パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本刀おっかねー…」 鉄さえ裁断する日本刀の斬れ味に外国人衝撃

『現代の侍』あるいは『平成の侍』などと称される居合術家の町井勲さん。
「居合千本斬り36分4秒」などなど合計5つのギネス記録を持つするなど、
大変高度な試し切りの技術を有していらっしゃいます。

映像は町井さんが過去にテレビ番組に出演された際の模様で、
鉄パイプと、厚さ4ミリの鉄板を一振りで斬ることに成功しています。

日本刀の斬れ味、そして町井さんの技術に、外国人も驚きの声をあげていました。

作成が遅れましたが、リクエストありがとうございましたm(__)m

Samurai Challenge! Samurai Sword ( Katana ) Cutting Steel Pipe & Steel Plate -Zantetsuken-





■ この人はダイヤモンドも斬れちゃうのかしら?
  まぁそれは冗談だけど、でもホントに凄い。 アメリカ
  



■ お見事! かなり斬れ味が良い刀なんだろうね。 スロベニア
  



■ カタナは強い。だけど言われてるほどは強くないぞ。
  カタナの扱いを習ったことがある人なら分かる。簡単に刃こぼれするんだ。
  とんでもなく凄いのは、カタナの刃を傷つけずに鉄をバターのように切り裂いた、
  あの剣術士の腕前なんだよ。 オーストラリア




■ サムライのカタナって、映画みたいに簡単に人を斬れちゃうモンなの? アメリカ



   ■ まぁ、ぶっちゃけ人体のどこを斬るかにもよる。 カナダ



■ 鉄板っていうよりアルミに見えるけど気のせいだろうか。 クロアチア




■ でもこういうのって刃こぼれとかするしあんま良くないでしょ……。 スウェーデン




■ 日本刀を使っても鉄を斬るのは簡単じゃない。前にやったことあるんだ。
  単に渾身の力を込めて振り下ろしたら、刀が壊れちゃうだけだから。 アメリカ




■ 日本刀は全ての刀剣の頂点に立つものだしね。
  ……日本刀には近寄りたくすらないもん……。 シンガポール  



   ■ カタナに使われる鉄ってそんな質良くないんだけどな。
     よく言われてることだけど、最高の刀鍛冶が一級品に仕上げる。 アメリカ



■ 中世のロングソードのちゃんとしたレプリカでも出来そう。
  カタナが史上最強の刀剣って広く信じられてるようだけど、
  そこに明確な理由なんてないわけだしさ。
  カタナが最強って言われてるのは、アニメやキル・ビルとか映画の影響だろ。
  科学的な根拠なんて何一つないよ。 ドイツ



   ■ 俺もそう思う。しかもロングソードのほうが丈夫だしね。 メキシコ 



   ■ カタナは映像のものよりもっと厚い鉄だって斬れるぞ。
     刃を極度に傷めるから今回はやらなかっただけで。
     刃が柔らかいロングソードじゃ出来ないでしょ。 カナダ



■ 凄い、凄すぎる!
  キュウリとかスイカとか肉とか竹とかそういうのは、
  結局どんなに安いカタナでも斬ることが出来ちゃうんだよ。
  だけどこればかりはまた話が違うからね。 コスタリカ 




■ あれくらいの鉄板ならキッチンナイフでも斬れると思うんだが。 ドイツ




■ カタナの切れ味とあのサムライの技術。
  その2つが組み合わさったからこそ鉄をも斬れたんだと思うね。 イタリア




■ オオッ! 日本刀の斬れ味おっかねーなしかし……。 ブルガリア




■ 斬るって言うよりは、力任せにぶった斬ってるように見える……。 アメリカ




■ これは凄い!!!
  鉄が紙みたいに裁断されてる! 超クールじゃん!!
  美しいとすら思ったもん! 凄いなんてもんじゃないでしょこれ! アメリカ



 
■ 鉄パイプは素直にスゲーって思ったけど、
  あの"鉄板"はハサミでも簡単に切れちゃうべ。
  だって手であんな簡単に曲げられるんだぞ? アメリカ  




■ 薄い鉄板を扱う仕事に関わったことがある人がここにはいないのかな?
  4ミリは確かに薄い。だけど考えられてる以上に頑強なんだ。
  手で裂くことはもちろん無理で、機械を使わなきゃ切れない。
  この種類の鉄が、色んな用途に使われてるにはちゃんと理由があるわけで。
  「ハサミでも斬れる」なんて言ってる人は実際にやってみてごらん。
  刀で綺麗に真っ二つに斬るのは本当に凄いことなんだよ。 +22 アメリカ




■ この人ヒストリー・チャンネルで観たことある!!
  飛んでくる野球の球とか弾丸とかも斬っちゃうの! 
  いやマジなんだって! この人ホントスゲーよ! アルゼンチン




■ 自分も彼が使ってる日本のカタナが欲しい。
  どこに行けば手に入るのか誰か教えてくれ。 クウェート 




■ こういうの観ると、日本に軍隊がなくてよかったって思うよな。 アメリカ




■ こういう偉大な刀に斬られて命を落とすなら俺は本望だぜ。 イギリス




■ だけど観客がカタナの斬れ味にあれだけ驚いてるってことは、
  今はもう日本でもカタナはあまり一般的な物じゃないみたいだね。 ルーマニア




■ キッサキ(切っ先)だけで斬ったらもっと凄かったんだけどね :D ハンガリー




■ あの人みたいな達人のサムライじゃなくて、
  普通の人が日本刀を使って斬ったらどうなるのか観てみたい。
  そうすれば、鉄が斬れたのは技術が関係してくるのか、
  それとも純粋に刀の斬れ味によってなのかが分かるから :D アメリカ




■ まあそれでもやっぱりナイトのほうがサムライより強いけどな。 カナダ    



   ■ これを観てもまだナイトの方が強いとか言っちゃってんの?! ドイツ
 

 
■ ↑この論争に関しては、負けを認めたくない人が多いよな。
  サムライ以上の戦闘力を持った集団はいない/いなかっただろ……。 アルゼンチン




■ この人は、まさにサムライって感じの面構えをしてる。
  鋭く光る眼光とか真剣な表情とか、俺らがイメージするサムライどおり。 アメリカ




■ あんな恐ろしいほどの斬れ味を持ってる刀なのに、
  別にそれほどの名刀ってワケじゃないんだもんね……。 アメリカ




■ まあ、そもそもサムライたちが使う刀っていうのは、
  人体を真っ二つに斬る為に作られてるわけだから。 イギリス




■ あれだけ斬れる刀ってなると、15000ドルはするだろうな……。 アメリカ




■ 鉄を斬っても刃こぼれ一つしてないのは本当に凄いことだと思う。 アメリカ




  

「鉄板が薄すぎる」という意見は結構目立ちましたね。
薄いとしても、斬り裂くとなると簡単なはずではないと思うのですが。
侍とナイト、日本刀とロングソードとの比較も比較的多かったです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/07/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(588)
Powered By 画RSS
  1. 斬鉄剣かえ?
    [ 2014/07/25 23:07 ] [ 編集 ]
  2. まっすぐに切り下ろすだけですごいよね?
    [ 2014/07/25 23:07 ] [ 編集 ]
  3. 針金の配置が変なせいで画が間抜けに見えて仕方ない
    [ 2014/07/25 23:14 ] [ 編集 ]
  4. 刀がただの鉄を鍛えて作られてると思ってる外人大杉
    [ 2014/07/25 23:19 ] [ 編集 ]
  5. まあ凄いけどな
    実際は人間の銅をどれだけ切り裂くことが
    できるかが基準だったらしい
    江戸時代に刑死した罪人の死骸を三体まで
    一度に切り裂いたのが最高だったと記憶しているが
    [ 2014/07/25 23:22 ] [ 編集 ]
  6. でもそれより強いと言われてるロングソードはもっとすごいじゃね?
    [ 2014/07/25 23:22 ] [ 編集 ]
  7. 日本刀の凄さはわかったけど海外の色々な剣の切れ味も見てみたいな
    [ 2014/07/25 23:24 ] [ 編集 ]
  8. 日本刀の話題は荒れる。
    もう亡くなったが、現代でも小林康宏ていう人が古刀を研究して、斬鉄剣とも讃えられる程の刀を作ったけどね。
    小林さんによると、柔らかい心金を硬い刃金で包むのは、貴重な純度の高い鋼を最小限にする、数打ち(安物・大量生産用)の為の工夫であって、強度は反対に下がってしまうらしい。
    それが時代が下がって大量生産の時代になった時に、本来の製造法と誤解されて伝わってしまったのではないかっていう事を語ってたらしい。
    [ 2014/07/25 23:24 ] [ 編集 ]
  9. 兜割りってのがあるけどあれって西洋の兜?でも出来るもんなんだろか?
    それが出来れば最強だよね。
    [ 2014/07/25 23:25 ] [ 編集 ]
  10. 4ミリ?随分分厚いな
    [ 2014/07/25 23:26 ] [ 編集 ]
  11. 4mmじゃなくて0.4mmだろ
    [ 2014/07/25 23:26 ] [ 編集 ]
  12. よく言われるように人斬り包丁なんだよな
    戦場の武器としては槍や長刀のほうが使いやすかったらしいし
    刀は狭い船上で鎧武者相手に活躍した倭寇の印象も強かったらしい
    鈍重な相手を命知らずな倭寇が飛び込んで切り裂いていたらしい
    [ 2014/07/25 23:26 ] [ 編集 ]
  13. ななしさん
    ロングソードというと、ゲームの世界のファイナルファンタジーにでてくる、エクスカリバーやラグナロクとかのイメージしかない。
    [ 2014/07/25 23:27 ] [ 編集 ]
  14. 上手い人がやると誰でも簡単に出来るような錯覚するんだよね。
    スケートの3回転ジャンプとか。
    普通は出来ない。
    [ 2014/07/25 23:29 ] [ 編集 ]
  15. オレは100均のハサミでアルミホイル切れるぜ!
    [ 2014/07/25 23:29 ] [ 編集 ]
  16. ごめん。刀について語る外国人が、銃について語るミリオタに見えた。

    あと、ハートマン軍曹が日本刀や西洋剣など色々使って切れ味なんかを比較する番組あったね。そのときも西洋剣より日本刀のほうが優れてるって結果になってた。
    [ 2014/07/25 23:29 ] [ 編集 ]
  17. 鉄の棒や板を切るのなんかよりも、軟らかい物を形を崩さずに切る方が難しいとされる。だから巻き藁を切るんだそうで。人体の軟らかさに近いからと。
    むしろ西洋のロングソードにはそちらの方がマネできない。
    [ 2014/07/25 23:29 ] [ 編集 ]
  18. ^^
    まさに斬鉄剣!

    チョンをチョン斬って一言

    「またつまらぬものを斬ってしまった…」
    [ 2014/07/25 23:30 ] [ 編集 ]
  19. 日本人から見ると
    侍に夢見過ぎって気がするけども
    [ 2014/07/25 23:30 ] [ 編集 ]
  20. ロングソードは斬るってより骨砕きだから(震え声)
    [ 2014/07/25 23:30 ] [ 編集 ]
  21. いや4mmってかなり厚いからね?
    定規で確認するとわかると思うけど
    [ 2014/07/25 23:30 ] [ 編集 ]
  22. 0.4ミリじゃないか。
    4ミリだと大型トラックのフレームも切れちゃうぜ?
    [ 2014/07/25 23:31 ] [ 編集 ]
  23. 西洋の剣は打撃系の武器でしょ。
    切れ味が勝負の日本刀とはジャンルが違うと思うの。
    [ 2014/07/25 23:31 ] [ 編集 ]
  24. 0.4mmなら適当に研いだ、ある程度の重量のある刃物なら切れるだろ。
    ただ、綺麗に切断となると別だが。
    [ 2014/07/25 23:31 ] [ 編集 ]
  25.  
    刀ではなく、扱う人の技量
    それは道具全般にいえること
    ポルシェさえ持ってたら、凄腕なドライビングが出来るのか
    出来ない
    最高の包丁を持ってたら、最高の料理が出来るのか
    出来ない
    腕のない人間が使えば、すぐに刃こぼれしたり曲がるだろ
    [ 2014/07/25 23:32 ] [ 編集 ]
  26. ぶっちゃけ、日本刀は新刀以降ダメになったと思うんだが。
    [ 2014/07/25 23:32 ] [ 編集 ]
  27. 0.4ミリの鉄板てw

    紙切るより簡単やないか
    [ 2014/07/25 23:33 ] [ 編集 ]
  28. 海外の検証番組見たが、ロングソードと、日本刀で、鉄の鎧‥厚さ何ぼか忘れたけど、まるっきり斬れんww 打撃戦のようなものだな。しかし、日本刀の突きは、ほんの少し、突き刺さった。日本刀って、突きの強さに、ちょっとびっくりした記憶がある。
    [ 2014/07/25 23:34 ] [ 編集 ]
  29. 技量や戦術も関係してくるから侍の戦闘力って言い出すとややこしくなる。
    日本刀は鉄製品としては最高レベルなのは間違いない。
    [ 2014/07/25 23:34 ] [ 編集 ]
  30. 西洋刀(ロングソードやブロードソード)は斬るんじゃなくて叩き潰すもんだからなぁ
    硬いものを斬るのもいいけど柔らかいものを斬るときに凄さがわかる
    実用かどうかは別だが・・・
    [ 2014/07/25 23:34 ] [ 編集 ]
  31. 侍の刀は斬る事に優れている。
    ナイトの剣は斬ると言うよりは打撃。
    分厚く硬い鎧の上からでもダメージを与えるのが剣。
    [ 2014/07/25 23:35 ] [ 編集 ]
  32. 4ミリの鉄板斬ったのかすげーーーー!!!て思ったら0.4ミリだったでござる
    [ 2014/07/25 23:35 ] [ 編集 ]
  33. 4mmじゃなくて0.4mmだ
    4mmを切ったんならさすがにすごいが0.4mmでは切れて当然って気がするな
    [ 2014/07/25 23:35 ] [ 編集 ]
  34. 刀もそれなりのものを使ってるんだろうけど
    この人の腕が凄過ぎるだけだよ
    [ 2014/07/25 23:36 ] [ 編集 ]
  35. 西洋は打撃戦で、鎧が重いから倒したら起きれない。
    そこで勝負が決まる。
    [ 2014/07/25 23:36 ] [ 編集 ]
  36. 0.4mmが本当
    専門家の人は勘違いしてんのかな
    4mmだとペラつくことは無いと思うが
    [ 2014/07/25 23:36 ] [ 編集 ]
  37. 日本刀と西洋のロングソードじゃ、同じ戦いでも目的が違う
    日本刀は斬ることだけど、ロングソードは突く、またはぶったたくだから

    [ 2014/07/25 23:36 ] [ 編集 ]
  38. 凄腕の剣士以外は槍とかのが普通に使いやすいだろうね
    だからこそ戦じゃ槍がメインなんだろうし
    [ 2014/07/25 23:37 ] [ 編集 ]
  39. 次はこんにゃくを切ってみてくれ
    [ 2014/07/25 23:37 ] [ 編集 ]
  40. ※38
    槍厨は逝ってヨシ
    [ 2014/07/25 23:39 ] [ 編集 ]
  41. トーシロだけど竹を下上で切ってるのがすごいと思った
    真似しても上は竹ごと吹っ飛びそう
    [ 2014/07/25 23:40 ] [ 編集 ]
  42. 4mmってことは西洋の鎧も切り裂くぞ。
    0.4mmなら板金屋の小さいハサミでも余裕で切り裂けるし誤表示じゃないよな?
    [ 2014/07/25 23:40 ] [ 編集 ]
  43. 薄っぺらい物を刀で斬ろうとしても刃が真っ直ぐ入らなかったり途中で歪んだりすると斬れずにぐしゃっと潰れるから十分にすごいことをしていると思うが。
    [ 2014/07/25 23:41 ] [ 編集 ]
  44. ていうか外人が持ってる日本刀とやらが、
    鍛治職人によって作られたものかは怪しいとこだけど
    [ 2014/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
  45. 刀はその絶妙な重量と切れ味で
    狙ったところを斬るわけで本来は野戦用の乱戦用じゃない
    乱戦ならもっと重量や射程距離がある長刀や
    集団運用したら強い長槍のほうが上だろ

    ただその重量、間合い、殺傷力の絶妙さで
    江戸自体重宝されていたが
    [ 2014/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
  46. 斬った瞬間に拍手されると萎える
    [ 2014/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
  47. 試し斬りの最高記録は童子切り安綱の六胴な
    六胴斬って下に敷いてた板まで切っちゃったっていう
    [ 2014/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
  48. 刀は扱いに技量がいると聞く
    鍛錬の賜物ですね(*´ω`)
    [ 2014/07/25 23:44 ] [ 編集 ]
  49. 0.4mmって鋼材によってはカッターナイフでも切れるんですが・・・
    [ 2014/07/25 23:45 ] [ 編集 ]
  50. むしろロングソードの本当の破壊力も、ぜひ見てみたいものだね。
    西洋にもこういう剣の達人ぐらいいるだろう?
    [ 2014/07/25 23:46 ] [ 編集 ]
  51. >47
    六胴って
    並べるほうも大変だな(w
    それを切り裂いた馬鹿力も凄い
    [ 2014/07/25 23:46 ] [ 編集 ]
  52. 竹を横にして、上から両脇を紙で作ったヒモをぶら下げて支えて、
    紙を破らずに竹だけ真っ二つにする事が出来るのが日本刀。
    だが素人がやると竹は斬れずに紙が破れる。
    勿論ロングソードには出来ない。
    [ 2014/07/25 23:47 ] [ 編集 ]
  53. どっちかっつーと、鉄パイプの方が難しくないか?
    [ 2014/07/25 23:49 ] [ 編集 ]
  54. ロングソードは、中華包丁と同じ

    刀身の重みで、骨ごとブチ切る。

    単純に、切れ味だけなら日本刀!

    試し切り専門の役人は、切った記録を刀の柄身に刻んでいたりする。

    兜割 はまだしも、一度に死体一つ切ると「一つ胴」とかね!
    確か、最高記録は、死体四つか六つを、一度にぶった切った「四つ胴」「六つ胴」があったはず。

    その代わり、刃先に脂がついたり、刀身が曲がったりするから、長時間の戦闘には向かない。
    [ 2014/07/25 23:49 ] [ 編集 ]
  55. 勘違いしてるのが多いなぁ、野太刀、長巻
    ちゃんと野戦用の刀はあるぞ
    江戸時代になって個人所有は禁止されている。
    [ 2014/07/25 23:51 ] [ 編集 ]
  56. まあ、外国人でも分かってる人がいるみたいだけど
    普通の人が扱っても斬れない、腕の方が重要だね
    [ 2014/07/25 23:53 ] [ 編集 ]
  57. 0.4mmじゃん
    金切りバサミで切れるレベルだし、勢いと角度考えたら余裕じゃね?
    ホントに4mmかと思って期待したのに
    [ 2014/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
  58. ※30
    西洋の剣はそう言われているが、実際の所は結構な切れ味だよ。ゲームやアニメで幅広で無骨なイメージがあるけど、実際の剣は幅が広くないし、貧弱。ある程度の殺傷力が無ければ叩きつける武器としては貧弱すぎるよ。勿論、時代や種類にもよるけれど。

    日本刀の凄い所は、刀の形状とそれを扱う技術が殺傷するのに最も適した物だから。

    分かりやすく言うと、オートマの車が西洋剣、ミッションの車が日本刀。前者は、簡単な操作で時速100kmで走ることは出来るが、手のこんだことが出来ないから頭打ちになる。後者は、扱いが難しいけれど、小慣れてくると効率よく最速に時速100kmまで出す事が出来る。この違い。
    [ 2014/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
  59. 西洋の剣と日本刀を比べたがるけど、両者は全く違うものだよな。
    鉈と剃刀を比べてるようなもんだ。
    [ 2014/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
  60. 最重量級のフルプレートだと部分的に5mmぐらいあって独特の反りがあるので刀の運動エネルギーでは致命傷は難しいらしい。
    (大弓の運動エネルギーなら貫通は理論上は可能らしいが・・・)
    この厚さは重量級の盾の厚さで銃が出てきた初期の苦肉の作品。
    大体が儀式用のお飾りでとても戦闘なんて出来る代物じゃなかったらしいが。

    背骨ごとの切断って達人でも難しかったみたいだね。
    [ 2014/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
  61. 0.4㎜じゃん。
    ペラさが見た目でも分かる。
    あの薄さならキッチン鋏でもいけんじゃね?
    [ 2014/07/25 23:55 ] [ 編集 ]
  62.  
    一回目に斬った鉄の棒の方が凄く感じるんだが
    [ 2014/07/25 23:57 ] [ 編集 ]
  63. ロングソードの切れ味との比較番組もちゃんとあるよ
    切れ味はロングソードも同等ある
    但し切り方がやっぱし湾曲した刀独特で
    「切り易い」様になっている
    例えば氷の固まりはロングソードもカチ割ることはできる
    日本刀はすっと切れて行く
    革の防具もロングソードでも切れるが
    日本刀の場合当たる刃の長さが多い分余分に切れる
    以外と違いが出るのが甲冑
    ロングソードは突いても穴が空かない
    日本刀はサクッと甲冑に入って行く

    ※50
    動画が出回っているので探すとあるよ
    [ 2014/07/25 23:57 ] [ 編集 ]
  64. 言っとくけどお前らのアパートの扉も大抵0.4mmだからな。
    中はハニカムにダンボールが入ってるだけ。
    カッター一本で泥棒出来るなら楽でいいな。
    [ 2014/07/25 23:58 ] [ 編集 ]
  65. 金銭人質を取ったりするためになぁなぁで戦闘したり
    宗教上の理由で直剣をつかったり、弓矢とか棒眼卑怯杉内な西洋の中世武器とは比較にならん
    ガラパゴスに進化した首狩上等な武器なんだし
    [ 2014/07/25 23:58 ] [ 編集 ]
  66. ■>>4mmの鉄板が薄い・キッチンナイフでも切れる

    世界中、底辺の相手してもしょうがないが、そんな訳ないやろ^^; 1mm2mmの鉄板・ブリキとか切るのがどれだけ大変か・・・包丁でガリガリやったって、薄いキズしかつかんわ^^;

    そういう仕事をやった事がある人間からすると、「マジで4mmか?」って疑いたくなる厚さだ。 刃こぼれしないとか、あり得ないね。

    ■>>中世のロングソード

    これの殆どは、使用方法が限定されるだけのパワーソードであった事は、欧州でも証明されてるし常識。 形状・重さ・実際の測定から言っても、ロングソードが日本刀に勝てるのは剛直的な強さのみ。

    ここで面白い話がある・・・
    野球で使用されるバットは、「人力で最も早く変化に対応し、打力を発揮できる重さ」を追い求め、1kg弱に落ち着いた。 日本刀は「より細身で丈夫である」事を考えても、1kgちょいになったのは、非常に合理性が高い事がわかる。

    つまり、中世の「ろくに使われても無いのに神格化されたバカデカい古刀」なんかと違って、日本刀は「本当に実戦の中で発達した合理性・技術の詰まった刀なんだな」って事が解る訳だ。 まぁ・・・知識層の人間はこんな説明を長々としなくても解るから、日本刀を評価する人が多いんだが・・・
    [ 2014/07/26 00:01 ] [ 編集 ]
  67. 刀の鉄が粗悪品って言ってる奴がいたけどそれアメリカで売られてる偽本刀だろ?
    本当の日本刀に使われる鋼材は玉鋼という最高品質の物
    アメリカの番組で使われる鉄板を削っただけの糞日本刀と一緒にするなよ
    [ 2014/07/26 00:01 ] [ 編集 ]
  68. ※53
    確かに鉄パイプの方が、力が逃げないで反発して固さが倍増される気がする
    [ 2014/07/26 00:01 ] [ 編集 ]
  69. もったいなくって、良い刀は使えないだろう
    [ 2014/07/26 00:02 ] [ 編集 ]
  70. ハサミがとか言う奴はハサミがどれだけ効率の良いものか知らないのか。
    ニンジン縦に二つに切ってハサミの形に組み合わせたものでも紙は普通に切れるようになるんだぞ?
    [ 2014/07/26 00:05 ] [ 編集 ]
  71. この人が上手いだけだから
    同じ刀持っても普通は鉄パイプ切るとか無理だな
    [ 2014/07/26 00:07 ] [ 編集 ]
  72. 白木の柄でやってるな。
    この人にとっては、こっちの方がやりやすいのかな?
    [ 2014/07/26 00:08 ] [ 編集 ]
  73. 自称玄人がイチャモンつけはじめるのは万国共通だなw
    [ 2014/07/26 00:08 ] [ 編集 ]
  74. >>43
    それを解ってる人って少ないよな。

    俺も日本刀を振ってた事あるから解るが、日本刀ってもの凄く柔らかい(柔軟性が凄い)んだよな。 だから、物に当たる前の軌道と、切り込んでからの角度をシッカリしないと、あっという間に切り口が歪んで折れたり刃が欠けたりする。

    イメージすると、ロングソードは鉄の棒を振るようなもんで、日本刀はペラペラの硬紙を振るようなもの。 持ってる人は横に曲げてみれば解る。 日本刀はもの凄い曲がる(しなる)から。
    [ 2014/07/26 00:08 ] [ 編集 ]
  75. つまり、日本刀→長い包丁  ロングソード→胴の剣って事かね。

    ドイツの検証番組で町井さんの”BB弾斬り”を再現しようとしてた
    その再現者がシナ人(笑) 結局何回やっても失敗してたんで、
    最後には「BB弾斬りはフェイク」とか言ってたわ。
    自分が出来ないから捏造って、ドイツもシナも・・・OTL=3ブッ
    [ 2014/07/26 00:08 ] [ 編集 ]
  76. 昔タモさんのトリビアで、刀に拳銃弾やライフル弾撃ち込んでたな
    まだ、こんなノリの番組をやってるのか…

    >飛んでくる野球の球とか弾丸とかも斬っちゃうの!
    キルビルのソニー千葉じゃないすか!
    [ 2014/07/26 00:09 ] [ 編集 ]
  77. 特殊鋼の刀作って藤岡弘が車のドア切るのに挑戦したやつとかあったなー
    [ 2014/07/26 00:09 ] [ 編集 ]
  78. 厚さ4ミリの鉄板を真っ二つって、日本刀すげぇ~って流れだったが
    実は切ったのは0.4ミリという超極薄の鉄板だったのか。
    腕など関係ない。
    日本刀の重さに合わせて力任せに振り下ろせば、簡単に切れる。
    そして日本刀でなくても、安物の工具でも簡単に切れる。
    ちなみに0.4ミリっていったら、郵便ハガキを2枚重ねたよりも薄い。
    [ 2014/07/26 00:10 ] [ 編集 ]
  79. 侍が過大評価されちゃってるなw
    体格から考えてもフルアーマーの騎士の方が絶対強いわ
    昔の日本人は今より更に小さいしな
    [ 2014/07/26 00:10 ] [ 編集 ]
  80. ぶっちゃけどうでもいいよな
    正直ククリを持ったグルカ戦士が最強だと思う
    [ 2014/07/26 00:11 ] [ 編集 ]
  81. 数百万する刀をダメにする限界実験なんかできるわけないんだし、テレビのパフォーマンスとして確実に切り裂ける安全な厚みが0.4mmだったんでしょ。
    ぶっちゃけ刀すげーって驚くような厚みじゃない。
    [ 2014/07/26 00:11 ] [ 編集 ]
  82. ※28
    海外の検証番組は只の鉄に刃を入れただけとか、
    ジェラルミン製だったりするからなあ…アテにならん。
    ボディアーマーの横腹を叩いて、刀が”くの字”に曲がっちゃったりするんだぜ?
    [ 2014/07/26 00:11 ] [ 編集 ]
  83. だから4mmじゃなくて0.4mmな。
    [ 2014/07/26 00:11 ] [ 編集 ]
  84. 相田コタロウの「気合の一撃」をバカにしていました。
    ごめんなさい。
    [ 2014/07/26 00:12 ] [ 編集 ]
  85. プレートアーマーの厚みが1mmから1.6mmくらいだったらしい。
    形状にもよるけで、この人ならぶった切れそう。
    [ 2014/07/26 00:12 ] [ 編集 ]
  86. 0,4mm
    薄!!!!!!!
    [ 2014/07/26 00:12 ] [ 編集 ]
  87. びっくり仰天
    どんな刀を使っても、修行をしなければ、濡れた藁束も切れないんだよ。
    [ 2014/07/26 00:14 ] [ 編集 ]
  88. 日本刀とロングソードではスピードが違うよ
    ロングソードみたいな重い剣の一撃をかわすなんて簡単すぎる
    直後に隙だらけの小手を決めれば、要するに手首を切断すれば後はどうにでも料理出来る。
    [ 2014/07/26 00:14 ] [ 編集 ]
  89. 4mmってそのへんのガキンチョでも適当な手斧で切れるぞ…
    [ 2014/07/26 00:14 ] [ 編集 ]
  90. 誰でもできるって言う奴は何で刀ではなく鋏やらカッターやら斧やら持ち出してくるんだろうか。
    刀の話だろ?
    [ 2014/07/26 00:16 ] [ 編集 ]
  91. >>89
    いや、だから4mmではなく、その10分の1しかない0.4mmだって
    [ 2014/07/26 00:17 ] [ 編集 ]
  92. 刀より剣士の腕だよな。
    力任せに振りまわしても鉄板も鉄パイプも切れないよ。この人凄い。
    [ 2014/07/26 00:17 ] [ 編集 ]
  93. 西洋人が負けたくないのは解るがロングソードとか言っちゃってる時点でなあ
    切るには向いてない形状だぞアレ
    品質の良いサーベルで手練れがとかなら行けるかもな
    [ 2014/07/26 00:18 ] [ 編集 ]
  94. 西洋のナイトっていうのがイマイチわからない。
    どうしても鎧でガチガチに身を固めた戦争のための集団ってイメージがある。
    幕末の侍みたいに屋内や町の路地での数人規模の戦闘とかも頻繁にやってたのかな?
    [ 2014/07/26 00:19 ] [ 編集 ]
  95. 実際カタナを見れば解ると思う。
    あんなの振回してた時代があったなんて信じられない程ヤバいから。
    [ 2014/07/26 00:22 ] [ 編集 ]
  96. >>16
    あれはハイスピード撮影した映像だと、日本刀もロングソードもぐにゃぐにゃ曲がってたのが面白かった。
    どちらにしても、あのぐらいの刀身よりも頑丈にすると、今度は取り扱いが大変になるだろうな。
    中世ヨーロッパの平均身長もそれほど大きいわけでもないし、日本でも大太刀を徒歩で使ってたような人もいるしで、個々の条件で変わってくるから比較するのも難しそうだ。
    [ 2014/07/26 00:24 ] [ 編集 ]
  97. 西洋剣が頑丈ってイメージはどこから来てるんだろな
    結構すぐ根本からぐんにゃりひしゃげて曲がるというのに
    [ 2014/07/26 00:26 ] [ 編集 ]
  98. つまり
    トラ(4mm)を倒したと宣伝していたけど、
    実は倒したのはトラ猫(0.4mm)だったというオチ?
    [ 2014/07/26 00:26 ] [ 編集 ]
  99. 刀がすごいので、かえってバラエティ番組のクソさが目立つ
    [ 2014/07/26 00:27 ] [ 編集 ]
  100. ナイトと武士なら中身の差で武士が勝つだろ
    あいつら基本的に死兵だからな
    [ 2014/07/26 00:29 ] [ 編集 ]
  101. 西洋の鎧とか刀で突っつけば簡単に穴空くしな
    [ 2014/07/26 00:30 ] [ 編集 ]
  102. >侍が過大評価されちゃってるなw
    >体格から考えてもフルアーマーの騎士の方が絶対強いわ
    >昔の日本人は今より更に小さいしな

    当時の欧州の体格も似たようなもんなんだよ
    [ 2014/07/26 00:30 ] [ 編集 ]
  103. 鋏やカッターでも切れるって言ってる奴いるけど、例え0.4ミリでも上から下まで一気に切れるかね?
    チョキチョキ切れるかどうかじゃないだろ。
    刀のは、それをやってのけてこその成功なんだろ?
    [ 2014/07/26 00:31 ] [ 編集 ]
  104. てかドイツ人が妙に突っかかっててワロタ
    日本で刀の話題になるとすぐ彼の国(南トンスルランド)のお方がネガキャンにくるからまともに話も出来ないんだよな
    [ 2014/07/26 00:32 ] [ 編集 ]
  105. ロンソ?殆ど鈍器と変わらねだろ
    切ると叩き切るには越えられない壁がある
    [ 2014/07/26 00:35 ] [ 編集 ]
  106. オイオイオイマジかよおおおおおお
    4ミリと思って感心してたら、0.4ミリかよ!!!!!!!!!!
    オレの愛用のシャーペンの芯は0.5ミリだぞ?
    [ 2014/07/26 00:36 ] [ 編集 ]
  107. 試刀術というのがありましてね。兜割りという言葉があるから、名刀かつ達人ならこれぐらいはできても不思議はない。
    [ 2014/07/26 00:38 ] [ 編集 ]
  108. 単純に比べられるものじゃないだろ。西洋鎧相手にはどう考えてもロングソードのほぼ鈍器の方が効果的だし、隙間を狙うならレイピアの方が優秀
    [ 2014/07/26 00:43 ] [ 編集 ]
  109. 空手も剣も柔道も修行もしてない熊にも勝てない。
    200メートル離れたスナイパー50人から
    同時に撃たれる程度で耐えられない。
    [ 2014/07/26 00:43 ] [ 編集 ]
  110. 0.4mmじゃなー
    しかもアルミだったら大袈裟過ぎかも
    [ 2014/07/26 00:44 ] [ 編集 ]
  111. ペラペラな見た目なのが悪い。
    もっと斬るもの考えたほうが良かったね。
    [ 2014/07/26 00:45 ] [ 編集 ]
  112. ※79
    そのフルアーマー騎士団は元の弓騎兵にボコボコにされたんだけどなw
    [ 2014/07/26 00:46 ] [ 編集 ]
  113. 別に侍や日本刀が世界一だと思ってる日本人なんかいねーよ
    薄汚い欧米人が嫉妬してるだけじゃねーか
    最初から相手にしてねーんだよ
    [ 2014/07/26 00:48 ] [ 編集 ]
  114. 実際親戚が道場やってたけど斬鉄というのは見せてもらったことはある。
    [ 2014/07/26 00:50 ] [ 編集 ]
  115. 普通の人との比較して欲しかった
    [ 2014/07/26 00:50 ] [ 編集 ]
  116. 西洋の剣は、重さで力任せに叩くイメージしかない。
    日本刀のように斬るではない。
    よって刀が刃物であるなら、西洋の剣は鈍器そんな感じ。
    [ 2014/07/26 00:56 ] [ 編集 ]
  117. 素人がやれば、鉄板どころか藁束ですら斬れないらしいな。
    [ 2014/07/26 00:56 ] [ 編集 ]
  118. 石川五右衛門が見たら泣くよww
    [ 2014/07/26 00:58 ] [ 編集 ]
  119. 4ミリじゃ西洋甲冑切れる
    [ 2014/07/26 01:00 ] [ 編集 ]
  120. 鉄だったら0.4mmでも相当頑丈な気がする
    0.8mmスチールのPCケース改造しようとして、見た感じペラいから余裕だと思ってたら
    うちにあったノコギリとか工具じゃ文字通り歯が立たなかった
    適当に曲げるだけなら余裕だけど、鉄を切るってのは人力だとマジで大変
    [ 2014/07/26 01:01 ] [ 編集 ]
  121. 日本刀の恐ろしさは、朝鮮人のご先祖様がよく知ってるんじゃないのか?w
    [ 2014/07/26 01:01 ] [ 編集 ]
  122. いろんな国の人のコメントがある中でドイツ人の捻くれよう・性格の悪さは安定してるなw
    さすがガウチョ・ダンス踊る国民だわw
    [ 2014/07/26 01:01 ] [ 編集 ]
  123. 何人かの外人コメントにキレそうだ
    [ 2014/07/26 01:02 ] [ 編集 ]
  124. 日本刀がすごいんじゃなくて扱う人間の技術がすごいんだけどな
    初心者がやろうとしたってまともに切れもしないどころか
    刀壊れるんだからさ
    [ 2014/07/26 01:04 ] [ 編集 ]
  125. ちゃんと両側から鉄板を引っ張ってあるから、垂直に振り下ろせば
    簡単に出来そうだな、ただ切ることに関して刀は最強だ。
    [ 2014/07/26 01:11 ] [ 編集 ]
  126. これを刀つえーの理由に使うのはやめてほしいな
    恥ずかしすぎる
    刀どうこうはメインでもなんでもない
    あくまでこの使い手個人の技術を称賛するもの
    これは日本文化が分かる日本人だからこそそう受け取れるんであって
    それが分からない外国人は使い手と刀両方を称賛しているものだと勘違いしてるだけ
    外国人ならばまだ仕方がないと言えるが
    日本人でこれを刀が最強だの最高だのの理由にしてたら恥さらしもんだよ
    [ 2014/07/26 01:12 ] [ 編集 ]
  127. にわかサムライ「やったぜ!」
    観客「ブシドーTUEEEEEEE」

    正統派侍「・・・・・スタッ」
    観客「10歳の息子でも出来る」
    [ 2014/07/26 01:22 ] [ 編集 ]
  128. 0.4ミリ
    [ 2014/07/26 01:25 ] [ 編集 ]
  129. 只 こー言う鉄板を叩き切る性能「ダケ」を比べるのなら
    アメリカ人のオッサンが悪フザケで作った
    ガッツのドラゴン殺しのレプリカの方が上なんだよなーw
    但し、アレと日本刀を同じ体格と技量の人が二人で一刀ずつ持って対峙して、
    一騎打ちってヤッたらドチラが勝って生き残るのかはー、お察しw
    [ 2014/07/26 01:31 ] [ 編集 ]
  130. 0.4ミリで両端を完全固定(しかも左右に引っ張り)した鉄板なんぞ切れて当然
    鉄パイプも立ててるんじゃなくて寝かせた状態なら楽勝すぎる

    視聴者バカにするのもいい加減にしろよ
    [ 2014/07/26 01:33 ] [ 編集 ]
  131. ロングソードの切れ味が日本刀より落ちるって言っても
    アレだって焼きの入った鉄だからな
    磨いだら普通にバンバン切れるよ、売ってるナイフだって普通に切れるんだから
    [ 2014/07/26 01:36 ] [ 編集 ]
  132. あの鉄の棒は5mmくらいの厚さじゃね
    [ 2014/07/26 01:41 ] [ 編集 ]
  133. 鉄棒の下の木の板には一切傷がついていない
    力任せではない
    [ 2014/07/26 01:43 ] [ 編集 ]
  134. バトゥとスブタイに騎士団ケチョンケチョン
    お、また武器ネタか。日本だと野太刀と鎌槍と和弓と両長巻が好きだな
    西洋だとランスが好みだ。さっき金曜ロードショーでハリポタ一作目を
    みていたんだが、チェス石像のポーンとクイーンが格好良すぎた件。
    [ 2014/07/26 01:46 ] [ 編集 ]
  135. ※129
    ベルセルクのドラゴン殺しじゃなくてFF7のバスターソードだろ

    あんなお荷物持たない方が強いレベル。振り上げる前に斬られて終いですわ
    [ 2014/07/26 01:49 ] [ 編集 ]
  136. ロングソード云々は現代の鉄で作ったレプリカの話
    中世のヨーロッパの鉄は炭素が少なすぎて良く曲がる軟らかいものだから打ち合うとすぐ曲がる
    この手の話は当時の鉄の質なんか全く無視して現代の鉄の前提でしか話さないで専門家振るばかり
    [ 2014/07/26 01:50 ] [ 編集 ]
  137. 定期的に上がる動画だけども、鉄の切断がどれだけ難しいかは
    動画の人のホームページに詳細が乗ってるよ。
    あれこれ言う前に、一読しておくと「簡単に出来る」とか、
    「誰でもできる」なんて言葉は、そうそう出ないと思うよ。

    動画は技量と使う刀に対しての賞賛なのさ。日本刀全般に対する括りにするからややこしくなる。
    相応の物とそれを活かせる確かな技量があって初めて、できることもあるんだよ。
    [ 2014/07/26 01:53 ] [ 編集 ]
  138. 素人が同じような真似しても自分の足を切ることになりそう
    [ 2014/07/26 01:54 ] [ 編集 ]
  139. ロングソードは多人数相手に連続で使えるけど
    日本刀はそうはいかない。
    [ 2014/07/26 01:54 ] [ 編集 ]
  140. 136
    だったら今の日本刀もほとんど失格だろうが
    どうにか西洋より優位に立ちたいばかりに
    今の日本刀鍛冶職人を侮辱するようなこというクズばかり
    [ 2014/07/26 01:56 ] [ 編集 ]
  141. 海外の比較動画で氷の塊叩いてロングソードは氷割れすらしなかったじゃないか、日本刀は真っ二つにしてたが
    硬いものに対してもロングソードが弱かった件
    ロングソードが勝ってるのは生産性だろ
    ※79
    金棒って武器がそのころ日本にもあるんでフルプレート云々で考えても普通に無意味むしろ重いだけ
    [ 2014/07/26 01:58 ] [ 編集 ]
  142. 刀関連の動画でなんかメッチャおとなげないのあったなw
    何だったかな…
    [ 2014/07/26 02:07 ] [ 編集 ]
  143. KATANAって名前のバイクはあるけど鋭く走れるの?
    コーナーも鋭く曲がれるのかな?
    刀以外に剣の名前のバイクって無いよね?
    [ 2014/07/26 02:09 ] [ 編集 ]
  144. 刀での剣戟は最後の手段で、基本は、
    ・最初は鉄砲。
    ・次に弓矢。
    ・近接戦の主力武器は槍。
    ということを知ったら、彼らはどう思うんだろうな。刀を抜くのはそれらがなくなってからの最後の攻撃・防衛方法なんだよね。戦国の頃は。
    [ 2014/07/26 02:09 ] [ 編集 ]
  145. 米140
    今の日本刀が殆ど失格ってどういう基準で?
    今も昔も玉鋼に対する拘りを知らないの?
    [ 2014/07/26 02:11 ] [ 編集 ]
  146. 先に抜いたのは…おめぇさんだよ…
    最近知ったんだが座頭市てモデルいるらしいな
    [ 2014/07/26 02:14 ] [ 編集 ]
  147. タレントは在日や創価だらけ、セットは三色
    日本のテレビ終わってんな。
    [ 2014/07/26 02:19 ] [ 編集 ]
  148. 優れた刃物の作成法を失伝して、今や日本の職人に学びに来てるアホドイツの嫉妬が凄すぎるwwww
    [ 2014/07/26 02:21 ] [ 編集 ]
  149. ※143
    キリンっておっさんが乗れば凄いんじゃないかな
    [ 2014/07/26 02:22 ] [ 編集 ]
  150. まぁ日本も太刀は製法不明なんだけどね
    [ 2014/07/26 02:26 ] [ 編集 ]
  151. 流石に0.4ミリは薄い。
    刃は傷つくかもしれないが、町井さんなら片手切りでも可能だと思う。
    それよりも冒頭の巻き藁切りの方がずっと高度な技術。
    [ 2014/07/26 02:27 ] [ 編集 ]
  152. 太平記の影の薄さは異常
    [ 2014/07/26 02:32 ] [ 編集 ]
  153. 日本刀はすぐに刃毀れするとかバカなことを投稿したのは、どうせ海外の似非日本刀を購入した弱脳だろう。
    正しく扱えばそんなすぐには刃が毀れたりはしない。
    それともまさか単なる鉄の棒のような扱いかたをしたんじゃないだろうな。
    [ 2014/07/26 02:37 ] [ 編集 ]
  154. ていうか、そもそもスレタイがまともな日本語を使えていない件。
    「裁断」?w
    ここの管理人はどうやらシナ人らしいな・・

    たしかに、まあ、シナ人なら「裁断」でも字義は間違ってないとか言い出しそうだからなぁあ~。
    だが、ここは日本なんだよボケが。
    正体あらわしたな。
    [ 2014/07/26 02:39 ] [ 編集 ]
  155. >■ 自分も彼が使ってる日本のカタナが欲しい。
    >  どこに行けば手に入るのか誰か教えてくれ。 クウェート 

    町井氏の愛刀・鉄管斬り将平を鍛えた藤安将平刀匠ならフクシマ在住だったかな。

    米8
    >もう亡くなったが、現代でも小林康宏ていう人が古刀を研究して、斬鉄剣とも讃えられる程の刀を作ったけどね。

    藤安将平も初代小林康宏みたく古刀の製法を再現できる人。
    しかも初代小林康宏と違って存命中。
    [ 2014/07/26 02:45 ] [ 編集 ]
  156. 米23
    >西洋の剣は打撃系の武器でしょ。
    >切れ味が勝負の日本刀とはジャンルが違うと思うの。

    流石に「打撃系」は言い過ぎだけど、日本刀より低い切れ味を利用する武器なのは確か。
    刀身を引っ掴む用法もあり、棒術みたいな使い方ができる。
    相手の手甲に剣をねじ込んで背後に回って関節極めるとか。

    ただ、日本刀も甲冑の上からガンガンぶっ叩いて相手を落馬なり転倒なりさせる打撃系な使い方はしてた。
    介者剣術の使い手なら、鎧に覆われていない部分を斬ったりもするんだろうけれど、普通は相手を転倒させてマウントポジションとって鎧通しでグサリ。
    [ 2014/07/26 02:45 ] [ 編集 ]
  157. 古刀再現?古刀探究じゃなくて?

    ん?裁断銘なんてのもあるが裁断っておかしいの?
    [ 2014/07/26 02:54 ] [ 編集 ]
  158. 0.4mmという事は、コーヒーのスチール缶を2枚重ねにした厚みだな。
    [ 2014/07/26 02:57 ] [ 編集 ]
  159. >本当の日本刀に使われる鋼材は玉鋼という最高品質の物
    太刀でいくさしてた頃は玉鋼量産されてなかったねん
    戦国時代に玉鋼の量産が行われるようになったが
    硬すぎてそれまでの製法では戦闘用の長い刀には向かないので
    なんべんも叩いて炭素を抜く折り返し鍛錬が開発され
    そして古刀の製法は失われた・・・
    [ 2014/07/26 02:59 ] [ 編集 ]
  160. >太刀でいくさしてた頃は玉鋼量産されてなかったねん

    すまんフイタw
    裁断がおかしいとか、古刀を再現できるとか
    おかしいこと言う人がいるな。俺がおかしいのか?
    [ 2014/07/26 03:02 ] [ 編集 ]
  161. 戦前からずいぶん研究されてるんよ
    未だ近世の「常識」がまかり通ってるけど
    刀が戦場で兵器として使われたのは主に中世、古刀の時代・・
    [ 2014/07/26 03:10 ] [ 編集 ]
  162. はっきり言って、誰でも出来るんじゃないのw
    やっぱテレビはくだらない。
    [ 2014/07/26 03:11 ] [ 編集 ]
  163. まあ、日本人でも詳しく知らない人多いし、外人だったら当たり前。
    それに、アジアって言っても、中国とインドがあの体たらくだったら、西洋人は見下すよ。アジアの技術が自分達より優れてるなんて認められない気持ちになっても無理もない。
    [ 2014/07/26 03:12 ] [ 編集 ]
  164. 町井さん、髪の毛を切りなさい。
    そのお坊ちゃまヘアーが風格を損ねている。
    [ 2014/07/26 03:13 ] [ 編集 ]
  165. ごめんごめん、フイタのは「なかったねん」な。関東人が使うエセ関西弁だと思った()。玉鋼は量産されてないだろな。
    [ 2014/07/26 03:17 ] [ 編集 ]
  166. >硬すぎてそれまでの製法では戦闘用の長い刀には向かないので

    ん?太刀のほうが長いよな?ダメだ、なんか読解力に自信なくなってきた。疲れてるんかな…。寝よ…
    [ 2014/07/26 03:24 ] [ 編集 ]
  167. 何気に近接戦闘で有効なのは「体当たり」。
    武器で強烈な一撃を与え、相手をひるませたら、

    「体当たり」。で、馬乗り。
    ザクの肩に盾やトゲがあるのは伊達じゃない。

    なお、かっこいいフルプレートはハッタリで期間も短い。
    強弩の発達に対抗し無理やり重装甲化したが、火器の登場で
    盾と共に役目を終える。(弾を防げない)

    また、ログソとは別にタックと呼ばれる刺剣(鎧抜き)がある。
    儀礼剣レイピアの原型。
    鎧を着ていることを前提にすればメイス(弓・槍以外なら)が
    ぬっころすには最適だと思う。

    散文。
    [ 2014/07/26 03:24 ] [ 編集 ]
  168. >ん?太刀のほうが長いよな?
    戦闘用の長い刃物 って書けばよかった・・
    なので太刀を含むっす
    [ 2014/07/26 03:33 ] [ 編集 ]
  169. この人って空気圧で時速700キロに加速された
    テニスボール斬った人だっけ?
    [ 2014/07/26 03:34 ] [ 編集 ]
  170. 刀が最高だの最強って言ってる子供は
    戦闘で近接武器をどれか選べって言われたら刀選んで死ぬんだろうなw
    俺なら迷わず槍か西洋の剣と盾にするわ
    [ 2014/07/26 03:35 ] [ 編集 ]
  171. 町井さんのすごいのは空中にある、極小な一点を確実に切り抜く技術。鉄板を切り裂くとか鉄パイプを切断する奴はなんか違う気がする
    [ 2014/07/26 03:38 ] [ 編集 ]
  172. >>39
    いや流石に、こんにゃくは無理でしょw
    [ 2014/07/26 03:39 ] [ 編集 ]
  173. 氷を割ったからロングソードより刀の方が固いものにも強い!っていうここにあるコメントにはワロタ
    [ 2014/07/26 03:40 ] [ 編集 ]
  174. 氷以外でも実証動画ではプレートメイル相手にも刀が強かったしね
    ロングソードも硬いもの切る動画でもあげればいいんじゃね?
    切れ味で負けて突き刺しで負けてもう何で勝つんだよ
    [ 2014/07/26 03:51 ] [ 編集 ]
  175. >■ サムライのカタナって、映画みたいに簡単に人を斬れちゃうモンなの? アメリカ


    大昔の年寄りの話だと大体4人までなら普通に切れるそうな
    ただ、4人以降は刀に付着した血や油によって切れ味が落ちるらしい
    でも、またそんな血や油を拭えば切れ味が復活するとのこと
    武士が刀を携える事を許された時代でも刀で切り合うという事は
    ほとんど無かったという記録も残ってるそうだから
    どこまで本当か?はよくわからんが刀はそれほどまでに
    切れ味鋭いという物の例えだったり
    刀を扱う者の心得としての注意喚起だったのかも知らん
    [ 2014/07/26 03:52 ] [ 編集 ]
  176. 片手剣と盾とか両手剣に手も足も出なくて駆逐された糞雑魚戦法じゃんwwww
    槍も一対一じゃ小回り効かないせいでさっくり切られるだろうな
    槍の真価は集団戦であってタイマンじゃそこまででもない
    記録もあるしな
    [ 2014/07/26 03:54 ] [ 編集 ]
  177. 通販サイトで見かけた2尺5分の片手打ちの初代兼元
    ポチっとけばよかったなぁ…
    [ 2014/07/26 03:56 ] [ 編集 ]
  178. 合戦映画は甲冑が仕事しなさすぎだよな
    日本のも西洋のも
    [ 2014/07/26 03:58 ] [ 編集 ]
  179. 最近ヨーロッパとかで競技になってる鎧来て剣で殴り合いしてるの見ると凄まじくしょぼいよな
    [ 2014/07/26 04:00 ] [ 編集 ]
  180. 0.4mmだと業務用のごついカッターでも切れるからね
    この人は確かにすごい人なんだろうけど
    この鉄板(?)切りはそんなにすごい事ではない
    [ 2014/07/26 04:01 ] [ 編集 ]
  181.  
    >>170
    槍はともかく、なに勝手に盾持ち出してきてんの?

    西洋剣相手なら絶対に刀を選ぶね。
    厚さ30cmほどの氷の塊を刀は綺麗に真っ二つ。対して西洋剣はヒビすら入らないショボさ。
    これだけでも相手にした時にどっちが怖いか一目瞭然。
    [ 2014/07/26 04:01 ] [ 編集 ]
  182. おいおい 0.4だぞ
    きれるだろ
    はさみでジョキジョキきれるんだから
    驚くことじゃねーよ
    鉄パイプ切れるのに切れないわけがないww

    鉄板いうなやあれボヤンボヤンする板だろ
    鉄板いうたらせめて 簡単にそりかえらないぐらいのもので
    やってくれよ
    [ 2014/07/26 04:01 ] [ 編集 ]
  183. ※6
    でも凄い理由が頑丈ってだけなら
    斧のが凄くね?
    [ 2014/07/26 04:04 ] [ 編集 ]
  184. 湾刀だったら自然に刃が斜めに当るけど
    直剣だと斬り難そう
    [ 2014/07/26 04:08 ] [ 編集 ]
  185. 幕末に日本に来た外人が、侍がマシンガン(弾じゃなくて本体)を刀でぶった斬ったのを見たとか書き残してたような
    [ 2014/07/26 04:12 ] [ 編集 ]
  186. >>169
    700km/hってすごいな
    男子プロテニスで相手が動けないような最高速レベルのサーブで250km/hくらいだよ
    その700km/hってのは弾道が決まっててそこに刃を合わせたって感じじゃないのかな
    っていうか人間の身体能力ではそれが限界のはず
    [ 2014/07/26 04:13 ] [ 編集 ]
  187. >185
    戦争中にマシンガンの銃身を切ったって話があるけど
    鋼鉄で出来てて厚みもあるから無理
    [ 2014/07/26 04:17 ] [ 編集 ]
  188. せめて1.6mm、できれば2.3mm以上の鋼板使って欲しかったな。
    さすがに刀にダメージありそうだけど。
    [ 2014/07/26 04:23 ] [ 編集 ]
  189. 町井さんを出したのなら、オチにハヤシを持ってこないと
    [ 2014/07/26 04:48 ] [ 編集 ]
  190. >>187
    >>鋼鉄で出来てて厚みもあるから無理

    なのに斬ったから凄いって話だと思うのだが
    [ 2014/07/26 04:50 ] [ 編集 ]
  191. >カタナに使われる鉄ってそんな質良くないんだけどな。

    勘違いするな
    たたら職人が脱炭し不純物を取り除いた最高の鉄を作り、その中から希少な玉鋼を選び
    刀匠はその選び抜かれた玉鋼の中から更に吟味した最高の玉鋼を使い細心の注意を払い鍛治をする
    最高の職人持つ技術を行程事にフルにつかってできあがったのが日本刀なんだよ
    [ 2014/07/26 04:57 ] [ 編集 ]
  192. ハサミがどういう仕組みで物を切るか知らないのか?
    0.4mmなんてハサミで切れるから云々言ってる奴は!×の字にハサミ開いて鉄板に打ち下ろしてみろよ
    [ 2014/07/26 04:59 ] [ 編集 ]
  193. パイプ斬り凄いな・・・円は最も外力に強い形状だから切るの難しいのに。
    スローで見るとちゃんと斬る瞬間に刀を少し前に押し出すようにしてるし。
    こういうのは素人には絶対無理だな。
    [ 2014/07/26 05:04 ] [ 編集 ]
  194. もう、ガニー軍曹よりもやっぱテリー・シャパート連れてこいよ!
    [ 2014/07/26 05:11 ] [ 編集 ]
  195. 騎士が率いる欧州の軍が手も足も出なかった、元の軍が勝てなかった、侍率いる軍
    台風で上陸できなかったとか珍説はどうでもいい
    実際上陸したり、元軍は残虐の限りを尽くした
    [ 2014/07/26 05:14 ] [ 編集 ]
  196. 最高の玉鋼を使っているのが日本刀!とか言う奴よー
    玉鋼は刃物に適した良質の鋼に違いないが
    刀工は何のために卸し鉄(古鉄)を混ぜたりして
    最適化の工夫をしてると思ってんだよ
    [ 2014/07/26 05:14 ] [ 編集 ]
  197. なんかさー無知が沸いてるみたいだけど
    本業から言わせて貰うと0.4mmとか手でも裂けるからな普通に
    [ 2014/07/26 05:17 ] [ 編集 ]
  198. 見た目に反して、ロングソードと日本刀の鉄の使用料はさして変わらん
    ぶっ叩いてあのサイズに圧縮してあるって聞いたことあるが
    実際の重量とかどうなんだろうな

    真剣が見た目以上に重いのは知ってるが、ロングソードの方を持ったことがない
    [ 2014/07/26 05:20 ] [ 編集 ]
  199. 米182
    俺ペンチ使えば五㎜位のワイヤー切れるし
    鉄ノコ使えば、時間さえあれば十㎝くらいの鉄の塊も切れるぜ!
    おまえ試しにチェーンソーで豆腐切ったり
    包丁で木材切ってみてw

    ほんとお前、頭わりいなw
    [ 2014/07/26 05:23 ] [ 編集 ]
  200. 西洋剣は柄頭が重く作ってあって重心が手元に近いので
    同じ重さでも軽く感じるかと
    [ 2014/07/26 05:27 ] [ 編集 ]
  201. この鉄板の薄っぺらさならカッターでも切れるよ
    大したことない
    [ 2014/07/26 05:27 ] [ 編集 ]
  202. 0.4mm厚の鉄の鎧を着た敵を素手で二つに裂く※197の姿を
    想像してしまった…
    [ 2014/07/26 05:31 ] [ 編集 ]
  203. リアル斬鉄剣で車のドアを切ってたなあ
    [ 2014/07/26 05:35 ] [ 編集 ]
  204. 大袈裟なんだよ
    ステンレステープみたいなもんでしょ
    誰でも斬れるから
    [ 2014/07/26 05:49 ] [ 編集 ]
  205. ポイントは刀の引きだろうね。
    同じところに硬いものを当てると歯こぼれするけど
    刀のそりを使って擦りあてれば、大抵のものは切れそう。
    ナマクラ包丁でも使う人によって切れるのと同じ。
    [ 2014/07/26 05:53 ] [ 編集 ]
  206. 4mmと0.4mmを間違えるとか。
    4mmの鉄板なんて人の力じゃ切れんだろう。
    [ 2014/07/26 05:56 ] [ 編集 ]
  207. ※170
    日本刀は種類が多い
    槍も日本刀だぞ
    [ 2014/07/26 06:04 ] [ 編集 ]
  208. 0.4mmって薄いように言ってるけど結構な厚みがある
    [ 2014/07/26 06:06 ] [ 編集 ]
  209. 坂本龍馬が好きだから鉄砲で俺戦う派

    でも坂本龍馬切られたけどな(笑)
    [ 2014/07/26 06:10 ] [ 編集 ]
  210. オレは刀を腰に差して長刀を持つよ!
    [ 2014/07/26 06:14 ] [ 編集 ]
  211. 縦にして切ってるからスゴイよな
    ロングソードでとか言ってる外人が居るが
    下手すりゃロングソードの方が真っ二つに切れる可能性すらあるぞ
    [ 2014/07/26 06:15 ] [ 編集 ]
  212. つべの動画で比較実験やってたやん
    ロングソードは両刃の直剣だから切り付けると刀身たわむのよな
    構造であんなに変わるとは衝撃だった
    [ 2014/07/26 06:19 ] [ 編集 ]
  213. 外人が使ったことある刀は、外国で作られた
    模造品だろ。
    本当の刀はそう簡単には刃こぼれしません。
    [ 2014/07/26 06:40 ] [ 編集 ]
  214. >5
    滅多にないけど、4体切りのもあるみたいだよ。
    都心の質屋の密着取材の番組で、4体切りを売りに来てたのを見た事がある。その質屋も4体切りのは初めて見ると言ってたから、滅多にお目に掛かれない品なのだろうね。
    [ 2014/07/26 06:45 ] [ 編集 ]
  215.  
    外人もどこで買ったか知らない安物の竹光の知識でよく言うよw
    業物の名刀を手に入れてから言え
    [ 2014/07/26 06:46 ] [ 編集 ]
  216. 倍力型でないふつーの金切ばさみの切断可能厚が0.5mmとか
    屋根壁用のトタン板が0.19mmとか
    で、0.4mm…
    [ 2014/07/26 06:46 ] [ 編集 ]
  217. >本当の刀はそう簡単には刃こぼれしません。
    本当の刀は何百年にわたって手作りで
    今でもポチっと変えるぐらい大量に作られてるもんだから
    時代やモノによってその性質は色々と・・
    [ 2014/07/26 06:52 ] [ 編集 ]
  218. 仮に0.4mm厚を他の手段で切れるとしても、超高速カメラで撮影しなければ
    見ることも出来ない程の一瞬で切れるかが問題だと思うけどね。
    [ 2014/07/26 06:56 ] [ 編集 ]
  219. 普段着でも帯刀するようなサイドアームだから、比べるならロングソードじゃ無く、サーベルやフェンシングの針みたいなやつだよな。
    [ 2014/07/26 06:57 ] [ 編集 ]
  220. 日本刀は世界一斬れ味の優れた刃物だ。
    ドイツ人コメントには笑った。
    あんな斬れ味の悪いヨーロッパ中世の刀なんかと比較するなよ。
    [ 2014/07/26 07:00 ] [ 編集 ]
  221. 薄けりゃ簡単だとかハサミやカッターでも切れるとか言っている奴は馬鹿なのか…
    [ 2014/07/26 07:02 ] [ 編集 ]
  222. 4ミリの鉄板がどんだけ厚いか知ってて言ってるのかwwww
    [ 2014/07/26 07:06 ] [ 編集 ]
  223. 両手剣という意味では、ロングソードよりバッソやグレソと比較したほうがいいかも。
    刀も野太刀でお願いします。
    [ 2014/07/26 07:14 ] [ 編集 ]
  224. ロンソ好きとしてはロンソでもいけるんじゃないかと思ってしまう
    [ 2014/07/26 07:19 ] [ 編集 ]
  225. パイプ切断の技術はすごい
    [ 2014/07/26 07:19 ] [ 編集 ]
  226. 4mmなんてどこに書いてある?
    4mmはチェーンソーでも無理だわ。
    0.4mmなら金バサミでOK
    [ 2014/07/26 07:42 ] [ 編集 ]
  227. 0.4mmを両側から引っ張ってる
    オルファのカッターでも簡単に切れる

    [ 2014/07/26 07:57 ] [ 編集 ]
  228.  4ミリっていうと伝説クラスだね・・・たしか大甲が鋳鉄でその位の厚み(頭頂部)あったような気がする。あと鉄の灯篭とか

     4ミリあったら、あんなセッティングは出来ないと思うよ・・・
    40キロぐらいになるからさ
    [ 2014/07/26 07:58 ] [ 編集 ]
  229. 日本刀のイメージが過大評価されすぎていて、それは映画やゲームの影響が大きい
    でも西洋式の剣も誤解されていて、こっちも映画やゲームの影響だと思う

    宮本武蔵で有名な二刀流だが片手で自在に扱える重量ならみんな普通にそうする
    脇差や小太刀でかろうじて片手でまともに扱える
    西洋も同じで片手に盾を持ち片手で剣を持つには剣のサイズと重量は限られる
    ゲームではスモールソードと呼ばれるような短剣に毛が生えた程度のものになる

    西洋の大剣は斬るのではなく砕くものであり、斬る目的の剣はやはり細身の軽いもの
    [ 2014/07/26 08:00 ] [ 編集 ]
  230. 俺らみたいな素人なら特別技術の必要ないロングソード使った方が強い
    そもそも戦わないけども
    [ 2014/07/26 08:04 ] [ 編集 ]
  231. 鉄板より鉄パイプ斬りを評価すべきだと思うんだが。鉄板が薄すぎるから刀はショボいっていう意見なら、鉄パイプを切断したこともショボいんですかね。
    [ 2014/07/26 08:06 ] [ 編集 ]
  232. あれぐらいの鉄が斬れなきゃカッチカチの冷凍マグロなんて瞬時に解体できませんから
    [ 2014/07/26 08:12 ] [ 編集 ]
  233. あんまり知られてないけど
    江戸時代は試し切りって
    死体を6つ重ねて斬る。
    斬れたものが銘刀になる。
    つまり背骨切れるんだから鉄などチョロイ。
    腕利きなのもあるけどね。

    後、ゾーリンゲンは凄いぞ。
    錆びない肉切りって感じだな。


    使う人種と目的が違うものを同一に語る馬鹿しかいねーのか?
    [ 2014/07/26 08:13 ] [ 編集 ]
  234. ダイヤは案外衝撃に弱いから
    ハンマーなどですぐ砕ける
    [ 2014/07/26 08:15 ] [ 編集 ]
  235. 金鋏でOKとか言ってる人の中で何人金鋏を使いこなせるやら

    カッターでOKとか言ってる奴はまずスチール缶をカッターでまっすぐ切ってこい
    [ 2014/07/26 08:25 ] [ 編集 ]
  236.  
    ロングソードと日本刀の用途の違いを解って無い外人が多いのが驚き。
    ロングソードは甲冑の上から叩き切る(潰す)武装で、刀は甲冑着て無い相手を切り裂く武装だからな?本来の用途は。
    よって、基本的にロングソードでぶっ壊すのには技量は要らんが、刀で切るのには技量が必要。
    [ 2014/07/26 08:36 ] [ 編集 ]
  237. 斬り手が凄すぎて、あまりに簡単に見えてしまう。
    鉄パイプは切れているが、その下の木材には斬り込んでいない。
    鉄板も真っ直ぐに斬るのが難しいが、それだけでなく斬り終えたところで刀がほとんど止まっている。
    日本刀は刀身と柄が竹の目釘とハバキだけで固定されているので、ものすごく扱いにくい。本当は素人がやるとどうなるか比較できるといいんだが。危険なので出来ないけれど。
    [ 2014/07/26 08:46 ] [ 編集 ]
  238. 米157
    >古刀再現?古刀探究じゃなくて?

    米160
    >古刀を再現できるとかおかしいこと言う人がいるな。

    まぁそりゃ、完全再現ではないにしろ、近いところまで再現できた、それこそ美術刀でありながら実用にも耐える様な古刀クラスの業物を作る刀匠って評判なんだけどな(美術的にも、中心を見なければ古刀に紛うとか)。

    あと記事のクウェートの人には、氏の武用刀は拵え付きで150万ほで購入可能だそうなので、氏在住の福島にそれだけ持っていけばいいと教えてあげたい。英語が出来れば。
    [ 2014/07/26 08:56 ] [ 編集 ]
  239. 日本等はぶんぶん振ると結構ブレる
    真っ直ぐ切るのはほんとに難しい
    技量があってじっくりと集中してやれば日本刀で西洋甲冑を切ることもできなくはないかもしれない
    けど、戦闘でそれは現実的じゃないだろ
    単純な話じゃないってことだよ
    [ 2014/07/26 08:56 ] [ 編集 ]
  240.    
    子供の頃、拾ってきた鉄の平らな棒を親父のサンダーで刀みたいな形にして遊んでたけど、そこそこの威力はあったよ。鉈の代わりぐらいにはなった。
    [ 2014/07/26 09:01 ] [ 編集 ]
  241. >>235
    SUS0.4mmのシムなら、普通の挟みでも切れる。
    [ 2014/07/26 09:03 ] [ 編集 ]
  242. 動画の解説だと日本刀で0.4mmを切る事より
    あの様に設置された薄い鉄板を真っ直ぐ切り裂く事が
    非常に難しそうに思えたんだけど
    人によって観点が違うんだねえ
    [ 2014/07/26 09:10 ] [ 編集 ]
  243. >あれくらいの鉄板ならキッチンナイフでも斬れると思うんだが。 ドイツ

    ドイツ製のならできそう、いやできんだろうが妙に説得力あるw
    [ 2014/07/26 09:11 ] [ 編集 ]
  244. 鉄板斬りは見た目が派手だから良く取り上げられるけど、地味に凄いのは畳を真っ直ぐに斬るやつです
    どこかに動画があるはずなので、興味がある方は探してみてください
    [ 2014/07/26 09:12 ] [ 編集 ]
  245. >刀は甲冑着て無い相手を切り裂く武装だからな?本来の用途は。
    なんでやねーん
    江戸時代にはそうなったが元は戦で使う兵器だぜ
    [ 2014/07/26 09:14 ] [ 編集 ]
  246. ※244
    よほどうまくやらないと途中で刃筋が逸れて
    止まっちゃうのよね
    [ 2014/07/26 09:16 ] [ 編集 ]
  247. 0.4なら俺の剣鉈でも余裕だは
    [ 2014/07/26 09:17 ] [ 編集 ]
  248. 鉄板ならナイフでも切れるぞ
    一刀両断は無理だけど
    むしろ鉄パイプのがすげえ
    [ 2014/07/26 09:21 ] [ 編集 ]
  249. やってみてUP!UP!
    [ 2014/07/26 09:22 ] [ 編集 ]
  250. うちの父親は左手の人差し指第2関節からないんだが、子供のとき祖父が居合いやってて興味本位にこっそり刀(本物)抜いたら指がなくなってたとか
    [ 2014/07/26 09:38 ] [ 編集 ]
  251. 米170
    >刀が最高だの最強って言ってる子供は
    >戦闘で近接武器をどれか選べって言われたら刀選んで死ぬんだろうなw
    >俺なら迷わず槍か西洋の剣と盾にするわ

    米181にも勝手に盾出した件でツッコまれてるけど、日本の場合、盾は甲冑の袖に機能を移しているわけで、盾がアリなら甲冑着用も含めるべき。

    介者剣術のない西洋剣術相手なら日本の甲冑でも十分西洋フルプレート並みの防御効果が得られる。
    まぁ当世具足クラスになると胴体部分は銃対応で分厚く作られているのでフルプレート以上。
    西洋のハーフアーマー同様、フルプレートに比べて手足の装甲を軽量化する代わりに胴を分厚く作ってる。
    [ 2014/07/26 09:42 ] [ 編集 ]
  252. 刀はそこそこ凄い、斬手が人間離れして超絶凄い

    0.4mm薄っとかカッターでもハサミでも言ってる奴はねぇ・・・
    帰納演繹や比較能力が壊滅的なのにそれに気づいてない声のデカイ俺様タイプか
    [ 2014/07/26 09:45 ] [ 編集 ]
  253. 鉄パイプのほうが刀の切れ味に依存してるな。鉄板は切る技術の方に依存してる。どちらにしてもすごい話だ
    [ 2014/07/26 09:53 ] [ 編集 ]
  254. 1刀の上に髪の毛を置く

    2息を吹きかける

    3髪の毛まっぷたつ
    ドイツ製ナイフがそんなに鋭いなら刃の上の髪の毛が息を吹きかけるだけで切れるかどうかやってみない







    [ 2014/07/26 09:54 ] [ 編集 ]
  255. 史上最強のバカ民族ゲルマンがまた自分が聞いたことが無い(無学)ってことを「根拠が無い」って言い切って
    負け惜しんでるな。

    ドイツ人てホント負け惜しみ言うために存続してるみたいだ。
    負け惜しみ民族ゲルマンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2014/07/26 09:55 ] [ 編集 ]
  256. >騎士が率いる欧州の軍が手も足も出なかった、元の軍が勝てなかった、侍率いる軍
    ちなルーシやドイツに向かったのは四狗クラスが率いるモンゴルの精鋭
    日本に来たのは高麗と南宋の残党な
    [ 2014/07/26 10:04 ] [ 編集 ]
  257. 4mmかと思ったら、0.4mmかよ!w
    [ 2014/07/26 10:06 ] [ 編集 ]
  258. 補足だが、「元軍は遊牧民だから海戦は下手だった」なんて意見もあるが
    主力が高麗と南宋の残党だから、あまり関係ないと思われる
    [ 2014/07/26 10:12 ] [ 編集 ]
  259. 俺も居合習ってるけど、この人剣筋が綺麗過ぎでワロタ
    [ 2014/07/26 10:13 ] [ 編集 ]
  260. 刀の鉄が質が良くないだってHAHAHA
    それじゃあ刀以外の鉄は粘土か
    [ 2014/07/26 10:15 ] [ 編集 ]
  261. 0.4ミリの鉄板と言うと
    建材で外壁や屋根などに使われるトタンの標準的な厚みと同じ
    結構丈夫で強いけど、動画の様に刃物を振り落とす形なら
    普通のナタなんかでも切れる(刃こぼれはするだろうけど)
    でも流石にカッターナイフでは無理だよ
    振り落とした瞬間に刃がポッキリ折れて自分にグッサリ
    [ 2014/07/26 10:27 ] [ 編集 ]
  262. 剃刀のような、斬れ味と。
    鉈のような(斧)
    威力。
    日本刀の優れている由縁。
    しかも、他の国の剣に比べたら、はるかに軽い。

    [ 2014/07/26 10:38 ] [ 編集 ]
  263. 武術ってのは可能性を追求するのがロマンであって、何何より強いとか、そういうものじゃないんだよ。日本刀は戦争で使えるかどうかで言ったら、微妙だしね
    [ 2014/07/26 10:45 ] [ 編集 ]
  264. 昔日本が負けた後進駐軍の要請で刀でどこまで切れるか試した事があったそうだが
    その時はM2重機関銃の銃身までは真っ二つに出来たそうだ
    ただし刀は痛んでしまったらしいが…たしか備前長船だったか?
    [ 2014/07/26 10:48 ] [ 編集 ]
  265. まぁつおいかつおくないか、実戦向きか否かは置いとくとして、大太刀の格好良さは異常事態。ヴァンパイアハンターDェ…
    [ 2014/07/26 11:04 ] [ 編集 ]
  266. 田舎に行けば銃刀法に引っかからないように先を折った日本刀がナタ替わりに母屋にごまんとあるよ
    なまくらだろうけどよく切れるから業物ならなおさら切れると思う
    [ 2014/07/26 11:09 ] [ 編集 ]
  267. 八双からのも見てみたかったが
    まぁ元々真っ向から甲冑斬る為の物じゃないし、しゃーないか

    ※170
    槍がアリなら、西洋の盾と片手剣も選択肢に入らないです。槍のが断然有利だから
    ただし1vs1で奇襲なし
    [ 2014/07/26 11:09 ] [ 編集 ]
  268. >日本刀は戦争で使えるかどうかで言ったら、微妙だしね
    何百年使ってきたと
    鉄砲が入って来るまでは戦争は弓矢と刃物、あと石

    >M2重機関銃の銃身までは真っ二つに
    銃身は鉄パイプと違って鋼鉄だから無理だって
    戦争中に剣術指南で従軍した先生も
    鉄線や金網は余裕で切れるが鉄砲の銃身は有り得ないってさ
    [ 2014/07/26 11:13 ] [ 編集 ]
  269. ■ 源平、戦国、幕末。こういう事で話題になるのはいつだってこいつらだ。 太平記
    [ 2014/07/26 11:15 ] [ 編集 ]
  270. >自分も彼が使ってる日本のカタナが欲しい。
    >どこに行けば手に入るのか誰か教えてくれ。 クウェート 

    まさか斬首用に使うんじゃ・・・
    [ 2014/07/26 11:18 ] [ 編集 ]
  271. ※79
    フルプレートの騎士は重騎兵
    一方伝統的な武士は弓騎兵(軽騎兵)

    この対戦だと機動力に勝る軽騎兵のほうが有利なのは間違いない
    いや、侍のほうが一方的に優れてるっていうわけじゃないよ、うん
    [ 2014/07/26 11:18 ] [ 編集 ]
  272. ロングソードで切れそうとかマジに言ってのか外人さん
    あんな衝撃で簡単にたわむノコギリレベルの刀身でか
    [ 2014/07/26 11:19 ] [ 編集 ]
  273. またつまらぬものを斬ってしまったのか
    [ 2014/07/26 11:35 ] [ 編集 ]
  274. 本当外人ってサムライとニンジャがすきだよなぁ。
    [ 2014/07/26 11:40 ] [ 編集 ]
  275. ロングソードなんて鉄板叩いたら途中で止まるわw
    全身甲冑の時代、突き刺しようが増えた理由を考えよう
    [ 2014/07/26 11:49 ] [ 編集 ]
  276. 海外でも分かってる人はいるんだな。

    >とんでもなく凄いのは、カタナの刃を傷つけずに鉄をバターのように切り裂いたあの剣術士の腕前なんだよ。

    そうなんだよな。使う人間の腕前による。
    そう考えると、侍ってマジで(人を斬る)プロだったんだな。
    ・・・こえぇ
    [ 2014/07/26 11:49 ] [ 編集 ]
  277. わだつき
    ロングソード

    剣重量にのせて叩き斬る感覚でなく、叩き割り破砕する。

    カタナ

    引いて裂く。そして引いて裂く。流す。
    だから斬れる。

    間違った使い方や握りをする人が多い。
    カタナの本来の使い方を理解してない人が多い。
    [ 2014/07/26 11:56 ] [ 編集 ]
  278. リプレイ5回とは鬱陶しい
    [ 2014/07/26 11:56 ] [ 編集 ]
  279. |∀゚)ふふふ、急所に1寸切り込めば人間終わりなのです…
    [ 2014/07/26 11:57 ] [ 編集 ]
  280. 強さで言えばロングソードが上かもしれないけど、ロングソードに薄いとは言え鉄板をこんな風に切るのはムリだろ
    グチャッと破壊してしまうんじゃないか?
    [ 2014/07/26 11:58 ] [ 編集 ]
  281. >■ こういうの観ると、日本に軍隊がなくてよかったって思うよな。 アメリカ

    そんなに凄いものなら戦争勝ってたよ…
    [ 2014/07/26 12:01 ] [ 編集 ]
  282. でも俺は外人のムキムキフルアーマーの騎士のが実際いたら怖いと思う
    なんか倒せる気しない 侍は生身だしワンチャンありそう
    [ 2014/07/26 12:05 ] [ 編集 ]
  283. 元々鉄と言えども厚みや強度も多種多様。薄くすればそれなりに刃つければ切れる。
    アルミホイルすら人の手でちぎれるのと同じ原理wくだらねぇーよw

    厚さ100㍉に対して刀を振りかざし数十ミリ切り込み入れられるなら凄いがな!それぞ斬鉄剣。

    刀は切れ味!。
    [ 2014/07/26 12:08 ] [ 編集 ]
  284. 今の季節ならフルプレートの騎士は暑さでしねるな
    [ 2014/07/26 12:11 ] [ 編集 ]
  285. ※261
    やってみ
    途中で止まるから
    [ 2014/07/26 12:17 ] [ 編集 ]
  286. そもそも月代が流行ったのは兜の中が程よく蒸されてボ~っとしているうちに殺られるからだよな?
    [ 2014/07/26 12:19 ] [ 編集 ]
  287. >単に渾身の力を込めて振り下ろしたら、刀が壊れちゃうだけだから。
    そりゃそんな使い方したらダメに決まってる。ハンマーでぶっ叩いてるんじゃないんだから。手の内の冴えを効かさないと。
    もっとも、4mmもの厚さの鉄を斬ろうとしたら生半可な手の内の冴えじゃどうにもならんだろうな。
    [ 2014/07/26 12:20 ] [ 編集 ]
  288. 同じように一刀両断出来てからほざけよw
    カッターでも出来る、鋏でも出来る・・・あほか
    [ 2014/07/26 12:23 ] [ 編集 ]
  289. この人を見るといつも思うのだが、
    力動山と大山倍達を思い出すんだ。
    力動山が相撲とプロレス。大山が空手。町井は居合。
    姓も町井だし、名は勲だし。
    日本刀ビジネスもあっち系の貪欲さで頑張っている。
    顔もやっぱあっち系統が強く出ている。
    [ 2014/07/26 12:30 ] [ 編集 ]
  290. どうせフジテレビだし鉄板じゃなくてアルミで偽装してるんでしょ
    [ 2014/07/26 12:35 ] [ 編集 ]
  291. 0.4㎜だな。
    ビルとか建物によくあるガラスがない鋼製ドアに使われてる鉄板で1.6㎜だ。両面で3.2㎜だぞ。
    4㎜は無理だろ
    [ 2014/07/26 12:37 ] [ 編集 ]
  292. ※289
    町井たんのオフィシャルブログ見てみ。在日と間違われて間違われて困ってるらしいw
    [ 2014/07/26 12:42 ] [ 編集 ]
  293.  
    凄いと思うだ。
    ワシなら汗で滑って観客に飛ばしてるアルよ。
    [ 2014/07/26 12:46 ] [ 編集 ]
  294. 日本刀は800年前に性能が頭打ちになってあとはバリエーションがいくつかあるだけ
    一方西洋剣はさまざまな形状に変化し
    ナイフも刃物として剣のカテゴリに入れれば今なお進化し続けてる
    いつの時代のものと比較するかで話はぜんぜん変わる
    [ 2014/07/26 12:46 ] [ 編集 ]
  295. 千本斬りのギネス記録を韓国人から日本人の手に奪還した町井たん
    [ 2014/07/26 12:58 ] [ 編集 ]
  296. 刀を振るうときの身体にブレが全くないことが一番の驚愕。
    人体って、あんなにキレイに動けるんだ…
    [ 2014/07/26 12:59 ] [ 編集 ]
  297. 日本刀は素人が使うと、斬鉄なんてできないし、ちょっと刃がかち合えば簡単にはこぼれしてしまう。

    ただ、達人ともなれば話しは別。
    切れないものはないといっていいほど鋭い切れ味を生み出せるし、ロングソードの一撃だって受け止めることは可能になってくる。
    実際、武器としての性能は高く、刃を正確に振るうことができれば飛んできた弾丸すら真っ二つにしてしまう。

    日本刀が最強なんじゃなくて、達人の使う日本刀が最強なんだろう。
    達人の間合いの内側は、まさに「剣の結界」とも言うべきデスゾーンなのだと思う。
    [ 2014/07/26 13:06 ] [ 編集 ]
  298. 五右衛門がアップを始めました
    [ 2014/07/26 13:07 ] [ 編集 ]
  299. ※135
    YouTubeで「 REAL Berserk Sword 」で検索してみてくれw
    まぁ、そのオッサンがFF7の剣も作ってるんだけどネ

    作ったオッサンが必死に振り回してんだけど
    意外と破壊力無いんだよなーw
    まぁ「振り回している」じゃなく「持ち上げてる」だけだから
    なんだけど、寧ろ 持ち上がるダケ凄いよなw
    [ 2014/07/26 13:12 ] [ 編集 ]
  300. 鉄パイプを置いていた台に刃が触れていないところも褒めてあげてください
    [ 2014/07/26 13:17 ] [ 編集 ]
  301.  
    またドイツが悪口言ってるのか
    [ 2014/07/26 13:23 ] [ 編集 ]
  302. 何で4mmって捏造してんの?
    0.4mmだよ
    [ 2014/07/26 13:27 ] [ 編集 ]
  303. ↑↑ 日本刀を持ったことすらないエア侍達の妄想乙です ↑↑
    [ 2014/07/26 13:44 ] [ 編集 ]
  304. つまり日本は職人たちによって繁栄してきたという事が証明されたわけだな
    [ 2014/07/26 13:44 ] [ 編集 ]
  305. ※303
    居合道二段だが、それが何か?
    オレの剣なら米俵を両断するくらいできるが、試してみるか?
    [ 2014/07/26 13:55 ] [ 編集 ]
  306. ※301
    別にドイツ騎士sageしてるわけでもないのになー。
    [ 2014/07/26 14:05 ] [ 編集 ]
  307. ※289
    >日本刀ビジネスもあっち系の貪欲さで頑張っている。
    >顔もやっぱあっち系統が強く出ている。

    念のため、町井氏は慰安婦強制連行否定派。
    ttp://lifezero2ch.blog.fc2.com/blog-entry-744.html
    政治的には「あっち系」の論調じゃないね。
    [ 2014/07/26 14:30 ] [ 編集 ]
  308. 芸人多すぎ。ギャーギャー煩い。
    [ 2014/07/26 14:34 ] [ 編集 ]

  309. またせたなお前ら

    槍厨の扱いは斧厨の俺に任せろ
    斧こそ槍より最強だ
    [ 2014/07/26 14:42 ] [ 編集 ]
  310. ゆっとくけど鍛造時の一般的なロングソードって別にそこまで日本刀より重かったりしないからな、構造的に頑丈とか両刃の直刀で寝言ほざいてんじゃねえって思うし。

    バスタードソードやツーハンデッドあげて頑丈とかいいだしたらはったおすぞ。
    [ 2014/07/26 15:09 ] [ 編集 ]
  311. 山本七平の本で砥ぎ師が言っていた。昔は馬鹿がおおくて
    刀は人を切るものなのに、鉄板なんかを斬ろうとして、あたら
    名刀をだめにしてしまうことが多々あったそうだ。
    [ 2014/07/26 15:30 ] [ 編集 ]
  312. 0.4mmは缶詰の鉄板や波板の厚さ
    [ 2014/07/26 15:56 ] [ 編集 ]
  313. >日本刀を持ったことすらないエア侍達の妄想乙です

    古い家なら発見届の出してない太刀の一本や二本、探せば出てくるような
    実家にも何かあったぞ。打刀だったかな…。

    >斧厨

    まずはお前さんの相手は鎚厨やメイス厨や鉞戟厨や疾黎骨朶厨だぜ()
    [ 2014/07/26 16:00 ] [ 編集 ]
  314. 六胴とか七つ胴とかいくら死体とはいえ恐ろしい切れ味の刀もあったそうだからなあ。
    もちろん使い手が達人であることも絶対条件だとは思うけど。

    戦国時代はこんな刀持ってて、その上、世界一銃を保有していたわけだから、信長や秀吉の野望も本人たちにとっては本当に夢物語ではなかったのかもしれないなぁ。
    [ 2014/07/26 16:19 ] [ 編集 ]
  315. テーブルナイフでも薄い鉄板が簡単に切れるって言ってる人は
    自分の計四自動車のボディでも斬ってみればいいと思うよ
    [ 2014/07/26 16:29 ] [ 編集 ]
  316. 何だ0.4mmじゃぁe-462
    [ 2014/07/26 16:30 ] [ 編集 ]
  317. 藤岡弘「はっはっは。弱点こそがねぇ、最強の武器なんだよ。はっはっは」
    [ 2014/07/26 16:33 ] [ 編集 ]
  318. まあ、反発する奴は多いだろうが

    とりあえずやってみろってことだな

    鉄板やら鉄パイプやらこんな風に切ろうとしても無理だし、切り口はぐちぐちゃ、手もしびれるどころか痛めるし、刃こぼれもひどいから。
    [ 2014/07/26 16:33 ] [ 編集 ]
  319. 刀は切っ先しか本来使わないからな!
    頭蓋骨さえ切れれば、のどさえ切れれば、親指さえ切れれば、本来はそういう使い方しかしないし鉄板なんか切ってもなんの意味もないよ!
    [ 2014/07/26 16:42 ] [ 編集 ]
  320. ロングソードは力で叩き切る。だから筋力が純粋に高い欧米人には使いやすい(もっと能力の高いアフリカ系は切るではなく、殴る・刺すだが)
    肉体能力に劣るモンゴロイドが刀作成の技術と刀を扱う技術をもってロングソード並みの威力を出すところに意義があると思う。何にしても凄い。
    [ 2014/07/26 16:43 ] [ 編集 ]
  321. 4mmって聞いてびっくりしたけど
    0.4mmだわな・・・
    4mmもあったら軟鉄でも腕以前に刀身もたんがなwww
    [ 2014/07/26 16:45 ] [ 編集 ]
  322. 鉄板の材質は何なんだろうかな
    アルミで0.4mmならカッターで切れちゃうが・・・
    [ 2014/07/26 17:17 ] [ 編集 ]
  323. 何だかんだ言って侍も鉄の鎧来て戦ってたわけで金属切るぐらいじゃないと戦場で使えなかったんだろうな
    でも刃こぼれしてないと言うのには驚いた
    力いっぱい振り下ろしただけなら絶対はじめに金属にぶつけた部分が掛けるだろ
    [ 2014/07/26 17:25 ] [ 編集 ]
  324. タツジン!
    [ 2014/07/26 17:26 ] [ 編集 ]
  325. 0.4mmの鋼板=自動車のボンネット
    [ 2014/07/26 17:27 ] [ 編集 ]
  326. 剣の達人も朝鮮人と間違われると心穏やかではいられないようだな。
    フフフ、隙ありだ。
    [ 2014/07/26 17:35 ] [ 編集 ]
  327. 鉄パイプでも十分凄いのに出っ歯が余計なこと言ったな
    [ 2014/07/26 17:38 ] [ 編集 ]
  328. 純粋な筋力が強い外人は叩き切る系の武器好きだよね
    でも刀は真上から手をポンポンしても切れない
    なのにスッとスライドさせるといとも簡単に切れる
    ソースはオレ

    ついでに筋力が外人に比べて乏しい日本人は円運動を使って刀を振り回してた
    だから日本の侍には叩き切る武器よりも刀みたいな片刃の反った武器がベストな組み合わせだった
    んで、ナイトのが強いとかいう人もいたけど、日本の侍が見たいなら町井さんもいいけど黒田鉄山先生の動画見て来い
    あそこまで洗練された人はそうそういなくても、それぐらいのレベルの人が世の中に何十、何百、何千人もいたと考えたらその中で活躍した侍は相当な強さだぞ
    だから鎧で身を固めて筋肉任せに武器を振り回すナイトとどっちが強いかなんて比べるまでもないだろ
    もしも日本人がナイトと同じくらい強靭な筋肉を持ってたらリアルに長刀を二刀流で振り回す奴も出てくるぞ


    長文失礼
    PS.祖父の古い家系図を見てたらオレは小野妹子の分家の末裔だったことが判明
    [ 2014/07/26 17:41 ] [ 編集 ]
  329. 0.4mmって・・・
    カッターナイフの重量を日本刀と同じにしたら、同じ事、できそうだよね
    [ 2014/07/26 17:47 ] [ 編集 ]
  330. 日本刀は研究に研究を重ねた剣術と一緒になって初めてその牙をむくからなぁ。
    [ 2014/07/26 17:53 ] [ 編集 ]
  331.  
    0.4mmの鋼板って外装用の薄い奴でしょ
    中世の鎧でも想定したのかな
    [ 2014/07/26 18:03 ] [ 編集 ]
  332. 0.4mmなら薄くて切れるだろって言う奴いるけど、ハサミで切るのとはワケが違う。
    極端に言うとカッターナイフで一振りで切れって言ってるようなもん
    刀でも素人がやったら切り筋が曲がって鉄板がゆがんで途中で止まるだろう
    鉄よりやわらかい真鍮でも0.4mmはハサミで切るのも苦労するぞ
    [ 2014/07/26 18:03 ] [ 編集 ]
  333. 玉鋼が質が良くないとか言っちゃってるバカなアメリカ人がおる
    [ 2014/07/26 18:07 ] [ 編集 ]
  334. 珍しくここまでダマスカスの話無し
    [ 2014/07/26 18:13 ] [ 編集 ]
  335. 4mmwww
    重くて持てねえだろw
    [ 2014/07/26 18:18 ] [ 編集 ]
  336. 切るだけならはさみでもカッターでも出来る訳だから
    それで鉄を斬ったと言われても特別な事じゃないねっていう
    綺麗に斬れたとか日本刀で工作するのかっていう
    単につまらん趣向だなっていう
    甲冑のレプリカでも持ってきて一刀両断したら話は別だけど
    [ 2014/07/26 18:30 ] [ 編集 ]
  337. まー、わかりづらいよな
    ペラペラしてるし、剣道やってる人と素人にも試して貰えたら良かったのにな
    [ 2014/07/26 18:33 ] [ 編集 ]
  338. 居合道は3年続ければ三段までは誰でもとれる。
    昇段審査に2年の滞留期間が設けられてる四段になって一人前
    大学で居合道を始めた人間は大半が三段で終わる。
    あとは警官にでもならなきゃ大半は辞めちゃう。
    オレもそう。
    [ 2014/07/26 18:34 ] [ 編集 ]
  339. 日本は鉄の文化、諏訪大社が古代製鉄技術の神事だと言われる位に日本人と鉄は切っても切れない。鎌倉時代には玉鋼を作り出す技術か完成し、今の製鉄技術に生きている。
    毛唐はそれを知らずに玉鋼をクズ鉄と一緒にすんなよ。日本の刃物は軟鉄と硬鉄の良い所を合わせて、あの細さで鋭い斬れ味と剛性を兼ね揃えたから凄いのに。

    後、侍は今の公務員みたいなもんだから、強さで言うならモノノフが正しいだろうな。
    [ 2014/07/26 18:39 ] [ 編集 ]
  340. ※339
    そこはカブキ者で・・・
    [ 2014/07/26 18:46 ] [ 編集 ]
  341. モノノフも公務員みたいなもんだけどね。古代律令制において
    武官のみならず文官を含めた官職全般をモノノフと呼んだ。
    [ 2014/07/26 18:46 ] [ 編集 ]
  342. こう考えてみよう
    厚さ450ミリ幅0.4ミリの鉄板を一刀両断
    [ 2014/07/26 18:51 ] [ 編集 ]
  343. ※339だけど
    まぁ、律令制からすれば武士も公務員だしね。モノノフの方がかっこいいって理由だけどw
    ただ難しいのは律令制崩壊後、武家社会の封建制で国人衆はそれなりに自治独立が確定されてる部分もあるから、単純にモノノフ=公務員とは言い難いし、戦国時代なら尚更に。

    かぶき者は、かたぶくものだからイメージ的に今の不良じゃない?
    原哲夫の花の慶次のイメージが強いせいかもしれないが。
    因みに自分は影武者徳川家康が好きでした。SAKONは破天荒過ぎたわw
    [ 2014/07/26 19:26 ] [ 編集 ]
  344. 341だが、サムライ>モノノフ>ブシかな。格好いい順番なw
    ただ、ノブシというと何か知らんがちょっと格好いいw
    荘園独立組はノブシみたいなもんだしなぁ

    知らんけど
    [ 2014/07/26 19:34 ] [ 編集 ]
  345. 今現代において日本刀以上の斬れを再現できる職人は、どこの国にもいない。
    日本の鍛冶屋職人を大切に守っていくべきです。
    どんどん職人もいなくなり、いずれは真の日本刀造り職人もいなくなってしまうかもと
    危惧しているのが今の日本の現状です。

    日本刀職人に限らず、真の日本職人が姿を消し始めている悲しさ。
    [ 2014/07/26 19:39 ] [ 編集 ]
  346. ちなみに異能の家系とかは知らんが、昔の神主や巫女は歌って踊れる傾奇者らしい。諸国を旅するので諜報員として武家から重宝されたようだ。出雲阿国も疑惑あるしな。
    [ 2014/07/26 19:43 ] [ 編集 ]
  347. モノノフの語源って律令制で軍部を仕切っていた物部だよな?
    [ 2014/07/26 19:46 ] [ 編集 ]
  348. ムキムキ剣士より侍ならワンチャンあるかも!
    というのもいるが…
    間合いからはずれたし安心と思ったら
    いきなり石壁に突き刺さる練度で飛び道具を投げるのも
    少なくなかったそうだから
    そっちの方が怖いなぁ…見た目でわからんもの
    [ 2014/07/26 19:58 ] [ 編集 ]
  349. むしろナイトは『的』に見えて仕方ない。あと、軍事的にはある意味良いことだが、小心者に見えて仕方ない。見ろよ、ガッチンガッチンに固めやがって。
    [ 2014/07/26 20:02 ] [ 編集 ]
  350. 別にこれそこらの斧やナタとかでも普通に切れるんじゃないの?ペラペラすぎてこれで鉄切ったとか言うのは正直かっこ悪い気がする。
    [ 2014/07/26 20:06 ] [ 編集 ]
  351. ヨーロッパ人も中世は身長160cm程度だぞ?
    江戸時代の農民の平均身長持ち出して侍も比較するけど
    動物性たんぱくが不足してる農民と支配者階級じゃ身長全然違うからな
    普通に戦国時代の武将なんか180cm以上も珍しくないよ
    [ 2014/07/26 20:07 ] [ 編集 ]
  352.  
    4mmとか薄すぎ
    俺でも斬れる
    [ 2014/07/26 20:08 ] [ 編集 ]
  353. 勇ましい代名詞なら武辺者が一番か?

    物部まで行けば律令制前の古墳時代、ウジ・カバネ時代の日本史空白期間に由来するんじゃね?
    古代の鉄と神々って本読んだが、古代発音が全て鉄に由来して地名や氏姓に繋がるのも頷けるし。
    褐鉄鉱の鉄器が出土しない限り仮説で終わるけど、神話と風土記や古墳時代の遺物、各地の神社の神事を見るとあながち間違いじゃ無いと信じたいかな。
    [ 2014/07/26 20:09 ] [ 編集 ]
  354. >勇ましい代名詞

    うぉー!りあ!(闘士)かなw
    [ 2014/07/26 20:17 ] [ 編集 ]
  355. 日本刀最強説が広まってるのってルパン三世のせいだったりして
    [ 2014/07/26 20:35 ] [ 編集 ]
  356. こーいうのはアニメだけでいいよ。くだらない
    [ 2014/07/26 20:41 ] [ 編集 ]
  357. 次元に「またつまらぬものを…か?」と訊かれて、五右衛門が「言うな!つまらぬものをこんな所に置いていては人々の邪魔になる」って言ってたけど、町井たんも日本刀文化の興隆のために、あえてバラエティで、つまらぬものを斬ってるんじゃね?
    [ 2014/07/26 20:49 ] [ 編集 ]
  358. 鉄板じゃなくてsus板きろーぜ
    [ 2014/07/26 21:12 ] [ 編集 ]
  359. なんかなぁ・・・w
    [ 2014/07/26 21:29 ] [ 編集 ]
  360. いるんだよな外人に本当のこと指摘されて切れる馬鹿
    日本刀が刃こぼれしやすいのは事実
    いかに刃こぼれさせないかが腕前
    ttp://youtu.be/wd3IzSV9ckQ
    町井さん本人が6:45で刃こぼれし易いって言ってるし
    [ 2014/07/26 21:51 ] [ 編集 ]
  361. >古い家なら発見届の出してない太刀の一本や二本、探せば出てくるような
    子供の頃いろいろ蔵にあってたまにみてたが
    曽祖父が死んで相続税高いだろうしって他の美術品と一緒に博物館に寄付したら
    南紀重国とか合わせて億超えの寄付になったと聞かされてビビった覚えがある
    [ 2014/07/26 21:54 ] [ 編集 ]
  362. 今の軽自動車の鉄板が0.4mmだな
    [ 2014/07/26 21:55 ] [ 編集 ]
  363. 玉鋼信者が多すぎて萎える.アメリカの綺麗な鋼で作った通販用の刀のほうが,玉鋼だ四方詰めだ言ってる新々刀や,下手すりゃ新刀より性能上なのにな.
    [ 2014/07/26 22:07 ] [ 編集 ]
  364. ※360
    むしろ、刃こぼれしない折れない刀剣があるのか?
    日本刀のメリットは二層構造の鉄を使い分けて出来ている、あの細さで弾性と切断力が高いって点だろ。
    別に日本刀マンセーしてるわけじゃ無いし、素人が使えば名刀だってナマクラになり下がる。
    [ 2014/07/26 22:10 ] [ 編集 ]
  365. ※361
    君は旧家の生まれでしょ?
    だいたいこのような書き込みできる人っていないからね

    [ 2014/07/26 22:12 ] [ 編集 ]
  366. 近所にすんでるけど柵もフェンスもないとこで刀振ってるしなんか事故起きそう
    [ 2014/07/26 22:17 ] [ 編集 ]
  367. ドイツ人のコメントがどれも手厳しくて笑ったw
    [ 2014/07/26 22:23 ] [ 編集 ]
  368. この鉄板きりのポイントは、両端をしっかり固定していること
    たわみなどを気にすることも無く切っ先の鋭いもので力を加えればきれる
    この条件ならこの人は斧でも鉈でも両断できるだろう
    [ 2014/07/26 23:12 ] [ 編集 ]
  369. >>362
    自動車のボディの鋼板は剛性を高めるようにプレス加工されてるから
    この動画のペラペラシートとは別物だよ
    [ 2014/07/26 23:18 ] [ 編集 ]
  370. 日本刀は確かに鋭いけど、研師の腕前で切れ味が変わる

    何十種類の砥石ややすりを使って研ぐ工程であの青光りする刀が生まれます

    [ 2014/07/26 23:37 ] [ 編集 ]
  371. 大日本帝国時代における銃剣の使い方。
    君達は知ってるのかな?

    もはや斬るというより、【突け突くのだ】が日本軍人への上官命令。
    斬るより突く。

    これは事実なんですよ。
    [ 2014/07/26 23:38 ] [ 編集 ]
  372. 4mmか0.4mmか誰かはっきりしてくれ~!
    鉄パイプが前座なら鉄板切りのほうが凄いからトリになっているんだと思うが?
    でも、横方向からの一太刀切りはすごいぞ!
    [ 2014/07/26 23:50 ] [ 編集 ]
  373. >371
    ボケ倒していると信じている。君を信じてる。

    あれは槍のような何かだ。(銃剣術だしぃ)

    銃と刀身含めて160cmに達する。

    銃座で殴られろー。軍靴に蹴られろー。
    [ 2014/07/26 23:52 ] [ 編集 ]
  374. 普段厚みは意識しないから現物を手に取らないと判らんもんだが、それにしてもコメントの質が悪いこと。
    缶詰のスチール缶で0.1mmから0.2mmじゃないかな。包丁の一振りでどれくらい切れるか試してみたらどうだ?自分が間抜けだってことがすぐ判るよ。
    [ 2014/07/26 23:55 ] [ 編集 ]
  375. 力任せに斬ってるとか言ってるアメリカ人は何なんだろうな
    力任せに斬ってああなるわけが無い
    てか日本刀でああいうの斬らせるのもどうかと思う
    [ 2014/07/27 00:04 ] [ 編集 ]
  376. 日本刀はあくまで芸術としていいんだろ
    武器としてはもうオワコン
    誰が銃よりも刀選ぶんだよ
    現代で日本刀を武器として買う馬鹿いるの?
    その美しさを芸術品として買うだけだわ
    もしくは精神性のためにな
    武器として強いかどうかなんて無意味な昔話
    その時生きてない人間が何言ったって無価値
    [ 2014/07/27 00:26 ] [ 編集 ]
  377. 4mmあったらフライスで削っていかないと無理だな
    [ 2014/07/27 00:26 ] [ 編集 ]
  378. ※373です。
    銃座×
    銃床○

    私がボケ倒してました。
    あ、そこの人、斧は投げないで下さい。
    [ 2014/07/27 00:30 ] [ 編集 ]
  379. さっさとロングソードの映像出せよ
    [ 2014/07/27 00:56 ] [ 編集 ]
  380. ま、いろいろ言っている奴が多いが、とにかくしろーとが多すぎ。
    特に0.4mmの鉄板を簡単に切れるとか言っているアホには、けつから簡単にはいるチューブを入れてカエル風船の刑をしてやりたいよ。
    そういう連中は、ヒッキーで何もできないくせに口だけビッグマウスなんだよね。
    [ 2014/07/27 01:18 ] [ 編集 ]
  381. ウォーレン・トーマスというナイフ職人の言葉
    世界の歴史において日本ほど刃物で○すということに研究を注いだ国はない。
    人間を切る、人間をつく・・・これを徹底的に研究し、ついには美さえ加わって芸術の域に達してしまった。
    アメリカのナイフメーカーが日本の形を意識しているのは流行り廃りではなく、
    真剣に追えば追うほど吸い寄せられるように日本の短刀に行き着くのだ。
    激しい長い戦いを通して作り上げられた短刀の形状には極致があるのだ。
    [ 2014/07/27 01:40 ] [ 編集 ]
  382. 以下修心流居合術兵法WEBサイトより

    前回の鉄パイプ裁断に関して、「あんな細い鉄パイプ素人でも斬れるわ」といった心ない感想をチラホラ見かけます。「じゃ、藤安刀匠の鍛えた名刀で同じことをやってみてください。」と言いたくなります。

    小学生や中学生が言うならともかく、三十超えた成人男性の中に、「鉄の塊や金庫を斬ってから斬鉄剣と名乗れ」といった発言をする方がおられたのには開いた口がふさがりません。
    恐らく今回の鉄板に関しても、「あんな薄っぺらいトタンなんか、俺でも斬れるわ」と言う人、思う人が多々いることと思います。

    2008年の夏だったでしょうか、同じ鉄板斬りをフジテレビ「飛び出せ空想科学」という番組でもチャレンジしていました。
    この番組で鉄板斬りに挑戦された先生の動画を見た時、正直なところ「こんな薄い鉄板、自分ならもっと上手に斬ってやるよ」と思っていました。
    実際にベストハウスさんから鉄板裁断の依頼が来た時、「あの先生が斬っていたのと同じ鉄板斬ればいいのでしょう? 楽勝ですよ。」と答えてしまいました。

    鉄板斬りを稽古するにも、自宅にはその設備がありません。本番に備え、実際に鉄板を使っての稽古は、収録本番前日の三時間しかありませんでした。

    用意されたのは幅45センチ、厚さは0.4~0.6ミリ、の三種類が用意されました。

    本番用とは別にテスト用として用意した藤安刀匠の名刀を用い、鉄板に斬り込んでみると、ペラペラだと馬鹿にしていた鉄板は物凄い難敵だということに気付かされました。少々腕に自信がある居合や抜刀術経験者がチャレンジして、半分も斬れれば大成功の部類です。

    私の腕をもってしても、40センチ裁断したところで刃が止まりました。何度やってもあと5センチが斬れないのです。

    ちなみに鉄板に斬り込み、鉄板に負けてしまった場合、刀はどうなるかと言いますと、ヘタが斬れば刃こぼれを起こすことは簡単に想像できるでしょうが、私が斬り込んだ場合だと、幅の広い鉄板の下の方まで斬るものですから、摩擦抵抗がものすごく、鉄板と刀が癒着しました。

    簡単に言えば刀と鉄板が溶接された状態になるのです。
    刀は鉄板からすぐに外れますが、刀に癒着した鉄板の一部は、削り取らない限り除去できるものではありません。
    刃先は一見、1ミリ~1.5ミリほどの小さな刃こぼれをきたしたような状態になるのですが、よく見ると刃こぼれではなく、摩擦熱によって刃が溶けているのです。流石の日本刀も熱には勝てないわけですね。

    使用する刀にも限界がありますし、鉄板の数も限られているので、思う存分という稽古はできず、何度やってもあともう少しというところで刀が止まってしまう様子に、スタジオでは明日の本番中止まで囁かれました。
    今回の企画のために数百万という予算がかけられています。番組からの期待も大きく、絶対に成功させなければいけないプレッシャーは、とてつもなく大きな物でした。

    失敗し、刃が溶けると、違う部分で再度チャレンジし、それを数回繰り返しては、スタジオの中で研ぎ直して刃こぼれを直し… この作業が何回続いたことか… 私が単なる居合家で、研磨の心得がなければ、稽古の続行はできず、鉄板斬りはお蔵入りしていたと思います。

    結果、僅か三時間の間に鉄板を斬るためのコツというものを体得し、幅45センチの鉄板は見事裁断できました。
    同時に日本刀の刃を溶かさず鉄板を両断するコツも会得しました。
    この短時間の間に鉄板裁断の奥義を会得したことは、自分自身でも驚く快挙でした。

    スタッフと再度打ち合わせた結果、「飛び出せ空想科学」で幅40センチ、厚さ0.4ミリの鉄板を選んだのも、色々と実験を重ね、確実に裁断できる厚さと幅を算出したものではないかと判断され、ベストハウスさんも番組上失敗は許されないので、確実に裁断できるであろう40センチ幅の鉄板で本番に挑むことに決定となりました。
    私個人的には実際に45センチ幅の鉄板裁断に成功しているので、幅45センチや50センチにチャレンジしてみたかったのですが、やはりここはスタッフの意見を参考に、安全パイを選ぶほうが無難ですからね。

    本番での結果は、テレビでご覧頂いた通り、刃先を全く痛めることなく、鉄板を綺麗に両断することに成功しました。
    振り下ろされた刀は力任せに振り下ろしたものではないことが、振り切った刀が水平にピシッと止められていた様子からご理解いただけるかと思います。刀には勢いと余裕がありましたから、本番に50センチ幅のものや0.5ミリ厚の鉄板を用いても、恐らく成功していたのではないかと思われます。

    最後になりますが、私にBESTの状態で鉄板斬りに挑戦できるよう、遅い時間までお付き合いくださった、美術の方のご配慮には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。リクエストを下さった皆様にも感謝の意でいっぱいです。
    そして、簡単そうに見えるからといって、鉄板斬りを真似、刀を壊す人が現れないことを祈っています。
    [ 2014/07/27 02:19 ] [ 編集 ]
  383. 翻訳
    鉄パイプが薄い?俺は高級刀使って切ってるぜぇ
    度胸があるだろぅ?真似できねーだろぉ?素人が切れるの質問には答えないぜぇ?

    30過ぎた大人に告ぐぜぇ?オレの中では薄い鉄を切ることが斬鉄だぜぇ?決して両側の木の板でビンビンにひっぱってるから切れたんじゃないぜえ?

    テレビの依頼が来て思ったね、あんな先生(笑)が切れるなら俺様余裕
    あーでも家にあんなもの切る施設がないわー、いやー施設さえあればなー(ちらっ
    いやーおまけにまじ時間ねーわ3時間しかねーわー(ちらっ

    もう一回言うけど本番前練習用に 高 級 刀 使ったわー
    意外と大変だわーまあ オ レ の 腕 だから初見で半分以上切ったけどねー
    まあ色々練習したけど刀がやばい俺様の超絶技術で鉄とくっつくわー
    まじ俺研師の技術持ってるから持ってない奴は無理だわー
    あーでも俺3時間で体得しちゃったわー
    4mmの鉄板切る 奥 義 覚えちゃったわー

    スタッフと話したんだけど科学くんのサイズは、キット切りやすいんだよ切りやすいから爺でも切れたんだよ。
    失敗は許されないからね?(チラッ)
    いやーまじ俺的にはー45cmとか余裕なんすけどースタッフが言うカラー(チラッ)

    で本番なんだけどー見た?すげー水平に振れてるっしょー?(チラッ)
    いやマジー鉄厚くしても切れてたわー
    あーでも簡単そうに見えるけどー俺的超絶技術ね~と無理だからー
    真似すんなよ☆
    [ 2014/07/27 03:34 ] [ 編集 ]

  384. この人は、昔、自分のブログで竹島返せって韓国に向けて書いてたw

    でも有名人のブログとして招待されて書いてただけなので運営側に消されたって書いてたよ

    なかなかの日本男児っぷりw
    [ 2014/07/27 03:41 ] [ 編集 ]
  385. ユニークな翻訳乙!
    [ 2014/07/27 03:43 ] [ 編集 ]
  386. 刀神話って日本人じゃなく外人が作ってるよなあ
    それに日本人がのっかかっちゃって、刀は世界一だと信じちゃった感じ

    昔の日本人の刀の評価は切れ味はいいけど、扱いにくいし武器としてはナタにも劣る 所詮こだわりの芸術品 だったのに
    [ 2014/07/27 05:20 ] [ 編集 ]
  387. ひつこいなぁ・・・
    [ 2014/07/27 05:34 ] [ 編集 ]
  388. 取り扱うために研鑽と修練が必要な日本刀は、武器としては不完全なものじゃねーかなあ
    ズブの素人で体格も身体能力も同等な者2人用意して一方に剣術、一方に槍術を同じ時間教えて試合させたらどちらが勝つ確率高いかなあ
    但し、武器として不完全だからこそ精神性の象徴となっているとも言えるかも
    [ 2014/07/27 06:20 ] [ 編集 ]
  389. ぶっちゃけ西洋の刀剣類って刃物というか鈍器の側面が強く、日本のは切り裂く刃物の方向性が強かったってだけだろ。
    で、その自分達に無かった切り裂くってのを西洋の方々が何かえらく神聖視しちゃったっていう。
    ただ、一応西洋にもサーベルやシミターみたいな所謂切り裂く曲刀があった筈なんだが、何故そこでわざわざ極東の武器の日本刀の方が人気出たのかは正直わからん。
    [ 2014/07/27 07:10 ] [ 編集 ]
  390. 科学的にいくと、
    曲刀であることで、物質に対する入射角が大きくなり、物を切りやすくなる。したがって、斬撃力は、曲刀>直刀となる。
    [ 2014/07/27 07:43 ] [ 編集 ]
  391. ※389
    幕末の西洋人が日本刀の何に驚いたかってのはくどうようだが斬れ味
    西洋の剣でも人体は斬れるけど日本刀のその原型を留めたまま解体していく様にぶったまげたらしい
    ちなみに西洋での侍のイメージは薩摩藩士
    [ 2014/07/27 08:08 ] [ 編集 ]
  392. ※390
    その理論だとククリや青龍刀とか切れ味最強じゃん
    同じ刃ならその考えでいいけど、そもそも刃が違う 付加要素ではあるけど、主因じゃないよ
    カミソリとステーキナイフ、どっちがより切れ味いいか考えるとわかるだろ
    [ 2014/07/27 08:18 ] [ 編集 ]
  393. 4㎜の鉄板が薄い???
    日常生活で4㎜の鉄板とか普通見ないから分からない奴が多いのか
    [ 2014/07/27 09:31 ] [ 編集 ]
  394. ふと思い出したけど昔名刺で割り箸を斬った。
    テレビでやってた企画で精神集中させて、これはよく切れるナイフだみたいに思い込む。
    で、さあ皆でやってみようってやつで上手く行ったけど、あれ以来成功してない。つまり集中力と出来ると信じる思い込みの力がすごいのではないかと。刀は使う者次第とはよく言ったものだよね~
    [ 2014/07/27 10:35 ] [ 編集 ]
  395. 今物で最高の刀だろ。
    150ドルでは買えないと思うね。
    1000万近くすると思うよ。
    [ 2014/07/27 10:41 ] [ 編集 ]
  396. 日本刀マニアの外人多いなー
    [ 2014/07/27 11:30 ] [ 編集 ]
  397. 日本は天然砥石の優良な産地だったから、より切れ味を求める方へと進化したのだろう
    [ 2014/07/27 11:46 ] [ 編集 ]
  398. 4mmでもすごいけどインパクトに欠けるよな。
    まあ素人じゃこの薄さでもこんな綺麗にスパっと切れないだろうけどね。
    [ 2014/07/27 12:05 ] [ 編集 ]
  399. ワロタ 鉄板っていうから工事現場によくある厚さ3センチくらいの鉄板切るのかと思ったら、4ミリってwww
    もっと凄そうに見えるもの切れよ 科学番組じゃなくてエンタメショーなんだからwww
    [ 2014/07/27 12:44 ] [ 編集 ]
  400. 日本刀の刀身が湾曲した形状となっているのは、振りおろした時に自然に引き切る事ができるようにとの考え方。
    重量を活かして叩き切るのではなく、引いて切るのが基本なので、その性能を上手く引き出すにはある程度の熟練が必要となる。
    ド素人に持たせても、ちゃんと使いこなせるような種類の武器ではないわな。
    平安時代の頃の毛抜型太刀までは刀身にあまり反りが無く、代わりに柄が湾曲した形になってる。
    [ 2014/07/27 12:46 ] [ 編集 ]
  401. 日本の刃物の美しさ切れ味に叶うものはなかなかねくね?
    どーも欧州の剣はなまくらっぽく見えるんだけど
    [ 2014/07/27 13:44 ] [ 編集 ]
  402. ♪突いて♪突いて♪
    ♪押して♪押して♪
    ♪払って♪払って♪
    ♪最後は斬る♪

    By ドリフターズ
    [ 2014/07/27 13:58 ] [ 編集 ]
  403. 町井さんは時速800キロ超で射出されたテニスコートボールを居合斬りする事にも成功してギネス認定されてたな
    [ 2014/07/27 14:04 ] [ 編集 ]
  404. >>15 オレは100均のハサミでアルミホイル切れるぜ!

     そうかな?俺なんか百均のペンチで百均の針金切ろうとしたら、針金の形の穴がペンチの刃に付いたよ。「百均の針金品質凄い!」って思ったぞ(笑)
    [ 2014/07/27 14:34 ] [ 編集 ]
  405. 切れる切れないは、物理的解析で決まる
     日本刀で鉄板を斬るパフォマンスは、単純に診ると日本刀の優秀さと演者の鍛錬にその原因を求めるのが人の常である。
     でも、実際に、鉄が切れるのは日本刀が鉄に対しどの様な入角と速度で入り継続的にどれだけの力が加え続けられたかで、物理的にその成否が決まっているのが現実だ。
     枝切剪定ハサミの歯が湾曲しているのは最も効率的な角度を保つ為であり、日本刀ではそれを一つの歯のみで実現させる技法を経験的に会得すれば必要となる力をスムーズに加え続けることか可能な様に湾曲させている。西欧の直剣では実現不能だろうし、日本刀の入角と力加減を会得出来なければ鉄の切断は出来ない。日本刀の根本から先付近迄の全体を滑らせつつ斬るからこそ切れる。それだけのことだ。
    [ 2014/07/27 15:03 ] [ 編集 ]
  406. で、お前らは自分のことで何が自慢できるの?
    [ 2014/07/27 16:07 ] [ 編集 ]
  407. >取り扱うために研鑽と修練が必要な日本刀は、
    こんなん江戸・明治に言われるようになった話じゃん
    なんでか刀剣と弓矢で戦っていた中世が無視される
    [ 2014/07/27 16:11 ] [ 編集 ]
  408. とりあえず、裁断じゃなくて、切断ね。
    [ 2014/07/27 17:02 ] [ 編集 ]
  409. ロングソードは2つ目ぐらいの街で武器屋に売ってるイメージ
    カタナは中盤のダンジョンで宝箱からゲットするイメージ

    よってカタナの勝ち(`・ω・´)
    [ 2014/07/27 17:08 ] [ 編集 ]
  410. スケートだけじゃなく居合いも物理なのね
    [ 2014/07/27 18:54 ] [ 編集 ]
  411. 文面には4mmって書いてあって
    動画見たら0.4mmだったと言う

    ジュースのスチール缶が0.2mmだから
    その倍くらいなら金切りバサミで楽々切れる
    [ 2014/07/27 19:20 ] [ 編集 ]
  412. 現代科学で日本刀作れば、現存する名刀を凌ぐ一振り作れるだろう。
    要は、自然科学が確立してない日本の千年前の時代、鉄と炭素の配合と鍛鉄が現代科学と比べても遜色ない位に優れていた点と、軟鉄と硬鉄の特性を活かした二層構造が優れた粘りと斬れ味が、日本刀を日本刀とたらしめたのではないのか?
    [ 2014/07/27 19:52 ] [ 編集 ]
  413. 米412
    >現代科学で日本刀作れば、現存する名刀を凌ぐ一振り作れるだろう。

    どこまで現代科学を取り入れるかによって、それが日本刀の定義に該当するのかしないのかが問われてはくるけどね。

    戦中の日本刀には、幕末以降の製法に従った「古式本鍛錬刀」がある一方、古法に従いつつ鍛錬用の鎚として機械式のエアハンマーを取り入れて作業を効率化した「古式半鍛錬」というのもある。ここまでならまだしも日本刀として認められる。

    一方、戦前戦中における軍刀の素材として、スプリング鋼や、寒冷地での運用に強いクロム・スチール鋼、錆びに強く特に海軍で用いられたステンレス等といった「特殊鋼」を用いる刀や、陸軍規格の鋼材を機械鍛造で成型してガス炉で焼き入れを施す量産品なんかは法律上、日本刀と認められない。

    そうした後者の「日本刀の形をした刃物」も含むのなら、凄いのができるだろうけど、法律上無理。
    某「リアル斬鉄剣」みたく、撮影の為に特別に許可を取って撮影後は廃棄するとかなら大丈夫だろうけど。
    [ 2014/07/27 21:05 ] [ 編集 ]
  414. ≫ワロタ 鉄板っていうから工事現場によくある厚さ3センチくらいの鉄板切るのかと思ったら、4ミリってwww

    お前の方がワロタwww厚さ3センチの鉄板の丈夫さ知らないだろ
    そんなもん本物の斬鉄剣でもなければ切れんわボケ!3センチあればライフル弾も防げるレベルの強靭さだよ
    軍隊で使っている軽装甲車両より厚みがあるぞ
    厚さ1センチの正方形の50センチぐらいの鉄板でも人間が持とうとすると相当重いんだぞ
    4ミリの鉄板を切断するだけでもかなり凄い
    普通は工作機械を使わないとなかなか切れないよ
    鉄は想像しているよりずっと丈夫なんだよ
    簡単に切れると思っているのはアニメやマンガの見すぎだな
    [ 2014/07/27 22:25 ] [ 編集 ]
  415. 昔の剣道は足引っ掛けて転ばせたりしてたから実際の戦闘もそんな感じだったと思うんだよね。西洋のフルプレートじゃ動き鈍くてやられちゃうと思うけど、侍が盾をどう捌くのか捌けるのかわからんな。
    [ 2014/07/27 23:05 ] [ 編集 ]
  416. 0.4㍉ ぺらっぺらやんw
    誰でも出来るわ
    [ 2014/07/28 01:41 ] [ 編集 ]
  417. ※416
    お前にはサランラップでさえできんよ
    [ 2014/07/28 07:23 ] [ 編集 ]
  418. 鉄パイプだけで十分凄いと思うんだけど、
    鎧ごと切れるよって事を表現したかったのかな。

    日本刀の性能の限界を見せるには
    何本折ってもいい状況を作るしかないけど、原料自体も高価で
    芸術品としても数百万は下らないものを実験で潰すなんて
    現実問題としても、全く意味がないだろうね。
    [ 2014/07/28 07:27 ] [ 編集 ]
  419. 軟鉄なんだろけど、4mmって結構切るの大変だぞ

    簡単に切れるとか抜かしてるバカは、

    金鋸で、1mmの鉄板でも切ってみることだな
    [ 2014/07/28 07:37 ] [ 編集 ]
  420. この人の腕も刀も凄いけど0.4mmの鉄板では凄さは伝わらないだろう
    [ 2014/07/28 11:41 ] [ 編集 ]
  421. ※323
    >侍も鉄の鎧来て戦ってたわけで金属切るぐらいじゃないと戦場で使えなかったんだろうな

    鎧は刀では斬れないよ。読み物では兜から、から竹割りで一刀にとかでてくるが、
    あれはファンタジー。実際の戦闘では鎧で覆われていない脇の下とかを槍で
    刺す。

    ※366
    >近所にすんでるけど柵もフェンスもないとこで刀振ってるしなんか事故起きそう

    刀は鉄砲ほどではないが、やはり事故が多い。でもたいていは刀を振るっている当人
    だからいいけどね。
    [ 2014/07/28 12:50 ] [ 編集 ]
  422. 米415
    西洋もフルプレートの時代になってくると、
    タルジュ(小型の盾)や、そもそも盾持たなくなったりしてる。

    日本の侍はすでに元寇の際に盾を持った歩兵に遭遇しているし、秀吉の朝鮮侵攻の際も盾を持った歩兵には遭遇しているから、さばくことは可能なんだろう。

    ちなみに俺は西洋の騎士の修練積んだ人と試合させてもらったときは、左手で盾をつかんで回り込んだ。
    そんなに難しくはない。
    [ 2014/07/28 13:59 ] [ 編集 ]
  423. 今の剣道は小手、面、胴を狙うがそれは軽装の相手に致命傷を与える場所
    鎧は致命傷を避ける為の物だから小手、面、胴はむしろ強固に守られている
    特に日本の鎧は動きやすさを重視してこの三カ所+脛に防御を集中している

    鎧武者相手なら肩、首、脇あたりを狙うのが正しい
    [ 2014/07/28 14:01 ] [ 編集 ]
  424. 日本は鎧が発達してたから盾なんて要らん

    元寇で発達した装備の元に苦戦した?ありゃ真っ赤な嘘だ
    元が優れてたのは火薬ぐらいだ
    [ 2014/07/28 14:04 ] [ 編集 ]
  425. 「↑↑ 日本刀を持ったことすらないエア侍達の妄想乙です ↑↑」
    過敏に反応して二段だかとかいうのも恥ずかしいね
    動画とってアップすれば誰もが黙るのに
    「何でそんなこと俺がするんだよ、そんな義務ないわ」
    とか言っちゃうんでしょああかっこいいしびれちゃうわーー
    [ 2014/07/28 14:35 ] [ 編集 ]
  426. 鉄板を左右にぶれず真っ直ぐ切り降ろしてるだけで凄いと思うわ。
    刃が傾きゃ一気にぶれちゃうものだろ。
    [ 2014/07/28 17:20 ] [ 編集 ]
  427. 最後の鉄板切りは尋常じゃない技だな
    他の人の鉄板切りを見た事あるが、その人は鉄板を左右に強く引っ張って固定してやっとだったよ
    [ 2014/07/28 18:44 ] [ 編集 ]
  428. 仮に和鋼の玉鋼で今で言う1級Aレベルのに本当ならどんな性能になるのかな?とか思ったりする
    値段は間違いなく目を剥くレベルになるだろうが
    [ 2014/07/28 21:04 ] [ 編集 ]
  429. 舛添リコールデモ、絶対参加!
    舛添リコールデモ、絶対参加!
    [ 2014/07/28 21:29 ] [ 編集 ]
  430. 厚い鉄板を叩き切るより
    逆に薄いものを安定して切れるって方がすごくね?
    切れ味が悪かったらグニャグニャになって切れないだろうし。
    [ 2014/07/29 00:20 ] [ 編集 ]
  431. ※388
    強力の者でなければ間違いなく剣術が勝つよ。
    個人戦闘の場合、力がないと長物である槍は扱いにくい。
    戦場における槍の使い方は槍衾と打ち下ろしで共に統制が
    取れていることが前提な集団戦闘用の武器なのがわかる。

    非力な人間が使うバランスで言うと薙刀が優れているそうで、
    ゆえにお城の女中は薙刀だったとか。
    [ 2014/07/29 00:44 ] [ 編集 ]
  432. 西洋のロングソードを作るのに刀身自体はたいした技術はいらない。アレは切るのではなく西洋鎧を上から叩き壊す事を目的に作られている。だからこそ刃自体に切る能力は大してない。
    [ 2014/07/29 07:27 ] [ 編集 ]
  433. こんなでっかい板だと、素人が切ったら刀が板の途中で止まるな。
    んで、途中まででも切れたからよしとしちゃうか、本番時に使用する鉄板の幅を狭くしてしまう。

    切りやすくするには鉄板を両側から引っ張って、強い張力をあたえておけばいい。刃を入れればどんどん裂けていく。
    でも動画では切り終わっても左右の板が離れていない。つまり引っ張ってない。
    えらいワザですよこれは。
    [ 2014/07/29 08:37 ] [ 編集 ]
  434. 日本刀は切り裂くもの
    西洋の剣は(力任せに)叩っ切るもの
    体格に恵まれた西洋人には斧に近い用途の刃物の方が活かせるんだろう
    [ 2014/07/29 12:00 ] [ 編集 ]
  435. 日本刀は凄いけど、かといって別に海外の刀剣より全面的に優れているというわけでもない
    無知が「西洋の剣は叩ききる物」とか言ってるけど、「西洋の剣」って言っても色々あるぞ
    日本刀だって、打刀ひとつ取っても色々あることも知らんのだろうけど
    [ 2014/07/29 15:30 ] [ 編集 ]
  436. 日本刀とロングソードをみても
    ゼロ戦とヘルキャットをみても
    日本人は細かいところに拘り過ぎてんじゃないか
    って気がする.

    個々の物は凄く拘って最高にするけど
    そのせいで生産性が悪くて扱いづらい.

    結局量産できて素人にも扱えるものを作るほうが
    戦には勝てるんじゃないか

    まあ資源のない国だから仕方がないのかね
    [ 2014/07/29 18:58 ] [ 編集 ]
  437.   

    薄いっちゃ薄いんだが、刀に比べればね。ま、0.4mmでもとても
    丈夫で先のとがった棒で力まかせに突いても突き破れない。
    例えば屋根に張って5mくらいの高さから大人が思いっきり
    落下しても凹む程度。

    なので腕もあるが一刀両断できるのは凄いと思うよ。
    刀は刀身自体が薄くてこの強度があるから出来る。
    [ 2014/07/29 22:06 ] [ 編集 ]
  438. この人は本物の侍と名乗っても申し分ないよね。

    昔のお侍さんがどの程度の兵だったのか知らないけど。
    彼以上の逸材が山ほどいたのは間違いないだろう。

    4㎜の鉄板を素人に斬って欲しいって言ってるけど・・・まず無理でしょw
    腕と名刀があって初めて斬れるんだと思う。
    [ 2014/07/30 00:07 ] [ 編集 ]
  439. どうしてお前らは肉厚じゃなくて切断長(約50cm?)に目を向けないんだ?
    軟鉄、厚さ4mmで切断長5cmなら切れそうな腕だよな。
    [ 2014/07/30 01:20 ] [ 編集 ]
  440. 0.4mm鉄板って缶ジュースの缶みたいな柔らかく手薄いのをイメージしがちだけど、映像見ると切った直後の鉄板がペラペラ揺れてない。
    金ノコで切ろうとしたら2時間あっても切れないと思うし、ノコギリが途中でダメになって5本くらいはダメにしそう。
    [ 2014/07/30 13:40 ] [ 編集 ]
  441. ロングソードってまじでペラペラだよこの動画で日本刀に斬られてる鉄板くらい。
    あとナイトはモンゴルにボロ負けしすぎてドラゴンと勘違いしたんだっけ??w
    日本は侵略してきたモンゴルを追い返しましたよw
    [ 2014/07/30 14:31 ] [ 編集 ]
  442. ※148
    ゾーリンゲンが日本製だと知った時のトホホな気持ちったらなかったぜ。
    [ 2014/07/30 23:55 ] [ 編集 ]
  443. まぁ渡来したサウラビの末裔としては当然だね
    朝鮮刀が日本に来て日本刀になった事は有名
    サウラビ->サムライも当然
    日本人は朝鮮人の子孫だしね
    サムライとカタナが褒められるたび、起源たる朝鮮人として誇らしい
    そして歴史を学ばない日帝は悪
    [ 2014/07/31 07:30 ] [ 編集 ]
  444. 米443
    釣れますか?最近じゃ餌が悪くて獲物もかからんでしょ。
    ロングソードは鈍器だと何度言われれば理解するんだろ…
    [ 2014/07/31 09:39 ] [ 編集 ]
  445. こんなぺらぺらの鉄のシートなんか家のはさみでも切れるぞ。
    せめて2.5ミリ以上の鉄板切ってもらわんと。
    因みにシャーリングマシンなら10ミリの鉄板でもばっさり切り落とすからね。
    [ 2014/07/31 14:01 ] [ 編集 ]
  446. 米443
    嘘つけパクリ民族
    [ 2014/07/31 14:28 ] [ 編集 ]
  447. >こんなぺらぺらの鉄のシートなんか家のはさみでも切れるぞ。

    どんな鋏を挙げてるかわからないが、
    普通の鋏ではコンマ3でも刃が潰れるぞ。

    普通の鈑金鋏(柳刃)でもコンマ4までぐらい。
    ガルバなら折板屋根なんかのコンマ6や8もいけるけど、刃が痛むしね。
    それ以上は、専用の厚物切りを使った方が良い。
    あくまで、外壁なんかで使うガルバ鋼板の話だけど。
    ステンならコンマ6とか諦めろってレベル。
    [ 2014/07/31 21:08 ] [ 編集 ]
  448. 朝鮮人はいつもバカ丸出し

    [ 2014/07/31 22:42 ] [ 編集 ]
  449. 米9

    昔、何かの本で読んだけど、
    明治時代に高名な据え物斬りの達人がいて、
    南蛮鉄製の兜を一刀両断にする兜割りを成功させてたらしい。

    [ 2014/08/01 01:03 ] [ 編集 ]
  450. 以前、藤岡弘、が斬鉄剣で車のドア斬ってたぞ。で、このVTRのお兄さんのほうが藤岡弘、より刀の扱いうまいはずだから、この人なら車を真っ二つにできたはず。
    [ 2014/08/01 01:14 ] [ 編集 ]
  451. >449
    榊原健吉だよね。
    一刀両断っていうか、1センチくらい食い込んだのを成功と呼ぶらしい。
    [ 2014/08/01 21:04 ] [ 編集 ]
  452. ロングソードとかいう奴は当時の鍛冶技術で剣を造れよな。
    間違っても現代鋼で造って比べるなよ。
    ロングソードが鍛造だったといっても全鋼で焼を強く入れると
    脆くなるから甘く刀身も分厚くして切れないものだったんだぞ。
    [ 2014/08/02 00:30 ] [ 編集 ]
  453. 日本刀を使用する多くの剣術の流派はあるが……
    海外ではロングソードにあわせた有名な剣術みたいのはあるのだろうか……
    [ 2014/08/02 07:36 ] [ 編集 ]
  454. 厚さより切り進んだ長さが結構重要な気がするんだが
    ハサミで切るのは横に0.4ミリだけ切り進めばいいけどこの刀は縦に何センチの厚さを切ったかという感じで
    ほら戦車だって薄い装甲でも角度つけて弾の進行方向だけ厚くなるようにすると貫通しなくなるし(ゲーム知識)
    [ 2014/08/03 13:31 ] [ 編集 ]
  455. 町井ってその業界ではどのくらいの人なの?
    [ 2014/08/05 09:09 ] [ 編集 ]
  456. 0.4ミリでも結構しっかりしてるんだが、良い切れ味。
    でもこれ、刀も良いけど扱う人もしっかりしてないとこんな感じにならないんだよな。
    [ 2014/08/05 09:46 ] [ 編集 ]
  457. ハサミで切れるって言ってる奴は同じ大きさの鉄板用意して上から叩きつけてみればいい 数センチで止まるから 包丁でも同様
    ハサミはテコの原理で切るものだということも考えずイメージだけで語るバカが多すぎる
    [ 2014/08/05 11:23 ] [ 編集 ]
  458. >>455
    自分の流派に疑問を持って流派新設するレベル。
    ただつべで見てみたけど、小手返しの術理が納得いかないんだよなぁ。
    しのぎで相手の剣を押さえて組み手に持ち込んでたけど。
    そんなことしたら剣折れないか?って疑問が浮かぶ。

    あと鎧斬れるのか?って話が出てるけど、フルプレートでも武者鎧も斬れる訳無いじゃん。
    神道無念流や香取神道流でもそうだけど、大抵は鎧の隙間を縫うように斬ってるし、実際そういう風に教わる。
    [ 2014/08/05 14:05 ] [ 編集 ]
  459. 刀は日本人にとって一般的じゃないのねって
    一家に一振り持ってると思ってんのか?
    まあ包丁ならあるがな

    なら欧米人はショートソード持っているのが当たり前なのかと問い詰めたい。
    [ 2014/08/05 14:50 ] [ 編集 ]
  460. 443さんへ
    サムライは侍、本来の意味は侍う(さぶらう)という意味です。
    由来から言えば日本の平安時代の貴族に仕えた護衛のこと。
    ということで特別な血統という訳ではありません、悪しからず。
    [ 2014/08/05 15:32 ] [ 編集 ]
  461. 日本武道の凄さが分ってないね
    外国のいかなる武道を以ってしても日本の達人には敵わない
    国井善弥氏とか凄すぎる
    武道が今、存在する理由
    [ 2014/08/05 15:41 ] [ 編集 ]
  462. 本身の柄に彫られた二胴
    三胴半

    試し切りの胴体の数
    罪人の死体を積み重ね一気に何体まできれるか。しかし、肉、骨、背骨をひと振りで斬るとは...凄過ぎ!
    やはり一流の剣士でなければ無理
    [ 2014/08/05 16:09 ] [ 編集 ]
  463. 厚さ4ミリの鉄板って書いてある文面は早めに修正しなよ
    [ 2014/08/05 17:24 ] [ 編集 ]
  464.  >>カタナに使われる鉄ってそんな質良くないんだけどな。
         よく言われてることだけど、最高の刀鍛冶が一級品に仕上げる。 アメリカ

    お前、「磁鉄鉱」って知ってるか?クルクルパーwwwwwww
    韓国人かと思ったわwwww
    [ 2014/08/05 22:57 ] [ 編集 ]
  465. >>441
    昔の日本人の白兵戦の強さはガチだったらしいね
    幕末に日本に来た外国人も圧倒的物資に劣る侍なのに近づいてきたら手に負えんって嘆いてたらしいし
    幕末でそれなんだから戦闘慣れしてたはずのに戦国時代以前の侍はさらに強かったと思うわ
    [ 2014/08/06 00:26 ] [ 編集 ]
  466. 日本人だが単純防御力ならナイトアーマーに分がある
    人馬一体のランスアタックには一対一ならサムライでも負けるだろう
    だが一対一の斬りあいならサムライに分がある
    速さにナイトがついて行く事は出来ない、背面に周られたら一刀で全て終わる
    戦局や計略にもよるので陸戦で一対一かどうかが重要
    [ 2014/08/06 01:22 ] [ 編集 ]
  467. 外国人が忘れているのはフェンシング金メダリストに日本人が居るという事実
    [ 2014/08/06 01:24 ] [ 編集 ]
  468. ナイトは糞!ナイトでは無くフェンシングならば
    勿論電気信号で無く

    剣道にも 突きはあるが基本振りかぶる、相手は素早く 突くのみ
    心臓を深く突けば即死
    反論はその時武士は 小手で相手は剣先を失う
    って事は心臓の奥に達してない
    しかし、相手は片方の腕は残っている


    まあ、こんな所か?

    [ 2014/08/06 03:13 ] [ 編集 ]
  469. あれ?0.4mm・・・
    [ 2014/08/06 16:58 ] [ 編集 ]
  470. 4mm!?すげーって思って観たら0.4mmやん。
    こんなん俺の出刃包丁でも余裕で斬れるわ。
    [ 2014/08/06 17:01 ] [ 編集 ]
  471. 日本刀は横の衝撃に弱いからな、その代わり刃の部分が極限まで研がれてると刃の上に物を軽く落とすだけでスパッといく切れ味
    [ 2014/08/06 18:58 ] [ 編集 ]
  472. 裁断・・・・お裁縫みたい。

    4mmって事は、ベニヤ板より厚いって事だな。

    0.4mmか、金属だし針金ならハサミでは切れそうにない。
    ペンチでやっと切れると思う。

    でも、盆栽用の針金ならどうかな?
    [ 2014/08/06 19:13 ] [ 編集 ]
  473. そんなん言うたら ロングソードよりハンマーでぶっ叩いたら最強やん?

    [ 2014/08/06 19:31 ] [ 編集 ]
  474. >>あれくらいの鉄板ならキッチンナイフでも斬れると思うんだが。 ドイツ

    アホでしょコイツw
    [ 2014/08/07 02:48 ] [ 編集 ]
  475. みんな強度にばかり注目してるけど
    難易度的には一番最初の巻藁が一番難しいと思う。

    一度斬った巻藁の上の部分(斬ったので固定されてない上に比較的軽い)を
    返しの二の太刀で下から斬るとか凄まじい腕だわ。
    [ 2014/08/07 14:32 ] [ 編集 ]
  476. 太刀筋を狂わせないで真っすぐ切るって、ものすごく難しいんだよね。
    普通の人には無理じゃないかな? 剣道の経験があれば多少は出来ると思うけど。
    素人だと刀を壊してしまう(曲がったり刃こぼれしたり)。
    [ 2014/08/07 21:07 ] [ 編集 ]
  477. 鉄板の0.4㎜ナメんな。
    あんだけの巾真っ二つとか、キッチン鋏でやれるもんならやってみろよw
    [ 2014/08/07 21:41 ] [ 編集 ]
  478. 外人がロングソードの方が…云々言ってるけど、
    日本刀も合戦の戦場で使われたのはロングソード並みにでかくて厚い刀だったんだよ。
    一般的な刀と比較ししてもな。
    [ 2014/08/07 21:58 ] [ 編集 ]
  479. ※478
    たしか刃が無いブン殴り専門の刀があったって話があったな

    いつだっけか藤岡宏が車のドアぶった斬ったヤツあったな
    [ 2014/08/07 22:28 ] [ 編集 ]
  480. 外国の人たちに1419年に対馬を攻めてきた応永の外寇について教えてやれよ。
    10日間戦って被害は侍20人死亡に対し朝鮮人2500人死亡。
    平均すると侍1人を倒すのに朝鮮人125人がかりw
    大根と戦ってるんじゃないんだぜ(大爆)
    驚くと思うよ、侍の強さと朝鮮人のヘタレさにね。
    侍が強かったのか朝鮮人が弱すぎだったのかの議論を巻き起こして欲しいな。
    [ 2014/08/07 23:41 ] [ 編集 ]
  481. ホントだ。4mmじゃなくて0.4mmじゃん。
    4mmの10分の1。
    画用紙1枚か2枚分程度じゃないか?
    [ 2014/08/07 23:43 ] [ 編集 ]
  482. ※481
    そうだね。
    包丁やナイフで、ある程度の切れ味があれば同じように切れるんじゃないかな。もしかしたら業務用のカッターでも切れそうな感じだよね。
    もう一度見直して、あつしが鉄板を言い出して、全く不安なく自信たっぷりに即応してるのを見ると、ああそうなんだなと納得するね。
    [ 2014/08/08 01:36 ] [ 編集 ]
  483. 包丁を片手で切るのか、すごいなw
    [ 2014/08/08 12:21 ] [ 編集 ]
  484. 0.4の薄鉄板切るのは鋏でもいけるけど
    長さ50cmを綺麗に一刀両断して上手!って動画やろ
    先に厚さ1以上の鉄切ってるんだし
    [ 2014/08/08 16:34 ] [ 編集 ]
  485. 日本刀の存在が日本の西洋舐めプに繋がったんだよ。
    どの種類のロングソードでも同時期の凡庸な日本刀にすら刃がたたない糞さだよ。製法の差が縮まってきた時に剣から銃に移行して、おもちゃのレイピアとか使うようになるから超えることはできてないよ。
    [ 2014/08/08 16:47 ] [ 編集 ]
  486. 例えナイトが全身プレートアーマーでガチガチに防御決めたとこで
    視界不足や稼動縛りでロングソードも軽く避けられて、
    引き倒されて、刺されるのがオチだわな。
    あるいは、手を狙われるか。足を割られるか。
    ナイトとサムライじゃ、技の錬度が違いすぎる。
    [ 2014/08/08 18:51 ] [ 編集 ]
  487. 4ミリの板はアルミでもあんなに波打たないから。ましてや鉄なら・・・

    でも実際に切断してる様はすごいと思うよ。
    [ 2014/08/08 22:03 ] [ 編集 ]
  488. ロングソードwww
    [ 2014/08/09 07:05 ] [ 編集 ]
  489. 鋏はてこの原理って言ってくれてる人がいて安心した。
    [ 2014/08/09 11:23 ] [ 編集 ]
  490. 時間をかければハサミどころか素手でも切れるさ
    コーラの空き缶を一瞬で切るなんて芸当が
    ハサミや素手でやれるんなら是非ともやってつべにあげてくれ
    [ 2014/08/09 19:41 ] [ 編集 ]
  491. ※490
    素人の缶切断動画ならいくらでもあるじゃん
    さすがに素手はないけど
    それぐらいは自力で探せ
    [ 2014/08/09 20:34 ] [ 編集 ]
  492. 4㎜はスゲー…と思ってたけど動画見たらコンマ4じゃんか、板金鋏ならコンマ4位ならいけますわな、それを
    あんだけ固定した状態で鋭利な鉄の塊降り下ろせば余裕でしょ!?刀を持つ手にほとんど感触なかったと思うよ。
    [ 2014/08/10 07:32 ] [ 編集 ]
  493. 鉄パイプ?鉄板?
    どっからみてもアルミ製なんですけど
    [ 2014/08/10 10:51 ] [ 編集 ]
  494. でもこんにゃくは斬れません
    [ 2014/08/10 11:15 ] [ 編集 ]
  495. ナイトだったら、足引っ掛けて脇差しで隙間狙いかの。
    [ 2014/08/10 11:42 ] [ 編集 ]
  496. やっぱりこういう伝統芸は変なものに置き換えるべきじゃないと思うよ
    中途半端に伝わるせいで、妄想理論を語る奴増えるし

    どうせなら骨付き肉とか実際に家庭でも検証できるぐらいなシロモノにすればいいと思う
    それなら包丁で骨の断裁が如何に難しいかとかわかりやすいから、妄想も減りそう

    でもそうすると今度は食物で遊ぶなとか言うやつでるかな?
    [ 2014/08/10 14:57 ] [ 編集 ]
  497. 刀は鉄を切るために作られたわけではないからな
    肉とか切って欲しかった
    [ 2014/08/11 16:01 ] [ 編集 ]
  498. 腕の力じゃなく全身の踏み込みで切ってるね さすが達人
    [ 2014/08/12 10:31 ] [ 編集 ]
  499. 一度、コンニャクを斬ってほしい。
    [ 2014/08/14 10:52 ] [ 編集 ]
  500. 鉄板0.4mm厚の頑丈さを知らないクズが多いのに驚いた
    お前らの身の回りで1mm厚以上の鉄板を使用している物を探してみろってんだ
    [ 2014/08/14 23:52 ] [ 編集 ]
  501. >>460
    侍は天皇家から派生した武士階級のこと。
    従って血統は天皇家と全く同じで、源氏も
    平家も同階級。
    その集団が武士となり、天皇家を護衛してきた。
    しかし、天皇や院政の影となっていた武士階級は、
    平清盛によって打破され、鎌倉幕府の武士政権
    へと発展した。
    [ 2014/08/16 08:18 ] [ 編集 ]
  502. +10ロングソードが欲しい、誰か造って?
    とまぁ…

    剣、カタナ、刃物は古来の世界より続く
    脅威的な武器
    人なんて簡単にスライスされる。
    防具〈防具も同時に発展〉があれば…即死を重症もしくは軽傷に抑える事ができたんだと思う。
    肉、魚の加工業務用の鎖防具とかダイバー用のも致命をかなり抑える効果有るしね。
    とまぁ…

    やはり刃物は怖いな。


    [ 2014/08/18 16:09 ] [ 編集 ]
  503. 町井さんがすごくかっこいい 目とか
    [ 2014/08/18 17:45 ] [ 編集 ]
  504. キャンプで使うダッチオーブンっていう鉄鍋があるんだけど、
    その謳い文句が「極厚4mm」だったりする。(ついでに超重い)
    もしアレを斬れるなら五右衛門を名乗っても納得だけどな〜
    [ 2014/08/18 23:05 ] [ 編集 ]
  505. 二つの刃で押し切る鋏を引き合いに出されてもなぁ・・・

    0.4mmをまっすぐ切った事もすごいけどその前のパイプもすごい
    多分厚さ1.6~2、もしくは2.3mmで径が22mmぐらいの鉄パイプだと思うんだけど
    黒皮が付いてるように見えたから鉄なんだろうけどあれがもしアルミだってんなら
    アレしか凹まさないで切ったから尚更だよ

    板はまっすぐ切りやすいようにちょっと引っ張ってたかもね。
    [ 2014/08/20 07:53 ] [ 編集 ]
  506. でfr
    この人の技術は凄いのかもしれないけど
    不思議なのは、、
    なぜ、こんな武道を極めようとしてる大人の男が
    おかっぱ頭、女の子 女の子供がするような
    前髪深〜〜く垂らしたヘアスタイルなのかってこと。
    前髪深く下ろすって言うのは
    「子供っぽく見られたい。目を印象的に見せたい」っていう
    真理の現れだからね。
    政治家でも おかっぱ頭の奴は信用できない。
    幼児性がかなり残ってるんだよ。
    [ 2014/08/21 19:03 ] [ 編集 ]
  507. 4mmの鉄板すげぇ!と思ったら0.4mmじゃねーか
    0.4でもすごい事なのかも知れんけど
    感動はしないわ
    [ 2014/08/23 13:20 ] [ 編集 ]
  508. 刀は刃こぼれしにくいのと刃こぼれしやすいのを裏表で合わせてあるのだ。
    だから、折れないし切れやすいのだ
    [ 2014/09/17 21:49 ] [ 編集 ]
  509. 一度、コンニャクを斬ってほしい。<

    五右衛門が、コンニャクだけは斬れないって言ってたな。
    [ 2014/09/28 00:34 ] [ 編集 ]
  510. 暴君
     
     あれぐらいなら、○○でも出来る、って言ってる奴ら
    僕が聞きたいのは、あなたの妄想じゃなくて
    ○○でも出来たという事実なのです、
    出来てから行ってくださいね。w
    [ 2014/10/19 08:23 ] [ 編集 ]
  511. 脇差片手打ちでも1mm厚の鉄板くらいなら斬ったけどね
    大体試斬を誇るつもりなら康宏刀で前例のある3.2mmのSS材工業用鉄板でやるのが常道
    [ 2014/10/21 05:53 ] [ 編集 ]
  512. ttp://ohmura-study.net/003.html
    強固な幻想を纏ってしまった物ほどその実態の研究内容は面白い
    [ 2014/11/13 13:39 ] [ 編集 ]
  513. こう言うのは日本刀とロングソードの使い手で
    鉄の板を斬れるかどうかするのが一番良いんだけどな

    それこそアメリカのM16VSソ連の自動小銃というレベルで
    競う合う物じゃないと思う
    [ 2014/11/27 02:31 ] [ 編集 ]
  514. ロングソードはなんかの動画で日本刀にぼろ負けしてましたやん
    [ 2015/01/08 01:40 ] [ 編集 ]
  515. とりあえずロングソード推しの奴の殆どが、ロングソード+強固な鎧をセットに考えてるよなwww単独武器としての強さで言えば断然日本刀だし。重いロングソードを振り回す、振り下ろす前に日本刀なら腕ごと切り落としてしまうわ。
    [ 2015/01/09 09:19 ] [ 編集 ]
  516. >その代わり、刃先に脂がついたり、刀身が曲がったりするから、長時間の戦闘には向かない。

    脂がつこうが刀身が曲がろうが
    鉄の塊を振りかぶって頭引っぱ叩くんだから
    充分殺傷能力あるんだけどね

    とりあえず日本刀よりずっと強度も重さも低い鉄パイプで
    軽くでいいから自分の頭ごっつんしてみれば分かるよ
    [ 2015/02/16 19:33 ] [ 編集 ]
  517. 日本刀の材料は実際質は良くない。なんせ砂鉄ですから。その砂鉄と温度の上がりにくい木炭で苦心してたたら製鉄を編み出し、鉄塊にしたものの心材が玉鋼。
    これもそのままでは炭素が多く、折り返し鍛錬して炭素を抜き、組織を鍛えてやっと優れた刃物になったのです。つまり、鍛冶の技術で出来が決まる。
    コメントに間違いは無いと思います。
    [ 2015/03/22 21:32 ] [ 編集 ]
  518. 鉄板切りで簡単だと言う方がいるが、同意出来ない。
    刃先が多少傾いただけで刃物はあらぬ方向に曲がってゆき、あなたの手首は耐えられずに悲鳴を上げるだろう。
    刃物の運動量で物を切断するという使い方は実生活ではほとんどない。大抵は腕の力で切る。カッターや包丁のようにね。刃物の運動量で切る事など薪割りの斧や鉈位の物だろう。それすらも実体験した方は少ないだろうが。
    運動量で物を切るにはそれなりの技術が必要なのは経験してみないとわからない。

    [ 2015/03/22 22:04 ] [ 編集 ]
  519. ロングソード(大剣)、レイピア(細剣)、ブロードソード(幅広刀剣)、サーベル(刀剣)、ショートソード(小剣)、ダガー(短剣)、ジャパニーズソード(日本刀)では、それぞれ全く違う特性を持っているから単純比較は無理でしょw

    ロングソードは、西洋でも主にノルマン人やヴァイキングが使ったものが原型とされる(Wiki参照)けど、その時にはまだ刀身部分が無骨で肉厚のあるものだったけど、王国の騎士団が使うようになる後期では、刀身が洗練され細くなっていったと言われてるんだよね。

    ただ、両手剣だけだと騎馬に乗りつつ攻撃するのが困難だから、馬上で攻撃する様に作られたのが片手剣であるレイピア、ブロードソード、サーベルと言われているんだよね。
    その中でもレイピアやダガーは、一般護身用に使われることが主な用途だったけど、歩兵騎士の多くはロングソード、重装歩兵は片手に盾を持つために片手剣や片手刀、銃を装備していて、装甲騎兵の多くはランス(槍)が多かったらしい。

    つまり、戦闘においての用途によって、武器の役割や用途が異なるために、単純にどれが一番優れているというのは難しいと思うけど、単純な破壊力では大剣に分類されるロングソードと日本刀ではないかと思う。

    あとは、他の人も指摘しているけどそれを扱う者の技量に多く左右される部分があり、日本の剣術を極めた者がロングソードをうまく扱えるとは限らないのと同じで、西洋剣術を極めた者が日本刀をうまく扱えるとは限らないからね。それは、日本刀をフェンシングの様な型では十分に効果を発揮できない事からも分かるように、各々の武器にはそれぞれにあった型というものがあるということなんだよね。

    [ 2015/04/04 09:57 ] [ 編集 ]
  520. 日本刀には大太刀のような巨大な刀もあるよ

    大太刀
    ttp://aokiin.up.seesaa.net/image/img.jpg
    大太刀演武
    ttp://yabui.up.seesaa.net/im/C2C0CFBAC2C0C5E1.jpg
    [ 2015/05/13 05:38 ] [ 編集 ]
  521. 刃物は使う人間の技量を要求する道具だからね。銃と違ってそこに精神性を要求されるし、信長はその精神性よりも運用の早さに目をつけた。信長が生きて完全な天下統一をしたとしても、刀狩はしたかどうかはわからないが銃の取り締まりはしたろうな。
    ちなみに江戸時代 林子平がサーベル7本をまとめて切った(おそらく割ったがただしい)というからロングソード以外なら刀で代用できると思う。ロングソード代用品はモルゲンステルンw。
    [ 2015/05/18 09:57 ] [ 編集 ]
  522. 斬る箇所関係なく人1人くらいは容赦なく真っ二つだよ♪

    3つ胴、3つ胴半とか柄に彫り込まれているのが、人を重ねて何人斬れるかの目安らしいよ。
    [ 2015/05/18 11:22 ] [ 編集 ]
  523. 4mmの鋼鉄だったら大したものだったんだけどね。
    0.4mmだから気軽な見世物の域を出ない。所詮民放のすることだし。
    本当に腕の経つ人なら4mmの鋼鉄も斬れるだろうが、今回はまあ、ね。
    [ 2015/05/18 17:01 ] [ 編集 ]
  524. 俺の持つイメージとしては、
    日本刀→極鋭利な刃物
    西洋剣→なんとなく"鋭利"に見える鈍器
    なんだが・・・・・(-_-;)
    [ 2015/05/18 17:11 ] [ 編集 ]
  525. 新刀は曲がる。古刀は折れる。何を切るかによる。
    一刀両断を今にするなら、新刀。
    首や手の頸動脈切るなら古刀。はさみと同じにだー。
    経験上、握力は80KGぐらいかな。背筋は280ぐらい。
    片手で50KGバーベルを上げる。必要十分条件ニダー。
    引くか押すかしないと。

    [ 2015/05/19 20:19 ] [ 編集 ]
  526.  
    ロクに調べもせず※523みたいに書きこむ無知が多い
    昔の粗雑な鉄でなく今の鉄を切るっていうのは簡単じゃない
    現在、古刀に最も近い日本刀をつくる刀匠+町井氏の技術、
    それでやっと可能になった結果だ
    以下が、その番組裏話な
    ttp://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/masahira/01.html
    [ 2015/05/20 03:42 ] [ 編集 ]
  527. 最初の巻き簀切ってるのが一番すごいんだけどな
    西洋剣にあれは出来ない
    [ 2015/06/16 09:30 ] [ 編集 ]
  528. この鉄板切りは見世物だな。
    一般の人でも刀の扱いを少し習えばいわゆる西洋の直刀や電工ナイフでも簡単にできる。
    いた、世間知らずの恥ずかしいニッポン大好き野郎がいるから「できた」と書いておこう
    んでそういう奴は巻き簀の二段斬りがいかに難しいか知らないんだろうな。
    [ 2015/06/21 11:41 ] [ 編集 ]
  529. この人が凄すぎる
    [ 2015/06/23 10:21 ] [ 編集 ]
  530. ハイハイアメ様、イギリス様、ドイツ様

    嫉妬ご苦労様でーす(笑)
    [ 2015/06/23 22:44 ] [ 編集 ]
  531. 職業が建築板金を手掛けている者です
    0.4㎜の鉄板はカッターやキッチンナイフで切ることは出来ません
    鋏なら容易に切ることができますがあれは刃を梃の原理ですり合わせて
    接点に莫大な力がかかるので両断できるだけなのです
    動画のようにがっちり固定して日本刀のような非常に鋭角な重量物で一気に振り下ろせば動画の様な結果が得られるかもしれませんが
    肝になるのは一番上の端部に刃が入るかどうかでしょうね
    そこは剣士の腕前なのでしょう
    先端さえ切り裂いてしまえばあとは勢いで切れます
    本物の日本刀何て振り回したことは無いので断言はできませんが
    日々板金を扱うものから見た見解です
    ちなみに材質などによっても硬さが違うので難易度が変化するでしょう
    動画では無塗装のGL鋼板かステンレス板のような色合いに見えますが
    荒くて正直よく判りません亜鉛版とかならやわらかいのでもっと切りやすいでしょう
    [ 2015/06/25 09:54 ] [ 編集 ]
  532. *443
    お呼びじゃないのに出てくるな気持ち悪い。
    朝鮮なんざ関係ないんだよ!
    [ 2015/06/30 08:10 ] [ 編集 ]
  533. 薄鋼なら肉厚1.6ミリのパイプだと思う。
    潰れないで切れてるのはすごい。
    この人とサッカーのリフティングのひとは
    エンターテイメント寄りになってしまって入るけど
    もっと露出してもらいたい。
    高名な剣術家も江戸以降見世物みたいになってしまったし。
    それでも継承していってもらいたい。
    お金稼げて持続できるということは大事。
    [ 2015/06/30 08:39 ] [ 編集 ]
  534. とかサラリーマン辺りが挑戦したら
    金属の摩擦に負けて途中で止まるか
    斜めに切って力が逃げて止まるかでしょ

    あと刃物を一振して切断する内容に対して
    ハサミ云々はおかしいでしょ
    [ 2015/07/08 18:34 ] [ 編集 ]
  535. ※534
    だよね。「日本刀で切断面を綺麗に切る」ことが凄いのに。
    ロングソードを使ったら0.4mmの鉄板は「潰れる」でしょ。
    「鋏でできる」なんてビール瓶を手刀で切り裂く人に対して、「足使えば素人でも踏み割れる」って言ってるような滑稽さ。
    [ 2015/07/13 19:56 ] [ 編集 ]
  536. 日本刀でM2マシンガンの銃身を斬ったとかいうトンデモ話を信じてるアホがいてワロタwww
    マシンガンの銃身は動画で斬ってるような軟らかい鉄とは別物だ。
    日本刀と同じで鋼から作られてる。
    色々な動画見ても鋼で出来た物を斬ってる動画なんて無いだろ?
    不可能だからだよ。
    軟らかい鉄パイプや鉛で出来た弾丸は切れても鋼で出来た銃身を斬るのは無理だよ。
    絶対にありえないと言い切れる。
    刃こぼれしたり曲がるだけ。最悪刀が折れる。

    日本刀を魔法の武器みたいに妄信してる人が多くてちょっと心配になるわ。
    [ 2015/07/18 00:37 ] [ 編集 ]
  537. コメント欄を見ての印象

    イメージだけしか持ってない無知な者。
    その中でも、無知なことを認めてる謙虚な者と、無知なのに傲慢にも屁理屈を捏ねてみせてる者とがいる。
    他方では、直接刀で斬った経験はなくともある程度の科学的・経験的知識とから推量してみせる者がいる。
    はたまた、本物かどうか本物にしてもいつのものか或は居合い用の物かも判らぬが、日本刀を手にして用いたことがあるという触れ込みで何やらんか語る者あり。
    [ 2015/07/19 07:28 ] [ 編集 ]
  538. 板金関わった事のある人間なら0.4だって十分硬いと分かる筈なんだけどな;
    まあ、ホームセンターやガソリンスタンドの屋根壁材は0.6~0.8とこれより厚いけど、0.4だって金切り鋏で切ったら力が結構必要なんだぞ?手作業とか馬鹿らしいから結局切断機で落すし

    4.0?馬鹿かwそんなの製鉄所の大型切断機が必要になるわwww(加工業者が扱う一般的な切断機の切断可能材厚はガルバリウム鉱板で1.8程度)
    1.2~1.6でさえ専用の刃に付け変えて調整しなきゃいけないのに;
    コイル状に巻かれた奴を反りを戻しながら機械に突っ込むのだって一人じゃまともに出来んぞ;;

    これの凄い所は振り下ろし終わるまでに一切軌道と刃の向きがぶれない事、そしてそれだけの精密さに躊躇なく全力を一点に集中させる事の出来る筋力と、正に心技体の剣術の極みそのものなんだよ
    「ちょっと練習すれば素人でも~」とか抜かす馬鹿、700gの金属バットすら正中線から寸分の狂いも無くまっすぐ全力で降り落とす事なんて出来ないのに、900~1100gの太刀でそれが出来るとでも?

    西洋の刀剣は多くが型流し品だし、戦場じゃ曲がった刃を踏みつけて直すなんて事は当り前だったり、それぐらい軟かった
    あと、中世はプレートアーマーなど重装甲の鎧が一般化し、それを"割る"のに武器の重量も増していった、その為のツヴァイヘンダーだとかロングソードだったりする
    要は斬るんじゃ無くて破壊する事に重点を置いたから、メイスやモーニングスター等も生まれ、レイピアやショートソードの部類は礼装という位置に落ちた
    これらから分かる様に西洋剣と日本刀では求めた答えが正反対なのだ
    だからロングソードで同じ事をやったら斬れずに破る事になる為、こんなに美しい切口にはならない

    あとこの人、0.4か0.5のチタン板に5cmも刃を入れているからな(有り得無さ過ぎて未だ物議を交わしている)


    長くなったけど最後に・・・
    ※443
    呼んでも無いのに何処からともなく湧いて来てウリナラファンタジーを垂れるな寄生虫、ご自慢のサウラビとかで立派に兵役果たしてこいよw
    [ 2015/07/22 02:02 ] [ 編集 ]
  539. 日本刀は、硬い鎧を切り裂き、突き刺す為に切ることも突くことにも優れてるって見たことある
    刀(日本刀以外の)は切ることには優れているが突くことには優れておらず、
    剣(ロングソードとか)は突き刺すことには優れていて、切ることには優れていないとも

    まぁ、アニメとかでも刀だと切って終わり、剣だと突き刺して終わりってのが定番だしね

    あと、日本刀に使われているのは鉄じゃなくなくて玉鋼
    [ 2015/07/31 00:31 ] [ 編集 ]
  540. 刀の話題になると日本人そっちのけで大論争が起こるなぁ

    しかし西洋騎士はヨーロッパ全体を指して持ち出してくるけど
    対して武士は日本単体で比較してる辺りすでに情けないと思わないのかね
    [ 2015/07/31 01:12 ] [ 編集 ]
  541. 観た人多いと思うけど、YouTubeでロングソードでは貫けなかった甲冑を日本刀が貫く動画あったよ
    もちろん切れ味も日本刀のほうが抜群だった
    [ 2015/08/04 14:08 ] [ 編集 ]
  542. ※5
    六体の遺体を斬り裂いた上に台座まで斬ったってんじゃなかったっけ?
    [ 2015/09/12 01:06 ] [ 編集 ]
  543. ロングソードを持ち上げてる人に言いたい。
    日本では何故、盾が発展しなかったのか考えようよ。
    後、西洋での刀剣の種類の多さに目を向けようよ。戦闘技法がその都度変わり定着せず廃れ、学ぶ方法は、指南書や伝記を読み解かなければ儘ならない。
    日本は、渡来した諸刃の直刀から片刃の湾刀を独自に造り上げ、違うのは長さと反り位で殆ど同じ形で作り続けた。
    傑出した使い手が数多く生まれ、彼等は自らの技法を編纂し教え広めた。
    ここまで武道・武術が根強いている国家はそうないよ。
    [ 2015/09/30 18:50 ] [ 編集 ]
  544. 日本刀は海外のロングソードとちがって宝飾的な役割もあるからキレイだしカッコいい。でも日本人だってロングソード見たら滅茶苦茶カッコいいって思うし、美しいナイフ見るとお金払って買いたくなるでも税関通らない
    [ 2015/11/08 06:29 ] [ 編集 ]
  545. 日本刀の名工がいってたんだけど、しかも日本刀の全盛期、最高の技術をほこった時代が鎌倉時代らしい、この頃の方の作り方の技術をこえれないってんだから、まじですごいよなぁ
    [ 2015/11/09 00:18 ] [ 編集 ]
  546. 本物のロングソード持ったことあるけどノコギリくらいふよんふよんしてたぞ
    [ 2015/11/10 08:06 ] [ 編集 ]
  547. 剣士の腕が最も大事
    頭と道具は使いようというじゃん
    日本刀は素人が扱えるようなものじゃないよ
    [ 2015/11/11 23:37 ] [ 編集 ]
  548. ※5
    ※47

    残ってる物で最高記録は「関の孫六兼房」の銘「七ツ胴裁断」だったかと
    [ 2015/11/12 01:15 ] [ 編集 ]
  549. 刀の鉄は質が悪いねぇ。。。
    砂鉄から不純物を取り除いた玉鋼を質が悪いとはねぇ。。。外人さんが好きなのは分かるがもう少し調べる努力をした方がいいかもね。
    [ 2015/11/12 06:20 ] [ 編集 ]
  550. ドイツ人が顔真っ赤にしてて笑える
    [ 2015/11/13 19:02 ] [ 編集 ]
  551. 知ったかたかたかの外人だらけだなww
    [ 2015/11/14 12:41 ] [ 編集 ]
  552. 一般人はクッキングで大きなものを切るだけでもまっすぐ何て難しいだろ、ピザカッティングでさえ難しいだろ

    あと西洋の武器は「叩き斬る」もので、相対的に技術はいらなくなるよ
    日本の刀は馬鹿が振ったら自分が怪我するかもしれないし、しっかり切るのだって技術を求められるよ、せめて剣道で素振りがきれいにできる程度はいるんじゃない?
    [ 2015/11/20 18:09 ] [ 編集 ]
  553. 0.4mmの鉄板ではあるが、切った幅はそうじゃない
    これにつきる
    [ 2015/12/08 17:19 ] [ 編集 ]
  554. 日本刀をソードの振り方で叩きつけたらそれは当然刃毀れするよ。
    まず振り方からちがうもん。
    [ 2015/12/11 12:26 ] [ 編集 ]
  555. こう言う記事見ると和弓の素晴らしさも伝えてくれ!とか思ってしまう
    ロングソードだろうが刀だろうが、古今東西みんな剣が好きなんだねぇ
    [ 2015/12/12 22:07 ] [ 編集 ]
  556. 俺は自信あるけどね。


    自分の足に切れ目を入れる自信がな!
    [ 2015/12/14 05:39 ] [ 編集 ]
  557. 人と馬を丸ごと斬る猛者も居たからな。正直鉄板ではあまり驚かない。
    [ 2015/12/15 01:32 ] [ 編集 ]
  558. さすがにフルプレートメイルきてロングソード振り回す巨漢のおっさんの方が強いとは思うw
    [ 2016/01/03 16:03 ] [ 編集 ]
  559. 「切れ味」なら日本刀が最高峰の一角であることに間違いはないだろうね
    西洋剣はプレートアーマーの上からでも腕力と重量でブッ叩き割るようなものだから
    切れ味とはまた別の殺傷力・破壊力の分類でしょう
    西洋剣では柔らかく大きいものはそうそう切り飛ばせないわけだしね
    [ 2016/01/06 23:03 ] [ 編集 ]
  560. 残念ながら今の現代日本では普通の人は日本刀も武装もしてないのだよ。
    日本刀や侍などは「戦いの文化」だからへっぽこノンセキュリティーな現代日本に戦うノウハウなんて一般人には皆無なんだよね。
    [ 2016/01/09 05:40 ] [ 編集 ]
  561. ロングソードみたいなのが最強ならば、宮本武蔵が使ってるよ。
    実際には向き合った敵を何人も斬らなければならないから、速度や強さなど、戦いに適した形状が各武士ごとに違ってある。
    戦馬を斬る為の馬鹿長い剣もある。
    [ 2016/01/26 12:06 ] [ 編集 ]
  562. まあだいたい刀って切れなくなったらブッ叩くもんだから。殴る鉄塊だったらロングソードの方が有利だよ。力技の刀だったら戦場刀の胴太貫とか鬼包丁がいい闘いするんじゃねーか
    [ 2016/01/26 15:33 ] [ 編集 ]
  563. 既出かもしれんが、日本刀の内部構造は現代の技術では再現出来ないと聞いたことがあるぞ
    [ 2016/02/06 09:31 ] [ 編集 ]
  564. 日本刀もすごいんだろうがこの人の技術の方がもっと凄い
    金属が人間の力でこんな綺麗に切れるもんなのか
    [ 2016/02/12 00:16 ] [ 編集 ]
  565. 日本刀は叩き切るものじゃないんだけどな。
    叩き切るなら斧とかナタのほうが強い。
    [ 2016/02/12 10:08 ] [ 編集 ]
  566. 日本刀はレーシングカーと一緒。
    レーサーが操ればとてつもなく速いが、一般人じゃ性能を全く引き出せない代物。
    良い刀で達人が使うから刃こぼれせずに鉄をも切ることが出来る。
    [ 2016/02/12 16:50 ] [ 編集 ]
  567. カッターナイフの刃の厚みが0.4~0.5mmこれを
    揺れる程度の台座で固定してカッターナイフでは切れない。
    ハサミはハサミの仕組み上切りやすいが刃渡りまでしか切れない。
    西洋剣はだと台座ごと吹き飛ばす感じになって、鉄板がぐにゃる。
    日本刀で技がないとあれは無理・。・
    [ 2016/02/25 18:57 ] [ 編集 ]
  568. これが石川五右衛門なら40センチでもいけるな
    [ 2016/03/17 09:34 ] [ 編集 ]
  569. どっかで4mm程度なら手で掴んでも切れるみたいな阿呆なコメントがあったな。1/10の0.4mmどころか0.1mmですら下手したら手のほうが切れるわ。
    [ 2016/03/21 14:15 ] [ 編集 ]
  570. 9mm
    鋼材の種類にもよるけど、0.4㎜厚なら百均のハサミでも切れるよ
    刃がすぐになめちゃうけど

    0.1㎜なら本当に手でも裂ける
    鉄板の端をグニグニやって裂け目を作れば、そこから破る様に千切る事が出来る
    ボール紙2~3枚重ねたものの方が千切るの難しいと思うよ
    [ 2016/05/13 07:01 ] [ 編集 ]
  571. あの切り方で鉄を歪ませずに紙みたいに切り裂いてるところがすごいんじゃないの?
    ハサミハサミってなんかちがくね
    [ 2016/05/14 09:11 ] [ 編集 ]
  572. 大味なジンガイが観れば振り下ろしてるだけに見え、刀という特徴を知る
    日本人なら達人の手元の所作を理解できる。そういうこと
    [ 2016/05/22 11:48 ] [ 編集 ]
  573. そこらへんに普通に転がってるような刃物でも切れるのを
    斬れた斬れたー日本刀すげーって言う方がおかしい。
    これですごいのは斬ってる人の腕前であり
    日本刀のすごさを表現したいのならこの実験では足りない。

    [ 2016/06/11 16:05 ] [ 編集 ]
  574. 単に無防備な人体を斬るなら、刀もブロードソードも同じように斬れる。
    しかし防具の要素が加わると結果が大きく変わってくるのだ。
    ブロードソードが通じない防具を、刀は突破してくる。
    [ 2016/06/21 10:21 ] [ 編集 ]
  575. 最初のござが1番凄い
    [ 2016/06/30 15:56 ] [ 編集 ]
  576. 実際素人と対比してくれないとイマイチ凄さが伝わらないな
    もしも素人がやって偶然にしてもできちゃったらそれこそ価値がなくなるわけで
    [ 2016/08/16 00:05 ] [ 編集 ]
  577. ロングソードでも斬れるけど鉄板にシワができる。
    [ 2016/08/16 11:13 ] [ 編集 ]
  578. >>サムライのカタナって、映画みたいに簡単に人を斬れちゃうモンなの?

    縦の一刀両断て相当達人じゃなきゃ無理なんだろ。
    有名なのが生麦事件か
    [ 2016/08/16 16:12 ] [ 編集 ]
  579. 0.4ミリを薄いと言ってる方が多いが、
    ちなみに車の外装の鉄板の厚みが0.6から0.8ミリ程度

    0.4ミリの鉄板をあんな風に簡単に一刀両断できると思っている人が多すぎて笑って屁もこいたw
    [ 2016/08/30 23:17 ] [ 編集 ]
  580. 4mm ではなく0.4mm
    0.4㎜というのは薄いようでそうではない。0.4㎜の板で手のひらに収まるくらいの道具を手作りするのに真鍮なのに苦労した。鉄だと当然もっと硬い。嘘だと思ったらキッチンばさみで切ってみるべし。
    [ 2016/09/09 19:54 ] [ 編集 ]
  581. 0.4mmの鉄板を反りも跳ねも起こさせずに真っ直ぐに切ったんだぞ
    妙技に決まってんだろ
    [ 2016/09/29 13:42 ] [ 編集 ]
  582. コンマ4ミリ=だいたい一円玉の厚さの三分の一くらい
    厚くはないが、簡単に斬れるほど薄くもないな
    [ 2016/10/13 23:41 ] [ 編集 ]
  583. わかってないよなぁw
    あの切れ方見てその凄さがわからないとは・・・
    中世の武器であの切れ方出来るとは思えないよw
    確かに鍛錬の必要がないロングソードは使い勝手がいいし量産も出来る
    使う人を選ぶ刀がそれだけ普及した事を考えれば怖さがわかる
    [ 2016/10/22 20:43 ] [ 編集 ]
  584. 七進
    0.4mm厚だし、両側から引っ張ってテンションかけているし、突っ込みどころ満載。使われる刀がかわいそうだ。刀匠や砥ぎ師を馬鹿にしているようにもみえる。まさにTV showだわな。
    [ 2016/11/18 13:24 ] [ 編集 ]
  585. もちろん七進さんは出来たんですよねww?ロングソードは力任せに叩きつける武器ではない。ロングソードの重量は平均1,4kgで日本刀より僅かに思い程度だ。棒状のものから打撃力を得ようとすればその動きは自然と円運動になる。それは東洋だろうが西洋だろうが一緒だ。それから武器は重心がどこにあるかで打撃力が変化する。大体斬撃は武器自体の精度を高めた(刃を付けた)ものによる打撃だからな?ただし、町井さんの腕と日本刀の性能はともに素晴らしいものである
    [ 2017/01/25 15:07 ] [ 編集 ]
  586. この方が、青竜刀やククリナイフ、ロングソードを使って同じことしたら、どうなるんかね?見てみたい。
    後、日本刀のプロ見たいにロングソードのプロ?見たいな人って、居るのかな?
    中国武術の達人も、技で何かを切る、壊すとかあまり見ないなぁ。
    [ 2017/01/31 22:23 ] [ 編集 ]
  587. この番組好きだったなー
    [ 2017/03/09 14:13 ] [ 編集 ]
  588. 日本刀で物を斬った事のある人はそんなに沢山は居ないだろうけども、
    使い手の技量が大きいよ。
    真っ直ぐ降り下ろさないと何も斬れないし、かなり重いけど、空中でビシッと止めるように降り下ろさなきゃ斬れない。
    そんなに凄く難しいわけじゃなくて素人でも沢山振ればいくつか当たりが出るけど(私も素人)、いつも一発でキメるこの人はやはり凄い達人だ。
    [ 2017/03/18 06:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング