パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の心を感じる…」 外国人が奏でる日本の童謡に感動の声続出

映像は、ギターによる演奏を多数投稿されている外国人が作成したもので
ここでは日本の代表的な歌謡・童謡である「さくらさくら」が演奏されています。
(投稿者さんを含め、多くの外国人が言及されていたのですが、
正確には横尾幸弘氏の「さくらの主題による変奏曲」であるようです)。

ギターとは思えない、まるで琴のような音色で演奏されている「さくらさくら」。
その響きに、多くの外国人が「日本」を感じ取ったようでした。


Sakura





■ 綺麗過ぎて涙が出てきた。
  この曲の楽譜を見つけて、絶対に俺も習得したい。 カナダ
  



■ エクセレントな解釈だね。
  コトやシャミセンの音色がギターから生まれているかのようだ。 アルゼンチン





■ 小学校6年生の時に学校の演奏会でこの曲を弾いたよ。
  ちなみに俺はサクソフォン担当だった。 アメリカ




■ サクラだー!
  幼稚園の時に日本語で、ちゃんと向こうのアクセントで歌ったの覚えてる! アメリカ




■ この楽曲は前から何度も何度も繰り返し聴いてきたけど、
  あなたの演奏が今までで一番心に響いた。 アメリカ




■ 試験勉強する時に聴くとすごく集中できるんだよね。
  色んな解釈のサクラを耳にしてきたけど、
  こんなに日本の精神を表現出来てる演奏は初めて聴いた。 ドイツ




■ ギターなのに、日本の曲って感じにちゃんとなってるもんなぁ。 アメリカ
    



■ なんだろう……。もう少しで涙が溢れてきそうだった。
  演奏も曲も本当に素敵。ありがとう。 アメリカ




■ 4月のうららかな春の午後、サクラの樹の下に座り、
  花びらが風に流されていくのを眺める。
  そして傍らには本場の緑茶が。そんな光景を想像したね。 アメリカ




■ お見事。この曲のギターでの演奏は初めて聴いたよ。
  通常はコトで演奏される楽曲だから。 アメリカ




■ 文句なしに素晴らしいし、美しかった。
  僕の10歳の息子が最近ギターを習い始めたんだけど、
  サクラを覚えようと頑張ってるところなんだ。
  この動画を見せてあげたら、凄く驚いてたよ。ありがとう。 カナダ  




■ ギリシャの有名なギター演奏家がライブで弾いてたのを覚えてるよ。 
  たしか20年くらい前の事だったかなぁ。
  アンコールの曲として用意されていたんだ。
  ワンダフルな楽曲だし、あなたの演奏も見事だった。ブラボー。 ギリシャ




■ 凄いなぁ。3人でこの曲をギター演奏したことあるんだけど、
  もっとシンプルなものだったんだよ。まあ子供だったからだけど :)
  日本の情景がまぶたに浮かんできたよ。鮮やかに。 フィンランド




■ あなたが弾いてるとギター以外の楽器に見えてくるねw
  日本に古くから伝わる弦楽器と錯覚しちゃうよ。 アメリカ 




■ とにかく美しいっていう感想しかない……。
  この曲って覚えるのは大変なのかな?
  欧米の音楽を聴きまくったあとにこの曲を聴くと、
  まるでジャズの旋律のように聞こえてくる。
  ……何と言うか、即興のようなリズムなんだよね……。 オーストラリア




■ ファンタスティック。完璧な演奏だった。
  この曲の本質を見事に掴んでるよ。
  俺もギターで弾けるようになりたいんだけど、楽譜が見つからん。 ザンビア




■ ギターでサクラの美しさをここまで表現した人って他にいないでしょ……。
  俺もこれくらい上手に弾けたらなぁ!  アメリカ




■ 本当にクールだった。日本って凄く興味深い国だよね。
  文化も音楽も。全部が大好きだ。
  俺も心だけは日本人のつもりでいるw アメリカ



 
■ 俺が一番大好きな曲の一つがサクラなんだ!!
  このアレンジで覚えたいんだけどまだ初心者だから、
  ギターの先生もちょっとしたアレンジしか教えてくれない! フランス  




■ 日本人以外の人が演奏するにはかなり難しいだろうと思う。
  それなのに解釈も音色も完璧じゃないか!  オーストラリア




■ まるっきり日本の音になってるしw 最高に素晴らしい演奏だったよ。サモア 




■ 言葉じゃこの感動を表現できん。
  この人の演奏からは、日本の心を感じるよ……。 ロシア




■ 素晴らしい美しさに感動。僕は3人の日本人学生を受け持っていて、
  彼らがこの曲をコンサートで弾いていたんだ。
  その時この曲に胸を打たれて、YouTubeで探していたらこの動画に出会えた。
  投稿ありがとう。本当に美しかったよ。 アメリカ




■ 何千っていうサクラの花びら散っていく、日本の春を感じた……。
  ベントウを口にしていると、ふと花びらが頬に軽く触れるんだ……。 フィンランド




■ 見事だなぁ。日本の穏やかな雰囲気が表現されてるもんね。
  心の疲れを癒してくれる素晴らしい演奏だ。 香港 




■ 何度聴いてもいいね。ちなみに娘にはサクラって名前を付けました。 アメリカ    




■ 僕にもこの曲の弾き方を教え欲しい。
  コトで演奏されてるサクラは聴いたことがあったんだけど、
  このギターバージョンは完璧で、見事なまでに美しい……。 マレーシア
 


 
■ 日本で有名な曲なんだけど、作曲者の名前は分からないんだよね。
  だけどアレンジは、ユキヒロ・ヨコオのものだよね。 メキシコ




■ 凄いなんてもんじゃない!
  ギターでコトの音色が出せちゃうもんなのか! イタリア




■ 日本のマイナー・コード(短三和音)はアレンジが難しいんだ。
  それなのに素晴らしく上手に演奏されているね。 香港




■ あなた本当は日本人でしょ!!!! タイ




■ せっかくバッチリ化粧したのに涙でボロボロ。  ベトナム




■ こんなに感動する演奏はめったに耳にできない!
  何度も何度も投稿者さんに感謝したいくらいだ。
  で、フランスでのコンサートはいつ開いてくれるんですか? フランス




■ 日本の伝統的な音楽はやっぱり耳に心地いいね。
  ……他にも演奏した日本の曲があるなら是非アップを。 イギリス




■ アメージング! 
  この難しい曲をまさかギターで、正に「日本」って感じにアレンジしちゃうなんて!
  サクラを聴きたいと思って探し回ってたんだけど、
  こんな映像に出会えるとは予想もしてなかった。
  どうもありがとうございました! :)   スウェーデン




■ 本当に惹きこまれる演奏で、曲を聴いてる数分のあいだ、
  体も心も日本に飛んでいっているような気分になれた。
  素晴らしい贈り物を、ありがとう。 インドネシア




  

そのほとんどがアメリカ人だったのですが、小中学校で「さくらさくら」を演奏、
あるいは歌唱した経験があるという方が、意外に多く見られました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/07/30 23:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(137)
Powered By 画RSS
  1. アレンジ良いよね
    日本人だけどこういうアレンジだとよけい感動的だと思う
    [ 2014/07/30 23:09 ] [ 編集 ]
  2. 弦楽器って奥が深いなあ

    情緒的で好きだな
    [ 2014/07/30 23:14 ] [ 編集 ]
  3. どうか曲の桜がかの国が起源と言われません様に。
    [ 2014/07/30 23:15 ] [ 編集 ]
  4. これは、アレンジがうまいな。
    演奏者GJ
    [ 2014/07/30 23:17 ] [ 編集 ]
  5. 名無し
    「うぉ〜っ!」あと黙って聞き入る。
    日本最大級のリスペクト
    [ 2014/07/30 23:17 ] [ 編集 ]
  6. 凄い綺麗
    [ 2014/07/30 23:18 ] [ 編集 ]
  7. ■ 日本の伝統的な音楽はやっぱり耳に心地いいね。 イギリス

    幕末の童謡が日本の伝統か。まぁ伝統か。個人的には雅楽とかなんだけどな。あと鼓、和太鼓、琵琶、尺八など。
    [ 2014/07/30 23:21 ] [ 編集 ]
  8. ※2
    だねぇ。
    前にカルテットの演奏会に行った時、ヴィオラの人がお遊びでフラメンコ・ギター奏法ってやってて、本当にフラメンコ・ギターみたいに聴こえてビックリした記憶がある。
    [ 2014/07/30 23:22 ] [ 編集 ]
  9.  
    いい!
    [ 2014/07/30 23:24 ] [ 編集 ]
  10. ※7
    横笛とか
    [ 2014/07/30 23:26 ] [ 編集 ]
  11. SUGEEE
    動画の方もブクマしとこう
    [ 2014/07/30 23:27 ] [ 編集 ]
  12. すばらしい
    [ 2014/07/30 23:28 ] [ 編集 ]
  13. はきよい つよい かっこいい!!
    琴の音色と聞きまごうばかり・・・
    [ 2014/07/30 23:31 ] [ 編集 ]
  14.  
    2020年の東京五輪で「さくら」演奏か合唱でいいと思う
    日本らしさが伝わると思う
    [ 2014/07/30 23:34 ] [ 編集 ]
  15. 春を感じない。
    [ 2014/07/30 23:36 ] [ 編集 ]
  16. この動画を速攻でブックマークしてしまった。
    [ 2014/07/30 23:36 ] [ 編集 ]
  17. 春の風景が目に浮かぶ…。すばらしい!
    [ 2014/07/30 23:40 ] [ 編集 ]
  18. これは凄い。感動した。
    外国の方が日本のメモリーを昇華させてくれた。
    ありがとう。
    [ 2014/07/30 23:46 ] [ 編集 ]
  19. もう夏が近いのに(来てるのか?)気持ちを春にさせてくれた。
    [ 2014/07/30 23:51 ] [ 編集 ]
  20. ※7
    そこらへんは当時の外国人には
    不協和音のノイズって評されていたから
    まああっちの人達も耳が肥えてきたってことなのかねw

    それにしてもギターって凄いんだな
    普段ジャンカジャンカ掻き鳴らしているようなのしか
    聞いたことが無かったからビックリした
    こんな澄んで深い音色にもなるのか
    [ 2014/07/30 23:55 ] [ 編集 ]
  21. こんなに春の息吹を感じさせる音楽ってあるのだろうか。
    このアーチストの力量も凄いが、「さくら」の日本らしさが原点か。
    原題は「さくらさくら」
    wiki
    日本古謡と表記される場合が多いが、実際は幕末、江戸で子供用の箏の手ほどき曲として作られたもの(作者不明)。
    もともと「咲いた桜」という歌詞がついていた。その優美なメロディから明治以降、歌として一般に広まり、現在の歌詞が付けられたものである。13小節目以降の違いで3通りのメロディがある。
    [ 2014/07/30 23:56 ] [ 編集 ]
  22. 「季節外れ」ほど日本らしくないものはないと思うのです
    [ 2014/07/31 00:00 ] [ 編集 ]
  23. 凄く良いと思うけど
    なんとなく外人が考える日本って感じがする
    まぁ趣味でギターを弾いている人に、それ以上のものを求めてもしょうがないけどwww
    [ 2014/07/31 00:00 ] [ 編集 ]
  24. タッチが柔らかく琴には無い音の立ち上がり感がイイ!

    今年観に行った河辺の満開の桜並木の下を自転車でゆっくり走行したのを思い出した。丁度目線の所が桜に覆われるので桜の雲の中を飛んでる様だった。
    [ 2014/07/31 00:01 ] [ 編集 ]
  25. ※23
    いつまで「www」なんて書いているんだ?子供か?又は白痴?

    >まぁ趣味でギターを弾いている人に、それ以上のものを求めても
    ↑、君は馬鹿なの? まぁ本人は趣味と言うかもしれんが、腕はプロ級なのだが?
    そんなのも理解できないというか、君はギターも音楽も、知識ゼロだろ?
    無知は黙っとけってことだ。
    [ 2014/07/31 00:05 ] [ 編集 ]
  26. あまり日本らしくないから西洋楽器が入ってきてからか、大正ぐらいの曲だと思っていた。
    [ 2014/07/31 00:06 ] [ 編集 ]
  27. ※7
    現代に伝わる日本の伝統なんて大抵は幕末以降の物だと思うぞ。
    [ 2014/07/31 00:09 ] [ 編集 ]
  28. ギターでこんな音が出るなんて驚きだ
    聞き入ってしまった
    ありがとうございます
    [ 2014/07/31 00:10 ] [ 編集 ]
  29. ギターって誰が鳴らしてもそれなりに鳴るのに、この人みたいにきれいに鳴らすのって難しいよなぁ…。
    [ 2014/07/31 00:11 ] [ 編集 ]
  30. 時々、目を閉じると、琴の音のように聞こえる。
    このアーチストが意識的にやっているとすれば、凄いね。
    と、思い、再度最初から目隠しで聞いてみたら、
    琴の音にしか聞こえないよ。 この人凄いんじゃないの。
    日本通かな・・・・・
    [ 2014/07/31 00:11 ] [ 編集 ]
  31. 上手いなあ
    アレンジもいい感じだ
    [ 2014/07/31 00:13 ] [ 編集 ]
  32. >現代に伝わる日本の伝統なんて大抵は幕末以降の物だと思うぞ

    どこの人?
    [ 2014/07/31 00:15 ] [ 編集 ]
  33. デザエモンのサンプル曲で、さくらさくらの見事なアレンジが入ってたのを思い出した
    [ 2014/07/31 00:15 ] [ 編集 ]
  34. 素晴らしい!
    ギターは詳しくないけど、弦も合うのを使っているんだろうね。
    散り桜が目に浮かんでくるよ
    [ 2014/07/31 00:21 ] [ 編集 ]
  35. 俺の知る限り幕末以降の文化しかないような都道府県は無い。北海道ですらな。
    [ 2014/07/31 00:27 ] [ 編集 ]
  36. なんだこれは、すごいものを見てしまった感が否めない。これは本当にギターなのか?
    [ 2014/07/31 00:28 ] [ 編集 ]
  37. 日本人が白痴化してんのさ
    [ 2014/07/31 00:29 ] [ 編集 ]
  38. 単純明快ですぐ口ずさめる、変奏曲にピッタリのメロディー
    加えて桜はイメージが湧きやすいから、のどかな日差しの中の、薄曇りの、小雨の中の、春の嵐の中の、川岸の、山の辺の、ワシントンの、また咲き始め、満開、散り際とか、小学1年生の親子連れの、恋人同士の、車いすの老人の見上げる桜などとすごく展開しやすい(んじゃないの?楽器できないから知らんけど)
    [ 2014/07/31 00:29 ] [ 編集 ]
  39. ※27
    >現代に伝わる日本の伝統なんて大抵は幕末以降の物だと思うぞ

    え? 「伝統」は数千年の歴史あるんじゃね?
    [ 2014/07/31 00:30 ] [ 編集 ]
  40. ※32

    横レスだけど、27さんの仰っている事って別にそこまで変ではないよ。

    例えば食事。今ある「日本の家庭料理」ってかなりの部分が明治以降作られたもの。江戸時代の豪商(例えば京都の杉本家)とかでもそんなに贅沢な料理は食べておらず、大概はおかゆとお漬物程度で済ませていた。一汁三菜なんて食べていない。お殿様だって今の高級料亭の懐石料理みたいなものは食べていない。

    あと、音楽とかも、黒澤明がこんなこと言っていたな。「今の日本人に江戸以前の音楽を聞かせたら変にエキゾチックな感じがして日本的に聞こえないから自分は西洋音楽を基盤とした日本風の音楽を合わせる」と。

    32さんは27さんが日本の伝統文化を馬鹿にしていると感じて反論なさったのだと思うし、その心意気は好きだよ。
    でも、凄く丁寧に日本文化を観察すれば27さんの仰っていることも可笑しくない。少なくとも日本文化を「わびさび」だけで語る日本人よりかはよっぽど日本文化への愛情がある人なんじゃないかな?
    [ 2014/07/31 00:32 ] [ 編集 ]
  41. リズムの破調はバリのガムランの曲を思わせる。
    [ 2014/07/31 00:33 ] [ 編集 ]
  42. おいおい、幕末以降の「文化」と幕末以降の「伝統」じゃ話が違うだろに
    [ 2014/07/31 00:37 ] [ 編集 ]
  43. このアレンジの凄い所は、ちゃんとギターの音も使っている所だと思う。

    琴の様な澄んだ張りのある音も凄いけど、それだけなら琴でやればいいって言う話になるけど、このアレンジはあくまでギターでのアレンジで作られていながら琴のような音も織り交ぜギターの表現力を発揮している事なんじゃないかな?
    [ 2014/07/31 00:37 ] [ 編集 ]
  44. わびさびなんて、あえていうと“たかが”安土桃山時代だよな
    [ 2014/07/31 00:40 ] [ 編集 ]
  45. ※40
    君の書き込みが「全て」妄想だってのが楽しい
    [ 2014/07/31 00:45 ] [ 編集 ]
  46. さくらさくらは童謡じゃなくて唱歌で練習曲だ。
    [ 2014/07/31 00:45 ] [ 編集 ]
  47. 綺麗ね
    散りゆく桜だね
    [ 2014/07/31 00:46 ] [ 編集 ]
  48. 正倉院にある楽器で雅楽をやると、たぶん和風には聞こえない。
    シルクロードっぽい音色がするはず。
    [ 2014/07/31 00:47 ] [ 編集 ]
  49. この曲聞くと思い浮かぶのはやっぱ日本庭園だな。
    [ 2014/07/31 00:48 ] [ 編集 ]
  50. 日本庭園かよマジか?俺は昭和の音楽の授業だわ
    [ 2014/07/31 00:52 ] [ 編集 ]
  51. >42

    40だけれど、ああ、そこまで細かく皆さんは見ていた訳か…。
    そうであればしょうがないね。

    ただ、27さんの言っている事は同じ日本人であればニュアンスが同じ事は分かるじゃない?あまり細かく突っ込んでもしょうがないと思うし、そもそも「伝統」だって皇室とか神社とか特定の家に伝わるようなもの以外は結構変容してそれぞれの時代の「文化」になっているじゃない?

    だから、あまり言葉尻おさえて27さんにツッコミ入れるのも良くないかなと思う。少なくとも27さんは日本文化や伝統をおちょくる様な気持ちで言ったのではないと自分は解釈したからさ。
    [ 2014/07/31 00:54 ] [ 編集 ]
  52. 何が身近な伝統かは住んでる地域でかなり変わるんじゃね?
    [ 2014/07/31 00:57 ] [ 編集 ]
  53. 素晴らしかったです。
    この人の動画の「J. S. Bach: Air (Classical guitar)」も感動しました。

    日本の伝統的な音楽といえば、民間の民謡以外は雅楽も奈良時代の昔から大陸の影響を受けていたので、島国日本でも純粋培養とはいかないようですね。
    ヨーロッパの民俗音楽でもあちこちの音楽が色んなところで混じり合っていて、オスマントルコ帝国の影響で中東の要素もあったり、ジプシーの影響もあったり、異文化の影響があって当たり前なんでしょう。
    雅楽も日本古来の音楽と大陸由来の音楽が結びついたもののようで、音律自体が数種類もある高度な音楽です(世界最古のオーケストラといわれています)。
    この「さくらさくら」みたいな筝の曲だと、誰でも聞いたことのある「春の海」や、江戸時代の「六段の調」が有名ですが、どちらも西洋の音楽の要素を取り入れていることで共通しているようです。
    六段の調はインドのシタール奏者のラヴィ・シャンカルも演奏しているので、やはり外国人にも親和性があるんですね。
    大正時代からの唱歌や童謡も泣けるほど好きなんですが、西洋音楽で日本の情緒を表現したもののように思います。
    文化というのは単一の背景のものより複数の文化が混じるほうが多様で普遍的なものができます。
    (文化交流はいいですが、移民政策など外国人労働者受け入れには大反対です)
    民謡のシンプルさも大好きですけど。
    [ 2014/07/31 01:02 ] [ 編集 ]
  54. ツィターみたいな音色を出してますね。アレンジも含めてフォルクローレ調。「さくらさくら」は外国人に人気ありますね。どこかブルージーだからか?ベンチャーズが「さくらさくら」を聴いて「京都の恋」を作ったという話があります。
    [ 2014/07/31 01:04 ] [ 編集 ]
  55. 政府は、こういう人に文化勲章あげるべき。
    [ 2014/07/31 01:04 ] [ 編集 ]
  56. 夜桜だな。思い浮かべたのは。
    [ 2014/07/31 01:13 ] [ 編集 ]
  57. いや〜良かった…びっくりした

    よく眠れそうだわ〜
    [ 2014/07/31 01:19 ] [ 編集 ]
  58. ※53
    >この「さくらさくら」みたいな筝の曲だと、誰でも聞いたことのある「春の海」や、江戸時代の「六段の調」が有名ですが、どちらも西洋の音楽の要素を取り入れていることで共通しているようです。
    >六段の調はインドのシタール奏者のラヴィ・シャンカルも演奏しているので、やはり外国人にも親和性があるんですね。
    >大正時代からの唱歌や童謡も泣けるほど好きなんですが、西洋音楽で日本の情緒を表現したもののように思います。

    納得。
    [ 2014/07/31 01:20 ] [ 編集 ]
  59. クラシックギターの伝統的な弾き方と
    日本古謡って相性いいんだな
    [ 2014/07/31 01:25 ] [ 編集 ]
  60. ※58
    日本伝統音楽といわれて違和感感じる派の理由はそこだな。
    今は手軽に古来の音楽が聞けるわけだし。
    [ 2014/07/31 01:30 ] [ 編集 ]
  61. 「仰げば尊し」ってスコットランド民謡なんだろ?つまりそういうことだよ。何がそういうことかわからんけどな。
    [ 2014/07/31 01:31 ] [ 編集 ]

  62. おい!!!! 理解した
    [ 2014/07/31 01:40 ] [ 編集 ]
  63. 寝る前にリラックスしながら堪能させて頂きました。
    m(__)m
    [ 2014/07/31 01:47 ] [ 編集 ]
  64. 寝れなくなったよw
    [ 2014/07/31 01:52 ] [ 編集 ]
  65. まぁ外国人にウケる日本のものは、日本エキスの濃度が低いことはあるな。
    細川ガラシャとか新渡戸の武士道とか。
    [ 2014/07/31 02:09 ] [ 編集 ]
  66. 君が代も詞はともかく曲は西洋音楽の手法だろ?
    ゴジラはキングコングにインスパイアされて生まれたしな。
    西洋人の喜ぶエッセンスが入ってるんだわな。
    [ 2014/07/31 02:21 ] [ 編集 ]
  67. この人がウマ過ぎ。
    [ 2014/07/31 02:25 ] [ 編集 ]
  68. 七人の侍もだな。直接的に農民のために戦う侍なんか日本じゃ「乱」呼ばわりだからなw
    [ 2014/07/31 02:38 ] [ 編集 ]
  69. これはすごい演奏だね
    アマチュアレベルじゃないだろ
    [ 2014/07/31 02:51 ] [ 編集 ]
  70.  
    間の取り方も弾きっぷりも素晴らしい。
    自分も琴みたいだと思ったよ。
    [ 2014/07/31 03:20 ] [ 編集 ]
  71. babymetal特集してくれー
    相当読んでるけど
    動画 記事 読みたりねーから
    [ 2014/07/31 04:38 ] [ 編集 ]
  72. 舛添リコールデモ、絶対参加!
    舛添リコールデモ、絶対参加!
    [ 2014/07/31 04:47 ] [ 編集 ]
  73. 日本を凄く分かってくれてるね。素晴らしい演奏だった。
    まさに日本人のイメージするサクラの曲!
    ギターとは思えない。琴みたいに聞こえる。
    [ 2014/07/31 04:48 ] [ 編集 ]
  74. ボンジョビが ''Tokyo Road''でこの曲をイントロに使ってたの思い出した
    [ 2014/07/31 04:52 ] [ 編集 ]
  75. いくらアレンジが出来てもテクニックがあっても理解がなかったら出来ない演奏だよね。
    音楽は世界共通とは言っても、やっぱり接してる文化が違うとニュアンスを汲み取るのが難しいけど、この人は曲が伝えんとしている事を日本人レベルで理解してるように思える。素晴らしいよ。
    [ 2014/07/31 05:17 ] [ 編集 ]
  76. すごいな、これは
    ほんとにギターなのかってくらい
    [ 2014/07/31 07:01 ] [ 編集 ]
  77. アルバートハモンド
    カリファリニアには雨が降らないを唄ってた彼の来日の時いつもみんなで赤とんぼ大合唱だった 彼の赤とんぼをもう一度聴きたいです
    [ 2014/07/31 07:13 ] [ 編集 ]
  78. ギターだとまた違った良さが出るなノスタルジックな気分なるわ

    てかこの人8年間も淡々とギター演奏の動画を上げ続けとるすげー
    [ 2014/07/31 07:50 ] [ 編集 ]
  79. このアレンジ、アンヘルロメロじゃないかなぁ
    20年以上前に買った彼のCDに収録されてるのと同じだと思う

    [ 2014/07/31 08:14 ] [ 編集 ]
  80. これね、アンヘルロメロのさくら

    ttps://www.youtube.com/watch?v=fn50uNIar2s
    [ 2014/07/31 08:20 ] [ 編集 ]
  81. 通りゃんせ、が入ってるね
    [ 2014/07/31 08:44 ] [ 編集 ]
  82. .
    ソロギタリスト南澤大介さんも、
    アコギの楽譜「ソロギターのしらべ、愉楽の邦楽篇」で弾いてるよ。
    一度聴いてみる価値はあると思う。
    [ 2014/07/31 08:52 ] [ 編集 ]
  83. 雅楽ね~いいよね~雅楽は・・「今は雅楽が残っているのは・・神社と皇室だけなのかな?
    [ 2014/07/31 09:55 ] [ 編集 ]
  84. ギターでも違和感ないな。
    [ 2014/07/31 10:17 ] [ 編集 ]
  85. 伝統的な音楽と言うのは作られた時代ではなく、
    伝統的な手法や音階で作られた音楽という解釈でいいと思うんだけどな。
    そうでないと民謡の新作は全部現代音楽になってしまう。
    [ 2014/07/31 10:33 ] [ 編集 ]
  86. おそらく雅楽でいちばん有名な曲↓

    『雅楽:越天楽 Gagaku:Etenraku』
    (※つべで検索。サムネは枝垂れ?桜)

    ああ日本だなと思う。残念ながら舞いは残っていないそうだ。
    西洋人が聴くと不協和音に聴こえるかもなw
    個人的には雅楽は自然風景を邪魔しない見事な音楽なんだけど。
    [ 2014/07/31 11:19 ] [ 編集 ]
  87. さくらさくらだけじゃないね
    ねんころろ~の子守唄も入ってる
    [ 2014/07/31 11:44 ] [ 編集 ]
  88. 雅楽は民間雅楽が頑張ってるんじゃねーか?
    東儀さんも転向したし。
    三方楽所だと京都学所と四天王寺学所は東京に収束されたままだけど
    南都楽所は復活させようと春日大社で頑張ってる
    [ 2014/07/31 12:04 ] [ 編集 ]
  89. ×学所
    ○楽所(がくそ)
    [ 2014/07/31 12:06 ] [ 編集 ]
  90. ×四天王寺楽所
    ○天王寺楽所

    間違いだらけ‥orz
    [ 2014/07/31 12:11 ] [ 編集 ]
  91. 音だけ聞くとお琴にしか聞こえない
    すごい
    [ 2014/07/31 12:21 ] [ 編集 ]
  92. 浄土宗が昭和に鎮西楽所(福岡)なんてのも立ち上げていたんだな
    宮城楽所なんてのもあるが宮城県か?
    [ 2014/07/31 12:26 ] [ 編集 ]
  93. 決めた、娘に琴を習わせよう。

    先ずは嫁探し。
    [ 2014/07/31 12:30 ] [ 編集 ]
  94. 琴はスゲェぞ。弥生時代の遺跡から出土しまくっている。青森では縄文時代の地層から世界最古の弦楽器が出土したとかどうとか。和琴と呼ばれる奈良時代の渡来琴との関連性は不明だが。
    [ 2014/07/31 12:40 ] [ 編集 ]
  95. >雅楽
    YouTubeの龍笛独奏シリーズもいいな。カッケー!、義経や静御前を連想する。

    【雅楽】 太食調 音取~武昌楽 龍笛独奏

    【雅楽】 平調 五常楽破 龍笛独奏

    ほか
    [ 2014/07/31 13:17 ] [ 編集 ]
  96. 義経っつーか遮那王牛若丸だなw
    [ 2014/07/31 13:32 ] [ 編集 ]
  97. これは凄い。
    音が完璧だ。拍手
    [ 2014/07/31 14:01 ] [ 編集 ]
  98. 外添みたいなあっちの人には日本の文化は理解できないだろうな
    納税もせず悪さばかりする在日トンスルは祖国へ強制帰国させろ
    [ 2014/07/31 14:41 ] [ 編集 ]
  99. 素敵なアレンジだ
    [ 2014/07/31 14:50 ] [ 編集 ]
  100. ※78

    おお!ホントだぁ(๑✧◡✧๑)

    で、さっきからずっと自動再生で流し続けてる。
    めっさ落ち着くわぁ!! これは手作業が捗る♪
    [ 2014/07/31 14:52 ] [ 編集 ]
  101. 素晴らしいの一言!
    [ 2014/07/31 16:54 ] [ 編集 ]
  102. 何か上辺だけを解釈してるようで疑問に思ったんだが、
    桜から儚さを連想できる外人て何パーセントくらいなのかね。
    そもそもその概念自体が無いのかな。
    [ 2014/07/31 17:06 ] [ 編集 ]
  103. いや・・アランフェス協奏曲のタイトルん中に、コレが紛れ込んでても不思議じゃないレベルで美しい・・・・;  
    [ 2014/07/31 17:18 ] [ 編集 ]
  104. 日本人の心の拠りどころって何かを、考えさせられました。

    思いつくままに

    皇室・櫻・自然の恵みに感謝する春夏秋冬の祭・
    外界の過度の文化、軍事の侵略を防いでくれた海・海の幸をもたらしてくれた海流




    王桜・逆輸入の朝鮮漬・イヤん婦・謝罪・高木正雄・内なる敵60万人・集金ペー
    その他切りがありません。
    ・・・・・いや、あの、その見なかったことにしてください。私は生粋の曰本人です。

    [ 2014/07/31 18:29 ] [ 編集 ]
  105. 名無し
    日本の童謡を外国に紹介している外人の話をどこかで
    読んだことがある。
    外国では、なぜか子どものための歌って少ないみたいだね。
    あっても民謡的な物だったり、アニメや映画から
    発生したものが多いんだとか。
    最初から子どものために作った童謡(唱歌?)っていうのは
    日本くらいらしい。
    [ 2014/07/31 18:38 ] [ 編集 ]
  106. 27や40の言うことはわかるよ。
    けっこう「伝統」と言えるほど古い慣習かと思いきや
    明治・大正あたりに流行して定着したものとかけっこうあるしね。
    初詣や神前結婚式とか、大安吉日とか歴史古そうで実は明治とかそこら辺に生まれた物だし、正座は日本の文化だなんて言ってるけど、昔はあぐらが普通で正座をするようになったのってやっぱり近代で…。
    そんなこと言ったら、日の丸を国旗としたのだってそれほど昔じゃないとか、そういう話になっちゃうけどね。
    [ 2014/07/31 19:23 ] [ 編集 ]
  107. それは江戸基準かい?
    六曜だの陰陽道だのは、むしろ明治が潰しにかかった文化なんだが…
    [ 2014/07/31 19:36 ] [ 編集 ]
  108. 明治時代は統一政府として採用したものを当たり前のように起源のように言うこともあるから要注意。例えば日本には千年以上続く祭とかけっこうあるんだぜ?
    [ 2014/07/31 19:44 ] [ 編集 ]
  109. 明治まではそれぞれ(の都道府県)が自治国みたいなものだったしな
    [ 2014/07/31 19:46 ] [ 編集 ]
  110. 米39
    じゃね?って自分で調べろよ・・・
    [ 2014/07/31 20:10 ] [ 編集 ]
  111. 西洋楽器でもギターとピアノ(半々音階とか無理だけど)はいい楽器だと思う、
    いいね、
    [ 2014/07/31 20:53 ] [ 編集 ]

  112. ギターで、ここまで日本の風情 情緒を表現できるとは驚きだ。
    [ 2014/07/31 21:11 ] [ 編集 ]
  113. 僕はあまり。
    音楽にたいしても、詳しくないけど。
    日本の、和音とかには独特のものが有ると、
    思うよ。

    シンプルなんだ、多分。
    音を、追求したものだと思うよ。
    絵に例えれば。
    日本人の絵は、伝統的なものは単純な色で構成されてる。
    ギターは、油絵のようなもの。
    とにかく、シンプルで人の心を魅了する。
    [ 2014/07/31 21:18 ] [ 編集 ]
  114. 春の日にはさくらさくら。
    春の宵には荒城の月。

    しみるねえ。
    [ 2014/07/31 21:25 ] [ 編集 ]
  115. 平井康三郎の『幻想曲さくらさくら』を思い出した。
    こっちも良い曲ですよ
    [ 2014/07/31 21:52 ] [ 編集 ]
  116. 弦楽器を爪弾く雰囲気が小さな花びらを連想させる
    琴やギターに相応しい曲なのかも
    [ 2014/07/31 22:37 ] [ 編集 ]
  117. 琴みたい
    こういう日本の童謡とか段々と消えていくだろうから
    もっと日本人も発信していって後世に残してもらいたいな
    [ 2014/07/31 23:09 ] [ 編集 ]
  118. ギターマニア的にはFのチョーキングをもう少し大胆にやって欲しい
    でも上手
    [ 2014/07/31 23:34 ] [ 編集 ]
  119. はな
    日の丸は701年文武天皇の時代にはあったと説があります

    日本の古来から受け継がれて来てるものは大きいよ

    調べるのが一番、受け継がれるのは間に人が入るから
    少しずつ変容して行くのは仕方ないです
    それでも、長い年月を掛けて受け継がれて来てますよね。
    [ 2014/08/01 00:36 ] [ 編集 ]
  120. 二声にしたカウンターのメロデイーが一音一音正確で凄い変奏と思う。不協和音から変調まで縦横な方法で聴きこませられる。
    瞑想的であり、同時に描写的というのは相当ユニークなことだ。
    [ 2014/08/01 03:04 ] [ 編集 ]
  121. 最近は日本人が反日民族に洗脳されて間抜けが増えたなと心底思う。
    普通に生きてる日本人が、反日の手先にずぶずぶに洗脳されてるし、
    大量移民問題でマナーの悪い奴らを見る機会が増えたとも思う。
    [ 2014/08/01 03:38 ] [ 編集 ]
  122. >>121
    統合失調症かもしれんよ。
    診てもらったほうがいいかも・・
    [ 2014/08/01 04:17 ] [ 編集 ]
  123. カッコイイな
    琴の弾き方をギターでここまで再現するのって凄い技術だと思う
    [ 2014/08/01 12:27 ] [ 編集 ]
  124. ■ 何度聴いてもいいね。ちなみに娘にはサクラって名前を付けました。 アメリカ


    このコメント主と同じ境遇の親子が近所に住んでるな
    まさか同じ人物?w
    そうでなくとも、サクラという名を気に入ってもらえるのはいいことだね
    [ 2014/08/01 19:53 ] [ 編集 ]
  125. 味わい深くてさらに新鮮でした。
    琴よりも日本っぽくないからいろいろなシーンに合いそう。
    [ 2014/08/01 21:18 ] [ 編集 ]
  126. >娘にサクラっていう名前を付けました

    きっと兄ちゃんに苦労するぞ
    [ 2014/08/01 22:02 ] [ 編集 ]
  127. 素晴らしいですね。
    散りゆく桜の花びら静かにが舞う情景を思い起こさせてくれました。
    演奏者の気持ちが桜と共にあるのかなって感じました。

    米61
    スコットランド民謡は「蛍の光」です。
    「仰げば尊し」はアメリカの曲だったと思います。
    日本の卒業式で歌われているのを見て感動し、逆輸入みたいにアメリカの大学などで卒業式に歌うところが出てきたと、随分前に何かで見ました。
    今では日本の学校が、歌わなくなりましたね。
    [ 2014/08/02 05:29 ] [ 編集 ]
  128. ブリッジ寄りで弾くと琴っぽい音色になりますよね
    [ 2014/08/02 06:07 ] [ 編集 ]
  129. *24タッチが柔らかく琴には無い音の立ち上がり感がイイ!
    うん!俺もそれを感じた。琴は華麗だけど音色がきつく感じ
    る時がわりとあるんだよね~!
    [ 2014/08/02 16:07 ] [ 編集 ]
  130. 日本の音楽って浮世絵と同じで輪郭がすごくはっきりくっきりしてると思う。だから弦楽器ひとつでもちゃんと聞こえる。西洋音楽は油絵と同じで輪郭ははっきり描かないけど、微妙な陰影や色の使い方がとても複雑。様々な楽器が重なり合うオーケストラにぴったり。もちろんピアノやバイオリンのソロで弾ける曲もあるけど、和音の少ない三味線で弾くと魅力半減。それぞれの傾向ってあると思う。
    [ 2014/08/09 18:52 ] [ 編集 ]
  131. 素晴らしいの一言!
    [ 2014/08/11 16:19 ] [ 編集 ]
  132. ギターで奏でる和旋律
    素晴しいです
    [ 2014/08/11 22:10 ] [ 編集 ]
  133. 774
    たぶん、日本人の奏でるさくらさくらは
    もう少し日本民謡風だけど・・・
    この人のは、この曲を愛して、
    出来るだけ美しい音質で、儚げに弾こうとしてるのが
    とても素晴らしいと思う。

    侘び寂び感を出すには・・・日本に育って
    日本で勉強しないとさすがに
    身につかないかな・・

    でも良い音楽はよい演奏によって
    万国共通の共感を得られると思う。
    [ 2014/08/27 12:00 ] [ 編集 ]
  134. この曲は、豊臣秀吉が半島から盗んだ曲
    現状回復汁!

    アグネス募金宜しく
    [ 2014/11/12 21:37 ] [ 編集 ]
  135. >>134
    >この曲は、豊臣秀吉が半島から盗んだ曲
     
    もしあなたの言うことが本当なら、この曲の元になった曲が半島にあるということですよね。教えていただけますか?
    [ 2014/11/25 12:06 ] [ 編集 ]
  136. 乾燥した国だとこういう音が鳴るんだよなぁ、ギター。
    [ 2014/12/02 07:48 ] [ 編集 ]
  137. 感動的だね、聞き入ってしました。
    [ 2015/05/25 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング