しい歌だ。
    [ 2014/09/13 14:41 ] [ 編集 ]
  358. ※13
    キングレコードで自衛隊音楽隊が演奏するCDがあったりする。学校の教材でよく売れてるとか。
    [ 2014/09/13 14:44 ] [ 編集 ]
  359. 子供の頃は暗い歌だと思ってたけど、歴史知識が増えて行くと、静かに高まっていく感じがしびれるようになってくるw
    松村剛の「醒めた炎」って小説を思い出す。
    [ 2014/09/13 14:45 ] [ 編集 ]
  360. 死ぬまで国事行為を続けさせるなんて奴隷もいいところだよ
    [ 2014/09/13 14:58 ] [ 編集 ]
  361. ※347
    俺が教わったのは
    「あなたの将来(世界)がずっと(「千代に八千代に」の部分)磐石で、おだやかでありますように」
    って内容だった

    ちなみに国旗国家法が決まって、政府見解として君は「あなた」等友人家族を指す君とされている
    法律で決まってるわけじゃないから狂った教師の言う天皇が間違いと断言できるわけじゃないが・・・
    政府見解が出てる以上、その通りに教えるべきだけどな
    [ 2014/09/13 14:58 ] [ 編集 ]
  362. 君と好きな人が~♪8000年続きますよに~♪
    [ 2014/09/13 15:03 ] [ 編集 ]
  363. 不思議な国だよなあ
    根底にある日本語が世界的に見て異質だからかな
    [ 2014/09/13 15:08 ] [ 編集 ]
  364. 「八」の字は末広がりだから、途絶えず発展してゆく事の暗示で、お目出度い文字なんスよね。子孫繁栄とか含めて。

    あと「八」は「とにかく沢山」の意味だったり。ヤマタノオロチの「ヤマタ」は「沢山に分かれている」という意味で、実際に「首が8本ある」というわけではなかったり。神々の数を示す「八百万」も野菜を売ってる「八百屋」も同じような発想。

    また、途絶えずに増え続けて行くという事は「無限」にも通じているわけで。だから「千代に八千代に」は「未来永劫」ということ。

    「8」を横に倒すと「∞」になるという定番の言葉遊びがありますが、我が国で「八」を「無限」に繋げる遊びを始めたのって、アラビア数字の輸入前ですよね。なんか面白いと感じた次第。
    [ 2014/09/13 15:09 ] [ 編集 ]
  365. ※365
    「ヤマタノオロチか。マタが8つあるなら首は9本だろが。わかった正体は九頭竜か!九尾の狐も9本だし、ラスボスクラスは9本が好きなのか?」などと思っていた15の夜。
    [ 2014/09/13 15:19 ] [ 編集 ]
  366. 「さざれ石」くらいググレよ(´・ω・`)写真たくさんあるし。実際に「さざれ石が巌」になってるし。
    「どうして小石が集まって固まりになるのか」の仕組みも解説してある。
    その昔、著名人が「小石が集まって岩になるなんて、そんなバカな。こんな歌詞が国歌とか」とか君が代批判をしてたなぁ。
    [ 2014/09/13 15:31 ] [ 編集 ]
  367. 翻訳したら美しが9割減だろう
    [ 2014/09/13 15:33 ] [ 編集 ]
  368. 今だったらその頭のおかしさがわかるが
    中学高校当時、公立だというのに学校の先生たちが真顔で
    「歌うな」「国歌を歌うなんて洗脳されている証拠だ」などと真顔で言っていた
    あの人(先生)たち今どうしてるんだろうな…
    日教組の吹き溜まりと言われている学校だったのは卒業後知ったけどさ
    [ 2014/09/13 15:37 ] [ 編集 ]
  369. いやもう何て言うか、難癖つけたいだけだから何でもいいのさ。
    旧社会党スピリッツってやつ?
    以前も書いたけど、中世ヨーロッパをモチーフにしたCMを取り上げ
    黒人が出演しないのは差別!とか教師が子供に教えていたから。
    もうね、アホかと。バカかと。スカポンタンかと。
    [ 2014/09/13 15:37 ] [ 編集 ]
  370. 子供の頃は君が代の暗いメロディがあんまり好きじゃなかった。歌詞も意味が判りにくいし。外国の国家みたいに勇ましいものに作り変えればいいのにとか思ってた。
    [ 2014/09/13 15:52 ] [ 編集 ]
  371. 袂石や子産み石の伝説にあるように、石は成長して大きくなるものだと昔の人は考えていたらしい。
    「さざれ石の巌となりて」というのはたくさんの砂利石が寄り集まって岩になってという地質学的な現象による治世長久への言辞ではなく、小石が成長して巌になるまでの悠久の年月の間に傷つくことも砕ける事もなく安穏無事に過ごせるように、という長寿と健康への願いが込められている。
    のだと思う。
    [ 2014/09/13 15:56 ] [ 編集 ]
  372. 西洋の技法でいいなら最も日本を感じる曲は大神の「太陽は昇る」だな。
    まぁ国歌とかそんなんじゃないけど。
    [ 2014/09/13 15:56 ] [ 編集 ]
  373. 君という言葉の解釈はいくらでもできるが
    「君が代の歌の中の君」は
    【【【御世】】】の言葉から天皇だけを指すのです
    [ 2014/09/13 15:56 ] [ 編集 ]
  374.    
    君が代はラブレターが元になってる説が俺は好きだな。愛の歌が国家なんて素敵やん?
    [ 2014/09/13 16:02 ] [ 編集 ]
  375. >太陽は昇る

    あれは反則だな。マジ泣いてしまう。激しいメロディのくせに。
    [ 2014/09/13 16:03 ] [ 編集 ]
  376. 美しくあるってむずかしい
    でも個々人まで美しい日本人でありたい
    [ 2014/09/13 16:19 ] [ 編集 ]
  377. 短いっていうけどこの尺だからいいんだよなあ。
    いつだかテレビ番組で子供が「暗い、音程が低い」とか言ってたけど、ちゃんと歌ったことがないんだろうなぁと思った。
    でも考えてみたら自分だって入学式だとか始業式終業式くらいでしか歌わせてもらえなかったな。
    何故こんなにカッコイイ曲なのに年に数回しか歌う機会がないのかと子供心にすごく残念だった。
    [ 2014/09/13 16:20 ] [ 編集 ]
  378. 君が代は子供の頃は良さがわからなかったけど
    今聞くとすごく良い歌だとわかる
    これを聞いて倒れる奴は多分悪魔がついてんじゃないの?w
    言葉で祓われるエクソシストの悪魔みたいだ
    [ 2014/09/13 16:21 ] [ 編集 ]
  379. 「君が代」の、

    さざれ石の いわおとなりて 苔のむすまで
    (細石が大きな岩になり 苔が生えるほどまで)

    の部分には、日本人の使命が隠されているように思えてならない。


    同様に、イスラエルの国歌。
    このメロディと歌詞を聞き、琴線に触れるモノはないだろうか。
    何ともいえぬ懐かしさを感じられないだろうか。
    「そして歩き出した、東の果てに…」

    ttp://www.youtube.com/watch?v=xSwopyigAvc
    [ 2014/09/13 16:33 ] [ 編集 ]
  380. >ギリシャ語+イタリア語+ドイツ語の使用人口よりも、
    >ポルトガルを使う人のほうが多いんだから! 

    マジで!!??知らなかったわ
    日本内での存在感だとドイツ語>イタリア語>>>>>>ポルトガル語>>>>>ギリシャ語なんだが
    [ 2014/09/13 16:34 ] [ 編集 ]
  381. 恋文説と天皇説、両方正しかったりして…
    「許されぬ禁断の恋愛」みたいな…
    [ 2014/09/13 16:37 ] [ 編集 ]
  382. >>日本万歳! 
    サコク期のデジマにおける200年間の友情を忘れないよ。arigato :)オランダ

    日本人捕虜の虐待、前田利貴大尉を無実の罪で死刑にした事を日本人は忘れないよ!
    前田大尉の事。大尉が銃殺前、万歳三唱、国歌斉唱をした事をこのオランダ人が知ったらどう思うのか、感想を知りたいところだ。
    [ 2014/09/13 16:44 ] [ 編集 ]
  383. 世界最短の国歌ってマジ?
    そこまで短いとは思わんかったわ
    特色があるなら変えない方が広い目で見て国益になるんじゃない
    [ 2014/09/13 16:56 ] [ 編集 ]
  384. 愛の歌説が好き
    低音だし曲調がゆっくりだから重々しく感じるかもしれないけど、酔ったおじちゃんたちが手拍子つけて歌ってる「ザ・村の宴会」を想像すると結構陽気な曲調に思えてくるw
    小学校とかで、昔からお祝いの席で楽しく歌われてたってことも教えてくれたらいいのになあ。
    [ 2014/09/13 17:01 ] [ 編集 ]
  385. 海ゆかばも、作詞大伴家持だからなあ。
    8世紀だ。
    [ 2014/09/13 17:07 ] [ 編集 ]
  386. 個人的にはユダヤの一派が(秦氏のように?)日本に流れてきただけか、
    文化がシルクロードを渡ってきただけかだと思ってる。
    どちらにしろ日本に取り込まれたに過ぎないと。
    大和言葉や家紋(菊花紋)や狛(獅子と狛犬=獅子とユニコーン)にな。
    ギリシアとかインドからも来てるし全く不自然じゃあない。
    仮に伝搬ではないとしてもだ、神話は集合無意識でも似るのだよねぇ。
    例えば竜神なんて巨大な蛇はあらゆる地域に存在する。
    ケルトやアイヌのような寒冷地だって。マヤのような新大陸にだって。
    北欧のヨルムンガンド、新大陸のケツァルコアトル(ククルカン)、
    苗族の応竜、そして旧約聖書のリヴァイアサンetcetc…。
    進貢船だって海洋を大空に見立てた実在の船なわけだから
    ノア級とアメノウキフネ級の飛空艇()の逸話が似通っていてもおかしくない。

    ただし…。オカルト的見解は少し違う。

    インチキ陰陽師
    [ 2014/09/13 17:10 ] [ 編集 ]
  387. これを恋歌とかいうヘンテコ解釈してる奴は頭おかしいんじゃないだろうか
    この動画でも "reign" って、素直に翻訳してるじゃん
    [ 2014/09/13 17:42 ] [ 編集 ]
  388. 伸びすぎ(笑)。
    たしか、ようつべにボーカロイドで各国国歌を歌って
    みたみたいなのがあって、

    イスラエス超荒れ。賛美と暴言の嵐ですた。
    まぁ、どこの国にも「日本は同胞だ!」って人はいるな。
    日本はアジアのドイツと言われてみたりイスラエルと言われてみたり。
    ま、命令無視してユダヤ人にビザ発行したひとは偉いな。
    [ 2014/09/13 17:50 ] [ 編集 ]
  389. 日本人の俺も君が代は大好きだ。
    ほんと日本らしい歌詞とメロディーだと思うわ〜
    学生時代の体育館を思い出す(笑)
    日教組の糞教師は死んで欲しい!
    [ 2014/09/13 17:53 ] [ 編集 ]
  390. 別に君が代に皇室って直接は関係してなくないか?
    歌詞は元々恋の歌だったようななかったような・・・

    どちらにせよ、暗いだの地味だの言う人って確実にガキか西洋かぶれ少し入ってるよな。派手で明るければ良いという考え方はいかにもな典型的アメリカ人のようだ。

    若い子がギラギラの原色とか下品な色が好きなのとか、日本文化が地味にしか見えないのとかって、何故なのだろう。教育のせいなのかな。すごく気になるわ。だれか教えてくれ
    [ 2014/09/13 17:57 ] [ 編集 ]
  391. 君が代をヘブライ語で翻訳する事が出来るよ。
    世界中は勿論、日本人の大半もヘブライ語に訳せる事を知らないだろうが

    日本国、日本人がユダヤの末裔というのは論外
    だが、過去の日本に歴史的に与えていたのはユダヤ人なんだよね。

    今のユダヤ人とは全く違うが、古代のユダヤ人の学んだのは確かだよ

    ユダヤ賛美ではなく、ユダヤは古代に日本に様々な文化を伝えてくれたのは確かだよ。
    [ 2014/09/13 17:58 ] [ 編集 ]
  392. ああ、日本人に生まれて良かった
    [ 2014/09/13 18:00 ] [ 編集 ]
  393. 君が代は心から陛下を敬っている者だけが歌えばいい
    まして強制させるものではない
    [ 2014/09/13 18:03 ] [ 編集 ]
  394. ※394
    国家ってなんであるのかわかってるの?
    頭大丈夫?
    [ 2014/09/13 18:04 ] [ 編集 ]
  395. ※395
    何故俺が頭の具合を心配されているのか理解できないんだが?
    天皇陛下の御世が1000年も8000年も続いて欲しいと、本当にそう思うヤツだけが歌えばいい
    そうは思わないヤツはKiss me girlでも歌ってろやハゲ
    [ 2014/09/13 18:11 ] [ 編集 ]
  396. 個人的には歌いたくない奴は歌わんでいいと思ってる。アカ発見器代わりになるしw。冗談はともかく、ただし歌わない信念を他人、ましてや子供に布教してくる輩にはフランケンシュタイナー
    [ 2014/09/13 18:15 ] [ 編集 ]
  397. 英語しか分からんけど
    もう少し意訳っぽくしてもよかったかな
    [ 2014/09/13 18:15 ] [ 編集 ]
  398. 国の繁栄、皇室の繁栄、国民の繁栄、自分の大切な人達との時間を永遠にしたいと願う気持ち、そっと忍ぶ恋心から愛しい人が永遠に幸せでありますようにと願う歌、どうとでも取れる歌詞なのは日本語だからこそだよな

    訳すよりも解釈の仕方を教えてやりたい
    見る方向が違えば意味の変わる歌詞ってことが大事よ
    戦えとか、田畑を血で満たすとか、独立しろとか、誇りを持って突き進めとかそういう国歌とは一線を画してる
    [ 2014/09/13 18:30 ] [ 編集 ]
  399. 大阪の茨木市では小学校の水泳大会でも開会式に君が代を流して、しかも児童が合唱するんだよね。初めて目撃したときには驚きと同時に感動した。
    [ 2014/09/13 18:33 ] [ 編集 ]
  400. 25年ほど前だが、うちの校区(奈良)では「君が代日の丸反対!」と不幸の手紙のような字体で書かれた不気味なポスターがいたる電柱に。記憶が正しければ一度押し切られて、運動会での掲揚や斉唱は無かった。正直、「どうでもいい」だったが、反対派に対する強烈な違和感はあった。アホなだけで、いい先生もいたのだが。東京から来たツンデレ先生(奈良好きなくせに田舎者扱いしてくるw)が日教組と戦っていたが、風の噂では潰されたようだ。いい先生だったのに…。
    [ 2014/09/13 18:48 ] [ 編集 ]
  401. 前にも書いたんだけど、君が代って表彰式で日の丸がゆっくり上がっていく時に流すのは凄く良いと思う。
    でもワールドカップの試合前なんかだとエラい場違いな曲に感じる。
    その時だけは外国の
    「進め!戦え!」
    みたいな歌詞が羨ましく感じる
    [ 2014/09/13 18:50 ] [ 編集 ]
  402. 「我が君は」の我が君の意味は自分の主君って意味だけどその主君が誰かは詠んだ人にしかわからない
    [ 2014/09/13 18:56 ] [ 編集 ]
  403. 自分は東ドイツ国家が好きですね
    奮い立つものがあります
    [ 2014/09/13 19:01 ] [ 編集 ]
  404. 254さん
    ご自分の事を底辺とかBBAだなんておっしゃらないでくださいな。
    でも私も思います。本当に日本人で良かったです^^
    [ 2014/09/13 19:08 ] [ 編集 ]
  405. >■ この国歌はちょっとないな。
      それでも日本は偉大な国ではあるけど ^^ ドイツ


    作曲者お宅の国の人なんですがそれは…
    [ 2014/09/13 19:09 ] [ 編集 ]
  406. ※29
    うちの地域の市議会議員(共産党)学校の卒業式や運動会で国旗掲揚しても君が代歌っても文句言わないし普通に祝辞述べてたがなぁ
    地域の差かな?
    [ 2014/09/13 19:17 ] [ 編集 ]
  407. ドイツの作曲家さんが編曲してくれたんだよね、君が代。
    大切な人への祈りの歌だと思ってる。すごく好き。

    イギリス「曲つけたけど、これでどう?」
    日本「これは…洋風すぎて日本ではなじまないな。どうするかな…」
    ドイツ「うちでどうにかしよう」

    で、できた曲のはず。
    イギリスかわいそう。
    [ 2014/09/13 19:25 ] [ 編集 ]
  408. 関西の日教組とかタチ悪そうだなぁw
    総理!総理!総理!総理!ミタイナ
    [ 2014/09/13 19:29 ] [ 編集 ]
  409. 生徒も素直じゃないから大丈~夫。
    [ 2014/09/13 19:31 ] [ 編集 ]
  410. さざれ石を各地に置いたのは国家神道の明治から昭和になってからだろう。
    日本の石は本来さざれ石じゃないぞ。

    >387
    狛犬(獅子)は仏教で流れて来ただけ。本家はエジプト。
    蓮の花も菊も皆エジプト由来で、流れ流れて中国や日本に来た。
    [ 2014/09/13 19:33 ] [ 編集 ]
  411. 『海ゆかば』も『君が代』と同じく万葉集の詩
    [ 2014/09/13 19:34 ] [ 編集 ]
  412. マジか?
    南北王家のエンブレムだと思ってた。獅子とユニコーン。
    [ 2014/09/13 19:35 ] [ 編集 ]
  413. あくまで、国歌だからね。
    あえて、歌わない人を、否定するつもりもないけど。
    その歌を、誇りを持って歌う人や、その歌が好きな人を、否定しないで欲しい。

    頼むから。
    自分の生まれ育った国を、否定しないで。
    [ 2014/09/13 19:41 ] [ 編集 ]
  414. 獅子と狛犬で阿と吽になっているから(逆か)仏教の影響もあるかな。
    仏教の一角獣は…緊那羅ぐらいしか思い浮かばない…。
    [ 2014/09/13 19:43 ] [ 編集 ]
  415. 君が誰を指すかは人それぞれの解釈で良いと思うけど、その誰かが治める世の中が何千年も平和でありますようにって良い詩だよな。
    だって小さな石が固まって大きな岩になって、それが苔で覆われるまでって事は、そんな長い時間その場が荒らされず変わらず平和でなきゃならんのだからさ。
    [ 2014/09/13 20:03 ] [ 編集 ]
  416. *280
    うた恋い。を読めばいいよ。
    百人一首を現代語訳して漫画にしたものです。
    アニメ化もされました。

    当時の人がどのように生きて、
    どんな思いで和歌を詠んだのかが
    よく描かれていますよ。

    あと、君が代を作曲したのは日本人です。
    雅楽家だったと思う。

    英「国家ないの?じゃあこんな感じでどうだ」
    日「流石にこれはちょっと・・自分でつくります」
    独「ちょっと変わってるがいいんじゃないか?オケ用に編曲してやろう」

    と、お雇い外国人の方々に随分お助け頂いたのですよ。
    [ 2014/09/13 20:12 ] [ 編集 ]
  417. 歌の意味なんて受け取り手の主観でいーじゃねーか。なんという度量の広い歌。だがキムが世、お前はダメだ
    [ 2014/09/13 20:14 ] [ 編集 ]
  418. 君は天皇の事を指すが、天皇を君と呼べる人は皇后のみ。
    つまりこれは皇后が天皇の長寿と、
    天皇の治世が永遠に続くように願ったラブソングでもある。
    [ 2014/09/13 20:27 ] [ 編集 ]
  419. 日本は文化の吹き溜まりなので一筋縄ではいかんよ。今でも世界中の料理が喰えたりするが、そんな感じで思わぬ所からも文化が入って来ているだろな。和風に昇華しているものと、まんまのものがあると思うけど。
    [ 2014/09/13 20:29 ] [ 編集 ]
  420. >351>353
    おいぃ、アラハバキて何と思ったら長髄彦やんか。
    大阪民と奈良民はアラハバキのwiki見ときなさいよ。
    [ 2014/09/13 20:29 ] [ 編集 ]
  421. えっ?ナガスネヒコとアラハバキは別物じゃねーの?。同じ縄文系だとは思うが。奈良の葛城氏が有名だが、いわゆる土蜘蛛は全国にいたからな。
    [ 2014/09/13 20:39 ] [ 編集 ]
  422. ドイツ作曲版はボツになった方だろ?
    今のは元は雅楽だから。
    [ 2014/09/13 20:40 ] [ 編集 ]
  423. 最近前奏ありバージョンで話題になってるけど。
    歌う時、前奏有りなのか無しなのか分からない、迷うんだから。
    歌う前にアナウンスしてくれたら良いと思うんだよ。
    それが最善策かと思う。

    千代に八千代に、この詩を詠んだ人の想いは現実となり、今も一刻一刻と紡がれている。
    そのことがすごい。
    切なく思うのは、曲のせいでもあるけど、本質的に詠み人がこの世を去っても、紡がれる世を願っているからじゃないかな。
    自然界を比喩しているところからも、優しさと愛情が見て取れる。

    日本の国歌としてこれ以上のものはない。
    [ 2014/09/13 20:49 ] [ 編集 ]
  424. アラハバキについてわかっていること。

    ①他の地方でも尊崇されているが、最も厚く信仰されているのは東北地方である。

    ②長髄彦と混同される事もあるが、もともとは「記紀神話」と別系統の神だったらしい。

    ③神格としてはあくまで神であり、妖怪などの類ではない。

    ④約1300年前(8世紀)には既に祭られていた。

    ⑤神名は音のみであり、漢字はすべて当て字である。また「アラバキ」と短く呼ばれることもある。

    らしい。
    [ 2014/09/13 20:59 ] [ 編集 ]
  425. 君が指すのは、天皇だけじゃなんでないの。
    昔から、一般的に祝いの席で詠われた寿ぎの詩。
    時代時代からも、それぞれの国があって、一般からしたら天皇なんて漠然とした存在でしかなかった。

    君が代の内容だけで解釈してみれば、そこには和を象徴する願いの詩だという印象を受ける。

    長く一般的に人気で歌われたっていうのは、その詩に日本人が共感する想いがあったからじゃないのかな。
    だから、君=天皇という解釈だけじゃなくてもいいと思うよ。
    [ 2014/09/13 21:01 ] [ 編集 ]
  426. 世界の国家のCD持ってるけど、
    テンション上がる系としみじみ想う系の2通りある。
    君が代はもちろん後者。

    上の動画見たけど、君が代をどう意訳してるのかきになる。
    [ 2014/09/13 21:10 ] [ 編集 ]
  427. ラブレターだのラブソングだの言ってるやつ、225や263をよく読め。
    反日左翼の教師から洗脳されたままのおバカが何度もうざいわ。
    歌詞の基になった和歌が恋の歌と使われてたこともある…ってぐらいの事。
    [ 2014/09/13 21:12 ] [ 編集 ]
  428. 米361
    歌舞伎とか、寺とか家族経営の色とか一子相伝の家系とかも避難されるべきなのかな?

    なっと言ったらいいのか、天皇・皇室はそのレベルで物事を考えてはいないんだよ。
    陛下の考えに触れれば分かるが、次元が違う。
    その事に気づかされた時、愕然としたことがある。
    この人は、天皇になるべくして天皇になったのだと。
    [ 2014/09/13 21:13 ] [ 編集 ]
  429. 429だけど、誤字脱字ごめんね;
    家族経営の家(職業)ね。
    [ 2014/09/13 21:17 ] [ 編集 ]
  430. <;`Д´> チッ! 大韓の国歌が宇宙で一番ニダ!
    [ 2014/09/13 21:19 ] [ 編集 ]
  431. ほんと?
    YOUTUBEで見て欲しい こんな事有り?

    「君が代 をヘブライ語で解釈する。」
    「イスラエル国歌 日本語翻訳」
    [ 2014/09/13 21:22 ] [ 編集 ]
  432. キリスト教に吸収された異教の神は悪魔になる。天津神が主役の日本神話では吸収された土地の神は国津神となる。奈良のオオモノヌシ(蛇神)がそうだな。長野のミシャグジ(蛇神)やソソウ(蛇神)、茨城のヌカヒコ(蛇神)&ヌカヒメ(蛇神)など。アラハバキは吸収すらかなり遅れた土地の神だろう多分。
    [ 2014/09/13 21:29 ] [ 編集 ]
  433. ほんと? その2
    YOUTUBEで見て欲しい

    「ソーラン節 をヘブライ語で解釈する。」
    「さくら さくら を へブライ語で解釈する」

    絶対に後悔させない!保障する。
    [ 2014/09/13 21:32 ] [ 編集 ]
  434. 宮廷で唄われてたんだもん、天皇賛美で何が悪い
    [ 2014/09/13 21:35 ] [ 編集 ]
  435. あなた方の世は
    きっと永く 永遠な程あるだろう
    小さい玉石であるあなた方が
    一つの大きな意思となるように
    一塊となったその後は
    岩に苔が生すように
    一つであることが当たり前になるだろう
    [ 2014/09/13 21:41 ] [ 編集 ]
  436. 戦いについてばかり並べ立てた国歌が多いなか、日本は元々恋歌を天皇が気に入って国歌にしたものだからな
    [ 2014/09/13 21:42 ] [ 編集 ]
  437. 戦時中は天皇を示してたけど
    今は大事な人でも日本国でも好きに解釈すればいいんじゃないの。規定はなかったはず。
    もとは結婚式と正月に歌う歌だし、決めた時もおめでたい歌だからって理由がほとんどだし。
    [ 2014/09/13 21:44 ] [ 編集 ]
  438. >422>425
    いやだからさ、四天王寺の地じたいがアラバキだったと書いてるでしょ。
    葛城は長髄彦の系譜だよ。
    大化の改新後、一部は東へ逃げてんだよ。生かしてては貰えない重鎮が逃げてる。
    700年代に既にあったのならピッタリ一致する。
    葛城か物部か、って所だね。一族的にも日ノ本大和を名乗るのは申し分なし。



    [ 2014/09/13 21:48 ] [ 編集 ]
  439. >438

    戦時中?おまえは少し歴史をお勉強してから書き込め。
    [ 2014/09/13 21:58 ] [ 編集 ]
  440. 日本は独立とか革命でなった国じゃないから、優しい歌なんだよね。
    国歌斉唱の義務は俺は反対だけど、そういう面からも愛するに値する曲だと思う。
    なかなかないmんだぜ、血生臭くない国歌って。
    [ 2014/09/13 22:06 ] [ 編集 ]
  441. つまりこういうことか?

    大化の改新で、鎌をくわえた白い狐こと()中臣鎌足に諸豪族が駆逐される

    中臣が追い出したとあれば人心が乱れるので記紀において神武が駆逐したことにする

    ナガスネヒコその他、東北へ逃げる

    中臣派の京都は艮の金神(祟り神)として東北を敵視

    ファンタジーとしては面白いが、大和朝廷の頃から東北とはバトってるやろ
    [ 2014/09/13 22:08 ] [ 編集 ]
  442. 俺の小学校では普通に君が代唄ってたな。音楽の授業でも君が代の意味を教えてもらったり練習もしてたし。その頃は正直変な歌だと思ってたな
    [ 2014/09/13 22:09 ] [ 編集 ]
  443. 大人になっていくほどに、
    「君が代」のすごさが身に染みる。
    [ 2014/09/13 22:19 ] [ 編集 ]
  444. 国歌の話になると必ずヘ*ラ*ゴガーってのが湧くね…本当にキモい。
    某国人みたいに、日本の〇〇の起源は***人がもたらしたーってことですか…阿呆が騙されるのまでそっくり。カルトみたい。
    [ 2014/09/13 22:24 ] [ 編集 ]
  445. 君が代の君を天皇陛下のことだと言いだしたのは戦後からだよ。
    [ 2014/09/13 22:45 ] [ 編集 ]
  446. 坂上田村麻呂って実は一番のハト派で、現地でアラハバキの神様を建てたりしてなかったっけ?
    懐柔策とでもいうか何というか
    [ 2014/09/13 22:54 ] [ 編集 ]
  447. >>266
    それの元ネタ朝日新聞でしょ。
    [ 2014/09/13 22:54 ] [ 編集 ]
  448. ラブソングうんぬんは元の和歌の事じゃないの?
    その歌が詠まれた背景や詠んだ人間が分かってるなら君=天皇だ!って言い切っても良いけど、詠み人知らずとかなら誰が何を思って詠んだのかなんて本人にしか分からないんだからどう解釈してもいいと思うんだけど。
    [ 2014/09/13 22:55 ] [ 編集 ]
  449. 訂正です
    ×神様

    ○神社
    [ 2014/09/13 22:55 ] [ 編集 ]
  450. 雅楽で演奏する用の曲って感じなので
    金管楽器+歌で演奏されると全然良さがわからんよね
    [ 2014/09/13 22:57 ] [ 編集 ]
  451. 日教組、これが世界の評価だが・・・
    なんでウチラが学生の頃、学校内での斉唱を自粛されてたんだろ?
    バカの集まり、赤の集まりは否定できんな!
    [ 2014/09/13 22:59 ] [ 編集 ]
  452. 変なのがわいてんな。
    [ 2014/09/13 23:03 ] [ 編集 ]
  453. ラブソング説も天皇を意味しない説も
    サヨクの妄説です
    君が代の二番【【【御世】】】の言葉で
    否定されます

    残念w
    [ 2014/09/13 23:03 ] [ 編集 ]
  454. 日の丸といい君が代といい、自国ながら一番美しいと感じる。
    まぁみんな自分の国が一番なんだろうけどね。それなのに、いいよねって言ってくれる外国人の方々ありがとう(*´ω`*)
    [ 2014/09/13 23:11 ] [ 編集 ]
  455. ※452
    変なので悪かったな(自覚症状あり)
    [ 2014/09/13 23:15 ] [ 編集 ]
  456. 曲が付くまでは冒頭が『君が代は』ではなく『我が君は』だった事はあまり知られていないという事実
    この方が『我が君は』⇒「私にとって大切なor愛しきあなたよ」と訳しやすく分かり易い

    ならば「あなた」とは誰か?
    それは日本の国歌『君が代』を唄う人によって変わるものであり
    決して特定の誰かに固定してはならないモノである
    [ 2014/09/13 23:16 ] [ 編集 ]
  457. >448
    元の和歌を恋歌とすることに反対してる※なんてあった?
    [ 2014/09/13 23:22 ] [ 編集 ]
  458. 決して特定の誰かに・・・って。今上天皇は何代目だw
    [ 2014/09/13 23:29 ] [ 編集 ]
  459. 君が恋人だとか君主だとか、石が岩になるなんて非科学的だとか、周囲の人はみんなそう言うけれど
    愛しき人を詠う和歌としての君(you)が代、陛下の御世での安寧、つまり国家安寧を謳う国歌としての君(empire)が代。
    さざれ石をそのまま石灰質の堆積していく礫石とみることも、ありえないことが起こるという永遠の比喩とみることも。
    どんな受け取り方や解釈をしても美しいと私はずっと思っている
    [ 2014/09/13 23:35 ] [ 編集 ]
  460. 根拠の無い思考を妄想と言う
    [ 2014/09/13 23:40 ] [ 編集 ]
  461. 日教組ってやっぱり在日だったのか?
    あの理解できない理論を病的にまくし立てて君が代日の丸を目の敵にする様は日本人のそれではないもんな。
    日本人だったら万葉集とか源氏とか踏まえた上での君が代日の丸だし。
    [ 2014/09/13 23:48 ] [ 編集 ]
  462. 君が代も海行かばも、平安時代になって国家としてのイメージを国民がやっと持ったころの歌詞だ(地方なんか国家の概念があったかどうか怪しい時代だ)。軍国もへったくれもねえよ。バカじゃねえの左翼。
    あ、利口なやつが左翼になるはず無いかww
    [ 2014/09/13 23:50 ] [ 編集 ]
  463. 小さい頃からこの曲好きだったな。荘厳で強そう!ってイメージがあった。(ラスボスBGMって感じしない?)
    なんとなくでも歌詞の意味は分かってたし。
    暗いって考えたこともなかったけど、ネットで、日本国歌に対して「暗い」と感じている日本人が少なくとも存在することにびっくりした記憶があるわ。
    [ 2014/09/14 00:02 ] [ 編集 ]
  464. 国家としてのイメージをやっと持ったのは明治だろ。
    江戸の町人ですら「そういえば天皇さまっていたな」程度の認識の者も多かったというし、
    犯罪者を所払いにして地域変われば知らぬ存ぜぬもあったし。
    [ 2014/09/14 00:03 ] [ 編集 ]
  465. 国歌の歌詞が色んな意訳出来るってのも日本だけだよな。
    天皇陛下を指したり、恋文であったり、平和を願う祈りであったり…。
    それぞれの意訳も素敵じゃないか、と思うんだけど。
    君が代の歌詞は幾つかパターンがあったみたい。
    針の話だったり、真砂の数だったり。

    小学唱歌の君が代は讃美歌みたいで綺麗なんだけど、眠たくなる。
    君が代は 千代に八千代に 細石の
    巌と成りて 苔の生す迄
    動き無く 常盤堅盤(ときはかきは)に 限りも有らじ

    君が代は 千尋の底の 細石の
    鵜の居る磯と 現るゝ迄
    限り無き 御代の榮を 祝奉る
    [ 2014/09/14 00:04 ] [ 編集 ]
  466. 墾田永年私財砲!
    むしろ封建制(中世)より律令制(古代)のほうが国家は認識していたかもな。
    官吏は中央から派遣されるし、ビバ租庸調だし。
    [ 2014/09/14 00:14 ] [ 編集 ]
  467. >441
    大和側と東日本の争いは大化の改新後からみたいだ。有名なのは坂上田村さんだしな。
    祟り神にされてるなら間違いない。
    長髄彦は祖の神であり、逃げたのは一族(全部じゃない)
    もしかしたら、日本書紀では亡くなった事になってる人が行ってるかもしれない。
    アラバキの地名に物部氏が出て来るならば、やはり葛城氏とは同族どころか葛城王朝派だ。
    蛇信仰、あれもだよ。
    [ 2014/09/14 00:14 ] [ 編集 ]
  468. アラハバキはよく知らないがクロハバキなら東北だ。伊達の忍軍だ。
    [ 2014/09/14 00:29 ] [ 編集 ]
  469. >468
    あなたのお陰でハバキの意味が分かった。
    脛巾、脛=すね、巾=長さ
    なんでアラハバキをカタカナにしてるのか、理由も分かった。
    [ 2014/09/14 01:01 ] [ 編集 ]
  470.  
    子供の頃は意味が分からなかったけどすごく深い意味が込められていたんだな
    [ 2014/09/14 01:02 ] [ 編集 ]
  471. 小中歌い方教えてもらえなかったから
    イマイチ歌い方が分からない、特に出だし
    国歌嫌いなのはいいけどさ教師のエゴで
    国歌もイマイチ歌えない28歳が通りますよっと
    [ 2014/09/14 01:13 ] [ 編集 ]
  472. 京都vs奈良ってナルト(狐)vs大蛇丸みたいだよなあ。いや、シカマルか。蛇と鹿は相性がいいのですよ。蛇に鹿の角を生やしてみなさい。あら不思議。なんちゃって竜の出来上がり。墾田永年私財砲ーッ!
    [ 2014/09/14 01:18 ] [ 編集 ]
  473. 明治維新後に、外国から、国旗は?国歌は?って問われて
    「国としての旗と歌が決まっていて国際社会で必要らしいぞ。
    よくわからないけど、いつも使ってるあれでいいよね?みんな知ってるし。」
    って感じで決まったと思ってた。

    さざれ石は実際にあるけれど、一つ一つの石は、国民一人ひとりのことで、力を合わせて大きな岩になって苔が生えるような未来まで栄える国になりましょう。って意味にも受け取りたい。
    ステキじゃない?
    [ 2014/09/14 01:25 ] [ 編集 ]
  474. あ!今気付いた。ナガスネ=長い脛=ハバキか。なるほど。ふむ。
    [ 2014/09/14 01:41 ] [ 編集 ]
  475. おっさんだが、そういえば小中高と学校では君が代は死ぬほど無視されていて、歌う機会なんてまったくなかった。今はどうなのかな。
    明るいマーチ調が多い他国の国歌と比べれば、凄く個性的な名曲だと思う。
    喜びとか悲しみとかの生の感情を超越し、それでいて万感こもるような音楽だ。和楽器でやるとまた別の魅力がありそう。
    [ 2014/09/14 01:50 ] [ 編集 ]
  476. *119

    賛成!
    あれは最高だった。
    まだ耳にしていない人がいるなら、ぜひ聴いて欲しい。
    [ 2014/09/14 01:55 ] [ 編集 ]
  477. 日ノ本って本来地区限定されてなかったっけ?東北辺り。日本のほうがいいな。
    [ 2014/09/14 01:58 ] [ 編集 ]
  478. 本当に素敵な曲だと思う。
    小学校の時、式典の時も起立しなくて良いと言われてたから、なんの疑いもなく歌うどころか起立すらしなかった。今考えると先生の言うことがすべての小学生への刷り込みだよね。いい先生だと思ってたけど、日教組って本当に何がしたいんだろう。
    [ 2014/09/14 02:06 ] [ 編集 ]
  479. 短い! こんな短かったけか
    [ 2014/09/14 02:18 ] [ 編集 ]
  480. 小学校中学校は君が代起立して歌ってた。
    そうしない所があるってのが驚きや…
    …でも当時意味全く分からないで替え歌でふざけてうたってた…すいません先人の方々。
    [ 2014/09/14 02:24 ] [ 編集 ]
  481. 日の本は大和の東端地点が変わるたびにコロコロ変わったという説はあるw
    [ 2014/09/14 02:28 ] [ 編集 ]
  482. 何何?つまり大和対蝦夷の対決は大和国内からの因縁ってこと?
    義経といい幕末といい決戦は東北でってこと?
    まあねえ‥普通に考えておかしいんだよ。なんで超大和人のくせして蘇我蝦夷なのか?とかね。
    [ 2014/09/14 02:35 ] [ 編集 ]
  483. ほれ。宮内省楽部(当時)の人が作曲したから、確かに洋楽器より雅楽器向けだな。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=Hz-uS_CC11g


    チベット国歌の歌詞(日本語訳)もついでに

    輪廻・涅槃における平和と幸福への,あらゆる願いの宝蔵にして願いを意のままに叶えることができる,宝石の如き仏陀の教えの光明を輝かせよう

    そして,仏教と衆生の持宝たる大地を育み守護する御法神よ,汝の徳の高い偉業の大海が広がり
    金剛のように固く,慈悲をもって全てのものをお守りください

    百の歓喜を備えた天授の法が,我々の頭上に留まり四徳の力が増大し,チベットの三区全土が幸福で円満な時代で満たされ,政教が盛行しますように

    仏陀の教えが十方に広がることによって世界中の全ての人々が平安を享受できますように

    そして,チベットの仏教と衆生の吉兆なる陽光と十万に広がる吉兆なる光明の輝きが,邪悪な暗闇との戦いに勝利しますように
    [ 2014/09/14 02:35 ] [ 編集 ]
  484. 君が代雅楽バージョンってあんの?
    [ 2014/09/14 02:55 ] [ 編集 ]
  485. これを実際に詠んだ本人が千年以上歌い継げられて国歌にまでなったって知ったらびっくりするだろうな。
    雅楽版は神々しいよ。
    オリンピックの開会式で雅楽版をぜひ生演奏してほしい。
    [ 2014/09/14 03:54 ] [ 編集 ]
  486. これを日本中で 一斉に流したら
    在チョン共が泡を吹いて倒れていくのかな
    一回やってみたいな
    [ 2014/09/14 04:25 ] [ 編集 ]
  487. 外国の国歌は軍歌の延長だから勢いがある。
    そういう意味で真逆にある日本の国歌は世界でも類を見ない面白い国歌と思う。
    [ 2014/09/14 05:46 ] [ 編集 ]
  488. ここまで「君が代」の長寿のお祝いエピとか源頼朝とか出てこないなんて、御伽草子忘れられとるんか
    [ 2014/09/14 05:59 ] [ 編集 ]
  489. 905年に制作された古今和歌集から数えると
    今年で1109年経過しているな。
    [ 2014/09/14 06:37 ] [ 編集 ]
  490. 俺も思い出した!
    音楽の教科書の最後のページに君が代があったんだけど、
    原爆の歌(青い空は青いままで子供らに伝えたい♪)のプリントを貼らされた。
    恩師でもある先生だけど判断力の乏しい子供に一定の思想を植え付けようとしてたなんて、悲しいわ・・・
    [ 2014/09/14 07:53 ] [ 編集 ]
  491. 2回2発の太鼓に続くドラムのロール、ゾクゾクするぜ。
    [ 2014/09/14 09:21 ] [ 編集 ]
  492. 関西住みだけど、小中高大とまともに君が代を歌ったことが無かった。

    子供の頃に、大きな声で歌ってみたかったな。

    これからは私たちが日本を変えていかないといけないね。
    [ 2014/09/14 09:34 ] [ 編集 ]
  493. 特定アジアの方がお聞きになると気絶効果があります。
    [ 2014/09/14 10:05 ] [ 編集 ]
  494. キ…君が代は
    チ…千代に八千代に
    サ…さざれ石の
    イ…巌となりて
    コ…苔のむすまで

    キチとサイコ野郎を炙り出す呪文。などと。
    [ 2014/09/14 10:16 ] [ 編集 ]
  495. 昔は嫌いだったけど今は大好き。日本の国歌は独特だよね。
    [ 2014/09/14 10:37 ] [ 編集 ]
  496. 悲しい気分になる、という外国からのコメがあるけどわならなくもない
    イスラエルの国歌と並びそんな気分になるよな
    [ 2014/09/14 10:37 ] [ 編集 ]
  497. 小学生(低学年)の頃、素朴な疑問として「なんで先生は音楽の教科書にあるのに君が代は教えないんだろう。社会党だから?」と連絡ノートに書いて提出したら
    「日本は国民主権なのに君が代は天皇を君主として讃えているからです」
    と書かれて返ってきたな。
    ちなみに大分県。昭和51年生。
    [ 2014/09/14 12:04 ] [ 編集 ]
  498. >>379
    >>496

    国歌で短調は、「君が代」と「イスラエル国歌」の2つだけという。
    [ 2014/09/14 12:31 ] [ 編集 ]
  499. コメント欄を見て、イスラエル国歌を聞いてみた。
    想像以上に良かった。
    [ 2014/09/14 12:45 ] [ 編集 ]
  500. 最短なのかしらなかった、
    [ 2014/09/14 12:48 ] [ 編集 ]
  501. 黒田節って君が代に似てるよねって言って怒られた、小学生の時の思い出。
    [ 2014/09/14 13:38 ] [ 編集 ]
  502. ※501
    ww
    黒田節の起源(笑)は雅楽の越天楽らしいぞ。まあ似るわな。
    [ 2014/09/14 13:57 ] [ 編集 ]
  503. Japanese
    君が代の歌詞は1100年昔に編纂された古近和歌集に書かれてます。
    Lyrics of Japan national anthem is written in the "Kokinwakasyu". "Kokinwakasyu" has been written in 912 AD. It is a 1100 old from now.
    何かしら英語の部分が多いのでスパムだと。何も悪い事は書いて無いんだが。兎に角日本語の比率を増す為に何でも書いて置く。
    ハングルならスパムと認識しても良いが英語はスパムでは無いだろ。
    [ 2014/09/14 14:16 ] [ 編集 ]
  504. 古今集のは返歌だよな?
    本歌は万葉集にあったような
    [ 2014/09/14 14:29 ] [ 編集 ]
  505. アラぶるハバキ(ナガスネ)かなるほど。ちなみに江戸時代に津軽藩の侍が書いた東日流外三郡誌によると、

    『太古、津軽にアソベ族(阿曽辺族)という温和な部族が住んでいたが、海を渡ってやってきたツボケ族(津保化族)という精悍な部族によって、山奥に追いやられた。その後、アソベガモリ(岩木山)の噴火でアソベ族は半ば死に絶え、生き残りはツボケ族と混血した。
     その頃、日本は、十二の民族、百余国に分かれ争っていたが、安日彦と長髄彦の兄弟の王が現われて耶馬台国五畿七道を平和に治めた。
     一方、高砂族が南洋から九州へ稲作を伝えて入り、日向族と称していたが、神武天皇はその酋長で、一族の卑弥呼なる巫女を崇め、天の神の子孫だとの迷信を唱えて愚民をだまし、まず筑紫の猿田族を酒と美女を使って滅ぼし、次々と諸部族を攻めとりながら大和へ侵入していった。
     安日彦と長髄彦の軍勢は神武天皇に敗れ、遠く津軽に落ち延び、ちょうどその時シナから渡来してきた晋の群公子一族と協力し、ツボケ族を平定した。
     こうして津軽において、アソベ族、ツボケ族、耶馬台国一族(安日彦と長髄彦の一族)、晋群公子一族の四者が、統合混血してアラハバキ族(荒羽吐族)となり、アラハバキ族は安日彦と長髄彦を中央の王とし、さらに四方に王を置き、これを荒羽吐五王の制と称した。このアラハバキ族を、大和朝廷は「蝦夷」とよんだ。
     アラハバキ族は、たびたび大和に攻め上ぼり、二度に渡ってアラハバキ系の天皇(孝昭天皇、孝元天皇)を立てたが、逆に謀反を起こされたりしているうちに朝鮮から渡ってきたカラクニ皇なるもの(崇神天皇)に国を奪われたという。
     以下、この調子でどこまでも続き、安日彦と長髄彦の子孫は、安倍氏、安東氏となり、中世には、安東水軍の世界貿易によって繁栄した津軽十三港も、興国二年の大津波によって滅亡したという。』

    嘘っぽいなぁ~w。だが実に面白い。
    [ 2014/09/14 14:59 ] [ 編集 ]
  506. ※505
    アシタカヒコの一族「大和との戦に敗れこの地に潜んでから五百年あまり。今や大和の王の力は萎え、将軍どもの牙も折れたと聞く。だが我が一族の血もまた衰えた。この時に一族の長となるべき若者が西へ旅立つのは定めかもしれぬ」(もののけ姫より)

    ↑これって、その頃の逸話がモデルだよな
    [ 2014/09/14 16:33 ] [ 編集 ]
  507. これがラブソングだとしたら、幾多あるラブソングからフルボッコだわ。歌詞も曲も。
    [ 2014/09/14 17:05 ] [ 編集 ]
  508. 「月が奇麗ですね」が愛の告白になるらしい国だぜ?素敵やん?
    [ 2014/09/14 17:12 ] [ 編集 ]
  509. >>499

    ヨセフ・アイデルバーグ著『日本書紀と日本語のユダヤ起源』によると、

    日本人は、イスラエルの失われた十部族の子孫であると言い、

    古代ヘブル語と日本語の強い関連性、類似性をいろいろ挙げている。

    真偽はともかく、イスラエル国歌を聞いて、どことなく懐かしさのようなモノを日本人が感じるのは、あながち否定できない。
    [ 2014/09/14 17:31 ] [ 編集 ]
  510. 恋人のための唄とか上司のための世辞という解釈もできるね。
    [ 2014/09/14 18:09 ] [ 編集 ]
  511. スコットランドが独立するとかいって揉めてるな。
    何だかんだで北海道から沖縄まで独立するほど差異が無い日本が好きだ。
    [ 2014/09/14 18:17 ] [ 編集 ]
  512. さざれ石(細石、さざれいし)は、もともと小さな石の意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれる。石灰岩が雨水で溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできる。
    wikiより
    [ 2014/09/14 18:57 ] [ 編集 ]
  513. ドイツ語が読めればドイツ語翻訳版の
    君が代が異様に格好良く聞こえるのは言うまでもない。
    [ 2014/09/14 19:50 ] [ 編集 ]
  514. ※196
    まさかここでレッドツェッペリンのステアウェイ・トゥ・ヘブンの歌詞を目にするとは…

    さて。
    千代に八千代にだけど、自分は、Forever And Everと訳すかな。
    ヘンデルのメサイアからのパクリだけどw
    [ 2014/09/14 20:01 ] [ 編集 ]
  515. 千年歌
    [ 2014/09/14 21:16 ] [ 編集 ]
  516. メロディーは当時のプロイセンの人が手伝って付けたんだよな
    この切ない感じに仕上げてくれて感謝してる
    [ 2014/09/14 21:31 ] [ 編集 ]
  517. 昭和と平成の丁度変わり時ぎりぎりに生まれた世代だが
    うちの小学校は田舎で、尚かつ結構伝統や仕来りを重んじるような学校だったな
    もちろん国歌だって何回も歌った

    今もそうだと良いんだけどね・・・
    [ 2014/09/14 21:37 ] [ 編集 ]
  518. なんというか、もう勘弁して欲しいって感情の方が強いわ。
    外国人に日本の事を知って貰うのはいい事だって風潮が強いけど、誉められるのも貶されるのもウンザリだ。
    スシ、ゲイシャ、フジヤーマ、スキヤーキ、テンペェーラ!ワーオニンジャー!
    ぐらいでいいよ。
    んでエコノミックアニマルとでも、敗戦国って認識で。

    正直、特亜ともアングロサクソンとも関わりたくない。
    あいつらから関わって来られると文化的にろくな事にならん・・・。
    [ 2014/09/14 23:20 ] [ 編集 ]
  519. 正直歌詞は好きだけど、曲は好きじゃない。
    これ高すぎて歌いづらいんだよ
    もう少し誰でも歌いやすい曲にしてほしい
    [ 2014/09/14 23:42 ] [ 編集 ]
  520. ;`.∴\                  ・;`.∴ '     
     ;`.∴ブシャァァ            ,:;・,‘   ブシャァァァ        
    ギャーー              ' , ..
       ガラガラガラ     /⌒ヽ      きーみーがーぁー
               三  ( ^ω^)  ♪    / よーおーわーーー
       (⌒  三      /ヽ○==○___/ ♪
      (⌒;;        三 / ,、||_[●|圖|●]  ♪
     (⌒;;(⌒;;(⌒;;   (__ノ ヽ(_)) ̄(_)) ̄(_))
     /;`.∴;`.∴ブシャァァ
    /ギャァァァ
    [ 2014/09/15 00:27 ] [ 編集 ]
  521. >505
    安日彦(あびひこ)驚いた。阿倍野は勿論、我孫子(あびこ)があるよ。
    江戸時代に書かれたから古事記や日本書紀もはいってますし、その話も全て正しいとは思わない。我孫子(あびこ)や蘇我など、意味深な当て字で残ってるこれらの名は、やはり土蜘蛛関係かもしれませんね。奈良や大阪にはこの葛城物部文化とそれ以降の中国風平安文化〜しかありませんから、日向族は嘘です。こじつけるとすれば中臣が日向になりますが、全く古代の話ではない。
    物部氏の祖神を奉る某神社の名は、アイヌ語で長い足と読めるそうです。
    [ 2014/09/15 00:49 ] [ 編集 ]
  522. 高校の音楽教師だったと思うんだがが、ン十年前にこの歌の意味を入学直後の最初の授業できちんと解説してくれた。それで歌詞は結構好きになった。
    しかし他国に華々しい曲調の国歌が多い中、いかにも地味に感じてあまり好きじゃなかった…それが日本独特でいいと思うようになったのは大人になってからだったな。こんなにユニークな国歌本当に他にはないもの。

    こうして時が随分たって思うことは、日教組渦巻く学校の中(社会科の学年主任はかなり左だったと今なら分かる)で、よくぞあの先生は歌詞をきちんと右にも左にも傾けずに教えてくれたなあということです。正しい知識を正しく伝えて下さった先生に感謝です。
    [ 2014/09/15 01:09 ] [ 編集 ]
  523. なんか音質のせいか演奏が軽いなあ、「八千代に」から「さざれ石」にかけて流れるように続くのも違和感あるし
    [ 2014/09/15 01:54 ] [ 編集 ]
  524. 自国の国家だから尊重はするべきだけど、他国と優劣を付け合う物じゃないだろ
    そういえば昔読んだオカルト本に「長いときを経て小さな星が大きな惑星になって生命が生まれるまでのプロセスを表現した歌詞だ」みたいなトンデモ解釈があった
    [ 2014/09/15 03:42 ] [ 編集 ]
  525. 俺が名曲だと思うのは
    君が代
    ロシア国歌
    フランス国歌
    アメリカ国歌
    韓国国家

    ロシアと韓国は大嫌いだが国歌はドラマチックで名曲だと思う。
    [ 2014/09/15 03:43 ] [ 編集 ]
  526. 若いときは君が代なんて暗くて辛気臭くてダサいと思ってたけど
    三十路を越えるとこういう落ち着いた国家もアリかなと思えるようになったわ

    ただスポーツの開始前とかに斉唱するには向いてないと思う
    好き嫌いは別として、単純にアドレナリンとかドーパミンとか出ないでしょ君が代の旋律では。
    聴くか聴かないか選べるなら、聴かないほうが闘志のメラメラ状態はキープできそう

    まあでも好きだよ君が代
    イントロもうちょい工夫すれば良いのにとは今でも思うけどねw
    [ 2014/09/15 06:30 ] [ 編集 ]
  527. 君が代の曲を、名前わからんが、竹を束ねた笛みたいな和楽器で聴いてみたいなぁ〜♪
    10数年前にローラーブレード履いた変な兄ちゃんが吹いてるのTVでよくやってた楽器。
    何だっけ?あれ…。
    [ 2014/09/15 09:15 ] [ 編集 ]
  528. >奈良や大阪にはこの葛城物部文化とそれ以降の中国風平安文化~しかありませんから、日向族は嘘です。こじつけるとすれば中臣が日向になりますが、全く古代の話ではない。

    九州北部や日向には大和と同じ地名が結構あるよ。邪馬台国東遷説派の根拠の一つになってる。でも地名は後付けでも何とでもなるからなあ。
    [ 2014/09/15 09:34 ] [ 編集 ]
  529. ※528
    葛城王朝は遺跡などから実在が確定的な唯一の縄文系古代王朝らしい。
    安倍(晴明)氏や賀茂氏、三輪氏(役行者。卑弥呼も?)のルーツというのが
    濃厚で、大和朝廷のルーツという説さえある。源平藤橘の橘氏との
    深い繋がりも指摘されていたり。
    [ 2014/09/15 10:17 ] [ 編集 ]
  530. >>422
    ボツになったのはフェントン作
    現君が代はフランツ・エッカート作、又は編曲。

    雅楽バージョンにも合うメロディにしてくれたんだぜ。
    [ 2014/09/15 10:25 ] [ 編集 ]
  531. ※57

    だからね、誰も止めないしいつでも自由に帰れるやん?偉大な祖国にwwww
    何で帰らないで戦犯国家とやらにしがみついて文句言ってんの?
    買えったらえーやん!wwww居るってことはどういう意味かわかってんの?だから祖国に嫌われ日本人に嫌われ嫌われまくるんでしょ?
    [ 2014/09/15 10:54 ] [ 編集 ]
  532. やっぱり国歌としては短い方なんだな
    [ 2014/09/15 11:22 ] [ 編集 ]
  533. 君が代は一般人が歌うにはちょっと難しいんだよね(´・ω・`)
    常々「第二国歌」みたいのがあるといいなと思ってる。
    アメリカの「星条旗よ永遠なれ」とか、イタリアの「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」とか、英国の「威風堂々」とか、みたいなの。
    スポーツ観戦の場なんかで盛り上がるような曲があるといい。
    [ 2014/09/15 12:06 ] [ 編集 ]
  534. 編曲のフランツ・エッカートは大喪の礼の際に演奏する『哀の極』の作者でもあって、こちらも重厚な名曲だと思う。
    ありがとうプロイセン人。
    [ 2014/09/15 12:29 ] [ 編集 ]
  535. よく2ちゃんとかの東西対決でお子ちゃまが縄文vs渡来みたいなことやってるけどさ
    大和って縄文と渡来(もしくは帰国組)の合流地点だったんだよね
    さざれ石の如く
    遺伝子を見れば一目瞭然
    大和と書いて大いなる和算ですよ()
    [ 2014/09/15 13:22 ] [ 編集 ]
  536. 伴奏が最後ユニゾンになるとこがカッコイイ
    [ 2014/09/15 14:01 ] [ 編集 ]
  537. 立ち上がれ、神を讃えよ

    神の選民 シオンの民

    選民として 喜べ

    人類に救いが訪れ

    神の予言が成就する

    全地あまねく 宣べ伝えよ
    [ 2014/09/15 15:18 ] [ 編集 ]
  538. 敵を殺せ!進軍しろ!占領せよ!なんて国家が多い中。
    1000年前のラブレターが国家。

    すごい国だな日本は。
    [ 2014/09/15 15:24 ] [ 編集 ]
  539. 自分が子供の頃は、小学1年生の時の音楽の時間の一時間目に、国家の歌の意味と音階を習ったけど、今はやらないのかな?
    [ 2014/09/15 15:29 ] [ 編集 ]
  540. つか、君が代流すだけでテョンが苦しみもだえて息絶えるなら、どんどん流して欲しいなw
    [ 2014/09/15 15:35 ] [ 編集 ]
  541. 世界的には軍歌がそのまま国家ってパターンが多いからな
    ちょっと毛色が違うのは間違いないと思う
    [ 2014/09/15 16:08 ] [ 編集 ]
  542. 皇室もそうだがやはり歴史のあるものは尊敬されるんだな。
    それより誰だよ、詠み人知らずの短歌を国歌にした人は!

    ありがとうございます!!!
    [ 2014/09/15 16:54 ] [ 編集 ]
  543. 君が代で気絶するって人たちはイタリア国歌とかきいたら
    その場で爆散するんじゃないか。
    [ 2014/09/15 19:29 ] [ 編集 ]
  544. >>そうなんだ。もっと長かったらよかったのに。

    逆にアメリカなんかは壮大だとは思うが長ぇなと思う。

    素敵な歌詞ではあるが子供には難解だよね。
    「巌となりて」を「岩音鳴りて」だと思ってた時期がありました。w
    [ 2014/09/15 20:34 ] [ 編集 ]
  545. 他国の国歌を好きって中々言わないよね、普通
    好き嫌いじゃなくて、案外自国以外は関心もたないもんだよな

    単純にありがとう!って思う
    [ 2014/09/15 20:55 ] [ 編集 ]
  546. 古い方の意味でも「君」は
    「二人称のあなた」ではなく
    家長や、族長、など
    長としての意味合いで歌われてる
    単純なYouではないぞ

    長の長久
    =団体の長久
    =構成員であり歌い手でもある
     自分の長久、つう
    良くも悪くも奥ゆかしい作りの歌なのだ
    [ 2014/09/15 20:56 ] [ 編集 ]
  547.              ○____
                  .||      |
                  .||  ●   |
                  .||      |
                  .|| ̄ ̄ ̄ ̄
                  .|| 君が代は ち(前奏あんのかい)君が代は
              ∧__,,∧|| 千代に八千代に
              ( `・ω・|| さざれ石の巌となりて
              ヽ  つ0  こけのむすまで
               し―-J
    [ 2014/09/15 21:30 ] [ 編集 ]
  548. ※11 に補足〜。
    日本のAVコンテンツを最も購入しているのは、日本人じゃなくて韓国人という事実w
    [ 2014/09/15 21:35 ] [ 編集 ]
  549. この日本には君が代に値しない日本人も多い。
    [ 2014/09/15 23:19 ] [ 編集 ]
  550. なんであちこちから※57が叩かれてるの?その内容は※56でしょ。
    それとも携帯からアクセスすると数字がずれて表示されるのかね?
    自分も以前、他の人のコメントと間違われて不快な思いをしたことがある。
    [ 2014/09/16 02:28 ] [ 編集 ]
  551. 君が代より古い歌なんていくらでもあるやろ・・・
    と思ったけど国歌縛りね
    [ 2014/09/16 06:33 ] [ 編集 ]
  552. 「君が代」は、子供の頃はよくわからなかったけど、大人になると心に沁みる

    外国の国歌で好きなのはフランスとアメリカかな・・・歌詞の意味はともかく、メロディーが好きだ
    [ 2014/09/16 11:42 ] [ 編集 ]
  553. >552
    外国の国歌なら、俺はロシアやドイツのも好きだな。
    あ、あくまでメロディーの話ね。
    [ 2014/09/16 12:01 ] [ 編集 ]
  554. いい曲だわ…日本らしくて大好き
    君が代の作曲は、雅楽師の奥好義
    ドイツ人のエツケルトが吹奏楽総譜に仕上げた  傑作。
    [ 2014/09/16 12:13 ] [ 編集 ]
  555. ラブソングじゃねえだろ、「キミの世が長く」 みたいのは。 ラブソングなら「幸せにするよ、一緒に幸せになろう」 だろ。幸せを願えよ、長さでなく。
    実際は、天皇に媚びた歌だな、多分。
    [ 2014/09/16 13:27 ] [ 編集 ]
  556. ラブソングじゃないから
    しかも媚びるってなんだよ
    [ 2014/09/16 13:59 ] [ 編集 ]
  557. 子供の頃は、アメリカと比べてなんでこんなに暗くて寂しい感じの曲なんだろう…と思って好きじゃなかった
    いろんな曲を聞き大人になって歴史や歌詞を理解すると全く違う
    しかしこれを侵略者の軍国主義の歌だ!とか言って怒り狂う奴がいるんだよなあ…
    [ 2014/09/16 14:28 ] [ 編集 ]
  558. 黄味が夜は
    千代似、八千代似
    さ、戯れ、依志乃
    岩男と成り手
    虚仮の娘まで
    [ 2014/09/16 14:30 ] [ 編集 ]
  559. 日本語     ヘブライ語           ヘブライ語の意味

    君が代は    クムガヨワ           立ち上がる
    千代に     テヨニ             シオンの民
    八千代に    ヤ・チヨニ            神・選民
    細石の     サッ・サリード       喜べ・人類を救う、残りの民として
    巌となりて   イワ・オト・ナリァタ      神・予言・成就する
    苔の生すまで  コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全ての場所・語られる・鳴り響く  

    したがって歌らしくすれば

       立ち上がれ、神を讃えよ!
       神の選民 シオンの民!
       選民として 喜べ!
       人類に救いが訪れ!  
       神の予言が成就する!
       全地あまねく 宣べ伝えよ! 
    [ 2014/09/16 14:35 ] [ 編集 ]
  560. 勇ましさに欠けると言う奴には『君が代行進曲』があるからそちらを聴いてみろ。

    ところでこの歌詞の重要部分である「さざれ石」は実際にこの世に存在する不思議な石ってことを誰か英文で説明してやれよ!

    そしたらこの歌詞がもっと意味深く感じてくれると思うぞ
    [ 2014/09/16 14:49 ] [ 編集 ]
  561. 正直日本人、日本語じゃないと、きちんと伝わらない歌だよな
    [ 2014/09/16 15:30 ] [ 編集 ]
  562. なんで海外の反応をまとめるんですか?
    [ 2014/09/16 18:04 ] [ 編集 ]
  563. この歌に罪は無い
    ただ、現在を生きる自分としては
    君が代の歌詞はラブソング解釈と見るのが好き
    天皇へ捧げる歌という解釈はしたくない

    [ 2014/09/16 18:51 ] [ 編集 ]
  564. ※3
    えーーーーーーーーーーー

    ならんわ。ただ声が出しにくいだけ
    [ 2014/09/16 20:59 ] [ 編集 ]
  565. 陰鬱で一番嫌いな国歌だ
    ロシア国歌がええ
    [ 2014/09/16 21:14 ] [ 編集 ]
  566. 学校で君が代を教えてくれなかったので、忌野清志郎のカバーした君が代で覚えた非国民の団塊ジュニアのあっしが通ります。ごめんやっしゃ。
    [ 2014/09/16 21:15 ] [ 編集 ]
  567. ヘブライ語訳が本当の歌詞だよ.
    漢字の当て字をしたといっても,
    そもそも漢字も中国で商売していたユダヤ人が関わっている
    [ 2014/09/16 21:28 ] [ 編集 ]
  568. ×千年前の歌詞
    ○千年以上前の歌詞

    あなたの代が末永く続きますようにと、
    主に結婚式で詠われる目出度い歌詞だと聞いたけど、
    古すぎて由来ははっきりしないのよね。

    外国で昔からある国歌って大体「戦に勝つぞー!」なノリの中、
    君が代は異色だけど、好きです。
    [ 2014/09/16 21:28 ] [ 編集 ]
  569. 日本は海外の国歌も教えていくべきだわ
    君が代が軍国主義云々なんて言えなくなるから
    [ 2014/09/16 21:38 ] [ 編集 ]
  570. ヘブライ語の君が代は、黙示録の予言の成就とともに甦る。いずれ、日本人(古代ユダヤ人、ユダ族)は、自分達や天皇家のルーツを知る。もちろん、日ユ同祖論などは嘘。ただ、現在のイスラエルにいる白色偽ユダヤ人と本物の古代ユダヤ人(日本人)がいるだけだ。今は、ただの気違いの戯言だと思ってくれればいい。予言の時が来るまでは、頑なな民が決して神を受け入れないことも、予言されていることだから。
    [ 2014/09/16 23:08 ] [ 編集 ]
  571. 長い長い年月を
    さざれ石の変化に例えられるのは
    「静」を美とする日本独特の
    美しく誇らしい感性です。

    明治時代や戦前は
    「君」=「天皇」だったとしても
    現在は「愛するあなた」って言ったら
    解釈変更反対!!って騒がれるかな(笑)

    自国の歴史も知らずに美化し
    戦争の反省もせず
    未だに軍国主義の国は
    日本じゃなくてアノ国々だよね。

    [ 2014/09/16 23:21 ] [ 編集 ]
  572. 李舜臣(りしゅんしん、イ・スンシン)。
    彼は歴史上最も偉大な海軍司令官の一人として知られてる。
    たった13隻の船で流れの読めない海域を利用し
    300隻以上からなる日本軍を打ち破ったんだ。

    彼が無敗だったことも忘れちゃ困る。
    ロシアの太平洋艦隊を撃破した日本の凄い提督ですら、
    李舜臣は私が及ばないほどの偉大さだったと言ってる
    [ 2014/09/17 05:18 ] [ 編集 ]
  573. ここにもいんのかヘブライ厨どこにでも湧きやがるな
    面白くねーからそれ
    [ 2014/09/17 07:07 ] [ 編集 ]
  574. さーざーれー、いぃ ここが無理…
    [ 2014/09/17 13:11 ] [ 編集 ]
  575. 「遠い昔の、どこにでもあるラブソング」

    と書くと、マクロスみたいだけどな。
    [ 2014/09/17 13:36 ] [ 編集 ]
  576. ※572
    日本の義務教育を受けていれば、東郷元帥の名はすぐに出てくるものだが?
    東郷元帥の下の名前まで言ってみろ。

    李舜臣は日本の補給路を絶つ位しか活躍しておらず、しかも途中で同族の朝鮮人によって失脚させられた哀れな人物だ。
    実際、日本の本隊を攻撃していてこれを打ち破ったなら、何故半島の平壌まで陥落してるんだろうな?w
    本隊をスルーして補給部隊だけを攻撃しても、日本軍が補給に困った様子はなく、撤退の理由も秀吉が没したからで、撤退の途中でも李舜臣がその撤退中の本隊と戦ったとは記録されていない。
    [ 2014/09/17 13:45 ] [ 編集 ]
  577. 君が代は美しい歌だとは思うが、国歌を比べるなんて失礼なことすべきではないと思うのだが

    ※572
    無敗って……本当に歴史勉強したのか?
    常勝無敗の将軍が明側に加勢していながら、日本側が勝ちすぎて補給線が伸びて困ったなんてことがあると思うか?
    ちなみに李舜臣の死因は知ってるか?
    [ 2014/09/17 13:50 ] [ 編集 ]
  578. ラブソング的な側面で歌詞を見るととても切なくなる
    [ 2014/09/17 13:57 ] [ 編集 ]
  579. 日本人なので君が代は嫌いではありません。

    ただ、各国の国歌の方が断然好きです。若い世代の日本人には、君が代は重過ぎる、お葬式のように空気が重過ぎるのです。


    ※572殿
    >>李舜臣は歴史上最も偉大な海軍司令官の一人。
    映画化によって、出来事を大げさにでっち上げ、またローカル的な儀歴史が、幕開けしたわけですね。※576殿が答えておられるのが正しい歴史でしょう。

    そんなに凄い海軍司令官がいるならば、当時の資料を大切に保管している、歴史を曲げない日本に資料が残っている。結果「安重根氏」と同じですね。

    そういう人物や出来事を、朝鮮(韓国)寄りに良いように偽造するのが得意なお国さん。本当にたちが悪過ぎる。
    [ 2014/09/17 14:45 ] [ 編集 ]
  580. 国歌のCD?あるよいっぱい?
    [ 2014/09/17 15:02 ] [ 編集 ]
  581. わいはだしの元よんだから失笑不可避
    [ 2014/09/17 15:13 ] [ 編集 ]
  582. たしか和歌集でのカテゴリは祝歌だから少なくともラブソングではないんだよね
    まんま、大きな宴会の際に主役に贈られたお祝いの歌だよ
    そういう意味で国際大会などでの表彰で流れるのはとってもふさわしいといえる
    [ 2014/09/17 15:19 ] [ 編集 ]
  583. さざれ石→国民が一岩となった様
    君が代→愛すべき世界
    と勝手に解釈してた
    [ 2014/09/17 16:18 ] [ 編集 ]
  584. 君=天皇とか頭沸いてるんじゃね?とか思う。
    千年前に帝を君と呼ぶ人間がいたのかと・・・。
    [ 2014/09/17 19:34 ] [ 編集 ]
  585. ※56
    日本人で戦争を望んでいる人などいないよ
    でも中国は軍事的世界侵略を目論んでいるようにしか見えない。
    あなたは何を見ているの?
    中国や韓国こそが軍国主義に陥っているのに.....
    日本は世界の平和を祈っている
    この国家・君が代の歌詞のように
    [ 2014/09/17 19:50 ] [ 編集 ]
  586. ※577
    名無しの日本人って
    本当は韓国人でしょ?
    おたくの国の映画は全部小説だから
    鵜呑みにせず勘違いしない方がいいよ
    [ 2014/09/17 19:54 ] [ 編集 ]
  587. ※577
    [ 2014/09/17 21:12 ] [ 編集 ]
  588. どうでもいいけど千代に八千代にをthousant eight thousantって翻訳するのはなんかおかしくねえ?
    実際の年数を数えてるわけじゃなくて、どちらかと言えば永遠に等しい年月が続きますようにって意味だろ
    八百万をそのまんま800万と数えるのと一緒だろそれは
    [ 2014/09/17 21:43 ] [ 編集 ]
  589. 千と千尋でもあったな
    八百万の神様を“8 million gods”とか英訳してるの
    many many とか forever とか perpetual とかあるだろに
    具体的な数が出てると内包された概念を理解できんのかの?
    [ 2014/09/17 21:58 ] [ 編集 ]
  590. ※579
    >若い世代の日本人には、君が代は重過ぎる、お葬式のように空気が重過ぎるのです。
    学生時分に、君が代を重い空気で歌う環境に居たのは俺も同じだけど、そうしてるのは日教組のクッサイ息が掛かった連中であって、君が代と言う歌に原因が有る訳じゃないだろう。
    君が代に対する教育に、イギリスから「天上の音楽」と評価された史実を組み込めば、君が代のイメージが暗いなどと思う者は居なくなると確信しているけど。。。
    日教組のクッサイ息が掛かった連中は、こうした史実を恐らく知っているからこそ、教えない自由を行使して伏せている。

    ※588
    そういう先入観を捨てて、もう一度動画を見てみな。
    [ 2014/09/17 22:22 ] [ 編集 ]
  591. 戸松遥さんの「産巣日の時」も聴いて欲しい!!
    [ 2014/09/17 23:01 ] [ 編集 ]
  592. 千年ほど昔、古今和歌集では「我が君は…」だった。
    明治に国歌を決める時、「君が代は…」になった。
    君主である天皇の世が末永く続くようにと・・・
    そのことを認めたくない気持ちはわからなくもない。
    北朝鮮の将軍様と同じように思ってしまうんだろうな。
    君主って何か調べてみよう!自分で調べないと身につかないからね。
    [ 2014/09/17 23:06 ] [ 編集 ]
  593. 皇室が末永く続けばいいと普通に思ってるけどね
    半島の金豚なんて日本には関係ないし
    [ 2014/09/17 23:54 ] [ 編集 ]
  594. さざれ石は小さな石がくっ付いて大きな石や岩になる石の事らしいよ。
    だから1人1人の繋がりが国を繁栄させると云う意味だと思う。


    [ 2014/09/18 00:20 ] [ 編集 ]
  595. 特に厳かな式典やスポーツだと世界大会の表彰式などで演奏される時、
    壮大で荘厳で重々しい感じでグッとくる
    [ 2014/09/18 10:48 ] [ 編集 ]
  596. ※575
    ぶっちゃけ深く考えてごちゃごちゃ言うぐらいなら、そんな認識でもいいと思うわw
    [ 2014/09/18 17:20 ] [ 編集 ]
  597. 外務省や文部科学省の仕事だろ。
    何をやってるんだ。税金泥棒か?
    [ 2014/09/18 20:58 ] [ 編集 ]

  598. わしゃ、「海ゆかば」を心の中の第一国歌としている。

    聴くたびに涙が溢れてならない。
    [ 2014/09/18 21:04 ] [ 編集 ]
  599. 色んな解釈ができて、聞いた感想も色々ってのが良いね。
    [ 2014/09/18 22:22 ] [ 編集 ]
  600. たしかにもともとお祝いの歌なんだが、それが広く伝わったのが、国旗国歌法に敗北した朝日新聞の戯言からなのよねー。
    [ 2014/09/19 00:09 ] [ 編集 ]
  601. 君が代は2回歌うのが正式
    [ 2014/09/19 03:31 ] [ 編集 ]
  602. >579

    確かにゆっくりな曲調だし、重々しい?と感じるのもわかります。
    私も小学校のころろとか中学校の頃は「もっと明るい曲やテンポのいい曲の方が良いのに」って思っていました。今はこのゆっくりとしたテンポで良いと思っています。

    考えが変わったきっかけは、大学生の時に先生が言った『(雅楽とかの昔の人の音の考え方は)そこに降り積もっていくもの。たまっていくもの。満たしていくもの。そんなイメージ』という考え方です。目から鱗でした。

    数年前に聞いた言葉なので実はうる覚え、先生が当時言った正確な言い回しではないかもしれません。また、その先生の個人的な解釈かもしれないので、解釈が正しいのか本当のところはわかりません。

    ただ、その考え方を知ってから、「君が代」も他の雅楽も受ける印象が変わり、なんか神聖なというか厳かなというか……そんな風に感じるようになりました。
    [ 2014/09/19 03:41 ] [ 編集 ]
  603. 極左教師に君が代は歌わなくていいとか小学校のときに教育されたわ
    それ以降まともに国歌教えられたこともなかったから今でもうろ覚えだし。
    国歌もまともに歌えない国民作る教育とか最悪だわ
    [ 2014/09/19 10:27 ] [ 編集 ]
  604. 荘厳とか厳粛とか感じさせる国歌なんて、そうそうないだろう。
    式典なんかで流れるとやっぱり、気が引き締まる思いだね。
    [ 2014/09/19 11:11 ] [ 編集 ]
  605. 個人的には、皇族とか王族とか貴族とか嫌いだ。
    どの国の歴史を顧みても、
    一時的に善政を敷くことはあっても、
    総じて悪政を敷くことに例外がないから。
    でも君が代条例は賛同する。
    若干醜さはあるものの、
    反日分子に対して実に合理的で良い踏み絵になり、
    大きく国益に適ってる。
    [ 2014/09/19 14:38 ] [ 編集 ]
  606. >>603
    >極左教師に君が代は歌わなくていいとか小学校のときに教育されたわ


    つくづく怖ろしい時代だったね。
    その怖ろしさが見事に大輪の花を咲かせたのが、鳩山内閣であり菅内閣の民主党政権だった。

    菅などは、「信念をもって君が代は歌わない」と公言していた奴だよ。
    南京虐殺記念館とやらではヨヨと泣き崩れんばかりに跪いてみせたが、日本国のために命を落とした英霊には目も向けない。
    こんなとんでもない野郎が日本国総理になってしまったんだ。

    福島原発の所長だった故吉田昌郎さんが菅のことを、「あのおっさん」と言い、「バカ野郎と言いたい」と調書に残しているが、よくぞ言ってくれました。 
    菅のことをバカ野郎と怒鳴りつけたい人間は山ほどいる。

    日本も、やっとまともになりつつある。
    世界に虚報を垂れ流し、日本人の名誉と尊厳をとことん傷つけた朝日新聞が国民の批判を浴び、かつてないほどの怒りを買っている。
    当たり前のことだよ。
    [ 2014/09/19 18:11 ] [ 編集 ]
  607. どう英訳したかは知らないが、現代語訳にすることすら難しい。
    英訳がちゃんと訳せていることはありえないと推測。

    "君"を天皇のことと明治になってから言い出した。
    でも、天皇を"きみ"と呼ぶのはありえないので、やはりこれは明治政府のごり押し。
    愚かしいことにこの"君=天皇"説を多少バージョン変えてるとはいえ、ほとんど変えず右翼も左翼も政府も採用している。
    "君=天皇"という前提で肯定否定があるだけで、君が代に対する現代語訳は同じ。
    明治政府がごり押した影響がいまだに尾を引いている。
    [ 2014/09/19 22:14 ] [ 編集 ]
  608. ドイツで賞とってたんだ
    そういや編曲をドイツ(プロイセン?)人がしてくれてたんだっけ
    あの当時でこちらの音楽に理解を示してくれたのは嬉しいね
    [ 2014/09/20 00:25 ] [ 編集 ]
  609. 君は 天皇陛下に決まってる。
    大体恋人を君なんて昔は言わなかった。
    [ 2014/09/20 07:28 ] [ 編集 ]
  610. 歌詞を見たまま翻訳されているような。

    8,000はないでしょ…と言っても、意味をちゃんと翻訳するのは大変だろね。
    [ 2014/09/20 11:00 ] [ 編集 ]
  611. 日本語でそのまま書いてもらっても意味がわからないのだがw
    ちゃんと現代文にしてくれ
    [ 2014/09/20 15:14 ] [ 編集 ]
  612. 君が代は君が代としてもう少し勇壮な第二国歌が欲しい
    [ 2014/09/20 15:58 ] [ 編集 ]
  613. 他国の国歌は「勇ましく戦うぞ!」みたいなのが多いから
    日本の国歌は異質に映るんだろうな。
    日本の国歌もガラパゴス化なのかな?
    でもガラパゴス化も悪いことばかりではないと思う。
    [ 2014/09/20 17:19 ] [ 編集 ]
  614. インテリ外人ですら「君が代」を知ってる時代なのに、
    日本は日教組の反日教育の弊害で、「君が代に二番歌詞」がある事ですら知らない奴が多い。

    コリアンな教師、コリアンな公務員が戦後70年も蔓延るからこうなったわけ。
    [ 2014/09/20 17:26 ] [ 編集 ]
  615. ※257
    ※559
    ホント日本って不思議な国だよね…。
    国って漢字って見たまんま日本の国旗のデザインなんだよね。
    囗+玉(くにがまえにたま)、日本の日の丸。
    聖書の言う神が支配する「天の御国」て日本のことなのかなって思う。

    ※570
    それこそ日ユ同祖論は偽ユダヤの戯言だと思う。
    いろんな国に紛れ込んで顔を隠し、本来受けるべきバッシングを逃れて内側から国や人間を食いつぶしてる。
    金融、戦争、麻薬、人身売買、全部こいつらが裏で手ぐすね引いてる。
    聖書にはこの本来のユダヤ人の心がかたくなにされてしまうことも偽ユダヤのことも書かれてるんだよね。イザヤ12:40、ヨハネの黙示録 2:9、3:9
    だから最後の日まで、多くの日本人は自分が何者かなんて知らずにすごして生きるんだろうなって思うよ。
    [ 2014/09/20 17:49 ] [ 編集 ]
  616. ちょうどいい長さだろ
    どこで斉唱するにも疲れない程度でいいし
    [ 2014/09/20 17:57 ] [ 編集 ]
  617. ラブソング説を俺は押すぞ
    [ 2014/09/20 22:14 ] [ 編集 ]
  618. >ホントに素敵な国歌ね :)
    >1000年前に作られた歌詞って本当なの? スロバキア

    誤解しているみたいだが、君が代は国歌として歌詞が
    作られた訳ではない。元々あった短歌を基に明治政府に
    よって作られた為、国歌としての歴史はアメリカより浅い。

    そもそも大日本帝国が作られる前は標語や国歌は存在せず、
    江戸幕府自体が他国と比べると違う政治体制だった。
    [ 2014/09/20 22:28 ] [ 編集 ]
  619. ※618
    英語で言えば歌詞だろうが短歌だろうが詩はリリックであるので歌詞であっている。詩の話をしているだけなので誤解でもない
    [ 2014/09/20 22:38 ] [ 編集 ]
  620. いつか忘れたが音楽の授業で教科書の巻末に載ってる君が代の上にプリント貼らされたのを思い出してムカついたわ。
    君が代も見えるように端だけ糊付けしたら全体に糊付けしなさいって。くそが。
    [ 2014/09/20 22:58 ] [ 編集 ]
  621. ずっと聞いてると怖くなってきた笑
    [ 2014/09/20 23:23 ] [ 編集 ]
  622. www.youtube.com/watch?v=29FFHC2D12Q
    日本国歌の米にはいつも必死に叩いてくる韓国人いるけどこれって職業化何かなのかな笑
    [ 2014/09/21 07:27 ] [ 編集 ]
  623. 主に式典で流れる事を思うと厳かさって大事だよね
    厳かさが際立つ国歌といえば君が代とドイツ国歌、デンマーク国歌かな。
    デンマーク国歌は讃美歌みたいで個人的には好きだな。
    [ 2014/09/21 11:44 ] [ 編集 ]
  624. 古くは「我が君は千代にましませ さざれ石の巌となりて苔のむすまで」という詞で、1000年ぐらい前に今の形になったようだ。
    ただ意味は変わらず超長寿を祈る歌だ。
    [ 2014/09/21 16:46 ] [ 編集 ]
  625. 文法のセンスがなかなかいい
    [ 2014/09/21 18:44 ] [ 編集 ]
  626. 詩の歴史が長いからいろんな時代の解釈がごちゃまぜw

    とりあえず素人でも突っ込めるとことから反証を。
    以下俺の偏見と独断、付け焼き刃の知識によるもの多数なので、一読するに値しないと思われた方はスルーをお願いします。


    ・君 ≠天皇説 飛鳥時代以前から『大君』って言葉がある(地方の豪族も使っていたようだが)。
    大和朝廷による皇族支配がほぼ確立した状況では「大」の字が不要になった可能性も高い。

    ・君 ≠恋人説 『背の君』という言葉がある。あえて言葉足らずにしてぼかすことも日本の様式美だった。

    ・君が代≠恋唄説 もともと短歌、和歌の作りは現代人が考えているよりはるかに複雑。一遍の詩に色んな意味を込めたり逆に讃えているように見えて呪いをかけたりとか。
    意味が両立してもいいし、逆に「古今和歌集」の他の短歌とリンクしてとんでもない意味になっている可能性もある。特に『詠み人知らず』の場合はその可能性も高い。
    興味が有るようだったら『高田崇史』著の『Q.E.D. ~百人一首の呪~』でも読んでみるといい。
    『言霊』文化のある日本で『文字』に残すという意味の深さが解るだろう。中学時代にこの本に出会いたかった……(泣)

    ・君が代2番以降 オリジナル(古今和歌集)より更に時代が下った時に作られたものだろうか?上記のような『君』の曖昧さを排除して『君=天皇(日本)』にしたかったと思われる。
    いずれにせよオリジナルから大分年代が経ってからなので、これを根拠にするのはちと弱いかも。

    ・八百万直訳について 海外でも具体的な数字で『数えきれないほど沢山』を意味することはある。
    具体例で言えばクトゥルー神話における『1000』の扱いだ。これは八百万と同じく具体数を示しているのではなく、沢山という概念数を表している。
    多少日本の文化に造詣の深いものならすぐに分かってくれるだろう。

    ・スポーツ祭典の前奏 選手個人のメンタルに依る部分は多々あると思う。
    その上であえて言わせていただければ、この歌は闘志を燃やす歌でなく、余計な思考を禊ぎ、研ぎ澄ましてくれる歌としてとらえたほうがいいかも。
    決戦の前に静かに刀の手入れをしているって情景が浮かんでくる……ような気がする。


    後半は主観丸出しだったので、専門家がいらっしゃったら指摘をお願いします。是非に!!
    その上で、国旗、国歌、旭日旗の歴史をまとめて考察している本が欲しいです。今なら売れるんじゃないかなぁ……
    [ 2014/09/22 00:59 ] [ 編集 ]
  627. 君が代は、古代語だから子どもの時は理解できないよね。
    多分、今の子供もそうなのかも。

    大人になってから、なんとなく良さが分かってくる不思議さ。
    やっぱり恋文が元になっているせいもあるかな~?

    まあ、ある意味暗号の様な歌でもある。昔の人は
    恋を公にするのを恥ずかしいと思っていただろうし。
    [ 2014/09/22 10:51 ] [ 編集 ]
  628. >>622
    千年前の歌詞なら、日本は千年前から軍国主義ニダ! ウリたちは二千年恨むニダ! と喚いてるウリナラファンタジーの住人だろうな
    [ 2014/09/22 12:54 ] [ 編集 ]
  629. 君が代要約
    「君のこと大好きです。ずっとずっと元気でいてね。君のいるこの国が大好きです。小石に苔が生えちゃうくらいゆったりと、一緒に平和で穏やかな時間を過ごしたいね」

    君が代はどう考えてもラブソング
    [ 2014/09/22 18:37 ] [ 編集 ]
  630. 作曲は確かイギリス人だよな。
    [ 2014/09/22 19:14 ] [ 編集 ]
  631. レで始まってレで終止するって
    西洋人にとっては驚異的なんだろね。
    どこの人が作曲したかは問わず、
    「西洋以外のモノサシを持った人たちがここにいる」
    という宣言として、素晴らしい曲だと思う。
    [ 2014/09/22 23:06 ] [ 編集 ]
  632. ※630
    はじめ英国人が曲をつけてみせたところ、日本らしくないと不評だったため、宮内省の雅楽師が旋律をつくって、ちょうど来日した海軍軍楽教師のドイツ人が編曲してくれた。
    [ 2014/09/23 00:54 ] [ 編集 ]
  633. まさか君が代を>>629のように
    捉えている奴がいるってここで知りビックリ
    バカなの?

    日本人の国語力がここまで落ちてるとは
    [ 2014/09/23 02:50 ] [ 編集 ]
  634. 世界の国歌の殆どが、軍歌なんだよね。だから、君が代は大変珍しい国歌だね。
    フランス国歌なんか凄まじいよ。
    [ 2014/09/23 09:07 ] [ 編集 ]
  635. 好きなら歌えばいいし嫌なら歌わなくていいじゃん(´・ω・`)


    戦争で家族失ったから聞くのキツイって人がいてもしかたねーよ
    どこの国でも国歌に反対する勢力なんて2割ぐらいいるから日本はバッシング少ないほう
    [ 2014/09/23 18:15 ] [ 編集 ]
  636. 在日韓国人が君が代聞くと血管から血が噴き出て倒れるらしいな
    こんなありがたい国家は大切にしないと罰が当たるよ
    [ 2014/09/23 19:01 ] [ 編集 ]
  637. >>633
    バカはオマエ
    色々な解釈ができるから良い詩なんだよ
    [ 2014/09/23 19:01 ] [ 編集 ]
  638. >>637
    古今和歌集にある元の詩の事を言ってるなら知らん

    だが「日本国歌君が代」のことを言ってるなら
    明治政府が決めたものであり
    君は天皇のことを指し
    その世が永遠に続くことを願った歌だ

    他の解釈などあり得ない
    [ 2014/09/23 21:06 ] [ 編集 ]
  639. 君が代の上にプリントはあるあるだわ。
    三学期の最後に歌うんだろうなって密かに練習していたのでまったく歌わずにプリント貼られるという
    [ 2014/09/23 22:17 ] [ 編集 ]
  640. 明治位に作られたと思ってた俺日本人
    [ 2014/09/24 15:59 ] [ 編集 ]
  641. そういえば俺一人暮らしで国旗なんて持ってない。買おうかな、いくらぐらいなんだろう。ネットで買えるのかな。
    [ 2014/09/24 16:31 ] [ 編集 ]
  642. >■ そうなんだ。もっと長かったらよかったのに。 アメリカ
    美しい時間が短すぎて物足りないのですね

    >ゼンの精神が現れているような気がする。
    禅が入ってくるよりはるか前のものです

    >■ この国歌はちょっとないな。
    戦うことだけが国体維持に繋がるわけではないはず
    マイナーコードだから陰気に聞こえるのは認める

    > まるで一遍の詩のように
    うん、一篇の詩なんだ…「まるで」じゃなくて
    [ 2014/09/24 16:45 ] [ 編集 ]
  643. で、お前等アメリカ人みたいに国家に誇りをもって歌えるのか?

    ガイジンが褒めりゃ有頂天とかどんだけおめでてーんだ?
    それ以前に自分を振り返らんかい
    [ 2014/09/24 17:54 ] [ 編集 ]
  644. 生粋の日本人から
    天皇弥栄!!日本国万歳!!
    国旗掲揚するときは帽子を脱ぎ敬意を払いましょう!!
    [ 2014/09/24 18:00 ] [ 編集 ]
  645. 他国の国家の歌詞と比べると、君が代がいかに平和な歌か良くわかるよ。(他国は戦いの歌)
    [ 2014/09/24 20:38 ] [ 編集 ]
  646. 君が代の君は天皇陛下で間違いがないといいはるのはどうかと
    ちょっと無理がある
    2番以降の歌詞はもともとの歌に明治時代に付け足されたもの(別の歌を付け足したのかもしれないが・・・どのみち別の歌)
    明治政府が天皇陛下を指していると言ったからと言うのなら、じゃあ、いまの日本国政府は日本じゃないと?
    国歌は一度うやむやになって、最近ちゃんと法制化されたからあらためて制定されたと考えるのが正しいと思うけど
    もちろん天皇陛下でかまわないんだが、天皇陛下でなければならないのならば、この歌の美しさはしょうじき半減以下だろうな
    誰なのか特定されない、この歌を聴いた人が尊敬する「君」であるから、とても美しい歌なんだよ
    僕の母は今病気でね、かなり重い
    だからこそ、この歌は本当に美しいと思う
    そして、この歌を悲しいとか寂しいとか捉える人の感覚もわかる
    [ 2014/09/24 22:27 ] [ 編集 ]
  647. 昔のヘブライ語でラブソングといえば旧約聖書の「雅歌」ですよ!
    預言書の前にいきなりあらわれる男女の恋の歌。
    意味が分かるととても切なくてセクシーな歌です。
    恋人同士が惹かれあい、すれ違い、結ばれるまでの様を描いています。
    内容のために扱いを巡ってユダヤ教徒もキリスト教会もこの歌には困ったそうです。
    比喩的解釈で情熱的に愛する男が神で、女性が庇護される人間、または教会と捉えれるそうです。
    しかしこれも宗派、人によって解釈が違うために意味は定まっていない。
    君が代もヘブライ語読み出来ると言われているし、本当にラブソングならおもしろいですよね。
    [ 2014/09/24 23:17 ] [ 編集 ]
  648. 647上の続きです。
    「雅歌」は知恵の王、ソロモン王とその花嫁の愛を描いた古い歌。
    君が代の「君」は天皇のことを歌っていると言われていますが、聖書の「雅歌」ではただ単に愛する羊飼いの男性に向かって「王様」と女性が言っているのではないかとされている部分があります。
    そういう意味だという風に捉えても君が代は面白い。
    「君」の意味が変わってきますよね。
    愛する男性は女性から見て、我が君主、王様のように素敵という意味なのかもしれません。
    しかし重ね重ね言いますと「雅歌」の登場人物の王が本来の意味での王として捉える解釈と、羊飼いの青年としてとらえる解釈と人によって意見が定まっておりません。
    うーん古い歌詞はロマンがつまっております…。
    [ 2014/09/24 23:40 ] [ 編集 ]
  649. そもそも天皇が建国し天皇あっての日本国だからねぇ
    謂わば男系一系の皇統はその背骨とも言える
    だから君が代それは昭和の世であるとか平成の世であるとか
    千代に八千代に続く
    別に日本人にとっては天皇を崇拝するとか以前に当たり前でしょ
    そもそもこれが途切れたらもう日本国じゃないよ・・
    ただの日本共和国とかそんなん
    [ 2014/09/25 08:57 ] [ 編集 ]
  650. ただの古いラブソングなのに聞くと動揺して発狂する人間がいる
    ゼントラーディかよw
    [ 2014/09/25 09:07 ] [ 編集 ]
  651. 1人としてこの歌詞理解してる奴いないんだな、
    天皇とか関係ないんだけど・・・
    ホント恥ずかしい奴らだよお前らって
    [ 2014/09/25 11:53 ] [ 編集 ]
  652. 君が代の英訳ってkiss me, girl, and yourじゃねえのけ?(すっとぼけ)
    [ 2014/09/25 13:56 ] [ 編集 ]
  653. 誰が訳したんだろう。
    少なくともイタリア語訳は間違っているし・・・不安。
    [ 2014/09/25 17:24 ] [ 編集 ]
  654. 君が代は恋文でしょ
    昔の人が好きな人に宛てたラブレターって何かで読んだ事ある
    [ 2014/09/26 10:00 ] [ 編集 ]
  655. 立ち上がれ、神を讃えよ

    神の選民 シオンの民

    選民として 喜べ

    人類に救いが訪れ

    神の予言が成就する

    全地あまねく 宣べ伝えよ

    [ 2014/09/26 16:56 ] [ 編集 ]
  656. 基本は天皇陛下=日本の象徴=つまり日本がいつまでも続きますようにと願った歌だけど
    元は君が誰を指すのかハッキリしないし色んな解釈あっていいよね

    細石の巌となりて→小さな石が長い年月をかけて大きな石になる=途方もなく長い間=千代に八千代にという言葉よりも後にきてるのがミソ
    ブサヨはこれを空想認定してイチャモンつけるが実際にある現象
    あと仮に日本ではなく天皇陛下個人や平安時代の誰かの恋人を指したとしてもどっちにしろ「いつまでも続きますように」と歌ってるだけなんで何か問題ある?って感じ
    君が代が気に入らないブサヨは中国の抗日国歌でも歌ってればいいんじゃないっすかね(適当)
    [ 2014/09/26 17:28 ] [ 編集 ]
  657. ※498
    んなわけあるかw
    トルコ、ルーマニア、アゼルバイジャン、モンテネグロ…挙げればきりないぞ
    [ 2014/09/26 23:11 ] [ 編集 ]
  658. 日本国歌君が代 と 古今和歌集の元の詩 は別モンだから。
    それを一緒に語るからバカなんだよw
    [ 2014/09/27 01:08 ] [ 編集 ]
  659. >>658
    これが十世紀ごろの元の詩↓

    我が君は 千代にやちよに さざれ石の 巌(いわお)となりて 苔のむすまで

    別段今の歌詞と同じ理解で通るけど
    [ 2014/09/27 01:50 ] [ 編集 ]
  660. >>659
    ああ・・うんそうだね^^;
    確かに文はほぼ一緒だ。だが意味合いは違う

    古今和歌集の元の詩の「君」は作者にとって君主なのかもしれないし
    恋人なのかもしれないし天皇なのかもしれない。
    なぜなら作者は「詠み人知らず」の詩人であるからだ

    だけど国歌である君が代の「君」は違う。
    天皇のことを指す
    なぜなら作者は明治政府であるからだ

    わかった?
    [ 2014/09/27 02:43 ] [ 編集 ]
  661. 日本の国歌を褒めてくれるのはありがたいけど、自国の国歌にも素晴らしいものがあるじゃないか。

    自分はアメリカ フランスの国歌も好きだよ。
    [ 2014/09/27 09:59 ] [ 編集 ]
  662. 短いけど、息を吸うまでが長くて、歌うの大変だよね。
    今は好きだけど、小学生のころは歌うの苦手だったから、苦労したよ。
    [ 2014/09/27 13:16 ] [ 編集 ]
  663. >>660
    でもここにいる人はこの国歌が天皇の事をさしたものとして素晴らしいと言っている人ばかりじゃなくて、歌詞そのものの美しさとか不思議な感性を楽しんでいるんだと思うんだけどそれって駄目なの?
    一緒に語るのがバカなんだよって言ってるけど、あなたがここで語り合う趣旨そのものを間違えてるんじゃないかなと思っちゃったんだよね。
    [ 2014/09/27 18:10 ] [ 編集 ]
  664. >>663
    いいわけないだろ
    日本の国歌君が代に存在しない意味を、作り手の意思に反して
    くっつけてそれがいいとか悪いとか
    まず馬鹿にしてるとしかおもえん

    ホラ何年か前五木ひろしの曲で作者が怒ったろ?
    あれと同じだよ
    [ 2014/09/27 20:46 ] [ 編集 ]
  665. 歌披講「君が代」を歌った事あるけど、息が続かないな。苦しい。

    「君が代」には怨みは無いが、保守連中が嫌いなので日常では歌わない。公式の場で歌わないのはバカだよな。鬱陶しい連中が益々鬱陶しくなるだけ。
    [ 2014/09/28 17:21 ] [ 編集 ]
  666. >>664
    おお…もしかしてあんたネット向いてないんじゃ…
    [ 2014/09/28 21:16 ] [ 編集 ]
  667. オレの田舎(下関)にも乃木神社があって、
    そこには、さざれ石が展示してあり、しかも
    君が代の二番の歌詞も石碑としてある。
    [ 2014/09/29 00:43 ] [ 編集 ]
  668. 1カキコずっと読んできたが
    国歌の詩(歌詞)に関していろんな見解が出るのは、「日本人の感性」ならではと感じたよ。
    解釈の仕方で「日本国の君主を讃える(ここでは天皇陛下の血筋)」か「恋文」か
    それとも「祝い事で贈る歌」なのかという幾通りの解釈が出来る事に、外国人は不思議と感じると思うが。

    全部ひっくるめて日本の国歌としてふさわしいではないかと思う。

    逆にそれを知ることが出来ない教育がこの30年間であったのが残念と思うし、時の政治に利用されているのはあまり良い気がしない。

    それだけ、この歌は自分が籍を置いている国としてふさわしいと思っているんだが、おかしいだろうか?
    [ 2014/09/29 01:10 ] [ 編集 ]
  669. ※668おかしくないよ!それが日本人としての誇りなり魂なりってもんだ。
    今日も世のため人のためしっかりきばんべ!
    [ 2014/09/29 08:36 ] [ 編集 ]
  670. 15年くらい前、当時の会社の部下たち(当時22,3くらい)に君が代の歌詞を知らない奴が多いことに驚いた。「普通小学校か中学校で習うだろ!?」と聞いたら「習ってない」と言ってた。サヨク日教組が工作してそうなったのだろうか。それとも昔からそういう学校はあったのだろうか。今はどうなんだろうか。
    [ 2014/09/29 11:47 ] [ 編集 ]
  671. ある程度の格の神社には必ずさざれ石が置いてあるから
    お参りの時にでも見るといいよ
    [ 2014/09/30 11:14 ] [ 編集 ]
  672. まー君主を讃えてるとしても
    西洋国歌によくある「異民族や異教徒を打倒して血に濡れた大地で祝杯を挙げよう!」とかじゃなくて
    「長ァァァァァい!説明不要!」としか言ってないのに何の問題があるのか
    現に2000年近くの長ぁぁぁい間皇朝が続いてるわけだが
    [ 2014/10/02 17:17 ] [ 編集 ]
  673. >>666
    おめーがバカなだけだよ
    [ 2014/10/03 03:14 ] [ 編集 ]
  674. >第二国歌
    むかし「愛国行進曲」ってのが第二国歌としてあって、
    南方の原住民のおじいさんとかいまでも歌えるらしいが
    大東亜共栄圏の思想が入ってるので今では歌われてないのさ

    もしもこれがいまも国歌だったなら、左翼や韓人の主張も
    わからんではないのだが
    [ 2014/10/03 03:25 ] [ 編集 ]
  675. 神としての天皇が、民である国民の幸せを誉とする詩だと個人的に解釈。

    で、神としての天皇は質素であり、天皇ご自身の身より民の幸福を願う存在であるから尊い。
    天皇は国民のため、国民は天皇を誇りと思うから我が国日本の精神が安定しているんじゃないのかな?


    あ。。自分は右翼じゃないよw
    単なる一般日本人として、君が代について感じること言っただけ。

    自分何のとりえもなくて、くじけること多いけど
    ”君が代”聴くとさ、何故か心から日本人でよかったって思う。
    [ 2014/10/04 07:48 ] [ 編集 ]
  676. 北海道出身の女で君が代の歌詞を知らないというのがいてだな、日教組発祥の地だなって思ったわ。
    [ 2014/10/05 22:12 ] [ 編集 ]
  677. >650
    ゼントラーディーは動揺してただけで発狂してたわけじゃないだろ
    ヤックデカルチャー 言うてたし。

    発狂するのはガイキチ
    [ 2014/10/08 05:08 ] [ 編集 ]
  678. 小中学とも、始業式や終業式には必ず国旗掲揚があって君が代を歌ったけど、地域によって違うのか?
    高校にはなかったな、そう言えば
    当時は好きとか嫌いとか、考えたこともない。
    歌うのが義務だと思ってたから。今は好き

    個人的に好きなのは、NZ国歌
    先住民族のマオリ語が一番で二番が英語って、世界的に見ても珍しいんじゃないかな
    [ 2014/10/12 23:51 ] [ 編集 ]
  679. 自分も小中と義務教育で国歌習わなかったし
    卒業式でも流れなかった。
    教科書の君が代ページにプリント貼ったような…。
    [ 2014/10/14 00:35 ] [ 編集 ]
  680. 他国(ヨーロッパ)等の国歌では「行け行け、敵を殲滅せよ」等に類する好戦的な歌詞が多いのに比べ、我が国の歌詞のなんと穏やかで平和的なことか。だが、日本国内の馬鹿左翼は、国民の連帯感、一体感が即国力につながるので、愛国心を持つことを恐れ「日の丸の赤は血の色、白は骨の色」なんて戯言を言って、学校教育を通じて偏向教師達が子供達の脳に「反日思想、嫌日思想」を刷り込んでいった。
    [ 2014/10/14 23:06 ] [ 編集 ]
  681. 自慢にするならイロハ歌のがすごいと思うけどなあ。
    [ 2014/10/18 13:24 ] [ 編集 ]
  682. 友達同士でカラオケ行ったりすると運動会やワールドカップのパロディとして最初と最後に歌うことがあるけど、江戸時代からやってたんだなwww

    美しいメロディラインと日本人的に馴染んだ七五調だからね。
    [ 2014/10/20 11:57 ] [ 編集 ]
  683. つうか、歌わん学校は学校の資格無くせば良い。
    何所の国に、自国の国家歌わん学校が有る?
    有る可能性は有るが、発展途上国位だろ…。
    そうしたら今の高学歴程、無学歴になりそうだな…。
    [ 2014/10/20 17:35 ] [ 編集 ]
  684. 前奏を長くして欲しいのと、2番まで歌いたい・・・

    国歌嫌いな奴は消えてくれ、日本の為にならない
    そんな考えの奴らはどーせ、ろくな連中じゃねーから

    [ 2014/10/27 03:50 ] [ 編集 ]
  685. 君の意味が最近では天皇ではなく
    後付けだとの解釈が有力だし。
    みんな書いているけど昔からの歌われかたみても
    天皇なんて意味不明

    君は、生きとしいけるすべての人々(男女)が正しい。
    [ 2014/11/04 15:02 ] [ 編集 ]
  686. 恋歌が国歌とか大国に相応しく無いだろ
    民族の優秀性を称える内容がふさわしい
    [ 2014/11/17 21:36 ] [ 編集 ]
  687. 母方の祖母の家系は君が代の歌詞から名前を取ってる人が7人居るんだ
    君が代を聞くといつも思い出す
    [ 2014/11/19 23:32 ] [ 編集 ]
  688. あぁ日本人でよかった!
    [ 2014/11/27 21:27 ] [ 編集 ]
  689. 素直に解釈すれば年代なんて関係ねーよ

    日本人が一致団結一枚岩になって日本社会守ればいいだけだろ
    [ 2014/12/05 11:45 ] [ 編集 ]
  690. ヘブライ語訳はないのか
    [ 2014/12/07 12:14 ] [ 編集 ]
  691. たとえ君が天皇や君主をさしているとしても
    君の平和が続くようにというだけで戦争しろとも敵を殺せとも言ってないんだけど
    何でそこの違いが理解できないかな?
    たとえるならお祈りとかそういうのの方が近い気がする
    [ 2014/12/08 22:59 ] [ 編集 ]
  692. wikiで見たら 曲:林廣守、奥好義、フランツ・エッケルトだって
    [ 2015/01/01 12:22 ] [ 編集 ]
  693. 歌詞の意味を聞くと、子守唄にもぴったりですね
    [ 2015/01/26 18:59 ] [ 編集 ]
  694. 俺的に国歌NO.1は東ドイツ国歌「廃墟より甦れ」
    異論は認める。
    ガハハ、グッドだ!
    [ 2015/03/05 16:21 ] [ 編集 ]
  695. 高校卒業まで大阪を出たことがなかったけど、君が代を歌わない年はなかったよ。
    小学校の入学式の時は「国歌斉唱」って言われても何の事か分からなくて、しかも短調(当時はただ暗い、というイメージしかなかったけど)のよく分からない言葉が流れて来てすごく怖かった記憶がある。
    でも、年を重ね、尊敬する音楽の先生に色々なことを教えてもらって、やっと君が代が他の国とは違う、優しくて力強い歌だと分かった。
    高校に入ってからは吹奏楽部で何か行事があるたびに演奏していたし、今は、日本の国歌が君が代であることが誇らしい。

    千年も前に詠われた言葉が、今もちゃんと息づいて「日本人」の心に刻み込まれているのは、素晴らしいことだと思うよ。



    余談だけど、うちの高校には年がら年中校庭に日の丸と校旗飾ってあった。
    日教組なんて組織も、高校出る直前まで知らなかった…なんてのは、流石に世間知らずすぎるかな?
    [ 2015/03/09 21:05 ] [ 編集 ]
  696. 知ってるか?
    君が代の「君」は別に天皇陛下の事じゃないんだぜ?、「大好きな貴方」って意味だ。
    曲は明治になって付けられた2曲の内の1曲な筈。
    オリンピックか何かで国歌が必要だった時に、
    「正式な国歌が無い」と聞いて「あ、あれ良い曲だったからアレ奏でよう」って感じで、
    慌てて代用されたのが「君が代」が国歌扱いされた初めだ。
    ちなみに歌詞の意味は、
    「大好きな貴方の居るこの世界が、ずっとずっと永遠に続きますように」
    だったと思う。
    君が代が近年まで正式な国歌じゃ無かったのと同じで、
    日の丸も近年まで正式な国旗じゃ無かったんだぜ?
    日の丸が国旗扱いされた初めも君が代とほぼ同じ、
    「国旗が無い?、解かった、じゃあ船に掲げてるアレ、格好良いからアレで代用しよう」
    だったと思う。
    [ 2015/03/18 10:12 ] [ 編集 ]
  697. 前奏に関しては無いのが本来のもの。

    ただ、コメにもそういう奴がいるように、歌いだしが難しいと言う理由で近年特に学校とかでは伴奏つきバージョンが好んで使われてる。
    [ 2015/04/11 18:33 ] [ 編集 ]
  698. 和歌はそのまま読んで表の意味と、裏読み、深読み、何かと掛けて二重の意味があったり色々するからなぁ
    「あなた」が、恋人でも、家族でも、友人でもええんやで^^(適当
    [ 2015/04/20 19:38 ] [ 編集 ]
  699. これをサヨクはないことないこと、オカルト妄想でトンデモ解釈して教師が率先して生徒を洗脳する破滅ぶり。いくらちゃんとした歴史を教えても、違う違うと喚き散らして、親切に教えた相手をナチスと信じ込む被害妄想まで併発。仮に統合失調症だとここまで悪化したら普通、入院レベルだ。サヨクは精神科に全員ぶち込んだ方がいいと思う。
    [ 2015/05/17 20:53 ] [ 編集 ]
  700. >まるで一遍の詩のように

    まるでって、、、、和歌って「歌」言いながらも、楽曲での歌詞ではなくまさに詩の意味なんですけどね。
    [ 2015/05/23 19:21 ] [ 編集 ]
  701. ※32
    禿げ上がるほど同意
    [ 2015/07/17 10:22 ] [ 編集 ]
  702.  性別とか関係なく意気投合した君といつまでも
    一緒に居たいねってな感じの歌なのですが、みんな
    難しいのですね。
    [ 2015/08/08 10:55 ] [ 編集 ]
  703. 君=天皇陛下という解釈は日教組が、
    君が代を国家から引き摺り下ろすために持ち込んだ解釈だからなぁ。
    本来の君=愛しい人の方が好きだ。
    誰か現代女子高生訳知らないか?
    けっこう切ない詞らしいんだが。
    [ 2015/10/04 02:07 ] [ 編集 ]
  704. ♪君が代は~千代に八千代に♪・・良いうたです。

    子供の頃は公立の「小学校・中学校・高校」の入学式・卒業式で歌いました♪そして私立でも歌いました。「国旗」は当然学校の正門から見える場所に掲げられ「校章旗」とならんでましたね!今ではどうなんでしょうか?よく「国歌」を拒否る学校が増えたとか・・実はこの問題が沸きあがったのは1990年代に入ってからだと「記憶」してますが・・その当時「ある学校の一個人が入学式の時、国歌斉唱の際にヒステリックに批判」したのが事の発端でした。それから「教職員はそんな過剰な拒否」をされると思わなく、教育委員会まで巻き込んだ騒動になったと思いますが・・今の時代、運動会ですら「軍の行進曲」を流しませんね~軍の行進曲などかかると「背筋が伸び、キリッと行進」できるものです・・が・・今の子は「整列」すらキチッと出来ない子が多いですからね~w「懐かしい思い出ですw」
    [ 2015/10/04 21:43 ] [ 編集 ]
  705. 禅の精神を感じるって言うてる人おるけど、
    歌詞自体は禅の精神が日本に伝来するより前のやで。
    [ 2015/10/09 21:44 ] [ 編集 ]
  706. 「君が代」は雅楽の楽器で演奏されたのが一番好き。
    それまでは悪くないけど暗い曲だなと思ってたけど、雅楽の楽器での演奏を聞いたら暗い印象がどっかいったw
    [ 2015/10/25 05:04 ] [ 編集 ]
  707. >660 天皇のことを指したとして何が不都合があるのか?
    明治政府が「君」を天皇として作ったのは事実だが、その解釈を継承する義務はない。もはや各個人がどう取ろうとかってだろ。

    個人的には第2国家として海ゆかばを式典では歌うべきだとも思っている。
    [ 2015/10/26 23:24 ] [ 編集 ]
  708. 天皇がどうとかどうでもいいんだって
    とりあえず、天皇妄信者はアメリカのキリストやユダヤ妄信者のようにバカにしかされてないことは確かだわ
    [ 2015/11/17 13:37 ] [ 編集 ]
  709. 日本語⇒ヘブライ語
    君が代は⇒クムガヨワ(立ち上がれ!)
    千代に八千代に⇒テヨニ ヤ・チヨニ(神の選民 シオンの民!)
    細石の⇒サッ・サリード(喜べ・人類を救う、残りの民として)
    巌となりて⇒イワ・オト・ナリァタ(神の予言が成就する!)
    苔の生すまで⇒コ(ル)カノ・ムーシュマッテ(全地あまねく 宣べ伝えよ!)
    月刊ムー読者が喜びそうな件。
    [ 2015/11/21 21:46 ] [ 編集 ]
  710. 北海道更別村にある中学校だったがこんな田舎でも日教組のおかげで歌えなかったよ
    勇気ある奴が数人立ち上がって歌ってたけど当時はコイツら何してんだって思ったわ
    洗脳だなぁ・・・・
    [ 2015/11/22 07:41 ] [ 編集 ]
  711. 1111年前
    現在
    2016年
    905年 古今和歌集 は、今から1111年以上前の和歌だったのか
    [ 2016/04/24 14:20 ] [ 編集 ]
  712. 歌詞 いいね
    いつになっても、千年前も、千年先も
    わかりやすいいい歌です。
    素晴らしさを知った。
    日本でよかった。ブサヨのおかげでわからなかったよ。
    自虐史観でGHQにまんまとやられてた。
    [ 2016/07/12 15:30 ] [ 編集 ]
  713. >サコク期のデジマにおける200年間の友情を忘れないよ。arigato :) オランダ

    アジア圏の植民地ぶっ潰してゴメンねw
    [ 2016/07/18 16:03 ] [ 編集 ]
  714. 学校教科書で 
    「君が代の歌詞は「古今和歌集」に収録されている短歌の一つ」
    と 書いておけば 反日日教組が発狂するかな?
    [ 2016/07/24 19:53 ] [ 編集 ]
  715. 反日売国左派が天皇制廃止やら君が代廃止やら言ってるけどそれはなんとも死守しないと
    二千年間守ってきた建国以来万世一系を途絶えさせてはならない
    [ 2016/11/21 23:32 ] [ 編集 ]
  716. 確かに、単に詩として詠んでみるとあまりに短いね。

    ただ・・・この動画は(動画サイトに挙がってる物の99%は一般人の胆略的な思いつき動画だから仕方ないが)日本語の歌詞をそのまま古語で表記するなら「他国の言語に表記する」のも古語を使わないといけないだろ。

    古語には古語のニュアンスってモンがあるんだから。
    それが出来ないなら、日本語の歌詞にもちゃんとその意味を翻訳すべき。 でないと、他国のモノは現代語で単純な意味を捉えただけの翻訳というなら、君が代を訳す意味が無いし、訳したとは言えない。
    [ 2016/11/22 01:16 ] [ 編集 ]
  717. 改めて美しすぎて感動した。
    国家だけ聞いても日本人でよかったって思う
    [ 2016/11/22 07:29 ] [ 編集 ]
  718. 他に類似の歌詞もある。

    君が代は 千代に一たび入る塵の
    白雲靡く 山となるまで

    [ 2016/11/22 08:14 ] [ 編集 ]
  719. これ演奏が悪すぎる。もともとこの曲は雅楽として作曲されたんだから、テンポはもう少しゆっくりだ。行進曲しか演奏したこと無いような指揮者が指揮するとこういう演奏になる。史上最も優れた演奏は、ギリシャ系のドイツ人であったヘルベルト・フォン・カラヤンがベルリンフィルを率いて来日した時、初日の東京文化会館のコンサートの冒頭で日独両国家を演奏した時のものだった。通常は儀礼的に演奏されることがほとんどなのだが、さすがにカラヤンは本気、君が代の歌詞と楽譜を徹底的に研究して来ているのがわかった。テンポはやや早めだが、ベルリン・フィルの羽の震えるような繊細で重厚な音感が旋律を潮のように満ち干きさせ、背筋が凍るほどの情感を生み出していた。国家君が代でこれほど感動したことが無かった俺は日本人として恥ずかしいと思ったほどだ。
    なお、現在の「君が代」の「君」が日本国の元首に坐す天皇陛下を意味し奉ることは明らかだが、用語としての「君」は一般的な代名詞であり、実際、元歌となった古今集の「あが君は千代に千代にさざれ石のいはほとなりてこけのむすまで」は、賀の歌の部に所載され、長寿と繁栄を歌う歌であった。実際、江戸時代の薩摩の正月に歌われていた「君が惠は千代に八千代にさざれ石のいはほとなりてこけのむすまで」は薩摩領主の長寿を祝って歌われた。それが明治維新を経て、海軍の「国家君が代」になったのである。ここで「君」が国家の元首の飛躍した。「君」は「あにき(アニギミ)」や「おぢき(オヂギミ)」の「き」と同じく、敬愛の情を表す代名詞なのである。「きみ」という代名詞は7世紀前にも地方の有力者に与えられる姓として朝廷から与えられていた。「君」が古代においてはもっぱら天皇やそれに準じる権力者を意味していたというような人は万葉集や古事記さえちゃんと読んだことのない人であろう。
    [ 2016/11/22 09:06 ] [ 編集 ]
  720. ななし
    国歌の歌詞に「爆弾」という単語を入れる国アメリカさん
    パネェ
    [ 2016/11/22 10:14 ] [ 編集 ]
  721. >君が代の歌詞は「古今和歌集」に収録されている短歌の一つで(詠み人知らず)、
    >室町時代にはおめでたい歌として宴会を締める際などに用いられ、
    >江戸時代にもやはりおめでたい歌として、長唄、浄瑠璃、浮世草子、
    >あるいは盆踊りなど多岐にわたって使われていました。

    へぇー。勉強になった。

    この短歌を国歌にしようとした人はセンスあったな
    [ 2016/11/22 11:54 ] [ 編集 ]
  722. 君が代ほど平和な国歌もあまりないと思うんだが
    やめろっていってる連中はどんな国歌がいいんだろう?

    他国の例を見ると軍艦マーチあたりかな?
    [ 2016/11/22 17:44 ] [ 編集 ]
  723. 原曲の作曲はイギリス人だけどな
    [ 2016/11/23 12:21 ] [ 編集 ]
  724. イギリス人作曲版は「軽い」とリテイクとなりまして
    現在のは宮内省雅楽課謹製。編曲はドイツ人
    [ 2016/11/23 13:26 ] [ 編集 ]
  725. 和歌と言うのは何重にも意味をかけてる。
    だから、君が代は国を思うものでもあり
    人を永遠に愛する歌である解釈もできる。

    愛する者に死んで欲しくないあの気持ち。
    [ 2016/11/26 06:26 ] [ 編集 ]
  726. プロイセンじゃなかったっけ
    あ、憲法か
    [ 2016/11/26 23:08 ] [ 編集 ]
  727. >君が代の歌詞は「古今和歌集」に収録されている短歌の一つで(詠み人知らず)、
    >室町時代にはおめでたい歌として宴会を締める際などに用いられ、
    >江戸時代にもやはりおめでたい歌として、長唄、浄瑠璃、浮世草子、
    >あるいは盆踊りなど多岐にわたって使われていました。

    このことを日教組は知らないだろうし、
    知ろうとすることもないのだろう。
    日本国民の税金で働いているのに。
    しかし国家を歌わない学校があることを子どもの頃に考えたこともなかった。
    [ 2016/12/04 03:55 ] [ 編集 ]
  728. 日本が千代に八千代に平和に繁栄していきますように 永遠なれ
    [ 2016/12/05 10:10 ] [ 編集 ]
  729. この歌は曲だけ聴いていると静かな印象しかないけれど
    実際に歌ってみると意外な程に高揚感が湧いてくる
    とても好きな歌だよ
    ---
    しかし歌詞を各国語に訳すのも良いけど
    直球で翻訳しても意味不明なんじゃないのかなぁ、と
    歌詞に込められた本当の意味(※728の様な事)まで
    解って貰わないとダメだよねぇ
    外国人がそこまで汲み取ってくれるのなら問題無いけど
    [ 2017/03/08 17:40 ] [ 編集 ]
  730. この詩の本意はヘブライ語の読み
    [ 2017/04/24 11:59 ] [ 編集 ]
  731. 君の国はずっと、ず~っと続いていくよっ!
    略すとこうか
    [ 2017/05/01 11:00 ] [ 編集 ]
  732. ここまで妙香寺が0とは…
    [ 2017/07/01 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング