fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本の圧勝です」 世界の様々な高性能ロボットを見た外国人の反応

動画では、「あなたはどれが一番好き?」と質問を投げかけた上で、
2014年現在までに作られた、世界の最先端ロボットが紹介されています。

登場するロボットは以下

Nao(0:07~3:22)
youtube-S5AnWzjHtWA.jpg 自立歩行する小型ヒューマノイドロボット
 フランスのアルデバラン・ロボティクス社製
 ソフトバンクが発表した「Pepper」の開発も担当


アシモ(3:23~12:07)
youtube-S5AnWzjHtWA2.jpg 世界初の本格的な二足歩行ロボット
 本田技研工業が開発
 開発の動機に「鉄腕アトム」があったとされる


Paul(12:08~16:06)
youtube-S5AnWzjHtWA3.jpg 似顔絵ロボット
 ロンドンのアーティスト、パトリック・トレセット氏による開発
 人物の顔を撮影し、写真の陰影をトレースする仕組み


PETMAN、 WildCat、 LS3(16:07~20:38)
youtube-S5AnWzjHtWA4.jpg
 いずれもアメリカのボストン・ダイナミクス社製
 BD社は国防高等研究計画局の支援の下、
 四足歩行ロボット「ビッグドッグ」も開発


アクトロイド(20:39~24:33)
youtube-S5AnWzjHtWA5.jpg
 高度に写実的な人間らしさを備えた人体型ロボット
 ココロ社(サンリオグループ)が大阪大学と共同で開発
 レンタルも可能で、レンタル代は5日間で40万円


Curiosity(24:34~33:39)
youtube-S5AnWzjHtWA6.jpg
 火星探査機ローバー
 アメリカ航空宇宙局 (NASA) が開発
 2011年11月に打ち上げられ、2012年8月に火星着陸
 Curiosityは現在も火星を調査中


Bionic Kangaroo(33:40~)
youtube-S5AnWzjHtWA7.jpg
 カンガルー型ロボット
 ドイツのエンジニア会社Festo社製
 アームバンド型のコントローラーで操作出来る


動画は3ヶ月ほどで100万再生を突破し、1800のコメントが寄せられるなど大人気。
高性能なロボットに、外国人から様々な反応が寄せられていました。





The Most Awesome Robots (until 2014)



■ 現状だとやっぱりアシモが抜けてると思う。 +2 オランダ
  



■ アシモはマジですごい。複数の人間が同時に話してるのに、
  それぞれのセンテンスを完璧に理解してるんだぞ o_O ドイツ
  



■ ゲームの世界が現実のものになってきてるな。
  日本って実は2050年の世界に在るんじゃないのか? +4 国籍不明




■ オレ的にはNaoが一番。単純に好きなんだよね。 +2 ベトナム




■ 人類にとって危険な存在となる、意思を持つロボットを一度作ってしまったら、
  最終的にはターミネーターみたいなロボットも出てくるんだぞ。 +5 アメリカ



   ■ 「ロボット三原則」があるのを知らないのかい? +3 アメリカ



■ 未来の動物園は動物の代わりにWildCatみたいなロボットがいそう。 +10 アメリカ




■ アシモ……自分の意志で行動するとか凄すぎる! +11 リトアニア
    




■ Naoとアシモがいいね。
  アシモのほうが間違いなく性能は上だけど、高いからねぇ。 スウェーデン




■ アクトロイドって外見は可愛いじゃん。
  でも中身はあんなターミターミーしてんだぜ。 +12 キプロス

youtube-S5AnWzjHtWA8.jpg



■ 一番はアシモ。次世代の人類ってレベルにまで達してるもん。 +14 アメリカ




   ■ 眠くて起きられない朝にコーヒーを持ってきてくれる。
     そんなロボットが欲しくない人なんていないもんね。
     NIPPONが大好きだー!!!!!! +3 アメリカ



■ 日本って国はテクノロジーの面で50年は先に進んでるな。 +30 カナダ  



   ■ 君のトコだけじゃなくて、世界中の国より50年進んでると思うw ノルウェー



   ■ こちとら300年遅れてる。 ブルガリア 



   ■ いや、ぶっちゃけせいぜい2、3年だろ。
     しかも米軍の技術を抜かしたらの話で。 アメリカ



■ 悲しいかな、アシモのバッテリーは一時間しか持たないんだ。 アメリカ




■ Nao欲しいなぁ。肩に乗っけて歩いたらクールじゃん。 +2 イギリス




■ ベストはアシモ。ボールを蹴れて、複数の会話を理解できて、
  直接的な操作なしに自分の行動を決められて、走れて、
  物を掴めてさらに掴むのにどれくらいの力が必要かも把握して、
  人の顔を認識してそれを覚えることも出来る。
  全体的に、人工知能を大きく進化させたロボットだよ。 +13 アメリカ




■ 今のところ一番はCuriosityだろ。だって火星に行っちゃうんだぞ! アメリカ 




■ Curiosityは唯一、本物の目的を持ってるしね。 ドイツ




■ あの絵を描けるロボットはちょっとないかなぁ。 +7 オランダ    




■ ちなみにNaoはいくらくらいで買えるもんなの? カナダ
 


   ■ 7600ドル出せば買えるらしい。 フランス



■ 俺だけのドラエモンを持てる日が今から待ちきれん。それかガンダム! イギリス




■ 日本の圧勝です。
  ちなみにホンダって社名はあくまでも表向きで、
  本当はスカイネットっていう社名らしいぞ。 スウェーデン




■ こんな凄いことになってたのか。
  あれは全部本物の映像なんだよね!? サウジアラビア





■ 日本のロボット作りに対する姿勢が大好きだ。
  彼らは、人の日常を支える事が出来るロボットを生み出す。
  一方のアメリカは、残念ながらほとんどの場合、
  破壊的な、「敵」を一掃するためのロボットを生み出す。
  日本は世界最高の車、エンジン、機械、ロボットを提供する国だ。
  それらだってほんの一例に過ぎないからね。
  彼らは、他の世界を原始的な国に見せてしまうよ。
  リスペクト!!!!!!!!!! +3 オランダ




  

アシモとNaoに言及するコメントが断トツで多かった印象です。
アシモはその性能が高く評価されていたのですが、
人気自体は、主に「可愛い」という理由で、Naoが若干上回っていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2014/08/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング